■戻る■
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 315
1 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 03:41:05 ID:mnh8kn3+
 ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

 ★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
  騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板常見問題(FAQ)
 http://mltr.e-city.tv/index.html
 単語の簡単な意味・読み方は、辞書サイトで検索するのが吉。

 前スレ
 ●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 314
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160525149/ 

2 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 03:41:43 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
 ■■ スレを立てる前にここで質問を ■■81
  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1159525206/
・絵がや小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
 ■○創作関連質問&相談スレ 17
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157203500/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
 日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 35
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158702889/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。
 派生議論スレ13
  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159447074/
・自衛隊、靖国神社に関する憲法解釈、法律論などは、法学板、神社仏閣板へどうぞ。
 法学板
  http://academy4.2ch.net/jurisp/
 神社・仏閣板
  http://travel2.2ch.net/kyoto/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の場合などは
 雑談スレへの移動をお願いします。

3 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 03:42:31 ID:???
O質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。
 簡単に言えば「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」というのはご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったこととはずれているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい
 それは知っていても言ってはいけない類のものです

・軍における「歓迎」の方法はさまざまです。質問者はそこも心得ましょう

○回答者の皆さんへ
・age推奨、回答者もIDを表示させましょう。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチをつける
●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て、否定されるとファビョる
●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう

○紅葉の季節も近づきましたが、一等自由業先生はお仕事を頑張って下さい。

・未回答質問は>>4以下を参照願います。

4 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 03:48:55 ID:???
>>1乙です。えーと、前スレ未回答はこれだけ?

159 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2006/10/11(水) 21:39:11 ID:ntlQaU8g
97式中戦車改はなぜ一式機動砲をそのまま流用して搭載せず、
砲身をやや切り詰めた一式戦車砲をわざわざ採用したのでしょうか?

5 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 06:42:01 ID:???
>>1

>>4
これも未回答です。

271:名無し三等兵:2006/10/12(木) 01:08:16 ID:eACUlRsR
P.X.サイトーで自衛隊の制服を揃えようと思っているのですがつくりはどうですか?
以前、つくりが粗いって言う話を聞いたのですが

274 :名無し三等兵:2006/10/12(木) 01:15:33 ID:rO5UWyXy
兵士が撃たれた時、
倒れた方向で撃たれた方向を割り出すのって、
何サインでしたっけ?

ダメージサイン?


6 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 07:37:30 ID:9rPKmLa+
YF-23のウエポンベイが開いてる画像はありませんか?
また、YF-23はウエポンベイにどれだけの兵器を搭載できますか?

7 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 07:50:06 ID:???
>>6
グーグルでイメージ検索すればでてくるよ
FASとかグロセキュのページでもみたな
ベイの扉がちゃんと閉まらないことがはっきりわかるのもあった

8 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/10/14(土) 08:10:18 ID:2MeiyfBu
>>1さん乙です。>>4-5残りの前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


13 :名無し三等兵:2006/10/11(水) 16:15:50 ID:giMvA36T
質問します。
爆縮型の原爆における加速度や振動の対策はどのようなことが行われたいたのでしょうか?
核砲弾(リニアではない爆縮もありましたっけ?)や対弾道ミサイル、MIRVにはかなり重要なことだと思うのですが・・・。

141 :名無し三等兵:2006/10/11(水) 21:20:59 ID:TjdU5tGm
軍事的な声明や恫喝は一般的にその国の外務省がやると思いますが
どうして北朝鮮はメディアも含めて独裁体制といっても
朝鮮中央通信が毎回行うんですか?
中国みたいに外務省がやらないのは、北朝鮮には
外国の記者が滞在してないからですか?

187 :名無し三等兵:2006/10/11(水) 22:22:58 ID:SKeyJ0pz
グローバルホークが登場しても
u2は引退出来ないのですか?

243 :名無し三等兵:2006/10/12(木) 00:09:23 ID:HyUhNcj3
ステルス攻撃機で、A-12は上側のステルス性を優先していて、
X-45は下側のステルス性を優先しているように見えます。

それぞれ、どのようなメリットデメリットがありますか?

660 :名無し三等兵:2006/10/13(金) 21:18:16 ID:BUftGi6v
イラク戦争では、バグダッドを制圧しにまず海兵隊が攻め込んで
制圧した後に陸軍が治安維持って感じなんでしょうか?
アメリカの海兵隊と陸軍の違いがよくわからないです

9 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/10/14(土) 08:10:56 ID:2MeiyfBu
741 :名無し三等兵:2006/10/14(土) 00:13:10 ID:YxTXi30R
海上自衛隊の、護衛艦隊と地方隊の、
それぞれの特徴と任務と編成を教えて
ください。


以上です。よろしくお願いします。

10 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 09:03:13 ID:???
軍曹殿、それらは全部回答済みです。

11 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 09:23:37 ID:???
>>4
これは単純にチハ改や、本命のチヘの砲塔に収めるにあたって後座長が問題となったからです。
狭い砲塔の中の戦車兵さんたちにとっては、高速で後退してくる砲は正に恐怖なのです。
ハ号の戦車砲も九四式速射砲より短砲身の物になってますね。(後に換装されてますが)

12 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 09:44:30 ID:jci+w0Ea
>>8>>660
前スレの回答は、第二次イラク戦争の際のことしか述べていなかったようなので補完します。

海兵隊は、戦時には海軍の基本的な任務の一つである「シー・パワー・プロジェクション」、
つまり海上から沿岸の陸上目標を攻撃する任務を果たすための一つの手段として用いられます。
具体的には、海軍の水陸両用戦部隊(揚陸艦艇や支援の空母、水上艦などからなる)と共同して、
敵地の海岸に上陸作戦を行います。太平洋戦争では大胆な敵前上陸作戦で勇名をはせました。

小規模な作戦では単独で沿岸の港湾や飛行場などの目標を攻略し、大規模な作戦では陸軍の
大部隊との共同作戦の先鋒として最初に上陸し、後から上陸する陸軍のために橋頭堡を確保
することを主な任務としています。

空挺部隊と同様に、リスクの高い任務に特化した編成と装備、訓練の部隊ですから、敵地での
長期間の残敵掃討や占領任務などには本来適しません。

パパ=ブッシュの第一次イラク戦争では、揚陸艦に乗ったままイラク沿岸部の沖合いを行ったり
来たりしてイラク陸軍の機動兵力を沿岸地方に誘引し、多国籍軍が砂漠地帯を横断してイラク軍
前線の背後に侵攻した作戦の「おとり」の役割を果たしたと聞いています。

第二次イラク戦争で海兵隊がどのような使われ方をしたのかは知りませんが、バクダッド攻略に
投入されたのなら、占領直後、またはイラク軍の組織的抵抗が収束した時点でに撤収しただろうと
思います。

13 名前:12 :2006/10/14(土) 09:49:34 ID:jci+w0Ea
>>12のタイプミス修正。
最後から2行目。「収束した時点でに」→「終息した時点で」

14 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 10:22:42 ID:???
>>前217
サイトー氏いわく「官品でないので出来は官品に準ずる出来」だそうだ。
制服や制帽は在庫がないものは入荷がしばらく無いらしいぞ。

15 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 10:30:43 ID:???
>>8の660
「バグダッドへの突入は、米陸軍第3師団が西側から行い、
 米海兵隊の第1海兵遠征軍第1海兵師団は東側から入った。
 第1海兵師団がバグダッド南東郊外にあるラシッド空軍基地に到達したのは4月8日で、
 西側のサダム国際空港の制圧より4日遅れた。」

(Jグランド VOL.2 かとけんが見たイラク戦争)

16 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 11:11:58 ID:sIRpllgs
同じ品質の鉄板(装甲)でも分厚い一枚板と薄い鉄板を何枚も張り合わせたのでは
被弾時の防御力に差が表れるものでしょうか?

例えば厚さ「10センチの一枚鉄板」と、「厚さ1センチの鉄板10枚はり合わせ」。
両者に徹甲弾や形成炸薬弾を撃ち込んだり、爆薬を貼り付けて爆破してみたりした場合、両者が受ける損害
(被弾によって出来る穴の大きさ深さ)は同じでしょうか?差が出てくるでしょうか?

薄い鉄板の間隔を空ける中空装甲は知っていますが、そうではなくて10枚の鉄板を積み木みたいに隙間無くならべた場合。
でお願いします。



17 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 11:25:25 ID:???
>>16
大きな差がでる
着弾の衝撃は構造の弱いところ、この場合では重ねた鉄板を接合したリベット穴に集中し、板が吹っ飛んで周囲の
味方に大損害を与える
接着剤でくっつけても同じことだよ

18 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 11:44:27 ID:xQLYGiSf
陸自では数種類のヘリが1つの飛行隊で運用されているようですが、これは他国でも一般的なんですか?
米海兵隊や米陸軍でも輸送ヘリと攻撃ヘリが同じ飛行隊に配備されたりしているんでしょうか?

19 名前:16 :2006/10/14(土) 12:00:03 ID:/RGlewpV
>>17 レスありがとうございました。私はこれまで同品質で厚みの総和が同じなら同じ防御力だろうと
誤解していました。


20 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 12:18:35 ID:WUD83iNx
戦艦三笠の戦後について質問させてください。

戦後の混乱期、三笠はダンスホールや水族館になっていた。これはいかんと改修し復活をとげ現在に至る。
ここまでは分かったのですが、

1 なぜ一時期ダンスホールや水族館になったのですか? 生きるにやっとの戦後混乱期にダンスホールや水族館
  と言う贅沢品を作った理由が分かりません。  工場やアパートになったのならまだ分かりますが。

2 なぜ三笠を改造したのですか?ダンスホールや水族館に需要があったとしても三笠を改造するよりそこらへんの
  空き地に立てた方が建設費が安くなると思うのです。

21 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 12:31:27 ID:???
>生きるにやっとの戦後混乱期にダンスホール

カネ持ってるのは米兵だから。
そいつら用に。

22 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 12:35:01 ID:dAemfgHs
戦時中は金属が不足して庶民の鍋まで回収しましたが、役に立たん三笠を潰そうとする計画は
なかったんでしょうか?

23 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 12:36:03 ID:???
>>20
進駐軍が娯楽施設として使ってた。

24 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 12:47:54 ID:4WnE6qc8
22>
海軍の艦籍簿に載っている記念艦ですのでそんな話はありません。

25 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 13:06:41 ID:FonTilbW
アメリカ海軍の士官候補生学校の名前は
海軍兵学校 海軍士官学校 どっち使ってもいいんでしょうか?なんか前に2chで海軍士官学校と言ったら叩かれたんですが

26 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 13:08:32 ID:???
>>19
何十cmもある分厚い鉄塊よりも薄い鉄板の方が扱い易い。
同じ効果が期待できるなら、戦艦の装甲も積層鉄板で作ってたはずだわな。

27 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 13:09:38 ID:???
>>25
旧日本軍では「陸軍士官学校」「海軍兵学校」だったので、訳語はそれに合わせるのが普通。

28 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 13:14:30 ID:???
>>18
輸送ヘリに関して言えば、榴弾砲を運ぶ重輸送型ヘリと兵員を運ぶ軽輸送ヘリは
おのずと別機種になる。

29 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 13:15:34 ID:FonTilbW
>>27
じゃあ間違いなんですか?

30 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 13:16:54 ID:???
別に間違いじゃないよ。

31 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 13:18:40 ID:???
>>29
「海軍士官学校」って訳語もそれなりに使われてはいるが、誤訳と言っていいと思う。

32 名前:12 :2006/10/14(土) 13:20:12 ID:jFPXg2zc
>>29
外国の軍学校のことなら、日本語での正式名称を決めているところは稀だと思うので、
どう呼ぼうとあなたの勝手。誰にも避難されるいわれはない。
しかし、他の人に違和感なく読ませたいなら、旧軍の相当する施設の呼び名を使っておくのが無難。

33 名前:12 :2006/10/14(土) 13:22:38 ID:jFPXg2zc
>>32のタイプミス修正。
「避難」→「非難」

…どうも、今日はいかんな。

34 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 13:29:52 ID:???
>>31
旧軍の兵学校は兵科将校の養成機関だが、他国の場合はそうとは限らないからそれは言い過ぎ。

35 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 13:56:04 ID:jsVCyy7f
サハリンって、ロシア軍にとっては需要な地域なのですか?

36 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 14:18:15 ID:CUlYgU6T
>>31財務省を大蔵省に訳せと言ってるのと同じじゃね?

37 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 14:33:15 ID:dAemfgHs
もうすぐ2chが閉鎖される様なので、最後に単発質問スレを立てるのを許してもらえないでしょうか?

38 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 14:52:07 ID:8MKj/MbP
前スレから来ました、ゲームで見かけて気になっていたDPやルイス機関銃の円盤型マガジンについて質問です
1、あの円盤型マガジンの正式名称は何ですか?
2、円盤型マガジンはそれほど広まらなかったように見えますが箱やベルト式等他のタイプに比べてどのような利点/欠点があるんですか?
3、第二次大戦以後あまり見かけない気がしますが何が不味くて廃れたんですか?

39 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:11:21 ID:???
>>38
1.ドラム・マガジンまたはパン・マガジン
2.通常のマガジンに比べてコンパクトな割りに装弾数を多くできる。ベルト給弾式のように給弾手がつききりになる必要がない。
  構造上弾詰まりや装弾不良を起こしやすく、ベルト式にくらべると装弾数が少ない。
3.上記の理由、特に支援火器に求められる弾数の多さがベルト式に比べて少ないから。

40 名前:前スレ943 :2006/10/14(土) 15:11:35 ID:???
前スレの>>945氏&>>972

遅れて申し訳ないですが、情報提供感謝です。

>>38

1=名前は「ドラムマガジン」で日本語で「ドラム型弾倉」
2=まず長所=装弾数がベラボウに多い・重量があるので、撃つ時に銃が安定する。
  次に短所=重くて腕が疲れる・デカいし重いので装填がメンドイ・構造上ジャムったりな故障が多い・値段が高い
3=それほど廃れてるとは思わんが、長方形よりドラム弾倉の方が適した戦場ってのが少なくなったのかもな。

41 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:14:05 ID:???
>>39
パン・マガジンという呼び方もある。

42 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:15:02 ID:???
F-35Bの計画がぽしゃったと耳にしましたが
一時中止なのか、完全に中止なのか
それと理由を教えてください

43 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:17:12 ID:???
>>42
どこで聞いたんだ?

44 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:28:30 ID:???
>>43
少し前に双葉ちゃんねるでききました

45 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:29:51 ID:???
>39-41
お答えいただいて有難う御座います
ドラムマガジンということはPPSh等の弾倉と同種ですか、てっきり別物だと思っていました

46 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:35:39 ID:bRmLwQbk
すみません、
昔、ある映画の宣伝画像を見たのですが、
その映画の題名がどうしてもわかりません。
ただ、BGMは「ワルキューレの騎行」だったのは覚えています
(携帯についていた目覚ましのアラームがこの曲だったのでこれだけは良く覚えていました)。

金管でそれを鳴らしながら、映像は薄暗い夕闇の空を戦闘用ヘリコプターが
2,3機飛んでいくというものだったと思います。


47 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:37:53 ID:???
>>46
地獄の黙視録or地獄の黙痴録

48 名前:12 :2006/10/14(土) 15:38:02 ID:jFPXg2zc
>>46
『地獄の黙示録』

49 名前:12 :2006/10/14(土) 15:39:18 ID:jFPXg2zc
あ。あれは朝焼けの空だけどな。

50 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:39:34 ID:???
>>45
弾頭の向きが前方になるか、マガジンの中心になるかという違いはあるけれど、
基本構造に大きな違いはないです。

51 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:40:56 ID:9gzHXYwf
>0.6~1キロトンといえど、今回の実験の核がもし実戦で使用された場合、爆発の瞬間に 
>直径60mの核の火球が生じ、半径350m以内の人間や動物、建物が、 
>熱線、爆風、衝撃波、γ線、中性子で即死、爆砕され、半径1キロが吹き飛ぶ。 
>また、さらに広範囲に致死量の放射能がばらまかれるほどの威力なのだから。 

本当にこれだけの威力があるのですか?

52 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:46:11 ID:???
確か広島が15kt。
そっから計算すれ。
基本的に
広島の被害の半径×(1/15)^1/3でいけると思うが、
核兵器の種類によっては、熱線を重視したり、中性子線を重視したりで変わってくるけど…

53 名前:46 :2006/10/14(土) 15:46:42 ID:???
>>47-49氏、有難うございました。
ああ、あれって朝方、まだ日も出ていない頃のだったんですね。
暗いからてっきり宵闇だとばかり思ってました。
次にでも、DVDを借りてみてみようと思います。

54 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:47:08 ID:SnYjrjIG
>>42
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない)。

今のところF-35Bはポシャっていませんし、今後もポシャりません。
米以外で最大の発言者/資金拠出者である英国が黙っていません。
そんなウワサが流れたこともある、程度です。

>>51
1キロトンならその程度。1000トンのTNT相当、2000発の1トン爆弾と相当と考えれば、
別に意外な数字ではないでしょう。

55 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:48:56 ID:4WnE6qc8
42>
聞いた奴に詳細と、根拠を問い詰めろ。

56 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:49:21 ID:SnYjrjIG
>>38
円盤形弾倉が廃れたのはベルト給弾でばりばり撃つ機関銃の登場で半端になったことも大きい。
ベルトを使わない場合、長い弾倉では伏射できず、上に付けても扱いづらい。
しかし現代ではミニミのような解決方法が出てきたので復活の見込みなし。

57 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:51:05 ID:SnYjrjIG
>>37
ダメ。

58 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:54:55 ID:SnYjrjIG
前スレ 187
>グローバルホークが登場しても
>u2は引退出来ないのですか?

グローバルホーク自体、機数が足りなくて困ってる状態で、U2の後埋めを果たせる段階ではありません。
また、今のところU2でしか使えない(グローバルホークがまだ対応していない)高機能センサーもあります。
今後、U2を引退させることは決まっていますが、完全に無人機に引き渡すのか、新たな有人戦略偵察機を
(進化したSR-71のような)開発するのか(あるいはしているのか)は公式には定まっていません。

59 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 15:58:33 ID:???
>>42
開発が難航しているのは事実。
垂直離着陸をするには推力が足りず、必死で減量中。

F-35スレでは
「今のままだと兵装を積んだまま着陸できない」
「燃料空っぽで離陸して、すぐに空中給油するしかないんじゃ?」

などなど言われてる。

60 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:03:32 ID:8MKj/MbP
>56
確かに40発入り箱型マガジンを装着したRPKはかなり無理のありそうなフォルムをしていますね
ついでにお聞きしたいのですが「現代ではミニミのような解決方法が出てきた」について、どういった問題はミニミによってどのように解決されたのでしょうか?

61 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:10:34 ID:9gzHXYwf
>>52>>54
ありがとうございました


62 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:11:06 ID:???
>>60
弾帯を箱に収めて、給弾手をいらなくした。

63 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:12:19 ID:t8kAqxaK
いわゆる「武田騎馬軍団」は実在しなかったという話を聞いたのですが、実際のところ現在の研究ではそういう結論が主流なのでしょうか?
また実在しなかったとしたら、いったいどこからそういう伝説が生じたのですか?

64 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:19:53 ID:???
武田騎馬軍団なんて言葉自体、ごく最近のものだぞ。
たけし軍団あたりと歴史は大して変わりない。

65 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:23:07 ID:???
もういっそのことF35は零戦みたいに穴あけまくって制限速度800`くらいの
急降下禁止にしようぜ

66 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:31:26 ID:SnYjrjIG
>>59
だいぶ前に減量はひとまず目的を達成しています。ただし結果としてコスト増となり、
同時に兵装に若干の制限が加わりました。

67 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:33:41 ID:???
>62
有難う御座います
給弾手無しでベルト給弾出来るなら、100発も入らないドラム式は半端感が強くていかんという寸法ですね

68 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:36:45 ID:SnYjrjIG
>>67
おまけに既出のようにドラム式は装填も面倒だし、ジャムることもある。
その場合、弾倉をばらさないと修理できない。ペルト箱なら仮にジャムっても解決は簡単。

69 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:38:33 ID:qjNa/O1R
質問です。以前読んだ本に「艦長以下二等兵に至るまで全員が同じものを
食べるのが日本海軍の伝統うんぬん」といったくだりがあったんですが
たしか士官以上は自腹でリッチなメシを食べていたんですよね??
ということは、冒頭の文はガセなのでしょうか?
それとも、ある時期まではあったのでしょうか??


70 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 16:43:52 ID:???
>>63
兵科として数百騎からなる騎馬隊が常備されていなかった、
ということだろ。

ただ、戦場の地形や相手の陣形、戦況によっては騎馬兵が敵を倒した状況はある。
特に追撃戦や偵察。

あと、騎馬は戦闘というより専ら物資の輸送として使われたと考えられている。
1頭につき米2俵が運搬できたためにその平坦能力と機動力が優れていたために
武田軍が強かったという説も根強い。

71 名前:メロン星大統領ローゼン ◆E6292oJjHg :2006/10/14(土) 17:03:36 ID:Lgf8Wqy6
地球侵略を計画しているメロン星大統領ローゼンと申すものです。
地球の戦車はなぜ地面を走っているのですか?

72 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:04:35 ID:SnYjrjIG
>>71
スレ違いです。笑心者スレに移動してください。

73 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:04:38 ID:???
>>69
そりゃ海軍どん亀物語だ
潜水艦だよ

74 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:05:57 ID:???
>>69
任務遂行中の艦船では身銭を切りたくてもメシ屋がねーぞ。

75 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:08:34 ID:???
>>71
こりん星の戦車はリンゴの馬車だぞゴルァ!

76 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:24:49 ID:???
最近よく右傾化している(実際は正常化)といい、
実際自分なんかもTVやメディアが過去の戦争について
まだマシに(一部ですが)論じるようになったなあと思います。
つまり少し前までは左傾化していたということですが、
すごく昔の少年雑誌や少年マンガ誌でヤマト、ゼロ戦を表紙に
扱っていたり、戦場マンガがあったり、あれはいつどのような
時代のものなのですか?

終戦 右傾化>左傾化>右傾化(今)という感じなんでしょうか?

77 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:26:15 ID:???
世相を読む前に1−3を読み直してくださ

78 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:27:06 ID:???
市民団体が成長する以前の時代のものです

79 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:27:57 ID:???
ヤマトだってどっちかと言えば左の時代の漫画

80 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:28:27 ID:???
>>76
確かに戦記モノブームというものがあったが、右傾化というには
色合いが異なる。というか、そんな左右の一次元だけで語れるものではないと思われ。
どっちにしろ板違いなんで続きは日本史板や政治系の板でどうぞ。

81 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:43:02 ID:yoYWtfgn
軍隊の仕組み
戦争開戦時の軍隊の行動
占領の軍隊の様子
などがわかる本ってありませんか?

82 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:44:53 ID:i9JFMbMr
飛虎最強。

【韓国】5兆ウォンを投入した装輪式対空砲の使い道に疑問。「飛虎」対空砲は200発中6発だけ命中[10/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160812186/


83 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/10/14(土) 17:46:12 ID:2HcIpOBv ?2BP(18)
>81
平家物語とか太平記とか…。

と言いますか、国とか時期とかを明確にしなければ、↑の様な答えしか
返ってこないと思いますが。

84 名前:81 :2006/10/14(土) 17:49:40 ID:yoYWtfgn
>>83
すみません
近代の軍隊の仕組み
平時と有事の様子
がわかるような本、またはサイトはありませんか?

85 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:50:52 ID:???
>>76
頭の5行は不要な文章です。
連載時期は「紫電改のタカ」あたりでググってみては?

86 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:52:09 ID:???
>>84
http://ja.wikipedia.org/wiki/軍隊

87 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 17:55:39 ID:???
>>84
近代の軍隊といっても、それだけでジャンルが成り立つくらい膨大な量の本がでているわけで。
とりあえず書店のホビーコーナーでそれっぽい本(宝島とアリアドネは除く)を探して読んでみるとか。

88 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/10/14(土) 17:59:16 ID:2HcIpOBv ?2BP(18)
>84
大国(米英仏ソ独伊日)は結構拡散しますからね〜。
それでも未だ範囲が広いですよ。

小国だとしたら、邦訳に些か難ありで、それを考慮するのならば、彩流社から出ていた、
David J. Bercuson著「カナダの旗の下で 第二次大戦に於けるカナダ軍の戦い」という
本が陸海空の部隊の構成、動員の進展具合、戦闘の経緯、戦後処理まで比較的まと
まった感じで書かれています。

89 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:06:52 ID:jsVCyy7f
サハリンに置いているロシアの軍事力ってどんなもんですか?

90 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:07:54 ID:jsVCyy7f
サハリンに置いているロシア軍の兵力ってどんなもんですか?

91 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:31:46 ID:???
>>12
遅レスだが、湾岸戦争のときは海兵隊はアラブ連合軍とともにサダムライン突破してクウェートを解放しているし、
イラキフリーダム終わっても海兵隊は駐留継続している。つーか今でもいる。

湾岸戦争とイラク戦争についてまったく知らないようだけどニュース見たり資料漁ったことないのかな?
回答する側がここまで知らないのは驚きを感じる。

92 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:36:06 ID:???
日本とモンテネグロは戦争中というのは本当ですか?

93 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:41:00 ID:IVoQxzQA
>>54 >>59 有難うごいざました

巧く質問できませんが・・・・・

F-16は最初のころ(1970年代終わり?)はAIM-7みたいな
射程が長めのAAMが運用できなかったみたいですけど
軽戦闘機ならそんなによわっちくてもOKなんですか?

偏見かもしれませんがアウトレンジされちゃうんじゃないかと・・・・


94 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:41:01 ID:???
日本政府的にはしていない。

95 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:50:43 ID:fH1K6bKs
戦闘機が海面スレスレを音速で飛ぶと
衝撃波が跳ね返って機体を破壊すると言う話を耳にした覚えがあるんですが
実際はどうなんでしょう?
もし実際にそう言う事があるのなら、海面から何メートルくらいでは速度はこれくらいまでとかの
決まりみたいな物もあるんでしょうか?

96 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:52:10 ID:???
嘘嘘嘘

97 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:53:33 ID:KPLKqlaI
NATOコードについて質問です。
なんで戦車や歩兵戦闘車の類にだけNATOコードがついてない(?)んでしょうか。
あれは空海軍主体でつけられたものなんでしょうか?
なんかそのわりには対戦車ミサイルにはサガーとかついてますし、ちょっと基準が分かりません。
また、陸軍系の東側兵器にはついていないとして、NATOの陸の人たちは不便を感じてつけようとはしなかったんでしょうか?
つけなかったならば、そのへんの空海との事情の違いについても説明していただけると嬉しいです。

98 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:54:25 ID:8NHivq2y
>91 いえ、確かに>12でかかれている通り、米陸軍師団が到着するに
つれて海兵隊は一旦、イラクから2003年中に撤退しました。
 しかし、その後情勢の変化に伴い翌年再度展開したのです。



99 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 18:56:51 ID:8NHivq2y
>97 戦車の場合はT-発見年度(例えば赤の広場の革命記念パレードで
見つけた年度)で済んでいたと思う。
 歩兵戦闘車、装輪歩兵輸送車はまた別だが。

携行型対戦車誘導弾、対空ミサイルはNATOコードがあるが
RPGの各型には無い。

100 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:04:37 ID:???
>>97
ソビエトの側の情報が出ていたものはNATOコードはつかない。

戦車なんかは西側のつけた「T-**」とソビエトの本当の「T-**」ってのが
食い違ってたってのは結構あった。

あと航空機とかでもソビエトの制式ニックネームが有名なもの
(An-225ムリヤ(NATOコードは”コサック”)やAn-22アンチス(同:コック))
はNATOコードは「つけたけど使わない」になったり。

逆にバックファイアーとかフランカーとかファルクラムみたいに
「ちゃんと公式のニックネームがあるけどもういいですNATO名のほうが有名ですからそれで」
っていうのもあったりする。

101 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:21:23 ID:???
「核実験に失敗」と言う場合、どんな結果が出ているのでしょう?

・全体のうち極一部しか爆発しなかった (←今回の北朝鮮?)
・全く爆発しなかった (←この場合使った核は再利用できるの?)
・爆発力が大きすぎてやった側にまで被害が出た

他にどんなのが考えられますかね?

102 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:26:32 ID:???
そういう時は長距離攻撃能力のあるF-15を先行させる。
何もF-16だけで作戦しなければならないと決まってるわけじゃないし、やられる
可能性がある空域に無理やり突っ込ませるほど、軍隊は無謀な組織じゃない。

103 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:27:39 ID:gtYDeg/v
>>93
を忘れたorz

104 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:28:18 ID:???
>>101
当事者がどういうシナリオを想定していたかによる。
予定していた事態とわずかでも違いがあれば失敗、という立場もあれば、結果がどうであろうとデータが取れれば実験としては成功、という立場もありえます。

105 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:39:10 ID:???
>>93
当時のAIM−7は性能がそもそも芳しくないし
もちろん撃ちっぱなしでもないのであまり積む意味がない
ただF−16をヨーロッパに売る時さすがにそれではというので
運用能力を付与された

106 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:49:38 ID:IVoQxzQA
なるほど 最近はAMRAAMとか撃てるみたいですね

最近では攻撃機みたいに爆装しまっくってたりしてますけど
軽戦闘機は爆装させられるのは、当たり前のことなんですか?

107 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:54:35 ID:/xiugdx6
ひtktで神的軍事マニアだtmわせるひtktwしえてくだdさい。

例 実は爆沈したんはナがt

108 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:54:56 ID:???
>>14

ちょっと遅レスだが、そのサイトーさんって自衛隊の各駐屯地警務隊のアイドルで、
そのむかし、中央指揮所を建設中に写真を取り捲ってるところを拘束され、本当の
サイトーさんならいいけど偽者のサイトーさんだと困るからと取調べを受け、護衛艦の
乗船見学に旧海軍の第2種軍装フル装備(剣つき)で乗船して警察に引渡されたアノ
サイトーさんか?


109 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:56:57 ID:???
>101
・まったく爆発しなかった。通常火薬の部分ですら。
・実験場に持っていく前に壊れて放射性物質を撒き散らした。


110 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 19:58:07 ID:ApQmodEa
サバゲ板でなくコッチに書いちゃいました。
PASGTボディーアーマーはM65フィールドジャケットの上に着用するものですか?
(BDUの上にF.ジャケットの上にPASGTを着る?)


111 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 20:00:43 ID:krFiCmTu
真珠湾奇襲攻撃により沈められた米艦船は、その後、修理されて戦列に復帰したそうですが、
このこと(修理されて、戦列への復帰)は、日本海軍の想定範囲内だったのでしょうか?
厨な質問でアレですが、よろしくお願いします。

112 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 20:07:19 ID:???
>>111

当然、範囲内。真珠湾の水深と港の使い勝手を考えると、引き揚げて放置するなり、
修理して使うなりは想定の範囲内。
あの三笠でさえ沈んだ後引き揚げて使ってたリサイクル戦艦だぞ。

113 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 20:08:11 ID:???
>111
もちろん予想外。特に修理スピードが。

114 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 20:18:59 ID:???
>>106
と言うより、戦闘機に爆装「させない方が」珍しくなりつつある。

115 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 20:24:06 ID:???
ナイチンゲールは男か女か?

116 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 20:29:43 ID:GRn4w94s
質問です。世界初の空対艦ミサイルはいつ、どこの国が製造したのでしょうか。
また、そのミサイルはどれくらいの大きさでどんな飛行機に搭載されたのでしょうか?

117 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 20:35:20 ID:???
>>116
第2次大戦中のドイツが開発、実戦でも使用

とりあえずwikiのページ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Hs293

118 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 20:39:52 ID:???
>>116
WW2のドイツが使ったHs293が最初かな?
全長3.6mで、Do217爆撃機に積んで使った。

119 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 20:58:39 ID:???
フリッツXもミサイルっちゃミサイルだろ
滑空とは言え飛び道具なんだから

120 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 20:59:10 ID:???
>>82
対空砲の制度って普通はそんなものなんじゃないの?

121 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:01:40 ID:???
>>119
それは誘導爆弾の方になるのでわ

122 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:07:41 ID:???
>>121
グライダーが航空機に入るのなら、
滑空爆弾もミサイルウェポンに入るのでは?

ま、定義によるだろうけどね。

123 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:09:11 ID:???
>>121
厳密には滑空誘導爆弾か。
ただフリッツXの方は最初から対艦攻撃一本に絞って開発されてるけど
Hs293は軟目標向けの多用途向けに開発されてるので対艦ミサイルかと
いうとこれも微妙(対地攻撃にも使われてます

124 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:24:45 ID:RaYOTp5t
朝鮮戦争の後中国軍の朝鮮系の連中が大量に北に帰化して北朝鮮軍に将兵とし
て入り込んで今でも中国軍の後押しをうけてそれらの系統が北の軍部内で一定の勢力を
持っていると国際関係学の授業で大学の先生が言ってたのですが本当なんですか?

125 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:27:12 ID:5+H1jHXR
至近距離から発砲を受けない限り、複数の弾が兵に当たる事は無いのですか?

126 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:28:42 ID:???
>>125
つJFK暗殺

127 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:29:00 ID:???
>>125
オマエ頭悪いやろ

128 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:30:41 ID:Vo7jF2D9
日本の航空自衛隊は対地攻撃能力がないと聞いたのですが
FAQ見てたら日本にはクラスター爆弾があるそうです
これは対地攻撃能力があるという事ではないのですか?

129 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:34:28 ID:???
>>128
対地攻撃能力がないというのが嘘です。

130 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:35:15 ID:???
>>124
デマだと思う。朝鮮戦争に行ったのは国民党だし
朝鮮族系の軍人つっても親玉が金日成だし、人民軍は南から沸いてきたし




131 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:37:50 ID:???
>>128
空対地ミサイルを持ってないだけです。
それと対艦ミサイルも対地ミサイルとして使えなくは無いですね。

132 名前:128 :2006/10/14(土) 21:40:27 ID:Vo7jF2D9
え、、、そうなんですか?
じゃあ空対地ミサイルが無いだけで他の投下型の兵器は持ってるんですか?

133 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:41:09 ID:???
>>132
通常爆弾も、誘導爆弾も、空対地ロケットもちゃんと持ってますよ。

134 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:41:50 ID:???
>>128
F-1やF-2は攻撃機だしF-15にもラックを着けて自由落下爆弾を装備できる。
ただ航続距離が足りなかったり防空網を制圧するって能力が無かったりするんで他国への攻撃力は無いって話。

135 名前:128 :2006/10/14(土) 21:42:43 ID:Vo7jF2D9
>>129
>>131
>>133
ありがとうございます

もう一つだけ
それならナゼ対地攻撃能力が無いと言われるのですか?
確か石破さんの本を読んだのですが、、、

136 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:43:02 ID:???
国内に上陸されて対地攻撃出来なければ面倒な事になりますもんね。

137 名前:128 :2006/10/14(土) 21:43:32 ID:Vo7jF2D9
>>134
すみません、先走りました、ありがとうございます

138 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:44:11 ID:???
>>132
通常爆弾もロケット弾も持ってる。
F-4EJの「改」じゃないタイプからは、爆撃用の電子装備は外されてるけど。

139 名前:128 :2006/10/14(土) 21:44:12 ID:Vo7jF2D9
>>136
ありがとうございます

140 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:44:58 ID:???
>>135
おそらく敵地攻撃能力をさしているんだろう

141 名前:128 :2006/10/14(土) 21:46:12 ID:Vo7jF2D9
>>138
ありがとうございます

日本に対地攻撃能力が無いのはF−4を導入する時、野党が難癖付けて
ウザイから外した。と聞いたのですが外さなかったのですか?

142 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:46:37 ID:???
ミサイル基地への先制攻撃の話しかね

143 名前:128 :2006/10/14(土) 21:48:24 ID:Vo7jF2D9
>>141
いえ、日本の航空機には対地攻撃能力が付いていないと聞いたので
防空用と艦船への攻撃とかにしか使えないのかな?と疑問に思ったので

144 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 21:48:31 ID:???
>>141
爆撃用の計算機は確かにF-4EJ導入時に取り外されてるけど、F-4改になって復活。
それに計算機の付いていない機体でも、搭乗員が自分の頭で計算すれば爆撃自体は可能。

145 名前:128 :2006/10/14(土) 21:50:41 ID:Vo7jF2D9
>>143>>142宛でした間違えました。
>>144
そうなんですか、ありがとうございます

146 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:06:09 ID:???
>>130 笑心者スレで回答どうぞ

147 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:29:30 ID:CvNe4LBy
質問です。

ドイツ軍内ソ連軍のウクライナ解放軍のウラソフ将軍達は、戦後にソ連での裁判で死刑判決が出た後、
銃殺ではなく、できるだけ苦痛を長引かせる方法で処刑されたと聞きましたが、どのような方法で処刑
されたんでしょうか?
あと寝返ったとはいえ、ウクライナの仇敵である旧ソ連軍と戦ったウラソフは、ウクライナでは英雄扱いと
いうのは本当でしょうか?

148 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:33:28 ID:???
>>117-123
有難うございます。大戦中からあったんですか・・・

149 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:35:48 ID:iJ2nGxuP
>>148
地対空ミサイルも大戦中からドイツが作ってたわけで(木造だったりする)。

150 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:38:46 ID:???
>>148
我らが愛すべき皇軍も世界で最初で最後の肉弾特攻誘導爆弾を実戦使用してるぞ。

151 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:38:52 ID:???
>>148
アサルトライフル、レーダー、ジェット機、原爆
何れも登場はWW2。

152 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:39:19 ID:???
>>147

前者、wikiによると絞首刑。

後者は識者をおまちください。


153 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:48:08 ID:Wqq2jR5d
防衛大学校の航空宇宙工学科のホームページに
>実情として打上ロケットと大陸間弾道ミサイル(ICBM)が
>表裏一体の関係だったりすることもあり、ロケットとミサイルの厳密な分類は難しいです。
とあったのですが、ちょっと改装すればH2Aは大陸間弾道ミサイルになるということですか?


154 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:51:14 ID:iJ2nGxuP
>>153
さんざん既出ですが、理屈ではそう。しかし弾頭をきちんと再突入させる作業は日本は(ほとんど)未経験。

それと、見てたらわかると思うけど、思い切り恥ずかしがり屋で過保護なH2Aは軍用に使うには荷が重い。
てーかもったいない。

155 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:55:05 ID:???
H2Aは液体酸素、液体水素の組み合わせだからな。
即応を求められるICBMには向かない。
         _,,, ,,,,_
      ,r =三ミヾ V〃,=ミヽ
     /='/'´  ```´´  `ヾミ、
      l-='             lミl
.     |三   ,,_    ,,_  |リ
    r !‐'  '´,=-。ミ  f=-。ミ |'
   !ll    `二フ  ヽ二'' |   
     、,l     , r  ヽ    |   ヒドラジンな軍用でも使える。
     l     '´` T ´`.   l   
      .   '´ ̄  ̄`  ,ノ
       ヽ、,,    _ ,,/、
     _,l 、    ̄    ,,.'ハ_
 ,r:::''´:::::l| ヽ、  ,,.''´  /::::::l::::::: ̄::::ヽ

156 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 22:59:45 ID:???
M-Vを廃止させたのは間違いだったな。

157 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:02:55 ID:???
>>155
同志グルシュコ乙

158 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:04:30 ID:Wqq2jR5d
>>154-155
回答ありがとうございます。
日本が弾道ミサイルを装備する日も遠くはなさそうですね。

159 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:06:21 ID:???
>>158
いやwwちょおまwww
あの回答からどうやったら
>日本が弾道ミサイルを装備する日も遠くはなさそうですね。
なんて結論がでるんだwww

160 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:09:51 ID:???
結論が自分の中で出てたからJane?

161 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:19:25 ID:???
>>153
少なくともH2Aは戦略ミサイルには向かない。
第一に規模が大きすぎて発射可能な場所が限られる
第二に他の方が指摘しているように液体燃料式なので即応には向かない。

M-Xは固体式だけど戦略ミサイルに使用できるような即応性は無い。


もちろん、これらのロケットを開発できるって事は弾道弾の開発能力を有するという話に繋がる。
再突入体にしても今まで自粛してきたという側面が強いみたいだし。

ただ現実的に考えて、日本が核抑止力を持つとしたらSSBNを開発するしかない。フランスとイギリスの核戦力はSSBNに集約されたのかな?
まあどちらにせよ今の日本が核戦力を保有するのは政治外交的に問題が大きく可能性は少ない。

162 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:20:16 ID:???
>>159
遠くもないけど近くもないってのが実情に近い気はするね。

163 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:22:16 ID:???
まあ、プルトニウムはたくさん保有してるけどな

164 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:23:20 ID:???
>>163
IAEAの査察でグラム単位できっちり把握されているので
少なくとも極秘裏に核開発に転用することは不可能です。

165 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:24:24 ID:???
プルトニウムが百均で売ってればいいのに

166 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:24:28 ID:???
>>161
あれ、3発目くらいで再突入は成功してなかったっけ

167 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:34:07 ID:???
>>147
ウラソフはロシア人であり、ウクライナ人分離主義者にとっては自民族を抑圧する連中の一人に過ぎない。
武装親衛隊にはウクライナ人部隊(第14SS所属武装擲弾兵師団)があったが、ロシア人部隊と統合するような動きはなかった。
戦後も反ソテロを続けたウクライナ蜂起軍のステパン・バンデラと間違えているんじゃないだろか。
彼を含めた戦中戦後に反ソ活動を行った連中は、ウクライナの極右民族主義者からは英雄扱いされているっていう話がある。

168 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:39:20 ID:???
>>166
REM?
あれは弾道弾向けの再突入実験というより軌道実験の成果が目的の代物で
再突入〜回収に成功したって程度。
突入体も単純極まりない代物だし。

169 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:47:32 ID:iJ2nGxuP
>>161
フランスは未だに三本柱で、航空機発射核巡航ミサイルも一年遅れながら新作中。
英国は確かにSLBM一本に絞ってきたね。
やっぱフランスは欧州一の中華帝國だからなあ。

170 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:49:24 ID:iJ2nGxuP
とりあえず、>>158の人は自給自足しておられるようだから、放置しましょう。

来年の月衛星までH2Aが失敗しませんように。

171 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:51:12 ID:+LM6h1zU
僕は血を見ると血の気が引くんですが自衛隊に入れますかね?
たとえば陸自の普通化とか。

172 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:53:39 ID:???
自衛隊板の現職人事に聞いて来い。

173 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:54:44 ID:???
外科医じゃあるまいしな
内勤もあるだろう

174 名前:名無し三等兵 :2006/10/14(土) 23:54:53 ID:???
>>171
小栗で鍛えて来い
無理ならプライベートライアンの上陸シーンから始めろ

175 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 00:09:48 ID:???
>>171
無理

176 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 00:10:51 ID:8tWVQy4m
>>174 映画の出血シーンとかならおk

177 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 00:16:05 ID:???
入ること自体は可能だろう

178 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 00:21:28 ID:???
>>176
鼻血とかじゃあり得ないほどの大量の血ィ見れば、誰だって動転すると思うけどな。

グモ(鉄道人身事故の現場)とか‥‥

179 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 00:51:27 ID:???
医者や看護婦もはじめは血の海を見てぶっ倒れたりするけど、
経験を積むにつれて慣れるらしいじゃないですか。大丈夫ですよ。

180 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:01:51 ID:???
マジレスすると、無能な働き者以外どんな人材でも働き場所を見つけるのが軍隊ってものさ

181 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:09:10 ID:???
>無能な働き者以外
まさか。無能な働き者がいるのは、どこの職場とも共通だ

182 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:20:59 ID:u1wuLOzo
http://www.youtube.com/watch?v=k5b4-iIp3pQ
ここに登場する艦船の名称を順を追って教えてください。

183 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:27:49 ID:eBFO9nMU
最近の戦闘機はステルスを意識していますが
アメリカは敵ステルス機を発見するような研究てしているのでしょうか?
まさか、対ステルス技術は研究してねーよとなんですか?

184 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:29:06 ID:???
>>182
昭和14年くらいの第一艦隊と第二艦隊の編成を調べろ

185 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:34:42 ID:Elzbjtd5
米民主党は、ブッシュ政権は間違っていて北との二国間協議に応じるべきだ、と
ヒラリーが言っていましたが、その協議で北が核放棄をするには
アメリカが北を侵略しないという不可侵条約を結ばないとダメですよね?
これは、軍事板的にみてどうですか?
私個人は民主党は嫌いで共和党支持ですが、正直北に核放棄をさせるには
これしかないような気もします。武力行使は韓国に被害が出るから無理なんですよね?

186 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:36:36 ID:???
>軍事板的

人それぞれですので

187 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:37:28 ID:???
軍板の総意などない

188 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:37:44 ID:???
>>185
軍事板的には知りませんが、初心者質問スレ的には1-3を読んで
政治のことは政治板へ、と

189 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:37:56 ID:Elzbjtd5
軍事板で、この北朝鮮核実験対抗措置では
ある程度の多勢のコンセンサスは得られていないのでしょうか?

190 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:39:21 ID:???
>軍事板で

人それぞれです

191 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:39:24 ID:???
日本語でおk

192 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:40:50 ID:???
>>189
2chでコンセンサスが得られたかどうか調べる方法をご教示ヨロ

193 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:41:55 ID:???
>>189
繰り返します
1−3を読み直して、政治のことは政治板でお願いします

194 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:43:33 ID:Elzbjtd5
でも、確かに意見は一般的には人それぞれと言えますが、
軍事板をひとつの組織として、軍隊の司令部としてみた場合、
やはりなんらかの結論を出す必要性があるのではないでしょうか?
掲示板だから、人それぞれだから、と価値相対主義的なことを言っていては
北の核実験という重大危機を前にして、なんにも結論を出せない板として
認知されてしまうと思います。

例えば、日本に配備される次のFX選定では、スパホを支持する勢力も
一部にはいても、ほぼラプタンしかない!という意見でコンセンサスが
得られてますよね? 日本の防衛政策のあり方でも、一応日米同盟なしには
現在の日本の防衛は困難になるということで異論は少ないはずですよね?

195 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:44:27 ID:???
>軍事板をひとつの組織として、軍隊の司令部としてみた場合、
>やはりなんらかの結論を出す必要性があるのではないでしょうか?

日本語でおk

196 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:44:49 ID:CtgE0UvC
映画バルジ大作戦の演技指導した
ライヘルト元大佐
の経歴を教えてぐたさい
Schnell!

197 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:44:54 ID:???
>>194
あなたがどう思おうと自由ですが、とりあえず
あなたが自分の主義主張をこのスレでやることは
このスレのルールに反しています。

198 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:44:57 ID:???
>>185
北韓が一旦手に入れた核技術を放棄することは多分ない。

不可侵条約よりは、現在「一時停戦」状態の朝鮮戦争休戦関連の決議を
「講和」ヘシフトさせることを協議することになろう。

その後に国際機間の査察を定期的に受けることを受け入れさせ、引き換えに
食料燃料支援・・・という流れかと。
(和平するならね)

199 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:45:21 ID:???
>>194

> 軍事板をひとつの組織として、軍隊の司令部としてみた場合、
> やはりなんらかの結論を出す必要性があるのではないでしょうか?

いつ軍事板が組織として統一されたんだ?
俺の指揮官は誰よ?
お前は誰の指揮下でいかなる権限を付与されているんだ?

200 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:45:36 ID:???
軍板が司令部である軍隊にwktk

201 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:45:44 ID:???
軍隊でも何でも無い、ただの烏合の集団ですので結論なんか出す必要は無いし、
出したくでも出せません

202 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:46:02 ID:???
>>194
>軍事板をひとつの組織として

ただの匿名掲示板ですので

203 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:46:17 ID:???
>>194
わかったから、コンセンサスとか難しい言葉は控えような。

204 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:46:46 ID:???
FXはグリペンですが何か?

205 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:47:38 ID:???
事実は1つしか有りませんが、真実は人の数だけ有ります

206 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:47:49 ID:???
>>200
物凄い烏合の衆になりそうだな

戦うより兵器の写真撮ってる奴とかハァハァしてる奴とか王将に行く奴とかで

207 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:48:21 ID:???
ほらグリペン厨登場wwww
そんな俺はラファール厨wwww意見に統一性がネェwww

208 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:48:46 ID:???
いあ!いあ!すt(ry

209 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:49:01 ID:???
FXはフランカーだと決まってます
俺がそう決めました

210 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:49:29 ID:???
雑談スレの総意は赤化日本ということで判ってます

211 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:49:34 ID:Elzbjtd5
思うのですが、軍板質問スレには「政治的話題アレルギー」がないでしょうか?
たしかに、時にこのスレでは政治一色の話題が出ることもありますが、
本来軍事と政治は一体といってもよく、質問でもグレーゾーンの範囲が
大きいことも多いと思います。
北の核実験、しかも情勢はもはや臨検という軍事一歩手前、いや、もう軍事の
インサイドに片足を突っ込んでるという中で、やはり北の実験で
これから軍板質問スレは素人の疑問で千客万来になるとも思いますし
なんらかのコンセンサスを出したほうがいいのでは?

212 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:49:57 ID:???
>>211
そうですか。

で、質問は?

213 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:50:32 ID:???
さて、この後どうkh-55に結びつけるのだろうか

214 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:50:37 ID:???
おまいら愛国心がありませんねF-XはF-2スーパー改に決まってますよ!!!!!!!!!!

215 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:51:21 ID:???
>>211
・政治談義は他の板でできる
・厨が増えるのでウザス
・またコンセンサスかよ

216 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:52:18 ID:???
>>211
何の為に板が大量にあるのかと。

217 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:52:18 ID:???
>>211

> これから軍板質問スレは素人の疑問で千客万来になるとも思いますし
> なんらかのコンセンサスを出したほうがいいのでは?

千客万来しようと、各個撃破するまでの事
ここは「軍板のありかた」を模索する場ではないし、お前がそのような事を決める権限もない。
失せろ

218 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:52:51 ID:???
ニュー速なんかのコンセンサスなんて、結局声がでかい奴が異論を潰して
反論が出なくなったら総意なんていうつまんねーもんだしなぁ

あんなものに価値を見出す方がどうかしてる

219 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:54:49 ID:???
>>194

> 軍事板をひとつの組織として、軍隊の司令部としてみた場合、
> やはりなんらかの結論を出す必要性があるのではないでしょうか?

じゃ、軍隊式に回答してやる

「新兵が部隊の方針に口出すなボケ」

220 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:54:50 ID:???
「軍事板としては」とか「軍板の総意」とか「軍板の考えは」


なんてのは信用する方がどうにかしている

221 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:55:24 ID:Elzbjtd5
では、ラプタンで決まり!とか、日米同盟破棄してどうすんだ?という
コンセンサスはあっても、政治色が若干あって回答したくない質問には
回答しない、それが軍板ということですか?

222 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:55:40 ID:???
総意ってのが信頼に値するモノならば、Kh55は恐ろしい巡航ミサイルだと言う事でわかってます

223 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:56:15 ID:???
いつラプターに決まったのかと


軍板の総意はグリペンだろプゲラ

224 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:56:45 ID:???
いやkh-55で決まり!   ・・・あれ?

225 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:57:20 ID:???
日米同盟など破棄して全世界同時革命に起ち上がれ、と言うのが軍板の意見ですが?

226 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:57:26 ID:???
>>221
だからフランカーで決まりだとry

227 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:57:33 ID:???
>>221
回答しない回答者が多数いるだけでわないのか

228 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:57:43 ID:???
さて、みなさんお楽しみのところ申し訳ありませんが
そろそろ移動した方がよろしいのではないでしょうか

派生議論スレ13
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159447074/

229 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:57:45 ID:???
>>221
おまえの質問には既に回答してくれた人がいるだろ。

ゴネるのは礼をしてからにしろ。

230 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:57:46 ID:Elzbjtd5
>>219
いえ、これからは北の核実験で、素人がかなりこの質問スレにくると思います。
その状況を前にしての今の私は、新兵ではなく、言うなれば
攻撃を進言したが沈んでいった飛龍の多門の心境です・・・

231 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:58:09 ID:???
>>221
政治色に関係なく、「回答したくない質問」に回答する必要なんか無いだろ
お前は何様のつもりなんだ?

232 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:58:10 ID:???
>>223
労働の価値を田舎で再学習しないか?

233 名前:ソウルは炎上? :2006/10/15(日) 01:58:27 ID:hGEMdz2Y
韓国の「太陽政策」の根拠は私には不明ですが
北が暴発すると、ソウルが火砲の射程内にあるため
実質的に首都の市民が人質にとられている、ということも
言えるのでしょうか?

234 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:59:07 ID:???
>>221
ハイ、あなたの書き込みはスレ違いです。
軍板の住人もそれぞれの政治意見があって書きたくても、このスレではルールによりご返事が出せません。
かといって軍板に政治関連の質問スレ意見スレを立てるのは政治板の顔を潰す結果になります。
つまり、てめぇなんて2度と来るなカスってことです。

235 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:59:19 ID:???
>>230
そうですか、どうぞ沈んで下さい。

あ、それと山口多聞に対する評価も一定では有りませんので。
俺から見れば彼はただの突撃馬鹿です。

236 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 01:59:28 ID:???
総意についてはこっちでどうぞ


派生議論スレ13
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159447074/

237 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:01:17 ID:???
ラプターにしても、FXスレにおいて数百のスレを経た末に醸成された『空気』みたいなもん
であって、別に結論が存在する訳ではない。
まして、偶々この時間帯にこのスレを覗いた者だけで一体どうやって
『軍板の総意』なんてもんを作ろうとするのか。

238 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:01:34 ID:???
>>233
首都に限らず
韓国自体が人質みたいなもん

開戦しよう北が崩壊しようが、どっちに転んでも韓国にとっては多大な負担となる。

239 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:02:41 ID:???
まあ誘導されているので今後は誘導先で

派生議論スレ13
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159447074/l50

240 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:03:04 ID:Elzbjtd5
>>237
そうですか。つまり世界の指導者層ですら苦慮してる問題であるが故に
軍板で結論を出すのはまだ時期尚早、ということですか。
わかりました。それでは多分日を改めてまた質問にきますノシ

241 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:03:26 ID:???
二度と来るな

242 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:04:02 ID:???
今日は結論出して去るのかw

243 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:05:26 ID:???
>>238
韓国だけじゃなくて、中国もロシアも統一後に発生する難民やらに怯えてる。
だから北が統一願ったとしてもさせない。
まったく、救いようが無いね。北朝鮮の人民の皆さんがかわいそうだ。

244 名前:ソウルは炎上? :2006/10/15(日) 02:06:26 ID:hGEMdz2Y
>>238
どうもです。
やはり韓国としては、ソフトランディングを望んでいるのですかね。

しかし、北の軍部は穏健路線に変更するのは現実厳しいような気がします。
兵糧攻め→北の体制崩壊が一番周辺国には軍事的犠牲が少ないのかなあ。

245 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:07:16 ID:???
崩壊どころか、上層部亡命の上、共和国自主廃業って線もあり得なくはないからな・・・
そうなれば北の人民も韓国の選挙民になりかねないわけで・・・

246 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:08:19 ID:???
>>244

> やはり韓国としては、ソフトランディングを望んでいるのですかね。

いや
そもそも「ランディング」を望んでいない
少なくとも今は

247 名前:ソウルは炎上? :2006/10/15(日) 02:12:16 ID:hGEMdz2Y
>>246
北が穏健な緩衝国になる、という意味のランディングですか?

248 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:13:11 ID:PRZtx0WM
>>211
あなたは「掲示板」と言うものを根本的に誤解している。

「掲示板」は単なる「場所」であって「組織」ではない。
そこに出入りする人々も単なる「通行人」であって、互いに何の責任も負っていない。
そんなところに、「総意」だの「コンセンサス」だのが生まれるわけがない。

たとえ、今夜ここにいる住人の間で何らかの合意ができたとしても、
そんな合意は、明朝この板を訪れる住人にとっては何の意味も拘束力もない。

それはまるで、川の水に向かって「動くな」と命じるようなものだ。

249 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:15:10 ID:???
穿り返すな

250 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:15:15 ID:???
>>244
南朝鮮を含めて周辺各国は「放置」を一番望んでる。

このまま行けば何時か北韓は崩壊するが、どこの国も後始末を
したくないので。

でもアメリカは「核兵器を開発されてテロリストに流される」可能性を考えると
そうも言っていられないし、日本と南朝鮮は弾道ミサイルの脅威に晒されてる上に
核攻撃される可能性があるとなっては放置などできない。

あと日本は「拉致問題解決」という命題を歴代政権が背負うことになったので、
「知らんから勝手に崩壊しろ。もう口も聞きたくない」って選択肢も取れない。

ということでみんな「関わり合いになりたくないのに放置できない」という
やっかいなことに。

251 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:15:31 ID:???
>>247
これ以上は議論になるから派生にこい

252 名前:ソウルは炎上? :2006/10/15(日) 02:18:48 ID:hGEMdz2Y
>>251
つい、初歩的な疑問をもったもので。
「派生」とは北朝鮮関連のスレ、ということでOK?

253 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:20:02 ID:???
>>244

国家政策で棄民をやってる国が北の技術力も下手すリャ識字率も低そうな
人間を大量に抱え込みたくないってのは明白に見えてるが。
北の体制が崩壊して韓国が面倒見るのが韓国的には最悪のシナリオだぞ.

254 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:21:43 ID:???
>>252
派生議論スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159447074/

歓迎準備はできてるぞ

255 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:23:27 ID:???
>>252
テンプレ読めば書いてある事を聞くな

256 名前:ソウルは炎上? :2006/10/15(日) 02:37:30 ID:hGEMdz2Y
>>254
>>255
その通り!
失礼しますた!

257 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:46:41 ID:???
>>244
今回の件でモスクワで中国の高官とロシア側が折衝を持ったらしいのですが、その声明で安保
理決議に軍事制裁の可能性を含めることに反対した上で、
「北朝鮮と国境を接しているロシアと中国にとって、この問題(軍事制裁の反対)は
もっとも重要である」
っていってます。ようするに、
「武力制裁なんかしたら難民が来るじゃねーか、どうしてくれんだよヴォケ」
ってのが本音のようです。

258 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:48:57 ID:???
>>257
既に質問主も派生に移動してるんだがな

259 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 02:49:37 ID:???
うん、ごめん。リロードし忘れたんだ。

260 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 03:25:59 ID:E8a2FL1Y
さっき見たアニメで
「そう言えばカブールにいたルーマニア軍の連中がそんな歌を・・・」
という台詞があったんですが、アフガン戦争ってソビエト軍以外の東側軍も
参加していたんですか?

261 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 04:14:55 ID:???
ブラックラグーンかw


262 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 05:16:37 ID:???
ブラックラグーンって幼女が軽機関銃使ってるアレか

263 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 05:20:40 ID:???
アフガン侵攻に好意的だったハンガリー、ポーランド、チェコ・スロバキアは
派兵してるかも知れないがルーマニアはどうだろう。
ルーマニアはアフガン侵攻批判をしてるくらいなので…


264 名前:260 :2006/10/15(日) 06:08:38 ID:E8a2FL1Y
レスありがとうございます。

引き続きご回答をよろしくです・・・。


と、
先程北朝鮮への制裁決議が可決した、というニュースについて友人と話していたら、
友人は
「北への空爆は無理、北は攻撃されることを予想してるだろうから奇襲はできないし、
第一撃で洞窟陣地を完全に破壊しきることはできないから、必ず北の反撃力は残る、
そうなれば弾道ミサイルと長距離砲で攻撃してくるだろうから、必ず韓国と日本に
被害が出るよ。そうなればたとえ死傷者が10人だったとしても激しい政府批判が起こって
日韓の政治状況が混乱して日米韓の足並みが乱れるから、アメリカは先制攻撃はできないね」
と言っていたのですが、そういうものなのですか?

湾岸戦争とかイラク戦争とか見ていると、アメリカなら一方的に北朝鮮軍を全滅させられ
ると思うのですが・・・。
それに、北朝鮮の反撃で死傷者が出たところで(数十人なんでしょうか?)、かえって
「北朝鮮討つべし」の世論が起こるだけで、かえって足並みがまとまるように思えるの
ですが。

友人はかなりのミリタリマニアなのですが、みなさんの意見も同じでしょうか?

265 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 06:12:04 ID:???
>>264
すごい偏った見方してるね、その友人。

266 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 06:16:22 ID:???
うーん、まぁ、確かに一人でも北の攻撃で死人が出たらメディアは喜んで
政府とアメリカを叩くだろうな。
それで政権がコケたりは、せんだろうが。

第一撃で全てを叩き切るとはできない、ってのはそうだと思うよ。
アメリカが即座に問答無用の先制攻撃に出ないのは、北の反撃で日韓に被害が
出るのが怖いからでは、ないと思うが……。


267 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 06:18:10 ID:???
北の攻撃で死傷者が出たら国民感情は
一気に開戦へと傾くのではないでしょうか。

268 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 06:20:55 ID:???
>>264
>北は攻撃されることを予想してるだろうから奇襲はできないし、
>第一撃で洞窟陣地を完全に破壊しきることはできないから、必ず北の反撃力は残る、
これより下の部分はともかく、この点についは正しい。

269 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 06:21:20 ID:???
ひょっとして日本や韓国の国民ではなく在韓米軍や在日米軍の基地が攻撃されて
米軍人の家族が死傷することを「被害」と言っているとか?

だとしても米にいい徹底攻撃の口実ができるだけなのでは。

270 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 06:24:07 ID:???
ブッシュjrやラムたんだと喜んで核兵器で反撃しそうだ。

271 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 06:25:40 ID:???
それはそれでかえって日本には迷惑だな…。

272 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 06:30:35 ID:???
その時は迷惑でも、一掃してくれたら後は楽だろ
色々と

273 名前:264 :2006/10/15(日) 06:44:06 ID:E8a2FL1Y
皆様ご回答ありがとうございます。

となると、反戦運動が発生するかアメリカに徹底反撃の口実が
できるかどっちになるかはともかく、北朝鮮を先制攻撃したら
反撃で日本に被害が出ることは避けられないのでしょうか?
また、反撃された場合の死傷者は数十人では済まないと思ったの
ですがどうなのでしょうか?
自分はたとえ核攻撃でなくとも、数千人単位で死傷者が出るような
気がするのですが・・・。

あと米軍人家族のことを言っていたのかどうかはわかりません。

274 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 06:45:54 ID:???
>>273
ノドンで反撃しても日本来る前に撃ち落されるよ。

275 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 07:03:15 ID:???
湾岸戦争時、攻撃を受けたイスラエルの被害
攻撃期間-6週間
攻撃回数-18回(39発)
期間中の対策費-500億円(事後を除く)
人的被害-死者 14名、負傷者 226名
     慌てて神経ガスの解毒剤を飲んで中毒症状になった者 222名
     精神障害 530名
人的被害に関しては死者、負傷者より、パニックった被害のほうが大きいw


276 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 07:05:29 ID:???
日本が太平洋戦争に有利に講和して勝った、もしくは太平洋戦争は起こらなかった系
の仮想戦記の「その後」のところでは、日本が超近代空母・ジェット艦載機・トマホークなどの
現代のアメリカに匹敵する兵器を所有していることが多いのですが、実際に
講和して終戦してたら、いまのタイぐらいの軍事レベルですよね?

277 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 07:08:29 ID:???
マスゴミが反政府の論調張ってもさ、
スターリンの子分の尻尾なマスゴミをつついてやれば、
後はグダグダになって空中分解するんじゃねーの?

同じ尻尾な野党だって、実際に攻撃受ければ、
その対処を全く想定すらしてないお花畑ってのが露呈するんだしw

馬鹿が一掃できれば日本も多少良くなるんじゃね?
120%希望的観測だけどさw

278 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 07:12:49 ID:???
現タイ王国軍は陸軍18個師団、軽規模とはいえ空母保有の海軍なわけだが。

279 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 07:13:45 ID:???
>>277
馬鹿の象徴乙


280 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 07:22:00 ID:???
>>276
本来仮想戦記創作板ものの質問の気がスル・・
ちなみに軍事レベルは周囲の状況や日本の状況でどのようにも転ぶので判らない。
その状況なら軍事産業も輸出政策ができるので財政状態も今とは違うだろうし。

281 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 07:51:18 ID:???
>>276
仮想戦記で「仮想」した条件による。

よく書店で見かける仮想戦記では、日本の力が
「破天荒」というか「支離滅裂」に強化されているが、
それを真に受けてはいけない。

イギリスを見ればいい。
20世紀初めではフランスと双璧をなす超大国であった。
おちぶれたとはいえ、21世紀初頭でも経済も工業も大国のひとつであろう。
そのイギリスがアメリカなみの正規空母を配備してるかい?

282 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 07:52:26 ID:???
ID出さずに質問する奴はスルーしときゃいいのに

283 名前:消印所沢 ◆z3kTlzXTZk :2006/10/15(日) 08:01:14 ID:???
>>260
 それはおそらく,現在,国際治安支援部隊としてアフ【ガ】ーン全土に
展開しているNATO軍のルーマニア軍部隊のことではないかと.
 ちなみに2006/6/20にはテロ攻撃によりルーマニア部隊では一人が死亡,
4人が負傷しています.

 アフ【ガ】ーニスタン紛争(対ソ連戦)においては,部隊単位で同地に
派遣された外国軍はなかったものと記憶しております.

284 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 08:03:12 ID:???
>>273
これ以上は派生行きだと思うけど。

そもそも、被害を恐れるとか以前にアメリカには今どうしても北に先制攻撃かけなきゃ
いけない切実な理由がない。
北韓のミサイルはアメリカには届かないので、今アメリカにとって恐れるべきは
「北韓が核爆弾を反米テロ組織に売る、もしくは提供すること」
だ。今回の国連決議はそれを防ぐことが第一とされているし。

もしどうしても今のうちに北韓を潰しておきたければ、締め上げるだけ締め上げて
その間に攻撃体制を準備した方がずっといい。
今取るものもとりあえず先制攻撃する必要性はアメリカにはない。

もし仮に上記に挙げた「北韓が核爆弾を反米テロ組織に売る、もしくは提供すること」
が確実と確認された場合アメリカはたとえ反撃で日本と韓国が壊滅しようが即座に
徹底的な先制攻撃に出るだろう。
でも少なくとも今現在そう言う状況ではない。

なので、北韓がさらなる核実験をしたりしない限り、現在の微妙な状況がしばらくは
続くのではないだろうか。

285 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 08:05:41 ID:???
>283
消印所沢氏の誠実なレスには敬意すら感じますが…
旧ソ連アフガン帰還兵の台詞なんざます。

286 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 08:12:40 ID:???
フィクションをフィクションと見抜けないと
(軍板の質問スレを使うのは)コーテルリャンナホ

287 名前:283 ◆z3kTlzXTZk :2006/10/15(日) 08:15:37 ID:???
>>285
 そうでしたら,可能性として考えられますのは,旧ソ連時代に,その
一部であったモルドヴァの人々で編制されたルーマニア人部隊である,とか.

 モルドヴァについてはwikipediaを参照されてください.
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%93%E3%82%A2%E5%85%AC%E5%9B%BD

 ただ,デビッド・イズビー著「アフガニスタン紛争のソビエト軍」
(大日本絵画)には,派遣されたソ連陸軍の部隊名が載っておりますが,
部隊の「出身地」までは…….

 まあ,一番可能性が高いのは,「アニメ制作側のリサーチ不足」では
ないかと.
 

288 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 08:27:39 ID:???
>>284
構ってちゃんを凹ますなら放置プレイっしょw

289 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 08:38:37 ID:gECH64JC
中国で旧軍が遺棄した化学兵器砲弾が問題になってるようなのですが、化学兵器とは六十年放置しても
使用可能なシロモノなのですか?
ふと疑問に思ったのでよろしくお願いします。

290 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 08:42:28 ID:???
それこそものによる。
軍事的な使用に耐えなくても周囲に被害撒き散らすだけなら結構ありそうにも思うが・・
化学系の方でないと詳しいレスが付けられないな・・

291 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 08:55:06 ID:lYw96jxu
>>183
対ステルス対策としては、AESAに代表されるようなレーダーのシステム、ソフトの改良による検知性能の向上、
長波長レーダーの利用と改良、電波以外の探知方法(主に赤外/可視光学手段)があります。

米では戦闘機、警戒機にAESAを導入しつつあり、また戦闘機に電子光学センサーを搭載する予定です。
長波長レーダーの開発状況は不明ですが、対長波長レーダー用の妨害手段は開発しています。

ご存じの通り、米のステルス機は赤外放出を抑制するよう設計されており、これら妨害手段と合わせて
対ステルス対策に対しても対応しており、またさらに対応を進めつつあります。

292 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 08:58:31 ID:lYw96jxu
>>289
マスタードガスや青酸ガスなどは比較的単純な構造ですから、容器が良く設計されており、
低温に保たれていれば化学物質は使用可能な状態という可能性は十分あります。

しかし兵器として使うには、信管から始まって散布するための炸薬などがきちんと作動する必要があり、
その意味では60年後にそのまま使える可能性はまずありません。

また、容器内壁をきちんと保護してあるかどうかも問題で、当時の技術では金属の露出、
それによる容器の腐食と漏出、化学物質の変質が起きそうです。
とはいえ、中国では化学兵器砲弾の内容物による人的被害が報告されているわけですが。

293 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 08:59:55 ID:gECH64JC
そうですか…
化学板で聞いたほうがいいでしょうか

294 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:01:05 ID:???
回答貰っといてなんだこいつ

295 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:01:32 ID:gECH64JC
>>292
すみませんリロード忘れてました。
つまり兵器としてはだめだが、危険性は十分にあるということですね?
ありがとうございました。

296 名前:292 :2006/10/15(日) 09:02:22 ID:lYw96jxu
>>294
34秒差だし、しかたないしょ。

とはいえ、化学板でさらに聞かれるのがよろしいとは思います。

297 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:05:16 ID:???
>>296
ちょwどんな計算ww

298 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:06:58 ID:MtlV6IHx
今回の「船舶検査活動」で海保ではなく海自の参加が堂々と語られているのは、国民の軍事行動への抵抗感が薄くなったからだ。
海保は将来的に解体され国防省に統合される。と主張しているブログを見かけましたが、これはどの程度正確な分析ですか?

自分が「船舶検査法」について調べたところ自衛隊に関する規定しかなかったので、それが海自参加の根拠だと思っていましたが・・・

299 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:08:58 ID:???
>>298
主張は人それぞれ。
軍事的な質問とも思えないのですが・・

300 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:15:53 ID:lYw96jxu
>>297
あ、逆に引いてた(笑)

>>298
一定した結論が出るとは思えないので、派生議論スレあたりで続けられたらとは思いますが、
ひとまず一行目に対してはある程度妥当な考えでしょう。例えば30年前なら大問題になったはずの発言ですから。
しかし、二行目はどうみても飛躍であるし、他国でも軍と警察は分離されていることが多い
(特に日本が手本としやすい米でもcoast guardは警察活動として軍とは別組織)ことから、
そのようななりゆきは考えにくいでしょう。
まあ、これまた米coast guardにならって、海上保安庁の装備が近代化、広域対応化することは
十分考えられますが。

301 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:21:19 ID:???
つか「船舶検査法」で海保を参加させるほうが難しい

周辺事態に際して実施する船舶検査活動に関する法律(船舶検査法)
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg0202-9.htm
>第三条
>船舶検査活動は、自衛隊の部隊等(自衛隊法(昭和二十九年法律第百六十五号)第八条に規定する部隊等をいう。以下同じ。)が実施するものとする。

国民の意識云々以前の問題

302 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:23:46 ID:???
>>287
正確には、アニメ製作時点じゃなくて、原作マンガ時点で「カブールにいたルーマニア軍」の台詞がある。
まあ、あの世界はどうも現実とは微妙に異なるようだし、そもそも創作なので、どうとでも取れる話なんだけども。

303 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:24:09 ID:???
>これまた米coast guardにならって、海上保安庁の装備が近代化、広域対応化

どう見てもUSCGの装備のほうが古い件

304 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:24:20 ID:lYw96jxu
>>301
んー、続くなら派生議論スレに、ですが。

おっしゃるとおりですが、ここで問題になっているのは、自衛隊が出張る「船舶検査法」を持ちだして来れたのは
国民の自衛隊に対する感覚が昔と変わってきたからではないか、という話かと。

もちろん「船舶検査法の元では」とおっしゃる主張はその通りだと思います。

305 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:25:36 ID:lYw96jxu
>>303
UAVの導入、ネットワーキング、無人艦艇の開発などかなり積極的にやってるように思いますが。
まあ、海保もとっくにやってる、ということでしたら。

306 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:35:02 ID:???
>>305
派生スレでレスがあったみたいですよ

307 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:38:14 ID:???
たまに見掛けるが、アヒル戦艦・ぴよぴよ要塞って何ですか?何かのネタ?
(´・ω・)

308 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:52:47 ID:YfCTnHGw
沿岸警備隊の話が出てるので少し質問があるのですが

アメリカには州警察や州軍というのが存在しますが、州には独自の沿岸警備隊のような組織は無いんですか?
州内を守る州に属する沿岸警備隊のような組織です。
Wikiではアメリカの沿岸警備隊の艦艇は日本より少ないと書いてあったので、アメリカの沿岸警備隊は公海で活動するのかと思いました。


309 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:54:33 ID:YfCTnHGw
追記
独自の組織ではなくて、州内は州警察の管轄で公海は沿岸警備隊みたいな感じなんでしょうか?
無知な質問ですいません。

310 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:54:49 ID:???
>>308
U..S Coast Guardは単一組織

311 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:55:14 ID:???
>>308
国境管理および大型河川管理は連邦政府の責任だから、州組織は関与できない。

312 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:55:35 ID:???
そりゃアメリカのほうが日本より海岸線は短いから少なくても済むんじゃねえのか。

313 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:56:27 ID:???
海岸線が日本より短いってマジで?

314 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:57:11 ID:CtgE0UvC
軍事オタクって頭悪い人多いですね
スレ違いでこんなに盛り上がってちゃって…プゲラ

315 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:57:20 ID:???
>>308-309
国連海洋法条約違反や継続追跡でもしていない限り沿岸警備隊でも公海での警察活動はできんぞ
沿岸警備隊の任務は領海・排他的経済水域での治安維持と権益保護

316 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 09:58:55 ID:YfCTnHGw
>>311
ありがとうございました。疑問が晴れました。

317 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:04:12 ID:???
>>314
軍板のモットーは「見敵必殺」
つまりは敵を見つけたら細かい事を考えずに殲滅よと言う事です

これは英国海軍や日本陸海軍、合衆国のハルゼイ提督から受け継いだ伝統です

318 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:14:15 ID:MUDryCVZ
日本軍の兵士で終戦してもずっと山の中に隠れてた人って誰ですか。

319 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:14:20 ID:lYw96jxu
>>313
日本は米の5割増し。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/9400.html

320 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:15:46 ID:???
>>319
へぇ〜おもしろいねぇ
トンクス。

321 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/10/15(日) 10:16:25 ID:???
>>318
「横田庄一」「小野田寛郎」で検索されたし。

322 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:20:31 ID:???
>>321
> 「横田庄一」
> 「横田庄一」
> 「横田庄一」
> 「横田庄一」
> 「横田庄一」

323 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:22:08 ID:MUDryCVZ
>>321-322
ありがとうございます。

324 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:23:00 ID:CtgE0UvC
>>317
おまえ一回紛争地帯で、ドンパチ参加してこいや
で穴だらけにされてこいよ

325 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/10/15(日) 10:23:03 ID:???
>>322
あ、横井さんだ……orz

326 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM :2006/10/15(日) 10:24:17 ID:???
>>323
ごめんなさい、
× 横田庄一
○ 横井庄一
です。

327 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:27:12 ID:???
>>324
ID:CtgE0UvC(>>196)への回答は不要か・・・・

328 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:31:17 ID:MUDryCVZ
>>325-326

ありがとうございます。

329 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:32:09 ID:???
「横田庄一」の検索結果
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%A8%AA%E7%94%B0%E5%BA%84%E4%B8%80&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

330 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:32:29 ID:???
まあ、軍ヲタの巣窟で質問しながら、軍ヲタ馬鹿にしてるからなー。

331 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:34:02 ID:???
なんでアメリカは北朝鮮を空爆しないんですか?

332 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:35:10 ID:???
>>331
やっても意味がないから
ttp://mltr.e-city.tv/faq03c02.html#02412

333 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:36:30 ID:???
フルメタルジャケットで軍曹がスノーボールをしごく時にいう
「うちの食堂では黒んぼ定食はださん!!」ってどういう意味ですか?

334 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:39:00 ID:jC6D/v53
こんごう型などに搭載してる12.7p砲の対空砲弾って
VTですか?

335 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:40:28 ID:???
>>333
シャバのような人種差別はないってコト。
「俺は厳しいが公平だ 差別は許さん 馬鹿、がり勉どんな奴でも俺は見下さん、すべて――― 平等に価値がない!」

336 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:41:26 ID:???
>>335
質問の仕方が悪かった。
黒んぼ定食ってどういう意味ですか?

337 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/10/15(日) 10:53:40 ID:???
>>336
そのときのハートマン軍曹の台詞はこれです。

"Well, there's one thing that you won't like,
Private Snowball! They don't serve fried chicken and watermelon on a daily basis in my mess hall!"

とハートマン軍曹はおっしゃられております。
つまり、「フライドチキンとスイカ」ですな。なぜこれが「黒んぼ定食」になるかというと、
アメリカ人の中には、「黒人はフライドチキンとスイカが大好き」という偏見があるんです。
これをそのまま台詞にしても日本人には分からないので、「黒んぼ定食」と訳したのだと思われます。

338 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 10:59:50 ID:l42fXrVD
2ちゃん軍事部門ってどうよ

339 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:00:15 ID:???
は?

340 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:00:34 ID:Z7DZq2zq
軍艦が戦闘中に戦闘・航行不能になると、乗組員を他の艦に
避難・移乗させますが
移乗の方法はどのようなものだったのでしょうか?
まさか、飛び移ったなんて事はないと思うのですが・・・

341 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:03:11 ID:l42fXrVD
ハマスに民生部門と軍事部門があるから、2ちゃんにあってもおかしくない
かもしれぬ

342 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:03:11 ID:???
カッターなどの装載艇や僚艦にジャコップ(縄梯子)などで移乗

343 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:04:10 ID:8CZYS5Zr
今、イージス艦がミサイル防衛のために脚光を浴びています
これらの艦艇の価格は調べるとすぐ出てくるのですが
維持費はどれぐらいかかるのでしょうか?
また、同程度の非イージス艦と比べて差はあるのでしょうか?

344 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:04:21 ID:???
社民党の軍事部門

345 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:09:16 ID:cI/kX8Hk
旧ソ連軍において督戦隊はいつ頃まで存在したのでしょうか?ひょっとして目立たないだけでずっと存在していた
のでしょうか?
もし解散していたとしたら解散の時期と、解散理由は何でしょうか?


346 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:16:27 ID:???
>>334
です。

347 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:20:14 ID:???
>>337
プライベートライアンにもあったよね、そんなの。
ナチスの短剣を拾って、ユダヤ菓子を切ろうとかいってたやつ。

348 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:24:04 ID:Z7DZq2zq
>>342さん
助かりました
ご返答ありがとうございます


349 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:54:22 ID:???
群板のみなさんはどこからの知識が一番役に立っていますか?
@実経験(自衛隊、傭兵経験)
A小説、ドラマ、映画
B専門書
C一般向け解説書、ムック本
D月刊誌(丸、グランドアーマー等)及び別冊
E模型解説書
Fゲーム解説書
G想像、妄想
HTV

350 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:55:50 ID:???


351 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 11:59:59 ID:???
>>349
そういうアンケートは雑談でやったほうがいいんじゃねーの。
自分は3,4,5だなぁ。

352 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 12:01:03 ID:???
>>349
アンケート類は質問スレの趣旨としてふさわしくありませんので、雑談スレでどうぞ。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ766◆◆
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160850580/

353 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 12:12:02 ID:???
わかりました。書き込み移しました。

354 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 12:21:09 ID:???
>>345
戦争前半、スターリングラード戦の勝利のあたりまで。
ここまでは緒戦の大量損耗の為に急遽動員された兵の質も士気も低く、また戦況も後がない状況だったので銃を突きつけてでも戦わせる必要があった。
後半になると西側の援助物資により装備や食糧が充実、戦況が優勢になったこと、政治士官によるドイツ軍への憎悪や愛国心の鼓舞などのプロパガンダによりそうする必要がなくなった。

355 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 12:25:05 ID:NtvLHPl2
>>337
「黒人はフライドチキンとスイカが大好き」
今でこそ一般的となったフライドチキンだが、その昔は貧しい黒人が編み出した
節約メニューだったのさ。
スイカもアイスクリームが食えない貧乏黒人のオヤツだった訳だ。

356 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 12:50:32 ID:???
戦時中にソナーに写った鯨や鮫を、潜水艦と間違えて攻撃して殺してしまった例はあるんでしょうか?

357 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 12:54:52 ID:???
>>124
遅レスだし、もう見てないかな
とりあえず、その国際関係「学」(フツーな論だが)の授業をとるのは止めろ
日本の大学の教師はアホばかりだ
北の軍は建国初期はソ連の影響下、60年代は中国から帰国した連中が主要部を押さえていたが
金日成がことごとく粛正してしまった
初めに中国系と手を組んでソ連派を皆殺し。次いで15年ほどかけて育ててきた金日成派の
軍人を使って中国系の数万人を収容所に追放
中ソは当然怒ったが、冷戦構造と中ソ対立の中で黙認するしかなかった
今の北朝鮮には金正日一派しかいないし、そうでないとあの国では命が危ない

358 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 12:58:04 ID:???
映画の「地獄の7人」みたいに北朝鮮に潜入して、拉致された日本人を救出したいのですが、
以下の計画に問題はあるのかどうかを指摘して下さい。

第3国へ潜入
   ↓
武器を調達
   ↓
北朝鮮に上陸
   ↓
拉致被害者を救出
   ↓
ヘリを奪って日本へ
   ↓
英雄になる!ウマー

359 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 12:59:02 ID:???
>>358
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 35
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158702889/

360 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:01:00 ID:???
>>359
マジレスでお願いします。

361 名前:345 :2006/10/15(日) 13:02:55 ID:cI/kX8Hk
>>354 レスありがとうございました。 督戦隊は私の予想よりずっと早く解散していた事を知りました。
さすがにアフガン進行の頃には無くなっていただろうけど、スターリンがいた頃は存在していたのかと思っていました。


362 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:03:48 ID:???
>>358
スレ立ってますんで、こちらでお好きなように自説を展開してくださいな。

■横田めぐみさん救出作戦
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160224517/

363 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:04:19 ID:???
>>358
ネタだが何故初めから武器を現地調達にするの?
しかも上陸なら海路から行くんだろ?
何処に拉致被害者いるかわかってんの?
北朝鮮の二十年物三十年物のヘリを動かせんの?
燃料あるの?どうやってヘリで日本海超えるの?

364 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:04:20 ID:???
>>360
一つだけ問題があります。


貴方の知能です。

365 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:04:41 ID:???
どこに何人いるかもわからない人間をどうやって救出するつもりなんだ・・・
「○○市内にあるダイヤを全部戴きます」に等しいぞ

366 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:05:58 ID:???
拉致被害者って数百人だよな、、、そんだけヘリあんのか?

367 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:12:29 ID:???
北朝鮮が「制裁は宣戦布告とみなす」と言ってますが、
そもそも北と国連軍は休戦中でしかなく、
軍事行動に出るのに宣戦布告は必要ないのでは?

368 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:12:43 ID:???
>>363
>ネタだが何故初めから武器を現地調達にするの?
第3国でソ連製の武器を購入します(敵の弾薬を使用できる)AKなら3万円、RPGなら5万円
で買えます。

>しかも上陸なら海路から行くんだろ?
>何処に拉致被害者いるかわかってんの?
海から上陸してピョンヤンに行きます。北朝鮮軍の幹部を拉致して、拉致被害者の情報を聞き出します。

>北朝鮮の二十年物三十年物のヘリを動かせんの?
>燃料あるの?どうやってヘリで日本海超えるの?
韓国までいければ、保護してもらえますヨ!

>>366
>拉致被害者って数百人だよな、、、そんだけヘリあんのか?
1人も救出できれば、北朝鮮が言う「拉致被害者はもういない!」の嘘を暴けますヨ!




369 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:14:28 ID:???
まぁまずは君がハングルを覚えるのが先だな。
以降は

派生議論スレ13
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159447074/

ででも。

370 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:16:41 ID:qmR+R6wv
すみません、367です。
すでに戦争中なんですから、宣戦布告とみなされたところで
何か問題ありますでしょうか?

371 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:17:56 ID:???
>>369
派生議論スレ14
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160864007/
こっちこっち

372 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:20:44 ID:???
>>369
>まぁまずは君がハングルを覚えるのが先だな。
在日朝鮮人の人を連れて行くから問題ないですヨ!彼らは強制連行や従軍慰安婦を非難しているん
だから、同じ性質の問題である拉致問題の解決には、全面的に協力してくれるはずですヨ!

373 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:22:10 ID:???
>>370
まぁ、揶揄的なものだと思えばよいかと。

374 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:22:28 ID:???
>>372
同行してくれる在日の通訳を見つけてからまた書込んでください。

375 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:23:20 ID:???
>>372
ネタスレ太郎さんこんにちは。

376 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:27:46 ID:lYw96jxu
>>343
ちょっと古いデータですが(1996年)、
満載重量1万トン、340名搭乗のタイコンデロガ級の年間経費は2800万ドル
満載重量9100トン、352名搭乗のスプルーアンス級の年間経費は3500万ドル。
むしろ、スブルーアンス級の方が高くついているようです。

377 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:28:49 ID:???
>>374
実は、mixiで友達になった在日6世の朴君が無線で通訳してくれるかもしれないんですヨ!

>>375
軍事板には同じ日本人が拉致されたのに、無関心な人が多いんですね。


378 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:29:25 ID:???
後はスルーでよろ>ALL

379 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 13:59:15 ID:scrRy5aH
自動小銃の連射速度(G36は750発/分、89式小銃は850発/分 64式小銃が500発/分)
等についてなのですが、

この1分間の連射速度というのは、
例えばある種類の自動小銃が1弾倉30発を撃ち終えるのに3秒かかった場合。
1秒に10発撃てる。だから10×60(秒)=600発/分 と計算で求めるものでしょうか。

それとも実際に一分間の中で連射→空弾倉外す→新弾倉はめる→槓桿引いて初弾装填→連射
の動作を繰り返して撃てる弾数を数えて出した数値でしょうか?



380 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:01:25 ID:CuX+utIP
>>379
前者です。
後者は、「実用最大発射速度」と言うようです。
ちなみに、64式の場合、実用最大発射速度は毎分100発とのことです。

381 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:04:15 ID:???
また64厨か

382 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:05:41 ID:???
>>376
フェイズドアレー・レーダーの売りの一つが
「可動部がないため故障しにくく、メンテもわずか」
だから、決して意外な結果でもない。

戦闘機用のAESAなんかでも、購入価格は高いが、
メンテ費用が安いので生涯経費ではかなり安くなる、というのを
売りにしている。

383 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:07:32 ID:???
>>376
ありがとうございます


384 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:08:58 ID:???
>>382さんもありがとうございます



385 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:13:08 ID:???
>>378
・・・日本人として情けない・・・。

386 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:16:55 ID:???
イルボンチョッパリの来る所じゃ無いニダ

387 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:29:31 ID:B0FzPKw2
派生スレ上げといた

388 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:33:03 ID:???
>>379
想像でものを言っているので回答じゃないんですが、
発射速度って実銃で求めてないんじゃないかなと思うんですよ。
ガス圧とかピストンの移動速度とかシリンダー長とかで計算で出している可能性もあるんでは。

389 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:33:56 ID:B4He1yZA
適当なところがないので
SADM(“特殊原子破砕爆薬”)?のイラスト付き解説をした記事。
ラピタ(1995年4月20日発行)
66ページと67ページをUP予定。

390 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:38:41 ID:???
スレ立てろ!

391 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:38:52 ID:???
>>388
んなこたーない。

392 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:39:06 ID:CuX+utIP
>>389

下のスレでご存分にどうぞ。

次に世界を激変させる兵器を予想するスレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1123606707/


393 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:40:19 ID:???
>>389
ふつう核地雷と言うだろ>SADM
特殊原子破砕爆薬って破壊艦厨の新たなネタかと思ったぞ。

394 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:41:43 ID:???
>>386
ナン チョッパリガアニア イルボンイン

395 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:42:30 ID:???
>>394
ハハハ、チョッパリ、チョッパリ

396 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:42:35 ID:lYw96jxu
>>388
計算やシミュレーションで発射速度を出すのは意外に難しく、わずかな設計変更で変わります。
というか、目的とする発射速度を得るのに、微妙なバネや重さの調整を重ねることも良くあることで。

というわけで、単純に「試射して発射速度を求める」ことをします。

正確には、ボール弾(通常弾)を基本として何発以上を何回繰り返し測定、とかそれぞれの基準に従った規定があったはず。

397 名前:388 :2006/10/15(日) 14:44:25 ID:???
>>391>>396
無知を訂正してくれてありがとう

398 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:44:51 ID:lYw96jxu
>>393
まあそうなんだけど、核地雷っていうとなんとなく地面に埋めて、機甲師団が上を通るとまるごとアボーン、て感じだし。
demolitionという言葉を活かしたくて破砕爆薬、とした気持ちはわかる。というか悪くない訳かも。

「特殊原子」はしかしなあ。破砕用核爆薬、ぐらいが妥当だったかも。まあ一般には核地雷と訳すけど。

399 名前:389 :2006/10/15(日) 14:55:26 ID:B4He1yZA
SADM(“特殊原子破砕爆薬”)?
 
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader328714.jpg

400 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 14:58:47 ID:5ayP3r9v
       r'::::::::,:::::::::::::::::::::::\     【USBオナホを実現させる会】に入会しませんか^^^
         \::/::;;;:::::::::::::::::::::::::\
      , ─ -v_;;. -─ ─ ── ─-、このオナホが実現すれば、パソコンにUSB接続して
    | ,   f-‐ ''_ .二 二二二 二._t  対応エロゲを立ち上げてペニスを挿入するだけで
      Y__,rYニニ -- ‐─ ──‐‐─`ー─‐-- 、画面のキャラクターが喘ぐんだよぉ♪
  ,..‐Kノ,h;;::.,-rェ;ェエf7fv!Tl TiTit.、--':::::::::ノ キミの腰の動きに合わせて
  (:::::::::l::::ヽ.|l.|/,|l.1,!H、ト|`  H┼I、l|l |l ト.-‐ ''´ わたしたちがアニメーションするの。
  `,ニl:::::::::レl/!|lイh_ l|`` ,イrマ,イ| |l |レノ     とっても素敵なアイテムでしょっ☆
  く /|:::::::::レl.ィ!ll.l. ー‐'   , kノハト,イレ:::::l
 / / !:::::::::|1l_l.|l.|ゝ"" (.ア  ,仆!|::´:::::::|   ゆっくり動かすと・・・じわじわと感じて、
└t. l l:::::::::N'::: N´ヽ`,,ーr t1リ::レ::::::::::: !   はげしく動かすと・・・失神とかもするんだよ☆
  `ー弋:::::::`:::::::::ゝ ニァ@'ノ::、:::::::::::::::: ノ
     `ー、::::::: /:::::::,イ !ト`ヽ::ヽ:::::, ‐'´  わたしたちとバーチャルで繋がるから
        `ー1::::::└Ll_rー'::::::〉´    もう、即射精しちゃうよねっ☆

 でも・・・USBオナホールは、まだ実現していないの・・・。
 はやくみんなとエッチなことしたいなぁ・・・。
 USBオナホールを実現させて次元を超えたSEXをしましょうねっ☆
 入会方法はとっても簡単。毎週1回どこかのスレに↑をコピペするだけでいいヨ♪


401 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 15:01:10 ID:???
>>395           |
               |   ∧,,∧
          _,___|_ロ_ミ,,゚Д゚彡   <チョンどもを迎え撃て!!
             ̄ ̄'┬‐;!宀宀丶,,  
           .O[く===く l‐‐‐ヽ  `''‐:;,,,,,._______________.,,,,,,,,,,,,,.______________
    ____,,;-------;,=ヽ==ヽl__________,彡_;(】┴‐‐‐┴‐‐‐┴---┴‐‐┴‐┴┘
     .>-/====!ニニ!.|========i========i======='i--ヽ
     ヾ‐‐‐--:;;,,.____|_|_大日本海軍朝鮮討伐隊_______|,,,,メ
     "ヽ(@)γ⌒''γ ⌒''γ ⌒''γ ⌒''γ ⌒''γ ⌒'(@丿
       ヽ、,, ゞ_ノゞ _ノゞ _ノゞ _ノゞ _ノゞ_ノ/   キュラキュラキュラキュラ

402 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 15:08:52 ID:???
素直に思った事 大日本海軍って何?

403 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 15:11:04 ID:???
大日本プラスチックとか大日本塗料みたいなもんではないか

404 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 15:22:56 ID:???

                       ロ-ロ   チョンを殲滅するよう!
                      (´・ω・) _,「!.   r-ュ   
                       G,ロ`i' ロ l゚l---,i    l.゚.l匹! .   n
                   ,,┌‐┬‐‐┐ニl 印,」___,上!____ l1
               r──/ ̄└‐┴‐‐┘..ニニニニl~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ,──ュ
               ll__/~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ L。__,-‐-、」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、____|
               ll //'            |=.{.(○)}.|          ヽ、 . l
              `,/_________,,. -''"|_o__`ー''_:|"''- .,______ヽ┘
                "'' - .,ニニニニニニニニニlニニニニニニlニニニニニニニニニニニ,フ,二二〃 ̄ ̄l
      _,.. - ─''_"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r────,,r. ,,. -‐─┴───┴┐
    /___,,〈roュ_________________,roュ_,/____,/,.-''.  l          _,」
    ,/____,ソ',  ̄                ̄ '-.,_____,,'!  ∧ l           l',
    l!圭圭圭圭!',                    ',i!圭圭圭圭.',  ::: .l           lソ
      i!圭圭圭圭i',________________',!圭圭圭圭l'──┴‐─‐───'';j
.     l!圭圭圭圭i!____,,,...----──────----....,,,,,,i!圭圭圭圭!:::Y´Y´Y´Y´Y`Y´Y:::/
     ヾ弐弐弐弐ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ヾ弐弐弐弐、:i:::::!::::l:::::l::: !::::!::: !:/
      ヾ戔戔戔戔ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ..................................ゞ戔戔戔戔、,ソ,,ソ ,,ソ,,ソ..ソ ,,.ソ


405 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 15:30:25 ID:CtgE0UvC
ナチの機甲師団において、3突は突撃砲なので
フィールドグレイの服ですが
ヤークトティーガとかヤークトパンターなんかはどうだったんですか?
黒服?フィールドグレイ?

406 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 15:36:18 ID:lYw96jxu
で、389=399はナニが質問したいのですか?

SADMなら絵でも動画でもいくらでもそこらにあるわけだが。

407 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 15:49:00 ID:???
ここが新しい食い物すれか!

408 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 15:49:33 ID:1/kOae9U
前スレの>13の質問にレスしてくれた人、お礼が遅れて大変申し訳ありませんでした。
どうもありがとうございました。
>>406
じゃあせっかくなので漏れが便乗して質問してみます。
>>399みたいな浮遊式コアあるじゃないですか。そこにピットを支えてる
支柱っぽいものがあるみたいなんですがせっかく爆縮レンズで爆風の
位相揃えたのにあの支柱みたいのにぶつかって位相が乱れることって
ないんですかね?それとも実際は細い無数の鋼線見たいのが支えてて
あんまり影響ないんでしょうか?宜しくお願い致します。

409 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:03:35 ID:TXINpypB
おたずねします。
ベトナム戦争ドラマをみていたら、
ある兵士がライフル銃を置いて腰にあったピストルで敵を攻撃しました。
その様子を他の兵士が呆然と見ていたのですが、
これ(ピストル攻撃)って何か意味があるんでしょうか。

410 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:05:46 ID:???
>>409
それだけの情報じゃ判らん。
つうかドラマの話かよ。

411 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:06:20 ID:???
>>409
何を撃ってた?
そして状況は?

例えば拘束した女子供を撃ち抜いたとか

412 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:07:16 ID:???
ものすごい近距離に突然敵が現れた・・・?

413 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:13:51 ID:UZYf29Mu
10メートル近い二足歩行兵器が開発されたらどんな感じですか

414 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:14:36 ID:???
>>413
高さが10メートルですか?
大きすぎて良い的でしょうね。

415 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:14:59 ID:UZYf29Mu
二足歩行兵器のみの運用とかって可能ですか

416 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:16:07 ID:???
>>415
二足歩行兵器そのものが世界には存在しませんので、お答えできません。
開発・運用される可能性としてはとてもとても低いでしょうね。

417 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:16:17 ID:lYw96jxu
>>408
爆風というか、普通浮遊式コアというのはプルトニウム殻が圧縮されてコアに激突します。
細い線などでつるしていても、プルトニウム殻の慣性質量が大きいので無問題です。
爆薬レンズによる殻の圧縮が最大になる瞬間に、ちょうどコアに到達するよう作動させると、
コア表面で最大の衝撃波が生じ、これがさらにコア内部の密度を上げます。

418 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:18:28 ID:???
>>415
人間の大きさ程度のものなら

419 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:18:50 ID:lYw96jxu
>>409
ライフルの弾が切れた
ジャムって使えなくなった
敵の後ろに味方がいるので貫通を怖れてピストルに替えた
一度ピストルを使いたくてしかたなかった






420 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:19:02 ID:???
状況が判らないのでなんとも。情報不足により回答できません。


421 名前:名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/10/15(日) 16:28:01 ID:???
>>415
http://www.geocities.jp/archive_ac1/pic/sentinel.jpg

よくてもこんな感じ
二足歩行兵器のみの運用という言うことはまずない
転んだ機体を起こしたり壊れたら回収したり、武器・弾薬を持ってきたり
地雷などのトラップを除去したり敵が死角に回りこまないよう目を光らせる
などの仕事をするため、少なくとも2〜3個中隊規模の支援チームがつくはず
5,6機単位で運用するなら、大隊規模の支援部隊と同規模の霧払い部隊が必要
さらに、制空権がないと航空機の的になるので戦闘機など、一個飛行中隊程度も必要
二足歩行兵器の戦闘能力にもよるが、歩いて撃てる程度の兵器なら使うだけ無駄
上の画像に出るような強力な兵器(AC)の場合、その技術をほかの兵器に使えばずっと効率的

結論
二足歩行兵器が開発できるだけの技術があるなら
その技術をほかの事に使えばずっと強力な兵器ができ、多くの人が殺せる

422 名前:417 :2006/10/15(日) 16:29:07 ID:lYw96jxu
浮遊コアでの「支柱(線にせよなんにせよ」の問題は、むしろその支持が事故の衝撃などの理由で壊れた場合、
コアが殻に接触して部分的に臨界に達してしまう可能性があることでした。

このため、最大の純核分裂爆弾(浮遊コアを使用)であった米のMk18(Super Oralloy Bomb:SOBとして有名)では
使用前までコアを挿入せず、中性子吸収材である硼素合金製の鎖が挿入されていました。

423 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:31:04 ID:UZYf29Mu
>>421ほか大勢
わかりました
しかし、その画像いいですね

424 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:33:46 ID:1/kOae9U
>>417>>422
浮遊式コアって単にタンパーとピットの間に隙間があるシロモノだと
思ってたんですがプルトニウム自体が球殻構造でさらにその中に
浮かせたプルトニウムの球体(中実?)がある構造のことだったんですか。
知りませんでした。レスどうもありがとうございました。

425 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:35:22 ID:???
今日、各務原の航空祭へ行ってきたのですよ。
 久しぶりにブルーインパルスが観れてヤホーイというのはさておき。
 ペトリオットが展示されていて、アルリカへ行ってやった発射訓練の模様を流して
したわけですよ。その中で、発射の瞬間のセリフで「3,2,1 ENG ……サルボ」と
いうのがあったのですが、「サルボ」ってなんですか?

426 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:37:54 ID:2yBzcrl9
>>425
質問者はID出してね

427 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:40:17 ID:lYw96jxu
>>424
プルトニウムに限らずで、Mk18の場合は濃縮ウランとプルトニウムの合金が使われてたようです。

爆縮を行う場合、爆薬レンズによる衝撃波が去った後の部分は逆に膨張しようとします。
また中心まで達した衝撃波は反射して拡散波として働きます。

殻を使用すると、コアの中心から反射する拡散波とコアに衝突した殻の慣性が打ち消しあって
全体が均一に、高度に圧縮されるようです。

428 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:41:59 ID:lYw96jxu
>>425
次からはID出してね(sageにしない)。

サルボ=salvoは斉射。連射はリップル=ripple。

429 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:43:49 ID:2yBzcrl9
>>425
一つの目標に同時に複数のミサイルを発射するのがサルボ。
ちなみに間隔を開けて1発ずつ発射するのがリップル。

430 名前:408、424 :2006/10/15(日) 16:44:50 ID:1/kOae9U
>>427さん
さらに詳しい説明どうもありがとうございました。感謝致します。

431 名前:427 :2006/10/15(日) 16:48:01 ID:lYw96jxu
コアの支持材としては、アルミニウムの円錐台のようなもので、その上にコアを載せた図もあります。
また殻を不活性な物質で、つまり単なるタンパーとして作る方法もあります。

しかし、このようなデザインの最大の目的は最小量の核分裂物質で効率よく核爆発を起こすことであり、
そのためには大きなコアにタンパーをぶつけるより、小さなコアに核分裂物質の殻をぶつけて
全体として臨界に達させる方が適しているようです。

432 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:52:08 ID:F3DS+PUv
 中国の核ミサイルは確実に米国に届きますか?
あと人工衛星ロケットは核ロケットに転用可能ですか?
回答宜しくお願いします。

433 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 16:53:51 ID:???
>>432
FAQ見てください

434 名前:408 :2006/10/15(日) 17:06:24 ID:???
>>431
重ね重ね本当にどうもありがとうございました。

435 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:06:36 ID:lYw96jxu
>>432
すでに配備されているDF-5, DF-5Aの射程は12000〜13000kmと言われており、
中国のどこから撃つかにも依りますが、米本土に十分届くはずです。
しかし、確実にということになるとミサイルの信頼性が問われますから、まあ常識的に50%より上で90%より下、
ぐらいに考えるべきでしょう。
さらに迎撃されないか、ということになってくると話は複雑になります。
まあ、今のところ米の弾道ミサイル防衛は緒に就いたばかりですから、それやこれやで5発も撃てば
1発くらいは「確実に」着弾しそうです。これ以上は憶測、妄想になるのでここまで。

人工衛星ロケットは原則としてICBMに転用できますが、再突入弾頭は別問題です。
また通常そのようなロケットは発射に多大な準備を要し、天候によって発射できないこともままあります。
理屈では使える、程度に考えられた方がいいでしょう。

436 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:06:54 ID:???
アメリカが北朝鮮にトライデントを打ち込まないのは
日米同盟に対する罪ではないのでしょうか?

437 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:10:24 ID:???
>>405
駆逐戦車は戦車兵が運用するので服装も同じ。

438 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:10:28 ID:???
>>436
ふーん。
君、そのトライデントの死の灰は大半が日本に降り注ぐってわかってもの言ってる?

439 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:10:42 ID:lYw96jxu
>>436
質問者はIDを出すように(sageにしない)。

現状で米が先制攻撃をかけるのは(通常兵器でも、まして核は)
アジアの情勢を不安定にし、緊張を高めるだけです。
これは日本にとって不利益以外の何ものでもありません。

話をこれ以上続けたければ派生議論スレに移動してください。
このスレでは以後スルーさせていただきます。

440 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:12:03 ID:lYw96jxu
>>438
死の灰の大半はまあ韓国に降り注ぐのだけれど、
比喩的な意味での「死の灰」はアジア全域に降り注ぎますな。

441 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:15:41 ID:???
>>440
つ偏西風

442 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:26:42 ID:???
>>435
どうも有り難うございます。m(__)m

443 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:31:37 ID:lYw96jxu
>>441
論争する気は全くないのだけど、で、偏西風のことはわかってるんだけど、
例えば平壌で核爆発起こした場合、放射性降下物の量はやはり韓国 > 日本ではないかな?

まあ今回の核実験場あたりでやった場合は逆転ありかも知れないけど。

444 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:35:07 ID:???
議論スレへ

445 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:57:34 ID:???
核抑止力を勉強する為の教科書を教えてください。

446 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 17:59:57 ID:lYw96jxu
>>445
質問者はIDを出すように(sageにしない)。

まずは
ttp://www.iijnet.or.jp/JIIA-CPDNP/pdf/mondai/015arai.pdf

あたりでも読んでください。

447 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:09:23 ID:fe8huGub
 今日、真っ赤なF-2(下側だけ?)を見たんですが、F-2のカラーリングすべてわかる資料
とか、サイトってないですか?


448 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:14:56 ID:???
>>445
本格的に勉強したいなら、
山田浩著「核抑止戦略の歴史と理論」法律文化社、1979

がおすすめ。抑止戦略に関して何冊か読みましたが、核抑止についてはこれが一番良かった。
ただ、冷戦期の本なので、最新のトピックには触れられてません。

449 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:32:28 ID:QXxBeIGV
戦闘機隊の隊長機や指揮官機は、一般兵士と同じ機体なのですか?
指揮官機用のカスタマイズや仕様を施されていることはありませんか?

450 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:34:46 ID:???
>>449
ありません
ガンダムの見すぎです

死ね

451 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:35:04 ID:jC6D/v53
今、手元にケータイしかないので聞きますが
あたご型に装備されるアメリカ製の主砲は
射程100q以上のロケット弾のようなものも
撃てると聞きましたが海自にもその弾は
配備されるのですか?

452 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:35:29 ID:6yJmLQlQ
>>449
普通はまずありません。そもそも専用の機体が割り当てられることの方が少ないし。

例外的に、第2次大戦中、ドイツのアドルフ・ガランドは、エンジンと武装を強化した専用機に乗ってましたが。
それと、第2次大戦の初めの頃は、指揮官のみが送受信可能な無線機を積んで、
他の機体は受信専用の無線機という例もたまにあったようです。

453 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:37:31 ID:???
>>451
されてない>ERGM

454 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:39:45 ID:???
>>447
とりあえずそれは岐阜の各務ヶ原に配備されてるF-2の試験型かと。
これ。
ttp://www3.cds.ne.jp/~genghis/events/gifu00.html

455 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:41:40 ID:???
>>447
それについては>>454氏が答えているので一言だけ

カラーリングは基本的にみんな一緒だから特に資料といったものは必要ないかと

456 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:42:07 ID:D6tww8Nb
カーナードが装備され胴体が延長された
F-2の画像を見たんですが
コラですか?

457 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:42:46 ID:???
>>456
間違いなくコラ

458 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 18:54:11 ID:???
カーナードって何だよw

459 名前:447 :2006/10/15(日) 18:59:46 ID:fe8huGub
>454-455
 レス、ありがとうございます。
 今日、航空祭で三機のF-2が編隊組んで飛んでいるのを見たんですよ。
 三機がすべてカラーリングが違ったもので(特に真っ赤なのは見たことなかったし)。
 


460 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 19:09:00 ID:???
>>459
これでしょ?
ttp://www.kagechiyo.com/moto/JPEG/f2.jpg

461 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 19:17:10 ID:???
>>460
ああ、これです。ありがとうございました。
 これ、機首以外全体が赤いんですか?

462 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 19:30:36 ID:???
>>461
いや、赤いのは翼下面と胴体下面のみ。
全体的には白地に赤と青のストライプ。

岐阜基地のFー2には
*白地に赤のストライプ
*白地に青のストライプ
*白地に赤と紺のストライプ(複座型)
がいて画像のは複座型のやつ。

463 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 19:33:20 ID:j/0RBit+
質問です、ソ連軍の使用していたレティクル付き双眼鏡のレティクルは、1マス何ミルなのでしょうか?

464 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 19:54:12 ID:CtgE0UvC
けっこうおっぱいおおきいじゃん

465 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:01:01 ID:???
>>464
怒らないから、どのスレとの誤爆か報告せよ。

466 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:04:22 ID:???
>>465
いつもの荒らしだから放っとけ

467 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:04:32 ID:???
>>464
けっこうチンコちいさいじゃん

468 名前:メロン星大統領ローゼン ◆E6292oJjHg :2006/10/15(日) 20:14:53 ID:iKld9Qys
わたしはメロン星の大統領ローゼンと申すものです。
ロッキード社が我が国の軍事技術を盗んでいるのですがどうすればいいでしょうか?

469 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:16:58 ID:???
それはスイカ星の陰謀です

470 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:18:37 ID:???
>>468
禁断の林檎を食べなさい

471 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:20:33 ID:???
>>468
こりん星のりんごももか姫の仕業です

472 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:21:19 ID:???
大国の尉官と小国の佐官ってどっちが偉いんですか?

473 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:25:31 ID:???
>>472
普通は小国の佐官。
たとえどんな小国でも、相当階級が上の者には敬意を払うのが軍隊の基本。

474 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:26:58 ID:???
>>472
そもそも組織が違うのでどっちが偉いとかはないけど、
公式に訪問した場合は官職に応じた儀礼と接遇を受けるのはどこに行ってもお約束で、
その儀礼に階級相当の差があるのが当たり前です。

475 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:34:57 ID:Bcqx/git
アメリカ空軍歩兵は何の仕事をしてるんですか?

476 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:35:44 ID:???
>>473-474
ありがとうございます。国力の差は関係ないんですね。

477 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:38:40 ID:???
>>475
実在しない

478 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:46:27 ID:CtgE0UvC
あ、そうだ
ドイツ軍は空軍戦車兵という奇妙かつ異様なのがありましたが
彼らはパイロットと掛け持ちでやってたんですか?
何月までは戦車、それ以降はパイロットみたいな

479 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:47:12 ID:???
>>475
歩哨

480 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:48:46 ID:Bcqx/git
じゃあ空軍はアサルトライフルとか持ってないんですか?

481 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:49:03 ID:???
>>478
んなことできるかっつーの。
両方ともそれを専門に訓練しなきゃ無理、
ゲーリングのワガママで空軍にも機甲師団が創設されただけの話。

482 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:49:56 ID:???
>>480
持ってるよ 戦闘機に積んで出撃する

483 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:53:04 ID:???
>>480
飛行中にキャノピーをガバッと開けて
射撃できる精鋭もいる

484 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:53:39 ID:???
>>478
空軍所属であっても戦車兵は戦車兵であってパイロットではない。
そもそも空軍の兵士はパイロットだけじゃない。

485 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:54:49 ID:???
>>484
降下猟兵

486 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:56:34 ID:SjXg2bPb
F-22ってミサイルを撃ったときに敵に探知されないんですか?

487 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 20:59:32 ID:???
>>486
もちろんあけた瞬間はRCSが非常に大きくなる

488 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:01:15 ID:???
>>482,>>483
ネタ回答やめるヨロシ。

489 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:01:30 ID:???
>>472
中国の人民解放軍の士官向けマニュアルによると、
解放軍の将校は、
ロシアの軍人と接するときは階級が三つ上として対応するべし。
自衛官と接するときは階級が一つ上として対応するべし。
朝鮮人民軍の軍官と接するときは階級が三つ下として扱ってよい。
ということだ。

490 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:02:32 ID:???
サバイバルキットにアサルトライフルつんでるんじゃなかったっけ

491 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:05:39 ID:4g0gMSXJ
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |
    /    `ー::v'´/ | i                     i    |
    i       / ̄   | |                     i、  |
【ショタサークルの客】
ショタのイベントがあると現れる客。金払いは悪くないが「すっぱい、デブ、ホモ」の三重苦。
イベントに来てほしくない客ナンバーワン。
ショタイベントの客の5割強がこんな奴らで占められる。残り4割がガリ男、そして女性少々。

492 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:06:32 ID:SjXg2bPb
>>487
ウェポンベイを空けた時でなくて、ミサイルを撃ったとき
敵にレーダー波を照射するわけですよね?
そのとき逆に探知されてしまわないんですか?

493 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:14:00 ID:???
>>492
レーダーを照射する担当する機体を編隊から少し離して運用するって
考えもある模様。
ただ、実戦部隊が編制されてどうなってるかは分からないけど。

494 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:15:14 ID:???
>>492
照射されたことはわかるが「どこから」照射されているのかがわからない。

495 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:17:07 ID:???
>>492
ミサイルを撃たれたときが分かってもできるのは、その機でできる回避手段を
とることだけです.



496 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:18:14 ID:???
>>492
例えば、AWACSなどからデータリンクで目標の情報を得る。
これなら自機が電波を出すことはない。

他にも、F-22のレーダーAN/APG-77にはLPI(低被探知確率性)モードがある。
探知されにくい周波数や走査方法を使うのだとか。
これによってパッシブで探知される可能性を減らすことができる。

497 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:21:01 ID:???
でも既存機よりは有利だよね
完璧とはいかない

498 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:21:47 ID:???
>>478
ドイツの空軍の陸上部隊は3種類有りました

HG装甲師団・・・・デブが頑張って装備を整え、訓練した優秀な装甲師団
降下猟兵  ・・・・空挺部隊(装備は軽装備だけだけど歩兵としては精強)
空軍野戦師団・・・元整備兵とか寄せ集め





499 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:30:24 ID:???
>>497
F-22でフェアな戦い方をする気はないだっけ。

500 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:32:13 ID:???
>>499

そもそもWW2以降、空中戦は卑怯でも勝てばいいが
モットーですが.

501 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:33:42 ID:???
>>499
そもそも米空軍自体が接近戦を推奨していない

昔から戦闘機乗りの基本だね>フェアな戦い方をする気はない


502 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:39:33 ID:???
中国がロシアの空母の残骸を購入して再生していると聞いたのですが
本当ですか?

それとキーロフ級はまだ可動しているのですか?

503 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:45:23 ID:???
>>501
WWIのころは違うんじゃないの?

504 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:47:25 ID:CtgE0UvC
ゲーリングってあのクソデブね。。
やりたい放題だったようだなあのデブ。
あんなのには死んでも命令されたくないね

505 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/10/15(日) 21:48:52 ID:???
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくです。


35 :名無し三等兵:2006/10/14(土) 13:56:04 ID:jsVCyy7f
サハリンって、ロシア軍にとっては需要な地域なのですか?

110 :名無し三等兵:2006/10/14(土) 19:58:07 ID:ApQmodEa
サバゲ板でなくコッチに書いちゃいました。
PASGTボディーアーマーはM65フィールドジャケットの上に着用するものですか?
(BDUの上にF.ジャケットの上にPASGTを着る?)

463 :名無し三等兵:2006/10/15(日) 19:33:20 ID:j/0RBit+
質問です、ソ連軍の使用していたレティクル付き双眼鏡のレティクルは、1マス何ミルなのでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。
それと、どうも最近収録漏れや回答済みなのに記載という質問が多いと思ったら、
荒しをNGwordやIDあぼんで消した際に連鎖あぼーんで消えてたみたいです。
どうも申し訳ない。

506 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:48:55 ID:???
>>504
デア・デイッケはドイツで人気あるんだよ

507 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:49:04 ID:CtgE0UvC
情報提供くれた諸君、
どうもありがとう!

508 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:52:20 ID:???
>>502
>キーロフ級
1番艦:除籍
2番艦:予備役
3番艦:近代化改装中

今現在、稼動状態に有るのは4番艦のみ

509 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:54:46 ID:qWTrIOpD
ふと疑問に思ったのですが、F-2のAPG-1レーダーを取り外してF/A18のAPG-79AESAレーダーを取り付けることは出来ますか?

510 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:54:49 ID:???
>>35

自国の領土を重要でないと公言する軍隊はありません。


511 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:55:07 ID:???
>>503
WWIIの極初期までだな

512 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 21:55:52 ID:???
>>509

つけることは可能。動くとか性能発揮できるかは不明。


513 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2006/10/15(日) 21:59:23 ID:???
>>502
中国がロシアから購入して大連に繋がれている空母ワリヤーグが、錆び落としをして
再塗装されたというニュースが少し前にありました。
ただし、内部はドンガラでエンジン等もないはずなので、停泊したまま航空機発着などの
実験に使うのではないかと見られています。

この他にキエフ級空母の一番艦「キエフ」二番艦「ミンスク」が中国に買い取られ、
それぞれテーマパークとして改修中、もしくは営業中とされます。

514 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:00:40 ID:B0FzPKw2
>>35
冷戦期はオホーツク海を聖域化するための重要な拠点でしたが、
冷戦期以降その聖域を使用するSLBMが北洋艦隊に集中配備されている(されつつあるだったかな?)ため
以前に比べて重要性が低くなっていることは間違いありません。

515 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:01:55 ID:???
空中戦の基本は弱い者虐め
これだけはガチ

516 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:06:29 ID:???
>>515
弱いものというよりまぬけもの

517 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:22:23 ID:???
>>514
つい一ヶ月ほど前の9月10日、千島列島中部の新知島付近でデルタIII型がSLBMを発射しておりますが何か?
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/1718315.html

518 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:23:19 ID:???
>>509
つけられない
ま、燃料タンクか何かを縮小するなり、機外に巨大バルジを増設すりゃ話は別だが
熱対策の面からも無理
仮につけたとしてもアンテナの大きさがマルで違う
機能は大幅に落ちるだろう


519 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:25:53 ID:???
>>513
一番艦「キエフ」では数ヶ月前にミスコンテストが開かれておりますが
ttp://tuku.military.china.com/military/html/2006-07-11/34324.htm


520 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:28:14 ID:???
おりますが、何だ?

521 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:31:08 ID:???
ロシアでは以前、性差別がつづいている、ということさ

522 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:31:57 ID:???
どう見ても中国人

523 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:35:26 ID:???
>>519
だから、テーマパークのイベントでミスコンやっただけだけだろ。

524 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:37:36 ID:4C9mU2Dq
イージス艦のフェイズドアレイレーダーって船舶も探知できましたっけ?
また、このレーダーで行方不明船舶を探した例ってありますか?

525 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:38:11 ID:???
>>521
ミステイクコンテストだったりしないか?

526 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:38:28 ID:p+yQ1thp
市街地に有る自衛隊駐屯地(練馬とか朝霞とか)では
拳銃や小銃の実弾射撃訓練を行っているのですか?

527 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:39:16 ID:???
>>526
やってます。
弾がもったいないからエアソフトガンも使用しています。

528 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:39:16 ID:???
>>524 基本的に対空用です、船舶用には水上レーダーを装備してます。

529 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:39:53 ID:???
>>521-522
キエフは、中国の天津市に有り、同市の公式サイトの写真を見る限り
少なくとも外見と格納庫内部は完全に修復されていますね。

530 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:40:40 ID:???
すいません、しつこいようですが、そのテーマパークや
着艦実験用の空母が再生されることはほぼないのですか?

531 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:42:14 ID:QZcguwea
先生、旧海軍の夕張は最終的に、
・一番砲塔をL45/12cm単装砲
・四番砲塔を撤去し25mm三連装機銃座
に改装した、で正解ですか?

532 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:42:25 ID:???
ああいうのは直すより新しく作ったほうがまし。

533 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/10/15(日) 22:42:40 ID:???
>>527
弾が勿体無いという金銭的なモノよりも(勿論それも大きな要素ですが)、
跳弾の危険性や室内での訓練では発射ガスの毒性が無視できないという理由もあります

534 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:43:06 ID:???
>>530
心配なら手前が現地まで見に行きゃイイだろ?

535 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:44:36 ID:???
着艦実験用空母って何だ?

536 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:44:53 ID:???
>>526
マルイの電動ガンでやってるよ。

537 名前:527 :2006/10/15(日) 22:46:03 ID:???
>>533
そんなこと俺に言われても(w
テレビでやってたぞ「弾がもったいないから」って。


538 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:48:52 ID:???
>>537
納税者向けの説明なら、それを前面に押し出すだろう。

539 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:52:16 ID:???
>>530
大連市のワリヤーグは見られないだろうけど、
深セン市のミンスクと天津市のキエフは、外国人でも見る事は可能なはず

540 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:56:33 ID:4C9mU2Dq
>>528
一応、反射すれば使えるんですかね?
対水上レーダーだと探知距離が短いからハープーンの長射程が活かせないと思うのですが・・・
その辺は「防空艦ですから・・・」と言う事で気にしないのですかね・・・ ?

541 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:59:21 ID:???
>>540
つヘリ・艦載機による中間誘導

もっとも大体の方向に射ちっ放して終末段階は自己探索モードなんだけどね実は。

542 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:59:24 ID:???
>>540
 ハープーンの射程での艦船探知なんてどんなレーダーでも不可能。


543 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 22:59:54 ID:B0FzPKw2
>>517
じゃあされつつある、だわ。
SLBMの射程が伸びた結果、戦略パトロール海域としてのオホーツク海は
それほど重要でなくなりつつあるというのは変わりませぬので。

544 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:01:07 ID:B0FzPKw2
>>540
水上艦艇は測的にヘリを利用するよ

545 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:01:42 ID:???
>>540
レーダーもね、見通し範囲外は探知不可能だよ。
人間の目とそんなに変わらない。

546 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:12:01 ID:4C9mU2Dq
>>541
>>544
なるほど。
しかしまぁ、ヘリで探知できるほどの距離まで近づくと対空ミサイルが飛んでくるだろうし、
実際、空母からF/A-18等を飛ばしてハープーンで迎撃するのが現実的らしいですね。
ありがとうございます。

>>542
>>545
海抜高度からレーダーで船舶を探しても探知距離はたかが知れてますよね。
ありがとうございます。


547 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:15:06 ID:???
>>545
超水平線レーダーというものもあるにはある。
電離層なんかで反射させることで水平線の向こうまで探索波を届けるのだ。

548 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:18:26 ID:B0FzPKw2
>>546
ヘリも限界まで上がれば結構遠くのものを見渡せますよ。

549 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:20:14 ID:???
ていうか戦艦級の艦橋から見渡せば大体40kmくらいはいけるからね。

550 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:25:50 ID:XnSBgtW6
今、F2支援戦闘機の模型を組んでるんですが、普通のMk82爆弾と、GCS-1付きのMk82爆弾、
どちらを搭載しようか迷っています。対地任務仕様にしたいのですが、どちらが適当でしょうか?
また、他の武装はどのようなものをすればいいのでしょうか?

551 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:29:13 ID:???
        \             .人         /
         \           (_) なんと。 /  ___
ブブブッ      \ウンコアゲルー (__)    / _/   ::(
     (  )    \( ・∀・)ノ(___)  / /     :::::::\.  ウンコウマー
    ノ( * )ヽ    \          ./   ~)    :::::::;;(~ ∧_∧
     ノωヽ ブブブッ  \ ∧∧∧∧ /     \_――(___,(・д・ )
(  )    |     (  ) < ウ. こ > / ̄――ヽ__/  ∪ :::⊂ )
ノ( * )ヽ ●   ノ( * )ヽ < ン の >(     ● ヽ  /  ●:::::::::::::::)ノ
 ノωヽ ブブブッ  ノωヽ   < コ  ス > \      ヽ/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ∪
─―────────‐<  な .レ >───────────────
   人           /< 予 は > 
  (__)         / < 感    >                 ひぃ
  (__)火 /VVVVV./   ∨∨∨∨\VVVVVVVVVN\    ∧_∧
 ( ・∀∩┌┴┐ ̄ / 人         \._  /      \  (・∀・;)
 / ヽつ丿  / _/(__)         \∠―\    /   (    )
 > > > Y^VVVV/(__)         . \ VVVVN/    │ │ │
(__) (__) .   / ( ・∀・ )∩ ウンコビ━ヴ  \         .(_(__)

552 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:30:53 ID:???
>>550
対地ならMk82で決まり。
あとは燃料タンクとか翼端にAAMとか。
色々写真みて決めるべし。

553 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:37:19 ID:4C9mU2Dq
最近の自動小銃はコッキングレーバーを引いて、
エジェクションポートから弾を入れて射撃というのは可能ですか?

まさか無いとは思いますが、弾はあるのに弾倉を無くしたとかそういう場面では必要かなと思ったのですが・・・

554 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:39:35 ID:XnSBgtW6
>>552
回答ありがとうございます。
それと、全てのパイロンに、兵装が付いてなければいけない、と言うことはないのでしょうか。

555 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:39:57 ID:fLT1D2L+
>>540
低空目標探知用に別のレーダー積んだりしてますから、艦船は厳しいでしょう。
対水上レーダーにはSバンドは使われません。

556 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:40:17 ID:6yJmLQlQ
>>553
可能。
ライフルグレネード発射のために、1発だけ空包を装填するとかいうこともあるから。

557 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:44:01 ID:???
>>552
GC-S1付きかそうでないかで迷ってるようだが?

558 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:44:07 ID:???
>>554
寧ろ全てのパイロンが塞がってる状況のほうが珍しい。

559 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/10/15(日) 23:45:17 ID:???
>>553
構造的には不可能では有りませんが、薬莢が傷むので飽くまで非常時の対処法です
また通常は弾倉と弾丸は同時に支給されますし、またSS109なら弾倉はNATO統一規格なので
弾丸だけが支給される事は先ずありません。

560 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:46:01 ID:DTiMnsFb
コルト 1911ってガバメント?

561 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:46:46 ID:???
弾入り弾倉を装着している状態でも排莢口から装填できる? >>553じゃないけど。

562 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/10/15(日) 23:46:59 ID:MT4lUoR5
>531
1943年の時点では、一番砲塔は撤去されて、5.5in/L50連装砲塔が艦の前後に2基、
単装砲塔跡地に、25mm三連装機銃を其々2基充て装備し、後部砲塔脇の2基を含め
12門、13.2mm連装機銃が4基、煙突脇と艦橋脇に2基ずつで8挺、61cm連装魚雷発射管
が2基で、機関換装で58,943shpになりましたが、満載排水量は4,448tとなり、速力は32kts
に低下しています。


563 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:48:40 ID:???
>>561
普通は無理、二重装填になる。
排莢口から突っ込む場合は、一旦弾倉を抜かないと。

564 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/10/15(日) 23:52:03 ID:???
>>560
M1911は米軍の制式番号
ガバメントモデルはコルトでのM1911A1市販版のモデル名です

565 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:53:08 ID:???
ちなみに64式小銃は、エジェクションポートから装填すると暴発を起こしやすい欠点がある

566 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:54:36 ID:???
>>558
ありがとうございます。参考にします。

567 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:55:10 ID:DTiMnsFb
有難うございます!

568 名前:562 :2006/10/15(日) 23:55:34 ID:QZcguwea
>>562
ありがとうございました。

569 名前:名無し三等兵 :2006/10/15(日) 23:58:41 ID:lYw96jxu
>>547
超水平線レーダーってのはオーストラリアのが有名だけど
でかいアンテナが何kmにもわたって並んでいる仕掛けなんで
気軽に載せられるものではない罠。

もっとも艦隊とUAVのレーダーをネットワーキングして
同様の機能を持たせるという話はあることはある。今のところ話だけ。

570 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:01:57 ID:???
>>498 空軍野戦師団=HG装甲師団だと思っていました。

571 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:04:28 ID:???
空軍野戦師団はどういうわけかベルリン戦にも参加しちゃったりしてる。

572 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/10/16(月) 00:05:54 ID:xuedKHyf
>568
あ、ただ、福井さんの記録では、25mm三連装機銃を1基減らされ、12.7cm/L40の単装が
1基追加、13.2mm連装機銃が4基が25mm連装機銃4基に換装、25mm単装機銃8門が追加
とされています。

ただ、手元資料では傍証が見あたらず、これについては実施されたか不明です。
或いは計画値かもしれません。

573 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:10:24 ID:fi3yd09d
M60GPMGは機銃手と装填手の2人組みで操作するようですが、
ベトナム戦争時の写真を見るとSEAL隊員が1人でM60を操作していました。
1度の作戦に少人数で参加する特殊部隊の場合は1人でM60を使うんでしょうか?

574 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:11:54 ID:ejbbrLSB
日本のF-1とF-4はなぜF-1の方が最初に引退したの?

575 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:12:04 ID:???
太平洋戦争中は、日本沿岸や遠洋での鯨漁はどの程度行われていたんでしょうか?
大きな鯨を取る事で、食料不足の解決にならなかったんでしょうか?

576 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:14:25 ID:Pl0IkVHI
TK-Xなど次世代型戦車等には140mm砲を搭載する可能性があるそうですが
90mm→105mm→120mmときているのに、なんで135mmとならないのですか?

577 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:15:02 ID:DAAQulq2
小銃には脚が最初から付いているもの(64・89式 SG550等)や付いていないもの(M16・AK等)が
あります。

小銃に脚をつけるかつけないかは主にどういった開発思想の違いによる物と考えられますか?
脚が付いていたら脚使用寝撃ちができて便利だと思います。しかし、あえて脚をつけない銃は脚を付けない事に
どの様な利点をみているのでしょうか?



578 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:15:22 ID:???
周りの国の脅威になるとはいえIAEAからは脱退しているんだから、北朝鮮が核を所有することを
非難するのは、内政干渉にならないのでしょうか?


579 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/10/16(月) 00:16:52 ID:???
>>573
M60は基本的に射手と装弾手の二名で運用しますが
それについては弾帯が暴れて作動不良が出るという二次的な理由もあっての事だそうで
練度の高いSEAL隊員などは射撃しながら弾帯をさばく事で連続して射撃可能です。

580 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:17:57 ID:???
>>574
空自の支援戦闘機はF-1−FSX(F-2)の流れになるはずだったんだけど、FSXの開発が
遅れたので余剰のF-4のうち機体寿命に余裕のある機が改修されて支援戦闘機になり、
F-2の数が揃うまでの穴を埋めることになった。

でもF-2の量産配備がちっとも進まず、F-1から更新されるスケジュールが狂っちゃった
ので、F-1は寿命でどんどん退役していくことに。

F-4は上に挙げたように機体寿命に余裕のある機を選んで改修したのでまだ飛ばせる。
それでもそろそろ寿命が近く、早いとこ後任を選ばなければいけないのだが難航中。

581 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/10/16(月) 00:20:52 ID:???
>>577
連投失礼
SG550や89式は、簡易陣地に据えての防御戦闘が主な用兵思想の為に装備されてます
これは日本やスイスのドクトリンから来る小銃の要求仕様によるものですね
逆にM16やカラシニコフは銃の軽量化による歩兵の負担軽減と機動力確保を目指しています

582 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:22:30 ID:???
>>577
>>しかし、あえて脚をつけない銃は脚を付けない事に
どの様な利点をみているのでしょうか?

軽くなる、安くなる

583 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:23:10 ID:???
>>575
元々日本の捕鯨船には有事の際に徴用して母船は補給艦&油槽艦に、捕鯨艇は
掃海艇&哨戒艇にすることが考慮されて海軍が補助金を出していた。

太平洋戦争勃発と共にみな徴用され、ほとんどは沈みました。

船がない上に戦争後半には日本近海は潜水艦と空母艦載機がうろうろしてるので、
出漁になど出られません。
そもそも、船を動かす燃料がありませんでした。

日本の水産業は上記の理由で戦争の後半にはほぼ操業不可能に追い込まれています。
魚を捕ることすらできなくなっていたのです。

584 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:23:30 ID:fB2LBqR3
イージス艦を持ってる国は日米の他にフィンランド、スペインがあるが
この2国と米の関係は、日米の関係ほど緊密ではないよね。
そこで質問が2つあります
両者に同盟関係があるわけじゃし。機密の塊のイージス艦を
そんな国に輸出して大丈夫なのでしょうか?
ジブラルタル海峡のあるスペインの事情は分かるが、
なぜフィンランドがイージス艦ほしがるんでしょうか?

585 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:24:00 ID:???
>>575
ttp://www.mnet.ne.jp/~whalenas/seisuiki/seisuiki_02-2.html
沿岸捕鯨なんて焼け石に水だし、遠洋捕鯨は米潜水艦が危なくてできたもんじゃない。
ここにあるように遠洋捕鯨船は開戦後徴用されて全て戦没。
戦後捕鯨再開時に第二復員省(旧海軍省)に捕鯨船として使用できる艦艇の提供を依頼したら、候補リストに戦艦長門があったのは一部では有名な話。

586 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:24:38 ID:???
>>578
君は
お隣の一人息子でニートの軍治くん(32歳)が、
日本刀を買い込んで縁側でニタニタしつつお手入れや素振りにいそしんだり
猟銃を買い込んで通行人に向けて構えたり
といったことをされたら、やっぱり迷惑でしょ?

そゆこと。

587 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:24:42 ID:???
NAM戦中、M-16を分隊支援火器として使用する為に、バイポッドが開発されたけど、構造は洗濯バサミと同じあまりにも簡易なもの。


588 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:26:09 ID:???
>>587
重いし、つけた状態で折りたためないから、不評だったけどな

589 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:27:57 ID:???
>>588
銃身に傷が付くのでマニアもあんまり使わない。
でも、ヘビーバレルじゃない、殆どの銃に使える。

590 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:28:28 ID:???
>>584
スペインはNATO加盟国ですが。

591 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:29:20 ID:???
>>576
別に順をおってサイズアップしてきたわけではないからですよ。
撃ち抜くべき装甲の厚さがまずあって、そこから口径がでてきます。

592 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:34:12 ID:???
>>584
 フィンランドはイージス艦を持ってませんよ、
おそらくノルウェーと間違えてんでしょうが、
スペインとノルウェーはNATO加盟国で、
日米より同盟関係としては深いとも言えます。

593 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:39:26 ID:???
>イージス艦を持ってる国は日米の他にフィンランド、スペインがあるが
>この2国と米の関係は、日米の関係ほど緊密ではないよね。

そもそもこの前提が主観的過ぎて間違いの元。

594 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:43:38 ID:???
>>584
スペインは伝統的に米デザインのフネを買い込んでるんですよ。
バレアレス級とか、サンタマリア級とか、プリンシペ・デ・アストゥリアスとか。

またノルウェーのナンセン級はSPY-1Dではなく1F搭載艦なので、
そこまで機密が多いとも言えないでしょう。
というか、MD関係ないイージスはそこまで機密が多いとは言えないです。

595 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 00:47:25 ID:???
ノルウェーはスペインから設計を買ってるに近い
建造もスペインでやってるしね

596 名前:584 :2006/10/16(月) 00:58:23 ID:fB2LBqR3
皆様、ありがとうございます。
フィンランドの件は素で間違えてました。申し訳ありません・・・
ノルウェーのイージス艦導入の目的についても、差し支えなければ
教えていただきけないかと・・



597 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 01:02:44 ID:???
あれは汎用フリゲイトの防空システムをイージスにしただけ、に近いです。
搭載するのがESSM8セルぽっきりじゃね・・・

598 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 01:15:30 ID:???
>>596
オスロ級フリゲイトの代替。

599 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 01:35:00 ID:UcCUsNUd
空対空ミサイルって、敵機の機影と共にレーダーに
小さい点のようなもので表示されるのですか?

600 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 01:55:53 ID:Fvz+xDoD
某エアシューティングだとちっさくて点滅棒
たぶん本物も点状で点滅してると思う

601 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 01:56:45 ID:???
プ

602 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 01:59:39 ID:???
>>600
ゲームがソースなお子様はファミコン板へお帰りください

603 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 02:01:28 ID:???
>>599
とりあえずレーダーにはちゃんと映る。

どういう風に表示されるのかは機種による。

604 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 02:12:56 ID:tJXeGLkR
ロシア陸軍はなんで対空車両が充実しているんでしょうか?
また、逆にアメリカはなんで対空車両の性能があんまり良くないのでしょうか?

605 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 02:14:20 ID:???
>>531
>>562 >>572
グーグルでイメージ検索してたら以下の画像郡が見つかりましたが、
全ての変更なり改装が現実に実施されたのかは分かりません。

建造時1924年
ttp://wmilitary.neurok.ru/ijn/yubari.gif
1939年(1924と変わりなし?)
ttp://www.hill.cz/navy/Vykresy_jap/CL/Yubari_1939.gif

1943年。艦首、艦尾の14cm単装砲を外して機銃座へ
ttp://www.hill.cz/navy/Vykresy_jap/CL/Yubari_1943.gif

1944年。艦首機銃座(元 艦首14cm単装砲位置)に、なにやら単装砲を装備。
ttp://www.hill.cz/navy/Vykresy_jap/CL/Yubari_1944.gif

1944年の画像の、艦首単装砲が、>>572 眠い人氏の言う、
40口径12.7cm単装砲かも知れません。

繰り返しますが、改装が現実に実施されたのかは(私では)裏が取れてません。

606 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 02:18:52 ID:???
>>604
後者に関してはアメリカの地上軍は自軍の航空優勢下での活動が前提だから最低限で充分。

607 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 02:24:03 ID:???
>>604
第二次大戦でドイツの急降下爆撃機と対戦車攻撃機にボコボコにされた経験と、
自軍の対戦車攻撃機がドイツ軍に大打撃を与えた経験から、地上部隊、特に
機甲部隊に対する航空攻撃の脅威を実感していたから。

特に戦後ソビエトの空軍は地上軍支援と対戦略爆撃機防空に特化していて、自軍が
完全な制空権を取って完璧な航空防護を行うのは無理だと考えたので、機甲部隊が
自前で防空することが重要だったので。

逆にアメリカは第二次大戦でほとんど常に完璧な制空権を奪取していて、ドイツの
航空部隊に地上部隊を攻撃されて大打撃をこうむる・・・ということがなかったので、
対空兵器が発達しなかった。
戦後もアメリカは自国の空軍力に絶大な自信を持っていたので、やはり対空兵器に
力を入れなかった。

608 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 02:24:50 ID:???
>604
制空権(航空優勢)はなくても進軍するもの、と考えている軍隊と
地上部隊の上空の制空権は手にしていて当然、と考える軍隊の違い


日本の場合は制空権は奪われるもの、せめてある範囲くらいはなんとかしたい、という考え

609 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 04:40:24 ID:zanZLoy9
>>607
横槍ですけど
それはソ連軍が敵勢力圏に侵攻する場合でも航空優勢の確保はあまり考えていなかったということですか?

610 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 04:51:15 ID:???
>>609
考えていなかった、というか無理だと考えた。

「完全に制空権を抑えてからでないと地上軍を侵攻させない」だと迅速な侵攻作戦は
できなくなるし、たとえそうでも不意に航空攻撃を受ける可能性はゼロじゃない。
 常に地上部隊の上に戦闘機を張り付けておくのは効率が悪い。そんな機体の余裕が
あったら敵の地上部隊を攻撃する方に廻せばいいし。

 結局地上軍が自前の防空部隊を持つことが一番だ、とされた。

611 名前:609 :2006/10/16(月) 05:11:54 ID:???
>>610
ありがとうございます。
それで前線航空部隊は陸軍の命令で動いてたんですね。
なんかすごいですね。合理的のような無謀のような・・・

612 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 05:12:35 ID:???
それもまた、電撃戦にやられた戦訓な訳やね
「速攻における頭上の脅威」と「遅攻による迎撃準備完了」を秤にかけた結果だ

613 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 05:15:38 ID:???
>>611
ソビエト(ロシア)は
陸軍>空軍>海軍
って序列の国だから。
ちなみに前線防空以外の対空部隊と防空戦闘機部隊は「防空軍」という独立した
軍種になっていた。

614 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 06:19:05 ID:???
つ【戦略ロケット軍
ちなみに軍種序列第1位はこれ
陸軍は2位

615 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 06:57:03 ID:JKFvAVSE
ショットガンにはドア破壊用の特別なショットシェルがあると聞きましたが
具体的にはどういったものなんでしょうか?

616 名前:609 :2006/10/16(月) 07:04:31 ID:???
>>612-614
なるほど。納得です。どうもありがとうございました。

617 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 07:11:58 ID:???
>>615
弾頭が真っ平なスラグ弾(散弾銃で撃つ散弾ではない弾)。

弾頭重量も重く作ってあり、着弾時の衝撃で鍵を破壊する。

618 名前:509 :2006/10/16(月) 07:57:36 ID:mi9MG7s6
512・518様、ありがとうございます。

619 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 08:14:09 ID:4eCWuwC/
質問です。
ビルマ作戦により雲南方面の援蒋ルートは戦争のほぼ全期間において遮断されました。
(ビルマルート切断は1942年5月、レド公路の打通は1945年1月)
代替のヒマラヤ空輸ルート(ハンプ越え)は、月間約1万トン程度の輸送能力。
また、対米開戦の時点で中国の生産能力は約80%喪失していたとも聞きます。
それにもかかわらず、国民党政府は継戦能力を維持できました。

疑問点は、
1.ハンプ越え以外にも有力な援蒋ルートがあったのか?(ソ連→蘭州方面等)
2.重慶まで後退した国民党政府にとっては、上記程度の補給能力でも充分であった。
3.ビルマルート切断までに、国民党政府はある程度の援助物資の備蓄に成功した。
4.「援蒋ルート切断による国民党政府の屈服」自体が、陸軍が抱いた幻想だった。
等を考えましたが、実態はどうだったのでしょうか?

620 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 08:25:08 ID:???
◆潘基文氏「関係改善、日本の努力は不十分」<10/16 7:04>

 次期国連事務総長に選出された韓国・潘基文外交通商相は15日、アメリカ・ニューヨークで日本人
記者団と会見し、日韓関係の改善に向けた日本の努力は不十分との認識を示した。

 潘氏は「今こそ日本国民と日本政府は、教科書問題や靖国問題解決に努力しなければならない」
と述べるとともに、「日韓両国の不幸な歴史の清算はまだ済んでおらず、日本は最も近い隣人として
問題を克服するべきだ」と語った。
その上で、先の安倍首相の韓国訪問を契機に関係改善が一層進むことを望むと語った。

 また、制裁決議が採択された北朝鮮に対しては、「国際社会の一員として責任ある行動を取るべきだ」
と指摘し、事務総長に就任後、金正日総書記と会談するため、訪朝したいとの考えをあらためて示した。

(動画)
http://www.ntv.co.jp/news/asx/061016010_56k.asx
http://www.ntv.co.jp/news/asx/061016010_300k.asx

ソース:日テレNEWS24
http://www.news24.jp/69104.html

621 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 08:44:49 ID:???
聞いた風な口きくなら反日教育やめてからにしてもらえまいか。
つか事務総長自ら内政干渉しやがりますか。

622 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 08:48:56 ID:???
>620-621
このスレは自作自演と自説開陳はお断りしております
そういうのはチラシの裏にどうぞ。

623 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 09:34:13 ID:???
核兵器は手段で目的は半島無血統一
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/latest.html

知ってますか、逆転するナチスと日本の評価
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column086.html

日本の服属を確認したい新中華帝国
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5562/column/column066.html

624 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 09:37:52 ID:975/Tyga
奄美沖の不審船事件では日米防衛筋は怪電波をキャッチして網を張ってての発見ですが
何も情報がない場合、不審船は海保や海自の通常のパトロール程度では発見は困難なのでしょうか?


625 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 10:21:54 ID:???
>>624
むずい、つーかこれはヨット乗りの書き物で見た話だが
GPSが開発されてからというもの、密輸、密航が非常に楽になったと
つまり海上の任意の地点に任意の時間に二隻の船が落ち合う事がめちゃ簡単になり
例えば相手国の漁船に海上で密航者や麻薬を積み替えてしまえば、ほぼばれない

626 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:15:13 ID:Lo0pOR43
スンマセン、ニュー速+の住民ですが。


20 :名無しさん@七周年 :2006/10/16(月) 10:34:47 ID:IpHi/jGA0
日本は小型の核兵器と同等の破壊力がある燃料気化爆弾300発ほどをもっている。

これってほんとですか??

627 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:21:04 ID:???
>>626
日本は非人道兵器と言われる燃料気化爆弾は保有していません、
投下する為の大型爆撃機も持っていません

また燃料気化爆弾は核兵器と比するほどの威力はありません

628 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:24:35 ID:Lo0pOR43
>>627
ありがとうございます。早速、626をあおって馬鹿にしてけちょんけちょんにぼろくそに嘘野郎と罵ってきます!
ちなみに自衛隊が持ってる兵器で1個あたりの破壊力が大きいのは何があるのでしょうか??

629 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:32:22 ID:???
FAEは別に非人道じゃないでしょ。

630 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:33:32 ID:???
> 早速、626をあおって馬鹿にしてけちょんけちょんにぼろくそに嘘野郎と罵ってきます!

帰れ。二度と来るな厨房。

631 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:34:09 ID:???
破壊力が戦術級を超えて戦略レベルに近いとこまで逝ってる兵器なので
無差別破壊兵器と言えなくもないのであるよ。
ヘクタール単位くらいを焼け野原にする威力があるからね。

632 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:34:28 ID:???
>>>628
緑装薬

633 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:35:26 ID:???
>>631
んなことはない。

634 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:38:44 ID:???
その燃料気化爆弾とやらの重さはいくらぐらいなんだ?百トンぐらい?

635 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:43:00 ID:???
>>631はデイジーカッターとかナパームとか白燐弾とかの話(ヨタ含む)とごっちゃになっている悪寒。

636 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 11:55:53 ID:???
>631
嘘言うのもいー加減にしなさい

637 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 12:22:43 ID:???
>631
燃料気化爆弾は辺りをを焼け野原にしたりはしない。
散布した燃料が引火、燃焼した時の衝撃波、爆圧を利用して散開した歩兵などのソフトスキンを制圧する兵器。

638 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 12:36:45 ID:???
>>624
不審船の種類にもよるが、情報収集というのは通常のパトロールだけで得るものではない。
海保がソ連のスパイ船を銃撃拿捕した事案(ラズエズノイ号事件)では海保の情報担当・公安担当の
内偵があった。麻薬取引の場合も地道な陸上捜査の結果情報を得ることが多い。

ちなみに海自P-3Cから海保への情報連絡は比較的多いが、ほとんどが通常の漁船や鮮魚運搬船だったりする。
>>625
>二隻の船が落ち合う事がめちゃ簡単になり
そこまで簡単じゃなかったりする。浜辺に瀬渡し失敗した薬物が大量に流れ着き発覚することも結構ある。

639 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 12:39:10 ID:???
燃料気化爆弾は大きさは様々だが、一例として米軍のクラスター爆弾に使用される物なら、
BLU‐73/B
全長:0.53m
弾体直径:0.34m
総 重 量:45kg
炸薬種類・重量:酸化エチレン33kg
だそうだ。

640 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 12:54:34 ID:???
>>631
>ヘクタール単位くらいを焼け野原にする威力があるからね。
ヘクタールって10m四方じゃなかったっけ?それくらいなら破壊するのも楽勝だね。
でも焼け野原じゃなくて、まったいらじゃないのか、FAEの場合は。


641 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 12:56:20 ID:???
それヘクタールじゃなくてアール

642 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 12:59:35 ID:???
>>640
1ヘクタールは100m四方。

643 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:21:53 ID:???
>>628
質問者の姿勢はアレですが、初心者らしいと言えば初心者らしい質問なのでマジレス。

「兵器で1個あたりの破壊力」といっても、固い建造物をブッ壊すの(バンカーバスター等)とか、
重戦車を真正面から叩きのめすのとか(APFSDS, LOSAT等)、広範囲に散開した歩兵を一瞬で
薙ぎ払うのとか(燃料気化爆弾、クラスタ爆弾等)、いろんな「破壊力」の定義があります。

一発の破壊力で勝負するだけでなく、連射性や速射性、誘導能力や射程距離で勝負する兵器もあります。
装甲車両を瞬時に吹き飛ばす30mm機関砲もあれば、同時に複数の装甲車両を撃破できる空対地誘導ミ
サイルもあります。
B-52 のように高空を飛ぶ爆撃機から投下される数十発もの爆弾を、それぞれ目標に対し3〜5m程度の
誤差で命中させるという誘導装置もあります。

兵器というのは、それぞれの目的に適した性能を持っていますので、「なんのために、どんな状況で」等の
明確な前提条件がないと、優劣を論じることができません。

まあ、それはそれとして。
自衛隊の装備のうちで、単純な「爆発力」でいくとmk48(魚雷)になるのかな。炸薬は292.5kg高性能爆薬。
自衛隊はMk84なんて装備してなかったよね?>ALL

644 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:26:02 ID:QaqFJnXH
ジャミングで各種誘導方式のミサイルはかわせますか?

645 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:29:12 ID:???
>>644
かわせます。
ていうかミサイルの方が誤認して勝手に逸れていきます。

ただし最良の条件が揃えば。
今のミサイルは簡単にはだまされてくれません。
最新型のミサイルに狙われたらまず十中七八くらいはアウトです。

646 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:31:24 ID:???
>>643
まあ、89式魚雷かもしれんね。
空自ではJM117が750ポンド(≒340kg)だが・・・・・・不毛な比較だな。

647 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:35:36 ID:???
>>645
かわせるのと、かわせないのとがあります。

一口にジャミングと言っても、誘導システム以外に通信施設から各種レーダーまでいろいろ
な目標がありますので、ジャミングならなんでも良いわけではありません。
さらには誘導を妨害する電波を受けると、こんどはその発信源を目指して誘導されるという
ミサイルも存在します。

そもそも電波に依存しない誘導ミサイルも多数あります。
光学誘導されるもの、有線で人間が誘導するものなどもありますし、いま話題の弾道ミサイル
に電波を照射しても目標を外してはくれません。


648 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:38:11 ID:???
>>647
ジャミングというのは、広義にはあらゆる誘導妨害手段を指しますので>645で間違いはありませんよ。

649 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:42:02 ID:M+1o/NTU
F-35とSu-47はどっちが強いですか?

650 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:43:27 ID:???
>>649
>>3
・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる「最強論議」は無意味です。
 簡単に言えば「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」というのはご遠慮下さい。


651 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:48:16 ID:???
大爆発が見たいなら、硝安肥料6tに軽油ドラムカン二本をマゼマゼしてから
ダイナマイトと雷管を取り付けると面白いよ。

652 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:53:19 ID:M+1o/NTU
ニミッツ級には戦闘機をいくつ搭載してるんですか?

653 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:54:41 ID:???
>>646
1,000ポンドのmk83の炸薬量が202kgだから、JM117の炸薬量はもっと少ないんじゃないかな。
不毛なツッコミなんだけど、お客さんを勘違いさせて帰すのもなんだしね。

>>652
その程度のことはググれば一瞬で分かるよ。

654 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 13:55:39 ID:???
48機

655 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:01:12 ID:M+1o/NTU
実戦で長く使われてるアメリカの潜水艦を教えて下さい

656 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:04:10 ID:???
ガトー級

657 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:27:02 ID:???
機雷の方が威力大きいんじゃないか?
巡洋艦もいちころなんだってな。
空母を殺りたきゃ>>651ぐらいは必要か。

658 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:28:24 ID:???
ガトーショコラ級


659 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:31:27 ID:???
>>656
ガトーネグロ級

660 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:32:53 ID:???
<<651
ANFO.....


661 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:36:32 ID:???
>>658-659

ネタ回答禁止


662 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:41:42 ID:aZRo4/RF
自衛隊の装備している機雷の形式名、または緒元を教えてください。


>>657 の裏を取ろうと思って調べたけど、見つけられなかった・・・


663 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:44:11 ID:W1E+gZmA
戦場では、ストレスで精神がおかしくなってしまう兵士もいますか?
メンタルケアやカウンセリングを行う医師や相談員も用意されているのですか?

664 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:47:01 ID:???
>>663
戦場神経症という病名があるくらい一般的な事例です。
後は自分で調べてみてください。

665 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:47:36 ID:QaqFJnXH
>>648
自分が言ってたのは、妨害電波のみの事で。

どんなミサイルでも電子装備は積んでるわけで、弾道ミサイルはともかく、終末誘導するミサイルなら内部の電子装備が狂うほどのECM(それがあるかは知りませんが)を使えば命中精度はがた落ちになるのでは?

666 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:49:32 ID:???
>>663
ケアやカウンセリングは国家によるとしか言い様が無いよ。
アメリカみたいに至れり尽せりで色々な従軍宗教者までいる軍隊もあれば、貧乏国家じゃフォローがほとんどない軍隊もある。

667 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 14:49:43 ID:???
そんなECMを使う頃にはもう避けようのない距離まで寄られていることが多いのです。
電波ってのは距離の3乗で減衰しますからね。

668 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:08:39 ID:M+1o/NTU
RPGで戦闘機を撃破できますか?

669 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:10:07 ID:???
出来ます
駐機してる所に撃ち込めば一撃です

670 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:12:46 ID:S9Xs/K7o
栗林中将は部下の責任を取って硫黄島にとばされたって本当ですか?

671 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:13:24 ID:aZRo4/RF
>>665
ECMはレーダー波を攪乱するためのものです。
電波で電子回路を誤動作させることが難しいのは>>667のとおり。

そもそも敵ECMの電波から電子回路を守ることが困難かつ重篤な問題なら、
そのシールド機構が研究開発されるはずですが、その手の特殊装備は寡聞に
して知りません。
しかし、レーダー波の攪乱に対抗する装置(ECCM)は非常に有名です。

つまり、電波照射による機器の誤動作は問題にされていないということです。

672 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:21:33 ID:Ny+Vdxau
>>665
それはECMや妨害電波と言うより指向性エネルギー兵器の類になります。

米ではAESAの指向性を利用して、高エネルギー電磁波を浴びせることで
敵ミサイルの無効化を狙った研究を行っています。

ひとまず成功はしているようですが、今のところ効果が不安定らしく、実用までの道のりはまだ遠いようです。

673 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:25:26 ID:M+1o/NTU
アメリカ軍の男の兵士は女性の上官でも敬礼するんですか?

674 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:25:54 ID:???
何当たり前のことを。
軍では階級が全て。

675 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:26:37 ID:???
いい加減にID:M+1o/NTUはスルーしる

676 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:37:40 ID:M+1o/NTU
女性の上官も貴様という言葉使ってるのかな?

677 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:39:43 ID:tnX+M5Q/
超音速で飛行すると発生する衝撃波の破壊力は、どれ程でしょうか?
超低空飛行で、建築物のガラス窓が破損したと聞いたことがありますが、これも超音速で発生した衝撃波の影響でしょうか?
世界中の航空祭のアトラクションではあまり出さないね。

678 名前:646 :2006/10/16(月) 15:44:09 ID:???
>>653
訂正thx。
思いっきり勘違いしてた。

679 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 15:47:24 ID:S9Xs/K7o
>>670は、山本七平の「私の中の日本軍」という本に載っていました。
が、それの元となる情報源はどこかにないのかな?と思った次第です。

680 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 17:32:51 ID:qqa3G84a
ライフル・グレネードとグレネード・ランチャー・アタッチメントの
メリットとデメリットを教えてください

681 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 17:50:32 ID:Ny+Vdxau
>>680
ライフル・グレネード:炸薬量多め、破壊力大きめ、精度少なめ。
グレネード・ランチャー:威力控え目、精度と有効射程多め。

したがって、対車両などに使う場合は、同じHEATでも径が大きく、貫通力の強い
ライフル・グレネードの方が効果的(当たれば)。

682 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 18:06:02 ID:???
昨今のライフルグレネードには、専用の発射機を要さない物もあり、どの兵隊の小銃でも撃つ事が出来る。


683 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 18:51:39 ID:???
>677
質問の「衝撃波の破壊力」ですが、
飛行する物の大きさや速度、計測する距離などによって変わってくると思われるので回答はできません。

窓ガラスの破損は低空で飛んだ時の衝撃波に因ると考えられますが、
音速を超えなくとも衝撃波は発生するので、必ずしも「低空を超音速で飛行したから」とは言い切れません。

684 名前:680 :2006/10/16(月) 18:54:29 ID:qqa3G84a
分かりました。回答ありがとうございました。

685 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:01:34 ID:91CU9NRU
韓国軍は旧日本軍とほぼ同じような厳しい訓練で人格が崩壊・歪む人がいて
社会問題となる一方、旧日本軍ではほとんどそのような人がいなかったのはなぜ?
じいさん世代スゴス

686 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:02:46 ID:IbcjAxdf
核兵器と戦略爆撃機とミサイル爆弾単体などを除いて
最も人を確実に大量に殺せる殺傷能力のある
兵器というとなんですか?

687 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:03:33 ID:IbcjAxdf
あと化学兵器も除きます。

688 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:04:00 ID:???
>683ですが訂正です。
衝撃波は音速を超えた場合に発生するので、「衝撃波による窓ガラスの破損」の場合、
間違いなく低空を超音速で飛行しています。
誤回答、すいませんでした。

689 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:04:53 ID:???
>>687
天然痘

690 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:06:13 ID:???
>686
老衰

691 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:06:33 ID:???
>>685
まずは韓国軍と旧日本軍それぞれの、精神が崩壊(?)した人の割合を教えてください。
何らかのソースに基づいて発言されているのでしょうから。

692 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:08:05 ID:Ny+Vdxau
>>686
いわゆる大量殺戮兵器を除くとクラスター爆弾でしょう。
もちろん相手の防御の状態などにもよるわけですが。
ただ「確実に」となるとどうかなあ。燃料気化爆弾と比べて
どちらが確実かは微妙です。有効範囲と効果の安定性はクラスターが上。

・・・しかし「ミサイル爆弾単体などを除いて」という条件が意味不明なので、
回答になったかどうかイマイチ不安。

693 名前:692 :2006/10/16(月) 19:09:27 ID:Ny+Vdxau
ひょっとして爆弾は除外、ということなのであれば
昔ながらの重機関銃となるわけですが・・・

694 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:10:55 ID:???
大量殺戮兵器(笑)って何ですか?

695 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:13:51 ID:???
>692
クラスター爆弾も、子弾の種類が対人地雷や小型FAE、
小型HEATなど様々なので、なんとも言えないですね。

696 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:16:47 ID:IbcjAxdf
>>689
それは化学兵器の部類とさせていただきます
>>690
自然現象でなく人為的に製造された兵器ということで
>>692
質問がわかりにくかったかも知れませんが
ミサイルや爆弾などは除かせていただきます
従ってクラスター爆弾や燃料気化爆弾や地雷なども除外です
また世界中に広まってるといっても、それ単体で殺せる数、威力は
大したことないのでカラシニコフも除きます。

697 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:16:56 ID:???
>>676
「貴様」という言葉を使う米軍人は、性別階級を問わず会った事がないな

698 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:19:51 ID:???
>>696
天然痘は生物兵器だ。

699 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:22:21 ID:IbcjAxdf
>>698
書き方がまずかったです
BC兵器は除かせていただきます

700 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:24:36 ID:???
>696
まるで謎々の様な質問ですね。
カラシニコフも密集している人に撃てば大量に殺害できますし、
核爆弾と言えども誰もいない所で炸裂したのでは、一人として殺害する事は出来ないでしょう。

答えの無い質問と言えます。

701 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:39:46 ID:XN3R9Hk9
>>685
旧軍にも脱走者・自殺者は一応いたので、すごいすごくないというのとはちょっと別だと思います。

また旧軍と現在の韓国軍を仔細に比較する資料がないので一般論になりますが、
娑婆が楽なほどきつい軍隊の生活が耐え難いものになりますから、
現在の韓国社会(の大部分)よりも、戦前の日本(の大部分)の方が生活が貧しいというか、
生活におけるストレスが大きかったと言えるのではないでしょうか。

まったくの余談ですが、私の知人が勤めるアニメプロダクションに、韓国から就職した人がいたそうですが
あまりの激務に心身の変調をきたし「僕はアニメの仕事が大好きです。でもこの仕事は兵役よりもきつい・・・」
と涙ながらに退職していったと聞きました。

702 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:54:38 ID:???
それって韓国人だから奴隷扱いしたんだろ

703 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:54:56 ID:mi9MG7s6
AGM-84の最大射程距離ってどの位ありますか?

704 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 19:55:38 ID:UTLtTaT/
赤外線追尾のミサイルを、フレアーとかで阻止するから
一時期、ワイヤー操作のミサイルやってたよね?
各務原辺りで作ってたけど。
あれって、装備されたの?

705 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:02:49 ID:???
>>704
96マルチのことなら、とっくに実用化して配備中だけど。

706 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:03:58 ID:/lo7pOhv
大和のプラモデル作っていていつも思ったんですが、艦首の先端の方に25mm単装
機銃3丁ありますが、あそこに本当に戦闘員が配置されたんでしょうか。

707 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:07:28 ID:???
もちろん

708 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:10:28 ID:???
>>703
200km程度>84系列
そこまで遠方の敵を発見できるのかは判らんけど

709 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:12:20 ID:???
>>703

AGM−84でぐぐった一番上のサイトにしっかり載ってるわけだけど。
ぐーぐるにアク禁されてる、奇特な人ですか?

710 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:15:11 ID:???
>>702
日本人でも駆け出しからしばらくは家畜並の扱いになることは珍しくもないが?
いやまあ、食べるものに不自由しないだけ家畜の方がマシかも知れないが。

711 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:16:57 ID:???
>>710
アニメ作るのって、月給5万くらいなんでそ?

712 名前:692 :2006/10/16(月) 20:17:13 ID:NwaBF2bL
>>686
申し訳ありませんが、質問の意図も構図も見えません。

なにか意図がある質問なのであればそれを明らかにしていただき、
端的で誤解の余地のない質問に替えていただけませんか。

今のところ、重機関銃あたりが妥当なところだと思いますが、
なんだか別の答を期待しておられる気もします。率直な質問をしてください。

713 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:18:56 ID:???
もう半分終わった質問に一々レス付けんな

714 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:29:25 ID:z5ViJH9R
しょーもない質問ですが、良いですか?

文林堂で出版している、「世界の傑作機」シリーズの事なんですが。
略して「世傑」などと書いたり、言ったり。。。

これ、「せけつ」って読みます?



715 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:30:38 ID:???
>>714
よけつ

716 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:37:10 ID:z5ViJH9R
>>715
えーっ、「よけつ」なんすか。
「せけつ」って言ってた(´・ω・`)

717 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:38:58 ID:XN3R9Hk9
>>716
おれはせけつって読んでます

718 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:51:50 ID:7TzSxvKE
自衛隊の戦闘機に関して質問です。

次の予算(?)でF-4の代替機が検討されていると聞きましたが、
これは征空戦闘機としてのF-4でしょうか? それとも支援戦闘機としてのF-4でしょうか?

719 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 20:53:03 ID:???
>>718
制空(FI)のF-4

720 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:03:45 ID:mi9MG7s6
708さん、どうもありがとう。

721 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:06:04 ID:???
非核三原則の「持たず作らず持ち込ませず」を見ていて思ったんだが、
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1161000231/

722 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:08:18 ID:9cJxGaMc
イスラエルが「コンクリート爆弾」というものを運用しているそうですが、
使用実績などを教えていただけませんか?

723 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:11:24 ID:???
>>714
漏れはセカケツと呼んでいまつ。

724 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:18:04 ID:IbcjAxdf
なんで核技術を世界に漏らしたカーン博士とかいう奴は
パキスタンもかばいようがないはずなのに逮捕されないんですか?
はやく逮捕して平和と人道に対する罪で処刑するべきなんじゃないですか?

725 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:18:22 ID:???
>>723
オレはセカチュウ

726 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:22:06 ID:???
>>724
・・・誰が逮捕して誰が裁くの?

727 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:24:40 ID:???
>>724
どこの国のどんな法律で裁くのよ

728 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:29:32 ID:???
>>724
核技術を一国が独占してる状況も「平和と人道」に悖るという考え方もあるよ?

つーかここは君の意見を開陳する場でも住人の意見を募る場でもないんで。

729 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:30:16 ID:???
水蒸気母艦の千代田や千歳の船体中央部にある
四角い構造物は何ですか?
ヘリ甲板に見えるけどヘリは無いし謎です

730 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:33:53 ID:IbcjAxdf
何によって裁くかは容易ですよ。
今かばってるらしい?パキスタン自身がカーンを逮捕し
国内法で裁くか、国際法によって国際法廷で裁くんです。
核技術を国が独占してても、そんなのは関係ないですよ。
別に国際法は聖人君子の作った正義の法ではなく、
国際社会を円滑に運営するために強大国が作った利便性ある法律ですから。
それよりなんでTVで謝罪するだけでカーンは済まされるんですか?


731 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:35:12 ID:???
まぁ、裁かれるとしたらパキスタンの法律で、という事になるだろうな。
向こうの法律はわからんが恐らく罪に問われるとしたら
「勝手に核技術を他国に教えちゃった事によりパキスタンの国益を損ねた」程度だろうな。

ぁー、日本がWW2で負けた時はTokyo裁判で平和と人道に対する罪で散々叩かれたのに云々っつー論法禁止。
どうしてもそれで一席打ちたかったら派生でやってくれ。

732 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:35:24 ID:???
>>729
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~pitroad/w/w73.jpg

エレベータ

733 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:35:56 ID:IbcjAxdf
てか、パキスタンってアレですね。
インドのテロも核技術流出もパキスタン政府が関与してるじゃないですか。
ムシャラフの奴はインドと対立してる政権ということもあって
なかなかイランのようにはイキがれないみたいだけど、
その分、裏で暗躍してたち悪いです。
爆撃して原始時代に戻してやったほうがいいんじゃないですか?

734 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:36:40 ID:???
何やら"国際法"を誤解しているようだが。

735 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:37:21 ID:???
誤字のせいで質問がわかりにくかったようです。

水上機母艦の千代田や千歳です。
船体中央部に屋台のようなかさ高い四角い構造物があります。

736 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:38:07 ID:???
ID:IbcjAxdfは演説したいなら別のところでやってくれ。

まあ前提となる国際法の認識自体が間違っていることを老婆心ながら忠告しておく

737 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:39:35 ID:q0cduziM
戦争学ぶには孔子か クラウゼヴィッツどっちがいい?
やっぱ近代戦ならクラウゼヴィッツが良さそう
でも戦争の本質的な孔子が良さそうだし・・・

738 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:39:49 ID:IbcjAxdf
国際法は国を裁く法律ということですか?
するとビンラディンがもし逮捕されたらどうなるんですか?

739 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:40:33 ID:???
>>701
うちの会社も中国から研修生がきたが、最初に覚えた日本語は過労死だったよw

740 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:40:38 ID:???
>>735
ググって解説を読めば判ること

741 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:42:06 ID:???
>>740

ググル気は絶対ありません!教えてください

742 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:42:47 ID:???
これから質問にはググレカスで統一

743 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:42:56 ID:???
>>735
中央楼だろ。

744 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:43:41 ID:???
>>738
国際法は主権国家間で結ぶ、いわゆる協定のようなものだ。

国内法は、それを守らないと警察に捕まって検察に起訴され、裁判所で判決を受け刑務所に送られる
しかし主権国家に対しては、強制力を持つ(つまり警察検察裁判所刑務所にあたる)存在がない
だから、主権国家間の協定にすぎない

745 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:44:30 ID:XN3R9Hk9
>>729
機銃甲板という名目の空母時に飛行甲板になる部分。

746 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:44:39 ID:???
>>702
アニメーターってすごいぞ
平均睡眠時間が三時間でソファに寝て暮らして、週に一度家に帰る
せっぱ詰まると三十時間ぐらい働くらしい。そんでいっつもせっぱ詰まってる

747 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:45:05 ID:XN3R9Hk9
>>737
ひょっとして、孔子じゃなくて孫子では?

748 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:46:11 ID:XN3R9Hk9
>>746
18時放映開始の番組を17時半過ぎに納品したりするらしいからな・・・。
検品の時間ないやん

749 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:46:20 ID:???
あんたたちは千代田千歳みたことないんだろ!!
柱が4つあって、そこに長方形のいたがのってて、白線で丸かいてんだよ
知らないの??

750 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:48:06 ID:???
>>737
孔子かクラやんならどう考えてもクラやん。

…つかぶっちゃけ孫子の間違いだとは思うが。
孫子とクラやんならとりあえず孫子の方が薄い(本の厚さが)ので
とりあえず買ってみるなら孫子の方がオススメ

751 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 21:48:18 ID:???
>>749
お前こそ写真は見ても説明読んでないだろう

などと釣られてみる

752 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:13:48 ID:???
>>749
画像見ただけで勝手な決めつけにはまり込んで
気に入るような回答でないと火病を起こす様な君は
ネットで質問などするべきではないと思います。
千歳や千代田の建造の経緯も読んだ事がないんですか?ぐぐったら負け、とかいう思考回路をお持ちとか?

753 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:17:10 ID:???
>>749

すでに、答えを回答してくれてる人がいるんだが。


754 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:17:12 ID:aWARrqSV
他の惑星に住む宇宙人の間でも
装甲師団みたいのがあるんですか?

755 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:17:12 ID:WFEZMzlf
>>749
とりあえず質問者はID出そうね
千代田も千歳も写真見たことあるし、構造物の説明も読んだけど。
ちょっと調べればすぐわかることだし、既に正解が出てますよ。

756 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:18:13 ID:???
>>754
ネタは笑心者スレへ



757 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:18:57 ID:???
>>754

えーと、他の惑星に住む宇宙人の情報があるなら詳細に教えてくれ
装甲師団とかはその後の話だ。

758 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:20:04 ID:???
ID出す気もググル気も一切ありません。
どうしてダレも教えてくれないんdねすか?無知ばっか!

759 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:20:06 ID:XN3R9Hk9
>>754
他の惑星にすむ宇宙人の資料がないので全く推測のですが・・・。
よほど強靱な身体を持つ生物以外は、自分の戦闘力を高めてくれる
何らかの外装式の機械を戦争に用いるのは合理的なことかと思われます。

760 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:21:56 ID:???
>>758
だからスレ立てろ!このスレは初心者なんて歓迎しないんだから!

761 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:21:57 ID:???
>>758
テンプレぐらい読め、それともう正解は出てる。

762 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:22:45 ID:XN3R9Hk9
>>758
わたくしの>>745で何か疑問点があればおっしゃって下さい

763 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:27:28 ID:???
>>758
あの柱は、上に二式大艇を搭載させる為の補強材だよ。

764 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:27:35 ID:???
>>762
つまり空母化するときのためのガイドなの?
空母になったときはあそこの鉄骨は残してあるんだ?

765 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:28:20 ID:???
>>760
勢いのいいスレ潰し太郎さんこんばんは。

766 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:29:55 ID:aWARrqSV
お三方どうも
どうやら賛否両論あるようですが
三番目の方のがわかりやすい、装甲部隊はあるようですね

767 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:34:24 ID:XN3R9Hk9
>>766
まあ、地球人には分からない信仰上の理由でそういうの使わない、とかなんとか
色々「ない理由」を考えることもできますので、あると考える方が地球人にとって自然、
くらいに思って下さい。

768 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:35:31 ID:???
>>766
IDが戦争

769 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:35:58 ID:???
>>765
人のスレを食い物ネタで潰す、スレ潰し太郎さんこんばんはw

770 名前:メロン星大統領ローゼン ◆E6292oJjHg :2006/10/16(月) 22:37:13 ID:qNEFAcBe
こんばんわメロン星という惑星の大統領をしているローゼンと申すものです。
我が家のちかくに暴走族が出没するんです、うるさくて眠れません。
宇宙人なのでギロチンワイヤーで皆殺しにするわけにもいきませんし...
どうすれば良いでしょうか?

771 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:38:31 ID:???
あんたんとこにゃ法律も裁判所もないんかい

772 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:39:01 ID:???
>770
警察に電話してくれ。

773 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:39:46 ID:IbcjAxdf
質問です。
中川大臣が「日本も核武装の議論があってもいい」と発言したら
マスコミがこぞって叩いてますが、これってどうですか?
日本は言論の自由があるのに、そのマスコミが核は持つべきじゃないと
表明するならわかりますが、議論すらも否定するのって、
この国は言論統制の社会主義国ですか?

774 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:39:48 ID:XN3R9Hk9
>>764
具体的な改装手順までは分からないのですが、飛行甲板に転用するための構造物です。

775 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:40:44 ID:???
>773
日本には議論すらも否定する自由もありますから。

776 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:42:30 ID:2VYdr3KI
現代の先進国(主に米国 日本)の戦闘機(攻撃機や爆撃機も含む)の
基本的なスペック、武装(例えばどのようなミサイル 爆弾をどれだけ
積めるのか)などが網羅されている本って出版されてますか?

777 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:43:30 ID:XN3R9Hk9
>>773
中川氏が大臣だとすると、閣内不一致でもっと大変な事態になっていたかと。
まあ実際の問題も党内不一致の点です。

というか、「北に核を持たせない」ために安保理があれだけ紛糾している中
「日本も核持ちたいです」と責任ある立場の人が言い出すことは、あまり良い策とは言えないですよね。

778 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:44:32 ID:???
>>764
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E6%AD%B3_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)

779 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:44:36 ID:XN3R9Hk9
・・・俺何必死に回答してるんだという気がしてきた

780 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:45:13 ID:???
>>773
言論の自由ってのは「自由に意見を述べる権利を法の上で認めますよ」って事。
少なくとも彼は自分の発言で逮捕(まあ議員だから不逮捕権があるんだが)される事は無い、もちろんヤヴァイ事を言えば睨まれるが。
つまりマスコミに叩かれる云々は別次元の話。

>>776
ジェーン年鑑

781 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:46:03 ID:???
>>773
それのどこが軍事に関する質問なのか、よく考えてから来てください。

782 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:46:27 ID:???
>>773

板違い。マスコミの対応についてはマスコミ板へ

783 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:46:48 ID:???
>>770
メロン星の文明レベルは地球と同じぐらいなの?反重力装置とか、無音エンジンとか
は発明されていないの?

784 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:48:24 ID:???
>>783

メロン星って主力戦車がかぼちゃの馬車ときいたが。

785 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:48:26 ID:???
>>773
板違いではないが、此処の住人は答えてくれないだろうから、スレを立てろ!
なんだったら俺がたててやってもいいヨ!

786 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:48:36 ID:???
>>770
いい加減笑心者スレへどうぞ。そういうネタは実にあちら向きであります故。

>>779
ご苦労さまです…(´・ω・)つ旦~

787 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:49:21 ID:???
>>770
メロン星には警察はいないの?

788 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:49:27 ID:???
>>773
ホントに「言論統制の社会主義国」であれば、マスコミがそういう主張をすること自体不可能な訳ですが。

つーか、マスコミが「論議すらするべきでない」という類の論旨を展開したからといって
それは「マスコミによる主張の一部」でしかない訳ですが、
あなたにとってマスコミの主張が世論の全てなのですか?


更に今更ですが、
「これってどうですか」
って、あなたが今している事は質問ですか?それともアンケートですか?もしくは雑談ですか?

789 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:51:38 ID:???
>>788
>つーか、マスコミが「論議すらするべきでない」という類の論旨を展開したからといって
>それは「マスコミによる主張の一部」でしかない訳ですが、
>あなたにとってマスコミの主張が世論の全てなのですか?


マスゴミは自分らは社会の公器、大衆の代弁者だと言い張っているよ。

790 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:51:39 ID:xGGs1vc+
4号戦車のH型は砲塔部より車体のほうが装甲が厚いみたいですが、何か特別な理由でもあるんでしょうか?

791 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:52:37 ID:???
>>790
車体の方が弾が当たる確率が高いから。

792 名前:788 :2006/10/16(月) 22:57:28 ID:???
>>789
>マスゴミは自分らは社会の公器、大衆の代弁者だと言い張っているよ。

…ゴメンなさい。日本語が不自由な方がいらっしゃるとは考えていませんでした(w

793 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 22:57:33 ID:???
>>789
それもまた言論の自由の内だ罠
あからさまな虚偽になったら、その時に告発してやれや

794 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:00:57 ID:???
>>790
もともと15〜20ミリしかなかった装甲を、後から増設繰り返しております故、不合理な部分は多々

795 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:00:59 ID:???
>マスゴミは自分らは社会の公器、大衆の代弁者だと言い張っているよ。

言い張るのは勝手
対抗しようにも、マスコミのそれに匹敵するスピーカーが無いのが残念

796 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:02:46 ID:???
>>773

>>788のようなアホな答えしか返ってこないだろ?
政治と軍事は切っても切れない関係にあるのに政治ネタはダメ!みたいなマルチスタンダードを
するスレで、まともな回答なんか得られるわけないんだよ!

ス レ を 立 て ろ! 

そこで有識者を待て!

797 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:03:20 ID:???
>>789
>>あなたにとってマスコミの主張が世論の全てなのですか?
>マスゴミは自分らは社会の公器、大衆の代弁者だと言い張っているよ。

つまり「あなたにとってマスコミの主張は世論の全て」ってことでおk?

798 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:04:08 ID:???
朝鮮日報だけは正しい報道をするよ!!!11

799 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:04:26 ID:DGAsbd/7
エースコンバットでミッションを始めたとき戦闘機の下の方から
何かが落ちていくのですがあれってなんですかね?

800 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:05:45 ID:NwaBF2bL
>>722
コンクリ爆弾は米も使ってるが。

周辺危害を抑えるため、最初は単に信管外して落としたんだけど、
それだともったいないし、爆薬持ってかれるとシャクだし、かじになるとやだし、
コンクリ詰めることにしただけのもの。運動エネルギー爆弾、とかいうとかっこいいかも。

人が多いとこで「この部屋つぶす」時に使われてます。
米は鉄棒ばらまいて軽車両群をつぶす風誤差補正子弾も使ったし、
改良型でごつ目の鉄棒内に少量爆薬詰めてビルなんかに投下し、
ビルはつぶさないが各部屋にもれなく手榴弾配達状態というやつを開発中。


801 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:06:07 ID:???
>>799
エースコンバットのことはナムコに聞いたらいいんでね?

802 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:06:09 ID:???
>>796
政治と軍事は切っても切れない関係にあるのに政治ネタはダメ!みたいなマルチスタンダードを
する板で、まともな回答なんか得られるわけないんだよ!

主義主張も余所でやって。

803 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:06:12 ID:???
>>799
戦闘前のパイロットは、緊張のあまりにうんこをするので、それを排出するんです。

804 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:06:39 ID:???
>>799
多分、増槽。
空中投棄できる燃料タンク

805 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:06:52 ID:???
>>799
どのシリーズのどのミッションなのか教えてくれんと分からんのだが。
エスコンスレがあるからそっちで聞くといい。

806 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:07:16 ID:???
>>798
プラウダにイズベスチア無く、イズベスチアにプラウダ無し

807 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:07:39 ID:???
多分燃料タンク

808 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:08:25 ID:QPatGGV8
もし歩兵用に装軌非装甲車と装輪装甲車が同予算で配備できるとしたらどちらをとりますか?

809 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:09:03 ID:???
装甲車

810 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:09:21 ID:???
>>802

他所にいって欲しいのなら、「初心者歓迎」「質問」を看板を降ろせ!
いやならマルチスタンダードを止めろ!

 人 に 厳 し く 自 分 に 甘 い の も い い か げ ん に し ろ ! ! !

811 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:09:46 ID:???
>>808
その国の国防状況と、戦車数や装甲車数とその分類による。

812 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:10:51 ID:???
>>808
それは時と状況による。

例えば空輸能力が欲しかったり整備が面倒臭いというなら装輪
戦車に付随できる機動力や走破性を求めるなら装軌

813 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:11:00 ID:NwaBF2bL
>>808
どちらが軍事的に有効ですかと解釈して、と。

この段階で自明になってるわけですが、どこにでも入って行けて、好きなように撃たれまくる前者よりは
入っていけるところが限られていて、撃たれてもそこそこ安心できそうな後者の方が軍事的には有用に見えますな。
相手が撃ってこないというルールの戦争なら前者も悪くない。

814 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:12:47 ID:9cJxGaMc
>>800
ありがとうございます。
某ブログにあるように「人道(に配慮した)的兵器」なのですね
やはり世論の避難を軽減するためのものなのでしょうか

815 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:14:00 ID:???
変な方向に解釈しないでね

816 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:14:23 ID:???
>>810
>>いやならマルチスタンダードを止めろ!

因みに
「マルチスタンダード」でぐぐるとこうなる訳だが
ttp://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89&lr=

「ダブルスタンダード」でしょ?(失笑)

817 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:14:35 ID:???
>>810
× 人に厳しく自分に甘い
○ スレのローカルルールを守る者に優しく、守らない者に厳しい

さて、頃合いだから派生に逝こうか?

818 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:15:29 ID:???
>>816
線引きが二本どころじゃ無いとの理由で勝手に作った造語。
軍事板くらいでしか通用しないんじゃねーかな

819 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:15:33 ID:???
>もし歩兵用に装軌非装甲車と装輪装甲車が同予算で配備できるとしたらどちらをとりますか?

非装甲装軌車なんぞを作る必要があるのか?
装輪装甲車と比べることがおかしいし、そもそも比べようが無いと思うんだが。

820 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:16:20 ID:NwaBF2bL
>>814
人道に配慮、という言い方もできるでしょうが、おっしゃるように世論の避難を軽減するためです。
政治に配慮、外交に配慮、選挙民に配慮というのがおそらく真相に近いかと。

その結果として、人口密集地に故意に入り込んだ敵拠点の殲滅が容易になったという利点があるわけです。
コンクリ爆弾を投下、ただちに部隊が突入して戦果確認、残敵掃討、というパターンもあり、
この場合は爆弾投下によって敵の抵抗力を削ぎ、麻痺させ、
普通の正面攻撃に比べて味方地上兵力の損害を大巾に減らすことができるそうです。

821 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:16:25 ID:???
>>773
こんなマルチスタンダードスレで聞くよりも、↓のスレで聞け!

【核武装】中川政調会長の発言を踏まえ【議論】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161005421/

こんなスレで質問するよりも、これからもどんどん、スレを立てたほうがいい。

>>816
じゃあ、少なくともダブスタは認めるんだな(失笑)

822 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:16:57 ID:???
いい加減に派生池
一般のお嬢様方が迷惑している

823 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:17:19 ID:???
雪上車

824 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:17:51 ID:DGAsbd/7
銃で撃たれたら必ず死ぬんじゃないんですか?
映画では肩などを撃たれて死んだりしてますが・・・。
実際に戦闘などで被弾したら止血をしてすぐに戦うんですか?

825 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:19:04 ID:???
>>822
マルチスタンダードな奴の誘導になんか従う必要があるのか?

自 分 に 甘 く 人 に 厳 し い の も い い か げ ん に し ろ ! ! !

826 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:19:59 ID:???
>>821
君はいい加減、バカの一つ覚えという言葉の意味を考えた方がよろしい。

827 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:20:06 ID:NwaBF2bL
>>824
肩を撃たれても放置で死なない場合もあれば、止血しようとしてもできずに死ぬ場合もあります。
頭を至近で撃たれて死ななかったヤツもいれば、ひざ裏をカスった弾で死ぬヤツもいます。

止血しないと死ぬような傷の場合、止血しても一般に戦闘続行は無理。
でも戦闘続行しないと必ず死ぬような情勢では、人によっては止血してすぐに戦うこともあるでしょう。

828 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:20:29 ID:???
age厨以外にもゆとり満載だなこの板

829 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:21:23 ID:???
>>826
じゃあ君もいい加減、マルチスタンダードという言葉の意味を考えた方がよろしい。

830 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:22:04 ID:???
>>824
銃だって口径や威力ってもんがそれぞれ違う。
必ず死ぬ。とは限らない。
逆に、大口径の機関砲なんかに生身の人間が撃たれれば、かすっただけで即死する(衝撃が人体内の
水分を伝わって身体がズタズタになる)

で、実際の戦闘での被弾の話ですが、これもケースバイケース。
止血して戦闘を続ける例もあれば、重症でどうしようもない時もある。

ってか、質問するまでも無く、ちょっと冷静になればわかんないもんかな?

831 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:22:11 ID:xGGs1vc+
>>791
>>794
ありがとうございました。

832 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:25:16 ID:???
>>824

>銃で撃たれたら必ず死ぬんじゃないんですか?
撃たれた部位による、としか。
小銃弾で頭を撃たれたら即死。
指を打たれたら、止血さえすれば生命に別状はないだろうけど
ほっといて細菌やら何やらで死ぬ場合も。
少なくとも、止血が必要な傷を負ったら通常は後送。

833 名前:827 :2006/10/16(月) 23:26:29 ID:NwaBF2bL
>>830
えーと、その衝撃波伝説はガセなので忘れてください。

あと、動脈はけっこう深いとこや骨の間にあることが多いので、
動脈を損傷するような傷の場合、止血しようとしてもできないことが多々あります。
素人が上から映画みたいに少々押さえてもダメなわけで。

損傷箇所にしっかり何か当て、思い切り押し込んで圧迫しないとダメだし、
それでもダメなことも多いのです。

834 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:29:28 ID:DGAsbd/7
>>827 >>830 >>832 ありがとうございます。


835 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:33:50 ID:aWARrqSV
71口径8.8cm戦車砲KwK43が発砲し
人間に直撃したらその人間はどうなりますか?

836 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:34:52 ID:???
その人間の残骸を見たいとは思えない状況になります

837 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:34:56 ID:???
んん、つまり銃で撃たれたら、止血措置なんて意味ないってことかい?

838 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:35:07 ID:91baVTij
>>非装甲装軌車なんぞを作る必要があるのか?
>>装輪装甲車と比べることがおかしいし、そもそも比べようが無いと思うんだが。

>>ttp://www15.tok2.com/home/lttom/military-powers_jgsdf/shisetsu/shizai/military-powers_sizai015.jpg
>>ttp://www15.tok2.com/home/lttom/military-powers_jgsdf/shisetsu/shizai/military-powers_sizai007.jpg

 普通は装輪装甲車より優先される装備だよね。・・・、目的はまったく違うけど。

839 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:35:28 ID:???
>>835
弾と距離によって違います。

840 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:37:45 ID:aWARrqSV
じゃとりえず1000mからの直撃で

841 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:38:40 ID:???
質問。
10年ぐらい前、英国は空母4隻体制だった気がするんですが、今は2隻だか3隻になってるって話聞いたんですけど、
QE級が就役したら空母の数減らす予定になってるんでしょうか・・・?

842 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:38:47 ID:???
>>840
弾によります

843 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:39:19 ID:???
>>838
いわゆる歩兵を戦場に輸送する種類の装軌車、装輪車の話だと思っていたのだが…

その写真は、歩兵を輸送する目的なのか? 13施群とあるが?
論破したいなら他に行け

844 名前:841 :2006/10/16(月) 23:39:47 ID:kQYPWWWr
しまった! sageのまんまだった。

845 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:40:12 ID:???
>>841
ID出さないとはネタ質問のつもりか?

846 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:40:48 ID:???
>>837
そりゃ場合によりけり、としか。銃で撃たれた場合に限らず、
酷いキズを負った場合でもそれ相応の措置をすれば致命までの時間を遅らせる事ができるかもしれない。
それでちゃんとした止血措置が出来るまで延命できる可能性が少しでもあるならやる価値はあるだろう。

847 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:40:49 ID:???
>>840
榴弾なら吹っ飛んだ先で爆発して跡形も無い
徹甲弾ならそのまま吹っ飛んでばらばら

848 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:41:04 ID:XN3R9Hk9
>>841
3隻体制でも維持しきれないということでQE級就役時は2隻体制になる予定です。
穴は揚陸艦等々で埋めるとか埋めないとか。
なお10年前でも3隻体制でしたよー。

849 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:41:45 ID:aWARrqSV
徹甲弾1000mの直撃でお願いします

850 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:43:35 ID:???
>>849
1000mだろうが2000mだろうが同じ
当たれば死ぬ

851 名前:841 :2006/10/16(月) 23:43:42 ID:???
>>848
そですか・・・  以前フランスが2隻体制でローテーションに相当苦労したって話聞いたけど、大丈夫なのかなぁ・・・
10年前も3隻でしたか・・・  なんで俺勘違いしてたんだろう・・・?

852 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:45:03 ID:???
>>841

イギリスはハーミズ退役後はインビンシブル級軽空母が3隻だけだったはずだが
いつまで4隻体制だったんだ?それとインビンシブル級も3隻のオンステージが無理で
1隻予備艦ですけど。

853 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:45:28 ID:nlUre2Sm
空母ですが、一隻体制でも防衛には使えますよね?

854 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:46:16 ID:???
航空支援艦アーガスが勘定されているとみた。
実際有事には実戦投入されるし。

855 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:47:08 ID:???
>>849

71口径88ミリ徹甲弾だと2000MでもT34/85クラスの撃破が可能。
T34/85と人間のどっちが頑丈が比べるまでもない。

856 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:47:12 ID:???
>>853
訓練中でもなく、補給中でもなく、ドックで整備中でもない時期なら防衛に使えるね。

もちろん敵国はその時期を大まかに把握しているわけだが。

857 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:48:11 ID:???
>>853
防衛に使えますよね?と、言われても、どういう戦力の相手に何をどれだけ防衛するのか?それを
明確にしてくれないと、回答のしようが・・・・・

858 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:48:55 ID:??? ?BRZ(3737)
>>853
ないよりはあった方が良いでしょう。
日本の兵器は戦争よりも抑止的な意味合いも強いですから。

859 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:48:57 ID:???
>>853
そら、使う気になれば

860 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:49:35 ID:1WT1gmoh
質問
ここの回答者って、世の中の人間は莫迦ばっかりだと思う気持ちになりませんか?

861 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:49:51 ID:???
>>853

使えるけど、運用にものすごく制約がかかる.
船って年に1回はドックに入れて艦底の牡蠣おとし
しないと性能が発揮できないぞ。

862 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:51:57 ID:???
>>860

すこしはテンプレを読んで、あるていど自分でぐぐってから、
それでもわからない時に質問してくれと思ってます。

863 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:53:20 ID:???
>>862
どの口がいうのか・・・マルチを止めてから言え!このクズ!

864 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:53:47 ID:91baVTij
>その写真は、歩兵を輸送する目的なのか? 13施群とあるが?
>論破したいなら他に行け

 資材運搬車だよ。普通科連隊では弾薬の輸送にも用いられる。特科連隊ではFH-70
を牽引することも有る。

865 名前:862 :2006/10/16(月) 23:54:51 ID:???
>>863

おれは、このスレしか投下してないぞ。

866 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:55:38 ID:???
>>864
808 名前:名無し三等兵 投稿日:2006/10/16(月) 23:08:25 ID:QPatGGV8
もし歩兵用に装軌非装甲車と装輪装甲車が同予算で配備できるとしたらどちらをとりますか?

この質問に資材運搬車は関係無いんじゃないか?

867 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:55:59 ID:???
>>865
日本語でお願いw

868 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:56:32 ID:???
旧日本軍に、軍法会議かなにかで処刑された将官クラスの人物っていますか?

869 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:57:22 ID:???
>>866
だって「非装甲装軌車」ってそれくらいしか思い当たるものがないんだもん。

世界的に見てもアメリカのウィーゼルくらいでない? 雪上車以外だと・・・。

870 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:58:54 ID:???
>>868
東京裁判で処刑された将官
板垣征四郎 - 軍人、陸相(近衛内閣・平沼内閣)、満州国軍政部最高顧問、関東軍参謀長
木村兵太郎 - 軍人、ビルマ方面軍司令官、陸軍次官(東條内閣)
土肥原賢二 - 軍人、奉天特務機関長、第12方面軍司令官
東條英機 - 軍人、第40代内閣総理大臣
武藤章 - 軍人、第14方面軍参謀長(フィリピン)
松井石根- 軍人、中支那方面軍司令官(南京攻略時)

871 名前:名無し三等兵 :2006/10/16(月) 23:59:07 ID:???
>>868

終戦後に連合軍の裁判で何人も絞首刑になってます。

872 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:00:28 ID:???
>>867

マルチポストしてないと言ってるんだろ。

873 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:00:28 ID:???
>>870はA級戦犯だな
BC級戦犯なら本間中将など多数

874 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2006/10/17(火) 00:02:50 ID:KoizzJSV
>619
太平洋戦争勃発後は米国は大手を振って、ソ連や蒋介石軍を援助出来ました。

よって、ソ連経由蘭州を経て物資が蒋介石軍の元に流れ込むことになりました。
また、武昌陥落を見越して、支配地域の工場の機械類を奥地に運び込み、そこで工場を稼働させたりしています。
1940年頃には既にトラックや武器、弾薬の生産が開始され、1942年以降は航空機の開発すら行っていました。

とは言え、潤沢にこれらの物資があった訳ではなく、蘭州経由の補給については、ソ連が屡々これを流用するので、
蒋介石がソ連側に抗議をしているケースもあります。
また、物資に関しては結構逼迫した状況で、スティルウェルとシェンノートとの物資を巡る主導権争いが勃発して
いたりします。
また、蒋介石のドクトリンとしては、日本軍を出来るだけ奥地に引き込み、補給を絶った状況にしておき、連合国有利な
状態で最終決戦が行われるまで、徹底して自軍と日本軍との交戦を避けるよう命じています。

後、封鎖と言っても、中国の国土は些か広う御座んす故、点しか抑えていない日本軍の守備隊に対し、中国側の
封鎖突破は極めて容易で、特に、太平洋戦争勃発前には、香港と言う外国領土が中国本土にありましたので、
米国からやってきた物資は、まず、香港に陸揚げされ、其処から封鎖突破のジャンク船などで、本土に運んだり、
香港で、南方方面の貨物船に積み替えられて、公海上で物資を別の便船に乗せ替えると言うこともしています。

真に物資が逼迫しだしたのが、ビルマルートと、香港ルートを抑えられたから、と言うのがあったりします。

875 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:03:51 ID:iBJE1i6A
>>世界的に見てもアメリカのウィーゼルくらいでない? 雪上車以外だと・・・。

 牽引車は何処の国でもそうだろ。BV206は雪上車の部類かな。そんなもん、非装甲なら
接地圧は我慢できる範囲内になるんだから、牽引車(牽引物以上の重さが必要)や泥濘地作
業車や雪上車以外を装軌にする意味がない。

876 名前:6 :2006/10/17(火) 00:09:12 ID:FLmL/14W
>>7
グーグルでイメージ検索しても、中々出てこないんですけど。
もっと、わかりやすくて具体的にお願いします。

877 名前:868 :2006/10/17(火) 00:09:58 ID:???
やべ、戦後裁判忘れてた。
戦前までで日本人の手で裁かれた人オンリーではいますか?

878 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:17:04 ID:???
>>877

IDださないとこれ以上回答はきにくいと思うぞ.


879 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:18:25 ID:CUwqpNK+
>475 空軍基地の警備です。イラクにも派遣されてますよ。
飛行場の外周なんかを回ったり、基地の外を回ったり、監視塔の
配置に付いたりといろいろ。

880 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:18:59 ID:???
>>877

裁判でじゃないけど、処刑された将官で永山鉄山がいますね。

881 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:20:09 ID:CUwqpNK+
>449 米海軍の空母航空団にはCAG機というのがあって
ペイントは他の機体と異なることがあります。
一般に派手な塗装を施されていることがおおいですね。

882 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:29:01 ID:B44HDMFX
最近マズルブレーキ付きの砲を見かけなくなってきている気が
するのですが、実際に廃れているものなのでしょうか?
そうだとしたら、その理由は何でしょうか?

883 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:31:33 ID:???
>>882
いや普通に今でも現役だよ>マズルブレーキ

ただ戦車に関して言えば、マズルブレーキはAPFSDS弾が使えなくなる
(サボがひっかかるから。一応解決策はある)のと、特に反動を小さく
する必要性が薄れた(戦車自体が重いので)ので最近の戦車にはついて
ないのが多い。

884 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:31:42 ID:???
>>882
簡単に言えば、あれは砲口でエネルギーの一部を散らして反動を抑える機構です。
つまり無駄なんです。
その分のエネルギーも砲弾の推進に回せば確実に威力は増すんです。

よって、技術の進歩によりマズルブレーキを使わずに反動を抑えることができるようになった、が回答。

885 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:31:55 ID:???
>>882
戦車では減っているけれど、野砲などではまだまだ現役。
戦車砲で廃れた理由は、APDSやAPFSDSが主力になったため、
分離したサボがマズルブレーキに引っかかる可能性があるから。

886 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:37:59 ID:B44HDMFX
>>883-885
回答ありがとうございます。
戦車に関しては弾の進化。野砲に関しては駐退復座機の進化(ただし採用例多数)という認識でおkでしょうか?

887 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:39:36 ID:uv6iH+bN
>>886
だいたいそんな感じで良いと思います

888 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:43:00 ID:R6wtV8bC
ドイツ100トン戦車「マウス」って画像残ってるんですか?

889 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:44:01 ID:???
100トン戦車とマウスは実は別物です、という野暮なツッコミは置いといて。
写真どころか現物が残ってます。

890 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:48:07 ID:???
>>888
クビンカ戦車博物館のマウス。
http://images.google.com/images?svnum=10&hl=ja&lr=&q=maus+kubinka+museum

891 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:49:30 ID:CUwqpNK+
>833 映画ブラックホークダウンで動脈の止血がいかに
厄介かは描写されていますね。蛇足すみませぬ。

892 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 00:58:21 ID:0MIURGBW
>>833
動脈衝撃波伝説ってのはウソだったんですか?

けっこういろんな本で読んだので本当のことだと思ってマスタ。
できればちょっとだけ詳しく教えてください。

893 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 01:01:43 ID:???
>>892
嘘じゃないけど、”掠っただけでも衝撃波が伝わって体内がボロボロに!”という
のは流石に大袈裟。

894 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 01:10:26 ID:???
つかそんなに強烈な衝撃波が出るんなら一番ヤバイのは撃ってる側じゃないのかって気がする。

895 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 01:11:15 ID:???
体中がボロボロになるほど運動エネルギーが吸収されるわけ無いだろ

896 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 01:41:15 ID:???
かすっただけじゃ死なないだろうね。
でもどこかに当ったら致命的。
足に当ったのに衝撃で心臓麻痺なんてことも。

897 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 01:52:34 ID:0MIURGBW
>893-896
「体内がボロボロ」じゃなくて、動脈を銃弾が掠ったら
その衝撃波が心臓に伝わって心臓破裂とか心臓麻痺、っていう説をいろいろ読んだのですよ。

それについてはどーですか?

898 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 01:55:47 ID:???
別に動脈じゃなくても心臓には伝わるんじゃね?
血管も筋肉組織も衝撃波の伝播効率に違いは無さそうだし
骨は違うかもしれんけどな

899 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 02:21:42 ID:???
大嘘。医学的な意味のショックと物理的(流体力学)なショックの混同だろ。

900 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 02:35:09 ID:???
そいつはショックだ

901 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 02:40:20 ID:???
おっと、もう900か

902 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 02:41:45 ID:???
これでも遅いほうだぞ

903 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 02:43:20 ID:???
年をとると
今まで一番多く出た質問はなんだろうとか
考えてしまう

904 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 02:57:35 ID:???
ドイツで史上最強の戦車を作ったら
重すぎて工場から出たとたんに地面にめり込んで動けなくなった
というのは本当の話ですか?

905 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 03:03:19 ID:???
その戦車が史上最強であることをどうやったら証明できるんだ

906 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 03:03:31 ID:???
んーじゃあ史上最強じゃなかったのかもしれません

907 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 03:12:47 ID:ONYi1kre
北方軍集団がドヴィナ川を渡る前に最後に遭遇した
ソ連軍の機甲部隊との戦いはどんなものでしたか

敗北の情報は正しく伝えられましたか?

908 名前:名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM :2006/10/17(火) 03:19:31 ID:???
>>907

バルバロッサ作戦の初期
北部で、レープの北方軍集団が目的地である、バルト軍管区の向こう側、レニングラードを目指し
彼らとそのの間にある最大の障害、ドヴィナ川に向かって進軍していた
ゲオルグ・ハンス・ラインハルトの第42機甲師団は、6月23日の夜に
リストニアのライゼニヤ村において、編成されたばかりの機械化軍団の一部である戦車部隊に攻撃を受けた
しかし、編成されて間もないこの部隊が、ドイツの熟練した機甲部隊にかなうはずもなく
戦術は単純そのもの、ただただ、火力で勝る敵に対し正面から波状攻撃を掛けていった
当然、自らの手で戦力を消耗する形となり
挙句の果てに、側面からの別働隊の攻撃にさらされ湿地帯に追い込まれた
結局、ソ連軍虎の子の戦車部隊は185両の損失を出し、全滅
ドイツ軍はほとんど損害を出さず、何食わぬ顔でソヴィナ川に向かって進軍していった
ソ連機甲部隊の唯一の戦火といえば、弾薬と燃料を浪費させ
さらにほんの数時間、ドイツの進撃を鈍らせたにとどまった

情報については、同日午後十時

―「ソ連側に有利な戦況にあり、ドイツは押し戻されている」―

・・・ソ連軍参謀総長を務めるゲオルギー・K・ジェーコフが
開戦後の戦況とこう判断したことからわかるように
モスクワでは、すべての命令が実行され、ドイツ軍に対して猛反撃が加えられているだろうと確信していた
つまり、情報は正しく伝えられず、命令と架空の戦況のみが報告されていた

909 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 03:20:09 ID:ONYi1kre
サンクス

910 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 03:20:39 ID:???
句読点をつけるんだ

911 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 03:21:31 ID:???
年をとると
名無しとコテ名つける>>908
本名が気になったりしてくる

912 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 03:23:16 ID:???
先代はナナシ・ニコフだったか

913 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 03:24:12 ID:???
先代と二代目の違いが軍いた素人の俺にはわからん

914 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 03:24:33 ID:???
て事は、当代はナナシ・ナナシビッチ・ニコフか?

915 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 03:31:07 ID:???
>>911
IDの有無で区別
あとはFAQに質問の回答が乗ってるかとか
(ただ、資料を見ないで回答を書くので)
(ときおり誤りがあり乗らないこともしばしば)
属性がMかどうかで
(叩かれて喜ぶとか、あくまで疑惑)


って、答える必要ねえかw

916 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 05:52:36 ID:uhH3dvZk
>>899
銃弾を受けた場合、物理的なショックが体内を通り別の場所の損壊を引き起こす事はあるらしい。(ただしあくまでも胴体に弾を受けた場合であるが)

約70mの距離から腰部に打ち込まれた7.8mmライフル弾(ソフトポイント)の衝撃が脊髄を伝い脳内出血を誘因したという例もあるそうだ。

参考文献:『銃器使用マニュアル GUN!』 カヅキ・オオツカ著 データハウス刊

917 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 07:13:50 ID:9h+O39pL
旧軍の陸軍と海軍の仲の悪さは有名(どこでもそうだが)ですが
なんで海軍には皇道派と統制派みたいな派閥があって、二分しなかったんですか?

918 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 07:17:22 ID:mp7+qzfJ
>>917
海軍にも艦隊派と条約派って派閥があって、かなり見苦しい内紛をやってますよ。

919 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 07:26:18 ID:???
鉄砲屋と航空屋でもギスギスしてたしな

920 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 08:15:49 ID:9h+O39pL
弾道ミサイルと巡航ミサイルの区別がつきません。
なにがどう違うんですか?

921 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 08:24:04 ID:zpnpv6ak
>920
わかりやすくいうと、
弾道ミサイルはロケットに誘導装置と爆弾を搭載したもの。
巡航ミサイルはジェット機に誘導装置と爆弾を搭載したもの。

922 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 08:26:42 ID:zpnpv6ak
訂正
ロケット → 宇宙ロケット

923 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 08:50:40 ID:GKkVX7Nb
>>916
その手のは都市伝説的なのがほとんど。
FBIの銃弾の効果についてのレポート、Williams Aの「Assault rifles」等を見ても
その手の話には否定的、せいぜい「特殊な場合にはあり得るかもしれないが」程度。
人体は衝撃波を大変効果的に減衰するので(インピーダンスの違う弾性組織の不規則な集積、
血管内といえども弁等の構造があり、壁は弾性に富み、屈曲している)、本当に例外的な場合にしか
「衝撃波で」云々は考えにくい。適当な本に書いてある「例もあるそうだ」はソースとして信用できない。
まあ、続くなら派生スレですか。
>>921
追記するなら、弾道ミサイルは上がるまではロケットで押すが、あとは慣性で飛んでいくだけ。
言わば極端に砲身が長い砲弾。巡航ミサイルは着弾寸前までエンジン動き続ける。航空機と同じ。

924 名前:923 :2006/10/17(火) 08:55:52 ID:GKkVX7Nb
>>921
結果として、弾道ミサイルはほとんどを大気がごく薄い高空を通る。
でないと抵抗が大きくて減速してしまい、射程が取れない。
巡航ミサイルは長時間エンジンを動かすためロケットでは(たいていは)無理。
そこでジェットエンジンにならざるを得ず、航空機並みの高度に留まる。
速度も弾道ミサイルの砲弾並み〜それ以上に比べると巡航ミサイルは空気抵抗、
エンジンの限界などのため遅く、通常亜音速。

925 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 09:12:20 ID:iBJE1i6A
>>野砲に関しては駐退復座機の進化(ただし採用例多数)という認識でおkでしょうか?

 いや、野砲では付かない方が珍しい。形かダブルバッフル型から効率の良い多孔型になっ
たので君が気付かないだけだろう。

 884の回答は無視してヨロシイ。マズルブレーキは砲身に含まれないので、腔内弾道とは関
係ない。

926 名前:677 :2006/10/17(火) 09:16:38 ID:AUKAWPvy
>>688
遅レスで申し訳ありませんが、ご回答してくれて有難うございます。

927 名前:925 :2006/10/17(火) 09:22:20 ID:iBJE1i6A
 補足、↓の写真の砲口部に注目。今のマズルブレーキはコンナ形をしてる。

>>ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/row/sphowitzer-001.jpg
>>ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/row/scheda66.jpg

928 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 09:30:12 ID:???
弾道ミサイルは、放物線を描いて飛んでいくロケット爆弾
巡航ミサイルは放物線を描かないで飛んでいくジェット爆弾

929 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 09:46:32 ID:???
太平洋戦争の北号作戦を取り扱った書籍やサイトってないでしょうか?

どこもあまり取り扱っていないので

930 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 10:45:39 ID:???
V1(Fi-103)が巡航ミサイルで、V2(A-4)が弾道ミサイルだな

931 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 11:03:12 ID:SFwlTCdV
巡航ミサイルってのはつまり無人特攻機?

932 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 11:06:54 ID:???
>>931
誘導式のな

933 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 11:07:21 ID:???
>>931
誘導機能を持たない巡航ミサイルもあったので、その認識はやや正しくない

934 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 11:33:12 ID:???
一般的なイメージのミサイル

935 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 11:54:49 ID:???
他板でアメリカ正規空母の運用状況を見れるサイトを見かけたのですが、
URLを失念してしまいました。
ご存じの方、教えて頂けますでしょうか。

936 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 12:11:46 ID:8N4WqQAz
空挺師団って役に立つんですか?
一旦降りたらただの補給の無い歩兵では?
5日程度が活動限界ですよね?

937 名前:619 :2006/10/17(火) 12:14:42 ID:3W1/9ey2
>>874
眠い人様、回答ありがとうございます。
国民党政府もソ連のような工場疎開を行っていたのですね。
スティルウェルとシェンノートとの物資を巡る主導権争いは初めて知りました。
ビルマルート切断後は結構厳しかったということですか。

938 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 12:18:43 ID:???
謝れ、マーケットガーデン参加英将兵に謝れ

939 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 12:21:54 ID:???
>>936
ドッキリ大作戦がメインなんだから長期間の作戦能力は不要。

940 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 12:21:57 ID:???
>>936
じゃあなんで各国軍が空挺部隊を抱えてると思う?

941 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 12:25:35 ID:W/S2V12e
>>935
ttp://www.navy.mil/navydata/navy_legacy.asp?id=146

の Ships Underway、 Carriers: の項にあります。

942 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 12:26:56 ID:W/S2V12e
>>936
イラク戦争でも敵後方の飛行場確保のために空挺部隊が降下しています。

むしろ現代のように進展の早い戦闘でこそ、短期進出短期限定の空挺部隊の意義があるかも。

943 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 12:37:31 ID:L739+JyI
>>936
>>938の言うマーケットガーデン作戦では3.5個師団という準主力規模の戦力を運んだことが
あります。(ただし作戦は失敗)
>>942のような作戦も比較的よく見られ、WW2では日本の空挺師団がパレンバンの空港占領
に成功しています。

物資補給については空中投下も可能ですし、飛行場を占領すれば、そこを拠点に補給や
増援を受けることもできます。
空港の戦略的意義はいうまでもないですよね?

>>939 は誤解をまねく表現かと思います。
空挺師団はエリート集団なので、消耗や全滅を覚悟した単純な陽動作戦に投入されることは
まずありません。(敵後方で補給が切れたら部隊壊滅ですよw)

ちなみに最近はヘリコプターの性能が上がってきているので、WW2で頻繁に行われたような
空中投下だけでなく、ヘリを使った後方強襲(ヘリボーン)も選択肢になっています。


944 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 12:47:51 ID:???
>>941
ありがとうございました。

945 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 13:12:23 ID:5aMUpU7A
米州兵って、普段は普通に生活してるんですよね?
州軍の戦車兵やパイロットはどうなっているのですか?

946 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 13:25:13 ID:???
凄く馬鹿な質問ですが、
ティラノサウルスと近距離で戦うならどんな武器が良いでしょうか?(持ち歩ける武器で)

947 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 13:30:51 ID:L739+JyI
>>946
軽機関銃、アサルトライフル、サブマシンガンのいずれか。
使い手の体力と技量に応じて、適当なものをチョイス。


948 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 13:31:10 ID:???
>>946
まずティラノサウルスのスペックを・・・ってことになりかねないので
こっちのスレでやった方がいいかも

■○創作関連質問&相談スレ 18
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161033899/

949 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 13:32:25 ID:???
>>946
RPG

950 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 13:34:52 ID:???
>>946
戦術核なら確実

951 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 13:35:29 ID:???
>>947
シュワちゃんならミニガンが使えるな
しかも両手にそれぞれ一丁ずつ

952 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 13:35:58 ID:???
>>950
口に手榴弾を放り込めば一発

953 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 13:38:46 ID:???
オキシジェンデストロイヤー
スーパーガン
NN爆雷
地球破壊爆弾
草薙剣
ロトの剣(王者の剣)

954 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:06:18 ID:W/S2V12e
アサルトライフル、短機関銃では貫通力不足でしょう。確かにRPGが正解。

955 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:13:42 ID:V/piX7JK
デービークロケットなら、近弾でもイチコロですね!

956 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:25:16 ID:???
マンガ肉で手懐けてしまへ

957 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:25:44 ID:L739+JyI
>>954
サブマシンガンはともかく、アサルトライフルの威力をナメ過ぎてないか?
質問が質問なんで回答精度は追求しないけど、イメージだけで回答してるなら、
一度調べとくといいよ。

もしアサルトライフルの威力を知った上で言ってるなら、何も言わない。
その誤解を解くのは、生物板かどこかの仕事だろうから。

958 名前:954 :2006/10/17(火) 14:44:48 ID:W/S2V12e
>>957
イメージではなく、ゼラチンテストから対内弾道まで、いろいろと資料知ってのことですのでおかまいなく。

959 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:48:53 ID:???
実際に一般人がやるとなったら、軽機関銃のほうがどう見ても有利だろ
マガジン交換にどれだけ掛かるか分からんぞ

960 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:51:15 ID:???
てかティラノサウルス見たこともないのに、よく正解だのなんだの言えるな。

961 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:54:00 ID:???
ティラノサウルスがきたら、桃太郎印のきび団子をまけばいい
のび太の恐竜でやってたから間違いない

962 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:54:08 ID:???
>>790
砲塔前部の装甲厚を80mmにしてしまうと、重心が著しく前方に寄ってしまい、砲塔旋回が出来なくなるから。

963 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:54:41 ID:L739+JyI
>>958
じゃあ、「貫通力過剰」や「殺傷力不足」はあっても、「貫通力不足」がありえないのは
理解できるんじゃまいか?

それともティラノサウルスの表皮はそんなに硬いの?
RHA換算で何ミリ相当と計算してるの?

964 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:57:30 ID:???
派生行けよ馬鹿

965 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 14:58:35 ID:???
何食らっても、ティラノくらいのサイズならアサルトライフルでもやばい。
象の密漁だってアサルトライフルでやってる連中もいるくらいだ。

966 名前:954 :2006/10/17(火) 14:59:35 ID:W/S2V12e
>>960
通常のアサルトライフル弾は人体を貫通する前にエネルギーを放出し尽くすよう設計されており、
実際、5.56mmNATO M855通常弾は裸の弾道ゼラチンですら30cmちょっとで止まってしまうことを知っていたら
柔肌とはきっと言えないだろうティラノの主要臓器を傷害するのに役者不足であることは、まあわかるんでないかい。

アフリカの密猟者の象狩りみたいに、とにかく失血して死ぬまでAKでHP -1攻撃を繰り返し続けるなら別だが、
なんとなく象相手ほど乗り気になれないんじゃないだろうか。

967 名前:963 :2006/10/17(火) 14:59:40 ID:L739+JyI
>>964
いや、すまんね。
小銃の威力は素人さんに誤解されてることが多いから、質問スレだし放置しとけなかったのよ。
もう止めるわ。

968 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:00:07 ID:W/S2V12e
ま、続くなら派生ということで。

969 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:01:02 ID:???
アサルトライフルがそんなに強いんなら熊を撃つハンターが使ってるだろうよ

970 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:01:36 ID:???
>>966
普通のアサルトライフルは土嚢2枚重ねでも貫通するんだが……
ゼラチンで30cm????
冗談はよしこさん

971 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:01:42 ID:???
派生行け

派生議論スレ14
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1160864007/

972 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:02:00 ID:???
とっとと派生に逝ってくれやがりますか? お嬢様がた

973 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:05:12 ID:iBJE1i6A
>>それともティラノサウルスの表皮はそんなに硬いの?
>>RHA換算で何ミリ相当と計算してるの?

 この場合の貫通力ってのは表皮の事じゃなく「内臓まで届くか?」だろ。
.223がバーミント(害獣)用、7.62*39は鹿までってのが一般的。

 もっとも、象牙しか興味のない密猟者はAKのフルオートで象狩りしてる
けどな。5.56mmでも至近距離から30発叩き込めば死ぬだろ。

974 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:05:33 ID:???
>945 州兵にもいろいろです。毎日兵隊さんをやってる人もいたり
週末に兵隊さんやってる人もいる。

http://en.wikipedia.org/wiki/United_States_National_Guard

ただ記事にあるようにイラクとアフガン戦争が始まってからは
予備役、州兵ともに動員されて長期にわたり海外派遣されることも
珍しいことでは無くなりました。ことにイラクでは一時期、現役旅団
より州兵旅団の数のほうが多かったことがあります。

>946 戦車。ついで歩兵戦闘車。歩兵の場合はクレイモアと
携帯ロケットで頑張って撃退するか、軽機関銃で弾幕を張る。
あとは、T-レックスの皮がどの程度厚いか次第ですね。

975 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:07:11 ID:???
>>973
わずか2レス上ほどの過去ログも読めない馬鹿のレスなぞ信に価せんな

976 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:08:34 ID:iBJE1i6A
>普通のアサルトライフルは土嚢2枚重ねでも貫通するんだが……
>ゼラチンで30cm????
>冗談はよしこさん

 ソコ過ぎると効果無いの。

977 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:10:23 ID:???
いつまで粘着してんだ

64式の厨といい、小銃関連の奴ってこんなんばっかりなの?

978 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:13:26 ID:???
>>977
その通り


979 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:22:54 ID:???
↓次スレ頼む

980 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:37:58 ID:???
次スレたちました
韓国軍総合スレ180
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161064140/

981 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 15:43:31 ID:???
             /ヽ       /ヽ
            / ヽ      / ヽ
  ______ /U ヽ___/  ヽ
  | ____ /   U    :::::::::::U:ヽ
  | |       // ___   ヽ  ::::::::::::::|
  | |       |  |   |     U :::::::::::::|
  | |  >>980 .|U |   |      ::::::U::::|
  | |       | ├―-┤ U.....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ     .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |ヽ    |           :::::::::::::::::::::::|
  ヽ ヽ  ヽ___      ::::::



982 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 16:16:48 ID:???
>>980
ナイスジョークw

983 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 16:58:17 ID:yepMso4H
たまにメロン星のなんとかとかいうヤツが
このスレにでてくるけど何者?
キモいんだけど

984 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 17:02:06 ID:???
>>977
ほんと、64マンセー厨はウザイ

985 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2006/10/17(火) 17:06:20 ID:???
>>984
根拠も論拠も無いのに特定の武器をけなすのは止めて下さい

986 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 17:30:58 ID:???
スレ違いかもしれませんが・・・・・・

http://www.vipper.net/vip113706.jpg
http://www.vipper.net/vip113709.jpg
http://www.vipper.org/vip359359.jpg
http://www.vipper.net/vip113711.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader330253.jpg
http://www.vipper.org/vip359361.jpg

こんな素敵な画像がうpされていくスレがあったので報告。

・無機物の画像で抜くスレ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1161072911/

987 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 17:36:21 ID:???
>>986
はぁ。で、質問は?

988 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 17:36:37 ID:???
宣伝乙

989 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 17:46:40 ID:hFL6Sj8T
次スレ建てました

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 316
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161074520/

990 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 17:46:59 ID:3iAGtfue
現代の軍艦って嵐で沈んじゃったりするんでしょうか?
どんな気候でも問題なく活動できるんですか?

991 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 17:49:01 ID:???
基本的に、軍艦は嵐にそんなに強いモンじゃねーよ
重い武装と電子機器をごっそりと甲板に積んでんだから。

992 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 17:51:33 ID:???
シーステート9辺りなら空母でもヤバいぜ

993 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 18:01:35 ID:???
>>990
逃げるのが一番!!

994 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 18:17:45 ID:???
フネが沈むような海上気象の時に戦争しなけりゃいいだけの話

995 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 18:19:29 ID:???
>>990
嵐にも色んな規模があるので、無茶な嵐は気象情報を元に迂回します。
海面の状態や嵐の規模を表すシーステート(sea state 風浪階級)という概念が
あって、その軍艦が任務を果たすためには、どの程度のシーステートに耐える
必要があるかを検討し、それを元に艦船の設計が行われます。

海自の護衛艦だとシーステート5(平均波高 2〜4m)まで行動可能とされています。

ちなみに「シーステート9」というのは平均波高14m以上という異常事態です。
こんな異常な嵐に耐えるために、装備品を削ったり、建造コストをアップさせたり
しても意味がないですよね?


996 名前:990 :2006/10/17(火) 18:31:45 ID:3iAGtfue
>>991->>995
どうもありがとうございましたー

997 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 18:38:09 ID:uDgTbRBV
糞スレッド

998 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 18:42:13 ID:???
このスレは64厨にのっとられ、64批判が許されなくなった

999 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 18:42:45 ID:???
999なら軍板住人全員今から5秒後に脱糞

1000 名前:名無し三等兵 :2006/10/17(火) 18:43:34 ID:???
1000なら小林源文がガンダム劇画を連載

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.35d Converted.
inserted by FC2 system