■戻る■


●初心者歓迎 糞スレを立てる前に此処で質問を 353
1 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:05:21 ID:???
・ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です。)
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板常見問題(FAQ)
 http://mltr.e-city.tv/index.html
 ※ここはFAQの掲示板ではありません。FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、
 誤字脱字誤りの指摘等は直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします。

・前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 352
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172576326/


2 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:06:59 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
 スレッドを立てる前にここで質問を46
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1171342964/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 22
   http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172401413/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
   http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 37
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167640321/
・バナーについての質問はここで
 http://banners.cside.biz/index.html
 http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ17
   http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/
・自衛隊、靖国神社に関する憲法解釈、法律論などは、法学板、神社仏閣板へどうぞ。
  法学板
   http://academy4.2ch.net/jurisp/
  神社・仏閣板
   http://travel2.2ch.net/kyoto/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ240◆◆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1137322569/


3 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:07:44 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。

 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったこととはずれているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

・なんだかイライラしている回答者がいることもありますが、 質問者の方はどうか気にしないで下さい。

○回答者の皆さんへ
・age推奨、回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て、否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう

・未回答質問は>>4以下を参照願います。


4 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:22:52 ID:???
クラスター爆弾投下バババババババババババババババ

5 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:22:52 ID:???
>>1
ちょwwwwおまwwww本当に立てちゃったのかよwwww
削除依頼出してらっしゃい

6 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:23:48 ID:???
>>1
乙カレー

7 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:38:23 ID:IqTERpTt
つーわけでこっちが正式な次スレになるようだ。
>>1乙。

8 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/03(土) 21:39:32 ID:ETIfSvTf
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくです。

32 :名無し三等兵:2007/02/27(火) 23:11:00 ID:8ooBOxxl
96式40mm擲弾銃にはM79のようなライフリングは有るんでしょうか?

100 :名無し三等兵:2007/02/28(水) 06:44:39 ID:PCJm+Fam
UH-60とM2ブラッドレイにはAPUは付いてますか?

105 :名無し三等兵:2007/02/28(水) 07:29:49 ID:Tbl9Y9xk
SSが訓練生に犬を与えて卒業する時に殺させたのと言うのは事実ですか?

241 :名無し三等兵:2007/02/28(水) 19:02:11 ID:PCJm+Fam
バーレットM95はセミオートのバーレットM82より精度は高いですか?

395 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 15:52:22 ID:/uIPWFWM
XRIM-4が予定通りにできたと仮定して、
ESSMより優れる点は、多目標迎撃能力位?
射程は同程度、だったらESSMの方が1セルに4発収納できる分、
個別艦艇防空ミサイルとしては有利だと思われるのですが

396 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 15:56:55 ID:YVzzQvHX
掃海とかで、↓みたいに動くことになにか名前がついていたと思うんですが、なんでしたっけ? つづら折りは違いますよね?

   ━━━━━━━┓ 
┏━━━━━━━━┛ 
┗━━━━━━━━┓ 
┏━━━━━━━━┛ .
┗━━━━━━━━┓ 
┏━━━━━━━━┛ .
┗━━━━━━━━━━

9 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/03(土) 21:40:14 ID:ETIfSvTf
423 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 19:23:07 ID:DAZUpr8O
米LSTは番号だけのと、○○カウンティ等艦名がついているものとがあるように思うん
ですが、それで間違ってませんか?
それと正しいとした場合ですが、戦後すぐに除籍された艦は艦名がなくて、戦後もしばら
くは在籍していた艦は数も減ったことだしやはり番号だけでは味気ないなと艦名をつけた
のでしょうか?

425 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 19:32:50 ID:???
説明不足ですみません。第二次対戦型の大量生産分の方です。
あの数だといちいち名前を付ける気にならないのは理解できるので、
固有艦名はないんだと思っていましたが、外国に譲渡された艦で旧艦名に固有艦名が
あるものがあったのでこういう疑問を持ちました。

462 :名無し三等兵:2007/03/01(木) 22:09:35 ID:9nv0Xulx
柘植久慶の著書の中で

「89年の天安門事件の時、人民に発砲したのは、地方から連れてこられた部隊。
 民族が異なる、いわば外人部隊である」

…というような文を読んだのですが、この本のタイトルがわかる方がおりましたら、
教えてください。

821 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 09:41:53 ID:mc3bUr0J
日本海軍の特別陸戦隊の兵員は艦艇勤務に転属することはあったのでしょうか?
それとも一度陸戦隊員になったらずっと地上勤務のままでしょうか?

890 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 16:55:43 ID:JnOZ50zn
UH-60はエンジンに自動消火装置は搭載されていますか?

10 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/03(土) 21:40:59 ID:ETIfSvTf
896 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 18:29:57 ID:emhOmAh7
電子戦(戦争の前にレーダーの場所や無線の周波数をしらべるとかは除く)
電子戦装備などの歴史や簡単なまとめが載ってるところって何かありますか?

897 :896:2007/03/03(土) 18:32:35 ID:emhOmAh7
質問の仕方が下手糞だったので書き直します

つまり、ベトナムのときにF-4がミサイルで落とされた
だから、〜〜〜を積んだF-4が生産された
〜〜〜とはこんなモンである、みたいなことを知りたいのです

923 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 20:01:13 ID:mTn+Z3BE
垂直離着陸出来る戦闘機が垂直に飛びたつ時に危険な範囲(生身の人間にとって)ってどれくらいですかね?
機種によって違うっていうのならF-35ということでお願いします

924 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 20:02:42 ID:ncONOXnT
パンターやタイガーよりも、4号を大量生産したらドイツは勝てたんですか?

926 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 20:06:51 ID:FT0MmAsA
第二次大戦のアメリカ軍の場合、
戦争全期を通した死傷率は陸軍と空軍どちらが高いんでしょうか?

956 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 21:08:20 ID:yeIrm+48
F22やF35とかのステルス機の表面って、ツルツル?ザラザラ?


以上です。よろしくお願いします。

11 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:43:27 ID:???
>>1乙!名無し軍曹殿も乙です!

12 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:43:57 ID:???
>>10
前スレ924
そもそも生産台数の桁が違うので、4号戦車を増産しても無駄.
それよりも補給部隊用にトラックを増産した方がよっぽどマシ

13 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:47:52 ID:???
>>12
じゃあ、戦車の増産なんか意味がないのか?

14 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:51:41 ID:???
少なくとも日本陸軍は戦車の代わりにトラック作った方がましだった。

15 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:53:07 ID:???
トラックに戦車砲を積めばいい

16 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:53:37 ID:???
あれは自称戦車。

17 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:56:03 ID:???
トラックを装甲を施して、タイヤを幅広にするか車輪数を増やして接地圧を
低減させれば、戦車砲を積んだり対空砲を積んだりして色んな派生車両が
作れる!!!

戦車なんか要らないね!

18 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:56:03 ID:???
>>13
生産費用にしても4号戦車よりもパンターのほうが安く
生産効率もいいので、4号を量産するよりもパンターの方がマシ

19 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:56:38 ID:???
>>18
じゃあ、何で4号を終戦まで生産したのさ?

20 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:57:24 ID:???
>>13
どっちみち勝てなかったろう、という意味では無意味かもしれませんが、
ちょっと違う気がしますね

とりあえず、ティーガーやフェルディナントの様なものを生産するくらいなら、
4号なりパンターなり、もうちょっと生産性の高い車両の増産に力を注いだ方が
戦局には寄与できたのではないか、と考えられます。

21 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:58:12 ID:MJoxEHn5
軍は国家が戦争状態に入った場合、
一般的に艦隊・部隊などの単位の編成は平時のときと比べ、どのように変わるのですか?
戦時に特化した新たな軍団が編成され直すことはありますか?

22 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/03(土) 21:58:37 ID:???
>>10_896-897
電子戦に関する書籍としては、「兵器最前線6 電子戦力」(読売新聞社編)くらいかしら。
いかんせん冷戦終結以前に出版された本で内容が古い上に絶版になって久しいのですが。

その代わりベトナムやフォークランドの航空戦に関しては良くまとまってます。

23 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:02:21 ID:???
>>20
それと同じようなことを言ったドイツの軍需相が居て、戦車兵が憤慨したと
聞いたことがある。

24 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:02:50 ID:???
>>19
全部の工場がパンター作れるわけじゃないから。
生産ライン遊ばせとくわけにはいかないでしょ。

25 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:03:05 ID:???
>>1もめーら俺に掘られたいのか?そうか

26 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:03:40 ID:???
>>19
ラインの組替え、ジグの手配、工員の訓練に時間がかかるからだろ.。
4号戦車作ってて、じゃあ明日からパンターに切り返ってわけにも行か
ないだろ。そんな切り替えに時間を喰われるなら、旧式でもまだ使える
4号作ってた方が時間的ロスがない。
ドイツ軍は慢性的な戦車不足だったんだから。.

27 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:03:50 ID:???
>>24
だから何で生産ラインを順次、パンターに変更していかなかったのさ?

28 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:05:25 ID:???
>>27
そんな簡単に言うなぃ。工場まるごと作り替えるぐらいの大工事だぞ。

29 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:06:41 ID:???
>>9
>821

一例として、大川内伝七中将
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/ao/denshich.html
艦隊勤務から特別陸戦隊司令官になり、また艦隊勤務に戻っています。

30 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:12:14 ID:sNEsjgOW
>>27
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

生産ラインの変更は、比較的原始的な兵器(4号戦車のような)ですら、年単位の時間と巨額な費用がかかり、
しかも工員と管理体制が熟達するまでは不良品しか出てこない。それも平時にのんびりそれに集中しての話。

現代兵器となると、一旦ラインを変更するとなると、下手すると中ぐらいの国の年間軍事予算が数年分ぐらい飛ぶ。
プラモ作ってるわけじゃないんだよ。プラモの金型作ってるんだよ。

31 名前:30投稿日:2007/03/03(土) 22:14:53 ID:sNEsjgOW

とはいえ、このスレが「使えるから」というだけの事で正式スレになってるあたり、軍事板らしくてなごんだ。

32 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/03/03(土) 22:15:45 ID:lIOHpb7z
>9の423と425
LST-1級の戦車揚陸艦は、第二次大戦中は量産に邁進していたので、番号で命名されました。
しかし、世情が落ち着き、隻数が減ってきた1955年に、残存していたLST-1級にはxx Countyと言う
艦名が付けられる様になっています。


33 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:19:44 ID:gSaG8Dzf
>>軍は国家が戦争状態に入った場合、
>>一般的に艦隊・部隊などの単位の編成は平時のときと比べ、どのように変わるのですか?
>>戦時に特化した新たな軍団が編成され直すことはありますか?

 つか、平時の「編制」なんて管理上の建前だし。訓練ですら戦闘団や任務部隊を「編成」して
行われる。

34 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:22:25 ID:IqTERpTt
>>31
まー、体面より「実用性があるかどうか」で考えるからね、軍板の住人は。

35 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:25:07 ID:???
つか、戦争に備える気構えの第一は資源の有効活用

36 名前:雪風 ◆MZR7PEYUKI 投稿日:2007/03/03(土) 22:30:08 ID:???
>100 :名無し三等兵:2007/02/28(水) 06:44:39 ID:PCJm+Fam
>   UH-60とM2ブラッドレイにはAPUは付いてますか?
UH-60にはエンジン始動と非常時の電力供給のため積んでいる。
ブラッドレーに積んであるかは知らない。

>890 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 16:55:43 ID:JnOZ50zn
>  UH-60はエンジンに自動消火装置は搭載されていますか?
積んでいる。
火災(カウリング内の赤い光)を検知すると当該エンジンの火災警報を発する。
消火ハンドルを引くと消火装置が作動する。


37 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/03(土) 22:36:52 ID:???
>>27
というか、W号戦車の生産ラインってW号突撃砲/W号駆逐戦車の生産に転向してるんですね。
1945年に入ってW号戦車を生産してたのはオーストリアのニーベルンゲン製作所のみ。
ニーベルンゲン製作所も本来V/W号統一シャシー使用の突撃砲に製作を転換する予定でしたが、
その開発が中止されたためにやむなく生産を続けたものです。

38 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:39:47 ID:???
でも次立てるときはスレタイ戻そうな

39 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:41:34 ID:JnOZ50zn
自動小銃にはフルオートとセミオートがありますよね?
これは訓練時にはどのように使い分けるように教えられるのでしょうか?
個人の好みで変えてもいいのですか?
カナダ軍が小屋に突撃する動画でセミオート使ってたんですが、フルオートってよほど使わないものなのですか?

40 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:41:57 ID:???
>>38
次スレはモスボール使用だろ。

41 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:41:57 ID:UY5dxM5W
В том то и дело, что зомби в массе своей медлительны что позволяет навязывать им мобильный бесконтактный бой,
в котором они абсолютно беспомощны. Даже использование оружия не сильно им поможет,
даже если глаза уцелеют, моргание есть рефлекс и у ожившего трупа они скорее всего хорошо видеть не будут.
Магические зомби немного изменят способы борьбы: к стандартным оплотам обороны ака моллам, военным базам,
полицейским участкам, прибавятся сакред граунды - кладбища, церкви, соборы.
скорее всего будут уничтожаться расчленением, сначала фаршируешь его патронами пока не упадет,
потом обезглавливаешь и при необходимости рубишь руки с ногами.
При любом раскладе не вижу большой опасности, человек с пожарным топором уложит дюжину зомбей после чего сбежит.
Единственное исключение это зомби из Dawn of dead, там они подвижность не теряли.

42 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:44:59 ID:???
>>41
日本語でおk

43 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:45:30 ID:???
>>40
「次立てるときは」だから間違っちゃいないだろw

44 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:49:00 ID:He0fNi7e
すみません、ヨーロッパから日本への回航中行方不明になった
巡洋艦、畝傍ですが、沈没地点とか、漂流物とかの発見報告って
いまだになにも無いのでしょうか?

45 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:50:28 ID:???
>>44
全く何もない

46 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:52:40 ID:hWviuVmL
>>44
知る限り、新しい消息が見つかったという情報はありません

これだけ時間が経ってしまっていますからね…
おそらく、もう永遠に謎のままでしょう

47 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:54:58 ID:???
>>44-46
そんな事件があったの?
全然ニュースになってないじゃん
数百人が死んだってことだよね

48 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:55:24 ID:AdmwJCPC
兵隊になるとなにか優遇されますか?

49 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:57:19 ID:???
数十年前の出来事か・・・

50 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:58:01 ID:???
>>48
「軍人特権」のある国では特典がある。

51 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:58:42 ID:hWviuVmL
>>47
それはまあ、行方不明になったのが、1886年ときてますから…

52 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:59:36 ID:???
>>47
そんなに乗ってない。
乗ってたのはフランス側76人、日本側8人な。

で、航路と天候を考えると沈んだのは台湾沖じゃないか?って言われてる。
真相は誰も知らんけど。

53 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:02:31 ID:???
>>47
通信機もない時代だったしね・・

54 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:02:44 ID:gSaG8Dzf
>>49

 ネタじゃなかったのか。19世紀の話だから100年以上前だ。「巡洋艦」と
漢字の艦名で気付けよ。

55 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:10:52 ID:???
>>54
巡洋艦って今はもうないの?
イージス艦とかになってるんかな?

56 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:11:36 ID:rh3wDCz1 ?2BP(0)
ゲリラ・コマンド部隊の討伐の方法ってどんなものですか?
できれば、米軍か自衛隊の場合でお願いします。

57 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:12:08 ID:???
>>55
質問ならIDだしなされ

58 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:12:20 ID:???
>畝傍
半分記憶喪失の乗員がタスマニア島で発見された、てな胡散臭い話はあるようだけど、うーん。
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/993/993186565.html の149-151

59 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:12:38 ID:???
>55
質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★


60 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:13:52 ID:???
>>55
米海軍やロシア海軍などにはミサイル巡洋艦が在籍
後は南米あたりにWW2型の軽巡が数隻生き残ってるかもしれない

61 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:15:48 ID:???
>>55
何をもって巡洋艦とするかは極めてあいまいで、分類はかなり困難
一応ロシア海軍なんかは今でも原子力巡洋艦を持っていることになっている

62 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:16:56 ID:???
>>61
スラヴァ級は無視ですかそうですか

63 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:18:40 ID:Z0D0a2NE
酒たまねぎなんとかっていうレスが散見されるのですが、
何なのでしょう?

64 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:19:36 ID:???
>>55
少なくとも現代の日本には無い

65 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:21:53 ID:???
>>48
あくまで「公的に保証された軍人の特典」でいけば、

1「兵隊でいればウハウハ派」
公共の場でたいていの料金、代金に軍人割引、特典がある中国人民解放軍など。

2「兵隊でいればおトク派」
公共の場では一般市民と同じ扱いだが、
軍の施設内であれば免税特典や、各種保障制度が完備している米軍など。

3「兵隊稼業じゃ儲からないがその後の人生で有利派」
実はほとんどの義務兵役制国家がそれに当てはまる。
除隊証明書が就職の前提になったり、年金受給の上で決定的に有利になったり、など。

66 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:28:11 ID:???
>>55
アメリカにはCG(X)なんて計画も現在進行形であったりします。

67 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:35:00 ID:IqTERpTt
>>56
ゲリラに対処するために最も重要なのは、「その地域の住民の協力を得る」ことだ。
大体においてゲリラはある一定の地域に潜伏し、一般人と見分けがつかないことが多い。
そこで地域住民とあらかじめ友好関係を確立すれば、でゲリラの行動を阻害し
さらに住民からリーク情報も提供してもらえるという利点がある。
後は集めた情報に従って、兵士一人一人が虱潰しにゲリラを潰してゆくしかない。
ゲリラの掃討は軍隊単独では難しいのよ、地域住民との密接な連携が必須だね。
何より大事なのは、ゲリラが活動しにくい土壌を形成すること、だと思うよ。

68 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:36:02 ID:???
>>56
基本的には「山狩り」。
そのあたりにいるはずだ、という前提のもと、大兵力で以って追い詰める。

ご想像の通り、実に効率の悪い方法で、
逆に言えば「わずかな人数を狩り出すために多数の兵力を貼り付けて動員させる」、
ゲリコマ対処がやっかいな理由がそこにある。


69 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:36:51 ID:gr9cJFiL
徴兵制を採用している国では若いうちに学校などで簡単な軍事訓練を行わせて
徴兵時に備えさせたり訓練期間の短縮を図っているケースもあるのでしょうか?

70 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:40:05 ID:He0fNi7e
畝傍の件、皆様どうもありがとうございます。
最近東シナ海など資源調査などで何か出た話がないかな
と思ったのですがないのですね。どうもありがとうございました。

71 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:45:14 ID:???
>>69
現在の話で言えば、
極端なのは学校でも初歩的な軍事訓練を行う北朝鮮だが、
そこまでいかなくとも射撃訓練のようなハードウェアの軍事訓練ではなく、
どちらかというとソフトウェア=思想的な面にウェイトを置いた、
「国のために義務を果たしなさい」のような教育なら、義務兵役制の国はどこもやっている。


72 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:47:27 ID:???
>>41
それは杞憂というものだ。

73 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:50:56 ID:sNEsjgOW
>>63
軍事とは何の関係もありませんので、適切な板なりgoogleなりでお尋ね下さい。

ネコがいれば、そして店員が黙って注文された酒を持ってきて黙っておいていけばナニも文句はいわないものを。

74 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:54:10 ID:sNEsjgOW
>>69
昔の日本では「私」というとなぐられて「オレ」「自分」と言わされてたわけですが。

具体的な軍事訓練よりも、命令に服従するとか、自己を抑える、自我を主張させないとかの方が
効果的な教育と言うべきでしょう。

そこまで読めば、徴兵制を採用せずとも基礎訓練をしている国は少なくないかと。

75 名前:雪風 ◆MZR7PEYUKI 投稿日:2007/03/03(土) 23:54:21 ID:???
>>41
読めない。
何て書いてあるんだ?

76 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:54:48 ID:???
> ID:sNEsjgOW

77 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:58:38 ID:sNEsjgOW
>>75
ロシア版2ちゃんみたいな(むしろ双葉か)とこから拾ったようだが。
ttp://2ch.ru/w/

本人も読めてるかどうか疑問。まあ、気になる画像もぼつぼつある

78 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 23:59:44 ID:???
> ID:sNEsjgOW

79 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 00:10:58 ID:???
ID:sNEsjgOWはいつものアレか
無視しろ

80 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 00:12:19 ID:FzTrstPZ
おおすみ型輸送艦について調べてたら、
フィンスタビライザー(横揺れ防止装置)が政治的判断で装備されなかった
とあったのですが、
海自が政治的介入がされる前に、要求していたおおすみ型に求める性能って、
どんなものだったのでしょうか?

81 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 00:12:26 ID:???
> ID:???

82 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 00:25:43 ID:Rse7+Bi4
大和の沈没地点が北緯30度43分東経128度4分とよく言いますが
これはどの座標系でのものなのでしょうか?秒まで出てないから
TokyoでもWGSでも大して問題ないとは思うのですが、男たちの
戦艦YAMATO観て大和が沈んだ場所をGPSで確認しているよう
だったので気になって。

83 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 00:30:41 ID:dhclNcp4
>>71>>74さん回答ありがとうございます。
実際に射撃訓練を行うような国はあまりないみたいですね。

84 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 00:46:07 ID:???
>>82
君が何を言っているのか理解できない。

85 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 00:56:22 ID:???
>>83
「軍事教練」でぐぐってみるべし。

発砲はしなくても実際に銃を触らせてみせる、という程度の
訓練ならイスラエルとかがやっている(やっていた)ぞ。

86 名前:82投稿日:2007/03/04(日) 00:56:51 ID:???
>>84
北緯何度東経何分、という計測法、日本独自の日本測地系と世界測地系が
あるんです。で、日本の海図が世界測地系に代わったのは平成になって
からなんです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%B8%AC%E5%9C%B0%E7%B3%BB
ところがGPSは当然世界測地系を吐きます(わざわざ日本測地系に再計算する
機械もありましたが)。なので、いわゆる大和が沈んだ場所ってのは日本測地系
じゃないのかなー、GPSが示すその数字の場所に行くとちょっとずれた位置に
なっちゃわへんかなーそれとも座標変換ちゃんとやったんかなー、と思いまして。
まあそんなに大きな狂いが生じるわけじゃないんで、いいんですけど。

87 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 01:08:58 ID:???
>>82
Tokyo系じゃ無いですかね?
NHK特集『海底の大和、巨大戦艦四十年目の鎮魂』って昔の番組でも
北緯30度43分、東経128度04分と出ているみたいですし・・・。

88 名前:82投稿日:2007/03/04(日) 01:21:09 ID:???
>>87
ありがとうございました。
男たちの戦艦YAMATOのお祖父さんは座標変換したのだろうか……
まあ、狂うといっても秒の単位(数十〜数百メートル位かな)なんで、
分までしか示されていないデータなら無視してもいいかとは思うんですが。

89 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 01:25:11 ID:???
>>88
いいけど。いい加減

>男たちの戦艦YAMATO

っつーのを修正しろ

90 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 01:32:01 ID:K74HZY4T
素人が拳銃を持っても5メートル離れたら当たらないの?

91 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 01:33:39 ID:???
>>90
当然、あたりません。
素人が、銃を持ったこともない普通の日本人ということなら、まともに撃てるかどうかも怪しいもんです。

92 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 01:34:28 ID:???
>>90
どんな拳銃を持たせてどんな的を狙うかによる。

全く動かない直立不動の人間を22口径の拳銃で撃つならそこそこ当るかと。

93 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 01:58:02 ID:J858alkW
開発中のrim-4、ESSMのようにクォードパックは可能な予定ですか?

94 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:05:16 ID:sEhxuK0d
戦闘用潜水艦の最高潜航能力は水深何メートルですか?

95 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:10:46 ID:5aCLpJKC
おそらく米軍の物と思われるキャンティーン(カバー付)を買ったのですが、
いつの時代に使われていたものなのかわかりません。
キャンティーン本体は1QTのM1961で間違いないと思うのですが、カバーのほうがよくわかりません。
カバーのほうは外側、内側ともビニールのような材質で出来ていて、
綿か何かが詰まっているらしく、中がゴワゴワしています。
設置金具はダブルフックで、右側のフラップの内側にN.S.N 8465-17-052-9696 とあります。

説明が下手で申し訳ないのですが、分かる方が居ましたら教えてください。
どうかよろしくお願いいたします。

96 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:14:03 ID:???
戦闘用潜水艦…て、
戦えない潜水"艦"なんてあるのか?

97 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:15:17 ID:???
「調査用潜水艦」とか「救難潜水艦」(潜水艦救難艦に非ず)ってのはあるじゃない。

98 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:15:30 ID:???
>>96
あるよ。
NR-1とか。

99 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:23:49 ID:???
難しいなあ
ミサイルとか魚雷撃つだけが戦いじゃないからなあ

100 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:24:02 ID:???
>94
潜水艦の最大可能潜航深度なんて最高機密だよ。
現役艦のは公表されてません。推測ではいろいろと出てますけど。

101 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:27:56 ID:???
>97
それらは通常、潜水艇とか潜水船、潜航艇と呼ばれます。
潜水艦ってのは軍用の物を指す場合が多いです。

102 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:29:24 ID:???
>>101
・・・は?

103 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:30:03 ID:???
>101の訂正。

×軍用の物
〇軍用の大型の物

104 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:31:03 ID:???
>>103
・・・はぁ?

105 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:33:11 ID:???
>>94
現代潜水艦であれば、その潜航性能は各国の最高機密とするところ。
つまり曖昧なスペックしか公開されていない。
(例えば海自の公表する潜航性能が、ここ数十年変わっていないのは有名な話)

むろん雑誌などで推測されてる数字はある。
それらによると、知る限りではソ連のアルファ級が最大。
水深900m以上まで潜れるとまでいわれる(英語wikiでは”800m test, 1300m crush”となってる)。

106 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:33:52 ID:???
ああっ、スマン。
ちょっと勘違いしてトンチンカンなレスしてしまった。

107 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:36:07 ID:???
>>103
インディア型救難潜水艦、水中排水量4800トン
原子力海洋調査潜水艦NR-1、水中排水量700トン

DSRVの類じゃないよ

>>105
最大はマイク型
アルファは別に凄くない

108 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:37:21 ID:???
>>106
お前は誰だよw

109 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:37:54 ID:???
>>108
オレオレwww

110 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:37:59 ID:???
>107
スマンかった。

111 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:40:09 ID:???
>108
アンカー忘れスマン。
>101でした。

112 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 02:44:30 ID:???
まあ、「戦闘用潜水艦」という言葉はあんま使わない言葉だとは俺も思う

113 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:15:16 ID:???
>>102 >>104
日本語の文が読めるようになってから日本のサイトに来ましょうね
ここは言語初学者のスレではありません

114 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:16:28 ID:???
>>113
「調査用潜水艦」と「救難潜水艦」くらいの知識は付けてから回答者を気取りましょうね

115 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:24:57 ID:???
>>96
っ]W級、○ゆ

116 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:34:07 ID:oqbb2E4y
Boot Campってどういう意味か教えてください
深夜のダイエットDVDの題名なのですが
軍隊式の体操みたいです
よろしくお願いします

117 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:36:12 ID:???
>114
戦闘用→潜水艦
非戦闘用→潜水艇

って使い分けじゃないのかな

118 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:39:40 ID:???
>>116
「新兵訓練所」
bootはコンピュータのbootと同じ意味。
素人を兵隊にするキャンプだぬ

119 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:41:01 ID:???
>>117
「艇」と「艦(船)」は大きさの区分でしょ?

民間に「潜水艇」しかないのは、あんな大きな潜航船舶を民間が
使う目的がない以上当然かと。

120 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:41:55 ID:???
>>117
ttp://www.fas.org/man/dod-101/sys/ship/nr-1.htm

フツー、調査潜水艦って呼ばれるよ、コレ

121 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:41:59 ID:4ayZgzDl
http://japanese.chosun.com/site/data/img_dir/2007/03/02/200703020000643photo_06.jpg
2日午前7時ごろ、アフガニスタンで殉職したユン・ジャンホ兵長の遺体がソウル空港を通じて帰還した。将兵らが見守る中、太極旗に覆われた棺が飛行機から降ろされ、兵士らによって運ばれている。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS



なぜみんなマスクをしてるんですか!

122 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:43:06 ID:???
死体って臭いからな。

123 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:45:05 ID:4ayZgzDl
やっぱりそういうことですか
低温で密閉してそうだから大丈夫じゃないかと思ったんだけど
そうでもないですか

124 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 03:46:18 ID:oqbb2E4y
>>118
早速ありがとうございます
スッキリしました。

125 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 04:06:40 ID:???
>>124
一応言っておくけど本物の軍隊はあんなトレーニングしません。

126 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 04:13:27 ID:???
そりゃそうだ。

でも本物の新兵訓練なんて腕立てやら腹筋やらスクワットやら走り込みばっかりだからな。
そんなもんビデオにしても売れない罠。

127 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 05:07:12 ID:???
基本的に野球部とかと変わらないよなあ
量が多いだけで

128 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 05:33:30 ID:???
ハートマン軍曹が主役なら本物の新兵訓練でも売れる。

129 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 06:00:00 ID:5tsAGTMR
なんか韓国って北朝鮮が好きで日本とアメリカが嫌いみたいですけど
軍隊内部の高級将校もそういう気持ちなんですか?

130 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 06:02:04 ID:???
好き嫌いがあったとしても、それを表に出す人はいません

131 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 06:21:58 ID:???
>>48 ある国もあります。例えばイスラエルとかは公務員になったり、大学に入れたりとかいろいろ
軍歴があると優遇されるとか。

自衛隊の場合については自衛隊板で聞くのが良いかも。


132 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 06:35:19 ID:???
自衛隊?
何もないよ。

133 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 06:46:54 ID:dr5cnRGP
http://www.twcenter.net/forums/showthread.php?t=86359
ここに書かれている731部隊の情報は事実ですか?

134 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 06:47:05 ID:???
>>133
わかりません。

135 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 06:54:03 ID:AkLZvEEe
今エネミーライン2を見てるのですが
主人公達が北朝鮮軍に追われて、隠れてるとき
チームの一人が何か口にしました。
なにかカロリーメイトのようなものに映ったのですが。
もしかすると興奮剤っていうか麻薬のようなものですかね。

それで、特殊部隊とかが潜入作戦とかするのに
部隊の隊員が興奮剤のようなものを携行することは現在あるのでしょうか。

136 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 06:54:56 ID:???
>>129
韓国軍の高級将校は戦後の反共教育がもっとも強い時代に少年〜青年時代を
過ごしてきた人が多く、基礎的な思考を「反共」で固められてるのでガチガチの
反共主義者が多い。
また米ソ対立の絶頂期にアメリカに留学した人が主流なので、その傾向は更に
固まっている。

というか、韓国の独裁政権の代表である朴 正煕、全 斗煥、盧 泰愚、みんな軍人
出身。

・・・なので、軍人は「民主政権」である金 泳三政権になったら徹底的に粛清され、
強度に「反共」の態度を取るものは左遷されるか予備役に追放された。
韓国軍人で「反共」の意識の強い人間は、軍事政権派(いつクーデター起こすか解ら
ない危険分子)とみなされたから。

なので今は内心はさておき「北韓と融和することは必要です」という態度を取らない
(取れない)人は韓国の高級軍人にはまずいない。

あと「アカは嫌いだが倭奴(ウェノム、日本人の蔑称)はもっと嫌いだ」というのは
韓国人にとってはごく普通のことなので、別に北韓に親和的だから日本人が嫌いな
わけではない。
アメリカ人は韓国軍の指揮権がつい最近まで在韓米軍にあったように、「頭を抑える
奴は何人でも嫌い」なのが韓国人の気風なので元々好かれてない。
それと現実の同盟関係はまた別。

137 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 07:01:56 ID:???
軍隊は興奮剤なんて使いません。任務中は酒も禁止です。

138 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 07:04:53 ID:qgIHr/Ct
1.5兆円で新鋭戦闘機100機を購入したとして
それを戦力にするにはさらにどの位の金額がかかるのでしょうか?
イニシャルとランニングをおおまかに教えて下さい。
(物価や人件費は現在の日本で御願いします。)

139 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 07:07:08 ID:???
>137
パイロットが覚醒剤を使うことはあるぬ

140 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 07:07:41 ID:???
わかりません

141 名前:135投稿日:2007/03/04(日) 07:08:29 ID:???
>>137
そうなんですか。
すこし、違いますけど。
ゲームのメタルギアソリッド1の
スナイプで使うジアパゼムだったか。
心拍数を下げる薬。
あれは本当にあるのでしょうか。

142 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 07:36:57 ID:???
>>139
本当ですか?
大戦中とかの話じゃなくて?

143 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 07:51:21 ID:???
>>142
今現在もあるよ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20030220201.html


144 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 07:51:42 ID:???
>>141
実在する>ジアゼパム

ぐぐってみそ。

145 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 08:00:55 ID:???
>>144
調べてみました・・・
抗不安薬ですか。
セルシンとかいうクスリの名前で処方されたりするんですね。
ありがとうございます。

146 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 08:04:10 ID:???
>>138
条件が曖昧すぎて回答出来ません。

147 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 08:05:03 ID:???
解答できないんなら黙ってればいいのに

148 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 08:17:41 ID:???
こりゃまた安っぽい煽りだこと。

149 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 08:18:56 ID:???
なんというか・・・もうちょっとマシなこと言えなかったのか?って感じが・・・

150 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 08:58:02 ID:1aAL7Ag3
第2次大戦では、革新的な航空機を開発したドイツですが
現在のドイツ連邦共和国の空軍は、どのような状態なのでしょうか?

検索したのですが、第二次大戦時のドイツ軍を紹介したサイトは多いのですが、
現在のドイツ軍を紹介したサイトはほとんど見つからないので

151 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 09:06:09 ID:???
>>150
どぞ。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Luftwaffe

152 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 09:07:18 ID:???
>>150
ドイツ空軍に公式Webサイトがないとは知らなかったよ

153 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 09:10:21 ID:???
>>32
前スレ423です,遅くなりましたがご回答ありがとうございます。

154 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 09:16:58 ID:???
>>150
http://www.luftwaffe.de/portal/a/luftwaffe
ほい
公式サイトを調べるのはキホン

155 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 09:31:35 ID:???
>>138
戦力化の定義とどこまで経費に含むか、っーことで判断か分かれるが
常識的な見通しでは導入コストの二倍から十倍

156 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 09:33:22 ID:???
僕の下半身についてるマグナムの発射の威力が最近落ちてきています。
修理した方がいいですか?

157 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 09:36:39 ID:???
ちなみにF104の場合、空自が「完全に手のうちに入った」と自信を持ったのは
導入完結から十年経った後だった

158 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 09:42:21 ID:???
ぼくの50cmカノンはいまだに6連発発射可能です

159 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 09:54:50 ID:???
>>156
貴方の砲身ではマグナム弾の発射に耐えられないようです。
銃身破裂が起きる前に換装するか射撃を控えるなどの対応を行なってください。

160 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 10:11:26 ID:dhclNcp4
戦車にはヒーターなどの暖房機器があるのでしょうか?
冬だと乗員が辛そうに思うのですが。

161 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 10:16:10 ID:???
>>160
あるよ。
古い戦車にはないのもあるけど。今時のにはたいていついてる。

162 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 10:56:29 ID:Rw2NSW0D
無人戦闘機とか無人偵察機の研究はすごく進んでるのに、無人戦車とか無人軍艦の研究ってあんまり盛んじゃないのは何故?

163 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 11:05:07 ID:uha7Xy35
>160
あるよお。

でもお、攻撃前進時以外はエンジン止めてこそって隠れてるから、暖房は入らないよお。

音やサーマルで発見されていいなら、エンジンかけっぱなしでいいよお。

164 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:05:15 ID:???
>>162
航空機は必ず飛行場に帰らなければいけないので、整備や給油は当然そこでやる。
しかし、戦車や艦船は基地や港湾に帰ることはめったに無い。
無人化を考えると行動中の整備は誰がやるの?という話になる。
あと、艦船では万が一の火災や被弾の際のダメージ・コントロールに少なからぬ人員が必要。

165 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 11:06:22 ID:uha7Xy35
>162
戦車のような、地上兵器は気象地形敵味方識別等が複雑になりすぎるから、有人戦車のほうが今のところは安上がり
なんです、はい。

166 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:08:53 ID:???
戦車は冷房あるの?
夏とか戦う前に死なね?

167 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:12:30 ID:???
>>162
無人でこなせるミッションが限られていて、
あまりメリットがないと判断されているから。

168 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:13:34 ID:++dlOd8D
現代戦争で制空権とられた段階で負け決定の理解でおkですか?

169 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:20:40 ID:???
>>168
ダメ。

170 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:21:04 ID:1aAL7Ag3
>>151
>>152
>>154
ありがとうございます

171 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:23:29 ID:++dlOd8D
>>169
でも制空権なくなったら爆撃され放題で戦車も大砲もあぼーんじゃないの?

172 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:26:03 ID:???
>>171
場所にもよる
イラクの市街地やベトナムのジャングルなんかでゲリラ戦を展開されると
いくら制空権をとっていても敵兵の掃討に苦労する

173 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:28:20 ID:???
>>162 無人戦闘ロボット車両なら研究されている。FCSには一応それに近いものが含まれている。

無人艦艇については艦艇というほどの大きさではないけど、機雷掃討に使うロボットなどが
開発されていたりする。

174 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:30:53 ID:???
>>168

単純に通常戦の場合、空を敵が自由に使えると苦しいことが多いのは事実だけど
敵の国にも政治とか社会というものがあって何の気兼ねも無しに戦力を自在に行使できる
というわけではない。かつ、空から地上の物を見つけるのは今でもなおなかなか難しい面が
ある。

175 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 11:31:16 ID:uha7Xy35
地雷アイボまだぁ〜?

自律制御で「ここほれわんわん」といって自分で穴ほって地雷埋設

楽だよなあ。

176 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:33:50 ID:dhclNcp4
F-X選定の議論でF-15E等は「設計が古い」と言われてますが
具体的に何を指しているのでしょうか?

177 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:35:14 ID:???
>>171
かなり不利にはなるが負け「決定」とはならない
空爆だけでは抗戦意欲を削げないし
制空権を失ってもやりようによっては抵抗を続けられるし
勝敗は実際にやってみなければわからない

178 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:37:16 ID:???
制空権無しでも結構粘れる。
その間に同盟軍が来てくれれば何とかなる。
孤立してたら・・・

終了かな?

179 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:37:46 ID:???
>>175
「自分で勝手に埋まってくれる地雷」をヘリとかで上空からばら撒く方が便利では?
使い捨ての穴掘り機構を低コストで地雷に付けられるかどうかがネックでしょうが

180 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:38:17 ID:???
誰も「制空権」にツッコミを入れないのはなぜ?

181 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:40:37 ID:???
別に制空権でいいだろ。
航空優勢じゃなきゃどうしても駄目なのか?

182 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:40:47 ID:???
>>176
一番はステルス性が全然考えられてないことじゃないか

183 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:42:16 ID:???
>>179
地雷をデタラメに撒いたら後が大変だろうが。
ちゃんと測量しながら撒きなさい。

184 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 11:42:48 ID:uha7Xy35
>180
ん?

だって、制空権って言うんだから、地上にいるスティンガー持ったゲリラ部隊とか、海上のイージス艦とかも視野に
入れたハナシしてるんだろ?

別にかまわんだろう。

185 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:44:01 ID:0/r1yqE5
>>173
すでに火器を搭載した無人パトロール艇も作られてます。
ttp://www.israeli-weapons.com/weapons/naval/protector/Protector.html

186 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 11:44:39 ID:uha7Xy35
>183
つ自動記録装置

水際地雷敷設システムには、ちゃあんとGPSで記録する装置がついてるぞお。

187 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:46:47 ID:???
自軍のほうに戻ってきてしまうアイボ続出

188 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:47:08 ID:++dlOd8D
大砲とか一度撃ったら位置バレバレじゃないの?
地上の目標は探しにくいもクソもないじゃん。

189 名前:雪風 ◆MZR7PEYUKI 投稿日:2007/03/04(日) 11:48:47 ID:???
>>166
FCSの冷却やNBC対策のため積んでいる。

190 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 11:49:22 ID:uha7Xy35
>188
つ陣地変換

191 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:50:01 ID:0/r1yqE5
>>188
だからさっさと移動するじゃん。

Google Earthで「このあたりのどっかに戦車いるから見つけて」とかいってもマグレでしか見つからないわけ。
それもこっちに優秀な偵察機がいて常時滞空していての話で。

しかも相手は当然隠れてるわけで。

192 名前:雪風 ◆MZR7PEYUKI 投稿日:2007/03/04(日) 11:51:01 ID:???
>>176
ステルス性の他にも、技術的に見るべきところがないというのもあるかも。

193 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:51:04 ID:0/r1yqE5
>>166
中近東あたりで金がある国だと、車内冷房もオプションで発注装備してるみたい。

194 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:51:49 ID:++dlOd8D
戦車はともかく大砲もそんなに早く動けるの?

撃ったらすぐ移動とかできるの?

195 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:53:42 ID:0/r1yqE5
>>192
F-15に比べるとRCSが1/10とも1/100とも言われるF/A-18は
AESA装備などによってシビアな環境以外ではF-35と同等に使えると言われ、
当分は金かけて改造、整備しながらF-35と仲良く暮らしていきそう。

F-15もAESA改造されたものはあるが、本気で全部に装備していくつもりはなさそう。
やはり改造ではどうにもならないRCSのでかさが問題なんでしょう。

B-1なんかはB-1BになるときにRCSが1/10になったと言われるけど、
機体の形を見ると、そもそもそのような改造を意識した基本設計だったように思う。

196 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:54:04 ID:???
>>187
それソ連軍の・・・ 自軍壊滅させたわんちゃん

197 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 11:56:46 ID:0/r1yqE5
>>194
低レベルではエンジン付きの砲でてろてろと移動する。ちょっとがんばるとトラックの荷台搭載の砲になって、
撃つとさっさと荷台に上げて移動する。気の利いたのになると自走砲なので即遁走。

移動後すぐに射撃できるよう、慣性航法からGPSから使って、停車後数分で砲撃可能になったりする。

それも2〜3発の速射を角度変えながら行い、目標に同時着弾させる。相手に対応するヒマを与えず、
短時間に大量の砲弾を叩き込む。必要最低限の連射を行ったらさっさと逃げ出して次の射点に移動。

198 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 12:00:48 ID:uha7Xy35
>194
MLRSとかのロケット砲なんかは、ちゃんと発射陣地と退避陣地を分けて運用してるしねえ。

そら、よう考えて運用してるわけだよお。

199 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:01:58 ID:++dlOd8D
大砲ってずらーっと並んでバンバン撃ってるだけかと思ってた。
撃ったら逃げる撃ったら逃げるってやってるわけね?

200 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:02:05 ID:???
>>194
昔見たTV番組で中国人民軍の牽引砲が射撃後数分で車両に曳かれて移動を開始したな

201 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 12:03:26 ID:uha7Xy35
>194
対砲迫戦が激しくなった第二次大戦頃から、特科の陣地変換の重要性について徹底されてきた。

当初は日本軍の砲兵陣地なんて、陣地占領するとあっちうまに天幕たてて鍋釜で飯作り初めて洗濯ものが干される
ような状態だったらしいがな(笑)

202 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:03:29 ID:0/r1yqE5
>>199
相手は航空機だけじゃないからね。敵も対砲迫レーダーとか持ってるわけで、
初弾が落ちるとこっちの位置を逆算してくる。のんびり撃ってると敵砲兵の弾が落ちてくる。

203 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:04:52 ID:???
ちょうどいい時に緑がいるな。

204 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:04:57 ID:dhclNcp4
>>176です、回答ありがとうございます。
ステルス性が一番の問題なのですね。


205 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:06:52 ID:dhclNcp4
便乗ですが、すると撃たれた側が打ち返す場合は相手が逃げている事を前提に広範囲を狙うのですか?

206 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:07:13 ID:++dlOd8D
つまり陸軍も逃げながら戦えば空軍にやられっぱにはならないと言うわけですね。

どうもありがとうございました。

207 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 12:07:59 ID:uha7Xy35
>202
火光標定や音源標定もね(笑)

特科の情中なんかにゃ、いまだにあるが。

あとは潜伏斥候なんかも脅威だなあ。

208 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:10:47 ID:+wCHBzPS
実包というのは弾頭側から圧迫しても暴発したりしないのですかね?

昔、小銃手が弾を撃ち尽くしちゃって機関銃手から弾を融通してもらうとき、
ベルトリンクから外すには結構な力が必要とこのスレで教えてもらったのですが、
その際、弾頭側から強い力を加えたら暴発して指吹っ飛ばされるんじゃないかと想像してしまい、
怖くて夜も眠れません。

209 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:11:02 ID:0/r1yqE5
>>205
確かに仕方ない場合はカーゴ弾みたいなのを使って子弾をばらまくとかするだろうけど、
やはりそれでは効率が大変悪いので、小型の短距離無人偵察機を飛ばしたりするのが今のたしなみ。

でも陸自には配備されてなかったような希ガス。

>>206
逃げて隠れて、で、敵機が補給しに帰ったら出てきてドカドカ撃つ。
だから米軍はカモフラージュや林の陰に隠れた車両を判別できるレーダーの開発を
せっせとやってます。

210 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 12:11:36 ID:uha7Xy35
>205
いんや。
対砲迫戦に任ずる部隊が臨目として数分で撃ち返す。
その撃ちかえし時間と、陣地変換時間のどっちが早いかで勝負が決まるわけよお。

それに、相手の特科の撃滅が必ずしも目的ではないしね。
陣地変換を強要することによって、敵に持続的な砲撃をさせないことが出来るから、結果的に敵の特科を使い物にさせない
ことになる。

211 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 12:12:47 ID:uha7Xy35
>206
最初からそうだが?(笑)

ナンのために、戦車の掩蓋掘ると思ってるんだ?

212 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:13:02 ID:+wCHBzPS
3点バーストは射撃が下手な新兵の命中率をカバーするためにあるのですか?

213 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:13:52 ID:0/r1yqE5
>>208
実包、特に自動銃の実包は手荒い扱い受けて薬室にたたきこまれるから、
そんなんで暴発してたら使えません。

底部の雷管以外は大変鈍く作ってあるから、頭叩くのは大丈夫。
逆に頭の尖った弾を縦一列に列べたりすると、後ろのが前の雷管突いて
暴発することがある。だからライフルでチューブ状一列弾倉ってまずない。


214 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:14:04 ID:++dlOd8D
あ、でも逃げまわってばっかりじゃ戦えないじゃん。
死なないかもしれないけど抵抗できないなら負けじゃね?

215 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:15:21 ID:0/r1yqE5
>>212
当たっても一発で相手の動きを止められるとは限りません。
とっさに撃つ場合は名人でもそうそう狙いを定められるわけではありません。

そんな理由。

216 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/04(日) 12:16:01 ID:???
>>208
薬莢底部中央の雷管を刺激しない限りは、弾頭部分を掴んだり捻ったりしても発火はしません。

但し、リムファイアー弾などの薬莢底部全周に感度がある物は注意が必要です。

217 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:16:03 ID:LsqO+Wqk
戦争は当時の技術から何年経てば余裕になりますか?
パソコンのCPUなんかは1年経てばその当時の最高級モデルが大衆モデルになります
例えば日本にどの時代の兵器があればWW2に勝つことができましたか?


218 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:17:02 ID:0/r1yqE5
>>214
いんや。そこに敵の砲兵が隠れていて、隙があればドカドカ撃ってくるとわかってたら、
そっちにのんびり出かけていくわけに行かないし、航空勢力釘付けされる。

戦争ってのは一対一の決闘じゃないから、こっちであーすればあっちがあーなる。
その砲兵が結局実害をなさなくても、有効に働くことになる。

219 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:17:55 ID:LsqO+Wqk
1950年の技術があれば勝てただろうという意見が1票あります

220 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:19:00 ID:???
>>217
天プレを読み直すこと
文を推敲すること

以上の2点をやって、もう一度質問してみましょう。

221 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:21:39 ID:0/r1yqE5
>>217
>>3 読め、なんだけど。 一応未解答フラグ消し。

戦争ってのは一対一の決闘じゃないから、量が大きな問題になる。

F-15Eに爆弾一杯積んでも、一機だったら戦争の大勢を変えることはできない。

現代の自衛隊の全戦力注ぎ込んだら、WW2の米軍となんとかサシぐらいに思えるけど、
弾薬尽きて終わりそう。

222 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:21:40 ID:???
>>159

ありがとうございます。
朝からモニカ・ベルッチに撃つことは控えます。

223 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:22:22 ID:+wCHBzPS
>>213
ですよねw
ベルトリンク外してる間に「バン!」って行きそうですごく怖そうで本当に・・・
ペットボトルにドライアイスたくさん詰めこんで爆発させようとした事があるんですがそれがなかなか爆発しないんですよ。
放っておくと危ないし何とか処理しようと投げたり石ぶつけたりで本当に怖かったです。
>>216
でも弾頭部分って掴んだり、飛翔方向に立っているだけでもプレッシャー感じそうですよねw
下手すりゃ死んでしまう代物だし・・・

224 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:24:48 ID:LsqO+Wqk
>>220
・なんだかイライラしている回答者がいることもありますが、 質問者の方はどうか気にしないで下さい。

なるほど
これはあなたと私の関係ですね

225 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:28:31 ID:LsqO+Wqk
>>221
なるほど
現代での自衛隊の弾薬量でもかなわないぐらいなんですね
米軍ってやっぱりすごいんですね
ありがとうございます

226 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:29:24 ID:???
ID:LsqO+Wqk

227 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:51:22 ID:Rw2NSW0D
一次大戦くらいの機関銃を見てるとベルト式で給弾されてベルトの形のままベロベロ排筴されてるのを見掛けます
あれって半端な所で撃ち終わったらどうするの?
そこで千切れるの?

228 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:53:47 ID:+wCHBzPS
凄くお馬鹿な質問なのですが気になったので質問させてください。
自動小銃っていちいちセミオートや3点バーストなんて面倒なもの付けないで、
フルオートだけでいいんじゃないですか?
訓練次第で指切りセミ等、柔軟性あって良いと思うんですが。

229 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:55:23 ID:???
>>228
戦場で混乱した兵士があっという間に弾倉空にするから付いてる

230 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 12:55:48 ID:???
>>228
顔も出さずにめちゃくちゃに撃つ奴が続発する

231 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:00:03 ID:???
>>227
着陸してから残った弾を全部はずして、も一回詰め直す
一回全部外すのは、ジャムの可能性を最小限にするため

232 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:06:46 ID:+wCHBzPS
>>229
>>230
なるほど。
だとするとセミオートは初心者用、フルオートは熟練者用という認識で良いですか?

233 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:09:01 ID:0/r1yqE5
>>227
その頃のだと、ベルトといってもキャンバス地の布で、縫い止めて作った弾入れポケットがずらっと並んだもの。
弾もリムファイアで後ろが太いから、ベルトから後ろ向きに抜き出されて銃に装填される。

ベルトは切れるはずがないので撃ち終わったら反対側に出てきてひらひらする。
地上ならともかく、航空機では大変邪魔になったし、キャンバス地は湿気に弱く、濡れて困る。
で、けっきょく分離式の金属給弾ベルトに道を譲った。

234 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:09:43 ID:0/r1yqE5
>>232
セミオートじゃなくて三点バーストの事ね。まあ、そんな感じ。

235 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:13:29 ID:K74HZY4T
どうして銃は火薬の爆発で壊れないの?

236 名前:234投稿日:2007/03/04(日) 13:14:51 ID:0/r1yqE5
熟練した射手がアサルトライフル弾を使用しても、全自動では狙って撃てるのは最初の数発だけ。
結局指切りで数発にしてしまうのなら、バーストだけでいいじゃないか、という考え方もあり、
必ずしもバースト=初心者用ではない。

とはいえ、熟練した射手になるほど「俺の好きに撃たせろ」と要求するし、実際使いこなせるから、
フルオート=熟練者用とは言えるかもしれない。フルオートを初心者に渡したら、
弾もなくなる、当たりもしない、そして間隔置かずに連射して銃身をオーバーヒートさせてしまう。

というわけで「まあ、そんな感じ」。

237 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:16:24 ID:0/r1yqE5
>>235
爆薬と違って発射薬は爆轟せず、爆燃するだけだから圧が低い。
出口があるから圧はそっちに逃げてくれる。
その範囲内なら壊れないよう丈夫に作ってある。
人が持って撃てる程度の反動だと、火薬量も少ない。

238 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:16:46 ID:???
>> ID:0/r1yqE5

239 名前:237投稿日:2007/03/04(日) 13:20:03 ID:0/r1yqE5
>>237
× 発射薬は爆轟せず、爆燃するだけだから圧が低い。
○ 発射薬は爆轟せず、爆燃するだけだから圧の上昇速度が遅い。

240 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:20:14 ID:Rw2NSW0D
>>227です
回答ありがとうございました
言葉が足りなかったようで、聞きたかった地上型の機関銃のことだったのですが、それでも同じなのでしょうか?
それと板みたいになっている弾を給弾するやつはどうなのでしょうか?

241 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:20:22 ID:K74HZY4T
なるほど。
ありがとう。

242 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:22:12 ID:+wCHBzPS
>>236
単発では狙いやすいけどそれなりに数は撃ったほうが命中率は良い=バースト
遠すぎる=セミオート
指きりがうまい熟練者=フルオート

みたいな感じですかね。
明確な住み分けというのは存在しないのですね。
近距離戦でも「セミが狙いやすくて流れ弾もいい」という意見もあれば「フルで弾幕張ればいい」って意見もあるみたいですね。
まぁ人それぞれという認識にしておきます。 
ありがとう。

243 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 13:24:46 ID:uha7Xy35
>242
>指きりがうまい熟練者=フルオート

ちうか、小銃の連発機能は「指定銃」として機関銃のような運用するために必要なんだよなあ。

防御んときに、鉄条網に沿って射撃するんだよお。

244 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:24:55 ID:LQ5yX2yj
対砲レーダーはRAP弾の発砲位置を特定できるのですか?
ロケットの燃焼は発砲直後から着弾まで継続しないと思うので、弾道は単純な放物線を描かないと思うのですが

245 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:27:14 ID:0/r1yqE5
>>244
その通り。ロケットアシストに限らず、通常砲弾とベースブリードでも弾道は違う。

で、なんだか対砲迫レーダーにはデータベースが付いてて、それで補正するんだそうだ。
どこまで正確に把握し、補正できるか知らないけど。

246 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 13:27:40 ID:uha7Xy35
>244
RAP弾は、発射後上昇時にほんの数十秒燃焼するだけだからねえ。

上昇時の軌道わかれば逆算できるでしょ?

247 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:28:13 ID:???
>>243
イラク派遣の自衛隊は、何で砂漠で目立つグリーンの迷彩服を着るという自殺行為を
しているの?

248 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/04(日) 13:30:39 ID:???
>>242
現代自動小銃の運用思想は、半自動での狙撃から全自動での制圧射撃までを簡易にこなす事
つまり状況によって半自動か全自動いずれかを選択しますが、
軽機関銃等の自動火器がある場合はこれらの支援を受けての突撃・浸透などが主任務です。

249 名前:名無し中佐投稿日:2007/03/04(日) 13:30:42 ID:4xYozFuG
えー。零戦のプロペラの近くについている、7.7o機銃はどうしてプロペラに当たらないの?
なんか、フランスの人が実践したけど、当たらなかったってどっかのレス見たけど、何で?
教えてください。お願いします。
また、プロペラにあたらないのなら、扇風機にエアーガンを撃っても当たらないのでは?(弾が

250 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 13:31:20 ID:uha7Xy35
>247
1 陸自には砂漠用の迷彩がないから。
2 「目立つ」ことによって、戦意がない(=本気で戦争する気がない)ということをアピールするため。

らしい。

251 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/04(日) 13:32:21 ID:???
>>247
砂漠で目立つのが目的だそうです
イラクで戦闘をする為に派遣されたのではありませんので。

252 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:32:57 ID:+wCHBzPS
>>243
ううん・・・
威嚇射撃ならフルじゃなくてもセミでも十分だと思うんですが・・・
とりあえずこんな住み分けですかね。
指きりがうまい熟練者+近距離戦+防御射撃=フルオート
標的が遠く、連発すると弾の拡散が酷い=セミオート
制圧射撃+防御射撃=3点バースト

253 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:33:00 ID:???
>>249
お前偉いな。

だが俺はプロペラに当たることだってあると思う。

254 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:34:47 ID:0/r1yqE5
>>249
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Interrupter_gear
にあるように、プロペラがどいた時にしか引き金が落ちないようになってます。

扇風機に指突っ込んで、羽根が指をはじいた後にだけ引き金を引くようにすると、うまく撃てると思います。

255 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:34:51 ID:???
>>249
機銃とプロペラが同調しているからだよ

256 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:35:44 ID:LQ5yX2yj
>>245
>>246
ありがとうございました

257 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 13:37:08 ID:uha7Xy35
>252
目的を考えることは重要だね。非常にいいよ。
で、そこに新兵のフルオート乱射という「経験」が加わって3点規正射撃機能が付け加えられたってことだね。

ちなみに、機関銃射撃もフルオートでめちゃくちゃ撃つわけじゃあないよ。
6点射撃が基本だ。

「ろっぱーつれんしゃぁ」って言いながら撃つと、だいたい6発くらいづつで指きりができる。

258 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:37:48 ID:???

痛かったじゃないか、バカ! >>254

259 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:38:30 ID:???
>>258
中佐どのには痛くないのさ。

260 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:40:24 ID:???
>>257
言う速度にもよると思いますけど、連射力が低すぎません?

261 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:41:20 ID:0/r1yqE5
>>260
重機関銃はけっこう遅いのでわ。

262 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:42:03 ID:???
>>260
2秒ぐらい?
180発/分・・・

263 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:44:46 ID:mLUhNh5R
この戦闘機の機種名を教えてください。
ttp://www.photolibrary.jp/mhd2/img24/450-20061006093414343.jpg

264 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 13:45:12 ID:uha7Xy35
>260
1目標に6発以上打ち込んでどーする(笑)

ばばばばばばっ!
(目標変換)
ばばばばばばっ!

って撃つんだよお。

ちなみに、防御んときの側防火器としての運用んときはそれで鉄条網の前に1列になってとりついた敵兵の横っ腹に
打ち込んでなぎ倒すんだよお。

265 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:45:51 ID:???
>>263
F-16

266 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:45:57 ID:iSRbByHn
>>260
いや、重機関銃でも600発/分ぐらいあるぞ。全然遅くない。

267 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 13:46:31 ID:uha7Xy35
>263
F−16だろ。

ただ、これで2階建てグリーン車がついていたらE231系湘南新宿ラインと間違えるかもせんがなあ。

268 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:47:26 ID:???
>>267
そうか?265書いた俺は113系と間違えそうになったんだが?

269 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:50:10 ID:0/r1yqE5
>>264
んにゃ。緑が突っ込まれてるのは、

M2のんびり撃っても6発だと1秒足らず。
その間に「ろっぱーつれんしゃぁ」は言えないんじゃないか、

という話。

270 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 13:51:06 ID:uha7Xy35
>268
あー、あるある。

たまに、111系とも間違えそうになるがなあ。

271 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:51:27 ID:???
>>270
すまんそれはねーわwwwwww

272 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:52:40 ID:+wCHBzPS
>>257
ずるずるとレスを消費して引きずってすいません。
フルオートだけあれば全て代用可能なのに何故、それぞれ分ける必要があったのか知りたかったのです。
新式の銃でも未だにセミや3点は健在ですよね。
やはりそれぞれには新兵に対する配慮も含めて必要な用途があるのですね。
最後まで付き合っていただきありがとうございました。

273 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:54:52 ID:0/r1yqE5
>>240
>>233に書いたとおり、地上型でも同じ。板の場合も同じ。

ただ、一旦外して弾を詰め直すとき、装填済みのまで外して詰め直すかどうかは知らない。

274 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:58:07 ID:???
>>263
ここでラビ、とかF-2、とかボケる奴がいないのが意外だ。

275 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:59:03 ID:???
>>265
>>267
どもサンクスです。

276 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 13:59:16 ID:???
>>274
緑だから

277 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 14:00:09 ID:xJpQyi0n
自動ライフルをフルオートで斉射すると、数秒で撃ち尽くしてしまうのですか?
マシンガンもそうですか?

278 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 14:00:18 ID:uha7Xy35
>274
そんな軍板みたいなこと言う奴がこんな時間におるわきゃないだろ(笑)

279 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 14:03:19 ID:???
>>277
マガジン式の銃だったら二秒もかからんね。
メタルリンク式の銃だったら十秒は持つだろーけど、そんなに撃ちまくったら銃身が(ry

280 名前:名無し中佐投稿日:2007/03/04(日) 14:04:41 ID:4xYozFuG
あ、みなさん、返答有難うございましたw
早速、扇風機の中に・・・w

281 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 14:05:46 ID:???
>>272
機関銃は「連射する為」に作ってある。
だから多少重いし、銃身も簡単に取り替えられる。

一方小銃はあくまで小銃だから、連射機能のほうがおまけなわけ。

282 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 14:16:43 ID:UbNacw8o
空母艦載機は地上基地に着陸する時にフックを下ろして着陸しているのを見たのですが、そうしなければいけないという決まりがあるんでしょうか?

283 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 14:22:26 ID:jEYag82T
質問です
集団運用することが可能な戦車重量の限界は、
現在どこらへんと考えられているのでしょうか?

284 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 14:27:22 ID:???
>>282
普通はフックをおろさないが、それは着艦訓練の最中だったんじゃないか?
空母艦載機のパイロットは、陸の滑走路でも着艦訓練をするよ。
きちんと空母の甲板の長さに滑走路を区切って訓練する。
そうでもしないと練度が保てないからね

285 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 14:29:58 ID:???
>>283
一般的な説では、現在の第三世代MBTの標準的重量である50〜60トンだと言われている。
つまり現代戦車は、運用上ギリギリの重量に既になってしまっているということ。
次期戦車のTK-Xが40トン前後に大幅に軽量化されてるのもそれが理由ね。

286 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 14:31:31 ID:???
>>283
まともな戦闘行動に耐えうる重量って意味?
それだったら現代戦車はそろそろ限界。
M1の最新型なんかは60tをゆうに超え、70tに近付きつつある。

まあだからこそ、次世代戦車はどの国もこぞって軽量化しようとしてる。

287 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 14:41:26 ID:jEYag82T
レオ2のスウェーデン仕様も65〜70tでしたっけ。
やっぱり現在でもあれは集団で戦闘行動には重すぎなんすね。
WW2のティーゲルbなぞは論外ってことですねw
どうもありがとうございました。

288 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 14:43:54 ID:0/r1yqE5
重くなった戦車の機動性を維持するには履帯接地面積を増やすしかなく、
幅がすごく広くなって取り回しや輸送に問題が出る。

特にこれからの戦車は市街地で要塞として働くことも要求されるから、
長さも幅も限界付き。となると重量増やせない。

289 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:00:43 ID:5xlb3RNd
第二次大戦時の戦闘機に、後ろに回った敵を撃てる後ろ向きの機銃がついていないのは、何故なんですか?


290 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:02:04 ID:JgE0WD/L
車のナイトロ(亜酸化窒素)チューニングは第2次大戦の戦闘機が起源というのを
最近知ったのですが、ググって調べると水+メタノール噴射のほうがポピュラーで
ナイトロはあまり流行らなかったようです。なぜでしょうか?

291 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:04:40 ID:???
>>289
そもそも「後ろに回った」といっても真後ろじゃないし
撃つほうも前方に撃つようにはいかんでしょ

292 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:09:09 ID:KbCFb7Ch

ttp://blog.goo.ne.jp/t80064012301/m/200507
>そこでわが兵は携帯電話によって直ちに虎石台の川島第三中隊長に報告


満州事変勃発時のことですが、ここに出てくる「携帯電話」というのはどのようなものですか?

293 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 15:10:43 ID:uha7Xy35
>292
野外電話機のことだろ。

陸自で使ってるのも正式名称は「携帯野外電話機1号」とか言うしねえ。

294 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:16:16 ID:KbCFb7Ch
前スレで、ケッテンクラートが紹介されていましたが
プライベートライアンに出てきたものとは、
微妙に違うように思います。
他にも装軌のバイクがあったんでしょうか。

295 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:26:01 ID:???
>>289
つけるほどの意味がないから

296 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:27:49 ID:???
>>292
なんでググらないの?

297 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:31:13 ID:EG03J4c1
小火器が発達する前は騎兵は歩兵より圧倒的なアドバンテージを持っていたのに
立場が逆転したのはひとえに小火器が発達したからですか?

298 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:32:39 ID:???
>>289
イギリスに全ての武装が後ろ向きについてるのがあるべ

299 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:33:16 ID:???
>>297
それが一番大きいかな。
機関銃発明されてからは騎兵はほとんど役に立てなかったし
戦車が発明されたら物凄い勢いで蹴散らされた

300 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:35:51 ID:???
>>298
いや、そんな変態軍用機を例に出されても……巨大ネズミ花火を作っちまうような国だし。

301 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:38:02 ID:???
>>298
前から敵が来たらどうするの?

302 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 15:42:51 ID:uha7Xy35
>301
つ「やわらか戦闘機」

退却あるのみですっ! ><

303 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:46:12 ID:KbCFb7Ch
>>292
「携帯電話」でググっても出てきません。

304 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:49:38 ID:???
>>302
どういう意味?

305 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 15:58:33 ID:???
>>303
ここは検索の初心者は歓迎してないぞ、たぶん。

306 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 16:06:29 ID:???
>>194 相手次第。イスラエルが昨年、レバノンでヒズボラと戦ったときは
自走砲の後部扉を開けて、外で弾薬の調整をしてから車内に持ち込んで
撃ってた。

相手が対砲迫レーダとかを持ってて対砲兵戦能力がある場合は
撃つごとに移動するだろうけど。

307 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 16:22:22 ID:0/r1yqE5
>>303
ちゃんと、>>293のみろりんの書き込み読んで、野外電話機でググるとすぐ出るぞ。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki5/makomanai/sappo.html

308 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 16:28:28 ID:???
>>294
前スレ見てないんで何ともいえないが、近年映像作品に出てくるケッテンクラートには
旧ソビエト時代にソビエトの国営映画会社(モスフィルムだったかな?)が作った
模造品がある。
これはよく見るとオリジナルより幅が狭く、細部も似てない。

あと今現在残っているオリジナルのケッテンクラートも、レストアの段階でどうしても
オリジナル通りに復元できなかった部分があるので、”本物”とはどこか違っている
ことも。

309 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 16:58:17 ID:???
>>289
シュトルモビクという攻撃機があってな
それは機銃が後ろ向きについてた

310 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 16:58:32 ID:Rw2NSW0D
ハーフトラックが廃れた理由は分かりますが、逆に何故ハーフトラックは一時期流行ったの?

311 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 17:03:01 ID:???
戦場になった所の道が中途半端に悪かったため

312 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 17:09:16 ID:0/r1yqE5
>>310

過渡期の存在だったから。

兵員などの輸送に装軌車両を使うという考えが最初はなかった。
しかし、比較的簡単に作れるハーフトラックを使ってみると、けっこうよかった。
どうやってこれなしでやってこれたか、わからないぐらいだった。

でも不平が出てきた。装軌装甲車ができた。装輪技術が進んだ。装輪装甲車ができた。
さよなら、ハーフトラック。

313 名前:310投稿日:2007/03/04(日) 17:12:35 ID:Rw2NSW0D
分かりやすい回答ありがとうございました

314 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 17:34:27 ID:???
>>312 第一次世界大戦のときに戦車の一部は歩兵の搭乗用として使われています。

また戦間期には英国ではブレンガンキャリアなどの存在があり、装軌装甲車というのは
意外と早くから存在します。

ハーフトラックについては米軍やドイツ軍は使ったのですが、国によってもかなり違う面が
あるようです。

315 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 17:36:16 ID:???
>>314
第二次世界大戦のときもソ連軍は戦場ですら戦車に人を乗せていたのではないですか?

316 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 17:43:07 ID:0/r1yqE5
>>314
フランスもけっこう装輪装甲車を使ってますね(一次大戦後)。
当時の武装レベルから考えると装輪戦車と呼べそうなものもあるぐらい。

まあ、かなり汎用に近い分野に、当然数もたくさん、装軌(部分)を導入してきたのが
ハーフトラックに象徴されていると思います。

317 名前:316投稿日:2007/03/04(日) 17:44:17 ID:0/r1yqE5
と、懐かしくググってみたらよくまとまってるサイトがあったので、蛇足しておきます。
ttp://www.chars-francais.net/archives/panhard_178.htm

318 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 17:46:49 ID:???
>>315 戦車に跨乗については、米陸軍の軽歩兵の教範にも図解入りで説明されるなど
今でも行われています。なぜならば、軽歩兵は輸送車両の数が編制表上では限られている
がゆえであり、かつ、装輪輸送車両の踏破力では心もとないところへ進撃するのに
便利であるためでもあります。

 また、第二次世界大戦の欧州戦域でもM3ハーフトラックはありましたが、やはり跨乗は
広く行われていたようです。

 最近で有名な例では、2001年のアフガン侵攻で北部同盟のT-55だったかにムジャヒディンが
鈴なりとなってカブールに入城してるところをとった写真があったと思います。

ソヴィエトのように編制の上で戦車とともに行動させるために短機関銃を装備させた歩兵部隊を
作るようなところもあったのと比べると戦術上の必要性から行われているというのは
あるのでしょうけども。

ということで、戦場であるからこそ行われている例も一方ではあるのです。

319 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 18:04:18 ID:0/r1yqE5
>>294
純正ケッテンクラートにもバリエーションがあるですよ。

320 名前:319投稿日:2007/03/04(日) 18:15:04 ID:0/r1yqE5
ttp://www.kettenkrad.de/bilder_e.htm

の最後の方に映画の話が出てくるが、これによるとプライベートライアンに登場するケッテンクラートは
1942年以前の前期型(大別して前期型、後期型がある)らしい。

321 名前:319投稿日:2007/03/04(日) 18:18:15 ID:0/r1yqE5
失礼。両型とも出てるらしい。
ttp://de.wikipedia.org/wiki/Kettenkrad

の写真の方が違いが良くわかる。

322 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 19:16:05 ID:qd3r9b1D
戦地又は本国で銃殺が行われるときはその付近に居る部隊で銃殺隊が編成されるのですか?
それとも銃殺を行う法務部隊か憲兵が別に居るのでしょうか。
条件が広すぎる場合は旧陸海軍と過去〜現在のアメリカ軍の場合で教えて欲しいです。

323 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 19:33:04 ID:???
>289

要らないから。後ろに回りこまれた時点で、ほぼ負けは確定してる。
後方旋回機銃の命中率考えると、ほとんど気休めでしか無い。
それよりも、軽量化して性能を上げようという発想で後方機銃は積まなかった。

一応、英国ではロック艦戦とかデファイラントとか、後方旋回機銃積んでるのもある。
……まぁ英国人のやることだから、それがどんな末路をたどったか、説明するまでも無いだろけど

324 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:03:39 ID:???
友人から、こんな話を聞きました。

日本の模型メーカーが作る軍用兵器の模型が精密すぎて、
「いったいどこからこんな情報を得たのか」
と某国の情報機関から非公式に接触があったらしい。

酒の席での話しだったので与太話だとは思うのですが、
一応真偽のほどを確認したいので、よろしくお願いします。

325 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/03/04(日) 20:17:57 ID:HJQTFDUw
>322
判決を下した当該部隊から、銃殺部隊を編成して行います。
憲兵や法務将校はその様な処刑までは行いません。

326 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:21:53 ID:???
>>324
板違い、模型板へ行って聞いて来い。

327 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:21:53 ID:dhclNcp4
戦車砲など非常に長い砲身の銃砲は撃っているうちに熱で柔らかくなって自重で垂れ下がったりしないのですか?

328 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:22:41 ID:???
>>327
たれさがるよ。

329 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:25:13 ID:???
>>327
なる。

それどころか戦車などの大砲は、強い直射日光にさらしても熱で歪んで
垂れるぞ。

330 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:26:03 ID:PVgOCa2o
イージス艦のレーダーでも、F22をとらえる事はできないのですか?

331 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:27:35 ID:dhclNcp4
>>328-329
回答ありがとうございます。
そうなった場合、やっぱり取り外して交換なのでしょうか?

332 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:28:13 ID:???
>>324
作家の福田和也氏はトランペッターのプラモがあまりにも精密なので中国共産党公弁室が設計に関与しているの違いないと週刊新調で語っている。

333 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:28:30 ID:???
>>330
ごく近くにまで接近すれば捉えられるでしょう。
具体的にどの距離、というところまではわかりません。
知ってる人は答えてはいけない問題ですし。

334 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:28:51 ID:???
>>331
上下逆にすれば良い

335 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:32:29 ID:???
>>331
よほど酷く曲がらなければほっとけば直る。

戦車の砲身はそういったこと(熱の歪み)を考慮して最近は
カバーが掛けてあるものが多い。

336 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:36:29 ID:???
>>324
そういう噂話なら聞いた事がある

米の最新鋭機をプラモ化した時、下から見た姿は公開されていなかった為
予想して造ったらあまりに似ててアメリカ軍がどうやってこの部分の情報を
手に入れたのかと調査に来たらしい

337 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:36:30 ID:sBwasDWX
兵士は戦闘中、ライフルやマシンガンの弾倉交換は一瞬で行えるのですか?
ジャムを起こした場合、すぐに直せますか?

338 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:38:30 ID:???
>>331
交換が必要なほど戦車砲弾を戦車に積めません.。

339 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:39:30 ID:???
>>337
使ってる銃による。

340 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 20:45:57 ID:uha7Xy35
>337
瞬時になんてのは無理だが。

分隊の全員が一斉に弾倉交換せんでもええように気を配るのが、分隊長の役目だあ。
「1番2番弾倉交換っ!」とかいって、タマがあっても弾倉交換させることがあるよお。

341 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:57:16 ID:???
>>324
むかし円谷英二という人がカンを頼りに真珠湾攻撃の映画を作ったらあまりにもリアルで戦後MPにしょっぴかれたことが

342 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:58:52 ID:K74HZY4T
軍人は無宗教なの?

343 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:59:05 ID:???
>>341
それ、マレー沖海戦じゃなかったか?

344 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 20:59:35 ID:???
>>336
戦車じゃないんだから
地上ならともかく、飛んでれば下はまる見えのような・・・

345 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:00:04 ID:???
>>342
国と個人による。
アメリカ軍ではドッグタグに個人の宗教を刻印してるけど.

346 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:03:33 ID:???
銃について詳しく知りたいんですけど
どういうとこ見ればいいですか?

347 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:04:57 ID:vmVdfYBu
シュトルモビクってメチャ作りまくったけど、戦後それらはどうなったのでしょうか?
コルセアやムスタングは南米とかで使用されたみたいですが。

348 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:14:22 ID:???
>>343
ハワイ・マレー沖海戦
>>346
http://www.google.co.jp/
http://ja.wikipedia.org/

349 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:19:24 ID:n/sNWR1y
ソ連の装甲列車とドイツの戦車部隊が会敵したら、どちらが勝利していたんでしょうか?
又、逆の場合はどうだったんでしょうか?

350 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:22:47 ID:???
>>349
戦車部隊じゃね。装甲列車は一次元機動しかできないから、
二次元機動できる戦車に比べて戦術や運用の面で不利。
しかも、列車は線路をあらかじめ破壊されたら身動き取れなくなるし。

351 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:23:51 ID:???
>>349
3、あいまいな条件での比較は無意味です.。
それと逆の場合って会敵しない場合か?
であえないなら戦いようはないだろ。

352 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:39:26 ID:ccS7Jmis
甲板の上から魚雷をスッポンスッポン海の中に発射するのは
火薬で飛ばしているのですか?

353 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 21:39:48 ID:uha7Xy35
>349
少なくとも、京浜急行の特快の勝ちだろ。

354 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:43:31 ID:???
>>352
旧日本海軍だと圧搾空気使ってます。

355 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:43:42 ID:???
>>352
空気

356 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/03/04(日) 21:46:09 ID:HJQTFDUw ?2BP(19)
>347
Czechoslovakia、Bulgaria、Poland、Romania、Yugoslaviaなど東欧諸国中心に供与
されています。
但し、生産自体、1944年に停止されていますから、戦後は急速にIl-10に交代しました。

357 名前:352投稿日:2007/03/04(日) 21:47:37 ID:ccS7Jmis
>>354-355
どうもありがとうございます。

358 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 21:59:30 ID:???
>>325
ありがとうございます。
当該部隊からですか、戦友を撃つのは嫌なもんでしょうね。
選抜は誰が行うのでしょうか。

359 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:19:57 ID:uF87I6b+
アメリカのB-1Bとソ連のTu-160は
デザインがよく似ていますが、実際のところは
どのように違うのでしょうか
レーダーへの映りやすさも同じぐらいなんでしょうか

360 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:21:41 ID:2rubOs8E
「ハノイヒルトン」というベトナム戦争の捕虜収容所物映画を見ました。
新入りの少佐が「国防省の直属だ」(たぶん"now attached to Pentagon")と名乗るシーンがあり、
それを聞く周りの捕虜の反応がちょっと妙な感じだったのですが、
国防省所属の空挺隊というのは何か特殊なイメージがあるのでしょうか?
ベトナム戦争に全然詳しくなく、ベトナム戦争物の映画もあまり見ないせいかよくわかりませんでした。

こっちのスレに行ったほうがいいよ、という場合がありましたら
お手数ですが誘導していただければと思います。

361 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:21:58 ID:???
>>359
明らかにRCSはB-1の方が下。

362 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:22:58 ID:???
>>359
言い方が悪かった、B-1の方がRCSが小さい、ね。
つまりステルス性に優れてるって事。

363 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:23:45 ID:???
松島の訓練空域はドコー?

364 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:25:25 ID:+wCHBzPS
oto 127mm砲の弾種はどのようなものがありますか?

365 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:27:16 ID:???
>>346

いくつかある。

カタログ的なもの
http://world.guns.ru/main-e.htm

機関銃の仕組みについて
http://science.howstuffworks.com/machine-gun.htm

このほか、射撃の細かい話などは銃砲店のサイトをみると山のようにでてきます。
もう少し質問を絞って尋ねられたほうが答えやすいかもしれません。


366 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:29:23 ID:???
>>352
空気だな、これを見てみろ。
http://www.youtube.com/watch?v=KhWyQchWprQ

367 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:31:33 ID:???
                 __,,,,,,,,,........,,
               ,.r''"::、::、:、:::、::、:::`ミ,,,_
             /::`'-、:`'-、`:、;;、;;、;ノヽ::::ヽ      _|_
    /\       i::::/ ````゙゙゙゙""      ヾ:::|      |_ ヽ
  / ニlニ \      |::j     ー | | -‐     i::|     (j  )
   ヽ|ノ        !::{ イ'ニニ=z,,| |,,r=ニニ`ゝ }::|
   ̄ ̄ ̄       i::| `r=e=ュ )-( r=e=ッ' i::|     _ヽ_∠
  └┼┘      (`{  `ニニ-´i  i`‐ニニ´  }'´)     lニl l |
.   |_|_|  , 、    );},     ,   、     、{ (     l─| l 亅
         ヽ ヽ.  ( |    r`'ーn‐''゙ヽ    | )      _
  _l_l_   }  >'´`'ヽ   〈r='='=ュ〉  /`'     l  `ヽ
    |  l    |    −,r\,,,_) ゙''''''''" (_,,,/       l/⌒ヽ
   └―   ノ    ,二/    \,,,___,,,/ !/`丶、      _ノ
        /\  /     \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!       \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi     ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|     >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |     丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ        |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ

河野洋平氏は、どこの国のものかも問わず、調査もろくにせず
中国に存在するすべての毒ガスと毒ガス弾を日本が処理することを約束した。
遺棄と接収の違いが判らぬ無能な政治家が先頭に立ち日本の国益を大きく
損なった典型的な例でしょう。この愚行により日本の名誉は損なわれ、
負うべからざる負担を我々の血税から長く負うことになった。

◆抗議はこちら  河野洋平WEB 事務所
http://www.yohei-kono.com/jimusyo/jimusyo-fre.html

368 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:35:54 ID:???
>>367
で、質問は?

369 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:37:20 ID:n/sNWR1y
>>351
>3、あいまいな条件での比較は無意味です.。

じゃあ、東部戦線で装甲列車と戦車部隊の交戦は、一切なかったんですね?

>それと逆の場合って会敵しない場合か?
>であえないなら戦いようはないだろ。

ドイツの装甲列車が、ソ連の戦車部隊と会敵した場合ですよ。

370 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:39:08 ID:???
>>369
だから、走行列車じゃ戦車の相手にならない、とレスしただろうが。
きちんと読め、お前の目は節穴か?

371 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:41:01 ID:vmVdfYBu
>>356
ありがとうございました。
こっちも衛星国に供与される辺り似たようなものですね。

372 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:42:01 ID:n/sNWR1y
>>370
だから、実際に会敵した時の戦闘結果はどうだったんですか!

373 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:44:36 ID:???
>>369
装甲列車はそもそも前線には出さないので。
正規の部隊、それも戦車部隊と撃ち合うような局面が生じたことは
ほとんどない。

一応? スターリングラード/レニングラード両攻防戦の際には
砲台として固定化された走行列車と機甲部隊との戦闘も発生したが、
列車側は一方的に撃たれただけだった(動けないのでとても不利)。

374 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:46:22 ID:???
>>372
\               |         / 
  \             |        / 
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {  ⌒  ⌒  },ミヽ    /     \          /
     \ / く l    ○    ', ゝ \       < バーーカ  >
     / /⌒  ヽ       ノ ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒ `ー--‐一'   ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


375 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:47:04 ID:K74HZY4T
要塞って具体的に何があるの?
砲台がたくさん付いてる城とかじゃないよね。

376 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:47:58 ID:???
>>373
嘘つくな。クルスクでソ連の装甲列車に、ドイツの戦車部隊が撃退されている。

377 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:48:47 ID:???
>>375
\               |         / 
  \             |        / 
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {  ⌒  ⌒  },ミヽ    /     \          /
     \ / く l    ○    ', ゝ \       < バーーカ  >
     / /⌒  ヽ       ノ ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒ `ー--‐一'   ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)



378 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:49:29 ID:???
   {ヽ  ,,,,,, __,ノ}             ∧             /i,  /|
   ヽ. Vノ巛(  ,ノ     .      ヽ Y   ∧     ,.   | ,'//
     レ彡ノ川 | ヽミミ 、          'i |   i !    / |  i ' /
   / く 〉リリ  | 川ヾヽ          i i ∧/ /   / i  /  /
 .  {=、 `'  ィ=、|リリ川ヾヽ.    .    'i ',ヽ ' /   〈  i / /
   ゝ'     `ィ 川川川リヾー-     | ' j |    ヽ. V /
    |       } 川川川リヾヾ.     ヽ、 i !     〉 ./
   | }   :  ノ|  川川リリリヾ        ヽ,,; |    //
   ‖ |  / //  リリリリリリリ.         i:〉 ´''''''''゙'r ´`>
   |l. ;  : ,'.,'           .      i´ : :,.,.,. :. ヘ/
   |ゝ-ー-、ノノ                  !: : :,'r‐ァ : : ヽ
   @1⌒ヽ.ゝ   .              /: : ,',. `´: : : : : ゝ、
   `ト、 :;;;イ}t'|                ;;;;;;; : : : : : ,.;;; : : : : `‐ .,
    ヽ.}::_ソ |   ..            ヽ,_ : :_, 1:;:;'' : : : : : : : :ヽ.、
         |                     i': : : : : : : : : : : : : ;`‐- .,


379 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:50:00 ID:???
           / ̄ ̄ ̄`⌒\
          /          ヽ
\         |  _,___人_  |      /
  \       ヽ /        |/    /
             / ̄ ̄  ヽ,
            /        ',      /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, |  《・》 《・》 i ,ミヽ    /     \  バーカ!!  /
     \ / く(6|   ,(、_,)、  |6)ゝ \       /         \
     / /⌒  'ヽ  トェェェイ /  ' ⌒\ \     ̄|/\/\/\/ ̄
     (   ̄ ̄⌒ ヽ ヽニソ/   ⌒ ̄ _)   
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


380 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:50:03 ID:dhclNcp4
スキージャンプ式の空母から発艦するパイロットは恐怖を感じないのでしょうか?

381 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:50:58 ID:???
>>380
     _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         _________________  __
         |                         | |検索|←をクリック!!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
         〇ウェブ全体  ◎日本語のページ


http://www.google.co.jp/


382 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:51:35 ID:???
>>380
そのための訓練だ

383 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:52:03 ID:???
>>376
そりゃ例外中の例外だろ。装甲列車が偶発的に敵戦車部隊と会敵して
戦闘が起こるぐらいしか、予想されうる状況は無い。

それに、なあ、列車ってのは進行経路が完全に固定されてるんだぞ?
これだけでももう絶望的に不利だろ。あとは一方的に叩かれるだけだ。

384 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:53:54 ID:???
無敵戦車
                      ,rニ)
                       / /
                  / /               ,.-、
                   / .,!                 ,r' _r'
                     / .j'             / ,ィ
                 / ./                / ,r'
                  / ./             ,r' ,r'
              /  /             ./ /
                / .:/           ./ r'
.             / ` 7         / /
              /、____/          / `‐r'
           /,、 ./iヾ7 ̄`ー、 ,r'´!..___r'
         __r'´ !./r'"]  ̄「`ー`i  ,r'´
       r'― 、`ヽ` `-`ーr'´二`7__,.l、_
       L---、._ヽ l ヽ___ Y´ヽ-、 ヾヽ、
         l-ー‐-ヽl/  l__!]l  ヽ-「`ーil‐!
.        ,! !.   `!  ./    /!  ̄ヾー‐'Z/
       l二二ー-! , ,ri´ ̄ヽ! l   lヽ_/ ヽ
       r'r‐‐-ニ〈 く ,r‐‐‐‐、_!  ,r-/,..---l
.      l l!    l"´`Y -‐‐‐‐ l`ー‐'ヽ,lヾr'´ ̄`ー-、
      l= = =- _!`ーr'  ,'   4 i_ヽ--iコ_l l!   ,,"r'´Yヽ,、_
      lー、 .r‐i,ィ--!、__!__ " l ヨi ii i、ヽ!_ヽ、,,l,..-‐、Y._ r)、
      l--!l....l_,!、三三ヽ、  二ヽ、_iii__ii_! l三ヽ`-(_ ,r)-、ソ
.      l,....!_,.._l_l ヾ三三三ヽヽ___)     ヽ--コ、三`- く_
     /7ヲ' ー'   r!ヽ二二二i -- ---------.......!ヾi、二二、
.    /7ヲ        ll()〉ー――!  7 l 二二二二! i i r ! 〉二二!
   //シ     r '`-r'ー――/  ,r' ――――‐ ' .ノrソー―/
.   l/`Yヾー‐r‐イ 0r/二二/__, -r-----、__r'i l_ソニニr'
   ヾ゛il、シ、0ノ、Oト、r'ー―r'(_X_i__Y_i_Y_Yr_i_-__r__シ三r'"´


385 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:54:37 ID:???
>>372
質問内容が悪い。実際の例を聞くのだったら、
ソビエトの装甲列車とドイツの戦車部隊とが、
交戦した記録はありますか?またその勝敗は
どうなりましたか?
また、逆にソビエトの戦車部隊とドイツの装甲列車との
交戦記録はありますか?と聞くべき。
あなたの質問だと仮想の戦いを聞いている。

386 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:55:23 ID:???
線路が問題なら自走装甲列車を作ればいいじゃないか

387 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:55:24 ID:KXFpj/Pl
と言うか、ID:n/sNWR1yの質問の仕方があやふやなんだから話が混乱するんだよな

1.実際に装甲列車と戦車が戦闘した事例の結果を知りたいのか
2.一般論として、両者が戦闘した場合にどちらが勝利するのかを知りたいのか

どっちだ?

388 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:55:52 ID:???
>>383
Panzer Frontをやってみろ!
タイガーかパンターを使用しなくちゃ、装甲列車には勝てんかった

389 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:56:55 ID:XBT/LkL8
>>369

 「戦車部隊」の規模も指定しない質問でその言い草は無いんじゃないの?。「あいまいな条件」と
しかいいようがないぞ。「T号戦車の小隊」でも「パンターの大隊」でも戦車部隊には違いない。

390 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:57:06 ID:???
>>388
それはゲームの話だろ。

ゲームと現実を混同しないように。

391 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:57:06 ID:???
>>388
ソースはゲームですかw

392 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:57:07 ID:???
>>387
1です。

393 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:57:19 ID:???
>>388
なにそれゲームの話?
そういうのはゲーム板でやってくれよ。

394 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:57:42 ID:???
>>372
実際に会敵した状況を鑑みるまでも無い。
戦力効率、運用、戦術の面全てにおいて、装甲列車は戦車よりも戦闘で使うのには遥かに不利。
一度か二度の「幸運」な戦術的勝利を拾えることがあるかもしれんが、
間違いなくそれを上回る回数の敗北を喫するのは確実。

現代戦で、装甲列車という兵器種が全く省みられなくなったことを考えてみてもこの事実は明らかである。
以上、証明終わり。後は他の香具師に任せた。

395 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:58:18 ID:???
>>375 時代によるが砲が発達してくると砲を備えることで要塞がより有意義となることから
大抵は砲を備えている。例えば虎頭要塞など、堅固に守られた陣地に篭った巨砲が
敵の背後連絡線たるシベリア鉄道の弱点である橋梁を撃ち砕くという話が有名。

http://ww3.tiki.ne.jp/~jcn-o/kotou-top.htm


このほか、
例えば明治時代の日本の海峡を眺められる要地に作られた要塞の場合は、
沿岸砲台であり、煉瓦とコンクリで作られた砲台だった。

具体的な要塞の姿、様相については書店にいくとあると思うけど
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/ref=dp_srsubj_entry/250-4934921-3596267?%5Fencoding=UTF8&index=books-jp&field-keywords=%E5%9B%BD%E5%9C%9F%E9%98%B2%E8%A1%9B.%E8%A6%81%E5%A1%9E.%E9%98%B2%E7%A9%BA



396 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 22:58:57 ID:???
         \  もう、わかんないんです….            /
     | |      \      ∧_∧        ∧_∧      /
    ノ__丶 ∧_∧\ ハァ...( ><) ≡3    (>< )うう… /__|
     ||鬼||( ><)  \  |  ⊃ヽC      C/⊂  |    ./|||||
  _ ||殺||./   [¢、)  \  、_( ))     ( ( )_ノ    / | ̄| ∧ ウウ・・・
  \ ||し||∪ ̄ ̄. ̄ ̄\ \      ∧∧∧∧∧       / |  |<)
  ||\.`~~´ ((二゚。◎彡) \ \   < の   わ >.   /.  |  |⊂ | わかんないんです…
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄   \  <      か >  /   |  | ∪
   .  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||      \< 予   ん >  /
 わかんないんです…        <       な > /
―――――――――――――――<  感    い >―――――――――――――――――
      ∧              ∧ <        ん >
     / ;わかんないんです /  <   !!!   で >
    /   ';          /   .<      す >       ∧_∧∩ / ̄ ̄
   /    ;______/    ;/∨∨∨∨∨\       ( >< ノ<先生、わかんないんです
  /                    /         .\  __/ノ   /   \__
 /  ┯━┯         ┯━┯ ./            \\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.|   ..)   ) _____  )   )/    /      ヽ   .\||\          \
|   ...(   (  ;,      / (   (/.    /        ヽ   ..\ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


397 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:01:52 ID:???
>>390-392
じゃあ、おまえらのソースを出してみろよw

398 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:03:12 ID:???
      こいつオレよりアホ      こいつもっとアホ
          ∩___∩         ∩___∩       ∩_
          | ノ      ヽ !    .   | ノ      ヽ !    〈〈〈 ヽ
         /  ●   ● |       /  ●   ● |     〈⊃  }
         |    ( _●_)  ミ      |    ( _●_)  ミ      |   |
        彡、   |∪|   / .\    彡、   |∪|   / .\     |   |
       / __  ヽノ / \ ...\ / __  ヽノ / \ ...\   |   |
       (___)   /   .│ ..│(___)   /   .│ ..│  |   |
                   │ │            │ │  |   |
            ∩_     /  ヽ   ∩_       /  ヽ  |   |
           〈〈〈 ヽ    l..lUUU   〈〈〈 ヽ      l..lUUU   |   |
          〈⊃  }     .U      〈⊃  }      .U      |   |
   ∩___∩  |   |    ∩___∩  |   |    ∩___∩. .|   |
   | ノ      ヽ !   !    | ノ      ヽ !   !    | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /   /  ●   ● |  /   /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/   |    ( _●_)  ミ/   |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /    彡、   |∪|  /    彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /     / __  ヽノ /     / __  ヽノ /
(___)   /      (___)   /      (___)   /
  こいつアホ       こいつ酷いアホ     こいつ更にアホ


399 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:03:45 ID:???
>>372 装甲列車の場合、多数の砲と精密な測距装置を備え、かつ有る程度の鉄道工作能力や
下車歩兵をまとめて乗せて動く部隊です。

いきなり戦車と出くわした場合、状況次第ではあるけども戦車には装甲列車の有する多数の
機関砲やら榴弾砲やら対戦車砲が雨あられと降り注ぎますし、時間が経過すると列車から
歩兵を下車させて展開させて戦車に肉迫させることもできます。

一方、戦車の側は榴弾、徹甲榴弾などで装甲列車の各部を狙うことになります。

ということで陸の上を陸戦隊を乗せて移動している鉄ムカデと、カブトムシの戦いのごとき
様相を呈するでしょう。

言い換えれば、陸の上を走る巡洋艦(巡洋艦ほどには砲を積んでいませんでしょうが)と戦車との
戦いとなると思います。

400 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:04:28 ID:???
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   たった一つの命を捨てて
  |◎) ̄  ̄|| ̄ ̄ ) ミ 生まれ変わった不死身の体
 彡、___||_/`\ 鉄の悪魔を叩いて砕く
/ __     /´>  ) クマーンがやらねば誰がやる
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \ 
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


401 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:04:35 ID:???
>>397
ソースよりまず、お前さんは現代戦における戦術指南書や教本を読むことをお勧めする。
進行経路があらかじめ予想されうる線に限定されていることの不利さが良く分かるはずだ。

402 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:05:15 ID:???
ちなみに>>399は単純に仮想した場合の話です。

さらに装甲列車は司令部なんかも乗ってる場合は直協機を呼び寄せることもできるかな?
航空無線まで積んでいたかは知りません。

403 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:05:18 ID:???
>>397
ほらよ、
http://www.ikari-s.co.jp/

404 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:05:56 ID:???
>>401
屁理屈はわかったから、ソースを出せ!池沼!

405 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:06:29 ID:???
>>403
ツマンネ

406 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:08:47 ID:???
>>399
オイオイ、戦車側にも随伴歩兵はいるぞ。
それに、自由な機動の取れる戦車側は、俺体壕などを利用して撃っては移動、隠れてまた撃つを繰り返すはずだ。
それに対し、列車側は完全に位置を標定されてしまっている。
スクラップになるのなんて時間の問題だぞ。

407 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:09:07 ID:???

        ┼─┐─┼─  /  ,.          `゙''‐、_\ | / /
        │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ'    ─────‐‐‐‐ゝ;。←>>403
        │  |  │     |  |  | イン ,'´ ̄`ヘ、   // | \
                          __{_从 ノ}ノ/ / ./  |  \
                    ..__/}ノ  `ノく゚((/  ./   |
        /,  -‐===≡==‐-`つ/ ,.イ  ̄ ̄// ))  /   ;∵|:・.
     _,,,...//〃ー,_/(.      / /ミノ__  /´('´   /   .∴・|∵’
  ,,イ';;^;;;;;;;:::::""""'''''''' ::"〃,,__∠_/ ,∠∠_/゙〈ミ、、
/;;::◎'''::; );_____       @巛 く{ヾミヲ' ゙Y} ゙
≧_ノ  __ノ))三=    _..、'、"^^^     \ !  }'
  ~''''ー< ___、-~\(          ,'  /
      \(                 ,'.. /

いつものAAぐらい貼りなさい!


408 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:09:45 ID:???
>>399
>>406

質問者が「実際にあった例を聞きたい」と質問の意図を明らかにしてるのだから、これ以上仮定の話を続けるなら派生議論スレに行け。

409 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:10:13 ID:+wCHBzPS
OTOメララ 127mm砲は直撃弾で空中目標を撃破するのですか?
それともVT信管を使うのですか?

410 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:10:43 ID:???
>>406
でも、装甲列車の機銃掃射で歩兵は全滅するよ。特にドイツの装甲列車なんか20mmを積んでいたしね。

411 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:11:10 ID:???
>>408
つーかあれだ、これってまた「ぼくのかんがえたさいきょうのへいき」君だろ?
相手にするだけ時間の無駄だ。
はい、次の人ー。

412 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:12:09 ID:???
>>409
通常はVT信管を使う。

413 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:12:12 ID:???
>>409
直撃は難しいので、近接信管です。
最近の物はレーザーとかミリ波を使用してます。

414 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:12:43 ID:n/sNWR1y
>>411
装甲列車を発明したのは私ではありませんよ。

415 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/04(日) 23:13:06 ID:uha7Xy35
なんだか知らんが・・・

装甲列車とか列車砲とかが戦車部隊と直射戦闘で勝てるなら・・・

地方ローカル線が乗用車に負けることはなかったろうなあ。

416 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:13:20 ID:???
>>410
ドイツの装甲列車1編成で、ソビエトの1945年くらいの完全編成の
戦車軍丸ごとと戦って勝てるの?

417 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:13:32 ID:???
>>406

鉄道路の守備、警戒にあたる関係上、線路両側のかなりのところまで樹木などを切り倒し、かつ草も刈り取りなどの
作業が行われているでしょう。

そして、装甲列車の側は普段からその線路を機動して警戒していますから射撃の標定は既に終わっているでしょう。
線路を破壊する敵が後退する経路を塞ぐという意味で標定点は選びますから戦車部隊に歩兵が随伴していた
としてもあっさり分離してしまうことでしょう。

かつ、装甲列車は重量と容積の拘束が戦車ほどにはきつくありませんから、なんなら戦車の車体から
駆動装置を除いて車体の装甲を強化してそのまま無蓋貨車に載せて砲台にしてもよいわけです。

トラック改造のガントラックが車列護衛にもっとも適していたのと同様、装甲列車も鉄路護衛には非常に適した
回答なのです。

418 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:14:18 ID:???
>>414-417
いいから派生でやれ

419 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:14:39 ID:n/sNWR1y
>>416
随伴歩兵の話をしてるんだが?お前馬鹿だろ(笑)

420 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:15:50 ID:???
って、ID出してなかったから判らんかったが、装甲列車の人は質問者と同一人物かよ。


質問の名を借りて自分の意見を主張したり他人を論破したい人は他でやってください。

421 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:16:51 ID:???
なんだ自演だったのか。

422 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:17:50 ID:???
派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/

装甲列車 対 戦車部隊 ご一行さま 心から歓迎いたします。

423 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:17:55 ID:???
そう!全て俺の自演だよ!おまえら本当に釣られやすいな(笑)

424 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:18:44 ID:???
>>423
うん、やられた。なのでもうあっちに逝ってね。

425 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:19:59 ID:n/sNWR1y
全てのレスが私ではありません。
>>411でレッテル貼りをされましたから、腹が立ち
>>419のような無礼なレスをしてしまいました・・・ごめんなさい・・・。

426 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:22:00 ID:???
>>425
じゃあそれを信じてレスするが

結局、もし会敵したらという仮定の話がしたいのか、それとも実際にあった例を教えてほしいのか?
前者なら派生議論スレなり他でやってくれ。このスレは仮定の議論はしないことになってる。
前者なら、仮定の話は相手にせずに粛々とやってくれ。

427 名前:425投稿日:2007/03/04(日) 23:22:19 ID:???
結論も出ないようなので装甲列車スレにいってきます。おつきあいありがとうございました。

428 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:23:03 ID:KXFpj/Pl
>>425
っつーか、>>392はあんたなのか?

429 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:23:04 ID:+wCHBzPS
タイコンデロガ級イージス艦はヘリを2機、格納庫に搭載していますが、
格納庫内での移動はどうするのでしょうか?
人力で移動できるのでしょうか?

430 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:24:21 ID:???
>>427
装甲列車スレなんかあるのか?

431 名前:名無し中佐投稿日:2007/03/04(日) 23:24:33 ID:4xYozFuG
陸軍の戦闘機を空母で発艦することってできないのかな?
まぁ、日本の陸海軍は仲が悪かったらしいが・・・。
それと、「震電」が量産されていたら、戦局が変わってたらしいが、本当だと思う?
元々、局地戦闘機なんだから、「攻撃」というよりも「防衛」の戦闘機なのに^^;
返答お願いします。

432 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:25:10 ID:???
>>430
これのことじゃないか?
[戦車・自走砲]WWII軍用車両2[装甲車・ソフトスキン]
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172126379/

つーか、こういう状況ではID出してないレスは無視するが吉。

433 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:26:06 ID:???
>>431
足回りとか機体そのものの強度が不足してるから、むりぽ。

434 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:26:08 ID:???
          /       ヾ''"         ~`ヽ
         /       _,,,...  ヽ;:  /""ヽ     ヽ
        /         ;'"  "\ l /;:;;:::-'''ヽ,   i
       /         /::::::::-'''''"~        ヽ,   .|
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |                ヽ  |
      /        ;/      、        ,/ ヽ  i,
     /        ;:;:ヽ      \,      /   ヽ  i,
     i          / )(     \, 、  ,/ ,   ヽ ヽ
     |          |  ⌒ ,,___\l,::,l/___|  |
     |          |.    ー-ゞ'-'">><ー-ゞ'-'"'|  |
     |         ;:|        '""^     、   |  |
      |         ヽ.        ゝ( ,-、 ,:‐、)  |  |
      |       /ヾ..       /       ヽ  |  |
      |          |       ./ゝ二ニニニニ二、  |  |
..       |        `、ヽ     へ"\┼┼┼ノ/  /  |
        |         ヽ\     `\ ̄ ̄ ̄ノ  /  |
        |          l  `ー-::、_  " ̄ ̄" ,,..'|ヽ./
        ヽ.        :人     /`ー――'''''  /
        /;:;:;:;;:;:;: _/
                わ し の ホ ー ム ペ ー ジ で
                      何 さ ら し と ん じ ゃ キ サ マ ラ


435 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:26:46 ID:0/r1yqE5
>>364
メーカーサイトを見ると早いのでは。
ttp://www.otomelara.it/products/products.asp?id=prod_naval_ammo

開発中(試験は成功裏に進行中、らしい)のものなら、
ttp://www.otomelara.it/products/schedule.asp?id=prod_naval_development_vulcano_ge

436 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:27:06 ID:???
>>430
列車砲スレならあるね。

437 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:28:21 ID:???
>>436
この際だから迷える子羊の為にも、装甲列車スレを立てるべきかな?

438 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:29:25 ID:???
>>437
充分にネタがあるならどうぞ。

439 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:29:25 ID:???
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



440 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:31:29 ID:KXFpj/Pl
>>431
>陸軍の戦闘機を空母で発艦することってできないのかな?

発艦はできるんじゃないですかね。日本の空母はカタパルト発艦じゃないので。
ただし着艦は(そのままでは)無理。

>「震電」が量産されていたら、戦局が変わってたらしいが、本当だと思う?

大して変わらないと思われます。
震電が日本中の空を飛び回ってみたところで、B29の夜間低高度爆撃で焼き払われてアウト。
実際、東京が壊滅したのはそれだし。

441 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:31:31 ID:???
>>431
陸軍の戦闘機については発艦はできるだろうけど着艦は
無理。着艦訓練を受けた操縦士がいないし、戦闘機の構造も
着艦できるように出来てない。

震電に付いてだが、そもそも1度飛んだだけで実績もない
戦闘機にそこまで機体は出来ません。完成して量産できる頃には
米軍が九州に上陸して下手すリャ相手はp−80になってる可能性がある。

442 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:32:09 ID:???
http://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Mokra

これは1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻での一幕ですが
ポーランド軍装甲列車がドイツの戦車部隊に大損害を与えて撃退したと書かれています。

assaultと書かれている段を読むとでてくるんですが、戦車砲の射程外であった2.5kmから撃ったり、
鉄道線路の土手を越えつつあった戦車部隊の真ん中に進入して全砲門を開きさんざん撃ち据えて
部隊を四分五裂させ、はてには大損害を与えて、やむをえず後退させ、味方歩兵連隊の再集結の
時間を稼ぐなどしています。

ということで戦車と装甲列車の中身次第では装甲列車が勝つこともあったようです。

443 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:33:28 ID:???
ジパングにでてくる「みらい」級は何級を元にデザインされているかわかりますでしょうか?

444 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:34:14 ID:???
>>443
準鷹級イージス

445 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:34:18 ID:???
>>443
こっちで聞いたほうがいいかと。

■○創作関連質問&相談スレ 22
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172401413/

446 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:35:10 ID:???
>>443
14DDGだろ

まだあたごの名前がない時代

447 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:36:17 ID:???
>>443
海上自衛隊の「こんごう」型と「むらさめ」型がモデルと思われる。
もっとも後部格納庫周りは完全なオリジナルデザイン。

448 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:37:00 ID:WNkmAUWi
軍事にはまったくの素人ですのでとんちんかんな質問だったらすみません。

銃剣の意義は、銃と長柄武器(槍など)を両方持つよりもかさばらなくてよい、ということでよろしいでしょうか?

449 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:37:02 ID:K74HZY4T
小隊のメンバーってなんでそれぞれ役割が決まってるの?
一人でも欠けたら困ったりしないの?

450 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:37:11 ID:???
何でドイツがカシューシャをコピー生産しなかったのかを教えて下さい。

451 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:37:57 ID:???
>>444-6
早速教えていただきありがとうございます
もう少しスレ検索してみるべきでした

452 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:39:04 ID:???
>>450
ドイツはドイツで自走ロケット砲を作ってた。
もっとも「凝り過ぎ」の感が強いが。

ドイツの兵器にはよくあることだけどね…。

453 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:40:53 ID:???
>>450
弾をデカくして一発あたりの制圧面積を広げるほうを選んだから。

454 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:41:10 ID:???
戦前の日本って、本当に「はだしのゲン」みたいな滅茶苦茶な国だったの?

455 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:42:24 ID:???
>>450
ネーベルベルファーという同種の兵器を持ってたから。
あとトラックがなかったから。レンドリースで大量のトラックを
入手してるソビエトと補給級部隊がさいごまで馬匹に頼った
ドイツ軍とは違います。

456 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:43:14 ID:???
自衛隊って、目の前で国民が工作員に拉致されようとしてても、シビリアンコントロールのせいで発砲すらできないんですか?

457 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:43:32 ID:???
>>454
その当時の民間生活については日本近代史板へ行ってくれ.

458 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:44:42 ID:???
>>455
馬にロケットを積めばいいじゃない

459 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:44:58 ID:???
>>456
現行犯の誘拐をを目の前でみたら自衛隊とは関係なく
逮捕拘束できるけど.。
自衛隊法にそれを禁止する条文はないぞ.。

460 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:45:26 ID:???
それは軍事の質問化?

「はだしのゲン」の父ちゃんみたいな人にとってはあんな世界だった。
ごく普通の一般庶民で、「日本は神の国だから戦争には勝てるだろう。
難しいことはよく解らないけど」というような人にはあそこまで酷い
国ではなかった。

今の日本だってどんな立場の人が記述するかで全然違う国になる。
とある人の「主観的には」あんな感じだった、という程度。


461 名前:酷使様投稿日:2007/03/04(日) 23:46:21 ID:???
自衛隊員である前に日本人だからなぁ。

462 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:47:36 ID:???
>>459
その「逮捕拘束」の際に、銃を持っていれば使ってもいいのか、あるいは素手で対応せねばならんのかを聞いてるんだと思うが。

463 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:48:28 ID:???
>>458
バカか?駄載の限界を考えろ。
0.5トンも有るものを分解せずにつめるわけないだろ。

464 名前:酷使様投稿日:2007/03/04(日) 23:48:35 ID:???
>>454
戦「前」はちゃんと「当時の先進国並み」の民主主義を達成していたりと、
それなりの国だったぞ。
今の日本みたいな理想郷と比較されても困るが。

465 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:49:35 ID:???
>>463
じゃあ、M4みたいに戦車に積めばいい

466 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:51:08 ID:???
>>464
民主的だった日本がアメリカにケンカを売ったということは、当時の有権者達は大馬鹿というころなの?

467 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:52:21 ID:???
>>462
それ、軍事でなく法律板で自衛隊員の警察行為について
聞くべき内容と思うけど.。
相手が素手ならこっちも素手だろ。自動小銃を乱射して
るなら、現場の指揮官の判断だろ.。

468 名前:酷使様投稿日:2007/03/04(日) 23:52:29 ID:???
>>466
アメリカがベトナム戦争やイラク戦争をしたくらいには馬鹿だったんじゃないかな。
絶対に間違えない国なんて無いしw

469 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:52:46 ID:???
>>466
軍政を許した時点で大馬鹿だよ

問題は、今も昔も有権者がそれを自覚して無いところにある

470 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:53:03 ID:???
>>466
「大馬鹿」というのはあまりに主観的な評価基準なので明確な回答はできません。
まぁ、民衆(しかも当時の)にそこまでの政治的見識を求めるのは非常識と思うが。

471 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:53:58 ID:???
>>465
その戦車が赤軍の1/6以下しかなくて困ってたのに
どこに戦車があるんだよ。
戦車をロケット発射台に使うなんて贅沢できるか。

472 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:54:14 ID:???
やはり政治と軍事は大切だな・・・。

473 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:55:00 ID:???
>>471
M4みたいに兼用するんだよ!アホ!

474 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:55:58 ID:???
>>472
なのに学校教育でそれをろくに教えない国を俺は知ってるぞ

475 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:56:48 ID:KXFpj/Pl
>>471
その贅沢というか馬鹿をやるのが伍長殿。

シュトルムティーガー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC

まあ、カチューシャとは兵器としての位置づけが違いますけどね…ロケットなのは確か。

476 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 23:59:09 ID:???
>>475
チョビヒゲのヘッポコ絵描きのことか

477 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:00:21 ID:???
>>473
じゃあ、そうすれば。

478 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:07:04 ID:ngBpej2j
昔近所で1t爆弾の不発弾が出てきて、1km以上避難してくださいって
言われたんですが原爆でもないのにそんなに離れる必要あるんですか?

479 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:07:09 ID:WQipOpXb
拾い物なのですが、この対戦車ミサイルの名前を教えてください
ttp://up.viploader.net/src/viploader7576.mpg

480 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:10:25 ID:???
>>478
大体半径数百mくらいは被害をうけると言われるから
安全考えるとそんなもん

481 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:11:44 ID:/gtxhacB
日本は火山国なので戦時中に硫黄が不足する事はなかったのでしょうか?

482 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:17:08 ID:???
>>478
1t爆弾なら4〜500M離れたあたりに居ても鼓膜が破れる可能性がある。
1kmは妥当なところ

483 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:24:04 ID:???
>>478
破片もめっさ遠くまで飛ぶからなぁ。爆弾の危害半径って、
一般にイメージされているよりもずっと広いのよ。

484 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:35:26 ID:???
>>479

スパイク対戦車ミサイルだと思います。
http://www.army-technology.com/projects/gill/

判断した理由
ミサイルの翼の数。尾部に4枚 頭部と尾部の中間に2枚。中間の2枚は発射後展開。

ワイヤ状のものをミサイルが引いており、かつ、ミサイルの視点から撮られた白黒画像がある。
これは光ファイバーを経由して目標を観測し、照準できる機能の宣伝だと思う。スパイクには
光ファイバーを曳いて飛翔するタイプがある。

発射装置の形状がスパイクのと酷似している。

スパイクのどのタイプかは分からないのですがLRかER。LRならば三脚で撃てること
からおそらくはLRだと思う。

485 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:36:21 ID:???
>>481
国内に硫黄鉱山があったので。

廃墟マニアには有名な岩手の松尾鉱山がが有名。

国内の硫黄鉱山は戦後は石油を脱硫する過程で人工硫黄が安価に大量に
得られるようになって採算が取れなくなり、皆閉山した。

松尾鉱山は硫黄分の強い排水を未処理のまま北上川に流した為に一時は
北上川を”死の川”に追いやった。
そのままでは流域のの農業が絶滅してしまうので、莫大な費用を掛けて
処理施設が作られ現在も稼動中。

余談だがこの松尾鉱山に出稼ぎに来ていた朝鮮人労働者が鉱山労働を
辞めて帰国しようとしたが朝鮮戦争の為に帰国が不可能になり、盛岡の街で
屋台を出したのが「盛岡冷麺」の発祥。


486 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:37:10 ID:???
>>485
硫黄島があるじゃまいか!というレスではなかったのねw

487 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 00:39:51 ID:???
>448
いつの銃剣かによって話は違いますが……

17世紀の終わりから18世紀あたりの、出回り始めたころの銃剣は、小銃部隊に自衛力を与えるためのものでした。
それ以前の小銃部隊は、白兵戦が不可能だったので、敵の騎兵突撃や敵が白兵戦を仕掛けてきた際に、防衛してくれる槍部隊が必要でした。
しかし、小銃部隊にいつも槍部隊を貼り付けておくのは効率が悪い。
そこで、小銃部隊にも、ある程度白兵戦における戦闘能力を与えようと考案されたのが、銃剣でした。
これにより、小銃部隊にも、一定の白兵戦が可能となり自衛力を備えることが出来たため、防衛のための槍部隊は消滅し、銃剣装備の小銃部隊が標準化されました。

その後、銃剣は役に立たないって話もチラホラ聞きますが、なかなか消滅しないで今に至ります。
(今の銃剣は、武器って言うより便利な工具って扱い。銃剣を簡単に廃止できない理由になっている)

488 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 01:00:33 ID:???
>>481
余談だが、硫黄以外でも石灰石も自給できる数少ない資源。
セメントの原料になるので、特火点の設営やコンクリ船の建造等、戦中は特に不足しなかったそうだ。
ただ、末期は輸送網が陸海共に壊滅状態になって、採掘は出来ても輸送できない状態だったが。

489 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 01:03:53 ID:/gtxhacB
>>485>>488さん回答ありがとうございます。
国内で自給できたのですね。


490 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/05(月) 01:07:38 ID:???
>>448
近接戦闘を想定した場合、銃を棍棒として使うとその後の戦闘に差し支える故障を招きます
そのため銃剣を装着し、破損し難い近接格闘武器として使えるように考えられました。

また、小銃の先端に刃物を付ける事により、突撃時の士気高揚と威圧感の付加
突撃される側が本能的に恐怖を感じ萎縮すると言う二次的な効果も重視されています
実際銃剣突撃で血路を開いた戦訓も多数あり、それは現代に於いても変わりないようです。

491 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 01:16:30 ID:WQipOpXb
>>484
ありがとうございました

492 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 01:38:17 ID:mTwd9FXW
この板で聞くものかどうか迷ったのですが……
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZLTJXla9jkA
これの画像の出典は何ですか?

493 名前:292投稿日:2007/03/05(月) 02:21:23 ID:ziQgvFFO
ID変わっていますが292です。

>>293>>307
自衛隊の野外電話機は知っていますが、
旧軍の「携帯電話」について知りたかったのです。

とりあえず「携帯電話」は無線ではなく
有線の野外電話ということでいいんでしょうか。
文章を読む限り、歩哨隊が報告しているようですが、
有線を引っ張りながら歩く歩哨など聞いたことがありません。

旧軍の野外電話に関するページなどがあれば教えてください。

494 名前:294投稿日:2007/03/05(月) 02:24:54 ID:ziQgvFFO
>>319-321

ありがとうございました。

495 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 02:30:49 ID:???
>>492
http://www.first-squad.com/

496 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 02:33:08 ID:5ailymsZ
>>493
ちょこちょこググってみましたが、下記のサイトはどうですかね。

http://www13.ocn.ne.jp/~seiroku/kouku.html

ここの「野戦用通信機」のコーナーに記述がある様です。

497 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 03:29:13 ID:K81t8jAM
哨戒機がソノブイを投下を投下した後、使用後はどう処理するんですか?

498 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 03:30:31 ID:???
>>497
ソノブイは使い捨て。

投下後着水して一定の時間が経つと沈むような構造にしてある
(”敵”に回収されない為)。

499 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 05:54:44 ID:???
>217
ちなみに1945年のアメリカの粗鋼生産量に日本が追いつくのは1970年のこと

500 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 07:30:36 ID:AZnKi8Iy
現用の戦闘機などにはフライトレコーダーやボイスレコーダーを積んでいるんでしょうか。

501 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 08:25:57 ID:???
うん

502 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 08:36:22 ID:EN26NtkA
>>478
>>483の通り。通常爆弾の最大危害半径は破片飛散距離で決まり、
「最悪の場合、こんな破片ができてこんな状況でこんな角度に飛ぶと、この距離まで殺傷力がある」と想定すると、
えらい半径になります。
 軍事的には、そんな半径まで実用的な効果が期待できるわけではありませんが、
爆弾処理となるとどうしても安全第一にせざるを得ないので。
 地雷の処理なんかでも、普通の効果半径の数十倍〜100倍ぐらい離れて爆破することが普通です。
だから長射程、大威力の対物ライフルが重宝されたりします。

>>500
積んでます。

>>493
優先です。携帯電話という言葉に惑わされず、好きなところに引っ張っていける電話ぐらいに思ってください。

503 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 09:44:38 ID:gmdXo2s7
バキと言う漫画で登場人物が口の中に拳銃弾を五つ程入れられた後アゴを殴られて銃弾が口の中で爆発しましたが、現実にありえますか?


504 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 09:50:15 ID:???
へぇ、いまだにバキ読んでる人がいるのか


505 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 09:53:32 ID:???
>>503
で、設定次第ではありえないこともないが、その漫画の状況で有り得るかどうかは
当該バキをウプでもしてくれんことには判断できない

506 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 09:53:45 ID:???
いるから売れてるんだろ

507 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 09:55:29 ID:E68Mr/Jd
WW2でのバルジの戦いのときに連合国に破壊工作したスコルツェニー中佐ってどうなりましたか?
By discovery channel

508 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 09:55:34 ID:???
あと、創作関係については創作質問スレがあるので、そっちで質問してくれ

509 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 10:02:26 ID:???
>>507
戦後は大金持ちになりました

510 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 10:11:08 ID:???
すげー!色々知っている人がいて驚きです><
ありがとうデ巣

511 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/05(月) 10:17:49 ID:???
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくです。

21 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 21:58:12 ID:MJoxEHn5
軍は国家が戦争状態に入った場合、
一般的に艦隊・部隊などの単位の編成は平時のときと比べ、どのように変わるのですか?
戦時に特化した新たな軍団が編成され直すことはありますか?

39 :名無し三等兵:2007/03/03(土) 22:41:34 ID:JnOZ50zn
自動小銃にはフルオートとセミオートがありますよね?
これは訓練時にはどのように使い分けるように教えられるのでしょうか?
個人の好みで変えてもいいのですか?
カナダ軍が小屋に突撃する動画でセミオート使ってたんですが、フルオートってよほど使わないものなのですか?

80 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 00:12:19 ID:FzTrstPZ
おおすみ型輸送艦について調べてたら、
フィンスタビライザー(横揺れ防止装置)が政治的判断で装備されなかった
とあったのですが、
海自が政治的介入がされる前に、要求していたおおすみ型に求める性能って、
どんなものだったのでしょうか?

93 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 01:58:02 ID:J858alkW
開発中のrim-4、ESSMのようにクォードパックは可能な予定ですか?

290 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 15:02:04 ID:JgE0WD/L
車のナイトロ(亜酸化窒素)チューニングは第2次大戦の戦闘機が起源というのを
最近知ったのですが、ググって調べると水+メタノール噴射のほうがポピュラーで
ナイトロはあまり流行らなかったようです。なぜでしょうか?

429 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 23:23:04 ID:+wCHBzPS
タイコンデロガ級イージス艦はヘリを2機、格納庫に搭載していますが、
格納庫内での移動はどうするのでしょうか?
人力で移動できるのでしょうか?

512 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/05(月) 10:19:42 ID:???
95 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 02:10:46 ID:5aCLpJKC
おそらく米軍の物と思われるキャンティーン(カバー付)を買ったのですが、
いつの時代に使われていたものなのかわかりません。
キャンティーン本体は1QTのM1961で間違いないと思うのですが、カバーのほうがよくわかりません。
カバーのほうは外側、内側ともビニールのような材質で出来ていて、
綿か何かが詰まっているらしく、中がゴワゴワしています。
設置金具はダブルフックで、右側のフラップの内側にN.S.N 8465-17-052-9696 とあります。

説明が下手で申し訳ないのですが、分かる方が居ましたら教えてください。
どうかよろしくお願いいたします。

449 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 23:37:02 ID:K74HZY4T
小隊のメンバーってなんでそれぞれ役割が決まってるの?
一人でも欠けたら困ったりしないの?


以上です。
なお、>>360を創作関連質問&相談スレに転載しました。合わせてよろしくお願いします。


513 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 10:22:52 ID:???
>>507
戦後ニュールンベルク裁判でアルデンヌでのグライフ作戦の件で告訴されたけど、同業者のイギリス軍中佐の「いや、同じこと連合軍でもやってたから」という証言があったりして無罪に。
その後の非ナチ化裁判の審理中にナンセン旅券でスペインに亡命。
その地で起業して実業家として成功し、恵まれた後半生を送りましたとさ。
その他にも右翼の大物として世界各国の反共運動やネオ・ファシズムに関与し、CIAやモサドとも繋がりがあったという話もある。


514 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 10:41:49 ID:S6xnsnlk
HEAT弾は太いとよく抜けるっていいますけど
細長いのはダメ?
それは何故?

515 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 10:49:36 ID:???
径に比例するから

516 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 10:50:38 ID:???
>>511未回答質問

21:それは各軍の運用思想や戦況にも寄るので一概には言えない。
ただ、最近は任務に合わせてタスクフォースをその度に編成する事が多いので、軍団単位
とは言わなくても、大隊・艦隊単位で編成されなおす事が多い傾向にある。

39:フルオートやセミオートの使い分けもトレンドがあるようだ。
一般的には今では大抵の場面はセミオートで対応できるとされており、フルオートでアサルト
ライフルを撃ちまくる使用ってあまりされてないみたい。

517 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 10:58:00 ID:???
>>514
成形炸薬弾の威力は炸薬の前部にある円錐形のライナーの形状によって全く変わってくる。
理論的には直径がでかいほうが威力があるし、ライナーの角度も経験値としてほぼ決まっている。
細長いものを作っても、メタルジェットがうまく形成されないだけ。

518 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 11:01:50 ID:/DecYknI
ak-130の一発の危害半径ってどんなものですか?
連発できるみたいですし、ちょっとした面制圧ができそう……

519 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 12:16:33 ID:aYzQgNOI
護衛空母ってコストパフォーマンスは正規空母に比べてどうなのでしょうか?

護衛空母ってのは平時にも配備しとけるようなものなのでしょうか?

520 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 12:35:08 ID:S6xnsnlk
サンクス

レーザー誘導の誘導兵器はとりあえず
当たるまではレーザーの照射をしなければならないんですよね?



521 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 12:36:47 ID:???
>>512 の449

小隊では役割はさほど厳しく決まっているわけではないと思います。
機関銃にしても対戦車誘導弾にしても有資格者がいれば引き継げるでしょうし、小隊長や小隊軍曹
については指揮の継承順位が定まっています。衛生兵にしても戦闘救命員の講習などがあれば
一応、近いものがいることになります。

それに、小隊はある程度、人が減っても互いに補えるようになっています。この人が減るというのは
戦闘により人を失った場合のみならず、平時でも人員不足で人が来なかったというような場合も
含むわけです。
 また、小隊や中隊長や大隊長が小隊同士をくっつけたり、一端合流させて新たに隊を作る
などの方法でも人員不足は解決できます。

522 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 12:39:49 ID:???
>>520
まあそうだけど重要なのは最後で、
最初しばらくは誘導しないで自由落下させておく場合もある

523 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 12:55:30 ID:???
>>519
時代と「護衛空母」の定義をはっきりさせてくれんと答え様がない。

まあ現在の米空母を「正規空母」と呼ぶのなら、他国が保有している空母は全て
「護衛空母」と呼べないこともない。

524 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 12:56:50 ID:???
>>520 いろいろある。例えばGPS誘導装置も付いている場合は、最後になってからレーザー照射して
細かく目標を指示することができる。

また、とりあえず目標を発射プラットフォームからは見えない位置からミサイルを撃っておき、
ある程度のところで目標を実際に見ている者がレーザーを照射して目標を指示する場合もある。

さらに、目標が煙や霧に隠れてしまった場合でもミサイルが賢く振舞うようになっており、当初
目標があるあたり目掛けて突っ込んでいけるように設定されているものがある。

525 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 13:05:40 ID:???
>>519 第二次世界大戦でアメリカが沢山作ったカサブランカ級などの護衛空母について
言えば、通商破壊戦が第二次世界大戦とともに終結し、上陸支援という役割も無くなったし、
正規空母が沢山出来ているので予備役編入。その後、大きな甲板と船体を生かして
他の任務に転じられたりした船もあったようです。

しかし、その正規空母の代表格であったエセックス級も艦載機の大型化、ジェット化や
アングルドデッキの導入により舞台を去っていくのでした。

このあたりはタラワ級とかのヘリ空母などが似た感じの艦歴を辿っているといえるかも。
たとえば掃海母艦になったりとかしている船があるので。

526 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 13:16:59 ID:VqkRyymI
>>518
空中爆発であり、1%殺傷と仮定すると、75〜100m。50%だと30〜50mぐらい。
破片による殺傷が主になります。

527 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 13:44:31 ID:???
>>519
比較すること自体が間違い

もともと正規空母とは違い
航空打撃力を必要としない護衛任務のためだけにに
数を揃え維持することについてのコストパフォーマンスは悪い

護衛空母が担っていた任務は
駆逐艦クラスの艦船とその搭載ヘリの装備の進歩により姿を消した
護衛空母の亜流ともいえる対潜空母もその運用は短かった

中途半端な海上航空戦力は、現代の軽空母最大のジレンマ

528 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 13:46:14 ID:taqYhDMV
312 :名無しさん@一本勝ち :2007/03/02(金) 03:38:16 ID:yLKkqoT60
上で警察とか軍隊の話が出てるけど
軍事板の方がその辺詳しい。
初見とかいう忍者爺のとこにGSG9の元教官が騙されて〜
みたいのが有名みたい。
武道板住民とわかるとガチで排斥されるので注意

↑について詳しい話が知りたいです。よろしくお願いします

529 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 13:51:58 ID:???
>>528
「警察や軍隊の話については武道板より軍事板の方が詳しい」ということなら、
それはそのとおりでしょう。それ専門の板なんですから。

「軍事板では武道板住民とわかると排斥される」のが本当かどうかなら、
そりゃ別板での話題を唐突に持ってきて「これってどうなんだ」と聞く人は疎まれるのはどこでも同じでしょう。

530 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 13:55:28 ID:taqYhDMV
>>529
初見とかいう忍者爺のとこにGSG9の元教官が騙されて〜

↑について聞きたいです。

531 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 14:05:27 ID:???
そもそも戸隠流忍術?
これ武術や軍事なの?

532 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 14:13:32 ID:???
どーみてもガセです。ほんとーにありがとうございました。

533 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 14:17:42 ID:NfpNse0i
カモフのヘリは二重反転ローターを好んで採用してますが技術的に難しいんですか?

534 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 14:22:26 ID:???
むずかしくはないよ
前にもいったが、ここで航空関連の質問をしても無駄
本当に正しい回答を得たいなら、ヘリコプターに関することは西川渉さんのサイトをみるといい

535 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 14:23:10 ID:VqkRyymI
>>533
ヘリはローターヘッドまわりが一番ややこしくて、設計も整備も面倒な部分。
それが二重になってるんだからけっこう大変だと思う。

寿命、整備間隔、下手すると信頼性にも悪影響が出そうな気がするのだが。

536 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 14:24:45 ID:VqkRyymI
確かに西川渉さんのご意見も聞いてみたい。サイトに書いてあるのかな?

537 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 14:25:58 ID:???
あ、このスレには空関係者の質問に、おれおれ理論を答えたがる困ったちゃんが常駐してるから信用できないのであって
専門スレのそれなりの住人はちゃんとした回答をするからそっちで聞いてみてもいい

538 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 14:34:39 ID:???
「前にも言ったが」っていらないだろ
普通に言えないの?


539 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 14:39:33 ID:???
専門スレは軍事とか考えない人もいるけどな

540 名前:535投稿日:2007/03/05(月) 14:41:02 ID:VqkRyymI
西山渉氏のコメントは見つからなかったが、Wikiにまとめがあったので読んでみた。まあ、Wikiだけど。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Coaxial_rotors

これによると欠点(Disadvantages)は、やはりローターヘッドまわりの設計が同軸構造のため複雑になること、
技術である程度カバーはできるが故障しやすいだろうこと、機敏に動くゆえ操縦にはテクニックが要求されること、
などだそうだ。

しかし、Hazards of helicopter flightに上げられているような、一般的なヘリコプターの危険性が
消失、あるいは減少するメリットがあり、カモフおじさんはそれが好きなのでしょう。

541 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 15:07:09 ID:???
>>526
ありがとうございました

542 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 15:15:04 ID:???
どうでもいいがみんながみんなダメみたいな発言は勘弁してほしいな・・・

ダメなやつがいるのはどの分野でも同じはずなのに

543 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 15:18:02 ID:???
おーい君はどこにでもいるもんさぁ

544 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 15:20:16 ID:???
専門のほうがオレオレ理論多くね?


545 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 15:35:27 ID:O8/kY7EY
質問です
ttp://www.youtube.com/watch?v=DpMB3U2gOx4

ここの6:50の25mm機関砲射撃で通信が何を言っているか聞き取れないのですが何と言ってるのでしょうか?

546 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 15:38:54 ID:cr8TDQaF
今日、築城に降りたF15の緑色星マークはなんですか?
と言う質問は駄目ですか・・・・・そうですか・・・・。

547 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 15:51:42 ID:???
>>546
嘉手納・普天間スレより

 909 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2007/03/05(月) 12:12:03 ID:???
  F15Cx5#011 031 042 544 44FS ↑
 911 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2007/03/05(月) 13:13:20 ID:???
  >909サンクス
  こちら築城ですが降りました 


548 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 16:02:22 ID:cr8TDQaF
547・ありがとうございました、米軍ですね。

549 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 16:07:15 ID:???
質問です
戦前の日本の武器輸出の実情はどんな感じだったのでしょうか?

550 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 16:14:57 ID:???
WW1のときフランスに二等駆逐艦を新造設(計は流用)して売った。
両大戦間には中国やタイに2千トン級以下の二線級艦艇をいくらか新造して売った。

551 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 16:25:28 ID:3huKosAh
http://www.youtube.com/watch?v=o9a4HoV_0VM

この兵隊さんたちは一体何をしているんでしょうか?

552 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 16:28:21 ID:???
タイには小さいやつだが潜水艦も売った。

553 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 16:32:45 ID:???
手空き時間にふざけて遊んでるんじゃね?

554 名前:549投稿日:2007/03/05(月) 16:34:22 ID:???
ありがとうございます。
艦艇は売れそうですが、航空機や車両。銃火器は売れなかったのかな・・・

555 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 16:39:07 ID:ScXNpVFL
ロシアのプーチン大統領が基地か?議会場で
「トイレに閉じ篭っていても、必ず見つけ出して殺してやる」
と、テロリストに対して発言したのは本当ですか?

556 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 16:45:33 ID:???
>>554
売ってるよ。信じられないかもしれないが、三八式歩兵銃は第一次世界大戦で
武器が不足したロシアが大量に輸入している。フィンランドも購入したはず。

557 名前:549投稿日:2007/03/05(月) 16:58:17 ID:???
なるほど、売れていたんですね。ありがとうございます。

558 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 17:40:35 ID:???
>>556
そして革命がおきて代金が回収できなかった・・・はガセか

559 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 18:07:25 ID:a/Az5o47
三段空母の方の赤城の詳細な図面集って
どこからか発売されていませんか?

560 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 18:08:58 ID:013gnHXG
冷戦の真っ最中に、ICBMやSLBMの発射実験はどうやっていたんでしょうか?
「これから実験しますよ〜、本番じゃないですよ〜」とか宣言してから
実験してたんでしょうか? それともいつぞやの北朝鮮みたいにいきなり
発射して他の国が「実戦か? 実験か?」と右往左往してたんでしょうか?

561 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 18:12:26 ID:???
>>558
多分本当じゃないか?
少なくとも全部回収してたとは思えん。
その他の物も含めれば数百億円以上輸出してんだし

562 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 18:14:08 ID:???
>>560
ちゃんと宣言してからじゃないとまじめに地球が終わっちゃいます

563 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/05(月) 18:31:14 ID:???
>>558
本当に回収できなかったんですよ。

第一次大戦の際に、陸軍はロシアに小銃97万丁・小銃弾2億8,000万発・火砲823門などを供給しました。
また、海軍でも野砲や砲弾、またロシア海軍の要請に基づいて日露戦争の戦利艦である
宗谷・相模・丹後の3隻を修理費を含めて1,550万円で売却しています。

ところがロシア革命により、ロシアにより武器購入のために発行された大蔵省公債2億2,000万円や
短期軍事公債3億784万円はすべて回収が出来なくなってしまいました。

ちなみにこの額は第一次大戦時の総海軍予算と商船の武装費とほぼ同額だったそうです。

564 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 18:37:29 ID:???
うちの爺さん現場じゃ一番偉い地位にいたんだけど
GHQから一度も事情徴収を受けてないそうなんです
伍長だけどの部隊では一番偉かったそうです

565 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 18:40:43 ID:???
>>564
で、質問は?

566 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 18:52:55 ID:qmd2Dv9x
旧日本軍では車両に予備キャタピラをつけていなかったのですか?

567 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 19:07:24 ID:D5oKaT+W
お世話になります
突撃銃(透明マガジンでない)や拳銃などを手にしたとき
重量などからマガジン内の残弾数を推測できるでしょうか?
推測できるとして、その精度は実用になるでしょうか

568 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 19:33:39 ID:???
>>564
世界最優秀と呼ばれた帝国下士官のおじいちゃんが居るなんて凄いと思います。。


569 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 19:40:51 ID:???
そうなんだ…同人屋さんも兼ねて活動されていたんですね
今いろんな軍事マニアさんがいるけど、心の中では色々な葛藤がある方も
いらっしゃるんでしょうね…当たり前だけど外見だけじゃ解らない
楽しい筈の基地祭りなのに、辛すぎますよ…。゚(゚´Д`゚)゜。

いい加減スレ違いでごめんなさいノシ

570 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 19:43:40 ID:???
>>569
で、質問は?

571 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 19:57:34 ID:???
>>567
拳銃、特に最近の多弾数オートとかだと弾数確認の穴が開いてるので見れば弾数は判ります。
ttp://www.glocks.com/5/pages/g19mags_01clip_s.htm
持った感じでも、その銃をいつも扱ってる人ならある程度は推測できるんじゃないでしょうか?
マガジンリップから弾を押してみてスプリングの反発度合いとかでも判りますし。
残り数発/結構残ってる/半分以上有るかな/ほとんど撃ってない…程度は。
それ以上の精度、あと残弾何発とかを求めるとなると熟練や本人の感覚によると思います。
スーパーで肉の量り売りしてる人とか、一発でほぼ正確に近い重量の肉を載せたりしますよねw

572 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 20:00:26 ID:???
英軍だと思うのですが…
正方形を45度傾けて(頂点が上下左右向く)、右半分白・左半分黒の部隊章は
何処の部隊なのでしょうか?

573 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 20:14:05 ID:4CLNjjVV
質問があります。

AWACSは常時空中にいれませんが、気球船にレーダーを搭載すれば、
一年中AWACSの代わりを出来るのでしょうか?
太陽電池からレーダーに電気を供給し、レーダーの情報は暗号通信で
基地に送り、地上で自衛隊員が防空、監視をすれば、
万が一撃墜された場合でも人命が失われませんから、
効率的だと思うのですが…。

この構想は実用性はあるでしょうか?
回答よろしくお願いします。

574 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 20:26:48 ID:???
>>573
・どこへ飛んでゆくかわからない、制御できない
・レーダー重すぎて積めない

575 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 20:28:59 ID:???
太陽電池だけでレーダーを動かすのは相当つらいと思うぞ。

できないことは無いだろうが。

576 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 20:30:53 ID:???
>>573
確かに最近、成層圏プラットフォームなどの気球を利用したレーダーシステムは研究されてる。
ただしAWACS/AEWの代わりをする、できるという話は聞かない。
気球は攻撃に対して脆弱で、通信は妨害されると終わり(だからこそAWACSはオペレーターを乗せてる)。
やはりAWACSの代替になるほどの能力は難しいのではないかな。

577 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 20:48:30 ID:???
>>572 どこで見かけたのか詳しく教えてくだされ。military patch, cloth badge, unit insigniaなどで
検索できるのだけども、本当に英軍なのか確信できると絞り込みやすいのです。

578 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:01:24 ID:???
>>573
気球は風任せだからコントロールが難しい
簡単に墜落
電力が不足
間違って他国に入ったら大問題

とりあえず課題が多い

579 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:12:26 ID:moocITQY
ミッドウェー海戦の魔の五分間は誰が流布させた説なんですか?

580 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:32:20 ID:/gtxhacB
大戦中、日本の鉱山や炭鉱では労働者が兵役に付いたために朝鮮半島などの徴用者を働かせたそうですが
アメリカ、英国やドイツ、ソビエトの鉱山や炭鉱の事情はどうだったのでしょうか?

581 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:32:30 ID:mHRp1FSI
アル・カーイダって、いくつものイスラム・テロ組織を支援して
ネットワークを作っているらしいけど、その虚実の分かる参考書って何がありますか?
普通に考えると、ああいう原理主義組織は些細なことで分裂して
内ゲバ・粛清に走ることが良くある。
そういう連中を訓練して手先として使い、自分たちは尻尾を掴ませないとしたら
ビンラディンとかザワヒリって司令官として天才じゃね?

582 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:34:43 ID:???
>>579
最初に言い出したのは、当時の赤城総飛行隊長だった淵田美津雄中佐

583 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:34:52 ID:KjkSwUN1
イランの輸出先は原油は日本が一位ですが、非原油輸出はイタリア向けが最多です。
さらにあろう事かイタリアはイランから武器を輸入してた事が『小型武器概観』(2006年版)
で明らかになっています。

イランとイタリアの関係というとさっぱりイメージ出来ないのですが、
何か特別な理由とかはあるのでしょうか?

584 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:43:07 ID:???
>>591
ビンラディンが上から号令してテロ組織を造っていると思っている点でまちがい
むしろあちこちの小規模テロ組織や個人のテロリストがビンラディンを核に
結集していると言うか、ビンラディンを資金源兼連絡所として当てにしているといったところ。

585 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:46:41 ID:???
中小口径砲はイタリアの独壇場

586 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:49:05 ID:mHRp1FSI
>>584
そう、そういう情報が分かりやすく載ってる書籍って何があるのかなと。

587 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:51:32 ID:???
>>580
ドイツはフランスなど占領地から労働者を徴用したり、ロシア兵捕虜や強制収用されたユダヤ人を働かせてた。
ソ連はドイツに比べれば人口の点で労働力は大きなアドバンテージがあったし、女性労働者を大量に動員した。

588 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:54:18 ID:???
炭鉱はともかくとして、世界で女性の社会進出が進んだのは
第二次大戦のおかげっていう話はあるよな

589 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:57:25 ID:CIHS9tk4
F-117は何で夜専用なの?
レーダーに映りにくいなら白昼堂々爆撃できそうなもんですが?
黒色以外のステルス塗料が作れなかったの?

590 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 21:59:04 ID:???
>>589
昼だと目に見えちゃうでしょ?

591 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:05:25 ID:???
>>589
試作の段階では迷彩パターンで塗装されたのもあったよ。
>>588の理由で夜間任務メインになったから採用されなかったけど。

592 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:06:46 ID:???
視力2.0の人の分解能でF117の翼幅13.2Mを識別できる距離の理論限界は44km。
現実には大気の影響等で大幅に縮まるでしょうけど、双眼鏡とかありますしね。

なので万全を期すには夜間でしょう。
F-22+AWACS+SEAD機の編隊とかならともかく、
F-117で敵地の奥深くへの単独爆撃の場合、目視で発見されると絶好のカモになりかねません。

593 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:10:46 ID:???
>>580
ソビエトは政治犯だろ。
ドイツは、フランス戦役でとっ捕まえた英仏軍の捕虜など。

594 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:12:35 ID:???
>>593
貴様バカだろ?

炭坑夫も知らんのか。

595 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:13:27 ID:O65bQ949
イージス艦にはSPY-1があるのにSPS-49を搭載してる艦がありますが何故ですか?
SPY-1にカバーできない欠陥でもあるのでしょうか?

596 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:17:50 ID:???
>>595
タイコンデロガのなら補助用

597 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:19:10 ID:O65bQ949
それとイージス艦の127mm砲はどうやって照準されるのでしょうか?
日本のイージス艦には射撃式装置2型がありますがアメリカのにはそれらしいのが見当たりません。

598 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:23:53 ID:???
>>597
ミサイル・砲射撃指揮システムMK74が5in砲の管制も行う。
イルミネーターはSPG-51(射撃レーダーも兼ねてる)

599 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:24:54 ID:???
>>594
おまえよりマシだよ。元質問の意味くらいりかいしろ。

600 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:26:43 ID:EN26NtkA
>>589
すでに昼間使用前提でグレーっぽいロービジに塗られたF-117が飛んでます。
しかるべくググれば画像が出てくると思う。

601 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:28:00 ID:CIHS9tk4
回答ありがとうございました
でも目視で見付かるってのは他の機体でもそうなのでは?
それよりF-117ならステルスな分、昼間でも多少見付かりにくい気がしますが

602 名前:589投稿日:2007/03/05(月) 22:31:40 ID:EN26NtkA
グレーのF-117の記事ね。
ttp://www.strategypage.com/dls/articles/200482423.asp

テスト段階ということですが。

ttp://images.google.co.jp/images?q=%E3%80%80f-117+gray

で本物らしい画像は出るのだが、元は消えてるみたいで・・・

603 名前:元空士長投稿日:2007/03/05(月) 22:32:35 ID:???
また自分のキチガイスレ立てるけど
お前ら文句いうなよ

ttp://motoku.fc2web.com/
文句あるならここに来い

604 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:32:40 ID:EN26NtkA
ああ、602 は 600の書き込みです。訂正。

605 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:33:02 ID:K81t8jAM
酸素魚雷のメリットは雷跡がないだけですか?

606 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:35:12 ID:???
>>605
射程距離が長いこと。

607 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:40:19 ID:???
>>601
ほかの機体は元から見つかってナンボです
そりゃ見つからない方がいいですが見つからないことを期待してはいません

それに対してF-117をはじめとしたステルス機は見つからないことが最重要
見つかりやすい昼間なんかにはまず行きません

>>600が言っているように昼間の運用を考えた塗装もされてはいるが
わざわざ昼間に使う意味はあるのかという問題も当然指摘されています

608 名前:名無し中佐投稿日:2007/03/05(月) 22:41:40 ID:???
>>605

より多くの火薬を詰めれる。

609 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:46:15 ID:O65bQ949
>>596
何か死角でもあるんですか?
>>598
ありがとう。

610 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:51:00 ID:???
>>609
軽いからSPY-1より高い位置に置ける
消費電力が低いから常に回してられる

そんだけ

611 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:53:53 ID:???
戦車のサイドスカートのV字マークはなんですか?

612 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 22:54:53 ID:???
質問
B-29の飛行場に対する空襲等による攻撃の計画や実行は有ったのでしょうか?

613 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 23:01:30 ID:???
ハリコフの戦車工場を占領したドイツ軍は、T34を製造して自軍に投入したんでしょうか?
したとしたら何両完成し、戦局にどの程度影響を与えたんでしょうか?

614 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 23:01:31 ID:???
>>611
所属部隊を示す標識。

いわゆる「部隊マーク」ではなく、中隊や小隊の番号を表す標識。


615 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 23:03:05 ID:lsRH26Ax
>>でも目視で見付かるってのは他の機体でもそうなのでは?
>>それよりF-117ならステルスな分、昼間でも多少見付かりにくい気がしますが

 ですから、夜間だと絶対的な差が「多少」になっちまうんですよ。昼間だと。
昼間爆撃すると2000ポンド爆弾の威力が倍になるって訳でもありませんし、
なんで夜間じゃいけないのって話で。

616 名前:567投稿日:2007/03/05(月) 23:06:10 ID:???
>>571
ありがとうございました

617 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 23:07:54 ID:O65bQ949
>>610
探知距離の+αと電力の節約ですね。
でも最近の艦艇なら電力不足なんて起きそうも無さそうですよね。
ガスタービン止めてAPU(あるのかな?)回して、そんでもってSPS-49で省エネ停泊哨戒みたいな感じで使うんですか?

618 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 23:09:51 ID:???
タンテはエンジンが3つもついているのに何故、あんなにも低速なんですか?

619 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 23:15:49 ID:EN26NtkA
>>618
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

そりゃエンジン3つ分もの重りがついてりゃ遅いでしょ。立派に推力出してればともかく、
最初は500馬力、後期でも800馬力そこそこなエンジンで、表面でこぼこで空気抵抗大きい
旅客機を飛ばそうとしたんだから。

620 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 23:16:55 ID:???
>>618
馬力が低すぎで3つでなんとか。

621 名前:360投稿日:2007/03/05(月) 23:17:13 ID:???
>>512
転載有難うございます。早速解答をいただけたようです。
お手数お掛けして申し訳ありません。

622 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/05(月) 23:18:20 ID:TJq1dvpA
>>612
1944年11月27日に第一御楯特別攻撃隊が12機の零戦でサイパンのアスリート飛行場を銃撃しました。
4機を破壊、6機を大破させたとか

623 名前:619投稿日:2007/03/05(月) 23:22:10 ID:EN26NtkA
ちなみにJu-87はエンジン一つでタンテ初期の3台分の出力、2名しか乗らない。それでも鈍重で知られたわけで。

624 名前:622投稿日:2007/03/05(月) 23:25:36 ID:TJq1dvpA
>>612
あーあと陸からの攻撃ですが第一号作戦(大陸打通作戦)や老河口作戦の主目的の一つに
B29を運用する飛行場の奪取というのがあります

625 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:01:52 ID:GYFbJogk
こんごう型イージス艦の前部CIWSの上にある扇風機みたいな装備は何ですか?

626 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:04:41 ID:???
>>625
そんなものはついてない。
おまえの見間違いだろ.

627 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:05:09 ID:???
>>625
衛星通信アンテナ

628 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:07:15 ID:???
>>625
OE-82C衛星通信アンテナ
別にDDG固有の装備ではなく、DDH、DDにも装備されてる

確か、新型に順次交換予定じゃなかったかと思うが

629 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:11:33 ID:GYFbJogk
>>627 >>628
衛星アンテナですね。
装備してる位置からして何かのイルミネーターかと思ったんですがSPG-62があるし、
何かよく分かりませんでした。
扇風機みたいなの搭載してるこんごう画像と丸いレドーム搭載してるこんごう画像があるので、
丸いレドームのは>>628さんのいう新型のアンテナみたいですね。
ありがとうございます。

630 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:35:47 ID:APtGZEEV
発展型シースパローは1セルに4発装填できるって本当ですか?

むらさめ型の僅か16発のシースパローがいきなり64発に増えるの!?

631 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:38:30 ID:???
>>630
Yes.

ところで「僅か16発」って従来型の架台ランチャー式のシースパローは
みんなそんなだぞ。

632 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:39:44 ID:???
1セルに4発入るクォド・パックはMk41じゃないの?むらさめ型のMk48は1セル2発のはず

633 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:41:03 ID:???
>>632
だね

634 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:42:55 ID:???
関連質問だけど垂直型じゃないシースパローのランチャーって
次弾装填装置とかないの?
再装填って人力?

635 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:44:14 ID:APtGZEEV
>>631
ありがとうございました!

ほんとなのかあ。スゲーw
箱型のシースパローが8+8てのは知ってたんだけど、なんか心許なくて…
せっかく1秒に1発撃てるのに

636 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:47:09 ID:APtGZEEV
>>632
あ、レス書いてる間に新事実が

そうか32発かあ…まあ良いか!

ありがとうございました!

637 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:48:52 ID:???
>>634
こんな感じでやってます。
ttp://www.naval-technology.com/projects/aoe6/aoe68.html

638 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:49:10 ID:???
>>636
たかなみ型だったらお望み通りの結果になるぞ

639 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:50:51 ID:???
>>634
戦闘中にボックスランチャーへ次弾装填ができるのは某アニメの護衛艦くらいだ。
実際は機械式でも人力式でもレールの設置や弾庫の開放など手間がかかる

640 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 00:57:09 ID:APtGZEEV
>>638
じゃあ楽しみに待つよ

ありがとう

641 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:00:23 ID:???
>>639
正規の乗員が女性ばかりで、メーカーの技術員の野郎が
居候するアニメの事か?

642 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:02:49 ID:???
>>641
ええそうです。海幕広報室が「こんなお色気作品だったとは・・・」とドン引きしたり
護衛艦への取材がDVD映像特典撮影にしかなっていなかったアニメのことです。

643 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:04:53 ID:???
創作物についての話題は創作関連スレでね。

644 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:09:38 ID:DZ/bOv1V
何の話題なのか素でさっぱりわからんが、なんとなくわからんままの方がいい気がする

645 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:10:53 ID:???
知らない方が幸せなことがこの世にはある。

確実にある。

646 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:12:24 ID:???
F-111のロータリーランチャーの画像ってありませんでしょうかねぇ・・・
探してもなかなか見あたらないんで

647 名前:634投稿日:2007/03/06(火) 01:13:35 ID:???
>>637>639
レスサンクス。
でも637のは見れなかった。ショボン…。

そうか次弾装填はできないのか……。

ということはアスロックのボックスランチャーも戦闘中の次弾装填は
できないわけね。

まぁシースパローにしてもアスロックにしても、一度の戦闘で全弾撃ち尽くす事
なんかまず考えてないんだろうけど。

648 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:13:48 ID:???
質問です。

この動画はどこの戦線の戦いになるのでしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=b-_ixdAzAAY

それとも
単なる単なるプロパガンダですか?

649 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:14:25 ID:V+EvCdyC
F-35のDSインレットって境界層の分離はしなくてもOKなんでしょうか?
普通のショックコーンと違いがあまり分からないんですorz

650 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:14:41 ID:???
>647
こうやってる
ttp://uploader.fam.cx/img/u05824.jpg

651 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:19:20 ID:???
>>648
どう見てもそこらじゅうの訓練+行軍風景を繋ぎ合わせた物ですが・・・

652 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:24:49 ID:???
>>646
F-111はロータリーランチャーなんて使ってたか?

>>649
詳しくは俺も知らないがあれ自体が境界層をインテイク外にはじく感じの構造らしい。
まあとりあえずショックコーンは衝撃波の制御だから別物だと思うが。
あれはエアインテイクを胴体から浮かせるのの代わりでしょ?

653 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:26:03 ID:???
>>648
一本の映像が全て同じ「戦線」で撮られてるとは限らんだろ。

装備も背景もバラバラじゃん。

654 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:26:54 ID:Mdd/14Ay
573です。皆様、ご回答有難う御座います。
制御が難しい点については通常の気球船のように
プロペラを使えば解決できると思ったのですが、
確かにレーダーを動かして、さらにプロペラも
となりますと電源が不足すると思いました。
後に、小型の原子力発電機でも搭載すればと思いましたが、
万が一撃墜された時は放射能漏れがあるので搭載は危険と思いました。

気球船にとってAWACSレーダーが重いとは思っても見ませんでした。
確かに何十トンもあるものを常に気球船ではきついかもしれません。

電子戦で通信妨害された場合は光ファーバーで直接有線通信を
基地とするしかありませんね。これは技術的に難しそうですし、
さまざまなことから考えて実現が難しいと思いました。

皆様、ご回答いただき、重ねて御礼を申し上げます。

では。


655 名前:648投稿日:2007/03/06(火) 01:28:52 ID:???
ありがとうございます

ではこの動画もそうですよね

http://www.youtube.com/watch?v=rKbN6zg6Sk8

素人ですみません・・

656 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:29:52 ID:S/o0fdY+
HKのG11について質問です。G11は破片廃棄マズルがグリップの後ろについてますよね。
あれ、危なくないですか?構え方によっては腕がマズルの真下にくると思うんですが。

657 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:30:07 ID:???
>>654
どうでもいいが、「気球船」って何だよ。

あと、「小型の原子力発電機」っつーのも。

658 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 01:34:46 ID:???
>>654
 気球(及び飛行船)ってのは、高度が上がればどんどんペイロードが小さくなるのよ、その原理上。

659 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 02:17:54 ID:z3sk0iCH
イスラエルはヒズボラに手を焼いているようですが、上層部は危機感を持ち
作戦の見直しなどをしているのでしょうか?

660 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 02:23:47 ID:???
>>659
そんな事知ってる人はこんなところに書かない。
どこの世界に軍の上層部が検討してる今後の作戦予定を
2chに書くバカがいるんだ?
もうしこし常識をわきまえて質問しろ。

661 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 02:24:48 ID:???
>>659
ここは、予言スレではありません。
雑談スレヘでもいけ

662 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 02:36:31 ID:???
>>654
http://www.defenseindustrydaily.com/2007/03/return-of-the-navy-blimps/index.php

一応研究はしているみたい。AWACSというよりはAEW的なものですが。
固定翼航空機に比べて運用コストが圧倒的に安いというのが売りのようです。

663 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 03:30:08 ID:Mdd/14Ay
573です。
>>657様、
飛行船の間違いでした。すみませんでした。

『小型の原子力発電機』については、
昔、ロシアかどこかの国が
人工衛星に原子力電池を乗せて
打ち上げたと言う話を聞いたもので
それを思い出して書き込みました。
もっとも、原子力を使っても
電源が不足して無理かもしれません。


>>658様、
なるほど、そうなるとますます飛行船を使ってのAWACSは
難しくなりそうですね…。

>>662
ありがとうございます!
日本にも配備して、防空網の充実を!

それでは。


664 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 03:33:15 ID:2OpJooZm
( ゚Д゚)Ψ 農業 と 軍事
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172929338/

イマの戦争で

農業が問題にならないぐらいのすぴー度て゜

決着がつくようになったのっていつごろですか


665 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 04:19:17 ID:ENNMJjAU
>>663

ttp://www.wdic.org/w/SCI/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E9%9B%BB%E6%B1%A0
もしかしてこれでレーダー動かすの?

666 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 04:25:21 ID:???
>>664
もうすこし噛み砕いて質問してください

667 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 04:38:25 ID:Mdd/14Ay
>>665
そうです。
約470Wの直流30Vですか。
レーダーは動かせませんね…。

やはり有線での電力供給しかないでしょうね。

668 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 04:41:21 ID:???
>>667
どうやって有線で電力供給するんだよ。
高度何mを飛ばすつもりなんだ?

669 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 04:49:29 ID:???
>>667
むしろ溶融塩型燃料電池で発電、の方が現実味があるな。

670 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 07:07:32 ID:???
>>665
いや、ソ連がレゲンダシステム用に打ち上げたレーダー偵察衛星が小型原子炉と
か言うけったいなもん積んでた筈。
気球には使わんと思うけど・・・

671 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 07:43:20 ID:???
>>670
原子炉剥き出しで、熱電対で電力を取り出しやつか?
大気圏内ではお勧めしたくない発電機だぞ。

672 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 07:46:59 ID:???
>>671
ホントにけったいな代物だな・・・

673 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 08:19:27 ID:toRKzIL0
一部の昆虫や一部の鳥類みたいに羽ばたきで飛ぶ兵器って研究とかされてないんですか?

674 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 08:43:31 ID:???
>>673
研究だけならめちゃくちゃされてますよ


675 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 08:43:44 ID:sD5oC2hc
WW2のドイツ戦車が採用した千鳥足転輪のメリットってなんですか?

676 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 08:46:03 ID:???
>673

羽ばたきで飛翔する人工物すら、まだ実用化されてません

677 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 09:12:45 ID:nbmEdNuy
パンターの長い砲塔は障害物に引っかかりそうに見えるんですが実際そう言う事が問題になったんですか?

678 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 09:20:43 ID:TEp7Ns1m
戦前の観艦式は現在の観艦式と同様に
一般人も参加できたのですか?

679 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 09:41:56 ID:???
>>676
たまにはおもちゃ屋にいけよ
はばたき式の鳥とかトンボとかを売っている
米国では2000年に体長5cmに満たない昆虫型偵察無人機の概念模型が飛行していて、日経サイエンスに紹介されている

680 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 10:34:46 ID:???
太平洋戦争における日本人の戦死・戦災死者は300万だとよく聞くんですが、この数字の中には大日本帝国臣民であった朝鮮人、台湾人は入っているのでしょうか。

681 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 10:38:59 ID:???
>>676
羽ばたきで飛ぶ小型ロボットならとっくに実用化されてるぞ。
というか、大学の研究室で作れるレベル。
今はそのロボットにいかにして自律飛行させるか、長時間行動させるか、
という点に研究の主眼が置かれている。

682 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 10:39:55 ID:???
あー、間違えた。実用化じゃなくて実現してるだ。

683 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 10:53:02 ID:???
WW2のドイツ軍が戦争末期に使い始めたパンツァーファウストって、1本生産するのにいくらくらいかかったんでしょうか
構造は単純だったので、相当数生産されたそうですが

684 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 10:59:41 ID:???
>679 >681
あーすまん…… 20世紀の頭で語ってた。検索して気付いた。


685 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 11:14:25 ID:???
>>677
俺には長いのは「砲塔」ではなく「砲身」に見えるのだが。

686 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 11:19:27 ID:???
>>675
つ[ttp://mltr.e-city.tv/faq08a04e02g.html#00526

687 名前:683投稿日:2007/03/06(火) 12:44:42 ID:TvYKBvGo
あ…すいません
IDが出てないのに今気付きました

688 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 12:57:35 ID:???
>>684
20世紀にだってゴム動力で飛ぶ羽ばたきおもちゃくらいあったがなあ。
19世紀の頭じゃないの?


689 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 13:09:42 ID:???
>>688
おれの記憶だとそいつは80年代ぐらいに出現したんだ
子供を連れておもちゃ屋に行って、愕然としたのを鮮明に覚えてる

690 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 13:11:16 ID:g1gZuait
海上自衛隊員かなんかの結婚式で大和の乗組員さんが居て全員で敬礼した話見たいんだけど
誰かコピペしてくれない?

691 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 13:18:01 ID:???
>688
だから、まんかったって…… しかも、調べたら、ダ・ヴィンチの時代からあるらしい。ゴムつき羽ばたき機
てことは、15世紀の頭ってことか……

692 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 13:25:30 ID:aU9ZJc23
質問です
チハは装甲に圧延鋼板を使っていたのですか?

693 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 13:26:38 ID:VHRWceED
イギリスにも米軍が駐留してるらしいですがなぜでしょうか?
かつては大英帝国として世界に君臨して、その後も戦争で負けた
わけではないし、核武装国ですよね。

694 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 13:32:48 ID:???
>>692
FAQのhttp://mltr.e-city.tv/faq08d04b.html
の司馬遼太郎ヤスリ論争を読んでみてください

695 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 13:44:03 ID:???
>>693 クウェートにもカタールにも米軍は駐留していますね。

イギリスの場合は、第二次世界大戦で米国が軍隊を送り、装備を送りと
支援したことが大きかったように思います。

また、イギリスの核抑止の柱はトライデント(潜水艦発射の弾道弾)ですが
これも米国が開発した物ですし。

さらにいうと、最近でもブレア首相がMD施設受け入れを米国に打診している
という話があったりします。

696 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 13:48:52 ID:???
>>698
駐留という行為を占領の延長と勘違いしてないか?

697 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 13:49:19 ID:???
>>691
飛ぶのか?それ?

698 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 13:56:19 ID:FhH3/pYr
ゴールドセイントが12人いれば日本はアメリカに勝てましたか?

699 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 14:02:25 ID:FhH3/pYr
まずは、ライトニングプラズマで本土上空の米軍機を全機撃墜して
ギャラクシアンエクスプロ-ジョンで沖縄周辺の連合国艦隊を全滅させる
アテナエクスプロ-ジョンでワシトンを廃墟にする

700 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 14:06:43 ID:???
698>
すれ違い。笑心者スレへ行け


701 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 14:10:49 ID:iNvZtdZh
ヒトラーはバルバロッサ作戦の開始という重要機密を日本の大島大使に伝えたのに対して、
日本は同盟国ドイツには真珠湾攻撃の情報を事前に伝えていたんでしょうか?

702 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 14:14:38 ID:???
結婚式  大和です 海自
でググったら出てきた。

703 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 14:15:41 ID:aU9ZJc23
>>694
ありがとうございました。解決しました。

704 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 14:45:17 ID:i+aQJrmF
よく、ソ連が7.62mm*25弾を採用した根拠に重ね着云々という理由が挙げられますが、
重ね着くらいで弾丸が貫通しにくくなるとは思えません。これは本当なのでしょうか。

705 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 14:46:41 ID:???
>>693
調べれば分かるんですが、英国に駐留している米軍はほとんどが航空戦力なんですよ。

米軍が英国に駐留を始めたのは>>695氏の仰ったとおりWW2での欧州反抗の拠点と
されたためなのですが、終戦後のソビエトとの対立による冷戦構造の構築や
NATOの結成と言った流れの中で再び対ソ連のための拠点として英国は利用されたわけです。

かつてNATOで描かれたシナリオの中では、英国はいわば「不沈空母」としての役割をになっていました。
ワルシャワ条約軍の侵攻が始まった場合、緒戦の一撃、その後の防空戦闘や対地支援で拘束されて
西独空軍や西独駐留米空軍は有効な反撃を行えない状態になると予想されます。
米軍の支援が到着し、NATO軍が反攻に転じた際にワルシャワ条約軍の後方を空爆して
支援を絶ち、敵OMGの突破衝力を和らげるのが英国駐留の米航空戦力の役目でした。

また、グリーンランド、アイスランド、イギリスの間の海域(いわゆるGIUKギャップ)の封鎖を
英海軍と共に行い、ソビエト海軍の潜水艦や空軍の戦略爆撃機を阻止するのも重大な役目でした。

706 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 15:13:30 ID:???
>>704
その重ね着云々、聞いたことも無いんだが。

707 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 15:16:54 ID:toRKzIL0
ライフル銃をひとりで複数持つことってありますか?
もしあるならどのように携行するのか教えてください

708 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 15:17:15 ID:???
>>704
単にモーゼルミリタリー用の7.62mm×25弾がその当時多数ロシアで出回ってたからに過ぎないんだが。

709 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 15:17:23 ID:???
>>704
重ね着じゃあ、九ミリの拳銃弾ですら防げんぞ。

710 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 15:22:23 ID:???
>>707
まずない。一人で二つのライフルを持ってどうする、死重量になるぞ。
それともランボーみたく両手に持って撃つか?
例外として考えられるのは、負傷した・もしくは戦死した味方の銃を回収したとき。
それか対物ライフルとかを分割して運ぶときに、結果として二つ持つときぐらいか。
携行の仕方は、背嚢にライフルをブッ刺して手に一丁持つか、
ストラップがあれば片方の銃をたすきがけにして後ろに回すぐらい。

711 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 15:27:23 ID:???
>>707 狙撃班が徒歩で警護の歩兵分隊と一緒に行動して潜入地点に向かうとき。
狙撃銃は袋に入れて目立たぬように携行し、自衛と他の歩兵に紛れ込むため小銃を
手にする。

というようなことならあるかもしれない。

あとは、たまたま弾倉を切らしていて戦闘のさなかに敵の小銃を回収して使うときとかは
何丁でも銃を拾ってきて脇に並べて使うだろうけども。

712 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 15:29:33 ID:1CqPVhIn
何でスペインとノルウェーはイージス艦なんて保有してんの

713 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 15:30:36 ID:???
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【青山広美】ギャンブルフィッシュ 【山根和俊】 [週刊少年漫画]
【いよいよ開幕】AKB48★part124【全国ツアー】 [女性アイドル]
tanisige [プロ野球]
【社会】 「俺ゎ後悔してない (^ ^)v」 淀川・少年惨殺事件の主犯格少年、掲示板に→彼女「うちも頑張る」★3 [ニュース速報+]

714 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 16:24:18 ID:???
昔の防寒は、毛皮の重ねと綿入れだから十分ではないが、防弾効果がある。

715 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 16:35:46 ID:???
M2カービンが効かない!

716 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 16:37:36 ID:???
しかしケプラーやアラミド繊維で作ったチョッキなんかを重ね着したら
そこそこ防弾効果が狙えるのではないだろうか?

717 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 16:38:35 ID:FLXBAr1M
>>714
革のジャケットもけっこう防弾効果がある(といっても拳銃弾などに対して)。

ライフル弾に対する効果は期待できないかもしれないが、
拳銃弾、特に比較的低威力で頭が丸い弾の場合、いわゆる衣類でも無視はできない。

718 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 16:44:30 ID:???
ここのまとめはwikiに移行してもよくね?

719 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 17:22:39 ID:???
>>712
スペイン=空母を守るため。当初はドイツ・オランダと共同開発のTFCに参加していたが脱退した。
ノルウェー=老朽艦のリプレース。イージス艦といってもフリゲイト向けのSPY-1Fと個艦防空用のESSMしか積んでいない。

720 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 17:26:54 ID:???
>>718
wikiにまとめがあるの?
それともこれから誰かが作るの?
「誰か作って」というのなら言い出しっぺの貴方が作るべきかと

721 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:01:30 ID:79g1U/bd
>>695>>705
どうもありがとうございました。


722 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:09:25 ID:ilvXhdk3
イスラエルの周囲は敵だらけですが国境付近に要塞を建設した方がいいのではないでしょうか?

723 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:22:39 ID:???
>>722
要塞とは言わんが、拠点みたいなのが無かったか?

724 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:24:52 ID:???
>>720
wikipediaではなくwikiのシステムを使う、ということだと思う

725 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:26:51 ID:???
じゃあ自分で作れ

726 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:34:00 ID:???
>>722
日本みたいに海上封鎖で瞬殺されるような島国では要塞なんて意味無いけどね。

727 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:37:18 ID:???
もし仮に、そんなことを考えた奴が居たら、よほどのバカに違いない。

728 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:38:15 ID:???
お台場

729 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:39:21 ID:???
>>722
だだっ広い砂漠に要塞置いていって、それぞれに十分な兵力を配置していたら、
イスラエルの人口じゃとてもじゃないがやっていけません。
なにしろ総人口で650万人しかいませんから。大阪府以下。

なので、国土も(特に東西幅が)広くないことですし、機動力を生かした迎撃を
主にした方が遥かに効率的なのでしょう。

つか、マジノ戦の惨劇を繰り返したいのかね、君は。

730 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:40:19 ID:???
国土を壁で囲んで国土自体を要塞化

731 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:41:41 ID:???
>>730
むしろそこはパリンと割れる光子バリヤーの出番だろう

732 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:41:56 ID:???
ユダヤは要塞なんかに配れるほど兵隊いないでしょ

733 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:43:01 ID:???
嘆きの壁のあたりにでかいやつを(ry

734 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:46:44 ID:FLXBAr1M
>>730
ほとんど同じ事をやってますがな。

てーか、イスラエルの一番やっかいな敵は要塞やマジノ線で止められない相手なわけで。
だからそんなものには金を注ぎ込まないです。

735 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:58:15 ID:???
マサダ要塞を再建

736 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 18:58:53 ID:???
>>726
つ沿岸要塞

737 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:03:01 ID:???
>>734
俺に言われても困るな

738 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:08:53 ID:???
ID:FLXBAr1Mはいつものあの人だから気にしちゃいけない。

739 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:09:11 ID:???
>>736
それをいうなら海上要塞。中近東、ヨーロッパ、アメリカまでカバーする21世紀の万里の長城、萌え。

守備兵だけで日本の総人口が職に就ける。

740 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:09:45 ID:Mdd/14Ay
573です。

>>668
カーボンナノチューブでも実用化されないと無理層ですね…。

効率的な太陽電池が開発されないと、どうしても危険な発電方法が
必要になってしまいそうなので、やはり有線での電力供給が
一番だと思います。

741 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:11:04 ID:Mdd/14Ay
誤:カーボンナノチューブでも実用化されないと無理層ですね…。
正:カーボンナノチューブでも実用化されないと無理そうですね…。

すみませんでした。

742 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:11:20 ID:FLXBAr1M
>>738
泣いて頼んだら、わかりやすいようにコテハン復活を考えてやっても良い。

743 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:11:43 ID:???
>>740
>「思います」

そうですか、僕の考えた秘密兵器の披露がしたいなら他所でやって下さい

744 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:12:18 ID:???
本日のNG推奨

ID:FLXBAr1M

745 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:12:49 ID:???
>>722
イスラエルがまだシナイ半島を占領していた頃
バーレブラインという陣地線を構築したことがあります。
当時の参謀総長バーレブは
「この陣地線はエジプト軍の墓場となるであろう。彼らは、ここを突破するために
15000〜20000人の死傷者を出すに違いない。」
と豪語していましたが、実際には第四次中東戦争においてエジプト軍は200人ほどの
死傷者を出しただけで、この陣地線を突破されてしまいました。

746 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:24:51 ID:???
>>740
まあ他の人が言っているとおりLTA機は高々度飛ばすのには
実用的な問題ありだからそういうレベルでもない気がするが

747 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:30:02 ID:???
>>740
凧でいいんじゃね?
忍者みたいに誰か乗って双眼鏡で監視

748 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:57:48 ID:???
>>740
電力供給用の電線だけで、飛行船の浮力を全て使い切りそうだな。
飛ばない気球はただの(ry

749 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 19:59:05 ID:???
派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/

750 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:03:45 ID:???
>>722 シナイ正面のスエズ運河を外堀としたバーレブライン(パーレブラインと表記しているところもありますが
どちらが正しいかは不明です)のほか、ゴラン正面にも陣地を設けていました。

また、現在ヨルダン川西岸地区との境に巨大なコンクリ壁を長城のごとく連ねてテロ対策としています。

さらに国境沿いにあるキブツ(共同農場のようなもの)は地雷原やフェンスに自衛火器などを備えており、
侵入者への備えもばっちりです。

751 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:05:37 ID:???
>>740 既に上であげられていますがJLENSやRAIDといった係留気球ならイラクやアフガニスタンで
使われていますし、メキシコからカリブまでの密輸、密入国監視、そしてキューバへの放送中継にも
同じく係留気球が使われていたことがあります。

752 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:13:09 ID:???
米本土では米空軍と連邦税関が使ってるね>係留飛行船

753 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:24:37 ID:???
先ほど 放送された「伊藤家の食卓」で
女学生が「慰問袋」を送った所 受け取った兵隊さんから返事が来て
文通が始まったという話が放送されました。

このようなことは本当にあったのでしょうか??
また、家族などでない人アカの他人が前線の兵隊さんに手紙を送る事は
許可されていたのでしょうか??
また、前線の兵隊さんが全く見ず知らずの人に手紙を送るようなことは
機密保持の観点から許されていたのでしょうか??

754 名前:753投稿日:2007/03/06(火) 20:25:15 ID:UtdZ32Yq
すいません、ID出し忘れました。

755 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:25:54 ID:???
まず「慰問袋」でググれよ

756 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:29:23 ID:???
>>755
「慰問袋」は調べました。

757 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:35:47 ID:zu25FN9t
ttp://www.sinzirarenai.com/soviet/ussr1.html

このまとめページの825のソ連の話なんですが、いきなり中国の工作員認定されたんだけど、解説してくれる人いませんか?
通州事件じゃねーか!って話なんですが。

758 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:39:39 ID:???
もうちょっと判り易い日本語で頼む

759 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:43:17 ID:???
>>750
>>722 シナイ正面のスエズ運河を外堀としたバーレブライン(パーレブラインと表記しているところもありますが
>どちらが正しいかは不明です)のほか、ゴラン正面にも陣地を設けていました。
BAR LEV LINE


760 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:43:47 ID:zu25FN9t
>>758
すいません。
前掲のHPにある

825 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:04/06/01 18:07 ID:???
終戦後の満州や朝鮮におけるソ連兵の婦女暴行の阿鼻叫喚図は悲惨極まりなかったが

のところを紹介したところ、まんま通州事件だ、中共の工作員だなどと言われたのですが、
通州事件について調べても、その意味がわかりませんでした。
そのレス主は、いたく立腹しているようなのですが、当方としては全く理解できないため、
ここの方なら、なぜかわかるかもしれないと思い、質問させていただきました。

761 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:43:58 ID:???
>>675
まず、転輪の大きさで分けると、
大きい:高速走行に強い。大きいからね。
小さい:振動が少ない。ギャップがあっても間隔が狭いので追従できるからね。

大きいの:−−−−−
小さいの:----------
転輪を上から見たらこんな感じ。
で千鳥配置にした場合は、
転輪の前後間隔が狭いので乗り心地がいい!
転輪が大きいので不整地にも強い!
といい事ずくめ!

整備がメンドクサイが。

と書いてからFAQに書いてあることに気がついた。
http://mltr.e-city.tv/faq08a04e02g.html#00526

762 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:45:04 ID:???
>>753
本当にググッたですか?
ttp://www.sakuracom.jp/~kyoudoshi/fujinkai.html
機密保持機密保持言いますけど、出す前に手紙の内容は検閲してますって。

763 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:47:30 ID:???
>>760
日本語でおk

まず誰にどこでそのまとめページを紹介したんだ?

764 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:53:41 ID:zu25FN9t
>>763
ニュー速VIPです。
単なる小ネタ程度で紹介しただけなのですが、1人、異常な反応で噛みついてきたもので。。。
状況は以上のとおりでして、こちらとしても罵倒の趣旨が全くつかめず、???という状態です。

765 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:55:45 ID:???
米軍やソ連軍が絶対悪じゃなきゃ気がすまない人なんだろ。

766 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:56:16 ID:???
じゃあ放っておけ
工作員認定なんぞしてくる手合いにマトモに構うのは時間の無駄

767 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 20:57:05 ID:???
異常な反応とわかるなら無視すりゃいいのに

768 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 21:05:05 ID:???
>>764
自分の気に食わない書き込みは「工作員の仕業」と根拠も無しに決め付けてかかってくる馬鹿はどこにでもいます
(例えば軍板にも大勢居ます)

そういう連中への対処は「無視」が一番

769 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 21:07:47 ID:zu25FN9t
>>765
>>766
>>767
>>768
回答ありがとうございました。
こちらに何か根本的な間違いがあって、相手の感情を害したのかもしれないと思ったもので。

現状理解している罵倒の趣旨は、
「この乱暴狼藉は、終戦直後の満蒙混乱のものではなく、通州事件である。」
「したがって、暴行を働いたのはソ連兵ではなく、中国兵である。」
「にもかかわらず、中国兵をソ連兵としているのは、中国の責任転嫁の工作である。」
「したがって、この小ネタを紹介した人物は、中国の工作員である。」
というものかなと思っています。

お手数かけました。

770 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 21:41:57 ID:???
>>759 現代のイスラエル人の場合、語頭のBは濁って発音するのですね。

P音で読んでいるところがあったりするのでちょっとだけ迷っています。

771 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/06(火) 22:00:54 ID:???
>>656
それは不発などで装填済み弾薬を排出する為の排出口と成っています
G11は基本的に正常に動作する限り、薬莢を兼ねた整形装薬は完全に燃え尽きますので
通常は、燃焼中の弾薬が排出される事はありません。

772 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:24:02 ID:N+wBudpa
1940年の日独伊三国同盟締結後もドイツが日本の要請に応じず中国に武器輸出を続けたのはなぜですか?

773 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:25:10 ID:5ZDUYLVL
銃の種類別の売り上げ数ランキングを教えてください。
戦争特需の出荷もありです。

僕の予想では

ハンドガン部門 ベレッタM92F

サブマシンガン部門 MP5A5

突撃銃部門 M16A2

だと思います。

774 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:27:00 ID:???
>>773
一位、AK47
二位、AKM
三位、AK74

775 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:27:38 ID:???
>>772
その前から協定を結んでたし、外貨も欲しかったから。

776 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:28:35 ID:5ZDUYLVL
>>774
コピー商品は除くよ!
偽物ばかり出回ってるじゃん!

777 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:30:18 ID:???
>>776
ライセンス生産だけ入れてもAKが多いよ

778 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:31:31 ID:5ZDUYLVL
>>777
そうなんですね。
確かに共産圏にはライセンス生産が許されてるから有利ですね。

779 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:37:29 ID:???
>>773
突撃銃部門は文句なしでAK-47
ギネスにも載ってるくらいだ

780 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:39:41 ID:???
>>753
軍事郵便という制度があり、可能です。
ただし、検閲が入り戦地の情報を書くことはできません。
例えば、南の暑い所で大変だ みたいな事を書くのは大丈夫ですが具体的な地名を書くのは駄目。
また、戦争反対みたいなことも駄目。

ただ、80過ぎのうちのバァさんに言わせると、番組の内容には違和感を覚えるそうです。

慰安袋が盛んだったのは、太平洋戦争が始まる前 日中戦争の頃だそうで
当時ならまだ余裕があり戦地の兵隊さんと文通するようなこともあったかもしれない。

でも、太平洋戦争が始まる昭和16年頃からは、そんな余裕もなくなり
慰安袋も廃れたいったような記憶だそうです。
そんな悠長な事をするより、借り出されて普通に工場で一日働かされていたそうです。
まぁ、テレビに出演された方が「実話だ」と言われればそれまでですが
同時代を生きたうちのバーサンに言わせると 
「なんだか、しっくりこない、まるで別の世界の話のようだ」という感想になるそうです。

ちなみに、番組に中でも手紙を書く再現映像はあっても、
戦地から送られてきた手紙の映像はありませんでしたね。
普通この手の話の場合、現物の手紙の映像を流すのが普通ではないか、と考えるのは邪推でしょうか?ww
それとも、夫婦共に大事な手紙をすべてなくしてしまったのでしょうか??

まぁ、貴方が疑問を持たれるのもわかるような気はします。



781 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:42:31 ID:CslpU201
ブタキムはなぜ「将軍様」なんですか?
共産主義の国だから「総書記」「同士」はわかりますが、「将軍様」って事は現役の陸軍人なの?
つーか「将軍」って敬意を込めて呼ぶものなのに、それに「様」つけたら二重敬称にならないの?

782 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:44:51 ID:???
>>781
共和国元帥だから「将軍」(将官を総称して将軍と呼ぶ。元帥が将官かどうかは
国によるだろうけど)
将軍はただの称号だから、様を付けても変じゃない。
将軍閣下って呼ぶだろ?

783 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:45:07 ID:???
>>781
ほっとけ!好きにさせろ!

784 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:47:31 ID:???
日本語訳に二重敬称は変でもない

785 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:49:36 ID:???
>>781
国家の最高指導者であるにもかかわらず「大佐」の方も
いらっしゃいます。
一々、将軍だからおかしい云々などケチをいっていたら
あの手の国の話題についていけませんよ。

786 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:52:21 ID:???
よくマンガで銃口にかんだチューインガムを詰めて
銃を暴発させるという描写がありますが、
あんなことは実際起こるのでしょうか?
例)ルパン三世テレビ版二期117話、ウェブ上の小説でも結構ありました

787 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:53:05 ID:???
どうでもいいが「同士」ではなく「同志」だろう
あと北朝鮮じゃ「同務(トンム)」って言うんじゃないの?

788 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:53:38 ID:???
>>787
同志は目上の人、同務は同等や格下相手に……らしい

789 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:53:50 ID:???
>>786
普通にガムが吹き飛びます

790 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:53:52 ID:???
>>773
ハンドガン部門は文句なしでブローニング・ハイパワー
ググるだけでもベレッタM92なんか目じゃない銃だってのが分かるはず

791 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:54:16 ID:GYFbJogk
アメリカはまだデルタフォースの存在を否定しているのですか?

792 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/06(火) 22:54:17 ID:y1sy30sD
>782
>「将軍様」って事は現役の陸軍人なの?
空軍少佐として採用されて、ソ連軍のパイロットの学校行ったが当たり前のようにコースアウトして以来、コスプレで
軍服着てます。

>つーか「将軍」って敬意を込めて呼ぶものなのに、それに「様」つけたら二重敬称にならないの?

将軍というのは敬称ではなく、役職名です。
社長や売場主任と同じことです。

793 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:54:34 ID:???
>>785
カダフィ大佐が大佐のままなのは、将官になると政治家になっちゃうから
軍人のままでいたい


って話は本当なのかね
そもそも将官になると政治家になるって意味が解らないんだが

794 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:54:41 ID:???
>>786
ID出してね

よくマンガなどである描写ですが、実際にはガス圧で吹っ飛ばされて
タマは出るそうです

795 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:57:18 ID:5ZDUYLVL
>>790
なんでブローニングさんはコルト社じゃなくて、ブローニング・ハイパワーをFN社に作らせたのでしょうか?
あと、僕はM1911Aのが好きです。

796 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 22:57:39 ID:???
>>793
あの人の場合は確か、ナセルが大佐だったことに習ってのことだったと・・・
実際の軍務では大尉だったはずです。

797 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/06(火) 22:59:33 ID:y1sy30sD
>793
ほう。

俺はてっきり引退したらから揚げ屋のチェーン店でも始めるために大佐のままでいるんだと思ってたが(笑)

798 名前:786投稿日:2007/03/06(火) 23:00:12 ID:4dcG60gQ
>>789 >>794
回答ありがとうございました。
やっぱりそうですよね。

799 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:00:40 ID:???
>>797
意味分からん
その心以下を言え

800 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/06(火) 23:02:49 ID:y1sy30sD
>799
ん?
お前カーネルサンダース知らんのか?

801 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:04:23 ID:???
サンダースさんは実際は大佐じゃなかったと聞くが

802 名前:791投稿日:2007/03/06(火) 23:04:40 ID:GYFbJogk
案外、有名そうな質問内容なのに誰も回答しない・・・
まさか・・・ うわなにをするやめPAMPAMPAM

803 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:05:12 ID:???
カーネル・サンダースのカーネルは「おじさん」って意味だったと思うんだが……

804 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:05:54 ID:???
>>802
知ってる人は言えないだろうし、知らない人は勿論言えない。
つまり回答不能な問題かと。

しかし、否定する材料も少ないので「あると思われる」でいいんでは。

805 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:06:04 ID:???
ケンタッキー・カーネルというケンタッキー州に貢献した人に与えられる名誉称号である

806 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:06:55 ID:???
>>802

>>3・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。

 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

807 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/06(火) 23:13:53 ID:???
>>795
FNハイパワーピストルはJ・ブローニング氏がもともと縁のあったHN社で最後に設計した銃です
一部設計が未完成のままブローニング氏が死去し、FN社の技術者が後を引き継ぎ完成しました。

808 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/06(火) 23:16:10 ID:???
一行目のHN社はFN社の間違いです、すんまそん。

809 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:22:29 ID:???
>>797
あれは、軍曹が退役してはじめた奴だろw

810 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:36:57 ID:/lQJi1gH
メタルギアソリッド3をやっていて
火炎放射兵は捕虜になったら真っ先に処刑されると聞いたのですが何故ですか?

811 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:39:29 ID:???
狙撃兵で似たような質問なかった?

812 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:39:57 ID:???
>>780
相手の兵隊さんの詳しい事は何も言わなかったな、あれ。
どこにいたとか、どんな部隊に配属されていたとか、何をしていたとか
全くなし。

慰安袋つくって 一週間後に返事の手紙が配達されたって
そんなに早く着く物なのか???


813 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:45:30 ID:???
>>812
あの番組では、当初は北支にいたという話でしたね。
まあ、開戦当初ならありえないという話ではないでしょう。

814 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:55:36 ID:???
>>810
ゲームの話はゲーム板へ

815 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/06(火) 23:56:09 ID:eqXPXqz5
いわゆる「防弾チョッキ」(ボディアーマー)というものがありますが、
あれらは銃弾や弾片以外の防御力、ぶっちゃけ刃物に対する防御能力は
どのくらいあるものなのでしょうか?

セラミックプレートのものであれば日本刀で斬りつけられても大丈夫そうですし、
刃物対策用のケブラーの手袋、というものがあったりするので、ケブラー繊維も
防御力は高そうですが・・・。

銃剣で突つかれたりしても大丈夫なものなんでしょうか?

816 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:00:07 ID:???
>>815
鎧通しは威力が高いそうで普通の刃だと不通でも鎧通しだと簡単に貫通したりするそうです。


817 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:02:56 ID:???
警察・法執行機関向けのボディアーマーは防刃機能付のものが多い
海上保安庁が使っている警備用ライフジャケットはその名もずばり「防弾防刃救命胴衣」だ

一方でケブラー繊維などを使った防弾装備を切り裂いて相手にダメージを与えるための
刃物も最近は存在する。その手の雑誌で「鎧通し」とか言って宣伝している

つまり通常のナイフ類は大丈夫だがセラミックやチタンなどで強化された専用の刃物はアウト

818 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:06:20 ID:???
>>817
誤解があるようです。
セラミックやチタンと鎧通しは関係ありません。
刃の形が問題らしいです。

鎧通しとは刃物大国日本のものです。


819 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:08:43 ID:???
鎧通しったらエストックだろ
尖った鉄の棒だ

820 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:10:06 ID:???
突くやつだな

821 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:10:48 ID:???
>>818
本来の『鎧通し』じゃなくてタクティカルナイフの商品名
http://www.yamashita.org/wt/yoroto/yoroto_top.html

822 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:11:35 ID:???
>>819
鎧通し知らない?

823 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:12:51 ID:???
>>821
その刃の形は昔の鎧通しなわけだが・・・

824 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:14:35 ID:???
>815
あれは物によりけり。あくまで「基本的な話として」ケブラーの繊維自体は、刃物には弱い。
したがって、ケブラーや強化繊維『だけ』では、先のとがったものや、刃物で切りつけられると、簡単に貫通してしまう。

しかし、防弾ベストの中には、ケブラーの繊維と一緒に、繊維状の鉄を混ぜたり、刃物や先鋭物に強い繊維を混ぜたり、それに耐えられるような織り方をしたものもあるので、一概には言えない。
そういったものの中には、当然、防弾のみのものと、防弾防刃を両方のタイプがある。

銃弾に対する防御と、刃物・先のとがったものに対する防御力は、また別なんです。

825 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/07(水) 00:15:40 ID:???
>>815
防弾繊維と防刃繊維、あるいは防刃用チタンプレートなどの組み合わせで
防弾・防刃機能を両立させているものや、どちらか一方に特化した物があります
用途や重量によって各種用意されていて、必要に応じて選べるようになっていますよ。

826 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:18:29 ID:???
鎧通しってのは戦国時代に発達した、対鎧兜用の刺突短刀のこと。
刃が厚く作られていて、ちょっとやそっとの力や衝撃では曲がらないように頑丈に作られている。
そしてその刃は、左右非対称な曲線を描く特殊な物になっている。この形状は刺突攻撃の際に
ベストとなる力学的形状らしく、現代のナイフデザイナーが刺突をイメージして設計しても
結局はこの形に行き着くのだとか。
こいつで刺されれば、ケブラー性のボディーアーマーでもスパスパ貫通されてしまう。

827 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:24:19 ID:???
物凄く話が噛み合ってないと思うのは俺だけ?

828 名前:815投稿日:2007/03/07(水) 00:30:04 ID:uOm8j8v9
皆様回答ありがとうございます。
概略は掴めました。

と、具体的に訊き直すならば

*アメリカ軍や自衛隊の使っているような「防弾ベスト」を日本刀で斬りつけたら、
 着用者にダメージが及びますか?
*セラミックプレートの入っているボディアーマーが銃剣で突かれたら、防げるの
 でしょうか?

 以上2点について改めてお願い致します。

829 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:30:07 ID:???
結論:銃剣で突くよりそれが付いている銃で撃ったほうが早い

830 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:30:54 ID:???
日本刀はあくまで生身の人間を切るためのもの

831 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:31:39 ID:???
>>828
チャンバラに使うような日本刀は生身相手の代物だよ

832 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:32:08 ID:???
>>828
例え刃がついてなくても、鉄の棒でぶん殴られたら痛いっしょ?
そういう意味ではダメージはある

833 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:32:57 ID:???
>>829-831
「やったらどうなりますか?」って訊いてるんだからそういう返ししても意味ないべ。

834 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:33:21 ID:???
峰打ちでも実際にやられたらかなりのダメージがあるっていうシナ

835 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/07(水) 00:33:36 ID:???
>>828
衝撃で日本刀が曲がります
また銃剣の切っ先が滑って防護されていないところに刺さるか折れます

抗弾装備を持った人間を切りつけようとしても、遥か手前で銃撃を受けるのは間違いないでしょうがw

836 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:33:59 ID:???
>>834
だが峰打ちは刀自体に物凄くダメージがあるっていうガナ

837 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:34:24 ID:xJCSkP27
質問です。

テレグラフの記事に、英国陸軍が銃剣で戦闘をした、と書いてありました。
しかし英国陸軍の小銃はL85ですよね?

かなり戦いにくいのではないかと思ってしまうのですが、それ以前にいったい
銃のどこを持って銃剣戦闘するのですか?
やっぱりグリップとハンドガード部分?

838 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:34:44 ID:???
>>828
前者
骨折ぐらいはする
後者
具合によっては抜けるかもしれない

839 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:34:48 ID:???
そりゃ、平打ちしたらダメージくらうだろ

840 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:35:44 ID:???
>>833
むしろ回答者のため

841 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:35:55 ID:???
*装具のない部分に切り傷などのダメージが与えられる可能性がある
*突き破られない可能性もあるが『突き』自体の衝撃でダメージを受ける

842 名前:815/828投稿日:2007/03/07(水) 00:41:49 ID:uOm8j8v9
再びありがとうございます。

*1 防弾ベストを切り裂いたりはできない(そういう意味ではベストで防げる)が、
 「鉄の棒で殴られた」という意味でのダメージは受ける
  ただし、日本刀はそれによって激しく痛む

*2 貫通はできない可能性が高い(刃物そのものは防げるといってよい)が
 「突つかれた」事によってダメージを受ける
  銃剣はそれによって折れる可能性がある

この認識でよろしいのでしょうか?

843 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:44:18 ID:???
激しく痛むなんてのも、別にソースが有っての話じゃないから
「そう言う事も有るかも知れない」程度に考えておけばいいと思うよ

844 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:45:06 ID:???
>>843
ソースは無いけどねw
あの重いのでぶったたかれて痛くないって奴がいたら会ってみたい。

845 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:48:16 ID:???
>>844
つか場合によっては死ぬだろ>日本刀で殴る

まぁ防弾ベストとか着てれば衝撃はある程度緩和されるだろうけど。

846 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:50:15 ID:???
宮本武蔵なんて度々決闘で真剣の相手を木刀で殴り殺しているように、
殺傷力は木刀も真剣と大して変わらなかった、むしろ折れにくい分良い面も。
第一次大戦の塹壕戦で白兵戦する時もナイフよりはシャベルのほうが強かったし。

基本的に突く・斬る <<< 殴る、 な力関係な訳で槍だって本来相手を殴り倒すもの。

847 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:51:45 ID:???
>842は後に第2次津山30人殺しを決行する人物であった


なんて事になったら洒落にならんから、
くれぐれもそこらを歩いてる警らの巡査さんに斬りつけたり殴りかかったりしないように

848 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 00:54:49 ID:???
>>847
逆だろ?
きっと銃剣で突つかれたり日本刀で斬り付けられる可能性があるんだよ。

闇金の人かな。

849 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/07(水) 01:07:29 ID:???
>>837
銃口に被せるタイプの銃剣を装着し
普通にハンドガードとグリップを保持して、銃口を突き出す様にして突きます
コンベンショナルなライフルと比較して扱い難いですが、英軍では銃剣格闘を重視しています
これは主に士気高揚の為にするもので、過去に銃剣突撃で突破する戦法が主流だった頃の名残です。

850 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 01:59:54 ID:DDNKEEJ7
これはなんて名前のライフルですか?
ttp://014.gamushara.net/imgview.php?board=gunji&file=mg36.jpg

851 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 02:03:37 ID:???
>>850
H&K G36。
ドイツの自動小銃。

852 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 02:04:38 ID:???
>>850
ついでに言うとバックに写ってる迷彩服もドイツ軍のだな。

853 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 02:18:32 ID:???
これってバルバロッサ作戦ですかね?

http://www.youtube.com/watch?v=wuVvqs-L7eM&mode=related&search=

854 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 02:20:09 ID:???
>>851>>852
ありがとうございました
ドイツのライフルなのですね

855 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 02:21:15 ID:rDvqD3GH
シーステートの表が載っているページ知りませんか?

856 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 02:22:33 ID:???
>>855
その言葉でググってみたか無能
ここは人力検索スレじゃねーぞ

857 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 02:23:02 ID:???
>>856
人間の頭脳にはどんなスパコンも追いつけないんだぞ!

858 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 02:34:12 ID:???
>>857
お前の頭はグーグルより速くWeb検索できるのか

859 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 02:39:04 ID:???
>>858
サーセンwwwwwwwwwww

860 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 04:13:36 ID:LZHYo2If
ベトナム戦争のときに、陸軍の歩兵で一番多かった階級は何ですか?

861 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 06:10:48 ID:vOyZMRO4
質問があります。第二次世界大戦で活躍した将軍などはどこで聞くと良いのでしょうか?
ギリシャの将軍について知りたいのですが

862 名前:sage投稿日:2007/03/07(水) 06:14:05 ID:vOyZMRO4
ギリシャ陸軍の将軍は大体分かるのですが
海軍の将軍がどうしても見つかりません

863 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 06:17:48 ID:???
日本帝国海軍の航空母艦の艦橋に
戦闘時に括り付けられる白いモフモフは何ですか?その意図は何ですか?

わざわざ燃えやすい物を括り付ける意味がわからない
と何かの本で見た記憶があるのですが思い出せません

864 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 06:21:07 ID:???
>>863
あれは「マントレット」といって、ハンモックを硬く丸めて縛り付けたもの。

被弾した時に破片が周囲に飛び散るのを防ぐ。

865 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 06:24:30 ID:???
>>864
速答ありがとうございましたorz

866 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 07:13:29 ID:j9cDh740
自衛隊にもDEFCONに相当する物ってありますか?
米軍は
DEFCON5:平時体制
DEFCON4:情報と安全保障手段の強化 
DEFCON3:強化体制
DEFCON2:更なる強化体制
DEFCON1:最高の部隊即応性
という感じらしいですが、日本も同じでしょうか?

867 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 07:49:37 ID:???
>>866
米軍と類似のものはあります。が、具体的な内容については公表されていません。

868 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 09:22:10 ID:???
>>853
ドイツ軍の戦車は四号HとパンターA(?)、撃破された赤軍の戦車はT-34/85なのでおそらく1944年の春以降。
SS兵士のアームバンドが読み取れないので部隊まではわからない。

869 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 09:22:14 ID:???
>>842
超合金で作られた「リアル斬鉄剣」ならもしかすると骨まで断たれるかもしれない

870 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 09:43:45 ID:+FTlip6v
ドイツ軍の戦車エースばかりが有名ですが、連合軍に戦車エースはいたんですか?

871 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 10:01:56 ID:???
>>870
ソ連軍にはドイツ戦車を数十両撃破した猛者が何人もいる。
自営業劇画に登場したアレクサンドル・オスキンは有名だわな。
米英では知らない。たぶん会敵の機会の少なさや戦車が積極的に対戦車戦闘をしなかったりで
特筆すべきエースが出てないからでは。

872 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 10:25:48 ID:ptErxwya
45〜50口径の13.5〜14cm滑腔砲の射撃時の反動は、
50〜55口径の12〜12.5cm滑腔砲の何倍あると見積もられているのでしょうか

873 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 10:29:04 ID:zThUvOFW
http://imepita.jp/20070307/371230戦車の前にある機械は何なのでしょうか?


イラク戦争で建造物に突入する際、兵士がジャンプして両足で扉を蹴って開けるムービーを見たのですが
何故両足での跳び蹴りなのでしょうか?
ムービーでは扉が開いた後、待機していた兵士三人が室内に突入しますが
跳び蹴りを行った兵士は当然の如く地面に倒れ足首を捻挫したか骨折したかで泣きわめくムービーでした。
馬鹿としか思えないのですが詳しくないので教えて下さい。

なお、私が閲覧したのは携帯ムービーの為、残念ながら貼付けできないようです。

874 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 10:53:21 ID:???
>>866
陸・海はどうか知らんが空自ではデフコンレベル使ってる
で、併せて独自のデフコンみたいのも使うが防秘なので教えられません

875 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:07:27 ID:K/QT3TsP
>>872    砲口エネルギーから推算してみましょう。
120mm L/44 (DM63使用): 8MJ
120mm L/55 (DM63使用): 10MJ
120mm L/44 (M829A3使用): 12MJ

 140mm L/44 はいくらか? というわけですが、大きな問題があります。上記のように、口径と砲身長が同じでも、
使用弾薬によって砲口エネルギーはかなり異なるのです。M829A3では初速はやや低いものの、
砲弾(貫通体+サボー)重量が50%重いのが原因です。
 140mm L/44 に使用される砲弾重量、火薬の質、量などが決まらない限り、砲口エネルギーは算出できません。
ここは逆に計算する方が良いでしょう。現代の主力戦車を撃破するには18〜20MJが必要とされています。
ムダにエネルギーを上げても発射プラットフォームの制限、砲の損耗が増えるばかりですから、
20MJ程度に設定される(少なくとも初期は)と考えるのが妥当でしょう。
 であれば、最初に記したデータから、エネルギーは約2倍。反動、つまり砲に加わる後ろ向き加速度は
砲のシステムによって大きく変わるのですが、まあその辺は作り方しだいとして、取りあえず2倍と考えて良いのでは。


876 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:10:02 ID:K/QT3TsP
>>873
後半だけ。

片足を地に付けて片足で蹴る: エネルギー少
両足で蹴る: エネルギー多、両足に負担分散。でもくじいたのか。
飛んで片足で蹴る: エネルギー多、片足に負担集中。折れるんじゃないか?

他に道具がなく、どうしても蹴破りたく、足を折りたくなければやはり両足で蹴るのでわ。代案でも?

877 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:11:18 ID:???
レオパルト2A6戦車に搭載される55口径120mm滑腔砲は、ラインメタル社により1990年代の前半から
開発が進められていたもので、この長砲身砲と同じく、ラインメタル社で開発されたタングステン弾芯の
新型APFSDS弾(LKE2/DM53)を発射した場合、砲口初速は1,750m/秒、直撃エネルギーは13.5MJ
に達するという。
ちなみに、従来の44口径120mm滑腔砲が撃つ砲弾のエネルギーは、約9MJである。
なお、レオパルト2A6戦車への改修は、2001年から2007年にかけて行われる予定となっている。

878 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:13:20 ID:K/QT3TsP
>>873
なんか試射用の機械だったような気がします。周囲に騒音、爆風をまき散らさないための。
いま資料見るヒマないので、ここまで。

879 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:22:47 ID:Ey6XzY8s
ここで聞いていいかな・・・?
今度、社員旅行でタイに行く事になったんですが、タイは大東亜戦争に
関係あるでしょうか・・・たしか、日本とタイだけは独立していたような・・・?

880 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:26:54 ID:???
>>879
一応同盟国のような関係だった。
戦前から日本の兵器売ったりしてたし。

881 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:29:32 ID:???
>>879
タイ陸軍戦車博物館に行けば世界で唯一の稼動する九五式軽戦車が見れますよ

882 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:31:07 ID:WtBlijlu
走攻守のバランスを考えると戦車砲は120mmが限界なんでしょうか?
もしかしたら105mmに戻したいor1400mmとかにしたい?

883 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:36:59 ID:ptErxwya
>>875
>>877
44口径14cm滑腔砲だと44or55口径12cm滑腔砲の1.5〜2倍くらいということですか
回答者の方ありがとうございました

884 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:42:43 ID:???
>>873
サイレンサーじゃなかったか?
ただソースはない

ちなみにそれは戦車じゃないよ

885 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:49:30 ID:nZvX7Scn
「ちゅうしょう」が変換できません。「中将」と入力したいのですが…

886 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 11:56:00 ID:???
「ちゅうじょう」とすれば、「中将」がでてくる。

まあ「ちゅう」と「しょう」を別々にタイプでも良いが

887 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 12:38:10 ID:Ey6XzY8s
>>879です。
>>880さん、戦前から兵器の売り買いは初耳です!
>>881さん、陸軍戦車記念館、興味深い所ですね!
ありがとうごさいました!

888 名前:Lans ◆xHvvunznRc 投稿日:2007/03/07(水) 12:55:34 ID:???
>722

以前スエズに作ってたけど…第4次中東戦争で簡単に突破されたよ。

889 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 12:56:07 ID:WtBlijlu
ベトナム戦争では少数山岳民族がアメリカと共に戦ったみたいですが
それは何故?
迫害されていたから?ただの小遣い稼ぎ?

890 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 13:10:24 ID:JOn4gbYZ ?2BP(0)
山岳地帯や森林地帯での戦術を教えてください。

891 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 13:17:11 ID:???
>>873

後半について。

片足を地に付けて、片足に重心を乗せて蹴るべき。片足が支点になるのでエネルギー損失が無い。
そのお馬鹿な米兵はおそらくプロレスファン。プロレスでは相手に過剰なダメージを与えてはならないので跳び蹴りを多用する。

892 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 13:23:40 ID:???
E2はAWACSと呼んで差し支えないのでしょうか?

893 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 13:31:21 ID:Tq+i8dwl
ドイツ連邦軍や警察予備隊・自衛隊が馬を使った事はあるのでしょうか?

894 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 13:45:06 ID:???
>>892
差し支えないもなにも、立派なAWACSだぞ。
元々は空母艦載機なので、空自の現場の人間はたいそう不満らしいが。
E767に比べてものすごく窮屈らしい。

895 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:04:28 ID:6zcoLVgB
ttp://blog.mag2.com/m/log/0000154606/108266072.html
というメルマガで
劣化ウラン弾が地球温暖化を加速させていると書かれているのですが
劣化ウラン弾は地上に拡散すると
どのくらいの熱量を出すのですか?

896 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:07:17 ID:???
>>887
1930年代くらいから第二次大戦直後あたりまでのタイ海軍の主力は、
ほぼ日伊両国製、一部イギリス製といった感じ。
日本が海防艦2をはじめ小型潜水艦・スループ・警備艇等、
イタリアが水雷艇と軽巡洋艦(ただし未成)2等。
第一次大戦前には駆逐艦(3等)と水雷艇も売っている。

897 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:11:26 ID:???
>>894
AWACSじゃなくてAEWに分類するだろ普通

898 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:16:32 ID:???
>895
・・・、徹甲弾が粉々になっては意味無いけどね。
そっちより貫徹された戦車が爆発炎上する時の熱量が高い。

899 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:33:26 ID:???
>>895
電波を差し引いたらなにも残らない文章だな>劣化ウラン

900 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:47:18 ID:???
>>895
その記事の信憑性は実に怪しいな。
劣化ウランの微粒子が地球温暖化の原因になるなんて話は聞いたことがない。
それに、世界中で吐き出されてる二酸化炭素とかの方が量がはるかに膨大。
もしウラン化合物に温室化ガスとしての効果があったとしても、炭酸ガスに比べたら屁みたいなものだ。

901 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:47:26 ID:???
>>889
迫害されてたから。
米軍が取り込んだのはべトナム中部山岳地帯に住むモンタニヤードと呼ばれた山岳少数民族。
確かメオ族だったっけか?低地に住む住民とは衣装、言語、習慣とか全然違って
独立自尊の気風が強いという話だったと思う。ソースは柘植(w

902 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:49:54 ID:???
>>901
そこは一等自営業閣下となぜ書かぬ(ry

903 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:50:11 ID:K/QT3TsP
>>895
そうですねえ。仮に100% U-238とすると、一トンあたりなんと0.1ワットもの熱量を放出することになりますね。
120mm戦車砲弾でも劣化ウランの貫通体部分は10kgぐらいだから、1ワット出すには1000発撃つ必要があります。
それだけの発射薬の放出するカロリーを考えると、確かに問題だと思います。

U-238は撃っても撃たなくても、精錬しなくても、同じだけの熱量を出しますから、
採掘できるぐらい地表近くにあるウランの地球温暖化に及ぼす影響はどっちみち同じ、
という話は置くとして。

904 名前:903投稿日:2007/03/07(水) 14:54:09 ID:K/QT3TsP
ちなみに常温常圧で気相のウラン化合物はなかったと思うので、温室ガスという心配はありません。

905 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:54:33 ID:???
>>897
そのAWACASとAEWの違いをご教授頂けますか?

906 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:56:57 ID:K/QT3TsP
そろそろ、

ID:K/QT3TsP

とか

今日のNG

とか、突っ込んで来るのを期待しているわけなのだが。

907 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 14:58:22 ID:K/QT3TsP
>>905
AEWは空飛ぶレーダー。情報処理や航空機等への司令は地上の司令部が行う。
AWACSは、得られたレーダー情報を機内で処理し、航空機等への司令、管制も行う。

908 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 15:02:11 ID:???
>>907
なるほど、ありがとうございます

909 名前:907投稿日:2007/03/07(水) 15:08:20 ID:K/QT3TsP
定番サイトによれば、
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/e-2.htm

E-2はE-3 AWACSと大変よく似た役割を果たすので、ミニAWACSとも呼ばれる、とありますな。
実際、E-2は単にレーダー情報を司令部に送るだけでなく、管制も行うので、
単なるAEWとするのは適切ではないでは。

で、Aviation Week & Space Technology誌の2007 Source Bookを参照してみると、
E-3: long-range surveillance radar, command & control
E-2: AEW and battle management
とあって、E-3は文句なしのAWACS。E-2はAEWプラス何か、らしい。

サーブのアーガスやエンブレアの145 SAなんかがAEW&Cと称していますが、まあ、そのあたりに相当するかと。

910 名前:907投稿日:2007/03/07(水) 15:16:05 ID:K/QT3TsP
で、ついでに米海軍の公式サイトを見てみたら、
ttp://www.navy.mil/navydata/fact_display.asp?cid=1100&tid=700&ct=1

E-2 Hawkeye は
> Navy's all-weather, carrier-based tactical battle management airborne early warning, command and control aircraft

だそうで、米海軍はAWACSと称しているようです。

911 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 15:22:27 ID:???
AE&WCってのはトイレ付の早期警戒機だ。

912 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 15:58:01 ID:???
>>887
他の人たちの2番煎じだが
ttp://www.horae.dti.ne.jp/~fuwe1a/
このサイトの『同盟軍写真館』に三八式小銃や隼などを装備したタイ軍の画像があるよ。

913 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 16:23:20 ID:lmjBql4p
ASM-2(93式空対艦誘導弾)の調達量は年15発程度というのは
本当でしょうか?

914 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 16:32:10 ID:???
>>913
なんでそれを嘘と思うのかが分からんが、十五発前後だというのは確実だろう。

915 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 16:34:52 ID:lmjBql4p
>>914
空対艦攻撃を行うには、F-2戦闘機から敵艦船に対して
ASM-2を打ち込むのですよね。
ミサイルの寿命が10年としたら、空自は150発の空対艦ミサイルを
保有しているのですね。その場合、敵の揚陸部隊を
150発で殲滅できるのですか?



916 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 16:40:36 ID:K/QT3TsP
>>915
うち50発が敵艦に十分な損害を与えたとして、揚陸部隊の主要艦50隻がダメになったら、
残りがなんとか這い上がってきても大した仕事はできないでしょう。そのために戦車とかいるし。

自衛隊はもちろん、米海軍だっておいしいとこ50隻持って行かれたら、少し鬱になりまっせ。

917 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 16:53:09 ID:???
>>915
残りは艦砲射撃で桶。

918 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 17:01:11 ID:???
>>915
ASM-2だけじゃなくて、ASM-1も忘れたらいかんぞ。合わせて300発ぐらいにはなる。
で、違う種類の対艦ミサイルを撃ちこまれると、防御側にはものすごく厄介。
対応を変えなきゃならんし、攻撃側にとっては戦術の幅が広がるので有利になる。
それになあ、迎撃されることを予想して一隻に二発撃ちこむとして、攻撃可能なのは150隻。
その内低めに見積もって50パーセントを大破させられるとしても75隻の戦闘能力を奪える。
75隻っつったら大艦隊だぞ、これでも攻撃力が不足してると言えるかね。

919 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 17:17:30 ID:???
>>918 ごく単純な話で言えば、第4次中東戦争でアラブ側の海軍とイスラエル海軍が戦闘し、
対艦ミサイルの打ち合いとなりました。しかし、アラブ側の対艦ミサイルはなぜか全く命中せず、
一方、イスラエル海軍のミサイルは複数のミサイル艇に命中弾を与えて撃沈しています。

この後、アラブ海軍側は港湾にて現存主義をとり沿岸砲台に守られつつ沖合いを行動する
イスラエル艦艇に港内からミサイルを撃つにとどまったそうです。


しかし、翻って日本の対艦ミサイルがこのように戦う相手に対策されつくされているかは
こればっかりは本当に戦ってみないと分かりません。そして、その日が来れば
少なくとも誰かの血が流れるということです。

その日が来ず、軍オタを安泰、安んじて続けられる日々であるようお祈りいたしましょう。アーメン。

920 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 17:35:23 ID:???
矛盾してるが兵器が好きであっても平和であってほしい

アーメン

921 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 17:49:07 ID:hiRTwnY2
戦車若しくは装甲車を輸送中のC-17が墜落するしかない、というような場合
積荷の戦車や装甲車に逃げ込めば生存の可能性は高まるでしょうか?

922 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 17:55:53 ID:???
>>921
むしろ下がるのでは?

923 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 18:07:00 ID:???
>>921
墜落時の衝撃に戦車が耐えられないので
よけい生存率は下がりそうです
助かっても戦車からは脱出しにくそうです

創作系の質問ですか?

924 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 18:09:49 ID:hiRTwnY2
>>922-923
回答ありがとうございます。
創作系の質問ではなく、イラクでIDEの攻撃を受けたストライカー等が車体が壊れても
中の乗員は助かったという情報を知って、「どれ程生存性が高いのか?」と疑問に思った次第です。

925 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 18:28:34 ID:K/QT3TsP
>>921
ケースバイケースとしか。

輸送機の外被が破れて枝やら岩やら突っ込んでくる状況なら車内の方が安全でしょうし、
そうでなくてもストライカーのサスペンションが多少衝撃を緩和してくれる可能性もあります。
しかしストライカーの座席は床付けのはずなので、ぶら下げ式の輸送機座席の方が
逆に衝撃を緩和するかもしれない。

しかし車体がゆがんで出られず、そのまま水中や火中で終わる、という可能性を考えると、
乗らない方が良いかも。といいつつ、しかし車外にいて墜落時に車体に押しつぶされることも考えると
やはり車内の方がましなのか・・・

一定の答は出ないでしょう、この質問は。

926 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 18:29:20 ID:???
>>921
あれだ、巨大ロボットを操縦する人間は全身複雑骨折で絶命する、
っていうのと理屈は同じやね。

どんなに頑丈な箱の中にいても、内部の人間が地面と相対的に衝突する速度は変わらない。
なのでどっちにせよ、でかい衝撃を受けてで即死やね。

927 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 18:30:56 ID:???
戦車には、搭乗者や車体を地震から守る備えなどありますか?


928 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 18:31:19 ID:99+th0db
米軍で現在使われているフライトスーツは4軍ともCWU-27/Pというモデルのようですが、
実物のラベルを見るとSummerと書かれていました。CWU-27/Pは夏用なんですか?
寒冷地や冬だと別に冬用のモデルがあるんでしょうか?

929 名前:927投稿日:2007/03/07(水) 18:32:53 ID:mzeeT0EY
ID忘れてました

930 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 18:38:58 ID:???
>>927
車に地震からドライバーを守る備えがあるのか?と聞くのと同じことだと。
そんなレアケース、想定するほうがおかしい。

931 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 18:55:12 ID:RVU8U6Tx
古代ローマや三国志、戦国時代などの武将が残した戦訓・格言などで、
現代の戦場にも通ずるものや活かされているものはありますか?

932 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 18:56:33 ID:???
銃系のことが書いてあるオススメの雑誌、カタログみたいなのありますか?
あったら教えてください

933 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:01:08 ID:hiRTwnY2
>>925-926さんも回答ありがとうございます。
一概に安全、危険とは言い切れないのですね。

934 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:03:58 ID:K/QT3TsP
>>927
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

地雷対策が多少は緩衝してくれそうです。

気の利いた装甲車両は座席が上から吊り下げる式になっているので、
地震の衝撃をそこで和らげてくれます。

地震でよくある落下物による負傷もないでしょうし、家よりはつぶれにくいでしょう。

とはいえ、地震に対して対策してあるわけではありません。

935 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:05:16 ID:K/QT3TsP
>>933
とりあえず私は車内に入ることにしましたので、生きていたらまた会いましょう。

936 名前:HG住谷投稿日:2007/03/07(水) 19:05:19 ID:???
>>924 野暮な突っ込みで済みませんが 

IDE 違います。 IED improvised explosive device で 即席、手作り、仕掛け爆弾です。
とはいえ、迫撃砲弾とか榴弾砲の弾とか場合によっては航空機用の爆弾とか流用してますんで
完全に一から黒色火薬を調合するとか、花火をほぐしてつくってたりとかしてるわけじゃないんですが。

937 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:08:54 ID:???
>>931 戦場で活かされているかはともかくとして、孫子はよく読まれているらしくて
英語に訳されてたりします。また、米軍でも英軍でも刊行物の各章冒頭に
古代ラテン語の典籍からの引用がされていたりしますね。

最近で有名なのはBand of Brothersでしょうか。イラク戦争の通常戦闘に入る前のときに
英軍の大隊長だったかが訓辞で引用して、それをブッシュ大統領が引用したりしてます。

んで、このBoBはTV映画のシリーズにもなってますね。スピルバーグ監督の奴で
101空挺師団のノルマンディーからドイツまでを扱った奴です。

938 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:18:45 ID:???
>>937 付け足し

バンドオブブラザーズはラテン語じゃなくてシェークスピアの戯曲です。

エジンコートの戦いのときにヘンリー五世(英国の王様)がした演説として書かれたもの。
http://www.chronique.com/Library/Knights/crispen.htm

939 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:21:50 ID:???
>>936 こっちにも付け足し。

しかし、最近では数としては1割未満らしいがイラン製(政府がどの程度関与してるかは不明だヨン)
のEFP(爆発形成貫通体)、要するにHEAT弾の上質な奴がイラク国内で使用されており、
米軍に脅威を与えているという話です。バグダッドで報道陣に公開され、さらには一般にも画像が
出回っております。

けどもこれってイランに爆弾落としたいから、少なくとも圧力掛けたいんだから
おまえらもそれを承知で記事書けやコラみたいな話のような線もないようなこともないような、
気がして話しづらいのよね。

940 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:25:32 ID:hiRTwnY2
信管を外した爆弾は安全ということですが、
弾殻をバーナーで焼ききったり電動カッターで切り裂いても大丈夫でしょうか?

941 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:28:36 ID:3a7O4N1+
何故中国は軍事予算を少なく見せようとしているんですか?
「これだけ軍事にお金かけてるんだぞ!」と多く見せたほうが抑止力になると思うのですが

942 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:34:35 ID:???
>>941
中国に攻め込もうって国が近隣に無いから抑止力云々ってのが成り立たない
むしろ軍事費を堂々と公表すれば、お前等は戦争する気なのか!って怒られるのは必至ですから

943 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:48:31 ID:jpsIqNT+
零戦の20粍機関銃ってだいたい何発くらいで敵機を撃ち落とせますか?

944 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:53:28 ID:???
>>943
相手と当たり所によるとしか言えない

945 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 19:54:25 ID:???
>>943
比較的口径の大きい焼夷徹甲弾なので、普通の単発機なら、当たれば、一発で。

946 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:00:34 ID:WTFfu/3n
>>比較的口径の大きい焼夷徹甲弾なので、普通の単発機なら、当たれば、一発で。

 んな、アホな。

947 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:01:49 ID:???
>>945
40mm機関砲じゃあるまいし・・・

948 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:02:24 ID:???
>>945
便利だなその20ミリ機関砲w

949 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:04:26 ID:jpsIqNT+
B29だとどのくらいですか?

950 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:07:11 ID:rkH7lKAV
「日本の近代軍事史が専門のマーク・ピーティ・マサチューセッツ大学教授」ってご存知の方はいませんか?
この人、どういう立場の人ですか?

951 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:12:53 ID:???
>>943
海軍のエースだった坂井三郎氏の著書に、
「20mm弾の威力がどのぐらいか試したいと思い、単機で飛行中のP-39の後ろから
忍び寄って撃ってみたことがある。1発だけ撃つつもりだったが、2発出てしまった。
当たり所がよかったのか、P-39は一瞬で吹っ飛んだ」
という記述があったのを憶えています。

952 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:26:40 ID:jpsIqNT+
すごいですね。
回答ありがとうございました!

953 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:27:39 ID:???
http://www.hoover.org/bios/peattie.html

>>951

探し方
amazon、紀伊国屋などで書籍をチェック。問い合わせのマーク・ピーティ なる人がいるか、書籍を出しているかを
確認。

和訳されていることを確認し、そのテーマに沿った検索語で米amazonにて検索。フルネームを探し当てる。

フルネームにて米google様にお伺いを立てる。

上のサイトに辿り着く。

結論 全然読んだことの無い者ですが、少なくとも日本の仙台に住んでてUS information agencyにお勤め
だったんだから、ある程度は日本のことを知ってる方でしょう。またNaval Institute Pressから本が出ている
ということは軍事的なことについてある程度しっかりしているのではないかと期待させる節はあります。
 しかし、日本の軍オタが読んで面白いかはちょっと分からない。大学図書館をwebcatで検索して

http://webcat.nii.ac.jp/

お近くの図書館で覗いてみるのが良いんじゃないでしょうか。で、傾向と立場を掴んだら
むしろ教えて欲しい。

954 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:28:11 ID:xded0No9
>>940
当然、すごい勢いで燃え出しますが。バーナーの加熱具合によれば爆発の可能性もあるでしょう。
電動カッターでも火花が散るだろうから、発火は避けられないでしょう。

低感度爆薬といっても、火を付けても燃えないということではありませんから。

もっとも、デイジーカッター爆弾の黎明には、そこらの爆弾の頭部信管を外した穴に
そこらの鉄パイプを溶接してくっつけ、底部信管を取り付けて落としたそうですから、
殻を破らず、礼儀を忘れなければ、そこそこいぢることはできるようです。

955 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:33:01 ID:???
礼儀ってなんだw

956 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:34:32 ID:2wB0/8DS
第1次世界大戦の時のドイツ軍のヘルメットって
つのが生えてますよね
あれって意味があるんですか。なんかの役に立つんですか。

957 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:38:36 ID:Zx/X8vHC
エーワックス?とかいう名前のやつがでっかい円盤みたいなの積んでますけどあれってレーダーですよね
なんであんな形してるんですか?
他の航空機を見てもあんな丸いレーダーを積んでるようには見えないんですが、中身どうなってるんでしょう

958 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:39:54 ID:???
>>957
何っ?
でかいからですよ?

他のはレーダーが小さいのでああいう積み方をしないだけですぜ

959 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:50:31 ID:???
>>957
中にレーダーが入っていてそれをくるくる回すために円盤状になってます

960 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:52:38 ID:???
丸いのはレーダーじゃなくて外見だろ

961 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:54:43 ID:???
そろそろ次スレ?

962 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 20:57:16 ID:???
次スレは
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172924219/

963 名前:954投稿日:2007/03/07(水) 21:00:09 ID:xded0No9
>>940
風呂入ってて思い出した(笑)。

廃棄爆弾の処理時にはカッターで外被を切って爆薬を分離しているはず。

冷やすとか、浸水するとか、なんかそんな方法で礼を尽くせば
殻を破っても安全に処理できるようです。やっぱ、まごころだね。

>>956
必殺!プロシア頭突き!!
強そうな飾りですな。吸いかけの葉巻を突き刺すのに便利、というマンガを見た記憶が・・・

964 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:00:39 ID:???
>>957
レーダーの解像度は、かなりの程度、アンテナの大きさに左右されます。
できるだけ探知距離を拡げたいAWACSでは、水平方向に長大なアンテナを背面に積んでいますが、
フェーズド・アレイ・レーダーではないため、全周方向を走査するために水平に回転させています。
アンテナが飛行による風圧を受けるのを避けるため、またアンテナの方向によって機の空力特性が
変化するのを避けるため、回転するアンテナ全体を覆う平たいドーム状のカバーをかぶせました。
これがAWACSが積んでいる「円盤」の正体です。


965 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:03:12 ID:???
後は次スレ、てかサルベージスレで
じゃ、AWACSの「え」から

966 名前:954投稿日:2007/03/07(水) 21:04:12 ID:xded0No9
>>956
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Pickelhaube

というわけで、元祖は皮でできていたそうな。まあ、トサカというか、要するに帽章ですな。

967 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:05:01 ID:???
>>965
ラエ



968 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:05:31 ID:???
じゃなくて「ら」orz

969 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:05:53 ID:xded0No9
オット・メララの「オ」。

メシ食おう。

970 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:06:34 ID:???
>>941

単純に中国の政治と軍事の関係が日本やあるいは中国に対して警戒気味の米国と異なるから
そう見える。

抑止力については、それは一重に為政者の頭の中にある存在なんで、どう作用するかは
ちょっと測りがたい面がある。従ってどちらがいいとも言えない。

軍事力の透明化については傾聴すべき議論ではあるが、こういうのは互いにやらねば
ならないことになっているようなんで、いわゆる国益というものを考えてどこまで誰に公開するのか
を考えているとみて動きをみるべきなんではないか。

軍事を使った交流には幅広い関連領域があり、単純に軍事費の公開に留まるものでもなく、
また軍事費の多寡よりもその国の産業基盤、経済での意味合いをよく把握しないと論じきれる
ものではないと思われ。

971 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:07:21 ID:???
リットリオの「リ」

972 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:08:00 ID:???
>956
「ピッケルハウベ」な。もともと、騎兵の攻撃から歩兵の頭を守るための作られたらしい。
ttp://www.kaiser-collection.com/phkaisetu.html

階級によって長さが違ったが、邪魔なんでだんだん短くなったとも聞いたことある。

>963
ヘルマンヘッセの小説で、「塹壕の中でカードゲームをするとき、ローソクを立てるのに便利」ってかいてあったような。




973 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:08:51 ID:???
>>971
栗の「く」

974 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:16:28 ID:???
>>973 シュトルモビクの「シ」

975 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:31:01 ID:???
>>957 レドームごと回転するのか、中身のレーダだけ回転するのか注意する必要あり。

どうもレドームごと回転するようだが。しばし待たれよ。

976 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:31:53 ID:???
>>975
レドームごと。
動画を見れbあ白い帯が回っているのが分かると思う。

977 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:33:06 ID:???
根元が動かないってやつだな
カメラつきの帽子をかぶって回しているようなものだ
首はそのまま

978 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:40:11 ID:???
>>956
補足すると1916年頃にピッケルハウベから鉄兜(シュタールヘルム)に変更されてる。
第二次大戦時の物はこれとわずかに形が違う。
ちなみに最初に鉄兜を採用したのはフランス軍(アドリアン型)で、それに英軍が続き、さらにドイツ軍も採用している。

979 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:41:22 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=7_LlSOO2Mu8

E-2Cはレドームがロービジになってて分からんのですがE-3Aは回転してまつ。


980 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:43:18 ID:???
>>974
双頭の鷲の「そ」

981 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:51:00 ID:???
>>980 クレマンソーの「ク」

982 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:52:51 ID:ocHXCLiS
旧日本陸軍が実戦用として剣術?を訓練に取り入れてた(中野学校でかな)と聞いたのですが
それは何流なんでしょうか?
また、その実戦価値について軍事板の皆さんはどう思われますか?

983 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:55:45 ID:???
>>982
それでゃ、銃剣道だろ。それとここはアンケートスレじゃないので、
アンケートは雑談スレへいけ!

984 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:56:14 ID:???
>>982 どの時代のどんな国の軍隊にも多かれ少なかれ、精神修養としての位置づけで武芸、武道、
その組織での体の動かし方というのはあるんじゃなかろうかと思います。

それが儀仗兵のライフルの捌き方であれ、竹刀の振るい方や足の運びであれ、
テコンドーであれ、関節の極め方であれ。


具体的なところは、陸軍戸山流でぐぐり本を読むと詳しく調べた人の話が分かると思います。


985 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:57:21 ID:???
>>982
私の見解をお聞きですか?いいんじゃないでしょうか。


986 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:03:56 ID:???
兵頭さんの戸山流の本、結構おもしろかったぞ。


987 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:11:31 ID:ocHXCLiS
自衛隊にナイフ術のようなものってあるのでしょうか?
また他国でナイフ術を取り入れてる国ってあるのでしょうか?

988 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:17:14 ID:???
>>987
旧陸軍には短剣術という銃剣を直接持って使う戦闘術がありました。
銃剣に柄が付いているものを採用しているところなら大抵はナイフ術のような
使用を考慮しています。

989 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:40:43 ID:???
>>981
ニュー速の「に」

じゃなくて

ニュルンベルクの「に」


990 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:50:54 ID:???
>>989  トニー の「ト」

飛燕ね。

991 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:51:59 ID:???
>>990
駆逐艦フートの「ふ」

992 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:55:25 ID:???
>>991 ロストフの「ロ」

993 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:59:38 ID:???
>>979
E-2Cも回ってるよ

確か最近のだか開発中だかのは回らないとか言ってた気がするが

994 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:06:19 ID:???
そう、上から見るとうずまきがペイントされてて
それがぐるぐる・・・

995 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:43:11 ID:xded0No9
>>993
フェイズドアレーの板を前後だか三角だかにするたぐいのは回らない。
最近流行りのは板一枚で両面にフェイズドアレー。

両端にも素子を置いてやや感度は落ちるが全面カバーという配置。
三角標識型の配置が一番いいのだけど、円盤レドームが要るので
お金持ち用。

996 名前:995投稿日:2007/03/07(水) 23:44:03 ID:xded0No9
しかし、これでは渦巻きグルグルで敵機を墜とせないという欠点が・・・

997 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:45:27 ID:???
>>996
何を言っているんだお前www

998 名前:995投稿日:2007/03/07(水) 23:45:47 ID:xded0No9
そういえば、ロシアだかが出してたUAVは三角翼(文字通りの三角標識のような)で
それを全部フェイズドアレーに使ってたような。レドームなしで。

それとも米のだったかもしれない。たぶんロシアの。アイデアだけってヤツだけど。

999 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:46:13 ID:???
999

1000 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:46:22 ID:xded0No9
>>997
イヤ、宇宙から攻めてくる円盤相手にはこれが一番効く。

1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.34 Converted.
inserted by FC2 system