■戻る■
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 248
1 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 22:31:58 ID:???
・質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください
 トリップを使ってみるのもいいかも…

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
http://banners.cside.biz/army_word1.htm
軍事板常見問題(FAQ)
http://mltr.e-city.tv/index.html
単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo
過去ログ、関連スレ、その他注意事項は>>2-5辺りにて

・前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 247
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141052610/

2 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 22:32:31 ID:WOZo5oCp
【関連スレッド】         
・自衛隊関係はこちらへ。
■■ スレを立てる前にここで質問を ■■69
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1139825558/l50
・創作関連はこちらでどうぞ。
■○創作関連質問&相談スレ 11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140629862/
・ネタを思いついたら
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 30
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1139933565/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・質問の本題から離れた主義主張、それに伴う議論はこちらに移動してください
派生議論スレ3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140949073/l50

3 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 22:35:08 ID:WOZo5oCp
質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分はだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめて書き込まれることもあります。

・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。
簡単に言えば「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○のなかで一番強いのは何?」というのはご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問意図を誤解したり単純な勘違いなどで、回答が適切ではない可能性を考慮すべきです。

・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
 常連の人は可能な限り質問への速やかな回答をお願いします。
 また、「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、
 速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。

・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。

・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合は、雑談スレへの移動をお願いします。

・作り話の内容については創作スレへどうぞ。

4 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 22:37:25 ID:???
>>1
乙かれんこん

5 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 22:39:33 ID:???
>>1
よくやった。俺とFUCKしていいぞ

6 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 22:48:21 ID:C0vlRidD
前スレの767です
>>770-771
返答感謝します やっと理解できました


7 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 23:12:43 ID:f0Z35dih
372 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2006/03/03(金) 23:04:19 ID:???
>>370
2ch上ではこれくらいの批判レスはそこかしこに見られる。
ありふれた批判の仕方。


すいません、軍板ではありふれた批判なのでしょうか?

8 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 23:13:21 ID:7E6FqmvN
バラライカってなんですか?

9 名前:専守防衛さん :2006/03/03(金) 23:15:33 ID:Il3PCU7Y
こんなん誘導してくんな!死ね!

958 名前:専守防衛さん[] 投稿日:2006/03/03(金) 23:10:08
軍板から誘導されて、きました。

海上自衛隊のこんごう型護衛艦には小銃、拳銃の類はどのくらい積み込まれているのでしょうか?
宜しくお願いします。

959 名前:専守防衛さん[] 投稿日:2006/03/03(金) 23:10:50
>>958
軍板の基地外の巣に帰れ!

960 名前:専守防衛さん[] 投稿日:2006/03/03(金) 23:11:16
>>958
教えられるわけねーじゃんw

10 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 23:16:22 ID:???
>>8
ロシアの弦楽器
三角形のギターみたいなやつ

11 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 23:17:35 ID:???
>>8
「ブラックラグーン」に出てくる元空挺のおっかない姐さん。
もしくは
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141052610/841

12 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 23:18:33 ID:???
>>8
マンドリンの親戚
ソ連の自動小銃SHPP44
ロシアの通称は『死ね死ね機関銃』

13 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 23:19:54 ID:7E6FqmvN
サンマルコ

14 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 23:24:12 ID:???
>>9

960 名前:専守防衛さん[] 投稿日:2006/03/03(金) 23:11:16
>>958
教えられるわけねーじゃんw

ごもっともだな。

15 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 23:34:42 ID:???
>>9
本人に言え、それとも腰抜けか?

16 名前:名無し三等兵 :2006/03/03(金) 23:41:13 ID:???
小銃十数町、拳銃数十丁といったところでないかな。
機関銃は知らん。

17 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 00:02:55 ID:???
>9 普通、数量を伴うデータは自衛隊の外には出ない。
鮫対策、臨検班用などに必要にして充分な数の銃と弾があるという
ことでいいんじゃないでしょうか。
 一応、危ないものを沢山積んでいる船だから自衛のために
小火器はそれなりに積んでいるってことでいいはず。

18 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 00:09:39 ID:???
乗員の1割くらいじゃねーのー(適当)

19 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 00:40:55 ID:???
>>12 に補足すると、「死ね死ね機関銃」と通称されたのは、形式番号である
Ppsh1944 の PPSH をロシア語で読むと「ぺーぺーしゃー」という音になり、
これはロシア語で「死ね死ねこん畜生」と早口で言ったのと同じく聞こえる、
というところから。 

20 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 00:45:00 ID:???
>>19
「在ロシア日本大使館駐在武官 海老原少尉」みたいなものか。

21 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 00:46:39 ID:???
エ○、ハラショー!!!!1!!11

22 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 02:50:55 ID:???
 何事もなかったかのように次の質問をどうぞ。

23 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:00:21 ID:F/3ept5Q
wwU時の戦闘機を見ると機銃が主翼の中に完全に入っているもの
ばかりのように感じます。銃身を長くした方が命中率が上がるのでは?
と思うのですがこれは空気抵抗などを考慮した上で出さない方がいい
ということでしょうか?

機銃を埋めるメリット>出すメリット
ということですか??

24 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:03:00 ID:???
>wwU時の戦闘機を見ると機銃が主翼の中に完全に入っているもの
>ばかりのように感じます。

目 悪過ぎない?

25 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:03:18 ID:???
>>23
単純に銃身が長くなった結果機内に収容するのに限界が出た、だけです。

ただ機内収容だと砲身冷却に問題が出たりもしたらしい。

26 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:07:09 ID:???
>>23
無闇に長砲身化すれば性能が上がるってもんでも無いし、物理的に収容可能な
砲身長であれば先端を露出させるメリットは(殆ど)無い。

27 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:13:55 ID:???
>>23
過剰に長砲身化すると高G旋回した時に銃身がしなって弾が詰ったり
弾道が明後日の方向にいったりするぞ。

28 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:26:20 ID:???
25,26,27も目が悪い

29 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:27:50 ID:???
28 が1番目が悪い

30 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:28:37 ID:???
C はいこれはどっちですかー?

31 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:30:15 ID:???
エス。キリル文字の。

32 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:30:20 ID:???
>>30
広島カープ

33 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:37:06 ID:F/3ept5Q
ありがとうございました。

34 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 03:53:29 ID:???
>>30
智弁か中央か・・・・

35 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 04:00:21 ID:f09sAWHo
ラプターのパイロットは
ラプターライダー、ラプタードライバー
どちらで呼ばれているんでしょうか?


36 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 04:11:36 ID:???
>>35
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLG%2CGGLG%3A2006-06%2CGGLG%3Aja&q=%22raptor+driver%22+f-22&lr=
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&rls=GGLG%2CGGLG%3A2006-06%2CGGLG%3Aja&q=%22raptor+rider%22+f-22&lr=

37 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 04:23:38 ID:f09sAWHo
>>36
お手数かけさせてしまってスミマセンでした
一応こちらで聞く前にググったんですけど
両方ともヒットして、しかも英語ばかりなのでわかりませんでした

どちらが一般的な呼称なんでしょうか?

38 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 04:26:33 ID:???
>>37
だからヒット数を見ろよ。

39 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 04:45:12 ID:f09sAWHo
>>38
……ホントだ
重ね重ねスミマセンでした

最後に、イーグルドライバーとファントムライダー
ファントムは乗りこなすのが難しいからライダー
イーグル乗りには敬意をこめてドライバーと呼ぶ、というのを読んだんですけど
これは正しいのでしょうか?

40 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 04:46:25 ID:???
単にスペルの問題ではなかろうか

41 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 04:56:14 ID:f09sAWHo
>>40
そうなんですか
ありがとうございました

42 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 05:05:48 ID:???
>>19
一説には「ペペシャ」と読んで「殺れ殺れシュパーギン機関銃」という意味だとも聞いた。

43 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 05:53:02 ID:72Am/4hC
友人が量子コンピュータの実現でステルス機がステルスじゃなくなる(レーダーで見えてしまう)
とか言ってたのですが、本当でしょうか?

44 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 06:13:28 ID:???
20世紀中に戦闘機に人間は乗らなくなるという説がありました。
それと同じようなものです。

45 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 06:14:50 ID:???
>>43
量子コンピューターの実現と、ステルス機の被発見率に関連があるとは思えません。
ご友人の誤解かと思われます。

46 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 07:11:17 ID:A0eGVoS7
F-4ファントムUについて質問させてください

後部座席はレーダーなどの操作を行うそうですが

レーダー以外にどんな作業があるのでしょうか?
また前の席にレーダー画面はついてないのでしょうか?
そもそもレーダーの作業とはどのような物なのでしょうか?

以上三点をお願いします

47 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 07:25:15 ID:???
>>43
解析能力が上がって効率的に探せるようになる と言いたかったと好意的解釈
ノイズとECMの中から探し出すから解からなくはないけど量子コンピューターだけじゃ無理


48 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 07:40:12 ID:3Jel/gQJ
わが地元では市長がトチ狂って住民投票を決めてしまいましたが、
今回の厚木から岩国へのシフトは米軍にとっては些細なことなんですか?

あと、最近毎日新聞で海自の情報流出についてコメントしてる軍事評論家は、信憑性はどんなもんですか?

49 名前:43 :2006/03/04(土) 07:46:17 ID:???
ご回答いただき、ありがとうございます。
やはり関係ないのですね。

50 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 08:05:19 ID:???
>>48
厚木でお別れ会やるっていってるから確定くさい>米軍

51 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 08:12:39 ID:???
>>49
完全に関係がないわけではないけどそれだけじゃ無理って話

52 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 08:13:21 ID:???
>>49
重要な要素の一つではあるけど、直接は関係しない。

53 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 08:19:00 ID:E2aEGbtA
>>43
携帯電話やらテレビ放送やらの電波雑音がステルス機に反射するので、
その反射波を拾って解析するとステルス機を探知することができます。
ご存知の通り、ステルス機といっても電波を反射しないのではなく、
送信レーダーとは違う方向に電波を反射する(減らしはするが)ので
レーダーに映りにくいだけだからです。ただ、その解析には膨大な処理が必要なので
現状では低い性能しか得られません(すでに使われてはいます)。
電波雑音を利用するのではなく、現在運用されている多数のレーダーを、
それぞれが自分の出した電波の反射波だけ見るのではなく、他のレーダーの反射波も拾って
同様の解析を行う方法もあります。各レーダーの発射波をコード化し、
どのレーダーがいつ発射した電波か見当がつくようにすることで、高い精度で目標位置を
決定できる(合成開口の原理によって捜索レーダー波長でミサイルのロックまでできるという「噂」)と
いわれています。これも同様に膨大な計算処理が必要です。
計算能力と同じぐらい問題なのが、有効な計算アルゴリズムの設計だという話です。コンピューターだけではダメ。

54 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 09:01:23 ID:L7b/iRMO
タスカモデリズモというプラモ会社のHPで
ttp://www.tasca-modellismo.com/photo/weekly/weekly8.jpg
このような写真を見つけました。
「M4シャーマンの観測戦車」と紹介されているだけで詳細が分かりません。
こんな派手な色してる訳は? 何を観測するのか? 教えて下さい。

55 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/04(土) 09:14:24 ID:icliMezz ?
>46
元々、PhantomIIは海軍の「全天候」防空戦闘機として開発された機体で、レーダーの搭載を主眼に開発された
機体です。
従来の機体は、昼間戦闘が重視され、レーダーと言っても簡易なものしかありませんでした。
全天候戦闘用のレーダーは大きく、嵩張る代物で、操縦士が片手間に操作出来る代物ではありません。
そこで、専用の操作員を置いて、彼らにその操作を行って貰うようにしたものです。

従って、海軍型の場合はレーダーの操作が主な任務で、操縦装置はありませんでした。
空軍型PhantomIIの場合は、後席にも操縦装置があります。

レーダー操作以外にも火器管制、航法、後方の監視、爆撃照準、最悪の場合、空軍型
では操縦という作業があります。

なお一応、前席にもレーダー画面はあります。

レーダーの作業と言うのは、機種によって様々で一概には言えませんが、機体運航の
際の障害物回避、悪天候の回避、戦闘機では探知目標の発見、セミアクティブレーダー
ホーミングミサイルの誘導、後方警戒、偵察機では地上目標の発見などが挙げられます。

56 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/03/04(土) 09:36:13 ID:r8ixhYzj
おはようございます。前スレ未回答質問です。答えられる方よろしくです。

前半未回答質問です。答えられる方、よろしくです。

48 :名無し三等兵 :2006/02/28(火) 12:09:57 ID:7LVDAhFE
全方位(All-aspect)ミサイルの対義語は日本語で何というのでしょうか?
英語ではRear-Quarterのようですが……。

250 :名無し三等兵 :2006/03/01(水) 12:27:33 ID:Dv46tQLm
L-RODの対RPG性能は、どの程度のものなんでしょうか?

371 :名無し三等兵 :2006/03/01(水) 23:42:52 ID:hEzkUhBo
ロシア(ソ連)の国境警備隊は核兵器を配備してたって聞いたことがあるんですがマジですか?

432 :名無し三等兵 :2006/03/02(木) 03:29:50 ID:l/K8GGuI
任期制陸上自衛官は大体4年(2任期)で辞めるそうですが、
米英の志願兵兵士は大体どれくらいで辞めていくのでしょうか?
あと、陸上自衛隊の歩兵訓練は米英の歩兵訓練と比べてどれくらいのレベルでしょうか?
米英の軍隊の訓練は映画などである程度知ってるのですが、自衛隊はホントに知らないので
軍ヲタの皆さん的にどう思いますか?よろしくお願いします

564 :名無し三等兵 :2006/03/02(木) 22:09:35 ID:UHrs1z0Y
 バンジージャンプに使うバンジーコードは、民生用と軍事用が
あるそうですが、あんなゴツいゴムヒモ、何に使っているのですか?

594 :名無し三等兵 :2006/03/02(木) 23:36:17 ID:q6PRef2p
徹甲弾を発射した無反動砲は有るのですか?

701 :名無し三等兵 :2006/03/03(金) 13:29:00 ID:VQTwAzVR
T−44以降のソ連戦車や、九八式軽戦車なんかはエンジンを横置きにしたおかげで
車体をコンパクトに出来るなど、いろいろメリットを享受していますが、ほかの戦車が
そうしないのはどうしてでしょうか?やはりそれなりのデメリットがあるからでしょうか?

57 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/03/04(土) 09:38:19 ID:???
コピペミスった……。以上よろしくお願いします。

58 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 09:51:56 ID:???
>>54
砲撃か爆撃の訓練の弾着観測用かな。
派手なのは誤爆を防ぐ為とか。
あくまで見た目からの推測なんで、識者の回答を待て。

59 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 09:56:11 ID:A0eGVoS7
>>55
眠い人にレスして頂けるとは! 感謝します

返答に対するレスで失礼しますがもう一つ質問させてください

F-16が登場した当時くらいまでは全天候と昼間用の二種類の戦闘機があり(今でもあるか)
レーダーの有無だったり今回の返答しただいた内容であるレーダーの性能の差だったりする訳ですが
具体的にレーダーの性能にどのような差があるか解かりますでしょうか?

またF-15やF-22といった戦闘機にはレーダー専門の人間が乗っていませんが
これは機械が進化し、片手間でもある程度扱えるようになった と考えてもよろしいのでしょうか?
それともAWACS等からの支援が受けられるためそんなに複雑である必要がなくなったのでしょうか?

朝早いですがよろしくお願いします〜

60 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:09:07 ID:+gX5wqdg
http://cgi.2chan.net/f/futaba.php?res=1362067
旅順虐殺って実際に会ったんですか?嘘ですか?

61 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/04(土) 10:19:10 ID:icliMezz ?
>59
F-4前後(と言っても、F-5Aは純然たる昼間戦闘機ですが)から、「全天候」と「昼間用」
の区分は薄れていっています。
F-4のレーダーの場合は、例えば制空戦闘では、遠距離にある目標を探知、追尾し、ミサ
イルを発射して誘導する能力がありますが、F-5Eのそれは、近距離にある目標の探知と
その目標までの距離を測定するくらいしか出来ません。

現代のそれは、LSIの小型化、Solid state化などの技術の進展に伴い、従来、人間系で分析
しなければならなかった部分を大幅に自動化することが出来ています。
更に、処理能力も向上していますので、専用の人を必要とすることが少なくなりました。

昔のPC-8001と現在のパソコンの処理能力をお考えいただければ判り良いかと。

62 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:19:19 ID:???
>>60

初耳。

63 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/04(土) 10:26:40 ID:icliMezz ?
>60
事実です。

日本の外交文書にしっかり、「旅順口虐殺事件」という名称で書かれ、英米でも、
"Port Arthur Atrocities"あるいは、"Port Arthur Massacre"と呼ばれています。
後、「参謀本部歴史草案十七」には、この虐殺の経緯と第二軍の弁明が掲載されて
います。

但し、中国側見解の2万人虐殺は眉唾物というのが、現在の史学上の一般的な見解
で、実際には2,000名程度と言うのが妥当な数字と言われています。

数字の真贋論争については、軍事上の問題ではありませんから、政治板なりで御願いします。

64 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:31:05 ID:jM47+MkU
ズバリ聞きたいのですが、
北朝鮮空爆はいつになるのでしょうか?
というか、本当にやるのでしょうか?


65 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:31:48 ID:???
>>64
ここは未来予測をするスレではありません。

66 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:32:25 ID:A0eGVoS7
>>61
素早いレス感謝します 長年の謎がやっと解けました(汗

>昔のPC-8001と現在のパソコンの処理能力をお考えいただければ判り良いかと。
解かりやすい例えで簡単に理解できました

67 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:44:15 ID:jM47+MkU
>>65
分かりました。では聞き方を変えます。

北朝鮮の核保有が、このまま認められるということはあり得ませんよね?
そうなれば核拡散に繋がりますし、拉致は未解決で日本の核武装論も沸き起こりますし。

最も想定できるのは、イラン騒動後に北朝鮮核問題の国連安保理付託で
中国やロシアは反対しても多数で可決され、核放棄のタイムリミットが定められ、
日本にミサイル防衛対応イージス艦が配備され、B-2による空爆という段取りでしょうか?


68 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:46:45 ID:???
結論ありき(ry

69 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:49:04 ID:???
>>67
ここは君の妄想を検討するスレでもありません。
スレッドの注意書きをよく読み、10年くらい経ったら
出直してきてください。

70 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:50:39 ID:???
>>59
「全天候戦闘機」の呼称が無意味化したのはもっと昔、F-4の出現あたりです。
従って「全天候戦闘機と昼間用戦闘機のレーダー性能の差」という質問自体が成り立たないのですが
質問中に登場した機体で言えば、
F-16は出現当時、近接戦闘に特化させてレーダー性能を割り切っており、スパローの運用能力がありませんでした。

F-4までのレーダーでは、スコープに表示されるのはレーダーが拾った反射波そのもので、言わば未加工の生情報。
「目標」だけではなく目標を含めた周辺の反射波そのものが表示されます。
それに対してノイズや目標とそうでないもの(雲、地上物、虚探知)の識別、除外などを全て人間の判断と操作で行う必要があります。

これに対しF-15などの現用の機材では、レーダーの反射波の中から自動的に識別した目標のみを表示する形になっていて
通常は雲や地上物からの反射は表示されません。

AWACSの出現によって効率的な防空が行えるようになったのは事実ですが、だからといって戦闘機の機載レーダーの簡易化が行われる事は
現状では有り得ないでしょう。

71 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:51:14 ID:???
>>67
君、拒否権って知ってる?

72 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:53:59 ID:jM47+MkU
>>69
わかりました。軍事板住人的には
先のことはまだまだ予測できないということですね。
私のほうが愚問だったことに気づきました。さすが軍事板です。
またどちらかというと国際情勢板向けでもあるので
そちらのほうで聞きなおしてきます。

73 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:55:54 ID:???
>>67
君がそういったシナリオを求めているのはわかったけど
ここは君の望む答えを提供する場でも
君の妄想にお墨付きを与える場でもありません。

ここでは特定の偏向した願望に的確な回答はできませんし、そういった君の様な人への教育を担当している訳でもありません。
お引取りください。

74 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 10:56:35 ID:???
うざいからズバリ答えてやるよ
>>64
可能性はゼロだ!ほぼゼロ!
北朝鮮を支えているのは中国だぞ
中国が自国の衛星国を米国に黙って叩き潰させると思うか?
あんまり中国にとっても目に余るようだったら
大軍で国境を越えて
空腹と燃料不足とで役立たずの北朝鮮軍を蹴散らし
政権の首を挿げ替えるだけ。

そんだけ!米国が手出しできる余地なんてないの。

あとは派生議論でやってくれ。

75 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 11:02:34 ID:A0eGVoS7
>>70
>それに対してノイズや目標とそうでないもの(雲、地上物、虚探知)の識別、除外などを全て人間の判断と操作で行う必要があります
識別はなんとなく理解できますが除外とはどのような作業ですか? オシロスコープのアレな感じでしょうか

識別をした上で再度レーダー画面上に表示しなおしたりとかできるんでしょうか
後席で識別だけだと前の席の人間にはどれがどれだか解からないような気がしますが
それとも後席の人間が識別してこれをもとに前の席を誘導したりとかって感じになるんですかね

76 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 11:56:13 ID:???
いや、グランドクラッターを除去する技術なんて存在しないよ
ドップラー技術を過大評価してんだろーけど
電波の話は素人には難しい
ここでシッタカに捕まるより専門スレに移行するべきだと思うぞ

77 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:10:41 ID:VsOT/XM9
太平洋戦争は日本の自衛だったと言う意見があるが。本当か?

78 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:14:54 ID:???
>>77
そういう意見"も"あるくらいに思っておいてくれ。
この手の話はいくらでも意見が出てくるんで、初心者スレの範疇では回答不可能。

79 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:14:57 ID:pOr+jp78
戦車のハッチは中からロックできますか?

80 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:17:54 ID:???
当時の日本の支配層はみんなそう信じていたのだよ
でも国際的な評価、後世の評価は違う
あれだ、シャブ食ってアタマがおかしいやつが通り魔的殺人を犯して、その後正当防衛を主張するようなもんさ

81 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:20:25 ID:???
ロシアの一部の戦車は外からロックするらしいぞ
エジプト陸軍なんかでそういってるやつがいる

82 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:23:18 ID:mfJ8Z4KO
三菱F-1は何%ぐらい日本の技術でできていますか?

83 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:36:03 ID:???
>>48
>今回の厚木から岩国へのシフトは米軍にとっては些細なことなんですか?
米軍の世界的な戦力再編成の一端であることから、とても“些細な事”とは言えません。
まあ、厚木から岩国へのシフトの件は、4年も前から検討されていた事なので、最近に成って
地元が騒ぎ始めたのは“今さら”の感が強いのですが(騒ぐなら、もっと前に騒げ)。
また、“外交”と“国防(安全保障)”は国家の専権事項なので、地方自治体には“基本的には”
発言権は有りません。出来る事は、条件闘争ぐらいな物でしょう。(上記の2点は、横須賀の
原子力空母配備においても、全く同様の事が言えるのですが)

84 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:36:50 ID:???
>>48
>最近毎日新聞で海自の情報流出についてコメントしてる軍事評論家は、信憑性はどんなもんですか?
小川和久氏の事でしょうか?(軍板では“セクシーヴォイス小川”と呼ばれています)
小川氏自身は、自分はの肩書きを“軍事アナリスト”と称していますが。
(これは、氏の持論である「人命や国益を左右する“軍事”に於いて“評論”は成り立たない。自分は
状況を分析して伝えるだけだ」との信念からです)。
最新の軍事技術とか、細かいハードウエアの論評は、江端氏等に比べれば一歩譲る所が有りますが、
政治を含めた戦略的状況の分析能力には定評の有る人です。あと、政府、与党の軍事的ブレーン
として、政策への助言とかも成されているようです。
で、海自の情報流出の件ですが、はあまり大げさに騒ぐ必要は無さそうですよ。流出した情報も大した
物では無さそうですし。
この事件は、元々反自衛隊報道が得意な毎日が、WINNY問題を追い続けている取材班が、恐らく先月中旬
辺りに「2ちゃんねる」で遭遇した情報をフォローして、そのまま報道したのだろうとの事です。何でも
カラ騒ぎするのが好きなニュース速報+板の連中が、当然、内容も精査せず騒いでいるネタに毎日新聞が
乗っかり、セクシーヴォイス小川氏が、実際のネタに目を通す前に、記者からの伝聞だけでコメントを
求められた事が真相かと。また、小川氏は、政府・自民党の軍事面でのスピーカで、おそらく、この案件に
ついて機密漏洩だの日本の安全が危ないだのと騒ぎ立てているのは、何らかの政府自民党の意図に
よってやってる事とだと言う人も居ます。
ま、自分も流出したデータを見ましたが、海図やハードのデータ等は、市販の書籍やソフトで手に入る程度の
物でしたし、本当にヤバい文書(米軍関係の文書や、生の暗号諸表等)は、幸い流出していない様ですね。

85 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:38:22 ID:???
>82
まず、日本の技術の定義をしてくれ。それとパーセンテージは重量比か?それとも
調達費用比か?

ちなみに韓国ネチズン方式だと純国産100%です。

86 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:39:59 ID:5oWjlw2c
>>79
できます

87 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 12:48:15 ID:e8Zv3cM7
>84
いい分析だ。
同意する。

もともと小川なにがしってのは内局だか自衛官だかだったと聞いたことがあるしね。

まあ、この事件のおかげで10万台近い新規官品PCの緊急調達がなされることになるわけでね(笑)
既存のシステムで儲けが少なくなってきた通電6社と、新規参入をもくろんでる外資系通電と、どっちもチャンスが
出来たわけでねえ。

今までの防衛庁の秘密情報漏洩時の対応とは、明らかに違うからね。

88 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:52:44 ID:???
>87

しかし、情報流出のリスクを考えるとシンクライアントシステムになるだろうから、
使いにくさで結局、私物PC持込が黙認状態になるのでは?>緑

89 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:53:26 ID:5oWjlw2c
>>56

> 371 :名無し三等兵 :2006/03/01(水) 23:42:52 ID:hEzkUhBo
> ロシア(ソ連)の国境警備隊は核兵器を配備してたって聞いたことがあるんですがマジですか?

核地雷なんか国境警備以外に使い道無いだろ


> 432 :名無し三等兵 :2006/03/02(木) 03:29:50 ID:l/K8GGuI
> 任期制陸上自衛官は大体4年(2任期)で辞めるそうですが、
> 米英の志願兵兵士は大体どれくらいで辞めていくのでしょうか?

自衛隊と同様、入隊翌日にケツまくる奴〜下士官に昇進して軍に居座る奴まで様々。

> あと、陸上自衛隊の歩兵訓練は米英の歩兵訓練と比べてどれくらいのレベルでしょうか?
> 米英の軍隊の訓練は映画などである程度知ってるのですが、自衛隊はホントに知らないので

映画よくでてくる訓練シーン程度なら、どこの軍隊でも似たようなもん。


> 594 :名無し三等兵 :2006/03/02(木) 23:36:17 ID:q6PRef2p
> 徹甲弾を発射した無反動砲は有るのですか?

本来の意味での徹甲弾は高速と質量で装甲を撃ち破る弾であるため、初速の低い無反動砲で撃っても意味がない。
対装甲弾という意味なら、ほとんどの無反動砲はHEATかHEPを射撃できる。


90 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:57:07 ID:???
>>87
小川氏は防大出。

91 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 12:59:57 ID:???
>>82
「日本の技術」って何?
例えばジェットエンジンを実用化したのはドイツで、日本独自の技術じゃない。
ネジひとつでも海外から伝来した技術。
マニュアルに書かれている「日本語」は日本独自の物だが、「文字」は漢字由来。

92 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:00:27 ID:???
んで自衛隊辞めた後に同志社大神学部だったっけ。おもろい人やわ。

93 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 13:03:27 ID:e8Zv3cM7
>88
シンクライアント化するなら、徹底的にするしかないがね。

つまり、業務のすべてをシステム内で完結できるようにする必要があるわけで。

あと、文書(データ)の考え方も根本的に変えなければならない。
秘区分のみでデータを考えるのではなく、作成した文書(発簡の有無にかかわらず)は、すべて防衛庁の所有物だって
いうふうにね。

課業中に作成した、すべてのデータは個人のものではなく、自衛官としての任務遂行に必要なもの=防衛庁のもの
ってふうに変えなきゃね。

あ、シンクライアントにすると、デジカメデータをどうやって入力しようか・・・

94 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:05:51 ID:???
>92 面白いことに、大陸間弾道弾のサイロ将校だった人たちから
従軍牧師、司祭になった人が取り上げられている記事を読んだことがある。
軍事教義を体得することと、宗教教義、神学を学ぶ事になんか近似関係が
あるんだろうか。

95 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:06:55 ID:XnWscUxv
自衛隊に入りたい中3のものですが、
視力が矯正で左0,2右1,0なんです。
左はもう上げられないくらい度が強い
レンズを使っているのでなんとか
して左眼の視力を上げたいのですが
どうしたら良いでしょうか。
視力以外は数学を除けば大丈夫なのですが・・・


96 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:07:40 ID:???
歴史に残る大海戦を演出しておきながら宗教に走ってしまった人もいるくらいですからね

97 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:08:11 ID:???
>>93
要するに、君の様な奴の官品に対する意識を叩き直す所から始めなきゃならんのか。

あ〜こりゃ容易じゃないわ(w

98 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:09:29 ID:5oWjlw2c
>>95
2ちゃんじゃなくて眼科医に相談しろよ

99 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:11:22 ID:???
>93

自衛隊って課業中に作成したデータって個人に帰属するの?
それって、情報流出以前の大問題のような気がするんだが。

100 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:11:55 ID:???
>>94
喪前も自衛隊入ればよくわかると思うよ

101 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 13:12:39 ID:e8Zv3cM7
>97・99

んんっ?

個人に帰属するからデータ持って帰るんじゃねーのかっ!

102 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:13:51 ID:UNjRTnNK
WikipediaのM4の動作不良報告の中で二重装填が多いのですが
そもそも二重装填とは何でしょうか?ジャムとは違うのですか?

103 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:14:24 ID:5oWjlw2c
>>93

> 課業中に作成した、すべてのデータは個人のものではなく、自衛官としての任務遂行に必要なもの=防衛庁のもの
> ってふうに変えなきゃね。

いまでも建前はそうじゃん
公務員が職務上作成した文書は、チラシの裏に書いたメモでも公文書だろ。
職務に必要でない私的文書を課業中に作成するのは、職務専念義務に反するしな。

104 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:14:41 ID:???
>101

オチつけてどうする(笑

105 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:16:18 ID:E5mCI7Of
http://www1.odn.ne.jp/~act03420/suraimu/for_ex/fae.html

米軍はこんな凄い兵器を持っているのですか!?

106 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:16:31 ID:5oWjlw2c
>>101
官舎に持って帰って洗濯してる制服や戦闘服は個人に帰属するのか?

107 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:16:56 ID:Emhve8H2
>>95
眼科受診して視力低下の原因と対策を相談してください。
レンズ屋とかじゃなくて眼科専門医。日本眼科学会の「専門医一覧 (www.nichigan.or.jp/senmonlist/map.jsp)」参照。

by 通りがかりの眼科専門医


108 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:17:46 ID:???
>>105
どういう回答がつくかオチが分かってて質問してるんだろ?
FAQでも読むか、下のスレ行け。
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 30
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1139933565/


109 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:19:17 ID:E5mCI7Of
>>108
マジで聞いてるんだよボケ

110 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 13:19:26 ID:e8Zv3cM7
ふむう、なるほどねえ。

確かに情報公開のあれって、命令以外のものでも提出しなきゃならんのよねえ。
実際には資料程度のもんには区分番号つけてるけど実際保管なんてしてないし、登録もしてないがな(笑)

シンクライアント化して、そこんところ徹底する必要もあるし、ちょうどええんじゃね?

111 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:20:27 ID:???
>>109
はいはい、FAQ読んでないんだろ。

112 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:20:36 ID:???
なにがFAQだ、そんなものはもう沢山だ
軍事ではないし(政治とか国家戦略だし)、よくある質問でもない(珍説?なにそれ)。
ましてや回答ですらない(ていうか与太)。

                                  〜 ヴォルテール 〜

113 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:24:42 ID:???
>105 今知られているうちでは、米軍の持っている最大の爆弾は
MOABでイラク戦争開始前だったかにビデオがDoDからリリースされて
一挙に有名になった奴です。あまりにも大きいので輸送機の貨物室に
入れて、後部から貨物の空中投下と同じ方法で投弾していました。
 
空中気化爆弾は燃料を大気中に放出してほどよい濃度に混ぜたところで
点火して爆発を起こすというものだから風任せ、運任せの要素が大きい。
地雷原を破壊するとか、山の平らなところで使ってヘリの発着できる
場所を手軽に作るため樹木をなぎ倒すなどに便利に使われていたらしい。
今はたしか米軍は使っていないはず。他の国は知らない。

114 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:25:22 ID:???
>>112
FAQについて文句があるときは
ttp://www2.ezbbs.net/19/mltr/
へ。
ここでやるなヴォケ。

ただ感想文を書きたいだけならチラシの裏にでも書いてろ


115 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:27:16 ID:???
>>106
官品なら管理官の物
私物なら自分の物

116 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:29:38 ID:???
>>114
そんなにIP抜きたいのかよwwwww市ねヴォケナス

117 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:31:33 ID:???
>>116
IPぬかれて困るようなことすんな。
管理者が依頼して警察がプロバイダ捜査協力するようなことしたのか?>IP

118 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:33:45 ID:???
>>117
IPからホスト名割り出せるだろうが
手前の済んでるとこはシークレットにして
こっちのとこだけ知ろうってか、そうはいかんぞwwww

119 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:35:26 ID:???
>>118
ホスト名割り出せたからどうなの
インターネットの仕組みなんだから、嫌ならネットするの止めたら?
2CHだって管理側にIP抜かれているんだぞ

120 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:39:05 ID:???
>>119
はいはいわろすわろす
公開仕様になってる一部の板除いて
2chがいつアクセス者のホスト名公開したよwwwww

121 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:41:12 ID:???
>>120
http://qb5.2ch.net/sec2ch/
ここだけだな

122 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:41:15 ID:???
>>120
IP抜かれるのが嫌なのか公開されるのが嫌なのかはっきりしろ
「IP公開」に話を突然ずらすのもレベル低いとしか

123 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:43:49 ID:???
おまえなあ、IP抜いてホスト名割り出して住んでるとこ公開とかいちいち言うか?
少年漫画の解説じゃねえんだぞwwwwwww

124 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:43:53 ID:???
IP談義はこちらへ移動お願いします
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140949073/l50

125 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:44:55 ID:???
>>120
ホストが割れたからどうだと言うのだw
まさか電話番号とか住所とかまでばれるとかワケのわからぬ勘違いしておらんだろうな?

126 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:45:13 ID:???
ていうかまさか!住んでるとこ公開じゃ飽き足らず
ドスアタックしようってんじゃないだろうな!リアルで。

127 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:46:22 ID:???
>>125
いーや。プロバイダによっては地域限定のとかあるし
発言内容から人物搾り出しなんてのも不可能じゃない。

128 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:46:33 ID:???
駄目だコリャ
真性のキチガイは相手してられん

129 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:47:58 ID:???
>>127
まあ「不可能ではない」ことって世の中にはいっぱいあるしな

IP抜かなくても個人特定は「不可能ではない」
クラッカーなら個人特定は「不可能ではない」


130 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:48:49 ID:???
「不可能ではない」って台詞、悪魔の証明と非常に親和性高いわww

131 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:49:12 ID:???
>>128
それはこっちの台詞だよ、コヴァ厨相手に戦ってるうちに
手前まで怪物になっちまった真性FAQ基地外の相手してらんないよ。
根っからの基地外にはニーチェの忠告も役に立たなかったようだな…

132 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:50:23 ID:???
言葉の上っ面しか見てない人が、ニーチェの総てを理解したかのように語っちゃってますね
イタタタタ

133 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:50:27 ID:???
>>129-130
КГБなら余裕。

134 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:52:10 ID:NJzDo8I+
質問ですが旧陸軍の将校は小銃をもたず軍刀と拳銃だけもっていたのですか?また下士官の場合はどうだったんでしょう?お願いします。

135 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:52:13 ID:???
>>131
相手にしないと言いながら
粘着にFAQを印象攻撃するダブスタっぷりって
どこかで見たな。
擬似林間とか…

136 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:52:28 ID:???
ていうか、リアルドスアタックに突っ込みないのが悲しすぎるぞwwwww
さては本気でやるつもりだな!かかってこ8いやこちとら剣道柔道合気道合わせて10段だゴルァ

137 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:53:47 ID:???
IP抜かなきゃ、この手の人って喜々として荒らし始めるのだろうね
抑止力の大事さと、対話は抑止力を伴って初めて効力を持つという原則を確認させてくれる流れでした。

138 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:54:44 ID:???
>>136
おまえいくつだ?

139 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 13:55:10 ID:e8Zv3cM7
おうっ!

俺のIP晒すぞっ!

192.168.0.1だっ!
サブネットは255.255.255.0だっ!


かかってこいっ!

140 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:55:30 ID:???
>>137
つまり一方的にIP抜かれる状態の不利さ加減を理解した上で
軍事板を騙るFAQのとこに出向けって、こういいたいわけだねwwww
マジで100ぺん新で恋

141 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:57:11 ID:???
>>139
FAQなんかじゃなくおまえにだけはこっそり教えてやるよ、
俺様のIPはな、127.0.0.1だ!ウィルスでもワームでもどんときやがれ!!!!11!1

142 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:58:42 ID:???
>>140
だーかーらーIPがなければインターネッツできないのだから
抜かれるのが嫌ならネットするな。

相手のコンテンツにアクセスするためにはIPが必要なのだから。
アクセスしたいけどIPは隠したいなんて無理

143 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:58:44 ID:???
まあ、釣りたいのなら春休みになってからもっと面白いネタを考えろってことだ。


はい次!

144 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:59:11 ID:???
>>138
おまえいくつだ?か。
そんなに俺様の個人情報取得したいのか?
その手は桑名の焼き蛤wwwwww

145 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:59:25 ID:???
>>141
ちょwwwwwそれwwwww俺も同じwwww

146 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:00:03 ID:???
>>139
技術専門誌でネットワーク構成の凡例でローカルアドレスを使っていたら、
 「そのアドレスは私が使っているアドレスです。速やかに変更してください。さもないと訴(ry」
といってきた香具師がいたという・・(w

147 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:00:31 ID:???
>>142
だーかーらー、なんで2ちゃんじゃなく糞FAQなんかのところにいかなきゃなんねーの。
お前も話のわかんねーやつだな…

148 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 14:01:11 ID:e8Zv3cM7
す、すげえ・・・

127.0.0.1なんてIP、すんげえ有名じゃんっ!

149 名前:さいたま右 ◆3vvI.YsCT2 :2006/03/04(土) 14:01:17 ID:???

  \(⌒-⌒)
   (・(ェ,,)・ ) < そんなエサで釣られるクマー!!
    `つ   `つ      (´⌒(´
     ゝ_つ_`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
              (´⌒(´⌒;;
      ズザザザ


    どこまで行クマ?
\   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    (´´
  \(⌒-⌒)   o       (´⌒(´
   (・(ェ,,)・ )つ⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
          ̄ ̄     (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

150 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:01:19 ID:???
>>141
インターネット普及期にあった笑い話か(w

151 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:01:59 ID:???
>139

ぐうぜんだな、俺も同じだ(棒読み

152 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:02:14 ID:???
>>147
いや、君が一番よくわからない

153 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:03:22 ID:???
>>144
じゃあ仕方ねぇ、その計十段の証拠を出してね〜

154 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:03:59 ID:???
マンセーいたづらはやめなさい

155 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:04:36 ID:???
>>147
FAQに行かないのに、FAQにIP抜かれるのが嫌だって???????

そうかわかったぞ!!FAQこそコスタリカ帝国情報部の支部d

156 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:05:19 ID:???
おまえらみんなスーパーハカー!!!!

157 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:06:11 ID:???
>>107
thx


158 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:06:38 ID:???
さいたまここで何してはるの?

159 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:09:03 ID:???
ここは恐ろしいインターネットですねもう来ません

160 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:09:19 ID:qva3DLRi
じゃあ俺はID晒しちゃおうかな

161 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:10:54 ID:???
>>152
俺の話がわからない?頭の病院いってきたほうがいいんじゃない?

162 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:11:34 ID:???
>134

小銃は将校には支給されてません。旧軍の士官は自費で装備一式を
整えるため、軍刀、拳銃も自分で用意してました。

下士官は、小銃を支給されています。

163 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:12:05 ID:???
>>148
なにー!お、俺のIPは緑のおっさんには既に筒抜けだったのかーこわいよー(棒読み

164 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:12:59 ID:???
官給品はあったはず>軍刀

165 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:14:07 ID:???
軍刀は下士官刀が官給品

166 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:14:12 ID:???
>>153
ちょwwwwwおまwwwwwそれも個人情報wwwwww

>>155
はいはいわろすわろす

167 名前:さいたま右 ◆3vvI.YsCT2 :2006/03/04(土) 14:15:33 ID:???
     ,,,,,,,,,,,,,,     
   ∩[,|,,,★,,|]∩         ∧∧    ∧∧   >>158
    |       ヽ       ( 。_。)  ( 。_。) <旦那様は
   / ●   ● ヾ     /<▽> /<▽>
   |   ( _●_)   |     |::::::;;;;::/ |::::::;;;;::/    「やっと、休日になったのでエレガントな暇潰し。」
  彡、 |) |∪| .B`ミ    |:と),__」 .|:と),__」
_/ _‖ ヽノ ‖_\__. |::::::::|  .|::::::::|      と申しております
 (___)   (__ノ  \:::::::|  |:::::::|


168 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:16:03 ID:???
ここを雑談スレとして接収します

169 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:16:18 ID:???
>>167
なにもここでw

170 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:18:16 ID:???
ここは質問スレなので、こちらに移動してくださいませ


派生議論スレ3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140949073/

171 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:19:10 ID:???
何この主力艦が被害担当艦になってる現状

172 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:20:27 ID:???
別に間違っていないだろう>被害担当艦

173 名前:さいたま右 ◆3vvI.YsCT2 :2006/03/04(土) 14:21:05 ID:???
     ,,,,,,,,,,,,,,     
   ∩[,|,,,★,,|]∩         ∧∧    ∧∧   >>ALL
    |       ヽ       ( 。_。)  ( 。_。) <旦那様は
   / ●   ● ヾ     /<▽> /<▽>
   |   ( _●_)   |     |::::::;;;;::/ |::::::;;;;::/   「今、1を読んで、初めて此処が雑談スレじゃない
  彡、 |) |∪| .B`ミ    |:と),__」 .|:と),__」  事に気づいた、すみません、、撤退します。」
_/ _‖ ヽノ ‖_\__. |::::::::|  .|::::::::|      と申しております
 (___)   (__ノ  \:::::::|  |:::::::|



174 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:22:23 ID:???
www

175 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:22:42 ID:???
>>173
これは酷いw

176 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:23:30 ID:???
確かにどう見ても雑談スレです
本当にありがとうございました

177 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:24:16 ID:???
アードバーグは177!

177ゲット

178 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:24:53 ID:???
>>173
www

179 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:27:22 ID:???
ひぎぃ

180 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:28:32 ID:???
>>105
マジレスすると、燃料気化爆弾等の所謂「デイジーカッター」
と呼ばれる爆弾はクレーターは残さなかったはず。
そもそも俗称の由来が、芝刈り機で雑草を刈るごとく
地上の物をなぎ倒す=クレーターを作らない、事に由来しますので。
細かい数字等は詳しい人にお任せします。

所謂サヨクの人達ははしばしば特定の兵器を取り上げて「非人道的だ」
と言いますが、兵器とは人を殺す物であって全て等しく非人道的な物です。
恐らくクラスター爆弾や劣化ウラン弾といった「米軍が使っている兵器」
を非人道的だと主張する事によって米軍=悪と言いたいのでしょうが、
戦争や兵器といったものの本質を見誤っているような気がしてなりません。

181 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 14:36:12 ID:e8Zv3cM7
>180
あんた、軍事板にしちゃまともだな(笑)

182 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:38:15 ID:???
>>173

すげぇ、一瞬でなごませるとは……。
ヤツは何者だ?!

183 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:38:18 ID:???
ミロリは非人

184 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:40:27 ID:A0eGVoS7
>>76
了解です もうちょっと勉強してから質問しにいきます

185 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 14:59:05 ID:???
なんかすごい流れだ

>>105
「こんなすごい兵器」というが
単にでかいだけの爆弾だと思うんだけど
なんかおかしい所あるかな?
別にNBC兵器みたいに毒を撒き散らすわけでもなし

186 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:03:43 ID:???
古代ギリシアでは、投槍器が発明されただけで
「戦士の誇りもない卑怯な兵器」よばわりされた。
銃が発明され、戦場で運用された時も同じ。



187 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:04:28 ID:???
>90
大分、遅れたが、この知ったか野郎。
あいつは、陸自生徒中退じゃい。

188 名前:185 :2006/03/04(土) 15:07:20 ID:???
日本だろうが中国だろうが北朝鮮だろうが、
でかいだけの爆弾なら作ろうと思えば作れるだろうし、
下手をすれば国家でなくても技術的には作れるかもしれない
だから、なににおどろいているのか自分には正直よくわからない

米軍のすごさ、恐ろしさというのは、
こんな物を持ち運んで使えるぐらい航空戦力が充実している点の方だと思う

189 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 15:08:06 ID:e8Zv3cM7
>187
へえ、陸自の生徒中退なんだ。


素直にあほじゃん(笑)


190 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 15:09:35 ID:e8Zv3cM7
しかしあれだな。

防衛大学中退なら「元自衛隊員」だが、生徒中退なら「元陸上自衛官」

肩書きだけなら、後者のほうが本物っぽいわなあ。

191 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:36:25 ID:???
>>陸自の生徒
自衛隊生徒…のことですよね。

192 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:45:50 ID:???
生徒は階級付いているから自衛官
膨大生は付いていないので自衛隊員

193 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:47:59 ID:epPYH7tF
WW2においてドイツの戦車は照準機が他国よりも優れていると言われますが、
具体的にどのような面において優れていたのでしょうか?
ゲームなどで各国の照準を見たことはあるのですが、ドイツのが特に優れている理由がよく分かりませんでした。

194 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:50:54 ID:???
知ったか多すぎ。

小川和久氏は自衛隊生徒で、陸上自衛隊航空学校卒業。
ただ任官してすぐ辞めている。

自衛隊生徒中退なのは同じ評論家でも神浦元彰氏の方。
この人は少年工科学校中退。

195 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:51:22 ID:???
ドイツの科学力は世界一ィィィィィィ!!

196 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:51:26 ID:???
>193
照準器に使われてるレンズが明るく、使いやすかったからと思われます。
光学機器に関してはドイツが世界一でしたので。

197 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:51:39 ID:???
>WW2においてドイツの戦車は照準機が他国よりも優れていると言われますが、

誰も言ってないよそんなこと。

198 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 15:52:04 ID:e8Zv3cM7
>192
まあ、簡単に言うとそうだね。

自衛隊員には、陸海空自衛官と事務官と技官と防衛大学校学生と防衛医科大学学生がいるんだがね。

199 名前:195 :2006/03/04(土) 15:52:06 ID:???
笑心者スレと間違えましたすいません

200 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:53:26 ID:???
ツァイスレンズ

201 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 15:54:33 ID:e8Zv3cM7
>194
陸上自衛隊航空学校卒業って(笑)

職種学校で生徒後期終わっただけだろ、それじゃあ・・・

で、自衛隊生徒になった15の春で既に「自衛官」として任官しとりますが・・・

202 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:57:16 ID:???
とりあえず中退したってのは神浦氏の方だ罠。

実家の経済状態が思わしくないので高校に進学できず、
親が仕方なく行かせたらしい。
その後実家の経済状態は持ちなおしたので退学して
改めて高校に通ったとか。

203 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 15:57:33 ID:???
生徒になった時点で3等陸士だから、任官しているわな。

204 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:02:45 ID:???
つーか「小河和久の経歴は?」って話であって「任官とは何か?」という話では
なかったと思うのだが。

とりあえず何事もなかったかのように次の質問をどうぞ。

205 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 16:05:25 ID:e8Zv3cM7
>204
いや、だって航空学校卒業が最終経歴って(笑)

本人がそういってるのか?
だとしたらそうとう痛いんだが(笑)

206 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:06:26 ID:???
つ派生議論スレ

207 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:09:42 ID:???
>193
作りが頑丈で、衝撃に強く、歪みにくい。
照準器の倍率が適切で、照準越しの像が明るく、鮮明。
レティクルにシュトルヒ(ミルorリード)を早くから採用。

208 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:10:05 ID:???
ウィキペディアにはこういうように・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E5%92%8C%E4%B9%85

209 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:12:30 ID:???
つうか航空学校って、世間一般の学校とはかなり違うぞ
あれは学歴になんねえだろ

通信科の曹長が定年して履歴書に「最終学歴:自衛隊通信学校第○教育部レーダ整備課程」って書いたら
援護の人に優しくたしなめられると思うんだが。

210 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:13:07 ID:???
軍事評論家の経歴なら岡部いさく氏が学習院率(学習院大学文学部フランス文学科卒業)
なのが意外と言うかすごい。
もしかしたら著名な軍事評論家の中では学歴的にはトップかも。

211 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:15:13 ID:???
ださくタンは秋篠宮殿下の同期生だったりする。

212 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:16:08 ID:???
全然学歴を生かしてないな(苦笑>ださくタン

213 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:17:40 ID:???
だからオマイラは派生議論スレか雑談スレに行け!

何事もなかったかのように次の質問をどうぞ。

214 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:18:21 ID:???
ださくタソは体はって学歴社会にアンチテーゼを(PAM!

215 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:22:07 ID:s3L3+ro0
鉄砲の機構について質問です。

記録映像を見ていると自動小銃や機関短銃には、撃った時にコッキングレバー?
が前後に動くものと動かないものがありますが、あれは作動機構が異なっている
から動くものと動かないものがあるということですか?
それとも、どんな銃でも動かないようにしたりは出来るという事なのでしょうか?

もう一つ、M16A1以降にある「ボルトフォワードアシストノブ」って、どういう仕組
みになってるんでしょうか?
「ボルトが不完全な状態にしか前進しなかった時にこれを押しこむ」とか解説されて
いるのですが、ではこのノブは通常動作時もボルトの動きと連動して動いたりする
ものなのですか?

216 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:31:10 ID:???
>>215
1・コッキング・レバーがボルトに固定されてるか、されてないかの違い。
2・フォワード・アシスト・ノブはボルトと連動しない。
  正位置ではボルトに接触しないようになっている。

217 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:35:15 ID:PeRovb4Q
どのライフルよりハンドガンの方が反動大きいというのは本当ですか?

218 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:35:42 ID:???
>>212
学習院大仏文卒の某「キャスター」がフランス人にインタビューするのに
通訳入れてたくらいだから、あんなもん学歴と認めるほどでもないんだろう。

219 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:38:01 ID:???
>>217
嘘です。
ライフルより反動の大きいハンドガンもあれば逆もあります。

220 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:38:30 ID:5oWjlw2c
>>217
嘘です

221 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:42:10 ID:???
>>217
「どのライフルより」って何だよ。

「どのライフルよりも」と言うのなら
「ハンドガン」の定義がひろ過ぎて回答不能。ハンドガンといったって22口径からあるし






222 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:43:40 ID:PeRovb4Q
>>219-220
ありがとうございます。
>>221
言った本人に聞かないとわかんないです。

223 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:44:07 ID:???
>>217
つうか、小銃がなんでああいう大掛かりな形状なのか、少しは考えてみて欲しい。

224 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:45:47 ID:???
.454カスール弾撃てるハンドガンなら、.22口径のライフルよりもエネルギーが上の場合がある


225 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:46:05 ID:PeRovb4Q
>>223
私も嘘と思ったんですがあまりにも自信たっぷりなので軍オタさんに聞いてみました。
彼にそういっときます。

226 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:46:21 ID:???
何そのもはや人類には扱えない代物

227 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:50:23 ID:NJzDo8I+
分隊って何人くらいでどんな編成なんですか?手持ちの資料みてものってないんです。

228 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:51:45 ID:???
軍事板で柏原芳江がネタにされるようになったのはなぜですか?

229 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:53:32 ID:???
>>227
国、時代によって違う
普遍的に決まった編成は無い
数人〜十数人で構成され、指揮官は兵士〜下士官が勤める場合が多い

海だとまったく別になる

230 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:53:33 ID:???
>>227
時期や編成にもよるけど6〜13名程度の間

231 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:56:11 ID:???
「どのライフルより」って事は「全てのライフルより」って事だよな
対物ライフルより反動のでかい拳銃って有るのか?

つかライフルって事はライフル砲も含むのか?w

232 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 16:59:47 ID:???
>>231
初心者用の質問スレでそういう揚げ足取りに何の意味が

233 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:00:42 ID:???
>>227
編成のほうは歩兵の分隊@WW2ドイツで
分隊長1名
軽機関銃班2〜3名
小銃5〜6名


234 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:02:05 ID:???
>>228
軍板固有のものじゃねえ
柏原芳恵とセックス でググれ

235 名前:215 :2006/03/04(土) 17:02:32 ID:s3L3+ro0
>>216
即レスありがとうございます。

連動はしていないのですね。

ところで、この「ボルトフォワードアシストノブ」という機構、
M16以外に使われているのを聞いたことがないのですが、この
機構があるのはM16だけなのでしょうか?


236 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:06:22 ID:NJzDo8I+
>>229>>230>>233ありがとうございましたm(_ _)m

237 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:10:42 ID:???
元々、M-16の固有の問題で燃焼した火薬の煤で薬室が汚れて装填時に
閉鎖不良起こすというのがありまして、対策としてつけられたのがフォワー
ド・アシスト・ノブでして。

だからほかの銃では見かけないと思います。
まったくないとは言い切れませんが(詳しい人にパス。

238 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:11:14 ID:???
>>232
命題を精査するのは証明の基本だろw
質問者の意図を汲むためにも定義の明確化は必要だ
それと指示範囲の確定もな

239 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:12:27 ID:???
初心回答者は放置でヨロ

まぁ、こいつの正体は大体察しがついてるけどね

240 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:16:32 ID:???
>205
反戦自衛官で有名の某小西元3曹の著者には、
小川氏が触れて欲しくない過去の事が書いてあるから、
それでも見とけ。

241 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:16:54 ID:???
まあ大変わかり易い御仁ではあるな

242 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:18:03 ID:???
旧日本軍の場合、どれくらい視力が悪いと徴兵を免れることができのでしょうか?
裸眼視力が悪くても、矯正視力がある程度あれば徴兵されたのでしょうか?

243 名前:名無し募集中。。。 :2006/03/04(土) 17:22:32 ID:XFZbidtT
石破防衛庁長官がしてる時計ってなんですか

244 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:24:12 ID:???
>>243
今の長官はゲルじゃねーぞ、額賀だ

245 名前:215 :2006/03/04(土) 17:27:44 ID:s3L3+ro0
>>240
kwsk

246 名前:215 :2006/03/04(土) 17:29:35 ID:???
>>237
ありがとうございます。
M16は迷作なのか名作なのか微妙なところですよね・・・。

247 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:35:37 ID:???
>>242
呼び水程度ですが
徴兵検査時に失明していると丁種となり兵役原簿には載りません。
視力1.0で甲種合格者、それ以外は乙〜丙種合格者となり、兵役原簿に載ります。
平時の際は兵役原簿の甲種合格者の中から優先して現役兵として徴集されます。


248 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:37:34 ID:???
>>215
ボルト・フォワードアシストを装備する必要がある銃は、一部の例外を除いて
ボルトキャリアーとコッキングハンドル(チャージングハンドル)が分離しているものに限られます
AR-15(M16)系列は特にボルトの汚れが酷くなると閉鎖不良が致命的な故障になります
またPSG-1にも、これは遊びの少ない構造的な問題と近接狙撃の想定でゆっくりとコッキング操作をしたときに
ボルトを完全に閉鎖させる目的で装備されています
その他の小銃は大抵のものがボルトキャリアーにハンドルが付いているので閉鎖不良時には直接蹴飛ばして閉鎖します

また反動については、同一の弾薬を使う場合、銃本体が軽い程反動は強くなり、また自動装填機構によって
銃から人体に反動を受ける時間が遅延されて、時間辺りの反動が小さくなります。

249 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:40:09 ID:5McgHrJh
AH-64アパッチに搭載されているチェーンガンと呼ばれる
30o機関砲は単銃身ですか?多銃身ですか?

250 名前:◆Kr61cmWkkQ :2006/03/04(土) 17:42:55 ID:fxo4lp+C
>>242
>>247さんが回答なさっているとおりです…が

平時ならば、甲種合格者が多すぎて徴兵できない状態になるので、
視力が足りない乙2種まで徴収する余裕はありません。
しかし戦時になると、甲種・やや病弱の乙1種だけでは足りないので、乙2種合格者も赤紙をもらいました。
当然ながら、目をよく使う騎兵にはなれません。
力仕事の砲兵や工兵、物資管理と物資輸送を担当する輜重兵によく配当されました。

ぶっちゃけ、大戦末期には実質的に不合格の丙種合格者もしょっぴかれたわけで
目さえ健康なら甲種をもらえた乙2種では徴兵逃れはできませなんだ。

251 名前:249 :2006/03/04(土) 17:43:14 ID:5McgHrJh
自己解決しました。
単銃身のようですね。

252 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:43:32 ID:???
>>249
こちらをごらんあれ。
ttp://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/ah64d.apache.htm

253 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:43:50 ID:XnWscUxv
日本人で米軍に入った人のhpを探しているのですが、
イラクの報道のhpばかりでてきて困っています。
いいhpを教えてください。

254 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:46:57 ID:ty0fFGXm
>249

チェーンガンでぐぐった一番上のサイトにも出てくるが
単銃身。チェーンガンでぐぐることくらいはしてから質問しようよ。

255 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:47:18 ID:???
>>247
参考になりました

256 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/04(土) 17:47:23 ID:icliMezz ?
>242
次回からはIDを出して下さいね。
メール欄に何も入力(sageも駄目)しないで書き込むと、IDが出ますから。

さて、ご質問に対する回答ですが、甲種では、各眼の裸眼視力0.6(後に0.3となり、かつ矯正視力0.8以上を可とする)以上
を合格としています。
つまり、逆に言えば、各眼裸眼視力0.6(後に0.3、矯正視力0.8)未満の者は身体壮健でも、甲種合格から外れました。
太平洋戦争進展に於ける、兵力の枯渇で、緩和されるまでは、視力に関しては以下のようになります。

第一乙種:矯正視力0.8以上0.5未満
第二乙種:矯正視力0.5以上0.8未満
第三乙種:矯正視力0.3以上
丙種:どちらか一方でも良い方の目の矯正視力0.3以上
丁種:矯正視力0.3未満

なお、一眼が見えなくても他眼視力0.3以上であれば第三乙種に認定されます。

徴兵は丁種以外で行われるので、回答としては、両眼とも矯正視力0.3未満の場合は
徴兵されると言うことになります。

257 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/04(土) 17:49:14 ID:??? ?
上まぁ訂正。

>回答としては、両眼とも矯正視力0.3未満の場合は 徴兵されると言うことになります。
>回答としては、両眼とも矯正視力0.3未満「以外の人」の場合は 徴兵されると言うことになります。


258 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:49:19 ID:???
>253

そもそも、日本人で米軍に入った奴って
いるのか?すくなくとも日本人でなくなってからっじゃないと
入れないだろ。

259 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:51:57 ID:5oWjlw2c
>>248

> その他の小銃は大抵のものがボルトキャリアーにハンドルが付いているので閉鎖不良時には直接蹴飛ばして閉鎖します

コレ嘘

閉鎖不良の原因で大半を占めるのが、発射済み薬莢の蹴出不良か次弾の薬室への挿入不良による噛み込み。
M−16の場合は潤滑不足や勢いよく前進しなかった(させられなかった)場合にこれらが頻発した。
この状態で無理にボルトを蹴りこんで閉鎖すれば銃や弾薬を破損し、最悪暴発や射撃継続が不可能になる。

薬室に弾が送られていて、ボルトのみ閉鎖しきっていないなら手で押し込む。(M−16のコッキングハンドルは引く動作しかできないため、押し込むための機構を後から設けた)
不明なら再度装填動作を行うのが正解。

260 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:54:29 ID:???
>258
永住権があれば入る事は可能。

261 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:10:59 ID:0aqIAx1A
M16A2には分隊支援火器モデルがあったようですが、
これは実際に米軍に採用され、実戦で使われたのでしょうか?
カナダ軍では採用されたようですが。

262 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:11:18 ID:zgnhR0s9
すみません。子供の頃「決断」というアニメを見まして、
戦艦大和、最後の出航に際して大和を白装束にするために
白く塗装するという話があったと思うのですが、あれから
随分と資料をあたってみましたが大和を白く塗ったという
資料を見ることができませんでした。
これはアニメの中だけの架空のエピソードだったのでしょうか?

もし戦史や艦艇に詳しい方がおられましたら教えてくださいませ。
お願いいたします。

263 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:16:56 ID:z8gD4rBJ
ttp://www.doxpara.com/pics/picKLE-cache/whoa/unfiltered/82nd-1_1024.jpg
↑のような黒縁眼鏡をかけた米兵をよく見かけますが
これは支給されたものですか?

264 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:18:17 ID:???
>>261
M16HBARでググって見ると良いことがあるよ。

265 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:19:45 ID:???
>>262
そのような事実はありません

266 名前:90 :2006/03/04(土) 18:24:26 ID:???
>>194>>187
おお、スマソ。
小川氏が自衛官を志望したら、担任教師に内申表書かないだか何だか言われて云々、
というエピソードを勘違いしていたようだ。

267 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:24:32 ID:???
>>262
天一号作戦時に白く塗り替えたと言うことは無いと思われます。

ただ、当時の艦艇の塗装色に関して明灰白色と呼ばれる明るい灰色では無かったか?
と主張されている研究者の方もいうようでそこいら辺を反映したのかもしれません。

268 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:25:16 ID:A+O2KQsb
戦闘機の所属マークで上から青白赤の順の3色横帯で
その真ん中に赤い星が入ってるのは、どこの国を表すのでしょうか?

269 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/04(土) 18:32:17 ID:icliMezz ?
>268
旧のYugoslavia社会主義連邦共和国だと思います。

270 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:36:57 ID:???
>>262
レイテの武蔵が白いだの白くないだの、という話ならあった。

271 名前:215 :2006/03/04(土) 18:38:47 ID:???
>>248/259
どうもありがとうございました。

272 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:49:01 ID:???
>>270
模型のた的な話で恐縮なんですが、南方作戦中の艦艇は白く見えた(もしくは
白かった)と主張さてる方が少なからずいるようです。
何故か、武蔵だけ有名になってしまいましたが…

273 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:52:43 ID:???
>>217
S&W M500

274 名前:261 :2006/03/04(土) 18:53:35 ID:0aqIAx1A
>>264
M741で検索してみたり、いろいろした後だったのですが、
確信がもてないので質問していました。
米軍では採用されなかったという事で大丈夫ですか?

275 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:53:53 ID:???
>>262
アニメンタリー決断にそのようなシーン自体が存在しません。

276 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:00:50 ID:???
わお

277 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:01:17 ID:???
>>274
試験的に使用した結果M16HBARは不採用、MINIMIがM249として採用されましたとさ。

278 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:01:27 ID:???
>>274
米軍ではテストはされたが制式採用はされてない。

もっとも特殊部隊が小数使用してたりはしてるかも。

279 名前:消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :2006/03/04(土) 19:09:42 ID:PxSoAzQg
 質問させていただきます.
 スプルーアンス級の内,ただ1隻,ハリー・W・ヒルのみ
トマホーク巡航ミサイルが搭載されなかったそうですが,
それは何故でしょうか?

280 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:18:52 ID:HX/c2BSV
平和のために軍縮したいので自衛隊員を減らしたいと思うのですが
自衛隊員の再就職先はどこが適当でしょうか?
警察官とか消防士とかでしょうか

281 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:19:55 ID:???
>>279
積んでませんでしたっけ?

282 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:20:05 ID:???
スルー推奨

283 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:20:36 ID:???
>>280
自衛官の再就職は困難。
たいてい腰がやられてる。

284 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:20:44 ID:???
>>280
ここは質問に名を借りた
あなたの政治主張をわめくところではありません
うせろ

285 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:21:02 ID:???
いつもの人だな

286 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:23:55 ID:???
>>280
自衛官は「自衛隊ずれ」ともいうべき世間ずれを抱いている人が多々おり警官や消防士になる人や運送会社、
教師などに再雇用されても職場にとけ込もうとせず真面目に仕事をせず労働組合を騙るトラブルの元になっているのが現状です。

287 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:24:56 ID:???
構ってるレスもスルー推奨

288 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:27:30 ID:HX/c2BSV
やはり軍事が好きな人は人格的に問題があるようですね
あなたたちがどういう人かはよくわかりました。

289 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:27:51 ID:???
また、始まったw

290 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:28:28 ID:???
放っとけ放っとけ

291 名前:261 :2006/03/04(土) 19:31:05 ID:0aqIAx1A
>>277-278
ありがとうございました。

292 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:31:37 ID:???
>>280
最近は民間も雇用が厳しいから警察官や消防士になる人が多い。
ただ「急いで待て」と呼ばれる軍隊のノリに馴染んだ人には、
「休まず動け」が基本の肉体系公務員はあまり合わないようだ。

自衛隊員のベストな再就職先には担当者も苦労するところ。
結局「自衛隊が一番」ってなことになってどんどん永久就職できる
曹自衛官が増えているのが現状。

293 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:36:36 ID:???
>>288
いえ人格には問題ありません。
このような問題は諸外国でも普通に見られるもので日本の場合社会にも、もうすこし優しさが必要かとおもわれます。

294 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:45:36 ID:jQ0ZPwLD
スターリングラードの映画を見ると、
船で川を渡っていますが
橋はドイツ軍に落とされてしまったのでしょうか?

もしくは最初から橋がない?

295 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:49:24 ID:???
私の前の職場には元空自隊員と元陸自隊員がいましたが、
それぞれ営業グループのリーダーとして働いていましたので、
再就職先に馴染むかどうかは最終的には個人の資質かと思いますが。


しかし、この二人は、
「あいつは空(陸)だから」
などとお互い言っているものの、歩く時は足並み揃っていてw

296 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 19:51:05 ID:???
>>294
ヴォルガ川には橋はかかっていません。
映画に出てくるように両岸にフェリー埠頭がありそれが交通手段でした。

元々スターリングラードの市街は川の右岸(河口に向かって)側にしか
ないので。

297 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 20:46:44 ID:???
>>280
自衛隊廃止→国防軍創設
自衛官のうち優秀なものは国防軍で再雇用、そうでないものは予備役編入

298 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 20:54:04 ID:???
>>297
”僕の考えた軍縮案”は他でどうぞ

299 名前:262 :2006/03/04(土) 20:55:12 ID:zgnhR0s9
>>267
>>270
>>275

どうもありがとうございました。幼少の時に観た記憶でしたので、
大和ではなく武蔵だったのかもしれません。
レイテ時の武蔵を中心に勉強しなおしてみます。
どうもありがとうございました。

300 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:04:16 ID:zpHlDpPt
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/ac130.htm

なんでこの攻撃機は左側にしか武装がないのですか?
左右対称にあったほうがバランスがとれると思うのですが・・・

301 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:07:38 ID:???
>>300
悪いことは言わん、半万年ROMりなさい。

302 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:07:47 ID:???
>>300
本体は胴体内に収まっていて、砲門が左側に向いているだけ。
荷重は胴体にかかっているので、バランスは問題ない。
左側だけを向いている理由は、左旋回しながら砲撃を行うので。

303 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:10:53 ID:???
>>301
失礼しました
>>302
くだらない質問に答えてくださってありがとうございました

304 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:11:04 ID:???
>>300
まずそれは戦闘機ではありません。攻撃機です。
戦闘機とは敵の飛行機を落とす為のもので、このAC130は地上を攻撃する為のものです。

武装が左側に集中しているのは、左右対称にする必要がないからです。
地上に攻撃目標を発見した場合、その目標に機体左側を向けて飛べばいいだけですから。
重量バランスについてはちゃんと考えられていますので問題ありません。

305 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:13:41 ID:???
>>300
 目標の周囲を旋回滞空しながら、攻撃するので、片方で十分です。
 両方あると便利だけど、いっぺんには両方使えないしね。半分無駄になるなら
最初から積まなきゃいい(積めないし)。
 なぜ、左かというと、機長が左側に座るから、見易い方に……だったかな。

306 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:13:59 ID:???
>>304
おちけつ、
ちゃんと攻撃機ってかいてあるぞ

307 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:17:13 ID:???
ガンシップの機体の両側に武装する奴はアホ。
片側に火器を集中させるのが一般人。

308 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:20:41 ID:???
両側あったほうが便利じゃね?

309 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:25:46 ID:???
機長の頭の幅が操縦席の端から端まであればそれもいいかもねー(棒読み)

310 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:26:51 ID:???
>>304
ばーか

311 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:28:35 ID:n5K0Fci6
明治時代の陸軍の軍服は黒っぽい色ですが日清戦争や日露戦争では目立たなかったんですか?

312 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:31:39 ID:???
>>311
日露では日本軍の戦闘服はカーキ色

313 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:32:04 ID:???
>>311
目立った。
特に日露戦争では濃い色の軍服で、敵の目視されやすいことが指摘された。
当時は今と違って制服=戦闘服だったので低視認性の制服が求められ、
後にご存知の薄茶色の軍服になったと。

314 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:33:07 ID:???
>>311
むろん目立つのだが、野戦服に迷彩の概念が取り入れられるのはもっと後の話で、
当時は目立たなくすることを考慮されてはいなかった。

315 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:33:44 ID:???
>>312
カーキになったのは明治38年の夏以降ね。

316 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:34:10 ID:???
>>311
目立った。
だからその後カーキ色にした。
この頃はどこの国の軍服もわりと派手だった。
地味だったのはインドでの経験でカーキ色の軍服をいち早く採用したイギリス陸軍くらい。
フランス軍なんか第一次大戦の時まで赤ズボンだったので、機関銃のいい的になった。

317 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:36:18 ID:???
ズボンの赤くないフランス軍はありえない。


だそうだw

318 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:38:56 ID:???
ルージュ・パンタロンはフランスのエラン!!!11!

だそうな

319 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:40:23 ID:???
>>316
細かいことだが、イギリスがカーキ軍服を採用したのはボーア戦争の戦訓では?

>>311
既に多数の回答がされているとおりだが、20世紀の初め頃まで、
各国陸軍がわりと派手な軍服を採用していたのは、敵味方の識別を重視したため。
19世紀の後半までは、小銃の射程が短かったから、少々目立つ服装でも、あまり問題にならなかった。
19世紀の後半、ライフル銃が一般化したことで、派手な軍服はデメリットの方が大きくなった。
日露戦争中は、ロシア軍も水色軍服で、かなり目立っていたようだ。

320 名前:313 :2006/03/04(土) 21:40:37 ID:???
>>312
日露戦争中にはまだ紺色の軍服は使われていた。
ただしその間に何度も軍服の改変が行われ、カーキ色のも使われたが。
これがカーキ色に統一されるのは、日露戦争が終わる明治38年から、翌39年ごろ。
改変直後は余っていた旧生地を使った新型制服もあったようだ。

321 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:42:23 ID:epPYH7tF
上にAC-130の話がでてるので便乗質問させていただきます。
AC-130シリーズには、20ミリバルカン・40ミリ機関砲・25ミリ機関砲・105ミリ砲などが積んでありますが、
これら装備の正式名(M○○)などが分かりません。
それぞれ何というのでしょうか?
恐らく流用したものだと思うのですが。

322 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:43:33 ID:???
>>319
自分は英領インド軍が最初に採用したって聞いたが伝聞なんでそっちが正解かも。

323 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:45:05 ID:???
>>311
清国兵なんか金刺繍の入ったロングコートだぞ。
目立つうえ動きにくい。

324 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:47:16 ID:???
>>323
だから負けたんだろ?

325 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:47:37 ID:???
>>321
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/ac-130-specs.htm

「AC-130 weapon」でぐぐったらすぐみつかったぞ。

326 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:48:00 ID:???
> 304 大石英司訳では、対地掃射機です。ブルドック出撃せよ!!
たぶんこの訳が一番正しいと思う。攻撃機だとA-10とか最近の
戦闘機兼攻撃機を思い浮かべる人が多いと思うので。

大型機の機長席は左側にあり、機長が目標をみながら旋回しつつ
貨物室内に設けられているブースの中にいる航法士たちが狙いをつけて
榴弾砲、機関砲などを撃つのです。

当然のことながらもとは輸送機ですから対空砲火や対空ミサイルには
弱いです。なにしろ機体の火器と照準装置が有効な高度内に留まって
攻撃しないといけませんし、対空砲も大口径となるとその高度を有効射高に
おさめてしまいます。そこで、ベトナム戦争中はF-4が2機編隊で護衛に
つき、対空制圧にあたっていたのです。

ちなみにガンシップと呼ばれる関係と、英和辞書の限界から
よくヘリコプター扱いされますが、一応固定翼機でありC-130が原型です。


327 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:48:21 ID:???
>>321
AC-130U
1x 25mm GAU-12/U Gatling gun
1x 40mm L60 Bofors cannon
1x 105mm M102 howitzer


328 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:51:51 ID:???
>>325
>>327
ありがとうございました。
25_はブッシュマスターかなんかと思ってましたが違うんですな・・・

全く関係ない方向でもうひとつ質問させていただきます。
トラファルガー(でしたよね?)あたりから各国の原潜ではポンプジェット推進を使用するものが増えていますが、
この方式のメリット・デメリットはどういった点なんでしょうか?

329 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:54:44 ID:???
>>328
ちなみにAC-130Hの場合
・M-61A 20mmバルカン砲
・L-60 40mmボフォース砲
・M-102 150mmハウザー砲



330 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:55:20 ID:???
>>328
プロペラのキャビノイズが出ない

331 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 21:55:52 ID:???
>>322
改めて調べ直したら、1848年、インド駐留英軍が採用したのが最初。
ただしこのときは、指揮官の個人的な思いつきによるもので、正式なものではなかった。
1898年、カナダ軍を除く在外英軍の軍服として制式採用、1902年に本国軍・カナダ軍でも採用、
という流れだそうで。
第2次ボーア戦争が1899年から1902年なので、
全面採用にはボーア戦争の戦訓が取り入れられていると思われるけれど、
植民地軍での採用はインドでの運用実績が良好だったからのようだ。

332 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:02:20 ID:4RIIzZi2
中国の今の国旗は五星紅旗ですが
日清戦争時代の清国海軍は
軍艦にどんな旗印をつけていたのでしょうか?

333 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:03:17 ID:Ey2ZGspU
対艦巡航ミサイルってわざわざ「巡航」って文字をつけたりしますが
巡航じゃない対艦ミサイルってあるんですか?

334 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:04:11 ID:???
>>332
黄龍旗

335 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:05:13 ID:???
>>333
たくさんありますが何か?

336 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:05:29 ID:???
対艦巡航ミサイルってのは巡航の対艦ミサイルじゃなくて、
対艦の巡航ミサイルだと思うんだがどうよ

337 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/04(土) 22:13:39 ID:icliMezz ?
>332
1863年の海軍創設時は、皇帝の権威を表示するため、船首旗には黄地に青龍を置くことになっていましたが、
紆余曲折があり、緑地に黄色い聖アンドリュー十字が描かれ、中心部に三角の中に青龍が描かれる海軍旗が
制定されています。
ちなみに、緑地に黄色い聖アンドリュー十字は、海軍司令官に就任した英国人Charles Gordonの一門に伝わる
色だったり。
1872年11月10日に、この旗が清朝の公式海上用官用旗、海軍旗となりますが、1890年からは、中央の紋章部分
のみが取り出されて、矩形となり、黄地に青龍が描かれるだけの旗となりました。
これが、1912年の清朝崩壊まで続きます。

蛇足ながら、緑地に黄色の聖アンドリュー十字の旗は、中央に描かれた青龍が除かれ、海事税関旗となりました。

もの的にはこんな感じです。
ttp://www.nationalflaggen.de/flags-of-the-world/flags/cn-dragn.html

338 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 22:17:26 ID:e8Zv3cM7
>300
おい、ちょっとまて。

10Hまでつんでるのか、このばけもんは(笑)

知らんかったわ・・・

339 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:22:14 ID:fkOaGU8M
海上自衛隊初のシステム艦は「しらね」であるということですが
「たちかぜ」であるという資料もまちまち見かけるので
いったいどちらが正しいのでしょうか?

340 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:25:03 ID:Na7zfdwo
太平洋戦争時の潜水艦を描いた映画を見たのですが、
潜水艦同士が魚雷で戦っていました。それについて質問です。

第2次大戦で、潜行中の潜水艦が潜行中の潜水艦を
魚雷で沈めたのは1例?でかなり珍しい事と聞きました。

では実際出会った場合、潜水艦はどのような行動を取っていたのでしょうか?
魚雷の応酬はあったのでしょうか。それともスルーでしょうか。
または出会う事自体が稀なのでしょうか?

潜水艦と潜水艦が戦った記録等ありましたら教えてください。



341 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:27:57 ID:???
>>333
「巡航ミサイル」というのはジェットエンジンを動力に、自立航法装置を積んで
長距離を飛行するミサイルのこと。

対艦ミサイルにはロケットモーターで飛行するものや、目標のレーダーが発信
する電波を逆探知して向かっていったり、機関の発生する熱に向かって誘導
されるものもあるので、一概に巡航ミサイルではない。

342 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:28:08 ID:+ZEPKr9L
しらねー

343 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:31:22 ID:???
>>340
当時の潜水艦は、ソナーの性能があまり高くないので、お互い潜航状態だと、
魚雷を撃ち込めるほど正確に相手の位置を確認できない。
というより、近くに潜水艦がいることがわかるだけでも奇跡に近いかと。

潜水艦対潜水艦の戦闘の例はいくつかあるけれども、質問者も書いているとおり、
唯一の例外を除き、浮上中の潜水艦が潜航中の潜水艦に攻撃された例ばかり。
出会ったのは偶然が多いが、暗号が解読されていて、待ち伏せされた例もある。

ちなみに唯一の潜航中の撃沈例というのは、やられた方がずっと潜望鏡をあげたまま航行していたので、
それを目標に魚雷を撃ち込まれた。

344 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:32:02 ID:???
ガンシップの原型はベトナム戦争時のC-47だとおもふ

345 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:36:04 ID:???
王蟲の皮で作ったアレ

346 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:36:05 ID:???
>>340
そもそも潜水艦自体が単艦行動していたので、出会うこと自体がまれだった。

また、もし出会ったとしても、潜水艦は極力隠密行動するものなので、
無視することのほうが多かった。

第2次大戦後期までの潜水艦は普段は浮上航行していて必要なときだけ
潜行していたので、浮上航行時に同じく浮上して航行している敵潜水艦を
発見して潜行するのが間に合わない・・・という時ぐらいしか潜水艦対潜水
艦の戦闘というのはまず起こらない。
当時の潜水艦は水中も水上も出せる速度が遅いので、先に発見したほうの
勝ちなのだが先に発見しても取れる行動が限られた。

視界が悪い状態で浮上航行していた潜水艦同士が偶然遭遇してしまい、
どうしようかお互い迷った末に何事もなかったかのように挨拶して別れた、
というよくわからないエピソードも・・・。

347 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:40:14 ID:h6/Tagxw
>>340
ちなみに現代の潜水艦は各種センサーと魚雷の発達で対潜水艦戦能力を
獲得している・・・が、幸か不幸か潜水艦vs潜水艦は実現していない。

348 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:41:38 ID:???
>>347
体当たりはあるなw

349 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:42:44 ID:???
>344 はじめはフレアシップといって、夜間ベトコンや北ベトナム軍だったかな、
の浸透包囲攻撃をうけてる陣地の上空に飛んでいってフレアを落として照らす
機体がありました。そこからさらに進んで機関砲や機関銃を搭載したのが
AC-47です。
そういう意味合いではたしかにC-47が今の米空軍のガンシップの流れの
ご先祖、つまり祖型ではあります。
 しかし、AC-130の場合は、C-130が原型でこれを改装したものというのが
正しいと思います。

350 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:51:06 ID:???
>>349
AC-47は7.62mmミニガン以上の兵装は積んだことはないから
機銃どまりでは?

351 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:52:30 ID:rH+4nSS5
普通のパソコンを100台くらい集めてそれらをリナックスを使って
システムを統合すればスパコンもどきができるとか聞きますけど実際にそ
れを軍事転用(例えばカネのないパキスタンが核模擬実験に使ったり)す
るのはどこまで可能でしょうか?


352 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 22:53:42 ID:e8Zv3cM7
>351
つ「LANの限界」

まあ、ある程度の並列処理は可能だけどね。
陸自の某システムはそれやってますが・・・

353 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:55:37 ID:???
>>351
ハードだけならたちどころに可能。
問題は核模擬実験や、それに限らず軍事転用するのに必要なデータとソフト。

354 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:00:12 ID:rH+4nSS5
>>352 >>353

レスありがとうございました。

そういうソフトはやはりどこの国も自作になるのでしょうか?インドなんかそう
いうソフト作りはうまそうな気がしますが。

355 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/04(土) 23:01:27 ID:e8Zv3cM7
>354
核実験の解析ソフトなんて、いくらアキバだって売ってないだろ(笑)

356 名前:340 :2006/03/04(土) 23:04:33 ID:???
>>343>>346>>347
潜行中の潜水艦が接近する事はまれで、
近づいて気付けたとしても当時の装備じゃ効果的な攻撃は出来ないし
隠密のためスルーしたほうが良い といった感じでしょうか。
魚雷の応酬は 映画だから、の理由が大きいみたいですね。

唯一の撃沈例も詳細が分かって参考になりました。
質問にお答えいただきありがとうございました。


357 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:06:25 ID:???
>>354
「核模擬実験」に話を限れば、
確実なシミュレーションを行えるデータの集積は、かって米ソにしかなかった。
ソ連がロシアになり、
「実弾での核実験をやらなくても理論上、間違いなく爆発する核が作れるデータ」の流出が、
大きな問題になっている。

358 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:07:15 ID:???
>>351
パキスタン程度の技術力と経済力を持った国なら、模擬核実験を行うに足る性能のスパコンくらい、充分に作れるし、買えます。
その選択肢のひとつとして、あなたの言うような方法もありでしょう。

もっとも、コンピューターを用意できたとしても、模擬核実験用のソフトとデータを用意できなきゃ意味ありません。

359 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:11:48 ID:LSRpTQN5
よくヘタレといわれるイタリア軍ですが、スペイン内戦では、かなりの死者を出しているようです。
後のWW2だと、捕虜は多くとも、死者は少ない気がするのですが、
この違いは、どういった原因からなのでしょうか?

1)スペイン内戦時は、降伏せずに最後まで戦うことが多かったから。
2)降伏するイタリア兵は多かったが、人民戦線が捕虜を処刑したため。

といったあたりを、自分では考え付いたのですが。

360 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:12:52 ID:rH+4nSS5
>>357 >>358

レスありがとうございました。

361 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:14:12 ID:???
>>354
そのソフトに使う計算式を作るためには、実際に核実験を何度もやって、実データを蓄積する必要があります。
ソフト開発が得意か苦手か、ということとは別個の問題です。
現にインドも、核実験を繰り返し行っていますよね。

だからこそ、>>357さんが言うようなデータの流出が大問題となるわけです。

362 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:15:19 ID:???
>>354
その“ソフト”を作る為には、データ集めの為の、膨大な実験(臨界前も含む)が必要。
そっちの方が大変。

363 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:21:39 ID:???
日本人の悪い所。
箱やハードの開発には価値を見出すが、ソフトの開発を軽視する所。
実際はソフトの開発もハードに負けず劣らず(つか、一層)マンパワーも食うし、困難なのだが。
(特に銀行屋、聞いてるか?!!1!)

364 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:25:13 ID:???
>>333
スタンダード2

対水上目標にも使えます

365 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:28:24 ID:???
>>359
マドリード攻略戦時に大敗北して死者が多いだけだと思う。

366 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:32:35 ID:???
>>333
ペンギンとか、エグゾセとか、ASM-1とか、沢山有りますよ。

367 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/04(土) 23:34:47 ID:icliMezz ?
>359
Guadalajaraでの敗戦が響いています。

イタリア陸軍の中の人には、人民戦線軍は烏合の衆であって、正規軍を派遣すれば、鎧袖一触で
片付くと言う思いがあり、敵を侮っており、一旦その弱い敵に崩されると総崩れとなるケースが多かっ
たみたいです。

それと、イタリアは4個師団を派遣していますが、内実、正規の師団はリットリオ師団のみで、残りの
黒シャツ、黒い矢、黒い焔の各師団は、民間の武装集団であるFascist戦闘団またはFascist市民軍
から参加したほぼ素人の青年たちと陸軍兵士を組み合わせて作ったものでしたから、装備は勝って
いても、戦闘能力に疑問符が付く部隊です。

後、第二次大戦とスペイン戦争では、国としての参加の構えが違います。
未だ、スペイン戦争では、Duceの威光が残っており、国民としても他国へのFascism拡大という明確な
目的を有していましたが、そのスペイン戦争で、14兆リラもの軍費を使い果たしてしまい、第二次大戦は
イタリア国民にとって、もう勘弁と言う状況でしたから、士気も低かった訳で。

368 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:38:49 ID:s+msXU9S
すれ違いだが
■韓国人ビザ免除恒久化3月から実施■
マスコミが触れない事実
武装すり団やレイプ団が流入してくる恐れあり
◆韓国人ビザ免除恒久化問題対策司令部◆

http://c-docomo.2ch.net/test/-/news4vip/1141415149/n

369 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:39:52 ID:+eW0tStE
質問です
滑走路が破壊された場合高速道路を使う案がありますけど。
管制とかはどうするのですのでしょうか?
移動式管制塔とかの設備があるの?それとも高速に備わってる?
後滑走路が破壊された空軍基地に駐機中の機体は滑走路が復旧するまで
そのまま放置しておくのでしょうか?

370 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:41:52 ID:GOD3K2Tb
Helicopter Destroyer の 略称がDDH との記述を良く見ます。
けど"D"が1つ多いのですが、どれの略称なのでしょうか?

371 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:43:47 ID:???
Dの記号を強調する為に重ねて表記しているそうだ

372 名前:359 :2006/03/04(土) 23:43:48 ID:???
>>365,>>367
ありがとうございました。
それなりに士気が高く、一方で戦闘能力には問題があったので、死体の山が出来たということですね。

373 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:43:59 ID:PZ6iX7eL
>>369
車載式ないし牽引式で移動可能な管制器材というものが存在しています。

離陸前に滑走路が破壊された場合は、その基地にあった機体は基本的にそのまま。

374 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:44:16 ID:???
DDでdestroyer。
D一文字だと勘違いされるので二文字(BBとかね

375 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:44:33 ID:RdUGtLgI
他のと被って紛らわしいからDは2回重ねる。DD、DDG、DDHなど
潜水艦のSSや戦艦のBBなども同じ

376 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:44:41 ID:21dKW8d6
米軍の艦の略語で
戦艦はBB
正規空母はCV
等となっていますが
これらの略語の元がよく分からないので教えていただきたいのですが

377 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:45:03 ID:YRACOtmo
戦略爆撃による独本土への爆弾投下量の米・英の比率を教えて下さい。

378 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:45:23 ID:???
>>370
もう一つもデストロイヤー


379 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:46:43 ID:PZ6iX7eL
>>370
米軍式の艦種記号は、一単語の艦種の場合、二度重ねることになってます。
戦艦(Battleship)のBB、潜水艦(Submarine)のSSなども同様。

380 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:46:49 ID:???
>>376
CVの「V」は意味無し。
飛行機の象形文字とも言われてるが定かではない。

381 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:47:54 ID:RdUGtLgI
巡洋艦が一文字なのはその昔CAとCLに分かれてたからかと

382 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:48:28 ID:???
>CV
Cが Carrier
Vは鳥が飛んでいる姿を模したもの。だそうだ

383 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:50:46 ID:PZ6iX7eL
>>376
BBはBattleship
CVのCはCarrierですが、Vについては飛行機の翼の象形文字とか、
フランス語のグライダーの頭文字とか諸説あって、はっきりしません。

384 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:52:15 ID:???
CVはCarrierVesselの略、って説も聞いたことある。

385 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:53:03 ID:+H9eohD9
キャリア・ヴェッセルの頭文字だと聞いたことがある。

386 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:54:02 ID:???
BattleshipではなくBattle Wagonではないかと言ってみる

387 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:55:12 ID:???
>>346
最後のエピソードをkwsk聞いてみたい・・・

388 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/04(土) 23:57:00 ID:icliMezz ?
>377
米軍53に対し、英軍47です。

389 名前:名無し三等兵 :2006/03/04(土) 23:57:05 ID:???
”機動”の英訳っつー意見も昔聞いた。
>CV

…んなわきゃねーだろうけど。

390 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:01:06 ID:fkOaGU8M
韓国海軍が「大洋艦隊」はどのような構想でしょうか?
具体的な内容やその意図を教えてください

391 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:02:14 ID:fkOaGU8M
失礼、タイプミスです

韓国海軍の構想している「大洋艦隊」とはどういったものであるか
という質問です。

392 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/05(日) 00:02:34 ID:e8Zv3cM7
>369
日本のことか?

日本にゃ、ちゃんと移動管制隊ちうのがあるらしい。



それは補助飛行場での管制や管制塔がやられたときに出てくると聞いているがね。

ちなみに、日本の高速道路は飛行機の発着に使えないよ。
車の免許取ればわかるが、クロソイド曲線(だったかな?)とかいう緩いカーブがついてて実はわざとまっすぐに作って
いないんだよ。

あと、看板やら街灯やらがついててそれらの撤去も考えて作られてないからね。

393 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:04:43 ID:???
>>390
韓国軍総合スレもしくは、ハン板のKDXスレへどうぞ。
そちらで詳しく解説してもらえます.

394 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:11:45 ID:???
>>369
>滑走路が破壊された場合高速道路を使う案がありますけど。
少なくとも、日本では無い。

395 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:13:22 ID:OytmECZR
韓国は潜水艦を増強してて日本を仮想敵にすえて軍備を増強してると聞きましたが
自衛隊のようにアメリカ海軍との連携はほとんど考えられていないのでしょうか?

396 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:14:55 ID:CG7AzgFb
>>395
韓国軍は戦時には米軍の指揮下に入ることになっていますが?

397 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:16:03 ID:???
>>395
>韓国は潜水艦を増強してて日本を仮想敵にすえて軍備を増強してると聞きましたが
いったい何処で聞いたんでしょうか?まず、それを明らかにしてもらわないと。
まあ、韓国軍の内々では有るでしょうが、公式的には“無い”です。

398 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:17:32 ID:OytmECZR
>>396
すると海上自衛隊のように米海軍を補う軍備が理想ですが
韓国の軍備編成は戦時に米軍の指揮下に入る一方でそれを
無視して突っ走ってるという認識でいいのでしょうか?

399 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:19:23 ID:???
無視して突っ走ってるってソースありますか

400 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:19:23 ID:OytmECZR
>>397
昔ネット上の安全保障関係の文章で見ました。

401 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:20:34 ID:???
>>400
そんなに曖昧じゃ、ソースに成らん。

402 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:20:59 ID:???
>>400
それは韓国軍のオフィシャルな物?w

403 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:22:33 ID:???
>>400
それは怪文書か、反韓国感情の強い人間の書いた妄想です。
そういうのは情報源になりません。

404 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:22:36 ID:???
>>398
戦時にはって・・
韓国は現在戦争継続中ですが?

405 名前:教官の孫 :2006/03/05(日) 00:22:39 ID:DXKWOCAs
三重航空隊って知ってる

406 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:23:01 ID:toOK//0E
質問です。
「北朝鮮人民軍・生き地獄の兵営」チュ・ソンイル、洋泉社、にある記述ですが、
ロシア飛行学校(原文のまま)に留学経験のある著者の父は、
「北朝鮮の極秘命令でベトナム戦争に参戦」
「旧式のミグ19で米軍の新鋭機を何機も撃墜」したといいます。

どこまで信じてよいものなのでしょうか?
また「北朝鮮空軍が極秘にベトナム戦争に参戦していた」というのは事実なのでしょうか?


407 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:23:11 ID:CG7AzgFb
>>398
戦時になれば、韓国軍が韓国大統領ですら命令が出せない、
事実上の米軍の一部組織になる状況は、韓国内でも問題になっており、
この状態を解消して指揮権を韓国に与えろとの要求はたびたび出されています。

しかし、だからといって米軍を無視して対日開戦って動きは、公式には存在しませんが。
いったいどこでそのような話を聞いたのでしょうか?

408 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:24:32 ID:OytmECZR
>>401
どこのサイトか忘れてしまいましたが、ふざけたようなサイトではありませんでした。
米軍との連携を考えれば護衛艦などを増強すべきなのに韓国は潜水艦を
やたら増強して、アメリカも不快感をあらわにしてるというようなことが書かれてました。

409 名前:教官の孫 :2006/03/05(日) 00:25:31 ID:DXKWOCAs
>>205
すまん。誤爆だ

俺のじいちゃん三重航空隊ってとこに所属してたんだけど、知ってる人いる?

410 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:25:50 ID:???
ふざけてないサイトにかいてあった事を元に聞いているつもりなら
貴方がそこの文章を読み間違ったか、覚え間違ってるだけでしょう。

411 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:26:45 ID:???
>>408
出所不明な情報に基づく質問には回答のしようがありませんが……

412 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:28:00 ID:???
>>408
世の中には、真面目にバカを書いている本やサイトが沢山有ります。
それを、我々は「トンデモ」と呼んでいます。

413 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:29:17 ID:???
>>409
予科練航空隊の教育隊があった所?

414 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:29:25 ID:OytmECZR
>>410
なぜそう決め付けるんですか?文章の主旨については記憶は確かです。
失礼ですが、ちょっと韓国ネタを過敏に嫌っておりませんか?
軍事板から見れば韓国軍も他の国の軍も公平な同じ対象だと思うのですが

415 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:30:18 ID:???
>>408
だったら、そのサイトへ質問したほうがいいぞ。


416 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:30:58 ID:???
>>408
大真面目に「闇の組織が紙幣のデザインを密かに操作して、日本人の洗脳をもくろんでいる」
などと主張している人もいるくらいで、作成者の真面目さと、内容の信憑性は必ずしも比例しない。

417 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:31:27 ID:???
>>414
国家、軍隊がある特定の国を仮想敵国と認定するのはそれだけ重いことだから。

418 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:31:49 ID:???
>>414
だったらそのサイトをあげなさい。
ふざけたようなサイトではありませんとか言われても、
貴方から見ればふざけてないだけで
こっちからすれば十分ふざけてる可能性だってある以上、
あなたがそのサイトをあげようとどうも言えんよ

419 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:32:59 ID:CG7AzgFb
>>414
韓国ネタだからではなく、韓国軍の行動に米軍が不快感を示しているという公式(またはそれに近い筋)のソースがないから、
そのサイトの内容に疑問を呈しているのですが。

420 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:33:18 ID:???
記憶を頼りに元ネタサイトの管理人にでも聞いて下さい。
>>414

421 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:34:42 ID:???
>>408
仮にそうだったとして、だから何?

現状として、韓国軍は国連軍の一部として北朝鮮と戦争中。
だから韓国軍は国連軍(実質米軍)の指揮下にある。

と、同時に平時としての国防任務も遂行中
これには将来に備えての防衛政策立案も含まれる。

防衛力整備の方針として、現在交戦中の敵だけでなく、将来的となりうる能力を持った国を防衛対象の一つとするのは不思議じゃない。

そして、韓国周辺で韓国にとって脅威となる海軍を有するのが日本。
韓国海軍にとって北朝鮮海軍に備えるより、中国・日本に抗しうる能力を目指すのは当然の成り行き。

アジア地域の安定のためには、北朝鮮封じ込め(陸軍主体)に専念して欲しいとアメが思うのも当然。

422 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:34:55 ID:???
>>414
韓国軍総合スレ 122
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141343632/

とりあえず、こちらに参加されては、如何かな?
ここの所、頭のおかしい人を相手にしすぎて、過敏になってるので聊か
過剰な反応で不快と思われるかもしれないが、勘弁のこと。

423 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:35:46 ID:???
そろそろコッチか?

派生議論スレ3
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140949073/l50

424 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:35:59 ID:OytmECZR
どうもここでは韓国ネタはタブーのようですね。
失礼しました。私はこれにて去りますね。

425 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:36:01 ID:???
> 350 ほんとだ。後にはMXU-470/A 7.62 mm minigun 3門と書かれています。
訂正有難うございます。フレアも積んでいてカーゴマスターがパイロットの
カーゴランプ点灯の合図で投下すると書かれている。有難うございました。

426 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:36:41 ID:???
>韓国ネタはタブー
誰かそんな事言ったっけ

427 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:37:04 ID:???
>>424
だから「韓国ネタだから」という理由ではないというのに・・・

428 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:37:19 ID:???
放っておきましょう、いなくなるって言うんだし。

429 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:37:36 ID:???
>>414
すこしムカッと来たのでマジレスしますが、何故、貴方がその差異との情報を無批判に信じるのか
理解が出来ません。その著述が信用出来るかどうか、検索サイトなどで調査すれば、軍事知識
が無くても、ある程度あたりはつくでしょう。
あと、潜水艦戦力の増強は、必ずしも対日戦に直結するものでも有りません。浅海での警備、偵察、
攻撃等々に有効に使えますし、黄海における対中牽制にも使えます。
簡単に他人にレッテルを貼る行為は、決して褒められた態度では有りませんよ、アナタ!

430 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:38:29 ID:CG7AzgFb
>>424
韓国ネタだからではなく、元ネタの信憑性の問題なのですが。

431 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:39:56 ID:???
まあ韓国も艦隊旗艦に「独島」とかつけたり煽りまくってるけどねw

432 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:44:13 ID:???
おまいら、自分が韓国海軍の高官だったらって考えて見ろ。

海軍の組織を拡大してポストを確保したり、陸軍や空軍から予算を奪ったりするには北朝鮮や中国が相手じゃマズいんだよ。
頼みの綱だったロシア極東艦隊も不景気だし。

433 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:46:37 ID:G4i7vnmg
ホームページのアドレスを青文字で出すのってどーやるんですか?

434 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:47:46 ID:???
>>433
直リンはやめれ。

435 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:47:57 ID:???
>>433
それのどこが軍事の質問ですか?

436 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:48:45 ID:???
>>433
青色のサインペンを使え。

437 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:49:27 ID:???
httpを省略しなきゃ良い。
但し、2chからの直接リンクはリンク先から嫌がられることが多いので
ttpと言う風にhを抜くのが礼儀。

438 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:51:20 ID:???
ttp://yahoo.co.jp/
こんな感じね>Hぬき

439 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:54:08 ID:G4i7vnmg
>>434>>437
関係ない話をしてすいませんでした。

440 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:54:08 ID:HuYK0lJw
自衛隊の車両のほとんどには人間用の冷房がついていないと聞いたのですが
これって中の人に非常に負担のかかることだと思うのですが実際どうなんでしょうか?
また今度調達される新型戦車には冷房はついているんでしょうか?

441 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:54:54 ID:???
>>439
関係なくないよ。インターネットは元は米国防省の軍事技術だし。

442 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:55:17 ID:G4i7vnmg
>>438さん
ありがとうございました

443 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:55:52 ID:???
ついてません

444 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:57:41 ID:???
軍隊は、戦場でどんな食事を摂ってるのでしょうか?
例えばイラクでの米軍の献立など知りたいです。
人民解放軍はその辺の虫や敵の民間人の肉なのは想像つきますが。

445 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:58:04 ID:???
>>440
TK-Xならまだ不明。
情報が出るまで待ちましょう(何年待たせる気だかw

446 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:58:34 ID:???
>>1-3位読んでから質問できないのかな。

447 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 00:58:37 ID:CG7AzgFb
>>444
質問者はIDを出してね。
最後の1行のような、偏見に基づいた煽りは止めるように。

448 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:02:03 ID:CG7AzgFb
>>440
ほとんどの車両は冷房なしです。
業務車3号(黒塗りのクラウン)のような車両にはさすがについてますけれど。
あと、一部の車両は、電子機器の冷却用にエアコンがついていて、操作員もその恩恵を受けることができます。

449 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:02:20 ID:???
>>444

戦争・兵役を通じて広まった食事4皿目ってスレがあるから
そちらで聞いてくれ.

450 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:02:54 ID:???
>>443
>>445
返信ありがとうございます

車両に冷房がないというのは夏場では中の人に深刻な負担を強いそうなのですが
自衛隊の中の人は平気なのでしょうか?
また冷房を装備しない合理的な理由がなにかあるのでしょうか?
よく車両のコストを下げるためというのは聞くのですが。

451 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:02:55 ID:???
>>444
「きょうの料理・人民解放軍風ジャガイモ炒め」。

1、ジャガイモを千切りにして、水にさらしておく。
2、さかさにしたヘルメットを火にかけ、煙が出るまで熱する。
3、充分に熱したヘルメットに油を少量注ぎ、よくなじませる。
4、先ほどのジャガイモを入れ、好みのスパイスを入れてサッと炒める。
5、出来上がり。

・・・まあ、こんな感じのものを解放軍は食ってるらしい。

452 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:07:02 ID:CG7AzgFb
>>450
中の人は鍛えているのでw

冗談はさておき、コストの削減が最大の理由でしょうね。
高温による体力の消耗、士気の低下は確かに問題ですが、エアコン搭載による積載量の低下、
コスト上昇による調達車両数の減少などによって、輸送力が低下するよりはいい、という計算かと。

453 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:07:45 ID:???
>>450

普通に考えると、戦闘時以外は、ハッチをあけとく。そもそも昭和の時代には
冷房が入ってない車も多数走ってる。また冷房を装備すると、エンジンの馬力を
其方にかなりとられるから。軽自動車で急勾配の山を夏場に冷房なしとありで
走り比べれば、はっきりわかるよ.

454 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:07:49 ID:???
>>450
まーバッテリーの容量とかの問題もあるそうですが…

455 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/05(日) 01:07:55 ID:V5H4hwqG
>440
暑いよ。

ついでに言うと、3トン半の荷台に暖房がついたのはつい最近のことでね(笑)
しかも、施設科部隊や普通科でも施設作業小隊なんかだとダンプなんでついてないしなあ・・・

冷房よか暖房のほうを早くつけてくれ〜

456 名前:450 :2006/03/05(日) 01:09:10 ID:HuYK0lJw
IDさらすの忘れてましたすいません

>>448
返信ありがとうございます

冷房なしの車両に何人もすし詰めとか考えると
そだけで中の人が余計に体力を消耗しそうな気がするんですよ。

457 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/05(日) 01:10:54 ID:V5H4hwqG
>450
まあ、ただ冷房がついていることがすべてにおいていいのかはわからんがね・・・

例えば、FVなんかにクーラーがついてて、冷たい車内から灼熱のフィールドに出たりするとくらくらしちまうだろうし、
反対に汗どっぷりかいたまま着替えも出来ないで冷えたFVに乗車撤収なんかしたら風邪引きそうだしねえ。

ずっとシェルターなんかで勤務する通信の連中なんかはいいかもせんがね。

458 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:14:13 ID:???
>>456
もっと過酷な環境の北アフリカや冬の東部戦線でも、戦車兵達は戦車に乗って戦っていたわけだが。

459 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:15:46 ID:???
>>456
冷房の原理からすると、車外へ熱源をばら撒くので、
それが嫌われてるのもあるかもしれないな.>冷房

460 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:17:39 ID:???
どちにしろ人間一人で120Wの裸電球に等しい熱だすんだから
熱源にはなるよな

461 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:19:26 ID:???
アメリカの海兵隊は、世界のいかなる戦場でも戦える体力と精神力を普段から養うため、
あえて宿舎の冷暖房をしていないという話を聞いたことがある。

462 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:20:34 ID:drIMOJO/
質問です。
旧陸軍にはトランシーバーのような携帯無線機が装備されていたのでしょうか?

463 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:24:22 ID:???
>>462
九四式六号無線機とかございます。

464 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:32:05 ID:???
>>406
>「北朝鮮の極秘命令でベトナム戦争に参戦」
朝鮮・ベトナムともソ連軍の「軍事顧問団」が戦闘に参加したとする説もあるので、
確度は低くとも「ない」とは言い切れないと思う。
>「旧式のミグ19で米軍の新鋭機を何機も撃墜」
こちらはどうかと。
ベトナムにおけるMiG-19の行動はかなり不活発で、数の上でもMiG-17、21が主力です。
これは元々の供与数が少なかったのと、同機の極端に短い航続距離が原因とされています。
米軍側の記録でも「殆ど姿を見せない」というレベル。
少なくとも「米軍機を何機も撃墜」するほど活発に行動していたのなら、もう少し違った評価になるでしょう。


465 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:39:06 ID:2REDMZse
戦闘機のYF-17が採用された後はF/A-18になってますが、
17から18に番号が変わったのはなぜですか?

466 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:41:31 ID:???
北朝鮮空軍のベトナム戦争参戦ってのは話としてはあるのだけどな。
たしか南に亡命したパイロットからの話もあったけど真偽がどうもね。

467 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:42:27 ID:???
>>465
別の機体だから。
共通する部分は、見た目の印象ほど多くないです。そもそもサイズからして一回り成長してますし。

468 名前:406 :2006/03/05(日) 01:44:00 ID:toOK//0E
>>464
ご回答、ありがとうございます。

同書から引用すれば、
「もちろん北朝鮮は公式的には、1人の軍人もベトナム戦争に参戦していないことになっている。
しかし、韓国がベトナムに派兵するのを見た北朝鮮軍は、
実戦経験で後れをとるのを恐れ、密かに少数の優秀な軍人をベトナムに送っていたのだ」とあり、
・・・正直「片方の眉にツバをつける」思いで読んでおりました。

ただ「ないとは言い切れない」というご意見を頂き、深く頷いております。

469 名前:406 :2006/03/05(日) 01:51:49 ID:toOK//0E
>>466
ご回答、ありがとうございます。
確かに、現段階では真偽の検証ができないに近い説ではありますね。

470 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:54:00 ID:df7CRhRR
質問ですが、海兵隊というのはどんな役割の組織ですか。海軍、海兵隊について全然知識がないので教えてくださいm(_ _)m

471 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:57:23 ID:???
>>海兵隊
元々は帆船の頃、船上での狙撃、白兵をやってた兵士。


472 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 01:57:45 ID:???
>>465
別機扱いだから。

もすこし詳しく言うと
空軍のLWF計画にノースロップ社が提案した機体がYF-17としてフライオフを行い、GD社のYF-16に敗れて不採用に。
このYF-17に着目した海軍がF-4やA-7の後継機として採用を決定、この際製造の主契約がノ社からMD社へ移り、艦上運用に対応するため大改造を受けF-18となる。
更に予算だの何だので「多用途」をウリにしり意図からかF/A-18に

といった感じ。

473 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:04:31 ID:VxQ415/T
床井雅美の「ザ・ファイアーアームズ」という本で、
見た目がAKS74Uにそっくりな銃のことをAKR

474 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:05:19 ID:df7CRhRR
>>471結局海軍の一部なんですか?

475 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:05:46 ID:y4jJVysd
実際のドッグファイトや航空機による地上施設破壊や撃墜の動画が
見れるHPありますでしょうか。
アクロバット動画などは見つかるのですが。

476 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:06:56 ID:???
>>474
米の海兵隊の話はこっちにある

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E6%B5%B7%E5%85%B5%E9%9A%8A

477 名前:473 :2006/03/05(日) 02:08:25 ID:VxQ415/T
済みません。途中でEnterを押してしまいました。

床井雅美の「ザ・ファイアーアームズ」という本で、
見た目がAKS74Uにそっくりな銃のことをAKRという名前で紹介していましたが、
他の本などでAKRに関する情報がありません。AKRという銃について教えてください。


478 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:09:28 ID:???
こんなのもあった

アメリカ合衆国海兵軍団
ttp://www.special-warfare.net/data_base/102_military_unit/001_military_us/us_marine_01.html

479 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:09:36 ID:jlxPGQ5I
ttp://www.dprkstudies.org/documents/nkpics/1pg026.jpg

この拳銃、何でしょうか?金日成の父の形見だそうなのですが。
小さいの、で分かる範囲で結構です。

480 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:10:40 ID:???
>470
今の米海兵隊は独自の航空戦力まで持つ総合戦闘部隊。
上陸戦のスペシャリスト。

つーかいつの世も廃止論が言われてるので存在意義を常に求めている
柔軟な軍隊だったりする。

481 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:13:42 ID:???
>>470
全然知識がないとのことですので、例え話でいきましょう。

あなたがサラ金・・・じゃなかった、消費者金融の取立てをするとします。
「海軍」は「コワいひとが取立てに行きまっせ」という事前の脅しと、コワいひとを運ぶ本社のベンツです。
「海兵隊」はベンツに乗ってきた「長居はしませんがコワいひと」です。
「陸軍」は「借金返さんならこの家はウチのモンでっせ」と占有する社員で、
「空軍」は「逃げ場がないように法律でツブしますし、家族にも追い込みかけまっせ」占領はしませんが退路を断つ役目です。


482 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:14:44 ID:d3d2/QLG
第一空挺団を構成する
普通科大隊
特科大隊
通信中隊
施設中隊
後方支援隊(隊本部、整備隊、輸送小隊、衛生小隊、落下傘整備中隊)

それぞれの任務、役割を教えてください。もちろん各名称でググったのですが、
第一空挺団が担う任務と絡めて教えていただけますでしょうか?

483 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:15:31 ID:???
>>475
軍事動画 Flash等総合スレ 09
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141218363/l50

にありゃいいんだが・・・少ないかな

484 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:15:41 ID:???
>>481
おもしろいが余計にわかりにくいだろw

485 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:16:29 ID:???
>482
自衛隊板で聞いたほうがよろしいと思うので
そちらへどうぞ。

486 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:22:18 ID:???
なんで日本はA−10導入しないんすかね?

487 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:23:01 ID:???
>>486
戦車とガチで殴り合いするような状況が発生する可能性が薄いから。


488 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:25:38 ID:???
>>479
おそらく、FNブローニングM1910と思われ。

真偽はともあれ、北朝鮮では金日成が抗日戦争に使った拳銃、とされているのだが、
話がややこしいのは「栄光の拳銃」として、
FN社にも承諾を得ず、そもそもそんな旧式拳銃をコピーしても何のメリットもないのに、
北朝鮮で海賊版が生産されていたこと。


489 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:25:52 ID:???
>>486 でも空自塗装のA−10ってかっこよさそうだな

490 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:25:57 ID:???
>>486
無用な物に血税使うとゴルァされるから
必要な物でさえゴルァされるのに

491 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:30:26 ID:y4jJVysd
米海軍用のF/A-18Eが他国の空軍用途で輸出されたり
空母無しの制空機として運用される例はあるのでしょうか?

492 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:31:34 ID:y4jJVysd
>>483
専用スレがあったのですね。ありがとうございます。そちらで探してみます。

493 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:32:29 ID:???
>>477
同じ銃。
西側で「AK74の短縮型」の存在を嗅ぎ付けた80年代、
制式名称が明らかでなかったため、AKR(アブトマット・カラシニコバ・ルツィア)、
”AK短縮型”という「西側命名」で呼ばれていた。


494 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:33:08 ID:d3d2/QLG
>>485
最初はあちらの空挺団スレにいったのですが、アンチ空挺団ぽい人が
立てたスレのようで、この質問すると荒れるんじゃないかなと思い、
こちらにきたんですが・・・

やっぱり向こうで聞いたほうがよろしいでしょうか?荒れたりしません?

495 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:33:37 ID:???
まさかhtmlを教えろって言ってるわけじゃないよなぁ…

496 名前:485 :2006/03/05(日) 02:35:35 ID:???
>494

自衛隊板にも初心者スレがあったとおもうので、そちらで聞いたほうが
より詳しい人が多いだろうとの判断です。

497 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:36:14 ID:???
>491

ない。

498 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:37:07 ID:???
自衛隊板質問スレ

■■ スレを立てる前にここで質問を ■■70
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1141403136/

499 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:40:12 ID:VxQ415/T
>>493
西側での呼称だったんですか・・・。ご回答ありがとうございます。

500 名前:教官の孫 :2006/03/05(日) 02:45:42 ID:DXKWOCAs
>>413
えっ!知ってる人いたんだ。
予科練って......何?

501 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:49:29 ID:3zNatV6g
駆逐艦やフリゲートはDDG,FFGなのに
巡洋艦がCCGじゃないのはなぜですか?

502 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:53:48 ID:???
>>499
因みに、本当はアブトマット・カラシニコバではなくアフタマート・カラシニコワ

503 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:54:40 ID:???
>>491
E/F型については現時点では米軍以外の採用実績自体が無い無し。但し日本空自や
インド空軍の次期主力戦闘機の候補として挙げられてはいる。A〜D型について
はカナダ、スイス、オーストラリア他多数の国で陸上機(空軍機)として運用されている。

504 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:54:52 ID:???
CAGやCLGがあったから

505 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 02:56:03 ID:???
>>500
海軍飛行予科練習生といいまして消耗の激しい中堅幹部を養成するため
14歳〜20歳の人を対象に採用されたしとたち。

506 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 03:03:40 ID:???
>>501
CCは巡洋戦艦にあてられていたので。
重巡洋艦がCA
大型巡洋艦がCB
軽巡洋艦がCL

507 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 03:28:33 ID:???
なんでアメリカは日英同盟を解消させるのに熱心だったんですか?
政治的動機では日英がそろってアメリカと対立するのは疑問なのですが?

日英同盟を残したまま、英米同盟を結ぶとかの選択肢は無かったのでしょうか?

508 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 03:32:25 ID:ZMqOl4oC
珊瑚海海戦の時の5月7日に日本側機動部隊が行った薄暮攻撃について質問です。

この時の攻撃隊は米空母に行き着けなかったために「爆弾や魚雷を捨てて」帰ることにして、
そこから母艦に戻る途中に米空母を発見するという不運に見舞われた訳ですが、
そもそも何故爆弾・魚雷を捨てる必要があったのですか?

重い荷物を抱えていると燃料の消費が激しくて母艦に帰り着けないからとかですか?

509 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 03:33:03 ID:???
むしろイギリスが日本と手を切ってアメリカを選んだんだと思うぞ

510 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 03:45:56 ID:???
>>508
高橋赫一少佐の攻撃隊でしょうか?
直前に米軍のF4Fの迎撃を受けて空戦の為、投棄しております。

511 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 03:48:07 ID:???
>>508
航空機に搭載した爆弾や魚雷は基本的に使ってしまうのが基本。
作戦によって異なるが、搭載兵装の処置については発進前にその都度決められている。

そもそも爆弾や魚雷を搭載したまま持ち帰っても、そのままでは着艦できない。

512 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 03:54:32 ID:???
>>507
ID出してね。

むしろ日英が揃えばアメリカと対立する可能性は急激に増します。
英米は独立戦争だけでなく、その後も激しい戦争を行っていますし
日本とは太平洋の覇権でぶつかることが想定されます。

513 名前:508 :2006/03/05(日) 04:17:18 ID:ZMqOl4oC
>>510
私の手元の本ではその空戦の後に敵艦攻撃を諦めて捨てたことになっています。
瑞鶴隊と翔鶴隊で違ったのでしょうか?

>>511
よくわかりました。ありがとうございます。

514 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 04:22:48 ID:???
>513
ちなみに爆弾を持ち帰れないってのは第二次大戦中の話ね。
最近の艦載機には落とさなかった爆弾を持ったまま着艦できる(ブリングバック)能力があるから。

515 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 04:26:55 ID:???
>>513
艦載機には「着艦(可能)重量」という制限がある。
これより重いと、着艦制動ケーブルを引き千切ってしまったり、
着艦しても機体が重いので勢いがつき過ぎて甲板上に静止できなく
なる。
「着艦重量」は当然兵装を使い切り燃料がほとんど残っていない
状態で算定されてるので、魚雷や爆弾を積んだままでは着艦できない。

それ以前に魚雷や爆弾の実弾を抱えたまま空母に着艦するのは、着艦
時に激しい衝撃が加わることを考えると非常に危険。衝撃で信管が
作動する危険性以外にも、機体から外れて空母の艦橋に突っ込んだり
でもしたら壮絶なことになる。

なので搭載兵装は着艦前に捨てる。これは現代の空母でも同じ。

516 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 04:31:03 ID:gscNBrfi
ドイツの戦車の形式番号について質問です。
ティーガー重戦車は、T型の後期型が”E”型なのにティーガーU型が
ティーガー”B”型だったり、パンター戦車の形式番号が前期型から順に
D、A、G、F型だったりとアルファベット順になってないのは何故なのですか?
欺瞞目的ですか?

517 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 04:34:23 ID:???
>>514 に勝手に補足するがブリングバックは全ての搭載兵装で可能な訳では
ないので注意。
「これだけ燃料を入れてこれだけの距離を往復する場合はこれだけ」という
制限は当然ある。

F-14はフェニックスミサイルを6発フルに積むとブリングバックの制限を
超えてしまうのは有名。

518 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 04:47:16 ID:???
>516
そう。欺瞞のためです。

519 名前:516 :2006/03/05(日) 05:16:42 ID:???
>519
そんな単純な理由だったとわw

どうもありがとうございました。
でもこれ意味あったんでしょうか?
確かに後世のマニアを混乱させてますが・・・w

520 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 06:14:43 ID:q34dpZ1Y
光エンジンと護エンジンの生産台数を教えてください。

521 名前:501 :2006/03/05(日) 06:22:07 ID:3zNatV6g
>>504>>506
ありがとうございました

522 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 06:28:46 ID:???
>>486
事実上、単用途機だから。
日本の場合、FS部隊(対艦、対地支援部隊)でも、対領空侵犯措置任務(アラート待機)が有る
から、ある程度対空能力が必要。
それに、支援任務でも、求められる能力は、対艦>>>>対地なので、レーダーが載ってなくて、
低速なA-10は生存性が低、く対艦攻撃には事実上使えない(使い辛い)。
A-10は米軍のように、圧倒的な航空優勢がいつでも確保できる国には有効な戦力だけど、他の
国には使い辛い機体。だから、いくら安くても他の国が触手を伸ばさなかったのだね。
日本が近接支援対地攻撃を必要とされる時と言うのは、本土上陸後の、かなり押し込まれている
状況だし、航空優勢は相手方に有る訳で、A-10なんてフラフラ飛んでられないし。
それに、日本は中防なんかで所有機数の上限を定められているから、FIやFSの機数を削って
まで、A-10の枠は取れないでしょう。それなら、T-4に近接支援対地攻撃の装備をする為の研究
をした方がいいし、有用だ。

523 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 07:02:20 ID:rLcN4pG4
化学兵器の中でも非常に殺傷能力の高いとされるサリンですが
これが撒かれた松本サリン事件で660人が負傷で7人が死亡
地下鉄サリン事件で5,510人が重軽傷で12人が死亡
と負傷者の多さのわりには死者が少なくて化学兵器ってそれほど大したものじゃないように思えるんですけど・・・
それなのになんで大量破壊兵器に分類されているんですか?


524 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 07:05:14 ID:???
>>522
>触手を伸ばさなかったのだね

おいww

525 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 07:11:05 ID:???
>>523
化学兵器ってのは確かに、実は結構使いづらい。特に風の影響を強く受けるし、広がるにつれてものすごい勢いで薄まるからね。
ところでサリン事件で使われたサリンの量調べたことある? 合計でたったの10リットルだよ?
たとえば弾道ミサイルなんて何トンという重量の弾頭を打ち込めるんだけど、それだけのサリン詰め込んだら、どれだけの被害が出るか、想像してみようね。

526 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 07:35:05 ID:???
>>523
相手を殺せばいいってもんでもない。
死なない程度に痛めつけるのも重要なの。

527 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 07:42:20 ID:???
>>486
F-1みたいに攻撃機もインターセプトに使うからじゃないか?性能は疑問だけど
さすがに超音速設計されてないA-10はインターセプトに使えない・・・・
あれが上がってきたらびっくりはするだろうけどねw

528 名前:508 :2006/03/05(日) 07:45:10 ID:ZMqOl4oC
>>514-515>>517
丁寧な解説ありがとうございました。

529 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 08:23:30 ID:???
>>523
地下鉄のは純度も低かったんじゃなかったか?
ま、モノホンの威力はイラクのあれとか参照って事で

530 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 09:07:19 ID:???
>>527
何度か指摘したが英国はターボプロップ練習機ツカノにサイドワインダーを積んで
迎撃任務を担当させている
迎撃された側は特にびっくりなどしていない

531 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 09:08:06 ID:???
だが考えによっちゃ対ヘリ用の機体に使えそうだなw>A-10

532 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 09:13:52 ID:???
>>530
変態トミーを引き合いに出してもしょうがない

533 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 09:16:44 ID:???
トミーが変態なんじゃなくて、合理的な判断をした結果変態になってしまう

534 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 10:02:07 ID:uH00q1B8
東南アジアの国でRGM-84を持ってる国はどれくらいありますか?

535 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 10:09:10 ID:79KHCyvH
戦闘機が大型の燃料タンクや爆弾、ミサイルを機外に装着した場合
機体の断面積が増大してエリアルールから外れ、音速飛行が出来なくなってしまうのですか?

536 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 10:23:11 ID:???
>>535
できなくなってしまうのです。

つーか、「エリアルール」云々で回りくどい事を言う前に
重量と抵抗の増大で不可能になる。更に、搭載物が音速飛行に対応していない場合もある。

537 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/03/05(日) 10:23:12 ID:EqfLK7cf
前半未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

102 :名無し三等兵 :2006/03/04(土) 13:13:51 ID:UNjRTnNK
WikipediaのM4の動作不良報告の中で二重装填が多いのですが
そもそも二重装填とは何でしょうか?ジャムとは違うのですか?

253 :名無し三等兵 :2006/03/04(土) 17:43:50 ID:XnWscUxv
日本人で米軍に入った人のhpを探しているのですが、
イラクの報道のhpばかりでてきて困っています。
いいhpを教えてください。

263 :名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:16:56 ID:z8gD4rBJ
ttp://www.doxpara.com/pics/picKLE-cache/whoa/unfiltered/82nd-1_1024.jpg
↑のような黒縁眼鏡をかけた米兵をよく見かけますが
これは支給されたものですか?

279 :消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :2006/03/04(土) 19:09:42 ID:PxSoAzQg
 質問させていただきます.
 スプルーアンス級の内,ただ1隻,ハリー・W・ヒルのみ
トマホーク巡航ミサイルが搭載されなかったそうですが,
それは何故でしょうか?

339 :名無し三等兵 :2006/03/04(土) 22:22:14 ID:fkOaGU8M
海上自衛隊初のシステム艦は「しらね」であるということですが
「たちかぜ」であるという資料もまちまち見かけるので
いったいどちらが正しいのでしょうか?

520 :名無し三等兵 :2006/03/05(日) 06:14:43 ID:q34dpZ1Y
光エンジンと護エンジンの生産台数を教えてください。

538 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 10:35:46 ID:???
>>537-102
「二重装填」も「ジャム」の一種です。

早い話、前のタマが薬室から取り出されない状態で次弾が送り込まれて詰まること。

539 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 10:37:58 ID:???
263 :名無し三等兵 :2006/03/04(土) 18:16:56 ID:z8gD4rBJ
普通のメガネは、掛けたことがあれば分かると思うが真横が見えない。
このメガネは真横も見えるように改良した物だったともう。


540 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 10:51:31 ID:???
補足するとジャムとは作動不良(回転不良)のスラング
弾丸が発射されなかったり薬莢が千切れたりボルトとレシーバーに薬莢が挟まったり
撃ちガラ薬莢が排出されずに再度薬室に入り込みボルトが押し上げた次弾に追突されたり
ボルトが完全に前進しないで止まったり後退途中で止まったりボルトが引けなくなったり
銃の動作が停止してしまう事を全般的に「ジャムを起こした」と言い
その後後送して修理する必要がある場合は故障となりますが、
通常はその場で対応して復帰出来る場合に限ってジャム(回転不良)と表現します。

541 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:02:53 ID:XEjTpqRI
小学生時代、図書室で第二次大戦時の写真集らしき本を閲覧していたのですが
その中に銃身が大人の背丈程も有る長大な小銃を身体の横に立ててたたずむ
中国の兵士の写真が有ったのですが、あのような小銃が実際に中国では配備
されていたのですか?

542 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/05(日) 11:07:26 ID:1V8NhZLV ?
>520
手元資料では「光」については、正確な生産台数が判りませんでした。

「光」は、1934〜40年に掛けて、約1,200基。
「護」は、1941〜44年に掛けて、176基。

となっています。

543 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:08:20 ID:???
>>541
現物見ないとなんとも言えないが対戦車ライフルじゃないかな

544 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/03/05(日) 11:09:43 ID:EqfLK7cf
>>534
東南アジア10カ国(インドネシア/カンボジア/シンガポール/タイ/フィリピン/
ラオス/ブルネイ/ベトナム/マレーシア/ミャンマー)のうち、
ハープーンを搭載できる艦を持つのは三ヶ国。

*インドネシア:Ahmad Yani級(旧蘭Van Speijk級)6隻
*シンガポール:フォーミダブル級フリゲイト(6隻就役予定)
          ビクトリー級ミサイルコルベット6隻
*タイ:ナレースアン級フリゲイト2隻
     旧米ノックス級フリゲイト2隻

545 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/05(日) 11:16:11 ID:V5H4hwqG
>482
空挺団は、要点(敵の後方を遮断するようなところ)に飛行機からパラシュートで降りて占領して「空挺ほ」を作り、数日間
程度完全に独立して行動する。

普通科大隊が要点の直接的な占領を行い、特科大隊はそれを火力支援する。
施設中隊は障害構成及び陣地構築を行い通信中隊は隷下部隊と団本部間の通信構成及び上級部隊との通信を
行う。
後方支援隊はその名前のとおりの仕事をする。

546 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:19:24 ID:q34dpZ1Y
>>542
眠い人 ◆gQikaJHtf2さん、ありがとうございました。


申し訳ありませんが追加質問です。
 ハ5、ハ41、ハ109の生産台数も分かればお願いします。
 これらのエンジンは金星系とか寿系のように「ハ5系」とでも呼べばいいのでしょうか?

547 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:29:17 ID:dnl8Pi29
国軍における、員数規模にたいする将官の定員比率に関心があります。
いぜん「正論」の軍事学で、外国の実例に対する自衛隊の将官数の実態につ
いて興味深い指摘があったので、調べなおしたく想いまして…
国軍の規模にたいして、将官(ひいては将校)は、どの程度の比率にできる
のか、また適切なのか…

日本は旧軍・自衛隊ふくめて、どうも米軍にくらべて将官比率が高すぎらしい。
とはいえ実際の数字を把握していないので、比較すべくもなく困っています。

そんなわけで、日米やその他の諸国における、国軍規模にたいする将官(もち
ろん階級別)の定員数を比較してみたいのですが、参照資料はないでしょうか?

548 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:31:52 ID:0AQGOVqm
映画とかで小銃のマガジンを交換するときに、
コツコツとヘルメットで叩いて装てんするのはなぜですか?

549 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:32:22 ID:tGacYg5E
ロシアには散弾でミサイルを迎撃したり、ストレラ(?)でジャミングしたり
リアクティブアーマーを沢山着けたりするのに
アメリカや日本ではそういったものをネットで見ないんですけど
実は水面下で研究されたりしていんでしょうか?

550 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:33:13 ID:n84j50v7
世界には軍を持たない国が27あるそうですが、それがどこか教えて下さい。

551 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/03/05(日) 11:33:51 ID:EqfLK7cf
>>279
例によってグロセキュから。
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/ship/dd-963.htm
"DD 986 lacks most of the updates given other units of the class;
she acts as "Smart Ship'' cost-reduction trials ship for the Pacific Fleet."

つまり、ハリー・W・ヒルは他の艦に与えられた(VLSを含む)最新装備を欠いたまま
「スマート・シップ」のテスト艦として太平洋艦隊で使われていた、ということみたいです。

552 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:37:46 ID:???
>>550
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/index.html
根気があれば自分で調べられる。


553 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:39:13 ID:???
>>548
あれはマガジンの中の弾丸の位置を揃えるという意味があると言われているが
実際は本当にやると弾倉が歪んでしまい、逆に装填不良を招いてしまう可能性がある

元々はM1小銃の八発クリップの時代にはある程度有効だったそうだが
そこから来た「AR-15がジャムを起こさず20発全弾撃ち切れる」ようにするおまじないで
M16運用の初期には作動不良を起こすまでクリーニングを怠った米兵の気休め。

554 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:44:06 ID:uFuj3hsA
何で軍板には定期的に「マガジンをメットでコツコツ」ネタの質問が定期的に立つんですか?
過去レスも読まないバカの陰謀でしょうか?


555 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:48:48 ID:???
>>554
映画「ブラックホーク・ダウン」とかでもそういう描写があるし、詳しくない人が
そういうのを見て不思議に思うことはよくあるんじゃないかな。
それこそFAQ(よくある質問)じゃないですか。

556 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:48:53 ID:uFuj3hsA
>>549
「ネット」で見ないものは全て「水面下」ですか?

あなたが挙げた兵器が何のために開発されているのか、もう少しよく考えてください。
「散弾」「ストレラ」「リアクティブアーマー」
というキーワードに踊らされすぎです。

557 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:49:37 ID:???
過去レスと過去ログとFAQサイトを混同してるバカもそれ以上に定期的に沸くよな

558 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:50:53 ID:???
>過去レスも読まないバカの陰謀でしょうか?

バカに陰謀は無理だろ(w


559 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:56:15 ID:bGHXwW1g
アサルトライフルとマグナム拳銃ってどっちの方が威力強いの?
種類によって様々な違いあるんだろうけど
平均的に考えるとどっち?

560 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 11:58:48 ID:???
>>559
ほらよ。
ttp://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/burret/burret2.htm

561 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:03:21 ID:???
>>549
>ロシアには散弾でミサイルを迎撃したり
「散弾」ではなくても直撃や破片弾頭での迎撃を考えています。単に選択した手段が違うだけです。
>ストレラ(?)でジャミングしたり
ごめん意味がわからない
>リアクティブアーマーを沢山着けたりするのに
リアクティブアーマーは基本的に成型炸薬弾に対してしか効果がありません。従って対戦車戦闘においては単なるデッドウェイトです。
あれは、防御力に不安のある戦車に「せめて歩兵の携行火器やATMに対応した防御力を」という発想で装着されているもので
そういった火器に設計段階から対応している戦車にはさほど重要な装備ではありません。
要するに、「日本やアメリカ」では戦車の性能や想定している戦況から「不要」もしくは「優先順位が低い」と考えられているのです。

562 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:03:43 ID:uH00q1B8
>>544
ありがとうございまぴゅ。

563 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:04:10 ID:???
>>560
ありがとうございます
アサルトライフルでさえマグナム拳銃よりも威力はでかいんだな・・

564 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:08:33 ID:???
>>559
>種類によって様々な違いがある
上に、
あなたの
>威力
の定義がいい加減なので、
>平均的に考える
ことなど不可能です。

「〜なんだろうけど」とか「平均的に」とか
ツッコミ封じの言葉を並べるまえに

・まず自分で調べてみる
・虚心坦懐になって謙虚に質問する

のどちらかを選択されるのがよいと思われます。

565 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:10:12 ID:???
ストレラ?・・・すとらま!

566 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:16:34 ID:???
そもそも世間で言う
「マグナム弾」「マグナム拳銃」の定義が凄くいい加減なんだけど。


567 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/05(日) 12:42:49 ID:1V8NhZLV ?
>546
ハ5とハ41については、NAL系と言うことで一纏めにされています。
NAL系は、資料によって異なるのですが合計で7,366基(うち、ハ5の1,831基は
三菱で製造)。
ハ109も上記数字に入っていると思いますが、こちらの生産台数は3,554基です。

568 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:44:50 ID:???
ソ連/ロシアはチャフや使い捨てECMを積んだロケット弾をつかってるから
それと混同してるんだと思われ
ソ連はチャフ散布用機関砲弾なんて珍品もアフガンで使ってみたらしい

569 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:53:10 ID:n84j50v7
>>552さん
ありがとうございました。
24カ国探せました。

570 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:53:31 ID:???
>>ストレラ(?)でジャミングしたり
>ごめん意味がわからない

ショトラのことなんだろうな(w

>>リアクティブアーマーを沢山着けたりするのに
>リアクティブアーマーは基本的に成型炸薬弾に対してしか効果がありません。従って対戦車戦闘においては単なるデッドウェイトです。

ロシアには、対KE弾用のもあるな。


571 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:54:01 ID:???
>>569
ほんとに探したのか。根性のある奴。
できれば結果の報告希望。

572 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:57:15 ID:???
>>570
ロシアのあれは西側のリアクティブアーマーとは基本的な構造が異なると
自営業氏のマンガで読んだ気がする。

573 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 12:58:26 ID:df7CRhRR
一般的な軍刀と下士官刀の違いってなんですか?

574 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:00:57 ID:n84j50v7
>>571さん

アイスランド  アンティグア・バーブーダ  アンドラ  キリバス
グレナダ  コスタリカ   サモア  サンマリノ  セントヴィンセントグレナディーン
セントクリストファー・ネーヴィス  セントルシア  ソロモン  ツバル
ドミニカ  トンガ  ナウル  ハイチ  バチカン  パナマ  パラオ
マーシャル  ミクロネシア  モナコ  リヒテンシュタイン
の24カ国です。共通点は、全て小国ですね。

575 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:06:20 ID:???
>>574
激しく乙。

576 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:13:21 ID:Q9vh/Ds+
イスラエルがヒズボラのロケット対策でレーザーを照射して飛来するロケット弾頭
を破壊する兵器を持ってると聞きますが実際の効果は?レーザー照射にべらぼうな金が
かかるので配備はしていてもお蔵入りに近い状態と聞きますが

577 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:17:00 ID:???
>>574
よく調べたね。乙。

578 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:17:10 ID:???
>>574
老婆心ながら

それらの国々は「軍事力を放棄した平和で素晴らしい国々」ではなく
国が貧しすぎて敢えて他国の安全保障に頼っていたり(キリバス、ソロモン、ツバル、トンガetc)

地理的に色々ヤバすぎて独自の軍事力を持てなかったり(パナマとか)

国の成り立ちが少々特殊だったり(モナコとか)

それぞれ理由があるのです。

ああそうそう、「警察組織」が実質上「軍隊なみ」という国もありますね(コスt

あれ?田舎のオフクロからコメ送ってきたみたい。ちょっと逝って来る。続きはその後で。

579 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:21:18 ID:???
なんでコスタリカについてきっちり書けばいいのに
わざわざバカみたいなごまかしかたするの?

580 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:22:32 ID:???
つお約束

581 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:22:38 ID:Qqxf1TGt
Su-30の偏向ノズル機体は、操縦桿に合わせてノズルも可動するのでしょうか?

582 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:24:20 ID:???
なんで初心者スレでヲタの馴れ合いでしかない「お約束」なんか持ち出して
一人でグフグフ笑ってるの?



583 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:30:29 ID:???
>>582
「軍板初心者スレ」は初心者に対する教育も受け持っておりますので
「お約束」を持ち出すのもまた当然の事なのです。宜しくご賢察ください。

584 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:48:42 ID:???
翻訳小説を読んでたら疑問が出てきたので、どなたか教えてください。
米海兵隊の将官は提督、将軍どちらと訳すのが正しいのでしょうか?
同じく尉官、佐官は士官、将校どちらに訳すのが正しいのでしょう?
某小説では混同してて訳わからなくなってしまいました。
よろしくお願いします。

585 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/05(日) 13:56:13 ID:V5H4hwqG
>584
マリンコは母体がマリタイムだから提督でええんじゃね?

尉官・佐官含めて将校とか士官とか言うんでね?

自衛隊で言うところの幹部=尉官・佐官・将官ひっくるめて みたいな。

586 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 13:59:27 ID:???
>>584
あまり厳密に考える必要は無いかと思いますが
海兵隊の将官はgeneralですので将軍がいいかと思われます

士官と将校は厳密には違いますが、
通常使う分にはどちらでもいいのではないかと

587 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 14:09:31 ID:???
>>586
ありがとうございます。
将官が将軍とはっきりしただけでも、つかえが取れた気分です。
士官、将校の方は陸軍士官学校とかの名称もあることですし、それでもよいのかも。。
ただ、読んでた小説の中で同じ人物をあるページでは将校、別のページで士官と書いてたので気になってました。

>>585
>尉官・佐官含めて将校とか士官とか言うんでね?
そのつもりで書きましたが、書き方が悪かったでしょうか?

588 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 14:11:44 ID:???
>584 海兵隊の場合は、Captainが大尉だったと思うのでおそらく
陸軍と共通しているだろうから、将軍のほうが良いと思う。
けれど、海兵隊の部隊に海軍の人がいる場合もある。これが将官にまで
及ぶかは知らない。

589 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 14:20:39 ID:8AdHMdnE
軍用ハマーとハンビーってどう違うの?

590 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 14:22:37 ID:???
>>588
ありがとうございます。
基本は将校で良いということですね?

>海兵隊の部隊に海軍の人
これはその小説にも出てきました。
衛生兵等、海兵隊にいない兵科の兵士が同行するということだったので、あまり気にしてませんでしたが。

591 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 14:34:51 ID:ArHhCy3s
>>567
眠い人さん、ありがとうございました。

592 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 14:42:06 ID:nN04iJUl
WW2にて、独軍は西部戦線、東部戦線とも各地にある城に司令部を置いていたようですが、
わざわざ中世の城郭を利用した理由が分かりません。
20世紀の兵器に対して、城が有効な防御施設になるとも思えないのですが、
どんな効果を期待していたのでしょうか?

593 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 14:52:01 ID:???
>>592
単純に部屋がいっぱいあって、交通の便のよい場所にあるからでしょ。
司令部が敵に囲まれるようじゃ戦争終わってますがな。

594 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 14:52:26 ID:???
>592 居住性が高い。多数の人が寝泊りできる。通信設備が整っている?
城はたいてい町を見下ろす位置にあり、町自体が交通網の便が良いところに
ある。
 それと古い要塞は意外と小火器のみの相手に対しては頑丈です。
厚い石壁はそれなりに砲撃の破片から身を守ってくれる。入り口と
ドアを鉄材で強化したりすれば使いでがある。司令部というのではないけど
ブルターニュ半島の港湾都市の入り口を守る要塞は古いもののをそうやって
強化して転用した奴です。

595 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 14:53:12 ID:???
>>560
小久保がダイエーか…ウッ

596 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 15:28:34 ID:???
>>592
元々、城自体が要所に作られてたって事もある。
時代が変わっても、地形や幹線交通ルートまではそうそう変わらないから、要所に施設を置こうとなるとちょうど都合も良かった。

597 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 15:35:15 ID:???
正確にいうと中世というより中近世、近世のものだと思うけどね

598 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 15:51:25 ID:Q0PDNhPM
>>576
レーザー照射にも金かかりますが、なによりまだ実験段階の兵器なので
実戦で活躍にはほど遠いからです。ついでにいえば、基本的にアメリカ製です。
すげぇかさばります。実用化完了の曉にはトレーラー3台サイズ。

599 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 15:55:12 ID:???
>>576
レーザー・ビーム兵器スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1105330280/

を見るのはどうか

600 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:03:37 ID:Q0PDNhPM
>>549
アメリカを含めて世界中で装甲車両の自己防御兵器は研究され、開発されてます。
アメリカもアクティブ防御の試験は行っていますし、イラク戦争ではVLQ-6 MCD(パッシブ防御)を
搭載したM1A1が使用されています。RPG、ミサイルなどの脅威が増えたので、
戦車に限らず、搭載できる余地のある車両、脅威下で行動する高価値車両への搭載は
今後艦船のCIWSのように普及していくものと思います。
ロシアのものについていえば、パッシブ防御(センサー欺瞞)がシュトラ。アクティブ防御(迎撃)が
ドゥロツド2(レーダー+破片弾頭ロケット)、アレナ(同様だが迎撃距離がより遠い)などが有名。

601 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:22:12 ID:z0LRC7/z
戦前の日本軍は、陸軍・海軍とも大砲の試験所を持っていましたが
今の自衛隊は、どこで大砲の試験や実験をしているのですか?
山木とよばれるところではないか、と知り合いは言っていましたが
それらしいところが見当たりません
こういう試験場の場所は公表されていないのでしょうか


602 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:29:20 ID:???
>>601
自衛隊の射撃試験場については知らんけど、ちょこっとだけツッコミ。

「山木」じゃなく「ヤキマ」。ワシントン州。

それと、ヤキマは実弾射撃演習ができる演習場で、あなたの質問で言う「試験場」とは違うと思う。

603 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:31:49 ID:???
>601 公表されてます。防衛庁 技術研究本部 という組織があって
そこがいくつか試験場を持っています。
土浦、下北、岐阜、札幌など。それから研究所も首都圏に幾つか
数字が冠されたやつが散在しています。
 たしか、新型軽量榴弾砲などは下北でテストをしている画像が
公表されていたはず。
 で、実は海外で撃とうとして海に沈んでしまった車両なんかも
あります。えと、99式自走砲がそうでした。もったいない。

でも、山木 という地名はなんのことだか分からなかった。

604 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:33:49 ID:8BFCFmm+
>>589
一緒
というか、ハマーの軍用モデルがハンヴィーです

605 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:35:02 ID:LAWf+zo6
房くさい質問ですが、
トーチカや陣地にハンドグレネ―ドを
投げ込んで制圧したという映画でよくある
ことは本当にあったのですか?
u.sシールズであったようにあんな細いところにどうやって
投げ入れるのか不思議でなりません。

606 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:35:30 ID:???
>>601
試験場の場所は公開されてるし、射撃の日程も公表されますよ
射撃試験の最中に、民間人が迷い込んできたら大事ですからね

607 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:36:12 ID:???
>>605
年代も形式も違うから回答不能

608 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:37:25 ID:7O2ObdAV
WW2当時の日本では、チハたんクラスの戦車でもごく一部の艦でしか輸送できなかったのでしょうか?

609 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:37:31 ID:???
>>604
ハンヴィーの民間仕様がハマー、の方が正しいのでは。

610 名前:592 :2006/03/05(日) 16:37:45 ID:nN04iJUl
>>593-597
ありがとうございます

611 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 16:44:04 ID:???
速報:陸自装備品積んだ輸送船沈没!
http://yasai.2ch.net/army/kako/988/988024649.html
これが海外にもってって実射試験をやろうとしたときに船が沈んじゃった
話のスレ。911よりも前だったんだねぇ。

612 名前:601 :2006/03/05(日) 17:00:39 ID:???
ヤキマ@アメリカの地名でしたか。
船で大砲を試験に運ぶって聞いていたので
どこかの島と思っていました、すみません。

回答ありがとうございます、さっそく調べてみます。

613 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:06:57 ID:???
>>608

艦と限定すれば、一部の艦でしか輸送できない。


614 名前:マンマンうp ◆xaf1cjbDd. :2006/03/05(日) 17:16:18 ID:???
ルワンダにおける82式指揮通信車の役割を教えてちょ

615 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:16:39 ID:Q0PDNhPM
>>605
上手に放り込む、マグレで入る、肉薄してトーチカの死角にへばりつき、ぽいと放り込む。

616 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/05(日) 17:17:59 ID:V5H4hwqG
>614
装甲車代わりだろ。

96WAPCが出来たから、イラクには持っていってないでしょ?

617 名前:マンマンうp ◆CFzC1R5tKU :2006/03/05(日) 17:20:32 ID:???
>>616
やっぱりそうすか
ありがとうごらいました

618 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/05(日) 17:20:47 ID:??? ?
下北と言えば、射爆場の定宿になってた旅館は未だあるのかなぁ。
朝食になると、旅館の親父が、海岸に行って、貝と若芽を拾って具にしてたとか
言う話が…。

MATの試験なんかは下北でやってましたねぇ。

619 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:22:05 ID:Q0PDNhPM
>>609 アイ、HUMVEEの民間仕様がHUMMER。

ハマーとハンヴィーの違い。
向上の同じラインを流れ、最終仕上げで分かれる。
ttp://media.gm.com/events/sema/sema03gm/hummer/H1_Comparing%20Humvee.htm
www.humvee.net/hid/general/humvee.html
www.humvee.net/misc/humfaq.html#4

620 名前:マンマンうp ◆0U/TzJrhes :2006/03/05(日) 17:22:29 ID:???


621 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:23:22 ID:gscNBrfi
アメリカ軍のパイロットについて質問です。

「インディペンディンス・ディ」という映画でウィル・スミスが演じていた
「ヒラー大尉」は海兵隊航空隊のF/A-18パイロットだ、という設定でしたが、
海兵隊航空隊のパイロットいうのは海軍航空隊から転属したり派遣されたり
してくるのですか?
それとも、海兵隊にパイロットの養成機関があるのでしょうか?

622 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:23:24 ID:???
>>574
アイスランドは確か米軍の基地があったはず。
国防を丸投げしてるのやね。

>>576
まだ研究中の段階でつ。

623 名前: ◆0U/TzJrhes :2006/03/05(日) 17:23:34 ID:???
なんか鳥が変ですが614でした

624 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:29:04 ID:???
>>622
アイスランドは独立当初から軍隊がありません。
第2次世界大戦中にアメリカに占領されて以来
今もアメリカが居座っているだけです。

625 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:29:22 ID:???
>>608
一部の艦という定義が微妙なのだけれども…
荷積み、荷卸する港が整備されていて、大型クレーンが設置されていれば
問題ない(広島、大連など)

設備や港が無い場合、
1、戦車輸送専用船舶による輸送(神州丸等のシリーズ
2、戦車を昇降させる能力を持った輸送船(現地で輸送船から艀等に移して揚陸
となり輸送用船舶に激しく制限が出ます。

じつはここら辺は欧米も一緒で設備のある港間の輸送はスムーズですし、まともに
設備の無いところでは苦労しています。
まあ専用船を大量生産して対応してますが、ガ島戦時には米軍も艀つかったりしてます

626 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/03/05(日) 17:30:34 ID:??? ?
>622
但し、タラ戦争で英国と激しく争ってますよ、あそこの「沿岸警備隊」は…。

>621
戦闘機パイロットについては、基礎訓練は海軍で受けます。
転換訓練のみ海兵隊だったか、と。

627 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:32:04 ID:???
>>625
艦といったら、菊の御紋章付の船のことやないの?

628 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:33:24 ID:dpIJwt9A
戦闘機のパイロットについて質問です

高いところに上がると当然寒いと思うのですが
コックピット内は暖房が効いてたりするのでしょうか?
それともパイロットスーツが暖かくなるのでしょうか?

映画やアニメだと空戦中はマスクをしてて、何もないときはしてなかったりしますが
空戦中マスクをしてないと何が起こるのでしょうか? マスクを外すな! みたいなのが良くあるので
空気が薄いところを飛んでないならあんまり関係ない気がするのです 

この辺をお願いします

629 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:43:16 ID:???
>>627
そうですよね…
質問者は船舶の意味で使ってるかと思ったのですが。
軍艦籍に限定されると一部の水上機母艦時代の千代田、千歳くらいですかね…

630 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 17:45:45 ID:???
>>628
暖房はありません。
というか旅客機のように気密してない機がほとんどなので、
高空に上がれば上がるほど室温? は下がります。
高度数千メートルなんて世界に上がれば外気温はマイナス30度の世界に。
当然機内も極寒の世界です。

昔のパイロットスーツには電熱線が仕込んである防寒服がありました。
今も基本的にはそうです。
あと暖房とは違いますがキャノピー(窓ガラス)が雲らないようにする
ための暖気吹きつけ機能があり、これは逆に夏低空を飛んでいると暑くて
しかたがないとか…。

で、高空は当然空気が薄いので、酸素マスクをしていなければ酸欠になって
しまいます。脳が酸素不足になるので判断力が落ちる等の問題が起きます。
空戦中はパイロットの肉体にかかる負担が凄まじいので、普通に呼吸するより
も酸素が必要になります。空戦中に酸素マスクをしてないと酸欠の恐れも。

ついでながら映像作品ではゴーグルやバイザーもしてないことが多いですが、
あれは勿論「人の顔が見えなくなる」からで、高空に上がってバイザーや
ゴーグルをしてないと、あっという間に紫外線で目をやられます。

631 名前:370 :2006/03/05(日) 17:56:58 ID:???
遅レスですいません、ありがとうございます
>>371,374,375,378,379

632 名前:621 :2006/03/05(日) 18:00:41 ID:gscNBrfi
>>626 眠い人 さんありがとうございます。

では、「最初からパイロットになるために海兵隊に入った人」は
いない、という理解でいいのでしょうか?

633 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 18:09:01 ID:???
>632 本人の志望はともかく、歩兵としての訓練は受けている。

634 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 18:09:43 ID:???
>>516
激しく亀ですが
パンターの形式番号に関してですが
最初がD型ですが、メーカーの図面上でA〜Cの区分けがされていたとの説もあります。
VK3002(MAN)の初期20両がA型(後にD1)、試作のみのB型、計画のみのC型だそうです。
D1を改修したのがD2で両車の特徴を持つのが生産型のD型だそうです。
この後E型が予定されてたのですが、欺瞞のため名称を変更A型となったそうです。

元ねたは懐かしの戦マガ別冊シュトュルム&ドランク「パンター」です。

635 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 18:15:49 ID:???
>>627
紋章付きは「軍艦」じゃね?
駆逐艦は軍艦じゃないけど諸艦艇の中の艦だと思うんだが

帝国海軍の話として

636 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 18:19:03 ID:Q0PDNhPM
>>630
戦闘機も与圧されてたと思うが。旅客機ほどでないだけで。
戦闘機も暖房されてたと思うが。旅客機ほどでないだけで。
ソースはといわれると困るんだが。

紫外線であっという間に目をやられというのもどんなものか。
というのも、紫外線を通す素材はわざわざ探すぐらいなので。
少なくとも数分で角膜表面を傷めるとかは考えにくいし、眼底には到達しないし。

637 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 18:29:17 ID:???
グライダーのキャノピーだと高度4000mで紫外線99パーセント・カットとかありますけどね。
軍用でもないし、高度も低いのでゴミレスということで

638 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 18:30:53 ID:???
>>636 630じゃないけど、最近のジェット戦闘機は「与圧」はされてないけど「調圧」
はされてる。そうでないと急速上昇した時圧力差でえらいことになるから。
同じように「暖房」はないけどデフロスター(キャノピーの曇り止め)を始めとして
機器保全用のヒーターはある。
でもやはり旅客機と同じような感覚では乗れないだろう。
スホーイのSu-(番号忘れた)カモノハシみたいに与圧してある機もあるけどね。

639 名前:636 :2006/03/05(日) 18:31:32 ID:Q0PDNhPM
ゴーグル無しでは短時間で眼表面を傷めるほどの紫外線を当ててたら、
コクピット内の樹脂から酸素マスクのゴムから、どんどんだめになっちゃう。
キャノピーのアクリルなりポリカーボネイトなりに紫外線カットを入れてるのが
当然だと思いますよ。エアコンの負荷を減らすために熱線(赤外線)カットも。憶測だけど。

640 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 18:32:34 ID:???
雲がなければ大丈夫なんじゃなかったっけ?>高空での紫外線
雲の上を飛んでると雲が紫外線を反射して「雪原失明」を起こす、
んだったような…。

641 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 18:33:59 ID:???
>>639
憶測でレスるなよ。揉め事の元だぜ。

642 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 18:39:14 ID:???
すぐに答えがでる話ではないかな。

次の質問どうぞ
    ↓

643 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:05:03 ID:NsKWHyyf
質問です。
飛行隊の飛行班長、飛行隊長が飛ぶときには
誰とエレメントを組むのでしょうか?

644 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:05:58 ID:dnl8Pi29
>>547

レスがなかなか付かないところを見ると、意外にこういう人事バランスにかかわる
資料は、少ないのかも知れませんね…

645 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:09:42 ID:???
黙って回答待つことすらできんのか・・・

646 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:10:24 ID:???
自衛隊の幹部名簿って情報公開で請求しても個人情報で閲覧できない希ガス

647 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:15:01 ID:???
>>646
というか、階級ごとの定数でさえ、非公開情報で、
こんなところに書くバカはいない。ってのが答えだと思うがな。


648 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:15:31 ID:pgGi7S8O
1、バースト射撃の仕組みについて教えてください。
2、ライフルには付いてないのにカービンにはフルオートが付いてるのは何故ですか?(M16とM4とか)

649 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/05(日) 19:21:04 ID:V5H4hwqG
>647
階級ごとの定数は、公開情報でしょ。

じゃないと、予算どーやってつける?(笑)

650 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:25:17 ID:Q0PDNhPM
>>648 の1
www.spaceline.org/rockethistory.html
にあるような歯車仕掛け。

M16はライフルです。フルオートを付けるかどうかは用途しだい。

651 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:25:58 ID:???
>>648
M4にはフルオートがありません
あるのはM4A1です

652 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:28:16 ID:???
>>648
トリガーとハンマーシアを接続するバーストカウンターという部品があって
そこで設定された発射数(たいていは三発)毎にトリガーとハンマーシアの接続を絶ちます
部品の名称は色々ありますが基本は同じ

また制式小銃たるM16A2は、分隊火器たるM249(MINIMI軽機関銃)が制圧射撃を担当するのと
全自動射撃による一般歩兵の弾薬の浪費を防止する為にバースト射撃が設定されています。
特殊部隊においては指切りによる制限点射が可能な練度の高い兵士が使うのと
小銃だけで複数の任務をこなす必要がある為全自動射撃が可能なM4A1を採用しました。

653 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:30:23 ID:RjVHw4Sn
もうすぐ東亜細亜で戦争が起きると思いますが(21世紀前半ぐらいかな?)、
そのときに家、家族、財産、土地等を守るにはどうすれば良いでしょうか?

654 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:31:32 ID:5hr2AUrb
>>630
便乗ですが、すると戦闘機のパイロットは飛行中に100%の酸素を吸入しているのですか?

655 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:31:58 ID:pgGi7S8O
皆さん回答ありがとうございます。

>>650
>M16はライフルです。
分かりにくかったでしょうか。ライフルモデルとカービンモデルの例です。



656 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:34:37 ID:???
>>654
適正な酸素濃度にして吸ってる
つか純酸素なんぞ吸うたら酔ったり中毒したり死んだりするがなw
漏れても危険だ支那

657 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:34:40 ID:???
>>653
まず>>1-3を読むことから始めてはいかがでしょうか

658 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:40:09 ID:???
>>653
(´・ω・`)知らんがな

659 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:40:11 ID:???
>>656
たしかボンベ自体は純酸素で自分の呼気と混ざることで濃度調整してたと思ったが。
古かったらスマン。

660 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:43:52 ID:???
>>653
こちらへどうぞ
5年以内に日本周辺で戦争が起きるか検討
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1128535896/


661 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:47:21 ID:tGacYg5E
現在の飛行機が積んでいる対地ロケットはどんな良いところがあるんでしょうか?
値段と威力で普通の爆弾に負けていると思うんです
自分で飛んでいくというのは良いところだと思いますが足の速い飛行機なら要らないんじゃないかなーと
対空砲火よりも遠くから当てるためにあるんでしょうか?

662 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/05(日) 19:49:41 ID:V5H4hwqG
>661
ミサイルとロケットの違いがわかってないようだが?

ロケットは無誘導でばらまくもんだぞ?
ミサイルは、誘導してくもんだぞ?

誘導ミサイルは、ピンポイントで狙った相手に当たるから爆弾100発ばらまくよか効率的だが?

663 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:50:46 ID:???
>>661
無誘導爆弾に比べると弾道はまっすぐだし、面で制圧できるあたりでしょうか。

664 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:52:11 ID:???
>>662
あんた株の話してたんじゃないんかい(ちょっと驚いた

665 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/05(日) 19:53:15 ID:V5H4hwqG
>664
ん?
してたお?(笑)

666 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 19:59:44 ID:???
>>653
普通に働いて税金納める。
安全保障についてしっかり考えている政党に投票する。
以上。

667 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 20:02:17 ID:???
>>76
>いや、グランドクラッターを除去する技術なんて存在しないよ
ttp://www.google.co.jp/search?as_q=%83N%83%89%83b%83%5E%81%5B+%8F%9C%8B%8E&num=100&hl=ja&ie=Shift_JIS&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&as_epq=&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=&as_rights=

完全除去は難しいだろうが存在はする

668 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 20:03:34 ID:???
>>661
安いし比較的に広い地域を攻撃できる、使い方とすれば滑走路や車列やらの攻撃とか。
まあ爆弾が賢くなる現代では段々と要らない子になりつつあるけど。

669 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 20:12:41 ID:???
>>664
驚くようなことなのか

670 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 20:16:35 ID:???
緑の切り替えスイッチのタイミングがさっぱり分かりません。
誰か教えて下さい。

671 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 20:18:10 ID:???
>>638
「調圧」なんて珍概念をつくるな
現代のあらゆる戦闘機は与圧されとる
A-10もだぞ
ここはただでさえ日本語が怪しい連中のスクツなんだから
「役者不足」みたくへたに覚えこまれたらどうするんだ

672 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2006/03/05(日) 20:18:24 ID:V5H4hwqG
>670
宇宙からの電波で切り替わるんだお?

673 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 20:34:39 ID:N+mVwzT6
軍用機や艦船を描かせたらこの人!

と言えるような著名な日本人アーティストどんな方がいらっしゃいますか?
小松崎茂、高荷義之は双璧として、自分の過去に作品を拝見した範囲では、
小池繁夫 柚木武士 上田毅八郎 野上隼夫が思い浮かぶのですが。

674 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 20:41:51 ID:???
>>673
感性には相違がありますので何とも答えかねます。

個人的には小松崎かな?

675 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 20:44:21 ID:???
>>673
専用スレあるんで、こっちで話をしてもいいかも。

【兵器】異色画家・小松崎茂について語ろう【空想】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126369106/

676 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 20:48:34 ID:???
>>636
少なくとも、旅客機では、
1万mでも窓から外を見ることが出来るぞ。

まぁ、クルマの運転中でもサングラスが欲しいこともあるでしょ。
バイザーも同様でしょう。


677 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 20:56:16 ID:???
>>654
> >>630
> 便乗ですが、すると戦闘機のパイロットは飛行中に100%の酸素を吸入しているのですか?

地上での酸素分圧は、0.2気圧。上空でも、この分圧を保つような酸素濃度の空気を呼吸する。
仮に、上空で機内が0.5気圧であれば、酸素40%の空気を呼吸する。


678 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:04:40 ID:???
>>656
> >>654
> 適正な酸素濃度にして吸ってる
> つか純酸素なんぞ吸うたら酔ったり中毒したり死んだりするがなw
> 漏れても危険だ支那

0.2気圧下なら100%酸素が必要。

危険性は、アポロの事故(ry

679 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:07:41 ID:UioJI9tN
>>576 ですが回答いただいた方々ありがとうございました。

680 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:16:44 ID:dpIJwt9A
>>630
ありがとうございます〜

681 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:18:46 ID:???
630へのツッコミが多数あるのに・・・

682 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:24:27 ID:UioJI9tN
軍隊の食事について質問ですが。
他国でアレルギーがある、ベジタリアンである、宗教的な理由があるとかで食事に制限がかかる軍人
には特別食とかあるんでしょうか?仮に戦場とかでの食事でもそういう配慮されるの?

683 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:29:50 ID:???
米軍のMREにはイスラム教徒用やベジタリアン用がある。
イスラム教徒が多い国もある。
宗教・ベジタリアンはトラブルになりやすいしね。
(インドなんかでは宗教上の理由から菜食主義という人もいるから「個人のわがままや好き嫌い」と切り捨てられない)

ただ、アレルギーがひどい場合は、治療を受けさせられ、直らなければ除隊ではないかと。
さすがに個々人の体調にまで考慮は出来ないし(識者の意見求む)


684 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:31:10 ID:???
>>682
米軍のMREレーション(携帯糧食)には菜食主義者とかムスリム向けとかのマイノリティ専用メニューが充実しています
他国ともそれなりに配慮していることでしょう。

685 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:32:25 ID:???
なんか補足が要るようなので…。

最近の戦闘機はエアコンあります。

これは電子機器の温度管理が主目的ですが、乗員も恩恵を受けます。

イーグルを例にすれば、
レギュレーターから供給される加圧酸素濃度は90%以上です。


カトカン教授や故ロック氏の著書などに記述があったかと。

686 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:34:20 ID:NKNk6XKA
ナポレオンの没落以降、フランスは戦争に関してずいぶんと落ち目になった印象がありますが、いったいなにが原因なのでしょうか?

687 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:38:01 ID:6tjqY0ib
M1エイブラムズの砲塔前面装甲に付いてる ・〉 これを左に90度回転させたようなエンブレムが2つついてますが、
これは何を意味するのでしょうか?

688 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:39:34 ID:???
>>686
元々ですがなにか?

689 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:41:10 ID:???
>>686
ルイ18世とシャルル10世が復古主義者だったこと、王党派とボナパルティストの対立、
戦争による人口損失による国力の低下あたりが原因ですかね。

690 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:42:03 ID:???
>>687
画像かなんかを張って貰わなければ・・・
でも恐らくは部隊章かじゃないかと。

691 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:42:39 ID:???
>>687
中隊マーク。
ttp://mltr.e-city.tv/faq14b.html#00626

692 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:45:46 ID:???
あー諸国民解放戦争で首都のパリまで落とされるの考えるとナポレオン政権の
後期はもう落ち目か

693 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:46:41 ID:???
>>686
ナポレオンが戦争で強かったのは、
フランスという国の人口の多さと、それに動員をかけた圧倒的な兵力。これに尽きた。
その後は制海権を握っているかが鍵となり、イギリスに押されていく。

あと戦争に関しては落ちぶれてもいないのでは?と思うが…

○アロー戦争
×普仏戦争
○WWI
×→○WWII
×インドシナ戦争

694 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:50:24 ID:6tjqY0ib
>>691
なるほど。
長年の戦争で培ってきたお守りか何かかと思ってましたが重要な意味があるんですね。

695 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:51:51 ID:dpIJwt9A
>>681
突っ込みその他含めて理解したって意味です

696 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:52:36 ID:???
アロー戦争は相手がアヘン戦争後の清国だし、WW1もフランス軍は反乱起きる一歩手前だし。


697 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:55:59 ID:UioJI9tN
しかも清仏戦争では清軍にはやられまくってるし。

698 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:57:43 ID:UioJI9tN
>>683 >>684

回答ありがとうございました。

699 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 21:58:23 ID:oOuXVr+A
>>693
アロー戦争は清が相手ですし、イギリスと同盟してます。
クリミア戦争にも勝利してますが、やはりイギリスと一緒。
WWTは米英抜きなら負けてたはずです。



・・・まあ、ワインと料理は美味いし、フランス娘は綺麗だし
それなりにバランスが取れているのでしょう。(イタリアも)


700 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 22:05:25 ID:???
WW1開戦直後のパリ前面の戦闘なんかは気合入ってるけど。
普仏戦争の瞬殺ぶりが切ない。

701 名前:消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :2006/03/05(日) 22:06:06 ID:???
>>551
 軍曹殿,回答ありがとうございました.

702 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 22:28:34 ID:???
今、FAS(米国科学者連盟) のサイトが落ちていて見れないのですが、
以前軍事板で「FASはxxxxのサイトのマルパクリ、資料がまったく同じ」と書かれていました。

その、FASと同じ資料がおいてあるサイトってどこなのでせうか?
または、FAS(ttp://www.fas.org/)のミラーサイトをご存知の方はいますか?
わかる方、なにとぞお願いいたします。

703 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 22:39:49 ID:???
>>702
FASパクリ疑惑!
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/1015/10154/1015485490.html
1 名前: 名無し三等兵 投稿日: 02/03/07 16:18
基礎資料を調べるときに便利な事で軍事板住民にも知られているFAS(Federation of American Scientists)
実際の活動は軍事活動の監視だけではなく、様々な分野に及んでいます。
ところで軍事板住民がもっとも利用するFASの軍事装備に関する資料
http://www.fas.org/man/index.html
ここの米軍装備に関する資料が
http://www.globalsecurity.org/military/index.html
の内容とほぼ同じです。こちらの方が情報が最新版も含めて載っています。
どう考えてもFASのサイトのこの部分はGlobalSecurityのコピーじゃないでしょうか?
この2者の関係をご存じの方いらっしゃいませんか?
重要な問題だと思われるので、あえて新しくスレッドを立てさせてもらいました。
7 名前: 名無し三等兵 投稿日: 02/03/07 16:37

>>1
http://www.globalsecurity.org/org/staff/pike.htm
8 名前: 1 投稿日: 02/03/07 16:41

>>7
あ、ありがと。そういうことだったのね。うひょー、恥ずかしい。
要約すると、FASで20年以上軍事担当だった人が、GlobalSecurityのトップを
やっているそうです。
恥ずかしい…。このスレ何に再生しましょうか?

704 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 22:55:29 ID:6tjqY0ib
コマンドー見てる方に質問なのですが、
あの長方形の箱に4つ穴開けた感じのミサイルランチャーって何て名前ですか?
架空の兵器ですかね?

705 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 22:56:58 ID:???
すいません。
よく調べたらM202という兵器らしいです。
ありがとうございました。

706 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:01:19 ID:Kt2iVYEz
中国軍が元軍のように日本に侵攻してくる事はあり得るのでしょうか?
一部の反中派は中国軍に警戒感を示していますが、
私個人が現実的に考えた程度では、中国軍が日本に侵攻して来るとは思えません

どうなんですか?

707 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:04:00 ID:???
>>706
dozo-
【軍事】中国関連総合スレpart1
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141459766/


708 名前:702 :2006/03/05(日) 23:04:27 ID:???
>>703
 遅レスですみません。ありがとうございました!!


709 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:06:52 ID:QQ4fKQ5l
押忍!自分は石原莞爾であります!板垣閣下はどこでござるか?

710 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:09:54 ID:???
ナイフの刃先を小指の方に向けて持つ(普通の持ち方の反対)ありますよね?
あれってなんか有利なんですか?

711 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:12:48 ID:???
>>706
仮に海軍力が自衛隊を上回ったとすれば、南沙諸島同様の行動を尖閣で行なう可能性が高いでしょう。
そうなれば日本側の鉱床でも堂々と採掘する、と言うのがありえそうなシナリオでしょう。
ただし、これはアメリカの出方によって変わってきます。現アメリカ共和党政権は尖閣諸島は日米安保の範囲と
明言していますが、前の民主党政権の時はそうでないと発言しています。
今後の展開次第で無数の仮定、仮説が存在するのでどのような識者に尋ねても、
明確な回答は得られないと思ってください。誰として10年どころか4,5年後も碌に予想できないのが常なので。

>>709
参謀本部第二部支那課を尋ねる事をお勧めします。

712 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:14:30 ID:???
>>710
逆手に持つと突く動作と切る動作が繋がるのでより実戦的な構えとなる
また相手の攻撃を受け流す事も、順手で構えるより対応し易い
攻撃の動作が素手で繰り出すパンチと同じになるというメリットもある。

713 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:18:24 ID:???
>>710
それって軍事よりは格闘技のカテゴリじゃないか?

あえて有利な点をあげれば
重要な血管や筋が集中している腕の内側を敵に晒さない
腕は引く力より押す力や振り下ろす力のほうが大きい
手首に負担がかからない
徒手格闘の動作も行える
敵に短剣を奪われにくい

不利な点は
刺突動作では間合いを肘程度まで詰めなければならない
斬撃の自由度がほとんどない。

714 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:20:50 ID:???
>>712
>>713
ほほう・・・
つまり一撃必殺に有利な動作って事ですね・・・
くわばらくわばら・・・

715 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:22:25 ID:???
>710
それ、ヤクザがドスを構えたときのにぎりかたじゃないのか?

716 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:25:05 ID:???
少女マンガの(ry

717 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:28:16 ID:???
>>715
>>710が言ってるのはこういう持ち方だろ。座頭市のやつ。
ttp://www.h7.dion.ne.jp/~umekita/LOVELOG_IMG/200504018074e9e5.jpg


718 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:32:33 ID:???
>>717
まさしくこれです。

719 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:32:34 ID:???
>>706
>どうなんですか?

何で詰問されなきゃならんのか釈然としないけど、

「中国の脅威」と言っても、何も元寇のごとく渡洋侵攻してくるだけとは限りません。
>>711氏の言う様に、孤島の領土権問題や海洋資源(鉱物にしても漁業にしても)の占有や実効支配を目的に
軍事力を背景とした行動を強めてくる事は否定できません。

720 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:36:52 ID:???
>>710
それはアイスピックグリップと呼ばれる握り方ですが、以下の特徴があります。
・突くときに力を入れやすい
・通常の握りよりコントロール、スピードでは劣る
・きわめて近い距離で戦う際に便利である
・腕から上の防御に不向きで、逆に腕から下の防御に向いている
ナイフファイティングの本やマニュアルでは大体こうした点が
挙げられています。この握りを使うのは状況や使い手の
得手不得手によるようです。

721 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:40:35 ID:CbGdCmKQ
旧日本軍が狂信的な精神論にはまっていった原因は何ですか?

722 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:42:27 ID:???
>>721
具体例を挙げてもらえると答えやすいのですが。

723 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:48:01 ID:???
日本国内に戦闘機(ジェットエンジンの奴)を飛べる状態で持ち込むことは可能でしょうか?
それと操縦に必要な免許は自家用操縦士だけで良いのでしょうか?

経済的なことは度外視、を前提でお願いします。

724 名前:名無し三等兵 :2006/03/05(日) 23:49:10 ID:???
>>720
ほほー・・・
ナイフって単なる刃物みたいですが、
結構興味深いんですね。


725 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:07:48 ID:???
>>723
武器認定されなければ、輸入可能ですが武装を外してもおそらく無理でしょう。
経済産業省が担当だったかな。


726 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:12:45 ID:???
初めてコマンドーを見たとき以来ずっと気になっていたのですが
劇中で使用されている双眼鏡は何と言う名前なのでしょうか?

727 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:18:49 ID:???
>>723
まず機関砲など固定武装は全部外すこと。
パイロンなどもついていると問題になるかも知れない。
照準装置など電子機器についての判断は経済産業省と税関次第。

ジェット戦闘機は騒音がひどいので、騒音規制で国交省がどう対応するかは不明。
自衛隊や米軍の戦闘機の登録などについては国交省航空局の管轄外だが、その場合だと民間機扱いになり、
国交省の耐空審査をパスする必要がある。

資格は自家用操縦士だけではダメ。
戦闘機に限らないが、その操縦士技能証明に応じた航空身体検査証明があること。
また飛行機の操縦技能証明には操縦できる飛行機の種類について限定があるので、
単発機の場合は陸上単発ピストンまたはタービン機、多発の場合は陸上多発ピストンまたはタービン機、
で実地試験を受けて合格する必要がある。

このあたりが最低ラインかな。
これ以上詳しいことは航空板へ。


728 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:21:21 ID:9tuJjCLH
>>721
近代装備はお金が掛かるが、根性はタダだから。

729 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:22:04 ID:???
>723
持ち込むだけなら、米軍が持ち込んでる。
あと、経済、外交的なことを無視すると、適当な国家を買い取り
外交官にもつとして持ち込めば持ち込める・・・・はず。


730 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:22:10 ID:rawoDsjc
マレーシア海軍のフリゲート艦、レキウ級について教えて下さい。

731 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:23:39 ID:???
>726
映画板へどうぞ。
そこで、映画の小道具として聞いてみてください。

732 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:26:19 ID:???
>730

レキウ級の何について知りたいのか、はっきり、指定してください。
建造費ですか?それとも、トイレの数ですか?

733 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:26:45 ID:???
>>731
軍事関係の装備のようなのでここで聞いた次第ですがスレ違いでしたか
映画板に行ってきます、ありがとうございました

734 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:30:16 ID:???
>>721
現実論ではどうにもならなかったから
装備の量や質などのハードも外交その他のソフトも

735 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:31:01 ID:rawoDsjc
>>732
大きさと運用可能な武装です。出来れば建造費も

736 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:46:55 ID:18R0XOq2
何故、F-2は、経国の様に双発機にしなかったんですか?

737 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:47:57 ID:???
>>735
Lekiu class light frigates
ttp://www.hazegray.org/worldnav/asiapac/malaysia.htm

英語だけどなんとかなんべ?

738 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:50:56 ID:???
>>736
「ボクなら双発にするのに!」って話ならお断りですよ?

739 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:52:35 ID:???
>>736
とりあえず>>1のFAQでF-2調達関連の項目を読んで、さらに疑問があれば
整理して再質問してくださいな。

740 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 00:57:56 ID:???
>>737
ありがろー

741 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 01:02:05 ID:???
>>740
あと参考までに、ブルネイ海軍に売却された、準同型艦が三隻で12 億ドルだそうで。

742 名前:教官の孫 :2006/03/06(月) 01:21:45 ID:P10hNlqy
>>505
情報ありがとうございます。

じいちゃんが陸軍か海軍か分からないのですが、日本刀持ってるのって陸軍だけなのですか?

743 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 01:45:03 ID:AMmCHX7j
先日放送された戦国自衛隊(TV版)を見ていて疑問に思ったんですが、
自衛隊の防弾チョッキ?って火縄銃は防げないんですか?

744 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 01:45:09 ID:???
>742
海軍も持ってたよ。

745 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 01:48:02 ID:???
>743
あの番組のことでしたら、想像の中にしかいない自衛隊と思ってください。
あの番組の自衛隊に関する考証はほぼ、出鱈目です。
そのことを自分のblogで指摘された脚本家が切れて、撮影台本と脚本は別だとか
電波飛ばしてるような作品です。

746 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 01:53:42 ID:???
>>743
とりあえず放送直後に議論された結果は、鉄砲足軽が持たされるクラスの
火縄銃であれば至近距離であっても貫通はしないだろう、ただ着弾の
衝撃はあるだろうから後ろへつんのめったり打撲傷になったりくらい
はするはず、という結論だった。

747 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 01:59:30 ID:8E2vo0q6
ラプターは2時間だか5時間毎にシステムの再起動をしないといけないそうですが
飛行中にシステムの再起動をしても大丈夫な物なんでしょうか?
そもそもなんで再起動をしないといけない状態なんでしょうか?

5時間くらいで再起動でも平時での運用なら2時間ちょっとですから
現状でもOKなのは解かりますがそのうち対処される物なのでしょうか?

WindowsMEや98のように使ってるとだんだんと不安定になっていく感じなんでしょうか

この辺のところをお願いします

748 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 02:05:55 ID:???
>747
それ、ちょっとまえに同じ質問があったが、試作機での話。
実戦配備された機体はそんな事ないといってたぞ。

749 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 02:24:55 ID:2utNanVv
蝿サイズの無人偵察機(ロボット)って本当に研究されているのですか?

750 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 02:41:46 ID:???
>747 今は一つ航空隊が初期作戦能力を獲得したという話ですし、
訓練のため基地間を飛んだという話などもありますので、次第にバグが
潰されて安定したシステムになっていったということのようです。

751 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 03:56:44 ID:NtL7VwjO
何故第3護衛隊郡にはあさぎり型が集中して配備されているのでしょうか?
むらさめ・たかなみ型を中心に構成されているほかの護衛隊郡との能力差が大きくなってしまうような気がするのですが
なにか集中して運用するメリットがあるのでしょうか(といっても定係港は大湊と舞鶴にばらけてるけど)?
旧式艦ばかりを回すということは第3護衛隊郡は他の護衛隊郡に比べると重要度が低いのでしょうか?

752 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 04:33:37 ID:???
>>751
艦船は極力同じクラス同士で組ませた方がいい。
速力、航続力、戦闘能力等が揃っている方が統一して運用しやすい。

艦によって出せる速力がバラバラだと隊形組んで航行するのが大変だし、
艦によって航続距離が違うと結局一番足の短い艦に合わせなきゃならない。
洋上給油も行うタイミングがずれるので大変になる。
艦によって武装がバラバラだと、「8隻いるけどこの距離で攻撃できるのは
1隻だけ」ってな事になって戦力が集中できなくなる。

なので同じクラスの軍艦は同じ隊でまとめて配備、運用するのが基本。

753 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 06:29:34 ID:NtL7VwjO
>>752
返信ありがとうございます

確かに艦艇を同じクラスでそろえるほうが良いというのはよく聞くことです。
しかしこの場合、「あさぎり型」も「むらさめ型」も速力の公称値は30ノットであるし、
航続距離は公開されていませんが、これまでの活動実績や艦の規模から見るに
両艦の間に大きな開きがあるとは考え難く艦隊運行に関しては大きな問題にはいたらないのではないでしょうか?
どのみち護衛隊群はさらに性能が異なるDDH、DDGと組みますし。
また武装に関しても、旧来のように艦砲で水上決戦を行うわけではないのですから
「8隻いるけどこの距離で攻撃できるのは 1隻だけで困る」といった状況はおこりにくいと思うのですが。
「あさぎり型」と「むらさめ型」の兵装の有効射程に大きな差異はないですし。

この点を考えると特に「あさぎり型」と「むらさめ型」を同じ護衛隊群に配備しても特に
デメリットはないように感じるので、あさぎり型を第3護衛隊群に集中配備しているのは
アンバランスなんじゃないかなと奇異に見えるわけで、なにか特別な理由があるのではないかと思った次第です。

754 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 06:48:06 ID:???
>>753
>「あさぎり型」と「むらさめ型」の兵装の有効射程に大きな差異はないですし。
市販の書籍で公開されている情報ってのは、極一部なんよ。
そこいら辺の本屋に売っているカー雑誌だけを読んで、車の整備をしようとは思わないでしょう。
やはりディーラーに頼んで整備マニュアルを手に入れなければ、とてもじゃ無いが出来はしない。
カタログデータだけでは判らん事は沢山有るのよ。
あと、同型艦をまとめて配備しておくと、整備、補給等のロジスティックスで何かと都合が良いしね。

755 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 06:51:02 ID:???
>>752
すずなみが最近配備されたぞ>舞鶴

第一線部隊じゃないんだよ。
つい最近までLINK未装備のゆき型が艦隊に組み込まれていたんだぞ。
重要度が低いってことはマシな人材(指揮官)が来ないってこと
味方撃ちの3EL、田舎艦隊3EL、自(略)、借(略)、代休無しの3ELだぞ
雨しか降らない舞鶴、一年中冬期の大湊、何もない、あるのはパチンコ屋と飲み屋だけ
自衛隊狩当たり前の舞鶴、右見ても左見ても自衛隊しかいない大湊
何もかもが最悪の所なんだよ。


756 名前:755 :2006/03/06(月) 06:52:55 ID:???
すまん、変なこと書いてた
忘れてくれ、削除依頼してくる。
妖精が見えるんだよ。

757 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 06:55:38 ID:???
>>755-756
この手の削除依頼は通らないよ。削除人さんは消しゴムじゃ無いんだから。
まあ、レスが流れるのを待つしか無いね。


758 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 08:17:48 ID:6O1iAHG3
>>749
一応外部動力かなんかで(マイクロ波だったか)実験室内で
飛ばす(というか浮かす)写真は見たことがある。
まあ、そこまでのレベルみたいだけど。
現代の技術考えたら極秘の研究とかがあっても
大したことはできてないでしょ。

759 名前:758 :2006/03/06(月) 08:26:45 ID:6O1iAHG3
とりあえず米DARPAは10g以下、7.5cm以下で1km以上飛ぶUVAを募集中。
www.saag.org/BB/view.asp?msgID=25111

760 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 08:39:24 ID:VVGmD03H
【F2】格好良い写真をうっpするスレ2【F15】http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1096372975/

761 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 09:16:40 ID:A7Ry0HFR
ニュー速+で

>中国は急速に海空軍力を増強していて台湾を圧倒している。空軍力で優勢であれば、
>台湾海峡をわたって上陸するのは容易であり、100トンクラスの上陸用舟艇なら
>中国の工業力でもいくらでも生産できる。
>100トン前後の舟艇多数で2個師団を港湾の近くに揚陸させて港湾を確保そこから
>本格上陸することになる。港湾施設にRO-RO船を横付けしますと大規模港湾では
>1日2個師団程度の揚陸が可能。数日で台湾の全師団数を上回る師団の揚陸が可能
>である。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141451934/l50

というレスを読んだのですが、事実ですか?
中国の渡洋能力はたいしたことないと、聞いていたのですが・・・

762 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 09:21:53 ID:???
>>761
事実か事実でないかは、そのレスを欠いた本人を問い詰めればよろしいのでは。

ただし、100d程度の揚陸艇など造るだけ無駄でしょうね。
それと、台湾海軍ねめ杉w

763 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 09:27:16 ID:NtL7VwjO
返信ありがとうございます

>>754
確かにカタログデータだけではわからないことも多くあると思いますが
少なくともVL-アスロックやSSM1-Bの射程が公称値を極端に超えているとは考えにくいと思います。
(SSM-1Bの射程は公称されていないがハープーンを極端に上回るとは考えにくい)
データーリンクなりなにか目に見えない部分に問題があるのかもしれませんが
補給、整備等も考えたのですが、第3群の汎用護衛艦は舞鶴と大湊に分散配置されているので
同型艦を揃える事による整備補給の負担の軽減のメリットはないんじゃないかと思ったので。

>>755
すずなみが配備されたとすると護衛隊群で一艦だけ「たかなみ型」とはなにかますます
アンバランスな編成になった気がします。

舞鶴と大湊と2線級部隊なんですか?

764 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 09:31:55 ID:???
舞鶴の地方隊は(相対的に)一時期ヤケに強力だった事があった

765 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 09:41:09 ID:???
>>761
100トンの揚陸用舟艇船ってこんなやつだよ?
ttp://www.navysite.de/ships/lcm8_3.jpg
自転車と同じ速度しか出ない。防弾装備皆無。武装は12.7o機銃が1〜2丁。

766 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 09:42:04 ID:???
○揚陸用舟艇
×揚陸用舟艇船

767 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 09:47:39 ID:???
>>765
sea state3 ってことは波の高さが1.5メートル越えると使えないんだな。


768 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 10:03:32 ID:???
>>761
http://mltr.e-city.tv/faq18b.html#02863

769 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 10:03:44 ID:???
台湾の全師団を上回るのに数日って、
その間反撃とかされないつもりなんかな?w

770 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 10:09:11 ID:???
金門島でも台湾軍関係者曰く
「難攻不落」

771 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 10:10:51 ID:???
>>763
典型的なスペック厨だな。
射程距離つうのは、別に最大射程だけを示す物では無いのだよ。
ハープーンとSSM-1とでは、見かけは射程距離はあまり変わらないかもしれないが、
耐ECM能力とか飛行パターン、天候とかの諸条件においての有効射程とか、全く同一
では無く、また発射のプラットホーム(船体)の違いでも差が出て来る。
本当の技術仕様書も見た事が無いのに大差無いとは、よくもまぁ断言出来る物だな。

>第3群の汎用護衛艦は舞鶴と大湊に分散配置されているので、同型艦を揃える事に
>よる整備補給の負担の軽減のメリットはないんじゃないかと思ったので。
それで、分散配置されているところに、ゴチャゴチャに配備された場合、混乱するとは
思わない訳?

772 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 10:19:44 ID:C0ore7/8
日本とアメリカ以外に同盟関係にある国ってあるの?

773 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 10:21:46 ID:???
>>761
100歩譲って船は作る事はできるだろうが、船を動かす人の育成はどうする?
さらに上陸作戦と成ると、特殊なノウハウが必要に成るが、その練成はどうするの?
物は準備出来ても、人の育成には10年近く掛かるよ。
実際、つい先日行われた中露合同演習の時でさえ、「中国軍の上陸戦術には、致命的な
欠陥が有る」と、ロシア軍にすら看破されていたし。
しかも、これだけ大規模なら、周辺国に知られずに訓練するのは不可能だから、
必ず知られて対抗策を取られるよ。
ま、ユニットを生産すれば、次のターンから使えるゲームとは違って、現実は
かくの如く手間が掛かるのだよ。

774 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 10:31:38 ID:???
>>772
質問の意味がよく分かりませんが
日本はアメリカ以外の国と同盟関係を結んでいるのか?
という質問なら答えはノーです。
諸外国に同盟関係が存在するのか?
という質問なら答えはイエスです。

775 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 10:41:32 ID:???
45口径46cm砲の45口径というのが「砲身長が口径の45倍」というのはわかるんですが
その約20mはどこからどこまでのことを指すんですか?教えてください

776 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 10:49:13 ID:???
ライフリングが刻まれている部分の長さ

777 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 10:49:19 ID:18R0XOq2
何故、日本は早期警戒管制指揮機や空中給油機をあまり保有してないのでしょうか?
航空隊の基地が少ない、戦闘機が少数精鋭、国土が細長くて面積に比して守らなければ
ならない領空が広い我が国で必須の装備だと思いますが。

778 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 11:07:42 ID:???
>>777
だから整備されつつあるよ。

779 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 11:11:13 ID:???
>>777
現在では、公明党と財務省、朝日、毎日新聞のせいです。
過去では、大蔵省と社会党、自民党の親中派が障害に成っていた時も有りました。
純軍事的要求だけでは、装備は揃えられません。

780 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 11:11:41 ID:FtJsWnD8
在韓米軍は地元の韓国人を兵隊として募集してるって本当でしょうか?
グリーンカードや米国籍が取得しやすいので大学受験に失敗した人とかが
入隊するというのですが

781 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 11:29:27 ID:???
>780 募集しているというか、韓国は兵役が義務で、その中のコースとして
米軍に勤務する場合があるらしい。韓国からイラクへ派遣される米陸軍の旅団は
この韓国人要員を外して部隊を再編するのが一苦労だったらしい。
 この制度はたしか朝鮮戦争のときに遡るはず。

グリーンカードとか大学受験失敗などの話については知らない。初耳。
あなたのほうが私より詳しいかもしれません。

782 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 11:37:06 ID:???
http://www.k-plaza.com/travel/travelinfo4_2.html
これが米軍の部隊に組み込まれて兵役を果たす制度の紹介
カチューシャ と呼ばれている。英語を磨く機会として捉える見方が
あるようですが詳細と、何の略語であるかは不明。

783 名前:教官の孫 :2006/03/06(月) 12:27:04 ID:P10hNlqy
>>744
情報をくれたみなさんのおかげでじいちゃんの所属していた部隊が分かりました。本当にありがとうございました

784 名前:300 :2006/03/06(月) 12:46:59 ID:???
>>304>>305>>307
どん亀レスですが、答えてくださりありがとうございました。

785 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 14:08:39 ID:FtJsWnD8
>>781 >>782

レスありがとう。

韓国ではできるけど社会で縁故が薄い人、大学受験に失敗して駅弁大学にしか
いけなかった人(出身大学ってのはあそこでは将来を左右するぐらい重要らし
い)で外国で一旗挙げて錦を飾ろうという意欲的な人が除隊後も米国では優遇
される米軍勤務というのに志願するらしいですよ。だから結構レベルの高い連中
が集まるらしい。

786 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 14:10:09 ID:C0ore7/8
>>774
後者です
諸外国の同盟関係についてのサイトはありませんか?

787 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 14:18:59 ID:8E2vo0q6
>>748>>750
レス感謝します〜

788 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 15:04:00 ID:???
>>786
社会科の時間にNATOとかワルシャワ条約とか習わなかったか?

789 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 15:20:22 ID:???
>>772=>>786は高校に受かって暇になった中3生?

790 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 15:23:28 ID:dTchK6QM
国連安保理の拒否権について質問です。

国連憲章第27条【表決手続】
安全保障理事会の各理事国は、一個の投票権を有する。
手続事項に関する安全保障理事会の決定は、9理事国の賛成投票によって行われる。
その他のすべての事項に関する安全保障理事会の決定は、常任理事国の同意投票を含む9理事国の賛成投票によって行われる。
但し、第6章及び第52条3に基く決定については、紛争当事国は、投票を棄権しなければならない。

ということですが、これはつまり、

常任理事国が紛争当事国であった場合、その常任理事国の投票は必ず棄権である=常任理事国の同意投票が得られない=否決

となると思います。
すなわち、常任理事国が紛争当事国であった場合、それに関する議決は自動的に否決されるシステムである、と理解してよろしいのでしょうか?



791 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 15:27:58 ID:a3tcWDWC
AKS-74Mという銃は存在しますか?

792 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 15:30:37 ID:???
>>791
あるよ、AKS-74の黒プラスチックタイプ。携帯からなん?

793 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 15:33:48 ID:???
>>792
AKS-74との違いは何ですか?

794 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 15:37:55 ID:???
>>790
棄権は棄権で、別にいなくても採決はできるような気がする。
朝鮮戦争時の国連軍認定はソ連がいないままだったけれど通ってたはずだし。
このときはソ連が紛争当事国という話ではないから質問の趣旨からやや外れるけれど
棄権=否決ではない例として多少参考になるかなと。ならんかったらスマネ

795 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 15:48:01 ID:???
>>793
マズルの変更、銃身の延長など。

796 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 15:54:49 ID:a3tcWDWC
>>795
マズルがどう違うんですか?

797 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 15:58:59 ID:???
>>796
画像が見たいの?
なら
ttp://kalashnikov.guns.ru/models?weapon_type_id=1
へどうぞ。

798 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 16:04:24 ID:???
>>794
欠席と棄権はまた違うだろう。

799 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 16:07:27 ID:mjuaHwX7
ジェット戦闘機の機銃の音が聞けるサイト知りませんでしょうか?
また、機銃を撃ったときにコクピットに聞こえる音は擬音で表すと
どんな感じなんでしょうか?

800 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 16:11:50 ID:???
>>799
コクピットで聞いた事はないが、外で聞いてる分には
ブビィーーーって感じ
臭くないタイプの屁をデカくしたような音

801 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 16:13:47 ID:???
↑これはバルカンの話ね

802 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 16:30:08 ID:mjuaHwX7
>>800
やっぱりそんな感じの音なんですか。
私も前に聞いたときはブーー・・・・という感じの音だった気がするんで疑問に思ったのですが。
タタタタタとかダダダダダとか、漫画なんかで表されるような音と実際は違うんですね。
ありがとうございました。

803 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 16:38:03 ID:uwKp3xKn
>>802
単銃身の普通の機銃ならバルカンほど連射が速くないからそんな感じじゃね?


804 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 16:39:22 ID:???
>>802
「ヴ」を使っておけば間違いないw

805 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 16:49:02 ID:???
>>790
安全保障理事会の採決における棄権に関しては、憲章上明文では規定さ
れてませんが、一般的には拒否権の行使ではないと見なされています(現
在では、欠席に関しても同様とする)。
(『現代国際法講義(第2版)』(有斐閣 平成7年)271頁および445頁)



806 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 16:50:13 ID:???
>>799
擬音を使わず 軽い振動 とかそっちの方でもいいかも
まあ詳しくはこっちの方が良いかと
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140629862/

807 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:15:15 ID:NtL7VwjO
返信ありがとうございます
>>771
うーん、私が疑問に思うのはあなたが752でおっしゃていたように、一つの艦隊として行動するのにデメリットをもたらすほどの
対艦攻撃能力の差がハープーン装備のあさぎりとSSM−1B装備のむらさめにあるのか?ということです。
いかにSSM−1Bの詳細な射程が分からないかろうと、そこまで極端な差があるとは考えにくいと思うのです。
またこのご時世全艦で同一の目標に向けてSSMを発射するという状況も海自がそういった対艦攻撃能力を護衛艦隊に要求することも私には想像がつかないので
あなたが752でおっしゃている「8隻いるけどこの距離で攻撃できるのは 1隻だけ」という解答はちょっと疑問に感じるわけで、
護衛隊群所属の艦艇のSSMがハープーンとSSM-1Bが混載していても問題ないのではないかと思う次第です。
またそれほどハープーンとSSM-1Bに性能差があるなら「あさぎり型」等のハープーン搭載艦はとっくの昔にSSMを換装していると思いますし
それこそ第3護衛隊群の対艦攻撃能力が護衛隊群の中で相対的に弱小となりますますバランスが悪くなるのではないかという懸念も出てきます

(そういえばSSM1-Bとハープーンは管制システム等に共用性があるとのことですが「あさぎり型」にもハープーンの代わりに載せ替えるだけで使えるんでしょうか?)

808 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:15:51 ID:NtL7VwjO
>>分散配置されているところに、ゴチャゴチャに配備された場合、混乱するとは
>>思わない訳?
私の書き方が悪かったのか分かりませんが、つまるところ一つの定係港に同型艦を配備するのであれば、整備や補給の面で有利だと思うのですが
第3護衛隊群所属のDDの場合、舞鶴の第3護衛隊と大湊の第7護衛隊の二つの定係港が異なる護衛隊で構成されているわけでして、
その場合、舞鶴と大湊で離れているわけですから第3護衛隊と第7護衛隊を同じあさぎり型で固める意味はあまりないのではないかということです。
有事の際に護衛隊群全艦が一つの港で補給を受ける際には同型艦であることはメリットになるかもしれないと思いますが
せっかく質問に答えて頂いたのにこんなことを言うのは心苦しいのですが

私は議論するために書いているのではありません。自分の知識が拙いことを承知して疑問に思うことを質問しているのです
私の乏しい知識の書き込みで気分を害したのなら申し訳ありませんがけんか腰にならないでいただければ幸いです

809 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:21:13 ID:???
んー・・・

つまりねぇ ABCという種類の艦がそれぞれ3つあったとしてね

ABC ABC ABC
と分けた方がバランスが取れて良さそうに見えるけども
実際にはそれぞれで足を引っ張ってしまうし
長所も殺してしまったりするんで、意外と効率が悪かったりするんだわ

AAA BBB CCC
で分けた上で、それぞれの得意分野の仕事をさせた方がいいのよ

810 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:26:42 ID:???
>全艦で同一の目標に向けてSSMを発射するという状況
他国の海軍は一隻ずつでしか行動しないのか?

811 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:31:40 ID:???
単純に第3護衛隊群は更新が遅いというのが一番の理由じゃないか?

812 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:32:05 ID:???
>>809に横から蛇足
個艦能力をA=3、B=2、C=1と考えれば分かりやすいかと。

艦隊能力は最劣等艦に合わせられるから、ABC艦隊は能力1。
即ち前者の総合能力は[ABC]×3で3。
後者は[AAA]=3、[BBB]=2、[CCC]=1で合計6。
丼モデルではあるが倍も違ったりする訳。

ABCの方はそれぞれが最高能力発揮すれば良いなんて意見は却下ね。
そー言う統制の取れてないのは艦隊とは呼ばないから。

813 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:34:12 ID:???
返信ありがとうございます

>>809
おっしゃることはわかるのですが、
「あさぎり型」と「むらさめ型」は同種の艦であるわけでして、速力も同じであるし
基本的な兵装の構成も同じですので、同じ艦隊に配備された場合のデメリットが
ちょっとわからないのですよ。前の方は速力や射程や補給や整備の問題だとしていたのですが
どれも釈然としないので。
つまるところ私が知りたいのは
「むらさめ・たかなみ型とあさぎり型を同じ護衛隊群の所属させた場合には〜といったデメリットがある」ですとか
「第3護衛隊群は〜なので旧式艦を回している」とか
「あさぎり型を一つの護衛隊群で集中運用すると〜なメリットがある」ですとか
第3護衛隊群にあさぎり型が多く配備されている具体的な理由を知りたいわけでして

814 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:34:45 ID:NtL7VwjO
ID出し忘れましたすいません

815 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:36:44 ID:v1XllfBp
PT-76水陸両用戦車のエンジン強化型のPT-76Mは量産されなかったのでしょうか?

816 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:37:52 ID:???
>>813
速力と兵装が同じだったら中身も同じだと思うのか?

それって身長と体重が同じだったら同一人物というようなもんだぞ

817 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:43:29 ID:???
>>813
本当に同じなら型も同じだとは思わない?

818 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:44:54 ID:???
どうでもいいから、議論スレに行けおめーら

819 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:46:40 ID:???
>>813
速度が同じっていってもサイズなんかが違うよな
朝霧が3,500d54万馬力で村雨は4,550d60万馬力って具合に
艦隊ってのは直進するばっかじゃないから旋回半径考えたらこの差は大きいぞ

820 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:46:48 ID:???
でわ誘導

派生議論スレ3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140949073/

821 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:50:32 ID:???
派生スレageてきたよ

822 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 17:51:44 ID:???
いいかげん>>820のスレに行くか、
いっそ防衛庁に電話したら?答えてくれるか知らんけど

823 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:06:05 ID:???
返信ありがとうございます
>>816
>>817
もちろんそうは思いません
「むらさめ型」の基本構成は「あさぎり型」と同じでも中身がより近代的なのはあたりまえです。
ただ私は世代の差はあっても基本構成が同じで速力等も特に変わるわけでもない両艦を同一の艦隊に配備した際に生じる具体的なデメリットが私には考えつかなかったわけで
それが具体的にどういったものかたとえば「中身は〜が変わっていて〜でむらさめとあさぎりには〜の差があるから、同じ護衛隊群に配備する〜のようなデメリットがある」
などというような答えを知りたかったわけです。



>>819
旋回半径ですか、考え及びませんでした
しかし護衛隊群はさらに巨大なDDGやDDHを随伴するのであまり関係ないのではないかという気もします。



議論スレに池とのことなのでこの話はこれで終わりにしようと思います

質問に答えてくれた方がたありがとうございました

824 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:07:25 ID:???
>>823
お前は自分で調べようって気がないのか?

単純にソナー一つとってもハルソナーからバウソナーに変わってるんだが

825 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:11:22 ID:???
>>823
移動をお願いします

派生議論スレ3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140949073/

826 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:13:45 ID:???
>>815
量産はされていません。
PT-76Mは原型の設計自体が旧式化しているので、別の車輛を設計し直した方がマシと判断されたようです。

827 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:21:22 ID:zb/bm2or
親父から聞いた話

1、戦艦の艦内は真っ赤に塗ってある、これは戦闘時に負傷兵を運ぶ際流れた血を船員が見て士気を低下させないため
2、昔の海兵隊の役割は船の下に陣取って、戦闘時びびって下に逃げてきた船員を上に追い返すため

本当でしょうか?

828 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:22:24 ID:???
笑い話ですので、笑ってあげないとかえって失礼になりますよ

829 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:24:34 ID:kDCPfjC1
PKMって言う機関銃について詳しく載っているサイトないですか?

830 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:28:08 ID:???
>>829
グ グ れ

ここは人力検索サイトじゃないんだよ

831 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:29:18 ID:???
>>830
検索してもでないから質問してるんですが・・・


832 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:31:54 ID:???
俺には見つかるんだがどっか不自由な国の検索サイトいってんのかな

833 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:31:56 ID:???
>>831
本当に調べ倒してないのだとしたらここで質問したって出てくるわけなかろう

ここで質問すれば詳しいサイトがいきなりネット上にわいてでるとでも思ってるの?

834 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:33:50 ID:8E2vo0q6
戦闘機系のスレで Lo-Lo-Hi とか Hi-Lo-Hi みたいな感じの単語?
が出てきますがこれの意味はなんでしょうか?

流れから考えるに行きと帰りの高度と燃費の話だと思うのですが
真中は何を指しているのでしょうか 目標地点の作戦行動中の高度ですかね 

835 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:34:39 ID:???
>>829
具体的に何を知りたいんだ?
大抵の情報は

PKM 機関銃
PKM machine gun

で検索したら出るよ。

836 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:35:22 ID:???
>>829
ぐぐると提携しているインフォシークで検索したら、1ページ目に出てきたぞ。

http://club.guns.ru/eng/pkm.html

837 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:35:29 ID:???
例えば
「PKM」でGoogleさんで画像検索。
ヒットした画像をクリックして探索。とか色々手はあるで。


英語駄目とか言わないでね(お願い

838 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:35:41 ID:???
検索も単語をいろいろ試す事、覚えないと

839 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:36:33 ID:???
>>834
そう思ってもらっていいかと

840 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:36:37 ID:???
>>834
そうです

841 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:37:31 ID:???
>>827
帆船時代は軍艦の上甲板の壁は「血飛沫を洗い落とすのがメンドイ」という理由で
赤く塗ったりしたらしいが、現代においてはそんなことはない。
消火器等の火災に関わるもの、触ると危険なものは、取り扱いに注意を要するもの
などは赤く塗られてるけど。

昔、火砲が発達する前の海兵隊の任務は敵艦に接舷して乗り込んで白兵戦をする
ことです。
火砲が発達してからは海兵隊が軍艦に戦闘の為に常時乗り組む事はなくなり、海兵隊員
の軍艦内での役割は「重要区画を警備する事」「水兵の反乱を鎮圧し将校を護衛する
こと」になりました。

お父上の話はその辺がごっちゃになっているものかと。

842 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:38:36 ID:8E2vo0q6
>>839-840
了解です〜


843 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:40:45 ID:???
>>831
嘘をつくな
PKM 機関銃で腐るほど出てくるじゃないか

844 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:50:30 ID:???
>>827
真っ赤な嘘です。

845 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:54:16 ID:???
>>829
ともあれ、な。
こっちに書いた方が、早いのかもしれないと思うんだろう。
今回はおまえ自身がぐぐるまでもなく、何人かが代わりにぐぐってくれたわけだが。
だが、質問の内容によっちゃ、ここでグダグダっとやり取りするよりも早く、
自分でぐぐった方が早く回答を得られる場合の方が多いと思うぞ。
次回からは、少し工夫してくれ。

846 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 18:57:57 ID:KDUTyqqF
現代の空戦はほとんど中距離AAMで決着がつくと聞きましたが、
チャフや機動での退避はあまり効果ないのでしょうか?
AMRAAMはそんなに強力なのですか?
Su-27とMiG-29が戦ったときは互いの中距離AAMは全弾はずしたと聞きますが。

847 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:01:05 ID:???
>>846
チャフや機動での回避も、それなりにありますよ。
もちろん、敵に気が付いた場合は。

ただし、空戦のけっこうな割合で、相手が気が付かないうちの攻撃が勝利に直結するんですな。
で、結局、中距離程度のAAMでの攻撃が最も効果・効率的となるわけです。

848 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:03:28 ID:???
>>846
単純な話、ミサイルの航続距離の分だけ踏ん張る事が出来れば回避の効果がある。
ただ最近のミサイルは弾頭が指向性になっており、直接命中しなくても弾頭が破裂して致命傷となるように設計されているものが大半。
チャフによる欺瞞でも、機体の摩擦熱を赤外線で捉えるような高度なシーカーでは見破られる確率が高い。

849 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:08:55 ID:???
>>847
現代の航空戦で相手に気付かれないように接近するのは難しくないか?
ステルス戦闘機ですら、赤外線シーカーを備えている戦闘機には発見されるわけで。

もし相手にAAMを撃たれたら、旋回と加速にGに耐え切れるパイロットが一番じゃないのか?


850 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:13:09 ID:???
>>849
んなこたあない。

851 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:16:55 ID:???
>>847
相手が気づかない内って…昔の空戦じゃないんだから。
それにAAMが発射されるのって視認圏内だから、気付かない方がおかしいだろう。

852 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:17:59 ID:???
>>851
お前がいつの時代からタイムスリップしてきたのか知りたい。

853 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:25:37 ID:???
>>851
レーダーの死角からきたら普通に解からないだろ
後方警戒レーダーって言ってもそんなに範囲は広くないし

854 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:28:13 ID:???
>>851
お前は50キロ以上先の戦闘機を視認できるのか。すごいな。

855 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:28:21 ID:PHXjqxhn
板違いかも知れませんが質問です
ゲームのバイオハザード1のクリスと2のクレアの服に描かれている「爆撃の女神」
あれって二次大戦のアメリカの爆撃機のノーズアートっぽいですが実際に存在したものなのでしょうか?

あと携帯から長文すみません

856 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:30:22 ID:???
>>854
AAMの射程が50kmもあるのか、すごいな。

857 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:31:21 ID:???
>>856
ロシア製のはまさにそんな冗談みたいな射程のミサイルがごろごろしてるな
本当にそれだけ飛ぶかは知らんが

858 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:31:26 ID:???
>>851
アニメの見杉は身体に悪いぞ(特に脳に)。
第四世代戦闘機の最重要項目はBVR(視界外) 戦闘能力だって、知りませんか?

859 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:31:28 ID:???
>>855
女神が実在するかどうかは神のみぞ知るところです
キャラクターが実在するのかというと、画像がないと・・・

860 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:32:05 ID:QN2J+fVP
旧陸海軍は異なった仮想敵国を立てていましたが
海軍の対ソ戦研究、陸軍の対米戦研究というものは行われていたのでしょうか?
あるならそれはどんな内容だったんですか、教えて下さい。

861 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:32:53 ID:???
>>856
中距離AAMならそのくらいあるよ

862 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:34:00 ID:???
全角でAAMを打つ奴はダメポ

863 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:39:26 ID:???
>>857
つAIM-120 AMRAAM 射程 48km
つAIM-54 Phoenix 射程 200km
つAIM-7 Sparrow 射程 50km

864 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:40:18 ID:???
>>856
中距離ミサイルの代名詞 スパローで45キロ AMRAAMで60キロオーバーですがなにか?
フェニックス・・・は何か違う気がするけど150キロだし

865 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:40:30 ID:???
まてまて、中距離ミサイルも近距離ミサイルもごっちゃにしているからおかしい流れになっているんだ。
中距離ミサイルの話をしよう。


866 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:42:02 ID:???
>AAMが発射されるのって視認圏内
という認識がゲームの世界のお話だということではなかろうか

867 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:42:31 ID:???
人間は戦闘機を視認できる距離てどれくらいなんだろうな。
上下左右どこから来るか分からない航空機を見つけるのはなかなか骨が折れそうだ。

868 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:45:37 ID:???
中距離ミサイルって探知されるもんだと思っていたが…
射程ぎりぎりで撃つと回避されるでないの?AIM−120も撃ちっ放しが可能なのは10km付近らしいし。

869 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:45:47 ID:???
20mくらいの物体がどれくらいの距離なら見えるかだよな

870 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:46:17 ID:???
>>860
海軍においては、完全無視です→対ソ戦
陸軍も、対米戦研究については、情報部米英課の創設が対米戦開戦半年後と言う
スローペースです。

871 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:47:15 ID:???
後にも目があればそうも言えるだろうがね

872 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:49:03 ID:???
>>846
相手が射程ギリギリで撃ってきた時に反転、離脱するのは効果的
距離詰められたら意味ないけど

AMRAAMは、アクティブミサイルかつ軽量でかなりすごいです
ジャミング使ってもジャミング源に飛んできます
チャフ耐性もすごいらしいですが詳細不明

873 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:49:16 ID:???
海軍さんは北守南進だもんね。
日ソ漁業権益や領海警護くらいか

874 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:49:59 ID:???
>>871
後方レーダーの探知距離は短いが、そんな理想の状態でアラームを撃てる状況ってあるのか?

875 名前:846 :2006/03/06(月) 19:50:00 ID:KDUTyqqF
なにか私の質問のせいで揉めてしまってすいません。
けっきょくイラクでもMiG-29のような軽快そうな機が墜とされまくったということは
みんな気がつかず中距離AAMで逝ってしまったか、気がついても
チャフは運がよければ効果あったり、AMRAAMを避けるほどの機動が
G負担で出来ないということなのかな・・・

876 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:50:36 ID:???
>>860
海軍は全くやってない>対ソ戦研究
一応ウラジオストックの海図くらいは入手してたらしいが。

陸軍も大陸方面以外で戦争する事はほとんど考えてなかった。
ガダルカナルに米軍が上陸してきたとき、陸軍参謀本部の作戦課で
「ソロモン諸島ってどこだっけ? ガダルカナル島ってどこだ?」
ということになり
「誰も知りません」
「地図はないのか」
「ありません」
という”信じられないが、本当だ”な事態になったのは割と有名。

877 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:52:51 ID:???
>>875
それは単に、イラク側のミグの電子機器の能力が低くさと、事前の情報も無しに哨戒飛行なんてさせたのが原因であるのかと。



878 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:54:43 ID:???
>>875
>みんな気がつかず中距離AAMで逝ってしまったか
が正解。

879 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:55:09 ID:???
>>876
それで海図を持ってったのは有名な話orz

880 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:56:31 ID:???
>>860
陸軍の対米戦研究は…
1944年に学徒動員された山本七平が入営してから
「本日より対米訓練を導入す。これをあ号教育と称す」
というお達しが連隊長からあった、というレベルなので推して知るべし。というかゼロ。

881 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 19:59:05 ID:???
>>874
AWACS支援の元で支援のない連中を相手にしたらまじでそうなる

戦闘機はレーダーを切って死角から忍び寄る→気づかれないままミサイル発射→乙

882 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:18:13 ID:???
>855
ゲームを作ったところへ問い合わせろ。
パッケージに連絡先くらい書いているだろ。

883 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:20:49 ID:???
>860

開戦するまで考えられていません。
陸軍から見たら、大陸でアメリカ陸軍と戦う可能性はほとんどありませんし、
海軍から見れば炉しか極東艦隊なんか、第6戦隊+1個水雷戦隊で撃滅できると
思っていましたので。

884 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:23:52 ID:???
>876

海兵隊を、海軍の陸戦隊のようなものときいて、なら楽勝と
張り切って出て行ったしね。

885 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:29:45 ID:???
>>868
>AIM−120も撃ちっ放しが可能なのは10km付近らしいし。
10キロだとサイドワインダー撃った方がマシなんですけど

886 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:34:22 ID:???
AAMの有効射程なんて自機や的機の状況に大きく左右される。

887 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:41:48 ID:???
毒にも薬にもならない一般論

888 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:41:51 ID:???
撃ちっ放しが可能なんじゃなくて終末誘導を開始する距離が10kmなんじゃないの。
と、言っても終末誘導の開始距離なんて公開されているわけがないけれども。

889 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:46:04 ID:???
迷彩かました戦闘機を50kmくらいで発見できるとでも思うのかねえ?
高度約10kmを飛ぶジャンボジェットですら飛行機雲の先端にいると知っていなければ認識なんて簡単にできないのに

890 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:48:28 ID:???
>50km
IRSTなら可能か、カタログ値だろうけど

891 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:51:48 ID:???
>>890
ロシアンカタログ値が正しければ、湾岸戦争で多国籍軍はもっと酷い目にあってしかるべき
もしくは中東戦争で
ロシア人の乗ったMig21が、イスラエルのF−4にバリバリ落とされた史実を見ると、ロシア人が乗った非モンキー製品でも
あんまり期待できない模様。

892 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 20:56:54 ID:???
>>879
陸地が真っ白だがや orz

893 名前:◆Kr61cmWkkQ :2006/03/06(月) 20:57:27 ID:LK4J3cOJ
>>860
海軍は日ソ間の戦争を深く研究してはいませんでした。
そのツケが現れたのが尼港事件。
以後、ようやく冬季の沿海州行動がスムーズにできるように、
膠州や見島などに砕氷改造を施し、やがて大泊を就役させることになります。
また、満州事変後に建国させた満州国の水上戦力指導のために駐満海軍部を設置し、
この特務機関の主任務を
 ・陸軍省も参謀本部も把握できていない関東軍の状況把握
 ・ソ満国境付近での対ソ諜報活動
 ・満州海軍の指導
として掲げ、対関東軍諜報活動の片手間に、国境ソ連軍の動向調査を行っています。
要は、たいした対ソ研究はやってないんですね…軍令部でも課一つで対応してましたし。

894 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:05:08 ID:zb/bm2or
中国は軍事拡張を続けてますが
ロシアのように軍事費が財政を圧迫して国が崩壊する可能性はありますか?

895 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:05:43 ID:9D8kjdvj
『誰何』とは何のことでしょうか?
また、何とよむのですか?


896 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:06:37 ID:???
>>895
それのどこか軍事の質問だボケ。
ちなみに正解はこれ

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html?kind=jn&mode=0&kwassist=0

897 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:06:48 ID:???
>>892
海上からみた山の位置は記載されてたぞw

戦後、実際の位置と全然違うことが判明orz

898 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:06:58 ID:???
>>895
「すいか」と読む。
歩哨がそこに歩いてきた不審者を「誰だ」と一応は尋ねるわけだが、
その呼びかけを意味する。

899 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:07:43 ID:l6vbd/a2
>>895
「すいか」
歩哨などが、通りかかった人物や車両に声をかけ、正体を確かめること。
ちなみに、3度誰何しても返事がない場合は、射殺又は捕獲することになっている。

900 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:08:19 ID:???
>>894
答え
「現 時 点 で は わ か ら な い」



未来視できる人がいれば別だがな
月姫世界からでも召還してくれ

901 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:08:33 ID:???
>>896
軍事用語でしょ?

902 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:08:38 ID:???
>>896
誰何→すいか

お前は誰じゃーと言う意味。

使い方
親父「すいませーん」
歩哨「すいかー(大声で」

903 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:08:54 ID:Nd6Q/uit
便乗質問ですが、
>そのツケが現れたのが尼港事件。

この点を詳しく御教授願います。

904 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:09:58 ID:???
>>902
別に軍事用語ではない。ふつーに使う。
てか、仮に軍事用語だとしても読み方と意味くらい自分で調べてこい。辞書ひくだけの話だろ

905 名前:904 :2006/03/06(月) 21:10:33 ID:???
アンカーミススマソ

×>>902
>>901

906 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:11:14 ID:???
あまりふつーには使わないと思ふ

907 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:11:21 ID:???
>>905
それよりお前はまずその態度について謝罪すべきだろ

908 名前:902 :2006/03/06(月) 21:14:06 ID:???
ちょっとナーバスなんだ、泣いて良いかい?

909 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:15:17 ID:???
>>906
歴史小説なんかでは当たり前に使われてますな。軍隊と関係ないシーンでも。
でも日常的に使うのは自衛隊くらいなものか。

910 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:16:17 ID:???
>>908
どっかのネタスレに逝って自己批判すべき

911 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:17:17 ID:PtZwOpKD
平時・戦中を問わず食事が豪華なあるいは凝ってる国の軍隊ってどこでしょうか?
昔のイタリア軍は戦争ベタだけど食事にかける情熱はすごかったと聞きますが

912 名前:904 :2006/03/06(月) 21:17:47 ID:???
>>908
ごめん・・・・・。指が滑ったんだ

913 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:19:26 ID:???
>>911
ここで聞いた方がいいかと

レーション(というか戦場での飯)16食目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1136050139/

914 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:21:07 ID:???
>>911
戦時でも食事が豪華な国って、カロリーで判断するならアメリカだと思うが
どこにでもアイスクリーム製造機を持ち込み、攻撃前にはステーキを容易できる補給能力と国力を持つのはここだけ

915 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:21:13 ID:???
>>911>>913
そこもう次スレが立ってる

レーション(というか戦場での飯)17食目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1141637836/


916 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:21:31 ID:???
>>895>>901>>904
すいか【〈誰何】-する 「たれか」と呼びかけて調べること。

つまり、そこらのオッサンが自宅にいる不審者を調べても「誰何」。
ただ、現代ではあまり見かけない用語だし、軍隊関連の書籍で見ることが多い
言葉なので、軍事用語と勘違いする人はいてもおかしくない。
とりあえず、>>896>>904は言い過ぎだから謝って鯉。

917 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:23:21 ID:???
ちなみに>>916の出典は『新明解国語辞典 第四版』P651。

918 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:23:44 ID:???
>>911
フランス軍はワインが出るそうだ。
米軍は三食ビールにステーキだ。
日本軍はカレーが美味かったそうだ。
意外だがソ連軍のコックの腕前はフランス大統領シャルル・ドゴールのお墨付き。
中国軍のお粥さんは黒酢をかけて食べると何杯でも食える。
まだまだあるが略する各国こだわりがあって一概にはいえない。

919 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:24:36 ID:???
>>916
「タレカ」は旧仮名だから発音は「誰か?」だぞ

920 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:25:42 ID:2KksNk2/
すいません
自称現役女性自衛官という方がとある掲示板に
「ばいちゃーっす」とか
「ですぜ?」とか
「さいなら」とか書き込んでいたのですが
そもそも現役女性自衛官って
こんな言葉使うんでしょうか?

921 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:26:55 ID:l6vbd/a2
>>920
ネット上だったら、どんな言葉遣いでも不思議はない。
その言葉遣いを理由に、そいつが本物かどうかの判定なんてできない。

922 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:27:03 ID:???
>>388
thx

923 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:27:25 ID:???
>>920
公務で使ったら自衛官として問題ですが?

924 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:28:03 ID:???
>>920
お前は自衛官も人間だって理解していないだろ


925 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:28:07 ID:???
>>920
自衛隊の話題は自衛隊板で。
http://society3.2ch.net/jsdf/

うちの母が自衛官だったころ晴海のコミケ会場で銀河英雄伝のコスプレして現職の自衛官なんですって逝っても信じてもらえなかったそうだ。

926 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:28:58 ID:???
>903

専門スレがありますのでそちらへどうぞ

ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1138441987/l50

927 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:30:03 ID:???
>914

カロリーだけならフィンランド軍では?たしか、1食8000カロリーだぞ。

928 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:30:49 ID:???
>>919
辞書の記述をそのまま掲載した。
確かに発音はそうなるね。

>>920
そんなの、人によるだろう。

929 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:32:36 ID:???
>>927
あれは例外、極寒すぎてカロリー無ければころっと死ぬし
フィンランド軍だって、どこにでもアイスクリーム製造機は持ち込まないだろうし
友軍からもらったおが屑入りソーセージを捨てたりしないでしょ

930 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:43:39 ID:???
>>927
冬季戦用特別食じゃなかったっけ?

931 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:46:06 ID:???
でもアメリカのレーションって豪華だけど不味いよな…

932 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:47:45 ID:???
アメ食自体あまりうまいものでもないし

933 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:51:49 ID:???
戦場で必要なのはカロリーと栄養素であって、美味であるかはあんまり関係ないと
美味しいけど腐りやすく管理が大変な食事よりも、必要な時に必要なカロリーを補充できる方が重要でしょ
まあたしかに温食は重要だがね

934 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:55:48 ID:???
MREレーションはウンコの量も少なめで数日に一度の排泄で済むように
食物繊維が殆ど入っていないという、日本人の腸には優しくない仕様だとか
だからモンゴロイドがMREを喰うと臭いガスが出るし腹も壊す

時にMREは国内法では食品として認定されていないので、食べてはいけないそうだw

935 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 21:55:52 ID:PtZwOpKD
>>911

レスをいただいた方々、ありがとうございました。



936 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:00:38 ID:0aGPDnpg
やくざを自衛隊に編入したら最強じゃないですか?

937 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:01:15 ID:???
>>936

そうですね。

↓以下、何事もなかったかのように次の質問どうぞ

938 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:01:54 ID:???
>>936
やくざは自衛官でないので編入出来ません。

939 名前:895 :2006/03/06(月) 22:07:15 ID:9D8kjdvj
>>896
>>904
んなことわかってるっての。


ある小説内で、兵士が不審者に対し、『誰何!』といっていたのですが、
詰問のセルフで『すいか!』というのはみたことがなかったので質問しました。
結局、このセリフは、
『だれか!』なのでしょうか、『たれか!』なのでしょうか、『すいか!』なのでしょうか?
それとも単なる変換ミスなのでしょうか?

940 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:08:09 ID:???
>>939
「だれか?」と「すいか」するんだよ

941 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:08:18 ID:feQk84Ux
コレヒドール島の要塞陣地は日本軍は米比軍守備隊降伏後どういう風に運用したんですか?
まさか放置ですか?

942 名前:895 :2006/03/06(月) 22:12:35 ID:9D8kjdvj
>>940
では、変換ミスという事でよいですね?

943 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:14:26 ID:???
>>940
自衛隊四方山話で「誰何しろ」と言われて不審者に向かって「すいか!すいか!」と叫んで教官に殴られた話が載っていたのを思い出したw

944 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:15:00 ID:???
>>941
占領しとります
米軍のフィリピン攻略時には空挺降下して奪還してます

945 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:16:14 ID:???
>>943
久々にディスプレイの前で笑ってしまったw

946 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:16:55 ID:???
>>942
まあ、「だれか」で変換しても「誰何」とは変換されない。
943に出てくるようなエピソードのようなボケをかますやつが、
「誰何」は「すいか」と問うのだと思い込んで、やったんじゃないかね。

947 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:20:32 ID:???
>>942
歩哨の指揮官が、部下に対し「お前があいつに誰何しろ」という意味で「誰何!」と命令を出し、
部下が誰何を行うというシチュエーションなら、考えられなくもない。
ただ、作家のミスの方が可能性は高そう。

948 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:23:00 ID:???
撃沈された栗田艦隊の生き残りの一部がコレヒドール要塞に送られて玉砕してますな。

949 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:31:22 ID:PtZwOpKD
やり方は古いが通信は電信で暗号を組んでやり取りしたほうがパソコンのメールを
使うよりもセキュリティは高いと聞くのですが本当?今でも先進国軍隊ではモールスとか
使ってるのでしょうか?

950 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:33:50 ID:???
>>949
モールスは米軍でも残っているよ

951 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:35:47 ID:???
メールが暗号化されてないならそれは言えるかも

952 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:36:17 ID:4RMmRusY
>949

パソコンのメールってインターネットのメールですか?それとも専用線を用いた
メールシステムですか?その辺の定義をきちんとしないと回答できません。
そもそもインターネットのメールは到着保証がありませんよ。
それと電信で暗号ってどのような暗号ですか?平文のモールスならまだまだ、
受信できる人はたくさんいますよ。

953 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:36:24 ID:???
ラプターさんはレーダーにうつりにくいと聞きました。
で、相手が気づかないうちに撃っちゃうと。

当然ミサイルはレーダーに写ると思うんですが、
気づいてから回避するのはやはり不可能なんでしょうか。
あと撃たれてから命中するまでの時間なども教えていただけると幸いです。

「ヤンキーどもはお休みかい?」
「ん?」
ちゅどーん(ミサイル命中)
みたいなことになるんでしょうか

954 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:36:55 ID:l6vbd/a2
>>949
平文のPCメールよりは、暗号電信の方が強度が高いけど、
暗号化したメールなら、多分強度は変わらない。
暗号の強度は、伝達手段より、暗号化のロジックによって左右されます。

955 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:38:44 ID:???
>>953
戦闘機vsミサイルだと、最新のミサイルには速度&機動性共に圧倒的にミサイルが優れているので撃たれたら終わり

956 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:39:55 ID:???
>>953
まずミサイル全般の話ですが
ミサイルに撃たれたこと自体を気づく可能性は低くないですし
場合によっては十分回避が可能です

がラプターの場合レーダーに映らないことを生かして
命中しやすい後ろなどに陣取ることが考えられるので
ミサイルが発射されたことに気づいても回避するのは難しい場合が多いと考えられます

957 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:40:04 ID:???
>>949
日本の場合、
和文モールスでの発光信号
和文手旗信号
が恐らく最も秘匿性の高い通信手段。

958 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:40:51 ID:4RMmRusY
>953
アムラームや、サイドワインダーの射程と最高速度から自分で計算してください。
小学校を卒業してれば計算できますので。

959 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:42:18 ID:???
>957

それに暗語を組み合わせば、当事者以外には分からないだろうね。

960 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 22:43:43 ID:???
>>957
おそろしく到達距離の低い通信だな
たしかに盗聴される可能性が低そう

961 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:05:03 ID:???
>>955
>>956
>>958
d。

50キロでマッハ4で飛んでくると40秒弱ですか。
やはり命中すると思ったら脱出装置つかうんでしょうかね

962 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:12:24 ID:6O1iAHG3
>>953
ミサイルのレーダー断面積はたいへん小さいので、かなり接近するまでわかりません。
まず10km以下。下手すると1km。3kmとして、正対して接近し、敵機がマッハ0.8、ミサイルが3.2なら
当たるまで3秒もありませんな。気づいて反応して機体が回避機動を始めるあたりで当たってる。

通常の交戦距離はAMRAAMで50km程度(射程より火器管制レーダーの方が制限になる)。
上記と同等の条件であれば、発射から命中まで40秒ほどという計算になりますか。
ともにたいへん単純化した、もっとも早い時間での話ですが。

963 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:12:26 ID:???
>>961
レーダーロックされると、ビービーなるのは、映画の中だけですかぁ?

964 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:14:11 ID:6O1iAHG3
>>963
こっちのレーダー警戒装置が十分有能で、敵の追跡レーダーをきっちりカバーできれば
きちんと予算を盛り込まれた戦闘機ならビービー鳴ります。

965 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:16:50 ID:???
>>957
和文手旗信号
が恐らく最も秘匿性の高い通信手段。

何に対しての秘匿だ?
手旗なんて数ヶ月前まで高校生だった隊員でも取れるんだぞ!


966 名前:962 :2006/03/06(月) 23:17:34 ID:6O1iAHG3
>>962
× 通常の交戦距離はAMRAAMで50km程度
○ 通常の最大交戦距離はAMRAAMで50km程度

敵が反転して逃げることを考えて必殺を図るなら、
また、こちらがステルス機で接近しても大丈夫と判断するなら、
さらに接近してから発射するでしょう。

また、最近のAESA装備の機体だと最大100kmからロックオン、発射可能。

967 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:17:57 ID:l6vbd/a2
>>957
生文で送ったら一発でバレますが?

968 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:19:07 ID:6O1iAHG3
>>965
確かに、諜報の基本は敵の国語、通信手段の知識収集なわけで。
和文手旗だから安全、なら和文無線でも安全になる罠

969 名前:968 :2006/03/06(月) 23:21:02 ID:6O1iAHG3
もっとも、ライン・オブ・サイトにしか届かないので
しかるべき時にしかるべき方向を見ていないとわからない。
レーザー通信並みの安全性とも言える。

ただし、それなら英文手旗も同じ事で、わざわざ和文というのが小賢しい。
まあ、多少の差はあるかもしれんが。和文手旗暗号なら許す。

970 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:21:51 ID:???
ウインドトーカー だっけか?


971 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:24:42 ID:???
鹿児島弁とか

972 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:27:46 ID:???
ナバホ語は日本に知っている研究者がいないことを確認して、暗号として採用された
鹿児島弁は日系人に知っている人がいるだろうね

973 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:29:03 ID:???
>>968
結局、暗号化したものを電報で打つのが一番安全で、今でもどこの国の大使館なんかもその方式を使ってる。

で、それを暗号コードに組み込む人間を捕まえようってハニートラップが最近、話題になったな。
でも、この暗号官には手をつけない。ってのが、諜報業界のマナーってか仁義で、これを破った中国ってマジでかなり
やった事としてはあくどい。

974 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:29:04 ID:???
オンドゥル語(死語)だったらうまくいったに違いない。

975 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:29:08 ID:???
実際に日本軍は鹿児島弁を暗号として使ったことがあるけど、
米軍は鹿児島弁の話せる日系人を使って解読してしまった。

976 名前:962 :2006/03/06(月) 23:29:11 ID:6O1iAHG3
ミサイル警報装置はレーダーだけでなく、ミサイルの噴炎の紫外線(時に赤外線)に反応する
センサーもある。しかし、最大射程近いとミサイルの燃焼は終わっているので反応しない。
だからラプターあたりの低探知性レーダーでロックオンされ、最大射程近くから撃たれたら
本気でなにもわからんうちにあぼーんされ「なんだ、エンジンの爆発か」とか言いながら
落とされる可能性も十分ある。おまけに二流国の戦闘機には上等なミサイル警戒装置みたいな
自衛電子装備はあまりついてない。

977 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:30:50 ID:???
>>972
早口の鹿児島弁だけは解読できなかったらしい。
まあネタ半分の話だと思うが、実際に聞くと笑える。

978 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:30:53 ID:0nM7y6OV
KC-130からF-15に空中給油する事は可能ですか?

979 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:32:54 ID:???
>>977
俺の聞いた話では微妙に遅く喋った鹿児島弁だったような・・・

980 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:42:43 ID:???
>>949
それならメールで暗号を送れば良いのではないの?

981 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:45:35 ID:???
>>978
フライングブームが無いので、不可能

982 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:49:19 ID:???
WW2の東部戦線において「コサック義勇兵の中隊」などといったものが登場するかと思いますが
スペインの青師団のように国単位での義勇軍でなく
部族単位と形容すべき(?)義勇兵の部隊構成はどうなっていたのでしょうか?
やはり中隊規模程度で、あくまで独逸軍の補助的な役割だったのか
もしくは大隊以上の規模でいたりするのでしょうか?
もし、ある程度の規模で存在したならば、彼らの戦績なども知っている方がいたらお聞かせ願いたい

983 名前:名無し三等兵 :2006/03/06(月) 23:57:18 ID:IPS/ud+R
大戦中に東京・久我山に配備されていた高射砲の名前を知っている方がおりましたら、情報の提供をお願いしますm(_ _)m。状況の許す限り、大まかなデータもお願いします

984 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 00:00:54 ID:???
五式十五cm高射砲?
ネットだと
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/gun_db/jpn_aag_index.htm

下のほう


985 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 00:03:11 ID:4RMmRusY
>983

久我山 高射砲でぐぐると、大量にでてくるし、一番上は現在の
久我山の写真付だよ。

986 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 00:03:25 ID:T7+WqJIa
>>983
5式15センチ高射砲
口径149.1ミリ、最大射程26000メートル、最大射高19000メートル

なお、B-29を1発で2機撃墜したとか、
以後米軍は久我山上空を飛ばなくなったとかいう話は嘘なので信じないように。

987 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 00:05:01 ID:???
5式15cm高射砲でぐぐるとえらく詳しいサイトがあるわw

988 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 00:08:31 ID:???
983がいかに手を抜いてるかの証拠だね。

989 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 00:10:41 ID:6PbknM/n
984-985,987
こんなに早くありがとうございますm(_ _)m
986
B-29が近付かなくなったという逸話は知っていましたが嘘とは知りませんでした(-.-;)
皆のご協力に感謝します。

990 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 00:11:04 ID:???
>>988
そういう煽るようなことを書くな

991 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 00:58:50 ID:???
>>982
SSの義勇師団も含めての話かな?
主にスラブやカフカス地方の住民で構成された陸軍の外国人部隊(いわゆる東方大隊)は、基本は大隊編成だが連隊や師団規模の部隊もあった。
師団規模以上だとパンヴィッツ将軍が率いたコサック騎兵師団とか、ウラソフのロシア解放軍とか。
ただ兵士たちの来歴(反共主義から熱烈に戦ったコサックもいれば、収容所での餓死を逃れるために志願した捕虜もいる)もさまざま。
ヒトラーやヒムラーのスラブ人蔑視から大規模な部隊の編成や実戦投入が中々許可されなかった為に、多くは後方での建設労働や捕虜収容所の警備といった汚れ仕事をやらされている。

これらの部隊の成り立ちや戦歴、運命についてはユルゲン・トールヴァルトの「幻影 ヒトラーの側で戦った赤軍兵たちの物語」(フジ出版)が詳しい。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/utidayuki/illusion.htm
ただし現在絶版状態なので、古書店か近くの図書館を当たってみるしかないだろう。




992 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 01:05:00 ID:???
>>982
あとこれらの部隊については、コサックが頭目(アタマン)に率いられて家族ぐるみの集団で志願した場合もあるし、捕虜収容所からかき集めた場合もある。
武装SSのカミンスキー旅団のように、元は国防軍の占領地域で自治区の治安部隊として作られたのがソ連軍の侵攻で故郷を捨て、そのままSSに拾われたというのもある。

993 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 01:08:53 ID:???
すんません軍事は軍事でも 2 次 で 横 山 宏 についてです
趣味模型板では該当スレ見つからず
よろしければどなたか誘導してくだされ

994 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 01:14:52 ID:???
軍事板には無いな、横山宏のスレは…(分からない奴のほうが多いかな?
模型板ですが。
【Ma.k】マシーネンクリーガーact21【SF3D】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1138677251/

あと模型板で架空戦闘機をやってる連中が横山版シルフをあーだこーだやってたな

995 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 01:21:05 ID:???
>>993
まずID出せな。
質問の趣旨がよう分からんが・・・
創作関連の質問ならこっち。

■○創作関連質問&相談スレ 11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1140629862/

996 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 02:21:54 ID:???
テムプレ入りきぼん

近代史はなるべくこちらへ
日本近代史板
http://academy4.2ch.net/history2/

997 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 02:33:34 ID:???
>>996
その書き方だと区別が曖昧なので反対。
「軍事以外の近代史はこちらへ」なら反対しないが、政治板とかのが優先順位高いと思う

998 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 02:39:51 ID:???
では対案ぷりーず

999 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 02:41:56 ID:???
スレ違い

1000 名前:名無し三等兵 :2006/03/07(火) 02:42:07 ID:???
残りこんなでどうしろと?w

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.35d Converted.
inserted by FC2 system