■戻る■
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 578
1 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 17:55:23 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレ(>>2-10あたり)を読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

★★スレ立てルール★★
 このスレの950以降最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

*前スレ
 ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 577
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1247915506/

2 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 17:56:17 ID:???
・FAQサイト
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

・スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/

3 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 17:57:29 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。

※各種FAQ(軍板公式はありません)

 軍事板スーパー新^4FAQ
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板まとめサイトwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 初心者スレまとめwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/


4 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 17:58:25 ID:???
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

・FAQサイト
 軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html

 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/

 軍事板初心者質問スレFAQWiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/


・スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

5 名前:テンプレ :2009/07/21(火) 17:58:46 ID:???

無知が無能に無用を教える場所。それが初心者質問スレ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初心者質問スレは低知能、低学歴者の集会場である。

質問者はネット環境が整っているにもかかわらず、
普通に検索すれば一発で分かるようなことを平気で質問する。

それに対し、回答者は生半可な知識しか有しないのに、
まるで専門家のように得意げに答える。

さらに愚かなことには、回答が明らかに間違いであっても、
それがベストアンサーになってしまうことがしばしばある。

馬鹿同士の馴れ合いは想像を絶するものがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

サービス名としては
「知恵遅れ質問知ったか回答スレ」もしくは「軍板専用ゴミ袋スレ」の方が相応しいだろう。


6 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 17:59:50 ID:???
>>3-4
はいらない

7 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 17:59:48 ID:51oWbF6a
>>1
新スレ乙です。

早速質問ですが、指導者・経営者・ジェネラリストとしての資質能力のない、
無骨者タイプの軍人が出世できる限界の階級はだいたいどのあたりまででしょうか?

8 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:01:33 ID:???
>>7
国と時代、戦時中かそうでないか、その時の派閥とかで大きく変わるので明言できるものではない。

9 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:03:15 ID:???
すんません、素朴な質問ですが、広島や長崎に残留放射能が無いのは何故なんでしょうか?
核爆発で半減期が何万年なんて自然界に無い核物質ができてしまうはずなんですが。



10 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:05:26 ID:???
俺は歴史の授業で「日本軍が戦争をしたことをどう思うか」という
テーマで討論をした。
そのとき見事にGHQの策略どうりの意見を述べた奴がいたから、力の限り反論した。
その後の周りの目の冷たいこと・・・
つまり今の若者は誇り高き大日本帝国軍について何も知らないんだ。
朝鮮人や中国人供が証拠も無いのにほざいている南京大虐殺を、本気で
悪いことをしたと思い込み、GHQが日本から戦力を剥ぎ取るために制定した日本
国憲法を本気で第9条を守っていかなければならんと思ってる。
朝鮮人は反日キャンぺーンを国をあげて行っているし、今でも日本はアメリカ
の言いなりだ。国連からは金を散々搾り取られてそのくせ常任理事にもなれない。
しかも一番反対してるのは日清戦争で帝国軍に大敗した中国だ。
大日本帝国の栄光があったからこそ東アジアは植民地にされることなく独立を維
持してきた。中国人や朝鮮人はそれすらも忘れて反日を掲げている。
本気で中国と朝鮮を日本の植民地にするべきだと思う。

それがかつて帝国の崇高なる目的、大東亜共栄圏の実現ではないのか?
いまこそ大日本帝国軍を再建するときではないのか?



11 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:07:37 ID:???
>>9
テンプレの>>1読め。


12 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:07:52 ID:???
>>9
ttp://www.rerf.or.jp/general/qa/qa12.html

13 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:07:54 ID:???
>>7
国によって、時代によっての差があるが、「現代の」軍隊についてとして
大雑把に答えるなら、まず、「兵卒」として入隊したら下士官以上には
基本的になれない。能力如何に関わらず。

士官学校に入学できてちゃんと卒業できれば、まぁどんな人でも大きなミスを
しなければ大尉までは何とか昇進できる(ただし、大尉になれたのは定年退官
1年前、ということもありうるが)。

士官学校以上の高度な教育(軍大学とか幕僚学校とか)を受けられなかったので
あれば、現役将校としては中尉から大尉くらいが限度。

ただ、現場指揮官があまり高齢(この場合は、30代以上くらいの意味)だと
いろいろと困るので、士官学校出でも高度教育のラインに乗れなかったので
あれば定年前に再就職先世話してやんわりと追い出すか、教官として実戦部隊
からは遠ざける、というのがほとんど。

一行で纏めるなら質問への答えは「尉官」となるかな。

14 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:13:04 ID:1KtwYARm
千島列島は8月15日以降にソ連軍に占領されたところが多いですが
当時の国際法上、占領してきたソ連軍にこの日以降反撃することは
どのような問題があったのでしょうか


15 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:14:29 ID:ylzaJGtE
>12
なるほどー、
しかし、文中の「広島と長崎の原爆では、心配しないといけないほど大量に生成された長寿命の放射性原子(セシウム134)でも半減期は約2年でした。」ですが、
何故、2年だったのでしょうか?


16 名前:7 :2009/07/21(火) 18:21:50 ID:51oWbF6a
>>8>>13
ありがとうございました。

17 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:22:35 ID:???
>>15
「セシウム134の半減期は約2年」というのは、その通りの性質だが

18 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:23:07 ID:ylugKmta
はじめまして。各国の平和憲法について質問です。

行政の主要な機能として、戦力の一元管理による
内乱・外敵の抑止、つまり安全保障があると思います。
しかし、平和憲法がある場合、それが行政を拘束しますよね。
素人考えでは平和憲法に従うと戦力の保持ができず、
安全保障は不可能になると思うんですが、
各平和憲法国家ではどう解決しているのでしょうか?

・安全保障をしないでも問題ない
・安全保障は戦力を持つ同盟国に依存する
・安全保障できる事実上の戦力を持って、憲法に反しないような解釈を編み出す
・その他色々

あともう一つ、なぜ安全保障を不可能にする、行政として機能不全を起こす憲法が、
多くの国で採用されているのか? というのが不思議です。
戦前は軍事の論理が行政の論理に優越してしまい、行政にならなくなったから、
軍事が暴走するリスクと内乱・外敵のリスクを比べて後者を選んだのか?
日本だけではなく各国がそうなのか?
さらに言えば、各平和憲法国家が平和憲法を採用して、
それ以外の国家が採用しない分かれ目はどこにあるのか?

以上、お答えくださると幸いです。


19 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:27:12 ID:???
>>14
別に問題なかったので反撃してます。

20 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:28:55 ID:???
>>18
コピペうざい

21 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:29:02 ID:ylzaJGtE
>17
しかし、長寿命と記述されてますが、これは記述ミスなんでしょうか?
ストロンチウムとかも生成されるはずなんですが、これも何故か短命だったのですね?

22 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:29:57 ID:???
日本人は恥ずべき存在でしたでしょうか。軍人も、一般国民となんら変わりはないんです。
同じ人間ですから、父母を愛しく想い、家族を愛しく想い、日本の未来を想って自らを犠牲に身を捧げた国民がいたんです。
「日本はもう戦争をするべきではない」と思っていた軍人はいたんです。これからの日本の<平和>のためを想い、散っていった同胞がいたんです。純粋にです。
恥ずべきことではないと思います。むしろそのような祖先がいたということを誇りにも思えます。
南京事件、慰安婦・・・色々叩かれていますが、どうか何もかも悲観的になられないでください。
純粋に想って死んでいった日本人を、私たちも純粋に想ってはいかがでしょう。
忘れてはいけないことではないでしょうか。


23 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:36:37 ID:???
>>21
いい加減、物理板で半減期についてきいたほうがいいぞ。
そろそろ軍事というよりも物理の質問になってる。

24 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:37:07 ID:ylugKmta
日華事変の最中の日本兵が
強かったのはなぜか?
一方的に中国領に攻め込んで
中国軍は日本軍を自力で
追い出せませんでしたよね?

数で優勢な中国軍が
日本軍相手に負け続け
日本軍が一方的に攻め込めた理由は?


25 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:54:06 ID:???
本日のNG ID:ylugKmta

26 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 18:55:31 ID:???
士気、練度、統一的な指揮系統その他もろもろ、負ける為の組織だったから。

27 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 19:01:17 ID:RJQNhW5r
質問です。
かつて日本では東京ボンバーズなる組織が活動していたそうですが
彼らと爆弾三勇士とは何らかの関係はあるのでしょうか?

28 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 19:02:18 ID:RJQNhW5r
スマン、誤爆した。

29 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 19:05:48 ID:???
笑心者スレ向けか

30 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 19:23:20 ID:xPS5UlhS
wikipediaでハルノートを調べたのですが、
それによると、日本の真珠湾攻撃部隊は、ハルノートが日本に提出される前に、
既にハワイに向けて出撃していたし、陸軍も南方戦に向けて軍の再編成を行っていた。
日米の歴史家では、日本はハルノートは一切関係なくアメリカと戦争をするのを決めていた、というのが有力であり、
日本の教科書でも日米戦の項目に、ハルノートの記述がないものがある、
ハルノートによって日本がアメリカとの戦争をせざるをえなくなったと主張するものは、
広義の陰謀論者だとも書かれてあったのですが、

私は今までハルノートによって日本は対米戦を決めたと思ったのですが、
そうではないとすると、日本は何時アメリカと戦争をすると決めたのでしょうか?


31 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 19:39:15 ID:???
>>30
コピペうざい

32 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 19:46:03 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■スレを立てる前にここで質問を■104
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1244456013/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 50○■
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246876938/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 49(次スレ移行間近)
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1243859202/
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ42
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241589990/
・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で
  http://schiphol.2ch.net/war/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1661◆◆
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1248006586/



33 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 19:46:44 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>34以降を参照願います。



34 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 19:47:54 ID:???
もいつも無視推奨>ID:xPS5UlhS

35 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 19:52:37 ID:5llCGW1T
第二次大戦中の本を読んでると「無線」や「電報」というのが出てきますが、
無線通信と電報って違うんですか?、
テレビで、トンツートンみたいな何かを叩いて通信している映像をみたことありますが、
あれは電報ですか?、無線通信とは違うんですか?、無線も電話のように会話できますよね?

機械に詳しくないので解説されたサイトをご存じの方よろしくお願いします


36 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 19:58:21 ID:???
>>35
ああ、コピペだ。

37 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 20:09:25 ID:1pjudHLW
質問です。
第一次世界大戦時にイギリスが日本に対して陸軍派遣を再三要請したのにも関わらず、日本は陸軍を派遣しなかった。
何故でしょうか?
そして本来モンロー主義のアメリカがイギリスに莫大な兵力、物資を送り続けたのは何故ですか?
その後は独の無制限潜水艦作戦によるルシタニア号事件により参戦していますが…
あの時日英同盟に沿って日本が3個師団くらい送っていたならば、後の国連での日本軽視、日英同盟破棄による孤立→国連脱退→日中戦争には繋がらなかったのではないでしょうか?

38 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 20:14:47 ID:???
>>37
日本が派遣しなかったのは、派遣するだけの兵力の捻出と継続した補給、補充ができる見通しが立たなかったから。
なにしろ、日露戦争で借りまくった国債の償還でひいひい言ってたから。
アメリカの話は識者待ち。
最後の質問は歴史のIFになるので、初心者スレでは回答対象外。日本j近代史板で語るか、空気を読まない想像だけで回答する
霞ヶ浦の住人のヘイトあふれた回答を待て。

39 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 21:42:58 ID:1z74ojFr
爆撃機と攻撃機の違いってなんなんでしょうか?

40 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 21:53:47 ID:???
>>39
はっきり伊って、昔からこの区別は混乱し錯綜してるので、現在の状況から
説明すると、戦闘機と同じくらいの大きさで対地、対艦攻撃するのが、攻撃機。
それよりも大きな機体で、対地、対艦攻撃するのが、爆撃機。

41 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 21:54:56 ID:???
>>39
根本的には所有している団体の主張による。
一般的には攻撃機は爆撃機より小さいものとして考えられているかもしれない。

42 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 22:13:18 ID:1z74ojFr
>>40
>>41
ありがとうございます。

43 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 22:33:47 ID:???
>>39
区別が混乱する事例の例として、日本海軍の「艦上攻撃機」「艦上爆撃機」と言う類別では
魚雷を搭載しての雷撃や大型爆弾での水平爆撃を行うのが艦上攻撃機、比較的小型の
爆弾を搭載して急降下爆撃を行うのが艦上爆撃機となる。このせいで>>40-41氏の解説に
ある一般論とは逆に機体のサイズや爆弾の塔裁量が攻撃機>爆撃機になってしまったり。

44 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 22:40:41 ID:LB/ir0qz
隣国を支援する国は滅びると言う名言は、
軍事分野から生まれた言葉ですか?
また、隣国を支援する国は滅びると言われますが、
実際にそれを試すとどうなりますか?

45 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 22:42:51 ID:???
>>44
前スレのコピペ、回答ついてるんだから、そっちみろ。

46 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 22:44:14 ID:LB/ir0qz
質問よろしいでしょうか?
今高校一年です。
明日クラスでディベートをするんですが、議題が『日本に自衛隊は必要か?』という情けない左翼的なものなのですが、既にクラス40人中必要9人、不必要31人と左翼勢が圧倒しています。
偏差値60以上の連中、口が上手い奴はほとんど不必要に賛成し、さらに勝敗を判定する教師も完全な左翼、共産主義者で勝ち目がありません。
明日のディベートはどのような戦略を立ててればいいですか?
教えて下さい。

47 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 22:47:36 ID:???
●sage進行について
    ________________________
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |★「sage」とは?
    |  「本文中」ではなく,「メール欄(E-mail欄)」に 
    | 半角文字で「sage」と書き込めば
    | スレが板の先頭に上がらなくなります。
    | 別にいくら下がってもスレが消えることはありません。
    |
    |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     。|  わざわざsageるのは荒らし対策だお
  /⌒ヽ  / |
 ( ^ω^)⊃ ∠___________________
  /U /___________________Ellヨ__


48 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 22:49:51 ID:LB/ir0qz
物量、練度、戦術、戦略、ドクトリン、補給、精神力

先の大戦において、この中で、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?

さらに、現在の自衛隊が現在の米軍に勝っているものはありますか?

49 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 22:52:05 ID:???
>>47
質問者はsage禁止。>>1を参照のこと。

50 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 22:52:45 ID:???
コピペ馬鹿>ID:LB/ir0qz

51 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 22:58:14 ID:???
書き込む| 名前: |         | E-mail(省略可): |sage          |
 ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          .ィ/~~~' 、      。
                        、_/ /  ̄`ヽ}    /
                        ,》@ i(从_从))  / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||/ < ここに「sage」(半角)といれるのよ
                        || 〈iミ'介'ミiつ    \______________
                        ≦ ノ,ノハヽ、≧
                        テ ` -tッァ-' テ

●ここは基本的にsage進行よ。
●議論でスレを荒らすのは許さないわ。
●安易な回答は自重することね。それを利用した煽りもスルーしなさい。
●次スレは>>950が立てるのよ。重複を防ぐためにしっかりと『宣言』しなさい。
●次スレは立っても前スレが1000行くまで書き込みは我慢することね。


52 名前: ◆6lcFees5mzT9 :2009/07/21(火) 22:58:40 ID:???
アメリカからするとシナ事変で日本と中国が都合よく争っているときに、
どうしてアメリカが介入して日本を敗戦に追い込んだのでしょうか?

53 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:01:00 ID:???
>>51
質問者はID必須。ID出さないとネタ回答を返されたり質問を無失する率が高くなルゾ。
>>1参照

54 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:02:02 ID:???
>>52
日本が、アメリカの中国利権を奪ったから。

55 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:02:18 ID:???
前スレで回答をいただけなかったのですが
なぜか流れてしまったようなのでもう一度質問させてください

海上自衛隊の艦船では艦橋の艦長席の色が階級によって変わるようですが
例えば艦長が死亡するなりして副長が艦長として指揮を執ることになった場合はどうするのでしょうか?
カバーを替えるのでしょうか?それともそのままなのでしょうか?

あと階級によって椅子の色が違うのは海自独自のものなのでしょうか?

56 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:03:04 ID:???
みなさんも知っておられるとおり、日本は実質アメリカの植民地です
一応は独立国としていただいてるわけですが、最近それにも限界がみられるように重います
国防力、食料安全保障etc…
日本がアメリカの正式な植民地となれば中国に対抗するにもなーんの苦労もいりません
真剣に検討する段階にきているのではないでしょうか?

57 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:04:08 ID:???
>>53
此処は器量が狭いインターネットですね

58 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:05:30 ID:???
>>55
悪質なコピペ

59 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:28:49 ID:8PQZyh/3
アサルトライフル等の弾倉に弾をつめる場合
専用の機械がないとバネに押し返されて人間の力じゃほぼ不可能と聞いたのですが、本当ですか?

60 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:32:16 ID:qugQxCBt
質問です
ここの人たちは民主党が政権とったらどの国に脱出するつもりですか?

61 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:34:00 ID:???
四式自走重歩兵砲ってなあに

62 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:39:18 ID:uS6KCzIv
89式小銃の写真って、やけに左利きの人が多くありませんか?
WIKIでも2枚ありますね。
未回答質問の中にも、「丸」で3人中2人まで左構えですが、という質問があったようです。

わざわざ銃のディテールを見せるためなのかな、などとも考えてしまうのですが。

63 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:39:49 ID:XlrgCrqS
ここで自衛隊関連の質問があるとたまに「広報に電話しろ!」とレスが入りますが
一般人では重度の軍ヲタしか知らないような事でも本当に答えてくれるんでしょうか?

64 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:47:02 ID:FMGbzqVx
今一、評価が低い日本海軍潜水艦「伊201」ですが、居住性はそんなに低かったんですか?
我慢すればどうにかなりそうですが

65 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:47:13 ID:???
>>59
テンプレの33
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

96式25mmの弾倉への最後の数発の装填時ならその話は聞いたことがあるけどね・・・・

66 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:49:06 ID:???
海自が行っている移動観艦式というのはとてもスキルが高いらしいけど、
どのあたりがすごいのかというのがイマイチわからない。
なんか日常のものというか一般大衆の生活の中から例えて説明できない?

67 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:49:48 ID:???
>>66
コピペ

68 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:51:37 ID:???
>>67
これもコピペ

69 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:52:01 ID:???
ときどき質問をするーされて、
回答を一切もらえないことがありますがどうしてですか?

70 名前:名無し三等兵 :2009/07/21(火) 23:57:51 ID:IFNjo4aC
第2次大戦初期の軽戦闘機って数十キロ爆弾が搭載可能なものが多いですが
タ弾や三号爆弾を用いた日本軍ならともかくアメリカ軍はその爆弾で何を攻撃したんですか?

71 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:00:13 ID:???
>>69
お前が馬鹿だから

72 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:01:06 ID:???
マジレスで聞きたいんだけど、あんたはどうしてこのスレのコピペ質問を
チェックし続けるの?
何かあんたにメリットでもあるの?

73 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:02:52 ID:???
>>70
何でも攻撃できる。巡洋艦以上の大型艦艇ならともかく、駆逐艦隊手ならそれなりの
ダメージを与えられるし、潜水艦相手だと沈めることも可能。
陸上攻撃だと、軽車両や、銃座、オープンナ砲座程度なら、破壊可能。


74 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:04:31 ID:???
>>70
爆弾である以上、小型艦艇にとっちゃ危険
ウェーキ島ではワイルドキャットのちっぽけな攻撃で駆逐艦が吹き飛ばされて乗組員が全員死亡している。

75 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:06:56 ID:???
何このスレ。なんでこんな偉そうなんだ?
そら長くやってりゃ初心者よりは物知ってるだろーよ。
だからったって別に人として偉いわけじゃねーだろ。
むしろこんな暗い趣味にはまってる根暗人間だろリアルでは。
こんな糞スレもう来ねぇ。

76 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:08:47 ID:???
まぁ軍オタなんて世間では日陰者で当たり前だな

77 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:12:40 ID:???
>>72
私も最初は偏執狂じみていると感じましたが、真に回答を求めているわけではないコピペ質問(荒らし)に何度かマジレスしてみてその重要性に気づかされました(爆)

78 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:19:08 ID:???
やはり軍ヲタの大半はアニヲタですか?

79 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:27:57 ID:???
居酒屋は暇だったぜ、馬鹿者どもが。
早く甲種うけたいぜ

80 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:47:17 ID:???
あとよ、英検準2は難関だと思うが?
英検準2持った居酒屋正社員なんて、メッタにいないぜ。潜在能力高そうな居酒屋正社員だろ

81 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:48:36 ID:???
うぜえからスレタイに合った話をしろよ。 とりあえず。

82 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:51:56 ID:NQvPrmut
一般的な感圧式の対人地雷について質問です。
映画、ドラマ、漫画などフィクションの世界では
地雷を踏んでしまっても足を持ち上げなければ爆発しないかのように
描写されていることが多いようですが
本物の地雷も足を動かさなければ爆発しないのでしょうか?

83 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:53:33 ID:???
質問スレじゃねーんだよ氏ね

84 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:56:55 ID:???
>>82
大概の地雷は踏んだら、つまりは信管押したらそれで作動する。

>足を持ち上げなければ爆発しないかのように描写されている
ことが多いのは、そういう構造のものも実在したが、対人地雷で
大型のものは大概作動してもすぐには炸裂せず、一呼吸置いてから
爆発するようになってるトコから来た誤解だろう。
(隊列組んだ相手に地雷踏ませた場合、踏んだ瞬間に爆発すると
 先頭の人間だけが吹き飛ぶが、一呼吸置いてから爆発するように
 すれば、隊列の真ん中で爆発するからうまくやれば複数の人間を
 一発で巻き添えに出来る)

・・・あとは演出上の要求か。

85 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 00:59:45 ID:???
ちなみに
>一旦踏んだあと足を持ち上げたらで爆発する
のも、「踏んだ先頭のやつだけ」が吹き飛ぶのではなく
踏んだやつとその後ろにいる人間を巻き添えにして吹き飛ばす
ため。

これに限らず地雷の設計はこういう「どれだけ効率的に人間殺すか」の
工夫に満ち満ちてて、仕掛け方と合わせて人間の知恵と悪意を堪能できる。


86 名前:82 :2009/07/22(水) 00:59:55 ID:???
>>84
大概の地雷って具体的にはどういう種類のですか?

87 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 01:03:34 ID:???
>>86
なりすまし

88 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 01:05:16 ID:???
>>86
「対人地雷」として軍の公表資料に載ってるような奴。

地雷の詳細については現用のものはほぼ例外なく機密なので、
軍外には詳細がわからないことが多いが、今現用のほとんど
全ての地雷は信管の作動方法をある程度任意にいじれるようだ。
「踏んだら作動」するか「踏んだあとで作動」するか、また
「信管が作動したら何秒後に爆発するか」は可変できるのが
普通のようで、
「同じ地雷が埋められていても作動方式が全て同じとは限らない」
ものだと思った方がいい。

89 名前:82 :2009/07/22(水) 01:06:55 ID:???
>>88
ありがとうです。

90 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 01:09:31 ID:???
>>88
カウンタ付いてて「一回踏んでも爆発しないが*回踏むと爆発する」
なんてのも普通にあるからなぁ。

91 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 01:10:38 ID:???
>>88
関連質問ですが
日本の自衛隊も地雷って持ってるんですか?

92 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2009/07/22(水) 01:19:10 ID:???
>>59
自動小銃の弾倉ばねは例えば30発の弾丸を収納可能であっても

装填補助工具無しでは20発を超えた辺りで指で押し込む事が困難になります

この工具は弾倉抑えバネを押し込むための梃子になっていますね。

>>62
それは、左利きだから左で構えているのではなく、所謂ウィークハンドと言って

利き手と逆の姿勢での射撃姿勢を取っていると思われます。

そして、最近の小銃は、左で構える射撃姿勢も考慮して造られています。

ですから射撃訓練においても、頻繁に左側に構えて射撃する事は当然で、

右側に構えて撃つのと同等の精度・練度を達成すべく訓練します。

なので寧ろ、訓練時には左で構えて射撃する事を重視して居る訳ですね。

93 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 01:21:03 ID:???
>>91
持ってるよ。

正確に言うなら”持ってた”。

日本は
「対人地雷の使用、貯蔵、生産及び移譲の禁止並びに廃棄に関する条約」
(対人地雷全面禁止条約、通称オタワ条約)
を批准したので、訓練教材以外の対人地雷は全部処分した。

ただし、いわゆる”クレイモア”、指向性地雷は
「人がリモコンで操作する限りは「地雷」ではない」
として「指向性散弾」という名称で保有を継続している。

94 名前:91 :2009/07/22(水) 01:25:16 ID:???
>>93
ありがとう。
詳しいね

95 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 01:27:06 ID:NQvPrmut
>>84>>85>>88>>90
感圧式地雷だから踏んだら即爆発する、というわけでなく
その地雷の種類(それによる起爆までの設定)にもよる、という感じなんですね

フィクション世界のものは
足を離したら爆発する方式だったとかカウント式かもとか
たまたま不発だったけど不発である=不安定で非常に危険な状況なんだ!
という風に考えるようにします

回答者の皆さんありがとうございました

96 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 01:30:58 ID:???
おれは英検準2持った居酒屋正社員。メッタにいないぜ。潜在能力高そうな居酒屋正社員だろ

97 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 01:33:06 ID:QSVlN/RI
空母機動部隊を攻略するに当たって、P-3C対潜哨戒機50〜60機での対艦ミサイルによる飽和攻撃は有効ですか?
八方から対艦ミサイルが飛んできた場合、一発残らず撃ち落とすのは流石にむりですよね?

98 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 01:49:45 ID:fqZCPDRt
重慶爆撃はどこから発進したのですか。

99 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 02:00:02 ID:???
>>98
武漢

100 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 02:06:29 ID:fqZCPDRt
>>99
有難う御座います。
漢族も怒りますね。

101 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 02:06:48 ID:aZruxLhS
急降下爆撃って、機体が風圧に負けて壊れて、はからずも特攻となってしまうことはあるの?

102 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 02:13:09 ID:???
>>101
引き起こしが間に合わず突っ込む事や、空中分解を起こす事故はそれなりに発生している。

103 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 03:06:39 ID:???
>>97
問題は、そのような大群(暗やみに懐中電灯を点けて走るようなもの)、
しかも低速でいい的になるような機体が
どうやってリリースポイントに辿り着けるのかということだな

104 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 04:09:49 ID:CySqbzno
C


105 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 06:42:11 ID:uxwZqXvO
正直な所、T−80UやT−90は西側第三世代戦車に対抗できるんですか?

106 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 06:47:29 ID:???
>>105
実際にどうなのか、は実際に戦闘したことがないから誰にもわからんだろ。

107 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/07/22(水) 06:49:07 ID:???
>>97
よほど特殊な条件に恵まれない限り撃つ前にたたき落とされて飽和攻撃にならない
ミサイルによる飽和攻撃は旧ソ連が真剣に考えてて、米海軍の方も長年対策を行ってるのに
そんな付け焼き刃みたいな低速機を投入して何とかなるほど現実は甘くない。
対戦哨戒機は弱いものイジメ専用兵器であってハープーンもエアカバーの無い艦艇を食うためのものと考えるべき。
そんなものに空母を食えたら誰も苦労してバックファイアやF-2を揃えたりしない
機動部隊なら当然、直援機や早期警戒機が上がってるだろうし、まあ無理でしょう。

ちなみに先の大戦での桜花を搭載した陸攻隊は敵艦隊の遙か手前で補足され全機撃墜されました

108 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/07/22(水) 06:55:13 ID:???
>>105
対抗はできるんじゃない?決して同等ではないけど。

109 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 08:27:20 ID:???
夏休みは「霞ヶ浦の住人」が湧く季節だね。

110 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 08:38:22 ID:GfpTynWl
>109
あれは、年中沸いてる。

111 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 08:43:50 ID:???
現在日本が独力で開発できる戦闘機用エンジンは推力何tまで達成できていますか?

112 名前:111 :2009/07/22(水) 08:46:21 ID:t6LgG1MB
あ、ID出し忘れました。

113 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 09:17:02 ID:Qw051m1V
野戦陣地とか、きちんと設営された永久陣地(基地や要塞とか?)で、武器弾薬の類ってどの辺に保管してあるんですか?
あまり陣地や要塞の奥の方にあると、戦闘中に流れ弾或いは砲撃とかが当たったときに酷いことになりそうだけど。
しかし、爆発しても問題無さそうなすみっこの方に置いておくと、簡単に破壊工作とかされそうだし。
素人考えだと、分散保管するのが一番な気がするけど、それはそれで手間がかかりそうだし。
(個々の保管場所が爆発しても、余所に飛び火しない程度に距離を離すって事で……)

実の所、どうなってるんでしょうか。
あと、弾薬とその他装備品(銃器、土木作業具等)の保管場所はまた別?

114 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 09:36:03 ID:???
>>113
仮設陣地でも永久陣地でも駐屯地でも基地でも、弾薬は普通の設備とは
離した場所に保管する。
でないと事故起こったとき危ないので。

当然厳重に警備はつける。
自衛隊も弾薬庫警備の人員にだけ(最近はテロ対策でそうでもないらしいが)には
平時から実弾を配布して実弾を装填した銃を持たせている。

そのため弾薬庫の警備担当が銃を誤発させた、という事故も過去に何回か起きたり
している。

115 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 09:50:17 ID:byQ+q7Mh
太平洋戦争で戦場となった東南アジアの国を教えて下さい

116 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 09:55:05 ID:???
>>107
>ちなみに先の大戦での桜花を搭載した陸攻隊は敵艦隊の遙か手前で補足され全機撃墜されました

全機?

117 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 10:49:47 ID:???
>>107
>付け焼き刃みたいな低速機を投入して何とかなるほど現実は甘くない。
P-3Cをパワーアップさせて高速機にすればいいだろうが。

118 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 10:55:59 ID:???
>>115
そのくらい、自分で調べろよ。目の前に有る箱は2chに書き込むだけの
箱じゃないぞ。

119 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 10:58:44 ID:???
>>116
桜花の射程が米軍のcap範囲内だった関係でことごとく
打ち落とされてるんだよ。

120 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 11:33:09 ID:QSVlN/RI
射程180kmの155mmAGS砲は迎撃出来るんですか?

121 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 11:38:03 ID:???
>>120
今どきのレーダーは155mm砲弾のトレースくらい朝飯前にやってのけます
迎撃手段さえ持っていれば迎撃は可能です

ぶっちゃけ155mm砲弾は弾道ミサイルよりは遅い

122 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 12:00:08 ID:???
>>111
達成できているものは無い
開発中のものでは目標5t予定

123 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 12:26:18 ID:???
>>119
全機?

124 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 12:52:38 ID:???
>>123
一番最初の全力出撃は発射母機が発射前に全機撃墜されている。

125 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 12:56:30 ID:hU2FpdUc
出撃前、軍艦や戦闘機などの整備班は、
エンジンの整備は入念に行いますが、
兵器にとって、エンジンの調子や仕上がりは戦局を左右する事もありますか?

126 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 12:59:28 ID:???
>>125
もちろん。

127 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 13:19:08 ID:t6LgG1MB
>122
返答ありがとうございます。

128 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 13:27:15 ID:AHcpiLB4
第二次世界大戦前の空軍は、どういった運用方法を想定していたのでしょうか?
機動力に欠ける砲兵の代わりとか??けどそういうのってドイツの電撃戦くらいですよね?
イタリアやフランス、アメリカとかはあまり当てにしてなかったのですか?

129 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 13:29:44 ID:fiHX4r4X
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1248234982/
良い経験したね>皆既日食

130 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 13:31:19 ID:???
>>124
つまり全機じゃないわけね。

131 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 13:38:23 ID:???
>>130
第一神風桜花特別攻撃隊、神雷部隊の結果は

一式陸攻+桜花 出撃 18組 全機撃墜
零式戦闘機   出撃 55機 戦闘前に引き返したもの25機
              10機撃墜 事故喪失1機

確認戦果 敵戦闘機 1機撃墜 1機撃破

132 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 14:01:31 ID:rXdHlyGG
 

133 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 14:03:10 ID:???
>>128
ドイツは友軍機甲部隊の近接支援。これは防空を事実上無視したドゥーエ理論被れがトップだったから
イギリスも爆撃機の充実を重視していたが、ミュンヘン会談以降は防空も少しは見直した
実用化にはドイツより遅れたレーダー警戒網の整備も進んだし

134 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 14:31:20 ID:AHcpiLB4
>>133
ここで言う爆撃機ってのは、まだ塹壕戦を想定した運用を考えているんでしょうか?
都市爆撃や面制圧のみで、前線を押し上げる為に空軍を使うってのはこの頃、考えられていないんですかね?

135 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 16:07:14 ID:KYEG8O1t
これは何という名前かわかりますか?
サンダーバード1号に似ているのですが
ttp://kissho.xii.jp/1/src/1jyou84799.jpg

136 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 16:38:26 ID:hU2FpdUc
航空機から投下する滑走路破壊専用爆弾には、
その子爆弾の中に、路面に突き刺さり、一定時間後に爆発する時限爆弾を混ぜていると聞きましたが、
わざわざ時限信管付きの物を混ぜるのはなぜですか?

137 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 16:40:45 ID:???
>>135
これ自体はTB1のコラだろう。

似たようなものはペーパープランであったけど。
(ゼンガープレーン でぐぐれ)

138 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 16:45:40 ID:???
>>136
混ぜる意図としては、滑走路の補修を困難にする
時限式のものが混ざっているとなると、
爆発を警戒しながらの作業にならざるをえない
はかどるわけがない

139 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 17:08:54 ID:???
米軍が動かないという条件で、
中国が尖閣諸島を占領しに来た場合、
海上自衛隊は阻止できますか?無理ですか?

日中の海軍力のトン数がすごく差があるので
心配しています。あと、中国の原潜も。

140 名前:139 :2009/07/22(水) 17:11:09 ID:o3NpTZeZ
ごめんなさい、ID出しますので。

141 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 17:19:01 ID:???
>>137
ありがとん

142 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 17:44:03 ID:???
>>139
>>33をよく読んでください

しかしテンプレにしては出るの遅いな

143 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 18:00:22 ID:???
ナショナルジオグラフィックでヒトラーのステルス戦闘機をやってたけれど、
ナチスはいろいろやってたんだねぇ
ダイナソアで思い出したのはロシアの表面効果翼機(だっけ?)
ああいうカタチのものが飛ぶ不思議さがたまらなく好き
カスピ海の怪物ルーンとかハンドレページ・ヴィクターとかも浮世離れしてていいよね


144 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 18:09:12 ID:???
>>142
前スレ、本スレと>>1が張ってなかったからな。
外出中だったので張れたのがそこまで遅れた。
スマソ。

145 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 18:11:47 ID:???
>>143
表面(地面)効果翼機は「飛ぶ」というか地上数メートル程度なんで「浮く」って感じだけどね。

146 名前:139 :2009/07/22(水) 18:25:47 ID:o3NpTZeZ
9月16日付読売新聞によれば、

中国の艦艇860隻、航空機2820機、陸上兵力160万、海兵隊1万
日本の艦艇150隻、航空機440機、陸上兵力13.8万

米第7艦隊の艦艇40隻、航空機65機
在日米軍の航空機135機、陸上兵力1.7万

・・・圧倒的に中国優位に見えるのですが。

147 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 18:29:21 ID:???
>>146
見えるというより、優位そのものです。

148 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 18:40:16 ID:???
>>146
>>138
内訳を調べろ。表面的なデータだけでは
ほとんど何も分からん

紛争ってのは困ったもので、全面戦争へと発展しないことも多い
双方の戦力や、作戦に政治的な制限がかかる
外交的な要素が多分に出てきて、事態は流動化しやすい

米軍が動かない、というのはかなり非現実的な仮定
(フォークランド紛争とかでは間接的な支援をしていた)
ましてや中国の内情も、尖閣攻撃に踏み切る程度には現在とは変化しているはずなので
その辺も加味しないと何がどうなっているか把握できない

結局>>33
>・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

149 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 18:48:56 ID:4tXvMrDq
久々に来てみたらカス民が居なくなっててウケタw
と思ったら居酒屋登場。で居酒屋が居なくなったらカス民登場。
その次はカス→酒。

 つまり酒=カスってことでOK?

150 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:01:05 ID:???
陸上兵力が160万たって、それら全部が押し寄せてくるわけじゃない。
海を越えて長期に渡って兵站を維持できる陸上兵力は、例え台湾程度の距離でも限られる。
航空兵力に至ってはMig-19や21がベースの旧式機が大半なような気が‥‥

151 名前:139 :2009/07/22(水) 19:07:16 ID:o3NpTZeZ
だけどここでの質問は「中国による尖閣占領」なわけで
これを「純軍事的」な観点から可能と見るか
日本が阻止しうるかを質問したいわけで。
そのための問いなわけで。

152 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:11:20 ID:02apQi/X
山口県の豪雨災害で
現場で行方不明者を陸上自衛隊が捜索しているのですが
こういう救助関係ってよく考えたら専門の部隊(レスキュー隊とか)がやるべき仕事ではないのでしょうか?
レスキュー隊がやるにはあまりにも人手が足りないのか
それとも単に自衛隊に向いている仕事なのか、どちらなのでしょうか?

153 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:15:51 ID:???
物理的に部隊を運搬する手段がある以上可能性がゼロということはあり得ない

しかし対艦番長F-2・万能哨戒機P-3を擁する自衛隊の対艦航空戦力はマジに世界最強クラスで
アメリカのニミッツ級空母機動部隊ですら1個や2個ならせん滅してしまう。
これに対抗できる戦力は旧ソ連とアメリカくらいのもので
旧ソ連が解体して復活途上の今、同盟国アメリカを除いては日本の対艦戦力に抗し得る国は世界中に存在しない。
中国もまだまだ発展途上段階。
そしてその対艦戦力を守る制空戦力もまた世界最強クラス。

よって守りに徹する限り、中国軍が自衛隊を攻略する可能性は極めて低い。
まともにぶつかれるようになるまで後10年はかかるだろうな。
今自衛隊が焦ってるのは中国軍の成長スピードが速く、現状の推移だと近い将来
日本周辺の戦略バランスが崩れる可能性が現実化してきたからだ。
逆にいえばまだまだ大丈夫。

154 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:16:17 ID:???
自治体が要請したから

155 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:17:01 ID:???
>>152
人手つうか重機の威力つった方が正解。
自衛隊の強みの一つが、災害時でも発揮できる土木力。

156 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:21:21 ID:???
>>151
後先なんにも考えなくていいなら、
尖閣をヘリボーンで奇襲制圧すると同時に、九州と沖縄に核兵器を投射
混乱で尖閣なんか忘れ去られるだろう

157 名前:139 :2009/07/22(水) 19:29:10 ID:o3NpTZeZ
>>156

その点で気になるのが、中国軍が兵站を重視する傾向があるかどうかです。
付随の質問で、これもお願いします。
中国の尖閣が日本のガ島になるかどうかは絶対に気になる。

158 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:31:51 ID:???
>>157
尖閣の規模で兵站はないわ

ついでに額面上のデータから言うと
現在の中国軍に一定規模の陸上部隊を一定期間海外展開する能力はまだない。
つまり重視する傾向があるかどうか、以前の問題。傾向を推し量れる規模の能力を備えていないから。
ついこの間、最初の大型揚陸艦「崑崙山」が完成したばかりだぞ。

159 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:33:24 ID:???
>>157
だから、不確定な要素が多すぎで、コレという答えが出ないので、
初心者スレでは不適当。
以下のスレでやってくれ。
中国と戦争になったら?
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1203264453/

160 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:43:36 ID:jJ10kVoE
終戦後、進駐アメリカ軍による犯罪が相次いだのに、日本人はどうして反乱やテロをおこさなかったんですか?
あまりにも情けなくはないですか?
イラク人やアフガン人ですら、侵略者には血の復讐を仕掛けているのに?


161 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:44:48 ID:???
>>153
>対艦番長F-2・万能哨戒機P-3を擁する自衛隊の対艦航空戦力はマジに世界最強クラスで
>アメリカのニミッツ級空母機動部隊ですら1個や2個ならせん滅してしまう。
F-2とP-3ごときで勝てるわけないだろw
出直して来い


162 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:47:45 ID:???
誰がF-2やP-3「だけ」で勝てると書いた?

>その対艦戦力を守る制空戦力もまた世界最強クラス。

まで読んでからほざけ

163 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:48:51 ID:???
>>160
本日のコピペ馬鹿>ID:jJ10kVoE


164 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:52:09 ID:???
トマホークの先制攻撃食らうだろうから、そんなに楽勝でもないだろ。

165 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 19:59:20 ID:???
トマホークって日本くらい濃密な監視網と縦進のない(つまり目標が少なくその分防御が濃密)国土相手じゃ効果は限定的だぞ。
見つかってしまえばただの的だからな。巡航ミサイルはみつからないことに意義がある。

166 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:04:38 ID:???
ついでに言えば核の先制攻撃も食らうだろうし

167 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:09:20 ID:???
>>166
それは>>156も書いた通りで
世界中を敵に回すくらい後先考えない場合のみとれる手段だな
日本相手に核使うってのはそういうことだ

てか日米対決させてどうするって話
日本には米空母機動部隊すら殲滅できる程(直掩機やイージス艦の傘を突破or攻略して空母を撃沈破できる)
強力な対艦攻撃力が物理的に備わってる、でしかないのに

168 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:14:14 ID:jJ10kVoE
終戦後、進駐アメリカ軍による犯罪が相次いだのに、日本人はどうして反乱やテロをおこさなかったんですか?
あまりにも情けなくはないですか?
イラク人やアフガン人ですら、侵略者には血の復讐を仕掛けているのに?


169 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:17:05 ID:???
>>167
>日米対決させてどうするって話
日米対決の話をしてるんだろうが。
ちゃんとレス見てます?

170 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:20:41 ID:jJ10kVoE
戦艦「大和」「扶桑」など、自国の旧国名を与えられた艦は、
特別に期待された艦だったという事はありますか?


171 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:31:02 ID:???
>>170
コレもコピペ。

172 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:32:18 ID:???
>>170
長門、陸奥(本州の両端)のように同級艦には共通の要素があるなど、戦艦の命名にはそれなりに理由付けがされてる。
大和、武蔵はそれぞれ歴史上の都(奈良、江戸or東京)の所在地を意味してるという見方もあるが。


173 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:33:11 ID:???
コピペバカに反応してしまった、すまん。

174 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:33:32 ID:???
>>171
ウザス

175 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:34:48 ID:???
>トマホークって日本くらい濃密な監視網と縦進のない(つまり目標が少なくその分防御が濃密)国土相手じゃ効果は限定的だぞ。

別に日本の監視網は濃密でもないし、縦進がないということは探知されるチャンスがさらに少ないと言うことだろ。
目標が少ないと言うことは飽和攻撃を受けやすいと言うことだ。

トマホークが怖くないなら、AAM-4や中SAM、新短SAMが、巡航ミサイル迎撃能力の確保に必死になるわけも無い。


176 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:36:34 ID:???
>>170
あるんじゃね。

177 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:37:30 ID:???
真ゲッタートマホークで地球ごとぶった切られる可能性もあるのでトマホークは恐ろしいといえる

178 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:43:48 ID:???
歩兵が戦場でピストルを捕獲した場合、それを行李に入れて所有したり
ベルトに挿して自分の武器にしたりするのは、上官の許可がいりますか?

179 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:45:07 ID:???
>>178
IDは?

180 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:47:35 ID:qvUpUfFu
キティホーク級とニミッツ級ってあまり大きさが変わらないのに
なぜ満載排水量が大きく違うのでしょうか?

181 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:52:06 ID:???
>>180
喫水も深く、全幅も1.3倍に拡大されてるから。

182 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:52:53 ID:???
>>179
ID出せないんです
すみません

183 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:53:37 ID:???
>>182
じゃ、質問はキャンセルね。

184 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:54:06 ID:???
>>183
いえ。
お願いします。

185 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:55:02 ID:???
>>182
メール欄の sage を取れば

186 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:55:43 ID:???
>>184
やだ(笑)

187 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:56:06 ID:???
>>185
前にとあるスレでID出したら
「ageんなボケ!!!!」
と罵倒されたことがあるんです・・・
トラウマになっているのでID出せないんです・・・

188 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:56:57 ID:???
>>187
じゃあそのスレに帰れ。

189 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:57:48 ID:???
>>180
wikipediaにニミッツ級とキティホーク級の全長・全幅・吃水のデータがあるから、そこから大雑把な容積(排水量)を計算してみよう。
そうすればデータが別におかしくないことがわかる。

190 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 20:57:55 ID:???
>>188
やだ(笑)

191 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:00:16 ID:???
>>187
そりゃ「出せない」のではなく「出さない」だろ
人をたばかるな。終了

192 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:02:54 ID:???
>>191
人を信用できなくなったら、人生終わりですよ・・・。

193 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:06:01 ID:???
>>153
>>161
>>162
>>164
>>165
>>166
>>167

最初の回答が「米機動部隊でも殲滅可能な能力を日本は持ってる」で
それがなぜか日米が対決する、つう方向に持ってかれただけ


194 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:07:34 ID:???
質問者はsageんなボケ!

これでトラウマになっただろう。このスレにも2度と来なくていいよ。
あ、それからVIPPERの力(笑)を借りるのも無しだから。

195 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:13:40 ID:???
質問に答えて貰うのは無理みたいですね・・・
仕方がないのでスレを立てて見ます
みなさん、ありがとうございました

196 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:17:44 ID:???
犬H系の池子の米軍住宅の拡張と引き換えに、
厨子市に土地を返還するニュースで、
横浜市側の映像が移っていたのはなぜでしょう?

・厨子側はセキュリティの関係上写真は撮れない。
・横浜市側に住宅を建てるが、厨子市に変換するのは厨子市内の土地。
・厨子市側に住宅を建てるが、厨子市に変換するのは横浜市内の土地。
・横浜市側に住宅を建てるが、厨子市に変換するのは横浜市内の土地。
・犬H系職員は地図を読めない。

自分は当然受信料を払ってないので、犬H系に問い合わせできません。
ウィットに富んだ回答をお願いします。

197 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:22:23 ID:???
>>196
ネタ回答がほしいなら、笑心者すれでどうぞ。
どうせID出してないから、あらしだろおまえ。

198 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:25:18 ID:???
現代の空母はカタパルトがあり、発艦が容易になっているんですから
発艦用甲板と、着陸用甲板の二段の甲板を持つ空母を建造するのは、
現実的ではないんでしょうか?

199 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:25:41 ID:???
>>198
うん、全く現実的ではない。

200 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:28:34 ID:???
>>199
発艦と着艦が同時に行えるから、スムーズに運用できないですかね?

201 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:29:16 ID:???
>>200
質問なら、IDだせよ。

202 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:29:43 ID:???
>>200
今だってアングルドデッキのある空母はやろうと思えばできるよ。

203 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:30:47 ID:AGxDg/ZW
ソビエト戦車は遠距離射撃が苦手の為中東戦争で活躍できなかったそうですが
T-90やT-80など現在配備されている戦車においても苦手には変わらないのでしょうか?

204 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:31:18 ID:???
>>198
多段化のためにわざわざ飛行甲板を短くして重心を上げる設計に何の意味が?
そのような構想はWWU時に捨てられてる

205 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:32:38 ID:???
>>204
下段を発艦用にして上段を着艦用にすれば、飛行甲板の長さは変わらないですよ?

206 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:33:37 ID:???
>>203
T-90は湾岸戦争の戦訓を踏まえて改良したと言っているぞ。
少なくともロシアは。

ソビエト戦車が中東/湾岸戦争で苦戦した原因の一つである
「遠距離戦闘能力の低さ」はT-80ではちょっとはマシになってる
ので、あそこまで酷い目には遭わないとは思うが・・・。

207 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:36:12 ID:???
>>206
あれを苦戦と評するか・・・w

どうみても一方的な虐殺です、本当にありがとうございました

208 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:36:59 ID:???
>>205
このスレを荒らそうと思っていないのなら、続きは派生スレで

「このスレが荒れても派生には行きたくない」というのなら荒らし行為として運営に通報します

209 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:37:02 ID:???
>>205
天井のある甲板から発進? 事故で発進口を塞いだら空母として使いものにならなくなるな
捨てられてた構想にはそれだけの理由があるもので、「〜ってよくね?」みたいな思いつきでは翻せないよ

210 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:38:10 ID:QJM+QoHf
東條閣下をはじめとする、米英言うところの「A級戦犯」が処刑されたときの、国内の論調は、彼らに同情的でしたか?

211 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:40:24 ID:???
戦闘機のタイヤはスポーツ?コンフォート?

212 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:41:29 ID:???
>>209
下段と上段の間を開放式にしておけば、事故が起こってもその機体を横に
捨てればいいんじゃないんでしょうか?

213 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:43:15 ID:???
>>212
NBC対策が必須の現代艦艇において「開放式」という選択肢は最初からありません。
フリゲートや補給艦なども含めて、外洋行動前提の艦は全て密閉式です。

214 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:45:06 ID:???
>>212
では上段甲板が短くなっちゃうじゃん >>205はどうした
かといって艦そのものを大型化するのもダメだがな
結局意味ないんだよ。現在の空母見ればわかるだろうに

215 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:48:20 ID:???
>>214
開放式にしてしまえば上段は短くなってしまうんでしょうか?
でも着艦用甲板は短くても、どうせワイヤーに引っ掛けて着艦するんですから、
多少は短くてもいいんではないんでしょうか?

216 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:49:44 ID:???
>>210
当時の世相に付いては、日本近代史板でどうぞ。

217 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:54:22 ID:???
>>215
艦載機の能力向上や大型化で短い飛行甲板は不利
新型艦載機の採用毎に空母まで新造するの?あるいは空母に合わせて艦載機の性能を妥協するの?
ダメだろ

218 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:57:20 ID:???
>>214
ID出さずに長々と議論でスレを潰す荒らしに、いつまでも付き合っているんじゃねえよ
本当に奴が知りたいならIDを出すか派生に移動するはず
それをしないということは、多段式の振りを知っているのに知らないフリしてこのスレを荒らしのが目的

219 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 21:59:48 ID:AHcpiLB4
ドイツとフランスの奇妙な戦争中、おたがいの空軍、海軍は何やってたんでしょうか?


220 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:01:14 ID:???
>>215
つか、どこに飛行機仕舞う気だ?


221 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:01:45 ID:???
>>218
お前が質問者と同一でなければいい警句なのにな

222 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:03:14 ID:???
>>219
海軍は戦ってた。はるか大西洋で。
空軍は嫌がらせのような小規模攻撃とか紙爆弾でお茶を濁してた。

223 名前:91 :2009/07/22(水) 22:04:24 ID:zqg78IU1
隣国を支援する国は滅びると言う名言は、
軍事分野から生まれた言葉ですか?
また、隣国を支援する国は滅びると言われますが、
実際にそれを試すとどうなりますか?

224 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:05:41 ID:AHcpiLB4
>>222
空軍についてなのですが、小規模だったのは
空軍の運用方法が確立してなかったからなのか、確立してたけど出来ない理由があったからなのか、
それとも他の理由があったのかどれでしょうか?




225 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:07:14 ID:???
>>223
すでに回答済みのコピペ

226 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:07:15 ID:zqg78IU1
栗田艦隊はサマール沖海戦でスプレイグの軽空母機動部隊を正規空母と
誤認してしまった為に「高速の空母には、戦艦ではとても追いつけない」
と判断して追撃を諦めたのにも関わらず、どうしてその後、北方に居るかもしれない
幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?

227 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:07:47 ID:dNO8aX+j
特殊部隊に所属している大尉とか、少佐のような士官は、
その後どんな風に昇進していくのでしょうか?
少し遅れて、いままでの出世コースに戻るんですかね?



228 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:07:47 ID:???
>>217
現用の艦載機ではムリなんでしょうか?

>>220
1段目の後半部に待機させておけば良いと考えています。



229 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:08:09 ID:???
>>226
コピペ馬鹿> ID:zqg78IU1


230 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:08:12 ID:zqg78IU1
間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、
明らかに誤った指示を出した場合でも、
軍はそれに従わないといけないのでしょうか?

それとも、バカな指示には従わなくてもよい拒否権があり、
それで拒否することは可能ですか?

231 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:08:52 ID:???
>>228
何で初質を荒らすのか?

232 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:09:39 ID:???
>>228
いい加減、派生議論スレに行け。

233 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:10:55 ID:???
>>232
誰もいないスレにいく義務なんかありません

234 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:10:57 ID:IB9nkmPM
航空機輸送のためにわざわざ護衛空母や水上機母艦を用いることは
商船に部品単位で積み込んで現地で組み立てるのと比べてどのようなメリットがあるのですか

235 名前:228 ◆rdK3Rf91UA :2009/07/22(水) 22:10:59 ID:???
わからないなら無理に反応しなくてもいいのに。
お前らが所有する個人サイトの掲示板とかならともかく。

236 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:11:36 ID:???
>>231
何で回答できないのにレスするの?

237 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:12:37 ID:???
すみません質問したいのですが、先日亡くなった私の祖父が昔乗っていた飛行機の種類を知りたいです。
・祖父は南方の島に行っていた(〇〇島などは不明)
・祖父の飛行機はアメリカの飛行機より遅くて、機銃の数が少なかった。なのでいつも逃げていた
・足が仕舞えない飛行機だったのでスピードが出なかった
なにぶん軍関係には素人で申し訳ないのですが、祖父の仏壇にその模型でも飾ってあげようかと思い相談いたしました。
どうぞよろしくお願いします。

238 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:13:44 ID:???
>>234
クレーンで下ろせばすぐ使えるので、現地でコンテナを開封して
組み立てる手間が省ける。
とうぜん、容積的にばらして積み込むよりも1回に運べる機数は少なくなるので、
組み立てる時間、手間とどちらをとるか考える必要がある。

239 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:13:57 ID:???
日本軍の戦車は低性能でしたが戦車兵のレベルは
欧米並みのレベルにまで達せていたんですか?

240 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:14:12 ID:???
>>234
現地で組み立てる要員をどうするんだ?
整備員が現地工作で組み立てるようなわけにはいかんのだぞ?
それとも、君は現地に航空機組立工場建てる気か?

241 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:14:49 ID:???
自衛隊の兵器で、
64式81mm迫撃砲の後継が L16 81mm 迫撃砲。
62式機関銃の後継がミニミ。
と言う風に、一度は国産化した兵器を外国ライセンス生産に変えたのは何故でしょうか?

また、拳銃は一貫して純国産化することなく外国ライセンス品なのは何故でしょうか?
これらの兵器を純国産化しないのはなぜでしょう?

小銃・戦車・支援戦闘機・護衛艦・潜水艦・各種ミサイル等々を国産化しておきながら、兵器の中では最も
簡易かつ大量生産される部類の兵器をライセンス品にしているのを不思議に思いました。。

242 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:14:53 ID:???
>>234
護衛空母からの発艦は飛行甲板を目一杯使えば可能だから、完成状態で送ることが出来る。
その為、輸送後即使える利点がある。また、港湾設備に頼らずに輸送できるのも利点。

243 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:15:53 ID:???
商船は軍艦に敬礼しなければいけないってどこかで聞いたんですけど
具体的にはどうやって敬意を示すんですか?
外国の軍艦に対しても敬礼が必要とされるんですか?
小さな漁船とかもみんなやってるんですか?
またこれを怠るとどうなるんですか?

244 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:16:22 ID:???
>>241
コレモコピペだな。

245 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:16:53 ID:???
派生スレを上げたので、多段空母関連はそっちで

派生議論スレ42
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1241589990/719

>>233
正直に言えよ、このスレを荒らしたいから派生スレに行きたくないのだろう?

>>236
回答は派生スレでするよ

246 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:17:04 ID:???
>>242
いや・・・実際に護衛空母が航空機輸送してる写真見たら
そんな台詞吐けなくなるからw

とにかく現地で組み立てってのは想像よりずっと大変なのであるよ。

247 名前:234 :2009/07/22(水) 22:17:08 ID:???
>>238
>>240
>>242
すいません。
どの説が本当なんでしょうか??

248 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:17:45 ID:???
243もコピペ

249 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:18:59 ID:???
>>242
P−38のようにエンジンの外側の翼をはずして護衛空母搭載した
例もあるので発艦できるとは一概ににいえないような。
やはり、現地で組み立てる手間を省くが一番の目的じゃないかな。

250 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:19:07 ID:hU2FpdUc
皆既日食が発生した場合、
軍隊の活動にはどのような影響があるのでしょうか?

251 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:19:49 ID:5fG2jpc4
>>245
日本語が理解できないようですね?

252 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:21:48 ID:???
>>250
大昔ならともかくいつ日食が起こるかわかってる現在に軍隊にとって
ほとんど影響はありません。

253 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:25:53 ID:???
お尋ねいたします
太平洋戦争中の呉や佐世保など日本の軍港の埠頭って
今みたいにセメントではなく普通の地面だったんですか?

254 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 22:26:22 ID:???
>>253 コピペ

255 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:03:11 ID:j/Nogilv
ミシマ先生の生首写真と永田鉄山の暗殺現場写真と、どっちが正視に耐えますか?

256 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:06:14 ID:???
F-2って、結局優秀な戦闘機なの?それとも日本の防衛体制の中では使い物にならないの?

257 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:06:54 ID:???
何このスレ。なんでこんな偉そうなんだ?
そら長くやってりゃ初心者よりは物知ってるだろーよ。
だからったって別に人として偉いわけじゃねーだろ。
むしろこんな暗い趣味にはまってる根暗人間だろリアルでは。
こんな糞スレもう来ねぇ。

258 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:06:57 ID:???
>>255
そういう、一定の答えの無い質問はアンケート状態になるので、初心者スレでは
回答対象外。
雑談スレにでも投下しろ。

259 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:08:10 ID:???
>>256
質問ならIDをどうぞ。


260 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:08:20 ID:???
>>168
マジレスすると、本土空襲と原爆投下で完膚無きまでに叩きのめされてたから、
もう戦争は懲り懲りという気持ちが国民に強かった。
あと、天ちゃんが無条件降伏してしまった以上、軍人のゲリラ的抵抗はありえない。

潔いといえば潔いが、骨がないともいえる。
まあ、その辺の淡泊であきらめがいいところが、良くも悪くも日本人だよなあw

261 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:09:09 ID:???
英検準2は難関だと思うが?
英検準2持った居酒屋正社員なんて、メッタにいないぜ。潜在能力高そうな居酒屋正社員だろ?

この前は、居酒屋に来たマレーシア人と英語で話したぜ、30分も。
イスラムなのに酒飲んでいいのか、とか、おまえらイスラム教徒は自爆すんのか、とか言ったらなぜか怒ったが
あいつ、キリスト教徒だって言っていたが、マレーシアがイスラムだってのは中学校でも習うが
実は韓国人だったんだなwwwwwwwwwww

262 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:10:18 ID:???
回答が付かないので、もう一度質問させてください。

海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。

今現在、日本國海上自衛隊は世界でも5本の指に入る大海軍なのに何故でしょうか?

263 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:12:43 ID:???
>>262
昭和30年代頃?は、アメリカが空母を供与するって言ってたが、
日本側が断ったらしいな。
やっぱり予算と憲法の関係かな?

264 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:13:06 ID:???
>>224
単に本気で戦ってない=大規模に運用する必要が無いから。

265 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:13:47 ID:???
>>263
今は供与して貰えないんですか?

266 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:15:15 ID:???
>>265
他国に供与する空母の余裕がないだろう。

267 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:15:46 ID:???
>>261
誰からも興味を持たれないその他大勢の自分語りキモい

268 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:17:26 ID:???
>>267
おまえがか?
まあ自分の欠点を理解しているのはえらい

269 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:17:40 ID:???
>>266
それなりの金を払えば買えるだろ

270 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:19:33 ID:???
誰からも話すようにふられてないことを、自分から一方的に語ることが、他人から見てどんだけウザくてキモいか自覚できないんだな。

271 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:21:54 ID:???
>>270
おまえの>>270での発言のことだろ?
分かってるんならやめろよ、このクルクルパー

272 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:22:07 ID:???
>>260
あと付け加えるなら、米軍の占領統治が日本人の予想していた以上に寛大だったってこともある。
確かに米兵の犯罪や非行はあったし、GHQの理不尽な要求もないわけではなかったが、
敗戦国に対する戦勝国の仕打ちとしては、歴史的に見てかなり寛大だったのは事実。

敗戦によって、戦前戦中よりずっと自由になったと感じた国民は多かった。

273 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:22:59 ID:???
1/言われたことをそのままいいかえす
2/「バーカ」「クルクルパー」など、全くひねりのない罵声を付け加える
・・・小学生?

274 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:23:40 ID:???
>>270
2ちゃんなんてそもそもが、そーいう所だしwww

275 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:24:21 ID:???
いいから、仕事先でも聞かれてない自慢話みたいなの止めとけよ。みんな心の中でひいてるから。

276 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:25:22 ID:???
>>272
9条やその他理不尽な要求を押し付けられ
日本は領土の半分を失いました。
そして戦後64年経ったけど日本には多数の米軍基地が存在してます。
それでも貴方はアメリカの占領政策が寛大だったと言えますか?

277 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:25:59 ID:???
愛想笑いと皮肉を自分に対する肯定だと思っちゃうから、電波さんは困るよな。
ハッキリ否定されると「裏切られた」とか言い出すし。

278 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:30:11 ID:???
>>276
その前の天皇制国家による軍国主義的支配にウンザリしてた国民が多かったってことと、
アメリカの占領政策が巧妙だったってことだろうな。

でも、ソ連に占領されるよりは、アメリカに占領されてる方がマシだったろう。

279 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:36:32 ID:???
>>228
あのさ、着艦してくる飛行機はどこかに仕舞わなくちゃいけないよね。
そうしないと、次から次へと降りてこられない。
だからエレベータで下ろすわけだけど、下ろすエレベータは、
着艦の邪魔だから艦尾には持って行きたくないよね。
で、収容した飛行機に燃料や弾薬を補給したりする作業があるから、
それはできれば発進する飛行機の近くじゃないところでやりたいよね。
そうすると、2段空母だと、結局後ろ半分まで持っていくしかないよね。
すごく不便だと思わない?

280 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:38:19 ID:???
>>278
>ソ連に占領されるよりは、アメリカに占領されてる方がマシだったろう

確かにこれは言えますね。
あと、日本国体が維持されたことも大きかったですね。
アメリカは沖縄を始め日本に返還してくれましたからね
日本の文化も残してくれたし神社とか

今のロシアを見ても分るとおり
ソ連に占領されてたら未だに独立出来たのかどうかも分りません。

281 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:49:20 ID:???
それでもアメリカと戦争する意味はあったのだよ。
米英は中国やオランダ、オーストコリアと組んで、有色人種の盟主日本を絶滅させようとしていた。
座して死を待つくらいなら、敵と刺し違えるという覚悟を日本は見せたわけだ。
勝てない戦争をやった日本は美しい。それは誇りを大事にしたから。

282 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:54:50 ID:???
>>281
同感だな。
居酒屋でも、必要以上に酔っ払ったり暴れたりする客は追い出す。それは居酒屋の誇りを大事にするから。
しかし俺は客との戦争に絶対に負けない。追い出した客は永久に出入り禁止だ。
それが大日本帝国より強いところだがな

283 名前:名無し三等兵 :2009/07/22(水) 23:57:36 ID:???
>>198
発着艦同時プレイは、アングルドデッキで充分事足りてます。

284 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:03:24 ID:???
>>279
つまりは三段にすれば良いのでしょうか?

上段・・・着艦用
中段・・・整備・補給用
下段・・・カタパルト発艦用


285 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:07:46 ID:???
>>284
一つの元質問から次々と派生質問するなよ。

「ぼくちゃんのかんがえるしんがたくうぼ(すごいよ!)」は、そろそろ派生議論スレか創作関連スレにでも行ってくれ。

286 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:09:44 ID:f58nKUhB
ニュー即+のF-22スレを見て気になったので質問です
現在の日本で戦闘によりF-4のパイロットが戦死した場合遺族に払うお金と
F-4かF-15のパイロットを1人育成するのに必要な経費の試算はどの程度の金額になるのでしょうか?


287 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:12:41 ID:???
>>285
すでに派生に誘導済み。
誘導済みなのにここにレスする馬鹿がいるからいつまでたってもここに粘着してる。

288 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:13:34 ID:???
>>287
誘導済みだったか。サンクス。

289 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:13:39 ID:???
>>286
自衛隊板で聞いてくれ。


290 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:22:55 ID:???
>>285
派生質問するのは私の自由です。
あと、誰もいないスレにいくつもりはないし、誘導されるつもりもありませんので。
回答できないんならお願いですから黙っていてくれませんか?


291 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:23:33 ID:???
>>290
派生スレに回答がありますよ

292 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:27:34 ID:???
>>290
成り済ましの改編コピペ。

毎晩ご苦労さん。

293 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:30:01 ID:???
>>284
そんなトップヘビーな艦、復元性不足ですぐひっくり返るわ。

294 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:31:36 ID:???
>>293
スレの流れ読めよ。
粘着に餌やるな。

295 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:39:29 ID:???
捏造写真だらけの南京大虐殺って中国のプロパガンダ?

南京大虐殺で国民党が示した写真は全て捏造であると学術的に証明されました。

ならば『どうして捏造写真をつくってまでも南京大虐殺はあったとしなければならないのか?』

と考えるのが普通ではないでしょうか?

通常、殺人事件などで物的証拠が捏造されたものならば容疑者を摘発するのは困難な筈で冤罪が成立するはずです。

なぜ、左翼や反日日本人たちは中朝韓に迎合しこのような無理な主張を繰り返すのでしょうか?
もし、これらの捏造写真が物的証拠になるのならばアイドルコラージュのように首から上はアイドルで下はAV嬢の写真でも何でもOKになってしまうと思うのですが・・・

皆さんは、どう思いますか?

296 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:43:21 ID:???
>>295
お前だまされやすい奴だな。

297 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:49:16 ID:???
>>296
大体虐殺で30〜100万人を殺すって、世界中の歴史書に載るし核を使っても厳しいぞ…
第2次大戦の犠牲者並ってどー考えてもムリだろ…
捏造国家がッッ!!(怒)

ひとつだけ質問するが、たとえば5万人殺すのにも最低5万発の弾丸が必要。
実際は戦闘で殺した敵もいるからその何十倍の弾丸が必要。
貧乏日本軍がそんな無駄使いを許すわけがない。
これに反論できたやつはいないが、反論できるなら反論して見ろ

298 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:50:43 ID:???
唐生明という蒋介石の部下がレイテ沖海戦の情報を入手していたらしい。

彼は、日本海軍の参謀官H氏の通訳を務めて親交を深めていた。
1944年のある日、唐はH氏の家に招かれた。軍務上、特別な意味はない。
が、H氏は自宅という気の緩みがあったのか、酒が進むうちに、


レイテ沖海戦の奇襲作戦の内容を詳細に話してしまったのだ。


H氏の家を出た唐はすぐに重慶の中国軍本部に、いま聞いたばかりの話を連絡した。
情報はただちに中米情報合作会社(合同スパイセンター)を通して、アメリカ側にもたらされた。
そしてレイテ沖で、日本海軍は壊滅した。
(中国流不敗の交渉術p.63-65 孔健 成美堂出版)

これってマジ? いかにも日本人らしい間抜けっぷりだけどorz

299 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:54:28 ID:???
>>298
べつに、そんなことがなくてもレイテ沖は日本の大敗だろ

300 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:55:07 ID:???
>>298
How to 本にありがちな話だなぁ。

眉に唾つけとけ。

301 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 00:58:51 ID:???
大日本帝国のおかげで、韓国も北朝鮮もフィリピンもマレーシアもインドネシアもシンガポールも独立できたのに、なんで連中はことあるたびに日本に牙をむくのですか?

302 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 01:02:29 ID:???
居酒屋正社員だ。
なんか俺の偽物がでてきたらしいな。
人間、自分をかたる奴がでてきて本物というが。

303 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 01:03:27 ID:???
>>297
1個師団の歩兵が通常持つ弾薬の数は120発×8000人で96万発
そのうちの5%程度を1ヶ月で使うのなら通常の消費量だ
やったかどうかはともかく、やれるだけの能力は十分にあった

304 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 01:04:59 ID:???
>>302
わかりやすい自演でよろしい。合格!

305 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 01:21:58 ID:???
映画での話ですが、エンジンから出火した戦闘機がわざと高速飛行して風圧で消火していました。あれは専門用語では何というのでしょうか?教えていただけるとありがたいです…

306 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 01:22:52 ID:???
映画の話をされても。

307 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 01:24:18 ID:???
実際にはありえないのですね…失礼いたしました。

308 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 01:43:38 ID:???
>>305
消火装置の効果が及ばない場合、急降下等による速度上昇に伴う風圧で消火を試みる様だ。

その行動に対する名称があるかどうかは不明なので、航空・船舶板で聞いてみては如何かな?

スレ立てるまでもない疑問&質問スレッド2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/space/1235969682/

309 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 01:44:07 ID:???
>>289
わかりました、ありがとうございます。


310 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 02:55:12 ID:???
 

311 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 03:22:30 ID:???
ガスタービン艦の吸気と排気についてお尋ねします。
一般的なものは吸気と排気が一つの塔にまとめられた形ですが、
吸気の塔と排気の塔が別々になっている船ってありますか?

あとガスタービンには大量の空気を取り入れる流路が大事みたいですけど、
ジェット機のインテークやF1のインダクションポッドみたいな
効率よく空気を吸い込めそうな形をとっていないのはなぜですか?

312 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 03:54:16 ID:???
★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★

313 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 05:22:16 ID:???
>>311
ハァ?
「ガスタービン艦」なんて実在するとおもってんの?

314 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 05:38:11 ID:???
ハァ?
まさかガスタービンエンジンを搭載した艦が実在しないとでもおもってんの?

315 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 06:15:45 ID:0BS0m3Wj
長崎に原爆を落とした時、上空が厚い雲に覆われていて作戦中止寸前だったと聞きましたが、仮に中止になった場合に原爆はそのまま持って買えるだったのでしょうか?
通常爆弾だと帰投時に適当にばら撒くとは聞きますが…

316 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 06:31:06 ID:???
最後の手段は効果が減少するのを覚悟の上、レーダー照準で爆撃する予定でした。

317 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 06:35:48 ID:???
>>315
小倉で失敗して長崎も雲が厚くなってきたので、本当は違反行為だけどレーダー照準爆撃にしようとしたが、
雲が途切れて目視で投下できた。できない場合は洋上に投棄することになっていた。

318 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 06:48:00 ID:0BS0m3Wj
>>316-317
なるほど。いくら貴重な原爆とはいえ持ち帰る事は考慮しなかった(できなかった)のですね
どうもです

319 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 07:19:25 ID:???
>>311
軍艦では排気を後方に噴射してジェット効果を・・・なんてやらないので、ひとまとめにした方がスペースもとらず便がいいからと思われ。
また進行方向に向かって吸気口が空いてるわけでもないので、ジェット機みたいな形にする意味もない。

320 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 07:39:59 ID:???
>>吸気の塔と排気の塔が別々になっている船ってありますか?

 吸気と排気は大概は別になってますが、吸気は塔(というか煙突)
には成ってません。上構に設けられている事が多いです。

321 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 08:00:44 ID:???
取り合えず、吸気が別に成ってる例。下から3番目の写真です。
>>ttp://island.geocities.jp/torakyojin88/dd122a.html

 コチラが普通で、煙突と一体化している例はあまり有りません。排気冷却用
の吸気口と勘違いしてるのでは?。

322 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 09:43:21 ID:???
大東亜政略指導大綱  (1943.5.31.御前会議決定)

タイ:相互協力強化・マレー国境地帯の割譲(戦争協力の代償)
仏印:現状維持・強化
ビルマ:独立
フィリピン:独立
マレー半島:日本領に編入
スマトラ島:日本領に編入
ジャワ島:日本領に編入
ボルネオ島:日本領に編入
セレベス島:日本領に編入
ニューギニア島:日本領に編入の方向で調整

日本、全然植民地解放する気ねえええぇぇぇぇ

323 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 10:30:01 ID:???
>>322
はあ?陛下の御心をうけて、今村中将なんか、インドネシアを独立させるつもりで動いていたが?
それって1943だろ?何の会議?政治家やマスゴミが勝手に方針決めていたんじゃないの?
いつだったかの読売新聞の憲法草案みたいな、テキトーなやつなんじゃない?

324 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 10:44:49 ID:???
>>323
御前会議と書いてるだろ。
それにこの会議のころには、今村さんはラバウルだ。

325 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 11:01:14 ID:???
居酒屋正社員だ。
今、目が覚めたが、いいこと思いついた。献血にいこう。
おまいらも何でもいいから、社会に貢献せよ!

326 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 11:16:18 ID:???
>>325
お前さん、献血好きだな。この前もしてただろ?

採血したら何日か何週間かは再採血は禁止だと思ったが、大丈夫か?

327 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 11:21:49 ID:???
>>326
成分=2週間おき。年間24回の制限(血漿は1回、血小板は2回分にカウント)
200ml=4週間おき。年間12回の制限
400ml=12週間おき。年間3回の制限

328 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 11:28:34 ID:???
俺は会津人の末裔だが、今回の山口県の水害はまさにGJ
会津戦争の恨みを、わずかではあるが晴らした気分だ

長州人は会津で虐殺、略奪、強姦をほしいままにした!
絶対に許せん!
薩摩には西南戦争で多くの会津出身の陸軍兵士が恨みを晴らしたが、長州に対してはまだだ!
長州に死を!

329 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 11:30:30 ID:???
貴様は
敵国元首ルーズベルト大統領の死にさえ哀悼の意を表した日本人の美徳を捨て去った
現代の汚物だな

330 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 11:38:26 ID:qeH0NBQk
レーダー探査の広域化や、無人偵察機の台頭によって
戦闘偵察機という機種はもう廃れててしまったのですか?

331 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 11:43:15 ID:???
>>330
専用機は廃れたね。
偵察ポッド積めばたいていの機体が偵察任務こなせるし。

332 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 11:47:31 ID:AjNTdCvA
結局四谷さんは何者なの?

333 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 11:58:57 ID:???
>>329
すみませんでした
日本人の美徳を最も体現すると自負する会津人の風上にも置けぬバカに代わって
この私が謝罪させていただきます

334 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 12:00:52 ID:???
俺は歴史の授業で「日本軍が戦争をしたことをどう思うか」という
テーマで討論をした。
そのとき見事にGHQの策略どうりの意見を述べた奴がいたから、力の限り反論した。
その後の周りの目の冷たいこと・・・
つまり今の若者は誇り高き大日本帝国軍について何も知らないんだ。
朝鮮人や中国人供が証拠も無いのにほざいている南京大虐殺を、本気で
悪いことをしたと思い込み、GHQが日本から戦力を剥ぎ取るために制定した日本
国憲法を本気で第9条を守っていかなければならんと思ってる。
朝鮮人は反日キャンぺーンを国をあげて行っているし、今でも日本はアメリカ
の言いなりだ。国連からは金を散々搾り取られてそのくせ常任理事にもなれない。
しかも一番反対してるのは日清戦争で帝国軍に大敗した中国だ。
大日本帝国の栄光があったからこそ東アジアは植民地にされることなく独立を維
持してきた。中国人や朝鮮人はそれすらも忘れて反日を掲げている。
本気で中国と朝鮮を日本の植民地にするべきだと思う。

それがかつて帝国の崇高なる目的、大東亜共栄圏の実現ではないのか?
いまこそ大日本帝国軍を再建するときではないのか?

335 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 12:08:09 ID:???
俺は歴史の授業で「長州軍が戦争をしたことをどう思うか」という
テーマで討論をした。
そのとき見事に旧幕府側の策略どうりの意見を述べた奴がいたから、力の限り反論した。
その後の周りの目の冷たいこと・・・
つまり今の若者は誇り高き長州軍について何も知らないんだ。
会津人や長岡人供が証拠も無いのにほざいている長岡や会津での大虐殺を、本気で
悪いことをしたと思い込み、幕府が長州から戦力を剥ぎ取るために制定した鳥羽・伏見の戦いを
本気で徳川家を守っていかなければならんと思ってる。
会津人は反長州キャンぺーンを藩をあげて行っているし、今でも長州は政府
の言いなりだ。会津からは金を散々搾り取られてそのくせ総理大臣も出せない。
しかも一番反対してるのは戊辰戦争で長州軍に大敗した会津だ。
高杉晋作、伊藤博文の栄光があったからこそ日本国は植民地にされることなく独立を維
持してきた。会津人や長岡人はそれすらも忘れて反長州を掲げている。
本気で会津若松市と長岡市を萩市の飛び地にするべきだと思う。

それがかつて長州の崇高なる目的、大日本帝国の実現ではないのか?
いまこそ長州軍を再建するときではないのか?

336 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 12:20:01 ID:???
>>330
そもそも「戦闘偵察機」って?
戦闘機を転用した偵察機のことか?
RF-4とかRF-5とか?

337 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 12:26:13 ID:???
日本軍の水上機や偵察機は世界最高だったとのことですが、じゃあなんでそいつらを戦闘機や爆撃機に転用しなかったんですか?

338 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 12:28:39 ID:qeH0NBQk
>>331
>>336
ありがとうございました。

>>336
戦闘機を改造し、偵察機化したものです。

339 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 12:35:52 ID:???
>>327
詳しいね。(´▽`*)/♪Thanks♪

340 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 13:13:36 ID:sl3uOagZ
飛行機のプロペラについて質問です。

よく、二次大戦の戦闘機の本を読むと「可変ピッチプロペラ」という言葉を目にしますが、これを使った飛行機は「エンジンの回転数は変えずプロペラのピッチ角だけを変える」のですか?

軍事板で質問すべき事でなかったらすみません・・・



341 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 13:33:46 ID:???
>>340
そう。

342 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 13:34:39 ID:???
>>340
ちなみに航空機のプロペラ以外にも艦船のスクリューにもある
>可変ピッチプロペラ
(可変ピッチスクリュー、とは呼ばない)

343 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 13:40:23 ID:???
>>337
紫電/紫電改の前身はなんだったっけ?

344 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 13:51:55 ID:???
>>337
戦争末期、百式司偵に機銃積んでB29迎撃に使ってますが。

345 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 14:41:14 ID:???
>>339
軍板には献血回数200回以上の猛者がいる
誰あろうゆうか氏だったりwww

346 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 14:44:08 ID:???
居酒屋正社員だ。
献血に行ってきた。平日の昼間だというのに、随分混んでたな。
タダジュース目当てのホームレスみたいなやつもいたし。
民主党が政権とったら、さらにひどくなるんぢゃないか?

347 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 15:28:27 ID:Khzsc10b
>>318
> いくら貴重な原爆とはいえ持ち帰る事は考慮しなかった(できなかった)のですね

もおいないだろうけど、蛇足。

リトルボーイ、ファットマンともに安全性が低く、持ち帰って基地に着陸する際に
事故ったり、火災が起きたりしたら、起爆して基地を吹っ飛ばす可能性があった。
特にガンバレルタイプのリトルボーイは、強い衝撃だけでも爆発するおそれがあったため、
爆弾の装薬は無事離陸してから取り付けられた。

どちらの爆弾も、事故による爆発で最大出力が発生することはまずなかっただろうが、
それでも最低数トン、おそらくは数十トン〜数百トンのTNTに相当する爆発が生じ、
周囲数百メートルに致死量のガンマ線を撒き散らすことになったと考えられる。

ttp://nuclearweaponarchive.org/Nwfaq/Nfaq8.html#nfaq8.1.3

348 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 15:29:17 ID:???
イージス艦って、購入するのはイージーッスカ?

349 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 15:31:19 ID:???
>>337
実際に改造されたものも存在しますが、「基本的には」最初から戦闘機や爆撃機として開発した方が
いいものができるからです。
水上機や偵察機が優秀と言われた場合、水上機や偵察機としては優秀、という意味であって、
他機種に転用しても必ずしもうまくいくとは限りません。

350 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 15:34:10 ID:sW3psPwm
「飛燕」や「銀河」のように、旧軍の航空機の整備性が極悪になる原因は何だったんですか?

351 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 15:37:01 ID:???
空自の航空機の稼働率は世界最高、つーか化け物レベルだよな。90%以上とかな。
「飛燕」なんて30%行ったことがあるんだろうか

352 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 15:40:34 ID:???
>>350
設計側が理想を追いすぎた結果、当時の日本の工業レベルがついて行けなかったからです。
図面にはできるだろうけど、実際作る、さらに量産するとなると話は別なので。

353 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 15:45:55 ID:???
日本軍は、現地人を一人も殺害や強姦していないのに、なんでやったことにされたんですか?
GHQか特亜の陰謀ですか?

少なくとも私が調べた限りでは、日本軍は占領地の治安をよく守り、住民に非常に尊敬されていたとのことですが?

354 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 16:00:29 ID:???
>>335
そもそも、山口県人は、幕末のことを誇りに思ってんの?

355 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 16:03:20 ID:uMwsFaZo
拳銃用のストックってどういう用途であるのでしょうか?
装着すれば携帯性が無くなるし、携帯性を気にしないからSMGでもARでも良い訳で。

356 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 16:22:29 ID:???
>>355
もともとはSMGやARの無かった大昔、命中率を高めて騎兵銃代わりにするもの。
後にフルオートにしてサブマシンガン代わりにした物もある。
取り付けることでフルオート、三点バーストのコントロールも容易になる。

357 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 16:59:04 ID:UHKR21iA
まだ銃器の命中率が低かった時代、17世紀の戦闘服とはどのようなものだったのでしょうか。

イギリスの戦闘服といえど、イギリス海軍、イギリス東インド会社、インド現地軍などで変わってくるでしょうし

358 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 17:22:08 ID:uylTP9pb
雄牛の角とか釣りの野伏せみたいな過去の優れた戦術は現代では通用しないの?

359 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 17:36:59 ID:sW3psPwm
先の大戦の敗戦後、皇軍の職業軍人たちはどんな仕事に再就職したんですか。

360 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 17:41:38 ID:???
>>357
「戦闘服」という概念は20世紀後半になってからのもので、それ以前の軍服の呼び方としては適切ではありません。
17世紀当時の西欧諸国の軍隊はほとんどが中世の封建制下の領主や傭兵隊長が徴集/契約した部隊で、全軍で統一された制服のようなものはありません。

361 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:06:53 ID:K4A7fpZb
八九式中戦車は太平洋戦争でも活躍したんですか?

362 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:22:29 ID:bjs3+YDu
日本軍は、現地人を一人も殺害や強姦していないのに、なんでやったことにされたんですか?
GHQか特亜の陰謀ですか?

少なくとも私が調べた限りでは、日本軍は占領地の治安をよく守り、住民に非常に尊敬されていたとのことですが?


363 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:25:27 ID:sW3psPwm
ルーデルは何十回も落とされてますが、無事に味方の支配地域まで逃げ延びる秘訣なんかはあったんでしょうか?

364 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:25:39 ID:aflRAcm6
長崎は原爆を投下されたのに、異人館とか唐寺とか古い建物がいっぱい残ってるのはなぜですか?
長崎型原爆は広島型原爆より破壊力が大きいと何かで読んだ記憶があるんですけど。

やっぱり今残ってるグラバー邸とか唐寺なんかも、放射能でバッチリ汚染されてるんですか?

365 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:28:16 ID:???
>>364
物理板で聞いてこい

366 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:34:20 ID:UHKR21iA
>>360
回答ありがとうございます。
軍隊には必ず制服がついてまわるもんだと思っていました。確かに時代としては傭兵が活躍している時期ですね。

と、いうことは正規軍も存在しないということなのでしょうか。
イギリス海軍、陸軍は存在していないんですか?

また、そんな傭兵達の一般的な服装はどのようなものだったのでしょうか。

367 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:38:36 ID:???
>>364
・爆発力が大きいといっても大差ない
・爆心地から十分離れていれば、被害は受けない
・広島長崎での放射線レベルは、自然界と同程度にまで戻っている

368 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:39:40 ID:???
>>361
>89式中戦車は404両が生産され太平洋戦争に於いてもフィリピン攻略戦(戦車第7連隊)などで奮戦している。
>日本軍では兵器の更新が進まず終戦時に南方軍が保有していた中戦車63両のうちなんと32両がまだ89式中戦車であった。
との事

369 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:40:38 ID:???
>>366
そのへんのことになると軍板よりも世界史板できいたほうが
詳しい人が多いぞ。

370 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:43:18 ID:???
>>363
とにかく諦めないことだな。
あと酒ものまず酒場で牛乳をのんで
からだを鍛えること。

371 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:48:45 ID:zCoTO6+U
沖縄(琉球)は、昔から、日本、中華、亜米利加と言った、
世界有数の軍事大國の脅威に晒され、
たびたび侵略されそれらの属國や植民地にされたり、
戦場にされて大きな被害を受けてきました。

それで何故、沖縄人(ウチナンチュ)は、
日本、中國、亜米利加に侵略されない防衛力を整備したり、
軍事力で対抗するようなことはせず、
占領されればひたすら従属して耐え忍び、
沖縄(琉球)を侵略する國々に対して、ひたすら反戦と平和を訴えることをするのでしょうか?

軍事力を整備せず、反戦と平和を訴えることで、
沖縄(琉球)の国土と沖縄人(ウチナンチュ)の自主独立、民族自立、平和と安定を保つことはできるんですか?

何故沖縄人(ウチナンチュ)は、軍事力で対抗しようとせず、
反戦と平和を訴えることを選択するのでしょうか?


372 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 18:56:04 ID:???
いきなり失礼
「攻撃機は翼面荷重が大きい方が良い」
ってのは何故?

373 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:02:01 ID:???
>>372
質問ならIDをどうぞ。
それと想定してる時代を指定したほうがいいぞ。


374 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:08:21 ID:zCoTO6+U
日本のイージス艦って完全に米軍とのリンク無しじゃタダの海に浮かぶ鉄の棺桶で、米海軍の奴隷(というか海自自体が米海軍隷下の西太平洋担当艦隊)なわけだよな?
じゃあ日本独自でアメリカに頼らずイージス艦建造できるわけ?
軍事衛星もっと打ち上げねばならないのは当然として、中枢であるコンピューターやレーダーは日本独自で作れるの?
ガメラレーダーの艦載型とかで代用できるの?コンピュータはNECや富士通?が作れるのか??

戦車は昔から完全国産、F22導入不可能で主力戦闘機を独自開発する可能性もでてきたので、海自はどうなのかな?と思った次第
教えてくだされ


375 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:09:44 ID:YxWhfzH1
スタングレネードは、握ると指が飛びますか?

376 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:12:26 ID:???
>>363
ルーデルいわく「ソ連の軍用犬はバカすぎ」

377 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:15:13 ID:???
なぜ日本は北朝鮮の基地なり核施設を爆撃しないんでしょうか?
イスラエルならとっくにやってますよね?


378 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:21:41 ID:???
>>374
> 日本のイージス艦って完全に米軍とのリンク無しじゃタダの海に浮かぶ鉄の棺桶で、米海軍の奴隷(というか海自自体が米海軍隷下の西太平洋担当艦隊)なわけだよな?

この時点で間違い
艦隊防空システムの中枢ハブとなるのがイージスであって、リンク先は米軍である必要はないし、スタンドアローンでの任務も可能
ってか、でないと「米海軍の奴隷」すら勤まらんだろ

> じゃあ日本独自でアメリカに頼らずイージス艦建造できるわけ?
> 軍事衛星もっと打ち上げねばならないのは当然として、中枢であるコンピューターやレーダーは日本独自で作れるの?
> ガメラレーダーの艦載型とかで代用できるの?コンピュータはNECや富士通?が作れるのか??

「日本独自でウィンドウズ作れるわけ?」と同義の質問だな
独自のOSなり防空システムを作ったとして、それはイージスでもウィンドウズでもない


> 戦車は昔から完全国産

74の油気圧懸架機構に関する、ある部品は国産(ライセンス)不可能だった
元々、MBT80構想で開発されてたシステムだし・・
よって、これだけは輸入品

379 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:25:35 ID:???
>>364
ほぼ平地である広島と違って、長崎は結構起伏のある場所なので
爆風が放射線状に綺麗に拡散せず山に遮られて全く被害を受けなかった場所がある。
ttp://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/n50/disaster/D-map.gif

グラバー邸は大浦天主堂のさらに南だべ。

380 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:37:13 ID:???
>>378
そもそもこの質問者は、コピペ馬鹿
【軍事衛星もっと打ち上げねばならないのは当然として、中枢であるコンピューターやレーダーは日本独自で作れるの?】の検索

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 578
374 378
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 573
836 898
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 574
18 37 48 709 856
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 575
465 645

【4 件見つかりました】(検索時間:7秒)


381 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:44:48 ID:???
>>377
馬鹿の一つ覚えのコピペ

382 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:45:33 ID:j2B/DloO
>>373
申し訳ないです

もう1度
「攻撃機は翼面荷重が大きい方が良い」
ってのは何故ですか?

年代は・・・できればレシプロ機、ジェット機両方で
そうでなければジェット機の方でお願いします

383 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 19:48:13 ID:???
>>382
搭載可能質量が増える或いは低速度でも充分な揚力を発生させられるから。

384 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 20:04:51 ID:LG9cJLnP
>>382
翼面荷重が大きいと低空で突風など気流の影響を受けにくいから。

385 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 20:09:09 ID:???
>>366
軍服については「軍服(イギリス)」でぐぐればwikiの記事に17世紀ごろの軍服の記述があるのでそっちを読んでくれ。
英陸軍については17〜18世紀ごろは国王直属の連隊と諸侯の「所有する」連隊からなっており、「陸軍」は議会の許可に基いてこれらの部隊で編成される暫定的なものということになっていた。
この制度は現在ではほぼ形式化しているけど、現在も連隊の中には海外の王族などが「連隊所有者」という名誉職に任じられているものもある。

386 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 20:09:43 ID:oCk4Bp5U
第一空挺団の隊員は空から降下して地面に着く時
やはり痛いのでしょうか?
パラシュートしてるのであまり痛くなさそうな気が・・・

387 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 20:12:03 ID:j2B/DloO
>>383
すみません
低速度での揚力の発生との関係がよく分からないのですが・・・

388 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 20:12:21 ID:???
>>386
パラシュートを開いていても2階から飛び降りたときくらいの降下速度はある
というわけで訓練して無い奴がやると怪我する

389 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 20:18:51 ID:???
>>387
すまん、勘違いしてた。
忘れてくれ。

390 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 20:22:15 ID:???
軍用で、武装兵が降下に使うパラシュートだと大体毎秒5m弱の降下速度。

391 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 20:25:03 ID:???
>>389

ありがとうございます

392 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:04:41 ID:K4A7fpZb
>>368
ありがとう
シャーマン相手じゃ無理だったろうな…

393 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:06:45 ID:Gp6/eUpo
複数発射の7.62mm弾の弾丸をストップできるアーマープレートはありますか?

394 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:12:31 ID:???
>>382
翼面過重でなく、翼面積が大きいほうがいいじゃないかな?
WW2時代の攻撃機は魚雷のような重量物を抱えて飛ぶので、
低空で揚力を稼げるように翼面積を大きく取ったと聞いたことが有る。
現在のジェット機だと、単純に兵装を積むハードポイントを多く設置できる
からだろうな。A−10なんか、11箇所も持ってる。

395 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:25:16 ID:4NjLWW8f
攻撃機や爆撃機に爆弾の投下タイミングを計算するコンピュータが積まれたのは
いつ頃の時代ですか?あと、高度1000mからダム・ボムを投下した時の
CEP(半数必中界)はどれくらいですか?

396 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:27:50 ID:???
>>395
WW2のころから、アナログコンピューターが爆撃照準器として搭載されてる。

397 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:27:52 ID:pTUM6bhk
中国が開発しているWS-10Aエンジンってどのような物なのでしょうか?
教えてください

398 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:34:32 ID:???
西側の機体で個人所有、かつ修理整備すれば飛行可能な状態のジェット戦闘機・攻撃機ってあるのでしょうか

399 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:38:39 ID:???
>>398
質問ならIDをどうぞ。

400 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:46:18 ID:???
>>394
いや、翼面荷重が大きい方がいい。
ガスト荷重が小さくなるから高速が出せる。

401 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:48:26 ID:???
いつになったら、日本は大東亜戦争の恨みを晴らすんですか?
アメリカは無理としても、中国、オーストコリアはフルボッコにしないと満足しない日本人は多いと思いますが?

402 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:49:19 ID:OXwTIaCa
よろしくお願いします。

戦闘時には無線封鎖をして、
位置を知られることを防ぎますが、
傍受する側は具体的にどのような装置で
敵の位置を特定するのでしょうか?

例えば飛行中のステルス機が迂闊にも通信を使用した場合、
周囲を哨戒している戦闘機や軍艦等が即座に対応することは
できるのでしょうか?

403 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:51:06 ID:???
オーストコリアは白人至上主義に加え、中国と手を握る腹黒犯罪者国家である!
早期に潰して、日本の属国「アボリジニア」を建国すべきである!

404 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:52:08 ID:???
>>402
基本は、複数の傍受拠点で受信した、電波の受信方向を集約して、
測量の三角測量の要領で位置を特定する。
あと、不審機の目撃情報や、爆音などの情報を集めたりする。


405 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:53:05 ID:???
>>401
失せろファシストジャップ。

406 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:57:14 ID:???
居酒屋正社員だ。
孔子、宮本武蔵、ゴッホ・・・・
いずれも生きている間は不遇だった偉人である。
このように、現在の日本にも世に出ない有能な人間が多くいるはずである。
私も、適切な場を与えられれば、頭角をあらわす自信はある。
戦前なら、私は師団長クラスであろう。
現在の日本は、医師免許を持っているだけで、居酒屋よりも高い給料と社会的地位が認められるゆがんだ社会。
有能な人間が早く能力を認められるような日本になってほしいものである。

407 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 21:59:33 ID:???
>>403
その中国へアメリカ以上に輸出している日本はそれ以上の犯罪者国家ですね。

408 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:03:08 ID:???
>>407
日本は、中国・韓国・北朝鮮・オーストコリアの極東4バカ酷とは断交し、貿易を停止すべき。
なに、アメリカとEU、インドと貿易すれば生活水準は落ちない。
どうしても外貨が必要なら、アニメやMANGAを売ればいい。
なんならEF-2000とアニメを物々交換でもいい。

409 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:18:24 ID:IGhmoJ0h
陸自がアパッチの導入を途中で止めたのは何故ですか。
価格以外の理由として、大した性能ではなかったと聞きましたが、どの辺りがダメだったのでしょうか。
アパッチはコブラとかわりなかったということなんですか。

410 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:18:50 ID:OXwTIaCa
>>404
ありがとうござます。


411 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:28:25 ID:???
>>409
陸自のAH-64Dは年あたりの発注数が少ないためにあまりにも高価になり、
そのために更に発注数が減ってコストが・・・という悪循環に。
(自衛隊の兵器によくあるパターン)
こうなると現行のAH-1を更新する数が揃うまでには莫大な年月がかかり、
予定の調達数が揃った時には既に性能が陳腐化して時代遅れになっており、
即座に次世代機の選定と導入が必要、という状況が予想された。
(これまた自衛隊の兵器によくあるパターン)

莫大な金を掛けた上に低性能のものが揃っただけ、では何をやっているか
よく解らない上に、今後日本の財政が劇的に上向き防衛予算が大幅に増額
される見込みは絶望的に低いので、コストパフォーマンスの観点から調達は
打ち切ることとなった。


412 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:37:45 ID:???
沢村栄治の様な英雄(特に敵国となったアメリカの大リーガーをバッタ、バッタと討ち取った)を
徴兵して戦場で死なれでもしたら国民の士気に関わるということを、軍部は考慮しなかったんでしょうか?

413 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:42:05 ID:???
>>408
馬鹿は死んで下さい。

414 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:44:21 ID:???
>>409
陸自向けのAH-64Dがあまりにも高価(当初70億ちょっと、最終的には
約200億)になったのは、既に生産が終了するのにもかかわらず今後何年
にも渡って(60機買う予定だったが、年間発注数=生産数は3〜4機が
せいぜいなので、計算すると・・・)日本向けのためだけに生産ラインを
維持しなきゃならないから。

そのための費用が本体価格に上乗せされるので、こんな滅茶苦茶な値段に
なった。
この調子だと予定の全機が揃うには2*の年月が経っている。
その頃には「値段のわりには大した事のない」機体になっているだろう。
要は「型落ちの旧世代品を莫大な金と年月を掛けて揃えた」ことになって
しまう。
果たしてこれは「予算の無駄遣い」以外の評価を得られるだろうか?

ということで計画中止に。

415 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:45:14 ID:fhOEqfRz
戦前、「満蒙は日本の生命線」といわれてたそうですが、
それほどまで重要だったのはなぜでしょうか?

その当時は、中国東北部で油田は発見されていませんし、
農業をするとしても気候は厳しくそれほど楽にはできないと思うのですが、
その後、ハルノートでアメリカから中国大陸からの撤退を求められて、
アメリカと戦争するしかないとなり、太平洋戦争が始まりますが、
アメリカから石油を止められてまで、アメリカと戦争をしてまで、
満州を手に入れたかった理由は何でしょうか?

416 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:46:48 ID:NOvnaA5c
江畑さんの「使える兵器使えない兵器」という本を読んだのですが、その中に日本の兵器にはオリジナリティがないのが問題だ。他国の兵器の真似ばかりだ。という批判がありました。
先進諸国の有力な兵器を物真似して作るというのはアメリカのような軍事費のない日本においては当然だし、奇抜なものよりもむしろなるべく平凡な兵器の方がよいのではと思いました。
江畑さんの批判というのはどういう意味なのでしょうか?

417 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:51:29 ID:???
>>414
結構妄想入ってないか

418 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:52:38 ID:???
前スレで回答をいただけなかったのですが
なぜか流れてしまったようなのでもう一度質問させてください

海上自衛隊の艦船では艦橋の艦長席の色が階級によって変わるようですが
例えば艦長が死亡するなりして副長が艦長として指揮を執ることになった場合はどうするのでしょうか?
カバーを替えるのでしょうか?それともそのままなのでしょうか?

あと階級によって椅子の色が違うのは海自独自のものなのでしょうか?

419 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:53:10 ID:???
>>416
>その中に日本の兵器にはオリジナリティがないのが問題だ。

そんなこと書いてあったか?

420 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:54:13 ID:???
海自の艦名表示はなぜ平仮名なのか。誰かさんが読み間違えない様に、ヒムカイなんて読まれたら困るから…という訳ではなかろう。
思うに、これは戦後日本人の特質となったいじけた自主規制ではないのか。

軍艦を護衛艦と呼び、艦名を平仮名にする事で「海軍」とは一線を画し、批判を避けた心算なのかも知れない。しかし同じ発音でも「漢字」を使う事によって「平仮名」にはないイメージと親しみが湧く。
同時に父祖の果たした栄光と誇りも湧いて来るのである。

421 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:55:22 ID:???
>>416
例えば、欧州の平原地帯で戦闘することを考えて設計された戦車は
大平原などというものは北海道のごく一部(それも今では開発が進んで
本当の意味での”大平原”なんか道東にしかない)日本で使うには
不向き、というかメリットが生かせない、というのは解るだろ。

そして、「武器輸出はしない」と決めている以上他国に売ったり供与したり
することもないわけだから、完全に【日本でしか使わない】ことだけ
考えて設計・開発して構わない。

という主張。
>江畑論

実際には
*地形に張り付いて「伏せ撃ち」することを追求した戦車
*対艦ミサイルを4発も抱えて洋上対艦攻撃をする事を第1目標にした戦闘攻撃機
*内陸から外洋の艦船を攻撃するために地形追従飛行能力が無駄に高い地対艦ミサイル
とか、「日本の特殊な要求に合わせたオリジナリティのある兵器」が結構ある気が
するので江畑論には疑問なしとしないが。

422 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:55:47 ID:???
コピペ馬鹿が、IDださずに暴れてますので皆さんスルーしましょう。

423 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:55:55 ID:???
>>415はいつものコピペバカ。

424 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 22:56:07 ID:???
敵策源地攻撃能力が導入されようとしていますが、
何故自民党は点を破壊することしかできない艦対地巡航ミサイルの調達のみで済ませようとしているのでしょうか?

アメリカ並みの敵策源地攻撃能力は確保できなくても、
せめて、イギリス、フランス、ロシア並みの敵策源地攻撃能力は保有するべきだと思いますが。

425 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/23(木) 23:39:39 ID:OVcCTnbm
>37
>質問です。
>第一次世界大戦時にイギリスが日本に対して陸軍派遣を再三要請したのにも関わらず、日本は>陸>軍を派遣しなかった。
>何故でしょうか?
>そして本来モンロー主義のアメリカがイギリスに莫大な兵力、物資を送り続けたのは何故ですか?
>その後は独の無制限潜水艦作戦によるルシタニア号事件により参戦していますが… >
あの時日英同盟に沿って日本が3個師団くらい送っていたならば、後の国連での日本軽視、日英同>盟破棄による孤立→国連脱退→日中戦争には繋がらなかったのではないでしょうか?

霞ヶの住人の回答。
日本の身勝手と、霞ヶ浦住人は想像します。

説明。
陸軍を派遣すれば、当然に戦死者が出ます。
アメリカ軍は11万人の戦死者を出しました。
日本陸軍、日本政府、日本国民は、戦死者を出すことを厭ったのだと、霞ヶ浦の住人は想像します。

誰だって、他国の戦争のために、自分の身内の命をかけることは、厭います。
しか、イギリスはそれを実行しました。
第一次世界大戦では、ベルギーのために第二次世界大戦では、ポーランドのために参戦しました。
結局、それは自国の国益に叶いました。
日本は、厭っても第一次世界大戦に陸軍を派遣すべきでした。
そうしていれば、第二次世界大戦で敗北することは無かったでしょう。

426 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 23:43:08 ID:sl3uOagZ
この間、YouTubeで戦闘機の空戦の動画を見たんです。(IL-2のプレイ動画に手を加えた物)

物語の視点は米軍機側なのですが、戦闘中に味方の無線だけでなく、ドイツ軍の無線(墜落するときの悲鳴など)も入ってきていました。

↑こんなことって本当にある(もしくはあった)のですか?


427 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 23:44:00 ID:???
>>425
ソース出せ

428 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 23:44:03 ID:???
日本がイギリスに発注した戦艦・金剛ですけど、かつてソ連が外国への兵器の
輸出は性能ダウンのモンキーモデルを輸出していたやっていたように、金剛は
当時のイギリス戦艦のモンキーモデル的な戦艦だったんでしょうか?

429 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 23:45:31 ID:???
>>426
本気で質問したいならその画像出せ

430 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 23:48:01 ID:???
空母は3隻保有しないと意味が無いと聞きますが、
それは何故でしょうか?

例えば経済力が空母三隻を持つのに十分でない国の場合、
例えばA国とB国とC国で集団安全保障条約や軍事同盟を結び、
A国が一隻、B国が一隻、C国が一隻とそれぞれ一ヶ国で空母を一隻づつ保有し、
その軍事勢力下では合計三隻の空母を持つようにして、
三ヶ国で上手くローテーションを組むのはどうでしょうか?

431 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 23:49:19 ID:sl3uOagZ
>>426の、疑問を持った動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=2FWjyi2vEsY&feature=channel_page

↑2:50秒辺りからの戦闘中の無線です。



432 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 23:50:34 ID:???
>>431
これは合成です。

433 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 23:55:43 ID:???
大戦時の潜水艦ですが、個人での飲料水の持ち込は駄目だったんですか?

434 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 23:56:40 ID:sl3uOagZ
>>432 そうですかw すいませんw

435 名前:名無し三等兵 :2009/07/23(木) 23:57:29 ID:xlFzYtut
捕虜を処刑してもいい場合とはどのような状況でしょうか?
脱走、暴動以外は不可ですか?

436 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:00:53 ID:6bvwr+nM
制服のカッコイイ軍事組織を教えてください

437 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:02:31 ID:be20h1u9
クルスクの戦いに参加した赤軍側の戦車の種類とそれぞれの台数を
教えて下さい。

ドイツ軍側の戦車の内訳を書いてある本はあるんですが、赤軍の
それを詳しく書いてある本を所持していませんし、ググっても
それらしきデータが見つかりませんでした。

宜しくお願い致します。

438 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:03:08 ID:eRprMdef
では、改めて質問

空戦で、戦闘中に敵の無線が入る・・・・なんてことはないのですか?(特に二次大戦)

439 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:04:49 ID:???
ドイツ軍の軍服はかっこいいですが、将兵達はうっかり自分にうっとりしていたんでしょうか?

440 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:09:14 ID:???
>>434
すいません。
嘘つきました。
合成じゃないかもしれません。
自分には分らないので
後日、質問してみてください

441 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:09:47 ID:???
>>438
パイロットの自伝などを読むと解るが、意外にあった模様。

442 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:11:34 ID:???
>>436
個人のセンスに依存する質問には回答不可能。

443 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:12:43 ID:???
>406の居酒屋正社員と准教授の論戦が見てえ

たぶん同時に出現できないだろうけど

444 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:13:07 ID:???
素人質問ですまん。
海自って海賊と渡り合えるほどの戦闘能力を持ってんの?
実戦経験もないし、金掛かった武器は持ってても避難訓練みたいな演習してるだけの団体だとしたらさ
あっさり海賊に負けて商船共々捕虜になって日本の面目丸つぶれじゃないの?

445 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/24(金) 00:15:15 ID:R7rjJP37


>428
>日本がイギリスに発注した戦艦・金剛ですけど、かつてソ連が外国への兵器の
>輸出は性能ダウンのモンキーモデルを輸出していたやっていたように、金剛は
>当時のイギリス戦艦のモンキーモデル的な戦艦だったんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
違います。

説明。
「金剛」は、イギリス海軍における、実験艦の役割を果たしました。

説明。
自国向け兵器と、外国向け兵器に、性能差を設けることは、アメリカでも実施しています。
ハーハフトラックで、自国向けには、M2やM3を生産しました。
武器貸与法に元づくソ連向けには、性能の劣るM5やM6を生産しました。

しかし、金剛の場合は、実験艦です。
他国の予算と危険負担で、最新鋭の技術を試したのです。
ライオン級のタイガーの説計を、金剛に基づき変更しました。

下記、ウィキペディアの金剛 (戦艦)の 建造までの経緯を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%89%9B_(%E6%88%A6%E8%89%A6)

446 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:23:19 ID:???
>>437
ttp://dspace.dial.pipex.com/town/avenue/vy75/

447 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:23:26 ID:???
>>445
>しかし、金剛の場合は、実験艦です。
>他国の予算と危険負担で、最新鋭の技術を試したのです。
>ライオン級のタイガーの説計を、金剛に基づき変更しました。

霞ヶ浦の住人が出したリンク先にもあるが、霞ヶ浦の住人の言い分は大嘘。
ただ、イギリス海軍の制約から離れて自由に設計した結果が金剛になって実った
だけで、わざと実験艦として試したわけではない。

448 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:24:24 ID:???

近年、汎用護衛艦が大型化し、
これからも汎用護衛艦の拡大は続き、
結局、防空護衛艦と汎用護衛艦は大差のないものになっていくと思われます。

そうすると、似たような性能であれば、個別に開発・建造するよりも、
アメリカのデストロイヤーみたいに、アーレイ・バーク級の様に、
一種類に絞った方が効率が良いのでは?

今後、防空護衛艦と汎用護衛艦は統合すべきかどうか回答をお願いします。

449 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:26:03 ID:???
>>425
>霞ヶの住人の回答。
>日本の身勝手と、霞ヶ浦住人は想像します。

コレも大嘘。正解としては>>38のほうが正しい。
しかし、>>が予言した通り、差別意識丸出しの回答だな。
>霞ヶ浦の住人


450 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:26:47 ID:???
>>444
海保には遠洋で長期間に渡って行動出来る能力はない。
また、ソマリアの状況は、海保の派遣で済んだ東南アジア
(マラッカ海峡周辺諸国)のそれとは異なる。

よって海自が唯一の選択肢となる。

451 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:27:08 ID:???
>>449
嘘だって言うなら
自分の説も出せよ

452 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/24(金) 00:28:58 ID:R7rjJP37
>433
大戦時の潜水艦ですが、個人での飲料水の持ち込は駄目だったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
駄目です。

説明。
普通の水上艦の場合、水兵の衣装を入れた、衣嚢は、その艦に収納しました。
潜水艦の場合、衣嚢を収納できないので、陸上の基地に預けました。
そんな、持ち物が限定される潜水艦に、「飲料水の持ち込」ができるはずがありません。

しかし、日本海軍の潜水艦乗り組みの士官で、玉ねぎを個人的に持ち込んだとの手記は、読んだことがありす。

453 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:29:48 ID:???
>>452
じゃあ喉が渇いたらどうするの?

454 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:30:16 ID:???
>>450
ソマリア派遣で新聞をにぎわした頃のコピペ
【実戦経験もないし、金掛かった武器は持ってても避難訓練みたいな演習してるだけの団体だとしたらさ】の検索

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 578
444
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 550
595
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 563
227
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 566
917

【4 件見つかりました】(検索時間:1秒)


455 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:32:25 ID:???
>>453
支給される水で我慢しろ。

456 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:33:17 ID:???
>>432
つか、これフライトシミュレータだろ?
それに3DCG組み合わせてる。


457 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:33:30 ID:???
>>428
金剛型はライオン型のモンキーモデルではないよ。
戦艦は巨額の建造費がかかる為、おいそれと新機軸を盛り込みにくい。
また、とんがりすぎると得てして余裕がなくなり、結果的に長く使える艦ではなくなる為、攻守のバランスがとれた設計をする。
さて金剛型はライオン型のテストベッドみたいなもので、その後就役したライオン型は手堅くまとめた為、イギリス議会から「他国の為に建造した戦艦の方が性能が良いのはイカン」と問題になったほど。

458 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/24(金) 00:34:36 ID:R7rjJP37
>453
>452
>じゃあ喉が渇いたらどうするの?

霞ヶ浦の住人の回答。
食事まで待ちます。

説明。
潜水艦の乗組員に必要な水は、当局が支給します。
海軍の艦船では、水一杯といえど、勝手には飲めないのです。

459 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:36:02 ID:???
>>458
今の海上自衛隊の潜水艦の場合はどうなってるの?

460 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:39:57 ID:???
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1233705519/209
カスミンはこれを知っているんだろうか

461 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:40:43 ID:???
>>457
ライオン型とタイガー型間違えた。
orz

462 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:43:28 ID:???
>>458
でも下士官の中には「私物の水」を持っているのもいるわけで

463 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:43:51 ID:be20h1u9
>>446
有り難う御座いました。


464 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:45:56 ID:???
>>454
ありゃ、やっちまったか・・・スマソ。

465 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:47:54 ID:???
>>464
気にするな。
コピペ指摘する方が頭がおかしいんだよ

466 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:48:27 ID:???
>>454
早いね
ごほうびをあげなきゃ

                  /:::::::::::ヽ 
                 |;;;;ハ;;;;;;;;;;|     , r−、
        ,r‐-、      トイ ^ o^ t;|    /    `、
       /  、 \     >‐-ュr'ニヽ、  /  i   l、
       |   '|  \ _.r'´ノニーイニヽ,\/    |   l
       |    |   `</ lo )  ⌒q! /    .|   |
       .|    |    \/'    _,  |/     ト、  !
       |   |      \ ⌒,,,⌒ /       ハ   ヽ
       .|   .|ヘ       \ 巛《 /       l )   \
        |   .| ヽ       彡゚д゚ミ       ,' ノ     \
       ノ   ヽ ヽ       ミ《》彡     .ノ ゝ、__
     /     ヽヘ、       ミ*ミ    /      `⌒
          _ノ  `ー 、. _   ,X、._,.-‐'´
                     人
                   (;.__.;)
                   (;;:::.:.__.;)
                  (;;:_:.___:_:_ :)     
                 (;;;::_.:_. .:; _:_ :.)

467 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:49:32 ID:???
>>454
マジレスで聞きたいんだけど、あんたはどうしてこのスレのコピペ質問を
チェックし続けるの?
何かあんたにメリットでもあるの?

468 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:49:44 ID:???
>>465
コピペばかり張るほうがもっとおかしいけどな。

469 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:50:47 ID:???
>>467
芸が無いあおりだな。
【マジレスで聞きたいんだけど、あんたはどうしてこのスレのコピペ質問を】の検索

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 578
72 467
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 568
616
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 570
418 584
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 571
24 41 207 326 328
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 573
93
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 574
119
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 575
117 391 395
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 577
74 80

【8 件見つかりました】(検索時間:11秒)


470 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 00:51:51 ID:???
>>469
よくやった!!!

                /.::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ::\
                   / : / : : /::::/::::::/:/:::::::::/::::::: |::::::..:.
               / : /: : : ./:_,厶-:∠/:/ : .:〃: :.}: :| : : : :.
                 !: :/ :  : /:´/:..,∠_:/:/:..::: //;r‐/、:::::::::l:::::}
.                |: :::|:::|::::::::l:::/;イ (_`'⌒ヽ//:,__/:::::/ : ::':::::′
              |: :::l::::! ::::::l:::l゙マ`辷./    `刈 } ::/::::::/:::/
               l: : :|:::| : ::::|:.:! ,`ー-′   .ん//〉'::::: /:::/
                 l:::::::l:::l: ::::::|: |"""     、 `゙' ./::::::::/|::/
             l:::::::l:V:〉、__|_:ト、  、_    ""}: ::::/' j/
             /:::::/:// ´   `ヽヘ、__  -‐ァ7´::/ /
               /:://://      .       /イ:/
            /:://::;'/ l      }       /
              /::/::l:::l,'.  !       ∧
           /::/:::::|:::|ー-!     /=ヘ
.          /::/:.:::/.Y、 ̄:|      . : : ∧
         /::〈: ::/|:..:ヽヽ:.|    l: : : : : }
.        /:::::∧〈::!: : :}/: l    l: : : : :/
       l: : /;ハ:`! /: : |    |= '>′
.        ,.V//: : j/:. :ニ=: |     「l´
.    ,. : :´..: ヽ!: : : : : : .:: ::.|    | !
  /: : : : : : : : : : : : .:: ::..:: |    | |
./: : : : : : : : : ; : ー-、_:__:j.     | |
.: : : : : : : : :./:.// ̄ ̄ ̄¨¨   ┴'-  . _
: : :_-_彡.:///               `  、
、:___-_=彡'/                         ヽ


471 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 01:09:39 ID:???
質問に答える気が無いならこんなスレいらないんじゃないの?
さっさと削除以来出してきた方がいいぞ

472 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 01:20:58 ID:???
質問するのにID出す気ないんならこのスレに来る意味ないんじゃないの?
決まりも守れないようなのはさっさと人生削除しちゃった方がいいよ。

473 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 01:21:54 ID:z1hh1AO/
8月1日に横須賀に行く予定なのですが、空母ジョージワシントンは現在横須賀にいるのでしょうか?

474 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 01:26:10 ID:???
アメ公の船を喜んで見に行く奴はバカだろ

横須賀の基地を取られたことは国辱だろ

475 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 01:30:08 ID:3FfMoAwF
とあるドイツ軍人の回顧録に銃器担当下士官、火器整備曹長
という記述があったのですが、調べてもそれらしい情報がみあたりません
どなたか、彼らの役割についてご存じでしたら教えてください

476 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 01:32:27 ID:???
原爆で日本人を虐殺した連中の
船なんかに行って恥ずかしくねーのかよ
さっさと日本人やめろよ

477 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 01:38:49 ID:???
というより12号岸壁ってベースの中に入らないで見える?

478 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 01:58:55 ID:???
いいなじゃいですか

479 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 02:21:12 ID:???
>>476
原爆で日本人を虐殺した連中の作った「インターネット」なるものを利用してるのは
お前的には国辱じゃないの?(w

480 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 02:47:52 ID:???
>>476
さっさとOSを消しちまいな。それアメリカ製だから。

481 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 02:58:23 ID:qAL/kUEY
政府がニュークリアシェアリングシステムを導入した場合、中国、北朝鮮への核抑止力として効果を発揮出来ますか?

482 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 03:04:46 ID:???
中国や韓国人じゃあるまいし、
日本人はそんな事しません。

483 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 03:11:29 ID:???
>>481

核兵器シェアリング自体が廃れつつあるシステム。

また、もし日本が核兵器シェアリングをやるとしたら、
対象は自由落下爆弾であるB61戦術核爆弾になる。これでは
北朝鮮はともかく、中国に対する核抑止力とはならない。

484 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 03:27:18 ID:???
>>481
まったく効かない、とは言わないが個人的には懐疑的

米の核戦力が圧倒的に優勢である以上は
拡大抑止(核の傘)を補強する必要性がそんなにあるとは思えない
特に北朝鮮の場合、懸念されるのは暴発。そもそも報復じゃどうにもならない

ただ、志方俊之氏のように核シェアを提唱する専門家もいる
核シェアには、同盟国に安心感を与えて、かつ
核戦争への巻き込みリスクを減らすという効果は確かにあるので
完全に否定できるものでもない

485 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 03:53:28 ID:???
>>366

 イギリスは権利章典で平時の常備陸軍保持が禁止されている。現在でも建前としては
「連隊の集合体」だったりするので、ドレスコードによっては「連隊独自の制服」も存
在する。

486 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 03:53:38 ID:???
>>481
供与されるのは戦術核だし

そもそも核シェアってのはアメリカの核をアメリカの同盟国領内で爆発させるための方便だし

487 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 03:58:13 ID:qAL/kUEY
回答ありがとうございます。
万が一中国、北が核ミサイルを日本に向けて発射する場合、狙うのはやはり東京などの大都市ですか?
それとも自衛隊駐屯地ですか?

488 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 04:13:15 ID:???
>>487
そんなのその時の状況と撃つ方の思惑によるとしか言えんだろ。

489 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 04:37:15 ID:???
>211
>

490 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/07/24(金) 05:23:10 ID:???
>>487
両方。

戦略目的で先制核攻撃を行うとして
日米同盟軍を叩きたい場合は航空基地や軍港が目標になり得るが、
有事ともなれば部隊は空中待機・出航してるので一網打尽になることは無い。
陸自の駐屯地は有事に引き払うから正にもぬけの空。
通常、第一目標になる核サイロは日本には存在しない。
レーダーサイトなどはわざと僻地に作ってあるのでうまみが少ない。
そこで日本国の中枢となる産業集積地や交通節点を攻撃して確実な出血を狙ってくる場合、
それは大都市でもあるという事になるだろうね。
もちろん、国民をたくさん殺したり住居を奪うこと自体にも国力を削ぐ意味がある。

このような事態を避けるために核抑止があり、日本は米の核の傘を借りている。
ついでにミサイル防衛で相手の核攻撃の確実性を削ぐ事でハードルを上げているが、これはオマケみたいなもの。

なお戦略原潜から撃つような核ミサイルは精度が出ないのでもっぱら報復用です
大都市を吹っ飛ばしてたくさん人を殺す事を狙います。
いわゆる死者の手というやつです

491 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 06:30:23 ID:???
>>490
前段、中国の核運用については詳しくないのでレスを避ける

>ついでにミサイル防衛で相手の核攻撃の確実性を削ぐ事でハードルを上げているが、これはオマケみたいなもの。
政府は何度も何度も、
「MDは拒否的抑止の一角として核の傘を補完するものである」と言っている
報復による懲罰とは性質が違う

>なお戦略原潜から撃つような核ミサイルは精度が出ないのでもっぱら報復用です
さすがにトライデントIIは無視できない

>いわゆる死者の手というやつです
死の手は、ロシアの自動報復システムに付けられた固有名詞

492 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 07:00:01 ID:qAL/kUEY
しかし万が一中国が東京に核ミサイルをぶち込んだ場合、多くの自国民及び日本以外の他国民も犠牲にしてしまい全世界を敵に回してしまうと思うのですが、そのあたりは何か対策があるんでしょうか?

493 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 07:19:53 ID:EehskDYK
こんごう(金剛)って、朝鮮の金剛山(クムガン山)に由来してるの?
戦前の軍艦ならともかく、戦後の護衛艦の名前としてはヤバイのでは・・・

494 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 07:21:03 ID:EehskDYK
あと、戦前の重巡高雄は、やっぱり台湾の高雄に由来してるの?

495 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 07:23:42 ID:???
>>203
ソ連・ロシアの言い分では125mm砲身から発射する対戦車ミサイルによって、当世の西側戦車を
アウトレンジで撃破出来ると。
この状況は湾岸戦争時点でも同じで、同戦争後、西側戦車に興味を示した産油国とかには「ミサイル
買ってくれたらイラクみたいにはならない」って伝えたかったのだが、なかなか。

なにしろ、価格的にはミサイル4発でT72の廉価バージョンが1輌買えるような状況だったので、
わざわざソ連戦車を買ってる(もしくは経済援助とセットで購入=半ばもらっちゃった国)から
すれば、お高いミサイルなので普及しにくい。

496 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 07:28:41 ID:???
M61バルカン砲、M134ミニガン、M242ブッシュマスター(チェーンガン)の
射距離1000mでの半数必中界を教えてください。


497 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 07:31:03 ID:/wpqRTs+
すいません、ID出し忘れたので質問し直させてください。

M61バルカン、M134ミニガン、M242ブッシュマスター(チェーンガン)の
射距離1000mでの半数必中界を教えてください。

498 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 07:32:33 ID:???
>>493,494
どっちもはずれ。金剛は奈良の金剛山、高雄は京都の高雄山から。

499 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 07:34:22 ID:???
>>239
運用面での問題が多すぎて単純比較できない。
当時の日本は定数割れの運用とか、移動目標の照準目盛りすらない照準器だとか。
一式砲戦車に至っては直接照準器すら装備しておらず、対戦車戦闘は戦車長が目測した
距離に間接照準で砲撃するとか。運用面で他国と違いがあるので、戦車兵の質そのもの
は比較出来ない。

養成はそれなりに時間をかけていた。 戦車そのものの配備数が少ないので人材面でも
「農業トラクター運転したことあるか? じゃ運転兵」
みたいなことも無い。(それ以前にトラクター普及してないけどな。)

教本はテキストのみで非常に寂しいのだが、これは富国強兵政策のおかげで短期間で一気
に識字率が上がったためで、写真やイラストだらけにしなくても、ましてや戦車を無理目
な美女に例えなくても座学でテキスト読ませれば理解出来たからと言うことのようだ。



500 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 08:07:31 ID:???
>>203
補足なんだけど、中東戦争やレバノン紛争に投入されたT62・T72などはソ連本国に配備された形式より
性能が劣る。
射撃統制装置・・・ソ連国内版のT72はレーザーで測定した距離が弾道コンピューターにそのまま入力
         される方式。同時期の74式戦車より進んでいる。
エンジン・・・・・T62では過給器の性能など、ソ連国内版より輸出版の機動性は落ちたようだ。
装甲・・・・・・・ソ連国内版のT72はハト胸と言うかドリーバートン胸の中にいろいろ内緒が詰まって
         いる。

で、レバノン紛争については日本国内の民間レベルにはメルカバやM60が圧勝したかのような情報が
入っていたのだが、(イスラエルの戦車を過大評価する余り、メルカバのホルストマン式サスペンション
まで誉めだす始末)軍事情報筋や当のソ連は「ソ連に配備された戦車なら」と言うことはちゃんと判って
いたはず。


501 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 08:28:03 ID:0jI01RqG
次回のポケモン映画に、心神(ハートフルゴッド)というポケモンが登場するようです!
しかし大佐殿、これは軍機ではありますまいか?

502 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 09:23:23 ID:???
>射撃統制装置・・・ソ連国内版のT72はレーザーで測定した距離が弾道コンピューターにそのまま入力
         される方式。同時期の74式戦車より進んでいる。

これは74式と同じレベルだろ
というか、T-72にレーザー測遠器がついてのは、74式より後から登場したモデル。

503 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 12:25:33 ID:edNrEnlY
軍事に関しては写真集を見て喜ぶ程度の知識しか無い者からの質問です。

WW1時代のドイツ陸軍で、銃口を下にして背負う小銃は存在するのでしょうか?
WW1ドイツ陸軍の小銃だと、Gew98やM88あたりが有名だと思うのですが、私の持っている本の写真には銃口を下に背負っているものはなかったので…。
持つ時も普通は上に向けますよね…そもそも下に向けて背負える銃ってあるものなんでしょうか。
もしあるのであれば、名称等も教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

504 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 12:38:28 ID:wz02Bn4g
このスレって糞の役にも立たんな

505 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 13:05:32 ID:???
 

506 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 13:06:24 ID:???
>>503
銃の種類に係らず 半分水没した塹壕なんかを移動する時は
機関部に泥水が入らないように、銃口を下にして移動していたと思うが

映像の世紀の第2回目にも銃口を下にして移動しているシーンがあったような

507 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 13:56:57 ID:???
>>503
銃口をうえに向けているのは、銃床のほうが銃口より重いのでその方が
背負った時に安定するからで、とくにどの銃が出来るというわけじゃない。


508 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 14:04:19 ID:???
>>506
>>507
お二方とも、ありがとうございました。
ググっても大体上向きの写真が出るので疑問に思っていたのです。
映像の世紀の情報もありがとうございました。
軍板は今までROM専だったので、丁寧な回答をいただけて嬉しいです。
では、ROMに戻ります。

509 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 14:22:17 ID:hoaNwdP1
http://www.netsea.jp/shop/69621/elg-039

>陸上自衛隊の空挺部隊、中央即応部隊が採用!
って書いてありますが
マジなんですか??
わざわざ実戦に使えない銃を訓練用に購入するより
模擬段とか使ったほうがよくないですか?

510 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 14:30:55 ID:???
>>509
「空挺や中即(あと機甲科部隊)が採用している折畳銃床型」のオモチャって意味だろ

511 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 14:43:38 ID:???
>>509
中即連が訓練の一部でエアガンを使用しているのはマジ
それなのかどうかはしらんが

いくら空砲でもエアガンに比べれば制約多いからねえ

512 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 15:08:45 ID:???
>>509
自衛隊についての質問は自衛隊板でやれ
とりあえず転載しておくから次から気をつけろよ

513 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 15:36:29 ID:k/OBb7A0
特攻作戦の末期は、水上機や練習機でも特攻したとのことですが、マジで戦果を期待してやったんですか?
じっさい、そんな飛行機で戦果はあったんでしょうか?

514 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 15:44:53 ID:???
特攻って、初期はともかく米軍が迎撃態勢を整えた末期は、マジで敵艦を沈められると思ってやったのかね?
「うはwwうちの部隊20人特攻wwwこれで俺様の出世間違いなしww」
なんてやってたりして

515 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 15:46:34 ID:???
>>513
もちろん何も出来ずにただ叩き落されただけだ。

ただ、九三式中間練習機(通称:赤とんぼ)はあまりにも速度がのろく
超低空を這うように飛べるので戦闘機で追尾し辛く撃墜するのに苦労した、
という話も。
技量未熟な人間に操縦させるには高速の戦闘機よりも扱いやすかったため
なのか、駆逐艦1隻の戦果が報告されている

516 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 15:59:42 ID:???
よーし、うちの部隊は全員特攻に出したぞ!
生きているのは司令官の俺だけか、じゃあ戦果報告と。
えー、40機の出撃に対して空母6隻、戦艦2隻、駆逐艦3隻、輸送船15隻撃沈と。
よし!おれも直ぐに将官だ!

517 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 18:06:37 ID:wCluINCA
昨年の南オセチア紛争でグルジア軍はどの程度の損害が出たのですか?
また、軍の再建は行われているのでしょうか?


518 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 18:33:14 ID:???
>>517
http://mltr.ganriki.net/faq31g02t.html#14320

再建は最中。
こないだ、アメリカに兵器をねだってるっていう外電記事があった。

519 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 18:42:49 ID:wCluINCA
>>518
お答えいただきありがとうございました。

520 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 19:03:02 ID:???
>>509
陸自が東京マルイの89式自動小銃(但しマルイが直接ではなく警察、軍関係の訓練機材を取り扱う
商社が間に入っている。エアガン自体も訓練向けに若干改変されてる)を使ってるのは事実。空砲や
口でバンバン(これも結構よくやるらしい)言って訓練するよりも、BB弾でも「実際に発射された弾が目標に
当たったり外れたり」と言うのはやはり大きいかと。あと、ぶっちゃけ実銃は管理が厳しいし銃弾は空砲でも
それなりに高い、と言う事情も。

521 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 19:39:48 ID:???
>>516
こんな卑劣な指揮官いたの?

522 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 19:47:34 ID:???
>>521
しょーもないネタだよ。

523 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 20:00:13 ID:???
>>520
>>512


524 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 20:04:27 ID:???
>>519
>>522

525 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 20:37:37 ID:???
>>521
俺も後から行くといって、全機特攻させたあと病気と称して逃げ出した指揮官とか
戦後60年近くたって特攻は兵士たちが自主的にやったこと、私は一切関わってないと
主張して周囲を唖然とさせた参謀とかならいる。
>>522
こっちはネタではないのでw

526 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 20:40:14 ID:???
>>525
安心されよ。そう言う話は知っている。

527 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 21:07:20 ID:7m62dWZb
なんで第一次大戦後のドイツで「背後からの一突き論」みたいな陰謀論がまかり通ったんでしょうか?

528 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 21:18:34 ID:???
>>527
「背後からの一刺し」じゃね?
それは確かミュンヘンの新聞が「ストライキ執行委員だったエーベルトは国家反逆罪」って書いて本人に訴えられて、
裁判で「その時点では国家反逆罪」って判決が出たから。で、本人は弁明するまもなく病死。

ドイツ本土は戦火に晒されなかったから、ドイツ国民は「何で負けたんだ?」って感が強かったのもある。
そこにルーデンドルフのような軍人が自伝とかでで「背後からの一刺し」論みたいのを展開すれば、陰謀論が事実って事になるわけだ。

そして、ナチが政権獲得に都合がいいからそれを利用ってのが事の顛末。

529 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 21:21:26 ID:???
ルーデンドルフは自己弁護のためなら、平気で何でもやるから怖い

530 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 21:25:16 ID:???
>>529
オーストリアのコンラートも戦後、自伝で言い訳しまくってるね。
「敗軍の将は兵を語らず」ってのは言い得て妙だ。事実、こんな奴ばっかりだし。

531 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 21:32:08 ID:XDDpB6/2
大戦中、重爆や飛行艇同士が機銃で撃ち合いになったような空戦ってありますか?

532 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 21:51:43 ID:GiWIK2HU
>531
ある。


533 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 21:51:46 ID:???
>>531
いくらでもあったよ。パイロットの手記で語られてもいる。

534 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 22:21:20 ID:???
今月、中3のクラス会があったけど最悪だった。
隣のヘロヘロに酔った奴が俺に「結婚してるのか?」「彼女いるのか?」
と聞いてきて正直に「いない」って答えたら今度は「今まで何人と付き合った?」
と聞いてきて「一度もつきあったこともない」と答えたら「お前ひょっとして童貞か?」
「まあ・・・そうだね」と答えた瞬間、そいついきなり立ち上がり「重大発表!○○が
頭がハゲてるのに童貞であることが発覚しましたw」ここで一同がどっと笑い、さらに
「女性陣の中でこの哀れな若ハゲ童貞くんに愛の手をw」と言うと、さらに場内が大爆笑。
もういたたまれなくなって、会費がいくらかわからなかったから適当に1万円置いて、帰ろう
とすると、今度は「若ハゲ童貞君のご退場!みんな拍手拍手w」と拍手に送られて店を出た。
そしたら後ろから幹事の女の子が追っかけてきて「今XXくんには私からキツく言っと
いたから一緒に戻ろうよ。それに会費は4千円だし、会の終わりにみんなと一緒に
払えばいいから」と返されたけど、もう会に再び戻る気分にはなれず
差額は2次会かなんかのたしに使ってもらえばと受け取らなかった。
まあ酒の席のことだし、29歳でハゲで童貞な自分が異常なんだろうけど、でも結構
傷つくんだよなあ・・・・・。

535 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 22:22:46 ID:???
ルーデルの、生存力の秘訣はなんですか?

536 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 22:28:49 ID:???
居酒屋正社員だ。
今月、中3のクラス会があったけど最悪だった。
隣のヘロヘロに酔った奴が俺に「結婚してるのか?」「彼女いるのか?」
と聞いてきて正直に「いない」って答えたら今度は「今まで何人と付き合った?」
と聞いてきて「一度もつきあったこともない」と答えたら「お前ひょっとして童貞か?」
「まあ・・・そうだね」と答えた瞬間、そいついきなり立ち上がり「重大発表!○○が
頭がハゲてるのに童貞であることが発覚しましたw」ここで一同がどっと笑い、さらに
「女性陣の中でこの哀れな若ハゲ童貞くんに愛の手をw」と言うと、さらに場内が大爆笑。
もういたたまれなくなって、会費がいくらかわからなかったから適当に1万円置いて、帰ろう
とすると、今度は「若ハゲ童貞君のご退場!みんな拍手拍手w」と拍手に送られて店を出た。
そしたら後ろから幹事の女の子が追っかけてきて「今XXくんには私からキツく言っと
いたから一緒に戻ろうよ。それに会費は4千円だし、会の終わりにみんなと一緒に
払えばいいから」と返されたけど、もう会に再び戻る気分にはなれず
差額は2次会かなんかのたしに使ってもらえばと受け取らなかった。
まあ酒の席のことだし、29歳でハゲで童貞な自分が異常なんだろうけど、でも結構
傷つくんだよなあ・・・・・。

537 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 22:29:38 ID:???
sage

538 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 22:30:18 ID:???
>>534
>>536
腐った奴だ!

539 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 22:31:57 ID:???
>>535
牛乳と体操かなぁ・・・

540 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 22:34:07 ID:???
>>1に「2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です」
って書いてあるのに>>2-3で個人のサイトを宣伝してるのはなぜ?

信者は日本語も読めない頭の悪いやつしかいないの?

541 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 22:53:40 ID:???
>>540
2-3がテンプレじゃないから。

542 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 22:56:14 ID:???
>>541
所沢乙
お前みたいなキチガイは生きてる価値ないよ

543 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 23:04:15 ID:???
>>540
スレ立てした人間とは別の人間がテンプレを貼っている最中に割り込んでテンプレと関係ないレスするのは珍しいことじゃない
つーか、今までも信者とアンチがさんざん2getしてテンプレ以外のレスを貼っていたのに今更何を言っているのやら

544 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 23:05:50 ID:Q3QYKhZP
戦時のガトー級やバラオ級乗組員の階級や職種の割合、人数等を教えてください

ttp://www.asahi-net.or.jp/~zq9j-hys/OTUGATA.htm

日本海軍は↑こんな具合ですが、似たようなものだったんでしょうか?

545 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 23:17:37 ID:???
>>535
異能生存体なみの運のよさ。

546 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 23:23:23 ID:???
>>535
つか、エースパイロットって例外なく身体強健だよね。
飛行機に乗ってなくても、スポーツの世界でやっていけそう。

547 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 23:50:03 ID:rDdd0IfU
ロサンゼルス級やヴァージニア級潜水艦には魚雷発射管の他に垂直発射機などの武装が施されているのに、
シーウルフ級には魚雷発射管しか武装がないのは何故ですか?

シーウルフ級は魚雷発射管でトマホークを運用するんですか?

548 名前:名無し三等兵 :2009/07/24(金) 23:56:02 ID:???
>>512
自衛隊関連は板が違う、ルールが変だろ。
上の方で陸自アパッチネタを扱っているが、
特に不都合なかったぞ。何が駄目なんだか。

軍板でも自衛隊兵器ネタを扱うスレが幾つもあり、
その他の初心者質問スレで、自衛隊ネタは出て行け、
って変だろ。

549 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:03:47 ID:???
荒らしが自治厨召還に成功した!

550 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:07:50 ID:???
アメリカが悪の枢軸「イラン、イラク、北朝鮮」といっていますね
それじゃあね、原爆を落とした国は悪ではないのか!!
どうなんだ?

アメリカは太平洋戦争で、東京の大空襲や2度にわたる原爆投下で一般市民を大虐殺しました。これに対し、日本はアメリカの軍人だけを殺害し一般国民は殺していません。
アメリカのやったことはナチスに近いことです。

なのに日本人はなぜアメリカを憎悪しないのでしょうか。
こんなにおとなしい被占領国は聞いたことがありません。
中東の人間からは、「日本はいつアメリカに復讐するのか」と真顔で聞かれるそうです。
日本人は戦争を人災ではなく、天災とでも思っているのでしょうか。

551 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:07:53 ID:???
軍について詳しい人達が多いので質問します。
日本は、核をもつべきだと思いますか?

あと、昔の旧軍だったら核持っていましたか?


552 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:08:10 ID:kCI5M3eH
敵の航空機と空戦をしていて、自分の弾が当たらなくても敵が勝手に地面や海面に激突したら、撃墜にカウントされるんですか?

553 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/07/25(土) 00:09:29 ID:???
>>491
俺もそんなにくわしくないから一般論をつらつらと書いただけなんだが
>報復による懲罰とは性質が違う
つきつめれば同じじゃね。
相互確証破壊的な核抑止はミサイルサイロなどを狙った核交換で確実に相手の能力を削げるという見込みから発生するもんだろ。
そこで弾道ミサイルが撃墜されれば目標が生き残る可能性が出てくる。
じゃあもう一回撃てばって思うけど、その頃には核がこっちのに着弾してるのでますます難易度が上がる。
戦争は防御に徹してると必ず負ける、防御と攻撃は表裏一帯なのさ。

>>492
ないお。だから米国もソ連も中国も核のボタンをおさなかったし、全面戦争も起こさなくなった。
核のおかげで第三次世界大戦が起きなかったことはある種の人間にとって皮肉。
まあ、朝鮮戦争で米が中国都市への核攻撃を思いとどまったのが近い気もするが、
あれは休戦できそうだから全面戦争になるのを避けたんだろうな・・・

554 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:10:29 ID:???
>>551
昔の旧軍だったら核持っていましたか?

そんなの当たり前。
日本は戦前は世界で3本の指に入る軍事大国だったんだぞ。
空母だって日本が最初に導入した。
今日本が核兵器をもてないのはアメリカが圧力を掛けているため、

555 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:11:29 ID:???
おれも核武装には賛成。
核を持たないから、北朝鮮ごときに国民を拉致され、交渉で足元を見られる。
国家には、国力に比例した武力を持つ義務がある。
それが地域の安定にもつながる。戦前の大日本帝国のようにな。
とりあえず、今日玄海原発に来たプルトニウムで、長崎型原爆を何個か作って、日本海で核実験しろ。
北朝鮮も韓国も震え上がって、チョンと泣くぞ。

556 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:11:59 ID:???
>>552
する。マニューバキルと呼ぶ。

557 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:18:10 ID:???
我が日本は直ちに核武装しよう
北朝鮮の核の脅威に対抗するため北朝鮮に百倍する核武装を1ヶ月以内に行い北朝鮮の脅威に備えよう。
我々の国を守るため北朝鮮から攻撃される前に北朝鮮の核基地を防衛攻撃によって速やかに排除しよう。
日本の核武装の全ての責任は北朝鮮にある

558 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:19:30 ID:STcs997G
台湾があと数年で兵役制度を廃止すると聞いたんだけど、本当?

559 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:20:13 ID:???
>>554-555 >>557
演説されたい方はしかるべき板でどうぞ。

560 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:20:39 ID:???
核兵器の威力ってどのくらいなんでしょ?
例えば東京に打ち込まれたら東京壊滅してしまうのでしょうかね?

561 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:24:58 ID:???
>>560
一口に核兵器と言っても色々あります。
東京都全域をほぼ破壊しつくす物から、街路1ブロックを破壊するのも無理な物まで。

562 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:25:32 ID:???
>>547
ものすごく単純化すると、試行錯誤の過程

ミサイルと魚雷を混載すると、発射管が不足するだろうという予測は
ハープーンの開発当時からあったようだ
そこでロサンゼルス級には、あらかじめ設計時からマージンが設けられていて、
後期ロス級からはVLSが搭載されるようになった

シーウルフ級になると、VLSは採用せず、より大型の
660o発射管(数も8門に増えた)に統一した方が良いだろうと考えられた
しかし冷戦終結によって、対応する兵装は開発中止

ヴァージニア級では、コストダウンのためロス級に順ずる構成に戻った

563 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:29:16 ID:/+5VPt+0
>>561
臨界に達していて街路1ブロックを破壊しない威力に制限できるわけが無い。
少し頭オカシイだろ君。
バカなら知ったかで答えるの止めたら??

564 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:34:30 ID:/+5VPt+0
>>554
第二次世界大戦で考えて
アメリカ、イギリス、ロシア、ドイツ、フランス、イタリア、カナダ、中立のスウェーデン などなど

日本の鳳翔より先にアーガスが就役してますが。
起工はハーミズのほうが先ですが。


どうやったら、三本の指に入るのでしょうか?

565 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:35:44 ID:???
>>563
つスーツケース核
まぁ正確な威力は誰にもわからんがな、

566 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:37:36 ID:/+5VPt+0
>>565
核地雷だってスーツケース核だって、臨界起こしたらブロック1個ですむ訳が無い。
未臨界爆発でも核だって言い張るなら別にいいけどね。


567 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:43:18 ID:/+5VPt+0
ちなみに核地雷のWikipedia(en)からの引用な。

It was fired by a mechanical timer and had a variable yield equivalent to between 10 tons and 1 kiloton of TNT.

炸薬10Ton(10,000kg)のTNTでブロック一個も破壊できない?
バカも休み休み・・・って話です。


568 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:44:14 ID:???
>>562
では対応する兵器が開発されてないから、シーウルフ級ではトマホークを運用できないんですか?

569 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:45:41 ID:???
>>553
>相互確証破壊的な核抑止はミサイルサイロなどを狙った核交換で確実に相手の能力を削げるという見込みから発生するもんだろ。
確証破壊の言う「破壊」の対象ってのは、相手の兵力ではない

「敵が十分に計画された奇襲攻撃をわが部隊に加えてきたあとでも、
その侵略国が社会として、生活できないようにする破壊力」

つまり、確証破壊はカウンターバリュー

>戦争は防御に徹してると必ず負ける、防御と攻撃は表裏一帯なのさ。
拒否による抑止は「有効な攻撃が実行できないのに攻撃するバカはいない」と考える
ポイントは、実際にそういうバカがもしいたとしても、有事に実際に防御が実行でき、我の損害が減らせること
懲罰による抑止は、失敗した時には相手を痛めつけて終わり。損害については知らん顔

などなど、同じとはとても言えない。区別するべき概念

570 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:47:31 ID:???
麻生さん核武装宣言したら選挙勝てるのにな
何でやらないんだろ・

571 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:48:10 ID:???
>>563
SADMは0.1kt以下(実験では10tを実証)の爆発威力を選択可能だ、
その威力では街路1ブロックの建物を破壊するのも難しい。
自分の無知を棚に上げて人を非難するのは止めた方がいい。

572 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:48:30 ID:???
即時全面報復戦略の利害得失に関して語りませう

573 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:48:50 ID:/+5VPt+0
>>568
それは、多目的支援を目的に開発された潜水艦(ロスやバージニア)と、
対潜水艦戦闘選任で開発されたシーウルフの違いも知らずに答えてるバカの回答だから。

どの道ミサイルなんて浅い深度でしか発射できないわけで、大潜度戦闘を主目的に
開発されたシーウルフにはどうでもいい話。

フロム・ザ・シー戦略の下に開発されたバージニアは地上支援が主任務のひとつなの。

それぞれ目的とすることが違うってことさ。

574 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:50:13 ID:/+5VPt+0
>>571
>>567

高性能炸薬のエネルギーがわからないならアトキンスあたりから勉強しなおしな。

575 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:52:51 ID:/+5VPt+0
>>571

まあ、あなたがオーストラリアの僻地の1ブロックとか、ロシアの僻地の1ブロックとかを話してるなら否定しないけどねwww
マンハッタンの1ブロックをイメージしてたら二度と軍板なんか来ない方がいいよ。

576 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:55:04 ID:/+5VPt+0
>>571
そうそう
とある掲示板で読んだんだけど、「自分の無知を棚に上げて人を非難するのは止めた方がいい」

って、書いてあったよ。

577 名前:剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2009/07/25(土) 00:56:03 ID:lNoCBnQr ?2BP(3200)
ブロックといっても広さが様々だからね。
何とも言えないのでは?
住宅地のブロックと商業地のブロックではだいぶ違うし、
鉄筋コンクリートのビルが建ち並ぶ商業ブロックではもしかしたら10トンのTNTにも耐えれるかも知れん。


578 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 00:56:26 ID:/+5VPt+0
>>577
>>575


579 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:00:15 ID:/+5VPt+0
ちなみに、250キロ爆弾の炸薬量が100キログラム。
その100倍!が10ton

数字は数えられますよね。

250キロ爆弾が100発1ブロックに落下して、鉄筋コンクリートならもしかしたら耐えるかもしれん。

数字は数えられますよね??????????????

580 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:04:33 ID:/+5VPt+0
爆弾重量10トン(炸薬量ではないことに注意)のグランドスラムが落下すると、
「振動」で大型橋が崩壊します。

第二次世界大戦とか知らないなら別にいいけどね。

581 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:10:18 ID:/+5VPt+0
>>562
ちなみにシーウルフが正面8門にこだわったのは、魚雷戦で勝利するためな。

わかる??

速度の遅い魚雷で確実に的を破壊するには同時発射数が極めて重要。


対して、地上支援の巡航ミサイルはゆっくり発射しても問題ない。

だって、1発ごとにウェイポイントは違うんだから。
ダミーも含んでるしね。



ところで、上を読んで「的じゃなくて敵だろwwww」って思ったとしたら、二度と軍板にこないほうがいい。

582 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:19:27 ID:/+5VPt+0
さらに、史上最大のツァーリボンバ(50MT)の致死半径が50km弱で、
江戸川区から奥多摩まで70kmくらいあるんだけど、
ソ連でも実現できなかった爆発半径を誰が実現するのかも謎。

583 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:23:34 ID:???
面白いからもっとキレてくれ。

584 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:25:25 ID:???
>>579
10tの爆薬が一挙に爆発するのと、100kgの爆薬を100個一度に全部爆発させたのと
では同じ威力にはなんないと思うが・・・。

585 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:27:16 ID:???
たまに この手のキャラが現れるな。

586 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:28:05 ID:/+5VPt+0
じゃあ10%しか効力がないと仮定して

250kg爆弾が10発1ブロックに落下して

そのブロックは耐えるのか?


587 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:28:45 ID:???
>さらに、史上最大のツァーリボンバ(50MT)の致死半径が50km弱で、
>江戸川区から奥多摩まで70kmくらいあるんだけど、

なら問題ないんじゃね?

588 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:28:49 ID:???
>>581
じゃあ、改オハイオ級の様に対地攻撃に重点を置いた艦は別として、
潜水艦に巡航ミサイル発射用のVLSを装備することは無駄ですか?

589 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:35:23 ID:/+5VPt+0
>>588
多目的に使いたいなら、全く無駄ではありません。

例えば巡航ミサイルを対艦攻撃(対 艦隊攻撃)に使用したい場合、飽和攻撃したいので
同時発射能力は極めて重要です。

潜水艦対潜水艦の戦闘だけがしたいなら、何の意味もありません。

サブロックとか核弾等じゃないと使い物にならんしね。
核弾頭だったら同時発射しなくていいし。

590 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:41:22 ID:/+5VPt+0
何が違うかって言うと

バージニアは、潜水艦の持つ隠密性を利用して、地上作戦・航空作戦の支援がしたいの。
たとえば
・特殊部隊を秘密裏に上陸させたい
・初日攻撃(First day attack)で、航空攻撃に先立って巡航ミサイルで対空拠点(レーダなど)を破壊したい
・第三世界のむかつく指導者を巡航ミサイルで暗殺したい

とかいうことがしたいの

対して、シーウルフは

ソ連(あえてソ連)の、攻撃型潜水艦を破壊して、それに守られてる戦略ミサイル潜水艦を破壊したい。
ただただ、それがしたい。

同じ攻撃型潜水艦というくくりですが、やりたいことがだいぶ違うのです。

591 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:43:11 ID:???
>>590
つまり、対地攻撃に使用するときは、魚雷発射菅だけでは火力が不足するんですか?

592 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:48:55 ID:/+5VPt+0
>>591
読めよ。読んでから聞けよ。

対地攻撃と対艦攻撃は違うの。
いずれにしろVLSは船体に余裕があるなら色々便利なんですよ。

両舷発射すればバランスを崩しにくいとか、
そもそも兵隊が装てんしなくていいいから楽でいいとか、
魚雷発射管はVLS発射中にも防衛火器としてとって置けるとか
艦首ソナーに影響を与えにくいとか
いいことがいっぱいあるから、使ってるわけ。

でも、場所をとるのが難点。

通常動力でVLSは、デメリットの方が大きいでしょう。

593 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:53:30 ID:???
>>592
何で通常動力の話?

594 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:54:01 ID:???
ソ連は艦の両舷に対艦ミサイル用のVLSを多数備えた、
空母攻撃用の潜水艦を作っているね。

>>592
小型の通常動力艦はVLSを設置する余裕もスペースもないでしょ。

595 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:56:06 ID:/+5VPt+0
潜水艦の船体が大型化することには、デメリットがたくさんあって、
大きな船を動かすには大きなパワーが必用で、大きなパワーには大きな騒音がともなうから不利。
(とはいえアメリカの静音技術はすごいので、ロス級は海自の潜水艦より遥かに静か)

アクティブソナーを反射しやすいとか、大きな潜水艦のデメリットはたくさんある。

それでも、VLS装備によって得られる利点が多いと米海軍が判断してるから装備してるってことだ。
米海軍のポリシーとしてそういう考え方をしてるということで、それが正しいかどうかは戦場が判断すること。
今のところ、イラク戦争の支援などでそのポリシーは正しいと思われてるようだが。

596 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:58:00 ID:/+5VPt+0
>>593
余裕のある船体(原子力動力)でしかVLSは難しいだろうということが言いたかった。

>>594
オスカーの思想は、それなりに正しいと思う。
オケアン演習作戦につきる、ってことですな。

597 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 01:58:35 ID:wLFbHxgK
現代、陸上自衛隊の戦力縮小が行われています。
しかし、海外派兵などの任務も増え、
ゲリラコマンドへの対処や島嶼への着上陸や島嶼での戦闘なども想定した装備を揃えたり訓練もしなければなりません。
これだと、陸上自衛隊の本来任務である、中華人民共和国、ロシア連邦、大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国等、
外国からの日本本土への着上陸を思いとどまらせるのが難しくなるのではないでしょうか?

598 名前:562 :2009/07/25(土) 02:00:01 ID:???
>>573
んな理由だったかなあ、
と思いつつソースを漁りなおしたところ、どうも本当らしい
申し訳ない。しかしその芸風は一体・・・・・

>Tomahawk attacks ― against land or surface ship targets ― were considered a lesser requirement,
>hence the exclusion of VLS tubes
ttp://books.google.co.jp/books?id=cP4KPxaB8DQC&lpg=PA309&lr=&as_brr=3&pg=PA309

599 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 02:04:13 ID:/+5VPt+0
>>597
若者が減ってるのに兵隊の数だけを維持しようというのは無理な発想です。

ゲリコマ対処は少数 対 連隊の戦いなので(朝鮮戦争をみよ)、別に定員総数とは
特に関係ない話です。

あなたが上げたどの国も渡洋作戦能力は無いので考えるだけあなたの人生の無駄です。
天が落ちてくるのを心配する杞さんの憂いみたいなものです。




ところで

日本に着上陸してどうするの???

例えば、ソ連であれば、津軽海峡の一時的確保(SSBNへの太平洋への展開)のために
函館青森に着上陸する意味はありますが、大韓民国や中国が着上陸して
一時的にどっかを確保して何がしたいの?

戦略からかんがえてください。

600 名前:597 :2009/07/25(土) 02:08:16 ID:wLFbHxgK
>>599
周辺諸国が軍の近代化と軍拡をしてるのに、
陸自の戦力、特に戦車の数などを減らすと、
着上陸の可能性が上がったり万が一着上陸があったときに被害が大きくなる。

601 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 02:10:54 ID:/+5VPt+0
>>600

だから

「何のために」日本に着上陸するの??

日本は島国だし、海軍力も強力だし、第7艦隊もついてる、絶対に補給しきれないの。
だから、一時的確保しかできないの。



日本のどっかを一時的確保して、それで何か意味があるの??

602 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 02:16:27 ID:/+5VPt+0
>>600
言葉のアヤで申し訳ないが、一万分の一の確立のためにコストを払うなら、コストを払わないほうがいい。

あと

中国を見てもわかるように、定員を削減して装備の近代化をはかるのが現代陸軍の流行なの。
ファランクスを組んで槍で戦いたいと思うなら兵隊は減らしちゃダメだけどね。

あと

大規模戦車戦を展開しうるのは、日本国では北海道と関東平野北部だけなの。

どちらも2009年現在の世界情勢で大規模戦車戦をしかけてこれる相手はいないの。

ただし、歩兵支援として戦車は重要。
でも、歩兵支援なら数は減らしてもいいよね。
特に大規模戦車戦のために作られた第7師団の戦車数は減らしてもいい。
その分本州と九州の普通科支援用にまわすべき。

603 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 02:21:10 ID:???
>>600
着上陸よりも、北方領土奪還のことを考えろ。

>>602
北方領土奪還、台湾解放、北朝鮮制圧の為に強力な戦車師団が必要だ。

604 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 02:24:36 ID:???
>>602
既に7師は一個連隊が予備部隊化されてるぜ。
北部方面隊の虎の子である第1戦車群も4個中隊編成になっちゃったし。

問題はその分が本土に廻されたりは全然してないことだが。

605 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 02:25:28 ID:/+5VPt+0
>>603
島嶼制圧作戦で、戦車師団が必要なんてかんがえるのは、
さすがにバカを通り越してキチガイと言わざるを得ないだろう。

フォークランド紛争でイギリスが戦車師団を派遣しましたか?
金門島の戦いでは、海岸沿いに僅か3両のスチュアートしかいませんでしたよ。
(当時の人民解放軍は対戦車火器をもたなかったのでスチュアート大活躍。
ATMがある現代では全く違った結果になるだろう)


606 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 02:26:09 ID:???
>>603
そんな海上輸送力は自衛隊にはないんだが・・・。

607 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 02:29:38 ID:/+5VPt+0
>>604
当たり前でしょう、もっと減らすべき。
維持に金がかかる上に着上陸される可能性が極めて薄い。
全廃しろなんて言ってないので注意のこと。

どの道本土では数両単位でしか行動できないわけで、数があってもあまり意味が無い。

陸自は3自衛隊のなかで一番賢い(一番マシとも言う)から、
妥当な戦略を取ってると思うよ。

装輪戦闘車とか考えてるバカも一部にいるにはいるが。
あれはキャンセルされたのか?

608 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 02:55:40 ID:VwW2QZOb
東ドイツ軍のヘルメットって、変わった形してますね。
なんであんな形してるんですか?

609 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 03:00:31 ID:/+5VPt+0
>>608
後頭部を深く守る「フリッツ型」の利点を残しつつ
生産性を挙げるために曲線だけで構成したから。

いわゆる大戦型ドイツ軍ヘルのような形はカッコイイが、
金属加工して作るうえで段つきは生産性が悪い。

プレスでぱこっと作れるように考えたからああなった。

FRP主体の現代ではまた別だがね。

610 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/07/25(土) 03:31:12 ID:???
>>608
量産性を上げる為でしょう。
プレス加工の事を知っていると話が早いんですが、ああいう絞り(角度)の浅いスリバチ型の形は作りやすいんです。
素材にを選ばなければ一発加工で作れるんじゃないでしょうか?
大戦期の英軍ヘルメットも平べったい形をしていてから生産コストが安かったといいますし

東西分断前のドイツ軍は凝った装備品で知られていてヘルメットも複雑な形状をしてました。
後頭部や首の保護ができる利点があったので戦後世界に普及し、フリッツヘルメットと呼ばれてるあれです。
ただ、作るのが大変で9工程のプレスを経てあの形にしてたそうです。


そんなドイツ軍ですが敗色が濃厚になってきた大戦末期、生産力が不足してきた関係で装備品の生産省力化に取り組みます。
どんどん加工しやすいシンプルな形になってい装備品達。
そんな流れの中に試作品に東ドイツ軍の物によく似た平べったいヘルメットがありました。
最終的にヒトラーがかっこ悪いという理由で不採用にしたそうです。
おそらくこれが直接の先祖なのではないかと思われます。

まとめると共産主義国的に量産性は正義

611 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 04:41:02 ID:/+5VPt+0
>>610
なんかおかしい。

プレス加工における絞りとは、そもそも板材を型押しして容器状の形状に変化させることを言う。
絞り比とは、絞り加工を行うときの板材と押しポンチの直径の比率を言う。

素材を選ばない、じゃなくて、押し加工を行う板材は延性の高い材料でなければいけないから、
むしろ素材を選ぶと言ったほうがいい。鋳鉄でも型鋼でも押し出せるわけじゃない。

もう一点として、素材の節約が出来るということがいえる。
切って捨てる部分が少ないため、資材の節約に繋がるということ。

ちなみに、東ドイツのM-56ヘルはオリジナルはM1942に端を発してると考えられ、
ヒトラーが個人的に嫌ったとされるM1944とは別のものだ。
そういう話は耳目を集めやすいから多用されるが、裏を取ってから信じたほうがいい。

量産性が重視されるのは別に共産主義国に限った話ではなく、M1ヘルだって当然生産性を
考慮して設計されている。



612 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2009/07/25(土) 05:01:13 ID:???
そうなんだ勉強になった

素材を選ばなければってのは、硬い素材を選なければ≒加工しやすい素材を使えばって意味で書いたんだけどまあいいや


613 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 05:54:03 ID:???
>>13のレスで
>ただ、現場指揮官があまり高齢(この場合は、30代以上くらいの意味)だと
って有るけど、30台で現場指揮官って何処でも普通じゃない?
自衛隊は平均年齢が高いから例外としても、士官学校出た人間が30代で現場を去るとかおかしいよな?

614 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 08:09:48 ID:kCI5M3eH
イタリアでは、ムソリーニの子孫が政治家になったりしてますよね?
ファスケスだかいう、ファシスト党のシンボルも街中にあるとか。
ドイツと違い、ファシスト党関係は禁止されたり嫌われたりしているわけではないのですか?

615 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 08:59:07 ID:???
居酒屋正社員だ。
大東亜戦争は、日本の大勝利だろ?
一局面の太平洋で押されていただけで、中国大陸の大部分を占領したんだからな。
占領地の面積では日本の圧勝。アメリカなんて、硫黄島みたいな狭い土地を占領するのに何万人も犠牲者出して馬鹿かと

616 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 09:03:27 ID:sl7KZnc5
戦車(90式やM1等)の前に付けるマインローラーって実際使えるの?
あんな近距離で対戦車地雷が爆発したら本体もただでは済まないのでは?
後一回爆発させたら交換するのかな?

617 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 09:21:43 ID:???
>610
>プレス加工の事を知っていると話が早いんですが、

自分が知らんことを、さも知っているかのように書くな(W

618 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 09:23:57 ID:???
>>616
>戦車(90式やM1等)の前に付けるマインローラーって実際使えるの?
実践で使われている。

>あんな近距離で対戦車地雷が爆発したら本体もただでは済まないのでは?
だいたい大丈夫な距離が取られている。
もちろん、想定以上に強力な爆発物なら、被害を受ける可能性はあるが。

>後一回爆発させたら交換するのかな?
一回で全損する可能性はそんなに無い。


619 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 09:38:08 ID:???

ドイツ軍が小火器でシュトルモビクを大量に撃墜したという話は聞いたことがありませんが、
ベトナムではどうして小火器で大量のジェット戦闘機が撃墜されたんでしょうか?

620 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 09:40:13 ID:???
>>613
多分「30代よりも上」という意味なんだと思う。

621 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 09:44:28 ID:???
>>619
IL-2(シュトルモビク、というのは特定機種だけのあだ名ではないので注意。
まぁ事実上ある1機種のあだ名と化してるが)は「空飛ぶ戦車」と呼ばれた
くらい徹底的な装甲に囲まれていた。

対して、現代の普通の航空機は特殊なものを除いて装甲が全くない。
それこそ「思い切り蹴飛ばせば穴が開く」程度のペラペラの鉄板(鉄じゃない
ものもあるが・・・)でしかないので。

あと、ジェット時代になると「エアインテークから弾を吸い込んでエンジンが壊れる」
という形で墜ちた物も結構多い。

622 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 10:01:28 ID:???
>>612
負け惜しみで更に墓穴掘ってるよ。

623 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 10:06:22 ID:???
>>614
それ軍事の質問か?

勿論イタリアでもファシズムに対する態度は厳しいが、ドイツと違ってイタリアは
「国民の手で政権を打倒して独裁者を処分した」ので、ドイツみたいに徹底的な
反省をあまり求められなかったため、ドイツよりはその辺の目は内外共に緩い。

尚イタリア行くと「ナチスドイツと戦って祖国を解放した」って言ってる(思ってる)
人が結構いる。
ギャグで言ってるわけではないのが何とも。

624 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 10:09:01 ID:???
>>623
で、祖国を蹂躙して徴用・接収しまくったドイツには賠償を求めなかったくせに
日本からはきっちりと、賠償金をせしめているけどなw

625 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 10:53:43 ID:???
>>607
自衛隊自体必要ない。

626 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 11:38:31 ID:PdttyLG2
>>624
まぁ、勝ち馬には乗れってことで。

昨日「ワルキューレ」観てて思ったが、日本では和平派のクーデターが
起きなかったのは何故?
東条英機の暗殺計画は結構いいところまで詰めていたという話だが。

627 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 11:55:55 ID:???
>>626
厚顔無恥のイタリアといい裏切り者のフィンランドといい、枢軸国は碌な味方を持てなかったな・・・。

628 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 12:13:43 ID:???
>>626
和平派といっても実働兵力をもってない、政治家ばかりだったし天皇と
連絡が取れなかったのでお墨付きが貰えるあてがなかったから。


629 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 12:37:55 ID:sl7KZnc5
>>618
ありがとー

630 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 12:58:32 ID:???
>>558
はい。2015年に完全に志願制に移行するため、
1995年以降に生まれた子は1年間の徴兵の義務はなくなります。
ただし4ヶ月間の基本的訓練は受けさせられるもより。
ttp://www.udn.com/2009/7/15/NEWS/NATIONAL/NATS6/5019413.shtml

631 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 13:07:03 ID:Uv4Uk48m
機関砲の榴弾の被害半径って手榴弾程度なのでしょうか?
口径の違いによって劇的に榴弾の威力が変わりますか?

632 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 13:09:36 ID:???
(「東ドイツ軍 M56ヘルメット」でググると、ちょっと上の方で挙がった記述が見つかるw受け売り乙ということで。)

633 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 13:13:02 ID:???
 

634 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 13:14:11 ID:???






635 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 13:21:59 ID:???
>>624
よく誤解されるのだが賠償金ではなくイタリア国内の日本資産の没収。
ドイツ資産も没収されてる。
没収といか、強制的に放棄させられたというか。

636 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 13:27:17 ID:???
>>624
ジャップはあの頃から世界一の嫌われ者国家だな。

637 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 13:30:49 ID:UrqIvQM3
ヘリに搭載された30mmチェーンガンの精度とかCEPはどれくらいの能力ですか?

638 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 13:32:16 ID:???
>>624
FAQには日本が接収したイタリア艦船の賠償金を払わされたとあったぞ。
ドイツはシャレにならない量のイタリア軍兵器を接収したわけだが、ドイツは
賠償させられたのか?

639 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 14:18:39 ID:???
>>638
所沢乙
乞食の上にキチガイなんてよく平気で生きてられるね
死んだほうがよくね?w

640 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 14:29:37 ID:???
第二次大戦の遠因に、第一次大戦で現実的に見て無理のある額の賠償金を要求されたため、
インフレを加速させ市民が困窮した結果ナチスの台頭を招いた、というのもあったんで、
第二次大戦ではあまりに法外な額は要求されなかった‥‥はず。

641 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 14:32:52 ID:???
米軍基地も北方領土も戦後賠償の一環と思えば…いや、それを何食わぬ顔で取り戻すのが外交だなw

642 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 14:43:50 ID:VNNZFK/r
>>621
またいい加減なことを
F-105は初期にAAAで大被害を出した後、機体の重要部分に装甲を貼った
全面鉄板貼りってのはさすがにないが、現代機でもケブラー装甲なんか当たり前にある
でもって「弾を吸い込んで墜落」はソースを要求する
仮にあったとしてもきわめて珍しい例外事例だ


>>619
ベトナムで米軍ジェット機がばたばた落ちたのは、設計技術が未熟だったことが大きい
戦術用ジェット機は機体にぎっしりいろんなものが詰まっていて大戦機のようにがらんどうではない
で、F-105のように尾翼近くの胴体下側に操縦用やらエンジン用の各種配管を集中させるような戦闘損傷を
考えない設計が行われたもんだから、そこに対空砲火の破片が当たるとたちまち操縦不能に陥ってしまう
対策として上記のように、そこに装甲板を貼ったら被撃墜率は大きく改善された
またベトナム後期の主力F-4は機体重心が後ろ過ぎる欠点があり、小型爆弾を多量に積んで数個ずつ投下する
ような戦法を取ると空中でバランスを失って墜落する悪癖があった
この問題に集中的に取り組んだ海兵隊の分析では、同隊所属のF-4のうち100機近くがこのバランスを失う悪癖の
せいで失われている
ほかの機種については自分で調べてくれ。解説してる刊行物は多数ある

643 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 14:55:01 ID:???
>>641
売国奴乙
将軍様へのお布施は済んだのか

真の日本人なら、即座に自主防衛を選択し、アメリカを追い出し、北方領土に侵攻せよ!
その際は、微力ながら俺も技術少佐として参戦する。ネットを通じて国民の啓発を担当する。

644 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 14:57:55 ID:???
>>643
そのためにはまずアメリカ・ユダヤのダミー団体である旧FAQを撃滅すべし

645 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 15:00:16 ID:???
アメリカのイヌ、旧FAQ

646 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 15:34:44 ID:???
しかもただの犬じゃなくて狂犬だし
薬殺処分するしかないんじゃね?w

647 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 16:24:10 ID:UaoNWvCg
質問ですが、大戦中の戦闘機の後半部分
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou85244.jpgの赤線で囲まれた部分)
は空洞なのでしょうか?それとも燃料タンクか何かになってるのでしょうか?


648 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 16:27:57 ID:???
>>642
そもそも航空機の主要素材は"鉄板"じゃなくアルミ合金だしな。
小火器による被撃墜が多いのは超低空で飛ぶ事の多いヘリじゃまいかと思うし。
ただ、燃料や油圧の配管に穴を開けられて、他は全く健全なのに飛行不能に陥った例は多かったようだが。
給油機を被弾機に繋ぎっぱなしにして機体から漏れる以上の燃料を常に補充しながら
基地まで無事に帰り着いた、なんてエピソードもある。

649 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 16:30:27 ID:???
特亜のイヌ、民主党
早く外患誘致で解党

650 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 16:32:25 ID:???
特攻なんて非道な戦術をとった馬鹿者は、戦後に社会的制裁を受けたの?
アメリカで自殺教唆したら重罪だろ?

651 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 16:38:04 ID:L16Tel44
艦船同士の情報のやりとりなんですけど、LINK16や船舶電話などのほかにはどういう手段で
通信を行っているんでしょうか?

また、ソマリア沖で海賊対策をやっている各国海軍はどのような方法で
情報をやり取りしているのでしょうか。LINK16?音声?

652 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 16:47:18 ID:???
東京裁判なんてバカなものがなければ、戦後は第二次東條内閣や航空幕僚長富永や木村兵太郎府中刑務所長が生まれましたか?

653 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 16:50:28 ID:???
>>605
>島嶼制圧作戦で、戦車師団が必要なんてかんがえるのは、
>さすがにバカを通り越してキチガイと言わざるを得ないだろう。

ID:/+5VPt+0は頭が悪いなw

>>603は島嶼じゃなくて半島とか大きな島の話をしてるんだがw
択捉、国後、朝鮮半島、台湾島が戦車無しで制圧できるとかバカ過ぎるwww

654 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:02:37 ID:???
>>651
手旗信号 発行信号(モールス信号) 国際信号旗

船間なら普通の船舶無線が中心



655 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:19:47 ID:ZWUkAgUA
かなり基本的な質問だと思うのですが不沈艦と浮沈艦は同義語と考えていいのでしょうか?

656 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:20:21 ID:RMHsTeak
昔は、連隊の旗手は長身痩躯で眉目秀麗、若くて童貞な人間が充てられ、出世の登竜門だったそうですが、
今の旗手はどうなのでしょうか?

657 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:27:21 ID:???
>>655
不沈艦を浮沈艦というのはアホだけだろ。

658 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:30:46 ID:wLFbHxgK
日米戦争海戦時、日本海軍は、
艦隊決戦でアメリカの主力艦隊に肉薄突撃して魚雷を発射するタイプの駆逐艦ばかり保有していて、
空母機動部隊に随伴させるのに望ましい船団護衛用の駆逐艦がなく、
その後の船団護衛用駆逐艦の就役も遅かったのは何故でしょうか?

発生する可能性が低い、アメリカ戦艦や重巡洋艦との艦隊決戦を重視した駆逐艦よりも、
空母機動部隊を護衛したり、潜水艦狩りをしたり、シーレーン防衛や輸送船団護衛に適した駆逐艦を多く保有しておくべきだったと思いますが。

659 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:37:30 ID:ZWUkAgUA
>>657
誤変換みたいなものなんですね。アホみたいな質問に答えていただきありがとうございました

660 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:39:08 ID:???
>>658
バカなの?
死ぬの?

661 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:49:12 ID:???
>>658
後の世代の人間が、昔の人の考え方にケチをつけるのは卑怯な事です。後になれば何とでも言えるからです。
当時はそれが正しい戦略/戦術だという考え方が大勢を占めていました。

662 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:49:57 ID:???
>>660
一般の質問者に対する罵倒レスや質問に対する回答ではないレスはご遠慮願います。
回答できない奴が偉そうにすんな。

663 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/25(土) 17:55:02 ID:HfLiEzYP
>493
>こんごう(金剛)って、朝鮮の金剛山(クムガン山)に由来してるの?
>戦前の軍艦ならともかく、戦後の護衛艦の名前としてはヤバイのでは・・・
>494
>あと、戦前の重巡高雄は、やっぱり台湾の高雄に由来してるの?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 日本「の金剛山に由来して」います。
2 日本「の高雄に由来して」います。

下記、ウィキペディアの金剛 (戦艦)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%89%9B_(%E6%88%A6%E8%89%A6)
下記、ウィキペディアの高雄 (重巡洋艦)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%9B%84_(%E9%87%8D%E5%B7%A1%E6%B4%8B%E8%89%A6)

664 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:56:45 ID:???
>>662
お前もバカなの?
死ぬの?
偉そうなの?

665 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 17:59:31 ID:???
>>662
>一般の質問者に対する罵倒レスや質問に対する回答ではないレスはご遠慮願います。

一般のバカに対するまっとうな評価だろ。
バカでないやつをバカと言えば罵倒になるがな。


666 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 18:15:28 ID:n+y7SygQ
日本初(?)の国産戦車「八九式(中)戦車」について質問があります
「八九式(中)戦車」の主砲は口径57ミリの戦車砲だそうですが、
この57ミリ戦車砲は他国の戦車砲と比べ、威力は優れていたのでしょうか?

また「八九式(中)戦車」と同時期の他国戦車の戦車砲の口径は37ミリぐらいだったのでしょうか?
(まだ75ミリ砲は登場していない?)

667 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 18:27:20 ID:6Y/RakUX
伊勢と日向の飛行甲板に搭載されていた25mmには全て防盾がついていましたが
12.7mmに対抗できる厚さだったんでしょうか?

668 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 18:47:31 ID:kCI5M3eH
チハはどうして擬人化されたの?

669 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:03:37 ID:???
>>663
すでに>>498氏が件名も含めて回答済み。1日半遅れで回答して、>>498しよりも大雑把な回答しか
返せないんだったら回答しないほうがいいぞ。
それとも茨城県の県職員はそんなマージャンで、前局の他家のあがった当たり牌を次の局でこれ見よがしに
さらすような下品な存在か。

670 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:08:06 ID:OCfcqsgV
質問です
自衛隊は災害時には第二次世界大戦の時のようなヘルメットかぶってますよね?
でも、イラクに派遣された時はアメリカ軍のようなヘルメットかぶってますけど
自衛隊員はヘルメット2つ持ってるんですか?

671 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:08:57 ID:???
>>666
対戦車戦闘を考慮してないので、口径に比例する榴弾威力はともかく
装甲貫通力はほとんどありません。
同時代の戦車はどれも対戦車能力をほとんど考えてないので、にたりよったりです。

672 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:09:44 ID:???
>>658

> 発生する可能性が低い、アメリカ戦艦や重巡洋艦との艦隊決戦を重視した駆逐艦よりも、
> 空母機動部隊を護衛したり、潜水艦狩りをしたり、シーレーン防衛や輸送船団護衛に適した駆逐艦を多く保有しておくべきだったと思いますが。

後段はごもっとも
で、「駆逐艦を多く」って、具体的にどの程度の数なら充分だと思うの?
それが大正〜昭和初期の日本にとって現実的な数字?
とても無理だよorzって、当時の海軍は考えた
仕方ないから、少ないリソースを集中して、敵の主力艦へ早期から投入
侵攻する敵艦隊を逐次残減する防衛構想に至った


673 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:13:25 ID:z6jlIbNO
毛沢東って軍板的に見たらどうなの?
軍事的に見たら有能?

674 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:13:38 ID:???
>>670
迷彩カバーをつけてるかつけてないかの違いじゃね。
スチールを張ってくれればすぐわかるが。

675 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:15:11 ID:???
>>673
アンケートは雑談スレでどうぞ。
軍事板の統一見解なんぞ存在しません。

676 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:16:13 ID:???
統一見解が無いのなら、俺が此処でアンケートをとろうと何をしようと、自由なわけだな

677 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:19:06 ID:b5/N71T1
8/1に横須賀の一般公開にいきますがジョージワシントンは帰ってきてますでしょうか?

678 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:21:02 ID:???
>>676
テンプレ32
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1661◆◆
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1248006586/

このスレでアンケートは禁止事項。

679 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:21:58 ID:???
>>677
ここは米軍のインフォメーションではありません。
横須賀市の窓口に聞いてください。

680 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:23:25 ID:???
>>678
だから統一見解がないのなら、そのテンプレ自体が無効なのよ。


681 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:25:09 ID:ZwmltUCI
空母信濃ついて質問です
沈没時なにやら航空機を運搬していたとのことですが
なにを運んでいたのでしょうか
またどの位の数を積んでいたのでしょうか
よろしくお願いします

682 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:26:59 ID:???
>>681
桜花という特攻航空機を積んでいました

683 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:42:43 ID:???
>>680
軍事についての統一見解とスレの運用に関するテンプレは全く別の問題で、同列で論ずる話題ではない。
>>680の言っている事は屁理屈だ」というのは誰もが認める「統一見解」だがな。

684 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:43:19 ID:0SBFXqwD
>>670
イラクなんかで使用するのは「88式鉄帽」
災害派遣とかで使用するのは「内帽(ライナー)」

ttp://www.h-sdf.org/sogu/300.html#002
防護能力も火力の威力増大を考慮し、66式よりもかなり強化された設計になっているようです。
ただ、一体型のため旧型のライナー(内帽)のようなかぶりかた(軽作業や車両操縦時の長時間着用)をするのには向いていないようで、
その点は隊員から不評です(そのため旧型鉄帽のライナーを「軽作業用」として継続的に支給しています)。

685 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:44:41 ID:???
>>683
だから統一見解がないのなら、誰がどうやって大多数の人間を納得させることが
できるテンプレを作成できたんだ?

686 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:46:02 ID:???
>>683
まあ、おまえがそう思いたいのならそう思えば。
俺は知らない人間がつくってテンプレなんか守る気はないしね。

687 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:47:05 ID:???
>>685
派生でそのことを議論し投票してある程度の合意をえろ。

688 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:48:09 ID:???
>>687
ハア?
何で俺がそんなことしなくちゃいかんのだ?
統一見解がないのなら、合意なんか得ることができるわけないだろ(笑)

689 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:49:08 ID:???
>>686
それって、>>680のした質問は答えなくてもいいですと言ってるのと同じだぞ。
まあテンプレ違反に答えるここの回答者も悪いが。

690 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:52:16 ID:???
早く売国ブサヨクは死ねよ

691 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:54:22 ID:kCI5M3eH
台湾の儀仗兵は眉目秀麗で、除隊したら女の子にモテモテ、就職余裕だそうです。
どこの軍隊でもそうなの?

692 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:55:40 ID:???
スレの運用と軍事の話題をごっちゃにできるカビの生えた脳でよく今まで生きてこれたもんだ、感心するよ。

693 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:56:06 ID:???
居酒屋正社員だ。
俺も、食べ物を通じて人の命を扱っている。
日本酒を出して、客を幸せにしている。
それなのに、なんでみとめられないのだ?
社会が悪いのか?

694 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:56:33 ID:???
>>691
台湾の儀仗兵は他の国の軍隊に入りませんが。

695 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:57:39 ID:???
>>689
回答したいやつはすればいいってこった。

696 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:58:06 ID:???
居酒屋正社員だ。
早く、日本でも徴兵制になってほしい。
おれが自衛隊に入ったら、必ず頭角を現す。1佐にはなれる。
チャンスを平等に配れ!

697 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 19:59:12 ID:???
居酒屋正社員だ。
テンプレ議論なんてバーカ、クルクルパーが

698 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:00:35 ID:???
居酒屋正社員だ。
月給は俺なら最低50マソが妥当だろJK

699 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:01:27 ID:???
居酒屋正社員だ。
早く特亜を攻めろよ

700 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:06:35 ID:n8psXiNj
人の事をユダヤ認定する奴誰だよ。VIPか?

701 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:09:58 ID:???
>>671

チハは同世代の戦車よりも遥かに劣っていたよ。
チハより前に開発されたソ連のBT7は射距離500mにおける装甲貫通力が60mmもあったけど、
チハに至っては同じ距離で貫通力たったの23mm。

702 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:13:32 ID:UrqIvQM3
冬戦争ではソ連軍、フィンランド軍共に即席の火炎瓶を大量に使ったそうですが、
その大量の瓶は何処から持って来たの?

703 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:15:33 ID:???
>>702
寒さ対策に各自が持ってたウオッカのビン。

704 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:20:22 ID:???
>>701
すごいですね。
初期のほぼ全てのドイツ軍の戦車を撃破できますね。

705 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:23:09 ID:???
>>704
それほどでもない

706 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:28:04 ID:+FXwlaMH
士官学校や新兵を訓練する教官は、
怖い人が多いのでしょうか?

707 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:30:49 ID:IWC741Mw
F-19 F-20 F-21 って在りますか

708 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:34:56 ID:???
イラク軍の鬼戦車T-72は本家よりも低性能のモンキーモデルでしたが
数量は多国籍軍よりも多かったんですから、大量の火力でM1をパックフロントで
撃破できなかったの?

709 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:37:10 ID:???
民主党が与党になったら、日本の防衛力は落ちますか?

710 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:40:52 ID:???
>>707
F−19>イタレリ社よりリリース
F−20>ノースロップよりリリース、日本では大有名
F−21>IAIよりリリース、米軍アッグレーっサーとして使用したときのコードネーム

711 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:45:38 ID:UrqIvQM3
>>703
フィンランド軍はともかくとして、
色々五月蝿いソ連軍が兵士に酒の持参を許可したのですか?

712 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:47:58 ID:???
呉軍港についてお聞きしたいのですが
常見問題を見て、何で呉に軍港を立てようとしたのかはわかりましたが、
敵の艦隊が呉に直接攻撃を仕掛けてくる時代ではない現在において
自衛隊が呉を基地として使用している理由がわかりません。

太平洋は横須賀
南シナ海方面は佐世保
日本海は舞鶴
オホーツク海等の北は大湊
この4つの港だけでいいのではないでしょうか?

713 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:48:13 ID:???
>>711
飲まないと死ぬ。
あそこは代謝を酒の力を借りて強引にでも上げないと命に関わる、そーいう世界。

714 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:48:16 ID:???
>>711
ほ ん と う に お 前 は 馬 鹿 だ な !
 

モロトフカクテル使用したのはフィンランド軍だ!


715 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:51:29 ID:???
>>712
旧軍の設備がそのまま使え、地元住民も自衛隊に好意的だったから。

716 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:51:29 ID:???
>>708

実はM1エイブラムスと戦ったT-72は少数で、
アパッチやA-10によって撃破されたやつの方が多かった。
少数のM1エイブラムスが多くのT-72を撃破したというのはアメリカのプロパガンダに過ぎない。

717 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:54:25 ID:UrqIvQM3
>>713
酒は軍が供与したの?
それとも兵士が店などで買った私物?

718 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:55:00 ID:???
>>708
M1は赤外線センサーとか優秀なセンサー類を持っていて、イラクのT-72が隠れているつもりでもバレバレだったとか。
砂漠で撃ち合った時、T-72は稜線の下に隠れたけどM1は赤外線センサーで姿を捉え、それごとぶち抜いたって逸話もある。

719 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:55:11 ID:???
>>717
そろそろ派生へ

720 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 20:59:55 ID:IWC741Mw
>>470のキャラの詳細きぼうです


721 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 21:03:19 ID:???
>>691
つか、眉目秀麗なら何処の国でもモテモテだわな。

722 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 21:31:48 ID:???
>>672

>とても無理だよorzって、当時の海軍は考えた

はぁ?


723 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 21:33:52 ID:???
>>666
八九式の元になった、イギリスのビッカースC型中戦車に付いてた6ポンド戦車砲の真似です。歩兵直協任務での対機関銃座狙撃用。
>>699
高学歴・高収入キャラを演じるリアリティの無さを指摘したら、医者・助/准教授キャラからジョブチェンジかよ。
「居酒屋店員」ではなくわざわざ「正社員」とするあたりにリアリティの無さとコンプレックスを感じるがw。

724 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:03:37 ID:???
>>701
元質問や>>671は89式戦車のことを話題にしているのに、なんでチハの話をしているの?

725 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:04:51 ID:???
似たようなもんじゃんか

726 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:08:56 ID:xEMX+0ja
hrhssrzh

727 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:12:31 ID:???
>>723
居酒屋正社員だ。
おれは准教授じゃねえよ
ジョブチェンジって根拠はあるのか?このブタ野郎!クルクルパーは早く井戸に落ちて溺死しやがれ

728 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:13:13 ID:???
居酒屋正社員だ。
早く、日本でも徴兵制になってほしい。
おれが自衛隊に入ったら、必ず頭角を現す。1佐にはなれる。
チャンスを平等に配れ!

729 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:14:44 ID:???
>>728
その前に背後から撃たれてあの世行きだろうなw

730 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:16:50 ID:???
>>728
徴兵で佐官だあ?
脳に蛆でも湧いてるのか?


731 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:17:26 ID:???
>>717
>>713の主張はどうかと思うが(アルコールを摂ると血管が拡張するので一時的に血流が良くなるが、
すぐに内臓の熱が外側に移動したことで体温が低下するので、寒冷地での飲酒は逆に良くない
血流が良くなった時に体を動かせば体温は低下しないか?)
ソ連軍では大戦中に1日に100gのウォトカを支給してたとか


732 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:17:56 ID:???
>>717
第二次大戦中のソビエト軍では冬季の
ウオッカは燃料扱いで最優先で支給されていた。

アルコールと脂肪でカロリー補給しないと、冬のロシアじゃ
戦争みたいな過酷な労働だとマジですぐに死ぬ

733 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:17:57 ID:5habVtid
最近の米軍は砂漠や雪山じゃなくてもサングラスというかアイ・プロテクションを付けてますが、
ああいうのって爆発物の破片から目を守るだけじゃなく、
銃を撃ちまくってる時に排出され、場合によっては後方に飛ぶガスから守るためでもあるんでしょうか?

734 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:21:26 ID:???
>>727
「違う」の一言で済むところに、証拠だの何だの付け加えるところがまたw

735 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:21:34 ID:???
>>728
徴兵制にならなくても志願すれば自衛隊に入れますが?
なんで志願しないの?
志願しても入れてくれないような使えない奴なら徴兵制でも採用されないよ

736 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:22:24 ID:???
>>735
年齢制限で引っかかるからじゃねーの?w

737 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:22:37 ID:???
居酒屋正社員だ。

団塊の世代に質問
質問:あなたたちは慰安婦のことを知っているのでしょう?
答え:そんなこと俺らには関係ない。経済成長(財布の厚み)あるのみ。
質問:在日が特権を持って増長していますが?
答え:俺らには関係ない。そんなことは新聞・テレビで言ってない。
質問:本当は知っているんでしょう?
答え:知っててもそんなこと言えるか。怖いやないか。
質問:日本が滅びそうですが?
答え:俺らには関係ない。俺と俺の家族だけが安泰ならそれでいいんや。
質問:本当にいいんですか?
答え:俺と俺の家族が安泰で、俺の年金が安泰なら隣の子がどうなろうと俺の知ったこっちゃ無い。だから民主党に投票するんや。

マジで団塊の世代って最低だな
こいつらのせいで日本は特亜とアメリカの奴隷になってしまった。
我ら若い世代はまさに日本の救世主である!
諸君!今こそ日本を救うために、真の愛国心を持って立ち上がろうではないか!
まずは総選挙で民主党を壊滅に追い込むのだ!

738 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:25:19 ID:0keiQBJY
大戦末期の局地戦闘機 高高度を飛ぶB-29を迎撃するものなのに白ではなく濃緑色で塗られていたのはなぜですか

739 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:25:21 ID:???
>>730
いや、2士→防大→幹部になって将官 
になった人もいるって言うし。

ただ居酒屋がそうなれるかどうかは、わからんが

740 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:27:04 ID:HOb7x7P4
先月、イタリアのカトリック系新聞が「ムソリーニ解任に対しドイツが法皇と国王の排除を計画」との記事を掲載しました。
ttp://www.avvenire.it/Cultura/Luglio+43+Hitler+voleva+eliminare+Pio+XII_200906160953011400000.htm
この計画について、より詳細をご存知の方がおいででしたら参考となる書籍をご紹介下さい。お願いします。

741 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:27:28 ID:???
>>736
そうであってもやっぱり、徴兵制がしかれても対象外にしかならない

742 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:31:34 ID:???
>>738
高々度でやって来るB-29から見れば、迎撃に上がってくる日本機は、地上を背景にしてるじゃないか。
海軍機は大戦中期以降、基本上面暗緑色だが、陸軍の本土防空の機隊は当初無塗装も多く、制空権が
維持できない後期には濃緑色・暗褐色になってる。地上に置いてあるところを空襲されること対策でもあり。

743 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:34:36 ID:wLFbHxgK
真珠湾攻撃に関して質問です、
日本海軍の真珠湾攻撃の空母機動部隊の司令官は、
空母戦闘の専門家ではなく、水雷屋の南雲中将が勤めていました。

南雲中将には、大艦隊を無難に率いる能力はありましたが、
空母航空戦は素人でした。

いざ真珠湾に到着したときには、素人の南雲中将によるワンマン指揮ではなく、
空母航空戦に詳しい山口少将に真珠湾への攻撃計画の指揮権を譲るべきだったのではないでしょうか?

現に、第三次攻撃を行わなかった南雲中将よりも、
第三次攻撃で基地周辺の石油タンクや真珠湾の港湾設備の爆撃を進言した、
山口少将が正しかったですし。

744 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:39:13 ID:???
>>739
こいつは徴兵制って言ってるんだからせいぜい2、3年で軍を辞めさせられるって事。
たかが2、3年で2士から1佐なんて天地が引っくり返ったって有り得るか。
南北戦争みたく戦時下で佐官や将官が片端から戦死しまくってせいで野戦任官されるならともかく。

745 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 22:59:42 ID:???
>>743
山口少将が主張したのは、残存艦艇への攻撃であって、燃料施設などについては
なにも主張していません。
また指揮権についてですが、問題なのは、事前の計画の逸脱をどこまで許すかの問題で、
その権限を与えられてない以上何を言っても意味がない想定です。
南雲中将に関しては、軍令部より、空母を無事に持ち帰るよいうに命令されており、望外の
戦果を挙げてる以上、あそこに居座る意味がないと判断しています。

746 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:00:19 ID:???
>>743
それは指揮序列を無視してることになるからできない。

それを認めると、「上からの命令を現場の判断で勝手に変更してもいい」ことに
なるので、軍隊秩序が崩壊する。

現実問題としてその方が目的に適う、というのであれば出撃前に正式な命令もしくは
作戦計画として「攻撃の指揮は山口少将が行う」と決めておく必要がある。

747 名前:743 :2009/07/25(土) 23:07:52 ID:wLFbHxgK
>>745
>山口少将が主張したのは、残存艦艇への攻撃であって、燃料施設などについてはなにも主張していません。

施設への攻撃は与太話ですか?
どっちが本当なんですか?

>望外の戦果を挙げてる以上、

旧式戦艦を数隻撃沈、撃破しただけでは、アメリカに対して大戦果を上げたとは言えません。

>>746
>作戦計画として「攻撃の指揮は山口少将が行う」と決めておく必要がある。

何故そうやらなかったんですか?
日本海軍には、人事や作戦計画に於ける適材適所が無いんですか?
本当に戦争に勝つ気があるのか疑わしいのですが。

748 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:12:55 ID:???
>>647
ほぼ空。中には無線機とか救命いかだ程度しか入っていない


749 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:13:12 ID:???
居酒屋正社員だ。
サッカーの日本代表に、韓国やブラジル人が入っているのは不愉快じゃないか?
絶対に純血でいくべし!
先祖にチョンがいるやつも除外だ!


野球でも、代表からダルビッシュや金城は除外だ!王、金田、張本、スタルヒンの記録も削除だ!

750 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:15:05 ID:???
>>744
自分で武装組織作れば
勝手に大佐でも皇朝大元帥でも名乗れるぞ!

751 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:15:06 ID:???
おまえは誰も聞いてないのに一人で喋ってる酔っ払いオヤジか

752 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:18:26 ID:MS/H2FGP
B29のリモート式回転銃座についてお聞きします。
高速の戦闘機に対し照準はどのようにおこなったのでしょうか?
また回転速度は追従できるほど速かったのでしょうか?
それとも個別の照準は諦めてコンバットボックスでのエリアディフェンス
に徹していたのでしょうか?

753 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:21:47 ID:???
>>747
>施設への攻撃は与太話ですか?
>どっちが本当なんですか?

それを主張してるのは、戦後の批評本から。当時の攻撃参加者でさえ、そんな話微塵も出なかったと発言してるし、
そもそも燃料施設の位置情報も何もなしで、攻撃はできない。また2航戦が準備したのは対艦用の装備ですけど。

>>望外の戦果を挙げてる以上、
>旧式戦艦を数隻撃沈、撃破しただけでは、アメリカに対して大戦果を上げたとは言えません。

撃破したのは、長門級のカウンターライバルですが。それこそ後知恵、あなたの個人的な意見。
当時の軍令部が構想してたのは、第一段作戦実施中にアメリカ軍の横槍を防ぐことで、作戦目標は
十分達成されてます。後知恵じゃ何とでもいえるのよ。

754 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:22:04 ID:???
>>750
よーし、パパ、フロシャイム結成しちゃうぞ!

755 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:26:41 ID:???
>>747
施設を攻撃たってなぁ……
二回も空襲を受けたら、アメリカだって馬鹿じゃないんだから対空攻撃準備を整える。
現に第二次攻撃隊は結構な損害を受けてる。3回目の攻撃があったら、もうただでは済むまい。

756 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:27:04 ID:???
>>752
双眼鏡式のジャイロコンピューティングサイトで個別照準
開発は困難を極めたが高い命中精度えお達成した
しかし完全に実用化したころには迎撃に来る日本機は激減し、開発作業そのものが無駄だった


757 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:31:27 ID:???
>>755
航空攻撃じゃなくて艦砲射撃すればいいじゃん

758 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:32:41 ID:???
>>757
そうだな
折角、赤城と加賀には20センチ砲が付いているのにな。

759 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:32:42 ID:???
>>755
攻撃参加機も撃墜27機、損傷約100機で稼動機が、200機程度まで減ってるから、
これ以上攻撃すると、開戦早々、機動部隊が、使い物にならなくなる。

760 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:34:32 ID:???
近頃は居酒屋正社員を騙って演説するのが流行なのか?

明らかに文体の違うのがチラホラいる様だが…

761 名前:752 :2009/07/25(土) 23:36:54 ID:MS/H2FGP
>>756
有難うございます。
かなり複雑なシステムを構築していたようですね!
おかげさまで興味が倍増しました。この週末潰して調べてみます。

762 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:38:14 ID:r47maIhZ
中国の兵器メーカーは
ノリンコの他にどのような企業があるのでしょうか?

763 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:40:28 ID:UOndbccT
今までのスホーイ戦闘機のなかで、
皆さんはどれが一番だと思いますか?

764 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:41:06 ID:zlMjdHNh
各国の陸海空軍(自衛隊)で使う時計って決まってるんですか?
もしそうならドイツのものが欲しいんですが

765 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:41:16 ID:???
>>763
アンケートは雑談スレでどうぞ。

766 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:42:01 ID:???
>>764
ミリタリーショップに相談しろ。

767 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:42:02 ID:???
>>758
日本海軍の全力を挙げて攻撃するんだよ
もちろん戦艦は全部投入な
遅れたやつはけつバットな

768 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:45:43 ID:???
>>757>>758
真珠湾には要塞砲というか、海岸砲台が設置してあってな……
確か40センチだったか、そんなもんだったと思う。
機動部隊には護衛の金剛級もあったし、それなりの砲力はあったが、同口径の砲に対して
海岸砲台は4倍の威力を持つとされている。増してや金剛は36センチ、打ち負かされるのは目に見えている。
というかだからこそ航空攻撃にしたわけで、艦砲射撃に打って出たんじゃその意味がない。


769 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:48:51 ID:???
>>765
総意が無いんだから黙れ

770 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:49:59 ID:5vBjeS7O
胃に銃創が出来れば当分はハチミツくらいしか(ハチミツすら?)食べられなさそうですが、
脂っこいレーションや虫しか食べ物が無い戦場では感染症なしで縫えても死亡確定ですか?

771 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:52:59 ID:???
>>770
点滴

772 名前:743 :2009/07/25(土) 23:53:14 ID:wLFbHxgK
>>753
第一段作戦目標を達成しても、アメリカは降伏しないですよ。

>>755
一次と二次で、防空戦闘機と地対空艦対空火器を相当潰したんじゃないんですか?



773 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:53:41 ID:???
胃に銃創が出来た兵は後送するだろ普通
負傷兵を後送できないような戦場だったら負け戦だろうから、どっちみち死ぬ

774 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:55:10 ID:???
>>768
小室直樹先生が、連合艦隊はもう少し待っていればエンタープライズその他の空母のほうから
のこのこやってくるから、山口少将なら全滅することができたって、言ってたお

775 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:56:33 ID:???
>>772
戦艦ごと沈んだ高角砲はあっても、積極的に陸上の高射砲を潰したなんて記録はない。
あと第一次攻撃隊の対空砲架での損害が少ないのは、奇襲に慌てて時限信管もセットせずに撃ち出したから。

776 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:57:57 ID:???
>>772
たとえハワイが落とされてもアメリカは戦争継続ですが。
それと攻撃隊の損害は、対空砲火ですけど対空火器は沈没した戦艦以外、殆んど潰してません。

777 名前:名無し三等兵 :2009/07/25(土) 23:59:07 ID:???
>>774
当時の機動部隊が、その情報を知ってるソースだせ。
そんな後知恵意味がありません。

778 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:00:16 ID:???
>>775
あと、弾薬が、各銃座に配置されてなく、弾薬庫の人間と押し問答して、出せなかったとの話もあるね。

779 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:00:55 ID:???
>>768
だから最初にそういうの航空攻撃で潰すんだよ

あとは特殊部隊に攻撃させるとか
やり方は色々あんだろうが

780 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:01:06 ID:???
>>777
知ってたから、というよりはだれでも推測がつく話だから
エンプラが来る前にさっさと逃げ出したわけで

781 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:02:52 ID:???
>>774
大量の艦爆がブーンブーンとやってきて、爆弾をポイポイしていく事は無視ですか。

782 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:03:27 ID:???
どうせミッドウエーで4空母は沈没するんだから、ハワイで2隻ぐらい失っても大丈夫だよ

783 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:04:46 ID:???
>>772
エンタープライズが生き残っている。
残り稼動機も少なくなっているのに、直援と攻撃の二手に航空機を割くのは危険。
ヘタするとどっちつかずになって、攻撃隊はハワイ上空で全機討ち死に、
機動部隊の方も航空攻撃で甚大な損害を受けてしまう。
常識的な指揮官なら敵地のど真ん中で、十分な作戦機が確保できない以上アレ以上の攻撃は中止して当然。

というか当時の航空攻撃は一撃必殺なところがある。
第一撃で相当消耗するから、そこである程度決めないといけない。
第二、第三と送っても機体数が減少してるから、最早たいした戦果は望めないんだ。

そして一つの質問に答えるのがちと長すぎたので、以後は別スレでどうぞ。

784 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:05:18 ID:???
>>782
それはつまり後知恵ですね。

785 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:08:45 ID:???
でも空母がいなかったんだから、索敵しまくって探せばよかったのに。
アメリカ空母だって、十分な攻撃ができる程の爆弾や魚雷を搭載して
演習に出ていなかっただろうし。

786 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:10:07 ID:???
後知恵の意味さえ知らない知恵の薄い子はスルーで。

787 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:10:08 ID:???
戦果を挙げたら、自分たちの方に大きな損害が出ないうちにさっさと退く、というのが南雲の考えだったんで後知恵で何言っても仕方ない。

788 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:19:09 ID:???
だから戦果を上げたくて、ミッドウエーではさっさと撤退しなかったのか・・・

789 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:23:23 ID:???
いや、ミッドウエーは元来、作戦目的が未確定、つまり何を持って戦果と見なすか自体が漠然としていたから
どのタイミングで引き返すか判断するのは難しかった


790 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:29:51 ID:???
>>766
ありがとう

791 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:45:06 ID:???
>>788
モテたかったんだよ

792 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:46:55 ID:UMNVThts
まさか三式中戦車も砲塔は肩で回すの?

793 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:52:27 ID:???
>>792
回さない。さすがに90式野砲ベースの砲を肩で回せるのはいない。

794 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 00:58:42 ID:???
>>792
傘の上に載せて回す

795 名前:793 :2009/07/26(日) 01:14:22 ID:???
>>792
追加だが、電動モーターの駆動装置がついてた。あと非常用に手動の旋回ハンドルがついてた。

796 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 01:28:50 ID:6hDFN9pF
インド洋での海上自衛隊の給油活動ですが、
あれはアメリカのテロとの戦いの要請を受けて出動し、
給油活動を行っているんですよね。

しかしかつてアメリカは、日本が支那で蒋介石軍閥とのテロとの戦いをしているとき、
日本と蒋介石軍閥の戦いを終わらせるようにするどころか、
テロリストである蒋介石軍閥を支援し、しかも日本への石油の輸出を禁止しましたよね。

そんなアメリカに、日本が給油支援を行うのはおかしいのでは?
ここははっきり、アメリカに対し、日本が蒋介石軍閥と言うテロリストと戦っているとき、
アメリカがテロ組織を支援してしかも日本への石油の供給を停止したことを言い、
はっきりと給油活動への参加を拒否するべきだったと思います。

それにそもそも、イラク、アフガニスタン、ソマリアのテロリストはアメリカが撒いた種ですよね。

このことを2チャンネル内で主張したいのですが、どの板が適切なのか教えてください。
できるだけ人が多く集まり、多くの反響が期待できるスレがいいです。

797 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 01:44:05 ID:???
>>796
あなたの主張は、軍事と関係ない、国際政治の話なので、
政治板でどうぞ。

798 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 01:46:31 ID:???
>>796
・主張したいことがあるなら
 主義・主張
 http://society6.2ch.net/shugi/

・政治、外交論議なら
 政治
 http://namidame.2ch.net/seiji/
 外交政策
 http://society6.2ch.net/diplomacy/


799 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 01:59:03 ID:???
>>798
なんじゃその板?

滅茶苦茶なスレばっかりじゃんか・・・。

800 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 02:23:56 ID:S9LqR9zk
OTOメララのボルケーノ減口径弾って、もうどこかで配備されていたりするんですか?

801 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 02:39:06 ID:???
居酒屋正社員だ。
国民全員に89式小銃を配れよ。ブサヨクがいたら決闘だ

802 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 02:41:12 ID:???
居酒屋正社員だ。
ゴルフに誘われたんだがいくらかかるのだ?教えよ!

803 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 02:46:01 ID:???
>>801
国民全員に小銃配ったりしたら、お前みたいな嫌われ者はすぐ撃たれちゃうぞw

804 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 02:54:27 ID:???
>>760
荒らしに常識を求めてどうする。
類が友を呼んだってだけだろ。

805 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 03:33:04 ID:???
どんどんリアリティが無くなってきたな、このキャラも。

806 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 03:52:11 ID:???
>>779
航空攻撃で潰せる要塞砲って意味ないだろ
掩蔽もしてるしそもそも日本軍はその位置を知らない

つーか、そもそも要塞砲と打ち合いをするのは無理ぽ
って日本軍自体が考えてたんだから
ど素人のアンタの妄想には意味はない

807 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 04:25:23 ID:???


808 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 04:39:17 ID:???
しかし、往年の軍板とは思えぬ馬鹿っぷりだな

2000年は遠くになりにけり

809 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 04:46:45 ID:???
誰からも必要とされてない自分語りや演説を始めるキチガイが増えたからねえ。
オタクの唯一の財産たる知識すらないのでは、何の存在価値もない。

810 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 05:06:47 ID:???
>>760
不必要ということは変わらないんだから、そいつが実際誰だろうがどうでもいい。

811 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 05:40:42 ID:???
自己存在確認系の荒らし(鎌ってチャン)は、
個人を特定されると個性を認められたと感じて喜ぶばかりか、
スレに執着して完全スルーの防壁を破ろうと躍起になるから、
個性を認めず十羽一絡げで叩いてOK。

812 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 08:48:57 ID:/YmYKYCQ
ミシマをローマ字でググったら、下の方にキモい顔の画像がパッと目に入ったんで、
すぐ見るのやめたんだけど、もしかしてあれが例の首画像ですか?

怖いので確認することができません。

813 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 09:40:31 ID:???
居酒屋正社員だ。
お前ら、俺を何様だと思ってる?
忠告するけど、俺を馬鹿にすると、そのうちとんでもないことが起こるよ?

814 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 10:07:00 ID:???
>>813
騙りはいいよ。

815 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 10:08:10 ID:???
いつものコピペ馬鹿のなりすまし。

816 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 10:59:53 ID:???
>>812
MISHIMAで検索した場合、下の方に出てくる顔の画像だが、
とても拡大してじっくり見る気にならない。

817 名前:666 :2009/07/26(日) 11:38:07 ID:jI7OCksf
>>671
回答ありがとうございました
他国も貫徹力は重視していなかったのですね

>>701
チハも57ミリ戦車砲装備で、新砲塔になっても(47ミリ戦車砲)
M3軽戦車に対抗出来るぐらいだと聞いています
三式中戦車の75ミリ戦車砲でもシャーマン戦車に対抗出来るか怪しい……

>>723
歩兵の突撃を支援する為、敵陣地(トーチカやら銃座)を榴弾で攻撃する、ということですか
回答ありがとうございました

818 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:03:56 ID:zDBS2xl3
F15Jはsu-27と一対一のドッグファイトを行った場合、勝率何パーセント位ですか?やはり30パーセント位ですか?

819 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:05:35 ID:???
>>818
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

820 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:07:58 ID:Fm8x9AX6
何故日本政府は、中華民国に対して、台湾とほうこしょ島侵略の非難決議を出さないんですか?

また、大連やりょうとう半島は日本がしんから租借した地域なのに、
何で勝手に中華人民共和国が占拠しちゃってるんですか?

821 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:17:33 ID:???
>>820
出るわけないじゃん
日本は講和条約でそれらの地域への支配権を放棄してるんだもの

822 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:23:32 ID:???
居酒屋正社員だ。
僕をバカにするな!地球が滅びるぞ!

823 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:25:07 ID:???
たかが人間一人をバカにした程度で滅びる地球なら滅びてしまえ
人間一人の価値なんざゴミだゴミ

824 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:29:14 ID:???
>>823
居酒屋正社員だ。
このファシストめ!おまえこそ滅びるぞ!
このカス、クルクルパー!

825 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:30:10 ID:???
>>821
中国とかも条約を破って、賠償を請求しているんだから無問題

826 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:30:53 ID:???
>>824
人をゴミなんていう人間の方がゴミだな

827 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:30:55 ID:???
ニュー速、政治板、経済板等では反麻生、反自民一色ですが、軍事板に限り世論を無視し、民主党を売国と批判し自民を支持しているのはやはり軍事板の皆さんが低脳だからですか?
教えてください。

828 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:33:31 ID:???
居酒屋正社員だ。
なあ、おまえらいつになったら愛国心に目覚めるんだ?

829 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:34:19 ID:???
>>827
民主のマニフェストを一度ちゃんと読んでみろ。
売国以上の何者でもないぞ

830 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:34:24 ID:???
居酒屋正社員だ。
なんで、俺の偽物が跋扈してるんだ?

831 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:36:33 ID:???
居酒屋正社員だ。
山形は37℃、湿気も多くて地獄だ
東京は涼しいか?

832 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:38:30 ID:???
居酒屋正社員だ。
おれはソウル
29℃だが暑くはないな
韓国人のダチとシンチョンにナンパしにいくぜ

833 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:38:50 ID:???
はいはい、なりすましなりすまし。

834 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:39:57 ID:zDBS2xl3
>>819
ドッグファイトというあくまでも限定的状況下において質問しているのですが(笑)

835 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:40:30 ID:???
居酒屋正社員だ。
女子高生が薄着でめのやりばにこまる

836 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:41:16 ID:???
居酒屋正社員だ。
あした出社したくないんだが

837 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:45:16 ID:???
居酒屋正社員だ。
仲間がたくさんいるな
俺はバリ島にいるわけだが、サヌールという地区がある。
ここは日本軍が上陸した場所なわけだが、いまは置屋が並んでいるんだ。
ショートで200000ルピア、約2000\だ。うらやましいだろ

838 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:46:10 ID:???
最近は、質問する前に「居酒屋正社員だ。」とつけなくてはならないのか?

839 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:46:17 ID:???
>>818
したこと無いので数値を出し様が無い。

空自内部では空対空戦闘のシミュレーションを行なってるかも知れないが、それも単機決戦を想定したものでは無いだろう。

840 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:54:13 ID:iczo5TL8
SM3は日本の技術がなければ開発不可能だったと聞きますが、それはどのような技術なのですか。

841 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 12:56:52 ID:???
>>840
大田区の工場のおばちゃんがもってる、鏡面仕上げ、デコボコを2ナノメートル未満に
磨き上げる技術。


842 名前:651 :2009/07/26(日) 13:08:16 ID:unZEHCHw
>>654

返事が遅れました。回答ありがとうございます。

843 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 13:26:24 ID:???
実際問題、今の時代に軍事ケインズ主義が台頭することってあるのでしょうか?
第二次大戦のような人海戦術の時代ではないですし、ベトナム戦争やイラク戦争があっても、
戦後ずっとして国防予算は低下傾向ですし。

844 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 13:27:48 ID:???
居酒屋正社員だ。
金山を所有したいんだが、どうすればいいか教えろ!

845 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 13:29:22 ID:???
居酒屋正社員だ。
おまえら、危険物丙種を馬鹿にしているが、合格率は60%くらいだ。
医師国家試験よりは難関だって、何回説明すれば理解する?

846 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 13:30:08 ID:???
居酒屋正社員だ。
オラ、回答しないと荒らすぞ!

847 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 13:32:16 ID:???
あきゃあきゃあきゃあきゃあきゃ

848 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 13:33:40 ID:???
ゴミども、はやく
あきゃあきゃあきゃあきゃあきゃ

849 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 13:34:42 ID:???
あきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃ

850 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 13:35:50 ID:???
居酒屋正社員だ。
あきゃあきゃあきゃあきゃあきゃ

851 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 13:37:51 ID:???
今日の千秋楽、白鵬と琴欧洲、どっちが勝つかな?

852 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 13:39:37 ID:???
居酒屋正社員だ。
鉄ヲタってキモい
なんで生きてるのかわからん

853 名前:818 :2009/07/26(日) 13:58:54 ID:zDBS2xl3
一応ソースとしてはWikipediaなんですが、
F-22 91%
タイフーン 82%
F15E 60%
ラファール 50%
F15C 43%

http://gxc.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2FSu-27_%28%25E8%2588%25AA%25E7%25A9%25BA%25E6%25A9%259F%29%3F_gwt_pg%3D3&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp

854 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:15:33 ID:???
>>853
わざわざ携帯からご苦労様なこった。

ところで>>819読まなかったの?
ヒコーキの強さってのはF-22がT-4に撃墜判定とられた事例もあるように一概に言えないんだよ

855 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:27:12 ID:???
>>854
「一概に言えない」ので、「勝率何パーセント位」との表現は妥当だろ。

856 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:40:28 ID:???
居酒屋正社員だ。
バーカ

857 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:42:46 ID:???
馬鹿やろう

858 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:44:48 ID:???
あきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃあきゃ

859 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:45:41 ID:???
居酒屋正社員だ。
俺は坂本龍馬になる!

860 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:47:12 ID:???
あかんぼうはかわいい

861 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:48:03 ID:???
居酒屋正社員だ?
俺は大学病院准教授だ!

862 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:49:29 ID:???
俺はタンクローリーの運ちゃんだ
自衛隊で取った免許と資格が役に立ったわけだ
居酒屋正社員も、自衛隊どうだ?

863 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:53:05 ID:???
俺を馬鹿にするやつは居酒屋に来るな!

864 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:53:24 ID:???
居酒屋正社員だ。
あーあ、こんなくだらねぇ国、いったん滅びねえかなあ
リセットされれば、今度こそ頭角をあらわすのに

865 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:54:59 ID:???
割烹調理主任だ。
居酒屋如きが大きな顔するな、バカヤロウ

866 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:55:24 ID:???
居酒屋正社員をニートに変えても違和感ない不思議!

867 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 14:55:41 ID:???
>>861
病院の准教授?なにそれ。バカ?

868 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 15:01:20 ID:???
>>853
Wikipediaは誰でも書き込めて修正が出来るってコトから見ても信頼性はかなり低いぞ。
特に軍事関係は話半分にもならん。

869 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 15:04:13 ID:???
>>840
現行のSM3は米国単独開発品です。

870 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 15:18:44 ID:???
>>868
Wikipediaってだけで信頼性低いとの判断も短絡的と思う。
出典たどれる項目なら、それを確認して吟味いい。
そこまでした?



871 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 15:20:43 ID:???
>>869
先端がパカッと割れるのはブロック2から?
それとも現行のものも九州で作っている?

872 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 15:54:53 ID:???
日米共同開発はブロック2からだろう。しかし日本の技術なしに開発できなかったとは初耳だな。
本当にそうなのか?

873 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:02:52 ID:???
>>870
現用の戦闘機の時点でデータが当てにならない。最新鋭のF−22まで入れればなおさら。
それに大本の質問自体戦闘機の勝率なんであほなシロモノだ。
ついでに「要出展」が付いてたぞ、誘導先の項目。

874 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 16:04:52 ID:6sGzILT4
>764
>各国の陸海空軍(自衛隊)で使う時計って決まってるんですか?
>もしそうならドイツのものが欲しいんですが

霞ヶ浦の住人の回答。
「決まって」ません。

説明。
私物の腕時計(懐中時計)を使うことが多かったです。
第二次世界大戦中の日本軍では、入隊当初に腕時計をしている人が多かったそうです。
それらは、民間人時代に購入した、民生用だったろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

アメリカ軍のパウエル元参謀本部議長が、在職中に日本の写真週刊誌に写真と記事を載せられました。
その当時していた腕時計は、日本製のカシオのデジタルウォッチの安いのでした。

軍が貸与したこともあります。
軍が仕様を決めたこともあります。

日本海軍のパイロットで真珠湾攻撃に参加した、太田和達也氏に、どんな時計をしていたか聞きました。
パイロット用のではなく、普通の腕時計だったそうです。

875 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 16:21:32 ID:6sGzILT4
>743
>真珠湾攻撃に関して質問です、
>日本海軍の真珠湾攻撃の空母機動部隊の司令官は、
>空母戦闘の専門家ではなく、水雷屋の南雲中将が勤めていました。
>南雲中将には、大艦隊を無難に率いる能力はありましたが、
>空母航空戦は素人でした。
>いざ真珠湾に到着したときには、素人の南雲中将によるワンマン指揮ではなく、
>空母航空戦に詳しい山口少将に真珠湾への攻撃計画の指揮権を譲るべきだったの>ではないでしょうか?
>現に、第三次攻撃を行わなかった南雲中将よりも、
>第三次攻撃で基地周辺の石油タンクや真珠湾の港湾設備の爆撃を進言した、
>山口少将が正しかったですし。

霞ヶ浦の住人の回答。
南雲中将を「日本海軍の真珠湾攻撃の空母機動部隊の司令官」に任命したのが誤りです。

説明。
「空母航空戦に詳しい山口少将に真珠湾への攻撃計画の指揮権を譲る」のは、不可能だったでしょう。
指揮の上下関係や面子の問題があります。

日本海軍の最大の欠陥は、海軍兵学校の卒業年次ばかり優先させて、提督本人の能力を考慮しないで、人事を実行したことです。

アメリカ海軍のバーク提督は、韓国軍の白将軍に、日本海軍の敗北の原因を聞かれて、第一番に人事の失敗を挙げていました。

下記、ウィキペディアの真珠湾攻撃の2 経過 の帰投を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83#.E5.B8.B0.E6.8A.95

876 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:21:36 ID:???
>>874
茨城県職員の想像は要らないので現在の各国軍できまってないとの
ソースをだせ。
それと、ヨドバシとかで売ってるロシア空軍もでるとかも茨城県の
職員が偽物と断定したでいいんだな。


877 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 16:28:06 ID:6sGzILT4
>876
>874
>茨城県職員の想像は要らないので現在の各国軍できまってないとの
>ソースをだせ。
>それと、ヨドバシとかで売ってるロシア空軍もでるとかも茨城県の
>職員が偽物と断定したでいいんだな。

霞ヶ浦の住人の回答。
>875を再度掲載します。
>日本海軍のパイロットで真珠湾攻撃に参加した、太田和達也氏に、どんな時計をしていた>か聞きました。
>パイロット用のではなく、普通の腕時計だったそうです。

>それと、ヨドバシとかで売ってるロシア空軍もでるとかも茨城県の
>職員が偽物と断定したでいいんだな。

霞ヶ浦の住人の回答。
>軍が仕様を決めたこともあります。

878 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:29:21 ID:???
居酒屋正社員だ。
このクルクルパーのブタ野郎ども、はやく死ねよ
愛国心のない軍ヲタはいらを

879 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:30:46 ID:bOTGLAg5
紅サケ、銀サケ、マス、アッツ島で穫れたのはどれ?

880 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:37:37 ID:???
>>879
くだらん。





マス

881 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:37:52 ID:???
>>877
「各国で決まってない」というのは軍用モデルが決まってないという意味ではなく、
軍用と民生用のどちらを使うか決まってない、という意味か

>>764
とりあえずドイツ陸軍では小隊長以上には軍が時計を支給していた
また空軍でも軍がメーカーから時計を購入し支給していた模様
日本陸軍ではなぜか軍からは時計を支給されなかった

882 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:42:24 ID:Fm8x9AX6
東京で軍事パレードが行われないのは何故ですか?

東京マラソンや東京五輪ができるのに、
軍事パレードはできないってのはおかしいですよね。

883 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:46:44 ID:???
>>873
まず、
>ついでに「要出展」が付いてたぞ、誘導先の項目
だが、どの事だ?

>>853 がF-22 91% タイフーン 82% といった元ネタは、wikipediaのこのグラフと思うが、(URL張れているかな)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:BVR_combat_rating_against_Upgraded_Su-27_Flanker_(Core).PNG
「脚注」に出所が書いてあるろう?

>それに大本の質問自体戦闘機の勝率なんであほなシロモノだ。
要するに、お前は質問に価値無し、と判断したんだ。それはそれで良いが、
黙ってスルーすればいいだけだろう。wikipedia云々は無関係だよな。
今後、wikipediaを引用しづらくなる事まで書くなよ。

884 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:46:46 ID:???
>>874

 つか、「懐中時計を腕に巻こう」って発想をしたのがWW1の軍隊なんだよ。便利だな
ってんで、戦後、民間に普及したの。詳しくは「腕時計」で検索して君の好きなWIKIで
も読んでみてくれ。

885 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:47:13 ID:???
>>882
都庁にお問い合わせください。

886 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:49:19 ID:???
>>877
決まってないと霞ケ浦の住人は解答してるのに
説明で軍が決める場合が有るというのは自分の回答の全否定になってますよ。

887 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:49:35 ID:???
>>883
URL張り付けに失敗した。こっちならどうだ。
http://qurl.com/2488k

888 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 16:50:16 ID:6sGzILT4
>670
>質問です
>自衛隊は災害時には第二次世界大戦の時のようなヘルメットかぶってますよね?
>でも、イラクに派遣された時はアメリカ軍のようなヘルメットかぶってますけど
>自衛隊員はヘルメット2つ持ってるんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「自衛隊員はヘルメット2つ持ってるんです」!

説明。
「自衛隊は災害時には」中帽を使います。
「イラクに派遣された時」には、88式鉄帽を使います。
中帽はプラスティック製の工事現場のヘルメットのようなものです。

下記、ウィキペディアの66式鉄帽を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/66%E5%BC%8F%E9%89%84%E5%B8%BD
下記、ウィキペディアの88式鉄帽の中帽II型を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/88%E5%BC%8F%E9%89%84%E5%B8%BD

889 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 16:51:20 ID:p+j3mDl4
SR-25とかかなり精度のよいセミオートスナイパーライフルが出てきてるようですが、
現代でも長距離での命中精度はボルトアクション>セミオートなのですか?

890 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 16:56:30 ID:6sGzILT4
>882
>東京で軍事パレードが行われないのは何故ですか?
>東京マラソンや東京五輪ができるのに、
>軍事パレードはできないってのはおかしいですよね。

霞ヶ浦の住人の回答。
左翼の美濃部都知事時代に、東京都が拒否しました。
それが、続いています。

下記、戦車が東京都内の道路をパレード??を参照ください。
ttp://soudan1.biglobe.ne.jp/qa1401754.html

891 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 17:01:15 ID:6sGzILT4
>886
>877
>決まってないと霞ケ浦の住人は解答してるのに
>説明で軍が決める場合が有るというのは自分の回答の全否定になってますよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
>874を再度掲載します。
>「決まって」ません。
>私物の腕時計(懐中時計)を使うことが多かったです。
>軍が貸与したこともあります。
>軍が仕様を決めたこともあります。

892 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 17:07:51 ID:6sGzILT4
>884
>874
> つか、「懐中時計を腕に巻こう」って発想をしたのがWW1の軍隊なんだよ。便>利だなってんで、戦後、民間に普及したの。詳しくは「腕時計」で検索して君の>好きなWIKIでも読んでみてくれ。

霞ヶ浦の住人の回答。
「腕時計の最古の記録はジュネーブの時計商(ジャケ・ドロー・アンド・ルショー)の1790年のカタログに記載されたものと言われている」。

説明。
腕時計が普及したのは、「WW1の軍隊」です。
しかし、腕時計はその前から存在していました。

下記、ウィキペディアの腕時計の1 歴史の1.2 腕時計の誕生を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%95%E6%99%82%E8%A8%88

893 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:09:34 ID:???
>>888
すでに昨日中に回答済みですが。
厚顔無恥な茨城県職員は邪魔だぞ。

894 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:12:51 ID:???
>>891
だったら回答は、時代と軍によよって違うので、決まった答えがないとなるので、ただ、「決まってない」だと軍によるのか、
それとも軍が決めることがないのか不明確で、全く回答になってません。あなた、日本語の文章を書くのが苦手と散々言われて
いる意味をわかってますか?あなた本当に国語の勉強したことあるの?

895 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:15:58 ID:???
>>892
リンク先には、どのようなものか不明とかかれてますが。そのような物を根拠として出すのは
不適切です。


896 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:19:17 ID:???
俺は歴史の授業で「日本軍が戦争をしたことをどう思うか」という
テーマで討論をした。
そのとき見事にGHQの策略どうりの意見を述べた奴がいたから、力の限り反論した。
その後の周りの目の冷たいこと・・・
つまり今の若者は誇り高き大日本帝国軍について何も知らないんだ。
朝鮮人や中国人供が証拠も無いのにほざいている南京大虐殺を、本気で
悪いことをしたと思い込み、GHQが日本から戦力を剥ぎ取るために制定した日本
国憲法を本気で第9条を守っていかなければならんと思ってる。
朝鮮人は反日キャンぺーンを国をあげて行っているし、今でも日本はアメリカ
の言いなりだ。国連からは金を散々搾り取られてそのくせ常任理事にもなれない。
しかも一番反対してるのは日清戦争で帝国軍に大敗した中国だ。
大日本帝国の栄光があったからこそ東アジアは植民地にされることなく独立を維
持してきた。中国人や朝鮮人はそれすらも忘れて反日を掲げている。
本気で中国と朝鮮を日本の植民地にするべきだと思う。

それがかつて帝国の崇高なる目的、大東亜共栄圏の実現ではないのか?
いまこそ大日本帝国軍を再建するときではないのか?

897 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:30:13 ID:???
>>883
>性能向上型のSu-27 フランカーと空戦時の勝利確率をそれぞれの機体の能力から求めた。
>開発主体であるBAEシステムズ社のデータである。

Su-27の記事に何故かBAEの資料が出てきて、「開発主体である」などと書いてある時点で
信頼性に難があると言わざるを得ないのだが

出典になっているのは軍研2008/12の、石川潤一氏の記事らしいと
手元にあるが、当の石川氏は
「むろん、ライバルからしてみれば異論もあるはずで、本当なら第三者が客観的に評価したデータが欲しいところだ」
と述べている。当たり前の話で、BAEの資料なら
特にタイフーンにバイアスがかかっている可能性がある

Wikipediaがどういう編集方針なのかは知らんが、
これをあたかも「真実」であるかのように堂々と載せているのは問題があるだろう

898 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 17:31:29 ID:6sGzILT4
>658
>日米戦争海戦時、日本海軍は、
>艦隊決戦でアメリカの主力艦隊に肉薄突撃して魚雷を発射するタイプの駆逐艦ば>かり保有していて、
>空母機動部隊に随伴させるのに望ましい船団護衛用の駆逐艦がなく、
>その後の船団護衛用駆逐艦の就役も遅かったのは何故でしょうか?
>発生する可能性が低い、アメリカ戦艦や重巡洋艦との艦隊決戦を重視した駆逐艦>よりも、
>空母機動部隊を護衛したり、潜水艦狩りをしたり、シーレーン防衛や輸送船団護>衛に適した駆逐艦を多く保有しておくべきだったと思いますが。

霞ヶ浦の住人の回答。
艦隊決戦の夢を捨て切れなかったためと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
「日本海軍は、日露戦争のような艦隊決戦を想定した艦艇を建造しており、排水量の割りに砲撃力と雷撃力に優れた艦艇ではあったが、製作に手間がかかった」。

下記、ウィキペディアの駆逐艦の1 駆逐艦の歴史の1.5 第二次世界大戦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%86%E9%80%90%E8%89%A6

899 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:32:32 ID:???
金剛級って、太平洋戦争の時には船体の耐用年数は過ぎていたんでしょうか?

900 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 17:41:24 ID:6sGzILT4
>895
>892
>リンク先には、どのようなものか不明とかかれてますが。そのような物を根拠と>して出すのは不適切です。

霞ヶ浦の住人の回答。
「1790年、ジュネーブの時計商のカタログに腕時計が記載される。どのような物かは不明[1]。」で、充分と、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
初期の腕時計は、懐中時計を何らかの方法で、腕へ着けたものでした。
一番最初のもそうだったのでしょう。

下記は確実です。
>腕時計が普及したのは、「WW1の軍隊」です。
>しかし、腕時計はその前から存在していました

901 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:42:30 ID:???
>>898
>霞ヶ浦の住人の回答。
>艦隊決戦の夢を捨て切れなかったためと、霞ヶ浦の住人は想像します。

霞ヶ浦の住人の想像はこのスレでは不要です。霞ヶ浦の住人は、嘘ばかり回答するネタ職人で、さらに
他人の回答をぱくったり、あきらかに嘘回答を指摘されてもそれに対して謝罪もしない確信犯です。


902 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:42:33 ID:???
>>897
取り敢えず、>>873で言っていた
「「要出展」が付いてたぞ、誘導先の項目」
は、間違いだな。
俺はそれを指摘したんだから、それの白黒をハッキリしよう。


903 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:43:35 ID:???
>>900
>説明。
>初期の腕時計は、懐中時計を何らかの方法で、腕へ着けたものでした。
>一番最初のもそうだったのでしょう。

そうだと断言できる証拠を出せ。

904 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:43:39 ID:???
小林よしのりって、軍事的にはどうですか?

905 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:47:42 ID:???
>>904
軍隊経験のない、素人。

906 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:53:28 ID:???
>>902
>897>873は別人だぞ。
昼寝してたから。by873

>「「要出展」が付いてたぞ、誘導先の項目」
誘導先のページの一番上に書かれていたが?


907 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 17:58:42 ID:???
>>905
馬鹿か
俺らもほとんど、軍隊経験はない。

908 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:01:37 ID:???
>>907
軍事的に個人を見るとそうなるだろ。
軍オタなんて、軍事的に見ると口うるさい素人だ。

909 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:02:51 ID:???
>>900

 要はね「軍が支給してなきゃ腕時計が普及する事も無かった」わけですよ。

910 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:12:01 ID:???
>>882
観閲式を行う朝霞は東京都だから
>東京で軍事パレードが行われない
は間違いだな。

911 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:16:10 ID:???
軍隊が支給するチョコレートって、真夏でも溶け難いような処置をしているの?

912 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:16:58 ID:???
>>906
ID無しで、誰だかわかるかよ

元々の>853の発言は、ページ内のそのグラフを引用していて、
ページの他の項目は引用していないだろ。
で、何でページ全体への注意書きで見るのを止めるんだか。

>873 、お前が細部を見落としたんだろ?

913 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:25:40 ID:???
>>911
いつの時代のどこの国の軍隊?

WWUではチューブに入った練りチョコなんてのも支給されてた。

914 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 18:26:59 ID:6sGzILT4
>910
>882
>観閲式を行う朝霞は東京都だから
>東京で軍事パレードが行われない
>は間違いだな。

霞ヶ浦の住人の回答。
「観閲式を行う朝霞」訓練場は、埼玉県朝霞市と新座市にあります。

下記、を参照ください。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/nyoshiaki/diary/20090422/
下記、ウィキペディアの朝霞市を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%9C%9E%E5%B8%82
下記、ウィキペディアの新座市を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%BA%A7%E5%B8%82

915 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 18:31:47 ID:6sGzILT4
>909
>900
>要はね「軍が支給してなきゃ腕時計が普及する事も無かった」わけですよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
その通りです。

説明。
>892を再度掲載します。
>腕時計が普及したのは、「WW1の軍隊」です。
>しかし、腕時計はその前から存在していました。

916 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:32:48 ID:???
>>910
朝霞は埼玉だろ。それをいうなら、練馬駐屯地で毎年、パレードをやってるからっだろ。

917 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:36:49 ID:???
>>915
>> つか、「懐中時計を腕に巻こう」って発想をしたのがWW1の軍隊なんだよ。便>利だなってんで、戦後、民間に普及したの。詳しくは「腕時計」で検索して君の>好きなWIKIでも読んでみてくれ。
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「腕時計の最古の記録はジュネーブの時計商(ジャケ・ドロー・アンド・ルショー)の1790年のカタログに記載されたものと言われている」。

もともと懐中時計を腕に巻いた話をしてるのに腕時計の話に話をごまかしたのは霞ヶ浦の住人ですが。


918 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 18:41:32 ID:6sGzILT4
>917
>915
>> つか、「懐中時計を腕に巻こう」って発想をしたのがWW1の軍隊なんだよ。
>便>利だなってんで、戦後、民間に普及したの。詳しくは「腕時計」で検索して君の>好きなWIKIでも読んでみてくれ。
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「腕時計の最古の記録はジュネーブの時計商(ジャケ・ドロー・アンド・ルショー)の1790年のカタログに記載されたものと言われている」。
>もともと懐中時計を腕に巻いた話をしてるのに腕時計の話に話をごまかしたのは
>霞ヶ浦の住人ですが。

霞ヶ浦の住人の回答。
「懐中時計を腕に巻いた」のが「腕時計」です。

説明。
「『懐中時計を腕に巻こう』って発想をしたのがWW1の軍隊」ではありません。
1790年のジュネーブの時計商です

919 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:44:39 ID:OsWMmqLV
ひゅうがは三機が同時に発着艦できるそうですが、四機できないのはなぜですか?

920 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:45:42 ID:???
>>918
>説明。
>「『懐中時計を腕に巻こう』って発想をしたのがWW1の軍隊」ではありません。
>1790年のジュネーブの時計商です

だからそれを明示的に証明したソース出せといwれてるのがわからないの?
あなたがだしたwikiのページにはどのようなものか詳細不明としか書かれていませんよ。
霞ヶ浦の住人の想像でなく客観的に証明したソースを出してください。
それともいつもの霞ヶ浦の住人のおじさんの話がソースですか?

921 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:47:17 ID:???
>>915

 で、君の元質問に対する回答の何処に、「軍で支給される腕時計、特に
ドイツ軍で支給される、あるいは過去に支給された腕時計が購入できる店
」に関する情報があるんだね?。

922 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:49:17 ID:???
>>919
甲板の面積が足らないから。
ローターの回転半径の外側の安全区域を割り当てると3機分しか確保できないから。

923 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:53:06 ID:???
チハはフィリピンで車体に鋼材を付け、その先端に爆弾を搭載して
体当たり攻撃しましたがこの場合、攻撃したチハも損傷したんですか?


↓のように


            ャ_===‐ァ
         __‐,'_i_ ̄_`ヘ=
    =lニニl:~,'_i‐i、/二二二:ニ:,_    ↓爆弾
    '〇~~O~~"""~~"""~~O~~ ◯;====□
    ヽ(◎,(◎,(◎,(◎,(◎,(◎,ノ


924 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:53:58 ID:???
>>923
質問ならIDをどうぞ。

925 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 18:56:00 ID:6sGzILT4
>921
>915
>で、君の元質問に対する回答の何処に、「軍で支給される腕時計、特に
>ドイツ軍で支給される、あるいは過去に支給された腕時計が購入できる店
>」に関する情報があるんだね?。

霞ヶ浦の住人の回答。
ありません。
>874を再度掲載します。

>764
>各国の陸海空軍(自衛隊)で使う時計って決まってるんですか?
>もしそうならドイツのものが欲しいんですが

>霞ヶ浦の住人の回答。
>「決まって」ません。

>説明。
>私物の腕時計(懐中時計)を使うことが多かったです。
>第二次世界大戦中の日本軍では、入隊当初に腕時計をしている人が多かったそう
>です。
>それらは、民間人時代に購入した、民生用だったろうと、霞ヶ浦の住人は想像し
>ます。
>アメリカ軍のパウエル元参謀本部議長が、在職中に日本の写真週刊誌に写真と記
>事を載せられました。
>その当時していた腕時計は、日本製のカシオのデジタルウォッチの安いのでした。
>軍が貸与したこともあります。
>軍が仕様を決めたこともあります。
>日本海軍のパイロットで真珠湾攻撃に参加した、太田和達也氏に、どんな時計を
>していたか聞きました。
>パイロット用のではなく、普通の腕時計だったそうです。

926 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 18:56:36 ID:???
>>924
回答できないのなら正直にいえ

927 名前:919 :2009/07/26(日) 18:57:09 ID:OsWMmqLV
ひゅうがはKの字マークが4つありますが、3機同時に発着艦するときはどれを使うのですか。

928 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:01:14 ID:???
>>911
米軍にはWWII時に開発されたM&M'sがあります。
ほかの国は知りません。

929 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:03:15 ID:???
サマール沖海戦は日本艦隊の全艦艇が酸素魚雷を飽和攻撃すれば、アメリカ空母を全滅できましたか?

930 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:06:35 ID:???
>>927
ケースバイケース。その時の管制の判断しだい。

931 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:07:18 ID:???
>>925
だから、ドイツ軍の時計に関しての回答がないけど。

932 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:15:23 ID:???
>>931
横レス
「軍用腕時計 ドイツ陸軍」でぐぐったらあったブログ

ドイツ軍用時計の輝き〜腕時計鑑賞館
ttp://japaner.blog17.fc2.com/

933 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:15:34 ID:???
Kが4つなのに同時発着艦が3機なのはなぜですか?
搭載機の定数が3機でその全てが同時に発着艦できるというだけのことであって、それを超える4機が同時に発着艦できないということではないのではないですか?

934 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:16:04 ID:Nge1aLuo
インドが作った原子力潜水艦はどの程度の性能ですか。

夏級よりはマシですか?

935 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:19:45 ID:???
>>933
Kは降着ポイント(そこを目標に降着する限り安全範囲が確保される)を表すだけだからねぇ。

936 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:20:39 ID:vtyPEnEZ
アメリカの陸軍士官学校や海軍兵学校のうち、入学から卒業まで1度も離脱者がおらすに全員卒業できたことがあったのでしょうか?

937 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:23:29 ID:???
>>934
進水したばかりの艦の性能を知ってるやつがこんなところに書くわけないだろ。

938 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 19:27:05 ID:6sGzILT4
>931
>925
>だから、ドイツ軍の時計に関しての回答がないけど。

>霞ヶ浦の住人の回答。
>「決まって」ません。

説明。
第二次世界大戦中のドイツは、外国であるスイスから、軍用腕時計を輸入していました。
ドイツ軍「で使う時計って決まって」いなかっただろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記を参照ください。
ttp://www.rakuten.co.jp/katsuboya/149524/1769394/

939 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:30:26 ID:???
>>938
>説明。
>第二次世界大戦中のドイツは、外国であるスイスから、軍用腕時計を輸入していました。
>ドイツ軍「で使う時計って決まって」いなかっただろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
決まってないのになんで、ドイツ軍が輸入してたんですか?ドイツ軍が、その時計を採用して、輸入してたんじゃないのですか?
あなたの想像は不要なので、採用してないのに輸入してたことを証明する資料を出してください。

940 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:31:23 ID:???
>>938
それって、ドイツ軍が、スイス製の時計を採用して使ってたという話じゃないの?

941 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:33:42 ID:???
>>938
意味が判らん
ドイツが軍用腕時計として輸入しているのならそのモデルがドイツ軍で使う時計の一つと決まっているだろう?
いくつかモデルがあろうともそれらがドイツ軍で決められていたのには変わりないが

942 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:34:52 ID:???
>>938
使う時計と決めてたけど全員に行き渡らなかったとかの話だろそれって。


943 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:35:16 ID:???
>>938
つーか、リンク先に思いっきり「ドイツ空軍にも採用された」って書いてあるじゃん
採用の意味って判っています?

944 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 19:35:42 ID:6sGzILT4
>939
>938
>説明。
>第二次世界大戦中のドイツは、外国であるスイスから、軍用腕時計を輸入してい
>ました。
>ドイツ軍「で使う時計って決まって」いなかっただろうと、霞ヶ浦の住人は想像
>します。
>決まってないのになんで、ドイツ軍が輸入してたんですか?ドイツ軍が、その時
>計を採用して、輸入してたんじゃないのですか?
>あなたの想像は不要なので、採用してないのに輸入してたことを証明する資料を
>出してください。

霞ヶ浦の住人の回答。
ありません。
>874を再度掲載します。

>764
>各国の陸海空軍(自衛隊)で使う時計って決まってるんですか?
>もしそうならドイツのものが欲しいんですが

>霞ヶ浦の住人の回答。
>「決まって」ません。

>説明。
>私物の腕時計(懐中時計)を使うことが多かったです。

945 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:37:37 ID:YwnMI5ak

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ タマナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\


946 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:38:31 ID:???
手榴弾の形状を野球のボールと同じにすれば投げやすくないですか?

947 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:39:04 ID:???
>>944
だからそれは、旧日本軍の話だろ。
wikiのG−SHOCKの項目に各国軍で使用されてると書いてるぞ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/G-SHOCK#.E8.BB.8D.E4.BA.BA.E3.81.A8G-SHOCK

948 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:40:33 ID:???
>>944
だからドイツ軍は少なくとも陸軍は小隊長以上には腕時計が支給されていた
私物を使ったのは日本の話

949 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:41:27 ID:???
>>946
質問ならIDをどうぞ。

950 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:42:22 ID:???
>>946
コピペ

951 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:43:11 ID:???
そろそろ次スレの時期ですが、スレ立てルールを守るようお願いします
テンプレサイトを必ずご利用ください
http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初にIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編及び2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼されます。使うことは禁止です。
 度重なる違反者はアク禁になる可能性があります。

952 名前:名無し二等兵 :2009/07/26(日) 19:43:12 ID:???
ゴポポポポポポ…
 ○  。 。 ○
 。  ○  ○
  ○   。
   。 。  ○
   ○  。。
   ○。 。
    。 ○
    ○
   ┌⌒┐
   │ ..│
   │ ..│ ←アボーン爆雷
   │ ..│
   └─┘


953 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 19:49:19 ID:6sGzILT4
>947
>944
>だからそれは、旧日本軍の話だろ。
>wikiのG−SHOCKの項目に各国軍で使用されてると書いてるぞ。
>ttp://ja.wikipedia.org/wiki/G-SHOCK#.E8.BB.8D.E4.BA.BA.E3.81.A8G-SHOCK

霞ヶ浦の住人の回答。
カシオの腕時計G−SHOCKは、「各国軍で使用されて」ます。

説明。
下記の説明文は、「私物の腕時計(懐中時計)を使うことが多かったです」を証明しているように、霞ヶ浦の住人には読めるのですが。

「こうした特徴は兵士たちにも好まれ、米軍兵士たちからはコンバットカシオの愛称で親しまれている。
その代表例として米国海軍特殊部隊SEALによって採用されている[1]。
また福野礼一郎によれば、世界の特殊部隊隊員の多くがG-SHOCKを使用しているとのことである[2]。
もちろん特殊部隊以外でもG-SHOCKは普及しており、パイロットや警察特殊部隊SWAT隊員にも愛用されているという。」

次スレ立てられません。
他の方にお願いします。

954 名前: ◆njc.AWrPGM :2009/07/26(日) 19:53:52 ID:???
>>911
WW2の米軍で支給されたDレーションやハーシートロピカルチョコレートなどは
熱帯でも溶け難いよう堅く作ってある
堅いため兵士からの評判はあまりよくないがそれでもよく食べられていた

955 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:54:23 ID:???
>>953
質問に答えているわけではないからあんたにスレ立て件は無い

956 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 19:58:13 ID:???
>>955
おぉ、前スレと逆を行ったか

957 名前: ◆njc.AWrPGM :2009/07/26(日) 20:01:23 ID:???
次スレです

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 579
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1248606014/

958 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 20:09:50 ID:6sGzILT4
>948
>944
>だからドイツ軍は少なくとも陸軍は小隊長以上には腕時計が支給されていた
>私物を使ったのは日本の話

霞ヶ浦の住人の質問(反問)。
士官に「腕時計が支給されていた」のですか?
ソースを提示して頂けましたら幸いです。

説明。
士官は、被服や食事が自弁です。
その彼らが、軍から腕時計を支給されていたのは信じがたいです。

第二次世界大戦のドイツ陸軍士官には、貴族が多かったです。
土地を持っていて金持ちでした。
彼らも腕時計を支給されたのですか?

959 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:11:15 ID:???
>>953
書き方としては、SEAL等、部隊単位で採用されてるとそれは見るぞ。



960 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:12:41 ID:???
>>958
>士官は、被服や食事が自弁です。
>その彼らが、軍から腕時計を支給されていたのは信じがたいです。
それは日本軍の場合だろ。それにドイツ軍の小隊長は、軍曹が勤めることが多かったわけだし。

961 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:16:13 ID:bOTGLAg5
新任少尉が、最先任上級曹長に横柄な態度をとったら、あぼんされますかね?

962 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:20:01 ID:???
下士官は将校になるのは難しいとのことですが、
彼らが将校になりたがらないという面もあるんですか?

963 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:23:02 ID:???
こらこら、ミッキーの腕時計買ってあげるから、いい子で派生で遊びなさい。

964 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:23:05 ID:???
>>961
ケースバイケース。親切に指導してくれる場合から、後頭部に小さな穴が開く場合までさまざま。

965 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:24:14 ID:???
>>962
質問ならIDを出せ。

966 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:25:38 ID:???
>>965
しつこいよ
無能な働き者が

967 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:26:29 ID:???
第2次大戦において軍で使う時計は、各国とも一定の基準がありました。
これは当時の時計の動力は手巻きぜんまいであり
発生する機械誤差を一定範囲内に収めるためです。

ただし当時においても各自が勝手に時計を入手して
あくまでも自分が時間を知るために使用することはまったく問題ありませんでした。
きちんと定められた行動開始時間なんかは指定された時計で行う。
ドイツ軍士官なんかは個人で腕時計を持っていても
定められた作戦時間は下士官の持つ軍用時計に合わせている。

カスミンは私生活で士官が使う時計と、戦争で使う時計を混同している

968 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 20:28:07 ID:6sGzILT4
>962
>下士官は将校になるのは難しいとのことですが、
>彼らが将校になりたがらないという面もあるんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
あると、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
1 将校になると、生活が苦しくなる。
2 転勤しなくてはならない。

下士官兵は、衣食住を国家負担です。
将校になると、自弁になります。
旧日本海軍では、将校は列車の2等に乗らなくてはなりませんでした。
下士官兵は3等です。
将校の体面を保つために金が掛かります。
アメリカ軍では、一番生活が楽なのは、上級の下士官だそうです。

将校は人事異動が広範囲になります。
下士官兵は狭い範囲です。

969 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:28:58 ID:???
>>967
小役人だから、役得で職場の物資を私物化してるんだろ。

970 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:30:34 ID:piMuW+GB
世界の国民には、
イギリス人は伝統を重んじる紳士、
イタリア人は陽気で女好き、
ドイツ人は規則を重んじる堅物、
中国人は自己中で残酷、
といったようなステレオタイプのイメージがありますが、
軍人や軍の慣習にも、そういう傾向は当てはまりますか?

971 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:34:29 ID:???
>>970
なんか比喩した言い回しがあったなぁ。
英軍はジョンブル、仏軍はカエル野郎とか。

972 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:34:38 ID:???
>>970
その辺は、信じられないが本当だスレで聞くのがいいのだが、
よく言われるのは、イギリス兵は戦争中でもお茶の時間は守る。というのがあり、
現実にイギリスの戦車にはティーポットが装備されてる。

973 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:40:24 ID:???
>>972
診察中の医者や看護婦も、ティータイムを守って患者を待たせる国だからなあ
患者はブチ切れないんだろうか?

974 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:41:48 ID:???
>>973
患者はその日の素敵なゲストですよ。

勿論、ご一緒します。

975 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:44:27 ID:???
おまいらw

976 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 20:45:31 ID:6sGzILT4
>967
>第2次大戦において軍で使う時計は、各国とも一定の基準がありました。
>これは当時の時計の動力は手巻きぜんまいであり
>発生する機械誤差を一定範囲内に収めるためです。
>ただし当時においても各自が勝手に時計を入手して
>あくまでも自分が時間を知るために使用することはまったく問題ありませんでした。
>きちんと定められた行動開始時間なんかは指定された時計で行う。
>ドイツ軍士官なんかは個人で腕時計を持っていても
>定められた作戦時間は下士官の持つ軍用時計に合わせている。
>スミンは私生活で士官が使う時計と、戦争で使う時計を混同している

霞ヶ浦の住人の質問(反問)。
上記、霞ヶ浦の住人には信じられません!
ソースを出してください。

説明。
「ドイツ軍士官なんかは個人で腕時計を持っていても 定められた作戦時間は下士官の持つ軍用時計に合わせている」のなら、最初から腕時計を持つ意味がありません。

戦場に私生活など存在しません。作戦行動をするために正確な時刻、時計が必要なのです。
私物の腕時計を持って、作戦行動には、それが使えないなんて、とても、霞ヶ浦の住人には信じられません。

977 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:46:53 ID:???
>>976
自分は「想像します」ってやってるんだから
「ソース出せ」なんていう権利は、お前さんにはねえよ、馬鹿。

978 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:48:41 ID:???
 元質問はこうなんだから、

>>各国の陸海空軍(自衛隊)で使う時計って決まってるんですか?
>>もしそうならドイツのものが欲しいんですが

 購入を前提として、支給品に付いて知りたいという質問にしか見えない。特に
ドイツ軍の支給品に付いての質問だろう。ソレに付いて君はナニを答えてるの?。

979 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:50:37 ID:???
 ちなみに俺なら、

 「ドイツ 軍用時計 通販」でググレカスだよ。

980 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:50:54 ID:???
>>976
想像で答えるお前に
他人にソースを要求する資格はない

981 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:52:50 ID:???
ちなみに小隊長クラスへの時計の支給のソースは
グラフィックアクション17 ドイツ国防軍個人装備具大百科1939-42 のP.81

982 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:52:57 ID:???
>>978
かすみんに日本語の文章の意味を聞いても仕方ないよ。
在日の経歴詐称したような人間にしか教わってないんだから。

983 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2009/07/26(日) 20:53:43 ID:6sGzILT4
>967
>第2次大戦において軍で使う時計は、各国とも一定の基準がありました。
>これは当時の時計の動力は手巻きぜんまいであり
>発生する機械誤差を一定範囲内に収めるためです。
>ただし当時においても各自が勝手に時計を入手して
>あくまでも自分が時間を知るために使用することはまったく問題ありませんでした。
>きちんと定められた行動開始時間なんかは指定された時計で行う。
>ドイツ軍士官なんかは個人で腕時計を持っていても
>定められた作戦時間は下士官の持つ軍用時計に合わせている。
>カスミンは私生活で士官が使う時計と、戦争で使う時計を混同している

霞ヶ浦の住人の回答(2回目)。
>875を再度掲載します。
>日本海軍のパイロットで真珠湾攻撃に参加した、太田和達也氏に、どんな時計をしていた>か聞きました。
>パイロット用のではなく、普通の腕時計だったそうです。

984 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:53:49 ID:???
>>979
親切だな。おれなら、時計板で、ミリタリーウオッチ関係のスレ探してそこで聞けだよ。

985 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:56:36 ID:???
>>983
ドイツ軍の話をしてるのになんで、日本海軍の操縦員が出てくるの?
その人、ドイツ軍の下士官だったの?関係ない話でごまかすな>かす

986 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:56:46 ID:???
暖簾に腕押し

987 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:56:55 ID:???
もしの仮想の話です。 
もし、日本にアメリカ規模の戦艦が押し寄せてきたら
日本の海上を守る、現状の戦艦と航空機の数で防げると思いますか?

旧軍時代に比べたら、数が少ないですが
一応生産はしているのでしょうか?

988 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:59:17 ID:???
>>987
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

どっか別のネタスレでどうぞ。

989 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 20:59:28 ID:???
>>987
アメリカがミズーリやウィスコンシンを無理矢理現役復帰させたならという仮定の話でしたら、
防げるでしょうね。

990 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:00:19 ID:???
>>983
ドイツ軍の質問なんだけど?

991 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:02:02 ID:???
>>987
そんなあなたの素朴な疑問に、親切丁寧にお答えします。

■○創作関連質問&相談スレ 50○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246876938/

こちらへ(*っ´∀`)っドゾー

992 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:02:47 ID:???
>>987
戦艦ってのは昔は使ってたけど
今はどこの軍も使ってないぞ。もちろんアメリカも、日本も。

もしかして「軍艦」っていいたいのか?

軍艦は戦闘用艦艇の総称で、その中には空母とか巡洋艦とか駆逐艦とかが含まれる。


でもって、日本の自衛隊はアメリカと同盟を組んで戦うことを前提としてるので、
アメリカが本気で侵攻してきたら防ぎきれない。
でもまあ、アメリカにそこまでするメリットはないから心配スンナ

993 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:04:37 ID:???
霞ヶ浦の住人へ
お前は遅刻した時
職場のタイムカードといった出退勤管理用の時計よりも
自分の腕時計が正しいといってごねるタイプか?

994 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:08:41 ID:???
旧軍では士官用の軍刀も私物だが、大抵の士官は軍が正式採用したものを購入している
購入しているから私物ではあるが、同時に軍で正式採用されたものでもある
(もちろん先祖伝来の日本刀を軍刀にしたような例外もある)
時計の場合も同様ではないか?

995 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:09:05 ID:???
いやいや、アメリカが敵とかじゃなく、
"アメリカ規模”の話でございます。

つまり、今の数じゃ足りないって事ですよね。
その軍艦とか航空機とかは生産はしているのでしょうか?

996 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:09:18 ID:???
>>993
確か、以前そんな事いってた。でもって、上司の課長が遅刻しても文句言われないのは納得できないといってた覚えがある。
でもって、課長は管理職だから、就業時間に拘束されないだろと反論があったが、それにたいして偽装管理職だから拘束されると
いってた覚えがある。

997 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:10:02 ID:???
>>995
質問続けるならID出しとけ

998 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:11:17 ID:???
>>995
なりすましか?

誘導されたら移動しろ。

999 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:12:05 ID:???
>>995
アメリカ規模の軍隊って今ではアメリカしか無いし

これ以上続けるなら派生スレか創作スレで

派生議論スレ42
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1

■○創作関連質問&相談スレ 50○■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1246876938/241589990/

1000 名前:名無し三等兵 :2009/07/26(日) 21:12:24 ID:???
>906 >873
回答無しかよ

1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.35ep Converted.
inserted by FC2 system