■戻る■
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 558
1 名前: ◆njc.AWrPGM :2009/04/18(土) 01:02:41 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 557
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1239530783/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

2 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:03:00 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

・現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html

 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/

 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/


・スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

3 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:03:01 ID:???


・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。

※各種FAQ(軍板公式はありません)

 軍事板スーパー戦鳥神FAQ常見問題オブイェクト
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板まとめサイトwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/
 初心者スレまとめwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

 【仮設!2ch軍事板用語集】
 http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
 http://armybeginner.web.fc2.com/


4 名前: ◆njc.AWrPGM :2009/04/18(土) 01:03:02 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を■■102
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1234970641/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 47○■(次スレ移行間近)
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235830716/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 4(実質48)
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1238456747/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ39
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235304860/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1600◆◆
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1239969976/

5 名前: ◆njc.AWrPGM :2009/04/18(土) 01:03:18 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

6 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:04:27 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__


7 名前:テンプレ :2009/04/18(土) 01:05:41 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。



8 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:06:09 ID:9kc0mP/R
海上自衛隊が空母を持たないのは、
現状の予算だと、空母を保有するよりも、
他の艦艇を取得した方が費用対効果が高いと考えているからですか?

将来防衛予算が増額されれば、
海上自衛隊に米のニミッツ級の様な空母が、
3隻程度配備されることは考えられますか?

9 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:07:14 ID:???
書き込む| 名前: |         | E-mail(省略可): |sage          |
 ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          .ィ/~~~' 、      。
                        、_/ /  ̄`ヽ}    /
                        ,》@ i(从_从))  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||/ < ここに「sage」(半角)といれるのよ
                        || 〈iミ'介'ミiつ    \______________
                        ≦ ノ,ノハヽ、≧
                        テ ` -tッァ-' テ

●ここは基本的にsage進行よ。
●議論でスレを荒らすのは許さないわ。
●安易な回答は自重することね。それを利用した煽りもスルーしなさい。
●次スレは>>950が立てるのよ。重複を防ぐためにしっかりと『宣言』しなさい。
●次スレは立っても前スレが1000行くまで書き込みは我慢することね。



10 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:07:43 ID:???
>>8
いいから友達を作って、そいつと会話しろ。

11 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:13:04 ID:???
>>8
まぁ確かに予算はある。昔、米帝さんに余ったカイザー級一隻やるよー、とか言われたんだが
大蔵省が維持費に腰抜かしてめでたくおじゃんになった。そりゃそうだわな。
しかし予算以前に、現代の日本の戦略として正規空母は必要ない。日本近海を
守れればそれでいいんだから。空母持って、どこに進出してどこに艦載機飛ばすのよ。
いや、憲法改正して戦略変えて空母を持つべきだ!なんて言い出すなよ。その意見を
持つのは自由だけど、ここで主張するものじゃないからね。

12 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:37:59 ID:IHQpsSSL
北朝鮮が弾道弾を日本領土に撃ち込んできたら、当然日本も反撃するのでしょうけど
どの位の攻撃が出来るのでしょうか?現状の装備では北朝鮮本土に対してあまり有効な攻撃が
出来るようには思えないのですが。

13 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:39:36 ID:pUYeNGX8
江戸時代末期、白人が日本を植民地化するためにやってきましたが、
何故その後、日本人は白人の仲間になることを選んだのでしょうか?

日本民族としての魂やほこりはどこに行ったのでしょうか?

白人の仲間になるんじゃなくて、白人に日本民族の魂やほこりを見せ付けてやるべきだったと思いますが。

14 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:42:51 ID:???
>>13
長い物には巻かれろ。
国力が比較にならないほど劣っていた。

15 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:48:27 ID:???
>>12
基本的にできません。F-15を無理矢理飛ばして帰りは燃料足りなくて墜落、みたいな
シミュレーションをやったとかいう話を聞いたことあります。今はタンカーがあるので
その点は解決するかもしれませんが、敵地侵攻のための電子戦機やSEAD機や偵察機が
ないのでやっぱ無理ですな。たぶん将軍様ご自慢のゲリコマさんがわんさかやってくる
ので、その歓迎で手一杯というところでしょう。

16 名前:13 :2009/04/18(土) 01:49:40 ID:pUYeNGX8
>>14
具体的にどう劣っていたんですか?

劣っていも、わざわざ日本民族の魂やほこりを捨ててまで仲間になることはないんじゃないでしょうか?

17 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:52:01 ID:???
>>16
魂や埃だなんてものでは国は守れませんので。
史実の明治維新コースを取っていなければ、列強に植民地にされて
いまごろ日本は清や中東、アフリカみたいなぐっちゃぐちゃになっていたでしょうね。
それでも魂を守るべきだ!という意見をあなたが持たれるならそれはそれで
かまいませんが、たぶん多くの人はそうは思わないでしょう。

18 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 01:58:23 ID:???
だから、友達が、できない

19 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 02:00:50 ID:???
>>16
その白人に植民地化されることの方が、
よっぽど日本の魂や埃を失う行為ですよ。

それに、日本人全体が徳川幕府の支配や武家社会に不満を抱いていたし、
人や社会は変わらないと成長しないので、
白人は日本人が成長するきっかけに調度よかったんじゃないですか?

20 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 02:01:43 ID:???
明治維新そのものが世界歴史的に見ると異様な改革だったらしいからなー
政権交代が起きたのに内乱はほとんど起きないわ、他国の文化を取り入れても飲み込まれずに吸収して独自の文化にしてしまうわ・・・


21 名前:13 :2009/04/18(土) 02:07:04 ID:pUYeNGX8
>>17
日本がめちゃくちゃになるという根拠は?

>>19
何故、日本人が白人の仲間にならないこと=日本の植民地化と考えておられるのですか?

>>20
日本民族は世界で最も優れた人種だから、
他民族に類を見ない優れた改革があるのは当然だろう。

22 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 02:07:47 ID:pUYeNGX8
日本人の欧米人化は、
生物学、文化学、社会学、人類学的に見て進化ですか?それとも退化ですか?

23 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 02:08:59 ID:???
>>21
>>日本がめちゃくちゃになるという根拠は?
他に植民地された国がそうだったから。
いや日本だけは植民地化されても大丈夫だ!と叫びたいならご自由にどうぞ。
問題は他の人にそれを説明して納得してもらえるか否かということですから。
私は、他の大多数の人に理解できる線でIFを考えます。

24 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 02:12:08 ID:pUYeNGX8
>>23
私は日本が植民地化されるなどとは言ってないし、
優秀な日本民族が、下等な欧米鬼子の植民地にされるわけがありません。

25 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 02:13:42 ID:???
>>24
わけがありません、と現代で言われても困るんですが。タイムマシンで幕末へ行って
大河ドラマの主役たちを説得してきてください、としか言いようがない。

26 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 02:16:46 ID:???
>>24
友達が居れば、人は普通に会話が出来る
自分の言いたいことしか話さない、会話にならない会話など、する必要もない

27 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 02:52:13 ID:???
普通の陸自隊員は、89式のマガジン?は何個携帯しているのですか?(戦闘のとき)

28 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 03:10:33 ID:???
>>27
自衛隊板で聞いた方がいいぞ

29 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/18(土) 03:12:06 ID:???
>>1

>>27
質問はIDだせ。小銃手は30マガジン×6本で180発が基本かな。状況によって変動

30 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 03:16:47 ID:???
アメリカが軍事費を削減し、将来の軍事大国への対応予算を切り捨てたのは、
このまま軍事費をつぎ込んで経済破綻したら国防どころじゃないから、
背に腹は変えられないと言うことでしょうか?

31 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 03:16:51 ID:???
>>6,9
sageにすると回答率が悪くなるし、未回答まとめの対象外になるけどな。

32 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 03:18:01 ID:???
>>30
今年度の国防予算は4%増ですが。

33 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/18(土) 03:18:25 ID:???
今の戦闘装備セットはマガジン三本入りポーチが2個から4個つけれるようになってる。
つまり最大で12本360発。
もちろん背嚢に詰め込んで体力が許す限り持ち歩いてもいいけど
そんなに撃たんでしょ

34 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 04:29:40 ID:AIyg02eh
GPS誘導砲弾のエクスカリバーってどの部分が有用なのですか?
自衛隊の特科みたいに、自走砲で目標に
着弾させることは可能ですよね?
威力が違うというわけでもないでしょうし

35 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/18(土) 04:46:08 ID:???
>>34
何にって精度が上がれば良いにきまってるじゃん。
GPSの絶対座標で誘導できれば初弾から有効弾を撃てる。

36 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 07:50:29 ID:uss3X6QV
銃を真上に向けて撃った場合、落ちてきた弾が人間に当たって死亡する事はあるのでしょうか

37 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 08:11:27 ID:NUa5b6Ke
第一次世界大戦の最中、スペイン風邪が大流行したのは大戦が原因って効いたんですけど本当なのでしょうか?

38 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 08:46:13 ID:PuzlM1mT
>>自衛隊の特科みたいに、自走砲で目標に
>>着弾させることは可能ですよね?

 出来ないよ。
>>ttp://www.dtic.mil/ndia/2007psa_apr/RussellHill.pdf

 コレは簡易型誘導砲弾PGKの資料だけど、6〜7ページ目の一番大きい
楕円が無誘導砲弾の奴のCEP(半数必中界)。中隊8門で一斉射撃して4
発しかこの円内に落ちないの。その円内の建物を全てぶっ壊すくらいの
勢いで撃たないと「直撃」なんて有り得ない。

 「面制圧兵器」ってのは「下手な鉄砲も・・」の言い換えでもある。

 エクスカリバーの精度はその写真の一番小さい円のさらに1/3。しか
も射程が倍でも制度は同じ。無誘導の場合は射程を延ばすとさらに悪く
なる。(3ページ目参照)。

39 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 08:51:38 ID:v9eCD6he
第二次世界大戦の最中にナチスは円盤型兵器を開発してたのは本当でしょうか?
あと、連合軍の爆撃編隊のパイロットが爆撃の最中に空飛ぶ発光体を見たことがあるらしいですがこれも本当でしょうか?

40 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/18(土) 08:52:57 ID:???
戦争指導の誤りへの批判と,戦場で雄雄しく戦った先輩への誇りの念は絶対に共存しない
大和魂をもつ日本人は、誤った戦争なんかには絶対に参加しない。
したがって、先の大戦は日本の正義の聖戦である。目覚めよ!!日本人よ!!

41 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 09:25:18 ID:???
>>36
コピペ質問乙

>>39
>ナチスは円盤型兵器を開発
実用化されていない実験兵器レベルの構想にはあったらしい。
>空飛ぶ発光体を見たことがあるらしいですが
そんなヨタ話は聞いたことがあるが、なにぶん戦闘中なので何かの誤認とかの可能性大。

ゆえに2つの話をくっつけても出来の悪いSFモドキか仮想戦記にしかならない。

>>40
そういう自説の発表はチラシの裏に。

42 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 09:28:38 ID:???
>>39
円盤型航空機を開発してたのは本当。
でもまぁそれは「円盤型」というだけであって、超テクノロジーで飛ぶわけじゃ
ないけど。

戦後、ナチスの航空関係の資料を洗い浚い持ってった筈のアメリカとソビエトで
「円盤型航空機」なるものが実用化されてないことを考えると、実用には無理が
あるシロモノだったと考えるのが妥当。
(イギリスはカナダと共同で開発にチャレンジしたが失敗した)

43 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/04/18(土) 10:09:00 ID:???
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


125 :名無し三等兵:2009/04/13(月) 20:11:53 ID:JkQUM6m0
ナポレオン軍が優れていたところって、工兵を多用したからなんでしょうか?

192 :名無し三等兵:2009/04/13(月) 23:19:42 ID:???
第二次世界大戦当時、白兵戦で発砲を除けば銃剣が主要だったかと思いますが、殺傷目的のナイフを携帯しているソ連兵もいたはずです。
当時のナイフの型を、教えてください
調べてみたら黒刃のHB010しか見つからなくて…黒刃いいっすよね無骨で…

194 :名無し三等兵:2009/04/13(月) 23:31:43 ID:oRnaKXA4
フォッカーDRIは今でも操縦できますか?

196 :192:2009/04/13(月) 23:33:04 ID:RarhWsAH
IDでてなかたすいません

322 :名無し三等兵:2009/04/14(火) 20:03:46 ID:2GBsat5f
質問です。

漫画家の水木先生は戦時中、歩兵第二二九連隊に所属していたそうですが、ニューブリテン島に派遣させる時「臨時」歩兵第二二九連隊で派遣されたそうです。
この臨時歩兵第二二九連隊とはどのような規模なのでしょうか?ウィキを見ると、隊長が「支隊長」若しくは「大隊長」と記載されているので、大隊クラスなの
でしょうか?

325 :名無し三等兵:2009/04/14(火) 20:25:16 ID:wDFwD8F+
>>304
回答どうも。
関連用語でググったりしてみると昔韓国海軍の艦がいろんな所で戦闘旗を掲げて
けっこう問題になった事があるらしいですね。
この時の自衛艦の場合問題にはならなかったと見ていいんですかね?

44 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/04/18(土) 10:10:02 ID:???
332 :名無し三等兵:2009/04/14(火) 20:59:46 ID:qwERDE0P
自分で調べたのですが、現在の所属部隊がわからないので質問します。
岩国基地所属の米軍部隊は以下の他にありますでしょうか?
部隊名、使用機種、尾翼のマーキングを教えて頂ければ幸いです

VMFA(AW)-533 Hawks ED
VMFA(AW)-224 Bengals WK
VMFA(AW)-225 Vikings CE
VFA-97 Mighty Shrikes ??

VMFA-212 Lancers WD←解散済み?

よろしくお願いしますm(__)m

392 :名無し三等兵:2009/04/15(水) 00:49:06 ID:x6B69vEx
すいません。今、NHKでやっていたタイム・スクープ・ハンターを見ていた方がいたら
教えてください。
医僧がお館様の意向を無視して、最前線に近いところに
治療に赴いていましたが、この話はどの程度信憑性があるものでしょうか?
そういう史料があれば、興味があるので、紹介していただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

645 :名無し三等兵:2009/04/16(木) 20:43:26 ID:V9OtAQN2
質問します!
山岳部隊の兵士は登山家としても通用するほど鍛えられるのですか?

662 :名無し三等兵:2009/04/16(木) 21:51:27 ID:wxR4XurD
MGV (Manned Ground Vehicle) の計画ってなんで中止勧告されちゃったの?

45 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/04/18(土) 10:11:20 ID:???
665 :名無し三等兵:2009/04/16(木) 22:00:46 ID:uqibqOs7
インパール作戦で有名な牟田口将軍の事なのですが
戦後にレストラン「ジンギスカンハウス」を経営したと言うのは実話なんですか?

756 :名無し三等兵:2009/04/17(金) 04:22:23 ID:CemggPkd
炸裂すると破片1100個に分かれ、秒速1012mで飛散し、15-20mmの装甲を貫通できる
40mmの3p弾ってこんなにすごいの?

900 :名無し三等兵:2009/04/17(金) 23:21:03 ID:xOczctsF
日本軍は本土決戦で化学兵器や細菌兵器を使用する計画とかはなかったんでしょうか?

904 :名無し三等兵:2009/04/17(金) 23:29:27 ID:l8bwNHrv
レイテ沖海戦後、栗田に対して連合艦隊司令部は「どうしてレイテ湾に突入しなかった?理由は何だ?」と査問しなかったんですか?


以上です。よろしくお願いします。


46 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/04/18(土) 10:19:52 ID:???
前スレ>>911の事件、ついでにもう少し補足しておくと……。


この事件を起こしたのは中国北支戦線、河南省で作戦行動中の第二十七師団(師団長:竹下義晴中将)です。
当時いわゆる大陸打通作戦のために行動していた師団は、京漢線打通作戦のために
4〜5月にかけての20日ほどですでに四百キロを踏破していましたが、さらに湘桂作戦のために
漢口集結を命ぜられ、確山から信陽を経て漢口へ向かう行軍を始めました。
しかし、その時点で師団の将兵は激しく消耗しており、さらに糧秣の不足や米空軍の空襲により
夜間行軍を強いられたことなどから、栄養失調からくる下痢や関節炎、靴擦れの悪化による
歩行不能者が師団内に既に多発していました。

5月14日、長台関付近に達していた師団は前方の渡河点での混乱に巻き込まれて前進が停滞していました。
前進できず立ちすくむ将兵たちに20時頃、突然局地的な大集中豪雨が襲いかかりました。
驚異的な雨量の上に風速十メートル、体感温度は五度にまで下がるという恐ろしいまでの天候の変化に
辺り一帯は泥の海と化し、動くことも出来ない将兵たちは凍えて泥の中に倒れていきます。
翌朝までに泥の海に溺れ、あるいはすでに発病していたために衰弱して命を落とした『凍死者』は
師団全体で百六十六名に達しました。
この死者の多くは歩行不能のために馬車等で護送中だった入院予定の患者でした。
この事件の後も師団は信陽や漢口の野戦病院に約千五百人の患者を残して作戦を継続しましたが、
患者の中にはパラチフスで入院した竹下師団長も含まれています。


この事件の責任の所在は明らかにされることはありませんでしたが、予想し得ない気候の激変、
突然の豪雨に対する対応処置の不徹底や交通整理の不首尾などが原因に挙げられています。
また、第二十七師団には3月に補充されたばかりの体力の劣弱で年嵩の補充兵が約二千人ほどおり、
これらの兵が過酷な戦場に対応できなかったことも死者を増やした原因となっています。

47 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 11:16:55 ID:xOFKGAt9
戦艦は維持費が高いとよく聞きますが駆逐艦等と比べてどれくらい高いのでしょーか

48 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 11:35:59 ID:a4vDmqpj
日本はこういう高速輸送船を持っていますか?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/HSV-2_%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%95%E3%83%88
戦争の時に日本だったらすごく需要がありそうに思ったのですが。

49 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 11:48:03 ID:???
>>48
出したページの関連項目参照。日本にはある。
自衛隊は持ってないけど。

50 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:11:39 ID:OEjSRDSZ
食うに食えない国民もいるような財政状況にも関わらず、
軍備については豪快に税金を注ぎ込んだ国の例は現在までにありますか?

51 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:13:45 ID:???
>>50
なんぼでもある。
現在の状況じゃ北朝鮮がモロそれ。

52 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:13:48 ID:R6sWJ4zV
>>50
朝鮮民主主義人民共和国

53 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:15:41 ID:???
現在の北朝鮮ほどじゃないけど、WWII前の日独も軍事予算で国家財政破綻寸前だったし、
国民が完全に飢えたわけじゃないけどWWII後の英国も完全に財政破綻でした。
総力戦ってのはそういうもんですね。

54 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:17:17 ID:???
>>50
エジプトとか北朝鮮とかイギリスとかロシアとか中国とかカンボジアとかタイとかインドとか

55 名前:ふみ :2009/04/18(土) 12:17:44 ID:???
>665 :名無し三等兵:2009/04/16(木) 22:00:46 ID:uqibqOs7
>インパール作戦で有名な牟田口将軍の事なのですが
>戦後にレストラン「ジンギスカンハウス」を経営したと言うのは実話なんですか?

「検証 戦争責任」 読売新聞戦争責任検証委員会
という新聞の連載をまとめた本が出所とされている模様。

amazonの古本なら上下巻に送料入れても1000円でおつりが来るので、気になるなら
読んだ上で新聞社に聞いてみるのがよろしいかと。

56 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:25:10 ID:???
大戦中のソ連にも親衛隊師団と翻訳された部隊があるけど、これはナチスのSSみたいに
赤軍の管轄外にある、スターリンの私兵的位地にいるものなんですか?

57 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:25:56 ID:EvA5RzAs
おっとid

58 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:27:32 ID:???
>>56
いや、あれは単によくがんばったで賞、的な称号にすぎない。
戦意高揚のためにガンガン付けられました。親衛狙撃軍団や親衛戦車旅団なら
まだわかるけど、第何親衛戦線とかになると意味がわからないよねw
もちろん赤軍直轄そのままです。ソ連は後になって内務省軍というのが
できるけど、それはまた別の話。

59 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:28:59 ID:mQlRpHmG
先日、北朝鮮がテポドン2の発射実験を行いましたが、
アメリカ、ロシア、中国は、大陸間弾道ミサイルの発射及び着弾実験は
どこで行ってるんでしょう?

60 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:29:33 ID:???
「カラス」の名前の軍用機って聞いた事有るかたおられますか?


61 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:37:32 ID:???
>>59
アメリカはクエゼリンあたりから、ハワイ方向に向けて打って実験してる。
ロシア、中国は自国内でやってる。

62 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:51:12 ID:???
>>56
功績を挙げた部隊に与えられる称号で、ナチの親衛隊のように正規軍と別組織になっているわけではない。
ただし将兵への給与や配給、装備の補給などは他の部隊よりも優遇されていた。
そのため士気も高く、規律も厳正で赤軍の悪名を高めた略奪や暴行も少なかった。
そのかわり攻撃時の先鋒を務めることが多く、損害も大きかったが。

63 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:55:07 ID:???
>>37
世界的な流行に影響を与えたことは確か。
将兵や物資の移動に伴って病原体の拡散を拡大しているし、環境が悪く人が密集した戦場という大流行を発生させる環境をもたらした。


64 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 12:58:04 ID:???
>>60
レイヴン(大烏)なら有るけど?

65 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 13:07:06 ID:???
>>64
手投げで飛ばす無人機の名前であるんですね
ありがとうございました

66 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 13:15:28 ID:???
>>65
私が思ってたのはEF-111の方なんだが・・

67 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 13:21:57 ID:???
>>66
ありゃ、どうもすいません
「レイヴン 軍用機」でググりましたら、あっちがトップに出まして・・・
電子戦機の方ですね
ありがとうございます

68 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 13:30:14 ID:vsXsTP0W
第二次世界大戦中をテーマにしたゲームで赤軍がバイカルIZH-43というショットガンを使用してました
しかし検索してもなかなかヒットしませんでした。
そこで聞きたいのは、実際バイカルは使われてたんですか?


69 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/18(土) 13:42:37 ID:???
>>68
猟銃じゃね

70 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 13:46:57 ID:???
>>68
IZH-43でぐぐるとその銃の取説PDFが一番に出てくるんだが。
どんな調べかたしたんだ?

PDF注意
ttp://www.eaacorp.com/Manuals/IZH-43-Manual.PDF

71 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 14:20:41 ID:OzsuQx5i
>>35
>>38
ありがとうございます。
なるほど、一発目から直撃弾を出せる確率が高いのですね。
もう一つ質問です。
現代の砲弾だと、直撃させれば一発で塹壕も破壊できるというのは本当ですか?

72 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 14:25:34 ID:???
>>71
塹壕を破壊、というのがちょっとわかりにくいけれど、砲弾や爆弾が溝の中や
本当にすぐ近くにガツンと当たればそりゃ近くの兵士はみんな死にます。
野戦砲の砲弾一発で何十メートルもある塹壕線が全滅ということはないけれど。
また塹壕と一口に言っても一晩で掘った急造のものからWWIの恒久的複雑な
ものまでいろいろありますー

73 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 14:26:41 ID:???
>>71
「直撃」すれば別に現代の砲弾でなくてもでかい溝に過ぎない塹壕は破壊できる。
上も覆った掩体壕ならそれなりに難しいけど。
上が開いた塹壕なら、榴弾に近接信管をつけて敵の頭上で爆発させた方が殺傷効果は高い。

74 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 14:46:36 ID:OzsuQx5i
>>72>>73
ありがとうございます。
すみません。質問を間違えました。
直撃させれば強化コンクリートで作られたトーチカを破壊できると聴いたのですが、
本当でしょうか? です。
塹壕とトーチカを間違えました。

75 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 14:50:55 ID:PuzlM1mT
>>直撃させれば強化コンクリートで作られたトーチカを破壊できると聴いたのですが、

 そりゃ、直撃させれば「昔の砲弾」でも破壊できるけど・・・・。

76 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 14:54:42 ID:???
>>74
それも使用する砲の種類や、それぞれのトーチカ(英語でバンカー、ドイツ語でブンカー)の強度によるので一概に言えない。
例えば戦艦の主砲弾の直撃でも一発では壊せない要塞砲の配置されたトーチカもあれば、75mm榴弾で壊れてしまうような
孤島の日本軍が海岸の砂や砕いた珊瑚をセメントに混ぜて作ったようなトーチカもあるから。

77 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 15:29:43 ID:jsDBng5c
欧州連合加盟国が、NATOではない欧州独自の軍事同盟を結び、
独自の軍事作戦を行ったり、
独自の軍事戦略をやろうとしていますが、
現実、なかなか上手くいっていないのは何故ですか?

78 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 15:37:52 ID:???
バイカルIZHってやってたらやたらバイカル湖がきちゃって
わざわざリンクまでありがとうございまし

79 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 15:41:16 ID:OzsuQx5i
>>75-76
ありがとうございました

80 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 16:12:51 ID:???
>>78
そりゃカタカナで検索してたら見つからないだろうさ。
そういう時はアルファベットで検索するのが賢いやり方。
「baikal izh shotgun」で検索すれば一発で出てくる。

81 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 16:28:16 ID:???
江戸時代末期、白人が日本を植民地化するためにやってきましたが、
何故その後、日本人は白人の仲間になることを選んだのでしょうか?

日本民族としての魂やほこりはどこに行ったのでしょうか?

白人の仲間になるんじゃなくて、白人に日本民族の魂やほこりを見せ付けてやるべきだったと思いますが。

82 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 16:31:16 ID:???
>>81
ここで質問しなくても、君が自殺すれば答が分かると思うよ。

83 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 16:42:16 ID:vsXsTP0W
>>80
なるほど、確かに日本の銃じゃないですしね
参考になりました

84 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 16:44:19 ID:IHQpsSSL
私の通っていた高校の敷地内に旧日本軍の施設跡が複数有りまして、
私が在学中に新校舎建設のため取り壊されました。
テニスコート3面程の敷地面積を持った巨大なコンクリートの直方体の様な建物は
重機や爆薬を駆使しても1棟解体するのに3ヶ月掛かっていました。
教師は「あの建物は米軍の爆弾の直撃にも耐えられるように作られているそうだ。」
と言っておりましたが、当時の日本でその様な物を作ることは出来たのでしょうか?

85 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 16:44:59 ID:???
ちょっと大局的な話になりますが大東亜戦争で第一段階が終わった時点で陸軍の西進方針をとってシナインドを攻めたらアメリカ海軍はどういう行動をとるでしょうか?

@ラバウルトラックを攻める
Aインド洋に派遣した日本海軍と同じくインド洋に行く

86 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 16:48:08 ID:XcrELQXe
中華空母は日本向けじゃないよと思い込みたいのはわかるが、
アメリカには対抗できない、印度は核保有国、
領土問題抱えて、核保有もしてない、今でも敵国な日本、
観艦式に呼ばない、日本が仮想敵国以外ありえんだろ?

87 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 17:00:23 ID:???
>>86
自己解決乙

でも、まぁ一応言っておくが、中国だって馬鹿じゃないんだし隣接国全てを一応仮想敵国として訓練してるはずだぜ。

88 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 17:20:55 ID:???
>>84
爆弾の種類にもよるが、1000ポンド爆弾くらいだったら、
それに耐えられる建物があってもおかしくはない。

89 名前:御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2009/04/18(土) 17:26:47 ID:cwBmeDW/
質問です!

死体袋って何のためにあるんですか??

90 名前:84 :2009/04/18(土) 17:28:09 ID:???
>88
thx

91 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 17:31:15 ID:???
>>84
鉄筋コンクリートは頑丈です。
コンクリートの原料である石灰岩は日本で手に入ります。
鉄筋が入手できれば第二次大戦中の日本でも
1トン爆弾に耐えれる構造物を作ることは容易でした。

乱暴な言い方ですか
鉄筋組んで型枠組んでコンクリ流し込んで待つこと2週間
これでOKですから

92 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 17:33:50 ID:???
>>89
死体を入れるため。

93 名前:御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2009/04/18(土) 17:35:33 ID:cwBmeDW/
>>92
なんのために、死体を入れるんですか??

94 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 17:41:22 ID:???
お前の質問の仕方って、どうしてこう、いつでも頭悪そうなの?

95 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 17:41:48 ID:RQ06wHLz
レーザーによるMDは、ミサイルを白く塗装したり鏡面加工することで無力化される。ということを言っている人がいました。
レーザー光は対象に吸収されることで熱を生じるのだと理解しているので、さもありなん。とは思ったのですが、
だとしたら、そんな簡単に無力化される兵器をなぜ各国は研究しているのでしょうか?

96 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 17:45:38 ID:???
>>93
腐敗汚損防止や母国への搬送目的等

97 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/18(土) 17:54:04 ID:???
質問です。
日本人は、先の大戦において、負けた原因を「馬鹿な指揮官の為」「馬鹿な命令の為」なんて言っていますが、
下士官兵は、自分たちがどの位悪かったのは考えたりしないんですか?

他人にばかり文句をつけるんなら、チョンと変わらないんじゃないですか?

98 名前:御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2009/04/18(土) 18:09:28 ID:cwBmeDW/
>>96
わかりました。
ありがとうございました

99 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:10:50 ID:???
>>97自身が「他人にばかり文句をつけるんなら、チョンと変わらない」件

100 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:12:02 ID:???
真珠湾しないで艦隊決戦すれば勝てたとよく言われていますが実際どうなのでしょう?
戦後ドイツ軍機関では開戦直後に艦隊決戦をしたら米艦隊は壊滅しただろうと予想してますがその真偽はいかに?
また日本が機動部隊の集中運用をしない場合真珠湾やマレー沖開戦がなくなるため航空機の戦艦優位性が証明されないことになりますが
その場合米軍は空母をどのように運用するでしょうか?

101 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:22:40 ID:???
いい加減コピペ質問ががうざいな

102 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:25:34 ID:???
>>43
>194 :名無し三等兵:2009/04/13(月) 23:31:43 ID:oRnaKXA4
>フォッカーDRIは今でも操縦できますか?

飛行可能な機体はある。
エンジンやパーツを交換した復元機だけどね


103 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:28:50 ID:a4vDmqpj
ズムウォルト級ミサイル駆逐艦のAGS(Advanced Gun System、先進砲システム)って
射程が開発中の現在154kmあるみたいなんですが、どうやって目標を見つけたり、誘導したりするんですか?

104 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:29:14 ID:XcrELQXe
現代のグローバル化した政治経済の元では、相手の国力が大きいほど
戦争を仕掛けるほうもリスクが高いと思うんですが、いわゆる先進国とされる
強国が防衛力を持つ意味があるんですか?

105 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:33:10 ID:???
>>103
衛星であたりをつけて、UAVで弾着確認

106 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:33:14 ID:???
本日の荒らしID:XcrELQXe

107 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:34:56 ID:a4vDmqpj
>>105
なるほど衛星で目標を決めれるんですか。すごいですね、ありがとう

108 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:44:27 ID:???
>>100
別の何処でどうやって艦隊決戦するんだ
決闘でも申し込むのか?

109 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 18:48:24 ID:???
>>108
100は回答済み質問のコピペ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 557
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1239530783/419,426,455

419 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/04/15(水) 03:26:29 ID:ZrvQx7R4
真珠湾しないで艦隊決戦すれば勝てたとよく言われていますが実際どうなのでしょう?
戦後ドイツ軍機関では開戦直後に艦隊決戦をしたら米艦隊は壊滅しただろうと予想してますがその真偽はいかに?
また日本が機動部隊の集中運用をしない場合真珠湾やマレー沖開戦がなくなるため航空機の戦艦優位性が証明されないことになりますが
その場合米軍は空母をどのように運用するでしょうか?


426 名前:モッティ ◆uSDglizB3o [sage] 投稿日:2009/04/15(水) 05:19:24 ID:???
>>419
真珠湾攻撃が無くたってアメリカはすでに機動部隊を運用してた。
というより港湾の艦隊に対して航空機が有効なのを証明したのは
真珠湾攻撃よりタラント空襲の方が先だと思う
戦闘行動中の艦艇に対しても航空機が有効な打撃を与えられることを証明したのは
マレー沖海戦。
しかし日本がやらないと米が気づかないと仮定するのはあまりに米軍を馬鹿にした味方だと思う
米は余力で十分な航空部隊を編成できる国であり、すぐに実戦で航空機の優位性を発見してたはず


455 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/04/15(水) 13:35:21 ID:???
>>419
1940年7月の段階で、エセックス級空母は計8隻も発注され、開戦直後に追加されたのは2隻。後にさらに追加。
真珠湾攻撃以前に最大級の正規空母を日本軍より多く作ろうとしてるんだから、影響以前の問題だろう。

110 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:30:17 ID:???
>>109
モッティは信用できないのでもっとマシな答えをください

111 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:32:10 ID:???
モッティはときどき間違うだけ
ガマンしろ

基本的に間違いしかいわない霞だったらともかく

112 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:35:36 ID:???
>>111
どっちも同類のクズだよ。その自己顕示欲に反吐が出る。

113 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:37:44 ID:???
>>111
でもモッティの答えだと正しいのか間違ってるのか分からないのに、他の質問と同じように回答済み扱いされるのは不公平じゃないか

114 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:41:33 ID:???
誰の答でも正しいのか間違ってるのか判らないのに回答済み扱いされるので公平です。
ほぼ確実に間違ってるので回答済み扱いされないカスミンの答えは不公平だけどな。

115 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:42:03 ID:???
>>110
だったらまずIDだせ。

116 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:42:09 ID:a4vDmqpj
「僕の考えた超兵器」みたいだけど俺が考えた対北朝鮮専用の兵器。
商船の改造タンカーにAGS(射程300`と妄想)の大砲を10個くらい搭載して余ったスペースでUAVなどを運用。
駆逐艦2席で護衛して空は戦闘機に護衛してもらう。そんで北朝鮮沿岸で打ちまくる。

北朝鮮以外の国にはまったく使えないかもしれないけどテロ対策にはる使えるかも。

どうかな?やばくないですか?しかも安く済むかも・・

117 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:46:16 ID:???
>>114
だいたい回答隅かどうかなんて主観的なものじゃないの?
たった1行でも立った一言でも返事があれば「回答済み」なの?


118 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:46:19 ID:???
>>116
突っ込みいれたいので創作スレに来なさいw

119 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:47:35 ID:a4vDmqpj
>>118
はい、わかりました

120 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:47:48 ID:???
>>116
まず対北朝鮮専用の兵器を開発する時点で高くつくのでアウト。射程300キロの大砲での
沿岸攻撃のみでは対北攻撃にも対テロ攻撃にも使えないので更にペケ。と言うかその艦を
一体どう使って平壌攻撃やアフガンの対テロ戦争に寄与するつもりだ? でもって駆逐艦二隻と
戦闘機の護衛を前提に運用するならその駆逐艦二隻と戦闘機で対地攻撃した方がよっぽど
使える点で全く出る幕無し。正直、超兵器どころかここまで検討の価値がない案も珍しいんだが。

121 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:48:33 ID:???
そういうのは創作質問スレ向きでは

■○創作関連質問&相談スレ 47○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235830716/

122 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:49:22 ID:XcrELQXe
女性兵士の下着の色は決められているんでしょうか?
もしくは、ノーパンなんでしょうか?
叉、マン臭が臭いと敵に悟られやすいと思うのですが、その辺りの処理はどうしているんでしょうか?

123 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:51:28 ID:a4vDmqpj
>>120
沿岸攻撃ではなくて沿岸で撃つから奥まで届くと思ったんだ
どう?

124 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:52:24 ID:???
>>117
その回答が間違っているなら他の回答者が正しい回答をする

ただし、回答済み質問を毎回コピペしてスレが流れてしまえば、間違った回答も識者の目に止まらなくなる
だからこそコピペ質問は悪質なんだ

125 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:54:26 ID:???
じゃあ何言われても黙って見てろっていうのか?
俺だって人間なんだから言われたくない事だってある。
今日はさすがに我慢できなくなったからレスしただけだが

126 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:55:35 ID:???
カスミンの例をみればわかるように
間違ってたらツッコミがはいる

127 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 19:58:41 ID:???
>>125
回答が間違っていると思うならあなたが正しい回答をすればいいだけの話
つーか、「言われたくない事」の話などしていないが

128 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 20:02:10 ID:???
>>124
たとえ合ってたにしても、「はいそうです」だけみたいな回答だけしかないときにも回答済みにされるのはおかしくないか?

129 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 20:05:34 ID:???
>>128
スレ流しの荒らし行為が目的でないならそろそろ派生で議論しよう

派生議論スレ39
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1235304860/

130 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 20:06:32 ID:PYvhjQ7c
大和型戦艦の
「宇宙戦艦ヤマトの第二艦橋」の位置にある窓は何でしょうか。
司令塔の上、「宇宙戦艦ヤマトの第一艦橋」の間の連続窓です。


131 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 20:11:47 ID:IHQpsSSL
ガメラレーダーって敷地外から御尊顔を拝する事は出来るのでしょうか?
出来たら写真も撮りたいです。

132 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 20:27:42 ID:???
>>131
銚子の試験用のヤツはけっこう外からでも見えるそうだぞ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=BelpvDfWsq0

133 名前:131 :2009/04/18(土) 20:29:06 ID:???
>132
thx

134 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 20:31:57 ID:???
>>95
その程度の小細工では無力化出来ないからです

135 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:10:04 ID:???
>>126
合っててもツッコミ入れる奴もいるがな

136 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:10:58 ID:???
>>130
そういう質問は、せめて画像を貼って。

137 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:16:02 ID:???
>>130
模型の写真だが
ttp://www.geocities.jp/inunomarubi/yamato-52.jpg
上から順に
*主砲射撃指揮所
*対空戦闘指揮所(対空/水上見張り所)
*昼戦艦橋(航海艦橋)
*夜戦艦橋(第二艦橋)
*司令塔

138 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:21:36 ID:Yn+YwIZg
宇垣中将の特攻に付き合わされた、かわいそうな将兵は、中将に損害賠償を請求できるんですか?

139 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:25:24 ID:???
>138
全員熱望して供を申し出た、自発意思による行動なのでできません。
5機を用意せよ、との宇垣中将の命令に
可動全機をもってお供します、と答えたエピソードは有名。

140 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:28:49 ID:6PxsLZY8
M16系の銃は

チャージングハンドル引いて弾を装填

ダストカバー閉じる

ダストカバー閉じたまま射撃

という撃ち方はできるのでしょうか?
それとも射撃するときは常にダストカバーを開けてなくてはいけないのでしょうか?

141 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:37:43 ID:???
>>95
>レーザーによるMDは、ミサイルを白く塗装したり鏡面加工することで無力化される。ということを言っている人がいました。

だいたい普通のアルミだって、90-95%ぐらいの反射率がある。
それでも破壊できるぐらい強力なレーザーを浴びせるんだ。


142 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:41:01 ID:???
>>141
>それでも破壊できるぐらい強力なレーザー
それって人体に良くないんじゃね?

143 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:41:56 ID:???
>>95
 反射率100%じゃないと十分な出力をもったレーザーは反射しきれず、結局焼かれてしまうわけ
ですが(白塗装はもとより鏡面仕上げでも、そんなのは無理)。光をよく反射するメタル塗装の白い
車のボディでも、強い日差しに当っていると熱くなるでしょ。
 まあ、レーザーで迎撃が現実になれば、そういう対抗手段も考えられるでしょうが、「ダメ元」以
上になるとは思えません。ミサイル全体鏡面仕上げというのも、難しいだろうし。
 
 

144 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/18(土) 21:44:57 ID:???
ダンピールで米濠軍に虐殺された、かわいそうな将兵は、米濠軍に損害賠償を請求できるんですか?

145 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/18(土) 21:47:13 ID:???
シベリアでソ連軍に虐殺された、かわいそうな将兵は、ソ連軍に損害賠償を請求できるんですか?

146 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:53:09 ID:RQ06wHLz
>>141-143
とても分かりやすいです。ありがとうございました。


147 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:55:49 ID:???
>>142
すまん、大概の兵器は人体に有害だ。

148 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:56:04 ID:???
リアルでお友達ができなくて土曜一日初心者スレで迷惑ふり撒いてるバカは、損害賠償を請求できないだろうね。

149 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 21:56:26 ID:KYAm3wXG
SEALsの入隊訓練のヘルウィーク期間中の睡眠時間は
5日間で4時間と1日に4時間とウィキペディアや本によって
記述が違うのですがどちらですか?

150 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:10:25 ID:???
>>149
そのての資料の差異については、こっちできいてくれ。
日本と外国の軍事系特殊部隊を語ろう27
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1229312315/

151 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:21:01 ID:AgLJBb6q
現代でもショットガンを装備してる軍隊は何の用途でショットガンを使うのでしょうか?
よくドアをぶち破るためとか聞きますが本当ですか?そのためだけの装備?
別の用途があるならショットガンを装備するメリットを教えてください。

152 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:28:56 ID:???
>>151
・一発あたりの制圧力が高い
・多少狙いが甘くても当たる
・多種多様な弾が使える
・突きつけられた時の威圧間が高い

こんなとこ

153 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:30:36 ID:???
>>151
海軍の艦艇内警備隊や陸軍の基地警備隊なんかは警備用として警察と同じ目的
(散弾を使うことで一度に多人数とやりあえる)で今でもショットガンを装備
している。
また、海軍艦艇には「猟銃」として、漂流者を救護する際に寄って来る鮫を
撃退するために装備している。

特殊部隊がショットガンを重用するのは、各種の弾を簡単に使い分けることが
できる、というメリットがあるため。

154 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:37:37 ID:OMt/uEbg
日本が、アメリカとMDや次期艦隊防空システム(ポストイージスシステム)の共同開発を行っているのは、
アメリカのMDや次期艦隊防空システムの輸出をコントロールし、
アメリカが日本にとって望ましくない第三国にそれらを輸出するのを防ぐためですか?


なんか、例のコピペバカの餌にされそうで嫌だな。

155 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:42:23 ID:Yn+YwIZg
先の大戦で、日本軍は、中国では連戦連勝で、戦争継続していれば重慶を陥落させられるのは確実だったんですか?

156 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:43:11 ID:AgLJBb6q
>>152>>153
どうもです。
どうしても素人考えで(スラッグ弾でも)射程が短いし威力もないんじゃないかなあって疑問に思ってました。
が、実際に採用されてるってことはそうではないってことですね。

157 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:45:37 ID:???
>>156
第一次大戦の塹壕で、太平洋戦争やベトナム戦争でのジヤングルでの白兵戦では、接近戦用兵器としてアメリカ軍が使っている。

158 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:45:55 ID:???
>>156
実際ショットガンは射程は短いし「多人数を倒せる」のも突撃銃や短機関銃が
普及した今となってはメリットとしては薄い。

でも、「戦闘兵器」という枠に拘らなければまだまだ使い道はある、ということ。

159 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:54:37 ID:???
>>151
暴動鎮圧

160 名前:156 :2009/04/18(土) 22:56:12 ID:???
>>158
まだまだ使い道がるとは具体的には他にどの様な使い道がるんですか?

161 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:56:44 ID:AgLJBb6q
>>160
おれじゃないです

162 名前:156 :2009/04/18(土) 22:58:16 ID:???
>>161
成りすましやめて貰えませんか?

163 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 22:58:44 ID:???
>>155
補給戦が延びきっているし兵力も足りないので無理
戦費の嵩みも大きくなっていたし

164 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:00:43 ID:???
>>163
やってみなきゃ分らないでしょ?
貴方に何が分るのですか

165 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:01:17 ID:???
>>162
おい馬鹿、またいつもの特徴が丸出しだぞ。

166 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:02:27 ID:???
頭が悪い上に友達がいないと、人間こうもクズになっちゃうんだな。

167 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/18(土) 23:02:56 ID:???
私にとって極右とはずばり瀬戸様の魅力です。瀬戸様のかもし出すイメージがこそが極右なのです。
ここに多くの方が書き込まれますが、他のブログでは見ることができません。
いつも易しく解説してくれる文章、凛とした顔写真、「新風連」サイトにおける魚谷様との写真での優しいお顔。
そして映像で見せる険しさ。すべてが瀬戸様の魅力に富んだものです。

168 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/18(土) 23:07:29 ID:???
【国際】7月末、韓国ロケット日本領海上空通過へ 初の人工衛星搭載 日本政府は静観「韓国の場合、宇宙の平和利用であるのは明らかだ」


これは撃ち落とした方がいいんじゃない?
仮に平和利用であったとしても、日本のロケットの商売の邪魔になるしなあ。
適当に、日本に向かってきたから撃ち落としたとか発表すれば、日本の国際的信頼感なら、許容されるよ。

169 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:09:56 ID:???
うちのブラウザだと続けて「あぼ〜ん」としか表示されてないので、何書いたのかわからない。

170 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:11:10 ID:???
ほう、韓国もついに人工衛星打ち上げか
その後は日韓共同で有人衛星でも計画しないかな

171 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:23:45 ID:???
>>138
>宇垣中将の特攻に付き合わされた、かわいそうな将兵は、中将に損害賠償を請求できるんですか?

厳密には「付き合わされた」ではなく「だまされた」になる。

特攻に5機という命令は早朝に出ているが、戦争が終わっていない
のであれば特攻すらも正規の命令に基づく軍事行動。

その上で、宇垣は8月15日付けでの転任が決まっていたという。
散々「あとに続く」と言って特攻隊員を見送ってきたのだから、5航艦
を離れるときは終戦と関係なく特攻するつもりだったのだろう。

そして搭乗員たちの殆どは、電波状況のために何言ってるかわから
ない玉音放送も聞かないまま、長官直率の特攻へと志願し、その将
官特攻という「演出」を手がけた司令部は、搭乗員達には終戦の説
明をしなかったし、上級司令部からの飛行停止命令ももみ潰した。

172 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:27:13 ID:yrX8pF3k
わが大日本帝国は、欧米と比べて、非常に緩やかな植民地統治を行ったにもかかわらず、
なんでいまだに「反省しる」とかいわれなくちゃいけないんですか?

やっぱりGHQの陰謀ですか?

173 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:29:21 ID:???
>>172
板違い。
軍事板でなく政治板でどうぞ。

174 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:30:33 ID:yrX8pF3k
この板の住人は、政治意識は低いんですか?
軍事と政治は切り離せないんではないですか?

175 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:32:19 ID:???
お前みたいに話す友達もいない奴よりマシ。

176 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:34:02 ID:/7oY64fu
九七式中戦車と一式中戦車の違いは例えると三号戦車と四号戦車くらい違うと思ってましたが、友人曰わく三号JとN型ぐらいの違いだと言われました。
実際のところどうなんですか?

177 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:38:29 ID:???
>>154
>日本が、アメリカとMDや次期艦隊防空システム(ポストイージスシステム)の共同開発を行っているのは、
>アメリカのMDや次期艦隊防空システムの輸出をコントロールし、
>アメリカが日本にとって望ましくない第三国にそれらを輸出するのを防ぐためですか?

まずアメリカは、世界中に同盟国を抱えており、それらに対して核の傘を
提供するという義務がある。冷戦期はソビエトと核を突きつけあうことで、
おおむね抑止を達成できていたが、冷戦が終わる直前の湾岸戦争でキレ
た地域大国風情が弾道弾で恫喝をかけるという字体に直面する。

弾道弾の迎撃はソビエトとの核抑止を成立させるためにABM制限条約で
制限されていたので、弾道弾を撃ち落すという直接的手段については手
付かずといっていい状況だった。

なんで、アメリカの言うところの「ならずもの国家」から同盟国を守るために
まずアメリカがMDを必要としている。そしてその「ならず者国家」が隣にある
せいで弾道弾対処が切羽詰った課題となっていた経済大国があった。そこ
のチンケな恫喝を黙らせたいという点で利害が一致した両国は共同研究を
経て、共同開発することになる。

アメリカをコントロールするなんてのは考えてない。JSFと同じで、カネを出し
た分だけ、カネを出した時期が早いだけ、こっちに回ってくるのも早くなるか
ら完成品を待たずに参加し、アメリカも高騰する開発費に見合う正当性、大
儀名文が欲しかったので、その話に乗った。

178 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:39:30 ID:???
>>176
エンジンの出力が上がってるし、車体装甲が倍増し溶接組みになってるので、見た目以上に違ってる。チャーチルのMk.VIとMk.VIIくらいの差かな?

179 名前:モッティ ◆1ZKbxYMe4k :2009/04/18(土) 23:41:03 ID:???
>>177
アメリカの言うならず国家とはどこの国家のことですか?
ならず者国家とか始めて聞きましたが
本当にアメリカがそんなこと言ったんですか?

180 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:41:43 ID:/7oY64fu
>>178
三号戦車と四号戦車ほどの差は無いってことですか?

181 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:42:47 ID:???
>>180
そうです。
差は殆ど無いです

182 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:43:39 ID:???
>>179
とりあえずぐぐるとかすればいいのに…
ブッシュ政権時はよく報道に出てましたよ。個人的にはあまり上品な表現では
ないと思いますが。オバマ政権に代わってからは聞かないですね。「悪の枢軸」も聞かない。

183 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:44:10 ID:???
>>176
一式中戦車の砲塔は九七式中戦車改のものと同じ
車体もエンジンの換装と装甲圧の増加、溶接構造になったものの九七式の改良にすぎない

184 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:45:17 ID:xgpJvL4i
日本のF-Xに高速度が求められていたり、ロシアや中国が未だにM2.0以上の機体を開発している一方
アメリカや欧州がM1.5〜2.0止まりなのは何故ですか?

185 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:45:28 ID:???
>>174
そういう切り離せない話は、国際情勢かてごりー戦争・国防板でやってるのでそっちでどうぞ。
ここはあくまで、趣味カテゴリーの軍事板。

186 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:45:44 ID:???
>>179
偽モッティ乙

187 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:45:54 ID:/7oY64fu
>>181
回答ありがとうございました。
ということは三式の砲塔を九七式に積めるんですかね?

188 名前:モッティ ◆ul13M9FvyM :2009/04/18(土) 23:46:14 ID:???
>>182
そんな事聞いてませんよ。
本当にアメリカがならず者国家なんて言ったのかと。
後mそのならず者国家とはd個の国家なんですか?
国名を教えて下さい。

189 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:46:50 ID:L9EWAR8p
何でイラクに行った米英兵は軽度外傷性脳障害に悩まされてるの?

190 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:47:24 ID:/7oY64fu
>>183
回答ありがとうございます。

191 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:48:17 ID:???
>>187
もちろん積めます。

192 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:49:10 ID:???
>>187
積めなくはないが、パワーが無い分、もともと無理のある三式がさらに使えないものになる。

193 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:50:20 ID:???
>>188
いま検索したら言い出したのは子ブッシュじゃなくてクリントン政権からだそうな。
実際に米政府が言ってますので新聞のバックナンバーなり適当に検索してくださいな。
どこが「ならず者国家」かというと、結局反米国家すべて。まぁただのレッテル貼りです。
北朝鮮、イラン、イラク、リビア。キューバもだろうなぁ。ただしイラクは無力化され
リビアも方針転換したので外れたはずです。

194 名前:154 :2009/04/18(土) 23:50:29 ID:OMt/uEbg
>>177
でも共同開発をすれば、
台湾を現在進行形で侵略している中華民国や竹島を不法占拠し日本を敵視している大韓民国に、
ポストイージスやMDを輸出させないこともできるんですよね?

195 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:51:31 ID:???
>>191
>>192
なるほど積めるけど役立たずになる可能性大だったわけですね。
回答ありがとうございました。

196 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:52:03 ID:???
>>193
北朝鮮はテロ支援国家を解除されて
ならず者国家では無いですよ。

197 名前:モッティ ◆O8f4LprQoQ :2009/04/18(土) 23:52:44 ID:???
>>195
俺にはお礼は無しか?

198 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:53:22 ID:???
ありがとう、じゃあ死ね

199 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:54:13 ID:???
>>194
その共同開発、資金提供の主導権の握り方による。開発に参加したからといって
アメリカの外交カードを自由に扱えるわけではない。本当にアメさんがその気になれば、
日本にだまってこっそり技術供与なんていくらでもできる。外見は一世代前のシステム
です、と言っておいて、七・八年経ってから真相暴露されても抗議以上のことはできない。

200 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:55:25 ID:???
どうでもいいけど、テロ支援というより実行してるとこだよなあそこ

201 名前:名無し三等兵 :2009/04/18(土) 23:55:44 ID:???
>>196
あ、そうか。フォローサンクス。ベネズエラは…そんなに脅威でもないのかな。

202 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:00:48 ID:???
>>194
仮にアメリカが韓国にそれらを輸出するとして、
日本にできることは、関連部品の供給をストップすることぐらい。

203 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:03:33 ID:???
>>189
爆発等の敵の攻撃によって、兵士が脳震盪を起こしたんじゃないか?
転倒した時に頭を打ったとかさ(爆風や爆圧で脳震盪が起きるかは知らない)
NFLでも引退した選手が、言語障害や記憶障害に悩まされたりしてるし。

204 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/04/19(日) 00:10:22 ID:???
>>140
閉じている状態のAR-15(M16)のダストカバーは、

プランジャーのテンションによってエジェクションポートの縁に引っ掛かって居ますが

ボルトキャリアの凹みにロック部分が入り込んで保持されて居る為に

発砲前に閉じてあっても、ボルトキャリアが前後すると解放されるようになっています

ですから装填状態に於いてダストカバーを閉じていても問題はありません。



205 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:11:31 ID:???
>>197
なんで回答をしていない偽モッティにお礼をする必要があるんだ?
つーか、バカ?

206 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:15:52 ID:7PE7nTjH
広島に投下された原爆リトルボーイの構造がよくわかっていないのはなぜですか?

207 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:18:20 ID:???
>>204
なるほど。dです

208 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:19:15 ID:???
>>206
公表されているはずだが?

209 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:21:29 ID:???
>>208
機密だヨ

210 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:26:11 ID:???
>>206
基本原理や構造自体はわかってるよ。
ガンバレル方式とか、その辺りの単語でググればいくらでも出てくるよ。

211 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:30:43 ID:???
>>194
>でも共同開発をすれば、
>台湾を現在進行形で侵略している中華民国や竹島を不法占拠し日本を敵視している大韓民国に、
>ポストイージスやMDを輸出させないこともできるんですよね?

2005年12月、武器輸出3原則緩和に関する官房長官談話では「共同で
開発・生産を行う場合には、武器輸出3原則等によらないこととする」とし、
MDに関する共同開発・生産は3原則の例外となっている。

無いとは思うが、民主や社民が政権とったら、日本の保守層が売りたい
と思っても売れなくなりかねないでしょ?
F-2と同じ手法。

212 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:35:07 ID:???
>>206
機密扱いなのは構造ではなく開発経緯。

213 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:38:32 ID:???
軍事板の人がよくやるオンラインゲームってありますか?

214 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:45:55 ID:???
>>213
一問一答式に解答が得られる類の質問では無く人によって回答が割れる
類の質問(所謂アンケート)は雑談スレかその質問に関する専門スレで
やってくれ。

◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1601◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1240060035/
★良品戦争ゲーム(PC・コンシューマ・ボードetc)を語る6本目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1237739017/

215 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:49:10 ID:uCZx6Du9
これどうやって着陸させたか分かる?
ttp://www.sinzirarenai.com/jokes/top.jpg

216 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:53:26 ID:???
>>215
コラ

217 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:54:23 ID:???
>>215
どう見てもコラだろう

218 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:55:13 ID:???
さいきんは荒らされっぱなしだな

219 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 00:57:05 ID:???
>>215
それはコラ画像。

社民党の福島瑞穂の有名な国会答弁、
「インド洋の空母からB-52が飛び立って攻撃をするわけです」
(細かいところはうろ覚え)
を受けて
「こういうことか?」
と作られたもの。

ただ、これはコラ画像だが、空母は時々「輸送任務」として明らかに
離発艦のできない大きさの飛行機を載せていることはある。
また、ニューヨークにある「イントレピット」という引退した空母を
博物館にしたものにもどうやっても離発艦できない大きさの飛行機が
乗せてある。

そういう場合は港でクレーンで積み下ろししてます。

220 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:01:02 ID:uCZx6Du9
質問です。
太平洋戦争では日本軍とアメリカ軍の戦況って逐一世界各地にニュースとかで流れてたんですか?

221 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:07:34 ID:???
>>220
双方とも大戦果を上げたりしたら、短波ラジオで大々的に放送してた。
だもって、台湾沖航空戦で日本がれいの大チョンボの大戦果発表したおかげで、
ニューヨークダウが暴落して、その訂正にアメリカが大変苦労したと言う話がある。

222 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:16:37 ID:???
>>221
>ニューヨークダウが暴落して、その訂正にアメリカが大変苦労した
日本軍も情報戦は巧みだったんですね

223 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:18:57 ID:???
>>222
いや、単にマジで間違えて発表したたけ。

224 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:23:57 ID:hEl6h+vM
太平洋戦争終結後、インドネシアに駐屯していた日本軍は、
インドネシア人と共に、インドネシアを再度植民地化しようとしてくるオランダ軍と戦い、
インドネシアの独立に貢献しました。

しかし何故、台湾に駐屯していた日本軍は一切戦わず、
台湾を侵略しに来た中華民国軍(蒋介石国民党)にあっさりと台湾を明け渡してしまったのでしょうか?

台湾に駐屯していた日本軍部隊はインドネシアに駐屯していた日本軍部隊よりも強力だったし、
中華民国軍はオランダ軍よりも弱かったから、
台湾人と共に日本軍が戦えば、台湾は独立できただろうし、
今に続く中華民国による支配や二・二八事件のような悲劇は防げたと思いますが。

225 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:27:09 ID:???
>>224
まず終戦時、台湾は日本の「内地」で、これを一つの独立国とする意識はない。
インドネシアの件は、そういうことを考えた人たちがたまたま多少いたというだけ。

226 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:31:06 ID:???
>>224
当の台湾人が将来を楽観ししており、
まさか日本統治時代よりも酷い時代になると思ってなかったんだろう。
あと、一部の台湾人が、中国人と台湾人が同じ民族であり一つの国家だと誤解していたことも大きい。

気付いたときには時既に遅し。

おおくの台湾人が、日本がアメリカとの戦争に敗れたときに独立し、
中華民国の台湾占領を阻止しておけば良かったと嘆いているだろう。

227 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:35:07 ID:???
いや台湾は中国人の国だ。

228 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:36:21 ID:???
>>224
インドネシアと違い、中華民国が来るのがすぐだったので、
インドネシアの様に独立を宣言したり、日本軍の兵器をもらう時間的余裕が無かった。
その他にも、独立に関する意識が低かったことも影響している。

229 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:37:11 ID:???
>>227
snks

230 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:37:26 ID:???
>>226
台湾人が国民党軍と戦ったって聞いたんだけど、これは間違いなの?

231 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:40:57 ID:???
>>230
戦ったのは事実だが、日本軍が武装解除し、日本人が本土に引き上げ、
国民党に台湾を完全に制圧されてしばらく経ってからの話。

ろくな武器も無く、立ち上がるのが遅すぎた時期。

232 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:42:14 ID:???
>>231
ありがとう!
もう一個質問なんですけど
日本軍の武装解除ってうまくいったんですか?

233 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:50:37 ID:???
日本が本土決戦しないで無条件降伏したって言うのは、お国のために喜んで死んでいった英霊たちはどう思ってるんでしょう?

234 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:53:49 ID:???
>>233
んなもんその兵隊さんたち一人一人に聞かないとわからない。
しかしまぁ、負け戦確定なんだからこれ以上無駄に本土の家族・民間人が死ななくて
よかったと思うんじゃないかなぁ。あるいは自分が死んだんだから残った者も
一億総玉砕せよと思う人もいるかもしれない。イタコさんでも呼んで聞いてください。
軍板の質問スレで答えが出るものじゃないです。

次からはID出してくださいね。

235 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:54:52 ID:???
>>222
同じ国の別の軍の司令部が騙されるのを情報戦とは言わんw

236 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:55:37 ID:uCZx6Du9
>>234
本土決戦しないで無条件降伏したのは何でかって質問してるんだけど?
日本語理解できる?

237 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:56:00 ID:???
>>224
>太平洋戦争終結後、インドネシアに駐屯していた日本軍は、
>インドネシア人と共に、インドネシアを再度植民地化しようとしてくるオランダ軍と戦い、
>インドネシアの独立に貢献しました。
いや、日本軍はインドネシアとともに戦ってはいないよ。
連合軍に投降した後の日本軍はインドネシア独立軍を弾圧した。


238 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:56:40 ID:???
>>236
ごめん、あなたの日本語は高等すぎて理解できなかった。

239 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:56:56 ID:???
>>236
脳に蛆でも沸いてるの?

240 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:57:46 ID:???
>>220
>日本が本土決戦しないで無条件降伏したって言うのは、お国のために喜んで死んでいった英霊たちはどう思ってるんでしょう?
>>236
>本土決戦しないで無条件降伏したのは何でかって質問してるんだけど?

どうみても違う質問だね
日本語理解できる?



241 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 01:59:09 ID:???
>>233
コックリさんに聞けよ

242 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 02:00:37 ID:???
>>236
陛下が耐え難きを耐え忍び難きを忍んで降伏すると仰せなのに、忠勇なる臣民たるものこれに逆らって戦い続けるわけにはいかないから。

243 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 02:00:53 ID:???
いいですか皆さん?
領土的野心を抱いた大日本帝国は台湾に宣戦を布告しました。
これが日台戦争です。

244 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 03:30:01 ID:???
アサヒる用語か

245 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/19(日) 03:34:55 ID:???
>>179>>188>>188は偽者

246 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/19(日) 03:38:18 ID:???
あと>>197も偽者

>>244
台湾には支配されて奪われるという記憶があまり無かったからかもしれない。
清の時代の支配は化外の地扱いでゆるい統治だった

247 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 05:58:56 ID:???
233はコピペだから236と齟齬しているんだろう

248 名前:モッティ ◆1TTTtB315M :2009/04/19(日) 06:55:18 ID:???
>>245は偽物

249 名前:モッティ ◆1TTTtB315M :2009/04/19(日) 06:55:59 ID:???
あと>>246も偽物

250 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 06:57:33 ID:???
>>248>>249
トリップというものを理解していない低能成りすましバカw

251 名前:モッティ ◆1TTTtB315M :2009/04/19(日) 06:58:05 ID:???
名無しで工作お疲れ偽物

252 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 06:58:36 ID:???
まあ頭の悪い、友達のいないやつがどっちかなんて、誰にでもわかることなんだが。

253 名前:モッティ ◆1TTTtB315M :2009/04/19(日) 07:03:36 ID:???
印象操作に人格攻撃
低能が良く用いる手法だなあ

254 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 07:05:19 ID:???
あっちこっちの山道でハイキングやってっから野山で汗流してくるべきな香具師がいるようだな。

255 名前:モッティ ◆1TTTtB315M :2009/04/19(日) 07:06:16 ID:???
初質を機能停止に追い込みたい偽物が頑張ってるようですね

256 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 07:27:59 ID:???
>>255
それはお前だw

257 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 07:39:01 ID:???
反応が無かったからって自演すんなよ屑

258 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 08:39:15 ID:???
>>254
山をなめたらいかん。
ハイキングの定番のような山でも、軽装だと遭難することがしばしばある。


259 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 08:58:38 ID:tjcJ/qTQ
仮に、完全な形のミグ15とかTー34とかを手に入れたら、アンティーク的な価値はありますか?

260 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/19(日) 09:06:39 ID:???
質問です。
なんで、新風の政策が一般には理解されないんですか?

261 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/19(日) 09:07:35 ID:???
>>259
飛行可能なMIG-15ならアメリカに持っていけばマニアに売れる
(その辺に放置されてたような機体は飛べなくなるぞ)
特にソ連の赤星がついてるようなのが価値が高いそうな

T-34はどうだろうなぁ。映画撮影用?
ただ発展途上国の軍隊で現役で動いてる車両がぼちぼちあるらしいので
状態がよければ引き取ってくれんじゃね


262 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 09:07:42 ID:???
屑だからです

263 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 09:08:44 ID:kdTpeaHB
ソマリアで海賊退治をがんばってる海自護衛艦「さざなみ」に
激励のメールは送れますか?

264 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/19(日) 09:10:27 ID:???
アンティーク的な価値というのあんま無いと思うよ。
どちらも大量に生産された兵器で兵器博物館の常連だから希少価値が無い。
どちらかとえばジェット戦闘機の方が取り手が多いかな。元の値段が高いから

265 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/19(日) 09:13:07 ID:???
>>263
自衛隊の広報に問い合わせるといいよ。
作戦行動中の軍艦に直接交信なんてできないが、
伝言ぐらいはしてくれんじゃね。

266 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/19(日) 09:14:10 ID:???
*休暇中の隊員が回し読みして喜ぶ的な意味で
チェックで引っかかるようなことは書くなよ

267 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/19(日) 09:21:24 ID:???
>>262
屑とは何事だ、貴様等左翼が屑だ

268 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 09:24:05 ID:???
だれが室尾犀星だ

269 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 09:24:43 ID:tjcJ/qTQ
白虎隊って、軍事的にはどうなんですか?
会津のオナニーにすぎないんですか?

270 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 09:29:35 ID:???
>>269
福島県民をなめてんのか

271 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 09:32:10 ID:XTMaUCdA
VLSのホットローンチとコールドローンチのそれぞれの利点欠点を教えていただけないでしょうか?
コールドローンチはセルの強度が要らず、発射炎を逃がす装置も要らないというのは分かったのですが
ホットローンチの利点が分かりません。

272 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 09:48:55 ID:???
>>271
コールドローンチはセルにガス発生装置が必要だろ。
また、コールドローンチのほうが強度が低くてよいとは限らない。

273 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/19(日) 10:10:39 ID:???
>>271
コールドルーンチってちょっとした空気砲みたいなもんじゃないか。
ミサイルを固定するだけのホットローンチに比べて
装置はずっと複雑になるし技術もいる。

274 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 10:26:48 ID:???
>>271
ホットロンチは設備に金が余り掛からないから安く済む(相対的に)。

あと、コールドロンチは一旦サイロの外に打ち出してから点火するから、
技術的難度が高く、発射に失敗する可能性が高くなる。

275 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 10:36:28 ID:7l/iBcLO
映画で、転がってた多分60mmくらいの戦車の砲弾に兵士が銃弾を当ててドカンとやっていたのですが、そんな簡単に引火して、また映画の1シーンみたく車が爆発するようにドカンって爆発するものなんですか?


276 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 10:44:02 ID:XTMaUCdA
>>272-274
あれ、そうなんですか
ホットローンチは発射炎の圧力に耐えるだけのセルと
それを逃がすための配管が必要でコストがかかるってのを見たんですけど
あとは内部が焼損するから再利用するのに整備が必要とか

それよりもガス発生装置の方がコストがかかるってことですか?

277 名前:福島人ミク :2009/04/19(日) 10:46:48 ID:???
>>269
白虎隊の子ども達はともかく、白虎隊の指揮官(大人)はクソで、自分だけ逃げている。
まあ、指揮官がクソなのは、先の大戦まで続く日本の伝統。

ちなみに、同じく戊辰戦争で殲滅されたチャイルドソルジャーに、「二本松少年隊」てのがある。
この指揮官(大人)と副指揮官(大人)は、少年たちを守らんとばかりに奮戦し、なんと少年たちより先に戦死。
少年たちは指揮官を失いどうしていいかわからなくなり、結果薩摩軍の中でも最も野蛮な大隅出身の田舎ものの兵隊に、なぶり殺しにされました。

まあ、
「指揮官が逃げる(白虎隊)」
「指揮官が真っ先に戦死(二本松少年隊)」
どっちも軍事的には誉められたことではない。

278 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 10:51:39 ID:???
>コールドルーンチってちょっとした空気砲みたいなもんじゃないか。
>コールドルーンチってちょっとした空気砲みたいなもんじゃないか。
>コールドルーンチってちょっとした空気砲みたいなもんじゃないか。
>コールドルーンチってちょっとした空気砲みたいなもんじゃないか。
>コールドルーンチってちょっとした空気砲みたいなもんじゃないか。

279 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 11:41:35 ID:???
>>277
指揮官が先頭に立つのは、いけないことなの?

280 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 11:43:31 ID:???
>>277
子どもをおいて逃げるのが会津魂ww
こりゃ戦争に負けるわけだwww

281 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 11:45:43 ID:???
>>277
子供を殺して自分だけ逃げるのは、富永に通じるな
もしかして富永も会津出身?

282 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:00:13 ID:lQYMzEJn
薬室の精度って、そんなに重要なのでしょうか?
弾が銃の中を通るのは殆ど銃身なので、重要なのは銃身の精度に尽きると思うのですが。
薬室の制度が若干低くても明後日の方向に弾が飛んで行くなんて事は無いでしょうし。

283 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:00:17 ID:OKGyRXds
ざんねん。富永は長崎県出身。

284 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:10:08 ID:Yk3m8gZl
なんで中国やロシアって北朝鮮を支援するって事をカードを武器にしないんですか?
今はそんな事をする必要がないからですか?

285 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:10:48 ID:???
>>277
>>280
わかったから日本史板に帰りなさい

286 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:15:42 ID:???
>>282
薬室の精度が低いと薬莢が薬室に張り付いて抜けなくなるべ。

287 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:17:50 ID:VObVihDx
紛争、特に独立運動や民族運動というのは、対する正規軍側・国側が「公式に終了しました」と言えば
現実に軍事的な戦闘が終わる訳ではないと思うんですが、
中身に大きな変化は無くても、国際的に・公式には終了という扱いになるんでしょうか?

また、チェチェン紛争は以前から公式に武装勢力掃討作戦は完了したとか勝利したとか発表してた筈なんですが
最近また「公式に」終了した様で、以前の発表とどう公式度(?)が違うのか分かりません。
ご存じの方がいればお教え下さい。

288 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:24:58 ID:???
>>282
薬室の精度が低く隙間があると、撃発時のガスが漏れて銃弾に充分な速度を与えられない。

289 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:28:02 ID:lQYMzEJn
>>286
あぁ、精度というか薬莢と薬室との隙間が大きい場合・・・です。

質問を書き直して。
オートマチックとボルトアクションでは、命中精度に差はどの様にして出るのでしょうか?
弾が銃の中を通るのは殆ど銃身なので、重要なのは銃身の精度に尽きると思うのですが。
銃身以外の遊びが多くても明後日の方向に弾が飛んで行くなんて事は無いでしょうし。

端的に言えば、セミオートマチックでも銃身の加工精度が高ければボルトアクションと大して差は無いのではないでしょうか?です。

290 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:28:12 ID:???
>>284
そりゃ裏では、アメリカがこんなことするなら俺たちは北にこういう技術を渡すぜ、ぐらいの
ことは言ってるかもね。朝鮮半島は米露中の微妙すぎるパワーバランスの空間なので、
カードというかいろいろな駆け引きはある。
けれど、北朝鮮はやっぱり国際的には悪い子ちゃん国家なので。安保理の人気者だけあって、
おおっぴらに北を支援するということは中国もロシアも言いにくいし、また過去の決議で
武器や技術のやりとりについていろいろ制限をつけられていたはず。

291 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:37:13 ID:???
>>289
軍用銃では、各部品のクリアランスを極限にまでさげて精度を上げればそれだけでは良いと言うものじゃない。
同時に、高い信頼性が求められる。精度を上げて各部品の作動をタイトにすると、その分、信頼性は下がる。

自動装填のオートマチックの方が、手動のボルトアクションより、その両立が設計上、やりやすい。

同等の精度であれば、命中精度に差が無いはずって考え方は基本的には正しい。
ただ、軍用銃の性質上、その二つの方式で差が出やすいってだけ。

292 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:38:26 ID:???
>290
つーかもはやほとんど全ての国が
「如何に周りに被害を出さずに北朝鮮を『終わらせるか』」にシナリオがシフトしてるからね。
今北朝鮮が生き残っている最大の理由は
『対策が整ってない今潰れたら困る』だから。

いまや北に心底生き残って欲しい国は○キスタンとか○ランとか、ミサイル・核技術をやりとりしてる国くらいのもんだろう。
そしてそういう国は北の隣接国ではないためほとんど影響力を及ぼせない。

293 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:39:33 ID:???
>>287
後段については他の識者をお待ちするとして、前段だけ。

宣戦布告・講和会議という古いタイプの戦争ならともかく、お考えのような
低脅威度紛争では国際的とか公式とかいう概念はあまりないです。誰かエライ人が
上から認定してくれるわけではないので。どちらかというと内外への報告といいますか、
もうとにかく終わりです!と宣言するだけ。国民はそれで一応安心するでしょうけれど、
やられてた側がそれであきらめるわけではないし、諸外国も、ああその地域は安定したんだな
よろしいよろしいとは思わない。イラク戦争におけるアメリカでも、
イラク正規軍との戦闘は圧勝しブッシュたんが空母で終結宣言を出しましたが、その後の
治安維持作戦でのぐだぐだはごらんの通り。
ただ、大国の実働部隊がいったん手を引いたといことで、国連などが停戦監視団などを
送り込みやすくなる、そのタイミングとして使えるということはあるでしょうね。

294 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:40:45 ID:???
中国は「緩衝国家としての北朝鮮の必要性」を安保理なんかで公然と主張していて
各国もそれを追認してる
つまり「如何に周りに被害を出さずに北朝鮮を『終わらせるか」なんてシナリオを
描いている国は292も脳内を除けばどこにもない


295 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:45:36 ID:???
>294
それが名目、というやつ。
だったら中国やロシアがここ10年ほど、国境部隊を増強してる理由は何?
もし北が暴発したら支援するため、じゃないよ。
暴発したら米韓より先に北にトドメさして影響力を残すためだぜ。

それと韓国に接近している理由も同じ。
北の「緩衝地帯」という役目を韓国に肩代わりさせる道を模索中。

すでに各国はポスト「北」に向けて布石を打っているし
それがわかっている北は先延ばしを図って瀬戸際外交を繰り返しているのが現状よ。

296 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:51:34 ID:???
>>291
そもそも一発必中の狙撃銃と、連射と威力が命のアサルトライフルでは目的が違うので
設計と仕上げにいたるところも違うのではないかと。




297 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 12:51:59 ID:???
>>294
>>295
まぁどっちもおっしゃってることは完全には矛盾してないんじゃないでしょうか。
北朝鮮が今いきなり瓦解しても困る、だからといってイランに核やミサイルを
売りまくるのも困る、あるいは将軍様がボケちゃって南進だとか言い出しても困る、
しかし永久に北の独裁体制が続くとも予測しにくいから次の一手は準備しておく、と。

298 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 13:13:50 ID:2bhNy5xp
映画かアニメか何かで、特殊部隊が建物に突入するシーンで一人の兵士が1メートルぐらいの丸太のような器具を両手でぶら下げ、振り子のように振りかぶってドアにぶつけて破壊するってのが
あったんですが、現実にそういう道具があるんでしょうか?
現実にあるのなら名前とかどういう原理でドアを破壊するのかとか教えてください。

299 名前:269 :2009/04/19(日) 13:16:03 ID:tjcJ/qTQ
皆様ありがとうございました。
白虎隊は美談じゃなくて恥ずかしいことなのに、それを商売のネタにしている会津人のしたたかさには、ある意味敬服します。

300 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 13:20:58 ID:???
>>298
つ[ ttp://www.patentstorm.us/patents/5067237/description.html

301 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 13:22:17 ID:???
>>298
あるよー
イラクで米帝さんが多用してるのをよくテレビで見ます。
まぁあれやられたら確かにイラク人はむかつくわな。
原理も何も、単に重くて硬いものをがつんとぶつけてカギを壊すだけ。
ショットガンでぶち抜くよりは安全ですね。すみません、正式な名前は知りません。

302 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 13:22:55 ID:OKGyRXds
>>299
それだと特攻隊も「恥ずかしいこと」になる。
親分が恥ずべき人物であったからといって、白虎隊をまるごと「恥ずかしいこと」って言っちゃうのは言い過ぎと違うか。

303 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 13:26:28 ID:???
特攻隊は、明らかに池沼のやることだ。
十分恥ずべきこと。

304 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 13:28:42 ID:???
白虎隊や特攻隊の過ちを隠して悲劇の美談として宣伝するのは恥ずべき事だろう。

305 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 13:29:44 ID:???
>>298
名前は「バッテリング・ラム」で本体の重さを利用してドアを破壊するものだったはず

306 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/19(日) 13:33:33 ID:???
白虎隊なんてのは、陛下の軍隊に逆らったブサヨク
死んで当たり前。

307 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 13:37:41 ID:OKGyRXds
>>306
メシウマ君だって今の天皇陛下に逆らってるじゃん。
今の天皇陛下は護憲だよ。
あと昭和天皇も「原爆投下は止むを得ない」ってさ。
でもメシウマ君は臣民の分際で陛下に逆らい、原爆投下にケチをつけるんだ?
なんで生きてんの?

308 名前:霞ヶ浦の住人 ◆SJ6H1biwJ2 :2009/04/19(日) 14:01:55 ID:vbfIocxl
>284
>なんで中国やロシアって北朝鮮を支援するって事をカードを武器にしないんですか?
>今はそんな事をする必要がないからですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
中国は「北朝鮮を支援するって事をカードを武器にし」ていると、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
中国は外交上手です。
利用価値のあるものは何でも使います。
北朝鮮が中国に従わないので困っています。
それでも、北朝鮮に援助を続けています。
北朝鮮の扱いに困っていることを利用して、台湾問題でアメリカに対して、北朝鮮「カードを武器にし」ていると、霞ヶ浦の住人は見ています。


309 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 14:23:45 ID:???
>>289
ガタがあると、発射時の衝撃で余計な振動やガス圧変動が起きる。
確かに銃身は大事だが、同等に大事なのは引き金を引いてから
タマが銃口を出るまでの間、銃の重心移動などが最小限に留まり、
振動が生じないこと。

可動部がある限り、機械工学と言うより物理学の限界で、
どうしてもガタが生じ、振動が生ずる。ただ自動装填装置の方が、
単純なボルトアクションより大きくなりやすいということ。

310 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 14:39:34 ID:vbfIocxl
>645
>質問します!
>山岳部隊の兵士は登山家としても通用するほど鍛えられるのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
そのように、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
山岳部隊の兵士たちは、山岳戦用に鍛えられています。
隊員の全員が、一流の登山家という訳には行かないでしょうが。

ちなみに、第二次世界大戦中、コーカサスへ侵攻したドイツ軍山岳部隊の兵士が、ソ連兵をポーターに雇って、登山しています。
軍事的にはまったく意味の無い行為で、ただの本人たちの趣味でしたが。

ヒトラーは、登山家を馬鹿にしていました。
必要も無いのに山に登ってというのです。
しかし、その馬鹿にしてる登山家から、優秀な山岳兵ができるとしていました。
登山は必要というヒトラーの認識でした。

自転車で世界一周をした人がいます。
登山に関しては素人なのですが、各大陸の最高峰を登りました。
彼が言うには、登山は、装備よりは技術、技術よりは体力だそうです。
自転車で貧乏旅行中なで、ろくな装備もありません。
登山には素人です。
それでも登れたそうです。

参考図書
バルバロッサ作戦パウル・カレル 松谷健二
みかん畑に帰りたかった―北極点単独徒歩日本人初到達・河野兵市の冒険 (単行本)埜口 保男 (著)

311 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 14:41:17 ID:???
>>310
こてわすれてるよ、他所のスレじゃななしで普通の人やってるの?

312 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 14:44:13 ID:???
日本て第2次大戦後、東京オリンピックの頃までアメリカに
賠償金払ってたって知ってた?

313 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 14:53:33 ID:???
>310-311
トリップ割ったしなあ<霞ヶ浦の住人 ◆SJ6H1biwJ2
#5C1b2c1Hだっけ

314 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 14:58:55 ID:vbfIocxl
>312
>日本て第2次大戦後、東京オリンピックの頃までアメリカに
>賠償金払ってたって知ってた?

霞ヶ浦の住人の回答。
「知って」ません。

説明。
アメリカは日本に対する請求権を放棄しています。
何か別の名目のお金ではありませんか?
ガリオア資金とか。

「日本に占領されなかった締約連合国は全て「戦争の遂行中に日本国およびその国民がとつた行動から生じた請求権」を放棄したためである。」

下記、ウィキペディアの日本の戦争賠償と戦後補償の2 戦争賠償の2.4 占領した連合国に対する賠償を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%B3%A0%E5%84%9F%E3%81%A8%E6%88%A6%E5%BE%8C%E8%A3%9C%E5%84%9F
下記、ウィキペディアのガリオア資金を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%A2%E8%B3%87%E9%87%91


315 名前:298 :2009/04/19(日) 14:59:54 ID:???
ありがとう。
てっきりぶつけた瞬間に火薬でも発火して衝撃なり爆風なりでドアを破壊するのかと思ってたんだけど、
単純にぶつけて壊すだけのものだったとは。。。

316 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:01:17 ID:???
>>315
西洋の家のドアは押し開き(中からだと引き開け)の形式が多いから、
ラムがとても有効。

存外、シンプルな手段が最強なものさ。

317 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:09:59 ID:???
>>310
山を酷く舐めたレスをしているな
その作者の「素人」というのは単なる謙遜だろう
国内のはるかに低い山ですら遭難さわぎがよくあるのに
いくら難易度が低くなったとはいえ、
全く何の装備もなく知識もない素人がエベレストに登れる訳無いだろう
体力にしても、登山家の体力は半端じゃない
最高峰に登れるだけの体力があるなら、それはもう素人というレベルじゃない

318 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 15:19:38 ID:vbfIocxl
>317
>310
>山を酷く舐めたレスをしているな
>その作者の「素人」というのは単なる謙遜だろう
>国内のはるかに低い山ですら遭難さわぎがよくあるのに
>いくら難易度が低くなったとはいえ、
>全く何の装備もなく知識もない素人がエベレストに登れる訳無いだろう
>体力にしても、登山家の体力は半端じゃない
>最高峰に登れるだけの体力があるなら、それはもう素人というレベルじゃない

霞ヶ浦の住人の回答。
「全く何の装備もなく知識もない素人」ではありません。

説明。
ボロでしたが、それなりの装備はありました。
日本を出発したときには、素人でした。
登山技術は先輩の河野兵市に教わったそうです。
南米では、日本人登山家のガイドをして、金を稼いだそうです。

参考図書。
みかん畑に帰りたかった―北極点単独徒歩日本人初到達・河野兵市の冒険 (単行本)埜口 保男 (著)

319 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:20:19 ID:???
>>307
>今の天皇陛下は護憲だよ。

ソースは?

320 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:30:26 ID:LybezDgf
テロリストも武器を使うからにはお金が必要だと思うんですが、どうやって稼いでいるんでしょうか?
やっぱ強盗?

321 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:30:38 ID:???
>自転車で世界一周をした人がいます。
>登山に関しては素人なのですが、各大陸の最高峰を登りました。

日本人の登山家に弟子入りし、登山のノウハウを学び、1983年、北米大陸最高峰のマッキンリーの登頂に成功。 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E9%87%8E%E5%85%B5%E5%B8%82

「弟子入り」して技術を学ぶ必要がある、と。

>自転車で貧乏旅行中なで、ろくな装備もありません。

うそつけ。ナンガパルバット登頂は登山隊に参加してるだろ。


322 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:36:32 ID:???
>>320
日本赤軍なんかはそれもやってたけど。

大概はお金をくれる人がいる。
例えば、イスラム系のテロリストは「アメリカ人、ひいてはキリスト教徒が
アラーの教えを蔑ろにし世界を支配しているような顔をしているのは許せん!」
とか「ムスリムの聖地に傲慢態度で居座る(サウジアラビア国内にアメリカの
基地がある、ということ)西洋人に鉄槌を!」とかいうことで、アラブ系の
お金持ちの密かな(公然とやってる人もいるが)支援を受けている。
かのビン=ラーディンは大金持ちの息子で、彼の活動は皆実家持ちだった。

323 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 15:39:52 ID:vbfIocxl
>321
>自転車で世界一周をした人がいます。
>登山に関しては素人なのですが、各大陸の最高峰を登りました。
>日本人の登山家に弟子入りし、登山のノウハウを学び、1983年、北米大陸最高峰>のマッキンリーの登頂に成功。 
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E9%87%8E%E5%85%B5%E5%B8%82
>「弟子入り」して技術を学ぶ必要がある、と。
>自転車で貧乏旅行中なで、ろくな装備もありません。
>うそつけ。ナンガパルバット登頂は登山隊に参加してるだろ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「ナンガパルバット登頂は登山隊に参加して」いません。

説明。
本の著者は、埜口保男氏です。
彼が、友人の河野兵市のことについて書きました。
二人で、南米の最高峰に登ったり、、日本人登山家のガイドをして、金を稼いだりしました。

下記、ウィキペディアの埜口保男を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%9C%E5%8F%A3%E4%BF%9D%E7%94%B7

324 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:42:42 ID:???
>>323
登山についての話題は別の板でやって下さい。
ここは軍事板なので。

325 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:44:34 ID:???
>>310
>ろくな装備もありません。
>>318
>それなりの装備はありました。

>>310
>登山には素人です。
>>318
>素人」ではありません。

言ってることが矛盾しているんですけどー

326 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:46:13 ID:tjcJ/qTQ
質問です。
Cー130ハーキュリーズ輸送機は、なんか50年くらい飛んでいますが、
輸送機ってあんまり新しい機能とかの技術革新は必要ないの?

327 名前:325 :2009/04/19(日) 15:46:33 ID:???
>>324
失礼
ちょっとあまりにも山や登山家を舐めたレスなんでつい、ね
装備なしの素人で登れるというならお前が登って見せろ、とか思ってしまうわけで

328 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:50:20 ID:???
>>323
もはや本物かどうかわかんねーよw

329 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 15:50:40 ID:vbfIocxl
>325
>310
>ろくな装備もありません。
>318
>それなりの装備はありました。
>310
>登山には素人です。
>318
>素人」ではありません。
言ってることが矛盾しているんですけどー

霞ヶ浦の住人の回答。
「登山は、装備よりは技術、技術よりは体力だそうです」という程度の装備です。
南米の最高峰を登山中に他のパーティーから、じろじろ見られる程度の貧弱なものでした。

「日本を出発したときには、素人でした」。
それが、先輩に助けられ、教えられて登頂できるようになりました。

330 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:52:18 ID:???
>>320
ヤクザのように商店からみかじめ料を取る場合もあるそう
ttp://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/62.html#id_405f6961

331 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:53:20 ID:???
>>326
C-130は開発時の発想が半世紀くらい先を行っていた、「発想のオーパーツ」
みたいな存在なので例に出すのは不適切かも。
でも極初期型にはついてなかった航法レーダーが追加されたりとあれでも
新しくはなってるぞ。

戦前に設計されたDC-3が戦後もずっと、場所によっちゃ今でも現役で飛んでいる
ように、基礎設計がしっかりした輸送機は長らく使える。
戦闘機とかと違い電子技術の進歩とかで格段に性能が上がるようなもんでも
なかったりするので、そういう意味では日進月歩するような存在ではない。
でも、最新鋭の(って言ってももう初飛行からかなり経ってるけど)
C-17 グローブマスターIII には新技術が大量に盛り込まれているし、それは
C-17に革新的な性能を与えている。

だから、輸送機というジャンルに技術革新が「必要ない」ってことはない。

332 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:55:22 ID:???
>>319
即位後朝見の儀出の発言
「国民と共に日本国憲法を守り、国運の一層の進展と世界平和、人類の福祉の増進を切に希望して止みません」

333 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:56:18 ID:???
いつだかの北朝鮮の工作船事件のように、戦後日本と外国勢力が交戦した事件はありますか?

334 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 15:59:23 ID:???
>>329
とりあえず、ここだと他の人の邪魔になるから派生スレでレスするわ
かすみんはこないだろうけど

335 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:01:08 ID:m23QpOPo
帝国陸軍が空母持ってたのは有名な話だけど
その護衛はどうするつもりだったの?
まさか空母を単艦で使うとか、海軍から駆逐艦を貸してもらうとか
考えてたわけじゃないよね?

336 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:14:16 ID:???
>>333
海上自衛隊の潜水艦が実戦を行ったという「噂」はある。
海上保安庁なら、不審船相手に実戦を行った。

337 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:18:18 ID:???
>>333
ベトナム戦争に、極秘に自衛隊からわずかに将兵が派遣されていた、というヨタ話を
質問スレで繰り返すこまったちゃんな人がいた。もし派遣されていたならベトコンやNVA相手に
いくらか弾など撃っていたことになるかもしれないが、まぁムチャクチャな作り話です。
ちなみにその方、来年になればアメリカの機密文書が公開されて全部白日の下に
さらされる、現政権ふっとぶ、などとwktkされておられましたが…最近見ないな。

338 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 16:20:28 ID:vbfIocxl
>335
>帝国陸軍が空母持ってたのは有名な話だけど
>その護衛はどうするつもりだったの?
>まさか空母を単艦で使うとか、海軍から駆逐艦を貸してもらうとか
>考えてたわけじゃないよね?

霞ヶ浦の住人の回答。
特別な護衛は考えていなかっただろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
あきつ丸は最初は、洋上での発着艦を考えていませんでした。
つまり、空母として運用するつもりはなかったのです。
普通の輸送船と同じように護衛したでしょう。

その後、護衛空母として運用することとなり、洋上での発着艦が出来るように改装しました。
「しかし、あきつ丸が実戦において外洋で船団護衛を行ったかどうかは明らかではない。撃沈されたときは、航空隊を降ろし、輸送船として航行している最中であった。」

ちなみに、日本海軍が保有した護衛空母も、護衛が貧弱だったため、その殆どがアメリカ潜水艦の雷撃により撃沈されています。

下記、ウィキペディアのあきつ丸を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%8D%E3%81%A4%E4%B8%B8
下記、ウィキペディアの護衛空母の4 日本軍の護衛空母を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E7%A9%BA%E6%AF%8D

339 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:22:55 ID:???
>>333
追加で。交戦とは言わないけれど、冷戦時にはシベリアのクマーさんが
戦闘機や爆撃機を毎日日本の領空近くまで飛ばしていたので、空自の防空システムは
それなりに臨戦態勢。あるいは最近、中国の原潜が領海に入ったので海自がはりきって
ストーカーした。先日のテポドン2がヘンなことになってついにMDで迎撃ということに
なっていたら、それもまた広義の交戦と言えなくもない。大騒ぎする必要はないけれど、
けっこう現場ではいろいろあるみたいですね。

340 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:23:42 ID:???
>>336-337
なるほど、ありがとうございます

341 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:24:37 ID:???
>>339
更にありがとうございます><

342 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:26:30 ID:z3cEWN8I
海は天然の防御壁で、海はそこにあるだけで数個師団に匹敵する戦力になるんですよね。

なのに何故、太平洋の島国は、
どれも意図も簡単に欧州各国に制圧され植民地になってしまったのですか?

343 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:28:07 ID:???
>>337
一等自営業閣下はそのはなしちょこちょこかいてるから信じてるみたい

344 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:30:36 ID:???
>>342
海は防壁であると同時に通路でもあります。
イギリス、オランダ、スペインなんかの宇宙艦隊がやってきたら、西洋基準で言うところの
「文明」を持たない島国の人々の小さな帆船じゃどうしようもない。上陸されて陸戦になっても、
あいつら格下相手にはプロすぎるし、すぐにやられちゃう。
幕末日本も海軍力では全く相手にならなかった。ただ、一応巧く立ち回ったということで。

345 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:31:43 ID:???
>>343
まぁ、ね…閣下は創作者・表現者だからここで文句を言うものじゃないけど、ね…
一人のファンとしてはその件についてはひたすら微妙な感情を覚えます。
回答じゃないレス失礼。

346 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:32:53 ID:???
>>342
侵攻する側の軍隊が近代的で、戦力として数個師団分程度どころではなく優越してたから。

347 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:32:58 ID:???
今も昔も、文明国(現代ならば先進国)の島国を占領できる戦力を持ってるのは米軍だけだしな。

348 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:34:21 ID:???
>>343
閣下の冗談だろあれは。
佐藤大輔とかも面白がってネタにしてたし。
軍オタ内の鮫島事件みたいな感じじゃないの(具体的な内容があるからちょっと違うけど)。

349 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 16:45:06 ID:???
質問です
レシプロエンジンの中で最大出力のものはB-29に搭載されたR-3350なのですか?
リノ・エアレースとかで今でもそういう類のエンジンを使用してるのでしょうか?
水冷の方はあまり詳しくないので、その辺の事情も含めて聞けたらいいです

350 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 16:52:37 ID:vbfIocxl
>342
>海は天然の防御壁で、海はそこにあるだけで数個師団に匹敵する戦力になるんですよね。
>なのに何故、太平洋の島国は、どれも意図も簡単に欧州各国に制圧され植民地になってし
>まったのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
文明が無かったからと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
太平洋の島々を制圧した欧米(アメリカも含めます)各国には文明がありました。
軍艦を造りそれを運用する、文字を使った官僚組織がありました。
これらは、旧大陸(ユーラシア大陸)で、民族や国家が切磋琢磨して出来上がったものです。
それには、戦争や虐殺がつき物でした。

日本がもし、太平洋の真中に、現在の日本人と同じ遺伝子を持った人々が住んでいたとしても、結果は同じだったでしょう。
彼らと日本の違いは、国文化を吸収できたか否かによるものです。

千葉県の伊能忠敬の記念館があります。
江戸時代に実測の日本地図を作成した人です。
彼の蔵書は、殆どが漢文でした。
江戸時代の知識人は、漢文によって知識を得ていたのです。
そういった人たちが多数いたため、日本は明治時代になり、欧米の文明をすぐに吸収することが出来ました。

病気の力も大きかったです。
現在のハワイには、元々の原住民は少ないです。
相撲の小錦は他の島からの移民です。
欧米人が持ち込んだ天然痘に感染して亡くなった人が多いです。
日本は、幸か不幸か、それ以前に中国から伝来していました。
そのため、欧米人の来訪と天然痘の流行が同時になることがなく、滅亡を免れました。

参考図書。銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎 (単行本)
ジャレド ダイアモンド (著), Jared Diamond (原著), 倉骨 彰 (翻訳)

351 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:03:16 ID:???
>>349
日本の超重爆・富岳には空冷18気筒2500馬力の二つ重ねで5000馬力なんて計画もあったけど、当然ながらペーパープランで終わった。
大戦中に実際に飛行した航空機用レシプロエンジンだと、XP-72の強制空冷28気筒R-4360-13・3450馬力かな?後にB-36などにも使われてる。

352 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 17:15:15 ID:vbfIocxl
>349
>質問です
>レシプロエンジンの中で最大出力のものはB-29に搭載されたR-3350なのですか?
>リノ・エアレースとかで今でもそういう類のエンジンを使用してるのでしょうか?
>水冷の方はあまり詳しくないので、その辺の事情も含めて聞けたらいいです

霞ヶ浦の住人の回答。
違うだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
ライト R-3350「このエンジンは、航空機用レシプロエンジンとしては、最大規模の出力を誇る。」
離昇馬力 2,200HP/2,800RPM

しかし、三笠 (戦艦)は15,000馬力です。
「レシプロエンジンの中で最大出力のものは」、蒸気タービンが一般化する前に建造された、軍艦か客船に取り付けられたものだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、ウィキペディアのレシプロエンジンを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3
下記、ウィキペディアのライト R-3350を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/R-3350_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)
下記、ウィキペディアの三笠 (戦艦)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%AC%A0_(%E6%88%A6%E8%89%A6)

353 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:19:44 ID:???
カスミの人、今日もイケイケだな。読解能力とか言う話じゃねぇ。

354 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:27:51 ID:???
屁理屈とか揚げ足取りとか言うレベルじゃない。
これは病気だ。

355 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:27:52 ID:???
流石に航空機用でないのは聞かれてないので、あえて触れなかったのだが、カスミン情報があまりにアレなので
・・・船舶用ならフィンランドのバルチラ-スルザー RTA96-Cターボチャージャー付き14気筒ディーゼル/重量2300t
全高13.5m/全長27m最高回転数102rpm/排気量25480000cc/最大出力114800hpってのがあるそうだけど。

356 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:28:23 ID:???
あの流れで舶用レシプロを持ってくるとは、常人の考えの斜め上を行ってるな

357 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:29:21 ID:???
対人コミュニケーション能力に重大な欠陥があるとしか思えない

358 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:38:13 ID:???
>>354
派生議論スレで本人が告白してたよ。学習障害だっけな?
その病気そのものは馬鹿にしてはいけないし、正直かわいそうだと思う。
でも、彼の次の台詞でみんな腰が砕けた。

「ニュートンやアインシュタインも学習障害でした」
「だから私は頭の良い病気なのです」

マジハンパねぇな、カスミ流…

359 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:39:40 ID:???
ドイッチュラント級装甲艦(ポケット戦艦)が48930hpのディーゼルエンジンであるというのもご存じない、貧困な想像力。

360 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:39:50 ID:???
字が読めないのは、かすみ目なんじゃないか?

361 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:43:22 ID:???
>>360
それはあるかも
パとバの区別がつかなかったから

362 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:44:32 ID:???
ああ、あったねぇバットン機甲軍団。初質スレで伝説蓄積してどうするんだよと。

363 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:47:17 ID:???
>>358
んにゃ、アスベルガー症候群じゃね?と言われてから「そうかも知れません。」だと
本人がそう診断されたとは言ってないけど「アスベルガー=頭がいい病気」だとよ
だから病気だと言われてもこれについては否定しない。言われてからどういう病気か調べたのにな

>>362
バットン戦車だぞ

364 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:48:21 ID:???
>>363
そっか、記憶モードで書いちゃいけないな。訂正ありがとう。

365 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:51:45 ID:???
アスペルガーじゃなくてベルガー?ギロス?

366 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:53:47 ID:???
>>349

自称:霞ヶ浦の住人の、

>ライト R-3350「このエンジンは、航空機用レシプロエンジンとしては、最大規模の出力を誇る。」
>離昇馬力 2,200HP/2,800RPM

これは、ウソ、間違い、耄碌。

ブリストル セントーラス 離昇馬力:2,520 hp @ 2,700 rpm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB_%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%B9

↑は、同級のイギリス製。↓はもっとでかい。

プラット・アンド・ホイットニー R-4360 出力:4,300hp (3,210kW)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC_R-4360

367 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 17:56:50 ID:8uNstCE1
フォッケウルフTa152についてなんですが、
この戦闘機に乗って戦果を挙げたパイロットは、私の知っている限りだと、
ヨーゼフ・カイル曹長、ヴィリ・レシュケ曹長、くらいしか分かりません。
あと、ヴァルター・ローズ曹長という人も乗っていたようですが、
この人の挙げた戦果を教えてください。

それとTa152だけが挙げた戦果は全部でどのくらいだったんでしょうか?


368 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 18:06:37 ID:???
>>319
即位のときの宣誓文
てか、天皇を語りたいならそのぐらい読んでおけよ

369 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 18:11:53 ID:???
>>349
富嶽に搭載された中島ハ-54(空冷式4列星型36気筒6000馬力)が最強だな。

370 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 18:12:54 ID:???
>>337
3年ほど前だったか、ベトナム戦争当時の在越日本大使館の公文書公開で、海自のS2Fが米空母に乗ってサイゴンに寄港してたことが明らかになった
ま、陸自参戦の証拠も近々に日米どちらかの公文書公開で明らかになると思われる


371 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 18:14:11 ID:???
>>333
ということで気長に待て
そのうち外交文書公開でいろいろわかってくるだろう

372 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 18:24:43 ID:???
>>369
いやそれ、モックアップしかできてないから。空冷4つ重ねで冷却がうまくできそうもないし。

373 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 18:40:09 ID:???
質問者は航空機用に限定していません…

とか

ディーゼルはレシプロではありません…

とか

「最大級」とは言いましたが「最大」とは言ってません…

とか言い出すに100万ペリカ

374 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 18:44:26 ID:???
陸上自衛隊が保有している戦車はすごく少ないから、貴重な装甲戦力だと思います。
陸自には貴重な戦車をバックアップする為の戦車回収車等の車両は、充実しているんでしょうか?

375 名前:ゆうか ◆9a1boPv5wk :2009/04/19(日) 18:47:47 ID:hBHJXNoV
>374
まずID。

んで質問の回答は「自衛隊装備年鑑」とか「防衛白書」とか
市販文献で十分に漁れますのでご自分でどうぞ。

ネット上でもいろいろ転がってます。
とっかかりだけならWikipediaで「戦車回収車」あたりからたどっていけば色々と読めます。
(知っての通りWikipediaを妄信するのは危険ですが、とっかかりとして読む分には十分有益です)

376 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 18:49:30 ID:???
>>349
>リノ・エアレースとかで今でもそういう類のエンジンを使用してるのでしょうか?
>水冷の方はあまり詳しくないので、その辺の事情も含めて聞けたらいいです

単純にでかいエンジン、ではなく、戦闘機の中から、一番でかいエンジンを
積んだ、大戦末期の飛行機を選んでいる。液冷か空冷かは直接レースの
結果に影響していない。金さえかければ整備はできる。

ただ、そのエンジンはレース期間中…予選から決勝まで持てばいい、ってな
改造を施されているので、チューンされて添加剤どばどばの140オクタン相当
の燃料で4000馬力とかそれ以上を出し、低空の周回コースなのに500マイル
に達する。
レース中の2/3は旋回でバンクをかけ、90度傾けた垂直旋回を繰り返すので
キャノピー大きくしただけでも(側方面積が増えるので90度バンク中の)揚力が
上がるだの、普通は直進安定性を増すためにやるはずの垂直尾翼の増積を
旋回中に高度を落とさないためだの、スロットルはレース中は全開のままで、
微調整はブースト圧でやるだの、いろいろと常識が通用しない。

377 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 18:55:55 ID:???
終戦時の呉軍港の写真をみますと、笠置という空母が無傷の綺麗な姿で写っていました。
呉には呉大空襲があったはずですが、運よく空襲をたまたま受けなかっただけなんでしょうか?

378 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 19:00:28 ID:vbfIocxl
>220
>質問です。
>太平洋戦争では日本軍とアメリカ軍の戦況って逐一世界各地にニュースとかで流
>れてたんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
自軍に有利な「戦況って逐一世界各地にニュースとかで流れてたんです」。

説明。
当時の日本には、同盟という通信社が存在しました。
ここから、「戦況って逐一世界各地にニュースとかで流れてたんです」

自軍に不利な戦況は流しませんでした。
南太平洋海戦の後、アメリカ海軍に使える空母が無くなったことなどです。
それと、山本五十六機の撃墜もアメリカ軍からは発表しませんでした。
日本軍の暗号を解読していることが発覚するのを恐れたからです。

ミッドウェー海戦の敗北のニュースは、日本海軍が情報管理して、日本内部には広がりませんでした。
アメリカでは、日本空母が燃える写真が新聞に掲載されました。
アメリカから送還された日本人は、それを見て、ミッドウェー海戦の敗北を知っていました。

軍艦の沈没の情報は、抑えられても、占領地が陥落した情報は抑えられません。
日本はガダルカナル島からの退却を転進と大本営発表しました。
アッツ島の敗北を玉砕と表現しました。

下記、ウィキペディアの同盟通信社を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E7%9B%9F%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A4%BE

379 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:00:48 ID:7aOa+4UK
ベンディックスの噴射式キャブレターって何ですか?
負圧で燃料を吸い出すのがキャブレターだと思っていたので、燃料を噴射するのにどうしてキャブレターなんでしょうか。

380 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:03:09 ID:luGouMS/
独ソ戦で駅舎を奪い合う戦闘になった時、装甲列車が駆けつけて、戦闘に加わった戦いがあれば教えてください。

381 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:04:02 ID:???
>>377
笠置は呉にはおらん。それと質問の時にはメール欄を空白にしてID出せ。

382 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:09:37 ID:???
>>381
そうなんですか。
どっちにしろ米軍からみたら最重要目標だと思いますけど、どうして被害を受けていないんですか?

383 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:13:22 ID:???
わざとIDを出さないことと、口調(というか文章の癖)からみて、いつもの子かと

384 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 19:14:23 ID:vbfIocxl
>377
>終戦時の呉軍港の写真をみますと、笠置という空母が無傷の綺麗な姿で写っていました。
>呉には呉大空襲があったはずですが、運よく空襲をたまたま受けなかっただけなんでしょ
>うか?

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカ軍がわざと空襲しなかったのだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
アメリカ軍は第二次世界大戦中、日本の造船設備に攻撃することを控えました。
理由は、艦船を建造して、それに日本兵や資材を乗せた状態で撃沈するのが、アメリカ軍としては、最も効率的だったからです。

笠置は呉軍港には居ませんでした。
他の空母と勘違いなさっているやもしれません。
しかし、空襲を受けなかった理由は同じでしょう。
笠置は、「三菱重工業長崎造船所で起工され、1944年(昭和19年)10月19日進水。」
「艤装は佐世保海軍工廠で行われたが、戦況の悪化のため1945年(昭和20年)4月1日に工事中止命令が出され、進捗率84%の状態でそのまま放置され終戦を迎えた。」

下記、ウィキペディアの笠置 (空母)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%A0%E7%BD%AE_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D)

385 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:21:00 ID:???
>>384
成る程!
さすが米軍は効率主義ですな。雲龍を撃沈した時と同じにしたかったんですね。
回答ありがとうございました。

386 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:22:08 ID:???
>>384

元質問は艦艇への攻撃を尋ねているのに、何故造船設備への攻撃が話題になるの?
それに、工事中止=艤装岸壁から沖出し=岸壁に横付け状態じゃない=攻撃しても設備への被害は出ない

387 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:22:48 ID:NpMKA5al
軍人が犯罪を犯した場合、身柄は警察に引き渡されますか?
それとも、軍内部で裁かれますか?

388 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:25:02 ID:???
>387
ごちゃごちゃ回答される前に「憲兵」「軍法会議」などの検索語で自ら検索されたし
そのほうが自分の知識になる

389 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:29:39 ID:???
>>387
職務に関連する犯罪か、完全にプライベートか
犯行場所は軍施設内か、外部か
海外派遣中であれば、その国との地位協定でどう定められているか

等々、ケースバイケース

390 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:29:57 ID:???
>>384
元質問者は葛城のことを聞いてるとおもわれるが。
葛城は、三子小島に横付けして、陸の一部と見せかける偽装までしてるけど、
傍目には無傷に見えるけど甲板に大穴を明けられて、中破状態。
島の反対側に接岸してた係留してた天城は横転していますので、
霞ヶ浦の住人の説は大嘘です。霞ヶ浦の住人の妄想です。

391 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:32:29 ID:???
霞さんだからいちゃもん付けるというわけじゃないんだが、
建造設備をわざと残して輸送航海に出させてそこで撃沈させる、なんて
初めて聞いた。それを裏付ける何か米軍側の資料などあれば、
ヒントだけでいいから教えてほしいです。

392 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:33:46 ID:???
>>384
wikiの呉軍港空襲の項目くらいみろ。
単純に打ちもらされただけで、わざと見逃したわけじゃない。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%89%E8%BB%8D%E6%B8%AF%E7%A9%BA%E8%A5%B2

393 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:34:17 ID:???
>>387

> 身柄は警察に引き渡されますか?
> 軍内部で裁かれますか?

在日米軍兵士で両方って事例もある
MPが逮捕
地位協定に従いMPの初期捜査終了後、日本の警察に身柄引き渡し
沖縄県警の捜査により送検、起訴
地裁無罪判決確定
MPが再逮捕
軍法会議で有罪確定



394 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:35:24 ID:???
>>391
そのような資料は、あたりまえのことなので、
書類を残してないが証拠ですと言い出すぞ。

395 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 19:40:55 ID:vbfIocxl
>37
>第一次世界大戦の最中、スペイン風邪が大流行したのは大戦が原因って効いたん
>ですけど本当なのでしょうか?

霞ヶ浦の住人。
本当です。

説明。
アメリカで発生して、軍隊の移動に伴い、ヨーロッパへ伝染しました。

スペインとは、直接的な因果関係はありません。
たまたまスペインは、第一次世界大戦に参戦していなかったので、風邪のニュースを正直に報道したから、スペイン風邪と呼ばれるようになっただけです。

その後の「大流行したのは大戦が原因って」は、無いだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
中立国のスペインでも大発生しました。
参戦国でしたが、戦場や戦争の被害の無かった日本でも、大流行しました。
「死者は4000万-1億人に及び」、第一次世界大戦による死者を大きく上回りました。

下記、ウィキペディアのスペインかぜを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%A2%A8%E9%82%AA

396 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:41:10 ID:???
>>392のWikiには
「工廠施設も破壊され呉軍港は母港としての機能を完全に失った。」
とあるので、建造設備を残して云々は間違いじゃね?

397 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:41:58 ID:WvI57L0x
迫撃砲や榴弾砲のような間接射撃を行なう兵器は、
砲撃すべき地点を通報されたらその砲がある場所で計算して角度や装薬量を決定して射撃するんですか?
それとも、射手は通信で射撃緒元?を伝えられてそれにしたがって射撃するだけなんですか?
お願いします

398 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:42:15 ID:???
アメリカは横須賀は戦後利用するつもりで手心加えてたが
呉はまったく容赦してねぇぞ

399 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:43:23 ID:???
>397
迫撃砲は歩兵レベルの近接支援兵器なのでその場で簡単な計算を行って攻撃することが多いです。
重迫撃砲クラスになるとまた少し話が変わりますが。


400 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:45:35 ID:???
>>370
お前何年も前から同じことしかいわねえのな

まあ、ニャントロ星人のベトナム戦争介入もいずれ公文書公開で明らかになるから待ってろw

401 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:48:00 ID:???
>>384

>説明。
>アメリカ軍は第二次世界大戦中、日本の造船設備に攻撃することを控えました。
>理由は、艦船を建造して、それに日本兵や資材を乗せた状態で撃沈するのが、アメリカ軍としては、最も効率的だったからです。

これにソースってあるの?
妄想だろ?

402 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:49:27 ID:???
>>401
つ阿波丸

403 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:54:54 ID:???
>>397

> 砲撃すべき地点を通報されたらその砲がある場所で計算して角度や装薬量を決定して射撃するんですか?
> それとも、射手は通信で射撃緒元?を伝えられてそれにしたがって射撃するだけなんですか?

これは両立するんだが
なぜ二択形式の質問になるんだ?
射撃諸元の決定は砲近傍で行う場合もあるし、離れた指揮所から示される場合もある
で、砲班長は指示された諸元に修正を加え、班員に示す
照準手は示された諸元に従い、基準点から砲を操作する
迫撃砲の射手なんてのは、バケツリレーの先頭でしかないぞ

404 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:55:58 ID:???
阿波丸は米軍内部の連絡ミスで撃沈されただけだが。

405 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:58:42 ID:???
いや、船に積荷と技術者が満載していたからだろ

406 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 19:59:34 ID:???
アメリカはそれを承知の上で黙認するつもりだった。
少なくとも政府レベルではそう。

407 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:00:11 ID:???
>>399
>>403
なるほど。よく分かりました

408 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:01:33 ID:???
>>406
艦長の処分が不明だし、生存者を一人しか救助しなかったから
明確な撃沈だと思うの。

409 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:03:22 ID:???
>>402
>>401の疑問の答えにはなってないと思うの


410 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:04:55 ID:???
>>409
カキコする前に、まずは理解力をつけましょうね。

411 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:05:16 ID:???
>>408
撃沈した潜水艦の艦長は正当だと思ってたんだからそりゃそうだろ。
政治レベルでの判断が現場の軍に徹底されなかったと言う事。

412 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:07:01 ID:???
>>411
政府間で取り決めた特別船を撃沈して正当って・・・。

413 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:07:33 ID:FjyzMj4q
1964年当時の自衛隊や在日米軍の部隊の所在地や規模の分かる資料など
ありましたら教えてください
文献資料などで手に入りやすいものやwebサイトなどであればなお嬉しいです

よろしくお願いします

414 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:07:49 ID:???
>>408
阿波丸を撃沈するために呉軍港空襲して、空母葛城を静めなかったの?

415 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:10:02 ID:???
阿波丸は偽装特別船であるから撃沈して当然である、と思っていたのです
橘丸の存在も、そうした米軍の強弁を補強する内容となりました
あんなクソな真似をやってた腐れジャップ、阿波丸だけ違うという確証はどこにもない
ということで無罪放免と相成りました

416 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:10:18 ID:???
質問者は笠置のことを言っているんでは・・・

417 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:14:21 ID:???
確証が無いのに沈めたのか。

418 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:17:57 ID:???
>415
有罪になったけどなにか?

419 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:20:26 ID:???
結局「造船設備を破壊する事を避けた」ってのはカスミンの妄想なわけね

420 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:24:22 ID:???
>>418
なってないよ
少しは調べたら?

421 名前:霞ヶ浦の住人 ◆5rkfJsjgEM :2009/04/19(日) 20:26:55 ID:vbfIocxl
>419
>結局「造船設備を破壊する事を避けた」ってのはカスミンの妄想なわけね

霞ヶ浦の住人の回答。
「精油工場は空襲によって八三%が破壊されたけれども、すでに原油の輸入自体が激減しており、
仮に精油私設が無傷だったとしても生産量は最高期の一五%に落ち込んでいたろうといわれる。
また空襲による施設への被害はわずか一五パーセントにすぎなかった造船所も、
昭和二十年には最高期の二五パーセントにまで落ちていた。
最大の原因は鉄鋼の不足であった。」

下記、立ち読みコーナーの米軍が記録した日本空襲
を参照ください。
ttp://www.soshisha.com/book_read/htm/0610.html


422 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:27:23 ID:???
>>417
時系列としては橘丸と交錯するんで
ほんとは大問題になるはずだったのを、弁護人が
「見ろ、やっぱジャップはクソだ! 阿波丸だけ違うっていう確証があるなら見せてみろ」って軍事法廷でやった
当然そんな証拠出せないので、うやむや終了
日本には遺憾の意を伝えたけどね
何運んでたか知らんけど、臨検して確かめたわけじゃないから、いちおう頭下げた

423 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:30:10 ID:???
>421
それが何か?
思いっきり空襲の被害を受けた、と書かれてるじゃないか。
「無傷だとしても」とか「軽微な被害にすぎなかった」というのは襲われた証拠以外のなんなのだ?

B-29がいかにまんべんなく日本中を襲ったかは
超空の要塞★B-29 SUPER FORTRESS★音速突破ベルX-1
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1215604802/
見たらわかる。
文字通りの「絨毯爆撃」だからw

424 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:31:27 ID:???
>>421
呉軍港の話をしてるんだが。
関係ない数字を出すなよ。
それよりも米軍が輸送船を作らせるために造船所への攻撃を制限した根拠資料を出せよ。

425 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:33:57 ID:???
カスミの人はフリップフロップ脳だからねぇ。
米軍が造船所を100%壊してないのだから、造船能力をわざと温存させたと
考えちゃうんだね。

426 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:34:00 ID:???
>>421
なるほど。
>アメリカ軍は第二次世界大戦中、日本の造船設備に攻撃することを控えました。
>理由は、艦船を建造して、それに日本兵や資材を乗せた状態で撃沈するのが、アメリカ軍としては、最も効率的だったからです。
というのは根拠のない妄想だったのですね。

理解しました。


427 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:34:16 ID:???
>423
ああ、アレか。
確かに焼け野原だな・・・www

428 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:43:56 ID:???
>>422
確証をみせろって・・・阿波丸に戦時禁制品が積まれていたのを証明するのは、米軍側なわけだがw

429 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:52:43 ID:f7DrAp9/
対砲レーダーで敵の航空機などを探知して防空に役立てることはできますか?

430 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 20:54:02 ID:???
>>429
おまえ馬鹿じゃないの(笑)



431 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 21:35:15 ID:???
>阿波丸は偽装特別船であるから撃沈して当然である、と思っていたのです

それは戦後の話。安導権を認めて、それに従って灯火航行して沈めたのだから
アメリカの面子としては潰れている。

432 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 21:42:16 ID:???
>>431
だから政府間の取り決めが艦長にまで伝わっていなかったのだろう?
連絡ミスした者に責任はあるが、艦長は与えられた情報の中で最善の行動をしただけ

433 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 21:58:59 ID:???
不審船のプラモって、何処で売っているんですか?
船の科学館?

434 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:04:20 ID:KdE2jfBO
例え敵が強くとも戦うべきだというなら、なぜポツダム宣言なんか
のんだんですか?

最悪度からいったら、
ハルノートの条件<<<<<<<<<<<<<<<<ポツダム宣言
だろどう考えても。

435 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:04:45 ID:???
>>433
模型板でどうぞ。

436 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:07:52 ID:???
>>433
これ
ttp://ito3462.hp.infoseek.co.jp/cg/fusinsen.jpg
のことなら、これはコラ画像。

437 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:08:18 ID:KdE2jfBO
何故日本空軍、陸軍航空隊、海軍航空隊などの戦闘機部隊や攻撃機部隊などでは、
無線で味方を呼び合うときの識別信号を、
「敷島一(しきしまいち)」や「富岳(ふがくに)」などの母国語である日本語の識別信号ではなく、
「RedOne(レッドワン)」や「ArcherTwo(アーチャーツー)」など、
外国語である英語の識別信号を使用するようになったのですか?

438 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:08:33 ID:???
>>434
そりゃ戦争の終始が全部見通せてる過去の視点だから言えることだ。
なんとかなると思って開戦した、でもやってみたらどうにもならなかったので降伏した、それだけ。
確かにアホな国家経営だが、人間の動き方としてしょうがない。誰もタイムマシンは持ってないのよー

439 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:12:03 ID:???
>>438
ID:KdE2jfBOの質問は過去スレからのコピペだから。

440 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:13:00 ID:???
>>439
さんきゅー。気付かず餌やってごめんなさい>他の住民の皆さん

441 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:36:09 ID:g55Va7Es
wikipediaの武器輸出三原則の項目で、
「日本は、軍事目的によらない武器は多数輸出している。
猟銃、弾薬など非軍事目的の小型武器をアメリカ、ベルギー、フランスに
輸出している事が、スイスのジュネーブ高等国際問題研究所が発表した
2004年版の「小型武器概観」で判明した。その規模は、世界第9位である。」
と書かれているのですが本当ですか?
本当だとしたらどんな猟銃を輸出しているのでしょうか?


442 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:44:24 ID:???
>>441
きくなら軍事板よりも的スポーツ板のほうがいいと思うが。

443 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:45:25 ID:???
>>441
このあたりで聞いた方がいいぞ。
【合法許可銃】銃器雑談/質問スレ7【競技・狩猟用】
ttp://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/bullseye/1232853552/

444 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:45:31 ID:KdE2jfBO
なんで私の質問はことごとくスルーされるのに、
他の人の質問には応えるんだろ・・・コピペじゃない質問しても無視されるとは・・
理由教えてもらえれば消えます

445 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/19(日) 22:49:10 ID:???
今の自民党の政権下で、どう考えても左翼的な考えで司法などが進行しているように見える。
何が犯罪でそうでないのかを司法がありながら判定がデタラメに進行して言ってるからである。
法治を曲げてまで不法者支那人に特別永住権を与える根拠は何か?
この流れは、自民政府も承知の上で動いているのか?
この国で起こってる事の実情が隠されたまま進行し気がつた時には遅かったと言う事になるのではないか?
そこまで日本人に気をもませる為政者の考えは一向に伝わってこない。
日本は、天皇の下にシンガポールのような国を目指しているのか?
何もビジョンを示さないまま動く日本は、変である。
カルデロン一家にしても何故シンガポールを目指さなかったのか?
日本を目指すメリットはなんだったのか?
入国制度と制限は、日本とシンガポールとではどう違うのか?

446 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/19(日) 22:50:14 ID:???
かつての明治維新の際も、陰で暗殺や謀略などの「ヨゴレ仕事」を引き受けた、いわば縁の下の力持ちとしての勤皇の志士がいました。
そうした人々の尽力があってこそ明治維新という偉業が成し遂げられ、ひいては現代日本の繁栄に繋がっている。
綺麗事保守の連中は、その事が分かっていない。
自ら体を張り、綺麗事保守や日和見保守の罵声にも動じることなく「ヨゴレ仕事」に身を投じる瀬戸さん、西村さん、桜井さんには心から頭が下がります。
正にお三人は「平成維新志士」と称されるべき方々です。
今後も「ヨゴレ右翼」として胸を張り、カルトや反日左翼、綺麗事保守らを蹴散らしてゆかれることを期待いたします。

447 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/19(日) 22:53:39 ID:???
左翼は何も考えないで声がでかけりゃ勝てるという論法なんです。
なんでかっというと、彼等は極端な権威主義者なんです。
今の天皇陛下が戦争やりましょう。皇国復活を目指すと一言言っマスコミがマンセー報道してみなさい!
彼等の大半は再び天皇万歳を繰り返すようになります!
そういう連中です!

448 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:55:02 ID:???
防御力に欠陥があった扶桑級戦艦ですが、砲塔を減らしてその重量分を、防御力にまわすとかの改装案は無かったんでしょうか?

449 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:56:19 ID:3NDtW6GZ
日本の掃海技術が世界トップクラスだというのは世界的に認識されてるものなのでしょうか?
それとも単なる自称?

450 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 22:58:26 ID:KdE2jfBO
歴史的に見て日本の海軍って何で鎖国前でも世界的に見て弱かったんでしょうか?
秀吉の時は海洋国家の癖に朝鮮ごときに負けてるし。

451 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:02:49 ID:???
>デタラメに進行して言ってるからである。
>気がつた時には遅かった
>なんでかっというと
>皇国復活を目指すと一言言っマスコミがマンセー報道してみなさい!

今夜のメシウマ君はタイポ多数
コピペばっかりやってるとまともな日本語が打てなくなるんだなあ

452 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:04:51 ID:???
>>449
世界一が自称としても世界第一級というのは、過言じゃないでしょうね。
ttp://intec-j.seesaa.net/article/43906263.html

453 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:05:18 ID:KdE2jfBO
>>450回答お願い出来ないでしょうか?

454 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:11:30 ID:CA4/8Toe
「朝鮮ごとき」とか言って、敵も己も知らないようでは、負けて当然さね。

455 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:13:23 ID:???
>>449
世界的な認識なるものを調べる方法は知らないが、
掃海部隊の規模という点では西側随一であり、
かつ実績も豊富だから、ということだろう

技術は・・・・・
最近だと湾岸戦争の時にも掃海活動を行ったが、装備が古くて問題になってたりはした
まあそれでも作業効率は悪いながら任務を全うしたわけで、その程度には高い
(後に新型の掃海艇などの導入が行われている)

456 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:13:32 ID:???
>>450
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1238145291/772
コピペ質問には答えません



457 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:13:54 ID:???
>>453
それもコピペ
対象スレ: ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 553
キーワード: 秀吉の時は海洋国家


772 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/03/30(月) 01:35:33 ID:2VRc8o7v
歴史的に見て日本の海軍って何で鎖国前でも世界的に見て弱かったんでしょうか?
秀吉の時は海洋国家の癖に朝鮮ごときに負けてるし。

910 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/03/31(火) 13:46:24 ID:rPmfxkpK
歴史的に見て日本の海軍って何で鎖国前でも世界的に見て弱かったんでしょうか?
秀吉の時は海洋国家の癖に朝鮮ごときに負けてるし。

458 名前:449 :2009/04/19(日) 23:14:26 ID:???
>>455
>世界的な認識なるものを調べる方法は知らない

どういう事ですか?
なんで知らないんですか?

459 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:14:57 ID:xX+lcioP
なぜドイツは工業や兵器開発力に優れていたんですか?

460 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:15:17 ID:???
>>446
汚れ仕事は他人に任せ、自分は綺麗なまま美味しいとこ取り
しかも今後も汚れたままで居ろと仰る
本当に頭が下がるのなら、汚れ仕事の手助けを自らするとか、汚名を晴らすとかするべきだろうに

461 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:16:12 ID:CA4/8Toe
>>458
あんたは世界中の国、世界中の海軍の高官にインタビューできるか?
そうでもしないと「世界的な認識」なんてわかりっこない。
アメリカ軍のなに提督がいってたとか、ジェーン年鑑にはこう書いてある、という個別の資料しか挙げられない。

462 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:18:54 ID:???
>>458
横レス。知らないというか、大多数の国にとっては海自の掃海能力なんて興味ないし、
知る必要ない。中韓北米露は知りたいだろうけど、ギリシア海軍が日本の掃海艇の
レベルを知ってもあまり意味ない。逆も同じでしょ?日本人や海自の中の人が、
ギリシア海軍の技術について詳しく調べてもヲタ的満足以上の意味はない。知って害には
ならないけど。

463 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:22:40 ID:???
横レスの前にIDを見ようか

464 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:25:44 ID:???
>>452
ここのHPにある>7.世界一質と士気の高さを誇る自衛隊将兵

とはどこから来たのでしょうか??
ソースはありますか?自衛隊員の士気がこれほど高いなんて初めて聞きました

465 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:26:53 ID:???
>>459
軍事でなく産業の話になるのだが、産業革命以後の主要エネルギーだった
石炭の産出量で、ドイツはEC諸国一であって石炭を産出し水と平原が豊富な
ルール地方に工場ができるのはごく自然な流れ。


466 名前:459 :2009/04/19(日) 23:28:59 ID:???
>>465
何が自然な流れなんでしょうか?
もう少し詳しく教えて下さい。

467 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:29:04 ID:???
>>459
軍板じゃなくて世界史板だろうなぁ。
過去数百年間の産業と教育の蓄積、としか言いようがない。
それから、石炭と鉄鉱石がよく出たので産業革命に無理なくついていける。
いくら未開国の王様が欧州に追い付こうと決意しても自前の鉄鉱石ないと
やっぱり重工業育ちませんから。
それからヨーロッパ人の性格。ある時期まではアラビア方面のほうが科学は
優れていたんだけど、それをガンガン吸収して、自分で発展させるのが
結果として得意だった。

468 名前:459 :2009/04/19(日) 23:31:53 ID:???
>>467
過去数百年間の産業と教育の蓄積

とは具体的にはどうの様な事を指すんですか?
後、結果とは何の結果でしょうか?

469 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:32:15 ID:???
>>464
ソースと言っても、「以上のことから、J隊員の士気は高いのである」なんて書いた
資料があっても説明にはならんでしょー。
結局、生の声を集めるしかないですよ。自衛隊板行って観察してください。基地祭行って
お兄さんたちの表情を見てください。
志願制なので、当然一定レベル以上の士気はあります。世界一かどうかは難しいし、
数値化できるものではないのでランキングはあまり意味がない。

470 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:32:17 ID:???
>>464
ありません
どこの国も自分たちの軍隊の士気は高い、と喧伝しますがソースはありません
数年前の「軍事研究」誌で
「在日米軍の沖縄海兵隊の犯罪率に比べて自衛隊の犯罪率の低さは誇るべきもの」
といった論旨の記事が掲載されていましたが、それをもって果たして
自衛隊の指揮は世界有数、に結びつくのか、と言うのはかなり疑問です
よしんば比較対象とした在沖縄海兵隊に比べて自衛隊は規律に優れている、と言っても
それは米軍全体と比較したものではないので、フェアではないからです

自分たちが優れている、と思い込みたがる人にとってはお得に操作された資料はいくらでもある、とは言えますけどね

471 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/19(日) 23:33:13 ID:???
☆4月20日(月)祝!サンゴ記念日20周年 

捏造報道の象徴! 朝日のサンゴ事件を忘れるな!
<捏造も良いねと朝日が言ったから4月20日はサンゴ記念日>

472 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:34:24 ID:???
>>459
これもコピペだな

473 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:35:07 ID:???
ちっとは軍事に関係ある質問か回答しろやメシウマ

474 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:37:11 ID:???
>>470
在日米軍は日本を占領してるから今でも俺たちは日本で犯罪を犯してもいいみたいに
完全に日本を舐め切ってるんじゃないでしょうか?
だから米兵の犯罪は増加する一方なんだと思います。
士気とは関係ないです

475 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:40:02 ID:???
>>474
士気の高さ≒規律の高さですよ
上官の命令をきちんと聞ける兵隊がどれだけいるか
軍隊にとってはとてつもなく大事なことです

兵隊それぞれがどのような考えを持っているにせよ
上官から「犯罪は犯さないように」と命令されてそれを聞けないのであれば
士気の高い軍隊とはみなされません

476 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:40:14 ID:???
なんかあれもこれもコピペだと動きにくいね。

>>464
追加で。軍隊の士気を支えるのは国民性や内外の政治状況による要素が大きいですが、
他にも組織のシステムとして、給料や補給や福利厚生、ソフトウェア的バックアップ、部隊内の教育
が重要になってきます。自衛隊はこれらのシステムは特段には悪くない。
手当も充分に行き渡らないで全軍グダグダな国は案外多いです。
あと、旧軍の悪習であった鉄拳制裁や度を超した虐めも、まぁ表向きはないことになってる。
これらがはびこると、やっぱり士気は下がります。

477 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:40:46 ID:???
>>452
>>455
回答感謝です
やはり実戦経験(今回は処理した機雷個数)がモノを言ってるんですかね
あと、言うまでもなく名前欄に大文字でレス番入れてる奴はなりすましだからな

478 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:41:39 ID:???
>>476
ソースを尋ねられているのですから
ソースの有無を答えられてはどうですか?

479 名前:449=477 :2009/04/19(日) 23:42:04 ID:3NDtW6GZ
念のためID晒し

480 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:42:13 ID:???
>>475
士気の高さでは大日本帝国陸海軍に勝る軍隊は未だかつていないのではないでしょうか?
その血を受け継ぐ日本の自衛隊が士気の高さでは世界一だという理論は強ち間違いではないと思いますが、如何思いますか?

481 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:42:55 ID:???
>>468
友達のいないバカの聞き方はいつも一緒だな。

482 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:43:15 ID:???
>>480
その辺は価値判断を含むので回答できません
あしからず

483 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:44:10 ID:???
>>476
自衛隊は軍隊じゃないのでは無かったのですか?
各国の正規の軍隊と正式な軍隊ではない自衛隊とでは士気が違って当たり前です。

484 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:44:32 ID:???
>>480
ハイハイ、友達できるといいね。無理だけどね

485 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:44:43 ID:tjcJ/qTQ
質問です。
軍隊と宗教は共存できるものでしょうか?
宗教はたいていは平和を説くものですから、ある特定の宗教と軍隊が結託する、というのは論理的に矛盾ですか?

486 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:45:07 ID:???
>>478

>>469でも少し述べましたが、ソースを提示できる種類の質問ではありません。
ですから、無理に「ソースがあるのかないのか?」という質問になるならば、
そんなものは存在しない、が答えになるでしょう。
ソースというのは誰でも実際に目で見て確認できる、固定的な事象・記録を指すものです。

487 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:46:55 ID:???
>>486
ならばはじめから「ソースなどない」と回答すればよろしいのではないかと思います
正直なところ、貴方の回答は自衛隊に対する一定の評価を誘導する意図があると思われます

488 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:47:03 ID:???
>>485
はぁ?とっくの昔に十字軍とかあったじゃん。

489 名前:485 :2009/04/19(日) 23:47:58 ID:tjcJ/qTQ
>>488
いや、現在の話です

490 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:48:00 ID:???
じゃあ逆に質問しますが、日本自衛隊がいつから諸外国の正規の軍隊と比較できる存在になったのですか?

491 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:48:46 ID:???
>>485
宗教といっても色々あるし、同じ宗教でも解釈はさまざまです。
よって質問の前提自体が曖昧すぎてどうとでも回答ができるので、質問自体が無意味です。

492 名前:4491 :2009/04/19(日) 23:49:57 ID:???
>>491
その色々な宗教って他にどいのような宗教があるんですか?

493 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:50:30 ID:???
>>485
共存というか、国家と宗教はどうしても切り離せないから、国家の重要な要素である
軍隊と宗教ともやっぱりつきあっていくしかないです。

んで、結論から言いますと結託しまくりです。
イエス様がおっしゃるには、右の頬を殴られたから云々…なので軍隊なくして平和に
やりましょうという国はないですな。逆に、古い話ですが初期の十字軍なんてのは宗教と
軍隊がごっちゃまぜになってるし、ムハンマドはアッラーのお告げのままに戦ってるわけですし、
現代でも、アメリカとイラン・イラクとの対立は、やはりキリスト教対イスラム教の要素は
否定できません。それのみに注目すると見誤りますが。
日本ではあまり聞きませんが、従軍牧師などの仕組みはたいていの国がやってますです。

494 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:52:14 ID:???
天皇制ファシズムも一種の宗教だしな

495 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:52:30 ID:CA4/8Toe
>>490
いつだって比較されている。
アメリカもイギリスも中国も韓国も、自衛隊は軍隊だと思ってる。
なしくずし的にそうなったので、「いつ」とはいえない。


496 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:52:52 ID:???
>>487
他人の親切を踏みつけてると、結局いろいろ自分が苦労しますですよ。

497 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:53:30 ID:???
いつものバカがかまってほしいばかりにいつもの気持ち悪いバレバレの騙りをしてるので無視でよろしく。

498 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:55:07 ID:???
>日本自衛隊がいつから

日本人なら日本自衛隊なんて言い方しないよな普通
キムチの臭いがするなw

499 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:55:46 ID:???
>>495
自衛隊は軍隊じゃないですよ。
自衛隊が軍隊なら日本国憲法に明らかに違憲してます。

500 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:56:05 ID:???
国家神道もな

501 名前:名無し三等兵 :2009/04/19(日) 23:57:27 ID:???
>>485
タリバンとか原理主義者が宗教と関係ないとでも?
>>492
どうして君はそんなに頭の悪い質問の仕方しかできないのですか?

502 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:00:14 ID:???
イスラム原理主義は、宗教ですらないだろうよ

503 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:00:41 ID:???
いつから自衛隊が軍隊に昇格を果たしたのでしょうか?
日本の軍隊は大東亜戦争に敗れて、大日本敵国軍はGHQによって解散させれれたですよ。
それ以後、現代まで日本には正規軍は存在しないはずです。
だから自衛隊が軍隊であると言う指摘は間違いです。

504 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:03:31 ID:???
ナチって、宗教バックにいなかったか?

505 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:03:34 ID:???
>>502
むしろ狂信的な新興宗教というべきだと思うが。

506 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:05:52 ID:???
共産主義も「神はいない、宗教は阿片」という教義の新手の宗教だったしな。

507 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:06:32 ID:???
大日本帝国が破れ日本国となったわけだけど、
これは大日本帝国が滅亡したという事?

508 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:07:06 ID:???
>>504
ナチスはキリスト教は嫌いってことになっとりますね。
一部は代わりにわけのわからん呪術にはまって、ハリウッドの安物映画に
ネタを提供。でもバチカンもアカが嫌いなので、結局ナチスと教会の関係は
どうもよくわからん。

509 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:07:58 ID:d7x0lDcA
それは誤解だな。
「宗教はアヘン」という言葉は「宗教は害悪」という意味ではなく、「宗教は痛み止めであって抜本的な問題解決にはならない」という意味。
19世紀のヨーロッパ人であるマルクスが、アヘンをそこまで害悪視していたとは思えない。

510 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:10:09 ID:???
ドイツって、ソ連から撤退する際には橋や鉄道網は完全に破壊し、戦車が通れる街道には大量の対戦車地雷を埋めてから撤退したんですか?

511 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:10:17 ID:0IcfXmdR
艦載機を、空母の上甲板に並べる事。発艦及び着艦。
海が荒れすぎれば出来なくなると思うのですが、波浪階級で言うとどの程度まで
艦載機を上甲板に並べたり、発艦・着艦が出来るものでしょうか?

艦載機の性能や空母の大きさに左右されると思いますが、第2次大戦期の日本空母
(赤城、飛竜、大鳳、信濃等)だったらどうでしょうか?

やはり、現用空母だと軍事秘密に該当するので非公開でしょうか?

512 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:14:40 ID:???
>>508
親衛隊は宗教嫌い(自分たちこそが新たな秩序であり、それ以外の権威だから)だが、陸軍には普通に従軍牧師とかいるし。
オカルト趣味の方は宗教とはまた違う。
>>510
パウル・カレルの「焦土作戦」を読んでください。

513 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:17:45 ID:???
>>507
そうです。
小学校の歴史の教科書にちゃんと載ってる。

514 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:21:36 ID:???
>>512
なるー。『髑髏の結社 SSの歴史』のイメージだけで考えてたよ。ありがとう。

んで流されてる質問を一応回収。
>>448
軽くしても、その分鉄板をべったり追加で貼っても装甲としてはあまり意味がないらしい。
砲塔は確かに重いんだけど、だからといってその分を装甲にしても意味があるだけの
防御力増加になるかどうか。
そして足が遅くて艦橋高くて大人気の扶桑ですが、結局「巨砲は七難隠す」ということで、
最大の存在意義である主砲を削ったら戦隊全体としてトータルで損になるかも。

515 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:27:30 ID:???
コピペだからって何でもかんでも荒らしって決め付けるのは誠に良くないことだと思います

516 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:29:49 ID:???
それで友達ができるのならな(嘲笑)

517 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:32:52 ID:CAyh4ZIz
東京裁判のDVDを購入予定なのですが、ビデオ版と比べて、どうでしょうか。

本編だけでなく、特典があるとすれば、どのような特典があるのか教えてください。

518 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:34:05 ID:???
>>517
絵が綺麗です。


519 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:48:56 ID:???
戦闘陣形について質問です

方陣と円陣の違いを教えてください
どっちも同じような効果っぽいんですが、よくわかりません



520 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 00:55:28 ID:???
C-17以前の輸送機の操縦室に射出座席が装備されてないのは何故なのでしょうか?
操縦室の構造&飛行速度が近いB-52なんかは装備されてるから技術的には問題なさそうですが…

521 名前:520 :2009/04/20(月) 00:56:16 ID:AR5jq8ac
すいません、ID晒してませんでした

522 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 01:00:37 ID:???
>>400
ああ、待ったおかげで海自ベトナム参戦が他ならぬ日本政府の公文書で明らかになったわけだ
陸自のが出ない理由はなかろう
ちなみにおれはニャントロ星人との戦闘については言及したことは一度もない
ま、お前さんがそれを待ってるなら温かく見守る用意はあるがね


523 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 01:08:06 ID:???
>ああ、待ったおかげで海自ベトナム参戦が他ならぬ日本政府の公文書で明らかになったわけだ
kwsk

524 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 01:08:43 ID:???
>>523
>>370参照。

525 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 01:12:02 ID:???
>>524
それ退役でアメリカに返還された機体じゃね?

526 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 01:12:39 ID:???
>>520
C-17って射出座席だったっけ?映画に登場するウソ輸送機ならわかるけど。
ttp://www.masdf.com/altimeter/yokota2001air/c17a004.jpg
普通の座席みたいだけどな。操縦桿がスティック型なのは初めて知った。

527 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 01:23:43 ID:???
>>520
http://mentai.2ch.net/space/kako/990/990479878.html

528 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 01:40:53 ID:DmL2SCOe
空母が揺れて、艦載機が海に落ちた例はありますか?
そうなった場合、機体は破棄せざるを得ないのでしょうか?

529 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 01:45:23 ID:???
>>528
結構ある。

終戦直後、捕獲した日本軍機を載せて米国本土へ輸送中の空母が暴風雨に遭遇し、
危険だったので積荷(=捕獲機)を全部海へ投棄し、貴重な機体が皆失われた、
というエピソードは結構有名。

530 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 03:04:19 ID:???
艦載機は海に落ちてもしばらく沈まない程度の浮力しかないので引き上げる暇なんてほぼない。
そして海水に漬かったら洗い流してもまず使えない。
水上戦闘機として開発されたシーダートですらそこらが開発時の難点のひとつになっていたぐらいに。

531 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 04:22:27 ID:???
>>293
遅くなりましたがレスありがとうございます。
あくまで内外に対するアピールとして、決定を公式にした、というところでしょうかね・・・

532 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 04:59:47 ID:b3nVZDPI
何で、東欧人とロシア人は仲が悪いんですか?
同じスラブ人種なのに。

ドイツとオーストリアが統一しないのは何故ですか?
同じゲルマン人種なのに。

スコットランドとイングランドが併合しているのは何故ですか?
スコットランド人種とイングランド人種で異人種同士なのに。

533 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 05:13:11 ID:???
ざんねん、それはぐんじのしつもんではなかった!

ID:b3nVZDPIはNGとうろくされてしまった・・・

534 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 06:09:53 ID:???
>>532
実際は国境がコロコロ変わったせいもあって、一つの国でもいろんな人種が混じってるので、そもそも質問が成り立ってない。
あとスラブ系はポーランド人・チェコ人・スロヴァキア人・セルビア人・クロアチア人・ブルガリア人・ウクライナ人・ベラルーシ人・ロシア人で、
ハンガリー(マジャル系)人、リトアニア(バルト系)人、エストニア(フィン・ウゴル系)人、ラトビア(バルト系)人はスラブ系ではない。

535 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 07:21:42 ID:d7x0lDcA
>>532
その理屈だと日本とモンゴルは合併しなければいけないことになるなあ

536 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/20(月) 07:29:51 ID:???
ヒント:日本や韓国のようにほぼ単一民族の国は少数派

537 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 08:09:17 ID:???
>>467
これはヨーロッパ全体の概論だな。
ドイツに限ればミシェル・フーコーの研究を読むといいという話。
かいつまむと、下記の通り。

・18世紀までドイツは貧しく、遅れた国だったため、フリードリヒ大王らが
 理知的に国家を管理することで効率化を図った(日本でいう「富国強兵論」の基)
・プロイセンによって官僚教育が浸透し、政府の科学発展振興が大々的に行われた
・今のアメリカにある軍産学共同体の原型が19世紀に出来上がった。


538 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 09:10:35 ID:VggU/MEI
質問です
米海軍のシーウルフ級攻撃原潜には66cmの魚雷発射管が装備されていますが、
このサイズの発射管に対応した兵器、
もしくはその開発計画は存在するのでしょうか?


539 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 09:25:52 ID:ezO/f1MO
戦場での食糧って映画では缶詰めやパンですが史実ですか?
欧州ならパンですよね
また缶詰めなら当時どんな缶詰めが食べられたのですか

540 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 09:34:10 ID:???
>>539
日本語でおk
いつどこの軍隊かも指定しないで答えが来ると思うなよw

ちなみにパンはあまり使われていない。ビスケットのほうが中心(昔)

541 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 10:16:28 ID:???
WWI時の英軍の糧食ビスケットにはボーア戦争時のものがあって異常に硬かった、と
別宮センセのサイトにあるな。
一日水に漬け込んでから、レンガで砕いて食べるそうな。
「一度、片手にレンガを持って片手にビスケットを持って砕こうとしたら手をケガしました」
ジョンブルが戦争するのはモンティパイソンのシナリオを書き貯めるためです。

542 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 10:20:52 ID:???
ガンガン行軍する兵士が個人で体積の大きいパンを持ち歩くことはなかっただろうが、
小麦があって補給がうまく届く範囲なら後方からパンが来たはず。というのは、
独軍の補給段列に製パン中隊というのがある。師団にパン屋さんがあるのね。
もちろん、負け戦になったら悠長に焼いてる暇はなかったと思われます。

543 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 10:34:04 ID:???
>>542
そのパンはイースト醗酵とかさせない=かさばらない種無しだとおもう
ビスケットとか呼ばれる物が多いが。

544 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 10:40:12 ID:???
なるなる。言われてみれば発酵させてる時間もなさそうだね。
大戦時のパンの実際の堅さまでは調べようがナイ…

545 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 11:02:30 ID:ezO/f1MO
ああっすいません
第二次大戦中の赤軍や独軍についてでした
確かにパンよりビスケットのが保存が聞きそう。でもやはり今みたいな食べやすいビスケットじゃないんですね

製パン部隊wwwドイツすっげえ色々すっげえ

546 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 11:13:26 ID:???
>545
戦記とか読んでるとソ連では黒パンとスパムという話しがかなり出てくる。
ドイツだとスターリングラードの戦いでおがくず入りのパンという記述が出てくる。

547 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 11:15:21 ID:???
>538
Wikipediaのシーウルフ級の項目をよめばとっかかりはあるとおもうよ。


548 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 11:43:33 ID:???
>>545
ドイツ軍のパンといえばコミスブロートというライ麦パンが有名
製法がとても簡単で、しかも普通のパンより腹がふくれるとか
当時のドイツ軍はそのコミスブロートにラードをぬって食していたそうな
あとアイントプフというものもある
これはドイツ風のごった煮みたいなもん
戦局が苦しくなった時期からは安価で作れる食事としてドイツ国民の主食としても奨励された

549 名前:Win95 ◆4MfkUQ.HIY :2009/04/20(月) 11:49:00 ID:???
>>546
ふすま入り(製粉時のくず)ではないのですか。
全粒粉だと、かなり茶色くなります


550 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 11:57:36 ID:???
>>538
その径の魚雷を発射するのではなくて、従来の魚雷をスイムアウトさせる。
ただし大径魚雷の計画も存在はした。しかしシーウルフ級が3隻しか作らないのでは開発しても意味はない。

551 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 11:58:52 ID:???
>>545
> 確かにパンよりビスケットのが保存が聞きそう。でもやはり今みたいな食べやすいビスケットじゃないんですね
ビスケットはもともとが航海用の保存食。語源は「二度焼き」を意味していて、かっちかちに焼き固めたもの。

これまめちしきな。

552 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 11:58:56 ID:???
けっこう前のアームズマガジンでミリメシ(当時はまだそんな用語なかったが)の連載やってて、
ドイツで修業したパン屋さんだかドイツのパン屋さんだか忘れたが、
頼めば今でもコミスブロートを作ってもらえて、試食もしたという記事を見た記憶がある。

553 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 12:06:03 ID:???
>>520
非常に細かい事だが「C-17以前の」ではC-17も射出座席を装備してない事になる。
てかまーC-17に射出座席って話は聞いた事ないがなぁ。

554 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 12:13:16 ID:???
>>553
>「C-17以前の」ではC-17も射出座席を装備してない事になる。

ならないと思う

555 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 12:18:28 ID:???
>>545
軍隊の食事がパン食主体ならば普通は製パン部隊が存在します。
焼きたてのパンを最前線に届けるためになるべく戦場に近いところへ展開するので
よく襲撃の目標とされたようです。

赤軍兵士が独軍の製パン部隊を襲撃し黒パンを奪って食べたら不味かったとの話もありますし
ノモンハンでもソ連の製パン部隊を日本軍が攻撃目標としたことがありました。

556 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 12:30:06 ID:???
>549
たぶん、最初に翻訳した奴がふすまをおがくずと誤訳した物が使われてるのだと思う。
日本人がおがくず入りのパンと聞くとすごいインパクトあるし。

557 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 13:21:36 ID:ezO/f1MO
パンや食糧について教えてくださった多くの皆様、大変ためになりました!ありがとうございます。

558 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 13:57:00 ID:0ZpP2FTO
正直、特亜と自衛隊が戦争になって、日本に勝ち目はありますか?
私は志願して、国防に身を捧げたいんですが、有事にはどんな任務が与えられそうですか?

559 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 13:59:12 ID:???
>>536
モッティは琉球人やアイヌ人の存在を否定する気らしいw

560 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:16:08 ID:???
そもそも日本人は大昔から遺伝子的にいろいろな人種が混じり合ったものだし、他国に比べたら文化や言語が単一に近い、ってだけなんだけど。


561 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:17:52 ID:???
>>558
本日のコピペ君:ID:0ZpP2FTO

562 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:22:31 ID:???
>>532
東欧人種はスラブ系だけではない。
あと、同じスラブ系国家同士でも、ロシアやソ連の態度に嫌気がさしている国は多い。

民族は同じでも、歴史、文化、習慣などが違う。
過去に、オーストリア人のアドルフ・ヒトラーがドイツとオーストリアを統一したことがあったが、
長続きしなかった。

スコットランドやイングランドと言う小国で独立して存在するより、
統一してグレートブリテンと言う大国で居た方が効率が良いから。
これに関しては、スコットランド人とイングランド人の価値観、文化、習慣が類似していて互いに対立するものでないのと、
それぞれの利害や目的が一致しているというのがある。

563 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:29:28 ID:???
>>535
バカだろ。
モンゴリアンとジャポニアンは全くの別人種、異民族同士だよw

>>536
お前、朝鮮半島が、コリアン(北朝鮮人、韓国人)が半島の原住民で、
半万年以上の昔から、コリアンが半島に住んでいたと本気で思っているのか?
元々朝鮮半島には、高句麗人、百済人、伽耶人、新羅人が住んでいて、
済州島には済州人が住んでいた。
しかし、数世紀ごろから今の韓国・朝鮮人である、高麗人(コリアン)が進入してきて、
彼らが半島の新たな支配者となった。
だから、<丶`∀´>ニダー←こいつらは朝鮮半島に後からやってきた新参者で、
朝鮮半島の原住民ではない。
高句麗人、百済人、伽耶人、新羅人は、それぞれ支那、満州、日本に亡命したり、
衰退したり、滅ぼされたりしている。
済州人は高麗人によって滅ぼされた。

あと、日本も多民族国家なんだが。


564 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:35:07 ID:???
民族としての純血がどうこう言う主張は、遺伝子検証すれば科学的に与太話だと証明できちゃうよね、現代では。
もし遺伝子的に嫌いな民族の血が混じってると証明されたら、自決でもするのかね?過激なレイシストとかは。

565 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:37:44 ID:???
マゾーン美女となら混血させてもいい

566 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:40:46 ID:0ZpP2FTO
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?

567 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:41:36 ID:???
コピペをしても友達は出来ない

568 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:42:49 ID:???
>>566
ありません。


569 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:52:03 ID:???
>>566
義務はないがマナーはある

570 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:52:08 ID:X7VPQYi6
軍隊では理系と文系のどちらのほうが需要が高いんですか?

571 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:55:14 ID:???
基本的に機械を扱う仕事なので理系の方が

でも実際は、理系文系関係なく"使える奴"が需要高いです

572 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 14:58:53 ID:???
自衛隊に入ろう自衛隊に入ろう
資格もたくさん取れます

573 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:06:44 ID:2qh+Ng1D
海上自衛隊の護衛艦の定数が削減されるとの噂がありますが、
何故周辺諸国が軍拡している今削減するのでしょうか?
削減するとどのような弊害がありますか?
最終的に定数が何隻から何隻になるんですか?

削減に至った経緯と理由は?

574 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:07:05 ID:???
>>570
一番需要が高いのはフォレストガンプみたいなやつ
あいつには理系文系関係ないだろ?

575 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:08:35 ID:???
>>573
中国のVIPが言ってたろ?
「百年後には日本は中国の植民地になってる」って。
そんな国で軍艦や戦車作っても
中国にくれてやるようなもんだから
軍備なんて必要ない。

576 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:21:08 ID:???
学校用の地理データブックで、コートジボワールの輸出製品第4位に「戦車」というのを見つけました。
ググってみましたが詳細が分かりません。陸軍が6500人しかいない国でどんな戦車を生産してるんですか?

577 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:25:22 ID:???
>>575
20年後じゃなかったか?

578 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:33:26 ID:???
>>576
別に自国で生産してなくても「輸出」はできるだろ。

それよりも、そのデータは本当なのか?
ざっとググって見たところこんな感じなんだが??
ttp://www.jetro.go.jp/world/africa/ci/stat_03/

579 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:37:28 ID:ARZOSrIP
>>578
今手元にないのでうp出来ませんがこの本には間違いなく戦車と書いてました↓
ttp://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32191209

580 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:40:31 ID:???
コートジボワールのことなんか全然知らないんだけど、軍用トラックや
装輪装甲車を「戦車」と誤って表記してるってことはないんだろうか。

テクニカル量産国だったら笑うけど

581 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:41:22 ID:???
>>574
「命令されたことだけを忠実に実行する」、一兵卒として適役の「頭の悪い怠け者」ね。
>>579
それが本当なら輸入したAMX-13を売却でもしたんだろうか?

582 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:43:58 ID:???
確かコートジボワールはAMX-13とERC-90を装備してたな。
それを売り払ったのでその年だけ統計に載ったんじゃない?

583 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:48:01 ID:???
>>579
全くの想像になるが、ある年に軍の装備を売り払って
モノカルチャーで輸出産品の少ない国の輸出品目上位に成っただけなんじゃないか。

584 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:49:17 ID:???
北朝鮮の核を認めて、アジアから撤退、
中国と関係を強化するという方針が決まった辺りから、
日本が邪魔になり始めたんjyないでしょうか?

585 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:51:07 ID:???
>>584
主語がないよ。あとID出してね。

586 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 15:51:19 ID:???
>584
コートジボワールが、戦車を売り払った理由としては
説得力あるな。


587 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 16:04:45 ID:???
海軍とは主にどの様な任務があるんですか?

588 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 16:09:48 ID:???
>>587
海上交通路の防衛及び妨害。陸上への戦力投射。が基本。

個々の任務で言ったらいろいろありますからー
船団の航行を防衛する。船団を狩ろうとする潜水艦を逆に狩る。艦隊どうしで戦う。
沿岸部の敵基地や工業地帯を攻撃する。海賊を狩る。海難事故を救出する。
陸軍部隊を港から港へ輸送する。潜水艦から戦略ミサイルを撃つ。沿岸地域の災害救助。

589 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 16:25:42 ID:???
>>588
そいう意味では海上自衛隊は海軍に相当する組織といえるんでしょうか?
それとも沿岸警備隊の息を脱しないですか?

590 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 16:27:14 ID:nWElMh8j
ショットガンをライフルと呼ぶ事ってあるの?

591 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 16:28:42 ID:???
無い。
ショットガンにはライフリングが無いから。

592 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 16:30:12 ID:???
>>589
よく考えていただければわかりますが、海自のやってることは全部他国の海軍の
やってることです。答えとすれば、「海自は海軍に相当する組織である」と言えます。
沿岸警備隊は海上保安庁です。それから、次からはID出してくださいな。

593 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 16:31:40 ID:???
テレビとかで間違えてライフルと言っているのは良くあるがなw

594 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 16:35:57 ID:???
>>590
AFVが全て戦車だったり戦闘艦が全て戦艦だったりするのと同様な誤用では?

595 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/20(月) 16:45:40 ID:???
民族論争は板違いの上にめんどくさいから関わりたくないんだが
基本的にエスニックグループは本人らの自覚の問題。
漢民族なんて言葉もろくに通じなかったりするが本人達が漢民族と思ってれば漢民族

日本と韓国の場合、自分が主要民族だと思ってる人の割合が95%超えるから
ほぼ単一民族国家。数千万規模以上の国としては非常に珍しい。
日本の場合アイヌとか外国人・帰化人で約5%
琉球人を独立した民族として扱うかどうかはいろんな立場があるが
歴史的な経緯から日本民族の一部として扱われることが多い
なお元々が九州あたりから渡った人達であるといわれており沖縄方言は日本語族に含まれる
だいたい一口に日本民族いうても蝦夷から渡来人までいろいろ混ざってる上に
大日本帝国が成立するまで諸藩が自治してた状態だからな。

>>573
政府が国民のオーダーを受けて防衛予算を削減する決定をしているからです。
陸の戦車・火砲も空の作戦機も定数削減しています。
アメリカなんかは極東が軍拡中なのに一カ国だけ軍縮するなっていってますが
日本は民主政の国なのでどうしょうもありません

596 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 17:06:37 ID:???
>>595
>基本的にエスニックグループは本人らの自覚の問題。

自覚でエスニックが決まるとかアホすぐる。
ユダヤ人じゃあるまいし。

597 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 17:10:53 ID:NAPw7Tpb
また民族の話か(笑)
あれだけ派生でやりあったのにまだやってんのか。

598 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 17:18:18 ID:???
民族の定義や如何に、なんて話になると収拾つかなくなるから、
このスレではそろそろやめときませう

599 名前: ◆PeamB/4cXQ :2009/04/20(月) 17:20:13 ID:???
>>592
日本に軍隊は無かったんじゃないんですか?
それなのに海上自衛隊が各国の海軍に相当するってちょっと矛盾してませんか?

ID出しました。

600 名前: ◆.KprCP0oaU :2009/04/20(月) 17:23:03 ID:???
何を根拠に海上自衛隊が各国の海軍に相当するって判断してるんですか?
ソースを出して下さい。

601 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 17:25:59 ID:???
>>599
そりゃ憲法や法律論の話。またその解釈の話。
憲法には、「日本には軍隊は無い」という文章はない。
「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」というのが条文。
んで、じゃあその「戦力」って具体的にどういうこと?という話になります。
政府解釈では、「戦力」というのは他国にガンガン攻め込むものであって、防衛のための
最低限の備えであれば憲法に違反しないということになってる。
ただこれはあくまで政府解釈であって、有権者が、より厳密に、日本国内には
拳銃一丁さえあってはならない、と主張するのも可能。…が、本当にそんなこと
やってたら今の日本という国はなくなってしまう。矛盾と言えば矛盾と表現できる
かもしれないが、矛盾より現実を選んでいるということ。

602 名前: ◆360jPyDFno :2009/04/20(月) 17:30:02 ID:???
>>601
じゃあ、自主防衛とは専守防衛のことですね。日本政府の解釈では。
でも明らかに核ミサイルや北朝鮮のノドンミサイルが日本の主要都市や字得体の基地に照準を合わせてるのに
その相手の発射基地を事前に攻撃できないとはどうしてなんでしょうか?
これも自主防衛の範疇に入るんじゃないでしょうか??

603 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 17:30:56 ID:???
>599、600
ハーグ陸戦協定、およびジュネーブ条約における定義。
該当条文は自分で調べろ。
これ以上の軍隊の定義については軍事板でなく法学板の憲法スレでやれ。
趣味カテゴリー軍事板初心者スレではこれ以上の回答は対象外。


604 名前: ◆360jPyDFno :2009/04/20(月) 17:33:12 ID:???
>>601
じゃあ逆に聞きますがイージス艦やF15戦闘機戦車などを持ってる組織が軍隊じゃないっていくら何でも
無理がありませんか?
どこの世界にイージス艦やF15戦闘機を持ってる組織があるんでしょうか?
自衛隊は軍隊以外の何物でsも無いでしょ?
違いますか?
違うならソースを出せって言ってるんですよ
さっきから。

605 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 17:33:20 ID:???
粘着荒らしやるならもうちょい工夫せんと。

606 名前: ◆360jPyDFno :2009/04/20(月) 17:49:33 ID:???
お前らと違って俺は彼女もいるし、普通に外でてるから
自衛隊の事なんて知らないから、オタク共に聞いてる
だが。

607 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 17:50:06 ID:???
でも友達が永久にできない

608 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 17:56:16 ID:bYo7aQga
>>602
「照準を合わされたら先制攻撃してもいい」は異常な考え。
それは防衛ではない、「やられる前にやっちまえ」は「予防戦争論」という。
そんな考えでは世界が滅亡する。
冷戦時代のアメリカとソ連はミサイルを向け合っていたが、そういう過激な考えをとらなかったから今の人類がある。
なお、北朝鮮だけでなくロシアも中国も日本に核ミサイルを向けている、しかし経済を成り立たせるためにはそういう国とも付き合っていかなければいけない、
というのが現実。
どうしても「核ミサイルを向けたから敵国」という考えなら、国民の半分を殺して鎖国するしかない。



609 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 18:04:39 ID:bYo7aQga
◆360jPyDFnoは何が言いたいのかわからん。
「自衛隊が軍隊だというソースを出せ!」といいながら「自衛隊は軍隊以外のなにものでもないでしょ?」って。
お前はどっちだと思ってんの?
自衛隊は軍隊なのに憲法が邪魔してるから軍隊として活動できない、けしからん、的なことがいいたいの?

610 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 18:12:46 ID:oaDLZPu2
ナチスドイツが1945年5月1日に無条件降伏した際に
ラジオ局が流したというエピソードが伝わっている
クラシックの曲のタイトルをご存知の方いませんか?

611 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 18:13:14 ID:???
>>609
他の人の質問につなげてイチャモンぶつけ、最後にはそのソースを出せ、が
最近の粘着氏のトレンドのようです。無視しちゃいましょう。

612 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 18:14:07 ID:???
日本では軍隊とは別ということにしているが、海外からは軍隊と認識されている
で、何も矛盾してないじゃん。外国に日本国憲法は適用されないので、関係ないし。

613 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 18:29:51 ID:???
誰も問題にしてないことを、いちいち揚げ足とりして問題であるように騒ぐ理屈馬鹿に、友達のできるはずもなし。

614 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 18:46:32 ID:F/K01Ple
F-22のコックピットの画像を見たいんですが、ググってもゲームのものばかりで、
これだというものがありませんでした、機密事項の為でしょうか。
前に航空ファンでF-35のコックピットは見る事が出来たんですが、
機種によってコックピットが見られるもの、見られないものがあるんでしょうか。


615 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 18:53:32 ID:???
>>614
F-22A cockpit で画像検索すれば直ぐに空軍博物館公式サイトの
ttp://www.nationalmuseum.af.mil/shared/media/photodb/photos/080116-F-1234P-002.jpg
とかがヒットするんだが、まさか仮名のコクピットでしか検索してないってオチか?

616 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 18:55:58 ID:???
>>614
英語でぐぐった?

617 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 18:59:35 ID:???
>>614
ググったらすぐ見つかるのは俺の気のせいかなぁ。
ttp://storage.kanshin.com/free/img_38/386948/k1766655831.jpg
ttp://instapinch.com/blog/wp-content/uploads/2007/04/fa-22-raptor.jpg

618 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:00:05 ID:???
最近クラスター弾に興味を持ったのだけれども、
本とかネットとか探して見ても禁止条約関連の情報ばかり出てきます
純粋にクラスター弾の構造や用途などが知りたいのですが…

そういう側面からクラスター弾を解説しているような
文献がもしもあればご教授願います、英語でも構いません

619 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:05:59 ID:???
>>618
そっちもまず cluster bomb で画像検索してみること。

620 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:19:42 ID:JJHxCr2l
軍艦の女性クルーって男クルーとは別の部屋なんですか?
一緒だと風紀面で色々問題がおきそうですけど。

621 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:21:38 ID:???
>>618
定番サイト

[Weapons School]
http://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/

宇宙航空兵器の『クラスター(集束)爆弾』の項を参照の事。

622 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:33:39 ID:mCCkg6SB
こんなコピペを見つけたのですが


第一次世界大戦 
エチオピア(剣と弓)vsイタリア(航空機と戦車と戦艦)           イタリア軍の敗北


エチオピア弓兵 vs イタリア戦車大隊                     イタリア軍の敗北
エチオピア兵士3000人 vs イタリア ライフル歩兵1万2000人部隊     イタリア軍の敗北

第二次世界大戦 アフリカ第一次北部戦線


イギリス軍 2万 vs イタリア軍 30万                       イタリア軍の敗北
第二次世界大戦 アフリカ第二次北部戦線


フランス軍 3万 vs イタリア軍 28万                        イタリア軍の敗北


どうやったら剣と弓で勝てるのか、というよりすべてにおいて
どうしてイタリアは負けたのでしょうか?イタリアがヘタレなのはわかりますが、具体的な戦況が想像もできません。

623 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:34:19 ID:???
>>620
寝るところはもちろん別。女性専用の居住区画が設けられる。
余談だが、米海軍は女性の艦艇乗り組みを推し進めているが現在唯一
受け入れられていないのが潜水艦。
これは、艦内が狭いので女性専用の居住区画を設けるのが困難だからとされている。
普段の艦内作業と言う意味なら、米海軍では男女特に区別はしていないようだ。

624 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:39:41 ID:vIUBLqQp
銃の弾丸は敵兵の身体を撃ちぬくのと、破片や弾丸が貫通せず体内に留まるのでは、
ダメージが大きいのはどちらですか?

625 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:42:55 ID:???
>>622
エチオピアに派遣された戦車は、軽戦車かタンケッテ(豆戦車)で、資料には山岳地などでは
「履帯を素手ではずして擱坐させた」
なんて書かれていたが、実際は棒とか突っ込んでやったと思われ。というか歩兵は何をやってた。

626 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:43:55 ID:???
>>622
イタリア最弱伝説というのもちょっと一人歩きしちゃってる感があるので、一つずつ
調べなきゃいけません。まぁ、カポレットーとか確かに想像を超えてますが。
エチオピアでは、どうも、イケイケドンドンで進撃しまくって、左右の連絡を失ったところを
分断されたらしい。ただエチオピアが「勝った」というのは語弊があるかと。

なぜイタリアが弱いか、という質問に対してよく言われるのが、イタリアでは
ずっと都市国家が乱立していて、ごく最近まで統一国家を持たなかったと。俺はヴェネチア人だぜ、とは
思うものの俺はイタリア人だぜ、という意識がない。「ない」というのも正確な表現では
ないのですが、近代国民国家の兵士というイメージが薄いので、国のためにがんばるぜ
という戦い方がなかなかできない。あと、連合国と比べると装備の質が低い。

ただ、国民性、という言葉だけで説明するとちょっと要点を見失う気もします。曖昧な回答でごめんね。

627 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:44:24 ID:???
>>622
ただのデマです。

628 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:46:08 ID:???
>>624
軍用として一般的なフルメタルジャケット弾頭なら普通は前者だが、体内で回転しながら
内臓を破壊して進むタイプの弾だと反対側からモツが出ちゃったりするので、状況による。

629 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:46:35 ID:???
>>624
貫通した場合、弾がエネルギーを残したことになります。止まった場合は
肉体に弾のエネルギーが全てダメージとして入ったことになります。
ただ、抜けるか留まるかより、当たり所のほうが重要です。


630 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:50:20 ID:???
特高警察ってどういう経路で職員を募集してたの?
一般の警察から使えるやつを引き抜いてたとか?

631 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 19:57:51 ID:???
>>630
それ、軍事の質問じゃないだろ。警察板か、日本近代史板で聞け。
そのまえにwikiで特別高等警察の項目を読んどけ。

632 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:00:50 ID:mCCkg6SB
>>625>>626
回答、ありがとうございました。

ていうか本当、歩兵は何やってたんでしょう。

いくら当時の銃器の連射性が低くても、近づく前にある程度数は減らせたはずなのに

633 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:04:03 ID:???
英仏がアフリカを切り取るときは、突撃する原住民を機関銃で破砕しまくったんだけど
エチオピア人はその点多少巧かったのかな、などと。

634 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/04/20(月) 20:04:43 ID:???
ここまでの未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


77 :名無し三等兵:2009/04/18(土) 15:29:43 ID:jsDBng5c
欧州連合加盟国が、NATOではない欧州独自の軍事同盟を結び、
独自の軍事作戦を行ったり、
独自の軍事戦略をやろうとしていますが、
現実、なかなか上手くいっていないのは何故ですか?

184 :名無し三等兵:2009/04/18(土) 23:45:17 ID:xgpJvL4i
日本のF-Xに高速度が求められていたり、ロシアや中国が未だにM2.0以上の機体を開発している一方
アメリカや欧州がM1.5〜2.0止まりなのは何故ですか?

259 :名無し三等兵:2009/04/19(日) 08:58:38 ID:tjcJ/qTQ
仮に、完全な形のミグ15とかTー34とかを手に入れたら、アンティーク的な価値はありますか?

263 :名無し三等兵:2009/04/19(日) 09:08:44 ID:kdTpeaHB
ソマリアで海賊退治をがんばってる海自護衛艦「さざなみ」に
激励のメールは送れますか?

275 :名無し三等兵:2009/04/19(日) 10:36:28 ID:7l/iBcLO
映画で、転がってた多分60mmくらいの戦車の砲弾に兵士が銃弾を当ててドカンとやっていたのですが、そんな簡単に引火して、また映画の1シーンみたく車が爆発するようにドカンって爆発するものなんですか?

335 :名無し三等兵:2009/04/19(日) 16:01:08 ID:m23QpOPo
帝国陸軍が空母持ってたのは有名な話だけど
その護衛はどうするつもりだったの?
まさか空母を単艦で使うとか、海軍から駆逐艦を貸してもらうとか
考えてたわけじゃないよね?

635 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/04/20(月) 20:05:39 ID:???
367 :名無し三等兵:2009/04/19(日) 17:56:50 ID:8uNstCE1
フォッケウルフTa152についてなんですが、
この戦闘機に乗って戦果を挙げたパイロットは、私の知っている限りだと、
ヨーゼフ・カイル曹長、ヴィリ・レシュケ曹長、くらいしか分かりません。
あと、ヴァルター・ローズ曹長という人も乗っていたようですが、
この人の挙げた戦果を教えてください。

それとTa152だけが挙げた戦果は全部でどのくらいだったんでしょうか?

379 :名無し三等兵:2009/04/19(日) 19:00:48 ID:7aOa+4UK
ベンディックスの噴射式キャブレターって何ですか?
負圧で燃料を吸い出すのがキャブレターだと思っていたので、燃料を噴射するのにどうしてキャブレターなんでしょうか。

380 :名無し三等兵:2009/04/19(日) 19:03:09 ID:luGouMS/
独ソ戦で駅舎を奪い合う戦闘になった時、装甲列車が駆けつけて、戦闘に加わった戦いがあれば教えてください。

413 :名無し三等兵:2009/04/19(日) 20:07:33 ID:FjyzMj4q
1964年当時の自衛隊や在日米軍の部隊の所在地や規模の分かる資料など
ありましたら教えてください
文献資料などで手に入りやすいものやwebサイトなどであればなお嬉しいです

よろしくお願いします

429 :名無し三等兵:2009/04/19(日) 20:52:43 ID:f7DrAp9/
対砲レーダーで敵の航空機などを探知して防空に役立てることはできますか?

636 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:05:47 ID:???
エチオピアは相当近代化されてたんだが…

637 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:06:52 ID:vQhLrdkl
こんなコピペを見つけたのですが


第一次世界大戦 
エチオピア(剣と弓)vsイタリア(航空機と戦車と戦艦)           イタリア軍の敗北


エチオピア弓兵 vs イタリア戦車大隊                     イタリア軍の敗北
エチオピア兵士3000人 vs イタリア ライフル歩兵1万2000人部隊     イタリア軍の敗北

第二次世界大戦 アフリカ第一次北部戦線


イギリス軍 2万 vs イタリア軍 30万                       イタリア軍の敗北
第二次世界大戦 アフリカ第二次北部戦線


フランス軍 3万 vs イタリア軍 28万                        イタリア軍の敗北


どうやったら剣と弓で勝てるのか、というよりすべてにおいて
どうしてイタリアは負けたのでしょうか?イタリアがヘタレなのはわかりますが、具体的な戦況が想像もできません。

638 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/04/20(月) 20:07:04 ID:???
511 :名無し三等兵:2009/04/20(月) 00:10:17 ID:0IcfXmdR
艦載機を、空母の上甲板に並べる事。発艦及び着艦。
海が荒れすぎれば出来なくなると思うのですが、波浪階級で言うとどの程度まで
艦載機を上甲板に並べたり、発艦・着艦が出来るものでしょうか?

艦載機の性能や空母の大きさに左右されると思いますが、第2次大戦期の日本空母
(赤城、飛竜、大鳳、信濃等)だったらどうでしょうか?

やはり、現用空母だと軍事秘密に該当するので非公開でしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

639 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/04/20(月) 20:14:23 ID:???
>>367
ヴァルター・ローズ曹長の戦果はYak-9を3機撃墜ということです。
Ta-152はそのほとんどがStab/JG301で運用されてたんですが、その戦果は
12機程度とされています。

640 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:26:07 ID:???
>>335
空母といってもあくまで、対潜護衛用。
オートジャイロとか、中錬でまわりの潜水艦を攻撃するだけなので、
参加した船団のごえいまかせです。

641 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:29:27 ID:vQhLrdkl
ちょっと大局的な話になりますが大東亜戦争で第一段階が終わった時点で陸軍の西進方針をとってシナインドを攻めたらアメリカ海軍はどういう行動をとるでしょうか?

@ラバウルトラックを攻める
Aインド洋に派遣した日本海軍と同じくインド洋に行く

642 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:30:08 ID:???
>>641
もう、コピペあきた。

643 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:31:19 ID:vQhLrdkl
コピペと言い張るのなら、元ネタを出せますよね?
出してください。いや、コピペと断言したんですから出す義務がありますね。

644 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:35:39 ID:???
人間オリジナリティーが大切だぜ。

645 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:36:03 ID:???
>643
対象スレ:●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 557
キーワード:大局的

877 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/04/17(金) 22:16:04 ID:2w+DKaWd
ちょっと大局的な話になりますが大東亜戦争で第一段階が終わった時点で陸軍の西進方針をとってシナインドを攻めたらアメリカ海軍はどういう行動をとるでしょうか?

@ラバウルトラックを攻める
Aインド洋に派遣した日本海軍と同じくインド洋に行く

888 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 22:48:38 ID:???
ちょっと大局的な話になりますが大東亜戦争で第一段階が終わった時点で陸軍の西進方針をとってシナインドを攻めたらアメリカ海軍はどういう行動をとるでしょうか?

@ラバウルトラックを攻める
Aインド洋に派遣した日本海軍と同じくインド洋に行く


対象スレ:●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 558
キーワード:大局的

85 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 16:44:59 ID:???
ちょっと大局的な話になりますが大東亜戦争で第一段階が終わった時点で陸軍の西進方針をとってシナインドを攻めたらアメリカ海軍はどういう行動をとるでしょうか?

@ラバウルトラックを攻める
Aインド洋に派遣した日本海軍と同じくインド洋に行く


前スレで2回、今のスレで既に1回出てるコピペですね

646 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:37:27 ID:???
オリジナリティーも何も>>641>>637はコピペじゃいです。
自分がさっき考えた質問なのに何でコピペ扱いをされなきゃならないんでしょうか?

647 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:39:05 ID:qRx8AkmO
旧軍は食糧不足が深刻だったそうですが、駆逐艦でトロール漁すればよかったんじゃないですか?

648 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:39:06 ID:???
一文一句同じ文章を考えて書いたって言うのは無理があるな
読書感想文とかで学校の先生に同じ事をやって言ってみ?

649 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:39:43 ID:???
>>645
これは自分が考えて質問であってまだ回答貰ってないので再度同じ質問をしたまでです。
回答貰ってない質問は回答が付くまで質問するのがこのスレのルールですよね。
だから自分はそのルールに従って質問しました。
回答下さい。
お願いします。

650 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:42:41 ID:???
>>647
仮に日本のどこかに無限に食料が湧く泉があったとしても、
前線に運ぶ手段がないので無理です。輸送船がかたっぱしから潜水艦に沈められちゃうので。

651 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:43:17 ID:???
>649
>回答貰ってない質問は回答が付くまで質問するのがこのスレのルールですよね。
そんなルールが在ると言うのならテンプレの中から明示して見せろ
>646では「自分がさっき考えた質問なのに何でコピペ扱いをされなきゃならないんでしょうか?」と言ってるが?

652 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:43:54 ID:???
>>649
そんなルールはない。それにどちらもすでに解答がついてる。
きにいらないなら,それを元に自分で調べるのがこのスレのルール。

653 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:46:24 ID:???
>>649
>>5
>※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

>>647
駆逐艦には船団護衛とか物資輸送とか他にやるべき仕事がいくらでもある

654 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:51:02 ID:???
>>646
息をするように嘘を言い…

655 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:52:59 ID:N8ZAUFV+
ソマリア沖で他国の船舶を救助し、脱法疑惑がある自衛艦隊を裁くことって出来るんですか?

656 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:55:09 ID:???
艦隊は個人でも法人でもないからムリ。

657 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:55:57 ID:???
>>655
法学板でどうぞ。

658 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 20:59:27 ID:???
でもほっといたら満州事変みたいになりそうだな。

659 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/20(月) 21:00:26 ID:???
今回の救助は救難船を見に行ったら海賊が逃げただけなので武力行使にはあたらないだろ。

660 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 21:01:02 ID:???
>>658
そうおもうなら、裁判所に国相手の行政不服訴訟をおこせ。


661 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 21:18:25 ID:???
救難船を確認しにいっただけで満州事変かよ?

日本にミサイルが落下すると思われる場合でも
「迎撃すべきではない」と答える奴が2割もいる基地外国家だけあるな。

662 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 21:25:44 ID:bYo7aQga
その基地害2割の中には石原慎太郎も含まれるな。

663 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 21:33:49 ID:???
>>653
何で催促が最も嫌われる行為なんでしょうか?電球のスタンドの傘が壊れてしまって、
シンプルでいいので、自作したいのです

形は紙コップを逆に置いて、底をとったような形にしたいです

それで、安定させるには、下と上の部分に枠が必要だと思うのですが、
針金で、まん丸に作るような技は残念ながらもっていません

何か、綺麗な○が作れて、平麺のような素材ってないですか?
プラスチック系か木系とかになるのかもしれませんが、どういうとこで買えばいいのかとかもわかりません

この枠さえ綺麗に作れれば、他のことはすべてクリアできるので、情報お願いします

664 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 21:36:01 ID:???
>>608
そのアメリカは喉元のキューバに核ミサイルが持ち込まれた際
ソ連との全面戦争の危険まで押して対抗したわけだが

665 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 21:38:16 ID:???
>>663
ttp://questionbox.jp.msn.com/qa1427164.html

666 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 21:40:09 ID:???
>>664
最終的には緊張クリアしたんだからその例はちょっとズレてないかなぁ。
元の話は、他国の弾道弾に照準合わされたらこちらから先制攻撃して良いのか否か、という
ことであって、イスラエルは別として冷戦時の両陣営はそのようなことはしなかった、と続くのだから。
アメリカがキューバを実際に叩いていたなら反証になるけど。

667 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 21:40:53 ID:bYo7aQga
>>664
そうだけど、あくまでも「撃つぞ、撃つぞ」というだけで、ボタンを押すまではいかなかったでしょ?
実際に撃ったかどうかはでかいよ。
それに、キューバ危機のあとは、そこまで行く前に対立解消を図ろうとホットラインが作られたわけだし。


668 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:03:47 ID:???
>>608
間違い。
ウェブスター原則に合致した場合
自衛のための先制攻撃をしても違法性が阻却されるという法解釈が慣習法上の常識。

669 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:05:22 ID:???
紛れも無い正当防衛だな。
緊急避難ですらない。

670 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:06:00 ID:???
GHQなどによって(再)構築された現代日本の戦後体制

ってどういう体制のことを指すのでしょうか?
詳しく教えて下さい

671 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:07:50 ID:???
>>670
IDだせ。
それと板違い。日本近代史板へどうぞ。

672 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:08:04 ID:bYo7aQga
違法とか合法とか関係あるかバカ。
中国に先制攻撃して、核戦争が起こって10億人くらい死んだ後で「合法だもん!」って言って誰が納得するか。


673 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:11:22 ID:???
それはつまり、中国が核兵器を撃たれるようなことしたんだから普通の人は納得するだろうな。

674 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:11:30 ID:???
>>670
コピペ乙

675 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:12:38 ID:???
>>670
【GHQなどによって(再)構築された現代日本の戦後体制】の検索

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 558
670
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 555
381 743 747

【2 件見つかりました】

676 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:34:02 ID:AaYuZebv
米海軍が配備する予定のレールガンは、砲弾の終端速度がマッハ5に達するので炸薬を詰めないそうですが、
対地攻撃における榴弾的な使い方は想定していないのでしょうか?

677 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:49:44 ID:XlrL8gzE
万能攻撃機・流星が戦果を挙げれなかったのは機体の性能のせいではなく、乗りこなせるベテランパイロットの不足のせいだったからなんでしょうか?

678 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 22:54:02 ID:???
>>677
それもあるけど、一番は投入された戦況だろ。
あの状況で日本が使ったんじゃどれだけ高性能でもあまり意味はない。

679 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:03:09 ID:???
>>677
加えて、どんなに機体性能が向上しても急降下爆撃と雷撃を行う時の速度は落とさざるを得ない
(引き起こしができなくなる、魚雷が着水の衝撃に耐えられない)ため、発達した対空砲火の前には
旧来の攻撃法そのものが時代遅れになりつつあった。一方、日本軍の対空砲火は米軍のものより
だいぶ弱いので、そこまで大損害を出さずに終戦までもっている。

680 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:09:41 ID:???
いくら流星でも機関砲食らったら普通に吹っ飛ぶしな

681 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:09:51 ID:b3nVZDPI
一口に強襲揚陸艦やドック型揚陸艦と言っても、
軍事大国の本土への着上陸を想定したものと、
島嶼戦に使うものとあるらしいですが、
それぞれどう違うんですか?

682 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:17:43 ID:KRB+5PKC
戦闘職の兵士やゲリラとして適正な年齢ってどの程度ですか?
個人差はあれど、一般的には10代後半から40くらいまでで良いんでしょうか?

683 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:17:46 ID:???
>>681
>
>一口に強襲揚陸艦やドック型揚陸艦と言っても、
>軍事大国の本土への着上陸を想定したものと、
>島嶼戦に使うものとあるらしいですが、
>それぞれどう違うんですか?

その相手国の軍事力によって使う艦種が違うとの出典は?
保有国の軍事力、ドクトリンによって艦種は違うことはあるけど、
そんな珍説は初めて。
どこで聞いたか、そこから説明してくれ。

684 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:19:11 ID:???
>>682
まあ、普通の会社でも若手から、中堅と言われるくらいの年齢層だな。

685 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:20:25 ID:???
>>682
兵隊さんは体力勝負、スポーツ選手みたいなものなので。
実際にライフル抱えて走って塹壕掘って、となると35超えたらやっぱキツイです。
イスラエル空軍のエースで、最後にF-16飛ばしたのが59歳という人がいるけど、
まぁ例外。

686 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2009/04/20(月) 23:22:06 ID:???
>>677
登場した時期が遅すぎた上に、もはや航空攻撃で戦果を挙げうる状況になかったからです。

流星は生産機数も少なく(111機)、装備部隊も横須賀空と攻撃第5飛行隊くらいです。
しかも攻五が流星に改編を始めたのが昭和20年の3月に入ってからで、本土決戦のために
温存されたこともあって7月末まで出撃はしていません。
攻五は7月25日に英空母フォーミダブルに薄暮雷撃を敢行したのを皮切りに、
8月9・13・15日に敵機動部隊攻撃に出撃しました。
しかし、いずれも戦闘機の援護無しで出撃を行ったために、戦果もなく出撃機のほとんどが
未帰還に終わり、特攻攻撃として扱われています。

687 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/20(月) 23:23:37 ID:???
>>682
下っ端の兵隊さんは大抵任期制(契約社員)で20代で辞めるか下士官になるかを選択
させられる。体力だけでやっていける期間は短いということです

688 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:24:26 ID:gufr7Zrj
兵隊って、30歳を超えたら老兵なんですよね?
硫黄島には30台の老兵がなんたら、っていうカキコをみたことがあるんですが?

689 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:25:37 ID:???
>>685
突っ込んでやると、体力テストの基準は多少トレーニングしてれば軽く上位に行けるもんだよ一般人でも

690 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:30:14 ID:???
>>689
ううん?部隊内のテストの基準と、実際に実戦や訓練で若い人にガンガンついていけるかどうかは
別ではないでしょうか。みっちり鍛えてるのでテストそのものには60歳まで合格できた、といっても
その年齢ではさすがに使い物にならないように思うのですが。

691 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:31:03 ID:???
そりゃ普通の人間が超えられないような基準を作っちゃ不味いだろ
兵隊も普通の人間なんだから

692 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:33:58 ID:qRx8AkmO
看護師は士官?下士官?

693 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:35:16 ID:???
衛星兵と言え

694 名前:692 :2009/04/20(月) 23:38:47 ID:qRx8AkmO
>>693
スマソ 衛生兵です

695 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:39:34 ID:???
衛星兵ってなんとなく共産主義っぽい名前だな…

696 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:40:30 ID:bZ7lqUKC
戦闘機の後方からミサイルを撃たれた場合、後方警戒レーダーは頼りになりますか?
赤外線式、セミアクティブレーダー式、アクティブ式で異なってくるとは思います。
Su-27系列の後方警戒レーダーは有名ですが、他の戦闘機は殆ど装備していないのでしょうか?

697 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:41:12 ID:???
>>690
60は別として、自衛隊の中にいた経験から言えば30いくつで使い物にならないってのはありえねーと思うよ

698 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:41:24 ID:???
>>692
従軍看護婦の例だとして旧軍では婦長は下士官、看護婦は兵待遇
ただし古参の婦長は士官待遇でぶいぶい言わせてたらしい。

699 名前:Win95 ◆4MfkUQ.HIY :2009/04/20(月) 23:42:51 ID:???
>>695
ソユーズに乗って宇宙を警備しているのが衛星兵でしょう。


700 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:43:32 ID:???
>>697
ごめん、自分で書いてても「使い物にならない」って表現は失礼だと思った。

701 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:46:44 ID:aMsbO51k
>>ううん?部隊内のテストの基準と、実際に実戦や訓練で若い人にガンガンついていけるかどうかは
>>別ではないでしょうか。

 689は「上位に」と書いてるけど・・・。まぁ、運動経験の無い奴は兎も角
、「昔と同じ程度」なら40代でも結構行くもんだよ。勿論、維持する為のトレ
ーニングを続けてる方がベターだ。職業軍人はソレに近い環境だろう。

 今年から壮年部か・・・、世間は認めてくんないなぁ。

702 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:48:22 ID:???
海上自衛隊は軍隊なんでしょうか?

703 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:50:52 ID:???
>>702
イージス艦や世界最大の通常動力潜水艦、全通甲板のヘリ空母に高練度の対潜ヘリ部隊。
これを運用している組織が軍隊でないなら、海上自衛隊は軍隊じゃない。

704 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:51:11 ID:???
日本に軍隊は存在しません

705 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:51:44 ID:???
>>702
君だけが理解していないが、何も問題はない。

706 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:52:22 ID:???
軍隊論議は派生議論スレでどうぞ。
1日2回も同じネタでスレを荒らすな。

707 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:52:46 ID:???
一部の日本人だけが「軍隊ではない」と考え、それ以外の全員は軍隊と認識している。
何も問題は無い。

708 名前:名無し三等兵 :2009/04/20(月) 23:59:50 ID:???
現代で戦艦を運用する場合、対空砲台か通信艦としてしか使い道がないんでしょうか?

709 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:00:18 ID:???
>>701
壮年部って何歳から?
ていうか本来壮年って「肉体も精神も成熟して充実してる年代」らしいけど
今は中年をオブラートに包んで表す単語になってる気がするw

710 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:02:34 ID:???
>>708
その二つとしての使い道もない。

対空艦として使うなら主砲要らないし、通信指揮艦として使うなら
主砲以外の兵装も皆要らないし無意味に艦体がデカ過ぎる。

711 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:03:08 ID:???
>>708
戦後もミズーリを使ってた米海軍は、対地の艦砲射撃に使ってた。
ベトナム戦争で、北ベトナムが「あれだけはやめとくれ」と泣きついてきたというシロモノ。
後湾岸戦争ではトマホークの母艦としても。

712 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:04:16 ID:???
>>708
戦艦の価値というと、今の所は対地攻撃しかないと見られている
アイオワ級の最後の仕事は、陸上への艦砲射撃だった

713 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:04:26 ID:???
>>696
レーダーの探知距離はアンテナ面積に依存するので、
目視のみよりはマシって程度。

714 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:04:35 ID:???
>>703
やはり海上自衛隊って空母部隊で構成されてるアメリカ第七艦隊の露払いでしかない存在なんでしょうか?
海上自衛隊単独でもし中国ロシアが日本に攻めてきたら防げますか?

715 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:05:40 ID:???
>>714
コピペ乙

716 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:06:57 ID:???
なんでそんなに海上自衛隊にこだわるの?w

717 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:07:22 ID:???
>>682
1944年、ノルマンディ方面を守っていたドイツ第7軍の兵士の平均年齢は37歳と、二線級の老兵ばかり。
例外が第12SS装甲師団ヒトラーユーゲントで、年嵩の士官を含めても平均年齢19歳。
まあこの範囲が歩兵として実戦で使える範囲ではないかと。

718 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:07:54 ID:???
>>710
>無意味に艦体がデカ過ぎる。
艦体がデカくないと主砲の重さで転覆します

719 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:08:50 ID:???
>>718
それは
>通信指揮艦として使うなら
にかかってる文だと思うが・・・。

720 名前:718 :2009/04/21(火) 00:11:21 ID:???
>>719
うるせーよボケ
俺は聞かれたから答えたまでだ。
雑魚はすっこんでろ

721 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:13:24 ID:???
>>711-712
でもそんなの空母艦載機に爆装させて爆撃すりゃいいだけの話だからな。
艦載機なら海岸線から40km以上離れてても攻撃できるし。

16インチ砲の榴弾を1000ポンド航空爆弾と同程度の対地攻撃力があると見なせば
(実際は16インチ砲の方がもうちょっと上だろうが)、戦闘行動半径50kmで
いいなら艦載機1機に9発、アイオワ級の一斉射と同じくらいは積めるわけだし。
時間当たりの投射弾量でも空母1隻の方が勝ってそうだ。

722 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:13:51 ID:???
>>714
敵海軍水上艦の相手を海自がする必要は無い。
>>714はコピペ質問しかできないただの馬鹿?


723 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:14:55 ID:???
隠れていても着弾時の爆風で圧死するしな

724 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:17:41 ID:???
>>722
だから>>714のどこがコピペなんですか?
確かに過去に似たような質問がありましたが、>>714はコピペじゃ無いですよ。
そんな事より早く質問に答えて下さい。

725 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:18:40 ID:???
>>721
いあいあ!艦砲射撃ならより精密に、短時間に集中して砲弾を送り込め…
うん、空母には負けるわな。じゃあなんで米海軍はあんなデカブツの維持運用に
こだわったんだろうとなると、やっぱシンボルとか示威の要素があったのかなぁ、とか。
湾岸戦争に引っ張り出したときはけっこう改装したらしいし、税金の無駄やのう。

726 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:21:20 ID:???
>>717
13歳とかのユーゲント(栄養失調気味)が狩り出された事も有ったんだっけ?悲惨すなぁ

727 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:22:33 ID:???
>>726
何で栄養失調になったんですか?

728 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:23:22 ID:???
>>726
HJ師団戦史読んでるとげんなりするよ。いきなりどかーって全滅するんじゃないんだよね。
今日は3人戦死、事故で一人死亡、次の日はまた2人戦死、次の日は…センソウハンタイ。

729 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:24:22 ID:???
>>728
HJ師団戦史って誰の作品だっけ?

730 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:25:10 ID:???
>>717が言いたいのは、19歳前後が使える範囲と言ってる訳じゃないよな?10代後半-30後半くらいって意味だよな
一応聞いてみるけど

ちなみにゲバラのゲリラ戦争では「25〜35歳がベスト」って書いてあったなぁ
SASとかの特殊部隊もその範囲が大多数だっけ?

731 名前:Win95 ◆4MfkUQ.HIY :2009/04/21(火) 00:25:24 ID:???
>>726
私の中では、少年兵とかいうと、イスラム諸国やアフリカ最貧諸国の軍隊もどきになっちゃうのですが。
白虎隊・・・ですか。


732 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:25:55 ID:???
>>730
そうだね。
大多数だった。

733 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:26:32 ID:???
>>729
うちにあるのはフーベアト・マイヤーって人の書いたやつ。
確か師団の参謀だったような。たぶん書いてる事実はだいたい正確なんだろうけど、
やったことの反省というか、ここでああすりゃよかったとかあそこは失敗だったとか、
あんまりそういう記述はなくて、読み物としてはイマイチでした。ただ、とにかくヤーボが
きつかったみたいですね。

734 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:28:12 ID:???
>>733
ありがとう!
是非読んで見たいけど
もう廃盤で売ってないよね?

735 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:30:40 ID:???
>>732
投げやりな気もするがおk、納得した

736 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:30:55 ID:???
>>734
いや、いまぐぐったらネットではあるみたいよ。大日本絵画です。やっぱりちょと高い。
ファレーズ包囲のくだりが精神的にキツイっす。

737 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:38:50 ID:???
>>713
>レーダーの探知距離はアンテナ面積に依存するので、

何かまた珍説が。

738 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:39:33 ID:???
>>725
火力が米空母と比較できる程度なら十分すぎるぐらいに高い
継続性って点では、砲のほうが航空攻撃よりは有利でもある
あと心理的な効果がある(あいにく実体験したことがないので分からんのだが)

もっとも、精度を考慮するなら精密誘導兵器群のほうが使いやすいだろう
ERGMでも登場すれば話が別だが。まあそれはロマンの領域にある話

739 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:43:19 ID:???
>>737
んじゃ真説よろ

740 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:44:05 ID:pz7z98ga
外人部隊や傭兵同士の人間関係は、個人主義でドライと言われるのはなぜですか?
エリア88みたいな熱いドラマはやはり漫画だからなのですか?

741 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:45:32 ID:wHNFlj65
兵器に美的センスとかデザインって必要ありますか?
例えばの話その形に意味があればそれこそ「蓮コラ」みたいな
イボや窪みが全面にびっしり付いてるとか、
さらにはH・G・ギーガーのデザインしたクリーチャーのような
生理的な嫌悪感を催すものであってもなんら問題はないですよね?
むしろ子供だましの玩具のようなデザインより、
それこそ見るのも憚る、触るのもおぞましい位の方が
敵に心理的なダメージも与えられて一石二鳥だと思うのですが?

742 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:45:52 ID:???
>>725,738
戦艦は艦載機で空爆されるのに比べると射程距離が短い分砲撃される方から
「撃ってくる相手が見える」とこから、撃たれる分心理的ダメージがでかい、
というのはあるそうだが。

でも「火力投射手段としての利便性」を総合的に考えたらどう考えても空母と
艦載機の方が上。

第2次大戦〜朝鮮戦争くらいだと、1000ポンド爆弾は1機に1発、スカイレイダー
レベルの「超艦上機」でも3発積むのがやっとだから、空母1隻と戦艦1隻の
投射火力を比べると戦艦の方が状況的には有利ではあったりするが。

現代で、となると戦艦にアドバンテージは全くない罠。

743 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:48:25 ID:???
>>人間関係は、個人主義でドライ
そりゃさすがにステレオタイプじゃないかなぁ。そんなん、熱い人もいれば冷めた人もいる、としか。
そしてそれは普通の部隊でも同じ。確かに傭兵は契約までは一匹狼な人が多いようではあるけど、
部隊に入ったらその中の仲間を最低限信用信頼しないとやっていけんし。

744 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:48:32 ID:???
>>741
ゆとりは半年間ROMれ

745 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:50:10 ID:???
>>741
【兵器に美的センスとかデザインって必要ありますか?】の検索

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 558
741
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 555
535
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 556
195

【3 件見つかりました】

746 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:50:39 ID:???
>>742
ズムウォルトの存在意義が……

747 名前:741 :2009/04/21(火) 00:51:07 ID:???
>>744
初心者勧化の質問スレでそういう茶化したようなレスはやめて貰えませんか?
こっちは真面目に質問してるのにそういうレスされると回等が貰えなくなるので。。。

748 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:51:45 ID:???
>>741
かっこいい、強そう、というのは重要。でも現代兵器だと見た目の効果を
優先させてデザインする余裕はない。戦闘機に妙なトゲトゲや羽をくっつけて、
速度や機動性が落ちたらどうにもならん。
せいぜいノーズアートぐらいだけど、実戦では通常の塗装に直されるはずだし。
性能を考えて合理的に造った結果、独特の機能美が見出せる、ぐらいのところ。

749 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:52:29 ID:???
コピペだったんか。回答してごめんよー

750 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:54:13 ID:???
コピペでしか他人と会話できない馬鹿に餌を与えるのはご遠慮ください。

751 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:55:43 ID:pz7z98ga
三冠王に求められる要素の、
打率・打点・ホームラン数で最も難しいタイトルはどれでしょうか?

752 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:56:22 ID:???
いつものバカのID:pz7z98ga

753 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:56:24 ID:???
>>748
ありがとうです!
現代の兵器で独特の機能美が見い出せる兵器は何がありますか?
自分的には赤城が格好いいと思うのですが他に何かありますか?

754 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 00:56:26 ID:???
野球板と誤爆しました。
失礼。

755 名前:Win95 ◆4MfkUQ.HIY :2009/04/21(火) 00:58:55 ID:???
>>746
そ−いや、ズムウォルトのAGSは、レールガンに置き換わるの相当先ですね。


756 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:00:13 ID:???
>>746
アレは「戦艦」とは違うカテゴリーの兵器だべ。

つか、ズムウォルト級こそ
「現代における戦艦の存在意義を消滅させてしまう存在」
だべ?

あれがあれば、「水上からの陸上攻撃のために」すら戦艦みたいなデカい艦を
持つ必要性がなくなっちまうんだし。

757 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:01:14 ID:???
>>741
一番怖いのは「敵の姿が見えない」ことさ

758 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:08:36 ID:???
>>756
プラットフォームとしての戦艦は効率が悪いらしいってのは、
歴史的な変遷からしても正しいようだ
しかし後半からは、それとは別に火力投射手段としての、
航空機と砲の比較論になってたと思うが

759 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:10:28 ID:???
友人でいつも
自動販売機の前では「小銭が無いから貸して」と言っては、お金を
返してくれなく、食事の会計の時には絶対に自分から伝票は持たず
「ごめん!これしかない」と言って、いつも少なく払う奴がいます・・・。

どうすればいいですか?

760 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:18:31 ID:???
>>726
それは国民突撃隊としてかり出された大戦末期のヒトラーユーゲントの少年であって、同名の機甲師団である第12SS師団とは直接関係ない。

761 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:26:59 ID:4uoBkfh+
第二次政界大戦でフランスがドイツに負けた要因は単なるマジノ線を迂回されただけでしょうか?
そもそもドイツは第一次世界大戦で失敗した作戦を第二次世界大戦またやったのになぜ第二次世界大戦では成功したのでしょうか?

762 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:34:22 ID:???
>>761
第一次世界大戦で使った方法を使ってないから。
あとフランス軍が、ドイツ軍の進撃速度に対応できず、後方の総司令部に
情報がすばやく届かず、予備兵力の投入が遅れ兵力が各個撃破されたから。

763 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:35:57 ID:???
>>761
シュリーフェンプラン及び第一次大戦で行われた小モルトケの作戦は、第二次大戦のマンシュタインプラントとはまったくの別物ですが。

764 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:37:32 ID:???
>>761
二行目が日本語の体をなしていないのでもう少し考えてから投稿してください。

765 名前:761 :2009/04/21(火) 01:38:43 ID:???
>>762
総司令部とはどこの総司令部ですか?

766 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:41:58 ID:4uoBkfh+
>>762
>>763
答えていただきありがとうございます
>>764
申し訳ございません以後気をつけます
>>765
にせ者乙


767 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 01:43:36 ID:???
>>761
そもそも、WW1のシュリーフェン・プラン(を変形した小モルトケの作戦計画)と
WW2の黄色の場合(元ネタはマンシュタイン計画)は別物

単純化すると、WW1で主攻だった北翼は陽動になり、
主力はアルデンヌからセダンへと突破して敵部隊を分断することを狙っていた
(旋回方向が逆になったと言えば分かりやすいかもしれない)

768 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 02:20:23 ID:???
>>696
>戦闘機の後方からミサイルを撃たれた場合、後方警戒レーダーは頼りになりますか?

頼りになりません。撃たれてからなんとかしようとする時点で手遅れ。

ベトナム戦争初期のF-4には警戒装置がなかったのでSAMに撃たれても気づ
かなかったが、現代は大抵の戦闘機はレーダー照射を受けたことで「狙われた」
と判るような仕掛けを持つ。F-15のTEWSなどの電子戦がそう。
対空捜索レーダーの電波と、照準や誘導のためのレーダーは周波数も出力も
違うので、搭載したデータベースを参照しながら受けた電波で脅威を判定して
パイロットに知らせる。

>Su-27系列の後方警戒レーダーは有名ですが、他の戦闘機は殆ど装備していないのでしょうか?

Su27系列と一口に言うが、積んでいるのはカモノハシみたいなフルバックから。
テールコーンには二段式ドラッグシュートが入っていて、降雪時の着陸距離の
短縮に使われていた。艦載型はアレストフックで降りるし、長いテールコーンだ
と大迎え角で甲板と擦るんで、ドラッグシュートをおろして短くした。戦闘機型で
はSu35から後と言われている。
後ろにミサイルが撃てる、というのはSu27がパリ航空ショーに初めて出た89年
当時から言われていること。ミサイルを後ろ向きに積んで、FCSはそのミサイル
のシーカーのデータを見て狙いをつけるというもので、後方捜索レーダーが無く
てもできるというものだった。

769 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 02:49:35 ID:???
>>760
それくらいみんな分かっておるわい
多分

770 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 03:06:02 ID:???
>>769
いや、昔のWikipediaの項目とか、完全に混同されてたぞ。だいぶ前に直されてるけど。

771 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 06:04:31 ID:???
>>765
総参謀長ガムランの司令部だろ。
情報が遅れるというか、フランス軍は総司令部に無線を置いておらず
指令もバイク便で行なっていたため、前線に伝わる頃には戦闘はとっくに終わって前線は数十キロ進んでいたということが普通だった。
電撃戦でなく、WW1のように塹壕戦主体ならそれでもやっていけたかもしれない。

もっともフランス軍はガムランに限らないが。
ウンチージェ将軍によれば、ジョルジュの北東方面軍司令部は
防衛の要であったムーズ川線が崩壊する際に前線に何の支援も指示もしなかったとのこと。
ウンチージェの方から指示を仰いでも忘れているのか全く返答が無く、
直接ジョルジュに会いにいって話せば、「君が最善と思う事をやりたまえ」とだけ言われたとのこと。
全く仕事をしてない。

そして英派遣軍司令部はスダン地区防衛のため、英本国から大規模な航空兵力の増援を出すと決定したが
ジョルジュは「現有兵力だけで十分守りきれる」という声明を発表して断った。
その声明を出したその日のうちにスダンが抜かれて仏軍が全面壊走に移っていくことになったわけで、
前線の状況なんて全くわかってなかったということ。

772 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 06:53:55 ID:???
>>771
いつものなりすまし・コピペ馬鹿に真面目に答えても、全く意味が無い罠。

773 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 08:12:37 ID:EK/5YycK
先の大戦、中国において、餓死した日本軍の将兵は、結構いたんですか?

774 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/21(火) 08:33:31 ID:???
>>773
中国戦線は人口地帯を巡る戦いであり、補給戦もつながっていたから
純粋な餓死はほとんど無いと思われる(最悪その辺の村から徴発して・・・)。
一方で20万以上の戦病死は栄養失調を原因とする餓死の一種と主張する
する人もいる(戦争に戦病死はつき物なんだが・・・)

餓死が発生したのは主に南方の話で
島嶼において制海権を喪失して補給が絶たれたり
ジャングルで転戦を繰り返すうちに野たれ死んだりした

775 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 08:35:10 ID:???
>>773
いたとしても特筆するほどではなかった。
海に囲まれた島なら制海権を奪われれば餓死あるのみだが
大陸なら陸路で策源地に繋がっているから補給はできるし現地徴収で最低限の食料は手に入る。

例えばドイツは東部戦線全体の食糧供給のおよそ50%を現地徴収で賄っていて
最前線ではもっと酷い補給状況だったが、なんとかやっていけたのは中国戦線と同じ。

776 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 09:21:22 ID:???
>>720
にせ者乙

777 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 10:46:15 ID:uyi7/Btv
<仮に台湾海峡有事が発生しても、米台間の共同軍事演習が行われていない現在の状況下で、米台が共同して軍事行動を起こせないことは軍事上の常識でもある>
と、本に書いてありましたが、本当なのですか?
中国をめぐる安全保障
P.107

778 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 10:49:10 ID:???
「共同して」な。
もともと米軍は台湾に駐留してるわけでもない。
米軍が台湾を救援するのであれば独自行動になる。
そもそも台湾軍は自国周辺以外で行動を起こせるような能力ないから自然にきっちりした役割分担ができる。
あなたが危惧するほどの混乱は起きないよ。

779 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 10:51:02 ID:???
まあつまりだ。
台湾に於いては米台は共同して作戦を遂行するような状況が生まれにくい、つかあまり考える必要ないわけよ。
もちろん合同演習とかやっておいた方が良いのは当たり前だけど、優先度はそんなに高くない、といいかえようか。

780 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 10:54:28 ID:Ac7gymdp
黒人国家の特殊部隊って無いんですか?

781 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 10:56:47 ID:koXWYeFh
右翼=脳筋。偏った知識しか知ろうとしない
左翼=知識は豊富かもしれないが、理想しか追求しない脳内お花畑

という認識でおk?

782 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 11:05:49 ID:???
ひとそれぞれだろう

783 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 11:18:46 ID:???
>>781
とりあえず
お前=イデオロギーの違いを知識や知能の優劣に例える馬鹿

784 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 11:38:03 ID:???
>>783はよく文書も吟味しないで、ネットにおいて不特定人物を煽る馬鹿w

785 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 11:44:03 ID:h5HGGRq8
軍事板常見問題を見ていていつも気になるのですが、
一等自営業氏と三等自営業氏は別の方なんですか?

786 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 11:46:06 ID:???
>>784
ID出せよ

787 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 12:02:33 ID:???
>>785
別人ですよー

788 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 12:20:40 ID:???
一等自営業の偽者が三等自営業です

789 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 12:23:23 ID:???
>780
南アフリカとか持ってるはずだが。
特殊部隊の定義にもよるが概略は英語版Wikipediaであたりを
つけるか、ぐろせきゅをあされ。

790 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 12:24:53 ID:???
>781
板違い。
イデオロギーによる人物評価は軍事と無関係。


791 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 12:40:54 ID:???


792 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 12:54:19 ID:???
>>781
脳筋=モーデル、マンネルヘイム
博識な理想主義者=ジューコフ、ヴォロシーロフ


793 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 13:00:22 ID:Ac7gymdp
>>789
南アフリカ陸軍のwiki見ても見つからないっす・・・。
南アフリカ 特殊部隊とかで検索するとローデシア時代ばかりが引っかかりまふ。
グロセキュって?

白人も黄色人種もアラブ人ですら特殊部隊のようなものを持ってるのに、
黒人国家だけ持ってないってことは
やはり黒人は人種的に劣っているということ?

794 名前:Win95 ◆4MfkUQ.HIY :2009/04/21(火) 13:11:35 ID:???
>>793
グローバルセキュリティのことかしら。
素人なのでお手柔らかに。

795 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 13:11:40 ID:1XsL0Cod
日本海軍は飛行機の防弾ゴム(タンクの内側に貼るセルフシーリング式)の開発に苦労しましたが
外国では同様な時に国内の化学メーカーを調べたら見つかり、開発する必要がなかったというのはマジですか?

796 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 13:15:42 ID:???
>>793
英語版見ろと言われてるのに日本語で検索するような脳みそしか無いから
>やはり黒人は人種的に劣っているということ?
こういう事考えるんだな。
一番劣ってるのはお前だ。


797 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 13:19:27 ID:???
つーか試しに日本語でぐぐってみたけど普通に出てね?

798 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 13:26:06 ID:???
仮に特殊部隊がなかったとしても、人種の優劣には関係なかろう。

799 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 13:26:51 ID:???
>>795
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Self-sealing_fuel_tank
ここの記述では英国では大戦勃発直前にセルフシーリングタンクの製造会社が設立したとあるので、戦前から研究され実用化段階に至っていたことはわかる。
アメリカではグッドイヤー社の技術者が1941年に特許をとり、1942年に製造が始まったとある。

800 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 13:28:36 ID:h5HGGRq8
>>787
ありがとうございます。
何事かあって一等氏が三等氏に降格されたのかと思ってましたw

801 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 13:37:52 ID:???
>>785
一等自営業:漫画家、かつては2げっとに情熱を燃やしていたが、最近は見ない
三等自営業:たぶん園田健一のアシスタントか何か
五等自営業:ほとんど捨てハン 1回現れたっきり トリップもなし
禿頭自営業:たまに現れるレアキャラ

802 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 13:54:03 ID:???
三頭自営業はぶっちゃけただのキチガイ

803 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 14:02:39 ID:???
まあ一もアレだけどね

804 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 14:48:07 ID:???
自衛業の方がいいんじゃね

805 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 14:48:16 ID:EK/5YycK
大戦中は、競馬場で走っていた競走馬も、根こそぎ戦地へ送られたの?

806 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 15:02:33 ID:???
>>805
まず「競馬 戦争」などでぐぐってみましょう。
ttp://r25.jp/b/wp/a/wp/n/%88%C5%8B%A3%94n/i/%91%BE%95%BD%97m%90%ED%91%88%8FI%8C%8B%8C%E3%82%CC%88%C5%8B%A3%94n

807 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 15:37:58 ID:Ac7gymdp
>>796
検索も糞もねーよ。
無いもんは無いんだろうよ。
えらく敏感に反応するが日本人の差別に拒否反応でも持ってる人なんですかね〜?

>>797
出てねーわ。
具体的に上げてから物言えタコ。

808 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 15:42:45 ID:Ac7gymdp
Special Forces
South African Special Forces Brigade - this unit is under the command of the Chief of Joint Operations and is strictly speaking independent from the army.

↑これって特殊学級ってことだろ?

809 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 15:51:04 ID:fUw1RaCN
>>807
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB+%E7%89%B9%E6%AE%8A%E9%83%A8%E9%9A%8A&lr=&aq=0r&oq=%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%80%E3%81%A8%E3%81%8F%E3%81%97%E3%82%85%EF%BD%82
「南アフリカ 特殊部隊」でぐぐっただけで、「レキース」という国防軍の部隊があることが出てくるぞ。
警察にもSAPという部隊があるようだな

810 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 15:53:35 ID:???
荒らしに構うな
ここは人間の初心者はお断りだ

811 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 15:54:48 ID:???
>>807
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E9%83%A8%E9%9A%8A%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

>検索も糞もねーよ。
>無いもんは無いんだろうよ。

検索もしていない。
検索する能力が無いってのは、確かだろうけどな。

>えらく敏感に反応するが日本人の差別に拒否反応でも持ってる人なんですかね〜?

日本人なら差別は恥と認識する。みっともないから止めろとも言うさ。
その一方で黒人の差別が大好きな半島の分断国家があるとは聞いたことがある。
もちろん、注意すると逆切れする。

>出てねーわ。
>具体的に上げてから物言えタコ。

日本語だとだな「上げて」ではなく「挙げて」なんだな。

難癖付けたいだけのバカでないなら「手抜きのバカですいません」と一言謝れ、ボケ。

812 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 15:54:55 ID:fUw1RaCN
http://hanran.tripod.com/terro/index.html

あと、ここにも南アフリカやケニアの特殊部隊のことが書かれているな

813 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 15:59:23 ID:???
ずいぶん昔にアームズマガジンだかコンバットマガジンだかで、南アフリカ特殊部隊の写真と記事があったな。
つうか、今も昔も隊員は白人ばっかだったけど。

814 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:00:05 ID:Ac7gymdp
>>809>>812
自分でもさんざ検索してたつもりなんだが
南って付けるの忘れてたわ。ありがとうなw

>>811
暑苦しいんだよ、バーヤ

815 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:01:54 ID:fUw1RaCN
>>814
一言謝れ、この差別野郎

816 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:03:37 ID:???
チョンは黙れよ

817 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:07:01 ID:Ac7gymdp
>>815
お前リアルだとガチで嫌われるタイプじゃね?
だって俺にそっくりだもん。

>>816
ああ。チョンは黙りな。

818 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:10:29 ID:???
>780
特殊部隊スレでも回答が出ている

525 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2009/04/21(火) 15:52:36 ID:???
>524
南アフリカ共和国の特殊部隊について
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Reconnaissance_Commandos
ttp://www.specwarnet.net/world/sasfb.htm

セネガル特殊部隊を訓練するアメリカ海兵隊
ttp://www.sofmag.com/wp/2009/02/17/senegalese-special-forces-welcome-marines-for-africa-partnership-station/

コンゴ民主共和国の特殊部隊
ttp://arab.fc2web.com/drc/sof.htm

ジンバブエの特殊部隊
http://en.wikipedia.org/wiki/Special_Forces_of_Zimbabwe

アンゴラの特殊部隊(写真)
ttp://www.militaryphotos.net/forums/showthread.php?t=85732

国名と特殊部隊/Special Forces で検索

819 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:11:26 ID:???
てかマルチかよ。
とことんクズだなおい。

820 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:11:38 ID:???
回答になってない。

821 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:12:40 ID:???
これ以上回答の必要なし。
荒らしに構うな、付け上がらせるな。


822 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:16:25 ID:Ac7gymdp
集団の中から一個人のアラを探して差別することにより
結束感を得ようとする根っからの差別主義気質を持った人たちに差別主義者って言われたお^^
他人に安直なスティグマを刻んで自分たちは善人のつもりでいるオーストコリアなモラリストさんごめんちんこ。

>>818
いやあ。なにか右翼だの左翼だの真昼間からシコシコレッテル張りの言い争いしてたから
返事が返ってこないと思ってさぁ。

823 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:22:11 ID:???

       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

824 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:24:31 ID:Ac7gymdp
ヘイターを叫ぶ自分たち自身に潜む排他性に気づいて貰えたのなら
今日のところは許してあげるね^^

じゃあ、俺は向こうのスレの人にお礼してくるから、
最後に自分が叩いて終わらせないと気がすまないガキみてーな真似はするんじゃねーぞ^^
chu☆

825 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:26:08 ID:???
勝利宣言が来ました。

826 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:26:12 ID:???
>>824

>>824

827 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:27:52 ID:???
ID:Ac7gymdp のお礼のコメント

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1229312315/526
>526 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2009/04/21(火) 16:25:20 ID:Ac7gymdp
>>525
>暑苦しいんだよ、バーヤ

典型的な「構って厨」か…

828 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:28:36 ID:???
>>最後に自分が叩いて終わらせないと気がすまないガキみてーな真似はするんじゃねーぞ^^
こういう事を言った時点で自分が「最後に叩いて終わらせないと気がすまないガキ」だと宣言してる様なもんだな。


829 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 16:39:38 ID:???
今日のお客さんはこいつか。
検索もろくに使えないのを馬鹿にされたのがそんなに悔しかったのかね。

830 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 17:05:10 ID:???
被修飾語

831 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 17:20:58 ID:TpGCYYu4
アメリカが2005年頃からおこなっているJoint Combat Pistolについて質問です。
現在は空軍のみのトライアルでなんか研究予算のみついているという認識でよろしいでしょうか?
また2006年頃に陸軍が計画から離脱しているようですが、これは何が原因でしょうか?XM8みたいな理由でしょうか?

宜しくお願いします。

832 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 18:00:27 ID:/yXmO8Dp
戦車の同軸機銃は、どうして7.62mm程度が多いんでしょうか?
あの機銃で歩兵を撃つなんてことはほとんどないでしょうし、
歩兵支援のために12.7mmや20mm程度を搭載したほうが有効だと思うんですけど。

833 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 18:02:51 ID:???
>>832

 【質問】
 戦車の同軸機関銃って大概は7.62mmクラスで,12.7mmは少ないですよね.
 この辺の口径の選択は,どこから選ばれるものなんでしょうか?
 小型の戦車だから7.62mmにする,と言う訳でもなさそうですし・・・.

 【回答】
 12.7mmが同軸に採用されにくい理由.

・オーバーキル.固い目標には主砲を撃てばいい話
・発射速度が7.62mmより劣る
・7.62mmより加熱しやすい
・7.62mmより装弾数が少ない
・ドイツなどはそもそも12.7mm弾を戦車の装備体系から外してる

 あと,単純に銃も弾も大きいからリソースを食う.
 12.7mmに大した利点がないなら,7.62mmの方がよい.

http://mltr.ganriki.net/unc0512.html#15551

834 名前:>>832 :2009/04/21(火) 18:18:42 ID:/yXmO8Dp
>>833
> ・オーバーキル.固い目標には主砲を撃てばいい話

メルカバは砲塔上に同軸の12.7mmを搭載してますよね。
榴弾だとオーバーキルになることがよくあるからとか。


835 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 18:25:47 ID:FUVmlrMf
同軸ってのは着弾の修正にも必要なのでしょうか?

836 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 18:27:16 ID:fUw1RaCN
メルカバはパレスチナゲリラと戦うことを重点目標にしてるから、歩兵相手の戦闘力や防御力が高くしてあるんでしょう。
90式やレオパルド2なんかとは、想定される状況がぜんぜんちがう。

837 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 18:40:43 ID:/yXmO8Dp
なるほど。ありがとうございました。

838 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 18:59:20 ID:XaVl62S1
5.56x45mm NATOの弾丸の直径が5.70mmなように、
弾薬の規格名より実際の弾丸の直径の方が大きいですけど
「5.56mm」というのはこの弾薬を使用する銃(M16とか)の口径ということですよね?
弾丸の直径より小さい口径の銃身を使っても大丈夫なんでしょうか


839 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 19:00:30 ID:F+1tXBCS
旧軍において、従軍看護婦の待遇は良かったのでしょうか?

若い美人看護婦は傷病兵からモテモテだったり、
古参婦長は並みの下士官より偉そうにしていたという話は聞いたことがありますが。

840 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 19:05:43 ID:fUw1RaCN
>>838
山径と谷径の違いでは?
銃身内部にはライフリングがあって、そのライフリングの山のてっぺんで計った(山径)のが口径5.56ミリでは?
で、銃弾の直径はそれよりわずかに大きい5.70ミリ。
だからこそ、ライフリングに食い込んでくれるのでは?
もちろん、谷径(ライフリングの谷の部分の直径)は5.70ミリより大きいのでしょう。そうでないと弾が出ない。

841 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 19:07:18 ID:???
>>833
所沢乙。
今日も工作活動か?w。

842 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 19:08:40 ID:???
>>833 それモッティの回答じゃん

843 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 19:09:59 ID:fUw1RaCN
>>838
これによると

http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/faq/bore.htm
なお、弾丸直径を口径と同一だと認識するのは誤りである。というのは、銃の場合、弾丸の直径は、グルーブ径よりも若干(0.01 〜0.03mm)大きめである
(例として表1 銃の旋条寸法と弾丸径を参照)。これは、弾丸が、旋条にかみ込むことで旋動が与えられるのと、
ライフリング溝から、燃焼ガスが漏れるのを防ぐためである。

山径どころか谷径よりも銃弾が大きいそうですね

844 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 19:28:00 ID:???
>>834
イギリスがL7系列の105ミリ砲を作ったときに、12.7ミリを使ったスポッティングライフルを作ってる。
しかし照準できるのが1800メートルくらいと主砲の射程より短いので採用してるところはもうない。

メルカバは、同軸(砲手)、車長、装填手でMGを3門積んでいるけど、いずれも7.62。
M1は計画時に25ミリを同軸にすると言っていた。開発が遅れて7.62にしたが、もういっぺん積むと言う話は出ていない。

破壊力で選ぶというのもあるのだろうが、7.62ならどこの戦車も4〜5000発。M1やメルカバは1万発以上積んだりする。
長時間制圧できるだけの弾数のほうが重要なのかもしれない。ロシアの戦車はまた違ってくるが。

>ヘイターを叫ぶ自分たち自身に潜む排他性に気づいて貰えたのなら
>今日のところは許してあげるね^^

お前を何で差別すべきかを知るほど深い仲ではないんだが。
単に、無能怠惰攻撃的故にバカにされているだけ、と気づいた方が、この先の長い学生生活も有意義になるぞ?


845 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 19:30:44 ID:???
世の中には自分が負けを口にさえしなければそれは勝ち、という人生経験値の足りない子がゴロゴロいるんだよ。

846 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 19:47:54 ID:???
仏軍や日本軍の精神主義でさえ敗北を認識した時点で負けだというのに。

847 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 19:56:00 ID:???
敗北を認めないのも困ったものだがな

848 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 20:07:29 ID:???
>847
それはカスミンのことか?

849 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 20:25:07 ID:/G/BXiFr
>>840
ありがとうございます
銃身は耐えられるようにできているんですね

850 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 20:28:26 ID:???
「評価」ってものが、自分自身が決定する絶対的なものでなく、第三者が相対的に行うものだって常識すらわからん子って多いよね。
自分自身が絶対であることイコール他者の評価からの逃亡、アーアー聞こえないであり、社会的に敗北であることすら自覚できず。
脳内大本営だけが連戦連勝を発表、おめでたいよね。

851 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 20:31:45 ID:???
>>842
でも常見問題だろ

852 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 20:56:15 ID:oQsK1g9K
ロシアのオーニクスのように長射程・高速の艦対艦ミサイルが他国に普及しなかった
理由は何でしょうか。

853 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 21:06:13 ID:IYhFQTko
米軍はモロ族ショック以来で45口径拳銃に信頼を置くようになったとはよく見ますが
拳銃は将校の武器ですよね。小銃手が銃剣格闘した話はあまり見ないのですがどうだったんでしょうか。
またこの時代はまだ将校は軍刀を装備していたと思うのですがそちらはどうだったのでしょう。

854 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 21:08:11 ID:???
>>852
*長射程ミサイルを有効に活用するための探知システムの構築が非常に難しい
*旧ソ連の艦対艦ミサイルは米機動部隊の重厚な輪形陣を突き崩すためのものだが
旧西側にはそれに相当する脅威が存在しない
*そもそも旧西側では艦対艦ミサイルを重要視していない

855 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 21:11:48 ID:???
>>852
オーニクスはロシアでも「普及」していないだろ。

搭載艦の就役は2011年だぞ。

856 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 21:12:59 ID:???
>>852
ヤホントであれば、開発元のロシア自身がろくすっぽ生産していない。
潜水艦搭載用だけど搭載すべき新型潜水艦が無い。
アメリカの空母機動部隊を仮想敵とする軍隊があっても、旧ソ連式のシステムを維持できる国が無いから売れない。

857 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 21:13:31 ID:???
>>852
というよりロシアが特異的
冷戦期に、圧倒的な優勢だった米海軍に対抗しようと
そのための装備やドクトリンに特化して投資した結果
あんなものが出来上がっていった

858 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 21:15:21 ID:???
>>853
下士官以上が拳銃を装備していたようです。ライフルは連射能力に問題あり。
ttp://shootingtips.com/NewFiles/article/Dawn%20of%2045%20Myths/Dawn%20of%2045%20myths.html

859 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 21:18:10 ID:IYhFQTko
>>858
そのサイトからは銃剣や軍刀のような刃物でならモロ族に有効なダメージを与えられたような印象を受けますが
具体的には書いてないですね。

860 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 21:18:44 ID:???
>>853
米軍だと私物の拳銃を保持している兵士も多く、また密林では至近距離にいきなり
現れてくるので、とっさに撃てる拳銃が重宝した結果。

861 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 21:32:03 ID:IYhFQTko
>>860
WW2の日本軍の場合交戦の可能性がある間銃剣を付けたままにしていましたが
そういった方法は取らなかったのでしょうか。

映画のファイブデイズウォーを見たとき小銃と拳銃の両方を持つのはかなりやりにくいように思いました。

862 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 21:52:08 ID:oQsK1g9K
レス、有難うございます。あと、
*そもそも旧西側では艦対艦ミサイルを重要視していない(>>854)
味方航空機(空母艦載機 or 陸上機)+空対艦ミサイルを対艦攻撃の要としていた
からでしょうか。

863 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:00:57 ID:???
オーストコアラがF-111の後継にスパホえらんだのはなぜなぜどうして君ですか?

F−15Eのがいいのに馬鹿じゃないの??

864 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:06:12 ID:Ac7gymdp
>>850
相対的な評価なんて組み入れられる枠の範囲によって
まちまちに変わってくるだろw
社会の非常識2ちゃんねらーの中の軍オタの一部のニートが
一言や二言話しただけで下した評価で勝ちだとか負けだとか
ニートの見える世界に住む人間の数ってやっぱ少ないんだな。
お前の評価なんて明日言葉を交わした時には変わっているかもしれないのにw

人の視線ばかり気にして自分の中に絶対的な物を持ってないから、
お前はニートなんだよニート。

865 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:11:33 ID:???
>>864
「最後に自分が叩いて終わらせないと気がすまないガキ」は君自身だと言うのがこれで証明されたな。おめでとう。


866 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:12:03 ID:???
>>864
自分の中の絶対的なものを持っているかいないかと
自分を客観視できるかどうかとは
別物だと思うがな。

867 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/21(火) 22:14:08 ID:???
日本は早く核武装すべきである。且つ核戦争抑止のためにではなく、即使用すべきである。
北朝鮮に5,6発の原爆を機先を制してお見舞いすべきである。
これによって日本の核が張りぼてでない事を示すと共に相手に恐怖を与えることにより屈服させることが喫緊の課題である。
これによって世界に恐れられ一目も二目も置かれる日本になれるのである。

と、おれは思うのであるが、貴様らは俺についてくる覚悟があるか?

868 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:14:10 ID:???
>>864
で、それが君が無能で怠惰な上にやたらと攻撃的なチンピラだと言う事と何の関係が?
と言うか一体どの様な手段を用いて相手がニートだと解ったの?超能力?

869 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:15:59 ID:???
>>867
面白そうなので>864に何か言ってやって下さい。

870 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:20:06 ID:???
たぶん同一人物だ
>>822でオーストコリアなんて単語使ってるし

871 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:20:36 ID:Ac7gymdp
>>865
そういうけど俺もそろそろガキって年でもねーんだぜ…?(ハァ

>>868
俺の中の絶対的な何かが>>850がニートだと告げているのだよ。
文句は受け付けないけど文句ある?

872 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:23:12 ID:Ac7gymdp
>>866
ここが質問スレだってことは客観的に自分のことを見れる人間なら判る筈なんだが…。

873 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:25:05 ID:???
>>871
ハズレ、肉体労働と物書き兼業でやってる者でした。というか、誰に対してのレスか明確にしてないのに、850の文章が何故か気になるの?

874 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:26:14 ID:???
反応するなよ!いいか、絶対に反応するなよ!

875 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2009/04/21(火) 22:28:19 ID:???
核武装賛成です。国防として当然です。
クラスター爆弾なんでやめたの??
別に核じゃなくてもいいんです。本当に抑止力になるなら。
抑止力になっても内部乗っ取りされて核ボタンスパイに押されると
アウトなのでスパイ防止法や国家転覆罪も必要です。
歴史認識もまともにしないといけない。逃げは許されない。
もし核議論もできず核を持つこともできないのならいかに戦後
しなければならなかった道があったのかということだろう。
今に始まったことじゃない。戦後70年の弊害が日本を覆っているのだ。

まともな国になりたい。日本軍を持ちたい。反日左翼死滅させたい。
今最大の願いはそれであります。

876 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:28:34 ID:Ac7gymdp
>>873
え?違ったの?

お前が俺を気にするほどには気にならないけどなw

877 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:31:52 ID:Ac7gymdp
さて、おつるわ。

>夢見るフリーターさんへ
ニートって言っちゃってごめんね。
訂正するわ^^

878 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:35:04 ID:???
不特定多数の、世の中にいくらでもいる、その他大勢に向けての「カチンとくる一言」に反応したら、負け

879 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:36:46 ID:???
>>832
何で自衛隊等の戦車は同軸機関銃を12.7ミリにしないのですか?
必要ないから。
装甲車なら同程度の軽易な装甲目標への対抗手段として意味を成すが
遠距離射撃や装甲目標に対しては、戦車砲がある
大口径機関銃は弾薬もデカくなるので、そんなのを何千発も積んでおくスペースもない
連装銃は敵散兵をなぎ払ったり、対戦車火器を牽制するための装備だから、一発の威力よりも弾幕を被せる発射速度が要求される
例えば74車載機銃は、62軽機を単にマウントしただけでなく、発射速度の向上やそれにともなう構造強化が図られてる

(360:697)

確かにエイブラムズもレオパルトも同軸は7.62mmですが、ルクレルクは12.7mmです。
陸自の運用方法としては必要ないと考えたから、という方が妥当かもしれません。
M1もイラクではビル内の敵相手に同軸の7.62mmでは不足、12.7mmが欲しいという注文が
出たりしているようです。今のところは砲塔上部の12.7mmを使用しているようですし、
その方が市街では取り回しやすい(同軸機銃は仰角にも、狭い場所での旋回にも限界が多い)
という意見もあり、同軸の12.7mm化という話はないようですが。

(360:707:system ◆systemVXQ2)
ttp://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/95.html#id_c6ab87ef

880 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:38:56 ID:Ac7gymdp
>>878
良いこと聞いたわw
ちょっと鬼女板にいって「旦那の年収低い便器女ども」って言ってくるわww
うはwwwおkwwwwwww

881 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 22:47:13 ID:???
やっぱ皆の予想通り、自分だけは特別な何かがあるはず、という認識のようです。

882 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 23:22:44 ID:???
>>872
硬いことを言うなよw


883 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 23:24:13 ID:???


884 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 23:33:47 ID:???
なんつーか、あれじゃ親が泣くよな…。

生まれでも学歴でも職業でも収入でもなく。

下劣な品性に…。

885 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 23:37:10 ID:???
あくまでも自分には客観性があると思い込んでるのにワラタ

886 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 23:41:57 ID:t612N5gU
独ソ戦でソビエト軍が使っていた手榴弾のような形をした
対戦車兵器があったと思うのですが、何という名前でしょうか?
回答お願いします

887 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 23:42:52 ID:Ysu5M6Yh
周囲に海がないから、
海軍を持ってない国というのは
現代に存在するのでしょうか?

888 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 23:52:17 ID:???
>>887
http://mltr.ganriki.net/faq12b.html#bolivian-navy

889 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 23:53:33 ID:???
>>886
 RPG-40 対戦車手榴弾
 RPG-43 対戦車(HEAT)手榴弾

890 名前:名無し三等兵 :2009/04/21(火) 23:58:43 ID:???
>>886
あとKS式焼夷手投げ弾。
>>888
質問と逆じゃん。というか、質問者が当たり前のこと聞いてるのは、何かの罠か?

891 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:03:28 ID:???
>質問と逆じゃん。というか、質問者が当たり前のこと聞いてるのは、何かの罠か?
なんで怒ってるの?

892 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:04:20 ID:???
>>889‐890
一つだけかと思ったら三つもあったんですね!
回答ありがとうございました


893 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:08:09 ID:???
>>887
周囲に海が無いから海軍を持ってないのが普通。
あっても河川軍か、歴史的に昔は領土に海があったけど
船倉などで海に面した領土を失った国が持ってる程度。

894 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:10:59 ID:ju6Rznfc
今ある軍事技術を使って潜水空母とか浮遊空母を作ることは可能ですか?


895 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:13:07 ID:???
>>894
コストと必要性を無視すれば可能。

896 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:16:35 ID:???
>>894
潜水空母はともかく浮遊空母は無理だろ
正規空母サイズの質量浮かすのに、
何機の核動力炉が必要か……

897 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:20:20 ID:???
>>896
ゴブリン程度であれば何とかなろう

898 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:20:20 ID:???
>>894
「浮遊空母」ってのが何か、定義してくれ。

899 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:23:33 ID:ju6Rznfc
>>898
ホバー能力があり戦闘区域に長時間浮遊できることです。

900 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:26:33 ID:???
>>899
その「ホバー能力」ってのがホバークラフトみたいに水面ギリギリなのか、アニメや特撮のみたいに空をとんでいるのか、どっちだ?

901 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:27:38 ID:???
過去のイ400とかアクロンとか見れば、不可能ではないわな。

902 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:28:47 ID:ju6Rznfc
>>900
戦闘機が普通に飛んでる高度です。


903 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:29:27 ID:???
現在もっとも核戦争が起こす可能性の高い国ってどこですかね?

904 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:32:29 ID:???
>>903
日本

…いや、ジョークじゃないよ

905 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:33:15 ID:???
>>902
反重力装置でもできなきゃ無理。あと「ホバー」ってのは普通エアクッション効果のあるものに使う表現だから高い所を飛行するもんじゃないし、
「浮遊」って表現は自力で動くのではなく流れに乗って漂うことで、「浮行」「飛行」と言うべきところじゃないか、それは。

906 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:34:28 ID:???
>>902
戦闘機が飛ぶ高度まで浮く「ホバー能力」というものは存在しない

907 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:39:29 ID:atdS7y5f
部隊内通信でありがちな、
「こちら○○…」
という言い回しは、英語では、
「I'm ○○」ですか?
「This is ○○」ですか?

908 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:41:43 ID:ju6Rznfc
>>905
>>906
知識不足で申し訳ございません
回答していただきありがとうございます

909 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 00:52:08 ID:???
>>907
"Checkmate King Two, this is White Rook over."

910 名前:Win95 ◆4MfkUQ.HIY :2009/04/22(水) 01:05:38 ID:???
>>905
飛行船の原理で、成層圏プラットフォームを作る話・・・ってなことかも。

911 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:16:27 ID:???
>>910
飛行船/気球の浮力は1気圧下で約1kg/m^3

912 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:23:52 ID:???
てことは10万トンクラスの空中空母を作ろうとしたら約33km^3の容積の気球が必要に
なるわけか。

って、商船と排水量の計算違うからもうちょっと大きくなるのかな?

913 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:28:03 ID:atdS7y5f
東京大空襲のような大型爆撃機による絨毯爆撃は、現代の戦争では不可能ですか?

914 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:28:15 ID:???
古くは「キャプテンスカーレット」のスペクトラム・ベース、比較的近年だと「ウルトラマンガイア」のエリアル・ベースみたいなもんか。
まあ前者は考えたのがイギリス人だけに、バトル・オブ・ブリテンでドイツ軍爆撃機が飛来するまでに迎撃戦闘機が高度を稼ぐ必要があった
>なら最初から基地が上空にあればよくね、という発想で生まれたそうだが(でも相手がミステロンじゃ関係ねえ)。
これら半永久的(故障発生や寿命が来るまで降ろす必要が無い)空中空母クラスだと、(必要かどうかはおいといて)実現は遠い未来。

915 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:30:09 ID:???
>>913
B-52があれだけ残ってるので、防空能力の低い国相手なら技術的には可能、でも現代では政治的に一般市民に対する無差別爆撃は事実上不可能。

916 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:30:52 ID:???
>>912
>排水量の計算

軍艦は排水量、商船は容積トン(排水量ではない)

917 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:31:29 ID:???
>>915
現代において東京に東京大九州のような絨毯爆撃は出来ますか?

918 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:32:12 ID:???
>>913
そもそも絨毯爆撃できるほどの数の爆撃機を保有してる国が無い。

919 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:33:20 ID:???
>>918
何故現代では爆撃機を保有する国は少なくなったんですか?

920 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:35:15 ID:???
いつもの子は、どうしてこんなに頭の悪そうな訊き方しかできないの?

921 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:35:16 ID:???
航空自衛隊は爆撃機を一機も所有してないって本当ですか?

922 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:35:43 ID:???
またこいつか…。

923 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:36:16 ID:???
>>913
絨毯爆撃は爆撃機があれば可能
東京空襲のような、大規模無差別戦略爆撃が可能かと言えば、
実行できる能力のある、唯一の国家であるアメリカの実状として不可能
余談だが、戦略爆撃の戦略的効果も現代の軍事常識では疑われている

924 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:37:33 ID:???
>>923
>戦略爆撃の戦略的効果も現代の軍事常識では疑われている

どういう事ですか?
詳しく聞きたいので追いえて下さい

925 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:38:12 ID:???
追いえて下さい

926 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:43:19 ID:/gzi3xms
軍事ド素人です、質問いいですか?
ドイツの3号突撃砲見てて思ったんですが、あれどうやって乗るんですか?
戦車のほうははしごがあって、ああこれ使うんだなーと思いますが、
突撃砲にははしごがないような?
それと、これは戦車突撃砲ともに疑問なんですが、
シュルツェンつけてるやつはどこから登れば??
まさか正面からわっせわっせよじ登るんでしょうか?
どなたかお願いします。


927 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:44:11 ID:???
>>926
まず服を脱ぎます

928 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:44:37 ID:???
>>924
・実際に戦略爆撃だけで敵が戦意を喪失した事例はない
 (重慶の中国、イギリス、ドイツ、日本など)
・非戦闘員を多数巻き添えにするので、敵国市民に恨みが残り戦後処理を難しくする
 (イラク、コソボなど←これが戦略爆撃かどうかは微妙だが)
 

929 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:46:20 ID:/gzi3xms
>>927パンツも脱ぐの?

930 名前:Win95 ◆4MfkUQ.HIY :2009/04/22(水) 01:48:20 ID:???
いや、軌道エレベータを作る技術が転用されれば、軽い気体で浮かしておく必要はないですな。 
凧上げの原理でいい。 ジェット気流に逆らっていれば浮きますよたぶん。


って、そのうち、マストが折れてあわわですw

931 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:49:07 ID:???
>>926
ハシゴなんて普通ついてない。ごくたまに載せてるのがあっても、それは乗員が調達した者であって支給品じゃない。また
前でも後ろでも、どこからでも足をかけて車上にあがれるところから登る。自動車じゃないんだから靴で汚れるとか関係ないし。

932 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:50:29 ID:???
>>928
924はいつもの子。

933 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:51:20 ID:???
ハシゴから敵兵が上って、砲基部に手榴弾挟まれたりしたら困るよな

934 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:51:43 ID:???
>>926
模型の例だが、乗りこむハッチの位置がよくわかるので。
きほんてきに車体によじ登る。
ttp://kantef.net/blog/cat8/3g_135/



935 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:51:52 ID:/gzi3xms
>>931なるほど、ありがとうございます。
ほんとによじ登るのか・・・
でも突撃砲は低いからいいけど、
キングタイガーあたりは大変だったでしょうね〜

936 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:54:16 ID:???
>>935
それで本当にハシゴ調達したり、サイドスカート一個外してキャタピラに足をかけられるようにしてたりする。
現地で手すりを溶接して追加した戦車とかもあり。

937 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:57:09 ID:/gzi3xms
>>933あーホントだ。ちょっと登りづらいくらいがちょうどいいのか。
>>934URLどうも。参考になります。
>>936現場の苦労がw

938 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 01:57:40 ID:???
>>928
日本って主要都市を爆撃されるようになってから敗北が決定的になったんじゃないの?

939 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:07:50 ID:???
大東亜戦争は資源の無い日本が生き延びるための生存戦争だった。
そして大和民族の尊厳を守るための防衛戦争だった。
軍事力では到底及ばない日本だったが、日本をアジアの三等國にする
というアメリカの野望を打ち砕いた。
そして日本が負けた後のアジアははアジアを蝕んでいた列強を追い出し、
様々な國が誕生した。
しかしながら、これは我々大和民族の視点でありアメ公や
チョン、中国などの視点からすれば日本は侵略国である。
それでも我々は日本人、そして大和民族なのであるから、
断固大和民族の歴史と精神、現代日本政府が出現するはるか昔より
存在してきた日本国土を守っていかなければならない。
そして、アメリカの丁稚から脱却するためには、日本の核武装、
戦略原潜、攻撃型原潜が必要不可欠だ。

940 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:09:42 ID:???
>>938
ID出せ

941 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:10:31 ID:???
↑縦読みしたら読めるかと思ったが読めなかった。

942 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:15:40 ID:???
とりあえずまたNGワード設定で、このコピペもあぼ〜ん化。

943 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:17:45 ID:???
戦争には負けたが じゃあ これからどうするんだ という視点がない
他人事の視線じゃどもならんわ
戦争に負けたことが 正邪をも決めるわけじゃない
見極めるべきことはしっかりせんとな
占領政策の呪縛から 皆様が一日も早く 目覚めますよう お祈りします

944 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:20:07 ID:???
消費税程度しか税金払わない自称憂国の士は非国民

945 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:22:16 ID:???
>>938日本の敗北が決定的になったのはもっと前の話だと思うぞ。
ガ島取られたあたりで、まともな戦争なら降伏する。
一方的にひたすら本土攻撃されるなんて、もはや戦じゃないよ。
むしろそんな状態でも日本が降伏しなかったことが、絨毯爆撃の
戦略的有効性を否定してるんじゃないの?
ただ、日本が粘った理由は俺にはわからんが。
帝国のメンツ、なのかなあ。

946 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:22:27 ID:???
誰も戦争を望む人間はいない。
しかし現実世界北チョンの様に日本国民を拉致しといて
帰国させようともしない等の行為をする、日本に対する
一種の侵略をする国、シナのように領海侵犯等をする国
がいる限り、日本は自衛隊でもいい、部隊を出動させるのが
当たり前。
それを専守防衛の名のもとに侵略行為を見過ごしている。
これが平和な世界か?

947 名前:ふみ :2009/04/22(水) 02:29:10 ID:???
本人たちが帰りたくないんじゃないの?
帰ってこようと思ったら帰ってこれるだろ

ま、帰ってきたところで街宣活動家にスパイ呼ばわりされたり
家の塀に落書きされたり窓ガラス割られたり
就職や縁談を断られたりして生きジゴクを味わうだけなんだが

948 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:30:23 ID:???
>>946
そんなことないだろ。
ヒトラーとかスターリンとか。

949 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:34:58 ID:???
アーメン

950 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:35:23 ID:???
>>946いくらでもいるぞ。信じられないことにな。

951 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 02:36:54 ID:???
ブッシュとかブッシュとかブッシュだな

952 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 03:27:45 ID:???
三倍ブッシュだ・・・

953 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 03:32:44 ID:UhpJ1hlf
バイクのヘルメットって防弾能力ありますか?

954 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 03:42:46 ID:???
>>953
耐弾性のあるヘルメットを兵士がバイクに乗るときに使うことはあっても、軍用・民用を問わずバイク乗り用に
作られたヘルメットでは材質的にも構造的にも銃弾は防げない。
また拳銃弾や砲弾の破片を食い止められるヘルメットでも、ライフル弾を完全に防御できるものは、事実上存在しない。

ちなみにいつものバカが「なんで完全に防御できないんですか?」とか聞いてきても答えない。

955 名前: ◆VVOwGxKLzE :2009/04/22(水) 03:49:06 ID:???
>>953
バイクのヘルメットは衝撃を吸収するための緩衝材。
銃弾を防ぐためのものとは全然素材が違う。

956 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 04:06:36 ID:???
次スレ
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1240340319/

957 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 04:45:13 ID:???
>>945
講和ならともかくそれだけで降伏するような国は知らないな。
レニングラードが落とせないドイツやトゥブルクを奪還されたイギリスが降伏するようなもの。

ガダルカナルは日本にとって辺陬の局地戦でしかない。
ただ、時間を稼がれればそれだけで日本は劣勢になっていくわけで
位置的に不利とはいっても戦力が拮抗している時期にアメリカが兵力を温存せず
全力で日本と叩きあってくれるというのはむしろ日本にとって幸運だった。
マイナスばかりでもなく、ソロモンでは日本は軽空母1隻と引き換えに米正規空母を2隻沈め
ミッドウェーでの損失をアメリカとイーブンにまで持っていけたりもしている。

絨毯爆撃は真綿で首を絞めるようなもので、
イギリスやドイツの例を見ても、それで敵が団結することはあっても降伏させるのは難しい。
むしろ経済面での損失と言う意味では、ロシア欧州部の大半を直接占領されたソビエトの方が
遥かに深刻な打撃を受けていたわけで。

958 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/22(水) 06:15:26 ID:???
>>834
メルカバは他の西側MBTとはかけ離れた存在です(他に直射迫撃砲とかつんでるし)。
おそらく砂漠での長距離射撃(および演習用)のほか、
市街地の壁をぶち抜いて向こう側の敵を倒すことを想定してるんでしょう。
でもそんな貫通力が高い弾を使うと流れ弾が無関係な民間人に被害が出てしまう恐れが
高くなるので他の西側諸国ではなかなか採用できない考え方です
イラク戦争で米軍はM2の25mm機関砲より戦車の榴弾の方が二次被害が少ないと報告しています。

質問に戻ると一般に12.7mmクラスは対空用で、7.62mmクラスが対人用です。
ルクレルクがなんで逆になってるのかはよくわかりませんが

959 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 06:16:42 ID:bRWchzfL
タイフーンやグリペン、ラファールなど
何故ヨーロッパ機はデルタ翼が多いんですか?

960 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/22(水) 06:17:34 ID:???
>>953
ありません。
何キロもあるようなヘルメットでやっと拳銃弾を防げるぐらいです

961 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/04/22(水) 06:23:44 ID:???
>>959
まず安価であることと
次に地続きの欧州では純粋な迎撃機の需要が高いからだと思います

962 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 07:23:57 ID:4/fr6njG
だれか>>863にも答えてあげてーすごく困ってるみたいだから


963 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 07:58:34 ID:???
燃料投下失敗

964 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 09:46:59 ID:???
>>962
無理だよ。ここの連中は態度がでかいだけの馬鹿揃いだから。

965 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 10:33:25 ID:???
>>964
つ 鏡

966 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 11:12:41 ID:???
>>938
日本の場合、あんな風に毎日毎夜日本中の都市(北海道はちょっと範囲から
外れてたが)をあれだけの機数で爆撃される、という状況になっているという
ことは、既に負けが決定してる。
日常的に大規模戦略爆撃を掛けられるような根拠地を自国の近くに確保され
ちゃった、ということだから。

つまりは、マリアナ諸島が陥落した時点で、「日本の絶対的な負け」は確定して
いた。
だからこそあのラインを「絶対国防圏」と呼んで死守するつもりだったわけで。
あっさり負けたけど。

967 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 11:24:13 ID:Y0dI8Cj5
>>966
俺も同感
「戦略爆撃で戦争が決さない」けど「戦略爆撃される時点で戦略的大敗北」。
特に日本の場合、マリアナ海戦で負けたことで挽回の可能性はゼロになったと思う。

968 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 11:38:09 ID:???
>>966
北海道も空襲されてないっけ?

969 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 11:40:29 ID:???
>>968
B-29による空襲はされてない(爆装航続距離が足りないから)。

その代わり空母機動部隊による攻撃と水上艦による艦砲射撃が行われた。

970 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 13:09:57 ID:K8bRabgw
核兵器は、どこまで小さくできるんですか?

971 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 13:22:16 ID:???
>>966
なんでマリアナは簡単に陥落しちゃったの?
東條さんが絶対にマリアナは陥落することはないって豪語してたじゃん

972 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 13:35:51 ID:???
>>970
核無反動砲デイビークロケットやいわゆるスーツケース核爆弾の一つSADMに使われた核弾頭「W54」
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/W54_(%E6%A0%B8%E5%BC%BE%E9%A0%AD)

973 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 13:41:03 ID:???
昨日のニュースで、イスラエルが米国から
新型のロケット防衛システムを購入すると有ったのですが。

ニュースを見るとファランクスとレーダーの組合せでどうやら
陸上版のイージス?のような物なんでしょうが?

詳細とシステムの名前知ってる御方が居れば・・・



974 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 13:41:34 ID:7fObYIs0
中国の軍事予算は日本の防衛費をはるかに上回り、着実に軍事力を強化しています。
中国が領有を主張している尖閣諸島を武力で占領する日がいずれ来る気がします。

もし中国に占領された場合、日本の対応で一番考えられるのは、
国連で中国を非難するだけで、占領されったまま。というものです。
中国は武力での勝算100%の時に占領するわけですから、戦っても勝てないでしょう。

唯一の事前対策は、竹島に韓国軍が駐留しているように、尖閣諸島に自衛隊を駐留させることです。
でも、日本はやらないんだよね。で、中国に占領されてしまう。

今から日本の負けシナリオが本命となってしまっているのですが、
何か良い方法ありませんか。
アメリカは暗に中国の占領を認めてしまいました。(最近尖閣諸島について中国を配慮して中立の立場と主張)

975 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 13:55:21 ID:???
ここは初心者スレだよ

976 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 14:07:39 ID:???
>974
それは、戦争・国防板か政治板で聞いてくれ。
ここはあくまで趣味カテゴリーの軍事板。


977 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 14:26:23 ID:???
>>974
気がします、でしょうなどといった主観を前提にした質問にはこたえられません。
政治的な主張がしたいならここはチラシの裏ではないのでよそでやってください。

978 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 15:03:25 ID:K8bRabgw
当時はBC級戦犯の処刑にも拍手喝采する人が多数だった。
「私は貝になりたい。」や「最後の戦犯」見ればわかることだが。
憲兵とか後方(最前線から見れば)の人たちが処刑されても
最前線に送られた人や戦死した人の遺族から見れば、
「自分たちより恵まれたところにいて、罰が当たったんだ」
位にしか思わないことが多かった。


「憲兵・特高警察を語るスレ」で、こんな文をみつけたんですが、本当にそんな風潮はあったんですか?

979 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 15:12:45 ID:???
>>978
戦中、威張り散らしていた反動で、憎まれ役を背負うことになった。
あと特高は公職追放になっているし、元特高と知れると村八分にされたりした、という証言もある。

980 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 15:52:08 ID:???
>>970
6gまで

981 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:37:06 ID:???
>>966
ドイツもイギリスも戦争始まった時点で戦略的大敗北だな。
あとベトナム戦争は戦略爆撃だけでは勝敗は決しないというテンプレートになった。

982 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:42:21 ID:???
>>981
ベトナム戦争は果たして「戦略」爆撃ができてたんだろうか、って問題が
あるけど。
事実上の参戦国である大陸中国とソビエトには「戦略爆撃」は加えられ
なかったんだしさ。

983 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:46:35 ID:???
いやハノイ空爆してるじゃん。

984 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:48:40 ID:???
>>983
ハノイ空爆したってあまり意味ないだろ。
あの戦争での北ヴェトナムの「本国中枢」は中国とソビエトなんだから。
「本国中枢」を爆撃しないのだから「戦略爆撃」とは言えまい。

ところで次スレは?

985 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:49:37 ID:/asgqem9
>>956見ろよ

986 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:51:04 ID:???
>>985
つ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 559
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1240340319/

新スレ立てたら早めに移行して定期的に誘導しようぜ。

987 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:52:10 ID:???
ていうか埋めろよ。

988 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:52:44 ID:???
>>984
慌てるなよ、とっくに立ってるじゃん。
それにその理屈だと、レンドリースや米軍の駐留を受けていたイギリスをで屈服させたかったら、アメリカを戦略爆撃しないとダメだわな。

989 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:54:39 ID:???
>>988
いや、それはそのとおりだろ。
だからドイツはイギリスを倒せなかったのだから。

990 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:56:56 ID:???
だから、戦略爆撃のみで敵国家を戦意喪失させ降伏に追い込む、というドゥーエ理論は、
だいぶ昔から無理だって言われてるわけで。

991 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:57:19 ID:???
>>988
だからアメリカがイギリス支援を決定した時点でドイツの負けが確定した訳でそ?

992 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:57:28 ID:???
ドイツは5年にも渡って戦略爆撃を受け続けていたからな。
それでも年々軍需生産高が上がり続けたのは努力の賜物。

米戦略爆撃調査団のレポートを読むと
日本の生産力の顕著な低下は海上封鎖によって資源が枯渇したことが大きく
戦略爆撃はそれのプラス効果で、爆撃だけではそこまでの効果は生じなかったというふうに書いてある。

マリアナ海戦で敗北が決定的になったとすれば
南方までの制海権が完全に失われる結果に繋がった点が大きい。

993 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 16:58:23 ID:buh7/A/X
いまじゃ戦略爆撃は無くなり戦略核兵器だけどな

994 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 17:01:56 ID:???
>>993
それも相手側の殲滅や戦意喪失を狙ってるわけではなく、「やったらやりかえすぞ」という使わせない・使わないことが目的の手駒。

995 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 17:18:36 ID:???
>>984
Wikiを読む限りでは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E7%88%86#.E5.8C.97.E7.88.86.E9.96.8B.E5.A7.8B
対日戦並の本格的な戦略爆撃や機雷封鎖は純軍事的にほぼ成功を収め、
北ベトナムは軍事施設約1,600棟、鉄道車両約370両、線路10箇所、電力施設の80%、石油備蓄量の25%を喪失するという大損害を被った。
北ベトナム軍は弾薬や燃料が払底し、継戦不能な事態に陥った。この空爆の結果、北ベトナム軍では小規模だった海軍と空軍がほぼ全滅し、
絶え間ない北爆とアメリカ陸空軍による物量作戦の結果、ホーチミン・ルートは多くの箇所で不通になっており、
前線部隊への補給が滞りがちになった北ベトナム軍は崩壊の一歩手前に追い込まれるまで急激に戦況が悪化した。

ラインバッカーII作戦は効果があったようだが


996 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 18:21:35 ID:???
>>980
ソース

997 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 18:39:00 ID:???
もし極東に有事が発生した場合、ロシアは中国に加担するのでしょうか

998 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 18:42:12 ID:???
>>997
有事の状況次第なので回答不能

999 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 18:44:02 ID:???
分かりました
考えがまとまってから再び質問させて頂きます><



ついでに999ゲット

1000 名前:名無し三等兵 :2009/04/22(水) 18:46:16 ID:???
>>996
カルフォニウム

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.35ep Converted.
inserted by FC2 system