■戻る■
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 526
1 名前: ◆yoOjLET6cE :2008/12/27(土) 23:18:45 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 525
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230137738/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

2 名前:名無し三等兵 :2008/12/27(土) 23:19:01 ID:???

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。

 【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板まとめサイトwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 初心者スレまとめwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
 http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

3 名前: ◆yoOjLET6cE :2008/12/27(土) 23:19:49 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を■■100
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1225978760/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 43○■
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1229256362/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 46
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1229778288/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ38
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228043830/
・政治外交を含めた問題については戦争板で
  http://schiphol.2ch.net/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1533◆◆
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230336257/

4 名前:名無し三等兵 :2008/12/27(土) 23:20:12 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。たいていの答えが載っています。

 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.ganriki.net/index02.html
 ※ここはFAQの掲示板ではありません。FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、
 誤字脱字、誤りの指摘等は直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします

5 名前: ◆yoOjLET6cE :2008/12/27(土) 23:20:23 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

6 名前:名無し三等兵 :2008/12/27(土) 23:21:12 ID:???
>>4
※常見商法に注意!

常見問題管理者、消印所沢のオンライン書店bk1におけるアフィリエイトIDはp-jokai28866です。
常見問題からbk1に飛んだ場合、URLのID部分を消してリロードしてから購入して下さい。

[例]
http://www.bk1.jp/product/○○○○?partnerid=p-jokai28866
 ↓
http://www.bk1.jp/product/○○○○

アフィリエイト乞食の追放にご協力下さい。

7 名前: ◆yoOjLET6cE :2008/12/27(土) 23:21:13 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

・現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html

 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/

 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/

・スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

8 名前:名無し三等兵 :2008/12/27(土) 23:21:42 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。たいていの答えが載っています。

 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.ganriki.net/index02.html
 ※ここはFAQの掲示板ではありません。FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、
 誤字脱字、誤りの指摘等は直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします

9 名前:テンプレ :2008/12/27(土) 23:41:23 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


10 名前:名無し三等兵 :2008/12/27(土) 23:46:57 ID:???
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、日本語の文章が理解できないので、
 訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない初質の運営に支障が出ます。
 言い合いになっても本人は移動しないので、派生議論スレに誘導するだけ
 無駄と思いますが誘導しましょう。

11 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:01:52 ID:Z+adRXY1
質問です。
一式陸攻の実物をみたいんですが、一番状態のいいのはどこのでしょうか?

12 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:07:40 ID:???
ttp://www.j-aircraft.com/walk/walkarou.htm
ここでG4Mを調べれ。

13 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:11:10 ID:yT3fw6gu
最近のアメリカ陸軍ではACU迷彩が制式採用ですが、あれって市街戦や砂漠戦、中東地域なんかじゃ
すごく迷彩効果は高そうですが、ジャングルや森林地帯ではどうするのでしょうか?
めちゃめちゃ浮きそうな感じなんですが。

ジャングル・森林地帯用の次世代迷彩も制式採用のものがあるのでしょうか?
もしくは昔着てたウッドランドを引っ張り出してきて、また着るつもりなんでしょうか?

14 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:11:11 ID:???
>>11
スミソニアン博物館に機首部分が展示されてるらしい。それが一番だろ。
国内だと河口湖博物館に後部胴体が展示されてるらしい。

15 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:13:58 ID:???
>>11
ttp://homepage3.nifty.com/ki43/heiki8/kawaguchi/kawag.html
ttp://www.aramant.com/ARM/konpeki/G4M1/g4m1.html

16 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/12/28(日) 00:16:50 ID:???
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


382 :名無し三等兵:2008/12/26(金) 13:27:10 ID:hYfTchlx
>>379
すみません。。。

改めまして、
アーレイバーク フライトUAでは煙突の丸い排気口が飛び出なくなってますけど、
これはステルス性に配慮したものと考えてよいのでしょうか?

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:USS_Mustin_DDG-89.jpg

650 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 03:20:44 ID:Yl+LpfU8
軍隊の人事について質問です。
軍隊によるよ、といわれると思うのですが、現代の米軍と自衛隊について教えてください。
出来れば、他の軍隊(WW2のときのドイツ軍とか)についても教えていただけるとありが
たいです。

人事を行う部署なのですが、兵隊は中隊、下士官や将校は連隊、高級将校(ここでは軍
大学とかを出た人のことです)は本省が管理するのかな、と思っているのですが、例えば
軍司令部付の下士官とか師団長の従兵とかは、一体どういう経緯で選抜されるものなの
でしょうか?
中隊とか連隊がこいつが能力あるよ、って言って上級部隊に推薦するのでしょうか?
それともある程度出世すると下士官とかでも人事が上級部署管轄になるのですか?

もちろん現代の米軍に連隊がほぼ残されていないのは知ってますが、そこは旅団とでも
置き換えてください。

17 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/12/28(日) 00:17:17 ID:???
803 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:17:43 ID:L92cOTXn
在韓米軍に配属されている部隊の主力はアメリカの第何軍ですか?
また、主な基地とかフォールイーグルとかの演習の規模について教えてください。
すぐにお礼のレスができません。すいません

821 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 19:35:50 ID:+iCxx4OO
FLIRとは、航法に利用するもの以外に
ターゲティングポットとしての機能を持つLITENINGやスナイパーXRも
FLIRの分類の中に含まれるのでしょうか?
赤外線監視という意味では間違ってはいないでしょうが、
必ずしも前方を監視するわけではないので含まれるのかどうかわからないので、
お願いします

963 :名無し三等兵:2008/12/27(土) 23:29:56 ID:qrO6qUJr
旧軍の電熱服は危険と聞いたのですがどのへんが危険なのでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

18 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:19:43 ID:???
ポイント制の出会い系サイトで、「会いたい」と言う返事を真に受けて会いに行くと、どうなるの?

19 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:21:45 ID:???
>>16 の382

http://en.wikipedia.org/wiki/USS_Mustin_(DDG-89)
とリンク元の日本語ページにもそのように書かれているのは事実です。

一般にステルス性は突起物が無いほど高まるとは聞いています。
ですが、他に何か目的があるかなどは知りませぬ。

20 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:22:41 ID:???
315 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 01:36:38 ID:???
東南アジアのティモール島について質問です。
なぜポルトガルとオランダはさほど大きくもない島を争って分割領有したのでしょうか?
歴史的にはまずポルトガルが領有して後にオランダが西半分を奪ったようですが、
特にポルトガルの場合、それといった資源もない九州の2/3ほどの大きさの島の半分を
何百年も維持するメリットがはたしてあったのでしょうか?

未回答です。

21 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:23:27 ID:???
>>17-963
よく漏電した。

あと服がよく燃えた。
低音ヤケドは当たり前のようにあった。
服の造りが悪くて電熱線が露出してて大火傷、というのも結構普通にあった。

でも一番の問題は、電熱服としての能力が不足しててちっとも暖かくなかった事。
「何の役にも立ってない」ともっぱらの評価だった。

22 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:23:45 ID:???
>>17
998 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/12/28(日) 00:04:51 ID:???
>>963
戦前の日本の電気工学の技術は恐ろしく低い。
電線は紙巻単線の銅線でアースなしときてる。
その程度の技術で作った電熱服は常に感電の危険性と隣り合わせだった。
搭乗員の間では「凍死か感電死のどっちかしか選択肢がない時しか使わん」と囁かれていた。

963はギリギリで回答きてますね。

23 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:24:01 ID:???
なんで最近カタリが多いのでしょう?
モッティや三等自営業のみならず、医学関係しか返答していない耳鼻科医のカタリも現れるなんて。
軍板がテロられてるの?

24 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:24:29 ID:???
>>17の803
在韓米陸軍は第8軍
ただし米軍再編に伴い、大幅な改編が予定されている

配置などについてはこの辺を参照のこと
(江畑氏の「米軍再編」丸写しだが、法律的に問題ないんだろうか)
ttp://robamimi.at.webry.info/200512/article_7.html

25 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:24:42 ID:???
>>17 の803
米陸軍の場合は第8軍。在韓米軍は事実上独立しているに近い戦域統合軍の
扱い。陸軍大将が司令官を代々務めていると思う。

フォールイーグルは万人単位。但し数え方にもよる。
主な在韓米軍基地は現在、平沢に集約中。ソウルからは南の配置となる。

だが、米空軍もそれなりの規模が駐留しているのに注意。

26 名前: ◆yoOjLET6cE :2008/12/28(日) 00:25:49 ID:???
>>17の前スレ963
坂井氏によると、海軍の電熱服は感電したり発火したりする危険性が高かったそうです。
重くて、あまり暖かくなく、危険性が高いということで嫌われたようで。

27 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:25:50 ID:OKya4C+3
HEATのライナーの素材はよく銅が使用されてますが、なんでそうなっているのでしょうか?
他に適した素材とかはあるのでしょうか?

28 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:26:08 ID:???
信長の野望ってやったことないんだけど、
自作武将プレイできる?

29 名前:11 :2008/12/28(日) 00:26:33 ID:???
ありがとうございます。

30 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:26:48 ID:???
>>20
IDが出ていませんので、有効な質問ではないです。

31 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:27:03 ID:???
連合艦隊と連合国って何が違うんですか?

32 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:31:18 ID:???
>>27
一番効率的にメタルジェットになってくれるから。

研究すればもっと適した存在は造れるのかもしれんが、HEATの純粋な弾頭威力の向上は
今はさほど熱心に行われてないので。

33 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:33:14 ID:???
>>20
それは、軍事でなく世界史板へ誘導すべき。

34 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:34:12 ID:d/r+pEOU
空中散布の地雷なんて、地面に露出しているから、すぐ処理されるんじゃね?
埋めないと意味ないのでは?

35 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:34:43 ID:???
>>33
なんで?軍事に関係してる。
答えられないからって適当なこと言ってはぐらかすな
分からないなら黙ってろ

36 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:36:38 ID:???
>>34
下がまっさらな地面ならともかく、草地にばら撒かれたらわからん。
埋められてるより見つけやすいにしても、多少の足止めにはなる。

37 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:36:42 ID:???
>>35
どうみても世界史の話だな。
軍事痛手回答すべき質問でない。
さらに言うとIDがでてないので、そもそも軍事板の質問ではない。

38 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:36:44 ID:???
>>27
HEATのライナーの素材として適したものは延性が高いものが適してる。
炸薬の爆轟で粉々に砕け散ってメタルジェットを形成し易くなるから。
後、ライナーや漏斗形状の精度で威力がかなり変わってくるから、加工し易さも考慮に入れる必要がある。
タングステン焼結体みたいに焼成しなきゃいかん素材は不向きだ。
それでいて安価である銅は適した素材となる。
素材特性だけで言うならタンタル辺りもいいんだが、アレは金より高い代物だから兵器としてはコスト面で失格。

39 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:36:54 ID:???
>>34
君は草むらにばら撒かれたゴルフボールを踏む前に全部見つけられるかい?

40 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:37:46 ID:???
>>35
回答が得られる可能性が高い適切な板に誘導してるわけだから、
問題ないだろ。

41 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:38:14 ID:???
>>37
どの辺が世界史なの?

42 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:40:53 ID:???
>41
むしろ軍事じゃなくて政治的判断な結果なわけだし。

43 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:42:02 ID:qqsQlUTD
航空機をはじめ、他国の兵器のライセンス生産を始めると、
元値より価格が跳ね上がってしまうのはなぜでしょうか?

44 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:44:07 ID:???
>>23
愉快犯かな?
どう思う?

45 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:45:12 ID:???
>>43
逆に聞くけどなんで元値で買える(作れる)と思うの?

46 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:45:20 ID:???
>>43
ライセンス料が上乗せされるし、技術的な問題から開発もとより生産にお金が
かかってしまうことが多い。

47 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:45:34 ID:???
>43
そりゃライセンス料を支払うからさ!

48 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:46:05 ID:???
>>43
ライセンス料として開発元に金を払わなければならんからです

49 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:46:25 ID:???
>>46
ライセンス料は何パーセント位上乗せなんですか?
あと日本では戦闘機ってどこで作ってるんですか?

50 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:47:23 ID:???
>>43
ライセンス料が加算されるから。これは不回避。
次に生産、整備を行う施設のような運用インフラの拡充が求められるから。
工業力が低いとこれに技術移転や技術者雇用の費用まで加算される。

51 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:47:40 ID:???
ハマスって戦闘機は持ってないんですか?

52 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:47:55 ID:???
>49
ものによって異なる。そのときの契約次第。あと空自の戦闘機は三菱製。

53 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:48:04 ID:???
>>49
ID出してないってことは多分質問者とは別人なんだろうが…釣りにしてももう少し考えたら?

54 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:53:51 ID:uHWarc3x
離陸に失敗したF-2は修理する事になったんでしょうか?材料強度試験のほうに廻ったんでしょうか?
三菱の責任は追加生産とか弁償になるのでしょうか?

55 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:56:01 ID:???
>>51
今のところもっていない模様。

スリランカの反政府組織、タミルイーラム解放の虎であれば
軽飛行機に爆弾架をとりつけて爆撃をしていたりしたが。

56 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:56:13 ID:???
>>54
三菱の責任で修理。

確か保険が下りたはず。

57 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:56:40 ID:???
修理っていうか弁償だろ。

58 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 00:58:44 ID:qqsQlUTD
回答ありがとうございます。
仮にF-22のライセンス生産が認められたとしても、
機体価格以外にもステルス機専用の部品や整備用品、生産ラインなどで相当な出費となるのでしょうか?
また、F-15パイロットをF-22に乗れるよう訓練し直す必要もあるでしょうか?

59 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:01:41 ID:???
>>58
前段、そのライセンス契約の内容次第。
後段、航空自衛隊の人事計画による。
どちらも現状、想像の域を出ないので、詳細な回答は不明。
とりあえず、新聞とか航空雑誌をこまめにチェックSるしかない。

60 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:05:34 ID:/DXe6TeE
帝国陸軍の南方軍についてですが飛行機を使った部隊ってあったでしょうか?

61 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:09:43 ID:???
>>60
ありました。

62 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:14:19 ID:???
>>56
>>57
ありがとうございます。戦闘機でも入れる保険ってあるんですね。戦争状態ではなければ
戦争免責は適用されないのもあるものもあるのかな。
修理ではなく弁償ならやはり総数は93機になってしまいそうですね。

63 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:15:26 ID:???
>>60
有名な第64戦隊とか、独立47戦隊とかいろいろありますが。

64 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:16:16 ID:5e//O062
>>6
どうしてお前はIDを出せないの?アホなの?自作自演なの?

65 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:17:26 ID:???
>>62
事故が三菱での定期点検中だったから、三菱の社内での顧客からの
預かり資産に対する動産保険とかだろ。

66 名前:65 :2008/12/28(日) 01:20:00 ID:???
>>62
ここに詳ちょっと詳しいのがあった。
ttp://huhcanitbetrue.blogspot.com/2007/11/f262.html

67 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:20:45 ID:/DXe6TeE
>>61
>>63
どういう手順で飛行気乗りになったの?

68 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:25:13 ID:???
>>67
少年航空兵として志願して教練を受けたり、士官学校の航空科で
教練を受けてなりましたが。

69 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:29:32 ID:/DXe6TeE
陸軍少年飛行兵と海軍飛行予科練習生どっちが人気あったのでしょうか?

70 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:30:59 ID:???
>>67
志願して陸軍航空学校、陸軍航空士官学校などで教育を受ける。
詳細はhttp://imperialarmy.hp.infoseek.co.jp/kangun/school/flight01.html

71 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:32:50 ID:???
>>69
本気で質問に来てるわけではないようなので、答えない。

60 名無し三等兵 2008/12/28(日) 01:05:34 ID:/DXe6TeE
帝国陸軍の南方軍についてですが飛行機を使った部隊ってあったでしょうか?

69 名無し三等兵 New! 2008/12/28(日) 01:29:32 ID:/DXe6TeE
陸軍少年飛行兵と海軍飛行予科練習生どっちが人気あったのでしょうか?

72 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:35:37 ID:/DXe6TeE
>>70
私立の日本航空学園(高校?)とは関係あるのでしょうか?

73 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:36:08 ID:???
>>72
あるよ。

74 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:36:30 ID:???
>>72
ねえよ

75 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:38:11 ID:/DXe6TeE
>>73
>>74
どっちですかw
>>70
昭和12年廃校。ってあるのですが

76 名前:73 :2008/12/28(日) 01:39:10 ID:???
>>75
俺を信じろよ。

77 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:39:17 ID:???
自分で沿革くらい調べろ。
学校名をキーワードにググれば大体のことはわかるだろうが。

78 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:39:41 ID:???
>>75
ねえよ

79 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:43:30 ID:???
>>65
>>66
損害保険強制加入ですか。でも帳簿上の価値は目減りが激しいので
結構、空自涙目ですね。その保険代も結局は機体単価に還元されてそうだし、税金分国民も涙目。
結局この事故で損した人ばかりで得した人はなしですね

80 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:44:00 ID:???
ほかのまじめに知りたい人の参考のために、陸軍航空系学校一覧。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AA%E7%A9%BA%E7%B7%8F%E7%9B%A3%E9%83%A8

81 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:49:52 ID:???
>>79
F-2に限らず元々の生産計に損耗予備機が計上されてる

82 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:56:55 ID:2l6aPOCR
自衛隊は軍隊ですか?
軍隊じゃないんでしゅか?

83 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 01:58:32 ID:???
>>82
たとえばの話、ひろゆきが今日から「2ちゃんねるは電子掲示板じゃない。電子自衛板と名乗る。別に中身は変わらないけど。」と宣言したとする。
さて、2ちゃんねるは電子掲示板か?


まあ、そういうことだ。

84 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 02:04:05 ID:???
>>82
日本は軍隊を持たないと決めてしまいました
だけど軍隊なしで国は守れんので軍隊とはちがう機関の自衛隊が
軍隊の代わりとして国防を担っているとそう言ってています

85 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 02:05:14 ID:???
>>81
損耗予備機を15機に減らしたとたんだし・・・、おっとこのままでは雑談になってしまいそうなので
ご回答、ありがとうございました。

86 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 02:05:16 ID:???
>>82
バブー!

87 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 02:16:02 ID:9qjnzNFv
韓国併合について質問です。

・最後の皇帝純宗は韓国併合を批准したのでしょうか。
・当時の朝鮮での朝鮮人の反応はどうだったのでしょうか、内乱や反対行動などが起こったのですか?
・日本は一方的に韓国併合を押し付けたのでしょうか?
・日本は軍事によって朝鮮を攻めたのですか?
・朝鮮のインフラ化は、満州攻撃に備えるためのもので朝鮮人のためであったのでしょうか?
・当時の韓国併合は合法と考えますか?


量が多いですが、よろしくお願いします。
この質問に対して自分の中ではだいたいは答えが出ているのですが、客観的に見るためにも、答えていただけるとうれしいです。

88 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 02:49:40 ID:???
>>87
世界史板へどうぞ。

89 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 02:57:03 ID:???
>>87
軍事侵攻といえるほどの戦闘ではないです。
武装抵抗運動が生じて、これに対する治安戦闘があったのはありました。

それ以外の部分については、軍事に関する質問ではありませんので、他の板がよろしいかと思います。
特に、一定の答えが出ているのであれば、初心者向けのスレで聞く質問ではありません。
さしあたり、以下のスレをおすすめします。

日韓併合を忘れるな。 (ハングル板)
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/korea/1207109505/

90 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 03:40:32 ID:???
>>16の650
あなたの言う人事の部署(兵は中隊)というのはあくまで内部の人事の話で、
中隊なり連隊への配属を決めるのは上部の人事組織(最終的には本省)となります

91 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 04:03:59 ID:v7dqE0V0
次の内容(ごくごくわずかですが…)の映画を探しています。
どなたかタイトルを教えていただけませんか?

・第二次大戦中の英国
・主人公は(単発の)戦闘機乗り
・趣味がバイクで自宅と基地を愛車で往復
・同じ基地で働く友人がキーパーソンとして登場
・ある日何らかのアクシデントで瀕死に陥る
・瀕死の状態から臨死体験、そこで過去の人物(大の英国嫌い)が登場
・臨死体験中(死後の世界?)に法廷に出されて裁判?を受ける
・意識を取り戻し生還、しかし友人が身代わりとなって死亡していた

ごくごく大まかな出来事やつながりしか思い出せないのですが
何とか助けていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

92 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 04:50:25 ID:???
>>91
映画板で聞けよな

「天国への階段」(1946)

93 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 05:23:05 ID:???
>>93
これで安心して寝れます、ありがとう。

94 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 05:56:10 ID:???
雲龍型空母は人員の確保・航空機・練度不足といった要因でほとんど稼動できなかったと聞いております。
多少のスッペクの違いはあれど、中型空母として、高速の速力・対空装備・搭載航空機数・装甲・生産性とかなりのバランスがとれた良空母に見えます(カタパルトないのは仕方ないですが)
軍事に詳しい人たちの総合的な評価はどうなのでしょうか?

95 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 05:57:00 ID:xhJzIGKq
ID出し忘れ

96 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 06:03:49 ID:d/r+pEOU
手榴弾の投げ方って決まりはあるんですか?
オーバースローでなくてはいけないとか?

97 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 06:29:57 ID:???
>>96
別にどう投げてもいいよ。遠くに投げようとすると投げ方が決まってしまうけど。

98 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 06:31:47 ID:???
>>94
ここはアンケート回答を募集する場所じゃない。雑談スレあたりで聞いてくれ。

99 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 06:48:18 ID:y75Mbuw7
旧日本海軍の練度って高かったんですか?

100 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 07:43:32 ID:???
>>99
何の分野の練度なのか言わないと
カレー作りに関しては世界指折りとしか答えようがないんだが。

101 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 08:05:53 ID:???
>>100
日本以外の海軍はカレーなんか食べていないんだかが(笑)


102 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 08:12:39 ID:???
>>99
艦砲の命中率に関しては、戦前では高いといわれてたが
実際戦ってみると他国と同じ程度の命中率だったという

103 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 08:13:53 ID:???
>>101
だから世界屈指なんじゃない?
他に比べる対象がないから

104 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 08:22:35 ID:???
>>103
それって、韓国軍がチゲスープ作りでは世界屈指と言っているのと変わらない(笑)


105 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 08:55:39 ID:???
>>104
だからそういう意味だって

106 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 08:59:10 ID:???
そもそも練度って数値的に比較できるものじゃなく自己満足のものだからな。

107 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:04:07 ID:???
搭乗員の飛行時間とか、実戦経験の豊富さとか、聞きたいことを具体的にしてくれないと。

108 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:11:11 ID:???
艦載機の主翼の折りたたみ機構って具体的にはどうなってるんですか?
どうやって固定されてるのか図解されてるサイトがみつからないもので


109 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:15:09 ID:???
>108
世傑とか購入して三面図見るしかないぞ。
そもそも機種によって違うんだから。


110 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:16:09 ID:IAEcKIsf
素朴な質問。

1 帝国陸軍戦闘機の 「尾翼の派手な塗装」 は、各部隊が現地で手書き塗装
  したかと思うのですが、米国のB29の様な大型機の垂直尾翼の部隊マークは、
  製作工場で塗装(足場が必要?)するのでしょうか。
2 100式司偵(独飛18中隊)の垂直尾翼の「虎マーク」は、高木画伯の手によるもの
  と知りましたが、米国機の「ノーズアート」も画家が描いたのですか。
  又、画伯や画家が描いたものならば、芸術的価値(オークションなどで取引される)
  があるのでしょうか。

宜しく御願い致します。

111 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:23:44 ID:???
>>110
両方とも、基本的に部隊内の整備士で絵心のある奴が描く。絵を描くのに
足場が必要、との事だが、それを言ったら垂直尾翼の整備が出来ないだろ。
あとノーズアートの芸術的価値についてだが、当時の文化を知る資料としても
単純に大衆芸術的な価値もあるので写真や資料は色々あるが、絵画のように
オークションで取引するような物=ノーズアートを描いた実機そのものは流石に
簡単に売ったり買ったり出来るものじゃない。と言うか、むしろ機体のほうに価値が
あるんで、程度のいい実機を手に入れて、それを元にノーズアートやマーキングが
有名な機体を復元する方が普通かな。

112 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:26:39 ID:O9l/uynX
「世界の艦船」の昔の貨物船を紹介するコーナーに時々特設艦船が載っています。
そこの要目で総トン数の他に重量トンというのが出てきますがあれはなんですか?

113 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:36:26 ID:???
>>112
ggrks
ttp://www.google.co.jp/search?q=%E7%B7%8F%E3%83%88%E3%83%B3%E3%80%80%E9%87%8D%E9%87%8F%E3%83%88%E3%83%B3&lr=lang_ja

114 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:36:36 ID:???
>>112
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%B3%E6%95%B0
軍艦の大きさとして排水トンを使うときは普通「排水量」表記なので、
排水トンじゃなく載貨重量トン数の方かな? 実際の記事を見ないと
正確にはわからないけど。

115 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:37:08 ID:???
>112
「載貨重量トン」(dwt)なら、搭載した燃料と貨物の最大積載量の合計。

116 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:40:40 ID:???
なんで最近カタリや荒らしが多いのでしょう?
モッティや三等自営業のみならず、医学関係しか返答していない耳鼻科医のカタリも現れるなんて。
冬休みと関係あるの?

117 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:44:22 ID:???
お前がな。

118 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:44:34 ID:???
>>116
コピペ荒らし乙
>>23

119 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:44:36 ID:???
よしりんは、僕ら若者に真の誇りある歴史を教えてくれた国士ですよ。
うちの予備校に在日の講師がいるんですが、やつは講師の雑談で、ブサヨクみたいなことを言うんです。むかついたんで、後でメールで日本から出ていけと送っておきました。

120 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:45:59 ID:???
よしりんは最高!
軍板のみなさんも、是非読んでください。

121 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:47:24 ID:???
オウムも、よしりんを脅威に感じていたんです。
よしりんが大人物の証拠!

122 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:50:37 ID:O9l/uynX
>>113-115様とりあえず解答有り難う御座います。
これだけでははっきりとは分かりませんか。残念です。
ちなみに今まで見た限りでは、重量トン>総トン数(数割程度大きい数字)で、
後の特務艦宗谷の場合は、基準排水量より小さい数字でした。

123 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:50:58 ID:???
軍事を、金や国力から考えるのが、軍事ヲタクの悪いところ。
まず絶対的な正義があって、それに対して勝ち負けを考えずに進むのが軍の役目です。
それでこそ、国民の信頼を得られるんです。

124 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:53:51 ID:d/r+pEOU
いまは大雪ですが、もしこんなときに領空侵犯があったら、速攻で滑走路を除雪してインターセプトするんですか?

125 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:55:55 ID:???
>>124
飛行機が飛べる程度の天候なら、常に除雪してる。
何か起きてから除雪していたら、とうてい間に合わない。

126 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:55:57 ID:???
>>120-122
此の板であーだこーだいっていても、よしりんの影響力に比較すればカスみたいなもんだもんな・・・。

127 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:57:29 ID:???
>126
どうして君には友達がいないの?心の友のよしりんを除いて。

128 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 09:59:11 ID:???
>>127
ほら、そういってレスの内容と何の関係もない人格攻撃してくる(笑)
本当に卑怯だな(笑)




129 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:03:20 ID:???
>128
なんだ、本当にいないんだ。

130 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:03:23 ID:???
>>128を見てこのAAが思い浮かんだ

    彡川川川三三三ミ〜
    川|川/  \|〜 プゥ〜ン
   ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜          ほら、そういってレスの内容と何の関係もない人格攻撃してくる(笑)
  川川   ∴)д(∴)〜        本当に卑怯だな(笑)
  川川      〜 /〜 カタカタカタ  \________
  川川‖    〜 /‖  _____
  川川川川___/‖  |   | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
   /  \サーヤ命     |  |    |__|
  | \      |     |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |  ヒキコモリ



131 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:07:34 ID:???
>>129-130
憐れだな(笑)



132 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:07:43 ID:???
安全な(つもりの)ところから一方的に荒らして、痛いとこつかれると「卑怯」だってさ(笑)。
お前はもっともっとリアル世界で恥をかいて鍛えろ。

133 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:11:08 ID:???
安全な(つもりの)ところから一方的に人を侮辱して、
痛いとこつかれると「友達がいないの」だってさ(笑)。
お前はもっともっとリアル世界で恥をかいて鍛えろ。


134 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:12:04 ID:???
>>132
で、お前はよしりんの影響力と2ch軍事板の影響力、どちらの方が大きいと思うの?

135 名前:124 :2008/12/28(日) 10:12:34 ID:d/r+pEOU
ありがとうございます。
たとえば、北朝鮮が快晴で、日本が大雪だったりしたら、こっちからは飛べないから、敵の爆撃機を迎撃する手段はない、てことですか?

136 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:14:57 ID:???
自分が言われてイタく感じたことをそのまま言い返せば、効果があると思ってる奴は
日頃リアルで人と対話したり仕事したりした経験の少ない証拠。客観性が無い。
ネットウォッチ板で観察されてる奴らに多いよな。

137 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:16:56 ID:???
>>130
俺もお前にふさわしいAAをやろう(笑)



 思 青 暗 そ ま   |                 |     ご
 わ 春 く  ん さ.  |         ,. -──- 、、|      め
 な  を て な か   |        // ̄:::::::::::::::::::`l      ん
 か 送 さ み 君  |    /::::::::::::::::::::::::::‐、:`ヾ::\     :
 っ  っ び じ  が   |   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::\:::`:::::\  :
 た て  し め   .  |  /:::::::::/|:::::::;::::ヾ、::::::::::::::\:::::::::::!┐ , -─'
 か る い で      |   |::::::::/  |:::::::|\:::ヽヽ:::::::::::::\::::::| レ'′
 ら  と          |  |::::::| ,. -ヘ::::|  ヽ:::|‐ヽヽ:::::::::|:ヽ:|
 :  は         /   |::/レ',ニミ ヽl   ヾ!, 〒ミ||:::::|::::::|
          __/`   |n:|   |::::j     ′|::::j ヾ|:|Fl::|
>      <         { |:| ` ̄´     ` ̄´  |::「 |:|
 : 浮 あ   \       ヽl:!     ,       U  |::レ'::|
 : か た  .   |   /!    |:ヽ「Y^!|  ___     ,ィl/|:::::トィ!l
 : れ し     |  (/     _ノ:n:| | | | `__`  , イ从|:トゝ-'´
    ち      |   /!  `ー| |j l  レ'/-‐'´  |: :〈
   ゃ       |  (/    _」′   r'、___./: : :|ー-- 、_
   っ      |      /: : |     ハ: : : /: : : :./: : : : : : :`ヽ、
    て      |     /: :,:ィ'´ヽ__r': : ー‐': : : : /: : : : : : : : : : :ヽ
             /    /:/: :|: : : : : :人: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : /: :l
\______/    /:/: : : :`ー: : /: : :`:‐:‐:‐'´: : : : : : : : :ヽ: : : /: : :|
            /:/: : : : : : : : : /: : : : ゝ-': :/: : : : : : : ヽ:\/: : : :.|

138 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:18:02 ID:???
>>85
事故機F-2B(43-8126)の購入予算は平成15年度の計上なので
(実際の納入は平成16年にずれ込んだが)6機で715億、1機当り約119億
一方、件の損害賠償請求額は62億と開きが大きいのが不思議である。

概算でない実際の予算は更に細かい内訳があって、機体、エンジン、レーダー
電子機器、等別々に計上されていると思われる。
(装備品によっては6機分で10基など機体の計上数より多い場合もある)
その為、国有財産台帳への記載が機体、エンジン、等、それぞれ個別の
可能性がある。報道された金額が機体のみか全体かは国の発行する
資料等で確認できるまで判断が付かず請求額が目減りかどうかも判断できない。

139 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:18:50 ID:???
>>136
おまえは2ch初心者か?
まあ100万年ROMってろよwwwww


140 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:20:50 ID:???
質問です。

戦争が始まったら全財産を第3国の通貨に両替し、第3国に亡命するのが一番賢いと思いますが、日本でそれを実行した人はいたんでしょうか?

141 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:20:57 ID:???
>135
日本全土が大雪なんて事態はありえないので心配ありません。
日本は世界でも極めて珍しい、気候変化に富み過ぎた国です。
つまりどこかしら発進可能な基地が必ずあり、そこから飛んできます。

142 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:21:37 ID:???
>>140
ID出せ

143 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:22:29 ID:???
この不景気で会社が倒産しそうです。尖閣諸島防衛隊に就職したいんですが・・・どうやったらなれますかな?

144 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:22:58 ID:???
>>142
出さないほうがいいと思っているから、出しません。

145 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:23:10 ID:???
>143
IDも出せない質問に答える要なし

146 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:23:34 ID:???
>135
小松がダメでも百里からあがる。
ちかくの使える飛行場からあがるよ。


147 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:24:04 ID:???
>144
>1
★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
このスレでIDを出さない質問はNG・ルール違反なので回答できません

148 名前:モッティ ◇uSDglizB3o :2008/12/28(日) 10:24:27 ID:???
>>123
絶対的な正義なんてものはありません、負け戦をやらかす軍隊は国民の信頼なんか得られません

そもそも金や国力がない国が戦争をやらかそうというのが間違いなのです

そんな戦争は自殺志願者を補陀落渡海(ふだらくとかい) させてやる行為でしかありません

149 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:25:05 ID:???
質問です。

ハリコフ攻防戦で大敗したソ連戦車軍団ですが、撤退の際には大量の遺棄車両を出したと思います。独軍は、これらの車両を有効活用したんでしょうか?

150 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:25:26 ID:???
>149
>1
★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
このスレでIDを出さない質問はNG・ルール違反なので回答できません

151 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:25:46 ID:???
>>147
誰が何の権利があって、そんなことを決めたんですか?

152 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:27:59 ID:???
>151
運営について文句が言いたいのなら運営板なりなんなりでお好きにどうぞ
このスレは以前に決められたルールに従って進行するだけです
ルールを変えたいならルールを議論する場所で主張してください
ここはルールを議論する場所ではありません


153 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:28:33 ID:???
>>134
知識のまだ乏しい子供を騙す才に長けてるだけだろ、コヴァは。
普通は知識をつけてくるとコヴァの嘘に気付いて離れる。
それ以外の世代での影響力など微々たる物しかないよ。

154 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:30:58 ID:???
>153
ちょっとだけレスすると
戦争論の頃は読んでたが対テロ戦争で反米モードに入ってからはNGになった。
以前は持ってた「間違いを認め謝罪する」姿勢がかけらも見られなくなったからなー。


155 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:31:31 ID:???
>>152
運営板?
運営板でこのスレはID出さないといけないということが決定されたんですか?
以前に決められたルールをいつ、誰が、何の権利があって決めたのかと
いうことを聞いているんですが?

156 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:32:21 ID:???
>>153
で、2chの軍事板よりも影響力が低いのか?

157 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:33:26 ID:???
>>154
2chでも過ちを認めて謝罪した人間なんか見た事ないんだが(笑)


158 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:33:27 ID:KwBt/i5W
冷戦期のソ連の戦闘機の戦術は地上管制に頼っていたらしいですが
地上のレーダー施設が破壊されたり使用不能になった時の対策は考えていたのですか?

159 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:33:45 ID:???
>155
多くが守ってることを、お前がやらなくていいという特別ルールは誰が作ったんだ?

160 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:34:08 ID:???
>>158

パイロット個人の判断です。

161 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:34:52 ID:???
>>159
質問を質問で返すのではなく、質問に答えて下さい。

162 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:36:31 ID:???
戦いが終わった後に死体についている貴金属や財布、銃などを狙った泥棒はいたんでしょうか?

163 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/28(日) 10:37:17 ID:AiZ7WrAR
>>100
>>99
>何の分野の練度なのか言わないと
>カレー作りに関しては世界指折りとしか答えようがないんだが。
>>101
>>100
>日本以外の海軍はカレーなんか食べていないんだかが(笑)

霞ヶ浦の住人の訂正。
インド海軍、イギリス海軍、韓国海軍で食べられています。
多分、台湾海軍でも食べられていると、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
カレーを食べないインド人を、霞ヶ浦の住人は想像できません。
インド海軍の食事でカレーを出さなかったら、反乱が起きるでしょう。
みそ汁の出ない自衛隊なんて、あなたは想像できますか?

イギリス海軍は、日本海軍へカレーを伝えた元です。
霞ヶ浦の住人は、イギリス系のキャセイパシフィク航空の機内食でカレーを食べました。
カレー粉を発明して現在も販売している、シーアンドビーは、イギリスの会社です。
イギリス海軍では、現在もカレーを食しているだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

韓国へは日本式カレーが伝わりました。
現在も、軍隊食として、食べられているそうです。

台湾で日本式カレーを霞ヶ浦の住人は食しました。
付け合せは、沢庵でした。
おそらく、台湾海軍でもカレーは食されているだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、ウィキペディアのカレーライスの軍隊とカレーライスの海軍、世界各地域における日本的カレーライスの韓国 台湾を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9

164 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:37:36 ID:???
>158
ないはず。そもそも地上管制で縛り付けたのは、伝統的にソ連軍が下級兵士を信用しておらず、パイロットの自由裁量を認めないため。
大戦中は、下級兵士が地図持ってるとスパイ扱いだったりしたくらい。

165 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:39:26 ID:???
>162
金歯を引っこ抜くのは定番。場合によっては生きてても。

166 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:41:30 ID:???
>>165
恐ろしいですね・・・まあ日本軍ならやりかねませんね。

167 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:42:22 ID:???
>165
逆だ。アメリカ人とかオーストラリア人とかが、日本兵に対してやったのだ。

168 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/28(日) 10:45:31 ID:AiZ7WrAR
>>162
>戦いが終わった後に死体についている貴金属や財布、銃などを狙った泥棒はいたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
いました。

説明。
日本の戦国時代の合戦の後、付近の住民がそのようなことをしました。
日清戦争では、中国兵の死体から朝鮮人が衣類を剥ぎ取っていました。
第二次世界大戦の北アフリカ戦では、埋葬された戦死者の死体から、原住民のアラブ人が衣類を剥ぎ取りました。
第二次世界大戦のソ連軍では、そのような心配はありませんでした。
ソ連軍自体が、自軍の戦死者から衣類を剥ぎ取り、丸裸で埋葬しました。

169 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:46:17 ID:???
>>166
日本兵がおもに狙ったのは、アメリカ兵やイギリス兵の背負っている食料だね

それがなければ腕や脚の肉や内臓だ

170 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:48:07 ID:???
日本軍は、敵を食べたんだよ。
貴金属なんか奪ってももって帰れないのを良く知っていたんだ。

171 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:48:18 ID:???
あと、ヨーロッパで撃破された戦車は装備品がよく無くなっているが、地元の人が工具とタイヤとか持っていってしまうせいだとか。

172 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:50:55 ID:???
あーこの板は堕落したブサヨクばかりだ!
革命しようとした連合赤軍の気持ちが分かるな!

173 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:55:22 ID:???
赤軍って、ブサヨじゃないのか・・・

174 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:57:16 ID:???

     |:: ::::::::::::::::: :::::::::::::::::|:|!:ll:::::::::::::||l: :::::::::::::::l||::::::|::::::::::::::::::.!
     |:: ::::::::: ::_l||::::::::::::::::::|ll.l||::_:::_| ll :::::::::::::||.!:::::|l:::::!::::::::::::|
     |: ::::::::: /、ll|::::::::::::::::::|>|ァ-、、''ミ  ̄ ̄ ̄〃ニ‐く∠!::::::::::::|
     |:::::::::::::! /l!|: :::::::::::::::||/;|、::、 !\'    ''ィ'L'i:.! ∨::: :.!::::::|
     !::::::::::::::!.l.|!|:::::::::::::::::|ヽ:l-‐',ノ  '     .!-'丿 /:::.!:::l:::::f|   <人を呪わば穴二つ 呪ったあなたも地獄に堕ちるのよ
     |:: :::::::: :ヽ.!||: :::::::::: ::|l| l`.´         ´  .!:: :|::l||::::ll|
     |:: :::::::::::: ::||:!: ::::::::: ::||| │        !    /:::::l!:.!||:::|l|   <それを想えば簡単に呪いなどかけられないわ
    ,l:: ::::::::::::::::::::::::::::::_::_l:!|| │     ´     /.::::::.!|:|.!|:::|l!
    l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ト、 |    ─‐‐   /.:::::::::i| ̄  ̄
     l|::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::||  丶、      / :::::::::::::::||
    !|:: :::::::::: :::/|::::::::::::::::::|.| 、  .` ー┬ '´::::::::::::::::::::::::l|
   l:!::::::::::::::::/ :l|::::::::::::::::::l |、 丶、  /丶、:::::::::::::::::::::::|.!

175 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:57:44 ID:IAEcKIsf
>>111 さん ありがとうございました。
なあるほど。ムフムフです。

176 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/28(日) 10:59:37 ID:AiZ7WrAR
>>149
>質問です。
>ハリコフ攻防戦で大敗したソ連戦車軍団ですが、撤退の際には大量の遺棄車両を出したと>思います。独軍は、これらの車両を有効活用したんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
当然に「有効活用した」ろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
ハリコフ攻防戦での実例を、霞ヶ浦の住人は知りません。
しかし、第二次世界大戦のドイツ軍は、鹵獲兵器を積極的に活用しました。
兵器が足りなかったこともあります。
ロンメル将軍が乗っていた、指揮車のマックスも、イギリス軍からの鹵獲品です。

177 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 10:59:58 ID:d/r+pEOU
大東亜戦争と太平洋戦争は、同じ範囲を示しているんですか?
現実には、大東亜+太平洋戦争ですよね。

178 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 11:03:04 ID:???
東條さん、松岡さん、近衛さん、牟田口さん、富永さん、辻さん、こいつら非国民に天罰を!

179 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 11:04:03 ID:???
>>178
そいつらのほうが非国民じゃないか、それも最悪の。

180 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/28(日) 11:22:41 ID:AiZ7WrAR
>>177
>大東亜戦争と太平洋戦争は、同じ範囲を示しているんですか?
>現実には、大東亜+太平洋戦争ですよね。

霞ヶ浦の住人の回答。
「大東亜+太平洋戦争」ではありません。
「支那事変+アメリカ、イギリス、オランダとの戦争=大東亜戦争」です。

説明。
現在の日本政府は「太平洋戦争」と「日中戦争」(支那事変)と区別し呼んでいます。
日本側の呼称は、支那事変とその後のアメリカ、イギリス、オランダとの戦争を総合して、大東亜戦争としていました。
アメリカ側の呼称は、太平洋戦争でした。

アメリカ軍が日本を占領していた際に、太平洋戦争という呼称を日本に押し付けました。

下記、ウィキペディアの大東亜戦争の戦時中の呼称の呼称の決定の閣議決定を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89
下記、ウィキペディアの太平洋戦争の呼称と期間についてを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E4%BA%89

181 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 11:46:22 ID:???
>>138
なるほど、保守部品などの経費も予算に計上されていて、実際飛ぶ機体より諸経費分
高くなっているので損害額と請求額とはそれほど離れていない可能性もあるという事ですね。
レドームが取れていた中を見るとレーダーらしき機器が装着されていなかったという話も聞いたこと
在りますし。しかし車の時価額なら3年で65〜70%位に下がるのでそれくらいは目減りしてるのかも
しれませんね。

182 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 11:54:35 ID:???
>>177
ほぼ同じ戦争を指しているが、真珠湾攻撃以前の日中戦争を含むか含まないかで議論がある。

183 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 12:05:54 ID:???
>>163
> 霞ヶ浦の住人の訂正。
> インド海軍、イギリス海軍、韓国海軍で食べられています。
> 多分、台湾海軍でも食べられていると、霞ヶ浦の住人は想像します。

インドやイギリスでカレーが食べられてるとしても日本海軍がカレー作りの世界指折りである事に代わりはないと想像します。
そもそも旧海軍の話をしてるのに何で当事独立国でない韓国や台湾を持ち出すのでしょうか?
馬鹿だから死ね。


184 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/12/28(日) 12:12:06 ID:???
>>183 印度人は「カレー」ではなくガラムマサラと呼ばれるスパイスミックスを常用します

その混合率等を工業化の為に固定化したのがカレー粉で、ガラムマサラはその基本概念は受け継いでいますが

歴史的な経緯としては、カレー粉を発明したのは英吉利人で、カレーライスを発明したのは日本人、と言う事になります

そう言う意味では日本海軍及び海上自衛隊がカレー作りで世界屈指、と言うのは間違いでは有りません。

185 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 12:42:49 ID:x4Svdc8B
近所にHAWK地対空ミサイルシステムがあるのですが、現代においてはどの程度あてになる装備なのですか?
バックファイアやベアをどんどん撃破できますか?

186 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 13:07:03 ID:???
>>185
一応、新型中SAMの配備は開始されているが、ホークも改良されて使われています。
どちらかというとバックファイアやベアなどは、航空自衛隊の高射群、たとえば
パトリオットなど長射程のものが対応する相手。

ホークは野戦防空だから戦場の上空を飛ぶ相手、例えばフロッグフットあたりを
相手にすると思います。

基本的に兵器というのはあれば使いでがそれなりにあるもので、陸上自衛隊の
高射は物持ちがいいです。たしか1980年代後半に入ってもダスターを装備している
旅団があったとか、今尚フレーダーマウスとエリコンの組み合わせを使っているところが
あってもおかしくないくらい。

部隊の数もそれなりに多いので一挙に新型に更新するわけにはいかないのでしょう。

187 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 13:26:57 ID:lljt2K79
ナポレオン戦争頃の軍楽が沢山あるウェブサイトってありますか?

188 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 13:39:36 ID:uL6hiqWG
何で塹壕は銃が発達するまで発達しなかったんですか?
銃より射程がある武器なんてずっと前からあったと思うんですが
盾で充分だったということでしょうか

189 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 13:54:42 ID:???
>>188
壕で囲まれた遺跡とか、しらんのか?

190 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 13:57:15 ID:???
>>188
塹壕は中世にはもうあったけど。

191 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 13:59:00 ID:y2q0v/Hk
有史以来、人類が行ってきた戦争で、
本格的な空母機動部隊同士による戦いは、
今のところ西暦1941〜45年に行われた日米戦争だけですか?
他にもありましたら教えてください。

192 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:00:25 ID:???
>>188
費用対効果で掘らないほうが良かったようだ。
弓矢は訓練が必要だったりで、数が限られる。
鉄砲が大量配備されるようになって、塹壕が出てくる。

あと、穴掘りなんて格好が悪いし、穴に隠れるのも格好が悪いと。

>>189
ありゃ、障害物であって、中に守備兵が入るわけじゃない。

193 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:03:18 ID:???
>>191
北海でイギリス空母とドイツ空母が戦った歴史を知らないのか?

194 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:05:41 ID:???
>>191
第二次大戦ではドイツにもイタリアにも完成した空母はない。
第二次大戦後ではフォークランド紛争でアルゼンチンが空母「ベインティシンコ・デ・マヨ(5月25日)」を対イギリス空母部隊戦に投入する予定だった。
しかし巡洋艦ヘネラル・ベルグラノが英原潜に撃沈されたり、空母の不調などで結局行われなかった。
これ以外に空母対空母の戦闘が行われるような局面は発生していない。

195 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:08:01 ID:???
>>193
知らん

196 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:09:37 ID:???
>>192

> >>189
> ありゃ、障害物であって、中に守備兵が入るわけじゃない。

それは塹壕の定義ではなく、塹壕陣地だな


197 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:10:08 ID:???
>>191
42年にインド洋作戦で日英空母部隊によるセイロン沖海戦が起きている。
とは言っても英空母「ハーミズ」が一方的に沈められて終わったが。

198 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:11:14 ID:???
>>191
知ってて聞いてるんだろうから答えるのもいやだが、実現した例はWW2日米戦のみ。

本格的に生起しそうになった例としては>>194のほかに、WW2インド洋での日英戦。
セイロン空襲のときに英軍機動部隊がインド洋方面に居たが、日本側と接触できず。
整備中のハーミスが逃げ損ねて沈んだだけに終わる。

199 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:15:21 ID:???
>>188
中世の攻城戦では攻める側が塹壕で守る側の城や城市を取り巻いた。
守る側は城壁の上という高い位置から攻撃できるので、それから兵を守るには塹壕を掘るのが手っ取り早かったから。
この頃にはもうジグザグに塹壕を掘るようになっている。
外側の塹壕から援護しながら城に向かって塹壕を掘り進めて行き、城壁に近づいたら持ち込んだ攻城兵器や火薬で城壁を破壊して内部に突入するという戦法だった。
ナポレオン時代のような、広い土地で優位な位置を取るために運動しながらの戦いでは塹壕を掘るメリットはあまりない。
しかしライフル銃が使われ兵の死傷率が飛躍的に高まった南北戦争では塹壕にこもっての防御が行われている。

200 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:15:26 ID:???
>193
ソースの提示をお願いします。
できれば海戦の経緯を紹介した資料の提示を願いします。

201 名前:191 :2008/12/28(日) 14:18:32 ID:y2q0v/Hk
第一次世界大戦に空母が投入されたと聞いた事がありましたが間違いですか?
ソ連の空母はどうだったんですか?

>>193
何という海戦ですか?

>>194
グラーフ・ツェッペリンは?

>>197
ハーミズから艦上機は発艦しませんでしたか?
その後、イギリスの空母が日本、ドイツ、イタリアを攻撃したことはありましたか?

>>198
英空母機動部隊は日空母機動部隊よりも弱かったんですか?

202 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:21:40 ID:???
>>201
ググレカス

第一次大戦に参加した水上機母艦以外の空母としては英空母が少数あったのみなので、
空母同士の戦闘は起き得ない。

ハーミズは整備中。搭載機は陸上基地に展開中で、陸上から行動して壊滅。

英機動部隊の戦力はセイロン沖海戦でググレ。

203 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:22:04 ID:???
>>201
グラーフ・ツェッペリンは完成してませんが何か?
ついでにいえばイタリア空母のアクィラも完成してませんが。
回答に文句をつける前にぐぐるくらいはしましょう。

204 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:22:51 ID:???
>>201は何で生きてるの?

205 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:30:27 ID:???
>>188 竪堀というのが中世日本というか戦国期の日本の山城には頻繁に登場する。
これは遮断の機能のみならず、兵員の通行路や物資の搬入路ともなったと
考えられている。

通路としては敵の視線に触れずに曲輪の間を移動できたり、逆襲用に兵を潜ませ
待機させておくなどがありえる。

当時は航空偵察というものが無かったし、まして人工衛星も無かったから
縄張りの詳細などは実際にみるか絵図や見聞による情報を総合するほかないわけで
それなりに有効だったはず。

206 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:30:58 ID:???
よしりんの精神を備えた軍ヲタはいないんですか?

207 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:34:40 ID:???
>>206
精神ってのは人格そのものだから、よしりんの精神持ってたら、そいつは本人だろ
よしりんに似た精神を持つ軍ヲタなら居るかも知れない

208 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:35:54 ID:???
戦争は利益を追求するんじゃなく、正義を追求するものですよ。
たとえば、先の大戦では、日本は「白人の横暴を終わらせる」と「大東亜共栄圏」を大義として提示しました。
正義を掲げて戦争したと言うのは、日本が世界に誇るべきところです。
だから、その戦争に文句をつける中韓は悪なんです。
よしりんは、その著作で、その経緯についてわかりやすく述べています。
頭の弱い軍ヲタでも分かると思います。ぜひ読んでみて下さい。

209 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:37:53 ID:???
ところで>>153よ、回答はまだか?

210 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:39:33 ID:???
>>208 いや、小林よしのり先生はベストセラーを幾つも出した堂々たる大先生
なのでここでいくらネガティブキャンペーンを張ったところで痛くもありませぬ。
どうか自重してください。お願いします。

211 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:41:22 ID:JYSmEB16
軍隊では、クリスマスとか創軍記念日とか元旦とかには、なんか行事をやったりするもんですか?

212 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:43:09 ID:JYSmEB16
核地雷をのぞく、最大の威力を持った地雷は、戦車の乗員を含めて車体を全て破壊させられるんですか?

213 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/28(日) 14:49:50 ID:AiZ7WrAR
>>184 :三等自営業
>>183 印度人は「カレー」ではなくガラムマサラと呼ばれるスパイスミックスを常用します
>その混合率等を工業化の為に固定化したのがカレー粉で、ガラムマサラはその基本概念は>受け継いでいますが
>歴史的な経緯としては、カレー粉を発明したのは英吉利人で、カレーライスを発明したのは>日本人、と言う事になります
>そう言う意味では日本海軍及び海上自衛隊がカレー作りで世界屈指、と言うのは間違いで>は有りません。

霞ヶ浦の住人の回答。
1インドではマサラ(香辛料を混合したもの)を広く料理に使っています。
外国人はそれをカレー(curry)と呼んでいるのです。
2カレーライスを発明したのは、インド人です。それを真似たのがイギリス人です。更にそれを真似たのが日本人です。
3カレーライスの本家のインドでは、インド海軍が「カレー作りで世界屈指、と」
考えているでしょう。

説明。
呼び方が問題ではないのです。実態が問題なのです。
インドに香辛料を混合したものがありました。
イギリス人や日本人は、それをカレー(curry)と呼んでいるのです。
日本にあるインド料理店では、「ガラムマサラと呼ばれるスパイスミックスを」なんと呼んでいるのでしょうか?

インドでは、昔から米にマサラをかけて食べていました。
イギリス人もそれを真似して、米にかけて食べました。
日本人はいったい何を発明したのですか?

あなたは、インド人やイギリス人が「自国の寿司は世界屈指だ!」と言ったとしたら、納得できますか?
本家本元を差し置いて、自慢するのはよしましょう!
下記、ウィキペディアのカレーのインドのカレーを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC

214 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:53:44 ID:???
>>211
ほとんどの国では、その国の暦での元旦は休日だと思うぞ
軍の記念日はなんか行事するのがおおいな

ちなみに自衛隊の場合、クリスマスは年末年始休暇前だから忙しい
休暇態勢に備えて部隊は応急出動準備しておくとか、指揮官はその点検をしたり(←これが年末の儀式かな)
公行事じゃないけど、音楽隊が養護施設で演奏会やったりもする

元旦は当直や待機要員を除いて、基本的に休み

年明けに部隊では訓練初め、本省では仕事始めの行事がある

215 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:55:12 ID:???
水木しげる先生は、小林の漫画をよんで、勇ましい気分にはなったがどうしても納得はできない、と言っていたが?

216 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:55:19 ID:???
>>212
基本的に地雷ってのは重量制限が緩く
知能化しなければ構造も極めて単純ですむため
殆どいくらでも大きく&重くできるに等しい兵器なんだ。
それに知能化してもプロセッサ周り以外はたかが知れてるしな。
ということはその気になれば好きなだけ爆薬を投入できるという事で、
「最大の威力を持った地雷」という想定自体が意味をなさない。
また、実際に対戦車地雷を開発する場合、
「戦車の乗員を含めて車体を全て破壊」という目標を設定するのはただの無駄だ。
対戦車地雷を敵戦車に喰らわせて何が嬉しいかって、
その戦車がそれ以上動き回って味方を蹂躙する事がなくなる、
すなわち無力化できるってことが一番だからね。
だから現用の対戦車地雷はものによるけど覆帯を切って脚周りを壊すか
底板をぬいてアクチュエータを破壊するか乗員を殺傷する事を目的にしている。
間違っても分厚い正面装甲含めて車体を全て破壊する事なんて狙ってない。

217 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:58:11 ID:uL6hiqWG
米軍の兵卒は殆どが男性なのに将校になると男性と女性がだいたい同じ割合ですよね
何故兵卒では女性差別が行なわれてるのでしょうか?

218 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 14:58:31 ID:???
>>212
旧来の対戦車地雷はキャタピラを破壊して装甲不能にするためのもの。
最近の対戦車地雷は成形炸薬で戦車の底を破壊し、中の人員の殺傷やエンジンなどの機器の破壊を目的とする。
つまり戦車を含む車両を行動不能にできればよしとされるので、むやみに炸薬量を増やしたりはしない。
重くなっても運搬や設置に手間がかかるようになり、手軽に使えるという地雷の利点を失うだけ。

219 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:00:07 ID:???
>213
だから、日本海軍と同時期に存在したことがない、
台湾海軍や、韓国海軍、インド海軍を上げることが不適当と
指摘されてることを理解しろよ。
関係ない事項で反論するなと言ってるんだよ。

220 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:01:04 ID:???
>>217
だいたい同じ割合ではありませんので質問自体が無意味です。

221 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/28(日) 15:02:45 ID:AiZ7WrAR
>>217
>米軍の兵卒は殆どが男性なのに将校になると男性と女性がだいたい同じ割合ですよね
>何故兵卒では女性差別が行なわれてるのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の質問(反問)。
「米軍の兵卒は殆どが男性なのに将校になると男性と女性がだいたい同じ割合」の情報のソースを示して頂けましたら幸いです。
霞ヶ浦の住人には、信じられません!

222 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:03:24 ID:???
>>217
> 米軍の兵卒は殆どが男性なのに将校になると男性と女性がだいたい同じ割合ですよね

男性将校のほうが圧倒的に多いよ
だた、比率に偏りがあるのは確か
体力だけのバカ男でも優秀な兵士になれるけど、体力無いバカ女は要らないからね
で、お利口さんは出世する

223 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:03:23 ID:???
>217
まず、米軍の人員構成比率が兵階級だと女性がほとんどいないとの
客観的な資料を出してくれ。ここはあんたの思いこみにつきあうスレじゃないんだよ。

224 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:05:46 ID:???
つか>>217の1行目と2行目は必ずしもイコールじゃないだろw

225 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:09:04 ID:???
http://www.defenselink.mil/prhome/poprep2003/

>>217 上の資料を纏めて読んでからもう一度質問されることをお勧めします。
兵卒や士官を各人種、性別ごとに構成比を調べてる話です。

兵卒がほとんど男性 というのはちょっと言えないかも。新規入隊者の20%くらいは女性で
兵卒は入れ替えが激しいため。

将校では男性と女性がほぼ同じ割合 これは不明です。資料は新規入隊者について
なので。ですが女性で初の陸軍大将が今年になって誕生したばかりで、海軍でも
輸送関係から強襲揚陸群の司令になった人が出てきたばっかり。アメイジンググレイス
も少将で退役してます。

226 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/28(日) 15:14:18 ID:AiZ7WrAR
>>219
>213
>だから、日本海軍と同時期に存在したことがない、
>台湾海軍や、韓国海軍、インド海軍を上げることが不適当と
>指摘されてることを理解しろよ。
>関係ない事項で反論するなと言ってるんだよ。

霞ヶ浦の住人の訂正。
「インド海軍」は「日本海軍と同時期に存在したことが」あります。

説明。
インドは、イギリスの植民地となっていた時代にも軍隊を保有していました。
第二次世界大戦のインパール作戦で日本軍と戦いました。
北アフリカ戦で、ロンメル将軍のドイツ軍とも戦いました。
1900年の義和団事件で、北京へ入場した連合軍で、イギリス軍の代わりを務めたのは、インド軍でした。

イギリスは植民地支配の手先として、植民地軍のインド軍を活用したのでした。

下記、ウィキペディアのインド海軍の歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E6%B5%B7%E8%BB%8D

227 名前:211,212 :2008/12/28(日) 15:16:04 ID:???
皆様、ご返答ありがとうございました。

228 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:17:49 ID:R5fs9JzV
霞ヶ浦の住人というコテハンの回答は信じてもいいのでしょうか?
端から見てると回答とソースとして出されたリンク先の内容が一致していません。
また、前スレで、自分で参照してくださいと出した、リンク先の項目のことを
指摘されると、知りませんと逃げてるし。
初心者スレ一般のレベルがコレが基準なのでしょうか?


229 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:19:32 ID:???
>>228
テンプレ>>10を参照ください。

230 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:21:59 ID:???
>>228
正しくないことも多いが、正しいこともたまにある
誰の解答にも最大限の訂正が入るだろうが、
究極的には、「嘘を嘘と〜」の原理に基づいて、自己責任で判断してもらうしかない

231 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:26:52 ID:JYSmEB16
旧軍の野戦病院って、どの程度の手術が出来たんですか?
だいたいは医者1人でしょ?せいぜい骨折の整復や、四肢の外傷の処置くらいですか?

232 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:28:04 ID:q7naBWfi
わかりました。
今後は回答を知らない質問にも霞ヶ浦の住人をみならって、
適当な回答をさせていただいたり、知らないと回答をバンバンつけて
生かせてもらいます。

233 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:29:16 ID:???
>>232
新でください

234 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:31:47 ID:???
>>231
医者の人数に関わらず当時の内地の病院も大した事は出来ません
今と比べれば当時の医療なんて欧米も日本も似たようなものです

235 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 15:33:32 ID:N3R9UbQ7
>231
あと、盲腸くらい。

236 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 16:06:30 ID:/RwkDewI
旧日本陸軍の練度って高かったんですか?

237 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 16:15:58 ID:???
>236
曖昧な質問は回答不能。
具体的に数値化できるものを項目として上げてください。

238 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 16:16:00 ID:???
>>236 高かった部隊もある。火力の過少を補うため夜間浸透突撃、大規模夜襲と
いった攻撃を多用するきらいがある。

陣地構築、特に草木を用いた機銃座の隠匿配置などには大変優れていたと
評価されている。米英など連合軍の側からすれば火炎放射器を使う正当化の
前フリみたいなものですが。

具体的には佐々木春隆の著作がNF文庫に入ったので自身で読んで
考えてはどうでしょうか。桂林の外周陣地、渡河攻撃のあたりは練度というより
鬼神の如き働きと言えなくもない。それが必要だったのが問題なのだが。

239 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 16:29:10 ID:???
軍事では、愛国心はどうでもいいんですか?

240 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 16:30:08 ID:???
>>239
質問ならID出して

241 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 16:40:12 ID:???
>>226
英植民地軍が海軍兵力まで持ってたなんて初耳だが
英国東洋艦隊はインド総督指揮下にはなかったしな。


242 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 16:55:07 ID:d/r+pEOU
「一木支隊」って、何て読むんですか?

243 名前: ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/28(日) 17:01:21 ID:???
  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃ カスミン叩きは   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 雑談   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛

>>242
いちきしたい



244 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:01:33 ID:???
>>242
「一木支隊」でぐぐればわかります。

245 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:16:00 ID:N3R9UbQ7
>243
かすみんの自演、乙

246 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:16:48 ID:???
>>239
愛国心は必要だが、酷使様の考えるような偏狭で不健全な愛国心である必要はない。

247 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:17:24 ID:???
>>231
>だいたいは医者1人でしょ?

「旭川第七師団」(示村貞夫著、総北海出版部発行)掲載の第7師団将校職員名簿(昭和19年8月20日)から抜粋引用
第1野戦病院
 軍医大尉1名(病院長)、軍医中尉5名、軍医少尉1名
 衛生少尉1名、衛生見習士官5名
 薬剤中尉2名
 主計少尉1名
第2野戦病院
 軍医大尉1名(病院長)、軍医中尉4名、軍医少尉1名
 衛生少尉1名、衛生見習士官6名
 薬剤中尉1名、薬剤少尉1名
 主計少尉1名
第3野戦病院
 軍医大尉1名(病院長)、軍医中尉5名、軍医少尉1名
 衛生少尉1名、衛生見習士官5名
 薬剤中尉2名
 主計少尉1名
第4野戦病院
 軍医大尉1名(病院長)、軍医中尉7名
 衛生少尉1名、衛生見習士官4名
 薬剤中尉2名
 主計少尉1名

248 名前: ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/28(日) 17:20:45 ID:???
>>239
軍隊自体必要ない

>>245
バカ発見w

249 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/12/28(日) 17:23:20 ID:???
>>248
カレーについての反論は無いのですか?

250 名前: ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/28(日) 17:27:30 ID:???
>>249
なんで俺に聞くんだ?
カスミンにきけば?

ただし

派 生 で や れ

251 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:36:58 ID:Mw6R3Ukd
>>238
佐々木春隆のなんていう本ですか?

252 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:44:53 ID:Mw6R3Ukd
村山談話には「侵略戦争」したなんて一言も書いてないし、日本は悪い国
なんてのも一言も書いてない。

国策を誤まり、結果的に日本国民やアジア諸国の人に迷惑かけた、すまん、
ってことしか書いてない。

253 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:46:46 ID:???
>>251
238じゃないが、四冊あるのでどうぞ。
著者の従軍記が豊富な図面と怜悧な分析で語られています。
*「長沙作戦」
*「華中作戦」
*「B29基地を占領せよ」
*「大陸打通作戦」
時系列順に並べてあります。渡河攻撃は三冊目の「B29〜」だったかな。

254 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:47:38 ID:???
>>250
あんたカスと同じIPじゃん

255 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:47:57 ID:???
>>251 どのような検索語で調べたのか参考までに教えてください。

たとえばこの本です。昨年から文庫化が始まり完結。中国戦線での連隊作戦主任
としての連隊戦史とでもいうべき本です。
長沙作戦 緒戦の栄光に隠された敗北
光人社NF文庫
著者:佐々木春隆

元々は雑誌「軍事研究」の連載物だったそうです。

256 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:50:18 ID:???
>>234
当時の日本には抗生物質はおろか、リンゲルさえなかった。栄養浣腸ってのはあったんだけどね
欧米の医療水準からみたら、だいたい20年遅れてたんだ

257 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:51:02 ID:Mw6R3Ukd
>>253
ありがとう!
他に太平洋戦争を通しての戦史でお勧めな本ってなにかありますか?
公正な視点がいいです
なるべく10年以内くらいに出た本で当たらしのがいいです。

258 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:54:47 ID:???
原爆って犯罪なんじゃないでしょうか?

259 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:56:04 ID:???
中国は二桁の軍事費増を20年以上
日本はその間ずっと軍事費削減です。

これで本当に日本の国防は大丈夫?
なんでこんなに国防費削ってるん?
チョンや中国人の策略?

260 名前: ◆iqK7ZoWK2. :2008/12/28(日) 17:56:26 ID:15FuQkmr
>>254
IDとIPの区別も付かないバカ?wwwww

261 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:58:59 ID:5e//O062
普段は絶対にIDなぞ出さないけど、今日はちゃんと二つ用意しているので表示しました、と言う事でわかっています

262 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 17:59:37 ID:???
>>259
主義・主張
http://society6.2ch.net/shugi/

263 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:01:17 ID:6I+nQhsa
日本は第二次世界大戦に負けたことによって平和になったていう人がいますが、本当にそれで良かったんでしょうか?

264 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:04:34 ID:???
>>262
どこが主義主張?
立派な質問ですが

265 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:05:53 ID:be2YPJv9
無線封止下の状況の艦隊において、
電波を出さずに艦同士が通信を行う方法はありますか?

266 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:06:46 ID:drY9g5Fx
機雷ってなんですか?

267 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:07:03 ID:???
>>263
今も泥沼の地上戦を継続中ってよりはいいだろ

268 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:07:07 ID:???
>>263 お願いします

269 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:09:02 ID:???
>>265
無線ってのは様々な通信手段のひとつでしかないわけで
無線以外のすべての手段がそれに該当する

270 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:10:40 ID:UHH8V5bx
>>263
あなたのご家族にとってあなたが生まれたことは本当に良いことだったんでしょうか?

271 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:12:36 ID:AIrCpsM8
アメリカは戦後、廣島と長崎に原子爆弾を投下したことについて一言でも謝罪しましたか?
謝罪はおろか廣島、長崎にアメリカの政府高官が訪れたことはありますか?

あのロシアでさえも廣島の8月9日の平和記念日には政府高官が式典に出席しましたよ。

272 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:14:48 ID:CQUKFg4j
なんで日本政府が在日米軍の移転費を出さなきゃいけないんですか?

273 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:17:22 ID:???
>>271
?の使い方が変です

274 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:17:56 ID:???
>>252
本当ですか?村山談話は誤りでだったんですか?
なんで日本政府はこんな重要なことを訂正しないんですか?

275 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:19:22 ID:???
>>265
手旗信号
発光信号
旗旒信号

276 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:20:16 ID:CQUKFg4j
ひゅうが型の2番艦の名前はもちろん「いせ」だよね?

277 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:20:33 ID:???
>>272
ギブアンドテイク

278 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:20:49 ID:???
>村山談話は誤り
意味ワカンネ

279 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:23:00 ID:CQUKFg4j
>>277
日本がアメリカから何か貰ってますか?
一方的にアメリカが日本から摂取してるだけでしょ

280 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:24:00 ID:???
>>279
搾取

281 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:24:34 ID:???
>>271
> アメリカは戦後、廣島と長崎に原子爆弾を投下したことについて一言でも謝罪しましたか?

勝った方、強い方が謝るわけないじゃん
謝るのは常に敗者、弱者だよ

> 謝罪はおろか廣島、長崎にアメリカの政府高官が訪れたことはありますか?

カーター元大統領
現職ってことなら下院議長が訪問してるな

282 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:27:18 ID:CQUKFg4j
>>281
売国奴死ねやお前見たいな在日の非国民がいるから日本がどんどん腐っていくんだよさっさと半島に帰れ屑が

283 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:28:55 ID:???
みんな夕飯にしようぜ

284 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:31:18 ID:ZoqCQmqG
アメリカって戦争に負けたことってありますか?

285 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:32:53 ID:???
>>282
カーターもペロシも、確かに非日本国民だが
半島じゃなくて北米大陸に帰ったぞ

286 名前:282 :2008/12/28(日) 18:35:37 ID:???
>>285
あ?
IP抜くぞぼけ

287 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:36:10 ID:???
>>284
朝鮮戦争、ベトナム戦争は負けたというか、勝てなかった。
イラク戦争、アフガニスタン戦争は勝ててたはずが実は勝ててなかった。

他にも紛争地帯に手を突っ込んで逃げ帰ったのが
レバノン1982年とソマリア。

他にもこまごまとしたのをみていくと色々あって一概に勝ったとか負けたとか
言いがたいものが多い。

例えばキューバ危機は戦争寸前だったがアメリカは勝ったんだろうか?

288 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:37:13 ID:???
純粋な疑問
サッカーにしろ野球にしろ
1年ごとの同じことの繰り返しでなぜこんなにも盛り上がるのだ?
特に記録をつくるわけでもなし
解散をかけた戦いとかだったら熱いのにw

289 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:37:25 ID:???
>>279
安保条約読み直してみろ

290 名前:ZC230021.ppp.dion.ne.jp :2008/12/28(日) 18:38:46 ID:???
>>286
抜けば〜?

291 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:39:21 ID:Mw6R3Ukd
>>287
全部、本土でゲリラ決戦してる国ですね?
日本も大東亜戦争で本土決戦してゲリラ戦を挑めば勝てたよね?

292 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:40:19 ID:???
>>291
「勝てた」というのが、連合軍に日本占領を諦めさせることができたか? という意味なら、どう考えてもNo。
ソ連参戦も迫ってたし。

293 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:41:54 ID:???
>>292
韓国と北朝鮮に憧れてるんじゃね?

294 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:42:05 ID:???
>>292
主義・主張
http://society6.2ch.net/shugi/

295 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 18:42:14 ID:???
>>288
IDだせ。
スポーツは闘争本能の発露であり、狩りや戦争の代替物だから欲求と解消のサイクルが成立してる

>>291
日本には聖域を提供してくれる隣国も支援国もないので間違いなく負ける

296 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:42:53 ID:Mw6R3Ukd
>>292
でも史実ではソ連の進攻は関東軍が防いでたじゃん
守占島の戦いとか知らないの?
日本はアメリカ以外には無敵を誇ってたし

297 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:44:21 ID:Mw6R3Ukd
>>295
アフォか
シナ大陸に広大な占領地を持ってただろ?朝鮮半島も無傷であったし満州に逃げてもイイね

298 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:44:22 ID:???
>>296
>日本はアメリカ以外には無敵を誇ってたし

これ笑うところ?

299 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:47:54 ID:???
>>298
勝手に一人で笑ってろよ
日本がアメリカ以外に負けたことってあるのかよ?
事実を言ったまでだが

300 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:52:43 ID:???
>>299
日中戦争にも負けたじゃん

南京攻略までやったのに支配権を獲得できず、欧米の介入余地を残しちゃったし
一方、国民党中国は日本排除って戦争目的は達成したけどな。共産党にいいとこ盗まれたけど

301 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:52:47 ID:???
>229
ハア、インパールで日本軍と戦って勝ったのがアメリカだったとでも?

302 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:53:20 ID:???
>>299
俺も笑っとくわ
無敵w

303 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:54:08 ID:???
>>299
ノモンハンを知った上で無敵と言っているのか?
国民党軍や共産軍相手にしても、仮に戦闘で勝っても戦略目標が達成できていない以上、負け。


304 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:55:27 ID:???
なんで日本は本土決戦して潔く総自決しなかったんだろ
これでは日本の正義が歴史の中に霞んでしまう

305 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:57:03 ID:???
>>304
総自決したら、霞むどころか民族の存在そのものが消滅するわけだが・・・

306 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:58:10 ID:???
>296
守占島ではソ連軍は戦車を揚陸できなかったからな。
満州侵攻では、先鋒がT-34ではなく懐かしのT-26やらBT-7だというのに、またしてもボコボコに。

307 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 18:59:24 ID:???
>>303
逆だね
仮に戦略目標が達成できていなくても戦闘で勝ってる以上、勝ち。


308 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:00:53 ID:???
>>306
T26なんてスペック的にはチハより劣るくらいのに、よくもまあ負けたよなw

309 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:01:22 ID:???
>>305
そこまで純粋なものに昇華しないと世界に正義を証明するのは難しいのでは?

310 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:01:39 ID:???
>>307
戦争の話じゃなかったのか?

311 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:01:43 ID:???
除雪たいへんだね!

312 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:01:49 ID:???
>>304
そこなんだよ
永遠の謎は、自分が考えるに国土を本土決戦で荒らされたくなかったんじゃないのかな

313 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:01:58 ID:???
>>309
「昇華」ってのは民族消滅ですかそうですか。


そんな正義いらねー

314 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:02:42 ID:???
霞ヶ関の住人はでてこないの?

315 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:03:21 ID:???
まず気持ちで負けていなければ腕をもがれようとも勝ちは勝ちなのだよ

316 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:03:49 ID:???
精神論キタw

317 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:03:50 ID:???
>>309
発行者の消滅した証明書なんか、記念品以上の価値は無いよ


318 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:04:06 ID:???
>>309
やはり日本にはいい主導者がいなかったんじゃないか?ヒトラーなら確実に日本本土決戦をやってただろ、そしてs連合軍を殲滅してた

319 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:04:50 ID:???
>>315
腕をもがれてもかたくなに負けを認めなければ足をもがれ、耳をそがれ、しまいに殺されるのが国と国との争いというものですが。

320 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:05:26 ID:???
>>318
殲滅されて消化してって話じゃなかったか?

321 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:05:34 ID:???
正義の前には人命さえも軽くなってしまう事の体現の機会を我々は永遠に失ったのだ

322 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:05:37 ID:???
白旗揚げるまで原爆落とされてたんじゃない、
少なくとも敗戦を受け入れた指導者は間違っていない

323 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:06:03 ID:???
GO!!

派生議論スレ38
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228043830/

324 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:06:27 ID:???
>307
その理屈でも最後の方は戦闘でも負けてるから、日本の負けということになるが。

325 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:08:17 ID:???
>>320
だから日本降伏時の戦力があれば、ヒトラーが主導者なら連合国を殲滅できたって言う話。
そういう意味で日本はここぞっていう時に決断できる主導者がいなかった。
ヒトラーのカリスマ性と軍事的に戦略を立てる才能があれば本土決戦で日本は勝てたんだよ。

326 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:08:24 ID:???
黒く焦げ消炭のようになった骸ほど純粋に美しいものはないのに

327 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:10:32 ID:TSaLv0Nc
ハルノートを日本が受諾して日本が第二次世界大戦に参戦しなかったら今の日本はどうなってたの?

328 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:10:46 ID:???
核の閃光こそフィナーレにふさわしい

329 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:12:58 ID:???
5発、10発とピカを喰らっても倒れない日本に更なる核を使う勇気を米国は持ち得ない

330 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:14:45 ID:???
>>329
どこまで馬鹿なの?3発目の原爆はもう無かったんだよ。
その間に日本が原子爆弾を完成させて風船爆弾に載せてアメリカ本土に落とせたかもしれないだろ

331 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:15:25 ID:???
>>330
そこまで言うともう色々アレだからやめとけw

332 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:15:57 ID:???
まぁ統一○会とかオウム○理教とか創○学会とかイス○ム教とか共産○義とか日教○とか
交渉不可能な狂人系悪魔も居る罠

333 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:16:05 ID:???
>330
すげえ積載量の風船だ(笑)。どんだけデカいんだよ。

334 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:16:58 ID:???
>>330
日本側は月産2発との情報をつかんでいた。
実際にはそこまでではないにせよ月産1発弱程度の生産ペースは維持しており、
関東上陸戦までに9発程度を用意できる手筈になっていた。

335 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:17:59 ID:???
>その間に日本が原子爆弾を完成させて
それだと何十年も耐え抜く必要があるんだが

336 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:18:22 ID:???
何十年たってもムリじゃね?
虚空からウランが沸いて出たりしないかぎり

337 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:19:08 ID:???
>>332
タイプ:狂人は意外と交渉楽だぞ。

338 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:19:41 ID:???
他は知らんが3発目まではガチだろw

339 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:20:03 ID:???
>>336
いやウランはドイツからUボートで日本本土に運ぶ計算になってたんだよ
実際にドイツにはそう要請してた

340 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:21:37 ID:???
>>339
日本だけじゃなくドイツにも戦い続けることを求めるわけだなw

341 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:22:21 ID:???
45年中に4発目まで完成、もちろんこの数は終戦で生産を止めた為

342 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:24:37 ID:???
>>341
ttp://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/nenp7.html
46年6月時点で保有量9発、内7発使用可能状態。

343 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:24:48 ID:???
ドイツが敗戦しても無限に広がる海中に同胞達のUボートと伊式が居るが

344 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:24:48 ID:???
>>306
>>308
>>296の主張を支持するわけじゃないけど
満洲西部から侵入した第6親衛戦車軍の先鋒はT-34装備の第5親衛戦車軍団だよ。
スペック的には〜等と言い出したら欧州戦線のフランス戦役はどうなるのって話だ。

345 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:25:20 ID:???
327 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/28(日) 19:10:32 ID:TSaLv0Nc
ハルノートを日本が受諾して日本が第二次世界大戦に参戦しなかったら今の日本はどうなってたの?

未回答です。

346 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:26:05 ID:???
>>345
催促すんなヴォケ

347 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:27:09 ID:???
>>345
>>5
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

348 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:28:03 ID:???
バカがまた暴れてるようですので相手にしないでください。

349 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:29:14 ID:???
>>347
数日後なんかこんなスレ見て無いよ、普通は。
そんな暇ないしね

350 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:30:18 ID:???
>>349
じゃあ諦めろよ

351 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:31:54 ID:???
>>349
暇なんでお前に馬鹿って言っとく

352 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:43:40 ID:???
日本が中国のものを買わなければ中国は経済面ですごい大打撃を受けると思う。そして日本は景気がよくなる。なので安っぽい中国製品はあまり買ってません。

353 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:45:57 ID:???
いまだに朝日の捏造を信じるとはな。
中共にマインドコントロールされてはずかしくないのかね

354 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:48:02 ID:LBlAYTDK
F15戦闘機とかの先端から出てる長い棒はなんなんですか?

355 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:48:49 ID:???
>>333
史実の風船爆弾は直径10メートルで総重量200kg、爆弾搭載量が25kgだから
かりに体積と搭載量が比例した場合、5000kg(初期の原爆はこのくらい)を載せるには
直径59メートルが必要。
飛行船の場合、大型化すると総重量あたりの積載量が増える傾向があるので、もう少し小さく出来るかも。
総重量20トンで積載量5トンが得られるなら、直径46メートルでいい。
しかし……
そんなB29並の図体のものが浮いてたらすぐに発見されるだろうな
あと、アメリカに到達する割合は1割もないから、原爆を何十発も作る必要があるww
コースを逸れた風船爆弾は無関係の国で次々にキノコ雲を上げる
まさに人類の敵、大日本帝国!


356 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:50:16 ID:???
>>354
こういうの
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200710/18/44/c0015444_19203438.jpg
だったら「ピトー管」といって、速度を計るための装置。

357 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:50:54 ID:???
>>356
ありがとう

358 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:51:29 ID:???
>>356
まあピトー管のことを聞いているんだろうけどF-15だとそれらしき出っ張りがないよな・・・

359 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:51:55 ID:???
>>354
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200710/18/44/c0015444_19203438.jpg
これの事ならピトー管。
対気速度を計測するためについてる。

360 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:53:15 ID:???
>>356>>359の画像が同じものな件。

361 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:54:12 ID:???
>>360
google画像検索かけたな

362 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:54:22 ID:???
戦争に負けたっていいなじゃいですか?民族が全滅したっていいじゃないですか?
日本民族の大和魂をみせつけられなかったことが残念でなりません。
降伏なんてしないで、1億全滅まで戦うべきだったんです。
そうすればアメ公を1000万人は殺せたし、日本民族の栄光は世界中で永遠に語り継がれたんです。

363 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:56:04 ID:???
>>358
付いてる事は付いてるけど小さいからね。
YF-15ならでかいのがついてるけど。

364 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:57:21 ID:???
>>362

主義主張板へどうぞ

365 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:58:48 ID:???
>>363
ちっちゃいとか言うレベルじゃなくて先端にはなくね?

366 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:59:01 ID:LBlAYTDK
日本が本土決戦しないで無条件降伏したって言うのは、お国のために喜んで死んでいった英霊たちはどう思ってるんでしょう?

367 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:59:39 ID:???
いいなじゃいですか?

368 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 19:59:44 ID:???
327 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/28(日) 19:10:32 ID:TSaLv0Nc
ハルノートを日本が受諾して日本が第二次世界大戦に参戦しなかったら今の日本はどうなってたの?

もう一度言います。未回答です。

369 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:03:04 ID:???
>344
第6親衛戦車軍の方は、BT-5・と7の211輌で計4個大隊を編成、山岳地帯で動きのままならないT-34に代わって先鋒
(乗員もT-34から乗り換え)を勤め、戦闘赤旗勲章を授与するほどの活躍・・・ロクに対戦車砲も無かったのか?関東軍。

370 名前:363 :2008/12/28(日) 20:03:18 ID:???
>>365
ttp://www.af.mil/shared/media/photodb/web/081112-F-7823A-106.JPG
先端じゃなくてこんな感じについてる。

371 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:03:37 ID:???
男たちの大和」の撮影の為に全体ではないが、原寸大のセットを作る建設費が
6億円で大和の建造費の4倍も掛かったそうですが、兵器より撮影装置の方が
高価なのですか?

372 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:04:24 ID:pdgl3Td+
質問です。
氷海で氷をぶち破りながら海戦をする場合、氷の上を歩兵が歩いていって、敵艦に肉薄攻撃するのは有効ですか?

373 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:06:17 ID:???
>372
取り付く手前で氷の割れ目から海に落ちないか?それ。
まあ創作のネタとしてなら、絵的に面白いな。

374 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:06:21 ID:???
>>371
同じ1円でも当時の1円と今の1円では通貨価値が全然違いすぎるし。

確かに今は使われてないロストテクノロジーの兵器を、現代で再現しようとすると当時よりコストがかかる事はある。
が、大和のロケセットの場合は完全にそれとは話が別。

375 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:06:24 ID:LBlAYTDK
天皇って靖国神社に参拝したことはありますか?
もし無いなら何故に参拝しないのですか?

376 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:07:11 ID:???
>>370
頼むから元質問読んで話の流れ読んでくれ・・・

377 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:07:19 ID:???
>>371
笑質の誤爆に回答が付いている件w

378 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:07:28 ID:???
>>369
不可侵条約を無視した戦略的奇襲である上、精鋭部隊を南方に引き抜かれてるからねぇ。元から対戦車火器が不足してるのは言うまでもないけど

>>371->>372
IDだしなさい

379 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:08:55 ID:???
つか、ここって知識も技術もない妄想力だけたくましいアマチュアが疑心暗鬼でビビってるスレだろ?

380 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:08:56 ID:???
>>376
>>363が誤解を生みそうだから良くね

381 名前:372 :2008/12/28(日) 20:10:55 ID:pdgl3Td+
>>378
IDだしていますよ

382 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:11:41 ID:???
>379
逆に、本物のプロがいたら困ります。「何こんなところで遊んでいるんですか?」って具合に。

383 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:12:17 ID:???
>>366
>>375 ID出してます。お願いします。

384 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:13:00 ID:???
>>369
詳解独ソ戦全史によれば山岳地帯で動きのままならなかったのは貸与のM4戦車で
先導はT-34と記述されている。

当時の関東軍の戦力である歩兵31個師団と12個独立旅団は、六個師団を除いて、兵力の平均が12000人
(定員の3分の2しかない、兵役不適格者や免除者を集めたギリギリの動員)
砲や重装備の状態は定数を遥かに下回っており、半数は必要な砲も対戦車兵器も無い警備師団だった。

詳解独ソ戦全史 第17章より

385 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:14:56 ID:LBlAYTDK
東京裁判のA級、B級、C級はどうやって振り分けられたんですか?

386 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:17:06 ID:???
>>385
東京裁判の決めたA級、B級、C級の要件によって

387 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:17:59 ID:LBlAYTDK
>とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。
これが間違えじゃね?w

388 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:23:12 ID:???
いじめですか?

389 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:24:17 ID:???
>>327
>>368
ハルノート受諾なら、日本はどうなっていたのか。D
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228201251/

390 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:25:36 ID:???
「東京裁判」でggrks

391 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:26:19 ID:???
>>389
なんで明らかに軍事の質問なのに違うスレに誘導するんですか?
ここて質問スレですよね

392 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:26:20 ID:???
>>381
すまん、すまん ID出てたな。
>>372だが、まあ無理だ。
流氷に閉じ込められて行動不能になった艦船を陸戦隊で襲撃、そのまま鹵獲という状況はあるだろう。
しかし、砕氷能力がある船が移動してるところに飛び移れなんてむちゃだ、極寒の海に落ちて死ねって言ってるのと同じだぞ。

もちろん近世以前の白兵戦で会戦をしてた頃の話じゃないよな?

393 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:28:17 ID:y2q0v/Hk
日本はかつて、太平洋に於ける米海軍の実戦投入可能な空母の数を0にしたことがあるそうですが、
中国やソ連にも同じことは可能ですか?

394 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:28:55 ID:???
>>393
可能です。

395 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:28:56 ID:GoQe5Fsi
第1次大戦の塹壕戦において、英軍砲兵が独軍陣地を何日も入念に砲撃。もう独軍は全滅しただろうと思って
英軍歩兵がのんびり前進。しかし、独軍は地下壕に入っていたので砲撃では余り損害を受けておらず
不用意に近付いた英軍は独軍の反撃にあって大損害。と言う話を聞いた事があります。

塹壕・地下壕に立て篭もった敵を砲撃だけで粉砕するのは難しいという例。

質問なのですが、試しに演習場に当時のドイツ軍陣地を再現して、その中にダミー人形を入れ、「現代の」砲兵で
当時の英軍砲兵が撃ったのと同じ弾数を打ち込んでみたら。

1 現代の砲兵をもってしてもやはり砲撃だけでは陣地内の敵軍を粉砕する事は難しい。
2 当時と現代とでは砲弾の威力が違うので、「当時の」陣地を粉砕する事は出来る。
  ただし、現代は陣地構築技術も進化しているので現代の陣地を現代の砲兵だけで粉砕するのは難しい。

どっちでしょうか?

396 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:29:33 ID:???
>>395
1 現代の砲兵をもってしてもやはり砲撃だけでは陣地内の敵軍を粉砕する事は難しい。

397 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:30:02 ID:???
>>391
一問一答で答えの出るような問題じゃないから専門スレが立ってて
5スレもつ続いてるんだが。

398 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:30:44 ID:???
そもそも人が歩けるほど育った流氷の海を行動するのは艦船にとって厳しいこと。
航空機にとっての雷雲と同じだよ。
敵味方とも活動が鈍って海戦自体があまり起こらないと思う。
砕氷行動してるところを航空機に襲われたら終わりだからな!

399 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:30:50 ID:???
>384
「詳解独ソ戦全史」は当時の公式資料ベースなんで、一部ウソ書いてあるからねえ、クルスクのあたりとか。
狭軌履帯のM4は湿地での機動性は劣る(バラトン湖の戦い等)けど、山道でもそんなに劣ってたっけ?
BTは第33、35、70、82の4つの独立戦車大隊に編成されている。
ちなみにバレンタインも満州侵攻に参加していて、軽いのでT-34より山岳地帯での機動性が良かったそうな。

400 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:31:53 ID:???
>>395 1です

401 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:33:20 ID:s+RxpfNq
ニューヨークの911テロと同等のテロが、今後東京で起こった場合、
空自機が上空警戒に上がった後に次のテロ旅客機が上空接近し、
警告にも応じずビルや重要施設に突入の構えを見せたとしたら、
空自機は撃墜せざるを得ないのでしょうか?

402 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:34:29 ID:???
>>393
理論上不可能ではないけどできない公算が高い。
なんだかんだいってWW2開戦時の日本海軍は世界有数の海軍だった

403 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:35:07 ID:3r/qddi9
ソ軍満州侵攻にて住民をほっぽりだし、腰抜けと呼ばれた関東軍ですが奮戦した例もあったのでしょうか

404 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:35:53 ID:???
>>401
東京では絶対に9.11のような照りは起きません。
なぜならあのテロはアマリカだから起きたのです。
アメリカは日本い2発も原爆を投下しました。
その報いです

405 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:35:59 ID:???
>>399
そりゃまぁクルスクの辺りはそうだが、ソ連崩壊後の新資料が元になってもいるからな。

406 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:36:14 ID:???
>>403
あった。

407 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:36:30 ID:???
>>401
一応そう言う事になっている。

パイロットが任務を遂行してくれるかどうかは保証の限りではないが。

408 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:37:02 ID:???
>>399
ぬかるんだ峠道で往生した>M4との記載があったね。

409 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:37:15 ID:???
>>401
ほぼ無理。
自衛隊活動の法的根拠もあいまいなのにそんな大それたことは許されていない
いわゆる超法規的活動ってやつよ

410 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:37:53 ID:???
>>401
未来のことは何とも言えないが、洞爺湖サミットでは、
最悪の場合に撃墜するような交戦規則が与えられていたようだ
今後、特に警戒レベルが上がった時には、似たような規則が設けられるのではないか

411 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:38:17 ID:???
>>407
航空自衛隊じゃなくアメリカ空軍が撃墜するんじゃないですか?

自衛隊には有事の時の指揮権は無いはずですよ

412 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:38:28 ID:???
>>403
「虎頭要塞」でググルべし。
一部の部隊は八月末まで奮戦してる。

413 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:38:57 ID:???
>>403
あの戦力、あの装備では崩壊しなかっただけで奮戦というべきだろう。

414 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:39:39 ID:???
>>410
その時はアメリカ軍が警備に当たってたんですか?

415 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:39:40 ID:???
>>410
そうだったのか、勉強になった

416 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:40:21 ID:52TKzo99
自衛隊のトップが左翼的な人だったら国なんか潰れてしまう
田母神を叩いてるマスゴミが狂っているとしか思えない

そう思いませんか?

417 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:40:43 ID:???
>403
虎頭要塞では8月36日まで徹底抗戦し続けた。
でも終戦を知らせ降伏勧告に来た軍使を斬っちゃダメだろ、いつの時代だよ。

418 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:41:13 ID:???
でもソ連側は停戦を無視した戦争犯罪としているな

419 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:41:16 ID:???
>417
36じゃなくて26日です。

420 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:41:19 ID:???
>>416
左右どちらに振れていても潰れますな

421 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:41:28 ID:y2q0v/Hk
>>394
どうやるんですか?

空母の位置を把握し、空母を狙って弾道弾を打ち込んだりするんですか?

422 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:41:31 ID:???
>>416
右でも左でも国の方針にそって仕事してくれたらそれでいい

423 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:42:37 ID:???
どうやらハイジャック機にたいして「治安出動」によって戦闘機の武装を使って撃墜する手はずのようだね
よく考えればスクランブルと同じようなものだ。間違ったこと言ってすまん

424 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:43:13 ID:???
>>409
「旅客機撃墜」と「旅客機のビル突入」じゃ、犠牲者の少ない方を選ぶのが自然じゃないか?
つまり前者。

425 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:45:53 ID:???
>>421
米軍が全空母を中露沿岸及び近海に進出させるというお馬鹿な行動をとったとして、空海軍を全力上げてこれを迎え撃つ。
それ以外は潜水艦かな・・・対艦弾道ミサイルを開発中といわれるがはたして戦力化できるかどうか・・・

426 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:47:26 ID:???
>>421
ソ連は「ミサイル飽和攻撃」(短い時間に大量の対艦ミサイルをブチ込むこと)で空母機動部隊を撃滅しようと考えていた。
中国もそのような方向を考えているのではないか。
また長い目で見れば、空母をもって空母を撃滅することも、不可能とはいえない。
ただし最初の一隻すら戦力化できるのは2020年ごろとも言われるので、はるか未来の話だろう

427 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:47:41 ID:52TKzo99
自衛隊は戦闘教義がない、兵站能力がない、有事計画がない、戦闘継続力がない、
なんていわれ続けて、最近若干よくなったようなことをききますが、いかがなの?

428 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:49:32 ID:???
>>427
うん、最近調子いいみたい

429 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:49:42 ID:???
ついでに言えば常識がないな
田母神を見る限り

430 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:50:52 ID:???
>>427
ここ見てみたら
http://mltr.ganriki.net/faq05d02.html


431 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:51:52 ID:???
>421
そもそも自衛隊がなにもしなくても、本日現在、
ロシアと中国の空母は太平洋に1隻も配備されてませんが。

432 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 20:56:08 ID:???
>>431
空母なくても米空母を迎撃でいるようにTu-160のような機体をたくさん作ってだな・・・

433 名前:395 :2008/12/28(日) 20:58:30 ID:GoQe5Fsi
皆さんレスありがとうございました。
現代の砲兵で第1次大戦期の陣地を砲撃するのであればあるいはと思ったのですが、
砲撃だけでは難しいのですね。


434 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:58:32 ID:???
>432
じゃ、財務省攻略は任せた。


435 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 20:58:53 ID:???
>>427
>戦闘教義がない
教義が無いってことはまずありえん。古い可能性は無いとは言えないが、
その辺は実戦経験豊富な米軍の知見を取り込んでいくしかないし、
実際に共同訓練とかもやっている

>兵站能力がない
何とも分からん

>有事計画がない
かつて三矢研究が問題視されたからなのか、
最近でもあんまり公にはされてないが、何かあるらしいという話は聞く。Q号計画とか、名前だけ
有事法制については、つい最近取り組まれている

>戦闘継続力がない
よく分からない

436 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:00:50 ID:be2YPJv9
試作機のみで終わったF-20の知名度が日本では高いのはなぜですか?
エースコンバットにも登場してましたが。

437 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:00:55 ID:???
三矢研究って何が問題なのかゆとりの俺にゃわかんね。

438 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:01:42 ID:???
>>427
自衛隊には創設以来戦闘教義はある
陸なら対機甲阻止戦とか、かなり偏ってるけど
でもってそれを支える兵站能力も、有事計画もある

継戦能力が低いのは、一撃必殺短期決戦のソ連式ドクトリンに対抗する初期侵攻阻止ドクトリンだから

で、ロシア機甲部隊大規模上陸って脅威の蓋然性が低下して、様々な任務に対応出来るようなバランスに変化しつつあるとこ

439 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:01:59 ID:???
>436
漫画「エリア88」の主役が乗ったから。

440 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:02:09 ID:y2q0v/Hk
>>393を読み直したら、二つの解釈が出ることに気づいた・・・orz

441 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:02:43 ID:???
>>436
エリア88じゃないのかな多分

442 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:14:21 ID:d/r+pEOU
質問です。
警察犬と軍用犬は、どのように任務が異なるんですか?
よく採用される犬種に違いはありますか?

443 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:15:41 ID:???
よしりん万歳!
よしりんが選挙にでれば、国会議員になれますよね?

444 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:16:43 ID:???
心の友はよしりんだけです

445 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:17:08 ID:???
>>436
というか、近年ちゃんと機体に割り振られたFナンバーの中でF-20より知名度の低い物など殆ど無いと思うが、
F-21くらいでね?

446 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:18:09 ID:???
有事には、よしりんと一緒にゲリラになる予定ですが、ゲリラに大事なのは愛国心ですよね。

447 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:20:33 ID:???
頭の弱い軍ヲタのみなさん、よしりんの著作を読めば、その馬鹿な頭でも、とるべき道が分かりますよ。

448 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:20:40 ID:???
スポンサーとか支援者とかじゃね

449 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:25:01 ID:???
タモさんとコヴァが対談してたのにはびっくりした。

450 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:25:53 ID:???
許せない、覚せい剤。

451 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:26:39 ID:???
軍人は凶暴。

452 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:27:12 ID:???
アラジンと航空相撲

453 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:27:53 ID:???
倭奴は氏ね

454 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2008/12/28(日) 21:29:17 ID:???
>>442
一口に軍用犬といっても慰安用からソリ犬まで幅広いが
もっとも一般的なのは警備で使う犬であり、警備のプロの使う犬とおなじようなもの。

具体的には歩哨が犬の鋭い嗅覚や聴覚を使って侵入者などの異常を察知させたり、追跡に使ったりする。
まあ前線では危険が大きいので後方の警備で使うのが普通だと思うが。

軍といえばといえば直接戦う事だが実用性が低いので主たる用途ではない。
警察犬が腕などを噛むように訓練されるところを殺しにいかせる・・・といっても銃には勝てませんから。
有名なものにソ連の対戦車犬(自爆犬)があるけど失敗したし、外聞が悪いからそれっきりになった。

火薬の臭いを覚えさせて地雷処理に使うこともあるそうだ


あとは前述のソリ犬としての輸送任務、救助犬、手紙を運ばせる伝令犬、マスコット、はたまた食糧などなど




455 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:37:13 ID:???
慰安用の犬ってまさか犬とやるの?

456 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:39:05 ID:???
いや犬に…

457 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:48:50 ID:???
食いちぎられるわけですね、わかります。

458 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:48:50 ID:YxJyG9EW
>>455
念のためマジレスすると
慰安というのは心を慰めること、娯楽全般を意味する。
歌も映画もお笑いも、全部慰安。
性欲処理を慰安と呼ぶのは
外聞が悪いから柔らかく言い換えているだけ。娯楽の一種には違いないし。

マリリンモンローが慰安に来たと言ってもセックスさせてくれるわけでは断じてない

当然、慰安犬も。
犬をモフモフすると心が和むっしょ? 猫派もいるだろうが。

459 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:50:18 ID:???
俺は犬も猫も大好きだな。

てことは慰安用の母ちゃんを呼んでくれば…

460 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:50:37 ID:???
羊さんは?

461 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:51:05 ID:???
それは食用(IJN的な意味で)

462 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:53:08 ID:???
慰安旅行自体廃れたしな…

463 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:55:32 ID:???
犬、飛行機、パイか整備士のシチュの写真は多いね

464 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 21:58:50 ID:lYvH6oGJ
グレネードランチャーの発射音は
何故ほかの銃器と比べて小さいのでしょうか?
突撃銃や拳銃だと程度によりますがイヤーパッドが必要なぐらい大きいのですが
グレネードランチャーはポンッって感じです

465 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:01:05 ID:???
>>464
装薬が比較的少なく、発射ガスが低圧だからと思われ。

466 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:02:31 ID:d/r+pEOU
軍艦や潜水艦では、性欲処理はどうやっているんですか?
エロ本やエロDVDの持ち込みや、自慰や、ホモ行為は容認されているんですか?

467 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:03:08 ID:???
イスラエル・イランについて質問です。
イスラエルが単独でイランの核施設を空爆する可能性があるという話を聞いたことがあります。
しかし、自分にはその攻撃の際の戦闘爆撃機の飛行コースがよくわかりません。
過去のバビロン作戦ではサウジアラビアとヨルダンを思い切り領空侵犯したようですが、同じコースを2度取れるとも思いませんし。

いったいどういった飛行コースが予測できますか?
トルコの領空を通過するか、紅海から公海へ抜け南からイラン領に進入するぐらいですか?


468 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:06:41 ID:???
なんか昨日も妙なレスしているのがあったが、慰安=sexと勘違いしてたからか

469 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:10:43 ID:???
漢字が読めても意味がわからない奴もいるんだな。

470 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:11:38 ID:???
>>467

> 過去のバビロン作戦ではサウジアラビアとヨルダンを思い切り領空侵犯したようですが、同じコースを2度取れるとも思いませんし。

イランが強大化して困る事情はサウジだって同じなんだから、上手く話を付けられれば形だけ迎撃行動を見せて実質容認って可能性もある
もちろんNATO依りで迂闊に手を出せないトルコを掠めるとか、大迂回するって可能性もある
と、見せかけて空爆以外の選択肢もある

そういった戦術的可能性と蓋然性を評価するのはイランとイスラエルのプロが必死でやってるから、お前が心配しても無意味

471 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:14:35 ID:jvZ1v7P8
ストライクウィッチーズとかスカイガールズとか

兵器が小馬鹿にされてるような気がして、非常に腹がたつのは自分だけなのでしょうか…

472 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:16:09 ID:???
>>466
自衛隊の場合だと
エロ本については容認
DVDについてはR20だろうが全年齢だろうが、士官室に登録
自慰はトイレで
ホモ行為明確に禁止はされていないが、タブーになっている
これはホモに限らず男対女でも一緒


473 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:17:47 ID:???
>>471
ここは個人の感想を云々するスレではないのでお答えしかねます。

474 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:20:14 ID:???
>>471
このあたりでやってください

軍事板アニメ総合スレッド22
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230066085/

475 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:24:03 ID:???
メス猿かダッチワイフでも持ち込んで、性欲処理すればいいのに

476 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:25:01 ID:???
そりゃ自慰で我慢できる奴もいれば、生じゃないとだめ!って奴だっているんだから…

477 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:29:44 ID:52TKzo99
>>468
慰安ってセックスのことじゃないんですか?

478 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:33:34 ID:???
>>477
じゃないよ。お前どんな教育受けてきたんだ?
すけべ。

479 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:33:55 ID:???
お前は文字が読めないのか?

480 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:35:04 ID:52TKzo99
>>478
じゃあ何なんですか?

慰安所ってSEXさせてくるところとばかり思ってました。
具体的には慰安所ってどういう行為ができるんですか?

481 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:35:16 ID:???
釣りにしても悲しい頭だなあ

482 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:36:53 ID:???
ロシア陸軍は全地球測位システム「グローナス」を持っている
陸自の駐屯地は巡航ミサイルの的でしかない
戦闘前に勝負がついてしまうだろう
米国のGPSや欧州軍のガリレオや人民解放軍の北斗など
これからの戦争は
測位システムと巡航ミサイルで行なわれる前線なき戦争になろう

483 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:44:21 ID:hYQsI8wm
質問お願いします。

中国、ロシアが日本に攻めてきた場合に
海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、ことであり
対潜水艦作戦(ASW)に特化した艦隊ということができ、海上自衛隊で独立して作戦(撃退)するのは難しいんでしょうか?

484 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:44:49 ID:E7qSNjvP
>>480
慰安所ではセックスさせてくれる(日本軍のはな)が、慰安がすべてセックスというわけではない
慰安は娯楽全般
セックスは慰安の一部
オーケー?

485 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:44:50 ID:???
>>480
お前の(ってか、お前の親が勤めてる)会社は、慰安旅行で何してくるんだ?

486 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:46:53 ID:E7qSNjvP
>>485
慰安旅行でホントにエロいことする人も大勢いるので、
それは皮肉になってない


487 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:46:57 ID:4Iv6Or7n
赤城リツコ博士に罵られたいのですがどうすればいいでしょうか?

488 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:47:37 ID:RsSIi9fI
ttp://uproda11.2ch-library.com/src/11144928.jpg

この榴弾砲の種類を教えてください。

489 名前:480 :2008/12/28(日) 22:47:37 ID:jkHgU5AR
>>484
>>485
旧日本軍の場合、慰安所では中出し出来るんですか?

490 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:47:54 ID:E7qSNjvP
>>487
無様なことをしましょう

491 名前:488 :2008/12/28(日) 22:48:03 ID:RsSIi9fI
×種類

○名前

492 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:49:53 ID:E7qSNjvP
>>489
ゴムを着けました
ので中出しはできません
まあ例外もあったかもな

493 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:49:54 ID:???
>>483
前スレ624参照
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230137738/624

494 名前:480 :2008/12/28(日) 22:51:36 ID:???
>>492
60年以上前にコンドームがあったんですか?

495 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:51:41 ID:???
>>488
ロングトムじゃね?

496 名前:名無し第三皇女 ◆1LxEVEeIgU :2008/12/28(日) 22:53:14 ID:???
>>494
突撃一番と言うものが性病感染予防の為に支給されました

497 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:53:23 ID:d1jwxxS6
>>494
ありましたよ

498 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:54:09 ID:EvU5SbtS
現在の在日米軍にも慰安所ってあるんでしょうか?
またそこでは日本人の婦女子が働かされてますか?

499 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 22:59:57 ID:???
>>498
慰安施設に分類されるものならあるよ。
とうぜん、日本人従業員もいる。
米軍基地の見学したこと無いの?
質問するならそのくらい調べろよ。物知らずにもほどがあるぞ。

500 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:00:13 ID:???
>>483

ねえねえ、航空自衛隊の出番はないの
せっかくのF-2とASM-2なのに

空母を持たない両国の水上部隊なら航空自衛隊に任せてほしいのだが
海上自衛隊にはP-3Cと潜水艦で、敵潜水艦狩りをしてもらって
あとの水上艦はその辺の港で休んでもらうか、シーレーン防衛で問題ないと思うんだけどね。

海の敵は海の部隊が相手しなきゃならない設定って
何年前の脳みそですか、馬鹿じゃないの 第一次世界大戦から進化してないんですか?

501 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:04:56 ID:EvU5SbtS
680 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2008/08/29(金) 05:44:42 ID:bCl+SbAB0
韓国に籍置いて、日本の土地買い上げたら相続税0だもんなwwwwwwwwwwww

697 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2008/08/29(金) 05:52:49 ID:bkjKz6b10
そうすると

駅前や繁華街の土地を色付けしていくと
そこの所有者が帰化しない/手放さない限りは
韓国や北朝鮮が半永久的に所有している

と考えてもOK?

699 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2008/08/29(金) 05:53:26 ID:f5otY9jr0
当然w
701 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2008/08/29(金) 05:54:37 ID:iLsCajd10
なるほど鋭いな。いやー日本ヤバすぎだね

711 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2008/08/29(金) 06:02:46 ID:h1bmbDvV0
在日は相続に関係なく財をためられるんだから
相続が強化されれば日本人の経済力を弱らせ日本をのっとれるだろ

728 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2008/08/29(金) 06:19:40 ID:iLsCajd10
しかし駅前とかの朝鮮、韓国資本がそういった戦略でやっていたとは納得だな
在日に相続税がかからないとかそんなアホな抜け穴があるなんてね

金持ちへの課税を強化すれば、税収もかなり増える…仰天!たんす預金30兆円活用法!
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1219898553/

↑これは事実で、本当のことですか???

502 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:07:16 ID:EvU5SbtS
>>500
これからの戦争は敵地上陸などない
巡航ミサイルで体力を削りあう無人無戦場ウォーズだ
日本のような専守防衛の国家は時代遅れなのだ
ひたすらミサイルだけが飛び交うのである
軍隊は徹底的に身を隠すのである
出陣も出兵もしないのだ

503 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:07:23 ID:???
>>501
土地税制については、軍事と無関係です。
法学板で聞いてください。

504 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:12:11 ID:???
>>501
ルーシー・ブラックマンさん殺害事件の被告みたいに鬼畜レイプ事件を起こして賠償金に化けるだけです。

505 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:12:38 ID:???
これって有名な言葉だと思うんですけど、誰の言葉でしょうか?

弾が尽きたら銃剣で戦えばいい、銃剣が折れたら敵に殴りかかればいい
銃が無ければ弓矢をつくればいい、
命が尽きれば怨霊になり敵を呪い殺せばいいじゃないか、

506 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:13:10 ID:W5S5Fvfr
イスラエルが予備役を招集したらしいですがブラフですか?

507 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:13:32 ID:???
>>505
インパールの勇将です。

よく陸軍大学出れたな。

508 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:14:42 ID:???
>>495
ロングトムってマズルブレーキあったか?

509 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:16:52 ID:???
皆さんはどの専用ブラウザー使ってますか?

510 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:18:12 ID:6zYWhJxS
イギリスの戦車はなぜCで始まる名前ばかりなのですか?

511 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:19:12 ID:???
日本の防衛には何故に陸海空の3軍が必要なんでしょうか?

512 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:19:40 ID:???
>>510
クイーンエリザベスから取ってます?

513 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/12/28(日) 23:21:10 ID:???
>>488
米陸軍のM198 155mm榴弾砲です。
ttp://www.globalsecurity.org/military/systems/ground/images/m-198-dvic502.jpg

514 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:23:57 ID:???
>>507
アッツ島玉砕の時の訓示じゃなかった?

515 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:25:12 ID:???
>>507
インパールはジンギスカンじゃなかった?

516 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:25:27 ID:???
>>510
チャリオットChariotだから。

517 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:26:32 ID:RsSIi9fI
>>513
ありがとうございます!

518 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:26:59 ID:???
>>512
>>516
どちらが正しいんでしょうか??

519 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:28:36 ID:iHhPE0fs
>>483

>>中国、ロシアが日本に攻めてきた場合に

 上陸部隊を伴って本土や島嶼部に向けて「攻めてきた」場合は、普通に考えて空自の
仕事。

 向こうが海上封鎖を狙って来るにしても、稼動してる空母が無い現状で水上艦で対
艦ミサイル装備のP-3C陸攻隊に対抗するのは自殺行為だし、どう考えても潜水艦を使
うしかない。で、「対潜水艦作戦(ASW)に特化した艦隊」の出番になる・・・・


 というか、何処の国の海軍にとっても真に脅威と呼べるのは「航空機」と「潜水艦」
な訳で、米軍以外の航空優勢を空軍に頼る海軍ではASWが最優先の表芸という事にな
るんだな。

520 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/12/28(日) 23:30:34 ID:???
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


13 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 00:11:10 ID:yT3fw6gu
最近のアメリカ陸軍ではACU迷彩が制式採用ですが、あれって市街戦や砂漠戦、中東地域なんかじゃ
すごく迷彩効果は高そうですが、ジャングルや森林地帯ではどうするのでしょうか?
めちゃめちゃ浮きそうな感じなんですが。

ジャングル・森林地帯用の次世代迷彩も制式採用のものがあるのでしょうか?
もしくは昔着てたウッドランドを引っ張り出してきて、また着るつもりなんでしょうか?

187 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 13:26:57 ID:lljt2K79
ナポレオン戦争頃の軍楽が沢山あるウェブサイトってありますか?

442 :名無し三等兵:2008/12/28(日) 21:14:21 ID:d/r+pEOU
質問です。
警察犬と軍用犬は、どのように任務が異なるんですか?
よく採用される犬種に違いはありますか?


以上です。よろしくお願いします。

521 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:30:37 ID:1tfqLOVT
>>512
クイーンエリザベスにはCなんて一文字も入ってないよ(笑)

522 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:32:05 ID:???
戦争に負けたっていいなじゃいですか?民族が全滅したっていいじゃないですか?
日本民族の大和魂をみせつけられなかったことが残念でなりません。
降伏なんてしないで、1億全滅まで戦うべきだったんです。
そうすればアメ公を1000万人は殺せたし、日本民族の栄光は世界中で永遠に語り継がれたんです。

523 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:32:57 ID:???
>>518
Queen ElizabethのどこにCがあるんだ?
つーか>>512は疑問形じゃないか

524 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:33:47 ID:???
>>510 >>518
巡航戦車Cruiser-Tankの頭文字から。
歩兵戦車はチャーチル以外は頭文字ばらばらでしょ?

巡航戦車・歩兵戦車がMBTに統合されてからは、MBTにもCの字がついてる。

525 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:34:08 ID:???
>>518
クイーンエリザベスのスペル位調べろよ。
うそとわかるから。


526 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:35:23 ID:???
>>510
英MBTはWWII以前の巡航戦車Cruiser Tankの流れを汲んでいるため

527 名前:518 :2008/12/28(日) 23:35:25 ID:???
Chariotからですねw

有難うございました!!

528 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:35:27 ID:???
何でホイホイ釣られるかな


529 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:36:49 ID:???
>>510
Cruiser Tank(巡航戦車)の"C"じゃないかって説があるが、Infantry Tank(歩兵戦車)なのにチャーチルって例外もあるからよくわからん。
イギリス人の兵器のネーミングってけっこう適当だし。

530 名前:524 :2008/12/28(日) 23:38:36 ID:???
なお、チャーチルに歩兵戦車のくせしてCが付いてるのは、たまたま。

この命名ルールに従ったからではなく、
菱形戦車の生みの親にして、この新型歩兵戦車にも異常に熱心だったW.チャーチルに敬意を表して。
http://www.bigsite.blueblu-bar.com/cgi-bin_military/img-box/img20071006165920.jpg

531 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:41:10 ID:52TKzo99
何で日本は大事世界大戦以後日本の歴史がGHQによって歪められて日本人は悪者扱いされてるのに暴動というか疑問も沸かないんでしょうか?

明らかに日本は悪くないのに日本が悪かったって歴史を書き換えられてますよね?どこまで日本人はお人よしなんですか?

532 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:42:25 ID:???
>>531
憲法発布の際に内容も知らずに喜ぶ国民性に貴方は何を期待しているんですか?

533 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:43:19 ID:???
>>531
板違い。
政治板か日本近代史板へどうぞ。

534 名前:名無し三等兵 :2008/12/28(日) 23:44:40 ID:???
>>531
そうかそうか。
大事な大戦だったんだねぇ。

535 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:12:31 ID:???
しつこく釣られる人って、
釣られるのが生き甲斐なのですが?
アホな社会科教師のように人間は全て平等に扱わなければならないと考えているのですか?
単に頭が悪いだけなのですか?

536 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:28:54 ID:???
日本語が不自由な頭の悪い子がいるってことはわかるよ。

537 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:32:03 ID:L6y/4b8H
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader887804.jpg
これはメルカヴァのなんてバージョンでしょうか

538 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:32:50 ID:???
※現在初質大荒れ中につき
まずはこちらで検索を

http://mltr.ganriki.net/index02.html

539 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:33:18 ID:???
そういう言葉尻でしか反論できないの?誰だってタイプミスくらいあるだろ
もっと質問に対して真摯に回答できないの?
だからお前らはレベルが低いって笑われるんだよ低脳

540 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:34:38 ID:???
>>539
せめてアンカくらい付けてから汚い言葉を吐け、汚れる

541 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:35:35 ID:AGuE6Ho+
珊瑚海海戦のときに、日本艦隊の攻撃隊はアメリカ側に比べて少ないですけど、
空母の数で上回っていて、日本では最大級の2隻も参加してるのに、
どうして少なかったんでしょうか?
あっという間に航空機がなくなって撤退してるような感じなんですけど。

542 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:37:43 ID:V5BoltKf
メルカバ戦車の製造元を教えて頂けませんか?

543 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:38:21 ID:???
>>542
ググレ

544 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:40:02 ID:???
グーグル先生は何よりも優秀でここで聞くより
自分が求めてる答えが検索すれば出てくる。

ここで質問するってことはお前らが検索する気が無いだけなのである。

545 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:41:11 ID:???
俺様が今日は機嫌がいいから特別にグーグル先生のアドレスを教えてやる。

http://www.google.co.jp/

546 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:47:36 ID:87gHUYdI
三沢基地って米軍と自衛隊の共用基地なんでしょうか?

547 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:48:07 ID:V5BoltKf
使えねえ軍オタは死ねよ

548 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:48:12 ID:???
>>541
油送船攻撃と夜間攻撃で11機喪失
祥鳳と運命をともにしたのが22機
これだけで合せて30機以上、まともな攻撃前に失ってる
日本海軍の無能ぶりが明らか

549 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:48:44 ID:???
>>541
空母が3隻といっても1隻は軽空母の祥鳳で戦闘に参加する前に沈められました。
これで隻数は互角。
空母のほうですが翔鶴級よりもレキシントン、ヨークタウンのほうが搭載機数自体が
多かった。さらに航空機が減ってるのは、出撃して帰還時に損傷が大きいと判断された
期待は海中に投棄されてる為。

550 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:49:27 ID:???
>>546
そうだけど。

551 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:49:36 ID:87gHUYdI
海自が行っている移動観艦式というのはとてもスキルが高いらしいけど、
どのあたりがすごいのかというのがイマイチわからない。
なんか日常のものというか一般大衆の生活の中から例えて説明できない?

552 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 00:50:31 ID:87gHUYdI
>>550
有難うございます!

どちらに制空権はあるんでしょうか?
日本の制空権は米軍に握られてるって聞きましたが・・・

553 名前: ◆yoOjLET6cE :2008/12/29(月) 01:00:24 ID:???
>>541
もともと搭載してる数が少なかったんです。

翔鶴型はたしかに搭載能力が大きく、真珠湾攻撃時には常用72機が定数でしたが、
珊瑚海海戦の際には定数が54機に減らされてしまっていました。
搭乗員が足りなかったようです。
開戦後に空母も陸上航空部隊も増えてますし、よそから借りた乗員は返さなきゃいけないし。

そのうえ>>548のとおりに消耗し、
翔鶴が損傷して2隻分収容せねばならないこともあって、
>>549のとおり傷ついた機体はどんどん捨てたり。

おかげで昼間の攻撃隊の数も少ないですし、作戦終了時の残存戦力が激減してるんです。

554 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:00:39 ID:???
>>551
フネは陸上の乗り物と違ってすぐに止まれない
たとえばブレーキのない自転車で任意の隊形を組んで走るようなものだ

555 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:02:21 ID:???
>>552
そもそも制空権なんて概念はどっちにもないよ。

556 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:03:26 ID:???
>>551
前スレの質問を手抜きでコピペしてそのまま貼り付けるおまえさんよりは
技術があるよ。

557 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:09:45 ID:hKUtm7Yv
日本の領空を侵犯する機は、
『どうせあいつらは何も出来ない』
と、警察官をからかうガキのように、
ナメてかかっているフシはあるのでしょうか?

558 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:14:11 ID:???
>>557
それ以外に何があるんだよ。
韓国による竹島の不法占拠だって、中国による尖閣諸島の領海侵犯だってロシアの千島列島の不法占拠だってみんな同じだ。

日本は舐められてるんだよ。
もしアメリカやロシアで同じように領土を侵略されたり領海犯なんかしようものなら、とっくに空爆されてるぞ。

559 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:16:19 ID:???
>>557
基本的に領空侵犯とまではいかなくても、防空識別圏への侵入は情報収集が主な目的。
スクランブルの反応や対応速度、電波の周波数を調べたりとか。

領空侵犯となると政治的な反応とかもっと突っ込んだ対応を見る時になるだろうな。

560 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:19:05 ID:HzyA9PBz
超絶的な悪評を誇るむっちですが、マレー方面での戦闘では部隊を指揮しているときに攻撃を受け負傷したりしてますよね
一応、「前線」での指揮官としてまぁまぁだったということでしょうか

561 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:20:06 ID:???
初心者ですいません
僚機は部下の機体ということは判りますが「僚機被撃墜」の意味を教えてください

562 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:20:11 ID:???
日本陸軍の軍旗の重要性について教えてください

563 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:23:57 ID:???
>>561
「相棒がやられた」

564 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:27:09 ID:87gHUYdI
トルコってなんで親日なんですか?

565 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:28:20 ID:???
>>560
大隊長としては優秀だったというのをどこかで読んだ。
あと、インパール作戦前の師団長時代には、
上から陸路のインド侵攻作戦の検討を命じられて、補給が無理と答えてる。

566 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:28:59 ID:???
あそこは親日というより八方美人

567 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:31:12 ID:???
>564
それはもちろん「トルコ」「親日」でググった上でわからない、ってことなんだよね?

568 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:32:26 ID:???
>>564
猪瀬直樹の「ミカドの肖像」って本によると実際はそれほど親日じゃないんだそうだ。

569 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:33:44 ID:???
>>564
昔トルコの使節を乗せた船が和歌山県沖で大破したとき
乗組員が地元民に救助された事があったそうな
日本ではあまり知られていないがトルコでは教科書にも載るほど有名な話らしく
それで親日感情があるとか聞いた


570 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:34:16 ID:???
>>563
それって第二次世界大戦中の空軍編隊は二機一組ということなんですか?

571 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:35:40 ID:???
ここにどーんとレスしたら反撃喰らいますか?

572 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:37:22 ID:???
小泉純一郎元総理は左翼か右翼化っていったらどちらなんですか?

573 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:38:24 ID:???
>570
いや三機編隊でも、他の二機はどっちも「僚機」だけど。
ちなみに大戦初期から二機一組だったのはドイツ空軍くらいで、イギリス軍はバトル・オブ・ブリテンよりも後、日本海軍などは343空とか、かなり後期のこと。

574 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:39:25 ID:???
>571
座布団全部とれ!

575 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:39:43 ID:???
>>573
ふむふむ
つまりエーリヒ・ハルトマンの場合は二機一組で僚機被撃墜がなかったってことですね
坂井三郎の場合はどうなってたんでしょう?

576 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:41:20 ID:???
ここに全部載ってるよ>>564
エルトゥールル号遭難事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AB%E5%8F%B7%E9%81%AD%E9%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6


577 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:43:41 ID:???
サツマイモの遺伝子を改造して食べると屁が止まらなくイモを開発したら世界征服できませんか?

578 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:43:45 ID:87gHUYdI
靖国神社に参拝しにいこうと思ってます。
なにか礼儀作法とかありますか。
マジレスしくよろ。

579 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:45:30 ID:???
>575
坂井も同様だけど、頼まれて太田を他所に貸し出したら撃墜された。でも自分が編隊を組んだ時にはやられてない。

580 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:46:46 ID:???
>>578
宗教的にはかなり怪しい施設ではあるがとりあえず神道の形式でよし
細かいことは神社仏閣板で

581 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:47:24 ID:???
>>578
まず正殿向かって左手側の手水舎で手を洗い二回拝み二回パンパンと拍手し最後にもう一度拝む。
靖国神社はあくまで英霊が眠る神社なのでコスプレで拝観したり大きな音を立ててはいけない。

582 名前: ◆yoOjLET6cE :2008/12/29(月) 01:50:04 ID:???
>>575
日本海軍の空戦編隊は3機1組が主流でした。
1944年末頃から、2機編隊、あるいは4機編隊を導入しています。
坂井さんの場合は時期的に3機編隊でしょうね。

なお、日本陸軍ではドイツの影響が強かったため、海軍よりも早く2機編隊へと移行しています。

583 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:50:09 ID:87gHUYdI
>>580
>>581
こんな質問が適当かどうか解かりませんが、お賽銭はあるのでしょうか?

584 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:54:37 ID:???
>>583
>個人、少人数(10名未満)での昇殿参拝は、参集殿の「個人参拝受付」にお申し出下さい。
>※玉串料(初穂料)は、お志を申し受けますが、お一人2,000円以上を目安とお考え下さい。

以下、まじめに知りたいのなら、
公式の参拝マナーhttp://www.yasukuni.or.jp/guide/manner.htmlを読め。ここで質問をするな。

585 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:55:19 ID:???
>>579
>>582
ありがとうございます
3機編隊で僚機を失わないって2機編隊より凄いですね
今度大空のサムライを読んで見たいと思います

586 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:56:38 ID:87gHUYdI
>>584
玉ぐし料のことなんて聞いてないですけど

俺が聞きたいのはお賽銭があるのかなんですが、誰か分かりませんか?

587 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 01:57:48 ID:???
なんだ、いつもの人か。

588 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 02:00:18 ID:???
いつものよりは訊き方が丁寧なような。でも「靖国神社 賽銭箱」でググりもせず、軍事と直接無関係のこと聞いているのはなあ。

589 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 02:02:43 ID:???
まあ、いつもの人なんだろうけど、スレ違いなので。

初質スレ立て荒らし・コピペ荒らしの対策スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1221477940/

590 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 02:08:44 ID:???
というか全く知識がなくても実際に靖国神社に行って社務所で聞けば教えてくれる。
ハイ次の質問!

591 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 02:09:28 ID:???
>>577
はだしのゲンか喪前は!



592 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 02:39:43 ID:I/aLD1c7
南機関の発足に日本政府はどれぐらい関わっていたんですか。

593 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 03:24:29 ID:yv58zXyk
南雲部隊のインド洋作戦時、
戦艦ウォースパイトなど英東洋艦隊主力を発見するチャンスはあったんですか?

594 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 03:31:39 ID:ixRzPG0M
スメルチなんかの装輪ロケット発射機は、
MLRSと違い、不整地に弱かったりするのでしょうか?
なぜ、ロシアは装軌ロケット発射機を作らないのでしょう?

595 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 03:33:18 ID:0Br9/UmS
横田めぐみさんを救出したい

拉致監禁されている横田めぐみさんの救出作戦を行う為に
日本の軍事力,軍備をどのように改良整備すべきか。

当方軍事の知識には疎いまったくの素人です。
ですが、今の日本には上陸作戦を行える軍備が無いこと
くらいは知っているつもりです。

スレ立てしようとも考えましたが、先ずはここが適切と判断
しました。どうか皆さんの知恵を貸して下さい。

596 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 03:52:34 ID:???
戦闘機における双発の利点はよく聞きますが(片肺飛行ができる、技術的な難易度が低い)
単発の利点ってなんですか?

597 名前:596 :2008/12/29(月) 03:53:55 ID:sQ63FWUN
ID出し

598 名前: ◆iiHxWc48cU :2008/12/29(月) 04:10:19 ID:Hg/isNZu
一式陸攻の時はエンジンをケチって双発にしたのに、九七式大艇の時はなぜ
気前よく四発にしたのでしょう。
双発のカタリナが同じくらいのスペックであるところを見るとムリに四発に
する必要はなかったのではないかと思われるのですが?

599 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 06:10:13 ID:???
>>595
軍事力よりも情報収集能力。

当たり前だが、「どこにどのような形で監禁されているのか」が正確に解らなければ
武力で無理やり救出するにしても救出のしようがない。

そして、機密軍事作戦として救出ミッションを行うなら、リアルタイムで救出対象の
位置と状態を把握できる必要がある。

それらは軍事力ではなく国家の情報収集能力の問題になる。

で、今現在の位置と状態をリアルタイムで把握できるほどの情報収集能力・・・つまりは
特務情報能力を持った組織があるなら、救出作戦に軍隊を出動させる必要性も薄れる。
いわゆる「スパイ映画」のように秘密裏に救出し秘密裏に出国させればよい。
要所要所で軍隊が支援したりするのはありだが。

付け加えておくと、強硬手段に出れば出るほど、もし本当に横田めぐみさんが生きていれば
殺される可能性が高まる。
北側は公式に「死亡している」としてしまった以上、「実は生きていた」ことを確認される
訳にはいかないからだ。

横田めぐみさんの生死に関わることだけで言うなら、あれは完全に「死んだなんてウソの
デッチアゲだ、生きているに決まっている」と公式に発表して北側に実際にどうあれ
「死んでいる」ということにしなければいけなくなるように追い込んだ日本側のミス。
「いや実は死んでいたというのは人違いでした」という逃げ道を北側が言い出すことを
断ってしまったから。
なので根本的には日本政府の外交手腕が貧弱なのが問題で、軍事的に解決策を考えることは
問題の解決にはあまり意味がない。

600 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 06:54:17 ID:FEJG/rdD
>>どちらに制空権はあるんでしょうか?
>>日本の制空権は米軍に握られてるって聞きましたが・・・

 制空権って・・・・。基地の管制権とでも言いたいの?。文字通りの意味なら
軍事的にはそういう概念は存在しない。相対的な「航空優勢」があるだけ。

 その時点での「優勢」を争うモノだから、戦った結果としてしか存在しない。
政治的に「どちらに制空権はある」ってモンじゃないの。

 で、日米が敵対したとして、こちら側は第9師団で踏んでしまえば良いわけだか
ら、米軍にとって三沢は使えない基地という事になる。

601 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 06:57:30 ID:FEJG/rdD
>>日本の領空を侵犯する機は、

 基本的に何処まで侵入したら迎撃されるか調べてるので「防空識別圏」でスクランブル
すれば帰っていく。領空まで来てしまうのは本当に航法を間違ってるか、計器のトラブル


602 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 07:09:48 ID:Jh4mgof3
領空侵犯がらみで横から質問。
日本も冷戦中に北方領土の周辺空域への侵入をやっていたと聞いたのですが本当ですか?

603 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 07:26:12 ID:???
>>596
ジェットについてかレシプロについてか判らないが、ジェットであるとして。

ジェット単発の利点は、双発にくらべて配線配管や稼動部分など総部品点数が少なく、
機械的な信頼性の高さ(故障する確率の低さ)と整備のしやすさ及び技術的なハードルの低さ。

エンジンを小型化して双発にする方が技術的には難しい。

604 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 07:30:31 ID:yCzdJQTz
三式戦「飛燕」をわざわざノウハウのない液冷にしたのは、なにか理由があるの?
整備が難しく飛ばない飛行機なんて、ガラクタですよね。

605 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 07:34:52 ID:???
補足。
>>603は現代ジェット戦闘機についてです。

大戦末期頃の様な黎明期では大出力エンジンが作れなかったので、必要な出力を得る為に双発にしてました。(Me262など)

その後、技術が進歩して大出力エンジンが作れる様になると単発機が多く生産される様になり、
更に大出力エンジンの小型化が可能になると双発機が多く生産される様になりました。

606 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 07:46:38 ID:???
>604
液冷ではないけど水冷なら、其れまで何種類かのエンジンを
あつかった実績はあった。
同時代のエンジンを比べればわかるが、重量はともかく馬力があり、
エンジンサイズが小さかったので、空力上有効と思われたから。
ところで、wikiの飛燕の項目くらい読めよ。まるまる信じるのは危険だが
それなりにまとまってるので背景とか書いてるぞ。


607 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 08:12:51 ID:Ur07HDJ0
旧軍では、戦闘中にコソーリ逃げ出して、戦争が終わるまで隠れていた兵隊も絶対いたと思うんですが、
そういう人は、戦後に
@友軍と一緒に、無事に引き上げられたんですか?それとも友軍とは合流できず、一人でなんとか引き上げたんですが?
A引き上げた後、周囲の目は冷たいものだったんですか?
B軍人恩給はもらえたんですか?

608 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 09:08:12 ID:0BHN2v1C
質問させていただきます。
最近艦船の武装を固定するのに、ぐるぐる巻いたワイヤーを使ってるようですが、
それについてしらべています。
おそらく特許技術だとおもいますが、
検索するにもどうやって検索したらいいのかわかりません。
技術名か製品名等ご存知の方がいらっしゃいましたらどうかお願いいたします。

609 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 09:10:43 ID:0BHN2v1C
608です。写真がありました。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2c/RIM-116_Rolling_Airframe_Missile_Launcher_3.jpg
これの足元のコイル状のワイヤーです。

610 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 09:28:11 ID:???
>>604
川崎はずっと液冷エンジンを生産し続けていた日本唯一のメーカーなんだよ
そういう意味ではノウハウは十分あった
ただ、ずっとBMW系のエンジンをいじっていたので、ダイムラー系は初めてだった
その辺りに思わぬ罠があったんだな
アリソン系とかマーリン系ならなんとかなったんじゃないかと妄想できる
必要なレアメタルがちゃんと入手できるとしての話だが

611 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 09:35:08 ID:???
>>598
海軍の要求が四発だったから
なぜ四発かってぇと、当時の日本のエンジンは信頼性が低くて飛行中に止まることがしぱしばで
長時間飛行する飛行艇は双発だと危険すぎるから
一式の方は双発で要求が十分満たせる見込みがあった上に、大量生産しなきゃいかんからコストを押さえる必要があった
カタリナとの比較は航続距離その他を無視した、初心者の典型的な暴論

612 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 09:38:35 ID:???
>>575
遅レスだが、ハルトマンはほとんど単独行動で敵を撃墜しており、その辺がいまだに記録に疑いを持たれている一因になっている

613 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 09:42:57 ID:???
>>607
外地の兵士が単独で引き上げることは不可能なんだ
ここ一ヶ月の間、その関連のテレビ番組が3本か4本あったが、その内容が不満で
そんな質問をしてるのか?

614 名前:595 :2008/12/29(月) 10:02:14 ID:0Br9/UmS
>>599
真摯な御考察を頂き、まことにありがとうございます。
あなたの仰る通りかも知れません。
情報収集能力の強化としたら(いずれにせよ法改正はともかく)
組織を整備し、人を育て、人工衛星を用意し等々
きっと途方もない年月が掛かるのでしょうね。。

615 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 10:07:49 ID:pSpREWbo
ライフルの有効射程距離って何メートルくらいなんですか?
現代の兵器を使用した戦いにおいてシモ・ヘイへのようなことって
起こり得るんですか?

616 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 10:08:16 ID:???
>612
いや、攻撃は一人で行うけど、僚機は上空で敵編隊(ソ連空軍なのでたいてい大編隊)の監視役だったはずでは?
ハルトマンも一撃離脱の奇襲専門、敵が気づいたら無理に対決しないで逃げに入るので、僚機ともども撃墜されない。

617 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 10:10:52 ID:???
>>615
狙撃手の戦闘は個人プレー(orペア)に近いので起こり得る。
まあヘイヘは人外のレベルだがw

とりあえず、ライフル狙撃の有効射程は6〜800メートルくらいは楽にある。
まあこの距離では手や足のようにピンポイントシュートはきついが
動きの少ない胴体を狙うには十分。

618 名前:615 :2008/12/29(月) 10:15:32 ID:pSpREWbo
>>617
どもー。

日本においても戦闘機王とかライフル王みたいな武勇伝ってあるんですか?
ヘイヘのような事ができる人間の技能とか境地?についての研究ってあるんですか?
ドイツの戦闘機で対戦車攻撃で有名な人?とか
人間の中にはそういう人ってちらほらでてきますよね。

619 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 10:19:16 ID:???
>615
口径7.62mm前後のライフルの場合、有効射程(命中率50%以上)は400mくらい。スコープ付きでも800m
とかで、1000m以上先を狙えるのは相当の手練れ。

シモ・ヘイヘはもともと本職の猟師でスコープ使わないので、そんなに遠くからは狙撃してない。
また、当時のソ連兵の練度がとても低く、しかも厳冬期で地元のヘイヘには有利な環境だったわけで、
どこかの民兵が多数参加してるような内戦とかならまだしも、先進国の軍隊同士ではおこりにくいと思う。

620 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 10:26:02 ID:???
>618
武勇伝はともかくそんな逸般人の極意学んでも一般人の役には立ちませぬw

現代の軍隊ってのは基本、個人プレーに頼らない組織なんよ。

621 名前:615 :2008/12/29(月) 10:27:07 ID:pSpREWbo
>>619
どもー。


ウィキのシモ・ヘイへからの引用だけど
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%BB%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%98
>4000名のソヴィエト軍に対して、ヘイヘを含むフィンランド軍
>わずか32名が迎え撃った"キラー・ヒル"での戦闘で、ついに終戦まで
>フィンランドはコラー河付近の領土をソヴィエト軍の侵攻から守り抜き、
>この戦いは後に"コラー河の奇跡"と呼ばれた。

どうやったらこんな戦いができるの?
練度が低いとか環境が有利とかあるのかもしれないけど
それだけでここまでの事ができるの?


622 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 10:30:24 ID:???
>621
できるの? てかやっちゃったんだから仕方ないとしか言いようがないw
逸般人の戦闘を一般人が理解しようとしても無理無駄無謀と諦めようwww

623 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 10:34:02 ID:???
>>615
今は音で撃った方向が判るシステムがあるので被害が増えれば対策されちゃいますよ
その為現在の狙撃銃は大口径化等で有効射程を上げてますから小回りが利きません
ひとりで戦術的に価値の低い兵士をたくさんってのは現代の戦争ではもうないでしょう

624 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 10:38:10 ID:???
>>618
日本の撃墜王っつったら岩本徹三だが、個人的に「スゲエ度」は
小野田寛郎の方が上かなw

625 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/12/29(月) 10:39:29 ID:???
>>615
極めて限定された条件下で達成された戦果ですから

現代戦においてそれを再現するのは非常に困難です

例えば、映画にもなったソマリアでの強襲作戦が失敗したあとの救出作戦が

初期に投入された人員のみで達成されていれば、現代の「コラー川の奇跡」と呼ばれたかも知れませんが

そのような事は通常はありえません、単純な火力と射撃技能と物量のぶつかり合いになれば尚更です

また奇跡、と呼ばれるように、通常では達成困難とみなされています。

626 名前:615 :2008/12/29(月) 10:52:43 ID:pSpREWbo
皆様ありがとうございましたm(__)m

627 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 10:55:27 ID:jlglKl02
>>618
ドイツには超人的なパイロットが大勢いた。たが結局戦争に負けた。
『天才』をもってしても国家レベルの戦いを左右できないということ
あと『天才とは袋小路である』という言葉もあり、天才は量産することもコピーすることもできないのが常識。
だから長い目で見れば、量産型の秀才に負けてしまう。
  

628 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 11:17:40 ID:yCzdJQTz
戦前、陸軍と海軍はどっちがもてたんですか?

629 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 11:42:56 ID:???
>>628
海軍

630 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 11:43:17 ID:Ur07HDJ0
戦前の将官って、お金持ちだったの?

631 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 11:44:41 ID:???
@小林よしのり先生は、軍板的には尊敬されていますか?
A石原慎太郎先生は(以下略
B田母神元幕僚長は(r

632 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 11:45:39 ID:???
>>631
@カス
Aウンコ
Bゴミ

633 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 11:48:19 ID:sQ63FWUN
板内検索で「核」で検索しても出ないんですけど、核武装スレってどこ行ったんですか?

634 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:11:58 ID:???
>>630
http://chigasakioows.cool.ne.jp/ima-ikura.shtml
将官まで行けば金持ちですよ。
大将の年収は6600円ですから。
上記サイトによると昭和8年は大工の手間賃が2円、教員の初任給が50円だから
1円=5000円で計算してみると年収3300万になります。
士官は自前で刀とか礼服を用意する必要があったり、何かと物入りで、
単純に収入だけでは比較できないようですが

635 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:23:32 ID:???
>>630
大将になると、大卒初任給が6〜70円の時代に、500円以上もらっているので、かなりの高給取り。
あと、士官学校に進むには、中卒の学歴が必要で、戦前は中学の学費を出せるのは、
それなりに裕福な家庭に限られていたので、もともと実家が中流以上の出身者が多い。

ただし、将校の軍服や軍刀・拳銃などの装備は自前だし、将官クラスになれば冠婚葬祭などでの出費も多く、
それほど贅沢が出来たわけでもない。

636 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:25:43 ID:zOFv08Yn
日本海軍の酒保には「パイナップル缶」が置いてあるとよく聞くんですが、
羊羹や大和のラムネはありにしても、なぜ日本名産でもないパイナップル缶が置いてあったのでしょうか?
やっぱり同盟国タイやフィリピンを統治していた恩恵なんでしょうかね?

637 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:25:57 ID:???
>>634
それ見ると同じ階級でも等級で給料が違ったんだな。

って、今みたいに号俸制度が無かっただけか。級が同じなら一律で同じだけ給料もらえたのか?

638 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:33:55 ID:???
>>636
当時のパイ缶はほぼアメリカからの輸入物で、ハワイ製が大半だった
まぁうまいからたくさん輸入してたってことだろ

639 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:46:34 ID:yCzdJQTz
軍事に関して、詳細に渡って忠実な描写や表現がなされている漫画って、どんなのがありますか?
「戦争論」読んだら、頭が痛くなってしまって・・

640 名前:604 :2008/12/29(月) 12:48:20 ID:yCzdJQTz
皆さん、ありがとうございます。

641 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:48:59 ID:zOFv08Yn
>>638
回答どうも
こうしてみると、やはり当時は甘いものが人気だったんですねぇ

642 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:53:18 ID:???
>>639
ぶっちゃけ、「漫画」はなあ……
詳細な事実を知りたいなら、活字本を読んだ方がいいと思う

643 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:57:11 ID:???
>>639
戦争論なんて読むのはアホ。
適切な描写なのは、水木しげる先生の戦記シリーズ、小林源文先生の一連の戦争の物語あたりがいいんじゃない?
水木しげる先生は実際に二等兵で従軍している。リアル過ぎて、日本軍のクソぶりにヘドが出るのが間違いない。
小林源文先生は、絵が凄く巧いから、必見だよ。

644 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:59:12 ID:???
クラウゼビッツが難しすぎたんで
もっとわかりやすいの・・・って意味じゃなかったのか

645 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 12:59:43 ID:???
>>639
日本軍や軍人をほめちぎっている本は、たいがいクソだと思った方がいいよ。

646 名前:639 :2008/12/29(月) 13:00:54 ID:yCzdJQTz
すみません、読んだのはクラウセヴィッツではなくよしりんです。

647 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 13:06:02 ID:???
>>639
小林よしのりがきっかけだとしても、この板にきたってことは、真の軍ヲタになる意志があるとみた。歓迎するよ。
漫画じゃなくて、本がいいと思う。総括して書いてあるのは沢山あるが、政治的バイアスがかかったのは良くない。右も左もね。
本のあとがきを先ず読んで判断するんだ。

648 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 13:30:57 ID:???
これだから自分が利口なつもりの馬鹿は困る
人間の書いた文章でバイアスがかかってないもんなんて存在しない
そのバイアスの意図や方向性や量の多寡を見抜くための修行をすべきなんだ


649 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 13:33:36 ID:???
>>648
ありがとうございます。
どうやって修行すればいいですか?

650 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 13:36:40 ID:???
手に入るあらゆる資料を読み込む
あらゆる資料が手に入るように努力する
できるなら対比表を作って相違点を調べる
判断できないものは保留にしておいて別ソースで確認できるまで忍耐強く待つ
ヲタ道マニア道は金も時間もかかることを肝に命ずる。これが一番肝要


651 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 13:39:16 ID:???
>>639
「日露戦争物語」は日清戦争についてかなり詳しくて忠実らしいよ。
作者の思想の部分は読み飛ばせばおk

652 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 13:40:40 ID:???
日清戦争物語に改題して再販すればいいのにw

653 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 13:42:33 ID:???
>>618
>日本においても戦闘機王とかライフル王みたいな武勇伝ってあるんですか?

ある意味、ルーデルやヘイヘより凄いのがいる。

舩坂弘軍曹
擲弾筒分隊長として大暴れし、部隊壊滅後は重傷を負ったまま
米軍指揮所へ潜入、発見・反撃されて戦死判定を受けるが3日後に蘇生。
その後、捕虜収容所を脱出し、敵弾薬庫を爆破した上で生還。

長嶺公夫少尉
拳銃と手榴弾のみで敵飛行場に突入し、敵航空機の発進を阻止。
迎撃にでてきた敵戦車2両を手榴弾で撃破したのち、装甲車両からの
射撃で負傷しながらも応戦、生還。




654 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 13:46:28 ID:???
>>653
調べてみると船坂氏って最近までご存命だったんだが…どんな化け物だよww

655 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 13:47:21 ID:???
よしりんの戦争論は、第一巻目は読む価値がある

656 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 13:48:05 ID:qJNbFBbN
283 :白馬青牛:2008/01/10(木) 23:31:57
>>280
大阪部隊は、西南の役の内乱に勇戦し、明治天皇から勅語を賜った伝統が
あるけんのう。大阪師団よりも東京師団は実績も乏しいよ。
「日中戦争で捕虜になった中国兵が、どうだ、もう一度やる元気があるか?
東京101となら何べんでもやってやる。と、答えたそうだ。」と、
陳瞬臣氏が書いておられるが、関東兵団も中国人から視ると弱兵の
代名詞じゃったよ。関東兵団の場合はキャラどころか、
実際に弱かったけえ、洒落にならんよ。


とあるのですが、第一師団の功績ってそんなに惨めなものだったのですか?

657 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 14:08:28 ID:27Dcqvlz
『戦死判定を受けるが三日後に蘇生』
リビングデッド(笑)
マジかよ

658 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 14:17:14 ID:???
ニンニクとか十字架に弱そうだな。
日光にあたっても大丈夫だったんだろうか。

659 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 14:25:50 ID:kVyZZMXZ
米兵なら十字架くらい携帯してそうだが?
東洋のアンデッドには『十字架』じゃなくて『桃』が効くのかな(笑)

660 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 14:32:34 ID:???
>>656
むしろ逆に中国戦線では連戦連勝だったのが当時の帝国陸軍。
ただしそれに勢いづいて太平洋戦争に傾れ込んだら
前半はともかく中盤以降の反撃で天狗の鼻をぽっきり折られた。
ただそれでも中国戦線においては勝ち続けていたんだが、
末期になると熟練兵をどんどん南方に引き抜かれて
代わりに送られてくる補充は乙丙合格だったり学徒出陣で召集された新兵を
その場しのぎ的に訓練しただけの弱兵だった。
それでも終戦まで戦線を維持できていたのは旧陸軍が非常に強かったというより
中国側の火力が不十分で勢力的にも分裂していて内乱状態だったというのが大きい。

661 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 14:43:38 ID:???
>>656
第101師団は急遽兵隊をかき集めてつくった部隊で、
人員は高齢、装備は旧式、訓練は不十分の状態で最激戦地に投入されたため、
被害が続出した。

662 名前: ◆yoOjLET6cE :2008/12/29(月) 14:44:47 ID:???
>>656
第一師団は太平洋戦争中には、レイテ島に投入されかなりの活躍をしました。

幸運にも輸送中の被害無しにレイテ島に上陸できたため、
1ヶ月以上にわたって米軍2個師団を阻止することに成功しています。
その後、1000人以下の生き残りが隣のセブ島に脱出して、そこでも終戦まで戦闘しています。
詳しくは「リモン峠」で検索すればわかるかと思います。

なお、大阪兵団が弱いというイメージは当時の陸軍将官でも持ってたようで、
参謀次長だった沢田茂は、ノモンハン末期の反撃に大阪第4師団の投入を検討した際、
あの部隊は弱いから心配というメモを残しています。
まあ、治安戦闘しか経験が無いという実戦経験の少なさも考慮しての発言のようですが。

663 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 14:55:28 ID:???
つかまずは第1師団と第101師団が別物だって教えた方がいいんじゃね?

664 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 15:05:10 ID:???
WW1のときドイツ軍の第一師団と予備第一師団を混同した例もあるし…

665 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 15:30:26 ID:???
>よしりんの戦争論は、第一巻目は読む価値がある

あれを読むぐらいだったら
パクリ元の平間洋一「日英同盟」その他を読んだほうがいい


666 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 15:47:19 ID:???
まあ、動員計画に従って真っ先に編成された特設師団があの体たらくっていうのが
帝国陸軍の層の薄さを表していたり

667 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 15:55:46 ID:???
>>655
あんなもの買う金があったら海上護衛戦を読め

668 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 16:00:02 ID:???
ブックオフで叩き売りだったとしても大きさ考えると邪魔だからいらないな>戦争論

669 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 16:52:05 ID:zOFv08Yn
旧日本陸軍の士官学校は昭和のはじめまで士官候補制度を採用していたそうですが、
その中にある士官候補生の「隊付勤務」とは具体的にどのようなものだったのでしょうか?
原隊となる部隊に配属されるそうですが、通常の兵士同様前線に出るような任務は課せられませんよね?

670 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:00:21 ID:???
士官候補生が隊附勤務を命じられる師団は普通前線の師団ではないから、一般の
兵士だろうと戦闘に駆り出されるようなことはまずない。

内容としては、下士官兵の仕事お試しコースみたいなもの。
ちなみにこの時入営した連隊がその士官の原隊となり、連隊長がその候補生の身元
保証人的な存在になる。士官学校での勉強が終わると原隊に戻って見習士官として
勤務し、連隊長の推薦で少尉に任官する。
ある意味、戦前の日本は尉官に四階級あったわけだ。

671 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:03:50 ID:???
>>630
東條英機は逮捕されたとき現金数百円しか財産がありませんでした。
石原莞爾も乞食同然の暮らしをしていました。
日本軍の将官は軍服や装備品など私費で賄わなければならなかったので退役すると貧乏になって
しまうのでGHQの調査で驚かれたそうです。

672 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:07:26 ID:???
当時の現金数百円って、目玉が飛び出るほどの大金ではないけど、僅かって言えるような
金額でもないような…
いや、退役した将官があまり裕福でなかったのは事実だろうけど。

退役将軍を大学やシンクタンクが吸収するようなシステムが無かったから仕方ないんだろうけどね。

673 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:12:07 ID:???
>>672
当時の1円は今の数千円くらいだから
財産としちゃ微々たるものだよ。

674 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:14:32 ID:???
100万円くらいか。
確かに元総理大臣兼陸軍大臣兼参謀総長の財産としてはないも同然だな…

675 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:15:28 ID:???
頭沸いてんのか俺…orz

10万だな。

676 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:19:10 ID:zOFv08Yn
>>670
回答ありがとうございます
やっぱり将校になるためにはキャリアが必要なんですなぁ

677 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:22:50 ID:z1DOv6CK
サーメート手榴弾の加害半径は2mと
ウィキペディアで読んだんですが
これを人間が食らったことってないんでしょうか?また食らったらどうなるんでしょうか?
1960年から使われてるみたいだから一回くらいありそうな気が・・・
2200度っていうと火葬場の温度より高いですが

678 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:25:18 ID:4cxvL7L7
>>675
一円=数千円なら百万でいいだろ?
ただ戦後すぐの短い時期に爆発的なインフレが起こっていたから百万とも十万とも言える
正確に時期を調べないと



679 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:33:39 ID:???
>>665>>667
第1巻の時点でいくつか出鱈目があるからなあ
ウースン鉄道桟橋上陸戦の件とか

680 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:35:50 ID:eqF8Ck/v
なぜ日本の反戦運動家は個々の戦争それ自体の回避ではなく戦争という選択肢を無くそうとするのですか?
太平洋戦争などの開戦の経緯を調べ上げ日本の制度的欠陥、社会的欠陥を指摘するほうが
声高に反戦を唱えてDQN扱いされるよりよほど戦争回避に繋がると思うのですが

681 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:38:24 ID:???
>>680
そんな面倒くさいこと出来るような人は反戦運動なんてしません。
反戦運動は手軽に出来て満足感を得られるという点で意味があるのです。

682 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:43:32 ID:+qnZ460R
>>672
今でも、「現金」数百円万「だけ」なら僅かな財産だろ
裕福でなくても、現金以外に土地や家屋を持ってるものだ

生命保険に入っている庶民でも数千万の財産餅
国会議員の資産公開じゃはそれ以下もいるけどね

683 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 17:52:57 ID:???
>>680
日本の制度的欠陥、社会的欠陥がなくなってしまうと困る勢力がバックについているから。
それらの勢力の目的は戦争の回避ではなく利害が対立する他勢力(=日本)の戦争に対する
備えを損なわせることで自分達を有利にすることで、そう言う勢力に>>681で指摘しているような
カッコばかりの団体が利用されている、と言う構図があちこちで。

684 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 18:06:40 ID:???
>>680 敗戦の衝撃をネット世代と平和運動活動家は共有していないから
理解できない。

敗戦で、二度と戦争はごめんだという気持ちがあり、いい戦争も悪い戦争も区別など無く
全ての戦争はごめんだという気持ちへと繋がっている。

従って、戦争という手段によらず物事を進める方法、社会を目指して活動することになる。

ところが、世の中ではまだまだ国家、なかんずく西洋流の民族国家が大きな役割を
持っており、国家の外交の延長として物理的な暴力を行使する、強制力を行使する
場面は未だにあり、これからもある。

そいうわけなので、ネット右翼世代と平和運動世代はずれがあるのです。

685 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 18:10:48 ID:???
>>680
戦争という選択肢をなくそうとしている、というのは事実ではない。
とにかく軍隊は全廃して、敵が攻めてきたらすぐに降伏しろ、みたいな奴はいるが、「そうじゃない奴も大勢いる」。
たとえば自衛隊を認めている反戦運動家もいる。
俺もイラク反戦運動に参加したが、自衛隊を消滅させようなどと思ったことはない。
護憲派ですらない。
地道で現実的な分析・活動より精神的スローガン絶叫のほうが目立ってしまい、主導権を握ってしまう、
という傾向はある。
日本人全体の傾向だと思う。

686 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 18:13:55 ID:???
>>684
世代の問題か?
それだと反戦運動やってるのはみんな戦中派(団塊より年上)という理屈になるが、
集会の写真を見ても上は7、80代から下は20代まで、いろいろだぞ?
数の上で多数派なのは「団塊よりちょっと若い人たち」だな。戦争を体験したことはない人たち。
むしろ学生運動とのリンクがあるんじゃないか?


687 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 18:32:31 ID:???
ジエンはそろそろやめたら?

688 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 18:57:41 ID:GduG4pzH
ジョヴァンニ・メッセとは誰でしょうか?

689 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:00:09 ID:???
>>655
よしりんの「台湾論」は、嘘っぱちですか?

690 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:04:38 ID:???
何を言います?
小林よしのり先生は、最高の論客です。
彼は、僕たち中学生の間ではカリスマです。
国の誇りは、戦争の勝ち負けよりも大事な物です。
まあ、私は中学生を卒業したら、自衛隊に入って、よしりんの考えを仲間に広げるつもりですがね。

691 名前:690 :2008/12/29(月) 19:06:46 ID:???
ていうか、なんで軍事板にブサヨクがこんなに多いんだよ!?
まあ、特亜の工作だろうがな。どうせ韓国からのカキコばかりだろ〜

692 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:08:59 ID:???
>>688
ぐぐるくらいは試そうよ。ひょっとして、グーグルにアク禁されてる
奇特な人?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB

693 名前:688 :2008/12/29(月) 19:13:23 ID:GduG4pzH
>>692
よく考えればそうですね、申し訳無いです
ご回答有難う御座います。

694 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/12/29(月) 19:23:36 ID:???
>>690-691
お前はどうして質問とは関係のない事をモゴモゴと書き込みするのですか?

荒らす意図が無いのなら、派生議論スレッドや雑談スレッド等でそのような与太を飛ばせば宜しい


695 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:28:09 ID:???
あからさまな釣りでしょう。

696 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:31:25 ID:???
>>694
荒らす意図しか見えない相手になんで反応するのかと。名無しならまだしも
コテハン背負ってるならもう少し考えて欲しいんですが・・・・・・

697 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:42:18 ID:???
それ以前になんでここを荒らすのかワカンネ
恨まれてんのか?どっかのバカに

698 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:43:47 ID:???
そりゃあ本当の事を言う人たちはいろんな場所から恨まれるもんだし…

699 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:49:31 ID:???
>>694
本日のお前が言うなはここですか?

700 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:53:43 ID:???
>>694
反応するなよ
バカかよ

701 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:54:23 ID:???
◆iqK7ZoWK2.がFAQを潰す目的で荒らしてるからに決まってるだろ

702 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:56:08 ID:???
まあよしのりネタに反応しちまうのはわからんでもない

703 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:58:19 ID:???
歴史上最大の海戦は、レイテ沖とユトランド沖のどちらになるんでしょうか?

704 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 19:59:54 ID:???
>>703
ギネスブックはレイテ沖のほうを世界最大の海戦と認定しております。

705 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 20:23:01 ID:???
>>703
軍艦以外の戦力(レイテ沖では航空部隊)も介入した海戦では>>704の通りレイテ沖海戦が世界最大。
航空機が介入しない純粋な艦隊同士の海戦ではユトランド沖海戦が史上最大です。

706 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 20:40:35 ID:???
陸軍はミッドウエー海戦の大敗北等の海軍の失態を把握していたんでしょうか?

707 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 20:51:58 ID:???
>>705
世界と史上の違いを教えてくれまいか

708 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 20:57:06 ID:???
>>694
そろそろ自省してください。

709 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 20:59:56 ID:Jc3jCDVx
戦闘機と軽爆撃機と攻撃機(対地攻撃機、対戦車攻撃機、対艦攻撃機)と電子戦機と
防空制圧機と偵察機とでそれぞれお求められる能力や性能の違いは何ですか?

最近ではこれらの専用機の任務を一つの機種でこなせる様にしたマルチロール機が開発されていますが、
スペースが限られた空母ならともかく、開発費や製造費が高額で中途半端な能力しか持てないマルチロー機は無駄ではないでしょうか?
やはり、専用機を開発した方が結果的に強力な戦力を得られるし、トータルで見て安上がりでは?

710 名前:705 :2008/12/29(月) 21:01:04 ID:???
>>707
特に意識して使い分けたわけじゃない。と言うか、確かにどっちかに統一すべきだった。スマン。

711 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:05:11 ID:???
日本人より戦闘に向いてない民族はいますか?

712 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:07:30 ID:???
>>709
それぞれの単語をグぐってしらべろ。
単能機を任務別に用意したいところなんだが、それだと、必要とされる数を
機能別で割った予算では調達できなくなった。だから、機能を多少我慢しても
数を優先したのでこうなった。フランス料理のフルコースを食べるのにナイフホーク
スプーンを複数そろえられるならいいけど、和懐石食べるには箸だけですむだろ。
そんなものだ。

713 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:11:13 ID:???
>>705
どういう観点で「最大」と決めているのか明らかにしないと
ただの主観論ではないかね?

714 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:15:05 ID:???
>>711
イタリア人

715 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:16:34 ID:???
忍者の技術で現代のスパイに使用されているものはあるんでしょうか?

716 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/12/29(月) 21:20:05 ID:???
>>715
敵勢力の構成員に成り済まし、情報収集をしながら、作戦実行の機会を待つ

と言うのも忍者の持つスキルで「草」と呼ばれる工作活動を言います

ところで質問をする時はメール欄を空白にしてIDを表示して下さい。

717 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:21:21 ID:???
なんでよしりんの理論を分かってくれないの?

718 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:22:24 ID:???
戦争を真の意味で反省したやつはいないの?

719 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:29:42 ID:???
>718
戦争を真の意味で反省する、とは

次やるときは勝てる戦争をしよう

ということになるのだが、その認識があるのかい?
反省ってのは二度とやらん、ではなく次は上手くやる、ために行うものだよ?

720 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:30:28 ID:FEJG/rdD
>>戦闘機と軽爆撃機と攻撃機(対地攻撃機、対戦車攻撃機、対艦攻撃機)と電子戦機と
>>防空制圧機と偵察機とでそれぞれお求められる能力や性能の違いは何ですか?

 極端な事を言ってしまえば「搭載兵器」が最大の違い。飛行性能はどんな任務にしたって
、速く、遠くまで、敏捷に飛べた方が良いに決まってる。戦闘機に十分な搭載量が有れば、
任務によって燃料や電子戦装備や各種ミサイルに振り分ける事によって全部こなせるっての
は誰でも思いつく発想。

 軽い機体に大推力エンジンと低翼面過重を実現する為の大きな翼が付いてる戦闘機は、積
む気に成れば結構な荷物を積めちゃうわけだ。後は「中の人」と「搭載コンピューターのソ
フトウェア」の問題。後者の問題が80年代後半に解決したのでマルチロール機全盛の時代に
なった。

721 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:31:03 ID:???
>>717
サヨが多いから

722 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:51:32 ID:???
小林はあの人権擁護法案の古賀誠とずぶずぶの関係だぞ
小林こそブサヨ

723 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:53:30 ID:???
小林ときいても一等自営業先生しか思い浮かばねえ

724 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:59:17 ID:TY6ZUwiP
戦後に慰安婦だった女を看護師として採用?してたという記事見たのですが
看護師って簡単になれたのでしょうか?戦後の混乱期って事もあるから特別なのかな

725 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 21:59:42 ID:???
ナンバーテン!
今夜も初質スレはマザーファッカーだ

726 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:02:35 ID:???
小林と聞くと夏に一緒にバイトをしたイケメンを思い出す

727 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:08:56 ID:???
よしりんこそが、真の愛国者だな

728 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:13:06 ID:???
小林の話題は板違い

729 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:14:53 ID:???
以前あった隔離スレ「小林よしのり将軍を軍事的に検証するスレ」を
復活させたほうがいいかもしんない

730 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:28:40 ID:???
>>724
それは、軍事でなく医者板で聞いた方がいいのでは?
過去にどんな商売やってても資格とれば看護師になれるだろ。
そもそも看護師の名称は2002年からなので、単純に考えて、
65歳以上の人なんだろうから、そりゃ努力したんだろ。

731 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:31:24 ID:???
>>727
よしりんのどのあたりが愛国者なんですか?

732 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:34:20 ID:???
>>731
国家に対する愛誤(≠愛護)の心に満ち溢れてるあたり

733 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:36:15 ID:AmtiCK6Y
日本の領空を侵犯する機は、
『どうせあいつらは何も出来ない』
と、警察官をからかうガキのように、
ナメてかかっているフシはあるのでしょうか?

734 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:40:26 ID:???
>>733
舐めてかかってると言うか、本格戦闘になる程の意図は無いし、防空側もそれは了解しているだろう・・・・
と、まぁ、ある種の変な暗黙の了解みたいなのがあって作戦行動をとってるのは事実。

日本の空域じゃなくて、もっと国家間の緊張度が高い空域では話が別だが。

735 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:40:42 ID:???
>>733
>ナメてかかっているフシはあるのでしょうか?

言葉は悪いが、そういう所はある。
しかし、からかいに来てるワケではない

日本側の対応能力を測定し、本番の作戦立案の基礎資料になる。
軍事的なプレッシャーを掛けたり、いざ本番の作戦行動を仕掛ける際に
日常的な領空侵犯と錯誤させられたり、という側面もある。


736 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:42:42 ID:???
>>733
は毎晩来てる荒らしだから相手にすんな
>>557


737 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:43:47 ID:AmtiCK6Y
>>734
日本の空域が緊張感がないって何言ってんだこの馬鹿は
日本の周りには日本を仮想敵国としてる国が俺が知ってる限り、中国韓国北朝鮮ロシアとある。
これだけ周りに仮想敵国がある国家って日本くらいなもんだろ。
無知にも程があるぞ。

738 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:44:04 ID:???
>>733
同じスレで同じ質問は止めようよ。
557 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/29(月) 01:09:45 ID:hKUtm7Yv
日本の領空を侵犯する機は、
『どうせあいつらは何も出来ない』
と、警察官をからかうガキのように、
ナメてかかっているフシはあるのでしょうか?

739 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:44:45 ID:???
そういえば、日本側のスクランブルが普段より遅れたら
むしろロシア側が焦ったなんて話を聞いたようなw
実話なんだろうか?

740 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:44:55 ID:???
>>737
主義主張をしたいのでしたらお引取りをお願いします

741 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:49:57 ID:AmtiCK6Y
>>735
なんで日本は他国に舐められてるんでしょうか?
大日本帝国のときは恐れられることはあっても舐められるなんてことは無かったですよね

742 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:54:09 ID:???
今朝からウンコが出そうで出ないんですけど、どうしたらいいでしょうか?
そのおかげで腹がむずむずするし、すきっりしないので何をするにしても落ち着きません

743 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:55:54 ID:???
よく日韓併合について誤った認識を持ってる人が居るが
ここにはっきり言っとく

韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、
日本人になろうとしたのだ。

744 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 22:56:18 ID:???
いい加減このパターン飽きた

745 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:01:44 ID:???
>>741
東洋の黄色い猿ぐらいにしか認識されていないよ

746 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:04:34 ID:???
>>741
核兵器が無いので、中国・ロシアに対しては軍事プレゼンスが薄いし、実戦力としての核兵器を持たない
韓国・北朝鮮に対しても、侵攻・揚陸能力の無い自衛隊では軍事プレゼンスに欠ける。

747 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:08:05 ID:8h0YQ6z1
自国の都市において、地上戦となった場合、
軍人は自国の市民を守る責務はあるのでしょうか?
敵兵に追われる婦女がいたら、援護射撃を行う、避難路を指示する。
ガレキに埋もれ、「たすけて〜」と泣く子どもがいたら、助け出す。
などの義務は、敵との戦闘同様にありますか?

748 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:10:06 ID:???
>>747
国際条約の様な形で、義務があるわけじゃない。
国家によっては、憲法なり、法律なりで、義務として明文化してる場合もある。

749 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:10:20 ID:???
>>608
日本のメーカであれば、
「ワイアーロープ防振器」で調べると良いかと。
 ttp://www.enidine.co.jp/

海外でも扱っているメーカもあったと思うんだけど、
携帯なんで見つけられなかった。
「ワイヤ リング 緩衝 梱包」などで調べれば
ヒットするかもしれん。

750 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:10:21 ID:???
>>747
そうせよという命令なり交戦規定があればそうするだろうね。

751 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:11:27 ID:???
>>747
ある。
何故かというと軍隊というの一般の市民を守るためにあるから。
義務というか軍隊の存在意義みたいなもんかな

752 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:25:12 ID:???
>>701
自分のサイトを潰すわけないだろうw

いや、FAQってwikiの方か?

753 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:27:21 ID:???
>>752
そう。
荒らしてるのは>>2が気に入らないから

754 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:28:44 ID:V68jJ8z3
日教組って何が悪なんでしょうか?

755 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:30:53 ID:???
>>754

板違い
政治板等へ

はい、次の方どうぞ

756 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:34:59 ID:???
軍事評論家で小林よしのり先生以上の見識を持ってる人はいるのでしょうか?

757 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:35:15 ID:???
>>754
その質問を軍事板にするおまえの頭が悪い。

758 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:36:13 ID:???
>>747
その軍人は敵が迫ってる状況で、何らかの任務を命ぜられてそこに居るんだろ?
じゃぁ、合理的な理由無くその任務を放棄することは許されない

例えば侵攻する敵への射撃のために前進観測を命ぜられたとして
その任務を放り出してガキ掘り出してたら、もっと犠牲が大きくなっちゃうじゃないか

759 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:36:49 ID:rNP3m86o
常見問題サイトのリンクが貼られると荒らしに来る、と言う事でわかっています

特に>>1>>6などと同一人物であることもわかっています

760 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:37:18 ID:???
>>758
なんで旧日本軍はサイパンで日本人の婦女子や子供、老人を見捨てたんですか?

761 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:39:52 ID:hKUtm7Yv
フランス製のラファールは、
諸外国に売り込まれ、機体評価も悪くないのに、売れないのはなぜですか?

762 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:40:35 ID:???
>>760
軍の任務を遂行しつつ救出する能力が無かったから

763 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:43:02 ID:???
>>761
高性能戦闘機だと、受注額が高額、その後のメンテ・運用の協力費用のために長期的な協力が必須
さらにその周辺地域のパワーバランスを崩しかねない・・・・

などと、色々な微妙な政治的要素が強く、なかなか簡単に売り込みを行う事が難しい。

764 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:43:40 ID:X6CIBcou
日本国憲法は米国が無理に日本に押し付けたのです
だから米国の要請でも、違憲の疑いが少しでもあればはっきりと断るべきと思う、米国は文句は言えないはず、
インド洋給油は自虐の典型で情けないと思うのです。

765 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:43:51 ID:???
>>761
他国製兵装や運用整備体系との互換性が低く、既にミラージュ等の仏機導入済みの
国以外には障壁が高い。

766 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:44:50 ID:???
>>762
サイパンで軍の任務って何がありましたか?サイパンって絶対国冒険に指定された割には速攻で陥落しましたよね?何がいけなかったんでしょう?

767 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:45:27 ID:TY6ZUwiP
1領空侵犯されたとして撃墜するまでにどういう手順をふむのでしょうか?
2諸外国(欧米)では領空侵犯されたら撃墜できるが自衛隊は出来ないのでしょうか?
3自衛隊は攻撃されないと反撃できないそうですが欧米ではどうなってるのでしょうか?(日本特有なのかな

768 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:46:30 ID:???
>>761
ダッソー社の契約内容があまりにも高すぎたり機材の調達でゴタゴタするから


769 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:49:23 ID:???
>>764
そうなんだよ。無駄に現在進行系で行われてる米国の侵略戦争、例えばイラク戦争やアフガン戦争などのテロとの戦いとか名目上は言ってるけど実際はアメリカの世界制覇のための横暴極まりない
鬼畜な戦争だからな。それに日本が付き合う必要も無い。
だから逆に考えて9条を盾にして無駄な海外派兵は行わない方がいい。
ただしこれは日本に軍備を放棄するなといってるんじゃなくて、
早く日本単独で自主防衛出切るようにして、在日米軍は出て行ってもらうことだ。

770 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:50:14 ID:???
>>767
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%A0%98%E7%A9%BA%E4%BE%B5%E7%8A%AF&lr=
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E7%A9%BA%E4%BE%B5%E7%8A%AF

この辺をざっと眺めてそれでもわからなければまたおいでください。
特に二番目の方はあなたの疑問のほとんどに答えているはずです。

771 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:50:42 ID:???
>>767
日本の場合はwikiにその手順が記載されてるので読め。というか、まずぐぐれ。
諸外国の場合は識者待ちたいてい似たような手順のはず。撃ち落されるのは、
警告射撃を無視した次の段階。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E7%A9%BA%E4%BE%B5%E7%8A%AF

772 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:50:44 ID:???
327 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/28(日) 19:10:32 ID:TSaLv0Nc
ハルノートを日本が受諾して日本が第二次世界大戦に参戦しなかったら今の日本はどうなってたの?

未回答です。

773 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:50:55 ID:???
>>764
>>769
ID出したり引っ込めたりご苦労様。お帰りはこちら

主義・主張
http://society6.2ch.net/shugi/

774 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:52:23 ID:???
>>772

>>389
>>397

775 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:54:06 ID:???
>>752
◆iqK7ZoWK2.=所沢説信じてるとか余程頭がかわいそうなんだなお前

776 名前:名無し三等兵 :2008/12/29(月) 23:59:40 ID:???
>>766
守備隊の任務は、敵に島を使わせない事
できれば味方が安全に使える状態を保つ事

防衛計画に色々不手際はあるが
水上戦を抜きにしても、米軍が上陸準備空襲を開始してから完全制圧まで2ヵ月ほど掛かっている
速効で陥落はしとらん

777 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:00:08 ID:YG09Kg82
海賊問題は
国際紛争でないので自衛隊が守っても違憲ではないと思うのですが


778 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:00:34 ID:???
>>775
そういう話はこっちでどうぞ

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1226978620/l50


779 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:01:35 ID:???
>>777
海外で武力行使による問題解決を試みることが違憲です。

780 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:03:53 ID:???
>>777
違憲かどうかは論点になっていない
集団安全保障とか専守防衛ってのは、法と行政方針の問題であり
海賊対策でも提唱されているのは自衛隊法改正であって改憲ではない

違憲だって主張してる人は、そもそも自衛隊の存在が違憲だって主張だから、それを引っ込めない限りは議論にすら混ぜて貰えない状態

781 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:04:23 ID:???
>>776

東条英機はサイパンの防備は磐石で絶対に陥落することは無いって豪語してましたが、その自信はどこから来たのでしょうか?
時再にサイパンが陥落して東条は首相を辞任してますが

782 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:04:50 ID:???
>>777
それは、政治の問題ですから、政治板でどうぞ。
軍事的に自衛隊を出す出さないを議論してるわけではないので、
軍事板では回答不能です。

783 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:06:41 ID:???
>>782
どこが政治の問題?自衛隊の話ですよ

784 名前: ◆uLyKyfXuQI :2008/12/30(火) 00:09:32 ID:???
質問お願いします。

太平洋戦争で日本軍はいつ頃から制海権、制空権を失ったんでしょうか?

785 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:09:33 ID:???
>>783
政治家が政治決断をするか、法を整備するかしないと
自衛隊を出せないんだが。だから自衛隊の問題でなく政治の問題。
政治板で聞いてこい。

786 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:09:40 ID:???
>783
違憲では? という質問は100%法律論だ。
自衛隊の能力とか自衛隊を派遣してどのような軍事的利益が得られるか? ならまだ範疇だが(それでも自衛隊板の方がよりふさわしいが)
法律論や政治論は軍板では論じない。
雑談スレで気軽に話すくらいはするが、これは単に軍事板の住人が政治談議を行っている、という状態に過ぎない。

787 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:10:08 ID:???
>>781
自信なくたって、そうは言えないだろ

788 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:11:14 ID:???
>>784
具体的のどの地域の制空権、制海権だ?
アメリカ西海岸の制空、制海権なら開戦から一度も
握ってないぞ。

789 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:11:40 ID:YG09Kg82
>>779
憲法には「海外」の文字がありませんね。国際紛争の解決は禁止ですが、
海賊は国際紛争ではないと思うのです。





790 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:17:10 ID:???
>>789
憲法論議は、法学板でやってくれ。
軍事板でやるべき話じゃない。

791 名前: ◆CFOGrAqOv6 :2008/12/30(火) 00:18:26 ID:???
どうして靖国参拝が軍国主義や平和に反することに繋がるんでしょうか?

792 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:24:48 ID:MajxRrNv
レシプロエンジンの軍用航空機は、もはや使っている所はないんですか?
また、そのメリットはないんですか?

793 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:27:23 ID:MajxRrNv
軍票って、大概の国で使っている、もしくは使っていたと思うんですが、その交換比率は、後から変えられてしまうことも頻発したんですか?

794 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:29:19 ID:???
>>792
初等練習機だとレシプロはまだそれなりに生き残ってる。今から新規設計される
機種にわざわざレシプロを選ぶ事はまず無かろうけど。
現代ではおおむね500馬力以上のエンジンではレシプロがターボプロップに勝る点は
殆ど無いと言える。

795 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:29:42 ID:???
>>792
無人偵察機とか初等練習機はレシプロ使ってるのあるよ

796 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:29:58 ID:???
日本を戦争ができる国しておかないと
大変なことになるな
まずは国際連合脱退から

797 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:32:01 ID:???
>792
初等練習機とか、セスナみたいな小型連絡機とかでは使われてる。

798 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:33:23 ID:???
名前だけで西洋のどこの国の人なのか判断できるのでしょうか?
ロシアあたりはなんとなく分かりますが。

799 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:36:09 ID:???
>>798
言語学板にでも逝け

800 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:36:43 ID:D/B7cCmQ
反日国家って中国と南北朝鮮だけじゃ無いでしょうか?
他に反日国家ってありますか?

801 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:38:26 ID:???
>>800
最近まであまり知られてなかったがオーストラリアはそうだった。

国家の態度としては、ではなく国民感情的に日本嫌いが多いので有名なのは
イギリスとオランダ、それとベトナム。

802 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:39:31 ID:???
>>800
反日か親日か、どうやって判定しろってのよ
国家を単純な二元論で分類できるなら苦労しない
しかも軍事はまず関係ない話

803 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:40:47 ID:D/B7cCmQ
>>801
イギリスとオランダは大東亜戦争で日本軍に一回も勝てないでボコボッコにやられて自分たちの東南アジアの植民地を日本に奪われたから反日なんですか?

ベトナムは何でですか?

804 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:40:57 ID:???
イギリスとオランダは戦争中の捕虜に対する虐待とか、人種差別で。
ベトナムは戦争中、日本軍が占領中に多くの餓死者を出した原因を作ったからだっけ?

805 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:42:46 ID:D/B7cCmQ
ビルマは親日じゃないんですか?

806 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:43:29 ID:TQJZ82t7
旧日本軍の対空砲の訓練はどのようにやったのでしょうか?
実際に航空機を飛ばしていたとして、当たり判定とかはどうやっていたのでしょうか?

807 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:44:38 ID:???
日本が戦争にふみきったのは侵略のためではなく、
独断的な現状維持政策をとる西洋諸国によって挑発された為であり
東京裁判は『正義の実現ではなく勝利者による復讐』である

これは正にその通りだと思いますが、これは間違いないですか?

808 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:45:16 ID:???
>>805
建国の父アウンサンを支援したのは日本だから、年配の人は日本に友好的。

ただ、近年は軍事独裁政権が世界中から経済制裁される中日本だけは経済的に結構仲良くしてた
ので、「軍事独裁政権とつるんでる悪徳外国人」のイメージもある。

809 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:46:02 ID:???
>>807
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ38
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228043830/

810 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:46:06 ID:???
>>806
紐つけて吹流しを後ろに引っ張った飛行機を飛ばして
吹流しめがけて撃って、あとで、吹流しの弾着を調べてた。

811 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:46:07 ID:???
よしりんは田母神さんに匹敵する英雄ですか?

812 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:48:48 ID:???
38式歩兵銃は、闇市場ではいくらしますか?

813 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:49:45 ID:D/B7cCmQ
朝鮮併合は韓国から頼まれて日本が仕方なしに併合したんですよね?

814 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:50:51 ID:MajxRrNv
猟銃に銃剣つけようとした馬鹿な国があると聞きましたが、そんなことしたら、銃剣に散弾が当たるんじゃないですか?

815 名前:792 :2008/12/30(火) 00:51:37 ID:MajxRrNv
皆さん、ありがとうございました。

816 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:52:37 ID:???
>>811
スレ違い

【田母神】全てはコミンテルンの陰謀ですが何か?22
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230362358/l50


817 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:53:19 ID:???
>>813
板違い
ハングル板へ逝ってください


818 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:53:28 ID:???
戦争に負けたっていいなじゃいですか?民族が全滅したっていいじゃないですか?
日本民族の大和魂をみせつけられなかったことが残念でなりません。
降伏なんてしないで、1億全滅まで戦うべきだったんです。
そうすればアメ公を1000万人は殺せたし、日本民族の栄光は世界中で永遠に語り継がれたんです。

819 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:55:12 ID:???
>>814
通常の銃身の長さの散弾銃であれば、散弾は銃口を出たときにはほとんど拡散していない。

動物相手だと一発では即死せず撃った側に突撃してきたりするので、実は「銃剣が欲しい」
という要望は結構あるそうだ。

820 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:55:16 ID:???
>>818
板違い
主義主張板で好きなだけやっててください


821 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:55:31 ID:???
>>818
>>362
>>522
コピペ乙

822 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:55:50 ID:???
>>818
やだよー

823 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:56:36 ID:???
なら猟銃関係も板違いじゃないのか?
猟は軍事じゃないだろ?


824 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:57:07 ID:???
>>818
その場合、君は今ここにいないからそういう感想をここに書き込むこともできないんだけどな。

前スレだかでもあったがまた引用。

「日本本土決戦はなかった。
 なくて幸いだった。

 あったとしたら、わたしもあなたもここにいなかったかもしれない」
 小林 源文

825 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:57:56 ID:???
>>824
荒らしに反応するのも荒らし

826 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:58:37 ID:D/B7cCmQ
戦前と戦後では日本と中国の国際的な地位って完全に入れ替わってしまいましたか?
昔は日本が圧倒的に地位が高かったですよね?国際連盟の一員だったし、軍事力も陸海
合わせれば世界でナンバー3位の力はあったといっても過言ではないです。
しかし、日本が第二次世界大戦の敗戦によって国際的な地位は地に落ち、軍事力を背景にした外交が出来ないから
戦後63年も経過してるのに中国を初め諸外国にいまだに謝り続けることでしか外交を展開できないでいる。
いわゆる土下座外交。
軍事的には独立とは程遠いほど無残で無様な姿を晒してる。いまだに米軍の占領状態が続いてる。
占領軍に押し付けられた憲法をいまだに改正もせずに使ってる。
自主防衛も出来ない。

一方、中国は戦前は欧米や日本の植民地支配で荒廃してた。
でも今はまがりなりにも国連の常任理事国の一員である。
経済も日本からのODAという援助で驚異的に経済発展を遂げました。
20年後には日本のGNPを越えて世界第二位に躍り出るという分析結果も発表された。
日本は4位に転落しちゃう。

軍事力の面でも中国は核保有国であります。

827 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 00:58:57 ID:???
>>823
猟”銃”ならばここでもOK。

「諏訪近辺で鳥撃ちに一番いい猟場ってどこでしょうか?
 カモ撃ちなら何号散弾がベストですかね?」
とかになると板違い。

828 名前:826 :2008/12/30(火) 01:00:55 ID:???
それは政治の話。
板違い。

829 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:01:43 ID:PHqt2v/C
欧米の国で領空侵犯されて撃墜した例ってあるのでしょうか

830 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:03:26 ID:???
>>829
ソビエトによる大韓航空機撃墜事件って知らない?

831 名前:829 :2008/12/30(火) 01:03:58 ID:???
>>830
詳しく教えてもらえませんか?

832 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:04:24 ID:???
大韓航空機撃墜事件 で検索するとよし。

833 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:05:59 ID:???
>>827
猟銃は軍用じゃないだろ?

834 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:06:00 ID:???
>>829
イスラエル・旧ソ連などの例が有ります。

835 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:06:05 ID:???
>>829
山盛りあるだろ、地続きなんだから

836 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:07:05 ID:???
>>833
元質問は猟銃に銃剣付けて軍用化したって話じゃないのか?
米軍のトレンチガンみたいな

837 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:07:37 ID:D/B7cCmQ
太平洋戦争で太平洋の島々で戦って玉砕したのって日本軍の海軍ですよね?
日本の陸軍はアメリカ軍に負けてませんよね?

838 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:09:13 ID:???
答えが返ってくるのが当たり前だと思い込んでるから調子づくんだよ

839 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:09:26 ID:4HpdspvP
軍国主義って何ですか?

840 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:09:42 ID:KFtwhZ2V
小銃や機関銃の銃身の命数ってあまり聞かないですけど、大体どれくらいなんでしょうか?

841 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:10:16 ID:???
>>837
海軍の指揮下で闘った陸軍部隊も居たし、地上戦は海軍陸戦隊も含めて陸軍が指揮した場合もある
海軍しか居なかった島もある

842 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:10:57 ID:YG09Kg82
>>807
>東京裁判は『正義の実現ではなく勝利者による復讐』である >
全くその通り、
だが負け戦なのに、国民を騙し勝つ見込みのないのに戦争を続け、国民に悲劇的な苦痛を与えたこと
特に「生きて虜囚の辱を受けず、虜囚は非国民」と訓示をたれ、国民のほとんどはこの訓示を忠実に守り民間人も自決したのです。
それなのに訓示をたれた為政者たちは虜囚になる。
沖縄やサイパンでの集団自決、母親が赤ちゃんを海に投げる、米軍が撮ったと言うテレビを見て悲惨でなりません。

海外からの批判はどうあれ国民はもっと怒るべきですよ。



843 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:11:14 ID:???
>>839
ggrks

844 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:11:50 ID:???
>>841
でも主に圧倒的に海軍ですよね?もし陸軍が戦ってたら勝ってたんじゃ無いでしょうか?

845 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:12:38 ID:???
>>837
フィリピンじ陸軍の1個方面軍が丸ごと壊滅状態になってるし、
沖縄じゃ、1個軍、2個師団1個混成旅団が玉砕してますが。
あらしじゃないなら、調べろよ。

846 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:12:38 ID:???
>829
一例として、スイスは第二次大戦に参加してなくても、領空侵犯されたらドイツ軍だろうがアメリカ軍だろうが撃墜、または強制着陸させてた。

847 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:13:23 ID:???
本日のNGID
D/B7cCmQ
YG09Kg82

848 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:14:14 ID:4HpdspvP
>>842
価値見込みの無いって日本を戦争に追い込んだのは何を隠そう、アメリカでしょう?

当時アメリカは日本を仮想敵国とする計画(オレンジ計画)があり、
初めから先に手を出させるつもりで「ハル・ノート」という脅迫的な
最後通牒を送っている。その内容は“日本がそれまで蓄積してきた
海外権益を放棄せよ”という宣戦布告であり、日本は防衛のために
戦わざるを得ず、日本の戦争が正当防衛であり侵略ではないことを
戦後アメリカ自身が認めてます。

849 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:14:24 ID:???
情けない
沖縄じゃ陸海軍問わず将官クラスが大勢死亡しているのに
ゆとりは知らんとは

850 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:14:30 ID:???
>>840
銃による。

平均的に言うなら機関銃の場合100発連続で撃ったら交換しないと性能的に
影響が出るくらいに劣化する。
外して冷ませばまた使えるようになるけど。
そういう使い方して1000発くらいが「額面どうりの性能が出る限度」というところ。

日本の64式小銃みたいに、銃身内部に硬質クローム鍍金を施して精度と耐久性を上げたら
「銃の他の部品の寿命は1000発単位、銃全体でも万発撃てば寿命なのに銃身寿命はそれ以上」
というハイパーなものになってしまった例も。

851 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:14:31 ID:???
>>829
U-2撃墜事件
もググるよろし

852 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:15:19 ID:???
>844
日本陸軍はアメリカ以外にも、大戦後半にビルマ方面でイギリス、ニューギニア方面でオーストラリア陸軍に負けてるが。

853 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:15:34 ID:???
>>842
士気高揚や規律維持のために景気のいいホラ吹くのは悪い事じゃないよ
ってか、国民がやる気マンマンなのにリーダーが「もうダメポ」とか言うのもいかがなものかと

854 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:18:04 ID:???
>>845
>>849
それは火力や航空機の援護が無くて圧倒的な兵力差を考えればしょうがないだろ

実際に兵力が均等で火力や航空機の援護が同じなら日本軍が勝ってたんだよ。被害の合計を見れば明らか

855 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:19:17 ID:???
>>842
例えばさ、麻生でも小沢でもいいけど
「もうこの世界的不況はどうにもなりません、失業者を救う事は不可能です。死んでください」って言って欲しいか?
ウソでも良いから
「みんなで頑張ってこの難局を乗り切りましょう!」って言うべきじゃない?

856 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:19:25 ID:???
帝国陸軍勝敗論議は派生へGo!

857 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:20:06 ID:???
>>852
これも日本軍の補給や高地での戦闘など予期せない状況だった。
実際あそこまで対等に戦ってほぼイーブンの戦果を得られたことは勝ちに等しい

858 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:20:17 ID:???
>>854
その航空機の援護や圧倒的な兵力をそろえるのが戦いなんですが。
そろえられなかった時点で戦略的に負けだよ。
戦争はタイマン勝負の決闘じゃないんだから。

859 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:21:41 ID:???
ゲームじゃあるまい対等の兵力があれば勝てただなんて頭悪いな

860 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:22:03 ID:???
>>853
虚言で国民を欺くのがいい指導者だなんてとんでもない。

861 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:23:47 ID:4HpdspvP
太平洋戦争の島々では日本軍が次々に玉砕してますが、島の防備の場合は守備隊の方が圧倒的に不利なんでしょうか?

862 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:24:42 ID:???
>>857
ビルマもニューギニアも、敵の勢力圏となったのだが・・・
どこがイーブン?

我の行動は阻害されるが、敵も自由には動けないって状況に持ち込んだのならイーブンだし、国防圏保持って目的は達成出来てるから勝ちに等しいって言えるだろうけど

863 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:27:29 ID:???
>>861
一般論としては、守備隊が圧倒的に有利
だから兵站線が寸断された状態で、数に勝る米軍相手にそこそこ闘えた
逆に、米軍がガチで守ってる島なんか、近寄りすら出来なかった

864 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:28:20 ID:???
>>862
ビルマじゃ戦線崩壊してタイ国境まで押し出されてるし、
ニューギニアでも実質的に玉砕状態で、残存兵は無視されて
フィリピン攻略にかかり、終戦時にはほど掃討されてますが
どこがイーブン?

865 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:28:59 ID:???
「海軍は負けたが陸軍は負けてない」論は派生議論スレへ。ageといたから。

派生議論スレ38
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228043830/

866 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:30:45 ID:???
>>861
現代になると、「燃料(石炭)水、食料の制約があるから遠方の海のど真ん中まで兵力を
長期に渡って展開するのが難しい」という問題が軽減されてしまったので、
「その気になれば取り囲んで飽きるまで砲爆撃でボコれる」ということで防御側の優位は
島嶼戦だと薄い。
海上封鎖されたら食料尽きて餓死するし。

そういった攻撃側の優位が活かせない(攻略に時間の制約があるとか)と、硫黄島みたいな
ことになったりもするが。

867 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:37:28 ID:???
>>861 島嶼の大きさ次第。余りに小さく幅も狭いと島内のどこでも艦砲射撃をくらう。
攻める側が十分に兵力を用意し、取り囲まれると救援が来ない限り、兵糧攻めを喰らったり
やがて上陸するまですきなだけ砲爆撃をくらう。

正規空母がほかに行っても護衛空母がいるし、付近の島に上陸して飛行場を確保して
から攻めてくる場合もある。

また、どの島を攻めるかは攻める側が好きに決められるから、防御側は的を絞りにくい。
島嶼の間が離れていると迂回して、せめて来られてしまう。

868 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:39:51 ID:???
日本の領土を他国に与える義理はないし、次は対馬もよこせと言ってきてる。
既に日本はアジアで充分認められてるし、慰安婦には謝罪も賠償も済んでいる。
靖国参拝について内政干渉などを許せば日本は独立国とはいえないし、
それ以前に戦犯の赦免も済んでいるし文句を言われる筋合いは何もない。
 

日本の報道、なにか違和感がないだろうか?
これらの報道の通りにした場合、「誰が」得をするのだろうか。

869 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:43:28 ID:PHqt2v/C
>>835
第二次大戦後にアメリカやイギリスの軍が領空侵犯機を撃墜した事ってあるんでしょうか?

870 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:44:25 ID:???
>>864
それはビルマ独立義勇軍が裏切ったせいだろ


871 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:47:29 ID:???
>>870
裏切られるほど弱体化してたとは思わんわけか

872 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:48:09 ID:???
>>870-871
>>865

873 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:51:06 ID:???
>>872
過疎スレに誘導するなって

874 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:53:12 ID:???
>>873
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ38
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1228043830/

875 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 01:56:46 ID:???
仕切りうぜー

876 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 02:20:18 ID:4HpdspvP
世界の常識では軍事力とは、戦争のためだけのものではない。

外交や交渉を行う上での前提条件としての意味もあるんじゃないでしょうか?

877 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 02:21:01 ID:4HpdspvP
航空自衛隊の戦闘機って攻撃力はあるんでしょうか?

878 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 02:27:18 ID:???
>>876
クラウゼヴィッツという人が「戦争論」という本を書いてこう述した。
「戦争とは、武力を用いて行う外交の一手段である」

それを受けて今ではこのように言われたりもする。
「戦争とは外交手段の一つである。
 外交とは政治手段の一つである。

 そして、政治とは経済活動の一手段である」

879 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 02:28:00 ID:???
>>877
「攻撃力」がない軍用機を「戦闘機」とは普通言わない。

880 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 02:38:55 ID:UST2TYyL
チャーチルって天才じゃないでしょうか?今の日本にもチャーチルのような政治家かいればいいんじゃない?

881 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 02:40:33 ID:???
無駄に戦争介入して散々国力を疲弊させ、まさしく大英帝国の終わりを決定したチャーチルが天才ね…

882 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 03:11:47 ID:???
>>877
ひょっとして地上攻撃能力があると言う事か?
F-15には無いが、F-4EJ改とF-2はある。

883 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 03:17:08 ID:???
>>882
F-15Jも爆弾積むことそのものはできるんじゃないっけ。

884 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 03:20:26 ID:???
Mk80系の爆弾搭載能力もFCSの爆撃機能も有る。

885 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 04:49:47 ID:/9VmcKhc
米空軍のエアロバティックチーム、サンダーバーズのF-16は、72時間以内に
エアロバティック用の仕様から、作戦参加出来る状態に機体を戻せるそうですが、
72時間の間にどういった事が行われるんでしょうか。


886 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 06:41:12 ID:u9xQI7TW
>>885
積極的に機体を戻そうとしていたのは最新鋭と呼ばれたころ。
今なら余剰の機体があるから無理して戻す必要がない。
簡単に説明すると
戻すときはアクロ用のウェイトや機材を降ろして
空いている場所に精密機器をどんどん積み込む作業になります。
コクピットも同様にパネルを戻します。
パイロンも現用火器に対応したものに交換し
機体+武装の全体バランスを統制した後
火器管制を含めたソースを起動してノーマル状態の出来上がり。
それからさらに現用機との作戦ができるレベルまで
さらにソースを入れこんで行きます。
(本当は細かな面倒臭い作業が色々あるのですが専門的で思い出すのも面倒)
飛行、射爆撃などの基本的なルーチンを確認した後
問題なければ即時作戦豆乳〜

でもやる必要が無い。
あわてていじった機体より、常時ベストな作戦機の方が安心だから。


887 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 06:44:52 ID:???
>>886
そこまでして数の無い新型機(当時)をアクロバット用にした理由って何?

888 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 07:17:17 ID:u9xQI7TW
>>887
空軍としては先代のF-4が時代遅れになったから。
政済界にとってはバーズがある意味広告塔だったから。
ファルコンたくさん売れた。

889 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 07:18:08 ID:???
>>888
販促も兼ねてたってことか。
武器禁輸の日本だと無い発想だな。

890 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 07:19:00 ID:???
>887
其れまで使ってた、T−38で墜落事故が起きて、解隊という話があったのを
機種変更で乗り切るための方便。


891 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 07:40:28 ID:PHqt2v/C
太平洋戦争で東南アジアを占領した日本軍兵士と現地女性との結婚ってあったのでしょうか?
あった場合、その女性は日本に連れてくる事は可能だったのでしょうか?
そういう人っていますかね

892 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 08:02:22 ID:fh1fN2ha
>>653の舩坂弘軍曹についてぐぐってみると、
1、ウィキペディアの時点で、すでに冗談としか思えない強さ
2、アンサイクロペディアでは「アンデルセン神父のモデル」「日本軍の開発した人型兵器」とか書かれているが、冗談に聞こえない
3、具体的な武勲に関しては、ウィキペディアとアンサイクロペディアに同じことが書いてあるw

すげえなあ
こういう「規格外」がいるから「精神力で何とかなる」って思うのかなw

893 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 08:40:33 ID:k4xm0ClR
火薬が発明された中国で、火器の発展がアヘン戦争まで停滞してしまった理由は何故なんでしょうか?

894 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 08:45:48 ID:???
>>893
欧州よりも戦争が少なかった
火器の製法は秘密とされて国家が独占していたため、個人レベルでの創意工夫がなかった
(あまりに秘密にしすぎて前線の兵士すら正しく使用法を知らなかった、という例もある)
わが国は世界の中心であり最も優れているという自負により欧州の技術を取り入れなかった
鋳造技術が優れていたため鋳造にこだわり、「鉄の板を丸めて銃身を作る」という作り方をしなかった。そのため火縄銃の性能が低かった

このへんが複合しているんじゃないか?
まったく進歩がなかったわけじゃないんだけどね。

895 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 08:48:53 ID:???
>>887
F-16への変更の発表は1982年3月
1983年からANGへF-16配備開始の発表も1982年3月
1982年春までにF-16A/B、345機が配備完了
最初のF-16A block15の到着は1982年6月下旬
最初のショーは1983年4月
配備は空軍のアメリカ本土の部隊は転換完了し、
海外の部隊を絶賛転換中の時期に当たる
バーズ用のF-16は現在C/D block52改 11機

896 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 09:15:17 ID:???
>>891
メナムの残照って映画を見るといいよ。連れて帰ってきたわけじゃないが。

897 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 09:20:40 ID:MajxRrNv
硫黄島に派遣された兵は、多くが予備役で実戦経験のない30代の老兵と聞いたことがあります。
そんな兵を率いて、あれだけ粘ったのは、下士官や士官の指揮が優れていた、という要素もあるんですか?

898 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 10:07:14 ID:???
突然の質問です。
潜水艦の艦載砲の防水というのはどのようになっているのでしょうか?
砲口を塞いでも、あちこちの隙間から浸水しそうですし、稼動部分がすぐ錆付きそうです。
少々の袋をかけてもダメなのではと思うのです。
よろしくお願いします。

899 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 10:07:39 ID:u9xQI7TW
「硫黄島の手紙」見てないんだ。

900 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 10:31:29 ID:???
>>898
323 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/12/18(木) 12:11:19 ID:QupHWOPr
潜水艦の甲板に設置してある砲や機関銃などは、
何か特別な装置によって濡れても大丈夫なのでしょうか?
そうでないとしたら(水中に浸かる前提でない)
大砲や機銃はすべからく多少の水没には射撃に影響ないように造られているのでしょうか?
又、潜水艦搭載砲の弾薬は、どこに置いてあるのでしょうか?
戦闘の時、遠い船内じゃ対応出来なそうだし、露天甲板じゃ湿気るような気がするし、
なにか特別なパッキングに護られた箱かなんかに入っていたのでしょうか?

>>323
めっさ錆びます。
こまめにこまめに手入れして使うのです。
つまりそのなんだ、部品はしょっちゅうしょっちゅう交換しているわけでな。

>>323
一応は>>325がタテマエだけど、あんまり真面目にやってなかった日本の潜水艦もいたそうだ。

>>323
とりあえず、普段は砲口栓をつけて、砲撃時だけ外した
弾薬は艦内に収納し、砲撃時にはバケツリレーの要領で前甲板に運んだ

901 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 10:46:19 ID:???
>>900
ありがとうございます。
濡れても錆びても仕方ないので、手入れして使うというわけですね。


902 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 11:31:03 ID:MajxRrNv
駆逐艦以上の艦船を戦車や自走砲で撃沈させた例はありますか?

903 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 11:52:07 ID:???
質問です。
B-24はB-17に比べて防衛力や安定性が劣っていたようですが、
それなのに何故欧州戦線ではB-17に匹敵する数が運用されたのでしょうか?

素人的な考えだと、損傷に強いB-17を集中運用した方がよっぽど被害を押さえられるような
気がします。

904 名前:903 :2008/12/30(火) 11:54:54 ID:???
メール欄にsageいれちゃった、すんません・・・

905 名前:903 :2008/12/30(火) 11:56:38 ID:k8Rr/96N
///

906 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 12:01:05 ID:???
>>903
航続距離や、爆弾搭載量は、B-24の方が大きい。

907 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 12:01:06 ID:pk5Fk39m
>>801
>>800
>最近まであまり知られてなかったがオーストラリアはそうだった。
>国家の態度としては、ではなく国民感情的に日本嫌いが多いので有名なのは
>イギリスとオランダ、それとベトナム。

霞ヶ浦の住人の質問(反問)。
ベトナムが「国民感情的に日本嫌いが多い」のソースを出してください。

説明。
ベトナムは「国民感情的に日本」好きが多いと、霞ヶ浦の住人は、ベトナム旅行をしていて思いまた。
ベトナム人が嫌いなのは、中国です。

ベトナム人は、中国が嫌いです。
近攻遠交の外交原則通り、ベトナムは中国の先にあるロシア(旧ソ連)と仲良いです。
日本もそうです。

第一次インドシナ戦争やベトナム戦争で、中国の支援があったから、ベトナムは勝利できました。
しかし、ベトナム戦争を仕組んだのが、中国だと、霞ヶ浦の住人は想像します。
第一次インドシナ戦争でベトミン軍は勝利しました。
ベトナムは独立できたはずでした。
それを、も中国が邪魔して、南ベトナムを分離して、アメリカに与えました。
アメリカが食いつく餌に、ベトナムを利用したのです。
その後、しばらくたってから、再度ベトナム統一のためにのベトナム戦争を起こさせたのです。

ベトナム戦争の後、中国と戦争をしました。
中国系住民を追い出しました。

第二次世界大戦の末期まで、ベトナムは、フランスの支配が続きました。1945年3月、日本軍のクーデターがあり、日本が直接支配しました。
それまでは、日本はフランスに気兼ねしていました。
日本軍が第二次世界大戦中にベトナムに飢饉を持たしたというのは、言いがかりでした

908 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 12:07:50 ID:???
>>903-905
まずは落ち着きなされ(w

で、B-24の方が多用されたのは、速度、航続距離、爆弾搭載量でB-17を上回ったから。
あと、B-17のほうも主力になるF型やG型が登場するのはB-24が実用化されるのと同時期の
42年になってからで、それ以前は防御力や安定性でもB-17>B-24と言い切れなかったり。
まぁ、その後の対独戦略爆撃でB-24に対する現場の評価がイマイチなのは確かだけど。

909 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 12:08:03 ID:???
>>896
「メナム」は、タイで何回も映画になった。タイ人なら殆ど知っている。
主人公の陸軍将校は「小堀」
だから、タイでは日本人の代名詞がコボリなんです。
ちなみに、ボクシングの世界王者に小堀さんがいる。彼がタイに行って試合したら「コボリ!コボリ!」と大人気になるのを妄想する漏れ。

910 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 12:15:45 ID:k8Rr/96N
>>906 >>908
速度や航続距離、攻撃力で上回っていたんですね、勉強不足でした・・・

B-24もB-17のG,Fが出てくるまでは十分な防御力がある見たいですね。
そういえばB-17も機種下部の機銃座が実装されるのはそういえばG型からでしたね・・・

911 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 12:20:05 ID:O2ml1AZ9
履帯を取り付ける向きは変えてしまうと不味かったりするのでしょうか

912 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 12:30:50 ID:pk5Fk39m
>>706
>陸軍はミッドウエー海戦の大敗北等の海軍の失態を把握していたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「陸軍はミッドウエー海戦の大敗北等の海軍の失態を把握してい」なかったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
ミッドウェー海戦の大敗北は、陸軍(陸軍大臣の東条英機が兼ねていた総理大臣)や天皇に伝えられませんでした。
海軍部内でも秘密とされました。
ミッドウェー海戦の生き残りの将兵は、兵舎内に軟禁され、他との接触を禁じられました。
ミッドウェー島の上陸を予定した陸軍部隊がありました。
作戦が中止となったことは、上部司令部まで伝わったでしょうが、大敗北までは分からなかったでしょう。
南雲空母機動部隊とは別行動でした。

台湾沖航空戦では、敵空母19隻を撃沈、撃破したと海軍は発表しました。
しかし、その直後、海軍はそれらが誇大戦果であることが分かりました。
しかし、その訂正情報を陸軍には伝えませんでした。
そのため、台湾沖航空戦のでの日本海軍の大戦果を信じた陸軍は強気の作戦に出ました。
陣地を準備したルソン島で待ち受けるのではなく、レイテ島へ出向いて決戦するというものです。
その作戦変更のため、日本陸軍は大敗しました。

下記、ウィキペディアの台湾沖航空戦の影響を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E6%B2%96%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%88%A6

913 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 12:48:56 ID:pk5Fk39m
>>891
>太平洋戦争で東南アジアを占領した日本軍兵士と現地女性との結婚ってあったのでしょうか?
>あった場合、その女性は日本に連れてくる事は可能だったのでしょうか?
>そういう人っていますかね

霞ヶ浦の住人の回答。
「日本軍兵士と現地女性との結婚って」戦争中は無かったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
戦後はたくさんありました。
「その女性は日本に連れてくる事は可能だったの」かは、知りません。

説明。
戦争中の「日本軍兵士と現地女性との結婚」は無かったか、あったとしても少なかったでしょう。
現地女性を日本軍兵士が好きになって、現地に残ったのか?
あるいは、現地に残ったので、現地女性を妻としたのかは知りませんが、そういう人は多かったようです。
ベトミン軍に身を投じた日本軍兵士は約200人ほどだったそうです。
戦いに生き残れば結婚したでしょう。
日本人女性は少ないか、いないので、当然に現地の女性ということになります。

日本への帰国船への乗船は、連合軍が管理しました。
彼らが、日本軍人の現地妻の乗船を認めたか否かは知りません。
少なくとも、霞ヶ浦の住人は、日本軍人の現地妻が日本に一緒に入国したという話は聞いたことがありません。

蛇足。
カンボジアにベトナム戦争の戦火が飛び火する前の、平和な時代のことです。
シアヌーク殿下が、自分が主役で奥さんがヒロインの映画を作りました。
シアヌーク殿下が、日本陸軍の将校役でした。
奥さんがカンボジア人の娘役です。
恋愛劇でした。
結末が結婚までいった、ハッピーエンドであったかどうかは、霞ヶ浦の住人は知りません。

914 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 12:51:25 ID:???
戦争において騙しあいはむしろ賞賛される行為であると言ったのは誰か分かりませんか?


915 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 13:11:44 ID:pk5Fk39m
>>636
>日本海軍の酒保には「パイナップル缶」が置いてあるとよく聞くんですが、
>羊羹や大和のラムネはありにしても、なぜ日本名産でもないパイナップル缶が置いてあったのでしょうか?
>やっぱり同盟国タイやフィリピンを統治していた恩恵なんでしょうかね?

>>638
>>636
>当時のパイ缶はほぼアメリカからの輸入物で、ハワイ製が大半だった
>まぁうまいからたくさん輸入してたってことだろ

霞ヶ浦の住人の回答。
台湾産のパイナップルがありました。]

ちなみに、霞ヶ浦の住人は先日台湾を訪れて、パイナプルケーキ(鳳梨酥)をお土産に買ってきました。

下記、台湾パイナップルを参照ください。
ttp://wein.exblog.jp/5677008/
下記、ウィキペディアの鳳梨酥を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B3%E6%A2%A8%E9%85%A5

916 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:17:09 ID:???
>>914
「兵は詭道なり」のことなら孫子


917 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:21:34 ID:YTOROYvP
これからはF-22やF-35などのステルス戦闘機やMRFが主流になっていくから、
兵装や各種装備を機外搭載する従来型の戦闘機やMRFは廃れていくしかないのでしょうか?



918 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:29:15 ID:???
>>706
>陸軍はミッドウエー海戦の大敗北等の海軍の失態を把握していたんでしょうか?

少なくともミッドウェー海戦の敗北に関しては、直後に陸軍に伝えられています。

戦史叢書「大本営海軍部・聯合艦隊<3>昭和十八年一月まで」p10から転載
 六月六日午前、軍令部第一課は参謀本部作戦課長以下の来部を求めて、戦況を説明するとともにF・S
作戦を延期すべき意見を述べた。その情況は左のとおりであった。
[出典:「井本日誌」 当時、参謀本部第二課部員井本熊男中佐(のち大佐)の業務日誌]
 海軍ノ面持沈痛也 山本中佐より「ミッドウェー」方面ノ戦況ヲ説明ス 昨五日ヨリ本日ニカケ航空作戦ヲ
実施 戦況不利ニシテ赤城、加賀、蒼龍、飛龍ノ四隻沈没シ 聯合艦隊ハ戦を離脱シテ布哇西方約一千
浬ニ集結中也(中略)F・S作戦ハ一時中止 Fハ少クモ二ヶ月延期スルコトトナル(軍令部一課ノ意見)
 この敗戦は陸軍部にとっても、まさに青天の霹靂であり、田中作戦部長を「思いもかけぬ大敗北、太平洋
の覇業潰えたり」と嘆でしめ、杉山参謀総長は暗然として「永野総長の二年間の保証が破れた。屈敵の方
法を太平洋以外に選ばなければならなくなった」と述べた。
[出典:「田中新一中将業務日誌」 当時、参謀本部第一部長田中新一少将(のち中将)の業務日誌]

919 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:31:59 ID:???
>>869
たくさんあるぞ
1946-1960年ぐらいまでは英国周辺で毎年5機程度のソ連/東欧機撃墜事件があった
日本でもほぼ同数ぐらいだ
冷戦ってのは平和の同義語ではなくて十分に熱かったんだよ


920 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:33:47 ID:???
>>917
外車はかっこいいけど高いしそんなすごい性能もいらないから、身の程にあった軽にしようと考える人は普通にいます。
国にしても同じ事で、高い機体をごく少数買うよりそこそこの性能のものを十分な数そろえた方がコストパフォーマンスがいいと考える国は多いでしょう。

921 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:36:35 ID:???
で、今は亡き西村直紀氏によると大戦終了後から1960年代までに領空侵犯で米英機とソ連/東欧機が失われた総数は100機から150機程度に上るらしい
数字に幅があるのは「戦闘」「撃墜」の定義をどうみるかによる


922 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 13:39:07 ID:pk5Fk39m
>>564
>トルコってなんで親日なんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
日本がロツア(ソ連)の向こう煮ある国だからです。

説明。
近攻遠交という言葉があります。
近くの国は敵に成りやすい。
そのため、その近くの国の向こうにある、遠い国と親しく交わるという意味です。
トルコは昔から、ロシア(ソ連)に攻められてきました。
そのため、日露戦争でロシアを打ち破った日本に親しみを感じるのです。
フィンランドしかり、ポーランドしかりです。

第二次世界大戦前に、日本軍へ近代暗号を教えてくれたには、ポーランド軍でした。
第二次世界大戦中に、公的には日本とポーランラドは交戦状態にありました。
当時、満州にポーランドの暗号関係の軍人が勤務していました。
その処遇をどうするか、イギリスのロンドンに亡命していたポーランド政府に、日本陸軍が問い合わせたそうです。
回答は、従前どおり勤務を続けさせてほしいとのことでした。

ベトナムと中国の関係でも同様なことが言えます。
ベトナムにとっては、中国が近くて嫌な国です。
そのため、ロシア(ソ連)に親しくなりました

923 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:40:46 ID:???
>>917
馬鹿とはさみは使いようっていって、どんな兵器でも使い道はある
最悪、囮の役目ぐらいは果たせる

まぁ戦前の日本人はそう考えずに無理して近代兵器をそろえようとしたが
戦争に負け、布と木でできた飛行機でも戦艦ぐらいは撃沈できると考えた
イギリス人は勝ったわけだ


924 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:46:19 ID:???
いや、それはちょっと違うwww

925 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:47:13 ID:???
>>907
大戦中、ベトナムを占領していた日本は飢餓輸出を強制して100万人とも言われる餓死者を出したのを知らんのか
ベトナム戦争中も日本人は中国人韓国人に次いで嫌われていた
死者にたかるハゲタカ国家だと当時の南ベトナムの新聞で書かれたこともあるぐらいだ

926 名前:917 :2008/12/30(火) 13:48:52 ID:YTOROYvP
>>920
でも、そのすごい性能を持っている国からの圧力には折れるしかなくなりますね。
拒否して応戦したら大戦力で潰されるし。

>>923
B-52がいまだに使い物になるのと同じ理由ですね。
しかし、ドイツ相手にはソードフィッシュが通用しても、
アメリカはソードフィッシュでは全く歯が立ちませんよ。

ソードフィッシュよりも高性能な九九式艦上爆撃機や九七式艦上攻撃機でもかなり大きな損害を出したのに。

927 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:49:58 ID:???
>>926
そいつは戦術面が愚かだったためだ

928 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:55:17 ID:???
>>923
つまりお前ならカビナンダーでもティガーを倒せるという事か。

929 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:55:20 ID:???
>>916
レスありがとうございます。
孫子でなくて、もっと現代で西洋の人だった思います!

930 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 13:58:25 ID:???
>>927
んな無茶なwww

お前さんの理論だと、戦術次第では12機のMiG-21で12機のF-22Aを倒せるってことになるぞ。

931 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 13:59:40 ID:pk5Fk39m
>>925
>>907
>大戦中、ベトナムを占領していた日本は飢餓輸出を強制して100万人とも言われる餓死者を出したのを知らんのか
>ベトナム戦争中も日本人は中国人韓国人に次いで嫌われていた
>死者にたかるハゲタカ国家だと当時の南ベトナムの新聞で書かれたこともあるぐらいだ

霞ヶ浦の住人の回答。
大戦中、日本はフランス領インドシナ(ベトナム)を含むに間借りしていました。

説明。
第二次世界大戦の末期まで、ベトナムは、フランスの支配が続きました。1945年3月、日本軍のクーデターがあり、日本が直接支配しました。
それまでは、日本はフランスに気兼ねしていました。
後に、南ベトナムの大統領となった、ゴ・ディン・ジエムがフランス当局から逮捕されそうになりました。
日本軍は、日本軍の病院へ、日本の将官と偽って入院させて隠しました。
それほど、日本軍の権力は無くて、フランスの権力があったのです。

932 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:00:01 ID:???
>>928
ここの過去の論議では勝てることになってるwww

c.2ch.net/test/-/army/1217572725/i - 3k

933 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:00:10 ID:???
>>930
出来るんじゃね?
MiGを地上に放置しておいて、地対空戦術核ミサイルを撃ちまくるとか。

934 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:00:41 ID:???
>922
親日かどうかの回答がロシアの向こう煮とはこれいかに?
地理的にロシアを挟んで反対側にあるので向こうにの変換ミスと
思えるが、誰も地理的な位置は聞いてない。そもそも国民感情は
板違いの質問だから無視してるのに。
さすが日本語の文章が読めない人の回答だ。

935 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:01:41 ID:???
>>926
そのとおりです
そのような大戦力を持った国と争う可能性がなければ高級な装備は不要です

936 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:01:52 ID:???
>>930
勝てないことを実証してみろww
状況設定でいくらでも勝てることになるさwww


>>931
得意技のすり替え戦術かいwwwwwwwwwww


937 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:04:31 ID:???
>>936
なんと言う悪魔の証明

938 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:05:54 ID:???
>>936
鳥忘れてるぞ

939 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:06:20 ID:???
>931
大戦末期、東南アジアの国々から、船を取り上げ貿易を停止させることになり
ベトナムで大量の餓死者を出したことをいまだに教科書で取り上げてる、
国家ですが。あなたの根拠のない想像を押しつけないでください。

940 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:11:50 ID:ikmVyIn4
第二次世界大戦時、ドイツのバルバロッサ作戦開始前にコミッサール命令というのが発令されたらしいのですが
内容はソ連の政治将校は捕虜に取らないというのであってますでしょうか?
また上の事があっているならば
1、捕虜になった部隊からドイツ軍は政治将校を簡単に見つける事が出来たのでしょうか?
2、政治将校の居た部隊の普通の将兵は捕虜として扱われるのでしょうか?

941 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:19:02 ID:???
そろそろ次スレの時期ですが、スレ立てルールを守るようお願いします
テンプレサイトもご利用ください
ttp://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

942 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:29:32 ID:nbAoPT9D
質問です。
モンゴル軍の装備は、いまだにロシア製が主ですか?
それとも、最近は西側の兵器も入っているんですか?

943 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:33:25 ID:???
>>940
ttp://www.clas.ufl.edu/users/ggiles/barbaros.html
ここの一番下にコミッサール命令(The Commissar Order)の英訳全文が載ってる。
処刑せよとは明記してないが、
"as a matter of routine to be dispatched by firearms. "
"they are to be finished off. "
と処刑を示唆する命令になっている。
1、についてはこの命令に「バッジで識別できる(recognizable from their special badge)」とある。
投降時に政治委員はしばしばバッジや階級章をはずして身分を隠そうとしたが、部下だった兵士に密告されることもまたしばしばあった。
2、政治将校(ポリトルグ)より下のザムポリトと呼ばれる政治思想担当の将校は中隊レベルまで配属されていた。
逆に言えばそういう将校のいなかった部隊はない。
これらの政治将校は命令により速やかに部隊から分離することになっていた。

944 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 14:35:26 ID:pk5Fk39m
>>880
>チャーチルって天才じゃないでしょうか?今の日本にもチャーチルのような政治家かいればいいんじゃない?

>>881
無駄に戦争介入して散々国力を疲弊させ、まさしく大英帝国の終わりを決定したチャーチルが天才ね…

霞ヶ浦の住人の回答。
チャーチルは、軍事や外交面では才能がありしまた。
それでも、全部が成功したわけではありませんが。
経済については、無知でした。

「無駄に戦争介入して散々国力を疲弊させ、まさしく大英帝国の終わりを決定したチャーチル」は言いがかりです。

説明。
チャーチルは軍事や外交面での功績は大です。
しかし、第一次世界大戦では、ガリポリの戦いを海軍大臣として指導して、失敗しました。
チャーチルは天才で、やった仕事の全て成功したということではありません。

チャーチルが「無駄に戦争介入し」た例がありますか?
第一次世界大戦も、第二次世界大戦も、開戦時、チャーチルは首相ではありませんでした。
チャーチルのみが開戦を主張して「戦争介入し」たということもありません。

チェンバレンが首相で、ヒトラーと妥協したミュンヘン会議の頃、チャーチルが主張していた通り、妥協していなければね第二次世界大戦は起こらなかったかもしれません。
あるいは、戦火の被害はもっと小さくて済んでいたでしょう。

イギリスは、第一次世界大戦では、ベルギーをドイツ軍が侵略したために、ドイツに対して戦線を布告しました。
第二次世界大戦では、ポーランドをドイツ軍が侵略したために、ドイツに対して戦線を布告しました。
二つの大戦とも、イギリスには直接には被害は及びません。
「無駄に戦争介入し」たとは、霞ヶ浦の住人は考えません。
イギリスが参戦して、連合軍側がようやく勝つことができました。
もし、イギリスがこれを見過ごしていたら、後にもっと強力なドイツにイギリスは立ち向かわなくては、ならなかったでしょう。
イギリスの参戦は正解でした。

945 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 14:52:25 ID:ikmVyIn4
>>943
ありがとうございました

946 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:14:09 ID:???
>>944
しかし、ガリポリ上陸作戦はチャーチルの肝いりの作戦ではなかったかと
思いますが。英国人のみならず豪州やNZの兵も死んでいたかと思う。

戦後は不人気になりますが、鉄のカーテン演説をしたりしておりますし、
パレスチナ委任統治領でのアラブ、イスラエルに対する政策などは
どうなのでしょうか。

947 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 15:22:02 ID:2A012AsF
>>226 :霞ヶ浦の住人
>だから、日本海軍と同時期に存在したことがない、
>台湾海軍や、韓国海軍、インド海軍を上げることが不適当と
>指摘されてることを理解しろよ。
>関係ない事項で反論するなと言ってるんだよ。
>霞ヶ浦の住人の訂正。
>「インド海軍」は「日本海軍と同時期に存在したことが」あります。
>説明。
>インドは、イギリスの植民地となっていた時代にも軍隊を保有していました。
>第二次世界大戦のインパール作戦で日本軍と戦いました。
>北アフリカ戦で、ロンメル将軍のドイツ軍とも戦いました。
>1900年の義和団事件で、北京へ入場した連合軍で、イギリス軍の代わりを務めたのは、インド軍でした。
>イギリスは植民地支配の手先として、植民地軍のインド軍を活用したのでした。
>下記、ウィキペディアのインド海軍の歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E6%B5%B7%E8%BB%8D

>>241
>英植民地軍が海軍兵力まで持ってたなんて初耳だが
>英国東洋艦隊はインド総督指揮下にはなかったしな。

霞ヶ浦の住人の回答。
「英国東洋艦隊はインド総督指揮下に」ありました。

説明。
阿片戦争当時は、「英国東洋艦隊はインド総督指揮下に」ありました。
イギリスが使った陸軍と海軍の多くは、インド軍でした。

参考図書。
アジアの海の大英帝国―19世紀海洋支配の構図 (講談社学術文庫) (文庫)横井 勝彦 (著)
下記は引用です。
「具体的に砲艦外交を展開したのは、現地の全権大使・軍司令官で、その最高指揮権はインド総督にあった」。

948 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:25:29 ID:???
戦争に負けたっていいなじゃいですか?民族が全滅したっていいじゃないですか?
日本民族の大和魂をみせつけられなかったことが残念でなりません。
降伏なんてしないで、1億全滅まで戦うべきだったんです。
そうすればアメ公を1000万人は殺せたし、日本民族の栄光は世界中で永遠に語り継がれたんです。

949 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:27:33 ID:???
この国はブサヨクばっかりですよね。僕は中学生ですが、こんな国には絶望しました。
これ以上、こんなブサヨク国家で作られた米を食って育ちたくありません。

950 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:28:58 ID:???
>>948
毎度乙
>>362
>>522
>>818
>>948

951 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:29:32 ID:???
>>949
なら断食して死ね

952 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:36:40 ID:???
>>886
丁寧でわかり易い解説ありがとうございました。
F-16時代が今後も長く続きますように


953 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:36:54 ID:???
そんな、虫けらだって生き物なのに

954 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:39:34 ID:Zys3XTkf
陸上自衛隊と海上自衛隊いってどっちが強いんですか??

955 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:40:43 ID:???
>>954
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい

956 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:40:49 ID:???
中国が5〜6万トンくらいの空母を2015年までに作るらしいのですが
XASM-3が完成したとして、何発くらい命中すれば沈められますか?

957 名前:956 :2008/12/30(火) 15:41:39 ID:RufEAr85
おっとID出すの忘れた失礼

958 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:41:59 ID:???
ID出せ

959 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 15:42:53 ID:2A012AsF
>>946
>>944
>しかし、ガリポリ上陸作戦はチャーチルの肝いりの作戦ではなかったかと
>思いますが。英国人のみならず豪州やNZの兵も死んでいたかと思う。
>戦後は不人気になりますが、鉄のカーテン演説をしたりしておりますし、
>パレスチナ委任統治領でのアラブ、イスラエルに対する政策などは
>どうなのでしょうか。

霞ヶ浦の住人の回答。
「ガリポリ上陸作戦はチャーチルの肝いりの作戦で 」した。
「戦後は不人気にな」っていません。
「鉄のカーテン演説」は「無駄に戦争介入して散々国力を疲弊させ」てはいません。

説明。
ガリポリ上陸作戦は、海軍大臣であったチャーチルが主導しました。
失敗の責任を取り、海軍大臣を辞めました。
西部戦線に、陸軍将校として赴任しました。

第二次世界大戦後も、チャーチルは、イギリス国民に人気がありました。
劇場を訪れると、観客全員が起立して迎えたそうです。
特別席で、ウイスキーを飲みながら、観劇しました。
死亡したときは、国葬で送られました。
ドイツに勝利した後の、1945年の総選挙でチャーチルの保守党が負けたのは、戦時のイギリスを指揮するにはチャーチルにはふさわしい。
しかし、平時に経済が分からないからだめだと、イギリス国民が判断した結果と、霞ヶ浦の住人は想像します。

「鉄のカーテン演説」は、首相を外れていた時期に、演説で世界の現状を指摘したものです。
「無駄に戦争介入して散々国力を疲弊させ」てはいません。

チャーチルが首相の時代に、「パレスチナ委任統治領での」「無駄に戦争介入して」いないと、霞ヶ浦の住人は考えます。

下記、ウィキペディアのガリポリの戦いの影響を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

960 名前:949 :2008/12/30(火) 15:43:55 ID:???
>>951
残念でした。この国には、国産米以外にもたくさん食べ物はあります。
中国産の小麦や野菜を、欧州産のパスタ、米国産の米を食って生きていきますよwwww

961 名前:949 :2008/12/30(火) 15:44:39 ID:???
そんなことより、ブサヨクこそ断食して死んだらどうですか?

962 名前:949 :2008/12/30(火) 15:45:36 ID:???
まったくブサヨクばかりですね。
この国を革命によって変えようとしたという、連合赤軍や日本赤軍、東アジア反日武装戦線の気持ちがよくわかりますよ。

963 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:45:50 ID:???
>>956
存在しないもの同士ですので算定は不可能です

964 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:46:13 ID:???
>>959
カスミン次スレ立ててね。
立てられない時はテンプレにあるようにその旨宣言するように

965 名前:956 :2008/12/30(火) 15:47:15 ID:RufEAr85
>>963
(´;ω;`)ウッ

966 名前:956 :2008/12/30(火) 15:48:21 ID:???
ブサヨクが多くていやになる。
北朝鮮かキューバには愛国者ばかりと聞きましたが、彼らに学ぶ気はないんですか?

967 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 15:50:22 ID:2A012AsF
>>964
>>959
>カスミン次スレ立ててね。
>立てられない時はテンプレにあるようにその旨宣言するように

霞ヶ浦の住人の宣言。
立てられません。

968 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:52:19 ID:???
では誰か次スレよろしく

969 名前:956 :2008/12/30(火) 15:52:33 ID:RufEAr85
>>966
なんだ オマエ嫌なヤツだな 文句あるならID出して批判しろタコ助

970 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 15:56:58 ID:???
年末にもなって構って君とか、やることなくて暇なんだな

971 名前: ◆aQrp5SsEyk :2008/12/30(火) 16:02:12 ID:???
なら俺が次スレ立てるよ

972 名前: ◆aQrp5SsEyk :2008/12/30(火) 16:09:07 ID:???
次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1230620734/l50

973 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 16:24:54 ID:???
本日は競輪グランプリです。
ところで、競輪の発祥は日本陸軍と聞いたことがあります。
その昔、銀輪部隊を率いた皇軍将校が、休みの時間に兵隊を競争させて、タバコとか酒を賭けたのが発祥とのことでした。
時には英軍捕虜や地元のマレー人も賭けに参加したそうです。
このとき審判長を務めたのがマレーのスルタン(王)のひとり、ケーリョンだったので、ケーリョンの名前をとって「競輪」としたそうです。
これは本当ですか?

974 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 16:37:13 ID:???
>>950
架空戦記スレのコピペ荒らしのように、こいつも通報すればアク禁に持ってけそうだな。
まめにレス拾って通報していけば何度か削除の後に規制議論に至るだろう。

975 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 16:38:23 ID:???
>>973
違います
競輪は韓国起源です

976 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 16:40:34 ID:???
>>973
競輪が公営になったのは戦後だが19c末〜20c初頭頃から草競輪は日本各地で
行われている。「競輪」の呼称は公営ギャンブル化の際に競馬をモデルとしたため。

977 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 16:42:10 ID:???
>>897
サイパン島と違って比較的築城や訓練に時間を掛けられたという事情もあると思われ。

>>902
ない。
沿岸砲台にボコられた大型艦艇は何隻も存在するが、それは口径20センチや30センチの
巨砲を多数据えつけることが出来たからで、自走できる程度、8センチや10センチの
豆鉄砲では艦艇を沈めるのは簡単にはむりぽ。

978 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 16:42:36 ID:???
>>972
きちがいがテンプレを貼ってるようだが

979 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 16:43:27 ID:pk5Fk39m
>>973
>本日は競輪グランプリです。
>ところで、競輪の発祥は日本陸軍と聞いたことがあります。
>その昔、銀輪部隊を率いた皇軍将校が、休みの時間に兵隊を競争させて、タバコとか酒を賭けたのが発祥とのことでした。
>時には英軍捕虜や地元のマレー人も賭けに参加したそうです。
>このとき審判長を務めたのがマレーのスルタン(王)のひとり、ケーリョンだったので、ケーリョンの名前をとって「競輪」としたそうです。
>これは本当ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「競輪の発祥は日本陸軍」ではないと、霞ヶ浦の住人は想像します。
戦地での自転車競走は、あったかどうか、分かりません。
「競輪」の名前は、既にあった、競馬からの転用だろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
ウィキペディアの競輪の項目には、日本陸軍との関係は記されていません。
戦地でのエピソードは、真偽の判断はできません。
あったかもしれない。無かったかもしません。

競馬という競技と名前は、前から存在していました。
競輪という名前は、それからの転用と、霞ヶ浦の住人は想像します。

ちなみに、マレー戦で銀輪部隊として喧伝された自転車部隊は、本来は普通の歩兵部隊でした。
作戦の直前になって、民間用の自転車を与えられて、訓練されました。

下記、ウィキペディアの競輪の歴史を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B6%E8%BC%AA

980 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 16:45:13 ID:???
戦争に負けたっていいなじゃいですか?民族が全滅したっていいじゃないですか?
日本民族の大和魂をみせつけられなかったことが残念でなりません。
降伏なんてしないで、1億全滅まで戦うべきだったんです。
そうすればアメ公を1000万人は殺せたし、日本民族の栄光は世界中で永遠に語り継がれたんです。

981 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 17:05:56 ID:pk5Fk39m
>>980
>戦争に負けたっていいなじゃいですか?民族が全滅したっていいじゃないですか?
>日本民族の大和魂をみせつけられなかったことが残念でなりません。
>降伏なんてしないで、1億全滅まで戦うべきだったんです。
>そうすればアメ公を1000万人は殺せたし、日本民族の栄光は世界中で永遠に語り継がれたんです。

霞ヶ浦の住人の回答。
反対です。
日本「民族が全滅した」後の、日本列島には、誰が住みついたのでしょうか?

説明。
日本「民族が全滅した」ら、中国人や、アメリカ人や、ギリス人が日本列島に住み着いていたでしょう。
中国は、チベットやウイグルで、民族絶滅を現在進行中です。
アメリカはインディアンを駆逐しました。
オーストラリアはアボリジーニを駆逐しました。
ニュージーランドはマオリ人を駆逐しました。

労せずに、彼らに日本列島を与えることはありません!

982 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/12/30(火) 17:09:27 ID:???
>>981
荒らしコピペに解答してはいけません

ログを確認の上で自重して下さい。

983 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:09:55 ID:???
>979
想像はいらないのできちんと根拠のある回答をしてください。
ここは霞ヶ浦の住人が想像で回答するスレではありません。
わからないなら想像を書き込まないでください。

984 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:10:07 ID:???
>>981
カスミン、それは有名なコピペだよ

985 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:14:51 ID:???
>984
カスミンに日本語が解る訳ないだろ。
日本語のできない自称大学教授に教わってるだけだからな。

986 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:15:52 ID:MajxRrNv
日本軍は、失敗からフィードバックすることよりも、誰かに責任を取らせるか責任を押しつけるか責任を隠蔽することに熱心だったんですか?

987 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:18:41 ID:???
>>980
少なくとも漏れは絶対反対!
アメ公だろうとロ助だろうと生き延びられるなら
首に縄付けられて靴の底舐めさせられてもオッケー♪
少なくとも犬扱いならメシとハウスはあてがってもらえるわけだし。
戦って死んだ人には悪いけど今どこの国の人でいられるかなんて
屁みたいに軽い問題でしょ。

988 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:19:45 ID:???
>986
できるだけ戦訓として取り入れてますが。
責任逃れがあったことは否定しないが。
カスミンみたいに自分の間違いを詭弁を労して
逃れようとした奴とか。

989 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:23:06 ID:???
>>980
その一億のうち約3000万は朝鮮人だったんだぜ
それでもいいのか?

990 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:23:45 ID:???
>>988
彼に”詭弁を労する”言語能力はありません。
自分が破綻しているのも自覚していないのです。

991 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:25:08 ID:???
>>986
日本軍の組織は責任の所在が極力あいまいになるように出来ていて、誰も責任を取らないでよかったんだよ


992 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:29:52 ID:???
>990
レスつけられた初心者質問者は試練だよな。いきなり、
かすみんに回答をつけられると。

993 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:32:33 ID:PHqt2v/C
旧日本軍の評価で下士官は優秀だけど指導者は無能という言葉があるそうですが
誰がそういう発言をしたのでしょうか?

994 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:34:49 ID:???
>>993
ノモンハン事件で赤軍を指揮したジューコフが報告書に記したとされる見解
「日本軍の下士官兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な頑強さで戦うが、高級将校は無能である。」

995 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:37:25 ID:???
インパールの失敗は、責任をあいまいにすることで終わっちゃいました。
牟田口以下、全ての指揮官を軍法会議にかけて、さらに天皇も被告席に座らせりゃよかったんだよ!

996 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:41:25 ID:???
まあ、あれだけの戦争をやって、得たものは「国体護持」だけという、最悪の結果だからなあ・・・
戦争を始めなきゃよかったんだが、タモさんの言うように、日本が戦争を始めたかったんじゃなくて、むりやり戦争に引き込まれたってのは本当かなあ?

997 名前:霞ヶ浦の住人 ◆WdKJPq1xgk :2008/12/30(火) 17:43:34 ID:pk5Fk39m
>>986
>日本軍は、失敗からフィードバックすることよりも、誰かに責任を取らせるか責任を押しつけるか責任を隠蔽することに熱心だったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「責任を隠蔽することに熱心だった」と、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
アメリカ海軍のバーク大将が、韓国の白将軍に「第二次世界大戦における日本海軍敗戦の原因で一番大きいのはなんでしたか?」と聞かれました。
「人事政策の失敗」と即座に答えたそうです。
ルンガ沖に勝利して、アメリカ軍からテリプル田中と恐れられていた、田中提督を左遷してしまったのです。
戦場で敵から離れる癖のある、栗田は左遷しないで、第二次世界大戦最後の、レイテ沖開戦まで使い続けました。
アメリカ海軍軍人のバーク大将から見れば、とんでもないことだったのでしょう。

「人事政策の失敗」の根本原因は、海軍の上に立って、監督する立場の人間がいなかったことに尽きると、霞ヶ浦の住人は考えます。
統帥権の独立で、総理大臣は海軍を指揮できませんでした。
天皇陛下は、君臨すれど統治せずの原則で、海軍に命令しませんでした。
そのため、海軍上層部の馴れ合いとなり、「責任を隠蔽することに熱心だった」のです。

下記、ウィキペディアの田中頼三を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E9%A0%BC%E4%B8%89
下記、ウィキペディアの栗田健男の3 謎の反転 の3.2 批判 を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E7%94%B0%E5%81%A5%E7%94%B7#.E6.89.B9.E5.88.A4

998 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:44:29 ID:???
>>984
コピペって言っても誰かもっと危ない奴が書いたのの改変だよな
頭悪すぎだろw

999 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:46:35 ID:???
冬休み、とくにこれからは正月だからなあ・・・・
厨房が増えるぜ・・・・

1000 名前:名無し三等兵 :2008/12/30(火) 17:46:56 ID:???
1000ゲット
みなさん乙

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.35d Converted.
inserted by FC2 system &