■戻る■


●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 352
1 名前:名無し工兵投稿日:2007/02/27(火) 20:38:46 ID:???
・ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です。)
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板常見問題(FAQ)
 http://mltr.e-city.tv/index.html
 ※ここはFAQの掲示板ではありません。FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、
 誤字脱字誤りの指摘等は直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします。

・前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 350(実質351)
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172056051/

2 名前:名無し工兵投稿日:2007/02/27(火) 20:39:28 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
 スレッドを立てる前にここで質問を46
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1171342964/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 22
   http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172401413/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
   http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 37
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167640321/
・バナーについての質問はここで
 http://banners.cside.biz/index.html
 http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ17
   http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/
・自衛隊、靖国神社に関する憲法解釈、法律論などは、法学板、神社仏閣板へどうぞ。
  法学板
   http://academy4.2ch.net/jurisp/
  神社・仏閣板
   http://travel2.2ch.net/kyoto/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ931◆◆
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172564317/

3 名前:名無し工兵投稿日:2007/02/27(火) 20:40:50 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。

 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったこととはずれているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

・なんだかイライラしている回答者がいることもありますが、 質問者の方はどうか気にしないで下さい。

○回答者の皆さんへ
・age推奨、回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て、否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう

・二月ももう終わりですがですが、一等自営業先生はお仕事を頑張ってください

・未回答質問は>>4以下を参照願います。

4 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/02/27(火) 20:53:39 ID:pzb8PdmV
名無し工兵さん乙です。前スレ未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

104 :名無し三等兵:2007/02/25(日) 01:05:50 ID:qeQdPRZ+
末次信正の伝記によく出る、
砲術学校教官時代の「中心線砲装案」はそんなに斬新な提案なのでしょうか?
舷側砲を中心線に移動→全長・防御区画・装甲の長大化→運動性・防御力の低下
となることは目に見えていますし
オライオンの背負式が普及するまでは、
欧米で四連装砲や二段連装砲などコンパクト化の研究が行われてることを考えると
末次の提案はさほど新しくもなく、ただ実現化に手間取っていただけのように思えますが。

225 :名無し三等兵:2007/02/25(日) 14:54:54 ID:zpjIBZRz
アメリカがベトナム戦争から撤退したことは事実上のアメリカの介入後の敗北ですが
東側は国連の場で問題にしなかったんですか?
冷戦で世界が二分の状況では国際社会が連携合意してひとつの問題を追及することは
ほぼ無理だったんでしょうか。

404 :名無し三等兵:2007/02/25(日) 23:19:08 ID:zhBBFUgh
米軍の空挺用鉄帽・ライナー等から陸自空挺用の旧ヘルメットが造られたのは
理解してますがチンストラップも含め米軍仕様とどんな違いがあるのでしょうか?。

417 :名無し三等兵:2007/02/25(日) 23:48:43 ID:IlXwm2Ya ?2BP(0)
現在の、米軍とその他の国々の着上陸の仕方の違いを教えてください

432 :名無し三等兵:2007/02/25(日) 23:59:45 ID:OUI132AD
RA-5Cがパイロンに通常兵器を搭載したことはあるんでしょうか?

765 :名無し三等兵:2007/02/26(月) 22:08:45 ID:QK2S/LaV
便乗なんですが、現代の空母の飛行甲板の表面はどうなっているのですか?
アスファルト舗装では無いと思いますが。


5 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/02/27(火) 20:54:11 ID:pzb8PdmV
861 :名無し三等兵:2007/02/27(火) 02:58:17 ID:LorkRpuk
近世以降騎兵が最大の戦果もしくは戦略的意義を発揮した会戦名を教えてください。
概要レスするのご面倒であれば会戦名だけでも結構です・お願いいたします。


以上です。よろしくお願いします。

6 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 21:15:08 ID:???
>>4
前スレ765
アメリカの場合は甲板表面には鉄粉入り強化、耐熱コンクリートが張ってあります。
その下に船体主構造、装甲板の順になっています。

7 名前:◆9Ce54OonTI 投稿日:2007/02/27(火) 21:23:58 ID:ukTaG11A
教えてください。
アメリカの統合参謀本部議長は、陸軍、海軍、空軍、海兵隊の将官(大将)クラスで順番に回してるんですか。
任期は何年でしょうか?

8 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 21:30:17 ID:???
>>7
必要なことはwikiにあるが。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%8F%82%E8%AC%80%E6%9C%AC%E9%83%A8%E8%AD%B0%E9%95%B7
まあwikiなので、裏とりは自分でしてね。

9 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 21:43:51 ID:???
>>5
前スレ861
「最大の」とすると回答が極めて困難(主観による)ので、参考までに有力そうな例をあげますと、
日露戦争の奉天会戦では騎兵が無視できない戦略的意義を発揮しています。
意外な様ですが、日本側で。

会戦に先立ち、日本側は永沼挺身隊をはじめとする複数の騎兵部隊を組織し、
ロシア軍の後方攪乱に投入しています。
彼らの規模は、敵手たるロシア軍の騎兵と比べると微々たるものでして、
直接的には、戦局に影響する様な戦果はあげていません。
ただし、敵地深くへ潜り込んで破壊活動を行い、一部ではロシア騎兵を
蹴散らしたり、となかなか派手に暴れています。

で、彼らにやられたロシア軍将兵が大げさにその脅威を言い立てた結果、
ロシア軍司令官クロパトキンは最終的に

 「我が軍の後方で日本軍騎兵1万が行動中」(!)

などという途轍もない虚報を受け取ることになります。
この虚報にクロパトキンは深刻に動揺し、奉天会戦での決定的局面において

 「鉄嶺に日本軍大騎兵部隊出現、後方遮断の危険あり」

というこれまた虚報を信じ込んで、全軍退却を命じる結果になりました。
これが奉天会戦における日本の勝利に結びつきます。

まあ、あまり華々しくはないのですが、戦略的意義、という点では重要な
役割を果たした、と言えるのではないかと考えられます。

10 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 21:44:52 ID:C58xUsCH
なぜWW2時に日系人は戦闘部隊に配属されたのに
黒人はトラック運転手とかの後方任務なんですか?

11 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 21:46:11 ID:4SghCXR8
A-6は自衛の為に対空兵装(機関砲も含め)を積んでいないそうですが、ベトナムでミグ等の戦闘機に追われた時はどうやって撃退していたのですか?

12 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 21:49:30 ID:???
>>11
味方の戦闘機が助けに来るか、自軍の対空砲火圏に入るまで、逃げの一手。

13 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/02/27(火) 21:50:46 ID:VAS2fG1F
>10
日系人の戦闘部隊ってのは、政治的な効果を狙って作られたわけだが。

ニガーに人権なんてねーよ(笑)
<当時のアメリカ

14 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 21:52:05 ID:RRT8R79r
>>10 一部では戦闘部隊に配置されているものの、まだまだ人種差別、人種偏見が根強かったのです。

例えばP-51乗りの部隊のタスキーギ航空隊とか、戦車大隊のブラックパンサーズとかが有名です。
黒人というかアフリカ系は砲兵とかトラック運転手とかに回されることが多かったようです。

15 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/02/27(火) 21:53:19 ID:VAS2fG1F
>417 :名無し三等兵:2007/02/25(日) 23:48:43 ID:IlXwm2Ya ?2BP(0)
>現在の、米軍とその他の国々の着上陸の仕方の違いを教えてください

上陸地点にCNNのクルーが先回りしていて、生中継で全世界に配信するかしないかの違いじゃねーのか?(笑)


16 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 21:55:56 ID:???
>>15
緑さん、ナイスボケw

17 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 21:56:58 ID:???
>>12
サンクス!

18 名前:消印所沢 ◆z3kTlzXTZk 投稿日:2007/02/27(火) 22:14:47 ID:???
>>4の765

 ノンスキッドという滑り止めが飛行甲板表面全体に塗られています.

19 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 22:24:39 ID:???
あ、キチガイだ

20 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 22:28:54 ID:fL6jadXB
どうして日本は防御の低い葛城や天城を建造して、防御力が高い瑞鶴型を建造しなかったんですか?

21 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 22:36:19 ID:???
>>20
時間も資材もなかったから。
葛城の機関見ればわかるだろ、陽炎級の
駆逐艦用を2基だぞ。

22 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 22:46:38 ID:???
>>21
ボコボコ沈められる低性能空母を量産するとは、日本軍は阿呆だなw

23 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 22:47:39 ID:???
>>22
何をいまさら・・・

24 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 22:49:58 ID:???
>>22
雲龍級は、2隻しか沈んでないぞ。

25 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 22:59:21 ID:X2lmbEh2
>>10
戦績は芳しくないですがシチリア戦などで前線任務に就いてますよ

26 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:00:56 ID:X2lmbEh2
>>20
戦時急造が可能な、一線機を運用できる最低限のサイズの空母が葛城級だったからです。
あと、べつに葛城級の防御力は取り立てて低くないですよ

27 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:00:57 ID:???
>>24
一隻も戦局に、何の寄与もしていない

28 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:01:58 ID:???
>>27
それは・・・飛鷹もそうですぜ?隼鷹は活躍しているのに。

29 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:02:24 ID:???
雲竜型のせいじゃない。

30 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:03:42 ID:???
つか戦局に寄与したって日本が勝ってないと戦局に寄与したもクソも無い疑惑

31 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/02/27(火) 23:09:51 ID:VAS2fG1F
>20
どうして国鉄は末期に廃車発生品のエンジンをひとつ積んだキハ38なんて作って、2エンジンのステンレス製キハ54−500を
量産しなかったんですか?

と同じ質問だなあ(笑)

32 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:11:00 ID:8ooBOxxl
96式40mm擲弾銃にはM79のようなライフリングは有るんでしょうか?


33 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:11:44 ID:???
         / :/ / :.:/ .:.{ :.{:.:  {:.:.:..  ヽ:.:.:ヽ:. \
        / :/〃:.:.:.l :.:.八.:ヽ:. ',:.:.:.:..  '.:.:.:.|:.:.l:. l
         l | l | :.:. |, /-‐ヽ.:\:.:\´:. ̄ ヽ:.:l:.:.j:. |
         | | i l :. /! { __ \{ \ヽ>=くハ:/:./:./
         | N八 :.:.l{ イテ下    `'f_:::: }V/イ /|     
         | / {ヘ:.ト、:':{ハi_::::j      r':;;ソ 〃{:. |  >>31さん、このお茶飲んで   
       j/  ヾイ゙ヽゝ v:ソ     '   `´ 厶 |:. l     とっとと出て行ってください
       /   .:.:.:/| :.:ヘ、    ー '   ,イ:.:. |:.:. ハ   
.       /  .:.:;:'イ| :.:小> 、      イ |:.:  ド、 い
.     /  ,/  .| :.:.:| \.   ̄´/〈 .!:.:  l  \ヽ    貴方の存在が地球の恥ですよ。
    /  /    | :.:.:|  \ ー ´ / ヽl:.:.  |   l い
.   /  /      !:. :.:.{     ー'  〇}リ:. /  , |:. l
   /  .:l   ヽ  ヽ:.:.:ハ        __{__}:./__ /  l:.:i |
.  ,'/ .:.:.:j     Y  \!    ヽ、/ ├───┤ イ:.:i |
 〃! :.:.:./`     |!i   r=====┬‐─┤ V* ,,, |  Vリ:l
 l /!:.:.:/      |l  /      V===.| *ヽ";;./゙|  Vノ
 |ハ:.:.{_     __ |l  {      } l/∧ {;.Y,,、∨__, -ゝ、
 ヽ ヽ:.:.丁¬‐厶__ヽ== ゝf士土,イ 三{==ヽェェェェ/=と∠='=ァ
    ヽ:.l  ィ{>ーァ‐‐ァ‐ッ────t─zr‐t―‐r‐v―、ャ厂
     `| / \ '´ //イ`      ハ Lムヘ 'ヽ_〉_\_/
     ヽ   `ー^T´‐┘    (⌒)! ヽ  ヽ\   /



34 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:13:02 ID:???
>>30
じゃあ、武勲艦を称えることも意味がないのか?

35 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/02/27(火) 23:15:15 ID:VAS2fG1F
>33
さんくす。

36 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:15:40 ID:qXeJqtsv
旧スレ 質問 432
ttp://home.att.net/~jbaugher4/newa5_3.html

にありますが、RA-5Cのパイロンに兵装は可能だったものの、燃料タンクしか搭載しなかったようです。
まあ、テスト時には搭載したのではないかと思いますが。

37 名前:36投稿日:2007/02/27(火) 23:19:48 ID:qXeJqtsv
けっこう喜んでるなあ > 緑

38 名前:36投稿日:2007/02/27(火) 23:21:32 ID:qXeJqtsv
まあ、「それができたら苦労せんわい!!」とゆーのがわからんのが若さゆえの

39 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:27:11 ID:???
>>7
>アメリカの統合参謀本部議長は、陸軍、海軍、空軍、海兵隊の将官(大将)クラスで順番に回してるんですか。
>任期は何年でしょうか?
完全回り持ちじゃないよ。陸陸陸と三代続いたことがあるし、空空の連続もある。
任期は二年。へまでもしないかぎりは再任するから実質四年。

40 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:46:56 ID:???
「刀」に関するスレってもうないのでしょうか?
検索しても、ずっと前の既に過去ログ化したもの以外は
「自衛隊幹部は軍刀を採用するべき」なんてビミョーなもの
しかひっかからないのですが・・・。

41 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:47:39 ID:fL6jadXB
軍オタや右翼は軍人には向かないってのは、本当ですか?

42 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:50:14 ID:???
>>41
つヒトラー

43 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:50:45 ID:???
>40
日本史板か世界史板に行ってみれ。

44 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:52:33 ID:knC5Xoox
軍刀の他に軍槍や軍弓はなかったのですか?

45 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:54:13 ID:???
ゲルが軍人だったら気になる所ではある。

46 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:54:29 ID:???
>>41
「マニア」という意味でのオタクなら専門技能職に高い適性を示すこともある。
ただ、一般的に言ってマニアな人は対人関係が苦手で集団行動に不向きな人が
多いから、軍隊には向いてない。
また、鉄道会社がそうであるように専門技能職組織は事前に知識のある者を
入れるのを嫌う。頭の中がまっさらな人でないと、教育がし辛いので。

右翼に限らず左翼でもなんでも、思想的に偏ってる人は軍人に向かない。
軍隊もまたそういう人は嫌う(左翼に限らず右翼でも)。
これは「自分たちは駒であり狗なので国家主権者の命令に黙って従えばいい」という
”軍人に求められる資質”の邪魔になるから。

まぁ旧日本軍みたいに「将校が特定思想集団として国家運営の一端を担ってる」なんて
状態になったりもするがその場合も思想的に偏っているものは嫌われる。
「自分たち(指導者層)と意見の異なる頑固者」は自分たちの言いなりに動かせないので。

47 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:55:49 ID:???
>>44
質問の意図が分かりません。
戦国時代であれば普通にあったでしょうけど。

48 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/27(火) 23:58:30 ID:???
>>44
時代によるんじゃ?
日本だと戦国後期(足軽が発達した時代)以降だと、足軽の装備は官給品(大名が用意して貸し出す)だから。
槍・弓だけじゃなくて、武器・鎧全般。




49 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:00:03 ID:???
太平洋戦争時、日本も原爆の研究開発を行っていたようですが、
もし、アメリカより先に完成していたら、使用する決断をしていたでしょうか?

50 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:02:23 ID:???
>>49
質問者はIDを出すように。

逆に、何故使わないと思うのだ?

でも日本が作れるくらいだったら例えアメリカが作ってないなんてことは
考えられんが。
でなくてもドイツが先に作ってモスクワとロンドンがこの世から消滅してる
んじゃないのかね。

んで、そもそもアメリカと戦争する必要がなくなってるのでは。

51 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:10:56 ID:???
>>40
ID出して
刃物板へ行ったほうが良いかと
http://hobby9.2ch.net/knife/


52 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:11:48 ID:mckn9l23
49です。IDの件すみません。
日本も当時アメリカが原爆の開発をしている事は、漠然とは知っていたと思うので、
仮に、先に完成した場合原爆の強力な破壊力を知って、原爆の撃ち合いに躊躇するのではないかと思ったんですが

53 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:12:15 ID:???
>49
戦局を大きく変える事ができる新兵器ですから、使っていたかも知れませんね。

54 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:16:27 ID:???
>>52
文章が変なのでよく解らんが、仮に日本が先に使ったら絶対にアメリカも
使うだろう。

して、日本の場合原爆の開発に成功しても
「どうやって使うのか?」
という大きな問題が。

アメリカはB-29を戦前から開発してたからいいが、日本の場合戦略的にも
戦術的にも運搬する手段がない。
(実はこれはドイツも同じ)

なので日本の場合「開発に成功したはいいがそしてどうするんだ?」という
大いなる問題が残る。

55 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/02/28(水) 00:17:34 ID:3urWDMtV
>49
戦局から考えて、きっと原爆積んだ零戦で敵機動部隊に特攻してたんだろうなあ・・・

あるいは、こんにゃくで作った気球に原爆ぶら下げて米本土に落とそうとしたか。


あああああ。

56 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:20:22 ID:???
>>55
緑さん、250kg爆弾積むのがやっとの零戦に積めるまで小型化できたら
普通に陸攻に積めますよ!

まぁでも日本の場合絶対に有人手段で運搬してそのまま作動させるん
だろうな、とは思う(汗

ドイツは「ミステル」みたいにして運用するんじゃないかな・・・?
あるいはフォン=ブラオンがもっと仕事させられるようになってたかだね。

57 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:20:41 ID:JLb3LSfr
>6
サンクス!甲板表面はコンクリートだったんですか。
鉄粉を混ぜてるのは、甲板表面のμ係数を高める為でしょうかね。

58 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:21:58 ID:???
>>49
つかうよ。だって当時の認識は爆弾1つで1個艦隊を消滅できる
大破壊力の爆弾としか認識してないから。

59 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:23:27 ID:???
まあ既に出てるように日本の場合どうやって運搬するかだよなぁ。
リトルボーイサイズだと・・・一式陸攻には載らないよねぇ?

60 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:26:01 ID:mckn9l23
原爆積んだ船での特攻とか?

61 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/02/28(水) 00:26:43 ID:3urWDMtV
>59
イ号潜水艦の艦首に埋め込んで、巨大な特殊潜航艇みたいな運用、まで読んだ。

62 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:27:26 ID:???
風船爆弾

63 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:33:06 ID:???
総重量5tだっけ>リトルボーイ
ファットマンが4.5tだったっけか。

これと同じのが作られるなら、アメリカとイギリス以外は
運用できないような・・・地上に置いて爆発させたり
艦船に積んで自爆させるんでもない限り。

64 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:33:28 ID:???
>>57
あれ?飛行甲板のコーティングってエポキシ系でなかった?

65 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:37:07 ID:mckn9l23
49です。
原爆の撃ち合いを避けて停戦するかなぁと考えてましたが、
使ったんじゃないかという意見が大勢のようですね。
ありがとうございました。

66 名前:極東の以下略 ◆5cYGBbCsjQ 投稿日:2007/02/28(水) 00:38:57 ID:???
>59
いや、リトルボーイクラスなら、むちゃすれば二式大艇に載せられる。ペイロード的には。

67 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:42:47 ID:???
>>65
誰も使ったことがなく、「これ使ったらきっと凄いよねぇ」という程度の
認識しかないのだから絶対に使うだろう。
WW1の話だが毒ガスを両陣営使いまくりだったのだから。

「これ、調子にノって使うと後でとんでもないことになるよな(汗
 できれば次からは止めておこう・・・」

となるには双方が一度は使わなくてはいけないのだから。

68 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:45:17 ID:???
>>64
多分、飛行甲板の一番上に「塗ってある」のが>>18で、「張ってある」のが>>6なのだろう。

69 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:45:33 ID:lk1PE63D
>>54
V2を入れた運貨筒という構想だけは!<ドイツ

70 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 00:52:38 ID:???
>>69
V2のペイロードで核弾頭載るかな?

71 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 01:05:40 ID:QzKKhWGd
ミグ29のM型以前にはフライバイワイヤが装備されてなかった為、パイロットの判断で操縦捍一杯まで引けると聞いた事があります。
という事は、極端な話フライバイワイヤを装備している機体とドッグファイトしてもにおいて優れているって事ですよね?

72 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 01:08:28 ID:???
そんなもの時と場合によります。
失速速度ぎりぎりで引いたら落ちますし。


73 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 01:11:10 ID:???
>>71
機の限界超えた操作したら失速してコントロール不能になって終わるが。

その辺は操縦者の腕前に依る。
でも総じて見ればFBWシステムの方が人間がフルマニュアルで操縦するよりは上。

これは例えば「パワステは便利だが、ハンドルさばきに難が出る」「みんながみんな
お前さんみたいにドライビングテクがあって腕力に溢れてるわけじゃねぇっての」
みたいな話で。


74 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 01:11:11 ID:???
やっちゃいけない操作が出来るってことだからな。
パイロットの腕でカバー出来るほど熟練者じゃないと、
ドッグファイトにおいては寧ろ劣るんじゃないか?

機体の高運動性のみでは優れているだろうけど。

75 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 01:24:47 ID:???
F-20なんかがFBW無しだったか

76 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 02:01:07 ID:evh+vK/G
「Man the ship and bring her to life.」とはどういう意味ですか?
アメリカ海軍の伝統的な命令だと聞きました。

77 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 02:24:00 ID:???
theでなくてourのもあるみたいですね。
英語から推測するに、就役のときの挨拶みたいなもんじゃないでしょうか。
直訳すると「この(若しくは我々の)船に人を配置して彼女(船)に命を与えよ」という感じです。

78 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 02:33:38 ID:???
てかコブラなどをやり始めた昔、コブラやるときはFBWをオーバライドしてから行うとか
読んだような希ガス。その後オーバーライドしなくてもできるようになったとか

79 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 02:43:04 ID:???
おもいっきり操作すると、Gロックになって気絶するような機体では危険であるとも

80 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 02:47:45 ID:???
>>71
最高速度の状態で、完全に操縦桿を引くと翼とれちゃう。

それを「優れてる」と言っていいかどうかは微妙


81 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 03:50:18 ID:cvCeEf4/
ショットガンで鍵や蝶番を吹き飛ばして突入するという話を良く見ますが
あれはライフルや大口径拳銃といったショットガン以外の銃でも出来るのでしょうか?

82 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 03:51:30 ID:???
>>81
すばやく一発でフットバスにはショットガンが一番いい。

83 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:00:13 ID:???
フットバスとは足湯か
いいよね、足湯

84 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:02:02 ID:x16T1hHW
そういえば室内で銃を撃つと跳弾が危ないというのをたまに見かけるけど跳ね返ってくるものなのですか?
そうするとショットガンで扉破壊は凄い危険なような

85 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:11:04 ID:???
ふと教えて欲しいんですが、アレクサンダー大王の剣にまつわる話ってご存知ですか?

86 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:14:00 ID:???
>>84
現代日本の一般家庭に使われてるような建材や建具だったらまず跳弾はない。
というか、石膏ボードの壁とかだったらライフル弾で撃てば貫通して壁の向こうに
いる人間を殺傷できるほど。

でも、全ての建物が木と石膏ボードと合板と新建材でできてるわけじゃないので。
コンクリ打ちっ放しの建物内なんかで銃を撃ったら、ピンボールみたいな状態になる。
そうでなくても削られたコンクリの破片が高速で飛んでくるんで危なくてしょうがない。

”マスターキー”なんて呼ばれる扉破壊用のショットガンの弾は、貫通力よりも衝撃に
よる破壊を重視してるので、物(この場合扉の蝶番や鍵前)を壊した後はほとんど
飛ばずに潰れる。
ただ、その扉のまん前にいたりしたら、当然危険だけど。

87 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:22:52 ID:???
真珠湾とか韓国とか南京とか中国とかもしも〜だったらとかもう飽きたよ俺は

88 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:41:33 ID:tmPfZ9y9
よくSWATとかが突入のときに光る手榴弾みたいなのを使ってますが、あれは何が光ってるんですか?
中身を教えてください

89 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:43:54 ID:???
>>88
スタングレネードという。

昔のカメラ(業務用だと今もあるかな?)のフラッシュと同じで、
反応させると高エネルギー(つまり、強い光)を出す物質を発火
させている。

90 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:44:42 ID:o1wJ36uv
F-4やF-14などの風防はフレームで分割されていますが
あれはどうして分割されているのでしょうか?視界が悪く特にメリットがないように思います。
また、F-1はバードストライク対策としてT-2の分割タイプから一体タイプへ変更されていますが
分割タイプの風防で鳥とぶつかるとどうなるのでしょうか?

91 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:46:21 ID:tmPfZ9y9
>>89
ありがとうございます
その発火が原因で火事になったりはしないんですか?

92 名前:81投稿日:2007/02/28(水) 04:50:32 ID:cvCeEf4/
>>82 >>86
ありがとうございます。
一番、都合が良いのがショットガンなんですね。

93 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:53:28 ID:???
>>91
可燃物いっぱいの状況で使うのはヤバイらしい。

94 名前:84投稿日:2007/02/28(水) 04:57:57 ID:x16T1hHW
>>86
ありがとうよくわかりました

95 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:58:43 ID:???
>>91
可燃物で室内が満ち充ちてるような状況では使えない。

ちょっと前、悪徳宅配フランチャイズ業者に搾取されたとキレた人が
ポリタンクにガソリン詰めて立て篭もった事件があったが、あの時も
そういう理由でこれが使えなかったので突入ができなかったりした。

当然室内に放りこむと作動した周囲の床が焦げたりします。

96 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 04:59:47 ID:???
>>90

前のパイロットが戦闘中に強烈な屁を咬ましたら後ろの席のパイロット嫌だろ?
ただでさえ緊張してる時に屁の匂いと屁の音が聞こえたらもう・・・ガクガク

そういう訳でそれを遮断する為に割ったのさ。
最新機種には無いって? はははwww

それはねマスク自体が高度化して科学防護マスク並みの性能を持つようになったからさ(笑)

もう分かったかな?

97 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 06:31:07 ID:???
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 37
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167640321/l50

98 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 06:31:55 ID:???
>>97
ちょwwww質問者はマジメだぞ多分。
俺にはイマイチよく意味のわからない質問だったけど。

99 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 06:33:34 ID:???
おもしろいなおまえ

100 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 06:44:39 ID:PCJm+Fam
UH-60とM2ブラッドレイにはAPUは付いてますか?

101 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 07:20:12 ID:vZ2qHzfs
90式戦車には”横風センサー”なるものが装備されていますが、地形によっては自分
がいる場所と、敵がいる場所では風向きが違う場合があると思いますが、効果の程は
どの位なのでしょうか?

102 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 07:24:55 ID:???
>>101
確かにその通りだけれど、自分の周囲の風向・風速がわかっているだけでも命中率は全く違う。

103 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 07:25:54 ID:???
風向風速の補正を行わないよりはマシ
とかじゃ

104 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/02/28(水) 07:28:24 ID:???
>>84
破壊対象のみを壊す為の鳥篭のような銃口アダプタを装備したものもあります
総じてドアブリーチャーなどと呼ばれる装備です。

105 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 07:29:49 ID:Tbl9Y9xk
SSが訓練生に犬を与えて卒業する時に殺させたのと言うのは事実ですか?

106 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 07:33:25 ID:vZ2qHzfs
>102、103
回答ありがとうございました。
ゴルファーがティーショット打つ前に、人差し指をなめて風向きを確かめる
みたいな感じですか〜。

107 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 07:37:04 ID:???
原理的にはそうだが〜

108 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 07:51:04 ID:???
中国が、自国の軍事費は日本の67パーセントに過ぎないと主張していますが、これは国家予算として公に計上されているものに限られた数字で、しかも購買力平価を考慮していないという指摘はなされていないのでしょうか
また、日本の軍事費の相当部分を人件費が占めているという実情は、一般には知られていないのでしょうか

109 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 07:52:56 ID:???
>>108
ニュースでさんざんやってる>>前段

110 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 07:53:57 ID:rNLSQtDO
>>84
ちなみにドアの蝶つがいを破壊するための、専用のショットガンの弾が存在する。
弾が粘土でできていて、ドアを効率よくぶち抜くと共に跳弾になりにくいという優れものだ。

111 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 08:30:02 ID:???
セルフ俺

112 名前:111投稿日:2007/02/28(水) 08:30:32 ID:???
ゴヴァクしたスマソ

113 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 10:09:58 ID:???
>>96>>90の質問の意味自体取り違えているwww

それで風防が分割されているのは、風防のような曲面は
むかしはゆがみなく造るのが難しかったから。
正面の視界がゆがむと操縦や射撃に支障があるからね。
それで真正面だけは平面ガラスにして、両脇は曲面のアクリルにした。
いまはポリカーボネートで一体整形出来るようになった。
ただ場所によって厚みを変えたりするのは難しいので、
鳥衝突対策に正面を分厚くしたい場合には、キャノピーと風防を別に造る。


114 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 10:41:31 ID:1hvKmmwk
海自のパイロット養成課と空自パイロット養成課ではどっちが厳しいのですか?
海自の呉にある養成所が最もが厳しいそうですが

115 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 10:49:59 ID:???
>>114
教育課程による(幹部か飛行学校か曹か)。教育内容について聞きたいなら自衛隊板行け。
だが、空自と海自では所有する機体が違うから、機体によって訓練課程は違うんじゃね?
海には戦闘機はないしヘリと哨戒機が主体だし。

116 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 10:58:43 ID:1hvKmmwk
海自の練習機T5なんですよ ようつべで見た動画の実習生は頭ボカスカ叩かれてました
自衛隊板は人大杉でカキコ不能です。

117 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 11:01:13 ID:1hvKmmwk
あとですね、海自にしろ空自にしろ
パイロットになるなら、小型機の免許を取得しまともに飛ばせるようになってから
実習生として入隊した方が無難なんですかね?

118 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 11:01:44 ID:???
ありゃ呉じゃなくて小月だろうが

119 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 11:06:04 ID:???
どうでもいいが、防衛省に昇格したのは名前だけで、国防軍に統合する気は全く無いんでやんの。

120 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 11:37:45 ID:???
>119
持論の開陳でしたら裏山の穴ぼこにどうぞ

121 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 11:55:04 ID:???
>>117
あんたに金と時間があるなら、そうしたら

という以外回答のしようがない。

122 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 12:10:50 ID:TxBoy5bh
>>85
アレクサンダーの剣って
過去誰もほどけなかった「結び目を解いた者が天下を取る」綱の結び目を
剣でばっさりやったアレか?

123 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 12:18:16 ID:IOuy76RY
潜水艦のソナーは、広範囲が正確に索敵できるかわりに逆探知されやすいってやつですか?

124 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 12:24:18 ID:???
>>117
基本的に「訓練生は飛行機を飛ばした事がないのは当たり前」というスタンスだから、
あまり関係がない。入ってから一から叩き込まれる。
確かに経験はあるに越した事はないが、今の日本でそんな人材めったにいないのは
さすがの自衛隊も承知している。

125 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 12:38:56 ID:???
>>123
パッシブソナーの逆探知は不可能ぞなもし。
あとアクティブソナーは音波が乱反射するんで長距離/広範囲の索敵には向かないぞなもし。

126 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:08:52 ID:HibPB3+n
海自は将来的に掃海艇の船体をFRPにする見通しもあるようですが、今までの木造船体のメリットとは何だったのでしょうか?
国内産業の保護?

127 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:09:37 ID:???
乱反射つか、音は普通に減衰する上に、
「アクティブソナーのエコーで相手を探知できる距離」よりも、
「パッシブソナーを使って『アクティブソナーを打ってる奴』の方向を探知することが出来る距離」の方がはるかに長いという事実が

128 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:10:37 ID:???
>>126
音に対しては木の方が有利ではあるらしい

129 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:12:24 ID:???
126みたいな
「ぼくちんが考えた世の中の不条理=政財癒着」
という単純頭の連中が
ゆとり教育では説明付かないほど多いな

130 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:19:15 ID:???
てか実際に木造船は作らない方向になってる訳だし

131 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:22:45 ID:SN+L7Grb
米海兵隊のLCACの記事を読んでいたところ
完全武装の兵士25名、一般の兵士なら145名搭乗できる
って書いてあったんですが、
完全武装の兵士ってそんなにかさばるんですか?


132 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:23:03 ID:0F5k1W5t
重要な政策課題として公務員の総人件費の圧縮が国民一般から強く求められていますが、
政府は教員と並んで頭数の多い自衛官の給与削減に取り組まないのは
何か裏の理由があるのでしょうか?
自衛隊には組合もないし、抵抗を受けず削るのは簡単だと思うのですが
俸給(基本給)に手をつけるのが難しいのであれば、各種手当を全廃すればいいだけだと思います。
自衛官は有事の際に率先して身を挺して国民や国土を守る職業でありますが
平時においても賃下げによって政府支出削減に資するのは当然だと考えます。

133 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:29:35 ID:???
>>131
LCACの居心地の悪さも考慮してあるのでは?
あんなのに完全武装で何十人も詰め込まれたらいろんな意味で危ない

134 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:31:24 ID:HibPB3+n
>>128
なるほど。
耐久性の高いFRPの方が有利と聞きましたが
処理性能の面では木造のほうが上だったのですね
海外派遣の本来任務化などの影響を受けた変化の現れでしょうか

>>130
つまり産業自体が縮小していく中で木造船を取得するコストの高騰を見越した、ということですね

135 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:32:08 ID:???
>>132
中学生の政治主張ならヨソでやれ。
現状、自衛官の給与は決して高いとはいえない。
日本列島周辺の国際緊張が高まってるときに
「保険」をケチるのはアホのやることだ。
分かったかアホ!

136 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:35:42 ID:LtehlAsG
>>113
そうなの?
オレは対被弾性を高めるために正面の風防を厚くしてるのかと思ってたよ。
古い機体でも、A-5とかは(機銃による)ドッグファイトしないだろうから前面風防は分割してないと。
ま、F-16→F-2のときはバードストライク対策だったよね。

どちらにしろ、>>90と同様、T-2からF-1になったときに分割をやめたのはなんでかな?

137 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:35:54 ID:???
「俺様の主張」を書く位なら寝てればイイのに

138 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:36:04 ID:???
>>132
現在でも自衛官の俸給の満足度が低い事実と
士気の低さがそのまま作業効率の低下に直結する国防分野の特殊さを考えたら
そんなこと小学生でも口には出来んわな

139 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:37:04 ID:lqokv7JX
>>132
よく調べてみな
自衛隊も給与さがってるよ去年の4月に下がったばっかり、手当ては検討段階

140 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:38:19 ID:???
>>135
行革の柱である公務員の総人件費削減は一般の行政機関の職員だけでなく、
国家公務員のすべてを純減対象としている。
当然、自衛官や裁判官なども含むべきで聖域はない。
そうでなければリストラや賃金調整が進んでいる民間の理解を得られない。

141 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:38:27 ID:DqnTfTB1
>>126
大型木造船の製造技術維持、という側面もあったようですよ。

しかし経済的に引き合わず、技術そのものも失われつつあり、結局あきらめたということ。

142 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:40:27 ID:???
営内生活者は国に寄生してるニートと変わらんし、こいつらはもっとsageてもいいんじゃね。

143 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:41:25 ID:???
>>140
だから給与下がってるだろうがタコ。
調べてからモノ言え。
危険水準にまで保険料を下げて
もし何かあったら責任とれるのか?

144 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:43:38 ID:???
3K職業の自衛官の給料下げてどうすんだよ…

145 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:43:40 ID:???
>>140
民間の理解だけでは国防は成り立たない

146 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:44:34 ID:???
建設業などは死人や怪我人が出るのは日常茶飯事なのに
手当が受けられるのは稀。
自衛官は甘えてるといいたい。

147 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:45:16 ID:???
>>142
有事に営外から三々五々集まってくるのを待つよりは
営舎に集まってたほうが出動も早いんだよ。

そんなに祖国愛に満ちてるなら
お前が無償で公務を代行してやんな。

148 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:47:07 ID:???
>>146
お前あっちいけよ・・・

149 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:47:35 ID:???
イラク派遣だって陸路クウェートからの資材搬入は民間業者頼りだったろうが
自己完結能力が聞いて呆れるw

150 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:48:14 ID:???
>>146
質問ないなら他所でやってください


151 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:49:21 ID:???
民間はケチで無責任だからな


152 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:49:25 ID:???
>>150
納得いく返答が得られるまで続行する。

153 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:49:32 ID:???
>>146
お前は鳶のアルバイトか何かもつとまらなかったへタレっぽいな。
お前の職業上の不満は労働相談所に言え。
あと、そんなバイトしか見つからないのは珍走団にかまけてたおまえ自身の責任だ。

そんなに他人の給料がうらやましいなら
自分でマスかきブログでも立ち上げて自衛官給料削減の連呼でもしてろ。
ここはおまえの憤懣を晴らすスレじゃない。

失せろデクノボウ。


154 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:49:44 ID:???
>>152
基地外氏ね

155 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:50:01 ID:???
>>149
米軍も民間業者使いまくりなんですが

156 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:50:39 ID:???
なんで荒れてるの?

157 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:51:09 ID:???
公務員試験に落ちたから

158 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:51:10 ID:???
はいはい自衛官の給料関連はこっちこっち
以降このスレではスルーしてね

派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/l50

159 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:51:47 ID:???
ま、宿営地からの逃げ足の速さだけは民間業者にも真似できないな。

160 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:53:09 ID:lqokv7JX
>>152
だから給与下がってるじゃんw


161 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 13:56:45 ID:2j2vxAZy
昭和53年発行の「別冊丸現代の兵器総集」なんて古い本が出てきて読み返していたら、
ソ連の203ミリ流弾砲M55の項目に、「同国陸軍の原子砲としても利用できる」って
記述があったんですが、原子砲って核弾頭入りの砲弾を発射できる砲のことですか?
またその場合、203ミリクラスが最小でしょうか?もっと小口径でも発射できますか?


162 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:00:39 ID:???
>>161
核弾頭入りの砲弾を発射できる砲なら普通にあるのでは?

163 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:01:02 ID:+EG4wygD
これからフィクション戦争マンガを描くんですが、ちょっとお尋ねします。

「防衛軍」がある所では、戦争になったら「〜帝国軍」とかに改名するんですか?
それともそのまんま「〜防衛軍」で戦争するんですか?

164 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:03:50 ID:???
改名するのは政治家の判断
てかなぜ「帝国軍」w

165 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:06:06 ID:???
そうなんですか!ありがとうございます!!
帝国軍の方がなんとなくカッコイイかなーと思ってww

166 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:06:54 ID:???
>>163
普通はしないだろう
手間が掛かるわりに実質的な意味がない
どうせよそじゃ単純に(例えば)日本軍呼ばわりだ

167 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:09:04 ID:???
米国が戦争やる度に帝国を名乗ってたら笑われるだろうな


168 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:11:46 ID:???
反戦軍事学って為になる本でつか?

169 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:11:55 ID:???
>132
組合は無いけど
あんま給料下げると志願者が減るし
そーすると兵隊の質が下がるからうまくない

170 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:14:29 ID:???
>168
駄本。

171 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:15:43 ID:vdj+riVL
どうしてアメリカは大儀を失ったイラク戦争を今だ続けられるんですか?
僕にはどう考えても侵略戦争としか思えないのですが・・・
素人質問でスマソ

172 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:16:39 ID:???
>168
ttp://obiekt.seesaa.net/article/34868809.html

173 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:17:13 ID:???
素直な子供達がいっぱいですね

174 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:17:48 ID:???
米政府は公式に「大儀を失った」とは言っていないと思うが

175 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:19:09 ID:???
自分が子供じゃないかのように言うのはイクナイ

176 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:19:39 ID:???
>>169
兵隊の質については窃盗とか淫行とかDVとか飲酒運転とか麻薬とか無断で海外渡航とか傘で民間人殺傷とか
現職が制服姿でホモ雑誌のグラビア掲載とか既に地に堕ちまくりなので
これ以上心配する必要はないと思います。

177 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:21:34 ID:vdj+riVL
>>174
でも開戦前に(テレビを見る限りでは)一番言っていたのは
大量破壊兵器の保有についてだったように思えたもので。

178 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:21:56 ID:???
158 :名無し三等兵 :2007/02/28(水) 13:51:10 ID:???
はいはい自衛官の給料関連はこっちこっち
以降このスレではスルーしてね

派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/l50

179 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:23:01 ID:???
>>177
戦後に「イラクの独裁者を倒した」とか言ってなかったっけ?

180 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:27:43 ID:???
>>177
今の大義はイラク再建

侵略だろうが人助けだろうが
引っ掻き回した責任はあるはず

181 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:33:06 ID:???
自衛隊の給料談義は自衛隊板でしろ。
生々しい現実の話を聞かせてもらえるぞ。

182 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:38:52 ID:vdj+riVL
>>180
それは戦争を始めた後に発生した問題ですよね。
大量破壊兵器が無いと判った今、
開戦に踏み切った事自体の責任を米(英)国に問うのが当然ではないんでしょうか。
もちろん自分でしたことですから尻を拭くのは米国の仕事でしょうけど・・・

183 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:43:39 ID:???
>>182
だから、大義があるから戦争始めるんじゃないの
戦争の後に大義がついてくるの

184 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:47:24 ID:???
>176
今以上の劣化がお望みですか?
銃の横流しや装備品使った強盗や外患誘致やクーデタが起きたほうがいいですか?

185 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:48:29 ID:???
>>184
もう、いい加減派生に行ってくれませんか

186 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:52:25 ID:vdj+riVL
>>183
なんていうか、呆れますね。
それで(米兵はともかく)どれだけの人が死んでるのか・・・

187 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:53:50 ID:???
>>186
僕も呆れてます






あなたの場違いさについて

188 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:54:26 ID:DqnTfTB1
>>161
重量ではなく、直径(あるいは最大径)がネックになります。

米で開発された最小の核砲弾はW-48で155mm砲用。重量約120kg。
線形(あるいは二次元)爆縮を使用し、出力は0.072キロトンと極小です。
1060発製造され、1992年までにすべて退役しました。

後継としてW-74が同じく155mm砲用として開発が計画されましたが、
1973年にキャンセルされています。出力0.1キロトン以上が予定されていました。
また、同じくW-82(これは2キロトン近く)も1990年に開発が中止されており、
米に関する限りこれが核砲弾の終焉となっています。

189 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:54:49 ID:???
>>186
それだと
「大義があれば死んでいいのか」と反論されるよ


190 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 14:55:19 ID:vdj+riVL
>>187
すみません、もう終わりますね。

191 名前:188投稿日:2007/02/28(水) 15:00:00 ID:DqnTfTB1
>>188 補足
線形爆縮および核爆発装置の最小サイズについては、下記を参照してください。
ttp://nuclearweaponarchive.org/News/DoSuitcaseNukesExist.html

んで、みんなスルーを憶えようね。
こっちがまともな回答だけ書き込んでれば、荒らしは浮き上がって恥かくだけ。

192 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 15:00:50 ID:???
>>191
ごめんなさいあなたのIDが凄いな〜と思ってたんです。

193 名前:188投稿日:2007/02/28(水) 15:01:40 ID:DqnTfTB1
許す >>192

もっと誉めろ(笑)

194 名前:愛のVIP戦士投稿日:2007/02/28(水) 15:03:08 ID:???
>>193
dwwww

195 名前:188投稿日:2007/02/28(水) 15:15:49 ID:DqnTfTB1
中国が核実験を停止する前にかけ込みで核砲弾の実験をした/しようとしたという
米の公開文書があるようです。
ttp://www.gwu.edu/~nsarchiv/NSAEBB/NSAEBB200/19950914.pdf

公開文書って・・・まあ、確かに一部は公開されとるが。


ロシアも核砲弾を所有していましたが、1991年に米が核砲弾を引き上げたのに対応して、
1992年に核砲弾の配備をやめています。

196 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 15:17:11 ID:7mfrTBin
>>171 アメリカは世界に唯一の超大国として各国の経済の鍵を握る石油資源の安定供給が
自国の利益に沿う形でなされることを望んでいます。かつ、超大国としてあり続けるためには
世界情勢に大きな影響を与える紛争、火種を自国の利益に沿う形で大義をもって処理していく
枠組みを必要とします。

 イラク戦争は1956年のスエズ動乱で仏と英の中東に対する影響力を決定的に削ぎ、ソヴィエト
とともに中東への関与を深める中で中東和平を処理することができなかった歪みの現われであり、
かつ、米国における企業論理優先による地球化への反発、さらには1967年の六日間戦争で
叩き壊されたアラブの自立と連帯のあとにきたイスラムの過激化やらパレスチナの絶望やら、
さらには中東の国境線の不自然さと国民国家を開発独裁により創生しようとして失敗し部族統治に
転換したイラクの政治体制など様々な要因により引き起こされた物です。

つまり、戦争には原因と口実があり、口実が失われても原因を生み出す構造がある限りにおいて、
おそかれはやかれ似たような出来事は起きていたのです。

 ネオコンが理想に捕らわれて軍事力革命により極度の楽観を抱いて中東への民主主義導入による
解決を描き出すに至ったというのはそれなりに事情があると思います。
 また、ロシアや中国の動向をみて米国が主導を発揮しうる時期にも限りがあるという焦りも
あったのかもしれません。

 

197 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 15:33:21 ID:aSgxSXyT
別に自衛隊も対人地雷使え!とか言いたいわけじゃないんですけど
クラスター爆弾がNGにされたら、お金かけたMLRSもパーにされちゃませんか?
アレも小さな爆弾をばら撒くのが仕事ですよね

198 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 15:35:59 ID:DqnTfTB1
>>197
クラスター爆弾とカーゴ弾の類似性がわかってきたら、そしてクラスター爆弾が禁止されたら、そうなるかもしれませんね。

ただ、クラスター爆弾の最大の問題点は不発弾の多発です。価格は上がりますが、不発弾対策は存在しますから、
そのようなものに置き換えることで配備を続けることは十分可能でしょう。

でも、不良在庫の処分と新規購入でエライ物いりになる予感。

199 名前:愛のVIP戦士投稿日:2007/02/28(水) 15:37:39 ID:???
                 |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
                |_____|_____|
               /::::::::::;:ィ::::::::';:::::::::::`ヽ::::::::::::::ヽ
               ,'::::::;':::/ l:::i::::::ヽ:::\:::::::';:::::::::::::::',
                 i:::l::::i:/  ';:::';:::::::',\::ヽ:::::::::::○:::::i
               l::l::;イ__, ヽ、ト、::::ヽ、\:',ヽ〃l::::::::l  あの・・・
                 ';l l::l    o ` o‐-   l:::::l::::::::::l  これ、読むでおじゃる!
                l::::l == 、    ,.ィ== l:::::l::::::::::l
                l:::::li //////////// l:::::l:::::::::::l
              , -ーl::::lヽ、  r....::´`ヽ /l:::;'> 、::l
          , -ー 、' o 'l::::l// ` ‐-r‐ァ' ´ ,':/'  o ',
           /  , ノ `   l::::l    /./ 〆 /⌒ヽ.    i
       , └ '´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ノ__  ', ○,イ
     /     \ (⌒⌒)       ,  └ '´ /   i/ l
   /            ヽ / ー '       /  /,.イ l
  ∠ __                    /  /;;;;l .l
         ̄ ̄ ̄"ii ー r── -------/-‐'´ll ;;;l l
               ll  ;;;;l  =| |∞===   ll ;;;/ノ

    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |   と ス 貼 画 >>1|_____
   / 麻 な レ ら 像. 殿/_ . .___/|
  / 呂   立 ず も.  /        /
/      て に     /           ./
こっちだたorz

200 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 15:37:39 ID:???
クラスター爆弾よりは対人地雷のほうが個人的には安全だと思うけどな・・・

201 名前:愛のVIP戦士投稿日:2007/02/28(水) 15:38:15 ID:???
誤爆すみません・・・

202 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 15:51:08 ID:aSgxSXyT
ダム爆弾一つとクラスター爆弾の子弾一つ
を比べても
不発の可能性は後者の方が遥かに大きいわけですか?
何倍ぐらい??

203 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 16:15:58 ID:???
率は変わらないはずだったな
クラスター爆弾は分母が多いから分子も多くなるだけで。

204 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 16:27:43 ID:7mfrTBin
カーゴ弾が嫌われるのは砲兵の整備にどれだけ手間と金が掛かるかを世間が理解していないため。

対人地雷は地雷原だと思わせることで立ち入りを拒絶する能力がある。例えば畑の中に地雷が
1個埋まってると思わせるだけでその畑で耕作することも遊ぶこともできなくなる。

せいぜい粗放的な放牧くらいしかできなくなると思う。

つまり、貧者の戦略兵器としておてがるに使えるし、幸か不幸か、地雷を供給してくれる国は多いし、
紛争当事者(ゲリラも政府軍も)が実際そのように使った事例はある。

一方、カーゴ弾で同様なことをするにはまず榴弾砲やロケット弾が必要であり、さらには砲兵を
養成せねばならず、そして通信網を整えねばならずとハードルは高い。

イスラエルがヒズボラとの戦いの最後っぺでカーゴ弾を撒いたという話はあるが
逆にヒズボラのカチューシャにはまだ同様の能力は無い。

ということで対人地雷と同様に廃止されるにはまだまだハードルが高いんではないでしょうか。

205 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 16:31:05 ID:DqnTfTB1
>>202
ある程度のサイズの爆弾は不発を防ぐために弾頭、弾底の双方に信管を設けたり、
RPG-7の弾のように発射後時限信管が作動し、当たらなくても自爆するように作られたりしています。
従って、クラスター爆弾の子弾のように、5%の不発は仕様でOK、など飛んでもない話です。

206 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 16:32:40 ID:???
>>202
適切でない方法で投下した場合、2割から3割の不発が出るとか聞いた事がある。

207 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 16:42:33 ID:DqnTfTB1
>>206
イラクで使用されたロックアイIIでは30〜40%近い不発子弾が生じたという信じられないような報告もあります。
ttp://mcc.org/clusterbombs/resources/research/death/chapter1.html

信管の改良などで不発子弾の発生率は1%以下に、さらに自然放電して無効になる電気信管を採用すれば
かなりゼロに近いところまで、不発率は減らせるようです。問題は俄然高価になること、在庫損をどうするのかということ。

208 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:25:17 ID:o7u4wvdE
硝煙モクモクの射撃場って
どんな臭いが漂ってます?
一般的な日本人に理解できるような例えで
教えてくれると、うれしいです。

209 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:25:44 ID:???
花火大会会場

210 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:30:32 ID:???
>>208
硝煙モクモクはしていないお

211 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:32:07 ID:???
花火大会の火薬の臭い+オイルの焼けた臭い

212 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:34:22 ID:o7u4wvdE
>>211
黒色火薬と無煙火薬の臭いって一緒なのか!?
いや、知らんから質問したんだが…

213 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:38:05 ID:???
>>212 自衛隊の総合火力演習や近くの駐屯地の公開で空砲(FH-70と203mm)のときの
記憶からいうと花火の匂いと言える。

けれど、ディーゼルの匂いなんかも強いし、射撃後流れる白煙の印象のほうが
強くてあまり匂いには注意がいかないかもしれない。

74式はアクセル踏むと黒煙がどばっと出る。

214 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:45:47 ID:+dmQROPy
マスコミが言っている、「2001年のアフガン侵攻からイラク戦争から現在までの戦費を全部合わせたらベトナム戦争の戦費を超えました」って奴ですが。
2001年から現在までの戦費を全部ひっくるめて、ベトナム戦争の戦費とと比較するのは不適切ですよね?

215 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:47:48 ID:???
何が「不適切」なのか

216 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:51:06 ID:???
まあ正直「物価の上昇とか考慮してんの?」とは思うが


考慮してたらゴメン

217 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:52:05 ID:FkgrUqJ6
銃の弾って色々種類があるみたいですけど(メタルジャケット?とか)
弾の種類を紹介してるサイトとかないでしょうか?
出来れば画像付きで

218 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:53:46 ID:???
インフレ率とかドル平価とか、不適切な理屈はいろいろある
平価水準を同等に設定すれば、アフガンイラク戦争から現在までの戦費はベトナムの半分に届かないだろう

219 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:56:50 ID:???
マスコミの「主張」なんか一円の価値も無い
奴らは黙って情報を提供してればいい

220 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 17:59:57 ID:???
そこは文句を言わずに情報だけ読み取るべきではあるまいか?

221 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:02:32 ID:???
>>214 いろいろと異なる要素がある。ベトナム戦争当時は選抜徴兵制で陸軍も海兵隊も今より
遥かに規模が大きかった。ベトナムに投じられた兵力も今の15万名程度をかなり上回り、
数十万規模。

またベトナム戦争の戦費というがフランスのインドシナ戦争への支援やらタイや日本の基地建設やらで
いろいろとあるので実はあんましはっきりした数字は出しにくいはず。今と同様ベトナム戦争の予算も
補正予算で通してたことが多かったようだし、議会に出す予算書がこれがまた数字だらけで
量も多い。

これについてはイラク戦争関係の費用も同様で、例えばイラクから戻ってきた装備の修理費用は
派遣後に発生するがこれを戦費に含めるかとか、負傷による除隊者の医療費用とか保険とか、
さらにドイツから引き上げる部隊の受け入れと基地統合に掛かる費用とか、旅団戦闘団化改編での
費用とイラク派遣経費が重なる面があるなどなど。

ということなのでざっくりわりきった話をするとしてもかなり戦費の定義が曖昧。

222 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:05:11 ID:???
>>217
「弾丸 種類」でググれば五秒とかからんのに、なぜ手間を惜しむ?
ttp://www.special-warfare.net/data_base/201_individual_weapons/cart_01.html

223 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:10:13 ID:vZ2qHzfs
現用の戦闘艦艇には”チャフ”の様な、ミサイルをかわす装備とかはあるんでしょうか?

224 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:11:09 ID:???
チャフもフレアもある程度以上の大きさの水上艦には大抵装備されてます

225 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:11:19 ID:???
ECMも付いてるしね

226 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:12:49 ID:aSgxSXyT
枯れた技術を使うと良いことがあるってのはわかるんですが

新技術を「枯らす」のは何処??
象徴的な話しですが

227 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:13:43 ID:???
>>226
時間

228 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:13:56 ID:???
>>222
ありがとうございます。
このスレ見てたら思い出して脊髄反射で書き込んでしまいました。

229 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:13:58 ID:???
>>226
よく分からないので具体的な事例をどうぞ。

230 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:15:21 ID:vZ2qHzfs
>224、225
早速の回答ありがとうございました。
フレアもあるとゆう事は、熱探知の対艦ミサイルもあるとゆうことですか?

231 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:15:57 ID:???
>>230
赤外線画像照合式のシーカーが有る

232 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:21:13 ID:???
>>230
艦船の煙突は赤外線撒き散らしまくりなので。
最近は対策されてきたけど。

あんまり詳しい資料が出ることがないが、対艦ミサイルは一つの型で
「アクティヴレーダー誘導」「赤外線探知誘導」「電波逆探知誘導」
の最低3つがあるのが昔から当たり前だったようだ。

とりあえずソビエト系の対艦ミサイルはそうなってた模様。

233 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:21:28 ID:???
>>230
IRフレア
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader425799.jpg

234 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:23:22 ID:s1dAqlfb
すみません
日米開戦に至る経緯についてなのですが、
昭和恐慌から最も早く脱出したのは円ブロックなんですよね?
それならば満州の門戸開放を条件に欧米各国のブロック経済を解除させる、
と言う方法は取れなかったのでしょうか?


235 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:23:30 ID:vZ2qHzfs
>231、232、233
ありがとうございました。

236 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:27:11 ID:DqnTfTB1
>>226
「新技術」の段階から実用化に至る、長くて時間と金のかかる坂道が枯らしてしまうのです。
しかもその間にその新技術の威力が発揮されるはずだった舞台がなくなってたりして。

237 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:32:00 ID:???
>>234
当時の国民がそれを認める?
仮に暴動まで起こらないにせよ国民からの信頼を失う事になりかねない。

238 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:38:18 ID:???
>>234
満州に大量の利権を持ってる日本はどうなる?
ブロック経済を開放したところで、日本は何を輸出するんだ?

239 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 18:59:06 ID:dPdaxz5/
柘植久慶先生はとてもちんこがでかそうです。
皆さんどう思いますか?

240 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:02:02 ID:???
いや実は彼は包茎なんだ。

241 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:02:11 ID:PCJm+Fam
バーレットM95はセミオートのバーレットM82より精度は高いですか?


242 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:20:27 ID:uMc7bfTr
フランスの反乱軍の幹部はオーストリアに命を狙われたそうですが本当ですか?
理由はマリーを殺したから母親が激怒したらしいです

243 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:21:44 ID:+dmQROPy
>>215
アフガン侵攻、イラク戦争、イラク戦後治安維持などの複数の出来事をベトナム戦争と言うひとつの戦争と比較して語ることは意味が無いのではないのですか?と言う質問です。

244 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:23:04 ID:???
>>243
っ「対テロ戦争」

245 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:24:14 ID:+dmQROPy
>>243
修正。
「費用を比較して語ることは無意味ではないのでしょうか?」です。

246 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:25:09 ID:2j2vxAZy
>>188
見るのがおそくなりましたが、懇切丁寧な回答ありがとうございます。
155ミリ用が実用化されていたのなら、
第二次大戦時に宇宙人に救出された旧日本軍人の子孫が開発したという設定の
宇宙戦艦飛竜(「亜人戦士」)の38センチ副砲は有りだなと勝手に納得。

>>162
回答ありがとうございます。

247 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:35:45 ID:uMc7bfTr
大日本帝国海軍にはヤクザな部隊がありました
駆逐艦2隻と軽巡洋艦1隻のちんけな部隊ではありましたが
司令官から兵まで全員ヤクザとチンピラで構成された部隊でありました
司令官は親分または親方と呼ばれておりまして、ちなみに他の部隊では司令を親分と呼ぶ事を禁じてました


248 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:38:22 ID:???
>>246
ソビエトはロケット(弾道ミサイル)に目処がつくまで
阿呆みたいな核砲弾発射用大口径自走砲を作ってた。

挙句の果ては406mm自走砲なんてものまで開発。
ロケットが順調そうなので没になった。さすがに。

でもその後も「ロケットを使うまでもない短射程の核攻撃用に・・・」と
長射程の自走カノン砲をいくつも作ってる。
更に、大口径の迫撃砲まで・・・。

この辺の病気は北朝鮮に伝染して射程50km以上の自走砲なんて
バカなものまで作られてたり。

249 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:38:26 ID:???
>>247
で?

250 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:41:56 ID:uMc7bfTr
台湾沖を航行中に敵潜水艦に追尾されて時の話

親方 米ガトー級潜水艦に追尾されておりやすぜ
てめーら!おくり狼を見舞ってやりな 俺の船を沈めようなんて百年と3分早えってだ
ういーす!おいてめーら爆雷発射しろ!派手いくぜ派手ねよ

251 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:44:50 ID:Ol7yYvPa
「お守り」の慣習について質問です。
戦場に赴く男子が意中の女性から「お守り」として陰毛を貰う慣習は
いつ、どういう理由で、どこから始まり、定着したものなのでしょうか?

外国でも通じる慣習ですか?

252 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:45:45 ID:???
>>251
>どういう理由

処女の陰毛は「タマに当った事が無い」

253 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 19:46:36 ID:uMc7bfTr
親方!栗田の旦那が護衛に来いって言っておりややすがどうされますか?
栗田が俺に氏ねって言ってのか?
はいそんなところでやす
栗田に伝えておけ、我艦隊は現在 輸送船団を追尾中につき貴官の要請をお断りするとな
犬死にはごめんですなwwww 

254 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:00:31 ID:tqGJKfDE
評論家 志方俊之 元陸自北部方面総監の客観的な評価をお願いします

255 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:03:26 ID:???
>>254
自らの経験を元に語り過ぎで視点が偏ってる。
思想的にもあからさまに偏ってるので公平な論を語るには不向き。
とりあえず軍事を離れた政治の話は手を出さない方がいいと思う。

「冷戦期の自衛隊は何を考え日々何をしていたのか?」
ということだけならとても参考になる。

256 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:04:44 ID:???
>>254
陸はそれなりに詳しいが、海空はそれほどでもない

257 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:06:18 ID:???
>>256
それほどでもないっていうかかなりダメなのでは……。

258 名前:766投稿日:2007/02/28(水) 20:07:27 ID:???
>>77
ありがとうございます
あまり意味はないんですかね

259 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:08:36 ID:pF6tY712
スティンガーやグレイルといった携帯SAMは弾頭が1sしか無いそうですが
アパッチのような重装甲ヘリを撃墜する事ができるのでしょうか?

260 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:17:15 ID:???
>>242
フランスの反乱軍って革命軍のこと?
マリー・アントワネットの母親はあのマリア・テレジアだが
革命が起こる前に死んでいる
よって嘘

261 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:23:27 ID:???
>>243

ベトナム戦争も幾つかの時期に分けることができます。以下は適当なんだけど参考にどうぞ。

フランスのインドシナ戦争支援期 あくまで戦ってるのはフランス軍。米国は航空会社を通じての輸送支援や
武器、兵器の供給などで支援。また例えばフランスの空母とかがインドシナ半島沖からベアキャットを飛ばして
たりしますがこの空母自体も米国のお下がりだったとおもいます。アロマンシュとかいう名前だったかな。

顧問団派遣期 フランスが投げ出して米国が南ベトナムに表立って肩入れはじめた時期。

軍派遣期 米陸軍、米海兵隊の師団、旅団を投入してた時期。

ラオス、カンボジア侵攻期 ホーチミンルートという聖域へ繋がる経路を遮断するためなど様々な理由により
国境地帯へ軍を出したりしてた時期。

撤退期 軍を段階的に削減して帰還させた時期。南ベトナム政府への軍事援助はしばらく継続されました。

で、戦費には例えば嘉手納からB-52を飛ばしたり、タイからAC-130とF-4を飛ばしたりとかもしてるんですが
こういうのに伴って発生する費用とか、軍の規模が膨らんだことにより本国の軍教育機関の肥大とか、
休暇での民間機チャーター費用とかいろいろあるわけですが、たぶんそういう費目を細かく見ていくと
平時から発生する費用と戦争ゆえに発生する費用との区別が段々付きにくくなってくると思います。
問題はそっちにあるのだとおもいます。イラク戦争も様々な要因が重なっており、後世の史書では
イラク南部および北部における飛行禁止区域作戦(サザンウォッチ、ノーザンウォッチ)やイラク軍の動向に
応じて大規模な部隊を派遣して演習するなどを1991年以降していた時期もイラク戦争に含めるというか、
湾岸戦争の後半がイラク戦争だっていう見方になると思いますよ。

262 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:26:43 ID:???
>>253
オナニーはよそ行ってやってくれ。

263 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:27:09 ID:/vo9QljT
スパホのニミッツ離艦の動画みたんですけど、あの射出する時近くにいる黄色いジャンパーの人が⊂( ^ω^)⊃やってるのは何故?

264 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:31:05 ID:k2U1VPhU
米英軍が撮影した偵察写真は大量に現存していてネット上にも公開されてますが、
日本軍が撮影したものってどのくらい残ってるんですかね。
あんまり見たことないんですが終戦時に燃やしちゃったんでしょうか。


265 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:32:31 ID:???
>>263
羽広げろ

266 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:36:04 ID:???
>>254
自衛隊上級幹部という経歴からメディアが迎合しすぎ
たまに思想も混じるのでそこらへん加味されたし。

「志方さんは自衛隊原理主義者」 by 三宅

267 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:40:48 ID:???
>>254
その手の評論は雑談スレへいけ。


268 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:50:14 ID:rnCWpfvI
日本の仮想敵国になりうる国は中国、南北朝鮮、ロシアぐらいだと思うのですが、高価な次期主力戦闘機を購入する意味はあるのですか?

ファントムの耐用年数が迫っていたとしても、高価な新鋭機を買わずとも、日米安保もあるので、より安価な機体で充分に防衛能力を維持できると思うのですが…

ただでさえ、国の借金がこれだけ膨大に膨らんでいるのに

269 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:51:06 ID:???
>>264
残ってないということもあるだろうが、むしろそれらを公式に公開する場所がないのが問題だと思う。
米軍の写真はナショナルアーカイブス(国立公文書館)で公開されていて、それを閲覧する条件も整っている。
しかし、日本軍の写真は防衛庁防衛研究所や国立国会図書館なんかに分散してしまって閲覧も難しい。
だから戦鳥の連中が幅を利かせて(ry

270 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:53:36 ID:???
>>268
それは政治の問題。板違いなので,
政治板でグチこぼしてくれ。

271 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:55:25 ID:???
野砲あるいは戦車砲で大小問わず戦闘艦艇が沈められた実例ってありますか?
最近の大戦略では可能なので驚きました。

272 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:56:01 ID:???
>>268
日米安保と安価な機体で済むことの論理的な繋がりがない。

273 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 20:57:05 ID:???
仲間はずれにされて寂しいからといって
場所をわきまえない戦鳥バッシングはよくないなあw

274 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:00:38 ID:???
>>271
WW2でドイツがノルウエーに侵攻した時にけっこうしずめられてるぞ。

275 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:03:48 ID:???
>>274
それは海軍の沿岸砲台だアホ

276 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/02/28(水) 21:15:20 ID:+b4s4nA9 ?2BP(19)
>271
タイの砲艦、Sri Ayuthiaは、1951年7月3日、陸軍のクーデターで加農砲の砲撃を受け、
撃沈されています。

277 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:18:46 ID:???
>>268
ロシアも中国も軍事大国じゃないか

278 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:26:00 ID:pF6tY712
核実験の規模はメガトン、キロトンという単位で表されていますが
地震波が観測できる地下核実験はともかく、大気圏内の核実験ではどうやって威力を測定していたのですか?

279 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:27:43 ID:vg6WGPsS
プロペラの輸送機をニュース映像で見かけてけど
ターボプロットだとおもいますけどれしぷろしきの軍用機はもう存在島内のですか?

280 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:31:16 ID:???
>>278
微少な気圧変化が地球規模で襲ってきます

281 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:32:46 ID:???
>>279
存在してますがあまり見かけないだけです
DC-3あたりが現役の軍もあります

282 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:33:09 ID:???
>>279
自衛隊の教育隊行けば好きなだけ飛んでるけど。

283 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:34:21 ID:pF6tY712
>>280
回答ありがとうございます。
ですが知りたいのは実験を行った当事国が爆発の威力を知る方法でした。
質問の仕方が悪かったです、申し訳ありせん。

284 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:39:51 ID:???
>>283
理論的に計算が可能だと思うが<威力

285 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:39:56 ID:???
>>283
爆弾を作る段階に威力は計算で決められてる。

286 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:41:35 ID:pF6tY712
>>284-285
そうでしたか。
それではブラヴォー実験の様に予想以上の威力が出た場合はどうやって威力を求めたのでしょうか?

287 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:42:15 ID:???
>>282
自衛隊の練習機もすでにターボプロップ化されているぞ

288 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:42:22 ID:???
>>283
基本的に同じです。
実験場周囲にいくつも観測機器を設置してそのデータから計算して求めます。

アメリカが水爆実験を行った際、予想以上の威力で観測機器が破壊され、正確な推定ができなかったことがあります。

289 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:43:13 ID:???
あのー思ったんですけど実質ベトナムにアメリカはまこましたよね?でも何でベト戦が題材の戦争映画はアメリカが最後に勝ったような終わり方なんですかぁ?教えてください

290 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:45:07 ID:???
>>286
あれは事前に計算で出力の見積りを誤ったせい

291 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:45:50 ID:???
それは映画によるんじゃないかと

292 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:46:08 ID:02zfDvwb ?2BP(0)
自衛隊の装備品って、現場では実際何と呼ばれているのですか?
あの自衛隊のネーミングセンスの悪さってどこから来るんでしょう。

293 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:46:40 ID:???
>>289
世論が続けば勝てたんじゃね?

294 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:46:50 ID:xefqmad6
》289W

295 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:46:51 ID:???
センスは広報からやってくる

296 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:47:44 ID:???
>>289
映画の製作者にでも聞いてくれ

297 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:48:04 ID:???
>>292
陸自のアレは、公募で選ばれたものだけれど?

298 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:49:02 ID:???
イランの飛行艇ってある意味レシプロ機じゃね?

299 名前:234投稿日:2007/02/28(水) 21:49:50 ID:hZGnLMKZ
>>237
国民の反発と軍部の抵抗はとりあえず無視して下さい

>>238
FAQでは満州利権よりも対欧米貿易額の方が重要度は高かったと結論付けられていたので…

逆に>>238さんの言い方ですとブロック経済は開戦の要因としては余り関係無いということでしょうか?

300 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:50:33 ID:???
>>287
知蘭のテキサンはレシプロ機だよ

301 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:52:05 ID:???
旧日本陸軍の狙撃兵について教えて下さい。
照準眼鏡つきの38式なり99式をもつ兵隊って、例えば中隊に何人くらい配置されたのですか?
何かドクトリンはあったのですか

302 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:52:06 ID:???
>>300
現役じゃねえだろ

303 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:56:40 ID:???
>>297
そして選んだのは広報

304 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 21:57:02 ID:A4vIHNgO
バズーカとパンツァーファウストの違いを言ってみろといわれたので
ロケットランチャーと無反動砲の違い? って答えたら
お前は何もわかってないと言われました。

これは、自分が間違っているのでしょうか?
それともからかわれただけですか?

305 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:01:15 ID:???
>>289
具体的な映画名を挙げた方がいいぞ。
何で、そんな印象ばかりを持つようになったかはわからんが、
必ずしもそうではない映画もある。
それと、おたくがそういう印象を与える映画を観たとしたのなら、
一つには、ベトナム戦争の個々の戦闘において、
必ずしも米軍は劣勢なばかりではなかったことが挙げられる。
あの戦争の敗北は、もっと戦略的な要因と米国内の厭戦気分が大きな原因だから。

306 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:01:47 ID:???
>>289
どんな風に感じるかは個人の捉え方次第だが。
ナム戦は戦術的に見れば終始米側が圧倒的に優勢だった。

>>299
>国民の反発と軍部の抵抗はとりあえず無視して下さい
無視しようにも無視は出来ないだろ。

307 名前:271投稿日:2007/02/28(水) 22:02:09 ID:???
>>276
眠い人さまありがとうございました

308 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:08:39 ID:???
>268
戦力ってのは急には整えられないからねえ。

それに、最新鋭機ならば同程度の戦力を保持するのに機数が少なくて済む、という
メリットもある。


309 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:09:25 ID:???
>>299
そもそもブロック経済の要因が「日本のように」為替ダンピングをかまして輸出攻勢を仕掛けてくる国への対応策なのです。
これは高橋財政による日本経済の回復の一翼を担った政策なので、迂闊に止められません。
ぶっちゃけ、「ブロック経済ヤメレ」って文句を言っても「じゃあ、ダンピング止めろ」って突っ込まれるだけ。

310 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:09:59 ID:???
>>304
バズーカ砲とパンツァーファウストの違いは
発射筒が発射後すぐに再使用できるかどうか、であった筈ですが。

311 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:12:13 ID:???
>>271 ベトナム戦争のときデモイン級重巡が北ベトナムの砲兵と撃ち合ったりしてますね。

他にも1940年のフランスで4号戦車が駆逐艦と戦ったりとか、
1944年1月のアンツィオでティーガーが連合軍艦艇と戦ったりとかあります。

さらに台湾などは戦車の砲塔を転用した沿岸砲台を使っていますし、
北朝鮮は戦車砲を転用して警備艇に載せて韓国警備艇と撃ち合ったりしています。

312 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:20:12 ID:???
>>310
ありがとうございました。

313 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:32:36 ID:2QHa73Lj
散兵戦術が一般化した後でも、歩兵が鈴なりになって(危険を承知で密集して)射撃を行うようなケースはあるのでしょうか?

314 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:36:37 ID:???
>>304
ガスで反動を消している点から言えば両方とも無反動砲(ロケット弾)。
携帯式のロケット兵器である点から言えば両方ともロケットランチャー。
両者の明確な違いは>>310氏の言うように使い捨てか、再利用かにもある。
また直線弾道か山なりの弾道を飛ばすかという違いもある。

パンツァーファウストが再利用型になったのは150型のみ。

315 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:37:10 ID:???
>>301
特級射手にその都度やってもらうってやり方だから特に決まってなかったかと。
軽機関銃と並ぶ支援火力として扱かわれています。

316 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:46:37 ID:uhxilPN3
迫撃砲は対戦車砲代わりにはならないのでしょうか?
真横になるように設置して水平撃ちをすれば当たりそうなのですが

317 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:51:49 ID:???
>>316
そういう構造のPIATという武器がイギリスにあった
威力とは違う問題で使われなくなったが

318 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 22:52:06 ID:???
>>316
水平撃ちだと反動を支えるものが無いので、撃つことはできないだろう。
仮に撃てたとして、迫撃砲ごときじゃ戦車の装甲は撃ち抜けない。

319 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM 投稿日:2007/02/28(水) 23:01:00 ID:???
>>316
ボフォース社がSTRIXという対戦車誘導砲弾を開発しています。
http://products.saabgroup.com/PDBWebNew/Generic.aspx?Entrance=Product&ProductCategoryId=270&ProductGroupId=377&ProductId=658

あと、ソ連なんかが持ってる直射できる自走迫はHEATが撃てたはず。

320 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 23:04:29 ID:p/WDAwaZ
>>304 >>314
>>304 が正しい。バズーカはロケットランチャーであり、パンツァーファストは(RPG-7同様)無反動砲です。

使い捨てとか、弾道とかいう話ではありません。無反動砲においては、砲身内に加圧が発生し、
これが弾体を放出します。ロケットにおいては真空内にでも勝手にロケットは出ていきます。
極端にいえばバズーカでは指先にロケットを載せて点火しても発射できるが、
パンツァーファストを指先で発火させてもちょっと先に落ちるだけなわけです。

正確にいうなら、パンツァーファストやRPG-7はロケットアシスト砲弾を使った無反動砲であり、
バズーカは管状のランチャーを使用したロケット弾です。

>>317
PIATは巨大パチンコ(火薬使用のスプリング再圧縮装置が付いた)であり、迫撃砲とは何の関係もありません。
>>316
迫撃砲は初速が遅いので仮に水平撃ちできても、当たる距離は相手のピストルで撃たれる距離ぐらいでしょう。ダメです。

321 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 23:05:50 ID:???
お、バネで飛ぶ派の人ってまだいたんだ

322 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 23:07:50 ID:p/WDAwaZ
>>321
PIATのことを言ってるんなら、イギリスの使った/作った連中にサイトにいって勉強してきなさい。
なによりの証拠に、火薬がなくてもPIATはバネが壊れるまで何回でも発射できる(がんばれば)。

323 名前:320投稿日:2007/02/28(水) 23:10:02 ID:p/WDAwaZ
おっとごめん。ロケットアシスト砲弾でしたな、これも。
でも、迫撃砲とは関係ない。

324 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 23:15:34 ID:???
>>316
おーいクンが出ちゃったからもう一回言うと

迫撃砲は砲口からタマ入れて、タマが砲の中を落ちて固定された撃針でケツを叩いて撃つっしょ
PIATはタマの方が固定されてて、撃針の方がバネ仕掛けになっててこれでケツを叩いて撃つ
かっぱらった敵の迫撃砲弾とかでも使えた

このバネがクソかたいんで素早い再装填がほとんど無理だった
で、たまにいるのが「タマをバネの勢いでとばす」って思ってる人

325 名前:320投稿日:2007/02/28(水) 23:15:40 ID:p/WDAwaZ
あれ、PIATはロケットアシストですらなかったような・・・調べてくる。

326 名前:324投稿日:2007/02/28(水) 23:17:56 ID:p/WDAwaZ
>>324
少なくともそれは違うから。PIATの火薬はバネを再圧縮するだけでほとんど終わってる。
弾体に初速を与える作用はゼロとはいわぬまでも極少ない。

発射薬で撃ち出される迫撃砲とはまったく違うものだよ。

327 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 23:18:59 ID:???
友軍のアメちゃんの冗談だよね?>スプリング発射
又聞き繰り返してるうちに信じられちゃったような。

328 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 23:22:10 ID:???
>>316
パーロ軍がトーチカ水平撃ちしてたらしい。ただし見たのがコンバットバイブルw



あんなの読んであの頃は若かったよ・・・・・・

329 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 23:23:04 ID:PCJm+Fam
米軍の揚陸艇LCT(6)型はまだ現役ですか?

330 名前:301投稿日:2007/02/28(水) 23:25:55 ID:???
>315
ありがとうございます。
旧軍はガ島撤退以来、狙撃兵を結構使ったようなのですが
とうぜんながら戦死者ばかりで手記が見当たらないのですよね

331 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 23:39:27 ID:???
>>329
うろ覚えだが、米海軍からは70年代に全て退役してたとオモ。

332 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 23:50:05 ID:???
>>322-327
 要はカウンターマス式無反動砲のカウンターマスにスプリングを付けた物=>PIAT
発射時にまずカウンターマスがバネにより前進する事で運動量を貯め、発射薬の発火により後退したカウンターマスはバネによって受け止められる。
おかげでバックブラストやカウンターマスの射出無しに低反動(無反動にはならないが)を得ている。
これをバネによりパチンコの様に発射されると言うのは、半分正しいだろうが正確とは言え無いだろう。

333 名前:名無し三等兵投稿日:2007/02/28(水) 23:51:07 ID:PCJm+Fam
>>331
やっぱり老朽化しまくって今頃あるわけないですよね・・・
ありがとう。

334 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 00:00:36 ID:???
>>268
>日本の仮想敵国になりうる国は中国、南北朝鮮、ロシアぐらいだと思うのですが、
ぐらい、ってあんた、それだけ候補がありゃ充分です。
つーかロシア「ぐらい」って正気ですか貴方。

>高価な次期主力戦闘機を購入する意味はあるのですか?
あなたや私よりも頭が良くて専門知識豊富な人達がそう判断してますしね。
少なくともあなたの様にその場の思いつきや漠然とした印象でで要・不要を判断してはいません。

>ファントムの耐用年数が迫っていたとしても、高価な新鋭機を買わずとも、
貴方が例示した国家群は「高価な新鋭機を買」い捲ってますが。
軍備というのは自国の都合だけ考えて出来るものではありません。
周辺国も絶えず質的量的に向上を図っている以上、のほほんと構えて後で泣きを見るよりは、
応分の保険料を払うべきでしょう。そうは思いませんかキリギリスさん?

>日米安保もあるので、
米国はボランティアで日本を守っている訳ではありません。応分の負担は当然求めてきますし
将来的に何らかの理由で米の支援が受けられなくなる事態も在り得ないとは言えません。可能な限りの備えは行うべきです。

>より安価な機体で充分に防衛能力を維持できると思うのですが…
では、あなたの言う「より安価で充分な性能を持った機体」というのを例示してください。
具体的に、機種名を挙げてね。

>ただでさえ、国の借金がこれだけ膨大に膨らんでいるのに
防衛費を全廃した所でGNPの2%程度でしかなく、更にその内訳の4割が人件費であるという事実をどうお考えですか?

335 名前:着火マン投稿日:2007/03/01(木) 00:02:08 ID:hprcQw73
質問です。
兵隊さん(自衛隊も)はサバイバルキッドを携帯すると思うんですが、着火用具も標準装備しますか?つまり官給品に入ったいますか?
また、どんな物なんでしょうか?
お願いします。

336 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 00:04:43 ID:???
>>335
残念ながら、自衛隊ではサバイバルな小僧の存在は確認されていません。

337 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 00:05:47 ID:???
>>268
どうでもいいが、いい加減ここで自分の政治的信条を晒すのはやめてくれないか?

他人のオナニーを見せられるこちらの身にもなってくれや、な?
どうしてもマスかきたいならチラシの裏に書いてろ。

338 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 00:49:48 ID:TmhBEBV5
RA-5Cに通常兵装(対空ミサイル含め)は搭載できますか?

339 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 00:57:32 ID:???
>>338
可能。
翼下4個所に増設パイロンを装着しそこを兵装ステーションにできる。

赤外線誘導ミサイルが積めたかどうかはちょっと解らない。
識者を待て。

340 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 01:17:41 ID:T/8ip+dn
質問です。
嘉手納基地のF-22Aは、12機に対し人員約250人だそうですが、
第4、5世代の戦闘機1機に対し、パイロット及び整備員、その他の人員は
それぞれ何人程必要でしょうか?

341 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 01:25:28 ID:???
>>340
漠然とし過ぎ。
機種による、としか言い様がない。
「第4、5世代」「人員」についても同様。もっと定義を明確にせよ。

342 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 01:25:29 ID:???
>>340
だいたい一機につき整備員1個小隊(25人くらい)って言われる
>戦闘機一機を飛ばすために必要な人数

343 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 01:28:35 ID:oiXEIHQn
>>342
横レス失礼

そうすると、例えば米軍の空母だと80機搭載するとして、
整備員2000人+航空機搭乗員80名+予備要員が航空要員に充てられてるわけですか?

344 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 01:35:25 ID:???
>>343
アメリカ海軍の原子力空母は乗員約5500名強、
内訳は艦の要員が3000名くらい、航空団は2500名くらい。

一人の整備員の人が担当機を掛け持つ(例えば電子機器を1機につき
専属の何人かが整備してるわけではない)のであなたが考えたような
計算にはならないけど、にしてもこれだけの人がいる。

345 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 01:42:21 ID:???
>>344
何となく艦の要員が多すぎるように感じるのはちっちゃい船しか知らないからなんだろうか?

346 名前:340投稿日:2007/03/01(木) 01:44:23 ID:T/8ip+dn
>341
陸上機F-16C、F-15C、F-22A
艦載機F/A-18E/F、F-14D
の一機あたりに必要な
操縦士、整備員、(存在するならば)その他必要な人員の数。
でよろしいでしょうか?


347 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 01:48:11 ID:???
>>345
ニミッツ級は設計が古いので自動化があまりされてないってのがある。

他だと
タィコンデロガ級 360名
A=バーク級  300名

ワスプ級 1100+揚陸部隊約2000人
サン・アントニオ級 470名+揚陸部隊約700名

サプライ級 670名

こんな感じだ。

348 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 03:28:50 ID:???
>>345
排水量1万トンのフネの乗員が約300名、10倍すれば3000名。

ニミッツ級は10万トンちょい。
こう考えれば別に不思議でもなかろ?

349 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 03:53:56 ID:kK9JriRI
レーションって宗教とかを配慮に入れて作られてるんでしょうか?
例えば、俺はベジタリアンだから野菜レーション!とかそういうことはありえますか?

350 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 03:56:24 ID:???
>>349
とりあえずアメリカ軍のレーションはその辺には配慮してある。

「何の肉が入っているか」はちゃんと明記してあるし、ベジタリアン向け
レーションというものも存在する。

イスラム圏の国のレーションにはきちっと「この食料に使われている肉は
ハラール済みである」と明記してあるとか。

351 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 07:23:14 ID:4M5UGFTk
ヘリは反トルクを打ち消すためにテールローターがありますが、レシプロ(単発)の
飛行機はなぜ機体がプロペラと反対方向に回転しないのでしょうか?
大馬力のレシプロ戦闘機は右旋回と左旋回とかでは操縦性に違いとかないのでしょうか?

352 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 07:28:31 ID:iN5rp7SX
>>飛行機はなぜ機体がプロペラと反対方向に回転しないのでしょうか?

 基本的に主翼があるから。垂直尾翼を左右非対称にしたり、水平尾翼の取り付け角を変えたり
という例もある。

>>大馬力のレシプロ戦闘機は右旋回と左旋回とかでは操縦性に違いとかないのでしょうか?

 大馬力じゃなくても普通にある。

353 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 07:38:51 ID:PFCWjAjf
 戦艦の主砲について質問です。
 主砲の発射時、よくwikipediaなどに飾ってある記録写真では、
主砲を横(舷側方向)に向けて撃っています。
 その方が、艦首側、艦尾側両方の砲がいっぺんに使える、という
のはまったく当たり前の理屈で、むしろ誰でもそうすると思うのですが、
 設計上も縦(進行方向)に向けて撃ったりは考えられていないのでしょうか?
#横撃ち前提なら、縦撃ちのこと気にしないで設計しているのかな? とか。
 また、進行方向に主砲を向けて撃っている写真はどこかにあるのでしょうか?

354 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 07:41:24 ID:???
>>351
ちゃんとある>単発機のトルク偏差

基本的には垂直安定板(垂直尾翼)をあらかじめ偏らせた設計にして
トルクを補正できるようにしてある。
あえてまっすぐ飛ばない用にして、エンジンの発生させるトルクで
プラマイゼロになるようにしてあるわけだ。

もう一つ、エンジンの取りつけ角度そのものが最初からずらしてある、
という方式もある。
考え方としては上と一緒。
エンジンを真芯にマウントするとエンジントルクで曲がっちゃうなら、
最初からトルクの分だけマウントを真芯からずらせばいい。

操縦時のトルクから来る操縦偏差は、これも舵をずらすことで対応した。
同じ操縦桿やフッとペダルの入れ方しても右回転させると左回転よりも
過剰に回転するなら、その分だけ右に回転し辛くするように舵を調節して
おけばいい。

355 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 07:45:23 ID:4M5UGFTk
>352、354
回答ありがとうございます。
垂直尾翼を左右非対称にするとは、中心線に対して”肉厚”を変えるとかですか?
操縦性の違いについてはプロペラの回転と同じ方向に旋回した方が、スムーズな
のでしょうか?又、双発のジェット戦闘機のファンの回転方向は左右でちがうので
しょうか?

356 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 07:52:13 ID:???
>>355
>中心線に対して”肉厚”を変えるとかですか?
 そういう設計の機もあったと思うけど、大概のやつはもうそのまんま
垂直尾翼の取りつけ角度が曲げてある(機体中心線に対して斜めになってる)。
日本海軍の「天山」と「彩雲」は図面で見てはっきりわかるぐらい斜めに
傾いてるので結構有名。

操縦性の差については、むしろトルクの掛かる方向に”ハンドル入れた”方が
勢いがつきすぎてやりづらかったそうだ。

あと、多発機の場合は左右で対になるようにプロペラ廻します。
三発機の場合は単発機と同じように補正する。

357 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 08:03:23 ID:TLZe7wC9
ゲリラ・コマンド対策について質問です。

陸自の新戦車TK−Xは軽量化を図って
北海道以外での運用も可能となる見込みだということですが、
今後予想されるゲリラ・コマンド対策で戦車はどのように運用されるのでしょうか。

358 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 08:15:56 ID:???
>>353
0時方向への発砲を考慮した設計で有名な戦艦だと、
英国のキングジョージ5世級が挙げられます。

この艦の要求性能には、
「艦首方向へ仰角をかけずに主砲の発砲が可能」というものがあります。
このために同級の前甲板は平坦でシアーが殆ど無く凌波性が余り良くありません。


それと、正面方向に向けて発砲している写真は恐らく探せば出てくるかと。
Webではチトわかりませんが、世界の艦船誌増刊「近代戦艦史」には、
艦首方向へ向けて大仰角で発砲するイタリア戦艦「ヴィットリオ・ヴェネト」級の
四番艦「ローマ」の写真が掲載されています。

359 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 08:18:05 ID:???
完成どころか設計も終わってないのに答えられるわけないだろ

360 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 08:19:22 ID:4M5UGFTk
>356
回答ありがとうございます。
確かに「天山」と「彩雲」の上面図を見ると垂直尾翼の前縁が左方向
にずらしてありますね!

361 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 10:14:14 ID:???
>>355
>又、双発のジェット戦闘機のファンの回転方向は左右でちがうので
しょうか?
ジェットエンジンの場合、トルクの影響は事実上無視できるので、
回転が違うジェットエンジンなんてものはないよ。

>>356
>あと、多発機の場合は左右で対になるようにプロペラ廻します。
これは実際にはほとんどない。左右同回転が普通。
だから操縦安定性には左右で顕著な差がある。臨界発動機とか。

362 名前:340投稿日:2007/03/01(木) 11:23:20 ID:???
>342
回答ありがとうございました。

363 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 11:24:44 ID:???
>>361
>ジェットエンジンの場合、トルクの影響は事実上無視できるので
これこれ、勢い余ってデタラメをいうな

364 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 11:31:21 ID:???
>>355
ジェットエンジンでもトルクの影響は大きいが、機体の空力設計や自動装置をかました操縦系統の進歩などで
大戦当時の機みたいに外からみてもはっきりわかる対策をたてなくてよくなっただけ
初期のジェット機には、単発でもトルク対策のタブがついてる
http://home.att.net/~historyworld/F9F-2BcolorprofileA4.JPG

365 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 11:42:42 ID:???
>>361
あれ?ジェットエンジンって双発機は左右で回転する方向別だった気がするんだけどな?
右回りのエンジンを両方装備したらトルクの影響で進行方向右側に曲がっていくし、左右別々にしないとだめだったはず。

366 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 11:44:55 ID:???
>>365
んなジェットエンジンはねぇ
タービン逆回転させるとコストは調達不能なぐらい跳ね上がる
レシプロエンジンは点火時期調整だけで逆回転するから楽なんだけど

367 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 11:54:39 ID:4M5UGFTk
んでどっちが正解なんですか?
旅客機のエンジンに渦巻き模様がペイントされているのがありますけど、動画
ないですかね〜?

368 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 12:09:38 ID:???
>367
航空・船舶板で質問した方が確かだと思うよ。

369 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 12:14:16 ID:???
ファンがちゃんと写ってる写真があれば判別できるが

370 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 12:34:25 ID:???
>367
旅客機の場合双発ジェットは同じ方向に回るのがふつう。
整備性を考えてのこと。

371 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 12:38:47 ID:???
回転方向が変わったらエンジンの型式がかわることぐらい想像がつかんのか

>>369
これに映ってるっぽいからフォトショに取り込んで補正しろ。おれはそこまでしてやるほど暇じゃねぇ
http://www.highspeedphoto.com/images/portfolio/05140059.f15.nose.vert.jpg

372 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 12:42:22 ID:???
>>371
別に誰にも探してくれなんて言ってないが・・・

373 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 12:49:06 ID:4M5UGFTk
フォトショで画像補正して見ましたが、インテーク内が黒くつぶれてて
判別不能でした。今度地上展示機で自分の目で確かめてきます・・・。

374 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 13:04:05 ID:4M5UGFTk
連投すいません。
以下、航空・船舶板でコメントいただきました。
『左右同一のエンジンなので、当然同じ回転方向。
プロペラ時代からの伝統で、米系と英系で回転は逆。
PW、GEなどは向かって反時計回り、RRは時計回り。

トルクに関しては通常問題にならない。
巨大な口径のファンエンジンに関しては、高迎角&低速時に微小ながらもP-FACTORが感じられる(という敏感なパイロットもいる)。
むしろ翼吊り下げマウント方式では、スラスト増減に対するピッチングモーメントの操縦性への影響の方が遥かに大きい。』

だそうです・・・。

375 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 13:13:53 ID:???
プロペラ機だとマッキC-202みたいにトルク打ち消すために片翼を長くしなきゃならなかったりもするわけだが。

376 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 13:19:10 ID:???
>374
例外的に左右反対の回転方向の機体もあるよ。
P-38とか。

377 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 13:22:17 ID:lvERqfqB
http://bushsupporter.org/war/pi013003a2.jpg

このA-10の場合は向かってどちらにファンが回転するんでしょうか?

378 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 13:26:44 ID:4M5UGFTk
反時計回りだと思いますが・・・。

379 名前:361投稿日:2007/03/01(木) 13:36:26 ID:???
俺様が正解を書いてやったのに、理解しない馬鹿が多くて困る。
特に>>363
>これこれ、勢い余ってデタラメをいうな
貴様が大馬鹿だ。

380 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 13:40:04 ID:lvERqfqB
>>378

有難うございます。空気を取り込むように動くんだから反時計周りですよね。
あとは二つ並んでファンがきちっと写ってる写真を探せばいいのか。

381 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 13:51:32 ID:4M5UGFTk
>380
A-10のエンジンはGE製なので、航空・船舶板で得たコメントと
と一致しますね。後は反対側の画像があれば・・・。

382 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 14:16:20 ID:yTFh92kU
A-10ではないが、これはわかりやすいんでないかい。
ttp://events.airbus.com/A380/Images/Reveal/a380exclusive.jpg

383 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 14:24:06 ID:???
すごく・・・大きいです・・・

384 名前:382投稿日:2007/03/01(木) 14:26:19 ID:yTFh92kU
ちなみにエンジンはR&R製 Trentが出遅れてるので、GE-P&W製 GP7200のはず。

385 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 14:29:45 ID:soc8ISFp
極道の最新情報をブログで伝えちゃう事にしました。

http://gokudousokuhou.blog95.fc2.com/

極道初学者にもわかりやすいよ!

386 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 14:37:25 ID:???
US-1A改(US-1Aも?)は4ヶのエンジン全部斜めに取り付けてあると知ったときは少し驚いた

387 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 15:04:40 ID:???
F-22とF-35の見分けが付きません。
エンジン以外で見分けやすい所ありますか?

388 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 15:05:41 ID:86DBVL/p
IDです

389 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 15:06:32 ID:???
>>387
いやまるで違うと思いますけど。

390 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 15:09:07 ID:???
>>387
両者をずーっと夢に出るまで見ていれば見分けられるようになるでしょう

391 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 15:14:34 ID:lvERqfqB
>>382 ありがとうございました。メーカーのサイトだと大画像が置いてあるんですね。
勉強になりました。

392 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 15:14:49 ID:yTFh92kU
>>387
F-22の垂直尾翼の付け根は水平尾翼の後端近くまで伸びている。
テールパイプの数と形が違う。
F-35はコクピットの後ろの「うなじ」がぶっとい。
F-22はインテークがでかい。

393 名前:392投稿日:2007/03/01(木) 15:19:54 ID:yTFh92kU
>>387
あー。

質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

394 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 15:25:38 ID:x+oh8UUh
FBCB2を搭載しているヘリはAH-64Dの他にありますか?

395 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 15:52:22 ID:/uIPWFWM
XRIM-4が予定通りにできたと仮定して、
ESSMより優れる点は、多目標迎撃能力位?
射程は同程度、だったらESSMの方が1セルに4発収納できる分、
個別艦艇防空ミサイルとしては有利だと思われるのですが

396 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 15:56:55 ID:YVzzQvHX
掃海とかで、↓みたいに動くことになにか名前がついていたと思うんですが、なんでしたっけ? つづら折りは違いますよね?

   ━━━━━━━┓ 
┏━━━━━━━━┛ 
┗━━━━━━━━┓ 
┏━━━━━━━━┛ .
┗━━━━━━━━┓ 
┏━━━━━━━━┛ .
┗━━━━━━━━━━

397 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 16:06:48 ID:???
>>396
ジクザクに動くなら対潜回避の「之の字運動」になるが・・・
それとは違うのか。

398 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 16:12:36 ID:YVzzQvHX
>>397
ジグザグじゃないです、ある海域をくまなく調査するためにやる動きです。

399 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 16:32:02 ID:2g0v51dj
軍服で、向かって左胸についてる垂れ下がった縄みたいのありますよね?
あれって向かって右胸に付ける場合もありますか?

400 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 16:51:54 ID:wk2gzskK
ww2当時の航空機の機体上面には、
なにやらピアノ線のようなものが張ってあるものがほとんどですが、
これはアンテナの一種と考えてよろしいのでしょうか。

また、中にはデフォルトでこれのついていない航空機もありますが、
その違い、特徴についても教えていただけると助かります。


401 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 17:10:10 ID:???
20世紀
アメ「クロンボ! クロンボ!」
日本「大東亜共栄圏!」

21世紀
日本「チョン帰れ!」
アメ「ちょwwww今時人種差別かよwwwwww」


402 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 17:14:25 ID:???
>>399
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%BE%E7%B7%92
これ(飾諸)のことだよね。
見てのとおり右肩章から制服の前ボタンに掛けるような形でつけるのが普通。
なんでかというと、起源説(地図記入用の石筆or火薬滓をかき出すための金具)のどちらを取るにせよ、左肩から下げた場合、先端の石筆を右手で持つと飾緒が動作の邪魔になったから。

403 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 17:20:09 ID:???
今現在のMD対応艦の状況と今後について教えてください。

404 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 17:24:00 ID:???
>>400
通信用のアンテナで空中線という。
気流が乱れたり切れたりする危険があるので、航空機の速度の向上と共に機体の外板の一部をアンテナとして使ってたり、機体に埋め込まれたりしている。

405 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 17:30:03 ID:???
>>386
P-3CもC-130もそうなってますが。

406 名前:399投稿日:2007/03/01(木) 17:31:07 ID:???
>>402
そうなんですか!じゃぁ左肩に付けるのはありえないんですね。
あと飾諸って言うんですね。どうもありがとう!

407 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 17:34:49 ID:???
>>406
「参謀肩章」って呼び方もある

408 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 17:39:44 ID:???
音楽隊とかの飾緒は左に掛けるのも結構あるみたいだけどな

あれは本当の意味での「飾」緒だが。

409 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 17:56:37 ID:???
>>406
飾"緒"だろ。>>402も間違えているけど。

410 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 17:57:38 ID:e6/kxtBP
 ハンドガンスレは、どうして荒れるのですか?

411 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:04:46 ID:???
>>410
2chだから

412 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:06:03 ID:???
>>403
ID

で、自衛隊の?米軍の?
海自ならMD艦は無い、米軍にはちょっとだけある
まずはググる事をおすすめする

413 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:09:58 ID:7be89q12

>>412
北の試射のとき寸前まで、こんごうが
いじくりまわされていた件について、、、


414 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:11:28 ID:???
>>413
ラインバッカーと呼べる内容じゃ無いけどな

415 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:22:41 ID:SHRDsKtf
スウェーデンの戦闘機開発は何故一度も失敗しないのでしょうか

416 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:29:23 ID:???
>>415
グリペンは結構難産だったけどな。

そもそも戦後のスウェーデンの戦闘機は広く輸出されず、実戦に使われたことが
ほとんどない(ないわけではない)ので、「失敗作なのかどうか」わかるような
局面にまだ遭遇してないってのが正しいのでは。

417 名前:400投稿日:2007/03/01(木) 18:30:05 ID:???
>>404
ありがとうございました。

418 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:30:17 ID:e6/kxtBP
米海軍のヨークタウンは、エセックス級の―Uになった後、名前を継ぐ艦がいないのは
なぜでしょう?
空母の命名規則が変わったから? にしては、同じヨークタウン級のエンタープライズは
今もいます。空母以外になったのですか?

419 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:32:49 ID:???
>>418
タイコンデロガ級巡洋艦に「ヨークタウン」があるぞ。

420 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:34:51 ID:???
おっと艦番号忘れた。
CG-48 ね>タイコンデロガ級ヨークタウン

421 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:38:26 ID:???
というか、タイコンデロガ級の艦名命名基本基準は「古戦場名」なので、
エセックス級空母にあった名前はほとんどがタイコンデロガ級に引き継がれ
てるね。

「トーマス=S=ゲイツ(CG-51.アイゼンハゥア政権の国防長官)」みたいな
例外もあるけど。

422 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 18:41:09 ID:???
ウィリアム=ゲイツ氏の叔父だっけか

423 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 19:23:07 ID:DAZUpr8O
米LSTは番号だけのと、○○カウンティ等艦名がついているものとがあるように思うん
ですが、それで間違ってませんか?
それと正しいとした場合ですが、戦後すぐに除籍された艦は艦名がなくて、戦後もしばら
くは在籍していた艦は数も減ったことだしやはり番号だけでは味気ないなと艦名をつけた
のでしょうか?

424 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 19:27:08 ID:???
LSTといってもWW2のそれと
カウンティ級じゃ全然別物と言っていいからな。

425 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 19:32:50 ID:???
説明不足ですみません。第二次対戦型の大量生産分の方です。
あの数だといちいち名前を付ける気にならないのは理解できるので、
固有艦名はないんだと思っていましたが、外国に譲渡された艦で旧艦名に固有艦名が
あるものがあったのでこういう疑問を持ちました。


426 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 19:41:58 ID:DAZUpr8O
あれっ今見返したら、sageになってた。
>>425>>423と同一人です。

427 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 19:48:52 ID:6pTog6oL
今のB-52やB-1は黒塗りですが、夜間爆撃専用ですか?

428 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 20:14:51 ID:mJG3KbYY
手榴弾が転がってきて投げ返す時間も無い場合、
ヘルメットを被せて押さえつけるという方法で防げるでしょうか?

429 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 20:18:22 ID:E0tu+KQT
>427
煤で汚れるからです。

重油専燃のB−52には、茶色と濃い青があります。

430 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 20:20:42 ID:???
>>428
それではヘルメットを脱いでいる時間もないはずです。
最良の対処法は手榴弾に覆い被さることです。

431 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 20:21:59 ID:E0tu+KQT
>428
無理です。

おそらく火薬の爆破力が密閉されることによってアップして、手で押さえた程度では持ち上げられます。
また、その隙間から破片が飛び散ることでしょう。

近くにいる人を突き飛ばして手榴弾の上に被せてやるほうが、効果は高いです(笑)

432 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 20:25:57 ID:???
>>428
手榴弾に足を向けてうつ伏せに寝ろ。

433 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/01(木) 20:34:32 ID:???
>>428
手榴弾に対する防御として人体は有効な遮蔽物と成ります
従って人体が覆い被されば周辺への被害は劇的に軽減できますが
兎に角その場に居る者全員が生き長らえる事を目指すなら取り敢えず前出の通りに伏せるのが
確率的には生存出来る可能性がありますねw

434 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 20:39:42 ID:mJG3KbYY
多くの回答ありがとうございます。
ちょっとの事では防げないのですね。

435 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 20:41:50 ID:CsizwMtx
神戸に住んでいるものですが、神戸市が空襲を受けた際、対空砲などによる応戦はあったのでしょうか?
また、神戸市近辺に陸海軍の飛行場や迎撃機は存在し、敵爆撃機の迎撃にあたったのでしょうか?

神戸大空襲に関する詳細な資料(防空体制や目標とされた工場、敵の進入経路等が記載されている資料)があれば教えてください。

436 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 20:47:10 ID:OIekVvrj
>>431
爆発力自体がアップされることはないでしょうが(ヘルメットの壁が関係してくる頃には燃焼は終わっている)、
ヘルメット自体が破片となって飛び散り、殺傷効果を発揮することはありそう。

その場合、よく設計された手榴弾の破片はヘルメットによって一部止められるので、トータルの殺傷力は
たぶん減少方向に変わると思う。とにかくそんな気がする。

しかし、そのヘルメット押さえつけてる人間自身は取りあえずダメっぽいから、それならすばやく身体投げ出して
確実にカバーしてくれる方がみんなは嬉しいと思う。

437 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 20:59:53 ID:OIekVvrj
>>434
だから塹壕には溝と穴が掘ってあり、手榴弾をそこに蹴りこむ。

438 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:00:06 ID:???
なんかの漫画で陣地に
穴が掘ってあってそこに放り込むってのがあったような

439 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:00:48 ID:???
戦場まんがの独立重機関銃隊か

440 名前:437投稿日:2007/03/01(木) 21:02:42 ID:OIekVvrj
マンガじゃなくて米軍の塹壕設営マニュアルな。

ttp://www.armystudyguide.com/images2/a0337.gif

441 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:05:53 ID:WTGGOwU+
>>438
自衛隊の小銃掩体にも手榴弾が放り込まれたときに入れる穴がある。
手榴弾なんか破片が危険なだけで炸薬の量はちょっとしかないから。

442 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:07:55 ID:???
網を張って手榴弾が投げ込まれるのを防ぐとも聞いたことがあります。


443 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:16:15 ID:DRLV9gxz
軽爆撃機と対地攻撃機ってどこが違うの

444 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 21:21:24 ID:E0tu+KQT
>443
名前が違う以外にナニかあるんか?

445 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:30:41 ID:mJG3KbYY
自衛隊でも米軍のように隊で新聞を発行しているのですか?

446 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 21:33:42 ID:E0tu+KQT
>445
部隊ごとに「なんちゃら新聞」みたいなのは出してるが、「スター&ストライプ」みたいなもんはないねえ。

近いもんに「朝雲」があるがね。

てか、アメちゃんはテレビまでやってるからねえ。

447 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:37:34 ID:mJG3KbYY
>>446
素早い回答ありがとうございます、自衛隊にも存在するのですね。

448 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:39:17 ID:mJG3KbYY
すいません、上の手榴弾に関連して別の質問です。

手榴弾は熊や猪に対してどの程度効果があるのでしょうか?

449 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:40:32 ID:???
殺傷出来る程度。

450 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:40:40 ID:eXS+WzP0
海上自衛隊は旧日本海軍の良いところを取り入れた。
逆に韓国海軍は旧日本海軍の悪いところを取り入れた。

らしいのですが、旧日本海軍の「良いところ・悪いところ」って具体的に何でしょうか?

451 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:40:59 ID:???
>>443
軽爆撃機:爆撃機で軽いもの
対地攻撃機:地上を攻撃する航空機

対地攻撃機でかつ軽爆撃機で無いもの:AC-130とか
まあAC-130の時代には、軽爆撃機と言うものはほぼ消え去っている訳だが

452 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 21:44:24 ID:E0tu+KQT
>451
なんとなくは判るが、その定義はいったいドコから出てるんだ?

453 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:45:02 ID:KlF2fS0G
白燐手榴弾の画像か動画が見たいんだけれど、
どこかにないですかね?

454 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:46:25 ID:lAKWedVf
大戦中日本軍がインドの方の沼地みたいな所でキャンプしたらでワニに襲われて部隊全滅したっつー話はガチなの?

455 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:46:30 ID:???
>>452
軽爆撃機とか対地攻撃機とかいった単語から

てか間違ってるか?

456 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:47:20 ID:???
↑一応色々探してはみたんですけど、なかなか見つからず。

457 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 21:48:57 ID:E0tu+KQT
>455
爆撃と対地攻撃の違いはなんだあ?(笑)

なんか国際条約かなんかあって、そこで定義されてるとか、爆撃機と対地攻撃機がある国の教範に定義されているとか
でない限り、残念ながらどんな定義も「なんとなくそんな感じ」でしかないわけだよ。

458 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:51:04 ID:???
>>457
爆撃:爆弾等をもって地上を攻撃すること
対地攻撃:地上に対して攻撃を行うこと

後半についてはそうだが(定義も時代や国でまちまち)、それが違うとか言っているか?

459 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 21:52:58 ID:???
なんなら派生に逝くかの>>みろり

またお前に日本語のレクチャーを延々やるのは嫌だが

460 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 21:55:20 ID:E0tu+KQT
>458−459

ま、ええわあ。
今日はそこまでする気ないし(笑)

461 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/03/01(木) 22:03:54 ID:GlXcK8Kx ?2BP(19)
そう言えば、タマネギ部隊には、手榴弾処理用の専用洗面器があったような(ぉ。

>435
1945年3月17日の神戸空襲では、大本営発表では、迎撃に上がったことになっています。
高射砲陣地は、少なくとも尼崎、明石、西淡路、豊中にありました。
また、迎撃機は、今の大阪空港の他、大正区の大正飛行場、西宮の鳴尾飛行場に駐屯
しており、少なくとも大阪空港からは迎撃に上がっています。

資料としては、奥住喜重氏の著作が詳しいです。

ちなみに、この神戸空襲に関しては、工場を目標としたものではなく、都市爆撃を目指した実験でした。
3月17日2時30分に、先頭1機が神戸港に投弾した後、2時30〜4時30分の間に、紀伊水道から1〜3機の
編隊を以て、合計307機で神戸市内に侵入。
高度2〜3,000mで500lbM15集束焼夷弾を投下し、熊野灘方向、一部は紀伊水道より退去しています。
但し、一部は神戸に辿り着けず、岸和田に投弾しています。

地上の被害は、2時40分から林田区、兵庫区一帯に投弾されて、30カ所から同時発火。
3時20分に市内に燃え広がり、6時までに概ね下火になるも完全に鎮火せず、7.7km^2を焼失。
焼失建物のうち、主なものは、県庁東館、中央電話局、川崎造船所、川崎製板工場他工場500、
湊川駅、兵庫駅の一部。
焼失家屋約68,000戸、羅災者27万名、死傷者15,000余名になります。

462 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:09:35 ID:9nv0Xulx
柘植久慶の著書の中で

「89年の天安門事件の時、人民に発砲したのは、地方から連れてこられた部隊。
 民族が異なる、いわば外人部隊である」

…というような文を読んだのですが、この本のタイトルがわかる方がおりましたら、
教えてください。

463 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:11:47 ID:???
>450
>「良いところ・悪いところ」って具体的に何でしょうか?
それを言った奴の政治的バイアス

464 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:14:01 ID:???
緑うざい

465 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 22:16:00 ID:E0tu+KQT
>464
さんくす。

466 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:23:23 ID:a9SkuLY+
人が携行出来る火器で最も威力が高いのはなんでしょうか?
自分はスティンガーやRPGが強そうな気がするんですが、もしかして威力だけなら手榴弾とかの方が高いんでしょうか?

467 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:28:54 ID:???
>>466 SADM(0.1kt)

468 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:29:12 ID:???
デイビークロケットじゃね?

469 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:29:25 ID:???
>>466
スーツケース型核爆弾は?

470 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:29:31 ID:???
デイビークロケットって膂力搬送できるかな?

471 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:32:29 ID:sDwWnglf
>>461 眠い人様
回答ありがとうございました。
奥住喜重氏の著作を探してみます。

472 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:37:14 ID:1kaHhEhW
素人でも作れる簡単なブービートラップ教えてください。

473 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 22:38:05 ID:E0tu+KQT
>472
肥溜めに板でも敷いて土被せておけ。

精神的ダメージは無限大だ。

474 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:38:28 ID:???
>>472
落とし穴の中に竹槍。

475 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:39:09 ID:???
>472
階段の手すりにウンコ

476 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:41:18 ID:???
>472
黒板消しを教室のドアに…

477 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/01(木) 22:41:27 ID:???
>>472
安全ピンを抜いた手榴弾を敵兵(出来れば生きてる)の下に置いておくとか

>>473の肥溜めの底に釘板や鉄条網を設置するなども致命的で簡単なトラップです

478 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 22:41:56 ID:E0tu+KQT
>472
あ、あとJRの自動券売機のつり銭出てくるところにガムひっつけておけ。

つり銭がひっついて、あとで回収できるぞお。

479 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 22:44:51 ID:E0tu+KQT
>477
ブービートラップは「無差別かつ残虐な兵器」としてジュネーブ条約で禁止されてます!!!

480 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:45:45 ID:???
>>477 お前なあ、マジレスしていい質問かくらいは判断しろ。

481 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 22:58:45 ID:trgJ/DGy
扶桑,山城は失敗作らしいけど、何でそんなものを作っちゃったの?
設計の時点でヤバイところに気付かなかったの?

482 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:00:23 ID:???
>>481
つ「伊勢、日向」

483 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:04:54 ID:???
>>481
起工した段階で気付いたそうです(w
まぁ、起工してしまった以上、建造を止められないので、その2隻はそのまま続行と言う事に。
元々、4隻建造の所を、まだ船台に乗っかってない2隻分を再設計したのが伊勢、日向です。
もっとも、これも居住区画を削ったりとか色々と突っ込みたくなる部分がありますが。

484 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:05:20 ID:???
質問ですが旧日本軍ってめっさ技術も貧弱で
クソ弱かったってマジ?
なんかぼろくそ書いてるサイトあったんだけど…

485 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:07:14 ID:OIekVvrj
>>471
眠い人氏の前振り部分については摩夜峰央氏の著作が必要だと思うが・・・てーか眠い人って。

>>453
白燐爆弾なら何とか。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/ff/USS_Alabama_(BB-8)_1921.jpg/300px-USS_Alabama_(BB-8)_1921.jpg
ttp://www.uxoinfo.com/uxoinfo/files/wpexplision.gif
www.platypuspool.com/images/wp1.jpg
ttp://www.islandgroup.com/images/white_phosphorous_munition_firing.jpg
ww.geocities.com/~ptgustan/wp41.jpg
ttp://www.davidduke.com/images/phosphorus11.jpg


486 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:07:22 ID:???
>>481
他の人の回答に付け加えると、とにかく主砲と副砲の数を増やすのが最優先で、
レイアウトに不合理な点があることになかなか気づかなかったらしい。

487 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/01(木) 23:08:07 ID:E0tu+KQT
>485
ん?
眠い人知らんのか?

すごい鉄ヲタだお?(笑)

488 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:09:33 ID:???
主砲付けすぎて機関置くスペースにまで影響出しちゃったんだが
これも勉強だわな

489 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:10:22 ID:???
>>481
ジェットランド沖海戦での結果で不具合がわかっただけで
設計〜竣工までは問題ありませんけど。
何せその当時の日本の戦艦は準ド級艦が最強の戦艦でしたから。

490 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:14:06 ID:???
>>484
分野によるとしか

491 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:14:52 ID:OIekVvrj
>>487
げ。黒タマネギ部隊で、しかも鉄オタか。それわ業が・・・


ポポンッ  わっ!! なぜこんなところに不発弾が?!

492 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:14:58 ID:???
>>484
自分で調べてから考えろ。

493 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:15:06 ID:???
>>485
パタリロ!第5巻のタマネギ部隊初登場のシーン、
チタン製の洗面器を手榴弾にかぶせるってギャグだわな


494 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:21:09 ID:???
>>484
アジアじゃ一番だったよ。喧嘩を売った世界最強の国と比べるとだいぶアレだけど。
そのサイトはまあ、数字は概ね正しいが解釈が恣意的だ。

495 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:32:58 ID:???
>>484
まあ、書いてあること自体はそれほど間違いではないんだが、
良かった部分、マシだった部分を一切排除して、ダメだった部分だけを
ひたすら羅列する、というのも偏向の一種だとは言える。

だから、件のサイトは、知識のある人、分かっている人がネタとして
見る分にはいいんだが、素人にはお勧めしない。

496 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:38:51 ID:???
アジア内で考えれば強かったとしか言いようがないな
英米ソあたりか関与してこなければアジアでは圧倒的だった。
関与してきたら秒殺された。

497 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:38:52 ID:TmhBEBV5
今までで高速で最も高い高度で飛行できる爆撃機はなんでしょうか?B-58でしょうか?

498 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:42:38 ID:???
英仏蘭辺りならまだどうとでもなっただろうけどな

米ソが不味かった。特に米

499 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:43:08 ID:???
>>484
じゃあ此処ではなくそのサイトの掲示板なり管理人宛のメールなりで質問してください。

めっさだのクソだのマジだのといっただらしない言葉遣いの上に
IDすら出さない質問には真面目に答える必要性を感じませんので。

500 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:50:56 ID:???
>>499
禿同

501 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:57:40 ID:86nIT9M0
太平洋戦争末期、日本中が空襲にあっていた中でも大本営は、嘘の大戦果を
垂れ流していたんでしょうか?

502 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/01(木) 23:59:28 ID:UODvPAdg
在日米軍、というか在沖米軍についてちょっと調べないといけないんだけどなんか良いサイトない?
とりあえずググってもいまいち参考になるのがない

503 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:02:41 ID:krtKd/qg
先日高速で自衛隊のトラックの列を見かけた時のことです。
トレーラー4台ぐらい連なっていて、それぞれ兵器を積んでいました。
その兵器が銃身4メートルぐらいで弾奏らしいところが1メートル四方の箱型みたいな感じでした。
この兵器はなんというものなのでしょうか?
九州です。

504 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:02:43 ID:???
>>502
米軍の何を調べたいのかもっと詳しく書かなければ何とも

505 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:03:50 ID:krtKd/qg
あ、板違いかも

506 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:07:31 ID:???
>>497
 実用化した機体でって事ね?
スペックだけ見ればミラージュ4でない?

507 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:08:51 ID:???
FB-111は一応スペック上M2.5じゃないか?

508 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:17:19 ID:???
>>497
B-58を知っているのだからご存知かもしれないが、
実験機も含めると、やはりなんといってもXB-70ではなかろうか。

509 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:32:26 ID:???
>>503
このサイトでも見て
ttp://rightwing.sakura.ne.jp/equipment/top/zukantop.html
探してくれい。

510 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:49:04 ID:5wmPduvj
タイって陸軍と海軍と空軍と警察仲悪いんですか?
それともいいんですか?
なんか一緒にクーデター起こしたりしてるけど、軍の幹部が警察に逮捕されて揉めたりもしてましたよね?

511 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:50:06 ID:???
F-111はスペックでは最大速度はM2.5とかなり速いが、キャノピーが融解する恐れがあるため実際に最大速度を計測したことはない

512 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:51:11 ID:???
>>510
軍種同士が中が悪いのはよくあること。
警察と軍が中が悪いのもよくあること。

ただし共通の敵がいるときは別。

世の中そんなもんです。

513 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:52:28 ID:???
>タイって陸軍と海軍と空軍と警察仲悪いんですか?

一般論だけど
そいつらの仲がいい国、ってのはあんまないよね
予算食いあう敵同士だし、職権や職掌で衝突したりするし。

514 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:52:53 ID:???
>>512
仲がいいのはイスラエルくらいか。

515 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:56:00 ID:???
>>514
イスラエルはその「ただし共通の敵がいるときは別」状態だしねぇ。

516 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:56:55 ID:???
共通の敵がいても陸海軍が仲悪かった国も多数あるわけだけどな……

517 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 00:59:19 ID:???
>516
そーいうどーしようもない国は滅んでいます。はい。たしかむかし大日本帝国という国が・・・

518 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:04:13 ID:???
>>511
だから一応「スペック上は」と書いたんだが・・・

ただ根本的な問題はFB-111はちゃんとトリプルプラウIIだったっけ?

519 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:07:16 ID:???
ボードゲーム『フンタ』では
警察と陸軍のドンパチが楽しめますw

520 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:07:29 ID:CKS4zj6Q
ジェット戦闘機で世界で一番最初に多銃身機関砲を装備したのは
どこの国のどの戦闘機でしょうか?

521 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:08:45 ID:???
>>520
ロッキードF-104スターファイター かな?

522 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:21:20 ID:8kh4nXc6
F-35やF-111のように量産性を確保しつつ、
各バリエーションを用意するとろくな事がないイメージがあるのですが

量産性とバリエーションの共存は不可能なのでしょうか?

車両だと砲塔だけなどの一部だけで別であとを共通化する事で
かなりの効率化を実現しているようなのですが・・・

欲張りすぎると失敗しやすいという事なんですかね

523 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:31:57 ID:???
>>522
飛行機の場合は「飛ばなきゃいけない」って問題があるので。
最初に設計した時とあまりにも異なる条件で飛行するような任務を
行うバリエーションを作ったらイチから設計しなおさなきゃいけない。
それを既存の機体の改修で「バリエーション」として作ったら、そりゃ
どこかに無理が出る。

特にF-111の場合「戦闘機としても使える爆撃機」と「長距離対空ミサイルと
高度電子装置を積んだ迎撃戦闘機」と全然任務が違う機体を共用させようと
したのだから、無理が出るのは当然。

まぁ、「二兎を追うものは一兎をも得ず」「器用貧乏の名人は凡人以下」ってことで。

524 名前:愛のVIP戦士投稿日:2007/03/02(金) 01:32:02 ID:???
>>522
まあ飛行機は飛ぶものですから・・・陸上を走ってるものとは違いますよね。


525 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:35:40 ID:???
>>522
いろいろあれですが、今の所「不可能である」と結論づけられているわけではないんですよ。

だから定期的に「今までの失敗は方法論が悪かったり技術が追いついてなかったからだ。
しかし今回は違う!」とチャレンジしては微妙な機体が生み出されるわけです(苦笑

526 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:46:59 ID:8kh4nXc6
>>523>>524>>525
深夜にも関わらず素早いレス感謝します

やっぱり欲張りすぎはあんまり良くないんですね(汗

バリエーション違いを成功させた成功例があまり思い浮かばないのですが
車両のスコーピオンシリーズくらいなものですかね?
M113はどちらかというと後付けなイメージが・・・ 戦闘機ではなさそうですし

527 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:48:39 ID:???
レオパルド1とゲパルトなんかが分かりやすいと思う。


528 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:54:41 ID:???
>>523
まるでF-111が駄作機のようないい方だな!1!!
F-111は爆撃機としては傑作機だ!!2!


529 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:55:32 ID:???
>>526
F-4ファントムとCー135(B-707)が航空機だと代表例かと。

あと、最初のM26と最後のM60A3じゃ全然別の車両ですが、
M26-46-47-48-60-60A1はバリエーションといってもいいかと。
車体使いまわした別用途車両もいくつかありますし。

海ならスプルーアンス級が筆頭ですね。

530 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 01:56:36 ID:???
>>526
難しい質問ですが、実のところ、航空機の世界でもそれなりにバリエーションを
確保できた機体はある様に思います。
F4などは、機体のマイナーチェンジと搭載兵装の切り替えで、おそろしく色々な
任務に使われてきましたし。

無論、限界というか限度というものがあるので、F111はそれをもろに踏み越えてしまい
「B17とP51とF6Fの任務を一機種に組み込もう!」的な途轍もない夢を見たばかりに
失敗に終わったのではないかと思いますね。

人間はじめから欲張るとロクなことはない、ということかもしれません。

531 名前:愛のVIP戦士投稿日:2007/03/02(金) 01:58:31 ID:???
F-15なんかは基本設計のよさに加えて大幅な強度うpでストライクになりましたな・・・

532 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 02:03:09 ID:???
陸軍士官の身分は勅令たる「陸軍将校分限令」に定められている。
これにより軍人の軍人の服務は現役・予備役・後備役に分けられる。
いずれにも属さなくなった者が退役である。
ただし、官としての身分は終身であり、免官によりその身分を喪失しない限りは、
軍服を着用し官に相当する礼遇を受ける資格を終生有する。

という文章を見つけましたが、これの最後の二行についての質問です。
これはつまり、現在生存しておられる旧軍将校の方々は、旧軍の各種制服を着用し、
身分として「陸軍大尉」、「海軍大佐」などを名乗る権利を有しているということでしょうか?
それとも公職追放の時点で「免官によりその身分を喪失」したことになるんでしょうか?

533 名前:愛のVIP戦士投稿日:2007/03/02(金) 02:04:30 ID:???
>>532
IDがないけれども・・・つかその勅令が現在でも有効なの?

534 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 02:04:33 ID:8kh4nXc6
>>527>>529>>530

追加質問にも深夜に関わらず以下略で感謝します

実は複数のロボットを製作中でして
部品やフレームを共通にしつつ、どれくらいまで
性能というか方向性に差がつけられるか考えていたのです

時間もないので別々な物を複数作る事ができなくて・・・

たくさんの例の提示に感謝します
これらを調べつつ参考にしたいと思います

ただF-4がそういう存在だったのを忘れてました(汗
よく考えたらバリエーション豊富ですもんね

とりあえず今日は手元にある世傑機のF-4を読みながら寝ます
ありがとうございましたー

535 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 02:09:51 ID:wU1qKJQY
米、英は海軍と陸軍でcaptainの階級が大佐クラスと大尉クラスでまったく違いますが、
その辺はやっぱり誤解とかあったりするんですか?
陸と海じゃあったりする機会がなくて関係ないんですか?

536 名前:532投稿日:2007/03/02(金) 02:10:44 ID:2DZ9W0Y5
>>533
失礼しました。ID出します。

うーん、当時軍人だった人間に限り有効みたいな、
「変更された法令は変更以後の事例のみに有効」というような
ことがあるんだろうか、と思ったもので……

537 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 02:26:33 ID:???
>>535 会うことはある。統合軍だと違う軍から来た者が一緒になる。
また、例えば陸軍の師団が空母に乗り込んで洋上発進基地に使った例はある。
例えばハイチ侵攻寸前のときは米空母に陸軍のヘリを載せてハイチ沖まで
行った。

しかし、海軍で大佐というと司令部が座乗していない限り船に1人しかいない艦長さん
あたりになる。

また肩とか袖をみると相手の階級が分かるようになってるし、さらには周囲の水兵らの
態度でも分かるだろうし。

誤解が生じそうならば陸のキャプテンとか海のキャプテンとか海兵のキャプテンとか
互いに名乗るだろうし、さらには大体において年齢層と階級を見れば相手の
偉さは察しが付くんではないだろうか。

538 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 02:27:10 ID:???
>>528
F-111を
「合衆国がカナダと戦争をする際には有用だ」って評価をしたのは誰だっけ?

539 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 02:33:54 ID:DZpI3W7X
>>504
すまん、資料についてはなんとかなった
元々大したこと調べるわけじゃないし

別の質問だが、よく「沖縄には75%の米軍基地がある」といわれてるが
これを否定したサイトもあったりさらにそれを否定したとこがあるんだが結局のとこどうなの?

540 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 02:34:07 ID:???
>>531
でも、アレ中身は完全に別もんじゃね?
つまり共用するにはそのぐらい気合い入れないと駄目って事では?

541 名前:愛のVIP戦士投稿日:2007/03/02(金) 02:36:38 ID:???
>>540
でももくそもそうだろ。だが外見がほとんど変わっていないというところに15のすごさがある。

542 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 02:43:42 ID:???
>>540
横レスですが、あそこまで徹底的な改造が行われたのは、それが米軍だったからじゃないかと思いますよ。
まったく贅沢な話で、他の空軍なら、もっと簡単な改造で同じ様な任務に就けていたのではなかろうかと。


…と言いつつ、どっかの国はあんまり金もないのにF16をめちゃくちゃに改造しまくったわけですがw

543 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 02:46:27 ID:???
>>535
というか普段は階級名というよりは役職名で呼び合ったり呼ばれたりする
わけで。
更に勤務中なら陸と海じゃ軍装が全然違ってるから、誤解のしようも
あるまい。

子供が学校で
「うちのパパは、”きゃぷてん”さんなんだよー」
「そうなんだー、じゃあおふねにのってるかんちょうさんなんだねー」
「えー、おふねになんかのってないよー?」
みたいな会話を交わしたりすることは、あるかも。

544 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 03:54:20 ID:???
>>532
戦後、軍関係の勅令を廃止する勅令が出て、一切合財バサーっと廃止されてます。
当然「陸軍将校分限令」も廃止なので、いわば「無かったこと」になるかと。

545 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 04:50:34 ID:+2ZHooYr
日本海軍で、「第七艦隊」よりも「第八艦隊」の方が先に編成されたのはどうしてなのでしょうか。
「第一一航空艦隊」も「第一航空艦隊」より先に出来てますし、何故こんなおかしなことをしたのでしょうか。

546 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 06:47:24 ID:RiC0Mkx2
戦闘機のパイロットのコールサインは
勝手に決めていいものなのでしょうか?
もし既にそのコールサインが使用されていた場合
変更しなければいけないのでしょうか?


547 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 07:07:02 ID:???
>>546
パイロットがある程度自由に決められる場合と規定のものを割り振られる
場合と両方あるみたいよ。

当然ながら同じ部隊の中ではかぶらないようにする。

548 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 07:35:48 ID:V8AclLt1
砲弾が飛び交う戦場では、口を半開きにしおてかないと、鼓膜が破れると
ゆうのは本当ですか?

549 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/03/02(金) 07:37:19 ID:jFIecgr9 ?2BP(19)
>501
例えば、神戸大空襲の時は、B-29撃墜20機とか言う風に、戦果を過大に発表しています。
国民の士気に関わるのと、迎撃機の操縦士や対空砲指揮の人々が、空襲の火炎の照り返しを
燃えて撃墜したものと勘違いした場合などがあったりする訳で。

550 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 07:37:34 ID:gRbBjmnU
1996年に北朝鮮潜水艦の座礁によって起きた江陵浸透事件
当時日本では、この事件に関してどの様な反応があったんですか?
マスコミや政府、一般社会等


551 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 07:52:57 ID:???
>>550
最寄の図書館へ行ってその当時の新聞を調べれば
わかることだが。そこまで手を抜きたいの?

552 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 07:55:13 ID:???
>>550
こんなところで聞かないで、図書館で当時の新聞なんかをみろよ
個人的なバイアスがかかってない、ちゃんとした当時の雰囲気がわかるぞ

553 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 07:58:20 ID:???
ちなみに電波系のメディアがみたければNHKアーカイブでみられる
関東周辺在住じゃなくても、BXなど一部の地方局でもみられるらしいぞ

554 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 08:21:32 ID:???
>>545
当初、「第六艦隊」(潜水艦隊)の他に、もう一つ潜水艦隊として「第七艦隊」を創るつもりだったので
空けておいたらしい。

「第一一航空艦隊」に関しては、陸上基地航空部隊なので、海上艦隊と区別する意味で二桁(十番台)番号にしていた。
出来たのは一一航艦が先だが、当時、海軍は既に、空母艦隊(一航艦)を創設するつもりだったし。

555 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 08:29:51 ID:dZ9YKatF
>>522
すでに動かぬ結論を持っていらっしゃるなら無用なコメントかもしれませんが。

量産性を確保しつつ、各バリエーションを用意することに技術的、経済的に成功した(ほとんどしそうな)例が
F-35ですが。

ワシントンの予算戦争の常で、廃止だの何だの話が出てますが、結局の所は3型とも作らざるを得ないし、
作れるでしょう。逆にそれぞれを個別に開発してたら、それこそ予算が足りずに必ず一つはつぶれているでしょう。

>>523 のように、別の目的に最適化された機体を、まったく違う要求の任務に合わせて改造するのは大変ですが。

556 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 09:04:14 ID:???
>>555
>すでに動かぬ結論を持っていらっしゃるなら無用なコメントかもしれませんが。
F-35は動かぬ結論じゃないな。動かないどころか飛ぶもんな。

557 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 09:29:59 ID:rc53j8Jz
戦闘機や銃器の軍制式コンペってのは行われている様ですが、
戦車、特に米軍のエイブラムズの時にはどのような競争があったんでしょうか。

558 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 09:58:47 ID:???
>>555
F-35以外の新戦闘機開発プロジェクトが無いんだから
F-35開発が成功しないはずがない

559 名前:545投稿日:2007/03/02(金) 10:04:33 ID:???
>>554
なるほど。ありがとうごさいました。

560 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/02(金) 10:18:17 ID:XnmHf5yv
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくです。

32 :名無し三等兵:2007/02/27(火) 23:11:00 ID:8ooBOxxl
96式40mm擲弾銃にはM79のようなライフリングは有るんでしょうか?

100 :名無し三等兵:2007/02/28(水) 06:44:39 ID:PCJm+Fam
UH-60とM2ブラッドレイにはAPUは付いてますか?

105 :名無し三等兵:2007/02/28(水) 07:29:49 ID:Tbl9Y9xk
SSが訓練生に犬を与えて卒業する時に殺させたのと言うのは事実ですか?

241 :名無し三等兵:2007/02/28(水) 19:02:11 ID:PCJm+Fam
バーレットM95はセミオートのバーレットM82より精度は高いですか?

259 :名無し三等兵:2007/02/28(水) 20:08:36 ID:pF6tY712
スティンガーやグレイルといった携帯SAMは弾頭が1sしか無いそうですが
アパッチのような重装甲ヘリを撃墜する事ができるのでしょうか?

313 :名無し三等兵:2007/02/28(水) 22:32:36 ID:2QHa73Lj
散兵戦術が一般化した後でも、歩兵が鈴なりになって(危険を承知で密集して)射撃を行うようなケースはあるのでしょうか?

394 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 15:25:38 ID:x+oh8UUh
FBCB2を搭載しているヘリはAH-64Dの他にありますか?

395 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 15:52:22 ID:/uIPWFWM
XRIM-4が予定通りにできたと仮定して、
ESSMより優れる点は、多目標迎撃能力位?
射程は同程度、だったらESSMの方が1セルに4発収納できる分、
個別艦艇防空ミサイルとしては有利だと思われるのですが

561 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/02(金) 10:19:01 ID:XnmHf5yv
396 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 15:56:55 ID:YVzzQvHX
掃海とかで、↓みたいに動くことになにか名前がついていたと思うんですが、なんでしたっけ? つづら折りは違いますよね?

   ━━━━━━━┓ 
┏━━━━━━━━┛ 
┗━━━━━━━━┓ 
┏━━━━━━━━┛ .
┗━━━━━━━━┓ 
┏━━━━━━━━┛ .
┗━━━━━━━━━━

423 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 19:23:07 ID:DAZUpr8O
米LSTは番号だけのと、○○カウンティ等艦名がついているものとがあるように思うん
ですが、それで間違ってませんか?
それと正しいとした場合ですが、戦後すぐに除籍された艦は艦名がなくて、戦後もしばら
くは在籍していた艦は数も減ったことだしやはり番号だけでは味気ないなと艦名をつけた
のでしょうか?

425 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 19:32:50 ID:???
説明不足ですみません。第二次対戦型の大量生産分の方です。
あの数だといちいち名前を付ける気にならないのは理解できるので、
固有艦名はないんだと思っていましたが、外国に譲渡された艦で旧艦名に固有艦名が
あるものがあったのでこういう疑問を持ちました。

454 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 21:46:25 ID:lAKWedVf
大戦中日本軍がインドの方の沼地みたいな所でキャンプしたらでワニに襲われて部隊全滅したっつー話はガチなの?

562 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/02(金) 10:19:35 ID:XnmHf5yv
462 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 22:09:35 ID:9nv0Xulx
柘植久慶の著書の中で

「89年の天安門事件の時、人民に発砲したのは、地方から連れてこられた部隊。
 民族が異なる、いわば外人部隊である」

…というような文を読んだのですが、この本のタイトルがわかる方がおりましたら、
教えてください。

539 :名無し三等兵:2007/03/02(金) 02:33:54 ID:DZpI3W7X
別の質問だが、よく「沖縄には75%の米軍基地がある」といわれてるが
これを否定したサイトもあったりさらにそれを否定したとこがあるんだが結局のとこどうなの?

548 :名無し三等兵:2007/03/02(金) 07:35:48 ID:V8AclLt1
砲弾が飛び交う戦場では、口を半開きにしおてかないと、鼓膜が破れると
ゆうのは本当ですか?


以上です。よろしくお願いします。

563 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 11:13:27 ID:LOhWcgP8
>>454
典型的な「話に尾ひれ」だと思われる。

・インパール作戦下の話とされていることもあり、日本側の被害記録に残っていなくても
 無理がない、と思ってしまう
・英兵に追われ照明が使えない状態でワニの棲む湿地帯を夜間行軍すれば、少なから
 ぬ被害が出ても無理はない、と思ってしまう
・知識のあるヤツは「水辺のワニって一般に認識されている以上に怖い」って知ってるから
 常識はずれの被害も無理はない、と思ってしまう

といった感じで、誰も理論的に否定する気になれないというあたりが悪質。

あり得ないようでホントの話、というのを聞いたら、必ずソースを求めること。
本当に「本当」なら、かならずソースの話もセットになっているから。
ソースがあったほうが面白いから、それを語らないワケがない。
語らないのは、確たるソースが無い証拠。


ビルマ繋がりでいえば、牟田口のジンギスカンハウスのデマと同じパターンだな。
と、無理矢理に回答を軍事に近づけてみる。。。

564 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 11:23:36 ID:LOhWcgP8
>>539
典型的なミスリード。
数字も日本語も理解できないバカを煽ってみたら大成功、という事例。
あまりの突っ込みやすさのため、すでにスケープゴート化しているほど。

565 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 11:36:04 ID:Nnjmf8+Z
これって本当ですか

478 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2007/03/02(金) 10:57:26 ID:???
12cmAPDSFSはラ社との契約で研究開発禁止になってたような

566 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 11:46:26 ID:???
>> 560 の313

今の世の中での話
有るといえばあります。例えば市街戦訓練などでは密集して全方向に視線を向けつつ動きますし、
通路や室内に一斉に銃を向けて撃つことがあるようです。

たぶんこれは横隊戦術のようなものとは違うでしょうけど。

参考画像
http://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&lr=&q=cqb

567 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 12:18:44 ID:???
法哲学者の大屋雄裕先生はどう見ても軍板住人です。本当に(ry

568 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 12:19:02 ID:???
>>555
ろくな事がないとは言っててもJSFが失敗とは言ってない悪寒

569 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 12:23:03 ID:???
>>560 の394

米陸軍のUH-60L型などにはFBCB2を装備する計画があるとここに書かれています。
http://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/uh-60l.htm

これが実際に実行されているかは分からないのですが、例えばイラク戦争では
空中強襲師団の師団長がブラックホークで戦場を行き来していますし、
ネット上では各軍の様々な異なるBFT(味方位置表示システム、軍や部隊により異なるものがある)
を取りまとめて情報を送り返すシステムが提案されていたりします。

イラク戦争の初期段階、通常戦闘の時期に第101空中強襲師団がイラクで戦闘していますから
このときに改修された可能性があると思います。

570 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 12:37:55 ID:???
>>562 の539

沖縄の基地問題についてはなにはともあれ、
「隣人の素顔」 by NHK沖縄放送局

が定番だと思います。三沢、横田、厚木、横須賀、富士、岩国、佐世保と日本各地に大きな米軍基地は
沢山ありますし、このほか米軍属、米軍人がいる施設は沢山あるわけで、75%は何をもって考えるか
次第って面があります。

ただし、沖縄は米陸軍と海兵隊が一度占領した土地であるという点、小笠原諸島と並んで
米軍政下に長く置かれていた点、そしてそれを覚えている世代は多く、かつ基地従業員が多く
米軍の戦争や動静の影響を大きく受ける土地柄だという点は踏まえておく必要があるように思います。

沖縄基地問題について語りたいならば右翼左翼の区別を問わず琉球新報などをまずネットで定期的に
追うといいんではないでしょうか。

571 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 12:53:58 ID:???
>>520
M-61バルカン砲を積んだのならアメリカのF-105サンダーチーフが一番最初
2砲身機関砲なら第一次大戦中にドイツで試作されたのを積んだ試作戦闘機があったはず


572 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 12:58:16 ID:???
>>313
WW1の初期までやってます。
散兵戦術とはいっても指揮統制上の都合から会敵してない場合は密集した行軍隊形
ですからこうした遠距離にいる敵を狙う場合に用いられました。
三八式歩兵銃の照尺が2000m以上まであるのはこうした射撃に使うためです。

機関銃が広く使われるようになったことで、機関銃より効果が薄く危険な密集射撃は廃れました。

573 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 13:23:52 ID:f9HMfGpq
現代の水兵って、WW2のときみたいにセーラー服着ているの?

574 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 13:24:49 ID:xuZ3+bCt
高射砲ってあるけど飛行機撃ち落としたら墜落してきてあぶなくない?

575 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 13:29:41 ID:???
>>574
爆弾をばらまかれた方が被害範囲が広くなってもっと危ないよ。
爆撃機を落とさないと、次も出撃してきて爆弾を落とすから、やっぱり被害が広がるよ。

576 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 13:30:50 ID:???
>>573
ロシアの水兵はセーラー服(ハァハァ

577 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 13:35:16 ID:???
>>573
着てるよ

578 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 13:36:55 ID:???
本来は虫が付かないよう女らしくない制服ってことで選んだらしいセーラー服や袴姿、
それが現状は……。人間ってしょうがないなあ。

579 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 13:36:58 ID:w4qNtpdP ?2BP(0)
ヘリボーンって、どんな場合に有効なんですか?

580 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 13:46:19 ID:RdOY1PCp
>>579 ジャングルや湿地などヘリコプターが着陸できるスペースが無い
もしくは着陸できない時

ソ連にレンドリースされたM3スチュアートはM3A1とA3、どちらですか?

581 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 13:47:16 ID:???
エアボーンよりも的確に狙った場所に、人員を送り込めるんじゃないッスか?
ヘリなら展開の最中に弾幕張って援護できるし

582 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 14:04:46 ID:???
ヘリボーンと言ったらネクタイやズボンの柄に・・・

583 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 14:16:51 ID:/P5jZcid
名無し軍曹殿、未解答質問まとめ乙であります。

>>259
重装甲ヘリといっても主にコクピット周りが重装甲なだけで、あとは要部を少し大事にしてあるだけです。
ヘリは微妙なバランスで飛んでいますから、ローターブレードに部分的ダメージ受けただけでも落ちます。
実際、SA-7みたいなやはり1kg程度の弾頭でもアパッチが落とされているようです。
ttp://abcnews.go.com/WNT/International/story?id=1515168
>>313
特別にそんな状況を考えれば考えつくかもしれませんが、一般にはありません。分隊単位が基本です。
鈴なりになって撃つ状況に対しては、機関銃やグレネードランチャーで対応することになります。
もっとも敵の攻め方しだいなので、相手が人海戦術でアサルトライフル撃ちまくって押し寄せてくるなら
こっちも塹壕からみんなで撃つしかないでしょうね。アフリカなんかでの紛争ならそんなのも十分あるかも。
>>548
その方が鼓膜が破れる確率が減るのは事実。圧力波が外耳から来て鼓膜を押すだけだと破れるけど、
口を開けていたら同じ高圧が口内から咽頭部のエウスタキオ管経由で鼓膜の内側に行きますから、
圧が釣り合いやすくなる。鼻からも咽頭部に通じるわけですが、口を開けておく方が釣り合いやすいでしょう。



584 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 14:21:24 ID:/P5jZcid
>>579
飛行場なんかがきちんと使えない場所に、急速に兵力を送り込みたい場合に有効。

ただし、次のような前提がある。

遅くて航続距離の短いヘリでもなんとか行ける場所であること。
撃たれ弱いヘリでもなんとか降りられる場所であること。
悪天候に弱いヘリでもなんとか飛べる状況であること。
ペイロードの少ないヘリがなんとか運べる量で役に立つこと。

機甲部隊送り込む暇があればその方がいいだろうし、輸送機で降りられるならその方がいい。
でもパラシュートで携帯装備のみの兵隊を武器とバラバラに振りまくよりずっとまし。

585 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:06:37 ID:xO+kUcte
二メートル以上あるような槍ってどうやって持ち歩いたんですか?
邪魔で邪魔で仕方ないと思うんですけど

586 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:07:33 ID:xuZ3+bCt
どうして原子力飛行機って誰も作らないの?

587 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:09:15 ID:???
原子力でどうやって推進力を得るのか教えてくれ

588 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:10:26 ID:???
>>586
計画は存在して、実際に飛行機に原子炉積む段階までは行ったけど中止になった。
放射能を撒き散らす事が判明したため。

589 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:11:14 ID:???
>>586
計画ならあったよ。
放射能を撒き散らすやつだけど。
原子炉を飛行機に積んで飛行する実験も行われた。

590 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:14:48 ID:/P5jZcid
>>580
ttp://www.axishistory.com/index.php?id=5275
によるとM3A1のようです。

前半には M3/M3A1 Stuartとあるのですが、
末尾のTypeの欄には
M3A1 "Stuart" light tank 1.676
とあってM3 "Stuart"はなく、こちらの方が正確と思われます。

ご本家ロシアのサイトでも
ttp://wio.ru/tank/ll.htm
M3A1 Stuart 1,676、M5 Stuart 5、となっており、M3 Stuartはありません。

591 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:14:52 ID:???
>>586
NB-36Hに搭載されたけど実際に使われる事はなかったとか。

592 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:16:43 ID:/P5jZcid
>>585
コミケじゃないんだから、天井が高いか、青天井なら別に長もの持ち歩いて問題ないっしょ。
200kg以上あるような槍、だとイヤだけど。

593 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:18:33 ID:G4O/qu/v
XF-108レイピアは計画のみでモックアップしか作られなかったそうですが、三面図などは存在しないのでしょうか?
検索しても出てこないので聞いてみました

594 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:18:55 ID:???
>>586
航空機として使うには長所よりも短所が多すぎる


595 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:20:28 ID:???
>>593
これじゃダメなの?

ttp://images.google.co.jp/images?svnum=10&hl=ja&lr=&gbv=1&q=XF-108

596 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:24:57 ID:???
>>585
2m程度なら干し竿や木材だって普通に持ち歩ける
自動化されていない時代でも
それよりでかい物だって存在しているし

597 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:26:51 ID:???
軍事板は学問板に分類されてもよいと思うのですが、
その場合は理系にあるべきか文系にあるべきか、どちらがより適切なのですか?

598 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:28:51 ID:???
雪国じゃ小学生でも冬はスキー持って2、3キロ徒歩通学してたけどな

599 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:30:42 ID:???
>>597
軍事史などは文系だろうけど、兵器などを語る場合は理系だろうから分類は難しいだろうな。
兵法なんかはどちらに分類すればいいのかワカランしw

600 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:35:10 ID:???
>>597
スレ一覧を見ればなんで趣味カテゴリなのか理解できるだろ

601 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:39:20 ID:???
>>595
どうもです

602 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:44:44 ID:???
>>585

長いものの場合、ジョイントがあってそこで外したり嵌めたりして使える。持ち運ぶときは外して
複数に分けて束ねて担げる。

或いは人が担ぐまでもない場合まとめて束ねて馬車などで運ぶこともある。

603 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:54:32 ID:???
>>600
たしかに理解できるけど、もうすこし真面目な議論があってもいい気も。
だが他の学問板がどうかというと、実際の所あんまり真面目と言えない気(ry

604 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 15:55:30 ID:???
>>603
主張なら他所でどうぞ
板移転の要望なら運営板あたりで

605 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:03:37 ID:???
>>603
なら君が積極的に真面目なスレをたてて盛り上げればよい。


ちなみに、政治の話を話題を中心としたスレは板違いですのでそのつもりでね。

606 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:03:40 ID:AFOwfmS+
戦国時代に槍が発達してからは、薙刀を持つ者は居なくなったのですか?

607 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:03:45 ID:bpz9L6kL
栗田もこういう戦いすれば英雄として語りつがれたのに
何でUターンしたんだろ?
http://www.youtube.com/watch?v=bTb0fL6wxqs

608 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:08:56 ID:???
気が向かなかったからでしょうね

609 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:12:09 ID:???
>>606
槍の利点は安価かつ”突く”という簡単な動作で扱えること。
戦国時代の合戦は足軽が密集隊形で突撃する形態だったから、槍の方が便利であった。
薙刀は槍というより刀に近い。
扱うには結構経験が要るので足軽には与えられなかったみたい。

610 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:15:38 ID:AFOwfmS+
>>609
では足軽以上の人物なら、薙刀を持っていても
おかしない、と言うことですか?

611 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:18:20 ID:???
>>610
僧兵なんかは好んで薙刀を使っていたし、自分で武器を調達できる人なら使っていてもなんらおかしくは無いと思うよ。

612 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:22:10 ID:???
むりぽ。
2m以上の槍で突く?
やってみればわかるが出来るかんなの! でFA。
最初の1回だけならわかるが何度も繰り返し突くなんて。

あの手の長槍の主たる用法は「叩く」。
上に向けて、合図で倒す。重力とモーメントの助けを借りて敵の頭上から一気に薙ぐのが基本。

613 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:24:52 ID:w4qNtpdP ?2BP(0)
テロの対象となり易い場所って、どんな所ですか?

614 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:26:24 ID:???
人が一杯いるところ

615 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:27:11 ID:???
>>613
何かの要所。
「何か」は経済、交通、政治、文化、宗教、観光etc

616 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:27:19 ID:???
>>606
なぎなたは振り回すのにそれなりの修練がいるから雑兵に持たすには向かない。
また、「突く」のにあまり向いていないから馬上武器としても向かない。
それと振り回して使う武器は集団戦に向かない。

ただ、大太刀や野太刀に刀身の長さと同じかそれ以上の長さの柄をつけた
「長巻」という武器があってこれは結構広く使われている。

617 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:27:38 ID:???
>>613
破壊する事により大きな被害を見込める場所
後は幼稚園の送迎バス

618 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:30:28 ID:???
>>613
不特定多数の人間が出入りし、規制を入れるのが大変な所


619 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:31:39 ID:AFOwfmS+
>>611 >>616
ただの演出かもしれなかったのですが、NHKで大名が
薙刀を持っていたので気になり、質問しました。ありがとうございました

620 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:32:25 ID:???
>>610
いわゆる「侍」は槍を持ってた。
そんな長くないやつね。

621 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:47:08 ID:???
零戦のプラグコードってどうなってんの?

622 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:58:32 ID:gXjFW4ol
別に日本に無防備宣言しろとか言うつもりは無いんですが

例えば中国とかが日本に侵攻するときは
何が欲しいんですか?

623 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 16:59:36 ID:???
大義名分。

624 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:03:24 ID:/P5jZcid
>>622
太平洋に出る際の邪魔者を除去。
アメリカの不沈空母を除去。
経済的競争相手を排除。

ナニが欲しいというより、消えて欲しいがメインになるでしょうな。

625 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:07:03 ID:f9HMfGpq
>>622
お前はまさか、昨日次期主力戦闘機絞殺のスレに出てた香具師か?
暇人だな、お前も

626 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:23:49 ID:???
>>622
思想の噛合わない国が隣にあるってのが中国にとっては不満なんだろう。

627 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:28:11 ID:K8ToJnvD
機関砲には駐退復座器は口径何mmくらいから必要になってくるのですか?

628 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:31:18 ID:???
というか隣の国と思想がかみ合って国同士仲が良いんなら
一つの国になってるような……

629 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:32:54 ID:???
>>626
どっちかっていうと、世界中のどの国も中華とは噛み合わないと思う。

そうか、だから中華思想っていうのは、
世界中を自分の色に染めてしまう的なキチガイイデオロギーなのね。


630 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:36:13 ID:???
>>629
違う。
中華思想は世界中を自分の「子分」にしてしまうイデオロギー。
同化とは全く異なる。

631 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:36:50 ID:???
>>628
思想とアイデンティティーはまた別問題だろう
アメリカとカナダなどはほとんど運命共同体といってもいい位仲良しだが、別個の国だろw

632 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:38:28 ID:???
アメリカとカナダが……仲が良い……?

633 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:39:15 ID:???
>>630
個分というか、自分達以外国の存在を認めないイデオロギーじゃね?
同じことか

634 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:40:36 ID:???
>>633
朝貢さえしてくれれば国の存続自体には口出ししないっぽくねw
キムチなんかはそれで食いつないできたっぽいしw

635 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:41:12 ID:???
酷使様は東亜+にお帰りください

636 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:45:15 ID:???
ちょっとスレ読んだ

模型、実機等で見る零戦のプラグコードの取り回しってどうなってるのですか?

637 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:54:41 ID:/P5jZcid
>>627
弾薬にも依るけど20mmくらい付け始めるでしょ。

ただ、必要とはちょっと違うな。台座がしっかりしてれば30mmでも撃てる。
軽めの台座で安定した連射をしようとするときに緩衝器が必要になってくる。

638 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 17:57:07 ID:G4O/qu/v
B-1AとB-1Bの外見上の違いはなんでしょうか?

639 名前:622投稿日:2007/03/02(金) 18:01:39 ID:gXjFW4ol
>>625
ちがうよ

640 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:02:06 ID:aQqVpGwQ
質問させていただきます。
戦闘機の両翼にミサイルがついてますけど、アレをどっちか片方だけ撃った後に左右の重量バランスが変わると思うんですけど
その辺のバランス調整はコンピュータが自動でやってくれるものなんでしょうか?
そもそもバランスが取れるものなのでしょうか?

F1マシンはガソリンが満タンの時と空っぽの時で車体の前後バランスが変わらないように設計してあると聞いたのですが、
戦闘機のミサイルの場合は物理的・空力的・重力的に大きなものがなくなるのでその影響もかなり大きいでしょうし。
戦闘機の総重量に対してミサイル1個が何%を占めるのかわかりませんが、慣性モーメントとか姿勢制御に
けっこう影響が出るように思えたので、質問させていただきました。

641 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:16:47 ID:/P5jZcid
>>640
それはあるんで、撃つ順番が決まってるし、搭載する時も、どの組み合わせならどのパイロンにって決まってる。
また、重いのはなるべくセンターライン近くに搭載する。生じたアンバランスはトリムでカバー。
手動のことも自動のこともあるでしょう。

642 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:18:01 ID:???
ID:/P5jZcid

643 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:19:35 ID:???
>>638
B-1Aは可変翼だがB-1Bは固定翼

644 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:21:26 ID:???
>635
媚韓様も不要なんで出てけ。

645 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:22:15 ID:???
>>643
B-1Aは固定翼だがB-1Bは可変翼

646 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:22:16 ID:/P5jZcid
>>638
空気取り入れ口の形が違う。
翼上のフェアリングが違う。
ピトー管の位置が違う。

見えないけど、レーダー反射面積が1/10になってる(らしい)。

647 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:25:25 ID:???
>>635
キムチが朝貢をしていたのは事実だろうw
また独立を保っていたのも事実だ

648 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:26:55 ID:???
スレタイすら読めない低脳っぷりを声高に宣伝

649 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:27:24 ID:vVwXkskz
ソビエトにも核砲弾やデビー・クロケットのような歩兵用の核兵器があったのですか?

650 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:31:12 ID:???
>>638
コックピット後方の膨らみ
前脚
インテイクの形状
ウイングカバー

651 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:31:32 ID:w4qNtpdP ?2BP(0)
もし、テロ事件等が起こったときは、何処に本部ができて、本部は何と呼称されて、そこでの最高指揮官は誰になるのでしょう。

652 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:39:39 ID:???
占拠管理委員会

653 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:41:27 ID:/P5jZcid
>>649
核砲弾はありました。前にも書いたけど、米が退役させたのに続いてソ連も退役させています。
6種類あったらしい。
ttp://www.pugwash.se/Arbmanrapport.pdf

上記文書を見る限りではデイビークロケット式の記載されていません。
しかし、artillery projectileに含まれている可能性はあり。

654 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:42:11 ID:/P5jZcid
>>652
誰がうまいことを言えと(ry

655 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:50:24 ID:/P5jZcid
>>651
まあ警察でしょうな。管轄する都道府県の警察本部に「××テロ対策本部」という名前が付いて、
その警察のかわいそうな誰か上の人が本部長になるのでは。

警察官の階級とか知らんので、あとはまかせた。

656 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 18:56:46 ID:AXKPfYR0
ドイツ版大東亜戦争全史みたいな本ありませんか?

657 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:02:02 ID:???
>>609
日本は知らないが古代ヨーロッパでは槍の後端にカウンターウェイトとして鉛の錘がついてある。


658 名前:655投稿日:2007/03/02(金) 19:07:55 ID:/P5jZcid
例えば北朝鮮に対する経済制裁を強化したときは、日本のどこと言うことではないがテロの可能性が高くなったとして、
警察庁に「警備対策本部」を設置し、警察庁次長が本部長となった。

「国民の保護のための法制」によれば、
http://www.fdma.go.jp/html/singi/pdf/151224_tousin_s6.pdf
武力攻撃事態に際しては都道府県知事または市町村長が本部長となって
都道府県、あるいは市町村の武力攻撃事態対策本部を設置することになる。

例えば、阪府では武力攻撃時の対応として
ttp://www.pref.osaka.jp/kikikanri/crisis/protection/keikaku/keikaku-2.pdf
「府緊急テロ対策本部」を招集し、消防、警察等と協働するとしている。

救急・消防もおそらく同様の本部を作るだろうから、地方自治体、警察、消防にそれぞれ本部ができ、
それぞれに本部長が座り、これに東京の警察庁、内閣などがまた本部を作り、となんだか鬱になってきた。

659 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:21:08 ID:w4qNtpdP ?2BP(0)
>>655>>658
すいません。
聞き方が悪かったですね。
テロが起こったときの陸自の反応を教えてください。

660 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:21:40 ID:???
港湾部でのテロは海保が指揮を執ることになっていて普段から頻繁に合同訓練している
ただ、海保が89式&防弾装備なのに警察が暴徒鎮圧装備&サスマタの機動隊だったりするのはどうか・・・
一部のやる気のある県警は銃器対策部隊とかも出してくるけど

661 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:22:21 ID:???
陸自=治安出動待機

もしくはサリンのときみたく災害出動

662 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:26:17 ID:X5tcP5Cl
東京大空襲のとき、連合国側の大使はどうしてたんですか?

663 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:32:24 ID:???
>>656
独ソ戦に限ってならパウル・カレルの「バルバロッサ作戦」(開戦からスターリングラードまで)と「焦土作戦」(第二次ハリコフ戦からバグラチオン作戦まで)がある。
ただこの二部作は
「強くてかっこいいドイツ軍マンセー、ヒトラーは無能、ユダヤ人?そんなのいたっけ」
って視点で描かれてるんで、他の本も読まないとドイツ厨まっしぐらになるので注意。
おもしろいことはおもしろいんだがね。

664 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:33:56 ID:zPzPYNB5
ロケットとミサイルの違いはなんですか?

665 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:34:33 ID:???
662>
すでに交換船で帰国してます。


666 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:35:30 ID:???
>>662
関係が悪化すると 大使を本国に召還するのではないかと。

667 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:36:02 ID:???
ふと思ったんだけど、仮にサリン事件の時にオウムから災害出動した自衛隊が銃撃された
ら反撃できたのだろうか。

668 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:36:20 ID:???
誘導されるロケットをミサイルといいます

669 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:36:25 ID:???
>>662
連合国側の外交官は、不可侵条約を結んでいたソ連以外は開戦後に交換船でそれぞれの母国に送り返された。
連合国側に駐在していた日本の外交官も同様に日本に帰還している。
それ以外の枢軸国の外交官やソ連の外交官は、東京空襲が始まると軽井沢(だったか)に疎開している。


670 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 19:50:53 ID:AXKPfYR0
>>663
ありがと
今度調べてみるわ

671 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:01:42 ID:vVwXkskz
>>653さん回答ありがとうごさいます。
ソ連も持っていたのですね。


672 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:18:53 ID:SamYEAFL
アメリカがロシアと軍事同盟を結ばない理由はなんですか?

673 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:19:49 ID:???
>672
結ばないほうが儲かる

674 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:28:55 ID:???
>>672
逆に、結ぶ理由があるのかい?

675 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:33:02 ID:dZ9YKatF
>>672
互に相手の敵を取り込もうとしているから。

米がイランを敵と呼ぶと、ロシアはイランに優しい提案をする。
ロシアがグルジアをたたこうとすると、米はグルジアを援助する。

軍事同盟結んだら拾えなくなっちゃうじゃないか。

676 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:33:26 ID:???
なんか前も似たようなレスを見たな……

677 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:36:05 ID:E5DdhHm9
米露が軍事同盟を結べば国連の安全保障機能が強化され、アメリカの株価は上がるかもしれない。
それに中央アジア方面でアメリカが自由に行動できるようになるから、アメリカの巨大資本は喜ぶ。
ロシアにはあまりメリットがない。せいぜいニューリッチが米株式市場で小遣いを稼ぐ程度だろう。
したがって経済的にこんな不均衡な軍事同盟は結ばれない。

678 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:47:47 ID:???
そもそもロシアとアメリカって資源問題や中央アジア問題で明確に敵対してるしな……


ああ、宇宙人が攻めてきたら同盟結ぶかもしれんがね

679 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:50:44 ID:SamYEAFL
アメリカは一回イギリスと戦争してるのになぜイギリスと軍事同盟を結んでるのですか?

680 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:53:22 ID:???
1回?

681 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:56:31 ID:???
>>679
逆に聞くが、なんで戦争したことがある相手と同盟を結んではいかんのだ?

682 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:56:57 ID:???
>>679
現在のところ利害関係が一致しているから。

683 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 20:58:01 ID:???
>>680
独立戦争のことじゃない?

684 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:00:11 ID:???
独立戦争は英国内での内戦という扱いにしてカウントしなければ1回かもしれない

685 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:07:56 ID:LOhWcgP8
>>680
マジレスすると、米英間では大規模な戦争が2回あった。
 第一次アメリカ独立戦争(1775-1783)
 第二次アメリカ独立戦争(1812-1814)
「星条旗よ永遠なれ」のエピソードで有名な「マックヘンリー要塞の戦い」は第二次だぞ。

686 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:09:41 ID:???
>>685
俺に言われても困るな

687 名前:685投稿日:2007/03/02(金) 21:13:08 ID:LOhWcgP8
>>686
すまん、レス番ミスった

688 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:13:20 ID:xuZ3+bCt
日本に入ってきたスパイってどこらへんにいるの?

689 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:16:22 ID:???
>>688
それがわかれば苦労しません

690 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:17:20 ID:vVwXkskz
外国の軍隊では近代や中世の軍装を再現して公的なイベントを行っている国もありますが、
自衛隊でも戦国時代や源平時代の軍勢を再現してお祭りや広報活動を行ってもいいんじゃないでしょうか?

691 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:20:13 ID:1OPUQly/
軍艦が港に寄港する時、乗組員が船外一周取り囲み整列している
のは何ですか?何か意味はあるのですか?

692 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:21:22 ID:???
>>690
武者行列とかたまにやってるやん。
自治体のイベントとしてやるべきか否かはそこの政治の問題ですが。

693 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:21:57 ID:???
>>691
登舷礼

694 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:22:47 ID:???
>>688
各国大使館、領事館、外国系通信社、官営貿易商社等等

695 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:24:09 ID:/UmP34ew
>>691
あれは船の運航に必要な最低限の乗員しか船内にいないことを示してます。
つまり「戦闘準備とかしてないですよ」という印です。

696 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:28:59 ID:5wmPduvj
メリケン海兵の業務がイマイチ納得いきません。
陸戦も大使館や海軍基地の警備も陸軍でいいじゃないっすか。
艦艇だって結局海軍が操縦してるんだし、航空機だって航空隊だって海軍にまかせりゃいいんじゃね?

697 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:29:48 ID:gk5o4Yq0
女は戦争になったら戦うのか?2生活板
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1171605718/
女性兵士がピンチになったときに男性兵士が救出しようとして部隊が
>全滅してしまうことが多発したからだそうだ

この全滅って舞台全員が死んでしまったのではなくて負傷じゃが許容範囲を超えて舞台として機能しなくなったってことですよね、、、、

戦争になって女性も男性と同じように戦うのってありなのでしょうか
世界一般ではなくて今の日本での場合はどうなのですか



698 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:31:15 ID:xuZ3+bCt
ヘリってサブマシンガンで撃ち落とせるの?

699 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:31:46 ID:???
>>696
あれは海兵隊しか地上兵力がなかったときの名残じゃないの?

700 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:33:49 ID:/UmP34ew
>>698
ヘリ次第だけど、軍用ヘリの一部は23mmとか12.7mmとかの機関銃の射撃に
ある程度耐えられるようになっているので、結構難しいかと。

701 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:33:58 ID:???
>>696
海兵隊のお仕事は「上陸戦」でやんす。
陸海空の部隊が一パックになってるので動きやすいってのもある。
戦争が起きそうなとき真っ先に投入できる。

702 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:34:23 ID:???
>>696
議会での海兵隊の生き残り戦略は戦闘よりもしたたかです

703 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:35:25 ID:???
海兵隊の仕事ったら接舷斬り込みだべ

704 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:35:57 ID:???
>688
各国大使館の掃除夫の正体は黒タマネギです。

705 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:36:11 ID:???
>>696
米海兵隊の存在意義は陸海空における作戦を単独で行える
コンパクト統合軍である、というところにある。
全兵科の部隊がお互いに高度に連携し合い、立体的戦術を取れる部隊の利用価値は大きいぞ?
コンパクトで機動力も高いし、陸海空軍につきものな連携不足に悩まされる心配も少ないしな。
特に、開戦当初に敵地に送り込む兵科としては最適だと思うがね。

706 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:37:29 ID:???
>陸海空軍につきものな連携不足に悩まされる心配も少ないしな

RMAが進行すると
どうなるか分からんけどね

707 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:38:11 ID:???
意図的な連携不足

708 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:45:59 ID:VY8zAKbt
戦車において第3世代や第3.5世代ってどんな所で判断されるんですか?
また、何か定義があるならTK-Xって第何世代の戦車になるんでしょうか。


709 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 21:54:35 ID:5wmPduvj
皆どうもっす。
あれ?でもアメリカは確か地域統合軍あるっしょ?
タスクフォースみたいにしたっていいと思うし…
つーか唯一の超大国になって大国間戦争の確率が激減した今、いくら揚陸がリスキーで陸海空の連携必要とはいえアメリカが揚陸に苦戦する事なんてそうないと思うんだが…

710 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:00:14 ID:???
軍隊も官僚機構です。官僚機構は一度握った権限を滅多なことでは手放しません。
多少不合理だったり不便でも、いろいろと歴史的経緯もあることですしね。

711 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:02:20 ID:???
大規模な揚陸作戦なんぞ朝鮮戦争以来実施してないけど

712 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:02:40 ID:???
地域統合軍は”地域別”だからうまく行っている。以前から存在する司令部などの組織を利用した
アメリカの上にある某国は陸軍海軍空軍を廃止して完全統合を目指したが失敗
その結果「海上コマンド」とかの本来の名称は誰も使ってくれず普通に「海軍」とか呼ばれている

713 名前:520投稿日:2007/03/02(金) 22:02:41 ID:???
>>571
どうもありがとうございます。ところでWW1中にドイツが試作していた
2砲身機関砲を装備してたジェット戦闘機ってどのようなものなんでしょうか?

714 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:03:03 ID:???
それになによりも、海兵隊はある意味コンバットプルーフされてるからな。
タスクフォースという仕組みはまだ生まれてから日が浅いし、
なるだけ慣れた仕組みで戦いたいってのもあるんじゃないか。

715 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:10:56 ID:???
>>708
ttp://mltr.e-city.tv/faq09b02.html#02552

第3世代から発展して完成度が高くなったのが3.5世代位の感じ。

716 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:12:21 ID:???
アメリカ海兵隊がどれだけがんばってきたかはコンバットマガジンに連載されている
『合衆国海兵隊の歴史〜その奇怪なる生存競争の足跡〜』を読むとよくわかる。

717 名前:662投稿日:2007/03/02(金) 22:14:47 ID:X5tcP5Cl
皆さんありがとうございます。帰国したとのことですが
「ドゥーリトル日本初空襲」という本持ってるんですが
その中にグルー大使のその日の日記が書かれてるんだけど
グルーの場合、それ以降に帰国したということですか?

718 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:16:04 ID:xuZ3+bCt
韓国の最新戦車に使われてる反応装甲ってなあに?

719 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:17:21 ID:dZ9YKatF
>>691 >>695
ついでに礼砲ってのも、昔の大砲は一度撃つと装填するのに砲引っ込めて掃除してって大変だったんで、
今砲ぜんぶ撃ちましたから、うちの船は無防備ですよ、を示すための儀式だった。

いつのまにか撃った数で敬意の深さを表すとかに変わってしまったわけだが。

まあ、昔から「敵意なし」を示す儀式は軍にとって大事だったということか。
考え出すと、軍の存在意義にまで至る深いテーマではある。

720 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:18:51 ID:???
>>718
ググれ

721 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:23:41 ID:???
>>717
交換船でぐぐる事くらいしようよ。
wikiの交換船の項目と東京初空襲の項目を読めば
そんな寝言は出ないはずだよ。

722 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:24:03 ID:ZfcHZ+pB
WW2の頃、ナチスドイツの人たちは日本人をどう思っていたのでしょうか?
見下していた?同等に思っていた?それとも気にも留めてなかった?

723 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:24:47 ID:???
>>722
つ[我が闘争]

724 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:27:02 ID:/ObTUl85
>>705
アメリカ以外の他国で、海兵隊みたいな組織はあるんでしょうか?

725 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:27:52 ID:???
>>709
米海兵隊は同陸軍に比べ即応力重視
現役戦力が多く予備戦力が少ない
戦争の拡大、長期化に対応する縦深戦力
近接戦闘火力の兵力密度が高い
自前の高速戦術機による航空支援

多国との訓練や育成で活躍する便利な戦力だったりする
陸や空で小部隊同士だと調整にけっこう手間がかかるし

726 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:28:06 ID:???
>>722

ゲルマン>スラブ>日本>ユダヤ

727 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:31:00 ID:5wmPduvj
どうもです。
おれは揚陸部隊が17万は流石に必要ないと思うけどな〜。
別に独立軍種としてでなくても海軍の歩兵師団&空は海軍航空隊でいいんだろうが…
アメ公は合理的なイメージあるけど、外に軍だけじゃなく諜報機関や他の官庁も業務被ってたり、独自の機関いっぱい持ってて不合理な太った組織の場合があるよね。

728 名前:662投稿日:2007/03/02(金) 22:31:28 ID:X5tcP5Cl
>>721

スマソ

729 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:33:34 ID:???
>>724
海兵隊でググれ

730 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:37:54 ID:/ObTUl85
↓の記事ですが、中国の主張に矛盾あるのでしょうか?

【国際】「何をわめくか」 中国の軍事費は国民1人当たりでは日本の7%、と中国側★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172607513/


731 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:38:00 ID:ZfcHZ+pB
>>723,726
同盟国だったけどやっぱそんなもんなんですね
ありがとうございました


732 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:41:04 ID:???
数年前、マクドナルドでバイトの女の子に対して通常とは逆の順番で注文したらどうなるか試した人がいた。
つまり「店内で、バニラシェークのMサイズと、マスタードソースのナゲットとポテトのSサイズとチーズバーガー下さい」という風にね。
すると、レジの女の子はすっかり頭が混乱してしまって、何度も注文を聞き返し、おまけに最後に「店内でお召し上がりですか」と聞いたそうだ。

面白い。

そこで、僕も試してみた。
「店内で、ペプシコーラのMサイズと、ポテトのMサイズ、あとフィッシュバーガーをお願いします。」
バイトの女の子は顔を挙げて言った。
「あいかわらずの性格ね。」
別れた彼女だった。
「僕らの時間も逆にたどれないかな?」
突然泣き出す彼女。
「おい、いきなり泣くなよ。こんなとこで・・・・」
「ごめん。でも逆にたどるなら、始まりは涙でしょ?」

僕はまわりの目も気にせず、彼女にキスをした。

733 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:42:02 ID:X2C/SXI8
>日本が侵略されたとき、敵の上陸拠点(橋頭堡)を攻撃するためにクラスター爆弾が必要だ、という意見がありますが、これは現実的ではないんじゃないでしょうか。
>例えば、WW2のノルマンディーの戦いでは、航空攻撃で滅茶苦茶にされたのは防御側だったドイツ軍の方です。

>日本の航空自衛隊は、F2支援戦闘機に搭載したミサイルで、敵の上陸船団を撃破する、という大方針で編成されています。そのために、戦闘攻撃機(=支援戦闘機)も対艦ミサイルもすべて国産品で揃えています。
>それにもかかわらず、敵を洋上で撃破できずに上陸を許すような状況では、航空優勢(制空権)も敵に奪われているはずで、その時はWW2のドイツ軍や、アメリカと戦ったイラク軍と同じように、自衛隊側が一方的な空爆を受けると考えるべきです。
>だから、クラスター爆弾が汚い兵器として、使うことがタブーになるなら日本防衛にとって軍事的には有利なはずなんです。地雷は、どちらかというと防御側に利する兵器ですが、クラスター爆弾は外国に侵攻する軍隊のための兵器です。

>(中略)「爆撃」という戦闘行動が、主として侵攻国の軍隊が行なうものだからです。そのため、野党(旧社会党)からの追及を避けるために、別の新しい用語を当てる必要があったんです。
>それが今では、世界が廃止しようする危険な爆弾に対して、まだ合法的に使えるようにしとこうよ、と発言する少数の国に日本が入る状況になっているんですね。

あるブログにこんな事が書いていました。
間違いは何処ですか?

734 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:42:23 ID:???
>>730
国民一人当たりと言う数値が統計の欺瞞の典型例な事。
まぁ、中国人が出す数値が人口で割られていたら、それは都合の悪い数値だと言う認識が正しい。
まぁ、GDPの様に割ってしまうと都合の悪い数値もあるが(w

735 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:42:36 ID:???
>>727
だからただの揚陸部隊じゃないって・・・
名前や本来の任務はそうだけど
今は緊急展開部隊としての役目が多い

「必要ないと思う」のは勝手だが
米国政府が存在を認めているのは事実
海兵隊が結果も出していることも事実

君の理解できない合理性があるんだよきっと

736 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:42:49 ID:o1jEbDec
> 187 名無し三等兵 age 2007/02/28(水) 21:58:45 ID:???
>海保幹部よりは海自幹部の方が断然偏差値が高いから、朝鮮語とかの習得も短時間で出来るでしょ。

> 195 名無し三等兵 sage 2007/03/01(木) 18:35:16 ID:???
>>> 192
>海保大は恥ずかしいぐらいに偏差値が低いんだな。
>海保幹部の頭のレベルも知れていると言う訳か。

> 223 名無し三等兵 age 2007/03/02(金) 22:05:48 ID:???
>>> 222
>おまえ本当にバカだな(プッゲラ
>海保如きが何を守れるんだい?(クスクス
>自称‘帝国海軍の末裔‘の海保が有事の際に相手の軍艦や航空機を撃墜(沈)出来るだけの装備、能力を持っているのかい?
>軍艦規格の艦船や航空機すら持っていないくせに。
>「しきしま」みたいな軍艦もどきは持っているか(ププッ
>B級映画の「海猿」でも観て、加藤あいをオカズに抜いておとなしく寝ろ!(ヴォケ!

> 224 名無し三等兵 sage 2007/03/02(金) 22:08:01 ID:???
>結構、防衛大出身者が活躍しているな。
>国会議員や県知事や大学教授とかな。
>あれあれ???
>海保大出身者で活躍している人って、いるの?

某スレにて上記のような「防衛大は偏差値が高いからすぐに語学の専門教育を受けた海上保安官以上の語学能力を取得できる」「海保は不要」
と主張している人がいますがこの議論は軍事的には正しいのですか

737 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:43:49 ID:???
>>773
 間違いは何処ですか?

君、頭大丈夫?

738 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:44:19 ID:???
>>730
ヒント
中国軍
240万人
戦車6000両、歩兵戦闘車600両、装甲兵員輸送車6000両、
自走榴弾砲500両、野戦砲15000門、迫撃砲20000門、
地対空ミサイル3000基、弾道ミサイル1000基、
戦闘機2400機、爆撃機600機、哨戒機100機、
輸送機800機、空中給油機100機、早期警戒機4機、
ヘリ1000機、
フリゲート30隻、駆逐艦30隻、
原子力潜水艦6隻、潜水艦60隻、
揚陸艦艇200隻、哨戒艦艇600隻、補給艦数隻

自衛隊
兵力22万人
戦車900両、歩兵戦闘車58両、装甲兵員輸送車600両、
自走榴弾砲200両、野戦砲450門、迫撃砲2000門、
地対空ミサイル300基、地対艦ミサイル100基、
戦闘機350機、哨戒機80機、
輸送機80機、空中給油機0機、早期警戒機17機、
攻撃ヘリ70機、輸送ヘリ100機、哨戒ヘリ70機、
護衛艦50隻、 潜水艦16隻、機雷艦艇40隻、
揚陸艦艇8隻、哨戒艦艇9隻、補給艦5隻

739 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:46:41 ID:???
>>738
中国の兵器は安い

740 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:48:05 ID:???
>>733
ノルマンデー当日に出撃したドイツ軍の戦闘機は1機も撃ち落されることなく
連合軍の上陸部隊を攻撃して帰還してますよ。

741 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:48:28 ID:???
>>736
間違っている点

「海保は不要」

つーか軍隊と警察組織の役割を一緒にすんな

742 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:50:12 ID:???
>>739
単価は安くても合計金額は高いぞ。
それで、核兵器も安いとのソースは?

743 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:50:51 ID:???
>>730
1、国民の数にどれだけの開きがあると思っているんだ?
2、中国の場合、潜在的な軍事費がどれだけある?
3、表面的な軍事費にしても、
「きっちり軍事産業企業に調達費を払わなければいけない国」VS、
「国がそうせよと言えば企業単位の収益などチャラにしなければいけない国」で、
健全な比較など無理だろうに?

・・・そしてそれより以前に、
4「国民ひとりあたりの軍事費」が、客観的な尺度になるのか?
「総額でナンボ」「あえて割り算で言うならGDP比ナンボ」なら理解できるが。

744 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:52:24 ID:???
>>743
質問は「矛盾がないか」のようですよ。

745 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:52:40 ID:???
>>739
89式小銃34万円
56式小銃数万円
74式戦車3億9千5百万円
59式戦車5000万円
73式装甲車9000万円
63式装甲車数千万円
F−15Jイーグル108億円
Su−27SKフランカー27億円
こんごう級イージス護衛艦1223億円
ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦100億円

746 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:53:11 ID:???
特定組織をたたきたいだけの連中は各スレによくいる
特殊部隊関係スレの海保叩きとか情報機関関係スレの警察叩きとか
スレ違いだといいながら自分が一番話題にしているんだから世話がない
まともに受け取るだけ損だ

747 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:53:48 ID:???
>>739
なぜ安いかというと中国の賃金が安いからで、中国の平均的な生産性が低いために
賃金が安い。
工数というか労働価値説的には中国の方が軍事に力入れてることになるはず。

748 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/02(金) 22:54:26 ID:???
>>733
それは逆の意味で考えると、専守防衛がドクトリンである自衛隊によって
戦術思想に沿って「収束(クラスター)爆弾を使われると困る」人が自己の主張を通す為に恣意的に作ったと考えられます
通常、集束爆弾は攻撃的な用途では効果が望めない「防御主体」の兵器とされているからです

ですから収束爆弾は防御用兵器として有効なので、保有の必要がある。

とするのが正しいでしょう。

749 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:55:28 ID:???
>>733
こんな話はどうでしょう?

航空優勢を奪わないまま強行で上陸する場合もあります
そんな時「対水上兵器しかないのでほっとけ」ではダメダメです

「そんなことはないだろう」と思うでしょうが
「対水上兵器ばかりでなく、対地兵器もある」と相手に侵略を思いとどませる抑止力も大事です

750 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 22:59:28 ID:dZ9YKatF


あ、もお、みんないいように釣られて・・・


751 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:00:22 ID:???
Mですから

752 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:00:40 ID:dZ9YKatF

そもそも兵器に防御用も攻撃用もあるかいな。んなこといってるから支援機とかバカな名前になる。

753 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:01:28 ID:???
質問にマジレスするのを釣られるとは言わん。質問者の態度も別に悪くないし
たとえどんなに頻出で初心者的で軍ヲタから見ると「釣り?」としか思えないようなものであってもだ

754 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:02:52 ID:???
>>747 お前の意見は、そのブログ以上に偏ってるな。

755 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:03:32 ID:???
どのブログ?

756 名前:754投稿日:2007/03/02(金) 23:04:33 ID:???
レス間違い >>748

757 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:04:44 ID:dZ9YKatF
>>753
ん。まあそれはそうです。

やたら攻撃的な反応よりずっとまし。

「釣り?」と思っても敢えて真摯な回答を返すのが、実は一番の釣り対策だったりするとも思います。

失礼しました。

758 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:05:32 ID:???
http://plaza.rakuten.co.jp/fujihoyurari/diary/200702250000/#comment

759 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:09:15 ID:???
>>748は皮肉でしょう
逆の意味というのは、遊び心というかそういうものです

760 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:09:50 ID:???
>>747
単純に日本製兵器の防衛省の調達価格と、中国製兵器の公表された「販売」価格を比較することに無理がある。
生産背景から政策的側面に至るまで何から何まで異なり、比較対照できない。


761 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:17:20 ID:???
>>745
ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦は、4億ドルくらいなので
日本円だと400億円以上になるが。

762 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:17:23 ID:dZ9YKatF
>>737 やれやれ。 間違ってるところしかないぐらいだが。謝罪した以上マジレス。続くなら派生議論スレに逝ってね。

>WW2のノルマンディーの戦いでは、航空攻撃で滅茶苦茶にされたのは防御側だったドイツ軍の方です。
 その時航空優勢を握ったのが連合軍だったから。その時一時的にでもドイツ軍が航空優勢を握り、
 連合軍の上にクラスター爆弾撒いたら連合軍の「侵略」は頓挫したでしょう。

>敵を洋上で撃破できずに上陸を許すような状況では、航空優勢(制空権)も敵に奪われているはずで、
>その時はWW2のドイツ軍や、アメリカと戦ったイラク軍と同じように、自衛隊側が一方的な空爆を受けると考えるべきです。
 上陸作戦でいつも問題になるのはノルマンディーから湾岸戦争に至るまで「どこに上陸されるか」です。そのために戦力が割かれる。
 一旦メインの上陸地点が確定すれば、小勢の航空攻撃でも範囲さえカバーできれば決定的な打撃を与えることが可能です。
 たとえばクラスター爆弾を装備したジェット機を用いて。

>「爆撃」という戦闘行動が、主として侵攻国の軍隊が行なうものだからです。
 地上支援とか近接航空支援とかいう行動は敵の地上部隊の侵攻を阻止するために汎用されます。
 具体的な行動はbombing、爆撃と呼ばれます。その時航空機を地上攻撃に回すことができる軍隊が行うのが爆撃です。
 侵略側か、防御側かの問題ではありません。ただ、航空機というものの性質上、奇襲する方が有利になるので、侵略側が目立つでしょう。
間違いは何処ですか?

763 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:19:05 ID:???
ID:dZ9YKatF

764 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:19:12 ID:???
>>733
これでFA
http://kiken.jp/army/land/image.php?./log/20070302231752/img/img4245.jpg

765 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:21:49 ID:X2C/SXI8
皆さん回答有難うございました。

766 名前:電信男投稿日:2007/03/02(金) 23:22:13 ID:A2v8TNOJ
通信兵はまっさきに狙われるって聞いたのですが本当ですか?

767 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:22:37 ID:???
ID:dZ9YKatFは何をしたいの?

768 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:23:23 ID:???
>>764
おまいGJ

769 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:23:57 ID:???
誰が誰になんのことでを謝罪したの?
話の流れがわからんのは私だけ?

770 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:30:44 ID:???
>>766
敵が応援を呼んだり、航空支援を取り付けるのを防ぐため、
通信兵は優先的に狙われる。
例えばベトナム戦争では、筐体が大きくアンテナも長く張り出している、
PRC−25無線機を背負った米兵は、まごまごしていると真っ先に狙撃されている。

771 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:33:02 ID:dZ9YKatF
>>769
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

>>750 = >>752 = >>757 = >>762
ということ。

>>757 = >>762 が、>>753 に >>750 のことで謝罪した。

772 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:34:50 ID:dZ9YKatF
>>766
地上車両でも一番高いアンテナ立ててるのが、指令車だったりするので真っ先に狙われたりする。

実際、装甲車両でもcommand postはアンテナだらけのことが珍しくない。

別に憎まれてるわけではなく、単に一番邪魔な存在だから狙われる。

773 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:35:44 ID:???
>>485
オソレスですが、白燐手榴弾について、ありがとうございます。
これを見ると、炎が激しく煙を吹きながら四方に散らばるイメージですかね。


774 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:39:54 ID:???
>>766
旧ソ連軍の戦術教義では、
まずは敵の通信を遮断せよ、その上で正面兵力を3割叩けばあとは自滅する、と教えており、
この戦術教義を叩き込まれた前線指揮官が、やっきになって通信兵を叩きにかかることは想像に難くない。

775 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:42:15 ID:dZ9YKatF
>>773
白燐は比較的硬い性質。感触的には鉛筆の芯という感じかな。
これが爆圧で飛散しますから、近距離で浴びれば皮膚筋肉を貫いて骨に達します。

もっとも手榴弾の場合は白燐の粒子が小さいので、そこまでの運動量は持たないでしょう。

いずれにせよ、白燐の粒子が飛散し、これは空気と反応して燃え、産生した酸化燐が空気中の水分を呼んで発煙します。
凶悪なのは核となる白燐粒子であり、空気を経たない限り皮膚上でも、骨の上でも燃え尽きるまで組織を傷害します。

まあ、ナパームでも似たようなものだし、白熱した砲弾片が骨にくい込んでも同じですが。
白燐は水でカバーすると燃焼が一旦止まるので、まだ対策のしようがあるかも。

776 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:44:10 ID:???
>>771
お前もう出てけ。はっきり言って邪魔。

777 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:44:42 ID:dZ9YKatF
>>775
× 空気を経たない限り
○ 空気を断たない限り

× 酸化燐
○ 五酸化燐

778 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/02(金) 23:52:34 ID:???
>>775
>皮膚筋肉を貫いて骨に達します。

これが妙〜に引っかかるがまあいいや

779 名前:電信男投稿日:2007/03/02(金) 23:54:38 ID:A2v8TNOJ
>>772
ありがとうございます
じゃあほんとうなんですね

780 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 00:04:57 ID:xS1xO2WK
前の週の日曜日、久々の休みだったので気持ちよく昼まで寝ようとしたのですが
10時頃からヘリがバタバタバタバタいつまでも旋回しているのです
三十分もやられるとついに堪忍袋の緒が切れて
うるせい!この野郎!そこに直れ!今電動BB弾のコルトで刺身にしてくれるわ!
と叫び押入から埃の被ったそれを引っ張り出して充電していたところ正気に戻ったのですが

もしかしてアメリカの様な銃社会では無神経なヘリや暴走族なんかへの狙撃事件って多いのでしょうか?

781 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 00:05:29 ID:???
>>780
それは軍事の質問ではないと思いますが。

782 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 00:07:38 ID:???
>>776


783 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 00:19:46 ID:???
>>780
銃器所持がある程度自由な社会=「撃つ責任と撃たれる責任は等価な社会」。

784 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 00:22:15 ID:???
「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ!!」

785 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 00:22:21 ID:???
>>780
あめりかじゃ、テレビに拳銃を撃つ人が多いらしいぞ。

786 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 00:28:04 ID:???
>>780
あなたは明野や八尾には周辺には絶対住めないだろう事は確か。

787 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/03(土) 00:48:47 ID:ETIfSvTf
>>557
M-1戦車は、クライスラー防衛事業部とジェネラル・モーターズ社
デトロイト・ディーゼル・アリソン事業部の二社の競作によって開発されました。
両社に提示された条件は、
*M-60戦車の性能をすべての面で上回ること
*整備性・稼動性・耐久性の向上
*生産価格が3,300輌を生産するとして1輌辺り507,790ドル(1972年当時)を上回らないこと
などです。
1973年6月に両社に対してそれぞれ682万ドルと870万ドルでXM-1戦車の開発契約が結ばれました。
この競合契約の内容は、試作戦車を1輌、車両試験装置を1基、さらに弾道試験のための
車体と砲塔各1基を製作して引き渡すと言うものでした。

ところがその一方で、陸軍省は1974年12月に西ドイツ(当時)との間に次期主力戦車のテストに関する
協定を締結していました。これはレオパルド2戦車とXM-1戦車の評価試験を行い、
優れているほうを米軍のMBTとして採用すると言うものです。
さらに、後には両国の戦車の武装、装備の共通化を図る旨の覚書が追加されています。

クライスラー社とGM社の試作車は1976年1月31日に陸軍当局に引き渡され、アバディーンとフォート・ノックスで
試験が始められました。この結果、11月12日に陸軍長官によって公式ににクライスラー社の案が
採用されると発表されました。
しかし、このテスト中には上記の覚書に基づいた仕様変更を両社は求められたりしています。

採用が決定したクライスラー案に基づくXM-1戦車はさらに11輌が生産され、より詳細なテストが続けられました。
この間にアメリカにレオパルド2AV(レオパルド2戦車の装甲強化型)戦車がアメリカに持ち込まれて比較され、
一部の性能ではXM-1を上回ったとされます。
しかし最終的に1977年に両車の比較競作は中止とされ、米独のMBT共通化はなりませんでした。

788 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 01:01:43 ID:AdmwJCPC
兵隊は戦争に行く時どれくらいお金持っていくの?

789 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 01:23:52 ID:???
>>780
取材ヘリが低空飛行してたら撃たれた、って事件は少数ではあるがそれなりには
発生するらしい。
暴走族が撃たれる事件も多い。でも暴走族がふざけて一般車を撃ったり道路沿いの
家を撃ったりする「いたずら」もそれ以上に多い。

もちろんアメリカの全土どこででもそういう事件が頻発してるわけではないけど。

あと、アメリカの保守的な地域(=田舎)に「ヨソモノ」が旅行したりすると、
「ヨソモノは出てけ」って銃で撃たれる、って事件も結構あるらしい。
これはいくつかの映画のネタにもなった。

790 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 01:24:49 ID:???
>>788
階級によっても、職種によってもちがうので一概に答えはありません。
軍司令部の給与係だといくらの金を持っていくことやら・・・・

791 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 01:26:15 ID:DAmlY6by
戦車の砲弾に、敵の戦車に弾頭を突き刺して、高熱の蒸気(?)を噴出して
敵戦車の乗員を蒸し焼きにする砲弾があったと思うのですが、
なんという名前か分かる方、教えてください。

792 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 01:27:25 ID:???
そんなオーバーテクノロジーな砲弾は無い

793 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 01:28:15 ID:???
>>791
かなり誤解というか思い違いがあると思うのですが、おそらく
ttp://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/shell_var/heat.htm
が出発点ではないでしょうか。

794 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 01:29:31 ID:???
多分HEATのことを言ってるんだろうとは思うが誤解がある

795 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 02:23:33 ID:E8o9Qkvy
軍隊の規模を質を落とさずに2倍にすると
軍事費は2倍に成るのですか?

796 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 02:32:23 ID:???
>>795
給与も装備の価格も土地代も同額と言う前提で言えばならない。
一定上の上級司令部は1個だけになるから。

797 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 02:33:15 ID:???
兵器そのもののお値段なら量産効果でちょっと安くなる
が、それを扱う人を食わせる、どこかに囲っておく、
それと兵器の置き場を考えたりすると、単純に2倍では済まないんではないかと。

798 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 02:38:05 ID:???
>>791
自己鍛造弾のことかもしれませんね。
もっともあれは敵装甲車両の乗員を「蒸し焼き」にするものじゃありませんが。

799 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 02:45:31 ID:???
>>795
一概にそうとはいえない.。
2倍未満ですむかもしれないし2倍以上になるかもしれない。
独身の男女が結婚して生活費が2倍になるかといえばそうともいえないように。

800 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 02:47:45 ID:???
今まで10人詰め込んでた部屋に20人詰め込めば、土地代も施設代も掛からずに2倍に!
不満も2倍かもしれませんが、ヘータイの言う事などしったこっちゃないです

801 名前:795投稿日:2007/03/03(土) 02:53:12 ID:???
thx
経済は複雑で面白いですね。

802 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 02:53:18 ID:???
>>800
車両とかはどうするねん。

803 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 02:53:33 ID:???
>>802
ヒント 積み上げる

804 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 02:54:01 ID:???
>>802
銃は2人に1丁方式でOK

805 名前:愛のVIP戦士投稿日:2007/03/03(土) 02:56:10 ID:???
こらおまいらwww

806 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 03:02:29 ID:???
>>804
スターリンに可愛がられそうな人材がいるw

807 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 03:05:30 ID:???
>>804
兵員を戦車に載せて突撃すれば燃料費も兵員輸送車も節約できてお得

808 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 03:10:31 ID:???
なんと、規模を倍にしてもソ連方式なら1,3倍程度で済みそうじゃないか

809 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 03:56:46 ID:???
ソ連式なら食事半分でもいい気がしてきた。
するってぇと、かかる費用は実質徴兵する時の葉書代1ルーブル5カペイカだけか。

810 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 04:21:26 ID:Asz86sex
登舷礼ってなんて読むんですか?

811 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 04:28:55 ID:???
>810
どちらでもお好きなほうでどうぞ。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%D0%B8%BF%CE%E9&search_history=&kind=&kwassist=0&jn.x=40&jn.y=5&jn=%B9%F1%B8%EC&mode=0

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CB%CD%A4%CF%A4%C9%A4%A6%A4%B7%A4%E8%A4%A6%A4%E2%A4%CA%A4%A4%A5%B0%A5%BA%A4%CE%C4%E3%C7%BE%A4%C7%A4%B9&search_history=%C5%D0%B8%BF%CE%E9&kind=jn&kwassist=0&mode=0

812 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 04:48:25 ID:???
>>740 プリラーとあと一人曹長だったかな、の2機だけでしたけどね。



813 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 06:32:21 ID:GfrrviWd
質問です。この度の自衛隊イラク派遣で、現地の隊員は実弾を支給されているんでしょうか?

814 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 07:04:10 ID:???
>>813
されています。

じゃなきゃなんであんなに銃を持っていったのよ?

815 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 07:16:06 ID:???
白兵戦のリーチ稼ぐためじゃないの?

816 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 07:22:27 ID:???
>>815
それなら64式の方が(ry

817 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 08:02:58 ID:???
白兵戦隊ジュウケンジャー!

818 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 08:05:14 ID:???
それなら38式持っていけば(ry

819 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 08:05:50 ID:???
クラスター爆弾投下ババババババババババババババババババババ

820 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 08:18:10 ID:???
種子島の方がウェイトがあって(ry

821 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 09:41:53 ID:mc3bUr0J
日本海軍の特別陸戦隊の兵員は艦艇勤務に転属することはあったのでしょうか?
それとも一度陸戦隊員になったらずっと地上勤務のままでしょうか?

822 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 10:24:53 ID:rdDv0u8l
例えばフォークランド戦争のときには、雪波蔵馬さんのいうような電撃的な空襲を、アルゼンチン空軍がイギリス上陸部隊に加えています。
これは対艦ミサイルを使った艦船に対する攻撃で、ある程度の成功を収めています。でも、それがクラスター爆弾だったらイギリス軍の上陸は失敗していただろう、などという説はまったく見たことがありません。(当時クラスター爆弾は実用化されていた)
クラスター爆弾は、
500kg爆弾を一コを落とすよりも 5kgの子爆弾100コを落とす方が効果的である、との設計思想で作られたものですが、威力が増してはいるものの根本的に他の爆弾と違う物ではないと思います。本当に「クラスター爆弾があれば敵の橋頭堡を撃滅できる」んでしょうか。

それに、そもそも自衛隊自身が、クラスター爆弾を重要な兵器として扱っていないということです。F2支援戦闘機やASM対艦ミサイルシリーズは自主開発していますが、クラスター爆弾(陸用爆弾)はアメリカ軍と同じ物をそのまま使っています。
また空自が、橋頭堡攻撃に特化した訓練(陸自との共同訓練など)をしているなどの話も聞いたことがありません。

防衛省が公式に「敵の橋頭堡を攻撃するために必要」と主張しているのかどうかは知りません。そうであるにしても、欧米の空軍でクラスター爆弾が普及したので自衛隊でも欲しくなり、
その予算要求をするために橋頭堡攻撃という一見わかりやすいことをいったのが本当の所じゃないでしょうか。
日本は、F2戦闘機百機、P3C哨戒機百機(ともに対艦ミサイルを搭載可能)、新鋭潜水艦16隻など強大な戦力を保有しており、そもそも他国から侵攻されることが考えにくいのです。
あるブログにこんな事が書いていました。
何処が間違っていますか?

823 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 10:31:09 ID:???
>500kg爆弾を一コを落とすよりも 5kgの子爆弾100コを落とす方が効果的である、との設計思想で作られたものですが、威力が増してはいるものの根本的に他の爆弾と違う物ではないと思います。本当に「クラスター爆弾があれば敵の橋頭堡を撃滅できる」んでしょうか。
設計思想からして違うwww
クラスター爆弾は対人、対装甲車両用の面制圧兵器
威力とか云々の問題ではないはずなんだが…

824 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 10:37:14 ID:???
>>822
まあ、ただの爆弾よりかはかなり有効なんじゃね?
日本は国土が狭い上に着上陸できる海岸なんて限られているから、
上陸されそうなポイントに障害物を設置した上に対戦車地雷埋めて、
後は水際に上陸して固まってるところを面制圧兵器で攻撃すればかなりいけるんじゃないの。
戦車以外のほとんどの敵目標を撃滅するか戦闘能力を削ぐことができる。

825 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 10:39:18 ID:???
>>822 昨日辺りからどこかのブログを引いて来ては質問されている方がいるのですが
2chは議論の助っ人や荒らしを依頼する場所ではありません。どうかお控えくだされ。

クラスター爆弾が禁止されたり、自衛隊の装備から除かれるのが厭ならば
署名運動をされるなり、パブリックコメントを利用するなり、新聞に投書するなり
してはいかがでしょうか。

826 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 10:41:25 ID:???
500kg爆弾1個→防御の硬い目標をピンポイントで攻撃
5kg子爆弾100個→防御の弱い目標をまとめて攻撃

と根本的に設計思想が違う。
例えば歩兵なんかはクラスター爆弾でなぎ払えても戦車は健在だったりする。
また歩兵にしても塹壕作って篭れば相当被害を抑えられる。
だから橋頭堡をクラスター爆弾だけで潰すことはできない。

827 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 10:50:24 ID:???
>>826
オイオイ、水際の橋頭堡なんかで塹壕作って篭ってたらいい的になるぞ。
それに、随伴歩兵のいない戦車はけっこうヤバイ状況なんだが。

828 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 10:50:58 ID:BuRjgEfg
日本はかつて中国と韓国を植民地支配したって先生が言ってたんですけど
大韓帝国と満州帝国って日本とは別の国なんで植民地支配じゃないと思うんです
学校の先生はおかしな事を言ってるんですか?

829 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 10:57:30 ID:???
台湾→併合、つまり日本との同化・一体化を目指してた。植民地とは根本的に違う。
朝鮮→台湾と同様。ただし日露戦争直後は保護国化。
満州→満州国を立ち上げ、事実上保護国化。ここが一番植民地の定義に近い。
中国→上海共同租界など。植民地というより海外拠点。飛び地領の感覚に近い。

830 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:01:02 ID:ud9Lxy4A
なんで韓国に東側のT-80があるんですか

831 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:02:24 ID:???
なんでと言われても輸入したからなんだが・・・
韓国は意外とロシア製兵器導入してるよ。
一時は貿易の代金代わりに現物受け取ってたしね。

832 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:15:16 ID:???
植民地なんて近世以前の王朝=国の時代には存在しない概念なんだし。
あくまで国民国家の存在が前提でしょ。
政府や王権の支配化にはあるけど、国民国家とは異質な外部の領土が植民地。

台湾も朝鮮もあきらかに外部の領域で植民地以外の何物でもない。

833 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:19:55 ID:???
今の中国なんかは都市部と農村部は戸籍からして別で
農村部は都市部の植民地と言えない訳でも・・・

834 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:22:23 ID:???
>>832
えー?
フランス革命以前のフランス帝国も山盛り植民地持ってるけどー?
ていうか大航海時代だぜ? 植民地ってものが生まれたの。

835 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:22:25 ID:???
>>832
本国と違う法律も条件
台湾も朝鮮も国民国家の領域なんだが

836 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:25:20 ID:y06WhCT/
>>822
上陸したイギリス軍をアルゼンチン空軍がクラスター爆弾で急襲したら大被害が出ていただろう、まで読んだ。

837 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:27:34 ID:Rb9wk+a4
質問させてください。
先日、第二次世界大戦を扱った漫画を読んでいたところ、
ドイツ軍の兵器として前がタイヤ、後ろがキャタピラと云う奇妙な自動車が登場していました。
興味を持って調べようとしたのですけど、
あいにくと名前どころか本当に実在したのかさえわかりません。
このような自動車の名前、もしくはモデルとなってそうな存在はあるのでしょうか?
どなたかお力添え頂ければ幸いです。

838 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:30:50 ID:???
>>837
実在の車両。
トラックのような装輪車両は、不整地での機動能力がいまいち。
特にロシアの貧弱な道路事情では、普通のトラックだと不整地や泥濘に足を取られたりして×。
そこで車体後部を履帯にした「ハーフトラック」が活躍した。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E8%A3%85%E8%BB%8C%E8%BB%8A

839 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM 投稿日:2007/03/03(土) 11:31:44 ID:???
>>837
「ハーフトラック」で検索すると幸せになれまっせ。

840 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:32:55 ID:y06WhCT/
>>837
前が一輪のケッテンクラートというどこかで聞いた名前の車両も実在した。

ttp://toy.belmo.com/item/4950344325023.html

841 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 11:33:49 ID:Rb9wk+a4
>>838
>>839
素早いご回答ありがとうございました。
幸せになる為にこれからGoogle先生を訪ねてきます。

842 名前:840投稿日:2007/03/03(土) 11:35:04 ID:y06WhCT/
こっちの方が良くわかるか。実物だし。
ttp://feldbluse.ld.infoseek.co.jp/a-005.html
ttp://www.kujian.info/chara_rituko.html

843 名前:840投稿日:2007/03/03(土) 11:37:49 ID:y06WhCT/
で、先に書いておくと、装輪車両よりメンテが面倒で、装軌車両より走破性が悪いという当然の理由で
装輪車両の進歩、あるいは車両への要求増大に伴う車重増加に対応した装軌車両の普及に伴って消え去った。

844 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM 投稿日:2007/03/03(土) 11:44:47 ID:???
>>842
下何か違うよ 何か違うよ下

845 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 12:05:39 ID:okxlDbRJ
「マスターキートン」という漫画を読んだんですが、フォークランド紛争においてグースグリーンという
戦場でSASとアルゼンチン軍との間で、近代戦ではありえない超接近戦の白兵戦が行われたという
のは、事実なんでしょうか?

846 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 12:11:07 ID:???
                      ,ィ, (fー--─‐- 、、
.                     ,イ/〃        ヾ= 、
         _,,r-‐''"´ ^ `N /l/               `ヽ
        彡        N! l                   `、
   ,, -‐- ,,-彡       l ヽ                     l` ´ ``‐ 、
 彡´      |    ,,w,,wヽヽ              ,,      |      `ヽ
_彡          |  //レ/ハl/ハ\ヾー        _,, ,,r,,/lヾ    |         }
ハl/   ,/ハlヾヾ,l、 /三f、,,_   _,ヾニ_ ____彡ノノノノノ_ヾヾ   | ,l、 、     l___
/レ  /l,,_/__ヽ lヾ ヽモ-ヽl ´fモチ7ヽ={ r‐ィッヾ ヽ-r'´〒fデF`lェr‐、ハlヽヽヽ       \_
 l`=l fモチ)_{´ヽl!l     :l     l ll !l  `┴ー/ソl⌒ッ`┴┴' }//l l、 ,,、ァtッヒヽ、rゥ  /  \  
 ヾ}弋_シl弋 ヽl    ヽ-    ヽl lゝ__,ノ |  ゞ___ノl/l / l  `~゙´  lァノ  (●)  \
  ヾl   `'  `''´lヽ  ──   /l\l        l、,      l_ノ 〈 _     l!ノ_人__)     | 
   }\  ̄ ̄ ,ィl \   ̄  / l  l    ___    /  ──   丿 ⌒´    ,/ 
  ,/\ \__// \ \___/ ,,-''\|\    _       /|\  -   / |、     / ,|、
-‐'   \_,,-‐'\  `ヽ、  ,,r'   /|  \       / .|  \__/  ,,rヽ‐-‐ '' / l`ヽ
   ,,-‐''       \  /\/\  / \.  \____/  /\    ,,-‐''  /\ ,/  l  ヽ
-‐''´         \/  }゙ _,,,‐''\   \        /   /l\‐''    /  `ヽ、_ l
              _,,-‐''    ヽ   \      /    / l  ''‐-、,/       `‐-、_
          _,,-‐''´        ヽ    /V<´     / l      `‐- 、,,_


847 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 12:23:01 ID:???
>>845
フォークランドでの地上戦は双方まともな戦力が無かった。
英軍は地球の反対側のフォークランドにろくな航空戦力も機甲部隊も送れず、
アルゼンチン軍も英の反発を恐れて本格的な戦力を上陸させなかった。

英軍の奪回の意思が明らかになった時には既に英軍潜水艦も派遣され、
アルゼンチン軍はなおも交渉に望みをかけたのもあり戦力増強を見送った。

なので歩兵部隊同士の近接戦闘が行われる結果になった。

848 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 12:30:14 ID:okxlDbRJ
>>847
回答ありがとうございます。

三野正洋の著書では、アルゼンチン陸軍の士気は低く、包囲されるとすぐに降伏した部隊が続出した
とありましたが、白兵戦闘でアルゼンチン兵士は特殊部隊のSAS相手に、勇敢に戦うことが出来たん
でしょうか?

849 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 12:43:36 ID:i7zrqxVh
F-35の様な垂直機動が出来る飛行機は、将来的にヘリボーンの様に歩兵を迅速に展開する為の輸送機として
使われる事もあるのでしょうか。


850 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 12:47:25 ID:???
>>849
無理

851 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 12:48:43 ID:???
>>849
オスプレイだったらあり得るだろうが

852 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 12:50:53 ID:???
>>849
幾多の困難にもめげず、V-22オスプレイが生産中です。実戦配備は‥2009年の予定だったかと。
プロペラ機ではありますが、エンジン自体はターボシャフトで、ジェットエンジンの眷属です。

まあ純粋に空中機動するだけなら、ヘリで十分という局面のほうが多いでしょうから、この手の機体が
ヘリに取って代わることは考えにくいですが。

853 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 12:51:15 ID:gr9cJFiL
中国はEUから武器禁輸を受けてますが98式戦車などはドイツ製エンジンを搭載しています。
軍用車両に使われる事が明白なエンジンは禁輸対象ではないのでしょうか?

854 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 12:56:59 ID:???
輸入じゃなくてライセンス生産

855 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 13:01:51 ID:y06WhCT/
>>852
米国内では配備済み。予定では今年後半にイラクに派遣。

856 名前:855投稿日:2007/03/03(土) 13:13:56 ID:y06WhCT/
ttp://www.bellhelicopter.com/en/aircraft/military/bellV-22.cfm

ちょうど1年前の3月3日が米海兵隊オスプリー部隊の初「作戦可能」認定だったらしい。一周年おめでとう。

857 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 13:23:54 ID:???
>>848 
SASがどのような戦闘に投入されたかはちょっと分からないのですが、
可能です。SASといえど所在が分かれば単なる精鋭軽歩兵に過ぎません。

またアルゼンチン軍は陣地をそれなりに堅く守っていました。取られた陣地を逆襲するのが
下手だったということはあるようですが。

それにアルゼンチン軍の基準で言えばそれなりの歩兵を送り込んでいます。当時は徴兵制であり
平時ならば予備役に編入されるはずの訓練が終わっている歩兵をフォークランド侵攻と守備に
当てています。


858 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 13:24:43 ID:???
>>855-856
THX。こっちの情報はちょっと古かったようだ。

859 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 13:26:07 ID:JnOZ50zn
T-90はT-72の改良バージョンとかなんとか聞いたのですが、
性能的にはT-80を上回るものなのでしょうか?

860 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 13:29:53 ID:gr9cJFiL
F117が実戦配備されて25年になりますが、何故今になっても他国から同等の機体が出現しないのですか?

861 名前:849投稿日:2007/03/03(土) 13:29:56 ID:i7zrqxVh
なるほど、オスプレイは実戦段階になっていたんですね、ありがとうございました。



862 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 13:33:48 ID:???
>>848
上陸したイギリス軍歩兵部隊も清水が確保できずに水溜りの泥水を飲んで、下痢便垂れ流しながら行軍したって話もある。
アルゼンチン軍の士気の低さがクローズアップされてるけど、英軍のほうも万全な体制で戦えたわけじゃないんだな。

863 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 13:37:12 ID:???
>>860
ステルス性と飛行性能の両立ができないからだと思われ

864 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 13:50:59 ID:???
>>860
ソ連が潰れたからってのも遠因かと

865 名前:質問投稿日:2007/03/03(土) 14:26:22 ID:D8AZtUrH
ベトナム戦争で、ですね
映画のワンスアンドフォーエバーではM16が使われてます。
しかし、フルメタルジャケットではなにか木製のライフルのような銃を持ってるようです。
M16が配給される前の銃だと思うのですが。なんという名前なのでしょうか。

866 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 14:29:12 ID:???
>865
M14

867 名前:愛のVIP戦士投稿日:2007/03/03(土) 14:30:44 ID:???
>>865
I just want my M14と歌ってますね。

868 名前:愛のVIP戦士投稿日:2007/03/03(土) 14:31:34 ID:???
>>865
訓練ではM14使ってますが後半ではM16ですよね。

869 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 14:34:49 ID:D8AZtUrH
M14ですね。
どうもありがとうございます。

870 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 14:49:46 ID:???
第二次世界大戦のイタリア艦隊ですが、
大型艦が艦首の甲板に斜めにオレンジストライプを入れています。
これの役割は何ですか?

迷彩の一種でしょうか?

871 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 14:50:56 ID:I3YB26NJ
質問です
旧軍は戦闘地域でも白米を主食にしていたと聞いたのですが、そこで餅とかの支給はなかったのでしょうか?
餅は保存性も利くし、火を通せば食べられるようになり、米を炊く時のように水も要らないし、少量でも
満腹感があるので戦闘糧食としては理想的だと思うのですが、どうでしょう?


872 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 14:57:09 ID:???
>>859
T-80Uは高性能だが高価、そして整備性が悪かった。
それを補うため、T-72にT-80のシステムを組み込んだのがT-90。

ハイローミックスというかハイとローを混ぜてミドルを作ったという感じ。

873 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 15:03:11 ID:???
>>870
対空識別標識です。
艦によっては後甲板にもあったりします。

874 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 15:18:48 ID:???
>>871
祝い事のときなどでは餅が支給される事もあったが、
通常の糧食としては餅は使われない。
餅は内部に大量の水分を持っているため、かびやすく、
炊飯前の米と比べて保存性が著しく劣る。
また火を通さないと食べられない為、乾パンのような即応性が無いし
乾燥して内部の水分が抜けると焼いても柔らかくならない。

875 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 15:28:55 ID:???
>>860
ユーロファイター・タイフーンとかダッソー・ラファールとかSu27フランカーなんかの開発年度を調べてみるとわかるけど、
対レーダー・ステルスを徹底的にやるような風潮はまだなかったのです。

F117はステルスのプロトタイプでしかありません。
亜音速で夜間、少数機の運用しかできないとあっては汎用性は極めて乏しく、
アメリカ以外こんなの作るような贅沢は許されないのです。

876 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 15:33:18 ID:???
>>874
なるほど〜
みなさんものしりですね〜
871じゃないけど・・・。

877 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 15:40:18 ID:???
>>876
調べるまでもなく分かりそうなもんだが
買い置きしてるお米
正月に飾った鏡餅
確実に前者の方が日持ちするもんな

878 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 15:43:18 ID:???
そういや鏡餅って油断するとすぐカビてたなあ。
鏡開きが済むと、水餅にして冷蔵庫行きだった。
冬場の日本でもそうなのだから、南方なんかだと推して知るべしか。

879 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 15:54:14 ID:???
ほら、今は真空パックとか色々加工された餅が主流なので
鏡餅がカラフルにカビる事を知らない人が多いのですよ。(特に都市部で)

そういう餅しか知らないと、「餅は保存が利く」と誤認識するのでしょう。
あれが、現在の技術で色々しているからカビないので
餅は本来カビやすく保存食には不向きであると。

880 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 16:13:09 ID:r4bp0XeW
F-22やF-35が実戦で運用されるときは、主翼にも兵装をフル装備して運用する形態がメインになる可能性は高いですか?(イランや北朝鮮を想定した場合)

881 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 16:14:57 ID:???
>>880
そんなの「なってみなきゃわからない」としかいいようがない。
それが出来るようになってるのは当然そういうオペレーションも有り得ると考えているからだが。

882 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 16:23:38 ID:???
>>878
あと付け加えるなら、現在のお餅は・・・
餅米以外にも色々入ってたりしますよねぇ〜保存料orz

883 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 16:27:43 ID:sNEsjgOW
>>880
一般的に言われているのは、相手の対空システムが生き残っているうちは内装のみ。
片づけた後は大手を振ってフル装備。

要するに対空(敵航空機も含む)脅威とペイロードのバランスだからなんとも言えない。
まあ米軍は人命(自軍の)尊重だし、最新鋭機が落とされるとかっこ悪いから、
最初はかなりのとこまで外装なし〜最低限で行くんじゃないかな。

884 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 16:29:53 ID:HZq8zz4E
自衛隊板の質問スレッドに書き込みましたが
板違いっぽいので再度こちらで質問させていただきます。

P-3C哨戒機についての質問です。
アメリカにはP-3Aを改造した輸送機仕様があるそうですが、
海自にはP-3Cを改造した輸送機仕様というものはないのですか?

元が旅客機の上に海自が保有する航空機の中で最も足が速いのですから、
YS-11を使うのよりもいいのではないかと思うのですがいかがでしょうか?

885 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 16:32:21 ID:???
今んとこ、ない。
ペイロードを生かして電子戦機に改造された機体ならある。

886 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 16:37:20 ID:???
空自はSu-47買ってくれませんか?

887 名前:名無し三等兵 投稿日:2007/03/03(土) 16:45:36 ID:7xxdtN8V
質問です。
ティーガーTに88oL71口径砲を乗せる計画が失敗したのは何故でしょうか?

888 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 16:49:18 ID:???
>>887
つ開発時間
つ製造コスト
つ初期不良

要するに「わざわざ作るくらいなら他にリソース回した方がマシ」という判断。
技術的にできないというほどの難事ではないよ。

889 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 16:50:58 ID:sNEsjgOW
>>886
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

ダメです。

890 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 16:55:43 ID:JnOZ50zn
UH-60はエンジンに自動消火装置は搭載されていますか?


891 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 17:12:41 ID:???
>>886
時々そういう意見を言う香具師がいるが、
日本が旧東側の装備を購入して運用することは、この先半世紀以上ありえない。
研究用に少数を購入するのを除けばね。
理由? 簡単なことなので自分で考えてくれ。

892 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 17:57:55 ID:CPzPD91t
夜間の作戦行動の最中、敵機と遭遇した際には戦闘機の衝突防止灯・航法灯
は消すのでしょうか?

また消す場合は、F-4やF-15の主翼や胴体には緑色に薄っすら光る板が張り付いていますが
これも消すことになるのでしょうか?

893 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:12:21 ID:???
>>814亀ですがサンクスです。
更に質問ですが、どのような状況で発砲が許されるのでしょうか?まさか実弾は支給するが発砲は禁止、なんてことないですよね?

894 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:13:21 ID:GfrrviWd
>>893のIDです。

895 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:21:47 ID:???
質問させてください。
今日図書館から借りてきた
『航空ファン』2006年7月号2ページ目に
「空戦性能でミラージュ2000はF-16を凌駕する」という記述があったのですが
本当とまでいわなくても、妥当な評価でしょうか?

896 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:29:57 ID:emhOmAh7
電子戦(戦争の前にレーダーの場所や無線の周波数をしらべるとかは除く)
電子戦装備などの歴史や簡単なまとめが載ってるところって何かありますか?

897 名前:896投稿日:2007/03/03(土) 18:32:35 ID:emhOmAh7
質問の仕方が下手糞だったので書き直します

つまり、ベトナムのときにF-4がミサイルで落とされた
だから、〜〜〜を積んだF-4が生産された
〜〜〜とはこんなモンである、みたいなことを知りたいのです

898 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:36:35 ID:???
>>895
それだけでは何とも
BVRなのかドッグファイトなのかすらもわからない

まあどっちにしろ絶対的に上とは言えないと思うが

899 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:39:53 ID:???
>>893
その辺は派遣が決まった時に色々と揉めていた。

あんまり詳細には公開されないが自衛隊はちゃんとした基準を作ったらしい。
とりあえず、「警告して従わなかったら撃ってもいい」ということには
なっている模様。

900 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:46:53 ID:???
>>892
最初は最低限の灯火はつけていた。
でもやっぱりそれを標的にされるので夜間の作戦行動時は灯火は消すことに。

しかしそれだと今度は危なくて編隊が組めないので、「編隊灯」というものが
開発された。
あなたの言ってる
>緑色に薄っすら光る板
のことね。

で、遠距離からレーダー誘導ミサイルで攻撃されたような時はつけていたって
関係ない(目視で発見されたわけじゃないだろうから)のでそのまんま。
明らかに目視距離で攻撃された・・・ってな時は消すか照度を最低に落とす。


901 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:48:14 ID:AdmwJCPC
敵地深くでもし味方の命令が届かなくなったら勝手に自陣まで帰っていいの?

902 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:48:38 ID:V72idkXZ
戦争はどうして始まって、どうやって終わりにするの?


903 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:50:02 ID:???
>>902
始めますよと宣言して
終わりにしましょうと書類にサインする

まあそうならないことも多数だが

904 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:51:11 ID:???
>>901
上級司令部の命令が来るまでは事前に命令された行動を続ける。
勝手に帰って来たりしたら命令違反。「抗命」って罪になる。

もし命令が届かなくなることが事前に予想される場合は
「**なときは@@しろ」
って命令が事前に通達される。

905 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:51:23 ID:???
>>891
時々そういう意見を言う香具師がいるが、
政治的判断により
運用の不利には目を瞑って
東西両陣営の兵器を均等に導入する例はままある。
等距離外交の基本だね。


906 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:53:37 ID:AdmwJCPC
なるほど、わかった。

907 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 18:57:45 ID:???
>>899サンクス。警告する必要があるなんて、怖いですね。命がいくつ有っても…
しかし自衛隊の場合、包囲され発砲を受けたとか、一斉射撃を受けた場合の反撃とかでなければ大問題になりそうですね。

908 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:01:33 ID:CPzPD91t
>>900
的確な回答ありがとうございます。


現在CGで市街地上空での1On1のドッグファイトのシーンを作成しているのですが、
この場合は完全にOFFって事になりそうですね。

909 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:01:51 ID:???
>>907
「警告して発砲」は基本事項で、例えば「トラックが全速力で駐屯地の門に
突っ込んでくる」とか「いきなり銃撃を受け見たら自動小銃を手にした一団
が突撃してくる」とかなら無警告で撃っても構わない、ということにはなって
いるみたいだね。

910 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:03:02 ID:3ltbbWBc
質問です。
第二次大戦の前の兵隊の手記なんかを読んでると、中隊長はずっと
机仕事をしていて、訓練に出た時はそれが終わったあと夜遅くまで
机仕事をしていた、見たいな記述があります。

これから、昔は士官下士官がせっせと書類仕事をして、兵士は専ら訓練に
精を出すのだと判断しました。


現代の軍隊は消費するものが増えて書類仕事も増えていると思いますが、
やっぱり今では兵隊も書類仕事(パソコン使うとは思いますが)をするのですか?

911 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:04:47 ID:???
>>909
まあ例えそんな状況でも、その後マスコミはここぞとばかりに叩きまくるんだろうけどな……

犯人を狙撃した警官が訴えられた時は正気かと思ったよ

912 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:09:15 ID:???
>>910
当たり前です。
普通の会社でも、比較的デスクワークの少ない営業職ですら
見積書、営業日報等様々な書類を提出しなくてはなりません。

軍隊もお役所ですので、ある程度の地位につけばそういった
書類は増えてきます。
ただ、これも普通の会社と同じで地位が高くなれば副官という
秘書的な仕事をしてくれる人がつくこともあります。

913 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:11:50 ID:???
昔の軍隊の兵隊だって報告書くらい書いたんじゃないのか?

914 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:18:53 ID:???
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172906437/l50
このスレ楽しいですよ・・・
ニュー側で久しぶりに完全なるコヴァ発生

915 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:20:49 ID:dGl+oi9G
「スプリンター迷彩」なら知ってるのですが「スプリッター迷彩」というのはどういう迷彩ですか?
私は「スプリンター迷彩」の誤用だと思ってたのですが、
プラモデル、特にガンプラの世界では99%「スプリッター迷彩」です。

916 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:29:10 ID:???
>>915
「スプリンター」迷彩っていうのは破片を散りばめたみたいなパターンの迷彩のこと。

「スプリッター(スプリット)」迷彩っていうのは基本は直線の塗り分けで
ただし線が一直線にはなっていない迷彩パターンのこと。

WW2ドイツの軍用機の迷彩なんかがそう>スプリッター迷彩


917 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:29:37 ID:DAmlY6by
ベトナム戦争時の個人装備についての解説サイトは良く見かけますが、
湾岸戦争の時の個人装備について解説しているサイトはありませんか?
どうか教えていただきたいです。

918 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:47:51 ID:6afSBix8
湾岸戦争でもイラク戦争でも米軍は全く市街戦をする事なく大都市を易々と
制圧していますよね、占領後のゲリラ戦は別として。

これはイラク軍に問題があったのですか?
それとも米軍は敵が市街戦を試みること事さえ許さないほどの装備や戦術を
有しているのでしょうか?

919 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:48:34 ID:???
>>918
イラクが抵抗しなかったから。


920 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:55:03 ID:???
>>902
マジレスすると始める理由は様々。
民族同士の覇権争いから資源や港湾の奪い合い等など

921 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 19:56:55 ID:???
>>917
ここなんかどう?
ttp://www.special-warfare.net/data_base/

922 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:00:49 ID:nK6eYwMS
朝鮮半島の南北分断は日本のせいなんですか?

923 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:01:13 ID:mTn+Z3BE
垂直離着陸出来る戦闘機が垂直に飛びたつ時に危険な範囲(生身の人間にとって)ってどれくらいですかね?
機種によって違うっていうのならF-35ということでお願いします

924 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:02:42 ID:ncONOXnT
パンターやタイガーよりも、4号を大量生産したらドイツは勝てたんですか?

925 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:03:59 ID:???
しつこいけどまじで面白いよ
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172906437/l50
このスレ楽しいですよ・・・
ニュー側で久しぶりに完全なるコヴァ発生


926 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:06:51 ID:FT0MmAsA
第二次大戦のアメリカ軍の場合、
戦争全期を通した死傷率は陸軍と空軍どちらが高いんでしょうか?

927 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:07:52 ID:???
なぜ日本はタンカーや輸送船を転用した空母を大量生産しなかったの?

928 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:08:58 ID:???
>>927
タンカーや輸送船が無かったから。

929 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:10:02 ID:AdmwJCPC
なんで陸海空で軍が分かれてるの?

930 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:11:14 ID:???
>922
遠因のひとつに挙げられるかもしれないが
直接的な原因は金日成とソ連だろ

931 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:12:17 ID:???
>929
仕事が違うから。

普通の会社でいえば営業部と研究開発部と総務部が別れてるようなもの。

932 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:16:39 ID:???
>>929
戦車は海に浮かばないし、戦艦は陸を走れない

933 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:18:57 ID:???
>>927
沢山作ってますが。

934 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:24:11 ID:???
>>933
でも、10隻もないでしょ?

935 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:25:48 ID:???
>>871
増加食や加給品として「餅の素」が製作されています。
信州などで古くから食べられていた「氷餅」がルーツのインスタント粉末餅です。

氷餅とは、冬季、搗きたての餅を軒下にぶら下げて凍結・乾燥させたもの
(高野豆腐と同じような製法)で、湯で戻して食べます。

なお、もち米の粉を煮て型に流し固めたものを使う方法もあり、「餅の素」は
この製法だと思います。

936 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:30:01 ID:???
>>934
そもそも日本海軍が建造して完成させた「正規空母」(軍艦改造含め)自体が
10隻足らずな訳だが。

937 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:34:33 ID:???
>>936
じゃあ日本には、空母に改造できる輸送船やタンカーが、10隻以下しか存在しなかったんですか?

938 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:38:47 ID:???
だって全部改造しちゃうわけにもいかないでしょう。
タンカー自体も必要なんだし。
改造予定だけどその前に沈められちゃったのもあるな。
それと改造にも時間も手間も場所も資材も必要だし。


939 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:38:51 ID:???
>>937
当時の日本には大型船を製作できるドッグが4つしかなかった
タンカーや商船は装甲も薄いし足も遅い、改造するにはかなりの手間がかかる

940 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:39:27 ID:rh3wDCz1 ?2BP(0)
肩を撃たれたらどうなるんですか?

941 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:40:11 ID:???
>朝鮮半島の南北分断は日本のせいなんですか?

朝鮮人自身のせい。
ttp://mltr.e-city.tv/faq03.html#03379

942 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:42:04 ID:???
>940
痛い。

943 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:42:25 ID:???
>>940
何に撃たれたかにもよる
拳銃で撃たれただけなら穴が開く
機関銃で撃たれたら吹っ飛ぶ

944 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:43:30 ID:Rn/RxMBm
アメリカ軍は余剰になったドイツ空軍のMiG29を購入してアドバーサリー部隊で運用していると聞いたのですが果たして本当に運用されているのでしょうか?

945 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:46:52 ID:???
>>944
こうなってます。
ttp://www.masdf.com/altimeter/nellis2005/gnd/IMG_3603.jpg

946 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:47:46 ID:???
>945
見れないんですが

947 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:47:46 ID:???
>>944
アドバーサリーじゃなくてアグレッサーじゃないだろーか。

948 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:47:49 ID:???
>>944
旧東ドイツ空軍のミグは1機1ユーロでポーランドへ売却

949 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:49:26 ID://1h3WCE
>>509
http://rightwing.sakura.ne.jp/equipment/jgsdf/fieldartillery/fh-70/fh70.html

155mm榴弾砲 FH-70のようです、ありがとです。

950 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:50:51 ID:rh3wDCz1 ?2BP(0)
肩を撃たれると、腕が上がらなくなるって本当ですか?

951 名前:945投稿日:2007/03/03(土) 20:55:27 ID:???
補足すると、アメリカに売られたのはモルドバで運用されてたMiG-29A 21機。
イランに売却されることを恐れたアメリカが購入しました。当初はアグレッサーとして
運用される予定でしたが、飛行特性試験をした後は結局廃棄処分/博物館行きに。

旧東ドイツ空軍のMig-29(のほとんど)はポーランドに1機1ユーロで売却されてます。
NATO規格に改装した機体もあるので意外と使いやすいのかも。

952 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:55:59 ID:???
>>950
上げる腕が無くなる場合もあるがな。
命そのものが無くなる場合もあるけどな。

953 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 20:58:42 ID:4oaVAXOL
>>566 >>572 >>583
亀レスですがありがとうございました。

954 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:06:13 ID:???
お前ら論破してみろ

13 名前: ワールド名無しサテライト [sage] 投稿日: 2007/03/03(土) 20:49:27.19 ID:WC41wwEZ
現実では戦車が圧勝だけどなwww
戦闘機じゃいくら当てても戦車の装甲は破れない。
一方戦闘機は一発でも当たればバラバラ。
しかも戦闘機が戦車を攻撃するには近づかなきゃいけないが、
その時点ですでに戦車の砲弾が当たる距離www




955 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:06:26 ID:emhOmAh7
現代の航空機が攻撃機になるのは簡単なんですか?
それとも攻撃機は副業?

中等練習機が軽攻撃機やったり戦闘攻撃機ばっかり、F-15Eとか16、18とか

956 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:08:20 ID:yeIrm+48
F22やF35とかのステルス機の表面って、ツルツル?ザラザラ?

957 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:08:24 ID:???
>>954
IDをどうぞ

958 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:09:41 ID:???
次スレ立てました

●初心者歓迎 糞スレを立てる前に此処で質問を 353
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172923521/


959 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:10:11 ID:???
>>937
そもそも輸送船やタンカーが足りてない
特に米側の通商破壊で国の維持に必要な輸送船すら足りなくなった

960 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:11:03 ID:???
>954
お前が反論に詰まってるんだろ。勉強して反論しろよ。
他人の褌で相撲をとろうなんて、甘い。

961 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:13:39 ID:???
>955
簡単じゃあないが、攻撃機に専用の機体をあてがうまでもないので
多くの国がそうしてる。

F-15Eは機体のかなりの部分を設計しなおしてるし。

962 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:14:17 ID:???
>>954
>その時点ですでに戦車の砲弾が当たる距離www
おいおい、戦車砲で航空機を攻撃する気かよ。
当るわけねーだろ

963 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:16:08 ID:???
大和級戦艦は、失敗作だったんでしょうか?

964 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:16:13 ID:???
>>937
そもそも日本の輸送船屋タンカーは1万トンも排水量もない上に
20ノットもまともに出ない鈍足船ばかり。
改造可能な船は事前に海軍が資金援助してそのように作った船ばかりで
すけど。

965 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:16:58 ID:???
>>954
>お前ら論破してみろ
何で命令口調なんだよ
ま、いいけどさ


>現実では戦車が圧勝だけどなwww
二次大戦末期のドイツ軍を見てみろ
連合軍の対地攻撃に脅えて夜行性動物になってたんだぞ
>戦闘機じゃいくら当てても戦車の装甲は破れない。
戦車の上面装甲は機関砲で撃ち抜けるくらい薄い
そして戦闘機は機関砲が付いてるし、上空から攻撃できる
>一方戦闘機は一発でも当たればバラバラ。
当たればね
>しかも戦闘機が戦車を攻撃するには近づかなきゃいけないが、
機銃掃射ならいいがロケット砲や対戦車ミサイルは?
>その時点ですでに戦車の砲弾が当たる距離www
戦車の主砲・砲塔は自分と同じ高さにいる自分とほぼ同速の敵戦車を狙い撃つようにできています
自分の上空の自分より遥かに速く動く戦闘機を狙い撃つようには設計されてません

何故、各国が対空自走砲や対空ミサイル車両なんてのを配備してるのか考えれ

966 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:17:50 ID:???
>>950
FH−70で肩撃たれたら、まず肩がなくなるな。
命がなくなる可能性の方が高いけど。

967 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:17:50 ID:???
次スレ立てました。

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 353
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172924219/

968 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:17:52 ID:???
>>963
戦艦として見るなら別に失敗作ではない
ただ戦艦という艦種自体が時代遅れだった
時代遅れのデカ物を作ってしまったという意味では失敗作になる

969 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:18:53 ID:???
別に時代遅れでもない

970 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:20:05 ID:???
じゃ、後は次スレってことで
大和の“や”からスタート

971 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:20:50 ID:???
>>967
重複

972 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:21:05 ID:???
>>955
対地攻撃能力「も」ある戦闘機と、対地攻撃機とは全くの別物。
攻撃機は攻撃機として開発、または改修される。

トーネードやF-15など機体の基本設計は同じでも、対地攻撃型は電子機器やら何やらが対地攻撃用の物になっている。

973 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:22:07 ID:???
>958は糞スレ?
どっちが次なんだ?

974 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:23:40 ID:???
>>970
ムリヤの「ム」

975 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:24:49 ID:ccnGtT6G
マッカーサーは軍事目的(朝鮮半島の赤化阻止)達成のために中国爆撃案を出したら更迭されましたが
軍人は外交関係や国際情勢の事なども考えて作戦を立案するべきなのでしょうか?
それとも朝鮮戦争時マッカーサー自身も国際情勢などを考え「これならいける」と思い案を出したのでしょうか?

976 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:26:40 ID:???
>>975
ケースバイケース。状況による。

977 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:27:44 ID:???
>>974
アムラームの「ア」

978 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:29:00 ID:???
クラスター爆弾投下バババババババババババババババ

979 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:30:46 ID:???
>>977
コルセアの「コ」

980 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:31:17 ID:???
>>979
うんこ

981 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:31:31 ID:???
埋め立てはレスの無駄使いです。
控えてください。

982 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:31:31 ID:???
カミーユ・ビダン行きます!

983 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:32:27 ID:???
でどっち使うよ?

984 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:32:52 ID:???
>>980
淫行のう

985 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:33:24 ID:???
>>982
アムロいっきまーす

986 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:33:46 ID:???
>>983
両方

987 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/03(土) 21:34:31 ID:???
さて、どっちのスレ使いましょうか?
スレタイくらいなら気にせず先に立ったほうでもいいと思うんですが。

988 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:35:30 ID:???
>>987
単発質問スレが糞スレなのは間違いじゃないから、気にしないでいいんじゃないですか?

989 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:35:45 ID:???
先に立った方に一票。

990 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:35:56 ID:???
先に立った方で良いのでは。
スレタイがちょっと変なだけだから。

991 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:36:26 ID:???
先に立った方に一票

992 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:36:47 ID:???
軍板らしく原則に従う、に一票。
先に立ったスレを使えばええんではないかと。

993 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:36:53 ID:???
>>981
あと13レスだし別に良くね?
次スレ、いっきまーす

994 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/03(土) 21:38:34 ID:???
じゃあ先に立ったほうにまとめますね。

995 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:40:18 ID:???
ガンダム

996 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:42:36 ID:???
ゲルググ

997 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:43:21 ID:???
>996
ジムを忘れるな

998 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:44:20 ID:???
ジ・・・ドム・・・

999 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:45:07 ID:???
旧型ゲルグ

1000 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:45:09 ID:???
>>918 湾岸戦争のときは米軍は大きく迂回して敵の右背後を突く旋回運動で敵に迫った。
イラク軍は第一線陣地はともかくとして予備はイラクへ戻りつつあった。

イラク戦争のときは都市で苦労している。ナシリヤ、ナジャフ、カルバラに入った部隊は
それぞれ激しい抵抗を受けており、先鋒の第3歩兵師団は都市を遠巻きにして主要な街道を
遮断したのち、後続の空中強襲師団や海兵隊や空挺師団に委ねて進撃を続けている。

ゲリラ戦、対内乱戦、平定鎮圧段階となった時点でも2005年11月のファルージャは激烈な
戦闘が発生し、ことに緒戦において海兵隊に多数の戦死者が生じている。

1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.34 Converted.
inserted by FC2 system