■戻る■


●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 353
1 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:16:59 ID:???
・ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です。)
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板常見問題(FAQ)
 http://mltr.e-city.tv/index.html
 ※ここはFAQの掲示板ではありません。FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、
 誤字脱字誤りの指摘等は直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします。

・前スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 352
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172576326/


2 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:17:12 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
 スレッドを立てる前にここで質問を46
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1171342964/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 22
   http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172401413/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
   http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 37
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167640321/
・バナーについての質問はここで
 http://banners.cside.biz/index.html
 http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ17
   http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/
・自衛隊、靖国神社に関する憲法解釈、法律論などは、法学板、神社仏閣板へどうぞ。
  法学板
   http://academy4.2ch.net/jurisp/
  神社・仏閣板
   http://travel2.2ch.net/kyoto/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ240◆◆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1137322569/

3 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:17:28 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。

 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったこととはずれているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

・なんだかイライラしている回答者がいることもありますが、 質問者の方はどうか気にしないで下さい。

○回答者の皆さんへ
・age推奨、回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て、否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう

・未回答質問は>>4以下を参照願います。

4 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:19:35 ID:???
クラスター爆弾投下バババババババババババババババ

5 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:20:27 ID:???
白燐弾発射ボボボボボボボボボボボボボ

6 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:22:16 ID:???
このスレは重複です。このスレは次スレとして再利用しましょう。

↓立ったのはこちらのスレの方がはやい。

●初心者歓迎 糞スレを立てる前に此処で質問を 353
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172923521/


7 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:23:03 ID:???
ちょっとモスボールしますよ。。。

8 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 21:24:18 ID:???
クラスター爆弾投下バババババババババババババババ

9 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/03(土) 22:01:46 ID:???
>>1もめーら俺に掘られたいのか?そうか

10 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/04(日) 00:00:53 ID:???
はい、重複

11 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:28:31 ID:???
現役復帰あげ

12 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:29:26 ID:???
前スレはこちら
●初心者歓迎 糞スレを立てる前に此処で質問を 353
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172923521/l50


13 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 21:41:00 ID:???
テンプレに以下の分を追加して欲しいな。
XX国が○○国を攻撃するのはいつですか?
このスレは既に公表された決定事項については解答できますが
予言をするスレでは有りませんので、上記の質問は回答不能です。
XX国を○○国が攻撃する可能性はありますか?
可能性は0%から100%まで有ります。未来の事についての数値化は
このスレでは回答不能です。

14 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/07(水) 21:51:23 ID:vzMp08mY
前スレhttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172923521/未解答質問です。答えられる方、よろしくです。

80 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 00:12:19 ID:FzTrstPZ
おおすみ型輸送艦について調べてたら、
フィンスタビライザー(横揺れ防止装置)が政治的判断で装備されなかった
とあったのですが、
海自が政治的介入がされる前に、要求していたおおすみ型に求める性能って、
どんなものだったのでしょうか?

93 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 01:58:02 ID:J858alkW
開発中のrim-4、ESSMのようにクォードパックは可能な予定ですか?

95 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 02:10:46 ID:5aCLpJKC
おそらく米軍の物と思われるキャンティーン(カバー付)を買ったのですが、
いつの時代に使われていたものなのかわかりません。
キャンティーン本体は1QTのM1961で間違いないと思うのですが、カバーのほうがよくわかりません。
カバーのほうは外側、内側ともビニールのような材質で出来ていて、
綿か何かが詰まっているらしく、中がゴワゴワしています。
設置金具はダブルフックで、右側のフラップの内側にN.S.N 8465-17-052-9696 とあります。

説明が下手で申し訳ないのですが、分かる方が居ましたら教えてください。
どうかよろしくお願いいたします。

290 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 15:02:04 ID:JgE0WD/L
車のナイトロ(亜酸化窒素)チューニングは第2次大戦の戦闘機が起源というのを
最近知ったのですが、ググって調べると水+メタノール噴射のほうがポピュラーで
ナイトロはあまり流行らなかったようです。なぜでしょうか?

429 :名無し三等兵:2007/03/04(日) 23:23:04 ID:+wCHBzPS
タイコンデロガ級イージス艦はヘリを2機、格納庫に搭載していますが、
格納庫内での移動はどうするのでしょうか?
人力で移動できるのでしょうか?

15 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/07(水) 21:52:15 ID:vzMp08mY
545 :名無し三等兵:2007/03/05(月) 15:35:27 ID:O8/kY7EY
質問です
ttp://www.youtube.com/watch?v=DpMB3U2gOx4

ここの6:50の25mm機関砲射撃で通信が何を言っているか聞き取れないのですが何と言ってるのでしょうか?

555 :名無し三等兵:2007/03/05(月) 16:39:07 ID:ScXNpVFL
ロシアのプーチン大統領が基地か?議会場で
「トイレに閉じ篭っていても、必ず見つけ出して殺してやる」
と、テロリストに対して発言したのは本当ですか?

559 :名無し三等兵:2007/03/05(月) 18:07:25 ID:a/Az5o47
三段空母の方の赤城の詳細な図面集って
どこからか発売されていませんか?

566 :名無し三等兵:2007/03/05(月) 18:52:55 ID:qmd2Dv9x
旧日本軍では車両に予備キャタピラをつけていなかったのですか?

581 :名無し三等兵:2007/03/05(月) 21:32:30 ID:mHRp1FSI
アル・カーイダって、いくつものイスラム・テロ組織を支援して
ネットワークを作っているらしいけど、その虚実の分かる参考書って何がありますか?
普通に考えると、ああいう原理主義組織は些細なことで分裂して
内ゲバ・粛清に走ることが良くある。
そういう連中を訓練して手先として使い、自分たちは尻尾を掴ませないとしたら
ビンラディンとかザワヒリって司令官として天才じゃね?

677 :名無し三等兵日:2007/03/06(火) 09:12:45 ID:nbmEdNuy
パンターの長い砲身は障害物に引っかかりそうに見えるんですが実際そう言う事が問題になったんですか?

16 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/07(水) 21:52:58 ID:vzMp08mY
583 :名無し三等兵:2007/03/05(月) 21:34:52 ID:KjkSwUN1
イランの輸出先は原油は日本が一位ですが、非原油輸出はイタリア向けが最多です。
さらにあろう事かイタリアはイランから武器を輸入してた事が『小型武器概観』(2006年版)
で明らかになっています。

イランとイタリアの関係というとさっぱりイメージ出来ないのですが、
何か特別な理由とかはあるのでしょうか?

678 :名無し三等兵:2007/03/06(火) 09:20:43 ID:TEp7Ns1m
戦前の観艦式は現在の観艦式と同様に
一般人も参加できたのですか?

687 :683:2007/03/06(火) 12:44:42 ID:TvYKBvGo
WW2のドイツ軍が戦争末期に使い始めたパンツァーファウストって、1本生産するのにいくらくらいかかったんでしょうか
構造は単純だったので、相当数生産されたそうですが

701 :名無し三等兵:2007/03/06(火) 14:10:49 ID:iNvZtdZh
ヒトラーはバルバロッサ作戦の開始という重要機密を日本の大島大使に伝えたのに対して、
日本は同盟国ドイツには真珠湾攻撃の情報を事前に伝えていたんでしょうか?

791 :名無し三等兵:2007/03/06(火) 22:54:16 ID:GYFbJogk
アメリカはまだデルタフォースの存在を否定しているのですか?

861 :名無し三等兵:2007/03/07(水) 06:10:48 ID:vOyZMRO4
質問があります。第二次世界大戦で活躍した将軍などはどこで聞くと良いのでしょうか?
ギリシャの将軍について知りたいのですが

862 :sage:2007/03/07(水) 06:14:05 ID:vOyZMRO4
ギリシャ陸軍の将軍は大体分かるのですが
海軍の将軍がどうしても見つかりません

17 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/07(水) 21:53:36 ID:vzMp08mY
860 :名無し三等兵:2007/03/07(水) 04:13:36 ID:LZHYo2If
ベトナム戦争のときに、陸軍の歩兵で一番多かった階級は何ですか?

882 :名無し三等兵:2007/03/07(水) 11:31:07 ID:WtBlijlu
走攻守のバランスを考えると戦車砲は120mmが限界なんでしょうか?
もしかしたら105mmに戻したいor1400mmとかにしたい?

890 :名無し三等兵:2007/03/07(水) 13:10:24 ID:JOn4gbYZ ?2BP(0)
山岳地帯や森林地帯での戦術を教えてください。

893 :名無し三等兵:2007/03/07(水) 13:31:21 ID:Tq+i8dwl
ドイツ連邦軍や警察予備隊・自衛隊が馬を使った事はあるのでしょうか?

928 :名無し三等兵:2007/03/07(水) 18:31:19 ID:99+th0db
米軍で現在使われているフライトスーツは4軍ともCWU-27/Pというモデルのようですが、
実物のラベルを見るとSummerと書かれていました。CWU-27/Pは夏用なんですか?
寒冷地や冬だと別に冬用のモデルがあるんでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

18 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:02:05 ID:???
>>17
前すれ860
 2等兵。徴兵制下、最下級兵士の2等兵がそれ以上の階級よりも
少ない軍隊はありません。

19 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:12:33 ID:???
第二次世界大戦に参加した国々の関係などがよく分かりません。
分かる方、連合側とドイツ側に分けてください。
頼みます。

20 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:14:23 ID:???
>>19
ググル大先生に失礼なので・・・やめときます

21 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:17:07 ID:???
>>19
wikiで第2次世界大戦で検索すればわかる。

22 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:21:48 ID:???
>>19
頼みごとスレでないですよ

23 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:32:03 ID:???
>>19 スペインとかあたりは分かりにくいですし、東欧諸国には確かに時期によって敵から味方になってしまった
ところもあるんですが

大体世間のみるところでは
枢軸
ドイツ イタリア 日本 フィンランド ルーマニア ハンガリー ヴィシー政権のフランス

連合
米国 英国 カナダ ニュージーランド オーストラリア インド ソ連 ポーランド ギリシャ ユーゴ ノルウェー
デンマーク フランス ベルギー ルクセンブルク オランダ パレスチナ

良く分からんけど一応どっちにも参加せず
スウェーデン トルコ ポルトガル スイス

なんか知らんが巻き込まれた
イラン イラク

で国ごとに政党とか見ていくとこれがまたややこしいです。東欧諸国はイタリアと同様に後になると
ドイツの敵に回りますし。フィンランドも同様。

24 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:43:33 ID:y8PiV+8Q
>>23
イタリアは日本とドイツのこと裏切りやがってむかつくぜ!
ロシアも日本の捕虜を何万人も凍死させやがってほんとぶっ殺してやりたい!

25 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:46:42 ID:???
中華民国も連合国に入れていいのでは

巻き込まれたっていえば、タイもそうかな

26 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:50:40 ID:???
>>25
だらだら、国名書くなら、派生へいけ。

27 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:51:12 ID:???
そもそも質問者がID出してないんだから放置で

28 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 22:52:29 ID:???
質問なのか?

29 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:02:45 ID:???
スイスから賠償金取られてたよな。
引っ張ってすまん。

30 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:07:02 ID:???
謝るくらいなら最初からするな

31 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:13:19 ID:xU6smpgp
M1エイブラムズ戦車の乗員の飯は砲塔後部のラックに積むんですか?
それとも車内に積むのですか?

32 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:21:44 ID:xU6smpgp
もしかして砲塔脇の箱ですか?

33 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:22:59 ID:bKp7FA8G
冬の八甲田山って、現在の装備でも無理ですか?

34 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:23:40 ID:???
>>33
んなことはない、陸上自衛隊は毎年同じコース歩いてるくらいだ。

35 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:24:48 ID:???
>>33
晴れてて風もないならスキーもできるだろ。
ものすごく吹雪いてたら現在の装備でもヤバいだろ。

山は千変万化するのです。

36 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:25:22 ID:keMaRP3P
>>17
前スレ882

軍板FAQに、似た命題に関する記載があります。こちらをどうそ
http://mltr.e-city.tv/faq09b02b.html#06505

とりあえず、140mm砲搭載戦車が幅をきかせる時代は、かなり先のことと
考えてよいと思われます。
今のところ、世界各国で真剣に考えられている道は

・口径はそのままに、砲身を伸ばしたり、弾薬を改良したりして初速を増大させよう
・砲はとりあえず今のままで十分。別の問題に力を注ごう

のいずれかの様です。
無論、世の中がひっくり返る様な大戦争でもおきれば流れが一気に変わるかもしれませんが。

なお、いったん120mmを戦車砲に採用した国が、わざわざ105mmに戻す、という話は
聞いたことがありません。
今後もまず出てこないと思われます。わざわざ手間隙をかけて、自分の戦車の火力を弱めたい、
という人はあまりいないと思いますので。

37 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:25:47 ID:???
八甲田山の悲劇って、日本の気象観測史上最低の寒波に襲われたって不運も大きいからなあ

38 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:39:47 ID:???
>>33
低地にたまったガスをすいこまないかぎり、日本の冬山登山
程度の装備で大丈夫。装備の進歩はそれどすごいという事。
ああ、冬山といっても高尾山登山程度じゃ駄目だぞ。

39 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:42:17 ID:???
八甲田山遭難事件も当初の予定では余裕で踏覇できるはずだったしな

40 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:43:02 ID:???
ツンとしたのも素敵だよジャスミン!
ttp://www.uploda.org/uporg721049.jpg

>>527
忙しいところありがとww

>>528
じゃあ何か貼ってくれ

サルサルサルサル・・・

41 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:43:50 ID:???
誤爆しました・・・


すみません。。。

>>39
踏破、ですね。

42 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:44:10 ID:???
>>39
弘前第31連隊は無事に踏破してる。

43 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:44:13 ID:bKp7FA8G
>>34>>35>>37>>38
そうでしたか。今、映画の八甲田山を見ている途中なのです。

44 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:46:34 ID:xU6smpgp
F-15Kの通り名はマンホールイーグルになったんですか?

45 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:47:01 ID:???
>>44
キムチイーグルです

46 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/07(水) 23:56:33 ID:???
>>23
あと枢軸には参加したけど対ソ参戦はしなかったブルガリアと、ドイツの傀儡政権のクロアチアとスロヴァキアも足さないと。

47 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 00:04:41 ID:???
>>44
Sulm Eagleという正式名称があります

48 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 00:15:44 ID:MJonvDIo
無反動砲や軽対戦車ロケット等の中にはスポッティングライフルを内装?している物もありますが。
アレって射手の存在や狙われているという事を露呈するような気がするのですがどうなんでしょうか?

49 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 00:49:13 ID:???
>48
すぐ本番を撃てばノー問題

50 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 00:50:05 ID:y88hVJYR
 なんで海外産兵器って高いんですか?
 輸出価格が50%〜100%当たり前って・・・

 民生品だとそこまでひどくないし、下手するとダンピングされて安くなるのに。

 日本みたいに事実上、自主開発orアメリカ製なら足元見られるので仕方ないかもしれませんが、
 合い見積もりだしてる国でもこれってどういうわけなんでしょうか?
 輸出価格だと負けそうなメーカーが本国価格で落札したりしないんでしょうか?

51 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 00:51:25 ID:???
>>50
軍事部門を持つ企業と国とは密接なつながりがあります

52 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 00:51:49 ID:???
>>50
輸出価格が50%〜100%って良心的じゃないか。
きちんと文章を推敲して再質問しろ.

53 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 00:54:46 ID:wXZODrT8
>>48
スポッティングライフルは、敵が狙われていると気づいて対応にかかる前に、
こちらの対戦車兵器を叩きつけて撃破するためのものです。

つまり、スポッティングライフルを撃ちながらじっくり照準を合わせていく、
という使い方のものではありません(そんな悠長なことはやってられない)
あらかじめ照準は十分合わせられており、スポッティングライフルは最後の最後、
「間違いなく命中する」という確信を得るために使用するのが基本です。

なぜここまで照準の正確さにこだわるかと言えば、スポッティングライフルを
採用するような兵器は「敵の反撃に弱い」「次弾装填に時間がかかる」という
傾向があるからです。
つまり、初弾命中が絶対的に求められるので、照準の正確さにはことさらに
神経を使わざるを得ないのです。

54 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 00:57:11 ID:???
前スレの渦巻きグルグルはワラタ。
トンボのように目〜が〜ま〜わ〜る〜。
落ちろ、蚊トンボ!ww

55 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 01:03:39 ID:???
で?

56 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 01:07:39 ID:???
いや、そんだけ。

57 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 01:09:55 ID:???
>>50
基礎技術力の低い国の場合は整備員の養成や、整備工場の設置から始める必要がある。
こう言う整備インフラもセットの場合は、購入価格も必然として跳ね上がる。
また、買い手側が技術的に劣っている場合は、あからさまに吹っかけられる。


58 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 01:16:37 ID:/V4DeRp3
現代のガスタービン搭載艦ってプロペラのピッチを変えて速力を調整しますよね。
あれってプロペラピッチ調整とエンジン出力調整はそれぞれ独立しているのですか?
片方上げたらもう片方も上がるんですか?

59 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 01:38:21 ID:/V4DeRp3
日本のイージス艦は127mm砲管制はSPG-62でレーダー照射し射撃指揮装置2型でそれを捕捉し射撃する(?)のだと思いますが、
アメリカのタイコンデロガ級はSPG-62で狙うらしいですね。
でもSPG-62って照射用じゃありませんでしたっけ?
照射して跳ねかえってきたレーダー波を受けるレーダーが必要だと思うんですがあるのですか?

60 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 01:45:13 ID:???
>>59
タイコってか、Mk45はイージス・コンバット・システムで直接管制するの
GFCSはMk86やMk160なんかが載ってるけどね

FCS-2はそもそも射撃指揮装置なんで、別にSPG62は使わない
(砲がMk45になるあたご型はFCS-2を積まない)

61 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 02:49:46 ID:???
>>15
677砲塔よりそこまで出ているわけでもないと思いますが

62 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:41:32 ID:DLboVIQE
ずっと考えてた結論なんですが
結局のところ、陸軍なんてものは日本には必要ないわけですよね。
もっと簡素な組織でいいと思います。
迎撃システムはいりますけどね。戦車等は必要ないですね。
で、余った予算は、ずばり潜水艦に全部充てるべきだと思いますね。
原子力潜水艦を開発しましょう。
現代において最強の兵器とは原子力潜水艦であるということは
誰でも理解出来ることだと思います。
原子力潜水艦に対地攻撃能力を与えれば、敵のミサイル基地も叩けますし。
衛星をあと8機ほど打ち上げておけば
ほぼ完全な防衛体制が整うと思います。
陸自解散、原潜保有。
これしかないわけですよ、日本の進むべき道は。

63 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:46:11 ID:???
>>62
こちらでどうぞ

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1173106875/l50

64 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:47:44 ID:DLboVIQE
問題を矮小化しないでいただきたい

65 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:48:17 ID:???
>>64
  ______    / //       /        / i,           i   ヽ
 [_  ____]   〔/ /      / /    ∧  /  ヽ    i,   i   |   |
   ノ ノ  ┌┐       /   / / / /    / |  /    `、 i  !  |i   i  ,  l
 / 二~フ | ,二]     ./  ,ィ / / //   /    | /       | |  |  l !  i  |  |
 `"<ヽ /  | L_/|  7_i//`/ー- 、/ /     | /      | l   |  l l  !  !  i
  _//  L__/     ,/ / ,,,,- ニ=x-、_    !/        |i  _, +十'イ  i  !  !
   ̄             /   ''" / :;;r jヽ`\,/, ,リ     i_,, x=、 レ | / /  :|
  ┌┐         /|    /:::::;;;;;;;:`::::::l   "      "/ :;;r ヽヽ   |/| /   :!
 [二  ] __     {::|   |::::::::;;;;;;;;:::::::l             l:::;;;;;` ::| l  //    :!  。
   | |/,ー-、ヽ      ̄フ"`'、:_ '''' ,ノ           l  '''' ノ,,.., /○    :|
  / /  _,,| |     / ー''"..  ̄              ` ー '、  ヽ   。   :|  ○  
 レ1 |  / o └、     >|::::::::::::::::            ,    ..::::::`''''"i  :|   :|
   .|__|  ヽ_/^    \:::::::::::::: 。     _,.-ーx,,     _,,,__ :::::::::::::::○:| :|   :|
    _  _  _     トー:: ○      /     `''''''"   `i  ::::::::::::::: l .:|  l  :|
   / / / / / /    | ::|         /             |       /  :| :l  :|
   / / / / / /    iヾ :|      /            /     , 'J :::| :|  :|
   `"  `"  `"     {::|  ::|     |              /   , イ    ::::| :|  :|
  ○  ○  ○      l ::|  :|、     ヽ         /   / ::::|    :::::| :|  :|

66 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:50:34 ID:???
>>62
ずっと考えていた結論なんですが、
結局のところ、ゴールキーパーなんてものはサッカーチームには必要ないわけですよね?

67 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:52:33 ID:DLboVIQE
童貞丸出しのAAを貼らないでください。スレッドが汚れます。

68 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:53:15 ID:???
>>67
てめーがスレ汚しじゃ!!!!

                   ,,ggg,,        .lgllgg,,
〈lilililililililililililililililililililililililililililililililililililililililir       ゚llilililililir
     .llilililii;i;l.   lililililili               ..llililili[゜
    .llililililili゜__gg,,,,lililililili   gg,,,,         __glilililik_  __,,gggllllllgg,,、
    :llililililililililililililililililililili! ./lilililililiv   ./lilii;i;i;i;lililililililili)しglilililill[[゚゚l]lilililii;i;、
   glililili[゛ ./lililililililililili]しlililililili[(^     ^lilililililililililililii;i;lili][゚"    ゚llililili]l.
  glililili][,,_ .;lililililili.llililililililili][(^         メ「゚glililililililili[゚゜      .llililili]l.
 glililililllililililililililililili゜]lilililii;i;"            .;i;i;lililililili゜        .llililili]l.
:li;i;]["  ゚llililililililili゜ .llililili][            ./lililililili]]   __,,gggg,,,,,,.llililili][
     ./lililili[゚  ]lililili]l.     g,,_     ,,i;i;lililililililili]!  :llililililililililililililililili]
    _glililililili"   〈lililili]!     glili[    glilililililii;i;lililili  ]lili][^^"゚llilililililililillg、
   glililililili"    ]lililili][    glilii;i;_  .ヽlililililili゚llililililili   ]lilililii;i;lllilililililililililililill
 ./lililili["      lililililililililililililililililili][    ゚゚l[゜ lililili][   .\]llllllllll[゚゚"^i;i;][「゜
メlilill[゚"        ^lllli;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;llll[゛       .l]ll[["           `、


69 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:54:07 ID:DLboVIQE
わかってないですね。ゴールキーパーはペナルティーエリア内で手も使えるプレイヤーです。
フィールドプレイヤーよりも優れた能力を有しています。
もう、おわかりですね?

70 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:54:41 ID:DLboVIQE
AA貼ってる童貞ニートは死んだほうがいいですよ。

71 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:56:16 ID:???
そもそも陸上自衛隊であって、陸軍なんか存在しません

72 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:56:31 ID:???
>>62
で、質問は何ですか?

73 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 03:59:52 ID:???
おおこれが太郎というものか

74 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 04:00:00 ID:VDkF9fjo
>>62
此方が一定程度の陸上戦力を保有していると彼方が此方に侵攻する際には
相当の陸上兵力を揚陸させる必要があり、そのこと自体が一つの抑止力となる。
また此方も彼方の侵攻兵力を完全に撃滅させる必要が無く、
戦略的に有意な数以下にすればいいため、海上での防衛も簡単になる。

此方に陸上兵力がなければ、彼方の所要侵攻兵力はずっと少なくなり
彼方にとって侵攻が簡単になるとともに、此方は海上で彼方の侵攻兵力を完全に撃滅せざるを得ず
海上での防衛に必要となる兵力は膨大なものになる。

75 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 04:19:32 ID:IvUP5aZX
原子力戦車とか持ってる国って無いの?

76 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 04:25:08 ID:???
>62
あのなー、陸軍が無いと、いざ敵が上陸しちゃったときに、対処する組織が居なくなるんだよ。
海軍による防御は絶対じゃないし、海自の攻撃をすり抜けて上陸しちゃった敵がいたら、どう対処するつもりだ?

あと、警察では対処できないような治安維持や、ゲリコマ対処はどうするんだ?

77 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 04:25:18 ID:???
>>75
妄想した国はある。アメリカとか。

でもよく考えると戦車が原子炉積んで走る必要性が何もなく、重く大型になって
使い辛いしなにより戦闘で原子炉が破壊されたら危険じゃ済まない大事になるので、
真面目に開発研究する前に没った。

78 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 04:32:30 ID:6O4bSLHq
師団なら平時編制が一万ぐらいなのが、戦時編制では二万近くになるんですよね?
こうゆう場合はどっから部隊連れて来て人数増やすんですか?
師団を二つ合併させるとかするって事ですか?
それとも予め戦時に増員する為の部隊があって、戦時になったらくっつけるって事ですか?

79 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 04:55:33 ID:???
>>78
どこの国のいつ頃の話なんだ、それ。
それ言ってくれんと回答できんぞ。

ところで「徴兵制」って知ってる?

80 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 05:01:34 ID:???
>>75
・・・・それネタだよな?
とある国で耐核戦車なんていうのはあったお

81 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 05:30:46 ID:???
こういうもんがあったりするんだなぁ、これが。
ttp://www3.kcn.ne.jp/~a400lbs/sfs/page024.html

>>77で出てるのはこれのことだな。

82 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 06:55:06 ID:???
>78
 今現在居る人達に、以前訓練してある人を足して定員にする。
海軍は今居る人達が全てだが、陸軍は人数の動員に時間がかかる。
もちろん、いつでも作戦OKな人数のそろっている部隊も持っておく国が多いが。


83 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 07:51:50 ID:emFactgx
北朝鮮は外交は外交が上手いといえるのでしょうか

84 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 07:58:15 ID:???
>>83
板違いです

では、次の質問どうぞ

85 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 08:26:18 ID:emFactgx
軍板では外交政策
政治経済などは扱っていないのですか?

失礼しました

86 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 08:30:14 ID:DynE4Alt
ttp://img5.store.yahoo.co.jp/I/miniature-park_1937_9126328

このコートの名前は、M43型コートでいいのでしょうか。
その名前で探してもこの軍服を売ってる所が見つからなくて。
他に名前があったら教えてください。

87 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 08:35:08 ID:emFactgx
>>85
どこをどう見たら上手いといえる

88 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 08:54:08 ID:???
83 名前:名無し三等兵 [] 投稿日:2007/03/08(木) 07:51:50 ID:emFactgx
北朝鮮は外交は外交が上手いといえるのでしょうか

85 名前:名無し三等兵 [] 投稿日:2007/03/08(木) 08:26:18 ID:emFactgx
軍板では外交政策
政治経済などは扱っていないのですか?

失礼しました

87 名前:名無し三等兵 [] 投稿日:2007/03/08(木) 08:35:08 ID:emFactgx
>>85
どこをどう見たら上手いといえる



こういう人が後を断たないので、この手の質問は御断りなのです。

89 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 09:01:06 ID:???
これは酷いww

90 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 09:09:43 ID:???
うへっw

91 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 09:12:05 ID:???
頭の悪い国士様のオナニィはニュー極あたりでやっててください>ID:emFactgx

92 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 09:34:05 ID:???
ところで、二次戦で朝鮮人のパイロットというのは聞いたことがないんですが、
空は日本兵ばかりだったのでしょうか?

93 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 09:36:02 ID:???
F-22Aラプターには
複座型はありますか?

94 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 09:36:02 ID:???
>>92
ID

95 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 09:39:40 ID:E9bxo+Jh
F-Xで更新されるF-4ってRF-4も含まれるんですか?

96 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 10:59:52 ID:BbhtWTF5
>>95
RF-4はF-15改造機で代替。従って含まれていない。

97 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 11:13:31 ID:???
>>93
ないです。機種転換訓練はシミュレーターでやります。

98 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 11:26:51 ID:E9bxo+Jh
>>96
なるほどありがとうございました
しばらくは百里の機体は見れるってことですね、良かった〜

99 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 11:34:50 ID:yo3Gu2L2
>>97
便乗なんですがF-35もそうですよね
これから米空軍は、そして他の空軍もこういうシステムになっていくのですか?

100 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 11:55:24 ID:???
100GET


101 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 12:00:30 ID:WmtLTUPX
>>58
ガスタービンは高回転での運転が効率がよく
低回転では燃費が悪く、回転数を細かく調整することは困難で
逆回転が出来ません。
そのため可変ピッチプロペラで速力を調整します
エンジンの回転数はあまり変えません

102 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 12:14:27 ID:3LHG8bTB
陸自次世代戦車の開発コンセプトには対環境性(人に優しい地球に優しい)は
含まれているのでしょうか?

103 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 12:37:50 ID:???
>>102 
 開発構想の柱となっているかは分からないのだけど

アスベストなんかは使わないと思う。艦船の解体でかなり問題になっている
(注 これまでアスベストが使われてきたかは知らない)。
また劣化ウラン装甲も使わない。セラミックなどの素材を使うはず。

しかし、その他については正直分からない。大体、重金属自体が人体にとっては害になるし、
さらにいうと戦車の車内の環境はどうしても騒音とかは発生するっていう限界もあるし。



104 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 12:43:02 ID:???
自衛隊の新装備はRoHS未対応なのか?
遅れてるな。

105 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 12:47:01 ID:???
>104
今時そんな部品、探す方が大変だろ

106 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 12:54:49 ID:???
MILコネクタはとっくにRoHS対応済みだお

107 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:09:19 ID:7E5ZHM+h
http://www.youtube.com/watch?v=fEGJsI8LnRw
 ↑
これ自衛隊の射撃訓練の様子だけど、見てて思ったのは凄く使いやすそうというか
軽そうで衝撃が少なくて撃ちやすくて命中率高そうな印象を抱くのですが・・なんだか見た人の感想も
かなり多いし結構トップクラスの性能じゃないかな?どうでしょうか?
というのもAKとかM16などyoutubeで見たけど一番撃ちやすそうな印象を抱きました。

108 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:09:25 ID:???
鉛はんだフリーとかには対応するんじゃね?

109 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:20:22 ID:SFM0Pib7 ?2BP(0)
もし、ガスマスクをつけて長時間戦闘をしなければならなくなった場合、栄養補給や暗視ゴーグルはどうするのでしょう。

110 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:24:35 ID:JaM40bfh
暗視ゴーグルは暗いところでも周りがみえるというから凄いですよね。
一般で手にはいるのでしょうか?

111 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:27:07 ID:???
>>110
ある程度なら手に入る

112 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:32:39 ID:???
>109
ガスマスクを装着しなくては成らない状況下では速やかに退避します。
長時間留まることはしませんし、出来ません。長時間機能するガスマスクは有りません。

113 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:33:43 ID:???
>>107 武器の評価というのは中にはL85のように散々なものもあるけども大抵は使っている当の国では
それなりにいいものです。
 これはスペインのセトメでもスイスのSIG550でもオーストリアのAUGでも変わりませぬ。
日本のホウワも同じことです。

はっきりとした評価があるのはM16やAK-47など世界各地で広く使われている小銃くらいです。

従ってその質問は自衛隊板で聞かれると良いんじゃないでしょうか。

114 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:34:14 ID:???
>>110
新聞の通販広告にたまに掲載されてます。

ネタじゃなく、マジで。

115 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:36:19 ID:SFM0Pib7 ?2BP(0)
>>112
じゃあ、有毒ガスが発生した場合の災害派遣や、そこで戦闘が起こった場合のどはどうするのですか?

116 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:36:39 ID:VDkF9fjo
>>109
脱水症状を防ぐため、チューブで水分だけはとれるようになっています。
ほとんどの防毒マスクは暗視ゴーグルとの併用は難しいです。

117 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:40:58 ID:???
>115
短時間で対処しなければなりません。

118 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:42:26 ID:???
>>115
毒ガスの危害範囲にない安全な拠点から、人員を交代させて対処する。

119 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:43:13 ID:???
>>116
SASで使ってるのは暗視ゴーグルと併用できたはず。

120 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 13:48:38 ID:VDkF9fjo
>>115
汚染環境下で固形物を食べるのは難しいと思います。
まあそもそもの活動時間があんまり長くなくて、
重度の汚染地域で使われる密閉式防護衣だと活動可能時間は概ね30分、
うろ覚えだけど活性炭式の戦闘用防護衣だと6時間くらいはどうにかなるとかならないとか。

>>119
あーそうでしたか。併用可能なものもあったというおぼろげな記憶しかなかったもので・・・
フォローサンクスです。

121 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 14:29:25 ID:UpVXqwwT
敬礼って右手? 左手?  する際決まりとかあるの?

122 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 14:38:43 ID:???
>>121
一般論で言えば「ない」
でも組織によっては厳格に規定されていて、ちょっとでも間違えると鉄拳制裁はおろか
軍刑務所に送り込まれたり処刑されたりする

123 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 14:38:59 ID:???
富士火力演習に行ってみたいのですが抽選だと知らず
昨年は行けませんでした。今年はぜひ行ってみたいのですが
例年いつ頃から募集しはじめるのでしょうか?


124 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 14:41:26 ID:???
>>122
敬礼をちょっと間違えたから処刑って、どこの組織の話?

125 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 14:42:09 ID:???
5月じゃなかったっけ

126 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 14:43:44 ID:???
>>124
北朝鮮その他旧共産?圏ではありふれた話

127 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 14:45:09 ID:l97GHGJx
対人地雷って人間以外の車両などの目標へのダメージはどの程度あるのでしょうか?

128 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 14:46:32 ID:???
>>127
タイヤをパンクさせる程度

129 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 14:50:08 ID:???
タイヤがパンクする
乗員が難聴になる
破片で怪我をする
装軌装甲車では無問題

130 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:04:51 ID:3LHG8bTB
日本の軍隊が酒を造った事は有るのですか?

131 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:05:01 ID:???
>>121
マジレスすると利き手
敬礼とは自分の利き手を見せることによって武器を持っていないことを
証明し相手を信頼していることを表すっていうのが根本らしい

でもほとんどの人は利き手が右手なので左利きの人も右手で敬礼
したほうがいいかも・w・

132 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:06:31 ID:???
>>127
装軌車や六〜八輪の装輪車なら踏んでも無問題で走れる。
が、四輪のトラックや普通乗用車だと、タイヤがパンクして交換せねばならず、
一時的に走行不能になる。で、ホイールそのものがお釈迦になれば修理するまで走れないわな。

133 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:11:52 ID:???
>>130
それは、組織的に醸造から行ったか、ということですか?
個人レベルなら、駐屯地や収容所なんかで
どぶろく系を作ったという話はあるが

134 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:18:42 ID:2MTnWwOD
一度でいいから見てみたいF-15J/DJイーグルがアメリカ空母でタッチアンドゴーしている姿。

135 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:19:15 ID:???
>>127
あと、地雷は実際の威力よりも阻止効果の方が大きい。
たとえ対人地雷を装軌車が踏んづけて無傷だったとしても、先に進むのは二の足を踏んでしまう。
地雷が爆発したって事はその付近は地雷原であるということの証左だし、
だとしたら同時に対戦車地雷が埋められている可能性が高い(対人・対戦車地雷は併用して埋設するのが基本)
結果的にそのルートは使えないので迂回するか、地雷を処理するまで通れない。
これによって相手の進行を妨害することになるから、その地雷は七割がたその役目を果たしたも同じ。

136 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:21:02 ID:???
>>134
これでも見て我慢しなさい
http://www.masdf.com/news/b52cv.html
もちろんネタだからな?真に受けるんじゃないぞ?

137 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:22:41 ID:???
>>135 

というか地雷原があるなら大抵はそのあたりに機銃を構えて後方の砲兵と連絡取ってる敵が潜んでるはず。

あと対人地雷もいろいろあって、たとえばクレイモアのような鉄球を撒き散らす奴が樹木から吊り下げられて
いる場合、車体上面に爆風とボールベアリングが飛散するから車体が仮に無事だったとしても体を外に
出してた乗員や開放されているところに乗っている者はただでは済まない。

138 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:24:45 ID:???
>>115
回答されているようにそもそもNBC防護服やガスマスクを着用して
食事が必要になるほどの長時間は行動しない。
また、ガスマスクだけつけたとしても、その状態で何時間何十時間も
いるのは無理。
第一フィルターがそんなに持たない。

アメリカ軍などの使っているガスマスクはストローアタッチメントを
水筒に装着して水を飲むことができる。
これを使って飲む流動食(かろりーめいとの缶みたいなやつ)も
開発されたが、大々的に配備したり使ったりはしてないようだ。

139 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:25:39 ID:???
>>137
まーね。地雷原で進退窮まってる時に、陣地からの火力投射でやられちまうわね。
いい加減スレ違いだな、スマン。

140 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:26:33 ID:???
>>138
宇宙服もっていけば完璧ですね!
毒ガスどころか放射能、気圧変化にもばっちり対応できます!

141 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:34:39 ID:???
宇宙服もどきの装甲兵ってのを、米軍が研究してたっけ。
で、例によって投げ出して凍結中。
・・・いっそのこと一兆ぐらいかけて日本が開発しちゃえばいいのに。
災害対策の名目で。

142 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:35:27 ID:???
ガスマスクしてメシ食えるようにしてもさ
メシはガスマスクの外にあるわけで、ガスにさらされたものを食うことになる

143 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:36:21 ID:???
>>140
バイオハザード物の映画なんかに出てくる宇宙服みたいなNBC防護服には
給水機能や流動食の供給機能がついてることも。

ただしそういうものは完全密閉の必要性があるので、単純にストローを
差したりする穴があるわけではなく、厳重なバルブになっているが。

144 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:39:29 ID:???
>>142
メシもガスマスクすればいいじゃん

145 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:44:18 ID:???
>>144
まてまてw
ガスマスクの中に食い物を入れておくわけにはいかんだろw
俺 つられた?

146 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:45:41 ID:???
>>140
 まともに歩けないし、装備ももてないカカシにしてどうするw
重量120kgで、活動時間8時間で、価格は一着10億円。

147 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:46:06 ID:???
>>145
つられたっていうかネタにマジレス



いや、あれだろ、食事は密閉容器に保存しておいて、食うときは機密性を保ちつつ容器とガスマスクと接続して食事できるようにしろ、と言いたいんだろ?

148 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:46:55 ID:???
ま、無駄な代物だな

149 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:50:17 ID:???
>>146
深く考えずにネタとしてちょっと言ってみただけです!
でも120kgもするのかー (´・∀・`)へー
>>147
ちょっとでもミスったら終わりですなw

150 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:55:50 ID:???
>>140
単に密閉だけならスキューバ程度のスーツでも充分だけどな。

151 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 15:58:50 ID:VDkF9fjo
>>150
神経ガスは色々な素材に浸透しますよ?

152 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 16:03:46 ID:???
飯はとりあえずゼリー飲料というのはあるかもしれないが
ガス状況下でトイレにいきたくなったほうが悲惨だな
あと、悲惨な状態の死体を見て、リバースしてしまった場合も・・・

153 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 16:07:14 ID:???
>>152
そういえば、最近グロ画像のブラクラありませんね。

154 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 16:08:34 ID:???
>>151
ほう、例えばどんな?

155 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 16:10:26 ID:2MTnWwOD
自衛隊が使ってるマスクもチューブを付けれるからゼリー等なら食べれるよ

156 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 16:25:55 ID:VDkF9fjo
>>154
スウェットスーツの素材をよく知らないんですが、ネオプレーンとかですかね?
だと極短時間しか保たないそうです。普通のゴム底の靴だとほぼ瞬時に浸透するとか。
厚さにもよるでしょうけれども、一番耐性のあるブチルゴムでも6時間くらいから危なくなるとか。

157 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 16:29:51 ID:???
っというかわざわざガスが充満しているとこでのんきに飯をくう意味がw
食べれるのと食べれないのじゃやっぱ食べれるほうがいいのかな?

158 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 16:36:19 ID:???
>>156
アホですか?
常識で考えてみればわかるでしょう。
数時間保つなら上出来でしょうに。

159 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 16:40:54 ID:HLfmXXDb
ttp://homepage3.nifty.com/borracho/jiten.html
このサイトに載っている、Manuel Cortes(マヌエル・コルテス)のような、
「もぐら」と言われる人たちについての解説があるサイトってありますか?



160 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 16:57:20 ID:yo3Gu2L2
宝島とかいう出版社の本でエルキャック武装案とか
載ってましたけどどうなんですか?

出版社っ自体が怪しい??

161 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 17:04:37 ID:VDkF9fjo
>>158
ブチルゴムとネオプレーンの物性の違いとかよく分からないんですが、
ある程度の時間、汚染環境下で活動することを想定した防護装備は、
活性炭コーティングか、ブチルゴム性ですので、
ネオプレーンはその場から逃げるレベルの防護力しかないのではないかと。
もちろん普通の衣服に比べれば防護力はあるわけですが。

>>160
武装LCACの構想自体は10年くらい前から色々研究されてますが、
まだ形になっておらず、今のところ思考実験的存在にとどまっています。
軍事に限らず夢を追い、ネタを煽るのが宝島社の出版物の特徴だと考えればいいかと・・・。

162 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 17:37:30 ID:2MTnWwOD
けど宝島面白いよね

163 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 17:42:58 ID:???
>>162
ネタとして読む分にはな。

>>160
まずもって海自には武装型LCAC持つような隻数の余裕がないでそ。
武装型なんか作るくらいなら輸送型が一隻でも多く欲しいと思われ。

真面目に考えれば解るがわざわざホバークラフトに固有武装積んで
攻撃専用にする意味は何もない。
金の無駄使いです。

164 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 18:10:52 ID:???
LCACは深さがないから通常の艦内スペースが必要な兵装は積めないしな

165 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 18:14:20 ID:???
そこでロシアのホバーです

166 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 18:36:44 ID:MJonvDIo
>>49 >>53
ありがとうございました。

167 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 18:47:42 ID:LMiUKEfx
英国海軍は何故こじんまりとしてしまったのでしょうか?
大戦で拡大した海軍を維持しようという動きは無かったのですか?

168 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 18:52:22 ID:???
>>167
色々理由はあるんですが、最終的には金です。
あなただって、自分の財力以上の物を買えば破綻するでしょ。

169 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 19:16:34 ID:???
大戦どころかフォークランド紛争前や終結後には軽空母とかを売りに出そうとしている
常に縮小傾向にあるのが大戦後の英国海軍の一貫した方向性

まぁ、今度は正規空母を作るらしいけど

170 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 19:16:53 ID:???
>>167
元来英国海軍が大所帯だったのは世界中に植民地を持つ「七つの海の支配者」
だったから。

大戦後植民地が皆独立して行ってしまい長大な海上通商路を警備、保護する必要が
無くなった上に、国家として没落し貧乏になったので大海軍を維持する金もなくなった。

なので必要にして充分(これには異論もあるけど)な規模に戻りました。

171 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 19:18:19 ID:LMiUKEfx
>>168-170さん回答有難うございます。
植民地を失ったことが直接の要因という訳なのですね。

172 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 19:25:55 ID:xpVSI2rJ
>>171
あと商船の数もね。
大英帝国の絶頂時代は世界の商船の8割(!)は英国船でした。
これを防衛する為に大海軍だったんですが、これが凋落してしまいました。

店員より警備員の数が多い商店は人件費で破綻してしまいます。

173 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 19:28:45 ID:???
>>171
と、いうか財政がエロイ事になって植民地を維持できなくなった。

174 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 19:34:33 ID:et6dD3wR
フェイズド・アレイ・レーダー搭載のAWACSの計画ってないの?

175 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 19:47:41 ID:???
いくつもあるよ

176 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 19:50:25 ID:???
第一次、第二次大戦で英国の保有していた金地金の九割が米国に渡ってしまったからな

177 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:29:30 ID:???
>>174
E-767のレーダーはPARです。パッシブ方式ですが。
また、オーストラリアや韓国が採用したE-737のMESAはアクティブ方式のPARだったりします。

178 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:34:34 ID:???
>>160>>163
何年か前の軍事研究にもあったな

掃海や火力支援に使おうって話だったようだけど
速度以外の利点はないね
むしろ騒音と扱いにくさと短い行動可能範囲など短所が多い


LCACまんまの自称新兵器で
太平洋横断の仮想戦記ならあったけどね

179 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:36:24 ID:???
>>178
目的地に着くころには乗ってる人間はすで難聴になってないか?

180 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:44:23 ID:LMiUKEfx
イタリアの戦車は大戦であまり活躍できなかったようですが何故なのでしょうか?

181 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:45:11 ID:???
>>179
2日半かかったとか(最高速で計算?)
LCACの登場を予測したとか(その何年も前に就役済みなのに)

まともな考証はおろか虚言壁もある作家らしい

182 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:45:29 ID:mzy+HTQN
軍艦は、艦を正常に稼動させるには、
定員の何割くらいの人員が必要なのですか?
戦闘により、戦死者や負傷者が多数発生したとして、
必要数より少ない人員で艦を動かすノウハウなどもあるのですか?

183 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:46:16 ID:???
>掃海や火力支援に使おうって話だったようだけど
>速度以外の利点はないね
いやまあ一応機雷を引っ掛けないという利点も。

184 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:49:39 ID:???
>>182
艦艇によるとしか

185 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:49:57 ID:???
これが欧州の戦車かと愕然とするような日本戦車と大差のない性能

186 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:51:16 ID:???
ドイツのT号やU号とどっちが性能良いですか?

187 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:52:50 ID:VDkF9fjo
>>180
もともと工業基盤が余り強くないところに、エチオピア出兵で国力が疲弊し
いい戦車をじっくり作っている余裕が無くなったので・・・。

188 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 20:55:21 ID:LMiUKEfx
回答していただきありがとうございます。
日本の様に輸送インフラの縛りのせい、という訳ではないという事でしょうか。

189 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:09:44 ID:???
>>182
遠洋を前提とした艦だったら普通は三交代なので休まずに頑張れば
三分の二で大丈夫ってことになりますな

190 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:09:47 ID:LMiUKEfx
戦車砲から発射される対戦車ミサイルが実戦で使用された事はあるのでしょうか?

191 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:11:56 ID:???
イタリアの戦車って97式→97式改→1式→3式を鏡に映したかのように
そっくりな性能の戦車開発って言うのがすごい、多少は先行しているようだが。

192 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:15:00 ID:VDkF9fjo
>>188
インフラ問題については別の識者が居るかと思いますが、
ともあれ、もう少し余力があればP40の投入時期や生産数がましになって・・・
いや中の人の問題もあるのでP40があればどうなるのかという話もあるかも・・・

193 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:17:01 ID:???
ID:VDkF9fjo

194 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:18:17 ID:wXZODrT8
>>188
そもそもこの国の戦車の出発点は「山岳地帯における歩兵支援」です。
このため、山岳地帯の道幅が細い道路でも行動・輸送できるように、比較的
小型で軽量の車両が好まれました。
ある意味これは「インフラの問題」と言えるかもしれません。

この結果、大戦が始まると米軍や英軍の戦車にボコボコにやられてしまったため、
対戦車戦闘向きの戦車も新しく開発が進められています。
が、結局のところ戦争には間に合わず、祖国にはほとんど貢献できませんでした。



…日本じゃありませんよ? イタリアの話です、念のため。

195 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:21:15 ID:VDkF9fjo
>>193
何かが気に障っていたらごめんなさい

196 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:24:58 ID:LMiUKEfx
>>191-192>>194さん丁寧な解説ありがとうございます。
出発点からして対戦車戦闘を考慮してなかったので出遅れたという訳ですね。

197 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:25:39 ID:???
>山岳地帯における歩兵支援
日本の場合は平地における歩兵支援だろうか。
山でも戦車を使おうって発想の分だけ日本よりは進んでいると考えるべきか、
はたまた間違った方向に進んでいると考えるべきなのか、なんだか微妙だなあ。

198 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:27:33 ID:LMiUKEfx
すいません、以下のリンクでTOWの標的となった戦車の名称を教えていただけないでしょうか?

ttp://forsvaret.dk/NR/rdonlyres/13334351-0C0C-4B6F-8213-E6E150E0B035/0/TOWskydninghjul.mpg

199 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:28:30 ID:???
>>195
気にすんな。
ガイキチもいるわな。

200 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:40:22 ID:???
>>190
イラク軍などが使っていたT-72は、「戦車砲から発射される対戦車ミサイル」を運用できなかったので、
まだ実戦では使われていない。

201 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:41:12 ID:???
>>186
質問者はID出してね。
7.62mm機関銃2門の一号よりも20mm機関砲2門の二号の方が多少使いではあったけど、ポーランド戦の時点では火力のなさや装甲の薄さで既に問題続出だった。
ドイツ陸軍としては本当は三号と四号で戦うつもりだったのに、ヒトラーが思ってたよりも早く戦争を始めちゃったからな。
その割には開戦後に機関銃2門しか積んでないのに前面装甲80mmという、何をしたかったのかよくわからない1号戦車F型なんていうのを作ってもいるが。

202 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 21:42:51 ID:LMiUKEfx
>>200
回答ありがとうございます、実績はまだ無いのですね。
興味のある兵器なのでちょっと残念です。

203 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 22:09:15 ID:OxMtm//o
ソ連が中国大陸において国民党と共産党に謀略を仕掛けて、
戦争を泥沼化させて中国大陸での日本の影響力を削ぐことを図った、
と聞いたのですが具体的にどんな謀略だったのでしょうか?

204 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 22:12:25 ID:wXZODrT8
>>196
そうですね、ただ、歩兵支援用であっても、もっと大型で発展余裕がある戦車が早い時期に
生産ラインに乗っていれば、それを発展させる(装甲を厚くする、砲の威力をあげる)ことで
もう少しマシな戦いができたかもしれません。

それができた例が、アメリカのM4やドイツの4号です。
これらは元は歩兵支援戦車でしたが、かなりの発展余裕があったので、改良を繰り返しながら
大戦の終わりまで戦い抜いています。
(M4などはその後、朝鮮戦争にまで投入されているくらいで…)

とはいえイタリアの場合、そういったものがあったところで、戦局にどれだけ寄与できたか、となるとやはり疑問です。
絶対的な工業力の限界、という問題が重苦しくのしかかってきますので…。

205 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 22:25:23 ID:???
>>78
遅レスだが日本陸軍の場合(いろんなパターンがあるので、あくまで一例)

1 定員を増やす
 歩兵中隊の定員  200人→250人
2 中隊などの数を増やす
 歩兵大隊の編成  3個中隊→4個中隊
 歩兵連隊の編成  2個大隊→3個大隊
3 支援部隊などを増強する
 砲兵大隊の編成  3個中隊→3個中隊+段列
 工兵連隊の編成  3個中隊→3個中隊+器材小隊
4 新たな部隊(主に支援部隊)を編成して編入する
 野戦病院、衛生隊、防疫給水部など
5 既存の部隊(主に支援部隊)を改編して増強する
 病馬療養所(定員20名)→病馬廠(定員52名)
 制毒訓練所(定員12名)→制毒隊(定員227人)
 兵器修理所(定員12名)→兵器勤務隊(定員81名)

206 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 22:31:06 ID:???
>>201
横からゴメン。
>>186>>185に便乗したのでは・・・?

207 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 22:32:35 ID:???
>>92 朝鮮半島出身のパイロットはいた。
最初に特攻したパイロットは朝鮮半島において
ハングル漢字まじりの新聞で大々的に報道されたくらいだ。
数年前の8/15にNHKで放送したので覚えている人もいるはず。

208 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 22:35:39 ID:???
大山倍達は陸軍航空隊にいたんじゃなかったっけ?

209 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 22:46:39 ID:???
帝国陸軍の中将にも朝鮮人がいたそうで

210 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 22:48:12 ID:???
日本で戦前にあった予備役、後備役というのは>>78のような状況での補充要因ですか?

211 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 22:49:13 ID:khMqw0pO
sageちゃったすいません
日本で戦前にあった予備役、後備役というのは>>78のような状況での補充要因ですか?

212 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 22:59:47 ID:/V4DeRp3
護衛艦に搭載される12cm双眼鏡にはいろいろとコードが繋がってますがどうしてですか?
普通の双眼鏡ではなく、暗視機能や見ている標的をCICに送るとかそういう機能があるのですか?

213 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 23:25:32 ID:YzYS6VnA
広島で海上自衛隊の退役潜水艦を展示するらしいですが
あの国たちに技術を盗まれる危険が高いんじゃないんですか?

214 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 23:26:59 ID:???
>>213
もう古いので問題なし。

今最新鋭のものとは使われている技術の古さが桁違い。

215 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 23:27:59 ID:???
>>213
外から見て取れる情報は少ないだろうし
見せちゃまずいところはちゃんとわかってる

スクリューはちゃんとダミーに変えられてるし

216 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 23:28:03 ID:???
>>213
技術というものは大抵伝播するものでね。
早いか遅いかの差でしかない。

217 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 23:31:32 ID:???
>>213
内装もいろいろと手を加えているそうで‥

218 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 23:35:06 ID:w/Kv1PEw
米軍兵士が、チンストラップを外した状態のヘルメットをかぶって
ニヤニヤした感じの表情で、赤と白の牛乳パックに入った牛乳を
ストローで飲んでいる写真(たぶんネットで見た)があると思うのですが、
その写真を知っている、または持っている方はいませんか?
もう一度みたいのですが、なんと検索すれば良いのかわからず・・・

219 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 23:35:06 ID:???
>>212
暗視機能はある。

あと射撃指揮装置に目標を指示する機能と、速射砲を直接管制する機能もある。

220 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/08(木) 23:44:10 ID:/V4DeRp3
>>219
思った以上に高機能でしたね・・・
ありがとうございます。

221 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/08(木) 23:53:47 ID:???
>>107
>>113
89式小銃の反動制御は世界でもトップクラスで
この種の自動小銃としては低反動で非常に撃ち易い、という評価があります

222 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:02:16 ID:???
というか、「使えない」レベルの小銃なんてそうそう無いと思うんだが……
89式について文句を言うんなら防衛省や技本や豊和じゃなくて財務省に対してだろうし

223 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:07:49 ID:F0l/KZdd
日本の海防艦は、そもそも厳寒の北方警備の為に建造された為、お風呂の設備が充実していて
お風呂に入りたい放題だったというのは本当ですか?

224 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:34:40 ID:???
嘘です。


225 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:35:20 ID:FB70LOE0
少し前に銃口にガムを詰めた程度では暴発は起こらないというやりとりがありましたが、
銃身の中にみっちりと砂、泥、雪が詰まっていたり銃の中に水が入って凍りついた場合でも問題無く射撃できるでしょうか?

226 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:35:57 ID:???
>>225
出来るわけないだろ場か

227 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:36:31 ID:???
>>225
できないと思った方が賢明

絶対にできないかどうかは知らないが

228 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:37:13 ID:???
>>223
寒冷地での防寒という観点からすると、一番現実的なのは「風呂に入らない」こと。

風呂入ってからデッキで作業したら一発で湯冷めするぞ。

229 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:45:08 ID:???
>>225
>銃身の中にみっちりと砂、泥、雪が詰まっていたり銃の中に水が入って凍りついた場合

それは

シ ベ リ ア の マ ン モ ス と 一 緒 に 出 土 し た 銃 か ?

230 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:47:20 ID:???
そもそも銃として動作しない。AK-47だって無理。

231 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:51:21 ID:RFS0L8t+
>>225
AK-47は土に埋めて撃ったあとでも、掘り返してすぐに普通に使えたそうなので
なんつうか銃と状況しだいなんでは。

232 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:56:08 ID:???
>>231
質問者は銃口と銃身の区別がついてない模様ですので、
まともに取り合わない方がいいぞ。

233 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 00:59:56 ID:FB70LOE0
>>225です、多くの回答ありがとうございます。
銃身の内部全体に異物が入り込んでいると確実に動作するとは限らないのですね。

234 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:02:16 ID:???
>>233
アンタバカジャナイ?
何のために銃身の中をピカピカにしてしかも油が残り過ぎないようにって新兵さんが教官にどやされながら一生懸命やってると思ってんの?

235 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:11:07 ID:lGvgE/tC
>>234
あまり褒められた日本語じゃあないな

236 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:12:25 ID:KJdQXe64
遠心力を利用したDREADってその後どうなったのでしょうか?
実用化されたって話は聞きませんが

237 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:12:33 ID:???
>>235
質問をどうぞ

238 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:19:08 ID:RzmGJuLh
90式戦車ですが、自動装填装置がジャムったら、
装填中のジャムった弾を手動で、排出できるようになってるんでしょうか?
それとも、乗員だけで対処できないので、専門の整備斑で弾の排出を
行うんでしょうか?

239 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:22:22 ID:???
>238
スイッチひとつで手動排莢できるよ


240 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:23:51 ID:???
>>238
ttp://mltr.e-city.tv/faq05f02.html#00444
中の人だけでOK。

自動装填装置自体が故障して装弾不良を起こしたらさすがに別だけど。

241 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:23:52 ID:???
強制排莢すればいいじゃない

242 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:32:38 ID:sh8teIQi
よく航空自衛隊や米空軍の航空機は方位を表すのに『方位090、とか220』など言いますが、東西南北は数字ではどのように示しているんでしょうか?
教えて君で申し訳ないのですが、具体例を教えてくれないでしょうか?

243 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:33:37 ID:???
>>242
何時は自分から見て正面が12時。
三桁は北が0で東が90だっけ?
誰か正確なのポリーズ

244 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:35:58 ID:RzmGJuLh
回答有難うございます。当然のごとく、考慮されてるんですね。

245 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:37:59 ID:iCb4iFWM
胴体が主翼の役目をする主翼のない飛行機があると聞いたんですがググっても出てきません。
本当にあるんですか?
円盤翼とは違うんですか?

246 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:38:33 ID:???
>>245
「リフティングボディ」で検索しる。

247 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 01:44:52 ID:???
>>245
 HL10とかM2F3とかX-24とか

248 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 02:09:22 ID:LSvuL7Og
>>242
基本的に>>243さんのお答えで正当です。
何時、という指定は時計法Clock Codeと呼ばれ、自機の進行方向を12時とし、
真右ならば3時、真後ろなら6時、真左であれば9時とする相対的なものです。
「おまえの後ろに注意しろ」と警告する時、「チェック・シックスCheck Six」と
言うのはここからきています。

一方3桁の数字は、まさしく単純に「方位」です。
自分の向いている方向に関わらず真北を360とし、真東を090、真南を180、
真西を270とする絶対的なものです。
海洋小説で、艦の進行方向を伝えるシーンなどによく出てきますね。

249 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 02:10:09 ID:???
>>242
航空機の場合、北を0として時計回りに360度区切る。
東なら90度、南なら180度、西なら270度だ。

250 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 03:40:35 ID:iCb4iFWM
>>246>>247
見てきました。
なんかちょうど主翼だけ取ったみたいな奴とか、尾翼とったら逆に全翼になっちゃいそうな機体もありますね。

251 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 04:04:11 ID:???
>>250
ついでに言っとくとリフティングボディ効果は飛行体がある程度のスピードを
出せばいわゆる「飛行機」形状を全くしてなくても生じる。
そこまで加速するのは中々大変だが、究極的というか原理的には先端を尖らせた
円柱でも構わない(先端は円錐形をしていないと、空気抵抗とか衝撃波の発生
パターンとかで条件が厳しくなるが)。

252 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 05:30:57 ID:3hv9pC0V
ハープーンBlockUは対地攻撃モード搭載しているという記述を見たのですが、
艦載のSSM‐1Bや対艦のASM-2に対地攻撃モード搭載するというのは難しいのですか?

253 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 05:35:34 ID:???
都知事選の出馬に必要な資格と資金はどれくらいですか?

254 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 05:40:49 ID:???
>>252
誘導装置をGPSとかに換えればできるでそ。

SSM-1はアクティヴレーダーホーミングなので精密な対地目標攻撃は
そのままでは無理(公表されているデーターが正しければ、だが)。
ASM-2は受像赤外線誘導だから、目標が艦船レベルの熱を出すもので
あれば事前にプログラム変更しとけばどうにか当りはするだろう。

でもどっちも射程距離が150〜200kmくらいしかないので、巡航ミサイルの
替わりとかには使えない。

そもそも自衛隊の装備で対地攻撃モードもたせて何を攻撃するんだ?
狙うなら艦船だろ?

255 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 05:45:59 ID:3hv9pC0V
>>254
ありがとうございました

>そもそも自衛隊の装備で対地攻撃モードもたせて何を攻撃するんだ?
いえ何を攻撃するとかではなくて、比較的近い性能を持つハープーンが、
SLAMなどといった対地ミサイルに改修できるのなら、
SSM-1やASM-2も改修すればおなじようなことができるのかな?
と単純に疑問に思ったものですから……

256 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 05:49:51 ID:3hv9pC0V
間違えました

改修→改造

257 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 05:56:09 ID:???
>>255
SLAMは乱暴な言い方するとハープーンにマベリックのシーカーをくっつけた
もので、ミサイルのシーカーから送られてくる赤外線映像を発射母機(データ
リンク装置積んでりゃ発射母機以外でも可能)のモニターで見ながら人間が
目標を指定する(指定してロックオンすればあとはミサイルの電子装置がやる)。

改良型のSLAM-ERでは事前にメモリーされたデータと照合してミサイル自身が
自律誘導する。

なので同じようなシステムを搭載したシーカー部に取りかえればできるだろう。

258 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 06:11:49 ID:3hv9pC0V
>>257
ありがとうございました

259 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/03/09(金) 07:16:11 ID:M5IrBUQC ?2BP(19)
>211
広義にはそう考えて良いかと思います。
基本的に、徴兵検査で甲種合格した人を中心に召集が行われ、次いで乙種に召集が行きます。
それで足りない場合は、予備役、更に人材が払底すると後備役になる訳で。

260 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 07:32:42 ID:wNcqekw8
なぜ自衛隊は最高機密である自衛隊の基地の場所をホームページまた本に乗せてるの?しかもどの基地にどんな部隊が所在してるのかまであるし・・・・これだから嫌いなんだよ政治家は。

261 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 07:34:29 ID:???
>>260
どの辺が最高機密なんでしょうか?

262 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 07:35:39 ID:???
>>253
板違い。詳細は東京都選挙管理委員会へ聞け。

263 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 07:35:51 ID:???
>>260
アメリカ軍も基地の所在地&所属部隊を公開してますが。
というか、先進国の軍隊はだいたいやってますよ。

264 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 07:37:07 ID:???
>>260
政治家に対するグチは政治板へ。

265 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 07:38:31 ID:???
>>260
緯度経度など肝心の部分はごまかしてある
てか、自衛隊の情報公開レベルはベトナム並みで世界的には最低レベル

266 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 07:45:36 ID:???
>>253
日本国籍を保持していること、30歳以上であることが必要要件
住居、住民票が都内にある必要はない
一般に知事選では、新人か当選するには約5億円ほど必要といわれる
横山ノックは最初の大阪府選で7億ほど使ったとこないだの講演でいっていたから、都知事選なら10億はかかるだろうな

267 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 07:49:16 ID:5jMR3Nmh
旋回中のミサイルがポッキリ逝ってしまう事って有るのですか?

268 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 07:52:11 ID:???
>267
開発中の物では実際に起きている

269 名前:267投稿日:2007/03/09(金) 07:53:14 ID:???
thx

270 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 07:55:21 ID:???
>>268
それって内藤のデマじゃないのか?

271 名前:267投稿日:2007/03/09(金) 08:06:50 ID:???
>>270
内藤?

272 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 08:17:21 ID:mknKqeYA
九郎政宗って反戦活動家がいますが、彼はキチガイですか?

273 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 08:18:06 ID:CL9sF0Gq
榴弾砲の着弾点にいると、死ぬ前にどんな音が聞こえるの?

シャ、シャ、シャ、どっかーーん か

ひゅルルルルルルル、ボバーン って感じ?

274 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 08:20:23 ID:???
シベリア超特急の通過する鉄橋の下に居れば聞けるらしいよ

275 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 08:23:04 ID:???
>>272
ぐぐった限りでは、
一般的というか医学的に言う「気が狂った人間」ではなさそうだね。
てか気が狂った人間にブログが書けるかい。

276 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 08:58:21 ID:CL9sF0Gq
なんでF-4ファントムU

サントムっていう人がいるの?

277 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 09:11:57 ID:???
ふたばちゃんねるの影響を受けた人でしょう

278 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 09:13:40 ID:???
>>272 ttp://d.hatena.ne.jp/claw/
ここか?
何か釣りやってるように思えるな。

279 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 09:25:20 ID:???
>>271
内藤を知らんのか
戦後長く活躍したアホ航空評論家だ
「細長いサイドワインダーは高いGがかかると折れるから太短いファルコンの方が優れている」と
おれおれ理論を展開した直後にミサイル別の戦績が公開され、大恥をかいた
この際、少なくともサイドワインダーは機動中に折れたことはなかったことが明らかになった


280 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 09:26:56 ID:???
で、ベテランには内藤を毛嫌いするのが多いんだよ

281 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 09:52:45 ID:???
>>273
初弾で直撃なら、どっか〜んの前に死ねるな
炸裂音も遠くから聞けば反響してドーンって音になるが、近ければ
ドン〜バン〜パンって感じになってくるし、至近弾なら音というよりは衝撃となって感じる・・・落雷だってそうだろ?

飛翔音も、ある程度距離をおいてる方がよく聞こえる
頭上を超過していく砲弾はシュルルルル〜・・・ドンって感じでよく聞こえるが
着弾点が近ければシュ・ドンって感じになる

282 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 10:58:47 ID:wNcqekw8
なんで沖縄の人はあんなにアレルギーが強いのですか?

283 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 10:59:43 ID:???
>>282
>>1-3

284 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:07:19 ID:???
>282
逆に質問なんだが。なんでアレルギーが強いと思うんだ?
一部を除くと、無関心か、ごくまっとうな人が大半だよ。 それは内地でも一緒では?

285 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:08:55 ID:???
>>282
板違い「身体・健康板」へどうぞ
http://life8.2ch.net/body/

286 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:09:54 ID:RSQdTC42
軍板は初めてなんですけど質問ここでいいですか?

ttp://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/03/post_6.html
これってマジなんですか????
そのへんの一般人が言ってることならヨタかもしんないと思うけど
TVにも出てる評論家が言ってることなんで
気になりまして。

287 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:14:47 ID:???
>>286
1から10まで「妄想」と言って差し支えないかと

それと、TVに出てるからと言って正しい事を言ってるとは限りません。
評論するのは人の自由ですし、それを起用するTV局だって大事なのは視聴率です。


例えば、貴方はTVに出てる占い師やら霊能力者とか自称する方々が本当の事だけを言ってると思いますか?

288 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:14:50 ID:???
>>286
単なるトンデモです
TVにでてる人も平気でウソはつきます

289 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:19:07 ID:???
>>286
似たような事例として、スマトラ沖の地震も米軍の兵器実験
の為、という主張があります。
http://mltr.e-city.tv/faq09f03.html

で、ソースは?

の一言で撃沈するような説でしたが。

290 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:20:27 ID:gZ6bC3Gd
第二次大戦時のドイツと日本の、もっとも領土が広かった時期の
(領土というか、どこまで占領したのかわかる画像)
画像などを掲載してるサイトって無いでしょうか?
サイトでなくても画像で結構です。

291 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:20:55 ID:???
あ、失礼
こっちですた
http://mltr.e-city.tv/faq09f03.html#03363

292 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:40:45 ID:???
>>286
誰が、どんなメディアで言っても、「地震兵器」「気象兵器」「プラズマ(特殊な電磁波等
含む)」「(それらを米軍or政府が実用化して)虐殺」というタームが入っていたら、ヨタと思え。
 地震も気象も人間が局所的にコントロールするにはデカ過ぎる&不確定要素多すぎなも
ので、兵器として利用できるものではありません。
 そういうコトを言う人間は「プラズマ」の意味も分かってないでしょう。



293 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:44:35 ID:???
ソ連は原爆使って地震の実験やったが、ピンポイント兵器じゃ無いからな



しかしソ連は原爆が好きだな……ダイナマイトかなんかと勘違いしてるんじゃなかろうか?

294 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:46:21 ID:???
爆撃で台風を殲滅しようとしたアメリカも人の事は言えん

295 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:56:01 ID:???
いや、俺日本人……

296 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 11:56:47 ID:???
日本は米帝の植民地ですよ?

297 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 12:00:39 ID:???
>>293
いや、土木工事に核兵器使ってるお国ですから・・・・・

298 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 12:05:42 ID:???
イレブンじゃない、日本人だ!!

299 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 12:07:14 ID:sh8teIQi
242です
>>243>>248>>249
ありがとうございました。

300 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 12:11:07 ID:???
カエレ!!

301 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 12:33:51 ID:???
>>282 あなたも祖父母や父母が鉄の雨から逃げ惑い、崩壊した軍兵に銃剣で洞窟を追い出され、
その後は長いこと軍政下で生活し、占領とはどういうものか経験すれば確実にそうなります。

 軍隊は崩壊するものなのです。従ってその崩壊をどう食い止めるのかこそが問題です。

302 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:12:16 ID:???
>>286 事実として人工地震というか人工地震波は起こせる。

また衛星マイクロウェーブ発電というものが発想されているのも事実。

だけど、両者を繋げて話がここまで膨らんでいるのは初見だったり。


業界の悪弊というか、新しい評論家が場所を獲得するためにやる通過儀礼みたいな
もんなんだろうか?

303 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:19:19 ID:+KNsBXop
以前、TVで退職自衛官が運営するNGOがどこぞの国の武装勢力を武装解除していました。
それで武装勢力の人が「日本人なら安心だ」とか言ってたみたいですがどうしてなんですかね?
日本は世界的に何か特別な評判でもあるんですか?

304 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:22:29 ID:???
>>302
 「電磁波で地震」は阪神大震災の頃には確立してましたよ。テスラコイルと絡めたり。
 プラズマ(これは大槻キョージュのせいかな)とか電磁波とかいっときゃあ、なんでも格好が
つく思ってますから、あの業界。

305 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:23:54 ID:???
>>303
地雷撤去じゃない?

306 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:30:21 ID:+KNsBXop
>>305
地雷撤去じゃなかったです。
見た内容によると普通にRPGやAK、時には戦車や弾道弾の武装解除を依頼される事もあるらしいです。

307 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:45:57 ID:???
>>306
それなら多分、いや確実にきみの妄想だ
日本が武装組織の武装解除に関与した例ならカンボジアを筆頭にいくつかあるがね
「退職自衛官が運営するNGO」なんかではないし、武装勢力が弾道弾なんぞ持てる
わけがない

308 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:46:15 ID:???
アフガニスタンの話だろう。日本に対して神話的なほどの評価があるし
アメリカ・ソ連みたいに侵攻したこともない。しかも武装解除に当たって
非武装で接している。

つまり親日的評価と現地での信頼醸成がうまく行っている例

309 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:47:58 ID:???
うーん、地雷除去やるNGOなら「退職自衛官が運営する」ってのが有ったと思うんだがな

310 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:48:40 ID:???
>>303 自衛官OB 地雷処理 NGO あたりでぐぐるとたぶんその団体のサイトが出てくると思います。
ちょっと個人名が多数簡単に出てくるところなのでここに貼るのは躊躇いますが
武装解除と復員については既に活動を終了したとサイトに掲載されています。

どちらかというと、
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/isezaki/profile.html

この先生の本を読むか、講演をするかどうかは分からないけど講演を聴きに行くとかのほうが
いいんじゃないでしょうか。

確かに日本の国内で日本は紛争当事国にとって色が着いていないことからうんぬんという話は
良く聞くのですが、これがどの程度まで通用しているものなのかはちょっと分からないです。

311 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:49:47 ID:???
地雷撤去は武装解除には入らんだろう
強引に、広義に解釈すれば入るかもわからんが

312 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:51:51 ID:???
>>307
アフガニスタン支援ミッションUNAMAが推進する武装解除DDR
ttp://www.ngo-jvc.net/jp/projects/advocacy/prj04detail.html
ttp://www.jccp.gr.jp/jpn/office/chair/Blog/92EB6874-79A1-4732-B52F-BF0E1D3D0F76.html

これに参加するNGO職員(退職自衛官)が報道特集などで放映された

ちなみにアフガン軍閥はスカッドランチャーまで持ってるんだな、これが

313 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:55:54 ID:???
>>310
そこの報告を読む限り、地雷撤去以外の武装解除任務にはふれてないが?


314 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 13:58:23 ID:???
>>312
そこも読む限りじゃ、武装解除には成功してないみたいだな

315 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 14:03:17 ID:+KNsBXop
「中東で武装解除してる日本人団体」と「地雷撤去してる退職自衛官」の記憶がごっちゃになっただけみたいですね・・・
とりあえず「日本は軍隊を持たない」というイメージ面、戦後の復興支援による実績により中東等で評価が高いということなのですね。
>>312
弾道弾の武装解除ってのはスカッドの事だったんですかね。
とにかくニュースで見た限りでは非常に穏やかな雰囲気でした。

316 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 14:13:09 ID:???
>>315
>「日本は軍隊を持たない」というイメージ
世界的にみて、そんなんねーと思う。

317 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 14:16:21 ID:???
自衛隊は軍隊じゃないなんて理屈が通用してるのは日本国内の一部だけだしな

318 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 14:56:36 ID:???
>>313

たぶん違うサイトを見ているんじゃないでしょうか。ここにDDRをかつてやってたときの
報告書がUPされています。

h ttp://www.jmas-ngo.jp/page/katudoutopmenu.htm

319 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 15:17:45 ID:zA7mIp/L
本屋で三島瑞穂氏のグリンベレーD446という本を見つけたのですが
ミリタリーファンなら買って損は無い物でしょうか?


320 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 15:18:38 ID:???
>>316
嘘を言わないでください。
アフガニスタンでの活動が長い中村哲医師という有名な先生(マグサイサイ賞受賞・イーハトーブ賞受賞などなど)

「平和の国・日本」というイメージが浸透していたと書いてますよ。

>「9条」というものを現地の人は実際には知りません。
>しかし、現実として「平和の国・日本」というイメージが浸透していたのは、意識・無意識の別なく、
国の方針としての9条の精神、「交戦しない国・日本」が伝わっていたからだと思います。
>日本人であるから命拾いをした、助けてもらったというのも、9条のおかげだとおもっています。

321 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 15:21:27 ID:???
>>中村哲医師
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ

322 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 15:47:22 ID:r9tNCAxl ?2BP(0)
自衛隊の装備車両の中でNBC対策がなされてる車両ってどんなものがありますか?

323 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 15:53:33 ID:???
>>322
まずはぐぐれ。
話はそれからだ。

324 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 15:58:27 ID:???
質問ですが

1940(昭15)制式採用
http://www.ne.jp/asahi/airplane/museum/nakajima/chikuhei/nakajima-keifu.html
の隼が
なんで「1式」なんですか?
皇紀2600年採用なんだから「百式戦闘機」と呼ばれるのが正しくありませんか?
海軍零戦との差別化?


325 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:00:16 ID:???
>>319
増補改訂版の「地上最強のアメリカ陸軍特殊部隊」という文庫が出てるんで、
ブクオフで100円でもなければそちらのほうがいいような。

326 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:01:29 ID:???
>>322
ここは人力検索エンジンではありません。
まずは最低限、自分で検索するぐらいのことはしましょう。

327 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:02:09 ID:???
>>324
隼は昭和16年(皇紀2601年)正式採用のはずだが…

328 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:13:08 ID:CL9sF0Gq

現代の先進国の軍隊で
大隊の下に何があって・・・とかは分かるんですが

中隊は〜〜〜するときにちょうどいい大きさ とか
大隊はXXXXXXするときにちょうどいい大きさ とか

そういうの目安みたいのを簡単に教えてくれませんか?

329 名前:名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 投稿日:2007/03/09(金) 16:16:40 ID:???
そんなものはない

強いて言えば、時と場合によって変わる

330 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:18:09 ID:???
軍板には初投稿

US-1A改を搭載出来る病院船空母みたいなのは出来ないのでしょうか
着艦は出来なくて良い。ただ静かな海なら海面着水→クレーンで回収
基本的には日本本土飛行場→病院へ直行させるのだから。
足が長いから台湾紛争なんかでの負傷者救助を考慮。竹島戦争なんかでも?
ただ基本は「関東大震災」向け。海外津波なんかでの救助派遣向けにも
海上で負傷者を救助。ヘリでは距離が届かない、高速搬送用途向け
なんだったら、海保所属にしても良い。勿論救助用ヘリも併載して2機+2機程度の両用運用
海難事故の捜索や、急遽の患者搬送にはヘリの足の短さと遅さでは苦しいときがあるし

…で、チョコマカと運用ノウハウを積んでおいて、いざ大戦争の際にはUS-1A改を対潜武装に一斉魔改造
簡便な弱いものイジメ用対艦ミサイルも装備?電子戦AWACSもどきでもいーなぁ
あっという間に対潜空母の姿へ

とりあえずおおすみ級に簡便なカタパルトを付ければ、US-1A改の発艦だけは出来ません?
時速50〜53ノット(時速100km程度)で離水可能
http://ja.wikipedia.org/wiki/US-1
知りたいのは、US-1A改をおおすみ級の甲板から発艦させる程度のカタパルト&クレーンが技術的に魔改造可能かどうかっす

331 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:19:12 ID:???
兵科によってもやること全然違うしな…

332 名前:名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 投稿日:2007/03/09(金) 16:20:15 ID:???
例を挙げれば

分隊単位で偵察行動をしたかと思えば
一個中隊丸ごとを使って偵察行動なんてこともある

目安らしいものといえば、規模かな

小規模な部隊なら、小規模な作戦行動にしか使われない

それくらい

333 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:22:00 ID:???
>>324
1940年は陸軍から「キ43を量産しる」のゴーサインが出ただけで、
完成・配備が始まったのは41年になってから。
なので、その時点で制式化されているから「1式」になる。
配備が年内から始まっていれば100式になっていただろうね。

334 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:23:15 ID:???
>>330
出来るか出来ないかで言えば、金とやる気さえあれば可能

まぁ、「俺様の考えた最強兵器どうよ?」ってのは
■○創作関連質問&相談スレ 22
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1172401413/
こっちでやった方がいいかと

335 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:24:14 ID:???
>>330
クレーンはともかく、カタパルトの技術は日本にはありません。
打ち出されるほうもたぶん機体強度が持ちません。

災害派遣専用にそこまでの大型艦は無駄が多すぎです。
普通のヘリを積める小さい船が多数あったほうが効率的です。


336 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:24:21 ID:???
>>330
なんで基地から飛ばすんじゃダメなの?
US-1の足の長さ知らないの?

337 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:24:38 ID:???
>>330
ここで「僕の考えた最強兵器」を書くことは最も叩かれる行為の一つです

そしてここは初心者に一から十まで教えるスレでもありません

338 名前:名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 投稿日:2007/03/09(金) 16:26:40 ID:???
それはもう、小銃弾から列車砲弾まで落ちてくる

339 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:28:11 ID:???
敵と味方が銃撃戦を繰り広げる十字路に顔を出すようなもんだな

340 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:32:41 ID:???
>>336
海が静かならクレーン回収機構アリってのがキモなんですが
病院船仕様だからある程度のいざという時の治療施設は載せますし
おおすみっつーより、16DDHですね
とりあえずヘリじゃ台湾有事なんかの際の足の短さは足りないかと
偵察、捜索目的でもあり。勿論クレーン着艦できれば、母艦で給油させて再捜索→海上で負傷者救助

ま、US-1A改の対潜魔改造は妄想ですがw

341 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:36:50 ID:???
>>340
>US-1A改の対潜魔改造
PS-1って知ってる?

342 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:40:29 ID:???
>>335
US-A改の最大離陸重量は50,000kgくらいですか…(最新F-18が30,000kgくらい)
やっぱ向かい風なんかでもキツいかな

343 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:40:50 ID:???
>>340
台湾なんて沖縄本島からだって700km位だぞ

344 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:41:30 ID:???
>>342
そういう問題でもない

ていうかあれだけの代物を運用するとなったらどれだけのでかさが必要になるんだよ

345 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:44:50 ID:???
>>342
なぜ世界トップクラスの離水能力を持つUS-2をカタパルトから打ち出したいのかわからない。
近くに着水→給油→そのまま離水 でいいじゃない。
それでもやる意味ないと思うけどね。

346 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:45:27 ID:???
短距離離陸能力を誇るUS-A改なら可能性は探れないかと思ったのですが、PS-1とかでは発艦は永久に無理っぽいんで
まあ、セスナ機みたいなのでもアリですが、ちょっとツブシが効かない

ま、基本は人命救助空母です


347 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:46:24 ID:???
>>346
J隊はサンダーバードじゃねぇ。
そんな艦を運用する余裕は無いじょ。

348 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:47:17 ID:???
一応、昔の日本海軍は飛行艇母艦を作ってたから、カタパルトはともかくとしてやれないことではない。

また病院船はある。アメリカ海軍が持ってる。コンフォートとマーシーで、2001・9・11でも出動していた。
たぶんカタリーナのときも出動してたと思う。これはもとはタンカーだった(そう思う)のを改造したやつ。

349 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:48:37 ID:???
>>346
>>1-3

質問が無いなら御引取りを
「僕の最強US-1」なんて押し付けられても困ります。

350 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:48:56 ID:???
昔海自空母妄想スレあたりでUS-1改造型(改ではない)を空母に積めないかと妄想したことがあるが
あまりにもでかすぎるという結論であっさり終わった記憶がある

351 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:50:15 ID:???
みずぽ「US-2がですね、空母から飛び立って、こう救助するわけです」
ALL「ねーよ」

352 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:50:47 ID:???
>>351
やめてけろwwwwwwwwww

353 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:52:06 ID:dGWUK9wG
パイロットが死ぬと戦闘機はすぐ落ちるのですか?

354 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:52:12 ID:???
>>345
たしかにw
ただの民間船仕様のフェリーの艦尾に、クレーン&デッキでも良いかもしれません

ただ、海難救助の際に即応出来る病院船としての基点は、大地震対応なんかでも有効っぽい気はしまして
往時は小笠原諸島の救急患者向けにウロチョロさせておいて、いざ台湾有事となったら、領海ギリギリで救助のピストン→病院船としてフル稼働させる運用っす

355 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:52:27 ID:???
ちなみにおおすみ級は8900t(推定)。
アメリカのコンフォート級病院船は約7万tだ。

人名救助っつーなら、中古のタンカー買い上げて日本製のコンフォート級作った方がいいだろうね。
多分、おおすみ程度の大きさだと大量の負傷者を看護するだけのベッドを設置できないと思う。

356 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:52:57 ID:???
>>353
滑空はするだろうが何もしなかったら落ちるだろうな

357 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:53:15 ID:???
派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/

358 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:54:11 ID:???
IDすら出してない馬鹿を構ってる奴らはなんなの?

359 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:54:42 ID:???
>>353
はい。

360 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:55:17 ID:???
>>354
いい加減スレ違い

はっきり言って何でここに始めてくる軍事に疎い自分の方が
この板にいる軍事が人生の中心になりかけてるちょっとお馬鹿なオタク達より
すごい考えが出てくると思うのかがわからない

361 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:58:29 ID:???
>>353
坂井三郎氏の著作の中に操縦桿を握ったままパイロットが死んで
ダッチロール状態で飛び続ける敵機の記述が有った

362 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:58:36 ID:???
ま、50,000kgを打ち出すカタパルトは、時速100km以下でも離水できるUS-2でも無理なんでしょうか…
F-18なんかは、時速何kmで発艦出来るのだろう?
昔のゼロ戦とか

363 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 16:59:28 ID:???
>>362
つ チラシの裏

364 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:00:14 ID:???
>>360
はーい。そろそろ帰ります。素人が失礼しました〜

365 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:05:54 ID:u0vZsB/9
「あたご」搭載のMk.45は対空射撃ができないと聞いたのですが本当ですか?

366 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:10:01 ID:???
おまいら初心者板でファビョるんじゃないぞ?
インターネット上でスレ違いや煽りにたいしてマジになっちゃいかんぜ
>>350
こんな妄想もあったお^^
http://www.masdf.com/news/b52cv.html

367 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:11:35 ID:???
>>365
Mk.45はOTOメララより最大仰角が低く、連射速度も抑え気味。
できないと言うより向いていないと言うほうが正しいと思う。

368 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:13:05 ID:???
>>366
まあせいぜいC-130までだな。

369 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:13:51 ID:???
>>365
できます。
しかし従来のOTOメララに比べて対空関係の比重は大きく落とされており、
対艦ミサイル迎撃のような任務はもう果たせません。

OTOメララとの性能上の違いは
・発射速度
・仰角
・射程
ですが、Mk.45は対地に大きく傾いた性能バランスで、発射速度や仰角を抑え、射程を伸ばしてます。
またもともとイージスシステムがアメリカのものであることから、本砲との相性がよく、
その分コストを抑えられるメリットもあるわけです。

370 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:31:20 ID:???
mod3とmod4の違いくらい調べてきてから回答するべきだと思うの・・・

371 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:37:49 ID:???
>370
そんなこと知ってたくらいで威張るな

372 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:48:54 ID:u0vZsB/9
>>369
なるほど。しかし、対地にウェイトを置いた砲は自衛艦に必要なのですか?
それに、「あたご」には短SAMが搭載されていませんよね?中、近距離の防空能力がこんごう級より落ちてしまうのではないかとも思います。
Mk45採用のメリットが、コスト以外になくなってしまうと思うのですが…

373 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:51:46 ID:???
>>372
必要ならESSMの搭載能力がありますよ。

374 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:54:13 ID:8Ctujk2K
全国の軍事マニアの皆さん!どうか知恵を貸して下さい!! m(_ _)m

今、探しているものがありまして、実はあまり情報がなくて・・・
横12.5m、縦115cmの生地を筒状にして筒の幅は36.6cm程度になる
スリーブカバーに入るものを探してるんです。

大砲かなにかかと思うんですけど、それくらいのサイズで収まるもの
何か知りませんか?些細な情報でも構わないのでどうかお願いします!!
本当にそういったものには無知なので協力して頂けると有難いです。

ついでにそのものがどこの部署(?)いや、陸、海、空のどこで使われて
いる物なのかも知りたいので、情報求めます!

よろしくお願いします。長文失礼しました!

375 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:54:26 ID:???
ESSMが出来て対空能力が大幅に向上した。
どうも島嶼侵攻なんて事態も発生しそうだし、ちょいと陸自の援護でもしてやるか。



見たいな話があったんじゃない?
あるいは米軍に気を使ってあげたか。

376 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 17:56:20 ID:u0vZsB/9
>>373 >>375
なるほど、どうもありがとうございました

377 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 18:14:24 ID:???
>>374
そのサイズだとTOWか重MATあたりかね。大砲じゃないがな。

378 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 18:25:42 ID:CL9sF0Gq
おおすみ型とワスプ級ってどうしても同じ大きさに思えてしまうというか
C-130ぐらいしか本物を見たことがないんですけど

全然違うの?

379 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 18:27:27 ID:???
>>370
普通にmod3について知りたいんだが・・・

380 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 18:29:06 ID:???
>>378
ぐぐれ。

381 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 18:39:06 ID:???
北朝鮮の領空ぎりぎりまで行って還ってを繰り返したら、
その度向こうもスクランブル発進するからいつか向こうの航空燃料を尽きさせる
ことが出来るんじゃね?
国際法上も無問題だし

382 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 18:44:40 ID:???
>>381
既にアメリカがやってる。

383 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 18:44:59 ID:???
 【質問】
 陸上自衛隊のエリコン35ミリ双連高射機関砲は全数,スクラップになったそうですが,もったいなくない?
 倉庫に保管してモスボールしておくのは大蔵省が許さないの?

 【回答】
 旧式兵器に人員を貼り付けてる方が勿体無いよ.
 確かにまだ使えるよ.年間数百万円必要な兵隊を10人もつければね.勿体無くて,そんな馬鹿な事は出来ないだろうけど.
 それに,モスボールしておいたとして,誰が有事に操作するの?
http://mltr.e-city.tv/faq05f02.html#07342

これですけど対空機関砲は旧式なれど一定の効果があることが近頃の戦争でも実証
され続けてるような気がします
(ユーゴでM117落としたり、イラクでAH-64に大損害を与えたり)
最前線での使用には耐えないでしょうが、後方の防空に配置して予備自や非熟練者
に操作させるには手頃な装備のように思えるのですがどうでしょうか

384 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 18:46:43 ID:GiwyBSh0
第二次大戦直後のソ連軍の動員解除についての質問です。

高坂正堯氏の「現代の国際政治」を読むと、『フルシチョフによれば、〜急速に動員を解除した』とあるのですが、黒野耐氏の「戦争学概論」を読むと、『ソ連は戦時動員体制の大幅な変更をしなかった』とあります。

これらの記述は互いに矛盾していますが、第二次大戦後にソ連は戦時動員体制を解除したのでしょうか、それともしなかったのでしょうか?

385 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 18:58:17 ID:PWz2MNvu
>>384
戦争が終わったので当然動員解除され、順次復員していったわけだが、
再び戦争が起これば同じ手順でまた動員をかけられるシステムは残しておいたとしか読めないが。

「動員を解除した」というのと「『戦時』動員『体制』を維持する」というのは別に矛盾しないよ。

386 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 19:03:38 ID:???
質問です。
このムービーの途中で1両だけ出てくる
ツングースカでは無い車両はなんという車両ですか?
ttp://www.youtube.com/watch?v=z92U_JZql8I&NR

387 名前:384投稿日:2007/03/09(金) 19:20:09 ID:GiwyBSh0
>>385
回答ありがとうございます。
ですが、申し訳ありません。当方の変換ミスで
× 体制
○ 体勢
でした。前者では「(動員を解除して)287万人まで減った」とあるのですが、後者では「(動員体勢の変更をせずに)400万人となった」とあるのです。

引用の仕方がまずく、資料の後出しのような形になってしまい申し訳ありませんが、どなたかご存知の方がいらっしゃれば回答お願いします。

388 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 19:31:43 ID:???
索敵用のレーダー積んだ支援車でしょう

詳しい名前は全然わかりません

389 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 19:41:00 ID:???
>>383

つ コストパフォーマンス

390 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 19:42:25 ID:???
>>381
※国がやってるが・・・すでに反応がない。

391 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 19:52:38 ID:60QgsazP
最近の建造される軍艦はどこの国でも角ばったステルスした形状になってますけど
海上自衛隊だけはイージス艦が若干そんな感じがするだけで、全体的にそういう形状の
艦は少ない気がしますが、これは時代の趨勢に遅れてるってことでいいんですか

392 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 19:53:10 ID:???
>>321
何か言いたいことがあるんなら
本人に直接言ったらどうですか
http://www.asahi-culture.co.jp/cgi-bin/lecturetable.cgi?mode=info&id=1

大阪センター | 春のフレッシュ講座


--------------------------------------------------------------------------------

アフガンから見る日本国憲法
半世紀、他国に戦争をしかけなかった国の誇り
(公開)

■講師
医師
中村  哲
--------------------------------------------------------------------------------
■曜日時間期間
5月3日(木・祝日) 18:00〜19:30
--------------------------------------------------------------------------------
■受講料
会員・一般とも
2,300

393 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 19:57:14 ID:???
>>392
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ

394 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 19:57:40 ID:???
>>391
最近建造されているのだったら海自の艦も
それなりにステルス性を考慮した形状になっていると思うが・・・

欧州の新造艦に対して海自は全体で見てないか?

395 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 19:58:11 ID:???
軍の格闘術って実際どんなのやってるの?
イギリスとかだとよくわからない日本の柔道家とか呼んで
偽ケンポーマスターしてるって話を聞いたことがあるんだが

396 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:01:56 ID:???
>>391
一応、90年代あたりからの艦にはそれなりのステルス性は考えられている。

本気でステルス性考慮するなら、ズムウォルト級ぐらいやらないといかん
(それでも、艦船にラプター並のステルス性能を期待するのは無理だし無駄)
けど、現状ではそこまではやる気がないらしい。

397 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:02:06 ID:???
>>394
まあとはいえ新造艦同士を比べてもいささか・・・以上に保守的な感じがするのが海自の船だけどな


予算が付かないのか慎重なのか中の人の趣味なのか知らんが

398 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:06:56 ID:???
>>397
むらさめ型以降はさほど劣ってるようには感じないが・・・

ラファイエットとかヴィズビュとかあるけどこいつらは汎用とは言いにくいし

399 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:08:39 ID:???
艦上の構造物が艦体と一体化してなきゃヤダ、ってタイプじゃないか?

400 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:10:27 ID:???
>>395
特殊部隊用はおいといて、一般的には柔道と空手と合気道足して割って
すごくおおざっぱにしたようなもの。

ぶっちゃけ、一般兵卒にとってそれほど格闘術は重要ではないので、
少ない訓練時間でおおまかに習得できればOK、程度のもの。

401 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:13:41 ID:???
てか格闘とか銃剣術は実際使うというより度胸を付けるというか士気を上げるというか
そういう意味合いが強いんじゃない?

402 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:21:54 ID:YMaUb0ZT
戦略的な意味合いより指揮官等の個人的な理由で決行された作戦や戦闘ってありますか?
古代・中世なんかじゃゴロゴロしてるし、現代でもイスラム世界やアフリカじゃたくさんありそうなので欧米と日本限定でお願いします

403 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:23:39 ID:YMaUb0ZT
>>402
×欧米と日本限定でお願いします
〇近代の欧米と日本限定でお願いします

書き損じすいません

404 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:25:11 ID:???
>>402
イ ン パ ー ル 作 戦 。

405 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:25:51 ID:???
>>402
戦争をすると大統領の支持率がアップします
どこの国とは言いませんが

406 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:32:21 ID:???
>>402
真珠湾攻撃

ただし、戦略的に逆効果とも言える

407 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:35:12 ID:???
>>406
戦略的な意味合いもあったし、個人で立案した訳じゃないと思う

408 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:36:48 ID:???
>>406
真珠湾攻撃は戦術・戦略的にはそこそこ成功じゃないかと。
ただし政略的にはちょっとミスった感も否めないけど。

409 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:37:34 ID:???
>>404
一応、戦略的な意味合いあるんじゃないでしょうか? 成功すれば大いにメリットあるし。
立てた作戦(補給計画)がずさんなだけでしょ?

源頼朝の奥州攻めは? 
藤原氏は義経の首差し出してきたから、戦闘で完全に屈服させる必要があったかどうか。
先祖の源義家の奥州攻めを再現して(そのとき参加した武士の子孫にまったく同じ仕事をやらせている)、
頼朝と御家人との主従関係をはっきりさせるのが目的とか言われている。


410 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:37:44 ID:???
>>404
そりゃ「指揮官の個人的な理由」とは言わないぞなもし。
蒋介石ルートを潰すという戦略的目的があったし、補給にまだそれほど
支障の出ていなかった時期には優勢だったぞな。

411 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:43:53 ID:???
>>409
藤原は平家の時代から、大きな存在だったから
義経を口実にしただけだろう
地方の目の上のたんこぶ的勢力を戦闘で完全に屈服させることが
中央を取った者の悲願なんじゃない?
平家が続いていても藤原が弱体化した時期にやると思うよ

412 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:44:39 ID:???
>>409
源頼朝が近代の人物とは知らなんだ

413 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:46:59 ID:???
>>402
ムッソリーニのフランス/ギリシャ侵攻とかどうだろう。

414 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:47:13 ID:???
満州事変なんかは石原莞爾ひとりで決めてね

415 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:47:26 ID:???
>>402
記憶モードだが、
WW2のヨーロッパで、パットンが捕虜になった親戚を救出する為、
作戦して損害を出したことがあったと思った・・・
一応、表向きの作戦理由があったらしいが

416 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:48:31 ID:???
個人的な理由がどこまでなのかが問題だな

417 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:48:54 ID:???
>>412
ああ、”近代の欧州”と”日本”と勘違いしてた。日本も近代以降ってことね。

ヒトラーの死守命令とかは?

418 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:53:28 ID:???
独裁者なら全部が個人的な理由にされそうだ

419 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:55:06 ID:???
>>414
満州事変の場合、日本軍が反乱起こして占領したからね。
そりゃあ、叩かれるわ。

420 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:55:25 ID:???
>>391
DEあぶくま型以降建造されている護衛艦はステルス性を考慮して設計されており、
船体外板がV字上に、上部構造物は逆V字状にそれぞれテーパーが掛けられ、
正面から見たら菱形(◇)を形成しています。

421 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 20:56:21 ID:???
個人的な理由で世界征服

422 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:02:10 ID:YMaUb0ZT
>>415みたいな話をよろしくお願いします

423 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:09:11 ID:???
独断とは違うよね

424 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:14:54 ID:???
>>422
1945年3月末のハンメルブルク事件だった。
パットン中将の娘婿を救出する為、部隊を使ってその部隊は殆ど全滅した

425 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:26:54 ID:CL9sF0Gq
画像を覚えて突っ込んでいく誘導爆弾はベトナムのころからあったのに

赤外線画像で突っ込んでいく01式とかジャベリンの登場まで
時間があるのは何故?

まったく違う技術だから??

426 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:27:03 ID:5eqUd71L
米軍がベトナム戦争時に慰安婦制度を導入していたって本当ですか?

もし本当ならそれに対する賠償、謝罪等は行われたのでしょうか?

427 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:30:30 ID:???
良く分からないけど1954年のディエンビエンフーにも売春宿はありました。アルジェリア人女性とかが
多かったそうですが強制連行してたかはちょっと不明。

428 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:35:10 ID:5eqUd71L
ありがとうございます。

それって公娼だと考えていいんですよね?
しかるべき対価を払った上での子となんですよね?

朝鮮の女性を無理やり引っ張っていった下劣で野蛮な日本軍とは違うわけですよね?

429 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:37:12 ID:???
>>428 どうだったかなぁ。対価は支払われていたという記述はあったと思う。
この時代のフランスやフランス領インドシナでの売春婦に関する法制とか知らないもんで。

後半の下劣で野蛮な日本軍というのにはちょっと同意しかねるけど。

430 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:38:31 ID:???
>>428
無理矢理引っ張って行ったと言うのは軍属でない斡旋業者だそうですが?
日本軍としては民間業者が設営した赤線を利用しただけです。

431 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:39:17 ID:???
日本軍のも公娼制度に近いものだと思うけど・・・

朝鮮人のバイヤーが間に入ってたりするからややこしくなるわけで

米軍が公娼制度導入したのって朝鮮戦争からだよね?

432 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:41:37 ID:???
女性を無理やり引っ張っていった米軍関係者もいただろうに

433 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:45:24 ID:XGzMo/Ft
シーウルフのトマホークミサイルはブッシュ大統領の命令がないと発射できないのですか?

434 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:48:24 ID:8oOBAQkl
明日の安保ゼミ(海洋戦略論)の発表で、
課題が「アジア太平洋戦争において米軍が
トラック島を占領しなかった理由」を海洋戦略論に基づいて
考えなければなりません。
教えて下さい

435 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:49:13 ID:FB70LOE0
対空戦車は時代遅れの存在なのでしょうか?

436 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:50:10 ID:???
>>422
アンケート状態になるから派生議論で続きは募集してくれ.
ここじゃ、そろそろ邪魔だ.

437 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:50:14 ID:???
>>433
弾頭が通常型だったら普通に使える…
っつーても、シーウルフが通常対地攻撃ミッションに使われる可能性はかなり低そうだが。

438 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:52:19 ID:???
>>431
戦後、GHQ司令で、日本政府に対して慰安所の設置を命令して。
その命令に従う為に日本人女性に強要した例があったはずだが。

439 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:55:19 ID:???
>>434
エニウエトク環礁を既に根拠地としていたアメリカ軍にとって次の目標たる
マリアナと比べると回り道。またフィリピン攻略を考えるとウルシー環礁に
比較してフィリピンから遠すぎる。
太平洋の地図を西から眺めるとよくわかる。

440 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:55:23 ID:RFS0L8t+
>>434
海洋戦略理論ってのが何だか知りませんが、ウルシーに一大泊地を築けた以上、
防備の固いトラックを攻撃してもいいことが何もなかったからというところが足がかりになるかと

441 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:55:40 ID:???
>>435
対空戦車のキモは、直接撃墜を期待することより、弾幕をはって
攻撃機やヘリの対地攻撃行動を阻害できる(機銃撃たれたら回避行動せないかん)だったのだが、
ATMの性能向上により、対空機銃の射程外からミサイルがすっとんでくるため、
以前よりは有効性がかなり落ちたと言えるかと。
それだったら、歩兵にSAM持たせた方がマシ。

442 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:56:23 ID:???
>>438
そうだ
それがあった
日本政府としても苦渋の決断だったろうな
確か日本人慰安婦と米軍人の間に生まれた有名な俳優がいたな。

戦時の公娼制度という意味では朝鮮戦争からでいいんでね?


443 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:56:44 ID:???
>>434
米軍の太平洋戦線における戦略は飛び石戦略。
艦艇の泊地、飛行場等が確保できれば良い。
基地の設営は米軍の能力を以ってすれば容易。
わざわざ要塞化された堅固な土地を狙う必要性は無い。
ラバウルも同様にスルーされている。

444 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:57:21 ID:???
>>440
そのころのトラックって1個師団程度が飢えに苦
しんでたんじゃなかったか?

445 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:58:08 ID:???
課題に答えるなよ
みんな見てたらどうするんだ

446 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:58:41 ID:5eqUd71L
なにを言うんですか日本軍は朝鮮の女性を無理やり連行したんですよ?
朝鮮人のバイヤーなどはかかわっていません。悪いのはすべて日本軍です。

ちゃんとした公娼制度をしいていた米軍とは違います

447 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:59:29 ID:???
>>445
2chで聞いた事自体が間違い。

448 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 21:59:48 ID:???
>>446
>米軍とは違います
さっき聞いたんだろ?

449 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:00:35 ID:8oOBAQkl
>>439
ありがとうございます。
つまり、日本側がトラックから反撃してくる可能性は合理性がなく、
すなわちアメリカに脅威を与える艦隊はトラックにはいなかったって
ことで宜しいのでしょうか?
それと、できれば、資料は何を使えばよいのでしょうか?
>>440
ありがとうございます。


450 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:00:47 ID:???
>>446
つりならよそ行ってやってくれ.。
確固たる答えを自分が持ってるならここはスレ違い.

451 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:01:00 ID:XGzMo/Ft
シーウルフの核弾頭ミサイルを発射するときは戦争になった時ですか?

452 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:01:25 ID:???
質問です。軍のライフルのセミオートとフルオートは、それぞれどんな状況を想定して使われるんでしょうか?

453 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:02:07 ID:8oOBAQkl
>>444
ありがとうございます。
できれば、その話がでてくる資料名を教えてもらえませんか?

454 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:02:11 ID:???
>>451
大統領が発射を命じたとき。
戦争とかは関係なし.

455 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:03:17 ID:???
>>451
核弾頭ミサイルをぶっぱなす行為を戦争といわずになんという。

456 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:03:21 ID:???
>>452
IDだせ。
それとその質問毎スレしてるけどそんなネタでつって楽しいか?

457 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:03:56 ID:???
>>455
1発だけなら誤射だろ?

458 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:07:07 ID:???
>>453
回答に出てきた語句を基にアマゾンとかで検索汁。
特定の史料でしか出ないような穿った話じゃないから、見つかるはずだ。
そこまでは面倒見切れん。

459 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:07:17 ID:???
まちがって東京に向け核をうっちゃいました!
やだなそれー

460 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:08:56 ID:RFS0L8t+
>>444
ペリリューのこととか考えると、それだけ配備があれば米軍にとっても面倒くさいことは間違いないかと

461 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:09:11 ID:???
>>459
そうなったときテロ朝はどういう報道をするんだろう?

まあ雑談スレでやるネタか

462 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:10:34 ID:RFS0L8t+
>>453
戦史叢書で一通りのことは。
あとなんだろうなー『孤島への特攻』何かに、苦労してトラック起点に航空偵察をする話があったな

463 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:11:26 ID:???
>>451
シーウルフに核弾頭搭載の装備は、2007年現在は搭載されてないかと

464 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:13:35 ID:???
>>449
明日のゼミが何限目かは知らないけど、朝一で図書館行って、資料探すしか無い
んじゃないの? 間に合うかは知らんけど。

安保ゼミがあるぐらいなら戦死叢書とか安全保障系の文献置いてあるでしょ。

465 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:14:27 ID:???
すまん・・・
戦死>戦史

466 名前:849投稿日:2007/03/09(金) 22:14:29 ID:8oOBAQkl
>>458
ありがとうございます。
お金がないので、国会図書館に行きます。

>>460
>>462
ありがとうございます。
その資料を調べてみます。

467 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:15:17 ID:???
というか、海洋戦略論ってなんだ? マハンでもやるのか?

468 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:15:58 ID:XGzMo/Ft
アメリカは世界一のGDPを持ってるから兵力が凄いのですか?

469 名前:449投稿日:2007/03/09(金) 22:16:09 ID:8oOBAQkl
>>449
ゼミは春休みなのでないのですが、
来週の水曜日の5時までに研究室のポストに
直接投函しなければならないので。

470 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:16:56 ID:???
マハマン

471 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:16:58 ID:???
明日発表なのを今頃掲示板で聞いてる時点で終わりだろう
常識的に考えて

472 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:17:07 ID:???
>>451
そもそもシーウルフ級はトマホーク発射機能もあるが、主なお仕事は敵国の戦略原潜の撃破。
敵国に核をぶちこむのはオハイオ級のお仕事。

473 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:18:08 ID:???
>>468
まぁ身も蓋も無い言い方をすればそういうことになる。
あと軍事用の科学技術も進んでる。

474 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:19:28 ID:???
>>468
その世界一のGDPを稼ぎ出すために膨大な兵力が必要、とも言える。

475 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:19:56 ID:FB70LOE0
戦車のエンジンとしてガスタービンを採用する場合、
ガスタービンに効率の良い運転をさせて発電機を回し、
その電力でモーターを動かして動力とする方法は使えないでしょうか?

476 名前:449投稿日:2007/03/09(金) 22:22:02 ID:8oOBAQkl
>>467
教授によると、地政学で講義を開けなかったので
少人数で開講できるゼミにしたそうです。
やってることは、軍事一辺倒でなく、シーレーンの話や
次世代エネルギーの話など様々ですが、
経営戦略を習得することが目的です。


477 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:22:29 ID:RFS0L8t+
>>475
駆動系が複雑になりすぎるので好まれません。
発電機系かガスタービン系のどっちが逝ってもアウトなので・・・。

あとはポルシェ博士の呪いです!

478 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:22:41 ID:???
そりゃあ自国分に加えて日本の稼ぎ出す分までフォローしてるんだから
あれくらいはいるよな。

479 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:24:26 ID:???
>>476
日本の大学じゃ地政学で講義が開けないのか……

480 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:25:34 ID:???
>>476
どこの大学?

481 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:26:00 ID:LSvuL7Og
>>475
基本的に、そのやり方では十分な馬力が確保できません。
構造がややこしくなるので、整備に手間がかかり、故障が多くなり、価格が上がります。

昔、ドイツのマッドサイエンティストが似たことを考えて、大失敗に終わっています。
まあ、当面その方法論は使えないでしょうね。

482 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:26:06 ID:???
2chでレポートの答え聞くような馬鹿が経営戦略を理解できるとは思えない

483 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:26:30 ID:8oOBAQkl
>>471
すみません。
色々重なってて、頭の中がごちゃごちゃしてます。
明日発表なのは、化学要論のゼミですた。
オブザーバー参加が認められるかどうかがかかってます。

484 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:28:33 ID:FB70LOE0
>>477>>481
回答ありがとうございます、現実的な方法では無いのですね。

485 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:30:07 ID:rSRa3czN
太平洋戦争の話なんですが、当時も国際的なルールで
捕虜や非戦闘員を殺してはならないってルールがあったと思うんですが
当時、アメリカは日本人を空襲などで、非戦闘員を無差別殺戮しているんですが
これって問題にならないんですか?
数十万人単位のホロコーストではないでしょうか?

それとも、捕虜の扱いは軍同士のルールであって
民間人を殺してはならないと言うルールは無かったんでしょうか?

486 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:30:34 ID:???
>>483
雑談するなら他所で

487 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:30:52 ID:???
>>479
すげーマイナーな大学であった気はする。とはいえよそでも地政学的な議論を全
くしないわけではないけど。ハートランドとかはさすがに言わんが。

>>476
大学の図書館も探してみるといいよ。そういうことを専攻している先生がいるなら
関連する書籍が入ってる可能性が高い。あと、大学によっては図書館の蔵書を
ネットから検索できる。476の所がどうかは分からないけど。

488 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:30:56 ID:???
同様の性能が得られるのならば、できるだけシンプルな機構を使うべきである。

オッカムの剃刀軍事版

489 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:33:01 ID:???
>>484
似たような戦車が登場する作品を陰山琢磨って人が書いてる。
まあ基本的にでっち上げだけど、それらしく問題点も書かれてるよ

490 名前:449投稿日:2007/03/09(金) 22:34:10 ID:8oOBAQkl
>>476
都にある大学です。
レベル的には上の下から中の下の間ぐらいです。
漏れは編入組ですが、
入るだけで精一杯でした。
卒業遅れそうです
>>487
ありがとうございます。
専攻ではないのですが、「軍事研究」?とか言う雑誌に
論文が掲載されたことがあるそうです。
国会図書館に行ってみます。

491 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:34:29 ID:???
>>484
ぶっちゃけ、エンジンを二つ乗せるようなものだから、重量出力比がどうしても悪くなる。
電車の様に動力源と燃料を切り離したような方法でないと、必要な馬力が出せない。

492 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:34:56 ID:???
>>485
勝てば無問題。それにそのルールは紳士協定に過ぎない。

493 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:35:17 ID:???
>>466
戦史叢書 中部太平洋方面陸軍作戦<1>マリアナ玉砕まで
戦史叢書 中部太平洋方面陸軍作戦<2>ペリリュー・アンガウル・硫黄島


494 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:36:53 ID:LOMoKagp
過剰な軍事費がもとで国が傾いた例は山ほどありますが、
近代以降で、軍事費を削り過ぎてしまい有事の際に困った国はあるのでしょうか?

495 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:36:54 ID:???
>>490
どっちの「都」よ?

496 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:37:03 ID:???
>>485
戦略爆撃の親玉、ルメイ自身
「アメリカが負けてたら私は戦争犯罪者として裁かれていただろう」
って言ってるしね。

497 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:37:20 ID:???
>>485
とりあえずこれを読んだ上で
それでも何か疑問がありましたら
改めて質問ドゾー
ttp://mltr.e-city.tv/faq12f.html#war-crime
ttp://mltr.e-city.tv/faq12f.html#strategic-boming

498 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:37:43 ID:???
>>494
困りそうな国なら目の前にあるけど

499 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:38:05 ID:???
>>485
余裕で国際法違反
ただ、戦争になりゃそんなもん守られやしない
日本もアメリカもドイツもイギリスも都市部への無差別爆撃やってるし、互いに批判できる立場じゃない
まして戦勝国ともなりゃ、勝てば官軍てなもんよ

500 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:38:32 ID:???
>>494
ぱっと思いつくのはこんな例
ttp://mltr.e-city.tv/faq15t.html#04894

501 名前:449投稿日:2007/03/09(金) 22:38:58 ID:8oOBAQkl
>>466
詳細ありがとうございます。
調べるのに役立たせてもらいます。

>>495
そこまでは勘弁して下さい。
それを言うと分かると思いますよ。

502 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:42:25 ID:???
>>501
……雑談になっちゃって悪いんだが、
それだけの条件で大学が限定されちゃう「都」っていうと、
自動的にあっちの都だって特定できちゃうぞ?

503 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:43:02 ID:SjVYx6L9
M16のキャリングハンドルを握って持つ人っているんですか?
銃口が上に向いて危なっかしいと思うのですが

504 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:43:37 ID:???
>>503
下に向くかと・・・

505 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:43:45 ID:+KNsBXop
護衛艦の第一艦橋の窓には隔壁もしくはスペアガラスは装備されていますか?
敵の攻撃で窓が割れたとして、その状態で化学兵器なんか使われたら大変ですよね。
そんな意味不明な攻撃やる軍も無いと思いますがよろしくお願いします。

506 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:44:53 ID:???
>>494
WW2直前のオランダ。

507 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:45:14 ID:???
>>494
第二次世界大戦前のフランスは、世界大恐慌の影響と一次大戦のダメージのおかげで、
軍事費を削減せざるをえなかった。
その結果どうなったかはご存じの通り。

508 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:45:36 ID:???
>>501
いいかげんにしたら?

509 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:47:12 ID:8oOBAQkl
>>502
皆さん雑談ですみません。
漏れが通ってるかどうかは別にして、
もう一つの都にも、産業が付く大学が安保論専攻の
教授がいます。
その教授は自衛隊の体験入隊にゼミ生を連れて行き、教授会で
槍玉にあげられたそうです。

>>508
そろそろお暇します。
ありがとうございました。
迷惑をかけてすみませんでした。


510 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:50:24 ID:???
こうやって情報は流出していくのか・・・

511 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:55:50 ID:LSvuL7Og
>>507
ちょっと補足すると、フランスでも陸軍については異論があって、マジノ線建設から
1940年の敗滅まで、お金の面では困っていなかったという説があります。

ソースはデイトンの「電撃戦」ですが、負け方を見る限り、彼らに足りなかったのは
どちらかと言うと常識と運だったのではないかと思われます。
まあ、他にもいろいろ足りなかった気はしますが。

512 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 22:57:24 ID:FB70LOE0
潜水艦は海中のゴミや魚を吸い込んだりしないのでしょうか?

513 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:03:19 ID:???
どこから吸い込む?

514 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:05:42 ID:???
>>513
発射管じゃない?

515 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:06:07 ID:q1530ox/
>>512
あなたの常識の中で『潜水艦がエラ呼吸をする生物』ならあり得ます。

南氷洋でオキアミを食べたり、深海でダイオウイカと格闘したり
超音波で唄を詠う潜水艦だって存在するかもしれません。

516 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:07:31 ID:???
ポンプジェット?

517 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:07:52 ID:???
フラッドホールからならしゃあない
キングストン弁は普通フィルター付いてる

518 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:08:29 ID:???
>>515
俺お前のこと好きだわ

519 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:09:26 ID:KhOiS2no
東京大空襲の被害を受けた人が、
アメリカではなく日本を訴えるのは、
筋違いだと思うのですが、なぜですか?

520 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:09:40 ID:???
>>515
ポンプジェット推進はするけどな

521 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:11:28 ID:???
>>519
戦争に負けたからだ!!!

522 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:11:34 ID:???
>>519
訴えられるのが嫌なら、勝てない相手に喧嘩ふっかけるな。
というのが大人の知恵です。

523 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:11:48 ID:???
>>519
空襲で焼け出された国民を救済するのは国の義務で
日本国を加害者として訴えているのではない・・・だろ

524 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:13:56 ID:KhOiS2no
国民を守る義務は分かりますが、
それが可能であったのなら、
そもそも戦争に負けてませんよね?

525 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:15:08 ID:???
また?

526 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:15:31 ID:F0l/KZdd
今、アメリカの下院で従軍慰安婦問題が大きく取り上げられていますが、日本軍が女性に売春を
強要したり、慰安所の経営に関わった事実は本当にないんでしょうか?

527 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:16:53 ID:???
>>526
議論になりそうな話題ですので、こちらでどうぞ。

派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/l50

528 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:19:12 ID:F0l/KZdd
>>527
いえ、議論したいのではなくて、事実し知りたくて質問をしたのですが?

529 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:19:40 ID:???
>>512
ゴミ、もしくは砂を吸い込む事なら。

530 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:21:06 ID:???
>>528
あったでしょう、というのがまあ常識的な考え方でしょうな
ではこれ以上は派生議論スレへ

531 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:21:20 ID:???
>>528
はっきりと確定した事実は現在ありません。

このスレは、ハッキリとした答えがある質問について、一問一答でやりとりをするスレです。
人によって答えが異なる質問をするのには向いていません。
派生議論スレが適当です。

532 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:21:55 ID:5xz9voiw
攻城戦や山岳戦で高所に陣取った兵による射撃が有効なのは重力により攻撃力が増すから、
といったことを書いてある本があったのですが、これは本当なのでしょうか?


533 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:22:16 ID:q1530ox/
>>526
売春防止法の施行は1960年、それまで売春は普通の職業。
お金さえ払えば強要する必要は無い。

専門の業者さんが存在するのに経営なんてする必要はなかった。



534 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:22:53 ID:???
>>528
このスレでは結論の出ない質問です。
日本近代史板へ行って専門に議論しているスレで聞いてください.

535 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:23:42 ID:???
>>530
そうですか・・・信じたくないけど、やはり日本軍が強制したんですか・・・ありがとうございました・・・

536 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:24:08 ID:???
むかしお金をもらって
いやらしいことしていたしていたおばちゃんが
もっといっぱいお金が欲しいから
ウソをついているんだって
うちのおじいちゃんがいってたよ

537 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:24:52 ID:???
来週も来るでしょう

538 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:25:06 ID:???
>>530
なんで初心者にそんな嘘を教えるの?

539 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:25:14 ID:???
>>532
嘘ではないが、そんな事よりも打ち下ろす事による射程の増大.と上に
向けて撃つより下向いて撃つ方が撃ちやすいし、標的としても、打ち下ろす方が
的がでかいという事があります.。

540 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:26:27 ID:???
>>538
自演でしょ。ご丁寧に最初の質問以降はID消してるし.

541 名前:お馬鹿な大学生 ◆x13JosISPI 投稿日:2007/03/09(金) 23:27:06 ID:tHaeP7qV
530は俺

542 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:27:31 ID:yeIHrHzT
無い、と証明すれば済む話が、ここまでgdgdになってるって事は、まぁ推して知るべし

543 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:27:37 ID:???
自演の後でID出すの忘れたら元も子もない

544 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:27:40 ID:F0l/KZdd
>>540
自演なんかしていませんが?

545 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:28:40 ID:???
悪魔の証明

546 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:28:50 ID:???
>>542
悪魔の証明って言い出すほうは簡単だよね。

547 名前:お馬鹿な大学生 ◆x13JosISPI 投稿日:2007/03/09(金) 23:29:12 ID:tHaeP7qV
だから派生池!!!!

548 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:29:57 ID:???
この場合は「悪魔の証明」じゃ無いって分からない奴ほどこの言葉を使いたがる

549 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:30:08 ID:LSvuL7Og
>>528
「あった」と言おうが「なかった」と言おうが、その「事実」の信憑性について
感情的で不毛な議論になるのは目に見えています。
それは世間の右と左の言い合いを見ればわかるはず。

質問スレ的に迷惑なので、よそでやってくれ、ということですね。

550 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:30:08 ID:KhOiS2no
俺の質問に答えろよ

551 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:30:40 ID:???
>>547
嘘つきはカエレ!

552 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:31:19 ID:???
>>530>>535が自演という指摘でしょ
他のはヤブヘビですよ

553 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:31:27 ID:???
>>549
事実はひとつしかないだろw

554 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:31:49 ID:???
>>519
俺もそう思うが、それが何故かを俺らに聞かれても答えられない。
行って本人たちに直接質問してくれ。

555 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:32:08 ID:???
>>548
今回は当てはまってるだろ?

556 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:32:11 ID:F0l/KZdd
>>552
だから自演などしていません

557 名前:お馬鹿な大学生 ◆x13JosISPI 投稿日:2007/03/09(金) 23:32:22 ID:tHaeP7qV
>>551
サーセンwwwwwwwwwwwwwwwww
VIPからきたものでw

>>552
ヤブヘビがイミフだが535は僕でない

558 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:32:22 ID:???
>>548
自演レスの証明=悪魔の証明って意味でしょ?

559 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:33:01 ID:???
黙れ在日

560 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:33:06 ID:KhOiS2no
>>554
わるかった

561 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:33:20 ID:???
>>556
自演をしていないと証明せよ。

562 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:33:50 ID:???
>>550
答えてるだろ

563 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:34:10 ID:???
「嫌韓厨」と呼ばれる連中が韓国人より嫌われるのはこの状況を見れば簡単に理解可能。

564 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:34:33 ID:F0l/KZdd
>>561
なんで質問をした私が回答をする必要があるんですか?

565 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:35:06 ID:???
>>563
在日乙

566 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:35:37 ID:???
あったと言い出すほうは声を荒げたものが勝ち。
疑問点を指摘をする奴は「ひどい奴だ。かわいそうだと思わないのか」、と人格攻撃。
疑似科学と同じく、反証を拒む時点で事実でも学問でもない。

567 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:35:42 ID:???
>>564
自演とはそういうもの

568 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:37:03 ID:???
>>557
馬鹿が無理して回答しなくていいよ。

569 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:37:24 ID:F0l/KZdd
>>567
だから自演なんかしていませんが

570 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:37:33 ID:???
>>556がヤブヘビ?


571 名前:お馬鹿な大学生 ◆x13JosISPI 投稿日:2007/03/09(金) 23:38:38 ID:tHaeP7qV
>>568
こっちへこい。


572 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:38:54 ID:???
>>505
まさしく、そんな持って回った攻撃をするくらいなら普通に砲弾を叩き込んだほうが早いし
洋上での毒ガス類の使用には問題が多過ぎて現実的ではない。

ガスはすぐ拡散して濃度が維持できないし、艦艇は時速60キロで航行してるからガス帯なんかすぐ抜けてしまう。

573 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:39:39 ID:???
証拠になりそうな写真なら見かけますが。
どう考えても朝鮮人のジサクジエーンなんて言い訳できそうにないやつが。
日本は謝罪しる!!

574 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:39:57 ID:???
>>571
いいから消えろ

575 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:41:02 ID:???
>>573
うpして

576 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:41:24 ID:???
嘘を平然と回答するクズは失せろ

577 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:41:33 ID:???
>>573 >>575
いいから派生議論スレへ行け。

578 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:43:19 ID:???
派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/

579 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:43:33 ID:???
議論以前のネタの誘導は止せ

580 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:43:48 ID:???
↑過疎スレ糞スレ

581 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:44:26 ID:???
慰安婦はいたよ

582 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:44:55 ID:???
>>579-581
派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/

583 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:45:51 ID:???
ドイツ軍も慰安婦連れていたの?

584 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:47:06 ID:BX/ZQLBo
米軍の爆撃機の後継ってどんなものを予定しているのでしょうか?
無人爆撃機って話は聞いたのですが。

585 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:49:59 ID:???
小野田さんが従軍慰安婦について
軍の強制ではなかったって証言していたよ

586 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:50:12 ID:txpDo8eZ
F-18とF-15FXではどっちがつおいですか?

587 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:50:28 ID:???
>>585
派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/

588 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:50:59 ID:???
>>584
B-2の改良型が一番現実味があるかも

589 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:51:02 ID:???
>>586
いわゆる最強議論はおやめください。
テンプレをどうぞ

590 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:51:02 ID:???
>>532
弾の速度が速くなるのは本当だと思うけどそれによって有利になるかは知らない。識者を待った方がいい。

しかし高所に陣取った兵が有利な立場と言うのは分かる。
丘で戦闘する場合、下の方にいる兵は上の方にいる兵をほとんど視認できない上に手榴弾も届かない。
逆に上の方から下を見ると塹壕に潜ってたりしない限り下の兵は丸見え。
さらに上の兵は丘の頂点を要塞とすれば被弾面積も少なく機関銃で掃射する事もでき、手榴弾も飛んでこないので有利な立場と言える。
例えが難しいがかくれんぼする場合、高い所にいれば鬼の位置をすぐに把握できるだろ。
鬼がこちらを向いてもすぐ頭を下げれば鬼はこちらを視認する事は難しい。

591 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:55:38 ID:???
>>590
単純に、低いと視野に地面が多い
でいいんじゃない

592 名前:590投稿日:2007/03/09(金) 23:58:33 ID:???
>>532
とりあえず緩やかな丘の曲線を書いて、その上と下に寝そべってる兵士を書いたらよく分かるかも。

593 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:59:33 ID:???
高すぎても空気抵抗でそこまで早くならないシナ・・・

594 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/09(金) 23:59:48 ID:???
>>532
>攻城戦や山岳戦で高所に陣取った兵による射撃が有効なのは重力により攻撃力が増すから、
「吶喊!」と駆け出しても、上からならばどんどん行き足が早くなるが、
下から駆け上がったら足がくたびれて上まで行けないとか。
それを重力により攻撃力が増すと言うのならばそうだろうな(w

595 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:04:20 ID:LSvuL7Og
>>584
B1、B2の後継という意味ですと、そもそも本当に出てくるかどうかもあやしいところです。
これら(基本的に)核攻撃専門の戦略爆撃機の後継で、なおかつ「無人」となりますと、
それこそ核弾頭の長距離巡航ミサイルとどこが違うのか、という話になりますので。

では有人ならどうか、となりますと、B2の生産がキャンセルされまくった経緯を見るに、
これまた、あまり目はなさそうです。

一方、B52の後継という意味ではいろいろ考えてはいるようですが、これでいこう、
という具体案はやはりまだ無いようです。
下手すると、またまたB52を改修しまくって使い続けるかもしれません。
(というか、今のところこれが一番可能性が高そうです…もう何年使ってるんだろう)

596 名前:586投稿日:2007/03/10(土) 00:09:55 ID:5qp3We+5
では次期空自主力戦闘機候補が、
F-15FXとF-18にしぼられたと仮定した場合、
どちらが日本の防衛に適していますか?

597 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:16:30 ID:???
想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません

598 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:18:16 ID:YNkp6/ah ?2BP(0)
防衛大以外に軍事について専門的に勉強できる大学ってありますか?

599 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:19:36 ID:???
>>598
LEC大学

600 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:23:32 ID:???
サンドハースト

601 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:24:11 ID:RH8rWaPC
護衛艦の第一艦橋の両横に張り出してる監視所はなんという名称があるのでしょうか?
それとアーレイバーク級イージス艦にはM2と25mm機関砲が搭載されていると記述されていますがどこにありますか?

602 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:27:19 ID:???
>>601
ウイング

603 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:27:55 ID:???
>>601
25ミリ?CIWSのこと?

604 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:34:00 ID:???
25ミリはブッシュマスター

タイコンデロガなら前部上構と後部上構の間に設置されてるが

605 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:35:28 ID:???
>>601
 とりあえず前段
護衛艦でどう言ってるか知りませんが、普通の船だと「ウイング」と呼びます。

606 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:37:57 ID:???
>>601
M2は状況に応じて各所に設置される。

607 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:48:31 ID:???
>>598
無いです。国際政治とか、歴史学などで軍事を対象にしている研究者ならいますが
機甲戦のやり方やら、一個師団の人間に必要なトイレットペーパの数といった
ことを教えてくれる大学は日本には無いと思います。


608 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:48:59 ID:daJ3ujIt
「海軍五省」は何と読むのでしょうか。
ゴセイですか?ゴショウですか?

609 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:50:39 ID:???
>>608
セイというのは省みる意。ショウは・・・

610 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:52:44 ID:+c2v5a/1
米卒



米へんの漢字なんだがなんて読むんですか?

611 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:55:08 ID:???
>>610
スイ
いき
だそうだ。甚だ板違い。

612 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 00:56:37 ID:+c2v5a/1
禿しくすみませんorzありがとうございました。

613 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 01:00:29 ID:???
>612
今度分からない漢字に出会ったら、メモ帳あたりにコピペして選択後、変換キーを押せ。
解ったか。

614 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 01:04:14 ID:???
>>613
そんな方法があったのか。
知らなかった。

615 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 01:06:44 ID:???
ていうか漢和辞典くらい買おうよ・・・

616 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 01:07:15 ID:???
IMEパッドで手書きすればいいじゃんか・・・

617 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 01:17:53 ID:YNkp6/ah ?2BP(0)
森林地帯の戦闘でもゴーグルってかけるんですか?

618 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 01:32:48 ID:???
>>617
場所がどこであろうとゴーグルを着用する必要性があれば着用するだろう。

619 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 01:33:22 ID:???
>>617
森林地帯なら余計にかけそう・・・

620 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 01:43:14 ID:BtVBne6e
てすと。

621 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 01:58:34 ID:BtVBne6e
長文・長質問・脈絡のない質問すみません。
3号突撃砲初期型は、短砲身にもかかわらず対戦車戦闘の能力の高さも買われ、
とよく読みます。このころ、3突には、手甲弾はなかったと思います。どうでしょうか。
で、HEAT成形炸薬弾も、まだないと思います。
すると、大口径榴弾砲で対戦車先頭が可能だったということになると思います。
@日本は、HEAT作れなくとも、普通に大口径榴弾にすればよかったのではないでしょうか?
Aただ、SU-122は、122ミリにもかかわらず対戦車貫徹能力不足で徐々にSU-85などに取って代わられた、戸もあります。
これは、戦車の能力が年々上昇したことにより、戦争初期では、T34/76、M4初期型、4号、など相手に、短砲身榴弾でも十分だったものが、
戦車の重装甲化に伴い能力不足に陥った、と解釈すべきでしょうか?
つまり、75ミリだろうが122ミリだろうが、短砲身ではまったく無意味になったと。
Bそこで疑問なのですが、では、HEAT成形効果は、そんなにも大きい、ということでしょうか?
HEATは75ミリからあると思いますが。で、どのくらい貫徹力上昇するのでしょうか?
よろしくお願いいたします。


622 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 02:04:44 ID:???
>>621
W号戦車やV号突撃砲の初期型が搭載してた75mmL24用の徹甲榴弾は
開戦当初からあった。

これはトーチカ攻撃用。

623 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 02:18:26 ID:???
すいません、質問させていただきます。

ハーグ陸戦条約の23条で
・兵器を捨てた自衛手段を持たない投降者を殺傷すること

と、ありますが、これは投降(降伏)ではなく、
捕縛されたゲリラには適用されないのでしょうか?

軍事スレでは相応しくない質問でしたら、無視してもらって結構です。
よろしくお願いいたします。

624 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 02:23:44 ID:???
>>623
ゲリラはそもそも「兵士」ではなく「犯罪者」の扱いなので、適用外。

625 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 02:29:27 ID:BtVBne6e
>>622
レスありがとうございます。
これは、私の質問は、いきなり最初から間違えた、ということでしょうか?
理解力なくてすみません。
HESHのような弾種を対戦車戦闘に用いても効果的、ということでしょうか?
で、Aはやはり戦車の能力向上が原因ですよね。
いつもお世話になっております。

626 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 02:39:56 ID:???
>>625
HESHは思い切り対戦車用に効果的だったりするが。
イギリスや日本が戦後も好んで装備した。
イギリスはチャレンジャーの120mmライフル砲用にも砲弾を作ってる。

ただ、HESHはスペースドアーマーや車内ライナーで簡単に防げるので、
戦後第2世代戦車あたりから通用しない可能性が高まり、現在では廃れた。

627 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 02:41:41 ID:bUwhIPex
>>621
順に回答します。

1.そもそも単なる大口径榴弾は、十分に装甲を施した車両に対しては、あまり
有効ではありません。
しかも、仰る例の大口径榴弾はだいたい75mm級ですが、この程度の口径の榴弾で
M4をやっつけられるか、と言えば、真に厳しいものがあります。
であれば、高初速の徹甲弾でブチ抜こう、と考えるのが当然で、日本陸軍は実際に
その方向に進んだわけです(間に合いませんでしたが…)

2.敵の装甲が厚くなっていったのは確かなのですが、そもそも3号突撃砲の初期型では
T34に対抗するのは最初から厳しい話でした。
だからこそ、より高初速の砲を搭載するF型、G型へ発展したわけです。

また、SU-122が使われなくなったのは、短砲身ゆえの低初速のため、貫徹力以前に
弾を敵戦車に当てるのが難しかったのが大きな要因です。
威力、という点でも不満が多かった様ですが…(122mmと言えど、ドイツの猛獣が相手では…)

3.貫徹力、という観点で言えば、比較になりません。
装甲車両に対して、普通の大口径榴弾にはほとんど貫徹効果はありませんので…。
炸裂の衝撃でノックアウトしたり、履帯を切断して動きを封じられれば上等というところです。
(装甲の薄い天蓋にでも命中すれば抜けるかもしれませんが)

よって、榴弾でありながら装甲貫徹力を持つHEATは非常に画期的だったわけです。

628 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 02:45:15 ID:???
>>627
頼むから間違った知識しか持ってないなら回答しないでくれ。

629 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 02:46:53 ID:???
>>624
回答ありがとうございますm(__)m
その場合は、裁判を経て刑罰が下されるということでいいんでしょうか?

630 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 02:47:49 ID:???
>>623
ハーグ陸戦規約よりは1949年のジュネーブ四条約と1979年の第1、第2追加議定書
を見た方がいい気がしますが、それはまあおいておいて。

ゲリラと言っても、正規軍の兵士が軍服を着用してゲリラ的な作戦をしていたの
であれば当然捕虜として扱われます。

外国の侵略を受けたときに、民間人がゲリラ活動をするのは、議論の余地があり
ますが、民間人のふりをしてだまし討ちをするとかでない限り保護されます。

内戦の場合は微妙です。というのは、ハーグ陸戦規約も1949年のジュネーブ4条
約も国家間の戦争を対象とした条約(ジュネーブ条約には内戦に関する規程も少
しだけありますが)なので、内戦に関しては捕虜の扱い、資格についてなどの規
程が無いのです。第2追加議定書には内戦の場合の規程があるのですが、締約国が
あまり多くありません。

資格が無いにも関わらず戦闘行為をなしたものは捕虜になれず、624氏の指摘の通
り犯罪者となりますが、ジュネーブ条約には犯罪者の取り扱いについても規程が
ありますので、いきなり銃殺とかはさすがに違反です。ただし、これらの保護は
第2追加議定書を締結してない限り内戦の場合には適用されませんが。

もっとも、戦争法規が適用されなくても人権規約がありますので国際法的には何
をやってもいいというわけではありません。ただし、国際法の実際の執行には
多々問題があるのはご存知の通りです。

631 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 02:55:16 ID:bUwhIPex
>>628
うわ、間違えてましたか? であればまったく申し訳ない。
謹んで回答を取り下げて引っ込みますので、正しい回答を代わりに
出していただけると幸いです。
当方としても勉強になりますので、よろしくお願いします。

632 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 03:00:15 ID:???
>>631
おーい君は放置がベスト。気にしない

633 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 03:05:34 ID:???
>>629
その通りです。
国家同士の戦争ならば、ジュネーブ条約に規程があります。裁判についても、
被疑者の権利の保護が図られています。

内戦の場合は、第2追加議定書に規程があった筈です。また、人権規約の同種の規
程も問題となります。

634 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 03:06:10 ID:???
>>519
サンフランシスコ媾和条約により、連合国に対する請求権は消滅しています。
故に日本政府が新憲法の定めにより、国民に補償する義務があります。

635 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 03:12:26 ID:BtVBne6e
>>622 >>626 >>627 >>628
いろいろありがとうございます。
ご回答ありがとうございます。


636 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 03:20:35 ID:???
>>633
よく分かりました。
ありがとうございましたm(__)m

637 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM 投稿日:2007/03/10(土) 03:27:08 ID:???
>>631
少なくとも、75mm榴弾は当時としても大口径ではないと思いますが……

638 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 03:49:21 ID:bUwhIPex
>>637
ごもっともで、私も書き方に迷ったのですが、質問者さんが

 75mmを搭載した3号突撃砲が対戦車戦闘に有効であった
   ↓
 よって、大口径榴弾は対戦車戦闘に有効ではないか?

という思考の流れで質問を構築されている様に見えましたので、
それに乗っかって 75mm以上=大口径 という前提で回答させていただきました。

639 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 03:55:36 ID:???
>>637
戦車砲としては75mmは大戦当初は大口径の方だから、別にいいのでは。

>>638
でも、
>十分に装甲を施した車両に対しては、あまり
>有効ではありません。
というのは違うでげそ。
15cmとか152mmとかの榴弾の直撃食らったら、タダじゃすまないし。
ティーガーとかでなければ十分抜けるし、例え装甲を貫通できなくても
装甲が割れる筈(どっちにせよ中の人は悲惨なことに・・・)。

640 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 04:03:53 ID:C7uDHW2W
イスラム過激派など宗教的に先鋭化することにより、それ以前に比べて武装組織・軍隊として弱くなること
ってあるんでしょうか?
要するにファナティックになって、戦術・戦略等に頭が回らなくなり・・・って感じで。
明らかな関連は認められず、せいぜい憶測や偏見の範囲でしょうかね?

641 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 04:05:36 ID:???
>>640
軍隊に大切なのは統率がとれていることです。
個人主義ではありません。

642 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM 投稿日:2007/03/10(土) 04:11:39 ID:???
>>621の3に具体例を挙げて回答しますと、3突や4号戦車に使われていたKwK37の場合、
徹甲弾なら距離1000mで45mmのところが、HEATならGr.38で70mm(後に最大100mm)まで上がります。

>>639
車内部品の脱落・飛散で乗員死傷もありますな>大口径榴弾

643 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 04:14:58 ID:???
>>640
イラン革命後のイラン軍は親米派がみんな逃げた上にちょっとでも米国に繋がりのある
将兵を片っ端からパージしたので、一時は近代兵器がほとんど使えない状態にまで
追いやられた。
また、イ・イ戦争時に前線に投入された「革命防衛隊」は「コーランの一節を叫びながら
ひたすら敵陣へ突撃」を繰り返し、莫大な損害を出した。

こんな状態なので緒戦では中東でもっとも近代化されてたイラク軍に大敗北を喫し、
あと一歩で負けるところだった。

もっとも「機関銃で薙ぎ倒しても薙ぎ倒してもコーランを叫びながら仲間の死体を
踏み越えて突撃してくる」イラン兵はイラク軍将兵にかなりの恐怖を与えた、そうだが。


644 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 04:16:29 ID:bUwhIPex
>>639
どうもです。なんだか派生議論スレ行きっぽい流れになってきましたが…

ご指摘のような、15cm以上クラスの(正真正銘の)大口径砲ともなりますと、
確かに榴弾でも対装甲威力はあると考えられますね。
ただ今回は、

・この質問では、15cmという現代戦車もつんでいない大口径砲までは視野に入れていなさそう
・その種の砲でも、対装甲戦闘の場合は榴弾ではなく徹甲弾か徹甲榴弾を使うことが多い

という観点で、「榴弾はあまり有効ではない」という言い方でも……

……まずい気がしてきた。
「よほどの大口径であれば榴弾でも有効ですが」としておいた方がよかったかもですね。
失礼しました。

645 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 04:20:58 ID:???
>>596
F-15FXの正体がいかなるものか判然としない現状ではなんともいえない
E+ということならまだスパホよりはいいかも
搭載されるレーダー、アビオ次第ではあるが

スパホもBlock2で、短足さえ何とかしてくれれば(このさい加速には目をつぶる)
決して使えない機体ではない




646 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 04:27:32 ID:???
>>640
錬金術の大家にして、中世医学の大成者パラケルスス曰く
「毒にあらざる物何処にありや?万物の毒になるや否やはその多寡によると心得べし」

647 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 04:48:44 ID:???
>>643
みたいな主張はステレオタイプに過ぎる気がする。
イ・イ戦争では地雷から戦車を守るために子供に前を歩かせたとか、ヨタ話が多いですし。
youtubeとかのイ・イ戦争時の動画を見てもそりゃイラン軍は遅れてはいますが、
白兵突撃なんて流石にやりそうもありません。

648 名前:596投稿日:2007/03/10(土) 04:48:55 ID:5qp3We+5
>>645
ありがとうございましたm(__)m

649 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 04:51:22 ID:???
>>647
いろいろ用語の使い方がおかしいが、大丈夫か?
「ステレオタイプ」の意味ってわかってる?

ところで、君にとって映像で記録されてないものは
現実には存在せずみんな風聞なのか?

650 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 04:54:20 ID:X6aIUjDl
中性子爆弾って今はどうなってるんですか?
実戦で使用されたことってあるの?

651 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 04:57:31 ID:C7uDHW2W
>>641>>643
レスどうもです。
比較的特殊な例はあるけど、一般的には関係ない
って感じですかね?

>>646
イスラムを理由に団結して戦うって事もありますね。

652 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:04:42 ID:???
>>640
前の戦争の末期にこの国の軍隊がやってたことを思い返せば
すぐに解ると思うが
>宗教的に先鋭化することにより、それ以前に比べて武装組織・軍隊として弱くなる

653 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:04:58 ID:50z4lQME
from韓国のミリタリー通販ショップのURLを持っていたら教えて下さい。
現代(やや古め)のヨーロッパの各国軍の軍装品が、並べてあった所です。
そのHP内で本部?が韓国にある店、日本にも出店しました、ということが
書いてあったのを記憶しています。
実は、初見は2ちゃんの軍板で、「なんだチョソかよ」とかレスがついていたのを
憶えています。

654 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:13:28 ID:???
>>652
国力が足りなくて単純に押し負けただけだし、宗教に狂ってはいないだろ
神風を指してるならアホもいいところ

655 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:26:16 ID:???
宗教一直線にすると軍事的な視点と関係ない感情で動くようになりやすいから
目的に不純物が混ざることになる。結果弱くなる可能性が高い

656 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:27:08 ID:???
>>652
特攻の場合はむしろ部隊の士気は低下したという話だから、この場合は当てはま
らない気がする。

657 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:31:15 ID:???
652の論理で言うとドイツはどうなんの?

>655
普通の軍事行動や戦闘でそういう例あるっけ?

658 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:34:41 ID:???
>>655
逆だろ、目的が純化されすぎるから弱るんだよ。
いわゆる原理主義に陥ると「勝てるんだったら手段は問わない」といった
清濁混合思考ができなくなるからな。
「宗教教義的に正しければそれで可」っていう「手段が正しく実行できるなら
目的はこの際どうでもいい」って思考をしがちになるし。

>>656
だとしたら元質問の答えとしては適切なんじゃ。

>>654
国家神道って知ってる?

659 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:38:19 ID:???
>>657
「非合理的な精神主義に陥ると敗北する」=「合理的な思考をすれば勝利できる」
ということにはならん。

それ以前に、末期のナチスドイツには合理主義はほとんど存在してないように
見えるが。
最高指導者はおもいっきり精神主義に走ってたし…。

こ、自分も書いててなんだがこの話題はもう派生マターでは?

660 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:40:18 ID:???
元質問者の人ID:C7uDHW2Wはどこ行ったんだ。

とりあえず解答者同士の議論は
派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/
でやってくれ。

661 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:41:30 ID:???
>>658
まず>>652は何の事をさしてるんだ?
神風の原因は日本独特の文化や価値観じゃないのか?

>>659
なんで敗北が確実の状況を言う訳?
ナチスドイツは最初から思想を武器にしてたわけだが。
負けそうになって混乱したりやぶれかぶれになってるところだけ抜き出すなよ。

662 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:43:08 ID:???
派生議論スレ17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167998365/

663 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 05:58:36 ID:jvwjzRDP
ええと、質問を書いてもよろしいのでしょうか……?
>>662に書かなきゃ駄目ですか?

664 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 06:00:27 ID:???
>>663
宗教の悪影響の話題で、なおかつ議論になりそうなら派生へ。
そうでなければここで。

665 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 06:05:02 ID:jvwjzRDP
いや宗教とは関係ないです……。

兵器でミサイルってありますよね。
そのうちで、長距離を飛ぶミサイル(対空ミサイル、とか空対空ミサイル、とか
弾道ミサイル、とか)は、ロケットエンジンをふかしているのは発射された後
少しの間だけで、あとはグライダーみたいに滑空しているだけ、という話が
何かの本に乗っていたのですがそうなのですが?

アニメとか(アニメの話かよ、と言われそうですが)だと、ミサイルって発射されて
から命中するまでずっと火を吹いて飛んでるように見えますが……。

666 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 06:33:08 ID:???
>>665
AAMなんかは燃焼時間は数十秒というのを良く聞きます。ロケットモーターの燃
焼が終われば滑空するだけというのはどんなミサイルでも同じです。
ミサイルごとの具体的な燃焼時間は見たこと無いです。多分秘密なんでないで
しょうか。

弾道ミサイルはそれなりに長時間燃焼すると思いますが、それでも飛翔経路のうち
燃焼しているのは半分以下です。滑空ではなく慣性で弾道飛行ですが。

アニメのは演出です。というかアニメのミサイルの描写ってえらく不正確なこ
とが多いので・・・

667 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 06:40:07 ID:???
>>666
>どんなミサイルでも同じ
というのは間違い。ジェットエンジンを使うものはずっと噴射しながら飛んでく。
具体的には巡航ミサイルとか一部の中/長射程AAMとか。

弾道ミサイルの燃焼時間もせいぜい数分程度だそうだ。

668 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 06:43:00 ID:???
>>667
スマン、巡航ミサイル系を全く忘れてたよ・・・ 訂正Thx.

669 名前:665投稿日:2007/03/10(土) 06:56:19 ID:jvwjzRDP
レスありがとうございます。

巡航ミサイル、っていうのはアメリカのトマホークなんか(他を聞いた事が
あまりないですが)のことですよね。
それ以外のミサイルは、命中する時あたりは滑空状態だという認識でいいのでしょうか。

670 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 07:12:08 ID:x076EDiB
>>627
間違ってないんじゃない。
ただ、>>621の質問がよく分からないが
HEATは直径とともに貫徹力が飛躍的に増加するんで、小口径は意味ねえし
着弾でタイミング良く効果化発揮する大口径りゅう弾を作る信管技術があればHEAT開発なんて簡単だよな

671 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 07:17:14 ID:???
>>669
ミサイルのロケットモーターの推進剤の量、被我の距離、高度差、速度しだいで
変わってくるので何とも。有効射程ぎりぎりならそうでしょうし、至近距離ならま
だ燃焼中でしょう、ぐらいしか言えないです。

672 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 07:47:40 ID:???
>>669
対艦ミサイルはターボジェットエンジンで飛ぶのが多い
ハープーンやSSM-1Bなどなど

673 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 07:58:02 ID:???
>>131 亀レスだが。
おいおい、ガセネタ流すなよ…。
米軍マニュアルでは"…raise the right hand sharply,…"とあるし
自衛隊教範でも「…右手を軽快に直路を経て上げる。」とあるぞい。

新隊員は入浴に行く祭に洗面器は敬礼に支障ないよう左手に持てと教わる位だ。
(まぁ慣れてくると上級者との遭遇状況を観て持ち替える"要領"も憶えるがw)。

674 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 08:39:37 ID:4vJJ0o5T
>>650
戦術核の制限に伴って退役したはず。実戦で使用された核は広島と長崎のみ。

675 名前:674投稿日:2007/03/10(土) 09:15:43 ID:4vJJ0o5T
>>650
米の中性子爆弾はブッシュ大統領時代に他の戦術核と同様引き上げられ、退役。
フランスは開発したものの配備せず廃棄。
中国は開発努力を行ったといわれているが、実用化は不明。配備なし。
ロシアも米に続いて退役させたはずだが、保有している可能性はある。
イスラエルは保有しているという話があるが不明。実験なしで実戦兵器レベルの信頼性を得ることは困難と
考えられるが、南アと協働で行った実験が実はそれだという話もある。

676 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 09:18:08 ID:y+PBQ4RN
>>674  退役?
中性子爆弾の定義によっても少し違うが、
簡単に言えば小型の水爆で、原爆より初期放射線が強いだけの物じゃないのか
多弾頭の子弾は、こいつだろ

677 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 09:39:25 ID:MLB3DjG+
立案から実戦配備まで史上最速でいった軍用機って何ですか?

678 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 09:50:55 ID:???
>>677
P51だろうな。英国の要求から90日で飛行した
もっとも、若干のトリックはあったわけだが
トリック抜きならP80ではなかろうか

679 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 09:52:09 ID:9n929aHI
>>677
たぶんHe162。
公示レベルでは計画から半年で実戦配備。
特に試作案から生産計画まで9日というのは記録ではないかと。

・・・いやハインケルの政治的寝技だなんていってませんよ?

680 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 09:57:16 ID:???
まぁ付言しておくと実戦配備された段階ではHe162もP80も、危険すぎて一定レベル以下の
パイロットの手には負えなかった

681 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 10:00:01 ID:???
P80の場合、真に実用可能になったのはCになってからで、初飛行から3年ほど後だな

682 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/10(土) 10:32:11 ID:jR/7G26Y
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくです。


31 :名無し三等兵:2007/03/07(水) 23:13:19 ID:xU6smpgp
M1エイブラムズ戦車の乗員の飯は砲塔後部のラックに積むんですか?
それとも車内に積むのですか?

32 :名無し三等兵:2007/03/07(水) 23:21:44 ID:xU6smpgp
もしかして砲塔脇の箱ですか?

86 :名無し三等兵:2007/03/08(木) 08:30:14 ID:DynE4Alt
ttp://img5.store.yahoo.co.jp/I/miniature-park_1937_9126328

このコートの名前は、M43型コートでいいのでしょうか。
その名前で探してもこの軍服を売ってる所が見つからなくて。
他に名前があったら教えてください。

159 :名無し三等兵:2007/03/08(木) 16:40:54 ID:HLfmXXDb
ttp://homepage3.nifty.com/borracho/jiten.html
このサイトに載っている、Manuel Cortes(マヌエル・コルテス)のような、
「もぐら」と言われる人たちについての解説があるサイトってありますか?

198 :名無し三等兵:2007/03/08(木) 21:27:33 ID:LMiUKEfx
すいません、以下のリンクでTOWの標的となった戦車の名称を教えていただけないでしょうか?

ttp://forsvaret.dk/NR/rdonlyres/13334351-0C0C-4B6F-8213-E6E150E0B035/0/TOWskydninghjul.mpg

203 :名無し三等兵:2007/03/08(木) 22:09:15 ID:OxMtm//o
ソ連が中国大陸において国民党と共産党に謀略を仕掛けて、
戦争を泥沼化させて中国大陸での日本の影響力を削ぐことを図った、
と聞いたのですが具体的にどんな謀略だったのでしょうか?

683 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/10(土) 10:32:56 ID:jR/7G26Y
218 :名無し三等兵:2007/03/08(木) 23:35:06 ID:w/Kv1PEw
米軍兵士が、チンストラップを外した状態のヘルメットをかぶって
ニヤニヤした感じの表情で、赤と白の牛乳パックに入った牛乳を
ストローで飲んでいる写真(たぶんネットで見た)があると思うのですが、
その写真を知っている、または持っている方はいませんか?
もう一度みたいのですが、なんと検索すれば良いのかわからず・・・

236 :名無し三等兵:2007/03/09(金) 01:12:25 ID:KJdQXe64
遠心力を利用したDREADってその後どうなったのでしょうか?
実用化されたって話は聞きませんが

290 :名無し三等兵:2007/03/09(金) 11:20:27 ID:gZ6bC3Gd
第二次大戦時のドイツと日本の、もっとも領土が広かった時期の
(領土というか、どこまで占領したのかわかる画像)
画像などを掲載してるサイトって無いでしょうか?
サイトでなくても画像で結構です。

384 :名無し三等兵:2007/03/09(金) 18:46:43 ID:GiwyBSh0
第二次大戦直後のソ連軍の動員解除についての質問です。

高坂正堯氏の「現代の国際政治」を読むと、『フルシチョフによれば、〜急速に動員を解除した』とあるのですが、黒野耐氏の「戦争学概論」を読むと、『ソ連は戦時動員体制の大幅な変更をしなかった』とあります。

これらの記述は互いに矛盾していますが、第二次大戦後にソ連は戦時動員体制を解除したのでしょうか、それともしなかったのでしょうか?

387 :384:2007/03/09(金) 19:20:09 ID:GiwyBSh0
回答ありがとうございます。
ですが、申し訳ありません。当方の変換ミスで
× 体制
○ 体勢
でした。前者では「(動員を解除して)287万人まで減った」とあるのですが、後者では「(動員体勢の変更をせずに)400万人となった」とあるのです。

引用の仕方がまずく、資料の後出しのような形になってしまい申し訳ありませんが、どなたかご存知の方がいらっしゃれば回答お願いします。

684 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/10(土) 10:34:25 ID:jR/7G26Y
425 :名無し三等兵:2007/03/09(金) 21:26:54 ID:CL9sF0Gq
画像を覚えて突っ込んでいく誘導爆弾はベトナムのころからあったのに

赤外線画像で突っ込んでいく01式とかジャベリンの登場まで
時間があるのは何故?

まったく違う技術だから??

653 :名無し三等兵:2007/03/10(土) 05:04:58 ID:50z4lQME
from韓国のミリタリー通販ショップのURLを持っていたら教えて下さい。
現代(やや古め)のヨーロッパの各国軍の軍装品が、並べてあった所です。
そのHP内で本部?が韓国にある店、日本にも出店しました、ということが
書いてあったのを記憶しています。
実は、初見は2ちゃんの軍板で、「なんだチョソかよ」とかレスがついていたのを
憶えています。


以上です。よろしくお願いします。

685 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 11:03:41 ID:???
>>532
メンタル面での意味が一番大きいかと。

>>621
1.WWII後半の戦車に榴弾で有効なダメージを与えられる砲といったら十五榴クラスになります。
これは既に全力で戦車に阻止射撃をしています。
もちろん自衛戦闘を除いて間接照準です。

3.75mm榴弾では20mm程度でしょう。
「砲兵戦術講授録」では75mm野山砲榴弾での阻止射撃となっています。
この時代の戦車の装甲はその程度でしょうから。
HEATでは口径と同じぐらいまで、つまり75mmでは75mmぐらい。
内部への確実な破壊力を期待するとその3分の2の50mm程度です。

>>639
十五榴ともなれば弾片で50mmは抜けますよ。
至近弾でWWIIの戦車はやばいです。

686 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/10(土) 11:33:01 ID:hu2CUojH
>684
>画像を覚えて突っ込んでいく誘導爆弾はベトナムのころからあったのに
>赤外線画像で突っ込んでいく01式とかジャベリンの登場まで
>時間があるのは何故?

へ?
ベトナム戦争んときのテレビ誘導弾って、人間が画面見ながら操縦してたんじゃないのか?

ソニーの8ミリビデオ「ブレンビー」の、画像を記憶してその位置を自動補正する技術が91式携帯対空ミサイルの
イメージホーミングを民間に応用した最初だと思っていたが。


687 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 11:44:11 ID:???
>>686
米海軍が実用化してベトナムに投入した光学式テレビ誘導ミサイル(無動力)は
十字線をターゲットに合わせたら、あとはモニターしてるだけ
人間が画面見ながら誘導ってのは第二次大戦のバットとかのレベルだ

688 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/10(土) 11:48:53 ID:hu2CUojH
>687
湾岸戦争んときのピンポイントミサイルみたいだが・・・

じゃあ、ナンで湾岸戦争んときにあんなに騒がれたんだ?

689 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 11:50:11 ID:???
正確には「画像を覚えて」じゃなくて、コントラストをみてたんだけどね

690 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 11:51:23 ID:???
>>688
精度が上がり、天候の自由度も上がったからさ
コントラストを見てる方式だと晴天じゃないと使えない

691 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 12:22:32 ID:MLB3DjG+
>>680
じゃあ何でそんなのアメリカやドイツは作ったの?
作る意味なくないっすか?

692 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 12:36:33 ID:???
>>691
ヒント:戦争


ってかおまいバカだろ

693 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 12:40:43 ID:5AVMVK81
ガダルカナルの飛行場って太平洋戦争の後はどうなったのでしょうか?
まだ使っている?それとも、用が済んだらおさらば?

694 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 12:44:26 ID:???
>>693
ググれカス
http://www.members.aol.com/islaspacificas/page003.html

695 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/10(土) 12:46:30 ID:jR/7G26Y
>>691
He162に関して言えば、ドイツ空軍省がメーカーに仕様書を提示したのが1944年9月10日
(終戦8ヶ月前)というのがすべてを表しているのではないかと。
それゆえに超短期間開発と戦略物資の節約という制約が課されており、それを満たすために
特異な空力形態と単純な構造を採用したHe162は、乗りこなすのに熟練技術を要する機体に
なってしまったわけです。

ここら辺は日本の特攻機「剣」なんかも一緒です。

696 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/10(土) 12:52:58 ID:hu2CUojH
>694
お前やさしいな。

へえ、今でも空港として使われてるんだのお。

697 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 12:53:04 ID:KVeJSskQ
P-51を撃墜した陸軍機、海軍機の機体事の記録てありますか?
疾風が何機、五式戦が何機て具合な

698 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 13:09:36 ID:???
>>697
そんなもの、あるわけがない。
そもそも日本では個人撃墜を公認しとらんし、未熟なパイロットによる戦果の誤認・重複、
終戦による混乱……。正確な数字が出るはずもない。
雷電だけは渡辺洋二氏が詳細に戦果の調査を行っているがな。

699 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 13:21:11 ID:UoLc+HW3
フランスに国家憲兵なるものがあると耳にして思ったのですが
そもそもなんで警察なんて組織があるのでしょうか?
警察の活動は治安維持活動なのですから軍隊の組織の一部にしたほうが効率がいいんじゃないでしょうか?
そうしれば予算とか警察ちと軍の権力闘争もなくなりますし
機動隊やSWATなどの特殊部隊も軍にとりいれたら人員削減になるんじゃないですか?

700 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/10(土) 13:22:17 ID:hu2CUojH
>699
ん?
フランスの警察が全部憲兵なんじゃなかったっけ?

701 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 13:23:08 ID:???
>699
二種類の暴力機関を持つことにより片方の暴走を防げる
そもそも国内治安維持と外的からの防衛では必要な装備が異なる

702 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 13:42:57 ID:SAMuorpd ?2BP(0)
74式戦車はRPGの直撃に耐えられますか?

703 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 13:52:04 ID:MLB3DjG+
>>695
よくわかりました。
どうもありがとう。

704 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 13:53:44 ID:UoLc+HW3
>>701
なるほど
納得しました
ありがとうございます

705 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 14:23:09 ID:SRFmk81G
流れを読まずカキコ
イラク戦争でポールスミス軍曹が名誉勲章を授与されてますが
その時、軍曹以外の100名ほどは何をやってたのでしょうか?近くにいなかったのかな?
サイトを見たけど100名もの兵士の軌跡がみあたらなかったんですが・・・
それとは別に手榴弾が投げられたとき、ヘルメットと自分の体を挺して仲間2人を
守って戦死した兵士が授与されてますが、その程度で普通もらえるもんなのでしょうか



あ〜つまんねーからスルーされそうだな これ・・・

706 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 14:35:48 ID:???
>>705
>>それとは別に手榴弾が投げられたとき、ヘルメットと自分の体を挺して仲間2人を
>>守って戦死した兵士が授与されてますが、その程度で普通もらえるもんなのでしょうか

もし自分だったら、「その程度」のことができるかどうか、まず考えてみような。
自分の命を犠牲にしても仲間を守ろうとした行為は、およそどんな国の軍隊でも最高に勇敢な行為とされている。
ちなみに第二次大戦中の二世部隊で最初に名誉勲章を授与された日系人兵士(戦死)も、同じ行為に対して与えられている。


707 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 14:43:24 ID:???
>>705
あと、戦場では兵士は互いに相手を助け、守ることをしなければ部隊は組織として機能せず、あっという間に崩壊する。
自分の身を犠牲にして仲間を守るという行為はその極地であるわけだから、軍隊や国が自発的に行われたそうした行動に対して最高の栄誉を与えるのは当然のことと言っていい。

708 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:02:07 ID:4vJJ0o5T
>>676
中性子爆弾を小型の水爆と簡単にいうのは原理的には間違いではありません。
いわゆる水爆はFission-Fusion-Fissionですから、この最後の段を除いたものと言えば言えます。

実際にはMIRVなどに使用される水爆弾頭と中性子爆弾では核融合燃料からX線ミラーの材質から、
タンパーから違います。軍事技術的には別物です。

簡単に言えば、中性子爆弾では高エネルギー中性子を弾殻の外に多量に放射する必要があり、
燃料は高速中性子を多量に発生するもの、材質は中性子透過の妨げにならないものを使用します。
重水素化リチウムがメインの水爆に対し、中性子爆弾では効果で半減期が短い三重水素が必要であり、
このためメンテの費用も手間もずっと大きくなります(水爆でも起爆用原爆に使用されてはいますが)。

開発努力も単なる水爆のパーツ替えではなく、専用の技術、データベース、実験結果の蓄積が必要です。

709 名前:708投稿日:2007/03/10(土) 15:03:06 ID:4vJJ0o5T
× 効果で半減期が短い三重水素
○ とても高価で半減期が短い三重水素

710 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:11:28 ID:w0CGYNTa
他板から失礼します
実銃のガンメーカーとカスタムメーカーの関係について質問します
カスタムメーカーは銃をカスタムして売る場合は元の銃の製造メーカーと何かしらの
契約をしているのでしょうか?例えば

1:ガンメーカーとライセンス契約していて、カスタム品を製造・販売
 (カスタムとはいえ、元になった銃は別のメーカーだからライセンス料?なども払う)

2:ガンメーカーとは一切の契約無しで、カスタムメーカーが元になる銃のガンメーカーに
  製造分正規に購入し、カスタムして製造・販売
 (ガンメーカーとカスタムメーカーとで特に契約は無し)

3:元となる銃をカスタム銃購入希望者が買う、もしくは持ち込む形で、カスタムメーカーはそれにカスタムを施して販売
  (同じくガンメーカーとカスタムメーカーで特に契約無し)

などが考えられると思います
銃のカスタム品を売る場合の元の銃の著作権(?)はどうなるとか
大手のカスタムメーカーや町の小さなガンスミス店でも変わると思いますが
良ければこの辺の詳細を教えてもらえませんか?
長文の質問でスミマセン

711 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:16:01 ID:???
途上国の軍隊なんて脱走、戦わずに降伏とか当たり前だからね。
内戦以外ではおよそまともな市街戦を途上国がした事は無いし。

敵が都市に迫ってきただけで総崩れで逃げ出すか即座に投降しちゃうし。

712 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:18:18 ID:???
レバノンでヒズボラは崩れずにイスラエル軍と戦ったぞ

713 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:27:57 ID:8A1evj5C
食玩戦車を眺めててふと思ったんですが
ドイツの三号戦車、操縦手と通信手はどのハッチから乗り降りするんですか?
四号やパンターは砲塔の前の車体上面にハッチがあるけど、三号には無いです

714 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:28:22 ID:WEQGKe1S
16DDHって全長も横幅もタイの保有している空母より大きいんですが16DDHにカタパルトうんぬんを付けたら空母になり得ますか?(F-15やF-2を積める積めないじゃなくて空母として素質があるかどうか)

715 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:28:34 ID:???
>>710
1は無い。それは自分のメーカーの製品を否定するような物。
例えばM16系にはリュングマン方式をやめ、後付けのガスオペレーション用シリンダー
キットを発売しているショップがあり、公的な採用を働きかけているがコルトは無視
している。
また、商売が成立するならメーカーそのものが特殊部隊用・競技会用・観賞用に製品を
改良して発売する。特に特殊部隊用などはメーカー製の方がメンテナンス部品の供給に
困らない。

その上で2と3が日本の自動車のカスタムショップ的な体裁を取る。

716 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/03/10(土) 15:33:20 ID:hu2CUojH
>714
しっ!声がでかいっ!

・・・韓国や中国、そして社民党に聞こえたらどうするんだっ!

717 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:35:40 ID:???
>>180
アフリカ戦あたりまでは世界水準。
その後強化に努めていない。
ディーゼルを採用していながら単純に軽油の備蓄が無くなったのでガソリン車に
変更するなど、技術を継承させながら発展していく過程で大きな方針転換が見ら
れる。

乗員の士気が低く、戦術の研究も不十分だったために行進間射撃を好んだが当然
のごとく当たらない。(イタリア戦車はスタビライズされてないから。)
など。

718 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:36:16 ID:WEQGKe1S
>716
そうですね…黙っておきましょう

719 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:37:14 ID:???
>>714
カタパルトで射出しなければならないようなCTOL機を積める程には大きくないので無理。
とりあえず、世界の空母について調べてみろよ。
CTOL機を運用するためには、最低限どのくらいの大きさが必要なのかが分かるぜ。

720 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:40:16 ID:???
追伸
>>714
F-15やF-2は艦上戦闘機じゃないから、アメリカの原子力空母にだって搭載できないよ。

>>716
陸助は引っ込んでろ

721 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:41:37 ID:WEQGKe1S
>>719
サンクス さっき本屋で世界の空母と16DDHのデータを見てふと疑問に思ったもので…
今は風邪ひいて家に帰ってきたから今度調べてみる

でもタイの空母よりでかいからタイの空母と同じ方式をとれば空母になれるのかな?

722 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:42:34 ID:???
エレベーターの大きさが見どころじゃない
ヘリしか運用するつもりがないのか、そうじゃないのか

723 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:47:59 ID:???
>>721
じゃあ布団の中からこのページを見てハアハアするんだ。
http://www.globalsecurity.org/military/world/carriers.htm

CTOL機の運用は結構でかい船がいるのがよく分かる。

724 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:53:48 ID:WEQGKe1S
>>723
ありがと、 後でハアハアしまーす\(^o^)/

725 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:57:52 ID:???
>>621
私は>627では無いが色々と間違いがあるので訂正しておく。
まず大前提だが、3突がT-34に有効だったのは固定陣地攻略用に砲兵科に配備されていた
HEAT弾を使用したためではないかと言われている。

何故断定的に言わないかと言うと、当時のドイツではHEAT弾を一種の秘密兵器的な扱い
にしていた。(HEAT弾自体は周知のものだが、それで戦術的に効果を上げていることは
隠したかったようだ。)
対戦車戦への使用を禁じられていたので乗員が記録に残したがらない風潮があった。
なお、3突(24口径の75mm砲)の場合、徹甲弾も装備している。
(距離によって榴弾の方が徹甲弾より貫通力が高くなるようなレベルだが。)
つまり君の話は大前提からして間違っているので以後の@〜Bに答えても仕方ない部分が
ある。

@日本もHEAT弾を使用した戦車戦を想定し、本来は支援車輌のはずの2式砲戦車を対戦車
 戦に使おうと考えていた。
 当時はライフリングの旋動によってメタルジェットの収束が悪くなる現象が抑えられない
 ので、長砲身カノンとHEAT弾の相性が悪く、短砲身の歩兵砲や有翼弾でこそ効果を発揮
 出来た。
ASU-122は砲撃支援用の車輌で、HEAT弾による対戦車戦闘も行っている。
 主砲の初速ではなく、そもそも間接照準しか出来ない車輌だったので対戦車戦闘に不向き
 だった。(ロシア人は間接照準器による対戦車戦を好まなかったようだ。)
 初速が遅いから向かないと言うならSU152なども戦車戦には向かないがこちらは不都合は
 指摘されていない。
B初期の3突・後期の105mm砲の3突・M4の105mm砲搭載型などいずれも砲兵車輌だが
 比較的短砲身でHEAT弾との相性が良く、対戦車戦闘でも活躍している。


726 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 15:59:55 ID:???
じゃあタイの空母はどうやって運用してるんだ?

727 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 16:00:44 ID:???
>>713
前方のメンテハッチ。
車体の側面にもハッチがあるが砲塔バスケットや乗員が邪魔で使い難いらしく途中
で廃止される。

前方のメンテハッチについては、むしろメンテには使い難い配置で(本来メンテ
用なら4号と同じ配置になるはず)乗り降りが主では無いかと言う意見すらある。

728 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 16:29:29 ID:???
>>721
形は似てるけど中身がぜんぜん違う。
航空機が着艦できるほど甲板も強く作られてないうえに、艦載機を格納、整備する設備も付いていない。

729 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 16:31:10 ID:???
16DDHは空母というより旗艦としての設備を優先してるからね

ついでに、わざわざ金かけて空母に改装するより一から空母を作った方がよっぽど安上がり

730 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 16:48:27 ID:???
>>728
ヘリの離陸や着艦は弱い装甲でいいの?(重装備の場合離陸するのに滑走が必要なんでしょ?)
それにエレベーターは付いてるよね?折り畳み式の戦闘機なら格納可じゃね?

731 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 16:50:25 ID:cwUV1MrO
>>14 前スレの95      
>おそらく米軍の物と思われるキャンティーン(カバー付)を〜

回答がないので識者を待ちながら…。とは言え、購入先へ尋ねた方が早いかもです。
と言うのも、(現物を観てないのであくまで推測ですが)
コットン製でないならM1956ではなくM1967かと思いますが、どうにも不思議なのは
説明された材質/構造だと該当の米軍品が無い事と、NSNの"17"も"オランダ" (!?)を
現わし、米製品なら"00"や"01"になる筈で、ヒョッとして米軍品では無い可能性も…。
先頭4桁は布製品で合ってる訳なんだし…。それとも昔の混乱期?の物だろか???。
というわけでヘタレですが自分ではココまでしか判りませんでした…。

ちなみに物品コード(米)がDSA/DLA/SPOで始まる場合なら中央部2桁が製造年です。
例:SPO XXX-95-X-XXXX→'95年製


732 名前:713投稿日:2007/03/10(土) 17:00:26 ID:???
>>727
レスありがとうございました、車体前部にあるハッチから乗り降りしてたんですね
って、高さ的に物凄く窮屈そうな気がします

三号戦車は戦車乗組員を5人にし、専任車長に全周視界を与えた、
二次大戦戦車の基本形みたいに思ってたんですが
三号突撃砲もこのハッチからかとか、緊急脱出とかやりにくそうとか
ちょっと見方が変わりそうです

733 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 17:06:33 ID:M7BcfjpC
最近、ドイツ戦車関連のスレッドでヴァルター・J. シュピールベルガーと言う人の著書名を挙げて
「まずは××を読め。話はそれからだ。」
などと言う人が居ますが、そう言う人は良くその本に書いてあったと言う内容に誤りが見られます。

例えばよく出来事が起こった月日を間違います。
Aの決定が下ったのは出来事Bが原因。と主張しますがAの決定日よりBが起きた日の方が後
だったりとか。
ヴァルター・J. シュピールベルガーと言う人はそんなに出鱈目なんですか?

734 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 17:14:01 ID:???
>>730
ヘリと艦載機じゃ重さがぜんぜんちがう。さらにヘリはジェット機みたいに高温の排気を出さない。
16DDHの甲板はジェット機の排気に耐えれるようにできてない。
整備能力が無いってことは、飛行機を運用できない。飛行機は整備しなきゃ戦闘はできませんがな。
ま、航空機の輸送空母の真似事ならできるかも。

735 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 17:16:02 ID:???
>>732
V突の場合はハッチが小さく出入りは出来なさそう。
その点が寧ろ戦車の方は出入りのためにハッチを大きくしていると言うことで
「あれは出入りが主」と言う説の裏づけにされている。

大戦初期に乗員を一人少なくしているのは砲塔を極力軽量コンパクトにして装甲
を厚くしようと言う考えによるもので、当時としては特に間違いとも言えない。

また大戦型と言うことに関して言えば、イギリスがまず戦車を艦隊的に運用し
ようと言う発想で隊長を提督に見立て、また戦闘騒音の中で無線を確実に操作
するために砲塔の乗員が無線機を操作することにした。
アメリカもこの発想を受け入れ、次いで無線機のレンドリースを受けていたソ
連も追従した。
結果的に車体の乗員は操縦手と前方機関銃手(または副操縦手)となり、無線手
は兼務しない。
(チャンネルがプリセット可能な無線機を採用していたことが大きい。)
戦後型に移行する過程で無線手を廃止する波に乗り遅れる要因となっており、寧ろ
後進的とする考えもあるのでご用心。

736 名前:719投稿日:2007/03/10(土) 17:20:18 ID:???
>>721
タイの空母「チャクリ・ナルエベト」は、スペインの「プリンシベ・デ・アストリアス」の小型版で
そのスペイン空母は、アメリカが1970年代に構想した「制海艦(シーコントロールシップ、SCS)」のアイディアを
そのまんま引き継いで作られた「空母」です。

いずれにせよ、STOVL(短距離離艦/垂直着艦)戦闘機の運用を前提にした「空母」であり、
従来のヘリコプター護衛艦をデカくして全通甲板にした16DDHとは、似て非なるものでしょう。

>>730
ヘリは、重装備だろうが無装備だろうが、垂直離陸しか出来ません。
「重装備の場合離陸するのに滑走が必要」なのは、STOVL戦闘機です。
このあたりを混同しないように。

737 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 17:28:23 ID:???
>>714
素質があっても艦種区分がDDHなので空母にはなりません。
現在の艦種区分ですが所有国が勝手に命名できるので、池に浮かんでる
スワンボートでも戦艦と命名しても誰も文句は言いません。
まあ馬鹿にはするだろうけど。

738 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 17:35:19 ID:VJxi3PbZ
旧日本軍ですが、原爆の製造には失敗したけど
水爆の製造には成功したと聞いたのですが、本当でしょうか?

739 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 17:36:05 ID:???
>>738
どこで聞いたか知らんけど、大嘘。
だって原爆無いと水爆作れないもの。

740 名前:735投稿日:2007/03/10(土) 17:37:48 ID:???
>>732
後半ぐだぐだなので訂正する。
要は米英ソは時期的な差はあるが車体の乗員が無線機を操作しない方式を採用している。
ドイツは最後まで車体に無線機がある。
大戦後期、車体前方の装甲を厚くしたり主砲を大型化する過程で車体の乗員を一名減らしたり
車内スペースを有効活用する上でドイツの方式は寧ろ時代遅れとも言える。
(砲塔に積んだ無線機は砲塔前方の重量に対するカウンターウェイトになる。)

大戦型などと定義自体するのがそもそもおかしいのだけれど。

741 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 17:44:42 ID:???
現代の護衛艦がNBC汚染された海域で船外活動しなければならなくなったとして、
隔壁を開けるときに外気が入ってきますが、それに対してはどのような対策がされているのですか?
船外に除染室でも設けてあるのですか?

742 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 17:45:24 ID:RH8rWaPC
id

743 名前:741投稿日:2007/03/10(土) 17:49:19 ID:???
>>741
自己解決しました。

744 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 17:59:55 ID:h69cKJ7T
暗視装置が登場するまで、戦車が夜戦で使用される事はほとんど無かったのですか?

745 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:01:09 ID:VJxi3PbZ
>>739
聞いた人に確認したところ、水上爆撃機、略して水爆だと
馬鹿にされました・・・・・・

746 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:02:00 ID:???
>>745
それはヒドイ

747 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:03:02 ID:???
>>745
あっはっは、それは一本取られたね

748 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:03:08 ID:???
>>744
殆どない。ただでさえ視界の悪い戦車で夜戦なんて、
危険すぎます.

749 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:06:03 ID:RH8rWaPC
>>743
何か私に恨みでもあるんですか?

750 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/10(土) 18:09:02 ID:???
>>733
まずはその引用した方の誤記や誤解を疑うべきだと思いますが……。

ただ、一つ言えることは、シュピールベルガー氏の著作は古いということです。
独モーターブーフ社から氏の一連の著作が発売されたのは1980年代だったと思います。
さらに日本で氏の訳書が販売されるようになったのはかなり後。当然新資料が出てくる余地が
あるわけです。
現在Osprey社のNew Vanguard Seriesは大日本絵画「世界の戦車イラストレイテッド」として
日本で販売されていますが、その著者のトム・イェンツやヒラリー・ドイルあたりは
暗にシュピールベルガー氏の著作の内容を批判していてなかなか楽しいです(w

シュピールベルガー氏は間違いなくドイツ戦車研究の泰斗ではありますが、
資料のクロスチェックはしたほうがいいよと。

751 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:09:16 ID:???
>>744
照明弾をどかどか打ち上げてその上で戦闘します。
夜間は戦闘しないなんて嘘です。
またアメリカはノルマンディー上陸にあたり、M3中戦車にサーチライトを搭載
した型を使用しています。

752 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:11:02 ID:???
>>745
水上爆撃機ってなんだ?

753 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:13:06 ID:???
>>752
瑞雲と春嵐

754 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:13:34 ID:MZfj5KWj
航空爆弾搭載できれば戦後の機体なら大抵核兵器は運用できるのでしょうか?

755 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:20:09 ID:???
>750
そんなに戦車の本ばっかり買っていて
家族から何か言われませんか?

756 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:21:21 ID:???
>>736
いや、重装備のヘリの場合滑走が必要って本に書いてあったよ
確か護衛艦入門とかそんな感じのタイトルの大きめの本

757 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:27:24 ID:???
以前あった
「軍事板的な電話勧誘の断り方」スレってどこかにまとめてないですか?

758 名前:757投稿日:2007/03/10(土) 18:28:34 ID:Lku581O0
すいませんageます

759 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:28:58 ID:MZfj5KWj
F-16ってブロックごとに仕様が微妙に変えてありますが。整備に支障は無いのですか?

760 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:32:12 ID:???
>>756
読み間違えてるか、間違いを書いてるかのどっちかだな

761 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:32:34 ID:???
原則として同じブロックごとに部隊に配備するから大して問題ではない。

762 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/03/10(土) 18:36:04 ID:???
>>741
艦内のシャワー室を除染室に流用できるようになっていて、
艦外から直接シャワー室に入って除染→艦内へという段取りだったはず。
>>755
……( ´Д⊂ヽシクシク

763 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:37:58 ID:???
>>762
ガンガレ

764 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 18:45:05 ID:???
>>762
もうちょっと家族のことを省みたら?

765 名前:719投稿日:2007/03/10(土) 19:00:03 ID:???
>>756
貴殿は、「護衛艦入門」とやらよりも、この本を読むべきですな。
ttp://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=61217110

ヘリコプターは、艦艇じゃありませんよ。

766 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:01:50 ID:dtA13DZw
36歳で一等陸尉、というのは出世のスピードとしてはどの程度の
ものなのでしょう?

あと、CGSクリアしてる年齢なんでしょうか?

767 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:06:51 ID:???
>>766
曹士から入ったのか、一般幹部候補から入ったのか、それとも防大から入ったかによって変わる。

768 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:08:11 ID:???
>762
泣かしてしまった
ごめーん

769 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:08:36 ID:dtA13DZw
>>767
お手数ですが、それぞれの場合で教えて頂けませんか?

770 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:15:23 ID:EjKvvxqn
書籍やサイトなどに兵器や装備の性能を普通に公開しているみたいなんですけど、
紹介して何かメリットとかあるのですか?
確かに、優秀な装備を持っているということを公開すれば、
抑止力にはなると思うのですが、
その兵器・装備への対策を練られるというデメリットもあると思いますし……

771 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/10(土) 19:19:25 ID:???
>>770
それらの資料は飽くまで国防上安全な、公開された情報ですので
もしかしたら意図的に実際の性能とは異なるスペックが記述されている可能性もありますよ

772 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:21:32 ID:???
>>770
税金で買った装備ですから。情報公開ってこともあるかと。
ただ、スペックのように簡単に分かることは載ってても、ほんとに重要な
情報は隠されてたりします。

773 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:23:06 ID:???
>>770
そのデータが正しいという保証はどこにもない。
特に各国の潜水艦の公表スペックがサイズまで全て適当なのは結構有名。

機密というものは、徹底的に隠そうとすると却って機密を知られた時の
ダメージがでかくなる。
徹底的に隠せば隠すほど、もし万が一流出したり盗み出された場合、
「正確な」情報が漏れるから。

上の潜水艦の話で言えば、資料によって全長が違ってたら、何を信用して
いいのかわからなくなる。
究極的は直接計測するしかないが、そんなことができるわけもなく。

なので支障がない程度に公表しておくのは却って防諜の効果を上げる。

774 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:23:35 ID:???
>>770
芸能人のスリーサイズやプロフィールみたいなもので、公にした方がメリットがある情報なら開示するし、しない方がいいものなら隠すか事実と異なる情報を出す。


775 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:29:14 ID:EjKvvxqn
>>771>>772>>773>>774
なるほど、欺瞞情報を流すことで、逆に真実を隠すと……
確かに、ある程度の真実と嘘を織り交ぜれば、人々の想像も混ざって、
情報が氾濫しますものね
それに対策を寝ることを強要できますし
納得です。ありがとうございました


776 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:29:52 ID:EjKvvxqn
対策を寝る→対策を練る

777 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:37:23 ID:???
>>760
そっちが違う可能性もあるけどね
>>770
日本も戦闘機のミサイルの射程とか秘密にしてるのあるよ

778 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:40:49 ID:w0CGYNTa
>>715
回答ありがとうございます、とても参考になりました

779 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 19:52:25 ID:???
>>736 ヘリも滑走して離陸しますよ。

780 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:00:47 ID:0zPfJui/
質問します

修理している艦を、
戦力が足りない等の理由で、前線に出すということはあるのでしょうか?
それともどうあっても直るまで戦線離脱なモノなんでしょうか?

たぶん、後者だと思いますがよろしくお願いします

781 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:06:34 ID:???
>>779
初耳だなw

782 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:15:26 ID:???
>>780
ミッドウェー海戦の際、損傷の修理が完了していない空母「ヨークタウン」に
工員乗っけたまま出航させて洋上で修理を続けたという話があったりします。

783 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:16:41 ID:???
>>780
状況によるとしか言えない

784 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:17:40 ID:6h/UgpVj
戦艦バーラムがUボートの雷撃を受けて爆沈する動画を見たのですが、
何故転覆したら弾薬庫が爆発したのですか?

785 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:18:41 ID:???
>>780
時と場合による。
それに修理といっても大から小まである。

ビスマルク追撃戦時に出撃したPOWは出港後も幾らか工事を続けていたとか聞くが。

>>781
離着陸の際には滑走をさせるのが望ましい>ヘリ

786 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:19:58 ID:???
>>784
あれは缶室に浸水したんじゃなかったっけか?

787 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:21:00 ID:???
>>784
主砲弾ごろん→どかーん では?

788 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:23:33 ID:???
>>786
浸水して横転した直後に大爆発した。

789 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:27:31 ID:???
NH-90は90km/h以上での滑走着陸も可能だって
思ったより脚強いね

790 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:45:32 ID:0zPfJui/
レスありがとうございます
>782さん
洋上で修理なんてあるんですか
数が必要とあらばそうするんですね

>783さん
そこそこなら、出撃とか、そんな感じでしょうか

>785さん
たしかに状況や損傷にも幅がありますよね
でも、航海しながら修理ってすごいですね

791 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:52:33 ID:???
>790
修理じゃない。プリンスオブウェールズは艤装工事中のまま出撃。

792 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:54:49 ID:0zPfJui/
>791さん

作りつつ出撃したってコトですか?

793 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 20:58:38 ID:???
装備やらの仕上げの段階で出撃ってとこ

794 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:00:03 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=Pnoa6OMiHIw

一応この動画の2分30秒あたりに一度着陸しかかるところがでています。
小さいヘリだとか、スキッドをつけてるヘリは分からないのですがCH-47ならば
滑走して離着陸することもあるし、できるということだと思います。

795 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:00:30 ID:w41/mw+Z
イラン・イラク戦争の終盤、86-88年にかけての情勢についての疑問です。
イラクはピーク時で年間70億ドルにも達する兵器輸入を背景に86年以降、
攻勢に転じ、同時期イランは経済成長率が10%以上のマイナスと打撃を受けています。

この状況でもなお、イラク領土の一部を最後までイランが占領していたのは何故なのでしょうか?
消耗の極みにあったイラン軍から自国領土を奪回するのはクウェート占領よりは余程簡単に思えるのですが。

796 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:07:06 ID:RuXtP+as
数年前にテレビの普通のニュースで、
「米軍が、兵士が眠らなくてもいい(睡眠時間が短くて済む?)薬を
開発」というのを見たんですが続報が無く、ググッても分かりませんでした。
当時、「覚醒剤かよw」と思った記憶がありますが、詳細をご存知の方
お教え頂ければ幸いです。

797 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:09:34 ID:???
>>795
戦え!
戦わなければ生き残れない

798 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:16:05 ID:???
>796
覚醒剤ですよ。メタンフェタミン。

799 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:21:29 ID:???
>>725
>初速が遅いから向かないと言うならSU152なども戦車戦には向かないが
>こちらは不都合は指摘されていない。

SU-152の初速は655m/sと聞くが
これが正しけりゃ、初速が遅いとは言えんと思うぞ

800 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:23:10 ID:???
>>796
それまでd-アンフェタミンを使ってました。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9E%A2%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E5%88%BA%E6%BF%80%E8%96%AC
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3

それをモダフィニルに変えたということです。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%AB

801 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:23:41 ID:0zPfJui/
>793さん
なるほど、わかりました
仕上げしながら出撃ってすごいですね

802 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:31:58 ID:???
ノールマンディ上陸作戦って
なんでオマハビーチからの上陸と同義語になってんの??
上陸を試みたのはオマハからだけじゃないだろ。

803 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:35:03 ID:???
>802
IDを出せ
同義語になってるのはお前の脳内でだけだ

804 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:38:09 ID:???
>>802
少なくともどう俺は同義語として扱われた例は知らん。
あと"ノルマンディー"と表記するのが一般的だと思う。

805 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:38:39 ID:???
ソード・ビーチ
ユタ・ビーチ
ユノ・ビーチ
ゴールド・ビーチ
サノバ・ビーチ
氏賀Y太

いろんなビーチがあるのに

806 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:40:19 ID:???
”ノールマンディ” の検索結果 2 件中 日本語 のページ 1 - 2 件目 (0.09 秒)

807 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:40:34 ID:???
ダ・ロンゲスト・デイとかセイブ・ダ・プライベート・ライアンとか、
揃いも揃ってオマハ=ノルマンディーになってる感はある。

808 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:43:53 ID:???
>807
お前さ、ほとんど誰も死なない戦争映画観たいか?

809 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:45:58 ID:???
今、問題になってる慰安婦ですが日本以外の国ではそういった制度はあったんでしょうか?
また、どのような制度だったんでしょうか?

810 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:46:58 ID:???
>>808
807じゃないがジャーヘッドなんかはそれなりに楽しめた

811 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:47:12 ID:???
っつーか、ロンゲスト・デイだと空挺や他の海岸も出てるだろ

812 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:47:59 ID:???
>>809
IDだせ。
いた違いだ、世界史板へいけ

813 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:50:21 ID:YUvh51rD
外国武官の足柄の表現が、「飢えたる狼」というのは、言い換えると「なんて醜い艦だw」ということなんでしょうか?

814 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:51:02 ID:???
>>812
従軍慰安婦がなんで板違いなんだヨ!

815 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:54:03 ID:???
>>810 トイレでのシーン以外はね。

816 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/03/10(土) 21:54:36 ID:???
>>814
慰安所が民間業者の経営だからですってば

817 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:55:19 ID:???
>>814 ほんとだよネ!

818 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:55:48 ID:???
>>813
言い換えるとというより
れっきとした皮肉ですよ

819 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:56:02 ID:???
>>813
「おまいら、居住性は無視かよ?」

820 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:56:19 ID:???
>>816
その根拠は?

821 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:56:29 ID:???
板違いとか言う前にそもそも質問者がIDを(ry

822 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:58:38 ID:???
>>816 私は貴方の銃器に関する書き込みをいつも的確と思っていますが、
それは詭弁だと思います。

823 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 21:59:23 ID:???
>>819
それは「今日私は初めて軍艦を見た」の方じゃないか?
どっちみち皮肉だが

824 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:02:08 ID:???
>>822
そもそも軍が慰安所を経営してたと考える根拠は何だw

825 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:02:48 ID:???
昨日も来ただろ?

826 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:02:53 ID:???
>>822
議論したいならよそへいけ。見たところ自分で答えを持ってる
ようだが、ここは、自分の考えを押し付けるスレじゃないので、
よそへいけ。
最後にID出せ!釣り質問は禁止だ.

827 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:03:11 ID:???
だから、質問したいならIDだせ

828 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:04:07 ID:CdfSZGfg
軍板は初めて来ましたこんにちは

素人にも面白い、軍板シェフのおすすめスレ
教えて下さい(・∀・)

829 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:04:47 ID:???
>>824
軍人が慰安所の警備にあたっていたからだ!

830 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:04:59 ID:???
>>828
料理板へいけ!

831 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:05:33 ID:???
>>824
売春宿を日本軍が利用していたのが問題なんだハゲ!

832 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:06:46 ID:???
兵器製造業者は民間業者ですが。

833 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:06:52 ID:???
>>824
じゃあ民間人が慰安所を経営していたと考える根拠は何だw

834 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:07:02 ID:???
>>829
じゃまだからよそへいけ!
ここは質問スレであって自分の考えを押し付けるスレじゃない
従軍慰安婦スレなら足ってるからそっちへいけ

835 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:07:50 ID:???
>>834
なに2chごときであつくなってんのw
マジでやばいよ、おまえw

836 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:08:23 ID:???
>>828
軍隊料理のスレはどこだという質問かとマジで思ったw

837 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:08:36 ID:???
>>834
おまえがよそいけばいいだろ!
空気読めカス!

838 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:08:49 ID:???
>>833
軍が経営してたと主張するなら証拠を出すのが基本だろう
これ以上はスレ違いかな

839 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:09:09 ID:???
>>830
やだ
料理人より軍人さんに怒られるのが好きなんだ(・∀・)

840 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:09:34 ID:???
>>839
ここ、軍人さんいないよ

841 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:09:44 ID:???
>>835 いいのではないか。NY Timesの表紙を見てみなよ。これだけの騒ぎに
なっている。国外では。

842 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:09:50 ID:???
>>837
と日本語の読めないカスがほざいてます。

843 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:10:08 ID:???
>>838
軍が経営していたという証拠がないのなら、何で慰安婦問題は、こんなに大きな問題になっているの?

844 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:10:08 ID:9Ij3cJ5E
ニミッツ級空母の甲板(?)の上に沢山、艦載機が並べてある写真を見たのですが、
ああやって野ざらしのまま、航海をするのですか?
なんか空母の内部からエレベーターで交番に上げて、
発信するイメージがあったのですが……

845 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:10:53 ID:???
>>840
えー・・・

じゃあ帰るよ(´・ω・`)ノシ

846 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:11:06 ID:???
>>843
韓国が勝手に騒いでいるから

847 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:11:16 ID:???
>>844
中も飛行機でいっぱいなんですよ。とにかくいっぱい積むことが大事なんです。

848 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:12:44 ID:???
>>846
じゃあ、アメリカの下院でなんで非難決議が採択されようとしているの?
あと、日本でも野党全てが、救済法案を提出しているよ!

849 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:13:18 ID:OrrwvoYG
ttp://www.alert5.com/2006/04/fa-18f-guns-down-f-22a.html
このサイトにあるF-22の撃墜画像について質問です。
機銃の最小射程を切っているという意見があるんですが、最小射程はどれくらいなんでしょうか?



850 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:14:05 ID:???
>>838
中央大学の吉見教授が、軍の命令書を発見している。

851 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:14:11 ID:???
>>844
格納庫は実質、整備のためのスペースで
露天駐機が前提です


852 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:14:55 ID:???
韓国?ボコボコにしてやんよ。

 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 ./   ) ババババ
 ( / ̄∪


853 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:15:15 ID:???
>>848 民主党(Democrats)が多数になったから。選挙区民の人種に影響されるから。

854 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:15:38 ID:???
>>843
あなたのように火のないところに煙は立たないと言う主体性のない考え方をする人がかなりいるから。
嘘でも自分の利益になれば主張する人がいるから。
自分の利益にならなくても他人が困ればそれだけでうれしいゲスが居るから。
証拠が有ろうとなかろうと絶対に自分の考えを変えない馬鹿ないし偏執狂がいるから。

855 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:16:01 ID:???
>>844
余裕を持ってある程度の機数を発進順に並べておく。
緊急時にエレベーターで上げれる機数なんて高が知れてるからな。

それに格納庫も広い方が整備しやすいし。

856 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:17:56 ID:???
>>854
は?いつ俺が従軍慰安婦を肯定した?

857 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:18:55 ID:9Ij3cJ5E
>>847>>851>>855
ありがとうございます
そうなのですか。
あまりにも沢山並べてあるので、
発進の邪魔にならないのかな?と思ったのですが
邪魔な機体は格納して、滑走路を開けて発進という風に行うのですか?


858 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:18:55 ID:???
>>854
何にも知らんくせに、知ったような口をきくじゃないかw

859 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:19:56 ID:???
>>850
http://www.tamanegiya.com/jyuugunniannfu.html

860 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:20:24 ID:???
>>857
ちょっと違う
邪魔な機体は移動させてスペースを確保する
まるでパズルみたいに動かす
格納庫、甲板共に余裕は少ない

861 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:26:45 ID:???
>>858 貴方は。何かご存知で。

862 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:28:06 ID:???
>>856
申し訳ないが、あなたが843であるという確証が持てない。
843になりすました荒らしではないかと疑うこともできる
ID出してくれないか

863 名前:809投稿日:2007/03/10(土) 22:29:01 ID:izQCD59m
すいません……自分がID出し忘れたせいで荒れてしまいまして……
世界史板のほうで聞いたほうが良いんでしょうか?


864 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:30:41 ID:9Ij3cJ5E
>>860
確かに空母は広いといっても、80機も積めば、
いっぱいいっぱいですよね

ありがとうございました

865 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:32:00 ID:???
>>863 いえ、ご心配なく。真っ当な議論がなされていますので。

866 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:32:32 ID:???
>>861
慰安婦問題で日本の味方をしている国は、ひとつもないよ

867 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:33:19 ID:???
>>862
あなたが出してくれるならね

868 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:33:30 ID:???
>>858 何か知っているのなら、有意義な書き込みをお願いする。

869 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:33:50 ID:???
>>864
近い将来には60機程度になるとの話もある

870 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:34:29 ID:???
>>865
だから、ここは議論するスレじゃないのでよそへいけ!

871 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:34:43 ID:/REXE/kc
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Patriot_launch_unit.jpg
このパトリオットの写真で四基あるランチャーの内一基だけ色が違うのは何故?

872 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:35:02 ID:???
なんか荒れてんの?(・∀・)

873 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:35:07 ID:???
>>870
議論スレでも迷惑だ、こんなバカwww

874 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:35:34 ID:???
>>863
近代の事件、しかも賠償という
金銭の動きにかかわる出来事にされているために、
どちらの意見にも悪意と善意が混ざっていて
掲示板ごときでは結論を出すことが不可能と思われます。
ただ、"答え"を得ることはできないでしょうが、あなたが判断する"材料"は得られるかと思います。

>>865-868
ここは議論をする場ではありませんっつってんだろ

875 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:35:54 ID:???
>>866 ご存知のとおりです。その事実から導かれる事は何でしょうかねえ。

876 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:36:08 ID:???
>>873
と、バカが申しております

877 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:36:22 ID:???
>>872
明確な答えが無く、自分の意見や主義主張が強く回答に反映されるような質問ですからね。

878 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:37:00 ID:???
>>875
慰安婦問題は、特アだけが非難しているんじゃないよ

879 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:37:04 ID:???
>>863
このスレの状況を荒れていると認識できるなら、どこかで質問するのは
やめといた方がいいかもしれんぞ

どこでもひたすら荒れるだけで真っ当な答えは返ってこない気がする

880 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:37:55 ID:???
>>865
だからお前がよそにいけばいいだろ

881 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:38:36 ID:9Ij3cJ5E
>>869
60機ですか。
それでも十分な航空戦力だと思いますけれど、
80機近く運用していた時に比べて、何か支障が出ないのですか?
ニミッツ級+ワスプ級などを組み合わせて使うのですか?

882 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:38:57 ID:???
IDも出さずに議論とな?(AA略



そもそも初心者質問スレで議論とな?(略

883 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:39:58 ID:???
>>877
そっかあ
さすが軍板、ピリピリっとしてるね!(・∀・ ≡ ・∀・)

884 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:40:13 ID:???
>>882
と、IDが出せないチキンが申しております

885 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:40:46 ID:???
>>881
機体の性能も上がってるわけだから、そんなに支障は出ない・・・という説もあるが、
その時の敵の航空戦力その他によるから時と場合による

886 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:41:03 ID:???
>>883
この板は日本軍マンセーだから、日本軍に不利なことは徹底スルーなんですよ

887 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:41:06 ID:???
>>878
非難とあったかどうかの事実は違うだろw
特亜以外で公式に非難してる国なんてあったか?
それにあったというなら証拠を(ry

888 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:41:11 ID:???
IDってどうやって出すの?(・∀・)

889 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:41:18 ID:???
>>884
>>884

890 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:41:55 ID:jVn3TTUT
いい加減やめるか派生行け

891 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:43:17 ID:???
>>888
このスレの1くらい読め

892 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:43:46 ID:???
>>887
おまえが無知なだけ。

【台湾】台湾元慰安婦:安倍首相発言を批判 謝罪求める[03/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172995980/
【フィリピン】比外務省は、従軍慰安婦問題に関する安倍首相の発言に対して反発する声明を発表 [03/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173163756/

さすがにアメリカの下院のことは、おばかなキミでも知っているよねw


893 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:44:10 ID:???
>>881
S-3の対潜任務をヘリで、空中給油はF/A-18系で
あとE-2、C-2以外は全部攻撃任務に使えるようにするとか
運用率もあがってるはず

ま、いざというときは空母ごと増強するし

894 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:44:29 ID:???
>>892
フィリピンが特定アジアじゃなかっただなんて初めて知ったよww

895 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:44:34 ID:???
>>858 ご存知のことを書き込んでください。

896 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:44:59 ID:???
>>881
機体は少ないよりは多い方がいいに決まっているわけで、数が減るのが問題なのは確か

で、マルチロール化を推し進めて少なくなった機体を有効活用しようとか、
守りはエスコート艦に任せて艦載機は攻撃につぎ込んだらどうだとか、
まーいろいろ考えてはいるらしい

ワスプと組み合わせてどうこうとかは、俺は聞いたことがないが

897 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:45:15 ID:???
>>894
特アって北朝鮮、韓国、中国じゃないの?

898 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:45:17 ID:???
>>848
 案が提出されただけ。採択云々はまだ先。
 同様の決議案は、お調子者の民主党議員によって過去何度も出され、そのたびに
「アホか」と否決されている(本人も本気じゃないだろうが、自分の存在感をアピール
したいから)。
 今回は状況がちょっと微妙だから「どーだろねー」と神経質になっているだけ。

899 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:45:28 ID:???
空母の話は楽しいね

900 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:45:52 ID:???
そもそもF/A-18とF-35の運用になれば60機でも世界中のどの空軍が相手だろうと
敵にならないような気もするけどな……

901 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:45:56 ID:???
>>892
ここまで無意味な議論に持ち込んでおいて
今更そのようなソースを貼るのは遅きに失しています。

902 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:47:00 ID:???
>>900
今だって米海軍に勝てる空軍なんて米空軍以外ありません><

903 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:47:24 ID:???
>>901
「ソース出せ!」と言いつつ、出したら開き直りですかw

904 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:47:35 ID:???
>>892 ”ソース”が2chの書き込みで”無知”も無いだろうと思うけど。

905 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:48:33 ID:???
>>904
おまえ馬鹿だろ(笑)

906 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:49:42 ID:jVn3TTUT
>>905
いいえ馬鹿は私です。


大人ならいい加減どっか行ってください

907 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:49:45 ID:???
>>904

台湾
毎日新聞 2007年3月4日 1時03分
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/news/20070304k0000m030136000c.html

フィリピン
(まにら新聞)
http://www.manila-shimbun.com/FMPro?-db=today.fp5&-format=news.html&-findany



908 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:49:54 ID:???
>>905 あんたと同類だろうと思うよ。低脳。

909 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:50:00 ID:9Ij3cJ5E
>>885>>893>>896>>900
60機編成で余裕を持たせ、
敵の航空戦力と比較し、足りないなら空母増やすという形でしょうか

必要に応じたタスクフォースを組むのですから、
空母打撃群に艦載機何機とは決まってないのかも
一空母打撃群に2空母なんてのもあるそうですし
それなら120機ですし

お答えくださった皆さん、本当にありがとうございました

910 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:50:13 ID:CdfSZGfg
>>891
すまんかった(・∀・)

911 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:50:19 ID:???
>>906
だからお前がどっかにいけばいいじゃん

912 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:50:47 ID:???
おまいら落ち着け
煽りに対してファビョったらどんなに正しくても負けだぞ

913 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:51:07 ID:???
>>908
いや、脳みそからっぽのキミにはかないませんw

914 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:51:10 ID:???
林信吾に論破された軍ヲタ哀れwww

915 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:51:23 ID:???
そういやどっかの「作家」が
軍オタ=右翼=ネトウヨ=コヴァ信者
とかいう方程式を立ててたな…


このスレを見せてやりたいwww

916 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:51:28 ID:???
>>905 おまえほど馬鹿な田吾作ではない。

917 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:52:28 ID:???
証拠はまだなのかいな?

918 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:52:38 ID:???
>>916
私は馬鹿ですがあなたと違って、開き直るというタチが悪いことはしませんからw

919 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:52:53 ID:???
>>917
60年以上前の証拠なんてあるわけ無いだろ馬鹿

920 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:53:16 ID:jVn3TTUT
VIPでやってください!

921 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:53:40 ID:???
>>919
じゃあ、なんで安倍総理は「証拠がない!」と発言して、非難されているんだ?

922 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:54:19 ID:???
田吾作

923 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:54:27 ID:jVn3TTUT
>>921
じゃあなんで翔子がない!といったんだ?

924 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:55:06 ID:???
>>923
証拠がないからじゃないの?

925 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:55:51 ID:jVn3TTUT
>>921
翔子があるからじゃないの?




926 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:55:55 ID:???
>>919
軍の命令書などは60年以上前のものであっても
マイクロフィルムなどで保管されているぞ
そもそも証拠も無いのに何故信じる気になるのかが理解できない

927 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:57:03 ID:???
「ホロコーストを命じた文書もない」というのは、よく出てくる話ですが、
ホロコーストには被害者・加害者双方の証言があり、何より失われた数百万人の人命という証拠があります。
南京事件にも双方の証言があるし、作戦自体については公文書があります。

ところが慰安婦には、加害者側の証言がまったくない。
唯一の証言が吉田清治氏の「告白」で、河野談話の根拠となったのもこれでした。
だから、これが否定された今となっては談話を見直すべきだ、と安倍氏が主張しているのです。

こんなことは歴史学の常識で、今さら検証する価値もないが、それを政治的に利用する連中や
何も知らない白人が妄言を繰り返すので、この際はっきりさせるべきです。

928 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:57:27 ID:???
まあまあヽ(・∀・)ノ
軍人さんなんだしみんな仲良く(・∀・)

929 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:58:02 ID:???
      ∧∧
     / 中\
    (  `ハ´)
  (( ┯つ╋つ┯ ))
   | |  |  |
   | |   l .  |
   | !∧__!_∧ .| 
   |. <丶`∀´> 
.  (( !_┯つ╋つ┯ ))
   (,,_|_._韓| .ノ.|
   | | ~し|'  |
   | |   l   .|
   | ! ∧_!_∧ .| 
   | ∩-@Д@)! <従軍慰安婦は事実!!
   !__y 朝 つφ
   (,,_._   ノ
     `l,_,ノ

930 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:58:24 ID:???
>>928
だから、ここ、軍人さんいないって

931 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:59:12 ID:???
>>927
命令書があって、自称被害者がいればそれで史実になるわけだ。

へー

932 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 22:59:16 ID:???
拉致事件もすでに被害者見つからないわけですが。

933 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:00:04 ID:???
>>927
>ところが慰安婦には、加害者側の証言がまったくない。

はい捏造!加害者の水木しげるが、従軍慰安婦の実態を著作で証言をしています。

934 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:00:18 ID:???
  茶でも飲んで落ち着け
____ _______/
      V
   ∧ ∧  シュッ!        ガン!!
   ( ゚Д゚) ミ            从_∧
   /  つ   ====== 旦    )
 〜/  ノ              (    )>>919
  (/ し'

935 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:00:45 ID:???
>>932
だから北キムチもしらばっくれてるだろ

936 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:00:55 ID:???
>>931
そんなことどこにも書いてないが、もしかして文盲?

937 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:00:55 ID:???
>>930
(´・ω・`)

でも (・з・)キニシナイ

938 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:01:23 ID:???
>>935
日本もしらばっくれてるってこと?

939 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:02:00 ID:???
>>936
日本政府が証拠を隠しているらしい。

940 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:02:17 ID:???
>>935
で、被害者の証言は?

941 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:02:36 ID:???
>>933
漫画家の言うことなど信用できるか!!!11!1!

942 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:03:08 ID:???
>>933
だから証言だけじゃ信憑性は薄いんだってw
それに証言にもいくつもの矛盾点があり、証言自体の信憑性も疑われている

943 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:03:48 ID:???
なぜか沈黙を守っていたこの問題の元凶、朝日新聞がようやく社説を出しました

ttp://www.asahi.com/paper/editorial.html

>どのようにして慰安婦を集め、戦地に送り、管理し
>たのか。その実態は地域や時代によって異なる。し
>かし、全体としては、植民地や占領地の女性たちが
>意思に反して連れて行かれ、日本軍の将兵の相手を
>させられたことは間違いない。

かつて「軍が連行した」というキャンペーンを派手にやっていたのに比べると、大きく後退しました。
主語が消えている。「連れて行った」のはだれなのかという肝心の問題を曖昧にしたまま、
「そんなことは枝葉だから、とにかく謝れ」という。

一種の敗北宣言ですね。
こういう説教よりも、かつて自分たちが書いた記事が事実にもとづいていたのかどうかを検証するのが先でしょう。

944 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:04:08 ID:???
>>941
はいはい小林よしのりは偉いですねー

945 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:04:24 ID:???
>>941
奴は当事者の元日本兵だぞ!

946 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:04:34 ID:???
おっ明日面接だからもう寝るわ
軍人さんたちオヤスミーン (・∀・)ノ 仲良くな

947 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:04:52 ID:???
だいたい、特攻隊だって強制の証拠なんて無いし。

948 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:05:06 ID:???
>>943
なんで朝日新聞がそんなことしなきゃいけないわけ?
お前らがやればいいことじゃないのか?

949 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:05:23 ID:???
慰安婦があったのは事実みたいな
問題は強制とか騙されたのかってことだ
一説には慰安婦の給料は当時の大将の給料より高かったといわれている
慰安婦たちは仕事内容を知っていて給料がいいからそれを承諾したのでは
ないのかと

950 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:05:51 ID:???
>>943
おや、利用者が日本軍なのは認めるんですね。

951 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:05:53 ID:???
>>948
強制性があったと言い張った奴が、強制性を証明するのが当たり前だろ!

952 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:06:00 ID:???
>>945
元日本兵だからといって証言を信じるわけにはいかんだろうw
元日本兵が一人”無かった”といったら君は信じるのかね?

953 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:06:14 ID:???
だからさ結局「反戦軍事学」の批判に失敗して林信吾氏に敗北したことを認めろってばw
見苦しいにもほどがあるぞwww

954 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:06:36 ID:???
>>952
いや、否定してるのはお前等だろwwww

955 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:06:43 ID:???
>>952
じゃあ、他の日本兵の証言はどうなのさ?

956 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:06:55 ID:???
>>949
ソース

957 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:07:08 ID:???
>>953
もしかして同じサイトの常駐?

958 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:07:09 ID:???
>>950
だからなに?

959 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:07:24 ID:???
>>869
ちょっと亀レスだけどなんで60機になるの?
F35ってそんなに大きい機体じゃないよね
空母自体は大型化してる訳だし
なんで?

960 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:07:32 ID:LUSBGdvx ?2BP(0)
74式戦車はRPGの直撃に耐えられますか?

961 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:08:17 ID:???
当方、日本軍ほどあからさまに開き直ることはとてもとてもできません。

962 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:08:47 ID:???
>>960
場所による。

正面だったら耐えられるが、側面は危ない場所もある。
勿論詳しくは教えられないわけで

963 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:08:51 ID:???
>>950
当時の日本で公娼は極めて合法

964 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:09:02 ID:???
>>915
>軍オタ=右翼=ネトウヨ=コヴァ信者

事実を指摘しただけじゃん

965 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:09:42 ID:???
>>961
すごいな
終戦後には完全に解体された日本軍が開き直ったわけかwww
何時の話なの?

966 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:09:54 ID:???
>>963
ところが、公娼なんて言葉は、最近まで聞いたこともありません。

967 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:11:02 ID:Wt511pHH
>>933
読んだけど、別に強制なんかされて無かったよ

968 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:11:11 ID:LUSBGdvx ?2BP(0)
>>962
もし正面に被弾したとしたら、どのような状態になるのですか?
被弾部分は焦げるだけ?
それともごっそりえぐれたりするんですか?

969 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:11:15 ID:???
>>964
なぁ、馬鹿が多いしムカつくのはわかるが成りすましてのネガティブキャンペーンは
流石に卑怯だと思うぞ?

970 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:11:33 ID:???
>>966
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%F8%BE%AB

971 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:12:02 ID:???
>>949
http://park6.wakwak.com/~photo/image/ianfu01.jpg

1944年の貨幣価値(注PDF) >賃金巡査初任給45 円
 http://www8.plala.or.jp/shinozaki/s19-1944.pdf


972 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:13:30 ID:???
>>966
赤線で検索してみろハゲ

973 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:14:26 ID:???
ま、軍オタの反ウヨ姿勢は一種の偽装に過ぎんからな
根っこの部分はネトウヨや酷使様と大差ないわけで

974 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:14:30 ID:???
>>960
・どのRPGか?
・どこに命中すると仮定するのか?

がはっきりせんことには答えにくいぞ

まあ、はっきりしたとこで、実戦で証明されたわけじゃないんで
たぶんこうだ、と推測するしかないわけだが

975 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:17:55 ID:???
中国の戦車だとこんな感じ
http://www.youtube.com/watch?v=7thwbe6Pyr8&mode=related&search=

976 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:19:15 ID:???
次スレ立ってるね
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問汁 355
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1173536198/

977 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:19:26 ID:???
次スレ
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問汁 355
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1173536198/


978 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:21:13 ID:???
>>967
妄言はやめろよな

979 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:21:17 ID:???
>>959
E-2やヘリは増えるかもしれないが
マルチロール化が進んでS-3が減った分だけ
そのまま戦闘機が増えるわけでもないから総数は減る
それに加え戦闘機部隊の定数が減る

部隊数そのものは変わりなくても
例えば、定数12が10ずつになれば
今までの配備数12*4とかが10*4になる
減らされる理由のひとつは生産数そのものが少なくなるから

980 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:22:23 ID:???
>>968
74式じゃないけどRPGが戦車に命中した後の写真なんて
T55からm1a1までネット上にあふれてるんだから自分で探してケロ

981 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:24:41 ID:Wt511pHH
>>978
どの本か教えてくれ

戦記物なら大体持ってるし
対談とかもそれなりに持ってる

水木しげる好きだから持ってない本なら買ってくるからよ


982 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:25:03 ID:???
>>979
いや、だからまだ積めるのに何故詰めこまないのかが今ひとつわからない
60機で8隻の空母戦闘群を維持するより、80機で6隻の空母戦闘群を維持するほうが
安上がりだろうに

983 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:25:10 ID:???
>>975
RPGじゃなくね?

984 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:27:58 ID:???
>>981
戦記物とか買って、嫁は何もいわないの?

985 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:30:01 ID:???
702 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/03/10(土) 13:42:57 ID:SAMuorpd ?2BP(0)
74式戦車はRPGの直撃に耐えられますか?

960 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/03/10(土) 23:07:32 ID:LUSBGdvx ?2BP(0)
74式戦車はRPGの直撃に耐えられますか?


986 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:31:06 ID:???
ハンバーガーヒルを見て思ったんだけど、丘を占領したいんなら下から登るんじゃなくて、
何でヘリコプターを使用しないの?

987 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:31:11 ID:Wt511pHH
>>984
別に言わんよ
子供に読み聞かせる訳でも無いし
そんなに変かな?

988 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:31:36 ID:???
>>985
カポー

989 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:33:11 ID:???
>>987
そうなのか。
俺は嫁に「あんた戦争したいの?」って言われる。

990 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:37:02 ID:???
嫁が料理の本を買ったからって、まともな食事にありつけるとは限らないだろう

991 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:37:05 ID:Wt511pHH
>>989
水木しげるの「総員玉砕せよ」とか読んで
戦争したくなる奴なんかいないだろ
生々しい漫画だからな

もともと妖怪マンガが好きだからその延長線上と思ってるのかも

992 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:38:14 ID:???
>>990
うちでは料理は俺が作ってるな。

あれ?でも妻は専業主婦で・・・orz

993 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:39:24 ID:???
>>991
いや、水木本じゃなくて、艦船名鑑とかうぃ買ってよんでいたら言われた。

994 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:41:10 ID:???
>>989
したくなくても戦争は「起きる」ものさ。
どっかの野心家や一部特権階級が始めるとか思っている奴は、あんたの嫁と同じ反応をするんだろうが。

995 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:41:43 ID:???
>>989
オレはゴッドファーザーが好きで、繰り返し見るが
ヤクザになりたいとは思わない。

それと同じことだ。

996 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:42:30 ID:???
>>955
それは実話を元にしたフィクションでしょ

997 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:43:57 ID:???
>>995
つまり、ヤクザじゃなくマフィアになりたいと。

998 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:43:58 ID:???
>>982
空母そのものは減らしたくはないのだろう

世界で同時期に複数の地域で使うには駒が多いほうが便利
同数なら80機で3箇所よりも、60機で4箇所派遣のほうが有効との考え
常時、長期オーバーホール等で何隻かは使えないから
1隻の戦力増強のメリットよりも1隻減らすデメリットのほうが痛い

米海軍は本当は12隻態勢を望んでいるらしいから
現状でも妥協している

999 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:44:07 ID:???
999?

1000 名前:名無し三等兵投稿日:2007/03/10(土) 23:44:32 ID:???
じゃあ、1000貰う

1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.34 Converted.
inserted by FC2 system