■戻る■


●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 424
1 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:04:57 ID:???
 ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/

 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.free100.tv/index02.html
 ※内容が偏向してるというクレームが多数あるので閲覧の際は注意が必要です。
  なおここはFAQの掲示板ではありません。FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、
 誤字脱字、誤りの指摘等は直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします

 前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 423
   http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1195553345/

2 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:06:41 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を■■92
   http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1193091111/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 33
   http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1194009312/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
   http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 41
   http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1193668162/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ27
   http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1192546282/
・軍事と関係ない政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1209◆◆
   http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1195773131/

3 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:08:07 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・早々と冬将軍が襲来しましたが一等自営業先生は寒さにめげずお仕事を頑張って下さい。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。


4 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:11:48 ID:???
ご苦労さん

5 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:17:16 ID:???
> ※内容が偏向してるというクレームが多数あるので閲覧の際は注意が必要です。

勝手にテンプレ改変すんな

本スレが950にもいってないのに
早々と次スレができているから
何かと思えば(ヤレヤレ

6 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:17:48 ID:???
軍板に総意なんかありません!


7 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:18:16 ID:???
このスレは質問と回答の繰り返しでありますように・・・


8 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:20:15 ID:???
じゃ、立てなおすか

9 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:20:34 ID:???
いや

10 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:20:59 ID:???
板のリソースの無駄遣いだからヤメレ。

次は426な。

11 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:25:39 ID:???
立て直すほどでもあるまい。
次から元に戻せばいい。
900くらいになったらアナウンスしておこう。

>>6
総意とルールは別物(ry
まあ確信犯に言っても仕方ないが。

12 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:25:49 ID:???
>>8
頼む!

13 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:26:37 ID:???
>>11
テンプレの決定はルールじゃなくてただの慣習だよ

14 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:27:59 ID:???
ここしばらくの新スレはひどいな

無能な働き者の能力全開だ

15 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:28:56 ID:???
>>13
ハァ?ただの慣習?
カスミンの件をテンプレに入れるかどうかで議論してた頃の過去ログでも読んで来い

16 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:43:27 ID:???
テンプレ変更派もウザいが、守護者気取りも同じくらいウザい。

17 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:44:16 ID:???
いっそのこと、500くらいまでのスレを今のうちに立てとけばいいんじゃね?

18 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:47:04 ID:???
「正義超人」の次は「守護者」ときたかw
とにかく派生行け。

19 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:52:58 ID:???
とりあえずスレ立て乙
(AA張らなきゃテンプレの修正は許す

それでは質問者の方、質問をどうぞ

20 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 12:57:41 ID:???
>>19
そういうこと言い出すと
勝手に付け足したり削ったりするやつが続出して収拾がつかなくなるんだが
それともお前、1?

21 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:00:10 ID:???
>>15
じゃあ誰が決めたルールなんだ?
言ってみろよ!

22 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:01:26 ID:???
派生でするのはどうだろう

23 名前:19投稿日:2007/11/23(金) 13:03:43 ID:???
>>20
19さんは19さんですよw

漏れ個人的な見方だが、許容範囲のテンプレだから噛み付く気は無いってだけのこと
何か言いたい事があるのなら、改善点の指摘(削除した方が良い部分、レス4以降に移すべき雑談の類)、運用上での注意点(前スレ950を越えた段階で重複を避けるために先に宣言する事を推奨)を、他の人にも判るように明示してからにしようね
スレ立て主に文句言うのは簡単だけれども、他の人に問題点を判ってもらえないと、次のスレ立ての時にも問題は解決しないよ
判ったかな、ボク?

んで、テンプレ議論&スレ立て慣行の続きがしたいなら派生でどうぞ

気を取り直して質問者の方、質問をどうぞ

24 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:05:50 ID:???
>判ったかな、ボク?

お前も一言余計

25 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:07:40 ID:???
>>21
次は「何時何分地球が何回回ったとき」とか言い出すんじゃないだろうな?w

26 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:09:33 ID:???
もう派生でやれよ




といっても、ここ数スレは50埋まるまでやっちゃうんだろうな

27 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:10:28 ID:???
>>25
その通りだよ。テンプレを変えないことがルールだと言い張るんだったら
いつ、どこで、誰が、何の権利があってそんなことを決めたんだ?
立証責任があるのは、「ルールが存在する!」といったあんただよw

28 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:11:31 ID:???
派生あげといたんで以降はそちらで>上の人

29 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:12:07 ID:???
>>27
いつから軍事板に幼稚園児が紛れ込むようになったんだw

30 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:12:41 ID:???
>>27
ルールはルールだ!
事実に証明などないんだよw
頭悪いねーw

31 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:13:12 ID:???
>>29
つまりは幼稚園児レベルの質問にも答えられないわけですか

32 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:14:05 ID:???
ほらよ、派生議論スレの過去ログも載ってるから
カスミンテンプレ議論の過去ログ読んできな
http://armybeginner.web.fc2.com/

33 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:14:48 ID:???
>>32
つまりルールなんかないんだねw

34 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:15:37 ID:???
質問と回答以外の話題はよそでやれよ

35 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:16:10 ID:???
>>23
改善とかではなく、前スレ立てた人間が他の賛同を得ずに勝手に追加した文を元に戻そうと言っているのですが。
今回の早漏ぶりから1が前スレ立てた者と同じ人物でないかという疑惑も有るが。

>>24>>22
続きは派生でやるわ

36 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:16:17 ID:???
>>34
おまえがよそにいけばいい

37 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:17:15 ID:???
>>34
政治ネタの主義主張ならともかく、初質についてのテンプレについてなんだからいいんじゃないの?

38 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:18:59 ID:???
>>29
質問に答えず、相手を幼稚園レベルとかのレッテルを貼るのは卑怯だと思うんですけど。

39 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:29:41 ID:???
>>38
派生でやってるから派生に来い

40 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:44:20 ID:???
ってかそもそもここは本来

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 425

のはずだが・・・。

41 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:46:17 ID:???
質問&回答にもどろうぜ

42 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:50:33 ID:???
>>40
「歓迎」が必ずしも相手の希望にそうものとは限らない

「歓迎」に限らずだが

43 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:52:54 ID:???
1いっそのこと歓迎を止めよう

【ID】 スレ立てる前に此処で質問を 425 【出せ】


44 名前:40投稿日:2007/11/23(金) 13:53:29 ID:???
>>42
えーっと、なんの話でしょう?
私はスレ番修正してくれと申し上げているわけですが・・・。

45 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 13:55:15 ID:???
タイミングが悪かったなw

46 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:07:20 ID:???
派生でこのようにきまりましたのでよろぴく

881 :名無し三等兵:2007/11/23(金) 13:50:26 ID:???
これで晴れて
AAをテンプレに入れてもOKってことだな

885 :名無し三等兵:2007/11/23(金) 13:51:17 ID:???
>>881
いいんじゃね。

47 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:08:27 ID:???
>>46
捏造すんな。

48 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:10:04 ID:???
決まった後になってケチつけないでください

49 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:10:16 ID:aymEeMB+
総力戦研究所の日米戦シミュレーションってどんな展開だったの?

50 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:11:18 ID:???
>>46
決まっていません。

51 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:11:41 ID:???
>>50
お前こそ捏造すんな

52 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:12:31 ID:???
>>51
後になってからケチつけないでくださいよ。

53 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:13:36 ID:???
派生で自演でもしたんじゃないの?

いつもの事、いつものヤツ。スルーでヨロ。

54 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:14:48 ID:???
>>49
真珠湾攻撃で戦争が始まるところと、原爆投下を除けばほぼ史実と一緒。

海上通商路を潜水艦で遮断されることも、空襲で国中焼け野原にされることも、
物資不足で立ち行かなくなることも、ソビエトが攻撃してくることも
全部予想されてた。

55 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:16:59 ID:???
>>46
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1192546282/885

56 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:18:00 ID:LeqW3IyG
潜水艦って隠密性が売りみたいですが
ミサイル発射したら即位置バレしちゃいませんか?
どうせ核だからおkって考え?

57 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:18:10 ID:???
ゴッドハンドだ。

58 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:20:35 ID:???
>>49
付け加えとくと、日本の敗北は1941年末の開戦で1943年以降からの
予定(というのも変だが)だった。
「1年2年は存分に暴れられますが、それが限度です」というわけ。
(山本五十六の上記発言とは関連はない)

・・・ただ現実は研究結果よりも更に悲惨だった。
研究に関わった人は1942年6月のミッドウェイの結末を聴き、
「まだ半年しか戦争していないのに・・・?」
と溜息ついたとか。

59 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:23:09 ID:???
>>56
海面まで近づけば、発見されやすくはなる。

しかし、事前に人工衛星などで見つかる地上のICBM基地に比べれば、遙かに隠匿性が高い。

60 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:23:19 ID:???
>>56
SLBM搭載の原潜は、
本土が核攻撃を受けた場合の報復核攻撃能力の保険のようなものですので、
基本的に発射した時点で勝ちです。

61 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:26:19 ID:???
        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
      / : : : : : : : : ゙\
    /: : : : : : : : :_,,-─- 、
   i: : : : : : : :,,,-'''     ヽ
    i : : : : : : : :丶      丶
    i: : : : : : : : : :丶 、,,,,,,,, -l
   i: : : : : : : : :/ 、   , ,」
   丶:、-=,__: :|   <●) (●丶       __________
   ヽヽbt 丶|       -' ト l      /
    丶;'j  l`      /'-=-`, l    / SLBM撃った時点で勝ったかなと思ってる
    'r-        (:-ェェ-ェト/   <     
    丶 \        '-=/     \
     |:::: \     ...::::/__     \  イギリス海軍士官(15)
     |:::    ''''── ´l::::::::::::::  ̄\  

62 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:27:18 ID:???
>>61
その前に撃たれてるけどね

63 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:27:57 ID:???
ロシア原潜は水深100mからの発射実験に成功したとかしないとか。

眉唾もんだし、元記事をどこで見たのか忘れたが。

64 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:28:02 ID:???
>>56
位置を露呈しても、その位置に対する攻撃手段があるとは限らない

特に全面核戦争など起こったときには

65 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:30:09 ID:???
ちなみに初期の弾道ミサイル原潜などは、一旦浮上してからミサイルを発射していた。

66 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:30:57 ID:???
>>63
まだ核なんて時代遅れな兵器使ってるのか

67 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 14:38:55 ID:???
>>66
イラン大統領乙

68 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:09:41 ID:/UBnfHiK
スターリンではなくトロツキーがソ連指導者であったならば独ソ戦は負けていたという話しをネット内でよく見かけますがなぜですか?

69 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:09:44 ID:???
>>60
発射するような事態になった時点で
敵も味方も負けのような気がするんですが・・・

70 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:13:23 ID:???
>>69
原潜単体で見れば任務完了で、母国の勝ち負けは別問題です
最初から想定されたことですしどうにもなりません

71 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:13:23 ID:???
>>69
そんな文学的な表現を持ち出されてもね

72 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:13:38 ID:???
前スレのログを眺めてて不審に思ったんだが

「戦闘機パイロットになりたいんですが」

「民間の方がいいぞ」

「民間じゃ『戦闘機』にはのれんだろ」

っていう問答の後になってから

「航空保安大学校に行けよ」ってレス付けた奴がいたんだが
あれは何を思ってのレスだったんだ?
念のため検索しなおしてみたが航空保安大学校は
戦闘機どころかパイロットにすらなれんだろ。

73 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:14:00 ID:???
>68
それは反トロどものデマ

74 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:14:38 ID:???
>>68
それは「ネットでは嘘でも妄想でも話せるのはなぜ?」という質問ですか?

75 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:15:35 ID:???
>>68
それは、そう主張している人に直接聞いた方が

76 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:16:52 ID:aymEeMB+
ありがとう

77 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:21:47 ID:???
>>72
極端だけど
「立派な2ちゃんねらーになりたい」→「学校行けよ」
こんな感じじゃない?
「戦闘機パイロットになるより、航空保安大学校に行ったほうがいい」

78 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:23:32 ID:???
どうやら、タコみたいだから、反対側あたりに入り口が隠されているとみた

79 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:30:32 ID:b3Foix91
そりゃ空自<航大だわな

80 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:40:26 ID:???
だから航空大学校と航空保安大学校の区別ぐらい付けろと

81 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:41:45 ID:b3Foix91
同じだろ。
航空保安大学校を略して航空大学校さらに略して航大

82 名前:72投稿日:2007/11/23(金) 15:43:20 ID:???
まさか軍板の質問スレに出入りしてる人間で
航空保安大学校と航空大学校の(略語はともかく)区別が付かない人間がいると思わなかったよ。

83 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:44:42 ID:b3Foix91
釣り乙

84 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:45:22 ID:???
>>82
浅はかですね

85 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:46:00 ID:???
>>81
全然違う、どうせ自分で調べる気もないだろうから書いておくが、
航空大学校はパイロットの養成学校、航空保安大学校は航空管制官の養成学校だ

航空大学校
ttp://www.kouku-dai.ac.jp/

航空保安大学校
ttp://www.kouho-dai.ac.jp/

86 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:52:30 ID:???
>>83
プププ
こいつ頭悪すぎ氏ね

87 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:55:24 ID:???
一人芝居で夜を旅した

88 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:57:19 ID:???
日本は今昼なんじゃないかな

89 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:57:51 ID:???
>>70
しかしまぁ、母国が焦土と化した後に
敵国に核を撃ち込む原潜乗組員の気持ちってのは…


90 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 15:59:17 ID:???
日が短くなってきたのう

91 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:03:04 ID:???
>>89
アメリカは核の先制攻撃を放棄していないので、理論的には戦略原潜がミサイルを発射する時点で
自国が焦土と化しているかは不定


92 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:05:03 ID:???
クリムゾン・タイド

93 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:05:51 ID:???
このスレでは場合によっては
パイロット志望の人間に航空大学校と航空保安大学校を区別できない人間が
アドバイスする可能性だってあるんだな。

94 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:06:38 ID:???
でも日本軍が核持たなくてよかったよな。
日本軍なら先制戦略核敵殲滅作戦とか思いつきそう。

95 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:07:52 ID:???
83=93

96 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:11:43 ID:???
こんなところで、パイロット志望の人間に航空大学校勧めるなんて社会のためになりません

97 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:13:55 ID:???
>93
どんなアホでも回答は可能


でも間違った答えは早晩訂正され誤回答者はアホ呼ばわりされるから大丈夫

98 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:15:12 ID:???
IDも出ない板でよく言い争いする気になるな

99 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:16:23 ID:???
誰もしてないだろ

100 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:17:20 ID:???
>>97
面白過ぎて常連が「まいいっか」とスルーすることもあるぞ

101 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:18:17 ID:???
93=97=100

102 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 16:26:24 ID:???
こんなスレで戦闘機パイロット志望の奴に
航空大学校進めるほうが誤解等かも

航空保安大学校すら皮肉だな


103 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/11/23(金) 17:01:52 ID:NrTgTSGQ
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


289 :名無し三等兵:2007/11/21(水) 18:56:23 ID:d3+4lV1N
先の大戦時において帝國陸軍においても囚人部隊があったと聞きましたが、
本当でしょうか?
私の調べだと祭兵団がインセンの陸軍刑務所に入獄していた兵士を
憲兵の監視の下前線に投入したことがあるらしい、位しか
寡聞にして知りません。
どなたかお詳しい方、ご教示ねがいます。
一兵士としての懲罰的配属や、前線死守命令等はよく聞く話ですが・・・

291 :名無し三等兵:2007/11/21(水) 19:00:05 ID:q0Hi2PHK
オーストラリア陸軍やカナダ陸軍の装備や特殊部隊の評価ってどんなもんなの?
また両者の冷戦時代(80年代くらいかな)の軍事力ってどんなものだったの?

388 :名無し三等兵:2007/11/22(木) 00:21:49 ID:02BQcuMF
質問です。
ナゴルノ・カラバフ紛争では、主にナゴルノ・カラバフ自治州が戦場となったようですが、
アゼルバイジャンの飛び地であるナヒチェバンの状況はどうだったのでしょうか?
また、この紛争でのロシア・トルコ・イラン等の周辺諸国の対応はどの様なものだったのでしょうか?
周辺諸国では無いのですが、キリスト教徒の多いアルメニアとイスラム教徒の多いアゼルバイジャンの戦いに
ムジャヒディン等のイスラム義勇兵などは参加したのでしょうか?

484 :名無し三等兵:2007/11/22(木) 15:06:41 ID:XchcyPJN
フランスのインドシナが戦争しなくて貰えたのに
なんでインドネシアはオランダが降伏した時点で交渉出来なかったのですか?

104 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/11/23(金) 17:02:46 ID:NrTgTSGQ
545 :名無し三等兵:2007/11/22(木) 18:34:59 ID:QKV8Z7OQ
質問させていただきます。
米のPEQ2などの不可視レーザー照準器というのは直接的に
あてて照準するのを目的にしているのでしょうか?
それとも夜戦時に仲間がどちらを照準しているのか分かるようにするものなのでしょうか・・

607 :名無し三等兵:2007/11/22(木) 20:47:16 ID:gal9FgQP
小銃の有効射程はどの様な算出方法・計測方法により求められるのですか?

国や時代により算出方法は違うのでしょうか?

610 :名無し三等兵:2007/11/22(木) 20:56:21 ID:nLw5J0Xb
チェチェンゲリラが着てる迷彩服ってどこの国の迷彩服なのでしょうか?
チェチェン共和国オリジナルのものなのかな
市販されてますか

861 :名無し三等兵:2007/11/23(金) 01:56:43 ID:Mo/URQhG
チェチェンの首切り動画のロシア兵って捕まる前は武器を持ってたのでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

105 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 17:17:04 ID:???
軍曹乙
>>104>545
とりあえず第一義としては照準でその他は副次的な利点というものでは

wikiさんだが
AN/PEQ-2
ttp://en.wikipedia.org/wiki/AN/PEQ-2

106 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 17:18:08 ID:m7D6Xd1b
>>104
暗視鏡併用を前提として、直接当てて照準するためのもの。
ただしPEQ2には照明装置としての赤外線照射機能もあり、この場合は暗視鏡を補うために使う。

107 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 17:19:06 ID:???
わけわかんね質問が混じってるな
インドネシアのとかチェチェンのとか
インドネシアのは独立経緯の話か占領の話かなとは思うが
チェチェンのは、首斬り動画はいくつもあるんだから、どの動画のことかわかるようにしてくれないと
回答は難しいだろ

こーゆーツッコミ処理は前スレでやってくれないと、質問再録の意味はないじゃないか?

108 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 17:19:08 ID:???
前スレ484
インドシナの場合はインドシナの総督が,ビシー政権に帰属を決めたためナチス経由で,
圧力をかけて認めさした。インドネシアの総督はオランダの亡命政権に帰属きめたため、
圧力を掛けられなかった.。ただそれだけ。,

109 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 17:20:30 ID:m7D6Xd1b
>>104の607
有効射程とは仕様によって求められた命中率、殺傷力が得られる最大距離。

仕様は軍の指定に依るから、同じ銃であっても違う軍では有効射程が違うこともあるし、
極論すれば軍の方針が変わったとたんに有効射程の数字が替わることもあり得る。

110 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 17:28:48 ID:???
ひょっとして、エルフとダークエルフの違いか?
犬とオオカミは?
ドワーフも白と黒がいそうだな

111 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 17:30:46 ID:???
ああ、ナメクジは劣等種だから皆殺しで良いと思うよ


112 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 17:55:19 ID:???
ヒト文化が滅んだ後はナメクジ文化だぜ

113 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:14:09 ID:fRSL/kKC
漫画で見たんですが
気化弾を戦艦の主砲で撃って敵編隊を殲滅する事って
可能なんですか?絵だと50機くらい墜ちてましたが・・

114 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:14:32 ID:???
>>113
不可能です。

115 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:15:54 ID:???
漫画は漫画

116 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:17:13 ID:???
>>113
危害半径が絶望的に足りない
本気でやるなら核砲弾でも使わないと

117 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:20:27 ID:???
思ったんですが狙撃手や射撃選手の人って
利き目が左で、利き手が右みたいに
利き手と利き目が逆の人ってどうやって狙ってるんでしょうか?

118 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:21:40 ID:m7D6Xd1b
>>113
全然無理。適切な混合比の混合気を良いタイミングで着火させる必要があるので、
砲弾のような速度の速いもので、しかも空中で起爆させること自体が大変。

次に、衝撃波は弱く、むしろじっくり高圧にすることで人体を危害するものだから
機械を破壊するには向かない。破片の方がずっと広範囲に拡がるし、被害も大きい。

マンガとか映画とかはしょせん(ryt

119 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:23:16 ID:m7D6Xd1b
>>117
ふつーは単にそれようにボルトなどを改造する。時々そのままの銃を不思議な格好で撃つやつもいる。
妙に首をかしげて。なんだかかわいかったりする。

120 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:29:02 ID:???
>>107
というか、首切り動画の兵士が持ってた武器なんて分かりようがないしなw
普通に考えてAK74系、PK系、SVD、RPG辺りとしか言いようがない

121 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:33:00 ID:???
>>104の861

 かなり微妙かも。そもそも剽悍さでは名高いネパールのグルカ兵ですら、イラクでPMCに
雇われているときにイラク武装勢力に捕まり集団で首を切られてしまったことがある。
 
 チェチェン侵攻時のロシア軍はかなり疲弊していた時期(今は石油価格が高値安定したので
経済が持ち直しつつある)であったということもありますし。

122 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:36:37 ID:???
>>103の291 オーストラリアはイギリスを範としてSASと同様の組織、
つまりオーストラリアSASがあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Australian_Special_Air_Service_Regiment

実戦経験を重ねており、ベトナムにも参加した過去があります。

評価は高いとwikiでは主張しています。

123 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:47:59 ID:???
>>121
第一次紛争の写真ではみんなAK持ってるし、グレネード付きも多かったが・・・
というか、武器を持たないで侵攻って有り得ないだろw

124 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:50:47 ID:LeqW3IyG
潜水艦のクルーって何食ってんですか?
レーションみたいなのが積んである?
それと戦闘機のパイロットって喉かわいたらどうするんですか?
コックピットを見る限りドリンクホルダーがついてないんですが

125 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:56:02 ID:???
>>124
豪華なメシを食ってますよ
軍の中で最も豪華と言っても過言ではないでしょう

126 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:56:05 ID:???
>>124
国や時代によって異なるが、潜水艦も、水上艦同様厨房があって、そこで調理したものを食べてる。
ただし水上艦に比べると、調理施設は貧弱だし、空気を汚すような調理はできないから、
メニューはレトルトや缶詰が多くなる

現代の戦闘機のパイロットは、ひたすら我慢
第2次大戦の頃だと、飲み物を持ち込むこともあった
零戦のパイロットの手記に、空中でサイダーを飲む描写がある

127 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 18:56:23 ID:???
>>124
普通に調理した飯を食ってますが何か。
レーションは非常用に保管してあるがまずめったに食べることはない。

>戦闘機のパイロットって喉かわいたらどうするんですか?
がまん。コクピットで下から垂れ流したくはなかろ?

128 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:01:12 ID:LeqW3IyG
戦闘機のパイロットって我慢するんですか
おむつははいてないんですか?

129 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:02:17 ID:???
>>128
長距離飛行の時は、おむつを着けることもある

130 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:04:21 ID:???
>>123 そうはいうが、米軍も2003年のイラク侵攻でパトリオットの整備小隊が
道間違えたとき、持ってた小銃や機銃は次々とジャムって使い物にならなかったことが
あったりします。んで、ジェシカ・リンチが捕虜になっちゃったと。

 チェチェンの場合はロシア軍がグロズヌイを包囲しているんだけども、何か買収して
ゲリラが出入りするか色々話があったので正直良く分からない。

131 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:12:05 ID:b3Foix91
いきなりなんですがもしアメリカとソ連が戦争したらどうなったと思います?

132 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:15:11 ID:???
>>131
アンケートは禁止
核戦争でアメリカもソ連も地図から名前がなくなってたろう

133 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:15:18 ID:???
>>131
テンプレの3、
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
に該当しますので回答不能です。
トランプゲームの戦争から全面核戦争まで想定する範囲が広すぎます。

134 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:16:23 ID:LKbnNm+F
ラプターはなぜまだ戦場で使われてないの? 今のイラクに対地攻撃すればテロリストは死にイラクからアメリカ軍は撤退できるのに(ノ△T)

135 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:17:44 ID:???
>>134
F−22は制空戦闘機であって対地攻撃ならもっと向いた機体があるから。


136 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:21:21 ID:b3Foix91
ではキューバ危機のときソ連軍がひきかえさずに米軍と交戦。
ソ連艦隊殲滅。
のち朝鮮半島及びドイツで西ドイツと東ドイツが交戦。
こうなった場合核を使わないとすると圧倒的共産側の方が有利だと思います。
イベリア半島と朝鮮半島の共産化もあり得る??

137 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:21:44 ID:???
第一そのテロリストと一般市民の見分けはラプターでもできんし。

138 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:21:52 ID:???
>>131
そういったことを論じた本はいろいろあるから本屋いって見てみるといい

139 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:23:58 ID:???
>>136
このスレはシミュレーションをするスレではないですよ。
まじめにそれを議論すると何スレもかかるので、初心者質問スレには向きません。

140 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:24:14 ID:???
>>103>>289
ビルマ戦線末期のラングーン防衛で事例あり。
といっても、特殊任務のために囚人部隊を編成したのではなく、囚人「も」戦力化したということ。

以下、戦史叢書「シッタン・明号作戦」から引用。

 当初、ラングーン地区の直接防衛は、ラングーン防空部隊と同地兵站部隊とを主体とするものに過ぎなかった。
 昭和20年3月10日独立混成第105旅団(通称は「敢威」、旅団長は松井秀治少将ー26期)の編成完結を見、ここにラングーン地区の防衛骨幹部隊ができた。
 右旅団の編成を契機とし、さらに方面軍司令部、防空部隊、兵站部隊、鉄道部隊、船舶部隊、飛行場勤務部隊、憲兵隊、海軍部隊、入院患者、刑務所収監者
ならびに居留民等およそ戦闘能力のある在ラングーン日本人のすべてを旅団長の指揮下に入れて、ラングーン防衛隊を編成した。

蘭70部隊(長 国武力蔵大尉)370名
 既教育在郷軍人で編成)
 本部、中隊3、迫撃砲小隊1

インセン刑務所収容者
 蘭70部隊に編入され、同部隊の第4中隊となる。



141 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:24:48 ID:m1wRHZOF
軍用機で編隊を組む場合、
それぞれ限定された機能・能力を徹底的に昇華させた異なる機体同士による編隊と、
すべての能力が平均的な同じ機体で組んだ編隊では、
どちらが効果的ですか?

142 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:27:01 ID:???
>>136
キューバ危機の最大の危険事項は核戦争勃発だったわけだが・・
あの時期だと全面核戦争に冗談抜きでなる可能性大。

143 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:28:00 ID:h8i9WPM6
飛行中のF/A-22をレーダーロックすることは可能なのでしょうか?

144 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:28:12 ID:???
>>141
当然、全ての能力が同じ機体。
戦略機動性や戦術機動性は、編隊や部隊の中で最も低いユニットが基準となる。
ので、足の速いユニットと遅いユニットが組めば、全体での機動性で足の遅いユニットが全体の足手まといになる。

その他にも運用上の問題とか、兵站上の問題が出まくる。
異なる機種どうしで編隊を組ませるなんてことは普通やらない。やるとしても同機種ごとの編隊を別々に連携させるのは普通。

145 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:28:23 ID:???
>>141
今現在では前者

146 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:29:38 ID:???
>>141
あ、間違えた……「異機種同士」の編隊じゃないのね。
スマソ。

147 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:29:56 ID:???
>>141
条件次第ではあるが、普通一般の軍隊では同じ機体で組む。
整備補給だけでなく作戦行動中の移動速度からして違うことが多いのでイロイロとロスが多いのだ。

148 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:30:50 ID:???
>>143
可能と思われる。
ただし、ロック可能な距離は非ステルス機よりも遥かに短くなる。
F-22と他の戦闘機がDACTやったとき、目視出来てるのにロックできなかったって噂もあるぐらい。

149 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:43:11 ID:???
なんかアメリカだかの企業が妄想した戦闘機で
厨房の妄想みたいに高性能な飛行機で
なんかスレが立ってネタにされてるのってなんでしたっけ?
クトゥルフみたいな響きだった気が・・・

150 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:45:55 ID:???
>>149
ストラマ

151 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 19:47:28 ID:???
>>149
SM-36 STALMAだな。
主に"すとらま"と呼ばれている。実際には"すとーま"とかそんな発音だろう。

152 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:00:12 ID:???
>>149
スタルマね。

「すとらま」ってのはクトゥールー神話と言う小説に出てくる邪神の名前で、誰かがスタルマと書き間違えた。

153 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:03:55 ID:RKSoDZzv
もし機動隊のような軽量の盾を持っていたとして、上から長柄の鎌や鍬のようなもので頭を狙われたらすぐに対処できるのでしょうか?

154 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:07:06 ID:???
>>153
まぁそのために普通ヘルメット被ってるわけだが・・・。

155 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:07:16 ID:???
>>130
そりゃあ可能性を言い出したら何だってあるからなぁ

156 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:08:30 ID:RKSoDZzv
>>154
鋭利な刃だとばっくり逝きそうな気もしますが

157 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:10:07 ID:???
>>156
つか、相手が刃物持っているのが見えた時点で、機動隊の方も遠方から制圧する戦術に切り替えると思うけど

それより警察板で聞いた方が良くないか?

158 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:11:07 ID:???
>>157
陸自も盾使うが?

159 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:11:08 ID:???
>>156
鎌は打ち付けたら折れるし、鍬は普通そんなに鋭利じゃないしな。

160 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:11:13 ID:???
>>156
鋭利な刃物は硬い物は切れません。刃の方が欠けます。

161 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:12:08 ID:???
バターン死の行進
「“バターン死の行進”は実に極悪な残虐である、灼熱の太陽下120キロメートルにわたる9日間の行軍の全期中、
約6万5000名の米国人およびフィリピン人ふ虜(捕虜)はその警備員によって蹴られ殴打された病気あるいは疲労
のために行進から落伍した者は射殺されあるいは銃剣で刺されたのであった

南京事件について
「宣伝と誇張をできるかぎり斟酌しても なお残虐行為は日本軍がその占領したある地域の一般民衆はたまた
戦時ふ虜(捕虜)に対し犯したものであるという証拠は圧倒的である。

アジア太平洋各地での日本軍の行為について
「それらは戦争の全期間を通じて異なった地域において日本軍により非戦闘員に対して行われた残虐行為の
事例である主張された残虐行為の鬼畜のような性格は否定し得ない」

これらの文章の引用元ってどこかわかりませんか?
結構な有名人の発言らしいのですが・・・

162 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:13:24 ID:???
>>154
斜めに振って首を狙えばいいジャマイカ

163 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:13:36 ID:1us9AlqH
第三次ソロモン海戦で霧島はサウスダゴダに3式弾を発射しましたが、
サウスダゴダの艦上は火の海になって、一瞬で戦闘不能にはならな
かったんでしょうか?
あと、日本の重巡と駆逐艦が不活発だったのは何故なんでしょうか?


164 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:15:24 ID:???
>>162
ボディアーマーの襟で防護されてるし、ヘルメットの垂れでも防護されてるので難しいな。

165 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:16:11 ID:???
>>163
電気系統のトラブルで一時的に電源は落ちたがすぐに復帰してる。
修理前の写真を見てもさほど損害を受けていないのが分かる。

なんかベルナップが火災起こして焼け焦げたのと同じ状況を想像してる馬鹿がたまに居るが…

166 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:19:54 ID:???
>>164
結局、リアル斬鉄剣みたくリッチな刃を取り付けてテッパチを貫くしかないな。

167 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:20:48 ID:???
>>153 すぐに対処できるかもしれないし、できないかもしれない。
http://jp.youtube.com/watch?v=YondPP9pO0s

この動画で対立セクトがゲバ棒で叩き合いをやっているがすぐに崩れるわけではなさそう。

戦国時代の長柄足軽同士の場合ならばどうであったろうか。

168 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:24:11 ID:gwzUw2c+
>>161
パール判決書

169 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:24:45 ID:???
>>163
色んな小物(アンテナとか)を破損させたが戦闘力を奪うまではいかない。
あと霧島はX砲塔のターレットに直撃弾を与えて沈黙させてる。

ただダコタが戦闘不能になったのは電気系統の操作ミス。

>あと、日本の重巡と駆逐艦が不活発だったのは何故なんでしょうか?
不活発どころか霧島の副/高角砲と共にダコタに強烈なパンチを与えてるが…
もちろん霧島も米巡によって滅茶苦茶にされてる。

170 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:25:38 ID:???
昔の火消しが使う柄の先に三角形の金具の付いたやつなら強度ありそう。
元々家とかの取り壊しに使うんだし

171 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:26:07 ID:???
日本の弓にはアーチェリーみたいに、照準機を付けて命中精度を上げるという
発展はなかったんでしょうか?

172 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:26:46 ID:???
すとらまに答えてくれた人、ありがとうございます。

173 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:27:25 ID:1us9AlqH
>>169
自慢の酸素魚雷はダゴダに命中したんでしょうか?
ちなみに不活発というソースは、三野正洋の本に
かいてありますた。

174 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:31:13 ID:???
>>171
ここよりも的スポーツ板へ行って弓道のすれできいたほうがいいぞ。

175 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:33:23 ID:???
派生質問スレは必要でしょうか?

176 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:34:13 ID:???
>>171
アーチェリーの照準器は標的までの距離と標的の高さに合わせて調節するものだから実戦じゃ使い物にならないよ。


177 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:34:48 ID:???
>>173
早発で当たってない。

むしろ霧島をスクラップにしたのは米巡(引導を渡したのはワシントンにせよ)だし。
ダコタをフルボッコにしたのも日本の重巡や駆逐艦、霧島の高角砲なんか。

ttp://www.navsource.org/archives/01/57b.htm
ここに被害状況について載ってる。
命中してるのは殆ど8インチ砲弾と5インチ砲弾。

178 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:35:21 ID:???
>>173
全て航走中に自爆、サウスダコタの手前に水柱を立てただけで終了。

179 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:36:26 ID:???
>>171
つか、単に命中精度を上げるだけなら、あんな下の方を握るのをやめて、西洋や中国の弓のように、
真ん中近くを握ればよい

日本の弓って、命中精度をやや犠牲にして、速射性能を重視した、世界でも珍しいものなのよ

180 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:37:35 ID:1us9AlqH
>>178
・・・自爆ですか・・・信管調節がいい加減だったんでしょうか?
っていうか、酸素魚雷は試験や訓練等でも自爆しまくっていたんでしょうか?

181 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:38:40 ID:m1wRHZOF
軍では、
司令長官など高官やVIPの移動や宿泊の際は護衛や見張りなど、
ガードをゾロゾロと引き連れていくのですか?

「やたらと周りに人をウロウロさせたんじゃ、
ここにVIPがいるぞと敵に教えてるようなもの」
みたいな問題は無いのでしょうか?

182 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:39:28 ID:???
>>180
元々調整がめんどい

183 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:40:11 ID:???
>>180
信管に使われていたグリスが、熱帯の高温で粘度が低下していたため。
日本付近の環境に合わせて調節した信管が自爆を起こしたらしい。

不発をおそれた水雷兵が、感度を上げすぎたという説もあるが、どうもこっちは怪しい。

184 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:40:58 ID:???
>>181
それは、軍の高官だけでなく皇族でも、内閣総理大臣でも同じ事.。
警察板で聞いたほうがいいぞ.

185 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:41:11 ID:???
>>181
と、見せかけて実は裏口から逃げる…のかと思えば警護の白バイに乗ってるのが本人とか言うオチなら面白いがな…。

186 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:41:12 ID:???
酸素魚雷って無かった方が、日本の駆逐艦も米艦の様にバランスのとれた物になったんだろうな・・・

187 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:43:40 ID:1us9AlqH
>>183
成るほど!よくわかりました。最後にもう一つだけ質問なんですけど、
ソロモン海戦でも早発の教訓として、何か措置が取られたんでしょうか?

188 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:44:10 ID:???
>>186
普通の魚雷積む位なら酸素の方が良かっただろうが、もっと安全性や使いどころを考えてもらいたかった。

189 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:45:15 ID:???
>>186
何バカみたいな事を言ってるんだ?
日本の雷装重視は漸減邀撃が策定された時からのもので酸素魚雷など関係ないんだが。
それに比較的旧式の駆逐艦には搭載されてない>九三式

190 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:47:49 ID:???
http://www.nancarrow-webdesk.com/warehouse/storage2/2007-w39/img.07611.html

>>181 抑止効果を狙い、意図的に目立つように囲んで警備する場合もあるし、
目立たぬように溶け込むように警備する場合もある。

191 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:50:05 ID:???
2ちゃんのとあるスレで見かけたんですが、サイパンの戦いで崖から投身自殺したとされる人達が実は米軍に殺されたというのは本当ですか?


192 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:50:57 ID:???
>>180
魚雷は目標艦の船体に垂直(T こういう感じ)に当たるとは限らず、
大概目標の未来位置を狙って撃つものなんで、船体に斜めに着弾する
ことが多かった(ト こういう風に)。

となると、ベストの状態で信管が当たるとは限らないので、
*目標に魚雷が同行する形で当たった場合(用は、斜め後ろから)
 −信管を過敏にする(衝撃が逃げる形になるので)
*目標に魚雷が正対する形で当たった場合(斜め前から当たった場合)
 −信管を鈍感にする(でないと、目標の巻き起こす波の圧で自爆する)
のどちらかに調整する必要があった。

この調整と実際に当たった状況が噛み合わないと、魚雷が目標に当たる前に
自爆したり、逆に当たったのに炸裂しなかったりする。
ソロモン海戦のような乱戦状態で魚雷戦をやると、よくそういう状況が起きた。

193 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:52:01 ID:???
現代の船の対空砲がガトリング式である理由はあるのでしょうか?

194 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:54:02 ID:???
>>191
とあるスレにきいてください。
ここはテンプレも読まない人間のうわさの検証スレではありません。

195 名前:193投稿日:2007/11/23(金) 20:54:44 ID:???
>>193
自己解決しました。

196 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:54:58 ID:???
>>193
短時間で大量の弾をばら撒くにはモーターガトリングが適してる。
対艦ミサイルを相手にする場合、射撃可能時間は1秒以下だったりするので。

世の中には単装機関砲を10個以上束ねたCIWS、なんて珍妙なモンも
あったりはするが。

197 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:55:50 ID:???
>>193
発射速度を稼ぐには、ガトリング方式が一番良いから。
対空火器って性質上、CIWSにはかなり速い発射速度が求められる。

198 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:56:21 ID:???
>>193
海上自衛隊の護衛艦などが搭載している76ミリ・127ミリの単装砲も対空砲みたいなもんですが

199 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:56:33 ID:???
>>196
自衛隊の76mm速射砲は対空にも使ってるけど単装ですが.。

200 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:58:38 ID:???
>>199


201 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:58:40 ID:???
>>193
CIWSとかの事かな?

対艦ミサイルからの防御の最終手段であり単位時間辺りの投射量が大きいから。

要は高速で突入してくるミサイルを迎撃する最終段階には僅か数秒しか時間が無いので、
限られた時間の中でたくさん弾を撃てる物がいいから。

202 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:59:27 ID:???
>>198-199
CIWSと対空・対地を併用してる汎用砲を比べてどうするんだよ・・・・

203 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 20:59:37 ID:???
おまいら、>>195も読めよ……

204 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:00:35 ID:???
>>202
質問者は「対空砲」と言っているが?
CIWSなんて言ってたのか?

205 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:00:45 ID:???
>>203
すまん、見落としてた。

206 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:03:05 ID:???
76mmとか127mmとかあれらは「両用砲」だろ?
普通「艦艇に載せてる対空砲」と言えばCIWSだべ。

207 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:04:16 ID:???
76ミリはフツーに対空砲です
本場ではCIWS扱い

208 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:08:23 ID:???
>>207
フツーに「両用砲」って書いてあるぞ大概。

209 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:11:30 ID:???
フォークランドの戦訓がどうこうとかは置いといて、対地にも使えるでしょうに
一昔前にはガチで対艦も

210 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:12:38 ID:???
ガトリング式のCIWSは4種(Mk-15、SGE-30、CADS-N-1、Ak-630)
単装砲/銃を束ねたのは5種(Ak-230、シーガード、メロカ、ダルド(127mm〜40mm))

また、近年は単装/大口径化の傾向が強い
(GDのMk46やエリコンのミレニアム40など)

211 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:17:05 ID:YuF2/By8
ロンメル将軍から我々現代人が学ぶものがあるとすればなんでしょうか?

212 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:17:31 ID:???
CIWSってのは兵器名じゃなくて、近接兵器システム(Close In Weapon System)の総称だからなあ。

213 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:17:33 ID:???
裏切る時は徹底的に

214 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:19:01 ID:???
独裁者よりも人気者になったときは
亡命を考えるべし>211

215 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:19:13 ID:???
>>211
*補給は大切
*指揮官は戦争全体についての知識が必要

*派閥に属さないと昇進に不利
*権力者に気に入られると昇進に有利

*敵襲を予測してるのに家族の元に返ってはいけない

その他いろいろ。

216 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:19:37 ID:???
>>213
ああ、封印が完了したか、でかした。
こっちの方がファンタジーだからザンヤルマより相性が良い

217 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:20:08 ID:???
出掛ける時は 一声かけて 鍵かけて

218 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:20:19 ID:???
CIWS関連はそろそろ派生でな。

というか、元質問者はさっさと帰っちゃったのに何延々と議論してるんだよ、
お前らは。

219 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:22:03 ID:???
>>218
大佐! もう… 終わっております。

220 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:23:35 ID:???
>>218
まぁ、質問者に便乗して知識を増やせるのも
このスレの良いところ

221 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:23:47 ID:???
ワニがドラゴン
蜘蛛がコウモリの偽装かね
まあ、まだわからんが

222 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:25:02 ID:???
>>221
志村ー、スレ確認ー、スレ確認ー。

223 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:25:41 ID:???
>>211 トラックと港湾の荷揚げ能力に地中海船団の輸送能力を把握しないと
戦術的勝利を重ねて港湾都市を次々に攻略しても、アレキサンドリアまでは
辿り着けない。

224 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:25:58 ID:???
>>222
その人、あちこちで脳内のファンタジーだかなんだかの話を唐突に始めるガチのアレな人
触るな危険なんで放置推奨

225 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:28:22 ID:???
>>211
どの分野のことかにもよるだろうが・・・・・
将軍はいろいろな指針も残している。例えば

「いかなる作戦も大胆であれ!大胆な作戦は、一か八かの作戦と違う。
大胆な作戦は、常に予備と代替との作戦計画を持っている」

まあ、こういうのをどう応用するのかは人によるだろうな
どこぞの経営者が似たようなこと言っていたような気もするし

226 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:29:02 ID:???
×代替との
○代替の

227 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:36:40 ID:Mw7sWqhH
非常に初歩的な質問で恐縮なのですが
第二次世界大戦中、
ドイツにはMG34やMG42のように多用途機関銃がありましたが、
アメリカにはそういったものはあったのでしょうか?
ブローニングM2重機関銃が主力機関銃だったのは知っておりますが、
前者が12.1〜11.5kg程度の重量なのに対して、後者は38.2kgと大分重いですよね。
勿論口径も違いますし・・・
ウエポンシステムの違いはあると思いますが、どなたか教えてください。
なんかアメリカ軍の機関銃といえば、ブローニングM2かM1921位しか思い浮かばないんですよ。
分隊支援火気は自動小銃などで補っていたのでしょうか?
わかりにくい文ですいませんが、よろしくお願いします。

228 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:40:54 ID:???
>>227
後の分隊支援火器に相当するものは、BARが担ってました。

あと、小隊機関銃として、M1919シリーズが。

229 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:42:39 ID:???
ヨーロッパのチョンはそれほど悪行が有名ではないな
さすがジョンブル、奴隷の扱い方がよくわかっていたようだ

230 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:46:23 ID:???
MG42をパクッテ生産しようとして失敗したのって戦後だっけ?

231 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:46:24 ID:???
>>227
三脚に載せれば重機関銃、ニ脚をつければ軽機関銃、っていう「汎用機関銃」は
ドイツのMG34が世界初で、基本的にWW2ではこれとMG42以外にはほぼ存在しない。

アメリカの主力機関銃は7.62m口径のM191*シリーズ。
水冷式のM1917、航空用のM1918、空冷式のM1919、無理やり軽機関銃化したM1919A6等。
いわゆる「分隊支援火器」にはブローニングM1918自動銃、通称BARが用いられた。

232 名前:227投稿日:2007/11/23(金) 21:48:58 ID:Mw7sWqhH
形が似ているので、私はM1919をM2と混同していたと思われます、
というか全部M2だと思い込んでおりました。
今度はもう少しちゃんと調べてから質問しようと思います。ありがとうございました。
恥のかきついでにすみませんが、BARってなんですか?
ググったらお酒関係のものばかりヒットしてしまうので・・・


233 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:49:09 ID:1us9AlqH
質問です。
インディアナポリスが沈没した際には艦長は生き残りましたが、
艦船が沈没した時には救命ボートへの乗船は、やはり士官が優先
されるんでしょうか?

234 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:49:56 ID:???
>>232
M1918 BAR って書いてあるのに何でそれで検索しないんだ、君は?

235 名前:227投稿日:2007/11/23(金) 21:50:18 ID:Mw7sWqhH
はやまりました、親切な皆様ありがとうございました!!

236 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:52:42 ID:???
>>230
戦後 でもって作れなくってアメリカオリジナルで作ったのがM60
自衛隊がM60パクロウとして作れなくて作ったのが悪名高き62式

237 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:53:05 ID:???
>>233
優先されるのは負傷者、士官は部下の退避を確認してからが原則。


238 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 21:55:31 ID:???
BARは三島も好きな銃だったな。頑丈だったらしい

239 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:00:02 ID:v/PUhLwl
湾岸戦争は多国籍軍がイラクと戦いましたが
中国ロシアは参加してませんよね。
普通は体裁悪いと思いますが、この二国はなぜ参戦しなかったのでしょうか?
それと外交部はイラクのクエート侵攻に対しどういう考えを表明したのですか?

240 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:01:14 ID:???
>>239
それは、軍事でなく政治の問題.
政治板か,国際情勢板へ

241 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:03:08 ID:???
>>239
当時はロシアはではないぞ。ソビエトだ。

ソビエトと大陸中国は武力行使にはあくまでも反対した。
アメリカは中国はともかくソビエトをどう説得するか、説得できなければ
ソビエトを無視した体制をどう作るかに気を揉んだが、結局ソビエトは
土壇場で「まぁイラクが悪いかも。やるならやれば」と日和ったので
アメリカの心配と裏工作は杞憂に終わった。

242 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:07:47 ID:???
>>239
ロシア(ソ連)は最終的に停戦の仲介を試みている
冗談だろうが、連日のように自国兵器の破壊映像が流されて気まずかったからという説が


243 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2007/11/23(金) 22:14:15 ID:mFjscsXW
>>230
>MG42をパクッテ生産しようとして失敗したのって戦後だっけ?

霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦中です。

1944年2月に、アメリカのアバディーン試験場で、コピーしたMG42のテストが行なわれました。
そして、失敗しました。
原因は、尾筒が6,3mm短く作られたためです。
単純な製図のミスでした。
参考図書。
拳銃・小銃・機関銃―日独伊・米英ソ歩兵兵器 (1972年) [古書] (-)
小野 佐吉郎 (翻訳)


244 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:15:02 ID:???
>>239
ロシア・ソビエトは戦前にイラクの防空網構築に携わっていたため、影では
イラクの防空陣地に関する情報を多国籍軍に流していたとも言われる。

まあ、どっちにしろその質問は軍事ではないな。

245 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:20:12 ID:Mo/URQhG
チェチェンの過激派の人たちってチェチェン共和国の国軍なの?それともゲリラ?

246 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/11/23(金) 22:22:03 ID:7hkeV5rK
最近、流れが速すぎてついて行けん。

>103の291
豪州軍のSASRについては、1965年2月〜5月にボルネオのジャングルでインドネシア軍と戦闘を行い、
英国のSASと肩を並べて戦っていますし、その直後に米国を支援して参戦したベトナム戦争では、ベトコン
も避けて通ると言われました。
其の後も湾岸戦争や東ティモール、アフガン、イラクで作戦に従事しています。
豪州のSASRは、英国と米国の特殊作戦理論の優れた点を参考にしているので、練度も高く、優秀な部隊
とされています。

カナダのJTF-2については、実態が余り明らかになっていませんが、それでもコソボやアフガンでの戦闘を
通じてSASやデルタ・フォースと協力しています。

冷戦当時の軍事力については、カナダはNATOの一群として、ドイツに機械化旅団を1個派遣していました。
NATOと共同作戦を採る為に、戦車はドイツのレオパルドIを国産化していますし、装甲兵員輸送車としてM113と、
その簡易版偵察車輌のリンクスを使用しています。
後者は、オランダの装備と略同型です。
今の主力であるクーガーやグリズリーは米国の海兵隊で使用されています。
海軍は、船団護衛任務に特化した装備になっています。
空軍は、欧州にCF-104を配備し、国内に長距離迎撃用としてCF-101、戦術機としてCF-5を使用していました。
哨戒機には、半国産のCP-107を使用していましたが、P-3の簡易版であるCP-140に代替中でした。

豪州軍は、空軍をMalaysiaやSingaporeに派遣してその防衛に当たっていました。
陸軍はレオパルドIを採用し、M113装甲兵員輸送車とスコーピオン軽戦車が主力。
海軍は空母を保有し、小規模ながら機動部隊を構成していました。
空軍は対インドネシア用にF-111Cとキャンベラを保有し、戦闘爆撃機にミラージュIII、哨戒機にP-3を
採用しています。

247 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:26:30 ID:???
>>245
チェチェン人ゲリラの事?

表立って正規軍がやれば戦争になる。
こっそり支援ならそれを避ける事ができる。

真実はわからないが。

248 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:30:35 ID:Mo/URQhG
>>247
バサエフやハッターブはどういう扱いなの?

249 名前:236投稿日:2007/11/23(金) 22:39:03 ID:???
>>243
ああそうなの、3連休を潰したくないから
俺はこれで終わりだな、ジャーね

250 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:40:15 ID:???
>>248
そこまで明るくないので…
悪いが識者が現われるまで待ってくれ。

251 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:41:06 ID:???
>>249
お前よりはカスミンの方がまだマシ
早く消えろ、どうせ口だけだろうけどなw

252 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 22:47:02 ID:???
>>245>>248
独立派の政府から地位を与えられてたりしたけど、少なくとも一般的にはゲリラに分類されるはず。
あと過激派はもちろん共和国の軍や治安組織に敵対する側。

253 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/11/23(金) 22:56:59 ID:7hkeV5rK
>103の388
勿論、ナヒチェバン側でも戦闘がありました。
但し、主戦場はナゴルノ・カラバフ側だったので、比較的平穏に推移したようです。

周辺諸国の対応ですが、Armenia側にはバックにIranが付き、Kurdもこちらを支持しています。
一方、Azerbaijan側にはバックにTurkeyが付いています。
元々、ArmeniaとTurkeyは仇敵同士ですので、同盟を結ぶ事はあり得ません。
従って、TurkeyはAzerbaijan側に付いた訳です。
Iranは、Azerbaijanの国境地域が元々Persiaの領域になっていましたので、その領域を確保したい
が為に、Armeniaを支援しています。

Russiaは一応調停者として米国とともに振る舞い、停戦に努力しています。

254 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:09:48 ID:???
総力戦研究所はかなり正確に日米戦を予測してたみたいだけどその結果はなんかの役にたったの?

255 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:12:44 ID:???
>>254
侵攻ルートや生産量の予想についてはそれなりに当たってた。

256 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:12:46 ID:VuKabeBv
結局最後には戦わずしては勝てないよね?

257 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:14:04 ID:???
>>256
戦争を行わず屈服させるのが最善。
次が戦争を行わず両者で妥協する事。

状況にもよるだろうがこんなものだ。

258 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:14:42 ID:???
>>256
っ冷戦

259 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:17:10 ID:Mo/URQhG
チェチェン独立派って今どうなってるの?

260 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:20:43 ID:???
>>255
月間正規空母週刊護衛空母も予測できてたの?

261 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:21:49 ID:???
>>260
少なくとも正規空母の隻数の予想はそれなりにやってたと思うけど。

てかID出せ

262 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:24:40 ID:???
>>261
ソースは?

263 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:25:38 ID:???
>>262
>>1

264 名前:254投稿日:2007/11/23(金) 23:28:36 ID:1UNfQnuV
ID出し忘れてた、ごめん

途中から聞いてる人は別のひと

265 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:30:59 ID:???
>>264
IDが出たので・・・・
予測はしてたけど,あまりに軍部にとって都合が悪かったのと権限が何もいなかったので,
さした報告などはほとんど無視されてます。

266 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:34:13 ID:2b8f9n0R
アクション映画を観ていると、
拳銃一丁でバンバン敵を倒しているシーンが多いですが、
拳銃の命中精度や威力などを考えて、実際そこまでの効果は望めるのでしょうか?
確かにライフルを持った敵とバッタリ出くわしたときなどは、
拳銃を突き付ける方が早いかもしれませんが。

267 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:35:18 ID:???
>>266
映画の演出です。

268 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:36:25 ID:???
>>266
敵の攻撃を受けない状況で10m先の静止目標に当たるか当たらないか。
移動目標を狙うとなれば絶望的に低くなる。

269 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2007/11/23(金) 23:36:39 ID:???
>>266
所詮、演出だと思って鼻で笑ってくだされば万事おk。

270 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:50:09 ID:???
>>259
少しは自分で調べろよ・・・
第一次紛争や第二次紛争の最初の数年と比べると、規模は小さくなったようだし
戦闘自体はかなり減っていて、戦争と言うよりパレスチナとかクルドみたいな感じに近づいてるんじゃないだろうか
wikipediaでは年ごとにどんな戦闘が有ったかまとめてるし、詳しく知りたいなら自分で調べるしか無いと思うよ
http://en.wikipedia.org/wiki/Guerilla_phase_of_the_Second_Chechen_War#2007

271 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:52:14 ID:???
途中でAKを見つけたのに拳銃を使い続ける映画もあったなあ・・・
一体何がしたかったのかさっぱり理解できなかった

272 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:54:02 ID:???
建物での戦いなら拳銃のほうが取り回しがいい時もある。

273 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/23(金) 23:55:22 ID:/i/8QpBa
オンラインで桜花の設計図を見ることは出来ないでしょうか?

274 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:09:58 ID:???
>>273
防衛研究所の所内からならオンラインでみれるとおもうぞ。

275 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:12:37 ID:zCnlK5Tj
>>274
いや、自宅で……

276 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:16:23 ID:4rQRVbyg
現在の軍艦はWW2に比べると比較的小さめなようですが
船体そのものの兵器に対する頑丈さは弱くなったのでしょうか?
ファランクスや速射砲や迎撃ミサイルが防御の中心となっているのでしょうか?

277 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:19:48 ID:???
>>276
WW2で最大の軍艦、大和ですら,現代の最大の艦、ニミッツ級空母の3/5程度の排水量しかありませんが。


278 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:23:29 ID:???
巡洋艦もフリゲイトも、砲が無いだけで第二次世界大戦時のそれに匹敵、
ミサイルフリゲイトやミサイル駆逐艦に至っては倍以上の大きさになってますよ。

279 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:23:50 ID:???
逆に考えると大和って重かったんだな

280 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:24:08 ID:???
>>276
まあ、構造というか、装甲を廃したことで防御力は落ちてるね、最近の軍艦は。

でも、WW2の軍艦見たいな重装甲、重防御は今の時代ではもう通用しないからねえ。
対艦ミサイル一発で戦闘能力を喪失しちゃうし、どんなに装甲を強化しても。

281 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:26:13 ID:???
>>276
駆逐艦や空母はWW2のフネより強靭です

282 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:26:45 ID:???
対艦ミサイル一発であらゆる軍艦が機能喪失に至るかはさておき、
どうせ数発あたればオワタ状態だろうな

283 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:27:04 ID:owECEC4w
夜間の迷彩についてお聞きします。
月明かり程度であれば、特殊部隊のような漆黒の迷彩が概ね望ましいと思って良いのでしょうか?

284 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:27:10 ID:???
>>276
ミサイルの破壊力が昔の艦砲に比べて桁違いに上がってるんで、重装甲で防御力を
上げるってコンセプトが有用で無くなっちゃった。だから当たっても耐える事を前提として
の設計は重要視されてない。(全く考慮されてないわけじゃないけど)

285 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:29:32 ID:???
>>283
いや、普通の迷彩のほうがよい。
陸自の旧迷彩は、昼間は目立つが、月明かりの夜には非常に視認性が低かったらしい。

286 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:29:50 ID:???
>>283
逆逆。
実は漆黒では月明かり程度の闇夜では、人のシルエットを浮かびあがらせる。
忍者の衣装が実物は渋い柿色に近いのはそのため。

287 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:32:35 ID:owECEC4w
>>285
>>286
ありがとうございます。黒はやめておきます。

288 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:32:49 ID:???
>>287
やめておきますってお前。

289 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:33:06 ID:???
>>287
泥棒やるのか?

290 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:38:00 ID:owECEC4w
>>289
いえ、そういうわけでは(汗)
でもちょっと事情がありまして

291 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:39:43 ID:???
>>290
どんな事情だ?

292 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:39:45 ID:???
泥棒でないなら覗きだな。

293 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:41:17 ID:d8u2MwgN
軍事費の内訳を公開するのって安全保障上どうなんでしょうか?問題の?

294 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:43:10 ID:???
問題の?

295 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:47:59 ID:d8u2MwgN
>>294
問題ないのって意味でしたゴメン

296 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:48:18 ID:???
>>293
それは、軍事でなく外交、政治の問題.、政治板へどうぞ。


297 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:51:30 ID:???
>>293
機密保持上問題があることもあるが、究極的に言っちゃえば、本当に
その内訳が正しく実際を表してるのかなんて公開資料を読んだくらいじゃ
解らないからな。

戦車を1両12億で10台買った、と書いてあるからといって、本当に12億で、
本当に10台買ったかなんて、強制捜査権でもなければ確かめようがない。

なので、民間向けに公開されてる資料に軍事費の内訳が載ってたところで
どうということはない。

298 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:52:04 ID:???
>>293
安全保障にさしつかえる程の情報公開を行ってるわけじゃないから、むしろ何も公開しないで
密室で行うより健全性を確保するって意味で、望ましい事なんじゃないでしょうか?

C国みたいに、軍事費内訳を機密にしまくった挙句、地方軍閥がどこをどう予算を浪費してるのか
中央政府すら知らん。なんて事態に陥るよりはよっぽど。

それにある程度の規模の国家である程度の国家予算内訳までは、どんなに機密性を守っても限界
ってモンがあるんで、予算の内訳をある程度、国民が監視するシステムに最初からしちゃった方がマシかと。

299 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:52:18 ID:d8u2MwgN
>>297
冷戦下でも?

300 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:55:23 ID:???
>>296
りっぱな軍事の質問だと思うが・・・。
ってか政治板よりこっちのほうが適切に回答できる奴がいるだろ。

301 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:56:11 ID:???
さて、一応様子見だな
ワームかどうか検査しなくては

302 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:56:35 ID:wPwdLKwq
防衛白書には、核不拡散条約で認められているアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国の他に、
核保有及び核開発が疑われる国と地域が存在している、と書いてありますが、
この国と地域とは、具体的には何処と考えられるでしょうか?

303 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:56:37 ID:???
>>299
冷戦下でも防衛白書見れば内訳は載ってたけど

304 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:59:08 ID:d8u2MwgN
>>303
欧米でも?

305 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 00:59:40 ID:???
>>302
wikiだが、核保有疑惑国
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8#.E6.A0.B8.E5.85.B5.E5.99.A8.E4.BF.9D.E6.9C.89.E7.96.91.E6.83.91.E5.9B.BD

306 名前:273投稿日:2007/11/24(土) 01:00:09 ID:zCnlK5Tj
お願いします。

307 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:01:01 ID:???
>>302
核保有が明白:インド、パキスタン
   ほぼ確実:イスラエル
   保有疑惑:北朝鮮
   開発疑惑:イラン・シリア

308 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:01:44 ID:???
>>306
催促するなボケ

309 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:02:48 ID:???
>>306
催促は禁止。
500以降で一度軍曹殿が未回答質問を纏めてくれるから、
そんときスルーされてたら再質問してもいいが。

310 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:03:34 ID:???
>308
早くもといた板に帰れ。

311 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:05:15 ID:f63guzNg
質問です。
いわゆる敵地攻撃能力って、正確な用語としては「阻止能力」「拒否能力」のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

312 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:05:29 ID:zCnlK5Tj
>>308>>309
黙れ、カス

313 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:06:26 ID:2r3Qs/3j
ID:zCnlK5Tjは徹底スルーで。NG推奨。

314 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:08:43 ID:???
>>312
ワロタ。
星に帰れ。

315 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:11:00 ID:zCnlK5Tj
オンラインで桜花の設計図を見ることろはないか?

316 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:11:05 ID:???
それより白黒カラーの方がよほど危険分子と見たが
まあ、消えるアイテム見つかるまでお前らに人権はないから、よろしく

317 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:11:44 ID:2r3Qs/3j
>>315
ないです。

318 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:12:02 ID:zCnlK5Tj
オンラインで桜花の設計図を見られることろはないか?

319 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:14:23 ID:???
>>311
阻止能力、拒否能力ってのは、敵基地攻撃能力の事のみを指すわけではない。
専守防衛でも、敵を排除することを阻止能力、拒否能力って言うし。

敵基地攻撃能力ってのは、「策源地攻撃能力」をわかり易く言った言葉。
つまり、「策源地攻撃能力」が正式ってことになる。


そういえばちょっと前にあった策源地攻撃論スレ落ちてるな。

320 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 01:22:21 ID:zCnlK5Tj
オンラインで桜花の設計図を見られることろはないか?

321 名前:276投稿日:2007/11/24(土) 03:05:23 ID:4rQRVbyg
276です。ご回答ありがとうございます。

ところで現代の艦にはこんごうなどのように
初代プレステのゲームみたいにカクカクした造形のものが多いような気がしますが
これは敵のレーダーに写らないようにするためでしょうか?

322 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 03:13:06 ID:???
>321
そうだよ
今時の軍艦はステルス性も重要視してる

323 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 03:26:19 ID:???
韓国なんかに重要な仕事は任せておけない
今のところ三強は呉と北海道とカナダだな

324 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 04:01:00 ID:seOp0VEJ
3年式12.7cm駆逐艦砲と89年式12.7cm高角砲の破壊力の違いを教えて下さい。

325 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2007/11/24(土) 04:42:39 ID:IH7hvTLz
>>260
>>255
>月間正規空母週刊護衛空母も予測できてたの?

霞ヶ浦の住人の回答。
正規空母の建造数は、正確に予測できました。
護衛空母は、予測できなかったと思われます。

説明。
正規空母は、アメリカ議会で予算審議されて発注されました。
議会の記録は外国人でも見ることができました。
アメリカの造船所の建造能力は、日本海軍が把握していました。

護衛空母は、ルーズベルト大統領のアイディアで、急に建造が決まりました。
従って、日本海軍は予測していなかったと思われます。
同じく、ルーズベルト大統領のアイディアで、軽巡洋艦の船体を流用して建造した、軽空母についても同様です。

日本海軍情報部は、アメリカ海軍の日本反攻作戦が、中部太平洋を舞台として、1944年以降に行なわれると予測していました。
理由は、大量に建造される正規空母を活用できる時期と場所が、それ以外に無かったからです。

参考図書。
日米情報戦記 (1980年) [古書] (-)
実松 譲 (著)

下記、ウィキペディアのエセックス級航空母艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E7%B4%9A%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E8%89%A6
下記、ウィキペディアのロング・アイランド (護衛空母)の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_%28%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E7%A9%BA%E6%AF%8D%29
下記、ウィキペディアのインディペンデンス級航空母艦の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%B4%9A%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E8%89%A6

326 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 06:27:33 ID:???
日本は今、事実上の植民地状態だと思うのですが、
核武装したら経済制裁される。そうすると石油や食料がない。
だからといって世界の財布を続けて米国に脅されながら首都の制空権を奪われている状態では独立国とは言えず、
先祖に会わせる顔がないだけでなくいつ中国に売られるかわからない。
日本を攻撃すると世界経済が混乱するから攻撃される可能性は少ないが、
日本の経済力の衰退と共に世界における影響力は低下しつつある。
以上の事を踏まえた上で真の独立国になる為には皆はどうしたらいいと思われますか?

日本は州にも省にもなってはいけません。
このままでは未来はないですよ。

327 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 06:41:28 ID:???
>326
ID出せ
質問のふりした演説なら他でやれ
コヴァならコヴァ板行け
そしてそこから永遠に出てくるな

328 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 06:45:19 ID:???
>>324
破壊力の差というか仰角の差
三年式12.7センチ砲はタイプにもよるけど
最大仰角は75度程度
八九式12.7センチ高角砲は90度です
これが対空戦闘をする際には大きな差になりました

弾の重量は約23kgでどちらもほぼ変わらないけれど
三年式12.7センチ砲は50口径(初速約910m/秒)
八九式12.7センチ高角砲は40口径(初速720m/秒)
ですから威力なら三年式12.7センチ砲の方が高いです
(使用する弾種と目標が違うので一概には威力を比較できませんが)
(特に高角砲は対空用の炸裂弾を撃つのがメインですし)
ただし発射速度は3年式が毎分10発に対して
八九式が毎分14発と八九式の方が速くなっています

三年式12.7センチ砲は「対空射撃も出来る平射砲」というべきなので
やはり対空戦闘になれば八九式12.7センチ高角砲の方が有効です

329 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 07:13:40 ID:???
>>326 真の独立国ってのはそもそもありえないのです。国が幾つもあってお互いに
関係を結んで(ときどき手切れになっちゃうこともある)社会を作って初めて存続できるのが
今の世の中。
 この点では自国優先、同盟よりもその場その場の合意を取り結んで世渡りするっていう
姿勢をみせた米国にしても反省している向きがあります。

 中国については警戒論と平和台頭論が半ばしていますが、従来は盛んに言われていた
農村人口の重荷がいかに作用するかはまだまだわかりません。

330 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 08:10:47 ID:d8u2MwgN
チェチェン独立派のバサエフやハッターブが着てる軍服ってどこの国の服なの?
チェチェンオリジナルか敵から奪ったものかどうなんでしょうか

331 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 08:20:16 ID:???
>>330
その軍服の写真くらい貼れ。
そもそも以前も同一質問があった覚えが歩けど軍装スレヘ誘導されたはずだが。

332 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 08:48:32 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=cJpvW6h8crQ

この動画の4分19秒のところに出てくる人物がまとっている服のことでしょうか?



333 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 09:20:24 ID:gfvPfsUG
兵頭二十八が軍学考で自衛隊の戦車の中に豚を入れてその戦車を別の戦車で
撃ったら撃たれた戦車の中が大変なことになっていたと書いていたのですが、
兵頭二十八なのでどうせ嘘だと思います

334 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 09:21:09 ID:???
>>333
で?

335 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 09:21:19 ID:???
>>333
       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  でっていうwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /


336 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 09:23:46 ID:gfvPfsUG
お前らスルー出来ないなら軍板来るなよ
だからレベル下がってる言われんだ

337 名前:ゴキのポルノを愛すAV戦士 ◆Goki/PorN. 投稿日:2007/11/24(土) 09:24:29 ID:???
>>336
VIPPERは釣られるのも仕事

338 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 09:25:16 ID:???
>>336
で、質問は?

339 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 09:39:46 ID:???
>>325
総力戦研究所の予測に関する質問なんだが、その回答・説明と総力戦研究所との関係は?

340 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 09:51:17 ID:???
>>339
あるわけないだろ。かすみんが頼りにしているwikiが簡単にしか
記述してないから、苦し紛れで、出して来たに過ぎない。

341 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 09:55:52 ID:???
>>339
彼は日本語を正しく理解できず誤った回答・的外れな回答を乱発する人物なので無視して下さい。

彼が回答しても内容は信用しないでください。お礼も不要です。
基本的に資料のクロスチェックもしていませんので、彼が引用した資料も信用しないでください。
(平気で間違いだらけのwiki記事や十数年前に誤りが指摘された古い書籍を引用します。)

他の識者が回答するまでお待ちください。

342 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 10:00:39 ID:d8u2MwgN
>>331
ttp://english.people.com.cn/200607/11/images/F200607110132452357211268.jpg



これで分かりますか?

343 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 10:11:50 ID:???
>>342
分かるがお前みたいなクズに答えてやる気はねーよ

344 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 10:18:12 ID:wPwdLKwq
前衛が第二匍匐をしている際に何らかの異常に気付き、後方へ合図をしたい場合、
どのように合図を取るのが正しいのでしょうか?

345 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 10:45:02 ID:???
>>342
その画像を持って軍装スレで質問してみるといい。

346 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 10:54:02 ID:???
>>343
クズにカギって相手をクズといいたがるよな

347 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 10:55:29 ID:???
>>342
どうせ、連邦からの強奪品か、横流し品だろ。

348 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 10:59:22 ID:???
ナチ軍装スレ 2
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1181126080/

このスレにて伺って参ります。回答ありがとうございました。

349 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:00:07 ID:???
前スレの>896
1943年後半の東部戦線の劣勢は空襲を理由とした空軍の移動が主要因では無く、以下が理由です。
・連合国のシチリア・イタリア上陸対応
・イタリア上陸に呼応したイタリア新政権への対応
・フランス戦を目前にした陸軍戦力の移動

そして最後に
・空襲に対応した戦闘機の移動
以上と対地攻撃機を移動させたために敵の重砲陣地を掃討出来なくなったこと。
さらに敵の重砲に自軍の兵器が撃破された時に予備兵力を補充できなくなったこと。

B-17・ランカスターによる戦略爆撃の開始時期・本格化した時期とバグラチオン作戦の
時期を比較されると良いでしょう。
東部戦線の崩壊は空襲が酷くなったのより暫く後です。
だからあなたはダメだと言われるのです。

Paul Carellは元親衛隊中佐にしてドイツ政府要人のスポークスマンを勤め、戦後は
国防軍の民間人に対する戦争犯罪を否定し続ける・過剰にソ連軍の非道を非難するなど
その著作に資料的価値を求めるのは無理があります。
そのぐらいは理解してください。

350 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:07:06 ID:???
>>342
ロシア軍のFLORAパターンと思われ
http://members.at.infoseek.co.jp/mortar/p3.html#c27
横流し品だな


351 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:08:33 ID:d8u2MwgN
>>350
ありがとう
ロシア軍の服って性能良いのかな

352 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:15:22 ID:5HalZhzi
F-15とF-2の飛行停止はまだ続いてるんですか?

353 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:15:53 ID:???
>>352
先日解除された。

354 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:15:53 ID:???
>>351
ただ単に、入手性の問題だろ。
ロシア連邦内で、武装闘争してるんだから、被服倉庫とか襲えば手に入るし、
ブラックマーケットの横流し品も入手しやすいだろうし。

355 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:16:35 ID:5HalZhzi
>>353ありがとうございます。

356 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:18:07 ID:???
>>351
チェチェン問題ならまず
アンナ・ポリトコフスカヤ読んだほうがいい

女史の本によれば、
ロシア軍が腐敗しきっていて
武器や装備品を武装組織側に売っぱらうのが常態化しているそうだ

357 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:26:26 ID:???
>349
ありがとうございました

358 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:30:59 ID:KLVhkFTV
戦車は航空機の攻撃に弱いし、歩兵の携帯する火器でも一応対抗できるのに
何故陸戦兵器の王者の地位にいるんですか

359 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:31:57 ID:mAt8VAua
ナポレオンの頃の戦記ものとかを見てると、よく大砲や銃を分捕ったとか言う記述を見ます。
使用の際は弾の直径とかの規格に問題は無かったのでしょうか?

360 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:33:14 ID:uHToURlf
>>358
航空機はせいぜい数時間で引き上げる必要がある。戦車はじっと隠れておもむろに出てくればいい。
歩兵は戦車の隙を突くことができ、十分接近できれば攻撃することができる。
戦車は歩兵を見つけさえすれば好きなように蹂躙できる。

361 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:33:52 ID:???
>>358
逆に言えば、航空機で攻撃するか歩兵が専用の対抗兵器で攻撃しなければ
倒せないから。

確かに今では歩兵が持ち運べる程度の兵器でも倒せるが、「対戦車」なんて
兵器のジャンルがあること自体が、戦うために専用の兵器を開発させるほどの
特別な存在だと言うことを示してる。

362 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:36:09 ID:XXaC04Oj
学ランみたいな軍服を着た明治時代の兵士の足元は
ゲートルでもなくブーツでもなく白い布?を巻いてますがアレは何なんですか?

363 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:37:08 ID:???
>>362
「きゃはん」でぐぐれ

364 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:39:04 ID:???
>359
砲が捨ててあればたいてい弾も捨ててあるし、前装銃の時代は規格も大らかだった。

365 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:39:58 ID:???
>>359
口径に対して大きすぎたら当然使えないが、小さいなら問題は無い。
滑腔銃or砲の時代は前から弾や火薬を突っ込む関係上、砲身との隙間は充分にある。
製品の寸法精度も今ほどきっちり出てた訳じゃないし。
なお、小さすぎた場合は紙や布を巻くとか色々と工夫してる。

366 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:40:22 ID:d8u2MwgN
狙撃銃には○○式とあるそうですが性能が良いといわれてるのは何式なんでしょうか

367 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:42:24 ID:???
>>359
大砲の事は判らないので銃についてだけ。

あの頃は弾丸も兵士が自分達で鉛を溶かして作ってたので。

368 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:47:34 ID:???
>>366
まともな日本語で質問してくれ。



369 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:52:15 ID:???
>368
煽るくらいなら黙ってろ

370 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 11:57:55 ID:???
>>366
そんな決まりはない

371 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:00:42 ID:uHToURlf
>>366
口径にも依るし、もちろん時代によって違うけど、現代で普通のライフル口径(7.62mm前後)で定評あるのはM40A1。
ttp://world.guns.ru/sniper/sn12-e.htm

372 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:03:45 ID:???
>>366
ブローニングM2。
フォークランド紛争で活躍したこいつを潰すためイギリス軍は対戦車ミサイルで応戦せざるをえなかったくらい。

373 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:05:24 ID:???
M24もいいんじゃね?

374 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:05:29 ID:???
>>366 最高の狙撃銃はあちらこちらで論議されているみたいでこれといったものはないです。

http://www.kel-tec-cnc.com/videos/rfbteaser.wmv

375 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:06:09 ID:d8u2MwgN
>>368
セミオート・スナイパーライフルとボルトアクションとあって
陸自がボルトアクションの方を調達してなぜセミオートにしなかったと非難されたらしいので
どっちが良いのかなと思ったんです

376 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:08:00 ID:???
軍隊では普通ボルトアクションのほうが好まれる

安価で、整備もしやすく、壊れにくいから

377 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:09:26 ID:uHToURlf
理屈でも命中精度が少し高い > ボルトアクション

軍用では逆に失中したときの第二弾を素早く撃てるセミオートの方が望ましいという考え方もある。

378 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:11:15 ID:EBxqANNU
>>374
のライフルって何ですか?

379 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:11:29 ID:???
>>375
366の文章からそれを読み取る事ができるのはエスパーだけだと思うが

380 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:22:25 ID:???
>>330
厨房すぎてウザイ・・・
チェチェン関連の低レベルの単発質問を礼の一つも無しに連続してんじゃねーよ

少しググって画像を見れば色んな迷彩が混在してる事が分かるのに

381 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:29:12 ID:???
礼はあった方がいいが、無くても別に構わんよ。

目くじら立てる程の事じゃない。

382 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:36:23 ID:???
>>380
初心者相手になに威張ってんだ?

383 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:38:39 ID:d8u2MwgN
今現在スイス陸軍の一般部隊や精鋭部隊や特殊作戦部隊に配備されてる突撃銃や狙撃銃や拳銃を
教えて下さい。

384 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 12:45:31 ID:???
>>383
「スイス陸軍 銃」で先ずググってみ。

385 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2007/11/24(土) 12:54:49 ID:???
ttp://www.sigarms.ch/

とりあえず置いておきますじゃ

386 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:06:12 ID:???
>>381-382
いかにも厨房で困るなってことだよ
首切り前のロシア兵がどんな武器を持ってたか?とか意味不明の質問を連続でしてるヤツだからな

387 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:10:01 ID:???
>>380
>色んな迷彩が混在してる
のはロシア軍も同じこと

388 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:15:41 ID:???
>>378 最高の狙撃銃です。嘘です。アメリカにはユニークな銃器メーカーがあり、
このケルテック社もその一つ。排莢を銃の左右いずれかや真下にするのではなく、
真正面に排莢するのがこの銃の見所です。
 反動が大きいのは口径が7.62mmだから。

389 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:20:16 ID:???
>>386
厨房だと思ったらスルーすれば?

390 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2007/11/24(土) 13:20:28 ID:???
>>378
ttp://www.kel-tec-cnc.com/images/downloads/RFB_Flyer_SHOT_2007_web.pdf
動画の冒頭で出てきたとおり、KEL-TEC RFBじゃ。 映像の様に7.62x51mmNATOを使うため反動が大きい。

391 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:20:39 ID:???
http://en.wikipedia.org/wiki/Sturmgewehr_90

>>383 スイス軍の自動小銃はSIG550 このほかは
http://en.wikipedia.org/wiki/Swiss_army#Weapon_systems

こちらを参照すると良いと思います。

392 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:27:41 ID:CeM5Bkhc
ソビエトの自走砲で「ズヴェロボイ(猛獣殺し)」の異名を持っているのはSU-152とISU-152だけで
ISU-122やSU-122、SU-100は呼ばれなかったのですか?

393 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:32:42 ID:4rQRVbyg
護衛艦の補給についての質問です。
護衛艦(こんごうなど)は何日おきをめどに寄港して補給を行うのでしょうか?
また乗組員の交代は寄港するたびに何人単位で行われるのでしょうか?

394 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:33:42 ID:???
>>388
サンクス


395 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:36:11 ID:???
>>393
その手の補給ペースや人員交代計画なんぞ非公開情報だと思うぞ。
それとそんなに細かい事は、ここじゃなく、自衛隊板で聞いた方がいいとは思うが、
回答をくれる人はいないと思うぞ。

396 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:36:59 ID:???
長期で2週間程度
寄稿するたびにほ実施しないよ

397 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:39:35 ID:???
>>396
日本語でおK?

398 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:46:07 ID:???
>>396

249 :236:2007/11/23(金) 22:39:03 ID:???
>>243
ああそうなの、3連休を潰したくないから
俺はこれで終わりだな、ジャーね

251 :名無し三等兵:2007/11/23(金) 22:41:06 ID:???
>>249
お前よりはカスミンの方がまだマシ
早く消えろ、どうせ口だけだろうけどなw


お前は歓迎されてないから消えろクズ




399 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:49:12 ID:???
>>392
「猛獣屠し」はソビエトの新聞記者が戦意高揚記事で使った言葉なので、
「ドイツの重戦車を仕留めた」自走砲は皆適当にそう呼ばれてた。

日本人がアメリカ海軍の艦載戦闘機をみんな「グラマン」と呼んでた
ようなものなので、特に決まった車種に付けられてたわけではない。

とはいえ写真とか見ると大概は152mmカノン砲装備の自走砲だね、
「猛獣屠し」のキャプションがついてるのは。

400 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:50:26 ID:???
悪かったな邪魔して落ちるよ

401 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:52:27 ID:???
「戦争を知らない子供たち」をベトナム語に翻訳して、現地でCDにしたらヒットしないかな?

402 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 13:55:08 ID:???
>>392
そもそもISU-152も呼ばれていない。
SU-152開発時点でアニマルタンクに有効に対抗出来る戦車が無かったからそう呼ばれた。
(SU-152以降はJS-2やT-34-85が登場している。)

時期で言えばSU-122の開発時期も早い。
成形炸薬弾でそれなりに貫通力を持っていたが、SU-122は間接照準器しか装備しておらず、
ソ連の戦車兵(または突撃砲兵)は間接照準器での対戦車戦は嫌っていたらしく、戦車戦
には向かないと思われていた。

403 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:00:47 ID:???
>>372
それは「狙撃された兵士」や遺族に払う恩給・年金より一発の対戦車ミサイルの方が
安く、簡単・確実に反撃出来ることから考案された戦術。
敵対狙撃銃の優秀性を示すエピソードでは無い。

404 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:00:57 ID:CeM5Bkhc
>>392です、素早い回答ありがとうございます。
俗称として呼ばれた事はあっても厳密にはSU-152だけがそう呼ばれたみたいですね。

405 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:03:42 ID:???
>>403
少なくともイギリス軍の狙撃銃よりは優れてたんだよな。

406 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:06:54 ID:???
一人で持ち運べる狙撃銃と重機関銃を単純比較しても余り意味は無い。

407 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:10:13 ID:???
>>403
敵対狙撃銃(敵の狙撃銃?)というのが何か判らんが。
M2は間違いなく優秀な火器だ。

今じゃ.50口径の対物狙撃銃があるけど。

408 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:12:54 ID:???
M82はいいよね

409 名前:陸奥投稿日:2007/11/24(土) 14:20:41 ID:???
僕の弾薬庫も爆発しそうです><

410 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:23:59 ID:???
>>387
んなの知ってるけど、それがどうしたの?
何が言いたいのかちっともわからんよ
>>389
スルーするかどうかは俺が決めること

411 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:26:00 ID:???
煽り屋はスルーでお願いします。

412 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:27:20 ID:???
チェチェンに関して聞いてくるヤツは普通にウザイと思ったがw

413 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:29:47 ID:???
>>410
いいからさっさと質問に答えろやハゲ

414 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:31:58 ID:???
↑酷い厨房だなw

415 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:32:45 ID:???
410の自演だろ。

416 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:32:55 ID:???
またいつもの一人芝居が開演したようですね。┐(´д`)┌

417 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:34:58 ID:???
迷彩服については回答貰ってるもんなぁ…

今更「さっさと答えろ」なんて言わないだろw

418 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:38:24 ID:???
>>415-417が自演だろw
わざとらしすぎる

419 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:41:10 ID:???
>>417
410の自演だとしてもそんな馬鹿げたこと言うはずないのは同じだよなぁ?

お前が一方の立場だから出てくるセリフだな

420 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:41:23 ID:???
>>418
いい加減にしろ。

421 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:42:06 ID:???
>>420
オマエガナ

422 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:44:37 ID:???
俺も落ちるか・・・・・

423 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:44:41 ID:???
冬季攻勢の前兆です。

皆様、お覚悟を。

424 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:45:33 ID:???
610 :名無し三等兵:2007/11/22(木) 20:56:21 ID:nLw5J0Xb
チェチェンゲリラが着てる迷彩服ってどこの国の迷彩服なのでしょうか?
チェチェン共和国オリジナルのものなのかな
市販されてますか

861 :名無し三等兵:2007/11/23(金) 01:56:43 ID:Mo/URQhG
チェチェンの首切り動画のロシア兵って捕まる前は武器を持ってたのでしょうか?

245 名無し三等兵 2007/11/23(金) 22:20:12 ID:Mo/URQhG
チェチェンの過激派の人たちってチェチェン共和国の国軍なの?それともゲリラ?

259 名無し三等兵 2007/11/23(金) 23:17:10 ID:Mo/URQhG
チェチェン独立派って今どうなってるの?

330 名無し三等兵 2007/11/24(土) 08:10:47 ID:d8u2MwgN
チェチェン独立派のバサエフやハッターブが着てる軍服ってどこの国の服なの?
チェチェンオリジナルか敵から奪ったものかどうなんでしょうか

これらは全て同一人物だと思われるが、これが厨房じゃなければ何なの?
今こいつを擁護する>>387>>415-417>>420は何なの?

425 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:48:43 ID:???
>>424
ま、ココは初質なんで。
知識の無い人やもっと知りたいと思う人が質問する為のスレだし。

426 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:48:57 ID:mUi+covF
韓国の軍上層部は間接同盟国である日本が韓国を攻撃してくる可能性があると少しでも考えているのでしょうか?
仮想敵国としてシュミレートする分には問題ありませんが補給艦に独島と名づけるのは明らかに日本を牽制していると思います
しかし韓国には目と鼻の先に常にいつ戦闘状態になってもおかしくない北朝鮮があります
攻撃して来ないであろう日本の為、海軍を増強することなどおそろしく無駄でしょう
こんなこと少しでも世界を客観視できればわかると思います
韓国は対日開戦はあると思っているのでしょうか?

427 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:50:20 ID:???
半島板できけばいいじゃん

次!!



428 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:53:54 ID:???
>>426 単純に周辺国の意図ではなく能力に備えようとしているってことと、
それから韓国は経済を輸出入に依存している(ことに石油)ので海上通商路の
保護は重要なことといった事情のほうが大きいんじゃないだろうか。

独島については、韓国のナショナリズムの琴線に触れる名詞らしい。

あとは韓国語を習って韓国の国防白書とか読むとかしたほうが早いと思います。

429 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:54:16 ID:???
>426
韓国海軍は対北朝鮮向け。
それと独島級は補給艦じゃない。揚陸艦。

山がちの朝鮮半島では敵前線の後方に上陸する作戦は極めて有効。
つーか、インチョン上陸作戦という大成功例がある以上、揚陸作戦が好きなのは当然だろう。


430 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:54:57 ID:???
>補給艦に独島と名づけるのは明らかに日本を牽制していると思います

ノムヒョンが暴走してるだけ
対日戦が少しでも現実的になったときに
韓国軍部はガクブルだったことは
以前、日本政府が竹島周辺海域の測量やるぞ!となって
自衛艦が「演習のために」舞鶴に集結したときの
韓国軍の対応を見ればわかるっしょ?

431 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:55:40 ID:???
んじゃ遊びに逝くか・・・・

432 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:56:47 ID:???
>>431
↑こういう訳の分からない馬鹿はスルーでいいの?

433 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:56:49 ID:???
>>426
すぐ近くの国との交戦が将来も無いとは限らないので、それに備えるのは不思議な事ではありません。

434 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:57:51 ID:???
ちなみにマックは仁川上陸→ソウル攻略で味を占めて同じことを元山(日本海側、或いは
韓国でいう東海側)上陸作戦でやろうとした。しかし、機雷掃海などの準備に手間取り
上陸したころには敵は撤退したあとであった。
 この間、上陸船団には貴重な予備戦力が積まれたままとなっていた。

また、マックは空挺部隊を平壌東北方に落下傘降下させ、敵の退路遮断を試みた
こともある。やはり敵は逃げたあとであった。

435 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:58:32 ID:???
>>430
適当なこと言うなよ お前退場

436 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:59:16 ID:???
>>432 スルーしなさい

437 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 14:59:46 ID:???
>>426
本気では思ってないけど、日本からの脅威に対抗するためというと
予算や、整備計画がとおりやすいってのがあるので、ことさら、過剰反応
してるだけ。

438 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:00:03 ID:???
>>435
なに仕切ってんだよ。

439 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:00:19 ID:???
まぁ、ちなみにヘリ空母にオキナワとかペリリューとかタラワとかイオージマと
つけたり、空母にミッドウェーとかコーラルシーとかつけたり、降伏文書が調印された
船を奇襲を受けて沈んだ戦艦がいる港に記念艦として置いている国があるんですがね。

こっちは怒らなくていいんだろうか?

440 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:00:47 ID:???
>>438
議論スレでぶつくさ言ってろよ

441 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:03:05 ID:???
>>439
「わたしはミッドウェーなどという名前の空母があるのが許せないのだ」

442 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:03:13 ID:???
ほんとに落ちたな軍板は・・・・・・・

443 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:03:33 ID:???
>>439
激戦地と言う事で、その地名とそこで戦った兵士達に敬意を込めて命名してるらしい。

444 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:04:04 ID:???
>>426
韓国軍の中の人は対日開戦なんて……と思っている人が多いらしい。
軍人は得てして現実主義者だからね、

でも、この反日を煽るどこかの酋長様のおかげで大迷惑、ってのが本当のところじゃないかな。

445 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:04:09 ID:???
じゃーね

446 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:09:39 ID:???
>>443 ベローウッドなどは第一次世界大戦だし、独立戦争のときの戦場名をつけている
船もあるし、そういう意味では理解できなくも無いです。

447 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:12:11 ID:???
>>442
自分の思い通りに物事が運ばないときにカスが言うセリフだな

448 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:13:58 ID:???
韓国はロシア様にお願いして、
「コレーツ(朝鮮人)」という名前をロシア艦に復活させてもらったくらいだからな
ロシアの沿海州に対する潜在的野心を考えれば
こんな命名されれば普通は憂慮するもんだが

というわけで韓国人の艦船命名に対するメンタリティを
日本人の尺度で測ってはいけない
ってところが結論かと

449 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:14:18 ID:???
>>425
それだけ知りたいなら独自に本でも買うべきだな。

ぶっちゃけると彼の何らかの営利活動に利用されている可能性がある。

450 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:15:48 ID:???
>>405
それも一概には言えなかったんじゃないか?
たしか高所に陣取ってたんだろ。

451 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:15:49 ID:???
>449
>ぶっちゃけると彼の何らかの営利活動に利用されている可能性がある。

ええと、これ、笑うところ?



452 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:16:22 ID:???
 たしかにニコニコ関係で動画をyoutubeからひっぱってきて、解説コメントを入れるのに
ここでネタ収集している人の可能性はあります。

453 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:18:05 ID:???
それってネズミ一匹養えなさそうな営利活動だなw

454 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:18:24 ID:???
だからまず首切り動画を引っ張ってきて、解説させようとして応じる人が居なかったんで
小出しに質問を切り分けて聞いていたとも考えられる。

 ニコニコで儲けられるかどうかはしらないが、似たような動画を引っ張ってきて
しばらく寝かせておいてから(2chで熱が冷めるのを待つとか)おもむろに出す人らってのは
確かに居ます。

455 名前:425投稿日:2007/11/24(土) 15:19:58 ID:???
>>449
なるほどね。可能性は無いとは言えないけどな。

456 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:23:06 ID:???
>>448
アンカーつけてくれなきゃ、どの質問に対しての回答だかわからないんよ。

457 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:27:03 ID:???
>>453
じゃあ金銭目的じゃなくて基地外の脳刺激目的

458 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:40:07 ID:6UZN4Xzr
チェチェン独立派のバサエフやハッターブが着てる軍服ってどこの国の服なの?
チェチェンオリジナルか敵から奪ったものかどうなんでしょうか

459 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:44:56 ID:???
>>458
少し上のレスに似た質問と回答がある。

別人かも知れないが、少しは空気を読め。

460 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:46:21 ID:???
似た質問どころかコピペだな

461 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 15:51:14 ID:???
>>449
誰の何に?

462 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:12:20 ID:???
うさ公が関わったからアメリカは嫌いなんだ
ソ連の方がよほどマシ
閣下の方がうさ公よりはまともであったよ
まあ、どちらも日本の敵ではないが

463 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:16:28 ID:CeM5Bkhc
スウェーデンのStrv.122戦車はスウェーデン国内でのライセンス生産品なのでしょうか?

464 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:23:27 ID:???
>>439
ロシアだって戦艦三笠が記念艦として
保存されてる事に文句なんて言ってこないだろ?
それと同じ
そんな事に文句を言ってくる方がオカシイ

相手国が歴史的記念として勝手にやってることに
もう一方の国が理不尽に文句を付けることもない
相手国がソレを口実に賠償を請求したり文句を言ってくるなら別だが
ただ記念として命名したり保存してるだけなら何も問題ない
(コレに文句を付けるのは内政干渉です)

465 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:26:59 ID:???
>>464
ソビエトは戦後三笠の保存について「日本軍国主義の象徴なので解体が妥当」と
主張した。

今もロシア人はあまり良くは思ってないらしい。

466 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:38:06 ID:???
>463
スウェーデンのは輸入品

467 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:38:25 ID:P+GT4W/k
 質問です。フランス人は英国が戦列艦ヴィクトリー号を保存していることについて
どんな思いを抱いているんでしょうか。

http://en.wikipedia.org/wiki/HMS_Victory

468 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:44:52 ID:???
>>467
それは軍事板よりも海外旅行板のフランス関連スレで聞いた方がいいぞ。

469 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:45:58 ID:???
>>463
Skövde(車体)
Uddevalla (エンジン)
という工場でライセンス生産

470 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:50:50 ID:???
空前の大恐慌によってほぼ全ての企業がドミノ倒しのように倒産することだろう!

搾取的資本主義体制は花火のように爆発して崩壊する!

アメリカの経済学者 ラビ・バトラ氏

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ氏の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」

経済アナリスト 藤原直哉氏

「世界同時バブル崩壊によって世界金融システムは麻痺し、日本は飢餓に陥るだろう。」

471 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:51:02 ID:???
で、ルシファーは孔明あたりか

472 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 16:55:32 ID:???
史実の孔明はそんなに名軍師でもないが

473 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:06:06 ID:6UZN4Xzr
チェチェンの独立派は国軍なんですか?

474 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:07:57 ID:???
>ID:6UZN4Xzr
こいつスルーでいいよな

475 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:08:40 ID:???
むしろそうすべき

476 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:11:19 ID:???
ID:6UZN4Xzr
って>>424が逆ギレしてやってるだけだしな

477 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:12:19 ID:???
いっそのことチェチェンはNGワードでもいいんじゃないか

478 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:12:30 ID:???
>>472
中世レベルの軍師に何を期待しているんだ

479 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:18:15 ID:???
孔明なんて勝手に遠征して勝手に死んで蜀滅亡早めただけだろ
滅ぼした曹操側のが軍師のが凄いのになぁ
シバイとか

480 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:22:25 ID:???
独り言が好きな人は稀に三国志ネタも出して来るんだな

481 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:24:01 ID:???
北伐は国是なので孔明一人がどうこうでもないけどな。
軍師としてより、内政・兵站面で優れていた。

482 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:28:47 ID:???
>>481
板違い。三戦板へ

483 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:31:11 ID:???
>>482
>>471に言って下さい。

484 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:33:00 ID:mYW4AFUb
カミカゼ特攻隊の隊員は、ハンサムな順に逝かされたってのは本当?

485 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:34:11 ID:???
>>484 嘘だと思う。理系がとっておかれて文系が優先的に回されたという話は聞いたことがあるが。

486 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:38:04 ID:???
理系学生はそもそも召集されていない。
特攻隊員で文理の差があったというのはどこから?

487 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:39:35 ID:???
三国志とかDBの話題などを多用して中国ペースを作り出すのも中国工作員の常套手段

488 名前:太平洋戦争初級 ◆LA7r7jLmb2 投稿日:2007/11/24(土) 17:40:11 ID:???
>>324
破壊力と言われても・・・・
取り敢えず諸元だけ貼っておきます。
                    
50口径三年式12.7cm連装砲 (口径)12.7cm (砲身長) 50口径 (初速) 910m/s (弾量) 23.5kg (装薬量) 7.67kg
A型(特型Tなど)※平射砲 (最大俯仰角) +40゚〜-7゚ (発射速度) 10発/m[1門] (旋回速度) 6゚/s (俯仰速度) 12゚/s (最大射程) 18,269m

50口径三年式12.7cm連装砲 (口径)12.7cm (砲身長) 50口径 (初速) 910m/s (弾量) 23kg (装薬量) −
B型(特型Uなど)       (最大俯仰角) +75゚〜-7゚ (発射速度) − (旋回速度) 4゚/s (俯仰速度) 6゚/s (最大射程) 18,400m

50口径三年式12.7cm連装砲 (口径)12.7cm (砲身長) 50口径 (初速) 910m/s (弾量) 23kg (装薬量) −
C型(朝潮型など)※平射砲 (最大俯仰角) +55゚〜-7゚ (発射速度) − (旋回速度) 4゚/s (俯仰速度) 6゚/s (最大射程) 18,400m

50口径三年式12.7cm連装砲 (口径)12.7cm (砲身長) 50口径 (初速) 910m/s (弾量) 23kg (装薬量) −
D型(夕雲型など)        (最大俯仰角) +75゚〜-7゚ (発射速度) − (旋回速度) 4゚/s (俯仰速度) 6゚/s (最大射程) 18,400m


40口径八九式12.7cm連装砲 (口径)12.7cm (砲身長) 40口径 (初速) 720m/s (弾量) 23kg (装薬量) 4kg
A1型(重巡など)        (最大俯仰角) +90゚〜-8゚ (発射速度) 14発/m[1門] (旋回速度) − (俯仰速度) − (最大射程) 13,200m (最大射高) 9,300m

40口径八九式12.7cm連装砲 (口径)12.7cm (砲身長) 40口径 (初速) 720m/s (弾量) 23kg (装薬量) 3.4kg
B1型(丁型)           (最大俯仰角) +90゚〜-8゚ (発射速度) 14発/m[1門] (旋回速度) 16゚/s (俯仰速度) 16゚/s (最大射程) 14,000m


 なお、三年式は砲弾を装填するときに砲身をいちいち水平に戻さなければならないので、実質的に対空戦は出来なかったようです。

489 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:41:34 ID:???
>>486 理系学生は学徒出陣しなかったんですね。そっか。ありがとうございました。

予科練とかの教育で文系と理系の区別はあったんだろうか。

490 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:43:26 ID:???
>>476
意味不明
ていうか>>473の回答は既に出てるしw

池沼じゃねーの?こいつ

491 名前:名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 投稿日:2007/11/24(土) 17:45:33 ID:???
穿り返そうとする人間が多いな

492 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:46:08 ID:???
本人ですから

493 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:47:52 ID:???
砲の破壊力は貫通力
初速なんざ弾頭軽くすれば稼げる
皇軍の砲兵器はほとんどそうだ
見かけだけ立派で使えない

494 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:51:07 ID:???
チェチェンのゲリラはどういった訓練を受けているんですか?

495 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 17:51:11 ID:???
>>478
中世の水準でも中の下だろ

496 名前:名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 投稿日:2007/11/24(土) 17:58:09 ID:???
>>494
ゲリラ組織それぞれ、部隊単位でも訓練方法は違う

ただ、軍のそれより効率は概ね悪いだろうが、実戦や日々の生活で養われた経験もあり、ホームグラウンドにおいて熟練度は高い
しかも、軍事顧問の類でも引き込んでいれば、下手をしたら俄作りの正規軍以上のもの

497 名前:太平洋戦争初級 ◆LA7r7jLmb2 投稿日:2007/11/24(土) 17:59:03 ID:???
>>324
>488の出典は森恒英著『日本の駆逐艦』だったのだが、
↓の方が要領よくまとまってる
http://www52.tok2.com/home/BByamato/heisou.html#taikuu

498 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:01:55 ID:???
>>492
望む答えが得られないからって居着くな

499 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:17:55 ID:4rQRVbyg
艦艇の造形についての質問です。
レーダーに写りにくい(ステルス性がある)軍艦の条件というのは
どんなものがあるのでしょうか?
・艦橋が低く設計されている
・船体が小さめ
・甲板より上の構造物の凹凸が少ない
・レーダー、無線、ECMを大出力で使用しない
などでしょうか?

500 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:20:43 ID:???
>>499

501 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:22:57 ID:???
>>499
電波関係については船内配置や搭載機器にも多大に影響を受けるので
外見的なものだけで判断するのは難しい。

とりあえず完璧にするのであれば水没させるしかないという事は言える。

502 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:25:15 ID:???
>>499
いっちゃん利くのは、コーナーリフレクターをなす直角面の交差を無くす事。
そこまでではなくとも(海面を含む)平面の凹交差部はRCSへの配慮を求められる。

503 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:25:38 ID:7oD54Org
光ファイバーの有線対戦車ミサイルには、どのような特性があるのですか?
なんとなく、光ファイバーのよりも赤外線画像の対戦車ミサイルの方が、
撃ちっぱなしができる分優れているように思えるのですが……

504 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:31:10 ID:???
>>497
そのページ。
出典は書かなくていいのかねぇ…

まあ数値類だけなら法的には大丈夫だったと思うが礼儀として出典元は載せるべきだよな。

505 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:34:53 ID:???
事実だけを書くなら著作権は発生しないんだよ

506 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:36:42 ID:???
>>505
いや、だから礼儀としての話。
見る方にしてもソースが明記されてる方が良いだろうし。

507 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:42:42 ID:???
wikiの99式戦車見たら速度が80kmだったんだが
数値通り、98式戦車は勿論、西側戦車より速いってことなの?

508 名前:507投稿日:2007/11/24(土) 18:43:23 ID:yXgLwp0z
 

509 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:47:14 ID:???
>>507
西側戦車(除:チャレンジャー)もその位は出せるっぽい。
リミッターで制限してるようだが。

実戦で重要なのは重量/出力比

510 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:56:15 ID:???
>>506
いちいちうぜーよ

511 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 18:59:05 ID:???
>>503
赤外線画像の撃ちっ放しっつーことは当然、自動追尾になる。
これは価格が高くなるし、制御部分の作成も難しくなる。
また、目標の選別も難しく、シーカー次第で容易にデコイに引き寄せられてしまう。

有線ならば自立飛行させる為の制御部分も不要だし、
ホップアップして戦車の上面を狙うと言った複雑な動きも可能になる。
光ファイバーならば大容量の情報のやり取りを細長いケーブルでやり取りできるので、
命中率や運用や運搬の面で有利。

>>507
加速力やそれを止めるブレーキ力が加わらないと、機動性を図る指針としては意味が無いよ。
F-22の最高速度が既存の機体より遅い事を指して鈍足機と蔑むようなものだ。

512 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2007/11/24(土) 19:03:52 ID:???
>>503
>赤外線画像の対戦車ミサイル
最近ではAH64Dの様な、ミリ波レーダー波を利用した打ちっぱなしATGMも在ります。

513 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 19:07:46 ID:???
>>503
赤外線は塵や水蒸気などで減衰されるので、砂塵や煙幕で失探しやすくなる。
また戦車などの車輛は航空機の様に周囲と明確に温度差のある廃熱や、流体摩擦よる熱を発しないので捕捉し続けるのが難しい。
シーカー部も高価な物になるし。

514 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 19:16:43 ID:???
>>512 AH64DというATGMが有ると言ってるのか?

515 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2007/11/24(土) 19:27:55 ID:???
>>514
>AH64Dの様な、ミリ波レーダー波を利用した
まあ、AGM-114の事じゃ。 説明が悪かったなら謝罪します

516 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/11/24(土) 19:28:16 ID:YJdV+0yG
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


187 :名無し三等兵:2007/11/23(金) 20:43:40 ID:1us9AlqH
>>183
成るほど!よくわかりました。最後にもう一つだけ質問なんですけど、
ソロモン海戦でも早発の教訓として、何か措置が取られたんでしょうか?

344 :名無し三等兵:2007/11/24(土) 10:18:12 ID:wPwdLKwq
前衛が第二匍匐をしている際に何らかの異常に気付き、後方へ合図をしたい場合、
どのように合図を取るのが正しいのでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

517 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 19:31:16 ID:7oD54Org
>>511>>512>>513
ありがとうございました。

もう一つ質問です。C4で1kgというとどの位の爆発が起こるのですか?

518 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2007/11/24(土) 19:50:29 ID:???
>>517
どの程度といわれてものう。 
爆薬にはTNT換算というものがありましてC4は大体TNTの1.34倍となっております。

あまり想像が付きにくいかもしれませんが、3500gで幅200mmの鉄の柱を破壊できると言われて
いますので、その2/7倍のC4、1000gでは幅57mmの鉄の柱を破壊できるぐらい。

519 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 19:56:02 ID:???
>>光ファイバーの有線対戦車ミサイルには、どのような特性があるのですか?
>>なんとなく、光ファイバーのよりも赤外線画像の対戦車ミサイルの方が、
>>撃ちっぱなしができる分優れているように思えるのですが……

 光ファイバーの奴は発射後ロックオン方式だ。遮蔽物(林とか丘とかの反対側
から発射して「丘の上」を飛ぶミサイルのシーカー画像を射撃指揮装置で見て目
標を選定する。ソノ後は自動追尾。

 発射後ロックオンはレーザー誘導でも出来るんだが、当然、レーザー照射器は
敵の見通し線の中になければならない。有線ならシステムの全てを見通し線外に
置ける。そして、光ファイバーなら細いケーブルで双方向のデータ送受が可能。

 ミサイルが見た10台の戦車に10発のミサイルを割り振る事も可能だ。ミサイル
に的を選ばせたら、「同じ的に10発」って可能性も有る。

520 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:11:30 ID:7oD54Org
>>518>>519
ありがとうございました。


> ミサイルが見た10台の戦車に10発のミサイルを割り振る事も可能だ。
と、言われますと、例えばMPMSだと6発を連続発射して、
遮蔽物の向こうの目標に割り振り、着弾させるというのが可能だということですか?

521 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:13:52 ID:???
>>520
てめえいい加減にしろよ!
調べたらすぐ出てきたぞ!

死ねよ!今すぐ!

522 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:14:52 ID:???
>>520
そういうことなんじゃねーの

523 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:16:59 ID:???
>>520
あらかじめ目標を割り振っておく必要はありそうだが

524 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:17:32 ID:7oD54Org
>>522>>523
ありがとうございました。

525 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:19:52 ID:???
>>520 誰かがそこに居ることを確実に知っている目標であり、それが射程内であれば
可能とされている。参考動画。

http://www.youtube.com/watch?v=XdDOHgcLGRI


ただし、日本のMPMSなどは観測、目標配分、発射装置、各誘導装置などで複数の高機動車に
分けて運用している。実質的には高性能な迫撃砲チームみたいなもの。

526 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:23:01 ID:7oD54Org
>>525
ありがとうございました。

527 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:27:33 ID:???
スターリン戦車についての逸話をいくつか教えていただきたいのですが

528 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:28:59 ID:???
あっ、ちなみに自衛隊の120mm迫撃砲は観測班とかや射撃諸元を算出するFDCとかと
別にすれば、一両で済む。

参考動画。http://www.youtube.com/watch?v=cOACUwQdQTk

529 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:29:05 ID:???
>>と、言われますと、例えばMPMSだと6発を連続発射して、
>>遮蔽物の向こうの目標に割り振り、着弾させるというのが可能だということですか?

 中の人が二人なので、時間差が必要だけどね。

530 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:30:16 ID:???
>>527 たぶん、ワールドタンクミュージアムのスターリン戦車のパックに入っている
折りたたみ薀蓄小話を読むと楽しいと思います。




531 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:35:00 ID:???
>>527
操縦手用の覗き窓が見づらかったり。
IS-2mで改善されるまでそこが弱点として狙われたり。

スターリン戦車は保守的な設計なのでマウスやポルシェ博士にあるような逸話が無い。
他にあるのはソ連戦車に共通する話題(車内が狭い、レバーが硬いetc...)が多いし。


あと一応IDな。

532 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:35:53 ID:CeM5Bkhc
チャーチル戦車はその名称からしてドイツ兵に目の仇にされる、といった事にはならなかったのでしょうか?

533 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:39:02 ID:???
ファイアフライとチャーチルが同時に目の前に出てきたら、
ファイアフライの方を先に倒しておきたいような気もする

534 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:41:38 ID:???
>>532
非常に防御力が高い上に不整地走破性能が高い。
ある意味非常に性質が悪い戦車だが、火力は低い。
むしろ引きつけてゆっくり倒すべきで。

535 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:43:47 ID:3gisgldd
>>530-531
トントン 
癖でsage入れてしまった すまそ

536 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:44:44 ID:???
>>531
主にどの方面の話が知りたいのか?
絞込み無しだと話有りすぎて。
家に来れば仮面ライダー始まるまで話してやるが。

537 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:46:51 ID:3gisgldd
>>536
面白ければなんでも

538 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:47:10 ID:???
それこそ、どっか他のスレでやりなよ

539 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:48:31 ID:???
>>537
じゃあダメだな。何が知りたいのかはっきりせず、ただダラダラ話聞こうとするお人は相手にしたくない。

540 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:50:49 ID:wPwdLKwq
テロリストが軽機関銃をあまり使わないのはなぜですか?
軍隊と違ってゲリラ、ヒット&アウェイが基本だから、
弾丸の消費なんて大して気にする必要なんてないし、
車両を使うから重さも問題にならないと思うんです
もしかして、狙撃とかがメインで火力がそれほど必要とされてない?

541 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:51:23 ID:CeM5Bkhc
>>532です、533-534さん回答ありがとうございます。
どうやら実際の脅威の前には戦車の名称なんて些細な問題みたいですね。

542 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:52:02 ID:???
>>527
スターリン戦車でググって、出てきたサイトを色々見てみれば?

逸話なんてのは少しづつアチコチに転がってるもんだ。

543 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:52:48 ID:7oD54Org
>>528>>529
ありがとうございました

544 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:56:36 ID:???
>>540
あまり使わないという具体的なソースは?
できれば編成比率をきちんとしたしソースとともに出してくれ。


545 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:56:44 ID:3gisgldd
>>542
そうしてみます

546 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:59:21 ID:???
>>540
それ、映画のテロリストの話?


547 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 20:59:55 ID:CeM5Bkhc
上の遣り取りを見ての疑問なんですが、スターリン戦車が存在するなら
何故フルシチョフ戦車、ブレジネフ戦車、アンドロポフ戦車、チェルネンコ戦車といった次代の指導者の名前を冠した戦車が作られなかったのですか?

548 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:00:39 ID:xHizrhUS
タクシー料金が1円のころ、山本五十六が、片手出すから急げといって
支払いの段になっ左手を突き出して3円しか払わなかったというのは事実でしょうか?

549 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:04:56 ID:???
>>547
フルシチョフがスターリン批判の流れで
「兵器に人名をつけるのはやめれ」
と命じたから。

表向きの理由は
「社会主義で民主主義の国家体制で個人崇拝みたいなことするのはイクナイ」
ということだったが、本音は
「俺はスターリンが嫌いだ」
ということだわな。

550 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:07:38 ID:???
>>540
軽機関銃ぶっぱなすようなテロがそんなに多くないからでは?
弾も車もいつでもあるとは限らない


551 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:08:58 ID:???
資本主義の国でも兵器に生きてる人の名前を付けるなんて事をやったのは英国だけなんじゃ…

552 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:09:06 ID:???
>>547
スターリンほどの大変革を行わなかったからでは?

スターリン戦車が作られた頃は国に異を唱える事が(現在よりも)できない時代だったので、
心ならずも「スターリン最高!」としなければならなかった。

今の北朝鮮に似た感じと言えば、なんとなく想像できるのではないでしょうか。

553 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:09:34 ID:???
>>540
そもそも、漠然と「テロリスト」といわれても困る。
社会党委員長刺殺犯も日本赤軍もアルカイダもテロリストなんだから。

554 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:11:35 ID:CeM5Bkhc
>>547です、素早い回答ありがとうございます。
人名を付けない方針になった、という単純な理由だったんですね。

555 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/11/24(土) 21:13:25 ID:???
>>540
最初に、軽機関銃とは歩兵装備の中でも、大きな火力を発揮しうる面制圧火器であり、
大量の弾薬と頻繁な整備が必要で、当然維持に多額の費用が掛かると言う点を考慮していただきたいのですが
先ずはゲリラとテロの違いから考察していきましょう。

ゲリラ戦とは、正規軍ではない武装勢力が行なう不正規戦の事を言い、昨今テロリストと混同されていますが、
国家間の対立に乗じて活動する事が多く、また資金についてもテロリストと違い潤沢であることが多いです
テロリストはテロリストで其の行動原理はゲリラたる武装勢力と一線を画します、テロリズムの適切な和訳と言うものを考えた場合、
目的達成の為に「恐怖戦術」なる武力行使の方法論を実践します。
これは、敵対する勢力を屈服する為に不特定多数の一般市民を人質に取ると言う明確な犯罪行為で、
未公認ながらも交戦規定と軍規を持つ反政府勢力(ゲリラ)との大きな差異と成っています
即ちテロリストとは、単なる武装した市民の集団であり、其の資金源もアル・カイーダなどの大規模な組織を除き潤沢とは言えません
其の為、武力の行使をするにあたり、限られた兵站にその攻撃力の発揮を制限される事となります
ですから、軽機関銃と言う機材の整備や弾薬の確保に多大な出費を強いる武器は、自ずと選択肢からは除外されます

556 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:15:05 ID:???
ハリウッド製のテロリストは金持ちで派手だからな

557 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:21:54 ID:???
ハリウッド製のテロリストって米軍?

558 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:24:49 ID:???
軽機関銃は点射による狙撃制圧が第一でしょう。

まあ確かにGPMG以上は扱いにくいでしょうが。
ソ連型ドクトリンではGPMGに西側よりも重きを置かないからあまり目立たないかと思いますが。

559 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:27:27 ID:LPKf27Vm
>>557
映画やドラマに出てくるテロリスト役の事だろ。

560 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:28:33 ID:???
>>557
ハリウッドの映画に出てくるテロリストのこと。
いつのまにか、核ミサイルもってたり、原潜持ってたり
フォートノックスに本部があるとしか思えないゴージャス振りを発揮してる

561 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2007/11/24(土) 21:30:35 ID:???
>>540
ゲリラだったら普通に旧ソビエトのRPD・RPK・PKやら使ってるがのう?

実際にソビエト侵攻時のアフガン・ゲリラに従軍したジャーナリストによると、ゲリラは
移動中に一般市民に紛れて移動するので、隠しづらい武器はあまり携行しないそうじゃ。

562 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:31:39 ID:???
トヨタ車の荷台にRPKのっけたのはベストセラー

563 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/11/24(土) 21:34:49 ID:???
ちなみに>>561で指摘のあった火器は軽機関銃としては軽量で
また自動小銃を強化した形式の箱型弾倉仕様のものも含まれます。

564 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:36:40 ID:???
>>560
それでいて一人の刑事とかに阻止されちゃうなんて
コストパフォーマンス悪いね

565 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:42:57 ID:???
銃撃戦や無差別発砲だけがテロではないしな
軍隊を違って堂々と銃持って歩けない

566 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:43:02 ID:???
第二次大戦終結の時
中国には正味、日本陸軍何は個師団残っていたのですか?
額面の兵力ではなく、実際の兵力が知りたいです
もろに教えて君ですみません


567 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:45:23 ID:nx72rCM6
F22やF35は複座型がありませんが、将来の戦闘機パイロットは中等練習機からいきなり一人で戦闘機に乗るようになるのでしょうか。

568 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:47:20 ID:???
>567
コンピュータシミュレーションで代替が効くので複座型はなくなったのよ

569 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:47:59 ID:???
>>567
昔と違って高級なシュミレーターがあるから無問題らしい。

570 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:48:07 ID:???
>>540
既に指摘済みだが、テロリストってのは敵側(主に大国側)が使ってる呼び名で有って
都市ゲリラを指すのか野戦でのゲリラ活動をしてるゲリラなのかによって軽機関銃の使用率や重要性は異なる。

571 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:48:16 ID:???
>>567
実機に載る前に、シミュレーターで訓練します。
「シミュレータでOK」という目算が立ったので複座をなくせた、と言ったほうがいいでしょうか。

572 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:48:59 ID:???
>>567
T-38は?

573 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:49:36 ID:RyG6YYvb
光ファイバー誘導とかの有線誘導ミサイルって
線が切れたらどうなるのですか?
最後の状態でまっすぐ飛ぶのですか
それともその時点で自爆ですか

574 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:51:00 ID:???
>>573
たしかTOWは自爆だったと思う。

575 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:52:37 ID:???
>>540 普通にゲリラは軽機関銃を使っています。テロリストはまた話は別ですが
所詮区別する人の問題なんで。

参考動画は無反動砲です。軽機関銃よりもよほど重いです。


http://www.youtube.com/watch?v=TsmepY_1V04
http://www.youtube.com/watch?v=n3SNhiQRvD8

576 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 21:54:35 ID:???
おいおい米軍はターボプロップ中等練習機からいきなり戦闘機のりシュミレーターは行かないだろう?


577 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2007/11/24(土) 21:55:41 ID:qK4xT7oh
>>489
>>486 理系学生は学徒出陣しなかったんですね。そっか。ありがとうございました。
>予科練とかの教育で文系と理系の区別はあったんだろうか。

霞ヶ浦の住人推察。
「予科練とかの教育で文系と理系の区別は」無かったと推察します。

理由。
飛練に「文系と理系の区別は」無いからです。

海軍飛行予科練習生とは、海軍飛行練習生となるための、予備教育をする所です。
海軍飛行練習生には、操縦と偵察の区別はあります。
「文系と理系の区別は」聞いたことがありません。
予科練では、普通学、軍事学、体育を教えました。
普通学を更に細分化して、「文系と理系の区別は」しなかったでしょう。

下記、ウィキペディアの海軍飛行予科練習生を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E4%BA%88%E7%A7%91%E7%B7%B4%E7%BF%92%E7%94%9F


578 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:00:16 ID:of90R2IT
F-15DやF-16D、F/A-18DやFのような複座戦闘機は、
パイロット一人で、コパイロット乗せずに運用することはありますか?

また現在、複座機は教育以外で実戦に用いる意味はあるのでしょうか?
例えば、F-15DJなどもアラートに就いてるんですか?

579 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:01:42 ID:CeM5Bkhc
朝鮮半島や台湾が日本だった時代、その地名を冠した兵器も作られたのですか?

580 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:05:10 ID:???
>>578
複座機は単座に比べて空気抵抗とかが増えるので飛行性能も悪くなる
空自じゃたぶん教育用にしか使ってない

>>579
つ「高雄型重巡洋艦」

581 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:06:18 ID:???
>>578
複座機でも単座機と同等の装備を有するものと
そうでないものがあって一概にはいえない

F-15DJは後者だが2人分4つの目は危険回避の面でも有利で
教導団でも酷使されている



582 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:08:30 ID:???
>>579
朝鮮や台湾で無く樺太ですがあります、有名なのが「鈴谷」樺太の川の名前です。

583 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:09:20 ID:Jfumk11O
便乗で練習機の質問です

米空軍、海軍、海兵隊の戦闘機パイロットになるまでに乗る練習機を教えてださい

584 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:09:20 ID:HJNcmrRE
質問なんですがなぜロシアはモスクワを首都としたのですか?
内陸の奥地よりロフトフ、オデッサ、ドニエプロペトロフクの方が良かったんじゃないでしょうか?
首都としてのモスクワの利点ってなんですか?

585 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:10:12 ID:???
>>580
あれは京都の高雄山じゃないの?

586 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:11:29 ID:???
>>585
ごめんググってみたらそうだったわw
訂正しまつ

587 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:13:29 ID:???
>>584
モスクワ大公国の首都だったから。
あとは世界史板で聞け。

588 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:14:28 ID:???
>579
最上型重巡の鈴谷は樺太の鈴谷川
>580
高雄型は全部国内地名では

589 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:14:43 ID:???
>>584
国境から首都が遠ければ敵が首都来るまでに冬になる
敵は冬になった時点で自動で負け

590 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:15:14 ID:???
空母翔鶴は煙突の排煙が飛行甲板に流れないように海水をかけて冷やしてましたが
煙突と一体化した艦橋の信濃・大鳳や外国の空母に同じような装置はついてたのですか?
それとも船体の横についた煙突を持つ日本空母だけの装備だったのですか?

591 名前:訂正投稿日:2007/11/24(土) 22:16:00 ID:uNoXFpoU
空母翔鶴は煙突の排煙が飛行甲板に流れないように海水をかけて冷やしてましたが
煙突と一体化した艦橋の信濃・大鳳や外国の空母に同じような装置はついてたのですか?

592 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2007/11/24(土) 22:17:31 ID:qK4xT7oh
>>579
>朝鮮半島や台湾が日本だった時代、その地名を冠した兵器も作られたのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
新高(にいたか)防護巡洋艦。台湾の「新高山」(現「玉山」)にちなみます。

下記、ウィキペディアの新高 (防護巡洋艦)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%AB%98_%28%E9%98%B2%E8%AD%B7%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6%29
下記、ウィキペディアの大日本帝国海軍艦艇一覧を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E8%89%A6%E8%89%87%E4%B8%80%E8%A6%A7


593 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:19:11 ID:nx72rCM6
>>572 >>576
T-33は中等練習機ではないのですか?

594 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:19:20 ID:???
>584
モスクワは内陸陸路と河川交通の離合点 交通の要所
ロシア帝国の首都 サンクトペテルブルクだと
共産主義政権にとっては欧州に近すぎた


595 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:23:16 ID:CeM5Bkhc
>>579です、多くの回答感謝いたします。
朝鮮の地名は付けられてないが台湾、樺太由来の名称は存在したんですね。

596 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:26:32 ID:???
>>566
「額面の兵力」とか「実際の兵力」の意味が不明だが、とりあえず終戦時に支那派遣軍所属だった師団は次のとおり。

●歩兵連隊3個の編成 → 10個
 ○野砲兵連隊又は山砲兵連隊あり
  3、13、27、47、104、116
 ○砲兵隊又は迫撃砲隊(大隊規模)あり
  34、40、61、110
●独立歩兵大隊8個の編成 → 16個
 ○砲兵隊又は迫撃砲隊(大隊規模)
  58、60、64、65、68、69、70、114、115、118、129、130、131、132、133、161
●戦車師団 → 1個
 ○戦車連隊2個、機動歩兵連隊1個、機動砲兵連隊1個
  3


597 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:26:38 ID:???
>>580
>>581
有難うございます。

結局のところ、複座機に一人だけ乗るということは無いんでしょうか?


598 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:28:38 ID:???
>>593
T-33なんて誰も言ってないぞ

599 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:35:48 ID:???
>>595
マイナー艦だろうが、敷設艇「加徳」など朝鮮半島方面の島嶼名を採用(予定)していた例はある
ただ、軍艦名に地名を選ぶ際には、領有を主張するために最前線、係争地を敢えて選ぶ事(日清戦争前の「宮古」、太平洋戦争での「新南(現スプラトリー諸島)」)も多いので、日本帝国の領土である朝鮮から敢えて選ぶ意味が無かった点も考慮すべきかと

600 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 投稿日:2007/11/24(土) 22:42:15 ID:8+EAter8
>595
朝鮮の場合は、敷設艇で済州と言うのがありますね…。
他に、租借地関東州から取った工作艦関東とか、海防艦松江は松花江、青島から取った運送艦青島。
また、水上機母艦となった能登呂は樺太の岬の名前、

601 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2007/11/24(土) 22:44:08 ID:qK4xT7oh
>>566
>第二次大戦終結の時
>中国には正味、日本陸軍何は個師団残っていたのですか?
>額面の兵力ではなく、実際の兵力が知りたいです
>もろに教えて君ですみません

霞ヶ浦の住人の回答。
「個師団残っていた」かは、分からないでしょう。

理由。
独立混成旅団が多かったからです。

師団の兵力は、色々です。
「二次大戦終結の時中国には」独立混成旅団が多かったです。
師団を小規模にして、守備任務に付けた部隊です。
多くの師団は、南方戦線へ転出しました。
下記、ウィキペディアの師団を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%AB%E5%9B%A3
下記、ウィキペディアの近代陸軍の編制の大日本帝国陸軍の編制を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E9%99%B8%E8%BB%8D%E3%81%AE%E7%B7%A8%E5%88%B6


602 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:44:42 ID:CmV1I0fg
質問させてください。

車のブログを運営しております本来門外漢の私でありますが、
この車と一緒に写っている戦闘機の機種を教えていただけますでしょうか。

http://www.motorcities.com/contents/07/2008-Lamborghini-Reventon-Photo-Update_07KM9383500688.html

車はランボルギーニ・レヴェントンと言う車で、F-22ラプターを
モチーフにムルシエラゴをチューニングして製作されたとのことですが、
ラプターってもう少し丸っこい戦闘機だったと記憶しております。

できましたら、写真に写ってる戦闘機と、どこの国の軍属かも
教えていただければ幸いです。

603 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:46:53 ID:???
>>602
イタリア空軍のトーネードADVだな

まあランボルギーニはイタ車だから妥当だなw

604 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:48:07 ID:???
>>603
ごめん嘘書いた

ADVじゃなくてIDS

605 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:49:33 ID:of90R2IT
>>604
便乗質問ですがADVとIDSの見分け方を教えてください。

606 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:49:39 ID:???
>>601
質問にまるで答えてないので、質問者は無視してください。

607 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:51:07 ID:???
>>605
ADVのが機首が長い

あとイギリス空軍しか採用してないからマークでもある程度絞れる

608 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:51:26 ID:???
>>602
それ100万ユーロの20台限定のやつだろ
チューニングどころかボディは新造だよ

日本に1台購入した奴がいたとか

609 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:52:30 ID:CmV1I0fg
>>604

ありがとうございます。ぐぐってみてADVとIDSの違いを
調べていたら、>>605氏に先を越されてしまいました。
私こそ便乗ですが、ADVとIDSの見分け方を教えてください。

610 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:55:09 ID:d8u2MwgN
海兵隊って元は海賊だったと聞いたのですが事実なの?

611 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:55:28 ID:???
>>608
モーターショーで展示されてるかと思ったら置いて無いのな

612 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:56:31 ID:???
>>610
事実ではありません

613 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:57:05 ID:CmV1I0fg
>>607
すでにお答えいただいてたんですね。
ありがとうございます。

>>608
チューニングという言葉に語弊がありました。
ボディは新造ですがパワートレインとシャーシはムルシエラゴベースなので
チューニングという言葉を使いました。まぎらわしくて失礼しました。


614 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:57:07 ID:???
ムルシエラゴでもステルス機をモチーフにしたカラーリングが限定で出てたような
なぜか赤い星がついてたが

615 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:57:20 ID:???
>>610
朝から、質問連発の教えてクンのようですが、
自分で調べるという事を知らない猿ですか?


616 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:58:03 ID:???
>>610
イギリスあたりだと海軍自体が海賊(正しくは私掠船)起源というハナシもあるかもしれんが、
海兵隊が海賊だったってのは聞いたことない
ただ、帆船時代の海兵隊ってのは、軍艦同士が撃ち合った後に敵艦に斬り込んで敵艦を拿捕するということをしていたので、
イメージ的に海賊っぽいと思われるかもしれん

617 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:58:45 ID:???
ちなみに買った人は高須クリニックの院長です。

スレ違いなのでsageます。

618 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:58:46 ID:???
10年位前にトヨタもF-117をデザインモチーフにした車を出した

実にかっこわるかったな、あれは

619 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:58:50 ID:???
>>610
イギリスの海兵隊の起源は港町の酒場で荒くれ者を泥酔させ。
寝てる間に船に連れ込み、勝手に出航したという話がある。

620 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 22:59:28 ID:???
>>618
それはF-117のせい?

621 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:00:13 ID:???
>>620

F-117に謝れ!(´;ω;`)

622 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:00:34 ID:of90R2IT
>>607
ありがとうございました!

623 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:00:53 ID:???
>>619
海兵隊が、というか水兵自体がそういう風に集められたこともあるって話な
てか起源じゃないし

624 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:00:53 ID:???
>>619
全然違う
強制徴募は水兵、海兵隊はそれらより遥かに上等なエリート

625 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:01:59 ID:???
>610
歴史的経緯をたどれば間違いではない。

そもそもイギリス海軍の起源は海賊であり、水兵は強制徴募されたものが多かった。
志願によらないのですぐに反乱をおこすのでその鎮圧のために各艦に乗り込んでいたのがロイヤルマリーン(王室海兵隊)。

海賊と海軍の境目のあいまいな時代があった、というべきかな。

アメリカ海兵隊は独立戦争時に英国艦艇への接舷切り込み作戦のために作られたものなので
海賊であったことは一度も無い。

626 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:03:11 ID:???
海兵隊って、海賊退治用の白兵部隊がもとじゃない?

627 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:03:53 ID:???
>>620
まぁ自分で判断してくれ
ttp://rupo-urara.cocolog-nifty.com/blog/images/TO_96_1_1_rear.jpg

628 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:04:54 ID:???
>>626
違うよ

629 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:06:12 ID:???
>>627
ウィル?

630 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:10:49 ID:???
>>627
こいつってF-117がモデルだったのか・・・・

631 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:12:54 ID:HJNcmrRE
世界最古の戦争って分かる人いますか?

632 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:15:18 ID:???
>>631
嫁姑戦争?

633 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:18:00 ID:HJNcmrRE
ネアンデルタール人とホモサピエンスの生存戦争ってあったんでしょうか?

634 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:19:17 ID:???
>>633
軍事の分野じゃないだろ

635 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2007/11/24(土) 23:20:30 ID:qK4xT7oh
>>349
>前スレの>896
>1943年後半の東部戦線の劣勢は空襲を理由とした空軍の移動が主要因では無く、以下が理由です。
>・連合国のシチリア・イタリア上陸対応
>・イタリア上陸に呼応したイタリア新政権への対応
>・フランス戦を目前にした陸軍戦力の移動
>そして最後に
>・空襲に対応した戦闘機の移動
>以上と対地攻撃機を移動させたために敵の重砲陣地を掃討出来なくなったこと。
>さらに敵の重砲に自軍の兵器が撃破された時に予備兵力を補充できなくなったこと。
>B-17・ランカスターによる戦略爆撃の開始時期・本格化した時期とバグラチオン作戦の
>時期を比較されると良いでしょう。
>東部戦線の崩壊は空襲が酷くなったのより暫く後です。
>だからあなたはダメだと言われるのです。
>Paul Carellは元親衛隊中佐にしてドイツ政府要人のスポークスマンを勤め、戦後は
>国防軍の民間人に対する戦争犯罪を否定し続ける・過剰にソ連軍の非道を非難するなど
>その著作に資料的価値を求めるのは無理があります。
>そのぐらいは理解してください。

霞ヶ浦の住人の回答。
ドイツ空軍の損害は、どこの戦線で撃墜されても、同じです。

説明。
ドイツ空軍機が、ソ連戦線で撃墜されようが、ドイツ本土上空で撃墜されようが、損害としては、同じです。
アメリカ、イギリス空軍のドイツ空軍に対する勝利の影響を、ソ連空軍は受けなかったのでしょうか?
ソ連のドイツに対する勝利に、ソ連空軍は何等の貢献も果たさなかったのでしょうか?

下記、ウィキペディアの独ソ戦を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AC%E3%82%BD%E6%88%A6
下記、ウィキペディアのドイツ空軍の第二次世界大戦を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E7%A9%BA%E8%BB%8D


636 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:20:45 ID:???
>>633
板違い。それgは軍板でなく考古学板へ。

637 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:24:31 ID:???
>>595
朝鮮の地名を付けたもの

海防艦「蔚美」(未完成)、「七発」(計画中止)
敷設艇「巨済」、「済州」、「巨文」(計画中止)
敷設特務艇「加徳」「円島」


638 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:25:51 ID:d8u2MwgN
イギリス陸軍やオーストラリア陸軍やスイス陸軍の任期って1任期何年なの?

639 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:30:07 ID:???
>>638
ぐぐれ

640 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:30:12 ID:???
>>638
調べればわかるだろアホ

641 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:34:12 ID:M4NLdvUi
軍事式のオナニー方法があったらぜひ教えてください

642 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:36:20 ID:d8u2MwgN
>>639
>>640
教えて

643 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:39:02 ID:???
>>642
ぐぐり方はこうだ

ttp://www.google.co.jp/
に行って検索に使うキーワードを入れて「Google検索」を押す
簡単だろう?

ttp://www.google.co.jp/advanced_search?hl=ja
だともう少し色々な事ができて100件まで同じページに表示もできる

644 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:40:41 ID:???
回答されても礼すら言わず次の質問か
いいご身分ですこと

645 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:42:00 ID:???
ぬるーしる

646 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:42:34 ID:???
>>641
レイプがあるからオナニーはしない

647 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:44:09 ID:???
>>641
まず適当な家屋に入り中に居る奴らにPPShを向ける。
カタコトの言葉で「女、女」と叫ぶ。もし出さなかったら誰かを撃ち殺せ。
そんで出てきた女を適当な場所に連れて行って楽しむ。

648 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:44:54 ID:d8u2MwgN
>>643
イギリス陸軍 任期で検索しても出てこない・・
知ってる人教えて

649 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:46:23 ID:???
>>641
みんなやってる事はわかってるし、意外とおおっぴらにやってるらしい。
しかも、風変わりな方法や変わった場所でやった奴ほど、面白がられてもてはやされるんだそうな。

650 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:47:13 ID:???
>>641
まず適当なシナ人家屋に押し入り、中に居るヤツに三八式を向けろ 片言のシナ語で「くーにゃん くーにゃん」と叫ぶ。

651 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:47:24 ID:???
>>648
なぜ英語で検索しないのか

652 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:54:58 ID:???
>641
ジープに載ってチョコやガムと引き換えに
女の子を誘いましょう

653 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:55:28 ID:d8u2MwgN
>>651
英語分かりませんし
もしよければ教えて下さい

654 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:57:22 ID:???
>641
まず、自群の婦人部隊や看護の補給係に行きます
ウイスキーあたりと引き換えにシルクのストッキングを分けてもらいます。
そのストッキングをだしに女の子を誘います

あまりやりすぎるとイギリスの連中から袋叩きにされます

655 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:59:13 ID:???
>>641
第四匍匐の姿勢で小銃を放棄し、空いた手でしごく

656 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/24(土) 23:59:36 ID:???
>>653
辞書引け

片言の単語を調べてぐぐれ

657 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:00:40 ID:???
>>641
イギリス 海軍 羊

でレッツ検索

658 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:01:09 ID:???
>>653
じゃああきらめろ。
インフォシークなどの翻訳サイトなどもつかえないようだと調べても無駄。

659 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:02:32 ID:???
>>648
1期3年

660 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:07:54 ID:KT+5PRvr
乳首にピアスしてる♀ってどう思いますか?

661 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:11:28 ID:4vaUxo/Q
小銃なくしたりもうどうしようもないレベルでぶっ壊れたら誰から新しい小銃をもらえばいいんですか?
小銃配り役みたいな小銃を複数携行した後方支援員みたいなのが車両とかで戦場を回ってるんでしょうか?

662 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:11:43 ID:???
>>660
悪いがココはアンケート禁止なんでな。
どこか別の所で聞いてもらえないか。

ああ… 出口はあっちだ。

663 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:11:56 ID:wwjaKJ3g
>>659
大体何年でやめるのかな?

664 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:12:02 ID:???
>>660
軍板の範疇ではありませぬ。BBSPINKにでも行って聞かれるがよろしかろう。

665 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:13:39 ID:???
>>661
大体は、主計とかが紛失・損耗した装備の手配をするんじゃないのかね。
戦闘中で非常時なら、死んだ仲間か敵から装備をかっぱらう。

666 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:13:51 ID:???
>>661
名作、「史上最大の作戦」を見ろ。
小銃をなくした兵隊がどうなるか、きちんと描写されてる。

667 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:14:58 ID:???
>>663
さあ?
定年まで頑張る人もいれば、半年で逃げ出す人もいるし。

668 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:17:52 ID:4vaUxo/Q
ありがとうございます
では、無反動砲手は弾をうちつくした後、何をするんですか?
副砲手のように小銃は携行してないし、
クソ重たいだけの存在になった無反動砲を投棄して逃げる?
まさか拳銃とかで戦う?

669 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:18:38 ID:???
定期的に海外の国の年期と何期勤めるか聞く質問が出てくるけど
まともな回答があったことが無いので、聞くだけ無駄のような気がするんだけどな。
なんで初心者スレに粘着して聞いてくるんだろ。

670 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:21:11 ID:???
>>668
指揮官の指示に従う。
武器の勝手な投棄は軍規違反、弾薬運搬手より弾を受け取ったり、
後方への退避をおこなったりケースバイケース


671 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:24:15 ID:???
>>583
リードインT-41> T-6テキサンII(T-37) > T-38> 空軍実戦機 
                  (T-34C)> T-45> 海軍・海兵隊実戦機

って流れだったと思う、
リードインは現在民間に委託してるんだったかな、
T-37・T-34CはT-6で更新される予定。

672 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:30:17 ID:???
無反動砲は小銃手とは目標が違うことが多いから
まず「弾なくなりましたー」って言う
上官が目標がまだ生きてると判断したら弾を貰って攻撃続行
十分だなというならまあ避難
もしくは弾補給してそこで頑張ってろとか、もっと先に行けとか別の撃てとか色々


あとそういう武器は捨てたらグービンタで床掃除にまわされる

673 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:34:03 ID:3/8QrGNX
軍のアサルトライフル全てにサプレッサーを支給したら
演習場の騒音問題も解決するし、有事の際に生存率も上がるので
少ないコストでメリットが大きいように思うんですが
なんで一般歩兵にサプレッサーを貸与しないんですか?

674 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:34:59 ID:???
>>673
とんでもないコストで少ないメリットだからです

675 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:35:50 ID:???
>>673
・予算考える側としては高い
・現場としてはめんどい
・「そんなのに使うなら○○買え」という声

676 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:36:36 ID:???
>>673
・大して効果がないから
・消耗品で費用かかるから

とかの理由でつけてない。ただ全く効果がないわけじゃないし、射手の耳に優しいのでノルウェーだかどっかで全面装着を検討中らしい。

677 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:37:50 ID:???
売店で耳栓売ったほうが簡単でお手軽なので解決している

678 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:38:37 ID:???
>>673
>>有事の際に生存率も上がるので
一体どんな有事だとそんな事が言い切れるのか?

679 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:39:25 ID:???
>>677
89式でも耳塞がないと後で激しく後悔するしな。

680 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:40:39 ID:???
>>673
銃剣のリーチが減るからやめて。

681 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:42:30 ID:???
アサルトライフルを全てレールガンにすればいい

682 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 00:50:01 ID:???
サプレッサーなんか全銃に標準装備されてるだろ



バードケージのやつが

683 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:02:01 ID:gLZ18uht
アフガンへの米軍侵攻の際、その成否について世界各国やマスコミ・評論家などはどのように見ていたのでしょうか?

684 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:02:09 ID:???
そういえばMP5SD系って
サプレッサー部分は捻れば外れて
交換できたりするんかね?


685 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:05:31 ID:7y5+YZUB
超音速爆撃機を超音速輸送機として使うことってナンセンスですか?
例えば小口の貨物または少人数の人員を大急ぎで大陸間移動させる時に
そんな使い方が出来たら便利じゃないかなと思ったんですけどどうでしょうか?

あと複座戦闘機の後席に「お客さん」乗せて超音速で大陸間移動ってのは
燃料とか機体の強度とかその他諸々で不可能ですよね?

686 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:10:23 ID:???
>>683
真っ二つに別れてました。
RMAでハイテク化された米軍があっと言う間にイラク軍を駆逐する。って意見と、
べトナム戦争の先例の様に泥沼化するって意見の二つに。

今の結果のように、正規軍はあっと言う間に駆逐できるが、占領政策に失敗する・・・
と正確に予測していた軍事評論家は極めて少なかった。
ま、正規軍駆逐後の政治情勢まで予測するのは、軍事評論家の範疇を超えてますが。

687 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:10:25 ID:???
そもそもスーパークルーズ自体が

688 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:11:39 ID:???
>>685
コンコルドより大幅に速い巡航速度が出せる爆撃機は存在しない
コンコルドは消滅した
OK?

689 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:13:10 ID:???
>>685
その昔、コンコルドと言う超音速旅客機があってな、君が言うのと同じ理由で需要があると見込まれておったんだが、
そこまでして急ぐ人はあまりいないのと、お金持ちは自家用ジェット機で移動するのでお客さんはあつまらなかったんだ。
結局、採算がとれないのが理由で無くなったんだよ。

690 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:13:14 ID:KT+5PRvr
L'Arc〜en〜Cielが草花にも兵器が宿るだろう♪
っと歌っていますがそんなこと可能だと思いますか?

691 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:14:30 ID:???
>>683
各国の新聞社サイトへ行って検索しTろ。

692 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:14:34 ID:???
>>685
輸送機に要求される能力としては
 ・搭載量
 ・航続距離
 ・不整地離着陸
 ・物資投下
などです。
上記能力を優先するため、結果的に輸送機への超音速性能付与は困難となります。
技術的には可能かもしれませんが、後はコストパフォーマンスの問題となるでしょう。

693 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:15:12 ID:???
>>685
旅客機をチャーターすれば超音速とはいかないまでも軍用輸送機より速い。
それに超音速爆撃機が超音速を出すのは一部で通常は亜音速で飛行する、つまり無理。

現実的な案としてはコンコルドだなw

>あと複座戦闘機の後席に「お客さん」乗せて超音速で大陸間移動ってのは
ずっと超音速で飛ぶというのは無理。リヒートをずっと使用するなんてエンジンが持たん。

694 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:15:36 ID:???
>>690
>>2

・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1209◆◆
   http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1195773131/

695 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:15:50 ID:???
>>690
おもうんなら、精神病院へいけ

696 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:16:43 ID:???
>>692
質問には「超音速爆撃機を」って書いてある様に思うが?

697 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:16:58 ID:???
>>685
燃費が通常機よりも良く、衝撃波も小さい超音速複葉旅客機が研究されているので、
それらが実現すれば超音速複葉輸送機として使われる可能性はある
ただ、可能性なんて言い出したら切が無いので、参考までに

698 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:18:28 ID:???
オーストラリアで11年ぶりに政権交代が行われて、労働党内閣が成立するそうですが、
労働党の党首は日本の捕鯨監視に軍艦を出すと主張するなど、反日的言動が目立つ上に、
親中家だそうです。

安部氏や麻生氏が主張していた「自由と繁栄の弧」構想は、オーストラリアの脱落で
崩壊してしまったと考えてよいのでしょうか?


699 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:18:57 ID:???
>>698
政治板ないし適切な板でどうぞ

700 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:19:55 ID:???
>>698
政治板へどーぞ。

701 名前:698投稿日:2007/11/25(日) 01:20:09 ID:I0rRYlgb
ID出し忘れました。

702 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:20:15 ID:???
まだ政治なんて気にしてるのか?
時代遅れな軍オタだな

703 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:20:36 ID:???
>>698
政治板で聞いてくれ。
それ決めるのは政治家だ。

704 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:22:11 ID:sTRsLqQD
現代の小銃とか機関銃で撃った時に、火線が見えるのは
曳航弾だけですか?普通の弾の時でも見えたりするんでしょうか

705 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:22:41 ID:I0rRYlgb
政治板やニュース系の板では、民主党信者やチョンチャン工作員が
暴れまわっている上に、ネトウヨが過剰反応して罵声を浴びせあっているため、
まともな意見が聞けませんので…。

706 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:24:21 ID:???
>>705
軍事的に判断できません。政治が決める問題だといってるんだが。


707 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:24:33 ID:???
>>701
いや、そういう事ではないんだ。
政治板の方が国家間の問題に詳しい人が多いだろうから、そちらで聞いた方がいいと言う事だ。

708 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:24:44 ID:???
>>705
>民主党信者やチョンチャン工作員

こんな事を言ってる人に軍板は合わないと思いますよ
とっととお帰りください

709 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:27:23 ID:???
>698
軍事に関するマターじゃないね

710 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:28:38 ID:???
>>705
そうゆう事なら2ちゃんで情報を集めようとするのでは無く、
あらゆるニュースサイト(海外サイトも含めて)などを見て自分で判断するしかないのではないかな。

711 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:30:36 ID:???
マター(笑)とか付けるの面倒くさくなってきた
ちゃんとネタって書いてくれよ

712 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:31:07 ID:I0rRYlgb
政治@2ch掲示板 http://money6.2ch.net/seiji/
1: 「ふざけた奴=中道」が理解できん人間あつまれ! (540) 
2: この板って、いつの間に右翼の工作板になったの? 2 (50) 
3: 天皇制廃止 56 (175) 
4: 【横柄】沖縄県が国に教科書書き換え要求【筋違い】 (530) 
5: 自民党右派はネオナチ!日本の右翼に世界中が猛反発 (393) 
6: 911はアメリカの自作自演でした (692) 
7: ネット右翼は低学歴とニートが多い4 (796) 
8: 維新政党・新風は危険な組織だ (760) 
9: ★福田首相、朝鮮総連系企業から違法献金を収受 (37) 
10: 【壺】右翼が加藤紘一議員自宅に放火テロ (613)


外交政策(仮)@2ch掲示板 http://society6.2ch.net/diplomacy/
1: 売国奴の岡崎久彦 (512) 
2: 外務省について語るスレ (238) 
3: 【媚中】東シナ海ガス田試掘先送り【福田康夫】 (4) 
4: 金沢の外交政策 (7) 
5: 外務省の無駄遣い (293) 
6: 神風特攻隊の方達を批判する糞野郎へ (357) 
7: 日本は『対米核武装』すべきだ (68) 
8: 憲法九条改正について 総合スレッド7 (580) 
9: 竹島って韓国領だったんですか??教えてください (543) 
10: 中国・韓国との国交なんか、もうやめちまえ! (702)


どっちもまともな人間がいそうな板じゃないので、
ここで聞かせていただいたんですが、残念です。

713 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:31:29 ID:???
>>688 >>689 >>692 >>693 >>697
回答ありがとうございました。
現時点での運用機材では商用であろうと軍用であろうと、
速度の点で旅客機に勝るものはないという理解でよろしいでしょうか?

714 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:32:13 ID:???
>>712
ここの住人はみんな病気なんです。
諦めて下さい。

715 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:32:22 ID:???
>>712
あなたも充分にまともじゃないです、さようなら
二度と来ないで下さいね

716 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:33:25 ID:???
ここまで自分の馬鹿さを露呈する馬鹿は珍しいな
俺も含めて馬鹿な奴は多いが、それを出さないくらいの知恵は出せるもんだぞ

717 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:34:28 ID:???
>708>715は、何をそんなにイライラしているんだろう。

>民主党信者やチョンチャン工作員

これが図星だったとか?

718 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:34:42 ID:???
>>713
よろしくないな。

超音速旅客機として超音速爆撃機を使用するのは非現実的だと言う事だ。

719 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:35:26 ID:???
工作員(笑)

720 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:35:40 ID:???
>>713
速度と汎用性だね。超音速爆撃機をとっばすだけで準備に時間がかかるけど
民間の定期便があればすぐ移動開始できるからね。

721 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:36:20 ID:???
誰か>>717をみんすスレに誘導してやれ
ここに粘着されても面倒だ

722 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:40:19 ID:wwjaKJ3g
陸軍に4年いたら一通りの事はマスターしてるのかな

723 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:43:34 ID:???
どうせ次は格闘と仮面ライダーあたりだと思っていたんだ

724 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:47:04 ID:???
>>718 >>720
これ以上聞き続けるとスレの趣旨に反しそうなので、
創作関連質問スレでお聞かせいただいてもよろしいですか?

■○創作関連質問&相談スレ 33
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1194009312/l50

725 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:47:41 ID:???
>>721
そいつは元々この板に粘着してる奴だろ。
質問者は政治信条はともかく対応はまともだ。

726 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:48:17 ID:???
俺の場合はチョンの捏造をすべて調査するまで連戦連勝で、休養どころではなかったが

727 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:55:21 ID:???
>>683 ソヴィエトのアフガニスタン侵攻を引き合いにすると苦労するだろうと見ている者、
パキスタンの情報部の支援がタリバンにはある以上聖域があるとみる者、
地上部隊の速やかな投入は困難であり、航空攻撃のみでは1999年のコソボのように
長引くと考える者など様々だったように思います。

728 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:55:32 ID:???
>>704
通常弾は赤熱してるから夜間なら火線が見えんことも無いってレベル。
これをもって弾道を見て照準を修正ってのは難しいかと。

729 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 01:57:56 ID:???
実戦を経験した兵士の回復手段は二つしかない
充分な休養か、または

         //               __
        //                |ヽ|ノ  日 坐
      //                  ノ/\ ノ!分
     //                   l ―   -ヒ
   //                     レ ー‐    ノ
  //                      ナ 、   幺士
//           //            d、   小冗
/           //            フ   | 十
           //                 o)   レ .ノ
         //               士   フ
        //                 d、     o)
      //                     ―;‐、、   :
     //                    (_,    :
   //               //      :     :
  //              //      /    | ||::
//               //          ・   |  | ||::
/              //            ||  | ||::
              //,ハハハ           ||  | ||::
             // 〈l| || |l〉         ||  | ||::
           //  __)=='(_         ||  | ||::
           // /l´     l     `lヽ    ||_| ||::
二二二二二二二二二ハ|    |    |,ハ二二二二二二
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/´: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:`ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ト、 ̄ ̄ ̄ ̄
            l |___________,| |
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ___________ノ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |               | ̄ ̄ ̄ ̄
             |                   |
            `ー――――――――‐ '

730 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 02:01:32 ID:???
>>683
真っ当な評論家は聖域や外国の支援が得られないからタリバンに勝ち目無しって論じてるな。
マスゴミレベルだとアフガンやベトナムを引き合いに出して泥沼化になると言ってたが。
もっとも、占領統治や政権移譲に纏わるゴタゴタ、タリバンの巻き返しの様な今の状況を予測してた慧眼の持ち主はいなかったが。
まぁ、5年先くらいの国際情勢を予測できたらそれは神域だけどね、マジで。

731 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 02:37:27 ID:???
まあ、そこまで目くじらを立てんでもいいと思うがねえ……政治板で意見が聞きづらい
という気持ちも、そのスレタイでは分からんでもないし。

>>698
オーストラリアが脱落した、って考えるのはまだ早いと思うよ。
第一、捕鯨と国益を天秤に掛けたら、どっちにウェイトを置くかなんて論ずるまでも無いしね。
捕鯨なんて結局外交カードと同じ扱いでしかないよ、中国や韓国にとっての靖国問題と同じ。
豪州政府内部も一枚岩じゃないだろうしねえ。何より日本よりも中国を警戒する政治家のほうが多いよ。
この自由と繁栄の弧ってまんま「大東亜共栄圏」のアイディアそのまんまだし。アジア共同体を作ろう
っていう骨子においては。そういう意味においては豪州にも十分メリットのある話だと思う。

本気で捕鯨のことを訴える奴? それは緑豆とほとんど同レベルのキチガイだね。

732 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 02:58:55 ID:???
>673
演習場の騒音問題は重砲の着弾音と振動だ(本当

733 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 02:59:11 ID:wRB4ULib
駆逐艦のソナーってどれ位探知ができるものなのですか?
対潜の行動手順は、ソナーで探知ヘリがでるかアスロックで攻撃というのであってますか?

734 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 03:01:16 ID:???
爆雷かヘッジホッグ

735 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 03:04:01 ID:???
ソナーと一口で言いましても大きく別けてパッシブとアクティブ、
更にそれぞれ船体(ハル/バウ)に付いているソナー、
船体から曳航するアクティブ機器のVDS、パッシブ機器のTASS、
VDSとTASSを組み合わせたアクティブTASSなどなど色々有ります。

で、どれ位?ってのは海洋条件や相手によりますので、
確実に「これくらい」と言える数値は存在しません。

736 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 03:15:00 ID:wRB4ULib
>>734>>735
駆逐艦からアスロックが届く範囲の潜水艦の探知は可能ですか?
それとも予兆もない内から、ヘリを飛ばして対潜哨戒するのですか?

737 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 03:16:15 ID:???
>>736
条件によりますけど可能です
ただし、確実に発見できるという事では有りません

738 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 03:29:29 ID:wRB4ULib
>>737
駆逐艦はアスロックなどの対潜装備が届く範囲をある程度カバーできる
探知手段を保有しているものなのですか?

739 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 03:31:00 ID:???
逆、ソナーの探知距離に合わせてASROCの射程が設定されてる。

740 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 03:32:24 ID:???
>>738
最近の対潜艦が自艦に装備しているソナーは約18km前後の探知が可能、とされています。
これはアスロックの射程より大きいです。

741 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 03:42:30 ID:wRB4ULib
>>739>>740
なるほど、ありがとうございます。
日本が研究している新アスロックは、
アスロックの二倍の射程という風に書いてある記述を見ました。
ということは、護衛艦の新しいソナーは新アスロックの射程ないし、
それを越える探知距離を有している可能性があるということですか?

742 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 03:45:33 ID:???
>>741
現在のアスロックの射程は10kmほど。
ソナーの性能にアスロックが追いつくと言う事です。

743 名前:名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 投稿日:2007/11/25(日) 03:51:31 ID:???
ちなみに、約4km以内の目標には使用不可能

744 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 03:59:08 ID:wRB4ULib
>>742>>743
ありがとうございます
皆様のお答えを頂き、素人ながらに考えているのですが、
潜水艦の接近はどうやって感知しているのですか?
ソナーが18km位なら駆逐艦側が探知する前に
長魚雷の射程範囲に入ってしまわないですか?
それこそが潜水艦が艦船の天敵であるという所以なのでしょうか?

745 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 04:01:37 ID:???
運が良ければ襲撃を受ける前に探知できるかもしれません
潜水艦が潜んでそうな海域を事前に徹底的に探る程度の対策はしますけど

746 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 04:06:47 ID:???
>>744
それ以上の距離を探知可能なTASSがあります。
ただし、ピンポイントで探知できるほどの精度はありませんので、
これで探知した目標に向けて対潜ヘリを飛ばします。

それと、単艦で対潜戦闘を行うわけではありません。

747 名前:名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 投稿日:2007/11/25(日) 04:16:34 ID:???
>>744
例えばMk50の推定射程は約20km、確かに、圧倒的というわけではないが射程は長い
だが、発射後に探知ができれば、それの迎撃も可能であるし、発射地点をはじき出し、敵潜を黙らせることで、轟沈は免れるはず

そもそも、敵潜水艦が潜んでいる海域では、基本的にほぼ確実に見つけられるような状況でしか動かないもの
対潜ヘリや対潜哨戒機、複数の駆逐艦や場合によっては空母を展開させる

また、奇襲を受けたとしても、数と展開範囲で勝る場合は、データリンクを駆使し、逆に敵潜を包囲・殲滅できる

潜水艦が船舶の天敵である所以は、まず第一に”水に潜っている事”と”攻撃が必ずといって良いほど船底にあたり、致命傷になること”

748 名前:名無し上級大将 ◆80fYLf0UTM 投稿日:2007/11/25(日) 04:17:50 ID:???
けっして長射程魚雷の脅威からではない

749 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 04:18:58 ID:???
・・・霞ヶ浦に匹敵するアレな人ですねあなたは

750 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 04:19:30 ID:???
こら待て、もっと長いのあるだろw

ま 魚雷を見つけるって点では、どっちも大差ないか

751 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 04:19:59 ID:???
>>747
>敵潜を黙らせることで、轟沈は免れるはず



752 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 04:21:27 ID:???
一回目の攻撃で相当数をぶち込まれれば、なす術も泣く轟沈もあるでよ、単艦なら

753 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 04:24:29 ID:???
てか、質問者はどんな状況想定してんだ?

754 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 04:35:29 ID:???
最近の潜水艦ってさ、対艦ミッションではASM使うよな。
魚雷なんて射程の短い兵器を水上艦に使うのは自殺行為では。

755 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 04:36:49 ID:wRB4ULib
>>745>>746>>747>>750>>752>>753
ありがとうございます
駆逐艦側は、TASSなどの曳航式ソナーを展開し、
それでも潜水艦の魚雷の射程範囲内にまで接近された場合、
発射後に対潜ヘリを用い、迎撃するということですか?

>>753
最初は、駆逐艦のソナーの探知距離を調べていて、
質問させていただいたのですが、
丁寧なお答えを頂くうちに、新しい疑問が湧いてきまして。
特に想定というのはありません。

756 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 04:39:48 ID:???
>>755
駆逐艦側に対潜哨戒ヘリや対潜哨戒機があれば、魚雷撃たれるほど近づかれんわな

757 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 05:05:46 ID:wRB4ULib
>>756
警戒すべき海域に来た場合、対潜ヘリに哨戒させるからでしょうか?

758 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 05:25:10 ID:???
>>755
TASSで探知した目標には対潜ヘリを向かわせるよ
ヘリ・アスロック・短魚雷って重層的な迎撃をする

それぞれ担当する距離が違うって事
(対空目標に対するSAM・艦砲・CIWSみたいなもの)

759 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2007/11/25(日) 07:05:47 ID:nmaOfuz4
>>654
>>641
>まず、自群の婦人部隊や看護の補給係に行きます
>ウイスキーあたりと引き換えにシルクのストッキングを分けてもらいます。
>そのストッキングをだしに女の子を誘います
>あまりやりすぎるとイギリスの連中から袋叩きにされます

霞ヶ浦の住人の訂正。
「ナイロン」のストッキングです。

説明。
日本がアメリカに開戦するまでは、絹(シルク)は、日本からアメリカへの重要な輸出品でした。
戦争によって、日本からの絹を輸入できなくなったアメリカは、ナイロンを使いました。
パラシュートも絹製でしたが、ナイロン製となりました。

昔の日本では、絹は重要な特産品でした。
霞ヶ浦の住人が子供だった1960年代までは、茨城県では、養蚕業が盛んでした。
近所には蚕の餌となる桑畑が広がっていました。
2007年の現在、桑畑は皆無です。
1929年のアメリカの恐慌は、絹市場の暴落として、日本に波及しました。
日本中の農家で絹を生産して、アメリカへ輸出していました。
アメリカ婦人のストッキングになったりしていたのです。
ところが、アメリカ経済が恐慌となり、日本の絹が売れなくなりました。
それで、日本の農家が疲弊したのです。

下記、ウィキペディアのナイロンを参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%B3
下記、ウィキペディアの絹を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B9


760 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 08:08:11 ID:XHYl/FRG
戦争って言われてるほど悪いことばかりじゃないよね?

761 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 08:15:01 ID:???
>760
すくなくとも平時なら値段のつけられないほど高価な物が
投売りされるというのはとても良いことだとは思えません

762 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 08:17:15 ID:???
>>760
最悪です!

763 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 08:56:30 ID:wwjaKJ3g
近接戦闘が盛んに訓練してる国ってアメリカ以外どこでしょうか

764 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2007/11/25(日) 09:12:46 ID:???
>>673
サプレッサーは高価な機材ですので、室内戦闘などの限られた条件下でしかコストが見合いません
>>682
恐らくボケていらっしゃるのでしょうが敢えて突っ込みますw
それは消炎制退器(フラッシュハイダー)です
>>684
SD系列の減音器は其の通り交換可能になっています


765 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 10:35:56 ID:???
>>759って本当に馬鹿だなあ。
日本の絹が入ってこないことを理由に絹のストッキングの希少価値が上がったから
使えるんだろうに。これだから頭の弱い奴は。


766 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 10:40:21 ID:SecdPJ4R
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/e/ef/SkorzenyOtto.jpg
このスコルツェニーがつけてる勲章ってなに?
適当に予想してみると騎士鉄十字賞とか?

767 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 10:40:57 ID:SecdPJ4R
あとこの写真をとった時期とか場所もおせーて

768 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 投稿日:2007/11/25(日) 10:57:04 ID:???
>>766
騎士十字章で間違いないです。
スコルツェニーは1943年9月のムッソリーニ救出作戦を成功させた功績で少佐に昇進し、
合わせて騎士十字章を受賞しているので、おそらく叙勲の時に撮られたポートレート。

769 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:01:54 ID:fnhMUSmu
将官になるのって旧軍を例にとると
どのくらい大変だったんですか?


770 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2007/11/25(日) 11:08:07 ID:nmaOfuz4
>>765
>>759って本当に馬鹿だなあ。
>日本の絹が入ってこないことを理由に絹のストッキングの希少価値が上がったから
>使えるんだろうに。これだから頭の弱い奴は。

霞ヶ浦の住人の質問。
「絹のストッキング」で、アメリカ兵がイギリス女性を軟派した事実があるのですか?

「希少価値が上がった」「絹のストッキング」を、アメリカ軍がヨーロッパ派遣の婦人部隊に支給したのでしょうか?
それを、横流しで手に入れたGIたちが、イギリス女性の軟派に使えたのでしょうか?

下記、過去ログ153(2002年〜3月31日)のナイロン 投稿者:太田守人  投稿日: 3月27日(を参照ください
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~kintaro2/log153.htm


771 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:14:35 ID:/vHAdyav
3年式駆逐艦砲を89年式高角砲に換装したいのですが無理と言われました。なぜ?

772 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:15:17 ID:???
>>770
あなたは使えなかった証明をすべきですね。
相変わらず馬鹿ですね。

773 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:17:27 ID:???
>>769
現代で例えるなら、大学院で博士号をとるくらい、
とでも言えばいいだろうか。
もっと適当な例えがあるかも知れない。

774 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:18:27 ID:gLZ18uht
>>686.727.730
参考になりました、ありがとうございました。

775 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:18:39 ID:???
>>771
ゲームの話?プラモの話?
もう一寸具体的に説明してくださいね

776 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:18:50 ID:???
すまん、質問は「旧軍に例えると」だったな。

777 名前:771投稿日:2007/11/25(日) 11:19:56 ID:/vHAdyav
史実のハナシデス。

778 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:20:54 ID:wwjaKJ3g
自衛隊の近接格闘の動画ってどこで見れるんでしょうか

779 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:22:47 ID:???
>>769
陸軍で単純な数字を挙げると、終戦までに陸士を卒業したのは約5万人だが、
将官になれたのは約四千五百人。一割にも満たない。
(あくまでも単純化した数字で、終戦までに将官になれる年齢に達していないものも含んでいるが)

780 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:22:49 ID:???
じゃあ>>770のサイトに投稿して証拠と称しちゃえば良いじゃんwww

781 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:22:56 ID:???
>>777
ココはエスパースレではありません
具体的に順序よく相手に質問内容が伝わるように文章を書いてくださいね

782 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:49:08 ID:???
>>771
俺がエスパー解答してやろう
質問は
「なぜ日本海軍は大戦中に駆逐艦の三年式12.7cm砲を八九年式12.7cm高角砲に換装しなかったのですか?
他の場所で聞いたら無理ですと言われました。その理由はなぜでしょうか?」
だと勝手に解釈したよ
違ってもシラン

可能か不可能かで言えば可能だが(大規模な工事をやればね)
そんな大規模改修を大量の駆逐艦にするほど日本の工業力は豊富じゃありません
(よって現実的ではありません)
対空能力不足は海軍も認識していましたので後に登場した
秋月型駆逐艦にはより高性能な九八式10cm高角砲を搭載することにしました
松型駆逐艦は八九年式12.7cm高角砲を搭載しています

783 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 11:55:36 ID:/vHAdyav
>>782
ありがとうございました。

784 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:13:29 ID:???
>>770
カスミン、その太田ってのはおいらの同級生だったんだが、当時からあんまり出来はよくなかったから
引用は止めた方がいいぞ
世艦でもしばしば、こっちが恥ずかしくなるような投稿を繰り返してるしなぁ
50越して何やってんだか…


お互い様でもあるがな

785 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:15:24 ID:wwjaKJ3g
軍事板のからから見て陸自の問題点と改善策って何だと思いますか?
今の予算内でお願いします

786 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:21:45 ID:???
>>785
アンケート質問は禁止です
テンプレを良く読んでしかるべきスレに移動してくださいね

787 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:22:56 ID:???
>>785
このスレあたりに行くと良いんじゃないかな?
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1191572251/

788 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:34:15 ID:???
>785
一番の問題点は隊員の質、これが一番の問題
これはもうどうにもならん。

789 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:38:00 ID:???
>その太田ってのはおいらの同級生だったんだが、

証拠は?

>当時からあんまり出来はよくなかったから

根拠は?


790 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:41:48 ID:???
>>784
だって自説の裏づけに2ちゃんねるの過去ログが「たしかあった」と言う人だから。

791 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:48:04 ID:???
>790
そう言ったという証拠は?


792 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:49:30 ID:???
>770
当時の米軍兵が故郷からシルクのストッキングを送ってもらい
それをナンパに用いて、成功率が高かった
で、地元のイギリス人にはそれが面白くなくて、すったもんだの末
郵便検閲でストッキングの送付ができないようにした。
そのため今度は横流しで手に入れる方法に替わった。

ちなみに戦時中 アメリカのナイロンは軍用に使用されたので
一般にナイロンストッキングは出回っていない。
http://www.tenri-u.ac.jp/tngai/americas/files/newsltrs/17/17scenery.arai.html
戦時中、オクラホマ州の60 人の若い女性に「この戦争でなくしてしまったため最も悲しく思うものは何か」と尋ねたところ、
20 名が男性、40 名がナイロン・ストッキングと答えたという。当時の女性にはナイロン製はそれほど貴重品であった。

まあ、>654はネタ質問への回答なんだけどね


793 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:49:30 ID:wwjaKJ3g
>>788
質の低下?自衛官が暴力団と手を組んでたり高校中退者が多いとか?
そんな話聞かないけど低下ってどういう意味ですか?

794 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:50:13 ID:???
>>789
うちに来たら卒業アルバムやら成績一覧やら見せてやるよ
ネットで公開は個人情報保護法とやらでヤバそうだからな

795 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:52:05 ID:KeAUlFgO
独ソ戦初期で捕虜になった250万人のソ連兵達は、何%ぐらいが祖国に帰還できたんでしょうか?
あと、250万人も収容でき捕虜収容所をドイツはすぐに建設できたんんでしょうか(ひょっとしてアウシュビッツに
送られたんでしょうか)?

796 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:54:41 ID:???
>>795
8割以上が帰国を許され、そのほぼ全員がソ連の手でスパイとして処刑された


797 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:54:52 ID:???
>793
職業意識の問題
これは自衛隊に限った問題ではないけどね

798 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 12:56:26 ID:KeAUlFgO
穀倉地帯ウクライナを占領したドイツ軍は、食料補給においてはかなり余裕ができたんでしょうか?

799 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:01:57 ID:???
>794
つまり証拠は出せないってことだよね?

800 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:03:26 ID:???
>>799
うちに来いよ
知ってるだろ?


801 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:04:19 ID:???
下州民の自分向け援護射撃うぜえな

802 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:08:05 ID:???
>>799
知人から立山の大吟醸をもらったので、来たらご馳走して上げるよ


803 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:12:44 ID:???
>>796
それは事実だろうけど、200万もの人間の容量は物凄いはずで、
それは何らかの形で『有効活用』される事は無かったのだろうか?

804 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:17:32 ID:???
零戦と隼が模擬空戦を行った際、零戦の圧勝だったというのは本当でしょうか?

805 名前:641投稿日:2007/11/25(日) 13:23:08 ID:???
どうもありがとうございました


806 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:35:24 ID:???
>800
知らないので閲覧できない
だいたい第三者が検証不可能なので
証拠にはならない

807 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:43:48 ID:R+GzfrRL
軍艦が機雷の被害を受けて沈没を免れたとしても竜骨が曲がっていたり折れたりした場合は
廃艦になる可能性が高いのですか?


808 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:50:34 ID:???
800はおれの同級生だが、当時からホラ吹きでどうしようもない奴だったから信用しないほうがいいよ。
証拠が欲しかったら俺の家まで来てくれ。


とレスすることだってできるわけだしな。

809 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:50:41 ID:???
>>806
うそつかなくていいよ

810 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:51:52 ID:MWMkpktc
イスラエルは世界でも早く戦車に反応装甲を付けて
今ではそれらを外し、爆発しないパッシブな装甲を装備させていますが
その装甲の性能や評価は、装甲を後付する考え方も、どう評価されていますか?



811 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:54:20 ID:???
>>810
真似した国の有無と真似した理由を調べてきて。
評価はこのスレではしない。

812 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:57:19 ID:???
>>795
独ソ戦初期に捕虜になった赤軍兵のうち200万人以上が捕虜収容所で死亡したとされている。
ドイツ軍は大量の捕虜が出ることを予想していなかったために、多くの収容所は急造の空き地を鉄条網で囲っただけという代物で、雨露をしのぐ屋根もなかった。
また食料の配給もまったく足りず、捕虜の多くは餓死またはチフスなど伝染病などにより病死した。

またナチのイデオロギーに基づきスラブ人は動物同然の劣等人種とされたため、ドイツ軍は捕虜の生存環境改善の努力をしなかったため死亡率をさらに上げることとなった。

大戦を通して約570万人の赤軍兵が捕虜となり、うち330万人が死亡。
残り240万人のうち50万人が戦争終結までに脱走もしくは連合軍により解放。
100万人が占領地やドイツ国内で労働、もしくは志願してウラソフ軍や東方大隊で勤務。
約90万人が収容所で終戦を迎えている。

生き残った捕虜のうち、ドイツに協力したとみなされたものは裏切り者として処刑、もしくは矯正収容所におくられ長期の労働刑に服することとなった。
そのほかの者も多くは裏切り者もしくは臆病者とされ、多くはスターリン批判が始まるまで日陰暮らしを強いられた。







813 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 13:59:30 ID:HyAB2229
ドイツが独ソ不可侵条約を破棄して
ソ連と戦争した時、宣戦布告は
やってないのですか?
昔、ソ連映画のヨーロッパの解放って
言う映画を見たいときに、ドイツの大使が
ソ連の大臣?に宣戦布告を通告するシーンが
あったような気がするのですが。
ソ連の映画はかなりリアルだったから、事実を元にしているのではないでしょうか?

814 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:00:27 ID:???
>>810
増加装甲は防御力を底上げするのには有効だが。
その代償として機動力が犠牲になり、戦車のバランスを崩すことになる。

最良は当初から必要最小限の装甲を備え、尚且つそれに見合うエンジンを装備すること。
ここで言う必要最小限っていうのは正面へのAPFSDSに耐えますといったら
耐えるギリギリのライン(+安全値)で設計し無駄な重量と面積を取らないようにという事。

815 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:00:32 ID:CSmO/Eo9
最近、戦史書で見慣れなかった「空爆」という言葉をよく耳にします。
以前であれば、空襲・爆撃....といった表現ではなかったかと思います。

B-17・29等の戦略空襲に関しては、
現在でも相変わらず「爆撃」の表現が使われています。

調べてみましたが、
空襲- air raid air strike (大括り)

爆撃- air bombardment bombing
空爆- air bombardment ???

漠然と、「空爆」は爆撃 プラスWW2のヤーボのようなロケット弾攻撃
を加えたもの・・・みたいに受け入れています。
こんな感じで良いんでしょうか?

それと「空爆」と言う表現一辺倒になった背景もお教え頂けると
ありがたいです。

816 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:03:33 ID:???
      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  逃げる奴は北チョンだ!!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  逃げない奴は韓国だ!!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/  良い神は死んだ神だけだ!!
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 戦場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |

817 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:04:20 ID:???
ペイブウェイみたいなレーザー誘導爆弾を使う様になってから、空爆って単語が使われた
気がする。
航空攻撃っていう表現もあるし、詳しい人頼む



818 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:05:07 ID:???
>>815
湾岸戦争のころ、「空襲」だとイメージが悪いので作られた造語

819 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:06:32 ID:pZXJhSTa
初心者ですが教えてください。
太平洋戦争中の日本の軍艦の射撃指揮についてなのですが
例えば「大和型」だと大型測距儀と方位盤照準装置によって得た諸元を
発令所にある射撃盤に入力することによって砲の仰角や旋回角度などを決め
発射となる訳ですが、教えていただきたいのは
諸元の入力法ってどうやって入力していたのでしょうか?
伝声甲管で伝えていたのか、それとも何か電気信号のようなもの、あるいはレジスター的な装置??
又、現代のようにコンピューターが導入されていなかった時代において、
そういうデータの処理はやはり頭の良い兵士が指揮官の下、シコシコ計算していたのでしょうか?
あきれ返るような変な質問ですいません。知識不足で質問さえ満足に出来ませんがお願いします。


820 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:08:01 ID:???
>>808
太田氏は世艦で現住所の地番まで晒してるんだ
元同級生やらのからかいや誹謗も受けて立つ覚悟なのさ

821 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:08:07 ID:???
>>815
空爆は戦前からある言葉です。
現在40代前半や30代後半の人にとっては子供の頃のアニメでも使われており、湾岸戦争云々は
全く嘘だと言うのは余りにも当たり前のことですが。

>>818の珍説は何べん否定されても出てくるんで信じないでね。

822 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:11:20 ID:???
>>819
機械式計算機ってのでくぐると幸せになれると思うよ

823 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:11:46 ID:???
>>819
機械式で、レバーやツマミを数値に合わせて回して、それに合わせて歯車がカチカチ
回ったりする方式。例えて言うなら、複雑機械式腕時計の超デッカイ版みたいなイメージ。

対衝撃や信頼性も当然、軍用品なんで考えてはあったが、当然、繊細な設計なんで、弾着や
などの衝撃でブッ壊れたりした事例もある。

824 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:12:44 ID:???
>>815
現在使われている「空爆」は「エア ストライク」の訳
爆撃は「ボミング」の訳
英和、和英辞典、記者ハンドブックで確認できるよ

歴史的に発生順やら使い方の変遷やらはいろいろ あるんだけど、多分混乱するので省略

825 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:13:33 ID:wwjaKJ3g
イスラエル陸軍の精鋭部隊で経験豊富で評価の高い部隊を教えて下さい

826 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:15:25 ID:pZXJhSTa
>>822
>>823様!早速ありがとうございました!ググります!
  そのためのキーワードさえ見当つけられなかったので、凄く助かりました!


827 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:15:41 ID:???
>>821
歴史的経緯を無視した珍説はあんたの方だよ
共同通信の編集局報を見せてもらえって何回もいってるだろ

828 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:19:05 ID:???
813ですが、華麗にスルーされているようです。
世界史ネタでしたかね?

829 名前:818投稿日:2007/11/25(日) 14:20:15 ID:???
>>821
あれ、珍説だっけ?
あと当方30代なのだが、子供のころに見たアニメで
空爆と出た覚えがないのだが、作品名を教えてもらえる?

830 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:20:20 ID:???
>>828
・テンプレに催促はするなと書いてある。
・20分で我慢できなくなるなんてどんな早漏だよ。
・質問者と同一人物ならID出せ。なりすましか?

831 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:22:27 ID:???
>>830
答えられないんだったら黙ってろ!無能な働き者が!

832 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:23:18 ID:HyAB2229
>>830
スマそ。
813です。ID出します。
判りました。数時間ほど待ちます。
ちょうど用事あるし

833 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:24:09 ID:???
>>828
軍オタにもそれぞれ得意分野ってものがあるのだから
どんな質問でもすぐに回答がつくわけではない。
で、催促を始めるとスレの多くが催促で埋まりかねないから
催促は禁止されている。>>3参照のこと。

834 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:24:47 ID:???
>>815
http://mltr.free100.tv/faq09d02s.html#air-strike

835 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:24:56 ID:???
>>829
ほれ

ttp://mltr.free100.tv/faq09d02s.html#air-strike

ちゃんと戦前の広告にも「空爆」って言葉は使われてる

836 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:25:04 ID:???
>>828
なこういう>>831みたないのが出るんだ
だから質問者はID必須で待ちましょうってテンプレにあるんだ
こういうのが来ると答えて貰える質問でも答えて貰えなくなる

知ってる人がそのうち来るだろうから焦らずに気長に待って

837 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:25:51 ID:???
>>832
スレ立てた方がいいよ。
このスレでは「催促=永久にスルー」だから。

838 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:26:35 ID:???
>>836
答えられないんだったら黙ってろ!無能な働き者が!

839 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:34:50 ID:???
太平洋戦争勃発時、日本の敗北を先見した富裕層の中には、スイス等の中立国に逃げた人とかはいたんでしょうか?

840 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:36:51 ID:???
>>839
この流れをみてもテンプレ読めないのか?

841 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:41:32 ID:???
>>840
答えられないんだったら黙ってろ!無能な働き者が!

842 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:47:31 ID:???
なりすましだろ。昨日もいたヤツ。

質問者が可哀相だ。

843 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:48:02 ID:???
>>842
答えられないんだったら黙ってろ!無能な働き者が!

844 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:50:39 ID:R+GzfrRL
>>668で戦場で弾丸が無くなった無反動砲を放棄したら厳罰とありますが、
レーションのような食料品を退却の際に放棄するのは問題となりませんか?

845 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:50:48 ID:???
君らはマジもんのキティなのか、それとも単にこらえ性の無い子供な人たちなのか

846 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:53:00 ID:???
>>845
質問ならID出せ

847 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:53:34 ID:???
>>844
状況による
放棄せざるをえない状況で放棄したなら無問題(無反動砲でも食料品でもね)
逆に理由も無く放棄したら問題


848 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:54:19 ID:???
>>818
1976年には使われてるよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BCX

849 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:55:34 ID:???
>>848
>>835
戦前から使われてるでFA
もう解決してます

850 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:59:08 ID:???
>>819
ところで弾道を計算する古い計算機も英語ではコンピュータと呼ばれる
ノイマン式じゃないけど一応計算機なので

Overview of USN and IJN Warship Ballistic Computer Design
ttp://www.navweaps.com/index_tech/tech-086.htm

これは電気機械式とあるな
The Mark 1 Fire Control Computer
ttp://www.navweaps.com/index_tech/tech-056.htm

Ballistic Computer
ttp://www.de220.com/Armament/Fire%20Directors/Mk%201%20Computer/Mk%201%20Computer.htm

851 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 14:59:15 ID:???
なんだかなー。

852 名前:848投稿日:2007/11/25(日) 14:59:19 ID:???
>>849
ごめんちょ

853 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:05:45 ID:???
まあ、ファンタジーはスチームパンクあたりから入らないとどうしようもない
チョンは石器時代しか適応できない劣等種なので皆殺しの方が手間が省ける

854 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:11:01 ID:wwjaKJ3g
ttp://jp.youtube.com/watch?v=HWgQPTQ_mxE


この動画の53秒に映る銃の名前分かりますか?

855 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:18:29 ID:???
>>854
M4のスナイパーバージョンだと思われ。
色々とカスタムが出回ってるので、正確なモデル名は詳しい人補足よろ。

多分、Mk11って陸軍正式のモデルだと思う。
固定ストックとハンドガードの形状から。

856 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:18:54 ID:???
>>854
SR-25?っぽい気がする

857 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:20:55 ID:0q7P54i5
「詳解独ソ戦前史」によるとソ連空軍は大戦中に八萬機以上の
損失を出しているようですが、独軍の記録でも
空戦による撃墜は四萬五千程度と記述をWeb上で見かけました。
確か、戦鳥だったと思います。だとすれば、空戦損失以外の
ソ連機四萬の損失はどんな原因だったのでしょうか?
損失事由を調べてもWeb上ではデータが見つかりませんでした。
ソ連機は粗製乱造の気があって機体寿命が短いのかな?
とも考えていますが、詳しいことをご存知の方、ご教授願います

858 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:30:09 ID:???
>>857
地上で破壊された分ではないかと。
あと、どこの国でも事故による損失はかなり多いです。

859 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:33:20 ID:???
>>834-835
> bombingという単語の意味も分からなければ,
>爆撃という単語の意味も分からない愚か者が作った破廉恥な新語が「空爆」というわけです.

とリンク先には書かれてる
戦前使われてた空爆と
湾岸戦争の頃から使われた空爆とでは
同じ漢字を使って同じ発音をするってことくらいしか共通ポイントがない

だから今使われてる忌みの空爆は
湾岸戦争からで間違いないじゃん

860 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:35:34 ID:???
どう意味が違うというのだろう

861 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:36:40 ID:???
リンク先百っぺん読んでこいクズ

862 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:41:14 ID:???
リンク先を引用してるのに意味を伝えることができないとはw

863 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:43:48 ID:???
読解力が低いのを他人のせいにしてはいけないな。
まずはブーフーウーからでもいいから活字に慣れるといいw

864 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:43:49 ID:???
というか「意味が違う!」と言いたいのだから、そこはちゃんと説明できないと

865 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:44:46 ID:zWf4Vbq/
COIN機ってどれ位の国が運用してるの?

866 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:51:27 ID:???
ぐぐれ

867 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:52:50 ID:???
というか「空爆」の意味そのものが違ってるとは書いてないような
仮に昔と今で違うとしても、意味が重なる部分の方が大きそうだし
使われる背景は変わってるとしてもだ

とまでは読み取れるなw

868 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 15:59:47 ID:???
回答と質問以外で伸びてるなここんとこ

869 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:01:58 ID:???
むしろこの一時間くらいは質問と回答が繰り返されているじゃね?

870 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:02:30 ID:???
自演してるんだろ

何のために初質を潰したいのか
さっぱり動機が分からんのだが

871 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:04:15 ID:???
今度は陰謀論

872 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:04:24 ID:qDCQVAEO
マスタードガスはマスタードの臭いがするのですか?

873 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:06:55 ID:???
>>872
臭いではなく、色からついたあだ名。

874 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:07:24 ID:DI/Rbl52
>>870は人間のクズですか?

875 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:08:16 ID:???
「弱く気持ちをはずませる臭い」って何だw

>純粋なマスタードガスは、常温で無色・無臭であり、粘着性の液体である。
>不純物を含むマスタードガスは、からし、ニンニクもしくはわさびに似た臭気を
>持ち、これが名前の由来である(他にも、不純物を含んだマスタードガスは
>黄色や黄土色といった色がついている為に、マスタードの名が付けられたという説もある)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AC%E3%82%B9

>マスタードガスは純粋であれば無色・透明・無臭です。ただ製造過程で不純物が
>入ることが避けられず、その場合は黄色から黄土色を発色します。臭いの表現も
>人によって異なり「辛子が焼けた臭い」「甘酸っぱい臭い」「弱く気持ちをはずませる臭い」など様々です。
ttp://ww1.m78.com/question/mustard%20gas.html

876 名前:ジョニー雷電投稿日:2007/11/25(日) 16:09:41 ID:???
>872
そ。
2,2'-硫化ジクロロジエチルというのがガスの本名だけど、
マスタードっぽい臭いがするというので、
このあだ名になった。
ただし、においがするのは不純物が混ざってるとき。
純粋な2,2'-硫化ジクロロジエチルは常温で無色・無臭。

877 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:09:44 ID:???
>>874
人間のくずとは例えばこんな人のことです
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007112400067

878 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:11:02 ID:???
>>865
COIN機といっても何種類もあるし、どの機をCOIN機に含めるかでずいぶん変わってくる。
機種を指定しないと解答は難しいです。

879 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:12:56 ID:Lw4MZfWs
装甲(戦車でも船でも何でも良し)が砲弾によってぼこぼこになる
動画の場所を教えてちょ

880 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:27:59 ID:KeAUlFgO
レイテ沖海戦において、小沢艦隊は囮の役割を果たす為に電波を出したりしたのに
何故、アメリカは小沢艦隊をなかなか発見できなかったんでしょうか?

881 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:31:56 ID:???
>>879
動画専用スレがあるから、そこで聞いてみるといいかも。↓

軍事動画 Flash等総合スレ 18
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1186798767/
YouTubeで見つけた動画を貼るスレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1188671776/

882 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:37:18 ID:???
自衛隊には歩兵戦闘車が先進国の中で一番少ない軍隊ですが、これは戦時には民間車両を徴用するということを想定しているからでしょうか?

883 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:41:39 ID:???
>>882
単に予算が足りないからです
つうか民間車両は全て非装甲・装輪・武装無しなので歩兵戦闘車の代わりには全然なりません

884 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:43:59 ID:9ym9JsN6
>882
まず、先進国で一番少ないとする根拠をだせ。
徴用するとあなたが考えるにいたった根拠法令をあげろ。

885 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:46:46 ID:???
>>884
三野正洋の本に「スペインやオーストラリアよりも少ない」という記述がありました。
あと、高速道路の無料化を反故にした様に、民間人が不利になる法律はすぐに変え
ることができるでしょ。

886 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:47:27 ID:???
>>885
スペインとオーストラリア以外に先進国はありませんものね。

887 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:47:53 ID:???
>>884
先進国の中で最も少ない部類なのは本当だと思うよ
徴用も自衛隊法その他で一応できたような気がするし・・・

問題は、>>882が民間の車両とIFVの違いを全然知らないことだと思うが

888 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:48:15 ID:mXvpXZ/p
質問者はIDをだせ

889 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:48:51 ID:???
>>883
アフガンやベトナムではトラックに装甲板を貼って武装化したよ。
軌道式の装甲車両よりも故障が少なく、重宝したらしい。

890 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:50:42 ID:???
>>889
装甲車と歩兵戦闘車まで同じ物扱いか?

891 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:50:47 ID:???
まあ自衛隊が民間の車両に装甲板を貼るような場合は
長期戦になっているということで、それはもう何か負け戦状態やも

892 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:50:55 ID:???
>>886
おまえ頭悪いなw
先進国でもない国よりも少ないってことは、先進国では一番少ないだろwww

893 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:51:11 ID:???
>>889
そんな小銃弾や砲弾破片くらいしか防げない装甲じゃ輸送車両にしか使えない
IFVなら敵IFVの機関砲くらいには耐えられんと

894 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:51:52 ID:???
歩兵戦闘車は一応装甲車ではなかろうかと

というか自衛隊で歩兵を移動させる手段としてはトラックが主であるだろうかな
他の軍隊でもそうだと思うが

895 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:52:30 ID:???
>>891
別に中トラやLAVの代わりに民間から徴用したトラックに軽装甲貼るのはアリだと思うが?

896 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:53:07 ID:???
>>890
基本的には歩兵戦闘車ってのは、歩兵に機動力を持たせる為の
戦場のタクシーという面の方が強いよ。トラックもある意味では
歩兵戦闘車ではある。

897 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:54:00 ID:???
まあ歩兵戦闘車は少ない方だというのはおkなのだろ?
APCはどうなんだか知らんが

898 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:55:51 ID:???
>>895
手段はありだとしても、その準備をしているのか?
それが必要になったときに本当にできる体制になっているのか?

と言われれば、それはないと思うんだ

899 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:56:02 ID:???
>>893
ブラッドレーでも湾岸戦争ではソ連の13mmに装甲をぶち抜かれたよ。

900 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:56:10 ID:???
>>892
先進国=重武装でもあるまいし、場合によって違うだろ
先進国でもない国が核を持ってたりするが、その理屈で言うと先進国は必ず核を持ってるんだよな?

901 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:56:47 ID:???
>>896
初心者に嘘教えるなボケ
それほど強固でない敵には乗車戦闘で撃破できる火力と装甲防御力と不整地踏破能力が求められるんだよIFVには

902 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:58:00 ID:???
>>899
だからどうしたんだよ
13mmなんて当たり所によっては貫かれて当たり前
トラックなら耐えれるのか?

903 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:58:16 ID:???
そんなホイホイ徴用出来るような法律になってたか?

904 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 16:58:35 ID:wwjaKJ3g
陸自の任期を1任期3年にするのってどうでしょうか?2年の方がいいのかな

905 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:00:07 ID:???
そろそろ派生に行くべきだと思うの

なんだかとりあえず罵倒したい奴も混ざってるようだしw

906 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:00:07 ID:???
>>899
13mmで撃ち抜かれたってのは「後面」な
砲塔後面を至近距離で撃っていいならチハはエイブラムズを撃破できるぞ

907 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:00:12 ID:???
>>896
最近のトラックには対戦車ミサイルや機関砲がついてんのかい?

908 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:00:22 ID:???
>>902
だから装甲が弱いトラックでも、戦闘車両には使える場面があるということ。


909 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:02:07 ID:???
>>907
装備はできるだろ。
アフガンのコンボイを守る為の武装トラックみたいに。

910 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:02:25 ID:???
>>908
正面なら機関砲やATMに耐えるし全周15榴破片に耐えられるし戦車並の路外機動力のあるIFV
装甲板増設したところで小銃弾にしか耐えられないし不整地踏破能力もないトラック

911 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:03:09 ID:???
>882
IDだしてください
普通のトラックなんて民間から徴用しなくても
中古と新車ですぐに手に入ります。
でも、そんなことしなくても日通あたりがいくらでも運んでくれます。
日通すら運搬を拒否するような状況だと、日本の敗戦は決定です。
いくら民間のトラックを徴用しても無駄でしょう

912 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:03:12 ID:???
>>906
本当?
あのM3の装甲で砲弾の方が砕けた57mmで?

913 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:04:09 ID:???
>>882関連は派生に移動ヨロ

882 :名無し三等兵:2007/11/25(日) 16:37:18 ID:???
自衛隊には歩兵戦闘車が先進国の中で一番少ない軍隊ですが、これは戦時には民間車両を徴用するということを想定しているからでしょうか?

派生議論スレ28
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1195813622/l50

914 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:05:21 ID:???
っていうか、トラックよりも4輪駆動車両を徴用したらいい

915 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:05:27 ID:lAj+sQMT
平時に仮想敵国に対し呼応する軍事計画を策定するかと思うのですが、
アメリカに対するメキシコやカナダ、ロシアに対するバルト3国等、
知恵を絞っても勝てなさそう・引き分けに持ち込めそうにないという場合は、
”予想通り完膚なきまでに負けますが、これが最善の作戦案です。”なのか、
”ちょっと非現実的に有利な前提が増えていますがこれで何とかします”
と言い張ってしまうのか、どちらなのでしょうか(もしくはそれ以外)?
ご教示いただけると幸いです。


916 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:05:42 ID:???
トラックとかアンブッシュにはまったらマジ終わりじゃね?
マシンガンでスピードダウンか泊められて、RPGやグレネードトンできたら一網打尽にされちゃうよね

917 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:05:50 ID:???
だからトラックはあくまで輸送車としてだろ?
ソマリアでも5トンか2トンのトラックを使ってたが、あれは輸送用。
その後にはちゃんと戦車とAPC/IFVを使った

918 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:06:49 ID:???
>>912
M1A2の砲塔後面の装甲厚は66mmだそうだからチハも改の方じゃないと無理だな
車体後面は33mmだそうだから垂直に当たれば短砲身57mmの方でもいけるんじゃね?

919 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:07:00 ID:???
>>901
だから使い方によるって言ってんだろタコ

920 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:08:01 ID:???
>>919
それはIFVを輸送車両として使えということか?
何と贅沢な

921 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:08:20 ID:???
>>918
薄いといっても、劣化ウラン装甲なんじゃないの?

922 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:09:07 ID:???
>>921
後面は普通にRHAだよ

923 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:09:16 ID:???
>>920
元々、兵員に機動力を持たせるのが目的。

924 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:10:30 ID:???
>>923
道路を使った戦略機動は最初から装輪車両の役割
戦域に入った後の戦闘機胴は最初からIFV以外には不可能

かぶるとこないじゃねえか

925 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:11:13 ID:???
>>922
ふーん、なんでそんな弱点を残しとくのかな?
簡単にRPGで撃破されちゃうよ。

926 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:12:29 ID:???
>>924
自衛隊に全部隊を運べるトラックの数があるのか?

927 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:12:41 ID:???
際限無く重くなってしまうのと、RPGを当てるのは簡単ではないからです。

928 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:13:09 ID:???
若さに溢れる椰子が約二名w

929 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:13:54 ID:???
>>926
全員分のトラックは無い
がIFVはもっとずっと数が少ない
89FVは全部で69両しか生産されていないので

930 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:14:49 ID:???
69両・・・一日で全滅しそうな数ですね・・・。

931 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:15:23 ID:???
>925
そんな装甲にしたら重くて動けないYO


932 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:15:47 ID:???
33mmなら対戦車ライフルでも貫通できそう

933 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:15:49 ID:???
どんなゴラン高原にIFVで突入する設定なのかと

934 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:17:16 ID:???
戦車は単独で行動してるわけじゃないんだし、近距離で後ろを取るのはゴルゴでも無理だと思うw
もっとも市街戦でなら出来るかもしれんが

935 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:17:18 ID:???
つまりチハたんは現代でも活躍できるということですね

936 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:18:06 ID:???
>>935
エイブラムズは3km以上離れた所からチハを撃破できるので意味がありません

937 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:18:38 ID:???
>>933
歩兵戦闘車両ってのは、敵を積極的に攻撃する兵器じゃない。


938 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:19:28 ID:???
>>937
派生の>>110にそれを書いたのは俺

939 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:20:33 ID:???
>>936
いや、記念モニュメントのふりをして飾っておく
M1が側を通り過ぎた時にM1の後面を狙撃!

940 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:25:30 ID:???
まあ元々は歩兵に機動力を与える為の車両だし
ドイツやアメリカ装甲ハーフトラックだって、戦車を見たら逃げただろうし。

941 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:26:30 ID:???
ハーフトラックとIFVの区別もつかない奴がいたとは・・・

942 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:27:40 ID:???
>>941
どう違うの?

943 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:29:10 ID:???
>915
”予想通り完膚なきまでに負けますが、これが最善の作戦案です。”
ですから「外交で何とかしてください」という話になる

地理的な条件はどうやっても改善できない、国力の差も同じなわけだから
後は政治家が外交でどうにかするしかない。



944 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:29:29 ID:???
何か色々日本語の問題が起こっていそうなスレに

945 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:32:11 ID:???
>>942
ハーフトラック→単に路外機動力を多少持ち小銃弾防御程度の装甲を持つトラック
IFV→それほど強靭な敵でなければ歩兵を下車させることなく撃破でき、戦車部隊と常に行動を共に出来る攻撃力防御力機動力を持つAFV

946 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:33:54 ID:???
>>945
成る程!
今や歩兵携行の対戦車ロケットがある時代なんだから
安上がりのハーフトラックを作った方がいいな
特に自衛隊は金がないんだから

947 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:34:08 ID:???
>>942
ハーフトラックって、単に、前輪が普通のタイヤで、後輪がキャタピラになってるだけってことなんだが。

948 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:34:36 ID:???
>>945
お前も嘘を書くなよ……

949 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:34:42 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 426
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1195979489/

950 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:34:42 ID:???
半装軌車(はんそうきしゃ)とは、前輪はタイヤ(車輪)、後輪の代わりにトラック(履帯)を持つ車両。
ハーフトラック、民間では半無限軌道式自動車とも呼ばれ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E8%A3%85%E8%BB%8C%E8%BB%8A

これも微妙な感じだが

歩兵戦闘車(Infantry Fighting Vehicle)の略称。
30mmクラスの機関砲を装備した砲塔を搭載し、尚かつ歩兵を1個分隊(約6名程度)ほど
乗車させることが出来る装甲車で、
ttp://www.sam.hi-ho.ne.jp/ae86rx7oosaki/jsdf/gaiden/0005.htm

951 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:34:51 ID:???
次スレはすでに誰かが立てたようです。重複しないよう気をつけてください。

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 426
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1195979489/

952 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:37:05 ID:???
つまりトラクターを装甲化して対戦車ロケット砲と機銃を積めばIFVになるんですね。
じゃあトラックなんかよりも、トラクターを徴用した方がいいですね。

953 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:39:16 ID:???
日本は狭いし道路も整備されているからトラックの方がいいと思う。

954 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:40:00 ID:???
>>904
自衛隊板で意見を聞いてくれ。


955 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:43:19 ID:???
>>925
だから、イラクで、RPGにより車体側面抜かれたりしてる。

956 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:43:46 ID:???
>>952
できれば最初から装甲と武装がついていたほうがいいなあ
で、それらを積んでも十分な機動性を発揮できるようエンジン出力を上げて・・・

IFVが出来ちゃいました

957 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:44:49 ID:???
・・・M1で側面ですか・・・89式で正面からなら、もう・・・

958 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:46:22 ID:???
メルカバですらやられるご時世だからな

959 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:46:26 ID:???
>>956
でも日本の全農家から徴用できたらすごい数が揃えられる
戦力になるかどうかは別として

960 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:46:29 ID:???
>>957
M1より小型軽量な90式だが、正面は対120mmAPFSDS耐弾だそうだから大丈夫だろう
側面にRPGが当たった時の被害はM1より大きいだろうが

961 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:46:54 ID:???
>>915
バルト3国野場合はロシアに対しNATO加盟という後ろ楯をもって対抗している。
メキシコ、カナダの場合、北米自由貿易圏などをアメリカと組んで、攻撃して占領しても
メリットが無い状況にしている。

962 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:47:21 ID:???
>>959
出力足りなさ過ぎて機動力最悪だからまず戦力にならない

963 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:48:13 ID:???
だいたいRPGを用いるゲリラは側面か後面から狙うし、しかも発射位置を特定されない様に一斉に何発も撃つ

964 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:49:57 ID:???
>>962
どうせ日本が戦場になった時には防御戦闘がメインになるさ。
タイガーだって機動力最悪だったけど役に立ったし。

965 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:53:08 ID:???
>>964
主砲と装甲がめちゃくちゃ強いタイガーと同列に並べるか?
正気かお前?

966 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:53:36 ID:???
日本は平野が少ない上に遮蔽物も多いし
89式よりもパンツァー3を大量に装備した方がマシ

967 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:53:54 ID:???
>>959
使い物になりそうなトラクターは北海道の大規模農家が使ってる
大型トラクターくらいだよ。
最も値段が、軽装甲車に匹敵するんじゃないかというくらい高いけど。

968 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:55:42 ID:???
>>965
だから機銃弾を防げる程度の装甲化を施して、M40かカールグスタフを積めばいいじゃんか


969 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:57:03 ID:???
>>964
最悪といっても時速40kmは出るぞ。
装甲と武装積んで重量過多になったトラクターでそれだけ出るか?
防御戦でも戦場までの移動やら配置換えやらで機動力は必要。
それに戦車に追従できないのではIFVとは言えないだろう

970 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:57:36 ID:wwjaKJ3g
フランス軍は戦車を減らして歩兵を強化したそうですが
陸自でも同じ事して大丈夫かな

971 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:58:55 ID:???
>>964
その機動力の無さによって、無視出来ない損害を生んでいる。

972 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 17:59:07 ID:???
>>970
元々戦車がフランス軍程ありません。

973 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:00:41 ID:???
>>970
ソ連もなくなり、EUという不戦共同体の中にいるフランス
ソ連はなくなったが、元々兵力自体が多いうえに年成長率10%代の軍拡を続けている中国韓国と隣り合う日本

974 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:00:53 ID:???
結局は高価な上に数もそろえられない89式よりも、ハーフトラックを揃えた方がよかったね。
だいたいガンポートを装備している時点でダメポだがw


975 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:03:19 ID:???
>>974
ハーフトラックも機構が複雑なため結構値段が高いのだが

976 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:04:30 ID:???
>>975
ドイツみたいに凝りまくればな

977 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:06:05 ID:???
>>974
やっとハーフトラックを全廃できたのにまた装備ですか?

978 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:07:29 ID:???
>>976
89式にさらに前輪を追加したようなものじゃないの?>ハーフトラック

979 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:07:49 ID:???
現代戦においては、中途半端に性能を落とした装備は全く使えずに撃破されることが多いので
安物買いの銭失いになってしまうことが多い
運用する人間の人件費も同じなんだし

980 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:09:22 ID:???
>>974
携行式の対車両兵器すらかなりの威力があるこのご時世に、ハーフトラックを歩兵に
随伴させて何が出来るんだよw

981 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:09:41 ID:???
>>978
全然ちげーよwww

982 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:09:45 ID:???
>>979
にしては89式には増加装甲もないし、ガンポートという撃破されやすい
穴まで作ってしまっている。

983 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:10:23 ID:???
自衛隊は発足当時、米国製のM3ハーフトラックを配備していた。
性能が中途半端(装輪車ほどの路上での高速性もないし、装軌車ほどの不整地走破能力もない)で、
整備にはやたらと手間がかかるので、現場では評判が悪かった。

それを今更復活させるって、何の冗談ですか?

984 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:11:18 ID:???
>>982
それでもハーフトラックの類とはケタ違いの攻防力がある
というかBMP-3をアウトレンジできるよう設計されてる時点でIFVの中でも強力な部類に入る

985 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:11:53 ID:???
>>980
歩兵に機動力を持たせれる
完全装備並の重量を装備して10kmでもいいから歩いてみろよw
どんなに車がありがたいかどうかがわかるぞw


986 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:12:24 ID:???
>>985
それなら普通の装甲車でいいだろ、今更ハーフトラックなんて中途半端なものを装備してどうする

987 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:14:21 ID:???
てか普通のトラックか軽装甲機動車でおk

988 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:14:29 ID:???
>>986
だからその装甲車が高価な為に、定員分に足りていないんだが

989 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:16:02 ID:???
>>984
机上の空論やってどうするんだヨ!

990 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:16:09 ID:???
>>988
なら普通のトラックで補え。
今からハーフトラック新規開発して装備って、金をドブに捨てるようなもんだ。

991 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:17:11 ID:???
>>988
ハーフトラックだって高いし、それで能力はめちゃ劣る

992 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:17:14 ID:N2HdwnTB
今現在ハーフトラック輸送車を開発すれば安くなるという保証でもあるのかだが

993 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:18:00 ID:???
>>988
73式の事もたまには思い出してあげてください。

994 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:18:09 ID:???
>>992
ハーフトラックが廃れた理由の一つって、性能のわりにコストがやたらかかることだからなあ。

995 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:18:38 ID:???
>>990
つまりは>>882のトラックの民間徴用は正しいのか?

996 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:19:20 ID:???
>>993
隊長!89式に随伴できません!

997 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:19:39 ID:???
「輸送任務に使う目的で」トラックを徴用するのは別に間違ってない

998 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:19:40 ID:???
>>995
トラックならすでに持っているだろうが

999 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:20:09 ID:???
>>998
数が全然足りない

1000 名前:名無し三等兵投稿日:2007/11/25(日) 18:20:23 ID:???
軽トラに装甲板貼り付けて、各班に1台づつ支給した方がマシそうだ。

1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.34 Converted.
inserted by FC2 system