■戻る■


●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 434
1 名前:前スレ950投稿日:2007/12/31(月) 22:37:03 ID:x6Awev3t
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

 前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 433
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198657234/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または1時間以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

2 名前:前スレ950投稿日:2007/12/31(月) 22:37:52 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレッドを建てる前にここで質問をしようVol.93
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1196680230/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 34
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1196183715/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 41
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1193668162/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ29
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198323338/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1244◆◆
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199072866/l50

3 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 22:37:57 ID:???
重複

4 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 22:38:27 ID:???
>>1
これ以上重複スレを乱立させるな、すでに立ってる物を再利用しろ

5 名前:前スレ950投稿日:2007/12/31(月) 22:38:37 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

6 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 22:39:10 ID:???
テンプレが気に食わないから乱立って何考えてんだ

7 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 22:41:01 ID:???
重複のおさらい。

●初心者歓迎 スレ立てる前に俺に質問を 429
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1196582060/
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 432
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198316281/

8 名前:正規テンプレ投稿日:2007/12/31(月) 22:41:12 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  (p)http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  (p)http://armybeginner.web.fc2.com/
 軍事板常見問題(FAQ)
  (p)http://mltr.free100.tv/index02.html
  ※FAQは軍事板と直接関係のない個人のサイトであり、軍事板の公式見解集などではありません。
  FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQ
  サイトの方に申し出て頂きますようお願いします。

9 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 22:41:48 ID:???
>>8
信者うぜえ

10 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 22:42:14 ID:???
>>1
次スレは↓

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 432
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198316281/

以後、このスレはモスボールで

11 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 22:48:22 ID:poZB1b9H
>>1
乙です

432でろくに回答を貰えてない前々スレ未回答質問です。
答えられる方、よろしくお願いします。

61 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 03:42:57 ID:LKnVPx6N
世界的に次世代戦車が現れるのはいつ頃のなりそうですか?
日本の2010年頃配備されるのは次世代機ですか?


110 :名無し三等兵:2007/12/23(日) 12:09:55 ID:Q78nl4ER
二式砲戦車の砲塔リング径はいくつでしょうか?


290 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/12/23(日) 23:42:34 ID:y/ScUXno
戦艦大和の主砲の発射間隔は,40秒、アイオワ級は,30秒という資料を見たのですが,
これは、撃ち初めから,弾庫がカラになるまで持続できる速度なのでしょうか?
それとも揚弾筒に装填されてる分だけの速度なのでしょうか?


322 :名無し三等兵:2007/12/24(月) 05:10:11 ID:aiI56l7e
欧米の戦車兵(現代)の平均的な身長ってどのくらいなんでしょうか?
平均的な身長がデカいもんだから、さぞ日本より戦車兵になれそうな人材を探すのが難しそうな気がしたんで…。


567 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/12/25(火) 10:13:23 ID:UNbDERwg
改リシュリュー型ガスコーニュの平面図はWebなどにありますでしょうか?

武装の配置と艦上構造物の形を確認したいと思いましたが、
チョットやそっとの検索では当たらないようなのです。

12 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 22:49:26 ID:???
592 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/12/25(火) 13:36:25 ID:T3fSXra6
>>583
>>586
今でも現役で製造されてたり採用されたりしてるのその銃?


641 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 16:53:53 ID:???
すみません質問してもいいですか?

ワルサー社の銃は
ドイツ軍の中での評判は
どうだったのでしょうか?


852 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 23:30:18 ID:???
秋月が初陣でB-17を2機撃墜したというのは嘘なんですか?


855 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/12/25(火) 23:38:27 ID:???
エンガノ岬沖海戦で、日本側が撃墜できた米軍機が少ないのは、何故なんでしょうか?


917 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/12/26(水) 14:24:43 ID:4293IbvX
M3A1サブマシンガンはボルトに指を差し込んでコッキングしますが
マガジンをいくつか空にした後これを行うと火傷しませんか?

以上です。
前スレの未回答質問は軍曹殿の判断に委ねたいと思います。
よろしくお願いします。

13 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 22:51:58 ID:???
ここは重複スレです

本スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 432
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198316281/

14 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 23:04:45 ID:???
また重複かよ
ふざけるな

15 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 23:07:06 ID:???
いくらなんでも重複させすぎだろ。
何考えてんだ

16 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 23:07:56 ID:???
いよいよこのスレも終焉を迎えるときが来たナリか‥‥

17 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 23:08:58 ID:???
明らかに重複だが、立ってしまったものは仕方がない。
このスレは

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 432
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198316281/

を使い切るまでの間、モスボールするという事で

18 名前:名無し三等兵投稿日:2007/12/31(月) 23:15:29 ID:???
最近はひどすぎるな

19 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 03:07:22 ID:???
このスレは実質435ってことだな。
次すれは436なのでその辺り周知徹底ヨロ

20 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 04:33:42 ID:rGX32VYn
本スレage

21 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 04:35:53 ID:???
つーか、市民もどれかの勢力じゃないのか?

22 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 13:34:02 ID:urdpsk2o
こっちが本スレなので






age

23 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 14:20:13 ID:urdpsk2o
こちらが本スレです。

24 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 14:46:33 ID:698iPRRS
すいません、どの初心者スレが初心者向きに答えてくれるんでしょうか?

25 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 14:49:32 ID:???
>>24
複数のスレが立っており、どのスレについても「本スレ」と主張する住人がいる状態です。
現在、活発に利用されているのは以下のスレ。

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 432
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198316281/
あとは自分で判断してください。

26 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 15:24:35 ID:urdpsk2o
こちらが本スレです。

27 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 15:37:42 ID:rGX32VYn
こちらが正規の初心者スレです。

28 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 15:46:30 ID:rGX32VYn
こちらが正規の初心者スレです。

29 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 15:49:15 ID:urdpsk2o
本スレあげ

30 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 15:54:24 ID:urdpsk2o
本スレあげ

31 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 16:01:24 ID:???
ムキになればなるほど、もうひとつの真の本スレに書き込んでやろうと、皆思うだろうな

32 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 16:03:12 ID:???
それが目的だろ>信者

33 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 16:05:50 ID:???
ここは本スレが1000いくまで煽りだけになると思う

34 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 16:11:10 ID:5g3ORk2x
朝鮮戦争においてアメリカは何故、韓国を防衛したんですか?
アリューシャンからフィリピンまでしか防衛しないって、トルーマンが言ってましたよね?

35 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 16:22:27 ID:???
>>34
そのアリューシャンからフィリピンまでの防衛に極めて不都合をきたすから。
半島を取られると日本列島を共産圏から遠ざける緩衝地帯がなくなってしまう。
それに韓国自体がアメリカ側の勢力下で守るべき対象でもあった。
また、東側の勝利を見過ごして無意味に勢いづかせる必要もなかった。

そもそもその発言自体が失言なんだけどね。

36 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 16:38:00 ID:???
>>34
その発言はトルーマン大統領ではなくて、国務長官ではなかったか?

37 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 16:43:43 ID:rGX32VYn
こちらが正規の初心者スレです。

38 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 16:49:30 ID:???
ここの>1は正統スレを荒らすなよ。
死ぬまでここに引きこもってろって。

39 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 16:56:15 ID:5g3ORk2x
>>35
回答ありがとうございました。

40 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/01(火) 17:29:57 ID:2nyWYun5
>>36
>>34
>その発言はトルーマン大統領ではなくて、国務長官ではなかったか?

霞ヶ浦の住人の回答。
そうです。
国務長官のディーン・アチソンが1950年1月12日に発言しました。

下記、ウィキペディアの朝鮮戦争の分断の固定化と対立を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89

41 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 17:50:20 ID:???
>>34
ベトナムもあるし

42 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 18:45:28 ID:d5ivTiYZ
本スレはこっちな。

43 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 19:24:02 ID:hBTSzwTV
防衛省、裏金問題ですが同じような件
が西側の軍隊(米、英、フランスなど)
で発覚した場合日本みたいになーなみたいな捜査、報道
なのですか。

44 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 19:30:10 ID:???
>>43
その国の制度によるとしか言えない。

45 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 19:30:40 ID:???
>>43
アメリカとかだと特別捜査官が、議会に任命されて捜査.。
あとは、マス板で聞け

46 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 19:33:29 ID:???
>>43 も一つのスレに質問してくれれば答えるのだが。こちらはモスボール中なのを
盛んに荒らしている方があげているだけなのだ。

47 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 19:53:19 ID:urdpsk2o
こちらが本スレです。

48 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 20:10:05 ID:mvM7EnhM
いやこっちが本スレだろ常識的に考えて・・・向こうは仕方なく消費してるだけ。

49 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 20:19:56 ID:???
太平洋戦争時に江田島平八が十人いた場合の対米戦略を軍板的に考えるスレを立てたいけど駄目?

50 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 20:44:00 ID:???
>>49
自治スレで聞いてくれ.

51 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 20:44:45 ID:rGX32VYn
こっちが本スレ。

52 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 20:48:49 ID:???
>49
笑心者スレというのがあります。
そこでならノってくれる人が居るかもしれませんのでそっちで振ってみて

53 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 21:34:13 ID:urdpsk2o
本スレage

54 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 22:06:51 ID:xTD8afHf
こっちが本スレ

55 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 22:12:32 ID:urdpsk2o
本スレあげ

56 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 22:19:15 ID:rGX32VYn
こちらが正統な初心者スレです。

57 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 22:43:35 ID:urdpsk2o
本スレあげ

58 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 23:12:45 ID:rGX32VYn
ちゃんとこっちを使え。

59 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 23:14:09 ID:???
朝4時から夜11時まで
いつも貴方と共にID:rGX32VYn

60 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/01(火) 23:54:33 ID:urdpsk2o
本スレあげ

61 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 00:19:54 ID:h7Idyswo
ここが本スレ。

62 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 00:49:29 ID:9JhWCsuf
こちらが正規の初心者スレです。

63 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 01:15:02 ID:???
>>62
じゃあ、かすみんをひきとってくれ。

64 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 01:19:43 ID:h7Idyswo
本スレあげ

65 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 01:22:14 ID:???
このスレは廃棄されたわけでなくモスボールされているだけなのだから、
あまり「本スレあげ」ばかり続いているとモスボールからの復帰時に変に思われるよ

66 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 01:31:05 ID:???
と言うか質問も回答も無しに「本スレ」を連呼されても・・・・・
重複スレみたいに1人芝居をされても困るけど

67 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 02:27:29 ID:???
1000まで本スレあげを続けてくれたりしたら笑うw

68 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 02:53:52 ID:h7Idyswo
本スレage

69 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 04:43:41 ID:9JhWCsuf
ここが正規の初心者スレです。


70 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 05:17:13 ID:c1Fi22Sm
兵頭ニ十八氏が92式重機関銃ついて「この重機関銃だったからこそ4年間戦えた」というような発言していたと思うのですが。
出典を教えていただけ無いでしょうか? 
よろしくおねがいします。

71 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 05:21:03 ID:???
>>44
日本と中国見ればわかるだろ


72 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 05:26:34 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 432
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198316281/
を先に使い切りましょう。

質問者回答者は当該スレへいらしてください。

73 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 06:19:05 ID:2aCd2FJh
ときどき初心者質問スレで、質問をしながら、日本の政治政策や防衛政策にケチをつけたり、
演説をしたりする方が現れますが、何故このような人たちが存在するようになったのでしょうか?

彼らの不満を解消するにはどうすればいいでしょうか?

また、彼らが指摘する通り、現状の日本の防衛体制には何らかの問題点があるのでしょうか?

有事の際、我々市民の住居が砲爆撃されたり、敵兵に蹂躙されたりしないのでしょうか?

74 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 06:26:00 ID:???
>>73
バカはほっとけ。

と言うことでお前も放置な。

75 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 06:28:37 ID:???
本スレage

76 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 06:31:21 ID:???
>>74
お前みたいなくだらん回答者が質問スレを駄目にしたんだよ

77 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 06:35:03 ID:???
本スレage

78 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 06:47:56 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89

ところが、韓国軍が総崩れのなか、北朝鮮軍は何故か突然南進をやめ、
3日間の空白の時を作った。この3日間は韓国軍およびアメリカ軍にとって
貴重な時間を作ることになったが、今をもっても、なぜ北朝鮮が3日間も
貴重な時間を無為に過ごしたかは謎となっている

とありますが、中東戦争でも、イスラエルがエジプトとシリアへの進撃時首都100キロ
の時点で進軍を停止した話を思い出しました。

小生といたしましては、米ソやユダヤを凌駕する多国籍企業軍が戦争を演出したのではないかと
思う次第、サイボーグ009のブラックゴーストみたいな組織が冷戦を
演出した、それが冷戦の真実だと喝破しました。



79 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 07:20:12 ID:???
>>78
単純にそこで手持ちの食料燃料弾薬が尽きただけ。

ソビエト型、というかソビエト式の訓練を受けた(ソビエト軍の軍事顧問が「指導」した)軍隊は、
「奇襲第1撃に全てを注ぎ込み、最初の一撃で全てを決める。物資はその一撃分だけ
 あればいい」
(長期戦を考慮しなくていいので準備期間が短くでき、物資の集積状態等から相手に
 攻撃準備に入ってる事を悟られにくい)
という作戦で戦争を始める傾向がある。

 なので、奇襲に成功しやすく緒戦で大勝利を収めやすい分、緒戦で決着をつけられないと
その後も永久に決着を付けられない上、その後は中途半端な膠着状況がズルズルと続いた
あげく、体勢を立て直した相手に反撃されて大壊走する、というパターンに陥りやすい。
 朝鮮戦争は正にそのまんまな戦争になっている。
 また、ほんのちょっと事前の想定スケジュールが狂っただけで「攻勢限界点」がズレて
くるので、「あと一歩の本当にいいところ」「ここであと一日攻勢を続行できれば・・・」
という状況に陥りやすい。
 これまた朝鮮戦争ではそのとおりの展開になっている。
 特に、大陸中国軍はこのタイプの「短期決戦型人海戦術攻勢」を多用し、そして
大概は敗走した。

 一般的なイメージと違っていて、実は「防衛型」に適したソビエト型の軍隊は、
長期に渡って攻勢行動を行う事に向いていない。
 これは上でも書いたがいわゆる「人海戦術」、数で圧すタイプの戦略は、長期に渡って
行うには莫大な戦略軍需物資が必要になるし、そもそも攻勢開始点に部隊を移動させて
集結させるだけでとてつもなく大変。
 で、そんな大部隊の移動と大量の軍需物資の移送、集結はどんなに秘匿しても、というか
目立つので秘匿が困難で、開始する前に相手にかなりの確立で察知される。
 最悪の場合「準備してるところを逆に先制攻奇襲撃され、体勢が整ってないので大壊走」
という事態に陥る危険性も高い。
 なので、「数で圧す」タイプの軍事力を整備している軍隊は、戦争を仕掛ける時は必ずと
行っていい程短期決戦に出る。

80 名前:79修正投稿日:2008/01/02(水) 07:24:50 ID:???
*第3段落修正

 なので、「数で圧す」タイプの軍事力を整備している軍隊は、戦争を仕掛ける時は必ずと
行っていい程軍需物資を大量に用意せず、部隊に手持ちの物資だけを用意させて攻勢開始点に
移動させてそのまま攻勢に出る、という作戦を行い、短期決戦に訴える。

81 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 07:37:20 ID:???
じゃ自衛隊の弾薬も心もとない理由は、水際阻止できなかったら、
あとは天のみぞ汁というようなものか?

82 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 08:09:04 ID:???
>>81
水際で阻止できれば、米国軍がやってくるので無問題

83 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 09:31:32 ID:h7Idyswo
>>44
クルーザーの?

84 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 09:39:37 ID:???
>>79
その変わりに突破力は西側式のそれを上回るがな。
圧倒的な火力と鉄量を一箇所に集中するという事に関して西側のそれより上。
問題はやはり中央統制を好むので防御戦闘や臨機応変な対応が難しいという事だが。

85 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 10:02:24 ID:???
>>70
http://ww1.m78.com/honbun-2/hyodo3.html

86 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 10:56:38 ID:???
でもソ連ってドイツ軍との戦いでえらく粘り強かったよな。
米英の物資補給が大きいとはいえ
よくあれだけの奇襲から巻き返したものだ。

87 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 10:59:43 ID:???
あれはどう考えても防御だろ
ロシアの広大な大地をひたすら退却しつつの

88 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 12:25:23 ID:c1Fi22Sm
>>85
ありがとうございます

89 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 15:21:38 ID:eZ3hU1or
核爆発の際はEMPという電磁パルスで電子機器が破壊されるそうですが、
自衛隊の戦闘機や艦船にはその対策は施されてるのでしょうか?

また自衛隊って核攻撃を受けた場合を想定した訓練とかしてるんでしょうか?

90 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 15:25:44 ID:???
ベトコンが低空飛行中のF4にAK47を撃ったらコックピットに命中しパイロットが死んでそのまま墜落した」
という話を見ましたが,本当でしょうか?

91 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 15:55:17 ID:???
>>89 もう一つのスレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 432
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198316281/

で質問していただければそちらで回答します。もう一つのスレを
使い切ってからこちらを使う手筈となっています。よろしく御了承ください。

92 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 16:06:47 ID:HumihYqu
>>91
そんな手筈はお前の中だけ

93 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:34:38 ID:+vcVMqH6
第二次大戦時の軍事技術でアメリカが日本より遥かに進んでいたというのはよく聞きますが、
逆に日本がアメリカより進んでいた部分というのはなかったんでしょうか?

94 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:37:51 ID:???
大和魂

95 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:39:48 ID:???
>>93
レーダーアンテナ(電波アンテナ)。
「八木アンテナ」でぐぐれ。

・・・日本軍は全く省みなかったけどな。

96 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:40:30 ID:???
>>93
八木アンテナ

97 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:41:16 ID:???
>>93
有名どころでは酸素魚雷。
モータに用いる燃焼用空気を酸素のみとする事に成功し、
海面に軌跡を描かず同じサイズで射程距離も長い魚雷の開発に成功した。

98 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:44:55 ID:???
>>93
飛行艇

99 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:50:23 ID:???
>>93
戦略潜水艦

潜水空母

水上機

飛行艇



100 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:52:51 ID:???
真ん中二つはネタ兵器じゃねえかwww

101 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:55:50 ID:???
>>93
非常に細かいところでは
自動信管調整装置
三式弾

102 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:56:21 ID:???
後は戦略偵察機もだな

103 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:57:53 ID:???
誘導魚雷と対艦ミサイル

104 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:58:29 ID:???
>>103
あほ

105 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:59:04 ID:???
有人対艦誘導弾

有人対艦魚雷

106 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 17:59:31 ID:???
三式弾信仰はオカルトじゃね

107 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 18:06:02 ID:???
>>106
万能ではないが花火職人の技術を活かした優秀な兵器ではある。

108 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 18:10:33 ID:???
測距儀
大和のトップの15m測距儀は光学兵器の頂点である。
レーダーが発達しなかったからではあるが。

109 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 18:13:43 ID:49zjNSVJ
米陸軍のカリフォルニア州兵の第40歩兵師団には何時から航空部隊があるのですか?

110 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 18:32:39 ID:???
人間爆弾

なにしろ日本人は「特攻精神」といい「背中のくぼみ」といい生まれたときから自爆テロに特化している

111 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 18:47:21 ID:lXNu9p/F
第2次大戦当時の事ですが、なぜアメリカの軍艦は
日本より多くの火器を積むことが出来たのでしょう。

オマハ型軽巡
http://military.sakura.ne.jp/navy3/us_lc-omaha.htm
15cm砲×12門

阿賀野型軽巡
http://military.sakura.ne.jp/navy/c_agano.htm
15cm砲×6門

112 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 18:51:55 ID:???
>>111
オマハ級は砲塔を2基しか積んでない。
連装砲塔2X2以外はケースメイト式(砲郭式)の単装砲。

なのでその分重量が軽く、砲を沢山装備できる。


113 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 18:56:21 ID:lXNu9p/F
>111
オマハ型は旧すぎた。
アトランタ型軽巡
http://military.sakura.ne.jp/navy3/us_lc-atlanta.htm

114 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:03:41 ID:???
>>113
アトランタ級は阿賀野型より1000tも大きい。
それに、阿賀野型は15.2cm連装砲塔だが、アトランタ級は戦艦の両用砲塔である
12.7cm連装砲塔を積んでいる。
その分多く積めるのは当然。

115 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:06:20 ID:???
というか手数で圧倒するのがアトランタ級の目的なのに
手数で負けてたらそれこそアレだわな

116 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:12:09 ID:???
>>114
一応満載にしたらどちらも同じくらいのはず
>アトランタ級と阿賀野型

阿賀野型は水偵2機とその運用設備を積んでる上に重たくて大型の魚雷を
4連装2基も積んでるからなぁ。
1クラス小さい魚雷発射機な上に航空設備積んでなく、砲が小さいアトランタ級と
砲兵装だけ比べると圧倒的に不利。

117 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:14:01 ID:???
>>116
もっとも中期型以降は砲塔減らして魚雷も降ろしてるから、砲が一廻り小さいとはいえ
「積み過ぎ」だったのは確かだろうな>アトランタ級

118 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:15:24 ID:dS3n4bSR
韓国が開発してる巡航ミサイルを自衛隊は迎撃できるのですか?
AAM-4には巡航ミサイルの迎撃能力があると聞きましたが、飽和攻撃
されると対応できないのではないかと思うのですが?

119 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:19:57 ID:???
マッカーサーも解任を受けるぐらいならいっそ独立宣言して
マッカーサー帝国でもつくっていたら勝算あったと思いますか?
権威つけるために、名前もかえて皇女もらって○○人という具合に。
古代からサトラップや知事連中はよく独立していたし、
近代でもイラン征服したコサックがそのまんまシャーになってますよね。
あとムハンマド・アリーとか。

120 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:22:39 ID:???
>>118
迎撃能力を超えるミサイルを撃つから飽和攻撃な訳で…
まあ日本の対CM防御はアメリカより強固だったりするっぽいが…
薄い場所もあるし

121 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:22:47 ID:IRfX6fHl
仮定の話で恐縮なのですが、将来ありうる話なのでご意見をきかせて下さい。

F-22と同程度のステルス性能とアビオニクスを持った機体が開発されたとして、その仮想機と
F-22が空戦を行ったら、どういう状況が予想されるんでしょうか?

米空軍も基礎研究の段階で、その程度の事は考えているのでしょうか?
レーダーが無意味になって有視界のドッグファイトが復活・・・・なんて事はありえるんでしょうか・・・

122 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:23:46 ID:???
>>118
AAM4には巡航ミサイルに対処する能力はないよ


123 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:26:34 ID:???
>>121
状況の研究は行ってるだろう。
未来の事は誰にも判らない。


>>122
スパローでさえあるが>対CM

124 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:27:48 ID:???
>>119
フィピン時代と日本占領時代のマッカーサーは実質的に独立国の元首だった
だから一介の将軍を解雇するために、大統領がわざわざハワイまで飛んで、会談の席を設けたりしてる
歴史ではマッカーサーはそれを自分自身の手で捨てたんだから、後は自分で考えろ


125 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:27:56 ID:???
ゴルゴ13でチベットの「活仏」の亡命を助ける話がありましたが、
2chによくある極地登頂法は登山家の恥だ!コピペみたいに
あの辺の警備隊のエロイ人たちは実際無酸素で国境警備活動しているんですか。

126 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:28:31 ID:???
>>125
ID

127 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:29:15 ID:???
>>125
してるわけないだろ

128 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:29:27 ID:???
>>125
いいえ

129 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:29:55 ID:???
>>118
程度の問題

一般論であれば、巡航ミサイル防衛は早期発見・早期対処がカギ
発見さえできれば巡航ミサイルなど、ただの小型飛行機なわけで撃墜は比較的容易

ただ、世界的にもかなりの密度の防空網と防空部隊を配置している自衛隊とはい
え、限界がある
韓国の巡航ミサイルとやらがどの程度の性能なのか分からんし、飽和といってもどの程度の規模かも分からん
ミサイルそのものもトマホークのように高性能なものになってくると、
迂回したり低空飛行したり、プラットフォームが多様だったりして、より発見が難しくなる

仮に韓国から攻撃を受けたとして、その目的は?
目的によって軍事的手段も変わるし、そもそも非軍事的な手段で目的を達成しようと図るかもしれない
要するに>>5ってこと


130 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:30:38 ID:???
自衛隊なんかの戦闘機が韓国の開発したミサイルを装備できるとでも思ってるのか?
そもそもアメリカ軍「様」が許してくれるとでも思ってるのか?

131 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:31:44 ID:???
>>121
だからこそ、F-22だってサイドワインダー積んでるし、F-22には格闘戦性能も
求められた訳で。
ステルス性能と「ミサイルキャリア」としての能力で勝ってたF-23が選定に落ちた
のは、格闘戦性能が低かったからだとも言われている。

で、もしF-22とF-22(完全同等)の機体が戦ったら・・・だが、米空軍の戦闘機は
常にAWACSの支援を受けていることを忘れてはならない。
F-22の高性能をAWACSのバックアップが生かしてる、というかF-22の性能を120%発揮
させている訳で、仮にF-22の完全なコピーが作れても、AWACSも米軍と同じものを
用意でき、かつ米軍が構築しているような高度な連携体制が作れなければ、太刀打ち
出来ないだろう。
MiG-21で戦いを挑むよりはマシだろうが・・・。

132 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:33:02 ID:???
>>124
米軍人が地獄の黙示録みたいに独立して自分の国を持つ事は可能?
あるいは、独立国家やまとみたいに艦隊毎国家宣言するとか。

133 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:34:45 ID:???
>>131
どーでもいいけど、AWACSってF-22追跡出来るのかね。

134 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:36:10 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 432
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198316281/
を先に使い切りやがってください

135 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:38:43 ID:???
>>133
F-22のレーダーよりは探知できるだろ。

何より、「安全なところから状況を冷静に把握して的確な指示を出してくる」存在が
ついてるのは大きいよ。
それに、AWACSが相手にいると、電波を徹底的に妨害されるし。
自分のレーダーに何も映らなくなったら、先制攻撃が出来ないしな。

136 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:41:27 ID:???
>>90
昔、おれが少年マガジンの特集コーナーで読んだ話では「超低空飛行でベトコンにナパーム弾を落としたF-4が
AK47で主翼に被弾、外板に穴が開いたのに気付かずに帰途超音速飛行したために動圧で外板がめくれあがって
揚力を失い墜落」ってストーリーだった
どっちにしろ嘘なんだが、きみのより少年マガジンのの方がよくできてると思う

137 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/02(水) 19:45:39 ID:f2GFoXE7
>>124
>>119
>フィピン時代と日本占領時代のマッカーサーは実質的に独立国の元首だっ>た
>だから一介の将軍を解雇するために、大統領がわざわざハワイまで飛んで、>会談の席を設けたりしてる
>歴史ではマッカーサーはそれを自分自身の手で捨てたんだから、後は自分>で考えろ

霞ヶ浦の住人の回答。
マッカーサー更迭のために、トルーマン大統領が出向いた事実はありません。
一通の電報で更迭されました。

朝鮮戦争中に、ウェーキ島で、トルーマン大統領と会談しました。
第二次世界大戦中に、ハワイで、ルーズベルト大統領と作戦会議を開きました。

下記、ウィキペディアのダグラス・マッカーサーの更迭を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC

138 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:45:55 ID:???
竹槍がインテークに入ってタービン破損→墜落って話は本当だったんだろうか

139 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:45:58 ID:???
>>90
低空飛行中に自動小銃や(対空機関砲ではなく)機関銃で撃たれて墜落した
米軍機は結構いる。

まぁコクピットに当たって・・・ってのは作り話っぽいが、戦闘機は一部の
装甲化されたものでなければ外版はペラペラだし、弾をエンジンに吸い込んだり
したらエンジンが深刻なダメージを受けるから、小口径のライフル弾で撃墜する
事は不可能ではない。

140 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:49:52 ID:???
>>137
馬鹿は黙ってろ

141 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:54:08 ID:???
>>139
DoDのサイトにベトナム戦争中の空軍機の損失を全て調べた報告があるが、そこでは「小銃射撃で
撃墜された戦闘機はない」とはっきり書かれていた
世傑F-4にもその一部が要約されていたと思う


142 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:55:39 ID:???
報告は米とロシア、ベトナムの協同研究だから、確度はかなり高いと思われる

143 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 19:58:55 ID:???
>>133
最近は「できる」説が優勢みたいよ
ただ、照準を合わせられるほどの精度で位置を確定することはできないんで
実質的には無意味なんだとか


144 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 20:54:10 ID:???
>>90
ベトコンねーちゃんがAKでファントムを撃墜したのは本当です。
神がかり的な狙撃ですが、実際は上空へ乱射したところ
たまたまキャノピーを貫通してパイロットの足に命中して
脱出→機体だけ墜落というのが事実です

145 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 23:38:13 ID:9JhWCsuf
こっちが正規の初心者スレ。

146 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 23:39:25 ID:???
>>145
もう一つのスレでの荒らし乙

147 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 23:47:24 ID:???
M・I-Vでも、
トム・クルーズがG-36でF/A-18を撃墜していたな。

148 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 23:49:14 ID:???
>>145
キチガイ乙
自分と話してて虚しくならん?

149 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/02(水) 23:51:03 ID:h7Idyswo
本スレなのであげ。

150 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:00:52 ID:9JhWCsuf
こちらが正規の初心者スレなのでage

151 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:08:23 ID:fL2Pn/2V
大型正規空母数隻と艦載機数百機による、
大規模な空母機動部隊を保持・運用しているのが、
世界中の海軍でもアメリカ海軍に限られているのはなぜですか?

152 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:15:54 ID:???
>>151
空母の建造と維持に莫大なコストがかかるから。
フェラーリやロールズロイスを何台も買えるのは、お金持ちしかいないのと同じ理由。

153 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:17:46 ID:bw8muVSh
age

154 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:21:32 ID:fL2Pn/2V
回答ありがとうございます。
昭和初期の大日本帝国海軍も機動部隊を運用できるだけの予算は持っていたということでしょうか?

155 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:21:36 ID:ARbVp40t
昭和16年の改訂まで、神奈川県の連隊区が山梨県と同一のものとされ
要塞(兵)、航空部隊等は別として、連隊などの地上部隊の駐屯がなかったのはなぜでしょうか?

156 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:23:41 ID:???
>>154
持っていた、んじゃなくて「作った」。

戦前、特に海軍拡張に本腰知れてからの日本の海軍予算の使い方は
国家が傾くのを通り越して「倒れる」レベルだが、止める人はいなかったので。

157 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:24:11 ID:???
>>154
空母機動部隊の維持のための予算が相対的に安かったとも言える。
空母と艦載機の更新の度にかかるお金が増えていくので
アメリカの空母勢力は戦後一貫して微減傾向にありますよん。

158 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:25:21 ID:???
>>154
そういう事です。

てか、あの当時、アレだけの戦闘力をもった艦隊を維持できていたのは、日・米・英の
3国だけでしたし、小型空母をアメリカからおさがりで貰ってた例を除けば、大型空母を
数そろえて艦隊として運用できたのなんで、日・米だけです。

太平洋戦争の頃の日本を除けば、今も昔もアメリカだけしか大規模運用できてないって
事実からも、いかに空母が高値の花なのかわかるかと。

159 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:25:43 ID:???
戦車の値段を見ても戦闘機の値段を見ても、70年前と今では雲泥の差がある。
WW2から見ると、現在のアメリカは空母を12隻「しか」運用できていないとも言える。

160 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:29:30 ID:???
まぁ、一隻の軍事プレゼンスも飛躍的に上がってるんで、そう単純にも隻数だけで
どうこうともいえないんだけどな。

161 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 00:51:07 ID:???
10日ぶりにネットした
明けましておめでとう

162 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 01:04:46 ID:???
本スレあげ

163 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 01:05:56 ID:bw8muVSh
age

164 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 01:24:22 ID:vdjdg2V8
>>163
黙れチンカス

165 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 01:24:56 ID:???
age

166 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 01:27:39 ID:???
age

167 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 01:33:05 ID:???
発泡酒はどこのブランドが美味しいですか?

168 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 02:20:22 ID:RWV1cp4W
ウィキペディア見ると自衛隊は巡航ミサイルの導入を検討したけど公明党の反対で
見送ったと書いてありましたが、導入検討の際にアメリカからトマホークを買うという
ような案はなかったのでしょうか?

また仮にアメリカにトマホーク購入を打診したとして、売ってくれるものなんでしょうか?

169 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 02:59:16 ID:???
政治情勢による。売ってくれるかもしれないしくれないかもしれない。
ちなみにイギリスにはトマホークを輸出している。

170 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 03:03:42 ID:???
>>168
前スレにあったけど巡航ミサイルの高価な割に
搭載量が少ない。
小型の核弾頭を所持して初めて敵の脅威になる。


171 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 04:25:42 ID:EtkZEH8T
本スレ

172 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 04:29:16 ID:???
>>14
おいおい、あまり慌てるなよ
上手くいっているなら問題ないが

173 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 07:12:03 ID:Nsa3Jfd6
アクティブフェイズドアレイレーダーは日本が開発したといいますが、信じられません。
特許とかどうなっているのでしょうか?証拠はどこにありますでしょうか?


174 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 07:18:45 ID:???
>>158 イギリスも大西洋で勝負がついたあとは太平洋に航空母艦を束ねて送り込んでいます。
http://en.wikipedia.org/wiki/British_Pacific_Fleet

重装甲空母10隻 戦艦4隻をはじめとする実に堂々たる陣容です。


米国艦隊と比べるとどうなのってことは考えないでください。艦載機も米国開発のものが
多いのも忘れてください。

175 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 07:31:00 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 432
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198316281/

前スレつかいきってからにしろ

176 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 08:07:23 ID:5Y7Ccflo
イギリスやアメリカは戦後余剰となった空母を友好国に供与しましたが
戦艦は何故一隻も供与しなかったのですか?

177 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 08:22:59 ID:vdjdg2V8
>>176
マルチポストは駄目ですこの野郎

178 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 08:27:03 ID:Nsa3Jfd6
前々すれっす。度々すんません。
MiG25が亡命したとき、その後もですが、真空管だ、と騒がれました。逆に今ものすごく疑問に思ったのですが。
アメリカの戦闘機ではじめて半導体積んだのはいつでどれでしょうか?開発時当時として考えればMiG25が真空管でもそれほどおかしくないような気がしてきました。
F100の測距レーダーは?F-86D,F101はもう普通にレーダー積んでますよね。
中間戦闘機と夜間戦闘機の区分があったころはなんか怪しいような気がしてきました。
トランジスタはまともになるのは1960年代ですよね。mig25は1964年開発。長文須磨祖。眠くて。


179 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 09:13:53 ID:rEahoial
WW2の海戦についての質問です。
航空機から投下された一発の爆弾あるいは一発の魚雷によって
艦船が致命的な損傷(航行不能・戦闘不能・沈没)に至った例とは存在するのでしょうか?

180 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 09:46:38 ID:???
>>179
レイテ沖海戦において、1機の彗星が単独攻撃(500kg爆弾x1)で
軽空母プリンストンに致命傷を与えることに成功しています。

あとルーデルが戦艦・巡洋艦・駆逐艦を各1隻づつ撃破していますが
こっちは例外(つうか人外)でしょう

ほかにも探せばあるんじゃないかな

181 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 09:59:29 ID:5Y7Ccflo
RPG-7は撃った後のバックブラストが発見され易いと言われますが、
発射薬の改良による無煙化、消炎化は出来ないのでしょうか?

182 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:04:48 ID:???
>>178
「半導体を初めて積んだ」なら、たしか大戦中のP-61ブラックウィドー
レーダーの導波管まで半導体化したのはF-22からだが、実用化段階的にはF/A-18Eが先になるかな


183 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:07:36 ID:???
>>179
フリッツXって聞いたことないかい?
まぁ慣習的には誘導ミサイルに分類してるけど、今の視点では誘導爆弾だな

184 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:09:57 ID:???
>>179
駆逐艦クラスだと特攻で割と・・・

185 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:19:09 ID:bw8muVSh
大和だって一発が致命傷になったろ

186 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:23:46 ID:???
ttp://jp.youtube.com/watch?v=omAleu8Cw6s
この動画で撃ってる武器ってなんですか?

187 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:38:43 ID:???
>>186
 AC-130 でぐぐれ。

188 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:40:55 ID:???
アパッチじゃね?

189 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:42:03 ID:???
AC-130ではないことは確かだろう。

190 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:46:42 ID:???
動画見てないけどイラクでアパッチが
カメラの背後から夜間射撃してるやつだといってみる
動画見てないけど

191 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:53:12 ID:???
>>173
世界初の艦艇用APARはOPS-24らしい
詳しくは世艦のレーダーやら自衛艦の装備を扱った巻を見てくれ


>>181
抑えるのは可能だが無くすのは難しい

192 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:53:24 ID:???
>>173
証拠も何も、F-2に搭載しているJ/APG-1という実物がある
これが米からの輸入等であれば、ほぼ確実にFMS許可のプレスリリースなどに情報が出る
そもそも、外国産であることを隠しても何にもならない

試作品レベルになると、さらに進んで単なるレーダーを越えた多機能化について研究がされている
ttp://www.mod.go.jp/trdi/infomation/happyou/genkou/ippan/g5-2.pdf


193 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:54:00 ID:???
>>186 AH-64がイラクの幹線道路で迫撃砲を道端に据えている最中の内乱勢力に対して
夜間に20mmチェインガンで攻撃を仕掛けている動画という触れ込みのもの。

AC-130の場合は機体が緩やかに左旋回し、画像もより上から俯瞰したものになると
思う。186の動画では地上近くの一点から見ている感じ。また、AC-130の場合
機体内のブースや操縦席の機長などがやりとりをして攻撃するが、186の動画では
やりとりしている声色も二つか三つではないだろうか。
 http://www.youtube.com/watch?v=afv5el1-nhg

194 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:57:10 ID:???
>>185
荒らし乙

>>193

195 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:57:40 ID:???
間違った

>>193
30mmじゃね?

196 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 10:57:57 ID:???
相手方は何をマッタリしているのだろう。
音でわかりそうなモノだが。

197 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 11:13:12 ID:???
>>195 あれっ、20mmはAH-1Sだったかな。AH-64は30mmチェインガンだったかな。

http://en.wikipedia.org/wiki/AH-64_Apache

 すみませんでした。30mmチェインガンでした。

198 名前:186投稿日:2008/01/03(木) 11:23:33 ID:???
どうもありがとう

199 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 12:05:05 ID:???
>>173
>アクティブフェイズドアレイレーダーは日本が開発したといいますが、信じられません。
>特許とかどうなっているのでしょうか?証拠はどこにありますでしょうか?
APRを日本も開発したことがあるのかという問いならばイエスだが、
APRを発明したのは日本なのかという意味であればもちろんノーだ。
APRのアイディアはずっと昔から(ほぼレーダーの発明当時から)存在する。
特許がどうこう言うほどもない基本的なアイディアだ。もちろん個々の部品や構成には特許があるが。

200 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 12:18:08 ID:???
>>185
無知はすっこんでろ
その程度の知識でよくもまぁ初質を仕切ろうなんて思ったなw

201 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 12:18:21 ID:q231Fj4u
>>181
バックブラストとは、発射炎/煙のことではなく、文字通り、後方に噴き出す爆風のことです。
爆風が地面から土煙などを巻き上げるのが目立つわけで、火薬をいくら改善しても
爆風が出る限り、バックブラストは消せません。
爆風が出るのは無反動にするためなので、RPG-7がロケット補助無反動砲である限り、
バックブラストは消えないわけです。

もっとも、砲身を完全密閉として、爆風の替わりにプラスティック片などを後方に射出する方法はあります。
でも、RPG-7はそんな高級な兵器ではないところが売りなので。

202 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 12:32:15 ID:QnP7Yjhd
http://www.achtungpanzer.com/gen3.htm
ここの下の方にヴィットマン戦死の原因について書いてあるんだけどなんて書いてあるの?
自動翻訳やってみたけど全く意味のわからない訳で意味なかった

203 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 12:39:19 ID:5Y7Ccflo
>>201

回答ありがとうございます。
爆風自体が問題なのですね。

ならば爆風を真後ろではなく斜め上方に噴き出すようにしたり、排気同士を干渉させて
土煙を巻き上げない工夫は出来ないでしょうか?

204 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 12:41:45 ID:???
>>203
考えてみろ
何のためにバックブラストを真後ろに出してる?
前に飛び出す擲弾の反動を打ち消すためだぜ。

   /
←□

こんな感じになっちまうぞ

205 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 12:45:14 ID:???
>>202
通説だとファイアフライの待ち伏せ、しかし航空攻撃という説もある
写真を見ると車体後部のエンジンデッキにしか損傷が無く、航空攻撃の可能性が高いのでは

というような意味のことが書いてあるようですね

206 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 12:47:06 ID:q231Fj4u
>>203
>>204 の通りです。RPGは水平方向よりやや上に砲口を向けて発射しますから、
爆風は後方の水平方向よりやや下、つまり後方の地面を広範囲に舐めることになります。

シートを敷いたり、水を撒いたり(小便撒いたり)してカバーするテクニックはありますが、
それは条件と余裕に恵まれた場合だけなので、なかなか難しいわけです。

爆風吹き出しによる無反動砲は、どうしてもバックブラストによって発射点がばれやすく、
また、爆風が安全に拡散しないと撃った方がやられてしまうため、発射場所に制限がかかります。

207 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 12:48:58 ID:9gQVP9+y
>>202
ファイアフライの待ち伏せなどの説、当時公式には飛行機の爆弾によるとされた。
でヴァリンって人が砲塔が車体からすっとんでいること、貫通した弾がないこと、ダメージは車体後部のエンジンのところのでっかい穴だけだということなどからホーカータイフーンのロケットがぶちあたったのだろうと言った。

で最後に証明された事実は、Northamptonshire YeomanryのAスコードロンのファイアフライの砲撃によって破壊されたということだな。
戦闘日誌によると1220時に3輌のタイガーを発見、800メートルで発砲、1240時、1247時、1252時に破壊、損害無し。
ヴィットマンのはその2番目の。
British Sherman VC "Firefly" commanded by Sergeant Gordon (gunner - Trooper Joe Ekins) from 3rd Platoon, "A" Squadron, 33rd Armored Brigade of 1st Northamptonshire Yeomanryがやっつけた。

別の説としてカナダの部隊にやられたというのもあるらしい・・・というとこ。


>>205さんは最後の部分を落としているようで・・・

208 名前:205投稿日:2008/01/03(木) 12:50:54 ID:???
>>202
ごめん

>>207さんの言うとおりです

209 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:02:50 ID:Y1jG+gz5
AK-47もしくはAKMをフルオートで撃つ機会ってどんな時でしょうか?
接近戦だとやはりフルオートにするのですか?

210 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:03:25 ID:???
主に訓練の時

211 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:06:04 ID:???
>>209
弾をばら撒きたい時
例えば敵を制圧(頭を下げさせる)する時とか

でも普通は単射や点射でどうにかなる

212 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:06:21 ID:QnP7Yjhd
ということはイギリスかカナダのファイアフライによって撃破されたので
航空攻撃によるという説は完全に否定されたということ?

213 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:08:19 ID:???
>>212
証明されたと書いてあるからきっと航空攻撃に関しては該当の記録がないとかそういうところなんじゃないか?

214 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:14:19 ID:5Y7Ccflo
>>204>>206さん回答ありがとうございます。
技術的に難しいんですね。

思ったのですが、どうしても位置がばれやすいのならば
花火を使って偽のバックブラストを同時にあちこちに発生させて逃げる、という事は現実には無理ですか?

215 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:15:54 ID:???
>>213
地上戦闘の詳報がみつかったって意味だろう
航空機側の戦果報告は探せばあるだろうが、どの車両を破壊したかまで特定できるのは少ない
信頼性も低いしね

216 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:16:01 ID:???
>>214
>>201の最後の行が全て

217 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:17:27 ID:???
>>214
そんな大がかりな偽装工作をするよりは、普通に壕を掘って、
射撃後は壕の中を移動した方が手っ取り早くて安全です。

壕を掘るような時間すらない場合、花火仕掛けをする時間もありませんよ。

218 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:17:44 ID:???
>>215
一行目はその通りだろう。だが二行目以降はどうだか。結構こういうのは調査するものだからね。

219 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:18:33 ID:???
>>214
いや技術的というか物理的に無理なんだよ。
それにRPG-7を使ってる限りバックブラストは避けれない問題。

それを解決したPzf3やらがあるんだからそっちを使え。

220 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:39:43 ID:DXUiTjHq
田岡俊次の『北朝鮮・中国はどれだけ恐いか』に
中国の軍事費の増大は日本の高度経済成長期と同じ物価高によるものだ、
という記述があったのですがこれは妥当な解釈なのでしょうか?
田岡元帥というだけで疑ってしまいますが…

221 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:44:13 ID:???
>>220
確かに人件費の問題もあるだろうが。
実質的に増強されているのは紛れもない事実。

それに中国の軍事予算なんて正確な数値はわかってないし。

222 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:52:12 ID:???
日本の防衛費増大も高度経済成長期の物価高だけじゃなかったんじゃない?


223 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 13:58:22 ID:ug27AUBa
B-36ですが、なんでジェット・エンジンだけの飛行機にならなかったの?

224 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/03(木) 14:01:50 ID:vx2prjOE
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 432
>>995
>結局、元質問の軍人は酒を飲めるかは 現に課業後に外出してでも飲んで>>いる奴がいると言うことで、
かすみんが24時間勤務と信じている自衛官でも基地の外で飲んでいることを知ってるのに、飲めないとうそをついてたという事だ。
さすがに 2chで嘘を書き込んでると広言する奴は違うな。
うそつきは初心者スレには不要なので2度と書き込むな。

霞ヶ浦の住人の訂正。
霞ヶ浦の住人は、「戦時に全面的に、酒を飲めなくなるとは、常識的に考えられません」と書いたのです。
「うそつきは初心者スレには不要なので2度と書き込むな」

>>349
>>289
>>285
>現代の軍隊で戦時に酒を許可するとこなんてないし。
>霞ヶ浦の住人の質問。
>「戦時に酒を許可」しないことは、無いでしょう。
>戦闘中(訓練中)に「酒を許可するとこなんてない」という、意味ではないです>か?
>戦時に全面的に、酒を飲めなくなるとは、常識的に考えられません。
>朝鮮戦争中は、アメリカ兵が日本で酒を飲みまくったと聞いています。
>イギリスやフランスの海軍は、艦内で飲酒できます。
>戦時になったら、飲酒できなくなるのですか?
>インド洋に派遣されていた自衛艦での飲酒が問題になりました。
>全面禁酒ではなく、規定で許されている範囲を超えて飲ませたのがいけない>と、新聞に出ていました。
>アメリカ空母では、航海が長期になると、途中の息抜きとして、長期の航海と>なると、全乗組員参加のバーベキュー大会があるそうです。
>その際は、食堂が閉鎖されるので、食事をしたかったら、バーベーキューを>食べるしかなくなります。
>ビールが各自に1本支給されるそうです。


225 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:04:25 ID:???
>>220
そもそも、中国の軍事費は不透明すぎてよく分からない
権威ある機関でも推定が大きく分かれている
この不透明さも、いわゆる中国脅威論を煽る原因の一つ

↓はペンタゴンがまとめた中国軍レポート。予算については25〜26ページを参照のこと
ttp://www.fas.org/nuke/guide/china/dod-2007.pdf
PPPで補正したら1410億ドルぐらいじゃね?なんて分析もある

226 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:08:51 ID:???
>>224
練習艦隊なんかも遠洋航海中に飲酒の許可日というのはあるよ
司令官によって変わるけど、去年でいえば、入港前の仮泊日(投錨)に当直員を除く在艦員といった具合にね


227 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/03(木) 14:10:25 ID:vx2prjOE
>>223
>B-36ですが、なんでジェット・エンジンだけの飛行機にならなかったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
レシプロエンジンだけの予定だった機体へ、推力不足を補うために、ジョットエンジンを追加装備したのです。

下記、ウィキペディアのB-36 (爆撃機)の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/B-36_%28%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F%29

228 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:10:30 ID:???
>>223
あの時代ではB-36に限らず、元々レシプロ機だった計画を
全ジェット化できるほどジェットエンジンの信頼性は高くない

今の電気自動車みたいなものじゃない?

229 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:17:12 ID:MLSphSaZ
74式戦車の105mm砲で、エイブラムスなどの世代の戦車を
撃破することは可能なのですか?

230 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:18:07 ID:q231Fj4u
>>229
後ろから撃てば楽勝。

231 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:18:08 ID:iw3pi2DF
何年か前に、同じ疑問をこのスレに書き込んだのですが、
残念ながら納得のいくレスがいただけず、疑問のままになっているため再度お尋ねします。
旧日本軍の制度について詳しい方、是非レスをお願いします。


 私の祖父は、昭和19年中国の野戦病院で戦病死しており、
墓には「故 陸軍兵長」と書かれてあります。

映画などでは「名誉の戦死、二階級特進!」
などというフレーズをよく聞いたものですが、
戦病死の場合、死亡による進級というか昇進は有ったのでしょうか?



 また親戚筋にあたる人で、
やはり出征後病死したという人が居るのですが、
この人は「戦病死」という扱いにはなっていないのだそうです。

この場合何故「戦病死」という扱いにならないのか、
考えられる要因を教えていただけないでしょうか?


私の家族は戦争について、あまり多くの方を語りたがらない方で、
亡くなったこの2人についても、事情を知ってか知らずか、あまり詳しい話は聞かせてくれないのです。

232 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:20:36 ID:???
チェコ製Me262ですが、使い物になったのですか?

233 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:21:14 ID:???
>>227
なんでジェット・エンジンだけの飛行機にならなかったの?

234 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:22:45 ID:q231Fj4u
>>233
次から質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

その場合、設計の最初からやり直すことになる。巡航速度も変われば
燃料の消費量も、エンジンの重量も何もかも変わるから。用途だって変わりかねない。

なら、最初からジェット機として新規開発の方がずっとマシ。

235 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:23:18 ID:???
>>229
物理的には可能
戦術的には困難なことが多い

236 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:24:12 ID:???
>>231
詳しいというわけじゃないんだが、考えられる要因としては逃亡して死亡若しくは射殺された、自殺などが考えられる。

237 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:25:30 ID:???
>>234
ジェット機の黎明期は
そこまで考えてない機体が簡単に大量生産されてるけど

238 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:27:56 ID:???
>>233
>なんでジェット・エンジンだけの飛行機にならなかったの?
第二次大戦中に開発の始まった爆撃機だぞ。
その当時にまともなジェットエンジンなぞ存在しない。

239 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:29:46 ID:???
B-52もジェット転向は急な話だったと聞くが
その割りには21世紀になっても御健在

240 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:31:08 ID:???
>>239
たまたまという言葉もある。

241 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:32:33 ID:???
そもそもB-52は核攻撃用の爆撃機だったのにな

242 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:36:13 ID:???
>229
M1とかの第三世代は大概、正面の装甲は強力で74式等第二世代の射撃に耐久
できるようになっている(中の人が「やられた」と思いこんで逃げちゃうよう
なのはこの際考慮しない事にするが)。
よって、第三世代を撃破しようと思うと、側面や後面に叩き込む必要があるが
(横っつらやケツなら必要充分にブチ抜ける)、エイブラムス等の第三世代の
戦車はワンランク上の火力を持ってるから第二世代戦車が串刺しにされる前に
そういう位置に回りこむ事は難しいという話になる。地形や戦術で工夫せいと
いうハナシだな。
そして戦車でメンチきって苦労する位ならその為に飼ってる金食い虫に任せる
方がええわな。

243 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:38:01 ID:???
B-36は後に完全ジェット化した派生型もあったし
その対抗馬B-52もターボプロップエンジンの計画だったし
けっこう新規開発の高性能機よりも多いよね

おかげで切ったり張ったりは仮想戦記じゃ大人気

244 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:39:08 ID:???
あっ、魔改造って言うんだっけ?

245 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:39:15 ID:GEcfB+E1
ATD-Xとか時期護衛艦の実物は公開されてるけど
TK-XはまだCGしかないのはどうして?

246 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:42:15 ID:???
>>245
ATD-Xはまだ実物はないよ
公開されたものは金のかかった研究用模型だろ

247 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:44:52 ID:GEcfB+E1
1/5の模型でしたね、すいません
でもXF-5を公開したりしています。
来年には開発が完了する戦車の画像がCGだけっていうのは
機密が高いのでしょうか?それとも何かの影響で遅れているのでしょうか?

248 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/03(木) 14:50:34 ID:vx2prjOE
>>239
>B-52もジェット転向は急な話だったと聞くが
>その割りには21世紀になっても御健在

霞ヶ浦の住人の訂正。
B-52は最初からジェット機として計画されました。

ジェット爆撃機であったB-47の後継として、最初からジェット爆撃機として計画されました。
B-47で使用した、ジェット爆撃機の技術を活用しました。
後退翼やエンジンの主翼下パイロン吊り下げ方式などです。

下記、ウィキペディアのB-52 (爆撃機)の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/B-52_%28%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F%29
下記、ウィキペディアのB-47 (爆撃機)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/B-47

249 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:51:40 ID:???
>>245
次期護衛艦の現物っちゃ何だ

250 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 14:52:40 ID:???
モックアップの予算が無いか、概算要求程度で細かい仕様まで決まってないから作る必要が無いかのどっちか

251 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:02:42 ID:???
>>248
空軍がジェットに傾向したことを知ったボーイングが
週末だけで新しく仕上げた提案書で承認を得たとか聞いたけど

B-52がB-36の後継機だろ
B-47の技術を使ったとはいえ、B-47→B-52じゃ規模も要求も違いすぎるし


252 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/03(木) 15:03:38 ID:vx2prjOE
>>239
>B-52もジェット転向は急な話だったと聞くが
>その割りには21世紀になっても御健在

>霞ヶ浦の住人の訂正。
>B-52は最初からジェット機として計画されました。

>ジェット爆撃機であったB-47の後継として、最初からジェット爆撃機として計画>されました。
>B-47で使用した、ジェット爆撃機の技術を活用しました。
>後退翼やエンジンの主翼下パイロン吊り下げ方式などです。

霞ヶ浦の住人の再度の訂正。
下記の通りです。
ウィキペディアにも載ってました。
B-52用のジェットエンジンが無くても戦闘機用のを流用したとの話を聞いたことがありました。

>>243
>その対抗馬B-52もターボプロップエンジンの計画だったし

下記、ウィキペディアのB-52 (爆撃機)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/B-52_%28%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F%29


253 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:14:31 ID:???
知らないことを無理して調べて書いて、すぐに訂正するとはな
その場限りの情報で回答するなよ

254 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/03(木) 15:17:30 ID:vx2prjOE
>>251
>>248
>空軍がジェットに傾向したことを知ったボーイングが
>週末だけで新しく仕上げた提案書で承認を得たとか聞いたけど

>B-52がB-36の後継機だろ
>B-47の技術を使ったとはいえ、B-47→B-52じゃ規模も要求も違いすぎるし

霞ヶ浦の住人の説明。
そうです。

ウィキペディアには「B-36とB-47の後継機として作られた」とあります。
霞ヶ浦の住人が、書くときにB-36を抜かしました。

下記、ウィキペディアのB-52 (爆撃機)の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/B-52_%28%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F%29

255 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:18:23 ID:???
カスミンの言い訳

256 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:19:58 ID:uAKZHh1H
素朴な疑問

宇宙軍拡ってようするにスターウォーズみたいなイメージでおk?

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-01-03/2008010301_01_0.html

宇宙軍拡を提言
政軍財の勉強会が「報告書」(06年)
平和利用見直し要求


 国会決議による宇宙の平和利用原則(一九六九年)を見直して宇宙の軍事利用を可能にする報告書を、
自民党防衛族議員と防衛省幹部職員、軍事企業幹部でつくる「勉強会」がまとめていたことが分かりました。
「政・財」に加え、国会決議を順守する立場の防衛省関係者まで一体となって宇宙軍拡を提言していたこと
になります。(軍事利権取材班)






257 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:20:55 ID:???
>>カスミン
回答した後で理解、学習するなよ

258 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:21:55 ID:???
>>256
偵察衛星とかのレベルじゃない?
結局レーガンのスターウォーズも始まらなかったし

259 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:24:11 ID:???
>>257
http://www3.nhk.or.jp/anime/kasumin/
呼んだ?

260 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:26:26 ID:???
>小学4年生。
さすがwwww

>ニックネームの「カスミン」は龍之介が名付けた。
>動物学者(どうぶつがくしゃ)のパパとママが研究のためアフリカへわたり、ひとり霞(かすみ)家にあずけられることになった。

>パパ・ママにかわって料理、せんたく、そうじ、すべてこなしてきたので家事がとても得意(とくい)。
>明るく元気で、好奇心(こうきしん)いっぱい、そしてめんどうみがよくちょっぴりおせっかい。
元気すぎる。好奇心いっぱいすぐる。面倒見がよいというより物凄くおせっかい。

>龍ちゃんやポトポットたち霞家のヘナモンたちにしたわれる。
>どうやら、「ベチャポンテン」というヘナモンに似ているらしいが…。口ぐせは「こんじょだ、こんじょ!」

261 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:29:49 ID:???
>>256
自前の情報収集衛星、通信衛星網によるデータリンクの可能性、
および将来的にはMDの一環である衛星からの弾道ミサイル破壊システムetcに対する検討、
ってこんなところじゃね?
現代版のスターウォーズ計画(ミニサイズ)って感じだろうか。

262 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:31:17 ID:???
あの、間違いを認めない所は
”霞ヶ関の住人”
に近い。

263 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:33:32 ID:uAKZHh1H
素朴な疑問。
正月にぴいえす3かったからWARHAWKなる戦争ごっごゲームかったんですが、
ラプターが何故VTOL機みたいに垂直に離着陸できましたっけ?
なんかどうみてもヘリポートからホバリングで離着陸できるんですけど・・・・!

264 名前:らぷたん ◆Raptor/K2I 投稿日:2008/01/03(木) 15:34:22 ID:???
>>263
  ┌‐─┐__|__ ヽ -r─  --──ァ _L-‐ ヽ
  |   .|  /|ヽ   .ニ _7 ̄Z   _/´ヾ   .| _     .|
  ├─‐┤/  | .\ 二 二二   .〈    /1´  ヽ   |/
  |_____|   ̄| ̄  .|_」 L__|   ヽ_ (_ノ  _ノ   |`\


265 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:36:16 ID:uAKZHh1H
>>264
ラプターッテVTOL機みたいに垂直に離着陸できましたっけ?
なんかどうみてもヘリポートからホバリングで垂直に離着陸できるんですけど・・・・!



266 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:36:53 ID:???
>>263
戦争ごっごゲームで本当のことをやるわけではないので
なんでもあり

267 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:37:40 ID:uSbI/shn
上野戦争のアームストロング砲は国産と輸入と両論あるけみたいだけどさいきんはどっちが優勢なの?

268 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 15:38:31 ID:???
>>263
F-22は推力偏向を可能とする二次元ノズルを備えているので
その気になればかなりの短距離離陸が可能とされる。
が、垂直離陸能力はない。
垂直離着陸を可能とするのはF-35のB型。
両者の機体形状を混同してるんじゃね?

269 名前:らぷたん ◆Raptor/K2I 投稿日:2008/01/03(木) 15:38:41 ID:???
>>265
かように離陸します。
http://www.youtube.com/watch?v=e_Q6Vb9xJM0

270 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:12:59 ID:???
>>232
うる覚えだがソ連を筆頭にイスラエルなど世界十数か国に輸出されとるはず
199機ぐらいしか完成してないんだけどね

271 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:13:34 ID:???
>>270
うろ覚えだがうる覚えって言葉はない気がする。

272 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:23:42 ID:???
>>271
2chでマジレス?
ふいんき(←なぜか変換できない)読め

273 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:24:04 ID:???
>>272
雰囲気(なぜか変換できた)だろ

274 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:29:36 ID:???
                   _ , -―-、
              , 'ニニニ、::::(0::::::::::ヽ、
                ̄ ̄ヽ':::::::::::::::  ヾ みてごらん>>271=273を
                   ):::  ....   \  本物の「ネタにマジレス」だよ
                  /    ::::::::::::::::::ヽ
                  /      :::::::::::::::::|
                 /       :::::::::::::::::|
                 /        :::::::::::::::::::|
                /        ::::::::::::::::::::|
                |         :::::::::::::::::::::|
               . |         :::::::::::::::::::::|
          _ , ―-、|         /::::::::::::::/::::|
          \ヲ'⌒ヽ:|         /:::::::::::::::/::::::|
            ト`_ ノ::|        /:::::::::::::/::::::::|
           人;;;;;;;::::;:|        |:::::::::::::/::::::::/
          /γ  `:::::|       |::::::::::::/::::::::/
          / (  ヽ   :::|       |:::::::::/::::::::/   ふーん、なんだか
         {  }  }  ::|       |::::::::{::::::::/    生きてる価値なさそうだね、ぱぱ
          | /   }   ::|       .ヽ::::|:::::::/
          } {  /   ::|       .ヽノ ::::/
          } |  (    :λ         :::|
         ( ヽ、 )    ノヽ        ::::|
          ヽ,   ~    〈  ト、_  |    ::::::ヽ、
          (     ,' ノ  |   |~7  ::::::::::::::`ヽ、
           ヽ,、,、,γ' ノ, -‐W~フ {  ト、:::::::::::::::::::ヽ、
          ∠____ト-┘z__,―' ̄Σ Z  ̄ヽ―-、_ノ
                    '―z_,┴'~

275 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:33:41 ID:???
Aちゃんねるは馬鹿とモンモウとちょんのすくつだからな


276 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:35:34 ID:???
>>274
ネタにマジレスするというネタにマジレスするというネタにマジレスするというネタを演じる俺?

277 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:36:24 ID:LILhudij
霞ヶ浦の住人さんに質問します

ミッドウエー海戦で南雲中将は生き残ったことに対して、何の責任も問われなかったのでしょうか?
あと、山口多聞の退艦拒否を山本五十六は無線連絡で説得できなかったのでしょうか?

278 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:52:48 ID:3g4YtcrS
軍艦は高角砲や対空機関砲等の砲銃身の予備を積んでいるんでしょうか?

279 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:54:24 ID:???
ただいまから「スレ立てる前にカスミンに質問を」スレになりました

280 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 16:58:27 ID:???
前スレが埋まっても荒らしが止められなくなったんだね
それとも最初から荒らすことだけが目的だったのかな

281 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 17:01:07 ID:???
そりゃFAQの入ってないスレだから早く落としたいんだろ

282 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 17:01:33 ID:???
>>278
機銃は予備銃身有り、広角砲は工廠へ行かないと交換出来ない

283 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 17:01:40 ID:???
これぐらいで荒れてるというのかw

284 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/03(木) 17:12:23 ID:vx2prjOE
>>277
>霞ヶ浦の住人さんに質問します
>ミッドウエー海戦で南雲中将は生き残ったことに対して、何の責任も問われ>なかったのでしょうか?
>あと、山口多聞の退艦拒否を山本五十六は無線連絡で説得できなかったの>でしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「南雲中将は生き残ったことに対して、何の責任も問われなかった」と想像します。
「山口多聞の退艦拒否を山本五十六は無線連絡で説得できなかった」と想像します。

艦と運命をともにするのは、艦長です。
座乗している提督にはその習慣はありません。
マリアナ沖海戦やレイテ沖海戦で、小沢提督は退艦して生き残りましたが、「何の責任も問われ」ませんでした。

「山口多聞の退艦拒否を山本五十六は無線連絡で」知っていたか疑問です。
海戦中は、電報が錯綜します。
不必要な上級司令部への報告はしません。
上級司令部は、実戦部隊が出す通信を傍受して、戦況を推測します。
ミッドウエー海戦の際、アメリカ軍は、山本五十六が指揮する本隊の存在を知りませんでした。
無線封鎖していたためです。
たとえ山本五十六が山口多聞の退艦拒否を知ったとしても、無線封鎖を破っての説得はしなかったであろうと、想像します。

下記、ウィキペディアの南雲忠一を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%9B%B2%E5%BF%A0%E4%B8%80
下記、ウィキペディアの小沢治三郎を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E6%B2%BB%E4%B8%89%E9%83%8E

285 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 17:13:20 ID:???
    ┃   ┃━┓     ハ_ハ               ハ_ハ          ┃┃┃
  ┗┓━ ┃━┓ ┗━('(゚∀゚∩∧,,∧ ∧..∧ ∧..∧∩゚∀゚)') ━━━━ .┃┃┃
  ┗┓━ ┗  ┃    O,_  〈(´∀`)(´∀`)(´∀`) 〉  ,_O       ┗┗┗
    ┗       ┃      `ヽ_)゚○-J゚ ゚○-J゚ ゚○-J゚ (_/´            ┗┗┗

286 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 17:17:10 ID:LILhudij
>>284
霞ヶ浦の住人さん、もし山口多聞が生き残っていたら、日本機動部隊はマリアナや
レイテでの無様な敗北はしなかったんでしょうか?

287 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 17:19:52 ID:9gQVP9+y
>>284
@では艦長は艦と運命を共にする習慣なのですか?
A何の責任も問われなかったことの根拠はないのですか?
Bなぜ退艦拒否を知っても説得はしなかったであろうと想像するのですか?
以上です。
あまりよろしくはお願いしませんが。

>>286
ifについては創作スレでお願いします。

288 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/03(木) 17:36:00 ID:vx2prjOE
>>270
>>232
>うる覚えだがソ連を筆頭にイスラエルなど世界十数か国に輸出されとるはず
>199機ぐらいしか完成してないんだけどね

霞ヶ浦の住人の疑問。
イスラエルにMe262は輸出されていないでしょう。
Bf109は、輸出されています。

イスラエルは独立戦争の際に、世界中から飛行機を集めました。
その中に、チェコスロバキア製のBf109もありました。
しかし、Me262を霞ヶ浦の住人は聞いたことがありません。

下記、信じられないが本当だの415を参照ください。
ttp://www.sinzirarenai.com/others/middle-east.html
下記、ウィキペディアのメッサーシュミットMe262を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88Me262
下記、ウィキペディアのメッサーシュミットBf109の海外での運用のチェコスロバキアを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88Bf109

289 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 17:46:33 ID:???
>>283
280は
1万回言うことでウソをホントにしたい
いつもの粘着アンチ。
スルー推奨。

290 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 17:57:07 ID:???
自己紹介乙

291 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/03(木) 18:01:53 ID:vx2prjOE
>>287
>>284
>@では艦長は艦と運命を共にする習慣なのですか?
>A何の責任も問われなかったことの根拠はないのですか?
>Bなぜ退艦拒否を知っても説得はしなかったであろうと想像するのですか?
>以上です。
>あまりよろしくはお願いしませんが。

霞ヶ浦の住人の回答。
@悪い習慣です。
法律や規則にはありません。
しかし、第二次世界大戦中の日本海軍の艦長は、艦が沈むと、運命をともにしました。
退艦して生き残った艦長は、予備役にされました。
そして、召集されて閑職に回されたのです。

A二度も退艦した小沢提督は、連合艦隊司令長官となりました。

B無線封鎖をしていたからです。
ミッドウェー海戦の際、大和が敵空母の無線をとらえました。
しかしそのことは、南雲部隊に伝えられませんでした。
無線封鎖を守るためでした。

下記、ウィキペディアの船長の艦長を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%B9%E9%95%B7
下記、ウィキペディアの小沢治三郎の連合艦隊司令長官を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E6%B2%BB%E4%B8%89%E9%83%8E
下記、ウィキペディアのミッドウェー海戦の日本軍の敗因の通信を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E6%B5%B7%E6%88%A6

292 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 18:07:00 ID:???
>>291
@については嘘だな。
Aについては南雲の話を小沢にすりかえている。
Bについては答えとして無線封止を守るためという回答なら分かるが・・・

293 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 18:43:27 ID:Z6aJqCd5
基本的な質問になってしまいますがご勘弁を。

ずばり集成部隊とはどのような部隊なのでしょうか?

294 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/03(木) 18:55:01 ID:vx2prjOE
>>292
>>291
>@については嘘だな。
>Aについては南雲の話を小沢にすりかえている。
>Bについては答えとして無線封止を守るためという回答なら分かるが・・・

霞ヶ浦の住人の回答。

@「嘘だな」と言われようが、これが日本海軍の実態でした。
過去に軍事板でこのことが論じられています。
A別の提督の実例が、提督は退艦して生き残っても責任を問われない根拠なのです。
B「無線封鎖をしていたからです」と回答しています。

下記、2ちゃんねるの艦と運命をともにする必要の6と7を参照ください。
ttp://yasai.2ch.net/army/kako/978/978967165.html
下記、ウィキペディアの小沢治三郎の連合艦隊司令長官を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E6%B2%BB%E4%B8%89%E9%83%8E

295 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 19:28:15 ID:???
>>294
ソースは2chなわけかwww

296 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 19:30:57 ID:???
>でも、戦争が始まってからは艦を失って生還し、予備役編入即時招集コースになら
>無かった人は結構居ますね。

こう書いてあるぞ・・・

297 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 19:38:50 ID:???
>>295
かすみんは2chソースを信用してるわりに2chで嘘をついてると自分で発言してますからね。、

298 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 19:40:41 ID:???
>>296
もともとが不文律なうえに、戦争中期以降は人材不足を起こしていっしょに沈むなという
訓令を出してますから。

299 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/03(木) 19:44:50 ID:vx2prjOE
>>296
>でも、戦争が始まってからは艦を失って生還し、予備役編入即時招集コースになら
>無かった人は結構居ますね。

>こう書いてあるぞ・・・

霞ヶ浦の住人の指摘。
逆に読んでください。

「なら無かった人は結構居ますね」は、逆に読むと「なった人が多数である」となるのです。


300 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 19:45:26 ID:???
特に間違った事も書いて無かろうよ
霞ヶ浦だからとにかく噛み付くって連中はどうにかならんか

301 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 19:47:47 ID:???
>>300
自演乙。

>>299
第一こいつが正しいという根拠は?
でお前の読み方が正しいという根拠は?

302 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 19:48:04 ID:???
荒らしなんだから、無視すればおk

303 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 19:56:19 ID:???
>>300
また、お前か。
まさかマッチポンプじゃないだろうな?

304 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 19:56:41 ID:???
>>301
間違ってるというソース出せば?

305 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 19:57:55 ID:???
間違いや妄想の回答が来るのが解っていながらナゼ名指しで聞くのか?

306 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 20:03:16 ID:???
荒らしに反応する奴も荒らし←みんなこれ読める?

307 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 20:21:43 ID:???
>>305
愉快犯だろ

308 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 20:34:04 ID:9gQVP9+y
>>306
荒らしがどこにいるんだい?

309 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 20:36:41 ID:???
こりゃ愉快だ、総統も相当御冗だn(ボッシュート

310 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 20:39:19 ID:???
「荒らし」っていうレッテル貼るのって
もしかして詭弁テクのつもり?

311 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 20:40:19 ID:???
>>310
言ってる意味が分からん。

312 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 20:45:50 ID:???
p1144-ipbf609akatuka.ibaraki.ocn.ne.jp
やっぱカスミンはOCNだったんだなw

313 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 20:50:13 ID:???
>ただ、残念ながら、踊った相手の体型は、霞ヶ浦の住人とよく似ていました。
>チークダンスが、相撲の取り組みのようでした。

314 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 20:50:34 ID:???
中国の7階層にリベリオン追加

315 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 20:52:56 ID:???
日本の1階層にレベリオン追加しても良いぞ

316 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:11:07 ID:???
自爆テロなどで使われている爆弾はどうやって入手、あるいは製造されているのでしょうか?
また、それぞれ種類が違ったり組織によってよく使う爆弾があったりするのでしょうか?

それともう一つ、自動車爆弾ですが自動車にガソリンを大量に搭載して爆発させるだけでも十分迷惑だと思うのですが、
自動車爆弾にちゃんとした爆弾を使う目的は何でしょうか?

317 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:13:15 ID:???
ガソリンが爆発する為には空気と混合せにゃならん

318 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:15:53 ID:???
>>316
自作から、軍の遺棄した物、横流し品までいろいろ。
ガソリンを気化させ、空気とブレンドしないと爆発しないよ。

319 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:24:36 ID:???
>>316 仕掛け爆弾の場合
 要するに爆発的に燃えるものと酸化剤の組み合わせを手軽にかつ大量に実現できれば
いいので自作もあります。
 イラクの場合はフセイン政権が大量の弾薬を各地に保管していたのですが、政権崩壊後
にこれが野放し状態となっていたため、また内乱勢力が警備している組織に浸透するなど
して入手源となっていました。

 このほか、EFP(爆発形成貫通体)などは精密加工が必要な金属コーンに起爆装置は
イランから輸入しているという話を米軍はたびたび主張しています。

 自動車爆弾はそのほうが威力が大きいからです。一時は塩素タンクをつけて
毒ガスを拡散させて威力を増すとか、タンクローリーを巻き込むといった手段も
用いられていましたが。

320 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:25:50 ID:???
>それともう一つ、自動車爆弾ですが自動車にガソリンを大量に搭載して爆発させるだけでも十分迷惑だと思うのですが、
>自動車爆弾にちゃんとした爆弾を使う目的は何でしょうか?

加害半径が全然違うから。

ガソリンは燃えるだけだけど
爆弾は爆発する。遠くの人も怪我したりするのでより迷惑度は高くなる。

321 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2008/01/03(木) 21:34:58 ID:???
>>316
戦車の様な「硬い」目標をすっ飛ばす時には、放置された航空爆弾などが使われるそうです。
流石に航空爆弾が至近距離で爆発して大丈夫な戦闘車両は存在しないでしょう

322 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:35:18 ID:rBnFO+Qv
何故、マルチロールファイターは開発されるのでしょうか?

特定の分野に特化した、専用機だけを開発すればそれで良いと思うのですが。

素人目に、マルチロールファイターは専用機に比べてその任務の遂行能力が劣っているのでわざわざ開発・配備・運用する意味は無いと思います。



323 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:36:50 ID:???
>>322
以前のスレでも出てたが、専用機を何種類も揃えるより、多用途機を1種装備した方が安上がりだから。

324 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:43:17 ID:???
>>322
ベトナム戦争中の米空軍がきみのようなことを考えて、F-15やらA-10やらを作ってみたが、結局高くついてしまった
つまり、実証ずみの話なんだ


325 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:44:20 ID:???
F-15もA-10も名機ではあるがな。
運用するのに金が掛かりすぎだよなぁ

326 名前:前スレ477投稿日:2008/01/03(木) 21:46:35 ID:???
今更だが前スレ>>162
十五榴連隊の1門あたりの1基数の砲弾は50発でした
で、コレヒドール島要塞攻略戦で九六式十五榴弾砲に用意した砲弾の基数は15。
1門あたりの砲弾数は750発となります。
ただし、全ての砲弾を砲側で持っていたとは限りません。
というのも弾薬を運ぶ弾薬車は十五榴中隊(4門)に8台だが、
大隊の段列に中隊と別に17台、連隊段列に30台(連隊段列は十五榴以外も含む)
配属されているからだ。
弾薬車1台に何発詰めるかはちょっと分からない。

327 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:48:58 ID:???
A-10をベースにして薄翼化し、エンジン推力を上げて超音速化し、役に立たない
30mmを降ろして代わりに強力なレーダーとフェニックスを組合せて万能戦闘機にするという
構想があればおれは賛成する


328 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:51:26 ID:???
>>326 ありがとうございます。

329 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 21:58:36 ID:???
>>327
AIM-120Dの射程がほぼ最終型AIM-54C+の射程と同じになろうとしてる時に何を言う?

330 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 22:07:37 ID:???
>>327
むかしあった、GIジョーってアニメの敵が使ってたA−10そっくりな戦闘機?

331 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 22:08:02 ID:???
>>322
予算。素人さんには予算という敵が見えない。

332 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 22:16:52 ID:???
>>327
よく意味が分からない

333 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 22:21:27 ID:???
強力なレーダーとフェニックスがあるんなら超音速機でなくてもよくなくね
P-3Cにでも積んどけば

334 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 22:30:34 ID:???
>>333
フェニックスではあまり有効に撃墜できない超音速戦闘機に
同じような長距離ミサイル撃たれて一方的なパワーゲームになるのがオチだな

335 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2008/01/03(木) 22:31:29 ID:???
>>327 >>329
MeteorとR-77を忘れないでください

>>333
日本でもP-3Cにフェニックスを装備すると言う話は在ったが結局ボツになった。

336 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 22:36:28 ID:???
最近の戦闘機は運用予定のミサイルに合わせて設計されることも多い。

逆に言えば、適当な機体に後付けでミサイル積んでも、そのミサイルの性能をフルに引き出すことができず、
同等のミサイルをきちんとした機体に搭載した敵にカモられるだけになる。

ミサイルをベストに運用するには、搭載可能、離脱可能だけでなく、レーダーや火器管制装置の性能、
高度や速度、最近ではデータリンクやステルス性など、さまざまな要素が必要になる。

軍用機が高額化すると同時にミサイルもさらに高額化しており、いいかげんな組み合わせをする余裕は少ない。

337 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 22:40:24 ID:???
>>327
いくらフェニックスが長射程でも、設計自体がもう時代遅れだろ。
なら、射程のAIM-120C-5以降の射程が延伸されたタイプや近々配備されるであろうAIM-120Dを搭載した方がマシ。

338 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 22:44:46 ID:???
議論は程々にな

派生議論スレ29
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198323338/

339 名前:322投稿日:2008/01/03(木) 22:52:57 ID:rBnFO+Qv
>>323-325>>331
F-111、JSF、コマンチなどのMRFの方が結局高く付いてるじゃないか。
マルチロール機なんて、金食い虫で役に立たない粗大ゴミだ。
タイフーンやラファールなんて、アメリカやソ連の制空戦闘機にきちんと対抗できるかどうかさえあやしい。

たまたま、F-16Cブロック50みたいな傑作機ができたら儲けものと考えた方が良い。

340 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 22:55:33 ID:???
>>339
質問ではなく、演説なら他所でやってね。

341 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 22:57:23 ID:???
>>339
自分の答えがすでにあるなら、質問しないでね。

342 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2008/01/03(木) 22:57:40 ID:???
>>339
お主はこちらに逝った方が良いかもしれんのう。
【空自次期主力戦闘機考察スレ417】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199343220/

343 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:00:37 ID:???
派生スレ上げちゃった

344 名前:322投稿日:2008/01/03(木) 23:04:06 ID:rBnFO+Qv
>>340-341
出て居ないから質問しているのです。

戦闘機と攻撃機をそれぞれ2機種づつ欲しいときは、
戦闘機と攻撃機で合わせて4機種も開発・配備・運用するよりは、
戦闘機を1機種、攻撃機を1機種、戦闘機と攻撃機の両方の機能を持つMRFを1機種の、
計3機種を揃える方が費用対効果が良いことぐらい知ってる。

今の、アメリカ、EU、北大西洋条約機構のやり方が気に入らないだけなんだ。

>>342
そのスレは、DQN、厨房、引き篭もり、ニート、低学歴、バカ、糞ウヨ、糞サヨのくずしか居ないじゃないか。
そんなスレに行っても無駄足にしかならない。

345 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:07:39 ID:???
>>344
>出て居ないから質問しているのです。
>今の、アメリカ、EU、北大西洋条約機構のやり方が気に入らないだけなんだ。
思いっきり矛盾してますな

346 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:08:34 ID:???
>>344
お前のは普通というか日本語的に考えても「質問」とは言わない

理解する脳みそがすこしでもあるんならさっさと巣に帰れ
そして首でも吊ってろ

347 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:09:40 ID:???
正月早々みんな相手するなよ

348 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:13:36 ID:???
>>344
>アメリカ、EU、北大西洋条約機構のやり方が気に入らない
だと、残りの大きな勢力と言えば中国とロシアぐらいしか残らないんだが
それもそんな事やってないぞ?

349 名前:322投稿日:2008/01/03(木) 23:14:12 ID:rBnFO+Qv
アメリカが\(^o^)/オワタら、日本の輸出で儲けられる額が少なくなる。
そうなれば、日本人の生活水準が低下する。
他にも、オンラインゲームで対戦相手が減少してしまうと言う弊害が。

350 名前:322投稿日:2008/01/03(木) 23:15:29 ID:rBnFO+Qv
>>348
中国は小国じゃないか、あんな国は見栄を張って大国のフリをしてるだけ。
中国は万年中国であって、大国になることはできない。

351 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:15:33 ID:???
>>349
派生議論スレ29
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198323338/

352 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:17:40 ID:???
とり合えず放置で。 次の質問ドゾ

353 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:18:45 ID:???
まあ、正月三日まで >>322 みたいな総スルー推奨が出てこなかったってのは、
今年はけっこういい年だってことかも知れない。遅まきながらアイマスでも買いに行こう。

354 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:24:39 ID:???
>322
専門機はそれ以外に使い道が無くそれ以外無駄飯食いだからだ。
しかもその無駄飯ぐらいに大枚はたいて開発費を投入せにゃならん。
嚢中の錐より、平々凡々が陸続と続くほうが結局は陣営として強い。
ガンダムと実用は違うのだyo
「嚢中の錐」くらいは自分でググれ。
次だ次。

355 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:26:41 ID:FX5r8CkA
広島長崎の原爆投下に対する個人的見解

一発目なら、この程度ならと私も思う。

避けられなかった惨劇に。



二発目なら、またもかと私は呆れる。

避けられなかった惨劇に。



三発目がなくてよかったと心から思う。

回避出来た惨劇に

356 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:29:21 ID:EHJTFfsW
正月に帰郷した際に、祖父が陸軍にいた時期を見る機会がありました。
将校だったようですが、定期の人事異動は八月だけだったのでしょうか?

また、こういう陸軍の一般常識に詳しい本がありましたら教えてください。


357 名前:322投稿日:2008/01/03(木) 23:31:46 ID:rBnFO+Qv
>>354
>平々凡々が陸続と続くほうが結局は陣営として強い。

まともな文章で書いてくれないとわかりません。



358 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:33:01 ID:???
だから総スルーだと >>354

359 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:35:38 ID:Af7ubo2M
旧日本陸海軍の服装の中に
・ベレー帽
・ギャリソンキャップ
・ジャンバー
が採用された事はあるでしょうか?

360 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:41:44 ID:???
>>359
略帽ならさいようされてる。ベレー帽、ジャンパーは採用されてない。

361 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:44:25 ID:???
>354
凡作でも数限りなくぶつける方が「結局は「国」レベルで強いのだ。
飴の哲学を見れゆとり。

362 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:53:01 ID:2URuTO1f
実戦に出る兵隊って荒くれ者ばかりなの? 知的な人もいる?

363 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:54:07 ID:???
>>362 色々。戦地で小説読む人もいたり、後に映画監督になる人もいたり。

たとえばプラトーンの監督オリバー・ストーンはベトナム従軍経験ある。


364 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:57:39 ID:???
>>362
たとえば徴兵制なら、身体検査に通りさえすればそのへんの普通の兄ちゃんがそのまま兵隊にされるんだぞ。
あとは考えればわかるよな。

365 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/03(木) 23:59:24 ID:???
有名なところでは近衛文麿首相の長男が徴兵されてのちにシベリア抑留。
これに取材したのが劇団四季の異国の丘という歌曲劇。

366 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:01:11 ID:???
>>362
その兵隊は兵隊になる前は一般人だったはずなんだが
一般人だったことから荒くれ者だったのか?

まあ人間である以上兵隊(というか軍隊)の何割かは気が荒かったりモラルが低かったり
するのもいて、一般人(あるいは戦地から家族の元へ休暇などで帰ってきた時)として
生活してたときも一歩間違えば警察のお世話になるような人もいるわけだが
あまりにも社会的にアレな人(根っからの殺人者とかのような危険な人)は一般人として
生活してる時点でなんらかの事件を実際に起こして刑務所行きだったりするので
割合としては凄く少ないという話もある。


あと、先進国の近代軍隊は大学出ている兵士とか兵器を扱うための専門知識・技術を習得
している人とか知的な人はごく普通にいるというか、大多数だ。

367 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:04:37 ID:???
>>364
ごく普通の平均的な国民がそのまま兵士になる、それが徴兵制だものな
徴兵制を採用している国で軍人のモラルが悪かったり不祥事があるということは
その国の国民性や社会体制からして…ってことだし


なんにせよ軍隊と言うのはその国の性格が色濃く出るものだね

368 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:11:25 ID:???
>そのスレは、DQN、厨房、引き篭もり、ニート、低学歴、バカ、糞ウヨ、糞サヨのくずしか居ないじゃないか。




よくわかってるじゃない、お逝きなさい。

369 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:16:39 ID:???
日米が共同開発しているSM-3ブロック1Aで日本が担当している
ノーズコーンなどの部分での武器輸出規制との絡みはどうなっているのでしょうか?


370 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:19:50 ID:???
>359 
>360の補足だが欧米のような船形のギャリソンキャップ は採用していない
消防団などで見かけるようなツバ付の略帽を使っていた。

371 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:23:50 ID:???
>>369
IDだせ。
アメリカに輸出する分に関しては問題なし。
それ以外は、すべて、そのときの日本政府の同意が必要。

372 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:27:57 ID:L2mGr+W5
>>371
369です。IDだし忘れ失礼
なるほど。アメリカ以外へ輸出する場合はそうなんですね。
ありがとうございます

373 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:32:12 ID:???
それ以前の問題として、兵器を連合国に売るのは問題ない。
だけど、ちょっと前にその辺の絡みで憲法解釈とか云々で兵器売っちゃだめって事になって売れないだけ。

90式戦車とか、哨戒機とかほしい国は結構居るぞ

374 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:36:13 ID:???
>>359
中田商店で日本軍復刻ジャンパー売ってるで。

375 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:38:02 ID:AQz1Z/Zy
コレリ大尉のマンドリンってコマンドーみたいなアクション映画ですよね?

376 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:39:54 ID:nqiBcA1m
ttp://lllparopuntelll.blog118.fc2.com/blog-entry-157.html
この船の名前とか分かりますかね?

377 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:44:59 ID:???
設計的にWWU頃の連合国側駆逐艦だとは思うが名前はわからんなぁ・・・

378 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:53:06 ID:???
>373
連合国?なんか誤解してないか?

379 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:54:42 ID:???
>>375
普通にドラマとしてみたほうがいいよ
戦闘シーンは酷すぎる

一応実際にあった出来事が下敷きにはなってる

380 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 00:58:40 ID:lm+WoNA3
シュワちゃんのアクション映画みたいに、
精鋭の兵士数人が敵基地に殴りこんで、
多数の敵兵をなぎ倒していく…
というシチュエーションは実際はありえないのですか?

381 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 01:05:33 ID:???
>>380
結果としてそうなる事はあるかも知れないが
それが任務となる事はないだろう

382 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 01:14:50 ID:???
>>376
オーストラリア海軍のフリゲート、トレンズじゃないかな?
潜水艦の標的として撃沈されたはずだし、艦番号の53も合ってる。

383 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 01:41:16 ID:cMy1ykeU
>>230
>>235
>>242
ありがとうございました。

384 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 01:44:20 ID:???
>>369
SM3Blk1Aに日本が担当している部位なんて有りませんが。

385 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 01:48:53 ID:nqiBcA1m
>>382
検索して調べたところ間違い無いようです。
使用魚雷やウチの地元にも寄港した事があるらしい事も分かったりして大助かりです。
ありがとうございました。

386 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 02:10:19 ID:???
http://en.wikipedia.org/wiki/HMAS_Torrens_%28DE_53%29

387 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 02:27:46 ID:XUH3/qPL
自衛隊は世界でも有数の戦力があるって聞いた事があるんだけど、
本当は中国のスパイに侵食されてて軍事力とか関係なく戦う前に負けてるよね?
こういう事件もあるし。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080104/crm0801040119000-n1.htm

388 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 02:35:21 ID:???
>>387
うん。
実際戦う前から負けてるじゃん。
従軍慰安婦捏造問題とか南京大虐殺捏造問題とか。

けどスレ違いっぽいネタやな。

389 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 02:36:33 ID:???
>387-388
それは戦いじゃないね

390 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 02:49:46 ID:???
>>387
そんな事言えば中国は核兵器持ってるので、何をどうやろうと日本は勝てないのだから
そんな事は大した意味はない。

現実問題として、軍事情報が筒抜けでも、他のどこかに「越えられない壁」があるなら
情報の優位は優位にならない。
仮に太平洋戦争の時アメリカ内部に日本が大量のスパイを潜入させていても、アメリカの
技術と物量に劣ってる限り戦争には勝てない。
日本はアメリカのレーダーや兵器の技術を盗み出してもコピー出来ないので意味がないし、
コピー出来てもアメリカが戦場に投入して来るのと同じ数は絶対に作れない。
その時点で、情報の優位は無意味になってしまう。

自衛隊と防衛省の情報管理意識が根本から欠落してるのは大きな問題だが、
「日本は中国に勝てないよね?」と言ったことを論じる場合、それ以前の問題があり、
それに比べれば情報がダダ漏れな事は大した問題ではない。

だからって対策何もしなくていいって事にはなんないけど。

391 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 02:51:16 ID:???
>387
日本の国土を侵されなければ日本の勝ち
だから負けてるとはいえない

392 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 02:55:11 ID:???
>>389,391
つ「情報戦」

あきらかなディスインフォメーションじゃん。
国際社会における日本の立場を不当に貶めようとする対日情報工作の一環。
弾の飛び交わない『戦争』くらいの認識を持たないのはゆとり脳だよ。


393 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 03:03:46 ID:???
戦う前から負けとか煽り入れてる奴のほうがよっぽどゆとり脳だろ

394 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 03:10:42 ID:???
いいかげん、スレ違いだ
消えろ

395 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 04:39:40 ID:90UJVprQ
WW2中の戦闘機の、高度別のエンジン出力が出ているページとか、ないでしょうか?
どの程度低下したでしょうか?ターボチャージャーなどの影響を知りたいです。


396 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 08:17:51 ID:???
>>392
ゆとりは、レスアンカーもまともに付けれないあんただろ。

397 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 09:23:14 ID:7cQvHOWD
>>369 >>384
すなおに、共同開発で日本がノーズコーン担当してるのはSM-3のブロックIIAです、と書いてやればいいのに。

>>369の指摘通り、武器輸出禁止三原則に明確に反します。そこで、2006年末の官房長官談話により、
「厳格な管理下での例外」として、米以外への供与を禁止するなどを条件として認めることにしています。

398 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 09:29:25 ID:7cQvHOWD
>>395
ttp://selair.selkirk.bc.ca/aerodynamics1/Performance/Page8.html

の「Piston Engine Efficiency」の項にある動画グラフが参考になると思います。

399 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/04(金) 09:49:41 ID:WknNRm1b
>89
特殊武器防護ちう教範見れ(笑)

穴掘ってガスマスクつけてポンチョ被るように書いてある。
まあ、フォールアウト対策だがな。

実際この訓練は昔はやったのかもせんがのお・・・今はやってないでしょ。

400 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/04(金) 09:52:25 ID:WknNRm1b
>387
在日朝鮮人や、それの帰化した偽装日本人によって既に浸透されてますのでそのとおりです。

日本人の肩書きで、日本の利益損なう行動して、それを賛美することにより本当の日本人を操作
誘導して、更に公的機関により実際の利益を与えています。

もう無理です。

401 名前:398投稿日:2008/01/04(金) 09:54:17 ID:7cQvHOWD
>>395
ttp://rwebs.net/avhistory/opsman/geturbo/geturbo.htm
のFig. 8. や

ttp://www.cse.iitk.ac.in/~amit/courses/371/abhishe/main1.html
の二つ目のグラフの方が適当かも。文章の方にもターボチャージャーの限界を含めて説明があります。

402 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 09:57:23 ID:7cQvHOWD
>>400
大阪民国(人権天国とも言うが)に居住していますが何か(笑)

知事選、究極の選択になっとるわ。

どっちも氏ね、が本音なのだが、棄権したら負けだと思うし・・・

403 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 10:39:33 ID:f7Z3ESlb
77 名前:脱衣バスケ ◆N98QPL1/f. 投稿日:2008/01/04(金) 10:37:18 ID:b2IIP10A0
こうも連休長いと働く体ではなくなるわ

公務員はもっと長いんだろうけど
俺の知り合いに自衛隊いるんだが、奴は12月の22日から1月の10何日かまで休みっつってたな
すげえ



とありますが、ほんとにそんなに休みが長いんですか?

404 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 10:41:02 ID:???
>>400
中国にあれだけ進出しているのに、未だ利権団体のひとつもつくれない
邦人が無能すぎるだけ

405 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 10:42:41 ID:???
>>387 いえいえ、ある意味それは逆です。スパイ獲得に必要な基礎的能力は
人民元と日本円の交換相場により決定されます。実態として考えてみれば分かります。
 
銀座のクラブで豪遊するのに掛かるお金と、
上海まで渡航してカラオケクラブで豪遊するのに掛かるお金を考えてみてください。
 前者は幾らかかるか見当もつきませんが、後者は十分に支払える人も多いのです。

 勿論、ただお金を持ってれば自然と情報源が獲得できるわけではありませんが
日本人が中国で今していることを把握せずに日本にいる中国人の活動をとりあげて
非を鳴らすのは均衡を欠くと言えるでしょう。

 幸いにしてロシアと英国との間のように互いの外交官を追放しあうようなレベルにまで
達してはいないようです。

406 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 11:07:55 ID:???
>>403
自衛隊板で聞いたほうが早く正確なんじゃないかな

■■スレッドを建てる前にここで質問をしようVol.93
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1196680230/

407 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 11:25:36 ID:???
>>403
職種(兵科)によって違うとしか言いようが無い。
ランニングとかの基礎訓練や部活動的な銃剣道の他には
草刈や洗車ぐらいしか毎日仕事が無いという部隊もあるので
忙しい部署は毎日忙しく、休める部署は毎日休んでるのと同じくらい閑職。
もっともそれは一般の企業でも同様のピンキリがあるから当たり前の話ともいえるが…

408 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 11:44:55 ID:???
あとは普段忙しいというか激務な代わりに
交代シフトの時にはまとまった休みを貰えるとかそんな感じか

409 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:06:42 ID:k0MIbwIV
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/23/German_stormtroops_training_Sedan_May_1917_3.jpg
WIKIでWW1の記事みてたら載ってたんですが、ドイツ軍ってWW1からこのタイプのヘルメット被ってましたっけ?
帝政時のヘルメットはスパンクがついてるやつじゃあ…

410 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:16:15 ID:o/wv74cR
広島長崎の原爆投下に対する個人的見解

一発目なら、この程度ならと私も思う。

避けられなかった惨劇に。



二発目なら、またもかと私は呆れる。

避けられなかった惨劇に。



三発目がなくてよかったと心から思う。

回避出来た惨劇に




411 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:17:03 ID:691Ueub1
海上自衛隊が潜水艦隊に一度にたったの16隻しか潜水艦を運用してないのは、
17隻目以降の人件費を払える予算がないからですか?

また、たった16隻の通常動力潜水艦で、特定アジアやロシアとの戦争で制海権やシーレーンを守れるんですか?

412 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:21:52 ID:???
イ201の水中最大速力は、現在の通常動力型潜水艦の水中最大速力と比べてあまり劣らないレベルだった
だがしかし充電が8回しか出来ないのが唯一の欠点

413 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:26:28 ID:???
>>405
日本と中国は、京、東京、南京、西京、北京を、平等に分け合うほど中が良いですから。
不公平を無くすために、日中のどちらも西京の領有権を放棄している。

414 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:30:06 ID:???
>>411
最近17隻にならなかったっけ
練習用を含めると18隻かな




415 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:30:55 ID:???
>>414
質問内容を理解できない奴は回答すんな

416 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:32:38 ID:???
>>411
予算も人員も糞も大綱で決まってるから
あとは訓練潜水艦も忘れるなよ

>特定アジアやロシアとの戦争で制海権やシーレーンを守れるんですか?
特定アジアがどこを指すのか判らないが
シーレーン防御は水上艦艇の仕事で潜水艦は自走機雷として重要な海峡部の防衛に当たる

417 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:45:41 ID:???
>>411
「制海権」や「シーレーン」の言葉の意味を調べてからおいで、坊や

418 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:50:14 ID:???
>>409
WW2の頃のとほぼ同じ形状のM1916ヘルメットは
WW1中の1916年2月に制式化され1917年中頃には全軍に普及した

419 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 12:50:57 ID:???
別に潜水艦だけで守るわけじゃないし、護衛艦や航空戦力、在日米軍がいる限り
特に問題はない。

420 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 13:22:47 ID:???
まぁ、情報漏えい云々はあるけど海事はリムパック演習とかでも優秀だからな・・・

潜水艦って今、建造中2隻おやしお型潜水艦11番艦もちしおとそうりゅう型潜水艦1番艦建造中だし
そうしたら、1990年の就航したばかりのはるしお型を退役させるわけじゃなし増えるんじゃね?

421 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 13:30:38 ID:???
>>411
本音を言えば、たくさん取り揃えたいけど予算との兼ね合い。
限られた海自予算の中での潜水艦の枠に限界がある。

原潜をアホみたいにもってるアメリカを除けば、あんだけ優秀な通常動力潜水艦を
短いサイクルでどんどん退役させちゃう海自の運用法って、他の国からしたら垂涎
の的みたいっすよ。1隻売ってくれ。って感じで。

422 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 13:31:50 ID:???
>>409
ちなみに最初に鉄製ヘルメットを制式採用したのはフランス軍で1915年。
ごく初期は頭にぴったりした半球型で軍帽の下につけるものを試験的に使用していたが、すぐにアドリアン型という頭頂部にでっぱりのある独特のスタイルのものになった。
次が英軍の有名な洗面器型ヘルメット(ブロディ)でこちらも1915年。
そして1916年にドイツがシュタールヘルムを採用した。

フランスのアドリアンというのは将軍の名前。
塹壕で砲撃を受けたとき、とっさに持っていた糧食用のボウルを頭に被って頭に傷を負うのを免れた兵士の話を聞いてヘルメットの着用を思いついたと言われている。

423 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 13:38:25 ID:wJUI89D0
そういや、そうりゅう型の静粛性ってどんなもんなんですかね?
哨戒機に簡単に見つけられちゃうレベル?

424 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 13:47:50 ID:???
通常動力型潜水艦は静粛性は、原潜にも勝る。
耐えず、原子炉回してないと行けない原潜と違って
いざとなればバッテリーのみでの航行が可能だから。
で、今回そうりゅう型につまれるAIPはその特性を更に伸ばす為の技術。

未だに出来てない、潜水艦の静粛性ってきついよね。

425 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 13:52:29 ID:???
>>423
シュノーケル航行中なら簡単に見付かるでしょうね
それ以外ならケースバイケース

426 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 13:53:52 ID:???
>>411
予算の問題というより、防衛大綱で16隻(練習用を除く)と決められているから。
そのため、新造艦が就航すると、旧式艦はまだ使えるにも拘らず退役となった。

427 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 13:54:38 ID:gCQFA+FP
そうりゅう型ってシュノーケルついてるんですか?

428 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 13:59:12 ID:OuYmop2P
火災で損傷したしらねが除籍の方向だそうですが

その穴埋めはどのようにするつもりなのでしょうか?

429 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:00:17 ID:???
>>428
しらね(´・ω・`)

430 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:01:31 ID:???
>>428
はるなとひえいで頑張る。

431 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:03:37 ID:???
>>430
ひえいはそんなこといわない!

>>428
実は、あの火災はわざとで
あの、船体使って最新鋭のごにょごにょな船作るつもりなんだよ。

432 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:06:12 ID:???
>>428
穴は穴のまま。
どこを突付いても金もフネも出てきません。

433 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:11:46 ID:???
>>427
装備しないとでも

434 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:14:01 ID:gCQFA+FP
>>433
え、だって潜水中でも充電可能にするためにAIP装備するんじゃないんですか?


435 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:20:55 ID:???
>>434
いくらAIP持ってても、液酸は貴重。必要もないときに使わない。

素早く充電したいなら、シュノーケルで普通にディーゼル回すのが一番。

436 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:25:04 ID:gCQFA+FP
いや、シュノーケル充電出来る状況下なら浮上しても同じじゃないんですか?

437 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:26:21 ID:???
>>436
それならAIPがあろうとなかろうと、シュノーケル自体が不要って事になる。

そうではなくて、運用、対潜脅威の程度や性質、継続時間に応じて使い分けるって事。

438 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:26:36 ID:???
わざわざ探知確率を更に上げるバカはいません

439 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:27:34 ID:???
>>434
潜水してても充電は出来るだろうな、AIPなら燃料の持つ限りは
ただ、乗員が吸う大気までは作ってくれんよ

440 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:30:16 ID:???
>>439
電気分解

容量が少ない、通常動力間でやるなんて自殺行為だけど。

441 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:30:50 ID:gCQFA+FP
ソナーやレーダが発達してるんだからシュノーケルだけ出しても見つかるんじゃないですか?

442 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:33:47 ID:???
敵の哨戒機がウロついてるような海域なら見付かるよ
だから充電海域は味方の制空制海権下で行う

通常動力潜水艦は哨戒海域と充電海域の往復が基本

443 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:47:33 ID:???
>>439-440
呼吸済み空気 − 二酸化炭素(吸着) + 酸素(液酸) = 呼吸できる空気。

電気分解なんか要らん。

444 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 14:48:21 ID:???
>>125
まだ見てるか分からないけど‥
してる。というより基本的に無酸素で可能な範囲までしか警備行動しないし、それゆえ緊急用の酸素しか携行してない。

例えばエベレストエリアでは厳しい入山制限と管理が敷かれているけど、警備関係がベースキャンプまで上がって
来ること自体非常にまれで、それ以上では何かあっても調査や救助は登山関係者任せで上がってこない。
まして酸素必須になる山頂付近のアタックエリアには上がらないし、組織としては上がる装備や技量も無い。

何より山岳地帯での密越境とかなら酸素不要なエリアが幾らでもあるし、あのエリアの中では飛び抜けて警備と
人目の多いエベレストを登って超える意味も無い。

445 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:10:37 ID:J6DrkpTy
中国は、核ミサイルを推定で何発ほど保有していると考えられてるのですか?

446 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:21:59 ID:cT2YaStR
航空機から投下される爆弾って、標的に当たる時点で時速何kmくらいなんでしょうか?
また、落下速度?を重視した爆弾のようなモノは存在しますかね?
それともう一つ…
ミサイルにはよく対〇〇ミサイルみたいなのを見ますが、爆弾では見たことありません
区別は何ポンドみたいな感じで重さのみなのでしょうか?対人爆弾、対戦車爆弾、対艦爆弾みたいな感じのモノは存在しますか?

447 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:25:09 ID:???
>>446
遅延信管とかVTとか色々昔からありますな。

448 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:27:02 ID:???
>>446
重力加速度9.8m/s^2に依存するので高度の違いで速度がアレです。
落下速度を重視するなら、高度をあげるしかありません。
徹甲爆弾とかもありましたよ、対人爆弾とかは燃料気化爆弾とかもなるでしょう。
対人、対戦車、対艦それぞれの中にさらに分類されてるだけでないわけじゃないよ。


449 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:29:02 ID:???
>>446
あるよ。
例えば、一発の爆弾の中に小型の爆弾を多数入れて、投下されるとその子爆弾を
バラ撒く「クラスター爆弾」は対人、対戦車用と分類される。
あと、爆弾の外殻を頑丈にし、信管の爆発タイミングを調節して、硬い物に
ぶつかっても潰れたりすぐ爆発したりせず、ある程度ぶつけた対象にめり込んだり
ぶち抜いたりしてから爆発する「徹甲爆弾」というのもある。

450 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:30:26 ID:???


3年B組!!


三八先生--------ワァ--------------


という、シャレを思い付いたのですが、肝心の、三八式のAAが、見当たりません。
どこやねん。

451 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:31:32 ID:cT2YaStR
>>447->>449
サンクス
詳しく調べてみます

452 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:32:33 ID:7cQvHOWD
>>445
2つ3つ前の初質スレで出てたような・・・

World Defence Armanac 2007では。推定概数で、
3〜5メガトン単弾頭のDF5(MIRVも試験済みだが未配備)が20基、2.2メガトン単弾頭のDF-4が10基、
2.5メガトン単弾頭あるいは90キロトン程度のMIRV3〜4発装備のDF-31が20〜30基、
200〜300キロトンの単弾頭装備のDF21が50基、
DF-15が100〜150基、DF-11が200基(これらの一部は通常弾頭と考えられる)、
200〜300キロとなり単弾頭装備潜水艦発射型JL-1が12基

あと、定番のグロセキュも参照してください。
ttp://www.globalsecurity.org/wmd/world/china/index.html

453 名前:449投稿日:2008/01/04(金) 15:33:36 ID:???
ありゃ最後の段落が抜けた。

この「徹甲爆弾」は対艦、対堅固施設用爆弾と分類される。
有名な「バンカーバスター」はこの「対堅固施設用徹甲爆弾」。

「対艦爆弾」としての徹甲爆弾は、そもそも爆弾を軍艦に肉薄して
投下する、というのが対空兵器の発達で自殺行為と化したので、
最近は廃れた。
真珠湾攻撃の時は、日本の攻撃隊が戦艦長門型の40サンチ徹甲弾に
ヒレを付けて航空機から投下できるようにしたものを「対艦徹甲弾」と
して使い、見事アメリカ戦艦を沈めてる。

454 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:41:02 ID:3+uFzA81
 >446湾岸戦争の際の地下施設(シェルター)破壊用爆弾GBUなんちゃら「バンカーバスター」
はレーザー誘導型の爆弾。サダム・キラーとニックネームされる爆弾で
素材には重巡洋艦の主砲・砲身を利用して作成したそうです。
 よかったら参考までに…。新型のようですが
ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200712291413

 ちなみにベトナム戦以降ではベースボール爆弾、人形爆弾といった子供に
特化して狙ったものや、投下前に金属素材を熱しておき投下後の空気圧で形成して
車両に対して降り注いだりといったものもあるようですね。

455 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:43:59 ID:???
>>446
貫通力を増すために、ロケットモーターを付けて着弾前に着火して落下速度を倍にする爆弾もあります。
バンカーバスター改良型とか、滑走路破壊用子弾とか。

対××爆弾は、弾頭の種類によって使い分けられます。装甲貫徹を重視するなら、装薬量を少なくして
ケースを硬く、重くするか、成形炸薬を使います。対人殺傷を重んじるなら、ケースを軽くして成形破片を詰め、
空中爆発信管を付けます。

456 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:47:34 ID:???
>409
WW1当初はご指摘通りトンガリ付きでしたが、塹壕から頭出す時に目立つので
狙撃時の良い「的」になりました。そんな理由で廃止になりましたとさ。

457 名前:455投稿日:2008/01/04(金) 15:51:36 ID:7cQvHOWD
>>446 補足

ちなみに、着弾時の速度は爆弾の種類と投下高度に依りますが、貫通を狙った爆弾であれば
音速の3.5倍に達します(高々度から投下されたGPS誘導1000ポンド貫通弾頭爆弾の場合)。

458 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:53:42 ID:7cQvHOWD
>>454
> 投下前に金属素材を熱しておき投下後の空気圧で形成して
> 車両に対して降り注いだりといったものもあるようですね

自己鍛造弾のことを言ってるんだと思うけど、それは目標上空で起爆し、
爆発によって棒状の金属塊を成形して高速度で射出する仕掛け。
熱しておくわけではないし、空気圧ではなく衝撃波で成形、加速します。

459 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:55:38 ID:???
ベトナム戦争後に人形爆弾が使用されたってのも聞いたことがない希ガス

460 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 15:56:24 ID:???
ベースボール爆弾ってボール爆弾のことか? 別に野球ボールに見せかけて・・・ではないぞ。

461 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/04(金) 16:00:50 ID:WknNRm1b
>459
アフガン戦争でソ連軍が使ってなかったっけ?

仕掛け地雷のたぐいかもせんが、それでかなりの子供が被害にあってたと。

462 名前:459投稿日:2008/01/04(金) 16:03:47 ID:???
>>461
ああ、あったわ。人形とかボールペンやアクセサリー型の対人地雷。失礼した >454

463 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 16:06:57 ID:???
おおなんとみどりん登場・・・

464 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/04(金) 16:09:13 ID:WknNRm1b
>463
んん?(笑)
書き込みしちゃおかしいかあ?

465 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 16:11:17 ID:???
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 みどりん!みどりん!
  (  ⊂彡 
   |   | 
   し ⌒J


466 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 16:13:32 ID:???
ほら、おれが以前から指摘してるように、カスミンとミドリンが同時に現れることはないだろ
この事実が何を示してるかといえば…

467 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 16:15:25 ID:???
カスミンは茨城OCNだが、みどりんはどうなん?

468 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 16:19:21 ID:???
>>461
対人殺傷地雷のことかえ?
あれわ「おもちゃのようにも見える地雷」であって、おもちゃを模した地雷でわないぞ。

469 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 16:27:57 ID:n6bNhY7k
あの、、すいません、、
枢軸国とか枢軸軍という表現は日本が第2次大戦中から使用していたのでしょうか?
本を読んでも味方とか書いてあるだけで枢軸とかないのですが、、

470 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 16:33:08 ID:???

.>>.469
ムッソリーニがベルリン/ローマを結ぶ軸を中心に世界を回転させるのだ
と演説したことに始まるようです

471 名前:469投稿日:2008/01/04(金) 16:39:29 ID:n6bNhY7k
>>470
ありがとうございます。助かります
ムッソリーニの演説が元だったのですね

472 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 16:41:05 ID:???
独伊日を一絡げにして枢軸と呼ぶのは連合軍側で、
日本自身は枢軸をもっぱら独伊の関係に限定して当時は言っていた。

473 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 16:43:42 ID:???
悪の枢軸

474 名前:469投稿日:2008/01/04(金) 16:48:09 ID:n6bNhY7k
>>472
ありがとうございます。ほんと申し訳ありません
当時の日本は自国を枢軸国と称していたわけではないのですね。
ほんと助かります。ありがとうございました

475 名前:ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA 投稿日:2008/01/04(金) 17:09:18 ID:bjxpOHGH
ハイ&ロー・ミックスの概念・定義・目的をご教示願います。

476 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 17:17:40 ID:DcRW55hg
第二次大戦で、日本は勝ち目が無くなっても、原爆を落とされるまで戦争を続けましたが、
戦争中、どちらかの国の敗色が濃くなり、
「この戦争は負けだな」
というムードが流れても、行き着くところまでいかないと、
戦争は終わらせられないことが多いのですか?

477 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/04(金) 17:20:20 ID:WknNRm1b
>476
終了条件が明確ならあれだがね。

478 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 17:25:09 ID:???
アメリカ独立戦争とか、大陸軍の首都を占領しても終わらなかった

479 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 17:30:19 ID:???
>>276
うちのばっちゃんは家を含め町が焼け野原になったのを見て
いよいよ本格的に戦争だ!と思った。


次の日には終戦になったけど。

480 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 17:38:22 ID:???
>>475
米空軍の航空機調達方針のこと
コンセプトは「高価で高性能な機体と安価で大量調達できる機体を両方そろえて、状況に応じて使い分けよう」
というもの。典型的な例がF-15(ハイ)とF-16(ロー)

強力な機体を多数そろえるのがいいのはもちろんなんだが、費用的に高くつく
そこで比較的高性能が要求されず、数が必要な種類の任務(対地攻撃など)に関しては、ローのほうに任せる

詳細は例えばこちらを参照のこと
ttp://www.aerospaceweb.org/question/planes/q0216.shtml


481 名前:ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA 投稿日:2008/01/04(金) 17:47:00 ID:bjxpOHGH
>>476
戦争目的を考えればそれは明確になるでしょう。

以下引用。
「ルーズベルト大統領の対日戦争目的は、日本という国家を三流にするか、抹殺して属国にすることであった。
(中略)
日本が降伏したにもかかわらず、米軍は日本に上陸して占領した。敗戦後の日本を国家として認める考えがあったのなら、これは異常である。
日本を植民地にするか、併合する目的を米国が持っていたことは間違いない。そうでなければ、こんな費用の掛かる無駄な占領行為は行わないはずだ。

もし米国が中国における覇権を日本と争ったのであれば、中国の日本軍を追い出すことで戦争の目的は達成されるはずである。だが、そうではなかった。
日本に東南アジアの資源地域を確保させないというのであれば、フィリピンを奪回した段階で、日本の休戦の求めに応じたはずだ。
また、日本の軍部独裁を破砕するのであれば、マリアナ海戦のあと日本の休戦要求に応ずればよかった。

しかし、米国はいずれの道もとらなかった。開戦当初から米国の対日戦争目的の底辺にあったのは、
「ひとつの大洋に2つの海洋国家は共存できない」というものだった。
すなわち、日本の海軍力を破壊することである。もちろんそこに根強い人種差別があったことは否定できない。」

文春ネスコ 松村劭「勝つ戦争学」97〜99p より

例えミクロでの勝利がマクロの目的を達成しない場合、戦争を終結させる理由は生まれにくいですね。

>>480
ありがとうございます。

482 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 17:57:34 ID:???
>>481 韓国というか朝鮮半島の北半分をソヴィエトにとられちゃったり、北海道侵攻まで
考えていたあたりを踏まえると、戦後の勢力争いで自国側にたつ緩衝地帯として日本や韓国を
扱っていただけではないかと思う。
 

483 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:03:27 ID:???
>>475 >>480
 別に米空軍に限ったことではないです。確かにそれが有名だけど。ロシア軍のアサルトライフルが
AN-94とAK-74の二本立て(一部にAK-47もあるが)になってるのも、その一例。
 概念は、安価な兵器を混用することによって、所要数を満たしながら予算を節約すること。
 定義としては同一種類の兵器で、高性能だが高価なものと、性能は劣るが安価なものの組み合わせ。
一部機能が重なっても、異なる種類の兵器の場合はハイローミックスと呼ばない。
例えばAK-74とドラグノフ狙撃銃の組み合わせとか、グレネードランチャーとの組み合わせとかはハイローではない。
 価格に限らず、高性能の兵器は慣熟に時間がかかったり、メンテが複雑なことも多いので、
熟練兵には高性能兵器を持たせ、一般兵には安価で性能は劣るが扱いやすい兵器を持たせるという面もある。
AN-94とAK-74の組み合わせがその好例。
 ただし、最近の戦闘機などでは「ロー」と言えども十分高価なことが多く、少なめの配備数と高額の開発費を考えると
ハイローにする方がかえって高くつくこともある。それでも米のように余裕のあるところはF-22とF-35を組み合わせられるが
(完全に同一種類とは言い切れないが)、英独伊や仏にはそんな贅沢はできなかった。
 昔は一機でカバーできる範囲が狭かったため数が必要だったが、現代ではより少数機でカバーできる事も効いてる。
ロシアはハイローを目指している様子。

484 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:06:23 ID:???
>>482
それはそれとして別なような。
日本文化の断絶や廃止命令も出てたくらいだし
(それはそれで計画した人間の個人的な思想問題という見方もできるが)

485 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:15:16 ID:???
>日本文化の断絶や廃止命令も出てたくらいだし

それはGHQ内部のリベラルおばかのトンデモ施策でしょ。
占領政策では文化摩擦は常に起こりがち、ってことの一例であって、
(ヴェトナムでも戦略村構想みたいなトンデモ施策をやらかしてる)
上で言われている主題とは別問題だしょ。

486 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:29:51 ID:???
>>485 戦略村はstrategic hamlet
http://en.wikipedia.org/wiki/Strategic_Hamlet_Program

これですね。これは英国が今のマレーシアで共産ゲリラ相手にやったのと
似ています。ある意味では堅壁清野の現代版。

487 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:34:51 ID:1M27uRhq
スルーされたようなのでもう一度質問致します。

旧日本陸軍の定期人事異動は8月だけでしょうか?

488 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:38:42 ID:fTXGD7v9
イラク軍にもドッグタグに類似するものはありますか?
どんな形状でしょうか?

489 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:40:43 ID:???
>>488 遺体の識別ということであれば、指紋と虹彩の登録がされている。
ドッグタグに類するものもあるとは思うが、識者をお待ちください。

490 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:44:01 ID:???
>>487
催促は禁止。
知ってる人が出てくるまで気長に待つべし。

491 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:51:38 ID:zj/hTl/4
コマンチ族と武田騎馬軍団がガチで戦ったらどちらが勝つでしょうか?

492 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:57:58 ID:???
>>491

>>5

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

それにここは歴史板ではないのでコマンチ族も武田騎馬軍団も詳しい人は少ないか、
いても近代以前を扱うような狭い分野の専門スレにしかいないので解答が付く可能性は少ない。
創作関連質問板、でなきゃ古代〜近世までの戦争を扱っているスレを探して質問しなおしたほうがいい。

493 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:58:18 ID:???
>>491
テンプレ嫁
荒らしのつもりなら死ね。
お前なんか生きていても何の価値もない。


494 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 18:58:53 ID:???
誤字訂正
×創作関連質問板
○創作関連質問スレ

495 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:00:15 ID:???
創作質問スレはゴミ箱じゃねえぞ
荒らしを誘導すんなボケ

496 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:04:23 ID:???
>>491 コマンチ族のほうが勝てる可能性は高い。それは両者が戦ってきた相手、
つまり戦闘技術や武装を取り込んできた相手の違いから察してのこと。
 ただし、戦いの勝敗は物理的に戦力を計算して出せるようなものでもないので
(これは人や人の集団がやるたいていのことに通じる)、実際にはやってみないと
分からないことも多い。

497 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:08:18 ID:???
自問自答乙

498 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:21:12 ID:Oo903ZQO
くだらない質問なんですが…
RPG-7の「RPG」は何の略なんですか?もしくは略称ぢゃなく正式名称なんですか?

499 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:22:05 ID:???
>>498
ググって出直してこいカス

500 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:23:46 ID:7cQvHOWD
>>499
質問と回答以外書くな。

>>498
英語だと Rocket Propelled Grenade。ロシア語ではなんだかかんだかで、やはりRPGになったと思う。

501 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:24:32 ID:Oo903ZQO
>>499
ググッてもわからなかったから質問してるんですが?


502 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:25:02 ID:Oo903ZQO
>>500


503 名前:500投稿日:2008/01/04(金) 19:26:18 ID:7cQvHOWD
あー、ロシア語だと、

Reaktivniy (Rocket) Protivotankovye (Anti-Tank) Granatamyot (Launcher)だそうだ。

もちろんキリル文字で書かないとダメだけど。

504 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:26:58 ID:Oo903ZQO
二重投稿すみません
>>500
ありがとうございますm(_ _)m


505 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:28:11 ID:pRdIYp2k
>>501
いや、ぐぐれば出てくるWikiに載ってるだろ…

506 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:28:18 ID:xw0MoMoN
RPGでググレば即見つかる件

507 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:28:25 ID:???
>>501
ググったら一番上に出てきたが。
頭大丈夫か

508 名前:499投稿日:2008/01/04(金) 19:32:18 ID:???
いいんだ。俺が全部悪い。

509 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:34:58 ID:???
>>491
コマンチ族がイエローボーイで武装していたらコマンチの勝ち

510 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:39:40 ID:pRdIYp2k
>>506-507
ところでこのRh120を見てくれ。
こいつをどう思う?

511 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:47:13 ID:???
>>510 27年選手ですね。そろそろ大事にしてあげてください。

512 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:48:25 ID:wA1XQEyK
人間の背丈(170cmくらい?)ほどもあるクロスボウを見たことがあるんですが、
あれは何十メートルぐらい先を狙うものなんでしょうか?

513 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 19:55:57 ID:???
>>512
バリスタの事?


514 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/04(金) 20:08:28 ID:oQu2AsTd
>>486
>>485 戦略村はstrategic hamlet
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Strategic_Hamlet_Program

>これですね。これは英国が今のマレーシアで共産ゲリラ相手にやったのと
>似ています。ある意味では堅壁清野の現代版。

霞ヶ浦の住人の疑問。
戦略村は堅壁清野(焦土作戦)とは、少し意味が違います。住民とゲリラの分離が目的でした。

堅壁清野(焦土作戦)は、敵に利用価値のあるものを残さない作戦です。
戦略村は、住民とゲリラを分離するものです。
住民を古い村から、新しい防御設備のある戦略村へ移住させます。
古い住居を破壊するようなことはありましたが、新しい住居を用意してのことです。
農地は、破壊せずに、従来の場所を使用しました。
農民は、戦略村から農地へ通勤しました。

「これは英国が今のマレーシアで共産ゲリラ相手にやったの」を学んだものです。
なにせ、イギリスとアメリカは同盟国です。

マレーシアでは成功し、ベトナムでは失敗しました。三野正洋氏は原因を4点挙げています。
1 戦略村へのスパイの浸透を防げなかった。
2 戦略村の防御が不充分であった。
3 住民が反政府感情を持っていた。
4 ベトナムの地形は国外からの物資補給が容易であった。

参考図書。
わかりやすいベトナム戦争―超大国を揺るがせた15年戦争の全貌 (単行本) 三野 正洋 (著
下記、ウィキペディアの堅壁清野を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%85%E5%A3%81%E6%B8%85%E9%87%8E
下記、ウィキペディアの焦土作戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A6%E5%9C%9F%E4%BD%9C%E6%88%A6

515 名前:428投稿日:2008/01/04(金) 20:08:32 ID:OuYmop2P
回答ありがとうございました

そうですか、しらねの穴は埋まりませんか
しょうがないですね



516 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:12:26 ID:???
>>512
多分、据付型のバリスタだと思うが、
だいたい400m先に4.5kgの矢やジャベリンを放つという

517 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:14:01 ID:???
>>514
お前のレスなんて誰も希望してないよ
失せろカス

518 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:42:20 ID:???
>>481
は、バカ?
アメリカ様が上陸したから人種差別って、正月早々脳に湧いているのか、コメゾウムシが?
481が糞キモヲタのヒキニートの酷使様の統一見解なのか?いいかげん就職しろや!

地上軍が敵陣地を占領しない限り、戦争なんて終結しない、これは軍事の常識だ
空爆だけで済めば手間はかからないが、それで戦争が終結したなんて聞いたことがない

それに日本人にすら守れなかった日本を守ってくれたのが、アメリカ様だ
アメリカ様の悪口を言うことは、天皇陛下への悪口と等しいということを心得ておくがいい

519 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:45:03 ID:???
霞って質問を自演してんだろ?
だから自分よりマシなレスにはムキになるし
質問者も最初だけで後で出てこない

520 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:45:45 ID:???
>>519
そうなのかwww

521 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:47:18 ID:xH7FyD6j
霞>>>緑 でしょうか?

522 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:47:41 ID:???
>>521
お前がカスミンならな

523 名前:411投稿日:2008/01/04(金) 20:48:57 ID:691Ueub1
>>414>>416
訓練用の潜水艦は戦力にならないのでは?
だから、実戦配備の16隻だけを戦力としてカウントしたのですが。

>>417
制海権・・・その海を堂々と航行できる権利

シーレーン・・・海上通商路、海上輸送路、海上交通路

>>419
もしもアメリカが中立を宣言し、
アメリカや在日米軍から直接的な支援を受けられない場合はどうするんですか?

>>421>>426
何故、17隻以上に増やせないんですか?
防衛大綱ならいくらでも変えれそうなのですが。

524 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:49:46 ID:???
>>421
>短いサイクルでどんどん退役させちゃう海自の運用法って、他の国からしたら垂涎
>の的みたいっすよ。1隻売ってくれ。って感じで。

日本政府の立場としては、この潜水艦を売りたい相手国が存在しないので無理です。
台湾国や満州国だったら売却しても良いですよ。
でも、台湾は中華民国に占拠されちゃってるし、満州国は解体されたし。

525 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:50:00 ID:???
>>523
変えられる変えられない以前に変える気が無いんだよ馬鹿だな。

526 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:53:17 ID:???
>>525
変えられるものを変えられないと決め付けるお前さんの方がよっぽどバカです。

>>523に謝罪し、自分の悔い改めなさい。

527 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:54:06 ID:???
>>523
だから予算。 予算が変わらない限り防衛大綱も変えようが無い。
あと、潜水艦を使ってシーレーン等を防衛するのに最低限必要十分な数を
16(18)隻って算出しての保有席数なんで、「防衛する範囲」が増減しない限り
やはりその数も変えようが無い。

528 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:54:34 ID:???
>>526
日本語使えないだろお前・・・

529 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:58:10 ID:8k2gCild
リフレックスサイトとはどういった物なんですか?
ドットサイトとはどういったところが違うのでしょう

530 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 20:59:30 ID:???
>>518
>地上軍が敵陣地を占領しない限り、戦争なんて終結しない、これは軍事の常識だ

君の汚い言葉をそのまま返させてもらってわりぃんだけどよお、
お前の言ってることは戦術レベルの話であって戦略レベルでは
別に相手国を完全占領下に置かなくても戦争は終結できるんだわ。
それで戦争が終結した例なんて幾らでもあるし、そもそも戦争は政治や外交の道具であって
政治・外交の目的が果たせるんなら占領下に置く必要性も出てこないのも軍事の常識なんだけどよ、

それともお前のクソ頭んななかでは「使者を受け入れて休戦」は戦争の終結の形態にカウントされてないっつーのか?


531 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:01:53 ID:???
>>529
ぐぐるくらいはしようよ。
ttp://www.angs.co.jp/322_844.html

532 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:02:00 ID:???
敵側が何時でも地上軍で侵攻可能、というのが条件だけどね。

533 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:04:30 ID:???
>>530
なにせ
>空爆だけで済めば手間はかからないが、それで戦争が終結したなんて聞いたことがない

534 名前:モナー軍曹投稿日:2008/01/04(金) 21:06:38 ID:8k2gCild
>>531
まんこちんこばかまんこ

535 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:08:00 ID:???
イランイラク戦争ってどっちが占領して勝ったの?

>>地上軍が敵陣地を占領しない限り、戦争なんて終結しない

536 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:08:35 ID:???
>>523
訓練用潜水艦も乗員の手当てが付けば実戦行動が可能だと"海外"では言われてるそうだ。

>制海権・・・その海を堂々と航行できる権利
字の通り自分達の船を自由に通したり。敵の艦船を妨害できる状態の事。
制海権を持ってれば海上封鎖も可能だという事。

>アメリカや在日米軍から直接的な支援を受けられない場合はどうするんですか?
受けられないもクソも日本の防衛は米軍の支援や増援が前提となってるので崩壊する。
まあ北海道にソ連軍が2個か3個上陸しない限りは大丈夫だろうが。
西日本?知った事ではないな。

>防衛大綱ならいくらでも変えれそうなのですが。
変えれないから仕方が無い。
それどころか某小泉チルドレンの中の人が潜水艦の削減まで持ちかけたという噂。

537 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:11:19 ID:???
訓練艦は魚雷発射装置降ろしてるし、ソナーシステムも一部使えないものがあるんで、
乗員を何とかすれば実戦行動可能ってわけじゃないでよ

538 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:12:06 ID:???
だから
>実戦行動が可能だと"海外"では言われてるそうだ
とした訳で。

539 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:15:09 ID:???
>>537
その程度は「operational」だって。

実戦不能ってのはウラジオで(ry

540 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:15:32 ID:???
>>523
アメリカが中立を宣言するなら
日本はどこかで譲歩、妥協するんじゃない?

まず戦争ありきな考えの人なら理解できないだろうけど
外交ってそんなもんよ

541 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:15:34 ID:???
艦隊を維持するのもタダじゃないからね
タイみたいに空母をつくったはいいけど維持費がかかりすぎてロクに運用できない
なんて例もあるし
この財政難で防衛の伸びが期待できないんだから
潜水艦を増やしたいのなら代わりに何かを減らさなきゃいけない

これ以上陸自を減らしてみるか?
ラプターあきらめるか?

542 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:18:03 ID:???
>>541
既に軍を称するにはアレなWAをどうする気だw
太っちょNAを削っても今度は機甲運用のノウハウが失われるという現実

空自にF-15Jの時の借りを返してもらいましょ

543 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:18:22 ID:???
>>537
まあ旧式艦を訓練艦に転用してるわけだから
乗員は同艦型の操艦に習熟してる人は都合つくし
後は兵装艤装の再登載の時間だけになるが

544 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:22:52 ID:???
いっちょまえのサブマリナーをいきなり150人から調達するのは大変だと思う

545 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:26:24 ID:TIpyaz0D
軍の兵士は、
戦闘によって、手足を失うなど回復不能の重傷を負い、
前線勤務が不可能となった場合は、除隊扱いとなるのですか?

546 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:26:50 ID:???
>>544
別に訓練艦だからって乗員の全員が半人前じゃないって。
第1線配備の艦も全員がベテランでもないし配属されたばかりのルーキーもいる。
要は「戦力」として評価できるようになる最低限の乗員を確保できればいい。


まあそれが案外難しいのかもしれないけど。

547 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:28:12 ID:YdOMO0fA
WW2の枢軸軍によるユーゴ・ギリシャ攻撃にブルガリア軍は参加していたのでしょうか。
資料によって「した」とあったり「してない」とあったりでどちらが正しいのか分かりません。

548 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:29:07 ID:???
>>545
色々。能力があれば事務や教育などにいくことも。

549 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:29:29 ID:???
>>545
どこの軍かにもよるが、後方勤務ならできるようであれば治癒を待って
軍に復帰し、後方に配属されなおすこともある。

大抵の場合は戦傷勲章貰って除隊が殆どになってしまう例になるが。

550 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:37:22 ID:???
>>545
所属している軍の基準にもよる。
山本五十六などは日本海海戦であと1本指を失っていれば除隊だった。
ナチスドイツのハウサーは片目を失いながら終戦まで戦ってたしあのルーデルなんか、片足を失っても
出撃をしてたくらい。

551 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:37:34 ID:???
>>544
日本の技術と金、妄想力があれば
なんでもできると考えるお年頃なんですよ

552 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 21:44:17 ID:???
>>550
ルーデルの場合は、何か違うだろうw



553 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:00:42 ID:seiwA8eg
ボブ・ホープ級輸送艦とワトソン級輸送艦の違いはディーゼルかガスタービンかの違いですか?
また何故同時期に二種類作ったんでしょうか?一系統にまとめた方が運用が楽なように思うのですが…

554 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:03:10 ID:o/wv74cR
アメリカ軍って戦艦三笠を空爆対象から外してるけど何で?
旧式戦艦と言えども駆逐艦よりは戦闘力高いんだけど

555 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:03:49 ID:???
やはり防衛特別会計を

556 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:07:40 ID:???
>>554
砲も機関も記念艦としたときに使用不能のただのドインガラだったから。

557 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:10:09 ID:???
ニミッツは東郷さんを尊敬してました。

558 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:12:38 ID:???
>>554
三笠はワシントン条約の際に記念艦として廃艦になるのを免れる代わりに
機関や武装を外した上、岸壁に固定し再使用不能にしていたから

559 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:23:19 ID:???
>>530
「占領下に置く必要性」があったかどうかは、おまいさんのクソ頭が決めることじゃない
アメリカ様が日本を占領下に置く必要性にあったと判断しなすったんじゃねーか
要するに「使者を受け入れて休戦」程度では時間稼ぎにされるだけで、「終結」にならないってこったww

>>535
>イランイラク戦争ってどっちが占領して勝ったの?

停戦と終戦の区別もつけないのが、軍事の常識かよww
だから終わんなかったんだろーがwwそれこそ「使者を受け入れて休戦」の結果だろーがww


アメリカイラクの湾岸戦争では、相手国を完全占領下に置かないで休戦したために、二度手間になって
犠牲者を増やす結果となったのを、戦略レベルというんだろうねクソ頭の中ではwww

560 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:25:23 ID:???
と、かけまして

561 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:26:27 ID:???
>>559
笑いすぎだろjk

562 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:31:32 ID:???
>>559
はいはいゆとり脳おつ

563 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:39:36 ID:ftXtBo9D
陸軍中野学校を卒業したらどのような任務についたんですか?


564 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:39:58 ID:???
色々

565 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:41:05 ID:???
>>559
中越戦争 ってどっちが占領して勝ったの?

566 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:41:09 ID:???
>>559
派生でやれクソ頭www

567 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:42:00 ID:???
>>559の人気には嫉妬しない

568 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:46:42 ID:???
>>565
勝った負けたは無いよ。

569 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:48:18 ID:???
>>563
スパイ活動とか工作活動とかゲリラ活動とか

570 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 22:51:54 ID:???
>>563
小野田さんが中野学校を出て、フィリピンでの残置諜者としての活動を命じられた。
だから、終戦後もゲリラ活動を行っていた。

571 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:01:41 ID:o/wv74cR
イスラエルってユダヤ教ですが何でキスリスト教発祥の地パレスチナに拘るの?
ユダヤ教とキリスト教って別でしょ?


572 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:05:41 ID:???
>>571
宗教板へどうぞ。

573 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:05:41 ID:???
>>571
ここは軍事板なんで、宗教系の板か世界史板で
ご質問なさってください。

574 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:06:20 ID:???
>>571
ユダヤのこと何もしらんだろ・・・

575 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:08:03 ID:???
>>571
そもそも軍事板の範疇じゃなくて世界史だと思うんだが。

ユダヤ教ではパレスチナの地を「神がユダヤ民族に与えたもうた約束の地」としているから。

576 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:09:11 ID:o/wv74cR
>>574
裏切り者の血筋って幼稚園で教えられた

577 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/04(金) 23:09:47 ID:oQu2AsTd
>>565
>>559
>中越戦争 ってどっちが占領して勝ったの?

霞ヶ浦の住人の回答。
中国がベトナムを占領して勝ちました。
占領地は、すぐに撤退しまた。

中国はベトナムに懲罰戦争をしかけました。
カンボジアを攻めた、ベトナムに対する懲罰の意味もあります。
また、友好国となっていた、アメリカのベトナムへの恨み晴らすとの意味もあったと、霞ヶ浦の住人は見ています。

戦略的には、中国の勝利。
戦術的にはベトナムの勝利と、霞ヶ浦の住人は見ます。
ベトナム戦争で、百戦錬磨のベトナム軍でした。
中国軍は、階級制さえありませんでした。
中国軍は人海戦術で押しました。
当然に中国軍の損害は大きかったです。
しかし、中国軍は勝利しました。
占領したベトナムの街を破壊して、撤退しました。

第1次ソ・芬(ソ連・フィンランド)戦争で、損害の多かったのはソ連軍です。
しかし、勝ったのもソ連軍です。
同じことが、中越戦争についても言えます。

下記、ウィキペディアの中越戦争を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89
下記、ウィキペディアの人海戦術を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%B5%B7%E6%88%A6%E8%A1%93
下記、ウィキペディアの冬戦争を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%AC%E6%88%A6%E4%BA%89

578 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:10:16 ID:J/51pyAW
アメリカの空母航空隊の装備に、
空中給油機ってありますか?

579 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:12:33 ID:???
>>578
有るよ
今は主にバイキングとかがタンカーやってる

580 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:13:00 ID:???
>>578
現在、空中給油専用機はないよ
過去には特化された機体もあったけど

581 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:13:31 ID:???
>>578
S-3ヴァイキングは空中給油任務を付与されていますし、たいていの艦載機は、
バディ・タンクを付けることによって、空中給油機として使えます。

582 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:13:38 ID:???
>>577
中越戦争で中国が勝ったっていう評価は初めて聞いた

583 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:14:40 ID:J/51pyAW
>>579>>580>>581
ありがとうございました。

584 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:14:50 ID:???
今はライノが結構やってるよね。

585 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:15:55 ID:???
>>584
ようつべに動画があった。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=idUQfbCcpcM

586 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:16:24 ID:B5XgCZIS
アメリカはサブロック以来潜水艦発射型対潜ロケットを作っていないようですが、
やはり戦術核兵器搭載できないとこの手の兵器は使いにくいのでしょうか?

587 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:16:53 ID:5D0v2f4u
韓国も日本と同じシーレーンを使うから
韓国も台湾問題に関しては積極的に発言するべきなのでは?

588 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:17:30 ID:???
>>584
将来はあれが主力だろ
S-3も残り少ないし

589 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:17:55 ID:IK/ug1Ob
英軍の戦車に無線機が搭載されたのはどの戦車からですか?
また、独軍が仏から手に入れたS35中戦車は
どこに無線機を増設したんでしょうか?

590 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:19:25 ID:???
>>575
むしろ一般教養の問題じゃないかと


>>588
艦上からの撤収は確定>S-3

591 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:19:53 ID:???
>>587
それなりに動こうとしてはいるようだが、国内事情により対米追従を潔しとせず、日本との共同歩調を取るには問題が多く、自己の外交力と海軍力を公式声明通りに理解してしまっているため、斜め上の行動力を発揮してしまっているだけです

592 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:21:09 ID:691Ueub1
>>527
なるほど、現在のところ、16隻十分と言うのが防衛省の判断なのですね。

>>536
>字の通り自分達の船を自由に通したり。敵の艦船を妨害できる状態の事。
>制海権を持ってれば海上封鎖も可能だという事。

海上自衛隊に、近海や外洋での海上封鎖能力ってありますか?
例えば、韓国を海上封鎖したり、中国の海上交通路を遮断したり。

>受けられないもクソも日本の防衛は米軍の支援や増援が前提となってるので崩壊する。
>まあ北海道にソ連軍が2個か3個上陸しない限りは大丈夫だろうが。
>西日本?知った事ではないな。

現状の周辺諸国や諸外国を見れば、仮にアメリカや在日米軍から直接的な支援を受けられなくても、
今の日本の軍事力なら核兵器を使用されない限りは絶望的な状況に陥ることはないような気がしますが。

>>540
>アメリカが中立を宣言するなら
>日本はどこかで譲歩、妥協するんじゃない?

例えば?

593 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:21:23 ID:???
>>586
ソナーの能力が向上すれば復活の目もあるかもしれない。
今の所、高精度な位置情報は潜水艦からだと難しいので、
割とピンポイントで弾頭を落とす必要がある空中飛翔魚雷は難しい。
(サブロックは核の威力で精度を補ってた)

594 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/04(金) 23:21:44 ID:oQu2AsTd
>>578
>アメリカの空母航空隊の装備に、
>空中給油機ってありますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
専用機はありません。
給油ポッドを取り付けた艦上機が、給油することで、空中給油機に代えています。
下記、ウィキペディアの空中給油機の給油ポッドを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E4%B8%AD%E7%B5%A6%E6%B2%B9%E6%A9%9F

595 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:22:49 ID:???
>>594
遅いし、ガイシュツだし

596 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:24:48 ID:TNE5A/iJ
着上陸作戦について質問です

軍事学入門(防衛学研究会)の169ページに、海上からの機動攻撃は3種類あると書かれています。

1:船団‐海岸方式
2:船団‐港湾方式
3:海岸‐海岸方式

こののうち、3が何を意味するのか教えて下さい。1はノルマンディのような海岸への揚陸、2はドイツのノルウェー侵攻のように船団を港へつけて揚がる方式のことですよね。しかし3の、海岸から海岸への上陸とは何でしょうか?

宜しくお願いします。

597 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:28:13 ID:B5XgCZIS
>>593
どうもです。
つまり相手の正確な位置がわからないと長射程も意味が無いということですか。

でもソナー能力が向上したとしても、盛大に位置を暴露するという欠点がありそうですな…。

598 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:30:16 ID:???
>>592
>海上自衛隊に、近海や外洋での海上封鎖能力ってありますか?
スペック上では、ある。 中の人の錬度からすれば本気でやる気があれば、できる。
ただそんな命令を政府が下す可能性は今の所、無いし特別措置の法案を通過するか
憲法を多少変更するなどの手続きが必要になるので、その意味では「できない」。


>今の日本の軍事力なら核兵器を使用されない限りは絶望的な状況に陥ることはないような気がしますが。
確かに今の所は、日本に侵攻してきて自衛隊が防ぎきれないというような相手は
核兵器を抜きにすれば存在しない。

ただしそれは相手が先に息切れして継戦能力を喪失しなければの話で、日本が先に
息切れしてしまう可能性もあるし、そのときは米軍の到着だけが頼りになる。

そして実際問題として、日本に本気で戦争しかけるような相手は米軍の援軍も頭に入れてないわけは無いので
核兵器は確実に使われるか、使われる可能性のほうが少ない事態になると予想される。


599 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:30:57 ID:???
>>597
どっちかっていうとパシヴソナーが探知には重要で正確な解析値の割り出しにはアクティヴソナーも〜ということだからね。
盛大に位置を暴露したときには相手を攻撃してるときなんだが、、、潜水艦は難しいらしい。

600 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:31:07 ID:???
>>597
もしくは弾頭の短魚雷の能力向上に期待だね
確かロシアだとまだ装備してる艦があったんじゃないかな>対潜ミサイル

601 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:33:22 ID:???
>587
中国が地続きだから滅多なことは言えない。
その辺は日本以上にセンシティブ

602 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:34:01 ID:???
半島は昔から中国には逆らえないんだよな・・・可哀想・・・

603 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:35:49 ID:???
Call of Duty4というゲームで
鉄柵をスプレーで溶かすシーンがあったけど、
あれって何を使ったの?


604 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:36:10 ID:8a3WCk1s
603です
ID出し忘れました

605 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:36:15 ID:???
>>603
多分スペシウムかなんかだと思う

606 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:36:30 ID:???
>>601
韓国に進軍する前に、北朝鮮を制圧しないといけないんだが。

607 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:36:42 ID:???
>>603
キンチョージェット

608 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:37:40 ID:???
>>606
空中給油機無しでリーチできるだろ。

609 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:37:57 ID:fJhIJztz
ロシアのモスキートや新型のブラモスなどの超音速対艦ミサイルは
重量があり、亜音速対艦ミサイルの半分くらいしか積めませんよね?
そこで質問なのですが超音速対艦ミサイルか、それの倍以上の数の亜音速対艦ミサイル、
防御側からすればどちらの方が厄介なのですか?

610 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:39:50 ID:???
>>592
>海上自衛隊に、近海や外洋での海上封鎖能力ってありますか?
ある。むしろ冷戦時の海自の任務はソ連太平洋艦隊を封じ込めるための海峡封鎖だったから。
日本がガチで封鎖できるのは宗谷、津軽、対馬の3つの海峡。

それ以外で封鎖できる場所はないんじゃないかな…
他人を敵に回すのならマラッカ海峡の封鎖という究極の手段があるがw

つーか自国近海以外の封鎖が出来るのなんてアメリカしかいない。

611 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:42:12 ID:???
>>609
どっちもやっかい。比較するものじゃないぞ。

612 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:43:41 ID:???
>>609
艦自体をデカくすりゃ大量に積めるじゃん、何の問題も無いよ

613 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:43:55 ID:???
>>596
1、陸続きだけど色々な事情で海経由で行く事(韓国→北朝鮮に上陸)
2、海岸からゴムボートで出撃→海岸に上陸(特殊部隊?)
3、LCACで海岸から海岸に上陸
4、距離的には近いけど環境の問題で港が作れないので海岸から直に船に乗り込む→海岸に上陸

さあどーれだ
個人的には4の予感(当時の技術では海岸を整備できなかったとか)
スエズ運河は過去戦争で奪い合いがあったからボートで上陸はありそう

614 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/04(金) 23:44:50 ID:oQu2AsTd
>>571
>イスラエルってユダヤ教ですが何でキスリスト教発祥の地パレスチナに拘る>の?
>ユダヤ教とキリスト教って別でしょ?


霞ヶ浦の住人の回答。
キリスト教は、ユダヤ教の分派です。
そして、イスラム教もです。

ユダヤ教の救世主が現れ、それがイエスとするのが、キリスト教です。
救世主は未だ現れていないとするのユダヤ教です。
ですから、両宗教は同じ経典を用いています。
旧約聖書です。

イスラム教は、イエス・キリストを預言者しています。

下記、ウィキペディアのユダヤ教を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E6%95%99
下記、ウィキペディアのキリスト教を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99
下記、ウィキペディアのイスラム教を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99

615 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:45:14 ID:fJhIJztz
>>611
>>612
すみません。文が抜けておりました。
上記の質問は航空機からの対艦ミサイル攻撃のことです。

616 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:45:51 ID:???
>>614
板違いで誘導した質問に回答するなボケ

617 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:47:58 ID:???
間違った
>>592
>今の日本の軍事力なら核兵器を使用されない限りは絶望的な状況に陥ることはないような気がしますが。
いや西日本の陸自は貧弱なんだよ。しかも全般的に打撃力も低い。
仮に主要な港湾を占拠され重装備の師団が上陸した場合、一端後退してNAからの増援を待ってから叩き落す事になる。
しかも今後更に特科や機甲科が削られていく予定。

今のところそれだけの両用戦能力を持つ隣国はアメリカ位だけど。

618 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:48:00 ID:???
>>609
モスキート装備艦は西側のハープーン搭載艦とほぼ同排水量で同じだけの数積んでるが
グラニートみたいな重対艦ミサイルならキーロフみたいな大型艦に積めばいいだけさ

619 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:48:40 ID:???
>>614
宗教なめるな

620 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:49:52 ID:???
>>615
航空機からの攻撃はミサイルを発射する前に母機ごと撃墜される可能性が高い
米海軍の研究だと被撃墜率は90%以上になる

621 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:50:04 ID:???
>>615
SSMじゃなくてASMって事か
それもプラットフォームをデカくすれば問題ないんじゃないの
つまりバックファイアみたいな大型攻撃機を使えばいいんじゃないか

622 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:50:26 ID:???
>>609
超音速対艦ミサイルは巡航高度が高いので。
対処時間は亜音速対艦ミサイルと余り変わらないのではないかという話がある。

623 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:50:40 ID:???
>606
あらゆる意味で北朝鮮は中国の属国です。
「制圧」などする必要すらありません。

624 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:51:21 ID:???
>>614
それ説明になってないよ

625 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:53:11 ID:???
>>614
その説は半世紀ぐらい前の、日本人がキリスト教やらユダヤ教やらイスラム教をよく理解してなかった時代の遺物、つまり現代の宗教学的見地からみて、完全な間違いだよ

626 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:53:56 ID:M3xw7DdP
陸軍では現在でも同士討ちがあるそうですが、海・空軍ではどうなんでしょう
IFFなどで同士討ちなんて昔の話なんですか?

627 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:54:40 ID:???
>>626
色々な事情でIFF切ってたりすることが。
現にそれで同士討ちがあったよねこの前。

628 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:54:55 ID:???
>>623
あー、そいつはカスミンなみに間違った見解だな


629 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:55:10 ID:???
>>602
昔から逆らい続けているから飲み込まれないで済んでいるのだが、
どっちかというと歴史板だな。

630 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:56:14 ID:???
>>626
IFFの不具合、故障、入れ忘れなどがなくてもありますね


631 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:56:44 ID:???
>>627
そんな話、聞いたことがない
そもそもユーゴ紛争以後、空中での戦闘自体が発生してない


632 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/04(金) 23:58:54 ID:???
>>626
空戦では良くある

海は大戦後にガチの艦隊戦が起こってないのでそんなに…
空から友軍艦艇を誤爆するというのは起こってる。

これは違うけど演習でシースパローを駆逐艦の艦橋にぶち当てた事件も。

633 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:01:49 ID:???
>>626 ある。航空自衛隊のF-15が別のF-15を落としちゃったことがある。
空戦訓練中に演習用ではない、本物のサイドワインダーを載せたままだったらしい。

634 名前:昭和の忙霊 ◆PHANTOMjXE 投稿日:2008/01/05(土) 00:02:49 ID:???
>>626
一応、湾岸でもF-15が友軍のUH-60を落とす事故はあった。
だが、この時はUH-60はIFFを切っていたとの事

635 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:03:52 ID:???
>>631
空中での戦闘じゃなくても同士討ちはあるだろ
例えば戦闘機同士の空戦じゃないと駄目なの?

636 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:04:01 ID:???
アルスラーン戦記に十二国記追加
ワイルドアームズにふしぎ遊戯とレイアースとエスカフローネ追加
サガフロにスターオーシャン、空ノ鐘の響く惑星で追加
女神転生にダブルブリッド、クロスザスレイヤー追加
日本の7階層にイリヤの空、頭蓋骨のホーリーグレイル追加
BBにバッカーノ追加

637 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:04:10 ID:???
海から空を誤射しちゃったって事も
民間機だがイラン機をイージス艦が撃墜しちゃった事がある

638 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 00:05:09 ID:b9pCCm2F
>>625
>>614
>その説は半世紀ぐらい前の、日本人がキリスト教やらユダヤ教やらイスラム>教をよく理解してなかった時代の遺物、つまり現代の宗教学的見地からみて、>完全な間違いだよ

霞ヶ浦の住人の質問。
どこが「完全な間違」なんですか?

キリスト教がユダヤ教を弾圧しました。
今、イスラム教とキリスト教・ユダヤ教が対立しています。
それは世界の現実です。

しかし、宗教の歴史で見ると、三宗教は同根なのです。
これが現実です。
「よく理解してなかった時代の遺物」ではありません。
「両宗教は同じ経典を用いています」を嘘だとおっしゃるですか?

639 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:08:22 ID:???
いや、分派じゃないだろう。
分派っていうのはプロテスタントとかカトリックとかをキリスト教の分派っていうんだ。
ユダヤ教とキリスト教は似てるけど、別物、キリスト教は、ユダヤ教を弾圧はしてません。
イスラム教もまったく別物です。
イスラム教の最初のおっちゃんが、「うちの神様が、一番新しいからユダヤもキリストもうちの所にこない?」みたいなノリだっただけさー

640 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:09:43 ID:???
>>638
うん、それが嘘なんだ
ユダヤ教の教典はいわゆる旧約だけじゃなくて、旧約以外の部分の方が重要だし量も多い
イスラム教では、コーランを読んだことのない奴だけが「旧約も含まれる」という

641 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:11:31 ID:???
というか初期のキリスト教はユダヤ教に迫害されまくったんだけどな。
全然逆。



キリストはユダヤ教の分派じゃなく、ユダヤ教をベースに新しい解釈で作った新興宗教だし。
ヒンズーと仏教の関係に近い。

642 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:12:23 ID:???
このスレもまた、必死なカスミンとのトークでうまるのか・・・

643 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:12:56 ID:???
ダンスサークル

644 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:14:31 ID:???
あとイスラム教(というかイスラム教を作った人)の祖先がユダヤの祖先と
元々は親戚だったっていうだけの繋がりなんだよな。
宗教的には全然関係が無い。 ただし、相互に影響は受けた(ガブリエルとジブリール、
ミカエルとミーカールのように、お互いに元々は他の宗教の天使や神々だった物を
自分の宗教に取り入れるという全く同じ事をやってたりする)

645 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:15:10 ID:???
ジブリールって聞くとエロゲだと思った俺には神罰が下るであろう

646 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:16:14 ID:???
宗教談義は、宗教板でやってくれ。

647 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:16:45 ID:???
スルー出来ない可哀想な人たち

648 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:16:59 ID:???
高橋サークルもミカエルとかを導入してるな
ベースは日本神道なのに

649 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:17:33 ID:???
>>638
嘘つき野郎なんだから、板違いの宗教の話は宗教板へ行ってやれ。
でもって、2度と帰ってくるな。

650 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:18:36 ID:???
カスミンってダンスするの?

651 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:20:24 ID:???
しかし、何でだれもウィキを書き直さないんだろう
泥沼の紛争状態になることがはっきりしてるからか、日本人独特の宗教不感症が敬遠させているのか

652 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:21:17 ID:???
>>650
ジルバの名手らしいよ

653 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 00:30:19 ID:b9pCCm2F
>>639
>いや、分派じゃないだろう。
>分派っていうのはプロテスタントとかカトリックとかをキリスト教の分派ってい>うんだ。
>ユダヤ教とキリスト教は似てるけど、別物、キリスト教は、ユダヤ教を弾圧は>してません。
>イスラム教もまったく別物です。
>イスラム教の最初のおっちゃんが、「うちの神様が、一番新しいからユダヤも>キリストもうちの所にこない?」みたいなノリだっただけさー

霞ヶ浦の住人の疑問。
スペインでの異端審問にロシアのユダヤ人虐殺に「キリスト教は、ユダヤ教を弾圧はしてません」と主張なさるのですか?
ロシアのユダヤ人虐殺に「キリスト教は、ユダヤ教を弾圧はしてません」と主張なさるのですか?
ナチスのユダヤ人虐殺に「キリスト教は、ユダヤ教を弾圧はしてません」と主張なさるのですか?
アイヒマンはカソリック教会の支援を受けて、アルゼンチンへ逃亡しています。

下記、ウィキペディアのスペイン異端審問を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%95%B0%E7%AB%AF%E5%AF%A9%E5%95%8F
下記、ウィキペディアのポグロムを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%A0
下記、ウィキペディアのアドルフ・アイヒマンの逃亡を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%B3

654 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:33:14 ID:Gphb0JGr
旧日本海軍が好きな上司に贈り物をしたいのですが、
複製された懐中時計などは売っているでしょうか?

検索すると「海軍航空隊」と記入されている腕時計ばかり出てきてしまいます。


655 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:33:31 ID:???
>>653
キリストの生存時代のユダヤ教およびユダヤ人と後世の迫害されたユダヤ人は
人種的に全く違うものですし彼らが迫害された理由は宗教的な問題からではありませんが?


そして板違いです。 すみやかに死ね。

656 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:34:53 ID:???
ついでにいうなら宗教裁判はユダヤ人を処刑するのに合理的に利用された「建前」
つまり宗教は全然関係ない、言いがかり。

657 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:35:11 ID:???
結局ウィキだけ・・・

658 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:35:21 ID:???
>>653
だから、軍事板で宗教談義をするな。宗教板へ行けこの嘘つき野郎が。

659 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:37:27 ID:???
>>654
海軍 懐中時計でぐぐるとでてくるけど。

660 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:37:31 ID:???
カスミンの得意分野ってダンスだけ?
他のは向いてないんじゃない?

661 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:41:06 ID:???
>>660
かもな。 下着のブラバンドをブラ紐(水着かよ)って呼称するくらいだし一般教養も無い。
そして「ブラ紐」さわって大興奮する下着フェチだそうだ。

662 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:43:42 ID:???
>>653
カソリックって何?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E6%95%99%E4%BC%9A
君の大好きなWikiPediaには
>>日本語の表記でまれに「カソリック」と表記されることもあるが、この表記はカトリック教会自身によっては用いられず、カトリック中央協議会も公式表記とはみなしていない。
ほら、間違ってるみたいだよ。

663 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:45:01 ID:???
http://www.google.com/search?hl=en&q=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89&btnG=Google+Search

>>661 ブラバンド地方とどういう関係があるのかおしえてくりぃ。ブランドなの?
軍事とどう関係あるの?

664 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:46:12 ID:Bxaj4PM2
最近M4の物と似たようなストックが色々な銃(M14とか)に使われてますが、伸縮式の物が他にないからM4と似たようなストックが使われてるんですか?

665 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:47:44 ID:???
>>663
特に関係ないよ。 前にカスミ叩きのスレで、ブラジャーを留める背中側のバンドの事を
カスミがブラ紐とか称した無知に対するつまんない揚げ足取りだ。

666 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:47:53 ID:???
>>664
別々なものを使うより、元々同じものを扱えるようにした方がコストパフォーマンスがいいでしょ?


667 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 00:48:19 ID:b9pCCm2F
>>650
>カスミンってダンスするの?

霞ヶ浦の住人の回答。
社交ダンスを踊ります。
特に、ジルバが得意で、かつ上手です。
視聴者参加のテレビのダンス番組に出場したこともあります。

先日、ベトナムのホーチミン(旧サイゴン)市を旅行しました。
サイゴン陥落の日に、アメリカ軍のヘリコプターが飛び立った、旧アメリカ大使館の近くにあるディスコを訪れました。
男女が離れて踊るディスコダンスを踊っていました。
手を持つ、ジルバを踊りたくて、ベトナム人の女性にお願いしました。
すると、金を呉れるなら、踊りますとのことです。
お札をあげて、踊ってもらうことにしました。
すると、女性は、お札を3枚取ると、逃げてしまったのです。
その晩、霞ヶ浦の住人は、泣きながらホテルへ帰りました。
そして、寝ました。
これが本当の「泣き寝入り」です。

668 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:51:33 ID:???
>>667
日記はチラシの裏へ書いてろ。
ここはこじんの日記を書くスレじゃない。

669 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:57:09 ID:0A6mVCBY
結局の所、カラシニコフ氏は死の商人だったのですか?
それとも、偉大な技術者だったんでしょうか?

670 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:57:53 ID:???
>>669
少なくとも死の商人ではありません。

671 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:58:44 ID:???
>>667
カスミンにもユーモアがあったんだwwwwwwwww

672 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 00:59:28 ID:???
当時のソ連軍にニーズにマッチさせることに成功した点では偉大な技術者

AKが世界中にバラ撒かれることになったのは
当時のソ連の施策や、
その後の紛争当事国のDQN政治家の責任であって
カラシニコフ氏にはそのような政治権力はなかった以上、
彼の責任になどできるはずがない

673 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2008/01/05(土) 01:00:39 ID:???
>>664
M4(AR-15)タイプの伸縮ストックは、社外品、純正品共に沢山出回って居ますし
伸縮銃床としても使い易い物となっています、
取り付ける基部の構造も単純なので汎用性が高いのです

また、同じ操作方法である、と言う事は習熟する時間が短縮されると言う利点があり
この点からも普及するに足る理由となっていますね。


674 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:00:57 ID:???
>>667
あんた、思ってたよりいい奴だなw

675 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:01:08 ID:???
ちゅかカラシニコフちゃんが売ったわけじゃないぜよ。
死の商人は商人であってとりあえず武器などを売りさばいて戦争などとともに金儲けをしたような奴のことを言うんだろ。

676 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:02:52 ID:???
なんかカスミンかわゆすなww

677 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:04:20 ID:Gphb0JGr
>>654です。
言葉が足りずにすみませんでした。
「海軍航空隊」という文字の入っていない懐中時計は販売されているでしょうか?
(旧海軍の使用したモデルの復刻など)

678 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:05:48 ID:5dC9daWo
>>677
http://www.nakatashoten.com/indexmenu.html
これって裏に入ってるのかね?

679 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:07:54 ID:???
もうしわけない。
http://www.nakatashoten.com/japan-kai/jk-354.html
こっちか。

680 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:08:42 ID:Bxaj4PM2
>>666 >>673
ありがとうございます。
確かに別々の物を採用するより、同じ物を採用した方がコストも習熟にかかる時間も少ないですよね。
社外品が出回ってたというのは知りませんでした。

681 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:13:15 ID:???
領海内でP3Cが潜水中の外国潜水艦を発見した場合は、
どのように警告するんですか?

682 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:15:21 ID:???
>>681 音響弾を落としたり、離れたところに対潜爆弾を落としたり、
ソノブイに強力な発振をさせたり(これは出来るか知らない)する。

683 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 01:18:27 ID:b9pCCm2F
>>669
>結局の所、カラシニコフ氏は死の商人だったのですか?
>それとも、偉大な技術者だったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「偉大な技術者だったんで」す。
「死の商人だったの」ではありません。

カラシニコフ氏は儲かっていません。
カラシニコフ氏は、銃の設計はしました。
しかし、販売はしていません。
今でも、安アパートで孫と暮らしているそうです。

ちなみに、M16を設計した、ユージン・ストーナーは豪邸住まいだそうです。

参考図書。
カラシニコフ (単行本) 松本 仁一 (著)
下記、ウィキペディアのミハイル・カラシニコフを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%95
下記、ウィキペディアのユージン・ストーナーを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC

684 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:27:05 ID:???
>>682
日本の哨戒機がそれをやるとでも

685 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:31:14 ID:???
ストーナー氏は既に亡くなられていますが
貴殿に呼び捨てにされるような事が何かありますか?
あとストーナー氏の企業努力との比較も抜けていますね
カラシニコフ氏だって相当の名誉を受けています
まるで報われない晩年であるかのような言い方は控えてもらいたいものです。


686 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:32:44 ID:???
>>685
お前は何を言ってるんだ?

687 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:32:53 ID:???
カラシニコフは満足してるらしいしね。

688 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:32:57 ID:???
>>683
だって、お前
M16設計者→企業勤務
AK47設計者→国の兵器研究所勤務

>>684
不審船の近くに対潜爆弾落としたりはしてるよ。


689 名前:686投稿日:2008/01/05(土) 01:34:12 ID:???
スマン
カスミンが何かほざいてたのね

透明あぼんにしてるから気づかんかったw

690 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:35:33 ID:???
>>689
するなよ。最近面白いぞ

691 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:35:55 ID:waIYdUBh
オウムがAK47?作ろうとしたそうだけど作るのって可能なの?

692 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:38:00 ID:???
>>691
銃身を作るのが無理。あれは技術が必要です。

693 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:38:09 ID:???
>>691
見事失敗しています。

694 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 01:40:17 ID:b9pCCm2F
>>685
>ストーナー氏は既に亡くなられていますが
>貴殿に呼び捨てにされるような事が何かありますか?
>あとストーナー氏の企業努力との比較も抜けていますね
>カラシニコフ氏だって相当の名誉を受けています
>まるで報われない晩年であるかのような言い方は控えてもらいたいもので>す。

霞ヶ浦の住人の回答。
カラシニコフ氏は、そんな人生で構わないと思っているようです。

カラシニコフ氏とストーナー氏の対談があったそうです。
カラシニコフ氏は、裕福なストーナー氏をうらやむ風情は無かったとのことです。

参考図書。
カラシニコフ (単行本) 松本 仁一 (著)。

695 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2008/01/05(土) 01:40:21 ID:???
>>691
材質や寸法誤差などに全く考慮して居なかったので、最初の一発を撃てるかどうか、と言うシロモノでした
手作業での製造そのものはノウハウさえあれば全く問題無いです
密造銃で検索してみると良いでしょう。

696 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:41:58 ID:nfM7heMe
現在使用されている爆薬は感度が鈍く安全性が高いそうですが
弾薬庫にミサイルが直撃した、弾薬庫に仕掛けられた爆弾が爆発した、という場合でも誘爆が起こらないのですか?

697 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:42:25 ID:???
>>691
オウム真理教が作ろうとしていたのはAK-74です。
AK-74はAK-47よりも作るのに技術が必要です

698 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:43:06 ID:???
>>691
多分、その気になれば、そこそこの設備さえ揃えば作れる。
日本の基礎工業力は高いから。

問題は、それを初めて作るにはテストやトライ&エラーなどが必要なんだが、それを
実際に試射やテストするのすら、法の目を掻い潜らないといけないから、事実上それが
出来ないって点にある。

弾や雛形となる実銃の手配一つだって公に出来ないんだから。

699 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:45:28 ID:???
>>691
パキスタンのダッラ村には、AKのコピーを作って生計を立てている職人さんたちがいます。

他の人たちも書いているように、オウムによる密造は失敗していますが、その気になれば、
町工場程度の工作機械&技術でも自動小銃を作ることは不可能ではないです。

700 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:48:41 ID:waIYdUBh
捕まる覚悟あるなら作れるって事なの


701 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:48:48 ID:???
AK47ならいいが、AK74を作ろうとしたのが失敗だったのかもしれん。

702 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:49:38 ID:???
>>700
それなりの技術や工作設備がないと、覚悟だけがいくらあっても無理。

703 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:50:11 ID:???
>>700
オウムには無理だったろうな。

704 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:50:25 ID:???
>>696
昔より遥かに安全になったが
やはり誘爆する時はする


>>700
日本国内で拳銃と実弾を密造してた奴なら…

705 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:53:27 ID:???
>>700
多分、確実に作る事を優先してリスクを犯し続ければ、プロトタイプ完成前に捕まる
公算が高いと思うよ。日本の警察もいくらなんでも、そこまでアホじゃないし。

後、一丁作っても、それを「生産」するとなると、それはそれでまた生産管理の問題が
発生する事もお忘れなく。

706 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:55:10 ID:???
 銃自体はともかく弾薬の生産で問題があったという話です。


707 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:55:16 ID:???
>>699
しかもメイドインジャパンの刻印入りのが大人気だっけw

708 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:56:41 ID:???
>>700
それと、腕がよくて、ヤバい橋を渡る覚悟の出来ている職人、特殊な工作機械、
特殊な材料などの手配をしようとしても、準備段階で警察などにバレる危険もある
実際に密造を成功させるためには、運の良さも必要

犯罪を成功させることを「運が良い」と言っていいのかどうかは疑問ではあるが

709 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:57:55 ID:ZrXpw9R9
軍艦は何故スカイラインみたいなツートンカラーなんですか? 赤と灰系の

710 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:58:01 ID:v/5v5TrZ
諸外国の戦車を見ると、車長用ハッチ以外の砲手用ハッチ付近にも機銃が装備されてますが
日本の戦車には車長用ハッチに12.7mm機銃しか装備してません。
対テロ戦闘やゲリラ相手では機銃の数を増やして機関銃座や移動砲台としての使用方法が
効果的だと思いますが、日本では機銃を増やすと言う考えは無いのでしょうか?

711 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:58:34 ID:LvccpCn+
ライフルってどうせ反動で狙ったところに当たらないのに、
自動連射機能って必要あるの?

712 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 01:58:36 ID:???
ヤフオクで売ってたのあったな。
「アメリカ人に作れるから自分にも作れると思った」とかっていうのが。

713 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:00:32 ID:waIYdUBh
AKの密造銃で本物と同じくらいの性能の銃ってあるのかな

714 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:01:12 ID:???
>>710
あるないというか、90式とM1エイブラムは同じ数よ?
同軸機銃7.62mmと車長用の12.7mm機銃。

>>711
連射はおまけ、3点バーストは命中率を上げるため。


715 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:01:38 ID:???
>>709
灰色の色は視認性を下げるため。
水線下の赤は、ウツボや海草が付着しにくい塗料を使ってたから。

だから、採用してる塗料によっては、黒だったり緑だったりするよ。

716 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:02:25 ID:???
>>709
赤は艦底色、喫水下に藤つぼなどがつきにくい塗料をぬってるからあんな色。


717 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:03:11 ID:???
>>711
あいてを制圧したりあして頭を上げさせないため。

718 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:04:42 ID:???
>>713
パテントがきれて、密造状態になった奴ならあるので、そんなのは本物とほぼ同じ性能。

719 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:04:59 ID:???
>>710
第二世代戦車→機銃一杯
第三世代戦車→機銃二つ

720 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:05:08 ID:???
>>709
それ以外の塗装の軍艦もたくさんありますが?

軍艦の上部は迷彩効果を重視するため、灰色系が使われることが多くなります。
ただし、予想される戦場によっては、緑、茶、青、白など、様々な色が使われます。

下部は、錆びたり、フジツボなどの生物がつくことを防ぐための特殊塗料を塗るので、
その塗料の色そのまんまです。
日本では赤系の塗料が多いですが、国によっては緑だったりします。

721 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:05:31 ID:???
>>711
命中率を稼ぎたい時は、3点バーストなどで射撃する。

弾幕を張って火力で制圧したかったりする時にフルオートなどは未だに重宝される。
3点バーストの機能があるライフルもあるけど、信頼性の上でフルオート機構の方が優れてる
から、結局、フルオート機能を持たせて、射手が自分の指で3点バーストにした方がよいって
考えが主流になった。

CQBの時や火力で制圧する役割を分隊火器で担える状況の時なんかは、実際にセミオートだけの
運用で問題ないって結論に米軍も達して、最近ではそう教育しているようだ。

722 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:17:55 ID:???
>>731
在ると言ったらあるだろう。 例えばライセンス期限切れにも関わらず生産している中国製

723 名前:722投稿日:2008/01/05(土) 02:18:53 ID:???
アンカーミス スマソ

>>731 ×
>>713

724 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:40:42 ID:???
>>710
自衛隊のドクトリンではあくまで戦車は敵の戦車や装甲兵力と戦うものであって、
イスラエルや(最近の)アメリカのように市街戦で敵の兵士と近接戦闘するもの
だとは考えられていない。

何より、日本で人間だけを相手にするような近接戦闘が起きる状況は、おそらく
離島や山間部、そして大都市の真っ只中とかだろう。
そういった場所では戦車等を無理に投入するよりは、高度に訓練された軽装備の
特殊部隊や、戦闘ヘリの方が役に立つ。
無理に戦車に対人近接戦闘を意識した機銃の増備を行う必要性はあまりなさげだ。

あと、現実問題として自衛隊が装備する戦車のうち、90式は3人乗りなので、
砲塔上に機銃を2丁積むと、砲を撃つ人がいなくなる。
レイアウト的にも12・7mmをあの場所の他に積めそうな場所がない(無理に場所を
変更すると車長用サイトやペリスコープの視界の邪魔になる)。
その辺は74式も同じで、更に74式の場合砲塔上が狭いので、2丁機銃を積んだら
お互いがお互いの射界を邪魔しあうことになると思われる。

両車ともそれらを改善するには車長用キューポラの新設計化とかしなければならない
だろうから、そこまでして機銃2丁装備に賭ける必然性は低いと思われる。

725 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:46:04 ID:???
>>710
あんまり日本の様な環境で大規模な市街戦が起こるとは考えにくいが、イラクの戦訓でも
M2の中途半端な装甲と機関砲より、M1の重装甲と大口径の榴弾砲、M2のTOWのように
破壊力のある一撃で、篭城中の建物を潰すように制圧しちゃうのが、今後の市街戦での
重車両の運用法になりそうだ。

あんまり機銃を増やしても、戦車を運用するような市街戦では役立たずだろうな。

726 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:50:44 ID:???
っていうか、第三世代戦車て機銃が大量についてる国ってどっかあったけ?

727 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 02:57:06 ID:???
>>726
イスラエルのM60(とその魔改造シリーズ)やメルカヴァは12.7mm1〜2丁に
7.62mm2+1(主砲同軸)とか。
アメリカのM1シリーズも12.7mm1+7.62mm1+1(主砲同軸)やね。

逆に言うとこのくらいしかないような気が・・・。
砲塔に20mmX2とか付けてるキワモノめいたのがチェコだかにあった気はするが
あれは対空用だろうし。

728 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 03:03:09 ID:???
イスラエルの戦車が異常に多いだけのような気もするんだがなあ…

でもあの市街戦のプロフェッショナルイスラエルだぜ?
何かしら役に立つから乗せてるんじゃないのかな

729 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 03:07:24 ID:???
>>728
イスラエルの場合は、何のためらいもなくまずヘリ空爆で建物を潰すからね。
正直、あの国での市街戦の戦歴を、他の国が参考に出来るとは思えん。

730 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 03:27:27 ID:???
>>727
韓国のK1も砲手用に装備してる。

>>728
イスラエルは戦車に迫撃砲まで戦車に装備してるし・・・。

イラクで市街戦に投入されてるM1戦車の砲塔上には機銃以外にもライフルやショットガンが
乗員によって持ち込まれてるし、街中を走る場面では機銃が多い方がいい気がするんですが。

731 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 03:32:41 ID:???
>>730
どこのソースから持ってきたのよ<ライフル&ショットガン

砲塔上に置かなくても、戦車兵も護身用の火器を々持ってるし、第一市街戦で
ショットガンなんて、ドアのヒンジをブチ抜いて突入する時しか使わんぞ。

機銃が多くて困りはしないだろうが、多くしたからといって多大な戦果もないだろうな。
第一、戦車兵自身が数多くの機銃を乱射しなきゃならんような運用するって事は、歩兵と
装甲車の充分な支援を受けられていないって事だし、それは市街戦で戦車を運用する際に
絶対やっちゃいけない事だぞ。


732 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 03:37:28 ID:???
イスラエルの場合、

・市街戦が多い
・RPGやATMなどを持った敵兵が恐い
・敵のMBTとの撃ち合いはそれほど考慮しなくても良い

って特殊事情があるから、他国のMBTとは単純比較できないような

733 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 03:37:55 ID:???
市街戦って本来は戦車が一番苦手とする舞台だしな。

でも歩兵から見れば戦車がいてくれたほうが心強いわけで。

734 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 03:46:52 ID:???
>>733
結局、M1はイラクの市街戦でも重宝されてるみたいっすよ。
モガディシュの戦闘でも、結局歩兵を救ったのは戦車を先頭に立てた車両隊だった事も
考えると、充分な歩兵の支援を受けた戦車が市街戦でも最強ってのは揺るがない気がしますが。

今のMTBみたいに戦車と打ち合う事を想定しつつそれを市街戦にも投入しちゃうのか、
イラクの戦訓を生かして歩兵戦闘車両が重装甲化・大口径化した重砲を積む方向で
発展するのか、イラクは特殊例として大規模な市街戦は今後起きずに、市街戦用の
車両の需要がなくなるのか、それは何とも言えませんが。

735 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 03:47:02 ID:???
>>731
色々な雑誌でバクダット近郊でのM1戦車の写真を見ると写ってたりする。

736 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 04:18:25 ID:q3sER859
すみません
ブラックウィドウやグレイゴーストってのはどちらもYF-23の事を表しているのでしょうか?
もしそうならばなぜ二つも呼び名があるのですか?
また、ラプターがYF-22だった時も、ラプターとは別の名前があったりしたんでしょうか?

737 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 04:26:40 ID:zQQsH36v
友達が潜水艦には風呂もシャワーもないから乗組員は不潔だと言ってましたが
支那の原潜はともかく米国の原潜はシャワーくらい付いてますよね?
自衛隊の潜水艦は長期間航行しないので無くて問題ないでしょうが


738 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 04:46:12 ID:???
ベルト近辺が最も俳優に向いていそうだな

739 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 04:53:16 ID:???
>>737
シャワーはあるが、毎日のように入れるわけではない。
海自では3日に1回だったと記憶してる。
また潜行中は気圧の問題でトイレ臭が逆流するなど宿命もある。

不潔とまでは言わないが、悪臭との共存はサブマリナーの宿命。
ハードな任務、高度な専門知識、家族にも行き先を明かせないという守秘義務。
なぜサブマリナーが尊敬されるのかが分ろうというものだろう。

740 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 04:55:37 ID:???
>>736
YF-23の愛称?がブラックウィドウで。
1号機と2号機(それぞれF119/F120を装備)にもそれぞれ個別名が付けられていて、どっちかがグレイゴースト。
確かF119を装備してたのがグレイゴーストでその名のとおり灰色の塗装が施されてる。
詳細はぐぐれば載ってると思う。

YF-22はスーパースターとかライトニング3言われていたけど最終的にラプターで落ち着いた。


>>737
それどころか大戦時の米ディーゼル潜にも付いてたが>シャワー
当然、今の海自潜にもついてると思うが…

もちろん核動力型にせよ通常動力型にせよ使用は制限されている、確か何日かに1回。
ちなみにロシアのタイフーン級にはプールがある。悠々と泳げる広さじゃないそうだが。

741 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 05:00:30 ID:???
イスラエルの場合は、歩兵を助けるために戦車+APCだから機銃一杯なだけだろ

742 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 05:24:29 ID:???
スタートレックも日本の第2階層が良いな

743 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 05:34:11 ID:???
ブリガンダインにスペクトラルフォースシリーズとジェネレーションオブカオス追加
アイデアファクトリーのシリーズはこちらで試そう

744 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 05:56:28 ID:???
クリスタニアでアルシャード試し
オーフェンでアリアンロッド試し
エンゼルギアはウィズエクスで試してみるか、女神転生でもできそうだが

745 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 06:00:37 ID:???
スレイヤーズでセブンフォートレスを試し

746 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 06:21:41 ID:???
>>745
アドヴァンスだけでいい
神やら八界やら面倒だ、エヴァ厨みたいに風呂敷広げただけの臭いがする

747 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 06:30:17 ID:???
ttp://www.gizmodo.jp/2007/02/post_927.html
何この、UAV

748 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 08:22:44 ID:F1YE1KcN
>>711
> ライフルってどうせ反動で狙ったところに当たらないのに、
> 自動連射機能って必要あるの?

基本的な誤りが重なってる。

ライフルは狙うと当たる。普通に訓練された兵士なら100m程度で敵に弾が当たるし、
数百メートルまで有効な射撃(十分な確率で当たる)ができる。てーか、そのように訓練される。

次に、フルオート射撃しても制御可能(銃身を水平に保ち、敵に指向し続けることができる)なように、
アサルトライフルとその弾薬が開発された。

つまり、「アサルト」ライフルは狙ったところに当たるし、自動連射しても敵に弾を送り続けることができる。

749 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 08:30:32 ID:???
ライフル≠アサルトライフル


750 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 08:32:57 ID:F1YE1KcN
>>749
うん。でも >>711 はアサルトライフルとフル口径のライフルも混同して、
ライフルと言いながら、アサルトライフルの話をしてると思う。

今時、フル口径で「自動連射」が付いてるのは、旧式の残りものか、機関銃だけだ。

751 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 08:34:00 ID:???
大学で安全保障の勉強してます。
軍オタ的にお勧めの本ありますか?
(ちなみに柘植さんの本は何回か読みました。)

752 名前:ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA 投稿日:2008/01/05(土) 08:51:58 ID:7XxJvYrU
>>518
481は松村元陸将補の意見であって私の意見ではない。
別にルーズベルトが頑迷であっただけでアメリカが、と言ったわけではない。
それにこの人は、戦後の日米同盟の緊密化に深く関わっている。


753 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 09:22:50 ID:b9pCCm2F
>>711
>ライフルってどうせ反動で狙ったところに当たらないのに、
>自動連射機能って必要あるの?

霞ヶ浦の住人の回答。
「狙ったところに当た」ることを期待していないから。
乱戦で「自動連射機能」を使う場合もあるのではないかと、考慮して残しています。

「自動連射機能」付きの銃で、「狙ったところに当た」ることを期待しているのは、MP5か九二式重機関銃ぐらいか。
他の「自動連射機能」付きの、マシンガン、ライフル、アサルトライフル、サブマシンガンは、弾をばら撒けば、当たるのがあるだろうの思想で使われています。

「狙ったところに当たらない」ため現在は、「自動連射」をさせない傾向にあります。
バースト機能を付けて、2発か3発で連射を止めます。
あるいは「自動連射機能」にしておき、訓練によって2発か3発で連射を止める。

イギリスは、採用したFN FALから「自動連射機能」を省略しました。

下記、ウィキペディアのH&K MP5を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/H%26K_MP5
下記、ウィキペディアの九二式重機関銃の九二式重機関銃の長所・短所の長所を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
下記、ウィキペディアのアサルトライフルを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB
下記、ウィキペディアFN FALのL1A1を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/FN_FAL

754 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 09:33:09 ID:???
散布量の関係で3点バーストは命中率が上がる。
M16だって3点バーストになったりフルオートになったり繰り返し照るぞw

755 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/05(土) 09:34:57 ID:0P6ppkm9
>753
つ「指定銃」
64とか89とかは、防御んときに機関銃の補完として小銃を機関銃のように運用する場合が
あります。

ニ脚とフルオートは伊達ではありません(笑)

756 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 09:49:41 ID:???
>>753
あいかわらず、大嘘です。
乱戦でフルオートなんて、味方に当てる気まんまんのようでアホ丸出しです。
すでに上のほうで説明済みなので、霞ヶ浦の住人の答えは鼻で笑って無視してください。

757 名前:ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA 投稿日:2008/01/05(土) 10:00:08 ID:7XxJvYrU
「狙ったところに当たらない」ためではなく、
「引き金を引きっぱなしにしてしまう」からバースト射撃機能がついているんです。
「弾をばら撒けば、当たるのがあるだろうの思想」ではなく、
面に対する制圧効果を期待しているのです。

”乱戦で「自動連射機能」を使う場合”を考えているのではなく、
陣地防御、敵地侵入など、上記効果を期待すべき局面で利用されます。

イギリスのL1A1に自動連射が無いのは、.308の装薬・L1A1の重量ではあまりにも扱いにくいからです。
64式小銃は弱装薬と緩速装置でフルオートの命中率を上げています。

ここまで言わなきゃ駄目だろ

758 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:08:36 ID:???
>>757
言ってもおそらく変な事例を持ち出して強弁すると思うぞ。
かすみんは・・・・・・・・

759 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:37:56 ID:O1l2hum+
自衛隊のヘリについてですが、
AH-1S コブラの後継として、AH-64D アパッチがAH-1Zを下して採用された理由は何でしょうか?
どんな点が評価されたのでしょうか?

760 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:39:35 ID:???
前半部未回答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

109 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/02(水) 18:13:43 ID:49zjNSVJ
米陸軍のカリフォルニア州兵の第40歩兵師団には何時から航空部隊があるのですか?


132 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 19:33:02 ID:???
>>124
米軍人が地獄の黙示録みたいに独立して自分の国を持つ事は可能?
あるいは、独立国家やまとみたいに艦隊毎国家宣言するとか。


138 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 19:45:55 ID:???
竹槍がインテークに入ってタービン破損→墜落って話は本当だったんだろうか


155 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/03(木) 00:21:36 ID:ARbVp40t
昭和16年の改訂まで、神奈川県の連隊区が山梨県と同一のものとされ
要塞(兵)、航空部隊等は別として、連隊などの地上部隊の駐屯がなかったのはなぜでしょうか?

761 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 10:40:52 ID:b9pCCm2F
>>757
>「狙ったところに当たらない」ためではなく、
>「引き金を引きっぱなしにしてしまう」からバースト射撃機能がついているん>です。
>「弾をばら撒けば、当たるのがあるだろうの思想」ではなく、
>面に対する制圧効果を期待しているのです。
>”乱戦で「自動連射機能」を使う場合”を考えているのではなく、
>陣地防御、敵地侵入など、上記効果を期待すべき局面で利用されます。
>イギリスのL1A1に自動連射が無いのは、.308の装薬・L1A1の重量ではあ>まりにも扱いにくいからです。
>64式小銃は弱装薬と緩速装置でフルオートの命中率を上げています。
>ここまで言わなきゃ駄目だろ

霞ヶ浦の住人の疑問。
霞ヶ浦の住人が言ったことと、ウィナ・ツァハルの反論は、意味が違うのですか?
霞ヶ浦の住人には同じに思えるのですが。

「狙ったところに当たらない」ため=「引き金を引きっぱなしにしてしまう」から。
「弾をばら撒けば、当たるのがあるだろうの思想」=面に対する制圧効果
乱戦=陣地防御、敵地侵入など。

霞ヶ浦の住人は、イギリスの決断を紹介しました。
「308の装薬・L1A1の重量ではあまりにも扱いにくい」のに、他のFN FAL採用国は、「自動連射機能」を残しました。
それに対して、イギリスは、採用したFN FALから「自動連射機能」を省略しました。

しかし、現場のイギリス軍兵士たちは「自動連射機能」を好んだようです。
フォークランド戦争では、イギリスとア.ルゼンチン、ともにFN FALを使用しました。
アネゼンチンのFN FALには「自動連射機能」が付いていました。
そのためもイギリス軍兵士は鹵獲したアネゼンチンのFN FALを好んで使ったそうです。

下記、ウィキペディアFN FALのフォークランド戦争を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/FN_FAL

762 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:41:17 ID:???
>前半部未回答質問です

無能な働き者乙
ID出してない質問はスルーしろよ

763 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:41:25 ID:???
231 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/03(木) 14:18:08 ID:iw3pi2DF
何年か前に、同じ疑問をこのスレに書き込んだのですが、
残念ながら納得のいくレスがいただけず、疑問のままになっているため再度お尋ねします。
旧日本軍の制度について詳しい方、是非レスをお願いします。


 私の祖父は、昭和19年中国の野戦病院で戦病死しており、
墓には「故 陸軍兵長」と書かれてあります。

映画などでは「名誉の戦死、二階級特進!」
などというフレーズをよく聞いたものですが、
戦病死の場合、死亡による進級というか昇進は有ったのでしょうか?



 また親戚筋にあたる人で、
やはり出征後病死したという人が居るのですが、
この人は「戦病死」という扱いにはなっていないのだそうです。

この場合何故「戦病死」という扱いにならないのか、
考えられる要因を教えていただけないでしょうか?


私の家族は戦争について、あまり多くの方を語りたがらない方で、
亡くなったこの2人についても、事情を知ってか知らずか、あまり詳しい話は聞かせてくれないのです。



267 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/03(木) 15:37:40 ID:uSbI/shn
上野戦争のアームストロング砲は国産と輸入と両論あるけみたいだけどさいきんはどっちが優勢なの?

764 名前:ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA 投稿日:2008/01/05(土) 10:41:36 ID:7XxJvYrU
>>758
「全自動連射+命中率」で64式がでてこない時点で素人確定だと思ってはいるんだが…

765 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:43:02 ID:???
293 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/03(木) 18:43:27 ID:Z6aJqCd5
基本的な質問になってしまいますがご勘弁を。

ずばり集成部隊とはどのような部隊なのでしょうか?


356 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/03(木) 23:29:21 ID:EHJTFfsW
正月に帰郷した際に、祖父が陸軍にいた時期を見る機会がありました。
将校だったようですが、定期の人事異動は八月だけだったのでしょうか?

また、こういう陸軍の一般常識に詳しい本がありましたら教えてください。


450 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/04(金) 15:30:26 ID:???


3年B組!!


三八先生--------ワァ--------------


という、シャレを思い付いたのですが、肝心の、三八式のAAが、見当たりません。
どこやねん。


488 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/04(金) 18:38:42 ID:fTXGD7v9
イラク軍にもドッグタグに類似するものはありますか?
どんな形状でしょうか?

766 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:43:52 ID:???
>750
「フル口径のライフル」って何?
あんま聞かない名前だけど

767 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:44:27 ID:???
553 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/04(金) 22:00:42 ID:seiwA8eg
ボブ・ホープ級輸送艦とワトソン級輸送艦の違いはディーゼルかガスタービンかの違いですか?
また何故同時期に二種類作ったんでしょうか?一系統にまとめた方が運用が楽なように思うのですが…


589 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/04(金) 23:17:55 ID:IK/ug1Ob
英軍の戦車に無線機が搭載されたのはどの戦車からですか?
また、独軍が仏から手に入れたS35中戦車は
どこに無線機を増設したんでしょうか?


596 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/01/04(金) 23:24:48 ID:TNE5A/iJ
着上陸作戦について質問です

軍事学入門(防衛学研究会)の169ページに、海上からの機動攻撃は3種類あると書かれています。

1:船団‐海岸方式
2:船団‐港湾方式
3:海岸‐海岸方式

こののうち、3が何を意味するのか教えて下さい。1はノルマンディのような海岸への揚陸、2はドイツのノルウェー侵攻のように船団を港へつけて揚がる方式のことですよね。しかし3の、海岸から海岸への上陸とは何でしょうか?

宜しくお願いします。


603 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/04(金) 23:35:49 ID:???
Call of Duty4というゲームで
鉄柵をスプレーで溶かすシーンがあったけど、
あれって何を使ったの?

768 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:44:58 ID:???
>>579
評価もクソも
基本設計が大昔の攻撃ヘリより新設計の攻撃ヘリの方が上だ

AH-1Zの利点なんてAH-1系列という事しかない

769 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:45:25 ID:???
747 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/05(土) 06:30:17 ID:???
ttp://www.gizmodo.jp/2007/02/post_927.html
何この、UAV


751 名前:名無し三等兵[matsumoto0ji@y7.dion.ne.jp] 投稿日:2008/01/05(土) 08:34:00 ID:???
大学で安全保障の勉強してます。
軍オタ的にお勧めの本ありますか?
(ちなみに柘植さんの本は何回か読みました。)



以上です。よろしくお願いします。

770 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:46:13 ID:???
>>769
だからID非表示の質問は無視しろって。

771 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/05(土) 10:49:53 ID:0P6ppkm9
>751 名前:名無し三等兵[matsumoto0ji@y7.dion.ne.jp] 投稿日:2008/01/05(土) 08:34:00 ID:???
>大学で安全保障の勉強してます。
>軍オタ的にお勧めの本ありますか?
>(ちなみに柘植さんの本は何回か読みました。)

・新戦術作業の参考
・戦術との出会い
・コンバットバイブル
・萌えよ戦車学校

てか、お前さんリアルメアド入れてるが、だいじょぶかあ?(笑)

772 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:50:03 ID:EmJ6Nihi
>>761
霞の人、あなたに欠けているのはフル口径のライフルとアサルトライフルとは決定的に違う、という認識です。

773 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 10:56:07 ID:???
>>293
いっちゃわるいが寄せ集め。
多大な損害を受けた部隊を複数集めて、1つの部隊を作ること。


774 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:07:53 ID:???
>>751
戦略レベルに関するものだったら、ここにまとめられている
ttp://mltr.free100.tv/faq12e.html#01398

775 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 11:16:22 ID:b9pCCm2F
>>772
>>761
>霞の人、あなたに欠けているのはフル口径のライフルとアサルトライフルと>は決定的に違う、という認識です。

霞ヶ浦の住人の認識。
「フル口径のライフルとアサルトライフルとは」「自動連射機能」においては「弾をばら撒けば、当たるのがあるだろうの思想」で同じと認識しています。

「自動連射機能」付きの銃で、「狙ったところに当た」ることを期待しているのは、MP5か九二式重機関銃ぐらいか。

下記、ウィキペディアの小銃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%8A%83
下記、ウィキペディアのアサルトライフルを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB
下記、ウィキペディアのH&K MP5を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/H%26K_MP5
下記、ウィキペディアの九二式重機関銃の九二式重機関銃の長所・短所の長所を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

776 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:19:21 ID:c//o93QG
今のところ、ガンシップはC-130を改造(魔改造?)したAC-130しかありませんが、
C-17やA400M、C-Xとかはガンシップに改造して実戦で運用できるんでしょうか?


777 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:27:20 ID:???
>>775
サブマシンガンと重機関銃を同一視してる馬鹿発見。
ブローニングM2にスコープつけて狙撃に使ってた事例を知らないのか?


778 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:28:27 ID:???
BARとかFG42はどうなるのかのぅ。

779 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:29:45 ID:???
>>776
やろうと思ったらできるだろ。
どこもやる気がないだけで。

780 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:31:58 ID:???
かすみんはwikiで命中率が高いでしか検索掛けてないと思われ。
そもそもの銃の種類、用途はぜんぜん読んでないと思われ。
そんの手抜きの紹介は不要。かすみんは、初心者のじゃまになるので2度と書き込むな。

781 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:34:01 ID:???
コテハン叩きうぜえ
派生でやれ

782 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/05(土) 11:34:03 ID:0P6ppkm9
>779
B747に対空ミサイルこってり積むことは出来ますかあ?(笑)

783 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:39:27 ID:???
>>760
>132 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 19:33:02 ID:???
>>124
>米軍人が地獄の黙示録みたいに独立して自分の国を持つ事は可能?
>あるいは、独立国家やまとみたいに艦隊毎国家宣言するとか。
独立を宣言するのは勝手だが、アメリカはもちろんのこと世界中が承認しない。つまり基地外あつかい。

>138 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 19:45:55 ID:???
>竹槍がインテークに入ってタービン破損→墜落って話は本当だったんだろうか
そんな都市伝説を本当かと言われてもな。

784 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:39:47 ID:???
>>782
貨物型のB747なら積む事はできるだろ。撃てるかどうかは別問題だが(w


785 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 11:40:51 ID:b9pCCm2F
>>766
>>750
>「フル口径のライフル」って何?
>あんま聞かない名前だけど

霞ヶ浦の住人の回答。
7,62mmNATO弾のように、大きな昔風の弾丸を使った小銃の意味です。
現在は、小さな5,56mm弾を使ったM16や、7,62mm短小弾を使ったAK47のようなアサルトライフルが主流です。

「フル口径」という言葉は、同じ7,62mmでも、昔風の大きい弾丸、現代風の小さい弾丸もあることから、両者を区別する意味でできた言葉と、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、ウィキペディアのアサルトライフルの概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AB
下記、ウィキペディアの小銃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%8A%83

786 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:43:05 ID:BRnvAgq9
銃器メーカーFN社の最近の突撃銃はSCAR とF2000だと思うのですが、
FN社としてはSCAR とF2000にそれぞれどの様な点をセールスポイントにしているのでしょうか?
お客さんがどちらを選ぶか。
同じ会社が同時期に2種類の突撃銃を売りに出すのであれば、それぞれ別個にセールスポイントがあるのかな
と思いました。


787 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:44:03 ID:???
>>785
どちらにもフル口径という言葉はありませんね。
ここは個人の妄想を書くスレでは無いので、お引き取りください。
かすみんはうそつきなので、2度と書き込まないでS下さい。

788 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:47:48 ID:???
>>785
普通、ライフル弾もしくは通常弾とよぶだけだけど。変な造語を作るなよ。
あんたの出したアサルトライフルのリンクに以下の文言があるが。
>小口径・中威力弾(通常の強力なライフル弾に対して)減装弾(弱装弾とも)を使用していること。
じぶんが引っ張ってきたページの内容くらい理解して書き込めよ。
カスミンは嘘つきなので、2度とこのスレに書き込まないで下さい。


789 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:50:02 ID:EmJ6Nihi
ちょっとググればわかるけど、full caliber rifleという言葉は、確かに7.62mmやら.30-08やらを指します。
フルオートでも肩撃ち制御可能なアサルトライフル弾に対置する言葉。

でも、かすみんのフル口径ライフル弾とアサルトライフル弾を「フルオート射撃なら一緒」は大間違い。
てーか、フル口径ライフル弾では、フルオートは肩撃ちで制御不能、空向くだけ、という状況を解決するために、
とりあえず肩撃ちでも水平を保って敵の方に弾を撒けるよう、アサルトライフル弾ができたわけで。

790 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:54:49 ID:LK4S4WLq
新機種の試作機が完成し、制式採用の運びとなったものの、
「これを量産するには金がかかる」
と、いう場合、量産に向けて費用を安くするため、何らかの手は打たれるのですか?
機構・装備の簡略化や材質の変更など…。

791 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 11:57:56 ID:b9pCCm2F
>>777
>>775
>サブマシンガンと重機関銃を同一視してる馬鹿発見。
>ブローニングM2にスコープつけて狙撃に使ってた事例を知らないのか?

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人は「自動連射機能」での「狙ったところに当た」ることを述べたのです。
「サブマシンガンと重機関銃を同一視してる」のではありません。

ベトナム戦争において「ブローニングM2にスコープつけて狙撃に使っ」た際、単発狙撃しています。
今もこの板で話し合われているのは、「自動連射機能」です。

下記、ウィキペディアのH&K MP5を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/H%26K_MP5
下記、ウィキペディアの九二式重機関銃の九二式重機関銃の長所・短所の長所を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83
下記、ウィキペディアの12.7mm重機関銃M2の運用を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/12.7mm%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83M2

792 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 11:59:09 ID:???
>>790
プロトタイプから、生産型は色々と変更されるのは普通


793 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:01:31 ID:???
コテ叩きウザ

794 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:01:37 ID:???
>>791
MP5も92式重機関銃も命中率が高いとかいてるけど自動射撃で当たるとは書いていませんね。
wikiをだすのはかまいませんが、書かれてる内容を理解して引用してください。
かすみんは、嘘つきなので、2度と初心者スレに書き込まないでください。

795 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:02:04 ID:???
>>793
かすみん乙!

796 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:03:30 ID:???
>>790
他国にも販売して、量産効果で、単価を下げる。
一部機能をオミットして単価を下げる。
など

797 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:07:00 ID:EmJ6Nihi
>>790
主要部材の材質変更は、各部の強度やらなんやらに影響するので、下手すると設計最初からやり直しで
逆に金がかかることも多い。航空機の開発遅れ/予算超過の主要原因は重量超過対策で
材質や構造を変更し、それが妥当かどうかテストして、不具合にさらに対策することだったりする。

よくやる節約方法は、一部装備を後回しにすること。自衛用電子戦装備は後付けにするとか、
対地攻撃用レーダーや火器管制装置は後回しにするとか。

spiral update (upgrade)とか、いろいろ言葉は替えているけど。

798 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:07:13 ID:???
>>790
試作して問題があったら解決への道程を歩もうとするのが当たり前。
ただし、試作して問題がなかった箇所を予算上の制約などで簡略化して
ろくな試験もせず実用にしちゃうのは普通しない。
なぜならそれだと試作した意味がなくなるから。
ただ、何ごとにも例外はつきもので、
二重反転で試作していたプロペラを普通のにして
カウンタートルクが問題となって大失敗した機体もある……。
日本のです。

799 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:10:41 ID:???
専用スレ立てたんで、カスミンとの議論はそっちでやれ

霞ヶ浦の住人(カスミン)と愉快な論客たち2
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1199502590/

800 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:14:23 ID:???
>>799
お前バカだろ?
なんで他板なんだよ。
見つけにくいだろうが。
ふつーに派生に誘導しろよバカ。

801 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2008/01/05(土) 12:14:52 ID:???
>>786
SCARは米軍の要求仕様に合わせて設計された、半分オーダーメイドの汎用自動小銃です
セールスポイントとしては「米軍の使用条件に合わせて作られた戦闘用小銃」てな感じで
AR-15弾倉に互換し、アタッチメントウェポンとして、大口径にも、短縮化にも簡単に対応出来ます

対するF2000は、先行する各社のブルパップ式ライフルを徹底研究して作り上げた
「軍用ブルパップ小銃の決定版」で、前方排莢を採用した完全左右対称の操作性を備え
擲弾発射機の為の照準装置が光学式で銃に組み込まれています
また、アタッチメントも充実しおており、用途に応じた汎用性も備えています
特筆すべきは、ブルパップ式の最大の欠点である、発射騒音の問題も
樹脂を多用した外装に工夫し、軽減されている、と言う点です。

さて、今日も霞ヶ浦の住人氏>>791は質問の内容に適切な回答を出来ていない様ですが、フル口径と言うのはまあ直訳なのでしょう、
日本人に理解し易い意訳語はフルサイズ弾薬とでも言いましょうか、米軍のゴリ押しで採用する事になった7.62mmNATO(.308win)は
元々全自動射撃に向かない強力な弾薬です、これは米軍の当時のドクトリンである「歩兵火力の強大化」の一方の解釈で、
個人の火力を増加させる考えでした。しかしこの考え方では越南戦争のような近接にて遭遇し、咄嗟に弾幕を張る必要のある戦場では
大きく重い小銃では役に立たない事が分かったのです。そこで小口径高速弾と従来のフルサイズ弾薬との組み合わせを考え出し、
自動小銃・分隊機関銃・小隊機関銃と言う三段構えの火力構成にて、歩兵小隊の機動力と分隊の火力を確保しようとしたのでした。

おまけですがMP5はそれまでの短機関銃の欠点である半自動射撃での命中精度を飛躍的に向上させるのが基本設計思想です。


802 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 12:15:10 ID:b9pCCm2F
>>794
>>791
>MP5も92式重機関銃も命中率が高いとかいてるけど自動射撃で当たると>は書いていませんね。
>wikiをだすのはかまいませんが、書かれてる内容を理解して引用してくださ>い。
>かすみんは、嘘つきなので、2度と初心者スレに書き込まないでください。

霞ヶ浦の住人の質問。
あなたは、マシンガンやサブマシンガンの説明に「自動射撃で当たるとは書いていません」でしたら、単発狙撃したと「書かれてる内容を理解」するのですか?

下記、ウィキペディアのH&K MP5を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/H%26K_MP5
下記、ウィキペディアの九二式重機関銃の九二式重機関銃の長所・短所の長所を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%8C%E5%BC%8F%E9%87%8D%E6%A9%9F%E9%96%A2%E9%8A%83

803 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:16:39 ID:???
カスミンかまってるバカどもはこっちへ移れバカ。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198323338/l50

804 名前:ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA 投稿日:2008/01/05(土) 12:37:02 ID:7XxJvYrU
>MP5はそれまでの短機関銃の欠点である半自動射撃での命中精度を飛躍的に向上させるのが基本設計思想
G3に採用されていたクローズドボルト・ローラーロッキング構造をそのまま利用したら、コストダウンのつもりがかえって高くついた。
でも、その副産物として命中・集弾性能が(競争相手と)比較にならないほど高かったと聞いております。
(アームズマガジンだったかな?)

カスミンは…どうとでも取れるようなことを言うな。卑怯だ。

805 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:50:10 ID:???
>776 :名無し三等兵 :2008/01/05(土) 11:19:21 ID:c//o93QG
今のところ、ガンシップはC-130を改造(魔改造?)したAC-130しかありませんが


たしか輸送ヘリを改造したガンシップが初代ガンシップだったとおもた

パフ・ザ・マジックドラゴンとかいうあだ名だったと記憶してるが

806 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 12:57:00 ID:nfM7heMe
ホーカムの様に攻撃ヘリを一人で操縦する事が流行らないのは何故でしょうか?
自動化の進歩で兵器の省人員化は世界の流れだと思うのですが?

807 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:00:36 ID:???
>>806
自動化してもやっぱり二人乗りでないと攻撃ヘリの場合難しい(元々操縦が複雑)という結果だったから。
今の所完全に一人乗りで安心できるってところまでは技術的に至ってない。
将来的にはなるかもしれないが、今はまだその時期ではないとどの国のメーカーも考えてるって事だろう。

808 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/05(土) 13:00:50 ID:0P6ppkm9
>806
陸上地形は錯雑してるので、自動識別が難しいのです。

だから、「目標探索専門」の人間を乗せるのです。

809 名前:ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA 投稿日:2008/01/05(土) 13:02:25 ID:7XxJvYrU
>>808
地図と首っ引きになっている間に樹木に激突…なんてことを想像した。

810 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:05:16 ID:???
>>776
>>805
武装した輸送ヘリもガンシップと称する事がある。
ガンシップって兵器の種別と言うより用途の名前と思ったほうがいい。

C−Xはまだなんとも言えないがC−17とかの大型輸送機はサイズ的に(またサイズから来る性能的に)
ガンシップにするには不適格なんじゃないかなあ。
ペイロードが高ければガンシップになれるわけでもないから。

811 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/05(土) 13:05:55 ID:0P6ppkm9
>809
まあ、それもあるが(笑)

それよか、樹木の間でホバリングしてて、指揮官機から「目標発見」の報を得て、一瞬だけ
顔出して戦車狙えるか?ひとりで。

812 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:06:28 ID:???
一人でも頑張ればなんとか操縦できるかもしれない
だけど二人いれば余裕を持って操縦できるよね
万が一のときでも安心だよね
って理由です

813 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2008/01/05(土) 13:09:52 ID:???
>>806
戦車ですら、車長と砲手を兼任すると任務遂行が困難になる事が分かっています
相当洗練された索敵・火器慣性システムを実現しても、生残性を考慮すれば乗員は二名必要となります。

814 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:10:37 ID:???
>>804
典型的な役人回答だよ。言質は取られないよう、自分の回答の間違いは絶対認めないと。

815 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k 投稿日:2008/01/05(土) 13:11:40 ID:0P6ppkm9
>813
うわあ、想像したくねえ(笑)

車長がしかも小隊長とか中隊長とかで(ry

単車指揮しながら小隊指揮しつつ射撃・・・
人間技じゃねえよなあ。

816 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:11:48 ID:???
>>811
15瑠も一人では準備から発射までできないからね。

817 名前:806投稿日:2008/01/05(土) 13:12:07 ID:nfM7heMe
素早い回答ありがとうございます。
ヘリ特有の操縦の難しさや技術的な問題があるという事みたいですね。

818 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:19:33 ID:???
>>817
ヘリじゃなくてもF−15Eのような戦闘爆撃機でも2人乗りは存在している。
やはり攻撃兵装が増えたり複雑になると一人でというのは無理が出てくると
思っていい。

819 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:23:36 ID:EmJ6Nihi
>>817
マルチロール化による任務増加に伴って、戦闘機でも複座に対する評価が上がってきてます。
高額高度な電子装置を満載してカバーするより、人一人増やす方が融通も効くという話。

820 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:28:51 ID:???
>>802
そもそも撃った弾が数えられる実質、単発重機関銃と拳銃弾を使うサブマシンガンを出す事自体が間違い。
比較対照なら、自動小銃と弱装弾を使うアサルトライフルを出すべき問題。
あなたはミスリードをねらってるか、ただの嘘つきです。

821 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:29:08 ID:???
無人戦車にすれば搭乗員はゼロで済むぞ

822 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:32:48 ID:???
だいたいMP5には3点バーストがあるだろ常考

823 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:34:53 ID:???
>>821
IFFが故障して同士撃ちを始めるんですね!

824 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:36:30 ID:???
>>821
コンマ数秒で変わる戦場で無人戦車は無理だろうw


825 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:37:07 ID:???
>>823
大丈夫
その前に人類抹殺を開始するから

>>822
横だが 常考って何?

826 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:38:43 ID:???
>>825
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%EF%B9%CD

827 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:39:05 ID:???
>>825
それなんて、ターミネーター?w

常考→常識的に考えて
時々これも、JKって略す奴が居る

828 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:39:18 ID:???
確かロシア軍の新型戦車は砲塔が無人化されている。


常識的に考えてだろ・・・・・・ 常考 JK

829 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:43:18 ID:EmJ6Nihi
>>828
砲塔の無人化ならストライカーも。

830 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:43:22 ID:???
変な話、戦車の砲をリボルバー方式にしてシャッチョさんが、弾種選択、目標をレーザか何かで当てると
自動照準、射撃とかも出来そうだけれどもむりっすよね

831 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:43:59 ID:???
いっそサイコミュ式で

832 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:45:18 ID:???
>>831
ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200703081902
こんなのがあるから、未来的には戦車一人でもいけるかもしれん。
しかも、電脳化って以外と可能性が高いでよ。

833 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:47:28 ID:???
>>815
WW2初期のソ連軍はそれやったよね>車長兼砲手
さすがに中盤からは改められたが

834 名前:ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA 投稿日:2008/01/05(土) 13:54:53 ID:7XxJvYrU
一人で戦車用のタコツボを掘れってか。
そりゃサイボーグじゃなきゃできないか。

835 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 13:57:10 ID:???
そうか 兵士をサイボーグ化すればいんだ
そして電脳化も

836 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 14:01:05 ID:???
>>830
T-34初期型のように、照準している間は周りの戦況を見渡せず、
周りの見渡しているときは照準できないから、解決になっていない。
「前方敵戦車、先頭車両から狙え」と口頭で指示すると
自動で照準する、というのならOKかもしれないけど。

>>834
タコツボ掘り用に戦車に腕をつけて・・・

837 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 14:03:46 ID:???
>>836
キーボード入力で十分、てかマウスでカーソル合わせればいいじゃん
音声入力なんていらないよ

838 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 14:06:12 ID:???
戦車長にも飛行機みたくヘルメットマウンテッドディスプレイを採用すればいいだけの話
Gの問題がないからすぐに実用化できる

839 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 14:40:09 ID:Cv76gv/J
海上自衛隊の潜水艦に、水中発射が可能な対地巡航ミサイルを装備・運用し、
中国、韓国、北朝鮮、ロシアの本土にある地上基地を爆撃することは可能ですか?

現代、海上自衛隊の潜水艦にはどのような攻撃装備がありますか?

840 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 14:46:44 ID:???
>>805
>たしか輸送ヘリを改造したガンシップが初代ガンシップだったとおもた
>パフ・ザ・マジックドラゴンとかいうあだ名だったと記憶してるが
Puff the Magic Dragon(@PPM)はC-47の改造機。初期名FC-47、制式名AC-47。
武装ヘリや攻撃ヘリのガンシップと混同しちゃいかんよ。

841 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 14:48:20 ID:???
>>839
レスする前にひとつ聞きたいが、きみは馬鹿なのか?

842 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 14:51:38 ID:???
>>840
パフの名前がついた海兵隊のフライングバナナもある
FC-47より登場は先のはず
てか、パフの名前はいろんなのに付けられていて、ヲタの無駄知識自慢の種になってる

843 名前:ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA 投稿日:2008/01/05(土) 14:53:14 ID:7XxJvYrU
>>839
仕方ないから答える。
そうりゅう型潜水艦は魚雷発射管6門。
理屈の上では対艦ミサイルを詰めて発射できる。
しかしそんなことをするくらいなら護衛艦を差し向けて撃ちこんだほうがましだろうさ。

これくらい自分で調べよ。


844 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 14:55:29 ID:???
そもそも海上自衛隊は、潜水艦発射の対地巡航ミサイルを持ってないと思ったけど。


845 名前:839投稿日:2008/01/05(土) 14:56:54 ID:Cv76gv/J
>>841
あなたは、あなたが私よりも賢いことを証明できないのでバカだと思います。

>>843
まともな回答になっていない。
ロクな回答ができない糞コテはじゃまだからひっこんでろ。

846 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:01:21 ID:???
>>839
>海上自衛隊の潜水艦に、水中発射が可能な対地巡航ミサイルを装備・運用し、
>中国、韓国、北朝鮮、ロシアの本土にある地上基地を爆撃することは可能ですか?

技術的には十分可能ですが、売国奴政治家が反対しているので、
政治的には不可能です。

847 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:02:24 ID:???
846みたいなのが、彼の言う「まともな回答」なんだろうなきっと。

848 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:09:16 ID:???
>>839
前段
現時点では不可能。海自は潜水艦発射巡航ミサイルを持っていない

後段
>>843のように魚雷発射管

849 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:14:37 ID:???
ミサイルを持ったとしても、相手基地内の重要施設の正確な位置座標を割り出さないとな。

850 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:15:10 ID:???
>>845
貴方の望む回答が得られなかったからと言って回答者に八つ当たりをしてはいけません。
それから、「貴方が私より賢いことを証明できない」ということは誰が証明したのですか?
「証明できない」という結論を貴方が証明しなければならないとわからないようなら貴方は
少なくとも自分で思い込んでいるほどには賢くないという証明になります。


では理解しなおしてから質問をしなおしましょう。

851 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:17:16 ID:???
争うのはやめて!悪いのは僕なんだよ!

852 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:18:38 ID:M3mZyjY/
パイロットは頭が痒くなったらどうするの
ヘルメットをとってもいいの?
それとも我慢するの?

853 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:20:07 ID:???
いや、悪いのはおれだごめん

854 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:20:34 ID:???
>>852
我慢


855 名前:ウィナ・ツァハル ◆FH.6lStFnA 投稿日:2008/01/05(土) 15:21:35 ID:7XxJvYrU
>>845
どう答えれば満足かね?
耳障りのいい言葉だけを並べてもらいたいだけなら質問するな。

856 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:22:21 ID:???
魚雷発射菅発射できる兵器は魚雷だけではない。

857 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:24:05 ID:???
魚雷サイズの筒を作ります、その中に巡航ミサイルを入れて筒の中に制御装置やら水中推進装置やらを組み込んで蓋を閉じます。
魚雷ファイヤー!会場に出たと同時に蓋が開いてミサイル発射!


858 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:24:46 ID:???
>>854
やっぱりそうか
歩兵とかなら大丈夫だと思うけど、パイロットだと飛行中にはずすのは難しいのか。

859 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:24:51 ID:???
まぁ、最強なのは魚雷発射管にスティーブン・セガール入れて射出することだけどな。

860 名前:858投稿日:2008/01/05(土) 15:25:25 ID:M3mZyjY/
>>854
忘れてたくだらない質問でスマソ thx

861 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:35:23 ID:5jPygUFM
F-15Eで質問です、
純粋な空対空戦能力(対地攻撃力とかは考えない)はF-15と比べて何が変わったのですか?

862 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:37:50 ID:???
>>852
嘘つくなよ。
一部のパイロット以外はとるよ
2ちゃんのレベルは低いな。他所でやるか・・・


863 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:40:47 ID:???
>>861
F-15A/B/C/Dと比べて加速が鈍くなった。
つまり、ミサイルの最適射撃位置をとりにくくなった。
まあ、それでも制空戦闘機としても第1級だが。

>>862
ソースは?
後レスアンカー間違えてるぞ。

864 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:43:09 ID:???
>>861
F-15J改やF-15Cがフランカーやタイフーンと空中戦をしたら勝つが、
F-15Eがフランカーやタイフーンと空中戦をしたら負ける。

865 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:44:04 ID:???
【目指せ】2ch_city【世界一】

■以下のURLを踏めば街が発展する

・人口 http://2chcity.myminicity.com
・工業 http://2chcity.myminicity.com/ind
・交通 http://2chcity.myminicity.com/tra
・治安 http://2chcity.myminicity.com/sec
・環境 http://2chcity.myminicity.com/env 
・ビジネス http://2chcity.myminicity.com/com

工業以降は人口の増加に比例して選べるようになる

■発展のコツ
単に人口だけを増やしても、街は発展しない!
失業率が増えると人口が減ってしまうので、バランスよく発展させよう

■参照画像
http://www.uploda.org/uporg1178757.jpg
http://www.imgup.org/iup528827.png
http://www.vippers.org/img/uho2118.png

2chの力で世界1位を目指そう(`・ω・´)


866 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:44:18 ID:???
>>863
友人の自衛官から聞いた話。
ネットしか信用しないお前さんには関係ないが、信用しないならしれでいいよ
バイバイ

867 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:44:43 ID:???
んじゃね

868 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:45:41 ID:???
>>866
ハイハイ。
実は俺も友人の自衛官から聞いたんだが、ヘルメットはぜったい外さないよ。

って書いたら信じるかね?
ソースを出せないっていうのはこういうことだ。わかったかい。

869 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:48:13 ID:???
>>866
ずいぶんな上から目線だなー
こんなやつに友人ねえ。脳内友人の間違いじゃないの?

870 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:48:30 ID:40hSL0bW
大戦時に河川用潜水艦が開発,実戦使用された例はあるんでしょうか?


871 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:49:17 ID:M3mZyjY/
ど、どっちなんですかね?
あのヘルメットって自力で取れるものなんですか?

872 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:49:26 ID:u+iq2VPX
>>869
はいわかりました。
もう貴方には関わりません
これで結構ですか?

873 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:50:29 ID:u+iq2VPX
んじゃmixiとチャットいくんでさいなら


874 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:50:54 ID:???
>>872
いいから消えろよバーカw

875 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:51:13 ID:woVUDLfB
初心者丸出しの質問ですが、
鹵獲と捕獲はどう違うのですか?

876 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:51:19 ID:???
ネットでの情報収集を馬鹿にしてるようだが
自分の書き込みも質問者にとっては「ネットに書き込まれていた情報」のひとつにすぎないってことがわからんのかね。
だからこそ、真偽を確認するためにソースが必要なんだが。

877 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:51:28 ID:???
早く行け
もう戻ってくるな

878 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:52:06 ID:5jPygUFM
>>863
>>864
ありがとうございます
つまり戦闘機としては性能が下がったってことですか・・・・・
自衛隊がF-Xとして採用するかも知れないのに、今ある機体よりも性能が落ちているじゃねぇ・・・・

ちなみに対地攻撃能力取り払って、全て対空攻撃能力に回したらF-15より良くなる?

879 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:53:40 ID:???
>>876
その点、Wikiソースとは言えカスミンは評価できるな

880 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:54:17 ID:???
>>871
航空機の飛行中(操縦中)、ヘルメットは取りたくても取れない場合であることが多い。
というかとったら不味い。 とって問題ない場合は取れるとも言えなくも無いが、
安全上の理由から普通は取らないように規定がなされている。

881 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:54:26 ID:???
>>878
F-15CにもF-15Eにもならないゴミになるだけ。

882 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:54:36 ID:???
>>875
鹵獲→放置してあったのを、発見して奪う。
捕獲→中に人が乗ってたのを人だけ殺して奪う。

ごめん、うそ

883 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:54:38 ID:Oc8xGuQ4
エイワックスの洋上モードで、
どれ位小さなものまで探知できるのですか?
ボートくらいの小さなものも探知できますか?

884 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:55:03 ID:???
>>879
できんよ。
だって、wikiはソースにならんもの。
真偽不明の情報に真偽不明のソースを加えても、やっぱり真偽不明だろ。

885 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:55:16 ID:???
>>880
ソースは?

886 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:55:26 ID:???
>>870
渡河用に戦車を潜水できるようにした、3号戦車、4号戦車くらい。
そもそも深くても20m程度しかない河川での潜水艦運用は自殺行為。


887 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:56:09 ID:???
>>875
とりあえず対象を捕まえるとか回収するというのは捕獲、
使える状態でという前提がつくなら鹵獲、
というぐらいに憶えておいてもいい。

888 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:56:37 ID:???
イギリスのお巡りさんがピストルを持たないのは、自国のピストルに信頼性がないからですか?

889 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:56:41 ID:Cv76gv/J
核保有国の中国と、非核保有国の日本が軍事的均衡を保つ場合、
日本の方が中国よりも軍事技術や通常戦力の質で、10年以上進んでないと保てないのですか?

890 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:57:49 ID:40hSL0bW
>>886
海底戦車に短魚雷を装備すれば、有用な兵器には成り得ないんでしょうか?

891 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:57:56 ID:???
>>883
その手の情報はまず非公開情報なので、知ってる人はこんなところに書かないことなので、
ここで聞くだけ無駄です。

892 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:58:04 ID:???
>>885
航空機のヘルメットや気圧マスク、耐Gスーツが何のために着用されるか考えてみれば
ソースを提示する必要すらなくなるよ。

893 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:58:09 ID:???
>>889
核を持たない以上、日本が「単独で」中国と軍事的に拮抗するのは不可能です。
10年が50年でも同じことです。

894 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 15:59:19 ID:???
パイロットは防弾チョッキを着ないんですか?

895 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:00:13 ID:???
>>888
今のイギリスの警官は持ってます。
持ってなかったのはスコットランドヤードの昔の伝統で、警棒術がさかんで
警官の必須技能で習得しており、拳銃がいらなかったから。
さいきんはテロがおおいので持ってます。


896 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:00:33 ID:???
>>888
それは軍事板で聞いても質問が返ってくるような内容ではないので…(軍事の範疇に無い)
とりあえず、その国の警察が(この場合は警ら巡査さろうけど)が
職務を果たすのに必要と思われる装備だけを携行するから、
拳銃の類を持たない規定にされてるということだけは言える。

897 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:00:59 ID:???
>>890
創作質問スレいったほうがいい気もするが・・・

魚雷積んでなに狙う気だよ。

898 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:01:48 ID:???
>>890
ならない。
そんなのよりも機雷を撒く方が効率的。

899 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:02:12 ID:???
>>889
重核武装は、ライバル国との間の技術格差・経済格差をある程度チャラにできるメリットがある。
東西冷戦時代、技術力・経済力で劣っていたソ連や中国が西側諸国に攻撃されなかったのもその所為。

900 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:02:17 ID:???
>>895
マスターキートンの受け売り乙

901 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:02:43 ID:???
パイナップルアーミーじゃないのか

902 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:03:13 ID:???
>>897
スワンボートのアベックを撃沈するんだろ。

903 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:03:25 ID:???
>>894
航空機の種類とパイロットの任務によります。
例えば中型輸送ヘリが一個分隊の兵士を前線まで輸送し、
その時に敵から銃撃を受ける恐れなどがある場合には
防弾チョッキの類を装備することがあります。

ただ基本的には、航空機乗員は(動きづらく操縦の際の邪魔になるので)
防弾チョッキなどは着用しないことが多いです。

904 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:03:58 ID:???
>>897
船舶以外に何を狙う気だよw

905 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:05:43 ID:???
>>904
だって河川だぞ?
航行してる船舶の大きさなんてたかが知れてるじゃないか。
そんな小物に、一発家一軒分(WWII当時)もする魚雷を使えと?

906 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:05:56 ID:???
>>900-901
一概に受け売りともいえないような…
警棒術が伝統であったのは確かだし(まあ犯人の「確保・鎮圧」を主任務とする国ならどこの国の警察もそれは基本だけどさ)

907 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:07:13 ID:???
>>905
ボルガ河なら大型船がウジャウジャいたじゃマイカ

908 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:09:06 ID:???
テレビで元陸自の人が「海自がやっている航行補給は一流の海軍じゃないとできない!」と言っていたけど、ホント?

909 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:09:26 ID:???
>>907
そもそもどうやってボルガ川まで潜水艦を持ってく気だ?
創作ネタなら創作スレへ行け。

910 名前:908投稿日:2008/01/05(土) 16:10:31 ID:???
>>908
自己解決しました。

911 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:10:52 ID:???
>>909
ドーラみたく分解して持っていけばいいだろカスw

912 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:12:59 ID:???
>>911
河川敷で潜水戦車を組み立てるのか?
優雅な戦いだな(w

913 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:13:15 ID:???
>>908
一応本当。 技術的(乗員の)な物も含めて、大型補給艦を保有して運用できるってだけで
かなりの規模と水準をもった海軍の証明。
海自は超一流とまでいかなくとも十分一流の実力は持ってるからね。

914 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:17:12 ID:???
>>890
潜水戦車は吸気管を水上に出さねばならないため、
潜水艦の最大の利点である隠密性がありません。
また、履帯で走行するため海底の状態によって移動が影響されます。
イタリアの人間魚雷とかの方がまだマシです。

915 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:19:33 ID:???
つまりは河川用人間魚雷があれば無問題

916 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:20:43 ID:???
>>912
一応は戦車なんだから、何も河川敷で組み立てる必要はないと思うがw
っていうかお前馬鹿だろ(笑)

917 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:22:31 ID:???
>>916
潜水艦と潜水戦車がごっちゃになっている模様

918 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:24:14 ID:???
>>916
ボルガ河なんつう、ロシアの中心部を流れてる河で
船舶を攻撃するのに海底戦車をどうどうとロシア国外から
トレーラーで陸送していくつもりか?
笑いばなし笑心者スレへいけ。

919 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:25:14 ID:???
>>918
普通に鉄道輸送すればいいんじゃないの?

920 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:28:40 ID:???
>>919
それでたった1両の海底戦車でボルガ河の大型船をしずめるって、目的は何?


921 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:30:08 ID:???
>>920
スターリングラードの戦いの勝利の為さ

922 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:32:24 ID:???
>>920
別に1両と限定せんでも・・・敵に潜水戦車があるというだけで貴重な戦力を船舶護衛に
さかなくちゃいけないわけだから、全く無駄ではないかも。

923 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:33:29 ID:???
>>921
65年前に終わった戦いをまだやってるの?
ネタなら笑心者スレへいけ。

924 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:35:00 ID:???
>>922
WW2のドイツの潜水戦車は河を渡るだけのシロモノですが。
イタリアの人間魚雷ってただのスイチュウスクーターだし。
あなたバカでしょ。

925 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:36:59 ID:???
>>922
まあその「敵地に列車輸送で河川の船舶を攻撃するというだけのため海底戦車を送り込むことにコストを費やす」のが
はたしてどこまで理にかなうかどうかなわけだが


潜水艦で通商破壊するのとは比較にならないくらいくらい地味ーな作戦だな

926 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:38:51 ID:???
>>925
空中投下式の機雷撒いた方がすべてにおいて優れてると思うが。

927 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:42:16 ID:???
>>924
知ったか乙。
イタリアの人間魚雷は敵の艦船の船底に静置させ、時限信管を用いて
撃沈させる兵器です。

928 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:43:38 ID:???
>>926
ドイツに機雷を大量に撒ける大型機がありません!

929 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:48:07 ID:???
>>928
大丈夫、アメリカ軍のローリングボムを超える大きさの嫌いを作って上流から流せばいいんだ!って
斜め上の無駄な技術力をきっと、ドイツならみせてくれたよ・・・

潜水戦車っていうか、渡河可能なだけで別に潜水できるわけじゃないだろう・・・。
そんなもんなら、アメリカも持ってただろう・・・。

イタリアの人間魚雷は、自爆攻撃じゃないだろう・・・


930 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:50:21 ID:???
マッシュルームを触発信管に変えて、浮き輪をつけて川に流した方が良くね?

931 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:52:03 ID:???
>>929
一応、水深が全高以上でも進めるようになっている>潜水戦車

932 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:52:47 ID:???
>>888
出典を失念したのでアレなんだけど・・・

ヤードのお巡りさんは銃を持っていない代わりに、いつでも無線で応援が呼べる
と聞いたことがある。
犯罪者が銃を持ってるのを見つけると、一声でワゴン車で山盛りのスナイパーが
応援にくるんだとか。

  ナイフ vs 警棒
  拳銃 vs スナイパーの大軍

犯罪やるならナイフのほうが有利だよね〜
と思わせて、「市民への犯罪脅威」を低減させる戦略。
昔の話だけどね。

933 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:53:08 ID:???
つーか、そろそろ河川潜水艦&潜水戦車関係は派生スレで

派生議論スレ29
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198323338/

934 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:54:56 ID:???
>>931
シャーマンにシュノーケルつければシュノーケルだけ出てればおkなのなかったけ?

935 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:55:32 ID:???
タイガーも初期型は潜水できる

936 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:58:17 ID:???
>>929
3号戦車は潜水できたよ

937 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 16:59:41 ID:???
>>933
一応歓迎なんて書いてしまったら、誰も派生に行かんだろうが・・・。

938 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:01:24 ID:???
三号戦車って全部が全部じゃなくって、一部潜水可能なように改修された奴があるだけだろ?

939 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:03:51 ID:???
>>938
そう。
イギリス上陸作戦用に生産されたのが結局、独ソ戦の渡河作戦に使用された。

940 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:08:20 ID:???
そろそろ次スレだけど、テンプレにあるように950以降で雑談でなくて回答した人が立てるようお願いします
あとこのスレは実質435なので、次のスレの番号は436となります。
お間違えのないよう。

941 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:13:27 ID:???
ぐちゃぐちゃの432もカウントされてるの?

942 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:18:32 ID:???
上で潜水戦車の話してるけど戦車って潜水中も攻撃できるんですか?

943 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:19:01 ID:???
>>942
それようの装備をつければね。
主砲何ぞ使った日には水が入ってきちゃうよ。

944 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:25:12 ID:???
渡河だけでなく海底を走れるような戦車の構想ってなかったの?

945 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:25:12 ID:???
>>942
潜水中は漏水しないよう主砲の砲口などを防水カバーなどで覆う。
潜水中はおろか潜水後もそれらのカバーを外してから出ないと戦闘できない。

946 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:26:20 ID:???
>>944
SFでならある。

947 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:27:34 ID:???
>>944
そんなもんないw

948 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:27:42 ID:???
>>944
上で言ってる、Tauchpanzer IV。
時速5kmで海底走れるんだそうだ

949 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:28:25 ID:ofEIRRpD
>>889
MDが飛躍的に進歩しないと話にならん

950 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:28:28 ID:ThmDl/xU
>>all
戦車の潜水なんて渡河のためだけであり戦力として無意味です。

951 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:28:34 ID:aXaXEtkf
>>899
ソ連は通常戦力でそれほど西側に劣ってたわけじゃない。
冷戦末期には大差がついてたけど。

952 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:30:12 ID:???
>>950
スレ立てろよ

953 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:31:10 ID:N+YGuise
>>951さん、次スレよろしく

954 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:31:42 ID:N+YGuise
>>952
950って回答なのかな?

955 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:33:41 ID:???
ありゃ、もう立ってるな

956 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:36:52 ID:???
>>944
そういえば冷戦の頃、「日本海の海底にキャタピラの跡が」とかでニュースになったような

957 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:38:33 ID:???
今立ったスレはルール違反だろ。
>>950さん、正規の次スレ立ててくれ。

958 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:40:13 ID:ThmDl/xU
950踏んでた?

959 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:41:10 ID:???
>>958
はやくたてろよ

960 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:42:10 ID:???
ルールってまだ確定してないんじゃなかった?

961 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:42:16 ID:???
>>957
950以降の「回答」だからなあ
951氏でいいのではないか?

962 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:43:01 ID:aXaXEtkf
>>958
今立ってる次スレはルール違反だから立てて下さい。

963 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:43:02 ID:???
>>15
>>18
まったくだ
テストというのは、おもしろくなかったり、合わなかったら止めるということなんだが

964 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:43:40 ID:ThmDl/xU
では次スレ立てます。

965 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:45:01 ID:???
>>960
一応派生スレで>>1にあるようなルールを決めた

>>961
436立てたのが951氏でなければルール違反だが、
ずっと重複続きだったからしばらくは重複させたくないなあ

966 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:45:59 ID:???
>>964
すいませんけど、950は回答ではないので、あなたにスレ立て権利はありません

967 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:46:38 ID:???
>>965
>一応派生スレで>>1にあるようなルールを決めた

派生スレ見ましたが
議論が尻切れトンボで終わってるようですが?

968 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:48:27 ID:???
>>967
そうだっけ?
反対側に説得力のある反対理由がでないまま議論が進んだんで
このルールでいこうとなったと思ったけど、勘違いかな。

969 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:50:47 ID:???
また、信者とアンチでスレ立て合戦かよ。
両方FAQを付けるか両方つけない、というのなら説得力あるけど。

970 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:51:26 ID:???
>>968
投票人数が少ないので
これじゃまだ結論は出せないといったようなレスもありますね?
そしてそれに異論は出てないようですが?

971 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 17:56:46 ID:???
>>970
現状のまま放置が一番悪いと思うのだが

972 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:00:52 ID:???
それで重複させたんなら本末転倒だろ>>971

973 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:02:19 ID:???
しかし、スレ立てルールを根拠にしてスレ立てした人が
実はそのルールではスレ立て権利を持っていなかったというのは・・・

スレ立てルールが有効にしろ無効にしろ、950氏の立てたスレは重複です。

974 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:03:25 ID:???
>>972
スレ立てルールにのっとれば、950氏にスレ立て権利はない。
950氏の立てたスレは、スレ立てルールから考えてもルール違反。

975 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:05:44 ID:???
ルールは削除依頼すれば後から立ったスレのほうが削除される。

976 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:08:38 ID:???
>>975
まあ、テンプレとかスレタイが思いっきり改変されていなければね
今回は運営側が問題とするような改変はされていないので、後からの方が削除されるかな?
うまくすれば削除されないかもしれないから、その時は次スレとして使えば良いのでは

977 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:08:57 ID:???
もう放っておこうぜ
スレさえ機能してりゃ
どうでもいいことなんだから

削除されようがしまいが
機能するスレが一つ残ってさえいりゃ
あとはどうでもいい

どうでもいいことに目くじら立てる奴に限って
どうでもいいような回答しかできないわけだしさ


978 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:09:39 ID:???
>>138 恐らく考えているのはジェット機だろうけど、ヘリ相手にだったらありえるかも。

ヘリが降着しそうな空き地周辺にヘリのローターに手榴弾を絡ませるように
竹をたわませて曲げておき、ヘリがホバリングしたところで解放して竹の先に
結びつけた手榴弾などをローターに叩きつけるというブービートラップがあった
らしい。
 このときに竹が砕かれてヘリの空気取り入れ口に入るなんてことは
あるかもしれない。

979 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:12:31 ID:???
>>977
賛成。
スレの進むほうを先に使い、もう1個を次スレにすればいい

980 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:14:38 ID:???
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199521752/14


14 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/01/05(土) 18:13:42 ID:???

【「初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を」ルール議論スレッド】

みたいな感じで議論専用スレでも建てたらどうよ? このままでは
初質スレのクオリティを落としていくけだと思うのだが?

981 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:16:36 ID:N+YGuise
>>980
あっちにも書いたけど、派生議論スレじゃ駄目なの?

982 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:20:41 ID:???
先行スレに誘導爆撃が始まってるから
すぐに沈むよ
派生に行くまでもないだろ

しかし
どうでもいいことに必死になる奴って多いんだな

983 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:22:34 ID:???
つ【冬休み】

連投荒らしやらその時期と一致するような・・・・・

984 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:31:30 ID:???
>>805 初代はAC-47(貨物輸送機C-47から改造)すでにあがっていますが。

ヘリ改造のガンシップはACH-47 http://gunsagogo.org/ 辺りが有名です。

重すぎて機動力が低下したし、撃ち落されたのが出たので引き上げちゃったと思います。

AC-47の祖先はフレアシップだと思われます。

985 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:36:00 ID:???
えーと、印象に残っているのは
ドラゴンランス戦記と伝説とイヅモとるろ剣と銀魂とライドウとユミナ戦記と御神楽と聖魔大戦と
IWGP、DB、ドラゴンマーク、ロードオブザリングは止め
ワーズワースはあったっけか、闘神都市はあったか?
ドラゴンナイト1〜4とシャングリラも試すか
旋風のカガリ追加しておくか



986 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:36:32 ID:???
次スレはどちらでもお好きな方を

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 436
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199521752/

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 436
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199522850/

987 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:50:14 ID:???
乱立させんなアホ


で、どっちのスレが新なんだ?
つか、なんで重複スレがスレストされないんだ?

988 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 18:50:32 ID:???
立てた時間の早い方から使うベ。

次スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 436
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199521752/

989 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 19:14:00 ID:???
8階層 るろ剣 銀魂 ライドウ 御神楽 忍空(アニメ版)追加
     パワーモンガー、トロピコ、エターナルアルカディア、Black&White追加

9階層 ドラゴンランス戦記と伝説  
     ワーズワース 闘神都市 聖魔大戦
     ドラゴンナイト1〜4とシャングリラ
     旋風のカガリ イヅモ ユミナ戦記
     陰陽の京追加


990 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 19:23:22 ID:???
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199521752/
はルール違反スレ

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199522850/
が次スレ




991 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 19:44:45 ID:???
埋めるぞー。

992 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 19:47:28 ID:W3rxhCte
艦載機は空軍機と比べ、コンパクトな機体が多いのはなぜですか?

993 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 19:51:54 ID:???
陸上の基地と違って空母の容積には限界があるから
コンパクトにしないとやってられない

994 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 19:56:07 ID:???
最近のは結構大きいよね
F14とかF18

995 名前:霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho 投稿日:2008/01/05(土) 20:10:06 ID:b9pCCm2F
>>894
>パイロットは防弾チョッキを着ないんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
現代のジェット戦闘機の「パイロットは防弾チョッキを着ない」と想像します。
陸上部隊のヘリコプター「パイロットは防弾チョッキを着」るかもしれないと想像します。
第二次世界大戦中のアメリカ軍の爆撃機「パイロットは防弾チョッキを着」た場合があります。

現在のジェット戦闘機は、20mmや30mmの機関砲、ミサイルの世界です。
「防弾チョッキを着」ても、意味は無いでしょう。
航空自衛隊百里基地の航空際のとき「現代のジェット戦闘機には、第二次世界大戦当時の戦闘機のような、パイロットを保護する防弾板はあるのですか?」と質問しました。「機関砲やミサイルの時代には意味をなさないので、付いていません」との回答でした。

実写フィルムで見た、ベトナム戦争当時の、ヘリコプターの機関銃手は、陸戦用ヘルメットに防弾チョッキを付けていました。
パイロットは見ませんでしたが、陸兵に準じて防弾チョッキを付けていたかもしれません。
なにせ、陸兵には防弾チョッキか支給されていました。
正式に支給されていなくても、不安に思ったパイロットが、それを自分の判断で身に着けたことは、充分に考えられます。

B17やB24の搭乗員が「防弾チョッキを着け」た写真を見たことがあります。
パイロットだけではありません。
銃弾には効果は無かったでしょう。
しかし、高射砲の破片には充分効果があり、好評だったようです。

●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を 375
の23、26、27を参照ください。
ttp://armybeginner.web.fc2.com/beginner/1180336272.html#R23


996 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s 投稿日:2008/01/05(土) 20:21:52 ID:???
航空機搭乗員が着用したのは防弾チョッキではなくフラック(対空砲)ベストと呼ばれるものです
高射砲の破片防御の為の装備で、銃弾への防御は考慮されていません

抗弾(防弾)装備を歩兵が着用するようになったのは湾岸戦争以降で
それまではフラックベストで代用していました
構造としてはケブラー繊維とバリスティックナイロンの組み合わせで
防弾版を挿入可能なプレートキャリアを装備する抗弾装備に成ったのもつい最近の事です。


997 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 20:22:35 ID:???
>>894
>>995に補足

第二次世界大戦中に爆撃機の搭乗員が着ていたのは「フラックジャケット」と
呼ばれてます。

あと、ベトナム戦争中にはヘリパイロット達は椅子の下に防弾ベストをクッションの
ように敷いていたとか。
これは真下から撃たれた時に弾に当たるのから身を守るためです。

それと、現代でも一部の戦闘機や攻撃機には「装甲」があります。
アメリカのA-10、ソビエトのSu-25なんかが有名ですね。
これらは低空飛行して地上攻撃するのが任務なので、対空砲火に袋叩きにされるため
それ相応の装甲があります。

998 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 20:36:46 ID:???
ありゃ、B17やB24の乗員で、破片防御用のベストを着ていたのは、銃座の要員だけで、
操縦士、副操縦士はつけてなかったんじゃないかな?

999 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 20:40:50 ID:???
>>998
セット全部着てたのは銃座要員だけだけど、ベストだけとかなら
操縦士とかも着ているよ。

「邪魔くさい」と着ない人も結構いたそうだけど。

1000 名前:名無し三等兵投稿日:2008/01/05(土) 20:49:44 ID:???
  自民党
   |
  司法
 /  \
立法―行政

この関係を専門用語で三すくみ、俗称を三権分立という。
司法は行政に勝ち、行政は立法に勝ち、立法は司法に勝ち、自民党は全てに優越する。

1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.34 Converted.
inserted by FC2 system