■戻る■
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 197
1 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 01:03:51 ID:???
ふと疑問に思った事があったらスレを立てる前に、ここで質問してみましょう。

質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.e-city.tv/index.html
単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo
・なお、質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください!!!!!
 トリップを使ってみるのもいいかも…
 質問者を騙ったり煽りが出現しています。ご注意ください。
・回答があるまでに数日間かかることもあるので辛抱強く待ちましょう。
 未回答分はだいたい500か次のスレに変わったときに再度まとめて書き込まれることも
 ありますので、その際に回答が出るかもしれません。そのときに再度確認してください。
・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
 常連の人は可能な限り質問への速やかな回答をお願いします。
 また、「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、
 速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
過去ログ、関連スレ、その他注意事項は>>2-5辺りにて(2getは自粛願います)
前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 196
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1121271950/

2 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 01:04:53 ID:???
一等自営業を阻止しつつ関連スレ

つ【初心者スレ過去ログのリンク一覧】
 http://banners.cside.biz/army_syoshinsya.htm

つ【関連スレッド】         
・自衛隊関係は自衛隊板へ

・ネタ質問はこちらでどうぞ。
笑心者歓迎 スレを立てるまえにここで質問を 25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118489420/
・創作関連は
■○創作関連質問&相談スレ 04
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118843632/
・バナーについての質問はここで
 http://banners.cside.biz/index.html
 http://banners.cside.biz/army/index2.html
・質問の本題から離れた議論はこちらに移動してください
 派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/


3 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 01:05:31 ID:???
質問者の皆様へ。     
 曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 そこで、質問者の皆様には次の様な点に注意して頂けるようご協力願います。
・明確な回答の無い質問もあります。     
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではありません。
 それぞれ想定する状況に備えて運用・設計されているので最強論などは意味をなしません。
 また、現在の情勢や戦史から逸脱した状況をもとにした質問への回答は憶測の域を出ないでしょう。
・質問を整理するよう工夫しましょう。
 あまりも漠然とした質問では、どう答えてよいか判りません。質問の意図を明確にし、範囲を限定しましょう。       
 「米軍の◎◎について教えてください」、「二次大戦での★★について知りたいです」などの限定付けがされた質問は回答を得易くなります。           
・自分でも調べてわからないことを質問しましょう。
 あまりに単純な質問の多くは過去スレで既出です、過去レスや>>1にあるFAQ、Web検索を活用しましょう。
 自分で調べたのはどこまでか、そして何がわからなかったか書くなどすると解答率が高くなります。     
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。  
 多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問意図を誤解したり単純な勘違いなどで、回答が適切ではない可能性を考慮すべきです。
 正しい回答を得たと思った後でも、その回答内容を参考にしてもう一度自分で調べ直してみましょう。

未回答質問は>>4以下のどこか。よろしく( `・ω・´)

4 名前::2005/07/19(火) 01:07:00 ID:???
新スレ立てたお
前スレに報告馬庭なかったお
じゃぁあとは質問と解答をどうぞ↓


5 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 01:26:35 ID:???
質問です。自衛隊などで戦争の時にバカな上官から命令されたら
無謀な突撃や手榴弾を抱いての自爆などをしなければならないのでしょうか?
やはり命令だから拒否できないのでしょうか?
それとも非効率的な意味の無い命令だから拒否できるのでしょうか?

6 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 01:30:15 ID:???
>>5
民主主義国家でそういうバカな命令をするような奴は指揮官にはなれないと思う。

7 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 01:31:42 ID:???
>>5
上申という形で「進言」は可能だが、指揮系統上は拒否は出来ない。
まぁ、そういう馬鹿に対しては「弾は前から飛んでくるとは限らない」とか
「四人に一人」と言う有難いお言葉があります。

8 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 01:51:00 ID:???
上官の命令は絶対

9 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 01:53:02 ID:???
拒否して軍法会議で判断してもらうしかあるまい

10 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 01:54:37 ID:???
>>7
>まぁ、そういう馬鹿に対しては「弾は前から飛んでくるとは限らない」とか
>「四人に一人」と言う有難いお言葉があります。
(´A`)

11 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 01:58:46 ID:???
まぁ誰がどう見ても必然性のない状況でそんな命令出したら
>「弾は前から飛んでくるとは限らない」
>「四人に一人」
で終わりだろうな。 

12 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 02:00:05 ID:???
流石に歴史からある程度は学んでいるんジャマイカ

部下を含めて自決なんて部下がそういう空気じゃなければできないだろうし

むしろ北鮮兵士の身を案じたほうがよいかと

13 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 03:01:48 ID:???
某自営業氏の「トーキョー・ウォーズ」には、逃亡する部下を射殺する
シーンがあったっけ。非常時なんだ、と言い訳してたけど、戒厳令も
へったくれもない今の日本では、明らかに単なる殺人罪・・・

14 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 03:15:41 ID:???
>>13
 でも八百2尉はもう一度同じ事をやろうとして
>「弾は前から飛んでくるとは限らない」
>「四人に一人」
 な結果に・・・。

 というかあの「八百2尉」って明らかにモデルがいるよね?
 閣下に嫌われてた人なのか???

15 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 04:00:52 ID:w9tY7sry
戦闘機のことで質問があります

1)敵の対空ミサイルを避ける(もしくは無効化させる)方法はチャフやフレア以外にどのようなものがあるのか
2)敵の対空ミサイルがチャフやフレアに惑わされずに追尾してきた場合、戦闘機の回避運動などで避ける事は可能なのか
3)敵の放った対空ミサイルをこちらの対空ミサイルなどで物理的に迎撃するほうほうがあるのか
4)今後、対空ミサイルはどのような咆哮で発展をしていくのか

以上4つです。
文章で分かりにくいところなどがありましたら指摘してください。

16 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 04:18:07 ID:???
>>15
 1.電波妨害をかける。
   戦闘機には機体装備のものやオプションのポッド式の電子戦装置がある。それにより敵ミサイルの
   照準用レーダーを妨害する。あと、2.の回答の答えだが機体の機動性を生かして回避する。
 2.できる。
   ミサイルは速度が速いがその分小回りが効かないので、引き付けて急機動すれば充分かわせる。
   それを見越して大概のミサイルの弾頭は近接信管になっているが。
 3.やろうと思えば出来る。
   ただし現実に可能かと言えば困難。
   ミサイルはレーダー反射率も小さいし、速度が早いので発見してそれから戦闘機側が照準、発射
   する時間の余裕がそんなにはない。
 4.目標の針路を予測し回避し辛い方向から目標に命中するコースを取ったりする「知能機動」が
   できるようにしたり、「画像イメージ式」といって熱やレーダー派の反射でなく目標のシルエット
   を補足してそれに狙いを付けられるようにしたり、ミサイル本体ではなく機体のレーダーと火器管制
   装置を性能向上させて一度に複数の目標を追尾、攻撃できるようにしたり。
   基本的には「より遠くの目標をより正確に」という正当な方向を目指している。

17 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 04:20:24 ID:???
>>15
1)2)
「逃げる」ことで可能です。常に可能とは限りませんが。

旧式の赤外線誘導ミサイルでは、太陽に向かうと太陽を追尾したり、
南アジアの水田に映った太陽を追尾することがあったとか。
また、ミサイルのロケットモーターが燃え尽きるのも早く(10秒程度?)、
その後ではミサイルが急激な機動を行うと、急速にエネルギーを失って追尾できなくなります。

SA-2などベトナム戦争で使われた電波誘導式の地対空ミサイルでは
打ち上げられる前に捜索用、打ち上げられた後で追尾用の電波が発信されるようです。
この電波を警報機で聞いた事(前者がシンガーロウ、後者がシンガーハイ)を無線で聞くと
いっせいに低高度に降下したそうです(速度を上げるたり、ミサイルをやり過ごしたりするためでしょう)。
また、ミサイルが見えていれば、逃げるタイミングを逃さなければ逃げられたそうです。
これはSA-2などの運動性が低かったためでしょう。

3)
B-52に後ろ向きにサイドワインダーを積むという話があったようですが、実用化されたかは知りませんし、
恐らくミサイルを撃墜することは不可能でしょう(小さく、高速であるため)。

4)
とりあえず運動性の向上(ミサイル本体の強化、モーターを長く燃焼させるなど)や、
チャフやフレアなどの欺瞞手段への耐性の向上(フレアに対しては二つ以上の波長に感度の在るセンサを用いるなど)、
射程の延長、できれば小型化、などがあるでしょう。
空対空ミサイルでは、撃ちっ放し能力(発射した後にミサイル母機がミサイルの誘導を続けるなどがない)は当然のように備えられるのではないでしょうか。

18 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 04:29:09 ID:???
>>17
 大型機に後ろ向きに近射程赤外線誘導ミサイルを積むのは、
 *自機の排気熱でセンサーが目標を捉えられない
 *輸送機や爆撃機など大型機は編隊を組んで飛ぶことが多く、僚機を
  撃墜する可能性が高い
 といった点からボツになった。

 あとそれらを様々のな方法でクリアしても、大型の四発機から後ろ向きに
ミサイルを撃つと、発射機の後方噴流に巻き込まれてミサイルが真っ直ぐ飛
ばないことが多いとか。

19 名前:17 :2005/07/19(火) 04:46:15 ID:???
>>18
THX

20 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 04:52:25 ID:???
>>19
「機動で避けられる」のも、ミサイルによりけりなので要注意。
R-73やR-77、AMRAAM、AIM-9X辺りは、必中圏内になると
ほぼ逃がしてはくれないという話。

何故AMRAAMとかが外れてるのかというと、敵が必中圏外に
退避して逃げたから。これも敵のミッション・キルという意味で
「撃退」してるので、十分に戦果とも言える。基本的に、退けない
状況でこの種のミサイルに相対するのは、自殺行為に近い。

21 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 04:55:33 ID:???
ああ、それは流石に「旧式の赤外線誘導ミサイルについて書いた」と後から書こうかとオモタ

しかしAMRAAMもリストに入れてるのでわ。つーか
>何故AMRAAMとかが外れてるのかというと、敵が必中圏外に
>退避して逃げたから。
これは何かの例があるのか?

22 名前:21 :2005/07/19(火) 04:56:11 ID:???
「例があるからこう書いたのか?」の方がエガッタかな

23 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 04:59:20 ID:???
>>21
ユーゴの例がよくひきあいにだされるね。

24 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 05:10:48 ID:???
>>21
むしろ、AMRAAM以外では十分に例が無いという感じかも。
なので、ほかのミサイルが実戦で本当に当たりまくるとは断定
できないけど、AMRAAMの場合はイラクやユーゴスラビアで案外
外れてるという耳障りのよくない実績がある。

ミサイルが当たる/当たらないと勝ち負けは別ということで。
無関係じゃないけど。

25 名前:前スレ805 :2005/07/19(火) 06:32:15 ID:h3p8z58z
前スレ>>932さん、回答ありがとうございました。
244戦隊の方は前掲のウェブサイトにも紹介があったので閲覧していたんですが、
メーカの分にまでは至りませんでした。ありがとうございます。

やっぱり構造的にどういうものだったか、というのを知るのは難しいのでしょうか?
どこが作っても似たようなものになるのか、それともベンチュリー管で駆動したという独特さ加減
が照準器そのモノの設計にもあったのか、けっこう気になっているのですが。

どこにも記述はなかったのですが、ドイツのReviC14? とも何らかの繋がりがあったのか、気になるところです。
引き続き、よろしくお願いします。

26 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/07/19(火) 06:43:39 ID:svnkF9EF
>>1さん乙です。前スレの未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

35 :名無し三等兵 :2005/07/14(木) 10:43:45 ID:t74d1K7L
合同演習とかで自国の旗を掲げるのって問題なんでしたっけ?
だとしたらどういうふうに対応するんですか

49 :名無し三等兵 :2005/07/14(木) 13:29:57 ID:eK5bbPAb
第2次大戦末期、オットースコルツェニーの特殊部隊により米軍の混乱が起りそれにより

連合軍の後方至る所に検問所が設置され、兵員や装備の移動を停滞させることとなった。
野戦憲兵は全てのアメリカ人が知っていると思われる質問 - ミッキーマウスのガールフレンド、
野球の試合のスコア、イリノイ州の州都 - などを全ての兵士に厳しく質問した。
憲兵の質問を受けたオマル・ブラッドリー将軍はイリノイ州の州都をスプリングフィールドであると正しく答えたが、
憲兵は州都をシカゴと思いこんでいたため、彼は短時間の拘留を受けることとなった
シカゴ・カブスの所属リーグを間違えたためにブルース・クラーク少将が逮捕されるは、・・・・・

だそうなのですが、
1 ブラッドリー将軍を拘留してしまった憲兵。
2 クラーク少将を逮捕してしまった憲兵。

その後、彼らがどうなったのかが気になります。特にブラッドリー将軍を拘留してしまった件は完全に憲兵の方が
悪いですし。

27 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/07/19(火) 06:44:18 ID:svnkF9EF
77 :名無し三等兵 :2005/07/14(木) 18:48:48 ID:xX8K/hI6
朝鮮王族の李王垠殿下の、尉官〜佐官時代の軍歴を教えてください。

296 :名無し三等兵 :2005/07/15(金) 20:37:10 ID:3FoYHsdE
HAHOを使えば強固なレーダー網の張り巡らされている場所でも潜入可能ですか?

384 :教えて :2005/07/16(土) 11:45:44 ID:wy5Z6SiD
今年の横須賀のフレンドシップデイはいつですか。去年は8月1日でした。
それから春にやる桜祭りとは違うのですか。

635 :名無し三等兵 :2005/07/17(日) 13:28:20 ID:RBGzXmbj
おしえてください。

ワシントン条約により天城が空母として建造されることになりましたが、
関東大震災により船台上で大破し廃棄予定だった加賀が、変わって空母に
なることになりましたが、船台上で大破した天城に関してのスチールとか
大破の状況などをまとめた、書籍、サイトなどありましたらお教えください。


以上です。よろしくお願いします。

28 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 07:40:23 ID:???
>20
AIM-120Aが外れまくったのは「重大な欠陥」があったから(米軍公表)
-120B登場の経緯を調べてみ
で、夏休みのお約束
「知らないことは回答しない」「大人の話には口をはさまない」

29 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 07:42:46 ID:ev3H/3ln
http://www.consumptionjunction.com/content/detail.asp?ID=46857&type=1&page=1

グロです
この銃はなんでしょうか?
7.62mmでこんなに威力ありますかね?

30 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 07:53:42 ID:???
夏休みのお約束に「悔しくても泣かない」「荒らさない」「粘着しない」を追加してホスィ

31 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 07:54:29 ID:???
>>16-24
丁寧なご回答有難うございました。

32 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 08:37:47 ID:4wNQqH8V
えーと、一区切りしたみたいなので質問宜しいですか。
戦中の日本海軍の応急舵について詳しい説明をご教授願います。
第三次ソロモン海海戦時の戦艦比叡の舵損傷を機に取り付けられたそうなのですが
具体的にどのような経緯で採用、使用されたのでしょうか
文献の紹介でも構いませんのでよろしくお願いします。

33 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 08:45:23 ID:qEhHUBtE
>>15-17
ミサイル回避方法で抜けてるのがデコイ。母機からケーブルで曳航し、
敵レーダーには本物以上に本物に見えるよう設計し、あるいは発信機をつける。

また電子妨害は単にロックオンを妨害するだけでなく、電波式近接信管をだまして
まだ遠いうちに起爆させるのにも使われる。このためもあって最近の近接信管は
レーザー使用が主流になってきている。

34 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 08:57:31 ID:???
近接信管をだまして爆発させる、などという未来技術がいつ実用化されたんだ?
この質問の回答、部分的には正しくても、全般的には信頼性が乏しいもんが大半だな

35 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 09:19:49 ID:???
空関係はそういうものだろう。
堂々と嘘を書く椰子も絶えない。

36 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 09:21:04 ID:???
デコイも最近は聞かないな

B-52でソ連に侵攻、の頃のものだし

37 名前:36 :2005/07/19(火) 09:49:18 ID:???
スマソデコイはあるようだ。まだ研究開発が続いているかは知らないけど

ttp://www.flug-revue.rotor.com/FRheft/FRH9802/FR9802c.htm

38 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 10:04:22 ID:I5I4/0Ym
質問です。

ナチスという言葉は政敵が付けた蔑称と聞いたのですが、
SSが映画の中で
「我がナチスは・・・」
といってるのは誤りでしょうか?
またナチス派の人々は自らのことをなんといっていたのでしょうか?
「国会社会主義ドイツ労働者党」
なんて長い名前を言ってたんですか?それとも略称があったんですか?

39 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 10:06:41 ID:???
蔑称は「ナチ」のほうだろ。

40 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 10:20:29 ID:yvXuCrfY
すいません、
上の7〜11あたりにある「四人に一人」とはどういう意味でしょうか?

弾は前から飛んでくるとは限らないの方は分かるのですが、四人に一人はぐぐっても軍事と全然関係なさそうなもの
しかかからなくて。


41 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 10:20:36 ID:???
最近のデコイでは曳航デコイな。
たとえばこれ
http://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/systems/an-ale-50.htm
http://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/systems/an-ale-55.htm
ALE-50はコソボで実戦テストを受けている。

IR誘導ミサイルに対抗する手段として、IRシーカーをレーザーで機能喪失させる手段が
開発されつつある。C-130などの輸送機用のものは一部配備が始まっている。

42 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 11:22:39 ID:???
ナチスもナチも蔑称
Nationalsozialistische Deutsche Arbeiterparteiを縮めて
NSDAPとかNSと呼んでいたらしい


43 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 11:31:15 ID:???
>>5です。>>6-14の質問に答えてくださった皆さんありがとうございました。
ところで、ソビエト赤軍の軍歌に「赤軍に勝るものなし(トロツキーの赤軍の歌)」
ってありますよね、あれはやはりスターリン時代には歌われなくなってしまっていたのでしょうか?
どなたか教えて下さい

44 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 11:32:10 ID:???
ミサイルにHOME On JAM 機能が付いたんで、ジャマーも曳航式か
投射式が主流になるんじゃなかろうか?
空自は空中発射UAVにジャマーを積もうとしてるようだが・・

ジャマーは高いから回収したいのは判るがUAVごと撃ち落されたら
却って高くつくから、アンテナだけ曳航するジャマー作って
曳航アンテナ量産したほうが良いのでは?


45 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 12:15:13 ID:???
曳航が主流なのは電力の関係じゃなかったっけ

46 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 12:36:18 ID:???
潜水艦の価格の大きな部分をソナーが占めるから、小型の潜水艦の量産を
するなら、バード浮かすか、それが探知されるならVLFで地上からの管制
に従って敵潜水艦を迎撃するのではないか?とも思えるのですが
ELF/VLF以外の最も見つかりにくい通信手段/アンテナってどのようなもの
でしょうか? またVLFアンテナとは全長どれくらいの代物でしょうか?




47 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 12:38:11 ID:???
HOME ON JAM対策は 曳航か投射になるが、電力的には曳航のほうが
投射やUAVより有利って事でわ?

48 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 12:38:37 ID:???
>>44
今実用試験中の曳航式ジャマーって、曳航されるのは基本アンテナ部だけだよ
本体(たいていはポッド)は胴体にくっついてる

>>45
そのとおり
本来なら、AAM対策としては投下式ジャマーが主流になるはずだが


49 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 12:39:35 ID:JpCzzdup
センセイ! 質問
バナーのはげはだれでつか?


50 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 13:14:47 ID:???
>>44
ALE-50もALE-55も曳航部を回収する機構はないよ。
必要なくなったら切り離すだけ。

51 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 14:09:32 ID:???
>>38
× 国会社会主義ドイツ労働者党
○ 国家社会主義ドイツ労働者党

52 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 14:19:38 ID:???
>>49
このスレの>>2のリンク先でどうぞ。


53 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 14:24:33 ID:???
だから知らないことは無理に回答つける必要ないんだってば

54 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 15:08:40 ID:bSEnajEi
質問です。
核ミサイルを迎撃したときにその周りは放射能で汚染されますか?

55 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 15:12:10 ID:???
>>54
核物質がまき散らされれば汚染される
迎撃時にウランとかプルトニウムが暴露されてまき散らされれば、当然それらの放射能物質が汚染するから。


56 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 15:25:01 ID:bSEnajEi
>>55
ありがとうございました。
じゃあ汚染なしでの迎撃方法というものはあるんでしょうか?

57 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 15:29:45 ID:???
>>40
 ヴェトナム戦争での将校の戦死者(基地で”テロ”に遭ったものも含め)のうち25%は
実は部下に殺された可能性が高い、と推測されている。

 そういうこと。

58 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 15:37:01 ID:???
ヴェトナム戦争の頃は、もっとも米軍の士気・規律が低下していたため
将校が一人で駐屯地を歩くのが危険だったほど
どんな軍隊でも戦場で味方に殺されることはあるが
ベトナムの場合極めて作為的な部分が多かったと言われる。

59 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 15:39:33 ID:???
>>56
核兵器を迎撃する限り、汚染無しってのは難しい
中に核物質が詰まっているのでね。

航空機をミサイルで迎撃するのに、絶対パイロットを殺さずにできるか? という感じ


60 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 15:45:50 ID:???
薬ヤリ杉。

61 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 15:48:01 ID:bSEnajEi
>>59
やっぱり核兵器は面倒な代物なんですね。
ありがとうございました。

62 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 17:13:11 ID:???
>46
レーザーによる通信などが研究されていたようですが、バースト通信などの衛星通信技術が発達した事もあって
実用化されたという話は聞きません。

VLFアンテナの長さですが、ボーイングE6Aハーミスに搭載されているVLFワイヤーアンテナは2本あってそれぞれ
1.2キロメートルと8キロメートルです。

63 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 17:32:43 ID:???
>>61
さすがの面堂家私設軍隊も核兵器までは保有しておりませんが?

64 名前:46 :2005/07/19(火) 17:49:55 ID:???
>>62
有難うございます。
バースト通信のアンテナとして見つかりにくいのは
潜望鏡型/アンテナブイ/その他のどれでしょう?

また、潜水艦側のVLFアンテナはどれくらいの長さなのでしょう?
旧海軍だと数十mの張り線のようですが、現在は曳航アンテナでしょうし・・

65 名前:33 :2005/07/19(火) 18:26:24 ID:6o/2UqEQ
>>34
前にも書いたけど、イスラエルが対SA-2(だったと思うんだが不確か)用に使用した。
アメリカから急遽導入して配備し、被害が激減。原理は言わなくてもわかるでしょ。
波長と変調方式がわかっていればリピーターの感覚を変えていって本来の反射波を
オーバーさせればいい。米・イスラエル以外にも採用している国はあるはずで、
電波式近接信管の欠点、ECMの方法としてふつーに取り上げられる。

66 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 18:30:21 ID:6o/2UqEQ
デコイはユーゴで大活躍して在庫が減り、新規開発中のはトラブルが多くてちょっと後退。
また曳航中は起動が制限されるのでMALDだかなんだか、自航型が開発され、
これも開発費やなんかで遅れてる。光ファイバーで信号を送る式の新開発のは
それだけだと電力部も含む曳航体を支持できず、電力ケーブルつけるとなんだか軽量化の意味がなく、
開発方向の判断が難しくなってたはず。ヨーロッパ陣営もデコイに力入れてます。

67 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 18:46:29 ID:X5l3na8B
日本の軍事予算が大幅に減らされるようですが、
どういった不都合が生じますか。

68 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 18:49:07 ID:OMWBDafF
質問です。強襲揚陸艦とはどんな基準で言われているのですか?
各国で駆逐艦とか巡洋艦というのと同じで、その国が強襲揚陸艦といえば
そう言われるのですか?

69 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 18:59:30 ID:???
>>67
駐屯地のコピー用紙が足りなくなる

70 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:05:09 ID:???
>>40
「四人に一人」は味方の損害における誤射の割合と俺は聞いたが。
どんなに兵器が進化しても昔からさほど割合が変わっていないとの事。

ろくでもない将校は「前から飛んでくるとは限らない弾」に撃たれて
「四人に一人」の割合の誤射としてカウントされると言うことだろう。
本当に馬鹿なら周りもそういう事にしておくだろうし。

71 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:05:27 ID:???
>>65
ソース
脳内以外で出せるかなぁw


72 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:07:28 ID:???
つか、めしがしょぼくなる

73 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:14:16 ID:6o/2UqEQ
>>71
中東戦争史のどこか。それとECM関係のソースのあちこち。
無料で探すのは面倒だからあとは適当にやっておくれ。

74 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:17:23 ID:???
ほら、駕背だった。いや、妄想か

75 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:17:31 ID:???
>>67
ソース希望

76 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:18:39 ID:???
減った?
ああ、数億円?
屁みたいなものだ。

77 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:19:42 ID:???
仮定にソースを求めるなんて、気はたしかか?

78 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:19:43 ID:???
>>65
中東戦争でSA-2がことさらに取り上げられたことはないはずだけどなあ。
第四次ではSA-6が猛威を振るい、急遽アメリカからECMポッド導入したが、
これはSA-6誘導用のCW波妨害能力が無かったからのはず。

被害激減は上記の理由と、SA-6の初期加速の悪さを利用した方式だったはずだが。
何かソースある?

79 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:19:45 ID:zBDMCibD
MIG-25事件でアメリカに亡命したベレンコ中尉って、
今は何をしているのでしょうか?

暗殺されたというのは本当でしょうか・・・

80 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:22:13 ID:???
>78
相手してやる価値はないと思う

81 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:22:23 ID:???
>AN/VLQ-10 (米陸軍、近接信管探知妨害装置 Shortstop、Whittaker社製、
>接近する敵砲弾の近接信管(VT)放射波を探知、妨害波を送信して過早破裂を誘発、
>携帯型重量35lb、車載型はHumvee又はBradley IFV搭載、'97試験実施<陸>)

ttp://www.komodic.flnet.org/komo-dic/equip/komo-equip3.html



こんなの発見
陸軍だけど

82 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:24:50 ID:???
>>79
保険屋かなんかやってたような・・・・
暗殺ってのはうそだと思われ

83 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:26:01 ID:???
放漫と堕落の果てに

箱島清吉 (73歳 無職 東京都墨田区)

浅草寺散策のついでに浅草産業貿易センターを訪れた。実は今まで産業貿易センターに行ったことがなく、初めて訪れてみた。浅草産業貿易センターの入り口には男たちが大挙して並んでいた。女の姿はまれで、数えるほどしかいなかった。
行列に押されながらエレベーターに乗り込んだ。5階と7階で何かイベントがあるようで、混雑していた。
私は5階で降りてみることにした。

5階はブラックホールなる武器販売イベントが開かれていた。いかにもの服装をした暑苦しい男たちが武器を見定めていた。
私は、なぜ若者が平和な時代に武器を欲するかという疑問にぶち当たった。
戦後60年、我々が懸命に捨て去ろうとしていたものが目の前にあった。
平和教育をおろそかにした結果、若者は右傾化し、年配者は戦争を忘れ、再び軍国主義の亡霊を呼び起こしている。
彼らが武器を欲しがるのも、平和な時間に飽きてしまったからではないかと考えてしまった。

私は失望を覚えて、再びエレベーターに乗り込み、7階へ移動した。
エレベーターの扉が開いた瞬間、饐えた臭いが漂ってきた。
そして、目の前に広がる小林薫のような男たちの集団。
異臭に辟易しながら、そのイベントを見た。
驚いたことに私の孫のような男児を裸にしたポルノ漫画が売られているのである。
中には動物や少年、幼児同士が絡み合っている本もある。

いつから日本はこんな国になってしまったのだろう。
白昼堂々卒倒するような子供の同性の愛を扱った本を売っている。
しかもそれを山のように買っているのが男だという事実を前に、私はますます失望の念を覚えた。
日本は教育を放棄した結果、武器や幼児性愛者が罷り通る悲惨な国になってしまった。
残念でならない。

84 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:27:20 ID:???
>81
テストだけだろ
同じような試みは50年代から延々と行なわれ、ことごとく失敗してる

85 名前:81 :2005/07/19(火) 19:28:20 ID:???
>>84
たしかに'97試験実施<陸>とあるね
ベトナム戦争時には無理だろう

86 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:31:42 ID:???
回答に正確を期するのは当然の心構えだが、ソース厨もウザイ。
ヒントは貰ったんだから情報の確認くらいは自分でやってみた方がいい。

87 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:33:32 ID:???
それかできないから聞いているのでは?

88 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:33:56 ID:???
レーザー信管にしても多分最初に採用したのはAIM-9L。
これはそれまでのパッシブIR信管からの変更だし、AMRAAMにしてもパトリオットにしても
電波式近接信管なのは変わってないし。

原理的に可能かもしれんが、実際に行ったと言う話は聞いたことないんだよね。
ということで、ソースをやっぱりキボンヌ

89 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:35:34 ID:???
>>80
2000年まではホームページを持っていて、メールで依頼を受けて全米あちこちで講演して食っていたらしい
その前には会社経営(これが保険関係だったか?車かも)をしていたが、つぶれちゃった
HPが消えたあとの消息は知らない

90 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:36:01 ID:???
>>86
じゃあ自分で検索するから、ググル様にうちこむ単語キボン

91 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:43:33 ID:???
>>86
自慢するが、うちの中東戦争関連とECM関連の資料はハンパな数じゃないけど
その中にイスラエルが近接信管を暴発させることに成功したなんて記述は
見つからん

92 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 19:46:24 ID:???
「イスラエル 近接信管 SA−2 中東戦争」で検索してもそれらしいページがヒットしません
哀号ーーー

93 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:26:34 ID:ttULOMNU
ドイツの各時代の各軍の軍政・軍令機構について教えてください。
(帝政、ヴァイマル、ナチス、戦後みたいに)

全体の軍政
共和国時代:軍務省→ナチス時代:国防軍最高司令部

見たいな感じで、管轄と移り変わりが知りたいんです。

94 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:35:33 ID:???
>>68
まあ一応そうですが一般的はヘリコプターによる揚陸が中心である揚陸艦のことを指しますので
ドック型揚陸艦などを強襲揚陸艦と主張したとしてもあまり相手にされないでしょう



95 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:43:03 ID:DDO6yYQs
先日花火大会があってふと疑問に思ったことなんですが、マンガでよく花火で
戦闘機が撃墜されるシーンがありますが、あれは威力的に可能なのでしょうか?

個人で楽しむような小型のロケット花火ではダメでしょうが、大会などで見かける
職人さんが作る大型の打ち上げ花火の直撃(or至近で爆発)ではどうでしょう。
現実では戦闘機動中の機には当たらないと思いますが、純粋に破壊力の観点から教えてください。

96 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:45:14 ID:???
>>95
当たれば落ちる可能性はあるが、それ以前に
マンガにそんな描写は滅多にない。

97 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:46:39 ID:???
>>95
三尺玉なんかは空中で600m以上広がるがこれは当然高射砲などと比べても段違い
ただ実際ミサイルなんかでは爆発したときの破片が重要だが花火はそんな風にはなっていない

まあそれなりにダメージを受ける可能性はあるといったところか

98 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:49:27 ID:qEhHUBtE
>>88
とりあえず
www.csse.monash.edu.au/~carlo/archive/MILITARY/APSC/wp8-draft.pdf
の8ページ書いてある "Proximity Fuse Jammers" の解説を読んで。
教科書的な事なので、詳しいソースにはこの手の解説が(用語は違えども)出てくる。

イスラエルのはSA-6で問題になったのがイスラエルのレーダー警戒装置と戦術だったと思うから、
SA-2かSA-3だと思うんだけど、時間ないのであとはご自由に。
とりあえず上のでがまんしといて。

99 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:50:07 ID:???
>>95
対空砲の砲弾なんかは敵機の近くで爆発させ、破片で対象にダメージを与えます(めったに当たらないけど)
花火の場合、戦闘機の近くで炸裂したとしても、そういったものがないですのでダメージは少ないと思われます
即撃墜とはならないでしょう

まあパイロットを脅かして攻撃ミスらせることならできるかも、

100 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:50:13 ID:???
花火で戦闘機落とすってのは、迫撃砲で落とすのと大して変わらない
定められた時間・高度・場所に必ず戦闘機が通り、それを花火側が知っていれば落とすことは可能だが
そんなタイミングを知っているわけがない。

101 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:54:03 ID:/io1JLtd
>>26
> 35 :名無し三等兵 :2005/07/14(木) 10:43:45 ID:t74d1K7L
> 合同演習とかで自国の旗を掲げるのって問題なんでしたっけ?
> だとしたらどういうふうに対応するんですか

俺の参加した共同訓練では普通に日米の旗を掲げてました
飴の国歌は長いので、捧げ銃が大変なのが問題。

空の慣習はしらんが、リムパック参加艦艇は各国の旗なり軍艦旗なりを掲げとるな。

102 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:55:52 ID:???
>>95
よく見ると言うからには、複数の作品にその様なシーンが描かれているのだろう。
後学のために列挙してみてくれ。

103 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:15:13 ID:???
三尺だとけっこう川原に破片が落ちてきます
でも怪我しませんけどね

104 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:22:01 ID:???
>>68
米海軍の場合、揚陸艦は大きく分けると、
接岸型車両揚陸艦(LST)ドック形式揚陸艦(LSD)強襲揚陸艦(LHD)の3種に大別できます。
(除、揚陸指揮艦・物資揚陸艦・車両揚陸艦・兵員輸送揚陸艦)
更に細かく見ると、強襲揚陸艦に分類される揚陸艦には、
LPH(ヘリコプター揚陸艦、エセックス級ボクサーなど)
LHA(ドック型ヘリコプター揚陸艦、タラワ級など)
LHD(ドック型ヘリコプター揚陸艦、ワスプ級など)
上記3艦種が強襲揚陸艦と呼ばれております。

これらの艦種の特徴は、ヘリコプターを主揚陸手段としている事です。
沖合からヘリコプターを使用しての迅速な直接揚陸させ得る機能を持つ事、
それが強襲揚陸艦の強襲たる由縁です。

近年はLCACなど水上揚陸手段とヘリによる航空揚陸手段の海空両方の揚陸手段を持ち、
1艦で両用戦が行える艦の事を強襲揚陸艦と呼んでいる場合が多いです。

105 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:23:10 ID:???
俺の実家は日産の九州工場の近くだが

苅田町の花火大会で打ち上げる花火の破片が積み込み前の車にかかるってんで、
町と日産が揉めたそうだ。


106 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:23:26 ID:???
>>98
読んだけど大したこと書いてないなあ。
原理的に可能というのはわかっているわけで、実際に使用され効果を上げた例を
知りたいもんだが、まあいいや。

107 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:26:28 ID:???
>103 でもやっぱり危険そうな事故もあるんで注意してね。
http://www.hanabi.co.jp/hanabi.gyousya.jiko.htm

108 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:29:25 ID:n/cc6P6n
誤爆が許されない場合、グレネードランチャーと迫撃砲、
どちらが適切な(命中率が高い)攻撃手段でしょうか?

109 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:30:56 ID:???
>>106
厨房に何を求めたいんだよ

110 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:32:50 ID:???
>>108
そもそも使う状況が全く異なります。

それと、どちらも精密照準を期待される兵器ではありません。

111 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:42:16 ID:???
>>108
グレネードなら直射できる
目標物に近づいて叩き込めば誤射は無い

112 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:48:19 ID:???
迫撃砲なら誘導砲弾という手がなくもない

しかし一体何をしたいのかと

113 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:49:05 ID:???
迫撃砲も目標に十分接近すればry

114 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:49:56 ID:???
>>102
俺は質問した95ではないが、いしいひさいち「鏡の国の戦争」にはそういうのがあったな。
>花火で敵機撃墜
それぐらいしかシラネ

115 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 21:56:45 ID:???
なんかここ2、3年によんだ海外ものSFにそんな話あったな

116 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:05:02 ID:???
>>102
後は新谷かおるの戦場ロマンシリーズの
「複合戦線」に収録されてたアレだな。雷電とP-47が出てる奴(タイトル忘却)。

117 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:07:03 ID:/io1JLtd
>>108
誤爆と命中率は関係ないと思うが・・・むしろ命中率の高い精密誘導系のほうがピンポイント誤爆かましてくれるし。
誤爆の原因の多くは誤った目標指示か、射手や観測手の誤認。

そういう意味では、通常目標を視認して射撃するグレネードランチャーのほうが誤認の可能性は低いだろうな。

118 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:17:23 ID:???
射撃訓練中に跳弾が300m離れた民家に着弾する可能性はありますか?

119 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:18:47 ID:fB/sIk3B
沖縄の都市型訓練施設で跳弾による危険が問題になってるのですが
跳弾の危険性は本当にあるのでしょうか?

120 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:19:34 ID:???
>>118
射撃場から300mに民家がある設定なのか
射撃手から300mに民家がある設定なのか
時代と地域はいつなのか

121 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:19:40 ID:???
>>118
射撃場から300m離れたところに民家はありません
普通演習場のど真ん中に射場があるので

122 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:20:26 ID:???
>>118 >>119 むわ、先に質問されていた。

123 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:21:46 ID:???
>>88
サイドワインダーって磁気信管じゃなかったか?

124 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:23:06 ID:/io1JLtd
>>118
一昨年だったかな?
北海道の然別演習場で、1km以上離れたビニールハウスに12,7mmが刺さった事故があったな。

125 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:24:52 ID:???
>>120
テレ朝の説明では基地の境界から300m
民家------境界----壁---的---射手
    300m
場所はキャンプハンセン
現代

126 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:25:56 ID:???
>>123
なんじゃそりゃ?
AIM-9H、JまではパッシブIRで、L以降はレーザーってのは常識だが。


127 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:27:52 ID:???
>>119
危険性はゼロでは無いです、
まあ人間がやるモノですから。

遊園地の遊具施設も、
100%安全とは言い切れないでしょ。
それと同じです。


128 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:28:54 ID:???
壁ってのはアレです
土浦の駐屯地をぐるっと囲んでる
土手みたいなヤツ

129 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:44:59 ID:???
そもそも跳弾の危険性について論じている事自体間違っているのでは?
その気になれば1km先の人間に跳弾で殺傷する事もできるだろうし

130 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 22:57:06 ID:/io1JLtd
>>129
言いたいことはわかるが
その気になって(狙って)は無理だろ・・・

マスコミは跳弾の危険が云々って声は報道するけど
実際の射場配置や管理規則は報道せんのな・・・
公表されてないのかな?

131 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:01:30 ID:???
>>130
ヘリで撮影してたよw

132 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:03:27 ID:/io1JLtd
>>131
俺も探してみるが、どっかに画像転がってない?
俺、テレビ持ってないんだわ

133 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:04:08 ID:???
>>125
その報道では
「基地との境界」との距離を指摘しておいて、射手とのそれには触れなかったのでしょうか。

だとすると報道自体、眉に唾しておいたほうがいいかもしれませんね

134 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:04:35 ID:v0CBpgJo
>>95
旧日本陸軍の船舶砲兵隊(陸軍の徴用した輸送船に乗り込んで対空射撃をする部隊)
は真面目に花火を装備していました。



・・・・もちろん、撃墜は不可能です。
「敵機がびっくりして逃げた」という証言もありますが。



135 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:05:47 ID:GM/Ip45j
赤坂にヘリポートがあって、一日に3回ほど「定期便」が来るって聞いたんだけど
だいたい何時ごろかなぁ?

136 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:07:52 ID:/io1JLtd
>>131
これか?
http://www.qab.co.jp/01nw/05-02-16/index4.html

137 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:10:32 ID:7yg8/+qH
>>25
前スレの932です。

>どこにも記述はなかったのですが、ドイツのReviC14? 
>とも何らかの繋がりがあったのか、気になるところです。

Revi C14という照準器は有りません。Revi C12の後継はRevi 16です。
ReviはC12、16ともにジャイロ式ではありません。
ドイツ空軍のジャイロ照準器はAskania社製「EZ42」です。
ttp://gunsight.jp/b/english/data/sight-eg.htm

EZ42の構造と動作原理については、世界の傑作機シリーズ(新版)の
「フォッケウルフFw-190」に国江隆夫氏による詳細な解説が掲載されて
おりますので、そちらを参照してください。

ちなみにジャイロ照準器は英空軍が1944年にFerranti Mk.IIを実戦で使用開始し、
英軍のライセンスを受けた米軍がK-14を1944年の後半から使用し、ドイツ空軍が
EZ42を実戦投入するのは1945年初頭頃からです。


138 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:14:03 ID:???
>118
300m離れた所に民家が有る場所で実弾撃っちゃいかんだろ?

139 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:20:00 ID:7yg8/+qH
>>25
ご参考
ttp://gunsight.jp/b/1/sight-j.htm
ttp://gunsight.jp/b/1/sight-n.htm
ttp://gunsight.jp/b/1/sight-a.htm

140 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:21:25 ID:/io1JLtd
>>138
どこから300mかによるだろ
演習場の境界から300mなら、日本中の多くの射場が使えなくなるぞ

141 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:23:19 ID:???
>>140
演習場の外柵から300mなら全部無理だろうな
日本だし

142 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:49:21 ID:e47ItDC+
日本史/世界史板と軍事板の境界線ってどの辺りでしょうか?
質問事項をどちらで質問すればより良い回答を期待できるのか時々判らなくなるのですが・・
何かある程度基準がありましたら教えてください


143 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:58:16 ID:???
>>142
個別の問題であって、基準として明示できるものはない。
同じ質問であっても質問者が求めている情報の方向性が
違う場合があるので、断定できない。

144 名前:名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:59:19 ID:???
マスケット銃が境界かのう。

まあ俺も古代・中世の戦い大好きなんで軍板でもある程度は
許容されると思われる

145 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:14:14 ID:???
>>142
ほぼ信用できる資料が残っているものはこちらで答えている事が多いです。
誇張とか推測が混じっていて、記録の内容の真偽から考えないといけないものは
世界史板に行った方がよいでしょう。

今までの例からは蒸気機関とか南北戦争あたりの時代からだと誘導されることが少ない
……と思う。

146 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:27:55 ID:MyKQsdId
空自のペトリ中隊はいくつあるんでしょうか?
また、各中隊に何個のペトリ・システムがあるんですか?
ご教授下さい。

147 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:29:51 ID:ieP1b1+o
騎馬突撃って本当にあったんですか?
NHKのドキュメンタリー番組(映像の世紀)で
でっかいサラブレットの競走馬が小さな婦人の運動家蹴飛ばして派手にこけてるんだが・・・
まぁそれで婦人は死んじゃったらしいけど・・・


148 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:35:57 ID:???
>>147
 いつの時代のどこの戦場の話かね?

149 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:37:04 ID:???
118です。
つまり民家から射撃場まで300mだと近すぎるし
基地境界から300mでダメならどこもダメってことですね。
ありがとうございました。

150 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:40:11 ID:ieP1b1+o
>>148
中世ヨーロッパとかナポレオンのときとかです。

151 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:42:12 ID:???
>>150
 ナポレオン戦争なら沢山あったけど。中世でも。
 戦史の本を読みなさい。

152 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:43:28 ID:NlsO5jwk
>>149
> 118です。
> つまり民家から射撃場まで300mだと近すぎるし

別に、近すぎやせん
射界制限外なら問題なし
射撃方向に民家があれば問題だが、民家を背にして30m離れて撃つのは騒音以外何の問題もない。

153 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:46:20 ID:???
>>147
騎兵ならアフガン内戦で使用されてたらしいぞ
抜刀突撃までしたかどうかは知らないが

154 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:46:35 ID:NlsO5jwk
>>147
サラブレッドはトラックレースに特化した特殊な馬
F1マシンみたいなもんだ


155 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:47:01 ID:ieP1b1+o
>>151
歩兵を蹴散らしたりできたんですか?

156 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:47:54 ID:???
>>147
要するに、
「人間に蹴躓いて転ぶ様な動物に乗って突撃なんてナンセンス。騎兵突撃は捏造」
と言いたいのでしょうか?

私に言えるのは二つだけ。
一つは「軍馬」と「競走馬」は違うと言う事。

もう一つは、
騎兵突撃とは歩兵を馬で踏み殺す攻撃ではないと言う事です。

157 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:48:20 ID:NlsO5jwk
>>155
品種にもよるだろうが、そのように訓練した馬ならできる

158 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:49:36 ID:NlsO5jwk
>>155
>>156

「蹂躙」は騎兵から機甲に受け継がれた伝統的戦法ですが?

159 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:50:51 ID:???
>>143
これが基準だ、というのは無い事は承知してます。
何らかの例が無いかな、と・・悪文スマン


>>144
>>145
thx
人それぞれ許容範囲ってやっぱ違いますな・・・
大体マスケット以前は世界史、そこから南北辺りまでグレーゾーン、南北以降は軍板OKって事でしょうかね・・・


160 名前:前スレ805 :2005/07/20(水) 00:52:37 ID:5pvIwc0s
>>137
>>139
回答ありがとうございます。
海軍のジャイロ照準器は英米準拠と推測されてるみたいですね。
陸軍の方はどうだったんでしょうね?
>>139で掲示されている水平爆撃用のX-101が「メ−101」と誤解されてるのじゃないかとか、気になるところです。

161 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:55:03 ID:ieP1b1+o
>>156
いや、個人的にはあったと信じたいんですが・・・

162 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:55:04 ID:I38K6xiN
映画「ブラックホークダウン」で、市街地へ通じる道路にバリケードを設置し
自動車の進入を拒む戦法があったのですが、戦車であれば突破でき
るのでしょうか。もしくは、そういうことに戦車をしようすることがあるの
でしょうか。

映画を見たことがある人がいたら、教えてください。

163 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:56:26 ID:???
>>155
 できるよ。
 人間は馬ほどの大型動物が群れをなして自分の方に向かってくる、という状況に
本能的恐怖を抱く(競馬場であの馬群が自分に向かって突っ込んでくるのを想像しよう)。
 なので騎兵の突撃は歩兵をパニックに陥れる。
 もちろんいくらかは歩兵の銃撃で脱落するだろうが、自動火器が装備されるまでの歩兵銃
の射程と発射速度では、せいぜい一回撃つのがやっと。次弾を発射するまでに騎兵が突っ込んで
来る。

164 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:57:44 ID:???
>>162
ええと、戦車の突破を防ぐことが出来るバリケードなら防げます
戦車の突破を防げないバリケードならば防げません

バリケードってのは、ピンキリなので

165 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:57:48 ID:NlsO5jwk
>>162
あの程度のバリケードなら、MBTに対しては何の障害にもならない。
ドーザーブレード付きの戦車があれば、装輪用の通路を啓開することも可能

166 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 00:58:51 ID:???
>>162
イスラエルのメルカヴァがそんな使い方してる。

167 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:00:45 ID:ieP1b1+o
>>163
蹴散らしても転ばないで走っていけるのでしょうか?

168 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:02:32 ID:???
>>167
転ぶ馬もいるし、なんとか立て直す馬もいる

169 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:03:39 ID:???
イスラエルの戦車って、最近めっきり悪役になってるよね・・・

170 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:05:27 ID:NlsO5jwk
>>167
だーから
そのように訓練した馬で、馬が意図して蹴散らせば可能
不意につまずけば転ぶ

人間だって足下の障害物を蹴散らしながら進めるし、ドリブルだってできるが、つまずけば転ぶだろ。

馬ってのは本来、下手なクロカン四駆より走破性に優れた乗りものだぞ

171 名前:162 :2005/07/20(水) 01:06:13 ID:I38K6xiN
なるほど、車両との戦闘以外にも、戦車の果たす役割があるんですね。
どうもありがとう。

172 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:06:34 ID:???
>>162
装甲ブルドーザーという市街戦闘専用とも言える車両もあり
こんなの
ttp://www.israeli-weapons.com/weapons/vehicles/engineer_vehicles/bulldozers/D9_D10.html

173 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:06:54 ID:???
>150
どう考えても中世ヨーロッパやナポレオン時代の映像は残ってないと思うよ。

暴動鎮圧はサラブレッドではしない。

言っている事の辻褄が合わんと思わんか?

174 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:07:26 ID:???
>>167
 いくらかは転ぶだろうね。後続が踏み越えるか飛び越すかするけど。
 上にもあるように騎兵突撃が成功したなら、突撃された部隊はパニックに陥って
右往左往しているので、騎兵は隙間を縫いながら突っ走る形になる。
 流石に人間がギッシリ密集した隊形を取り突撃をかけられても誰も逃げずに固まった
ままでいれば、全員を踏み潰して進む事は出来ないだろうけど、それは過去の戦史で
実現した例がない。

175 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:08:41 ID:???
>161
突撃じゃないけどSFの騎馬警官隊は一頭で70人の群衆をコントロール出来ると何かで読んだが。

176 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:09:38 ID:???
>>162
韓国の南北国境近くには道路の上に数十トンはあろうかという、でっかいコンクリート塊でできたゲート状の構造物がある。
北の戦車が進攻してきた時は仕掛けた爆薬に点火すると、その塊が落っこちてきて道路を封鎖するようになっている。
戦車の進攻をある程度の時間食い止めようとしたら、そのくらいのバリケードが必要。

177 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:09:45 ID:???
蹴散らすつーか
本当に蹴る訳じゃないだろ
小規模の歩兵で騎兵に囲まれた場合、蹴ることで勝とうとすると思うか?

騎兵の利用法も色々あるだろうが、歩兵との共同作戦もあるだろうし、
速度を利用して手薄なところを突破して後方撹乱などもできるだろうし

178 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:12:45 ID:ieP1b1+o
>>173
競馬場に自ら入っていったらしいです。

179 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:12:59 ID:NlsO5jwk
>>174
まぁ
機関銃が普及するまでは、騎兵突撃に対する応急防御手段は密集隊形で槍襖を作ることだったわけだが。。。
いくらでも実現した例あるがな
その隊形をとらせない企図の秘匿と、迅速な機動こそが騎兵運用のキモなわけで

180 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:26:03 ID:NlsO5jwk
>>177
囲まれれば、蹴ってでも突破するだろ
騎兵や戦車にとって、歩兵相手に動きを止められるってのは致命傷一歩手前だから。

俺が自称元騎兵のジィさんに聞いた話では、騎兵の蹂躙での理想は突撃の勢いを利用して踏みつぶす形。次善が膝で蹴り上げる形。
臑より下で蹴ると骨折や転倒の危険があり、そうならなくても勢いをそがれるので落馬や歩兵の反撃を受ける危険があるそうな。

どっちにしろ、俺は障害走なんぞできるレベルにはなかったので聞き流していたが・・・

181 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:28:24 ID:8b9O26lF
東アジア+から来マスタ。
蒸気カタパルトの件ですが、
難しくてアメリカしか実用できていないと聞きマスタ。
漏りには別に難しくないように思えます。
ガセでしょうか?


182 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:29:00 ID:???
手に武器を持っていないのかその騎兵は

183 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:29:36 ID:???
>>181
ガセです

184 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:30:21 ID:???
>>181
ttp://mltr.e-city.tv/faq09c02.html#01163

185 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:31:14 ID:???
>>181
ガセです。蒸気カタパルトを最初に実用化したのはイギリスであって、アメリカではありません。

186 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:32:47 ID:NlsO5jwk
>>182
銃であれ刀剣であれ
囲まれれば、立ち止まってその武器を使用するよりは、なりふり構わず突破する方を選ぶと思うぞ。

187 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:33:19 ID:8b9O26lF
>>183,185
やはり空母に搭載されている蒸気カタパルトは技術的に
どこも開発できないほどには難しくない代物と言う事ですね。



188 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:33:33 ID:???
>>181
とはいえ、現在地球で稼働してるカタパルトはすべてアメリカ製だけどなー。

189 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:34:33 ID:NlsO5jwk
>>181
カタパルトの話じゃなくて、現在まともに空母を運用できてるのはアメリカだけって話じゃないのか?

190 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:34:34 ID:???
>>181
・ガセです。
・あなたが難しいと思うかどうかと、実際に難しいかどうかは関係ありません。
・もちろん実際には難しいわけです。

191 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:36:43 ID:???
>>186
突破する場合は無理に蹴って止まる訳でもないだろ


192 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:37:08 ID:8b9O26lF
>>190
> ・もちろん実際には難しいわけです。

どのあたりが難しいのでしょうか?
やはり大量の蒸気を貯める所ですか?


193 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:38:53 ID:???
>>192
FAQ貼ってくれた人がいるのにそれはスルーかよ

194 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:39:11 ID:???
>>192
 184 のリンク先をよく読め。話はそれからだ。

195 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:39:11 ID:NlsO5jwk
>>187
技術的には均質な剪断ボルトを作れれば簡単
航空機を打ち出せるほどの高圧・大量の蒸気を供給できる空母を運用するのは経済的に困難

196 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:39:54 ID:???
相手がNATO軍とかならともかく、途上国の内戦とかだったら、騎兵の機動力は普通に侮れないと思われ。
911後、アフガンへ派遣された米特殊部隊員も、馬に乗って駆け回ったそうだよ。

>>162
スタックする可能性があるので、あまりお薦めできない。
ちなみにあれ、実際は車が来る直前にバリケードを築かれた上、
道はトラックが通れるギリギリの幅ぐらいしかなかった為、
車列の大迷走を招きました。

197 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:43:17 ID:EhJ+xX5v
昔から低く見られがちな、洋の東西の半島(伊とチョソ)ですが、どちらがマシなんですか?

198 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:44:10 ID:???
>>197
>>2

199 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:47:17 ID:???
>>197
ユカタン半島が一番マシなようです。

満足したら笑心者スレなりハングル板なりに帰りなさい。

200 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:47:20 ID:RX/7TDjC
狙撃銃にスコープを使い出したのはいつ頃からですか?

201 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:51:25 ID:???
たしか三年くらい前

202 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:53:32 ID:8b9O26lF
>193

>194

読みマスタ。

蒸気でポンプみたく押し出すなんて、やたらうそ臭い説明ですね。
普通に考えるとスチームでタービンを回してギアで減速してワイヤーを巻き取る方法を取ると思いますが。



203 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:55:58 ID:???
>>202
>ギアで減速してワイヤーを巻き取る方法
 それは開発の段階で構想されたが試作したらパワーロスが大き過ぎる上にギアがブッ壊れる
かワイヤーがブッ千切れるのでボツった。
 

204 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:57:47 ID:8b9O26lF
>>203
皆さんさすがにお詳しいようですが、184以外のソースはあるのでしょうか?


205 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:58:00 ID:???
>>202
艦載機が射出されるときの速度を考えてください。
ギアで減速するにも限度があります。

206 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 01:59:42 ID:???
>>202
 まぁ元々は油圧式だったのを発展させたものだしな>蒸気カタパルト

 空母用カタパルトは他にも火薬式とか空気圧式とか色々と開発、試作されたが結局
物になったのは油圧式と蒸気式だけ。

 火薬式カタパルトは軽い水上機用としてはよく使われていたが、ジェット化されて以降
どんどん重く大きくなる艦載機の前に廃れた。

207 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 02:01:36 ID:???
>>204
「世界の艦船」という月刊誌を1年くらい読め>ソース

208 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 02:03:33 ID:4/9AQcK4
早期警戒衛星とはどのようなものなのでしょうか?
AEWの衛星版?

209 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 02:03:42 ID:???
>>204
 蒸気カタパルトの構造だったらグリーンアロー社の「大図解 世界の空母」という本に載ってるぞ。

210 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 02:07:33 ID:X9J0Wvhh
ある火山が噴火し、火口に溶岩の塊(直径およそ30米)が出来た。
塊は刻々と成長を続けており、放置すれば大火砕流が発生すると推測された。
自衛隊は政府から「何とかせい!」と命令を受けた。
自衛隊はどのような方法で塊を破壊出来るでせうか?

211 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 02:09:27 ID:???
>>210
 それはこっちの方が適してる。
 ■○創作関連質問&相談スレ
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1118843632/

212 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 02:12:11 ID:???
>>210
 上にもあるように創作質問スレ向きの質問だと思うけど、現実そういう状況には
自衛隊は付近住民の避難に運用されるでしょう。
 自然相手に結果が想定できない(いや、想定出来ても)行動を取るよりは、被害者
を出さないようにする方が確実なので。

213 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 02:13:58 ID:???
>>210
住民の避難と監視の支援などを行う。普通に考えて成長中の熔岩ドーム
なんか破壊したら火砕流が発生するでしょうが。

214 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 02:20:14 ID:???
>>208
いえ、違います。赤外線で地上を見張っていて、弾道弾の上昇を直接観測する衛星です。

アメリカとロシアを考えてください。お互いに北極を挟んで反対側なので、地上レーダーに頼るだけでは、
たとえばロシアが先制核攻撃を決行したとしても、アメリカは即座にその発射を知ることができず、タイム
ラグが生じます。
最悪の事態を考えるとそれでは不味いので、衛星軌道上からリアルタイムで監視できる体勢が必要に
なります。その一翼を担うのが早期警戒衛星というやつです。

215 名前:210 :2005/07/20(水) 02:22:10 ID:???
thx

216 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 02:22:33 ID:8b9O26lF
>207
東アジア+の住人ですので、1年もよめませんが、
>209
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766331486/qid%3D1121793390/249-4075216-8035514
これですね。ありがとう御座います。読んでみます。



217 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 02:30:24 ID:???
>>214
ありがとうございます

218 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 05:02:28 ID:???
>>146
ttp://www.jda.go.jp/j/info/hyouka/2001/chukan/hon11.pdf
24個+教導の25個高射隊
各高射隊1個FU

219 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 06:42:08 ID:WomIL9jq
真珠湾の際、一般市民の被害の殆どは味方の高射砲弾などによるものと聞きましたが
本当でしょうか

220 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 07:11:40 ID:???
まぁうそ、ってもいいな
被害が出たのは事実だけどね

221 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 10:36:41 ID:b7XpbTTu
ヘリ空母は着艦や発艦のときは速度を落としたり、風下へ走ったりするのでしょうか
原理的にヘリは揚力を得るための合成風力は必要ないし、仮に横風が強かったら
離艦するとき(甲板との摩擦が0になる瞬間)横滑りするとヤバそうな気がするので
ちょっと気になります。

222 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 10:52:59 ID:???
>>221
ヘリも合成風を利用するぞ。近くにヘリポートがあったら離陸するトコ見てみ。
必ず風上側に向かって離陸するし、スキッド式じゃない場合には滑走して離陸することもある。
フネの場合も固定翼機を運用する空母同様、風上側に船首を向けて走るほうがヘリにとって楽。



223 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 10:58:44 ID:???
>>216
バックナンバーは注文したら買えるよ

224 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 11:04:43 ID:hsebbhM0
旧日本陸軍が行った戦闘において補給が充分に行われて、兵科の連携もうまくいって理想的な戦いが行えた
実例はありますか?



225 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 11:18:55 ID:???
>>224
鴨緑江会戦とかどうよ?


226 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 11:27:59 ID:???
戦闘機で、翼がVになってるのって
何か名前でもあるんですか

227 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 11:29:16 ID:???
>>226
デルタ翼

228 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 11:30:26 ID:???
>>226
↓こういう奴?
ttp://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&lr=&q=%E5%89%8D%E9%80%B2%E7%BF%BC

229 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 11:31:44 ID:n4oiMfJE
アメリカ・北朝鮮・台湾・中国の軍隊の
師団や旅団の種類 名称がわかる方いますか

230 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 11:36:09 ID:???
中国は軍・師・旅・団・営・連・排

231 名前:221 :2005/07/20(水) 11:37:58 ID:???
>>222
言われて見ると、ヘリの離陸ってそうなのかなと思いました。
解説いただきありがとうございました。

232 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 11:42:35 ID:???
>>228
はい、そうです

233 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 11:45:05 ID:???
>>228
太陽の塔ワロタ

234 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 11:50:47 ID:KnNKmmJB
WW2の欧州戦線では、B-17や24、ランカスターといった重爆の話ばっかりで、B-25やA-20なんかの軽爆隊の話を全然聞きません。

敵味方が近距離でにらみ合う戦いでは十分使いようがあると思うのですが、実際にどのくらいの数の航空機が展開されたのでしょうか?
戦術爆撃ならヤーボがあるから、出番はなかったのかな?

235 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 12:17:07 ID:???
>>226
前進翼の事だな。後退翼と同様に臨界マッハ数を大きくできるが、翼前縁の気流が
後退翼では「前方内側→後方外側」であるのに対し前進翼では「前方外側→後方内側」と
なるので翼端失速が起こりにくい。
デメリットは、基本的に静安定性が負である事(コンピュータ制御:CCVで補えばむしろ
機動性の向上にはメリットとなる)、翼の捻り剛性が不利で、強度を高めた設計や
高剛性素材の使用なしには実用化が困難、というあたりで、このため現時点では
まだ実用機は存在せず実験機のみ。

236 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 12:34:24 ID:???
>>235
西ドイツで1960年代中ごろにハンザジェットという名の前進翼ビジネスジェットが実用化され
たしか16機ほどが実際に使われていたはず(生産は30機オーバー
ビーチスターシップとかより多く使われたことんなるw

で、今は全部スクラップになったのかな?


237 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 12:36:39 ID:???
>>234
世界の傑作機シリーズ(第2期)に両機とも取り上げられていて、その中に
実戦での使用状況等も記載されている
古本屋で探せ


238 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 12:39:29 ID:???
「夏休みのお約束」をテンプレに採用してもらいたい気分

239 名前:厨坊 :2005/07/20(水) 13:00:00 ID:???
質問です。駆逐戦車と対戦車自走砲の区分はなんでしょうか?Su‐100もヤークトパンサーも
どちらも同じような車輌に見えるんですが・・・?

240 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 13:01:14 ID:???
だからIDを出せと何度ry
しかも典型的つり質問をするずうずうしさw

241 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 13:06:12 ID:???
>>239
FAQにあるよ。
http://mltr.e-city.tv/faq08a04.html#00519

242 名前:厨坊 :2005/07/20(水) 13:25:20 ID:n52z37wD
>>241 ありがとう。でもよくわかりません。Su‐100は対戦車自走砲なんですか?
それとも駆逐戦車なんですか?あとSu‐100は砲兵と戦車兵、どちらの管轄だったのでしょう?

243 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 13:26:46 ID:???
読まないで書き込んでるなw


244 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 13:43:21 ID:CQGCgcGf
おしえてください

U-2のエンジンを、翼に移動して双発にしたような
高々度飛行用の機体はなんじゃろかいな。


245 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 13:44:53 ID:???
そんな飛行機はない

246 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 13:49:39 ID:CQGCgcGf
テレビでみたのですが、宇宙からのチリを成層圏で採取する飛行でした。

U-2そっくりなんですが、翼の燃料タンクの部分あたりに
胴体とおなじくらい太いエンジンがついてました。

当然胴体側のエンジンはないようでした。


247 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 13:51:35 ID:???
そんな「軍用」機はない。

航空・船舶板へどうぞ。

248 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 13:53:11 ID:CQGCgcGf
ありがとうございました。


249 名前:厨坊 :2005/07/20(水) 14:01:04 ID:n52z37wD
>>243 読んだがのってないニダ!はやく教えるニダ!ファビョーーーーン!!!

250 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 14:48:12 ID:???
>>234
>B-25やA-20なんかの軽爆隊の話を全然聞きません。

そりゃ、あんたが知らんだけや
実際に連合軍爆撃機で最多出撃数を記録してるのはB-26(愛称"Flak Bait")
ttp://www.harmonize.com/swdroundup/B26d.htm
ttp://www.sulis.net/photosbyred.htm

四発重爆が大編隊組んで出撃する様子は映像的にも派手だからテレビなんかでも
繰り返し何回も放送されてるんで勘違いされやすいけど、
実際に戦術目標に対してせっせと地味な爆撃を行ってたのは、こういった中型爆撃機

251 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 14:54:59 ID:???
>>244>>246
NASAのER-2のことだと思う
ttp://www.nasa.gov/centers/dryden/research/AirSci/ER-2/index.html

252 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 14:57:10 ID:cxyYo371
他スレでこんなレスがありましたが、
本当にこんなことがあったとでしょうか?

>夜間にF117が平壌上空を飛び回り、急降下して爆音ならして威嚇しまくり、
それ以外の都市にも現れ、何時でもピンポイント爆撃出来ますよとアピールされ
スクランブルも掛けれず、金正日も幹部も国民も恐怖を植え付けられて、
仕方なく6カ国協議に参加した国ですよwww <

253 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 15:01:50 ID:ZucT5E1D
>>244
一応候補はB57F、キャンベラPR7、ソ連のピーグル(IL24だっけ?)の高高度偵察型。模型しか完成してないけどX16
ソ連末期にも双発高高度偵察機が造られたし、ルータンもなんか造ったけど名前が思いだせない…

254 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 15:10:34 ID:CJlIwa2b
太平洋戦争時の日本の本土防空体制について教えていただけませんか?
もしくは詳しく書いたHPってありますか?

255 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 15:12:00 ID:???
>>252
ありません。大体
>急降下して爆音ならして威嚇しまくり、
そんな任務に貴重なF−117を使いません。第二次大戦のスツーカじゃある
まいし。

256 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 15:14:50 ID:???
>>246
TVで見たけど、B-57。
http://www.globalsecurity.org/wmd/systems/b-57-pics.htm
を改造したこれ
http://www.nasa.gov/missions/research/b-57_feature.html

257 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 15:15:05 ID:???
>>252
急降下爆撃が行える航空機は博物館かエアショーでしかお目に掛かれません。
急降下サイレンや爆弾に付けるサイレンも同様かと。

258 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 15:18:16 ID:???
>>254
書籍ならそのものズバリ「本土防空戦 渡辺洋二」という本が出ています。
本土空襲が激しくなる昭和19年からの記述が主ですが、陸海軍の本土防空
体制の整備が一応大正から載っています。Webではありませんが一応。

259 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 15:36:29 ID:CQGCgcGf
>>251
>>253
>>256

ありがとうございました。
B-57の改造機のようです。
キャンベラはしってましたがまったく思いつきませんでした。


260 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 16:56:13 ID:1t+mymcu
河口湖自動車博物館では今年も零戦を公開するのでしょうか?
また、公開するとしたら予約などは必要なのでしょうか?

261 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 16:58:18 ID:j6BWPw4k
「海軍」を意味する言葉が「ネイビー」と「マリーン」の両方あるのは何故なんでしょうか?
あと、アメリカ以外の国でも海兵隊の事を「マリーン」と言うのですか?

外国の写真を見ていると、ヨーロッパの国では大概海軍は「マリーン」みたいですけど…。

262 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 17:23:39 ID:TsbDUaWv
>「海軍」を意味する言葉が「ネイビー」と「マリーン」の両方あるのは何故なんでしょうか?

 世界には英語以外の言語を使ってる国も多いから。

>アメリカ以外の国でも海兵隊の事を「マリーン」と言うのですか?

 英語圏ならそうだろ。

>外国の写真を見ていると、ヨーロッパの国では大概海軍は「マリーン」みたいですけど…。

 スペインじゃ今でも「アルマダ」だろ。

263 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 17:27:17 ID:???
>>261
ちなみにNavyの語源はラテン語の「船」
Marineは同じく「海」
英国は「船」の軍隊という意味でNavyを使うようになり、他では「海」の軍隊という意味でMarineを使ったということなんだろう。

264 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 17:37:17 ID:TsbDUaWv
 ホレ、スペイン語圏ではARMADAな実例。アルゼンチンだけじゃ不満か?

ttp://www.ara.mil.ar/

265 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 17:39:30 ID:1LLPIk03
>>261
marine:海事
navy:海軍

という感じでしょう。軍事系の雑誌ではどれもnavy、navalという単語を使い、
marineは海兵隊以外の意味で使われることは稀です。

266 名前:265 :2005/07/20(水) 17:42:24 ID:1LLPIk03
例えば marine vesselというと船舶全般を指し、naval vesselというと海軍艦底の事になります。

267 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 17:51:04 ID:TsbDUaWv
>>265

 だから、そりゃ英語。・・・・、この板の人間でOKHとかOKMとOKL
のH、M、Lが何の略だか知らん奴は居らんだろう。

268 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 17:55:01 ID:16sHOXGG
艦隊司令部の参謀長と、同じ艦隊に所属する戦隊の司令官て、階級は同じですよね?
 どっちの方が序列が上なのか教えて頂けませんか?あと、もし宜しければ、参謀長の職責なんかも教えて頂ければ幸いです。
御願いします。教えてクンで申し訳有りません。

269 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 17:55:49 ID:fSy3FeL6
河野太郎はどんな太郎ですか?

270 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 18:14:00 ID:???
>>269
衆議院議員(現職)

271 名前:261 :2005/07/20(水) 18:30:09 ID:j6BWPw4k
>>262-267
 回答ありがとうございます。
 スペイン語圏では今でも「アルマダ」なんですね。妙にカッコイイなぁ。

 と、もう一度質問よろしいでしょうか。

「アルマダ」の語源とはどういう意味なのですか?
 日本語(中国語もでしょうか?)では「海軍」という前は「水軍」と呼んでいました
が、「水軍」は訳すなら marine と navy 、どちらが原意に近いのでしょうか?

 Water Force ではないですよね・・・?

272 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 18:52:41 ID:TsbDUaWv
>>271

 あんた、大丈夫か?

> 日本語(中国語もでしょうか?)では「海軍」という前は「水軍」と呼んでいました
>が、「水軍」は訳すなら marine と navy 、どちらが原意に近いのでしょうか?

 英語ならnavyだし、フランス語ならmarineだろ。

>Water Force ではないですよね・・・?

 君が脳内造語を作ったって英語圏の人間にすら通じないよ。

273 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 18:57:35 ID:9YXp63wN
>271
スペイン語の「アルマタ」は英語の「アーミー」「フリート」に相当します。
語源はラテン語の「武装-arma」。

これでいいかい?

274 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:01:17 ID:???
>>271
>「水軍」は訳すなら〜
普通に"pirates"でしょう。国家に常設された組織ではなく、単なる
私兵・武装集団の類なのだから。

275 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:19:24 ID:1WCi9fEw
質問ですけど、
将来石油が枯渇した場合に備えて、
戦闘車両や航空機、艦船などの新機関の開発は進められているのでしょうか?
民間レベルでは燃料電池などを開発中ですが、軍用に用いられそうな気配はないですし。

お願いします。

276 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:25:11 ID:???
原子力推進に勝るものはありません。
船舶では実用化されているので、原子力ターボジェットエンジンが
実用化すれば飛行機にも使えますし、熱核融合炉ができれば、戦車も
動かせます。

277 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:30:16 ID:???
ウ○コは非常食になりますか?

278 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:31:58 ID:TsbDUaWv
>将来石油が枯渇した場合に備えて、
>戦闘車両や航空機、艦船などの新機関の開発は進められているのでしょうか?

 ガスタービンの燃料が石油系じゃないといけない理由も有りませんしね。

>民間レベルでは燃料電池などを開発中ですが、軍用に用いられそうな気配はないですし。

 釣りですか?・・・・。

279 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:32:27 ID:???
研究例が確認できませんので、自分で試してみてはいかがですか?
もし成功したならば、ノーベル化学賞間違い無しです。

280 名前:275 :2005/07/20(水) 19:34:40 ID:1WCi9fEw
>>278
ガスタービンの燃料って、軽油じゃなかったですか?

281 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:37:53 ID:???
>>280
ガスタービンの利点はロータリーと同じで燃える液体なら何でも燃料にできることなのだよ
まあ、効率の問題はあるが……

282 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:40:23 ID:NU+zbDcO
第二次世界大戦中の米軍の、トンプソンとかBAR等の歩兵携行兵器について、
詳しく書いた本ってありますか?ドイツのと違ってちょっと探しにくい・・・。

283 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:40:46 ID:???
>>277
あえてマジレスすれば、
食糧事情が極度に悪化したソ連のドイツ兵捕虜収容所では、大便を水で浚って取り出した未消化の肉片や穀物を食べたという事例がある。
ドイツ軍のソ連兵捕虜収容所でも同様のことや、食人行為もあった。
人間追い詰められればどんなことでもやるということ。

284 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:42:26 ID:???
>>275
>燃料電池

ご存知無いのでしょうが、潜水艦用のAIP推進機関として、
スターリング機関と燃料電池の開発が随分前から進んでおり、
海自潜水艦にも実験艦ですが搭載されている艦もあります。

285 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/07/20(水) 19:42:56 ID:/s6CdmaO
>>282
つ[ttp://www.groundpower.co.jp/usweapons2_page.html

286 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:43:39 ID:TsbDUaWv
>ガスタービンの燃料って、軽油じゃなかったですか?

 実際に産業用に転用されたLM2500(こんごうの機関)は天然ガスで動い
てますし、エタノールやメタノールや水素ガスだって動かそうと思えば動き
ますよ。当然、燃料配管系は別設計でしょうけど。

 航空機も艦船も現在はガスタービン系の機関を使ってるんですから、別に
特別な開発の必要は・・・・。

287 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/07/20(水) 19:44:30 ID:/s6CdmaO
ごめん、こっちだった。
つ[ttp://www.groundpower.co.jp/usweapons1_page.html

288 名前:282 :2005/07/20(水) 19:47:12 ID:NU+zbDcO
>>278

まさに探してた感じの本です、ありがとうございます。

289 名前:275 :2005/07/20(水) 19:53:30 ID:1WCi9fEw
ありがとうございます。
ガスタービンはどんな燃料でも動くんですね・・・・・・

290 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 19:55:24 ID:TsbDUaWv
 検索したらアッサリ出てきました。木片焚いて動くLM2500の記事。
早い話が木炭ガスですね。

>ttp://www.nedo.go.jp/kankobutsu/foreigninfo/html0010/PDF/P20-P36.pdf

 石炭ガス化は前から有るので、少なくとも艦船は石炭でも木片でも動くという事
です。

291 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:25:54 ID:???
>>276
原子力ジェットは排気にNOxが多量に含まれる(つーか排気温度が
高いと殆どNOxになりそう)って問題が……

292 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:35:00 ID:???
ただね、原子力推進の乗り物が石油資源枯渇の対策となるとは理解しない方が良いよ。
原子力の舟を動かすサポートにどれくらいの手間と輸送が必要になるかと考えれば、石油を他で節約して舟に回す方が利口だ。
現在軍艦を原子力推進にした理由は、大局的な石油の節約とは関係ないところにあるし。

293 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:38:21 ID:???
ウランにしても他所から買うわけだしなぁ。
電力に絞ったほうがよかろ。

294 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:38:37 ID:???
>291
アホもたいがいにしろ
原子力ジェットの問題は、むき出しの炉心に直接大気をぶつけるという
構造がもたらす超高濃度放射能汚染だ
NOXなんて問題のうちにも入らんわい

295 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:43:35 ID:???
>>200
狙撃用光学スコープの起源については諸説あるようですが、
アメリカ南北戦争の頃には銃の上部に望遠鏡を固定して遠距離狙撃に
成功した例があったようです。
現在の狙撃銃に用いられているような調整可能な光学スコープが発明
されたのが1880年のことで、
ttp://inventors.about.com/library/inventors/blgun.htm
軍事用として組織的に用いられるようになったのは第一時世界大戦からです

296 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:44:17 ID:???
だから、放射線だよ無能。

国語辞典でも引いてみろ、

放射能とは、放射性物質による放射線の放射能力であって、
「放射能汚染」というものはない。

297 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:45:16 ID:???
舟ってのは人力か、せいぜい船外機で動く小型船のことだ
そんなもんを原子力で動かしていたら、そりゃ不経済さ
なんか今日は特に常識のないのが目立つな

298 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:46:36 ID:???
夏休み乙

299 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:47:22 ID:???
常識?

HAHAHAHAHAHAHAHAHAA

300 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:48:43 ID:???
広辞苑には「放射能汚染」は収録されとるが「放射線汚染」なんて珍語は載ってないぜ厨房w

301 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:49:58 ID:???
はい?

「放射能汚染」など載ってないぞ。

どこの安物辞書だ?

302 名前:261 :2005/07/20(水) 20:50:49 ID:j6BWPw4k
>>273-274
 回答ありがとうございます。
 そういう意味でしたか。

>>272
 ご心配なく大丈夫です・・・。

 もっとも自分で「大丈夫」という人は実は全然大丈夫では
ない、そうなのでヤバイのかもしれません。
 

303 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:57:01 ID:???
>301
おまい、広辞苑も知らないのか…

304 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:57:29 ID:???
私の、広辞苑(第五版:岩波書店)には、

放射能
(radioactivity) 放射性物質が放射線を出す現象または性質。

放射線
(radiation) 放射性元素の崩壊に伴って放出される粒子線または電磁波。
(長いので一部省略)
広義には種々の粒子線および電磁波の総称。

「放射能汚染」 や 「放射線汚染」 等はない。

305 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:57:47 ID:???
>260
なぜ、河口湖自動車博物館に問い合わせようと思わないのか?
直接電話でもして問い合わせればいいだろ?

306 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 20:58:42 ID:???
まあ「放射能汚染」という単語がおかしいのは間違いないが一般的に言われちゃってるから仕方ない・・・

正確に言えば「放射線汚染」でもなく「放射性物質汚染」だろうが

307 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:00:02 ID:???
それは面倒くさい。

308 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:00:22 ID:???
放射能による汚染、放射線による汚染はあるだろうけどね
放射能の場合放射能が出す放射線による汚染と2段階踏む

309 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:00:28 ID:TuVyDH0C
>>296
放射能を持つ物質によって汚染されることを、放射能汚染と呼ぶんじゃないか?
放射線だけなら、被曝であって汚染じゃないだろ

310 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:00:45 ID:???
>>304
俺の広辞苑(電子辞書版だが)にも載ってない

311 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:00:58 ID:???
ハァ〜ガッカリだよ君たちの初心者にたいする優しさのなさには・・・・




平家みたい!

312 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:02:09 ID:???
>>304
漏れの広辞苑は第4版だが確かに無いな

313 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:02:30 ID:???
なんか用語用例を省略したバチもんの広辞苑が出回っておるのか?


314 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:02:53 ID:???
>178
147の一行目と二行目は全く関係ない話なんだな?

映像の世紀に騎兵が出てきましたが、以前見たニュース映像に競馬に反対する運動家の女性が競馬場のトラックに侵入し、サラブレッドが走るのを妨害するのを見たのですが、馬はあっけなく転びました。
本当に騎馬が歩兵を蹴散らす事が出来るのでしょうか?

と、効きたい訳か...

315 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:03:44 ID:???
ネット辞書大辞林より「放射能汚染」
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%A4%DB%A4%A6%A4%B7%A4%E3%A4%CE%A4%A6%A4%AA%A4%BB%A4%F3&stype=1&dtype=0&dname=0ss
辞書も引けないのか

316 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:03:46 ID:???
>>311
人間の初心者には情け無用 
ファイア

317 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:03:46 ID:???
藻前らさっさと議論スレに移動汁。
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1111314753/l50


318 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:04:09 ID:TuVyDH0C
>>311
まともな日本語によるコミュニケーション能力があり、一般的なネットマナーとスレのルールを守る初心者には2ちゃんでトップクラスに優しいスレだが?

319 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:04:45 ID:???
>>314
その場合、「軍馬と競馬馬を比べるなアホ」という答えが出るな

320 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:05:02 ID:???
トップクラスはVIP

321 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:07:52 ID:???
>>320
面白くないよ

322 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:08:53 ID:???
広辞苑は「実際に使われているかどうか」よりも「日本語として正しいか」が優先だからな
一般に使われている言葉でも日本語として正しくない言葉は入ってない

323 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:09:57 ID:???
で、「放射能汚染」否定厨房の反論は?

324 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:10:36 ID:???
放射能は放射線を出す性質、能力という意味と、放射能を持つ降下物と両方に使われる。すでに定着した用例であり、どちらを指すのかわからないという混乱はほとんど発生していない。

325 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:10:52 ID:???
反論する必要あるの?

結論は自分で出せ無能。

326 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:12:44 ID:TsbDUaWv
>広辞苑は「実際に使われているかどうか」よりも「日本語として正しいか」が優先だからな
>一般に使われている言葉でも日本語として正しくない言葉は入ってない

そんな辞書は役に立たんだろ。

327 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:14:36 ID:???
>>326
ここはあなたの役立たずな私見を披露するスレではありません。

328 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:14:37 ID:???
>>314>>319
「競馬場のサラブレッドは飛び出した婦人を見てびっくりしちゃったんだよ
軍馬はそうじゃないだろう?」ってのもあり?

329 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:14:44 ID:???
ウルセーチョン野郎

330 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:14:49 ID:???
つぅか君ら、初心者を放って置いてオナヌーに必死ですね。

こう言う時に在るスレは何だっけ?
初心者じゃないなら自分から移動よろしく。

331 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:15:42 ID:???
派生議論スレ行けって

「議論」する気がそもそもないなら黙っててくれ。他の質問者に邪魔だ

332 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:15:56 ID:???
引用する割りに大して内容の無いレス

333 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:16:48 ID:???
まあ引用ってのはそんなもんだろ。

334 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:17:07 ID:???
>>333
>まあ引用ってのはそんなもんだろ。
そうですね

335 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:18:06 ID:???
>>276-333
出てけ。

336 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:20:42 ID:???
突っ込んで玉砕して、顔真っ赤にして八つ当りw
夏休みだなぁ

337 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:22:02 ID:???
w 使っている人が無能に見える件について

338 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:22:38 ID:???
議論する奴も煽りあいする奴もまとめて出てけ。ここは質問スレだ

339 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:23:44 ID:???
>>335
さすがに質問にちゃんと回答しているやつまでひっくるめるのはどうかと……

340 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:25:45 ID:???
回答に 感想・意見は ご無用です

341 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:27:32 ID:???
争いに巻き添えは不可避だ
残念だがあきらめろ

342 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:30:40 ID:???
毎年提案しているが、夏休みは厨房と大学生はアク禁にすればいい

343 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:44:20 ID:???
どうやって見分けるねん

344 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:45:33 ID:???
夏季攻勢に屈するとは・・・・
軍板の権限は地に潜ったな。

345 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:46:21 ID:KnNKmmJB
太平洋戦争の開戦時、潜水戦隊の旗艦に軽巡の鬼怒や由良が就いていますが、まさか潜水艦と行動を共にするでなし、母艦設備もなしの軽巡に何の用があったんですか?
通信設備を期待するならわざわざ軽巡でなくても、香取もあれば特巡もあるはずなのに。

346 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:47:50 ID:ZAWU6vIh
質問させていただきます。

http://www4.plala.or.jp/hiro_k/Report/Present/P161_repo/no03.htm

↑の某国とは、どこの可能性が高いですか?

347 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:49:03 ID:???
>>346
ああ、その話はネタの可能性が高いと言われています

348 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 21:51:37 ID:ZAWU6vIh
>>347
あ、ネタなんですかー。
中近東か旧ソ連圏か、中南米か・・
などといろいろ考えてたんですが残念です・・。

349 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:03:34 ID:IIgYgotz
現在の世界で各国の軍艦の保有数を規定した軍縮条約って存在しますか?


350 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:07:08 ID:???
>>349
無い
そんな条約作ったら米国が不利になるだろ
米国が参加しない海軍軍縮条約なんて無意味だし

351 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:08:15 ID:P1Z1cSUp
焙烙火矢や抱え大筒の威力がどれくらいなんでしょうか
戦国自衛隊ではハンビーを吹き飛ばしたりヘリを撃ち落そうとしてたけど

352 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:10:50 ID:???
>>351
初速と弾の形状と素材と重量がわかれば抱え大筒の威力は出るよ
焙烙火矢も同じ

353 名前:知らない人 :2005/07/20(水) 22:11:37 ID:jloTc942
榴弾砲ってヤツは砲身を長くすると射程も長くなるの?
それはほかの火砲にも言えることなの?
砲弾の初速にも関係するの?
大砲に詳しい人いますかね?

354 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:14:39 ID:???
>>353
ものっすごく簡略化すると

砲身を長くする→弾が加速する時間が長い→弾の速度が上昇→射程、命中精度が上昇

ただむやみに長くすると重くなるし、たわむし、コストがかかる。何でもかんでも伸ばしゃいいってもんじゃない。

355 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:19:52 ID:???
>>353
長砲身の火砲の装薬は短砲身のものよりもややゆっくり燃えるものを使う。
燃焼時間が長いので継続的に砲弾の加速が続き、かつ砲身内の圧力が高くなりすぎて破裂する危険が低くなる。

356 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:23:45 ID:???
>>353
第一次大戦でドイツ軍がパリを砲撃するのに使ったパリ砲はとんでもない長砲身だった。
しかし長すぎてワイヤーで吊って曲がるのを防いだり、砲身の厚みを薄くして重量の軽減を図った。
結果命中精度がひどく低くなり、かつ何十発か撃つと砲身が膨れて使い物にならなくなった。

357 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:26:14 ID:???
>345
日本海軍は潜水艦隊による敵艦対に対する追従反復攻撃を想定していました。そのため、潜水艦隊旗艦には
索敵能力・水上機搭載による索敵能力・潜水艦隊を指揮するための通信能力・潜水艦に追随するための機動力
が求められました。それが5500トンクラス軽巡を潜水艦隊旗艦に採用した理由です。

358 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:35:35 ID:6PA5rIk0
>>350
サンクス
ウヒョー 1世紀前よりひどい世の中だ

359 名前:◆Kr61cmWkkQ :2005/07/20(水) 22:36:27 ID:dcqX0Bce
>>345
開戦前に第6艦隊に組み込まれた精鋭潜水戦隊の旗艦は、ことごとく特設潜水母艦が握ってますが
鬼怒と由良がトップに納まった南遣艦隊の潜水戦隊は、すべて海大型であることに注目してください。

巡洋艦が率いる潜水戦隊の起源はかなり早く、
大正11年度編制で矢矧が韓崎とツートップを組んで2潜戦を統率してますし
翌年の12年度編制では、1潜戦も筑摩が満州と組んでトップとなっています。
補給任務を負うのが韓崎と満州なのはご理解できるでしょうが、
軽巡筑摩・矢矧の役目は…当然ながら作戦指揮艦になります。
筑摩・矢矧がトップを取った頃の主力潜水艦は、艦隊随伴を志向した海中型であり、攻撃的運用を期待されていました。
巡洋艦が指揮を担当する構図は潜水母艦が迅鯨・長鯨に新調され、潜水艦が海大型にバージョンアップしても変わりません。
筑摩型以後も、球磨型・長良型に指揮権は継承され、やがては満を持して大淀型に譲られるはずの地位でした。
巡洋艦指揮下の海大型は、甲乙丙型登場まで、一貫して攻撃艦隊(第2艦隊)に属しており
単独偵察行動を旨とする巡潜型は、第6艦隊新設まで、一貫して迎撃艦隊(第1艦隊)に閉じ込められてます。
それから察するに、巡洋艦にはかなり指揮能力を期待されていたと読み取れます。
香取型は史実の通り、南遣艦隊やその指揮下にある根拠地隊旗艦として使うのが無難な線でしょう。
最前線に突出した挙句にブルックリンとかち合った日にゃあ、目も当てられませんからね。

360 名前:知らなかった人 :2005/07/20(水) 22:40:18 ID:jloTc942
大砲の勉強になりました。
ありがとうございます。

361 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:42:28 ID:G6Ej87KL
1977年11月、モスクワ郊外の駐屯地でフランスの武官に公開されたT-72の写真に付いて質問です
車体前部にT-72が使う3種類の砲弾が弾頭-装薬ともに並べて飾られており、
キャプションには通常榴弾、HEAT-FS、APFSDSであるとありました
信管が突き出たHEATやサボから尖った弾頭が飛び出しているAPは良いとして、
榴弾が普通のライフリング砲用砲弾と変わりないように見えました
この滑腔砲用榴弾について、発射後の姿勢安定方法を初め、詳細等教えて下さい

榴弾の画像が見つからなかったのでイラストですが
ttp://www.waronline.org/IDF/Articles/T72myth_files/T72myth_clip_image021.jpg
これの向かって左側に格納されているのが榴弾かと思います

362 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:43:44 ID:fNUt20QX
陸軍の航空機のキ-ООの「キ」の由来なのですがヒコウキのキと機体のキと言う両方の記述を見たことがあるのですがどちらが正しいのでしょうか?

363 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:45:32 ID:???
>>362
機体のキ
エンジンは発動機のハ

364 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:47:42 ID:TuVyDH0C
>>361
安定翼が付いてるように見えるが?

365 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:47:49 ID:fNUt20QX
>>363 ありがとうございます

366 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:53:06 ID:???
>>362
「飛行機のキ」も「機体のキ」も一緒やん

367 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 22:57:08 ID:???
>>181
FAQには載っていないようなので少々補足を。

蒸気カタパルトは1938年に英国で発明され、特許申請がされています。
実用化されたのは第二次大戦後で、まず1951年に英空母パーシューズが搭載しました。
しかしこれは試作型に過ぎず、最初に量産型を運用したのは米海軍でした。
(米海軍は1954年、エセックス級ハンコックに初の実用蒸気カタパルトを搭載)
英海軍の実用蒸気カタパルト搭載艦は1955年のアーク・ロイアルからです。

蒸気カタパルトの技術的に難しい所は、
蒸気で押し出すシリンダーを前に打ち出すと共に密閉していく技術もさることながら、
そもそも20トン以上に達する事もある空母搭載機を秒速80mの速度まで加速出来る、
極めて取り扱いが難しい高圧蒸気の生成と制御そのものです。
高圧蒸気を作れるボイラーを作れなければカタパルトを動かせません。
(例:海上自衛隊の蒸気タービン艦DDHはるな型で60kg/cm平方 480℃)
(こういう蒸気を高圧タービンや乾燥機を通す前、生の蒸気をカタパルトに使用する)

通常機関で蒸気タービンを回すという技術は別に目新しい技術でもないので簡単と思うかも知れませんが、
ロシアの空母が蒸気カタパルトを搭載出来なかったのは、
主機の蒸気タービンの出力や信頼性などが不足していた為と考えられます。
(ソブレメンヌイ級駆逐艦も主機である蒸気タービンの信頼性の低さが問題になっている)
(第二次大戦中の蒸気タービン艦の蒸気は20〜40kg/cm平方 300〜400℃)
現在の英海軍V/STOL空母はガスタービン機関なのでそもそも蒸気がありません。
仏海軍にはカタパルトまでも自主開発する予算がありません。
(シャルル・ドゴールは主機からして原潜の流用で出力不足が問題になっている)

そういった事から蒸気カタパルトは米海軍のC-13型とその派生型で占められています。

368 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:02:06 ID:om5btpQp
そう言えば最近話題に出てくる電磁式カタパルトっていうのは実用化の目処は立っているのでしょうか?

369 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:02:40 ID:iAaRX0dr
突然ですが、質問です。ヤフオクに出ている軍装品のスレッて何処かありますか?

370 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:04:04 ID:???
>359
ブルックリン級とかちあったら、5500トン級でも目も当てられないというのは
いってはいけない事でしょうか?w

371 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:11:53 ID:???
>>368
現在、フルスケールの試験型を製造中だそうです

372 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:13:57 ID:4CkE4+aK
日本人全員を一ヶ月間非難できるだけの核シェルター作るとどのくらいの規模になり、費用がかかりますか?

373 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:16:59 ID:???
>>349
ドイツ海軍は1955年NATO加盟当初はパリ協定により水上艦は1,500トン以下、潜水艦は350トン以下と制限され、
1958年に規制緩和されたが水上艦は6,000トン以下、潜水艦は450トン以下と制限を受けていた。
このため3,000トンを超える大型艦は1963年に建造したドイッチュラント(5684トン)まで存在しない。
1984年までには総ての制限が無くなったが、潜水艦は海外輸出型以外は500トン級の206A型を主力としている。


374 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:17:05 ID:???
>>372
てにおは

375 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:17:53 ID:???
>>372
一ヶ月も核シェルターにはいられませんよ
精神的に

376 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:19:46 ID:???
>>373
非難だけなら一人で出来るので、地下に2K程度の広さでよければ
一千万もあれば作れます。

377 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:19:48 ID:???
>>372
日本人全員を避難できる核シェルターなんて夢想です

核シェルター以外なら、1億2千万人×90食の食料、一人あたり30リッター×30の水、後生活必需品と寝具
生理用品に紙オムツ等々を加えて
それに核シェルターの予算を組み合わせれば概算で出るかな?
一人あたり300万としても、300万×1億2千万円+食料他で概算は出るだろうね。
300万の部分は変数なので、いくらでも変更して下さい

378 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:20:56 ID:70yntSwr
>>375
アメリカの議員用核シェルターにはそれ対策として庭園や絵があったそうだ

379 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:23:24 ID:mGg6q1YJ
前に「今すぐNHKを見ろ」というスレがあったと思います。
その続きのスレは、どれになりますか?

380 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:24:35 ID:???
潜水艦で二ヶ月いられるんだから可能な人には可能だろう。

381 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:25:36 ID:???
【ええいWBはいい】軍事関連TV 2【ガンダムを映せ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1116398411/

382 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:25:40 ID:???
>>380
素人では無理でしょ

383 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:33:18 ID:???
>>380
潜水艦には子供や年寄りはいないからな
水害や地震の時の避難所映像見てみ
いくら設備が良くても
健康で体力もある大人でさえも嫌になるよ

384 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:34:09 ID:???
特攻艇よかまし

385 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:36:08 ID:RCNUXc/k
>>383

つ 自殺用ピストル

386 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:36:29 ID:4CkE4+aK
耐えられない人は外にでてって死んでもらうしかないんじゃない?

387 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:37:52 ID:???
>>386
最後は誰もいなくなるわけだ

388 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:44:04 ID:???
質問なんですが、陸上自衛隊の教導隊っていうのはどんな事をする部隊なんでしょうか?
教えてください。

389 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:44:10 ID:???
>>386
答えが出たようですのでお引取りを。
出てって下さい。

390 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:45:13 ID:???
おまいらヒッキーなら耐えられるさ

391 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:45:52 ID:???
>>388
各学校を支援する教育部隊です
たとえば初級患部の実員指揮を受けて、実際に行動したりします

392 名前:名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:54:12 ID:???
>>390
1ヶ月家の中で暮らすことはできるがネット無しで暮らすことはおそらくできない俺たち

393 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/07/21(木) 00:00:12 ID:??? ?#
蛇足雑談なのでsageますが、冷戦期、米国ではソ連の核攻撃に対応するため、大都市で
地下鉄構内などに市民を足止めして、数日の予定で抜き打ちの避難訓練を行ったそうで
すが、市民の勝手な行動は、軍を以てしても制御出来ず、当初数日の予定が、数時間
で終わったとか。

特にタバコ飲みの欲求は耐え難いものがあったみたいですね。

394 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:12:51 ID:???
>>392
ネットは核攻撃に耐えるから俺たちは核戦争を生き延びるぞ!

395 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:19:17 ID:hYkj4WUi
帝国陸軍は潜水艦や空母を持っていたそうですが、その乗組員はどうしたのですか?
陸軍の将兵が訓練をしたのですか、それとも海軍の人間を招いたり民間人の船員を徴用したのですか?

396 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:23:41 ID:HFzIRKmH
>>367 映画 トコリの橋に カタパルトの音が出てきたと思うんですが。

397 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:24:57 ID:HFzIRKmH
ゴメソ 省略しすぎました。トコリの橋は朝鮮動乱に出動したF9F飛行隊のお話ですから、54年より最低1年早いと思い質問しました。

398 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:29:20 ID:umtmaP9X
>>395
陸軍には船舶工兵隊という渡河・上陸作戦用に舟艇を扱う部隊がいました。
陸軍潜水艦・空母にはこの人達が乗り込んでいます。

399 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:38:18 ID:???
7月19日放送の報道ステーションのニュースで米軍キャンプ・ハンセン内レンジ4の
都市型戦闘訓練施設の報道の中で某軍事評論家(名前忘れた)がM4の流れ弾は
800m〜1000m先の人間に当たっても十分殺傷能力があると言ってました。
M4の有効射程距離は1000mもあるのでしょうか?

400 名前:395 :2005/07/21(木) 00:40:49 ID:???
>>398
どうも。陸軍内にも専門家はいたんですね。
とはいっても潜水艦などはあまりに勝手が違いそうですが・・・。

401 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:42:48 ID:???
>>399
照準可能な距離と、流れ弾が飛んできて危ない距離は別です。

402 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:44:12 ID:???
>>361
T-72が採用しているD-81系列125mm砲が使用するHE-frag砲弾は、
3OF19と3OF26の2タイプがあり、いずれも折り畳み式の安定翼をもっている。

スロバキアの会社が造っている互換性があるHE-frag砲弾が下のページにある。
http://www.army-technology.com/contractors/ammunition/zvs/zvs4.html
カットモデルの後ろ1/4の部分が安定翼収納部で、後方ピボットの細長い安定翼が
発射後開く。

403 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:44:45 ID:???
>>399
有効射程と最大射程は違います
有効射程は狙って当たる距離、最大射程は飛ぶ距離

当然最大射程でも当たれば死傷します。
狙っても当たらないが、それとは別問題だし。


つーかIDだせ厨房

404 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:47:02 ID:???
>>403

そう言う藻前モナー

405 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:48:39 ID:???
>>404
>1読め厨房

>なお、質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください!!!!!


406 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:51:17 ID:???
>>405
回答者もID表示推薦ですが
人に迫るなら自分もだしましょう

407 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:54:00 ID:9oDvZBVZ
>>397
映画は別にして、朝鮮戦争当時のエセックス級にあったのは油圧式カタパルトのH1
油圧式カタパルトとスチームで音がどう違うかは知らんが

408 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 00:54:29 ID:???
>>406
ID出さないお前の説得力がゼロ

409 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/07/21(木) 01:04:38 ID:fREuBZKy ?#
>400
将校20名と下士官・兵の50名が幹部基幹要員として、大竹の海軍潜水学校、呉の潜水学校分校
で教育を受けています。
しかし、海軍で5年かけて行う教育を3ヶ月で何とかしろと言う要求だったので、海軍も苦慮しています。
その体系だった教育を受ける前、基幹将校6名は、民間の潜水艇で実地訓練を受けていました。

ちなみに、陸軍潜水輸送教育隊の隊員は航空科を除く、全兵科から選出され、三島で、甲板科と
機関科に分かれて船舶兵教育を受けています。
彼らの中は当然、船舶の「せ」の字も知らない者も居たので、商船の船長や機関長を佐官待遇の
陸軍嘱託にして、初等教育も行っています。

410 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:12:59 ID:???
>>408
>>406は質問も回答もしてないのでsageで問題ないと思うが。

411 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:16:25 ID:YjrQItMW
ニュー速でこんなコピペを見たのですが、これってどれくらい正しいんですか?
日本の軍事技術がそんなにすごいならあんなボロ負けはしなかったんじゃないかなあ・・・と
ちょっと疑問に想ったのでした。

----------------------------------------------------------------
空母の傾斜煙突(飛行甲板の気流の乱れを防ぐ)→JFケネデイなど大型空母の
煙突に採用。伊400潜水艦発射の航空機による爆撃→原子力潜水艦発射の誘導ミサイル。
現在まで戦略原潜に引き継がれる潜水艦運用。有人爆弾「桜花」→特攻兵器として
評判悪いが、無人誘導にしたものが巡航ミサイル。B29迎撃戦闘機、秋水→ロケットで超高空まで
上昇して帰りは、グライダー式に滑空して帰還する方式がスペースシャトルの
ヒントになったとNASAの計画指導者が証言。指向性の八木アンテナは、早くから
連合国でも使用されてたが、日本ではその有効性を認めるのが遅かった。
連合国に勝る技術も持っていたが、物量だけでなく、兵站の概念、戦略構想の
不備から敗北した点も大きい。(信長、秀吉のような戦略家がいなくて、軍事官僚が
戦争指導者だった。東條や山本もそのひとり。)

412 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:16:45 ID:???
>>397
蒸気じゃないカタパルトは1927年就役のCV-2レキシントンでも搭載してる。
殆ど使用される事は無かったらしいが、戦闘機の急速発進に使用するつもりだったらしい。

413 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:16:52 ID:???

 ま た ID 厨 か !

414 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:26:09 ID:???
>411
がさつ極まりない詭弁にすぎないことは説明しなくてもわかるでしょう?
たとえば潜水艦発射巡航ミサイルの「先祖」なら、アタマが正常で多少軍事知識のある連中ならイ400辺りをひっぱりだします

415 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:26:31 ID:???
>>411
とりあえず間違いが一つ二つ。

アイランド(艦橋)と煙突を一体化させたのはヨークタウン級から変わらぬ米空母の特徴で、
J・F・ケネディの傾斜煙突は排煙を搭載機の着艦アプローチから遠ざける為で、ケネディ以外に採用した艦は無い。

戦略原潜の祖はどちらかといえばドイツのV-1、V-2を搭載するU-ボートが原型。

416 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:26:54 ID:???
>>411
ネタとしてももう少し気の利いたモノを持ってきてください(><)

417 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:30:22 ID:???
>>411
桜花はただの珍兵器。
巡航ミサイルの祖は当然だけどV-1
秋水はそもそもパクリ兵器。

418 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:32:32 ID:???
UボートにV1を積む計画はたぶんない
米海軍は試験したけど(真性V1とそのコピーのJ1だっかの両方で)

419 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:37:35 ID:???
>>411
そもそも「秋水」はドイツの…まあいいや。

太平洋戦争は何回やろうが、どう工夫しようが負ける。
まあ日本の組織が全体としてアレだったのは事実だが。

420 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:42:52 ID:???
>>418
SS-348カスクがV-1のコピー「ルーン」を搭載して1947年2月にカルフォルニア沖で発射テストを行っている。
ドイツはV-1じゃないがU-511が陸軍の21〜30cmロケットを甲板上に装備して1942年5月にバルト海で潜航、浮上の両状態で発射に成功。
V-2発射システムは完成はしなかったが1945年3月末には発射実験が行われる予定だった。

421 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 01:57:01 ID:???
>信長、秀吉のような戦略家がいなくて

志茂田過激の読みすぎが考えられますので最寄の精神科、心療内科へどうぞ

はい次の質問

422 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 02:22:15 ID:vN+NsCQu
旧日本軍における「助教」とは、
教育任務に就いている下士官
との解釈で宜しいでしょうか?


423 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 02:28:40 ID:???
>>422
 教育任務についている士官の補佐を勤める下士官、の方が妥当かな。
 勿論実際は「除教」が仕切るんだけど。

424 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 02:31:58 ID:???
>>411
一応目に付いた所だけ添削。
>空母の傾斜煙突(飛行甲板の気流の乱れを防ぐ)→JFケネデイなど大型空母の煙突に採用。
眉唾。現代の米空母は、着艦時にはアングルドデッキに沿って風が流れる様に航行するから、煙突の排煙はアイランドが起こす乱流ともども着艦機の右手側をアングルドデッキと並行に流れる形になる。
>伊400潜水艦発射の航空機による爆撃→原子力潜水艦発射の誘導ミサイル。
「弾道ミサイル」の間違いでは?トマホークの様な巡航ミサイルは「誘導ミサイル」とは少々毛色が違うし、「潜水艦が何らかの経空的手段を用いて地上を攻撃」まで範囲を拡げると、伊-400がルーツであるとは言い難くなってしまう。
>現在まで戦略原潜に引き継がれる潜水艦運用。
戦略原潜の意義は「先制核攻撃を無効化し、高い報復能力を保証する移動核ミサイル基地」。「敵地近傍まで隠密に進出し、搭載機により奇襲攻撃」の伊-400とはかなり異なるという気がする。
>有人爆弾「桜花」→特攻兵器として評判悪いが、無人誘導にしたものが巡航ミサイル。
違います。桜花の発想は寧ろ滑空誘導爆弾に近いものです。巡航ミサイルとしてならドイツのV-1の方が近いと言えるでしょう。
>B29迎撃戦闘機、秋水→ロケットで超高空まで上昇して帰りは、グライダー式に滑空して帰還する方式がスペースシャトルの ヒントになったとNASAの計画指導者が証言。
眉唾です。「上がって降りる」以外は行動の内容がまるで違いますし、シャトル以前の宇宙機でも帰還は無動力なのが当たり前ですから、殊更に秋水を参考にした訳ではないでしょう。
そもそも秋水の運用形態のルーツはドイツのMe-163です。日本のオリジナルではありません。
>指向性の八木アンテナは、早くから 連合国でも使用されてたが、日本ではその有効性を認めるのが遅かった。
これは概ね正しいと思います。
>連合国に勝る技術も持っていたが、
ちょっとコレに関しては保留(w
>物量だけでなく、兵站の概念、戦略構想の不備から敗北した点も大きい。(信長、秀吉のような戦略家がいなくて、軍事官僚が
>戦争指導者だった。東條や山本もそのひとり。)
「軍事官僚」と「戦略家」を分ける様な言い回しは少々おかしいです。「官僚」にして「戦略家」な人物も世には存在しますから。

425 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 02:32:09 ID:vN+NsCQu
>>423
ありがとうございます。
やっぱり旧日本軍は下士官で
もってたんですね。


426 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 02:32:20 ID:XFQkVXgn
現在では剣道は警察というイメージが強いのですが、
戦前の日本軍では剣道はどれくらいの位置に置かれてたのでしょうか?

427 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 02:39:42 ID:9oDvZBVZ
426みてふと思ったが、日本で(第二次大戦の)「戦前」って、具体的にどこからどこ迄なんだろう?

428 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 02:48:02 ID:???
>>427
 日華事変の前くらいかね?

429 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 03:00:20 ID:NyXbSMoI
c4の塊1kgの表面に小指の先から第一関節位のくぼみを作り
そのくぼみにダイナマイトを充填します。
ダイナマイトの部分に導火線を刺して、点火したら
c4の塊は爆発しますか?

430 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 03:11:23 ID:???
>>429
「破裂して飛散する」
のを爆発と言ってるのなら、「する」でしょうね。

431 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 03:14:30 ID:XFQkVXgn
>>427
う〜ん、普通に戦前の日本軍(特に陸)における剣道の位置づけは?って意味ですが
太平洋戦争中でも日中戦争時でも日本軍創設時でも別にいいです。
とにかく大日本帝国軍時代における剣道の位置づけが知りたいのです。
今では剣道というと警察というイメージが強いと思うのですが
大日本帝国軍では今の警察と同じように剣道を重視してたのかなと思ったので質問しました

432 名前:429 :2005/07/21(木) 03:17:39 ID:???
thx

433 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 04:10:17 ID:???
>>429
ダイナマイトによってC4が四散するだけです。

434 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 04:13:58 ID:???
>>429
 要するに「ダイナマイトの爆発でC4爆薬を起爆できますか?」
 と言うことだと思うのだが、C4爆薬はその程度では誘縛しないよ。

 C4は火の中に入れても燃えるだけ、プレス機で圧縮しても成分が
結晶化するだけ・・・というぐらい安定性が高いので、その程度では
爆発はしない。


435 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 04:37:47 ID:???
すみません。
マトボッククリってなんですか?

436 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 07:22:36 ID:3Deutpf8
>>433,434

 「爆発しない」が正解だが・・・・、そもそも、ダイナマイトも「導火線」じゃ爆発しないからな(爆笑)。
雷管つきのダイナマイトをC4に仕込めば当然のごとく爆発するが、ソレなら最初から雷管を差し込めば良いわ
けだし。

>要するに「ダイナマイトの爆発でC4爆薬を起爆できますか?」
>と言うことだと思うのだが、C4爆薬はその程度では誘縛しないよ。

 するよ。

437 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/07/21(木) 07:30:30 ID:fREuBZKy ?#
>431
資料が見あたらないので、うる覚えモードスマソ。

初年兵教育では、銃剣術が教育されました。
士官学校では、心身鍛練の一環として、剣術が取り入れられています。

配属されてからは、一種クラブ活動みたいな感じで、偶に小隊別とか中隊対抗など
の対抗戦が行われているくらいですかね。

438 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 07:58:37 ID:???
質問です。14DDGスレから転載ですが、
次世代イージスシステムが日米共同開発されるといようか書き込みをよく見かけますが、
これのソースや解説してるようなサイトはないでしょうか?
また次世代イージスと言うのはアメリカで言うCG(X)に搭載されるものということでしょうか?
すでに共同開発は始まっているのでしょうか?

439 名前:438 :2005/07/21(木) 08:03:34 ID:y7VIJibl
ID出し忘れスマソ

440 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 08:16:29 ID:???
陸上自衛隊第5旅団の戦車の定数は何両なのでしょうか?

441 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 08:16:59 ID:8L5zx+Y0
ID出し忘れました

442 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 08:20:29 ID:H4R3+knI
>>429
回答済みだけど、初心者に優しく翻訳しておきます。

1.ダイナマイトが爆発すれば、接しているC4もふつー誘爆します。
2.ダイナマイトを爆発させるには、雷管が必要です。
3.質問文ではダイナマイトに導火線を刺し、とあるだけで雷管がありません。
A.ダイナマイトが爆発しないので、C4も爆発しません。
おまけ.雷管があるのなら、最初からそれをC4にセットすると簡単です。

もっとストレートに回答してあげようよ。大人気ない。

443 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 08:40:15 ID:9nwxQF/6
司馬遼太郎氏の陸軍時代の写真をさがしております。
なかなかみつかりません。どなたかご存知ありませぬか?

444 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 08:44:26 ID:xZDpZwWu
すいません。どなたか艦隊参謀長と戦隊司令官のどちらが序列が上なのか御教え下さい。
御願いします。

445 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 08:56:22 ID:UAEUwwXv
>>442
横やり質問でスミマセンが、市販の爆竹のようなものでもC4は起爆するんでしょうかね?

446 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 08:59:20 ID:???
>>438
一応、ソースは有るが、リンク切れ。

【艦船:日米両政府 防衛協力の一環として共同研究へ】
日米両政府は14日、防衛協力の一環として、レーダーなどで探知されにくい
ステルス性能の高い艦船を共同研究するための交換公文を締結した。
研究対象は、船の艦橋など上部構造物をカーボンファイバーにしたり、
船底をステンレスにするなど船体材料が中心。
材料に関する技術では日本の能力が高く、大掛かりな実験を伴う研究環境では
米国が有利であることから共同研究することで合意した。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050415k0000m010026000c.html

447 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 10:25:23 ID:???
>>440
麾下の戦車大隊が旅団化に伴い戦車隊に格下げを食らったので、
現在(第5戦車隊)の編成は3個中隊だったと思う。

448 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 10:51:44 ID:nhWj5AcZ
>>445
現代の爆薬はある程度の衝撃波を与えないと起爆しません。爆竹でまともな衝撃波発生は無理。
偶然が重なれば、あるいは爆竹の火薬を適切に加工すれば(多量に集めて金属容器に密閉するなど)
爆轟が生じて起爆するかもしれませんが、ふつーは無理。

449 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 10:56:55 ID:???
>>443
一応アーマーモデリングという戦車模型雑誌に第一連隊第五中隊の写真が
あったけど、今絶版だし、一人で写ってるわけじゃないからねぇ。
確か戦車の傍らにいる写真が載っている本があったはずなんだが・・・

450 名前:438 :2005/07/21(木) 11:24:49 ID:y7VIJibl
>>446
これって以前技本でやっていたステルス艦の研究と似たようなもんですよね?
これをもって「次世代イージスが共同開発」、と言ってたのでしょうか?
なんか戦闘機のタイヤを作っただけで共同開発みたいで強引ですな。

451 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 11:37:21 ID:YbH45O/9
「伊2潜」の読み方って「いのにせん」と「い、にせん」のどっちですか?

452 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 11:40:44 ID:???
>>427
戦前は応仁の乱以前に決まってる。

453 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 11:55:27 ID:???
そんなの誰も言わないどす。

454 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:13:38 ID:???
てか、応仁の乱以前にも戦争はあったし

455 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:14:31 ID:???
>>454
有名な京都人のジョークなんだけど、、、

456 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:20:06 ID:???
そんな片田舎の話題を持ってこられても


457 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:23:20 ID:???
>>456
はるばる東の田舎から、ようお越しやしたな

458 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:25:41 ID:???
そういや、京都差別ってあんまり聞かないな
実態はオーサカと同じようなもんなのに


459 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:33:08 ID:???
問題にすらされてないと思われ

460 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:41:26 ID:???
都市だと思われていない

461 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:46:24 ID:???
ここは京都叩きスレではないど・・・ですよ

462 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:48:51 ID:???
いや、京都叩きではなくて京都人の自虐ネタだ
真の京都人ならレスのオーラでわかるはず


463 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:49:41 ID:???
>>437
× うる覚え
○ うろ覚え

464 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 12:52:14 ID:???
2ちゃん的には
× うろ覚え
○ うる覚え


465 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 13:44:09 ID:???
俺的には

漆塗り

466 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 13:48:57 ID:???
>>463
正解。

467 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 15:33:27 ID:NvRaDo48
大和の主砲弾は何処から艦内に運ぶのでしょうか?
専用の入り口や昇降機があるのでしょうか?

468 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 15:36:23 ID:???
>>450
イージスシステムの共同開発は、TMDがらみで以前からやっているし。
ttp://jda-clearing.jda.go.jp/hakusho_data/2004/2004/html/166321.html

469 名前:361 :2005/07/21(木) 16:37:51 ID:???
>>402
レスありがとうございました
有翼安定式でしたか

滑腔砲にはHEはないと思い込んでいたので、70年代から存在していたとは…

470 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:05:41 ID:UhJQtBzG
F/A-18EとF-16Cが支援なしで目視外戦したらどっちが勝つでしょうか

471 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:12:32 ID:???
こういう質問は夏の間はスルーということにしておくか>どっちが強い?

472 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:14:40 ID:/WsEZyJZ
>>431
士官は当初より剣道が重要視されていましたが、下士官、兵に有段者が増加するのは
青年学校の義務化ぐらいからです。
もともと、青年学校は武道(剣道か柔道)が必須教科の上、高等小学校卒業以上の
人は(多くの男子は当てはまります)武道の能力が高いと推薦で師範学校や青年師範学校
その他の専門学校に進学が可能でした。

473 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:19:37 ID:wx5I2IUG
次の戦争では今度こそ一発目を中国に撃たせたいんですが、何かいい挑発の方法はありませんか?

474 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:20:02 ID:???
>>470
>>1 からの注意書きを良く読むように。

 こういう質問するヤシって何が訊きたいんだろう。
 答えようのない質問だという事はすぐわかるだろうに。

475 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:21:11 ID:???
>>473
 その一発目が核だったらどうするんだ。
 お前は「1発だけなら誤射かもしれない」の朝日新聞か。

476 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:21:44 ID:???
>470
F−15Cが最強。

477 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:27:49 ID:???
>>473
 どんなに巧妙に挑発したってかわされるので無意味。
 もし本気で挑発に乗られたら、多分(アメリカとナシつけた上で)ICBMが降ってくる。

 現場指揮官レベルで暴走する人間がいても、政府同士の話合いで「事故」で片付けれれて終わり。
 そもそも大陸中国には日本に戦争しかけるメリットが何もないのだから。
 日本は政官財合わせた巨大な金ヅルなんだから、滅ぼしてどうするよ。

 もちろん報道如何によっては両国ともに国民がいきり立って大混乱になるかもしれんが、それは
少なくともこの板で語る「戦争」ではない。

478 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:29:42 ID:wx5I2IUG
>>477
じゃあ永遠に日本は侵略者じゃないですかあああああっっ

そんなのやだやだやだやだやだああっっっっ

479 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:32:25 ID:wx5I2IUG
とりみだしてすみません。中国人から顔あわせるたびにグチグチ言われてむしゃくしゃしていました。反省しています。

質問を変えます。

中国に戦前の日本がかすむほどの汚名を着せるためにはどうすればいいですか?



480 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:34:09 ID:???
>>479
それで何か日本にメリットがあるのか?

481 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:35:00 ID:???
>479
それは軍事板で聞く質問ではありません
適切な板を探して、そこで聞いて下さい

482 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:35:28 ID:???
>>479
当スレはあなたの憂さ晴らしのために存在するわけではありませんので。

中国板
http://academy3.2ch.net/china/

483 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:35:28 ID:???
>>478
 仕方ないだろ。半世紀前に挑発に乗って戦争し掛けたのは日本の側で、それは弁明しようのない
大失敗だったんだから。

 そもそも中国に言われたことをバカ正直に気にするなよ。
「世界的にはそう言われて(日本は侵略者)るけどこちらにはこちらの事情あがったんだから、
 一方的に責められる謂れはない」
 と胸を張れば良いだけの話だ。

 とりあえず、敵国条項が撤廃されてサンフランシスコ体制が公平に批判される世界にならなければ、
例え日本が一方的に被害者になる条件でもう一回戦争始めても、何も変わらんよ。

 国連改革(というよりは再構築)の方が先だ。

484 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:35:51 ID:???
いや、反省してないだろ

485 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:38:21 ID:???
>>479
 大陸中国の秘密警察に内通して革命と言う名の外患誘致を起こせ。
 そして日本人をメチャクチャに弾圧させろ。チベットのようにな。

 ・・・結果日本は国家として滅亡し日本民族は絶滅するかもしれんが、
お前の望みは叶うぞ。

 もっともそんなの世界史的に見れば大陸中国は幾度となくやってるので、
大して気に掛けてもらえないかもしれんがな。

486 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:42:02 ID:???
質問も回答も板違い。
初日からこの有り様か。

487 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 17:44:15 ID:???
>486
 まぁ、諦めようぜ…。

488 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:01:32 ID:???
うふふふw
コレが夏ですよ軍板のベテランを気取る厨年ども!

489 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:03:07 ID:FTINbzIP
日本と韓国が戦争したらどっちが勝つ?
地上軍の有利な韓国?
それとも空や海が強い日本?

490 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:05:14 ID:???
>>489
戦争そのものが成り立ちません。
南朝鮮は日本本土に攻めてこられないし、日本も朝鮮半島には攻めこめないので。

491 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:06:06 ID:???
>489
>3

492 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:06:23 ID:???
だから馬鹿の相手をするなよ。

493 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:06:36 ID:???
>>489
答えのない質問ですね。
回答してる莫迦も居ますが、>>2-5あたり見てください。

494 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:06:43 ID:???
スルー汁!

495 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:08:53 ID:FTINbzIP
やっぱりスルーできないね

496 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:12:11 ID:???
>495
 貴様も人を試すようなことをするなよ。厨がそういう質問が許されるのかと思い出すだろが。

497 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:12:41 ID:???
>>490>>493はキチガイ

498 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:12:59 ID:???
おぶぶでもいかがです?

499 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:13:06 ID:???
↓次の質問をどうぞ

500 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:13:13 ID:???
おいおい、まだ夏休みは始まったばっかりですよ。

501 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:13:30 ID:???
おぶぶとはなんですか?

502 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:14:02 ID:???
>>501
お茶漬け

503 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:14:43 ID:???

|  | γ⌒ヽ
|  |⊂,,,,,,,,,,,,⊃
|_| (´・ω・`) みなさん、麦茶ドゾー
|涼| (  o旦o
| ̄| u'―u'
""""""""""

504 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:14:57 ID:???
>>500
だまれ微妙にコテっぽいアドレス

505 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:14:59 ID:???
>>501
お茶漬け。京都のほうで遠回しに「ウザいから巣に帰れ」って意味。

506 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:15:25 ID:???
韓国・北朝鮮ネタ専門の質問スレを立てた方がいいんでないかい?
被害担当艦をこれ以上増やすのもなんだけど。

507 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:15:48 ID:???
ぶぶ漬け(京言葉でお茶漬けの事)のことだろ。

京都で人の家にお邪魔して「ぶぶ漬けでも…」と言われたらそれは
「テメェ何長居してやがんだよとっとと帰れよコラ」
という意味。

まぁそういうことだ。

508 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:15:58 ID:???
板違いなんだからハン板にでも誘導しろ

509 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:17:13 ID:???
いいからまとめて電波板に誘導してやれ。
もしくは無視しろ。

510 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:17:23 ID:???
でも厨は誘導されても従わないし。

511 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:18:30 ID:???
VIPに誘導汁

512 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:18:39 ID:???
あと京都腐民はスルー

513 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:19:19 ID:???
>>506
被害担当艦と称するなんの役にも立たないスレはもう勘弁です。
じっさいそれが機能した試しがありましたか?

厨房はTPOが判らないから厨房なんですよ。

514 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:20:33 ID:???
京都。

1000年の歴史とか言いつつ実は近代化コンプレックスバリバリな田舎根性丸出しの街。

515 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:27:07 ID:???
>513
実際韓国軍スレはおおむね平穏な日々を送ってるんだよね。DDHとか
核武装とか信じられないスレのほうがよっぽど荒れるという現実。

516 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:32:48 ID:???
>>515
しょうがないじゃん、そういう話題のスレなんだから。

517 名前: ◆kgnSoEDQmM :2005/07/21(木) 18:54:48 ID:Kd72MIq1
以下の記事の「日本製のライフル」は何でしょうか。
または、この件について語っている、もしくは適切なスレが有れば誘導願います。

“廃品回収”に出して判明、貴重なお宝…返還セーフ
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005072146.html
>  米フロリダ州の男性(79)が警察の銃回収キャンペーンに協力して提出した
> 古い日本製のライフル銃が、世界に約50丁しかない貴重なものと判明。
> 慌てて返還を申し出て、ほかの回収銃と一緒に溶かされずにすんだ。

518 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 18:55:35 ID:???
そうだ、京都へ逝こう!

昨日今日明日〜♪

519 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:00:31 ID:???
>>517
古式空気銃

520 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:08:32 ID:IphTKk8D
今月買った歴史群像で一等自営業氏の劇画を見たのですが塩入珈琲を朝食とするシーンがありました。
塩を入れるのはミネラル補給の為ですか?

たしかWW2のアフリカ戦線だった気がします。

521 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:11:32 ID:???
>>520
そういう飲み方があるの。
ttp://www.ethiasso.jp/topics4.html

522 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/07/21(木) 19:13:40 ID:UxeyEd+O
前半未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

32 :名無し三等兵 :2005/07/19(火) 08:37:47 ID:4wNQqH8V
えーと、一区切りしたみたいなので質問宜しいですか。
戦中の日本海軍の応急舵について詳しい説明をご教授願います。
第三次ソロモン海海戦時の戦艦比叡の舵損傷を機に取り付けられたそうなのですが
具体的にどのような経緯で採用、使用されたのでしょうか
文献の紹介でも構いませんのでよろしくお願いします。

49 :名無し三等兵 :2005/07/19(火) 12:39:35 ID:JpCzzdup
センセイ! 質問
バナーのはげはだれでつか?

93 :名無し三等兵 :2005/07/19(火) 20:26:34 ID:ttULOMNU
ドイツの各時代の各軍の軍政・軍令機構について教えてください。
(帝政、ヴァイマル、ナチス、戦後みたいに)

全体の軍政
共和国時代:軍務省→ナチス時代:国防軍最高司令部

見たいな感じで、管轄と移り変わりが知りたいんです。

135 :名無し三等兵 :2005/07/19(火) 23:05:47 ID:GM/Ip45j
赤坂にヘリポートがあって、一日に3回ほど「定期便」が来るって聞いたんだけど
だいたい何時ごろかなぁ?

242 :厨坊:2005/07/20(水) 13:25:20 ID:n52z37wD
よくわかりません。Su‐100は対戦車自走砲なんですか?
それとも駆逐戦車なんですか?あとSu‐100は砲兵と戦車兵、どちらの管轄だったのでしょう?

523 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/07/21(木) 19:14:22 ID:UxeyEd+O
260 :名無し三等兵 :2005/07/20(水) 16:56:13 ID:1t+mymcu
河口湖自動車博物館では今年も零戦を公開するのでしょうか?
また、公開するとしたら予約などは必要なのでしょうか?

268 :名無し三等兵 :2005/07/20(水) 17:55:01 ID:16sHOXGG
艦隊司令部の参謀長と、同じ艦隊に所属する戦隊の司令官て、階級は同じですよね?
 どっちの方が序列が上なのか教えて頂けませんか?あと、もし宜しければ、参謀長の職責なんかも教えて頂ければ幸いです。
御願いします。教えてクンで申し訳有りません。

369 :名無し三等兵 :2005/07/20(水) 23:02:40 ID:iAaRX0dr
突然ですが、質問です。ヤフオクに出ている軍装品のスレッて何処かありますか?

451 :名無し三等兵 :2005/07/21(木) 11:37:21 ID:YbH45O/9
「伊2潜」の読み方って「いのにせん」と「い、にせん」のどっちですか?

467 :名無し三等兵 :2005/07/21(木) 15:33:27 ID:NvRaDo48
大和の主砲弾は何処から艦内に運ぶのでしょうか?
専用の入り口や昇降機があるのでしょうか?

>>444は268と同じ方かな? 以上です。よろしくです。

524 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:14:57 ID:???
>>517
生産数の少ない銃と言えば、四四式騎兵銃かな
あと三五年式海軍銃とか二式小銃なども少ない

525 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/07/21(木) 19:15:14 ID:UxeyEd+O
>>49
ベイジル・ヘンリー・リデル=ハート Basil Henry Liddell-Hart 1895〜1970

スコットランド系の牧師の子としてパリで生まれ、ケンブリッジ大で歴史学を専攻。
在学中の1914年、第一次世界大戦勃発と同時に陸軍に志願。
負傷して英本国に帰還後、軍事研究/評論活動に入る。1927年大尉で退役後は
「デーリー・テレグラフ」後に「ザ・タイムズ」の軍事記者として活躍。

20世紀を代表する戦略思想家として知られており、ドイツの電撃戦に代表される
近代機械化戦争理論の開拓者である。
また、代表的著書である『戦略論−間接的アプローチ』において述べられた
「間接アプローチ戦略」 は今日にいたるも評価が高い。

526 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:16:52 ID:???
>>369
昔ありました今はありません。
オークションの話題はオークション板で。

527 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:17:48 ID:???
>>467
デリックとハッチでググれ
http://www.google.co.jp/

528 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:20:15 ID:???
>>135
8時12時4時半

529 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:21:27 ID:???
>>451
伊2潜
いにせん

ココんところのアクセントを強くする。

530 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:23:25 ID:???
>>93
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396611552/qid=1121941378/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl14/249-7972345-1485105
買え。

531 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:37:22 ID:IphTKk8D
>521
なんだ、普通に検索してわかる事でしたか。
回答ありがとうございます。

532 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:38:08 ID:???
第一次世界大戦の時、スペイン風邪で両軍の兵士が多く死亡したそうですが
このスペイン風邪、戦争に影響はあったんでしょうか?

533 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:39:56 ID:???
>>532
スペイン風邪の戦場での流行が終戦を早めたと「我輩は猫である」の解説に書いてあったぞ。

534 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:45:27 ID:???
http://futureonly.com/bouei/nippon.htm

このページで書かれている愛国心って左翼、中道、右翼の内、どれに当てはまると思いますか


535 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:47:14 ID:???
>>534
それはその人の主観によります
ID出さないで釣りか、風流だな

536 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:47:18 ID:???
>>534
板違い。

537 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/07/21(木) 19:49:06 ID:UxeyEd+O
>>532
つ[ttp://ww1.m78.com/topix-2/flu.html
例えば、米遠征軍のうち6万2000人が風邪で死亡し、これは大戦中の戦死者4万9000人を
上回るとか。

538 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:53:10 ID:???
>>534
主体的ですな。

539 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 19:57:45 ID:???
チュチェ的?!

540 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 20:29:04 ID:RaooHuan
日米開戦についての質問ですが、仮にハルノートが提示されなくても、日本は12/8に真珠湾攻撃を決行していたのでしょうか?
ハルノートを含む何らの米側の提案もないままに12/8を迎えた場合でも、海軍は攻撃を実行することになっていたのでしょうか?

541 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 20:32:53 ID:???
>>540
IDがラ王ファンだぞ

542 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 20:40:52 ID:???
>>ttp://www.zakzak.co.jp/top/2005_07/t2005072126.html
Q:官僚なんて、やっぱ自分の懐の事以外は他人事ですか?

543 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 20:44:08 ID:???
>>542
他人の懐が自分の懐なヤツは犯罪者だぞ

544 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 20:49:33 ID:???
>>543
失礼な事を言うな。我々は犯罪者ではない! By財務省

545 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:00:43 ID:???
>>260
今年も8月の間の限定で公開されます。予約は特に必要有りませんが、すぐ駐車場が一杯に
成ってしまうので、心配な方は早めに(午前中)行った方が良いでしょう。
今年は既存の二一型に加え、五二型も展示される予定です。
ちなみに、入場料は¥1.000で、他には誉、熱田等の航空エンジン各種と、状態は悪いですが
ブルーインパルスF-86FとT-33などが展示してあります。
ttp://www.big.or.jp/~atmuseum/

546 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:11:09 ID:EFZPDMiv
B2についての質問です

B2はイラク戦争などでホワイトマン基地から空中給油をしながらイラクまで飛んでいったそうですが、
この時他国の領空を侵犯してるわけですよね?

どっかの国から抗議されるということはないんですか?

547 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:12:31 ID:???
>>546
ほとんど宇宙を飛んでるので問題ない。

548 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:12:49 ID:???
>>546
勿論領空侵犯をしない、あるいはしてもその国にOKを取り付けるのが基本。
ただB2は知ってのとうりステルス機なんで一々そんなことしなくてもいいかもしれない。

549 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:13:36 ID:???
レーダー管制に映らないので問題ありま千円

550 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:16:11 ID:???
NATO加盟国だけ通過していけますよ。

551 名前:546 :2005/07/21(木) 21:16:26 ID:EFZPDMiv
そういえばそうですね。
レーダーに映んないんだから、侵犯された証明もできないし。


早い回答ありがとうございました

552 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:18:19 ID:???
いや、そういうわけにはいかないだろ

553 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:21:31 ID:RwM+5sn8
人民元が切り上がるようですが軍事的にはどのような影響が予想できるでしょうか?

554 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:21:49 ID:???
>>551
レーダーに映りにくくても無断侵犯はしないだろう
ただ「ステルスが飛びますよ」とは言わず
「うちの軍用機が飛びますよ」と領空通過の約束を取り付けるだけ
機種や行き先は相手国も暗黙の了解だろうけど



555 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:22:33 ID:???
>ただB2は知ってのとうりステルス機なんで一々そんなことしなくてもいいかもしれない。

航空管制って知ってるかい?

556 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:22:56 ID:???
>>553
中国輸出兵器の2%値上げ

557 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:24:20 ID:???
てか、ドルで取引きするでしょ。

558 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:29:35 ID:???
レーダーに「映らない」と思われてるステルス機は誤解を受けやすい

559 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:32:17 ID:???
>268

 一概には言えない、開戦時の例だと第一航空艦隊参謀長よりも
第一航空戦隊司令官のほうが階級が上。さらに言うとGF参謀長よりも
第2戦隊司令官のほうが階級も上。兼務とかいう要素も考慮しないと
いけないし、厳密に言い出すと席次の問題も出てくるので一概に言えない
としか回答できない。

560 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:34:02 ID:???
>>553
ワールドタンクミュージアムが値上げ

561 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:34:37 ID:osQ3a7Gq
マーセナリーズというゲームで韓国軍の指揮をアメリカ人が執っていたけど
韓国軍の指揮権はアメリカにあるの?
前に韓国軍の指揮権はアメリカにあるときいて、んなあほなとおもって信じてなかったんだけど

562 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:35:22 ID:???
>>540 ハルノート
それではまだ条件が不明瞭なので答えづらい
ハルノートが提出されないということは日本側の乙案での交渉ということか?
だとすると米側で乙案が検討されれば開戦は延期されるだろうね。
もっともあくまで延期であって翌年には開戦するだろうけど


563 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:43:17 ID:???
>>561
朝鮮戦争は現在も継続中であり、韓国軍は国連軍の指揮下にあるので
それは法的にも実質的にも正しい。韓国人はそれが気に食わないそうだが。

564 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:47:48 ID:???
>>546
B2ではありませんが領空通過を拒否したケースもありますよ。
1986年4月の西ベルリンディスコ爆破事件とギリシア上空でTWA機が爆破された事件で、
この事件をリビアのテロ活動と断定した米国のリビアに対する航空攻撃において、
英国から発進したF-111はフランス及びスペインに上空通過を拒否されました。

結局は大西洋上を大きく迂回して、多数の給油機から支援を受けてリビアを攻撃しましたが、
この事件は空母機動部隊の有用性を示す一つの例としてよく引き合いに出されます。
この時、リビア沖合シドラ湾には、空母コーラル・シー戦闘群が待機しており、
F/A18やA-6が何時でも攻撃を掛けれる状態にあったからです。
(艦隊航空力は長時間の待機に対応でき、即応性も高いという事)
(海軍機は予定を大幅に遅れた空軍機とタイミングを合わせてリビア攻撃に参加しました)

565 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:49:09 ID:???
>>564
B-52なら空母から飛べたのにね

566 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:51:14 ID:???
>>561
韓国海軍の指揮権も、有事の際には第7艦隊に指揮権が委譲されます。

567 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 21:53:57 ID:???
>>565
いや、一回なら無理ではない。
ただ、飛行甲板がそれ以後使えなくなるのが問題。

568 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:02:27 ID:F9zPKA5i
駆逐艦ってなんて読むんですか?

569 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:03:00 ID:???
辞書ひけ

570 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:04:08 ID:iB9kxFhZ
質問です。
トマホークのような巡航ミサイルから地上の重要施設を護衛する目的で
ファランクスやゴールキーパーのようなCIWSを地上配備することは有効でしょうか?
また、そのような試みや研究が存在したことはありますか?

571 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:05:13 ID:???
>>568
くちくかん

572 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:06:19 ID:???
>>568
デストロイヤー

573 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:07:37 ID:???
>>570
全く有効じゃない

574 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:09:04 ID:???
>>569
読み方わかんないのに辞書引くのは難しいだろ
せめてネット辞書つかえぐらいでw

575 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:13:34 ID:???
>>570
一つ質問があるのですが・・・
そのCIWSの近辺を通りかかるIFFを装備してない飛行機などはどうなるのですか?

やはり毎分3,000発のタングステン弾芯の餌食ですか?

576 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:16:52 ID:???
>575
平常時だと立ち入りを禁止されて、無線そのほかの手段での
誘導を無視しない限り何もありません。


577 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:16:54 ID:???
今日のロンドンの爆発テロの犯人はIRA?それともイスラム過激派?

578 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:17:53 ID:???
>>575
そのためのものです

579 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:18:40 ID:VeC8UvMI
>>570
VADSじゃダメなのか?

ttp://rightwing.sakura.ne.jp/jasdf/airdefense/vads2/vads2.html

580 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:19:07 ID:???
>577
577の自作自演

581 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:19:53 ID:???
>>575
CIWSにはIFFが付いていないので、近くを通っただけで蜂の巣です。
飛行機に限らず、自動車、自転車とかも……

582 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:21:05 ID:???
>>570
VADSじゃ他のレーダーからの指示を受けないと、目標見つけられないだろ。

583 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:24:30 ID:???
ゲパルトでいいじゃん

584 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:30:19 ID:???
>>577
ニュース以上に速く回答が得られる可能性は
犯人が日本語ができて2ちゃんねらーで軍板の住人である
場合だけだと思いますが。

585 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:36:09 ID:VeC8UvMI
>>582
それが何か?

586 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:36:21 ID:???
>読み方わかんないのに辞書引くのは難しいだろ

お前の家には漢和辞典はないのか?

587 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:36:47 ID:???
>>586
漢和辞典で駆逐艦って引けるか?

588 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:37:59 ID:???
おいおい、リアル小学生かよ。

「駆」で引く⇒用例に「駆逐」がたいてい載ってる。

589 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:38:02 ID:???
>>587
引けるよ馬偏で「駆」という字を探して見てみれば良い。
わかったかい厨房?死ねよ。

590 名前:574 :2005/07/21(木) 22:38:27 ID:???
>>586
マジで無い

591 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:39:18 ID:???
いまどきスタンドアローンの対空システムなんてあるのか?
携行SAMとか、.50キャリバーの対空射撃だって通信するだろうに

592 名前:574 :2005/07/21(木) 22:40:15 ID:???
広辞苑はあっても漢和辞典は無い
リーダーズ英和辞典はあっても漢和辞典は無い
ほんにヲタの部屋とは不思議なものよ

593 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:40:30 ID:???
ネット辞書で簡単に出るけどな。

ttp://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=result_k.html&col=KO&sm=1&qt=%B6%EE%C3%E0%B4%CF&svp=SEEK&svx=100600

594 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:41:08 ID:VeC8UvMI
>>587
「駆」の読みを引ければ、あとは国語辞典の仕事だろ。
「くちくかん」の載ってない辞典でも「くちく」くらいはのっとる。

小学校低学年?

595 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:43:19 ID:???
>>590

>>1読んで出直せ
>単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
>http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo

596 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:43:50 ID:???
質問
「この漢字何て読むの?」

回答
マウスならクリック&ドラッグして反転させる
(キーボードならカーソルを当ててShift+矢印)
変換キーを押す→読みが出てくる。

注意
ただし打ち込み方によっては漢字事に、
変換されていたりするので注意。

597 名前:574 :2005/07/21(木) 22:44:37 ID:???
>>595
あの〜
>>574読んでくれてます?

598 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:45:01 ID:???
そこの消防並の会話を直ちに止めてくださいよ ここは質問スレです
では次の方ドゾー

599 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:47:55 ID:???
>>596
特定のアプリケーションやら特定のIMEに依存する回答のような気がするが。
どんな環境でもできると思ってたらバカだぞ。

600 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:48:12 ID:???
>>597
てめーこそちゃんと読め
>単語の簡単な意味・
読み方
読み方
読み方
読み方
読み方
読み方
は、辞書サイトで検索するのが吉。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo

こいつは釣りと断定して状況終了

601 名前:540 :2005/07/21(木) 22:49:58 ID:RaooHuan
>562
ハルノートが提出されずに とりあえず乙案をめぐって交渉が続いていたら、という意味です
やはり12/8の攻撃は中止ですか

602 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:52:32 ID:???
巡洋艦と駆逐艦の違いは何?

603 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:52:43 ID:???
>>599
それならネット辞書を使用すれば良いだけです。

604 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:53:18 ID:???
おいおい、各位、釣られ過ぎ。
持ち場に戻れw

605 名前:574 :2005/07/21(木) 22:53:30 ID:???
>>600
いや、だから漏れはネット辞書つかえって言ってるんだけど
日本語不自由な方?

606 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:53:44 ID:???
>>602
親分子分

607 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:54:23 ID:???
>>605
テンプレ嫁

608 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:55:43 ID:???
>>607
それはむしろ質問者に言うことではないのか?

609 名前:570 :2005/07/21(木) 22:55:52 ID:iB9kxFhZ
>573
有効でないという理由はなんなのでしょうか?
そもそもCIWSで巡航ミサイルは迎撃できないのか、CIWSを地上配備することが現実的でないのか、
他の有効な手段で足りるという意味なのか、それとも費用対効果で効率的でないなど
幾つか思いついたのですが・・。

質問の意図としては、司令部やインフラ施設のような、つねに警戒が必要で価値の高い目標を
既存の警戒網を突破した巡航ミサイルから守る最終手段として、CIWSのような半自動的に迎撃する
装備を設置することは有効なのかということなのですが。



610 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:55:54 ID:???
>>602
FAQ嫁

611 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:57:09 ID:???
>>608
オマエもテンプレ嫁

612 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:57:14 ID:???
釣り耐性無さ杉だよ、今日は。

613 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:57:45 ID:VeC8UvMI
>>609
なんで警戒対象を巡航ミサイルに限定するんだ?

614 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:58:02 ID:???
まあ みんな しょしんしゃには やさしく ね

615 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:58:47 ID:VeC8UvMI
>>612
解禁日だから

616 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:59:00 ID:???
なんかだんだん面白くなってきたなw

617 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:59:23 ID:???
>>605
とりあえず黙れば?

618 名前:ちせ@最終兵器 :2005/07/21(木) 23:00:17 ID:???
   _,,,ム‐‐/ /   /  / ./ ./  / / ,'     i i  i i ヽ!   ヽ、
‐'''´ イ //  /イ  /  / ./ /  / / .i     i  i i iヽ、 i    ヽ
   /i iヽ、,ィ'´}  レ'' / ./ /  / i  i    i  i i i. `ト、    ゙、
   ノ .リゝ、\i i  レ','  /_,,ィ-‐‐''''゙゙i  '、     ‐--、_ }.  i ヾ、
  /i. i i リ゙\l i  i_,リ‐'7,,,-;==、__         _,,,,,,_`゙''v゙ }   i
  ,' i i 川/゙`、i  i  ,,-rイ゚:..::.:;'i          ,ィ''::.::.:;'ヾ/ ノ    i
  ; '、i ', { ∧i i  i.   ゙'r''ー''゙ ゙         "ゞ‐‐゙ ./,'/    !
  ',  ゙iゞiヽ てl   i  ....`´:::::::::_      .:::i     /,'/     ノ
  '、 ', ', ゙ヽ、i   i、_,-r‐''"}~__)        ...::::/,'/
     ヽ '、 '、 ゙、 ',゙ヽ,t-‐''゙´              ///        
        ヽ,ヾ, ヾ、.l`''‐、       ~`  ,. '゙〃/       <もう収まった?
          ヽ、ヽ_,,,}    `'‐-、_     ,. '´            
           /.::::L       `゙''-t'´
        ト、ト、ノ..::::::',`'‐、         ト,
  '、_     トト、ゞ゙';::::::::::'、  `''‐-、_    |::'、゙、
   ヾ;_,,J;゙、:ヽ;::::';:::::::::::'、     `゙'‐-t、::ゞ゙'ー、
_,,,-‐‐゙;;;;ト; ジ'、入::i:::::::::::::'、     /i´:::`i` ̄ ̄`゙''‐、_
;⌒y; ; ; ;ヾ;、ィメ;}:::::゙:l:::::::::::::::ヾ、,  /   ヒーテヽ、、_::::::::::::::::`''‐---t_
; ;;  ',、 ゙''、~';、:`、::::::l::::::::::::::::::ヽヽ,∧  ',゙i::::゙'、::;:゙''、`'ー::::::::................. `>
彡 ノヽゝ-゙'ト、;::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヽ  '、 ',.l::::::゙、;:::::゙ト、;::::::::::::::::::::;r'"´
" 〃 .::} ;;レ'i::::::::::::|:::::::::::::::_;;;__::::'、  ', ゙'l::::::::゙i::::::゙' 、\::::::;/
;:;:;",.,,., :l  :;';~'ゞ,ィi::`゙ ̄´:;::::::::゙7:::゙、   l::::::::::l:::::::::::テ'、`´

619 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:00:23 ID:???
>>612-617
お前等もテンプレ読むか?

620 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:01:17 ID:???
>>609
1 高価すぎる
2 危険すぎる
3 射程が短い
4 他の手段のほうが遙かに有効

巡航ミサイル迎撃するなら、早期警戒機と迎撃機、対空ミサイルでエリアごと防御した方がいい

621 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:01:47 ID:???
>>619
テンプレ嫁

622 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:03:17 ID:???
>>609
CIWSで巡航ミサイルは迎撃できますし、CIWSの地上配備もできます。
1番の問題は、CIWSに目標識別能力が無いことで、他のレーダーにより
IFFの識別を受ける必要がありますし、作動中に地上に動くものがあると
それを目標と判断し、反応する場合があります。

有効に使うのであれば、レーダーを中心とした迎撃システムの構築と、
施設の完全地下化を行うほうがいいかと思われます。

623 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:03:42 ID:???
>>619
だからテンプレ読めって。

624 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:05:31 ID:???
>>623
くだらない
デブ氏ね

625 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:09:24 ID:???
夏休みの夜らしくていいね♪

626 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:10:53 ID:???
>>625
なんていうか、みんな若いよね、心が。
学生の時分に戻ったみたいだ。


627 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:11:14 ID:???
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( 厨 ) )) <  夏だなあ〜
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄
////     ^^^          ^^^
         2chの夏。厨房の夏。

628 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:19:55 ID:iaXwucGf
RCTについて詳しいHPを教えてください。

629 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:20:54 ID:???
>546
作戦機の領空通過を認めると局外中立ではなくなる。
巻き込んで良い同盟国以外は相手国に配慮してそう言う事はしない。

米国のエルドラドキャニオン作戦の際はフランス領空の通過が出来なかったので英国の基地からリビアまでは大西洋まで迂回した。
イスラエルのサンダーボルト作戦時はウガンダまでケニアの領空通過許可がギリギリまで得られなかった。(「作戦機の領空侵入に気が付かなかった」振りをしてもらうと言う方法も有るが)



630 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:21:34 ID:???
>>609
このようなもので(下記参照)守らなければならないような地上の重要施設には、
元よりクロス・イン・ディフェンス体制ではなく、エリア・ディフェンス体制が敷かれていると思いますが。

代表的なCIWS:ファランクスMk-15
6銃身ガトリング式
口径 20mm
発射速度 毎分3,000〜4,500発 
初速 約1,100m/秒
射程 1,85+km
即応弾数 1,550発

Mk-15ブロック1Bには光学照準機も付いてはいますが、わが護衛艦「あさぎり」(だったかな?)が、
リムパックで米海軍のA-6を撃墜したように、殆どのCIWSは余り頭がよくありません。
最終防御手段なので確実に仕留めるように出来てはいますが見境がありません。

CIWSの開発コンセプト
「遠くで当てるのが目的ではない。目標が上空を通過するほうが問題であり、ある距離までには必ず撃破する」
地上でしたらこういった「拳銃」的な物に頼らなくとも、もっと有効な多層防御体制が採れると思いますが。

631 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:24:27 ID:???
>570
有るには有るが、巡航ミサイルを撃ち込まれる国はそれほど裕福ではないので買えないし運用出来ない。

632 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:27:06 ID:???
軍司令部が街中でバルカン砲をぶっ放すって・・・
周りの人も大変だな

つーか設置することを検討した段階で「誰を守っとるんじゃゴラア」と言われるオカン
設置したら射線上の住人は引っ越すよな

633 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:27:48 ID:???
スティンガーならともかくCIWSはねーだろ

634 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:29:40 ID:VeC8UvMI
>>628
連隊戦闘団?

635 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:30:02 ID:???
スティンガーってレーダーで誘導すんの?
赤外線?

636 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:30:25 ID:???
>633
スティンガーと言うより自立式のRAMの出番のような気もするが、高くて買えない。
そもそも売ってくれない。

CIWS云々は「自動迎撃」の例として出していると思うぞ。

637 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:31:45 ID:???
>>636

570 :名無し三等兵 :2005/07/21(木) 22:04:08 ID:iB9kxFhZ
質問です。
トマホークのような巡航ミサイルから地上の重要施設を護衛する目的で
ファランクスやゴールキーパーのようなCIWSを地上配備することは有効でしょうか?
また、そのような試みや研究が存在したことはありますか?

638 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:32:41 ID:VeC8UvMI
>>635
赤外線

639 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:34:28 ID:???
>>636
貧乏国限定の話だったのか?

ホワイトハウスの屋上には数人の警備兵が詰めていた。
そして脇にはスティンガーと数台の機関銃。
ttp://www009.upp.so-net.ne.jp/mj23/dckansenryokouki0413.htm

640 名前:562 :2005/07/21(木) 23:37:31 ID:???
>>601
暗号解読によってアメリカ側はすでに日本の乙案(最終譲歩案)を事前に熟知しています。
12/8の開戦を決定したのがハルノート提出、検討後の12/1の御前会議(一応この時はX日開戦)
なので乙案での交渉の場合はまず8日はありえない(早すぎる)と考えていいでしょう。

ここからは蛇足ですが
その後はアメリカ側がのらりくらりしているうちに年(1942)が明け、
日本が痺れを切らすか(可能性低)、アメリカの戦争準備の整った時(可能性高)に
やはり強硬案を提出→開戦になるでしょう。根本的な解決策が無いので開戦は必至です。
また、スターリングラードを知ることは当時の日本には不可能に近いので
ドイツの敗色云々はまず日本の参戦に影響することはないと考えられます。


641 名前:628 :2005/07/21(木) 23:37:50 ID:iaXwucGf
>>634
そうです。FAQにもあまり触れられてないかと思われるので。。。

642 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:38:48 ID:???
あ、突っ込まれる前に言って置きます。

9:11などの航空機自爆テロなどを防ぐ目的とかでしたらCIWSは役不足です。
セスナ機やヘリコプターなど小型機なら撃破可能ですが、
中〜大型ジェット機などは地対空ミサイルでも無い限り阻止不能かと。

また、迎撃システムを構築するよりも、そういった攻撃を察知する態勢を作るほうが賢明かと思います。
CIWSはミサイルなどには有効ですが・・・ 
ただそれだけの為に飼い主までも噛み殺されるかわからない狂犬を番犬にするのはどうかと。



もし、隣の半島とか大陸からの巡航ミサイルを心配しているのでしたら、それは「杞憂」というものです。

643 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:42:52 ID:???
重要な目標になり得るところであれば人が見張ってるだろうし、

民間機も飛ぶであろう、間違って上空に入ったりもするであろう
司令部上空に半自動のCIWSを置いても、ケキョーク手動で動かしそうだなあ

CIWSでも数発巡航ミサイルを打ち落としたら終わりそうだし。

人里離れた所にある司令部などでは地対空ミサイル車やレーダー管制の地対空砲が設置されているかも知れないけど。

644 名前:570 :2005/07/21(木) 23:44:55 ID:iB9kxFhZ
>620、622ほか
迎撃システムとしては無意味というわけではないが、弊害もあり
他の手段に資源を使ったほうが効率的だということですね。

解答いただいた方ありがとうございました。

645 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:50:10 ID:???
>>640
してません。

646 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:50:52 ID:???
>639
ホワイトハウス単体で見てどうするの?
周辺が進入禁止空域で常時監視下に有るのに。

647 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:51:57 ID:???
>>646
時々上空に軽飛行機が入ってくるじゃん

648 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:53:11 ID:???
入ってくるたびに大騒ぎになってんじゃん

649 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:53:35 ID:???
でも阻止できてないじゃん

650 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:53:52 ID:???
>643
即応性の高さを求められる迎撃体制にマン イン ザ ループは不可。
こないだ近所で火事が起きたが30分も119が応答せず丸焼けになった。
規定違反の「全員で仮眠を取っていた」為の模様。

651 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:54:50 ID:???
>>650
ふむウソッパチ乙。

652 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:55:22 ID:???
フツーに全国ニュースレベルだな>>650

653 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:55:26 ID:???
逃げられればいいんです

654 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:56:00 ID:???
>>650
まず自動消防車を開発するべき、とな!?

655 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:56:17 ID:???
110番すればいいのにね

656 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:57:37 ID:???
119は消防署に繋がるわけじゃないだろ

657 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:57:39 ID:???
夏厨はこれだから困る。
以前も同様な事が有ったのに改善されていない訳。
(前回は救急車手配の電話だった。場所は西和)

658 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:58:28 ID:???
>>648
もし、そこにMk-15があったら、その度に盛大に劣化ウラン弾をばら撒いてくれる訳だ。

659 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:59:06 ID:???
>952
前回のはニュースになった。(人死にが出たから)
全国ニュースでやったかは知らん。

660 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:59:42 ID:???
652だった...

661 名前:名無し三等兵 :2005/07/21(木) 23:59:58 ID:???
>>657
それは半自動消防CIWSを開発すべき、という話ではなく
消防署員を起こせよ、という話に落ち着くと思うが


662 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:00:07 ID:???
何のために劣化ウラン弾を?

663 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:01:26 ID:???
>>658
スイッチ入ってたらね。

664 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:03:03 ID:???
>661
話がズレて言っている様な気もしなくないが、119って消防署に繋がっている訳じゃないぞ。
消防署の電話番号を調べるのにNTTの番号案内に先ず電話?

665 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:04:42 ID:???
>>662
Mk-15CIWSのペネトレーターは劣化ウランがデフォだから。
主に破壊力向上のため。

666 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:05:16 ID:???
西和の話って本当?

667 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:05:36 ID:???
>>657
ソースも出さない腐れ住人にどうこう言われたくないなあw

668 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:06:03 ID:???
119にかけて消防署員が出てこなかったことが問題であって
自動じゃないのが問題という訳でもないだろ

まあ家庭用スプリンクラーを設置すべし、という話にはなっているが、
司令部にCIWSとは話が違う訳だろうな

669 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:06:55 ID:???
>>667
一人変なのが居るだけだから煽らなくてもええしょ

670 名前:668 :2005/07/22(金) 00:07:37 ID:???
消防署員が出てこなかった->消防署員が現場に出てこなかった
に訂正

671 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:10:24 ID:???
>>670
通報に応答がなかったらしいが?>>650

672 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:11:07 ID:iE/Na5GP
フランカーの民間用は1機いくらするんですか?
あとどんなライセンスで操縦できますか?

673 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:11:12 ID:???
地域内の消防署の中の人が全員仮眠してたの?
指令センターの人は?

674 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:11:31 ID:???
>>670
基地外キタ━━━━(°Д°)━━━━!!

675 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:12:58 ID:???
>>671
>>661

676 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:13:51 ID:???
夏はどうして暑いのか

677 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:14:22 ID:???
仮眠室がせまいから

678 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:18:37 ID:???
>673
消防署だって仮眠するが、指令センターが寝てちゃいかん。
少なくとも消防署は発令直後に跳び出せる状態で仮眠しているし。

679 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:21:02 ID:???
結局なにがいいたいんだろう
下手な例まであげて

680 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:22:39 ID:44CzLW0E
現在の極超短波を使用したレーダー波は、昔の逆探では捉えられないのですか?

681 名前:鑑定してください :2005/07/22(金) 00:23:01 ID:Kt9mR0bs
http://www.age.ne.jp/x/v-aki/imgbrd/img-box/img20050721215353.jpg

帝国海軍時計
中国製で6800円くらい。国産ムーブらしいです。
店で試着したら、凄く重かった。それは良いけど、これ当時のデザインで
いいのかな?ロマンを求めているので、中国人の妄想だと痛いので・・・


682 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:25:30 ID:???
レプリカなの?

683 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:27:25 ID:???
「帝国海軍時計」の文字が左から右に書いてあるんだけど

684 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:30:11 ID:???
>>681
マルチうざい。

685 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:30:14 ID:???
>>683
こいつは偽者です、気にしないで。

686 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:35:17 ID:CwnBjnm9
(,,゚Д゚)∩質問!
四国にレーダーサイトが無いのは何故でしょうか?

687 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:38:20 ID:???
太平洋側から飛んでくるのは敵じゃないからです!

688 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:40:03 ID:???
>>687を意訳すると

「米軍機なぞ鎧袖一触」

689 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:40:28 ID:???
べつに四国なんてどうでもいいから。

690 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:41:54 ID:???
だまれコテっぽいメアド

691 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:44:14 ID:???
>>687
でも、北海道から沖縄まで四国を除くエリアはレーダー基地を配置して警戒してますよ?

692 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:47:24 ID:???
四国には直接国境を接する脅威がアメ公しかないんで沖縄や北海道ほど切迫して無いんですよ。

693 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 00:54:04 ID:???
そんな説明納得いかねえよ、夏

694 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 01:12:16 ID:???
納得しなさいよ! 子供じゃないんだからさぁ!

695 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 01:25:41 ID:???
>>680
逆探知、楽勝で出来ます。レーダー側の探知距離のざっと2倍の距離から可能。

696 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 01:27:32 ID:ht0+q2if
戦時下で部下の死亡率が高い指揮官は上官から叱られるのですか?

697 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 01:31:42 ID:???
>>696
叱られる前に後ろから弾が飛んできて(ry

698 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 01:41:01 ID:???
>>696
戦線を必死に支えて称えられる奴もいれば、
へいこら逃げ出して査問される奴もいる。

699 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 01:48:20 ID:???
海自って機雷撤去と潜水艦の監視以外に何か役に立ってんの?

700 名前:ち せ @ 最 終 兵 器 :2005/07/22(金) 01:53:58 ID:???
   _,,,ム‐‐/ /   /  / ./ ./  / / ,'     i i  i i ヽ!   ヽ、
‐'''´ イ //  /イ  /  / ./ /  / / .i     i  i i iヽ、 i    ヽ
   /i iヽ、,ィ'´}  レ'' / ./ /  / i  i    i  i i i. `ト、    ゙、
   ノ .リゝ、\i i  レ','  /_,,ィ-‐‐''''゙゙i  '、     ‐--、_ }.  i ヾ、
  /i. i i リ゙\l i  i_,リ‐'7,,,-;==、__         _,,,,,,_`゙''v゙ }   i
  ,' i i 川/゙`、i  i  ,,-rイ゚:...::.:;'i          ,ィ''::.::.:;'ヾ/ ノ    i
  ; '、i ', { ∧i i  i.   ゙'r''ー''゙ ゙         "ゞ‐‐゙ ./,'/    !
  ',  ゙iゞiヽ てl   i  ....`´:::::::::_      .:::i     /,'/     ノ
  '、 ', ', ゙ヽ、i   i、_,-r‐''"}~__)        ...::::/,'/
     ヽ '、 '、 ゙、 ',゙ヽ,t-‐''゙´              ///        
        ヽ,ヾ, ヾ、.l`''‐、       ~`  ,. '゙〃/       <ななひゃく。
          ヽ、ヽ_,,,}    `'‐-、_     ,. '´            
           /.::::L       `゙''-t'´

701 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 01:55:50 ID:???
>>699
人命救助とか、離島からの患者輸送とか。

702 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:00:04 ID:3TD59lzH
朝鮮戦争で韓国軍一の指揮官は誰ですか。白将軍でしょうか。

703 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:07:59 ID:???
>>702
・明確な回答の無い質問もあります。     
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではありません。

704 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:16:50 ID:???
>>701
それって海保でもできるんじゃね?

705 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:27:10 ID:???
>699
日本の国家主権の維持

706 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:28:45 ID:???
>>704
ヒント:US-1

707 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:29:00 ID:???
>>699
インド洋で無料ガソリンスタンド開店して、国民の税金をばら撒いている。

708 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:29:45 ID:RqXljoaK
艦を女性詩で呼ぶようになったのはいつからなんでしょうか?
私は、「多数の男が必要で、化粧までしている」
とか米国の誰かが言った事しか知りませんが・・・お願いします。


313 :イラストに騙された名無しさん :2005/07/20(水) 20:04:58 ID:hWj1t9hP

 いつの間に、ロシアは日本を攻める気になったのか。
 いつの間に、彼女らは自分に告白しようとしたのか。
 それを考えようとした時、艦橋に伝令が飛び込んできた。

314 :イラストに騙された名無しさん :2005/07/20(水) 20:09:51 ID:nwQki15K
悪いんだがね、>>313
艦のことを「彼女」と女性表現するようになったのは、
第二次大戦の少し前の米国なんだよ。うろ覚えだけど。

322 :イラストに騙された名無しさん :2005/07/20(水) 20:41:32 ID:fUdA4+z5
>>314
日本ではどうか知らないが、太古の昔から船は女性に喩えられているぞ。
船を子宮、船員を胎児に見立てるそうだ。
その為か、「女性を船に乗せると嫉妬して時化に遭う」などの
現代ならば差別と訴えられそうな迷信が実在した。
映画「シンドバットの航海」にはそんなシーンがあったと思う。

355 :イラストに騙された名無しさん :2005/07/20(水) 21:32:30 ID:qAqnSwMy
なんか出遅れ気味だけど晒してみます…
ttp://wannabee.mine.nu/uploader/files/up0036.txt
日本海軍に限って言えば、近代海軍を整えた直後、天皇に閲兵した時、天皇自身が
「こんな無骨な軍艦が女であるはずがない」みたいなこと言って、それ以降日本海軍の軍艦は皆男になった。

709 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:29:53 ID:???
そのおかげで米軍が味方してくれるんだから安いもんじゃないか。

710 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:32:16 ID:unFv+pzX
ロンドンでまた起きた爆弾テロについて質問です。
「今回は不発が多くほとんどは起爆剤が爆発しただけだった」
との報道ですが、この「起爆剤」というのは信管の事なのでしょうか?

信管だとして、信管の作動とは爆発に間違えられるようなものなのでしょうか?

711 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:34:13 ID:???
すみません。ど忘れしたのですが、
飛行機の裏側にキャノピーを黒く描いて
相手をだまそうとするのを、何キャノピーっていうのでしたっけ??
すみませんが教えてください!!

712 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:35:21 ID:???
>>711
 フェイクキャノピー?   

713 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:36:59 ID:???
>>709
パシリに感謝するヤンキーはいない。

714 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:37:19 ID:HjkaqGMT
欺瞞キャノピー
または
フォールスキャノピー

715 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:38:29 ID:???
>>705
ああ、忘れてました
海は海保が守ってるものだと

716 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:39:29 ID:???
>>712>>714
返事ありがとうございます。

717 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 02:48:19 ID:???
>>710
信管、もしくは導爆薬と考えられます。
信管が作動するってことは、信管が爆発してるってことです。

つまり、間違えられたんじゃなく、実際に爆発してるんです。

718 名前:710 :2005/07/22(金) 03:02:46 ID:???
>>717
 回答どうもです。

719 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 03:09:06 ID:???
                      ∧、スチャ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   /⌒ヽ\  ( ゚,_ゝ゚) < てめーはもう用無しだ
                    |( ● )| i\/     \\__________
                    \_ノ ^i | ./\   / ̄\
                    |_|,-''iつl ̄ ̄\ /  ヽ \_
     ∧_∧            [__|_|/〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)、
   /(´Д` )ヽ      →   [ニニ〉 \            \
  mn´(_(_nm           └―i'|\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ̄ ̄ ̄/\   ̄ ̄             ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  / ̄ ̄    ̄ ̄ ̄\.               ||          .||
  |詳細お願いします |                回答がでた後

     Before                     After

ってのは、軍板にないな・・・・・・・・・・・・・・・・

720 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 04:32:19 ID:zT01gznk
質問です。

ペトリオット発射装置の発射口には
ttp://www15.tok2.com/home/lttom/military-powers_jasdf/koshagun/kosha-psam-003.jpg
このように蓋がしてありますがこれは発射時にどうやって
取り除かれるのでしょうか?
爆薬で吹っ飛ばすとか、ミサイルそのものが突き破って出てくるのでしょうか?

721 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 04:46:16 ID:WhC7fcyl
>「今回は不発が多くほとんどは起爆剤が爆発しただけだった」
>との報道ですが、この「起爆剤」というのは信管の事なのでしょうか?
>
>信管だとして、信管の作動とは爆発に間違えられるようなものなのでしょうか?

 ANFOを使ってたのが親ダイだけ爆発したって意味かな。信管(つーか、雷管)を使って
も起爆しない鈍感な爆薬も多い。そういう場合は雷管付きのダイナマイトなんかを起爆ブ
ースターにして爆発させる。

>信管だとして、信管の作動とは爆発に間違えられるようなものなのでしょうか?

 持って爆発させたら十分に死ねると思う。

722 名前:517 ◆kgnSoEDQmM :2005/07/22(金) 06:38:44 ID:QPmgxIh7
>>524 回答ありがとうございました。その後、英文記事がグーグルに載るように
なり、
検索したところ "the Arisaka Type 99 pressure test rifle" との記述を見つけました。
記事の記述では、実際に配備されたものではないようです。

http://www.thestate.com/mld/miamiherald/news/state/12146561.htm
> The test rifles, designed to test the chamber pressure and bullet velocity
> for the Type 99 rifle, were never used in the field.

お騒がせいたしました。

723 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 08:22:43 ID:EwNAQ2Ra
>>710 >>721
伝爆薬なしの信管だけだと、手に持ってたら指(下手したら手首)飛ぶけど
簡単には死なないでしょう。とはいえ、爆竹の超親玉みたいな感じだから、
腹の上で起爆したら、少なくとも手術しないと死ぬけど。

伝爆薬(ブースター)付なら起爆失敗は生じにくい。とはいえ、ANFOやスラリーみたいのは
一定のサイズがないと爆発しなかったりするから、シロート仕事だと
仮に伝爆薬まで使用していても起爆失敗は十分ありそうなこと。

724 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 08:32:10 ID:EwNAQ2Ra
>>711 >>714
false canopy が原語ですね。
www.airforce.forces.gc.ca/equip/cf-18/hornet5_e.asp
www.airforce.forces.gc.ca/equip/grfx/equip_gallery/historic_gallery/thumbnails/hornete_s.jpg

725 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 09:06:31 ID:???
>708
>日本海軍に限って言えば、近代海軍を整えた直後、天皇に閲兵した時、天皇自身が
>「こんな無骨な軍艦が女であるはずがない」みたいなこと言って、それ以降日本海軍の軍艦は皆男になった。

それはヒトラーがビスマルクを視察したときのエピソードじゃねえか?

726 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 09:10:52 ID:???
>722
それは珍品中の珍品だな。
確かに博物館往き。

727 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 09:41:05 ID:???
>>720
ミサイルが突き破って飛んでく。
ttp://www.globalsecurity.org/space/library/policy/army/fm/44-85/Appb.htm
このページの下の方にpatriot canisterの説明があったよ。


728 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 09:53:08 ID:WhC7fcyl
>艦を女性詩で呼ぶようになったのはいつからなんでしょうか?
>私は、「多数の男が必要で、化粧までしている」
>とか米国の誰かが言った事しか知りませんが・・・お願いします。

 悪いがそいつら全員、厨房だ。英語以外のヨーロッパの言語には名詞に性がある事が多い。で、
ラテン語の船(navis)が女性名詞なの。

 ・・・・・、フランス人にテーブルが女である理由や、ドイツが女でアメリカ合衆国が男である
理由を聞いても答えは帰って来ないように、ローマ人や現代のスペイン人に船が女である理由を聞
いても無駄だと思う。

 英語以外の言語をやれば必ず思い当たる事なので、その「イラストなんたら」な七誌達は全員、
厨房、工房、ドキュソという事になる。

729 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 10:12:06 ID:???
まあ名無し名からするとライトノベル板なんで、
あまり苛めてやりなさんな。

730 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 10:15:29 ID:???
スペイン語に限って言えば今現在、一般的に使われるのは「barco」で男性名詞
ただ「nave」という大きな船(というか乗り物)を表す語は女性名詞 
ラテン語を引き継いでるのは当然後者だね。

蛇足だが海軍を表す「marina」は女性名詞だね。

731 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 10:37:49 ID:???
>727
thx

732 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 11:08:13 ID:gOKoD5lP
この前の日高のワシントンリポートで
「中国は台湾と日本への侵攻を想定した訓練を繰り返し行っている」
と言っていたんですが台湾はともかく日本を想定してるってのは本当
ですか?そもそもこんなことやったら外交上まずくないですか?

733 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 11:29:13 ID:???
久々にワロタ

734 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 11:39:39 ID:???
旧日本陸軍と旧日本海軍の間では対立があったという話を聞きますが、
これはどこの国の軍隊でもそうなのでしょうか?
また、そもそも陸軍、海軍と隔てることのメリットは何なのですか?

735 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 11:40:30 ID:???
そりゃ訓練ぐらいするだろw
当たり前のことだ

736 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 11:50:54 ID:???
>>734
将兵の能力に限界が有る以上、ある程度専門に分化するのは当然と思うんだが如何に。

陸でも海でも空でもOKな軍だと、兵が使い物になる頃にはみんな退役なんじゃね?
しかもみんな器用貧乏で使い物にならないってオチまで付けて。

737 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 11:51:12 ID:???
>>734
どこの国も大抵、陸軍と海軍の仲は悪い。旧日本軍はそれがひどかったというだけで。
これは軍事予算という限られたパイを奪いあう関係にある以上、どうしようもない部分がある。軍隊に限らず、役所や民間企業の
各部署間でも、そういうことあるでしょ? 程度の差はもちろんあるけど。
隔てることのメリットって……あんたの会社は開発と営業を分けてないのか? 専門家を専門ごとに統括しなかったらえらい非効率的
なことになると思うが。

738 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 12:03:29 ID:???
統合作戦なんかがやり難くなるというデメリットがあるじゃない

739 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 12:04:35 ID:???
>>736
>>737
返答ありがとうございます
陸軍海軍の違いってのは会社の部署の違いと同程度のもんなんですか?
もっと隔たりの大きいもんだと思ってたので

740 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:06:39 ID:???
海軍ってどの時代から独立した軍隊になったんだろうか?
日本は黒船がやってくるまでは海軍のようなものは無かったんだろうか?

741 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:08:24 ID:???
>>739
バス鉄道会社と海運会社の違いだと思えば実感沸くかな。
全然違うもんだろ?

742 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:16:14 ID:???
>>740
日本史を習ったことはありますか?
あの時代の日本に国軍はありませんし、
近代的な軍制もありませんよ。
海軍とか陸軍とかいう以前のレベルです。

743 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:19:10 ID:???
>>740
ttp://home9.highway.ne.jp/kobenisi/Gv-eng.htm

日本のことは日本史の教科書読み返せ。勝海舟の名前くらい覚えておいても
罰は当たらん。

744 名前:268 :2005/07/22(金) 13:27:09 ID:SIaclN+B
>559さん
そうなんですか、有り難う御座います。
参謀長は艦隊司令長官の一階級下だという固定観念があったのですが、間違いだったんですね。
第二戦隊司令官とGF参謀長の階級が判ってないので教えて頂けると幸いなのですが・・・。
おんぶに抱っこで申し訳御座いません。

745 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:29:18 ID:???
>>742
日本軍としてまとまっていないと、海軍とは認められないの?

746 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:39:48 ID:???
>>723
>腹の上で起爆したら、少なくとも手術しないと死ぬけど。
映画「アラビアのロレンス」にそんなシーンがあったね。
少年が懐に持っていたダイナマイト用の信管が転んだはずみに爆発。
腹に致命傷を負って、苦しむのを見かねてロレンスが止めを刺すの。

747 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:40:52 ID:???
>>742
勝海舟がどうしたの?
何が言いたいのお前?

748 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:52:56 ID:???
>>747
http://academy3.2ch.net/history/
こっちで聞け屋。
学問は大事ですよ。

749 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:56:28 ID:???
>>746
信管だけでも十分に危険ですよ。米軍のC4起爆用の標準信管の
破片危険範囲は半径20mくらいだったはず。

750 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:57:31 ID:???
>>748
俺は「お前が何を言いたいのかが分からない」とお前に質問してるの
勝海舟が何なんだよ?

751 名前:748 :2005/07/22(金) 14:01:47 ID:v8BAGbX0
>>750
俺は>>742じゃねぇんだけどなぁ。

>日本軍としてまとまっていないと、海軍とは認められないの?

病院行ったほうがいいよ^^

752 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:02:40 ID:???
勝海舟は日本国海軍(幕府海軍)、日本の主権者が国軍として創設した海軍の初代司令官です。
竜馬は海軍兵学校初代校長(みたいなもの)、生徒には日清戦争時のGF長官伊藤祐之などがいました

753 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:07:26 ID:???
>>752
勝海舟が日本海軍をつくったことぐらいは知ってるよ
それは黒船が日本にくる以前の話に日本に海軍があったたどうかとは関係ないじゃん

754 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:08:45 ID:???
幕府海軍は勝安房守がつくったのか?

755 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:09:52 ID:???
>>751
なんで?
秀吉は海軍を持ってないのに朝鮮出兵したの?

756 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:09:56 ID:???
打通太郎って軍板にまだいるの?

757 名前:752 :2005/07/22(金) 14:10:41 ID:???
>>753
俺は>>743じゃないんですけどねぇ。

>それは黒船が日本にくる以前の話に日本に海軍があったたどうかとは関係ないじゃん

日本海軍をつくったのが誰か知ってるんだったら、
それ以前に「日本」海軍があったかどうかも判断できるのでは。

758 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:11:01 ID:xkYXSH55
『アイアンボトムサウンド』だなんて詩的な名前をつけやがったのは
どこのどなたですか?

759 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:12:11 ID:???
>>755
陸軍の兵員輸送船を海軍軍艦と呼びますか?

760 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:13:43 ID:???
>>758
別に史的でも何でも無い。
サボ島沖は沈船が多いから磁気反応が凄いという散文的な事実。

761 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:15:19 ID:???
>>757
本州・四国・九州と海で戦うことは無かったの?

762 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:16:52 ID:???
>>759
兵員輸送船程度では、さすがに朝鮮水軍にはかなわないとおもうが、

763 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:18:19 ID:???
>>761
それは「日本海軍」じゃないだろ?
日本列島の各地に、いくつもの国があった時代なんだよ。戦国時代ってのは。

764 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:20:23 ID:???
>>762
<丶`∀´><イ・スンシン提督マンセー ホルホルw


ということですな。

765 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:20:59 ID:???
>>762
日本には海軍はなかったんだ。でなければ季なんとかに名を
なさしめるはずがない。

766 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:22:07 ID:???
>>761
「日本は黒船がやってくるまでは海軍のようなものは無かったんだろうか?」
と言ってる
日本に海軍と呼べるようなものは無かったのか?と言ってる

767 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:22:35 ID:???
戦国時代には海賊に毛が生えた様な水軍を持つ大名は居た
つか海賊から成り上がった戦国大名とかな
だが徳川幕府が軍船の建造・保有を禁止したから水軍は消滅した
無かったから幕末に「創った」のだよ

詳しい経緯は日本史板逝って聞いて鯉

768 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:24:14 ID:???
>>766
無いよ。

兵員輸送船同士の戦闘と海上覇権を争う海軍は本質的に別物。

769 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:24:21 ID:???
>>767
thx

770 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:27:37 ID:???
海軍を「水上戦闘艦艇を用い、独立した戦闘行動を行う軍事組織」と規定するなら、
幕末以前の日本にはまずそのようなものは殆ど見当たりません。
戦国時代の水軍が辛うじてそう呼べる程度でしょうか。
(呼べるか否かについては、日本史板のほうが質問するにふさわしいでしょう)
で、江戸時代初期に幕府は、
禁止令を出して大型船の保有・建造を禁止してしまいます。
幕府自体も大型船を廃船にしてしまい、
水軍の伝統さえ息絶えてしまいます。

そのため、ペリー来航時には小船で漕ぎ寄せて刀振り回して
「引返せゴルァ!」と叫ぶことしかできませんでしたとさ。



資料を調べりゃもっと正確に述べることができるが、
質問者の態度が気に入らないので、
そこまではしません。

771 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:28:40 ID:???
まぁ、白杉江の戦いとか色々あるんだが、
日本の歴史は基本的に、海軍閥(改革派)と陸軍閥(保守派)の対立なんだよな。
(平清盛=海軍閥、源頼朝=陸軍閥豊臣秀吉=海軍閥、徳川家康=陸軍閥)

出来たり消えたりしてるんだよ。
黒船が来た時は、少なくとも国防を担えるような海軍はなかったように思う。

772 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:30:08 ID:???
>>768
木津川海戦なんか、完全に海上覇権の争奪戦なんだが。

773 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:30:20 ID:???
白村江の闘いの時代には
輸送船と戦闘艦艇との分化はまだ起こっていないのでは?

774 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:32:11 ID:???
要するに昔は、「日本」という独立した国家がそもそもなかった。
「藩」が国みたいなもんだったわけで。

「日本」が存在しないのに、「日本海軍」が存在するはずがない。

775 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:34:41 ID:???
>>774
だから
745 :名無し三等兵 :2005/07/22(金) 13:29:18 ID:???
>>742
日本軍としてまとまっていないと、海軍とは認められないの?

と言ってるでしょ?
「日本海軍」が黒船到来以降にできたことも
>>740で言ってるでしょ?

776 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:35:48 ID:???
>>770
正直スマンかった

777 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:36:15 ID:???
>>775
回答が既に示されているのに
なおも誰かに噛み付くのは何が目的なのかね?
噛み付くこと自体が目的であるなら
よそでやれ小僧。

778 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:36:47 ID:???
まぁ、詳しくはマハンでも嫁

779 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:37:43 ID:???
>>775
言葉が矛盾してるのに気が付いてないのか?
「海軍」は、「日本軍」から独立した国防組織ではなく、
「日本軍」を構成する一分子に過ぎないんだぞ?

宇宙が出来る前に、地球がありましたか? と言ってるようなもんだ。

780 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:42:34 ID:???
>>779
それは日本海軍がでしょ?
その説明だと世界中の海軍が日本軍」を構成する一分子になってしまう

>>777
別に噛み付いているわけではない



781 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:44:01 ID:???
諸君、このような↓自覚すらできないアホの相手は議論スレでやってくれたまえ。

>別に噛み付いているわけではない

782 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:44:08 ID:???
おめい何の話してるんですか?
日本海軍がいつ出来たか、という話じゃなかったのか……?

783 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:44:11 ID:???
>>773
そんなことはない。

784 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:45:43 ID:???
海軍とは、
「海洋国益保護、海洋法秩序の維持、海難救助、海洋調査、海洋における国家主権の維持、海上交通の防護」
が任務であって、陸軍の支援を主目的にしていた日本の戦国時代の「水軍」とは根本的に違うんですよ。

785 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:46:53 ID:???
>>782
日本海軍は黒船到来以降、勝海舟が作った
それ以前に日本に海軍と呼べるものは無かったか?と問うた

786 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:49:22 ID:???
「日本軍」がないんだから、「日本海軍」があるはずないでしょ?
頭が悪いのか?

787 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:49:24 ID:???
>784
しかしそれは近代海軍の定義であって
単純に「海軍があったか?」と問われた場合、
各時代における定義を採用すべきではないだろうか。

788 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:50:42 ID:???
>>784
古代ギリシャにも海軍はあったと思うんですが

789 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:51:58 ID:???
>>785
それ以前の水軍が>>748を主目的とした軍組織なら海軍と呼べるかも知れんですが、
例えば村上水軍が英国ロイヤル・ネイビーのように、国家権益の為の海洋調査などをしていない以上、
自勢力の維持のための戦闘を水上で行うだけの組織に過ぎず、真の海軍の行動とは言えません。

790 名前:787 :2005/07/22(金) 14:55:00 ID:???
つまりこれは質問者の聞き方が曖昧なのであって
(1)「日本では」というのはどのような意味合いで使っているのか?
日本列島という地理上の限定条件を刺しているのか?
それとも日本という国家を示しているのか?
(2)この場合どのような定義のものを「海軍」と見なすのか?
それらを明らかにしない以上、
議論が混迷して質問スレに無用の混乱を起こすだけではないか。
そしてそのような質問者はとても迷惑なので
とっとと逝るべきであると考えられるのだが。

791 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:55:29 ID:???
>>785の思い描く日本海軍ってのは、
「日本人による海上戦闘集団」
のことだと思うんだが、それなら確かにあったよ。

しかしそれは統一された意思の下、国益のために戦ういわゆる「日本海軍」ではなかった。よって、黒船来航以前に「日本海軍」は存在していない。

以上。

792 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:55:53 ID:???
>>787
陸上戦闘の続きで行う海上戦闘は場所が違うだけで同じです。
>>788
古代ギリシャも然り。
陸上戦闘と同様、同じ事を海上で行ったに過ぎません。


海軍とは何か、というならば>>784が定義になります。
それ以前は海上戦闘を担当する軍集団であって「海軍」ではありません。

793 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 14:58:34 ID:???
昔のは海軍ではなく海賊勢力だよ。
誰かの命令に従って動くわけではなく自分たちの意と慣習のままに動き回ってた。
それが厳島合戦辺りになると陸上勢力の統制下に置かれる有力な水軍というのも
出始めたわけだ。海上交通権を握る為に戦う部隊という点では「海軍」だな。
まあ、日本史板に来い。

794 名前:793 :2005/07/22(金) 15:00:49 ID:???
俺のは取り下げといてください。787氏ので解決と看做すべきでした。

795 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:03:15 ID:???
>>792
陸軍の定義って何ですか?

796 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:06:21 ID:oEBnK9gs
すいません海軍の由来について便乗質問です。

では世界で初めて"海軍"と呼ぶべき組織を作ったのはいつの時代のどの国なのでしょうか?

797 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:07:38 ID:???
>>795
自分は海軍についてしか知りません。
しかし、質問の為の質問なら何処か他所へ行ったらいいと思いますが。

798 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:10:20 ID:???
>>796
質問者が、どのような「海軍」を考えているかによる。

とにかく船に兵士を乗せて「やっちまえ、おらおらおらぁ」というだけなら
共和制時代の古代ローマにもあるわけで。

799 名前:628 :2005/07/22(金) 15:10:36 ID:ducyX6Rl
えっと、回答戴きたいのですが。。。
存在しないのでしょうか?

800 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:12:23 ID:???
さすが夏休み!
昼も夜も全開だぜっ!!

801 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:12:51 ID:oEBnK9gs
>>798
えーと現在の海軍の直接の先祖にあたる存在では駄目でしょうか?

802 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:15:21 ID:???
>>801
これまでの議論見てて、「具体的に海軍を定義しなきゃわちゃくちゃになる」ってこと、わかるだろ。
直接の先祖ってどういう意味よ。

803 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:16:22 ID:???
海軍の定義っていうのがなぁ
艦艇を主力として海上の防衛・攻撃を行う軍隊およびその軍備の総称。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

これのが正しいと思うけどなぁ

804 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:17:37 ID:???
>>803
それだと下手すりゃ「海軍の誕生は人類が船を発明した時」ってことになっちまうぞ。

805 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:18:16 ID:???
>>799
ほらよ
ttp://www31.ocn.ne.jp/~aero9l/

806 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:18:24 ID:???
現代の欧米にあるような軍隊(陸軍&海軍)の制度を整えたのは、
だいたいナポレオンの時代と考えてよかろうと。

それよりさかのぼると、軍隊の話以前に、
国家という組織が「近代国家」でなくなるので。

807 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:18:38 ID:???
>>801
宗主板番号なので特別に。
現存する最古の海軍の一つ、英海軍公式サイトです。

ttp://www.royal-navy.mod.uk/

808 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:18:48 ID:???
軍隊が組織されていればそうなるんじゃないですか?

809 名前:805 :2005/07/22(金) 15:19:05 ID:???
申し訳ない。誤爆した。

810 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:23:58 ID:RC3Ot2c3
機甲部隊はその時その時の稼動車両で編成されるのですか?
それとも定員が決まっていて定数割れ当たり前なのですか?

811 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:24:00 ID:???
>>807 おぉ、リロードするたびにトップの画像が変わるぞ。なんかどうでもいいことに感動した。

812 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:24:06 ID:???
>>732
日高センセはアレな人なので、
話半分ぐらいに受け取っておくのが宜しいかと。

本とか読んでも、この人だいじょうぶなんかいな、みたいなこと書いてます。

813 名前:803 :2005/07/22(金) 15:25:11 ID:???
>>806
ナポレオン以前には海軍は世の中に無かった
ということになる

814 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:40:59 ID:???
>>813
「制度を整えた」であって誰も海軍がなかったなどと書いていない。
そういう議論のための議論に何か意味があると思ってるのかね。

815 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:45:19 ID:???
海軍という概念ができたのが大航海時代〜植民地の時代。
ヨーロッパではそれまではおまけ程度だった海軍(といえないがそれに順ずる存在)が一気に重要な役割を果たすようになった。
一方日本ではそんな時代はないので発達どころか江戸時代にわざと退化させた。
で、海軍がなぜ重要になったかというと言うまでもなく植民地とのルートの確保やらなんやらでとにかく「海」が重要になった。
それに早く気がつき、海軍の整備を進めたのがスペインやオランダ・そしてイギリス。
この辺が近代海軍(つまり現代につながる海軍の元)の原型じゃないかな?
時代が進んみ、場所も日本に移って明治維新になると、当然どの国のさらに進歩した海軍を持っている。
日本が近代国家を作るにあたって海軍力は重要なわけで当時の欧米列強の海軍を手本に海軍を整備したといっていいと思う。
「海軍」って言葉がいつできたのかは知らんが↑に書いたように海軍というと19世紀後半から現代ぐらいを指す。(本格的な海軍、制海権やシーレーンの防衛などを行うとすると)
だから日本において「海軍」と言えば19世紀から現代に至る、海上戦力を保有した国家の軍隊の1組織ってこと。

長ったらしく書いてしまったがこんなもの所詮「言葉遊び」であって結論なんか絶対出ないと思うけどね。
それを馬鹿1名が理解できればいいのだが。

816 名前:ヴィルべルヴィント :2005/07/22(金) 15:47:56 ID:???
知ってる人がいたら教えて欲しいのだが
今やってるポカリスエットのCMの最初の部分で
レシプロ戦闘機っぽいものが飛んでるんだけどあれって何だろう
ぱっと見F8Fかスカイレーダーに見えるんだけど・・・

817 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:51:08 ID:???
>>790
(1)「日本では」というのはどのような意味合いで使っているのか?
日本列島という地理上の限定条件を刺しているのか?
それとも日本という国家を示しているのか?
黒船到来以前のことを問うているのに「日本という国家」なわけないでしょ

818 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:52:55 ID:???
>>817
もう出て行けよ、お前。

819 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 15:54:36 ID:???
>>818
ついカッとなってやった
今は反省している

820 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 16:13:24 ID:???
>>816
まあセスナには見えんわな

821 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 16:15:25 ID:???
>>816
綾瀬はるかの水着より飛行機に目が行くとは変人でつね

ガルフストリーム・アメリカンAA-5Bタイガー
スカイタイパーズ社所属

822 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 16:29:26 ID:???
まぁ基地外だからな

823 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 17:19:49 ID:???
綾瀬はもう秋田ので俺も目が行きました

824 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 17:38:59 ID:???
つか、これ↓が「ぱっと見F8Fかスカイレーダーに見える」みずみずしい感性がちょっとうらやましい
http://www.ukskies.co.uk/index.htm?http://www.ukskies.co.uk/G/pages/Grumman%20American%20Aviation%20-%20AA%205B%20Tiger.htm

おれが子供のころ目撃した「ゼロ戦」の正体はいったい何だったんだろうか?


825 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 17:52:28 ID:???
脳内変換です

826 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 18:12:08 ID:hJ8uw5f8
すみませんが、イスラエル軍の歩兵の装備を売ってるところについて、教えては戴けませんか?
イスラエル軍のA11ベスト買おうとしてもいろんなサイトでググっても載ってないし・・・・。

827 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 18:23:58 ID:xBF+2Vfv
自転車部隊というのはあるみたいですがバイク部隊(偵察じゃなくて)
というのは無いんでしょうか?

828 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:14:05 ID:3NM5I0co
本日名古屋港に入港した自衛隊艦船の名前を教えてください。

829 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:18:25 ID:???
>>828
ttp://www.dii.jda.go.jp/msdf/yokosuka/isewan/kantei/new.html

830 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:22:03 ID:???
>>827
そんなものは無い
馬鹿なんじゃないの?

831 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:29:24 ID:???
え、あるよ。

832 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:34:13 ID:j650sdtw
なぜ日本に自衛隊があるのがわからないのですが。日米安保があるなら必要ないでしょ

833 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:35:28 ID:???
アメリカにベタ惚れといっても日本は日本です

834 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:40:46 ID:???
>>832
釣り質問キター
ttp://mltr.e-city.tv/faq05b.html#00499

835 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:42:46 ID:YEtS80cg
>>827
自転車部隊は、現代ではスイス軍が運用しているのが著名ですね。
オートバイ部隊に関しては、WW2初期におけるドイツ陸軍オートバイ歩兵が有名です。
もっとも、その任務は偵察が主でしたが。

オートバイのもつ小型で発見されにくく、軽快で悪路や狭隘な地形でも
活動できるという特質は現在も重宝されており、
偵察、連絡などに使用している国が多数あります。
我が陸上自衛隊においても偵察にオートバイが使用されており、
米陸軍においても(少数ながら)オートバイが使われていますね。

ただ、質問にあるような偵察任務でないオートバイ部隊というのは
寡聞にして知りません。
オートバイは被弾に弱く、また搭載量が極端に小さく、
一人移動させるのに一台まるまる使ってしまう効率の悪い乗り物であるため、
ある程度の規模の部隊を移動させる手段としては向いていないようです。

836 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:46:08 ID:???
NASAで高空の塵の採取に使われているのは、なんという機種なんでしょう?
U2の発展型?みたいな感じでエンジンが主翼についてる奴なんですが。
この機種について解説されてる日本語のページをご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

837 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:51:07 ID:???
>>836

>>251
>>256

838 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 19:53:02 ID:???
さて、今夜もP-38の質問来るかな。

839 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:05:08 ID:???
>>837

ありがとうございます。
TVの映像では主翼にエンジンがあるように見えたんですがポッドだったんですね。
あんな華奢そうな主翼にエンジン付くんだと感心してたんですが・・・

840 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:05:40 ID:DgjunjE8
富嶽のスペックをおしえてください(出来れば複数の計画案をお願いします)

841 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:08:30 ID:???
>>835
スイス軍も自転車部隊廃止したよ。

842 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:08:34 ID:???
>>838
P38ムスタングのことか?

843 名前:628 :2005/07/22(金) 20:10:04 ID:ducyX6Rl
えっと、粘着していますがRCTについて詳しいサイトを教えてください。

844 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:12:03 ID:???
>840
ググれボケ

845 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:14:16 ID:???
RCTは全員野田について行ったからサンズのサイトが詳しいと思う

846 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:15:40 ID:???
基地警備等には銀輪は最適だと思うのだが。
そういえば、三菱重工が潜水艦クルー用に用意した宿舎の駐輪所には自転車が整然と並んでたな。

847 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:16:09 ID:???
てか、イマドキRCTに粘着するなんて、見上げたヲタ根性

848 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:19:17 ID:???
>>842
838じゃないので何を想定しているのかわからないがルパンのP38じゃないかとちょっと思った

849 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:24:36 ID:???
>>844
( ゚Д゚)ヴォケ!!
スレ荒らすな

850 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:26:16 ID:8WFoZrJL
WW2に稼動していた高射砲および野砲の、旧日本軍の設計・運用方法(※)に
何かしらの特異性ないしは独自性があれば、教えてください。
(※運搬・設置・弾薬保管の方法。架台形状。運用人数、射撃統制など?)

サターン版ワールドアドバンスド大戦略(10年程前のゲーム。2作品。)において、
日本軍の高射砲・野砲ユニットの防御力が独軍・米軍などのそれら兵器に比べ、
異常に高く、(ゲームバランスの調整以外の)何かがあるのだろうかと疑問に
思いつつ今に至る次第です。

各国とも鹵獲兵器および改良型が多々あると思いますので、ゲーム内兵器の
名称を分かる範囲で列挙します。

日軍高射砲:88式75mm(ボフォース型を含まず)、99式88mm
独軍高射砲:88mmFlak36、88mmFlak41
英軍高射砲:40mm(ボフォース)、75mm(同左)
日軍野砲:90式75mm、91式105mm、96式150mm(榴弾型)
独軍野砲:105mmFH18(1935)、150mmFH18(1933)
米軍野砲:105mmM3、155mmM59(加農型)

なお、質問前に下記のリンク先のデータを見ました。特に個々の兵器が優れていた
わけでは無いようなので、運用方法に起因するのだろうか?と考えています。
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/wowow262/
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/

以上、よろしくお願いします。

851 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:29:54 ID:???
>>850
>>2

852 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:32:42 ID:???
>>850

ゲームだから。

853 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:36:10 ID:???
ググれば簡単にわかることは、いちいち答えてあげる必要はないと思うよ
おれたち、厨房専用人間検索エンジンじゃないんだしボケ

854 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:36:58 ID:8WFoZrJL
>>851-852
スレ汚し、すみませんでした。誘導、ありがとうございます。

855 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:38:20 ID:???
まあまあ、熱くならずに。

しかしまあ、>>850はΣ(゚Д゚ υ) イタ!!

856 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:39:13 ID:???
戦史上、「日本軍の砲の運用の特異性」つーと、マイナスの方向しか思いつかない

857 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:42:27 ID:???

|  | γ⌒ヽ
|  |⊂,,,,,,,,,,,,⊃
|_| (´・ω・`) < 麦茶ドゾー
|涼| (  o旦o
| ̄| u'―u'
""""""""""

858 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:53:46 ID:???
>>856

ノモンハンで高射砲を対戦車戦闘に使い、1発撃って砲が破損したとか
山砲の携行弾薬数が駄載だったため、1門につき12発しかなくほとんど役にたたなかったとか

859 名前:チョナン・カン :2005/07/22(金) 20:54:42 ID:vFnBNAU+
竹島は韓国の物だ!!

860 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:56:16 ID:???
日本陸軍の中でも最も遅れていた分野の一つだしな・・
しかも相手は砲=神国家と(良い意味で)砲兵運用の異次元国orz

861 名前:628 :2005/07/22(金) 20:56:28 ID:ducyX6Rl
>>847
どうもありがとうございます。
で、どなたかご存知ないですか?

862 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:57:23 ID:???
日本の高射砲は、

水平射撃すると、壊れるらしい。

863 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 20:58:38 ID:???
>>861
ドコの連隊戦闘団を調べてるんだ?

864 名前:628 :2005/07/22(金) 20:59:43 ID:ducyX6Rl
>>863
具体的なことは全然知らないので、基本的な編成のものを探してるんですが。
部隊によって全然編成が違うのですか?

865 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 21:07:24 ID:???
>>864
陸自の場合
普通科連隊に、特科大隊、戦車中隊、施設小隊、通信小隊、武器、衛生、警務、化学など含まれる

866 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 21:08:41 ID:???
>>864
部隊によってどころか、常設の戦闘団って単位は存在しない。
基幹になる部隊に、必要な支援部隊を配属して臨時編成する単位だから。

米軍と自衛隊でもちょっと違うし。


867 名前:志願兵 :2005/07/22(金) 21:09:20 ID:???
>>864
連隊+戦車中隊 特科大隊 施設中隊 ETC

868 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 21:09:40 ID:???
>>865
戦車連隊戦闘団はスルーですか?

869 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 21:15:13 ID:???
>>868
普通科連隊は40数個、戦車連隊は3個
スルーしますがなにか?

870 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 21:16:20 ID:???
あ、2Dの戦車連隊忘れてた
北方の貼り付け師団さんごめんなさい。

871 名前:628 :2005/07/22(金) 21:16:52 ID:ducyX6Rl
なんか、その辺のことに詳しいサイトはないですかねぇ?
FAQでもほぼタッチしてないかと思われるのですが。

872 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 21:19:44 ID:???
>>864
× 編成
○ 編制

873 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 21:20:20 ID:???
>>871
そのへんって、どのへんよ?
何を知りたいんだ?
なぜサイトじゃないといかんのだ?
自衛隊板じゃだめなのか?

とりあえず
http://home.att.ne.jp/aqua/masa/RCT.html


874 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 21:22:40 ID:???
>>873
そのサイト、戦車と高機動車の説明を取り違えたり
F14ファントムとか微笑ましい間違いがいとおかし

875 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 21:23:20 ID:???
>>874
OPとCPも一緒くただぞ

876 名前:628 :2005/07/22(金) 21:26:21 ID:ducyX6Rl
>>873
あ、これで十分です。
どうもです!

877 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 21:37:46 ID:???
>>876
その程度でよければ、「戦闘団検閲」でぐぐるとポロポロでてくるぞ。

878 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 22:01:18 ID:???
正論を述べたつもりですが、貴方達には嫌われたようですね(苦笑

之に賛してくれた人も居るし、否の人も居た。。。人それぞれです。
未来を変えようとする人・変えようとしない人etc...

2chも立派な社会勉強だと思います。。。
だが、それに冷たく、そして冷酷に反応する人もまた居ます。
日本人が日本の発展の妨げをしていますね。
しかし、ある人はこう言います。
『戦争が起きると、経済が安定する』と、戦争の度に人が死にますから之は否です
経済を安定させるために如何するか?
それは、今の大人が後世に役立つ何かを残し。そして、今の若者が未来に羽ばたける環境を創る事だと思います。
以上。
                                         1990生まれの若者より「今の大人が遣るべきこと」

879 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 22:05:40 ID:???
V I P 大 使 館 ?
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/nendai/1122029346/

880 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 22:05:55 ID:???
どこを縦読み?>878

881 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 22:11:41 ID:???
相撲改革?

882 名前:559 :2005/07/22(金) 22:17:44 ID:???
>744

そのくらいぐぐれ・・・・・・
ちなみに第2戦隊司令官:高洲中将(第1艦隊司令長官との兼務)
GF参謀長:宇垣少将。さらに第一航空艦隊の例だと第一航空戦隊
司令官:南雲中将(第一航空艦隊司令長官兼務)、第3戦隊司令官:
三川中将。参謀長:草鹿少将とある。
配置によっては

883 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:04:50 ID:???
ロンドンのテロはイラク戦争のせいなんですか?

884 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:06:47 ID:???
>>883
ユダヤの陰謀です。

885 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:06:53 ID:???
>>883
暴れたいから、暴れているだけです。
イラク戦争は、その口実に過ぎません。
ヤクザの因縁と同じです。

886 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:07:19 ID:???
>883

ゴルゴムのしわざです。

887 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:07:51 ID:???
いやヤクザの喧嘩はそんなモンじゃない。

おやっさんひとりで神輿を担げるかーつの。
おかしな話じゃなおう。

888 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:08:01 ID:???
ロンドンのテロの陰謀論はどこに載ってますか?

889 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:08:50 ID:???
ゴノレゴ?

890 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:10:13 ID:???
>>888
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861812/qid=1122041361/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-1276450-9005036

891 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:11:06 ID:???
ロンドンのテロはショッカーの仕業ですよ。

892 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:12:02 ID:???
いやいや、コスtくぁwせdrftgyふじこlp

893 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:15:48 ID:???
>>878
ん〜 コピぺバレバレなのでなので0点。再提出。


894 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:18:44 ID:???
さっきルパン三世ってテレビでやってたけど最近のテロリストはパンツ見せが常識なの?

895 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:19:59 ID:???
IDを出さないとパンツの替わりにハードゲイのホットパンツを見せられます。

896 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:20:27 ID:???
そうだお( ^ω^)

897 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:20:54 ID:ebZ0DEj2
さっきルパン三世ってテレビでやってたけど最近のテロリストはパンツ見せが常識なの?

898 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:21:19 ID:UB+n42E/
そうだお( ^ω^)

899 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:21:55 ID:vlxKo5AV
ブレア首相がパキスタンはテロリストの温床だと言ってますが
パキスタンは無法地帯のトライバル・エリアを
なんでずっと放置してるんですか?

900 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:22:21 ID:???
>>897
ユダヤの陰謀です。

901 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:22:51 ID:ebZ0DEj2
やはり・・・ユダヤですか。thx

902 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:23:18 ID:???
テロのおんどこ、ゲリラのすくつ。

903 名前: 名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:23:51 ID:???
>>900
ユダヤの陰毛だろ?

904 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:24:15 ID:???
>>897
ショッカーの仕業です。

905 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:26:00 ID:???
こうして夏休みの一夜が過ぎて行きました..._〆(゚▽゚*)

906 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:28:01 ID:???
だからそれもコスt(ry

907 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:30:08 ID:???
どれもこれもルパンの罠です。

908 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:40:14 ID:???
>>899
トライバルエリアはそこにいる有力部族による、
ある程度の自治が認められているから、
パキスタン政府も放置プレーをしているです。

一部の資料ではパキスタンの法令が及ばないと、
書いてあるモノもありますが、
イラク戦争以後は部族による自治権限は、
大分狭まって来てます。

909 名前:名無し三等兵 :2005/07/22(金) 23:58:33 ID:KLViX6JA
これってホント?

イラク復興特集・京都大教授・中西輝政「日本の国防力が目覚めるとき」
         第15回・国家としての日本を考える
9年前の阪神淡路大震災直後の救助作業中に、倒壊した家屋の地下からたくさんの武器庫
がみつかったとされる。当時から、消息筋の間の噂話として私自身、耳に挟んでできたが
この事実は、現在、多くの信頼できるソースで語られている。そこ(多数の地下武器庫)
には、2001年の奄美大島沖「不審船事件」で、北朝鮮工作船に搭載されていたものと
同クラスの武器(ロケット砲や無反動砲、機関銃)も多数隠されていた。あのとき工作船
が沈没寸前に放ったロケット弾(や無反動砲)はもし命中すれば、数十人の乗組員を乗せ
た海上保安庁の巡視船を轟沈させるほどの威力をもっている。それほどの破壊力を持つ兵
器が人知れず日本の大都会の一角に大量に貯蔵されている。いまも同じような武器庫が日
本国内に多数存在すると見られている。
ひとたび戦時になればこれら大量の武器庫群から、(ロケット砲・無反動砲、機関銃など)
これらの大量破壊兵器を大量に取り出した破壊分子が日本の大都市を走り回ることは十分予
測できる。しかもその勢力が如何なる外国に結びつくか、その答えは困難でない。この日
本国内、それもまさに我々のすぐ隣に潜んでいる。日本の、それも東京や大阪など大都市
がれっきとした戦闘地域なのである。このことを我々は片時も忘れてはならない。いまや
日本は国内における(重火器による大規模な攻撃)テロ、(本格的に武装した)ゲリラ行
為に文字通り、本格対処すべき時代に来ているのである。


910 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:00:32 ID:???


  ま  た  大  阪  か  !







ってのを期待してるんだろ?>>909

911 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:03:28 ID:???
>909

それ、倒壊したモデルガンショップが元ネタで尾ひれが付いて
さらに、ヤマハの船外機まで付いた話じゃないのか?

912 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:03:51 ID:YQkqB/d/
昔どこかで見たエピソードなのですが、

イギリスの軍艦がドイツの軍艦と航海中にすれちがった。
慣例にしたがい、イギリス艦は礼砲を撃ったが、ドイツ艦から答礼が無い。
不審に思ってイギリス艦が信号で問いただしてみると、返信があった。
「我が艦は全砲門に実弾装填中につき、礼砲の実施は不可能である」
第一次大戦開始直前の出来事であった。


これ、本当のことなのでしょうか? なにぶん記憶があやふやで間違っている部分もあると思います。
本当だったら、このエピソードのより正確な経緯を教えてください。

913 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:06:20 ID:???
総連が武器保有していても何ら不思議ではない
していない方がむしろ不思議

914 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:11:57 ID:???
>>909
よく読んで下さい。

>地下からたくさんの武器庫がみつかったとされる。
                         ~~~~~~~~~
>消息筋の間の噂話として私自身、耳に挟んでできたが
         ~~~~~~~~~~~~
>多くの信頼できるソースで語られている。
                ~~~~~~~~~~~~~~
と、全て伝聞と憶測です。
この様な文章は、ソースとして信用するに値しないでしょう。

915 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:31:29 ID:???
まあ公安の情報は確かめようも無いからな。

916 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:33:31 ID:???
>912

ネタ



917 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:34:03 ID:???
ま、総連なんぞ潰れてOKでないか。
朝鮮学校も、あんな金父子の奴隷育成機関は潰すべき。

ついでに民団も〆るべき。

918 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:41:35 ID:???
総連がなくなると、日本における北韓関係者の行動を監視しづらくなるのでX。
何かあった時も交渉のチャンネルがなくなるしな。

919 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:44:55 ID:???
何の役にも立たないよ

920 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 00:51:58 ID:LXM/Qai4
>909
沈没寸前に放ったロケット弾(や無反動砲)はもし命中すれば、数十人の乗組員を乗せ
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
た海上保安庁の巡視船を轟沈させるほどの威力をもっている。
          ~~~~~~~~~~~~~~                
この時点でネタだと思うのですがどうでしょうか?
昨年、江田島の旧海軍兵学校を見学したとき「轟沈」とは、沈没とは違い
一発で沈める(仕留める)事と聞きましたが。。。


921 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:01:32 ID:???
>920

 海上保安庁の巡視船はその事件まで、しきしま以外の船は船体が
軍艦構造でなく、商船構造。轟沈は大げさでも、あたれば、当たり所によって
大ダメージを受ける可能性はひていできない。

922 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:10:38 ID:???
漁船みたいな船にRPGブチ込まれたらなぁ
そりゃ撃沈するんじゃない?

923 名前:920 :2005/07/23(土) 01:15:10 ID:LXM/Qai4
>921
回答ありがとうございます。轟沈はおおげさにしても少し前の船体では
軍艦と船体構造が違うので大きなダメージを受けることもあるのですね。

>>922

轟沈≠撃沈だと思うのですが。

924 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:20:36 ID:???
>920-923

攻撃命中から一分以内に沈没することを「轟沈」というのだが、
>909
の文章の書き手の知識レベルからいうとあまりそんなところにはこだわってない気がする。
「RPGはスゲー威力だよ」くらいのことを言いたいのじゃないかな。

>909はガセネタだとは思うけどね。

925 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:23:56 ID:tUPZYDjg
ちょっと質問なんだけど、軍事板の中じゃ、大村益次郎、児玉源次郎、石原莞爾の三人で誰が一番評価高い?

926 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:30:35 ID:???
>>925
俺は大村益次郎だが、このスレにはなじまない質問だよ。

927 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:32:38 ID:tUPZYDjg
>>926
あれ、そうなんだ
ごめんねぇ、軍事板初めて来て、お婆ちゃんよくわかんないのよ

928 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:39:15 ID:???
>>927
軍板全体のコンセンサスなんてものは存在しないからね。
そういう質問だと、往々にして意見の押し付け合いになってしまいかねない。

929 名前:イナゾウ中佐 :2005/07/23(土) 01:40:11 ID:leHvmfzQ
児玉源次郎って誰ですか?w

930 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:41:31 ID:???
>>920
轟沈と沈没の違いは沈むまでの時間です。
マレー沖海戦でプリンス・オブ・ウェールズとリパルスが沈められた時に始めて使われた造語です。

931 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:43:08 ID:???
>>925
俺は中大兄皇子だな。

932 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:48:27 ID:???
高坂正堯の正統的後継者であり、京都を代表する国際政治学者であらせられる
中西輝政チェンチェイのご託宣を「ネタ」とは何ですか?「ネタ」とは?!!

中西輝政チェンチェイは本気で神国臣民に警鐘を打ち鳴らしているんでチュよw


933 名前:消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :2005/07/23(土) 01:54:17 ID:???
>>909

 まだ編集していない,一時保管中のレスですが.
 モデルガン屋説の他に,以下のような事からも,そんな噂が
立ったのではないかと推測されます.

732 :ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA :2005/04/29(金) 17:32:01 ID:H/gwKB/1
>705
>阪神大震災のとき,謎の地下室から大量の武器弾薬が見つかる事件が

 当時被災地域においては罹災家屋の撤去等を進めていく内に
旧家の縁の下や地中からから旧軍の弾薬類が発見される事例が多々あったようです.
中には数十個の手榴弾が縁の下の箱から発見された例もあります.
多くは手榴弾や小銃弾のようですが報道によると
何故そこにあったかは家人にもわからないケースが多かったかと記憶しています.

934 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 01:59:52 ID:???
この話はずっと前から聞くよね
本当かどうかなんてこのスレの住人には分からないよw

935 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:02:20 ID:???
裏が取れない物は全て嘘

936 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:03:26 ID:???
信用できない≠真実ではない
だと思うけど?

937 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:06:04 ID:???
ハイハイ印象論乙。
お前の感情を披瀝する場所じゃないから

938 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:06:30 ID:???
はいはいわろすわろす

939 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:18:06 ID:???
>936
そうかもしれんが、その曖昧なソースをもとに

>ひとたび戦時になればこれら大量の武器庫群から、これらの大量破壊兵器を大量に取り出した
>破壊分子が日本の大都市を走り回ることは十分予測できる。

なーんて言っちゃうのは大衆扇動以外の何者でもない希ガス。

940 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:21:07 ID:???
うみんちゅ叩きは(ry

941 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:23:39 ID:44gLq6Sh
戦闘機が無くとも、地対空ミサイルと地対地ミサイルだけで十分防衛できそうですが、
無理ですか?

942 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:25:23 ID:???
国籍不明機が領空侵犯しそうになるたびにミサイル打つの?
違うかったら自爆しかないよ?

943 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:26:28 ID:???
ミサイルの命中率も100%じゃないし、
ありとあらゆるところをミサイルデカバーできてないだろうし、
配備位置を700ノットで変更できないし、
領空侵犯機に警告を発して領空外に立ち去らせることもできないし。

944 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:26:49 ID:???
>>932
中西輝政先生そのものがネタのかたまりだからな。

945 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:30:31 ID:???
>>941
「サッカーってゴールキーパーいるのに何でディフェンダーなんて無駄なやついるの?」
これと同じぐらい実状を見ていない発言かと。

946 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:30:48 ID:???
>>941
その場合、ミサイルの射程に入らなければ迎撃が出来ませんので、
日本全国にかなり狭い間隔で高射隊が配置される事になりますな。

947 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:31:57 ID:???
>>939
本人は多くの信頼できるソースを元に語ってんでしょ?
だって別にいいんじゃねえのw

948 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:32:50 ID:???
>>941
*ミサイルは目視確認が出来ない
*ミサイルは威嚇射撃が出来ない

以上。

949 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:35:31 ID:???
質問です。
旧帝国海軍の階級章(襟章)の複製品を既製のカッターシャツに付けたいのですが
基本的に襟章ってどのように取り付けるのでしょうか?
やはり縫いつけるんでしょうか?
購入した襟章には取り付け金具などは一切付いていませんでした。
肩章には金具が付いていましたが襟章は何もありません。

白いカッターシャツに縫いつけるとなると襟の裏側から黒い糸が見えちゃうんじゃないかとか
一度縫いつけたらはずせないのでは?とか考えてしまい中々実行できません。
襟に穴あけ加工をして襟章にボタンを取り付けてはめるようにしてもちゃんと固定できないでしょうし・・・

本物の兵士の方々はどのように取り付けていたのでしょうか?

「階級章 取り付け」などで検索してもわからなかったのでここで質問させていただきました。

950 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:47:15 ID:???
>947
ま、デンパだと思われてもかまわないならいいでしょうな。

951 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:49:43 ID:???
>>950
ああ、それでいいんじゃね?

952 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:56:30 ID:???
結論が出たようですね

 中西輝政先生はデンパ

↓では次の質問どうぞ

953 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 02:58:52 ID:???
俺は別にそんな結論だしてないけど?
中西輝政とか知らないしw

954 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:01:20 ID:???
じゃあデムパだ

955 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:01:28 ID:???
>>950
ああ、おれもいいと思うよ。 どうでも

956 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:04:47 ID:???
>>953
中西輝政先生は電波な京大教授です。コバより少し落ちる奴と
思っとけばいいです。


957 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:07:19 ID:???
>>956
本も何も読んだこともないので判断できない
何で必死にデムパ・デムパ言ってるのかも分からないw

958 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:22:05 ID:???
>>957
じゃあ嫁。その上でまだ判断できないようなら精神科を受診しろ。

959 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:23:27 ID:???
じゃあ判らないと

960 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:29:01 ID:???
精密誘導兵器は極めて人道的な兵器であり、それを誤爆さすGPS妨害装置は
非人道兵器である。
                                 by 中西輝政先生

961 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:30:16 ID:1VPhsnbR
H2Aロケットってオレンジ色のカラーリングですよね
ロケットにカラーリングをするのは何か意味があるんですか?
カラーリングにどれだけのコストがかかるの?


962 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:32:52 ID:???
>>958
なんでそんな幼稚なの?^^
>>959
うん。知らないんだから

963 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:47:40 ID:???
>>962
判らないなら

   だ  ま  っ  て  ろ



964 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 03:50:45 ID:???
>>961
それは軍事の質問じゃないんじゃない?

965 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 05:16:06 ID:OFGszk3G
デジタルカモフラージュって赤外線対策でいいんだっけ?

966 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 06:22:09 ID:???
>>859

チョナンたん萌え〜

967 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 07:39:18 ID:???
米陸軍に入隊したい!!どうすれば?

968 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 08:14:01 ID:???
まずグリーンカードをとろう
でも、現状、日本人を含むアジア人はとるのが難しいみたいだな

969 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 08:25:23 ID:???
>>961
つ[航空・船舶板 ttp://travel2.2ch.net/space/]

970 名前:774 :2005/07/23(土) 09:01:23 ID:gM+V49Ru
>882さん
有り難う御座います。勉強不足、申し訳ありません。
艦隊司令長官が戦隊司令官兼務の場合はGF参謀長の階級を上回ってしまうのですね。
勉強になりました。

971 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 09:03:44 ID:???
今日も軍国タイム?

972 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 09:13:45 ID:Uq1YEc8U
>>965
別に赤外線輻射対策は必須ではありません。
www.hyperstealth.com/CADPAT-MARPAT.htm

たまたま登場時期が赤外暗視鏡普及とだぶっただけです。
赤外対策はmultispectral camouflageということになります。

973 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 10:30:41 ID:RQZVMG9v
旧軍の軍用機について質問。

武装などは軍に領収されてから装備されたと聞きました。

1.軍で領収・武装を施す機関は何なんでしょうか? 陸軍だと航空廠?
2.「武装」の範囲を教えて下さい。無線なんかも「武装」に含まれますか?

974 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 11:24:53 ID:gOfuhl8j
>>948
新兵の最初の仕事は、名札と階級章を縫いつけることです
次に部屋の整理整頓と靴磨きを躾られます。

リアルにやりたいんだったら、頑張って手縫いしてください。
縫いつける位置は規定されており、教育係が定規で点検します。
ずれてると縫い直し&反省の儀式ですので、正確に縫いつけと下さい。

975 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 11:27:16 ID:gOfuhl8j
>>967
座間あたりだったら、たまに警備員の募集やってるぞ


976 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 12:15:36 ID:???
戊辰戦争の頃の軍装について質問します。
指揮官クラスが頭に白いヒラヒラした飾りを付けてますが、
あれはまたどういう経緯で付けていたのでしょうか?

兵士が洋装に陣笠をかぶっていたりしたりと、ある意味独特の和洋折衷な
格好に興味をそそられて、質問いたしました。

977 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/07/23(土) 12:17:36 ID:Vz5//kpm ?#
>976
ttp://mltr.e-city.tv/faq04.html#02146

978 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 12:20:00 ID:???
白のシャグマって何藩?

979 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 12:26:21 ID:???
>977
あらら。ありがとうございました。
しかし、秘蔵していたとなると、それほど数があったとも思えませんし、
中堅指揮官レベルでかぶってるのはドラマなどの間違いってことでしょうか。
あるいは、後から模造したのをかぶっていたとか。

ところで、なんでまたわざわざかぶっていたんでしょうかね。その後の戦争では
かぶってないみたいだし。旧幕府軍へのいやみ?

980 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 12:30:28 ID:gOfuhl8j
>>979
> しかし、秘蔵していたとなると、それほど数があったとも思えませんし、
> 中堅指揮官レベルでかぶってるのはドラマなどの間違いってことでしょうか。

戦国時代の大会戦と違って、そもそもの動員数が少ない

> ところで、なんでまたわざわざかぶっていたんでしょうかね。その後の戦争では
> かぶってないみたいだし。旧幕府軍へのいやみ?

その後の時代には政府軍(日本陸軍)としての軍装が整えられた


981 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 12:37:30 ID:TR/FyHby
ちょっと質問
ミッドウェーで沈んだ
四空母には甲板に名前のひともじが書いてあったけど

赤城→ア
加賀→カ
飛龍→ヒ
蒼龍→サ

何故蒼龍だけがサなのか?
教えてほしい

982 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 12:39:59 ID:???
>>979
江戸城へ行く前から被っていたという説もある。
色分けも無かったとか。

983 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 12:42:12 ID:???
>>981
さうりう

984 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 12:44:27 ID:???
>>981
旧かな使いで「そうりゅう」→「さうりゅう」

985 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 12:44:55 ID:gOfuhl8j
>>982
会津にも被ってたヤツいたんだから、流行じゃねぇの?

986 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 12:57:00 ID:???
>>981
仮に蝶々という空母があったとしたら文字は「て」になる

987 名前:麒麟manjalo :2005/07/23(土) 13:21:14 ID:oCV0HO3g
爆竹とかに使われている黒色火薬と高感度黒色火薬は何が違うんですか?

988 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 13:23:29 ID:???
>>987
感度だろ
爆竹とかんしゃく玉の違いだ

989 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 14:00:57 ID:3Gxhvi5x
高感度黒色火薬というのを成書で見たことがないのですが、
推測すればガラス粉、マイクロビーズなどを添加して、
摩擦や衝撃によって発火しやすくしたものでは。
やばいだけとゆー話もありますが。

990 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 14:31:49 ID:???
なにこの荒れ様・・・

>>961
あとで海から拾い上げるからじゃね?

991 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 14:37:35 ID:gOfuhl8j
>>961
無塗装のほうが保管整備にコストがかかりそうだが・・・
どうせ塗るなら、オレンジだろうが白だろうがコストはほとんどかわらんだろ。パールやマイカは高いけど。

992 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 15:00:26 ID:???
   __
  /o__⊥  。  ●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 198
 ∠=/#゚Д゚) /   http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1122098247/
  (| 个 |⊃    夏厨の大攻勢だ。総員転進せよ!
  ノ| ̄ ̄ヽ
   ∪⌒∪

993 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 15:17:21 ID:???
カアチャンには内緒だぞ〜

994 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 15:23:14 ID:???
夏厨ウォーズが出たーぞ

995 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 15:39:01 ID:???
995

996 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 15:40:53 ID:gOfuhl8j
最終弾落下3秒前!
突撃よ〜い!

997 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 15:41:57 ID:???
突撃に〜、前へ〜!

998 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 15:44:20 ID:DvU3299o
ウホッ1000げと?

999 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 15:45:06 ID:???
   ∧_ ∧
  <丶`д´><・・・。
   (⊃⌒*⌒⊂)
    /__ノωヽ__)

1000 名前:名無し三等兵 :2005/07/23(土) 15:45:21 ID:???
1000

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.35e Converted.
inserted by FC2 system