■戻る■


●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 402
1 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:21:29 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.free100.tv/index02.html
 ※ここはFAQの掲示板ではありません。FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、
 誤字脱字、誤りの指摘等は直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします

前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 401
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1188648992/

2 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:21:48 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を■■90
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1186824192/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 30
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1187359157/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 40
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1185788880/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ24
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1186303719/
・軍事と関係ない政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1125◆◆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1188789863/

3 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:22:24 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。

 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

4 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:23:32 ID:Y5qLnynY
重複スレだろ常識的に考えて

5 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:23:36 ID:???
>>1乙。

6 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:24:53 ID:???
>>1ってカスミンじゃね?

7 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:29:32 ID:???
誘導
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 402
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1188834586/


8 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:30:27 ID:???
>>1
スレ乱立させるな!
氏ね!

9 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:32:36 ID:???
>>1
乙 age

10 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:33:08 ID:VvPs9poP
>>9
下げてるじゃん(w

11 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:33:34 ID:???
上げなくてよし。こっちはモスボール

12 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:38:25 ID:???
>>1は追放を恐れているカスミンw

13 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:39:59 ID:???
/   //   /   //    ______     /   //   /
 / //   /|   r'7\ ,.ヘ‐'"´iヾ、/\ニ''ー- 、.,   /    /
  /   / |  |::|ァ'⌒',ヽ:::ヽrヘ_,,.!-‐-'、二7-ァ'´|、__
`'ー-‐''"   ヽ、_'´  `| |:::::|'"       二.,_> ,.へ_
         /  //__// / / /      `ヽ7::/
 か っ も  |  / // メ,/_,,. /./ /|   i   Y   //
 ァ  て う.  |'´/ ∠. -‐'ァ'"´'`iヽ.// メ、,_ハ  ,  |〉
  |  約 ク  ヽ! O .|/。〈ハ、 rリ '´   ,ァ=;、`| ,ハ |、  /
  |  束 ソ   >  o  ゜,,´ ̄   .  ト i 〉.レ'i iヽ|ヽ、.,____
  |  し  ス  /   ハ | u   ,.--- 、  `' ゜o O/、.,___,,..-‐'"´
  |  た  レ  |  /  ハ,   /    〉 "从  ヽ!  /
  |  じ  は  |,.イ,.!-‐'-'、,ヘ. !、_   _,/ ,.イヘ. `  ヽ.
 ッ .ゃ .立   |/     ヽ!7>rァ''7´| / ',  〉`ヽ〉
 ! ! な  て   .',      `Y_,/、レ'ヘ/レ'  レ'
   い  .な    ヽ、_     !:::::ハiヽ.   //   /
   で   い   ./‐r'、.,_,.イ\/_」ヽ ',       /  /
   す      /    `/:::::::/ /,」:::iン、 /    /
          〈  ,,..-‐''"´ ̄ ̄77ー--、_\.,__  /
      ,.:'⌒ヽ ´         | |  , i |ノ   `ヾr-、




14 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 01:46:14 ID:opHnlzIk
最悪板以外ではコテ叩きをテンプレに入れるとスレそのものが削除される可能性が有るよ

15 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 02:13:35 ID:???
1に「誰某は荒らしなので放置」と書いてるスレが、GL3項の閉鎖的な使用目的だとして消されたのは見た事がある。
けど1は特殊だから、いかにテンプレとは言え、普通のレス番に書き込まれた物はどうかな。
訂正したレスを書き込んで、問題のあるレスを削除依頼して終わりで良かったんじゃないの?


16 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 02:19:45 ID:???
>>16
たしかに。
ただ今回の場合、950になる前にスレ立て宣言をせずに立てているんだよね。

17 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 02:24:38 ID:???
アンカー間違えた。
16は>>15あてです。

じゃ、こっちはモスボールで。

18 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 04:48:07 ID:???
水上艦艇の対戦装備の更新がよく見えません。

対空、対地、対艦ミサイル等については、比較的兵器ショーで公開されて
いますが、対潜兵器となると、Mk45単魚雷やVLSアスロック程度で、魚雷
自体には情報が隠蔽されているようです。

はたして対潜兵器はアップデートされているのでしょうか?


19 名前:age投稿日:2007/09/04(火) 04:49:36 ID:???
>>18
しまった、間違えた。再記します。

水上艦艇の対戦装備の更新がよく見えません。

対空、対地、対艦ミサイル等については、比較的兵器ショーで公開されて
いますが、対潜兵器となると、Mk45単魚雷やVLSアスロック程度で、魚雷
自体には情報が隠蔽されているようです。

はたして対潜兵器はアップデートされているのでしょうか?




20 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 04:59:00 ID:???
>>19
ID

あと現行スレはこっち
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 402
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1188834586/

>水上艦艇の対戦装備の更新がよく見えません。
どこの海軍の装備?

>いますが、対潜兵器となると、Mk45単魚雷やVLSアスロック程度で、魚雷
>自体には情報が隠蔽されているようです。
兵器ショーでも魚雷や新型ソナーについては出てるぞ
日本語ソースにしても比較的大きな海上兵器ショーは世艦で取り上げている

あとMk.45短魚雷ってなんだ?
大戦時にそんなのがあった記憶もあるけど46の間違いじゃないか?


魚雷に限って言っても既にMk.50が登場してるし、廉価版のMk.54(こっちは実戦配備してるか判らん)だってある
魚雷の性能は余り大っぴらにされてはいないが隠蔽されてなどない、海自のは別だが

単純に貴方の調べ方が足りないと言うことじゃないでしょうか?

21 名前:age投稿日:2007/09/04(火) 06:36:17 ID:???
>>20
申し訳ない。どこという訳ではないんですが、世界の艦船などでも取り扱いは小さく、
潜水艦の静粛性はよく議論になりますが、対潜兵器はどうなのかよくわかりません
でした。もう少しググッてみます。

ありがとうございました。

22 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 07:51:10 ID:SSQ5Rs5k
東部戦線の膠着さえ無ければ、ヒトラーの全欧支配は可能だったと思いますか?
それともやはり、実現不可能な事に周囲を巻き込む誇大妄想狂だったのでしょうか。

23 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 13:14:47 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 402
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1188834586/

24 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 15:53:30 ID:0vSDnlSK
所さんみたく車や機械をブルーグレー?に塗りたいんですが、色的には何て色なんでしょうか?



25 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 15:54:35 ID:???
>>24
これみてきめて

DICカラーガイド -カラーガイド-シリーズ&関連商品
ttp://www.dic.co.jp/products/cguide/cguide.html#CG


26 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 16:03:13 ID:???
なんで軍港や航空機が配備されてない
木更津基地に陸上、航空自衛隊の補給所があるの?

27 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 16:04:22 ID:???
陸上じゃ無くて
航空、海上でした

28 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 16:04:23 ID:???
>>26
一緒くたにしとくと一回の攻撃で全部パーになっちゃう

29 名前:24投稿日:2007/09/04(火) 16:09:36 ID:0vSDnlSK
>>25
ありがとうございます。
調べてみます。

30 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 16:12:32 ID:???
>>27
日本地図に木更津の位置を書き込んで、つぎに、横須賀、入間、百里の位置をマークしたらわかる。
わからんようなら、小学校の地図の見方から復習しろ。。

31 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 16:17:17 ID:???
現行スレはこっち

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 402
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1188834586/

32 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 16:22:35 ID:???
>>28
なるほど
分散させてるんですね。

>>30
わからない

33 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 16:32:46 ID:???
とりあえずsage

34 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 16:44:13 ID:R3L0hnzy
ベトナムで米軍が使っていたバンダリアは20連用ですか?30連用ですか?

35 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/04(火) 17:08:04 ID:???
>>34
>>31

36 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 00:49:39 ID:QAnLpgpL
浮上

37 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 01:05:08 ID:AcRL/Oh6
このスレは「●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 403」となります。以下テンプレ再掲。



ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.free100.tv/index02.html
 ※ここはFAQの掲示板ではありません。FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、
 誤字脱字、誤りの指摘等は直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします

前スレ
 ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 402
 http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1188834586/l50

38 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 01:05:38 ID:AcRL/Oh6
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を■■90
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1186824192/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 30
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1187359157/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 40
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1185788880/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ24
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1186303719/
・軍事と関係ない政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1130◆◆
  http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1189174975/l50

39 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 01:06:08 ID:AcRL/Oh6
○質問者の皆様へ
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・なんだかイライラしている回答者がいることもありますが、 質問者の方はどうか気にしないで下さい。

○台風シーズンですが一等自営業先生はお仕事を頑張って下さい

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>39以降を参照願います。

40 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/09/08(土) 01:22:01 ID:CLavJkYY
早いかもですが、スレ荒らしと重複スレもでてますので……。
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


57 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 08:17:21 ID:aBa148mn
お早うございます。
帝国海軍局地戦闘機震電についてお尋ねします。
試験飛行の時の話を読むと、カウンタートルクで右に傾いて大変だったとか、
先尾翼の扱いが神経質で機首が上がったり下がったりだったとか、
なんか飛ばすのもやっとみたいな感じもします。
エンジンがどうこうと言うのはおいておいて、ぶっちゃけ当時の技術水準で
モノになる機体だったのでしょうか?
特異な形体や優れたスペックなど、夢のある飛行機で好きなのですが、
書いてあるのを見るとどうだったのかなー、と思わんでもないので。

186 :名無し三等兵:2007/09/05(水) 01:32:58 ID:OEvIEjz1
アメリカ軍が使っていたM20みたいな無反動砲って
ハンガリーなどの小国でもあったんですか?

620 :名無し三等兵:2007/09/06(木) 22:37:21 ID:YSuvcnwW
シンガポールを占領した日本軍の風紀はどうだったんですか?

698 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 10:31:09 ID:dRqwn/dU
米陸軍で使われているレンジャーキャップですが、あの帽子はレンジャー部隊用ではなく、陸軍兵士全般で使われているのでしょうか?

774 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 17:45:13 ID:dWmpHrqA
フリードリヒ大王は、七年戦争の時は苦戦してかなりジリ貧だったようですが、
その場合は、現地の略奪上等で戦わないと、軍を維持できないですよね?
略奪を禁じたナポレオンのような余裕は、とても無かったと思いますが、
その辺の情況をご存知でしたら教えて下さい。

41 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/09/08(土) 01:22:40 ID:CLavJkYY
902 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 00:10:20 ID:IPxwTdxM
http://www.youtube.com/watch?v=1a0v-9eNHS0&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=oUE6cLgwgJw&mode=related&search=
この馬鹿でかい爆発はなんのためにやってるんですか?
旧イラク軍の弾薬の処理をしてるのでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

42 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 01:22:47 ID:???
>>40
バーカw

43 名前:40投稿日:2007/09/08(土) 01:24:09 ID:???
誤爆しました・・・すみま千円

44 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 01:37:03 ID:???
軍曹殿、乙です。

45 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 01:39:17 ID:YfU5HEkD
戦闘機のレシプロエンジンで最高馬力のものってなんですか?

46 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 01:49:09 ID:???
>>45
それは、オリジナルのものでか?
それともエアレーサー用に換装した物も含むのか?

47 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 01:54:49 ID:???
>>45
 実用化された戦闘機用と言う事であれば、シーフュリーに使われたブリストル・セントーラスじゃないかな。3000馬力弱。
実用戦闘機には搭載されて無いけどワスプ・メジャーは4000馬力以上出る。


48 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 02:00:37 ID:???
>>47
エアレーサーだと、4000馬力超のグリフォンとか在るらしいぞ。

49 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 02:03:46 ID:???
>>48
 確かにレーサーチューンだと、マーリンで3500、グリフォン4000、ワスプメジャー5000とかいくらしい。

50 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 02:34:02 ID:PkSGVrTx
太平洋戦争で人が一杯死んだり、街が焼けたりしましたが、
戸籍ってその際にやっぱりメチャメチャになってしまったんですか?
一家全滅や町役場ごと焼失とか。
だとしたら戦後はそれをちゃんと直したのでしょうか?

51 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 02:36:44 ID:???
>>50
「砂の器」という小説を読もう。

52 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 10:20:26 ID:ECUYhxpu
何故エースコンバットのユーザーは、エナジーエアフォース、
サイドワインダーなど、他の家庭用フライトゲームのユーザーに比べて
民度が低く頭も悪いのでしょうか?
また、エアロダンシングのユーザーから、軍オタよりも鉄オタに近い雰囲気を
感じられる理由も教えてください。

53 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 10:21:35 ID:???
>>52
軍事関係無いと思うんですが
ゲーム系の適切な板で聞いてみてください

54 名前:52投稿日:2007/09/08(土) 10:22:49 ID:ECUYhxpu
>>53
軍事板の方が、より適切な回答が得られるからです。
あなたの独断と偏見で、質問者を排除しようとしないで
ください。

55 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 10:23:54 ID:???
>>54
最初の質問自体があなたの独断と偏見です。
いずれにせよ軍事とは無関係な質問なのでゲーム系の板に移って下さい。

56 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 10:25:40 ID:???
>>52
>何故エースコンバットのユーザーは、エナジーエアフォース、
>サイドワインダーなど、他の家庭用フライトゲームのユーザーに比べて
>民度が低く頭も悪いのでしょうか?

そういうゲームだから。
エースコンバットはエナジーエアフォースやサイドワインダーが
まともにプレイできない脳のスペックが低い人間でも遊べるように
作られている。
よって、頭が悪い人の比率もその2作に比べて圧倒的に多くなるのは
必然。

>また、エアロダンシングのユーザーから、軍オタよりも鉄オタに近い雰囲気を
>感じられる理由も教えてください。

知りません。
その質問は、フライトシム板辺りでされたらどうですか?

57 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 10:31:44 ID:???
>>55
こういう質問には、下手に噛み付かずにさっさと適当な回答を
してお帰りいただくのが上策。
粘着されると大変だから。

58 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 10:33:19 ID:???
>>52
>何故エースコンバットのユーザーは、エナジーエアフォース、
>サイドワインダーなど、他の家庭用フライトゲームのユーザーに比べて
>民度が低く頭も悪いのでしょうか

とりあえずソースを提示してくれなければ答えられない。

59 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/09/08(土) 10:36:25 ID:/v6BiWr6
>51
ハナシの筋は知らんが、それ急行出雲が出てくるんだよね?
貴重なハナシだから、読むように(笑)

60 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 10:37:22 ID:uHbtoRn9
>>40の前スレ>>774

>フリードリヒ大王は、七年戦争の時は苦戦してかなりジリ貧だったようですが、
>その場合は、現地の略奪上等で戦わないと、軍を維持できないですよね?
>略奪を禁じたナポレオンのような余裕は、とても無かったと思いますが、

19世紀後半に各国の鉄道網が整備されるまで、どこの国の陸上輸送力も極めて貧弱で、
国外にいる大軍に十分な食料を長期間送り続けることなど、全く不可能なことでした。
すなわち、ナポレオン戦争の頃までの軍隊は、戦時に国外で行動するときの食料は現地
で調達するのが常識でした。

通常は、各軍の一部の部隊が任務として食料の調達を命じられて、組織的・計画的に食料を
購入または「徴発」し、他の部隊に分配しました。

当時も、兵士に略奪を禁じる命令があちこちの国で出されていますが、それは個々の兵士に
無秩序な略奪行為を禁じただけで、部隊の規律と行軍能力を保つのが目的であり、決して
軍として略奪行為の必要がなかったわけではありません。

ナポレオンが略奪を禁じたことは有名ですが、それは彼以前に仏軍を指揮した革命政府が、
大動員した国民軍の兵士に食糧を十分に供給する術を持たなかったために、食料の現地
「徴発」を政策として推し進めたため、兵士たちの間に規律の緩みや士気の低下が拡がった
のを嫌って出した命令でした。

フリードリッヒ大王の禁令も、前線部隊の戦闘力を維持するのが目的だったのではないかと
思います。したがって、大王の軍が現地で食料の組織的な略奪…もとい、「強制徴発」を
行わなかったわけではないでしょう。

61 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 10:50:24 ID:???
AIM-9XやAAM-5は何G旋回まで可能なんですか?

62 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 10:51:43 ID:qmQ/v9kQ
ESSMは50G旋回が可能なそうですが、もっと高いGでも旋回できる
ミサイルを教えてください。

63 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 11:06:33 ID:jjeqLmXe
これって潜水艦に応用できないんですか?無音潜行が可能になると思うんですが。
http://www.marine.osakafu-u.ac.jp/~lab06/Manta_for_HP.mpg

64 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 11:13:51 ID:???
>>63
そう思うのでしたら、ご自分で,防衛省に売り込んでください。
売り込む際には、パテントをクリヤしとけよ。

65 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 11:19:07 ID:???
>>63
画像だけでは何が何だかわかりませんが、
潜水艦は発する雑音の源はペラのノイズだけじゃありません。

66 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 11:21:56 ID:???
>>63
原理の説明が無いのでなんとも言えんが、本体内部の空気の移動or放出=トリム変化を利用しているように見える
根拠は動画中盤に本体から気泡が排出された点と船体に翼が付いている点だけだが

上の原理だとすれば「クリープ」運動とか表現する操艦運動は可能らしい。
理屈は浮力調整によりトリム変化、上昇下降にあわせ潜舵を操作し、前進方向に揚力を発生させる事で多少の運動が可能になるらしい。おそらく、AT車でブレーキを踏んでいないのに前進してしまう「クリープ」と同義と思われ

で、この運動が有名でないのは、前進する揚力を発生させるには船体に対して巨大な水中翼が必要なこと、トリム変化をつけるために巨大なトリム調整用タンクが必要な事だと思われ(不出するエアーや必要なポンプも無視できない)
要は電池の方がコンパクトに纏まるって事でしょうね

67 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 11:29:40 ID:???
>>61
Xは80だか100だかって数字をどっかで見た記憶がある
Googleでヒットするビデオみるとそれぐらいかな、とは思う
-5は数字そのものを見たことがない
個人的には要求からいってMレベルではないかなと推測
ま、識者を待て

68 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 11:30:30 ID:???
>>63
おれには単に惰性で進んでいるように見えるが

69 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 11:34:08 ID:???
>>63
それで、この原理で、水中20ノット以上、300mていどのところまで潜行できるの?


70 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:00:35 ID:zD7qTLhG
>>62
AIM-132(ASRAAM)は海面高度なら60G以上の水平方向旋回が可能。IRIS-Tも60Gの旋回が可能としている。
旋回性能最高と宣伝しているPython-4、U-DARTERは55G以上。現代のAAMはそれぐらいがたしなみ。

71 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/09/08(土) 12:00:51 ID:G6fbaPZa
>40の57
この機体自体は2回の試験飛行しかしていません。

カウンタートルクについては、補助翼を自動的に操作して、最適な状態に持って行く機械的な
仕組みを導入してクリアする予定でした。
数回の試験飛行では、その辺りの調整はまだ出来ていないでしょうし、機械としての熟成は
未だ未だだったと言えるでしょう。

一応、空力的には縮小型のモータグライダーを製作して、検証をしているので、機体としての
方向性は問題ないはずです。

また、追加する2号機の投入で試験が進めば、より熟成が進んでいた事が考えられます。
これが進むか否かは、結局、燃料状況と制空権の状況次第でしょうがね。

>40の186
戦後なら、ソ連から供与されていたのがあったか、と。
戦時中なら、スイスとスウェーデンで実用化されていたかと記憶しておりますが、記憶が
定かではないので、識者のフォローを待って下さい。

>40の620
中公新書の「思い出の昭南博物館」では、英国兵による略奪や地元民による略奪が多かった
様ですが、日本軍については、占領直後は兵士単位としての略奪などは無かった様です。
但し、海軍将校たちによる、南洋域やインド洋地域の海図の持ち出し、陸軍将校たちによる
南洋域や豪州本土の地誌などの持ち出しはあった様です。

72 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:02:20 ID:9/8pRRje
伍長、軍曹になれるのは、最も早くてそれぞれ何歳くらいですか

73 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/09/08(土) 12:03:53 ID:/v6BiWr6
>72
いつの時代のどこの軍隊のハナシだ?

まあ、伍長とか軍曹とか言ってるくらいだから旧日本軍だろうが・・・

知らん(笑)

74 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:06:31 ID:9/8pRRje
すみません
旧日本軍です

75 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:11:59 ID:???
>>73
支那事変の頃のウラ業で
22歳で上等兵へ進級、満期除隊→ 再召集の際に進級して伍長(兵長が無い時代)
25、26歳でなれるんじゃないかな

76 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:14:13 ID:9/8pRRje
ありがとうございました

77 名前:>40の57投稿日:2007/09/08(土) 12:19:34 ID:8AqouHE2
>>70
ありがとうございます。
時間が許せば何とかなったかもしれない訳ですね。
せめて最高速がトライできたら・・・。

78 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:21:27 ID:???
震電のトルク問題はテストパイロットの脚が短くてラダーを踏み切れなかったのが問題ではないかと

79 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:33:51 ID:zD7qTLhG
>>77
プッシャー型高出力プロペラ機は常に冷却の問題で悩んでいたので、何とかはなっても、モノになったかどうかは疑問。

80 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:52:08 ID:SvXAT0WZ
>>60
大変ためになりました。ありがとうございます。

81 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:53:02 ID:PNpHWUmg
ソ連がアフガン侵攻したときのスティンガーの命中率が
9割だったって本で見たんですがどこの発表なんですか?
本当にそんなに高かったのですか?

82 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:59:22 ID:Y1X3DF/g
冷戦時代の西側映画に出てくるソ連製兵器とかってどうやって手配したのでしょうか?

83 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 12:59:25 ID:VdHRX/X4
砲弾を落としたり落下させたりして薬莢が凹んだ場合、それをそのまま使っても大丈夫ですか?

84 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 13:04:19 ID:???
>>82
銃器なんかはその手の小道具専門のメーカーとか、市販のモデルガンとか。
戦車やヘリなどは、適当なものを改造したり、色だけ塗り替えて赤い星を描いたりしてます。

85 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 13:06:41 ID:s4y4jqq6
第二次大戦中なんでドイツはユーゴスラビアを攻めたんですか?

86 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 13:07:43 ID:???
>>83
駄目。射撃時に異常燃焼を起こして、砲を破壊したり、砲員を死傷させる可能性がある。

87 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 13:32:26 ID:???
>>85
ギリシャに侵攻したイタリア軍が反撃されて苦境に立ち、その支援をするために通路として必要なユーゴ政府と同盟関係を結んだ。
しかしユーゴの親独政権がクーデターで倒壊し、新政権が連合軍側に立とうとしたため占領が必要となったから。

88 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 13:37:30 ID:???
>>85
第2次大戦後のヴェルサイユ条約体制下で誕生したユーゴスラビア王国は、
元々、親英的な国でした。
ただ、現在と同じく民族紛争が酷く、当時はクロアチア人に大幅な自治権を認めた自治州と
セルビア人優先の王国政府とが対立関係にありました。
ヒトラー政権下のナチは、この不安定につけ込み、摂政パレブを抱き込んで、
ユーゴスラビアを三国同盟に引き込みました。
この同盟には単に衛星国を増やすというだけでなく、
ギリシャで散々に敗北したイタリアを支援する目的もありました。
ところが、この動きに対し、親英的なユーゴスラビア陸軍が決起し、
クーデタを起こし、パレブ体制を打倒してしまいました。
このクーデタが1941年3月25日のこと。

この結果、ドイツ軍としては、イタリア軍を自ら直接支援せざるを得なくなり、
見せしめ的な意味も含め、4月6日にユーゴスラビアに侵攻。

本来、5月に開始されるはずだったバルバロッサ作戦を中止し、
第一装甲集団を中核とする戦力を投入し(メルクール作戦)、結局、ユーゴスラビアは4月14日に降伏しました。
なお、事実上の組織的抵抗はそれより早く終わっており、10日にはギリシャへとドイツ軍は侵攻しています(マリタ作戦)。


89 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 13:38:02 ID:???
>>80
ナポレオン戦争から第二次大戦にいたるまでの軍の補給作戦の実態については、マーティン・クレフェルトの「補給戦 何が勝敗を決定するのか」という名著がある。
ながらく絶版だったが最近中公文庫BIBLIOで復刊されたので、興味があるならそれを読むことを推奨する。


90 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 13:49:46 ID:6VQSz3BX
ナポレオンのロシア侵攻で、フランス軍のモスクワ占領後に、ロシア軍のモスクワ市外の放火による焦土作戦に
より飢餓状態になり、フランス兵士で同士で殺し合いの共食いが発生したというのは、事実なんでしょうか?

91 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 13:53:11 ID:pPxUSK8X
日本の捕虜になった連合軍の兵の内何人が死亡したんですか?

92 名前:>40の57投稿日:2007/09/08(土) 14:13:18 ID:3YYdBaIz
>>78,79
ありがとうございます。
中坊の頃プラモを作って、セメダインだらけでみっともない仕上がりだったのですが、
形体の美しさに惚れ込んで以来なので、何とかなってほしいと思いました。


93 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 14:34:29 ID:???
>>90
モスクワ火災以降、撤退戦までで、人肉食が起こったとは聞いたことがありませんね。
何かに書かれているものでしょうか? ソースがあればこちらからお尋ねしたいくらいです。

人肉食以前に、騎兵が騎乗し、あるいは砲や荷馬車を牽引する馬が、食べられたという話は良く聞きます。
馬の糧秣も不足。餓死しかけ倒れた馬から手当たり次第に食べられたと。

お陰で騎兵の多くも徒歩での後退を強いられ、荷馬車、砲などの装備もうち捨てられ、
冬季の撤退時の損害を大きくしたということだったですが・・・。

94 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 14:58:23 ID:???
>>90
ロシア侵攻、人肉食、で思い出すのは、フランス軍ではなくWWUのソ連兵の話。
江守徹が一人芝居で評判を取った、『審判』の元ネタ。実話だそうで。

ドイツ軍に捕らえられた数人のソ連兵が、地下に監禁されたまま、ドイツ軍撤退。
数十日ぶりにソ連軍に発見された時、地下は惨憺たる情況だった。
戯曲ではその罪を問うあらすじとなっていますが、実際は発見時に発狂しており、
その場で銃殺されたそうです。

問題は「本当に狂っていたのか?」という事。現場を見られたら良心の呵責と羞恥心で、
とてもいたたまれず、狂人の仮面に逃げ込みたくもなるでしょう。

95 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 14:59:34 ID:???
審判って可風香のアレか

96 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:00:06 ID:pGZEdWuh
この中で目視外を除いて、格闘戦で最も優秀な戦闘機はどれですか?

Mig-29、F-15、F-16、F-18、ユーロファイター、F-22、Su-27



97 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:02:09 ID:???
>>96
>>3

98 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:04:19 ID:???
>>96
空中戦闘機動で最も優れているのはF-22。

99 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:06:29 ID:???
>>95
NO。原作 バリー・コリンズ


100 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:07:57 ID:???
100なら堀江由衣がながされて藍蘭島のすずのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら田村ゆかりがリリカルなのはStrikerSの高町なのはのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら能登麻美子がウィッチブレイドの天羽雅音のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら川澄綾子がFate/stay nightのセイバーのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら折笠富美子がスクラップド・プリンセスのパシフィカのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら柚木涼香がうたわれるもののエルルゥのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら千葉紗子が舞-HiMEの玖我なつきのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら田中理恵が機動戦士ガンダムSEEDのラクスのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100ならゆかながコードギアスのC.C.のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら高橋美佳子がグレネーダーの天道琉朱菜のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら釘宮理恵がゼロの使い魔のルイズのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら斎藤千和がARIAの藍華のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら中原麻衣が舞-HiMEの鴇羽舞衣のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら清水愛がおねがい☆ツインズの小野寺樺恋のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら森永理科が瀬戸の花嫁の銭形巡のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら植田佳奈がFate/stay nightの遠坂凛のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら生天目仁美が一騎当千の関羽雲長のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら伊藤静がゾイドジェネシスのコトナ・エレガンスのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら佐藤利奈がギガンティック・フォーミュラの神代真名のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら下屋則子が神無月の巫女の来栖川姫子のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら大原さやかがARIAのアリシアさんのコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら佐久間紅美が極上生徒会の桂聖奈のコスプレでアナルセックスさせてくれる。
100なら小林沙苗がエルフェンリートのにゅうのコスプレでアナルセックスさせてくれる。

101 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:16:50 ID:???
またうぜぇのが

102 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:18:57 ID:???
>>96
基本的には>>3
各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく
だが

例えば、一概にF-16といっても初期型から最新型まで様々
機種によってはコンセプトすら違う発展型もあるから
ゲームみたいに一概には言えないよ
年次による改修、装備の違いや挌闘戦特化の機体すらあるし
「挌闘戦だけ」なら旧式の練習機でも・・・

103 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:20:07 ID:???
アレ?なんで常用外が・・・

104 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:22:01 ID:Gi4h/aEw
911テロのようなものは、軍事的に防ぐことは可能なのでしょうか?

105 名前:79投稿日:2007/09/08(土) 15:22:57 ID:rEO2o6Vm
>>92
震電型を飛ばして制式にしたのがスウェーデン。ジェット化した21Rになるまで冷却不足で苦労した。
ttp://www.canit.se/~griffon/aviation/text/21saab.htm

106 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:31:27 ID:???
十八試局地戦闘機というより十七試局地戦闘機だな。

107 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:36:11 ID:tV/5Fh+/
海上自衛隊がインド洋に護衛艦と補給艦を派遣していますが
護衛艦を派遣する意味があるのでしょうか?

ゲリラ的な襲撃を撃退するのに機関銃と武装した隊員では不足
なのでしょうか?

108 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/09/08(土) 15:43:18 ID:/v6BiWr6
>107
派遣する船を増やして、手当てをもらえる隊員を増やすため。

あと、副次的なハナシで体当たり攻撃してくる船に対しての砲撃とかあるんだろうなあ。

109 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:44:47 ID:???
対空・対水上警戒
ハイライン作業中は補給受けてる側もしてる側も完全に無防備だし

110 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:44:49 ID:???
>>104
テロ対策は基本的に警察の仕事。軍隊には不得手。
ただ例えば乗っ取られた飛行機が突っ込んでくるってときに
戦闘機を飛ばして(間に合えば)撃墜するなんてのは軍事的対策だが。

111 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:44:54 ID:???
遠征のノウハウを出来るだけ多くの隊員が積めるようにするためじゃないの

112 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:46:18 ID:???
>>110
実際やると凄い議論が起こりそうだな…

飛行機の乗員乗客+突っ込まれた建物の中にいた人が死ぬよりは
乗員乗客だけが死ぬほうが被害者が少なくて良いと思うんだが…数の問題じゃないのかな

113 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:47:30 ID:???
堂考えても数の問題だろ

114 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:49:09 ID:???
そして戦闘機のパイロットが遺族から訴えられると

115 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:49:41 ID:???
>>112
アメリカでもロシアでもそのような航空機は撃墜してもいいとの法律が
出来てたようなきがするが。

116 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:51:24 ID:tV/5Fh+/
>>111 >>108 >>109
回答どうも。

>>109
現実的にそれほど警戒が必要な海域なのでしょうか?


117 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:52:48 ID:???
>>116
それを言い始めたら「自衛隊って必要なの?」って話になってくる

118 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2007/09/08(土) 15:52:56 ID:/v6BiWr6
>116
911を忘れたのかのお・・・

テロってのは、世界中どこでも標的にしうるんだぜ?

119 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:54:11 ID:???
>>107
インドネシアの地震の災害支援輸送とかなら輸送艦と警備班乗船で処置できるかもしれんが、対テロ戦支援だから勝手がチト違う

9・11の様な航空機テロとかの場合、米軍と同じネットワークを持ち、行動できる船が展開している方が動きやすい
武装じゃなくて通信能力とか航続力とかの必要な行動力を持つ船を選別していったら、護衛艦クラスになるって部分もある

120 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:56:13 ID:tV/5Fh+/
>>117 >>118
外洋での補給作業なので、気づかずに小型船舶などの突入が
成功するのかと思って。

疑問が残りますが、>>

121 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:57:13 ID:tV/5Fh+/
疑問が残りますが、>>108>>111の回答が本当っぽい気がします。

122 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 15:57:20 ID:???
小型船舶だけがテロじゃなかろ
巡航ミサイルでも飛ばしてこないとも言い切れない

123 名前:>40の57投稿日:2007/09/08(土) 15:58:46 ID:/L9eJfkM
>>105
御教示ありがとうございます。
J21Aで650km/hr.ですか・・・。
DB605でそのスペックだと、震電がカタログ通りと言うわけにも・・・。

124 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 16:00:13 ID:???
実際、未然に防いでしまうと
「そこまでする必要があったのか?」と言い出しますしね
喉元過ぎればなんとやら

いずれにせよ、どちらに転んでも無傷と言えない不条理な出来事です

125 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 16:02:55 ID:???
>>121
派遣している艦艇に旗艦設備のあるDDHとイージス艦がローテ組んで派遣されてるので、
米軍との連携が重要視されてるんじゃないかな。
あと、実際に補給してる補給艦の乗員はまた順番が回っていたと嘆いてるそうだよ。

126 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 16:15:45 ID:tV/5Fh+/
>>125
なるほど、どうもありがとう。

127 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 16:50:00 ID:nlH5NajL
野生動物は立体感を無くし目立たないようにするために、
光が当たる体の上の方(背中側)が色が濃く、下の方(腹側)にかけて薄くなっていくらしいんですが
直立歩行の人間の服装を考える場合、そういう法則というかイロハみたいなの有りますか?
顔にペイントするときは、陰になる部分を明るく塗り、突出してる部分(鼻や額)を濃く塗るというのは知ってますが
迷彩服とかは全く別問題で関係ないですよね?
むしろ地面に近い足や下半身の方が濃い方が良かったり?

128 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 16:51:06 ID:OVuj/w/j
>>115
ドイツでも作ったら最高裁から違憲判定されてボツってしまった。
アメリカでも実際に起きて訴訟になったらどうなるかわからん。

129 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 17:07:09 ID:NvVP97er
軍用のショットガンの弾って何が入ってるんですか?
スラッグ?ダブルオーバック?

130 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 17:07:14 ID:???
>>127
野生動物と違って戦闘中の兵士は色々な体勢をとりますから
立った時だけに対応した迷彩パターンにしても無意味

131 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 17:10:21 ID:???
>>127
人間は直立しているが、常に直立しているとも限らない。
いや、戦場ではむしろ地面に伏せることが推奨される。
でも立って移動することもある。

となると、「直立している場合」「伏せている場合」の2通りの状態で
「光の当たり方」「影の出来かた」を考えなきゃならないのだが、すぐに解る
ように「伏せているとき」に合わせて逆陰影をつけたら、立っているとき後ろ
から見たらよく目立つことになる。また、「上から」見下ろされたら目立つ。

なので、「どういう姿勢をしていてどういう方向から見られるか」が可変的な
人間の場合、「何かがいるのは解るが何がいるのかよくわからない」という
最大公約数的なあいまいな迷彩の方が状況に対処できる。

余談だが自衛隊の旧型迷彩服は、主に北海道の原野を想定して色を決めたら
北海道以外ではやたら目立つ色になってしまった、という問題が起きた。
しかし現行の迷彩は北海道の部隊から「いまいち植生に色があってないような・・・」
という意見が出ているという。
なので「周囲の環境に溶け込む迷彩」って言うのはとても難しい。
いっその事大まかに合わせた程度の単色がベストなのでは、という意見もあり。


132 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 17:13:18 ID:???
>>127
輪郭を消すというのは有効だったりするので
草とかをヘルメットにつけるとかはする

133 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 17:19:27 ID:???
>>129
ベトナムでは近距離、視界不良という条件なので一度に多数の弾をばら撒ける
OO弾を使ってたそうです
大使館の警護任務とかだと、車で突進してきた相手に対し、素早く倒すために初めの3〜4発はOO弾、
相手が逃げることも想定して対車両用として残りはスラッグ弾を装填しているとか

134 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 17:21:05 ID:???
サバイバルゲームやってる人には有名だが、アメリカの砂漠戦用迷彩は
日本の晩秋〜初冬(雪降らない地域なら真冬でも)では効果絶大、って
話があるなー。


135 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 17:24:21 ID:???
>>129 もちろんバックショット(00とは限らない)、スラグは入ります。
そのほか暴徒鎮圧用のラバーバトンもあります。

バックショットやスラグと言っても細かく分けると多くの種類になる。

136 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 17:25:47 ID:ab1wbbQp
G8の軍事費の中で人件費は何割を占めるのでしょうか?

137 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 17:58:57 ID:???
戦後、スウェーデンにいたドイツ兵がソ連に引き渡されることに
なった際、スウェーデン軍が引渡しを拒否した、という話を聴いたことがありますが
中立国であったはずのスウェーデンになぜドイツ人がいて、どういう理由で
捕虜になったんですか?また、なぜスウェーデン軍の兵士は引渡しを
拒否したんですか?もう戦争終わってるし、ドイツは敗北したから
義理立てする必要もないのに。

138 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 18:04:58 ID:???
>>136
その質問、前スレで、各国の軍のhp漁れと回答がついてなかったか。

139 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 18:12:56 ID:???
>>137
ノルウェーやフィンランドから逃げ込んだり、輸送船でわざとスウェーデン領海に入り
拿捕されたり港に入港して抑留されてた人たち。

スウェーデンは伝統的にロシアと対立しており(地勢的問題)、また反共なので
ソビエトには協力はしたがらなかった。
それから、実のところスウェーデンは「影の枢軸国」であり、ユダヤ人弾圧とかは
ともかく、ドイツに鉄鉱石売ったりしてドイツと関係が深かった。

ソビエトがドイツ全土を占領したのではない以上、戦後、アメリカの同盟国としての
ドイツが存続することも確実だったので、来るべき再建ドイツとの関係を悪化させたくは
なかった訳。

戦後もこの辺スウェーデンは巧妙に立ち回り、ソビエトにも鉄鉱石売ってたりしたし
「共産化」したはずの東ドイツとの関係もずっと続いた。
陣笠みたいな形で有名? な東ドイツ軍のヘルメットは、スウェーデン鋼製だったりする。


140 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 18:57:40 ID:???
>>130>>131>>132
サンクスです


141 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:13:22 ID:VdHRX/X4
戦後、日本とドイツは非武装化されましたが再武装化されるまでは
ソビエトの侵攻時は連合軍が代わりに戦ってくれる事になっていたのですか?
その場合、湾岸戦争の様に「金は出すが人は出さない」というような感じになったのでしょうか?

142 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:13:31 ID:???
>>116 紅海、インド洋北部、オマーン湾などで活動しているとされる。

 この周辺だとソマリア沖合いなどは海賊行為が盛んであるとされる。実際にニュースでも
海賊があったというものが流れたことがある。

 また、古くからインド洋は国境を超えて季節風で年周期で船舶にて行う交易網が発達しており
古くはエリュトラ海案内記などが有名。イスラムを仲介原理としてイラクやイランの港湾都市の
商人があちこちに手を広げたり(一族で移住したりとか)、エジプトのオールドカイロ(フスタート)の
ユダヤ商人の商売振りが文書(ゲニザ文書)で明らかになったりしている。

 どの程度の船腹量であるかは無知ゆえ知りませんが、有名なところではスペインが北朝鮮から
イエメンあてのスカッドを積載した商船を臨検したりしてますね。

 で、今年に入ってからは米艦船がソマリア沖で砲撃したりしてます。 

143 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:14:24 ID:???
>>141
まぁそういうこと。

尚「金も人も出さなくていい、お前らは何もするな」という状態に置かれていた。

144 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:18:25 ID:VdHRX/X4
>>143
素早い回答ありがとうございます。
それならそれでかっての敵国の為に莫大な支出や人命を失う事を強いられる事に各国は納得できたのですか?

145 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:20:25 ID:???
>>141
「金も人も出さなくていいから大人しくしてろ、お前らに行動の自由を与えると
 ろくなことしないからな」
という感じだった。

ソビエトの脅威が高まり、実際に戦争状態といっていい情勢(ベルリン危機、朝鮮戦争)に
なると
「ソビエトからは俺たちが守ってやるが、俺たちが戦争で留守にしてる間は国内の
 共産主義派反政府勢力くらいは自分たちで抑えろよ、装備はタダで貸してやるから」
ということになり(国境警備隊、警察予備隊の創設)、結局
「俺たちばかりに任せないでお前達もソビエトと戦え、装備は提供してやる」
ということで両国とも再軍備が開始される。

146 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:22:09 ID:???
>>141
交戦権がないんだから金も出さなくていい。

そもそも、その時期にはソ連はさほどの脅威とは看做されてなかった。
だから朝鮮戦争で慌てて日本再武装という動きになる訳で。

147 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:25:34 ID:???
>>144
安易に再軍備させた結果
「ということで俺達あんたらに恨みがあるから、仕返しします」
とやられたらたまらない。

特にドイツは一回それに近いことをやっている(ベルサイユ体制の強要と
そこからのナチスドイツの誕生、第2次世界大戦)から全く信用されてなかった。

変な例えだが、一日中家で働かないでゴロゴロされて生活の面倒見てやらなければ
ならない方が、追い出した結果犯罪起こされて世間体が消失するよりずっとマシ。
そういうこと。

結日独とも「就職先世話してスーツ買ってあげる、生活費家に入れなくていいし
小遣いもこれまでどおりあげるから頼むから働いてくれ」ということになったわけだが。

148 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:28:40 ID:???
>>144
>それならそれでかっての敵国の為に莫大な支出や人命を失う事を強いられる事に各国は納得できたのですか?

嘗ての敵国、ではなく

莫大な戦費を費やして手に入れた獲物を手放すか、それとも相応の出費を覚悟して手中に保持するか
という考え方のほうがより事実に近い訳だが。

149 名前:137投稿日:2007/09/08(土) 19:29:07 ID:???
>>139
すごく勉強になりました!THXなり

150 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:30:41 ID:VdHRX/X4
>>145-148
わかりやすく例えていただいてありがとうございます、納得できました。

151 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:31:13 ID:U1OuB0SB
アメちゃんの次期給油機,KC-767で決まった?

152 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:31:46 ID:???
>そもそも、その時期にはソ連はさほどの脅威とは看做されてなかった。


イギリスのブルドッグは44年ごろから盟友アメリカにソ連の脅威をとき続けていたし、トルーマンはそれに賛同しとったぞ
だいたい、ヒロシマナガサキは何のためだと思ってんだ
どっかの国の初代防衛大臣みたくアルツハイマーなのか


153 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:38:22 ID:???
>>152
>ヒロシマナガサキは何のためだと思ってんだ
陰謀論乙(w

154 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:39:39 ID:???
>>144
当時のアメリカの戦略は西ドイツ領内に攻め込んできた東側軍勢に戦術核をばんばん使おうってもんだったんだぜ
「ドイツを守る」って発想とはほど遠い
日本についても同様さ

155 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:40:23 ID:???
>>152
「共産主義の蔓延」と「共産主義国家群の脅威」の切り分けができてない君のほうが
よほどアルツ君に見えるのだけど。

156 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:42:26 ID:ksLDHeYi
>>155
おれがアルツハイマーならおまいは先天性大脳皮質欠損症だな

157 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:43:36 ID:???
>>156
で、質問は?

158 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:46:41 ID:???
>>157
きみ、156がちょっとでも質問したいように見える のかい?
もしそうなら、コミュニケーション能力の決定つき欠如で人生終わってるぞ


159 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:50:50 ID:BPc2ON6U
ダニエルズプランのサウスダコタがパナマ運河を通るサイズなのにモンタナは同じ主砲でパナマを通れないのはなぜですか?

160 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:54:51 ID:???
>>159
砲塔を4基に増やし、機関も強化し、それに見合った装甲を施せば、幅が増えるのは仕方ないです。

161 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 19:55:55 ID:???
>>159
装甲防御力の差。
また、モンタナ級はその気になれば18インチ連装砲塔が積めるが、
サウスダコタ(DP)級は無理。

そもそも、サウスダコタ(DP)は基準排水量43200t。
モンタナ級は基準排水量65000tもあり、一回り以上大きい。

162 名前:157投稿日:2007/09/08(土) 19:58:57 ID:???
>>158-156
少なくとも、君が皮肉も理解でず、自演も辞さない携帯厨であることはわかるよ。

163 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:00:58 ID:NvVP97er
高層ビルのガラス窓って拳銃弾ごときで割れるんですか?
映画とかでよくみるようなシーンなんですが、
拳銃弾を辞書で止めたなどというニュースを見ると、
実現可能なのかどうか判断がつきません

164 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:01:33 ID:???
モンタナって16in50口径だっけ

165 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:02:25 ID:???
>>151
たぶんまだ決定はしていない

KC-30のほうが優勢とも聞くが

166 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:02:56 ID:BPc2ON6U
>>160>>161
ありがとうございます。では1916年の最大戦艦も装甲と機関が少ないからあんな兵装にできたのですか?

167 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:05:06 ID:???
ダコタが積む予定だった16inのMK2って2連装じゃなかったっけ
砲塔甲壁の内径はそれで収まってたような

168 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:07:07 ID:???
>>165
サンクス
ボーイングのサイトにらしき記事があったんだが如何せん英語が読めんかった

169 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:09:08 ID:???
>>166
パナマックスだと理想的な防御は出来ないという話で造られた艦>モンタナ
更にSHSの火力も洒落にならんからそれに対応するために装甲も厚くなる
それを艦隊に随行できるよう27ktで動かす為に大出力機関を載せた

アメリカのチートっぷりが伺える考え

170 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:09:21 ID:???
>>166
あの当時としては装甲は厚い方。
アメリカの戦艦は速力よりも装甲重視だった。

あれでも当時の世界水準からすれば巨大な艦だが、ワシントン条約がなければ
もっと巨大な戦艦が実際に作られたろう。
尚全長と排水量はレキシントン級巡洋戦艦の方が大きい。

>>167
ダニエルズプランサウスダコタ級は16インチ3連装4基。
連装なのはレキシントン級のほう。



171 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:13:18 ID:???
>>168
これけ?

http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.boeing.com/ids/globaltanker/index.html&sa=X&oi=translate&resnum=1&ct=result&prev=/search%3Fq%3Dhttp://www.boeing.com/%2BKC%26hl%3Dja%26lr%3D

172 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:15:47 ID:???
ついでに言えばダニエルズの方で計画されていた16インチ砲と
モンタナに搭載する予定だった16インチ砲は別のもの

詳しくはこっちに
ttp://www.navweaps.com/Weapons/WNUS_Main.htm

173 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:21:17 ID:wGZx23WU
軍人は実践で人殺しますよね。
土壇場で人を殺すという行為が出来なかったり
それに耐えられなくなってしまう人って居るんですか?

174 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:23:08 ID:???
>>173
つ[海を見ていたジョニー]

175 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:23:13 ID:???
>>173
殺せなくなる人も、殺したあとで精神が壊れちゃう人も、どっちもたくさんいる。
軍人だって人間なんだから、人間を殺すことに抵抗感を持って当然。

176 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:25:10 ID:WTlH0LO2
>>105
液冷エンジンなのに冷却不足とはラジエターの配置や設計がまずかったのでしょうか?

177 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:26:59 ID:???
>>173
戦争における人殺しの心理学という本が有名
文庫版も比較的大きな本屋に行けばあるからお奨め

178 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:29:11 ID:???
>>173
アメリカ陸軍の兵士で、第二次世界大戦に従軍した兵のうち、実際に発砲できたのは全体のわずか15%。
朝鮮戦争では55%、ベトナム戦争では90%と改善が見られますが、それでも10%はビビっちゃって撃てなかった。
湾岸、アフガン、イラクではどうか知りませんが、質問に対する回答としては、とりあえず「居る」ってことで。

179 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 20:31:02 ID:???
殺人に躊躇いを感じない人間が1割で
その中の更に1割が殺人に喜びを感じる人間って話がなかったっけか?

180 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:03:30 ID:???
ベトナムでは前線と後方も関係なかったのか?

181 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:04:37 ID:Fjst2Als
>>151
決まってない。汚職騒ぎ(天下り)でボーイングはミソ付けてるんで、EADSがけっこう現実性ある。
従来ならBuy Americanで終わりなんだが、最近アメリカはあちこちで(ブッシュが)恥かきまくりなので
ヨーロッパにお愛想する必要があるという認識が議会にはある。

182 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:08:15 ID:???
>>173
日本軍でも宙に向かって発砲する兵が結構いたとか

183 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:10:13 ID:Fjst2Als
>>176
他にもっと詳しいサイトがあったのですが、液冷にしてもやはり絶対的な空気流量は覆せず、
しかも配管が長くなることによるトラブルも発生したようです。

結局の所、一番冷却に適した場所に置くべきエンジンを、
もっとも不利な場所に置いた事による借金返すのは大変だったらしい。

設計や配置といっても、無理な状況をなんとかカバーするというモノなので、限界があったわけです。
追い込めばあるいは最適解が得られたかも知れませんが、その頃からジェットエンジンが実用になり、
無理なプッシャー機は立場がなくなってしまったわけです。

とはいえ、現代でも軽スポーツ機などではプッシャー形式も珍しくないわけで、
特にターボプロップでそこそこの出力で良ければ使い物になるようです。二次大戦時にはまったく無理な話ですが。

184 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:13:21 ID:Q0Mv+389
>>178
言いたいことはわかりますし、大筋はご提示の通りだと思いますが、第二次世界大戦の米国は欧州での
終戦間際まで大動員を続けていたため、第二次大戦で入隊した米陸軍兵士の大部分は、一度も実戦を
経験しないうちに戦争が終わってしまったということも事実です。

「実際に発砲できたのは全体のわずか15%」という統計数字には、上の事実が隠されていることをどうぞ
お忘れなく。

185 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:19:39 ID:RoS3JPoM
ラファールの艦載機型に複座ってあるの?

186 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:26:06 ID:???
>>184 15%というのは、men against fireからの引用ならば、発砲するチャンスがあったのに発砲しなかった兵士の
数というものだと思います。
 で、どれだけマーシャルが客観的な調査をしていたかは疑問が呈されております。

187 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:28:10 ID:???
別に米軍に限らんでも一対一で間違いなく相打ちになるような距離だった場合は
お互いに見なかったことにするのは一般的なことだし

188 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:45:44 ID:ab1wbbQp
軍隊が自分達の国で暴動やテロがあった場合出動しますよね?
この場合テロリストや過激派を殺すとなった場合どういう条件で撃てるの?
何か法律ってあるのかな?

189 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:48:44 ID:???
>>188
国によって違う

190 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 21:51:55 ID:???
>>188
まず軍隊を出動する・させるための要件がある。一般的には戒厳令、日本だと防衛出動・治安出動と言われるもの。これが法律になるだろう。

で、これに基づいて出動した後、実際に打つかどうかは部内のルール(交戦規則)に基づくのだが、これにも対ゲリラ戦とか単なる暴徒鎮圧とかで何パターンもある

191 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:05:16 ID:ab1wbbQp
>>190
暴徒鎮圧のための出動の場合って装備も戦場に行くような装備で出動するの?

192 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:08:06 ID:???
>>191
普通の暴徒なら、機動隊みたいなかっこでいくはず。

193 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:08:28 ID:???
暴動の程度によるとしか言えないが…


少なくとも原っぱの真ん中でデモ行進でもしてるんじゃ無い限り、
砂漠の中を突っ切るような装備は用いないだろうな

194 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:12:16 ID:???
それは国によって差はある

気を使って非致死性の得物から始める国もあるし
しょっぱなから全開で天安門やる国もある

195 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:12:50 ID:???
>>187
そんな経験があるのは極一部の兵士だろ・・・

196 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:12:56 ID:???
>>191

タクマガ、コンマガ立ち読みしろ
最近装備品オンパレードだ

197 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:13:06 ID:???
>>194
えんえんと、戦車で人を轢く?

198 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:15:18 ID:???
>>188

てか軍隊出動の時点で犯人殺害は決まった様なもの
警察の手に負えないから出動する訳だから

199 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:15:26 ID:???
天安門だって中世から近世の欧州に比べれば穏便に片付けた方だろ

200 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:21:12 ID:ab1wbbQp
>>191です。皆さん教えてくれてありがとう。
出来れば例えばアメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イスラエルでお願いします

201 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:24:35 ID:???
G8の奴か

202 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:26:00 ID:???
>>197
キャタピラに死体が絡まっちゃったりして故障の元だぞ
装甲車とかで車載機銃撒いたほうが楽

203 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:28:31 ID:???
アメリカは連邦軍は暴動鎮圧には出動できなかったはず。
今は出動出来るか知らない、だから普通の警察より強力な装備のSWATが誕生したわけだ。
たしかGSG9(西ドイツ)も軍隊がテロ鎮圧するとナチを連想するんで国境警備隊の所属だったと思う
イギリスとイスラエルは知らん
もっとも俺の知識は古いから今日はどうなってるか知らん

カスミンにでも聞け


204 名前:190投稿日:2007/09/08(土) 22:29:04 ID:???
すまんがそれは手を広げすぎだ。。。
アメリカだって全軍規模から州兵単位、市警の人手補充まで幅があるって。

暴動が相手だったらバカを黙らせるための小銃と装甲車、ゲリラ相手だったら全力装備
これぐらいしか答えきれないな

後は暴動とかの事例ごとに追っかけてみてくれ

205 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:32:45 ID:???
>>204

だな


206 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:34:46 ID:???
>>203

古い知識で知ったかぶりしない様に

207 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:34:50 ID:???
>>200
どこも、装甲車に、放水車。出動した、兵員は、ヘルメット、盾、プロテクターにゴム弾か、
催涙弾詰めたショットガンってのが定番だろ。

208 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:35:30 ID:???
アメリカの連邦軍の国内出動は、条件が極めて厳しいだけで、不可能なわけではないです。
リトルロックとか、黒人学生の登校のために、連邦軍が出てますから。

209 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:41:02 ID:???
>>203 呼ぶなw

210 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:42:27 ID:???
>>206

だな。落ちるw

211 名前:190投稿日:2007/09/08(土) 22:45:17 ID:???
んで、ちょっと補足すれば、米軍の場合は外征の時だけ連邦軍って建前があるからな
国内の仕事は一義的には州知事=州兵の仕事って意味だよね

212 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:47:08 ID:???
アメリカはある意味州一つで国みたいなもんだからな
個人的な意見では、stateを州と訳すのが間違いだと思う

外的な安全保障だけは、連邦全体で担当しましょうね、
ただし内的な安全保障は別ですよ、みたいな。

213 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:50:25 ID:???
>>212
藩みたいなもん?
あそこまで独立して無いか

214 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 22:54:32 ID:???
米国では連邦軍を国内で治安出動させるのは憲法違反。
ただし州兵は治安出動できる。

215 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:12:51 ID:???
>>213
藩以上の独立性を持っている
諸藩は徳川家の御家人であり幕臣として地位を認められていたが
州は連邦政府の下部組織ではない

216 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:17:42 ID:ab1wbbQp
>>207
例えばイラク戦争ではM16だっけ?ああいう銃持って出動ってあるのかな?

217 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:20:43 ID:???
それある
ロス暴動の時なんかは発砲事件、略奪なんかは日常茶飯事だった
なにせ刑務所での治安用に機関銃が配備されている国だからな。。。


218 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:21:37 ID:???
いわゆる「ロスじゃ日常だぜ」というやつか

219 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:23:06 ID:???
>>163
こち亀ではAP弾を使用していた

220 名前:190投稿日:2007/09/08(土) 23:26:01 ID:???
まぁ、非常に乱暴な例であるのは承知だが、イラクの市街地を警備している連中の装備をみるのもよいかもしれない

一応、アレも治安維持活動、イラク警察の補助のはずなので、(襲撃は日常茶飯事だけど)暴動抑止に必要な装備一式で固めていると理解してもよいかも
>>188=199氏

あとは状況にあわせてどれだけ装備を省略するか、誰が前面に立つかの話かと(憲兵か機動隊か)

221 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:27:01 ID:???
>>217
ええっ? そんな環境で『アンチェイン』なんて有りうるのか?



222 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:27:20 ID:???
世界の艦船の表紙をふと見たら
空母の艦載機で一機だけ青く塗装されている機体を見つけたのですが
何のために塗装されているのでしょうか?

223 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:29:01 ID:???
イラクなんかじゃ暴徒に向かってM2撃った事だってある。

アメ国内でもお国柄的に銃が登場してしまうので暴徒鎮圧にも殺傷能力のあるものは必要。
この前のニューオリンズの災害派遣の時もM16持ってった。

224 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:33:24 ID:PnPamHlg
>>183
絶対的空気流量の意味が分かりません。
カウル内のことでしょうか?


225 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:33:56 ID:???
大地震という映画では、治安維持に乗り出した軍隊の中にストーカーがいて、
混乱のどさくさに紛れて、かねてからお目当ての女を好きなようにしてしまおう、
というシチュエーションがあったなぁ。

226 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:35:17 ID:ab1wbbQp
すべては教育であるってイギリスかどこかの人が言った言葉だそうだけど
分かる?有名な言葉らしいのですが

227 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:35:23 ID:???
>>222 CAG機にスペシャル・マーキングしてんじゃないの。

228 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:35:56 ID:???
>>222
多分、編隊長機かと。

編隊長機は、有視界で戦闘を行う事はまずないせいもあって、派手なペイントや
ノーズアートが施される事が多い。

229 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:36:22 ID:???
イラク戦争の写真とかを見ても兵は特に手袋などをしていないように見えるのですが、戦場という過酷な状況の中でグローブ無しではあっという間に手が傷だらけになってしまうように思うのですが
特に手袋を着けない理由などがあるのでしょうか

230 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:42:23 ID:???
教えてください。
戦闘機F-104は機体右側から乗り込むようになっていますが、何故でしょう?
乗り物は左から乗るものというのが当たり前だと思っていたのですが(人類最初の乗り物の馬がそうだからって聞いたことがあります)
私の乏しい知識でも右側乗り込みの機体は見たことがありません。
なにか理由があるのでしょうか?

231 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:43:13 ID:???
航空部隊では隊のマーク(シンボル)はどうやって決めているのですか?
やはデザイナーに依頼しているのでしょうか?

232 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:47:29 ID:???
本当にデスノートが日本にあると発覚した場合の、各国の反応はどうでしょう。
世界のリーダーを自認するアメリカと、死ぬのが怖くない無名の人材を豊富に抱えた
イスラム諸国と。いきなり日本の首都が核で蒸発する、などという情況は、
決して有り得ない事でしょうか?

233 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:47:33 ID:???
>>231 空自では隊内で公募が多い。

234 名前:231投稿日:2007/09/08(土) 23:49:50 ID:???
>>233
隊内の公募もあるわけですか、ありがとうございました。

235 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:50:30 ID:???
>>232
それ前に質問で出たぞ。
まとめサイトに収録されてなかったか?

国家として保有してることが知られたらキリスト教徒とイスラム教徒には
「神の敵」認定を食らう。
でも、そもそも保有していることが知られた時点で、日本国内で奪い合い
になるだけだろう。

「世界の敵」になるまえに日本の政体が崩壊しているかと。

236 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:52:34 ID:???
>>232
一生不眠不休で名前と死因を書き続けたとしてもたいした人数が死ぬ訳じゃない

237 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:55:19 ID:???
ID出さないのが流行りなのか?

238 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:55:23 ID:???
>>232
中国人相手なら、「張偉は全国に約29万人、王偉は約28万人もいる」らしいから効率的だぞ

239 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:57:18 ID:???
>>238
デスノートの漫画のルールでは
殺す相手の顔を思い浮かべて書かないとダメ
(だから同姓同名の他人は死なない)

240 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:57:52 ID:???
>>238
そんなに沢山顔が浮かばねえw

241 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/08(土) 23:59:38 ID:???
適当にテレビでも見ておけば一人ぐらい誤爆おこすだろうな

242 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:00:02 ID:???
スレ違いかなと思いつつも、
荒れない程度に心が休まるからまあ良いか

243 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:00:10 ID:???
知っているだけじゃなく書くときに特定の個人を思い浮かべて居ないとダメなんだろ

244 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:00:25 ID:???
いいかげんスレ違いどもは創作スレへ行け。

245 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:00:35 ID:???
>>232
合衆国大統領がへたれて敗北宣言を表明する事は絶対に有り得ない。
大統領は国民の為に命張るのが大前提だし、
無名の数億の一般市民が脅しに振り回される筋合いは無いから。

246 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:09:01 ID:???
デス・ノートは糞漫画。
大場つぐみはゴミ漫画屋。

247 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 00:19:23 ID:kF96cDJ1
>>137
>戦後、スウェーデンにいたドイツ兵がソ連に引き渡されることに
>なった際、スウェーデン軍が引渡しを拒否した、という話を聴いたことがありま>すが
>中立国であったはずのスウェーデンになぜドイツ人がいて、どういう理由で
>捕虜になったんですか?また、なぜスウェーデン軍の兵士は引渡しを
>拒否したんですか?もう戦争終わってるし、ドイツは敗北したから
>義理立てする必要もないのに。

霞ヶ浦の住人の回答。
スウェーデンに抑留されていたドイツ兵は、ソ連に引き渡されました。
バルト海沿岸で戦っていたドイツ兵が、スウェーデンへ逃げ込んだのです。

1945年5月7日のドイツの降伏後、バルト海沿岸で戦っていたドイツ兵が、スウェーデンへ逃げ込みました。
約3000人です。
理由は、ソ連軍の捕虜になりたく無かったからです。虐待することが予想されました。中立国でしたら、ドイツへ送還してくれると期待したのです。

1945年6月2日、ソ連はスウェーデンにドイツ兵の引渡しを求めました。
1945年6月16日、スウェーデンは、ドイツ兵の引渡しを認める回答をしました。

この決定を、スウェーデンのある新聞は「スウェーデンの名誉と栄誉の危機」と書いたそうです。
国際法では、ソ連へ引き渡す義務はありませんでした。
悲観して自殺したドイツ兵もいました。

ソ連へ引き渡されたドイツ兵の運命は、私たちの同胞である、日本兵と同じ、悲惨なものでした。

参考図書。
捕虜―誰も書かなかった第二次大戦ドイツ人虜囚の末路 (WW SELECTION) パウル カレル、ギュンター ベデカー、
第四章 力は正義より強し スウェーデンの罪 より



248 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:21:32 ID:???
もう来るな、恥晒し野郎
迷惑なんだよ

初心者が初心者に物を教えた気になって満足か?

249 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:22:50 ID:G8bpL0RT
欧米の軍需産業って作ってる兵器の設計図や情報漏らしたら罰せられるの?

250 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:24:42 ID:???
暴動の件は比例原則を理解しないと。

軍事の基本で「なされた不正を正すのに必要以上の力を行使しない」というもの

国内で運用されるかは疑問だが、軍事力を行使するなら必ずついてまわる慣習

251 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:40:19 ID:XEysoEOJ
旧日本軍の陸軍小隊において、
隊長を少佐とした場合、副官の階級は大体どれくらいですか?
色々あるかも知れませんが、一番一般的なものをお願いします。

252 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 00:44:43 ID:kF96cDJ1
>>249
>欧米の軍需産業って作ってる兵器の設計図や情報漏らしたら罰せられるの?

霞ヶ浦の住人の回答。
スイスで罰せられた例があります。

イスラエルがフランスのミラージュ戦闘機のコピー機を生産しました。
ネシェルとクフィルです。
これは、ミラージュ戦闘機を生産していた、スイスの会社の技師が、設計図を盗み出して、イスラエルに渡したからできたものです。

技師は逮捕され、スイスの裁判所で裁かれ、禁固刑に服しました。

下記、ウィキペディアのミラージュV (航空機)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5V_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29

253 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 00:52:25 ID:kF96cDJ1
>251
>旧日本軍の陸軍小隊において、
>隊長を少佐とした場合、副官の階級は大体どれくらいですか?
>色々あるかも知れませんが、一番一般的なものをお願いします。

霞ヶ浦の住人の回答。
少尉です。
副官とは、秘書の意味です。
副指揮官とは意味が違います。

よく誤解なさる方が多いのですが、副官を、指揮官に次ぐ階級の、副指揮官と思ってしまいます。

語感からすればそうなのですが、実際には秘書です。
少佐に副官が付くか疑わしいのですが、もし付くとすれば、最下級の士官となるでしょう。

254 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:58:19 ID:???
>>251
少佐なら普通は大隊長で小隊長にはならないので質問自体が誤り。
大隊長の副官なら通常少尉か中尉。

255 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 00:59:54 ID:???
質問です。
古今東西の戦争で、最も多くの「矢」が使われた戦争の名と、その本数ってどれくらいでしょうか。

256 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:01:52 ID:???
>>251
小隊長が少佐という時点で「一般的」じゃありません。

「一般的」とか「軍事的」とかを冠せば質問文のブレを誤魔化せると思わないで下さい。

257 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:02:22 ID:???
小隊長って中尉少尉クラスだろ?
質問者はともかく、回答者がそれも判らずに回答してんの?

258 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:05:06 ID:???
>>251
歩兵小隊なら通常小隊長は少尉が勤める。
小隊レベルで副官は普通つかないが、副官に当たる役職として
「小隊長付き下士官」という補佐役が付き、通常これは古参の
曹長が勤める。

259 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 01:05:50 ID:kF96cDJ1
>>215
>藩以上の独立性を持っている
>諸藩は徳川家の御家人であり幕臣として地位を認められていたが
>州は連邦政府の下部組織ではない

霞ヶ浦の住人の回答。
上記、まったく違います。

藩、御家人、幕臣、の意味をウィキペディアで読んでください。
下記、ウィキペディアの藩を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A9

下記、ウィキペディアの御家人を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%AE%B6%E4%BA%BA

下記、ウィキペディアの幕臣を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%95%E8%87%A3

260 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:09:31 ID:G8bpL0RT
>>252
そういうのってスパイ防止法みたいな罪で捕まったの?
それても通常の刑法で逮捕されたの?

261 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:14:37 ID:???
wikiをソースにするのはいかがなものかと思うが…

262 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/09/09(日) 01:16:34 ID:???
>>249
火砲設計の第一人者であったジェラルド・ブル氏は正規のルートで火砲設計をしていて尚
敵性国家及び勢力が優秀な火砲を取得する事を良しとしない何者かに暗殺されました

と言った非合法な対応の事例も稀に有りますが、通常は単純に機密漏洩に該当します。

263 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:19:30 ID:???
>>255
質問者はIDを
弓矢を使った戦いは数千年の歴史があり、その全てで使った本数の記録がとられてるわけではない。

264 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 01:22:33 ID:kF96cDJ1
>>203
>アメリカは連邦軍は暴動鎮圧には出動できなかったはず。
>今は出動出来るか知らない、だから普通の警察より強力な装備のSWATが>誕生したわけだ。
>たしかGSG9(西ドイツ)も軍隊がテロ鎮圧するとナチを連想するんで国境警>備隊の所属だったと思う
>イギリスとイスラエルは知らん
>もっとも俺の知識は古いから今日はどうなってるか知らん
>カスミンにでも聞け

霞ヶ浦の住人の回答。
1932年のボーナス・アーミー事件では、連邦軍が銃剣付き小銃と催涙弾を使って鎮圧しています。

退役軍人たちが、ボーナスの支給を求めて首都ワシントンへ集まったのを鎮圧しました。
首都は州に属さないため、連邦軍を使えたようです。

下記、ウィキペディアのボーナス・アーミーを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%BC


265 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:29:26 ID:H2LWQfbD
昨日、在韓米軍所属と思われるF-16が2機エンジントラブルで福岡空港に
緊急着陸したらしいけど、テールレターが描いてなくて所属基地が不明だったらしい。
平時でアグレッサーとか以外でテールレター描いてない機体ってあるの?

266 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 01:47:54 ID:kF96cDJ1
>>260
>そういうのってスパイ防止法みたいな罪で捕まったの?
>それても通常の刑法で逮捕されたの?

霞ヶ浦の住人の回答。
おそらく「スパイ防止法みたいな罪」だと思います。

数年の刑期で刑務所を出所しました。
やったことは、大量のミラージュ戦闘機の設計図を廃棄処分すると称して、イスラエル側に渡したことです。

スイスは監視国家です。軍事施設の近くに不審な人物がいると、
また、ミラージュの原産国はフランスです。スイスはライセンス生産をしました。
設計図を外国に流した自国民を罰しなかったら、その後の軍事協力はできないでしょう。

余談ですが、ミラージュの設計図は膨大なものだそうです。
機体そのものではなく、機体を作る工作機械の設計図が多いからだそうです。
そのスパイとなった技師は、膨大な紙の設計図の保管場所を節約する提案を会社にしました。
マイクロフィルムにして、紙は処分するのです。毎週、決まった曜日にトラックで運び出して、溶解したと見せかけました。
実際には、別の紙を溶解して、設計図をイスラエルに渡したのです。数ヶ月かかったそうです。


267 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:51:48 ID:ip0HF/rR
銃ド素人です
現場の人々がカートケースをつけないのはジャムが怖いからですか?
空薬莢踏んで転倒することってそうそうないんですか

268 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:51:55 ID:G8bpL0RT
>>266
アメリカやイギリスやドイツやフランスにはあるのかな?

269 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:56:48 ID:???
>>267
「現場」ってどこ?

270 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 01:58:41 ID:???
>>266
「スイスは監視国家です。軍事施設の近くに不審な人物がいると、」
の後には何が繋がるんだ?
一刻も早く回答晒したいんだろうけど、、もっとちゃんとした日本語でおk。

271 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:05:38 ID:???
>137
>203
>215
>249
>251
>260

基地外がレスをしていますが、1から10まで全部間違いですので
無視してください。まともな回答者のレスをお待ちください。

>all
未回答フラグを消さないよう、お願いいたします

272 名前:267投稿日:2007/09/09(日) 02:14:46 ID:ip0HF/rR
>>269
プロの方々が銃を扱うあらゆる状況…のこと
ケーサツとか、軍とか

273 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 02:18:49 ID:kF96cDJ1
>>270
>「スイスは監視国家です。軍事施設の近くに不審な人物がいると、」
>の後には何が繋がるんだ?
>一刻も早く回答晒したいんだろうけど、、もっとちゃんとした日本語でおk。

霞ヶ浦の住人の回答。
コピーする際に抜けました。

住民が通報して、直ぐに警察が来るそうです。
そんな国ならスパイ防止法などの、法整備のきちんとしてあると思われます。


274 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:25:04 ID:???
KASUMINNTTENANNNOBYOUKINANNDESUKA?

275 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:25:33 ID:???
また憶測かよ。調べてから書けよ。

276 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:28:15 ID:???
「法整備”の”きちんとしてある〜〜」ってナニ? 相変わらず日本語ダメダメだな。
これで広辞苑の編者に文章書きの講座か何かで師事してるってんだからお笑いだ。

277 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 02:31:27 ID:kF96cDJ1
>>274
KASUMINNTTENANNNOBYOUKINANNDESUKA?

上記翻訳
カスミンて何の病気なんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
アスペルガー症候群です。

下記、ウィキペディアのアスペルガー症候群を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4


278 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:36:12 ID:???
で、医師の診断書は? 素人が自己判断で俺は○○病だっていうのが通じるなら苦労せんわ。
つーか病気ならここで回答者ヅラしてないで病院に行け。

279 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:38:06 ID:/FAfI9g5
World in ConfrictというゲームのWikiを編集したいのですが、以下のユニットのユニット名がわかりません
どなたか教えていただけないでしょうか? ちなみに1989年のソ連軍です。
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=CCCP.jpg&refer=FrontPage 輸送機
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=CCCP_11.jpg&refer=FrontPage 攻撃機
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=CCCP_17.jpg&refer=FrontPage 戦略爆撃機
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image22.jpg&refer=FrontPage トラック
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image23.jpg&refer=FrontPage ジープ?
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image26.jpg&refer=FrontPage 重戦車
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image27.jpg&refer=FrontPage 中戦車
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image28.jpg&refer=FrontPage 軽戦車
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image29.jpg&refer=FrontPage 装甲兵員輸送車
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image30.jpg&refer=FrontPage 水陸両用輸送車
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image32.jpg&refer=FrontPage 重榴弾砲

280 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:39:03 ID:???
↑のつづき
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image33.jpg&refer=FrontPage 自走迫撃砲
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image34.jpg&refer=FrontPage 自走対空ミサイル
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image35.jpg&refer=FrontPage 工兵戦車
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image36.jpg&refer=FrontPage 自走対空砲
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image39.jpg&refer=FrontPage 重ヘリ
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image40.jpg&refer=FrontPage 中ヘリ
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image41.jpg&refer=FrontPage 輸送ヘリ
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image42.jpg&refer=FrontPage 偵察ヘリ
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image49.jpg&refer=FrontPage 大型輸送ヘリ
http://wikiwiki.jp/aow/?plugin=attach&pcmd=open&file=Image54.jpg&refer=FrontPage 戦闘攻撃機

長々とすみません

281 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:39:09 ID:???
>>259 元の書き込みが幕臣、御家人のと大名を分けなかったのは確かにおかしい。

ただ全否定する事もおかしい、どの大名と将軍の間に主従関係は存在するので、
幕府との親疎は大名毎に違い独立性もそれにより異なるが、軍事指揮権は将軍の命令
あるいは委託によりよって発生するものであり、かつ大名の存廃についても幕府が握っている。
かなり微妙な比較でその妥当性にも疑問はあるが、
アメリカの州政府の方が組織的な独立性を持っていると言えなくは無い。

282 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:41:20 ID:???
>>277 ○タマが悪いのを病気のせいにしちゃあダメ。

283 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 02:48:06 ID:kF96cDJ1
>>276
>「法整備”の”きちんとしてある〜〜」ってナニ? 相変わらず日本語ダメダメ>だな。
>これで広辞苑の編者に文章書きの講座か何かで師事してるってんだからお>笑いだ。

霞ヶ浦の住人の回答。
文章講座で出しているのは、何度も推敲した文章です。
2ちゃんねるの書き込みとは違います。

この板に書き込んでいらっしゃる方々は、正しい文章を書いていますか?
ご自分ができないことを、他人に求めないでください。

昨日(2007年9月8日)文章講座を受講しました。
提出原稿を何度もプリントアウトし直しました。
それでも、行きの電車の中で読んで、間違いを発見しました。
切り貼りで直しました。
講座で自分で朗読すると、また間違いを発見しました。
文章を書くとは、こんなものなのです。

話し言葉はもっと酷いです。
会話をその通り、紙に書き出すと、間違いだらけとなっています。
ちょうど、この2ちゃんねるのようなものです。

284 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:52:37 ID:???
>>283
そういったあおりに一々対応すな。

そして日記はチラシの裏に書け

285 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 02:56:24 ID:kF96cDJ1
>>282
>○タマが悪いのを病気のせいにしちゃあダメ。

霞ヶ浦の住人の回答。
アスペルガー症候群は、頭の良い病気です。

下記、ウィキペディアのアスペルガー症候群のアスペルガー症候群である(だった)とされる著名人を参照ください。
アインシュタイやニュートンの名が記されています。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4


286 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:59:18 ID:???
>>284 あおりではなく訂正すべき所と疑問を呈されている所に対応しろ。
あおりの方が対応が簡単なんだろうが、本スレ上は歓迎されざる行為だ。

287 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 02:59:17 ID:???
アスペルガー症候群は頭の良い病気です。
霞ヶ浦の住人はアスペルガー症候群です。
つまり、霞ヶ浦の住人は頭が良い。

自分で言ってりゃ世話ないわ。

288 名前:286投稿日:2007/09/09(日) 03:01:10 ID:???
>>284 許せ。誤爆だった。>>283だった。

289 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 03:03:06 ID:???
オレは頭が悪いなんざ言っちゃいねえ。
金タマが悪いと言いたかったんだ。

290 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 03:04:28 ID:XEysoEOJ
戦前の日本陸軍において、下士官以上の憲兵には捜査権があったそうですが、
捜査権を持たない憲兵上等兵というのは、何をやっていたのでしょうか。

291 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 03:06:13 ID:???
いくら言い張っても、ここじゃあ馬鹿として認定されてるから無駄。

292 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 03:12:39 ID:???
カスミンは多分、カナー症候群。

293 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 03:17:58 ID:???
>>290
憲兵にだってヤクザ用語で言うところの「兵隊」は要るでしょ?

武力鎮圧とか道路封鎖とかそういった任務も憲兵の任務ではあるわけで。

294 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 03:18:03 ID:???
はからずも、カスミンは建て前では自分を薄っぺらい知識とか謙遜してみせるが、
本音では自分は頭が良いと思っているのが明らかになったわけだ。

295 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 03:23:34 ID:???
天才願望が強いんだ。この妄想家は。頭が良いなんて言い方は謙遜した言い方なんだよ。

296 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 03:27:30 ID:kF96cDJ1
>>294
>はからずも、カスミンは建て前では自分を薄っぺらい知識とか謙遜してみせ>るが、
>本音では自分は頭が良いと思っているのが明らかになったわけだ

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人より、正確で詳しい情報を書き込んでください。

イスラエルの軍制について、霞ヶ浦の住人は雑誌『丸』の記事を読んだ以外に知識がありません。
霞ヶ浦の住人より、正確で詳しい情報をお持ちの方がいるそうなので、その方に書き込んで欲しいと思っただけです。

297 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 03:32:16 ID:XEysoEOJ
>>293
ありがとうございました。

298 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 03:35:16 ID:???
>>296
>>294には反論するけど、>>287には反論せず肯定。さっすが頭の良い病気のカスミン。

299 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 03:40:17 ID:BKirzZJe
グラディオ作戦ってなんですか?

300 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 04:26:25 ID:???
>>299
CIAとNATO各国の情報機関が共同で行ったとされる自作自演のテロ作戦。
1980年8月2日に発生したボローニア駅爆破事件はこの作戦の一環だったとされる。

真実かどうかと考えるかは君に任す。

301 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 04:27:14 ID:???
>>299 反対者に対する世論の悪化や攻撃の名分を立てる事を目的とする謀略機関による偽装テロ。
例えばナチス・ドイツの国会議事堂放火やスターリン時代のソ連でのキーロフ暗殺事件など。
本邦では満州事変前の満鉄爆破などが相当する。

302 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 05:55:17 ID:???
カスミンの電波は戦鳥時代より強化された。

303 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 06:04:29 ID:???
>>279
記憶モード&陸は守備範囲外なのでその辺を考慮してくれ。

「輸送機」 アントノフAn-124「ルスラン」
「攻撃機」 スホーイSu-25「フロッグフット」
「戦略爆撃機」 ツポレフTu-95「ベア」 絵が小さいので少々自信がない。

トラックとジープについてはちと勘弁。アリモノを使ってるんじゃないかとしか。

「重戦車」T-80? 因みに、現代に重戦車というカテゴリーはない。
「中戦車」不明。しかし、ソ連じゃなく中国軍のマークがついてるけど。88式?
「軽戦車」PT-76水陸両用戦車。
「走行兵員輸送車」BMP-1(多分。2ではないと思う)
「水陸両用輸送車」BTR-80
「重榴弾砲」2S7「ピオーン」自走カノン砲(多分)


304 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 06:24:21 ID:???
>>303,279
「輸送機」は イリューシンIL-76”キャンディッド”
「中戦車」は T-62M(なんか細部描写が適当だが)
「装甲兵員輸送車」は BMP-2(機関砲装備してるし)
と思うよん。

305 名前:303投稿日:2007/09/09(日) 06:35:21 ID:???
「自走迫撃砲」 見えません(w
「自走対空ミサイル」9K-31「ストレラ」(SA-9「ガスキン」)
「工兵戦車」 わかりません。
「自走対空砲」ZSU-23-4「シルカ」
「重ヘリ」 ミルMi-24「ハインド」(D型?)
「中ヘリ」ミルMi-28「ハボック」
「輸送ヘリ」 ミルMi-8「ヒップ」
「偵察ヘリ」 カモフKa-27「ヘリックス」
「大型輸送ヘリ」 ミルMi-26「ヘイロー」
「戦闘攻撃機」 ミコヤン・グレビッチ Mig-27「フロッガー」


306 名前:303投稿日:2007/09/09(日) 06:38:29 ID:???
>>304
スマヌ。

あと自己訂正
×Mig-27
○MiG-27

307 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 06:39:25 ID:???
>>285
アスペルガー症候群は自閉症だよ
アスペルガー症候群=頭がいい
訳じゃないよ

自閉症特有の症状として、こだわりが強いことがあるけど
それは勉強だけに向かう訳じゃなくて、例えば「靴下を履く時は必ず右から」とか
どうでもいいことにこだわるような場合もあって、頭がいいというのはむしろ例外

あと自閉症は人とのコミュニケーションがうまくいかない(空気が読めない)という症状もあるけど
そこはカスミンにあてはまるかも

308 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 06:43:01 ID:???
どっちにしても、
「私は○○病です」
って自分から吹聴する奴に碌なのはいない。

309 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 06:43:23 ID:XEysoEOJ
大隊長や小隊長といった指揮官が非番の日って、その部隊はどうなるんですか?
部隊丸ごと休みになるんですか?

310 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 06:47:13 ID:???
>>309
次席指揮官が代行します。
会社でも、社長が休みの時に休業しないだろ。

311 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 06:47:40 ID:???
次席の奴が代替。
「今日は指揮官が居ませんので」
って戦争休む訳にはいかんでしょうが。

312 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 07:00:21 ID:XEysoEOJ
ありがとうございます
次席指揮官というのは、普段はどういうポストなのでしょうか。

たとえば大隊の場合、次席指揮官は副官ですか?
それとも小隊長のうちの一番格上のやつですか?

313 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 07:17:47 ID:kF96cDJ1
>>312
>ありがとうございます
>次席指揮官というのは、普段はどういうポストなのでしょうか。
>たとえば大隊の場合、次席指揮官は副官ですか?
>それとも小隊長のうちの一番格上のやつですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
中「隊長のうちの一番格上のやつです」。
「副官」とは、「副指揮官」の略ではありません。

下記、ウィキペディアの副官を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%AF%E5%AE%98

314 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 07:21:59 ID:XEysoEOJ
ありがとうございます

315 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 07:26:07 ID:kF96cDJ1
>>308
>どっちにしても、
>「私は○○病です」
>って自分から吹聴する奴に碌なのはいない。

霞ヶ浦の住人の回答。
2ちゃんねるで、あなたはアスペルガー症候群だと書き込まれました。
それまで、この症状を知りませんでした。

下記、ウィキペディアのアスペルガー症候群を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

316 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 07:29:28 ID:???
お前はカナー症候群だ。

317 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 07:31:28 ID:???
後はブ○紐に対する切片淫○症。

318 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 07:40:14 ID:???
霞ヶ浦さん。
病気を主張されていますが、まさかそれで空気読めずに迷惑かける事を
免罪しろと仰るわけですか?いくらなんでも虫が良すぎると思いませんか?
むしろ空気読めなければ書き込まない配慮をするべきではないでしょうか。

2chの書き込みができない事が
何もあなたの生活の侵害にはならない筈です。

319 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 07:41:08 ID:???
>>318
チョトワロタw

320 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 07:45:32 ID:???
アスベルガー症候群が大層、お気に召したらしい。

321 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 07:58:30 ID:???
>>315
板違いです。
自分の病気の事に関しては、身体。健康板へ。
軍板は自分の病気を自慢する板ではありません。

322 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 08:00:10 ID:AR4Hcv+9
多くの場合、彼等は行間を読むことが苦手あるいは不可能である。

323 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 08:01:20 ID:???
やり過ぎ。嫌味を超えている。ねちねち個人攻撃する場ではないだろう。

324 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 08:07:32 ID:???
彼がいくつの掲示板で
「板違いです。
ここはそのことを論ずる掲示板ではありません。
これこれのほかの掲示板へ移動してください」
といわれてまったく無視してきたのか知ってるの?


325 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 08:19:26 ID:???
>>323
こいつカスミンじゃね?

326 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 08:41:59 ID:???
>>324
具体的に何個の掲示板?
知ってる限り上げてください。

327 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 09:26:54 ID:lsKFk8YA
>>249
どんな企業でも、自社で製造している製品の設計図などの非公開情報を社外の人に漏らせば、
懲戒免職ものです。まして、軍需産業なら当然でしょう。

328 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 09:28:03 ID:???
あ〜あ、過疎っちゃった。
楽しくやろうぜ〜 ヽ(´ー`)ノ


329 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 09:30:46 ID:kF96cDJ1
>>72
>伍長、軍曹になれるのは、最も早くてそれぞれ何歳くらいですか

霞ヶ浦の住人の回答。
17歳で伍長になった例があります。
15歳の秋に、陸軍少年飛行兵に応募しました。
下記、ウィキペディアの荒木幸雄を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E6%9C%A8%E5%B9%B8%E9%9B%84

330 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 09:44:55 ID:???
>>329
小飛卒業しただけでは上等兵(伍長勤務)のはずなので、これって、
死後特進した階級に見えるんだが。死後特進を回答に当てるのは
不適当だと思われるが。

331 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 09:53:30 ID:lsKFk8YA
>>330
伍勤上等兵は、通常、「伍長」と呼ぶので、間違いとは言えないでしょう。

332 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 09:54:45 ID:???
古い小説(十和田要塞1991、レッドオクトーバーを追え)
に、穴の開いた滑走路から航空機を離陸させるACV離陸装置とか
アイオワ級戦艦用の有線誘導砲弾といった装備が出てきますが、
これらは実際に開発、研究されていたものなのでしょうか?


333 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 09:55:14 ID:???
陸軍よもやま物語では伍勤と呼ばれている。

334 名前:332投稿日:2007/09/09(日) 09:56:12 ID:o/ULehB3
おっと、ID出し忘れてました

335 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 10:12:16 ID:???
>>332
質問が曖昧。その2点だけ答えればよいの?

336 名前:332投稿日:2007/09/09(日) 10:20:56 ID:o/ULehB3
この2点で構いません。

337 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 10:25:14 ID:nQ4gHdDr
戦車には排ガス規制とかありますか?

338 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 10:29:38 ID:kF96cDJ1
>>330
>小飛卒業しただけでは上等兵(伍長勤務)のはずなので、これって、
>死後特進した階級に見えるんだが。死後特進を回答に当てるのは
>不適当だと思われるが。

霞ヶ浦の住人の回答。
生存中の伍長と思われます。

理由
1 本人が遺書に伍長と書いています。
2 荒木幸雄は特攻出撃で戦死しています。当時の慣例では2階級特進です。
上等兵(伍長勤務)1945年当時の呼称では、兵長でしたら、軍曹となっているはずです。

下記、ウィキペディアの荒木幸雄父への手紙を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E6%9C%A8%E5%B9%B8%E9%9B%84
下記、WarBirds Ans.Qを参照ください。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/7/G2000462.html

339 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 10:30:10 ID:IUnm/5T9
第一次世界大戦で敵の塹壕を大砲や爆撃で破壊すると言う発想はなかったのでしょうか?
そうすればわざわざ機関銃の危険に身をさらさずに攻撃できると思うんですが。

340 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 10:35:42 ID:???
>>339
大砲や爆撃から身を守る為に塹壕を掘ったんですよ。
突撃する前に一週間も準備砲撃しても塹壕はどこかが生き残っていたんです。

341 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 10:36:06 ID:???
>>339
入念な準備砲撃が行われています。
しかしそれでも塹壕は耐えましたし、後方に第2第3の塹壕線が用意してありました。

342 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 10:36:49 ID:???
>>229
俺の画像フォルダには、イラクやアフガニスタンで手袋をつけて活動しているアメリカ兵の写真が結構あるよ。
手袋をつけてない兵士もそれなりにいるけどね。

>>279
トラックはUral
ジープはUAZ
重榴弾砲は2S7ピオーン203mm自走加農砲
水陸両用輸送車はBTR-70装甲兵員輸送車
自走迫撃砲は2S1グヴォジーカ122mm自走榴弾砲

343 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 10:36:52 ID:???
>>339
イーブルで地下坑道による爆破作戦でドイツ軍は大被害を受けました。
しかし、塹壕線自体は後方に再構築され維持されました。
この様に砲爆撃で埋まってもまた掘り直せば問題ありません。
長期滞在するには当時の写真で見られるような本格的なものが必要です。
しかし、射線から身を隠せる深さの穴があれば塹壕として用を成すので、スコップさえあればすぐに作り直せます。
掘り直すと以前に埋葬した死体が出てきて精神衛生上、非常に宜しくなかったそうですが。

また、砲爆弾のみで地上を縦横無尽に走る塹壕を完全に無力化するのは難しいでしょう。
オハマや硫黄島の様に隠蔽されて、破壊を免れる拠点はどうしても残ってしまいます。
砲爆撃が止めば無力化し切れなかった火点が抵抗を始めるでしょう。

それに、砲撃や爆撃は後に大規模攻勢がある事を相手に教えるのと同等です。
首尾良く塹壕を破壊しその地域を制圧しても、すぐさま逆襲部隊がやってくると言う構図は西部戦線では日常です。

344 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 10:47:13 ID:???
>>338
戦鳥のリンクよむと、小飛卒業後、2年4ヵ月後に伍長になれるとかいてるので、
1944年10月に卒業した人が、1945年5月に伍長になるのは不可能じゃないか?

345 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 11:00:43 ID:kF96cDJ1
>>331
>伍勤上等兵は、通常、「伍長」と呼ぶので、間違いとは言えないでしょう。

霞ヶ浦の住人の回答。
伍長勤務上等兵は日本陸軍では、「伍勤」と呼ばれていました。「伍長」呼ばれることはありませんでした。
ドイツのヒトラーに関する、この板上でのやりとりを、日本陸軍の場合と混同なさっていらっしゃる思われます。

1945年当時は、名称変更で「兵長」となっていました。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E9%95%B7


346 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 11:01:45 ID:???
>>344 大戦後半ならば飛行隊の下士官も払底していただろうし、早い昇進昇級はありえるのではないかと思う。

347 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 11:19:22 ID:kF96cDJ1
>>339
>第一次世界大戦で敵の塹壕を大砲や爆撃で破壊すると言う発想はなかった>のでしょうか?
>そうすればわざわざ機関銃の危険に身をさらさずに攻撃できると思うんです>が。

霞ヶ浦の住人の回答。
その発想はあり、実行しました。

塹壕の砲撃を始めると、その横にある、地下壕へ退避しました。
砲撃が終わり、突撃が始まると、地下壕を出て、機関銃を撃ったのです。
そのため、ほとんど効果はありませんでした。

下記、ウィキペディアの塹壕、塹壕突破戦術、砲撃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%B9%E5%A3%95

348 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 11:25:39 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=-wsEwrBckjs&eurl=http%3A%2F%2Fyoukanman%2Ecom%2Fblog%2F2007%2F09%2F09%2D010000%2Ephp
この笑えるけど笑えない発射失敗のやつはどんな原因が考えられるの?
で その後どうなったのか知ってる人いる?

349 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 11:32:24 ID:???
今朝のニュースで見たんですけどポーランドの航空祭で空中衝突した飛行機って何ですか?
主翼形状なんかのシルエットが大戦機っぽくも見えたんですけど…
詳しい方、回答をよろしくお願い致します。

350 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 11:35:09 ID:???
>>339 既に多数の回答者さんが書かれているので蛇足ですが、
準備砲撃は意味があるのだけど、ドイツの場合、第一線の塹壕に篭っている大隊は壕というはっきりした
砲撃目標から出て陣地前の砲弾孔に飛び込んで凌いだりした。

 また、当時は小銃を持った歩兵が比較的密な隊形で砲弾孔だらけ(泥水も溜まる、地面は掘り返される)の
ところを前進して攻撃していた。これに対してわずか1丁の水冷式機関銃が生き残っただけでも敵大隊の
突撃を撃退することが可能でした。

 そして、大きく犠牲を払ってなんとか敵の塹壕を占領したとしても、後方から歩兵が砲兵の支援のもと
すぐ逆襲してくるので追い出されてしまったり、味方砲兵の射程を超えては前進できないことが多かった
(陣地の前は極めて荒れた砲弾孔だらけの土地なので砲車を容易には進められない)

351 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 11:37:02 ID:???
>>348-349
テンプレ読んで出直せ。


352 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 11:38:18 ID:???
>>348-349
IDを出してください。

353 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 11:45:11 ID:???
>>349
http://www.youtube.com/watch?v=06OcWBBdfpw

9月1日、ラドムにて

ネットで衝突したと書かれていた機体は以下の通り
http://en.wikipedia.org/wiki/Zlin_Z-50

354 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:00:59 ID:???
http://en.wikipedia.org/wiki/Zlin_Z-526

>>349

Z-526 という情報あり。

355 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:07:48 ID:PHnWkvJS
トラファルガーの海戦で負けた仏西海軍は拿捕22隻と結果にありますが
無敵艦隊の時代より大砲が進歩していたはずなのに敵艦に乗り込んで白兵戦をしてたんですか?

356 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:08:37 ID:aqful6BL
海軍のパイロットは、上級水兵以下の階級の場合、セーラー服着ているのでしょうか

357 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:11:45 ID:???
>>355
当時の海戦は、最後は白兵戦で片が付くのが普通です。
砲戦だけで撃沈した例も増えてはいますが、斬り込みも重要な戦術でした。

358 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:15:49 ID:???
>>356
水兵で操縦士って事は無い。機上の要員なら全員下士官になるはず
普通の水兵と違って、兵曹でも飛行兵曹長から二等飛行兵曹まで細かく分けられているのは兵が置けない事に対しての代替措置

ただ、練習生とか一般水兵から操縦士へ転籍する時期に水兵のママでいたらセーラー服を着ていたと思われ

359 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:21:48 ID:???
>>358
一等飛行兵(昭和17年の階級呼称変更で飛行兵長)なら操縦員配置もあるよ。
あと、飛行兵と水兵では階級の分け方に差はない。

>>356
地上での勤務時は当然他兵科同様、セーラー服を着用します。

360 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:29:27 ID:dsPvIGkD
第一次世界大戦の塹壕線で低湿地のような掘ればすぐ地下水が湧き出るような地域では
どうやって砲撃から逃れる退避壕を作ったのですか?

361 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 12:35:01 ID:kF96cDJ1
>>356
>海軍のパイロットは、上級水兵以下の階級の場合、セーラー服着ているのでしょうか

霞ヶ浦の住人の回答。
兵はセーラー服です。

なお、上級水兵という海軍のパイロットは存在しません。
1945当時は、下記の通りです。以前の呼称を陸軍に合わせて変更しています。
海軍飛行兵長、海軍上等飛行兵、海軍一等飛行兵、海軍二等飛行兵。

下記、ウィキペディアの海軍飛行予科練習生、教育、を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E4%BA%88%E7%A7%91%E7%B7%B4%E7%BF%92%E7%94%9F

362 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:40:04 ID:nduslOKv
>>360
壕に排水溝を作ります。湧水が多いところではより深い溝とします。
この溝は敵の手榴弾を蹴りこむにも有効なので、普通の土地に掘る壕にも作ります。
降雨の際にも必要ですから。

もっとも、それでも湧水の程度がひどくて常時水たまり状態の壕もあれば、
壕が掘れないような土地もあります。これは土嚢を積んでバンカー作るしかない。

363 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:42:44 ID:???
>>360
別宮暖朗氏のHP「第一次大戦」が詳しいので読んで味噌。
ぶっちゃけまともな塹壕を作ることは出来ず、精々木片で補強するのがやっと。
直撃を食らったらアウト。

364 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:47:16 ID:G8bpL0RT
自衛隊には軍法会議、軍事裁判、軍事警察、交戦規定がないから軍隊じゃないそうですが
これらを作るには憲法改正しないと駄目なのでしょうか?

365 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:49:02 ID:???
>>355
大砲の能力は上がってはいるけれども、船を沈めるまでの能力は無かったから
舵を壊す、帆を潰す、乗組員を殺傷する、大砲を無力化するまではできても、船体が木製って事もあってなかなか沈みはしない
んで、戦闘が終わって沈んではいないけど逃げられない、自沈もできない連中が拿捕される

また、英国の場合、拿捕に成功したら拿捕した連中、乗組員に配当があるので、皆切り込み&拿捕にノリノリだったってのも見過ごせない

366 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:51:06 ID:???
>>364
作ってどうすんの?

367 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 12:53:18 ID:kF96cDJ1
>>358
>水兵で操縦士って事は無い。機上の要員なら全員下士官になるはず
>普通の水兵と違って、兵曹でも飛行兵曹長から二等飛行兵曹まで細かく分>けられているのは兵が置けない事に対しての代替措置
>ただ、練習生とか一般水兵から操縦士へ転籍する時期に水兵のママでいた>らセーラー服を着ていたと思われ

霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦中の日本やドイツには、兵のパイロットが存在しました。

海軍パイロット(坂井三郎か大和田達也のどちらかと思います)の本に、下記のことが書かれていました。
飛行訓練中、地上の黒板へ、そのとき飛んでいる者の名前を記入します。
名前の上へ、士官と下士官でそれぞれ、違うマークを付けます。兵の場合は、無印とのことでした。

368 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:53:52 ID:dsPvIGkD
>>362-363
素早い回答ありがとうございます、条件の悪い土地では作れなかったんですね。

369 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:56:22 ID:/lp17oqY
ヒト フタ 等の数字の読み方を0-9まで教えてください

370 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 12:58:07 ID:???
>>369
いー あーる さん すー うー りゅー ちー ぱー ちゅー しー

371 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 13:09:37 ID:???
>>367
訓練生の段階だと兵の階級のものはいるだろ。
卒業する頃には下士官になってるんだろ。

372 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 13:12:14 ID:kF96cDJ1
>>362
>壕に排水溝を作ります。湧水が多いところではより深い溝とします。
>この溝は敵の手榴弾を蹴りこむにも有効なので、普通の土地に掘る壕にも>作ります。
>降雨の際にも必要ですから。
>もっとも、それでも湧水の程度がひどくて常時水たまり状態の壕もあれば、
>壕が掘れないような土地もあります。これは土嚢を積んでバンカー作るしかない。

霞ヶ浦の住人の回答。
>>360の質問者は「砲撃から逃れる退避壕」を聞いています。
塹壕ではありません。

砲撃があると、塹壕より深い、退避壕(地下壕)へ避難します。
それを、低湿地の場合どうやって造ったのかと質問しているのです。

普通の土地でも、雨が降ったら退避壕は水浸しとなりました。
チャップリンの映画『になえつつ』では、ユーモラスに表現していました。
それが、低湿地の場合、果たして退避壕を造れたのか?霞ヶ浦の住人は知りません。

373 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 13:25:37 ID:???
>>372
手前も知らんのなら書き込まない事。

374 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 13:25:59 ID:Nj1j+ECr
艦上輸送機ってあるっぽいですけど、一体何を空母に運ぶんでしょうか?
物資の輸送にはいささか効率が悪いかと思われますが。

375 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 13:31:04 ID:???
>>315
実際に医師にそう診断された訳じゃないんだな?

376 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 13:33:56 ID:dsPvIGkD
イギリス海軍が伝統あるラム酒の支給を1970年に止めたのは何故なんですか?

377 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 13:40:03 ID:kF96cDJ1
>>371
>訓練生の段階だと兵の階級のものはいるだろ。
>卒業する頃には下士官になってるんだろ。

霞ヶ浦の住人の回答。
飛練を卒業した後でも、兵の者はいました。

飛練に兵の教員がいました。
彼らは、下士官の練習生より階級が下でした。
しかし、飛練にいるかぎりは、兵の教員の方が上官扱いとなりました。
そのため、嫉妬心からよく下士官の練習生を殴ったそうです。
そして、兵の階級章を見えないように隠したそうです。

378 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 13:40:32 ID:???
>>374
人、郵便物、緊急に輸送しなければならないエンジンなど。
というのはぐぐればトップに出てくるサイトに書いてあるが。

379 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 13:54:21 ID:???
よく大戦中の日本軍機は一般的にプロペラ径が米軍機などよりも小さかった、といわれますがこれは

・エンジン特性によるもの
・こだわりと伝統
・大口径プロペラを作る工作精度不足

やっぱ3番目あたりの理由ですか?

380 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:13:07 ID:???
>>369
ひとふたみよいつむゆななやここの

381 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 14:30:48 ID:kF96cDJ1
>>358
>水兵で操縦士って事は無い。機上の要員なら全員下士官になるはず
>普通の水兵と違って、兵曹でも飛行兵曹長から二等飛行兵曹まで細かく分>けられているのは兵が置けない事に対しての代替措置
>ただ、練習生とか一般水兵から操縦士へ転籍する時期に水兵のママでいた>らセーラー服を着ていたと思われ

霞ヶ浦の住人の回答。
兵曹長は准士官です。
下士官ではありません。

下士官は、上等兵曹、一等兵曹、二等兵曹、となっていました。

下記、ウィキペディアの軍隊における階級呼称一覧を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%9A%8E%E7%B4%9A%E5%91%BC%E7%A7%B0%E4%B8%80%E8%A6%A7

382 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:32:14 ID:+SeoQH2o
世界貿易センターが自由落下の速度で落下したのは何故ですか?
物理的に有り得ない筈です。
爆薬を使ったんじゃないんですか?

383 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:33:56 ID:???
>>382
「自由落下」という言葉の意味わかってる?

384 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:36:04 ID:???
意味が分からないんだが

385 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:42:36 ID:???
>>382
物理的にありえないなら、ありえない根拠の計算式なり、だしてね。

386 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:43:38 ID:???
>>379
中島の戦闘機の設計主任が「プロぺラは鉄の固まりだから直径を小さくして重量を削減しよう。
効率低下は回転数を上げてカバーすればいいや」なんて奇妙な思想に汚染されただけ
他の会社の設計者はできる限りでかい径のを選んでるよ

387 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 14:43:38 ID:kF96cDJ1
>> 379
>よく大戦中の日本軍機は一般的にプロペラ径が米軍機などよりも小さかった、>といわれますがこれは
>・エンジン特性によるもの
>・こだわりと伝統
>・大口径プロペラを作る工作精度不足
やっぱ3番目あたりの理由ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
技術力の不足です。

戦後、日本のプロペラを調査したアメリカ人が、戦前にアメリカから導入した技術が、まったく進歩していないことに驚いています。


388 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:43:52 ID:???
>>381
日本語の文章の読めないバカ発見。


389 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:44:29 ID:???
>>369
おれ子供に親切だから教えてやるよ
ひと ふた さん よん ごー ろく なな はち きゅう まる

390 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:45:14 ID:???
>>387
進歩してないと判断したのは、プロペラの制御方式のことですが。


391 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:50:26 ID:???
>>383-385
英語ですが、
http://www.twcenter.net/forums/showthread.php?t=119990&page=5
のpranicmeganと言う人の書き込みを読んで下さい。
そこに計算式があります。

392 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:51:00 ID:???
>>385
空気抵抗があるから大気中で自由落下速度になることはありえないだろ
人間のように長さが1m以上の物体は横向きに落下する場合、最大で時速200kmをやや越える程度にしか
ならないとスカイダイブの訓練で教わるぞ
頭を下にして落下すると約400kmまで加速できる


393 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:51:28 ID:???
>>387 基地害はのりのりざんすね。

394 名前:382投稿日:2007/09/09(日) 14:51:45 ID:+SeoQH2o
391は私です

395 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 14:56:14 ID:???
>>369 各読みの頭文字を並べてヒフミヨイムナヤコレで覚えろって何かで読んだ覚えがある

396 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:01:16 ID:???
>>391
それで、世界貿易センタービルが、自由落下速度で落下した根拠資料は?

397 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:16:17 ID:+SeoQH2o
>>396
実際に倒壊する時の映像を見れば解りますよ。

398 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:18:47 ID:???
>>397
どんな速度で崩壊したら満足するの?

399 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:19:48 ID:???
>>397
どうみても普通の倒壊速度にしか見えません。
ちがうというなら、科学的資料を出してください。


400 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:26:14 ID:???
>>398
>>399
http://www.twcenter.net/forums/showthread.php?t=119990&page=5
は呼んだんですか?
本当に自然に倒壊したなら倒壊するのに10秒程度しかかからないと言うのは有り得ません。
高校生レベルの物理の知識があれば明らかです。

401 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:28:49 ID:???
あの崩れかたなら、
火災で鉄骨が弱り上層が崩壊→その衝撃で下の階が崩壊→その衝撃でさらに下の階が崩壊→(ry

だってテレビのニュースや新聞でさんざんやってたじゃない。
当時ニュースも新聞も理解できなかった小学生ですか?

402 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:29:58 ID:???
>>400
じゃあ、物理板へいってください。軍事的には関係無い話ですから。

403 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:31:11 ID:???
>>399
何が問題なのかわからん。

旅客機が突入した際の構造破壊(+火災による脆弱化)で倒壊したんだから
倒れてから落下する速度は引力に引かれたそれになる訳だが。

>>397
見て解らんから根拠を示せと言われている訳だが?
つーか君、画像を一見しただけで速度とかわかるの?超人じゃね?

404 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:42:09 ID:???
>>400
自然に倒壊ってどんな倒壊?
まさか発破解体と比較して無いよね


405 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:43:17 ID:+SeoQH2o
WTCの高さは417m。
そこから物を落とした場合

a=9.8m/s (重力)

距離 (s)=417m。

距離 (s)= [ (a) X (tの二乗] の半分

よって落下までの時間は9.23秒。

に地上に到達する。
これが自由落下の時間。
物体が落下するのを気圧によって生じる微量のエネルギー以外何も無い。

さて、実際にWTCが倒壊する時の映像を見よう。
約十秒。
自由落下時間だ!

まだ理解出来ないのなら更に説明しましょう。
つまりWTCはてっぺんと地面の間に「何も無い」のと同じ速度で落下したのと同じ事になる!
もし公式な説明が正しいのなら倒壊までには何分もかかる事になる。
物理的に、自由落下を阻止する何かが取り除かれない限り(爆薬など)自由落下とほぼ同じ速度でWTCが倒壊するのは不可能。

110階。
10秒。

考えてください。

>>402
あの規模の発破解体をするにはどの様な爆薬が必要なのかと言う事です。


406 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:44:23 ID:???
>>400
「自然に倒壊」って、
旅客機が突っ込んでるんですけど。

訳がわからん。

407 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:45:45 ID:???
>>400
大雑把に計算したけどあのビルならそんなもんだろ。
詳しい構造材がわからないし近似値使ってるから誤差はあるけど。

408 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:46:35 ID:???
香ばしい子が来臨しておりますなwww

409 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:47:02 ID:???
>>405
空気抵抗だけでたった400mの距離を落下するのに何分もかかるような材質でビルを作ったら、
何もしなくても人が入っただけで倒壊します。

410 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:48:21 ID:???
>>405
倒壊するまでの過程と、倒壊を開始してからの落下速度を混同してる気が激しくするんですけど?

>もし公式な説明が正しいのなら倒壊までには何分もかかる事になる。

君の言い種だと、崩壊した構造物が地上に落着するまで数分かかる事になってしまうぞ(W。

411 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:49:11 ID:+SeoQH2o
>>406-409
だから、実際に
http://www.twcenter.net/forums/showthread.php?t=119990&page=5
はよんだんですか?
具体的な数式が書かれていますよ。

412 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:50:42 ID:???
そろそろ派生に移動していただけますか。
質問者も答えてる方も。

派生議論スレ24
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1186303719/

413 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:50:45 ID:+SeoQH2o
>>410
あなたは110の鉄とコンクリートで出来た階が崩れるまでにそれぞれ0.04376秒しか持たなかったといってるんですか?

414 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:51:14 ID:???
>>411
結論から言うとその計算式は大間違いです。詳しく話すと板違いになるので、
物理板の質問スレのほうに行ってください。
今からちょっと出かけるので夜以降になりますが、詳細にお答えします。

415 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:52:31 ID:???
>>405
崩れ始めてからなら、そんなもんだろ。

416 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:53:02 ID:jbmW+X8o
WTCのビルが鉄筋コンクリート製だったと思い込んでる馬鹿がいるな

417 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:54:13 ID:???
>>405
あんたが最初に提示したページにリンクされてたWTC北タワーの崩壊映像な。
ttp://www.youtube.com/watch?v=2N2JdWyynLY
映像開始3秒後に崩壊が始まり、粉塵でビルが見えなくなるのが13秒後。
でもその時点で下方に向かって進行する崩壊部分から粉塵が横方向に噴出しているので、ビルの半分近くはまだ立っているのがわかる。
ビルが完全に崩壊したとわかるのは20秒前後になってから。

どうみても10秒以上かかってるな。

418 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:55:00 ID:+SeoQH2o
>>412
解りました。

419 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:55:00 ID:???
香ばしい子は放置してよね・・・

420 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:55:22 ID:ZfbjSOhk
東ドイツ軍の帽子を手に入れたのですが、どう保存すればいいですか?

421 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:56:20 ID:???
>>420
虫よけスプレーかなんかをかけておいて湿気のない冷暗所に置いておこう。

422 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 15:58:34 ID:???
WTCっててっぺんから崩れたんだっけ?
途中の階から崩れたと思ってたのだが

>>405
>あの規模の発破解体をするにはどの様な爆薬が必要なのかと言う事です。
燃料を満載したジャンボジェット1機つっこませればおk

423 名前:420投稿日:2007/09/09(日) 16:00:51 ID:ZfbjSOhk
>>421
ありがとうございました。

424 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:01:07 ID:???
>>405

>さて、実際にWTCが倒壊する時の映像を見よう。
>約十秒。
>自由落下時間だ!

…ぷっ

まあそれはおいといて、あのビルの倒壊を、崩壊→落着までを通しで記録した画像はなかった筈。
つまり、いくらストップウォッチ片手に(編集の入った)倒壊シーンを凝視しても意味はない。


で、ここからは推測なのだが、
君が生齧りにしてる元ネタの陰謀論だかなんだかの文章は、
「旅客機が突入したにしては倒壊の進行が速過ぎる→何者かが爆薬で倒壊させたのではないか」といっているのであって、
「崩落した構造物が落着するまでの時間が速過ぎる」とは言ってないんじゃないの?
>爆薬を使ったんじゃないんですか?
>物理的に、自由落下を阻止する何かが取り除かれない限り(爆薬など)自由落下とほぼ同じ速度でWTCが倒壊するのは不可能。
って、「自由落下」を実現させるために爆薬を使ったとでも?
そんな事をやって何の特があるの?


君くらいの年齢で陰謀論に耽溺するのはある意味無理もないけど、
文章の意味くらいちゃんと理解してあげないと、陰謀論作家さんが可哀相だろ。

425 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:06:39 ID:???
陰謀論ならアメリカの諜報組織が前兆を全く掴んでなかった事件なのに、
発生後24時間以内に犯人が速攻で判明したことに疑問を持て

426 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:10:24 ID:???
滓といい自由落下太郎といい・・・まあアレだな。

427 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:12:02 ID:iDywfsSX
>>425
犯行声明があったんじゃないの?
で、数多くある疑わしい通報に埋もれていたとか・・・

もっとも、アメリカが本気になれば、情報収集・分析能力は空前絶後なところ
があるから、たった24時間で犯人を探し出したって言われても信じられるんだよね・・w

428 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:17:05 ID:???
>>425
前兆はあくまでも「見逃していた」だけだからのう。

429 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:19:08 ID:???
>>425
>陰謀論ならアメリカの諜報組織が前兆を全く掴んでなかった事件なのに、
>発生後24時間以内に犯人が速攻で判明したことに疑問を持て

あのー、殺人とかひき逃げとかじゃなくて、ハイジャックなんですけど!?

430 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:21:58 ID:???
>>425
その分怪しい奴は片っ端から捕まえたから、
誤認逮捕も多かったよ

431 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:22:33 ID:???
もうこっちでやれって。
派生議論スレ24
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1186303719/

432 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:31:34 ID:???
>>360
まず、少しでも地下水の浸入が少ないような構造にして
退避壕に入ってくる水をポンプでくみ出すことになります
もちろん、ポンプが破壊されたりして水のくみ出しができなくなったら
人力で行うか、逃げ出すか、溺死するかの3択です

まあ、今でも低湿地の建築現場じゃよくある話です

>>372 滓へ
知らなければ、自分で質問すればいいじゃないですか
知らない質問に適当な回答しても、誰にも何の役にも立ちませんよ
>>○○の質問をみて私も疑問に思ったのですが、とか

433 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:36:46 ID:CglV9oeK
アメリカでは1986年以降に生産されたフルオートの銃は民間人が所持する事は出来ないそうですが、
アリゾナ等で開かれるシューティングイベントに出てくるフルオートのものは全部古いものなんですか?



434 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:49:13 ID:???
許可証とかあったと思うし
州によっても違う。

435 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:49:27 ID:nduslOKv
>>432
そこで矢板として板など打ち込むわけで、これも湿地に限らず、長期間使う塹壕では普通に行われていました。
でも、隙間から水がもるし、割れるし、崩れるし、そもそも軟弱すぎる地盤だと思い切り深く打ち込まないと
矢板が立たない。で、結局土嚢を積んでという話に戻ってしまうわけです。

436 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:50:34 ID:???
やっぱ塹壕を掘る技術が建築土木技術にフィードバックされるなんて事もあったんだろうか

437 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 16:53:39 ID:???
そもそも、湿地帯って、塹壕線の内側に取り込むか、湿地帯を前衛として
その後方に塹壕を作り、防御に使うのでは?

438 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:06:41 ID:???
>>436
司馬の「坂の上の雲」→日露戦争で既にそういう話が出てる。
トンネル掘削用のドリルなんかは塹壕戦の技術のフィードバックだそうだ。

439 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:07:24 ID:???
>>436
トレンチコートとか(w

440 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:11:02 ID:???
>>249
設計図とか情報も、会社の財産なので
会社の許可無く持ち出せば、どこの国でも基本的に窃盗になります
その上で各国の法律で、ある情報は安全保障上重要なので
特別に管理して、取扱者にも機密厳守の誓約を行わせ、盗み出した場合に
普通の行為より罪を重くするのが、いわゆるスパイ防止法になります

☆★☆しょうもない知識を披露するスレ第二幕☆★☆
16 名前: 名無し三等兵 投稿日: 02/02/11 00:43
>12
当時、スイスの実業家に、アルフレッド・エンクネフトという人物がおりました。
この人物、スイス国防省に、ミラージュの設計図をマイクロフィルム化し、
書類保管のスペースを節約しないか、という話を持ちかけ、
まんまとミラージュの設計図を持ち出すことに成功、
どうでもいいスイス特許庁の書類とすりかえて焼却処分したことにし、
モサドに引き渡していたとか。
・・・逮捕されたあとの刑務所でも、
「わたしは刑務所のスペースを節約する方法を考えだしたんだが・・・」と、
看守を笑わせていたらしい。

ということなので、
追加質問も誰かきちんと知っている人がそのうち答えるでしょう


441 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:11:27 ID:???
>>439
塹壕掘る技術違うwww

そういやトレンチガンも塹壕の名前を冠した散弾銃だな。

442 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 17:15:49 ID:kF96cDJ1
>>437
>そもそも、湿地帯って、塹壕線の内側に取り込むか、湿地帯を前衛として
>その後方に塹壕を作り、防御に使うのでは?

霞ヶ浦の住人の回答。
政治的理由で、それができない場合がありました。

イギリスが第一次世界大戦の参戦したのは、ドイツがベルギーを侵略したことが理由です。
戦時中、ベルギー国土の殆どがドイツ軍に占領されました。
イギリス軍が占領していた僅かな地区は、低地でした。
湿地帯かどうかは分かりません。
しかし、雨があれば、塹壕内は水が溢れました。
高台にあるドイツ軍からは、丸見えです。
軍事的には撤退すべきです。
しかし、政治的理由で、不利な低地に留まりました。

443 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:18:58 ID:???
>>379
ペラの技術で劣っていたというのは電動のピッチ変更機構(ラチエ式)の絡みだったと思われ
直径に関しては元々のエンジンの軸馬力の問題で、あまりトルクの大きい設定にするとエンジンが持たない可能性がある
なので小直径、高い回転数の方向性もあるが、この場合は軸周りの冷却が(以下略

444 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:19:24 ID:6tg75MGV
日本が拉致救出部隊を作っていると聞いたのですが本当でしょうか?
とても現在の自衛隊ではそのような作戦を出来る能力は無いと思うのですが
ちなみにそのカキコには西村真吾のメルマガに書いてあったとありました(西村真吾自体かなりアレですが)
それではよろしくお願いします。

445 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:21:40 ID:???
>>444
ここではなくその「聞いた」対象に対して質問してください。

446 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:21:41 ID:???
>>442
基本的なスタンスと例外的な政治的な判断を一緒にするなボケ

447 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:21:49 ID:???
>>442
政治的な理由って、例外事項を無理に通す理由になるから、
一般論として回答しているこのスレでは参考程度と注釈をつけないと
回答を見てる人が混乱するよ。

448 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:21:56 ID:???
質問です。WW2の日本によくある「独立○○××(連、大、中)隊」という部隊は、何から独立した部隊なのでしょうか?


449 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:22:13 ID:99vMnBGs
tp://neko-loader.net/pict/src/neko12224.jpg

450 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:22:43 ID:99vMnBGs
449です。誤爆失礼しました。


451 名前:448投稿日:2007/09/09(日) 17:23:12 ID:/gHYp42v
よろしくお願いします。

452 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:23:59 ID:???
まぁ、空艇さんあたりがそれっぽい訓練でもしてたんじゃね?

453 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:25:07 ID:???
>>448
基本的には師団の編成下にないってこと。
日本陸軍の編成単位の基本の一つは師団なので。

あとはその地域、戦域の責任者(方面軍司令官とか)の直属の部隊が
そう呼ばれる。

454 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:27:03 ID:???
>>448
師団もしくは連隊の下に建制上組み込まれていない部隊という意味
古典的な編成(日露戦争前くらいと考えてね)だと連隊単位で編成が完結して、それより細かく分割して運用する事は考えられてはいなかった
が、建制上で組み込まれていない部隊や新規部隊、もしくは特殊な装備である部隊を作った場合、連隊規模まで拡張しないけど、軍司令官の命令だけ受ける「独立」した部隊くらいに考えていいんじゃないかな

できた当初の独立戦車大隊や独立飛行中隊、戦中だと柔軟に運用したい独立速射砲中隊や独立野戦高射砲中隊ぐらいが顕著な例だろう

455 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:27:11 ID:???
>>448
師団。

456 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:35:26 ID:amRY7qAV
軍に深く関わる技術者や軍隊の中の人があやしい人から
「情報を渡せ!」などと迫られた場合、上に通報する義務が生じるのでしょうか?

457 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:39:41 ID:h9ENLrJF
エアロソアラって四畳半でとばせますか?

458 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:40:14 ID:???
>>379
当時のプロペラは金属製ですが、プロペラの金属加工技術が、
第2次大戦時の日本は連合国よりもレベルが低かったことがあります
たとえば、雷電ではプロペラの剛性不足を原因の一つとする異常振動により
開発が大きく伸びてしまいました。(雷電のトラブル原因は他にもいろいろあるのですが)

乱暴に言えば本来プロペラは大きな羽のものをゆっくりと回転させるのが一番効率がいいのですが
大きいものを軽くて丈夫に作ることが、第二次大戦当時の日本の技術では困難でした。

あと、学研の歴史群像07−2月号では第2次大戦期の日本のプロペラ技術が特集されており
その中で日本の単発戦闘機のプロペラ直径が、欧米のものよりも小さく作られており
(欧米平均では3枚プロペラで4m 4枚プロペラで3.8m/日本は4枚プロペラで3.3m)
プロペラ効率を日本がきちんと理解していなかった可能性を指摘しています。
ある程度まとまっているので、よければご一読を

>>387霞ヶ浦さんへ
単純に技術力といっても、力学や工学等いろいろあるのです
基礎を理解できなければ無意味な回答をしないでください

459 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:43:17 ID:???
>>457
板違いです。

【エアロソアラ】飛ばねぇよ!1【トイラジ全般】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/radiocontrol/1154428101/

460 名前:448投稿日:2007/09/09(日) 17:54:04 ID:/gHYp42v
レスありがとうございます。
「指揮系統が師団長から独立し、軍直轄となっている部隊」くらいの意味でいいでしょうか?
ジャングルが戦場になるから、工兵隊を増強しておきたいな・・・とか
この地域は最近空襲が激しいから、高射砲隊を多く配備しよう・・・とか
敵戦車部隊の進出が予想されるから、対策をとっておこう・・・とか
そんな時、たとえば一個師団に工兵隊を二個置くことは出来ないので、軍直轄にすると。
そんな感じでしょうか?



461 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 17:54:05 ID:hi8aT565
空母のカタパルトって現状アメリカ以外の開発・維持は難しいのでしょうか?最近某雑誌でみた
中国の「新型空母」図というのを見るとスキージャンプ使用になってましたが。


462 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:00:13 ID:???
>>353-354
ありがとうございました!

463 名前:454投稿日:2007/09/09(日) 18:01:31 ID:???
>>460
基本的にはそんな理解でおけじゃないかな <敵戦車部隊の例はgood

ただ、「一個師団に工兵隊を二個置くことは〜」は、「独立工兵連隊は何々師団長の指揮を受ける」ぐらいの使い方をするだろ
柔軟な運用ってのは、第1師団から第5師団に配属代とかをスムーズにしたり、師団や旅団がいない場所でも独自に仕事をこなすって意味

464 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:09:12 ID:???
>>460
貴重な戦車を各師団に分配してもあまり意味がないから、まとめて集中投入出来るようにしよう、とか・・・

465 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:12:40 ID:???
>>460
>そんな時、たとえば一個師団に工兵隊を二個置くことは出来ないので、軍直轄にすると。
臨時措置として1個師団に工兵隊を2個置くのは可能。
持ってくる元が軍直轄の独立工兵隊というのは良くあるだろうが。
他の師団から丸々1個持ってくるとその師団用の工兵がいなくなっちゃうから。

466 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:13:23 ID:???
>>461
WW2以前から、軽族的にカタパルトの研究、開発、実戦配備をしてるのは
アメリカくらいです。
よって、アメリカからパテントを買って使ってる国以外は、いきなりの開発運用は、
むずかしいでしょ。

467 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:22:22 ID:YRIVn8TQ
戦艦等の名前を決める時って、政治家とか軍人とかは、自分達の出身地の名前にしようと何か努力はするんですか?

468 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:24:00 ID:hi8aT565
>>466
レスありがとうございました。たしかにアメリカ以外に空母のためにカタパルトを開発するなんて「物好き」
はいませんよね

469 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/09/09(日) 18:24:46 ID:???
>>460
おまけの話なんですが、「独立混成旅団」という編制は、占領地の治安維持を目的として
編制された警備部隊です。
ゲリラに対する討伐が主な任務なので、旧式兵器を充当され機動力と兵站能力を欠きますが、
五個歩兵大隊に砲兵隊と工兵隊が付属したミニ師団的な編制でした。

四単位制の旅団と違って上位に師団という結節を持たないので「独立」の名を冠したわけです。

470 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/09/09(日) 18:31:18 ID:???
>>467
つい数年前にも、建造予定のドック型輸送揚陸艦LPD-21に同時多発テロの起こった
「ニューヨーク」の名前を冠してくれと、ニューヨーク州知事が海軍長官に頼み込んでそれが通ってたり。

471 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:35:27 ID:???
>>467 アメリカとかだと、昔その名の船に乗っていた人が同窓会組織を作って運動していたりする。
栄えあるこの名を新造艦船につけて伝統を守ろうみたいなものらしいです。

 また、米海軍では海軍に功が有った人を顕彰する意味合いで人名をつけることがある。
例えば、米大型空母には大統領の名前が多くつけられるし、カール・ヴィンソンの場合は海軍拡張案を
提出するなどした上院議員。

472 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:39:12 ID:???
>>467
日本にも、自分の出身地の名前をつけたひととか、
自分の政治団体名をつけた人とかいます。

473 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:40:12 ID:???
>>468
現代のアメリカの空母が使ってるスチームカタパルトを開発したのはイギリス。
アメリカはその製造権を買い取っただけ。本家イギリスは既にその製造能力を失ってるようです。
フランスの空母もスチームカタパルトを装備していますが、これはアメリカから完成品を購入してます。

474 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:41:11 ID:???
>>467
日本でも護衛艦「しらね」が、当時の金丸防衛庁長官の選挙区にあった山の名前ってのは有名な話。

475 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:43:42 ID:G8bpL0RT
>>364ですが回答お願いします

476 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:45:09 ID:???
以後ID:G8bpL0RTへの回答はなさらないよう回答者の皆様に御願いします。

477 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:46:29 ID:???
>>475
テンプレの3番
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

それと、自衛隊の憲法上の位置付けに付いては、法学板へどうぞ。
板違いです。

478 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:47:50 ID:???
>>475 違憲であるかどうかはともかくとして、田岡俊次(AERA スタッフライター)などの論客は
軍法会議、軍事裁判に反対していたりします。

 そもそも法律とは矛盾に満ちたものですから、違憲であるかよりもそれを作る結果どのような
作用がどこに及ぶのかのほうが重要ではないでしょうか。
 原理原則を打ち立てて、それをもとに粛々とことにあたるというのは理想ではありますが
現実には難しいと思うのです。

479 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:49:18 ID:ZDrdW9HO
ていうか、もう護憲でいいよ。

480 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:50:35 ID:???
>>364
どちらかというと「〜が無いから軍隊じゃない」ってのは頓智の話と思って読むべきところ
話が広がってしまうけれども、元々は「自衛隊は軍隊か否か」って神学論争があって、肯定派・否定派が揚げ足取りを繰り返している部分があることに注意

んで、改正云々が出るのは上で言った自衛隊論争/平和憲法論の流れがあるわけで、必ずしも憲法改正とリンクする内容ではない
交戦規則は自衛隊の任務に関して、法制局との協議は必要だろうが部内で決めるべきもの
軍法会議(軍事裁判)と軍事警察(昔の憲兵、今の警務隊)は現在の司法・警察との協議で所掌範囲を決めればいいだけのこと


481 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:50:54 ID:???
>>475
憲法で特別裁判所の設置が禁止されてるのは確かだが、それを言うなら自衛隊自体憲法違反って学説もあるわけで。
その気になれば解釈次第でどうにでもなる。あとは政治ないし法学の問題だから、そっち系の板で聞け。

482 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:52:39 ID:???
交戦規定=武器使用基準、軍事警察=警務隊はある。
軍法会議、軍事裁判って一緒じゃねえの?

483 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:53:51 ID:???
>>479 

 護憲派の方には別な意見があるんですが、日本の特別職公務員は憲法を守る存在です。

 普通の軍隊、普通の国というものはあるようで無いものの一つだと思うので、あまりそれに
とわられるのはよろしくないです。

484 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 18:53:53 ID:kF96cDJ1
>>467
>戦艦等の名前を決める時って、政治家とか軍人とかは、自分達の出身地の
>にしようと何か努力はするんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
努力したかどうかは知りません。結果的に海軍に影響力のある人たちに関係する名前が採用される場合があります。
逆に、海軍が政治家たちのご機嫌を取るために、艦名を決めたと思われる場合もあります。

日本海軍が、日本各地の旧国名を戦艦名にしました。その際の、一番は、薩摩でした。
当時の海軍は薩摩閥が支配していました。
海上自衛隊の護衛艦で、そのときの防衛庁長官の選挙区にある地名が採用されたことがありました。

485 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:53:57 ID:V2b/0VR1
防弾アーマーのプレートって流石に20mmに対しての防弾は無理ですよね?

486 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:54:48 ID:???
>>485
ものによったら普通のライフル弾でも貫通できたりします。

487 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:55:34 ID:???
>>482 軍法会議は軍人が軍人を裁くものですね。軍事裁判の場合は含意として軍人が民間を裁くことを
含んでいます。
 例えば、敵が有利となると分かっていた上でなにかしら行為を行った者に対してどうとか、そういうのですね。

488 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 18:59:19 ID:G8bpL0RT
イタリアは米軍は駐留してますが、相互防衛援助条約(協定)は結んでないの?

489 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:02:09 ID:???
>>488
イタリアはNATOの一員ですけど。
それを承知の上での質問ですか?

490 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:05:25 ID:G8bpL0RT
>>489
アメリカとは結んでるの?

491 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:06:03 ID:YRIVn8TQ
皆さん回答ありがとうございます。


492 名前:379投稿日:2007/09/09(日) 19:10:30 ID:???
みなさん、レスサンクス

493 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:11:35 ID:???
>>490
もともと、アメリカを引き込み、ドイツを抑え、ソ連に対抗するというのが設立目的で、
アメリカ、イタリアとも源加盟国ですけど。

494 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:14:34 ID:???
>>490
NATOってそんなマイナー組織だったかな。
冷戦は遠くなったな。

495 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:15:57 ID:G8bpL0RT
>>493
それはnatoでしょ?
アメリカとイタリアの二国間で結んでるのって聞いてるんです

496 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:18:15 ID:UgT5QKn5
米軍が日本人に特定の人間の暗殺を依頼する事はありますか?
祖父はマタギだったらしく何度か話を持ちかけられたと言ってるのですが信じられません
まぁ、半分痴呆入ってるんで冗談なんでしょうが、実例があったら教えてください

497 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:18:20 ID:???
>>495
NATOに加盟しているのに、わざわざ同じ内容の二国間条約を結び直す必要がどこにあるのかと

498 名前:480投稿日:2007/09/09(日) 19:20:13 ID:???
>>495
NATO加盟国同士であるのに、さらに二国間協定を結ぶ必要性は無いと思うのだが

口うるさいのを承知で言うが、「アメリカとイタリアの二国間で結んでるのって聞いてるんです」だったら最初からそのように聞くべきだぞ。
オレの目には○か×かの判りやすい答えが出てこなかったから屁理屈言い出したガキにしか見えん


499 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:20:49 ID:???
>>496 キャノン機関 下田事件でぐぐると昭和裏面史、陰謀史の世界への扉が。

もちっと最近のがよければ、朝日新聞の自衛隊50年が良いでしょう。

500 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:21:00 ID:???
>>498
自分はガキじゃ無いというならこちらへどうぞ

派生議論スレ24
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1186303719/

501 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:21:01 ID:???
>>498
回答催促野郎に回答をつけたお前が悪い。自業自得だ諦めろ。

502 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:21:35 ID:???
>>496

>>499が答えたな

503 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:22:15 ID:???
>>499
大丈夫か頭

504 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:24:10 ID:???
>>499

ありがとうございます

505 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:26:31 ID:G8bpL0RT
>>498
ごめんなさい。なぜ質問したかというとウィキペディアのアメリカ軍と調べたら
イギリス、ドイツ、フランスには相互防衛援助協定(条約)と横にあるけど
イタリアには無かったので質問しました

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%BB%8D
 ↑
これです

506 名前:448投稿日:2007/09/09(日) 19:26:56 ID:???
詳しい説明ありがとうございました。

>465そんなこともあるんですね。知りませんでした。


507 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:27:15 ID:UgT5QKn5
依頼するメリットって何なんでしょうか?
プロの軍人がパパっと射殺した方がはやくないですか?

508 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:32:23 ID:???
>>507

ググレカス

509 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/09/09(日) 19:33:19 ID:OZ9fR/fs
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

81 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 12:53:02 ID:PNpHWUmg
ソ連がアフガン侵攻したときのスティンガーの命中率が
9割だったって本で見たんですがどこの発表なんですか?
本当にそんなに高かったのですか?

91 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 13:53:11 ID:pPxUSK8X
日本の捕虜になった連合軍の兵の内何人が死亡したんですか?

185 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 21:19:39 ID:RoS3JPoM
ラファールの艦載機型に複座ってあるの?

226 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 23:35:17 ID:ab1wbbQp
すべては教育であるってイギリスかどこかの人が言った言葉だそうだけど
分かる?有名な言葉らしいのですが

265 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 01:29:26 ID:H2LWQfbD
昨日、在韓米軍所属と思われるF-16が2機エンジントラブルで福岡空港に
緊急着陸したらしいけど、テールレターが描いてなくて所属基地が不明だったらしい。
平時でアグレッサーとか以外でテールレター描いてない機体ってあるの?

267 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 01:51:48 ID:ip0HF/rR
銃ド素人です
現場の人々がカートケースをつけないのはジャムが怖いからですか?
空薬莢踏んで転倒することってそうそうないんですか

312 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 07:00:21 ID:XEysoEOJ
ありがとうございます
次席指揮官というのは、普段はどういうポストなのでしょうか。
たとえば大隊の場合、次席指揮官は副官ですか?
それとも小隊長のうちの一番格上のやつですか?

510 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/09/09(日) 19:34:00 ID:OZ9fR/fs
334 :332:2007/09/09(日) 09:56:12 ID:o/ULehB3
古い小説(十和田要塞1991、レッドオクトーバーを追え)
に、穴の開いた滑走路から航空機を離陸させるACV離陸装置とか
アイオワ級戦艦用の有線誘導砲弾といった装備が出てきますが、
これらは実際に開発、研究されていたものなのでしょうか?

337 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 10:25:14 ID:nQ4gHdDr
戦車には排ガス規制とかありますか?

376 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 13:33:56 ID:dsPvIGkD
イギリス海軍が伝統あるラム酒の支給を1970年に止めたのは何故なんですか?

456 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 17:35:26 ID:amRY7qAV
軍に深く関わる技術者や軍隊の中の人があやしい人から
「情報を渡せ!」などと迫られた場合、上に通報する義務が生じるのでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

511 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:34:15 ID:???
>>507

カスミンが答えるw

512 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:36:08 ID:???
>>456

上てのは?

普通は報告するだろう?ニアニートさんですか?
一般常識身に着けたほうがいいよ

513 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:36:41 ID:???
>>510

カスが答えるw



514 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:36:53 ID:???
ニアニートw

515 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:38:47 ID:???
>>512

バーカ

516 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:39:09 ID:???
軽く頭おかしい

517 名前:480投稿日:2007/09/09(日) 19:39:46 ID:???
>>500氏、>>501
>>476-477を見落としていたスマソ

>>505
ざっとみたけど、NATO成立前に該当の条約が結ばれていたか、米軍が駐留していたか否かが大きいんじゃないかな

518 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:40:18 ID:???
ニアニートてなんすか?
キティさんでつかPupupu

519 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:41:14 ID:???
>>512

は軽く頭おかしいのでスルーの方向で

520 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:52:09 ID:???
>>512
ニアニートて何ですか?


521 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:52:40 ID:???
>>81
9割?
8割って数字なら米国防省がそういってるってエバタンの本に書いてあったけどな
9割ってのは多分ガセだろう


522 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:52:54 ID:???
>>507
 軍の行う諜報活動、或いは情報機関の行う諜報活動については様々な見解があり、
関係者の回顧録や公開文書を読むのが一番ではないかと思います。
 
 日本人は必ずしも英語には堪能ではありませんが、CIAが服部、辻といった元参謀
にどう接していたかなどは今年の夏に公開された中に含まれているという記事が
出ています。
 もっとよいのは、日本人が過去にした謀略活動について関係者の回顧録にあたる
ことだと思います。

523 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:54:37 ID:???
>>522
2ちゃんの意味ないじゃんカス

524 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:56:04 ID:dsPvIGkD
C-2 グレイハウンドの後継機は現時点で何も決まっていないのでしょうか?

525 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:56:14 ID:???
>>337
戦車と言うか自衛隊車両は国交省の管轄から外れてるから基本的には大丈夫な筈

526 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:56:50 ID:???
>>265
毎日基地を見てるとテールレター無しはけっこうな数がいるぞ
ある部隊から整備のために本土に帰還するケースや別の部隊に配置変えとかいったケースとか
世界の傑作機なんかにもテールレターなしがたまに掲載されてたりする


527 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 19:58:23 ID:???
>>522
ありがとうございました

528 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:00:48 ID:???
今日は武者震いしないのう

529 名前:528投稿日:2007/09/09(日) 20:01:20 ID:???
誤爆しました、堪忍して下され

530 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:01:41 ID:???
>>522
何いってるの?
元質問読んだ?
きみには知らないことにまで回答する義務なんかないよ


531 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:04:29 ID:???
>>530
あいがとうございました

532 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:04:50 ID:???
>>524
決まって無いからこそ、以前耐久命数が切れた時に再生産されたってのもある。
またE-2の時みたいになるんじゃね?

533 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:05:24 ID:???
>>530
ゴメーン

534 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:05:57 ID:???
>>530

許してちょんまげ

535 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:08:33 ID:???
>>530
あなたは神です

536 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:14:10 ID:???
なんかねっとりべったりな初心者スレですね

537 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 20:18:26 ID:kF96cDJ1
>>496
>軍が日本人に特定の人間の暗殺を依頼する事はありますか?
>父はマタギだったらしく何度か話を持ちかけられたと言ってるのですが信じら>ません
>まぁ、半分痴呆入ってるんで冗談なんでしょうが、実例があったら教えてくださ>

霞ヶ浦の住人の回答。
日本での実例は知りません。
しかし、あり得る話と考えます。

霞ヶ浦の住人は、日本人の実例を知りません。
秘密戦を我々一般人が知るようになったら失敗ですから。
そう簡単に公表しないでしょう。

しかし、断片的に漏れてくる話は聞いています。
第二次世界大戦中から、アメリカ海軍とマフィアが裏で手をつないで共同作戦をしています。
現在もつながっているかどうかは不明です。
CIAが、キューバのカストロ首相の暗殺をマフィアに依頼したことがあります。
CIAが日本人パイロットに、ソ連、中国への飛行をさせました。

なぜ、軍やCIAが直接手を下さないかというと、発覚したときの処理が大変だからです。
国家機関が暗殺したとなると、大問題となります。

538 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:19:48 ID:???
ほれカスミが北
カスミショーの始まりだから落ちよっと

539 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:19:48 ID:???
糟ktkr

540 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:19:52 ID:i1l9/JSS
RQ-1プレデターはジェネラルアトミックスが開発したのでしょうか?

541 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:20:28 ID:???
ところでカストロ”首相”だったっけ?

542 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:22:08 ID:???
>>541
カスが答えるW

543 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:22:59 ID:???
んじゃバイバーイ
後はカスショーでもどうぞ

544 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:25:22 ID:???
>>543
自分は回答できないくせにw

545 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:25:56 ID:dsPvIGkD
>>532
回答ありがとうございます。
どうやらまだC-2を使い続けるみたいなんですね。

546 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:26:07 ID:???
>>509
>185

>ラファールの艦載機型に複座ってあるの?

ラファールN
ttp://frenchnavy.free.fr/aircraft/rafale/images/rafale-038.jpg

547 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:26:35 ID:???
あるよ

548 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:26:42 ID:???
>>544
だよ。
回答できないよ

549 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:29:01 ID:???
>>544
キミたちの質問のヘンテコちゃんぶりには
俺は意味不明なんで回答できませ〜ん
俺も他所いくねバイバイキン。がんばってね

550 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:29:52 ID:???
>>544

俺も最近は答えられんな、カスショーだなマジで

551 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 20:31:39 ID:kF96cDJ1
>>541
>ところでカストロ”首相”だったっけ?

霞ヶ浦の住人の回答。
首相です。
しかし、日本では、議長と呼ばれることが多いです。

正式には、国家評議会議長兼閣僚評議会議長です。
閣僚評議会議長とは、首相の意味です。
下記、ウィキペディアのフィデル・カストロを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD

552 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:45:07 ID:???
>>545
E-2、C-2、S-3、ES-3の後継機を同エアフレームで開発する
CSA(Common Support Aircraft)なる計画もあったけど
未だ形にはなってないな

553 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:48:57 ID:???
E-2Cなら改修計画が進んでるな
そのうちあの新ペラを付けたC-2を見れるかも

554 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:50:26 ID:???
現代で、最年少で佐官になった人って何歳でしょうか?
何処かで見かけた気がするのですが、思い出せなくて。

555 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:52:15 ID:???
>>554
どこの国の人か指定したほうがいいと思うよ。

556 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:52:29 ID:???
>>553
再生産して改修の繰り返しじゃなくて
そろそろ再設計してやらんとかわいそうなくらいですな


557 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:52:55 ID:???
>>555
霞ヶ浦の国の人・・・じゃねえかあれは住人か。

558 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:54:04 ID:GQgBFifT
sageでやってしまった_| ̄|○

>>555
アメリカ軍だったと思います。

559 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:54:49 ID:???
>312 帝国陸軍であれば大隊の指揮は大隊中の先任の将校が引き継ぐ(多くの場合中隊長の先任者)。
二次大戦中の米軍は副大隊長が引き継ぐ。現在の軍隊では副大隊長ポストが
設けられている軍が多い。陸上自衛隊にも副大隊長のポストがある。:

560 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 20:57:12 ID:kF96cDJ1
>>499
>キャノン機関 下田事件でぐぐると昭和裏面史、陰謀史の世界への扉が。
>ちっと最近のがよければ、朝日新聞の自衛隊50年が良いでしょう。

霞ヶ浦の住人の回答。
もしかして、下山事件ではないですか?
下山事件でしたら、陰謀でも何でもありません。

下山国鉄総裁が線路上で死んでいました。自殺か他殺か問題となりました。
司法解剖した古畑種基が、死後、鉄道に引かれたと主張して問題となったのです。
しかし、実際は引かれたときに死亡しました。
つまり、自殺だったのです。
古畑医師は数々の冤罪事件で、その冤罪の原因となった証拠を作り出してきた医師です。
これも、その一つです。
陰謀でも何でもありません。

561 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:57:17 ID:???
>>557 彼の住人は妄想国大元帥だから。

562 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:57:46 ID:???
>>334
 前者はイギリスで実際に研究されてた。
後者はどうかな、16in誘導砲弾は検討されてた様だが有線というのは初耳。

563 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:58:23 ID:???
>>540 はい

564 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 20:58:42 ID:???
>>561
何歳なんだろうね?


565 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:00:03 ID:???
>>560 下田→下山の訂正以外は不要だ。
関係ない話をするな。このアルツハイマー症。

566 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:01:08 ID:???
霞ヶ浦の住人様、お年はいくつですか?

こう言えば答えてくれる。

567 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:01:10 ID:???
つまらない質問ですみません。
霞ヶ浦の住人さんの御年をお伺いしたいのですが・・・

568 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:02:05 ID:???
>>566
>>567
wikiにカスミンの項あったっけ?

569 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:02:53 ID:???
そのうち自分で作るだろう。

570 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:07:35 ID:???
>>568-569
ワロタ

571 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:08:33 ID:???
旧陸軍の部隊位置に詳しい人いませんか?
うちの爺さまがどこの部隊の所属だったのか知りたいんですが。
・新潟南部の山の中、豪雪地帯、貧農出身。
・豆満江あたりで国境警護か教育の任務にあたってたらしい。満州側か朝鮮側かは不明。
・ソビエト軍によってシベリアへ連行され鉄道建設、のちに生還。
・最終階級は曹長。
師団か旅団あたりまでわかれば結構です。

572 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:08:39 ID:???
先に保護依頼を出すか

573 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 21:11:04 ID:kF96cDJ1
>>567
つまらない質問ですみません。
霞ヶ浦の住人さんの御年をお伺いしたいのですが・・・

霞ヶ浦の住人の回答。
父親が、フィリピン戦線の生き残りです。
母親が、東京大空襲の生き残りです。
これから、ご想像ください。

574 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:11:19 ID:mFOy0lAy
戦闘機が空戦時、味方あるいは敵の機体と空中衝突した例はありますか?
レシプロ機の時代ならともかく、近代ではこのようなことはありえませんか?

575 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:12:24 ID:???
      ∧∧     ∧∧     ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧     ∧∧
キタァ━━(*゚∀゚)━━(,*゚∀)━━(  *゚)━━(   )━━(゚*  )━━(∀゚*,)━━(*゚∀゚)━━ン!!!
     と  つ   /  つ     l  、)   と  |    ⊂ 〈   r 、  ⊃   と ⊂)
    〜(_,,つ   〜  〈     〜  )   /  〜  と  〜   ヽ、_ノ〜   〉  つ
       し'    (/"ヽ)    (,/し'     し"ヽ)    し'     (,/      .し'")

576 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:12:33 ID:i1l9/JSS
>>563
ありがとうございます。

577 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:13:06 ID:???
>>574
F-15が片方の翼がもげたけど帰ってきたってのがアッタナ。

578 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:13:07 ID:???
>>574
アメリカの電子情報収集機(ごめんこれたぶん正確な言い方じゃない)と
中国の戦闘機が空中衝突した事故がありましたよ。
他にも例があったはず。

579 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:13:58 ID:???
>>571
IDを

580 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:15:05 ID:???
>>578
確かEP-3C

581 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:15:43 ID:???
>>573
是非正確な年齢をお伺いしたいのです。
binbin1binbin2binbin3
あっと
yahoo.co.jp
にメールでお教えいただけないでしょうか?

582 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:18:07 ID:???
>>579
IDを


583 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:18:28 ID:???
カスミンは今年で52か53歳のはず。

584 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:19:27 ID:???
>>583
情報ありがとうございます。
ちなみに私の祖父がシベリア抑留を食らっていた世代なんですよね・・・。

585 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:21:24 ID:NsX/E1kx
戦闘機等の操縦桿が股からサイドに移った理由はなんですか?
双方の利点欠点も教えてください

586 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:23:14 ID:???
>>585
なんかどっかで見た質問ダナー。
スティックの線が機体と一致してるのは合理的でしょ?
でも操作性からいったらサイド。

で、中心においておく意味がなくなったからサイドでもいいじゃーんってことでサイドが出てきた。
あとは慣れの問題。

587 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 21:25:57 ID:kF96cDJ1
>>574
>戦闘機が空戦時、味方あるいは敵の機体と空中衝突した例はありますか?
>シプロ機の時代ならともかく、近代ではこのようなことはありえませんか?

霞ヶ浦の住人の回答。
沢山あります。

空中衝突しないように、厳重に航空管制をしている旅客機でさえ、空中衝突します。
空戦時に敵味方が空中衝突するのは当然です。
悪くすると、味方機と接触して墜落してしまいます。

588 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:28:53 ID:???
>>585
股 作るのが簡単
サイド 体勢が楽

589 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:31:32 ID:???
>>585
今は操縦よりもコンピューターの操作をしている時間の方が長いから。
変な例えかもしれないが、マウスが机のど真ん中にあったらやり辛いだろ。
操縦桿をちょこっと動かすだけでズバっと動くなら端っこでいい。

590 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:34:09 ID:???
>>585
 元々操縦桿と操縦翼面がケーブルで繋がっていた時代は躁陀量の関係からあの位置が良かったのですが、
FBWが普通の時代では高G下での操縦に楽なサイドスティックにするメリットが生まれたのです。

591 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/09/09(日) 21:34:56 ID:???
>>585
空戦機動時の高G下では中央で腕を保持するのが困難というのが理由の一つ。
あと、イスラエルではラビにセンタースティックを導入するか否かで討論した際、
サイドスティックにすると右手を負傷した時左手での操作が出来ないという意見がありました。

これも中東戦争の戦訓で、確か片手を失って帰還したパイロットがいたはず。

592 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/09(日) 21:37:35 ID:kF96cDJ1
>>568
>wikiにカスミンの項あったっけ?

霞ヶ浦の住人の回答。
ウィキペディアにカスミンの項はあります。

下記、ウィキペディアのカスミンを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%B3

593 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:38:15 ID:???
スリガオで沈んだ戦艦扶桑や山城は、見つかったんでしょうか?

594 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:38:48 ID:???
>>593
見つかってはいない

595 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:44:39 ID:???
>>585
位置が変わったんじゃなくて、伝達の仕組みが変わったんだよ
真ん中が機構上の制約だったのが
それがなくなったからよりふさわしい場所に移っただけだ
これが本来の姿なのだ


596 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:46:30 ID:3Bp91kgL
「'03年製のMREはヤバイ」という話を聞いたのですが、本当でしょうか?
そうだとするならどんなところが不味いのでしょうか

597 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 21:56:08 ID:???
このスレを面白くする為には、どのような改革が必要でしょうか?

598 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:10:18 ID:???
>>597
個人差のある語尾奨励

599 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:12:17 ID:???
もっとリンクを増やす

600 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:12:19 ID:???
        __            __
      / ◎ \        / ◎ \  .O―〜,
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || 鬱':|
      |(●) (●)      /(●) (●)\ ||―〜'
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |
     
>>382http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1186303719/にて解決しますた

601 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:12:46 ID:???
>>596
MREはもともとまずいものだが。
あれを美味いといったら、憲兵に拘束されるぞ。

602 名前:585投稿日:2007/09/09(日) 22:15:52 ID:???
回答ありがとうございました


603 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:37:35 ID:???
>>596
聞いた先に、ヤバイ理由を聞いてください。
もし市販に流通しているものなら、軍への納入品の
検査落ち品ですから、問題があっても当然です。
軍内部からの流出品なら、それこそ犯罪の鉦鼓ですから、ヤバイ。
なんてのが考え付きますが。
詳細が聞きたければ、レーションスレへどうぞ。

604 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:38:23 ID:???
パイロットに防弾チョッキを着せるのは効果がありますか?
叉、戦時にそのような例はあったんでしょうか?

605 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:42:58 ID:???
>>604
ID
WW2では爆撃機のクルーは防弾チョッキ着てたし、現代でも対地攻撃ヘリなんかでは例がある

606 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:46:45 ID:???
ロシアは日本のことをどう思っているのでしょうか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18221

607 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:49:24 ID:???
>>606
人によっていろんな考えがあるでしょう。

608 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:52:05 ID:a2OSSC5m
セーラー服は昔は水兵が作業や戦闘の時に着る服でしたよね。
水兵が作業や戦闘の時にセーラー服を着ないで作業服・事業服(旧海軍)を着るようになったのはいつ頃からでしょうか?
セーラー服の位置づけが作業や戦闘時の服装から、式典用礼装服装に変わったのはいつ頃からなのでしょう。

日露戦争当時には既に日本の水兵は戦闘時にはセーラー服でなく事業服を着ていたようなので、それよりは昔だとは
思うのですが。


609 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 22:54:01 ID:???
>>606
軍事板的に回答すると、こういうことになると思われ
ttp://mltr.free100.tv/faq21t.html#07003

610 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:08:27 ID:i1l9/JSS
LR-2 ハヤブサの初飛行はいつでしょうか?
(元となったキングエア350ではなくLR-2としては)

611 名前:目のつけ所が名無しさん投稿日:2007/09/09(日) 23:14:37 ID:ifeA5qfb
戦後60年、戦争していない国は
日本とスイスとどこ??

612 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/09/09(日) 23:15:10 ID:fERvXloh ?2BP(19)
>91
正確には初期の捕虜や島嶼部の捕虜については、何人いたかが判りません。
また、中国人を捕虜に数えるか否か…中国人は日本では捕虜の中に入ってませんから、
それを含めると良く判らなくなります。

一応、日本国内に収容された捕虜の総数は、約3.6万人、但し、日本への輸送中に海没した
ものが約1.1万人、国内での死者数は約3,500名とされています。

1942年6月の大本営発表では、米軍1.5万人、英軍6.4万人、蘭印軍2.4万人、重慶軍4.4万人、
其の他18.5万人(フィリピンやインドネシア兵10万を含む)で合計24.2万人で、約10%が死亡した
となっています。

>487
独り言。

軍律法廷なら、一応ジュネーブ第四条約第66条とか、陸戦法規慣例の条約の第三款「敵国に於ける軍の権力」に
基づいてなら、日本も設置出来ると思われ。
両方の条約とも日本は加盟している訳で、これを根拠にすれば、設置は可能。
但し、国内法上の問題は存在するかにゃ、と。
交戦権を否定しているとするならば、国際条約を楯に軍律法廷を設置するのは無理がある訳で、その辺りがクリアに
なっているとすれば、設置は可能になると考えてみたりして。


613 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:20:33 ID:???
>>611
北欧三国。

614 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:25:21 ID:UgT5QKn5
スイスは銃による自殺が多いと聞きましたが、
軍用ライフルには自殺に適した何か特別な機能があるんですか?

615 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:27:08 ID:???
>>614 一撃で確実に死ねる。

616 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:27:38 ID:???
>>614
長くて取り回しにくいので本来は向いてないです。手近にあるから使用されるだけかと

617 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:27:40 ID:???
>>614
ないよ。
むしろ自分の頭に銃口向けて引き金引くのが大変だから、自殺には向いてない。

618 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:28:32 ID:p1npxWRK
戦艦武蔵の戦果を教えてください

619 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:34:57 ID:???
>>618
ほとんど0

620 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:36:01 ID:???
>>617
ライフルで自殺する場合は、銃口を口にくわえて足の指で引金を引くらしい。

621 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:38:57 ID:UgT5QKn5
ではスイスでは拳銃などは普及していないということですか?

622 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:39:07 ID:???
>>620
田宮二郎?

623 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:41:14 ID:???
>>621
国民皆兵の国で、各家庭に軍用小銃が備え付けられてるから、それを使うだけの話でしょ。
あとは猟銃なんかもかなりの数が出回ってるけど、拳銃は一般家庭に置かれる理由がない。
猟銃自殺の手間は、軍用小銃の場合と大差ない。

624 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:41:19 ID:???
>>621
普及っつうか、それなりの銃規制がしかれている

625 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:45:10 ID:???
>>621
そもそも、将校の護身用である拳銃と、軍隊の大部分を占める兵卒が持つライフルを比べると、
1世帯に1丁以上存在するであろう、ライフルと20〜30人以上を指揮する将校が1丁持ってるだけの
拳銃と数を比べるべくもない気がするが。

626 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:47:49 ID:???
ちなみに各家庭に置かれてる小銃だって、管理は厳重になされていて、犯罪などに使われることは少ない。
自殺者の場合、あとで処罰される可能性とか考えなくていいから、家の中の銃を使えるわけで。

627 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/09(日) 23:49:54 ID:???
>>621
銃の規制が厳しいからね。
家においてある小銃だって弾を一発でも撃てば国家に対する窃盗扱いで重罪。

628 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:07:52 ID:???
>>622
田宮は二番煎じだ
本家がいるだろう本家が




まったく、田宮を知っているほどのじじいが世界文学史上に輝く巨星を何で無視するんだ

629 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:10:10 ID:???
教養がないから


630 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:14:59 ID:???
>>597
おれにゃあ十分におもしろいけどな
ただ、昔いた台湾チャンネルというコテが復活してくれるともっとうれしい
みろりとかカスミンとか三等なんちゃらとか、みんな束になってかかっても台湾タソには敵わない

631 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:25:44 ID:IiFFOvuw
日本海軍の三連装の25mm機銃は3門とも同時射撃できると理解してますが
1門ごとにしか撃てないなんて話をよく聞きます。どちらが正しんでしょうか?

632 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:27:12 ID:???
>>574
訓練だがイスラエルのF-15とか米海兵隊のF/A-18の例ならネットに写真やら動画がゴロゴロしてる
わが空自関係ではそのものずばり「空中衝突」ってタイトルの本がある
ま、事件そのものよりは空自内の人間関係がry

実戦だと朝日ソノラマ文庫の「イスラエル空軍」とかに空中衝突のエピソードがあるが
この本はイスラエル情報部の宣伝担当が関与しているのでどこまで事実かわかりにくい
世界の傑作機のファントム空軍編かMiG-21編にも空中衝突での撃墜例があった気がしないでもない


633 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:29:13 ID:???
>>631
1門ずつしか撃てないよ。
15発弾装(12〜13発しか装填できなかった)を撃ち尽くしたら、
次の砲に切り替えてその間に銃身の冷却、弾装の交換をやってたそうだよ。

634 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:31:10 ID:???
>>133
どうして一気に撃たないのでしょうか?

635 名前:633投稿日:2007/09/10(月) 00:37:10 ID:???
>>634
3行目に答えが書いてるけど。

636 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:37:47 ID:???
ttp://www.uploda.org/uporg1010584.jpg

この艦の詳細を知りたいんですが
どこの国の物でなんて名前で、どんな艦種なんでしょうか?

妙に構造物の背が高くて不恰好で気になるんですが

637 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:39:46 ID:???
>>636
ホライゾンフリゲイトでググれ

638 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:42:00 ID:???
不恰好っておま・・・そういうのがカッコいいって言う人もいるかもしれないんだぞ?

639 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:42:21 ID:nFn1ItSD
ICBMと潜水艦用の弾道弾は
基本的にどちらが大きいのですか?

640 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:45:18 ID:???
>>639
ICBM。
アメリカのICBM、ミニットマン3で18m
同じく潜水艦発射弾道弾、トライデントで10m

641 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:49:34 ID:???
>>636
英海軍のType45
ttp://www.globalsecurity.org/military/world/europe/type45.htm
そういうレーダー・タワーを持った防空艦は最近珍しくも無い。

てか、格好イイと思うがな、俺は。

642 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:49:55 ID:???
>>635
いえ、だから一気に撃った方が弾幕が濃くなるじゃないですか

643 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:51:34 ID:???
>>642
それだと継続力に欠けるだろ。

644 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 00:51:54 ID:???
>>642
連続して撃つ事を優先したからですが。

645 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:00:04 ID:???
>>642
一気に撃ったら一気に弾切れするでしょが。

それと、「弾幕」という言葉がそうさせるんだろうけど、別にホースで水撒くみたいに
のべつメクラ滅法に撃ちまくってる訳じゃない。ちゃんと個々の銃や指揮装置で狙って撃ってる。

646 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:00:51 ID:???
>>643-644
弾装をベルト給弾式が、ドラム給弾式にすればいいのでは?

647 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:02:06 ID:???
>>645
>べつメクラ滅法に撃ちまくってる訳じゃない。ちゃんと個々の銃や指揮装置で狙って撃ってる。
それにしては撃墜率が低すぎるよ・・・

648 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:02:06 ID:???
>>646
じゃあ、そうして下さい。

649 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:03:05 ID:???
>>648
有効であることは認めるんですね
では何故、日本海軍はそうしなかったんでしょうか?

650 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:03:55 ID:???
>>646
質問を続けてるなら、ID出しつづけろ。
別人でも出せ

651 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:04:38 ID:???
>>650
おまえこそ出せや!チキン野郎がw

652 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:06:19 ID:???
イメクラ滅法wwww

653 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:06:41 ID:???
>>649
話を遡っていくと、ショットガンの話からスタートしたらしいが、何故、日本海軍の
話が?・・・・?・・・

654 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:07:24 ID:???
>>649
いや認めない、。あなたが言い張ってるだけだから
そうしろといってるだけ。

655 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:07:59 ID:???
>>649
>>631
おまえどこに目をつけてんだw

656 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:09:06 ID:???
>>654
答えられないんだったら回線切って、さっさと氏ね!
無能な回答者がw

657 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:10:08 ID:???
>>654
発射弾数が増えたら有効だろうが!バーカwwww

658 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:10:23 ID:???
>>646
で、重量の事は考えたかい?

参考までに、零戦二一型の20mm機銃用のドラム弾倉は、60発入りで30kgもあるのだが。

>>647
>それにしては撃墜率が低すぎるよ・・・
狙って撃ってその程度。君が考えてるみたいに、空間に弾をばら撒くだけならもっと確率は下がる。

659 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:12:04 ID:???
>>658
飛行機に積めるんだったら、艦船にも積めるのではないのでしょうか?
現にアメリカの対空20mm砲はドラム弾倉だったんですから。

660 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:12:51 ID:???
>>658
でもアメは日本機とバタバタと落としとる

661 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:13:03 ID:???
>>657
弾数だけ増えたって照準装置があのまんまじゃ大差ない。


何で今日はこうコオバシーのが大量に湧くかね(w

662 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:13:52 ID:???
大口径艦砲は大抵「ドラム弾倉」だけどね

663 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:14:12 ID:???
日本海軍の25mmの話じゃないの?

664 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:15:08 ID:???
>>659
単にそれを設計して生産できるか否かの工業基礎力の違いじゃね?

一般的にストレートやバナナマガジンより、ベルト給弾式、ドラムマガジンと言うのは
信頼性が落ちる。トータルの発射秒数がせいぜい数十秒の用途と、延々と弾幕を張る
ような発砲を続ける運用の機銃を一緒に考えないほうが良い。

665 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:18:46 ID:nFn1ItSD
>>640
ありがとうございます。
確か、ICBMと潜水艦発射弾道弾の射程距離は同じくらいだったと
思うのですが、なぜICBMの方が8m近くも大きいのですか?

666 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:19:54 ID:???
>>659
やはり君は机上の空論を弄んで
「すりゃいいじゃん」
とほざくのが専門で、実際に体を動かしたりする方向へは想像力が働かない様だな。
航空機に積めるだのどうだのって話じゃないんだよ。

30キロ以上あるドラム弾倉を肩より高く差し上げて装填操作する手間は考えたのかって話だ。
しかも、航行中の突風が吹き付け、場合によっては爆風や海水が襲ってくる艦上でさ。

どうせ箸より重いものなんて持ったことがないんだろ?


667 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:22:17 ID:???
>>660
同一条件ではないから単純に比較は出来ないが。
日本機の防弾の弱さと、米海軍の輪形陣と艦艇の対空戦闘力の高さ。
戦闘機による迎撃の成否と、攻撃隊が散発的な攻撃かどうか。

668 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:23:51 ID:???
>>660
>でもアメは日本機とバタバタと落としとる
それはVT信管つきの40mm以上の機銃の話。
近接用の20mmクラスはそこまで明確な戦果をあげてないし、後期に入るとVT化できない小口径火器は廃止されて
米艦の艦上は日本とは逆にスッキリした印象になっている。

669 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:28:19 ID:???
>665
同じじゃないよ。ICBMのほうが射程長い
あと、ICBMのほうが重い弾頭をはこべる

670 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:30:18 ID:???
>>665
この手のことの定番サイト、
ミサイルインデックス
ttp://missile.index.ne.jp/cgi/misearch.cgi
ここで、各種ミサイルを検索して比較してくれ。

671 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:33:53 ID:???
>>665
 一番の違いはスペース/重量制約の差だね。
その中でSLBMはICBMに近い性能(レンジ・スローウエイト)まで発展してきた。

672 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:35:44 ID:nFn1ItSD
>>669>>670
ありがとうございました。
ミサイルインデックスで調べて、
理解できました。

673 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 01:37:58 ID:nFn1ItSD
>>671
ありがとうございました。

674 名前:国会議員のパンチラ普及委員会投稿日:2007/09/10(月) 01:47:45 ID:???
女子アナ住民票なし国会議員 丸川珠代(まるたま)さんの悩殺パンチラ。
四番目の写真など。テレビ番組で。 http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1182248492/43

300万円不記載の小泉チルドレン佐藤ゆかりタンのパンチラが無ーーーーーーーーーーい!

675 名前:◆DXo0wWwwWw 投稿日:2007/09/10(月) 02:03:11 ID:???
test

676 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 06:53:29 ID:LB7p4q7b
1訓練でエアガンやペイント銃を使う国ってあるのかな?珍しいの?
2軍用拳銃で評価が高い(撃ちやすい?)銃を教えてください
3大卒で二等兵から入隊って珍しいのかな?
4歩兵が受ける訓練(特殊作戦除く)ってどこの国も一緒なのかな?
5必要最小限の装備って例えば国連なので定義って決まってるのかな?
6戦車やヘリの運転手って射撃訓練したりするの?
7欧州の国で自分達の国だけで自国を守れる、敵を追い返せる能力持ってる国ってありますか?
8↑の続きですが、もしない場合はどうやって対応するの?(日本だと日米安保ですよね?


よろしくです

677 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 06:54:41 ID:LB7p4q7b
>>676はOECDやG8の国でお願いします

678 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 06:59:04 ID:???
>>676
もうちょっと質問絞れよ……
1、3 どっちもわりと普通
4 国によって違う。極端な話、熱帯の国で雪上戦闘の訓練なんてやらんでしょ
6 やります
7 どんな敵が攻めてくるかによる
8 たとえばNATO加盟国だと相互の援助協定がある

679 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 07:46:57 ID:???
>>666
決め付け乙

680 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 09:26:54 ID:???
>2軍用拳銃で評価が高い(撃ちやすい?)銃を教えてください
またお前か。

681 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 09:40:42 ID:zZXBoIj+
ベルト給弾式の拳銃がないのはなぜでしょうか?
やたら長い拳銃用マガジンなどを見ると、
よほど携行性という面で優れているように思えます

682 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 09:43:10 ID:???
その「やたら長い拳銃用マガジン」は携行性が最悪だから。
ベルト給弾の拳銃なんてどうやってホルスターにしまって携行するんです?

683 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 10:47:46 ID:???
拳銃はそんなに数撃つものじゃないからです
15連マガジンを3つほど携行してて状況を打開できないようなら、ショットガンなりサブマシンガンなりを使います

684 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 13:18:26 ID:???
>>676
SIGかSOCOMでも撃ってれば?>拳銃

685 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 13:41:50 ID:???
>>681 ベルト給弾は射撃してる最中にベルトを保持して手伝ってくれる人がいるほうがいい。
http://www.youtube.com/watch?v=sNuNlcgmbG0

 んで、拳銃を使うのは狭い室内や咄嗟の取り回しが必要な場合が多いんですが
こういうときに弾帯の状態にいちいち気を配っていられないのでしょう。

 そういうわけで無いのでしょう。

686 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 13:42:24 ID:???
>>681
ベルト給弾式という時点で携行性を欠いてます
やたら長い拳銃用マガジンでさえ拳銃では苦肉の策
本来拳銃は何十人もの相手に
給弾を気にしながら立ち向かう孤軍奮闘の道具としては力不足

折りたたみ自転車で自転車レースはつらいです

687 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 13:45:36 ID:???
初等訓練機でワイルドウィーズルするみたいなものか?

688 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 13:49:48 ID:???
>>687
柳刃包丁でマグロ捌くみたいな

689 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 13:49:56 ID:???
>>676 一般に広く使われている拳銃は恐らく使い勝手がいいのでしょう。

従ってM9とかM1911とかがアメリカ人の掌にはあい、日本人であればニューナンブは
警察だったからSSIG P220とかなんじゃないでしょうか。

細部の設計の話などについてはwikiとかを読んだり、床井雅美の本を読んだり
するのがよいんじゃないかと思います。

690 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 13:55:05 ID:KzDMiZYr
旧陸軍では、戦死による二階級特進は別にして、
最も早くていくつくらいで少佐になれるのですか?

691 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 14:50:56 ID:WwFcWabz
ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp067842.jpg
ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp067843.jpg
ttp://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp067844.jpg

さっき見つけたんですが、どの程度価値のあるものですか?

692 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 14:53:35 ID:XlJfiWtJ
司馬遼太郎氏もWWUにおける日本軍の上層部、将校の質の低下を嘆いてましたが、
そうなった主たる原因は何なのでしょう?
(おそらく散々既出の事柄で恐縮です)

693 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 15:32:46 ID:???
>>692
戦車の車長として、他国と比してあまりデキの良くない戦車で戦わされそうになったことが
主たる原因だったのではないですかね。
そして、歴史小説家として過去の歴史的人物に触れ、学び、
ついつい自分が戦わされそうになった戦争の意思決定に携わった人物たちと引き比べてしまうと。
そんなのが積み重なって、昭和という怪しい森だの、統帥権という魔法の杖だのという、
非常に文学的な総体的評価へと繋がっていくのではないでしょうか。

694 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 15:41:47 ID:???
なんか噛み合ってない

695 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 16:14:20 ID:XZIsVZHT
エーリッヒハルトマンは352機も撃墜したそうですが、敵機の内訳を教えて下さい
つまりラグが何機、シュトュルモビクが何機とか…

696 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 16:24:44 ID:???
>>695
ぐぐれや

ttp://www.luftwaffe.cz/hartmann.html

697 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 16:28:42 ID:XZIsVZHT
ありがとう
ケータイからは見れないので、家でパソコンで見ます

698 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 16:36:32 ID:zZXBoIj+
二の腕あたりにストックあててライフル撃ってる動画をみたことがあるんですがあれって何の訓練ですかね?
照準が真正面に来ないから狙いがでたらめになると思うんですが

699 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:17:12 ID:???
>>692
マッカーサーは昔来日したときには軍人はみな立派だったのにWW2期のの軍人が何故駄目だったか吉田茂に尋ねている。
吉田は学者の集まりか何かでそのことを話した。
それに対して和辻哲郎が明治の軍人は寺子屋の教育で古典で育ったが、
昭和の軍人は士官学校で明治の軍人が作ったなまじ良くできたマニュアルで育ったからだと答えた。
吉田茂も同意したらしく、後年の座談で教育というものは便利なだけでは駄目で、まわりくどい古典も大事だ、
士官学校の教育にはどこかかけたところがあったのだろうと話している。

700 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:18:55 ID:kSbDzbj3
AK系とM4や89式のマガジンを比べると
どちらも30発用なのにAKのマガジンの方が妙に長く見えます
これは錯覚なのか
それとも弾の詰め方の違いからくる差なんでしょぅか?

701 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:20:50 ID:???
AKは7.62mm、M4とかは5.56mm
AKの弾の直径がM4の1.4倍近くあるんだから、そりゃ長くなるでしょう

702 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:22:10 ID:???
>>701
AK-74とかはどうなるの?

703 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:22:39 ID:r5Ht3lxm
前から思ってたのですが、兵器ではなく、兵士の個人装備(メットやベルトなど)についての話題は軍事板よりサバゲ板のほうがいいんでしょうか?

704 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:23:19 ID:???
>>703
どっちよりの質問かによる。

705 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:25:04 ID:kSbDzbj3
あ、すいません
AK74でも長く見えるんです
単にAK系は露出してる部分が大きいのかなとも思ったんですが、、

706 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:26:02 ID:???
>>705
明らかにそれもある。

707 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:28:06 ID:???
くだらない質問で悪いんだけど

昨日、ロサンゼルスの国際空港から日本へ帰国したんだが
空港の免税店(やたら高いチョコとかブランド品とか売ってるトコ)に日本の自衛官が団体でやってきてた。
普通の旅行客みたいに旅行かばん持って、薄い茶色(というか黄色っぽい感じ)の半そでのシャツを着てた。
それで肩の階級章を縫い付けてあるような部分に、ベレー帽みたいな柔らかい帽子を折って挟んで留めてた。全員。

彼らは陸自だよね?
旅行行く前、普通自動車の免許を取りに交通センター行って筆記テストを受けてきた時、ちょうど自衛隊の人が団体で来てて
(教習所ナンバーというのがあって、そこに「第12旅団」という項目があったので、そこと思う)
彼らとシャツの色が全く同じだった。

彼らはなんか共同訓練なんかをしてきたんだろうか?

708 名前:翡翠(星砂) ◆X9uEcr1WoA 投稿日:2007/09/10(月) 17:36:22 ID:bvjzAB4A
ん?
ジエータイの人々はアメさん家でも訓練しとりますが・・。
(・w・)

709 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:38:16 ID:3m8vhnrT
湾岸戦争でイラクの戦車が1000台もアパッチやサンダーボルトに
破壊されたというのは確認されているんですか?


710 名前:翡翠(星砂) ◆X9uEcr1WoA 投稿日:2007/09/10(月) 17:47:37 ID:???

>>707 さん

それと、イチオー、 >>39 の注意項目でですね、
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。
・それは知っていても言ってはいけない類のものです。

という注意項目がありますので・・よろしく☆


711 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 17:54:58 ID:XlJfiWtJ
>>699
これはおもしろい話を聞けました。ありがとうごさいます。

712 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 18:05:46 ID:???
>>707
何が疑問なのかわからないが
自衛官は軍人なのだから海外で集団で訓練や研修してもおかしくないし
その際にみんなでおみやげ物色しててもおかしくないだろう。
陸自では自前で免許を取れる教習所があるが
地理的に近くにそれが無い駐屯地の連中は民間の教習所へ行くし
(もちろん部隊が公式に申請する)交通センターに集団で自衛官がいてもおかしくない。

713 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 18:12:50 ID:???
>>692 何かが沸きそうな質問だから先に回答しておこう。

明治の軍人のリーダーは戊辰の役の経験者や、その時代の激変を少年期に体験した者なので
良くも悪しくも現実に立脚した考え方をした者が多い。
ところが士官教育が充実してくると、そこには社会的な教育が欠落している為に
士官達は軍事的な視点に偏重し、視野が狭い人物になりがちであった。
まして士官学校や大学校の成績がその人生に大きく影響するから、個人の資質の問題もあるが
広い視野を求めるよりは専門分野に集中するだろう。
彼らはほぼ軍人社会以外に係わり無く青年期を過ごすわけだ。
こうした彼らが出世して軍人社会以外と係わりを持つと、軍人社会の理屈でもの事を進めようとする。
社会経験が少ないので政治的な交渉は力で押し切る。
明治の軍人は体験的に知っていた政治や経済についても、教育上重視されていなかった為にに疎い。
それでも軍人社会を守る為に力ずくでも政治に係わる訳だから、周囲から見れば困ったどころじゃない。
最も政治家も別の意味で困った人が多かった訳だから、軍人達の言い分にも一分の理が出来たわけだけれど。


714 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 18:17:48 ID:???
以上が>>713の勝手なこじつけでした

715 名前:翡翠(星砂) ◆X9uEcr1WoA 投稿日:2007/09/10(月) 18:54:35 ID:bvjzAB4A

というか、やはりロシアに勝ちすぎたから。

明治の時は維新動乱で血の雨を潜った上に、日清・日露と、
国の存亡がかかった大戦であったから、
人間の持つ「 何か 」が引き出されたのでしょう。

しかし日本はロシアに勝ち、
陸も海も当時の戦術が金科玉条になってしまった。
そして平和の世になり、
ペーパー回答の達者な者達が組織を支配していった・・と。

まあ、
答えは読んだ文献の数だけあります。
いろいろあたってみてくださいませ。

また、優秀な将星達もいたことを忘れないでくださいませ・・。
そして、組織の下部は更に優秀だった可能性も・・。


716 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 18:55:59 ID:???
>>707
共同訓練でグアムとか行ったとかよく聞くよ
米本土の方の基地で一緒にやってたんだろ

717 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 18:56:36 ID:???
>>715
問題は、そういう話に加えて、
司馬遼太郎が、どう思ったかということなんではないかと。

718 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 18:59:39 ID:???
”も”

719 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 19:04:52 ID:???
>>698
該当の動画を見ないことにははっきりとしたことは言えないけれど、
そもそもライフルは真正面に向けて撃つものじゃなく、
(右手でトリガー引く場合は)斜め左に向けて撃つものだよ。

言い方を変えると、弾を撃ちたい方向の斜め右を向いて構えるもの、というほうが正しいかな

720 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 19:06:14 ID:???
ガッチガチに狙わずに「大体あの辺りに弾着」くらいの認識で撃つやり方もある

721 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 19:11:20 ID:FYtEmS7m
北朝鮮の軍人による朝鮮戦争の回顧録は出版されているのでしょうか?

722 名前:名無し募集中。。。投稿日:2007/09/10(月) 19:31:17 ID:7WApHxwO
>>721
たしか旺文社だったから翻訳が出てるはず


723 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/10(月) 19:38:13 ID:oPBCIWOY
>>721
>北朝鮮の軍人による朝鮮戦争の回顧録は出版されているのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
朝鮮戦争の真実―元人民軍工兵将校の手記 (-)
朱 栄福 (著, 原著) 悠思社

著者は、現在は、北朝鮮に住んでいない人です。
そのため、内容は信用できると思われます。

工兵将校として、朝鮮戦争に従軍しまた。
北朝鮮軍創設からの参加者です。ロシア語の用語を朝鮮語に訳すのに苦労したそうです。
日本語らしくなってはいけないのです。
近衛兵とか親衛隊などの日本風の言葉ではだめなのだそうです。
朝鮮語の言葉を苦労して考え出したそうです。

工兵隊ならではの苦労話もありました。
平時には、大工仕事などに便利に使われてしまうのだそうです。
上官からの仕事の依頼を苦労して断って、訓練をしたそうです。

724 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 19:38:55 ID:eq7CneHW
カスミ?

725 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 19:46:52 ID:???
亡命者のでよければうちに10冊ぐらい翻訳がある
北に帰れなくなってゲリラ戦やってた人のなんか世界的にも珍しいらしい。本人がいってるんだけどw

726 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 19:50:02 ID:???
あ、旺文社じゃなくて平凡社かも

727 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 19:55:48 ID:LB7p4q7b
マカロフ銃の評判はどんなもんですか?

728 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:06:06 ID:???
トカレフより優秀

729 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:07:20 ID:???
>723
amazonの書評をつまみ食いして読んでもない本についてかたるのはやめろ。

730 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/10(月) 20:10:56 ID:oPBCIWOY
>>690
>旧陸軍では、戦死による二階級特進は別にして、
>最も早くていくつくらいで少佐になれるのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
28歳です。

昇進が早くなる条件。
1 陸軍大学校に入る。
2 戦時中。

堀栄三、『大本営参謀の情報戦記 情報なき国家の悲劇』の著者は、28歳10ヶ月で少佐となっています。
旧陸軍では、陸軍大学校に入ることが、出世の条件でした。堀は、陸軍大学校在学中に少佐に進級しています。
他の、戦時中に陸軍大学校を卒業した人の少佐進級のときの年齢を調べようとしました。しかし、分かりませんでした。堀が平均だろうと想像します。

戦時中ですと、人手不足となり、軍人の進級は早くなります。堀の、28歳10ヶ月も、あくまでも戦時中のものであり、平時には、もっと遅くなったのでしょう。

下記、ウィキペディアの堀栄三を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E6%A0%84%E4%B8%89

731 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:11:58 ID:LB7p4q7b
>>728
撃ちやすいの?
ってか今でも軍や警察などで使われてるの?

732 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:23:17 ID:???
>>729
あぼんしとけよ
気にならなくなるから

733 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:24:47 ID:eq7CneHW
>>732
あぼんしてると却って気になる。
新着レスがあるのに新しいのが見当たらなかったりすると物凄く気になる。

734 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:26:40 ID:???
強い心を持ちなさい

735 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/10(月) 20:27:51 ID:oPBCIWOY
>>729
>amazonの書評をつまみ食いして読んでもない本についてかたるのはやめろ。

霞ヶ浦の住人の回答。
読んでいます。
あなたは「amazonの書評」を読んで、確認なさってから、上記の書き込みをしたのですか?

読んでいるから、書名を覚えていて、アマゾンで検索できたのです。
読んでいなかった、検索することもできません。

下記、アマゾンで『朝鮮戦争の真実』を検索してください。霞ヶ浦の住人が「書評をつまみ食いして読んでもない本についてかた」っているか、確認してください。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/homepage.html/ref=cs_nav_sn_11/250-2283831-9768256

736 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:31:17 ID:???
とてもじゃないが読んだ上でのカキコに見えない点について

737 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:34:54 ID:WwFcWabz
>>691のこともたまには思い出してください・・・

738 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:35:51 ID:eq7CneHW
>>737
つテンプレ

739 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:41:23 ID:???
>>735
まあ、霞が過去に参考資料紹介でどんな事をしたか知っている者にとっては、本当に読んだのか疑いたくもなるわな。
そういう疑念を持たせたのは彼自身の所業だし、自業自得でないかな。

740 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:44:30 ID:WwFcWabz
>>738
すいません、よく読んでいませんでした
次スレに移るときにまとめられるのですね
わかりました

741 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:44:58 ID:FYtEmS7m
>>721です、多くの回答ありがとうございます。
具体的な書名も挙げていただき助かりました。

742 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:51:37 ID:???
>>740
まあ、礼装用の階級章と、勲章と、写真でしょ?
おそらくおじいさんの遺品か何かだろうけれど、残念ながらそれほど貴重なものではない。
直接の関係者にとっては、思い出の詰まった大切なものだから、その無形の価値を大事にしなさい。

743 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:53:51 ID:???
>>742
こういうものはむやみに売る必要はないよな・・・・・・

大切にしろよ

744 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:55:16 ID:26laC9+t
軍事関係なのかも判らないのですが
これが何か御存知の方おられませんか?
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/mil/src/1189340994872.jpg

745 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:56:28 ID:???
ちなみに写真の勲章は勲六等単光旭日章。相場や何かはググれば一応出てくる。

746 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/10(月) 20:57:10 ID:oPBCIWOY
>>676
>3大卒で二等兵から入隊って珍しいのかな?

霞ヶ浦の住人の回答。
珍しくありません。

現在の日本や外国の大学進学率を考えてください。
日本で半数近くか?
韓国では、大学在学中に入隊する人が多いです。
しかし、大学卒業後に入隊する人もいます。

>7欧州の国で自分達の国だけで自国を守れる、敵を追い返せる能力持ってる国ってありますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
ロシアです。

ちなみに、中立国スイスの、民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる スイス政府 原書房編集部
では、一旦祖国が外国軍に占領されることを想定しています。
その後、別の友好国が解放してくれるとしています。

747 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:57:20 ID:???
>>744
ゲームか何かの画面では?
少なくとも実在する兵器ではない。

748 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 20:58:40 ID:???
>>744
CG。戦間期の超大型爆撃機ってこんなデザインだったらしいけど、それにしても大きすぎる。
直接のモデルがあるかどうかは知りませぬ。

749 名前:748投稿日:2007/09/10(月) 20:59:58 ID:???
ごめん、補足。「戦間期に構想された超大型爆撃機」に読み替えてください。

750 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:00:16 ID:???
>>730
「戦時中」の昭和20年に25歳くらいで少佐になった
飛行第244戦隊隊長・小林照彦氏は無視ですか?

751 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:00:54 ID:???
>>744
こういうAAがある
                  _ -─ ¬く  ̄  ‐- 、
                 /    _==-ミァ-─‐-、 \
                /  , ‐''"         \ \
               /  /     /   |      \ ヽ
               / /  /   / /    ||  |  i  ヽ i
              i /  / /  / / /    ||  ||  |│ |ノス
               |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|! | | |
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |
        /       __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ  |   
       /    -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,イ/ |  |
     /     ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |
   /      , '゛    ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |
  /      /    . | ハ ヽ`゙'ヘ       ' '__. ィ  / / | |  |
/      ./      / / |  ヽ 川\    ヾ三ニ‐'′//! |  | |  |
      /      / / ハ  \川 |`ト-  ..  __ , イ-ァヘ |  |‖ |!
    /      / / /  \  \ 「ノ        i、-、〉  l |  |
   /      / / /   ヘ、_ \            |  | `-、|ヘ
.. /      /,,..、-‐‐''''''"゛  ヽ\ \    ,  ''"  ヽ ‖   ヽ、
''゛---――'''" ゛          | | \  ト、        | ‖    \
                    ‖ | 川         7! ハ!      ヽ
                    リ ‖ハ          |/'       ヽ

        C.G Jane? [クリスティーナ・ゲインズブール・ジェーン]
                  (イギリス 1991〜)

752 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:02:53 ID:???
>>751
・・・

なぁ、知らないなら無理に答えようとしなくていいから

753 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:03:28 ID:???
おおっとここはVIPじゃねえんだな・・・

754 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:09:05 ID:???
>>727 >>731 バリエーションによって性能が違う。

マカロフPBはロシア軍・警察などでもよく使われているほどだが、
中国で生産されているコピーの59式の場合は性能が著しく悪い。

まあマカロフ自体、旧式化してきた物なのであまり性能が良いとも言えない。

755 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:17:55 ID:26laC9+t
>>747-749
ありがとうございます。やっぱり実在の物を描いた訳ではないんですか…
ゲーム関係の板で聞けば何なのか判るかもしれませんね。

756 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/10(月) 21:18:33 ID:oPBCIWOY
>>750
>「戦時中」の昭和20年に25歳くらいで少佐になった
>飛行第244戦隊隊長・小林照彦氏は無視ですか?

霞ヶ浦の住人のお礼。
御教授ありがとうございました。

外国では、パイロットは、どんどん昇進させる。しかし、日本では他の職種と余り差は無かったと聞いていました。
それで、陸軍大学校を出た人が早いと思っていました。日本でもやはりパイロットの昇進は早かったのですね。
下記、ウィキペディアの飛行第244戦隊を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E7%AC%AC244%E6%88%A6%E9%9A%8A

757 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:24:38 ID:???
>>756
……何で誤認を指摘された「お礼」でウィキを張るかなあ。
オマエはウィキの回し者か?

758 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:26:42 ID:???
ホンモノのwiki職人ならグダグダ貼りはしないよ

759 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:27:19 ID:???
これが「礼」か
死んだ方がいいと思うよ

760 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:30:26 ID:???
>744
明らかに、ドルニエDo-XとユンカースG.38(92式超重爆)を意識している

761 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/09/10(月) 21:34:35 ID:85G+lw/0 ?2BP(19)
>744
まぁ、コラと言えばコラですが。
こんなものもある訳で。

ttp://www.airforce.ru/history/koltchanov/ant-20.jpg
ttp://www.jadu.de/luftfahrt/junkers/images/bg38.jpg
ttp://www.enricopezzi.it/AEP/p3-26_ten/foto/SM-S66_01w.jpg

762 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:40:13 ID:zZXBoIj+
狙撃兵であったシモ・ヘイヘは狙撃銃の他に短機関銃を使用していたと聞いたのですが本当ですか?
その場合、どのように携行していたのでしょうか?使わない方は背負う?それとも首からさげる?
特に短機関銃使用時に、寒い地域らしいのでどのように狙撃銃の精度を保ち故障を防いでいたのか疑問です

763 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:41:49 ID:???
>>762
近づいてきた奴を薙ぎ倒すのに使った

764 名前:750投稿日:2007/09/10(月) 21:43:32 ID:???
>>756
>下記、ウィキペディアの飛行第244戦隊を参照ください。

余計なお世話だ。

貴様は、大学生に小学校の教科書を「参照」しろというのか?

765 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:45:44 ID:???
その例えは小学生の教科書に失礼だな。
少なくとも小学生の教科書は、wikiなんかとは比べ物にならないほど多くの
人間が目を通し、校正を加えてるぞ。

まあ、だから正しいわけでもないんだが…。

766 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:47:03 ID:???
とことん上から目線。それがカスミン・クォリティ。
上からしかモノを語れない、謝ることは絶対にしない、というのは
公務員特有の病気。

767 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:47:54 ID:???
公務員ですか、そうですか


馬鹿じゃねーの?

768 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:50:39 ID:???
>766
なんだってー、香具師は公務員なのかぁああああ

769 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:50:42 ID:???
お前等が構うからつけあがるんじゃないの

770 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:51:26 ID:???
>769
すまね

771 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:51:27 ID:???
>>730
ちょっと例外だが、乃木希典が22歳で、少佐になってますな。

772 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:51:56 ID:???
>>766
公務員に対する偏見だぞそれは。

773 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:52:51 ID:???
>>772
公僕、乙

774 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:53:22 ID:???
公務員に謝れ。いや、俺に謝れ。

775 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:54:58 ID:???
俺にも謝れ

776 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:55:29 ID:???
>>774
税金ドロボーのくせに

777 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:57:25 ID:???
公務員って、自殺の比率が飛びぬけて高いんだってね

778 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:59:36 ID:???
大して高くない給料で激務をこなしてるのに誰もほめてくれないからさ

779 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 21:59:52 ID:???
そんなに公務員が優遇されてると思うなら自分もなればいいのに・・・
実際になってみると地獄だぞ
楽が出来るのはコネがある奴だけ

780 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:01:14 ID:???
軍事に関する質問と回答以外の議論は、よそでやってもらえまいか。

781 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:01:30 ID:???
公務員って言ってもねえ
シャホチョウのような連中も居るし
まともな連中も居るし
一括りに公務員と言って叩くのは短絡的だろう。

782 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:02:14 ID:???
一応軍人だって公務員なんだぜ?

783 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:04:38 ID:???
だから下らん言い争いを質問スレでやるなと

784 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:05:27 ID:???
世の中どんな国のどんな組織だって9割はまじめにやってるのさ。

785 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:06:31 ID:???
公務員たたきは、公務員板へいけ。

786 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:06:36 ID:???
質問します
「効力射」とは何でしょう?

787 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:08:56 ID:???
>786
質問者はID出せ

788 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:10:04 ID:???
>>784
だうとだ。
2割−6割−2割の法則が、ほとんどの組織には適用される。

無論「よく働く香具師」、「普通に給金分働く香具師」、「ひたすらサボる香具師」の比率。
不思議なことに、「ひたすらサボる香具師」2割を取り除いても、残る8割が
再び2割−6割−2割に再配分されてしまうのだそうだ。

789 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:13:25 ID:???
>>786
「試射」とか「修正射」に対するもので、実際の攻撃力を発揮すると見込んで撃つこと

790 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:14:58 ID:Uh13gPVt
質問です。
9・11が近づいておりますが、事件当時のウサマビンラディンの映像で出ていた
ショートバレルのAKはどういったタイプだったのでしょうか?
ストックが金属枠だけで、マウントレールが変だった記憶があるのですが。

791 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:16:04 ID:???
アフガニスタンの町工場製

792 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:17:40 ID:???
>>790
すいません、自己解決しました・・・。
AKS-74U

793 名前:786投稿日:2007/09/10(月) 22:23:53 ID:A6OUN9b1
失礼しました。
>>789ありがとー

794 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:25:19 ID:???
しかし不思議なのは、なぜかビンラディンって左利きなんだよな・・・・・・

795 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:27:29 ID:eq7CneHW
俺も左利きww

796 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:29:36 ID:???
>>794
左利きになんか恨みでも?

797 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:29:40 ID:???
すみませんが、軍隊調で恋愛相談に乗ってもらえるスレってありますか?
理路整然とビシバシ回答してもらいたいんですが・・・・
たとえば【撃墜】戦場の恋の悩みは鬼軍曹に訊け!【迎撃】みたいな。


798 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:31:20 ID:???
>>797
笑心者スレなら温かく迎えてくれると思うぞ.

799 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:33:11 ID:???
>797
ちょっと前まであったんだけど、検索しても引っ掛からないねぇ
俺で良かったら相談のるよ

800 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:35:55 ID:???
>>799
相談のるのは、ココじゃなく、派生でもいってやってくれ。
ちょうど、先客が片付いたところだ.。

801 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:36:13 ID:???
>>797
恋愛相談板にそんなのがあったと思う

802 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:38:09 ID:???
>>797
恋愛に関するスレは落ちてるな、一番近いのはこれか

軍オタだって女にもてることを証明するスレ4
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1177327842/

あと、質問者はID出してね

803 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:41:57 ID:57g5pzFu
上の方で昭和期の日本軍人の質についての話が出ているので便乗質問させてください。

昭和期の軍人の質の低下、しかしそうなると一人大活躍した栗林将軍の事が気になります。
栗林将軍はなぜ一人優秀な存在でいられたのでしょうか?


804 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:42:41 ID:???
>797
>802のスレあげといたぞぃ

805 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:44:05 ID:???
>803
そりゃ貴方の主観ですがな、ってか釣り?

806 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:46:19 ID:???
>>799
ありがとうございます。 では・・・・
自分は某師団の参謀総長秘書官を務めております。日々激戦の続くフロント
ラインで生死を賭して作戦行動をしている兵士を横目に道ならぬ恋に落ちて
おります。 そうです、直属の上官であります。 先日はとうとう参謀本部
でくんづほぐれつの巴戦の展開となってしまいました・・・・
上官は既婚者、自分は未婚であります。この軍事作戦の趨勢は自分に不利に傾く
という事は重々承知しておりますが、抜き差しならぬ関係となった以上
この消耗戦から退却するのは困難です・・・・
軍曹殿、いったい自分はどのような作戦でこの難局を撃破すべきでしょうか?
ご指導賜りたくお願いいたします!

807 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/10(月) 22:46:43 ID:oPBCIWOY
>>764
>下記、ウィキペディアの飛行第244戦隊を参照ください。
>余計なお世話だ。
>貴様は、大学生に小学校の教科書を「参照」しろというのか?

霞ヶ浦の住人の回答
その通りです。

「大学生」の皆さんも、この板に書き込む前に、ウィキペディアやグーグルの検索で、事実を確認なさることを、お勧めします。

「大学生」のはずの回答者が、「小学校の教科書」の、ウィキペディアと、違う書き込みをしたことはありませんか?

第二次世界大戦中の戦闘機パイロットの格言に、「敵機を銃撃しようとする前に、先ず自分の後ろに敵機がいないか確認しろ!」と、いうのがあります。
太平洋戦争中の空中戦の目撃談に、こんなのがあります。
数機の戦闘機が、数珠のようにつながって空を飛んでいました。
敵、味方、敵と交互になっています。
先頭の機体が火を噴き、次々と墜落していきました。
最後尾の機体だけが、残りました。
皆、格言を忘れて、目の前の敵機だけに夢中になったのです。

この板へ書き込む前に、ウィキペディアで確認しましょう。

霞ヶ浦の住人は、一昨日(2007年9月9日)、電車に乗って、文章講座へ行きました。
広辞苑という、重い辞書をリュックサックに背負っていきました。
講師は、「大学生」ではありません。大学の先生です。
しかも、当の広辞苑の編集委員をなさっている方です。
講義の最中に、分からない事ができると、広辞苑で私が調べました。
中には、先生もご存知ないこともありました。

文章を書くのに、辞書と百科事典(ウィキペディアを含む)は必需品です。

808 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:47:45 ID:WwFcWabz
>>742-3>>745
ありがとうございます!

809 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:48:41 ID:???
Web検索に引っかかるのは「事実」ばかりとは限りません
ウィキペディアも然り、完全な嘘が書かれている記事も珍しくありません

自分の脳みそを他所に預けたいって人はどうかお引取りを

810 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:48:45 ID:???
>>807
文章を読むのに辞書が必需品って言うのと、特定の辞書と辞典だけを頼りに回答をするのは、
全く別の話なんだけど

811 名前:806投稿日:2007/09/10(月) 22:52:11 ID:w+qt8Wgw
ID出すんですね。 失礼しました。
>>802
自分は軍オタの女なのでそのスレは該当しない気がするのであります・・・


812 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:52:22 ID:???
>806
明快な回答
師団の規模がわからんが
最終的には君が転職するか、全国展開している師団なら配置換を申請するしか
この師団に残れない
(それまでの道程は省略)
要は仕事を取るか、自滅の道を選ぶかだ

813 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:52:43 ID:tkT3Mq+A
このサイトで書いている歴史的経緯の記述は軍事的にみて正しいのでしょうか?

第一次世界大戦直後、東トラキアは、「コンスタンティノープル自由国」
として国際管理になる予定だったようです。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/international/unkanri.html#05


ムスタファ・ケマルがアンカラで決起し、ギリシャ・トルコ戦争が始まります。
英国は当然のごとくギリシャを支援しましたが、日本海軍の一部が「ロシア憎さ」
でケマルを支援してしまいます。その結果、セーブル条約で欧州に奪還される
はずだったコンスタンティノープルは奪還できず、アルメニアのアララト山獲得
はならず、クルドの独立はならず、現在のようなことになってしまいました。

ギリシャ・トルコ戦争の最中、1921年、日米英仏による4カ国条約が締結され、
1902年に必死の外交努力で獲得した日英同盟は破棄され、日本はその後、
満州事変→国際連盟脱退→日華事変と国際的孤立を深め、世界中から
袋叩きにされることになります。

もし、ギリシャ・トルコ戦争において、日英同盟に基づき、ギリシャ軍を応援し、
アンカラを占領し、ムスタファ・ケマルを捕縛または殺害し、アンカラ政権に、
コンスタンティノープル自由国の承認をさせていたならば、今頃、ハギア・
ソフィア大聖堂は光り輝くギリシャ正教の大本山として復活し、ヘイベリ島の
神学大学は、バチカンに並ぶキリスト教の学術拠点として復活していただろう。

「あのとき、日本が馬鹿なことをしなければ・・・」

と思っている欧州人は少なくありません。

814 名前:806投稿日:2007/09/10(月) 22:55:43 ID:w+qt8Wgw
>>812
ご回答ありがとうございます。
私が転職か配置換をするしか方法が無いのでしょうか?
このまま残留する戦略的デメリットをご教示願えますか?


815 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:55:51 ID:???
>>811
ええと、ここは人生相談スレではないので、雑談スレなりなんなりに移動してはもらえまいか
ちなみに>>802のスレ、女性(まあ自称で真相は不明だが)からの書き込みもそれなりにあるよ

816 名前:806投稿日:2007/09/10(月) 22:59:29 ID:w+qt8Wgw
>>815
すみません、相談に乗ってくださる親切な方がおられたのでつい・・・
ちょっとさまよってきます。 失礼しました。


817 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 22:59:45 ID:???
>>813
軍事的に評価すること自体不適切です。
世界史板へ行ってください。

818 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:00:33 ID:???
>>811
現行スレはここだよ〜〜

◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1133◆◆
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1189357478/


819 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:00:39 ID:CG9xpeDs
ドイツ軍の包囲下のレニングラードの工場では、
どんな兵器を製造してたのですか?
あと資材の調達はどうしてたのでしょうか?
教えてください

820 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:05:02 ID:???
>814
師団長は遊びとしか思っていないよ、マジで
残留するなら早く遊びって割り切る事だね
(経験者談)

821 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:06:26 ID:???
>>807
>この板へ書き込む前に、ウィキペディアで確認しましょう。

戦史叢書で確認しろ!

822 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:06:42 ID:???
>>819
有名なところではPPS-42短機関銃、適当な鋼材などを利用して製造し、
加工が困難な銃身は、小銃や機関銃の物を切って再利用したこともあった
小銃1丁分の銃身から短機関銃2丁の銃身が取れたし、市街戦では短機関銃の方が役に立つので、
なかなか有効だったらしい

823 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:07:29 ID:???
>>821
そんな奴はここへ来ねえよ。

824 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:08:30 ID:???
回答者はwikiでウラ取るぐらいはするが、それだけを根拠に書き散らすことはしない

825 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:08:40 ID:???
>819
包囲されていたってもリガ湖は素通り、冬は結氷してハイウエィー化
生産兵器は小銃から戦車まで

826 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:12:10 ID:???
>>824
いや、wikiでウラ取るのもどうかと…

827 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:12:29 ID:tkT3Mq+A
>>817
いやあ・・・・当時の日本軍の兵站でイスタンブール占領し、
アタチュルクを補足、殺害せしめて、アンカラ政権に自由国承認
なんて芸当ちょっとできないんじゃないかなとつっこみどころが
おおいなと思って。



828 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:13:02 ID:cevUmXc9
日本は沖縄戦で、沖縄に展開している米艦隊を潜水艦で攻撃しなかったんでしょうか?

829 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:15:10 ID:???
空で死んだ兵士を追悼するためのマニューバで、
ラインアブレストから一機だけハイレートクライムする奴の名前お願いします。
ド忘れした…

830 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:15:33 ID:???
>>828
沖縄に限らず出せるだけの潜水艦、回天&母艦を出してはいるが結果を出せなかった

831 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:16:35 ID:???
>>828
しようとはしていますが、護衛の駆逐艦などに阻まれ、出撃した潜水艦の大半が沈没、事実上戦果無し

832 名前:806投稿日:2007/09/10(月) 23:16:36 ID:w+qt8Wgw
>>820
ご回答ありがとうございます。 
それが、遊びでなくなってる様子です。燃え盛る山火事のようだと表現しておりました。
そして私も・・・私は過去にも何度かまさしく火遊びでよそ様の家庭をブチ壊した経緯が
あり、本気になると思ってもみなかったのにこの展開でまじ凹んでます。
残留か撤退か・・・・厳しい選択であります。

スレチの段御赦しを。

833 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:17:31 ID:???
>>828
菊水作戦時以前に動ける艦は相当減ってたし燃料も不足してたので組織的な水雷攻撃なんかできんかったと思う
つか大戦末期の帝國海軍の戦法は艦艇による攻撃じゃなくて基地航空隊による特攻が主だったし

834 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:18:17 ID:???
>>797
以下のスレをお奨めしますが、回答にはニ三日かかるので気長に待って下さい。

☆☆☆私ならこうする!by柘植久慶 PART16☆☆☆
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1188523944/

835 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:18:28 ID:???
>>819
夏季はラドガ湖を通って船で輸送
冬は氷上道路や線路を敷設して鉄道やトラックで輸送。
氷上道路はしばしば割れて多くのトラックを飲み込んだ。
石油のパイプラインや電線を湖底に通して燃料や電力の供給も行ってた。
1942年末にラドガ湖畔のシュリュセルブルクからドイツ軍を撃退して狭い回廊が出来たので、それ以降は軽便鉄道や道路で輸送。
ただし数キロしか離れていないシンヤヴィノ高地をドイツ軍がおさえていたので、44年まで地上輸送は困難を極めた。
これらの輸送路の輸送力のほとんどが武器・弾薬の原材料補給につぎ込まれ、食料の優先順位が低かったためにレニングラードの飢餓は深刻なものだった。

レニングラード包囲についてはハリソン・ソールズベリの「攻防900日」という名著があるんでそれを読んだ方がいい。
人食いまでおきた飢餓のすさまじさは言語を絶するよ。

836 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:20:57 ID:???
>832
統合すると既に貴方は師団長と決別を覚悟されている様子

それが正しい、自分の気持ちには冷静に素直になったが、吉

837 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:21:45 ID:???
>>832

児玉清の恋愛相談室
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/kageki2/1157966020/l50

            ,, -――-、        
            //ヾソ)),il|,);r、.    
          /";彡`ヾド!ソツノ゙ミヾ、   
           i;彡   _ _   ミ. i
         ,i;;;彡 ,.,._ .  :_..、ヾ/
         i:yv. ´;.。.、`; ;。:、 リ
         ヽ`i  、 _;ノ,: i、:_,. !
         `| ,__、,.r、_.bヽ. ,′
        /r´.三ミD‐-;→;ソ   < アタックチャ〜ンス!
    , : -´ ̄|::::|´^, r〕!Ξ´.ノ‐- 、.
  /::::::::::::::::ヽノ   )´、:_丿|::\:::::::`‐-、.
./ :::::::\_:::::::∧ , _.∧ ./.ヽ !:::::::ヽ:::::::::|:`,


838 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:22:40 ID:???
>>836-837
いい加減にしろ馬鹿

839 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/10(月) 23:25:21 ID:oPBCIWOY
>>803
>上の方で昭和期の日本軍人の質についての話が出ているので便乗質問さ>せてください。
>昭和期の軍人の質の低下、しかしそうなると一人大活躍した栗林将軍の事>が気になります。
>栗林将軍はなぜ一人優秀な存在でいられたのでしょうか

霞ヶ浦の住人の回答。
優秀な軍人は沢山いました。
ただ、そういう人たちが活躍できなかったのです。
原因は、日本には、真の戦争指導者が居なかったからです

栗林将軍は、最近映画で紹介されて有名になっただけです。
他にも優秀な軍人は沢山いました。
陸軍良識派の研究―見落とされた昭和人物伝 (光人社NF文庫) (文庫)
保阪 正康 (著)を参照ください。

海軍の事例を述べます。
ドイツは日本に、潜水艦による通商破壊戦を要請しました。
ドイツが行なっている、通商破壊戦を援護して欲しかったのです。
しかし、日本海軍は断りました。そして、狭い潜水艦内に食料を詰め込んで、輸送船として使っていたのです。首相が海軍部隊に、通商破壊戦をやれと命令できませんでした。

イギリスのチャーチル首相は、自ら先頭に立って、対通商破壊戦を指揮しました。
イギリスの戦時内閣室には、毎月の船舶損失量の大きなグラフが掲げられていたそうです。
日本ではとても考えられないことです。
海軍大臣室や軍令部総長室や連合艦隊指令長官室でも掲げられなかったでしょう。

日本では、全責任を持って、戦争を指導する人が居なかったのです。
もし、そういう人がいたら、戦争に勝つ、優秀な軍人を抜擢して、戦争負ける、無能な軍人は首にしていたでしょう。

日本には、真の戦争指導者が居なかったのです。

840 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:28:16 ID:???
>>829 ソースがwikiでもうしわけないが

ミッシングマンフォーメーション
http://en.wikipedia.org/wiki/Missing_man_formation

wiki嫌いな回答者各氏の健闘をお祈りしたい。

841 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:28:50 ID:???
いや、前々から有名だけど

842 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:31:16 ID:w2Fks6zO
このスレの上のほうにあった質問の日本陸軍の
少佐になった最年少記録は、結局、乃木希典の22歳が
最年少記録なんでしょうか?
最初の質問者じゃ在りませんが、ちょっと気になったもので。

843 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:32:17 ID:???
>>839
霞ヶ浦の住人はどうして回答をするの??
回答者になろうと思った原因を教えて欲しい。

844 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:32:41 ID:???
>>842
皇族

845 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:34:09 ID:???
>>839
インド洋での通商破壊作戦は実施寸前までいってるよ。
ガタルカナル上陸以降のドサクサで潜水艦をそっちに取られて
実施できなくなっただけで。
それと、日本とイギリスの内閣制度は違うんだから、比較対象として
出すのは不適当。

846 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:35:08 ID:1kX1Yt8c
>>744
コラのパーツにこれも入れといてください。
ttp://www.sprucegoose.org/aircraft_artifacts/exhibits.html

847 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:37:14 ID:???
>>839
通商破壊にかまかけて、潜り輸送や陸戦への協力を一切しなければソロモン、ニューギニアでの敗退が派手になるだけの事

848 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:37:15 ID:???
>>843 自称天才だから
「カスミンは自称アスペルガー症候群」
「カスミンはアスペルガー症候群は頭が良い病気だと発言」
故にカスミン=頭が良いと自認
これ派生で指摘されたけど本人否定しなかったもん

まあ、自称天才ったら北斗の拳のアミバを思い出すけど

849 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:38:49 ID:???
本人が否定しない=認めたって…

850 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:39:59 ID:???
ま、普通はそのように見られても仕方がない >>849

851 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:48:51 ID:???
wikipediaは自称百科事典だね。
カスミンが自称回答者(本当は珍答者だが)であるのと同じ。

852 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/09/10(月) 23:50:03 ID:85G+lw/0 ?2BP(19)
>813
そもそも、Constantinopleはロシアに割譲される予定でしたし、領土割譲の密約は、
英国とフランス、それにロシアの三カ国で山分けにされる予定でした。
偶々、ロシアが引っ繰り返ったので、ロシアの割当予定の領土をアルメニアに渡し、
クルドの半独立を認め、更に後から参戦したイタリア、ギリシャを巻き込んで、トルコを
分割したのがセーブル条約な訳で。

何処からその電波を受信したのかゆんゆん、って感じですな。
最近の人は電波を受信しやすいのかしらん。

853 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:50:32 ID:???
>>829

ついでwikiの内容紹介で済みませぬが
ミッシングマンフォーメーションにはいくつか型があるようです。

大編隊を組み、わざと一箇所だけ空けて置き、故人の位置として示すもの(この場合は上空通過のみとなる)
日没時に南から進入し、一機だけが離脱、西へと飛び去るもの

起源については第一次世界大戦中からあるとしています。

854 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:54:40 ID:???
>>813
トルコ・ギリシャ戦争のオーソドックスな見方はこんなところ。
ttp://mltr.free100.tv/faq15t.html#turkey-greece-war
これは原ソースが山川出版社のやつだから、まあ信頼できるだろう。

>日本海軍の一部が「ロシア憎さ」
>でケマルを支援

なんて聞いたことがないし、上のURLの一つ下の項目にもあるように、
当時のソ連はケマルを支援していた側。
「ロシア憎さ」でケマルを支援、なんてことになるはずがないし、
第1次大戦では日本はロシアと同盟国なんだが。
「ソ連憎さ」といえるほどの憎悪が
当時の日本にあったとも思えない。
なにせ革命直後でソ連は弱小国だった。シベリアをどうにかできると日本が妄想できるほどの。

そのほかにも、果たして「トルコの民衆総蜂起」に近い状況の当時において
コンスタンチノープルの「奪還」だのアララト山の獲得だのができたとも思えない。
「民衆を敵にする軍隊は勝てない」はクラウゼヴィッツの指摘するところ。

なんだかキリスト教原理主義者の妄想みたいな文だね、その引用文は。
どの宗教であり、原理主義者が現実をゆがめて平然としているのは、
よくあることだよ。

855 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:59:05 ID:???
>>852
世界史の未履修問題がここにまで影響を及ぼしているということで、、、

856 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/10(月) 23:59:18 ID:cevUmXc9
すみません、日本は戦後処理の賠償金として1兆円強払いましたが、ドイツは総額でいくらぐらい払ったんでしょうか?
※wikiには200億ドルと書いていましたが、途中で支払いをやめたと書いていました。

よく中韓に「日本はドイツを見習え!」と言われていますが、日本よりも多く払ったんでしょうか?

857 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:01:20 ID:???
>>855
世界史でもそんなところは習わないと思う

というか、俺の場合は第一次世界大戦の途中で終わった。
先生がやけにシェフェリープランとか西部戦線とか詳しく解説してくれる人だったが…

858 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:01:47 ID:???
>>857
俺は全部やったぞ。

859 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/11(火) 00:06:08 ID:oPBCIWOY
>>845
>インド洋での通商破壊作戦は実施寸前までいってるよ。
>ガタルカナル上陸以降のドサクサで潜水艦をそっちに取られて
>実施できなくなっただけで。
>それと、日本とイギリスの内閣制度は違うんだから、比較対象として
>出すのは不適当。

霞ヶ浦の住人の回答。
「インド洋での通商破壊作戦は実施」しています。
「日本とイギリスの内閣制度は違」います。
そして、アメリカとも中国ともソ連とも違います。

日本海軍も、一部では通商破壊作戦を実施しています。
それを、全力を挙げて、実施して欲しかったのです。

戦争は勝たなくてはなりません。
制度が違うから負けても構わない戦争など存在しません。
自国の制度を、勝てる制度にするのです。
かつて、日本人はそれを実行して、成功させました。
欧米の船が日本に押し寄せました。
それに勝つためには、国の制度を変えなくてはならないと理解しました。
そして、明治維新を起し、海軍を創設しました。
ペリー来航の、50年後には、欧米の大艦隊を打ち破りました。

下記、ウィキペディアの伊号第二七潜水艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8F%B7%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E4%B8%83%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

860 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:07:03 ID:???
>>848
派生じゃなくてこのスレ上のほうでだな。

>>277
「カスミンて何の病気なんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
アスペルガー症候群です。」

(だけど霞ヶ浦の住人はこの病気なら病人扱いされても構いません、何故なら)

>>285
「霞ヶ浦の住人の回答。
アスペルガー症候群は、頭の良い病気です。」

って感じの流れ。

861 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:07:26 ID:???
どこからつっこんでいいんだ・・・

862 名前:750投稿日:2007/09/11(火) 00:08:45 ID:???
>>839
>戦争に勝つ、優秀な軍人を抜擢して、戦争負ける、無能な軍人は首にしていたでしょう。

「"戦争"などという大事なことを、"軍人"などに任せておけるか!」
第一次世界大戦時のフランス首相ジョルジュ・クレマンソー

863 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:09:42 ID:???
>>859
僕がこの人の文章のつながりを全く理解できないのは、僕の頭が悪いのか
それとも、この人の文章がおかしいからなのでしょうか?

864 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:11:14 ID:???
>>859
申し訳ないけど、839の発言と整合性を取ってくれ。

865 名前:750投稿日:2007/09/11(火) 00:12:00 ID:???
>>863
もちろん、後者でしょう。

866 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:15:30 ID:???
なんだかんだ言っても、カスミンはおもしれーw

867 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:16:07 ID:???
>>866
激しく同意

868 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:16:32 ID:???
おかげで他の初心者さんの質問が埋もれる埋もれる。。。

869 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:16:52 ID:???
>>840.853
おお!有難う御座います。
wikiの英文は明日ゆっくり(必死に)読んでみますw
黄昏に向かい単機飛び去る姿は、美しいのかもしれないけど、見たく無くも有りますね。

870 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:18:55 ID:???
このスレはカスミンで持っているようなものだなwwwww

871 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:19:49 ID:???
カスミンが初心者として質問するスレじゃなかったの?

872 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:20:11 ID:???
>>859
日本は大艦隊を打ち破ったのに、何故戦争に負けたんでしょうか?

873 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:23:32 ID:???
>>859
全力あげて通商破壊していたら、戦争が早く終わっただろうね。
ドイツのUボート程度だと、日本近海でしか使えない。
ペナン、シンガポールあたりからインド洋ならば使えるが、
インド洋の通商破壊はいやがらせの意味しかもたない。

太平洋の通商路は西海岸〜ハワイ〜オーストラリアだが
これを攻撃するのは大型の潜水艦を大量に配備する必要がある。
これがかなり困難だろう。
それをしたところでオーストラリアの早期屈服がやっとの事で、
アメリカの出方は運を天にまかせるしかない。
そうして潜水艦に資源をつぎ込んでいると、水上艦艇は史実より作れない。
アメリカの水上艦艇、潜水艦、航空機がおしよせて史実より早く戦争が終わる。

さすが霞ヶ浦の住人閣下は名将だ。


874 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:24:43 ID:???
>>873
アメリカの水上艦隊を潜水艦で攻撃すればいい

875 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/11(火) 00:27:57 ID:vp2hLJJK
>>843
>霞ヶ浦の住人はどうして回答をするの??
>回答者になろうと思った原因を教えて欲しい。

霞ヶ浦の住人の回答。
回答するのが楽しいからです。
回答するために調べるのが、また面白い。

自分の知識を披露して、自己表現するのが楽しいのでしょう。

霞ヶ浦の住人が回答すること全てが、事前に知っていたことではありません。
図書館で本を探し出して調べることもあります。
それで、新たな知識を得ます。

教えることは、学ぶことです。
ソ連が、革命後軍事的に強くなった理由として、軍学校が多数創設されたことを挙げた方がいました。
学校が出来ると、教えるための教科書を作るしかありません。
そのため、軍事理論が体系化されたというのです。
まさに、教えることは、学ぶことです。

876 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:29:52 ID:???
カスミンの文章には宇宙の誕生を感じます。

877 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:30:32 ID:???
学んでないよw

878 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:30:53 ID:???
>>875
その回答は実に立派だと思う

惜しむらくは、あなたが何一つ実行できていないことですね

879 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:33:09 ID:???
>>875
ふざけるな!
ここは答えを知っている人間が回答するスレだ。
答えを知らない人間が急ごしらえで調べて得た生半可な知識で回答するスレじゃない。
恥を知れ!

880 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:33:22 ID:???
>>878
ちゃんと回答してるやんか

881 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:33:55 ID:???
>>879
自分に知識がないからって嫉妬するなよw

882 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:34:59 ID:???
>>881
嫉妬するほどカスミに知識があるというのかね?

883 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/11(火) 00:36:03 ID:vp2hLJJK
>>872

日本は大艦隊を打ち破ったのに、何故戦争に負けたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答
日露戦争では日本か勝ちました。

ペリー来航 1853年
日本海海戦 1904年

下記、ウィキペディアの黒船来航を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E8%88%B9%E6%9D%A5%E8%88%AA
下記、ウィキペディアの日本海海戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

884 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:37:04 ID:???
>>882
じゃあおまえが答えてみろ!
絶対に間違った解答するなよ!

885 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:37:43 ID:???
釣り・・・

886 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:41:26 ID:???
>>883
>日露戦争では日本か勝ちました。

859 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 [] 投稿日:2007/09/11(火) 00:06:08 ID:oPBCIWOY
(中略)
ペリー来航の、50年後には、欧米の大艦隊を打ち破りました。
(後略)

日露戦争で米艦隊も破ってたんだw


887 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:43:18 ID:???
>>884
そう、間違えそうな回答、自分の知らない回答などはしないのが基本。

888 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:49:13 ID:???
>>883
日露戦争で破ったアメリカ艦隊の構成を教えてください。
859では、欧米ときちんとかいてますね。
>ペリー来航の、50年後には、欧米の大艦隊を打ち破りました。

889 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:52:24 ID:???
頼むから、カスミンも、カスミンに変な絡み方をするやつも、
みんな、ここから出ていって。お願いだから。

890 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 00:59:11 ID:???
他の住民とコミュニケーションする能力と、間違った回答をしてしまったときは
素直に謝って訂正する能力を持ってくれるなら、まだマシなんだが。

間違い回答をしておいて、他の住民からの指摘は無視して放置、
あげくに開き直り、だからな・・・

891 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 01:03:03 ID:???
890とは違うのかもしれんが、だからと言って、
重隅突きで池沼いじりをこのスレで延々と続けてんじゃねえよ、
と言いたい人も1人や2人で留まらんと思うわけです。

892 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/11(火) 01:15:59 ID:vp2hLJJK
>>873

霞ヶ浦の住人の回答。
「いやがらせの意味しかもたない」ことを、同盟国ドイツのためにすべきだったのです。
史実では、ハワイの周囲を監視したり、食料や特殊潜航艇を運んでいた潜水艦を、通商破壊戦に回せば良かったのです。その戦果は、1隻も必要ありませんでした。

日本が通商破壊戦をしているとなると、船団を組んで、護衛艦艇を付けなくてはなりません。
それが、大西洋でドイツが戦っている商船と護衛艦艇を手薄にします。
船団を組めば、単独航海に比べて輸送効率が格段に悪くなります。
逼迫している船舶の需給を更に悪くする効果があります。

イギリスのチャーチル首相は、戦時内閣室に、毎月の船舶損失量の大きなグラフを掲げられていました。
バトルオブブリテンより、ノルマンディーより、なにより気がかりだったのが、通商破壊戦だったそうです。
イギリスの一番の弱点だったのです。それをドイツが攻撃していました。同盟国の日本は、ドイツの勝利を期待して、対アメリカ開戦をしたのです。
それでしたら、ドイツが勝利するように協力することが、日本の国益に適うことだったのです。

戦略に関しては、中国人の方が一枚上手です。中国大陸の戦場で、中国軍が勝たなくても良いことを知っていました。
大量の日本軍を引きつけておくだけで良かったのです。日本に対する勝利は、アメリカが成し遂げてくれるのですから。
アメリカにとっては、それでも助力となりました。

日本海軍も中国人並みの、戦略眼を持つべきでした。

893 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 01:25:50 ID:???
>>892
このスレッドはあなたの主義主張を垂れ流す場ではありません。
そういうのはあなたのブログかチラシの裏でどうぞ。


匪賊に構わず、スレ進行。

894 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 01:39:07 ID:???
質問者は先ずwikiも含めて自分で検索はすると思うんだがな。人それぞれかも知れないけど。
いつ答えが得られるかわからない掲示板で質問するのは、検索で充分な答えが得られなかったからじゃないかな?
wikiを出されて満足している質問者はどれくらいいるのだろう?


895 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 01:39:41 ID:VkYQ3R/D
ネタ質問ではないのですが・・・
ブラックホークダウン(原作)に
・戦闘中にオナニーする奴
・兵舎でくつろいでいる中、堂々とオナニーするやつ
が出てきますが

どこの国でも、レンジャーのような歩兵はこうなるのですか?
それともアメリカ兵独特の気質なのでしょうか?

896 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 01:40:23 ID:???
満足してるのは公開オナニーマニアの滓だけ。

897 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 01:43:51 ID:???
>どこの国でも、レンジャーのような歩兵はこうなるのですか?
>それともアメリカ兵独特の気質なのでしょうか?

どちらも違います。

898 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 02:42:33 ID:???
>875
生半可な知識で答えられると質問者は誤解したまま帰って行きます。
そして誤解を方々で再生産するハメになり、結果としてたいへん無駄で悪い結果を招くわけです。

知識が半端でしかないのなら黙っていてください。

あなたはゼークトの言葉で言えば「無能な働き者」です。

つーわけでWarbirdsとやらに詫びを入れてとっととそこにお帰り。


899 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 02:53:16 ID:???
>>891
かといって間違い解答を放置すべきでもないから
突っ込まなきゃならん・・・
>>898がいっているとおり無能な働き者だよ。

900 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 03:23:50 ID:???
>>892 そりゃあ英国とだけ戦争するならば確かにそうでしょう。
だが、米国と戦っている太平洋を放置したら負け決定でしょう。
単なるいやがらせの為に最も激しい戦場から兵力を裂く事が、戦争の勝利に繋がる理由がわかりません。
ちゃんと教えていただけないでしょうか?
またハワイ方面での潜水艦の主任務は哨戒です。特殊潜航艇の輸送任務は一部の艦が行っただけです。
太平洋は広大である為、敵艦隊の動向を察知する為には潜水艦が必要で、
日米の海軍は共にこの任務を重視しています。
米軍ほどの生産力があれば通商破壊を行える程の潜水艦建造も可能ですが、
日本軍は哨戒のローテーションがやっと組める程度の潜水艦しかありません。
新規の建造も損耗を埋められない為、通商破壊は片手間程度しかできません。
ただでさえ出動を見逃す可能性がある哨戒活動から潜水艦を引き抜けば、
水上艦隊による迎撃は困難になり、米海軍は楽に主導権を握る事でしょう。

日本が太平洋方面で早々に敗れれば、ドイツの敗北も早くなるでしょう。

901 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 03:25:41 ID:???
>>898 詫びても来るなと言うさ。
馬鹿は死ななきゃ直りません。

902 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 03:54:55 ID:???
カスミン、出ていって、ってお願いされてるよ。
出て行ってあげなよ。




903 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 04:04:18 ID:+CLn+XTL
最近(再び)話題になっているインド洋上での海上自衛隊の給油活動ですが、
数年前この活動を始めた頃、NHKかTBSの同乗ドキュメンタリーで
「深夜、国籍不明無灯火の小型艇? らしきものが接近してきて緊張が走る」
というシーンがあり、結局番組中で説明がなかったのですがあれは一体なんだった
のでしょうか?

ピリピリし過ぎて漁船を勘違いしたということだったのでしょうか?
(だとしたら無灯火なのもおかしい気はしますが)

それから、これはあいまいな質問になるのでスルーしていただいても結構ですが、
海上自衛隊が展開している海域に、テロリストが船舶で攻撃してくる可能性、と
いうものは、実際問題として「ある」と考えることができるのでしょうか?
過去に、外洋でテロ攻撃、もしくはテロ攻撃未遂に遭ったという事例はなかったように
思えますが・・・。

904 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 04:18:26 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=0vO_EQiaojs
 ↑
この銃の名前分かりますか?

905 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:06:15 ID:???
国民は特措法反対の意見が多いようですが、海上自衛隊があの海域で給油作業とはいえ
活動できるのは今後の為にいいような気がしますがどうなんでしょうか?
海上自衛隊がインド洋派遣する際に中国などは反対しなかったのでしょうか?



906 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:13:31 ID:???
カスミンの回答は軍事に詳しい方々には不評みたいですが、どこがおかしいのか解説おねがいします。

907 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:16:48 ID:???
さんざん指摘されてるが、判らんのか。
お前もカスミンと同じで日本語が読めないのか?

908 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:20:26 ID:???
>>875
別に回答するのはかまわないんだけど
名前を入力してるんなら、いちいち「霞ヶ浦の住人の回答。」と書いてから答える必要ないし、
また、レスアンカーを貼ってるんなら、いちいち質問の文章を引用しなくていい

そこだけ直してくれ

909 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/11(火) 06:21:15 ID:vp2hLJJK
>>894
>質問者は先ずwikiも含めて自分で検索はすると思うんだがな。人それぞれ>かも知れないけど。
>いつ答えが得られるかわからない掲示板で質問するのは、検索で充分な答>えが得られなかったからじゃないかな?
>wikiを出されて満足している質問者はどれくらいいるのだろう?

霞ヶ浦の住人の回答。
知識があるから検索できるのです。
知識がなかったら、検索もできません。

質問事項に関して、回答はこれだろうと分かる人が検索できます。
たとえば、>>845では
>インド洋での通商破壊作戦は実施寸前までいってるよ。
>ガタルカナル上陸以降のドサクサで潜水艦をそっちに取られて
>実施できなくなっただけで。
と勘違い発言をなさっていました。

インド洋での通商破壊作戦は、映画にもなっていて、実施されていることを、霞ヶ浦の住人は知っていました。
ウィキペディアで色々調べましたが、なかなかインド洋での通商破壊作戦のことの記述が見つかりせんでした。
ようやく、個々の潜水艦の説明の中にあったので、皆様に紹介できたのです。

下記、ウィキペディアの伊号第二七潜水艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%8F%B7%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E4%B8%83%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6

「wikiを出されて満足している質問者はどれくらいいるの」かは知りません。
ただ、誤った考えを持ち続けるよりは。良いと思っているのでしょう。

910 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:30:43 ID:???
>>906
文章が不必要に長くて、更に本題と関係ない刺身のつまのほうが分量多いのは駄目だな。
>>909にしても主題だけ抜き出して詰めれば10行どころか5行にも満たないはず。
だらだら例示すれば説得力が増すと思っているのかも知らんが、文章書きの講座で簡潔明瞭にと習っていないのかね。

911 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:40:33 ID:???
ここでしていいのか解りませんが、
どうしてもタイトルの思い出せない戦争映画があるので教えてください。
手がかりはおそらくベトナム戦争の映画で、
「白人中年の士官級?の男が森に落ち遭難。」
「白いレシプロ機がその男を捜索するが救出できず」
「ヘリが落ちて軽い感じの赤いバンダナを頭に巻いた青年が地雷の埋まった
沼を銃をつきつけられながら歩かされる。その直後あぼん」
って展開の映画です。かなりウロ覚えなのですが、タイトル知っている方
いらっしゃいましたら教えてください。

912 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:45:57 ID:???
>>911
映画板の方で訊いた方がいいかと。

913 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:49:26 ID:???
>>911
ここで質問した方が。

映画のタイトルを教えて!スレッドその72
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/movie/1188015171/

914 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:51:25 ID:???
>>913
誘導ありがとうございました。

915 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:52:12 ID:???
>>911 BAT21 じゃないでしょうか。ベトナムで偵察機が落とされて、戦闘救難を大掛かりに繰り広げる話です。

916 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 06:54:39 ID:jIM1WbIS
第二次世界大戦の映画では、よくボードゲームみたいな盤上で作戦を作ってましたが、
(シュピーレクリークとか言った様な)
現在でもそういうものを使うんでしょうか

917 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 07:02:51 ID:???
>>915
どうもありがとうございます。がんばって探してみます。

918 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 07:21:22 ID:S0k/CXCM
西洋の軍隊では古来、軍は男だけの所帯ではなく、戦場娼婦が付いて来て、
本業以外にも炊事や洗濯など身の回りの世話をしていたそうですね。
そのまま夫婦になる例もあったという事で。
(日本の例の問題に触れるつもりはありません)

砦や城塞の内情もそんな感じなのでしょうか?

919 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 07:52:11 ID:???
↓次スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 403
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1189180399/


920 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 08:48:58 ID:???
>>916
最近はPCを使ってやってる。
シュピーレクリークではなくクリークシュピール(Kriegspiel)で英語に訳すとそのままウォーゲームという意味。


921 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 09:04:14 ID:28DKL5SX
>>904ですが回答待ってます

922 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 09:07:48 ID:???
>>921
>>3
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。

 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

923 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 09:37:52 ID:???
>>903
前段 ここにいる奴がわかるわけないだろう。あの辺は海賊もときどき出没する
後段 で、今の海賊の中には外洋で襲撃可能な奴らもいる。夜で、民間船と誤認したら襲撃してくるかも


924 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 09:45:19 ID:???
>909
知識がないなら回答するな。

925 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 09:46:30 ID:???
>>905
ニュース見たり新聞読んだりしないのか?
派遣が決まったころは、ちょっとでもテロとの戦いに反対したら国際社会から袋叩きに遭いかねない情勢だった
目先の経済権益追求のみに力をそそいでいる中国が、反対なんかするものか

それとこれ以上の海上補給の長期化は自衛隊の能力からみて無理がある
派兵の事実を作る目的ならもう十分達成したんだし
居座ってイスラム諸国とのいらぬ火種を抱える必要はない
シベリア出兵の二の舞になる前に引き上げるべきだ

926 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 09:51:17 ID:???
日本としての最善策はどうにかして中国か韓国に給油任務を押し付けることだな
どっちかが継続に反対してくれたら、飛んで火にいる夏の虫、なんだが

927 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 10:04:16 ID:???
>926
アホ丸出しwww

928 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 10:41:27 ID:iHz5zyZ6
なんでカラシニコフっていかにも敵っぽいデザインなの?

929 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 10:45:34 ID:???
>>928 デザインは普通。

テロ組織や犯罪組織がカラシニコフを持っているイメージが強いため、
>敵っぽいデザイン に見えてしまうのでないでしょうか? 単なる錯覚です。

930 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 10:48:52 ID:iHz5zyZ6
ありがとう、錯覚かなぁ。
確かに固定されたイメージはあるね。
逆にM16は味方っぽく見える。

931 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 10:52:44 ID:hUEESdjo
質問、戦闘機とかで回避運動するときに放出するチャフフレア弾について。

あれってバラバラ撒き散らしているが一つの大きさとか重量はどのくらいよ。
いあや、あんなにばらまくのだから缶ジュースくらいのおおきさなのか?

誰か知っていたら教えてね。

932 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 11:04:01 ID:???
>>931 種類によって結構異なる。

大体20cm、200gぐらい。 それぐらいに収めないと搭載する側としてキツイ。

933 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 11:23:32 ID:???
>>930
M16系のデザインを「圧制者の武器あるいは搾取の象徴」と感じ、
AK系のデザインを「自由の象徴」と感じる国または地域も多いことでしょう

AKを国旗のデザインに取り入れる国があるくらいですから

934 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 11:26:41 ID:???
それをいうなら「錯覚」じゃなくて「思い込み」だろ。

935 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 11:49:29 ID:PpYHZMb/
質問です。
今朝のニュースで、インド洋で2隻の自衛隊艦船が活動してるのを紹介してましたが、
補給艦じゃない方の護衛艦はどういうことをやってるんですか?

936 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 11:51:15 ID:???
補給艦に危険が無いように護衛してる。周囲を見張ったり。

937 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 11:56:40 ID:6V0rikhY
>>935
レーダーが見張り向きだったり、ヘリコプター積んでたりで護衛に便利なのです。

938 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 12:18:26 ID:eMMar73x
>>915
BAT21は哨戒機に乗ってるジーンハックマン演じる将校の話だ。
彼は墜落後、司令官とゴルフ仲間だった事から
ゴルフのコースに例えて脱出ルートを伝え見事脱出するよ。

939 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 12:36:42 ID:u2m/LOk7
>>938
不時着したヘリに襲い掛かるベトコンの恐ろしさが脳裏に蘇る。

940 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:13:57 ID:XQm9q5FK
軍ヲタ兄貴ー 教えて下さい
USAF 双発ジェットで翼端に丸っこいのが付いてる機体の名前がわかんないんです。

941 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:14:50 ID:ejnoMZox
何故、日本には憲兵隊が居ないのですか?

942 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:15:52 ID:???
>>940
P-80シューティングスター

943 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:16:37 ID:???
>>941
警務隊がいます
旧軍の憲兵と違って国民は取り締まり対象に入ってないけど、ミリタリーポリスという意味では似たようなモン

944 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:17:54 ID:???
>>941
自衛隊の編成上に「憲兵」というものが無いからです。
なお、戦前の憲兵に近い仕事として、警務隊があります。

945 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:18:47 ID:SehZoxA8
1、こんごう型ミサイル護衛艦の前部VLSって、縦横が5×6セルで、後部VLSが10×16セルですか?
2、予備役にされた艦艇とかって戦時に引っ張り出すときには乗員はどうやって手配するのでしょうか?

946 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:21:58 ID:XQm9q5FK
>>942
兄貴!d!
・・ググったら違いました・・
エンジンは翼にあって丸っこいのがもうすこし小さいです・・
わかりませんか??


947 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:23:34 ID:???
>>942
P-80は単発だ。
双発ならF-89とか。

948 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:28:14 ID:???
画像そのものを出すか、
どこでその画像なり何なり見たのか明らかにするかしてくれんか?

949 名前:941投稿日:2007/09/11(火) 13:28:33 ID:ejnoMZox
警務隊と憲兵の違いを教えてください

950 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:28:38 ID:6V0rikhY
>>945
1 前部が4×8-3で29、後部が8×8-3で61。-3はモジュールに装備された洋上装填用クレーンの分。
2 予備役の乗員を召集します

951 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:29:21 ID:???
>1、こんごう型ミサイル護衛艦の前部VLSって、縦横が5×6セルで、後部VLSが10×16セルですか?

8セル(4x2)がひとつのユニットになってる。
で、全部はそれが4ユニット、後部は6ユニット。
結局、セルの並びは横に8、縦に4(前部)か8(後部)。
そして前部、後部ともに3セル分が再装填用クレーンの収納部になっていて
ミサイルはつんでない。
だから、前部に29セル、後部に61セル。
ちなみに「あたご」型では、そのクレーンを廃止して、全セルミサイル搭載
するようになっている。

952 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:29:21 ID:???
>>949
名前

953 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:31:33 ID:???
>>946
A-6イントルーダー

954 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:33:11 ID:???
>>949
日本の場合であれば

憲兵は軍法によって将兵の取り締まりに当たり、一般の司法警察業務にもつくことがある
警務隊は軍法がないので刑法と刑事訴訟法などを元に、主に自衛隊員および自衛隊敷地内の警察となる。

おおまかにはこんなかんじで

955 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:44:48 ID:???
>>951
再装填する時に不都合っぽいんですが、それは織り込み済みなんでしょうか?

956 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 13:55:51 ID:???
>>955
もともと、洋上で補給艦から受け取って再装填するとか考えてたが
実際には作業が大変だし、そもそもわざわざ洋上でそういうことする機会も
少なそう。ということで米軍は廃止。海自もそれにならった。


957 名前:946投稿日:2007/09/11(火) 14:14:49 ID:7ucps3DG
http://www-2ch.net:8080/up/download/1189487534941355.2oeWPB

兄貴達ー!これです!


958 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 14:17:25 ID:???
>>957
イングリックエレクトリック/マーチン B-57 キャンベラ
だね、それ。
ttp://kokensha.co.jp/vf-1j/b57.html

959 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 14:23:40 ID:???
>>909
それ、ぜんぜん間違っている
知識が無いからきちんと検索できない例ですね

手短に言えば昭和17年4月に 連合艦隊によるインド洋作戦のあと
第8潜水戦隊を中心とするインド洋通商破壊作戦が計画されたのだが
所属潜水艦の多くがドーリットルによる本土空襲とその対策としてのミッドウェー作戦に
急遽転用され、さらにガタルカナル作作戦に転用されてしまう

他の作戦と独立したインド洋での大規模な通商破壊作戦は実施寸前まで行ったのですが
太平洋での作戦に多くの資源が吸い取られ、結局みんなが知っている小規模なものしか実施できなかったのです。

ある程度まとまった話なら、こちらで見てください
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/hirama/Yh_ronbun_dainiji_India_gaken.htm
もっと具体的に知りたければ
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/3853/sab/sab13.htm#name2
ここの2 主要作戦参加潜水艦及び喪失海域と
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/3853/3w20.htm
戦歴から調査してください。
それぞれのHPの作者に感謝します。

また、出典が明確でない情報の垂れ流しなWikiは
十分に注意して使用しましょう

960 名前:946投稿日:2007/09/11(火) 14:28:01 ID:7ucps3DG
>>958
マヂdです!!
やっとすっきりしました


961 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 14:35:01 ID:???
別にWikiが悪いってわけじゃないけど

ウィキペディアで色々調べましたが・・・
って他のソースないのかよ
Wikiで検索してそれだけですぐに回答とするのは
噂を鵜呑みして垂れ流していることになるのでは?

得意分野でも突き合せる複数資料も時間もないのに
無理に回答しなくても

962 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 14:46:07 ID:???
Wikipediaは、とりあえず取っ掛かりとなるキーワードを拾う役には立つが、
中身は所詮有志の書いたもので専門家の意見ではないので余り参考にできない。
特に、日本語wikipediaなんて推敲する人数も少ないんだし。
そこで得たキーワードをヒントにあちこちのサイトを巡るのが、
正しいネット検索におけるwikipediaの使い方。
本来は信頼できる書物や公式発表を参考にするほうが望ましいけど。

963 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 15:02:27 ID:???
そもそも質問を検索する時点で
あやふやな自分の知識を検索で補完しているわけだから
「回答と」するのはどうかと

964 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 15:03:00 ID:FroWu2fD
マテバ 6 Unicaのような回転式と自動式を兼ねた拳銃が他にも研究・開発されていたら教えてください

965 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 15:11:07 ID:???
オートマチックリボルバーの元祖はイギリスのウェブリー・フォスベリーです。

966 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 15:35:08 ID:???
>909
詳しくないことについてまで無理に答えてくれなくてもいいですよ。
っていうか、むしろ迷惑だから。

967 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 15:43:05 ID:???
未読の本 それはあなたの 知識じゃない

968 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 15:54:25 ID:???
>>909 Wikiを引用する場合、その引用者の検証能力がないとダメだ。
その点で霞ヶ浦の住人氏が無能である事はこれまでの回答で証明されている。

霞ヶ浦の住人氏は初心者が正確な知識を得る事に対する「妨害」である。

969 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 16:07:22 ID:???
>>909 例えば霞ヶ浦さんが引用した伊−27の記述だけれど、
「全部で15隻、80万トン強の商船を撃沈した。」といった明らかな誤りがある。
この数字だと商船一隻あたり5万トン強となる。当時5万トン強の船なんぞ多くない。

これを見逃したのならば検証が大いに不足している。
初心者だから良いと考えたのならば良心が大いに不足している。

970 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 16:10:23 ID:???
検証はしてないでしょう
そもそも気もないようですし
疑問ももたない

971 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 16:25:02 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 403
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1189180399/

972 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 16:51:10 ID:???
カスに構うヤツも荒らし

973 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 17:27:55 ID:???
ツッコミを入れとかないと初心者が混乱するだけだし

974 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 17:35:02 ID:???
>>972
うるせえ チンカス!

975 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 17:35:18 ID:???
霞もWikiじゃこう書かれてますがどうなんですか、
と質問でもするならまだ許せるが・・・

とりあえず、変な回答されたらきちんと修正することしか手がなさそうだな

976 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 17:38:44 ID:???
霞に絡まず正しい解答を質問者のみにアンカーして答える。
霞の反論には派生スレで応える。

でずいぶんすっきりすると思う。

977 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 17:42:55 ID:???
>>975-976両氏に同意
霞には通じないだろうが、無駄レス伸ばすのも癪なので、アンカー&誘導で頑張りましょう

978 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:13:13 ID:iHz5zyZ6
民兵同士の戦闘ってどうやって戦うの?
小銃の撃ち合いしてたってそんなに当たらないし終わらないよね?

979 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:15:06 ID:???
>>978
突撃すれば当たるよ。大体だな、89式を見て「ああ味方だ!」と思わずM16を見て「味方だ」と思うその心をどうにかしろ。

980 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:16:43 ID:???
>>978
逃げた方が負け

981 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:18:00 ID:f716pTCl
質問です。
今更、常身問題の「白燐弾報道」関係の記事を読んでいるんですが、
よく分からないところがありました。現在使用されている黄燐弾は、
手榴弾を除いて煙幕・照準用のみだそうですが、これらと焼夷黄燐弾は
構造的にどう違うのでしょうか?


982 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:20:31 ID:iHz5zyZ6
ありがとう。
結局は白兵戦に近いって事か。
89式は映画でもドラマでも見た事が無いよ。

983 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:28:11 ID:???
89式なら自衛隊出る映画には大抵出てる
ドラマでも同じ

稀に折畳みモデルなんかも出てたり
恐らく某東京丸いさんのかな

984 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:29:02 ID:???
>>978 そんなことはありませんよ。例えばサドル師を上に戴くマフディー軍団はバスラから英軍を駆逐
したことで名高い(地元バスラでの風評では)。

 イラクの民兵は軽機関銃を持ち、仕掛け爆弾とRPG-7を持ち、ヒズボラやパスダランから有形無形の
支援を受けてます。

 で、アフリカの軍閥の民兵だと重機関銃を荷台に銃座を作って載せたテクニカルにAKで戦います。
無反動砲も使います。ブラックホークダウンの描写で、RPGチーム率いてる人らは結構うまく戦ってますよね。

 ちなみにさらに錬度の高い事例は、今年の前半にカルバラで米軍の民生チームを拉致拘束殺害した
米軍に化けた連中、スペインの情報機関員を待ち伏せて殺害した連中などの事例があります。
 
 米軍の報告でも恐ろしく錬度の高い武装勢力を目撃した話がでてくることがあります。

985 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:31:05 ID:???
>>982 89式は東京マルイがモデルガン売ってますんで、映画でも広く使われています。

ソースがwikiで申し訳ないのですが
http://ja.wikipedia.org/wiki/89%E5%BC%8F5.56mm%E5%B0%8F%E9%8A%83

ウィキをソースとするのを忌避される回答者諸氏の健闘をお祈りします。

986 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:34:42 ID:???
>>986
些細なツッコミだが今現在映画に出演してるのはマルイのより先に出た
キャロットって会社の奴で、マルイのものが映像作品に出演したことは
基本的にない筈。

987 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:35:15 ID:???
>>986
戦国自衛隊(TV)

988 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:36:07 ID:???
民兵はピンキリ
他国の支援で中小国並みの正規軍並みの装備を整えてるところや
逆に小銃や手作り迫撃砲でやってるところも

そいえばスイスのも一応民兵だろ?

989 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:38:51 ID:???
>>987
あれってマルイのなんだ。知らなんだ。

でも「広く使われてる」のなら圧倒的にキャロットの方なんじゃ
ないかと思うのだが・・・。

いつだか見たTVのニュースの再現映像で、「自衛隊員」がみんなM-16
持ってるのがあったな。
まぁ、そんなことまで気にするような番組では、なかったが・・・。

990 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:39:38 ID:???
次スレです

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 403
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1189180399/

991 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 18:42:48 ID:???
>>989
米への派遣訓練でM16を持ってた事があったよ
その再現映像は入手のしやすさで選んだんだろうが

992 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 19:02:43 ID:???
>>991,989
かわぐちかいじの「沈黙の艦隊」で最終の数話の頃、自衛隊員が
M-16もって歩哨に立ってるシーンがあったな・・・・・・。
あと、「ゴジラVSビオランテ」でも自衛隊が協力してないシーンでは
みんなそうだった。

昔は入手の容易なリアルなモデルガンというとコクサイやMGCのM-16くらいしか
なかったりしたからねぇ。

993 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 19:03:56 ID:O8uKdODd
「核実験、事前通告は20分前」中国官僚らが匿名暴露本で北朝鮮批判
ttp://www.asahi.com/international/update/0911/TKY200709110244.html

なーこの本信憑性あるん?

994 名前:霞ヶ浦の住人 ◆g5HpHpqYK6 投稿日:2007/09/11(火) 19:37:54 ID:vp2hLJJK
>>969
>>909 例えば霞ヶ浦さんが引用した伊−27の記述だけれど、
>「全部で15隻、80万トン強の商船を撃沈した。」といった明らかな誤りがある。
>この数字だと商船一隻あたり5万トン強となる。当時5万トン強の船なんぞ多>くない。
>これを見逃したのならば検証が大いに不足している。
>初心者だから良いと考えたのならば良心が大いに不足している。

霞ヶ浦の住人のお礼。
御教授ありがとうございました。
霞ヶ浦の住人は、インド洋で通商破壊作戦をしたということを、立証するために、ウィキペディアの伊号第二七潜水艦を紹介しました。
その他の点には注意しませんでした。

995 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 20:12:53 ID:???
次スレも順調に稼動してるからここは埋めようぜ。

996 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 20:18:11 ID:???
埋めー

997 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 20:19:03 ID:???
次スレです

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 403
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1189180399/


998 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 20:19:20 ID:i5eiMsgB
うめ

999 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 20:19:27 ID:???
質問です。

ガンダム

1000 名前:名無し三等兵投稿日:2007/09/11(火) 20:20:04 ID:???
1000で全員即死

1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.34 Converted.
inserted by FC2 system