■戻る■
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 227
1 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 14:44:11 ID:???
・質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください!!!!!
 トリップを使ってみるのもいいかも…

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.e-city.tv/index.html
単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo
過去ログ、関連スレ、その他注意事項は>>2-5辺りにて

・前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 225 (実際は226)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133280946/


2 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 14:44:27 ID:???
一等自営業阻止兼【関連スレッド】         
・自衛隊関係はこちらへ。
■●スレを立てる前にここで質問を 63
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1132499388/
・創作関連はこちらでどうぞ。
■○創作関連質問&相談スレ 06 (重複スレの再利用)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126608222/
・ネタを思いついたら
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130883671/

・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・質問の本題から離れた議論はこちらに移動してください
派生議論スレ2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132571925/

3 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 14:44:42 ID:???
質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分はだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめて書き込まれることもあります。
・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答が
 できません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわ
 ゆる「最強論議」は無意味です。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。  
 多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問意図を誤解したり単純な勘違いなどで、回答が適切ではない
 可能性を考慮すべきです。

・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
 常連の人は可能な限り質問への速やかな回答をお願いします。
 また、「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、
 速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。

・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。

未回答質問は>>4-のどこか。軍曹さんよろしくです

4 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 14:47:47 ID:U53roC83
AKってすごいですよね

5 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 14:51:07 ID:???
>>1、乙!

>>4、AKの何について知りたいのか明確にして質問してください。
   ただAKについて雑談したいだけなら、下のスレへ。

国産 陸自主力小銃をAKに! 厨阻止
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1131791297/

6 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 14:54:18 ID:LM99up26
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/p-rek1/p-sho5/p-s34/p-179.mpg

B-25による日本空襲ってフィルムが残ってないって聞いてたんですが
これって本物なんですか?それとこの写ってる場所ってどこかわかりますか?



7 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:00:37 ID:QGqhRnQ/
この質問は良いのかな?
「提督」とか言う役職があるけど
階級が准将以上の人が「提督」になるのですか?

8 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:03:45 ID:JNZbth93
>>7
提督(Admiral)は、少将(Rear Admiral)以上の海軍軍人を指します。
准将(海軍の場合は代将(Commodore)というのが一般的ですが)は通常、提督には含みません。

9 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:06:50 ID:r8x2E1vJ
米では少将以上になります。准将は対象外。

10 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:11:37 ID:QGqhRnQ/
>>8
その英語の読み方が良く分からない
>>9
国によって違うのかな?

11 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:17:20 ID:r8x2E1vJ
例えば英ではPort Admiralという「提督」もありました。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Admiral_(Royal_Navy)

Commodoreは、コモドア、と読みます。

12 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:17:28 ID:JNZbth93
>>10
Admiral アドミラル
Commodore コモドア

>>9
米海軍は、他国の代将相当の将官を、下級少将(Rear Admiral Lower Harf)と呼んで、
提督に含めていませんでしたっけ?

13 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:18:09 ID:r8x2E1vJ
ああ、ここのが国別の説明がまとまってますね。
www.reference.com/browse/wiki/Admiral

14 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:19:53 ID:EbCMfPIg
感覚を聞きたいです。
A−2とかのフライトジャケットは、日本人としては着ないほうが良いですか?
それとも、独自のファッションになったのであんまそういうこと気にしなくていいですか?

15 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:20:40 ID:eSfiQp1X
第二次世界大戦の頃の戦闘機のガンカメラ映像が見たいんですが
そういうものをまとめたサイトは無いのでしょうか?

16 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:21:12 ID:r8x2E1vJ
>>14
それはジャケットスレで聞いてください。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1127826151/l50

17 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:21:56 ID:???
>>14
個人のセンスを気にするほうが良いと思うが

18 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:22:28 ID:???
>>1


そもそも代将とは大佐が少将職を執行するにあたっての措置ではなかったか?

19 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:23:07 ID:???
>>15
軍事動画 Flash等総合スレ 06
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133163969/
とか?

20 名前:14 :2005/12/04(日) 15:26:29 ID:EbCMfPIg
誘導・回答どうも。
元々おれらの先祖と撃ち合ってた人達の服だから、なんかなぁーって思ってたんです。
まあ、服としてはかこいいんで普通に着ます。
まあ十年代以外は、その前後とも友好国だし。

21 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:27:17 ID:???
>>14
軍ヲタとしての感覚は千差万別で明快な答えなど得られないしょうが、
私の意見でよければ、職場や学校、公式な席など以外でしたら、
日本国内ではご自由にどうぞ。ただし、国外に旅行される際には、
重大なトラブルの元になりかねないのでやめたほうが良いようです。

22 名前:14 :2005/12/04(日) 15:32:43 ID:EbCMfPIg
ありがとう。でもなんかちっとだけ恐ろしい書いてありますね。
あと、学校で着るよ。
どうも!

23 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:39:59 ID:???
和服で学校に行くという手もあるな

24 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:42:41 ID:???
>23
カエレ

25 名前:14 :2005/12/04(日) 15:47:53 ID:EbCMfPIg
雑談で御免
逆に、普段着で日本のフライトジャケットってのがあれば良いんだけどな。
つかそれでも一部のアジア諸国では。
ま、普通の服として何気なく着てれば問題無いけど。
きのう背中に大きく中華民国旗付きのフライトジャケット見ました。

結局無問題という事のようなので、ありがとうございました。

26 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:51:28 ID:???
おめ

27 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:54:20 ID:???
>>14

海外では、というより空港および機内で、だな。
軍関係と誤解されると身元調べられたりしてややこしい。

日本じゃ街中で軍人(自衛官)なんかほぼ見かけないけど、
国に寄っちゃ普通に軍人が地下鉄に軍服で乗ってたり、憲兵が警察と同じように働いてたりする。

そうすると外国人が軍関係の格好をしていると、どうしても目立つし、トラブルに巻き込まれないとも限らない。
その国によって軍に対する考え方も違うだろうし。
「俺どう見ても日本人じゃん? ミリタリールックだってファッションに決まってるだろ?」
という国内の常識も通用しない国がある、というわけ。

28 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:57:20 ID:???
軍関係者と思わせる格好というだけで違法ということになりかねんからなぁ

29 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:58:46 ID:???
なんか海外って恐いですね。
日本ってかなり自由、というか混沌ですね。
出国の予定は全然無いですが、国柄を考えなくては行けないって事はわかりました。

30 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 15:58:55 ID:o2E5BMO0
イラク戦争で、撃破されたM1戦車は数両に過ぎないですが、
乗員に死者は出ているのでしょうか?
動けなくなって戦闘不能になった車両はあっても、完全に大破して
↓こんな風になったM1は無いですよね?
http://www.clash-of-steel.co.uk/gallery/pages/full/1GWIraqi_T72.jpg
M1には内部爆発を防ぐべく、被弾時にハッチが開いて爆風を逃がす
システムがあるとのことですが、それだけで大破を防げるもんでしょうか?

31 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:00:37 ID:r8x2E1vJ
とりあえず米、英、仏、独、オーストリア、ベルギー、チェコ、
スペイン、イタリア、ニュージーランド、香港、シンガポール、
台湾、中国、アイルランドではそんな目にあったことも聞いたこともないが。
ボマージャケットで軍関係者を思わせるなんてないない。
着てるヤツの痛い思いこみぐらいのもの。
もっともイラクやイランに着ていこうとは思わんが。
あとはフライトジャケットスレで続けて。

32 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:01:59 ID:r8x2E1vJ
>>30
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/news/20031201.htm
死んでます。

33 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:03:37 ID:???
>>30
大破して自軍に爆破処分されてそんな風になった車両はある。
死者も数人はいたと思ったが・・・重傷者の記憶違いかも。

ちなみにその画像の戦車は炎上したのかサスペンションが全部
ヘタってるね。
でも撃破されたT-72で弾薬が誘縛して砲塔が吹き飛んでないの
は珍しい。

34 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:03:45 ID:r8x2E1vJ
確か対戦車地雷をご丁寧に二段重ねにしたか何かだったと思う。
全方向に無敵な戦車なんか動けなくなるわけで、地雷には弱い。
M1は天井も弱い。攻められてないからボロ出てないだけ。
レオのA6の方が安心かもしれない。

35 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:04:18 ID:???
>>6
ドーリットル隊のB-25はの胴体機銃を撤去してるので別の映像ではないかと思う。
映像は残ってないのかね。
「東京上空30秒」の映像も言われてみると怪しく感じる。

36 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:05:11 ID:???
>>32
それは仕掛け爆弾に引っかかった車両だから「戦闘中に大破」
とは違う気がするぞ。

37 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:09:49 ID:???
>30
ttp://www.kotinet.com/mikko.kankaanpaa/destroyed_abrams.JPG

バグダット突入時にやられたケースがある。
死者負傷者は俺は知らん。

38 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:10:12 ID:???
戦闘行動中に撃破か?
大本営発表みたいだな

39 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:15:22 ID:Od7Wj7A7
海自と海保って仲が良くないようですが、
他国の場合海軍とコーストガードの関係ってどんなかんじなんでしょうか?
アメリカなどでは仲が悪いってイメージは無いのですが。

40 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:16:45 ID:H+SgP7xb
どうして、V/STOL戦闘機は、F-35BやGR.1、AV-8Bなどの
単発機ばかりなのでしょうか?
何故、双発のV/STOL戦闘機は作られないのですか?

41 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:20:43 ID:???
>>39
国によって様々。海保スレで聞いたほうが早い

【USCG】沿岸警備隊総合【JCG】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133044103/


42 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:22:15 ID:???
>>40
yak38とYak-141は3発(少し違う


43 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:24:19 ID:???
>>39
そもそも、海自と海保が仲が悪いってのもマスコミが作り上げた部分が多い。
合同訓練もよくやるし、救難での連携は他の省庁では見られないほどだ。
海保のパイロット(ヘリ以外)は海自に教育委託されてるし。

44 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:24:59 ID:???
>>38
だってイラクで使われてる仕掛け爆弾ってものによっちゃ152mm榴弾4発一束とか
250kg航空爆弾とかだぜ。
そんなもんに直撃されたらどんな戦車だって吹き飛ぶだろ。

>30 の質問だと戦車戦や対戦車火器で攻撃されたケースを想定しているように
思えるが。

45 名前:37 :2005/12/04(日) 16:27:21 ID:???
どうもPV2 huxleyというのは人の名前のようだ。検索すると死亡者が出てくる・・・・('人`)
317th Engineer Battalion所属の人だったようだ。

46 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:29:26 ID:r8x2E1vJ
>>40
それだと死者はないね。> 戦車戦や対戦車火器攻撃でM1あぼん

もっともイラクでの教訓は、対戦車火器より有効な対戦車火器がある
(地雷とか榴弾花束とか)ということなわけだが。

47 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:31:27 ID:???
>>40
Yak-38は3発です。(もちリフトエンジン含めてだけど)
まあ単発には推力不均衡の問題が無いという大きなメリットが有ります。
Yak-38は、ホバリング時での推力不均衡などによる姿勢の乱れに対し「自動射出」という解決策でもって対処しています。
ハリアーはVTOL機としてシンプルなシステム・非常に優れたパッケージングを示しており、
ゆえにあの時点においても実用化できたと思います。
当時開発されていた多発VTOL機(6発とか10発とまであった)はことごとく失敗しました。

48 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:34:41 ID:EbCMfPIg
そしてこの旗なんですか?
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d23337410


49 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:36:44 ID:???
ああ、訪中米人ってことね。ありがとうございました。

50 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:36:50 ID:OsVjngZC
【珍走サイト撲滅運動!!!! 】

現行スレhttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1133623218/

おい!そこのおっぱおうp!とかやってる女神様!!!!
あなたのうp!で珍走サイトを破壊してみないか!!!!
VIPPER軍は只今戦闘員不足に喘いでいる…!!
☆☆メデック(医療)班:おっぱおetcうp!の女神急募!!☆☆

そこのジョルジュ長岡もどきも!!!!
A(あぼーん)部隊 : 田代砲部隊
B(ブーン)部隊   : HPカキコ・あらし部隊
C(ちんぽっぽ)部隊: 他スレに援護要請部隊
として突撃すれ!!!!


51 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:40:01 ID:???
>>40
双発にすると両方のエンジンをシンクロさせるのが難しいから。
もし双発のエンジンを左右それぞれノズルを下方に向けることで
垂直飛行したら、ちょっとでも左右のエンジンの推力が変化した
だけで姿勢が保てなくなるからね。

それに、少しでも機体を軽くした垂直離着陸機にとって、エン
ジンを二つつむことは重量の増加を招く。
なのでやはり避けたい。

既に回答で出ているようにソビエトの垂直離着陸機はメイン
エンジンの他に垂直飛行専用の小型エンジンを持っていたが、
これは水平飛行中は用無しだからデッドウェイトが増える、という
欠点があった。

52 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:59:28 ID:pVeaRasv
少し前にディスカバリーチャンネルで、世界名戦車ランキングというものをやっていたのですが、
そのランキングが 1位T-34 2位エイブラムス 3位ティーガー  でした
スペック、実戦スペック、生産性、などが評価の対象になったみたいです
しかし私は個人的にはティーガーこそがNo.1だと思い込んでいます
そこで疑問が浮かんだんですが、もしソ連やアメリカでティーガーが生産されたとすれば、
シャーマンやT-34に見劣りする両数しか生産できなかったのでしょうか?
「結果的にかなりの両数が生産されたから生産性が良い」ではなくて、
「設計上生産性がよい」こそが真の評価に繋がるのではないかと思ったんですが

53 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/12/04(日) 17:04:39 ID:HyDXl2xy ?#
>52
基本は>3です。
明確な回答は出ませんし、答えが自分の中で出ているのならば、それこそ、専門スレで
やって下さいです。

多分、ソ連でも米国でも、ドイツオリジナルとは明らかに違う6号戦車が出来るでしょうね。
ソ連のT34を手本にしたのに、ドイツでは5号戦車が形作られたことを考えれば、自明の理
かと思いますが。

54 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:05:01 ID:???
>>52
仮定条件が多すぎて何とも言えないが、ティーガーは「設計上生産性が良い」とも言えないぞ。
複雑な機構のトランスミッションやら、馬蹄形の砲塔側面装甲やら……
コストもメッサー109二機分、パンター三台分。
どこの工場でも作れるわけではないだろうから、やはりT34やM4シャーマン並の大量生産は難しかろう。

55 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:05:28 ID:???
特定アジア(南・北チョン、チャンコロ)は日本を敵視するのでしょうか?

56 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:05:39 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051203-04130289-jijp-pol.view-001
この写真の右に写っている隊員の鉄帽に付いてるものはなんでしょうか?

57 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:06:30 ID:???
>>56
夜間暗視装置の取りつけ台座。

58 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:06:38 ID:???
>>52
中戦車なみに大量生産ができそうな重戦車はパーシングのみ

59 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:06:53 ID:???
思想などを語るスレではないようです。

60 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:08:04 ID:???
>>55
それは鏡に映った貴方の姿。
深淵を覗き込み過ぎないように。

61 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:09:37 ID:???
ナイトビジョン取り付け用マウント。

62 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:10:16 ID:???
深淵を覗き込み過ぎると某板住人みたいになる、か。
己を戒めんとな。

63 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:10:42 ID:b6eTaOrZ
熱いところ五十℃ぐらいの場所では
銃にどんな負荷がかかりますか オーバーヒートとかなっちゃうんですか?

64 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:11:24 ID:???
ドラゴンを追うものは、限りなくドラゴンに近い存在へと成り果てる

のだよ。

65 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:14:54 ID:???
>>63
弾薬の燃焼条件が変わるので発射速度や作動性能に影響が出るだろうな。
あとやはり銃身や機関部の熱が発散されにくくなるだろう。

だが、気温が何℃、といった場合「では湿度は何%なのか?」というのが
環境条件では重要になってくる。
なので気温だけではなんとも言えない。

それと、気温が50℃を越すような環境では人間のほうがへばってしまうぞ。
北アフリカではそういった環境で普通に戦争してたけど。

66 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/12/04(日) 17:17:09 ID:???
>>52
例えば米軍で何故M26が欧州戦線にほぼ配備されないままに戦争が終わったか
考えるべきではないかと。
「生産する能力がある」と「生産する意思がある」とは違うと思いますよ。

67 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/12/04(日) 17:17:59 ID:VXGpiVER
>>1さん乙です。前スレ未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

17 :名無し三等兵 :2005/11/30(水) 10:11:05 ID:iuYQ3lgz
日本海軍の駆逐艦に付いていた魚雷積込み用のスキッドビームはどのようにして使うのかわかりません。

誰か教えて

78 :名無し三等兵 :2005/11/30(水) 17:25:32 ID:yG5QJFnD
1945年5月の時点で硫黄島に展開していた米軍の戦力って分かりますでしょうか?

273 :名無し三等兵 :2005/12/01(木) 21:14:28 ID:3o9KBAcU
アメリカで、アリゾナ砂漠に軍用機が大量に保管されているという事は知っているのですが
その陸軍版はあるのでしょうか?

360 :名無し三等兵 :2005/12/02(金) 02:53:27 ID:08/+93wE
戦時中、徴兵される時、主に身長で海軍、陸軍に分けられたと聞いた事ある
のですが本当ですか?

383 :名無し三等兵 :2005/12/02(金) 07:12:31 ID:qaY57kvX
ちなみにさきほどの質問とはうってかわりますが、決号作戦の詳細を知りたくて

WEBめぐっていたら、杉山 元 元帥の誕生日がwikiでは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%B1%B1%E5%85%83

1880年1月1日

このサイトでは同年の1月2日生まれになっているのですがどちらが正しいのでしょうか?
手元には人名辞典などの基礎資料をもっていないのでわからないんです。

http://www.netlaputa.ne.jp/~kitsch/ww2/jinbutu/sugiyama.htm

68 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/12/04(日) 17:18:35 ID:VXGpiVER
409 :名無し三等兵 :2005/12/02(金) 11:29:33 ID:awPGI6qk
色々な軍用車両の三面図が欲しいなあ、と思うようになったのですが、
何か良いサイトなどあったら教えて下さい。
暇なときにあまり複雑ではない3Dモデルを作ろうと思っているので、細かくなくても良いです。

PANZERなども買いますが、毎月買っていたわけではないので・・・。

504 :名無し三等兵 :2005/12/02(金) 17:20:10 ID:9QU653/0
映画「パトリオットゲーム」見たのですがフルメタルジャケットの歌って替え歌だったのを初めて知りました
原曲を知っている方いましたら教えてください

584 :名無し三等兵 :2005/12/02(金) 23:25:38 ID:17V1S7Vn
士官でなく下士官がジェット戦闘機のパイロットを勤めている国(軍)は現在ありますか?

もし既に下士官戦闘機パイロットがいないとしたら、下士官戦闘機パイロットはいつ頃まで存在していたのでしょうか?

587 :名無し三等兵 :2005/12/02(金) 23:41:53 ID:GS5wfCMG
大戦中の日本海軍では艦砲を撃つ人をサイコロで決めていた
(サイコロで人事を行うという意味でなく、遊び半分で)、というのは本当の話なのでしょうか?

623 :名無し三等兵 :2005/12/03(土) 01:17:38 ID:3XuZyZtA
Tu-160"ブラックジャック"に敗北してしまったスホーイの
超音速後退翼型戦略爆撃機に「T−4MS」という機が
ありますが、これはもし採用されたら「スホーイ Su−*」
と呼ばれていたのでしょうか?

無ソースでも構いませんので推測できる形式番号はわからない
ものでしょうか?

69 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/12/04(日) 17:19:41 ID:VXGpiVER
650 :名無し三等兵 :2005/12/03(土) 02:33:59 ID:RKmunO96
各国の指揮規模が詳しく載っているサイト、雑誌を知っていたら教えていただ
けませんか?古代から中世、近代、現代と幅広く掲載されていれば本望です
が、とりあえず指揮規模が掲載されている所を教えてください。

897 :名無し三等兵 :2005/12/04(日) 00:16:57 ID:jO/xaowA
海上保安庁は工作船対策でボフォース40mmMk3を導入しましたが
各国の海軍、沿岸警備隊などでこのMk3を採用している艦艇はあるんでしょうか?

一通り調べてみたところ旧タイプのボフォースを採用している哨戒艇や掃海艇はあったのですが・・・・

933 :補充兵 :2005/12/04(日) 11:39:57 ID:iX3h+v5p
張鼓峰事件やノモンハン事件のときに、日本兵の捕虜がでて、そのうちに
シベリヤに住み着いたと聞きました(戦後帰還の抑留者の証言とか)。
その人数や実態等、現ロシアや旧ソ連からの公式発表はあるのでしょうか?

982 :名無し三等兵 :2005/12/04(日) 16:22:23 ID:vuVhNcWP
酸素魚雷のライセンスってアメリカにいくらで売ったの?


以上です。答えられる方、よろしくです。

70 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:21:15 ID:???
>>41 >>43
回答ありがとうございます。
仲悪いってのも一種の偏見なんですね・・・

71 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:28:52 ID:???
>>70
いや仲悪いっていうのは本当だよ。

組織としては保安庁の方が先に出来たし、つい最近までは
保安庁の方が「実戦」を経験してる(朝鮮戦争の時の機雷
掃海や日本海での哨戒で韓国なんかの艦と撃ち合ったこと
が何度もある)という自負があったから、
「海上自衛隊などアメちゃんの継子にすぎん。保安庁こそ
 日本海軍の直系さ」
という自慢が保安庁にはあった。

最近は世代交代が進んでそういったわだかまりや自負心を
持ってない(知らない)人がほとんどになったのと、不審
船問題で仲違いなどしてる場合じゃなくなったので、不仲
は解消されつつあり。

でも不審船事件の時に
「海自は当初からモニターしてたくせに危険なとこだけうち
らにやらせて最後においしい所をさらって行った」
という不満は結構あった、らしい。

72 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:34:29 ID:???
>>71
しかし死人が出なかったのが奇跡と言われてるわけで

73 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:34:57 ID:???
>>71
組織としての中の悪さなら、海保創設時のメンバーが商船出身者がおおく
(掃海艇以外は公職追放)
戦中、消耗品の予備士官扱いされたり、ろくな護衛が付かなかったりで
海軍に対する恨みがあった。

さらに防衛庁設置時に海保を解体するという案もあったため、酷い対立にもなった。

海保は「海軍直系」という思いより「海軍」に対する恨みがあったのさ。

74 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:51:54 ID:???
>56

日の丸だが、みたことないのか?

75 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:54:03 ID:nuER2Oi/
質問です、海自は平時警察権を有しないそうですが
それは海外の海軍でもそうなんでしょうか?

76 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 17:59:27 ID:???
>>75
米軍は海軍のみならず連邦軍は沿岸警備隊を除いて
自国領域内での警察権を持っていません。

イギリスは沿岸警備隊が警察権を持たず海軍と税関が執行します。

カナダも沿岸警備隊は警察権を執行せず海軍と王立騎馬警察省に委ねられています。

ただし、公海上の海賊行為はどこの国家に所属する軍艦、公船であろうと撃沈拿捕することが
国際法上認められています。

77 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:00:33 ID:???
>>75
沿岸警備隊 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BF%E5%B2%B8%E8%AD%A6%E5%82%99%E9%9A%8A#.E5.90.84.E5.9B.BD.E3.81.AE.E6.B2.BF.E5.B2.B8.E8.AD.A6.E5.82.99.E9.9A.8A
この項は割と正確だと思うよ。

78 名前:75 :2005/12/04(日) 18:12:08 ID:???
>>76
>>77
ありがとうございました

79 名前:305=310 :2005/12/04(日) 18:12:33 ID:o2E5BMO0
迅速なレスをありがとうございました。
戦車戦やRPGでは、M1クルーに死者は出ていないのですね。
やはり西側第3世代は凄いですな

80 名前:40 :2005/12/04(日) 18:12:49 ID:H+SgP7xb
>>42>>47
水平飛行用のエンジンが一基しか装備されていなかったので、
個人的に単発と同類と定義していました。

>>47>>51
回答、ありがとうございます。


81 名前:78 :2005/12/04(日) 18:13:30 ID:o2E5BMO0
申し訳ありません。ハンドルの入力ミスです。
>>78=>>30です

82 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/12/04(日) 18:19:22 ID:HyDXl2xy ?#
>67の17
 スキッドビームにブロッククレーンがくっついていて、台車に乗ってきた魚雷を持ち上げて、
 発射管に挿入すると言う感じじゃなかったかなと思うです。

>67の273
 うろ覚えですがホワイト・サンズ基地に陸軍の戦車をモスボールしている所があったような。

>67の360
 言えなくは無いです。
 1943年の昭和18年勅令第421号に於いて、海軍の召集源を、陸軍第一補充兵役者に振り替えています。
 ちなみに、第一補充兵役とは、原則的に第一乙種、平時では甲種と第一乙種、戦時では第二乙種を指します。
 甲種合格は、身長155cm(後152cm)以上なので、それに満たない場合は乙種以下の合格となります。
 従って、身長で陸軍、海軍に分けたと言うのはあながち間違いではありません。

83 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:22:03 ID:H+SgP7xb
米空軍でA-10の後継機にF-35Bが採用されるようですが、
何故、重装甲、大火力のA-10の後継機に軽装甲、小火力の
F-35Bが採用されたのでしょうか?
個人的には、A-10を改造した機体か、新たに専用機を開発して
それを採用する方が、長時間戦闘地域上空で地上部隊を支援する
必要がある近接航空支援の任務を遂行する上で効果的だと思いますが。

84 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:23:32 ID:???
>>83I do not think of curettage.

85 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:27:11 ID:???
>>83
米空軍の偉いさん達にはA−10の「重装甲大火力」はあんまり評価されてないから。

元々A−10自体湾岸戦争で活躍するまでは「絶対的制空権下でないと行動できない
こんな地上攻撃単能機はワルシャワ条約機構の大戦車軍団の脅威がないならもう要らん」
と言われていて、今でもその基本評価はあまり変わってない。

アメリカ軍は軍縮に伴って「一人でなんでもできる子」を求める傾向が強まったので、
地上攻撃しかできないA−10は「要らない子」扱いされてる。

86 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:27:57 ID:???
>>83
議会から予算が降りなかったので、仕方なくF-35Bを採用した。

87 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:29:56 ID:???
>>85
A-10でもSu-37に勝てるよ。

88 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:30:53 ID:???
>>A-10
一応、2020年代まで使う予定だけどね。


89 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:46:02 ID:r8x2E1vJ
>>83
重装甲大火力といっても、イラクでは兵隊一人に持てるMANPADS
(肩撃ちミサイル)で落とされてる。精密誘導兵器の運用能力も
後付けポッドでなんとかごまかしてるが限界がある。
地上から密に接触できるUCAVとかの方が大胆に使用できて好ましい。
あるいはネットワークを駆使して高空からピンポイントで落としてくれてもいい。
A-10独特の利点はあるが、トータルで見るとペイしない。

90 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:47:41 ID:LM99up26
>>35

この画像に線路がたくさん写ってるから、
ドゥーリトルの時の名古屋空襲で笹島の操車場(新幹線で東京から名古屋に着く直前にある巨大な空地の所)
が爆撃されたって本で見てたから、ひょっとしたらと思ったけど、確かに機銃があるから違いますね。


91 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:51:09 ID:???
>>83
>新たに専用機を開発してそれを採用する方が、

つX-45

92 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/12/04(日) 18:52:56 ID:HyDXl2xy ?#
>68の623
Bill Gunstonの"Aviation of the Soviet Union"と言う本では、"Su-18?"と書かれていました。
基本的に、Sukhoi設計局では、戦闘機は奇数、その他の機体は偶数となっていたのと、Su-17の
輸出型がSu-20、Su-22、可変翼攻撃機がSu-24になっていて、Su-12から偶数の機体は無いので、
Su-14、Su-16、Su-18が余っています。
しかし、Su-14は既に試作機で使われていた形跡があり、Su-17が1970年代初頭に出てきたことから、
Su-18が使われたのではないか、と、Bill Gunstonは推測したのではないか、と思います。

>69の933
現在のシベリア抑留でも公式発表はなく、誰が何時何処で死んだかは判明していません。
同様に、現在でも残留捕虜でも、公式発表は無いです。

ついでに、前スレ931
初飛行は1933年ですが、1945年以後に生産、配備されたもので、フランスがLicense生産した、
SNCAN-Stampe S.V.4C練習機があります。
これは、フランス陸海空三軍で、700機以上が1950年代末まで使用されました。
ちなみに、ベルギー空軍でも1945年以後にTiger Mossと交代で使用されています。

東側なら、1955年に少数生産された、An-2Fで、双垂直尾翼を採用し、胴体上面の砲塔に、手旋回
の12.7mm機関銃UBTか、23mm機関砲NS-23を装備したものです。
ソ連空軍がほんの少数配備しました。
中国製An-2である運-5は、1957年から生産されていますから、これを新機種と捉えるなら、最後の
複葉機として採用されたものは、中国製の運-5ではないでしょうか。

93 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 18:53:59 ID:???
>>91
無人攻撃機のX-45に近接航空支援なんてできるの?
味方を誤爆しそうだが・・・。

94 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 19:00:32 ID:r8x2E1vJ
だいじゃぶ。有人機でもちゃんと誤爆してる。
ハッピーな薬漬けでない分、無人機の方がマシかも。

ま、それもあってblue finderだっけ、敵味方識別装置を全軍に持たせようとしてる。

95 名前:94 :2005/12/04(日) 19:23:42 ID:r8x2E1vJ
blue force trackingだったわ

96 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 20:05:03 ID:???
>>85
でも陸軍はそうじゃないんじゃなかったっけ?

空軍がA-10をあまりにも虐めるから陸軍が「この子はウチで育てます」とか
いったとかとか。

97 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 20:21:58 ID:???
>>96
もともと近接航空支援を求めているのは陸軍だからね。
ベトナム戦争時の空軍の近接航空支援能力に不満を抱いたことが戦闘ヘリの開発につながる。
(このとき戦闘ヘリの管轄は空軍か陸軍かっていうので揉めたらしいが)
A-10の登場はそのあと。

>>94
回答するならもう少しまともな理屈をつけようぜ。

98 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 20:43:25 ID:???
>>97
94はずばり真実をついた回答だ
それがわからんきみはおめでたい

99 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 20:48:19 ID:???
そうか?

100 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 20:50:50 ID:???
そうだよ、知らなかったの?


101 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 20:51:29 ID:???
>>27
おいおい、おれの町には陸自の駐頓地があって、自衛官は普通に街中にごろごろいるぞ
昔は制服が当たり前だったが、最近は迷彩服のまま、自転車に乗ってたりする…

102 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 20:52:16 ID:???
ようは地域によると

103 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 20:52:45 ID:???
そりゃ、地域によって差があるだろう

104 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 20:53:15 ID:???
そりゃ、基地の町ならそれなりに見かけるだろうて

105 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 20:58:18 ID:???
ようは当たり前田のクラッカー

106 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 21:13:36 ID:NsMbR798
WW2で戦争の強い順番はこれでいい?
米ソ独英日伊豪伊中 


107 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 21:17:38 ID:???
>>106
>>3

明らかに言えるのは、
・連合国>伊
・連合国>独
・連合国>日

108 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 21:23:16 ID:???
>>106

地の理も強さに入ることも忘れずに。

109 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 21:38:44 ID:???
>30 いや、2003年8月にRPGによりM1が撃破されています。
そのころのarmy timesでメタルジェットの貫通の跡が細かく複数の
写真付きで掲載されました。さいわいにその事例ではごく軽いかすり傷
だったかを乗員1名が負っただけでした。

また、2003年4月にバグダッド機甲襲撃戦ことサンダーラン(奔雷)では
1両がエンジンルームに攻撃を受けて火災が発生、大隊がその場に暫く
留まり乗員が消火に努めるもたびたび炎上しついにはやむなく放棄して
います。

このほか、市街地包囲掃討作戦や市街地強襲作戦などで車外に体を
出している乗員が銃撃やRPGの弾片を受けて負傷などする事例なども
あったはず。具体的にどんなところでどのように戦死しているかについては
DoDの発表を追えば陸軍の場合は分かります。

110 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 21:42:20 ID:???
>>83
素人の私見だが、近接航空支援をするのは陸軍。空軍は阻止攻撃くらいはしてくれる。
米国内で陸軍と空軍の棲み分けをどうするかというどうするかという議論の時、固定翼は空軍が運用することになった。
→米国軍内で、近接航空支援はヘリコプターでやりなさいという変な決まりがある。

111 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 21:43:33 ID:EHBTe53O
イギリス軍は陸軍航空隊も海軍航空隊も空軍ですが、ヘリコプターは空軍ですか?陸軍や海軍ですか?

112 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 21:44:31 ID:???
ヘリコプターは海軍も陸軍も運用します

113 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 21:57:59 ID:MiRvZ4wj
大戦中、B-29が投下した機雷ってどんなものだったのでしょうか?
後、日本本土上陸の際にそれは邪魔になるのではないしょうか?

114 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 22:02:42 ID:???
機雷には賞味期限がある。

115 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 22:05:09 ID:???
>>113
磁気式、音響式、水圧式の機雷をランダムに。
大量に投下したのは日本の掃海能力を過大視してたのが理由。

116 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 22:06:30 ID:???
>>113
沈底機雷の一種で磁気、音響、航行船舶による水圧変化に応答して、
数回から数十回の刺激で爆発して、船底を損傷させるもの。
しかも、カウンターを設定回数を違えて取り付けるなどという、手の込んだ物で、
ばら蒔いた米軍にも完璧な掃海をする手段が無かったという代物。

一応、終戦直後にばら撒かれたものにはタイマーが付いて、
当時計画されていた本土上陸作戦の時期には信管が無力化する仕掛けになっていた。
それ以前のものは、電池切れだから大丈夫だろうと言う事で。

117 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 22:18:30 ID:???
大砲の弾(パリ砲クラスの)を迎撃するっていうのは可能ですか?


118 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 22:24:06 ID:???
>>110
私見につっこむのもナニだが、絶望的に間違ってるぞ
「米国では近接支援はヘリがやる」規則、取り決めなどないし、空軍はCAS全般を自分の支配下に
おこうとし続けている

119 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 22:25:38 ID:???
>>117
いつの時代の話?
第一次大戦時のパリ砲のことなら、無理やり砲身を長くした為におそろしく射撃精度が低くて狙ったところにまず当たらなかったそうだが。

120 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 22:30:46 ID:???
>>117
現代の話なら、そんな大掛かりで場所がモロバレになるような代物は迎撃なんて手間を考えるよりまず航空攻撃で潰そうとするだろうな。

121 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 22:48:53 ID:4NDrJh4q
質問があります。
Tu-22Mが搭載しているダウンビ−トレーダーはルックダウン能力やシュ−トダウン能力は
あるのでしょうか?又、探知距離はどれくらいなのでしょうか?

122 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:01:04 ID:BpXsvHgo
でもフセインはムカデ砲でイスラエル狙おうとしてた様な。
アレはどういう意図だったんでしょうか?
イランまで空爆に行ったイスラエル空軍がイラクに爆撃できないだろう、と考えていたとは思えないのですが

123 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:05:38 ID:iIsUEl9a
1.日本軍の対中爆撃は、重慶爆撃以外に何がありますか?
2.重慶爆撃の中国側の民間人の死者数は何千人ですか?
3.日本軍の対中爆撃で、被害が最も大きかった爆撃は何ですか?

124 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:08:19 ID:vvbr8mb+
ショットガンのSPAS 12が実はフルオートだという話を聞きました
私はセミオートだとばかり思っていたのですが、本当なのでしょうか?

125 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:11:06 ID:???
>>122
ムカデ砲の研究者のジェラルド・バルに騙されたというか乗せられたような。

126 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:11:45 ID:???
>>124
絶対ありえない。
その話をした人間は今後一切信用しないように。

127 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:12:00 ID:EHBTe53O
>>112
俺は>>111ですが、蟻が問う

128 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:15:41 ID:???
>>124
装弾数が少ないショットガンを連射してどうするんだ?

129 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:16:30 ID:vvbr8mb+
>>126
やっぱりそうですよね 真面目な顔で言われたものですから、
「もしかして・・・・・・いやでも」などと昼から悩まされていたんです
胸のモヤモヤが取れました
ありがとうございました

130 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:18:09 ID:???
ちょっとみてみたい>ショットガンのフルオート連射。


131 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:19:01 ID:???
>>129
SPAS-12はセミオート/ポンプの切り替え式散弾銃

USAS-12という散弾銃があって、これはセミ/フルオート

その友人のうる覚えなのでさりげなく修正してあげよう。

132 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:19:17 ID:pS0VKR1H
戦車の砲身の真ん中のふくらみって何のためにあるんですか?
しかもふくらみが砲身のふくらみからずれてついているのはなぜですか?

133 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:19:24 ID:???
SPAS15をフルオートと勘違いしたというオチ

134 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:20:57 ID:vvbr8mb+
>>128
U.S. AS12とかジャックハマーとかに対抗した
キワモノ改造なのかな、と思ってしまったんですよ

135 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:21:00 ID:BhPfSIJu
質問なんですが……
自衛隊の対空車両は、

ナイキ・ホーク
パトリオット
81式短サム
93式近サム
87式自走高射砲
35mm高射砲

がありますよね?
何故1種又は2種程度に絞り込まないのでしょうか?
たとえば、パトリオットのような長射程対空ミサイルがあれば、
事は足りると思うのですが……
なんだかいたずらに種類ばかりが増えて、
各高射大隊によって強い〜弱いが明らかに出てくる気が……

136 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:21:00 ID:FdnZS8vL
>>132
しばらく前の戦車によく見られたふくらみなら、エバキュエーターといって、
発砲時、砲身内に残った火薬の燃焼ガスを、速やかに排出するための装置。

137 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:21:19 ID:???
>132

FAQ嫁

138 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:23:15 ID:vvbr8mb+
>>131
はい。分かりました


139 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:23:33 ID:FdnZS8vL
>>135
それぞれのミサイルによって、得意とする距離などが異なるからです。
たとえば、対戦車ヘリを、ペトリオットで撃ち落とそうとするのは、明らかに無意味な行為。
そういう任務には対空機関砲の方が向いています。

140 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:23:52 ID:31E3vJJr
航空自衛隊のパイロットは錬度が高いといわれていますし、実際米軍とのDACT
の結果を見ても米軍のパイロットと比べても遜色のないようです(この認識が
間違っていれば指摘してください)。しかし航空自衛隊のパイロットの年間
飛行時間は150時間となっており200時間以上(ストライクイーグルのパイロット
は300時間以上といわれていますよね)の米空軍はおろか台湾や中国のフランカー
部隊よりも少ないですよね、なぜ空自のパイロットは飛行時間で錬度を維持するこ
とが可能なんでしょうか?
 他国の空軍なら飛行時間にカウントする訓練空域までのフェリーを飛行時間にカ
ウントしていない、最低限の錬度維持の為に短時間しか飛行しない後方勤務の
パイロットも母数に含めて平均を算出している等の話を聞いたことはあるんですが
真相は何なんでしょうか?

141 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:24:25 ID:pS0VKR1H
>>137
どこのですか?

142 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:24:57 ID:???
>>135
射程が長ければ万能と言うことでもないから。
それぞれの防空火器によってもっとも上手く戦える距離が違うんですな。

ええと、自分が今いる部屋で小刀を持った相手と槍で闘うことをイメージしてみて下さい。
槍がどっかに引っかかりそうじゃないですか?

143 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:25:50 ID:???
>>135
つ03式中SAM
つVADS
つ91式携SAM
つスティンガー

パトリオットが展開するには広い場所が必要

144 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:27:06 ID:???
>141

このスレの1に書いてる。
>軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.e-city.tv/index.html


145 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:46:34 ID:pS0VKR1H
>>144
すみません見つけられないのですが・・
できればそこの部分を抜き出してきて欲しいのですが・・


146 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:47:43 ID:nyzIhMOw
自動ライフルの銃身を長持ちさせるためには6秒に1回の射撃が限度と聞きましたが、
サブマシンガンでも同じようなものですか?
もちろんモノによると思いますが。

147 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:50:04 ID:???
>>145
サイト内検索があるから、そこで「エバキュエーター」で検索してごらん。

148 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:50:28 ID:???
>>145
ttp://mltr.e-city.tv/index03.html
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&c2coff=1&domains=mltr.e-city.tv&q=%E6%88%A6%E8%BB%8A%E3%80%80%E7%A0%B2%E8%BA%AB&sitesearch=mltr.e-city.tv


149 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/12/04(日) 23:57:31 ID:HyDXl2xy ?#
>123
1. 青島(第一次大戦)
  杭州(上海事変)
  蘭州、成都、漢口(日中戦争)など
2. 第四回爆撃で、死者119名、負傷者116名。
  1939年5月3日で、死者673名、負傷者1,023名、翌4日で死者1,973名、負傷者3,318名。
  1940年全体を通して、死者4,232名、負傷者5,411名
  1941年の死者は、前年の6割、なお、6月5日の爆撃では、992名の死者を出した窒息事件が起きている。
  1945年までの重慶爆撃の死者は、最終的に11,800名。
3. そう言う意味では、1939年5月4日の空襲が最も被害が大きい。

150 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:58:46 ID:???
>>135
まずそれぞれの対空車両の交戦距離・得意分野の違いがひとつ

ふたつめは自衛隊は装備調達予算が限られているので、新型で旧型を一気に更新できないという問題
だから双方が入り混じって種類が多くなってしまう

あと、ナイキは退役済みですよ

151 名前:名無し三等兵 :2005/12/04(日) 23:58:51 ID:???
長門の最高速度バレバレ事件は当時どの程度広まったの?
ジェーン年鑑とかにも書かれたの?

152 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:04:21 ID:???
>151
あ、国際的な非難とかあったのかなあ、ということ。国内ではなく。

153 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:06:17 ID:wqBAJd3q
昔の戦艦の正面からの絵を見ると(たとえば小松崎氏の絵)
異様に艦橋が高く 今にも沈みそうな重量感なのですが
実際に見てもあんな感じなんでしょうか それともデフォルメですか

154 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:08:44 ID:hUhgoQHt
なぜ空自のF2はドラッグシュートを装備したのですか?

155 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:09:07 ID:???
>>153
ものによる。
まるで違法建築のような艦橋の戦艦もあったし‥
ttp://images.google.co.jp/images?svnum=50&hl=ja&lr=lang_ja&newwindow=1&q=%E6%88%A6%E8%89%A6%E6%89%B6%E6%A1%91

156 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:12:41 ID:???
ちなみに構造設計は姉歯事務所。

157 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:13:07 ID:PdcyXNzU
>>146
物によりますが、技術レベルが一緒だったら、ライフルも、サブマシンガンも、
持続発射速度の限界は似たような物になるでしょうね。

機関銃は別次元の連続発射能力を誇りますが、これは交換銃身とか、水冷ジャケットとか、
そういう方法をとっていますので。

158 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:16:46 ID:???
>>153
んで、長門型はこちら。ずんぐりむっくり。
ttp://fd2.n1e.jp/~f/DATA/MOVIE/7-172e0c4c/7-172e0c4c.jpg
ttp://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/rarihoo/161680.jpg

159 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:24:53 ID:???
下の画像の鎖が死体に見えた

160 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:46:46 ID:???
>>131
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/2000/weapon/shotgun/usas12.html
こんなもんもあったんですねぇ。
装弾数10発または20発のショットガンか・・・・

161 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:50:19 ID:???
>>154
制動するためとしか言いようが

162 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:54:57 ID:pwaRghnG
仏蘭西式の原潜(小型原子炉+エレクトリック)の長所と短所を
教えて下さい。

163 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:57:28 ID:???
>>131
「うる覚え」は「うろ覚え」の誤りじゃないかと大っぴらに突っ込んであげよう。


164 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:15:30 ID:???
>162

普通の原潜と同じです。特にフランス製ということでの
特徴はありません。

165 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:17:44 ID:???
>>163
それは2ch語だよ。

166 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:31:53 ID:OnQjK/nR
無煙火薬っていつ頃から出てきたんですか?

167 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:35:54 ID:PdcyXNzU
>>166
最初の無煙火薬、ニトロセルロースが発明されたのは、1880年。
フランス人ポール・ビエイユの考案によるものです。
これが軍に採用されたのは、1886年、フランス陸軍です。

168 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:36:14 ID:???
>>166
フランスのビエイユが1884年に開発したB火薬ってのが初の実用無縁火薬。
ニトロセルロースを溶剤でゼラチン化し、よく練って均質な可塑剤に加工して燃焼速度を遅くしたもの。

169 名前:168 :2005/12/05(月) 01:36:53 ID:???
無煙だ…orz

170 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:37:56 ID:???
>166

1893年にヂュポン社で特許が成立しているからそれ以降。

ttp://jp.dupont.com/jpcorp/tradition/history/episode02_05.html

171 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:42:26 ID:???
もともと物事を理解するのが不得意な人たちが、軍ヲタになるんじゃないのかな。
複雑な政治経済を解釈する作業というのは、軍ヲタの自己目的化した兵器のスペック集めより
ずっと複雑で難しい作業だから、彼らにはできないんだろう。実際、全然できてないし。

で、そういう人間でも国際情勢を理解し、批評したつもりになれる手段が、やれ××の銃の口径
がどうだとか戦車の型番がおかしいとか命令文書の形式がどうだ、とかいうことなんだよ。
軍ヲタは一般人よりも理解能力が劣る人たちなんだ、と考え方を変えるべきだと思うよ。

トンデモさんがまっとうな科学ではまっとうな研究者に太刀打ちできないから、疑似科学に逃げる
のと同じ。
歴史や国際情勢をよく理解し論じる能力がないから、軍ヲタは小林のようなオピニオンの表面的
な粗探しばかりしている。
その証拠に、彼らが「現実的戦略」といっている政策を彼らに論じさせてもまともに説明できない。

彼らは彼らが酷いという(小林などの)活動を「論じるに値しない」といってまともに批判しようとせず
枝葉末節の揚げ足取りや粗探しばかりしている。
しかし彼らに「論じる」能力があるなら、少なくとも彼らが良いと思う活動はきちんとその良さを論じら
れるはず。
しかしティキやここのコテもそうだけど、軍ヲタって作品を褒めるのが下手だよね。

結局、まっとうな批評は(褒める方向にも、貶す方向にもどちらも)できないんだよ、軍ヲタは。
できるのは粗探しだけ。あれれ、まるっきりブサヨと同じじゃん(苦笑

172 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:44:51 ID:HbS3GUIs
http://ca.c.yimg.jp/news/20051204151624/img.news.yahoo.co.jp/images/20051204/jijp/20051204-04131214-jijp-int-view-001.jpg

この車は何て名前ですか?

173 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:45:56 ID:???
>>171
で、質問は?


174 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:45:58 ID:/n1CL1x/
>>172
ハマー

175 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:47:35 ID:???
>>172 ハンヴィー

176 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:47:39 ID:???
>>165
勝手に広めようとしても無駄だ。

177 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:48:39 ID:???
>>171
貧乳大好き  まで読んだ

178 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:48:57 ID:PdcyXNzU
>>172
米軍のM998HMVVV(通称ハンヴィー。民間型のハマーの名で呼ばれることもある)

179 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 01:50:53 ID:???
>>171
そうか、それは凄いな。
しかし俺としてはやはり、宇宙はいずれヒート・デスを迎えると思う。
粒子と反粒子の「無の揺らぎ」による生成はあるだろうが、実質的な意味でのヒート・デスね。
天体を構成する物質が、いずれ全てブラックホールか矮星か中性子星になってしまって、
新しい天体が生まれようにも生まれられないという例の状態。

180 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 02:13:57 ID:???
まあコヴァスレのコピペで、向こうの反応が生暖かくて寂しかったのだろうし(苦笑


181 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 02:15:49 ID:???
>>171
ん? どうした? 誰かにいじめられたのかい?
むしゃくしゃして誰かに当り散らしたいのなら、下のスレに行ってぶちまけてごらん。
きっと親切な人たちが君の相手をしてくれると思うよ。

ここは初心者の人のための質問スレだから、関係ない発言は控えようね。

◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ442◆◆
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133623931/

182 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 02:20:00 ID:???
>>171
なるほど、そういう考え方もあるな。
しかし自分としては、ブッシュマスター30mmMk46Mod1を支持したい。
エリコンであれば既存の機関砲と弾を共用できるという利点があるが、それは35mmに限っての話だ。
35mmの艦載無人砲塔はあっても30mmのはないんだよ。
今のところ、基本計画において30mmということは決定事項なんだ。

183 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 02:23:07 ID:???
おまいらいい加減スルーを覚えろ。
そうやって反応するからコヴァの馬鹿なカキコをコピペする奴が絶えんのだ。

184 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 02:45:58 ID:???
>182ってどこの誤爆?

185 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 02:51:19 ID:5wM9blvn
ttp://www16.ocn.ne.jp/~pacohama/

このページに書いてある強制連行とか戦争関係の話は真実ですか?
最近、歴史に興味が出てきて地元の事を調べていたら見つけました。

186 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 02:53:37 ID:???
>>185
スレッドの注意書きとFAQをよく読んで
それで疑問が残ったら具体的な質問を
該当スレにしてください。

187 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 03:00:40 ID:hJMbV9o5




         _  `;'
      <`-' /  ;:
       ~l, i'   <~{
        | |    ヾヽ
        ノ}`'}、  冫{    すみません
     ‘''-'~{./} |~^-.、//     ちょっとここで卵うんでいきますよ・・・
  ;、,.、   /       〕
   ヽ`.-〈_,..-─'~, ̄~},
    ` ̄ _-'~   `i,    l,`ヽ.、  ,、
    , =二.{,     l,     l,^.、{`'´、   ;'`
   .//   l,      l,     l, \{=-'
:、-ー'     l      l,     l
        }`i、    l,   _,./
        l-{ ヽ、 - 〉_/
        |.}     ̄   。 。  。    。 。      。
           |,!     
          }`
         ,/


188 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 03:02:09 ID:???
>>171
自殺なんかしちゃダメだよ
生きるって素晴らしいことなんだよ
悩みがあったら学校の用務員さんとか、会社の掃除のおばちゃんとかに相談するんだぞ
それでも氏にたければ
他人に迷惑かけずにひっそりと頼む

189 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 03:11:05 ID:???
そこの傘下NO!AWACSの会と論戦した人がいる。
ttp://www.masdf.com/crm/noawacs.html
ttp://www.masdf.com/crm/noawacs2.html
ttp://www.masdf.com/crm/noawacs3.html

参考にどぞ。

190 名前:一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :2005/12/05(月) 03:38:23 ID:???
>>171
俺は軍ヲタじゃーないからな。

191 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 03:58:12 ID:w8Mv26z0
ディスカバリーチャンネルのミサイルのDVDで
アメリカの初めての水爆実験で、実験地の90Km付近の島で10年後島民の9割が癌に侵されたと言っていました。
水爆は起爆時に原爆を使うだけで、核融合がメインだからそれほど放射能がキツイものではないと思っていたのですが
実際はどうなのか教えてください。


192 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 04:03:10 ID:???
>>190
ちょ!!!!!!閣下。
モンゴルまで行ってドンパチやってきた人が、この深夜になに口走ってんすか(笑)。
でもまあオタと言うより職業ですな。

193 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 04:04:31 ID:99pSX6xY
>>176
親切だから代わりに検索してあげた。
ttp://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%81%86%E3%82%8B%E8%A6%9A%E3%81%88&num=50

194 名前:一等自営業 ◆JYO8gZHKO. :2005/12/05(月) 04:17:13 ID:???
>>192
アーマーモディリングの一月売りを御参照して下さい。
ラッチュバムの取材と砲撃をグラビアで特集します。
整備不良で大変だったんだからw でも弾は出る。
距離千なのに五百手前に着弾してアボーン!
次に100ミリ対戦車砲も射撃。これも凄かった〜。
帰国して照準器のレチクルパターンを砲兵研究職に持ち込んで説明聞いてと
元は取ろうと・・・・

195 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 04:18:40 ID:???
>>191
>水爆は起爆時に原爆を使うだけ
 それだけでも充分なんですけど(汗

 今だ「純粋水爆」というものは実現してない。
 なので、水素を核融合反応させるだけの圧縮エネルギー(化学的に正確な
表現ではないが勘弁して)を生じさせられるエネルギー源は、今は核分裂反
応エネルギーしかない。

 現在の技術で作られる”水爆”とは、要するに原爆の中心に重水素を
詰めた「変形原爆」でしかない。
 本来的には起爆剤の筈の原爆だけで、並大抵の原爆を凌ぐ原爆になっている。

 なので、”水爆”を作動させたら、原爆を作動させたのと同じ放射線被害が
出ます。
 

196 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 04:46:28 ID:???
>>171
違う違う、軍ヲタになるのはガンダムとかエヴァが好きな
気持ちの悪い眼鏡とかかけたキモヲタだって
秋葉系ってやつ?彼女いない暦五年とかの奴のことだよ

197 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 05:02:13 ID:???
>>187
♂が産むなよw

198 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 05:53:41 ID:???
>>191
原爆による放射線被害は、

甲、爆発時に出る放射線によるもの 強力だが、短時間。
乙、反応しきらなかった核爆弾の放射性物質によるもの。 半減期は比較的長い
丙、甲や乙の放射線を浴びることによって放射能を会得した物質によるもの。
  半減期はまちまちだが、前二者に比すると放射能が低いとされる

に分けられる。

純粋水爆の場合は乙の半減期が短いとされているだけで、甲は凄いし丙も発生する
通常の水爆の場合は、乙の半減期も長いと思うので、反応しきらずに拡散したような
場合は酷い事になる
広島・長崎の場合、比較的キッチリと反応してウラニウムやプルトニウムが燃え尽きたので、
厄介な乙例の放射線被害が長引かずに済んだ(原爆投下を肯定しているわけではない)と
聞くが、この水爆実験の場合はどうだったかは知らない

関係無い話だが、甲を強化した物が中性子爆弾、核爆発を伴わずに乙の効果を狙ったのが
ダーティボムや運転中の原子炉への攻撃だと思う。

199 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 06:13:23 ID:???
中性子線は放射線に入るのか?
α線・β線・γ線の総称が放射線だと思っていたんだが

200 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 06:15:08 ID:???
>>199
http://www.iae.or.jp/energyinfo/energydata/data3014.html

201 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 08:23:20 ID:wd6h9pD9
AKと比較して64式は駄作ですが、何故自衛隊ではAKを採用しないのでしょうか?

202 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 08:27:19 ID:1fujKQ6t
>>191
水爆といっても、その出力の約半分は核分裂反応が産みます。
また地上近くで起爆した場合、土壌などを巻き上げて多量の放射性降下物が生じます。
このため住民への被害が大きくなります。
放射線の代表的なものはα、β、γですが、中性子線も立派な放射線です。
放射線被曝量を表す等価線量を計算する際の係数(人体への効果の比率)は
γ線、β線の1に対してα線は20、中性子線は5〜20(中性子の速度による)と
なっています。ニュートリノや中間子も放射線です。

203 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 08:27:59 ID:???
>>201
自衛隊か防衛庁に聞いた方が確実だと思います。

204 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 08:29:42 ID:1fujKQ6t
>>201
64式駄作ネタは派生議論スレか雑談スレでやってください。

一応初心者による質問と解釈して回答させていただきますが、
日本の武装は西側、アメリカ側との一応の互換性を前提に
構成されており、輸出入、ライセンスもそれに準じています。
AKがまんせーな武器であっても採用は現実的ではありません。

205 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 08:38:32 ID:???
>>191
水爆は通常、起爆原爆の他に融合燃料の周りを囲っている
ウラン238があり、こいつが核融合時の後、核分裂する
(ウラン238はある条件を満たすと核分裂をする)ことで
核出力を増大させています。なので結果的に核分裂生成物がかなり
でることになります。余談ですが旧ソ連で行われた58Mtの水爆実験で
は核出力の95%以上が核融合から生じたものだったので非常に
「クリーンな水爆」だったそうです。
>>198
>比較的キッチリと反応してウラニウムやプルトニウムが燃え尽きたので

広島型で反応した核物質は1.4%、長崎でも15%がいいところ
ですよ。効率的に燃やしたとは言えないのでは・・・。


206 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 09:06:03 ID:1fujKQ6t
広島、長崎の被害が比較的少ないとしたら、
それは高度のある空中爆発だったので土壌巻き上げが
ほとんど起きなかったからでしょう。
もっとも、高度を持たせたのは放射性降下物を抑えるためではなく、
被害半径を最大にするためでしたが。

207 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 09:07:19 ID:58S2ZiLv
陸軍空母・秋津丸が実は強襲揚陸艦の元祖で、非常に優れた装備だった、とゆうのは本当ですか?

208 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 09:10:36 ID:???
ttp://ch.kitaguni.tv/u/2148/Peace/0000114397.html

F2は耐用年数がとっくに来てるってほんとですか?

209 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 09:16:20 ID:???
>>205
>核出力の95%以上が核融合から生じた
それでも、単純に考えて
核分裂由来のエネルギーが
3Mt近くもあったわけだな。

3Mtの原爆かぁ・・・

210 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 09:27:14 ID:???
>208
貴方のアイボールMk1センサーの耐用年数が切れているようです。

211 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 09:42:43 ID:???
>>198
 良いまとめだと思います。
しかし「乙」の説明については、一般的に未反応核物質よりも核分裂生成物による放射能の方が大です。

212 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 09:50:57 ID:???
>>202
 所謂「放射線」は元々「電離放射線」の意味です。
極端に相互作用の低いニュートリノ線は可視光を放射線に含めないのと同様 放射線とは言えません。
それを言うなら「粒子線」でしょう。

213 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 10:09:30 ID:jM2wLio7
広島・長崎の原爆投下において
無事だった人(生存中もしくは死亡原因が原爆によるものではない)で
その時にもっとも爆心地から近距離にいた人を教えて下さい。

214 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 10:16:36 ID:???
原爆ドームの地下に居た人

215 名前:191 :2005/12/05(月) 10:44:01 ID:w8Mv26z0
みなさん丁寧な説明ありがとうございました。
水爆は簡単に言うと爆縮レンズを使ったタイプの原爆の中心を重水素や三重水素等の核融合させる物質にして
周囲の爆縮レンズ部分を原爆に置き換えたものだと思っていいのでしょうか?
それとも構造は全くの別ものなのでしょうか?

216 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 10:45:40 ID:Xt3EOAOS
アパッチが富士重工でラ国されるみたいですが、
ボーイングとヘリの共同開発した川崎ではなく
富士重になったのは何か理由があったのでしょうか?

217 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 10:50:44 ID:???
>>215
 その構造は所謂強化原爆で、
現在核融合出力を主体とする水爆では、点火用原爆の外部にケーシング内の放射圧で圧縮される核融合物質を配した構造になっています。

218 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 10:50:44 ID:io6yFt72
自衛隊の発注先って物によって決まってるって聞いたけど?

219 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 11:00:55 ID:rrpROqRh
陸海空の自衛隊が2008年くらいまでに
新しく調達しようとしている兵器は

空軍
ラプター、スーパーホーネット

陸軍

海軍
あたご級駆逐艦

以外にありますか?

220 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 11:02:48 ID:GY0nm9rZ
第2次大戦 ドイツソ連戦でドイツ軍がセバストポリ要塞を攻撃する時に、列車砲グスタフとかドーラとかを投入した
そうなのですが、この列車砲による攻撃は急降下爆撃機に大型爆弾を搭載して出撃するのと比べてどの様な利点があり
ますか?

要塞にすえつけられた戦艦砲の撃破が主目的なら、既にルーデルがやったみたいに1トン爆弾で急降下爆撃を行えば
良いのではないでしょうか?



221 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 11:03:46 ID:???
>>219
書き込むスレを間違えられたようですね。

●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130883671/

222 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 11:11:11 ID:???
>>216
コブラ後継だからだろ

223 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 11:17:11 ID:w8Mv26z0
>>217
外殻(核融合物質)原爆(核融合物質)外殻
という感じの構造なのですね。
核融合の場合も臨界と言うかは分かりませんが、
臨界まで内圧に耐える外殻はもの凄い強度なのですね。
外殻が弱ければ中途半端な爆発になりそうな気がしますし。


224 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 11:22:23 ID:???
>>220
空爆より低いリスクで継続的な攻撃が可能。
あと念のため言っておくと、グスタフの80cm砲の対コンクリート弾の重量は7.1トンもある。

225 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 11:40:54 ID:???
>>223
 外殻はU238などの重密度物質。
外殻による保持は強度(ほぼ無意味)ではなく慣性(質量)、飛び散るまでの短い時間で核融合反応を完了させる。
構造についてはここなんか参照。
ttp://nuclearweaponarchive.org/Library/Teller.html

226 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 11:44:26 ID:Ly9xlNdb
軍事的な耐核施設・設備について解説した本はありませんでしょうか?

227 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 11:57:21 ID:???
質問です。
ユーゴ空爆下で生活していた一般人の体験談などが豊富に書かれてる本知りませんか?

228 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 12:22:00 ID:Nw6lIAbF
韓国軍は自らベトナム戦争にでてったんでしょうか?
それともアメリカにたのまれてでてったんでしょうか?


229 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 12:42:31 ID:???
>>227
クラスター・太郎・ジョセリーヌ著「空爆のしたに生きて」

230 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 12:48:15 ID:???
>226 一応 要塞関係を扱っているところです。そのものずばりは
ない。
http://www.ospreypublishing.com/list_by_series.php/ser=FOR

ネットではICBMなどの発射サイロを扱っているところ
http://www.siloworld.com/

またamazonでnuclear shelterを検索
http://www.amazon.com/exec/obidos/search-handle-url/104-5744696-1736708?url=index%3Dblended&search-option=search-amazon&field-keywords=nuclear+shelter&Go.x=0&Go.y=0

あとは検索語を増やして(どっかで適当な核シェルターに関する文章を見つける)
大学図書検索webcatなどでしてみると良いと思います。

231 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 12:56:40 ID:w8Mv26z0
>>223>>225
ありがとうございました。


232 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 12:58:28 ID:???
>>229
検索しても全く出てこないんですが……

233 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 13:04:51 ID:btIAzh9c
放射線については、物理学的な定義と日本の法令の定義で異なるので
一様な回答はありません。物理学で一般的に受容されているのは、
energy that is radiated or transmitted in the form of rays or waves or particles

だと思います。これは可視光線もニュートリノも含みます。
日本の法令では電離放射線と中性子線になります。

234 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 13:21:25 ID:???
>>233
 中性子線も電離放射線ですよ。

235 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 13:21:31 ID:3py6FF2L
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/T-4_(%E7%B7%B4%E7%BF%92%E6%A9%9F)

wikiに「T-4が近年になって、攻撃機運用に堪える改装が再検討されるようになった。」
とありますが、練習機を攻撃機に改装するためにはどういった事が行われるのでしょうか?

236 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 13:44:36 ID:???
ソースは2CHくらいの悪寒

237 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 13:52:24 ID:IWg74UJZ
ステルス戦闘機の三面図や簡単な設計図が観たいです。

うpしてください。

238 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 13:58:13 ID:btIAzh9c
>>235
火器管制装置(火器管制コンピュータから始まって、レーダー、暗視装置など)の搭載。
暗視装置を搭載した際には、コックピット内照明の暗視対応。
兵装ハードポイントの追加。火器管制装置からハードポイントへの接続。
ハードポイントに弾薬を搭載した際の飛行性能及び許容飛行範囲(エンベロープ)の試験、決定。
ハードポイントからの弾薬離脱性能の確認、本体との干渉の有無のチェック、離脱時のエンベロープ試験、決定。
自己防御装置(チャフ、フレア、電波/赤外ジャミング装置、レーダー波警戒装置、レーザー波警戒装置、
ミサイル発射警戒装置(赤外、紫外検出装置))の搭載、火器管制装置等との干渉の有無の確認、
自己防御装置搭載時の飛行性能及びエンベロープ、自己防御装置使用時の以下略。
重要箇所の被弾防御確認、装甲強化、油圧、制御装置などの抗堪性、冗長性強化。
練習機に付いてなければ敵味方識別装置の搭載、データリンク搭載、それらと他の機器との干渉の有無のチェック。
これらを終了した状態での一般空域飛行承認の獲得。パイロット訓練、塗り替え、名称変更などなど

239 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 13:59:40 ID:btIAzh9c
>>237
www.combataircraft.com/
で好きな機のLine Drawingでも見て。

240 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:16:14 ID:F/np7XZ2
ばかげた質問ですが、
アメリカ軍の軍人が休暇取ってたまたまニューヨークあたりでビンラディン見つけて撃ち殺したら、ただの殺人事件ですよね?
アメリカの裁判制度だと無罪にはなりそうだけど。


241 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:18:02 ID:???
>>238
ありがとうございます

242 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:20:29 ID:nNzouG3a
>>240
本当に馬鹿げた質問だ。

243 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:20:55 ID:KrfraWvb
塩とタバコの専売が中止になってJTなどに民営化されたときに
「日露戦争の戦費を調達するために専売化した」と言ってたような記憶があります
本当でしょうか?

244 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:26:02 ID:???
>>243
お願いですから、「塩 煙草 専売」のキーワードでググルくらいのことはしてください。
ttp://www.jti.co.jp/Culture/museum/tabako/meiji/senbai.html

245 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:32:27 ID:KrfraWvb
>>244
そのキーワードでもぐぐってもそのページにはヒットしませんでしたが?

246 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:33:38 ID:???
>>244
気持ちはわかるが、要らんコメントは荒れる元だで

247 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:35:54 ID:???
>>245
いや、一番目に出てきたぞ?

248 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:38:15 ID:???
>245
一番上だったが?

249 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:40:11 ID:???
おれは 「塩 煙草 専売」 でググッって出たが

>>245はたぶん
「お願いですから、「塩 煙草 専売」のキーワードでググルくらいのことはしてください。 」
これでぐぐったんだろ

お願いですから、「塩 煙草 専売」のキーワードでググルくらいのことはしてください。 に該当するページが見つかりませんでした。



250 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:45:00 ID:nNzouG3a
ププ

251 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:50:02 ID:???
>>39
アメリカの場合、沿岸警備隊は5軍(陸、海、空、海兵、沿岸警備)のひとつ
であり、平時には国土安全保障省下で独立して職務を執行し、有事、あるいは
大統領の命令があった場合は海軍の指揮下に入ることが定められている。

これに対して日本の場合は自衛隊そのものの位置付けに依然として不明確
な点があり、海上保安庁との関係もその分明確さを欠く面がある。

さらに敗戦後の海上自衛隊創立の経緯として、海上自衛隊の全身が一時
アメリカ占領当局の指示で海上保安庁管轄下におかれたことがある。
(1951年米海軍の旧式フリゲート艦18隻などを主力とする海上警備隊が
海上保安庁内に発足した。)

1952年、海上警備隊は海保から分離独立し、海上自衛隊となった。このため
当時の海保幹部の間には「庇を貸して母屋を取られた」という感情的なしこりが
残り、これがその後長く続く両組織の敵対関係を招いた面もある。

252 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 15:24:51 ID:Y7GXvVJ5
砲塔バスケットとは何ですか?
M1とか90式の後ろについてる、荷物カゴ(?)のことでしょうか・・・

253 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 15:31:44 ID:???
>>252
違う。
砲塔の底の乗員が立っている部分が、砲塔から吊り下げられた構造になっていること。
床が砲塔と共に動くから、乗員が砲の操作がし易い。

254 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 15:37:57 ID:Y7GXvVJ5
>>253
なるほど。
わかりやすい解説、有難うございました

255 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 15:48:24 ID:mi7itGb4
そういえば90式のバスル上部についてた風向センサー、あれ全車はずされた?

256 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 16:48:30 ID:gnHkDW68
日本の防衛関連の技術力って世界的に見て高いの?なかなか国産の戦闘機が作れないけど

257 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 16:52:47 ID:???
>>255
倒してるだけじゃないかい?

258 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 16:53:22 ID:???
>>256
得意な分野もあれば、不得意な分野もある。
ttp://mltr.e-city.tv/faq05b.html#02612

259 名前:257 :2005/12/05(月) 16:54:12 ID:???
ありゃ('A`)?
何かの雑誌で風向センサー意味ねぇからはずした、ってのを見たような気がしたんだが



アリアドネの世界の戦車だかなんだったかで。

260 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 16:55:24 ID:???
>>259
レオ2じゃないの?
レオ2は取っ払ったはずだが。

261 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:01:10 ID:???
>>259
16年の総合火力演習の車体には付いてるな…
それ以上は分からない、スマン

262 名前:257 :2005/12/05(月) 17:01:22 ID:???
>260
そうかも・・・<('A`)

263 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:05:56 ID:EvqXU/bo
質問
駆逐艦ぐらいの船に真横から魚雷が当たった時、
船は最大でどんな風に動かされますか?
自力航行ではありえないぐらい横にそれる?
それとも魚雷によって進路まではそんなに変わらない?
お願いします。

264 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:09:12 ID:cIL/5P+C
日本海軍の航空母艦「祥鳳」の左舷中央あたりの25mm機銃の一部が、
煤煙避け?シールド付になっているのはなぜなのですか?

265 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:10:15 ID:???
>>263
その場で轟沈
進路なんか関係なくなる

266 名前:263 :2005/12/05(月) 17:11:52 ID:EvqXU/bo
あ、すぐには沈んだりしない場合だったらどうですか?

267 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:13:50 ID:???
>>263
>>3

曖昧杉

268 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:18:07 ID:F/np7XZ2
魚雷と駆逐艦のサイズ、重量をここで聞いて、
魚雷くらいのサイズの物体が駆逐艦ぐらいの船に当たったらどうなるかを力学関係の板で聞いた方が知りたい情報に届くと思う。

269 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:18:20 ID:???
>>263
海底に向かう

270 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:18:23 ID:???
>>266
だいたい真っ二つに折れたり、運がよければ艦首、艦尾をもぎ取られてるからね…

戦記ものだと「艦が一瞬浮き上がった」とか言うけどね。
戦艦だけどロイヤルオークにはそんな目撃者談があるナリ。

271 名前:263 :2005/12/05(月) 17:19:05 ID:EvqXU/bo
では、
普通に進むときではありえないぐらい横に反れることがあるのか、聞きたい。
|   ←こうゆうのが
/  ←こんな風に
進んでいってから向き変わるのは普通のカーブですが、
ろくに進まずにズズってずれること。
どうですかね?

272 名前:263 :2005/12/05(月) 17:21:08 ID:???
置いたバットが転がるように。


273 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:21:44 ID:???
>>263
最近の魚雷は舷側ではなく艦底の下で起爆して竜骨を叩き折るものが多いので、小さな艦艇なら真っ二つ。
つかどの時代の、具体的にどういう艦艇がというような設問でないとスルーされるよ。

274 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:23:34 ID:???
>>271
力が加わるから多少は代わるかもしれないが…
船体にそこまで剛性が無いと思う。
捩じれて衝撃を吸収→破壊されてる気がする。

275 名前:263 :2005/12/05(月) 17:23:37 ID:EvqXU/bo
ありがとうございました。

276 名前:263 :2005/12/05(月) 17:25:27 ID:EvqXU/bo
この板の質問スレはたくさん回答がつくのが助かります。

277 名前:263じゃないですが... :2005/12/05(月) 17:26:11 ID:gnHkDW68
>>273じゃあ駆逐艦(例えば4000トンくらいの護衛艦とか)なんかだと総員退艦する間もなく沈んじゃうの?

278 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:26:25 ID:???
自民党みたいに日本の国防を無茶苦茶にした政党に政治を任せるよりも
前原新代表を選んだ民主党の方が国防という観点でいうと最適ではないのですか?

279 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:26:55 ID:???
>263
大戦初期、米軍の魚雷の不発が続出したころのエピソードとして、魚雷を船底に
何本も突き刺したまま帰港し「花魁のかんざし」と笑い話になったというのがあります。

280 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:27:30 ID:???
政治論議は適切ではないようです。
自民にも民主にもいろいろいます。


281 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:27:59 ID:???
>>278
政治板でも議員選挙板でも好きなところへ行ってください

282 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:28:33 ID:???
>>278
こちらへどうぞ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133643019/l50

283 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:31:10 ID:F/np7XZ2
>>278
前原は極左団体内での比較的保守にすぎないから、団体として保守で中には野中や加藤などがいる自民より駄目。


284 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:32:24 ID:Bl8lR4Cj
魚雷を除けば、
艦対艦攻撃の主力が大砲からSSMへ移行したのはいつごろですか?

285 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:32:35 ID:???
>>283
その認識もかなーりアレだが。。。

まぁ、いいや

286 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:33:31 ID:???
>>278は何歳ぐらいだろうね。

287 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:37:03 ID:???
つか>>278
一応分かって言ってるのか、何も知らずにいってるのか、釣りなのか、
分からない。

288 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:37:59 ID:???
それを解明するのは無理だからスルーを選ぶ

289 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:39:38 ID:???
>>278
いい事教えてやる。
民主党予算案
ttp://www.dpj.or.jp/seisaku/kan0312/zaimu/05yosan/05yosan_zenbun.pdf


防衛関係費

政府案 4兆8564億円
民主案 4兆3704億円


民主党は毎年毎年防衛費5000億円削減を唱えてる党だ。

290 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:39:56 ID:???
>>284
大体は60年代辺り
ただ米海軍が専用のSSMを配備しはじめたのは70年代終わり

291 名前:278 :2005/12/05(月) 17:40:37 ID:???
ラムズフェルドやライス、プーチン、胡錦濤、ブレア、シュレーダーなどの
有力政治家達とも互角以上に国際情勢を語れる前原がいるのに
5年も総理大臣をしておきながら中国とも韓国とも対話が出来ない小泉に
何故日本の将来を託さなければいけないのでしょうか?

292 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:40:49 ID:OaOq2s+o
質問させてください.FAQで
http://mltr.e-city.tv/faq08e.html#03620
という文章を読んだんですが,
当時の図上演習はどういう手順で行われたのでしょうか?
現在,自衛隊等で行われる図上演習はどのような手順で行われるのでしょうか?

自分の中では
1.地図上に敵部隊と味方部隊が揃う
2.何らかの事象が発生する(攻撃,移動など)
3.事象の発生を受けて敵味方双方がどういう行動をするか審判に申告
4.申告内容を受けて,新しく事象が発生
と考えているのですが.
詳しい情報があれば教えてください.

293 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:41:52 ID:???
>>291
それは軍事ですか?

294 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:42:52 ID:???
>>291
だから、政治板でも議員選挙板でも行って議論してください、と

295 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:43:02 ID:???
>>291
極東板へどうぞ

296 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:43:25 ID:???
>>291
テロ特赦法の期間延長を主張した途端にで党内の反対を食らって延長反対に転向した前言撤回無能馬鹿は要らん。

党内の調整すら出来ない馬鹿に国家間の対話なんぞ出来るはずも無し。

297 名前:278 :2005/12/05(月) 17:47:54 ID:???
軍事板で許される質問とは職人的技術論だけで
もっと大きな戦略、外交は含まれていないのか?、

298 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:48:10 ID:???
>>291
お前も政治板池。

299 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:49:01 ID:???
>>297
それは「政治」と言います。
で、政治は別の板があります。

300 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:49:27 ID:???
>>296
>>297
だから政治板へ逝けと(ry

301 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:49:49 ID:???
>>297
その議論がしたいなら他へ行け。

302 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:49:57 ID:F/np7XZ2
>>297
戦略はともかく、外交は明確にいた違い。
軍事は外交の一部門にすぎないので外交全般は政治板へどうぞ


303 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:49:58 ID:???
>>300ゲットおめ

304 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:50:46 ID:???
前原スレで好きなだけ語って下さい。

305 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:51:44 ID:???
>>304
食いつき良いからなあのスレ。

原子力空母大爆発と主張した馬鹿相手に一スレ使い切りやがった。

306 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:52:42 ID:???
何そのバス核爆発

307 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:53:43 ID:???
軍板住民も所詮はツーチャンネラーか・・・

308 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:54:14 ID:???
0時前には100番台だったのが朝起きたら新スレ200番台に突入していた(w

309 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:54:48 ID:???
>>305
レベル低い連中だな……

310 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:55:17 ID:???
つまり軍事板は、相撲のことしか語れない日本相撲協会みたいに
閉鎖的で憲法違憲という事実に耳を貸さない軍事馬鹿。

社会的落伍者たちということです。

311 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:55:32 ID:???
まぁ、隔離スレなんてそんなもんだ

312 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:57:07 ID:???
ここの所経済板とか西村タイーホシャンペン祭りにファビョった国士様とかが
途切れることなく襲来してるから、あのスレ。

313 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:57:49 ID:???
>>310
日本相撲協会で相撲以外に何を語るんだよ。晩御飯の献立か?
ところで質問は?

314 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:57:56 ID:???
隔離スレ兼被害担当艦って事だ。韓国スレとかと同じ

以下何事も無かったかの様に質問回答どうぞ


315 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:58:28 ID:???
>>313
国技館の地下で作ってる弁当についてだろう

316 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:58:48 ID:2jlS9xPu
軍用犬などの軍隊に所属してる動物には階級があるのでしょうか?

317 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:02:32 ID:???
>>316
たしか下士官待遇だったはず

318 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:07:23 ID:???
>>292
一応俺の知ってる限りはこんな感じ
ただ日本海軍の演習では海底から艦隊(もちろん青の)が蘇ったり
練習の成果とか言って補正を加えたりしていたらしい

@図上演習に参加する士官に役割(司令とか参謀とか)を与えて分ける
A互いに知りえる情報を裁定官が判断し両軍に伝える
B両者は情報を元に自軍の行動(移動・哨戒・攻撃etc...)を決定し裁定官に申告
C裁定官はサイコロを振ったりして結果を判断する
D以下Aより繰り返し最期まで

319 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:08:57 ID:???
前スレから転載。

713 :名無し三等兵 :2005/12/03(土) 12:43:58 ID:???
右翼左翼両方の人達に共通される事

どちらかの立場でない人から、存在を否定されるような事を言われると対極の
者からの非難だと思い込み、周りの状況を見ずにどうしても反論してしまう。

>>708がせっかく火消ししてくれたのに。

716 :名無し三等兵 :2005/12/03(土) 12:54:51 ID:???
たしかに、ウヨ厨サヨ厨はネットで議論するのが大好きだからな。
しかも、それ専門に議論する場所だと、自分の意見が論破されてしまうから関係ない場所に来て勝手にウヨサヨ論議はじめる。

最近この板で目立つのは、軍事関連に関する意見に、当人の政治的意見を織り交ぜる奴。
軍事と政治は切り離して、話せないとはいえ、露骨にどっかの宣伝機関のような真似されるとなんだかなぁって思うよ。

320 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:15:43 ID:Pbn5qcdP
お前らいつになったらスルーを覚えますか?

321 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:16:21 ID:ReyL7LSz
真珠湾攻撃は、戦略的には失敗だった
なぜなら、ハワイを占領出来なかったからである!
ミッドウェィを制してからハワイをなんて悠長な事を言ってないで
即占領するべきだったのだ!ハワイを占領した暁には
連日のように、西海岸に特攻機を飛ばし米本土に打撃を与え
米国を無条件降伏に追い込めたわけであります!


322 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:17:56 ID:???
第二次世界大戦の終了した日は8月15日ですか?それとも9月2日ですか?
1952年(昭和27年)4月28日ですか?それとも戦後は終わっていませんか?

323 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:19:02 ID:???
>>321
大日本帝国がハワイを軍事要塞化するのに何年か借りますか?

324 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:19:52 ID:???
>>321
占領なんて無理ですから
残念

325 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:20:22 ID:3kF3ENMH
ラプターって軍事バランスが変わるほど凄いのですか?

326 名前:マジレス :2005/12/05(月) 18:20:34 ID:???
>>321
布哇占領なんか日本じゃ無理
たとえ一時的に占領できたとしても補給が続かない

ミッドウェイは純粋な艦隊決戦であって布哇とはあまり関係ない

それと日本が目指していたのは講和であって無条件降伏では無い

327 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:21:35 ID:???
>>320
「見敵必戦」が板是ですから。

328 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:21:46 ID:???
>>325
兵器は戦場は変えることはできても戦争を変えることができない
という言葉を捧げます

329 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:22:19 ID:ReyL7LSz
>>323
ハワイもとから要塞だよ

330 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:23:15 ID:???
>>322
それは人によっての主観
まあ日本人にとっての敗戦は8月15日であるだろうし

>それとも戦後は終わっていませんか?
今を戦後だと考えると戦後が終わる事は無いと思います

331 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:24:11 ID:???
>>317
回答ありがとうございます。
下士官待遇って結構偉いんですな・・・

332 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:24:24 ID:ReyL7LSz
ハワイに上陸した日本陸軍誠撰組3コ師団は
次々米軍陣地を占領するのであった

333 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:25:49 ID:???
真珠湾当時、ハワイの3割強は日系人だったことから
占領は十分可能であった。

334 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:26:00 ID:???
以下ガッチリ布哇はスルー

335 名前:330 :2005/12/05(月) 18:26:53 ID:???
×まあ日本人にとっての敗戦は8月15日であるだろうし
○まあ大半の日本人にとっての敗戦は8月15日であるだろうね


336 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:27:15 ID:???
>>332


派生議論スレ2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132571925/

337 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:39:44 ID:OaOq2s+o
>>318
ありがとうございます.
確率事象の判定にサイコロを使ったりと,ゲーム的な要素もあるんですね.

ネットで図上演習に関して探していたらこのような文章を見つけました.
http://kurohune.hp.infoseek.co.jp/midway/zuen.htm
自軍に有利な結果が出るように結果を調整したんですね・・・

引き続きの質問となりますが,現在の図上演習も
基本的には同様の手順で行うのでしょうか?

338 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:39:59 ID:???
>>331
兵卒扱いだと、警備中に兵士に噛みついたりした時「階級が上の人間に手を上げた」と
いうことになっちゃうから。
軍隊の階級絶対社会では、自分よりも階級が上の者を拘束するのは例え正当な理由が
あっても難しい。
なので下士官扱いになってる。
憲兵や警務兵に兵卒がいないのと一緒。

339 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:41:22 ID:???
>>327
ハルゼーを馬鹿にできんな……。

340 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:43:34 ID:r7fX6UqP
よく「韓国軍は有事の指揮権が米軍にある」といいますが、これは「韓国軍は米韓連合軍の一部となり、米韓連合軍司令官には米国軍人が
就く」という理解でよろしいでしょうか?

また、某所で、「カナダ軍は米軍の傘下にある」という話を聞いたのですが、これは韓国と同じ事情でしょうか?

341 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:49:56 ID:???
★「沖縄戦の証言」完成 体験者の声、記録映像に

・沖縄戦の米軍撮影フィルムと体験者の声をまとめた記録映像「沖縄戦の証言」が完成し、
 制作した沖縄の市民団体「沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会」が5日、那覇市で
 試写会を開いた。

 皇民化教育や自決を美徳とする風潮の下、人々が非業の集団死を遂げたことなどが
 35分間にわたり描かれている。

 戦後60年を機に制作。沖縄出身の女優平良とみさんがナレーションを担当し、米国立
 公文書館から取り寄せた当時の映像に、戦争体験者の証言を重ねた。
 慶良間諸島の戦闘を描いたシーンでは、追い詰められた島民たちが自決したり互いに
 殺し合う中で、男性が「自分自身の手で、母親の頭に石を打ち付けてしまった」と
 振り返った。朝鮮半島から「軍夫」として沖縄に強制連行、労働を課せられた韓国人
 男性は、仲間が日本兵に銃殺された様子を語った。

 http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20051205/20051205a4750.html

342 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:51:42 ID:???
【京都】憲法と人権を考える集いに参加した嚴さん「拉致問題、北朝鮮側の主張も最後まで聞くべき」〔12/05〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1133772027/

京都弁護士会主催の第35回「憲法と人権を考える集い」が4日、
同志社大寒梅館ハーディーホール(上京区)で開かれた。
戦争の歴史に学びアジア諸国の中での日本の役割や理想の未来像を考えようと、
「過去と未来とアジアと私」をテーマに設定。
舞台俳優、新屋英子さんのひとり芝居「身世打鈴(シンセタリョン)(在日オモニの身上話)」上演と
パネルディスカッションがあり、市民ら約600人が集まった。【山田奈緒】

(毎日新聞) - 12月5日17時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051205-00000179-mailo-l26
-------------------------------------------------------
戦争の痛みを知らない兵器のスペックオタクが右傾する社会で増殖している。
日本が怖い。

343 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:54:26 ID:???
>>340
北朝鮮と韓国が戦う場合、講和のなってない朝鮮戦争の続きとなりますので、
韓国軍は国連軍の指揮下で戦うこととなります。
んで、半島の国連軍の主力は米軍なので、米人司令官の下で戦うことになる、と。
指揮権返上問題で色々もめてるみたいですが。

あと
>、「カナダ軍は米軍の傘下にある」
なんてことを言うと怒り狂った騎馬警官に蹴り殺されます。というのはウソですが、
対弾道弾攻撃/宇宙監視を含んだ防空分野に関しては、
米加合同の「北米航空宇宙防衛司令部」というのを設置して、協同しています。

344 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:54:42 ID:btIAzh9c
>>325
ラプターを400機ぐらい装備しちゃって、その性能を発揮できる高性能の精密誘導兵器を満載してて、
ラプターを乗りこなせるところまで何段階かの機を経てパイロットに飛行時間を積ませられて
その性能を発揮させるためのAWACSやら給油機やらデータリンクやら衛星リンクやらを装備してて、
攻撃目標を発見するための偵察衛星や無人偵察機をばりばり運営できて、
敵の反撃からこちらを守るための体制も怠りなく、敵が大量殺戮兵器で反撃しようとしても萎えるぐらい強力で
寒さの夏にはおろおろ歩くような国なら軍事バランスを変えることができるでしょう、って
そんな国ならバランス変える必要ないわけだが(笑)。

345 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:55:30 ID:???
コピペをしただけで何かを為したと思い込める人はどうなのだろうか?

346 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:56:06 ID:btIAzh9c
>>345
初心者からの質問と解釈して回答させていただきます。

しあわせ。

347 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:56:15 ID:???
掲示板を個人の思想開陳の場にされ荒された住民の心の痛みを知らない偽善者がWEB上で増殖している。
ネットが怖い。

348 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:56:34 ID:???
左翼からはウヨ扱い右翼からはサヨ扱い

349 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:59:08 ID:???
それが俺たち軍オタ。

350 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:00:16 ID:???
>>345
防衛省誕生が近いようだからな

351 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:02:18 ID:???
>>342
戦争の痛みも知らない上に
兵器のスペックも戦争とは何かもろくに知らずに平和を叫ぶ人達はどうなんだろ?w
福島みずぽとか高遠モグ子とか。

352 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:04:19 ID:???
どっちも知らないんだから同じだろ

353 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:06:37 ID:???
>>140
米空軍は飛行技術を重視しない空軍として有名です。
空中戦でも1つの絶対に勝てるパターンを作っておいていかにしてそこに引きずり込むかを重視します。
飛行技術よりも戦術、戦術よりも作戦を重視している訳ですね。
だから飛行訓練もそれに合わせた物になります。
反対に航空自衛隊の訓練は飛行技術を重視した物であり、いわゆる職人芸の世界です。
そう言うことも関係しているのかもしれません。

354 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:11:07 ID:r7fX6UqP
>>343
どもでした。

355 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:18:33 ID:???
自民党の武部勤幹事長は5日午後、水戸市内で開かれた同党茨城県連会長で
ベテラン県議の山口武平氏のパーティーであいさつし「日本は天皇中心の国だ。
中心がしっかりしているのと同時に、中心を皆で支えていく国柄だ」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051205-00000131-jij-pol
-------------------------------------------------------
この馬鹿を森前首相のように辞めさせられない日本は既に自家中毒。

356 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:22:35 ID:???
>>355
で、質問は?

357 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:37:00 ID:???
>>355が暴れる事、玩具を得られぬ幼児の如し

358 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:38:01 ID:DCYjdFLp
本当にメダルオブオナー史上最大の作戦みたいな潜入ってあったんですか?

359 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:41:51 ID:???
>>356
天皇中心なのはいいのですが,皇太子様が陛下のご子息とは思えないほど似てないと思うのです

360 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:45:08 ID:???
>>359
書き込むスレッドを間違われましたか?

361 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:47:08 ID:???
>>359
水俣病の元祖家が外戚となることについては如何。

362 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:48:13 ID:???
>>359
不敬罪と国家機密漏洩罪でお前を逮捕する。

363 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:48:14 ID:???
>>358
ヒント:軍ヲタならMOHをやってる人間が多いと思うのは勘違いです。

ゲームから歴史を知ろうとする姿勢は悪いとは思わないが、
こういうところで安易に聞くより、まず自分で調べなさい。
もちろん映画同様過剰な演出があることは承知した上で。


364 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:50:54 ID:cIL/5P+C
高木俊朗の「全滅」に、日本軍が「M3中戦車」を使っている場面が出てくるのですが、
これは、どういうことでしょうか。
・実際にグラントを鹵獲していた?
・それともスチュアートを中戦車と呼称していた?
・ただの誤記?


365 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:54:37 ID:???
最近、創作と現実の区別がわからん人が多いな

366 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:56:25 ID:???
カテゴリーというものを理解できない人が多いのです

367 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 19:56:37 ID:???
>>365
それは初心者にとってはごくありがちだと思うが……。
そのためにこのスレがあるんじゃん。

368 名前:364 :2005/12/05(月) 20:01:42 ID:???
ありゃ、「全滅」って小説ですか?

369 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:01:47 ID:???
>>364
M3軽戦車の間違いと思われる。
取材を受けた方が中戦車と称してた可能性も高い

370 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:04:29 ID:???
>>140
とりあえず>353、妄想乙
で、140くん、日米の共同訓練で日本が「勝った勝った」と騒ぐのは、当方がベテラン、米空軍側は戦闘機パイロットに
なったばかりの少尉クラスの対戦に限られる
空自だって馬鹿ジャないしプライドもあるから、空自F-15が米空軍のF-16や、あろうことか米海軍のF-14にぼろ負け
したことは語らない

371 名前:364 :2005/12/05(月) 20:05:41 ID:???
>>369
少なくとも、鹵獲したスチュアートを「中戦車」と正式に呼称していたことは無いですよね?
やはり、何らかの間違いか、部隊での非公式呼称の可能性が高いですか。

372 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:05:50 ID:???
>>368
旧軍に否定的な部分も多いので「小説」と腐す人も多いが悪い物ではない。
当事者が亡くなられている事もあって、今では書けないだろうし。
唯、古いので内容、誤記に注意。

373 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:07:33 ID:DCYjdFLp
>>363初心者なんですが、どのように検索ワードを入れたら良いんですか?

糞ですみません

374 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:08:34 ID:???
>>371
旧軍の戦車クラス分けに従うと、12.4tのスチュワートは中戦車になる

375 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:09:11 ID:???
>>370
米軍と空自の訓練方針の差は事実だが

376 名前:364 :2005/12/05(月) 20:12:08 ID:???
>>371
では、鹵獲車両については、
「中戦車」が正式な呼称として、使われていたということになりますか。
どうも。

>>372
なるほど。

377 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:12:14 ID:???
>>373
俺もMOHはよく知らないが、「レンジャー大隊」でググルと幸せかも。

378 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:13:04 ID:???
>>373
俺は363ではないけど

ネットで調べるよりも本を何冊か本を読んだほうが良いと思うよ

379 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:28:38 ID:???
>>375
空自と米空軍の訓練方針が異なることば事実だが>353がいっているのは事実に反する
せめてABMと対地攻撃訓練の比重の差とかに言及してりゃ無難だったが
ふだんから妄想全開だから自分を押さえきれなかったんだろうな

380 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:30:27 ID:???
>331

どこぞの国には大佐の階級をもつペンギンが確かいたぞ。

381 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:30:41 ID:???
ありゃ、ABMをACMに訂正
さて、寝るとするか

382 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:32:38 ID:NJr0cODH
>>379
つまるところ対地攻撃訓練もやってるような連中にタコられる空自は弱いのですか?

383 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:34:47 ID:???
大戦中はミッキーマウスが大将に任命されていたと思う
ちなみにディズニーは日本人が大嫌いだったそうな

384 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:35:22 ID:DgEknXPA
>>331
ネタ回答を真に受けるなよ!
ありゃ、基本的に備品なんかと同じ扱いだ。

385 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:37:38 ID:???
>377

ひょっとして、MOHってゲームはクレイジークライマーができるの?

386 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:38:45 ID:???
>382
数多くの実戦経験があって、世界中の空軍が使っている教科書を書いた連中が
飛行訓練の燃料を確保するにも苦労している劣等国の猿に負けるわけがない

387 名前:363 :2005/12/05(月) 20:39:40 ID:???
>>373
とりあえず「ノルマンディ」「レンジャー大隊」でwiki出てくるな。
>>378の言うとおり、検索してさらっと見たら図書館なり本屋なりへGO


388 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:40:27 ID:???
>386

燃料に困って飛行時間を露骨に削ってるのはお隣の国で、
日本の自衛隊で燃料に困ってる話は聞きませんがソースは?

389 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:41:19 ID:???
>>384
いや、マジなのだけど。
旧軍だと曹長待遇だったかと

390 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:42:37 ID:???
>>389
ネタに決まっているだろ
給料出ないし

391 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:43:19 ID:???
>>384
確か軍用犬は軍曹あたりの扱いだったと思うが。

392 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:44:00 ID:DgEknXPA
>>389
それは古参兵の間の冗談。
実際、軍用犬は下手な新兵より役に立つし。
しかし、実際に階級が付与されているわけではない。

393 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:44:25 ID:???
むしろ食い扶持にされる罠w

394 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:51:07 ID:???
食い扶持にされない為にも階級を与える訳だが…
循環だな…
軍用犬慰霊とか調べれば分かるか

395 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:51:28 ID:zLanoZyy
質問です
震電とか閃電とかサーブJ21のようなエンジン配置法で、
プッシャー式、推進式・・・以外にも何か日本語での呼称があったような気がするのですが、
漠然とした記憶で確かかどうかも曖昧です。

もし他にも呼称がありましたらご教授下さい

396 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:52:13 ID:WXLgfkBz
旧軍八甲田山行軍の青森第5連隊将兵の服装に関してなのですが、
小説 八甲田山によると兵卒は紺色の小倉の軍服を着装し、カーキ色の一般普通羅紗外套を着込み、
同じくカーキ色の防寒羅紗外套は背嚢にくくりつけていた。下士官は紺の軍服が羅紗である以外は
兵卒と同じであった。将校は黒字の羅紗の軍服に黒字の羅紗外套を一枚着用していた。

だそうですが、兵卒と下士官は外套を2着用意して行った事になります。
これは普段から一般普通羅紗外套の上に防寒羅紗外套を着ていて、この2着は最初から重ね着する前提の設計だった
のでしょうか?それとも冬山に行くからと臨時に重ね着をする様にしたのでしょうか?

また、将校は羅紗外套一着だけですが、将校用羅紗外套は一着でも下士官兵の外套2枚重ねに匹敵する防寒性を発揮
する良品だったのでしょうか?

397 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:52:19 ID:???
>>395
串形?

398 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:54:54 ID:???
>>395
エンテ式……は日本語じゃないよなぁ……

399 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:00:25 ID:???
>>388
 いやまあホントに飛行時間は10年で10時間くらいづつ削減され続けてるんだ、
第1次石油ショックの時は一気に30時間くらい減らされたから、結構台所事情は苦しいと思うよ。

400 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:01:01 ID:CfiF1lwS
航空機による対艦ミサイルを使った対艦攻撃はシュ−トダウン能力やルックダウン能力がないとできないのでしょうか?


401 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:01:16 ID:???
>>394
下士官は陛下の官吏で、判任官だから、軽々しく任命できるものではないです。
人間以外の動物に、任官の辞令を発行できますか?

402 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:05:37 ID:???
>401

江戸時代だが象が従四位に任官した事例があるぞ。

403 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:07:02 ID:???
>>402
あれは位がないと御所に立ち入れないからとかどうとか

404 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:08:17 ID:???
>>403
位がないと陛下に直接謁見できないからだな

405 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:12:09 ID:???
エンジン配置じゃなくて機体形状なら「エンテ式」だが

406 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:12:35 ID:???
一条天皇の飼い猫であった命婦のおもとって猫は
従五位だったらしい。


407 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:14:51 ID:???
>>402
ゴイサギは従五位下だからゴイサギだ
謁見させる為の措置だがな

408 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:18:14 ID:???
江戸時代の話を持ち出されてもなあ。
帝国憲法下では、官吏になれるのは帝国臣民のみで、臣民ではない軍用犬が、
官吏である下士官になれるはずがない。以上。

409 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:19:48 ID:???
>>395
エンジン配置ではないが、先尾翼

410 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:21:40 ID:???
 その辺は、実際に文書で任官された訳じゃなくて、部隊内などで、『軍曹』扱い
とか、じゃないのかな。
 軍用犬は確かに使えた方だし。

 ってか答え、なかなかでないね。
 以後の宿題ではないかなあ?


411 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:24:30 ID:???
アメリカの警察のK9はかなりいい待遇らしいね。
ベト戦でも軍用犬が大量に投入されたけど、撤退することになって
担当のハンドラーは泣く泣く置いてくる羽目になったそうだ

412 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:25:04 ID:???
>>400
 一般的にルックダウン・シュートダウンという言葉は、空対空戦闘でグラウンド・クラッター中でも目標探査・識別を行い、攻撃可能な事を言い、
パルスドップラーレーダーでMTI識別を行う様になって使われるようになった言葉です。
対艦攻撃でのシーモードサーチでは普通使いませんね。


413 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:26:44 ID:???
お犬様の話題は以下、こちらで。

>軍用犬(∪・ω・)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1102773940/

414 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:27:35 ID:???
自衛隊の警備犬も、隊員の間では1曹とか2曹とか言われてるが、
書類上は単なる「警備用の資材」扱い。

415 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:36:42 ID:vpCBYsgs
「艦長」を英語で訳すと
「キャプテン」なんだよね?


416 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:39:02 ID:???
>415
「艦長」より「船長」の意味合いの方が強い、某小説のせいで大多数が艦長と思ってるようだが・・・

417 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:40:58 ID:???
>>415
役職としての艦長は、階級としての大佐との混同を避けるため、
Commanding Officerと呼ばれることが多い。

418 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:42:24 ID:IyV/PUoS
粛清や独ソ戦によりすっかり消耗してしまった赤軍ですが
戦後、人員の質が「回復」したのはいつ頃なんですか?

ややこしい質問ですが、「消耗した」という見解が成り立つのならその逆の評価もできるんじゃないかと思いまして

419 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:44:36 ID:vpCBYsgs
>>416
某小説ってどんな本?
艦長って英語に訳すとどうなるのかな?
意味合いが強いというのは艦長=キャプテンでもOKと言うこと?

420 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:46:19 ID:???
>>419
辞書を死ぬほど読め

421 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:49:01 ID:vpCBYsgs
船長の他にもキャプテンという言い方は
小集団の長みたいな役割とかがあると思ったけど
これは日本だけですか?

422 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:53:20 ID:???
>>421
キャプテンはラテン語caput=頭の意味から来た
陸戦では中隊が基本単位になるので、中隊長が
海上では船長の意味となる


423 名前:にょも :2005/12/05(月) 21:57:08 ID:ckmCFVMU
明日防衛庁を見学に行くのですが、何か向こうの核心を突く質問ありませんか?

424 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:59:04 ID:F/np7XZ2
片山さつきが財務大臣になったらどうしますかって聞いてみろ。


425 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:59:11 ID:???
>>423
自衛隊板でどーぞ

426 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:59:16 ID:???
>>423
省に格上げするとしたら、どんな名前がいいですか。

427 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:00:45 ID:???
>>423
どうして1号館壊しちゃったんですか?

428 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:02:36 ID:???
>>423
南極観測船に搭載されてるダッチワイフのこと

429 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:04:55 ID:IWg74UJZ
本州などの日本の領土に、明らかに悪意(爆装した軍用機など)のある飛行編隊が
接近してきた場合、航空自衛隊のスクランブル機はどのような対応をするのでしょうか?
敵が攻撃を加える前に、スクランブル機が敵編隊に決定的な攻撃をすることは可能
でしょうか?

430 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:06:42 ID:???
>>429
>>1-3

ただし、現行法制下では、自衛隊の側から攻撃したら、不法行為になる可能性は高い。

431 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:13:28 ID:???
>>429
物理的には可能です。

しかし、自衛隊の活動を不当に制約する悪規定があるので、
例えば、
ソ連のブラックジャック戦略爆撃機が東京上空に侵攻しても、
ブラックジャックが爆弾でも投下しない限り、自衛隊は敵機に攻撃を
加えることができないのです。

432 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:17:09 ID:???
>>431
実は爆弾を投下したあとも攻撃できない。
スクランブルの場合、警告射撃以外の武器使用を許可する規定がないので。

433 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:17:17 ID:???
※ソ連はもうありません

434 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:18:12 ID:???
つ緊急避難

435 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:22:24 ID:???
>>434
緊急避難や正当防衛は、要件が厳密に定められていて、「危険が迫っている場合」にしか適用されない。
爆弾を投下したあとの国籍不明機が、逃走をはかった場合、これを攻撃すると
「敵討ち」になってしまって、違法行為になってしまうおそれがある。

と、以前法務担当の教官から聞いた。

436 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:23:19 ID:vpCBYsgs
この前、Zガンダムをレンタルで借りてみたんだけど
艦長の事をキャプテンと呼んでいたな。


437 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:23:40 ID:???
しかし防衛出動をするには時間がなさすぎて出来ないのであった まる

438 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:24:02 ID:gaushntS
>>429
> 本州などの日本の領土に、明らかに悪意(爆装した軍用機など)のある飛行編隊が

仮に日本を攻撃しようとしていたとして、それは悪意ではなく任務だからだろ
また、爆弾を積んでいる事が「明確な攻撃の意図を表す」とは限らない。


> 接近してきた場合、航空自衛隊のスクランブル機はどのような対応をするのでしょうか?

近づいて警告、写真撮影、報告

> 敵が攻撃を加える前に、スクランブル機が敵編隊に決定的な攻撃をすることは可能
> でしょうか?

もちろん可能(技術的には)。そのための要撃機。
法的には他の回答者が挙げたスクランブルに関する制約の他に、自衛隊(自衛官)の行動に関する制約・権限も適用される。
一例
急迫不正の危害(爆撃)予防のため必要最小限の武力行使は、正当防衛として認められる。
もっとも、そのためには「相手が攻撃の意図をもっていると合理的に判断」できる理由が必要。実際に持っているか否かは関係ない←ココ重要

439 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:28:16 ID:???
>>437
あったまりません

440 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:29:39 ID:???
俺がスクランブル発信したF-15Jのパイロットなら、間違いなく
必中距離からAAM-3を発射するけどなw

441 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:30:16 ID:???
>>440
FOX2! FOX2!

442 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:32:35 ID:???
政治家が自信を持って判断できるのかってのは冷戦間以来の問題だったりする

443 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:33:26 ID:???
>>440
その気持ちは分かるが、そして、それがおそらく、被害を少なくする最良の
手段だと思うけど、そう思っても、自制して、命令を待つのが軍人(自衛隊)
 
 文民統制がとれなくなったら、暴れん坊。むかし、関東軍がそんなノリだった。

 たとえ、悔しくて、唇をかんででもね。

 『悪法もまた、法なり』です。それに、一個人に戦局を見渡す能力はない。

444 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:33:39 ID:???
>>440
それをやってしまうと、殺人と器物破損で告訴されかねないのが今の法体系。

445 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:34:17 ID:???
>>440
安心しろ
んな奴を戦闘機には乗せないから

撃てと命ぜられれば撃つ。
撃つなと命ぜられれば死んでも撃たない。

446 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:34:38 ID:???
この国では、政治家が決断をしないで現場に責任だけ丸投げするのが伝統

447 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:34:56 ID:???
昔、うちの裏山から米軍の投下した1トン爆弾が発見、撤去されました。
でも1トン爆弾で狙う目標など近くにはなく、何を目標にしたかわかりません。
ありうるとすれば5キロほど西の元・飛行場(現在はない)ですが、
こんなに外れるのでしょうか?他に考えうる目標は何ですか?

448 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:36:16 ID:???
>>445
カンボジアPKOでは、発砲の基準が「正当防衛・緊急避難」だったので
個人の判断で撃つべきか判断しろとされた
それが戦後日本クヲリティ

449 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:36:37 ID:???
>>447

目標に投下できなかった爆弾を、適当に投棄するのはよくある話。


450 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:36:42 ID:???
>>447
何らかの原因(被弾など)で投棄したのかもしれず。

451 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:40:32 ID:NneGZ3aU
軍隊言葉で「〜であります」ってのがありますが、
例えば「異常ないであります」とかいうと
上官殿から「あるのかないのかどっちだ」とかいわれて
往復ビンタとかされますか?

452 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:42:18 ID:5JYqx9gy
補修

453 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:42:56 ID:???
>>451
「異常ありません」でいいじゃん

454 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:42:58 ID:???
>>451
はい、こっち。本気の質問だったら病院行ってみてもらえ。
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130883671/


455 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:47:11 ID:NneGZ3aU
了解したであります

456 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/12/05(月) 22:48:45 ID:PAdbYsz5 ?#
>207
前にも回答したような気がしますが、本当です。

>216
AH-1をLicense生産したからではないか、と思いますが…。

>284
第三次中東戦争の頃に、エジプト海軍のミサイル艇がイスラエル海軍の駆逐艦を撃沈して、
世界が驚きました。
それ以来、SSMへの移行が加速しています。

457 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:49:16 ID:wlmGdUSI
サマワにいる自衛隊の編成(または兵科の割合)、もしくはそれが載ってるサイトを教えてください。

458 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:49:26 ID:???
このみ乙。

459 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:52:14 ID:???
>>457
http://www.jda.go.jp/j/news/2005/10/1003.htm

460 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:57:42 ID:wlmGdUSI
>>459
ありがとうございます。
割合までは判らないのですね。

461 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 22:58:43 ID:???
>>460
くやしくは秘密の事項だとおもた

462 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:05:08 ID:cew4yCeO
外野から失礼します。
>>411
ベト戦でも軍用犬が大量に投入されたけど、撤退することになって
担当のハンドラーは泣く泣く置いてくる羽目になったそうだ

なぜ、犬を置いてくる羽目になったのでしょうか?
軍用犬といっても体積も重量もたいしたこと無いから担当兵と一緒に船なり飛行機なりに
乗せて一緒に帰るわけには行かなかったのでしょうか?

ぐぐって見ると
戦争において軍用犬は兵ではなく武器扱いだったため、終戦後の武器の放棄と同じく軍用犬も
放棄されて、ベトナム戦争で活躍した4000頭の中でアメリカに帰れたのは、200頭程度だったと聞きます。

こんな一文を見つけましたが、米軍が終戦後武器をベトナムに棄ててきたりすると、自分達の武器は無くなるし
敵に武器を与える事になるし、そこらへんの事情が良く分かりません。




463 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:08:00 ID:???
>>290
>>456
THX

464 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:08:54 ID:???
>>462
自分たちが帰るので精一杯だった

465 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:11:11 ID:???
部隊の番号はどういう法則で付けられるのですか?

466 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:12:03 ID:???
>>465
>>1-3

467 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:12:35 ID:pCT0nRpT
すいません。ID表示忘れ。

468 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:13:21 ID:???
>>462
1匹1匹はたいしたことがなくても、数百匹になったら?
犬の食料も必要。

結局、そんなものを積むスペースがあったら、米兵、家族、商社員その他の米国市民を乗せる方が先だ、というわけです。

469 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:13:25 ID:???
>>465
いろいろ

470 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:13:29 ID:???
>>462
もうね、ベトナムからの撤退は必死だったのよ。
着艦してきたヘリを海に落として次のヘリの場所を確保するくらい。

で、ベト戦のときの軍用犬は隠れたベトコンや地雷の探知などが目的だったから
国に帰ってもそこまで困らなかったわけ。
でも犬の中にはアメリカ国民が愛国心から提供したのもあったり・・・・


と適当に書いてみる。

471 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:14:41 ID:???
>>465
国や時代によって異なるので一概には言えません。

472 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:17:17 ID:F/np7XZ2
実は予定では後続がすぐに来るはずだったから繋いでおいたけど、後続がこれなくなってしまい、
一年後行ったら残っていたのは2匹だけだったんですよ・・・

タロージロー

473 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:21:07 ID:???
>>465
ナンバリング法則は概ね次の2つ

1.通しナンバー
 但し1から始まるとは限らない

2.意味置換ナンバー
 各桁の数字が何らかの意味を持つ
 但し何を意味するかは各々異なるので割愛

474 名前:462 :2005/12/05(月) 23:30:35 ID:19ncGOKQ
レスありがとうございます。撤退時の状況が分かってきました。


475 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:39:38 ID:???
>>474

>>470は、限りなく、ネタっぽく聞こえるかも知れませんが、本当ですよ。

 米軍人、米国人、南ベトナム人(全部収容できず)なども収容しなければならず、有名な映像にのこっているので、
 海にヘリを落として、ほかのヘリではしがみついている人がバラバラ落としながら、なんとか、
逃げ帰っていたり。

 あの映像を見ると、たしかに軍略や、政治的な意味合いはおいて、映像だけで
『負けた』と思わされます。
 

476 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:39:40 ID:yTQJNpDZ
日米 VS 中韓朝 ならどっちが勝つでしょうか?

477 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:40:21 ID:5dpIbTJs
今日TSUTAYAで戦争論という漫画を読んだのですが
その中に砲座まで沈みきった戦艦が空に向けて大砲を撃つというシーンがありました
これって可能なのでしょうか・・・?

478 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:40:27 ID:???
>>476
>>1-3

479 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:44:53 ID:vpCBYsgs
>>470
>着艦してきたヘリを海に落として次のヘリの
 場所を確保するくらい。
ヘリを捨てる場面をベトナム戦争の回想で
良く見るけどあれはいらないから捨てるのではなくて
別のヘリの着艦できないから捨てるんですか?

480 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:45:06 ID:???
>>476
そもそも韓国が中朝側につく可能性がゼロに近いので、質問自体が成り立ちません。

「しかし仮に1+1の答えが100だったとしたらどうですか?」と聞かれても答えられないのと同じです。

481 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:46:27 ID:yTQJNpDZ
>>480
なるほど!では日米 VS 中国ならどうでしょうか?
よろしくおねがいします

482 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:46:29 ID:???
>>479
そう。

483 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:47:21 ID:???
>>481
>>1-3

484 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:48:07 ID:???
>>479
そうです。余裕があれば、高価だし、米本国に持ち帰っても役立つし、
載せていきたいのだけれど、他のヘリの着艦の邪魔になるというだけの理由で。

485 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:48:24 ID:F/np7XZ2
北が暴発したらなんだかんだ言っても韓国は北に付かないかな?
でもその場合だと、中国が動かんかぁ。


486 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:48:56 ID:???
>479 こんなんでした・・・。
ttp://www.geocities.com/seavet72/DEC/img/fw-bird5-x2p.jpg
ttp://www.geocities.com/seavet72/DEC/img/heli-over7-x2p.jpg

もっといい(というか('A`;)動画もあったんですがどこいったやら('A`;

487 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:50:16 ID:vpCBYsgs
>>484
そうなんだ?俺は今まで何で捨てるのか疑問に思っていて
もの凄く勿体ない感情になっていたんだけど
今その謎が解けました

488 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:50:24 ID:???
>>485
北が暴発したら南下するしかないが
韓国が北に付いたらそれは暴発ではなく「統一」じゃねーの?

489 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:50:57 ID:???
>>476
核の存在とかややこしいこと抜きにしてなら
間違いなく日米の勝ち
ただし国際世論を味方につけているという条件で

490 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:51:57 ID:???
>>485
>>1-3

質問スレで語るべき内容じゃないですね。

491 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:53:25 ID:???
>>487
ヘリ自体は、ベトナム戦争で本格的に使われ始めた輸送手段でものすごく役に立つし
もって帰った機体の中には本国で退役後、警察・消防ヘリとして第2の人生を歩んだものもある。
ちなみにベトナム戦争で負傷者救出にヘリがものすごく効果的だということがわかったおかげで
戦後、救急ヘリが一気に普及した。除隊したパラメディックも多くいたしね。

492 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:53:49 ID:F/np7XZ2
>>488
ミサちゃんとイルくんの日本観光は?


493 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:55:05 ID:???
>>492
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130883671/

494 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:55:53 ID:???
>>485
韓国内が親北派と反北派に別れ、内戦。
敗北した反北派が独島艦に乗って半島脱出。
日本に亡命し、雑居ビルの2階に亡命政府事務所を設置します。

495 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:57:23 ID:yTQJNpDZ
>>489
ありがとうございました
やっぱアメリカ強いんですね

496 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:57:40 ID:???
>477

艦内まで浸水しきっているなら不可能。館内の機密がまだ保たれてるなら可能

497 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:57:54 ID:???
勝とうが負けようが、戦争が起こった時点で根本的に日本の負け。
ゲームやってるんじゃあるまいし。

498 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:59:19 ID:???
>>497
その論法に従えば、敵国も戦争を起こした時点で負けとなるが?

499 名前:名無し三等兵 :2005/12/05(月) 23:59:42 ID:???
>492

安永航一郎に聞け。

500 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:03:36 ID:???
>>498
期間にもよると思うが負け、というか自滅するのではないかな。
宣戦布告後、戦時物資の輸入、特にエネルギー関連の供給が止まった時点で
全てが終わる気がする


501 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:03:39 ID:???
>>477
> 今日TSUTAYAで戦争論という漫画を読んだのですが
> その中に砲座まで沈みきった戦艦が空に向けて大砲を撃つというシーンがありました
> これって可能なのでしょうか・・・?
戦争論は読んでないので定かではないけど、
第二次世界大戦末期、呉沖で伊勢、日向、榛名が大破着底してる。
呉沖は水深が浅いので着底しても完全に没せず、甲板付近に海面が来てた。
この中で、大破させられた航空機に向かって榛名が三式弾撃ってたはずだが、
着底してからも撃ってたのかな。
あやふやな答えですいません。識者の意見を待ちます。

502 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:03:54 ID:???
>>498
敵の目標によるでしょう。また、どちらも負けという事態も不思議ではありません。
負けという言葉が悪ければ、目標の達成・維持に失敗、と言ってもいいかも。

503 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:06:22 ID:???
着底後は電気系が死んで駄目だった筈

504 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:06:55 ID:???
>>502
負けとわかっていて戦争仕掛けるかなあ?
普通は勝ち目があると判断するから戦争仕掛けるのではないでしょうか。
勿論大日本帝国という例外もあるけど

505 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/12/06(火) 00:12:46 ID:qDebCK4u
前半未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

121 :名無し三等兵 :2005/12/04(日) 22:48:53 ID:4NDrJh4q
質問があります。
Tu-22Mが搭載しているダウンビ−トレーダーはルックダウン能力やシュ−トダウン能力は
あるのでしょうか?又、探知距離はどれくらいなのでしょうか?

154 :名無し三等兵 :2005/12/05(月) 00:08:44 ID:hUhgoQHt
なぜ空自のF2はドラッグシュートを装備したのですか?

228 :名無し三等兵 :2005/12/05(月) 12:22:00 ID:Nw6lIAbF
韓国軍は自らベトナム戦争にでてったんでしょうか?
それともアメリカにたのまれてでてったんでしょうか?

240 :名無し三等兵 :2005/12/05(月) 14:16:14 ID:F/np7XZ2
ばかげた質問ですが、
アメリカ軍の軍人が休暇取ってたまたまニューヨークあたりでビンラディン見つけて撃ち殺したら、ただの殺人事件ですよね?
アメリカの裁判制度だと無罪にはなりそうだけど。

264 :名無し三等兵 :2005/12/05(月) 17:09:12 ID:cIL/5P+C
日本海軍の航空母艦「祥鳳」の左舷中央あたりの25mm機銃の一部が、
煤煙避け?シールド付になっているのはなぜなのですか?

337 :名無し三等兵 :2005/12/05(月) 18:39:44 ID:OaOq2s+o
引き続きの質問となりますが,現在の図上演習も
基本的には同様の手順で行うのでしょうか?

506 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/12/06(火) 00:13:26 ID:qDebCK4u
396 :名無し三等兵 :2005/12/05(月) 20:52:13 ID:WXLgfkBz
旧軍八甲田山行軍の青森第5連隊将兵の服装に関してなのですが、
小説 八甲田山によると兵卒は紺色の小倉の軍服を着装し、カーキ色の一般普通羅紗外套を着込み、
同じくカーキ色の防寒羅紗外套は背嚢にくくりつけていた。下士官は紺の軍服が羅紗である以外は
兵卒と同じであった。将校は黒字の羅紗の軍服に黒字の羅紗外套を一枚着用していた。

だそうですが、兵卒と下士官は外套を2着用意して行った事になります。
これは普段から一般普通羅紗外套の上に防寒羅紗外套を着ていて、この2着は最初から重ね着する前提の設計だった
のでしょうか?それとも冬山に行くからと臨時に重ね着をする様にしたのでしょうか?

また、将校は羅紗外套一着だけですが、将校用羅紗外套は一着でも下士官兵の外套2枚重ねに匹敵する防寒性を発揮
する良品だったのでしょうか?

418 :名無し三等兵 :2005/12/05(月) 21:42:24 ID:IyV/PUoS
粛清や独ソ戦によりすっかり消耗してしまった赤軍ですが
戦後、人員の質が「回復」したのはいつ頃なんですか?

ややこしい質問ですが、「消耗した」という見解が成り立つのならその逆の評価もできるんじゃないかと思いまして


以上です。よろしくお願いします。

507 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:14:22 ID:???
>>477
 そんな描写、あったかなあ?
 
 コヴァ将軍の漫画のことですよね? おもしろネタ、ウヨの方々のトンデモ見識
を知るのもいいかと、持っていますけど、どのあたりでしょうか?

508 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:17:48 ID:???
>>504
日本にとっては、現状の経済活動を維持し国民の生命安全を守るのが最大の目標です。
規模の大小はともあれ、有事はこれが崩れることに直結します。だから、
その後敵をいくらコテンパンにしようが、膨張しきった産業に外傷をくらった時点で負け。
戦争を起こさせないことがほぼ唯一の勝利・目標の達成。

敵も同じ条件であれば、>>498さんの仰るとおりです。
しかし中国や北朝鮮は日本と持てるもの・捨てられるもの・捨てられないものの
大きさや価値観が全て同じかどうかはわかりません。
よって互いの目標にズレが生じ、戦闘には勝ったけれど…という
結果が起こりえます。長文失礼しました。

509 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2005/12/06(火) 00:20:43 ID:???
>>264
左舷じゃなくて、右舷じゃないですか?
「祥鳳」は右舷中央に煙突があるため、その後方にある3番高角砲と1・3番機銃は
煤煙避けのシールドが設けられていました。

510 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:21:47 ID:???
>>121
 ルックダウン・シュートダウンについては既に解答。
(もしかしてTu-128に替わる迎撃型Tu-22Mが開発されてればとかの話なら私は知らないが)
で搭載するキッチンは最大500kmの射程を持つとされてるが、自機のレーダー情報だけで発射する場合は、250km程度に制限されると言う話からすれば、
探知範囲もそれくらいと言う事なのだろう。

511 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:22:18 ID:mAqbOyNC
>>507
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877282432/250-5392860-3221834
の戦争中の体験談のところです
立ち読みだったのでページ数ははっきりとは
だいたい全体の半分らへんのところだったと思います

512 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:31:01 ID:???
>264

片舷2基しかない3連装機銃の一部って、どっちだ?

513 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:32:41 ID:???
>509

学研の「日本の航空母艦パーフェクトガイド」でも右舷の機銃に
シールドがついてますね。

514 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:36:08 ID:???
すみません、質問ですが、この文章自然に読んで、
サマワに派遣されているのは何部隊と解釈すればよろしいですか?

15 名前:鳥坂 ◆nSC8E.bvp6 :2005/07/29(金) 17:19:49 ID:LuXbEU4Q
>自衛隊員のごく少数が基本的な建築関係の知識持ってるだけだろ?
>9割以上の自衛隊員は戦闘のプロでその訓練しかしてないんだろ?
 その(比較的)少数の「土木のプロ」達が、サマワに行っているんだろうが。
 お前さんの言う"9割以上の自衛隊員"は、日本でお留守番だ。
 戦闘部隊がサマワに行って、道路工事や学校建設をやってるとでも思っていたのか?
 つまり、お前さんが主張する、
「陸自サマワ派遣隊は土木の素人」
は全くの勘違いと言う事だ。


515 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:37:31 ID:???
>>154
 解答付いてたのではなかったかな?
まあヨーロッパのF-16と同様で、前線に近く損傷を受けたり十分な滑走路長を取れない基地での運用をより考慮した為。

516 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:38:52 ID:???
>>514
サマワに派遣されているのは
群本部中隊、衛生部隊、施設部隊、警備部隊です
なので、医療・施設を目的とし、それらを警備する部隊と
全般的に支援する部隊になります。



517 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:39:39 ID:4ipxvSrR
>>514
その文章の内容は別として、サマーワに派遣されているのは各科の混成。
当然、土木のプロもいるし、戦闘職種は比較的少数。

518 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:40:12 ID:???
>514

普通に、施設科が主力で派遣されて、普通科がその護衛についてる
その具体的な内訳は警備の都合上未公開。
ということが言いたいのでは。

519 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:41:23 ID:???
>>516
でもこんな怖い事言われたんですよw

>「土木のプロ」達が、サマワに行っているんだろうが。

そうじゃないですよね、混成部隊ですよね。
あの文章おかしいですよね。


520 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:43:16 ID:4ipxvSrR
>>519
派遣されてる中には土木のプロもいるんだから、別に間違ってないと思うけど?

521 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:43:24 ID:???
>>519
別におかしくない
土木のプロを含んだ部隊がサマワに派遣されているのだから。

522 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:43:54 ID:???
おかしかないだろ
別に土木のプロだけ行ってるなんて言ってないし

523 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:44:10 ID:???
>>519

もしかして0%か100%でしか判断出来ない人ですか?

524 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:46:47 ID:???
プロ土木とかくとなんかアレだな・・・・・・

525 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:47:49 ID:???
この文脈だと、僕は「だけ」と読みました
ま、いいです、はい。ありがとうございました

526 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:53:50 ID:???
>525
どうも、二度と来ないで下さい

527 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:57:57 ID:???
自衛隊が本当の意味で土木のプロかと言われると微妙かもしらんが
まぁ、文章に問題はないわな

528 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 00:58:04 ID:???
>>462
>軍用犬といっても体積も重量もたいしたこと無いから
おまえシェパードとかを写真でしか見た事ないだろ。


529 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:01:22 ID:???
すいませんこのスレ↓のID:FEnJYMqvがご迷惑おかけしました。

【連続休載】小林よしのり将軍を語る22【復活は?】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133703150/

530 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:01:49 ID:???
>>525
人を言い負かす知恵借りるためにここ来るの止めてくれるかな?
ほかの初心者の迷惑だから。

531 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:02:35 ID:???
>>519
施設科が主力なら、通常の戦闘兵科中心の混成部隊とは編成が大きく異なります。
したがって、サマワ派遣隊を「土木のプロ」と呼んでもおかしくはないと思います。

532 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:05:39 ID:???
>>525
中学生とは言わんから
せめて、小学生並みの日本語力を付けてくれんと
君の国籍に関してあらぬ誤解を受ける可能性も。

533 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:11:11 ID:???
>>429
 領空侵犯対処措置では、領空侵犯機に対し退去ないし着陸を強制する為に武力行使を含む手段が認められている。

534 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:17:26 ID:???
>>525
うわああ! なんかすごいね。この子。ここまでの空回りっぷりは壮大だなあ。
>>526
のレスに初心者なんだし、多めに見ようよと書こうとした自分が悔しい。

535 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:20:48 ID:???
>>529
みんすスレと一緒にしたらどうなるかな、などと怖いことを考えた俺がいる

536 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:22:08 ID:4ipxvSrR
>>533
嘘を書かないように。対領空侵犯措置を定めた自衛隊法第84条では「必要な措置」としか書かれていませんし、
武器の使用について定めた第7章に、対領空侵犯措置に関する文言はありませんよ。


537 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:22:29 ID:???
>>535
   Σ(゚Д゚)
 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


538 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:31:12 ID:xDEHkpM7
ほとんどの戦車は砲を装備していますが
対戦車ミサイルを装備しない理由を教えてください

539 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:33:07 ID:???
>>538
激しく既出(なぜか変換できる)だから
>>1のFAQでも読んでみれ。

540 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:34:50 ID:???
>538

砲のほうが便利だからです。戦車の任務は対戦車が主ですが、
それ以外の任務もあります。また、発射される弾体の速度が砲のほうが
早いので便利です。

541 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:36:19 ID:4ipxvSrR
>>538
・ミサイルより砲弾の方が安い。
・対戦車ミサイルは、装甲車両相手にしか使えないけれど、砲は、砲弾の種類を変えるだけで
 歩兵や非装甲車両に対しても有効。

なお、ロシアのT-80シリーズのように、ミサイルを装備した戦車もあります。

542 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:36:58 ID:???
>>538
対戦車ミサイルを発射可能な戦車というのもあるし
ラインメタル120o滑腔砲から発射可能な誘導弾(ミサイル含む)というのも無い訳ではないです。

対戦車ミサイルは比較的簡易に高い対戦車能力を付与できるので戦車に積むには勿体無いと
言う所でしょうか…

543 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:41:03 ID:???
>>418
質とか、消耗とか、語義が多面的で、非常に質問としてはややこしい。

指揮命令系統、戦術、兵站管理などの面での洗練ということでなら、
独ソ戦時に質的には十分に回復したどころか、大いに発展したと言ってもいいくらいだ。
開戦当初のままの指揮命令系統、戦術、兵站管理のままだったら、1941年中に赤軍は崩壊していただろう。

ただし、人的損害の量は大きい。
当然、指揮命令系統や戦術、兵站管理を支える将校団の人的資源の消耗も激しかった。
問題は量的な充足がどの時点で回復したと言い切れるか明確ではない。
兵器の体系の発展、核兵器の登場、それらに伴うドクトリンの変容などもあるから、一概には言い切れない。

544 名前:ふみ :2005/12/06(火) 01:45:57 ID:???
>対戦車ミサイルは比較的簡易に高い対戦車能力を付与できるので戦車に積むには勿体無いと
>言う所でしょうか…

逆に、もともと高い対戦車能力を付与されているのだからイラン、という考えも。
4キロ先からソ連製戦車を撃破した実績があったりすると後回しになるでしょうし、
逆に1000メートル超えると命中率が落ちる砲とFCSしかなかったりすると、ロング
レンジ対策で対戦車ミサイルを積もうと考えるわけで。

それぞれの国の用兵思想の影響はでます。

545 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:47:10 ID:???
>>536
 国会において、正当防衛でも緊急避難でもなく84条の「必要な処置」の範囲内において武器使用が可能であるとの答弁がなされております。

546 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:48:41 ID:4ipxvSrR
>>545
「警告のための武器使用」と「武力行使」は別ですが。

547 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:49:29 ID:???
>>509
 あ、やっとみつけた。うーん。これ、どうなんだろうか?
 ちょっと、旧海軍に私は詳しくないので、不安ですが、掃海艇ってこんな仰々しい、
砲を積んでいたのかな?
 描写では、
「前方砲座の砲身の先がやっと見えるくらい船首を海上に出してなおも沈み続ける」
「砲座まで水没している艦内」
 となっているけど、常識的に考えて、砲身だけが海上にでていても、砲座全てが進水しているので、発射できないと思われます。
 内部が浸水しているので、どうやって、装填するんだ?などの疑問もあります。
 おそらくこれは、誘爆するのを艦砲発射とみまちがえたのか。あるいは暴発したのか。
 あと、重箱の隅だけど、絵だと二つに折れてますよねこの掃海艇。

 あくまで私は旧海軍に詳しくないので、推論です。

 それにしても、コヴァ将軍の本を読むと眠気が冴えますね。裸の王様といいますか、自己の妄想を全て事実を思わせる技量には
一流の詐欺師として誉めたいです。全盛期のソ連の広報になれば、ひとかどの人物になれたかも。
自分との対立する人は全て、醜悪に。
 自分の妄想はかっちょよく。

 そして、自分自身は、全てを超越して、ものすげーかっこよく。
 

548 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:52:31 ID:???
>>546
 該当答弁には「領空侵犯をした戦闘機あるいは飛行機、これを攻撃するということも含まれている」という文言があります。

549 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 01:58:13 ID:4ipxvSrR
>>548
これですね。
ttp://www.amy.hi-ho.ne.jp/nagatsuma/0804anpo.htm
ええと、攻撃も含まれるのか? と質問者が突っ込んでいるのに対し、
政府側は明言を避けているようにも読めるのですが。

「国際法上の規範内」ということならば、確かに攻撃は認められるかもしれませんね。
私の認識不足でした。失礼。

550 名前:548 :2005/12/06(火) 01:58:15 ID:???
失礼これは質問側ですね、しかし政務次官答弁は必要な処置としてこれを否定していません。

551 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 02:09:30 ID:???
太平洋戦争前、トラック島の防備の(英米からの)評価はどうだったの?
大要塞かショボショボか、どちらと思われていたか、一次資料はありますか?

552 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 03:01:01 ID:v8Sqt64R
まったく同条件で兵士が10:7で戦闘になると
二乗して100:49=2:1で表されるのってなんでしたっけ?
損害比か戦力差かキルレートかだと思ったのですが

553 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 03:02:37 ID:???
>>552
ランチェスター二乗則?

554 名前:ふみ :2005/12/06(火) 03:25:29 ID:???
>大要塞かショボショボか、どちらと思われていたか、一次資料はありますか?

対日戦力評価の一次資料はアメリカ国立公文書館でないと手に入らないとは思う。
http://www.archives.gov/index.html

ワシントン軍縮条約と抱き合わせの太平洋防備制限条約で南洋諸島の軍事基地化
は制限を受けていたが、昭和11年の条約失効で乏しい予算のなかで強化はされ始
めていた。トラック諸島に関しては直径65キロの大環礁で、大型艦が入れるどこ
ろか空母の離発着訓練を行える規模であり、最重要拠点として整備が進められて
いた。これに対して行われた44年2月のトラック空襲においてアメリカは完全な
奇襲を狙っていたと言われており、ショボショボと考えていたかどうかはスプル
ーアンス中将指揮下の第58任務部隊の規模で測るのが適当ではないだろうか?

第58任務部隊の編制は正規空母5、軽空母4、戦艦6、巡洋艦10、駆逐艦28と言わ
れている。

555 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 03:36:47 ID:???
いや、戦争前の認識が知りたいんです。
米は条約時代にもトラックの査察を希望していますが、日本側は
断り続けた。そのため米は「条約違反してるかも」と疑念を抱くわけで。
それが無条約時代に入り、大要塞化したかショボショボかをさらに
気にするわけ。

史実としては、本格的な要塞化は開戦後(それもどうだったか)。
しかし開戦前の日本の戦力を米がどう判断していたかはそれとは
別問題だから。

556 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 03:59:34 ID:???
バトルオブブリテンはなぜうまくいかないのか?ドイツは強攻すれば
RAFを弱らせ、英本土上陸できたのでは?

557 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 04:08:55 ID:???
>>556
RAFが弱る分、ルフトヴァッフェも弱る。
上陸するにはおふねが必要。

558 名前:ふみ :2005/12/06(火) 04:18:09 ID:???
>しかし開戦前の日本の戦力を米がどう判断していたかはそれとは
>別問題だから。

であるならば手間をかけて公文書館にあたらなければ「一次資料」は手に入らない
と思う。日本語に翻訳された時点で二次資料でしかないから。

貴殿の活躍に期待したい。

>バトルオブブリテンはなぜうまくいかないのか?

RAFを弱らせるのは第一段階であり、そのあとにも英海軍という厄介者が残って
いる。RAF撃滅をさくっと終わらせてこその本土上陸であり、そこでけっつまづ
いている(多分に情勢判断の誤りによるものであるが)状況では、英本土防空戦
そのものを継続する意義が失せてしまう。極端な話、RAFとルフトバッフェが相
打ちでは艀まで動員しようというドイツ侵攻軍を英海軍から守る手段が無い。

559 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 06:02:14 ID:???
>>555
あなたが「調べようとしていない理由」をぐだぐだ述べられても迷惑です。

560 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 06:03:11 ID:C+Efdc6L
自衛官の人達は自分達を「軍人」であると意識しているのでしょうか?

561 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 06:18:53 ID:???
>>560
してる
特に冷戦期の幹部連中はかなり真剣だった

562 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2005/12/06(火) 09:29:38 ID:865/Nkp0
>>552
ランチェスターの第二法則。で、これについては下記のサイトが詳しいです。

ttp://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta02p1.htm

563 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 09:51:20 ID:???
ttp://war.bbs.thebbs.jp/1128095108/e100
この掲示板で言われるとおり、陸自は10万人規模でも日本の防衛は可能なんですか?

564 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 09:51:53 ID:???
こっちの方がよいのではということなので転載

 質問:大東亜戦争に置いて日本陸軍が開戦を知らせるべく発信したのは「ヒノデハヤマガタ」
それで、8日以外はどの都市が選ばれてたんでしょう?後何日の分まで用意されてたんでしょう?
回答よろしくお願い致します。

565 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 10:04:30 ID:???
>564
前後関係がわからんと、その質問自体の意味がわからん
転載前のスレをリンクするか状況をもっと丁重に説明補足すべきだ

566 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 10:40:19 ID:mAqbOyNC
石原都知事は「アメリカは中国と比べて命の価値を大事にしすぎるから戦争したら負ける」と発言しましたが
軍事的に見て命の価値って勝敗に関係あるのでしょうか?

567 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 10:42:21 ID:???
>>566
勝敗の定義による

568 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 10:52:33 ID:???
>>566
「命の価値を大事にしないと国が成り立たない
すなわち中国は・・・(ry」
って言いたいんじゃない?

569 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 10:58:28 ID:???
>>563

何万人で防衛が可能かってのは、当然敵の戦力によって左右される相対的なものだ
10万人で守れても、16万人の時よりも国民の被害が大きくなるのは予測できる

ただ10万では敵が師団規模を揚げてきたら、防衛は難しくなるね

570 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 11:51:43 ID:???
>>566
兵隊が死ぬと本国で騒ぐ連中がいて、政治的に戦争継続しにくくなる
→国内世論に負けて、撤退せざる得なくなる(まあ、ベトナムみたいなの?)。
 そんなのを想像しているんじゃない?
 太平洋戦争やアフガンの時みたいに、国内世論が一色になることもそうそう
ないだろうし(それがアメリカがまだマシなところだが)。今のところ、対中戦争
でそこまでいきそうな要因はない。

571 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 12:11:00 ID:ra1LMI5T
>>564
ヒノデハヤマガタは「八」が山の形だからであって
山形市は関係ないべ

572 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 13:04:43 ID:???
>566 中国と米国がどのような戦略を使うかで戦争への入り方が規定される
と思うがそこからして様々であるので難しいと思います。
確かに、
命の値段というか人命をどう扱うかは戦争遂行の様々な面に影響すると思います。
国内世論、国際世論、人道が規範として採用しうる戦術、作戦の範囲を限定する
こともあるし、目標として選択しうるものが限定されることもあります。
 イラク戦争のような対内乱、米国の立場を代理できる正当な政府育成
という形の状況か、あるいはイラク戦争開戦当初の数週間の状況かでも
大きく異なる。そして、米国もイラク戦争を経験しているから、軍事的勝利を
政治的勝利にどう繋げるのかについて一定の考えが得られたのでは
ないでしょうか。
 

573 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 13:10:23 ID:dfCM4ABE
手動起爆の仕掛け爆弾にかかって兵士が死亡した場合、地雷と違い「実戦で死亡」扱いになるのですか?

574 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 13:18:08 ID:???
>>566
ICBM核等を撃ち合った場合に中国は国民がいくら死んでも国家再建に必要なだけ残ればいいという判断ですむけど
アメリカの場合はそうはいかない、大都市の壊滅は亡国へと繋がっているって意味あいもあるかも

575 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 13:34:05 ID:???
ソ連の丸写しか

576 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 14:01:42 ID:???
>>573
「実戦で死亡」という質問の意味がよくわからんが? 年金とかの
ことを言ってるのか?

米軍では地雷だろうとブービートラップだろうと敵性兵器によって死亡
すればもちろんKIAになる。

577 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 15:37:54 ID:rVXzqgZ1
現在、各国の軍隊で運用されている空母には
どのような航空機が配備されているのでしょうか?
機種名と、空母一隻に配備されている数を全部
教えてください。

578 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 15:42:51 ID:???
>>577
ここから手繰っていきなさい。大体分かる。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E6%AF%8D

579 名前:577 :2005/12/06(火) 15:58:05 ID:rVXzqgZ1
>>578
空母の事ばかりで、艦載機の事はほとんど記されてなかったよ。

580 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:03:45 ID:???
>>579
>>578は「手繰って行きなさい」と言っているのだが。
そもそも検索で済むことをなぜここで聞く?

581 名前:577 :2005/12/06(火) 16:12:22 ID:rVXzqgZ1
>>580
検索してわからないから質問してるんだよ。

知りたいのは、
A国海軍の○○級航空母艦一隻に、
△艦上戦闘機がX機、□艦上攻撃機がX機、
×早期警戒機がY機、□×対潜ヘリコプターがZ機
配備されているって事が知りたいの。

582 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:13:25 ID:???
>>579
例えば
「wiki:空母の項目」→「wiki:各艦の項目」→「各艦オフィシャルサイト」→
→「オフィシャルサイト内艦載機(航空隊)のページ」
とリンクを辿って行けば解るだろって事。

583 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:13:25 ID:???
>>581
それ、データを調べて来いと言ってるのと変わらんだろ

そういう調べることができるデータは自分で調べれ

584 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:14:27 ID:???
>>581

TANSTAAFL

585 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:19:41 ID:???
>>584
自分で検索する労を厭うような奴は知らんだろw

"There Ain't No Such Thing As A Free Lunch"
                 (Robert A Heinlein)

586 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:19:44 ID:???
冬休みにはまだ早い気がするが…

587 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:21:03 ID:plU7vvsQ
映画「Uボート」の途中に出てきた軍歌ってなんですか?
もしWMAかMP3であったらキボンヌ

588 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:25:24 ID:frm/lJtb
>>581
だいたい質問が低レベルだ。
それを知ったからといって君が何か数値以外のものをそこから得られるだろうか。
正確な機数がそこまで重要だろうか?数ってのはそれが何を意味するかということを隠している場合がある。
そのような質問をする前に、ある機体が何をすることが可能なのかを知りなさい。
そうすれば、そのような質問は自然としなくなるだろう。

589 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:28:24 ID:???
>>587
西ドイツの?観たことはあるが、うろ覚え。ビデオを見返す暇が無い。

なのでUボートの軍歌を
ttp://rasiels.hp.infoseek.co.jp/military_song/uboot.htm


590 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:29:39 ID:???
>>587

潜水艦の中で合唱してたヤツならティペラリー・ソング(Long Way to Tipperary)

http://www.firstworldwar.com/audio/itsalongwaytotipperary.htm

ここで試聴できるけど、違うかい?

591 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:30:50 ID:???
>>588
落ち着け。初心者歓迎スレなんだから。
君にだって、カタログスペックを知っただけでうれしくなった時期があっただろう(おれもあったお)。
それにこんな質問でスレを立てられるよりははるかにいい。

>>581
このスレの人々には、○○を知りたいのですが教えてください、より、
○○を知りたいのですがどうすれば調べられますか、と聞いたほうが、
回答を得られる可能性が高いですよ。
あるいは○○まではわかったのですがここがわかりませんとか。

592 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:33:53 ID:???
孔明並の俺の洞察力で見抜いたところ
どこかに軍事専門検索エンジンとして登録されたに違いない

593 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:36:10 ID:???
>>592
俺ら「サーチエンジンはやぶさ」かよw
ttp://www.8823.net/

594 名前:578 :2005/12/06(火) 16:51:39 ID:???
>>579
しゃあないな……。そいではニミッツ級航空母艦だけ書いとくよ。

定数はVFA(戦闘攻撃)F/A-18C/D/E/F12機×4
VAW(早期警戒)E-2C 5機
VAQ(電子戦)EA-6B 5機
VS(対潜ヘリ)SH-60F 8機
HS(ヘリ)MH-60H 4機+救難HH-60H 2機
VQ(電子偵察分遣)ES-3A 2機
VRC(輸送分遣)C-2A 2機。

現在米海軍の編成は非常に流動的で、この編成も確定ではないので注意の事。

595 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 16:59:11 ID:???
>>593
じゃ、6年後くらいに回答してやるかw

596 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 17:11:08 ID:???
>>566
戦争遂行に当たって,アメリカは国内世論や国外世論をいちおう気にするが,中国は
必ずしもそうではない.
民主主義国には国民世論を反映させるシステムがあるが,中国はそうではない.
ってことだろ.人口も違うしな.

毛沢東が「中国はアメリカと違って数千万人死のうが,問題ない」という類いの発言しているし.

597 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 17:28:41 ID:???
1960年代の毛沢東の発言を持ち出されてもな。

598 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 17:38:08 ID:???
じゃあ毛には10回程それをやって貰おうかw

599 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 17:42:02 ID:???
スターリンは実行したけどな。

600 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 17:52:27 ID:???
中ソが仲良かった頃、核技術移転の交渉か何かで言ったのだったかな?
たしか「人口の半数が…」だったと思う。
ソ連側が呆れ果てて、引渡しを再考したらしいとか

601 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:00:14 ID:???
>>586
「まだ早い」と思おうと何と思おうと、
大学生なんぞはもう休みが始まったも同然。

602 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:11:54 ID:wDTxMLWs
零式水上観測機の、構造に重点をおいた資料性の高い本はあるでしょうか。
ググってみて「精密図面を読む」シリーズを見つけたのですが、基本的には
4面図しか載っていないようなのでそれ以外でありましたら教えて下さい。
リベットなどの細かい外見のディティールから内部の骨組みを構成している
パーツ一つ一つまで(サイズも含め)詳しく書かれているものを探しているのですが…
長文スマンです。

603 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:17:18 ID:6xV3a4bJ
戦車の定義を教えてください
世界史でアッシリアという国の馬が引っ張っている車両も
戦車だと教わりました
戦う車だったらなんでも戦車なんですか?

604 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:20:23 ID:???
>>603
近代以前のものは「チャリオット」と呼び今現在戦車を意味する「タンク」とは
区別する。

「戦車とは何か?」という定義は混然としていて今だにはっきりとした定義が
ない。

あえて言うなら、無限軌道(いわゆるキャタピラ、「キャタピラ」というのは
登録商標なので注意)で走る、装甲された武装車両、というのが最低限の条件。

605 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:20:42 ID:xDEHkpM7
FN-FALとG3は似ているように思えるんですが
実は大きく違う所とかあるんですか?

606 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:20:45 ID:???
>>603
戦う事を前提に、装輪をほどこして機動力があるならそれは戦車と呼べる。

現在においては、装甲と強力な火砲に機動力があるものが戦車の定義。

607 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:23:30 ID:???
>>605
内部機構が全然違う。

もっとも同じ弾薬を使い同じ目的の為に設計されたので、ぱっと見
似てくるのはしょうがないところ。

608 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:27:16 ID:???
>>604
初期の実験的なものや、空挺戦車・軽戦車などの特殊なものを除けば、

1、キャタピラを持ち、不整地を踏破することができる。
2、大口径・直接照準の強力な火砲を持つ。
3、全ての戦闘車両の中で最も分厚い装甲を持つ。

この攻・防・走の三要素を満たすのが典型的な主力戦車と言える。

609 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:31:13 ID:???
>>603
現代戦車(タンク)を日本語で「戦車」と呼ぶのは古代中国の戦闘用馬車の呼称を
「タンク」の訳語として借用したため。新しい概念の物事を指す呼称が新たに必要と
なった場合、類似概念の既存語を拡大借用するのは、ままある事。

610 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:36:01 ID:???
>>602
そこまで欲しければ三菱の広報に問い合わせるほうが良いでしょう。

蛇足
航空図書館、国会図書館に確認してみる手もなくはない。

611 名前:夏光華(シア・クァンファ) ◆BFSytpS.uc :2005/12/06(火) 18:37:50 ID:???
>>579
では、ロシア海軍「唯一の空母」(重航空巡洋艦)「アドミラル・フロータ・ソヴィエツカヴァ・ソユーザ・クズネツォフ」の航空隊
(wikiの方にも書いたけど)

・Су-33艦上戦闘機×18
・Су-25УТГ艦上練習機×4
・Ка-31早期警戒ヘリコプター×2
・Ка-27対潜ヘリコプター×12

ちなみに、当初の予定では、
МИГ-29К艦上戦闘機×18
Як-44Е早期警戒機×4
が加わるはずだったんだが、ちょうど艦の就航がソ連邦崩壊と重なったため
超金欠で、搭載機は大幅に削減(上記2機種は開発中止)
で、上記のような「縮小編成」になってしまったわけだ。

612 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:42:30 ID:???
>>605
一番の違いは作動機構
FN-FALはオーソドックスなガス圧作動式
G3はH&K(セトメ)独自のローラーロッキング方式
H&Kは現行型小銃のG36ではガス圧作動式に移行している

613 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:47:34 ID:???
>>611
MiG-29Kはロシア本国での採用は無いものの開発続行で、STOBAR改装した
ゴルシコフとセットでインドに輸出が内定してるんじゃなかったっけ?

614 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:53:51 ID:bx+nhIIv
 第2次大戦時、戦闘機の航空機銃で送弾不良が発生した場合、どの
ように処置したのでしょうか?
 強制排除のための機構があったのでしょうか、それとも使用可能な
機銃のみを使用したのでしょうか?

615 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 18:53:57 ID:wDTxMLWs
>>610
回答ありがとうございます。
直接聞くというのは全く思いつきませんでしたw
こういう事でも三菱に聞いたら教えてくれるのでしょうかね。

616 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 19:01:11 ID:xDEHkpM7
>>612
ありがとうございます

といことはガス圧作動式のFALの方がよく動くってことでしょうか?
つまり何が聞きたいかというと
G3とFN-FALの長所と短所を教えてください!!!!!

617 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 19:02:34 ID:???
>>614
機種に装備されてて手が届くものは手動で操作して
なんとかした(なんともならんことも多かった)。

翼内機銃とかはジャムったらそこでおしまい。
なので機銃の信頼性は絶対的に求められる条件だった。

618 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 19:03:11 ID:???
>>616
スレの注意書きをよく読み、ぐぐって調べて
出直してきなさい。

619 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 19:06:52 ID:???
>>616
607にもちゃんと礼を言えよ。不躾な奴だ。

その辺は個別に検索してみれば?

とりあえず、G3は命中精度が高く反動が逃がしやすかったが、
機構が複雑で整備が面倒だった。それと高価。
FALはシンプルな機構で信頼性が高かったが、全長が長く
取りまわし辛かったと言う。

双方とも、威力の大きな銃弾を使ってるので反動が大きく、
フルオート射撃時の制御が難しかった。
これはNATO弾を使っているアサルトライフル共通の欠点。

620 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 19:08:05 ID:???
>>615
肩書きが無いと難しいと思うが、お知りになりたい事が原図(青図)の範囲
と思われるのでね…


621 名前:548 :2005/12/06(火) 19:13:11 ID:???
>>614
 手動で装填可能な物、圧縮空気で装填出来る物などがあった。

622 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 19:14:25 ID:???
>616
参考に。
ttp://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/heisa/heisa.htm



623 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 19:21:03 ID:???
軍縮同盟くん並に質問が下手だな

624 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:01:52 ID:rVXzqgZ1
F/A-22AがセンターウエポンベイでAAM-4を
運用する事は可能でしょうか?
F/A-22AにはAAM-4の運用能力が付加されて、AAM-4は
性能を低下させない範囲で翼幅を減少されたと仮定します。

自分は、4発までなら搭載できる気がしますが。

625 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:02:17 ID:KotqG8AQ
NHKその時歴史が動いた
で日露戦争のやってましたが後半はいつかわかりますでしょうか?

626 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:03:52 ID:???
>>624
意味が判らん

>F/A-22AにはAAM-4の運用能力が付加されて、AAM-4は性能を低下させない範囲で翼幅を減少されたと仮定します
仮定の段階で運用できるような改設計が行われているんだから運用できるんだろ

627 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:12:34 ID:???
>624
無理。胴体がスパロー並だ。

628 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:25:24 ID:???
>>625
再放送なら1週間後。あえていうなら金曜。

629 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:28:04 ID:bC7lpilI
戦時中ってTIG溶接って出来なかったのですよね?
零式ってどうやって作ってたのですか?

630 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:29:09 ID:???
>>624

なんだ、自分で回答出してるじゃないの。
運用できるように双方改修したんだろ?
無駄な質問だな。

631 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:29:11 ID:IaJkLYM1
司馬遼太郎のエッセイで老人が西南戦争を回顧して
「激しい戦闘だった。飛び交う弾丸の密度の濃さは太平洋戦争以上だった」
みたいなことを言ってた記憶があるんですが、こんなことあり得るんですか?
まぁ、太平洋戦争のどの戦闘だよ?という疑問は残るんですが。


632 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:31:26 ID:???
>>629

ガミラス戦時のコスモゼロの話か?
きちんとほかの人にわかるように質問文章を推敲しろ。

WW2のころの航空機なら普通、鋲打ちと思わないのか?

633 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:33:40 ID:???
>>631
靖国神社の遊就館に弾と弾がぶつかって一つの塊になったものが置いてあるよ。


634 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:34:51 ID:???
>>631
えっと、それは質問なのですか?

635 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:35:01 ID:???
>>631
かち合い弾という弾と弾がぶつかった物が多数残ってるあたりか?
射撃密度が高いのは確からしい。

636 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:36:37 ID:???
>>629
 全金属製の航空機は大抵ファスナーで止めて作られてます。

637 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:37:28 ID:???
>>631
mltr.e-city.tv/faq04.html
の一番上の画像を見るべし

638 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:38:48 ID:???
>>636
ファスナーをファスナーと誤解する奴が出る予感

639 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:41:03 ID:???
>>631
林の中から撃ち合って、木が倒れまくるほどだったとかなんとか

640 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:44:44 ID:Y1jP83NG
突撃ライフルの装弾数がどれも30発程度なのはなぜですか?
むやみやたらに増やせない理由はよくわかるのですが、
なぜに上限がきっちり30発なのか分かりません。

641 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:44:55 ID:eAZXJB+y
F-16はAIM-120のA,B,Cのどれを装備できるんですかね?

あとこれらA.B.Cの違いは何でしょうか?

それとエナジーエアフォース エイムストライクの映像資料にF-16があったのですが、
そのF-16の主翼の付け根上面(人を大の字に寝かせて機体に見たてたら、ちょうど肩甲骨部分)に
出っ張りがあったのですがあれ何でしょうか?

642 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:46:14 ID:eAZXJB+y
ミサイルインデックスのミサイル検索落ちてませんか?

643 名前:631 :2005/12/06(火) 20:47:16 ID:???
おぉ、西南戦争が物凄い弾雨の中で戦われたのは本当だったんですね。
老人が大げさに回顧してるだけだろうと侮ってました。
勉強になりました。

644 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:50:24 ID:???
>>640
きっちり30発、ということはありません。
銃によって上限は違いますし、弾倉も種類があります。
元々のM−16小銃で用いていた弾倉は20発が上限でした。
また、フランスのFA−MASの装弾数は25発だったり。

645 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:51:08 ID:???
>>643
西南戦争でぐぐれば弾痕だらけになった当時の倉の写真が出てくるよ。

646 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:52:05 ID:???
>>640
 20発弾倉も有りますが

647 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:52:40 ID:???
>>640
たとえば「42発装填」なんつーと、「0000発入り」で供給された弾丸を
これまた各個に配布する際、配布しうる頭数が変わっちゃったりする。

それに、28発装填とか46発装填とかだと、何発撃ったか見当つけにくいし。

648 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:53:01 ID:/dmspNic
作戦士官、戦術士官とはどういったものなのでしょうか。

649 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 20:54:47 ID:???
>>641
http://www.f-16.net/

650 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:00:23 ID:rNIZHddG
>>647
でも実際はそう言う装弾してない?
M16の30連マガジンだと28発とか……

651 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:01:10 ID:???
>>641
 AIM-120A:初期型、B:誘導装置改良型、C:爆弾槽対応フィン縮小型
基本的には装備機に型による違いはないが、F-16初期型では装備できない機体もある。
張り出しはLEX(翼前縁拡張)、F-16の特徴の一つ、この時代から一般化した揚力増強・高AOA特性の為のデバイス。

652 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:07:02 ID:myZB8OAo
>>640
マガジンという物の構造を考えて見て欲しい。
箱の中にぎちぎちと詰め込んだ銃弾をバネの力で押し上げる仕組みだ。

大量に銃弾を詰め込めば、より強力なバネと使う必要がある。
そんなマガジンに銃弾を装填するには相当な力が必要だよね?
普通の人間(女子供でも)が扱える範囲にしたら30連程度になるという事。

653 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:11:26 ID:24pBl5BC
そういや、マガジンの弾丸を押し出す構造って、バネや自重落下以外で目新しい
技術ってでてきてないんかな?

654 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:11:30 ID:???
>>650
2、3発減らして装弾するとジャムる可能性が下がるらしいね。
あの“グリンベレーでした”柘植先生の本によると。
言われてみればもっともだ。

655 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:15:14 ID:???
>>653
 キャリコのヘリカルとか

656 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:17:09 ID:???
>>655
アレも最終的にはバネと言うかゼンマイで押すんじゃなかったか?

657 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:19:20 ID:???
>>641
映像資料1の一番最初に出てくる奴ならコンフォーマルタンク
アラブ首長国連邦向けの機体やギリシャ向けの機体が装備している

658 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:29:11 ID:jLb/y/Br
2次世界大戦終了後-1950年代あたりの戦闘車両で現在の第3世代戦車に無理やり勝つ
方法はないんでしょうか。
こっちとしては
1.車両数と砲弾の数でボコり、実質戦闘不能にする。1両VS12両で12両×5発ぐらいでボコれば
装甲貫通できなくても機構のどこかは死ぬだろう。ただし射程距離等の関係で近づけるか?
2.後方からの射撃。ある意味古典。
3.大口径砲の直撃。155-203ミリをまともに当てれば効くか?

車両外では
4.地雷(野砲弾や航空機用爆弾使用でなくともキャタピラを切ればなんとか・・・)
5.航空攻撃。そりゃ250キロ級を食えば死ぬ罠
6.長距離砲による間接射撃での直撃
7.肉攻
を予想していますが。
車両で戦うと第3世代相手は監視装置と砲の射程と装甲の差が激しすぎて、近付くだけでも大損害。
劇はするまでにまた大損害になりそうですが。
第2世代か第2世代改造型ならば多少は緩むか」?

659 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:30:05 ID:jHk7cAhd
ベンゼン中尉関連のスレッドはどこですか?

660 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:33:43 ID:???
>>659
ttp://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1125024396/


661 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:35:01 ID:???
>>659
見つからないからってスレ立てんなボケ。

662 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/12/06(火) 21:37:24 ID:9XCfjTUk ?#
>658
第三世代の戦車1両に、第一世代の戦闘車輌500両くらいで挑めば、大丈夫でしょ。
後、兵士でもなんでもない人を、無理矢理第三世代の戦車に押し込めば、第一世代の戦闘車両は
おろか、歩兵でもしとめられると思いませんか?

663 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:38:45 ID:???
>>658
正直やろうと思えばできると思いますが?
自分で後方からの射撃と答えだしてますし。
戦車の弱点は基本的に変わってないのですから。

何故車両同士の以外の状況まで出てくるのか理解に苦しみますが。

664 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:46:11 ID:???
500両もなくとも、主砲弾の弾数+10両ほどあれば余裕で勝てる
機銃で貫かれる戦車なら別だが

665 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:48:20 ID:???
>>628
NHKの件ありがとうございました
お礼が亀になりすいません

666 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:49:59 ID:???
>>664
チハタソのことかー!!w

667 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:50:43 ID:qG6xt/tk
ベトナム戦争の映画を見るとしょっちゅうCASをやってますが、
地上部隊からCASの要請を出す権限は誰にあるのでしょうか?
又このとき機種の指定例えば「攻撃ヘリがほしい」とか「ナパームがほしい」といった要請は出せるのでしょうか?

668 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:50:58 ID:???
>>631
>>633
>>635
えー、いわゆる「かち合い弾」ですが、一説によれば、あれは初めての戦闘で興奮した
兵士が当時の前装銃に弾丸を二重装填して発射したものとも言われています。
自分はどちらか断定する根拠を持ちませんが。

669 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:51:45 ID:btF8wqWe
防衛庁が防衛省になるそうですが子供や孫が徴兵されないか心配です。どうすればいいでしょうか?

670 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:51:55 ID:???
>>640
取り回しやすい弾倉の長さの上限がだいたい30連になっているからで
カラシニコフ用やL85用の40連マガジンも有るのですが、
それらは分隊自動火器(SAW)としてのL86やPK用のもので
遊底複座バネを強力なものに交換しなければ普通のカラシニコフやM16では使用できないという、
構造上の理由からで、最近では下方向に限って嵩張らないCマグやDマグなどの大容量弾倉も
ミニミの代わりにそれなりに普及しています。

671 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:53:22 ID:???
>>669
徴兵制復活を掲げる政治家・政党に投票しない。
これでおk

672 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:53:51 ID:???
とりあえず>>658がタイムスリップ戦記を妄想していることはわかった。

673 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:55:56 ID:???
徴兵拒否して重労働に従事して下さい。
現代で徴兵制が復活するなら、良心的兵役拒否も認められるでしょう
ありえないとは思いますが

674 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:56:17 ID:???
>>669
省化と徴兵が直結するあなたの頭の方が心配です。
しかるべき医療機関のご厄介になる事をお薦めします。


675 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:58:16 ID:???
防衛省ではなく自衛省だそうだ
なんだかな

676 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:58:46 ID:d5OtDxpK
質問!
よく映画とかで手持ちのチェーンガンを撃ってるとき、薬莢と一緒に弾と弾をつないでるパーツみたいな物も
ポロポロ落ちてるのを見ますが、戦闘機についてるバルカン砲の弾も同じようなパーツでくっついてるんですか?

677 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:59:49 ID:???
>>675
「建前」上はあいこといったところか・・・

678 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 21:59:59 ID:???
>>676
そんなシーンがある映画は存在しません。
夢でも見たのか、薬莢と見間違えただけでしょう。

679 名前:658 :2005/12/06(火) 22:01:05 ID:jLb/y/Br
返答していただきありがとうございます。

タイムスリップではなくて中東とかアフリカあたりでM4でT-80を相手にしなくてはならなくなった愉快な仲間たちが、どうやってT-80を倒そうか悩むというものを加工と思った次第で

680 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:02:30 ID:???
よく徴兵制に反対するヤツがいるけど、これ日本が攻め込まれてきても兵隊になるのはイヤって意味なのか?
それとも兵隊になってよその国に行くのがイヤなのか?  あるいは徴兵制というか兵役がイヤだって事なのか?

681 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:03:27 ID:mFcdROs+
>>676
リンクのことかな?
初期のM61では、リンクでつなげてました。
これが装弾不良の原因になるので、現在使用されているタイプでは、リンク無しで弾倉に弾を詰めてます。
搭載作業中は、作業しやすいようにリンクをつけたままで、銃弾を弾倉内に装填すると、
自動的にリンクだけが弾倉の外にはじき出されるようになってます。

682 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:03:37 ID:???
>>679
ならば君の赴く先は此処だ

■○創作関連質問&相談スレ 06
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126608222/l50


>>676
オマエモナー

683 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:04:44 ID:mFcdROs+
>>679
こちらで相談した方が、よい回答が得られると思います。

■○創作関連質問&相談スレ 06
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126608222/

684 名前:676 :2005/12/06(火) 22:11:03 ID:???
>>681
ありがとうございます。 リンクって言うのか。 初期のはついてたのか・・・
あんなもんが数秒で何百個も飛び散るんじゃ戦闘機の中すごい事になってるんじゃないかと想像してしまった・・・

685 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:11:11 ID:uVv9azVY
>>649
>>651
ありがとうございます。

686 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:15:14 ID:???
>>684
普通の機銃弾もベルトリンクを使いますよん。
あと一応言っておくと、実際はミニガンを手で持って撃つことはできません。
あれ無茶苦茶重いし。

687 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:16:19 ID:DvyctM5j
>>681
質問者は機関銃でもバルカンでもなく、「手持ちのチェーンガン」と限定してるわけだが…
手持ち可能でリンク給弾のチェーンガンが存在するのか?
M61なる銃は上記に該当する?

688 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:18:08 ID:???
>>680
現代の先進国軍隊において徴兵制を採用するような国士気取りの頭悪い奴がいやなのです。

689 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:18:22 ID:uVv9azVY
落下傘部隊が空挺降下する前に、機内の天井にストラップ付けてますよね?

あれって何の意味があるんでしょうか?
引っかかって、こけないんですかね・・・ ?


690 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:18:54 ID:???
>>687
察する所ミニガン、M2,M60あたりではないかと

691 名前:686 :2005/12/06(火) 22:19:30 ID:???
>>687
あ、チェーンガンか。どっちにしても、リンク給弾じゃないし、手では持てないが。

692 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:20:54 ID:???
>>680
人を殺したくないから嫌
人に殺されたくないから嫌
が普通だろう。

693 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:20:58 ID:mFcdROs+
>>689
自動開傘装置のコードを引っかけてるんです。
あれをすることによって、空中で特に操作をしなくても、パラシュートが勝手に開いてくれると。

694 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:21:53 ID:mFcdROs+
>>687
後半の「戦闘機についているバルカン砲」に対する回答のつもりでしたが、何か問題でも?

695 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:23:28 ID:???
>>680
現代の軍隊において徴兵制という制度は有効では無いから。

696 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:24:46 ID:R/uL4WdV
本土決戦の天号作戦と決号作戦についてなんですが
天号作戦によって南西諸島や台湾で連合軍を消耗させた後に決号作戦を発動して本土での総当たり戦にする、
という過程ということで理解して良いんでしょうか?

697 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:25:21 ID:???
>>687
リンクを知らない時点で質問者の軍事的知識レベルは理解できるから
普通に「ああ、間違えてるんだ……」と思うもんだが……
コンピューターじゃあるまいし……

698 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:28:31 ID:???
>669

韓国に帰化して、在日朝鮮人として徴兵を拒否すれば大丈夫です。

699 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:32:11 ID:mFcdROs+
>>684
補足。バルカン砲の場合、リンクは、専用のシュートを使ってきれいに排出されるので、
機内のあちこちに飛び散るようなことはありません。
空薬莢も、再び弾倉内に戻されて、周囲に飛び散ったりしないようになっています。

700 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:34:59 ID:???
>>693
なるほど。
パラシュートを開くストラップの役割ですね。
だから機外に出た途端、パラシュートが開くんですね。

701 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:39:11 ID:???
>>696
>>天号作戦
海軍は兎も角、陸軍は早々に見切りをつけてる。

702 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:43:18 ID:???
>>700
そうです。空挺中の輸送機の写真なんかよく見ると、
降下用のドアからストラップがたなびいてたりします。

703 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:44:58 ID:???
>>676
チェーンガン砲を手に持って撃つのはターミネーターでも無理じゃないか?w

704 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:46:15 ID:???
>>687
>M61なる銃は上記に該当する?
バルカン砲はチェーンガン砲ではない。里コイルはどっちの砲が強いかシラネ

705 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:54:32 ID:???
F1戦闘機は零戦の後継者らしく防弾は弱かったの?

706 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:56:30 ID:???
零戦の後継者て・・・

707 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:57:08 ID:???
零→1
で、後継と思ったんだよ

708 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 22:59:56 ID:???
>>705-706
はいはい、面白い面白い。
F-1は特別防弾が強くも弱くもありません。
第一ミサイル戦闘が主流になってきていたのだから防弾なんてA-10のような機体で無い限り無意味。

709 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:00:53 ID:???
>>680
・私情で物をいう奴らばっかりだという考えを持たないでください
・徴兵制が有益という前提で物を考えないでください

710 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:03:17 ID:???
昔、光文社文庫の文庫版のミリタリーシリーズのどれかで
海外の雑誌のひとつが同じ三菱製だってんで「ゼロからワンへ」というコピーで
紹介してたって話が載ってたな。
いや、繋がってないのは百も承知だが。

711 名前:710 :2005/12/06(火) 23:04:40 ID:???
書き忘れてた。F-1の紹介記事でってことね。

712 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:05:06 ID:bC7lpilI
サーヤの旦那はヲタクですか?
出来れば何ヲタクか軍事板的に解説して下さい

713 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:08:17 ID:???
>710
そうよそれ。
F1に艦上試用はあるの?

714 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:09:36 ID:???
軍事費用ってどうしてこんなにかかるんですか?
トマホークとか、大型ミサイルになると一発で何億もするのって、材料費じゃなくて開発費との釣り合いなんでしょうか。
色々理由があるとは思うので、簡単でいいので、どうしてミサイル実験などには高額の値段がかかってしまうのか教えてください。

715 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:09:57 ID:???
>>708
A-10もMANPAD1発で落ちるんで防弾は強いとは言えませんが……

716 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:11:10 ID:???
>>714
ID!ID!

717 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:12:29 ID:OhM0xTjr
>>714
先端技術を注ぎ込んでるから。目標も先端技術だから。
開発費もだけど、軍事に使うしかないような高額部品を
寄せ集めて作るから、少量生産で価格は上がり放題。
それでも標的よりは安い〜作らないために受ける損害より安いから作る。

718 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:12:52 ID:???
そこらを走ってる思い切り大量生産されてる自動車でも数百万円するっての考えろよ・・・

719 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:13:00 ID:Q6ofrz7i
M1戦車はなんで装填手のっけてるんですか?
あのアメリカが、自動装填装置開発できないわけないですよね。T-64だって積んでるわけだし。
不整地や走行中の装填なら、どう見ても装填手<<自動装填装置ですよね?
疲れないし、確実だし、早いし。戦車が被弾した時のこと考えても、
児童装填装置なら壊れるだけだけど、人なら新じゃいますよね。
人命重視のアメとしては、装填手のせるメリットないような気がするんですが、いかがでしょうか

720 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:14:14 ID:???
>>707
F-1は「支援戦闘機」。「支援戦闘機」というのは専守防衛に関する反自衛隊勢力の批判を
かわすための方便で、実体は戦闘機では無く攻撃機。対艦及び(限定的な)対地攻撃が
主任務で、敵戦闘機と空戦を行う事はあまり考慮されていない。よって零戦の後継者と
言うのは当たらない。

F-1の後継機であるF-2は空戦性能も考慮されていて、非公式ながら「ヴァイパー・ゼロ」
と呼ばれる事もある。「ヴァイパー」はF-2の設計ベース機であるF-16の非公式愛称。

721 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:14:29 ID:???
>>719
自動装填装置が故障したらどうするんだ?

機械より人間を乗せた方が色々使えるし確実

722 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:14:37 ID:OhM0xTjr
あー、ID >>714
大型ミサイルに限らず、無人偵察機でも空母でも戦車でも同じ事。
同じものを大量に作れば何でも安くなります。ただ軍事では
量産効果が出るほど大量に作るものは少ないわけ。
空対空ミサイルなんかけっこう大量に作るけど、それでも高いのは
結局民生用との共通部品が少なく、工場も専用の工場、ラインが必要だから。

723 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:14:54 ID:???
>>713
空母持ってないのに、何でそんなもん作る必要あるんだ?
頼むから、もう少し考えてから発言してくれよ。

724 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:17:20 ID:OhM0xTjr
>>719
そのあたりは国によって考え方が違います。
自動装填装置にキャタピラの修理はできないが、
装填手にはキャタピラの修理ができる。
自動装填兼用多目的ロボットができれば
どの国も自動にするでしょう。ちゃんと動けば。

725 名前:714 :2005/12/06(火) 23:17:29 ID:???
なるほど、最先端技術の塊の使い捨てですもんね、
スーパーコンピューター投げ飛ばしてるようなもんですか、ありがとうございました。

726 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:18:34 ID:???
>>720
いや、支援戦闘機は厳密には攻撃機とも違うのだが……対空戦闘能力を持たない機体は採用されないし……

727 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:18:50 ID:???
>>719
M1A3で自動装填装置を予定。
遡るとMBT70でもやってる。

728 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:19:01 ID:OhM0xTjr
ちょっと違うんだけどね。ID出して >>714=725

超高性能だからではなく、超専用品だから。
でもって代替品がないから。

729 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:19:43 ID:???
IDに関してよくわかんないんですが、ID???表示になっちゃうのって何か特別なことしないとダメなんでしたっけ?

730 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:20:24 ID:???
>>729
メール欄空欄でよろ

731 名前:714 :2005/12/06(火) 23:21:18 ID:ATFiqOs8
できてるかな、
こんなことまでお世話かけてすいませんw

732 名前:719 :2005/12/06(火) 23:21:29 ID:Q6ofrz7i
>>724
つまり装填手は修理屋も兼ねてるってことですか?
でも、修理なら砲手でも社長でもいけるような。。。

733 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:22:20 ID:???
>>732
キャタピラを交換すんには3人じゃ足りない

734 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:22:47 ID:???
【日韓】日本の経済水域で違法操業した韓国漁船の捜査権譲渡を韓国海洋警察が要求 ★2[051206]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1133859170/

日本の経済水域で違法操業した韓国漁船の捜査権譲渡を韓国海洋警察が要求 波紋広がる
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20051206/20051206-00000646-fnn-int.html
>6日の会談で、韓国の海上警察は、6月の事件では監禁などの罪で刑事罰が科せられたことを挙げ、捜査権の譲渡を求めた。捜査権の譲渡は過去に例がなく、主権の侵害にあたることなどから、
>日本の海上保安庁は拒否する姿勢を示したとみられるが、軽微な漁業法違反については、柔軟に対応することも検討している。
                                     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
抗議する人はこちらで  海保HPの意見フォーム
http://www.kaiho.mlit.go.jp/shitugi/iken/index.html

チョンまじでシネ

735 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:23:34 ID:???
>>734
質問は?

736 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:23:44 ID:???
>>732
なんであれ(メリットとしての)人手は多いに越したことはない

737 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:23:56 ID:???
F1は米空母に発着艦したことないの?

738 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:24:18 ID:???
>>734
最強のロボットはドラえもんという説ですが、あれを戦闘用ロボットと
認めるべきかどうかという大きな問題があるため
ドラえもんはとりあえず別枠で考えた方がいいように思います。

739 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:25:08 ID:mFcdROs+
>>737
質問者はメール欄を空欄にして、ID出してね。

ない。そんなことをする計画もない。

740 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:25:41 ID:???
>>732
第二次大戦時のドイツ国防軍でティーガーTなどの車長を務めたオットー・カリウス氏の言
「レオUの乗員4名は怪しからぬ」

741 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2005/12/06(火) 23:27:00 ID:???
>>732
基本的な整備は装填手だけでなく、乗員みんなでやるんです。
で、一人減るということはその分の負担が残りの乗員が負うわけで。
実際90式なんかは大変らしいです。

742 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:29:08 ID:???
だって装填手に配置されると辞めちまうんだもん

743 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:30:54 ID:???
>>741
一応関連の運用員を増員してるのだけどな。

744 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2005/12/06(火) 23:33:44 ID:???
>>743
あ、そうでしたか。御指摘ありがとうございます。

745 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:34:14 ID:???
まあ増やさないとやって行けないということだろうか

746 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:40:30 ID:???
昔の噂話の価値もどんどん薄れていくってことですね。

747 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:49:46 ID:???
どうせ主力は74式だしな

748 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:51:56 ID:???
それは部隊による。

749 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:52:04 ID:???
 しかし、米、独では小型化、砲塔無人化のためにさらに、2名にする研究を
している。職人級の装填手だと少しの不整地なら、自動装填よりも素早くできる。
 ようは、どっちを取るかって事。運用思想に寄るって事。

 イスラエルは停車して、周囲警戒が多いから、自動装填にはかなり懐疑的。

 余談だけど、米軍の戦車はM1がでてくるまで割とおくれてた。ずっと改修で旧式を
乗り回していた。いつか、西ドイツと共同の新型ができるはずと思っていたけど、
開発失敗。ガンランチャにこだわった結果、砲身の開発も遅れ気味だった。
 

750 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:54:35 ID:???
>>749
砲からミサイル撃つんだぁ、ってアメが主張してたやつ?

751 名前:名無し三等兵 :2005/12/06(火) 23:56:31 ID:???
>>750
MBT70/Kpz.70だな
ttp://combat1.cool.ne.jp/MBT70.htm

752 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 00:17:58 ID:???
<イラン>陸軍輸送機がアパートに墜落、119人死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051206-00000130-mai-int

イラン軍は陸軍がC-130を運用しているのですか?

753 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 00:22:07 ID:???
>719

アメリカは旧ソビエトのように児童装填装置なる非人道的な装置は
搭載しません。

754 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 00:23:52 ID:???
児童が装填するのか
児童を装填するのか
いずれにしても、極めて非人道的だなあ。

755 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 00:26:26 ID:???
>752

別にしてはいけないと、自衛隊法では決まってませんよ。

756 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 00:42:10 ID:??? ?#
>753-755
もまいら、まとめて笑心者スレにいけ。

757 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 00:46:20 ID:???
>>752
これって輸送機が「陸軍の」施設に墜落した、って事でしょ。

今は航空機は空軍が一括して運用している事が多いが、非武装の
輸送機程度なら陸軍航空隊が保有している、という国は珍しくは
ない。

758 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 00:57:08 ID:???
90式が自動装填になったのは、日本人の体格の問題(120mm砲はやっぱり重い)。

759 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 00:58:03 ID:NJStre/6
韓国軍について質問です。
現在の韓国の最大の仮想敵国は北なんでしょうけど、中国やロシアについてはどのように考えているのでしょうか?
それと韓国の海・空軍は中国やロシアに対抗できるレベルなんでしょうか?

760 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:00:45 ID:???
>>759
昔はともかく今は友好、共同体制を進めてる>対中露

南朝鮮の海軍は状況から言えば不必要に強力だし、対中露
戦争で海軍の出番はあんまりないので、問題ない。
空軍も戦略爆撃能力以外なら充分対抗できる。

761 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:01:39 ID:???
正直戦力外だからな。

762 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:02:15 ID:???
>>759
何れにしても、米軍が来るまでの繋ぎってのが基本
その辺は日本とあまり変わらない。ただ、陸続きな分、陸軍比重が大きいけどね

763 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:02:58 ID:???
>>759
表の仮想敵国→北
真の仮想敵国→日本

なんてことをまじめに考えてる奴がいそうだがな。

764 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:05:06 ID:NJStre/6
>>760-763
早い解答ありがとうございます。
参考になりました。

765 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:05:59 ID:???
>>759
一応冷戦の絶頂期には
「北韓が大陸中国ないしはソビエトの義勇軍と共に侵攻してくる」
といったシナリオも検討されてはいたみたいよ。
ただ、ソビエトと中国は仲が悪かったので、中ソが同時に参戦して
くる、というのは想定外だったようだ。

一応今でもシナリオそのものは残っていると思われ。

766 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:10:28 ID:NJStre/6
>>765
あっ、お礼が遅れました。
ありがとうございます。

767 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:10:45 ID:???
>>752
 ニュースによってはイラン空軍になってるし、
手持ちの資料ではイラン陸軍航空隊にはC-130は無いから、空軍所属の誤りじゃない?


768 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:21:16 ID:vRZXZem+
少々スレ違いかと思いますが質問させていただきます。

レールガンの話題も出ていないのに、
最近某研猊下を東亜+でお見かけするのですが、本物でしょうか?

文体は確かに猊下なのですが。

769 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:22:08 ID:???
>>768
それは神のみぞ知る。

まぁ本物なんじゃない?

770 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:22:54 ID:???
>>768
何がいいたいんだよw
つか、何処の話だよw

とりあえず、落ち着けw

771 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:26:47 ID:???
NURUP0

772 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:32:30 ID:vRZXZem+
>>769-770
さっそくのレスありがとうございます。

東アジア+板に、某研究者と言うコテが出没していますので。

文体はどうみても猊下です。
ありがとうございました。

…と、ネタはおいといて、
猊下は以前ハン板の韓国海軍スレでレールガンのネタが出た時に、
突然降臨されましたので特定アジアに興味があられるのは確かだと思いますが。

怖くて東亜+では声をかけられませんW

773 名前:135 :2005/12/07(水) 01:33:33 ID:wUh9xN8U
>>139>>142>>143>>150
ありがとうございます。

得意な相手=距離が違う所為ですか。
大抵のゲームだと
長射程=強い
短射程=弱い+返り討ちで全滅
となるので、
射程が長ければ長いほうの物が良い、と思っていました。

774 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:35:17 ID:???
模型板でホワイトメタルの鋳造を語る某研に遭遇した事がある。
おそらく本物。


775 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:35:25 ID:???
>>772
お前は何がしたくて軍板の初心者スレで長文書いてんの?
さっさと隔離板に戻れよ

776 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:37:13 ID:???
>>773
パトリオットは、AMGを展開するのがだりぃ
即応力も無いな
まあ、PAC2じゃ、求められても無いけどw

777 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:47:51 ID:vRZXZem+
>>774
納得しました。

>>775
別にハン板や東亜+板住人ではないんですが。
上記の板を隔離板だと思ってらっしゃるなら、貴方の常識は三年くらい遅れてますね。

今度猊下をお見かけしたら突撃してみますW

納得出来たので安眠出来ます、ありがとうございました。

778 名前:773 :2005/12/07(水) 01:48:38 ID:wUh9xN8U
>>776
あの…… AMGって何ですか?

779 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:54:15 ID:???
>>778
あ、ごめん
アンテナ・マスト・グループの略
高射隊間を結ぶ搬送波無線で使うアンテナです

これが立てるのカッタルイ
事前にデフコンでも上がってなきゃ、展開してないので全然指揮とれねぇw

まあ、日本のようにバッジがしっかりしてりゃ、無問題だけどね

780 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:54:16 ID:???
>>750
えーと、一応、いっておくけど、主張ではなくて、軽戦車のシェリダンなんかには
実用化してるよ。
 MBTー70(西ドイツ共同開発、失敗戦車)では、自動装填も装備予定だったので、
 米軍の場合、技術的困難というよりも、信頼性とやっぱ人を減らすのはやめようという、結論。
 それと、ソ連、ロシア製戦車はいまだにガンランチャ装備。
 広報では5キロ離れた西側第三世代を撃破可能といってる。
 ・・・・JAROに訴えられそうな過大広告だとは思いますが。

781 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:54:39 ID:???
M60とかね。

782 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:54:42 ID:IiW0iK1+
>>778
横レスですが、アンテナ・マスト・グループ。
ペトリオットは発射機の他、射撃管制装置、レーダー装置、通信中継装置などを展開させなければならないので、
急に敵に襲われたときは対応しきれない可能性があります。

携行式のミサイルや、自走対空砲だと、そういう場合でも素早く対応できるので、そういった面での補完関係も。

783 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:54:57 ID:???
>>778
AMG(Antena Mast Group)。
ミサイルランチャーや移動指揮所などの間で通信を司る
ユニット。

ある程度開けた場所に電波状態を考慮しながら展開しなければ
いけないので運用が面倒臭い。

784 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:55:32 ID:???
>>778
> あの…… AMGって何ですか?
「パトリオット AMG」でぐぐれ。一番上に出てくるサイトの説明では、
>AMG(Antena Mast Group)アンテナ・マスト・グループ
>伸び縮み身可能なアンテナ・マストを持つ通信中継装置。大隊内の通信はデータ・
>リンク2系統、音声4系統、合計6系統の通信系統を持ち最大50km以内の隣接
>する他の大隊や上部防空組織、大隊指揮下の部隊との連絡を行なう。

785 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 01:58:33 ID:???
>>778
要するに、パトリオットはミサイルランチャーだけでなく、
各種の設備をサーカスのように引き連れて展開しなければ
ならないので、部隊展開に非常に時間がかかる訳。

確かに射程は長いけど、事前に準備してなければ使えない。

一応航空自衛隊の場合、各対空ミサイル部隊から必ず一部隊は
すぐに発射態勢に移れる状態で24時間待機している部隊はある。

786 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:03:30 ID:???
 >>778
私も解説書こうとおもいきや、みんな、説明してる! 
 
 要は発射機以外にもたくさん、展開するモノがあって、めんどくさいと。

 ところで、いつから、『パトリオット』というのが、いつ頃から、『ペトリオット』
になったんだろうか?湾岸の頃は、パトリオットだったよね。『パトリオットゲーム』とか
映画があったし。
 
 W号戦車のタイガー→ティーゲル→ティーガーのようなものだろうけどね。

  

787 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:05:01 ID:???
>>786
わからんが、漏れが任官中だった15年前は「パトリオット」だったよ

788 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:06:56 ID:IiW0iK1+
>>786
航空自衛隊の公式表記は「ペトリオット」ですね。

789 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:08:55 ID:???
>>786
”Pa”を「パ」と読むか「ペイ」と読むかの違い>パトリオットとペイトリオット

アメリカ式の英語発音だと「ペイ」になるらしい。

790 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:09:01 ID:???
>>788
あれ? 今はそうだけど、昔は、パトリオットじゃなかった? 勘違いかな。

791 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:10:31 ID:IiW0iK1+
空自公式サイトから。表記は「ペトリオット」

ttp://www.jda.go.jp/jasdf/refs/patriot/patriot.htm

新聞なんかは「パトリオット」と書いてる例が多いようです。

792 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:12:08 ID:???
問題あったら修正ペン。

外交文書じゃあるまいし、正直どっちでも。

793 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:12:33 ID:FbLoRPyO
実戦で一番多くの航空機を落としたAAMは何ですか?

794 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:13:10 ID:IiW0iK1+
>>790
私が入隊した平成元年頃は、「ペトリオット」「ペトリ」と呼ばれていたように記憶してます。
翌年の湾岸戦争時、マスコミが「パトリオット」と呼んでいるのに違和感を感じた記憶も。
もっとも15年以上前の話なので、記憶違いかもしれません。

795 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:13:13 ID:???
英和辞典の発音記号は「pei /pae」だなぁ>Patoriot

796 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:14:28 ID:???
>>786
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1130551345/246-251

797 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:15:31 ID:???
>>793
サイドワインダー(各型)とソビエトのSA-2/4/6/7じゃないかな。
どれが一番かはわからんが。

798 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:16:24 ID:???
>>794
俺も同年代だが、自信が無くなって来た・・・・
ナイキからの転換で、4術校行ってた頃の教本探して見ますわ

799 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:17:07 ID:???
おっとAAMか。
ならばサイドワインダーで決まりだと思う。

800 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:19:10 ID:IiW0iK1+
>>793
おそらくAIM-9サイドワインダー一族ではないかと。

801 名前:773 :2005/12/07(水) 02:19:12 ID:wUh9xN8U
>>779>>782-786
重ね重ねありがとうございます。

AMG=アンテナ・マスト・グループ
のことですか。
やはり長射程ミサイル運用するには、大掛かりな設備が必要なんですね……
これでヘリを落とすのはかなりもったいない……

かつての列車砲のように全部一つにまとめた
「長距離対空ミサイル列車」
なんて、どこの国も作ろうとしてないですよね?

802 名前:786 :2005/12/07(水) 02:22:54 ID:???
 うわ。たくさん。
 ゴメンみんな。空気、変にしたかな。
 >>794>>796が、真相ですかね。まあ、他の方がいってるように、英語表記を
強引にカタカナに直すので、大間違いという訳でもないですし。とっちも正解ともいえますね。

 ただ、最近はペトリオットとメディアもいってる所もありますし。

 一般人(新聞、辞書)にとっては、『メード喫茶』、その筋の人には『メイド喫茶』。
 一般人には『ツーテール』、専門家は『ツインテール』ですかね。最近は後者が一般化してますが。

 変なたとえで申し訳ない。

 

803 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:27:14 ID:IiW0iK1+
>>801
列車にまとめたシステムだと、線路のある場所にしか展開できませんし、
鉄道路線を破壊されたらそれで終わりだから、車両搭載システムの方が、
実用性が高いのではないかと。

なお、長距離ではありませんが、中距離(射程約8キロ)対空ミサイルと、対空機関砲を
1つの車体に乗せたシステムなら、旧ソ連/ロシアに2S6ツングースカという車両があります。
1両で中高度〜低高度の敵に対応できて、自走式のため即応性も高く、なかなか便利なのですが、
コストが高くなってしまい、配備はあまり進んでいないようです。

804 名前:793 :2005/12/07(水) 02:28:42 ID:???
>799
>800
thx

805 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:33:23 ID:???
>>801
陸上だとまとめるメリットが薄いが、
海上ならイージス艦を持ってくるまでもなく
昔から射程の違う対空火器をまとめてるぞ。

オールレンジ対応のバカ高いミサイル1機種よりも、
レンジ限定各種の方が弾力的運用も可能だって事だ罠。
コスト的にもリーズナブルだろうし。

806 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:35:42 ID:???
>>801
何をプラットフォームにするにせよ長距離をカバーするには複雑で大きなシステムになる訳だから変わらん罠
まあ海上だと陸に比べて制限される要素は小さくなるけど

807 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 02:40:51 ID:???
>>801
一番分かりやすい比喩は、イージス艦の「きりしま」とその前の「たちかぜ」を比較すればいいかな?
システム化するにはCIC等で巨大な設備がいるんですよ
タイゴンデロガ級なんか、ベースは駆逐艦なのに、その巨大設備で巡洋艦になってしまったくらいw

これをパトリオットに置き換えて、地上を走らすとすれば・・・・
公道走れませんねw


808 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:00:20 ID:IuicCFR1
タイコンデロガ級巡洋艦ってアーレイバーク級駆逐艦がベースだよね?
あれって通信系設備の増加だけで、あんなに巨大化したの?
VLS系増強で巨大化、って認識してました
そういや、タイコンデロガもアーレイバークもフェイズドアレイレーダーでしたっけ?

809 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:10:56 ID:???
タイコンのベースはスプルーアンスっしょ。

810 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:25:33 ID:???
>>808
タイコンデロガ級はスプルーアンス級駆逐艦をベースにイージスシステムを
載せたもの。
兵装関係よりはレーダーと電装設備が艦上構造物が大型化した原因。
もっとも、スプルーアンス級自体元々巡洋艦並の大きさがある。
これは、過去の駆逐艦が大きさに余裕がなさ過ぎて近代化改装して
兵装を追加するごとにどんどん余裕がなくなっていった失敗を繰り返さない
ため。
もっとも就役当初は「兵装の割に大きすぎて予算の無駄使いだ」とさんざん
批判された。

タイコンデロガ級も重心が上により過ぎて転覆の危険性が出たので、初期型
以降は艦上構造物を軽量化したタイプに設計変更されてる。

アーレイバーク級はその辺を踏まえて、効率的なレーダー配置を追求しつつ
重心が低くなるような艦形になるように設計されている。

811 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:31:16 ID:???
レスありがとう
スプールアンスがベースでしたね、ごっちゃになってました
そういえば、映画パールハーバーで、真珠湾にタイコンデロガが写ってたのを思い出したW


812 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:34:33 ID:???
>>タイコンデロガ級も重心が上により過ぎて転覆の危険性が出たので

そういう時のために構造計算しなきゃ。だめだよ。きちんと計画しなきゃ。
 あ、私は姉歯です。


 ネタレスすまそ。だってさ! 家も。。。。。

813 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:37:32 ID:???
よく考えたら、イージスシステム積んでてもVLSじゃないとあんまり意味がないような気が・・・

814 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:38:30 ID:???
>>812
あの頃のアメリカ海軍はなぜかそういう失敗が多い。

かの空母ミッドウェイも無茶な近代化改装を繰り返した結果
波浪による横揺れがひどいので、バルジを装着したらもっと
揺れがひどくなった、という「信じられないが、本当だ」な
シオシオのオチに・・・。

815 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:38:53 ID:???
駆逐艦と巡洋艦の違い教えて下さい

816 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:43:40 ID:???
>>813
確かにその通り。

でも、いくらイージスシステムによる同時多目標捕捉追尾ができても、
いくらVLSによる多弾数同時発射ができても、同時に多方向を指向
できるイルミネーター(ミサイル誘導用電波照射機)の数が限られてる
のでやっぱりあまり意味がなかったり。

そういう意味ではミサイルの同時多目標誘導能力をもっと向上させない
と、イージスシステムとVLSが生かせない。

とはいえソビエト無き今そんな飽和攻撃かけてくる相手がいるのか?
と考えると無用の長物、過剰性能になるだけの気もする。

817 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:47:47 ID:???
>>815
元々は

戦艦を攻撃してくる水雷艇(外洋を航行できる魚雷艇)を迎撃、「駆逐」するためのフネ
=駆逐艦

自国の海上交通路(航路)「洋」上「巡」察する為のフネ=巡洋艦

だったが、今では
大きい軍艦=巡洋艦
中型の軍艦=駆逐艦
小型の軍艦=フリゲート艦
もっと小型の軍艦=コルベット艦
程度の意味しかない。

818 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:53:21 ID:???
>817
それって、駆逐艦の由来を説明しただけじゃないの?

819 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:57:21 ID:???
817
ありがとうございます

820 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 03:59:23 ID:???
>>815
運用側が「駆逐艦」と呼ぶのが駆逐艦
同様に「巡洋艦」と呼ぶのが巡洋艦

現在は昔みたいに厳密な線引きが無いからな
言ったもん勝ち的な状況なのよ

821 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 04:02:06 ID:???
原子力フリゲイトとか分けわかんない艦種作る国もあるしな・・・

822 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 04:02:45 ID:???
>817
に捕捉しとくと昔のアメリカ海軍では駆逐艦とフリゲイト(フリゲート)の
位置が逆だった。

でもまぁ、現代では「艦の大きさによって漠然と区別される」「その国の
海軍がなんと呼ぶかによる」程度の意味しかない事には変わりない。

砲と魚雷で戦っていた時代と違い、現在では軍艦の主兵装がミサイルに
なってしまったので、搭載できる武装があまり艦の大きさに左右されなく
なった。
なので艦種区分にはあまり意味がない。

823 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 04:06:15 ID:???
区別するとしたら”G"が付くか付かないか位かな

824 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 05:43:25 ID:???
>>759-763
記憶がちょっとあいまいだが、金大中時代に韓国軍のトップが
「北は(同胞なので)仮想敵ではない」「北の核は民族のもの」
などとかたって国際的な顰蹙をかった
今のところ、韓国軍が想定しているのは、北が崩壊した時点で
干渉すると予測される中国らしい

825 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 05:49:20 ID:???
>>726
少なくとも三菱F-1には対空戦闘能力などなかった
ベアにも追い付けなかったんだもの、どう戦う?

826 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 05:54:06 ID:???
>>689
不思議とだれも突っ込んでないが、それじゃ韓国軍に徴兵されるだろ

827 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 06:15:24 ID:Q3RaD2xq
質問です
軍人と軍属の違いを教えてください


828 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 06:31:53 ID:???
>>827
例えるなら軍人は正社員
軍の正規構成員で、軍の主目的「戦闘」を執り行う権利を持ち義務を負う
任務中に死亡すれば戦死扱いになり、遺族には相応の補償がなされる

対する軍属はバイトや派遣社員に例えられる
軍に従属する存在だから軍属
軍内外で軍に関わる仕事に就くが、正当防衛以外の戦闘を行う権利を持たない
任務中に死亡しても戦死扱いにはならず、補償も雀の涙程度の弔慰金止まり

829 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 06:34:43 ID:???
簡単に言うと軍人は戦闘員
軍属は軍に所属するけど、戦闘と関係ないのことで
士官に相当する文官(教官とか技師、通訳、法務官、看護婦長などなど)
下士官に相当する雇員、兵に相当する傭人なんかのこと。


830 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 06:41:42 ID:???
>>827
>>829さんに付け加えてみますが

えーとプロ野球でいえば、

・チーム(監督、コーチ、選手)→軍人
・フロント→軍属

にあたるわけです。
チームだけでの試合も出来ないことはないですが、効率が違うし、長期では無理がでます。

831 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 07:14:24 ID:???
>>825
サイドワインダー積んでアラートについていたことは無視ですかそうですか……

832 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2005/12/07(水) 07:30:11 ID:??? ?#
>830
う〜ん、ちょっと違うような希ガス。

フロントの様に、チームの人々より優越している訳ではありませんし。
どちらかというと、野球で例えるなら、球場のGround整備のおじさんとか、売り子とか裏方的な
役割を果たす人のことではないかと。

833 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 08:32:01 ID:jYKL7s2G
>>825
迎撃戦では、特に追撃無用であれば追いつく必要がない場合もある。
そんな島国があったはず。

834 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 09:18:02 ID:ZELBOloz
>>833
つまりF35も駄作ってことですね!!1!11

835 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 09:19:55 ID:???
mig25は最強の戦闘機でわかっています

836 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 09:26:20 ID:???
>>835
まあここ30年でアメリカの戦闘機落とした唯一の機体だし、スティンガー搭載のプレデター撃墜して史上初の有人機無人機対決
の有人機の勝利で飾ったのもMiG-25だったよな確か。
さすがは直線番長。

837 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 09:40:09 ID:???
>>831
833氏もちょっと触れているが、英空軍はツカノに迎撃任務を兼務させている
つまり領空侵犯機へのアラートには、必ずしも対空戦闘能力は求められていないんだな


838 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 09:44:43 ID:???
シャバい戦闘機なんて目じゃないな

839 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:08:39 ID:4XjEp1Ky
>>837
スマンがちょっと教えてくれ
サイドワインダーも機関砲も積んでまがりなりにも空中戦機動出来るF-1に対空戦闘能力が無いとする理由はいったいなんなんだ?

840 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:19:05 ID:QRg0bALI
ATACMSが無い日本は韓国に負けますorz

841 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:26:42 ID:???
どこから撃つ気だか(藁 

842 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:29:15 ID:sF27KQXq
帝海の士官用軍装について質問があります。
第一種軍装・第二種軍装・第三種軍装をそれぞれ着用する時って
どのような定義のもと着用してるのでしょうか?
太平洋戦争当時の艦の士官集合写真等を見ると第一種を着ていたり、第二種を着ている人もいたり、
統一されてない様に感じられました。よろしくお願いいたします。

843 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:30:08 ID:???
そんなもんだけで勝敗が決まるわけないだろ
それよりどちらが上陸するのか、上陸せず両者とも本土防衛なのかなどが問題だ
と釣られてみる

844 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:31:25 ID:???
>>832
現場の人間に勝るものなどいません!!11

845 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:32:26 ID:???
>>842
それだけ分かってれば検索でわかるでしょ
検索したらイッパツだっだけど

846 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:33:49 ID:???
>ATACMS
制空権を掌握して哨戒機飛ばすんでもなきゃ固定目標(建物)あるいは無差別テロにしきゃ役立たないよ。



847 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:35:32 ID:???
そういやUAVもない(笑)

848 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:54:11 ID:???
googleearthと連動して世界中の好きな地点をピンポイント射撃するという
画期的なアイデア。

849 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:56:04 ID:???
>848
お前頭いいな

850 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:57:09 ID:???
おまいにとっての地球は数百キロ以内か

851 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 10:58:09 ID:???
笑心者スレ逝け、たわけどもめ

852 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 11:10:24 ID:???
FAQの「戦争・戦役・紛争の定義」を見て疑問に思ったのですが、立派な主権国同士が
武力衝突に陥ったフォークランド紛争が戦争と呼ばれないのはなぜなのでしょうか?

853 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 11:12:34 ID:???
>851
ああ、全くだ。
全く、愛すべき馬鹿どもだ。

854 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 11:12:42 ID:???
イギリスがインドのセポイを反乱、ミャンマーを戦争と呼ぶが如し。

855 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 11:14:58 ID:???
>>842
第一種:夏以外
第二種:夏
第三種:略装

第一種と第二種の切替の間には両方を組み合わせて着たりとか。

856 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 11:32:36 ID:???
【書籍】戦争も護衛艦もまとめて萌え〜!『萌えわかり! 自衛隊ビジュアルガイド』
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1133143115/12

ttp://newsstation.info/up/img/ns1433.jpg
昔こんなの拾ったな。
------------------------------------
ぜんぜん分からない。

857 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 11:52:20 ID:???
>856
ぜんぜん分からない。


858 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 12:12:06 ID:???
>>856
双方、宣戦布告してないから。
戦闘地域宣言はしてるけど

859 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 12:58:34 ID:OVW7xHEa
航続距離というのは、発着・上昇なども含めた実質的な飛行可能距離ですか?
それとも理論値ですか?

860 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 13:07:09 ID:???
>>859
 条件に違いは有りますが、一般に30分の余裕燃料などを含んだ実質的なものです。

861 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 13:08:46 ID:???
理論値の意味が分からない。航続距離は実際に飛べる距離でなければ何の意味も無い。
ただし装備や飛行高度で大きく変化する。 Hi-Hi-HiとLo-Lo-Loでは数倍の開きが出てくる。

862 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 13:28:08 ID:???
実質的な装備での数値なら戦闘行動半径を見るべきでしょう

863 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 13:52:17 ID:v7QobM7z
以前、軍事板に防衛庁と自衛隊の新しい名称を提案するスレが
あった筈ですが、何処にいったのですか?

864 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 13:57:28 ID:SuV8m97f
どっかにいっちゃったに決まってるだろ。
くだらん質問するなヴォケ

865 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 13:59:55 ID:3gG5+fM9
あるサイトで「ポルポトがジャングルに逃げ込む前に軍人と逃げた民間人以外を皆殺しにしようとした」というのをみました。
これが事実をならどうやって数百万人を殺そうとしたのでしょうか?


866 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 14:05:10 ID:???
>>865
出処不明のソースに基づく仮定についての質問に何を答えろと?

867 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 14:25:28 ID:???
>>859
発進から着陸まで特定の飛行パターンモデルを想定した場合の実質的な飛行可能距離。

>>861
理論値は、搭載燃料量÷数式上の巡航時燃料消費量ででます。
数式上って、一定距離の実測値を元にしたものですが。艦艇の場合よく使われる。

868 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 14:29:10 ID:VMuEBZ4g
エグゾセって地上から撃てるんですか?
それと地対艦ミサイルで有名どころがあれば教えてください。
(88式とシルクワーム以外でお願いします)

869 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 14:30:37 ID:Q8tqVdga
神風卵フライってなんですか?

870 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 14:45:55 ID:mfS+r2Ds
>>868
ttp://missile.index.ne.jp/jp/
で「ミサイル検索」にはいって「ミッション」を「対艦ミサイル」にセット。
「ページ当たり件数」を50にして、ひとまずそのまま「検索開始」してください。
7つめあたりにエグゾセが出ます。その中のMM40タイプには
地上からも発射(車両搭載)できるタイプ、MM40BCがあります。
ttp://www.deagel.com/pandora/index.aspx?p=mn00034005

他のものについてもぼちぼち調べていくとわかるでしょう。
沿岸防衛用、地対艦と明示してあるのは問題ありませんが、
エグゾセみたいにタイプを掘り下げないとわからないこともあります。

871 名前:868 :2005/12/07(水) 14:50:56 ID:VMuEBZ4g
ありがとうございました

872 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 14:52:51 ID:???
>>868
地上発射型のエグゾセもあるから、撃てると言えば撃てる。
しかし地上発射用のブースターを付けてたりするから、SSMやASM型とまったく
同じと言うわけではない。

沿岸防衛用の地上発射対艦ミサイルは、旧ソ連や中国が熱心。
シルクワームの原形であるSS-N-2系列などいくつかある。

873 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:00:16 ID:mfS+r2Ds
ttp://www.aviationow.com/media/pdf/spec_04_missiles.pdf

をみると、少なくともハープーンには地上発射型がありますね。

874 名前:842 :2005/12/07(水) 15:03:45 ID:sF27KQXq
>>855
ありがとうございます。今の海自と同じようですね。

875 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:10:39 ID:???
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Iraq/actual_state05-20.htm

《特集『ファルージャ大虐殺一周年』に当たって》って何かの記念日か?

876 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:19:35 ID:???
この自爆がいいねってザワヒリが言うから今日はファルージャ記念日

字余り。

877 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:21:44 ID:???
>875

最近のトレンドは「白燐弾擁護派は米国の片棒を担ぐおこちゃまスターリン親衛隊!」ですよ。
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/articles/WPlegality.html

878 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:21:55 ID:???
>>865
ポルポトがやったことは、その情報自体は近隣国にそういう話があると広く伝わっていたんだけど、
あまりに突飛過ぎた話だったために、信じられなかったんだよ。

ポルポトの立場を危うくするような思想の持ち主が現れ無いように、教養のある人間は全員処刑され、念を入れて
外国へ移住していたインテリ達が国外で反ポルポト活動を行わないうちに、国作りへの協力を求める形で、国へ呼び
寄せて処刑し、教育を廃止し、宗教を廃止し、貨幣を廃止した。
そして、人々が連帯しないように家族という社会の最小単位を破壊する為に自由恋愛を禁止され、国家によって
知らないもの同士で結婚させられ、子供が生まれたら親の元から引き離されて、ポルポトを崇拝するように洗脳教育を施され、
将来のポルポト軍兵士として子供達は育てられた。
密告を推奨され、隣人同士や、親兄弟の間でさえ信頼する事ができず、疑心暗鬼となり密告しあう社会。
そんなことが実際に行われている国があると言われても、中々、信じられないよね。

879 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:32:51 ID:/0bd1uwc
日本の国防力って、全くアメリカ軍を抜きにして考えた場合どれほどのもんなの?


880 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:36:41 ID:???
>>878
ポルポトがそういう妄想を抱いたのはパリ留学中にフランスの
毛沢東主義と称する過激派左翼に吹き込まれたのが元。サルトル
とかああいうフランスのインテリ連中にも責任があるな。

そういや当時ベ兵連なんていう糞組織がでかいツラしてたが…

881 名前:名無し見学者 :2005/12/07(水) 15:37:50 ID:???
>>856

イ─E
ロ─D
ハ─B
ニ─A
ホ─F
ヘ─C

wikipediaに全部書いてありましたよ。

882 名前:868 :2005/12/07(水) 15:39:31 ID:???
>>872-873
ありがとうございました。

883 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:43:33 ID:Ni+j48Zz
Ju-87スツーカって魚雷を装備したりできないのですか?

884 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:45:18 ID:mfS+r2Ds
>>879
いわゆる先進国としてフツー。質問が不完全なので回答も不完全よろ

885 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:51:36 ID:???
>>879
演習場とかは米軍頼りだし
国家戦略もアメリカのシンクタンク丸投げ
情報も殆どアメリカの情報機関任せなので
全く機能しなくなる。

886 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 15:58:34 ID:???
>>885
つまり、軍事費は高くて装備も立派で一見軍事大国かのような錯覚があるが自国の防衛は、日本単独では
ままならないってことですか?

887 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:02:59 ID:???
>一見軍事大国かのような錯覚があるが

こんな錯覚あったのか?

>自国の防衛は、日本単独ではままならないってことですか?

むかしっから一般的な認識

888 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:04:39 ID:mfS+r2Ds
サーバー/クライアント前提で作ったシステムがスタンドアロンで動かないと言われても
「そーでつか」としてか言いようがないわけだが。逆をやったら「なぜこんなムダを」と言われるわけだが。

889 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:20:27 ID:c7/+QXOb
XM8と今米陸軍が使っている銃M16A2ですか?
これらの長所と短所を教えてください

リボルバーのシングルアクションとダブルアクションの違いは大体解るんですが
オートマチック拳銃のシングルアクションとダブルアクションの違いがわかりません

890 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:23:59 ID:m1NMsK6t
昨日BSを観てふと疑問に思ったんですが
ベトナムから米軍が撤退する時
空母から海にまだ使えそうなヘリを捨ててたんですがなぜですか?

891 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:25:06 ID:???
>>883
Ju87D4, torpedo aircraft, similar to D3
ttp://www.geocities.com/hjunkers/ju_ju87_a1.htm

892 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:27:00 ID:???
>>890

>>470
>>475
>>486

893 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:28:10 ID:???
>>484もな

894 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:31:08 ID:YR49gwmP
すいません、「鬼畜米兵」、「○○○マッカーサー」ていうでしょう。
○○○の部分が思い出せないんですけど
知ってる人おられますか.


895 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:31:28 ID:???
>>889
後者はFAQ参照。
ttp://mltr.e-city.tv/faq09b.html#01305
XM8の特徴は、一種類のレシーバーから様々な組み合わせが出来ること。
通常のライフルの他に、短銃身のカービンや分隊支援火器などが作れる。
スコープやダットサイトなどのオプションの組み替えも簡単に素早く出来る。
プラスチック製であり軽量で砂や水にも強い。

896 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:37:45 ID:???
>>894
「鬼畜米兵」では無く「鬼畜米英」。
>「○○○マッカーサー」
は「比島決戦の歌 」(詞:西条八十)の
「いざ来いニミッツ マッカーサー 出て来りゃ地獄へ 逆落とし」
かな?
ttp://www.biwa.ne.jp/~kebuta/MIDI/MIDI-htm/HitouKessen_no_Uta.htm
(MIDI鳴るのでPCの音量に注意)

897 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:38:03 ID:3gG5+fM9
>>878>>880
ありがとうございました。
たぶん、ポルポトが考えていたことを理解するのは無理っぽいですね。
少なくとも私には無理だ…

898 名前:800キロ鉄鋼爆弾 :2005/12/07(水) 16:44:32 ID:9fnw1670
本土空襲で一般人を攻撃しろといったのは鬼畜ルメイ

899 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:50:15 ID:???
>>896
米兵ではなく、米英ですね。
○○○マッカーサーはたぶんそんな感じだったと思います。
ありがとうございました!

900 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:52:29 ID:???
死に際にアメリカに爆弾を落とすまでは死なんぞといったのはうちのじいちゃん

901 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 16:52:35 ID:Ni+j48Zz
>891
ありがとうございます。3Dのモデリングが完了したらお見せしますね

902 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 17:00:16 ID:???
>>886
ままならなかったからこそ
「普通の国にしよう」という主張も出て来るわけで。
まあ少しずつ、例えば離島を巡る小競り合いくらいなら
自前でも何とかなるよう前進しつつあるよ。

核武装中立とかは論外(というか実現不可能)だけどね。

903 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 17:06:17 ID:???
>>889
>オートマチック拳銃のシングルアクションとダブルアクションの違いがわかりません
リボと大して変わりない。リボの場合、ダブリアクションは連射性能で優れるが、オー
トの場合はあんまり関係ないなぁという程度。
 薬室装填済み、ハンマー倒した状態でハンマー起こす手間が省ける程度? あと、
不発の場合にそのままガチンガチン引き金引いてりゃ弾が出るかも(危ないのでどち
らも推奨しない)ということもある。
 

904 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 17:10:25 ID:???
そういや、次期対戦車ヘリコプターでアパッチとハイローミックスで運用される
とか言われてるOH-1改造の対戦車ヘリコプターのその後の話を全然聞かないんだけど、
想像すらいまだにないんかな?

905 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 17:37:20 ID:???
>>903
なんかそれだとダブルアクションが大したこと無いみたいだが
ハンマーを倒した状態(当然安全性はコックアンドロックよりも高い)
から予備動作無しで1発目を撃てるというのはかなりの利点なんだが……

906 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 17:37:35 ID:c7/+QXOb
XM8やXM29は計画がぽしゃったようですが何が悪かったんですか?


907 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 17:41:14 ID:???
攻撃型は構想自体存在しません。
構想があるのはUH-1Jの後継の輸送機型です。

908 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 17:42:19 ID:mfS+r2Ds
>>906
一旦H&Kに決まったのに米の銃器産業やら従属議員やらが反対してやり直しに、というのもありますが、
なによりアフガニスタン、イラクで軍事予算が逼迫しており、さしあたりなんとかなってる小火器に
多額の金を注ぎ込む余裕がない、というのが第一の原因です。
それに加えて、現在使用されている5.56mmという弾にも特殊部隊などから「使えねえ」意見があり、
今はM16, M4でお茶を濁しておいて、新弾薬まで視野に入れての研究をしましょう、
金ないし、というのが現状のようです。

909 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 17:50:48 ID:???
>>869
http://gamespace24.net/navyfield/about/history_kakukoku.html
この装甲甲板の防御力は絶大で、太平洋戦争時に恐れられていた
日本軍の神風特攻を受けても軽微な損傷に過ぎず、
ものの3時間程で修理を完了させることが可能でした。
このような事情もあり、イギリス航空母艦に飛び掛る日本特攻機を
フライパンに投げつけられる卵に例えて「神風卵フライ」と呼ぶことになったのでしょうか。

910 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:02:38 ID:0QoPaofr
「トラ、トラ、トラ」をモールスにすると→「・―、・―、・―」であってますか?

911 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:04:30 ID:???
>>899
その参考サイトワロスww
韓国製のゲームか

912 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:05:55 ID:???
質問です。
偉い軍人が胸につけてる(勲章ではない)長方形の中にバーコードみたいに
色がついた縦線が入ってるものを何というのですか?

913 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:06:09 ID:???
>>910
違う。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E4%BF%A1%E5%8F%B7

914 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:16:01 ID:???
>>909
>>869ではないが、へぇ〜。

915 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:23:40 ID:???
>>912
略綬

916 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:27:08 ID:???
>>912
略授(りゃくじゅ)、または略章(りゃくしょう)。
勲章のリボンの部分だけを短く切って縫い付けたもの。

色とりどりでカラフルなので「サラダバー」と称される。

917 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:27:25 ID:ti7OsjQg
先日、玄海の原発において自衛隊が訓練をしていましたが、地方新聞の画像に幹部の人(階級は不明)が軽機動車を携帯で撮影している様子が写っていました。

訓練とはいえ、職務中と思われる時に携帯を使用するのは問題ないのでしょうか?それとも訓練は職務のうちに入らないのでしょうか?

918 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:29:19 ID:???
>>917
携帯での撮影が職務外の行為だったかどうかわからんだろ。
報告用の画像撮影だったのかもしれん。

919 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:30:23 ID:???
最近の携帯はすごいからなぁ、デジカメ代わりにもなるし、そのままメールで転送も出来る。


920 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:33:14 ID:???
何を今更

921 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:34:37 ID:???
>>918
それは広報部の仕事では?

922 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:34:42 ID:???
>>808
タイコンデロガ級は元々DDG、ミサイル駆逐艦の艦種になる予定でした。
(計画されていたスプルーアンス級ベースのDDG(X)としてはキッド級が近い感じです)
しかし、その戦闘能力が当時現役だったミサイル巡洋艦を上回る物であったのと、
(CGNカリフォルニア級、CGNヴァージニア級など、Mk13、26のダブルエンダー装備艦)
イージス(タイフォン)システム搭載原子力巡洋艦の整備計画がポシャり、
艦長職が減る事も懸念されたためCG、ミサイル巡洋艦に変更されました。

923 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:35:54 ID:???
>>921
広報用の写真撮影ではなく、訓練の一環としての撮影だったのかも。
情報収集とか何とか

924 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:38:16 ID:???
>>917
前後の状況、雰囲気がわからんからなんとも。
お歴々が緊張した顔で並んでるときに趣味でニヤニヤ撮ってたなら単なるアホですが、
一息ついたところだったかもしれないし上にあるように何かの実験だったかもしれないし。

925 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:41:14 ID:???
あとは実際に訓練に参加する人だったのか、
「後学のための見学でオブザーバー」みたいな人だったかで違うかも。

926 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:42:46 ID:???
・・・というわけで、何とも言えないから広報に聞いてくれ、でFA?

927 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:46:00 ID:0lOUhZf4
>>878
>子供が生まれたら親の元から引き離されて

それどころか、子供に親を殺させた。

事実上、親のことを思い出すことを避けるので
洗脳がやりやすくなる。
文字通り「ポルポトの子供たち」が出来上がる。

なんか文革やチベットでもあった。珍しいことでなし

ちなみに、北朝鮮のキム・ヘギョンさんは
母親めぐみさんと「遊んだ記憶」はあるが「死んだときの記憶」は
ないといっている・・・・。




928 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:47:21 ID:ti7OsjQg
>>924
画像をみる限り、野戦服を着込んだ幹部が並んでいるなかで一人が前に出て、縦列になった軽機動車を携帯で撮影しているようです。(背後からの写真で、顔は確認できない)
後ろに機動隊員が警察車両(?)を誘導しているのをみると、どうも訓練中に個人で撮っているようにしか思えないのですが…

929 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:49:38 ID:ti7OsjQg
>>926
そうですね。まあ、これは深く考えない方が良い議題みたいです…

質問に答えてくださった方々、どうもありがとうございました。

930 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:52:39 ID:???
>>928
推測ばかり語られてもどうにもできないので抗議のメール送ったら?
ttp://www.jda.go.jp/goikenbako/index.htm

931 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:52:45 ID:???
>>928
じゃあやっぱり仕事で何かに使うんじゃないかな。
場の空気読めないダメな人でない限り。
警察車両の誘導云々はどう関係あるのか理解できませんが。

932 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:54:18 ID:???
携帯の通信網を利用した日本版RMAの実験だったりな。

933 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:56:34 ID:???
>>931
11月27日、福井原発で警察とか他の機関諸々と合同して訓練が実施されている。

たぶん、>>928が言ってるのは原発の周りをぐるぐる回って警戒中の話なんだろう。

934 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:57:00 ID:???
>>928
状況からして、やっぱり広報の人が撮影してたんじゃないかと思う。
最近の携帯のカメラは、ちょっとしたデジカメくらいの性能はもっているから
記録には十分なわけだし。

935 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 18:57:10 ID:bZorJVZU
旧日本陸軍の機動歩兵連隊の速射砲装備数が多かったのは何故ですか

936 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:01:15 ID:???
>>935
基本的に、トラックで移動するから。

937 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:01:47 ID:???
ABLについて質問何ですが。
何故ジャンボ機にレーザーをわざわざ搭載する必要があるのでしょうか?
射程が300kmもあるなら地上配備型にして複数富士山にでも配備した方が効果的だと思うのですが?

938 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:03:43 ID:???
富士山はアメリカのものではないから

939 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:04:47 ID:???
>>937
質問時は、sageを入れずに。

簡単に答えるなら、3000メートル前後の大気中では熱エネルギーが拡散されるから。
それに理論上の数値で、実際に300キロあるかどうかは分からない。

940 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:07:03 ID:???
>>937
山の上に大型施設を建設して維持するって大変ですよ。

941 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:07:25 ID:???
>>937
他国に展開している部隊も守れるし、テロ等に強いというのもあるね。

942 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:09:32 ID:???
>>939
ABLは高度12000m〜での運用でしたっけ。

943 名前:903 :2005/12/07(水) 19:15:43 ID:???
>>905
それはそうなんすけどね。
 単にリボとの比較と思ったんで、そこまで踏み込まなかっただけですよ。

 そういうわけで、もっと踏み込んだ話を聞きたければ>889はハンドガンスレ↓行くように。
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1132395678/l50

944 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2005/12/07(水) 19:16:56 ID:???
>>917
まだ見てるかな?
福井県で今年3月に実施された原子力防災訓練において、
実験的に携帯で撮影した動画を避難所等に配信するシステムが使用されましたので、
それが該当するのではないでしょうか。

945 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:18:27 ID:???
>>938
 敵のミサイル発射基地の400km以内まで成層圏に達する山を移動させるのは、
ジャンボジェットを移動するよりチョットばかり難しいから。

946 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:19:44 ID:???
>>944
>>917です。そんな実験が行われていたんですね…情報ありがとうございます。

947 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:24:52 ID:???
>>937
気象に影響されないでしょ、高ーい所にいると、
雲に遮られたりしたら威力半減するんですわ

948 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:25:09 ID:???
>>945
あれって軍事衛星と共同して成層圏に突入した弾道ミサイルを迎撃する代物じゃなかったか?
ジャンボでも、敵のミサイル基地の400km以内に侵入するのは難しいぞ。

949 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:28:50 ID:???
>>948
 ブーストフェーズのブースターでないと捕捉・照準・破壊が出来ません。

950 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:30:43 ID:???
あのう、長門の最高速度バレバレ事件のことなんですが。
公表23ノットが実は26.5ノットで、関東大震災(?)のときに救援
のため駆けつけるところを英巡洋艦(?)に見つかり最高速度のゴマカシが
ばれてしまったと聞きました。ここまでは分かるのですが、さてこれについて
「世界中に広まった」という記述をする人がいるのですが、本当ですか?


951 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:38:03 ID:???
日本海軍の駆逐艦砲は3年式50口径ですけど、なぜ松型のように
89年式40口径にしなかったのですか?常見スレを見ると
「貫徹力」が弱くなるのを恐れたため、とされていますが、1分あたりの
発射弾数が増えるし、アメリカの駆逐艦も高角砲との両用砲なので「?」
と思いました。
とりあえず調べても分からないこととして、89年式と3年式とアメリカの
駆逐艦の両用砲とで、「貫徹力」がどれほど違うかを教えてください。

952 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:39:32 ID:???
>>950、951
ID

953 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:42:56 ID:0QoPaofr
>>913さん ありがとうございます!携帯なんでみれませんが、感謝です。

954 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:43:39 ID:???
>>949
そうでした。

955 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:44:49 ID:bZorJVZU
>>936
トラックで移動することが何故装備数大幅増加に繋がるんですか

956 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:48:31 ID:???
>>955
お前ちょっとリヤカーに土嚢積んで近所の裏山駆け回って来い

957 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 19:51:48 ID:bZorJVZU
近所にリヤカーも裏山もないので出来ません

958 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:02:06 ID:???
>>955
速射砲は結局のところ対戦車砲であり、ノモハン事件でロシア戦車にボコボコにされた日本軍は教訓として速射を大量に配備。
結果、移動するには機動力のある機械化部隊に任せるのが一番だった。
機動歩兵連隊というのはドイツの機械化歩兵連隊とはまったく中身が違い、その任務内容は装甲車両に乗って戦車と共に歩兵を前進させるのではなく、トラックで輸送するという意味合いが強かった。

つまり大幅増加はノモハン事件の結果で、配備されたわけはトラックを装備しているから。

959 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:06:10 ID:bZorJVZU
>>955
そういう事だったんですか
回答ありがとうございました
それと物分りが悪くてすみません

960 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:06:50 ID:bZorJVZU
↑の>>955>>958の間違いですorz

961 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:16:30 ID:???
>898

それは、日本が軍需工場を住宅地内へ分散して配置してたから。

962 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:20:16 ID:???
>921

後で報告書を書くための写真資料かもしれないぞ。
現場から、本部に問い合わせるのに電話で説明するより
写真で送ったほうが分かりやすい場合もあるし。

963 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:25:04 ID:???
>950

そりゃ、世界中に展開しているイギリスの軍艦じゅうに通達が回ったら
もじどうり世界中に広まったことになるでしょうね。

964 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:26:04 ID:ypsYiBI3
>>827
ですが
例えば軍人と軍属と給料が違うとか?
軍属が最前線の基地とかでも働いていたりするんですか?


965 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:27:00 ID:???
>964
最前線の基地どころか、軍艦の中まで軍属が居たぞ。


966 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:30:06 ID:IxJ42Ovr
質問!!
特攻隊員って陸軍小尉っていたの?


967 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:30:30 ID:sT+eOMTd
次スレ立てていいですか?

968 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:35:09 ID:sT+eOMTd
次スレ、立てました。

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 228
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1133955201/

969 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:38:00 ID:ROBiHUWl
500ポンド爆弾ってどのくらいの距離を破壊できますか?

970 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:38:28 ID:???
>966

いました。

971 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:39:39 ID:???
>>966
陸軍の少尉も海軍の少尉もいましたよ。

特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会公式ホームページ
機関紙「特攻」バックナンバー

ttp://www.tokkotai.or.jp/kikanshi/bach-number-syoukai5059.htm


972 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:47:52 ID:???
>>969
直接破壊が及ぶ爆発半径は20mくらいで、破片による殺傷効果範囲は200mくらい。

973 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:57:47 ID:wcklGc/L
>>966
陸軍「少尉」ならいた。「小尉」はいないな。

974 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 20:59:01 ID:???
>>972
ありがとうございます。

975 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 21:05:01 ID:IxJ42Ovr
みんなサンクス!
すまん>>973
ゴジだ!www

976 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 21:17:57 ID:???
>>975
ご参考に。

知覧特攻平和会館〜若き特攻隊員
http://www.town.chiran.kagoshima.jp//cgi-bin/hpViewContents.cgi?pID=20041215093148


977 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 21:43:11 ID:v7QobM7z
エースコンバットと言うゲームソフトに派手なカラーリングの戦闘機や攻撃機、爆撃機が出てきます。
各国の空軍や海軍航空隊で、何故、地味なカラーリングばかりが使われて、エースコンバットのように
派手なカラーリングが採用されないのでしょうか?

978 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 21:43:43 ID:???
低視認性

979 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 21:44:55 ID:wcklGc/L
>>977
目立つから。
敵に見つかりやすくなって不利でしょ。

いくらレーダーの時代でも、肉眼は依然として有効。
なので、肉眼で見つかりにくくするために、各国空軍は迷彩の研究を重ねている。

980 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 21:51:56 ID:???
>>977
アグレッサー部隊や展示飛行用の部隊では派手なカラーリングが
採用されてるよ。

981 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 22:13:15 ID:???
F-16やA-10にはオートパイロットってあるんですか?

982 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 22:14:07 ID:ROBiHUWl
ID

983 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 22:19:57 ID:???
>>981
ある



984 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 22:25:04 ID:???
>>977
に便乗!
F-2の洋上迷彩は見てる分には、ものすごく萌えるけど、正直日の丸は目立ちませんか?
あの赤だけ上から目立ってしょうがないと思うのですが、その対策はあるのでしょうか。
もちろん、国際法で決められているのは、わかりますが、ドイツ、米国などと比べると目立ってしょうがない気がして

 

985 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 22:28:04 ID:???
>>984
機体全部赤いわけでは無し
遠めにみりゃたいした事無し

986 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 22:32:22 ID:wcklGc/L
>>984
ID

実際目立ってて、現場では問題にもされてるらしいけど。
国際法上は、国籍標識さえつければ問題ないので、それを赤で描く必要はない。
白縁付きの赤丸にしているのは、あくまで自衛隊内の規則の問題。
自衛隊もお役所なので、上の方の動きはあまり芳しくないみたい。
それでも、以前に比べれば、日の丸の大きさが小さくなっている分、視認性は低くなってるようです。

余談だけど、旧型のオレンジのフライトスーツは、かなり遠方からでも見えたらしい。

987 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:02:31 ID:???
>>983
ありがとうございます。

988 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:13:01 ID:xphutGoB
A-10はどうやって赤外線画像を投影するんですか?
あとA-10はどこからレーダー波を出してるんでしょうか?
それとコックピット下にぶら下がってるピトー管みたいなのは一体なんですか?

さらにバルカンによるドックファイト時、敵をどうやってロックしてるんですかね?

989 名前:988 :2005/12/07(水) 23:13:51 ID:xphutGoB
すいません。

>>バルカンによるドックファイト時、敵をどうやってロックしてるんですかね?

F−15等を参考にお願いします。

990 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:16:20 ID:???
>>988
A-10にレーダーはありません。
赤外線画像は機首下面に出っ張っているFLIRからMFDに供給されます。
ピトー管みたいなのがFLIRです。
バルカンによるドッグファイト時は西側の機体はレーダーでSu−27やMiG−29はEOSで相手をロックオンします。

991 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:20:37 ID:UnsDlU5S
バルカンのロックオンは機体が自動的に相手を追跡なのか。

992 名前:988 :2005/12/07(水) 23:22:27 ID:xphutGoB
>>990
A-10にはレーダーないんですか。
ずっとあるかと思っていましたが・・・
それとあの出っ張りもピトー管の類かと思っていましたが全然違うんですね。


あとドッグファイト時はレーダーなんですね。
まさか画像シーカー・・・ とか思っていましたが謎が解けました。
ありがとうございます。


993 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:24:15 ID:jYKL7s2G
>>988
もしかしてA-10の30mmガトリングで空戦とか思ってないか?

994 名前:988 :2005/12/07(水) 23:26:09 ID:???
>>993
それは流石に思ってませんよw
てかあんなの喰らったら悲惨だろうなぁ・・・

995 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:27:29 ID:jYKL7s2G
>>992
A-10に全天候攻撃能力がないことが問題になっており、
最初はマベリックミサイルの「ストローのような視野」赤外映像に頼って
誤爆などかまし、あわてて近代化改修しているが、まだ全機に及んでいません。
レーダーなんて結構なものはなく、計画としては存在するものの、
空軍の予算不足の嵐の中で、機体寿命短いA-10にそんな金、というのが大勢。

996 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:29:07 ID:jYKL7s2G
機載機関砲は、けっこう昔からレーダー連動のビッパーを
敵機に合わせてトリガー、あるいは自動発射ですな。

997 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:30:59 ID:???
>>1000は柏原芳恵とセックスできる。



998 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:31:29 ID:???
998

999 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:31:50 ID:???
999

1000 名前:名無し三等兵 :2005/12/07(水) 23:32:14 ID:???
1000なら柏原芳恵とセックスできる。

1000ならメイドさんの柏原芳恵とセックスできる。

1000なら秘書スーツ&ガーターパンスト&ピンヒール姿の柏原芳恵とセックスできる。

1000なら競泳水着姿の柏原芳恵とセックスできる。

1000ならハイレグレオタード姿の柏原芳恵とセックスできる。

1000ならバニーのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

1000ならセーラ服のコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。

1000なら体操服&ブルマー姿の今の柏原芳恵とセックスできる。

1000ならスク水を着た今の柏原芳恵とセックスできる。

1000なら峰不二子のライダースーツのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

1000ならキュティーハニーのコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。

1000ならミニスカポリスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

1000ならスチュワーデスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。


もちろん顔射、口内射精、精飲、膣内射精、直腸射精なんでもあり!
1000なら柏原芳恵が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。

さらに柏原芳恵は漏れの精子で孕んでくれる。

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.35e Converted.
inserted by FC2 system