■戻る■
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 624
1 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:34:47 ID:hGgIzVIQ
軍事関連で疑問に思った事があったら、安易にスレを立てずにここで質問をして見ましょう。
質問・回答をする前に、必ずテンプレ(>>2-10辺り)を熟読し、テンプレに従ってスレを利用してください。

前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 623
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1269795118/

  ★★★スレ立てのルール★★★

 このスレの>>950以降、最初にトリップかIDを出して回答した者が次スレを立てて下さい。
 スレを立てるときはIDを表示させてください。
 立てられない時は、その旨、宣言をお願いします。
 その宣言後か、または30分以上スレが立たなかった時は別の人が宣言して次スレを立てて下さい。
 テンプレは、原則としてスレを立てた人が書き込んでください。
 スレ主がテンプレを書き終えるまで、他の人は何も書き込まないでください。
 無断でのテンプレの大幅な改編及び、2ch外部のリンクやサイト名をテンプレに入れるのは禁止です。
 ルール違反のスレは放置されます。正当なパートスレとして使うことは禁止です。

2 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:35:29 ID:hGgIzVIQ
 ・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
  自作の創作の設定の質問も、創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 56○■
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1268324770/
 ・近代史についてはこちらが適切な場合があります。
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
 ・ネタを思いついたら。
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 54
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1266308437/
 ・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
 ・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
  議論したい方、ご自分の意見を主張されたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
  派生議論スレに移行してください。
  また、回答に対する追質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います。
  派生議論スレ43
  http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1255614577/
 ・政治外交を含めた問題については戦争・国防板で 。
  http://schiphol.2ch.net/war/
 ・このスレは雑談を行うスレではありません。
  質問の内容を元に雑談を行いたい場合、
  なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1813◆◆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1270723074/

3 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:36:10 ID:hGgIzVIQ
○質問者の皆様へ
 
 ・質問をするときは必ず、メール欄に何も記入せずIDを出してください。
  IDが未表示だと回答はもらえません。
  騙り防止の為、トリップを併用する事も推奨します。
 ・回答があるまでに数日以上掛かる事もあります。未回答質問については、
  だいたい>>500か次のスレに移行した時に再度まとめられ、そこで回答が書き込まれる事もあります。
 ・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問には明確な回答ができません。
  各國の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、
  いわゆる「最強論議」は無意味です。
  「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」 と言う質問は、
  このスレではご遠慮下さい。
 ・回答を得たら、それを元に自分で調べ直してみましょう。
  多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
  ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても、
  あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます。
 ・「〜で××見たけど何かあったの?」と言うのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです。
 ・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
  回答者も一般人です。
  海の物とも山の物とも知れないヨタ話を全て判断しろと言うのは無理な話です。
  しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

  ※回答の催促はこのスレで嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
  ※このスレでは、IDを出さない質問は原則として荒らしと見なされます。
  ※前に居た他の質問者を騙って再質問したり追質問する行為も禁止です。


4 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:36:51 ID:hGgIzVIQ
○回答者の皆様へ

 ・IDを出していない質問は、質問ではありません。絶対に回答をしないで下さい。
 ・質問者に回答レスをする際は、なるべくメール欄に何も記入せず、IDを表示させて下さい。
 ・回答をする前に、その質問がテンプレに違反していないか確認し、
  違反している物には回答しないでください。
 ・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は、速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします。
 ・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
  ●極端な設定を持ち出して、説明されないとケチを付ける。
  ●脳内情報・作り話の裏付けを取りに来て、否定されるとファビョる。
  ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間の所為にする。
  ●IDを出さずに質問を繰り返す。
  ●IDを出さずに質問をして、そのことを指摘するとテンプレなど俺は知らないと逆切れする。
  そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ辺りでこぼす事にしましょう。
  
  ※このスレでは、IDを出さない質問に回答する行為は原則として荒らしと見なされます。
  ※うっかりID出し忘れの人かも知れないと好意で回答する行為は、スレの為に良くありませんので禁止です。

5 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:37:33 ID:???
○利用者の皆様へ

 このスレでは数年前から、第三者の書き込みや質問をコピーし、
 このスレを始め、他のスレや他サイトに転載する、通称コピペバカと呼ばれる荒らしが常駐しております。
 コピペバカの増長を防ぐ為に以下の事を厳守してください。
 ・IDを出さずに過去に他の人がした質問を繰り返し書き込んで居る人が居たら、
  そいつは100%コピペバカです。
  絶対に回答をしないでください。
 ・コピペバカの質問コピペ書き込みに対し、「コピペ」と指摘し回答者に誘導する場合は、
  コピペ元の書き込みがあった場所も必ず併記してください。
  これは、コピペとレスをして質問者に回答レスが付かないようにする荒らしと区別する為です。

  ※コピペバカの特徴
  ●第三者の質問文や書き込みを連続して転載する
  ●コピペであることを指摘すると、「コピペじゃないです・・・」「コピペだったら何だと・・・」などと逆切れする
  ●22DDH考察スレや韓国軍総合スレなどに出没する
  ●教えてgooやYahoo!知恵袋に、過去にこのスレであった質問文を転載して質問する
  ●「居酒屋社員」や「マリナ ◆TRB/U.yz9U」と言うコテハンで書き込む事もある
  ●自分で一から質問文や書き込み文章を作成する能力が無い
  ●回答があると調子に乗って更に荒らす

  ※コピペバカに餌を与えないでください。
  ※コピペ質問に回答する行為は、質問文を作成し最初にその質問をした元質問者に失礼な行為で、
    マナー違反なのでご遠慮ください。

6 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:38:17 ID:???
初心者スレに生息するコテハン共
信頼性高
 三等自営業・名無し軍曹・ゆうか・眠い人
  出没頻度は高くない。特にゆうか氏は1スレ丸々現れないことも珍しくない。
  しかし回答の信頼性は高い。これは彼らが情報ソースを重視することと、
  憶測で回答する際にもバックボーンの知見がしっかりしているからである(憶測は憶測と断ってくれる点も評価が高い)。
  彼らの回答をもらえた質問者は運が良い。
信頼性中
 モッティ  出没頻度高。
       回答の正誤は五分五分といったところ。思い込みで回答する悪い癖があるため
       時にある「事実は小説より奇なり」をレアケースとざっくり省略してしまう事が多い。
       彼の回答をもらった質問者は>>4の「回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう」を肝に銘じるべし。
 耳鼻科医  出現頻度中。
        医療関係というあまりに専門分野のため検証できないので暫定位置
 不動産屋のオッチャン レスの内容はとりあえず正しそうだが、あらしに釣られやすいのでこの位置
信頼性無
 オーストコリアの不幸でメシウマ ・居酒屋正社員
  上記2名ただのバカ酷使様
 霞ヶ浦の住人
  彼の回答を信頼してはいけない。
  正答が何時間も前についた質問にわざわざ誤答と自説主張をつけて質問者を誤導する最悪の回答者。
  自分が出した情報ソース(Wikipediaを多用)でさえまともに読解できておらず、回答する資格がないとまで断じる者もいる。
  彼の回答は見なかったことにするのが一番の正解である。
信頼性以前
 ハインフェッツ
    現状では信頼性以前に単なる荒らし。
 マリナ
    過去のレスを一切見ない、ただのバカ。
 民間人
    コピペ質問にさらに自己主張を垂れ流す荒らし コピペバカでありマリナ・居酒屋正社員と同一人物の疑い 

7 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:38:54 ID:/eOOOLLX
質問お願いします。

中国、ロシアが日本に攻めてきた場合に
海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、ことであり
対潜水艦作戦(ASW)に特化した艦隊ということができ、海上自衛隊で独立して作戦(撃退)するのは難しいんでしょうか?


8 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:42:11 ID:???
○質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B

○現在複数のFAQサイトが並立中、どれが正しいかは自分で判断してください。
 なお、軍事板ならびに初質スレに「公式」ないし「公式回答」なるものは存在しません。

 軍事板スーパーFAQ常見問題&良レス回収機構
 http://www9.atwiki.jp/army_faq/
 軍事板FAQwiki
 http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレFAQwiki
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/
 軍事板常見問題
 http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板常見問題検証wiki
 http://www28.atwiki.jp/dog_kensyo/

○スレ立て支援用テンプレ置き場
 2ちゃんねる軍事板初心者質問スレテンプレサイト
 http://www19.atwiki.jp/2charmytemplate/pages/1.html

9 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:42:35 ID:???
73 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/03/19(金) 00:46:40 ID:aXjk2utg
質問お願いします。

中国、ロシアが日本に攻めてきた場合に
海上自衛隊の本質は空母を中心に構成されている米海軍第7艦隊を補完する、ことであり
対潜水艦作戦(ASW)に特化した艦隊ということができ、海上自衛隊で独立して作戦(撃退)するのは難しいんでしょうか?

10 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:43:01 ID:???
質問よろしいでしょうか?
今高校一年です。
明日クラスでディベートをするんですが、議題が『日本に自衛隊は必要か?』という情けない左翼的なものなのですが、既にクラス40人中必要9人、不必要31人と左翼勢が圧倒しています。
偏差値60以上の連中、口が上手い奴はほとんど不必要に賛成し、さらに勝敗を判定する教師も完全な左翼、共産主義者で勝ち目がありません。
明日のディベートはどのような戦略を立ててればいいですか?
教えて下さい。


11 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:50:30 ID:???
思想的な争いがふえたとおもったらそおいうのがすきなのがごちゃごちゃやってんのか

12 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 22:56:47 ID:+IACAhdu
質問です
旧日本軍に「237部隊」という部隊はありましたか?
「731部隊」ではありません
検索しても出てこなかったので質問させていただきます
私は軍事知識はありません

13 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/09(金) 23:03:57 ID:IvkT/6fC
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 623
>998
>997
>きちんと、配置、兵力は日本政府と米軍の協議できめられたと、防衛研究所
>の防衛研究所紀要第9巻第3号「戦後日本の航空兵力再建?米国の果たし
>た役割を中心として?(PDF形式)」
>にきちんと記載されてます。決して米軍が一方的に指定したものではありま
>せん。
ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/j9-3.html

霞ヶ浦の住人の回答。
警察予備隊の発足は、占領中の1950年8月10日です。
航空自衛隊の発足は、講和後の1954年7月1日です。

説明。
ご教示ありがとうございます。
確かに、航空自衛隊は「米軍が一方的に指定したものではありません」。
それは、日本が講和して、占領状態を脱していたからです。
占領中に発足した、警察予備隊は、「米軍が一方的に指定したもので」した。

「警察予備隊(けいさつよびたい、英語表記:National Police Reserve)とは、1950年(昭和25年)8月10日にGHQのポツダム政令の一つである「警察予備隊令」(昭和25年政令第260号)により設置された」

「1954年7月1日「自衛隊の任務、自衛隊の部隊の組織及び編成、自衛隊の行動及び権限、隊員の身分取扱等を定める」(自衛隊法第1条)自衛隊法(昭和29年6月9日法律第165号)が施行され、新たに領空警備を行う組織も新設」

14 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/09(金) 23:05:16 ID:IvkT/6fC
下記、ウィキペディアの警察予備隊を参照ください。ttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=12076&agent=&partner=asyl-esse&name=%A5%B0%A1%BC%A5%B0%A5%EB&lang=euc&prop=550&bypass=1&dispconfig=

下記、ウィキペディアの自衛隊の歴史を参照ください。
ttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=12076&agent=&partner=asyl-esse&name=%A5%B0%A1%BC%A5%B0%A5%EB&lang=euc&prop=550&bypass=1&dispconfig=

15 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:09:56 ID:???
カスはとうとうスパイウェアのjwordを入れてしまったわけだな

16 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:10:18 ID:???
>>13
>占領中に発足した、警察予備隊は、「米軍が一方的に指定したもので」した。

その指定したという明文化した資料を出せとさんざん言われてるんだが。
霞ヶ浦の住人が出してるのは、wikiのリンクだけでそこには米軍が指定したという文言は一言もありませんよ。


17 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:11:00 ID:???
>>14
ウイルスコードを貼らないでください。

18 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:11:58 ID:???
ほんとだ

19 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:18:23 ID:???
>>12
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=237%E9%83%A8%E9%9A%8A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

20 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/09(金) 23:19:26 ID:IvkT/6fC
>16
>13
>占領中に発足した、警察予備隊は、「米軍が一方的に指定したもので」した。

>その指定したという明文化した資料を出せとさんざん言われてるんだが。
>霞ヶ浦の住人が出してるのは、wikiのリンクだけでそこには米軍が指定したと>いう文言は一言もありませんよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
下記を再度掲載します。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 623
>985
>日本側は、警察予備隊の意味を理解していませんでした。
>アメリカ軍が偽装のために命名した、警察予備隊を信じて、警察と思っていた>のです。
>参考図書。
>『自衛隊はどのようにして生まれたか』永野節雄著。

21 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:25:33 ID:???
>>13
防衛研究所紀要第8巻第3号によると米軍施設内での教育は、第4期以降になりますから、
それまでの教育は、米軍が場所を指定したものではありませんね。
ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/j8-3.html

22 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/09(金) 23:26:12 ID:IvkT/6fC
>12
>質問です
>旧日本軍に「237部隊」という部隊はありましたか?
>「731部隊」ではありません
>検索しても出てこなかったので質問させていただきます
>私は軍事知識はありません

霞ヶ浦の住人の回答。
歩兵第237連隊が存在しました。

説明。
? 「第41歩兵団:青津喜久太郎少将
o 歩兵第237連隊(水戸):奈良正彦少将 」

ウィキベディアの第41師団を参照ください。

23 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:26:25 ID:???
カスはマジで「悪くなることはあってもよくなることはない」を体現してるな

24 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:28:31 ID:???
いまのjwordは削除しやすいんだっけか

25 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:29:15 ID:???
>>20
その本に記載されてる米軍が指定したと書いてある文章を引用して転載しろよ。
霞ヶ浦の住人は、本に書いてない内容をさも書いてたように捏造する常習犯なんだから、
該当ページとその該当文章をだせ。
霞ヶ浦の住人の出してるのは、資料じゃなくてただの著者の主張でしかないぞ。

26 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:34:41 ID:???
>>22
歩兵第二三七連隊は、河第3564部隊ですけど。質問文の日本語読めますか? 

27 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:35:02 ID:???
>>22
陸軍で○○部隊と言ったら通称番号だろうがJK……。
歩237のことを「237部隊」なんて絶対に言ったりしねえよ。

あんた、本当に基礎的知識が欠けてるのな。

28 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:35:22 ID:+IACAhdu
>>22
たぶん通称号?とかいう番号だと思うのですが・・・

29 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/09(金) 23:36:10 ID:IvkT/6fC
>21
>13
>防衛研究所紀要第8巻第3号によると米軍施設内での教育は、第4期以降
>になりますから、
>それまでの教育は、米軍が場所を指定したものではありませんね。
ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/j8-3.html

霞ヶ浦の住人のお礼。
ご教示ありがとうございます。
しかし、霞ヶ浦の住人は、上記の記述を見つけられませんでした。
もっと詳しく教えて頂けましたら幸いです。

説明。
下記の記述を、霞ヶ浦の住人は、見つけました。

「1950(昭和25)年8月23日から全国28カ所のキャンプで各管区隊の13週間の第1期訓練が開始された。以後、米軍顧問団が指導した第6期までの訓練段階、内容、装備等の概要
は、表1「訓練の期区分と訓練内容等」のとおりである。」

30 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:37:30 ID:bBelcHbg
大日本帝国陸軍の内務班では古参兵の私的制裁がしばしば起きていましたが、その原因は何でしょうか?

31 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:40:42 ID:???
>>30
古参兵が新兵時代に自分もやられてたから。

32 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:40:50 ID:???
>>28
>>19

33 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:43:25 ID:???
鎮台のころの陸軍ではそのてのはきかないけど何時ごろからのものなのかね

34 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/09(金) 23:49:13 ID:IvkT/6fC
>21
>13
>防衛研究所紀要第8巻第3号によると米軍施設内での教育は、第4期以降
>になりますから、
>それまでの教育は、米軍が場所を指定したものではありませんね。
ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/j8-3.html

霞ヶ浦の住人の回答。
第1期が、アメリカ軍に接収されていた、江田島の海軍兵学校跡の「米軍施設内での教育」を受けました。

説明。
「江田島学校 陸自の前身
警察予備隊を訓練
国連軍兵器 使い方学ぶ
 朝鮮戦争ぼっ発からわずか一カ月半後。連合国軍総司令官だったマッカーサーの吉田首相あての書簡を機に七万五千人体制の警察予備隊が創設される。
陸上自衛隊の前身である。その原点といえる最初の基幹隊員の養成が、広島県安芸郡江田島町でも行われた。
 警察予備隊一期として入隊した名古屋市中区の舟渡哲夫さん(76)は古いはがきを取り出した。
「当時を物語るものはこれぐらいしか…」。五〇年九月、「江田島局区内日本警察予備隊訓練所」にいる自分にあてた家族からの便りだ。
 「防衛庁十年史」(六一年)に、「江田島学校」の記述がある。五十年八月二十三日の警察予備隊第一期の入隊と同時に、
幹部育成のほか火器・通信・施設・車両などの教育を担当する学校が江田島に設置され、
隊員からの選抜者が「顧問機関」(米軍)から教育を受けた、とある。
旧海軍の下士官出身で、戦後、勤めた警視庁から出向した舟渡さんは、その一人だった。
 八月末、一期から「江田島学校」に赴く約二百人は大阪に集合、山陽線の列車で西に向かう。
朝鮮戦争の戦況は北朝鮮軍の優勢。行き先もよく知らされず、「朝鮮に連れて行かれるのでは、という声も出た」と言う。
 米憲兵に守られながら広島港から上陸用舟艇に乗り込み、
占領中の江田島の旧海軍兵学校(現海上自衛隊第一術科学校・幹部候補生学校)に着く。
舟渡さんの記憶では、教育訓練は旧兵学校施設を使い、兵学校の日課に準じて行われた。
日本語を話す日系人を含む米軍教官から、武器や通信機器などの使い方を学んだ。

35 名前:名無し三等兵 :2010/04/09(金) 23:53:30 ID:???
>>34
だから設立時に米軍と設立に関する色々な折衝を行っており折衝を行ってるということは、
米軍の一方的な指定じゃなかったということだが。
いい加減に一方的に米軍が指定したというソースだせよ。




36 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/09(金) 23:57:57 ID:IvkT/6fC
>30
>大日本帝国陸軍の内務班では古参兵の私的制裁がしばしば起きていましたが、そ
>の原因は何でしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
秩序の維持が目的で、それが原因と想像します。

説明。
軍隊は、秩序の維持が大事です。
それが、日本軍では、軍歴の長い物が、短い者を支配して、私的制裁を加えるという方法で行われました。

階級ではなく、軍歴がものをいいました。
軍歴の浅い上等兵が、軍歴の長い一等兵に殴られることがありました。
その場では、階級がものをいって、上等兵が威張ることもできました。
しかし、古兵の一等兵の同期兵が後で、あだを打ちましたから、結局は軍歴の短い者の負けでした。

同じようなことは、ソ連軍でも行われていました。

37 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/10(土) 00:02:23 ID:IvkT/6fC
>35
>34
>だから設立時に米軍と設立に関する色々な折衝を行っており折衝を行ってる
>ということは、
>米軍の一方的な指定じゃなかったということだが。
>いい加減に一方的に米軍が指定したというソースだせよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
>34は、下記に対する回答です。
「米軍の一方的な指定」に対する回答ではありません。

>21
>13
>防衛研究所紀要第8巻第3号によると米軍施設内での教育は、第4期以降
>になりますから、
>それまでの教育は、米軍が場所を指定したものではありませんね。
ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/j8-3.html

38 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 00:17:59 ID:???
>>37
だから、米軍と折衝を行って、場所を決めたということだろ。
霞ヶ浦の住人が主張する、米軍が一方的に決めたというソースを出せと、
みんな言ってるんだが。


39 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/10(土) 00:20:57 ID:sn+Q1utu
>35
>34
>だから設立時に米軍と設立に関する色々な折衝を行っており折衝を行ってる
>ということは、
>米軍の一方的な指定じゃなかったということだが。
>いい加減に一方的に米軍が指定したというソースだせよ。

霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
警察予備隊の発足時は「米軍の一方的な指定」でした。
自衛隊に衣替えしたときは、「色々な折衝を行っており」ます。

説明。
警察予備隊の発足時は、日本は占領中でした。
ポツダム政令に従わざるを得なかったのです。
1953年、池田・ロバートソン会談が行われて、自衛隊の規模などが決められました。
陸上自衛隊に関して、アメリカは10個師団、32万5000人を主張しました。
日本は、10個師団、18万人を主張しました。
結局は日本の主張が通りました。

「池田・ロバートソン会談(いけだロバートソンかいだん)は、
1953年10月5日から30日にかけてワシントンD.C.の国務省にて、
当時自由党政調会長だった池田勇人とウォルター・ロバートソン国務次官補(Walter S. Robertson)の間に行われた会談である。
解説
内閣総理大臣:吉田茂の特使として訪米した池田は、
吉田の意向を基としてこのロバートソンとの会談では日本の安全保障体制に関してアメリカ側と折衝した。
その結果、この会談によって日本の防衛は米国が援助する事が決まった。 具体的には、
1. 「日本は米軍が日本国内に駐在する事を認める」
2. 「米軍と自衛隊は有事の際に協力する」
といった内容である。」

40 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/10(土) 00:29:58 ID:sn+Q1utu
>38
>37
>だから、米軍と折衝を行って、場所を決めたということだろ。
>霞ヶ浦の住人が主張する、米軍が一方的に決めたというソースを出せと、
>みんな言ってるんだが。

霞ヶ浦の住人の回答。
元質問は下記です。

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 623
>90
>よく自衛隊はアメリカが創設したと聞きますが
>その配置などもアメリカが決定したのでしょうか?
>91
>アメリカ側は当初地上兵力10個師団32.5万を日本に求めたが、日本側は13個師団2個
>混成団18万人体制とした
>つまり配置は完全に日本側が決めた
>92
>どのように日本に自衛隊を配置するか決定するに当たって
>どの様な検討過程や誰がどのように決定したんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
下記を再度掲載します。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 623
>985
>日本側は、警察予備隊の意味を理解していませんでした。
>アメリカ軍が偽装のために命名した、警察予備隊を信じて、警察と思っていた>のです。
>参考図書。
>『自衛隊はどのようにして生まれたか』永野節雄著。

41 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 00:32:32 ID:???
>>39
>霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
>警察予備隊の発足時は「米軍の一方的な指定」でした。

だから、聞いてるのは発足の指示でなく、管区ごとの部隊の配置まで米軍が一方的に
決めたというソースを聞いてるのだが。いつものごとく的はずれな回答は不要だよ。

42 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 00:34:52 ID:???
>>40
つまり、霞ヶ浦の住人が、頓珍漢な反論して混乱させてるだけじゃねぇか。
質問に対してまるで関係ないぞ、霞ヶ浦の住人の回答は。

43 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 00:39:03 ID:xm8Wu25W
質問
4.6mmや5.7mm弾使える拳銃ってあるけど
あれが大丈夫で5.56mmがダメなのがよくわからんのです
そんなに大きさ変わらないですよね?

44 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/10(土) 00:43:35 ID:sn+Q1utu
>41
>39
>霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
>警察予備隊の発足時は「米軍の一方的な指定」でした。

>だから、聞いてるのは発足の指示でなく、管区ごとの部隊の配置まで米軍が
>一方的に決めたというソースを聞いてるのだが。いつものごとく的はずれな回
>答は不要だよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
警察予備隊の発足時、日本側は警察としての配備を考えていました。
それが、「米軍の一方的な指定」で、軍隊としての配備になったのです。

アメリカ軍とほぼ同一規格の軍隊でした。
死体の冷凍保存の部隊なども存在しました。
日本側はそれを拒否できませんでした。

>参考図書。
>『自衛隊はどのようにして生まれたか』永野節雄著。

45 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 00:49:14 ID:???
>>43
質問の意味が判らん。
少なくとも22口径の拳銃は掃いて捨てるほど有るよ。

46 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 00:55:01 ID:???
>>44
当初の警察軍としての警察予備隊から、実質的な軍隊へと変わったのは、
講和条約締結後の第四期訓練以降なので、霞ヶ浦の住人の一方的な指定というのは間違い。


47 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 01:03:32 ID:???
5.7x28mmなんかは弾の長さ自体が短い。
5.56mm弾は、弾の長さが長い。

似たような口径でも弾の大きさが全然違うので、威力も違う。
威力の扱いにくさの問題を無視したとしても、グリップ内のマガジンに弾を装填する構造だと
人間の手の大きさには限界があるんで、あまり長い弾はハンドガンには不向き。

48 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 01:11:38 ID:xm8Wu25W
>>47
うーんモーゼルみたいに前に弾を入れれば・・・
とおもったけどあの形状の銃がないのは重いし扱いづらいんだろうなあ
わかりました

あともう一つ
AKの命中精度の悪さの一つが照準機の長さが短いためと聞いたんですが
なーんでピープサイトにしたりレシーバーの上に照準機置かないんでしょう?
まあAN94はいいけど・・・
ちょちょっと変えれば済む話だと思うけどなあ・・・

49 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/10(土) 01:12:06 ID:sn+Q1utu
>46
>44
>当初の警察軍としての警察予備隊から、実質的な軍隊へと変わったのは、
>講和条約締結後の第四期訓練以降なので、霞ヶ浦の住人の一方的な指定と
>いうのは間違い。

霞ヶ浦の住人の回答。
「警察軍としての警察予備隊から、実質的な軍隊へと変わったのは」訓練の途中からでした。

説明。
当初は、警察官ということで募集された人々でした。
しかし、実際にアメリカ軍から教育を受けて、軍隊であることが分かりました。
そのため、止めた人も多いです。

日本政府も、訓練を受け始めて、警察予備隊が偽装であり、本当は軍隊であると理解しました。

>参考図書。
>『自衛隊はどのようにして生まれたか』永野節雄著。

50 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 01:12:48 ID:???
>>48
ひょっとして、拳銃にNATO弾詰めようという話?


51 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 01:14:47 ID:???
>>49
だから、講和条約調印後に軍隊としてのカリキュラムが入ってるんだが。
訓練スケジュールの日付見ろよ。

ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/j8-3.html


52 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/10(土) 01:35:21 ID:sn+Q1utu
>51
>49
>だから、講和条約調印後に軍隊としてのカリキュラムが入ってるんだが。
>訓練スケジュールの日付見ろよ。
ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/j8-3.html

霞ヶ浦の住人の回答。
講和は1952年4月28日です。
第4期訓練は、1951年10月8日からです。

説明。
警察予備隊の当初の編制に、死体の冷凍部隊や野戦病院部隊があり、人員が割り当てられました。
しかし、本当の訓練は受けませんでした。
名義だけで、実際は歩兵の訓練を受けました。
そんなことがあれば、どんな人でも、軍隊であると理解しました。

「1951年9月8日に全権委員によって署名され、
その後国会承認と内閣批准を経て翌年の1952年4月28日に発効した。
日本国内では、昭和27年[1952年]4月28日条約第5号として公布されている。」

「第4期(13W)
51.10.8〜52.1.19
職種別訓練
技術部隊・管理部隊な
どを含む職種訓練
(米施設内での衛生・施設・補給・通信・武器・
化学特技教育)。

>参考図書。
>『自衛隊はどのようにして生まれたか』永野節雄著。

53 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 01:46:28 ID:???
>>48
ttp://www.boston.com/bigpicture/2010/04/crisis_in_kyrgyzstan.html
6枚目と10枚目

54 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/10(土) 01:47:24 ID:sn+Q1utu

>25
>20
>その本に記載されてる米軍が指定したと書いてある文章を引用して転載しろ
>よ。
>霞ヶ浦の住人は、本に書いてない内容をさも書いてたように捏造する常習犯
>なんだから、
>該当ページとその該当文章をだせ。
>霞ヶ浦の住人の出してるのは、資料じゃなくてただの著者の主張でしかない
>ぞ。

霞ヶ浦の住人の回答。
著者は、朝雲新聞の記者で、警察予備隊の発足時から知っている人です。

説明。
永野節雄氏は、警察の業界紙に勤務していました。
警察予備隊だったので、その新聞社が取り扱ったのです。
その後、自衛隊の機関紙の朝雲新聞に長く勤務しました。

「朝雲新聞(あさぐもしんぶん)は、防衛省・自衛隊関連のニュースを主とする日本の新聞。
発刊当初はタブロイド判で月2回発行だったが、
間もなく旬刊となり、発刊翌年からはブランケット判で毎週木曜日に発行される週刊紙となった。
朝雲新聞社発行。
1952年6月、警察予備隊(現在の自衛隊)の機関紙として創刊。
編集・制作を株式会社朝雲新聞社に委託、
1962年3月に発行権が防衛庁共済組合(現・防衛省共済組合)から朝雲新聞社に譲渡され、
以後、非政府・民間の発行による軍事問題の専門紙として今日に至っている。
公称25万部の発行部数の一部は部外で購読されているが、
大半は防衛省共済組合を通じて自衛隊内で購読されていることから、
防衛省・自衛隊の機関紙的な色彩が強い。
紙面内容は防衛行政から自衛隊の訓練、行事、人事、装備、評論、隊員の所感文など多岐にわたるが、
特に災害派遣や海外での「PKO」活動、軍事関連の法制などについては一般紙に比べ詳細に報道されている。」

55 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 01:49:43 ID:???
>>53
ただのAKS74Uとハンドガード付けたAKじゃねえか

56 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 01:58:40 ID:uYIgVd9s
艦爆に航法士は乗っていないのに艦攻には乗っているのは何故ですか?

57 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/10(土) 02:10:42 ID:sn+Q1utu
>56
>艦爆に航法士は乗っていないのに艦攻には乗っているのは何故ですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「艦爆に航法士は乗ってい」ます。

説明。
「艦攻には」3人乗るので、パイロット、航法士、機銃手と職種がはっきり分かれます。
艦爆は2人乗るので、航法士と機銃手を1人で兼ねるのです。

艦爆でも、航法は戦闘機よりはよくできました。
偵察や哨戒や戦闘機の誘導に活躍しました。

58 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 02:13:36 ID:/BoCnkps
前スレの>>957で日本軍機の無線の質問をしたものです。
ご回答してくださった方、ありがとうございました。

当時の無線機の実状を知るよいきっかけになりました。
それと『秘めたる空戦』がフィクションというのは初耳でしたので目からウロコです。
戦記モノは戦後数十年過ぎてから書かれた作品は多かれ少なかれ記憶違いや脚色、
また『秘めたる空戦』のような事実をベースにしたフィクションが結構ありそうですね。


59 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 02:15:04 ID:???
>>56
というか、艦攻の航法士は航法士というよりは水平爆撃手が主任務。

水平爆撃は編隊指揮官機が投下するのを基準に爆撃するので、必然的に
「爆撃照準=編隊指揮=編隊針路指示」を兼任することになるので
航法手のポジショになった。

指揮官機以外だと航法手としての任務は殆どやってなかったという
例は多し。

60 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 02:16:59 ID:???
>>58
「実話をそのまま書きたかったけど存命の関係者の名前が諸事情あって出せないため、
 史実を基に再構成したフィクションとして書いた」
という説もある
>秘めたる空戦

ネットで検索すると、「元ネタ」を考察してるとこが幾つか見つかるかと。

61 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/10(土) 02:19:01 ID:sn+Q1utu
>59
>56
>というか、艦攻の航法士は航法士というよりは水平爆撃手が主任務。
>水平爆撃は編隊指揮官機が投下するのを基準に爆撃するので、必然的に
>「爆撃照準=編隊指揮=編隊針路指示」を兼任することになるので
>航法手のポジショになった。
>指揮官機以外だと航法手としての任務は殆どやってなかったという
>例は多し。

霞ヶ浦の住人の回答。
艦攻も「偵察や哨戒や戦闘機の誘導に活躍しました」。

62 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 02:46:39 ID:???
陸自の駐屯地に当たるものは、帝国海軍においてはなんなのでしょうか。
衛戍地かそれかとも思ったのですが、「〇〇衛戍地」というような書き方は見たことがありませんし、
「〇〇が衛戍地であった」という書き方を見たことがあるので、どうも基地のようなものではなく、
それより広範な地域のように思えるのですが。

63 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 02:47:09 ID:???
>>61
なぁ、質問に対するレスでも何でもないのに「回答」はないだろ。
日本語がおかしいぞ。

64 名前:62 :2010/04/10(土) 02:48:07 ID:3mhVkEfW
すみません。age忘れていました。

65 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 02:51:00 ID:???
>>62
「駐屯地」という用語は旧軍時代から使われている。

旧軍時代には「衛戍地」という用語もあったけど、この「衛戍(えいじゅ)地」とは
「(部隊が)永久的に配備駐屯する土地」のこと。

66 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 02:51:28 ID:3mhVkEfW
すみません…
なんか眠くていろいろ間違えてました
海軍じゃなくて陸軍だし…

67 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 02:51:41 ID:???
>>63
カスミンは日本語が不自由な人なのでツッコむだけ無駄。
つかレスを付けるな。

68 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 02:56:02 ID:3mhVkEfW
>>65
ありがとうございます。

69 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 03:16:03 ID:fCnFoqxU
陸自の駐屯地に当たるものは、帝国海軍においてはなんなのでしょうか。
衛戍地かそれかとも思ったのですが、「〇〇衛戍地」というような書き方は見たことがありませんし、
「〇〇が衛戍地であった」という書き方を見たことがあるので、どうも基地のようなものではなく、
それより広範な地域のように思えるのですが。

70 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 03:35:30 ID:7iHZc8lr
P-8はネットワーク化されたUAVを統率するシステムを目指していると聞きますが、
これが実用化されると対潜作戦はどのように変化するのでしょうか?
また既存のヘリ2〜3機による捜索、P-3Cによる捜索とくらべどのような点が優れるのでしょうか。

71 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 03:48:16 ID:???
>>69
鎮守府

72 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 03:56:48 ID:???
>>69
ほかにも警備府、要港部、根拠地隊などがある。

73 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 06:05:04 ID:???
>>54
だから、その人の経歴はいいから、その著書中のどのページにどう書かれてるか
引用して、ここに書き出せと言ってるんだが。
霞ヶ浦の住人は、ソースとして出した書名やリンク先にないことをソースとして
出してくる悪質な回答者なんだから、どう書かれているのかきちんと証拠を出さないと
信用できないと言ってるんだが。

74 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 06:06:55 ID:???
>>52
だから、条約の署名に合わせて訓練を進めたんだろ。
そのことが、ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/j8-3.htmlに掲示されてる
研究分にきちんと書かれてるぞ。

75 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 07:40:22 ID:???
カスミンもいなくなったらさみしいぞ多分

76 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 08:15:25 ID:???
バカスミンは殺しても死なないから無問題

77 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 08:30:54 ID:JGbVSbtb
日本が保有する民間航空機は有事の際輸送機として使うことはないんですか?

78 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 09:58:00 ID:???
>>77
92年だったかに法的に徴用可能になった
それ以前もできなかったかといわれれば出来ないこともなかったんだけど
ようやく法的にもすっきりさせたってこと

79 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 10:00:00 ID:???
ちなみに同じ法律で米軍が日本の民航機をウエット状態で徴用することも理論的には可能になってる

80 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/04/10(土) 10:02:06 ID:???
>>43>>48
5.56mm×45(5.56mmNATO)弾を使用するハンドガンは存在します
レミントン社のM700no銃床を握把に替えで銃身を10インチに切り詰めたXP100と
オリンピックアームス社の、AR-15の銃床を取り去り同じく10インチ以下の銃身を取り付けた
パトリオットピストルがあります、これは米国の「ハンドガンを規定する法律」によって
法律上拳銃に該当する寸法と形状を持って居るものです。
両者をググってみればわかりますが、寸法さえ規定を満たせば、手でのみ支えて発砲する銃は
銃規制の法律上、全て拳銃(ハンドガン)とみなされますが、実用上の限界値として
7.62mm×51と同等の威力を持つS&WM500が、量産された最大級の威力をもっています。

また。カラシニコフの命中精度に影響を与えているのは、大きく重いボルトキャリアが射撃のたびに前後に動く事で
銃が激しく動揺する事が主たる原因となっています、そして運用上精密射撃をする必要が無い事から
丈夫で使いやすい、簡易可変照尺を、無くても動作に支障が無いレシーバカバー部分ではなく
機関部の薬室付近に取り付け、固定していますが、これはカラシニコフの設計・運用思想が
近距離から中距離で弾幕を張る、火力を重視した、従来の短機関銃の射程を拡大したものであり
必要な精度に合わせて簡易化された結果なのです。

ちなみに改良型のAKM以降は、反動を制御する工夫が消炎制退器に加えられており、全自動射撃における
銃の制御を幾分改善しています、つまり当初より欠点は意識されており、きちんと改良されているのです。

81 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 10:19:53 ID:???
専守防衛というドクトリンを採用している我が国に22DDHのような多目的航空母艦は必要なんでしょうか?
PKOにしてもひゅうが級もあれば自衛隊の規模で考えて明らかに十分ですよね?

82 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 10:26:02 ID:LS0jY0lH
>>71-72
すみません。
google日本語入力の変換予測で変換し間違えましたが、私が伺いたかったのは
海軍ではなく、陸軍でした。
鎮守府、警備部、要港部は調べていたら見つかったのですが、根拠地隊は知りませんでした。
ありがとうございます。

83 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 11:24:05 ID:???
>>82
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9B%E6%88%8D%E5%9C%B0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A7%90%E5%B1%AF%E5%9C%B0

84 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 11:48:52 ID:aKhJ+zFw
近代以降の世界の軍隊で

赤犬・青雉・黄猿や赤鬼・青鬼・橙武者

のように特定の将校を色の絡むニックネーム(または蔑称)で呼ぶ例はありますか?

85 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 11:59:44 ID:LS0jY0lH
>>83
大日本帝国陸軍において、陸軍軍隊が永久一地に配備駐屯する”土地”が「衛戍地」で、
陸上自衛隊では、陸上自衛隊の部隊または機関が所在する”施設”が「駐屯地」ですよね。
ですから、帝国陸軍の「衛戍地」と陸自の「駐屯地」は別物だと思ったのです。

手持ちの資料に帝国陸軍における「駐屯地」は、海外に派遣されて駐留するもので、衛戍地とは区別されると書いてありますので、
帝国陸軍の駐屯地も衛戍地同様、土地を表すものだと理解し、陸自の駐屯地とは意味が違うものだと思ったのです。

なので、陸自の駐屯地に当たるもの(施設)は、帝国陸軍においてはなんなのかが気になったのです。

文章を書くのが下手くそなのでまた変なことを書いているかもしれませんが…

86 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 12:13:58 ID:p1EacAu8
スペツナズというのは後方偵察や破壊工作などが任務と聞くのですが
具体的にはどのようなものが目標となるのでしょうか?

87 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 12:44:16 ID:j7ZEqCCb
 

88 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 12:54:42 ID:???
>>86
もう30年ぐらい前の出版だが、講談社から出た「ザ・ソ連軍」「ソ連軍の素顔」など
スヴォーロフの著書を読むことを薦める
検索してみたらネット上にかなりの数が出ているので入手に苦労はしないだろう


89 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 12:55:40 ID:???
あ、例に挙げたのは両方とも原書房だった。訂正する

90 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/10(土) 13:28:39 ID:???
>霞ヶ浦の住人の回答。
>警察予備隊の発足時、日本側は警察としての配備を考えていました。
>それが、「米軍の一方的な指定」で、軍隊としての配備になったのです。

まずこっからして間違い。1950年1月1日のマッカーサーの自衛権を否定しない発言は、6月25日の
朝鮮戦争で「否定しないことの具体性」を7月31日に米陸軍省から求められることになる。その回答
が8月10日の警察予備隊の創設指示となる。

「防衛庁十年史」(六一年)に、「江田島学校」の記述がある。五十年八月二十三日の警察予備隊第
一期の入隊と同時に、幹部育成のほか火器・通信・施設・車両などの教育を担当する学校が江田島
に設置され、隊員からの選抜者が「顧問機関」(米軍)から教育を受けた、とある。旧海軍の下士官出
身で、戦後、勤めた警視庁から出向した舟渡さんは、その一人だった。
http://www.chugoku-np.co.jp/abom/anpo/t000620c.html

火器、通信、工兵、車両の教育を開始するのに「知らない」とか「警察と信じる」なんてのは、バカの世
迷言でしかない。なんでj警察が軍隊規格の通信機だの、自己完結性を満たす工兵だのを持たなきゃ
ならないんだか。採用された隊員の給料は日本政府が支払うのだから、その公務員が何をやるのか
知らないなんて言がどっから出てくるのか、不思議で仕方が無い。

91 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/10(土) 13:32:42 ID:???
参謀部第二部長チャールズ・ウィロビー少将は、戦史編纂業務に協力していた元大本営陸軍部作戦
課長服部卓四郎大佐に対し主要幹部の編成を指示した。服部は旧軍将校約400名の人選を行い名
簿を提出したが、最終的にはマッカーサーにより公職追放中の旧軍人は採用しない決定がなされた。
このため政府においては、部隊幹部を旧軍将校以外から求めることとなり、増原恵吉本部長官を準
備委員長として幹部を1000名採用することとした。このうち、一般公募幹部の募集は「部下を統率指
導した相応の社会的経験」を有することを条件として1950年9月16日から始まり、13倍以上の応募者
の中から800名が選考された。これと平行して、特別任用幹部200名を各官公署からの推薦により選
考することとなり、10月9日、まず制服の長である部隊本部長として内務官僚出身の林敬三が任命さ
れたのをはじめとして副総監、管区隊総監要員など主要な人事が進められ約160名が採用された。
こうして、これまで米軍本部指揮官の指示によって二等警察士(二尉)岡本憲七が代理本部指揮官と
して処理してきた事務は、10月23日から警察監林敬三が処理することとなり、後の総隊総監部の前
身が発足した。1950年末における隊員構成から見ると、軍歴保持者52.5%は、非軍歴の47.4%を上回
ってはいたが、旧将校からの採用者5251名(隊員総数8万825名の6.5%に相当)の全ては予備役の
将校であった。こうして陸軍士官学校、海軍兵学校卒業者など正規将校を除いた人材を基幹として
警察予備隊の組織づくりと運営が始まったのである。
http://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j8_3_02.pdf

発足から四ヶ月で「士官、兵」を揃えるのに、しかも他の役所から幹部の人員まで差し出させるのに、
それが一方的命令で済む訳が無い。パンピーはともかく当事者として奔走する日本人は警察予備隊
が「軍隊」であることは重々承知していた。年が明けた51年1月3日には、マッカーサーは米陸軍賞に
警察予備隊へM26戦車を含む米歩兵師団4個相当の重装備の引渡しも要求している。なんで「四個
師団」なのか。なぜ「遅延が許されない」のか。

92 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/10(土) 13:35:26 ID:???
警察予備隊瞥見 昭和26年ごろ 11ページ目 編制表
http://www.ndl.go.jp/modern/img_l/112/112-011l.html

東京、札幌、伊丹、福岡で4個師団を作れるからだ。創設指示から半年経っていないんだぜ?

>説明。
>当初は、警察官ということで募集された人々でした。
>しかし、実際にアメリカ軍から教育を受けて、軍隊であることが分かりました。
>そのため、止めた人も多いです。

>日本政府も、訓練を受け始めて、警察予備隊が偽装であり、本当は軍隊であると理解しました。

中でも旧軍人の多くはいずれ国軍への基盤となると信じて志願してきたものの米軍の統制が厳しく
幻滅して退職するものも多く、この他、様々な理由により、発足1年間で1割を越える8500名の欠員
が生じていた。
http://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j8_3_02.pdf

志願した人間も「訓練を受ける前」から「軍隊」と認識してたみたいですけど、なにか?

93 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 13:46:32 ID:???
>ふみ

荒らしに構うなよ

94 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 13:54:37 ID:???
ふみも荒しだよ

95 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 14:21:24 ID:???
>>94
カスミン乙

96 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 14:31:14 ID:???
>>95ふみ乙

97 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 15:02:29 ID:l7HMlHIq
F-15E系列の機体は、CFTを装備したまま胴体にAMRAAM他のAAMを積めるのでしょうか。


98 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 15:08:27 ID:???
>>97
積めるとwikiには書いてあるな

99 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 15:13:41 ID:???
>>97
CFTには、AAMを積むためのハードポイントが装備されている。
CFTを装着してもAAMステーションを減らさずに済むのがCFTのウリの一つだ。

100 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/10(土) 15:28:40 ID:???
>>93
初質スレ以外なら罵倒でいいだろうが、3学期にならないとやらない近代史の、しかも
戦後ともなれば「習ってない」子供が見る、あるいは検索で引っ掛けてしまう可能性も
あるわけで、あからさまな嘘を放置もできないだろ。

だからカスミンはここで荒しまわるのだろうけど。

101 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 15:29:44 ID:Yn/v1rzM
マズルフラッシュとマズルファイアは基本的に同一のものを指しているのでしょうか
また、何か区別が必要な場合は何か使い分けるポイントのようなものはありますか

102 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 15:33:32 ID:0dcbuPUW
日本海軍の潜水艦は米独のそれと比べて、現場の艦長の裁量権が少なくて自由に動けず、
損害は多い上に戦果が上がらなかったけど
昭和20年になってようやく艦長の裁量権で動けるようにしたら戦力では圧倒的に不利な状況で
戦果が上がり、損害も減ったが後の祭りだった、
そうですがこの話について詳しく教えてください。

103 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 15:38:34 ID:???
>>102
すまんがその話しの出典もとを示してもらえる?
微妙に間違えてる気がするので念のため。

104 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 15:49:59 ID:???
>>100
要するに正義の味方気取りかよ
恥ずかしいやつ

105 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 15:56:33 ID:0dcbuPUW
>>103
どこかで見たあやふやな内容だからソースは分からない。
ただ日本潜水艦の運用が下手で、柔軟に運用できるよう改善したら戦果もあがったと言う話。

106 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 17:15:33 ID:???
何方か、次の>>6ではふみの評価を宜しくお願いします。


107 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 17:41:59 ID:???
>106
コテ叩きは最悪板でやるのがルール。
6もテンプレではないルール違反レスなんで無視するのが吉。

108 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/10(土) 17:52:12 ID:???
>>103
誰が言ったのかは知らないが、現実としての日本海軍は潜水艦を艦体決戦の補助戦力と
規定していたから、戦場では敵艦船を沈めるか、あるいは偵察、哨戒を行い司令部の眼と
なることを求められた。

昭和19年2月に潜水学校戦術科教官兼研究部幹事、 呉潜水戦隊参謀が「潜水艦戦果向
上に対する意見書」というものを提出し、艦隊決戦思想と過度な統制への批判を行ったが
意見を容れるどころか「国賊」と朱書きして返される有様だった。

19年6月のマリアナ沖海戦では日本の潜水艦は従来同様に「警戒厳重な敵」にわざわざ近
寄っての情報収集を命ぜられたし、その配置が事前のザルな予測と違うものだから哨戒線
を頻繁に変更する命令を下されて余分な通信を行わなきゃならなかったし、移動するため
に無理な水上航行を行って発見されたりして大損害を受けた。

「ナ」哨戒線では呂104、105、106、108、116の5隻が撃沈された。攻撃を予測して哨区を離
脱、生還した呂109と112の艦長は、帰還後に叱責された。成算の見込みが無い「警戒厳重
な敵」である硫黄島近傍を遊弋する艦隊を目標とした回天作戦を実施した千早隊は、艦長
の判断で攻撃を中止して回天を発射することなく帰還。伊44の艦長はこの「戦訓」を残すべ
く危険を冒して報告を行ったが潜水艦作戦を行う第六艦隊はこれを受信せず、再送までさ
せているし、逆に米海軍がハワイで傍受する始末。艦長は帰還後研究会という名前の査問
にかけられて転任、通信を担当する砲術長は即日退任。

第六艦隊の参謀からして「潜水艦は沈んでくりゃいいんだ、戦果は俺達が作る」と言ったそう
だし、伊58の橋本艦長も、回天作戦での潜水艦は航路も司令部に決められていて敵がいる
のがわかっても変更を許されていなかった、航路の変更の裁量が認められたのは回天作戦
も末期になってからだった、と残している。

今ひとつどころか今よっつな司令部による潜水艦への統制は度を越しており、これが昭和20
年から潜水艦の作戦の自由裁量を艦長に認めていたというのは根拠が無いように思える。

損害が減った、あるいは戦果が上がった、については公刊戦史からご自身で判断されては?

109 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 19:03:13 ID:???
>106
叩きと評価はまったく別なのでヨロシク
コテハンの良いところ悪いところを先入観なくあげつらうのは別に悪いことではない

110 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 19:33:36 ID:???
>>109
良し悪しを客観的に評価できるならそうとも言えるかもしれないが
現状は主観判断で良し悪しを決め付けてるだけ
これは悪口となんら変わらないんだよ

111 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 20:36:44 ID:???
>>92
ふみGJ

もっとカスミンをぶちのめしてくれ

112 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 20:38:55 ID:???
>>101
おんなじもの

熱や可燃性に言及したかったマズルファイア
明るさに言及したかったらマズルフラッシュでいいんじゃねえの

113 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 21:10:16 ID:???
質問者はトリップ必須にしないか?

トリップを出してる質問は、コピペバカがコピペしないみたいなんだが。

114 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 21:11:54 ID:Jpyg3e6v
米陸軍において、海兵隊におけるフォースリーコンに相当する偵察担当部隊は何でありましょうか?
レンジャー連隊の一部、又は空挺師団の一部がそういった長距離偵察を行うのでしょうか?


115 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 21:13:03 ID:???
>>113
そうなのか?
それならトリップ必須の方がいいな。

116 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 21:19:13 ID:???
>>114

 装甲騎兵連隊だろ。海兵隊と違ってガチンコ勝負。

117 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 21:38:10 ID:???
>>114
米陸軍はレンジャー、とくに第75レンジャー連隊が主体。

118 名前:山田太郎  ◆mAFnvOTmXjlA :2010/04/10(土) 21:46:02 ID:TW3YPHUX
自衛隊と在日米軍が日本で相互に連絡や通信をするときに使われる言語が英語になっていますが、
何故英語なんですか?

普通、日本の領域内で意思や情報の疎通を行うなら、日本語でするべきだと思いますがどうしてでしょうか?

119 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 21:51:22 ID:???
>>118
英語が世界で最も流通しているのに対し、日本語はローカルな言語だから。

120 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 21:56:53 ID:???
>>97,99
ありがとうございました。
あの爆弾しか積めなさそうなパイロンにちゃんと積めるんですね。

121 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 21:58:22 ID:l7HMlHIq
>98,99
レス番間違えました。

122 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 22:41:48 ID:Hk2oXSel
PAK-FAが予定通り完成して、空自がF-XでF-35やF-15SEをスルーした場合、
当面の間空自は露空軍に対抗する術が無くなると考えていいのでしょうか?

123 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 22:46:01 ID:???
>>122
>>3
・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問には明確な回答ができません。

124 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 22:52:51 ID:???
>>118
現在日本はアメリカの植民地だから。
植民地や保護国は通常、宗主国さまの言語を使うのが普通。

125 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 22:59:32 ID:???
現在の潜水艦は航空機に急襲された時の対抗手段として、対空ロケットは搭載していないんでしょうか?

126 名前:山田太郎  ◆mAFnvOTmXjlA :2010/04/10(土) 23:00:03 ID:TW3YPHUX
>>119
話者人口が世界で一番多いのは中国語のはずですが?
それに、日本で会話するなら日本の標準語を使うべきでしょう。

>>124
そうなの?
一応日本は独立国だと思うけど?

127 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:04:41 ID:ERTkIO6k
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか


128 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:06:09 ID:???
>>126
英語の話者人口は、インドの10億があるので、ほぼ中国語と拮抗しています。
それに日本の再武装はアメリカ軍の指導でなされた関係上、英語を使っています。
言語の変更を希望する場合は、その旨、自衛隊に申し込んでください。2chでわめいても
むだです。

129 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:06:40 ID:ERTkIO6k
九条があれば攻撃を跳ね返すほどの防御力をえられると聞いたのですが、
具体的にどんなバリアをはるのでしょうか?
また九条の兵器利用は日本では許されているのでしょうか?


130 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:07:29 ID:???
>>127
129 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2010/03/28(日) 23:31:54 ID:lZzwMDQZ
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか


130 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2010/03/28(日) 23:53:04 ID:???
265 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/03/24(水) 10:27:38 ID:x3NwB+jF
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか


367 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/03/25(木) 00:06:04 ID:ECTM/zoW
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか


556 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/03/25(木) 23:38:17 ID:74YFJmMZ
日本陸軍は銃剣突撃を重視していましたが、カートリッジ式の連発銃を持った相手に
そう上手く行くものでしょうか

131 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:08:43 ID:1A1W8GtG
ブラックホークダウンみたいな現実を忠実に模写した小説を2,3教えていただければ
ありがたいのですが。。。


132 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:09:01 ID:???
>>129
23時過ぎに現れるいつものコピペ馬鹿> ID:ERTkIO6k
指摘されるとIDナシでコピペを投下するチキン野郎。

133 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:12:46 ID:???
>>126
文字の問題。

日本語で円滑なコミュニケーションを取る為には、減らされたとは言え1945字の常用漢字、
基本文字だけでも全部で百字近い仮名文字、それプラス軍事用語に必要な漢字の、
全部で二千数百にも及ぶ文字を習得しなければならない。
特に漢字は、他の人種に比べて大脳容積が大きい東亜細亜人種に合わせて作られた文字で、
大脳容積で劣る他の人種には難しい。
アメリカのインテリ層や高学歴層などを除けば、一般の兵士に至るまで日本語を習得させるには、
まず文字の段階で多大な負担となり、習得に非常な時間が掛かる。

それに比べて英語は、使用する文字は現代ラテン文字の26文字で済み、
自衛隊員の全員が既に全て読み書きできるレベルで習得しており、
後は英語と言う言語を習得するだけなので敷居が低いし時間もそれほど掛からない。

自衛隊と在日米軍の間の意思の疎通で日本語ではなく英語が使われるのは、
米軍兵士が日本語を習得する事に比べ、自衛隊員が英語を取得する方が容易で低コストだからだと言える。

134 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:13:58 ID:???
米海軍の軍楽隊が、「軍艦行進曲」を演奏している動画を見ましたが、
何故、米海軍は軍楽隊に、自海軍の艦艇を沈め、多くの将兵を殺害した、
敵対海軍の軍歌を演奏させるのでしょうか?


135 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:19:23 ID:???
>>118
戦後GHQの洗脳教育で、米語=人類標準語と嘘を刷り込まれたから。
だから日本政府、防衛省、自衛隊は何の疑いも無く、
外国人とは英語を覚えて英語で意思の疎通をするのが当然だと思い込んでるから。

>>119>>124>>128>>133
嘘回答すんな。

136 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:19:53 ID:???
>>126
お前居酒屋か?
ウザいから早く消えろ

137 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:20:15 ID:???
>>134
いつものコピペ池沼
また誰かの質問を無断転載

138 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:20:24 ID:???
すみません質問です
7年前にPC買って以来久々に買い換えるので
浦島太郎状態なんですけど、ジャパネットのこれ↓ってもの凄く安いですけど
ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/567870.jpg
何かからくりがあるんですか?


139 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:23:08 ID:???
>>126
>話者人口が世界で一番多いのは中国語のはずですが?
話者人口で比較しても意味ないだろ、中国だけで13億人だぞ

日本とアメリアの共通する言語使わなきゃならんのに中国語なんぞ意味あるかアホ

140 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:24:21 ID:???
>>135 = >>126

酷使様の自演乙

141 名前:山田太郎  ◆mAFnvOTmXjlA :2010/04/10(土) 23:24:56 ID:TW3YPHUX
>>128
確かに日本の再軍備はアメリカの指揮下で行われていますが、
それと自衛官の英語使用と何の関係があるんですか?

>>133
そうですか。
と言う事は、アメリカ人は日本人よりも知能が劣る劣等人種が大勢居るから、
日本人は善意で知能の劣る人種に態々合わせてあげてると言う事ですか?

>>135
そうなの?
>>119>>124>>128>>133さんの回答は全部嘘なの?

>>136
違いますよ。
それより、あなたこそウザイので消えてくださいね。

142 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:26:06 ID:???
今、金曜ロードショーの映画・ラストサムライを観たんだけど、
映画の内容はフィクションにしろ、我々のご先祖様は生死をかけて
この日本国を守ってきたわけだ。民主党の陰湿でペテンに満ちた政治は
もうたくさんだ。ホント、もうたくさんだよ。


143 名前:山田太郎  ◆mAFnvOTmXjlA :2010/04/10(土) 23:26:23 ID:TW3YPHUX
>>139
自衛隊と在日米軍の意思疎通、情報交換に中国語を使うべきだ何て言ってませんが?
よく読んで理解してからレスしてください。

>>140
違います。
自演なんかしてません。

144 名前:131 :2010/04/10(土) 23:27:25 ID:1A1W8GtG
あのー、ガチンコの白兵戦の描写のある小説ってことでお願いします


145 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:29:34 ID:???
日本には 海兵隊がないから
現実的に 海兵隊の役割を担うのは 陸自何でしょうか?

146 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:30:52 ID:???
去年仕事で中国にいったとき、公園歩いてたら「あんたら日本人か?」って
爺さんに呼び止められて「そうだけど?」って答えたら、突然握手されて深く頭を下げられた。

「反日活動の全ては自分の利益しか考えていない政治家と、そいつらに騙されている
一部の民衆がやっていることで、多くの中国人は日本が大好きだから、
テレビだけ見て中国を嫌いにならないでほしい」

みたいなことを言われた。
たまたまその爺さんが親日なだけかと思っていたら、ホテルや食堂で働いている
若いスタッフにも同じようなことを言われた。

向こうの出版社にそのことを話すと、中国のごく一部で行なわれているカルト的な活動が、
まるで中国の常識のように日本で報道されていて悲しいと語った。
(反日運動の話をするとき、「ごく一部の地域」という単語がやたら出てくる)

ネットやニュースを鵜呑みにしてたから、中国なんて行きたくなかったけど、
行ってみなきゃわからないもんだと思った。





作り話だと思うだろうけど、本当に全部作り話です。


147 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:31:51 ID:???
>>141
>>128
>確かに日本の再軍備はアメリカの指揮下で行われていますが、
>それと自衛官の英語使用と何の関係があるんですか?
アメリカの公用語が英語だから。
イタリア軍の指揮下で行われてたらイタリア語になってるよ。

148 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:31:59 ID:???
>>141
>そうですか。
>と言う事は、アメリカ人は日本人よりも知能が劣る劣等人種が大勢居るから、
>日本人は善意で知能の劣る人種に態々合わせてあげてると言う事ですか?

こんな酷使みたいなこと言ってるから居酒屋に間違われるんだろうに。時間帯も居酒屋の出現する頃だし
ついでに、>>135はただの酷使みたいなので信用しないように

149 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:40:03 ID:???
太平洋戦線の日本海軍機、零戦について質問です。
無駄に航続距離ばかり長く、貧弱な武装と低速、防弾装備の無さで酷評されている日本軍機ですが、
いくら航続距離が長くても被弾したらすぐ落ちるし、落ちたら救助も来ないでパイロットは溺死かサメの餌ですよね?

じゃあ、せめて最良の戦果をあげるためには、この中のどの要素を重視すべきだったのでしょうか?

・航続距離
・速度
・武装
・防弾
・コンバット・レスキュー
・根性
・愛国心


150 名前:山田太郎  ◆mAFnvOTmXjlA :2010/04/10(土) 23:40:34 ID:TW3YPHUX
正しい回答はどれですか?

>>147
自衛官も日常会話で日本語を使用してますし、
既に米の指揮下を離れて何年も経ってるから、
日本語になってもおかしくないと思うんですが。

>>148
勝手に間違える奴が悪い。
俺は悪くない。
ってか居酒屋って何だよ・・・。

分かりました。
>>135は信用しません。

151 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:41:45 ID:???
あんたの質問のふりした主張なんてどうでもいいんで演説したいんなら他所でやってくれ。

152 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:42:21 ID:???
世界三大海軍に、米海軍、英海軍、日本海軍が選ばれましたが、
何故、ソ連海軍、ドイツ海軍、フランス海軍、イタリア海軍、スペイン海軍、中国海軍、インド海軍、韓国海軍などを選ばれなかったんですか?

そもそも、世界三大海軍の選考基準はどうなんですか?


153 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:43:50 ID:???
>>152
コピペバカ死ね

154 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:47:49 ID:???
>>150
日米安全保障保障条約というのがあってだな・・・

それに、今まで英語できたところをいきなり日本語のみに変えたらそれはそれで問題が発生するぞ
わざわざ日本語に変える(戻す?)メリットがどれだけあるかといえば・・・あまり無かったりする

155 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:47:53 ID:???
>>150
じゃあそう思ってればいいだろ。


156 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:48:35 ID:???
日本軍の作戦って、なんで精神主義に偏っているんですか?
それじゃ勝てないってのは、頭のいい人たちは当然分かっていましたよね?


157 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:50:10 ID:fF6LsIEG
戦前に日本で建造された「メコン」という船がタイにありますが
http://en.wikipedia.org/wiki/HTMS_Maeklong
この「メコン」を「現存する唯一の日本製軍艦」と呼んで何か問題はないでしょうか?

すくなくとも日本国内においては、自衛艦は「軍艦」ではないはずですし
有名な「三笠」はイギリス製で、「宗谷」はソビエト製
気になるのは「氷川丸」ですが、病院船は軍艦と呼べるのでしょうか?
他に、海外にも国内にも「回天」や「海龍」の類が残っていますが
この手の潜航艇は旧海軍の呼び方では「軍艦」には入らないはずです
しかし、それを言い出すと「メコン」の大きさでも「軍艦」に入らなくなってしまう
それとも「タイ海軍においては軍艦」ということで良いのでしょうか?

158 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:53:32 ID:???
>>157
宗谷は日本製で、発注がソビエト、引渡し前に契約キャンセルで、日本側の会社が引き取った
ので完全な日本製だよ。

159 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/04/10(土) 23:53:54 ID:???
>>101
どちらも日本語にすると「銃口炎」「砲口炎」となりますが
用語としてはマズルフラッシュの方が通りが良いです。


160 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:53:57 ID:???
日中戦争と太平洋戦争を含む先の大戦は、本当に避けようが
なかったのでしょうか?


161 名前:三等自営業 ◇LiXVy0DO8 :2010/04/10(土) 23:54:39 ID:???
アメリカが悪の枢軸「イラン、イラク、北朝鮮」といっていますね
それじゃあね、原爆を落とした国は悪ではないのか!!
どうなんだ?

アメリカは太平洋戦争で、東京の大空襲や2度にわたる原爆投下で一般市民を大虐殺しました。これに対し、日本はアメリカの軍人だけを殺害し一般国民は殺していません。
アメリカのやったことはナチスに近いことです。

なのに日本人はなぜアメリカを憎悪しないのでしょうか。
こんなにおとなしい被占領国は聞いたことがありません。
中東の人間からは、「日本はいつアメリカに復讐するのか」と真顔で聞かれるそうです。
日本人は戦争を人災ではなく、天災とでも思っているのでしょうか。


162 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:54:58 ID:???
>>157
>すくなくとも日本国内においては、自衛艦は「軍艦」ではないはずですし
建前上はな

163 名前:山田太郎  ◆mAFnvOTmXjlA :2010/04/10(土) 23:55:31 ID:TW3YPHUX
>>154
日米安全保障保障条約に、自衛隊は米軍と意思の疎通をはかるときに英語を使用しなければならない。
と言う記載があるんですか?

その様な条文は第何条に書かれていますか?

164 名前:三等自営業 ◇LiXVy0DO8 :2010/04/10(土) 23:55:38 ID:???
海上自衛隊が、創設以来未だに固定翼機航空母艦を保有できない一番の理由を教えてください。

今現在、日本國海上自衛隊は世界でも5本の指に入る大海軍なのに何故でしょうか?


165 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:56:38 ID:???
>>161
バレバレだぞ居酒屋・・・・
ここまでアレだとむしろ憐みすら感じる

166 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:58:03 ID:???
>>157
メコンは日本海軍における定義では「軍艦」ではないし、一般的な定義では「軍艦」です
それで何か問題があるわけではないし、どちらかに決めるようなことでもありません。

167 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:58:13 ID:???
>>163
いやだからね、合同しなければならんだろ

168 名前:名無し三等兵 :2010/04/10(土) 23:59:40 ID:ERTkIO6k
一つ質問です。
太平洋戦争中の日本軍は南の島々でジャングルの中での戦闘のあったと聞きますが
ジャングルのなかでの戦闘というのは具体的にはどのように行われるんですか?


169 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:00:59 ID:???
海軍力を整備する上で、ロシア、フランス、アメリカなどの様に、
自国沿岸を長大な陸地で分断されている国はそうでない国に比べて不利ですか?

もし不利なら、何故不利なのでしょうか?


170 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:02:10 ID:fF6LsIEG
>>158
すると、特務艦「宗谷」は日本海軍においては軍艦ですか?

171 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:02:21 ID:???
>>168
いい加減に消えろよコピペバカID:ERTkIO6k


129 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 23:06:40 ID:ERTkIO6k
九条があれば攻撃を跳ね返すほどの防御力をえられると聞いたのですが、
具体的にどんなバリアをはるのでしょうか?
また九条の兵器利用は日本では許されているのでしょうか?

172 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:04:12 ID:???
>>169
戦力を2分しなきゃならんから。
日露戦争なんかが良い例。

173 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:05:57 ID:???
>>170
そうなるな

174 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:06:56 ID:???
>>170
特務艦として軍艦籍にありましたけど。

175 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:08:37 ID:???
素人質問ですまん。
海自って海賊と渡り合えるほどの戦闘能力を持ってんの?
実戦経験もないし、金掛かった武器は持ってても避難訓練みたいな演習してるだけの団体だとしたらさ
あっさり海賊に負けて商船共々捕虜になって日本の面目丸つぶれじゃないの?


176 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:12:23 ID:UKhWBRnU
「兵器メカニズム図鑑」という本の
人工知能を用いた無人兵器の項で、
機械が自律的に人を殺傷することの倫理的問題について書かれていましたが、
あの本以外でそうした問題に言及されているのを聞いたことがありません。
著者の個人的見解でしょうか?
それとも、僕が知らないだけで、一般的に議論されているのですか?
また、現在の無人兵器のほとんどが遠隔操作式なのはその問題と関係がありますか?

177 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:15:04 ID:???
>>175
どれだけ海賊の戦闘能力過大評価してんだ?
実戦経験少ないのは海賊も同様だぞ
お前の頭の中が一番不可思議だよ

178 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:15:51 ID:???
>>176
気に入った回答がもらえないとマルチするな。

179 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:16:31 ID:???
>>177
いつものコピペ馬鹿だから仕方ないよ。

180 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:17:17 ID:???
>>176
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 606  にてコピペ
むこうで散々論破(?)されたからこっちにきたらしいw


296 :名無し三等兵:2010/04/10(土) 23:18:28 ID:ulZp6PS2
「兵器メカニズム図鑑」という本の
人工知能を用いた無人兵器の項で、
機械が自律的に人を殺傷することの倫理的問題について書かれていましたが、
あの本以外でそうした問題に言及されているのを聞いたことがありません。
著者の個人的見解でしょうか?
それとも、僕が知らないだけで、一般的に議論されているのですか?
また、現在の無人兵器のほとんどが遠隔操作式なのはその問題と関係がありますか?

181 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:18:40 ID:???
こんばんは、こんばんは、民主党になってから最近日本がおかしな方向に向かっていると思います。
日本という国がなくなりつつあるような・・・
そこで私は服に日本のワッペンをくっつけようと思うのですが寒いでしょうか?


182 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:19:22 ID:???
>>172
>>169はコピペ池沼だ
触るな死ね

183 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:20:04 ID:???
>>178
他人の質問をコピペしてるだけ
どんな回答が付こうが関係ない

184 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:20:35 ID:???
>>181
寒いですね。では、どこか近くのビルの屋上から飛び降りましょう
大丈夫です。あなたは飛べます

185 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:28:46 ID:???
>>182
何でコピペって分ったの?

186 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:41:46 ID:???
>>185
つ専ブラ

187 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:42:57 ID:???
>>186
俺だってギコナビ使ってるけど
コピペかどうかの判断できないよ。
専ブラって何使ってるの?

188 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:45:22 ID:PaMIwzv4
>>114

海兵隊のフォースリーコンというのが何をする部隊なのかは良く知らないんですが、
米陸軍の偵察部隊というと、歩兵大隊、場合によっては中隊の狙撃班、偵察小隊などに始まり、
旅団の偵察大隊、それから師団の機甲騎兵大隊(今はこれは無いかもしれませんが)、そして
軍団の機甲騎兵連隊(これも今は無くなりつつあります)など、階梯を登るたびに用意されています。

長距離偵察というのは、実質的には敵地への浸透かと思うんですが、そういうのでしたら
各軍の特殊作戦部隊が大体使われるかと。

例えば海兵隊でしたらば海兵特殊作戦軍が出来ており、その下に海兵特殊作戦連隊があります。
これと別に海兵遠征隊には特殊作戦能力を認定される演習があり、大隊上陸作戦チームをひっくるめて
MEU(SOC)ということになっていましたが、最近はことごとしく言わないんですかね。

で、アフガニスタンで見るように各軍の各特殊作戦部隊は実質的にはかなり統合されて運用されていますし、
世界の各地域に対応してチームを設けられていますが、実際にはアフガニスタンとイラクにかわりばんこに
派遣されているようです。

そもそも、偵察には隠密で敵にさとられぬよう行う偵察と、火力でもって一戦を交えて行う威力偵察がありますし
陸軍の場合だと偵察にどのような車両が適しているのかなどの議論は盛んにあります。

189 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:46:23 ID:PaMIwzv4
>>144 肉弾 がオススメ。

190 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 00:50:08 ID:???
>>187
所得ログの本文検索機能があるはずだが?

191 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 01:08:56 ID:7p8somwf
F-22の生産が終了し、生産ラインが閉じるみたいですが、
前級のF-15のラインがまだ存続してるのに閉じてしまうのはどうしてですか?

また、後でF-22が必要になったときに、
ラインを閉じていると、生産コストの面で凄く不利になりませんか?

F-22は特に駄目なところは見受けられませんが、早期にラインを閉じると言う事は失敗作なんですか?

192 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 01:11:20 ID:???
>>191
コストが高いから
現在ステルス機を配備してるのはアメリカだけ
そんな状況なら無理して高いステルス機を製造する必要が無い

193 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 01:13:57 ID:???
>>191
だってこれ以上発注される見込みが無いんだもの。
ただでさえ高価なのに、売れもしないのにラインだけ維持しても
金の無駄遣いだろ。

もはや「生産コスト」なんて気にするだけ無駄の機体だから、仮に
後で生産ラインを再開するのに莫大なカネがかかることになっても、
そういう状況(F-22の再生産)が必要になるようであればいくら金が
掛かるかなんてどうでもよくなってるだろ、という判断。

F-22はトータルで見ると「失敗作」だと思うぜ。
F-22自身のせいではないけどな。

194 名前:191 :2010/04/11(日) 01:53:12 ID:7p8somwf
>>192-193
ポストATFでも開発するんですか?
でも、2010年代に必要に迫られたってとても間に合わないでしょ?

F-35は能力的にとてもF-22の代替手段になりえないし、
どうするんですか?

195 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 02:11:17 ID:???
>>194
だって、今の情勢だとF-22に匹敵するだけの戦闘機が戦力化されることなんて
あと25年、下手すると50年くらいありそうにないぞ。

ロシアのステルス戦闘機が本格的に量産配備されたら又違うだろうが、
それも多分ありえんだろ。

196 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 02:11:53 ID:???
>>194
今のところF-22のライバルと成りうるのはロシアのPAK-FA(T-50)しかないし、それだってやっと試験飛行が始まった段階。
少なくともここ十数年の間にF-22の脅威となるような相手は現れ得ない。

197 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 02:54:38 ID:FLU7zV2x
兄と自衛隊は不要か、必要かを議論していました。

私は、「平時において自衛隊は抑止力で、有事の最は国を守る。だから自衛隊は必要」
と言いました。
それに対し兄は、「軍事力は抑止力にならない。抑止力になるのだったら、どこの国もアメリカに逆らわない。」
また、
「今の国際情勢で、先進国同士の戦争はあり得ない。何故なら、戦争を仕掛けた側は国際社会から孤立する。
先進国同士で戦争などあり得ない以上、自衛隊は必要無い。百歩譲って必要だとしても、今よりももっと小規模でいい。」

この発言に対し私は、
「国際情勢が急激に変動する事もあるし、将来、どこかの国と衝突が起こるかもしれないから、備えるべき。」
と言ったんですが、
「さっきも言った通り、今時戦争が起きる確立は極めて低い。そんなものに備えるなんてのは、隕石やエイリアンに備えよと言うのと同じ。」

その後も色々と話し合ったのですが、結局グダグダに・・・。

この話の後、私は現在の国際情勢や国防などの知識を増やしたいと思うようになりました。
現在、色々なサイトを参考にして本を購入しようと思っているのですが、
これだけは読んでおけ!という本がありましたら、教えてください。

また、兄の意見に対して、皆さんの意見を聞かせてください。お願いいたします。

198 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 02:56:25 ID:???
>>197
コピペ。

199 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 03:00:15 ID:UKhWBRnU
兄と自衛隊は不要か、必要かを議論していました。

私は、「平時において自衛隊は抑止力で、有事の最は国を守る。だから自衛隊は必要」
と言いました。
それに対し兄は、「軍事力は抑止力にならない。抑止力になるのだったら、どこの国もアメリカに逆らわない。」
また、
「今の国際情勢で、先進国同士の戦争はあり得ない。何故なら、戦争を仕掛けた側は国際社会から孤立する。
先進国同士で戦争などあり得ない以上、自衛隊は必要無い。百歩譲って必要だとしても、今よりももっと小規模でいい。」

この発言に対し私は、
「国際情勢が急激に変動する事もあるし、将来、どこかの国と衝突が起こるかもしれないから、備えるべき。」
と言ったんですが、
「さっきも言った通り、今時戦争が起きる確立は極めて低い。そんなものに備えるなんてのは、隕石やエイリアンに備えよと言うのと同じ。」

その後も色々と話し合ったのですが、結局グダグダに・・・。

この話の後、私は現在の国際情勢や国防などの知識を増やしたいと思うようになりました。
現在、色々なサイトを参考にして本を購入しようと思っているのですが、
これだけは読んでおけ!という本がありましたら、教えてください。

また、兄の意見に対して、皆さんの意見を聞かせてください。お願いいたします。

200 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 03:31:38 ID:???
>>199
お兄さんが全面的に正しい。以上。

201 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 03:38:23 ID:???
そうだな、お兄さんが全面的に正しいな。うん。

202 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 03:43:44 ID:AkTLqMFV
先日米国がNPRが発表しましたが、この見直しにより東アジアに於ける米国の核抑止力はどう変化していくのでしょうか

203 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 03:52:50 ID:???
>>202
ほぼ全く影響なし。

それよりはロシアが
「アメリカが今後弾道ミサイル防衛を更に推進してゆくならこの条約から脱退する可能性もありうる」
と付け加えたことの方が重要。

204 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 03:53:25 ID:bosTCqkY
世宗大王級イージス艦は何であんなに糞なんだ?

最新鋭のあたご型イージス艦やアーレイ・バーク級イージス艦フライトUAはもちろん、
旧式のこんごう型イージス艦やタイコンデロガ級イージス艦にすら劣っている模様。


205 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 03:54:32 ID:???
あ、文章が抜けちゃった。

それよりはロシアがこの前の新核軍縮条約に調印したあとで
「アメリカが今後弾道ミサイル防衛を更に推進してゆくならこの条約から脱退する可能性もありうる」
と付け加えたことの方が重要。

ね。

206 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 03:56:12 ID:bosTCqkY
米軍が日本に駐留していますが、その目的は、
支那大陸、台湾島、朝鮮半島などで動乱が起きたときに、
その地域に在留しているアメリカ人を迅速に救助するためと、
日本で反米武装勢力が決起したときにそれらを速やかに鎮圧するためと、
西太平洋地域でアメリカの覇権的地位を確保するためですよね。

何故そのような組織に、お金を払ってまで広範囲な土地を供与しているのでしょうか?
日本のために駐留しているわけじゃないのに、
こういうのはお金や土地の無駄遣いだし、国民のためにもならないし、
外国との戦争で散っていった先人に申し訳ないのではないでしょうか?


207 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 06:00:02 ID:???
>>206
コピペ


ID:bosTCqkY
コピペバカ

208 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 06:46:42 ID:???
ネトウヨは死ねよ

209 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 07:04:43 ID:PaMIwzv4
>>202 通常戦力、精密で迅速に投射しうる通常戦力による核、化学、生物兵器に対する抑止などは
様々な変化を東アジアにもたらしえる。

艦艇や潜水艦搭載の核弾頭トマホークの退役(艦艇から下ろして倉庫に保管されていた)は
通常兵器の能力向上(目標の捜索など情報システム全般の向上)の反映でもある。

弾道弾防衛についてのロシア外相発言は東アジアではなく、まずは東欧の旧東側諸国への
ミサイル防衛システム配備(GBIであれイージス陸上型であれ)を意識しているという見方が一般的だろう。

また、中国をソ連と並んで扱い意識しており、展開配備している核投射手段の規模、能力について
注意を払っている。

しかし、NPRは現状の能力を一方の眼で見つつ、もう一方で戦略上の企図や関心を探るというやり方で
そもそも当たることが必要。

此の点では、米海軍の原潜(多目的、全般にあたる攻撃型)と空母群の大西洋から太平洋への回航は
注目すべきだろう。

また、ミサイル防衛についても、検討白書が発表されたことも抑えておくべきだろう。

210 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 09:12:25 ID:NffzdPnZ
くだらない質問で恐縮ですが・・・
例えば、航空自衛隊と米海軍が空母も参加して合同演習をしたとします。
自衛隊機がトラブルで墜落しそうになった場合、緊急措置として空母に着艦させることはできるのでしょうか?
それとも自衛隊機は艦載機仕様でないので着艦は最初から不可能なのでしょうか?
パイロットのスキルの問題もあって不可能なのかも知れませんがご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

211 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 09:44:52 ID:???
>>210
無理。
元艦載機のF-4でも無理。空母着艦は訓練なしでは出来ない
自衛隊でも米テストパイロットスクール留学組は着艦資格もとるが
恐怖感でとうとう資格を得られずに逃げ帰った人までいる。


212 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 10:20:16 ID:BPoFOOQ2
質問
ミサイルや爆弾、弾薬にも消費期限ってあるの?

そして食べ物だと菌が増えたりするのが原因だけど
これらはなにが劣化の原因?


213 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 10:22:31 ID:???
>>212
メンテナンスしないと電子部品がだめになる

214 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 10:56:35 ID:yhJHmnhl
ホノルルで撃ったマグナム弾に『44 REM MAG CBC』って書いてあるんだけど
コレって観光用かな?

215 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 11:20:43 ID:???
>>214
それから読み取れるのは

44口径のレミントン開発のマグナム弾で、作ったのは
Companhia Brasileira de Cartuchos って会社である。

ってことだけじゃないかな?

216 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 11:36:42 ID:???
>>211
ありがとうございます。
やはり無理なんですね。空母からの離着艦は相当むずかしいと聞いたことがあるので納得です。


217 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 11:38:53 ID:???
【社会】日本に拳銃350丁誤配…ドイツであて先間違え

ドイツからトルコに輸出される予定だった軍用拳銃約350丁入りの航空貨物が昨年、誤って成田空港に
到着し、日本国内に持ち込まれていたことが10日、空港関係者への取材で分かった。
ドイツの運送業者が間違えて日本のあて先を書いたラベルを張ったことが原因。このラベルはもともと
通関での信用度が高い日本の国内業者あてに発行されたもので、関税のかからない物品とされていたため、
成田空港の通関検査を書類検査のみで通過していた。
受け取った千葉県の業者が県警に通報し、拳銃は無事回収され、国内の犯罪組織などに流れることは
なかった。大量の拳銃が国内に誤って持ち込まれたのは極めて異例。

東京税関は「個別の事案の内容については答えられない」としている。空港関係者によると、昨年3月、
拳銃約350丁が入った木箱3箱が航空貨物として成田空港に誤って到着後、税関審査を通過した。
いずれも包装済みの軍用拳銃で、通関後、金物などを扱う千葉県内の業者へ配送されたが、
不審に思った業者が千葉県警に通報し、連絡を受けた東京税関が押収した。

この業者は、関税のかからない金物の輸入を予定していたが、そのラベルが誤って拳銃入りの
木箱の表面に張られていた。
関係者によると、拳銃は税関の押収品としていったん保管され、検証の結果、
犯罪や反社会的組織に使われる恐れはないと判断されたため昨年11月、配達元に
返還されたという。

*+*+ 中日新聞 2010/04/11[09:18:12] +*+*
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010041102000046.html

218 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 11:50:43 ID:???
「地上基地運用のままでは空母に着艦できない」との表記がないから
空軍仕様のF-4でも可能と言い張る輩がいたけど

219 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 11:52:02 ID:yhJHmnhl
>>215
ほうほう…。
なるほど、ありがとうございます!
多分、『ゴキゲン仕様の弾にしてあげる』とか言ってたから
観光用じゃない弾だったんだと思っておこう…

220 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 11:56:39 ID:BPoFOOQ2
>>213
ほーなるほど

もう一つ
ゲームや映画の見過ぎかもしれませんが
HUDに敵の戦闘機を入れると四角がでてそれが敵の方に動いてロックしますが
あの四角は何を表しているの?
そして何でロックした後敵が動いてもロックが外れないの?

221 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 12:10:01 ID:YPTaaPeK
米軍基地いらない、日米安保いらない、と言われる方々は、
アメリカが仮想敵国になる事を考えているのでしょうか?

222 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 12:35:11 ID:???
>>220
敵機が動いても外れないマークは「レーダーで捕捉(またはロックオン)してますよ」というしるし。

223 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 12:38:47 ID:???
>>221
それは、人によって違うだろ。そう言ってる人にアンケートでも取って
ここで発表してくれ。

224 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 12:48:53 ID:???
>>218
空軍仕様のF-4(アジャイル仕様のE以外)に着艦資格を持った海軍か海兵隊パイロットが乗り込んでいたなら
問題なく着艦可能だ
発艦はできない。カタパルトフックがないから(Cの初期型はついたままだとかいう屁理屈はいらん)
アジャイル仕様のEはフルフラップが不能など離着陸特性が陸上運用に特化しているため着艦は不可能

225 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 13:00:10 ID:???
>>210
トラブルの程度にもよるが、アメリカ海軍の艦載機でも付近の陸上基地まで
いかされる場合とか、海上にベイルアウトを指示される場合もあるぞ。

226 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 13:01:43 ID:U+63R087
旧海軍の二式飛行艇の断面図を見ると便所がありますけど
排泄物は基地に持ち帰るのですか?それとも空中投棄するの?
海自のP-3哨戒機にも便所がありますけどこちらはどうなのですか?

227 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 13:07:54 ID:???
二式は投下式、P-3はタンク式

228 名前:226 :2010/04/11(日) 13:15:13 ID:U+63R087
>>227
ありがとう!

229 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 15:09:01 ID:6xM6OShx
市街戦について質問!

高層ビルに立てこもる場合だけど
屋上に陣取るべきなの?
それとも中階あたりに潜伏しておくほうがベストなの?
ビルの入り口にも何かトラップしかけて
侵入を防いだほうがいいの?

教えてください

230 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 15:10:25 ID:iyGGUc08
我が国が先の大戦で敗北した一番の原因は何ですか?

231 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 15:14:45 ID:???
最近の高層ビルはどれも鉄骨と硝子が中心の構造なので
映画上の見栄えはいいんだけど
正規軍同士の市街戦なんかで立てこもること自体をお勧めできない。

もう少し古くてコンクリなんかをしっかり使ったビルのほうがお勧め


232 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 15:15:05 ID:???
>>229
戦力による

233 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 15:33:11 ID:???
>>229
なるべく高層階。
戦車は上面が弱点なので、高層階からなら戦車をRPGでいちころにできる。
減りボーンのこと考えても屋上を押さえとくほうがベター。

234 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 16:06:48 ID:???
名無し軍曹はどうされたんでしょうか?

235 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 16:21:35 ID:???
>>234
曹長に昇進し、軍事板@mixi方面軍に転属となりました。

236 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 16:23:08 ID:???
コピペバカがうざいので、来なくなっただけだろ。

237 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 16:34:02 ID:6xM6OShx
>231-233
ありがとうございます!

昔のビルと最近のビルは
強度がそんなに違うんでしょうか?


238 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 16:34:09 ID:???
軍板は見捨てられたんですね・・・

239 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 16:41:08 ID:???
コテに見捨てられ所沢さんも更新停止を発表したしことだし、このスレもういらないんじゃね?

240 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 17:28:46 ID:kwvGeXME
コピペ池沼は誰の書き込みをコピペしてるんですか?

コピペ池沼は障害者だから、自分でオリジナルの質問文を作る事ができず、
コピペに使われている文章は、
全て第三者が作成したものであることが分かっています。

241 名前:居酒屋正社員 :2010/04/11(日) 18:31:05 ID:???
日本の戦争責任を言う人がいますがこれは白人国にいうべきじゃないですか?
江戸時代に鎖国(引きこもり)していたのに白人は日本に開国を迫ったのです。
引きこもっていたのにわざわざ世界に引き出したのです。
引きこもったままなら戦争も何も関係ありません。


242 名前:240 :2010/04/11(日) 18:33:41 ID:kwvGeXME
>>241
コピペ池沼さん回答をお願いします

243 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 18:51:08 ID:YUOOfmOL
>>237
強度以外に高層ビルよりも中層ビルのほうがヘリボーンがしにくいし 
よく似た規模のビルが林立しているので窓越しで梯子渡りの移動もしやすい。
開口部が少ないので窓ガラスが割られたあとの反撃も少しは楽。

高層ビルだとヘリボーンに備えて上層階と
突入に備えての低層階で兵力が別れてしまう。

また、市街戦でビルに立てこもるような劣勢な状況だと
高層ビルを空爆か砲撃で潰せばおしまいになる。
中層ビルやマンションなら元々ある程度まとまって建っているので
しらみ潰しを敵に強要できる。



244 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 19:17:08 ID:???
スターリングラードでアパートにたてこもったソ連兵の話をふと思い出した。
今も記念碑があったはず。

245 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 19:23:02 ID:???
LOSATは攻撃ヘリには搭載出来ないんですか?

246 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 19:24:28 ID:???
>>245
質問ならIDをどうぞ。

247 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 19:35:05 ID:FoSJ0Eqh
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org802678.jpg
この輸送船の船名は何でしょう

248 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 19:35:08 ID:???
>>246
コピペじゃないです

249 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 19:39:00 ID:KQKk0nwj
この動画で00:33から映る日本軍の高射砲の種類は何でしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=5yJLhZescY8

250 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 19:46:35 ID:???
>>249
たぶん、八八式75mm野戦高射砲
ttp://nabeck.web.fc2.com/88shiki.htm

251 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 19:48:26 ID:EPh3Ch2j
敵戦車等の突進を防ぐための障害物で、
1 軌条や鉄骨を組み合わせ、(イメージ的には)イガグリや波消しブロックの様にした物。
  ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Wave_dissipating_blocks.jpg
  これは波消しブロックの写真ですが、これを鉄骨で作った様な物。
  第2次大戦ノルマンディー海岸にドイツ軍が仕掛けたような物

2 軌条や鉄骨を地面に突き刺したようにして立てておく物。

それぞれの名称は何と言うのでしょうか?

また、いずれも第2次大戦の映像で見かけましたが、現代戦でも使われる、通用する障害物なのでしょうか?
それとも対処法が確立されていてもはや過去の遺物でしょうか?

252 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 19:51:05 ID:???
>>241
主義主張は他でやれカス

253 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 19:54:22 ID:???
>>251
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Dragon%27s_teeth_%28fortification%29
これとは別物?

254 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 20:03:55 ID:???
>>251
前者は、>>252氏の回答の通り、ドラゴンティース(龍の歯)と呼ばれるもの。
後者は、ノルマンディーの戦いでは、通称ロンメルのアスパラガスと呼ばれた、
空挺対策の障害で特に固有名称はなかったと思う。

255 名前:254 :2010/04/11(日) 20:04:37 ID:???
>>254
すま、>>252氏でなく>>253氏の間違い。

256 名前:251 :2010/04/11(日) 20:22:08 ID:EPh3Ch2j
皆さん、レスありがとうございます。
2の方はロンメルのアスパラガスって通称なんですね。

1の障害物ですが、波消しブロックは例えが悪かったです。
1の障害物はあくまで、軌条や鉄骨で作った、金属むき出しな物です。
言い換えますと、叉銃を軌条や鉄骨で作った感じ。
ttp://taka25th.cathand.com/newpage25.htm
こちらを軌条や鉄骨で組んだと思っていただければ。


257 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 20:28:03 ID:???
>>256
その形状のもので固有の名前があるのかは分らないけど、
Tank trapで検索するといくつか出てくるよ。例えばこれ
ttp://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tank_trap_-_Alderney.jpg

258 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 20:31:57 ID:???
>>256
先端部に機雷をつけた水中障害物という通称しかないと思う。

259 名前:眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2010/04/11(日) 20:32:28 ID:EtgX0WgU
>247
第七平栄丸ですかね。
陸軍の輸送船として徴用された船で、英国で1903年竣工、1937年に三井造船が
樺太汽船に売却しています。


260 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 21:06:33 ID:???
現在の日本は、悪しき戦後民主主義の影響で、不況、特亜の経済的精神的侵攻、英米の侮辱的態度、教育の崩壊、医者の傲慢など、多くの問題を抱えている。
そこで思ったのだが、戦前の軍国主義のほうが、国民は幸せだったんじゃないでしょうか。
いかにいつ徴兵されて戦死するかもしれないとはいえ、国家のために戦死するのは誇らしい。
敵の爆弾で婦女子が死んだとしても、国家のために殉じるのは誇らしい。
それに対して、生活保護で国にたかったり、わけのわからん服や化粧品を買ってビッチやるのとは、どつらが誇らしく幸せでしょうねえ?

261 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 21:14:23 ID:???
>>257
脅威レポート
見つかった脅威の合計: 1


ウイルス (説明の表示)
見つかった脅威: 1
詳しいリスト:

脅威名: JS.WindowBomb
場所: http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org768532.zip







262 名前:251 :2010/04/11(日) 22:01:58 ID:SePgt36l
>>257 おー、まさしくそれです。tank trap ですか。
>>258 なるほど。

いずれにしても固有名称があるわけではなく、適当に通称を付けていると。
皆さんありがとうございました。


263 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 22:16:52 ID:iyGGUc08
回答がつかないのでもう一度質問させて下さい。
何故大日本帝国軍は先の大戦で敗北したんですか?

264 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 22:21:27 ID:???
勝ち目のまるでないいくさをその場の空気に流されてはじめたから

265 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 22:23:28 ID:phA2G2Jj
自衛隊の儀仗兵用のサーベルですが

あれは刃がついた本物ですか?
それと調達先は何処ですか?

266 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 22:28:36 ID:iyGGUc08
>>264
開戦の経緯はどうでもいいのです。
私は敗北した原因を聞いているのです。

267 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 22:30:06 ID:???
半径5マイル内でドッグファイトをやらせた場合、MiG-21がF-22を墜としたりすることは十分あり得ますか?

268 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 22:33:57 ID:???
>>266
だから、最初から勝ち目のない戦いを、始めたことが負けた原因だよ。
そもそも開戦時にだれもアメリカが屈服するとも思ってない。



269 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 22:35:03 ID:???
>>267
テンプレの3
 ・曖昧な内容の質問、想定する状況があまりにも非現実的な質問には明確な回答ができません。
  各國の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、
  いわゆる「最強論議」は無意味です。

270 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 22:37:56 ID:???
>>266
国力数十倍の相手と戦えば負けるのは順当な結果
奇跡ってのはそうそう起こらないから奇跡なんだと理解しろよ

271 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 22:55:33 ID:PaMIwzv4
>>229

最上層階は榴弾が降ってくる。それに砲兵の観測所があると誰もが考えがちで、サラエボでも建物高層階は
戦車砲の的になっていたそうです。なので、お薦めできません。

下階は封鎖して、できれば階段を撤去し、ハシゴを使って登り降りします。

狙撃兵が使う場合でも、簡単に地雷を階段に仕掛けるなどして、人が見張れなくても、足止めになるように
しておきます。


272 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 22:58:05 ID:IWtCjbIU
栗田艦隊はサマール沖海戦でスプレイグの軽空母機動部隊を正規空母と
誤認してしまった為に「高速の空母には、戦艦ではとても追いつけない」
と判断して追撃を諦めたのにも関わらず、どうしてその後、北方に居るかもしれない
幻の機動部隊を追撃したんでしょうか?


273 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 23:03:15 ID:???
>>272
きょうは、コピペが早いな。

274 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 23:05:36 ID:???
>>262
ちょっと補足。wikiで恐縮なんだけど
http://en.wikipedia.org/wiki/Czech_hedgehog
チェコのハリネズミ?って名前がある模様。

275 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 23:09:03 ID:???
極端な見方をすると、核保有国が戦争に勝つには、
作戦を練って、大量の軍隊や兵器を送り込むより、
核弾頭装備の大陸間弾道ミサイルを数発撃ち込む方が早くて安上がりですか?


276 名前:耳鼻科医 :2010/04/11(日) 23:31:22 ID:VHaFf0t2
年配の医者のカルテが、しばしばドイツ語で読めなくて困っています。
これは、明治期の陸軍軍医総監の森鴎外らのドイツ派の人たちの影響ってマジですかね?
海軍の高木軍医は米英の医学派らしいし・・
ちなみに、明治期は兵科の戦術もドイツ流だったんですか?

277 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 23:52:25 ID:9UpRgeXL
http://lohas.nicoseiga.jp/priv/425995?e=1270998883&h=a7b1d9a4dc0159ea358a53182c26006de4591432

この銃の名前教えてください。
持ち方がおかしいのはわかってます。

278 名前:名無し三等兵 :2010/04/11(日) 23:55:32 ID:E2GY+y9i
戦闘機の空戦機動、マニューバの理論解説をした、わかりやすい本
などありませんでしょうか?

”どういう空戦機動があるのか”ぐらいはwikiでも調べられますが
実際にどういう場合にその機動を選択し、
その機動で失われるエネルギー量の計算などを示したものがあると嬉しいかなと。

また、現代戦車戦の戦術理論や、砲と装甲と貫徹の関係(同じく数式とか)
解説した本などありませんでしょうか?

教えていただけますれば幸いです。

279 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:02:03 ID:???
>>277
創作スレにすでに回答ズミです。
まったく、何回目だよこの質問。

280 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:14:05 ID:???
>>265
自衛隊の使っている儀仗用のサーベルは刃物用の鋼材で作られていないので
そういう意味で「本物」ではない。
勿論刃もついてない。

ちなみに秋葉原にある某模造刀剣店(本業は映画小道具制作&レンタル会社)が
納入している。

281 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:15:01 ID:???
そろそろ、太平洋戦争は正義の戦争だったと、国会決議すべき時期ではありませんか?
日本が戦争に誘い込まれ、卑怯にも米英と特亜に騙し討ちにされたのは、最早、世界的に認められていますが?


282 名前:280補足 :2010/04/12(月) 00:16:37 ID:???
なお以前は「日本刀剣」という会社が納入していた。

283 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:34:07 ID:???
ローマ大帝国も、ナポレオンの国でさえも、一度戦いに負ければ亡びている。
私の国のカイゼル陛下にしても、また生前中は神の如く慕われていたヒットラーも、
イタリアのムッソリーニも、戦いに負けたらすべてそのまま残ることはできない。
殺されるか、外国に逃げて淋しく死んでいる。
だから日本の天皇も外国に亡命すると思っていた。
しかし、そんなことは聞かない。
だからすでにこの世におられないと思っていた。

ところが最近、日本から来た記録映画を見て驚いた。
天皇が敗戦で大混乱の焼け跡を巡っておいでになる姿である。
しかも、二年もの長い間、北の端から、南の端まで、焼き払われた廃墟を巡って、
国民を慰めておられる。
陸軍も海軍もすでに解体されているのに、一兵の守りもないのに、無防備のままで巡っておられる。

平穏無事なときでも、一国の主権者が、自分の国を廻られるその時には、厳重な守りがなされている。
それでも暗殺される王様や大統領がある。
それなのに一切の守りもなく、権力、兵力の守りもない天皇が日本の北から南まで、焼き払われた廃墟を巡る。
国民を慰める。
何という命知らずの大胆なやり方であろうか。
いつどこで殺されるか。
こう思って映画を見ていた。

しかし驚いたことに、国民は日の丸の小旗を打ち振って天皇を慰めている。
こんなに美しい国の元首と国民の心からの親しみ、心と心の結び、これはどこにも見られないことである。
われわれは改めて、日本を見直し、日本人を尊敬しなければならないと思っている。

  オットー・カロン = ドイツ人。 ボン大学教授


284 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:35:45 ID:8TD8kEK4
質問
水上機で真ん中にフロート付いてる機体あるけど
どうして両側と真ん中のフロートの高さが同じじゃなくて真ん中が少し下になってるんですか?
あれだと着水したときどっちかに偏りそうな気がしますが

285 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:38:23 ID:???
>>284
あぁいう構造にしてないと、むしろ逆に着水したときに左右のバランスを
崩して横転する。

286 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:38:52 ID:AkoXKUXl
質問です。
軍隊は「自己完結」できる組織とよく聞きます。
「自己完結性とは軍隊が食料・電気・通信・移動などの生存ひいては作戦行動の遂行に必要なインフラを自分たちで用意する能力である」
ってことは、つきつめれば自前で食料を生産できなかったり、自前で戦車を移動できずに日通に頼んだり、自前で被服を生産できず外注したり、
自前で医官を充足できず困ったりしている自衛隊は、自己完結できていない中途半端な組織ってことですか?


287 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:44:29 ID:???
>>286
本日の無視対象のコピペ馬鹿>ID:AkoXKUXl


288 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:47:28 ID:???
>>284
シングルフロート機のフロートはあくまで一つ。
左右に付いてるのは補助フロートであって、あれがなくても
浮かんでる事自体は出来る。
当然ながら波でちょっとでも左右に揺られたら翼が接水して
破損、横転、叩水、破壊・・・ということになるから、
補助フロートは必須だけど。

中央と左右のフロートの高さが同じだと、滑水時の抵抗が
何倍にもなるし、波に揺られたときに機体が左右に傾くことが
出来なくなるので、翼に応力がかかって壊れる。

289 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:47:47 ID:T9Bo4YIK
>>280
dです

290 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:48:45 ID:???
>>289
追伸しとくと一振り20万程度。

個人でも買えないこともないそうだ。

291 名前:不動産屋のオッチャン ◆UMCByHJxYk :2010/04/12(月) 00:56:15 ID:???
>>237 S構造とRC構造の違いを、調べてみたら良く理解出来ますよ。
鉄筋コンクリート=RC構造の耐用年数と強度と

鉄骨造り=S構造の耐用年数と強度を 見比べますと
荒っぽい表現ですが鉄筋コンクリートの方が倍は持ちが良いですよ。

一般的な分譲マンションが鉄筋コンクリートで造られるのは資産として評価出来る期間が長いからです。

292 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:58:00 ID:???
>>283
それまで日本はサルの国って扱いしかされてなかったからね
ヒトラーも世界征服の済んだあとは「日本人は手先が器用だから奴隷にしれ」って言ってたのに

やっと日本人を「人間なみ」だと認めてくれたんだねヨカッタヨカッタww

293 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 00:59:01 ID:???
F-15イーグル戦闘機が開発されてから数十年に渡って世界最強であり続けることが
できた理由を教えてください。
明確な理由があるなら次期の戦闘機開発の指標にもなると思うのですが


294 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:00:36 ID:???
>>284
あの形式の場合、中央のフロートが浮力を担ってます。
左右のフフロートは揺れ止めで、静水面では(重量状態により変化しますが)接水するかしないぐらいです。
当然メインフロートよりも一段高くなります。
同じレベルですと、没水してしまい揺れ止めの機能が果せません。

295 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:03:29 ID:???
アジア解放、自由貿易の獲得という戦争目的を達成したのは日本、
植民地の維持 に失敗し、中国朝鮮の民主化に失敗したのは連合国、
国民党は台湾に逃亡、ソ連は崩壊、ベトナム、朝鮮北半分は共産化
これじゃどう見ても連合国が戦争目的を達成したとはいえない。
戦争目的を達成したのは日本、よって戦勝国は日本となる。
ところが、歴史の事実として戦勝国であるべきものを極東裁判、サンフランシスコ平和条約が敗戦国として塗り込めたために
戦後、歴史観の捩れが生じ、今にいたって混乱が生じている。
水は高いところから低いところへは流れず、低いところから高いところへ流れると規定してしまったのが日本敗戦国論である。
戦勝国は日本だったと考えてみると、なるほど戦後の経済発展も、60年間戦火に見舞われなかったことも 、アジア各国が反映していることもすべて説明がつく。


296 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:05:51 ID:8TD8kEK4
>>285
>>288
なるほどねえ

もう二つほど気になったんですが
あのフロートって何か中に入れたりできるんですか?
つーか爆装がきく水上機ってあったと思いますが翼に付けたら落とすとき危ないですよね?
いやPS-1とかは水入れられるけどあれは水上艇だし・・・

もう一つは
水上機って車輪付いてないように見えますが陸上には降りられないの?
つまりなんですか荒波のときは死ねって言うんですか?

297 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:06:13 ID:???
日本にいるから日本国を主人公で考えがちだけど、限りなく近い将来、
黒海周辺の情勢とか英VS露とか印VS中などの火種が上がって各々の同盟国が
関与した場合、このままだと日本は当たり前のように世界諸国に見放されて終わるよな。
なんか動きようがねえしw
 
友愛友愛言ってるなら遠く離れた異国の地で起きた喧嘩も「まことに遺憾です。」
なーんて発言だけじゃなく、平和の伝道師として仲介人になって間にしゃしゃり出ないと
この国の未来の道筋が見えんよ。

ミンスは口先でデカイこと言ってるけど、その発言に対する責任の重みってのをわかってるんだろうか。


298 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:06:55 ID:???
質問です。
例えば合同演習の際、米軍の下士官兵は自衛隊の幹部に敬意を払う義務はありますか?
またその逆はどうですか?


299 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:24:46 ID:???
>>296
フロートが水密式の扉を備えた爆弾倉だったりする機体はあった。
燃料タンクになっている機体も多い。
(なので、水上機は機体が重くても水上を滑走することで余裕を持って
 離陸出来ることと併せ、同じ機体の陸上型と比べると搭載量や航続距離
 で勝る、と言う例は多い)

フロートに収納式の車輪が付いてて陸上に降りられなくも・・・というのは
発想としてあったし実際に作られた例もある。

でも飛行艇ならともかく、水上機の場合はそれこそフロート外して車輪に
付け替えてしまえばいいだけだし、日常的に水陸両用で運用することは
まずないから、「車輪内蔵水上機」は無駄な機構がついてるだけだろ、
ということになって流行らずに終わった。

一応、大概の水上機には陸揚げしたときに載っけて地上を移動させるための
台車がセットになっている。

300 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:25:22 ID:???
私は東條英機を英雄だと思います。
それは歴史から見て大日本帝國は亜細亜の植民地解放のきっかけとなったからで、その戦争を決断した総理が東條だからです。
たしかに日本は戦闘では負けましたが、目的(植民地解放)は果たしたのだから勝ったとも言えると思います。つまり、大東亜戦争は日本の勝利ということです。
もう一つあります。それは東京裁判の時に「自衛戦争であった。」「敗戦の責任は我にあり」「天皇陛下は仕方なく私に従った」と言っていた事にあります。
生き恥をさらしながら、天皇陛下を守る為に死んでいく。今の日本人にはできないことです。
会社で言うなら社長のやった功罪を全て副社長が背負って自殺するようなことですから。


301 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:26:43 ID:???
>>296
爆装できるのは、翼につけたり、胴体に搭載したりしている。
当然フロートとは干渉しないような位置に搭載している。

一部には、フロートに車輪を搭載して、陸上でも使えるような機体もある。
(カタリナ飛行艇とか、US−1)
荒波の時には、艦で旋回して静水面を作り出し、再度荒れ始める前に
最低でも乗員だけ回収する。


302 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:26:58 ID:AkoXKUXl
隣国を支援する国は滅びると言う名言は、
軍事分野から生まれた言葉ですか?
また、隣国を支援する国は滅びると言われますが、
実際にそれを試すとどうなりますか?


303 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:28:29 ID:???
日本は世界第二位の経済大国になった時期もあったのに、
何故ジャパンマネーで軍隊を作り、
ロシアに侵略された日本固有の領土である、
南樺太と千島列島を奪還しないんですか?

侵略者ロシア人を躾けるには、モスクワとサンクト・ペテルブルグとスターリングラードに核ミサイルを撃ち込んでやらないと駄目だと思いますが。


304 名前:299補足 :2010/04/12(月) 01:30:48 ID:???
ちなみに内蔵式とかじゃなく本当にただ
「フロートに剥き出しで車輪も付いててそれで地上の滑走路にも降りられる」
という水上機は実在するし、日本でも登録機がある。

でもこの「脚付き水上機」、水に浮かんで滑走してるときは車輪が水の抵抗を
増して水上機としての性能的にデメリットになるし、地上の滑走路に降りるとき
にはフロートがある分着陸操作がし辛く(そもそも地上に車輪で降りるなら
フロートは無意味)、飛んでる時にも剥き出しの車輪は空気抵抗を増大させて
飛行性能を落とすので、メリットよりはデメリットのほうが多い、そうな。

305 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:36:14 ID:???
ちなみにこれがその日本にある「車輪付き水上機」の一つ。
ttp://blog.murablo.jp/resources/member/011/578/0086708/cT5UorkN.jpg
個人所有品。

前述したように車輪の収納は不可。

なんだかなーなやっつけ感だが、これはこれでカッコいいような・・・気もしないでも。

306 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:40:44 ID:???
>>305
ついでに、かのグラマン社がアメリカ海軍に食い込むきっかけとなった
大ヒット製品、車輪付きフロートをつけた飛行機。
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200706/15/74/f0030574_2173577.jpg

307 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:45:59 ID:???
>>306
グラマン J2F ダック ですな。

そういえばグラマン社って水上機のフロート作ったり陸上機の水上機化のための
フロート装着改造から身を起こしたんだよな。

このJ2Fは飛行艇の一種な気もするが、「飛行艇」とは言い切れない独特のスタイルが
なんとも魅力的だね。

308 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 01:49:24 ID:8TD8kEK4
>>299
>>301
なるほど・・・

>>305>>306
おおおおぉぉぉぉ?って言いたくなる見た目ッスね・・・


309 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 02:51:51 ID:???
兄と自衛隊は不要か、必要かを議論していました。

私は、「平時において自衛隊は抑止力で、有事の最は国を守る。だから自衛隊は必要」
と言いました。
それに対し兄は、「軍事力は抑止力にならない。抑止力になるのだったら、どこの国もアメリカに逆らわない。」
また、
「今の国際情勢で、先進国同士の戦争はあり得ない。何故なら、戦争を仕掛けた側は国際社会から孤立する。
先進国同士で戦争などあり得ない以上、自衛隊は必要無い。百歩譲って必要だとしても、今よりももっと小規模でいい。」

この発言に対し私は、
「国際情勢が急激に変動する事もあるし、将来、どこかの国と衝突が起こるかもしれないから、備えるべき。」
と言ったんですが、
「さっきも言った通り、今時戦争が起きる確立は極めて低い。そんなものに備えるなんてのは、隕石やエイリアンに備えよと言うのと同じ。」

その後も色々と話し合ったのですが、結局グダグダに・・・。

この話の後、私は現在の国際情勢や国防などの知識を増やしたいと思うようになりました。
現在、色々なサイトを参考にして本を購入しようと思っているのですが、
これだけは読んでおけ!という本がありましたら、教えてください。

また、兄の意見に対して、皆さんの意見を聞かせてください。お願いいたします。


310 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 03:03:42 ID:???
よく国際情勢を語るスレとかで

「我が国以外は全て仮想敵国である」
 −チャーチル

って名言がよく出たりするんだけど
よく考えたらチャーチルの国(イギリス)って島国なんだよね
だからドイツやフランスみたいに他国と陸繋がりな場所で
同じ言葉が通用するとは思えないんだけど

311 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 03:09:19 ID:???
思想の問題もあるから何とも言えないなあ。
経済交流が深くても戦争は起きてきたし、
未だに破られていないのは核保有国同士の直接対決だけか。

312 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 03:16:12 ID:???
>未だに破られていないのは核保有国同士の直接対決だけか。

つダマンスキー島事件。

313 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 03:26:34 ID:???
キューバ危機だって事実上そうだろ
>核保有国同士の直接対決

314 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 03:29:15 ID:???
>>310
それは
「信用出来るのは結局自国だけ。
 どんなに強固な同盟や深い友好関係、強い信頼関係を結んでも、国家に真の友人は出来ない」
という外交の大原則の話であって、立地条件は関係ないぞ。

むしろ、陸続きの隣国が多ければ多いほど、その言葉は重みを持つだろう。

315 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 03:29:55 ID:???
>>309
お兄さんが全面的に正しい。

316 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 04:44:31 ID:???
すいません、初心者ですが教えて下さい
一等自営業氏がよく来るスレはどこですか?

317 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 08:24:09 ID:???
さんざん英霊を侮辱してきた連中に罰が当たるわけでもなく、
ますます躍進するところを見ると、英霊っていないのではないかと思う。

チベット僧を虐殺しまくった中共が、どんどん経済発展していくのを見て、
霊や祟りや世間が言う仏罰は存在しないのだと確信するに至った。
存在するなら殺人犯は裁判が結審する前に死なないとおかしい。

原爆投下を肯定し続け、命令されたらもう一度やるとまで言い続けたポール・ティベッツが、
ビックリするほど長生きだったのを見ても、霊や祟りの存在などありえないと思う。


318 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 10:13:05 ID:???
>>306
手前にある機体ってもしかして…(´;ω;`)ブワッ

319 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 11:36:43 ID:8TD8kEK4
そういえば水上機の質問したけど
水上機ってフロートぽろりができる機体いたと思いますが
あれってぽろりのあとはどうすんの?
やっぱ着水して放棄?

320 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 11:44:56 ID:???
緊急時にフロートを投棄できる構造になってた機体はあるよ。

321 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 11:47:24 ID:???
いけね、送っちまった。
着陸脚が付いてたわけじゃないから最終的には機体も放棄するようだろうね。

322 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 13:13:25 ID:???
中国の南京大虐殺記念館の無料化で,日本への憎悪にかられる中国人が激増!
もとを正せばこれってアメリカの「東京裁判」のせいじゃないか.
やつらの戦争犯罪「原爆」の犠牲者と釣り合わせるためにでっち上げたのが南京虐殺の虚構.
アジアを分断して日・中の間に憎悪の亀裂を作るために.


323 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 13:37:17 ID:dO/zcNEL
極東国際軍事裁判で裁かれ、戦争犯罪人とされた東條英機元首相をはじめ28名は、当時の日本が、経済制裁を受けており、国家の存亡に立たされやむ負えず開戦したのにもかかわらず、なぜか後からできた法律(事後法)によって一方的に有罪判決を受けています。
これはおかしいことですよね?
日本は、アジアの解放のために戦ったんです。(実際に、東南アジア諸国は、戦後次々に独立を勝ち取っていきましたし、親日国家が多いです)
もし仮に、事後法で裁くなら、欧米諸国こそ裁かれるべきです。
日本を戦争するように誘導しておきながら、自らの東南アジア植民地化には目をつむり、もっとも残酷な兵器である原爆を2発も投下し、大都市を無差別爆撃し大量の日本人を虐殺していますから。こっちこそ『平和に対する罪』です。
インドのパール判事だけが、被告の全員無罪を主張しました。当然です。
後から作った法律で人が裁けるのなら、一般生活に例えれば、過去に行った行為を追及されることになるので、『法律を守って生活する』のではなく、『いつできるかわからない法律に怯えながら生活する』ことになるでしょう。
こんなこと、あっていいんですか?いいわけないです。
だったら、なぜ、『東京裁判は無効』だと教科書で教えないんですか?
絶対におかしい!この、戦勝国による無効な裁判を『再審』して、被告とされている方々を、全員無罪にしましょう!
そして、正しい歴史を伝えていこう!
ちなみに、自分は高校生です。たかが高校生ですが、自分が自虐史観に染まらなくてよかったと思っています。
本当に今、思い悩んでいるんです。このままでは受験勉強にも身が入りません。
だれか事実を教えてください!

324 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 14:32:47 ID:???
レベルの低いコピペ貼って何が面白いんだか

325 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 14:50:57 ID:???
詰まるところ先の大戦は誰の責任で負けたんですか?
昭和天皇?東條英機?山本五十六?栗田健男?南雲忠一?山口多聞?原忠一?角田覚治?小沢治三郎?
この中で一人挙げるなら誰何でしょうか?


326 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 14:56:03 ID:???
>>319
>ぽろりのあとはどうすんの?

いやん、えっち

327 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 15:03:20 ID:???
初心者的な質問ですみません。
HPから新規申込みをする場合、クレジットカード番号や名義を入力しないと先に進めなくなっていますよね?口座振替を希望したい場合はどうすればよいのか、教えて頂けませんでしょうか。よろしくお願いします。


328 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 15:04:40 ID:???
>>327
それだけじゃ情報不足だから回答できないな

おまえのカード番号と暗証番号をちょっと書いてみたら?

329 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 15:16:42 ID:???
質問です。
どうしたら霞ヶ関の住人さんみたく軍事に詳しくてバンバン回答できる人になれますか?

330 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 15:25:42 ID:???
質問です
人類は昔から戦争ばかりしてきたのに
なぜ今まで滅亡したりしてないんですか?

331 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 15:58:47 ID:???
あの〜、昨夜質問した初心者ですが教えて下さい
一等自営業氏がよく来るスレはどこですか?
誰かお教え願えませんか、宜しくお願いいたします。


332 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 16:00:14 ID:???
>>331
ミクシの原文コミュ
もう軍事板には来ないとさ

333 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 16:52:48 ID:hTXO/gCu
>>332 そりゃあそうだ。
名士きどりの田舎知将とか、ぞろぞろ出てくりゃあ、
元祖名士は出たくなくなるし、メリットもないねえ。

334 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 16:54:32 ID:???
>>329 羞恥心を失いなさい。それだけ。

335 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 16:59:12 ID:???
(rr5%)ってどういう意味ですか?
15GBのファイルを解凍したら2GBしか解凍されなかったんですが・・・


336 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 16:59:17 ID:???
http://blog.goo.ne.jp/tohoho_goo/e/db28520616f3d6acddf85c87e385c071
>>旅順攻防はもともと海軍の仕事であり、海軍はロシア艦隊を旅順に釘付けにしておくことが精一杯でそこで陸軍の乃木馬鹿介に
>>【203高地の攻略】を当初から依頼していたのである203高地さえ押さえれば旅順のロシア艦隊は壊滅であったであろう。
>>ところが乃木馬鹿介は、これをやらない、陸軍の面子の為に陸軍が旅順を攻略しようとした、203高地を一向に攻略しようとしない。
>>そうこうするうちに、クロパトキンは203高地が要所であることに気がつき203高地の防備を固めた、そこに乃木馬鹿介はデタラメな人海戦で兵を送り込んで日本兵を殺しまくった、
>>海軍は見ていられずに乃木に遠距離砲の提供を申し出たが野木馬鹿介はこれも断った、しょうがなく児玉がまた乃木に直接命令し、この遠距離砲が功を多少は奏したのである。
>>そこに児玉が支持した別働隊が現れクロパトキンをこれを本隊と評価を誤り、旅順を撤退することになる。

クロパトキンはどうやって旅順から“撤退”したんですか?奉天まで地下道でも掘ったんでしょうか?

337 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 17:19:48 ID:???
>>332
ありがとうございました。
軍板の皆さんは優しい方ばかりで助かりました。

338 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 17:20:04 ID:???
>>333

おい、お前、誰のこと言ってんだよ?>名士きどりの田舎知将

339 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 17:23:25 ID:???
質問です
この写真のバイクの出所が分からないのですが
何かの映画で特殊部隊が使っていたやつですか?
それともリアルにこういうバイクが配備されているんですか?
http://219.94.194.39/up2/src/fu16983.jpg

340 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 17:31:00 ID:GPNSq1Oi
大戦中の手榴弾の質問。
「米国は丸い形」 「独国は棒状」
この違いは国民性?
(米国→野球のボール  独国→狩猟民族?→棍棒)

341 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 17:45:25 ID:???
>>340
アメリカのミルズ手榴弾が球形に近いのは炸裂時に破片を均等に飛び散らせるため。
ドイツの柄付き主流弾は遠方に投げるため。
アメリカは手榴弾を防御用として用いることを重視していたからあまり遠くに投げることは考えてない。
ドイツは陣地攻略用として使うことを重視していたから投擲距離が長くなるようにした。

狩猟民族がどうの農耕民族がどうのはただの俗論。

342 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 17:57:04 ID:LicLLOBr
LOSATは攻撃ヘリには搭載出来ないんですか?

343 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 18:08:18 ID:???
>>342
すでに開発中止。現状以上のものはなし。

344 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 19:20:14 ID:???
>>341
>ドイツは陣地攻略用として使うことを重視

ちょっと待て

自営業氏の武器と爆薬だと
その構想はWW1で早々に破綻したように書いてあったけど?

345 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 19:29:10 ID:???
コピペ池沼は誰の書き込みをコピペしてるんですか?

コピペ池沼は障害者だから、自分でオリジナルの質問文を作る事ができず、
コピペに使われている文章は、
全て第三者が作成したものであることが分かっています。

346 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 19:36:07 ID:m4f9oq0Z
>>340
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Model_39_grenade
ドイツにも丸いのあるよ

347 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 19:48:59 ID:???
>>161
君の理屈は、「日本の戦争政策は失敗」という妄想に基いている。
そんな馬鹿な思考は、君の世代で終了にしてください。
次世代の日本人は、日本の正義や誇りを大事にして生きていくのです。
君みたいなのが発言力を持つと、青少年が愛国心を持てなくなります。


348 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:05:22 ID:???
テスト


349 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:12:09 ID:CCeQwxdp
F-16やF-22のFBW(FBL)の操縦系統は、
パイロットが操縦桿を倒したときの圧力を検出してそれを飛行機の機動に反映する仕組の、
感圧式の操縦桿でした。

ですがF-35から、操縦桿を倒したときの移動量で飛行機の機動に反映する仕組の、
可動式の操縦桿となっています。

何故、感圧式操縦桿から可動式の操縦系統に変更されたんですか?

350 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:22:00 ID:???
>>349
感圧式は「操作がし辛い」「かえって感覚的な操作ができない」とパイロットに
不評だったため。

F-16の操縦桿も最初は全く可動せずに「どれだけの力を加えたか」のみを検知して
反映させる機構だったが、テストパイロットからの不評が壮絶だったので「見かけ上」
少しは動く操縦桿に変更された、という経緯が。

351 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:27:02 ID:???
あと、例え少々稼働するようにしても、人間はどうしても力を入れて操縦桿を
操作するので、「動かない」操縦桿だと負荷がかかってセンサーや操縦桿そのもの
が壊れやすくなる。

それこそ空戦機動してるようなときには必要があろうとなかろうと無意識に渾身の
力込めて動かしたりするので、そういう時に感圧式の機構だと結構あっさり壊れる。

なので、
「感圧式だが見かけ上はそれまでの操縦桿のように自在に動き、動かすために加えられた
 力を検知する」
というシステムがベスト、ということになったのだが・・・それだったらそんな複雑な
ものわざわざ使うよりは普通の可動量反映式でいい罠。シンプルだし。

352 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:28:22 ID:dO/zcNEL
東南アジア諸国の軍事力ってどれくらいですか?

東アジア諸国に比べて地味で軍事力が低く、
独自兵器もほとんどないので、
軍事大国は居ないと言う印象ですが。


353 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:30:00 ID:???
>>352
インドネシア舐めるなボケガキ


354 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:36:49 ID:???
>>352
【ログから検索】
キーワード:東南アジア諸国の軍事力ってどれくらいですか

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 624
352
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 623
721 915 917 967

【2 件見つかりました】(検索時間:0秒)

355 名前:349 :2010/04/12(月) 20:47:28 ID:CCeQwxdp
>>350
しかし、高G環境下では、可動範囲の大きい操縦桿は却って操作し辛いのでは?

アーケードゲームやPCなどのフライトシムは、常に1Gの状態で操作できる為、
可動式でも自由自在に操作できるのだと思うんですが。

>>351
要するに、F-16やF-22の頃に比べ、ゲーム機のコントローラーにより近くなったと考えればいいですか?
実際に、タイフーンやライトニングUの操縦桿を操作している動画があると助かります。

356 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:50:00 ID:???
>>355
そこまで詳しく聞きたいなら、初質より、JSFスレに行った方がいいぞ。

357 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:52:44 ID:???
>>356
あそこは被害担当艦だろ。
それに質問者は、F-35の事よりも、戦闘機の操縦系統について質問してるように見えるんだが。

358 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:55:00 ID:LicLLOBr
>>343
何故攻撃ヘリではなくHMMWVに搭載したんですか?

359 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 20:55:35 ID:???
バカの今晩のID:dO/zcNEL

360 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 21:12:50 ID:???
>>355
youtube漁ればいっぱいあるぞ

361 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 21:19:44 ID:???
>>358
ヘルフィヤの倍の重量で、変わらん射程の物なんて積む意味が無いだろ。

362 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 21:23:44 ID:???
九条があれば攻撃を跳ね返すほどの防御力をえられると聞いたのですが、
具体的にどんなバリアをはるのでしょうか?
また九条の兵器利用は日本では許されているのでしょうか?


363 名前:349 :2010/04/12(月) 21:31:07 ID:CCeQwxdp
>>356
>>357さんが言った通りです

>>360
検索ワードを教えてください

364 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 21:33:14 ID:???
>>362
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1266308437/

笑心者スレでは貴君の様な人材を探している。
ぜひとも一緒に働こうではないか。同志。

365 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 21:36:04 ID:VMjLGDBJ
ファーストインラストアウト で検索してみたら米空軍特殊部隊の標語というのがありました。
戦場に最初に入って最後までいる、と言うのは米空軍特殊部隊以外にも特殊部隊全般・空挺隊・海兵隊・偵察隊
あたりが想像できました。

では、「ファーストイン ファーストアウト」
    「ラストイン ラストアウト」を行う部隊としてはどのような部隊があると考えられるでしょうか?

ファーストインファーストアウトで検索したら金融用語がやたらと出てきまして。


366 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 21:36:16 ID:???
>>363
F-35 simulatorとか

367 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 21:41:14 ID:l823+9lm
ソ連軍の歩兵用マニュアルには「戦闘中に負傷した場合、自分で何とかして作戦に復帰しろ」
みたいな事が書いてありますが、兵卒にはどのくらいの医療技術が求められるのでしょうか?
消毒・圧迫止血・モルヒネ注射がせいぜいですか?

368 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:15:11 ID:hH3Z4qdL
色んな型式のあるM4シャーマンですが、
M4A2やA3と同じエンジン積んだ鋳造メインの車体、
要はM4A1のエンジン違いがないのは何故?
逆に言うと、なんでM4だけエンジン一緒の鋳造メイン版が作られたのでしょうか。

369 名前:349 :2010/04/12(月) 22:18:51 ID:CCeQwxdp
>>366
見つかりませんでした。
ジョイスティックが映っている動画はありましたが、
ほとんど動いてるように見えませんでした。

F-35も感圧式なんでしょうか?

タイフーンの方は全然。

370 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:21:09 ID:???
板壊れてるぞ

371 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:21:45 ID:???
>>369
F-35は感圧式だよ
てか、アメリカでは感圧式のソフトしか完成してない

それより何があったんだ
移転か?

372 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:23:37 ID:n+2HtffX
>>365
イラク戦争のときをみると、予備役で戦時の需要が大きい部隊がそれに該当すると思う。
かつての米軍予備役とは、欧州正面で核の投げ合いにエスカレートしかねないような大規模
通常戦争が発生したときに、陸軍を急速に拡張し欧州に送り込むためのものだった。

しかし、最近では作戦予備として活用される存在であり、陸軍州兵が2004年頃から
イラク駐留(占領)兵力の主体を一時期担っていたのは記憶に新しい。

具体的には、米陸軍工兵隊の現地事務所要員、各種兵站の計画調整を担う要員、
憲兵旅団で現地警察・準軍事部隊の顧問育成をこなす部隊、民生支援を行う部隊などが該当する。
これらの多く、また、輸送・補給・需品などは予備役兵が支えている。たとえば州兵であれば
普段は警察や保安官事務所に勤務し、招集を受けて憲兵にとなる。

また、ラストアウトという点にのみ絞れば、大使館警護の米海兵隊あたりはたぶん
ベトナム戦争末期、米通常戦力が撤退してから数年後、南ベトナムが崩壊する前夜に
首都サイゴンから脱出した最後の部隊ではないかと思う。

話を戦闘職種主体の戦闘部隊に限るならば、イラク戦争で開戦前の最後に滑り込むように
派遣された部隊は空中強襲師団だった(ローリングスタートだったので、その後、さらに重師団が
来る予定になっていたけども)。

373 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:30:39 ID:???
>>368
生産工場が違うから。
ライマ・ロコモティブ・ワークス、プレスド・スチール社、パシフィック・カー&ファウンドリー社で生産された車体に
コンチネンタルR975エンジンを搭載したものが、M4A1。

374 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:38:34 ID:n+2HtffX
>>368
マクネアという米陸軍中将がいて、この人は陸軍師団をできるだけ身軽にして大西洋を越えて欧州や英国へ
船舶で運びやすくすることに徹底してこだわった。

歩兵師団には直属の戦車大隊を設けなかったくらいだし、M26パーシングも量産態勢を整えることは
できただろうけども、あえてM4シャーマンのほうが重量的にも機動力的にも良いってことでM4シャーマンの
量産に傾注した。

そういうわけで、いろんな車体とエンジンの組み合わせでせっせと鉄の棺桶、ジッポライターを
米国は量産したのです。

ここから余談

ちなみに、ドイツのパンターやティーガーにバンバン撃たれまくったとされるM4も
太平洋戦線ではあらふしぎ。日本陸海軍を相手に島嶼戦では向かうところ戦車の脅威無しの大活躍。
ただし、一式機動対戦車砲などの対戦車砲やら歩兵の肉薄攻撃には損害を出しています。

有名なのが沖縄、首里から北の嘉数高地での戦闘で、一日にして1個戦車大隊が半身不随となる大損害を
出しています。

375 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:39:26 ID:???
日本が本土決戦しないで無条件降伏したって言うのは、お国のために喜んで死んでいった英霊たちはどう思ってるんでしょう?

376 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:42:03 ID:???
>>375
ここに死者の話を聞ける人はいませんので、オカ板でどうぞ。

377 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:43:14 ID:???
日露戦争は、辛勝だったとか、負け始める前に戦争を終わらせることができた、
とか言われていますが、

ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、
ロシア軍の反撃にあい、満州にいた日本軍は壊滅し、
日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?


378 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:44:38 ID:???
>>377
コピペ
IDも出さずにスレ荒しご苦労さん。

379 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:47:34 ID:???
>>378
コピペと言いがかり付けるなら
ちゃんと元ネタも提示してくださいねw

380 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:56:24 ID:???
>>379
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 576
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1247417563/359

359 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2009/07/15(水) 22:45:56 ID:o5bTOoQo
日露戦争は、辛勝だったとか、負け始める前に戦争を終わらせることができた、
とか言われていますが、

ポーツマス条約が結ばれずに、戦争が続いた場合、
ロシア軍の反撃にあい、満州にいた日本軍は壊滅し、
日本は中国大陸や朝鮮半島から追い出されていた可能性が高かったのでしょうか?


381 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:58:22 ID:???
>>380
誰が過去の質問を張れって言ったんだよ。
コピペ認定するなら回答を貼れって言ってんだよ。
じゃ内と本当に回答付いた質問かどうか判断できないだろ

382 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 22:59:57 ID:???
>>381
とっくになんかいもはられてます。
最初に質問した時に読んでないほうが悪い。
じぶんで●かって過去ログ嫁。それか、所沢のところへ行け。

383 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:00:58 ID:???
>>381
だttら、テンプレにしたがってIDだしてきちんと質問しろ。

384 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:01:49 ID:???
>>382
だから回答が付いたならそれを貼れって言ってんだよ。
じゃにと本当に回答が付いた質問なのか判別できない。
何回も言わせるな。
金輪際コピペ認定するときは回答もあわせて明示すること。
出来ないならコピペとは認めない。

385 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:04:21 ID:???
指摘したらそれ以上はコピペ馬鹿の相手するな

386 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:06:51 ID:???
私はコピペ馬鹿でも何でもないよ。
今までこのスレでROMってたけど
あまりにも理不尽なコピペ認定馬鹿が多いから
今日は我慢できなくなってレスしただけだ。
非常にいい質問なのに
コピペ認定馬鹿のせいで回答が貰えないのは理解できないことだから。

387 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:10:38 ID:???
なにこれ?一人で自演してんの?
どーせν速あたりのバカだろ

388 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:11:51 ID:Y0PcPvEI
>>377-384これ見るとこの板はID強制表示にするべきだと、つくづく思うよ(笑

389 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:17:09 ID:???
>>375
死者は満足しただろう
生きた兵隊は深い心の傷を負ったろう

390 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:42:57 ID:???
>>382
最初に質問したのはコピペバカじゃなくて俺

391 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:43:55 ID:???
>>390
ソース

392 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:47:31 ID:???
http://2bangai.net/search_id/index.php?keyword=O3cBbBmt&year=2010&month=04&day=12&action=search
http://2bangai.net/search_id/index.php?keyword=uoJoVak5&year=2010&month=04&day=12&action=search

コピペバカ@自作板 20100412

393 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:52:13 ID:???
>>392
何でコピペ馬鹿って分ったの?

394 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:56:43 ID:???
FCSが没になりましたが、既に開発済みの装備や技術はGCVに引き継がれるのでしょうか?

395 名前:名無し三等兵 :2010/04/12(月) 23:57:27 ID:yd/szj3M
>>394
age忘れてました。

396 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 00:16:37 ID:6kY4PPhK
戦争末期の日本軍の東部軍と東部軍管区の関係について質問です。
wikiでは昭和20年2月に東部軍から東部軍管区に改編されたとありますが
映画「日本のいちばん長い日」では終戦時の東部軍管区司令官田中静壱大将は劇中で東部軍司令官と呼ばれており
その他の場面でも東部軍管区ではなく東部軍の呼称が用いられていますが

これは東部軍管区を管轄する軍として東部軍が終戦時もあったのか
それとも実質的に東部軍管区=東部軍であり特に区別をつけていなかったのか
それとも単に映画の演出或いは考証ミスでしょうか?

397 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 00:20:14 ID:Wy17roAM
最近の迫撃砲も非常時には平射できるんでしょうか?
旧軍のマニュアルにそんなのが載ってたんですが

398 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 00:53:22 ID:???
>>396
演出でしょう。この映画はきちんとフィクションと断ってるものですから。

399 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 00:58:39 ID:eecxfsjd
航空機にしろ車両にしろ、最近はたいてい、センサー装置のきらきら光るレンズがついていますが、
ああいうのが敵からみて目立たないようにする工夫はされているのでしょうか?

400 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 01:03:20 ID:???
>>399
これはスコープのレンズだが、反射防止のためこんなアダプタをつけてたりする。
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq46h25c04.jpg

401 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 01:06:38 ID:???
>>397
迫撃砲で?そりゃ無理だよ。

402 名前:山田太郎  ◆mAFnvOTmXjlA :2010/04/13(火) 01:09:04 ID:532k+y6x
ICBM、IRBM、SRBM、SLBMなどの弾道ミサイルは、
巡航ミサイルや誘導爆弾の様な精密誘導攻撃が難しいとされている兵器ですが、
弾頭にブースターを取り付けるなどして運動性能を持たせれば、
精密誘導攻撃が可能になるのではないでしょうか?

何故そうしないんですか?

またアメリカがCSMを開発していますが、ICBMに精密誘導攻撃能力を持たせるでは駄目なんでしょうか?

403 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 01:12:52 ID:???
>>402
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=Maneuverable+reentry+vehicle&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

404 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 01:21:04 ID:6kY4PPhK
>>398
では史実での終戦時の東部軍の扱いについて教えて頂けないでしょうか?


405 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 01:23:07 ID:???
>>397
普通のはできないが、こいつならできる。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/2S9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%8A-S_120mm%E8%87%AA%E8%B5%B0%E7%A0%B2

406 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 01:24:05 ID:???
>>404
だから、東部軍管区へ改編済。

407 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 01:32:29 ID:6kY4PPhK
>>406
では当時東部軍と東部軍管区を一緒くたにするような事は無かったんですね?

408 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 01:39:13 ID:???
>>407
どっちかというと、第12方面軍と東部軍管区をごっちゃにしてた。

409 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 01:46:37 ID:???
>>402
つ価格

弾道ミサイル、特にICBMはかなり効果で、
通常攻撃に使用するには費用対効果が悪すぎる。

CSMは、一発辺りの価格がミニットマンやピースキーパーに比べてかなり安くなるように作られる。

410 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 01:52:52 ID:WTf+nMxL
第一次世界大戦後、日本が南洋群島を支配しました。
しかし、第二次世界大戦の結果、南洋群島はアメリカの支配地域となりました。

そこで思ったのですが、南洋群島を直接アメリカの領土としたり、
独立させても、実質半植民地状態で、これらの島々を半永久的に支配し続けるのはなんかずるくないですか?

そこで質問ですが、日本が、南洋群島に持っていた権益を奪還するにはどうすればいいですか?


411 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 02:06:34 ID:???
>>410
名前:名無し三等兵 投稿日:2010/02/11(木) 01:04:26 ID:8OYw2J7e
第一次世界大戦後、日本が南洋群島を支配しました。
しかし、第二次世界大戦の結果、南洋群島はアメリカの支配地域となりました。

そこで思ったのですが、南洋群島を直接アメリカの領土としたり、
独立させても、実質半植民地状態で、これらの島々を半永久的に支配し続けるのはなんかずるくないですか?

いつものバカの今日のID:WTf+nMxL667

412 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 06:14:31 ID:???
>>410
>そこで質問ですが、日本が、南洋群島に持っていた権益を奪還するにはどうすればいいですか?

経済力と軍事力とでアメリカ超えれ

413 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 08:04:23 ID:nfxp/IiF
質問
M6やM2って砲塔にミサイル入れておくケースついてますが
あれって撃ったらどーやって詰め直すの?

あとMLRSは?

414 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 08:45:53 ID:???
いつも思うのです、戦前の教育は良かったなぁと。
昔は教師や家庭に威厳があり、子ども達は自分自身を「家族の一員」「学校の一員」「地域の一員」「国家の一員」とステップアップして自覚していくような、そして道徳心も徹底していた教育だったと思います。
もちろん中には不良行為をする者もいたはずですが、それが発覚すれば問答無用の鉄拳制裁!が当たり前。

これを軍国主義・暴力反対と言われ、赤かぶれの教育現場や、それに引きずられるように軟化してしまった家庭。
当然地域も右へならえと軟弱化・・・・。
「大日本帝国」時代の教育は理想的だと思うのですが、なぜか、軍国主義と言われてしまいます。
現に戦前は残虐な少年犯罪や大量殺人、親殺し子殺しは皆無だったのに・・
今からでも、戦前の修身愛国教育を復活させるべきです。

415 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 08:46:56 ID:???
日教組の薦めてきた日本の教科書は「朝鮮ファンタジー史観」と「半島劣化朱子学」をベースにした、日本の学童全てに「自虐史観」を植え込むための洗脳装置でした。
在日民主党が「大東亜友愛圏という名の韓日再併合」を推し進めるなか、「日本文化は全て朝鮮が伝えた」「中国が父、朝鮮が兄、日本が弟」という「日教組テーゼ」がいま崩されるわけにはいかないのです。
それゆえに朝鮮学派と日教組シンパは定説を覆す新説潰しに必死です。「台湾工作員の陰謀ニダ」とか(笑)。それが既に世界潮流の定説になりつつあるにもかかわらず、です。
「楽浪郡を代表とする北朝鮮への中国の進出。それと平行して朝鮮半島に居住していたという中国のいうところの倭人(朝鮮人は韓人と主張する)とは、実は所謂弥生人であった」
「平均的現代朝鮮人遺伝子の5割を占める所謂倭人の血は、紀元前に日本で低温耐性がついた揚子江原産ジャポニカ水稲を携え半島に渡った所謂弥生人(長江文明人)の物である」
これこそが新しい定説です。

弥生人はBC1,000前後から渡来した長江文明人(百越人とも)。
http://sawyer.exblog.jp/7178292/
http://inoues.net/museum/mikata_museum_kaboso.html

温帯ジャポニカ水稲は長江から日本に伝わり低温耐性が付いた後半島に渡った。
http://www.iza.ne.jp/images/user/20090917/613712.jpg

稲作伝来DNA 
http://inoues.net/study/japonica.html
日本で古墳は3世紀からで、朝鮮半島では4世紀ごろから
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2009/01/000689.html
百済、高句麗遺跡での出土した骨のDNA鑑定結果は現代韓国人に見られない縄文系の特徴が見つかっている。
http://blog.livedoor.jp/plus10a/archives/1156482.html

食糧、古墳、DNAの流れからみても長江下流域→日本→朝鮮半島が自然

(土器の類似)
日本列島の土器
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi/images/237_kosobe_doki.jpg
長江江南の土器
http://www.hemudusite.com/products.asp?sort_id=5



416 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 08:47:42 ID:???
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/0b306f901f4daf3e42a18ba5e2664129
世界の教科書
◎ ドイツの教科書
「日本が大陸に最初の足がかりを築いたのは4世紀の事だった。その後300年、
日本は朝鮮半島を支配する地位にあったが、唐との戦争に敗れ、
17世紀になるまで待たなくてはならなかった」
◎ フィリピンの教科書
「朝鮮は、その歴史の大部分中国の属国であり、その支配は19世紀に日本に引き継がれた。
日本は自由な新しい秩序を樹立する事によって、朝鮮に平和と安全をもたらそうとした」
◎ インドネシアの教科書
朝鮮を中国の属国として記した。
「朝鮮の文化と芸術は中国・モンゴル・日本文化の影響を受けた」
「朝鮮は言論・宗教の自由が制約を受ける国」
「北部はロシアが、南部はアメリカが占領している」
◎  タイの教科書
「朝鮮は中国の支配下に入り、これが19世紀まで続いた」
◎ ポーランドの教科書
「AD1世紀以来、日本と中国は朝鮮半島の領有権を巡って衝突した」
◎ アメリカの教科書
「朝鮮は中国の従属国」
◎ カナダの教科書
「朝鮮は、数百年間中国の属国」
「日本は<中略>朝鮮に鉄道・道路・港を建設し、産業を発達させて教育の
機会を拡大させようと努力した」
◎  イギリスの教科書
「西暦366年から562年まで、日本が朝鮮半島を支配した」

417 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 08:48:24 ID:???
   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┃ ▼よく分かる朝鮮の歴史
   ┃
   ┃有史以前 : 原始人が生息。
   ┃2世紀 : 中国軍(漢)の駐屯地になる。
   ┃4世紀 : 日本(倭)の属国になる。
   ┃7世紀 : 中国(唐)の属国になる。
   ┃13世紀 : モンゴルの属国になる。
   ┃14世紀 : 再度中国(明)の属国になる。
   ┃17世紀 : 明が滅亡し、清の属国になる。
   ┃20世紀 前半 : 日本の属国になる。
   ┃20世紀後半 : 北半分が北韓国、南半分が南朝鮮になる。
   ┃現在 : 「在日参政権」のため、ネット・ウヨクと毎日闘っている。
       ∧_∧   。
      (  ´∀`) / <これでテストは満点        E[]ヨ
      (つ  つ      ━━━━━━━━━━━━━━━━
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |          |           ((⌒⌒))  ((⌒⌒)) 
     |          |             | |     | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ∧_∧  ∧_∧
 歴史教科書でこんなに教えるニカ?><`Д´# > <`Д´# > <アイゴー! ネトウヨの捏造ニダ.!
                        と  ⊂ )⊂  ⊂ ) 

418 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 08:49:04 ID:???
南京大虐殺で、日本軍より残酷だった韓国人 (朝鮮日報)

南京虐殺は主に韓国人の仕業

朝鮮日報が指摘した文章には「中国人は歴史を忘れるな―南京大虐殺における韓国人」
「歴史事実:南京大虐殺で、日本軍より残酷だった韓国人」(08.10.3)などがある。

朝鮮日報は、中国のインターネットでは「旧日本軍中の韓国人の割合は40%」、
「(事件当時)真っ先に婦女を襲ったのも韓国人」などの記載もあるとして、
韓国の北東アジア史財団政策企画室の南相求研究員による反論を紹介。

中国のネットでは、南京大虐殺を行ったとして韓国人が多かった部隊名とその
「朝鮮人名簿」も公開された。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0713&f=national_0713_031.shtml

419 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 08:51:49 ID:???
>>413
その辺りの武装コンテナは、戦闘中に再装填する事は考えられていない。
小隊単位で一斉射撃するなど、再装填の必要がないように運用するのが指揮官のウデの見せ所。

420 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 11:08:32 ID:kjMAofyO
 

421 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 11:16:07 ID:???
>>413
基本はコンテナごと交換。MRLSもコンテナごと交換。
あのコンテナってメンテナンスフリーのパッケージになってるから。


422 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 12:45:18 ID:???
中国国旗に欲情している民主党&沖縄の媚中派の面々
民主党政権では許されない歌です
守るも攻むるも黒鉄の
浮かべる城ぞ頼みなる
浮かべるその城日の本の
皇国の四方を守るべし
真鉄のその艦日の本に
仇なす国を攻めよかし
石炭の煙は大洋の
竜かとばかり靡くなり
弾撃つ響きは雷の
声かとばかり響むなり
万里の波濤を乗り越えて
皇国の光輝かせ
私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです
強い日本の復活!!
誇り高き日本の復活!!


423 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 12:47:36 ID:???
>>422
今までが珍米反中に偏りすぎてただけ
鳩山政権は正しいことをしてる

424 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 12:54:28 ID:???
>>423
どこを縦読み?

425 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 13:32:07 ID:???
斜めに読むんだバカ


426 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 14:32:16 ID:22RB1t1B
お願いします。
第二次世界大戦のアメリカ側の戦費は現在の相場で4兆ドル、ベトナム戦争は6000億ドル、イラク戦争の戦費は3兆ドル以上とされていますが、
なぜたった二週間で首都を占領し圧勝したはずのイラク戦争で第二次大戦に迫る戦費を拠出しているのですか?
いくら対テロ戦といってもベトナム戦争のゲリラ戦の被害に比べれば大したことありませんし、
そもそも兵器自体の損失が少ないですし、どこに金がかかったのかが全く分かりません。

427 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 14:48:13 ID:nq7bZkGU
マガジンって、銃にどのようにして固定されているのでしょうか?

428 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 14:48:56 ID:ZLIG8aaz
61式戦車の鉄道輸送の載せ降ろしはどのように行なうんでしょうか?

429 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 15:01:09 ID:???
軍オタのオマイラこんにちは。2つ質問させてください。

近所に陸上自衛隊の駐屯地(輸送何とか隊とか言う小学校程度の小さいところ)があるんですが、
屋上にいろんなアンテナが乱立してます。
自衛隊の無線ってそんなに種類があるんですか?

それと落雷で近所一帯停電になったときも自衛隊の建物だけ電気が消えませんでした。
一般とは別回線?それとも自家発電設備?


430 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 15:13:37 ID:532k+y6x
一個飛行隊の機数は何機ですか?

また、同じ基地に同じ機種が二個飛行隊以上配備されている事がありますが、
同じ機種でも各飛行隊ごとに任務や用途が違ったりしますか?

431 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 15:21:21 ID:???
>>427
ラッチで。

432 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 15:22:17 ID:???
>>430
国や時代や編成によって違います。

433 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 15:26:42 ID:???
>>429 自家発電
そのための灯油なんかも夏でも備えてる

434 名前:430 :2010/04/13(火) 15:29:39 ID:532k+y6x
>>432
現代でお願いします。

軍事大国、先進国のを教えてください。

435 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 15:41:28 ID:???
>>430
1個飛行隊隊には、4個の小隊が配置された。
1小隊は3機と、1両の戦闘支援車輌 M353A4 ブラットハウンドで編成した。

436 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 15:48:15 ID:???
>>434
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E9%9A%8A

437 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 15:52:01 ID:???
>>434
その質問は「学校の1クラスの生徒数を教えてください」とか「進学校か高校の1クラスの生徒数を教えてください」って聞いてるのと同じだよ。

438 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 15:58:46 ID:???
>>437
大体30〜40人くらい

439 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 16:17:30 ID:???
>>437
>進学校か高校の1クラスの生徒数を教えてください

私立なら30人前後

440 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 16:18:22 ID:???
平成初期の公立高校(オレの場合)は47人

441 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 16:18:22 ID:???
>>434
定数は、国、軍隊、組織によって違うし、
同じ任務・用途の飛行隊が二つ配備されることもあればそうでない場合もある。

飛行隊の定数は、だいたい12〜24機で、
それに損耗時の予備機を+2〜4と言った感じ。

>>436
wikipediaのリンクを貼るだけの回答レスはやめろ。

442 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 16:19:37 ID:???
uwa-nn

443 名前:430 :2010/04/13(火) 16:20:57 ID:532k+y6x
じゃあ、現代の、アメリカ空軍、アメリカ海軍、アメリカ海兵隊、航空自衛隊、イギリス空軍、イギリス海軍、
ドイツ空軍、フランス空軍、フランス海軍、ロシア空軍、ロシア防空軍、ロシア海軍、
中国空軍、中国海軍、中国空軍の、戦闘機飛行隊と攻撃機飛行隊の場合で教えてください。

444 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 16:28:21 ID:???
>>443
http://ja.wikipedia.org/wiki/

445 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 16:31:30 ID:???
wikipedia厨死ね

446 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 16:43:45 ID:???
質問の仕方が悪いと注意されたら逆ギレかよ。

447 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 16:53:52 ID:???
>>443

 既に無い組織や編制単位がハナから違う組織まで含まれてるぞ。

448 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 16:55:05 ID:???
>>443
>>3
・回答を得たら、それを元に自分で調べ直してみましょう。
  多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
  ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても、
  あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます。

449 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 17:01:33 ID:???
>>443
4機以上、50機未満

450 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 17:28:32 ID:???
いつも思うんだけど
海上自衛隊や航空自衛隊は、領海近くまで来た軍艦や、スクランブル発信した際に確認した軍用機とかの写真を発表する時に
(今回はどうだか知らないけど)なんで、わざわざフリップ作って発表するの?
ちょっと気になった・・・・



451 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 17:30:03 ID:UuHWqZOY
>>450
ID忘れ失礼
なんか特別な意味でもあるのかな。

452 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 17:33:51 ID:???
>>451
4年前まではそんな習慣なかったよ
てか、あんたの質問で初めて今そんなアホなことやってると知った


453 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 17:36:12 ID:???
>>439
いまどきの私立進学校は20人程度だ
それでも多過ぎると言われている

454 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 17:36:29 ID:???
>>451
それは、防衛省の広報に聞いてくれ。
なんでも脊髄反射してきかれても回答できるわけにだろ。
そのての速報ネタは雑談&速報スレが担当スレ。

455 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 17:38:40 ID:???
>>449
アメリカやソ連では0機の隊も普通にあるし100機を越すのも珍しくない


456 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 17:52:34 ID:???
>>455
>100機を越す

ソース
飛行隊と飛行団を混同してないか?

457 名前:429 :2010/04/13(火) 18:14:10 ID:???
>>433
どうもありがとう。
いざという時のために日頃のメンテもしているんでしょうね。

ところで無線のアンテナの件はいかがでしょう?

458 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 18:30:43 ID:???
>>457
総務省が自衛隊に割り当てた帯域に対応するためとしか回答できないぞ。
実際、そのての事は、バンドプラン以上の事はほぼ非公開だし。

459 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 18:41:23 ID:???
ちなみに地デジで空いた帯域の三分の一弱は自衛隊が使うことになっとる
自衛隊が必要な周波数を確保するための地デジといっても結果的には間違いではない


460 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 19:46:49 ID:nq7bZkGU
核戦争後のガイドラインって存在するのでしょうか?
特に決まってなくて政府機能が崩壊したらもう皆で好きにやってくれとかなってたりしますか?

461 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 19:52:05 ID:???
>>460
1960年代から70年代にかけて制定されたもんが欧米各国にあるよ
ソ連(ロシア)にもあったらしい。実情はよくわからんが
日本にはない
ちなみに制定してる(してた)各国も90年代以降は更新していないと推測される

462 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 20:00:13 ID:EHnxbOsO
>>413 ブラッドレーの場合、車体後部兵員室の上面ハッチから人が身を乗り出して
装填する。

MLRSの場合は、コンテナにロケットがもともと入ってて、これをランチャー上部のクレーンで
吊り上げて収納する。

463 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/13(火) 20:35:18 ID:pRLu2kEq
>340
>大戦中の手榴弾の質問。
>「米国は丸い形」 「独国は棒状」
>この違いは国民性?
>(米国→野球のボール  独国→狩猟民族?→棍棒)

霞ヶ浦の住人の回答。
「米国は丸い形」 は、フランスを真似たためです。
「独国は棒状」は、ドイツ人好みのためです。

説明。
「マークII手榴弾(―ツーしゅりゅうだん)は米軍がF1手榴弾 (フランス)を手本に改良し採用した対人用の破片手榴弾である。」

柄付き手榴弾は、かさばるため、他の国ではあまり採用されませんでした。
ソ連や中国などの採用例はあります。
ドイツ人好みだったからと思われます。
なお、ドイツも「丸い形」の手榴弾は少数ですが、採用しています。

464 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 20:41:02 ID:k8osl153
CVN-71なのですが、現在はどの空母航空団が搭載されているのでしょうか
もしや、オーバーホール中でしょうか?

465 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/13(火) 20:42:14 ID:pRLu2kEq
>340
>大戦中の手榴弾の質問。
>「米国は丸い形」 「独国は棒状」
>この違いは国民性?
>(米国→野球のボール  独国→狩猟民族?→棍棒)

霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
アメリカは、野球のボールと同じ大きさの手榴弾を採用したことがあります。

説明。
アメリカは、第二次世界大戦中に、野球のボールと同じ大きさの手榴弾を開発しました。
理由は、小さいころから野球をしていたアメリカ軍兵士には、使いやすいのではないかとの発想からでした。
しかし、不評で普及はしませんでした。

参考図書。
第二次世界大戦ブックス60 手榴弾・迫撃砲―塹壕戦の必殺兵器

466 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 20:49:59 ID:???
>>463
>ドイツも「丸い形」の手榴弾は少数ですが、採用しています。
これは間違い。ドイツでのM39卵型手榴弾の生産数は、生産が簡易なため、
柄付き手榴弾を上回ってます。

467 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 21:03:14 ID:???
社会人なんだけど、医学部受験してみようかな。
中学高校時代の知人で医者になっているのが何人もいるんだけど、
彼らの厚遇ぶりは凄い。感動的ですらある。
自分もう36歳だけど、40過ぎで医者になっても、選択によっては、
十分取り戻せるんだよね・・・
大学受験当時、医学部は医者にしかなれないなんて思っていて、
まったく考えていなかったけど、あれは間違いだったよ・・・


468 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 21:06:52 ID:???
>>466
ソース

469 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/13(火) 21:07:07 ID:pRLu2kEq
>276:耳鼻科医
>年配の医者のカルテが、しばしばドイツ語で読めなくて困っています。
>これは、明治期の陸軍軍医総監の森鴎外らのドイツ派の人たちの影響ってマジです>かね?
>海軍の高木軍医は米英の医学派らしいし・・
>ちなみに、明治期は兵科の戦術もドイツ流だったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
1 「ドイツ派の人たちの影響ってマジです」!
2 メッケル少佐が来日して、ドイツ流戦術を教えました。しかし、それより下部の戦術はフランス流だったと聞いています。

説明。
明治以降の日本医学界は、東京大学医学部=ドイツ派が支配しました。
彼らは、ドイツ語を習得し、それを使ってドイツ医学を学びました。
患者に分からないようにカルテを書くには、ドイツ語が一番便利だったのです。

明治の初期には、陸軍はフランス式でした。
それをドイツ式に変えるため、メッケルを招聘して、陸軍大学校で講義させました。
メッケルが教えたのはドイツ式でした。
それより下部の戦術は、従来通りのフランス式だったと聞いています。
メッケル以降どうなったかは、知りません。

「陸軍の近代化を推し進めていた日本政府はドイツに兵学教官派遣を要請した。
ドイツ側は参謀総長のモルトケの推薦により、陸軍大学校(de)の兵学教官のメッケル少佐[1]を派遣した。
彼は1885年に来日した。メッケルは戦術の権威であり、ドイツ側の好意は望外の喜びであった。
日本陸軍はメッケルを陸軍大学校教官に任じ、参謀将校の養成を任せた。
メッケル着任前の日本ではフランス式の兵制を範としていたが、
桂太郎、川上操六、児玉源太郎らの「臨時陸軍制度審査委員会」がメッケルを顧問として改革を進め、ドイツ式の兵制を導入した」。

470 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 21:08:49 ID:???
>>464
ttp://en.wikipedia.org/wiki/USS_Theodore_Roosevelt_(CVN-71)#2000s
ttp://www.tr.surfor.navy.mil/newsstories/August%2009/08-29-2009-01.html
CVN-71 USSセオドア・ルーズベルトは昨年の4月にノーフォークに入港し、9月からRCOH(燃料交換及びオーバーホール)工事中。

471 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/13(火) 21:23:03 ID:pRLu2kEq
>168
>一つ質問です。
>太平洋戦争中の日本軍は南の島々でジャングルの中での戦闘のあったと聞
>きますが
>ジャングルのなかでの戦闘というのは具体的にはどのように行われるんです
>か?

霞ヶ浦の住人の回答。
見通しの効かない、接近戦です。

説明。
「海兵隊員がジャングル戦闘訓練を終了
4 12月 2008 492 views No Comment Print This Post Email This Post
【キャンプ・ゴンザルベス】 第3海兵遠征軍、第3諜報大隊、接地センサーの19名の海兵隊員が、
キャンプ・ゴンザルベスで11月19日にジャングル・サバイバルスキル・コースを、そして11月21日にジャングル・スキル・コースを終了して、
ジャングルで生存できることを証明した。
この2つのコースは、隊員にジャングル戦闘の戦術だけでなく、
万が一ジャングルで迷ったり部隊から逸れた場合に、ジャングルでの生存法を隊員らに指導する一つの方法として、第3海兵師団のジャングル戦闘訓練センター(JWTC)が提供」。

472 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 21:31:11 ID:zBJ0l7Vu
グーグルアースによって軍事基地の位置や、基地内の建物・施設の配置状況が一目瞭然・・・
なのを心配する国があるようです。韓国とインドは懸念を表明しているようですが。

しかし、ここで疑問を感じました。なぜグーグルアースで軍事基地の位置や配置状況を知られるのがそんなに
まずいのでしょうか?

特に疑問点としては、
1 確かに知られたくないのは分かりますが、基地の位置や配置を、個人的な趣味ではなく、職業として本気で知りたい
  様な人達、つまり(仮想)敵国の情報部や軍隊は、とっくに自前の偵察衛星によって相手側の基地情報を入手
  しているのではと。 既に相手に知られている情報を、改めてグーグルアースで流される事がなぜまずいのか。

2 本当に知られたくないような基地は、地下施設にしてしまうのではと。地上に露出している施設は、「上空から
  見られても仕方ない、または見られてもかまわない。」と言う事を前提にしているのではないのか?
  逆に言うと、上空から見られたくないような施設を地上に露出させておくような事があるのかと言う事です。


473 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 21:46:20 ID:???
>>472
偵察衛星などの手段を持たないテロリストなどが情報を得ることが問題。

474 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 21:47:40 ID:???
>>472
まず前提として、情報収集活動の七割以上は公開情報から得られています。
国でなくてもテロリストが簡単に情報を得た場合、それをもとにテロを起こされてはたまりません。
軍隊も予算で動いている以上、予算的な制約があります。すべて地下建物にした場合、使いにくいとか、
建設費が高く作という問題も出てきます。
アメリカでもエリア51の周辺のグーグルアースは、グーグルと直接交渉してダミーの写真入れてますけどね。



475 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/13(火) 21:51:45 ID:pRLu2kEq
>59
>56
>というか、艦攻の航法士は航法士というよりは水平爆撃手が主任務。
>水平爆撃は編隊指揮官機が投下するのを基準に爆撃するので、必然的に
>「爆撃照準=編隊指揮=編隊針路指示」を兼任することになるので
>航法手のポジショになった。
>指揮官機以外だと航法手としての任務は殆どやってなかったという
>例は多し。

霞ヶ浦の住人の回答。
1 「水平爆撃は編隊指揮官機が投下するのを基準に爆撃する」とは限りませんでした。
2 「指揮官機以外だと航法手としての任務は」必ずやっていました。

説明。
日本海軍では、艦攻の水平爆撃を、編隊指揮官機以外の機がすることもありました。
水平爆撃の照準には職人技が要求されました。
兵学校出の将校ではなく、熟練した下士官のパイロットと偵察員のペアが、水平爆撃のときだけ先頭に出て、指揮しました。
二人は常にペアで転勤していました。

航法をサボると、自身の死の危険に直面しました。
とてもサボれませんでした。
常に編隊で出撃して、編隊で帰還できれば、列機は「航法手としての任務は殆どやって」なくても、問題ありません。
しかし、そうは問屋が卸さないのです。
空戦があると、編隊が分かれてしまうこともあります。
その際に、自機の位置が分からないと、母艦へ戻れません。
それは、自分の死を意味します。
また、同じような立場の戦闘機を拾って、誘導しなくてはならない責任もありました。
戦闘機は一人乗りで、航法士がいないため、航法が不得手なのです。

476 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 21:54:58 ID:???
>>472
簡単に明治以後の日本の仮想敵国を振り返ってみよう
明治初期は清とロシアと英国、中後期はロシア、大正期は中国、昭和に入って米国だ
明治初期に清やロシアが衛星情報などで日本の基地の所在を詳細に知ってたとしても
昭和の米国はまた1から調べなきゃいかん
グーグルアースがあったら便利だろう

上空から見られたくない施設を地下に埋めたとしてもそこに通じる道路や鉄路水路は
隠せない
結局ばれるし物流から基地の目的規模などが推定されちゃう。埋める金を考えれば
存在を秘匿するためだけで地下に建設するのは無駄の極地

で、グーグルアースが基地を捉えたとしても、緯度経度を正確に表示できるかっていうと
これが難しい
衛星はきれいな楕円軌道を周回しているわけではなく、上下左右にブレながら動いてる
複数で同時観察して補正値を得る機会なぞめったに無い。単独での観測では位置を確定は
できないやね
まぁ視界内に既知の観測地点があったりして決められる可能性もあるけどね

477 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/13(火) 21:59:43 ID:pRLu2kEq
>90 :ふみ
>霞ヶ浦の住人の回答。
>警察予備隊の発足時、日本側は警察としての配備を考えていました。
>それが、「米軍の一方的な指定」で、軍隊としての配備になったのです。
>まずこっからして間違い。1950年1月1日のマッカーサーの自衛権を否定し
>ない発言は、6月25日の
>朝鮮戦争で「否定しないことの具体性」を7月31日に米陸軍省から求められ
>ることになる。その回答
>が8月10日の警察予備隊の創設指示となる。
>「防衛庁十年史」(六一年)に、「江田島学校」の記述がある。五十年八月二
>十三日の警察予備隊第
>一期の入隊と同時に、幹部育成のほか火器・通信・施設・車両などの教育を
>担当する学校が江田島
>に設置され、隊員からの選抜者が「顧問機関」(米軍)から教育を受けた、と
>ある。旧海軍の下士官出 身で、戦後、勤めた警視庁から出向した舟渡さん
>は、その一人だった。
ttp://www.chugoku-np.co.jp/abom/anpo/t000620c.html
>火器、通信、工兵、車両の教育を開始するのに「知らない」とか「警察と信じ
>る」なんてのは、バカの世 迷言でしかない。なんでj警察が軍隊規格の通信
>機だの、自己完結性を満たす工兵だのを持たなきゃ
>ならないんだか。採用された隊員の給料は日本政府が支払うのだから、その
>公務員が何をやるのか知らないなんて言がどっから出てくるのか、不思議で
>仕方が無い。

霞ヶ浦の住人の回答。
>49を再度掲載します。
>実際にアメリカ軍から教育を受けて、軍隊であることが分かりました。
>そのため、止めた人も多いです。
>日本政府も、訓練を受け始めて、警察予備隊が偽装であり、本当は軍隊であると理
>解しました。

478 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 22:00:01 ID:mLiVDgwO
>>470
成る程、ありがとうございます!
DION規制で書き込めなくなったので、携帯から失礼します

479 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 22:03:08 ID:p4rILeS4
旧日本陸軍について質問です。
ちゃんとした携帯無線器を持っていたようですが、
なんでアメリカみたいに数多く配備しなかったんでしょうか?
沢山あれば部隊の行動力もあがるのに。
旧日本陸軍は伝令に頼りっぱなしというイメージがあるんですが。

480 名前:472 :2010/04/13(火) 22:03:19 ID:vrOCg3TV
皆さんレスありがとうございます。
なるほど。納得です。


481 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 22:05:36 ID:???
>>478
当時の日本はまともな真空管が作れず、電池は外が紙で出来ていた
この技術水準でどうやって携帯無線機を作れと?

482 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 22:07:27 ID:???
>>479
トランシーバーみたいな通信器のことを言ってるなら、第二次大戦当時にそんなものを開発して大量生産できる国はアメリカしかない。

483 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/13(火) 22:12:27 ID:pRLu2kEq
>92 :ふみ
>警察予備隊瞥見 昭和26年ごろ 11ページ目 編制表
ttp://www.ndl.go.jp/modern/img_l/112/112-011l.html
>東京、札幌、伊丹、福岡で4個師団を作れるからだ。創設指示から半年経っていないんだぜ?
>説明。
>当初は、警察官ということで募集された人々でした。
>しかし、実際にアメリカ軍から教育を受けて、軍隊であることが分かりました。
>そのため、止めた人も多いです。

>日本政府も、訓練を受け始めて、警察予備隊が偽装であり、本当は軍隊であると理解しました。
>中でも旧軍人の多くはいずれ国軍への基盤となると信じて志願してきたもの
>の米軍の統制が厳しく
>幻滅して退職するものも多く、この他、様々な理由により、発足1年間で1割
>を越える8500名の欠員が生じていた。
ttp://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j8_3_02.pdf
>志願した人間も「訓練を受ける前」から「軍隊」と認識してたみたいですけど、
>なにか?

霞ヶ浦の住人の回答。る
「国内治安対策のための警察部隊であった」

説明。
下は上記に紹介された「朝鮮戦争と警察予備隊――米極東軍が日本の防衛力形成に及ぼした影響について」よりの引用です。
「8月10日、政令第260号により、警察予備隊が発足した。
警察予備隊の指揮系統は、米軍組織を基準とし、内閣総理大臣−担当国務大臣−本部長官の下に4個の管区隊を統括する総隊総監が置かれた。
この新組織の性格については担当大臣らが米極東軍司令部(General
Headquarters, Far East Command.以下「GHQ」と省略)と折衝を続け、
7月17日定まった「大綱」(6)に示され、
その性格は、マッカーサーの基本的認識と同様、装備を「ピ
ストル以上小銃等の武器」とする国内治安対策のための警察部隊であった。」

484 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 22:29:45 ID:???
中国の日本近海での艦隊行動は、砲艦外交で日本に外交的な譲歩を引き出す為のものでしょうか?

485 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 22:33:50 ID:???
むしろ今年に入ってから中国側の譲歩が目立つけどね
とくに毒餃子とか

486 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 22:38:38 ID:EHnxbOsO
>>484 能力がついたから始めただけ。中国海軍はインド洋にも海賊対策護衛で艦艇と補給艦を出したり
してるし、外洋で艦隊として複数の艦艇を行動させる能力を獲得しつつある現れ。

今、この時期にやる理由までは不明。

砲艦外交というと、たとえばグレートホワイトフリートの世界周航で日本寄港とか、
台湾の90年代の総裁選直前だったかに、中台が緊張して米空母機動部隊が台湾海峡を
航行したことなんかはあげられるんだろうけど。

487 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 22:44:28 ID:p4rILeS4
>>481
>>482
でも、六号無線機って当時としては
立派なものだとおもうのですが・・・。

488 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/13(火) 22:46:53 ID:pRLu2kEq
>485
>むしろ今年に入ってから中国側の譲歩が目立つけどね
>とくに毒餃子とか

霞ヶ浦の住人の回答。
毒餃子は「中国側の譲歩」ではありません!

説明。
事件をうやむやに終わらせようとする、中国の陰謀です。

あなたは、注射器が下水に2年間以上浸かっていて、毒物が残っていたと、信じられますか?
注射の跡のない毒餃子もありました。
今回の犯人逮捕は、臨時工を犯人に仕立てて、事件を終わらせようとの、中国の陰謀と想像します。

489 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 22:51:09 ID:4VAPxxHe
戦争映画とかに登場するナチスドイツの兵隊が持っている、長さ7,80cmくらいの棒に
ボーリングの球程の大きさの塊がついた道具(武器?)は何に使うものなのですか?

490 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/13(火) 22:55:48 ID:pRLu2kEq
>489
>戦争映画とかに登場するナチスドイツの兵隊が持っている、長さ7,80cmく
>らいの棒に ボーリングの球程の大きさの塊がついた道具(武器?)は何に
>使うものなのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
対戦車兵器です。

説明。
「パンツァーファウスト(独:Panzerfaust)は、
第二次世界大戦中のドイツ軍が使用した携帯式対戦車用無反動砲である。
「ファウストパトローネ」(Faustpatrone)<Faust = 拳、patrone = カートリッジ> とも呼ばれる。」

491 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 22:56:17 ID:???
>>489
パンツァーファウストでググろう

492 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:03:09 ID:???
>>487
それを小隊や中隊レベルまで配備できるほど大量生産し、なおかつ真空管や電池などの補修・消耗部品を安定して供給する体制が当時の日本軍にあったと思う?
しかも使用される地域というのは高温多湿な南方という電子機器にとって過酷な環境がほとんどなんだが。

493 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:16:34 ID:4VAPxxHe
>>490 >>491

説明が通じるか不安でしたが、画像を確認したところ「パンツァーファウスト」で
間違いないです。
棒の部分がすごくチャチいので、そんなゴツイ武器だとは思いませんでした。
疑問が晴れてスッキリです。
回答ありがとうございました。

494 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:20:45 ID:p4rILeS4
>>492
それが国力の差なのですね
ありがとうございます。

495 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:26:01 ID:OZNxQqQM
東南アジア諸国の軍事力ってどれくらいですか?

東アジア諸国に比べて地味で軍事力が低く、
独自兵器もほとんどないので、
軍事大国は居ないと言う印象ですが。


496 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:28:21 ID:???
>>495
いつものコピペ馬鹿>ID:OZNxQqQM


497 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:32:03 ID:YkS/QA/W
たぶんこの板だったと思いますが、「緑装薬」というコテハンの人がいらっしゃって、
これは大砲の発射薬の種類だと思うのですが、
某自衛隊漫画で「装薬緑」というセリフを見た覚えがあります。
呼び方としてどちらもあるということでしょうか?

498 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:35:57 ID:???
物量、練度、戦術、戦略、ドクトリン、補給、精神力

先の大戦において、この中で、日本軍が米軍に勝っていたものはありますか?

さらに、現在の自衛隊が現在の米軍に勝っているものはありますか?


499 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:40:23 ID:???
銀輪部隊の自転車は、ロードバイクですか?MTXですか?
また、バルブの種類は英式?仏式?


500 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:40:41 ID:???
http://2bangai.net/search_id/index.php?keyword=o%2BNmm%2F4E&year=2010&month=04&day=13&action=search

コピペバカ@自作板 20100413

501 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:42:51 ID:???
>>500
なんでそのレスがコピペ馬鹿ってわかるの?

502 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:57:09 ID:???
http://2bangai.net/search_id/index.php?keyword=gxUws6jnP&year=2010&month=04&day=13&action=search

コピペバカ@ダウンロード板 20100413

503 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:57:19 ID:???
日本が敗戦後、アメリカは大量の日本軍から武装解除した兵器を廃棄処分にしました。

しかし中国では国共内戦は避けられない状況だったんですから、金をかけて廃棄するようりも
国民党軍向けに供与した方が効率的だったと思うのですが・・・・どうして廃棄処分にしたんですかね?

504 名前:名無し三等兵 :2010/04/13(火) 23:59:22 ID:???
>>503
質問なら、IDをどうぞ。

505 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:02:05 ID:6dZVZOPi
日本が敗戦後、アメリカは大量の日本軍から武装解除した兵器を廃棄処分にしました。

しかし中国では国共内戦は避けられない状況だったんですから、金をかけて廃棄するようりも
国民党軍向けに供与した方が効率的だったと思うのですが・・・・どうして廃棄処分にしたんですかね?

506 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:11:14 ID:???
>>505
アメリカからの援助分と、武装解除した旧軍の武器で間に合ってたから。

507 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:12:45 ID:???
でも負けたんですよね?
戦争になれば兵器はいくらあっても足りない希ガス

508 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/14(水) 00:14:11 ID:ruYaYceW
>503
>日本が敗戦後、アメリカは大量の日本軍から武装解除した兵器を廃棄処分
>にしました。
>しかし中国では国共内戦は避けられない状況だったんですから、金をかけて
>廃棄するようりも国民党軍向けに供与した方が効率的だったと思うのです
>が・・・・どうして廃棄処分にしたんですかね?

霞ヶ浦の住人の回答。
アメリカは、自国の兵器が余って、「日本軍から武装解除した兵器」に価値が無いと判断したと想像します。

説明。
アメリカはヨーロッパで、M4シャーマン戦車をスクラップとして処分しました。
その他の飛行機などもスクラップ処分しました。
C-47輸送機は安い値段で払い下げていました。
兵器は自国製が余っている。
日本製の兵器を、わざわざ中国へ運ぶまでもないと考えたと、想像します。

中国大陸にあった、「日本軍から武装解除した兵器」は、国民党軍と中国共産党軍が争奪しました。
満州で日本軍を武装解除したソ連軍が兵器や被服などを、中国共産党軍へ引き渡しました。
中国共産党軍は、その後の国共内戦を、日本軍の兵器で戦って勝利したと言っても過言ではありません。

アメリカは、日本の軍艦を中国国民党軍へ賠償として引き渡しました。
雪風などです。

アメリカは99式小銃も廃棄処分せずに、保存していました。
日本の警察予備隊(自衛隊)や韓国軍へ支給しました。

509 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:14:23 ID:6dZVZOPi
朝鮮戦争時に北朝鮮側が使用していた小銃は何ですか?
状況を考えるに複数種類あると思うので、できる限りたくさん教えていただけるとありがたいです。

510 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/14(水) 00:19:15 ID:ruYaYceW
>503
>日本が敗戦後、アメリカは大量の日本軍から武装解除した兵器を廃棄処分
>にしました。
>しかし中国では国共内戦は避けられない状況だったんですから、金をかけて
>廃棄するようりも国民党軍向けに供与した方が効率的だったと思うのです
>が・・・・どうして廃棄処分にしたんですかね?

霞ヶ浦の住人の回答。2回目。
アメリカは、台湾へ逃れた中国国民党軍を再武装するのに、ヨーロッパでドイツ軍の兵器を買い求めました。

説明。
中国国民党軍は、元々ドイツの兵器で装備していました。
台湾へ逃れて、再武装するのを安く済ませようと考えました。
ヨーロッパの戦場に残っていて、地元民が保有していたドイツ軍の兵器を買い求めました。
それを支給しました。

511 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:19:19 ID:???
>>497
それ指示・命令の台詞でしょ。
「装薬(は)緑(を装填)」とか。
緑装薬は緑(のバンド巻いた)装薬という装薬自体を指す言葉でしょ。

512 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:21:10 ID:???
>>509
メインはソ連から供与されたモシン・ナガン。
その他米軍からパクったM1とか満州や中国で武装解除された日本軍の三八式や九九式とかソ連赤軍に降伏したドイツ軍のモーゼルkar98とか。

513 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:26:55 ID:tb2tcUH5
軍板の日本軍の車両か何かを語るスレで去年あたりにどこかの行政法人か財団法人のホームページにあった
旧日本軍が開発した水雷艇か魚雷艇用の高性能ディーゼルエンジンのPDFへのリンクが貼ってあったんですが、
このリンクのURL、またはこの法人のホームページをどなたか御存知ありませんか?
曖昧な質問で申し訳ありません

514 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/14(水) 00:30:06 ID:ruYaYceW
>509
>朝鮮戦争時に北朝鮮側が使用していた小銃は何ですか?
>状況を考えるに複数種類あると思うので、できる限りたくさん教えていただけ
>るとありがたいです。

>512
>509
>メインはソ連から供与されたモシン・ナガン。
>その他米軍からパクったM1とか満州や中国で武装解除された日本軍の三
>八式や九九式とかソ連赤軍に降伏したドイツ軍のモーゼルkar98とか

霞ヶ浦の住人の回答。
モシン・ナガンM1891/30です。
「複数種類」はない「と思」われます。
使ったとしても、極少数でしょう。

説明。
朝鮮戦争では、北朝鮮軍はソ連製兵器で武装していました。
AK-47は、1950年に勃発した朝鮮戦争中には、ソ連で制式採用されていました。
しかし、北朝鮮軍に支給はされていませんでした。

515 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:31:23 ID:???
カスミンまだいます?
茨城県医師会が民主党支持にまわったらしいけど、茨城県も医師不足はひどいの?
今度、日立に赴任するんだけど、俺てんかん持ちでさ。

516 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:32:42 ID:???
>>505
敵国に武器を援助するバカがどこに居る?

517 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/14(水) 00:37:36 ID:ruYaYceW
>515
>カスミンまだいます?
>茨城県医師会が民主党支持にまわったらしいけど、茨城県も医師不足はひ
>どいの?
>今度、日立に赴任するんだけど、俺てんかん持ちでさ。

霞ヶ浦の住人の回答。
分かりません。
日立市には、日立製作所の病院があります。

説明。
霞ヶ浦の住人は病気をほとんどしません。
医師不足は分かりません。
日本全国の標準をいってるとは想像しますが。

日立市には、市立病院はありません。
日立製作所の企業城下町で、日立製作所の病院が、市立病院の役割を果たしています。

518 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:39:23 ID:???
>>516
おまえ馬鹿だろ(笑)

519 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/14(水) 00:43:02 ID:ruYaYceW
>512
>509
>メインはソ連から供与されたモシン・ナガン。
>その他米軍からパクったM1とか満州や中国で武装解除された日本軍の三
>八式や九九式とかソ連赤軍に降伏したドイツ軍のモーゼルkar98とか。

霞ヶ浦の住人の回答。
>508
>満州で日本軍を武装解除したソ連軍が兵器や被服などを、中国共産党軍へ
>引き渡しました。

520 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:45:49 ID:???
>>517
カスミンありがとう!

521 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:47:18 ID:???
>>519
北朝鮮軍が使用していた小銃を聞いてるわけでそれは余計な蛇足。

522 名前:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk. :2010/04/14(水) 00:52:48 ID:ruYaYceW
>521
>519
>北朝鮮軍が使用していた小銃を聞いてるわけでそれは余計な蛇足。

霞ヶ浦の住人の回答。
蛇足ではありません。

説明。
>514
>朝鮮戦争では、北朝鮮軍はソ連製兵器で武装していました。
「満州や中国で武装解除された日本軍の三八式や九九式」はありませんでした。

523 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:52:52 ID:???
>>518
おまえ馬鹿だろ(笑)


524 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:56:56 ID:???
質問
トレントンやアルビオン揚陸艦を見てて思ったんだけど
強襲揚陸艦はまあ全通なんで何もないのは当たり前ですけど
揚陸艦ってなんで前半分にあんなごつくて直方体の艦橋がついてるんですか?
他の艦に比べてスペースとってる気がするんですが何か理由があるんですか?
まさか・・・盾?

525 名前:524 :2010/04/14(水) 00:57:38 ID:mP6RX+q7
OH!ID

526 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 00:58:45 ID:???
>>522
>>朝鮮戦争では、北朝鮮軍はソ連製兵器で武装していました。
>「満州や中国で武装解除された日本軍の三八式や九九式」はありませんでした。

ないことを証明した資料プリーズ。断言してるんだから、きちんとした誰でも納得できる
想像の余地のない確定資料をだせ。

527 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 01:00:12 ID:???
>>524
海兵隊員も乗せるから。

528 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 01:03:49 ID:???
>>509
北朝鮮人民軍は「ソビエト軍」として戦ってた部隊を中核に設立されたので、
装備はほぼ完全にソビエトからの供与品で、モシン・ナガンと(これは「小銃」
ではないけれども)PPsh41サブマシンガンでほぼ統一された、ソビエト軍に
準じた装備になっていた。

戦場で鹵獲してとりあえず・・・というのでなければ、国連軍の使用火器は
殆ど使っていない。

尚、後に参戦した中国軍、中国人民義勇軍はソビエトの援助品(多分にナチス
ドイツからの鹵獲品が混じってる)から国民党から捕獲したドイツ系兵器、
日本軍から武装解除して引渡された日本製兵器まで相当に雑多な装備で、
軍装も「手製」のものまであるという統一感のなさだった。

米軍のリストだと、中国軍の鹵獲兵器で一番多いのは日本の小銃(おそらく
三八式)になっている。

何故か? 手榴弾だけは豊富で、中国義勇兵はみんな製造元不明(一応中国の
国産品だったらしい)の柄付き手榴弾をみな大量に持っていたとのこと。

529 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 01:28:37 ID:LAMdUkYt
ステルス戦闘機あるいは攻撃機のウエポンベイ内に搭載する、
ASM、AGM、ASM、CMの開発があまり盛んでないのは何故でしょうか?

従来の様に機外にこれらのミサイルを搭載して運用するよりは、
機体内に収めた方が、発射母機の安全性や奇襲効果が担保されると思うのですがどうでしょうか?

530 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 01:32:25 ID:DeAiiPpv
中国が軍事大国と言われていますが、
中国から核戦力を除いたら、日本やドイツにやた劣る程度の戦力だそうですが、
実際どうなんですか?

日本が核武装をしたら、日中の軍事バランスは日本側にやや傾く事になりますか?


531 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 01:39:43 ID:???
>>530

【ログから検索】
キーワード:中国から核戦力を除いたら、日本やドイツにやた劣る程度の戦力だそうですが、

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 624
530
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 623
9 322 328 515

【2 件見つかりました】(検索時間:11秒)

532 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 01:40:35 ID:???
>>530
俺の質問をコピペするな死ね

533 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 01:45:10 ID:DeAiiPpv
コピペだったら何だと言うんだ?

回答がついていないから再質問をしただけかもしれないじゃないか?

それとも再質問は許さないから、単発質問スレを立てろというのか?

ちょっとは考えてカキコしろ池沼


534 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 01:50:23 ID:???
>>533
煽りすらコピペ、芸の無いアホ

535 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 01:55:26 ID:???
>>533
他人の質問をコピペしといてよくそんな台詞が吐けるな。

元質問者が再質問したのではなく、気色悪い知的障害児が無断でコピペしたのだから回答が無いのは当たり前。

536 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 02:08:19 ID:???
>>529
少数しか生産されてないF-22のために新規にいくつもミサイルを開発するのは予算の浪費。
F-35はまだ実用化には時間がかかる。

537 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 02:12:36 ID:???
>>529
日本もEUも、運用できる航空機が無い。

運用できる機種が無いのに、誘導弾だけ開発するのは愚かな行為。
第5世代機を保有していないのなら、第4.5世代機が運用できる誘導弾の開発を優先するのは自然な事。

538 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 02:13:26 ID:DeAiiPpv
ステルス戦闘機あるいは攻撃機のウエポンベイ内に搭載する、
ASM、AGM、ASM、CMの開発があまり盛んでないのは何故でしょうか?

従来の様に機外にこれらのミサイルを搭載して運用するよりは、
機体内に収めた方が、発射母機の安全性や奇襲効果が担保されると思うのですがどうでしょうか?

539 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 02:18:19 ID:???
ちょっと大局的な話になりますが大東亜戦争で第一段階が終わった時点で陸軍の西進方針をとってシナインドを攻めたらアメリカ海軍はどういう行動をとるでしょうか?

@ラバウルトラックを攻める
Aインド洋に派遣した日本海軍と同じくインド洋に行く


540 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 02:35:03 ID:???
レスで罵ってもらいたくて仕方がない変態コピペ馬鹿にはかまわないようにな。

541 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 08:53:16 ID:???
>>224
無知。F-4の空軍仕様と海軍仕様はエアフレームが一緒だって言うだけで
別物。
ギア・フックの材質からして違うから強度もまったく違う。
フラップ作動角度も違うし、ドループエルロン・BLCも空軍型はない。
その他かなりの相違点がある。
極端な言い方をすれば、F-15で空母に降りるのと大差ない。
今までにそんな馬鹿なことをした例がないから100%無理とは言い切れないが
可能性は限りなくゼロに近い。
>>210の想定している場面では艦艇部隊近くでイジェクション→海上から救助だろ。
もったいないと思うかもしれないが、着陸失敗した場合の損害は当該機はもちろん
空母へのダメージを考えればそちらの方の損害が遥かに大きいのは明らか。
空軍機に海軍のアビエーターが乗って着艦成功させる率よりは
凄腕空軍パイロットが海軍機にいきなり乗って着艦成功させる率の方が少しは
高いと思う。


542 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 09:38:47 ID:Z4s13uVG
中国の軍艦が南西諸島の間の公海を航行して、ネット上では国辱だと政府、民主党を非難する声が多数ですが、
自民党時代にもソ連の軍艦が津軽海峡をよく通っていましたよね?
なぜ、今回だけ殊更問題にされるんですか?

543 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 10:15:01 ID:???
>>542
>ネット上では国辱だと政府、民主党を非難する声が多数ですが、
なにその妄想

>自民党時代にもソ連の軍艦が津軽海峡をよく通っていましたよね?
>なぜ、今回だけ殊更問題にされるんですか?
まあ、ソ連があったころ2chが無かったのは確かだな


544 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 11:06:52 ID:???
>>542
潜水艦がわざわざ、公海上を浮上してることから、むこうさんが
見せ付ける意図があったのは確かだが、屈辱だなんだは気違いがわめいてるだけ。
そもそも軍艦には無害通行権があり、例え潜水艦でも浮上して軍艦旗を掲揚し
ていれば、他国の領海でも自由に航行できる。
今回のばあい、公海なのでなにも、問題もない。騒いでる奴らが
気違いなだけ。

545 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 11:44:24 ID:l6DwvcQ+
第二次世界大戦後、ドイツと日本では軍事裁判(東京とニュルンベルグ)がおこなわれました。
同じ敗戦国であるイタリアはムッソリーニをパルチザンが吊るしたことは知っていますが、連合国主導の裁判はなかったのでしょうか?


546 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 11:49:28 ID:???
>>542
連中は民主を叩けりゃ何でもいいから 
それとこれ軍板で聞くような事でもないし

547 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 11:49:40 ID:???
イタリア関連で質問なのですが
日本の無条件降伏の調印式でミズーリの船上に
アメリカとかの戦勝国の代表と一緒にイタリアの代表も来てたって本当なんですか?

548 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 12:58:39 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%AF%BE%E8%89%A6%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB%E9%80%A3%E9%9A%8A


Wikipediaに宇都宮駐屯地の地対艦ミサイル連隊が平成23年度に廃止
とあったんだけど何故東京の守りになる宇都宮を廃止にするの?
八戸の方がいらなくない?北海道に2連隊あるのに・・・

原発攻撃される脅威より東京が攻撃される脅威の方が高いのでは

549 名前:このコピペは本当なんですか? :2010/04/14(水) 14:47:24 ID:???
たとえば、アメリカの発表によると日本には北朝鮮の工作員だけでも
「2万人」もいます。

そしてあのテレビ局の大株主が北朝鮮系によって買い占められているのです(!)
http://kashiwataro.iza.ne.jp/blog/entry/1061115/alltb/

【社会】北朝鮮工作船携帯電話の通話相手は栃木のパチンコ店★2
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1037/10377/1037771913.html
【政治】 民主党、朝鮮学校を無償化へ…文科省、概算要求★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1255523442/

メディア工作で封殺されてしまっていますが、これが日本の現実です。
「彼ら」はそこらじゅうにいるのです。日本人を装いながら。

また、栃木では奇妙な「未解決事件」が多いこともみな周知の事実ですね。
なぜ「未解決」なのか。それはこの国の暗部が集中している面もあるからではないでしょうか。
足利銀行と北朝鮮の関係も記憶に新しい。

そして小沢氏の逮捕された公設秘書の実家の謎をご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/audreyhyu/60459929.html
こちらはネットで「彼ら」の一人が捕まってしまった事件です。
http://www23.atwiki.jp/arashishinbun/

550 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 16:52:06 ID:mP6RX+q7
質問
F-15が凄いのはわかるけどじゃあSu-27がいまいちぱっとしないのは何で?
つーかMig-29はやられ役でよく出るけど
Su-27ってあんまり運用してるのを見ないのは売れてないから?

551 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 17:03:31 ID:???
>>550
どこに住んで何をどれだけ見てそんな質問をしてるの?

552 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 17:06:08 ID:BPuSgw3N
今のバナーの写真で戦闘機の翼の後ろに雲みたいなのがかかってますが
何ですか?

553 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 17:19:05 ID:???
>>529
ノルウェーのコングスバーグ研究所がNSMを空中発射式に改造して
F-35他に搭載予定のJSMを開発中です

554 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 17:37:51 ID:???
>>548
宇都宮のミサイル連隊は、冷戦中に日米VSソ連の戦いが始まり
ソ連艦隊が太平洋に進出し、首都東京を目指して太平洋岸を南下
それに対するアメリカ海軍の救援が日本に届いた時に,
宇都宮から適切な海岸に進出して
海岸と沖とでソ連軍艦を挟み撃ちにする為のもの

ソ連・ロシア太平洋艦隊はもはや、それほどの戦力でもなく
中国艦隊はまだまだ成長中なので、戦略的な意味がない。



555 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 17:47:41 ID:???
>>554
それなら尚更八戸の部隊を沖縄辺りに配備すればとか思ってしまうのだけど・・・
東北と北海道に集中してる理由が分からない。

556 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 17:48:05 ID:???
>>552
プランドル・グロワート特異点と呼ばれる急激な気圧の変化によって生じる水蒸気の凝結現象
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Prandtl-Glauert_Singularity

557 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 17:50:48 ID:???
>>552
ヴェイパー、減圧部で水蒸気が凝結したもの、簡単に言えば雲と同じ。

558 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 17:53:52 ID:???
>>552
機体を取り巻く円盤や円錐のような形で出現することが多いので、ヴェーパーコーン(蒸気の円錐)と呼ばれる。
ttp://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=vapor%20cone&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

559 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 17:58:43 ID:???
>>555
元々ソビエトの北海道上陸に備えて整備された兵器であり部隊だからね。
北部/東北方面隊以外の対艦ミサイル連隊も、有事の際には北海道に移動させる
ことが前提になっていたりしたし。

沖縄への配備は、「部隊の規模が大きいので駐屯地が確保できない」「地元住民の反発が強い」と
いう理由で今のところは考えられていない。

あと、発射機本体は海岸線から離れた山中に隠して配備して、他のところからの
情報データーリンクを元に発射する運用だから、沖縄のような地形だと
「隠れる場所」が少なくて使いづらいだろう。

560 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 18:03:26 ID:???
>>559
なるほど、沖縄確かに狭いね
サンクス

561 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 18:13:16 ID:???
>>555
山がちな日本の特性を生かした、山の向こうから飛んでくる対艦ミサイルなので
日本に上陸を考える敵にしてみれば、事前偵察をして
近辺にいないことを確認できないと、船を海岸に近づけられない。
で、このシステムはトラックなので動きが速く補足が困難なので
広い範囲で徹底的な偵察をしないといけないので
日本上空の制空権確保まで必要になる。

沖縄だと、そういったことが出来るスペースがなく
何よりも米軍がどっさりいるので、こんな運用する時は
米軍が全滅しているか沖縄から完全に米軍がいなくなったときでしかない。



562 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 18:17:36 ID:MF6rKTVa
戦闘機や攻撃機などで、戦技飛行や展示飛行の為に派手な塗装をしますが、
戦技飛行や展示飛行が終わり、
普段の塗装に戻すときはどうするんですか?

また、戦闘機や攻撃機のペイントを落とすときには、
機体フレームに負担が掛かり劣化したりしますか?

563 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 18:24:08 ID:???
>>562
臨時塗装といっても、水性塗料でオーバーペイントしただけの物から、ペイントショップできっちり塗るのまで色々。
元の戻すのも、終わったらあっさり落とすのから次のIRANまで残すのまで色々。

564 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 18:24:34 ID:???
>>562
普通に塗装を落とすし、競技に参加した部隊が非公式にやってることだからそもそも負担がかかるような塗装はしませんが。

565 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 18:41:22 ID:MF6rKTVa
自衛隊の話だけでなく、米軍の派手な塗装やドイツ空軍の機体全体をオレンジ一色にする塗装の話も聞きたいのですが。

566 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 18:53:47 ID:???
>>565
どこの軍隊も一緒だろ。

567 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:05:23 ID:???
自衛隊と在日米軍が日本で相互に連絡や通信をするときに使われる言語が英語になっていますが、
何故英語なんですか?

普通、日本の領域内で意思や情報の疎通を行うなら、日本語でするべきだと思いますがどうしてでしょうか?


568 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:09:10 ID:???
↑テンプレ?

569 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:16:09 ID:???
>>567
腐れコピペバカ

570 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:16:31 ID:???
>>567
PKOなんかで海外行く時の訓練の為です。

自衛隊は憲法違反で海外派兵なんて絶対駄目という
馬鹿な左翼の方ですか?

571 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:44:28 ID:???
中国の軍は陸軍140万人、海軍約26万人、空軍38万人もいるそうですが、
日本の自衛隊で守れるんですか?
三倍の兵力があれば攻め手は勝てるそうですが…


572 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:47:35 ID:???
>>571
ひんと:中国軍の着上陸戦に於ける戦力投射能力

573 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:49:29 ID:???
718 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/04/06(火) 17:22:19 ID:ALsKVH2B
中国の軍は陸軍140万人、海軍約26万人、空軍38万人もいるそうですが、
日本の自衛隊で守れるんですか?
三倍の兵力があれば攻め手は勝てるそうですが…


754 名前:名無し三等兵 投稿日:2010/04/06(火) 22:41:53 ID:UXa9jLae
中国の軍は陸軍140万人、海軍約26万人、空軍38万人もいるそうですが、
日本の自衛隊で守れるんですか?
三倍の兵力があれば攻め手は勝てるそうですが…

574 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:52:39 ID:???
ID出さない池沼が駄文を垂れ流していますが、IDを出してないものは
質問でありませんので、無視推奨。

575 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:54:20 ID:???
回答できない奴が偉そうにレスすんな
素直に私はバカなので回答できませんと言えばそれでいいだろ
それにIDを出すかどうかは回答者が決めることであり
お前の主観で勝手に決めていいことではない


576 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:55:10 ID:8EwoQ16k
質問です、今の時代でも陸上戦において大砲は有効な兵器なのでしょうか?
今ならミサイルもあるし、空から飛行機を飛ばして爆弾をばら撒いた方が
相手にすばやく効果的にダメージを与えられる様に思えます。大砲のように
動かすにも使うのにも人手や時間が掛かる兵器は今の時代には最早不要な様
に思うのですが、今の戦場においても兵器としての大砲の占める重要性とい
うのは大きいのでしょうか? ちなみに私の思う大砲というイメージは
戦国時代とか幕末に使った両側に車輪がついた奴とか、映画の203高地で
日本軍が本土から持ってきて最後にロシアの軍艦を砲撃した大砲のイメージ
が大きいです

577 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:55:32 ID:CvfGDfpD
ある旧軍の戦記を読んでいたところ
作戦参加師団の簡単な紹介があり
「第三十四師団」(大阪編成)
「第四十師団」(四国編成)
などど表記されていました。

当時は徴兵されると地元の連隊に配属されると聞いていたので
これは大阪や四国の連隊を基幹に
編成された師団なんだろうと解釈したのですが
「第二十七師団」(北支那編成)
「第五十八師団」(漢口編成)
なんて師団も出てきました。

これは単にその地で編成されたり
師団本来の拠点はその場所であるといったような意味なのでしょうか?

578 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:55:38 ID:???
>>541
手元のF-4マニュアルでは海軍型のフックも空軍型のフックもインコネルXだぜ
まったく、ド素人が自分の妄想垂れ流してみんあをだませると思ってるのかボケ

579 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 19:56:18 ID:???
質問です。
軍隊は「自己完結」できる組織とよく聞きます。
「自己完結性とは軍隊が食料・電気・通信・移動などの生存ひいては作戦行動の遂行に必要なインフラを自分たちで用意する能力である」
ってことは、つきつめれば自前で食料を生産できなかったり、自前で戦車を移動できずに日通に頼んだり、自前で被服を生産できず外注したり、
自前で医官を充足できず困ったりしている自衛隊は、自己完結できていない中途半端な組織ってことですか?


580 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:02:35 ID:???
ちなみにギア、つまり脚もBの高圧タイヤがCの途中から低圧タイヤ(幅が広がった)に変更されたが
これはJで海軍型に逆輸入され結果的にまた共通化した
艦上で使う際には空気圧を高くするが、低圧のままでも1回や2回なら何の問題もない
BLCなしでの着艦も可能なことは海兵隊のSが実証してる

581 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:04:13 ID:???
>>579
空気読めよコピペバカ
てかおまいは平和だなwww

582 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:14:54 ID:???
>>577
前者のその場所で編成されたというのが正解。
wikipediaの第27師団や第58師団の項目を見ると説明してあるが、
現地の混成旅団を師団編成に改変したもの。

583 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:19:24 ID:FuibO9kl
旧海軍の小型空母は小型ゆえ航空機は発艦できないそうですけど
搭載された航空機はその後一体全体どうなるんですか?

584 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:19:55 ID:???
先程ディスカバリーチャンネルの戦艦トップ10を見て
なぜか悔しさを感じる者です
日本軍と戦って、とか、日本海軍に対抗して、とか言うわりに
日本の軍艦が一隻も入っていない事に納得が行きません
妻は、「どうしたの?悔しがって」とか言うものですから
これこれこう言う訳で、原爆を投下しなければ勝てない相手国の
戦艦が一隻も入っていない事が馬鹿にされてるようで悔しいと
話しました、そしたら妻は
「日本がアメリカに勝てる物って・・・・神戸牛?」
とか頓珍漢な事を言いやがりました
こんな妻とはやはり別れるべきでしょうか?


585 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:22:42 ID:???
>>576
ミサイルは高いから数撃てない
海戦や空戦は目標が船や飛行機という位置を特定できるものだからミサイルのみでほぼいいが、陸戦の場合目標が隠蔽された陣地群だったり、散開した歩兵だったりするので、
ある範囲に弾をまんべんなくばら撒くみたいなことを要求される
また飛行機は陸上装備に比べて価格や運用負荷が桁違いなので、砲兵の仕事を全部航空支援でまかなおうとすると大変なことになる
ちなみに最近の野戦砲は防御力や機動力の改善のため自走化されてるものが多い(陸自は金無いので牽引砲主体だが数で補ってる、牽引砲は安いし一応補助動力装置も付いてるし)

戦車の主兵装がミサイルじゃなくて火砲なのはまた別の事情があって、ミサイルは誘導装置がある関係上最小射程が存在するのと初速が戦車砲より遅いので近接戦闘や機動戦闘に適さないというのがある
あと高いし嵩張るから数積めないというのは砲兵と一緒だが

586 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:24:43 ID:???
F-15イーグル戦闘機が開発されてから数十年に渡って世界最強であり続けることが
できた理由を教えてください。
明確な理由があるなら次期の戦闘機開発の指標にもなると思うのですが


587 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:24:45 ID:CvfGDfpD
>>582
ありがとうございます、疑問が解決しました。

588 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:27:38 ID:???
>>584
コピペ

589 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:28:37 ID:???
>>586
コピペ

590 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:29:39 ID:0fDhBqXU
中国が持つSu-30MKKは機体構造の問題により
H-6U空中給油機から空中給油を受けられないそうですが
プローブ&ドローグ方式同士の中でも多数の種類があるんですか?

何故無理なのか教えてください。

591 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:30:17 ID:???
>>583
機種により母艦の運用制限がかかるけど、基本的に発艦できる機体が用意されてますが。
あの鳳翔でさえ、そのために96式艦攻が残されてたんだぞ。


592 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:53:05 ID:78ABYsQv
WW2のアメリカ軍やソ連軍の歩兵の装備をまとめたサイトはありませんか?

593 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 20:55:23 ID:2LBQ1Bm+
大東亜興亡史というゲームをやっていたら
チハたんがP−38に全滅させられたんだが、
戦闘機の戦車に対する攻撃ってどれくらい有効だったの?

594 名前:583 :2010/04/14(水) 20:58:36 ID:FuibO9kl
>>591
どうも!

595 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:04:50 ID:???
神風特攻で名誉の戦死をされた方々は、今尚、太平洋上で日本国の守神となり睨みをきかせておられるかと思います。
神風特攻はテロではありません。
究極の作戦であり、アメリカ軍の脅威でした。
現在の日本の平和は多くの戦死された方々のおかげです。
日本国民は戦死された方々に敬意と尊敬の念を持たなければいけません。
自分は神風特攻隊の方々を尊敬しています。
大和男児究極の美学です。
私も同じ状況になったら、特攻機に真っ先に乗り込むと思います。


596 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:06:50 ID:???
>>595
コピペ

597 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:16:00 ID:???
>>592
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ww2+US+army+infantry+uniform+gear&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ww2+soviet+army+infantry+uniform+gear&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

まずは自分でぐぐってみよう。
探しているものがすぐに見つかるかもしれない。

598 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:16:58 ID:???
現在の日本には先の大戦(大東亜戦争・太平洋戦争)が「侵略戦争」「アジア各地で残虐行為」「特攻隊は無駄死にした」という主張を堂々とする議員や平和団体や新聞社・放送局などが 多く存在します。
また戦争に対する加害者意識や反省の意識を強く持ち、戦争を全否定することが平和を維持するために正しい歴史認識だとする風潮もあります。
しかし、世界中で軍事力による領土争いや利権の奪い合いをしていた当時、日本だけ武力を持たず平和的外交で独立国家を維持できたとはとても考えられません。
戦争に関わった指導者、政府、軍、またはそれを支持した一般国民すべてを否定する方達は、つまりどのように日本は行動すべきだったと考えているのでしょうか。
国難に立ち向かい立派に戦った方々の犠牲を無駄にしない意味でも、先の大戦は避けては通れなかった正義の決断だったと考えています。
侵略や残虐というものは欧米中が何十年何百年も繰り返してきたもので、日本だけが誇張されるのは歴史の歪曲や捏造に他なりません。
特攻隊にしても米軍の作戦を大きく狂わせた事実があり、決して無駄ではなかったと信じます。
何もかも否定し、戦争の本質をも伝えないのでは得るものも少なく、偏った歴史認識しか持てなくなります。
現代では中国の急速な軍事力増大や領海拡大計画、韓国の不法占拠、北朝鮮の不可解な軍事行動等が顕著になり、「平和憲法」を掲げている日本の安全保障が徐々に揺らいできています。
国家として毅然とした態度を示し、領土・領海そして国民を守るという気概を半世紀前の日本から学ぶ時期にきているのではないでしょうか。
長くなりましたが皆さんはどうお考えになりますか。


599 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:22:38 ID:???
>>598
コピペ

600 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:34:20 ID:8EwoQ16k
>>585
有り難うございます、つまりコストという面で大砲にも十分な活躍の場があ
るわけですね、

601 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:36:32 ID:Z4s13uVG
適当に撃っても確実に当たる、便利な銃はないですか?

602 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:39:33 ID:???
>>601
ない

603 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:47:31 ID:???
ドイツ軍やイタリア軍艦艇も戦争末期、日本軍艦艇の様に対空機関銃を積めるだけ積んだんでしょうか?

604 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:47:57 ID:???
>>593
その戦闘機の武装と戦車の上面装甲によって効果は様々。無傷だったり大破炎上したり。
チハの10mm厚上面装甲だとP-38の20mmや12.7mmに耐えられない。

605 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:49:11 ID:???
>>603
質問のつもりならIDをどうぞ。

606 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:52:01 ID:RjYwlXgY
>>601 たぶん、散弾銃とか短機関銃はそれに近いけど、少し遠くに離れると当たらない。


607 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:53:02 ID:???
>>593
P-38の対地攻撃に、想定しうる条件の全てにおいて耐えられる戦車は当時世界に存在しない。

608 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:55:48 ID:Z4s13uVG
ドラえもんの道具「ショックガン」みたいに、離れた相手をスタンガンみたいに気絶させる武器はありませんか?

609 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:58:39 ID:???
山本五十六は日米の戦力差が圧倒的になる前に、
アメリカ軍の航空戦力を壊滅して早期講和に持ち込むため、
ミッドウェー作戦を強行しましたが、
それほど危機感を抱いていたわりに、
作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?


610 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 21:59:43 ID:???
>>609
こぴぺ

611 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:02:39 ID:???
>>608
ワイヤー針を打ち込むタイプのスタンガンならあるぞ。

612 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:03:32 ID:???
>>590
別に世界共通規格があるわけではないので。

当たり前だが受ける側と送る側のサイズが合わなければはまらないし、
固定するラッチの規格が適合しなければ差さっても給油できない。

613 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:04:33 ID:???
コピペの元ネタ探しをしている奴って、スゲエ暇人で粘着だな。
友達一人もいないヒキニートなんだろうな。


614 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:06:18 ID:???
>>613
専ブラ使ってるならクリック一つでできる作業だけど(w
その程度も出来ない無能は、友達一人もいないヒキニートにも劣る訳だが。

615 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:07:32 ID:RjYwlXgY
>>608 テイザーというのがある。電線を引いた針を飛ばして、相手の衣服を貫通して皮膚に突き立てて
電流を流す。

使っている場面の動画
http://www.youtube.com/watch?v=tRGFrVL7lxM&NR=1


616 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:07:51 ID:???
集団自決の‘軍令’はあり得ない絵空事であるのは曲げようの無い事実である。
それでいて尚、琉球土人は日本の先人を貶め、被害者ヅラをブラさげる。琉球土人は日本人ではないから、このような下劣なことも平気で出来るのだろうが。

「集団自決」でぐぐってみるといい。琉球土人どもは未だに口を揃えて「おじいおばあは日本鬼子に殺された」「日本軍は殺戮、略奪、強姦を楽しんでいた」とありもしない妄想を呪文のように繰り返している。
腰抜けの琉球土人どもが勝手にヒステリーを起こして自殺しまくっただけのことを、あたかも強要されたかのように言いふらす。被害者ヅラしたいがために。

失業率日本一、学力最低の掃き溜めと化した沖縄。日本の先人が命をかけて護ろうとした島がいまや醜悪なスラムになっている。
ありもしない集団自決をでっちあげ、教科書を書き換えさせる。
自分たちの素行の悪さを棚に上げ、米軍は出て行けの大合唱。 沖縄は日本の領土である。そこにシナの子分の琉球土人が居座っていい理由などない。

617 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:10:00 ID:???
戦争はいやだという人は多い。
戦争が好きだという人はいないだろうと思う。
第二次大戦の日本を全否定する人は多い。
昭和人という言葉がある。
戦前と戦後の断絶を体験し、戦前を否定する人たちだという。
悲しい人たちだ。
そんな人たちが今の日本を作って来たのだろう。
そして今の日本人はニイタカヤマノボレを忘れ、真珠湾を忘れ、日本人の誇りを失ってしまったのだ。
昭和人であることは恥ずかしいことだ。

世界は友愛では満ちてはいない。
信頼が通用しない、話すことは真実ではなく、恩を仇で返す人たちがいる。
嘘をつきゆすりたかりをする人たちがいる。
いや個人ではなく、そういう強盗国家、盗人国家が特定アジアにはたくさんある。

そんな世界を友愛では生きていけない。
日本人は、勇気を持ち、ゆすりたかりに動じず、堂々と生きていくべきだ。
戦争を恐れるな。日本の誇り、利益を取り戻すために、ともに戦場に向かおう。

618 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:17:25 ID:???
潜水艦には窓がありませんが、深海潜水艇のように水圧に耐えれる窓と照明をつけていれば
ソナーを使用せずに敵潜水艦を発見できませんかね?

619 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:17:40 ID:???
>>618
コピペ。

620 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:20:21 ID:???
>>613
【ログから検索】
キーワード:コピペの元ネタ探しをしている奴って、スゲエ暇人で粘着だな。

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 624
613
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 581
62
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 582
519 682
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 584
112
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 588
274 679
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 590
512
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 601
307

【7 件見つかりました】(検索時間:20秒)

621 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:20:57 ID:???
コピペと言い張るレッテルを貼るのなら、元ネタ証明する義務があります。

いつ、どのスレに元ネタがあるのかを証明しなさい。3分以内にな!

622 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:21:11 ID:???
久米島事件(日本側調べ)
沖縄戦末期、久米島に配属されていた日本軍電波探信隊の鹿山隊長による、朝鮮人家族と地元住民(日本人)22人のスパイ容疑虐殺事件が起こった。
この事件は1972年に発覚、しかも鹿山隊長が虐殺を肯定したことから、島民をはじめ県民の憤激をかった。
虐殺は沖縄本島の戦闘がほぼ集結していた頃に行われ、さらに虐殺リストまであったという。

これだって、なんで非難されるのか全く理解できない。
スパイを処刑しただけだろ?愛国心のないブサヨは、死刑になってあたりまえじゃね?
しかも戦時下なんだしさ?
特攻隊の悲劇に比べたら、取るに足らないと思うんだがなあ・・・・

623 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:23:01 ID:???
正直沖縄なんか持ってたってなんの得もないな、本土にとっては。
いまだに沖縄戦のことをガタガタ言うブサヨクどもはさっさと独立しる。日本の持ち出しが減って助かるわ。
アメリカでもシナでも好きなところと仲良くしろや。
もちろん特亜認定してやるからよ、日本と二度と仲良くできると思うなよwwwww

624 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:24:42 ID:???
外国人看護士など必要な訳はない。
日本の議員、大臣などが不勉強で仕事が出来ずせめて自分の任期はと官僚の知識と経験に頼る部分が多い。
そうした事で議員、大臣は官僚に気を使い出し彼らの為にせつせと天下り先を作り出す。
官僚が膨れ上がり議員、大臣はもはや彼ら無しでは自分の仕事もできず、選挙も戦えず、勿論官僚の首を切る事など怖くて出来なくなってしまつた。
この官僚を即日半分の人数に切り捨て、(何せ今の日本は3人で1人の完了などの非生産者を食べさせている時代) なお且つ残りの官僚の給与を年収500万までカツトする。
(民間のトヨタは年収700万程度に対し地方の役人でさえ年収1000万は貰っている)
こうする事で財源を確保し日本人の看護士を日給3-5万円にし10年勤務とする。(長くやらせると又問題が起きる)こうするとまじめに働く日本人若者も増え10年間で家も買える。
外国人労働者は一時的な労働力は提供するがその何倍ものいらぬものを日本に持ち込む。
あなたは寿司屋で黒人が握った寿司を食べたいですか?
将来あなたの子供が韓国人上司の下で働らかせたいですか?
お金では買えない物も沢山ありますよ。

625 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:35:05 ID:???
>>619
はやく証明しろよバー化

626 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:37:00 ID:???
何このスレ。なんでこんな偉そうなんだ?
そら長くやってりゃ初心者よりは物知ってるだろーよ。
だからったって別に人として偉いわけじゃねーだろ。
むしろこんな暗い趣味にはまってる根暗人間だろリアルでは。
こんな糞スレもう来ねぇ。


627 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:38:05 ID:???
もう方面軍であるミクの方が本軍だな・・・良コテもみんなこのスレは見捨てたし・・・

628 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:40:53 ID:???
>>626

【ログから検索】
キーワード:むしろこんな暗い趣味にはまってる根暗人間だろリアルでは。

趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 624
626
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 570
65 660
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 572
167
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 573
473
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 575
709
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 577
72 264
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 578
75 257
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 580
111
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 584
118
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 587
956
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 588
31 298 304
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 589
707

629 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:41:34 ID:???
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 590
577 585 593 948
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 591
378
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 598
504
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 599
493
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 600
155
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 601
777
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 602
705 948 968
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 603
609 885
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 608
629 998
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 607
805
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 612
20
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 613
904
趣味 [軍事] ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 620
552 556 821

【25 件見つかりました】(検索時間:16秒)

630 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:44:03 ID:???
他にやることないのかよ・・・常時、モニタの前で待機してコピペチェック・・・親は泣いておるぞw

631 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:53:00 ID:???
常時モニタの前で待機してコピペしてても親は泣かないもんねw

632 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 22:58:41 ID:???
日本軍の作戦って、なんで精神主義に偏っているんですか?
それじゃ勝てないってのは、頭のいい人たちは当然分かっていましたよね?


633 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:01:45 ID:3OW4PTsV
アメリカ初のVTOL機(何か色んな機体のコンパチな奴)ってどんな奴でしたっけ?
あと、それがどうして上手くいかなかったのでしょうか?

634 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:23:58 ID:???
海上自衛隊は護衛艦をたくさん保有していますが、
目と鼻の先に中国、韓国、北朝鮮、ロシアなどの敵性国家があるという日本の政治的、地理的状況を考慮したら、
50隻前後の護衛艦が最低でも必要になってくるということでしょうか?


635 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:36:42 ID:???
>>630
必死になってコピペして、それを指摘されるとコピペで言い返し。
クソみたいな人生だが、それはお前が自分で選んだことだからな。

636 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:37:19 ID:???
ここの板にはコピペ、板違い、回答済などと指摘する一方で
当の本人は全く回答しない粘着質な方がいらっしゃるようですが
初心者スレにおいて、質問者及びそれに答える回答者以外は荒らしに該当すると思われます。
そのような人物はどうかROMっていてもらえないでしょうか?


637 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:41:23 ID:???
>>633
http://ja.wikipedia.org/wiki/X-18

638 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:41:53 ID:???
>>635
便所の落書きの2ちゃんごときで何熱くなってんの(笑)

さーて、ミクいくかな!

639 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:45:58 ID:FuibO9kl
大戦末期の日ソ戦では無敵皇軍百万が潰走したそうですが
当時満州軍は一体何をしていたんですか?
地図を見ると枢軸国側に分類されています
いろいろ検索しても満州帝国の保有戦力がよく分かりません

640 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:53:32 ID:???
>>639
逃げ散ってました。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD%E8%BB%8D

641 名前:639 :2010/04/14(水) 23:54:03 ID:???
>>640
何で百万もいたのに応戦しなかったんですか?

642 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:54:07 ID:???
>>638
便所の落書きで毎日コピペ保守ごくろうさまですw

643 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:55:28 ID:???
ここの皆さんは「スレ違い」と「テンプレ読め」しか言えないんですか?
初めから答える気が無いのなら、わざわざ煽らないで汚らしいレス付けないでください


644 名前:名無し三等兵 :2010/04/14(水) 23:58:08 ID:???
>>643
ミク行くって宣言したのになんでまだいるの?

645 名前:639 :2010/04/15(木) 00:00:09 ID:eS4TCRHZ
>>640
ありがとうございました。
リンク先を読みました。何の戦力にもならなかったようですね
ろくな記事が無いのもうなずける

646 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 00:28:13 ID:5zzfSpEL
http://up.pandoravote.net/up11/img/paSL00000042.jpg

これは何ですか?

647 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 00:31:37 ID:Hu0EpB9W
南雲機動部隊はよく最強だったと聞くけど本当ですか?

648 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 00:32:18 ID:gC+2CH5a
質問
前にベトナム戦争の映像見たらアメリカ軍は一列に並んで移動してたんですが
あーいう歩き方には何か意味があるんですか?

649 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 00:32:48 ID:Hu0EpB9W
小沢治三郎提督ってマリアナでたくさんの部下を死なせた
ではありませんか。
何故そのような人が過大評価されているのでしょうか?
大変疑問です。


650 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 00:39:36 ID:???
>>642
便所の壁にお似合いだからな(笑)

651 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 01:01:29 ID:???
>>646
見たままだが何が疑問なんだ?

652 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 01:05:19 ID:???
>>647
611 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/03/20(金) 16:43:33 ID:WK4F/ooc
南雲機動部隊はよく最強だったと聞くけど本当ですか?

バカの今日の ID:Hu0EpB9W

653 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 01:11:11 ID:As+fjblI
冷戦時の軍事衛星について二つほど
よく映画とかで衛星写真がでますよね
あの写真って広大な面積を撮ってると思うんですが
その写真からちまちま探すんですか?

もう一つ
ゴルゴ13の査察シースルーって話で写真撮って落ちてきた衛星を回収分析するってのがあったんですが
こんなの本当にあったの?

654 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 01:13:20 ID:???
>>653
ちまちま探します。そのための専門の要員も訓練しています。
ゴルゴの話はネタだよ。

655 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 01:17:46 ID:???
>>653
自分らがグーグルマップやグーグルアース使うのと一緒で、「だいたいこの辺」という
中から当たりを付ける。
衛星の軌道はわかってるわけで、「****年*月*日**:**」頃にその衛星が何処の上空にいたか、
から必要な地域を選び出せばいい。

極初期の偵察衛星は写真撮影してフィルムを再突入カプセルに詰めて大気圏に投下し、それを
特殊な装備をした飛行機か船で拾いに行っていたが、何回かやっているうちに落下予想地点の
近くでソビエトの潜水艦が”何故か”うろついてるのが発見されたため、この方式は中止されて
以後は撮影した写真を伝送する方式に切り替えられるようになった。

656 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 01:21:18 ID:???
>>653
衛星大気圏突入させたら燃え尽きるかバラバラになって写真なんか残らんよ。

657 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 01:40:45 ID:???
>>653
通信やスパイなど様々な情報などから軍事施設のある場所やなにか動きのある場所のあたりをつけ、衛星がその上空を通った時に撮影する。
元々低軌道を飛んでいるのでごく僅かな大気の影響で軌道がどんどん下がるし、撮影する必要に応じて軌道を上げたり下げたりする。
その制御のためにしょっちゅうロケットをふかすので、偵察衛星の寿命(燃料切れ)は短い。

658 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 01:40:59 ID:???
>>653
画像解析&分析ってのも立派な仕事の内だよ。

後段は通信技術が未熟な頃は写真を撮ってフィルムを降下させて物理的に回収って手筈だった。
撮影から回収までに1〜2週間のタイムラグがあるのが欠点だった。

659 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 02:12:16 ID:As+fjblI
>>654ー658
なるほどねー
衛星偵察も楽じゃねえのな

660 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 02:32:37 ID:Hu0EpB9W
兄と自衛隊は不要か、必要かを議論していました。

私は、「平時において自衛隊は抑止力で、有事の最は国を守る。だから自衛隊は必要」
と言いました。
それに対し兄は、「軍事力は抑止力にならない。抑止力になるのだったら、どこの国もアメリカに逆らわない。」
また、
「今の国際情勢で、先進国同士の戦争はあり得ない。何故なら、戦争を仕掛けた側は国際社会から孤立する。
先進国同士で戦争などあり得ない以上、自衛隊は必要無い。百歩譲って必要だとしても、今よりももっと小規模でいい。」

この発言に対し私は、
「国際情勢が急激に変動する事もあるし、将来、どこかの国と衝突が起こるかもしれないから、備えるべき。」
と言ったんですが、
「さっきも言った通り、今時戦争が起きる確立は極めて低い。そんなものに備えるなんてのは、隕石やエイリアンに備えよと言うのと同じ。」

その後も色々と話し合ったのですが、結局グダグダに・・・。

この話の後、私は現在の国際情勢や国防などの知識を増やしたいと思うようになりました。
現在、色々なサイトを参考にして本を購入しようと思っているのですが、
これだけは読んでおけ!という本がありましたら、教えてください。

また、兄の意見に対して、皆さんの意見を聞かせてください。お願いいたします。


661 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 02:44:01 ID:???
さっさと寝るか脳内ミクシィで脳内友達と遊んでこいよw

662 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:08:22 ID:MvoIoOZF
東條英機が対米戦争を回避できなかったのは自業自得だ、ってどこかで読んだのですが(スイマセン書名はよく覚えていません)
これってどういう意味なんでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

663 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:08:37 ID:???
>660
コピペ

664 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:09:09 ID:???
>>656
フィルムの入ったカプセルは燃え尽きずに落ちてくるように設計してあった

665 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:16:19 ID:???
>>662
>>3
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
  回答者も一般人です。
  海の物とも山の物とも知れないヨタ話を全て判断しろと言うのは無理な話です。
  しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

666 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:31:13 ID:MvoIoOZF
>>665
すいません。太平洋戦争開戦への過程を書いた記事か書籍だとしか覚えてないです。

類推や想像でも構いませんので、どなたかお分かりになる方いらっしゃいましたらお願いします。

667 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:34:03 ID:5zzfSpEL
>>651
大和ですか?

668 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:35:47 ID:OLknEyXO
世界で第2位の超経済大国、世界で第2位の軍事費(現在は中国が第2位と言われているが事実日本が上)を誇る
我らの「超先進国日本」は、以下を実行するべし

1.更なる軍備の強化
2.「自衛隊」から「日本軍」へ
3.国家名を「大日本帝國」へ
4.徴兵制にする
5.天皇親政に
6.核を保有する
7.道州制を速やかに取り入れ各州ごとに軍備の強化へ

俺の意見、どう?


669 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:39:07 ID:???
>>667
ttp://en.wikipedia.org/wiki/USS_Iowa_(BB-61)

670 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:41:10 ID:???
>>667
アイオワ級戦艦の一番艦、アイオワです。
独特なマスト形状と、副砲の位置から大和でないことはすぐわかります。



あとカラー写真である点からも。

671 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:42:20 ID:???
>>668
コピペ
http://app.xrea.jp/search2ch/?key=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E7%AC%AC%EF%BC%92%E4%BD%8D%E3%81%AE%E8%B6%85%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%A4%A7%E5%9B%BD&board=%E3%82%92%E8%AA%87%E3%82%8B&board=

672 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 03:45:31 ID:???
>668
「便所の落書き」に必死になってコピペをしているバカの新しいID:OLknEyXO

555 名前:名無し三等兵 投稿日:2009/10/19(月) 01:11:10 ID:MDPxnLDD
世界で第2位の超経済大国、世界で第2位の軍事費(現在は中国が第2位と言われているが事実日本が上)を誇る
我らの「超先進国日本」は、以下を実行するべし

1.更なる軍備の強化
2.「自衛隊」から「日本軍」へ
3.国家名を「大日本帝國」へ
4.徴兵制にする
5.天皇親政に
6.核を保有する
7.道州制を速やかに取り入れ各州ごとに軍備の強化へ

俺の意見、どう?




673 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 04:10:52 ID:???
>>664
衛星をそのまんま大気圏突入させたら無事なフィルムはわずかだと思う。

アポロ計画で使用された「司令船」の先端、居住カプセルの区画は
所定のコースと向きを保って大気圏突入すれば(焼け焦げるけど)
中身は無事なままパラシュートで降下できるが、「指令船」のまま
大気圏突入したら居住カプセルの区画も破壊されてしまう。

だから、大気圏突入用のカプセルがあるからって衛星丸ごと大気圏突入
させても大丈夫、というわけにはいかない。

674 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 04:17:21 ID:???
ちなみに米空軍の写真偵察衛星計画「コロナ」では114機打ち上げて
マトモに写真が回収できたのは102機。

別に回収できなかった全部が大気圏突入に失敗したわけではないけど、
効率がいいとはいい難いものだった。
回収に成功するまでには何回も連続で失敗したりしている。

あと、計画に使われた衛星はカプセルではなく衛星ごと地上に帰還させた
ものがあるので、ゴルゴの話の元ネタはこれだろな。

675 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 04:18:51 ID:???
質問者はとっくに回答に納得して去ってるんだが、誰も聞いちゃいないことをいつまで引っ張るつもりなの?

676 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 04:20:37 ID:???
過去ログになったときにより詳細になったほうがいいだろ

677 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 04:21:22 ID:???
回答者が飽きるまで。

678 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 04:22:27 ID:???
質問者が帰ったなんて誰が確認したんだ。

679 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 04:24:20 ID:???
>>675が直接電話して確認したってさ。

680 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 04:34:10 ID:???
>>612
回答ありがとうございます。
たしかに規格多数ありますよね失念していました。

681 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 05:08:02 ID:tv9v2sO/
防衛庁の戦史叢書を読むと、シナで皇軍将兵が頻繁に殺人略奪などの犯罪を行っていたとのことです。
なぜ日本自らこのようなことを認めちゃったんですか?
自国に不利なことを公刊戦史で認めるなんて・・

682 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 05:18:10 ID:tv9v2sO/
空中給油機は、燃料を満載しているから、攻撃を受けたらドカーン、あぼーんですよね。
てことは、戦時中の運用にあたっては、常に護衛戦闘機がついているんですか?

683 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 07:42:25 ID:???
>>682
平時でも2機が護衛してるよ


>>681
米やソ連の公式戦史でも自軍の略奪行為や虐殺を明らかにしてるよ
隠蔽したら戦史そのものの信頼性が問われるだろ?
不利な点もはっきり書いて、でも上層部には責任が及ばないように配慮しとくのが常識

684 名前:居酒屋正社員 :2010/04/15(木) 07:56:53 ID:???
>>681
防衛庁にもブサヨクが多かったか、特亜の工作員が侵入してたんだろ?

685 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 08:23:36 ID:As+fjblI
いやスレ見てるので追加でもありがたいですね


質問
サイドワインダーってAIM9って言いますがなんの略なの?
そして
ハープーンってGの文字が入ってますが元は対地兵器なの?

686 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 09:00:36 ID:???
>>685
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/AIM
air interceptor missile / air-launched intercept missile - 空対空迎撃ミサイル

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Air-to-ground_missile
An air-to-surface missile (also, air-to-ground missile, AGM, ASM or ATGM)
is a missile designed to be launched from military aircraft (bombers, attack
aircraft, fighter aircraft or other kinds) and strike ground targets on land, at sea, or both.
後の記事を読めば米軍では空中発射されるミサイルは対地対艦あわせて全てAGMというコードをつけることがわかる。

AIMやAGMでぐぐればすぐみつかるぞ。

687 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 12:39:19 ID:bLgLbrOi
沿岸警備隊などが保有している巡視船、巡視艇、警備艇という艦種は
いつ頃に出来たものですか?あと出来た当時はどのような兵装ですか?

688 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 12:52:31 ID:???
>>589
お前自分の少ない知識を披露するなよ
前脚・主脚は補強の度合いが違だろ。外観からでも違うのは周知の事実。
Jはタイヤ幅だけは空軍型と同じだが、ホィールもタイヤ自身も違うぞ。
プラップの事とか全然知らないだろ。
だから形が同じでも全然違う機種と考えた方が良いのは当然。
細かい事知らない「無頼脳」だなwww


689 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 13:05:22 ID:???
>>沿岸警備隊などが保有している巡視船、巡視艇、警備艇という艦種は
>>いつ頃に出来たものですか?あと出来た当時はどのような兵装ですか?

 アメリカ沿岸警備隊のカッターの事かい。アメリカ海軍が出来る前からあるよ。
最初は文字通りの「カッター」だった。今の感覚で言うと木造ヨット。
>>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC_(%E8%88%B9)

 伝統的な理由でスクーナーでもブリッグでも駆逐艦転用でも「カッター」と呼ばれた。
>>ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~vandy-1/revenue%20cutters.htm

 でも、こういう質問じゃないよねぇ。アハハ。

690 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 13:15:07 ID:???
>>688
手元のマニュアルでは海軍型も空軍型も脚の強度は変わってませんよ
フラップについては一々指摘しない
自分で調べてみな


691 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 14:14:04 ID:???
>>688
wを生やしたがるのは厨の証明

692 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 14:56:28 ID:???
人類は戦争を古代からずっと繰り返してきたのに
今まで滅亡しなかったのはなぜですか

693 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 15:22:57 ID:???
欠点クラートの欠点は何ですか?


694 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 15:45:51 ID:???
走行音がうるさい。

695 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:25:32 ID:tv9v2sO/
韓国の哨戒艇が、一瞬で真っ二つになったことは、やはり何かの外力が加わったことを示唆するんですか?
韓国軍の責任逃れとかの可能性はない?

696 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:28:51 ID:tv9v2sO/
ケネディを撃ったとされるカルカノというライフルでは、狙撃は不可能との意見がいまだに強いですが、
カルカノは軍用ライフルなのに、狙撃には向かない銃なんですか?

697 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:37:26 ID:???
>>695
引き揚げて調査しなければ誰にもわかりません。

>>696
>>3
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
  回答者も一般人です。
  海の物とも山の物とも知れないヨタ話を全て判断しろと言うのは無理な話です。
  しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

せめてカルカノでぐぐって調べるくらいはしてください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%8EM1938
ttp://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/rifle/m1938.htm

698 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:44:49 ID:???
質問です。
韓国の武術「テコンドー」は、日本の「空手」のパクリと聞きました。
日本の空手道の達人、大山倍達が在日との縁もあり、彼の影響でテコンドーという武術を作ったと。
韓国軍の初期の装備は劣悪で、まともに動かないチハたんや38式歩兵銃なんかを使っていて、すぐ壊れて手ぶらになってしまい、
共産軍の強力なT-34を破壊するにはテコンドーによる肉薄攻撃しかなかったとのことです。
実際、韓国軍の特殊部隊は35人でT-34を60輌破壊することに成功し、それ以来韓国ではテコンドーを極めたものは尊敬されるそうです。
有名なチェ・ホンマンやペ・ヨンジュンもテコンドーの達人だそうです。
これは本当ですか?

699 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:45:45 ID:???
日本国憲法前文にはこうある。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に
除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
我国日本も核武装して、国際社会に於いて名誉ある地位の一角を占めましょう。

700 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:46:54 ID:???
一度も外国の干渉を受けたことのない皇国日本が、なんでアメリカごときのイヌになってしまったんですか?
大戦当時の日本人は、日本人としての矜持や愛国心や大和魂を持ち合わせていなかったんですか?
特攻なんて若者たちにやらせた以上、一億玉砕しかないんじゃないですか?あの世で特攻隊員に何て言い訳すればいいんですか?

701 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:47:45 ID:???
終戦後、進駐アメリカ軍による犯罪が相次いだのに、日本人はどうして反乱やテロをおこさなかったんですか?
あまりにも情けなくはないですか?
イラク人やアフガン人ですら、侵略者には血の復讐を仕掛けているのに?

702 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:48:19 ID:???
>>696
軍用ライフルは一般用(歩兵用)と狙撃兵用があるでしょ。

マンリカ・カルカーノは一般の軍用小銃なので、狙撃には向かないわけ。

703 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:50:40 ID:???
戦争で国家に害悪をもたらした、現在90才〜100才の世代は、より若い罪のない世代に、どんな償いをしたんですか?

704 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:55:31 ID:???
知的障害児のクズが荒らしているから、質問できないんですが。

705 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 16:59:08 ID:xAgKFImz
零戦は30kg爆弾を装備していますが、
これは空戦、爆撃のどちらでも装備しているのでしょうか?

706 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 17:01:49 ID:???
おいらが育った時代は、寝ても覚めても日本は悪いことをしたってマスメディアの流れ。
消防ながら??だったよ。でもガキながらファミコンより日本軍の本や軍歌とか大好きだった。
戦後の教育で思春期を育った世代は左翼の洗脳から醒めない世代だと感じる。
マスコミ放送によって日本は残虐極悪でアメリカは人道的だとおいらも洗脳されたが、
ガキながらそれは変なので受け入れられなかった。
日本は正義を貫いたと信じたい。
正義の戦争を完遂した日本は美しい。民族の誇りを大事にしたからじゃないか。
戦前戦中の指導者の、そんな純粋な気持ちを否定するブサヨク教育は、いずれ歴史の断罪を受けると思う。
東条首相や松岡外相を堂々とほめたたえられる國になることを祈る。

707 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 17:02:54 ID:???
小林よしのりの「昭和天皇論」読んだら気持ち悪くなったんですが、どうしたらいいでしょうか?

708 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 17:03:26 ID:???
>>705
敵と空中戦をする時にわざわざ使い道のない爆弾をぶら下げて飛んでいくのかってことが聞きたいの?

709 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 17:04:00 ID:???
>>704
じゃあ、質問しなければいいのでは?

710 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 17:09:47 ID:???
>>707
コヴァ氏ねと100回唱えましょう

711 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 17:10:25 ID:???
>>709
ここは質問スレだ。

スレの円滑な運行を妨げているコピペバカをまず追い出せ。

712 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 18:26:50 ID:gC+2CH5a
質問
センチュリーシリーズってずいぶん短期間にロールアウトしてる気がするけど
なんであんなに速く作れるの?
今の航空機はスゲエ時間かかるのに・・・

713 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 19:01:21 ID:2kCiLrnk
タンデム複座の攻撃ヘリの後席にパイロットを置くことが多いのは、位置が高い分視界がいいからですか?

714 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 19:28:22 ID:???
>>712
あの当時はシステムが単純で開発の規模が小さくてすんだから。
近年は機体・飛行制御・航法・火器管制・外部システムとのリンクといった各種システムのインテグレートとその検証に、大変時間を取られる様になった。
また航空関係の技術の進歩も早くて、陳腐化も早かったから、直ぐ次の開発に掛からなきゃいけなかった。

715 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 19:39:54 ID:???
>>713
どちらかというと 視界のよい前席をガンナーに譲った。
でも後席にガンナー置く機体も有り、それほど絶対的な物でもない。

716 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/15(木) 19:51:12 ID:???
>>428
>61式戦車の鉄道輸送の載せ降ろしはどのように行なうんでしょうか?

載せるときはこのような台を使うはず。
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/heisei02/TOPIC/P13-1.GIF

鉄道輸送の際、低床貨車チキに台木を組んでワイヤー固定しなければならないが、このとき4寸角の
材木30本を並べ、その上に戦車を載せ、1尺角8mの材木2本を履帯の内側に置き、3.5寸の平角材を
設置して底板を支え、履帯前後に控木をあて、16mmワイヤーと5寸釘40本、3寸釘150本で固定する
必要があり、10人で6時間かかるらしい。しかも第3限界までしか通れず、トンネルの限界から港湾に
も鉄道で乗り入れることができない。
http://www.geocities.jp/aobamil/3-6.html

台木を並べるとこんな感じになると思われる。
http://blog-imgs-19.fc2.com/y/u/k/yukikaze1945/153-5320_IMG.jpg
http://www2.ocn.ne.jp/~iseskido/icon04/i-tiki-7000-a3.png

国鉄貨車 岩堀春夫写真集(ないねん出版)という本に、荷役中の写真が載っているらしい。

717 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 19:55:48 ID:KcRzihuk
アメリカは味方は青色で敵は赤色だそうですけど
他国はどうなってるんですか?日本とか。ロシアとか。

718 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 20:07:28 ID:5zzfSpEL
>>669
>>670
ありがとうございます。

719 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 20:15:55 ID:???
>>712
環境。
冷戦って言う大きな大義名分があったから開発費予算が今よりも容易に付いた。
アメリカにすれば共産化を防ぐのが最大の国益と考えられたからね。
ソ連側も同じ事情でどんどん新型機が出るからそれに対抗しなきゃいけないし。
あとは>>714の言うとおり。
加えて言えば超音速ジェット戦闘機の技術的・思想的に黎明期→安定期だから色々な物を試して見たかったと言うのもある。
結局、予期しない想定(ナム戦のような局地戦)の場面ではどれも役不足の感じだったが。


720 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/15(木) 20:17:29 ID:???
>>633
>アメリカ初のVTOL機(何か色んな機体のコンパチな奴)ってどんな奴でしたっけ?

初、ではないけど、A-4の風防と機首に主脚、F-4の胴体の一部と主翼桁を流用したものであれば、こっちかと。
http://steeljawscribe.com/2008/04/11/flightdeck-friday-vstol-dreams

>あと、それがどうして上手くいかなかったのでしょうか?

理論上は上手くいくはずだったが、フルスケールで作ってみたら推力が足らなくて垂直離陸できなかった。
載せるはずの制海艦構想も立ち消えになったし。

721 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 21:21:19 ID:???
ローリグボムってプラン実在したのか?
rolling bombで検索してもそれらしいのが掛からないんだが。
”反復して爆撃する”ならあるけど

722 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 21:23:32 ID:Zf2on5hf
>>721
またサゲてた

723 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 21:24:02 ID:???
ミスタイポの候補ならいくつか思い浮かばないでもないが
どういう文脈で出てきたのかわからんから回答不能だ

724 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 21:47:47 ID:PodksGMu
http://www.youtube.com/watch?v=lCRIsjJFRNo

>>721 とっさに思いつくのは、ライン川にかかるダムを爆破するために、特別に作られた機雷が近い。

ランカスター爆撃機の爆弾倉からはみ出してる丸い物体。サーチライトで水面を照らして飛行高度を調整
(二つの探照灯を交差する角度で水面に向けて照射し、水面に現れる光が一致すれば適切な高度と分かる)

投下時に機雷に回転を掛けてやり、水面を水切り石のように跳ねながら進み、ダムの堤体に当たると
回転のおかげで水面下へと潜っていき、水圧が掛かっている深いところで爆発し、ダムを崩壊させる
という目論見。

魚雷でいいんではないかという突っ込みがありそうだけど、ドイツ側も航空魚雷を投下される可能性は分かって
おり、魚雷をひっかけて防ぐ網をダム湖に張り巡らしていたといいます。

725 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 21:52:16 ID:fdPqN4RY

戦傷率ってどう意味ですか


726 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 21:52:35 ID:???
>>721
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=rolling+bomb&lr=&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&gs_rfai=

ttp://www.constable.ca/caah/bombs.htm
rolling bombで検索すれば一番上にこれが出てきて記事と写真まで載ってるんだが。
一体何を検索してるんだ?

727 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:19:40 ID:Zf2on5hf
>>724
曖昧な質問で申し訳ない。トンデモ兵器のローリングボムについてでした。

紹介いただいた動画面白かったです。そうかルーカスはこれにインスピレーションを得て
デススターを爆撃したのか。

728 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:37:30 ID:???
極東国際軍事裁判で裁かれ、戦争犯罪人とされた東條英機元首相をはじめ28名は、当時の日本が、経済制裁を受けており、国家の存亡に立たされやむ負えず開戦したのにもかかわらず、なぜか後からできた法律(事後法)によって一方的に有罪判決を受けています。
これはおかしいことですよね?
日本は、アジアの解放のために戦ったんです。(実際に、東南アジア諸国は、戦後次々に独立を勝ち取っていきましたし、親日国家が多いです)
もし仮に、事後法で裁くなら、欧米諸国こそ裁かれるべきです。
日本を戦争するように誘導しておきながら、自らの東南アジア植民地化には目をつむり、もっとも残酷な兵器である原爆を2発も投下し、大都市を無差別爆撃し大量の日本人を虐殺していますから。こっちこそ『平和に対する罪』です。
インドのパール判事だけが、被告の全員無罪を主張しました。当然です。
後から作った法律で人が裁けるのなら、一般生活に例えれば、過去に行った行為を追及されることになるので、『法律を守って生活する』のではなく、『いつできるかわからない法律に怯えながら生活する』ことになるでしょう。
こんなこと、あっていいんですか?いいわけないです。
だったら、なぜ、『東京裁判は無効』だと教科書で教えないんですか?
絶対におかしい!この、戦勝国による無効な裁判を『再審』して、被告とされている方々を、全員無罪にしましょう!
そして、正しい歴史を伝えていこう!
ちなみに、自分は高校生です。たかが高校生ですが、自分が自虐史観に染まらなくてよかったと思っています。
本当に今、思い悩んでいるんです。このままでは受験勉強にも身が入りません。
だれか事実を教えてください!

729 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:39:23 ID:9fVS/Y7i
wikipediaで見たところ90式戦車のエンジンはV型2ストディーゼルエンジンだそうですが、
なぜ2ストなんでしょうか?

730 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:40:18 ID:???
4ストはクソだからに決まってるだろ


731 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:43:14 ID:c3ky15XN
今日のHNKの在日米軍基地の特集で三沢基地の米軍の兵士が
日本の海上自衛隊の護衛艦旗のワッペンを札李の腕に付けてましたがこれは何でなんでしょうか?
米軍の兵士でありながら海自のファンなんですか?

732 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:45:44 ID:???
本日はお忙しいところお時間をいただき、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

733 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:46:50 ID:???
太平洋戦争には負けた。しかし、大東亜戦争には勝った。
(中学三年の知識なので色々変なところがあります)
太平洋戦争は米軍やその他の連合国軍によって敗れた。
しかし、大東亜戦争は、日本は負けてしまったが、 大東亜戦争の大義名分である欧米諸国(特にイギリス・アメリカ合衆国)の植民地支配から東アジア・東南アジアを解放と言うのは達成したと思う。
日本は、盟主になることはできなかったが、アジアは開放できたと思います。
大東亜戦争は、一般的な解釈では日本の侵略だが日本が侵略・欧米諸国と戦ったことによって、開放できたのだと思う。
この考え間違っていますか?

734 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:47:03 ID:gC+2CH5a
>>714
>>719
簡単だったのとお金が十分使えたって二つの理由があるのか
なるほど!

735 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:47:36 ID:???
富永恭次とか牟田口廉也とか、よく畳の上で死ねましたよね。
あれだけ死んだ遺族の誰もが復讐で暗殺しなかったのか不思議です。
殺すにも値しない人間のクズだったからでしょうか?

736 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:48:17 ID:???
昭和15年ころの日本と仮定します。
「もう、こんな戦争ばっかの国は嫌だ!いつ徴兵されて支那に行かされるかわからんし・・・
それなら、今のうちに外国に移住しよう!」
と思った一家がいたとします。

彼らの移住先としてどんなところが考えられたんでしょうか?
また、どこに行けば戦禍を逃れられたんでしょうか?(南洋諸島やハワイは戦争に巻き込まれますよね)

737 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:49:19 ID:???
俺は常々こう、思っていたのだが
@時代による価値観と
A時代とは別に、人間(殆ど)全てに共通する精神論がある

@はあえて解釈はしないが
Aは@と別で、人間の本質の感覚が全てだと思う
喜び・悲しみ・怒り・楽しみ等の原点から
『こうすれば○○と感じる』と、
色々な人の立場の点から立った判断、洞察力が優れていると思う

偉人と呼ばれる人は@の様な時代の価値観には囚われず
鋭い『先見の目』を持っていた



歴史自体を学ぶのはいいが
全ての時代において共通して感じる事は沢山あると思う
それを検証していかないと歴史を学ぶ意味は無いと思う・・・

738 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 22:52:48 ID:???
いつも思うのです、戦前の教育は良かったなぁと。
昔は教師や家庭に威厳があり、子ども達は自分自身を「家族の一員」「学校の一員」「地域の一員」「国家の一員」とステップアップして自覚していくような、そして道徳心も徹底していた教育だったと思います。
もちろん中には不良行為をする者もいたはずですが、それが発覚すれば問答無用の鉄拳制裁!が当たり前。

これを軍国主義・暴力反対と言われ、赤かぶれの教育現場や、それに引きずられるように軟化してしまった家庭。
当然地域も右へならえと軟弱化・・・・。
「大日本帝国」時代の教育は理想的だと思うのですが、なぜか、軍国主義と言われてしまいます。
現に戦前は残虐な少年犯罪や大量殺人、親殺し子殺しは皆無だったのに・・
今からでも、戦前の修身愛国教育を復活させるべきです。

739 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:08:00 ID:???
>>731
共同訓練したとかで、記念にワッペンの交換をやったやつだろ。
基地祭などで、銀箱にいっぱい部隊マークのシールとか貼りつけてる
おっさんと同じ感覚だよ。

740 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:18:05 ID:Y1jyP3eW
質問します。
本土防空戦で航空機から発射され、敵機に命中しなかった銃弾は地上に降り注がれるのでしょうか。
当時その銃弾での被害者は多数に及んだのですか。
また空中で炸裂した高射砲弾の破片による被害はどうだったのでしょうか。

741 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:22:08 ID:C3VreR9g
ロシアですが、Su-T-50Pak-faの生産が決まっているにも関わらず、
既に時代遅れのSu-35BMを開発して生産するのは何故ですか?

たった数年間の繋ぎですか?

戦闘機の方は順調そうですが、攻撃機の方はどうなんですか?
まだまだSu-25を使い続けるんですか?

742 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:24:41 ID:???
>>740
防空頭巾は味方の高射砲弾の破片から頭を守るという意味合いも強い
ちなみに真珠湾攻撃で日本軍が市街地を攻撃したと言われることがあるのは米軍の高射砲のせいだったりする

どの程度の被害だったは俺は見たことが無いので詳しい人待ち

743 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:32:08 ID:???
>>741
>>既に時代遅れのSu-35BMを開発して生産するのは何故ですか?
時代遅れというのがは誰の評価?
そもそもまだ試験段階のPAK-FAの生産が順調に進むかどうかなんて誰にもわからない。

744 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:42:00 ID:tv9v2sO/
日本軍は、出身地別に師団を編成していたようですが、諸外国でも同じなんですか?

745 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:43:00 ID:C3VreR9g
>>743
タイフーンやF-15SGよりもハイテクかつ高性能なんでしょうか?

746 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:45:55 ID:???
>>745
んなもん誰にもわからねぇよ
予想するしか方法はない

747 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:46:47 ID:???
>>740
奉天(現:瀋陽)の軍需工場へ勤労奉仕に行った当時女学生だった方の体験談では、
工場に空襲警報が出て家の方に帰る途中、高射砲弾の破片が頭に当たって亡くなった方がいたとの事でした。

748 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:48:41 ID:???
>>744
出身地別に編成してたのは、師団でなく連隊。
また諸外国でも出身地別に部隊を編成している例は多いがすべてじゃない。

749 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:49:57 ID:???
>>745
まず自分で調べてみてわからなかったら聞こうね。

750 名前:名無し三等兵 :2010/04/15(木) 23:58:05 ID:???
どうして通常動力の潜水艦だと核ミサイルを装備できないんでしょうか?
それとも装備はできるが、通常動力型のデメリットと関連して
抑止力としての効果が大幅に薄れるということですか?

751 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:00:25 ID:???
>>750 後者

752 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:01:51 ID:???
>>751
じゃあ装備はできるんですね。
ありがとうございました

753 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:02:30 ID:???
>>750
アメリカが大戦直後ぐらいに作った戦略ミサイル潜水艦は通常動力だったよ
で、運用上のメリットとかいろいろ理屈つけてくるのがいると思うが、本当の
ところ戦略原潜が原潜になったのはリッコーヴァーの趣味に過ぎない

754 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:10:23 ID:pTi6D4Ux
質問
MK23とかUSP45とか特殊部隊の銃って45ACPが多いですけど
9mmじゃあダメなんですか?
つーかどっちにしろ生身には効くしボディーアーマーは貫通できないんだから
弾いっぱいもてる9mmの方がよっぽどいい気が・・・

あと昔見た映画でブルドーザーのバスケットに阻まれてた主人公に
徹甲弾を渡してバスケットごと敵を撃ってましたけど
じゃあ最初から徹甲弾を入れておけば?と思ったんですが
徹甲弾ってなんか使いにくい物なんですか?

755 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:16:00 ID:FwV3SbCo
各国に共通する事ですが、何故戦闘機の開発には全力を注ぐのに、
攻撃機の方は片手間だったり放置する事が多いんですか?

強い攻撃機が無いと地上や海上の敵をやっつけられないのでは?

756 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:18:15 ID:???
>>755
マルチロール機というものがあってな・・・

で、そもそも攻撃機というのは制空権あってのものだから

757 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:19:31 ID:KgdMGrnJ
中国潜水艦の通過ルート
blog-imgs-44.fc2.com/m/a/m/mamoretaiwan/20100414195458574.jpg

海上保安庁?日本の領海等概念図
www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html

海上保安庁の地図には、沖縄本島と宮古島間に公海なんて存在していません。
民主党は日本の主権を放棄したのでしょうか?

758 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:24:00 ID:???
>>757
板違い。
政治板でどうぞ。

759 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:31:36 ID:???
>>757
赤線でくくってる白いところは、排他的経済水域と言って、領海とは別物。
中国艦船はしっかり、領海外を通過しています。
図の見方くらい理解して寝言はほざけ。

760 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:33:03 ID:KgdMGrnJ
日本政府は、いますぐに
おととい、沖縄本島と宮古島の間を、無通告通過して、いまごろ、
沖の鳥島近海で、外洋演習している、
シナ軍太平洋艦隊を、
海自潜水艦隊からの一斉雷撃で、一隻のこらず、全滅させてこいよ。



761 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:34:18 ID:???
>>760
演説は主義主張板でどうぞ。

762 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:39:51 ID:OKoUcN6S
>>716
ありがとうございます。実に('A`)マンドクセな方法なんですね。

763 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:48:51 ID:???
本日のNG推奨ID

ID:KgdMGrnJ

764 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:51:01 ID:???
抽出 ID:fpO9QaHe0 (3回)

968 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:17:29 ID:fpO9QaHe0 (1/3)
中国潜水艦の通過ルート
blog-imgs-44.fc2.com/m/a/m/mamoretaiwan/20100414195458574.jpg

海上保安庁?日本の領海等概念図
www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html

海上保安庁の地図には、沖縄本島と宮古島間に公海なんて存在していません。
民主党は日本の主権を放棄したのでしょうか?

969 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:18:51 ID:fpO9QaHe0 (2/3)
日本政府は、いますぐに
おととい、沖縄本島と宮古島の間を、無通告通過して、いまごろ、
沖の鳥島近海で、外洋演習している、
シナ軍太平洋艦隊を、
海自潜水艦隊からの一斉雷撃で、一隻のこらず、全滅させてこいよ。

971 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 00:36:54 ID:fpO9QaHe0 (3/3)
ドキュメンタリ関連のレスしてどこがスレ違いなんだ?

コピペバカ@ダウンロード板 20100416

765 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 00:51:57 ID:???
>>754
45APCは9mmパラと違って初速が亜音速なのでサプレッサーとの相性がいい
ついでにストッピングパワーも45ACPの方が大きい(こっちは決定的な差でもないかも知れんが)

徹甲弾より普通のFMJの方が安いし対人威力が大きい
最近のアサルトライフル用弾薬は軟鉄弾芯が多くこれは徹甲弾的な特性を持ち対人威力も大きいが

766 名前: ◆FlpAhPNk.A :2010/04/16(金) 00:56:31 ID:???
雷撃と魚雷って何が違うんですか?

767 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:02:01 ID:???
>>766
ttp://dictionary.goo.ne.jp/

768 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:04:09 ID:???
>>754
以前はアメリカのデルタが45口径派(一撃で仕留めたい)
イギリスのSASとドイツが9mm派(頭部に二発撃ちこむ)
フランスのGIGNが357mag派という話だったな

769 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:04:26 ID:???
防衛庁の戦史叢書を読むと、シナで皇軍将兵が頻繁に殺人略奪などの犯罪を行っていたとのことです。
なぜ日本自らこのようなことを認めちゃったんですか?
自国に不利なことを公刊戦史で認めるなんて・・


770 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:11:48 ID:FwV3SbCo
>>756
戦闘機では、十分な対地攻撃や対艦攻撃ができないのでは?

771 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:21:27 ID:???
>>770
いくら強力な対地・対艦攻撃能力があろうと敵側に制空権を取られれば
ただのマトで攻撃どころじゃないから

第二次大戦末期の日本軍なんかがまさにその例
桜花などの特攻兵器も放つ前に一式陸攻ごと撃墜されただろ?

772 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:23:02 ID:???
隣国を支援する国は滅びると言う名言は、
軍事分野から生まれた言葉ですか?
また、隣国を支援する国は滅びると言われますが、
実際にそれを試すとどうなりますか?


773 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:23:03 ID:???
>>770
いい加減にマルチロール機もしくは多目的戦闘機という言葉を覚えろ

774 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:26:37 ID:???
ちょっと質問です

A-6を海上自衛隊の護衛艦が
CIWSで撃墜してしまったことがあったらしいけど

その後なにかアメリカ側がいってきたりはしたんですか?


775 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:30:15 ID:???
>>772>>774
いい加減人の書き込みをコピペするのはやめろよ
知的障害児だからって何をしても許されるものじゃないぞ?

776 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:32:09 ID:FwV3SbCo
>>771
F-22Aやその他戦力で完全に航空優勢を確保しても、
攻撃機が貧弱なのしかなかったら、敵の地対空兵器にやられちゃうじゃないですか。

>>773
でも、専用の攻撃機よりは劣っているんですよね?

777 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:35:00 ID:???
>>775
何で他人の書き込みってお前に断言が出来る?

778 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:35:11 ID:???
>>776
この理解の悪さ・・・またいつものコピペバカか

NG推奨
ID:FwV3SbCo

779 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:36:24 ID:pTi6D4Ux
>>765
>>768
なるほど
サプレッサーは忘れてたなあ

780 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:39:05 ID:???
俺には何でコピペがそこまで嫌われるのかが理解できない。
別に全く見当違いのレスしてるわけじゃないし
スレの進行を妨害してるわけでもないのに何でそこまで
嫌われるの?

781 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:43:43 ID:???
>>777
こいつは自分で書き込み文章を作成する事ができず、
誰かの書き込みをコピー&ペーストする事しか能が無い。

782 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:44:56 ID:???
>>780
>>3-5

783 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:45:43 ID:???
>>778=いつもの知的障害者

コピペバカと一般質問者の区別すらできない低能児

784 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:50:57 ID:???
>>783
自演乙

785 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:56:03 ID:???
>>776
あなたがどう思おうと十分任務が果たせると判断されているから戦闘機のマルチロール化が進んでいます。
攻撃機の方がマルチロール戦闘機よりも役に立つと主張したいのでしたら、もう質問ではないのでよそでやってください。

786 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:56:13 ID:???
>>776
そこまでバカな事はしない。
ちゃんとバランスは考えてある。

確かに劣っているが、専用の攻撃機にも、
敵戦闘機に対する自衛戦闘能力が低いと言う欠点がある。

787 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:57:13 ID:FwV3SbCo
>>778
死ね

俺はコピペバカじゃねーよ

788 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 01:58:47 ID:FwV3SbCo
>>785
そうですか。
MRFで任務を達成できるから、あえて攻撃機を用意する必要がないと言う考えなんですね。

>>786
現代は、攻撃機で戦闘機を倒す時代なんですか?

789 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 02:05:30 ID:???
>>788
ロシアのSU−24、その後継のSU−34なんか、爆弾搭載量が8トンと
WW2時代の戦略爆撃機クラスの搭載量を持ってるわけで、それに現代の
誘導爆弾を搭載すれば、それこそ、1個飛行隊で、大抵の目標を制圧出来る。

790 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 02:12:41 ID:ovUHoG+M
第二次大戦で作られたドイツの戦車の装甲は日本刀を分析して得られた
「わざと少量の不純物を混ぜて強度を増す方法」で作られた、って話はホントでしょうか

791 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 02:13:15 ID:FwV3SbCo
>>789
誘導爆弾では対処できない目標にはどうするんですか?

AGM、ARMの運用能力も必要だし、
通常の爆弾で対処できない相手にはGBU-28の様な特殊な爆弾を使う必要もあるでしょう。

792 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 02:16:24 ID:???
>>790
テンプレの3
 ・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
  回答者も一般人です。
  海の物とも山の物とも知れないヨタ話を全て判断しろと言うのは無理な話です。
  しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。



793 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 02:19:31 ID:???
ドイツの製鋼技術のほうが日本なんかより優れてんだからありえねえだろそんなの

794 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 02:20:33 ID:???
>>788
× 戦闘機を倒す攻撃機

○ 攻撃もできる戦闘機

だからいい加減にマルチロール機について調べてこい。話はそれからだ

795 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 02:26:32 ID:???
>>791
>>3
・回答を得たら、それを元に自分で調べ直してみましょう。
  多くの場合、回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
  ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても、
  あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます。

議論したいんならスレ違い。

796 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 02:56:54 ID:???
「でも〜なんだよね」はコピペバカのいつもの手口

797 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 02:59:15 ID:KgdMGrnJ
なんで私の質問はことごとくスルーされるのに、
他の人の質問には応えるんだろ・・・コピペじゃない質問しても無視されるとは・・
理由教えてもらえれば消えます


798 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 03:20:20 ID:5IQQc40H
さっきのニュースに、韓国海軍のリンクスが墜落したというのがあったんですが、
どうしてこんなにも韓国軍の稼働率って低いのでしょう?
正面装備に掛ける金の比率が高いのは分かりますが、それは日本も同じですし
韓国そのものの技術力に起因するものなのですか?

799 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 03:29:17 ID:KgdMGrnJ
雪祭りで自衛隊の皆さんが雪像を一生懸命作ってくれていますが
あれ、北海道、というか札幌周辺の方にはありがたいかもしれませんが
他の地区の日本人にとってはぶっちゃけ税金の無駄使いですよね
ましてやチョン門を自衛隊が作ってるなんて国辱以外の何者でもありません
自衛隊の皆さんは雪祭りなんかにひきずりまわされてくやしくないんでしょうか


800 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 03:35:24 ID:???
大東亜戦争の硫黄島の戦いで甚大な被害を出したアメリカですが、
もし、日本が最後まで降伏せず、日本全決戦やったらアメリカはどれぐらいの戦死者を出すことになったのでしょうか?

ベトナム戦争のように途中でアメリカ国民が反旗を翻したりしますかね・


801 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 03:38:23 ID:???
>>800
本土決戦なんかやるまでもない
海上封鎖したうえで機雷で内航海運を止め空襲と艦砲射撃で鉄道を止めれば1945年中に日本で餓死が出る

802 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 03:45:33 ID:???
>>798
ヘリが1機事故っただけで国全体の技術力がどうのと言い出す男の人って・・・

803 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 03:54:03 ID:FwV3SbCo
何故ベトナム戦争では、日本の様に兵糧攻めが通用しなかったんですか?

804 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 03:59:34 ID:???
>>802
累計してみたら

805 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 03:59:40 ID:???
補給が途絶しなかったから。
共産圏の豊富な援助があり、アメリカは世界大戦にまでするつもりはなくてその補給を本気で途絶しようとしなかったから。
アメリカ軍はベトナム戦争で随分手足を縛られながら戦っていたということ。

806 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 04:02:23 ID:KgdMGrnJ
真珠湾しないで艦隊決戦すれば勝てたとよく言われていますが実際どうなのでしょう?
戦後ドイツ軍機関では開戦直後に艦隊決戦をしたら米艦隊は壊滅しただろうと予想してますがその真偽はいかに?
また日本が機動部隊の集中運用をしない場合真珠湾やマレー沖開戦がなくなるため航空機の戦艦優位性が証明されないことになりますが
その場合米軍は空母をどのように運用するでしょうか?


807 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 07:43:41 ID:???
>>798
この場合問題になるのは、稼働率ではなく事故率のほう。
稼働率、事故率について、なんなのか
調べて質問しなおせ。

808 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 08:13:42 ID:VAB1EjbB
大塩平八郎の乱での、大塩軍の編成、武器、指揮系統および作戦を教えていただけませんか?
日本史板でもはっきりとした答えはでなくて・・・

809 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 08:16:53 ID:???
江戸時代中期、江戸に出回る米の過半数は仙台藩からの廻米だったそうですが、
仙台藩が米の出荷を止めた上で、江戸に進軍すれば、兵糧攻めで幕府軍あぼーん→仙台藩ウマーではないですか?

810 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 09:05:48 ID:Tv4NVM0/
PAC-3の広告に
・Lethality Enhancer 採用による、Air Breathing Target 対処能力の向上
という文章が掲載されているのですが

Lethality Enhancer とは具体的にどのような構造のものですか?
Air Breathing Target とは具体的にはどのような標的ですか?

811 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 09:43:59 ID:???
>>810
Lethality Enhancer 殺傷力強化装置
炸裂時に弾頭内部に収納された多数の小型金属ロッドが散布されることで破片だけよりも目標を確実に破壊できる。
Air Breathing Target
吸気(Air Breathing)するジェットエンジンで低空を飛行する航空機や巡航ミサイルのような目標。

812 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 10:08:13 ID:???
>>811
回答ありがとうございます。
ダイレクトヒットによる弾道弾の確実な破壊のみならず
近接信管使用時も、ロッド散布で破片効果が強化された弾頭により
通常の経空目標も確実に破壊できますよといった宣伝文句なのですね。

813 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 11:38:14 ID:???
>>755
航空機戦の主役は華やかな戦闘機ではなくて実は攻撃機や爆撃機だから、
あなたの疑問は正しいとは思う。
簡単に言えば予算の問題。
米軍では空軍も海軍も本当は専用の攻撃機・爆撃を欲しい。
マルチロール=多目的って言うのは便利だが言い換えると中途半端なので
それぞれの専用の目的を持った物にはかなわないから、専用機が欲しいのは本音。
しかし今の時代は議会が許さない。
一つの機種で色々使いなさい・・って言うのがシビリアンの考え。
その場合戦闘機に攻撃機の能力を持たせる方が、攻撃機に戦闘機の能力を持たせるように
するほうが容易。だからマルチロールファイターの開発になるわけだ。
搭載能力などは劣るが精密誘導兵器によりそれをカバーするとされる。
実際には打撃力、長距離侵攻能力などには問題はある。
だからこそ50年も運用するB-52をいまだ保有したりしているが、B-2の調達数を考えれば、
専用の攻撃・爆撃機を開発調達するのは予算的に無理。
結論として軍側は現状で充分とは思っていないが、選択肢が他にない為。
軍オタは兵器自身にしか目が行かないが、兵器を装備するには金がいるし、
その金は何処から出て誰がOKを出すかを考えないと。

814 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 11:48:14 ID:???
最近、地元で一日中すごい音を立ててヘリや飛行機(哨戒機?)が飛んでいます。
時々シルエットを見ることはありますが、その機体がなんという機体なのか、
いったい何がどんな目的で飛んでいるのか調べたいと思っています。
ですが、どこから調べたらいいのかさっぱり検討がつきません。
(まず自分の住んでいる上空を通過する機体がどこの所属かもわかりません)
調べるためのヒントというか、調べ方について教えて頂けないでしょうか?

ちなみに大阪府枚方市在住です(京都府八幡市まで車で10分ほどの位置)

815 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 12:04:34 ID:???
>>813
F-35の要求仕様はね、「攻撃機に限定的な対戦闘機能力を付与」を求めてるんだよ
あんたの陳腐な意見は根本から間違ってる

816 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 12:06:48 ID:???
ちなみに米空軍はF-84F以降、15と22以外は「攻撃機に若干の制空能力」という要求を貫いている
考えてみろ、対戦闘機戦闘をやりたくても相手がいないw

817 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 12:25:14 ID:???
>>814
枚方の市役所に電話して相談しろ。

818 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 12:28:42 ID:???
>>816
だからこそナム戦は中期まで空軍はボロ負けしてるけどな。


819 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 12:37:09 ID:K1mdN/u1
質問
Aー10のガトリングってHEとAPDS混合らしいですがなんでAPDSのみにしないんです?
HEってそんなに装甲に有効でしたっけ?

820 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 12:45:43 ID:???
>>813
>米軍では空軍も海軍も本当は専用の攻撃機・爆撃を欲しい。
単一任務専用機が性能高いのは確かだけど
軍隊だって保有・維持・運用にかかるコストとか、
特に海軍は空母艦載スペースとか考えたらマルチロール機のメリットには以前から着目してますが…


>搭載能力などは劣るが精密誘導兵器によりそれをカバーするとされる。
現在は大量に爆弾抱えていく長距離爆撃ミッションよりも
高速で侵入して精密誘導兵器で確実に目標を破壊して離脱するストライクミッションが主流というか
効率的です
自然、そういうミッションに適した高速攻撃機や戦闘攻撃機が求められる事になります

まあイラク戦では在庫が大量に余ってる旧来の無誘導爆弾も大量に使われましたけど
広範囲・大量の敵や目標を破壊するには確かにそちらの方がいいので
しかし、そういうミッションに必要な爆撃機は従来の性能以上の事を求める事はあんまり無いです
だからB-52が未だにに使われてる面もあります


821 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 12:50:26 ID:???
>>819
A-10が攻撃するのは装甲目標だけではないからな

一例だけど墜落した味方航空機乗員を救出するために、救難機が到着するまで
A-10が墜落地点上空で護衛して、接近してきた敵の兵士輸送トラックなんかの
軟目標を攻撃するときなんかにはAPDSよりHEの方が有効


まあ装甲目標も比較的防御の薄い上部を撃たれることになるから
HEでも有効なのかもしれないが

822 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 12:58:15 ID:???
空自の救難隊が最精鋭とされているのは、先の大戦でパイロットをディスポにした反省があるの?

823 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 12:59:42 ID:???
>>822
最精鋭で無い救難隊を持ってる軍というのがよくわからんぞ、むしろ

824 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 13:17:05 ID:mQMYSrqj
質問です
自衛隊ではいじめが多いとよく聞くのですが、
米軍などの外国の軍隊も同様にいじめが多かったりするのでしょうか?
そして、実際にいじめが原因となった事件は存在しますか?

825 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 13:48:14 ID:???
>>824
最近のロシア軍ではそれが原因で自殺が起きたり志願者が減ったりして大問題になってる。
米軍でも女性兵士に対するセクハラや中東系の兵士への差別言動が問題になってる。
軍隊だって組織なんだから、どこの国でも大なり小なりいじめは発生する。

826 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 14:04:32 ID:???
航空自衛隊スクランブル発進回数(2006年度)

対ロシア軍機 196回
対中国軍機 22回
対台湾軍機 8回
その他、韓国軍機・米軍機などを原因としたものが13回

何で米軍機相手にスクランブル発進してるんですか?

827 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 14:14:12 ID:???
向こう側がうっかり通知を忘れて領空に入って来たりすると、正体不明機だから。

828 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 14:20:20 ID:???
>>813
>航空機戦の主役は華やかな戦闘機ではなくて実は攻撃機や爆撃機だから、

専守型の軍隊とそうでない軍隊とで
事情は異なると思われ。

829 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 14:22:15 ID:???
ルーズベルトは日本が騙し討ちかける直前にも、天皇に親電出して和平探っているほどなのが史実だからな。
(瀬島龍三らが天皇への通達遅らせたので有名)

他スレで見つけてんですが、ルーズベルトが天皇に新書を出してたって言うのは本当ですか?


830 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 14:49:00 ID:???
>>829
ガセ

831 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 15:06:23 ID:???
★隕石の破壊力は実は尋常じゃなく約25cmの隕石でTNT火薬4トン分の爆発力を持つと言われている。

・HTVにて軌道400kmで待機
・HTV積載可能重量約6000kg
・耐熱加工の30cm級の石+JDAM(計200kg)
・満載で約30基(TNT火薬120トン相当)

核が持てない日本にはこれがあった!

832 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 15:08:24 ID:mQMYSrqj
>>825
ありがとうございます!

833 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 15:14:13 ID:NuGOuljc
>>824 色々ある。米軍の場合だと、

海軍の女性艦長が部下に厳格すぎてパワハラとされ解任された

陸軍のイスラム信者の模範兵が兵舎で夜間就寝中に脅迫状が届いた

空軍士官学校で女性候補生らに性的な嫌がらせがあった

このほか、黒人差別を想起させるいたずら(綿をばらまく、綿は黒人奴隷労働の
中心だった綿花摘みを想起させる)などがあって問題となった事例などもある。

豪州でも
海軍艦艇乗組員が、女性兵や女性士官らと付き合えたら懸賞金などのセクハラを
していた事例がある

834 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 15:26:00 ID:???
横浜中華街には、
日本に亡命してきた清国人、満州国人、中華民国人がたくさん居るんですよね。

何故彼らは、祖国を取り戻すために、中華人民共和国に対して武装決起して祖国奪還戦争を仕掛けないのでしょうか?

チンピラゴロツキの中華民国人はともかく、
亡命清国人と亡命満州国人は、
中華人民共和国によって支那人種の国際的なイメージが悪化するのを黙って見過ごすつもりなんでしょうか?


835 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 16:28:47 ID:???
>>834
日本は戦前から亡命をほとんど認めていなくて、横浜中華街の人たちに亡命者はいない
また最近は中国本土から大量に料理人が流入していて、永住権所持者とほぼ同数になったとのこと

836 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 16:43:51 ID:???
>>834
迫害され亡命するまでもなく、大昔から華僑なんて世界中にいるのに何だその妄想?

837 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 17:15:54 ID:???
>>822
>空自の救難隊が最精鋭とされているのは、先の大戦でパイロットをディスポにした反省があるの?

実力はともかく、戦闘機パイロットからは、ヘリパイとか人とも思われてないけどな。

838 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 17:56:07 ID:Ip64m+VN
FGM-148ジャベリン

これってバックブラストは無いんですか?

839 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 18:05:04 ID:???
>>838
コールドランチだから危険性は低いけどバックブラスト自体は有るよ。
http://www.raytheon.com/capabilities/rtnwcm/groups/rms/documents/content/rtn_rms_ps_javelin_datasheet.pdf

840 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 18:06:15 ID:???
>>838
ttp://www.youtube.com/watch?v=GJw1fZgKDyw

841 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 19:29:25 ID:???
>>835-836
コピペ池沼にレスすんなクズ

テンプレぐらい読んでから利用しろよ無能

842 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 19:37:30 ID:pTi6D4Ux
質問
M1911って装弾数7発なんですが少なくて困ったりしなかったの?
特殊部隊とかそういうのではなく普通の運用とか

あとアメリカ人が一番持ってる銃ってやっぱりM1911系列なの?

843 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 19:45:16 ID:SxMX4AHM
戦闘機のレーダーで質問です。
従来のプレーナル・アレイ・レーダーは、
簡単に言えば単眼電探。
これから主流となるフェイズド・アレイ・レーダーは、
簡単に言えば複眼電探と考えればいいですか?

同じ目標を捉えるレーダーなのに、単眼と複眼で何が違うんですか?

目標を捕捉できるなら、安い方でいいんじゃないでしょうか?

844 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 19:46:01 ID:???
拳銃なんかそうそう使わんから問題ない

845 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 19:54:31 ID:???
>>843
先に見つけた方が勝つという空戦において、ふつうのレーダーよりも遥かに広い「視野」を同時に観測できるというのは大きなメリットだと思いますが。

846 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:00:37 ID:???
>>842
一番持ってるかは不明だが、人気があるのは事実。

847 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:01:44 ID:???
>>843
フェイズドアレイレーダーは複数のレーダー素子の集合だが
レーダー素子の数が多いと、すなわちレーダーの精度も高くなるし
フェイズドアレイレーダーは従来レーダーのように首振りをする必要が無い(駆動装置も必要ない)
右から接近してくる奴が居たら、右面のレーダーが常に対象を捉え続ける
従来レーダーだと右から来る奴をもう一回捉えられるのは、レーダーが一回転してもう一回右を向いた時まで待つ事になる


848 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:04:18 ID:4Fg17ETV
上の方のフェイズド・アレイ・レーダーで思ったんですが、アクティブとパッシブ方式の違いがよくわかりません
誰か教えてください


849 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:05:20 ID:bcEuOejI
1910年代ごろは直結タービンの艦が多いですが、後進はどうやったんですか?

客船のオリンピック号などはレシプロ機関とタービン機関の混載にして、
後進はレシプロ機関が行う構造ですが、
金剛やライオンはタービンのみですし

850 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:06:20 ID:???
>>843
フェーズドアレイレーダーは、レーダーが常に個別の目標を補足し、レーダー照射も続けられるからこそ
イージスシステムにおいて、同時に複数の目標に対してミサイル攻撃が可能
旧来のレーダーではそれができないから、複数同時目標への対応に限界がある

851 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:07:35 ID:???
>>848
ウィキペディアのフェーズドアレイ・レーダーの記事で両方式について説明されてますのでまずそちらを読んでください。

852 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:08:01 ID:???
>>848
ぐぐってwikipeの項目でも参照しろ
平面上の小さなアンテナのそれぞれに電波送受信機が実装されているものがアクティブ式で、
小さなアンテナの裏側に位相変換器と呼ばれる仕組みが電波を分配する役割の導波管に隣接して備わっていて、
これらがただ1つの電波送受信機からの電波を分配しながらそれぞれのアンテナに合わせた分の位相をずらすものがパッシブ式

853 名前:ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/04/16(金) 20:09:22 ID:???
>>848
パッシブの場合、アンテナに並んでる素子は
"電波のタイミング"を変える機能のみを持っていて発振機は別にある。
イージス艦のレーダーもこの方式。

一方アクティブ式だとアンテナに並んでる素子は入力された信号に
位相を掛けた上で更に増幅して発振するので、強力なビームを出せる。

854 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:12:04 ID:???
>>849
ttp://www.geocities.jp/kigiken/ship_machinery9.html
>>従って動力伝達方式が直結式、または歯車減速の場合は、前進用と後進用の両方の翼車が必要となります。
>>通常、前進に比べて後進は速力(所要出力)が小さいため、後進タービンは翼列数が著しく少なくなっています。

855 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:12:57 ID:SxMX4AHM
仕組みや原理は分かりませんが、レーダー素子(目)の数が多い方が、
視野も広いし、一度に多くの目標を捉えられるんですね。

一個一個のレーダーそのものの大きさは小さくなったのに、
一個一個の視力は従来の大きなレーダーと同じなんですね。

856 名前:ハインフェッツ ◆L81ZQG5HXc :2010/04/16(金) 20:23:07 ID:???
>>855
従来型のレーダーは一度に一つの方向へしかアンテナを向けられない。
これがフェイズドアレイなら各素子の位相をデジタル制御する事で
一つのアンテナから複数の方角へ様々な波長の電波を送ったり
逆に複数の発信源から来た電波を個々に判別する事が可能になる。

…無論、信号を処理するコンピュータ次第だが。

857 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:29:58 ID:KLF3VcLK
http://2bangai.net/search_id/index.php?keyword=DK2LNxpi&year=2010&month=04&day=16&action=search

コピペバカ@自作板 20100416

858 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:37:18 ID:???
>>843
昆虫の複眼とは情報処理の仕方が異なるので、複眼というよりは多眼とした方が適切かと。

で、従来のレーダーとフェイズドアレイレーダーの違いをバードウォッチングに例えてみよう。
一人で観測(従来のレーダー)をA,、十人で観測(フェイズドアレイレーダー)をBとする。

まず裸眼(広い視野)で周辺捜索をするのはABともに共通だが、この時点ですでにABの比は1: 10ある。
次に鳥を発見(補足)、ついで一人が双眼鏡を使い観察(追跡)。
この時点でAの視野は鳥を中心として狭まるが、Bの方は一人を除いた九人が裸眼での周辺捜索を続けている。
さらによく観察する為にズームアップ(ロックオン)。視野はさらに狭まる。
その時、Bの一人が隣の木にいる別の鳥を発見。双眼鏡による追跡、ロックオン。Aは別の鳥に気づくことはない。
その間もBの残り八人は周辺捜索を続けている。そしてまた別の鳥を発見.......

と、まぁこんな感じだ。


859 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:52:11 ID:SxMX4AHM
と言う事はつまり、レーダー素子が1000個あるレーダーは、
1000倍の性能があるんですか?

凄いですね。

860 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:54:52 ID:???
まあ素子一個一個の性能にもよるだろうけど

861 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 20:56:19 ID:???
>>859
仕組みの違いの説明のために簡素化した例えだから、素子の数の違いが能力の差に直結するわけじゃないよ。

862 名前:三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2010/04/16(金) 21:13:21 ID:???
>>842
M1911は、現在八発の増量弾倉も普及しており、最低限度の火力を保持しています
必要とあればハイキャパシティフレームのものもあり、これは12発の容量も持って居ます
また、通常拳銃の運用においては、予備弾倉を複数装備し、適時弾倉を入れ替える事で
必要な弾数を確保します。

そしてM1911は、S.A.Aの魂を受け継ぐアメリカンオリジナルにして
超ロングセラーと言う事で、亜米利加人の心に刻み込まれた
ハンドガンとしてのマストアイテムなのです。
それ故に亜米利加人が銃器愛好または職業上拳銃を使う時
必ずと言っても良い程M1911に拘りますし、
適切に調整されたものは扱い易い良い銃でもあります。

863 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 21:14:21 ID:???
このスレ的には、これはあり?
http://gajimaru.blogzine.jp/photos/koramu/pict0031.jpg

864 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 21:16:09 ID:Y9lcHlkr
日本全国にレーダーがどのくらいあってどのくらいの範囲をカバーしてるのか
人目で分かるサイトは無いですかね?

Wikipediaでレーダーサイトの場所をいちいちグーグルアースに打ち込んで
1個1個確認するのが疲れる・・・

865 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 21:16:23 ID:pTi6D4Ux
>>846
>>862
なるほどねえ
もう一つMGS3でネイキッドさんが穴の開いたハンマーのM1911をもらって大喜びしてたんですが
あの穴ってなんかアドバンテージあるの?

866 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 21:23:12 ID:???
>>864
レーダーサイトの場所はともかく、カバー範囲は一般に非公開。


867 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 22:05:46 ID:???
日本はなんで独自の戦闘機を作れないのですか? 


868 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 22:32:45 ID:myi4c5Yl
日本の護衛艦の機関でCOGAG方式を採用している艦は主機にゼネラル・エレクトリック製のLM2500ガスタービンエンジンを
使用している艦がほとんどですが、国産のガスタービンを使わないのは日本の船舶用ガスタービン技術が立ち遅れてるからなんでしょうか?

869 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 22:35:53 ID:???
1935年から1945年くらいの中華民国の軍隊構成について詳しく知りたいのですが
国民党軍と共産党軍で二分されていたのでしょうか?
それとも中国軍がまずあって、この部隊は国民党軍、この部隊は共産党軍、こっちの部隊はどちらでもない中華民国軍
みたいになってたのでしょうか?

870 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 22:37:03 ID:???
>>868
元々日本の船舶用ガスタービンは、殆どGEとRRのライセンス品だから。

871 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 22:37:40 ID:Y9lcHlkr
>>866
日本の防空体制すごすぎwとか妄想したかったのだけど
カバー範囲は非公開なのね・・・サンクス

872 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 22:45:18 ID:???
んー 昔は全国23箇所のレーダーサイトとその被覆域が載ってる図とか有ったけど、
今は防空識別圏しか表には出してないのかな。

873 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 22:46:49 ID:xplD6JGz
第一次世界大戦の時に作られた塹壕は今も残っているんですか?
また塹壕の補強などで大量の木材が使用されましたが、
あれはどうやって調達したんですか?

874 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:02:56 ID:???
>>842
民間だと拳銃は登録のめんどくさい州が多いんで
レミントン系列のショットガンあたりが一番出回っているんじゃないだろうかと思うね
警官や州兵の拳銃も入れると確かにM1911は大量に出回っている事になるだろうけど

875 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:04:56 ID:???
集団自決の‘軍令’はあり得ない絵空事であるのは曲げようの無い事実である。
それでいて尚、琉球土人は日本の先人を貶め、被害者ヅラをブラさげる。琉球土人は日本人ではないから、このような下劣なことも平気で出来るのだろうが。

「集団自決」でぐぐってみるといい。琉球土人どもは未だに口を揃えて「おじいおばあは日本鬼子に殺された」「日本軍は殺戮、略奪、強姦を楽しんでいた」とありもしない妄想を呪文のように繰り返している。
腰抜けの琉球土人どもが勝手にヒステリーを起こして自殺しまくっただけのことを、あたかも強要されたかのように言いふらす。被害者ヅラしたいがために。

失業率日本一、学力最低の掃き溜めと化した沖縄。日本の先人が命をかけて護ろうとした島がいまや醜悪なスラムになっている。
ありもしない集団自決をでっちあげ、教科書を書き換えさせる。
自分たちの素行の悪さを棚に上げ、米軍は出て行けの大合唱。 沖縄は日本の領土である。そこにシナの子分の琉球土人が居座っていい理由などない。


876 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:10:24 ID:7A2PuRNP
現代のMBTは榴弾を発射する仕事はあるのでしょうか?
そういう仕事は今は専門の車両や砲が担っているのでしょうか?

877 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:11:37 ID:CYw/kKb+
Pコートもダッフルコートも共に英国海軍の防寒用軍服として使われていたそうですが、
どのような使い分け・住み分けがなされていたのでしょうか?


878 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:11:51 ID:???
>>876
純粋な榴弾はない

ただHEAT-MPをそういった用途で使う場合はありえる

879 名前:居酒屋正社員 :2010/04/16(金) 23:12:55 ID:???
現在の日本は、悪しき戦後民主主義の影響で、不況、特亜の経済的精神的侵攻、英米の侮辱的態度、教育の崩壊、医者の傲慢など、多くの問題を抱えている。
そこで思ったのだが、戦前の軍国主義のほうが、国民は幸せだったんじゃないでしょうか。
いかにいつ徴兵されて戦死するかもしれないとはいえ、国家のために戦死するのは誇らしい。
敵の爆弾で婦女子が死んだとしても、国家のために殉じるのは誇らしい。
それに対して、生活保護で国にたかったり、わけのわからん服や化粧品を買ってビッチやるのとは、どつらが誇らしく幸せでしょうねえ?

880 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:13:08 ID:???
>>876
現代の戦車だとHEAT−MP(多目的対戦車榴弾)で代用。



881 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:15:20 ID:???
>>873
ttp://www.flickr.com/photos/xanthias/628628787/
これは建設当時の姿に復元したものだが、北フランスなどの激戦地には塹壕や砲撃でできたクレーターなどがまだ残ってる。
塹壕用の資材は後方から補給路を使って送られてくるが、急場しのぎの場合は現地調達。

882 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:16:41 ID:7A2PuRNP
>>878>>880
ありがとうございます
専用の榴弾もないのですね

883 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:19:49 ID:???
>>869
国民党軍に対抗して共産党が作ったのが人民解放軍の前身になった八路軍。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E8%B7%AF%E8%BB%8D
国民党軍や八路軍の他にも地方の有力者の作った私設軍隊である軍閥があって、国共内戦や抗日戦の中で離合集散しながら最後は国民党か共産党に吸収された。

884 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:21:04 ID:???
中国潜水艦の通過ルート
blog-imgs-44.fc2.com/m/a/m/mamoretaiwan/20100414195458574.jpg

海上保安庁?日本の領海等概念図
www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html

海上保安庁の地図には、沖縄本島と宮古島間に公海なんて存在していません。
民主党は日本の主権を放棄したのでしょうか?


885 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:22:24 ID:???
美式中国軍や、汪兆銘政府や、内蒙古自治政府の軍隊も、忘れないであげてください

886 名前:名無し三等兵 :2010/04/16(金) 23:24:18 ID:???
>>878
東側系のMBTはHEAT-MPの他に純粋なHEがあったと思うが
まあIFVに100mm低圧砲乗せるような国だし

887 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 00:36:44 ID:6BvPmi9h
現在の香港駐留人民解放軍って、香港の反政府デモの鎮圧に出て行って武力鎮圧したりするの?

888 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/17(土) 00:37:17 ID:???
>>864
>日本全国にレーダーがどのくらいあってどのくらいの範囲をカバーしてるのか
>人目で分かるサイトは無いですかね?

困ったときには防衛白書。

96年といささか古くて申し訳ないが、一応、新防衛大綱後の図。
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/1996/image/7.gif

28個警戒群が8個警戒群と20個警戒隊に再編されても、レーダーサイトの数は変わら
ないし、AEWとAWACSの分だけ強化されている。

ちなみに冷戦期の航空警戒管制部隊の配置。
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/1977/w1977_02009.gif

微妙にレーダーサイト間の隙間が無くなってレーダー覆域が拡大している。

>日本の防空体制すごすぎwとか妄想したかったのだけど

個人的には「冷戦期の密度を維持している空自スゲェ!」と言って良いとは思っている。

889 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 00:37:50 ID:1DLNPCkY
ディアゴスティーニの映像をみてたらB-52やB-1は回転式ランチャーに核をいっぱい積めるとあったんですが
・なーんで回転式ランチャーなんです?普通に入れればいいのでは?
・あれっていっぱい積めるけど実際にあんなに核入れて飛ぶの?
・核装備する機体(A-4とか)って核一発だけもって飛ぶようだけど爆撃機は他に通常爆弾を混合搭載したりすんの?

890 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 00:37:56 ID:???
大戦末期の日ソ戦では無敵皇軍百万が潰走したそうですが
当時満州軍は一体何をしていたんですか?
地図を見ると枢軸国側に分類されています
いろいろ検索しても満州帝国の保有戦力がよく分かりません


891 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 00:58:56 ID:luxStD1a
http://2bangai.net/search_id/index.php?keyword=Yk%2B4tyiK&year=2010&month=04&day=17&action=search

コピペバカ@自作板 20100417

892 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:00:03 ID:+u2tutC2
何故米帝のルーズベルト政権は、
日本、独逸、伊太利亜を軍國主義國、全体主義國と非難しながら、
同じ軍國主義者であり全体主義國でもある、
蒋介石軍閥やソ連を支援したのでしょうか?

米帝の二枚舌は卑怯で、許されるものではないと思います。

あと、ジェノサイドを非難しながら、
一方で、沖縄で原住民を虐殺したり、日本の民間施設にナパーム弾やあげく原爆を大量に使用したり、
台湾に蒋介石を送り込んで台湾人を苦しめ、その後それらを正当化するために、
日本が南京大虐殺を行ったと捏造して日本人、琉球人、台湾人に対する悪逆非道を正当化しようとしたのは何故ですか?


893 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:00:59 ID:+u2tutC2
山本五十六は日米の戦力差が圧倒的になる前に、
アメリカ軍の航空戦力を壊滅して早期講和に持ち込むため、
ミッドウェー作戦を強行しましたが、
それほど危機感を抱いていたわりに、
作戦がずさんというか無計画だったのはなぜでしょうか?


894 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:02:15 ID:+u2tutC2
空母は3隻保有しないと意味が無いと聞きますが、
それは何故でしょうか?

例えば経済力が空母三隻を持つのに十分でない国の場合、
例えばA国とB国とC国で集団安全保障条約や軍事同盟を結び、
A国が一隻、B国が一隻、C国が一隻とそれぞれ一ヶ国で空母を一隻づつ保有し、
その軍事勢力下では合計三隻の空母を持つようにして、
三ヶ国で上手くローテーションを組むのはどうでしょうか?


895 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:06:55 ID:3rThRdUI
大久保利通、伊藤博文、原敬、浜口雄幸、犬養毅、齋藤実と、
明治から戦前までの間に首相・首相クラスの政府要人が殺害されていますが、
その当時はSPがいなかったのでしょうか?

これだけ何回も首相暗殺事件が起きれば、普通、警備を厳重にするなど
対策を立てると思うのですが?

896 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:08:43 ID:+u2tutC2
東条英機(東條英機)の何が悪かったのでしょう?

確かに作戦に杜撰さはありました、だからといって罵詈雑言を受け
無能だの独裁者だの書かれているのを黙って見てる訳にはいきません
あの戦争に大義はありました
日本は東アジア植民地独立の火種となり、
有色人種が白人に勝てることを証明したのです
世界地図を広げ今日の東アジアを見ればわかるはずです

次に侵略はしていません
この事については国際的に既に証明されています


897 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:09:13 ID:???
>>895
板違い。
それは、日本近代史板で聞いてくれ。

898 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:10:12 ID:???
間違った政治知識、軍事知識を持った議員が、
明らかに誤った指示を出した場合でも、
軍はそれに従わないといけないのでしょうか?

それとも、バカな指示には従わなくてもよい拒否権があり、
それで拒否することは可能ですか?


899 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:10:58 ID:???
質問よろしいでしょうか?
今高校一年です。
明日クラスでディベートをするんですが、議題が『日本に自衛隊は必要か?』という情けない左翼的なものなのですが、既にクラス40人中必要9人、不必要31人と左翼勢が圧倒しています。
偏差値60以上の連中、口が上手い奴はほとんど不必要に賛成し、さらに勝敗を判定する教師も完全な左翼、共産主義者で勝ち目がありません。
明日のディベートはどのような戦略を立ててればいいですか?
教えて下さい。


900 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:13:23 ID:???
特攻が始まる頃、優れたパイロットを集め秘密の場所で訓練し起死回生の時を待ったが
上官があほで あほな時に出撃命令をだした。
パイロットの指揮官は「迎撃される。今ではない。犬死になってしまう。」と抗議したが
聞き入れられずに出撃させられ、敵艦に迎撃された。
怒っていたパイロットの指揮官は、飛び立ってから通信を拒否した。とも記憶しています。

基地名も何も分かりません。TVか資料館で見たように思います。なにか知っていませんか?


901 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:14:02 ID:???
NG推奨

ID:+u2tutC2

902 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 01:26:17 ID:???
>>889
・ロータリーランチャーを使う事で、複数の種類の兵器を混載し、
その中から必要な兵器を選択・安全に投下する事が出来る。
500lb通常爆弾をワラワラ落とすような任務には使われない。
・冷戦最盛期の70年代には、SRAM(障害排除用)・核爆弾(とどめ用)・クエイル(囮ミサイル)など最大24発搭載するとされていた。
・自衛用AAM・ECMポッドとかはともかく、通常爆弾は無いだろ。

903 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/17(土) 01:36:51 ID:???
>>889
>・なーんで回転式ランチャーなんです?普通に入れればいいのでは?

【質問】
ロータリーランチャーの利点って何でしょうか?
爆弾槽の容積を無駄にしているように感じるのですが.

【回答】
例えば, OOOO
       OOOO
こういう爆弾の吊り下げ方法だと,上段のものは下段のものを全部投下しないと投下出来ない.
また,例えば一発だけ落としたい時でも,吊り下げ方によっては重量バランスが偏ってしまうの
で,そういうことはできない,ということになったりする.
結局「抱えてるものを一度に全部落っことす」には向いてても,それ以外の事に向いてないので,
爆撃機がただひたすら爆弾積んで都市を焼き払う,という任務以外に使われるようになると,こ
の形式では使い勝手が悪くなった.
それで開発されたのがロータリーランチャー.
あと,ロータリーランチャーであれば,爆弾とミサイルとか種類の異なる兵装を手軽に混載できる.

軍事板 http://mltr.ganriki.net/faq09d03.html

>・あれっていっぱい積めるけど実際にあんなに核入れて飛ぶの?

B-1Bを例に採るなら、三つの爆弾倉にいっこづつ、3基のロータリーランチャーを積み、32発の核爆弾、
あるいは短距離核ミサイルAGM-69Aを搭載できる。ステルス性が落ちることを覚悟すれば、14発の巡
航ミサイルを搭載できる…が、2機が改造と試験を受けただけで、量産型には採用されていない。

>・核装備する機体(A-4とか)って核一発だけもって飛ぶようだけど爆撃機は他に通常爆弾を混合搭載したりすんの?

お互いに滅ぼす覚悟の果ての戦略核攻撃をやるときに、通常兵器を搭載する意味は無いと思われ。

904 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 02:13:08 ID:???
>>898
議員には指揮権がありません。
日本だと総理大臣→防衛大臣→幕僚長。

誰が言ってたかは忘れましたが、
 大臣からアホな命令が下ったら執拗に変更を要求しろ。
 その命令を引き受けて軍指揮官が自軍を滅亡に追いやるな。
 首を切られる方がマシである。
とか。

905 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 02:36:44 ID:???
>>904
ID出してないコピペだから無視してるのに、相手をするなよ。

906 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 02:39:20 ID:???
バカの相手をするやつもバカ

俺までバカになって注意してやってるんだから一回で聞けよな。

907 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 05:51:10 ID:???
軍歌スレでここに誘導されたんですが、
イスラエルでナチス党歌を歌ったら捕まるのでしょうか?

908 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 06:02:36 ID:p2rK9ehv
>>876
一応、現在の軍隊が使っている主力戦車のひとつ、英国のチャレンジャー2には
専用の榴弾が用意されている。

http://en.wikipedia.org/wiki/L30

ここのHESH L31がそれ。粘着榴弾と呼ばれるもの。

また、日本の74式戦車の主砲は英国のL7戦車砲のライセンス生産であり、
これにも粘着榴弾が用意されている。


909 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 08:27:33 ID:???
>>907
変な話だがイスラエルにもネオナチがいるので
その人たちとうまく話がつくなら別に問題ない。

910 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 08:32:52 ID:???
ネオナチというのはネチネチしてるんですか?

911 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 10:05:10 ID:???
>>873
【質問】
 第1次大戦の時のあの複雑怪奇な塹壕線って,やっぱり全部埋めてしまったんでしょうか?
 現代では残ってないのでしょうか?

ttp://mltr.ganriki.net/unc0581.html#19099

912 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:00:15 ID:m/ncjDC1
今の火薬って何か黒くてテカテカしてるけど、アレってなんですか?

913 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:06:19 ID:???
>>912
火薬そのものに付いて聞きたいなら、板違い。土木建築板か、科学板あたりで聞いてくれ。

914 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:12:07 ID:HeIYrAoc
アメリカのTBF アベンジャー雷撃機について質問です。

これの後部銃座(銃塔)に入っている射手の人って、
出撃時に銃座に乗り込んだら発艦して帰還するまでずっと
あの中に入ってるのでしょうか?
銃塔の外に座席があって、普段は別の任務(通信とか)を
してるけど戦闘時だけ銃塔に入る、とかではなくて・・・?
WW2の大概の雷撃機は、後部銃塔(銃座)射手は通信士とかと
兼任ですよね?

また、銃塔に入りっぱなしだとしたら、どこから乗り込んでる
のでしょうか?
前にどこかで負傷した射手の人を銃塔の側面のガラス窓を
外して収容している写真を見た記憶があるのですが、その
外されていた窓が銃塔のハッチなのでしょうか?

TBFに詳しい方教えて下さい。

915 名前:914追伸 :2010/04/17(土) 11:18:12 ID:HeIYrAoc
TBFの銃塔についてですが、この銃塔って完全電動のまさに「砲塔」な
わけですよね。
でもその割に機銃は12.7o1丁しかついていませんし、どうも大げさで
無駄な装備のように思えるのですが・・・。

例え12.7o機関銃1丁しかなくても、電動式の銃塔であることは
そんなに大きなメリットが有ったのでしょうか?

そもそも大型とはいえ単発の雷撃機に1丁くらい機関銃がついていた
(TBFには機体下部にもう1丁、7.62mmか12.7oの機関銃があったと
 思いましたが)ところで、戦闘機相手には大した防御にはならな
そうなのですけれども・・・。

916 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:19:04 ID:???
>>912
静電気で発火しないように黒鉛でコーティングしている。
要は炭素だから燃焼に影響は特にない。

917 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:20:19 ID:???
>>911
実は木材の調達ってのは、色々な産業の基幹だったりするんだな。
例えば鉱山で材をなした住友財閥からは住友林業なんて会社が生まれてる。
このあたりを調べると、色々面白いよ。

918 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:26:56 ID:???
>>914
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/TBF_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29

919 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2010/04/17(土) 11:29:16 ID:eqDpJl54
>915
お前さん、キャリバー50撃ったことないのか?

あんなでけぇ機関銃簡単に振り回せますかいな。
地上設置で、左右程度なら脚使用でもまあ無理はないが。

920 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:34:01 ID:???
>>919
そら、普通はないぞw
基地祭で見たことはあるけど、触らせてはもらえんかった。
今度撃たせてくれ!

921 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:34:36 ID:???
>>919
いや、ミリヲタでも普通の人はないと思うよ…。

922 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:36:29 ID:???
日本の天山は後方機銃13oで手動式だったような…?

923 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:39:10 ID:???
つか爆撃機なんかでも銃塔式になってるの以外は手動でそ?
>防御機銃
12.7oとかのクラスの機関銃手動で動かして撃ってるのは
WW2だと珍しくない気がするけど。

一式陸攻なんか20oを手動操作だったような……。

924 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:41:56 ID:???
メンフィスベルだとB-17なんかの胴体部分の防御員は紐で吊ってたな
あれ空気薄いのにあんな重労働はしんどいだろ・・・

925 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:45:01 ID:???
お、ミロリンがきたのか
久しぶりだな

926 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 11:51:47 ID:???
漉、佐殿、120mmラインメタル砲は手動で動かすのでしょうか?

927 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 12:33:10 ID:???
>>883
なるほど
中華民国設立当時の孫文率いる国民党軍が一応、中華民国の正規軍だったのかな?
でそれを蒋介石が受け継いだ・・
共産党軍はそれに対抗するためにできた組織で、八路軍とかは最初は正規軍とは呼べなかったみたいですね

928 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 13:00:06 ID:ZS3BHWWF
質問です。
第二次世界大戦における敗戦国の主な司令官は皆責任を取り自殺、或いは殺されていますが、たった一人だけ例外の人物がいると聞きました。
その人物は当時全ての軍の統帥権を持ち、圧倒的な権限を掌握し唯一戦争を止められた最高司令官にも関わらず、
責任を全て部下に押し付け、
その部下が次々と殺されていくのを見てみぬ振りをしたうえ、
自分は年間数百億以上の金を貰い、
戦後自国民が貧困で餓死するなか何不自由ない裕福な生活を死ぬまで送っていたと聞きます。
私は本当にそのような人物が存在しているならば絶対に許せないし、人としてどうなのか?と疑ってしまいます。
ここで質問なんですが、
この話は本当なんですか?
またこの人物は何者なんですか?
何故殺されもせず、自殺もしなかったんですか?

929 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 13:10:13 ID:???
>>928
左巻きの方は当該スレへ行ってください

930 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/17(土) 14:07:01 ID:???
>戦後自国民が貧困で餓死するなか何不自由ない裕福な生活を死ぬまで送っていたと聞きます。
>私は本当にそのような人物が存在しているならば絶対に許せないし、人としてどうなのか?と疑ってしまいます。

疑ったあなたは正しい。

>またこの人物は何者なんですか?

そんな人物は存在しないからです。てか、誰に聞いたんです? そんなヨタを。

>何故殺されもせず、自殺もしなかったんですか?

存在しない人物が、殺されたり自殺したら、それはオカルトです。

931 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 14:09:06 ID:???
>その人物は当時全ての軍の統帥権を持ち、圧倒的な権限を掌握し唯一戦争を止められた最高司令官にも関わらず、
この時点で該当する人がどこの国にも無い
どこかの中途半端な知識と思い込みしか持ってないネトサヨかネトウヨの
変に偏った、事実と異なる間違ったヨタ話を聞かされただけなんじゃないか


あと、テンプレちゃんと読め
 ・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
  回答者も一般人です。
  海の物とも山の物とも知れないヨタ話を全て判断しろと言うのは無理な話です。
  しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。


932 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 14:13:30 ID:???
>>928
>唯一戦争を止められた最高司令官
これは日本の天皇がそうだったとかよく言われるけど実際には天皇に発言権無いし
政治的な事に口出ししない方針だったから、止められるはずも無いので違うしなあ
圧倒的な権限ってのも無いんだよね 「権威」があるのみ

933 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 14:21:26 ID:???
止められるだけの権限があったらそもそも戦争になってねーっつーの。

大日本帝国に一番必要だったものは何ですか?」
って聞かれたら石油でも工業力でもなく「最高司令官」って答えるよ、俺は。

934 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 14:55:22 ID:???
まあ陸軍の軍令・軍政に限れば、東條英機が総理大臣兼陸軍大臣兼参謀総長になった
時点で達成されてたんだけどね。兵務局を作って規律を保とうとしたのも上手い。
問題は明らかに遅すぎたことと、海軍を従えれなかったことだけど。

日露戦争前後で陸海軍軍令の統一案は出てたんだけどねぇ。

935 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:05:08 ID:JSvYeDKW
「海軍反省会」では、海軍の雰囲気としては「アメと戦争やると激ヤバなのはわかってたけど、空気に負けて言い出せませんでした」って事のようだけど、
この場合の空気ってのは、

・陸軍のイケイケな空気
・国民のやっちゃえ的な空気
・マスコミの論調
・天皇の意向
・今までの戦死者に言い訳がたたん!

どれなんですか?
また、空気に負けなかった海軍軍人はいますか?

936 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:10:03 ID:???
>>922
天山のは一式7.92mm(MG15のライセンス生産版)でしょ。それに海軍の二式13mm旋回機銃は、口径の割りに小型なMG131の国産版だし。

937 名前:936 :2010/04/17(土) 15:10:54 ID:???
あ、一二型甲は13mmだったか。

938 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:11:46 ID:???
>・陸軍のイケイケな空気
>・国民のやっちゃえ的な空気
>・マスコミの論調
この辺じゃないのか
昭和天皇陛下ご自身は戦争に乗り気じゃなかったし
同様に国民の声が大きくて認めざるを得ない状況だったし

海軍では山本五十六なんかが開戦反対派として有名

939 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:18:28 ID:???
空気に負けて…っていうのもいいわけだよなぁ。
まぁ昔の人を良いだとか悪いだとかいう気はさらさらないけど。

940 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:24:15 ID:???
>>939
けど、空気の読めない人が首相になるよりマシだろ。

リップサービスで「ハルノート受諾しちゃった」なんてのが首相になったら阿鼻叫喚だぞ。

941 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:36:37 ID:1DLNPCkY
質問
海軍カレーって伝統がありますが
あれって海軍はみんな食ってんの?
それこそ艦載機パイロットから潜水艦の中の人まで

942 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:38:21 ID:???
>>941
日本に艦載機あったっけ?
ヘリのこと?

943 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:38:45 ID:???
今生きてる人の悪口、というか現在進行してる政治の悪口なら幾らでも言うよ?
その言ったことに対する責任は自分で取るわけだから。

でも昔の人の批判(批評でなく)は、単なる後知恵で、何の意味もない。

944 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:39:50 ID:???
>>942
ヘリは間違いなく艦載機ですよ
艦載機のパイロットが基地にいるか艦上にいるかはその時々によるだろうけど
でもまあ、金曜日はカレーだろうな

945 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:52:38 ID:???
質問です。

2chは若者離れがすすんで衰退し、mixi等に流れているという報道がありました。

このスレも現在、昔日の良スレだった面影がもはや微塵もありません・・・・。

このまま衰退するしかないんですか?

946 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 15:59:41 ID:???
>>945
板違い。
2chの運営については運営カテゴリーの該当板でどうぞ。
それは軍事と無関係。
ついでにいうと、質問のつもりならIDだせ

947 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 16:20:09 ID:???
小林源文の「 第2次朝鮮戦争 ユギオII」で北朝鮮軍の侵攻を受けた韓国軍前線部隊が、
階級章と部隊章を取り払うというシーンがありますがこの意味は何でしょう?
捕虜になったときに将校が尋問されないため?

948 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 16:31:53 ID:???
LOSATはHMMWVに搭載する以外に運用手段はなかったんですか?
例えば攻撃ヘリに搭載するとか

949 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 16:42:35 ID:???
>>948
アレはヘリに積むにはでかいし、重過ぎる。
何より装甲の薄い上から狙える攻撃ヘリにとってあの威力はオーバースペック。

950 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 16:51:36 ID:???
>>935
このまま石油が止められたままだと、艦隊がガラクタになってアメリカの成すがままになる。
溜め込んだ石油がある今なら勝負を掛けられるかもしれない!
という海軍内の空気もプラスで。

実際は、すぐに尽きちゃうってほど備蓄は少なくなかったし、蘭印総督府も
希望量全部は無理だけど一部は売るよって言ってたんだけどね。

951 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 17:01:28 ID:Q1ni8+yB
>947
主としては狙撃対策

952 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 17:26:07 ID:HpbF64uF
T-4なんかの風防前が黒く塗られたりしてるのは野球選手が目の下にクマを描くのと同じような理由ですか?

953 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 17:39:25 ID:???
>>947
旧軍の玉砕戦だと階級章と部隊章からどの部隊の、どの指揮官が戦死or捕虜になったかを隠すために同じ事をしてるね。

954 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 17:45:53 ID:???
軍事知識のない全くの素人ですが、質問よろしいでしょうか?
現代の航空戦はレーダーで敵機を察知しミサイルで迎撃する。
これが基本ですよね?
ならば高性能レーダーを積んだ航空機に大量の長距離ミサイルを搭載して、空中要塞化すれば最強なんじゃないんですか?どうなんでしょうか?

955 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 17:48:57 ID:???
>>954
ベトナム戦争で通った道
ミサイル万能論でググれ

956 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 18:26:51 ID:???
>>954
命中が期待できる範囲のキルコーンは例え現代のミサイルであっても狭い。
適切な位置取りのためにはやはりバランスの良い戦闘機ってのが望ましい。

957 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 19:18:46 ID:???
>>954
Mig-31がそれに近いコンセプトで、高性能レーダーと多数のAAMを装備し速力と滞空能力に優れる代わりに近距離での戦闘能力が無い
こういう機体は接近されたら終わりなので状況が不利な時に逃げ込める安全空域を用意しておく必要がある
確かに強いが弱点や制約もあり最強ではない

958 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 19:28:52 ID:???
>>951
次スレ立てれ

959 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 20:00:37 ID:???
>>958
だが断る

960 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 20:15:53 ID:p2rK9ehv
>>948
M-1戦車の車体、ブラッドレーの車体に積むタイプが開発段階では検討されている。

しかし、対戦車誘導弾の発射プラットフォームを例えば航空機ですぐに送り込むことなどを
考えれば装甲が厚い分、車体重量が重たい車両よりもハマーのような軽い車両が適している。

961 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 20:19:09 ID:Ndmm6dab
軍事にはほとんど興味のない初心者なんだが聞いてほしいことがある
特攻機の剣というやつについてなのだがそいつの航空高専保存時の写真ってどっかにあるのかな?

962 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 20:22:42 ID:???
>>961
これか?
ttp://www.amitaj.or.jp/~yamamoto/museum/ki115.htm

963 名前:961 :2010/04/17(土) 20:23:03 ID:Ndmm6dab
新スレに移動したかな?
そっちで聞いてみる

964 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 20:23:46 ID:???
>>960
訳ないが、次スレのスレたてをお願いする。

965 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 20:33:49 ID:Ndmm6dab
>>962
いやちがうやつ
今あげてみるから待っててくれ

966 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 20:37:08 ID:Ndmm6dab
http://koideai.com/up/src/up42877.jpg

これなんだが

967 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 20:44:24 ID:???
>>966
>>962の別アングルじゃね?周りの建物の窓の配置とか見ると同じものにみえるけど。

968 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 20:59:17 ID:Ndmm6dab
>>967
多分そうだと思うんだが暮らしの手帳から引っ張り上げてきた写真だからあまり知られてないのかと思って
もっとも剣の写真なんて誰得だが

969 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 21:01:03 ID:QmKeOeZZ
>>968
特攻機 剣のキーワードで画像検索すると結構引っかかるぞ。

970 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 21:04:24 ID:Ndmm6dab
>>969
それの中になかったからあげてみたわけだ
上アングル保存中の写真がないから

971 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 21:22:03 ID:NF/rqAc8
単座戦闘機の操縦資格を得る為のプロセスですが、

複座型ターボプロップ練習機

複座型亜音速ジェット練習機

複座型訓練用戦闘機

実機

と、戦闘機に乗るまでに三種類の飛行機に乗らないといけないんですか?

今後、この訓練形態が変化する事はありますか?

972 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:01:02 ID:SgQU+Dp7
中国潜水艦の通過ルート
blog-imgs-44.fc2.com/m/a/m/mamoretaiwan/20100414195458574.jpg

海上保安庁?日本の領海等概念図
www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/ryokai_setsuzoku.html

海上保安庁の地図には、沖縄本島と宮古島間に公海なんて存在していません。
民主党は日本の主権を放棄したのでしょうか?


973 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:05:22 ID:SgQU+Dp7
防衛庁の戦史叢書を読むと、シナで皇軍将兵が頻繁に殺人略奪などの犯罪を行っていたとのことです。
なぜ日本自らこのようなことを認めちゃったんですか?
自国に不利なことを公刊戦史で認めるなんて・・


974 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:05:32 ID:7swE+xkW
>>972
大間違い。
その図だときちんと沖縄と宮古島のあいだに領海が存在しない
海域がありますので問題ありません。

975 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:09:14 ID:???
九条があれば攻撃を跳ね返すほどの防御力をえられると聞いたのですが、
具体的にどんなバリアをはるのでしょうか?
また九条の兵器利用は日本では許されているのでしょうか?


976 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:12:59 ID:???
>>975
 ・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
  回答者も一般人です。
  海の物とも山の物とも知れないヨタ話を全て判断しろと言うのは無理な話です。
  しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

977 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:14:02 ID:???
先の大戦で、物量で遥かに劣る米英を相手に戦争するのには、精神力を頼みにするしかないと思いますが、
どうして現在、日本軍の「精神主義」は非難されているんでしょうか?


978 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:19:34 ID:???
>>971
複座型訓練用戦闘機はなくなる方向。
シミュレーターで充分って考え。

979 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:19:52 ID:p2rK9ehv
>>977 ヤンキー魂を見損なっていたからです

980 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:31:31 ID:???
今後ロシアがPAKFAを中国やインドに売却した場合、極東の軍事バランスはどうなってしまうんですか?
またその場合、我が国はF-15のような旧式戦闘機で対抗するしかないですよね?

981 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:33:56 ID:???
>>980
実際に配備されたからもう一回聞き来いよ。馬鹿かお前は

982 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:37:12 ID:SgQU+Dp7
日本はどうして占領地軍を作らず、既存の部隊に植民地人を混ぜていくやり方を取ったんですか?

例)
@英印軍は下士官兵はインド人、将校はイギリス人
A日本軍は既存の部隊に植民地出身の朝鮮人、台湾人の将兵を配属させる


983 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:38:23 ID:???
>>981
えっ!?
もう配備されたんですか!
それマズくないですか?

984 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:39:44 ID:NF/rqAc8
>>978
シミュレーターと言っても限度があるし、
単座機では、飛行教導隊の戦技訓練などの危険な訓練が難しいのでは?

985 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:40:57 ID:???
>>983
PAK-FAとアージュンとでインドの守りは完璧ですよ!(棒読み

986 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:41:37 ID:???
>>982
下士官ってのは大抵は部隊内で育成していくものだが、朝鮮人を徴兵し始めたのが末期の頃だった。
その為、朝鮮人部隊を編成できるほどの時間がなかった。
だから手っ取り早く既存の部隊に編入した。
もっとも、朝鮮人の取り扱いに対する注釈を見る限り、徴兵して使い物にならないって考えてたのだろう。

987 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:43:13 ID:???
>>982
占領地住民や植民地人は基本、兵補という扱いだったから

988 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:45:18 ID:???
>>985
http://youtube.com/watch?v=BFKrsKsM198&gl=JP
この動画によると例え自衛隊がF-35を配備したとしてもPAKFAに勝つのは難しそうですし、なんせ中国は物量もありますしね…

989 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:49:24 ID:GDQySDq/
>>988
じゃあそう思っていてください。

990 名前:モッティ ◆uSDglizB3o :2010/04/17(土) 23:51:09 ID:F0/XXd+O
>>982
大戦中に植民地軍作ってどうすんだよ
インド国民軍がお前の想像に近いのでは


991 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:53:31 ID:GDQySDq/
次スレたてました。
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 625
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1271515822/

992 名前:名無し三等兵 :2010/04/17(土) 23:53:45 ID:???
いやー、過疎ったな
2ちゃんの人気がリアルなバロメーターだと思うが、いかが?


993 名前:オーストコリアの不幸でメシウマ :2010/04/18(日) 00:28:34 ID:???
「新聞・TVがあれ程民主党は良い、麻生の自民党は駄目と言うから、民主党に投票したのに。自民党政権の時が懐かしいなあ。
確かにメディアは偏向していたが、今より言いたい事を言えたよなあ。1000万人外国人移住の為か残虐な犯罪が増えたなあ。
下手にそれらを批判すると、何時人権擁護委員会に呼び出されるか判らないしなあ。
そう言えば近頃県会議員、市会議員の立候補者のポスターを見るとハングル文字の下に漢字三文字の候補者名が増えたなあ。
(今のミンス案では特亜人の立候補は出来ないらしいが直ぐ出来るようになろう)
そー言えば長崎県は対馬を韓国領にする為多くの在日が転入し、その結果生活保護申請で県の財政が破綻した記事を新聞で読んだなあ。
この間知人が特亜三国人から脅迫され警察に相談した処、偉い先生からあの特亜の件では動くなと言われているので
申し訳無いが何も出来ませんと済まなそうに警察から言われたと言ってたよなあ。
あの時何故俺は民主党に投票したのだろう?後悔先に立たずとはこの事だろうなあ。近頃はこの状況に失望した人達の自殺が増えたなあ。
もうこの国は日本では無いなあ。そう言えば昔鳩山が日本列島は日本人だけの物では無いと言っていたが、こう言う事だったんだ。ふぅー」

994 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/18(日) 00:36:03 ID:???
>>984
>シミュレーターと言っても限度があるし、
>単座機では、飛行教導隊の戦技訓練などの危険な訓練が難しいのでは?

現実に航空自衛隊は、T-5による初級課程、T-4による基本課程、そしてF-15あるいはF-2に
よる機種転換課程の3段階(F-4の場合だけF-15からF-4への転換訓練がまだありますが)に
なっていて、それで養成しているのですから、難しいと言われてもお答えしようがありません。
http://www.mod.go.jp/pco/okinawa/bosyu/koukuu/koukuugakusei.pdf

995 名前:名無し三等兵 :2010/04/18(日) 00:42:50 ID:???
>>994
お前なんか勘違いしてないか?
元質問をよく読め。

996 名前:名無し三等兵 :2010/04/18(日) 01:44:35 ID:???
中国は共産党一党独裁なのになんで北朝鮮みたいな共産主義国家じゃないんですか?

997 名前:ふみ ◆Y.QUKJBduY :2010/04/18(日) 01:47:55 ID:???
>お前なんか勘違いしてないか?
>元質問をよく読め。

ならご自分が元質問をよく読まれては? ついでにリンク先も。
自衛隊の保有する機材に大幅な変更が無い限りは、現状の訓練シラバスが
継続することを示していますが、何か?

突っ込むなら>978の「複座型戦闘機がなくなる」では?
T-4終わった後に行くのは「訓練もやる実施部隊」で、複座型が配備されてます。
「複座型戦闘機がなくなる」わけでも「複座型戦闘機で編制された訓練部隊」で
もありません。


998 名前:名無し三等兵 :2010/04/18(日) 02:29:33 ID:???
うmうぇ

999 名前:名無し三等兵 :2010/04/18(日) 02:33:21 ID:???
999

1000 名前:名無し三等兵 :2010/04/18(日) 02:38:17 ID:???


1001 名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


■戻る■
DAT2HTML 0.35ep Converted.
inserted by FC2 system